<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F E33816A>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>"

Transcription

1 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会

2 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等 2 5 条 例 の 概 要 2 6 事 務 手 続 きの 流 れ 3 Ⅱ 会 計 処 理 1 会 計 帳 簿 等 の 調 製 整 理 保 管 保 存 4 2 証 拠 書 類 等 の 整 理 4 (1) 支 出 証 拠 書 4 (2) 領 収 書 等 5 (3) 支 払 証 明 6 (4) 県 外 調 査 概 要 書 6 (5) 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 6 (6) 調 査 委 託 に 係 る 契 約 書 及 びその 成 果 物 6 (7) 広 聴 広 報 費 により 作 成 した 印 刷 物 6 3 会 計 処 理 年 度 の 考 え 方 6 4 残 余 金 の 返 還 7 Ⅲ 経 費 の 範 囲 1 経 費 の 範 囲 8 2 運 用 の 指 針 9 (1) 実 費 弁 償 の 原 則 9 (2) 按 分 による 充 当 9 (3) 会 派 と 議 員 についての 考 え 方 9 (4) 項 目 別 運 用 指 針 10 (5) 政 務 活 動 費 を 充 当 できない 経 費 14

3 Ⅳ 収 支 報 告 書 の 提 出 1 収 支 報 告 書 の 作 成 15 2 収 支 報 告 書 の 提 出 15 (1) 提 出 書 類 15 (2) 非 開 示 情 報 の 処 理 15 (3) 議 長 の 受 理 16 Ⅴ 収 支 報 告 書 の 閲 覧 1 閲 覧 制 度 17 (1) 閲 覧 に 供 する 書 類 17 (2) 非 開 示 情 報 の 取 扱 い 17 2 閲 覧 期 間 及 び 場 所 17 (1) 閲 覧 期 間 17 (2) 閲 覧 場 所 17 (3) 県 議 会 ホームページへの 公 開 17 資 料 < 関 係 法 令 > 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 100 条 第 14 項 から 第 16 項 18 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 ( 平 成 13 年 条 例 第 39 号 ) 19 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 規 程 ( 平 成 13 年 県 議 会 告 示 第 2 号 ) 24 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 12 条 の 規 定 に 基 づく 議 長 の 調 査 に 関 する 要 綱 35 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 規 程 第 10 条 の 規 定 に 基 づく 収 支 報 告 書 の 閲 覧 に 関 する 要 綱 36 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 収 支 報 告 書 に 関 する 事 務 処 理 要 領 39

4

5 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 平 成 12 年 4 月 の 地 方 分 権 一 括 法 の 施 行 を 背 景 に 議 会 の 活 性 化 とその 審 議 能 力 の 強 化 を 図 り 地 方 議 員 の 調 査 活 動 基 盤 を 充 実 させる 観 点 から 同 年 5 月 に 地 方 自 治 法 に 政 務 調 査 費 の 交 付 制 度 が 設 けられ その 後 平 成 24 年 8 月 に 経 費 の 範 囲 の 明 確 化 等 を 目 的 とす る 政 務 活 動 費 への 改 正 が 行 われた 政 務 活 動 費 は 議 員 の 調 査 研 究 その 他 の 活 動 に 資 するために 必 要 な 経 費 の 一 部 として また 議 員 がその 職 責 職 務 を 果 たすために 行 う 活 動 を 支 えるために 議 会 における 会 派 又 は 議 員 に 対 して 交 付 するものとされている なお 政 務 活 動 費 は 財 源 が 公 金 であることから その 使 途 について 透 明 性 を 確 保 する ことが 求 められており 近 年 の 裁 判 例 では 議 員 や 会 派 が 積 極 的 な 立 証 活 動 を 行 わない 場 合 は 金 額 や 使 途 等 からみて 資 料 の 提 出 や 補 足 説 明 をするまでもなく 政 務 活 動 費 であ ろうと 社 会 通 念 上 推 認 されるような 支 出 ( 相 当 な 電 話 料 金 文 具 代 金 郵 便 代 金 等 )を 除 き これを 正 当 な 政 務 活 動 費 の 支 出 と 認 めることはできない という 考 え 方 が 採 られる 傾 向 にある 2 これまでの 経 緯 (1) 制 度 の 創 設 全 国 都 道 府 県 議 会 議 長 会 を 初 めとする 地 方 団 体 は かねてから 地 方 議 員 の 活 動 基 盤 の 強 化 について 強 い 要 望 を 行 ってきたが この 活 動 が 実 を 結 び 平 成 12 年 5 月 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 により 政 務 調 査 費 が 制 度 化 され 平 成 13 年 4 月 から 施 行 された 本 県 では この 改 正 を 受 け 平 成 13 年 2 月 定 例 会 において 議 員 が 制 定 議 案 を 提 出 し 静 岡 県 政 務 調 査 費 の 交 付 に 関 する 条 例 を 議 決 制 定 した (2) 透 明 性 の 確 保 政 務 活 動 費 の 透 明 性 を 求 める 動 きが 全 国 的 に 強 まる 中 で 本 県 議 会 では 平 成 19 年 2 月 に 議 長 の 諮 問 機 関 として 静 岡 県 政 務 活 動 費 に 関 する 検 討 委 員 会 を 設 置 し 政 務 活 動 費 の 透 明 性 の 確 保 について 検 討 を 行 った この 結 果 全 ての 経 費 に 係 る 領 収 書 等 の 写 しを 収 支 報 告 書 へ 添 付 することや 県 外 に おける 調 査 研 究 活 動 を 行 った 場 合 に 県 外 調 査 概 要 書 を 提 出 することなどを 全 会 一 致 で 決 定 し 平 成 20 年 4 月 1 日 以 降 の 交 付 分 から 適 用 することとした また 平 成 24 年 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 により 地 方 自 治 法 上 に 議 長 が 政 務 活 動 費 の 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 める 旨 が 定 められた (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 平 成 24 年 8 月 経 費 の 範 囲 をより 明 確 化 するために 政 務 調 査 費 を 政 務 活 動 費 に 改 - 1 -

6 める 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 が 成 立 した 本 県 では この 改 正 を 受 け 平 成 24 年 12 月 定 例 会 において 議 員 が 改 正 議 案 を 提 出 し 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 ( 以 下 条 例 という )への 改 正 を 議 決 し 平 成 25 年 3 月 1 日 から 適 用 することとした 3 政 務 活 動 とは( 条 例 第 2 条 ) 会 派 又 はその 所 属 議 員 が 行 う 調 査 研 究 研 修 広 聴 又 は 広 報 要 請 又 は 陳 情 県 民 から の 相 談 への 対 応 会 議 への 参 加 等 の 県 政 の 課 題 及 び 県 民 の 意 思 を 把 握 し 県 政 に 反 映 させ る 活 動 その 他 の 県 民 福 祉 の 増 進 を 図 るために 必 要 な 活 動 をいう 4 根 拠 法 令 等 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 100 条 第 14 項 から 第 16 項 まで 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 ( 平 成 13 年 条 例 第 39 号 ) 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 規 程 ( 平 成 13 年 県 議 会 告 示 第 2 号 ) 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 12 条 の 規 定 に 基 づく 議 長 の 調 査 に 関 する 要 綱 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 規 程 第 10 条 の 規 定 に 基 づく 収 支 報 告 書 等 の 閲 覧 に 関 する 要 綱 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 収 支 報 告 書 に 関 する 事 務 処 理 要 領 5 条 例 の 概 要 区 分 内 容 交 付 対 象 交 付 額 会 派 の 届 出 交 付 方 法 経 費 の 範 囲 収 支 報 告 交 付 金 の 返 還 議 長 による 調 査 収 支 報 告 書 等 の 閲 覧 議 会 の 会 派 ( 所 属 議 員 が 一 人 のものを 含 む )に 対 し 交 付 する 月 額 45 万 円 各 会 派 の 月 の 初 日 における 所 属 議 員 数 会 派 が 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けようとするときは 代 表 者 及 び 政 務 活 動 費 経 理 責 任 者 を 定 め 議 長 に 届 け 出 なければならない 毎 月 各 会 派 の 代 表 者 からの 請 求 に 基 づき 交 付 する 政 務 活 動 費 は 条 例 別 表 に 定 める 経 費 に 充 てることができる 1 年 度 終 了 日 の 翌 日 から 起 算 して 30 日 以 内 に 議 長 に 提 出 2 会 派 が 消 滅 した 場 合 は 当 該 会 派 が 消 滅 した 日 の 属 する 月 までの 収 支 報 告 を 速 やかに 議 長 に 提 出 する 当 該 年 度 に 交 付 を 受 けた 政 務 活 動 費 の 総 額 から 当 該 年 度 の 支 出 の 総 額 を 控 除 して 残 余 が 生 じた 場 合 には 返 還 しなければならない 議 長 は 政 務 活 動 費 の 適 正 な 運 用 を 期 するとともに その 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 める 何 人 も 議 長 に 対 し 収 支 報 告 書 等 の 閲 覧 を 請 求 できる 収 支 報 告 書 を 提 出 すべき 期 間 の 末 日 の 翌 日 から 起 算 して 60 日 を 経 過 した 日 の 翌 日 から 閲 覧 に 供 する - 2 -

