市町村における優遇措置制度

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "市町村における優遇措置制度"

Transcription

1 における 優 遇 措 置 制 度 前 橋 市 (1) H28.4 等 対 象 要 件 1 産 業 用 公 有 地 取 得 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 公 有 地 1を 取 得 し 当 該 土 地 2に 対 象 施 設 の 新 設 等 を 行 う 2 産 業 用 公 有 地 事 業 用 賃 借 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 公 有 地 1を 本 市 又 は 群 馬 県 企 業 局 と 事 業 用 賃 借 し 当 該 土 地 に 対 象 施 設 2の 新 設 等 を 行 う 3 民 有 地 取 得 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 地 3を 取 得 し 当 該 土 地 に 延 床 面 積 が1,000 平 方 メートルを 超 える 対 象 施 設 2の 新 設 等 を 行 う( 当 該 新 設 等 に 係 る 投 下 固 定 資 産 総 額 が1 億 円 を 超 えるもの) 4 民 有 施 設 活 用 型 既 に 産 業 用 地 3 内 に 存 する 空 き 施 設 の2,000 平 方 メートルを 超 える 土 地 対 象 施 設 及 び 償 却 資 産 を 取 得 し 当 該 施 設 2を 活 用 して 事 業 を 開 始 する( 当 該 施 設 の 活 用 に 係 る 投 下 固 定 資 産 総 額 が1 億 円 を 超 えるもの) 5 民 有 地 事 業 用 賃 借 型 2,000 平 方 メートルを 超 える 産 業 用 地 3を 事 業 用 賃 借 し 当 該 土 地 に 延 床 面 積 が1,000 平 方 メートルを 超 える 対 象 施 設 2の 新 設 等 を 行 う( 当 該 新 設 等 に 係 る 投 下 固 定 資 産 総 額 が1 億 円 を 超 えるも の) 1 産 業 用 公 有 地 本 市 又 は 群 馬 県 企 業 局 が 所 有 し かつ 企 業 立 地 を 目 的 として 分 譲 等 しているもの 2 対 象 施 設 工 場 物 流 施 設 ( 倉 庫 含 む) 試 験 研 究 施 設 本 社 データセンター 小 売 店 舗 (ローズタウンF 地 区 内 で 産 業 用 公 有 地 取 得 型 産 業 用 公 有 地 事 業 用 賃 借 型 のみ) その 他 事 業 所 ( 従 業 員 30 名 以 上 ) 3 産 業 用 地 工 業 専 用 地 域 又 は 工 業 地 域 A 施 設 設 置 助 成 金 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 相 当 額 (3 年 目 は4 分 の3 4 年 目 は4 分 の2 5 年 目 は4 分 の1) ( 産 業 用 公 有 地 取 得 型 のみ)/3 年 B 事 業 促 進 助 成 金 事 業 所 税 相 当 額 (3 年 目 は4 分 の3 4 年 目 は4 分 の2 5 年 目 は4 分 の1) ( 産 業 用 公 有 地 取 得 型 のみ)/3 年 事 業 所 税 減 免 を 受 けた 際 は 減 免 額 に 相 当 する 額 を 差 し 引 く C 雇 用 促 進 助 成 金 前 橋 市 民 新 規 雇 用 者 転 勤 し 前 橋 市 民 となった 者 1 人 20 万 円 限 度 額 :500 万 円 D 用 地 取 得 助 成 金 10% 補 助 ( 産 業 用 公 有 地 取 得 型 のみ) 限 度 額 :1 億 円 E 埋 蔵 文 化 財 発 掘 調 査 助 成 金 (1/2 補 助 )( 産 業 用 公 有 地 取 得 型 のみ) 限 度 額 :1 千 万 円 前 橋 市 企 業 立 地 促 進 1の 場 合 全 て 2 5の 場 合 B C 3 4の 場 合 A~C 1 / 18

2 における 優 遇 措 置 制 度 前 橋 市 (2) H14.4 市 企 業 立 地 促 進 の 指 定 業 者 等 対 象 要 件 融 資 上 限 6 億 円 期 間 12 年 以 内 利 率 年 1.5% 以 内 企 業 誘 致 促 進 資 金 融 資 制 度 実 施 要 網 H25.10 協 定 群 馬 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 に 属 する 宅 地 建 物 取 引 業 者 による 紹 介 に より 市 有 地 の 売 買 が 成 立 媒 介 手 数 料 売 買 代 金 に 対 し 5 千 万 円 以 下 3% 5 千 万 円 超 1 億 円 以 下 2.5% 1 億 円 超 の 超 過 分 2% 市 有 地 売 却 の 媒 介 に 関 する 協 定 H22.7 H27.4 事 業 所 税 減 免 割 合 中 小 企 業 ( 資 本 金 1 億 円 以 下 ) 等 終 了 する 事 業 年 度 又 は 課 事 業 所 得 税 の 課 税 対 象 において H22.6.1~H までの 間 に 終 了 税 期 間 により 次 のとおり 1H24.6.1~H :5/6 する 事 業 年 度 又 は 課 税 期 間 が 対 象 2H28.6.1~H :4/6 3H29.6.1~H :3/6 2H30.6.1~H :2/6 3H31.6.1~H :1/6 前 橋 市 中 小 企 業 等 に 係 る 事 業 所 税 の 減 免 に 関 する 2 / 18

3 における 優 遇 措 置 制 度 等 対 象 要 件 高 崎 市 H20.3 (1) 市 内 へ 立 地 する 事 業 者 が 土 地 を 取 得 するための 資 金 及 びそれに 伴 規 則 う 建 物 機 械 設 備 の 取 得 資 金 H25.4 市 内 事 業 者 が 既 存 敷 地 内 で 建 物 等 の 建 替 増 設 するための 資 金 及 びそれに 伴 う 機 械 設 備 の 取 得 資 金 融 資 限 度 額 10 億 円 期 間 15 年 以 内 利 率 年 1.3%( 保 証 付 0.9%) 高 崎 市 中 小 企 業 等 振 興 資 金 融 資 促 進 規 則 H14.3 H24.4 全 部 改 H 対 象 地 域 市 内 全 域 対 象 施 設 事 務 所 研 究 所 工 場 コールセンター 物 流 センター 卸 売 店 舗 中 心 市 街 地 活 性 化 区 域 内 の 1 千 m2を 超 える 小 売 店 舗 対 象 業 種 全 業 種 要 件 投 下 固 定 資 産 総 額 5 千 万 円 以 上 1 施 設 設 置 奨 励 金 (1) 新 規 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 に 土 地 を 取 得 し 新 設 ) (2) 準 新 規 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 1 日 以 前 に 取 得 した 土 地 に 新 設 ) (3) 定 期 借 地 権 による 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 の 建 設 であっ て 借 地 契 約 日 は 問 わない) (4) 居 抜 き 型 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 に 空 き 事 業 所 の 土 地 建 物 及 び 設 備 を 取 得 して 操 業 ) 新 たに 取 得 した 土 地 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 新 たに 取 得 した 土 地 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 新 たに 取 得 した 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 土 地 の 賃 借 料 の1/3 限 度 額 :1 千 万 円 新 たに 取 得 した 土 地 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 間 高 崎 市 産 業 立 地 振 興 奨 励 金 交 付 3 / 18

