1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処"

Transcription

1 実 地 指 導 等 における 主 な 指 摘 事 項 に 関 するQ&A ー 介 護 保 険 居 宅 サービス 事 業 所 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 ー こ の Q & A は 平 成 2 7 年 度 までの 実 地 指 導 等 で の 主 な 指 摘 事 項 に つ い て Q & A 形 式 で 分 か り や す く 解 説 作 成 したものです 指 定 基 準 報 酬 算 定 基 準 等 の 詳 細 に つ い て は 必 ず 関 係 省 令 告 示 通 知 等 に よ り 御 確 認 の 上 御 利 用 く だ さ い 1 各 サ ービス 共 通 1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 個 別 サービス 計 画 の 作 成 サービス 提 供 の 記 録 医 療 費 控 除 対 象 額 の 記 載 勤 務 体 制 の 確 保 等 従 業 者 の 健 康 管 理 衛 生 管 理 等 重 要 事 項 の 掲 示 秘 密 保 持 等 非 常 災 害 対 策 2 居 宅 介 護 支 援 10 医 療 系 サ ービスの 位 置 付 け 訪 問 介 護 の 生 活 援 助 中 心 型 の 算 定 福 祉 用 具 貸 与 及 び 特 定 福 祉 用 具 販 売 の 位 置 付 け 特 定 事 業 所 集 中 減 算 居 宅 サービス 計 画 の 交 付 3 訪 問 介 護 13 2 人 の 訪 問 介 護 員 による 訪 問 介 護 初 回 加 算 通 院 等 乗 降 介 助 サービスの 提 供 の 間 隔 が2 時 間 以 上 空 いていない 場 合 緊 急 時 訪 問 介 護 加 算 4 通 所 介 護 16 定 員 の 遵 守 自 費 利 用 者 の 定 員 管 理 兼 務 の 従 業 者 の 勤 務 表 事 業 所 の 屋 外 で のサービス 提 供 送 迎 車 の 運 行 管 理 個 別 機 能 訓 練 加 算 (Ⅱ) 生 活 機 能 向 上 グループ 活 動 加 算 事 業 所 規 模 による 区 分 の 取 扱 い 平 成 28 年 5 月 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 監 査 課 ( 介 護 事 業 担 当 )

2 1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処 理 の 体 制 その 他 の 利 用 申 込 者 のサービスの 選 択 に 資 すると 認 め られる 重 要 事 項 を 記 した 文 書 ( 重 要 事 項 説 明 書 )を 交 付 して 説 明 を 行 い サービスの 提 供 の 開 始 について 利 用 申 込 者 の 同 意 を 必 ず 得 てください 重 要 事 項 説 明 書 の 作 成 について 特 に 注 意 していただきたい 点 は 次 のとおりです 1いつ 時 点 のものかわかるように 平 成 年 月 日 現 在 と 表 記 2 表 記 された 日 現 在 の 従 業 者 の 員 数 等 を 実 数 で 記 載 3 利 用 料 金 を 正 しい 額 で 記 載 (5 級 地 6 級 地 又 は7 級 地 であるに もかかわらず 地 域 区 分 別 1 単 位 の 単 価 が 利 用 料 金 に 反 映 されて いなかったり 利 用 者 負 担 額 の 端 数 処 理 の 誤 りなどが 見 受 けら れ ます )するとともに 1 割 負 担 2 割 負 担 の 額 を 記 載 4 運 営 規 程 の 内 容 と 整 合 ( 営 業 日 や 休 業 日 営 業 時 間 サービス 提 供 時 間 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 を 越 える 場 合 の 交 通 費 日 常 生 活 費 の 内 容 金 額 などで 一 致 しない ものが 見 受 けられます ) Q2 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 を 越 え る 場 合 の 交 通 費 の 記 載 内 容 に つ いて A2 利 用 者 に 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 を 越 える 場 合 の 交 通 費 ( 移 動 に 要 する 実 費 )について 負 担 を 求 める 場 合 は その 内 容 及 び 金 額 を 運 営 規 程 重 要 事 項 説 明 書 及 び 重 要 事 項 の 掲 示 に 記 載 して ください 起 算 点 は 事 業 所 から ではなく 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 を 越 えた 地 点 から としてください なお 中 山 間 地 域 等 居 住 者 加 算 を 算 定 する 利 用 者 については 当 該 交 通 費 の 支 払 いを 受 けることはできませんので 注 意 してくださ い - 1 -

3 Q3 日 常 生 活 費 の 利 用 者 負 担 について A3 通 所 介 護 や 通 所 リハビリテーション 短 期 入 所 生 活 介 護 の 事 業 所 で 次 のような 日 常 生 活 費 について 利 用 者 に 負 担 を 求 める 場 合 があ ります 日 用 品 費 : 身 の 回 り 品 と し て 日 常 生 活 に 最 低 限 必 要 と 考 え ら れ る 物 品 ( 歯 ブラシ 化 粧 品 シャンプー タオル 等 ) に 係 る 費 用 教 養 娯 楽 に 係 る 費 用 :サービス 提 供 の 一 環 として 実 施 するクラブ 活 動 や 行 事 における 材 料 費 等 日 常 生 活 費 について 特 に 注 意 していただきたい 点 は 次 のとお りです 1 負 担 を 求 める 日 常 生 活 費 の 内 容 ( 便 宜 )が 保 険 給 付 で 対 象 とす るサービスと 重 複 しないこと 2 保 険 給 付 の 対 象 サ ー ビ ス と 明 確 に 区 分 さ れ な い あ い ま い な 名 目 による 費 用 (お 世 話 料 管 理 協 力 費 共 益 費 等 )の 徴 収 は 認 めら れないこと 3 対 象 となる 内 容 ( 便 宜 )は 利 用 者 又 はその 家 族 の 自 由 な 選 択 に 基 づいて 行 われるもので 利 用 者 家 族 には 事 前 に 説 明 し 同 意 を 得 なければならないこと (よって すべての 利 用 者 に 対 して 一 律 に 提 供 し すべての 利 用 者 からその 費 用 を 画 一 的 に 徴 収 する ことは 認 められないこと ) 4 短 期 入 所 生 活 介 護 の 利 用 者 の お む つ に 係 る 費 用 は 保 険 給 付 の 対 象 とされていることから おむつ 代 おむつカバー 代 及 びこれ らに 係 る 洗 濯 代 等 おむつに 係 る 費 用 は 一 切 徴 収 できないこと 参 考 通 所 介 護 等 に お け る 日 常 生 活 に 要 す る 費 用 の 取 扱 い に つ い て ( 平 成 12 年 3 月 30 日 老 企 第 54 号 ) - 2 -

4 Q4 苦 情 相 談 窓 口 の 記 載 内 容 について A4 重 要 事 項 説 明 書 及 び 重 要 事 項 の 掲 示 の 苦 情 相 談 窓 口 の 連 絡 先 には 下 記 のすべてを 記 載 してください 1 事 業 所 の 担 当 者 名 電 話 番 号 対 応 時 間 2 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 すべての 保 険 者 (さいたま 市 は 区 ごと)の 担 当 課 名 電 話 番 号 3 埼 玉 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 の 苦 情 相 談 専 用 の 電 話 番 号 ( ) また 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 に 他 都 県 が 含 まれる 場 合 は それぞ れの 都 県 の 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 苦 情 相 談 担 当 の 連 絡 先 も 記 載 し てください なお 通 常 の 事 業 の 実 施 地 域 外 の 利 用 者 の 場 合 は 重 要 事 項 説 明 書 に 当 該 利 用 者 の 保 険 者 の 担 当 課 名 電 話 番 号 を 追 記 して 利 用 者 に 説 明 してください ( 苦 情 の 対 応 について) 利 用 者 又 は その 家 族 から 苦 情 を 受 け 付 けた 場 合 には 迅 速 かつ 適 切 に 対 応 いただき その 内 容 等 は 記 録 し 保 存 してください 対 応 記 録 の 参 考 様 式 は さいたま 介 護 ねっと に 掲 載 しています 事 業 所 では 苦 情 がサービスの 質 の 向 上 を 図 る 上 での 重 要 な 情 報 であるとの 認 識 に 立 ち 苦 情 内 容 を 踏 まえ サービスの 質 の 向 上 に 向 けた 取 組 を 行 ってください 個 別 サービス 計 画 の 作 成 Q5 個 別 サービス 計 画 の 作 成 について ( 訪 問 入 浴 介 護 居 宅 療 養 管 理 指 導 居 宅 介 護 支 援 を 除 く) A5 利 用 者 の 日 常 生 活 全 般 の 状 況 及 び 希 望 を 踏 まえて 目 標 及 びその 目 標 を 達 成 するための 具 体 的 なサービスの 内 容 等 ( 曜 日 時 間 を 含 む)を 記 載 した 個 別 サービス 計 画 を 作 成 してください 既 に 居 宅 サービス 計 画 が 作 成 されている 場 合 は 居 宅 サービス 計 画 に 沿 って 作 成 してください 個 別 サービス 計 画 の 内 容 は 利 用 者 又 はその 家 族 に 説 明 し 利 用 者 の 同 意 を 得 て 個 別 サービス 計 画 を 利 用 者 に 交 付 してください - 3 -