7 会 計 処 理 会 派 の 経 理 責 任 者 は 会 計 帳 簿 の 調 製 証 拠 書 類 等 の 整 理 保 管 をし こ れらを 5 年 間 保 存 する ( 会 派 が 解 散 した 場 合 であっても 経 理 責 任 者 であった 者 は 同 様 に 義 務 を 負 う ) 6 事 務 手 続 きの 流 れ 会 派 の 届 出 ( 条 例 第 5 条 ) 会 派 の 代 表 者 及 び 政 務 活 動 費 経 理 責 任 者 を 定 め 会 派 結 成 届 を 議 長 に 提 出 する ( 様 式 第 1 号 ) 知 事 への 通 知 ( 条 例 第 6 条 ) 議 長 は 毎 年 度 4 月 5 日 までに 政 務 活 動 費 の 交 付 を 受 けようと する 会 派 の 状 況 について 知 事 に 通 知 する 交 付 決 定 ( 条 例 第 7 条 ) 知 事 は 交 付 の 決 定 を 行 い 会 派 の 代 表 者 に 通 知 する 請 求 書 の 提 出 ( 条 例 第 8 条 ) 会 派 の 代 表 者 は 毎 月 速 やかに 政 務 活 動 費 を 知 事 に 請 求 する ( 様 式 第 5 号 ) 交 付 ( 条 例 第 8 条 ) 知 事 は 政 務 活 動 費 を 交 付 する 収 支 報 告 書 の 提 出 ( 条 例 第 9 条 ) 会 派 の 代 表 者 は 交 付 を 受 けた 年 度 の 翌 年 度 の4 月 30 日 まで に 収 支 報 告 書 及 びその 添 付 書 類 を 議 長 に 提 出 する ( 様 式 第 6 号 (その1) (その2)) 残 余 金 の 返 還 ( 条 例 第 10 条 ) 政 務 活 動 費 に 残 余 が 生 じた 場 合 は 知 事 は 返 還 を 命 ずることができる 議 長 の 調 査 ( 条 例 第 12 条 ) 議 長 は 必 要 に 応 じて 調 査 を 行 い 使 途 の 透 明 性 の 確 保 に 努 める 収 支 報 告 書 の 保 存 閲 覧 ( 条 例 第 11 条 ) 議 長 が 受 理 した 収 支 報 告 書 等 は5 年 を 経 過 する 日 まで 保 存 する 翌 年 度 の6 月 30 日 に 収 支 報 告 書 等 を 閲 覧 に 供 する 誰 でも 閲 覧 を 請 求 することができる - 3 -

8 Ⅱ 会 計 処 理 会 派 は 会 派 内 の 意 思 決 定 手 続 きや 会 計 処 理 体 制 を 整 備 し 適 正 な 執 行 に 努 めなければな らない 1 会 計 帳 簿 等 の 調 製 整 理 保 管 保 存 会 派 の 政 務 活 動 費 経 理 責 任 者 は 政 務 活 動 費 による 支 出 について 会 計 帳 簿 を 調 製 し その 内 訳 を 明 確 にするとともに 証 拠 書 類 等 を 整 理 保 管 し これらの 書 類 を 5 年 間 保 存 しなければならない ( 規 程 第 9 条 ) 従 って 会 派 が 解 散 等 により 消 滅 した 場 合 にあっても 政 務 活 動 費 経 理 責 任 者 であった 者 は 保 存 期 間 が 経 過 するまで 証 拠 書 類 等 の 保 存 が 義 務 付 けられる 会 計 帳 簿 及 び 証 拠 書 類 一 覧 区 分 様 式 5 年 間 の 保 存 義 務 ( 会 派 ) 収 支 報 告 書 へ 添 付 ( 翌 年 度 の4 月 末 ) 支 出 証 拠 書 領 収 書 等 を 貼 付 又 は 支 払 証 明 したもの 要 領 様 式 1-1 ( 写 し) 支 出 証 拠 書 ( 自 動 車 燃 料 代 ) 領 収 書 を 貼 付 要 領 様 式 1-2 ( 写 し) 県 外 調 査 概 要 書 県 外 での 調 査 研 究 活 動 に 伴 う 支 出 のある 場 合 要 領 様 式 2 ( 写 し) 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 事 務 所 費 又 は 人 件 費 の 支 出 がある 場 合 要 領 様 式 3 ( 写 し) * 非 開 示 情 報 ( 個 人 情 報 等 )のある 場 合 は 該 当 部 分 をマスキングして 提 出 する ただし 事 務 所 費 及 び 人 件 費 に 係 る 非 開 示 情 報 ( 個 人 情 報 等 )はマスキングをしないで 提 出 す る ( 公 開 時 は 議 会 事 務 局 でマスキング 作 業 を 行 う ) 2 証 拠 書 類 等 の 整 理 (1) 支 出 証 拠 書 ア 支 出 証 拠 書 の 作 成 支 出 証 拠 書 は 原 則 として 経 費 項 目 毎 に 別 葉 で 作 成 するものとし 要 領 様 式 第 1-1 号 又 は 第 1-2 号 に 従 い 支 出 年 月 日 支 出 額 支 出 内 容 等 がわかるように 作 成 する イ 領 収 書 等 の 添 付 及 び 支 払 証 明 支 出 証 拠 書 の 支 出 額 に 応 じた 領 収 書 等 を 貼 付 する なお やむを 得 ず 領 収 書 等 を 徴 することができない 場 合 に 限 り 支 払 証 明 を 行 うこ とができる - 4 -

9 (2) 領 収 書 等 政 務 活 動 費 を 支 出 した 場 合 は その 金 額 にかかわらず 領 収 書 等 を 徴 し 整 理 保 管 する ア 領 収 書 の 記 載 事 項 領 収 書 には 日 付 金 額 内 容 ( 但 し 書 き) あて 先 ( 支 払 者 ) 及 び 支 払 相 手 方 が 明 示 されていなければならない 領 収 書 あて 先 の 記 載 例 会 派 が 支 出 した 場 合 会 派 議 員 が 支 出 した 場 合 会 派 会 派 議 員 議 員 のいずれか 5 万 円 以 上 の 領 収 書 には 収 入 印 紙 の 貼 付 が 必 要 記 入 漏 れなどを 補 うための 付 記 は 領 収 書 に 直 接 付 記 せず 支 出 証 拠 書 の 領 収 書 貼 付 枠 の 余 白 に 行 うこと イ 領 収 書 と 同 等 の 証 拠 書 類 次 に 掲 げるものは アの 領 収 書 の 記 載 事 項 に 示 した 要 件 を 備 えた 場 合 領 収 書 と 同 等 のものとみなすことができる レシート 振 込 受 取 書 ( 銀 行 等 振 込 書 ) ATM 等 による 振 込 利 用 明 細 書 口 座 引 落 しにおける 通 帳 の 写 し( 振 替 先 が 電 子 印 字 されていること) クレジットカード 売 上 票 ( 又 は 利 用 明 細 書 ) ETC 利 用 証 明 書 ICカードの 利 用 明 細 書 入 場 料 入 館 料 の 半 券 給 与 明 細 書 等 領 収 書 としての 要 件 ( 内 容 等 )に 不 備 がある 場 合 は その 内 容 を 支 出 証 拠 書 の 領 収 書 貼 付 枠 の 余 白 に 付 記 すること ウ 経 費 の 分 割 複 数 人 で 政 務 活 動 を 行 い 経 費 を 一 括 で 支 払 った 場 合 領 収 書 は1 部 しか 発 行 され ないことから 正 本 を 保 管 する 者 以 外 の 者 は コピーを 保 管 する この 場 合 1 人 分 の 支 出 額 については 参 加 人 数 で 割 るなどし その 額 を 領 収 書 ま たは 写 しに 記 載 する - 5 -