4 における 優 遇 措 置 制 度 高 崎 市 (2) H14.3 H24.4 全 部 改 H28.4 対 象 地 域 市 内 全 域 対 象 施 設 事 務 所 研 究 所 工 場 コールセンター 物 流 センター 卸 売 店 舗 中 心 市 街 地 活 性 化 区 域 内 の 1 千 m2を 超 える 小 売 店 舗 対 象 業 種 全 ての 業 種 要 件 投 下 固 定 資 産 総 額 :5 千 万 円 以 上 等 対 象 要 件 (5)テナント 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 に 土 地 建 物 を 賃 借 し 設 備 を 取 得 して 操 業 ) (6) 企 業 合 併 等 に 伴 う 事 業 継 続 による 立 地 ( 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 の 企 業 買 収 で 取 得 固 定 資 産 総 額 要 件 に 営 業 権 取 得 費 を 含 む) (6) 建 替 え 又 は 増 設 による 立 地 ( 同 一 敷 地 内 又 は 一 団 の 土 地 に 建 替 え 又 は 増 設 で 平 成 24 年 1 月 2 日 以 降 事 業 を 開 始 するもの) 新 たに 取 得 した 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 土 地 建 物 の 賃 借 料 の1/ 3 限 度 額 :1 千 万 円 間 新 たに 取 得 した 土 地 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 新 たに 取 得 した 建 物 償 却 資 産 に 係 る 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 交 付 期 間 :3 年 新 たに 建 設 した 建 物 の 固 定 資 産 税 評 価 額 の10% 相 当 額 限 度 額 :1 千 万 円 1 回 交 付 高 崎 市 産 業 立 地 振 興 奨 励 金 交 付 2 雇 用 促 進 奨 励 金 1の 立 地 に 伴 い 新 たに 雇 用 し た 常 用 雇 用 者 で1 年 以 上 継 続 し て 雇 用 された 高 崎 市 民 1 人 に つき20 万 円 限 度 額 :2 千 万 円 1 回 交 付 3 緑 化 推 進 奨 励 金 1の 立 地 に 伴 い 緑 地 及 び 環 境 施 設 の 設 置 に 要 した 費 用 の1/2 限 度 額 :2 千 万 円 1 回 交 付 4 / 18

5 における 優 遇 措 置 制 度 高 崎 市 (3) H23.10 対 象 地 域 高 崎 操 車 場 跡 地 7ha 等 対 象 要 件 (1) 事 業 用 地 取 得 奨 励 金 土 地 取 得 費 の30% 限 度 額 :なし 高 崎 市 ビジネス 立 地 奨 励 金 交 付 対 象 施 設 工 場 倉 庫 物 流 センター コールセンター 店 舗 スホ ーツ 施 設 等 対 象 業 種 全 ての 業 種 (2) 施 設 設 置 奨 励 金 (3) 雇 用 促 進 奨 励 金 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 事 業 所 税 ( 資 産 割 ) 相 当 額 限 度 額 :なし 新 規 雇 用 者 20 万 円 限 度 額 :2 千 万 円 要 件 投 下 固 定 資 産 総 額 5 千 万 円 以 上 (4) 上 下 水 道 料 金 助 成 金 (5) 緑 化 推 進 奨 励 金 上 下 水 道 料 金 相 当 額 限 度 額 :なし 緑 地 環 境 施 設 整 備 費 用 1/2 限 度 額 :2 千 万 円 (6) 地 球 環 境 省 電 力 設 備 設 置 奨 励 金 1 太 陽 光 発 電 設 備 ( 出 力 10kw 以 上 ) 3 万 5 千 円 / 出 力 1kw ( 限 度 額 500 万 円 ) 2 太 陽 熱 温 水 器 設 置 ( 集 熱 面 積 15m2 以 上 ) 15 万 円 /m2 ( 限 度 額 500 万 円 ) 3 雨 水 利 用 設 備 設 置 ( 貯 留 量 5mm3 以 上 ) 10 万 円 /mm3 ( 限 度 額 500 万 円 ) 5 / 18

6 における 優 遇 措 置 制 度 桐 生 市 H20.3 等 対 象 要 件 3 年 間 免 除 例 に 関 する H 固 定 資 産 税 助 成 金 当 該 年 度 の 固 定 資 産 税 を 完 納 土 地 取 得 の 日 から1 年 以 内 に 構 築 物 の 建 築 に 着 手 2 建 物 建 設 助 成 金 当 該 工 事 代 金 全 額 支 払 完 了 敷 地 面 積 1,000m2 以 上 投 下 固 定 資 産 額 1 千 万 円 以 上 建 物 固 定 資 産 評 価 額 4/100 限 度 額 :400 万 円 板 橋 上 赤 坂 工 業 団 地 及 び 下 田 沢 工 場 適 地 を 桐 生 市 又 は 桐 生 市 土 地 開 発 公 社 から 取 得 した 事 業 者 3 緑 地 設 置 助 成 金 工 場 立 地 法 又 は 工 場 立 地 適 化 に 定 める 基 準 の 緑 地 設 置 敷 地 面 積 1,000m2 以 上 4 雇 用 促 進 助 成 金 市 在 住 者 を 操 業 日 までに 新 規 雇 用 新 規 雇 用 者 当 該 事 業 所 に 勤 務 するた め 新 たに 市 内 に 住 所 を 有 することになった 者 が6ヶ 月 以 上 継 続 して 雇 用 され 市 に 居 住 法 又 は の 基 準 を 上 回 る 緑 地 設 置 費 用 の30/100 新 規 雇 用 者 10 万 円 限 度 額 :200 万 円 1 事 業 者 1 回 桐 生 市 板 橋 上 赤 坂 工 業 団 地 及 び 下 田 沢 工 場 適 地 に 係 る 企 業 立 地 促 進 助 成 金 交 付 5 太 陽 光 発 電 システム 設 置 助 成 金 太 陽 光 発 電 システムを 操 業 開 始 時 から 使 用 するため 設 置 商 用 電 力 系 統 と 連 携 電 力 会 社 と 電 灯 契 約 及 び 余 剰 電 力 の 販 売 契 約 締 結 太 陽 光 発 電 システム 設 置 に 係 る 費 用 から 団 体 等 からの 補 助 金 を 差 し 引 いた 額 の20/100 H27.4 市 内 企 業 の 安 定 的 な 雇 用 の 奨 励 と 定 住 の 促 進 を 図 るため 市 内 へ 平 成 27 年 1 月 1 日 以 降 に 転 入 した 子 育 て 就 労 者 を 規 従 業 員 として 雇 用 する 市 内 事 業 所 とその 子 育 て 就 労 者 を 対 象 子 育 て 就 労 者 子 1 人 につき5 万 円 上 限 10 万 円 事 業 所 子 育 て 就 労 者 と 同 額 上 限 10 万 円 対 象 従 業 員 数 桐 生 市 子 育 て 就 労 者 市 内 居 住 奨 励 金 交 付 6 / 18