5 サービス 提 供 の 記 録 Q6 サービス 提 供 の 記 録 について A6 サービスの 提 供 日 具 体 的 なサービス 内 容 利 用 者 の 心 身 の 状 況 等 を 書 面 (サービス 提 供 記 録 業 務 日 誌 等 )に 記 録 し 利 用 者 から 申 出 があれば 利 用 者 にその 情 報 を 提 供 してください また 通 所 介 護 などにおける サービス 提 供 の 記 録 には サービ ス 提 供 の 開 始 時 刻 と 終 了 時 刻 も 利 用 者 ごとに 記 載 してください この ほか 各 種 加 算 を 算 定 する 場 合 にも 記 録 の 整 備 が 要 件 となってい るものが 少 なくありませんので 注 意 してください 医 療 費 控 除 対 象 額 の 記 載 Q7 領 収 証 への 医 療 費 控 除 対 象 額 の 記 載 について A7 医 療 費 控 除 の 対 象 は 居 宅 サービス 介 護 予 防 サービスの 利 用 者 全 員 ではなく 次 の1 又 は2の 居 宅 サービス 介 護 予 防 サービスを 利 用 する 方 のみがその 対 象 となります 1 医 療 系 サービス( 訪 問 看 護 訪 問 リハビリテーション 居 宅 療 養 管 理 指 導 通 所 リハビリテーシ ョン 短 期 入 所 療 養 介 護 ) 2 上 記 1の 医 療 系 サービスと 併 せて 訪 問 介 護 ( 生 活 援 助 中 心 型 を 除 く) 訪 問 入 浴 介 護 通 所 介 護 短 期 入 所 生 活 介 護 を 利 用 する 場 合 1 2とも 介 護 予 防 サービスを 含 む 対 象 となる 利 用 者 に 交 付 する 領 収 証 には 医 療 費 控 除 対 象 額 と 居 宅 サービス 計 画 又 は 介 護 予 防 サービス 計 画 を 作 成 した 事 業 者 名 を 記 載 してください 医 療 費 控 除 対 象 額 は 原 則 と して 介 護 保 険 対 象 分 の 利 用 者 の 自 己 負 担 額 となります 利 用 者 が 医 療 費 控 除 を 受 ける 場 合 に この 領 収 証 を 確 定 申 告 書 に 添 付 するか 確 定 申 告 の 際 に 提 示 す るこ とになりますので 該 当 者 には 漏 れのないように 記 載 してください 参 考 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 サービス 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 等 の 取 扱 いについて ( 平 成 25 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 老 健 局 総 務 課 - 4 -

6 企 画 法 令 係 事 務 連 絡 ) 勤 務 体 制 の 確 保 等 Q8 勤 務 体 制 の 確 保 等 について A8 事 業 所 ごとに 従 業 者 の 勤 務 体 制 を 定 め 雇 用 契 約 労 働 者 派 遣 法 に 規 定 する 労 働 者 派 遣 契 約 その 他 の 契 約 により 当 該 事 業 所 の 管 理 者 の 指 揮 命 令 下 にある 従 業 者 にサービスの 提 供 をさせてください 雇 用 契 約 の 締 結 に 際 しては 常 勤 職 員 非 常 勤 職 員 ともに 労 働 基 準 法 に 基 づき 賃 金 労 働 時 間 等 の 労 働 条 件 を 書 面 の 交 付 により 明 示 することが 必 要 です 明 示 しなければならない 労 働 条 件 など に ついては 集 団 指 導 の 際 に 配 布 し た 介 護 労 働 者 の 労 働 条 件 の 確 保 改 善 のポ イント のパンフレットを 参 考 にしてください ( 適 正 な 勤 務 実 績 表 の 作 成 について) このほか 原 則 として 月 ごとの 勤 務 実 績 表 を 作 成 し 従 業 者 の 日 々の 勤 務 時 間 常 勤 非 常 勤 の 別 専 従 職 員 の 配 置 兼 務 関 係 な どを 明 確 にしてください 特 に 兼 務 している 場 合 などは それぞ れの 職 種 ごとの 勤 務 状 況 を 分 けて 記 載 してください また 訪 問 介 護 などで 訪 問 介 護 員 等 が 事 業 所 と 利 用 者 宅 の 間 を 移 動 する 時 間 について 使 用 者 の 指 揮 監 督 下 にある 場 合 には その 移 動 時 間 は 労 働 時 間 に 含 まれますので 注 意 してください こちら も 詳 しくは 介 護 労 働 者 の 労 働 条 件 の 確 保 改 善 のポイント の パンフレットを 参 考 にしてください - 5 -

7 従 業 者 の 健 康 管 理 衛 生 管 理 等 Q9 従 業 者 の 健 康 管 理 衛 生 管 理 等 について A9 従 業 者 の 健 康 状 態 について 必 要 な 管 理 ( 健 康 診 断 等 )を 行 って ください 従 業 者 の 健 康 診 断 は 労 働 安 全 衛 生 法 で 常 勤 職 員 非 常 勤 職 員 ともに 1 年 以 内 ごとに1 回 ( 深 夜 業 等 の 特 定 業 務 に 従 事 する 従 業 者 は6か 月 以 内 ごとに1 回 )の 実 施 が 義 務 付 けられています 短 時 間 労 働 者 も 一 定 の 条 件 に 該 当 する 場 合 は 健 康 診 断 が 必 要 です 詳 しくは 介 護 労 働 者 の 労 働 条 件 の 確 保 改 善 のポイント のパン フレットを 参 考 にしてください このように 健 康 診 断 の 実 施 は 法 で 定 められたものですので その 費 用 は 事 業 者 の 負 担 となります ただし 事 業 者 が 実 施 する 健 康 診 断 を 本 人 の 都 合 で 受 診 しないときは 他 の 医 師 による 健 康 診 断 を 受 診 させて その 健 康 診 断 結 果 が 提 出 されたときは 健 康 診 断 の 項 目 を 省 略 できるほか 費 用 については 本 人 負 担 としても 差 し 支 えない とされています 管 理 者 等 は 従 業 者 の 健 康 診 断 の 結 果 を 把 握 するほか 日 々の 健 康 状 態 についても 留 意 してください なお 特 定 事 業 所 加 算 ( 訪 問 介 護 ) サービス 提 供 体 制 強 化 加 算 ( 訪 問 看 護 訪 問 入 浴 介 護 )を 算 定 する 事 業 所 では すべての 訪 問 介 護 員 等 看 護 師 等 又 は 訪 問 入 浴 介 護 従 業 者 に 対 して 少 なくとも 1 年 以 内 ごとに1 回 事 業 者 の 負 担 で 健 康 診 断 の 実 施 が 必 要 となり ます 事 業 者 が 実 施 する 健 康 診 断 を 本 人 の 都 合 で 受 診 しない 場 合 の 取 扱 いは 上 記 と 同 じです ( 感 染 症 対 策 について) このほか 従 業 者 が 感 染 源 となることを 予 防 するため また 従 業 者 を 感 染 の 危 険 から 守 るため の 対 策 を 講 じてください 通 所 サービスや 短 期 入 所 生 活 介 護 の 事 業 所 においては 施 設 設 備 等 について 衛 生 的 な 管 理 衛 生 上 の 必 要 な 措 置 を 講 じてくださ い また 感 染 症 が 発 生 し 又 はまん 延 しないように 必 要 な 措 置 を 講 じてください 特 に インフルエンザやノロウイルスなどの 感 染 予 防 の 対 策 につ いては マニュアルを 整 備 し 従 業 者 に 周 知 するなど 十 分 に 取 り - 6 -