10 エ 他 の 活 動 経 費 との 按 分 政 務 活 動 以 外 の 活 動 経 費 との 按 分 等 により 領 収 書 等 に 記 載 された 金 額 と 政 務 活 動 費 充 当 額 が 異 なる 場 合 は 支 出 証 拠 書 に 按 分 の 根 拠 ( 積 算 方 法 )と 政 務 活 動 費 充 当 額 を 記 載 する (3) 支 払 証 明 次 の 場 合 に 限 り 支 出 証 拠 書 様 式 中 に 支 払 証 明 を 行 うことができる 具 体 例 公 共 交 通 機 関 で 領 収 書 等 が 発 行 されない 場 合 の 運 賃 ( 例 : 私 鉄 路 線 バス 等 への 現 金 乗 車 ) 回 数 券 で 有 料 道 路 を 利 用 した 際 の1 回 分 の 利 用 料 金 自 動 車 燃 料 代 ( 単 価 による 充 当 方 式 の 場 合 ) (4) 県 外 調 査 概 要 書 県 外 における 調 査 研 究 活 動 のために 政 務 活 動 費 を 支 出 した 場 合 は 県 外 調 査 概 要 書 を 作 成 し 収 支 報 告 書 に 添 付 する ( 要 領 様 式 第 2 号 ) なお 視 察 先 等 で 受 領 した 資 料 は 会 派 で 保 管 する (5) 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 事 務 所 費 又 は 人 件 費 の 支 出 がある 場 合 に 作 成 する ( 要 領 様 式 第 3 号 ) この 場 合 会 派 の 支 部 事 務 所 としての 位 置 付 けを 書 面 で 明 確 にしておくとともに 賃 貸 借 契 約 や 雇 用 契 約 を 締 結 する なお これらの 契 約 書 や 給 与 関 係 書 類 は 証 拠 書 類 となるので その 写 しを 会 派 で 保 管 する (6) 調 査 委 託 に 係 る 契 約 書 及 びその 成 果 物 調 査 委 託 する 場 合 は 委 託 先 と 書 面 により 契 約 を 締 結 する 契 約 に 際 しては 調 査 の 目 的 内 容 等 を 明 記 する なお 契 約 書 及 び 成 果 物 は 証 拠 書 類 となるので その 写 しを 会 派 で 保 管 する (7) 広 聴 広 報 費 により 作 成 した 印 刷 物 印 刷 物 ( 広 報 紙 報 告 書 等 )を 作 成 した 場 合 は 当 該 印 刷 物 ( 原 本 又 は 写 し)を 会 派 で 保 管 する 3 会 計 処 理 年 度 の 考 え 方 政 務 活 動 費 は 会 派 からの 請 求 に 基 づき 毎 月 交 付 されるが 支 出 に 当 たっては 当 該 年 度 内 に 発 生 した 債 務 分 について 支 出 する( 発 生 主 義 ) 従 って 3 月 分 の 電 話 代 事 務 所 賃 借 料 等 前 年 度 に 発 生 した 債 務 で 支 払 が 翌 年 度 にな る 場 合 は 当 該 支 出 は 前 年 度 の 支 出 として 整 理 する ( 例 ) 平 成 25 年 3 月 分 の 電 気 料 等 を 平 成 25 年 4 月 に 支 払 った 場 合 平 成 24 年 度 分 ( 平 成 25 年 3 月 分 )の 支 出 として 整 理 - 6 -

11 4 残 余 金 の 返 還 政 務 活 動 費 は 政 務 活 動 に 要 する 経 費 の 一 部 に 充 当 するために 交 付 されるものであるこ とから 交 付 された 総 額 から 支 出 の 総 額 を 控 除 して 残 余 が 生 じたときは 残 余 金 を 返 還 し なければならない 静 岡 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 第 10 条 知 事 は 会 派 がその 年 度 において 交 付 を 受 けた 政 務 活 動 費 の 総 額 から 当 該 会 派 がその 年 度 において 行 った 政 務 活 動 費 による 支 出 ( 別 表 に 掲 げる 経 費 に 係 る 支 出 をいう )の 総 額 を 控 除 して 残 余 がある 場 合 当 該 残 余 の 額 の 返 還 を 命 ずる ことができる この 規 定 は 政 務 活 動 費 に 残 余 が 生 じた 場 合 の 当 該 残 余 の 返 還 及 び 目 的 外 使 用 があ った 場 合 の 当 該 目 的 外 使 用 に 係 る 政 務 活 動 費 の 返 還 について 定 めたものであり あく まで 知 事 の 返 還 命 令 の 根 拠 を 明 示 的 に 規 定 しているもので 実 際 に 残 余 が 生 じた 場 合 には 会 派 が 自 主 的 に 返 還 しなければならない - 7 -

12 Ⅲ 経 費 の 範 囲 1 経 費 の 範 囲 会 派 は 政 務 活 動 費 を 条 例 別 表 に 定 める 政 務 活 動 に 要 する 経 費 に 充 てることができる ( 条 例 第 2 条 別 表 ) 政 務 活 動 に 要 する 経 費 の 範 囲 ( 内 容 及 び 例 示 ) 項 目 内 容 例 示 調 査 研 究 費 会 派 又 はその 所 属 議 員 ( 以 下 この 表 において 会 派 等 という )が 行 う 県 の 事 務 地 方 行 財 政 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 視 察 を 含 む ) 及 び 調 査 委 託 に 要 する 経 費 県 内 外 での 調 査 研 究 活 動 費 民 間 機 関 への 調 査 委 託 費 交 通 費 ( 鉄 道 賃 航 空 賃 バス 賃 タクシー 代 レンタカー 代 高 速 料 金 駐 車 場 代 ) 宿 泊 費 議 連 活 動 費 等 研 修 費 広 聴 広 報 費 要 請 陳 情 等 活 動 費 会 派 等 が 行 う 研 修 会 ( 視 察 を 含 む ) 会 場 費 機 材 借 り 上 げ 費 講 演 会 等 の 実 施 に 要 する 経 費 並 びに 講 師 謝 金 会 派 等 以 外 のものが 開 催 する 研 修 会 会 費 ( 参 加 費 用 ) ( 視 察 を 含 む ) 講 演 会 等 への 所 属 交 通 費 宿 泊 費 議 員 及 び 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 を 補 資 料 代 等 助 する 職 員 の 参 加 に 要 する 経 費 会 派 等 が 行 う 県 政 に 関 する 政 策 等 の 広 報 紙 報 告 書 等 の 印 刷 費 及 び 送 料 広 聴 又 は 広 報 の 活 動 に 要 する 経 費 交 通 費 会 場 借 上 げ 代 設 営 費 ホームページ 関 連 経 費 (プロバイダー 料 回 線 使 用 料 作 成 管 理 費 ) 等 会 派 等 が 行 う 要 請 又 は 陳 情 県 民 か 資 料 印 刷 費 らの 相 談 への 対 応 等 の 活 動 に 要 する 交 通 費 宿 泊 費 等 経 費 会 議 費 資 料 作 成 費 会 派 等 が 行 う 会 議 に 要 する 経 費 及 び 会 派 等 以 外 のものが 開 催 する 会 議 へ の 会 派 等 としての 参 加 に 要 する 経 費 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 のために 必 要 な 資 料 の 作 成 に 要 する 経 費 会 場 費 機 材 借 り 上 げ 費 資 料 印 刷 費 会 議 録 作 成 費 交 通 費 等 印 刷 製 本 代 原 稿 料 コピー 代 等 - 8 -