7 における 優 遇 措 置 制 度 伊 勢 崎 市 H17.4 等 対 象 要 件 伊 勢 崎 三 和 工 業 団 地 進 出 企 業 の 緑 化 事 業 1,000 円 /m2 緑 化 面 積 限 度 : 対 敷 地 面 積 20/100 限 度 額 :1 千 万 円 伊 勢 崎 三 和 工 業 団 地 ク リーンアッフ 推 進 費 補 助 金 交 付 H17.4 H26.1 対 象 事 業 者 日 本 標 準 産 業 分 類 に 掲 げる 製 造 業 道 路 貨 物 運 送 業 卸 売 業 等 で 市 民 税 特 別 徴 収 事 業 者 であり 市 税 の 滞 納 がないもの 新 設 下 記 のいずれかの 土 地 を 取 得 し 新 たな 事 業 所 を 操 業 すること ( 用 地 取 得 後 3 年 以 内 に 操 業 開 始 ) (1) 工 業 専 用 地 域 又 は 工 業 地 域 に 3,000m2 以 上 ( 製 造 業 のみ) (2) (1) 外 の 地 域 に6,000m2 以 上 ( 製 造 業 のみ) (3) 群 馬 県 企 業 局 が 造 成 した 工 業 団 地 操 業 後 に 賦 課 された 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 の 納 税 額 の 1/2 増 設 対 象 事 業 市 内 で 操 業 している 工 場 立 地 法 の 届 け 出 事 業 者 で 同 一 敷 地 内 に 建 築 面 積 500m2 以 上 の 工 場 を 増 設 し 操 業 すること ( 工 事 完 了 後 1 年 以 内 に 操 業 開 始 ) 増 設 前 の 工 場 等 で 従 業 員 ( 派 遣 労 働 者 を 除 く)を50 人 以 上 雇 用 していること 2 人 以 上 の 市 内 在 住 者 を 新 たに 常 時 雇 用 し 6か 月 以 上 継 続 雇 用 していること ( 雇 用 保 険 法 第 4 条 第 1 項 に 規 定 する 被 保 険 者 及 び 厚 生 年 金 保 険 法 第 9 条 に 規 定 す る 被 保 険 者 に 該 当 する 者 であって 労 働 契 約 期 間 の 定 めがないもの ) 操 業 後 に 賦 課 された 増 設 分 の 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 の 納 税 額 の1/2( 土 地 は 対 象 外 ) 間 企 業 立 地 促 進 奨 励 金 交 付 雇 用 対 象 事 業 新 設 の 補 助 要 件 を 満 たしていること 下 記 のいずれかの 要 件 を 満 たしていること (1) 市 内 在 住 者 を 新 たに 常 時 雇 用 し 6か 月 以 上 継 続 雇 用 していること (2) 既 に 市 外 の 工 場 等 で 常 時 雇 用 されている 者 が 市 内 に 住 所 を 移 し( 転 入 者 ) 新 設 された 工 場 等 で6か 月 以 上 継 続 して 勤 務 していること ( 雇 用 保 険 法 第 4 条 第 1 項 に 規 定 する 被 保 険 者 及 び 厚 生 年 金 保 険 法 第 9 条 に 規 定 する 被 保 険 者 に 該 当 する 者 であって 労 働 契 約 期 間 の 定 めがないもの ) 市 内 在 住 者 で 新 たに 常 時 雇 用 し た 者 及 び 転 入 者 1 人 につき20 万 円 1 回 限 り( 初 回 申 請 時 ) 太 田 市 H24.4 規 則 太 田 さくら 工 業 団 地 の 法 面 用 地 の 取 得 法 面 用 地 購 入 金 額 の1/2 H6.4 ( 旧 ) H17.3 ( 現 行 ) 中 小 企 業 ( 市 内 で1 年 以 上 継 続 して 同 一 事 業 を 営 み 市 税 を 完 納 して いるものに 限 る)が 市 内 に 施 設 設 備 等 を 設 置 しようとする 場 合 中 小 企 業 (1 年 以 上 継 続 して 同 一 事 業 を 営 んでいるものに 限 る)が 他 から 市 内 の 工 業 団 地 等 に 進 出 しようとする 場 合 融 資 1 近 代 化 資 金 限 度 額 3 千 万 円 期 間 10 年 以 内 利 率 年 1.9% 以 内 2 高 度 化 資 金 限 度 額 5 千 万 円 期 間 10 年 以 内 利 率 年 1.9% 以 内 ( 保 証 協 会 付 きは0.2% 引 き 下 げ) 12の 併 用 可 太 田 さくら 工 業 団 地 法 面 用 地 取 得 助 成 金 交 付 規 則 太 田 市 中 小 企 業 設 備 資 金 融 資 合 併 に 伴 いH17.3に 現 行 7 / 18

