マグロ養殖業の歴史的展開と今後の展望

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "マグロ養殖業の歴史的展開と今後の展望"

Transcription

1 マグロ 養 殖 業 の 歴 史 的 展 開 と 今 後 の 展 望 誌 名 長 崎 大 學 水 産 學 部 研 究 報 告 = Bulletin of the Faculty of Fisheries, Nagasaki University ISSN 著 者 巻 / 号 山 本, 尚 俊 93 号 掲 載 ページ p 発 行 年 月 2012 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat

2

3 心, 問 題 が 高 まれば,その 矛 先 が 最 大 の ìfü~ 業 国 及 び 消 費 医 で 平 洋 が 二 分 し 前 者 の 64% を 地 r+rìií)d)~2:îめる これらの 脂 は 米 関 中 閣 を 含 む 4 カ 悶 と Eむを 合 算 しでも 5.8~9.2 万 トン の 総 生 産 登 の 実 に 8~9 割 我 が EI 本 の ljilj 身 市 場 に 向 く 実 態

4 る EU 案 が 議 論 され~ 該 資 源 の 危 機 やその 利 用 のあり 方 が 源 管 理!は RFMO の 下 で 適 切 に 行 うべきとする i 件 業 酪 叙 ~の 主 したように. 資 源 悪 化 は 大 関 ì4'~クロマグロに 限 らす\あらゆ 応 -90 年 代 ~2000 年 代 初 期 ~ 大 西 洋 クロマグロの 附 属 :~: 掲 載 協 議 は, 前 述 の 20101,ドが 初 Um 色 ported

5 第 151 潟 年 次 会 合 で 2007~2010 伊 漁 獲 枠 の 段 階 的 削 減 方 針 が 打 最 近 15 年 程 のことで,~ 業 化 の 歴 史 は 決 して 長 くはない こ 8, 500~

6 冊 子 OO~ 雲 院 J 忠 君 主 1 出 関 資 料, 200~ 図 2 は, 豪 州 での 曳 航 ~ 餐 r~f1 発 を 受 けてき 当 該 養 子 l 立 業 の 夜 ~イタリア

7 は 疑 いない このことは 後 述 する 日 本 の i~í 資 1M: 姿 の 拡 大 や 養 養 殖 稜 了 氏 に 向 く 実 態 から 養 婚 生 産 量 は 7.000~8.000 トン 前 後 不 振 等 て ~g 主 張 :は {J{l びず( ;お E 主 Jl 立 千 千 {l~ 1~12.flの Jî

8 まり 養 殖 物 に 引 きずられて 天 然 物 の 俄 格 低 下 が ~Iô じているこ 物 の 5~6 割 安,メキシコ 産 は 6~HiIJ 安 水 準 であるので, が IJ えられ,スペイン 民 政 は 3,000~4, 000 円 /kg,メキシコ 飼 育! 日 lrti] 1 国 肉 係 数 ~を 勘 案 すれば. 活 け 込 み 段 階 でほに 生 うち 生 鮮 品 は 一 役 に 豪 州 が 4~9 月, 地 下 l' 本 が1O ~3 月 に 取 上 げ 出 術 されており,つまり 養 子 出 物 総 体 ~8 月, 地 中 海 で 12~ 夏 に 水 掲 げされる 旋 網 物 等 は [r~~ く)との 間 では 市 場 の 緩 み 分 格 のおさや 変 動 の 大 きさ 等 に 規 定 され, 計 回 仕 入 は~(gじて 難

9 て ある O こうした 養 殖 可 能 J 二 段 長 と 災 生 産 量 との 大 きな 希 l~!g

10 トワークを 構 築 することで. 地!:I" 海 マク 明 ロ 養 殖 ~t j)'é} 託 金 体 の Ca は~.9 o スが 最 火 の 漁 獲 量 を 有 し, 養 殖 I~Iへの 殺 防 供 粉 を 担 う 悶 祭 分 を 概 括 すれば. 従 前 7 月 15 日 ~8 月 15 日 の 1 カ 月 間 に IU{ られ 1 日 ~12 月 31 日 の ~ ~ を 干 1~ t:-i:し 地 中 海 全 体 の i 替 在 的 な 最 大 養 殖 最 を 確 認 すれば 約

11 kg 前 後 t~[ 勾 係 数 は 50kg/ 尾 以 下 で 12kg. 次 に, 曳 航 ~~f,j 脊 段 階,とくに 養 強 コストに 影 響 する 鎗 死 養 殖 漁 場 との 物 礎 的 な 位 誼 関 係 WIII~!tが 曳 航 矧 I}Jj の 長 銀 を 競 ア j 好 成,キブロス iílf: j~ 主 で,なかでもスペイン 沖 ではかつて 藤 して 延 着 が 多 く,また 出 荷 J1~i 郊 ]に 機 内 積 載 スペースの 確 保 を にする 機 会 も 多 い (~5 参!l 的 なお,たとえばキプロス 賂 設 横 の 買 い 取 りが 原 ~!せとなる つまり, 冷 凍 出 荷 は, 期 間 の 短 さ (5~9 カ 月 )や 養 殖 対 象 が 成 魚 であることも 関

12 る そのため. 許 可 を 保 有 したまま ~J 業 を 休 止 している 70 隻 のうちクロマグロ( 養 殖 穏 市 ) 漁 獲 を 行 うのは 2~3

13 切 る 旋 総 船 が jfi ざるため, 種 百 J の 実 質 鏑 格 lま 前 の 買 取 祁 j~ 与 なお, 同 国 では 15~30kg/ノ 尾 の 稜 jí'iを 半 年 前 後 飼 育 するの が 一 般 的 だが,なかには 50~100kg 前 後 の 俗 体 が 混 ざ ること 漁 業 を l 徐 き 漁 獲 努 力 量 を 2002~04 年 水 準 より{ 尽 く 保 つこと, は 2~313, 販 売 経 費 は 500 1IJ/ kg その 際 O~3 歳 魚 の 漁 獲 を 2000~04:fド 水 準 より 減 らすなどの 制 が 設 要 となる メキシコ 政 府 は 漁 獲 最 のよ I~ 良 や 15kg/ 尾 1~ パス ;11 1 に 魚 群 が 現 れ, 米 関 主 l 境 に 向 けて 北 上 する 主 に 6~9 月 頃 に 漁 獲 される (i.~1 訴 がまとまれば. に 卒 業 参 入 を 来 たしている その I~%-~