13 項 目 内 容 例 示 資 料 購 入 費 事 務 費 事 務 所 費 人 件 費 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 のために 必 要 な 図 書 資 料 等 の 購 入 利 用 等 に 要 する 経 費 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 に 係 る 事 務 の 遂 行 に 要 する 経 費 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 のために 必 要 な 事 務 所 の 設 置 及 び 管 理 に 要 する 経 費 会 派 等 が 行 う 政 務 活 動 を 補 助 する 職 員 を 雇 用 する 経 費 書 籍 購 入 代 及 び 新 聞 購 読 料 ( 電 子 データを 含 む) その 他 資 料 購 入 費 (ビデオ CD を 含 む) 有 料 データベース 利 用 料 等 事 務 用 品 購 入 費 事 務 機 器 備 品 購 入 費 (リース 代 ) 通 信 費 ( 郵 便 料 送 料 電 話 通 話 料 インターネット 接 続 料 ) 自 動 車 の 燃 料 代 維 持 管 理 費 ( 自 賠 責 任 意 保 険 エンジンオイル 交 換 経 費 ) 自 動 車 リース 代 ( 基 本 契 約 料 上 記 自 動 車 維 持 管 理 費 ) 事 務 所 駐 車 場 賃 借 料 光 熱 水 費 等 給 料 手 当 社 会 保 険 料 賃 金 等 事 務 所 費 は 事 務 費 から 分 類 した( 平 成 20 年 度 交 付 分 から 適 用 )ものであるが 一 般 的 な 政 治 活 動 のための 事 務 所 費 と 混 同 しないようにしなければならない 2 運 用 の 指 針 (1) 実 費 弁 償 の 原 則 政 務 活 動 は 会 派 またはその 所 属 議 員 の 自 発 的 な 意 思 に 基 づき 行 われるものであるこ とから 政 務 活 動 費 は 社 会 通 念 上 妥 当 な 範 囲 のものであることを 前 提 とした 上 で 政 務 活 動 に 要 した 費 用 の 実 費 に 充 当 ( 費 用 弁 償 )することを 原 則 とする (2) 按 分 による 充 当 会 派 またはその 所 属 議 員 の 活 動 は 議 会 活 動 政 党 活 動 選 挙 活 動 等 と 多 彩 であり 一 つの 活 動 が 政 務 活 動 と 他 の 活 動 の 両 面 を 有 し 渾 然 一 体 となっていることが 通 例 であ る このことから 活 動 に 要 した 費 用 の 全 額 に 政 務 活 動 費 を 充 当 することが 不 適 当 な 場 合 にあっては 各 活 動 の 実 績 に 応 じた 按 分 により 充 当 する なお 按 分 により 政 務 活 動 費 を 充 当 する 場 合 には 按 分 率 の 積 算 根 拠 を 明 確 にすると ともに 支 出 証 拠 書 に 按 分 の 割 合 及 び 当 該 按 分 の 割 合 に 基 づく 政 務 活 動 費 の 支 出 額 を 付 記 する (3) 会 派 と 議 員 についての 考 え 方 政 務 活 動 費 は 静 岡 県 議 会 の 会 派 ( 所 属 議 員 が 一 人 のものを 含 む )に 対 し 交 付 され るものであることから 政 務 活 動 費 を 充 当 することができる 政 務 活 動 は 会 派 が 行 うも のである - 9 -

14 このことから 会 派 として 実 施 する 政 務 活 動 を 具 体 的 に 決 定 した 上 で その 所 属 議 員 が 分 担 して 行 う 場 合 に 限 り 個 々の 議 員 が 実 施 する 政 務 活 動 へも 政 務 活 動 費 を 充 当 する ことができる この 場 合 会 派 と 議 員 の 間 において 書 面 により 役 割 分 担 等 の 確 認 ( 契 約 合 意 ) を 行 うこととする また 会 派 の 政 務 活 動 の 拠 点 となる 事 務 所 に 要 する 経 費 や 政 務 活 動 を 補 助 させるため に 必 要 な 職 員 の 人 件 費 に 政 務 活 動 費 を 充 当 する 場 合 には 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 ( 要 領 様 式 第 3 号 )により 会 派 代 表 者 が 承 認 するものとし その 他 の 経 費 についても 必 要 に 応 じ 会 派 と 議 員 の 間 で 確 認 等 を 行 う (4) 項 目 別 運 用 指 針 ア 共 通 事 項 項 目 運 用 指 針 交 通 費 及 び 宿 泊 費 充 当 基 準 調 査 研 究 活 動 や 研 修 会 参 加 等 に 係 る 交 通 費 及 び 宿 泊 費 は 実 費 弁 償 とする 但 し 下 記 の 項 目 については 表 中 の 金 額 を 限 度 額 とする 区 分 鉄 道 賃 船 賃 タクシー 代 高 速 道 路 料 金 宿 泊 料 航 空 賃 バス 賃 レンタカー 代 駐 車 場 代 会 費 国 内 外 国 実 費 実 費 実 費 ( 上 限 :16,500 円 ) 実 費 ( 上 限 : 別 に 定 める 額 ) 実 費 実 費 * 宿 泊 料 (1 泊 2 食 相 当 額 を 含 む)は 国 内 外 国 とも 特 別 職 の 職 員 等 の 給 与 等 に 関 する 条 例 に 定 める 額 を 上 限 とする 他 団 体 が 開 催 する 研 修 会 講 演 会 等 の 会 費 支 出 当 該 団 体 の 活 動 内 容 や 実 態 が 政 務 活 動 に 適 うものであり 会 派 ( 議 員 )が 所 属 しない 他 団 体 の 主 宰 する 意 見 交 換 会 等 の 参 加 費 については 実 質 的 な 意 見 交 換 が 中 心 である 場 合 に 充 当 が 可 能 である 充 当 できない 経 費 団 体 の 活 動 総 体 が 政 務 活 動 に 寄 与 しない 場 合 の 団 体 に 対 して 納 める 会 費 個 人 の 立 場 として 加 入 している 団 体 など 議 員 個 人 に 本 来 帰 属 する 会 費 ( 町 内 会 費 公 民 館 費 壮 年 会 費 PTA 会 費 婦 人 会 費 スポーツクラブ 会 費 商 工 会 費 同 窓 会 費 老 人 クラブ 会 費 ライオンズクラブ 会 費 ロータリーク ラブ 会 費 ) 議 会 内 の 親 睦 団 体 の 会 費 ( 野 球 部 ゴルフ 部 等 ) 他 の 議 員 の 後 援 会 や 祝 賀 会 の 会 費 親 睦 又 は 飲 食 を 目 的 とする 会 合 意 見 交 換 を 伴 わない 会 合 の 参 加 費 等

15 項 目 運 用 指 針 食 料 費 充 当 基 準 食 料 費 を 充 当 する 場 合 は 公 職 選 挙 法 の 制 限 に 抵 触 しないこと 及 び 社 会 通 念 上 妥 当 なものであることを 前 提 とした 上 で 政 務 活 動 としての 会 議 との 一 体 性 が 必 要 である 充 当 金 額 は 社 会 通 念 上 妥 当 と 認 められる 範 囲 内 とする なお 会 議 において 昼 食 ( 夜 食 ) 弁 当 を 提 供 する 場 合 は 昼 食 ( 夜 食 )の 時 間 帯 を 挟 んで 会 議 等 を 行 う 必 要 のある 場 合 に 限 る 充 当 できない 経 費 会 派 や 議 員 間 での 懇 談 懇 親 を 目 的 とした 会 合 に 要 する 経 費 飲 食 を 主 目 的 とする 会 合 に 要 する 経 費 バー クラブ 等 の 会 合 を 行 うには 適 切 と 言 えない 場 所 での 会 合 に 要 する 経 費 研 修 会 における 昼 食 弁 当 代 ( 京 都 地 裁 ) ( 参 考 ) 公 職 選 挙 法 第 199 条 の 2 寄 付 に 該 当 する 経 費 (お 茶 及 びお 茶 うけを 超 える 飲 食 の 提 供 講 演 会 等 の 集 会 における 食 事 の 提 供 ) イ 項 目 別 項 目 運 用 指 針 資 料 購 入 費 会 派 又 はその 所 属 議 員 の 新 聞 情 報 誌 購 読 料 実 態 として 会 派 の 政 務 活 動 に 使 われているか 否 かが 判 断 基 準 となる 議 員 個 人 で 新 聞 等 を 購 入 する 場 合 は 政 務 活 動 の 用 に 供 するものでなけれ ばならない 広 聴 広 報 費 ホームページ 関 連 経 費 (プロバイダー 料 回 線 使 用 料 作 成 管 理 費 ) 政 務 活 動 に 係 るものについては 認 められるが その 内 容 に 応 じて 按 分 する 要 請 陳 情 等 会 派 又 はその 所 属 議 員 が 行 う 要 請 又 は 陳 情 県 民 からの 相 談 への 対 応 活 動 費 県 政 の 課 題 解 決 のための 中 央 省 庁 や 国 会 議 員 等 に 対 する 要 請 及 び 陳 情 のほか 県 民 からの 相 談 への 対 応 を 含 む 政 党 活 動 選 挙 活 動 後 援 会 活 動 に 係 る 経 費 を 充 当 することはできない 事 務 費 備 品 購 入 経 費 リース 代 ( 事 務 機 器 を 含 む) 議 員 の 資 産 形 成 につながる 可 能 性 の 高 い 高 額 な 備 品 ( 取 得 価 格 が 10 万 円 以 上 ) の 購 入 代 金 は 政 務 活 動 費 の 対 象 外 とする 但 し 政 務 活 動 に 直 接 必 要 と 認 めら れる 事 務 機 器 (パソコン プリンター 等 )についてはその 限 りではない 但 し 他 活 動 と 併 用 している 場 合 は その 使 用 実 態 に 応 じて 適 切 に 按 分 する