8 における 優 遇 措 置 制 度 沼 田 市 H17.2 H25.5 H28.3 H2.3 H25.3 H27.9 全 部 改 過 疎 等 対 象 要 件 地 方 活 力 向 上 地 域 特 定 業 務 施 設 整 備 計 画 の 認 定 低 工 ( 市 にて 継 続 ) 農 工 ( 市 にて 継 続 ) 工 場 等 の 新 設 又 は 増 設 (3,000m2 以 上 の 土 地 を 取 得 し 建 築 面 積 500 m2 以 上 の 工 場 等 の 建 設 に 着 手 ) 本 社 機 能 の 移 転 ( 市 外 から 本 社 機 能 を 移 転 し 商 業 登 記 法 に 規 定 す る 本 店 を 市 内 に 登 記 をすること( は 雇 用 促 進 助 成 金 のみ)) 3 年 間 免 除 固 定 資 産 税 軽 減 税 率 開 始 年 度 :0.14% 第 2 年 度 :0.35% 第 3 年 度 :0.70% 3 年 間 免 除 用 地 取 得 助 成 金 用 地 取 得 額 の10%( 千 円 / m2 総 額 5,000 万 円 を 上 限 ) 施 設 設 置 助 成 金 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 相 当 額 (3 年 間 ) 雇 用 促 進 助 成 金 新 規 雇 用 者 1 人 につき10 万 円 (1 事 業 者 1 回 限 り 5 百 万 円 を 上 限 ) 過 疎 対 策 のための 市 税 ( 固 定 資 産 税 )の 課 税 の 特 例 に 関 する 条 例 地 方 活 力 向 上 地 域 における 固 定 資 産 税 の 課 税 の 特 例 に 関 す る 企 業 誘 致 推 進 S55.3 規 則 H27.3 H20.3 H24.12 準 工 業 地 域 工 業 地 域 及 び 工 業 専 用 地 域 若 しくは 市 長 が 特 に 認 めた 地 域 に 新 たに 工 場 を 設 置 新 設 の 場 合 投 下 固 定 資 本 総 額 が3,000 万 円 以 上 のもの 増 設 の 場 合 現 有 固 定 資 産 総 額 ( 土 地 を 除 く )に 対 し 増 設 分 の 固 定 資 産 増 加 率 ( 土 地 を 除 く )が30パーセント 以 上 のもの 助 成 金 : 固 定 資 産 税 限 度 額 :200 万 円 3 年 間 免 除 中 小 企 業 振 興 施 行 規 則 のための 市 税 ( 固 定 資 産 税 )の 課 税 の 特 例 に 関 する 8 / 18

9 における 優 遇 措 置 制 度 館 林 市 等 対 象 要 件 H10.4 規 則 H21.4 H27.4 工 場 その 他 の 事 業 所 を 新 増 改 築 若 しくは 生 産 等 の 機 械 設 備 を 設 置 改 善 又 はこれらに 直 接 必 要 な 土 地 等 を 購 入 する 市 内 の 中 小 企 業 H28.4 経 営 振 興 資 金 限 度 額 :5 千 万 円 期 間 10 年 利 率 年 1.7% 館 林 市 中 小 企 業 融 資 施 行 規 則 H28.4 規 則 館 林 市 経 営 振 興 資 金 利 用 者 利 子 補 給 融 資 実 行 から1 年 間 の 支 払 利 子 額 の100% H28.4.1~H に 融 資 実 行 となったもの 館 林 市 経 営 振 興 資 金 利 子 補 給 規 則 H26.4 H28.4 市 内 で 製 造 業 ( 製 造 業 へ 進 出 する 者 を 含 む)を 営 む 中 小 企 業 者 が 行 う 設 備 投 資 ものづくり 設 備 促 進 補 助 金 補 助 対 象 経 費 の10% (リース 契 約 は3%) 限 度 額 :100 万 円 館 林 市 ものづくり 設 備 促 進 補 助 金 交 付 渋 川 市 H24.2 H27.7 H18.2 H 及 び 規 則 全 部 改 H28.4 緑 化 協 定 を 締 結 した 工 場 等 の 設 置 者 が 緑 化 協 定 の 対 象 地 に 樹 木 等 を 植 栽 対 象 工 場 製 造 業 道 路 貨 物 運 送 業 倉 庫 業 こん 包 業 又 は 卸 売 業 情 報 通 信 技 術 利 用 事 業 又 は 情 報 処 理 サービス 業 試 験 研 究 施 設 指 定 基 準 投 下 固 定 資 産 額 5 千 万 円 以 上 ( 工 場 増 設 の 場 合 増 設 部 で3 千 万 円 以 上 ) 常 時 雇 用 従 業 員 15 人 以 上 であること 又 は 新 規 雇 用 5 人 以 上 H18.2 有 馬 企 業 団 地 への 移 転 新 設 H 投 下 固 定 資 産 額 1 億 円 以 上 雇 用 要 件 なし 事 業 費 の1/4 以 内 限 度 額 :25 万 円 ア 工 場 等 設 置 奨 励 金 限 度 額 :500 万 円 / 年 イ 雇 用 促 進 奨 励 金 新 規 雇 用 者 10 万 円 1 回 のみ 限 度 額 :5 百 万 円 併 用 可 固 定 資 産 税 限 度 額 :1 千 万 円 / 年 施 設 整 備 工 場 の 新 設 のため 道 路 河 川 排 水 路 等 を 整 備 ( 別 途 協 議 のうえ 決 定 ) 館 林 市 緑 の 保 護 及 び 緑 化 事 業 に 関 する 補 助 金 交 付 工 場 等 設 置 奨 励 工 場 等 設 置 奨 励 施 行 規 則 有 馬 企 業 団 地 企 業 設 置 奨 励 要 綱 9 / 18