8 組 むようにしてください 重 要 事 項 の 掲 示 Q10 重 要 事 項 の 掲 示 について A10 重 要 事 項 の 掲 示 は 利 用 申 込 者 のサービスの 選 択 に 資 するもので す 事 業 所 の 見 やすい 場 所 に 掲 示 してください ま た 運 営 規 程 や 重 要 事 項 説 明 書 をそのまま 掲 示 している 事 業 所 を 見 かけます が 文 字 数 が 多 くて 読 みにくいこともあります このため 県 において 必 要 事 項 を 網 羅 した 参 考 様 式 を 用 意 して おりますので この 様 式 を 参 考 に 作 成 し 文 字 を 拡 大 するなどして 事 業 所 の 見 やすい 場 所 に 掲 示 してください 参 考 様 式 の 掲 載 アドレス itei-shinsei.html 秘 密 保 持 等 Q11 従 業 者 の 秘 密 保 持 について A11 00 従 業 者 が 利 用 者 又 はその 家 族 の 秘 密 を 漏 らさないことについて は 就 業 規 則 の 中 で 規 定 したり 雇 用 契 約 や 労 働 条 件 通 知 書 の 中 に 盛 り 込 んだり 別 途 誓 約 書 等 を 徴 することになりますが 誓 約 書 を 徴 している 事 業 所 が 多 い 状 況 です 誓 約 書 について 特 に 注 意 していただきたい 点 は 次 のとおりで す 1 秘 密 保 持 の 対 象 が 利 用 者 又 はその 家 族 の 個 人 情 報 である ことが 明 確 になっていること 2 在 職 中 だけでなく 退 職 後 においても 秘 密 保 持 する 旨 が 明 記 されていること 3 常 勤 職 員 だけでなく 非 常 勤 職 員 やパート 職 員 からも 誓 約 書 を 徴 すること - 7 -

9 Q12 個 人 情 報 使 用 同 意 書 の 家 族 同 意 欄 について A12 個 人 情 報 使 用 同 意 書 の 家 族 同 意 欄 については 家 族 ではなく 家 族 の 代 表 としていただくようお 願 いしているところです 同 意 欄 が 家 族 の 場 合 署 名 した 家 族 の1 名 だけが 同 意 したと みなされるおそれがあることから 家 族 の 代 表 とし 家 族 全 員 の 同 意 を 得 たものとするためです なお 家 族 の 代 表 では 署 名 できないとの 申 し 出 があった 場 合 は 個 人 情 報 を 使 用 する 家 族 全 員 から 同 意 を 得 てください 非 常 災 害 対 策 Q13 非 常 災 害 に 関 する 計 画 について ( 通 所 介 護 短 期 入 所 生 活 介 護 ) A13 非 常 災 害 に 際 して 必 要 な 具 体 的 計 画 の 策 定 関 係 機 関 への 通 報 及 び 連 携 体 制 の 整 備 避 難 救 出 訓 練 の 実 施 等 の 対 策 の 万 全 を 期 して ください 消 防 法 等 の 規 定 によると 短 期 入 所 生 活 介 護 の 事 業 所 利 用 者 と 従 業 者 を 合 わせた 人 数 が30 人 以 上 の 通 所 介 護 事 業 所 などでは 防 火 管 理 者 の 選 任 消 防 計 画 の 作 成 消 火 訓 練 避 難 訓 練 の 年 2 回 以 上 の 実 施 が 義 務 付 けられています これに 該 当 しない 事 業 所 でも 防 火 管 理 の 責 任 者 を 定 め 消 防 計 画 に 準 ずる 計 画 を 作 成 してください また 定 期 的 に 年 1 回 以 上 は 避 難 救 出 その 他 必 要 な 訓 練 を 実 施 してください なお 宿 泊 サービスを 行 っている 通 所 介 護 事 業 所 においては 上 記 によらず 年 2 回 以 上 避 難 訓 練 等 を 実 施 し うち1 回 は 夜 間 を 想 定 した 訓 練 としてください - 8 -

10 Q14 消 防 用 設 備 の 点 検 等 について ( 通 所 介 護 短 期 入 所 生 活 介 護 ) A14 消 火 器 避 難 誘 導 灯 自 動 火 災 報 知 設 備 火 災 通 報 装 置 スプリ ンクラー 設 備 等 の 設 置 が 義 務 付 けられている 事 業 所 においては 6 か 月 に1 回 点 検 し 1 年 に1 回 消 防 機 関 に 報 告 することになってい ます また 専 門 業 者 等 の 点 検 後 不 良 箇 所 の 指 摘 を 受 けた 場 合 は 速 やかに 改 修 する 必 要 があります 実 地 指 導 の 中 で この 不 良 箇 所 の 未 改 修 ( 改 修 の 遅 れを 含 む)を 指 摘 することもありますので 留 意 し てください ( 宿 泊 サービスを 行 っている 通 所 介 護 事 業 所 について) 自 主 事 業 として 宿 泊 サービスを 実 施 している 場 合 消 防 法 等 の 適 用 が 異 なる 場 合 があります 利 用 者 と 従 業 員 を 合 わせた 人 数 が30 人 未 満 でも 防 火 管 理 者 の 選 任 が 求 められ さらに 消 火 器 だけでなく 自 動 火 災 報 知 設 備 火 災 通 報 装 置 ( 消 防 機 関 へ 通 報 する 火 災 報 知 設 備 )などの 設 置 が 義 務 付 けられる 場 合 がありますので 必 ず 所 管 の 消 防 機 関 の 指 示 に 従 い 必 要 な 措 置 を 講 じてください - 9 -

11 2 居 宅 介 護 支 援 医 療 系 サービスの 位 置 付 け Q1 居 宅 サ ー ビ ス 計 画 に 医 療 系 サ ー ビ ス { 訪 問 看 護 訪 問 リ ハ ビリテ ーション 居 宅 療 養 管 理 指 導 通 所 リ ハ ビ リ テ ー シ ョ ン 短 期 入 所 療 養 介 護 定 期 巡 回 随 時 対 応 型 訪 問 介 護 看 護 ( 訪 問 看 護 サ ー ビ ス を 利 用 す る 場 合 に 限 る ) 及 び 複 合 型 サ ー ビ ス ( 訪 問 看 護 サ ー ビ ス を 利 用 する 場 合 に 限 る )} を 位 置 付 ける 場 合 に ついて A1 これらの 医 療 系 サービスについては 主 治 の 医 師 又 は 歯 科 医 師 ( 以 下 主 治 の 医 師 等 といいます )がその 必 要 性 を 認 めたものに 限 られます 介 護 支 援 専 門 員 は これらの 医 療 系 サービスを 居 宅 サー ビス 計 画 に 位 置 付 ける 場 合 にあっては 主 治 の 医 師 等 の 指 示 があることを 主 治 医 意 見 書 などにより 確 認 する 必 要 があります このため 利 用 者 がこれらの 医 療 系 サービスを 希 望 している 場 合 その 他 必 要 な 場 合 には 介 護 支 援 専 門 員 は あらかじめ 利 用 者 の 同 意 を 得 て 主 治 の 医 師 等 の 意 見 を 求 め 支 援 経 過 等 に 記 録 し てくだ さい 訪 問 介 護 の 生 活 援 助 中 心 型 の 算 定 Q2 訪 問 介 護 の 生 活 援 助 中 心 型 の 算 定 について A2 介 護 保 険 給 付 対 象 サービスとして 居 宅 サービス 計 画 に 訪 問 介 護 の 生 活 援 助 中 心 型 を 位 置 付 けることが 必 要 な 場 合 は 居 宅 サービス 計 画 ( 第 1 表 )にその 算 定 理 由 その 他 やむを 得 ない 事 情 の 内 容 につ いて 記 載 するとともに ( 第 2 表 )の 目 標 期 間 サービス 内 容 欄 などにも 明 確 に 記 載 してください なお ( 第 1 表 )の 生 活 援 助 中 心 型 の 算 定 理 由 欄 の 3.そ の 他 に を 付 ける 場 合 同 居 している 家 族 等 に 障 害 疾 病 がない 場 合 であって 同 様 のやむを 得 な い 事 情 により 家 事 が 困 難 な 理 由 の 内 容 を 記 載 しますが 必 要 によってはあらかじめその 可 否 を 保 険 者 に 確 認 してください