14 け 飼 育 用 に 認 11 致 生 資 を 設 けている 場 合 が 多 く,それらは 2~ ìt1.~l, 運 搬 船 等 で 奄 美 大 島 等 の 200g~ 漁 獲 枠 ( 成 魚 =30kg 以 上. 日 本 海 の 産 卵 期 6~8 月 の 総 漁

15 らにコスト 函 では, 餌 単 価 は 悶 産 輸 入 餌 の 併 用 で 概 ね 70~ 2008 年 は 2, 500 円 に 高 騰 し 近 年 は 2, 500~4,OOO いる なお, 中 間 育 成 後 ( 体 長 30cm 体 重 500~700g/ 尾 市 I る その 伺 の 月 ~. 姿 日 数 は 2~3 日 (3 への 衝 突 等 次 第 で 2~3 割 の 姥 死 が 伴 うという つまり,こ ~Jiú に 及 ぶため, 種 苗 の 突 いえ, 養 成 期 I~ 司 が 短 いため, 館 料 比 率 は 綴 に 25% と 16% に 過

16

17

18 おくと, 米 間 3.0~5.0 万 トン EU0.4 ~0.8 万 トン, 線 住 i 1. 5~2.0 万 トン, 台 湾 0.5~0.8 万 トン, ~0.6 万 ト 1~1

19 1 グループ 2~3 隻 の 旋 網 44) 津 田 好 史 :クロマグロ, 水 産 :tí~ 養 殖 システム 1 海 水 魚, イタリアはイワシ1O~15% サパ40~45% ニシン 30~ 35% アンチョピ 3~5% イカ 3-59らの 構 成

20 記 jj!!j 注 内 で 記 救 済 み)をベースに, 検 討 の 狙 いを~ 当 該 養 殖 ~ 業 当 :j'j:f. 悶 であるメキシコが WCPFC にゴ I~ 加 盟 の 状 況 下 では, 災 効 的 な 管 法 2 には 遠 く 百 Ttì~ な 限 り 行 うことで 会 街 的 に 干 写 機!おしたものである

近海漁業資源の家魚化システムの開発に関する総合研究-昭和56年度研究報告-

近海漁業資源の家魚化システムの開発に関する総合研究-昭和56年度研究報告- 近 海 漁 業 資 源 の 家 魚 化 システムの 開 発 に 関 する 総 合 研 究 ( マリーンランチング 計 画 )- 昭 和 56 年 度 研 究 報 告 - 誌 名 近 海 漁 業 資 源 の 家 魚 化 システムの 開 発 に 関 する 総 合 研 究 著 者 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 掲 載 ページ p. 1-129 発 行 年 月 1982 年 3 月 農 林

More information

近海漁業資源の家魚化システムの開発に関する総合研究-昭和60年度研究報告-

近海漁業資源の家魚化システムの開発に関する総合研究-昭和60年度研究報告- 近 海 漁 業 資 源 の 家 魚 化 システムの 開 発 に 関 する 総 合 研 究 ( マリーンランチング 計 画 )- 昭 和 60 年 度 研 究 報 告 - 誌 名 近 海 漁 業 資 源 の 家 魚 化 システムの 開 発 に 関 する 総 合 研 究 著 者 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 掲 載 ページ p. 1-195 発 行 年 月 1986 年 3 月 農 林

More information

栽培漁業技術開発研究 第3巻第1号

栽培漁業技術開発研究 第3巻第1号 栽 培 漁 業 技 術 開 発 研 究 第 3 巻 第 1 号 誌 名 栽 培 漁 業 技 術 開 発 研 究 ISSN 09116753 著 者 社 団 法 人 瀬 戸 内 海 栽 培 漁 業 協 会, 巻 / 号 3 巻 1 号 掲 載 ページ p. 1-171 発 行 年 月 1974 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba

More information

太陽エネルギーの熱・光利用技術

太陽エネルギーの熱・光利用技術 太 陽 エネルギーの 熱 光 利 用 技 術 誌 名 太 陽 エネルギーの 熱 光 利 用 技 術 著 者 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 掲 載 ページ p. 1-134 発 行 年 月 1984 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry

More information

近海漁業資源増大への新しいアプローチ(マリーンランチング計画)第II期成果の概要

近海漁業資源増大への新しいアプローチ(マリーンランチング計画)第II期成果の概要 近 海 漁 業 資 源 増 大 への 新 しいアプローチ(マリーンランチン グ 計 画 ) 第 II 期 成 果 の 概 要 誌 名 近 海 漁 業 資 源 増 大 への 新 しいアプローチ 著 者 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 掲 載 ページ p. 1-406 発 行 年 月 1987 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局

More information

サクラと農業

サクラと農業 サクラと 農 業 誌 名 農 業 および 園 芸 = Agriculture and horticulture ISSN 03695247 著 者 巻 / 号 山 下, 裕 作 83 巻 1 号 掲 載 ページ p. 121-126 発 行 年 月 2008 年 1 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture,

More information

「海洋牧場技術の開発に関する総合研究」について 中間とりまとめ(資料編)

「海洋牧場技術の開発に関する総合研究」について 中間とりまとめ(資料編) 海 洋 牧 場 技 術 の 開 発 に 関 する 総 合 研 究 について 中 間 と りまとめ( 資 料 編 ) 誌 名 海 洋 牧 場 技 術 の 開 発 に 関 する 総 合 研 究 について 中 間 とりまとめ 著 者 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 掲 載 ページ p. 1-46 発 行 年 月 1978 年 9 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務

More information

海洋牧場のテクノロジー・アセスメント

海洋牧場のテクノロジー・アセスメント 海 洋 牧 場 のテクノロジー アセスメント 誌 名 著 者 海 洋 牧 場 のテクノロジー アセスメント 海 洋 科 学 技 術 センター, 掲 載 ページ p. 1-294 発 行 年 月 1976 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and Fisheries