10 における 優 遇 措 置 制 度 藤 岡 市 H15.3 等 対 象 要 件 奨 励 金 対 象 者 製 造 業 情 報 通 信 業 運 輸 業 サービス 業 研 究 施 設 等 要 件 1 事 業 所 の 新 設 1,000m2 以 上 投 下 固 定 資 産 1 億 円 以 上 5 人 以 上 新 規 雇 用 2 事 業 所 の 増 設 50% 超 の 建 物 増 築 投 下 固 定 資 産 1 億 円 以 上 10 人 以 上 新 規 雇 用 3 事 業 所 の 購 入 賃 貸 1 年 以 内 事 業 開 始 10 人 以 上 新 規 雇 用 4 ソフトウェア 業 及 び 自 然 科 学 研 究 所 の 研 究 施 設 の 新 設 投 下 固 定 資 産 1 億 円 以 上 200m2 以 上 常 時 従 業 者 5 人 以 上 かつ 新 規 雇 用 あり 5 製 造 業 の 研 究 施 設 の 新 設 1,000m2 以 上 投 下 固 定 資 産 1 億 円 以 上 常 時 従 業 者 20 人 以 上 かつ 新 規 雇 用 あり 6 工 業 団 地 立 地 企 業 ( 群 馬 県 藤 岡 市 藤 岡 市 土 地 開 発 公 社 が 分 譲 賃 貸 する 工 業 団 地 に 立 地 する 企 業 ) ア 事 業 所 設 置 奨 励 金 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 相 当 額 下 記 範 囲 内 初 年 度 80/100 次 年 度 50/100 3 年 目 30/100 4 年 目 20/100 5 年 目 20/100 イ 雇 用 促 進 奨 励 金 新 規 雇 用 者 10 万 円 限 度 額 :500 万 円 ウ 緑 地 設 置 助 成 金 30% 補 助 企 業 誘 致 促 進 1 2 及 び4 5,6の 場 合 ア~ウ 3の 場 合 イ H 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 企 業 で 以 下 のすべてに 該 当 するもの 1 藤 岡 市 土 地 開 発 公 社 が 分 譲 する 工 業 団 地 等 に 立 地 する 企 業 2 市 企 業 誘 致 促 進 施 行 規 則 で 定 める 企 業 3 県 企 業 立 地 促 進 資 金 の 計 画 承 認 を 受 けた 企 業 (H23.8.1~H の 間 ) 利 子 補 給 (5 年 間 ) 企 業 立 地 促 進 資 金 利 子 補 給 要 綱 富 岡 市 H18.3 H28.1 H20.3 2,500 万 円 ( 中 小 1,000 万 円 ) 以 上 の 工 業 生 産 設 備 新 増 設 ( 低 工 法 に 基 づく 固 定 資 産 税 課 税 免 除 の 代 替 措 置 H ~) 1,000m2( 中 小 500m2) 以 上 の 土 地 取 得 又 は 賃 貸 用 地 取 得 から3 年 以 内 に 操 業 投 下 固 定 資 産 額 2,500 万 円 ( 中 小 1,000 万 円 ) 以 上 新 規 採 用 従 業 員 5 人 ( 中 小 2 人 ) 以 上 施 設 設 置 費 助 成 金 1/2 工 場 新 増 設 助 成 金 限 度 額 :なし 雇 用 促 進 助 成 金 新 規 雇 用 者 20 万 円 限 度 額 :なし 移 住 促 進 助 成 金 新 規 雇 用 者 のうち 家 屋 を 取 得 した 者 30 万 円 限 度 額 :なし 用 地 の 資 料 提 供 斡 旋 工 場 設 置 に 必 要 な 援 助 手 続 の 円 滑 迅 速 処 理 従 業 員 住 宅 の 斡 旋 公 共 施 設 の 計 画 的 整 備 3 年 間 免 除 富 岡 市 企 業 誘 致 農 工 (S47 S56 H3) 企 業 立 地 促 進 法 の 規 定 による 固 定 資 産 税 の 課 税 免 除 を 受 け る 固 定 資 産 については 対 象 外 例 に 関 する 10 / 18

11 における 優 遇 措 置 制 度 安 中 市 H18.3 等 対 象 要 件 県 及 び 市 造 成 工 業 団 地 への 市 内 中 小 企 業 移 転 利 子 補 給 5 年 間 限 度 額 :200 万 円 / 年 工 業 団 地 工 場 移 転 事 業 に 伴 う 助 成 H18.3 対 象 事 業 者 製 造 業 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 情 報 通 信 業 道 路 貨 物 運 送 業 倉 庫 業 梱 包 業 卸 売 業 であって 県 または 市 から 土 地 を 取 得 し 3 年 以 内 に 事 業 を 開 始 H20.3 雇 用 促 進 奨 励 金 の 対 象 雇 用 については 市 内 居 住 1 年 以 上 の 継 続 雇 用 雇 用 促 進 奨 励 金 新 規 雇 用 者 10 万 円 限 度 額 :1 千 万 円 用 地 取 得 奨 励 金 3 年 間 免 除 1m2 当 たり3,000 円 限 度 額 :1 億 5 千 万 円 工 場 等 関 連 施 設 整 備 奨 励 金 工 場 等 関 連 施 設 整 備 費 1/2 限 度 額 :2 千 万 円 3 年 間 免 除 企 業 誘 致 促 進 例 に 関 する みどり 市 H18.3 H22.7 過 疎 新 設 は1~4すべて 要 件 増 設 移 設 はすべて 又 は1~3を 満 たすこ と 1 事 業 所 用 地 3,000m2 以 上 取 得 増 設 移 設 1,000m2 以 上 2 用 地 取 得 から3 年 以 内 に 操 業 3 投 下 固 定 資 産 額 3,000 万 円 以 上 増 設 移 設 1,000 万 円 以 上 4 新 規 地 元 常 用 雇 用 5 人 以 上 増 設 移 設 2 人 以 上 3 年 間 免 除 市 税 課 税 特 別 過 疎 ア 企 業 立 地 促 進 奨 励 金 限 度 額 :なし イ 雇 用 奨 励 金 新 規 雇 用 者 20 万 円 間 限 度 額 :なし 都 市 計 画 マスタープランに 設 定 された 工 業 系 ゾーン 及 び 工 業 系 土 地 利 用 誘 導 ゾーンに 企 業 立 地 した 場 合 は5 年 間 企 業 立 地 促 進 榛 東 村 S 年 間 免 除 用 地 の 資 料 提 供 斡 旋 工 場 設 置 に 必 要 な 援 助 手 続 の 円 滑 迅 速 処 理 従 業 員 住 宅 の 斡 旋 公 共 施 設 の 計 画 的 整 備 H24.4 大 規 模 太 陽 光 発 電 設 備 等 ( 最 大 出 力 500KW 以 上 の 発 電 設 備 )を 設 置 した 事 業 者 3 年 間 免 除 H26 農 工 3 年 間 免 除 企 業 誘 致 促 進 農 工 (S62) 自 然 エネルキ ーの 推 進 等 に 関 する 榛 東 村 企 業 立 地 の 促 進 等 による 地 域 における 産 業 集 積 の 形 成 及 び 活 性 化 のための 固 定 資 産 税 の 課 税 の 特 例 に 関 する 11 / 18