16 項 目 運 用 指 針 自 動 車 燃 料 代 事 務 費 ( 続 き) 自 動 車 燃 料 代 (ガソリン 代 )は 政 務 活 動 に 要 した 分 について 走 行 距 離 に 応 じ て 積 算 し 充 当 する ( 要 領 様 式 第 1-2 号 ) 但 し 走 行 距 離 の 記 録 が 困 難 な 場 合 は 充 当 限 度 割 合 により 按 分 することができる ( 注 ) 本 会 議 や 委 員 会 における 登 庁 委 員 会 の 視 察 等 の 議 会 の 公 務 については 旅 費 が 支 給 されるため 政 務 活 動 費 の 充 当 はできない 自 動 車 の 維 持 管 理 費 政 務 活 動 に 自 動 車 を 使 用 する 場 合 は 社 会 通 念 上 保 険 ( 自 賠 責 任 意 保 険 ) の 加 入 及 びエンジンオイルが 必 要 なことから これらにかかる 経 費 を 充 当 できるも のとする 自 動 車 リース 代 政 務 活 動 に 必 要 となる 自 動 車 を 借 上 げる 場 合 政 務 活 動 費 を 充 当 できるのは1 台 とし 活 動 実 態 に 応 じて 按 分 充 当 する なお 充 当 できる 経 費 は リース 基 本 契 約 料 保 険 ( 自 賠 責 任 意 保 険 ) エン ジンオイル 交 換 経 費 とする リース 基 本 契 約 料 車 両 本 体 取 得 税 登 録 諸 費 用 自 動 車 税 自 動 車 燃 料 代 及 び 維 持 管 理 費 の 充 当 方 法 自 動 車 燃 料 代 及 び 維 持 管 理 費 の 充 当 方 法 は 領 収 書 による 充 当 方 式 又 は 燃 料 単 価 による 充 当 方 式 のいずれかによる 通 信 費 ( 郵 便 料 送 料 電 話 料 金 携 帯 電 話 料 金 インターネット 接 続 料 ) 政 務 活 動 のために 要 した 通 信 費 は 認 められる 郵 便 料 送 料 については 送 付 する 都 度 料 金 別 納 郵 便 料 金 後 納 郵 便 宅 配 便 等 を 利 用 することとし 原 則 切 手 等 の 購 入 は 認 められない ただし 月 額 1 万 円 以 内 の 切 手 はがき 等 の 購 入 に 限 り 充 当 できる 電 話 料 金 及 び 携 帯 電 話 料 金 は 通 話 明 細 により 具 体 的 に 立 証 されない 限 り 使 用 実 態 に 応 じて 按 分 する なお 携 帯 電 話 の 購 入 や 買 い 替 え 費 用 については 認 められない( 青 森 地 裁 ) 充 当 できない 経 費 事 務 所 に 掲 示 する 絵 画 等 の 美 術 装 飾 品 事 務 所 に 設 置 する 冷 蔵 庫 エアコン ソファー 等 の 備 品 車 検 点 検 費 用 修 繕 費 重 量 税 等 日 常 生 活 用 品 ( 衣 類 薬 品 等 )の 購 入 経 費 携 帯 電 話 の 購 入 や 買 い 替 え 費 用 事 務 所 費 事 務 所 の 位 置 付 け 政 務 活 動 費 が 会 派 に 対 し 交 付 されていることから 書 面 により 議 員 事 務 所 が 会 派 の 支 部 事 務 所 等 政 務 活 動 の 拠 点 として 位 置 付 けておく 必 要 がある

17 項 目 運 用 指 針 事 務 所 費 ( 続 き) 事 務 所 の 要 件 次 の1~3の 要 件 を 備 え 実 際 に 政 務 活 動 に 使 用 されていること 1 事 務 所 として 外 形 上 の 形 態 を 有 すること ( 看 板 等 の 表 記 ) 2 事 務 所 として 機 能 ( 事 務 スペース 応 接 スペース 事 務 用 備 品 等 )を 有 していること 3 事 務 所 を 賃 借 している 場 合 は 議 員 が 契 約 者 となり 賃 借 料 賃 借 物 件 賃 借 期 間 等 が 明 確 である 契 約 書 が 作 成 されていること 自 己 所 有 物 件 等 の 取 扱 い 自 己 所 有 物 件 及 び 生 計 を 一 にしている 親 族 の 所 有 物 件 の 賃 料 使 用 料 分 担 金 の 支 払 に 政 務 活 動 費 は 充 当 できないものとする なお 光 熱 水 費 及 び 電 話 代 等 通 信 費 には 充 当 できるが 家 族 用 と 分 離 すること が 望 ましい 生 計 を 一 にしている とは 必 ずしも 同 一 の 家 屋 に 起 居 していることを 要 件 とするものではない 常 に 生 活 費 学 資 金 医 療 費 等 を 送 金 している 場 合 には 生 計 を 一 にする ものとして 取 扱 う なお 親 族 が 同 一 の 家 屋 に 起 居 している 場 合 には 明 らかに 互 いに 独 立 した 生 活 を 営 んでいるものと 認 められる 場 合 を 除 き これらの 親 族 は 生 計 を 一 にする ものとして 取 扱 う ( 国 税 庁 所 得 税 基 本 通 達 ) 事 務 所 の 購 入 修 繕 経 費 事 務 所 の 購 入 や 修 繕 費 に 充 当 することは 議 員 個 人 の 資 産 形 成 と 見 られること から 認 められない 経 費 の 按 分 会 派 又 はその 所 属 議 員 の 活 動 は 政 務 活 動 と 他 の 活 動 ( 後 援 会 政 党 活 動 )が 渾 然 一 体 となっていることから 事 務 所 費 ( 賃 借 料 光 熱 水 費 維 持 管 理 費 等 )への 政 務 活 動 費 の 充 当 に 当 たっては 各 活 動 の 実 績 に 応 じて 按 分 充 当 する なお 経 費 の 按 分 は 年 度 を 通 じて 同 じ 按 分 方 法 を 使 用 しなければならない 光 熱 水 費 は 別 メーターで 管 理 することが 望 ましいが これによりがたい 場 合 は 使 用 実 態 に 応 じて 按 分 する 賃 借 料 及 び 維 持 管 理 費 等 の 経 費 は 使 用 実 態 に 応 じて 按 分 する * 維 持 管 理 費 清 掃 浄 化 槽 の 点 検 等 日 常 維 持 管 理 に 必 要 な 経 費 充 当 できない 経 費 自 己 所 有 物 件 及 び 生 計 を 一 にしている 親 族 の 所 有 物 件 の 賃 料 使 用 料 分 担 金 事 務 所 の 購 入 や 修 繕 費 人 件 費 充 当 基 準 政 務 活 動 の 補 助 業 務 のために 雇 用 した 職 員 の 給 料 手 当 社 会 保 険 料 アルバ イト 賃 金 等 に 政 務 活 動 費 を 充 当 することができる

18 項 目 運 用 指 針 人 件 費 ( 続 き) 親 族 を 雇 用 している 場 合 の 取 扱 い 親 族 を 職 員 として 雇 用 し 政 務 活 動 に 従 事 させている 場 合 当 該 職 員 ( 親 族 ) へ 支 払 う 給 与 等 の 人 件 費 の 充 当 は 可 能 であるが 県 民 からの 誤 解 を 招 かないよう 明 確 な 証 拠 書 類 の 整 理 に 努 めなければならない (5) 政 務 活 動 費 を 充 当 できない 経 費 区 分 具 体 例 政 党 活 動 経 費 選 挙 活 動 経 費 後 援 会 活 動 経 費 その 他 の 経 費 政 党 活 動 県 連 活 動 に 要 する 経 費 ( 党 大 会 参 加 経 費 党 大 会 賛 助 金 ) 政 党 の 広 報 紙 パンフレット ビラ 等 の 印 刷 及 び 発 送 等 に 要 する 経 費 選 挙 等 での 各 種 団 体 への 支 援 依 頼 活 動 選 挙 ビラ 作 成 等 に 要 する 経 費 その 他 選 挙 関 係 に 係 る 経 費 後 援 会 活 動 に 要 する 経 費 後 援 会 の 広 報 紙 パンフレット ビラ 等 の 印 刷 及 び 発 送 に 要 する 経 費 後 援 会 主 催 の 報 告 会 開 催 等 に 要 する 経 費 挨 拶 会 食 やテープカットだけの 出 席 に 要 する 経 費 ( 県 主 催 のものは 除 く ) ( 例 ) JA 漁 協 土 地 改 良 区 森 林 組 合 等 の 総 会 の 挨 拶 だけの 出 席 町 内 会 老 人 クラブ 青 年 団 壮 年 会 及 び 婦 人 会 の 新 年 会 等 議 員 が 他 の 団 体 の 役 職 を 兼 ねている 場 合 の 当 該 団 体 の 理 事 会 役 員 会 又 は 総 会 の 出 席