12 福 祉 用 具 貸 与 及 び 特 定 福 祉 用 具 販 売 の 位 置 付 け Q3 居 宅 サ ー ビ ス 計 画 に 福 祉 用 具 貸 与 及 び 特 定 福 祉 用 具 販 売 を 位 置 付 ける 場 合 について A3 介 護 支 援 専 門 員 は 居 宅 サービス 計 画 に 福 祉 用 具 貸 与 又 は 特 定 福 祉 用 具 販 売 を 位 置 付 ける 場 合 サービス 担 当 者 会 議 を 開 催 してその 利 用 の 妥 当 性 を 検 討 し 居 宅 サービス 計 画 ( 第 2 表 )に 必 要 な 理 由 を 記 載 してください ( 福 祉 用 具 貸 与 の 継 続 について) 居 宅 サービス 計 画 作 成 後 必 要 に 応 じて 随 時 サービス 担 当 者 会 議 を 開 催 して 利 用 者 が 継 続 して 福 祉 用 具 貸 与 を 受 ける 必 要 性 について 専 門 的 意 見 を 聴 取 するとともに 検 証 し てください その 結 果 継 続 して 福 祉 用 具 貸 与 を 受 ける 必 要 がある 場 合 には その 理 由 を 再 び 居 宅 サービス 計 画 ( 第 2 表 )に 記 載 してください ( 軽 度 者 に 対 する 指 定 福 祉 用 具 貸 与 について) 要 介 護 1の 利 用 者 の 居 宅 サービス 計 画 に 車 いす 車 いす 付 属 品 特 殊 寝 台 特 殊 寝 台 付 属 品 床 ずれ 防 止 用 具 体 位 変 換 器 認 知 症 老 人 徘 徊 感 知 機 器 移 動 用 リフト(つ り 具 の 部 分 を 除 く ) 及 び 自 動 排 泄 処 理 装 置 の 指 定 福 祉 用 具 貸 与 を 位 置 付 ける 場 合 ( 自 動 排 泄 処 理 装 置 については 要 介 護 1 要 介 護 2 及 び 要 介 護 3の 利 用 者 )には 省 令 の 解 釈 通 知 等 に より 適 正 に 判 断 してください その 際 には 認 定 調 査 票 についての 必 要 な 部 分 の 写 し( 以 下 調 査 票 の 写 し といいます ) 又 はその 他 必 要 な 情 報 を 入 手 し 保 存 又 は 居 宅 サービス 計 画 ( 第 2 表 )に 記 載 して ください また 調 査 票 の 写 しについては 利 用 者 の 同 意 を 得 た 上 で 指 定 福 祉 用 具 貸 与 事 業 者 へ 送 付 してください

13 特 定 事 業 所 集 中 減 算 Q4 特 定 事 業 所 集 中 減 算 について A4 特 定 事 業 所 集 中 減 算 については 従 来 事 業 所 が 前 6か 月 に 作 成 した 居 宅 サービス 計 画 に 位 置 付 けた 訪 問 介 護 通 所 介 護 福 祉 用 具 貸 与 の3サービスそれぞれの 提 供 総 数 のうち 同 一 のサービス 事 業 者 によって 提 供 されたものの 占 める 割 合 が100 分 の90を 超 えて いる 場 合 に1 月 につき200 単 位 を 減 算 するもので した このたび 平 成 27 年 度 の 介 護 報 酬 改 定 により (A) 居 宅 サービス 計 画 に 位 置 付 けたサービスの 種 類 及 び(B) 同 一 のサービスに 係 る 事 業 者 によって 提 供 されたものの 占 める 割 合 がそれぞれ 下 記 のとおり 改 定 されましたのでご 留 意 ください なお 当 基 準 は 平 成 27 年 9 月 1 日 から 平 成 28 年 2 月 末 におい て 作 成 された 居 宅 サービス 計 画 の 判 定 から 適 用 するものであり 減 算 については 平 成 28 年 4 月 1 日 から 適 用 されています 記 (A) 訪 問 介 護 訪 問 入 浴 介 護 訪 問 看 護 訪 問 リハビリテーション 通 所 介 護 通 所 リハビリテーション 短 期 入 所 生 活 介 護 短 期 入 所 療 養 介 護 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 ( 利 用 期 間 を 定 め て 行 うも の) 福 祉 用 具 貸 与 定 期 巡 回 随 時 対 応 型 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 地 域 密 着 型 通 所 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ( 利 用 期 間 を 定 めて 行 うもの) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 ( 利 用 期 間 を 定 めて 行 うもの) 地 域 密 着 型 特 定 入 居 者 生 活 介 護 ( 利 用 期 間 を 定 めて 行 うもの) 看 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ( 利 用 期 間 を 定 めて 行 うもの) (B)100 分 の80 居 宅 サービス 計 画 の 交 付 Q5 居 宅 サービス 計 画 の 利 用 者 及 び 担 当 者 への 交 付 について A5 利 用 者 の 同 意 を 得 て 作 成 した 居 宅 サービス 計 画 ( 第 1 表 第 2 表 第 3 表 第 6 表 第 7 表 )については 利 用 者 及 び 居 宅 サービス 計 画 に 位 置 付 けた 居 宅 サービス 事 業 者 等 へ 交 付 してください

14 3 訪 問 介 護 2 人 の 訪 問 介 護 員 による 訪 問 介 護 Q1 2 人 の 訪 問 介 護 員 による 訪 問 介 護 について A1 2 人 の 訪 問 介 護 員 による 訪 問 介 護 を 提 供 する 場 合 は 利 用 者 又 は その 家 族 等 の 同 意 を 得 て その 理 由 ( 必 要 性 )を 居 宅 サービス 計 画 及 び 訪 問 介 護 計 画 等 に 明 確 に 記 録 してください 初 回 加 算 Q2 初 回 加 算 について A2 新 規 に 訪 問 介 護 計 画 を 作 成 した 利 用 者 に 対 して 次 の 場 合 に1 月 につき200 単 位 を 加 算 します ただし 利 用 者 が 過 去 2か 月 間 ( 月 の 初 日 から 月 の 末 日 までの 歴 月 で2か 月 間 ) 当 該 事 業 所 から 訪 問 介 護 の 提 供 を 受 けていない 場 合 に 限 ります 1サービス 提 供 責 任 者 が 初 回 若 しくは 初 回 の 訪 問 介 護 を 行 った 日 の 属 する 月 に 訪 問 介 護 を 行 った 場 合 2 訪 問 介 護 員 が 初 回 若 しくは 初 回 の 訪 問 介 護 を 行 った 日 の 属 する 月 に 訪 問 介 護 を 行 った 際 にサービス 提 供 責 任 者 が 同 行 した 場 合 なお2の 場 合 のサービス 提 供 記 録 については サービス 提 供 責 任 者 が 訪 問 介 護 に 同 行 した 旨 を 記 録 に 残 してください

15 通 院 等 乗 降 介 助 Q3 通 院 等 乗 降 介 助 の 算 定 に ついて A3 通 院 等 乗 降 介 助 は 利 用 者 に 対 して 通 院 等 のため 訪 問 介 護 員 が 自 らの 運 転 する 車 両 への 乗 車 又 は 降 車 の 介 助 を 行 うとともに 併 せて 乗 車 前 若 しくは 降 車 後 の 屋 内 外 における 移 動 等 の 介 助 又 は 通 院 先 若 しくは 外 出 先 での 受 診 等 の 手 続 き 移 動 等 の 介 助 を 行 った 場 合 に 算 定 できます 通 院 等 乗 降 介 助 は 上 記 を 一 連 のサービス 行 為 として 含 むもので あり それぞれの 行 為 によって 細 かく 区 分 し 通 院 等 乗 降 介 助 又 は 身 体 介 護 中 心 型 としての 算 定 はできません 身 体 介 護 中 心 型 として 算 定 できるのは 要 介 護 4 又 は 要 介 護 5の 利 用 者 に 対 して 通 院 等 の 乗 車 降 車 の 介 助 を 行 うことの 前 後 に 連 続 して 相 当 の 所 要 時 間 (20 分 ~30 分 程 度 以 上 )を 要 し か つ 手 間 のかかる 身 体 介 護 を 行 う 場 合 及 び 要 介 護 1~5で 居 宅 におけ る 外 出 に 直 接 関 連 しない 身 体 介 護 ( 例 入 浴 介 助 食 事 介 護 など) に30 分 ~1 時 間 程 度 以 上 要 しかつ 当 該 身 体 介 護 が 中 心 である 場 合 です ( 算 定 の 基 礎 となる 所 要 時 間 は 運 転 時 間 を 除 いた 時 間 とな ります )この 場 合 には 通 院 等 乗 降 介 助 を 併 せて 算 定 するこ とはできません 通 院 等 乗 降 介 助 の 算 定 に 当 たっては あらかじめ 居 宅 サービス 計 画 に 位 置 付 けられている 必 要 があります その 際 次 のことが 明 確 に 記 載 されているかを 確 認 してください 1 通 院 等 に 必 要 であることその 他 車 両 への 乗 降 が 必 要 な 理 由 2 乗 降 時 の 介 助 を 要 すると 判 断 した 旨 3 総 合 的 な 援 助 の 一 環 として 他 の 援 助 と 均 衡 していること ( 移 送 行 為 の 許 可 等 について) 移 送 行 為 については 訪 問 介 護 員 が 利 用 者 を 乗 せて 移 送 すること になりますので 道 路 運 送 法 の1タクシー 事 業 許 可 又 は2 有 償 運 送 登 録 ( 特 定 非 営 利 活 動 法 人 社 会 福 祉 法 人 等 )が 必 要 です また 1の 事 業 許 可 を 受 けた 事 業 所 で 当 該 事 業 所 の 訪 問 介 護 員 が 有 償 運 送 許 可 を 受 けた 場 合 には 自 己 車 両 を 使 用 して 移 送 ができ ます 居 宅 から 病 院 までの 移 送 に 要 する 費 用 は 介 護 保 険 の 対 象 外 で 別 途 利 用 者 が 運 賃 を 負 担 することになります