12 における 優 遇 措 置 制 度 吉 岡 町 等 対 象 要 件 S59.12 農 工 3 年 間 免 除 町 税 課 税 特 例 農 工 神 流 町 H15.4 過 疎 3 年 間 免 除 過 疎 対 策 のための 町 税 ( 固 定 遺 産 税 )の 課 税 の 特 例 に 関 する 条 例 上 野 村 H12.5 過 疎 3 年 間 免 除 村 税 課 税 特 例 過 疎 (S45~) S44.6 工 場 の 新 設 増 設 投 下 資 本 額 500 万 円 以 上 常 時 使 用 従 業 員 数 30 人 以 上 1,000 円 / 坪 限 度 額 :100 万 円 工 場 誘 致 下 仁 田 町 S62.7 H20.3 過 疎 3 年 間 免 除 用 地 の 資 料 提 供 斡 旋 工 場 設 置 に 必 要 な 援 助 手 続 の 円 滑 迅 速 処 理 従 業 員 住 宅 の 斡 旋 公 共 施 設 の 計 画 的 整 備 3 年 間 免 除 企 業 誘 致 促 進 過 疎 (S55~) 例 に 関 する H28.3 地 方 活 力 向 上 地 域 特 定 業 務 施 設 整 備 計 画 の 認 定 地 域 再 生 法 第 17 条 の2 第 1 項 第 1 号 及 び 第 2 号 に 掲 げる 事 業 に 該 当 する 場 合 に 固 定 資 産 税 の 不 均 一 課 税 を 実 施 固 定 資 産 税 軽 減 税 率 開 始 年 度 :0.14% 第 2 年 度 :0.35% 第 3 年 度 :0.70% 地 方 活 力 向 上 地 域 における 固 定 資 産 税 の 課 税 に 関 する 南 牧 村 S54.6 商 工 業 その 他 過 疎 防 止 のための 事 業 5 人 以 上 雇 用 利 子 補 給 5 年 間 年 5% 以 内 過 疎 対 策 過 疎 (S46~) 甘 楽 町 H12.6 過 疎 3 年 間 免 除 村 税 課 税 特 例 農 工 (S55) S59.3 町 税 課 税 特 例 農 工 3 年 間 免 除 農 工 (S58 H7 H16) H18.12 対 象 業 種 製 造 業 情 報 通 信 業 道 路 貨 物 運 送 業 倉 庫 業 梱 包 業 各 種 商 品 卸 売 業 町 ( 甘 楽 郡 土 地 開 発 公 社 甘 楽 町 支 所 含 む)から 新 規 に 取 得 した 事 業 用 土 地 当 該 土 地 を 敷 地 とする 事 業 用 施 設 及 び 当 該 償 却 資 産 土 地 は 取 得 の 翌 日 から 起 算 して1 年 以 内 に 施 設 の 建 設 を 着 手 があったもの 事 業 用 施 設 及 び 当 該 償 却 資 産 は 土 地 取 得 後 3 年 以 内 に 取 得 したもの 3 年 間 減 免 企 業 誘 致 促 進 12 / 18

13 における 優 遇 措 置 制 度 H28.3 等 対 象 要 件 地 方 活 力 向 上 地 域 特 定 業 務 施 設 整 備 計 画 の 認 定 地 域 再 生 法 第 17 条 の2 第 1 項 第 1 号 及 び 第 2 号 に 掲 げる 事 業 に 該 当 する 場 合 に 固 定 資 産 税 の 不 均 一 課 税 を 実 施 固 定 資 産 税 軽 減 税 率 開 始 年 度 :0.14% 第 2 年 度 :0.35% 第 3 年 度 :0.70% 甘 楽 町 地 方 活 力 向 上 地 域 にお ける 固 定 資 産 税 の 課 税 に 関 す る 中 之 条 町 S60.3 農 工 3 年 間 免 除 町 税 課 税 特 例 農 工 (S48) S60.3 H20.3 投 下 固 定 資 産 額 2 千 万 円 以 上 常 時 使 用 従 業 員 数 30 人 以 上 敷 地 面 積 3,000m2 以 上 投 下 固 定 資 産 額 1/20 相 当 額 限 度 額 :5 千 万 円 用 地 の 資 料 提 供 斡 旋 工 場 設 置 に 必 要 な 協 力 従 業 員 住 宅 の 斡 旋 3 年 間 免 除 企 業 誘 致 等 促 進 例 に 関 する H22.3 過 疎 3 年 間 免 除 過 疎 対 策 のための 町 税 ( 固 定 資 産 税 )の 課 税 の 特 例 に 関 する 長 野 原 町 S57.3 嬬 恋 村 H22.6 東 吾 妻 町 H25.3 工 場 設 備 投 資 額 1 千 万 円 以 上 常 時 使 用 従 業 員 15 人 以 上 過 疎 新 設 固 定 資 産 投 資 額 2 千 万 円 以 上 新 規 雇 用 者 ( 常 時 雇 用 )3 名 以 上 増 設 移 転 固 定 資 産 投 資 額 2 千 万 円 以 上 増 加 雇 用 者 1 名 以 上 固 定 資 産 税 相 当 額 初 年 度 :100/100 次 年 度 :80/100 3 年 目 :70/100 4 年 目 :60/100 5 年 度 目 :50/100 工 場 用 地 道 路 上 水 道 関 連 施 設 等 便 宜 供 与 し た 場 合 奨 励 金 なし 工 場 設 置 奨 励 3 年 間 免 除 村 税 課 税 特 例 過 疎 1 固 定 資 産 税 相 当 額 2 事 業 所 等 用 地 取 得 土 地 取 得 価 格 1/2 限 度 額 :1 千 万 円 3 事 業 所 等 関 連 施 設 整 備 費 建 設 投 資 額 1/2 限 度 額 :1 千 万 円 企 業 立 地 促 進 H 年 間 免 除 例 に 関 する H23.3 過 疎 3 年 間 免 除 町 税 課 税 特 例 過 疎 13 / 18

14 における 優 遇 措 置 制 度 片 品 村 等 対 象 要 件 H12.3 過 疎 3 年 間 免 除 村 税 課 税 特 例 過 疎 (S46~) 川 場 村 H21.3 新 規 雇 用 5 人 以 上 土 地 建 物 償 却 資 産 の 取 得 価 格 の 合 計 額 1 億 円 以 上 企 業 誘 致 奨 励 金 交 付 14 / 18