More information

新潟県内に存在する低・未利用資源有効活用のための飼料成分値の評価

新潟県内に存在する低・未利用資源有効活用のための飼料成分値の評価 新 潟 県 内 に 存 在 する 低 未 利 用 資 源 有 効 活 用 のための 飼 料 成 分 値 の 評 価 誌 名 新 潟 県 農 業 総 合 研 究 所 畜 産 研 究 センター 研 究 報 告 = Bulletin of the Niigata Animal Husbandry Experiment Station ISSN 21863970 著 者 巻 / 号 小 橋. 有 里, 村

More information

ブロッコリースプラウトの生育およびポリフェノール含量に及ぼす補光光質の影響

ブロッコリースプラウトの生育およびポリフェノール含量に及ぼす補光光質の影響 ブロッコリースプラウトの 生 育 およびポリフェノール 含 量 に 及 ぼす 補 光 光 質 の 影 響 誌 名 植 物 環 境 工 学 ISSN 18802028 著 者 巻 / 号 前 田, 智 雄 前 川, 健 二 郎 戸 田, 雅 美 ほか4 名, 20 巻 2 号 掲 載 ページ p. 83-89 発 行 年 月 2008 年 6 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事

More information

乳酸菌の神経成長因子様活性

乳酸菌の神経成長因子様活性 乳 酸 菌 の 神 経 成 長 因 子 様 活 性 誌 名 秋 田 県 総 合 食 品 研 究 センター 報 告 = Bulletin of the Akita Research Institute of Food and Brewing ISSN 21856699 著 者 巻 / 号 戸 松, 誠 木 村, 貴 一 戸 枝, 一 喜 12 号 掲 載 ページ p. 29-32 発 行 年 月 2010

More information

バット用材としてのアオダモ、ホワイトアッシュおよびシュガーメープルの材質特性

バット用材としてのアオダモ、ホワイトアッシュおよびシュガーメープルの材質特性 バット 用 材 としてのアオダモ ホワイトアッシュおよびシュガーメ ープルの 材 質 特 性 誌 名 北 海 道 大 学 演 習 林 研 究 報 告 = Research bulletin of the Hokkaido University Forests ISSN 13470981 著 者 巻 / 号 武 藤, 吾 一 小 泉, 章 夫 64 巻 2 号 掲 載 ページ p. 113-122 発

More information

近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査

近年における動物用狂犬病ワクチンの副作用の発生状況調査 近 年 における 動 物 用 狂 犬 病 ワクチンの 副 作 用 の 発 生 状 況 調 査 誌 名 日 本 獣 医 師 会 雑 誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association ISSN 04466454 著 者 巻 / 号 蒲 生, 恒 一 郎 小 川, 孝 衛 藤, 真 理 子 61 巻 7 号 掲 載 ページ p. 557-560

More information

食品中リグナンの摂取と機能

食品中リグナンの摂取と機能 食 品 中 リグナンの 摂 取 と 機 能 誌 名 農 業 および 園 芸 = Agriculture and horticulture ISSN 03695247 著 者 巻 / 号 畑, 直 樹 岡 澤, 敦 司 小 林, 昭 雄 83 巻 6 号 掲 載 ページ p. 649-656 発 行 年 月 2008 年 6 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波

More information

農林水産研究文献解題

農林水産研究文献解題 果 樹 栽 培 の 低 コスト 省 力 化 技 術 第 3 章 樹 種 別 技 術 カン キツ 誌 名 果 樹 栽 培 の 低 コスト 省 力 化 技 術 著 者 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局, 巻 / 号 22 号 掲 載 ページ p. 94-162 発 行 年 月 1991 年 1 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事

More information

健康と美容に貢献する「酒粕」の成分

健康と美容に貢献する「酒粕」の成分 健 康 と 美 容 に 貢 献 する 酒 粕 の 成 分 誌 名 日 本 醸 造 協 会 誌 = Journal of the Brewing Society of Japan ISSN 09147314 著 者 巻 / 号 渡 辺, 敏 郎 107 巻 5 号 掲 載 ページ p. 282-291 発 行 年 月 2012 年 5 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局

More information

大豆アレルギーの多様性と味噌の低アレルゲン性の検証

大豆アレルギーの多様性と味噌の低アレルゲン性の検証 大 豆 アレルギーの 多 様 性 と 味 噌 の 低 アレルゲン 性 の 検 証 誌 名 日 本 醸 造 協 会 誌 = Journal of the Brewing Society of Japan ISSN 09147314 著 者 巻 / 号 森 山, 達 哉 106 巻 10 号 掲 載 ページ p. 645-655 発 行 年 月 2011 年 10 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産

More information

ビールのオフフレーバー制御

ビールのオフフレーバー制御 ビールのオフフレーバー 制 御 誌 名 日 本 醸 造 協 会 誌 = Journal of the Brewing Society of Japan ISSN 09147314 著 者 巻 / 号 鰐 川, 彰 107 巻 8 号 掲 載 ページ p. 559-570 発 行 年 月 2012 年 8 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba

More information

資 料 ~_

資 料 ~_ 資 料 ~_ の 効 率 留 雀 力 化 ( 網 おこし 船 2~1 隻 フィシュポンプの 活 用 )を 推 進 する 計 覇 を 策 定 静 ~ \~~3, : 省 エネ 小 裂 化 (50 19t) 衛 生 管 理 付 加 価 値 向 よ 等

More information

同 じく 減 少 していた 米 国 は 2008 年 以 降 増 大 傾 向 にあります マグロにもいろいろ クロマグロは 本 マグロ とも 呼 ばれ マグロの 中 で 最 高 級 品 とされています 成 長 す ると 体 長 3 m 重 さ 400 kg にもなります 日 本 がその 漁 獲 の

同 じく 減 少 していた 米 国 は 2008 年 以 降 増 大 傾 向 にあります マグロにもいろいろ クロマグロは 本 マグロ とも 呼 ばれ マグロの 中 で 最 高 級 品 とされています 成 長 す ると 体 長 3 m 重 さ 400 kg にもなります 日 本 がその 漁 獲 の マグロはどこから 来 るのか 大 木 優 利 大 久 保 泰 邦 パプアニューギニアに 現 れたマグロ 漁 船 パプアニューギニアのラバウルの 港 にて 2014 年 10 月 24 日 大 久 保 が 撮 影 この 写 真 は 著 者 の 一 人 大 久 保 が 2014 年 10 月 24 日 パプアニューギニアのラバウルの 港 で 見 た 光 景 です 小 型 の 船 が 中 国 名 の 大