16 サービスの 提 供 の 間 隔 が 2 時 間 以 上 空 いていない 場 合 Q4 サービスの 提 供 の 間 隔 が2 時 間 以 上 空 いていない 場 合 の 所 要 時 間 の 合 算 について A4 サービスの 提 供 の 間 隔 が 概 ね2 時 間 未 満 の 場 合 には それぞれの 所 要 時 間 を 合 算 して 算 定 してください ( 緊 急 時 訪 問 介 護 加 算 を 算 定 する 場 合 を 除 きます ) なお 頻 回 の 訪 問 を 行 うことができる 指 定 訪 問 介 護 事 業 所 につい ては 20 分 未 満 の 身 体 介 護 に 限 り 前 後 の 訪 問 介 護 との 間 隔 が 概 ね2 時 間 未 満 であっても 所 要 時 間 を 合 算 せず それぞれのサービ スの 所 要 時 間 に 応 じた 単 位 数 が 算 定 されます 緊 急 時 訪 問 介 護 加 算 Q5 緊 急 時 訪 問 介 護 加 算 の 算 定 に ついて A5 居 宅 サービス 計 画 に 位 置 付 けられていない 訪 問 介 護 ( 身 体 介 護 が 中 心 のものに 限 る )を 利 用 者 又 はその 家 族 等 から 要 請 を 受 けて 24 時 間 以 内 に 行 った 場 合 に 100 単 位 を 加 算 します 当 該 加 算 を 算 定 できるのは 次 の 場 合 です 1サービス 提 供 責 任 者 が 事 前 に 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 の 介 護 支 援 専 門 員 と 連 携 を 図 り 当 該 介 護 支 援 専 門 員 が 要 請 された 日 時 又 は 時 間 帯 に 身 体 介 護 中 心 型 の 訪 問 介 護 を 提 供 する 必 要 がある と 判 断 した 場 合 2やむを 得 ない 事 由 により 介 護 支 援 専 門 員 と 事 前 の 連 携 が 図 れな い 場 合 に 緊 急 に 身 体 介 護 中 心 型 の 訪 問 介 護 が 行 われた 場 合 で 事 後 に 介 護 支 援 専 門 員 によって 当 該 訪 問 が 必 要 であったと 判 断 された 場 合 当 該 加 算 の 対 象 となる 訪 問 介 護 の 提 供 を 行 った 場 合 は 要 請 のあ った 時 間 要 請 の 内 容 当 該 訪 問 介 護 の 提 供 時 間 及 び 当 該 加 算 の 算 定 対 象 である 旨 等 を 記 録 してください また 当 該 加 算 の 対 象 となる 訪 問 介 護 の 所 要 時 間 が20 分 未 満 で あっても 20 分 未 満 の 身 体 介 護 中 心 型 の 所 定 単 位 数 の 算 定 と 当 該 加 算 の 算 定 は 可 能 です

17 4 通 所 介 護 定 員 の 遵 守 Q1 定 員 超 過 について A1 災 害 その 他 のやむを 得 ない 事 情 がある 場 合 を 除 き サービス 提 供 日 において 運 営 規 程 に 定 めている 利 用 定 員 を 超 えて 指 定 通 所 介 護 の 提 供 を 行 うことはできません また 定 員 超 過 の 減 算 については 月 平 均 の 利 用 者 の 数 ( 当 該 月 におけるサービス 提 供 日 ご との 同 時 にサービスの 提 供 を 受 けた 者 の 最 大 数 の 合 計 を 当 該 月 のサービス 提 供 日 数 で 除 して 得 た 数 ) が 運 営 規 程 に 定 められている 利 用 定 員 を 超 えた 場 合 ( 介 護 報 酬 に 係 る 平 均 利 用 延 人 員 数 ではありません ) に その 翌 月 から 定 員 超 過 利 用 が 解 消 されるに 至 った 月 まで 利 用 者 の 全 員 について 所 定 単 位 数 の70%を 算 定 する 取 扱 いとなっています なお 定 員 超 過 減 算 は 適 正 なサービスの 提 供 を 確 保 するための 規 定 であり 定 員 超 過 利 用 の 未 然 防 止 を 図 るよう 努 めてください Q2 いわゆる 上 乗 せサービス の 利 用 者 は 定 員 に 含 めるのか A2 要 介 護 者 が 支 給 限 度 額 を 超 えて 通 所 介 護 を 利 用 する 場 合 (いわゆ る 上 乗 せサービス を 利 用 する 場 合 )は 全 額 自 己 負 担 によって 利 用 することが 可 能 です この 場 合 通 所 介 護 事 業 所 においては サービス 提 供 日 ごとに 介 護 保 険 の 給 付 対 象 と な る サ ー ビ ス 利 用 者 と 自 費 負 担 による 上 乗 せサービス 利 用 者 の 合 計 数 が 運 営 規 程 に 定 め られて い る 利 用 定 員 を 超 えないようにしてください なお 上 乗 せサービス 利 用 者 に 対 してサービスを 提 供 した 場 合 は 業 務 日 誌 に 利 用 者 名 やサービス 提 供 の 場 所 サービス 提 供 内 容 等 を 記 録 してください もし 合 計 数 が 利 用 定 員 を 超 える 場 合 は 上 乗 せサービス 利 用 者 に 対 しては 介 護 保 険 給 付 の 対 象 となる 利 用 者 と は 完 全 に 分 けた 上 でサービス 提 供 を 行 ってください

18 兼 務 の 従 業 者 の 勤 務 表 Q3 複 数 の 職 種 を 兼 務 する 場 合 の 勤 務 表 について A3 毎 月 作 成 する 従 業 者 の 勤 務 表 については 管 理 者 のほか 各 職 種 常 勤 非 常 勤 の 別 勤 務 時 間 を 明 示 することとされています 管 理 者 と 生 活 相 談 員 又 は 機 能 訓 練 指 導 員 と 看 護 職 員 を 兼 務 する 場 合 などは それぞれ 職 種 ごとの 勤 務 時 間 を 明 確 に 分 けて( 記 載 の 行 を 分 けて) 勤 務 表 を 作 成 してください 管 理 者 の 兼 務 については 介 護 保 険 法 に 規 定 する 居 宅 サービ ス 事 業 所 等 の 管 理 者 の 兼 務 について 埼 玉 県 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 で 確 認 してください 事 業 所 の 屋 外 でのサービス 提 供 Q4 事 業 所 の 屋 外 でのサービス 提 供 について A4 通 所 介 護 は 事 業 所 内 でサービスを 提 供 することが 原 則 ですが 事 業 所 の 屋 外 でサービスを 提 供 する 場 合 は 次 に 掲 げる 条 件 を 満 た してください 1あらかじめ 通 所 介 護 計 画 に 位 置 付 けられていること 2 効 果 的 な 機 能 訓 練 等 のサービスが 提 供 できること

19 送 迎 車 の 運 行 管 理 Q5 送 迎 車 の 運 行 管 理 について A5 事 業 所 ごとに 送 迎 車 の 運 行 管 理 簿 等 を 作 成 し 運 転 者 介 助 者 乗 車 した 利 用 者 送 迎 時 間 ( 迎 えの 事 業 所 到 着 時 刻 及 び 送 りの 事 業 所 発 車 時 刻 )を 記 録 してください 個 別 機 能 訓 練 加 算 (Ⅱ) Q6 個 別 機 能 訓 練 加 算 (Ⅱ)の 目 標 設 定 について A6 個 別 機 能 訓 練 加 算 (Ⅱ)に 係 る 機 能 訓 練 は 身 体 機 能 そのものの 回 復 を 主 たる 目 的 と する 訓 練 ではなく 残 存 する 身 体 機 能 を 活 用 し て 生 活 機 能 の 維 持 向 上 を 図 るものです そ こ で 適 切 な ア セ ス メ ン ト を 経 て 利 用 者 の A D L 及 び I A D L を 把 握 し 日 常 生 活 における 生 活 機 能 の 維 持 向 上 に 関 する 目 標 を 設 定 した 上 で その 目 標 を 達 成 するための 訓 練 を 実 施 することにな ります 例 えば 1 人 で 入 浴 する という 目 標 を 設 定 する 場 合 これを 達 成 するためのわかりやすい 段 階 的 な 目 標 を 設 定 することが 望 ましい とされています ( 例 :1 月 目 は 浴 室 への 移 動 及 び 脱 衣 2 月 目 は 温 度 調 節 及 び 浴 室 内 への 移 動 3 月 目 は 洗 身 洗 髪 ) さらにその 方 法 と し て は 利 用 者 個 々 の 状 況 に 応 じ て 事 業 所 内 の 浴 室 設 備 を 用 いるなど 実 践 的 な 訓 練 を 反 復 的 に 行 うこととなります 筋 力 トレーニングや 姿 勢 バランス 歩 行 訓 練 などによる 身 体 機 能 の 回 復 を 主 な 目 的 とする 訓 練 を 実 施 している 場 合 は 算 定 要 件 を 満 たしませんので 注 意 してください