15 における 優 遇 措 置 制 度 昭 和 村 等 対 象 要 件 H12.12 農 工 3 年 間 免 除 企 業 誘 致 推 進 低 工 (S40) H15.6 対 象 となる 事 業 所 昭 和 関 屋 工 業 団 地 内 に 新 たに 事 業 所 を 設 置 し または 工 業 団 地 内 で 既 存 事 業 所 以 外 の 場 所 に 新 たな 用 地 を 取 得 しこれに 伴 い 操 業 上 必 要 な 施 設 を 設 置 する 雇 用 新 設 する 事 業 所 で 新 規 雇 用 され 事 業 開 始 から1 年 経 過 の 日 まで 本 村 に 在 住 緑 地 新 設 する 土 地 で 緑 地 を 設 置 事 業 所 設 置 奨 励 金 雇 用 促 進 奨 励 金 新 規 雇 用 10 万 円 限 度 額 :500 万 円 緑 地 設 置 奨 励 金 緑 地 設 置 費 用 20% 限 度 額 :200 万 円 企 業 誘 致 奨 励 金 交 付 ( 関 屋 工 業 団 地 については 企 業 立 地 促 進 法 の 優 遇 措 置 を 優 先 し 適 用 ) みなかみ 町 H 年 間 免 除 H20.4 農 工 3 年 間 免 除 H17.10 H20.3 固 定 資 産 投 資 額 5 千 万 円 以 上 常 時 使 用 従 業 員 数 20 人 以 上 70/100 交 通 水 道 工 場 排 水 等 施 設 整 備 ( 固 定 資 産 税 相 当 額 範 囲 内 ) 補 助 ( 補 助 し た 場 合 奨 励 金 なし) 3 年 間 免 除 H22.6 過 疎 建 物 機 械 装 置 の 取 得 価 格 の 合 計 額 2 千 7 百 万 円 以 上 3 年 間 免 除 例 に 関 する 町 税 課 税 特 例 農 工 工 場 設 置 奨 励 例 に 関 する 町 税 課 税 特 例 過 疎 玉 村 町 H 年 間 免 除 例 に 関 する H23.3 事 業 所 用 地 3,000m2 以 上 取 得 新 設 のみ 用 地 取 得 から1 年 以 内 に 建 設 に 着 手 投 下 固 定 資 産 額 1 億 円 以 上 増 設 移 転 5 千 万 円 以 上 ) 企 業 立 地 促 進 奨 励 金 限 度 額 1,500 万 円 / 年 企 業 立 地 促 進 H 施 行 15 / 18

16 における 優 遇 措 置 制 度 板 倉 町 H20.3 等 対 象 要 件 3 年 間 免 除 例 に 関 する H22.3 H26.12 改 明 和 町 H21.9 H23.3 H27.6 産 業 施 設 商 業 施 設 板 倉 ニュータウン 産 業 団 地 進 出 企 業 用 地 取 得 後 3 年 以 内 に 工 事 着 手 明 和 第 三 工 業 団 地 進 出 企 業 及 び 明 和 大 輪 西 工 業 団 地 産 業 施 設 立 地 促 進 奨 励 金 企 業 立 地 促 進 法 基 本 計 画 に 基 づく 指 定 業 種 固 定 資 産 税 額 の15% 上 記 指 定 業 種 以 外 の 業 種 固 定 資 産 税 額 の10% 商 業 施 設 立 地 促 進 奨 励 金 雇 用 促 進 奨 励 金 地 元 新 規 雇 用 10 万 円 地 球 温 暖 化 対 策 奨 励 金 新 エネ 法 対 象 事 業 を 支 援 費 用 の30%( 公 費 負 担 分 除 限 度 額 300 万 円 緑 地 設 置 奨 励 金 ( 商 業 施 設 のみ) 緑 地 設 置 費 用 の30% 事 業 所 設 置 奨 励 金 間 雇 用 促 進 奨 励 金 地 元 新 規 雇 用 10 万 円 取 得 の 日 以 降 3 年 以 内 に 事 業 開 始 緑 地 設 置 奨 励 金 緑 地 設 置 費 用 の30% 産 業 施 設 及 び 商 業 施 設 誘 致 促 進 H 施 行 H26.12 改 企 業 誘 致 促 進 H 施 行 地 球 温 暖 化 対 策 奨 励 金 太 陽 光 発 電 風 力 発 電 及 び 新 エネルギー 法 対 象 事 業 を 支 援 費 用 の30%( 公 費 負 担 分 除 ) 16 / 18

17 における 優 遇 措 置 制 度 千 代 田 町 S50.9 等 対 象 要 件 工 場 が 総 額 40 万 円 以 上 の 緑 化 事 業 実 施 敷 地 面 積 3 千 m2 以 上 工 場 緑 化 推 進 事 業 補 助 金 一 律 20 万 円 交 付 工 場 緑 化 推 進 事 業 補 助 金 交 付 H21.9 商 業 施 設 立 地 促 進 奨 励 金 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 相 当 額 ふれあいタウンちよだ 近 隣 商 業 用 地 に 進 出 雇 用 促 進 奨 励 金 新 規 雇 用 数 10 万 円 限 度 額 :200 万 円 商 業 施 設 設 置 緑 地 設 置 奨 励 金 緑 地 設 置 費 用 の30% 商 業 施 設 誘 致 促 進 H 施 行 地 球 温 暖 化 対 策 奨 励 金 設 備 設 置 費 用 ( 公 費 負 担 分 除 く)の30% 大 泉 町 H22.1 H26.3 対 象 業 種 製 造 業 道 路 貨 物 運 輸 業 倉 庫 業 こん 包 業 卸 売 業 貸 倉 庫 業 及 び これに 附 帯 する 業 種 新 たに 大 泉 町 内 の 工 専 工 業 地 域 に1,500m2 以 上 の 用 地 取 得 1,500 万 円 以 上 の 事 業 所 を 新 設 取 得 H までに 指 定 事 業 者 認 定 親 子 会 社 は 対 象 外 事 業 所 設 置 奨 励 金 土 地 事 業 所 ( 設 備 含 む)の 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 相 当 額 新 規 雇 用 奨 励 金 地 元 常 時 雇 用 10 万 円 限 度 額 :1 千 万 円 産 業 立 地 振 興 奨 励 金 交 付 H 施 行 H24.4 H26.3 H16.1 H27.3 H17.9 H18.9 対 象 業 種 製 造 業 道 路 貨 物 運 輸 業 倉 庫 業 こん 包 業 卸 売 業 貸 倉 庫 業 及 び これに 附 帯 する 業 種 既 存 事 業 所 のうち 町 内 の 工 専 工 業 地 域 に 立 地 操 業 している 事 業 所 所 有 地 に 工 場 施 設 を 新 設 又 は 増 設 ( 建 築 面 積 500m2 以 上 ) H までに 指 定 事 業 者 認 定 対 象 業 種 製 造 業 償 却 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 されている 償 却 資 産 で 以 下 の 目 的 の 為 に 導 入 された 設 備 1 生 産 能 力 拡 大 2 合 理 化 省 力 化 3 技 術 研 究 開 発 4 新 技 術 開 発 他 の 補 助 金 との 併 用 不 可 町 内 の 工 場 で 総 額 で30 万 円 以 上 緑 地 設 置 事 業 を 実 施 工 場 の 敷 地 面 積 概 ね1,000m2 以 上 新 増 設 奨 励 金 事 業 所 ( 設 備 含 む)の 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 相 当 額 新 規 雇 用 奨 励 金 地 元 常 時 雇 用 10 万 円 限 度 額 :1 千 万 円 対 象 設 備 の 固 定 資 産 税 額 9/10 相 当 額 (1 回 のみ) 限 度 額 :1 千 万 円 一 律 95,000 円 (1 工 場 につき1 回 ) 工 業 用 地 活 用 奨 励 金 交 付 H 施 行 設 備 導 入 奨 励 金 交 付 工 場 緑 化 推 進 事 業 補 助 金 交 付 17 / 18