More information

Microsoft PowerPoint - 210407 水産庁講演資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 210407 水産庁講演資料.pptx かつお まぐろ 類 に 関 する 国 際 情 勢 について ( 国 際 資 源 管 理 の 動 向 ) 目 次 1. 主 要 なかつお まぐろの 種 類 2. 漁 業 の 種 類 3. 世 界 のかつお まぐろ 類 の 漁 獲 量 の 推 移 4. 海 域 別 国 別 魚 種 別 かつお まぐろ 類 の 漁 獲 量 5. 我 が 国 のかつお まぐろ 類 供 給 量 と 価 格 6. 国 連 海 洋

More information

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73>

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73> 事 前 評 価 書 整 理 番 号 都 道 府 県 名 長 崎 県 関 係 市 町 村 松 浦 市 事 業 名 地 区 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 アオウウラ 阿 翁 浦 地 区 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) 事 業 主 体 長 崎 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 漁 港 名 ( 種 別 ) 阿 翁 浦 漁 港 ( 種 ) 漁 場 名 陸 揚 金 額,09

More information

九州本島における再造林放棄地の発生率とその空間分布

九州本島における再造林放棄地の発生率とその空間分布 九 州 本 島 における 再 造 林 放 棄 地 の 発 生 率 とその 空 間 分 布 誌 名 日 本 森 林 学 会 誌 ISSN 13498509 著 者 巻 / 号 村 上, 拓 彦 吉 田, 茂 二 郎 太 田, 徹 志 溝 上, 展 也 佐 々 木, 重 行 桑 野, 泰 光 佐 保, 公 隆 清 水, 正 俊 宮 崎, 潤 二 福 里, 和 朗 # 小 田, 三 保 # 下 園, 寿

More information

バイオマス 燃 料 用 原 料 としての 熱 帯 牧 草 を 中 心 にした 草 本 性 バイオマスの 特 性 と 品 種 改 良 誌 名 日 本 草 地 学 会 誌 ISSN 04475933 著 者 巻 / 号 中 川, 仁 55 巻 3 号 掲 載 ページ p. 274-283 発 行 年 月 2009 年 10 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事

More information

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C 事 業 評 価 書 ( 期 中 の 評 価 ) 整 理 番 号 都 道 府 県 名 千 葉 県 関 係 市 町 村 フッツ 富 津 シ 市 期 中 評 価 実 施 の 理 由 事 業 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) フッツ 地 区 名 事 業 主 体 千 葉 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 フッツ 漁 港 名 ( 種 別 )

More information

‡¶‡á‡ª‡¢‡àfl™‘‚.eps

‡¶‡á‡ª‡¢‡àfl™‘‚.eps 2,500 2,000 1,500 単 位 : 千 トン 国 内 需 要 の 推 移 食 用 1,000 500 冷 凍 加 工 品 ポテトチップ( 成 型 除 く) その 他 加 工 じゃがいも 青 果 じゃがいも 0 1960 1965 1970 1975 1980 1985 1990 1995 2000 / 年 単

More information

L-トリプトファン 製 品 による 好 酸 球 増 多 筋 痛 症 候 群 (EMS) および 変 性 ナタネ 油 による 有 毒 油 症 候 群 (TOS) 誌 名 食 品 衛 生 学 雑 誌 ISSN 00156426 著 者 巻 / 号 米 谷, 民 雄 齋 藤, 博 士 50 巻 6 号 掲 載 ページ p. 279-291 発 行 年 月 2009 年 12 月 農 林 水 産 省 農 林

More information

「古代米」から稲の世界へ

「古代米」から稲の世界へ 古 代 米 から 稲 の 世 界 へ 誌 名 日 本 醸 造 協 会 誌 = Journal of the Brewing Society of Japan ISSN 09147314 著 者 巻 / 号 猪 谷, 富 雄 107 巻 10 号 掲 載 ページ p. 719-732 発 行 年 月 2012 年 10 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務

More information

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) (

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) ( 第 5 章 新 潟 市 の 水 産 業 1 概 要 本 市 は, 日 本 海 沿 岸 のほぼ 中 心 に 位 置 し, 海 岸 線 延 長 は 58.6km, 底 質 は 砂 泥 で 単 調 な 遠 浅 の 漁 場 とな っている 沖 合 には 佐 渡 が 島 粟 島 の 2 島 とこれに 連 なる 岩 礁 及 び 瀬 礁 が 多 数 点 在 し, 暖 寒 流 系 の 回 遊 魚 類 及 び 定 着

More information

付 漁 船 の 建 造 ディーゼル 機 関 の 据 付 船 体 の 鋼 船 化 に 加 えて 大 型 化 され 漁 港 整 備 もこれ に 呼 応 する 形 で 昭 和 26 年 からの 第 1 次 漁 港 整 備 長 期 計 画 に 基 づく 焼 津 内 港 の 修 築 更 に は 第 6 次 の

付 漁 船 の 建 造 ディーゼル 機 関 の 据 付 船 体 の 鋼 船 化 に 加 えて 大 型 化 され 漁 港 整 備 もこれ に 呼 応 する 形 で 昭 和 26 年 からの 第 1 次 漁 港 整 備 長 期 計 画 に 基 づく 焼 津 内 港 の 修 築 更 に は 第 6 次 の 浜 の 活 力 再 生 プラン 1 地 域 水 産 業 再 生 委 員 会 組 織 名 焼 津 地 区 地 域 水 産 業 再 生 委 員 会 代 表 者 名 西 川 角 次 郎 再 生 委 員 会 の 構 成 員 焼 津 漁 業 協 同 組 合 焼 津 市 株 式 会 社 事 代 丸 オブザーバー 静 岡 県 経 済 産 業 部 水 産 業 局 水 産 振 興 課 静 岡 県 水 産 技 術 研

More information

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4>

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4> 事 業 計 画 5. 港 湾 八 戸 港 1 応 急 復 旧 により 11 月 24 日 現 在 で 公 共 岸 壁 44バース( 水 深 4.5m 以 深 ) のうち 41バースが 喫 水 制 限 や 上 載 荷 重 制 限 があるものの 利 用 可 能 2 八 太 郎 地 区 コンテナターミナル 等 基 幹 的 輸 送 を 担 う 施 設 製 紙 製 鉄 飼 料 等 の 産 業 復 興 に 必