19 Ⅳ 収 支 報 告 書 の 提 出 1 収 支 報 告 書 の 作 成 収 支 報 告 書 は 規 程 第 6 条 に 定 める 様 式 第 6 号 (P32~33)により 作 成 する 2 収 支 報 告 書 の 提 出 会 派 の 代 表 者 は 収 支 報 告 書 及 びその 添 付 書 類 を 年 度 終 了 日 の 翌 日 から 起 算 して 30 日 以 内 に 議 長 に 提 出 する( 提 出 期 限 : 翌 年 度 の4 月 30 日 ) ( 条 例 第 9 条 ) なお 提 出 後 は 特 段 の 事 由 がない 限 り 訂 正 できないので 提 出 に 当 たっては 記 載 内 容 に 間 違 いのないよう 十 分 留 意 する 必 要 がある また 年 度 の 途 中 で 会 派 が 消 滅 した 場 合 には 会 派 が 消 滅 した 日 の 属 する 月 までの 収 支 報 告 書 を 速 やかに 議 長 に 提 出 しなければならない (1) 提 出 書 類 収 支 報 告 書 ( 規 程 様 式 第 6 号 ) 支 出 証 拠 書 の 写 し( 領 収 書 等 を 貼 付 又 は 支 払 証 明 したもの) 県 外 調 査 概 要 書 の 写 し( 県 外 での 調 査 研 究 活 動 に 伴 う 支 出 のある 場 合 ) 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 の 写 し( 事 務 所 費 又 は 人 件 費 の 支 出 がある 場 合 ) (2) 非 開 示 情 報 の 処 理 提 出 すべき 書 類 に 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 7 条 各 号 に 規 定 する 非 開 示 情 報 ( 個 人 情 報 等 )が 記 載 されている 場 合 は 会 派 においてマスキングの 上 提 出 する ただし 事 務 所 費 及 び 人 件 費 に 係 る 個 人 情 報 等 はマスキングをしないで 提 出 する ( 公 開 時 は 議 会 事 務 局 でマスキング 作 業 を 行 う ) * 個 人 情 報 ( 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 7 条 第 2 号 ) 個 人 に 関 する 情 報 で 個 人 を 識 別 することができる( 他 の 情 報 と 照 合 することにより 特 定 の 個 人 を 識 別 できることとなるものを 含 む ) 又 は 特 定 の 個 人 を 識 別 することはでき ないが 公 にすることにより なお 個 人 の 権 利 利 益 を 害 するおそれのあるもの マスキングの 方 法 非 開 示 情 報 箇 所 に 黒 のカバーアップテープを 貼 付 し コピーする

20 マスキングの 範 囲 区 分 内 容 マスキングの 範 囲 ( 具 体 例 ) 個 人 情 報 等 ( 事 業 を 営 む 個 人 の 当 該 事 業 に 関 する 情 報 を 除 く ) 支 払 の 相 手 方 が 個 人 の 場 合 ( 事 業 を 営 む 個 人 の 当 該 情 報 を 除 く ) 支 払 相 手 方 の 氏 名 *ただし 事 務 所 費 及 び 人 件 費 に 係 る 振 込 先 の 金 融 機 関 名 口 座 番 号 個 人 情 報 等 は マスキングをしない 領 収 書 の 印 影 住 所 電 話 番 号 マスキング で 提 出 する ( 公 開 時 は 議 会 事 務 局 で 支 払 の 相 手 方 が 法 人 の 場 合 しなければ マスキング 作 業 を 行 う ) ( 事 業 を 営 む 個 人 の 当 該 情 報 を 含 む ) ならないも 領 収 書 の 従 業 員 氏 名 印 影 等 の 議 員 個 人 の 情 報 金 融 機 関 名 口 座 番 号 非 公 開 の 電 話 番 号 住 所 その 他 の 個 人 情 報 領 収 書 の 支 払 相 手 方 以 外 の 氏 名 マスキング できるもの 議 会 における 会 派 または 議 員 個 人 の 活 動 に 関 する 情 報 であって 公 にす ることにより これらの 活 動 に 著 しい 支 障 を 及 ぼすおそれがあるもの ( 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 7 条 第 7 号 ) マスキングの 範 囲 は 会 派 の 判 断 による ものとする 但 し 政 務 活 動 費 の 透 明 性 の 確 保 に 鑑 み 安 易 な 運 用 は 避 けなければならない (3) 議 長 の 受 理 議 長 は 会 派 から 収 支 報 告 書 の 提 出 を 受 けた 時 は 事 務 局 に 内 容 の 確 認 をさせた 後 受 理 する

21 Ⅴ 収 支 報 告 書 の 閲 覧 1 閲 覧 制 度 議 長 に 提 出 された 収 支 報 告 書 及 びその 添 付 書 類 は 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 に 基 づく 開 示 請 求 の 手 続 きを 経 ることなく 閲 覧 できる ( 条 例 第 11 条 ) 但 し 収 支 報 告 書 等 の 複 写 を 要 求 する 場 合 は 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 第 6 条 各 号 に 規 定 する 開 示 請 求 の 手 続 きを 経 なければならない (1) 閲 覧 に 供 する 書 類 区 分 備 考 収 支 報 告 書 支 出 証 拠 書 領 収 書 等 を 貼 付 又 は 支 払 証 明 したもの 証 拠 書 類 等 県 外 調 査 概 要 書 県 外 での 調 査 研 究 活 動 に 伴 う 支 出 のある 場 合 のみ 事 務 所 職 員 雇 用 概 要 書 事 務 所 費 又 は 人 件 費 の 支 出 がある 場 合 のみ (2) 非 開 示 情 報 の 取 扱 い 収 支 報 告 書 等 に 静 岡 県 情 報 公 開 条 例 に 規 定 する 非 開 示 情 報 が 記 録 されている 場 合 は その 部 分 を 除 き 請 求 者 の 閲 覧 に 供 する 2 閲 覧 期 間 及 び 場 所 (1) 閲 覧 期 間 収 支 報 告 書 を 提 出 すべき 期 間 の 末 日 (4 月 30 日 )の 翌 日 から 起 算 して 60 日 を 経 過 した 日 の 翌 日 (6 月 30 日 )から 提 出 すべき 期 間 の 末 日 (4 月 30 日 )の 翌 日 から 起 算 して5 年 を 経 過 する 日 まで 閲 覧 が 可 能 である 平 成 24 年 度 交 付 分 の 閲 覧 期 間 平 成 25 年 6 月 30 日 ~ 平 成 30 年 4 月 30 日 (2) 閲 覧 場 所 閲 覧 は 議 会 事 務 局 長 が 指 定 する 場 所 で 職 員 の 勤 務 時 間 中 に 行 う 閲 覧 の 事 務 的 な 対 応 は 議 会 事 務 局 で 行 うが 充 当 内 容 についての 説 明 責 任 は 会 派 に ある (3) 県 議 会 ホームページへの 公 開 県 議 会 ホームページに 閲 覧 の 開 始 時 期 等 に 関 する 情 報 と 各 会 派 の 収 支 報 告 書 を 掲 載 する

第1 政務調査費の交付

第1 政務調査費の交付 平 成 25 年 3 月 愛 媛 県 議 会 政 務 活 動 費 のマニュアル 本 マニュアルは 各 議 員 が 政 務 活 動 費 に 係 る 請 求 交 付 充 当 収 支 報 告 書 等 の 提 出 などの 一 連 の 手 続 きを 進 める 際 の 参 考 資 料 である 愛 媛 県 政 務 活 動 費 の 交 付 に 関 する 条 例 が 平 成 24 年 12 月 に 改 正 25 年