20 生 活 機 能 向 上 グループ 活 動 加 算 Q 7 生 活 機 能 向 上 グ ル ー プ 活 動 加 算 の 活 動 項 目 と モ ニ タ リ ン グ に つ い て A7 生 活 機 能 向 上 グループ 活 動 加 算 の 算 定 に 当 たっては 家 事 関 連 活 動 ( 洗 濯 機 の 操 作 献 立 作 り 掃 除 道 具 の 操 作 など)や 通 信 記 録 関 連 活 動 ( 携 帯 電 話 操 作 健 康 ノートの 記 録 作 成 など)の 活 動 項 目 ( 単 なるレクリエーションや 創 作 活 動 は 不 可 )を 複 数 準 備 し 時 間 割 を 組 んでください その 上 で 具 体 的 な 日 常 生 活 上 の 課 題 と おおむね3 月 程 度 で 達 成 可 能 な 到 達 目 標 を 設 定 し さらに 段 階 的 に 目 標 を 達 成 するために おおむね1 月 程 度 で 達 成 可 能 な 目 標 ( 短 期 目 標 )を 設 定 する 必 要 が あります また 利 用 者 の 短 期 目 標 に 応 じて おおむね1 月 ごとに モニタ リングを 行 ってください 生 活 機 能 向 上 グ ル ー プ 活 動 加 算 の 要 件 は こ の 他 に も い く つ か あ りますが 特 に2 人 以 上 6 人 以 下 のグループごとに 実 施 す ることに も 御 留 意 ください 事 業 所 規 模 による 区 分 の 取 扱 い Q8 前 年 度 の(1 月 当 たりの) 平 均 利 用 延 人 員 数 の 計 算 について A8 毎 年 度 3 月 31 日 時 点 において 事 業 を 実 施 している 事 業 者 であ って 4 月 以 降 も 引 き 続 き 事 業 を 実 施 する 場 合 翌 年 度 の 通 所 介 護 費 の 事 業 所 規 模 による 区 分 を 確 認 するため 通 所 介 護 通 所 リハビ リに 係 る 利 用 者 の 動 向 ( 上 記 の 平 均 利 用 延 人 員 数 を 算 定 するため の 計 算 書 )を 作 成 し 保 存 してください なお 区 分 が 変 更 される 場 合 は 3 月 15 日 までに 体 制 届 出 書 を 管 轄 の 県 福 祉 事 務 所 ( 川 口 市 蕨 市 戸 田 市 内 の 事 業 所 は 県 高 齢 者 福 祉 課 )に 提 出 してください

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 医 療 法 人 等 に 係 る 所 得 の 計 算 書 記 載 の 手 引 き 等 ( 熊 本 県 ) 平 成 27 年 4 月 目 次 1 はじめに P1 2 この 計 算 書 の 提 出 について P1 3 申 告 書 の 提 出 に 必 要 な 添 付 書 類 P1 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 算 書 ( 上 段 部 分 )の 記 載 方 法 P2 5 所 得 の 計 算 の 基

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に 届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に おいても 利 用 料 に 係 る 情 報 として 事 業 所 内 で 掲 示 することになるこ おいても 利

届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に 届 出 事 項 については 都 道 府 県 において 閲 覧 に 供 するほか 事 業 者 に おいても 利 用 料 に 係 る 情 報 として 事 業 所 内 で 掲 示 することになるこ おいても 利 指 定 居 宅 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 ( 訪 問 通 所 サービス 居 宅 療 養 管 理 指 導 及 び 福 祉 用 具 貸 与 に 係 る 部 分 ) 及 び 指 定 居 宅 介 護 支 援 に 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について( 平 成 12 年 老 企

More information

Microsoft Word - 説明資料

Microsoft Word - 説明資料 資 料 1 1 障 害 福 祉 サービス 等 の 指 定 基 準 及 び 加 算 制 度 について 1 運 営 上 の 留 意 事 項 について 1 共 通 部 分 従 業 員 の 勤 務 体 制 を 月 ごとに 作 成 しているか 基 準 上 の 職 員 数 を 満 たしているか 毎 月 確 認 すること 複 数 サービスを 行 なっている 場 合 は,サービスごとに 作 成 すること ( 訪 問

More information

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護 平 成 28 年 4 月 1 日 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 (サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 ) の 手 引 ( 介 護 予 防 ) 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 の 事 業 を 実 施 する 事 業 者 は 介 護 保 険 法 及 び 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 都 道 府 県 知 事 に 必 要 な 手 続 きを 行 うとともに 適 切 なサービス

More information

ネジメン

ネジメン ( 介 護 予 防 ) 通 所 リハビリテーション 事 業 の 手 引 き 平 成 27 年 6 月 熊 本 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 局 高 齢 者 支 援 課 熊 本 市 健 康 福 祉 子 ども 局 高 齢 介 護 福 祉 課 目 次 総 論 2 ~ 5 みなし 指 定 の 取 扱 い 6 ~ 7 人 員 基 準 8 ~ 15 設 備 基 準 16 ~ 17 運 営 基 準 18

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc)

(Microsoft Word - \216\221\227\277\202S \213\217\216x\216\221\227\277.doc) 資 料 4 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 集 団 指 導 ~ 居 宅 介 護 支 援 ~ 香 川 県 健 康 福 祉 部 長 寿 社 会 対 策 課 在 宅 サービスグループ 高 松 市 健 康 福 祉 局 介 護 保 険 課 平 成 25 年 3 月 18 日 - 0 - 1 平 成 24 年 度 介 護 サービス 事 業 所 実 地 指 導 等 における 主 な 指 導 内

More information

Microsoft Word - 発出版QA

Microsoft Word - 発出版QA 平 成 27 年 度 介 護 報 酬 改 定 に 関 する Q&A ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 全 サービス 共 通 常 勤 要 件 について 問 1 各 加 算 の 算 定 要 件 で 常 勤 の 有 資 格 者 の 配 置 が 求 められている 場 合 育 児 休 業 介 護 休 業 等 育 児 又 は 家 族 介 護 を 行 う 労 働 者 の 福 祉 に 関 する 法 律 (

More information

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス

平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修 室 < 説 明 資 料 > 第 1 平 成 27 年 度 集 団 指 導 資 料 全 サービス 平 成 27 年 度 訪 問 看 護 ( 訪 問 看 護 ステーション) 集 団 指 導 資 料 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 寿 社 会 課 平 成 27 年 度 集 団 指 導 ( 訪 問 看 護 ) 資 料 目 次 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 )10:30~12:00 岡 山 県 総 合 福 祉 会 館 4 階 大 研 修

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

1304_jyuusetu_riturin.xls

1304_jyuusetu_riturin.xls 別 紙 様 式 重 要 事 項 説 明 書 記 入 者 名 武 田 博 文 記 入 年 月 日 所 属 職 名 平 成 25 年 4 月 4 日 マネジメント 本 部 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先 事 業 主 体 の 名 称 法 人 等 の 種 類 営 利 法 人 名 称 (ふりがな)

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防

業 員 と それ 以 外 を 区 別 し て 資 格 等 によ り 区 分 し た 職 種 別 にその 職 務 内 容 と 常 勤 非 常 勤 別 の 人 数 ( 非 常 勤 については 常 勤 換 算 人 数 も 併 記 する こ と ) を 記 載 する こ と 訪 問 介 護 介 護 予 防 2012 事 業 者 の 法 人 格 及 び 法 人 名 称 代 表 者 の 役 職 名 及 び 氏 名 法 人 登 記 簿 記 載 の 所 在 地 連 絡 先 部 署 名 法 人 が 行 っ ている 他 の 業 務 電 話 番 号 設 立 年 月 について 記 載 する こ と F A X 番 号 やイ ン タ ーネッ ト のア ド レ スがあ る 場 合 には 合 わせて 記 載 する こ と