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

Microsoft Word - 原稿1(銚子)

Microsoft Word - 原稿1(銚子) 沖 合 底 びき 網 漁 業 の 再 生 に 向 けた 挑 戦 銚 子 市 漁 業 協 同 組 合 銚 子 沖 合 漁 業 生 産 組 合 網 代 慶 二 郎 1. 地 域 及 び 漁 業 の 概 要 銚 子 市 は 千 葉 県 北 東 部 に 位 置 し, 沖 合 では 黒 潮 と 親 潮 がぶつかるため 好 漁 場 が 形 成 され, 古 くから 漁 業 の 盛 ん な 地 域 である 私 たちが

More information

<303431308F7291E98ADB8BE08EA1303532312D303630395F976C8EAE322E786C73>

<303431308F7291E98ADB8BE08EA1303532312D303630395F976C8EAE322E786C73> 1 船 名 総 トン 数 馬 力 数 名 平 成 年 度 俊 鷹 丸 ( 国 際 水 産 資 源 研 究 所 ) 88トン 4,000 馬 力 船 計 画 書 東 シナ 海 及 び 南 西 諸 島 周 辺 海 域 小 型 鯨 類 目 視 ( 予 定 している 予 算 科 目 名 水 産 庁 国 際 資 源 評 価 等 推 進 委 託 事 業 鯨 類 サブユニット) 4 期 間 平 成 年 5 月 1

More information

農林水産研究文献解題

農林水産研究文献解題 第 1 章 微 生 物 バイオテクノロジーの 発 展 状 況 遺 伝 子 組 換 え 技 術 誌 名 巻 / 号 食 品 微 生 物 バイオテクノロジー 19 号 掲 載 ページ p. 2-73 発 行 年 月 1993 年 3 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and

More information

Voice 02 07 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries 08

Voice 02 07 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries 08 Voice 01 05 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries 06 Voice 02 07 Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries Ministry of Agriculture, Forestry

More information

お酒の輸出と海外産清酒・焼酎に関する調査(2)

お酒の輸出と海外産清酒・焼酎に関する調査(2) お 酒 の 輸 出 と 海 外 産 清 酒 焼 酎 に 関 する 調 査 (2) 誌 名 日 本 醸 造 協 会 誌 = Journal of the Brewing Society of Japan ISSN 09147314 著 者 巻 / 号 喜 多, 常 夫 104 巻 8 号 掲 載 ページ p. 592-606 発 行 年 月 2009 年 8 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技

More information

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成 5304050 2008/2/15 1 2008/2/15 2 42 2008/2/15 3 2008/2/15 4 195 2008/2/15 5 2008/2/15 6 i j ij >1 ij ij1/>1 i j i 1 ji 1/ j ij 2008/2/15 7 1 =2.01/=0.5 =1.51/=0.67 2008/2/15 8 1 2008/2/15 9 () u ) i i i

More information

農林水産業における自然エネルギーの効率的利用技術に関する総合研究(グリーンエナジー計画)第1期成果の概要

農林水産業における自然エネルギーの効率的利用技術に関する総合研究(グリーンエナジー計画)第1期成果の概要 ( グリーンエナジー計画 ) 第一期成果の概要 誌名 農林水産業における自然エネルギーの効率的利用技術に関する総合研究 著者農林水産技術会議事務局, 掲載ページ p. 1-207 発行年月 1982 年 3 月 農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat

More information

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 網 走 市 統 計 書 平 成 27 年 版 網 走 市 は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 踏 まえ 基 本 的 かつ 総 合 的 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63> 地 域 再 生 計 画 1. 地 域 再 生 計 画 の 名 称 地 場 産 業 の 活 性 化 と 民 生 安 定 と 都 会 との 交 流 を 推 進 する 地 域 づくり 計 画 2. 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 大 分 県 佐 伯 市 3. 地 域 再 生 計 画 の 区 域 浦 代 港 ( 佐 伯 市 ) 臼 杵 港 ( 臼 杵 市 ) 下 浦 漁 港 ( 大

More information

スライド 1

スライド 1 すくも 湾 漁 協 水 産 業 事 業 継 続 計 画 (BCP) 平 成 25 年 10 月 23 日 改 訂 ( 第 2 版 ) 目 次 1. 基 本 方 針 2.すくも 湾 漁 協 の 体 制 3.BCPの 対 象 とする 事 業 と 目 標 再 開 時 間 4.BCPの 対 象 とする 事 業 に 必 要 となる 資 源 5. 対 象 とする 地 震 津 波 とそれによる 被 害 と 影 響

More information

農林水産研究文献解題

農林水産研究文献解題 1. 作 物 別 ジャガイモの 病 害 誌 名 巻 / 号 野 菜 病 害 編 4 号 掲 載 ページ p. 60-120 発 行 年 月 1976 年 12 月 農 林 水 産 省 農 林 水 産 技 術 会 議 事 務 局 筑 波 事 務 所 Tsukuba Office, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

【別紙】

【別紙】 別 紙 広 田 湾 漁 協 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 計 画 書 ( 米 崎 地 域 イシカゲ 養 殖 部 会 ) 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 名 称 広 田 湾 漁 協 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 名 称 広 田 湾 漁 業 協 同 組 合 地 域 養 殖 復 興 プロ ジェクト 運 営 者 代 表 者 名 代 表 理 事 組 合 長 佐 々 木 戝 住 所 岩 手

More information

[1]熊本県の水産概要

[1]熊本県の水産概要 熊 本 県 の 水 産 平 成 27 年 熊 本 県 農 林 水 産 部 目 次 [ 1 ] 熊 本 県 の 水 産 概 要 1 1 漁 場 の 性 状 1 2 漁 業 の 概 要 2 3 漁 業 経 営 体 及 び 就 業 者 数 2 4 漁 船 3 5 漁 業 生 産 4 6 内 水 面 漁 業 6 7 熊 本 県 の 地 位 7 8 経 済 活 動 別 県 内 総 生 産 9 [ 2 ] 漁