More information

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1

目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集 1 平 成 25 年 3 月 奈 良 市 議 会 政 務 活 動 費 執 行 の 手 引 奈 良 市 議 会 目 次 1. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 1 2. 政 務 活 動 費 として 支 出 できない 経 費 ( 参 考 事 例 ) 2 3. 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 に 係 る 運 用 指 針 3~9 4. 様 式 集

More information

政務活動費の手引き(案)

政務活動費の手引き(案) 政 務 活 動 費 の 手 引 き( 素 案 ) 平 成 27 年 8 月 15 日 現 在 平 成 27 年 月 弘 前 市 議 会 目 次 制 度 概 要 1 政 務 活 動 費 制 度 に 対 する 基 本 的 な 考 え 方 1p 具 体 的 取 扱 い 2 交 付 申 請 から 収 支 報 告 情 報 公 開 までの 流 れ 6p 3 政 務 活 動 費 の 支 出 に 係 る 基 本

More information

Microsoft Word - 「改訂版手引き」改正版(一括)印刷用

Microsoft Word - 「改訂版手引き」改正版(一括)印刷用 政 務 活 動 費 の 手 引 き ( 改 訂 版 ) 平 成 25 年 3 月 千 葉 県 議 会 改 訂 版 に 寄 せて 本 手 引 きについては 平 成 21 年 度 から 政 務 調 査 費 を 支 出 するに 当 た っての 判 断 基 準 として 活 用 してきたところですが 昨 年 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 に 伴 い 2 月 定 例 議 会 において 千 葉 県

More information

別表(第6条、第8条関係)

別表(第6条、第8条関係) 政 務 活 動 費 の 取 り 扱 いマニュアル 平 成 25 年 4 月 1 日 伊 勢 市 議 会 事 務 局 目 次 1 制 度 の 概 要 1ページ 2 政 務 活 動 費 について 1ページ 3 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 について 1ページ 4 政 務 活 動 費 の 交 付 の 概 要 1ページ 5 政 務 活 動 費 の 申 請 から 交 付

More information

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等

目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 政 務 活 動 費 手 引 き 平 成 26 年 4 月 宗 像 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 概 要 1 基 本 方 針 ------------------------------------------------------------------------------- 2 2 政 務 活 動 費 交 付 の 根 拠 となる 法 律 条 例 等 ----------------------------------------

More information

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため

はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るため 上 越 市 議 会 政 務 活 動 費 の 手 引 き ( 案 ) 平 成 27 年 月 上 越 市 議 会 はじめに 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権 自 己 責 任 が 拡 大 することで 二 元 代 表 制 の 一 翼 を 担 う 地 方 議 会 の 役 割 は ますます 重 要 なものとなっています 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図

More information

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 下 松 市 議 会 政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 会 などに 伴 う

More information

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206)

(Microsoft Word - 00\225\\\216\206\201E\227\240\225\\\216\206) 政 務 活 動 費 の 事 務 処 理 マニュアル 平 成 25 年 3 月 岩 手 県 議 会 ~ は じ め に ~ 岩 手 県 議 会 では 地 方 議 員 の 調 査 活 動 基 盤 を 充 実 させ その 審 議 能 力 を 強 化 させるとともに 併 せて その 使 途 の 透 明 性 を 確 保 する という 地 方 自 治 法 の 趣 旨 を 踏 まえ 平 成 13 年 3 月 に

More information

目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実 費 弁

目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実 費 弁 政 務 調 査 費 運 用 マニュアル 平 成 24 年 4 月 新 潟 県 村 上 市 議 会 - 0 - 目 次 1 政 務 調 査 費 の 使 途 基 準 (1) 基 本 方 針 2 (2) 使 途 項 目 3 (3) 政 務 調 査 費 の 充 当 が 不 適 当 な 経 費 5 2 使 途 基 準 の 運 用 指 針 (1) 政 務 調 査 費 執 行 にあたっての 原 則 7 (2) 実

More information

政務活動費マニュアル

政務活動費マニュアル 政 務 活 動 費 マニュアル 平 成 25 年 3 月 相 模 原 市 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 指 針 1 基 本 方 針 1 2 政 務 活 動 費 を 充 てることができる 経 費 の 範 囲 2 3 政 務 活 動 費 を 充 てることができない 経 費 3 Ⅱ 政 務 活 動 費 の 運 用 指 針 1 政 務 活 動 費 執 行 にあたっての 原 則 2 実 費 弁

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動

目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 28 年 3 月 神 戸 市 会 目 次 第 1 章 はじめに 4 1. 会 派 の 責 務 4 第 2 章 政 務 活 動 費 の 交 付 5 1. 政 務 活 動 費 の 事 務 の 流 れ( 概 要 ) 5 2. 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6 (1) 政 務 活 動 費 の 交 付 対 象 6 (2) 政 務 活 動 費 の 交 付 額 6

More information

Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで ( 事 務 の 流 れ) 3 (1) 交 付 申 請 から 交 付 3 (2) 収 支 報 告 及 び 返 還 3 4 政

Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで ( 事 務 の 流 れ) 3 (1) 交 付 申 請 から 交 付 3 (2) 収 支 報 告 及 び 返 還 3 4 政 政 務 活 動 費 運 用 に 関 する 手 引 き 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 政 務 活 動 費 運 用 Q&A 様 式 参 考 様 式 関 係 法 令 平 成 26 年 4 月 3 日 西 宮 市 議 会 Ⅰ 政 務 活 動 費 運 用 の 手 引 き 目 1 政 務 活 動 費 1 2 政 務 活 動 費 制 度 の 概 要 2 3 交 付 申 請 から 収 支 報 告 まで

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

項目

項目 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 6 月 竹 原 市 議 会 はじめに 平 成 11 年 7 月 地 方 分 権 一 括 法 が 成 立 し, 地 方 公 共 団 体 の 自 己 決 定 権, 自 己 責 任 が 拡 大 するなかで, 地 方 議 会 が 担 う 役 割 は,ますます 重 要 なものとなりました そ のような 中 で, 地 方 議 会 の 活 性 化 を 図 るためには,その

More information

政 務 活 動 の 目 的 とは 違 うため 政 務 活 動 の 経 費 とならない ( 政 治 資 金 パーティ 券 ダメ) 5. 政 務 活 動 費 の 妥 当 性 の 判 断 点 1 政 務 活 動 目 的 と 区 政 の 関 連 性 イ) 23 区 の 議 員 が 漁 業 を 視 察 しても

政 務 活 動 の 目 的 とは 違 うため 政 務 活 動 の 経 費 とならない ( 政 治 資 金 パーティ 券 ダメ) 5. 政 務 活 動 費 の 妥 当 性 の 判 断 点 1 政 務 活 動 目 的 と 区 政 の 関 連 性 イ) 23 区 の 議 員 が 漁 業 を 視 察 しても 調 査 報 告 書 政 務 活 動 費 の 使 途 基 準 --- 地 方 議 員 研 究 会 主 催 ( 講 師 廣 瀬 和 彦 氏 ) 政 務 活 動 費 は 個 々にグレーゾーンがあり それを 裁 判 所 がどう 判 断 しているかと 言 う 事 の 説 明 でした 主 にこれまでの 裁 判 例 に 基 づく 使 途 基 準 の 説 明 がありました 下 記 報 告 します 1. 政 務 活

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合 学 校 会 計 固 定 資 産 研 究 会 第 136 回 研 究 会 学 校 法 人 の 固 定 資 産 に 関 する 税 務 と 会 計 学 校 経 理 研 究 会 常 務 理 事 / 税 理 士 村 山 英 政 2015 年 6 月 17 日 Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

( 空 白 )

( 空 白 ) 印 西 市 議 会 政 務 活 動 費 マニュアル 平 成 27 年 4 月 印 西 市 議 会 ( 空 白 ) はじめに 政 務 活 動 費 は 印 西 市 議 会 会 派 の 市 政 に 関 する 調 査 研 究 その 他 の 活 動 に 資 するため 必 要 な 経 費 の 一 部 として 交 付 されるものである 平 成 24 年 の 地 方 自 治 法 の 一 部 改 正 により 従 来

More information

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 緑 会 定 款 ( 以 下 定 款 という) 第 59 条 の 規 定 に 基 づき この 法 人 の 運 営 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 第 2 章 役 員 選 挙 ( 役 員 選 挙 の 方 法 ) 第 2 条 この 法 人 の 役 員 の 選 挙 は 定 款