More information

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所

については 必 要 に 応 じて 利 用 者 又 はその 代 理 人 の 了 承 を 得 ることとする (3)その 他 事 項 内 容 短 期 入 所 療 養 介 護 計 画 の 作 成 計 画 担 当 介 護 支 援 専 門 員 が 居 宅 介 護 サービス 計 画 に 基 づき 短 期 入 所 短 期 入 所 療 養 介 護 介 護 予 防 短 期 入 所 療 養 介 護 サービス 重 要 事 項 説 明 書 < 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 > 1 事 業 者 ( 法 人 )の 概 要 名 称 法 人 種 別 医 療 法 人 藍 生 会 代 表 者 役 職 氏 名 所 在 地 連 絡 先 理 事 長 岡 安 美 紀 生 ( 住 所 ) 埼 玉 県 加 須 市 岡 古 井 107

More information

riyouryou

riyouryou 22 福 保 高 施 第 2016 号 22 福 保 高 介 第 1546 号 平 成 23 年 3 月 11 日 各 介 護 保 険 施 設 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 通 所 サービス 事 業 所 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 短 期 入 所 サービス 事 業 所 管 理 者 殿 東 京 都 福 祉 保 健 局 高 齢 社 会 対 策 部 施 設 支 援 課 長 加

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても

末 までになされれば 足 りるものとする 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリテーシ ョンについては 月 額 定 額 報 酬 とされたことから 月 途 中 からのサービ ス 開 始 月 途 中 でのサービス 終 了 の 場 合 であっても 指 定 介 護 予 防 サービスに 要 する 費 用 の 額 の 算 定 に 関 する 基 準 の 制 定 に 伴 う 実 施 上 の 留 意 事 項 について 第 一 届 出 手 続 の 運 用 1 届 出 の 受 理 (1) 届 出 書 類 の 受 取 り 指 定 事 業 者 側 から 統 一 的 な 届 出 様 式 及 び 添 付 書 類 により サービス 種 類 ごとの1 件 書 類 の 提

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63> 東 京 芸 術 大 学 教 育 研 究 等 非 常 勤 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 12 月 15 日 制 定 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 平 成 18 年 6 月 15 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 20 年 1 月 29 日 平 成 20 年 3 月 21 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 22 年

More information

Taro-理事の手引き(最終案).jtd

Taro-理事の手引き(最終案).jtd 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 の 手 引 き 埼 玉 県 福 祉 部 福 祉 施 設 監 査 課 編 集 平 成 21 年 3 月 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 の 理 事 1 理 事 の 役 割 1 2 法 人 と 理 事 の 関 係 2 3 理 事 の 要 件 (1) 理 事 に 期 待 される 要 件 3 (2) 理 事 の 定 数 欠 員 の 補 充 4 (3) 理 事 の

More information

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定

< 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相 談 支 援 専 門 員 について P1 別 紙 1 他 の 法 律 において 既 に 指 定 資 料 2 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 平 成 25 年 1 月 18 日 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 < 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 所 等 指 定 申 請 添 付 書 類 様 式 集 目 次 > 付 表 14 別 紙 他 の 事 業 所 又 は 施 設 の 従 事 者 と 兼 務 する 相

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F323031332030312032355F89EE8CEC95DB8CAF8DC590568FEE95F1955C8E862090978C605F95DB8CAF8ED293FC82E8816A2E646F63> 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 部 ( 局 ) 担 当 者 様 事 務 連 絡 平 成 25 年 1 月 25 日 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 等 の 取 扱 いについて 介 護 保 険 制 度 下 での 居 宅 等 の 対 価 に 係 る 医 療 費 控 除 の 取 扱 いについては そ の 基 本 的 考 え 方 に 変

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6>

<5461726F2D30362D3334974C8AFA8CD99770904588F58F418BC68B4B92F6> 独 立 行 政 法 人 国 立 科 学 博 物 館 有 期 雇 用 職 員 就 業 規 程 平 成 21 年 4 月 1 日 館 長 裁 定 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 3 日 館 長 決 裁 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 3 条 ) 第 2 章 人 事 ( 第 4 条 第 17 条 ) 第 3 章 給 与 及 び 退 職 手 当 ( 第 18 条 第 25 条 )

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい 総 行 公 第 59 号 平 成 26 年 7 月 4 日 各 都 道 府 県 知 事 ( 人 事 担 当 課 市 町 村 担 当 課 区 政 課 扱 い) 各 指 定 都 市 市 長 ( 人 事 担 当 課 扱 い) 各 人 事 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 臨 時 非 常 勤 職 員 及 び 任 期 付 職 員 の 任 用 等 について 現 在

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施

二 生 活 保 護 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 四 号 ) 第 三 十 八 条 第 一 項 第 一 号 に 規 定 する 救 護 施 設 の 中 に 設 けられた 診 療 所 三 生 活 保 護 法 第 三 十 八 条 第 一 項 第 二 号 に 規 定 する 更 生 施 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 及 び 派 遣 労 働 者 の 就 業 条 件 の 整 備 等 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 昭 和 六 十 一 年 四 月 十 七 日 労 働 省 令 第 二 十 号 ) 目 次 第 一 章 労 働 者 派 遣 事 業 の 適 正 な 運 営 の 確 保 に 関 する 措 置 第 一 節 業 務 の 範 囲 ( 第 一 条

More information

国立大学法人富山大学職員給与規則

国立大学法人富山大学職員給与規則 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 給 与 規 則 平 成 17 年 1 0 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 10 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 21 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又

3 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 の 計 算 書 ( 付 表 ) ( 下 段 部 分 )の 記 載 のしかた 社 会 保 険 医 療 分 の 収 入 金 額 欄 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 2 項 の 社 会 保 険 関 係 法 律 等 の 規 定 に 基 づく 給 付 又 医 療 法 人 等 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 1 この 計 算 書 の 用 途 等 (1) 医 療 法 人 の 課 税 標 準 の 算 定 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 において 社 会 保 険 診 療 につき 支 払 を 受 けた 金 額 は 益 金 の 額 に 算 入 せず また 当 該 社 会 保 険 診 療 に 係 る 経 費 は 損

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

<5461726F2D303120984A93AD8ED294688CAD8E968BC682C682CD81458145>

<5461726F2D303120984A93AD8ED294688CAD8E968BC682C682CD81458145> 目 次 労 働 者 派 遣 事 業 とは 1 労 働 者 派 遣 事 業 の 種 類 は 3 労 働 者 派 遣 事 業 を 行 うことができない 業 務 は 4 一 般 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 は 6 特 定 労 働 者 派 遣 事 業 の 届 出 は 15 添 付 書 類 の 省 略 について 16 派 遣 事 業 開 始 以 後 の 手 続 等 は 17 労 働 者 派 遣 契

More information

59501-59800 育児休業給付【25.12】

59501-59800 育児休業給付【25.12】 業 務 取 扱 要 領 59501-59800 雇 用 継 続 給 付 関 係 ( 育 児 休 業 給 付 ) 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 保 険 課 目 次 59501- 第 1 制 度 の 概 要 等 1 59520 59501-1 制 度 の 概 要 1 59510 59501 (1) 育 児 休 業 給 付 の 受 給 資 格 1 59502 (2) 給 付 の 種 類

More information

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc)

(Microsoft Word - \201\233\213\213\227^\213K\222\366_H doc) 目 的 ) 地 方 独 立 行 政 法 人 奈 良 県 立 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 1 づき 与 に 関 この 地 する 方 規 独 事 程 立 項 は 行 を 政 定 地 法 めることを 方 人 独 奈 立 良 行 県 政 立 目 法 病 的 人 院 とする 奈 機 良 構 県 ( 立 以 病 下 院 機 法 構 人 就 という )に 業 規 則 ( 以 下 勤 就 務 業 する

More information

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について

平成18年10月からの介護給付費等に係る支給決定事務等について 介 護 給 付 費 等 に 係 る 支 給 決 定 事 務 等 について ( 事 務 処 理 要 領 ) 最 終 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 目 次 第 1 支 給 決 定 等 の 実 施 主 体 ---------------------------------------------------3 Ⅰ 基 本 的 な 取 扱 い -----------------------------------------------------------3

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

記載の手引きH24.4改正.xls

記載の手引きH24.4改正.xls 医 療 法 人 等 の 事 業 税 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 宮 崎 県 1 医 療 法 人 等 の 事 業 税 について 医 療 法 人 等 の 事 業 税 については 地 方 税 法 第 72 条 の23 第 1 項 ただし 書 きの 規 定 により その 所 得 の 算 定 において 法 人 税 の 課 税 標 準 である 所 得 の 計 算

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

NO2―

NO2― パートタイム 労 働 者 就 業 規 則 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 株 式 会 社 サンリッチ 三 島 ( 以 下 法 人 という )のパートタイム 労 働 者 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 することを 定 めるものである 2 この 規 則 に 定 めない 事 項 については 労 働