More information

儲 か る 水 産 業 の 実 現 に 向 け て 宮 崎 県 は 温 暖 な 気 候 豊 かな 自 然 環 境 のもと 地 域 の 特 性 を 生 かした 第 一 次 産 業 を 中 心 に 発 展 して まいりました さんさんとふりそそぐ 太 陽 は 豊 かな 作 物 を 育 て 青 く 澄 ん

儲 か る 水 産 業 の 実 現 に 向 け て 宮 崎 県 は 温 暖 な 気 候 豊 かな 自 然 環 境 のもと 地 域 の 特 性 を 生 かした 第 一 次 産 業 を 中 心 に 発 展 して まいりました さんさんとふりそそぐ 太 陽 は 豊 かな 作 物 を 育 て 青 く 澄 ん 第 五 次 宮 崎 県 水 産 業 漁 村 振 興 長 期 計 画 平 成 23 年 6 月 宮 崎 県 儲 か る 水 産 業 の 実 現 に 向 け て 宮 崎 県 は 温 暖 な 気 候 豊 かな 自 然 環 境 のもと 地 域 の 特 性 を 生 かした 第 一 次 産 業 を 中 心 に 発 展 して まいりました さんさんとふりそそぐ 太 陽 は 豊 かな 作 物 を 育 て 青 く 澄

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

1949 1902 1872 1886 1873 04 UNIVERSITY OF TSUKUBA 2002 1973 1962 UNIVERSITY OF TSUKUBA 05 06 UNIVERSITY OF TSUKUBA UNIVERSITY OF TSUKUBA 07 10 UNIVERSITY OF TSUKUBA 105 UNIVERSITY OF TSUKUBA 11 1.85%

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074> 1.LED 漁 技 術 開 発 の 推 移 2.20 年 度 終 了 時 における 課 題 と 21 年 度 実 証 事 業 結 果 1サンマ 棒 受 網 漁 業 への 導 入 事 例 2イカ 釣 り 漁 業 への 導 入 事 例 平 成 22 年 4 月 22 日 ( 木 ) ( 株 ) 海 洋 水 産 技 術 酒 井 拓 宏 3.LED 漁 実 証 試 験 に 係 る 現 状 の 到 達 点 1.LED

More information

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7

1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 青 果 物 の 流 通 をめぐる 状 況 平 成 26 年 11 月 1 国 産 野 菜 の 流 通 の 現 状 我 が 国 の 野 菜 生 産 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 これらの 地 域 で 全 体 の 約 6 割 を 占 める 大 消 費 地 である 首 都 圏 への 野 菜 出 荷 は 北 海 道 関 東 九 州 が 中 心 で 全 体 の7 割 を 占 める 首 都 圏 への

More information

press

press プレスリリース 平 成 28 年 3 月 25 日 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 総 合 研 究 セ ン タ ー 平 成 27 年 度 太 平 洋 いわし 類 長 期 漁 海 況 予 報 - 別 表 の 水 産 関 係 機 関 が 検 討 し 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 総 合 研 究 センター 中 央 水 産 研 究 所 がとりまとめた 結 果 - 今 後 の 見 通 し(

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

栗 林 忠 男 71 慶 應 義 塾 大 学 名 誉 教 授 1. 海 洋 基 本 法 の 成 立 への 貢 献 国 連 海 洋 法 条 約 が 採 択 された 昭 和 57 年 にはすでに 海 洋 省 海 洋 担 当 大 臣 な ど 海 洋 に 関 する 総 合 的 な 政 策 の 枠 組 み 法

栗 林 忠 男 71 慶 應 義 塾 大 学 名 誉 教 授 1. 海 洋 基 本 法 の 成 立 への 貢 献 国 連 海 洋 法 条 約 が 採 択 された 昭 和 57 年 にはすでに 海 洋 省 海 洋 担 当 大 臣 な ど 海 洋 に 関 する 総 合 的 な 政 策 の 枠 組 み 法 京 都 府 立 海 洋 高 等 学 校 - 京 都 府 1. 平 成 2 年 の 学 科 改 編 では 水 産 高 等 学 校 から 全 国 に 先 駆 けて 学 校 名 に 海 洋 を 取 り 入 れ 海 洋 高 等 学 校 へと 校 名 変 更 し 施 設 設 備 の 更 新 と 合 わせ 海 洋 開 発 や ダイビングなどの 新 しい 教 育 内 容 を 導 入 視 野 の 拡 大 を 図 った

More information

6 12 10661 93100 227213202 222208197 85kg cm 20 64.521 106856142 2 1 4 3 9767 100 35 cm 7747 208198 90kg 23 5828 10661 93100 cm 227213202 10639 61 64.521 85kg 78kg 70kg 61 100 197204.5 cm 15 61

More information

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464>

<82D282A982C1746F95F18D908F57967B95B E696E6464> 1 2 (90cm 70cm 2015) 3 (68cm 28cm 30cm 12kg 2015) (77.5 109.5cm 2015) 4 (22cm 50cm 50cm 4.6kg 2015) (45cm 62.5cm 2015) (47.4cm 62.5cm 2014) 5 (28.5cm 23.5cm) (45cm 62cm 2015) (97cm 107cm 2015) 6 7 8 9

More information

180 140 22

180 140 22 21 180 140 22 23 25 50 1 3 350 140 500cm 600 140 24 25 26 27 28 29 30 31 1/12 8.3 1/15 6.7 10 1/8 12.5 1/20 140 90 75 150 60 150 10 30 15 35 2,000 30 32 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 % 100 50 33.3

More information

JSA2001/ごあいさつ

JSA2001/ごあいさつ 2007 年 12 月 20 日 海 事 記 者 会 各 位 社 団 法 人 日 本 船 主 協 会 2007 年 海 運 界 10 大 ニュースについて 当 協 会 は 本 年 の 海 運 界 10 大 ニュースを 別 紙 のとおり 選 定 いたしましたので お 知 らせいたします 以 上 本 件 に 関 する 問 い 合 わせ 先 ( 社 ) 日 本 船 主 協 会 総 務 部 (TEL:03-3264-7181