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専

上 記 の 取 組 を 通 じてNPO 法 人 等 の 運 営 力 強 化 に 資 する 次 のいずれかの 取 組 であること ア 支 援 活 動 の 実 践 を 通 じたNPO 法 人 等 の 人 材 育 成 に 資 する 取 組 支 援 テーマに 即 した 外 部 専 平 成 27 年 度 ふるさと きずな 維 持 再 生 支 援 事 業 募 集 要 項 1 概 要 福 島 県 では 東 日 本 大 震 災 及 び 原 子 力 災 害 ( 以 下 震 災 という )からの 本 県 の 復 興 等 に 向 けた 活 動 を 行 う 特 定 非 営 利 活 動 法 人 等 ( 以 下 NPO 法 人 等 という ) を 支 援 する 取 組 を 進 めています 本 事

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ

(16)レクリエーション 事 業 助 成 金 の 給 付 (17) 福 利 厚 生 資 金 の 貸 付 (18)その 他 目 的 を 達 成 するために 必 要 な 事 業 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 規 程 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 3 条 ) 第 2 章 共 済 契 約 ( 第 4 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 運 営 委 員 会 ( 第 11 条 ~ 第 13 条 ) 第 4 章 運 営 資 金 及 び 会 計 ( 第 14 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 掛

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

※全体は前回の監査請求に基づき作成している

※全体は前回の監査請求に基づき作成している 平 監 収 第 1 0 0 号 平 成 20 年 12 月 19 日 請 求 人 殿 小 平 市 監 査 委 員 舛 川 博 昭 小 平 市 監 査 委 員 島 村 速 雄 住 民 監 査 請 求 に 基 づく 監 査 の 結 果 について( 通 知 ) 平 成 20 年 11 月 6 日 付 けをもって 提 出 された 小 平 市 職 員 措 置 請 求 書 について 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

第1章 総則

第1章 総則 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 うとともに 地 区 内 の 環 境 の 整 備 改 善 を 図 るための 事 業 を 行 うことにより 組 合 員 の 事 業 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 し 併 せて 公 共

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会)

科学研究費補助金使用ルール (文部科学省・日本学術振興会) 帝 京 大 学 本 部 会 計 課 2 1ご 挨 拶 2 取 扱 要 項 についての 説 明 3 科 研 費 システムについて 4 本 学 における 不 正 防 止 の 取 組 みについて (コンプライアンス 研 修 ) 3 科 研 費 の 種 類 について ( 要 項 P.15) 新 学 術 領 域 研 究 研 究 活 動 スタート 支 援 特 別 研 究 員 奨 励 費 基 盤 研 究 (B)

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案)

山梨みらいファンド事業費助成金交付要領(案) 市 場 調 査 展 示 会 等 支 援 事 業 費 助 成 金 交 付 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 山 梨 県 が 定 める 山 梨 県 市 場 調 査 展 示 会 出 展 等 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づいて 公 益 財 団 法 人 やまなし 産 業 支 援 機 構 ( 以 下 支 援 機 構 という )が 実 施 する 市 場 調 査 展

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について

科学技術総合推進費補助金の適正な執行について 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 補 助 金 の 適 正 な 執 行 について Q&A 集 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 9 月 改 定 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 局 科 学 技 術 学 術 戦 略 官 付 ( 調 整 システム 改 革 担 当 ) 同 じ 科 学 技 術 戦 略 推 進 費 でも 委 託 契 約 により

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法

法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立 当 初 の 財 産 が 法 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 平 成 25 年 4 月 都 留 市 市 民 厚 生 部 福 祉 課 法 人 認 可 申 請 提 出 書 類 1 設 立 認 可 申 請 書 2 定 款 3 添 付 書 類 目 録 4 設 立 当 初 の 財 産 目 録 (1) 財 産 目 録 (2) 土 地 の 評 価 額 を 証 明 する 書 類 (3) 不 動 産 目 録 5 設 立

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案)

○○省共済組合貸付事業運営規則運用方針(案) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 貸 付 規 程 運 用 方 針 第 1 条 関 係 貸 付 けの 対 象 となる 組 合 員 は 定 款 第 13 条 第 1 号 及 び 第 3 号 に 掲 げる 者 とする 第 6 条 関 係 1 第 一 号 ロ( 物 資 貸 付 ) 第 二 号 ( 特 別 貸 付 ) 第 三 号 ( 住 宅 貸 付 ) 及 び 第 四 号 ( 特 別 住 宅 貸 付 )の

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱 幕 別 町 マイホーム 応 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幕 別 町 への 移 住 促 進 と 町 内 居 住 者 の 定 住 に 資 するため 住 宅 を 新 築 又 は 購 入 する 者 に 対 し 当 該 住 宅 の 取 得 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 す ることにより 人 口 減 少 の 著 しい 子 育 て 世 代

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 規 程 規 則 平 成 25 年 5 月 目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BA3918893FC8E448E5189C18E918A6990528DB88B7982D18C5F96F18E9696B18EE688B597768D6A81699056816A2E646F63> 目 平 成 17 年 10 月 1 日 次 21 総 資 則 格 ( の 第 審 1 査 条 ( 第 第 32 条 条 ) 34 工 事 等 の 施 契 行 約 手 の 続 手 ( 続 第 ( 9 14 8 条 ) 第 13 第 条 21 条 )) 65 建 設 工 締 事 結 及 ( び 第 監 24 理 条 の 委 第 託 33 契 条 約 ) の 手 続 ( 第 22 条 第 23 条 ) 第

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

H23_kenkyuhi_toriatukai

H23_kenkyuhi_toriatukai 2011( 平 成 23) 年 度 大 学 関 係 研 究 費 等 の 支 出 取 り 扱 いについて 2011( 平 成 23) 年 4 月 日 本 女 子 大 学 目 次 学 務 部 長 より/ 近 年 の 変 更 点 1 研 究 費 の 種 類 2 書 類 の 作 成 方 法 5 注 意 の 要 する 支 出 内 容 9 臨 時 勤 務 者 日 雇 型 アルバイトの 雇 用 11 報 酬 (

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

1 個人研究費計画

1 個人研究費計画 公 的 研 究 費 の 使 用 について 2015 年 4 月 公 立 大 学 法 人 青 森 公 立 大 学 は じ め に 公 的 研 究 費 ( 個 人 研 究 費 を 含 む)とは 国 又 は 地 方 公 共 団 体 若 しくは 独 立 行 政 法 人 などの 公 的 機 関 から 特 定 の 研 究 を 遂 行 するために 配 分 される 研 究 活 動 を 進 める 上 で 欠 くことので

More information

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと

Z-65-F 第 一 問 解 答 問 1-35 点 - (1)について 1 課 税 資 産 の 譲 渡 等 の 意 義 (1) 課 税 資 産 の 譲 渡 等 ( 法 21 九 )3 資 産 の 譲 渡 等 のうち 国 内 取 引 の 非 課 税 の 規 定 により 消 費 税 を 課 さないことと 035-8900-1094-16 税 15 第 6 5 回 税 理 士 試 験 消 費 税 法 はじめに 第 一 問 第 二 問 ともに2 題 形 式 での 出 題 であり それぞれ 問 1 問 2の 配 点 の 内 訳 が 明 らかにされてい なかった 今 回 の 本 試 験 は 資 料 や 問 題 文 の 読 み 取 りが 厳 しい 内 容 もあったが 基 本 的 な 事 項 を 確

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか,

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか, 個 人 再 生 手 続 申 立 てチェックリスト ver4,0 このチェックリストは, 申 立 書 の 作 成 にあたり, 各 項 目 をチェック( 確 認 調 査 検 討 )していくことにより, 申 立 書 を 正 確 に 作 成 するためのものです 各 チェック 項 目 は, 添 付 書 類 一 覧 表 で 提 出 すべき 資 料 としているにもかかわらず, これまで 提 出 忘 れが 多 かったものや,

More information

私 立 学 校 関 係 事 務 の 手 引 ( 平 成 23 年 3 月 改 訂 ) 青 森 県 総 務 部 総 務 学 事 課 は じ め に 私 立 学 校 は 私 人 の 寄 附 財 産 によって 設 立 運 営 され 設 立 者 の 建 学 の 精 神 や 独 自 の 校 風 のもと 自 律 性 自 主 性 が 重 んじられていますが 公 教 育 の 一 翼 を 担 っている 点 において

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information