More information

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案)

Microsoft Word - 保育園管理規程(決定案) 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 認 可 保 育 所 管 理 規 程 ( 総 則 ) 第 1 条 社 会 福 祉 法 人 渋 谷 区 社 会 福 祉 事 業 団 ( 以 下 事 業 団 という )が 設 置 経 営 する 認 可 保 育 所 ( 以 下 園 という )の 運 営 管 理 については 法 令 に 定 めるものの ほか この 規 程 に 定 めるところによる

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322E8FE18A51959F8E838354815B837283588F6497768E968D8090E096BE8F915F938C5F4E65772E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322E8FE18A51959F8E838354815B837283588F6497768E968D8090E096BE8F915F938C5F4E65772E646F63> 居 宅 介 護 平 成 21 年 4 月 1 日 改 定 障 がい 福 祉 サービス 重 要 事 項 説 明 書 この 重 要 事 項 説 明 書 は 指 定 障 害 福 祉 サービスの 事 業 等 の 人 員 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 ( 平 成 18 年 厚 生 労 働 省 令 第 171 号 ) 第 9 条 の 規 定 に 基 づき 指 定 居 宅 介 護 サービス 提 供

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され

当 しない 範 囲 で 実 施 されなければならない また 医 師 が 行 う 運 動 又 は 栄 養 に 関 する 指 導 助 言 を 書 面 又 は 電 子 データ 等 の 形 で 発 出 す ること 及 びその 対 価 を 徴 収 することが 健 康 保 険 法 第 63 条 に 規 定 され 健 康 寿 命 延 伸 産 業 分 野 における 新 事 業 活 動 のガイドライン 平 成 26 年 3 月 31 日 厚 生 労 働 省 経 済 産 業 省 1.ガイドラインの 趣 旨 概 要 産 業 競 争 力 強 化 法 第 9 条 において 新 事 業 活 動 を 実 施 しようとする 者 は 主 務 大 臣 に 対 して 事 業 活 動 に 関 する 規 制 法 の 解 釈 及 び 事

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の

( 服 務 の 基 本 ) 第 9 条 準 職 員 は 職 務 の 社 会 的 責 任 を 自 覚 し 社 会 福 祉 の 向 上 及 び 法 人 事 業 の 使 命 達 成 のため 全 力 を 挙 げ 誠 実 に 職 務 を 遂 行 しなければならない 第 3 章 服 務 規 律 ( 服 務 の 準 職 員 就 業 規 則 及 び 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 麦 の 子 会 ( 以 下 法 人 という ) 就 業 規 則 第 3 条 の 規 定 に 基 づいて 雇 用 する 準 職 員 の 労 働 条 件 服 務 規 律 その 他 の 就 業 に 関 する 事 項 を 定 めるものである 2 この 規 則 に 定

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

ハンドブック表紙

ハンドブック表紙 6. 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 ) 自 立 支 援 給 付 の 概 要 障 害 福 祉 サービス( 自 立 支 援 給 付 )には ホームヘルプや 施 設 の 短 期 入 所 など 介 護 給 付 と 機 能 訓 練 や 生 活 訓 練 就 労 移 行 支 援 などの 訓 練 等 給 付 があります ( 次 頁 対 象 サービ ス 一 覧 参 照 ) それぞれのサービスを

More information

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え

Microsoft Word - 疑義照会回答(厚生年金保険 徴収)2606差替え 疑 義 照 会 ( ) 1. 二 以 上 事 業 所 勤 務 被 保 険 者 の 保 険 料 登 録 P1 1 2. 定 期 保 険 料 の 調 査 決 定 及 び 納 入 告 知 P2 1~2 3. 調 査 決 定 の 変 更 P3 1~2 4. 歳 入 金 の 還 付 P5 1 5. 還 付 請 求 P6 1 6. 歳 入 金 の 徴 収 P7 1 7. 被 保 険 者 賞 与 支 払 届 P8

More information

静岡県公立大学法人職員就業規則

静岡県公立大学法人職員就業規則 平 成 21 年 4 月 1 日 規 程 第 7 号 地 方 独 立 行 政 法 人 静 岡 県 立 病 院 機 構 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 - 第 9 条 ) 第 2 節 評 定 ( 第 10 条 ) 第 3 節 昇 任 及 び 降 任 等 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課

最新情報表紙 (都道府県のみ)計画課 各 都 道 府 県 介 護 保 険 担 当 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 介 護 保 険 最 新 情 報 今 回 の 内 容 全 国 介 護 保 険 高 齢 者 保 健 福 祉 担 当 課 長 会 議 資 料 につ いてのQ&A 6 月 29 日 版 の 送 付 について 計 33 枚 ( 本 紙 を 除 く) Vol.486 平 成 27

More information

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx

Microsoft Word - 23.研修医就業規則( ).docx 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 非 常 勤 職 員 ( 研 修 医 ) 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 制 定 平 成 27 年 4 月 1 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 とい う ) 第 2 条 第 2 項

More information

県 民 局 次 世 代 育 成 部 次 世 代 育 成 課 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き ~ 新 設 編 ~ 平 成 27 年 10 月 目 次 はじめに 2 第 1 章 保 育 所 設 置 認 可 の 手 続 き 4 第 2 章 保 育 所 設 置 届 出 の 手 続 き 26 1 はじめに 保 育 所 認 可 等 の 手 引 き~ 新 設 編 ~ は 児 童 福 祉 法 に 基 づく

More information

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者

< 地 域 密 着 型 サービス> 定 期 巡 回 随 時 訪 問 介 護 看 護 夜 間 対 応 型 訪 問 介 護 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 地 域 密 着 型 特 定 施 設 入 居 者 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 27 年 4 月 日 現 在 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 定 員 室 数 66 アミーユレジデンス 高 円 寺 人 66 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介 護 に 関 わる 職 員 体 制 介

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

大分大学職員給与規程(案)

大分大学職員給与規程(案) 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 16 年 規 程 第 18 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 分 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 5 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 により, 国 立 大 学 法 人 大 分

More information

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職

2 職 員 は みだりに 欠 勤 し 遅 刻 し 又 は 早 退 してはならない 3 職 員 は みだりに 他 人 を 職 場 に 立 ち 入 らせてはならない 4 職 員 は 職 場 において 他 の 職 員 の 執 務 を 妨 げ その 他 秩 序 を 乱 す 言 動 をしてはな らない 5 職 定 年 制 職 員 ( 研 究 系 ) 就 業 規 程 ( 平 25 規 程 第 80 号 平 成 26 年 3 月 25 日 ) 改 正 平 26 規 程 第 16 号 平 成 26 年 11 月 28 日 平 26 規 程 第 41 号 平 成 27 年 1 月 28 日 平 26 規 程 第 67 号 平 成 27 年 3 月 31 日 平 27 規 程 第 28 号 平 成 28 年 3 月

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464>

< F2D31398A438B5A8BB388E78B408D5C8F418BC68B4B91A52E6A7464> 独 立 行 政 法 人 海 技 教 育 機 構 就 業 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 9 号 改 正 平 成 20 年 3 月 19 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 14 号 改 正 平 成 21 年 2 月 27 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 8 号 改 正 平 成 21 年 7 月 9 日 海 技 教 育 機 構 規 程 第 2

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

<4D F736F F D20819F8F E968D8090E096BE8F B96E289EE8CEC975C B96E2816A2E646F63>

<4D F736F F D20819F8F E968D8090E096BE8F B96E289EE8CEC975C B96E2816A2E646F63> 重 要 事 項 説 明 書 ( 介 護 予 防 訪 問 介 護 サービス) 1. 訪 問 介 護 事 業 所 せせらぎの 里 の 概 要 事 業 所 名 訪 問 介 護 事 業 所 せせらぎの 里 所 在 地 岐 阜 県 恵 那 市 長 島 町 永 田 519 番 2 電 話 番 号 0573-25-7117 FAX 番 号 0573-25-8510 介 護 保 険 事 業 所 番 号 2171700871

More information

様式4(重要事項説明書)

様式4(重要事項説明書) 第 2 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) 有 料 老 人 ホーム 重 要 事 項 説 明 書 1 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 名 代 表 者 名 所 在 地 電 話 番 号 ホームページアドレス 資 本 金 ( 基 本 財 産 ) 主 な 出 資 者 ( 出 捐 者 )とそ の 金 額 又 は 比 率 1 設 立 年 月 日 ワタミの 介 護 株 式 会 社 代 表 取 締 役 吉

More information

スライド 1

スライド 1 保 医 発 0305 第 1 号 平 成 26 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚 生 労

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information