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9

(2) 大 麦 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 (39 円 /kg)を 維 持 2 TPP 枠 を 新 設 (2.5 万 t( 当 初 ) 6.5 万 t(9 年 目 以 降 ) SBS 方 式 ) 3 既 存 のWTO 枠 内 のマークアップを9 TPP 農 林 水 産 物 市 場 アクセス 交 渉 の 結 果 1 米 : (1) 米 及 び 米 粉 等 の 国 家 貿 易 品 目 1 現 行 の 国 家 貿 易 制 度 を 維 持 するとともに 枠 外 税 率 ( 米 の 場 合 341 円 /kg)を 維 持 2 米 国 豪 州 にSBS 方 式 の 国 別 枠 を 設 定 米 国 :5 万 t( 当 初 3 年 維 持 ) 7 万 t(13

More information

Microsoft Word - Urumeiwashi-P101111.doc

Microsoft Word - Urumeiwashi-P101111.doc 平 成 22 度 ニシン 北 海 道 の 資 源 評 価 責 任 担 当 水 研 : 北 海 道 区 水 産 研 究 所 ( 村 上 直 人 ) 参 画 機 関 : 独 立 行 政 法 人 北 海 道 立 総 合 研 究 機 構 水 産 研 究 本 部 要 約 1987 には 北 海 道 サハリン 系 群 を 主 体 に 過 去 最 大 となる97 万 トンが 漁 獲 され 最 重 要 種 であったものの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3233944E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D75898982CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3233944E937892E88E9E918D89EF82CC93C195CA8D75898982CC8A5497762E646F63> 平 成 23 年 度 定 時 総 会 の 特 別 講 演 の 概 要 この 内 容 は 講 演 者 久 保 田 晃 司 氏 のご 好 意 により 当 日 の 発 表 資 料 を 掲 載 するものです 従 って 資 料 の 取 り 扱 いはあくまでも 会 員 各 位 の 個 人 の 責 任 範 囲 においてご 利 用 下 さい 当 資 料 の 利 用 希 望 がある 場 合 は 利 用 目 的 を 明

More information

余 市 ものづくり 型 録 046-0023 北 海 道 余 市 郡 余 市 町 梅 川 町 674 番 地 4 午 前 8 時 午 後 5 時 定 休 日 日 曜 日 0135-23-5857 0135-22-3697 住 所 046-0001 北 海 道 余 市 郡 余 市 町 栄 町 29 番 地 31 工 場 北 海 道 余 市 郡 余 市 町 港 町 152 番 地 午 前 8 時 午

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239> 船 員 ( 海 技 者 )の 確 保 育 成 に 関 する 検 討 会 報 告 ~ステークホルダー 間 の 真 の 連 携 をめざして~ 平 成 24 年 3 月 27 日 海 事 局 船 員 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 外 航 日 本 人 船 員 の 現 状 内 航 船 員 の 現 状 安 定 的 な 際 海 上 輸 送 の 確 保 のためには 日 本 船 舶 及 び 日 本 人 船

More information

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業

別 記 第 1-2 号 様 式 番 号 年 月 日 〇 〇 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 事 業 実 施 主 体 (コンソーシアム 名 ) 代 表 者 氏 名 印 平 成 〇 年 度 次 世 代 施 設 園 芸 導 入 加 速 化 支 援 事 業 のうち 拠 点 整 備 事 業 別 記 第 1 号 様 式 番 号 年 月 日 総 合 振 興 局 長 ( 振 興 局 長 ) 様 市 町 村 長 氏 名 印 強 い 農 業 づくり 事 業 ( ) 画 承 認 申 請 書 強 い 農 業 づくり 事 業 補 助 金 交 付 事 務 取 扱 要 領 ( 平 成 17 年 7 月 15 日 付 け 支 援 第 432 号 北 海 道 農 政 部 長 通 知 ) 第 2に 基 づき 関

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

ヤナギムシガレイの 月 別 漁 獲 量 (1995~98 年 ) 7~98 年 漁 期 に 漁 獲 量 はさらに 増 加 し 特 にモードである 500 円 未 満 /kg の 漁 獲 量 は 前 漁 期 の 約 20 主 I,~, 悶, I ~1,499 ~2 刈 9 ~3,499 叫,499 ~9 ~1 畑 ~2,499 叫 3,499 ~4,499 ~ ~ ~6 ~ 1 悶 t 悶 >...J&L.C...l

More information

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月 小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 [ 平 成 28 年 1 月 期 調 査 ] ~ 全 業 種 で 売 上 額 が 落 ち 込 んだ 小 規 模 企 業 景 況 ~ 2016 年 2 月 23 日 全 国 商 工 会 連 合 会 < 調 査 概 要 > 調 査 対 象 : 全 国 約 300 商 工 会 の 経 営 指 導 員 調 査 時 点 :2016 年 1 月 末 調 査 方 法 :

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 ==イチゴ 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 1 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0% 平 成 27 年 度 防 衛 関 係 予 算 のポイント 平 成 27 年 1 月 井 口 主 計 官 防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%の

More information

~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26

~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26 ~ 6 ~8 ~10 母 校 だより... H.... H.. 1l ~12 支 部 のうごき 13~18 19~2 1 すいどうばし ー ー 22~23 逝 去 会 員 追 悼 25~26 OO ~ 詳 細 は 328サ 17 頁 ~ 19 頁 に 掲 載 本 文 右 側 上 から 6 行 I~I でした 訂 正 して,お 詫 び I~I し 上 げます 第 n~ 議 案 : 平 成 1

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx

Microsoft PowerPoint - 【最終】140801 荏原実業スライド.pptx 地 球 と 一 緒 に 深 呼 吸 環 境 保 全 のリ-ディングカンパニーを 目 指 す 証 券 コード6328 荏 原 実 業 株 式 会 社 214 年 12 月 期 第 2Q 決 算 説 明 会 214 年 8 月 1 日 www.ejk.co.jp 14/12 月 期 第 2Q 決 算 報 告 計 画 に 対 して 下 期 への 後 ズレが 見 られたものの 前 期 比 では 増 収 増

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DC58F498F4390B3817A8E9197BF87408F848E8B914492F882CC8D8290AB945C89BB82C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DC58F498F4390B3817A8E9197BF87408F848E8B914492F882CC8D8290AB945C89BB82C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 予 算 事 業 名 担 当 部 局 庁 会 計 区 分 根 拠 法 令 ( 具 体 的 な 条 項 も 記 載 ) 事 業 の 目 的 ( 目 指 す 姿 を 簡 潔 に 3 行 程 度 以 内 ) 巡 視 船 艇 の 整 備 に 関 する 経 費 海 上 保 安 庁 は 海 難 救 助 犯 罪 の 予 防 及 び 鎮 圧 海 上 防 災 海 上 交 通 安 全 海 洋 汚 染 防 止 等 に 係

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他

七 の 二 自 然 公 園 法 ( 昭 和 三 十 二 年 法 律 第 百 六 十 一 号 ) 第 二 十 条 第 一 項 に 規 定 する 国 立 公 園 又 は 国 定 公 園 の 特 別 地 域 のうち 同 法 第 二 十 一 条 第 一 項 に 規 定 する 特 別 保 護 地 区 その 他 地 方 税 法 ( 固 定 資 産 税 の 非 課 税 の 範 囲 ) 第 三 百 四 十 八 条 市 町 村 は 国 並 びに 都 道 府 県 市 町 村 特 別 区 これらの 組 合 財 産 区 及 び 合 併 特 例 区 に 対 しては 固 定 資 産 税 を 課 することができない 2 固 定 資 産 税 は 次 に 掲 げる 固 定 資 産 に 対 しては 課 することができない ただし

More information

海賊対策の強化に向けた提言

海賊対策の強化に向けた提言 海 賊 対 策 の 強 化 に 向 けた 提 言 2011 年 10 月 18 日 ( 社 ) 日 本 経 済 団 体 連 合 会 ソマリア 沖 アデン 湾 はアジアと 欧 州 を 結 ぶ 海 上 輸 送 の 要 衝 であり 同 海 域 に 出 没 する 海 賊 問 題 への 対 応 は 世 界 各 国 の 海 上 輸 送 の 安 全 の 確 保 にとって 重 要 な 鍵 である そこで NATO(

More information

Microsoft PowerPoint - 140825_各種取組事例(部長指摘版).pptx

Microsoft PowerPoint - 140825_各種取組事例(部長指摘版).pptx (2) 地 域 内 経 済 循 環 の 取 組 あ ま ち ょ う 地 域 内 経 済 循 環 の 取 組 事 例 島 根 県 海 士 町 平 成 23 年 から25 年 の 社 会 増 減 をみると 24 年 25 年 は 転 入 超 過 に 転 じてい る 平 成 20 年 と25 年 の 年 齢 階 層 別 の 人 口 を 比 較 すると 25 歳 から44 歳 の 年 齢 層 ( 平 成 25

More information

~ 之 込 之 ム される 現 在 第 二 共 新 丸 と~ 新 丸 に 装 備 されて 採 JR~a XCTD CTD 及 びEPCS 機 認 が

~ 之 込 之 ム される 現 在 第 二 共 新 丸 と~ 新 丸 に 装 備 されて 採 JR~a XCTD CTD 及 びEPCS 機 認 が 1Q4~QQ55 東 京 都 中 矢 区 盟, 車 町 4 雷 18 号 策 京 水 産 ピル 怒 話 03........... ~ 之 込 之 ム される 現 在 第 二 共 新 丸 と~ 新 丸 に 装 備 されて 採 JR~a XCTD CTD 及 びEPCS 機 認 が ~') 定 に l 主 主 主 らなかった 1999/2000 年 j 立 a~ 資 では. a ) この i 者 総

More information

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三

平 成 26 年 度 第 3 回 農 商 工 等 事 業 計 画 認 定 事 業 一 覧 ( 別 紙 ) 農 商 工 等 事 業 計 画 :3 件 今 回 の 認 定 により 当 局 の 認 定 案 件 は121 件 ( 富 山 県 17 件 石 川 県 17 件 岐 阜 県 23 件 51 件 三 中 部 の 農 商 工 等 事 業 計 画 平 成 26 年 度 第 3 回 認 定 について 平 成 27 年 2 月 2 日 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 東 海 農 政 局 中 部 経 済 産 業 局 北 陸 農 政 局 及 び 東 海 農 政 局 では 平 成 20 年 7 月 に 施 行 された 中 小 企 業 者 と 農 林 漁 業 者 との による 事 業 活 動 の

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

近 年 日 本 海 でサワラが 増 加 したと 言 われていますが 新 潟 県 においても 以 前 はほと んど 獲 れなかったサワラが 2000 年 を 境 に 急 に 獲 れるようになりました 新 潟 県 のサワラの 漁 獲 量 は 2012 年 は100トン 程 度 でしたが 近 年 で 最

近 年 日 本 海 でサワラが 増 加 したと 言 われていますが 新 潟 県 においても 以 前 はほと んど 獲 れなかったサワラが 2000 年 を 境 に 急 に 獲 れるようになりました 新 潟 県 のサワラの 漁 獲 量 は 2012 年 は100トン 程 度 でしたが 近 年 で 最 業 績 名 : サワラの 漁 況 予 測 技 術 の 開 発 所 属 : 新 潟 県 水 産 海 洋 研 究 所 漁 業 課 研 究 者 : 主 任 研 究 員 池 田 怜 (いけださとし) 1 近 年 日 本 海 でサワラが 増 加 したと 言 われていますが 新 潟 県 においても 以 前 はほと んど 獲 れなかったサワラが 2000 年 を 境 に 急 に 獲 れるようになりました 新 潟

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

~......................

~...................... Title アイヌ 学 校 の 設 置 と 北 海 道 旧 土 人 保 護 法 旧 土 人 児 童 教 育 規 程 の 成 立 Author(s) 小 川, 正 人 Citation 北 海 道 大 學 教 育 學 部 紀 要 = THE ANNUAL REPORTS ON EDUCATIONAL SCIENCE, 55: 257-325 Issue Date 1991-03 DOI Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/29364

More information

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部

農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 の 構 成 員 区 分 職 名 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 本 部 長 代 理 農 林 水 産 副 大 臣 農 林 水 産 副 大 臣 副 本 部 長 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 本 部 平 成 28 年 5 月 18 日 10 時 15 分 ~ 第 一 特 別 会 議 室 平 成 28 年 熊 本 地 震 復 興 推 進 本 部 第 7 回 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 関 する 農 林 水 産 省 緊 急 自 然 災 害 対 策 本 部 議 事 次 第 1 開 会 2 本 部 長 御 発 言 ( 大 臣 ) 3 平 成 28 年 熊 本 地 震 による 被 災 農 林 漁

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information