18 における 優 遇 措 置 制 度 邑 楽 町 H15.3 等 対 象 要 件 施 設 設 置 奨 励 金 土 地 の 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 相 当 額 用 地 取 得 から3 年 以 内 に 事 業 開 始 工 業 団 地 常 時 使 用 従 業 員 数 31 人 以 上 ( 中 小 企 業 者 は21 人 以 上 ) 工 業 団 地 以 外 5,000m2 以 上 の 用 地 取 得 常 時 使 用 従 業 員 数 31 人 以 上 ( 中 小 企 業 は21 人 以 上 ) 新 規 雇 用 5 人 以 上 雇 用 促 進 奨 励 金 地 元 新 規 雇 用 10 万 円 緑 化 奨 励 金 緑 地 設 置 費 用 30% 限 度 額 :200 万 円 企 業 誘 致 水 道 利 用 奨 励 金 水 道 料 金 30%(3 年 間 ) 限 度 額 :100 万 円 地 球 環 境 整 備 奨 励 金 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 用 のうち 国 県 等 からの 補 助 金 を 差 し 引 いた 費 用 の 20% ) * 等 対 象 要 件 欄 の 低 工 農 工 過 疎 は それぞれ 低 開 発 地 域 工 業 開 発 促 進 法 農 村 地 域 工 業 等 導 入 促 進 法 過 疎 地 域 自 立 促 進 特 別 措 置 法 を 示 し 対 象 要 件 は それぞれの 法 令 で 定 めるところによる なお 低 開 発 地 域 工 業 開 発 地 区 における 固 定 資 産 税 の 課 税 免 除 の 適 用 は 現 在 は 終 了 した * 各 において 固 定 資 産 税 の 課 税 免 除 を 受 ける 場 合 は 固 定 資 産 税 額 の 一 定 割 合 等 の 奨 励 金 は 受 けられない 18 / 18

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油

林 業 用 機 軽 油 引 取 林 業 素 材 生 産 業 ( 年 間 素 材 生 産 量 1,000 税 率 :32.1 円 /リットル 械 施 設 税 ( 道 府 m 3 以 上 )に 係 る 一 定 の 機 械 ( 集 材 機 等 )の 等 の 取 得 県 税 ) 動 力 源 のための 軽 油 林 業 木 材 産 業 関 係 税 制 の 概 要 H28.4 税 目 山 林 の 伐 所 得 税 < 山 林 所 得 に 係 る 所 得 税 の 計 算 > 所 得 税 額 速 算 表 採 譲 ( 山 林 所 1 山 林 所 得 の 計 算 課 税 所 得 の 金 額 (A) 算 式 渡 林 業 得 ) 概 算 経 費 控 除 ( 必 要 経 費 計 算 の 簡 便 化 ) 195 万 円 以 下

More information

はじめに

はじめに 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 といいます ) 現 在 で 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 といいます)を 所 有 している 人 が その 固 定 資 産 の 価 格 をもとに 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 1 課 税 の 対

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

空 白

空 白 空 白 空 白 Ⅰ 償 却 資 産 のあらまし 1 償 却 資 産 とは 償 却 資 産 とは 土 地 及 び 家 屋 以 外 の 事 業 の 用 に 供 することができる 資 産 で その 減 価 償 却 額 又 は 減 価 償 却 費 が 法 人 税 法 又 は 所 得 税 法 の 規 定 による 所 得 の 計 算 上 損 金 又 は 必 要 な 経 費 に 算 入 されるもの(これに 類

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

群馬県地域住宅等整備計画(地域住宅計画 群馬地区(第2期) 本文

群馬県地域住宅等整備計画(地域住宅計画 群馬地区(第2期) 本文 ぐ ん ま け ん 群 馬 県 ち い き ( 地 域 ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 じ ゅ う た く と う 住 宅 等 ぐ ん ま 群 馬 せ い び 整 備 ち い き 地 域 き (2 期 け い か く 計 画 )) ぐんまけん き り ゅ う し い せ さ き し お お た し ぬ ま た し たてばやしし しぶかわし ふじおかし とみおかし

More information

私たちの市税

私たちの市税 ❺ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 土 地 家 屋 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 町 村 に 納 める 税 金 です 納 税 義 務 者 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 で 市 内 に 固 定

More information

国税連携ファイル記録項目一覧

国税連携ファイル記録項目一覧 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 様 式 ID 等 帳 票 名 記 録 項 目 等 KOA010 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) KOB381 事 業 基 盤 強 化 設 備 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 す る 明

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

【群馬県】県地域住宅等整備計画(第4回変更).xls

【群馬県】県地域住宅等整備計画(第4回変更).xls ぐ ん ま け ん 群 馬 県 ち い き ( 地 域 ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 じ ゅ う た く と う 住 宅 等 ぐ ん ま 群 馬 せ い び 整 備 ち い き 地 域 き (2 期 け い か く 計 画 )) ぐんまけん き り ゅ う し い せ さ き し お お た し ぬ ま た し たてばやしし しぶかわし ふじおかし とみおかし

More information

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業

1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 % 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 開 始 事 業 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 案 ) 速 報 ( 平 成 27 年 12 月 10 日 現 在 ) 0 1. 法 人 課 税 法 人 税 の 税 率 の 引 き 下 げ 次 のとおり 税 率 を 段 階 的 に 引 き 下 げる 現 行 改 正 案 平 成 28 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 1-1 23.9% 平 成 28 年 4 月 1 日 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20335F81798DC58F498D65817A834A8393837B8357834182CC938A8E918AC28BAB2E646F63> 第 12 章 税 制 カンボジアの 税 に 関 する 基 本 法 は 1997 年 1 月 に 国 民 議 会 により 採 択 された 1997 年 税 法 (Low on Taxation)である その 後 2000 年 には 経 済 財 務 省 が 法 人 税 に 関 する 大 臣 令 を 発 行 2003 年 には 税 法 改 正 に 関 する 法 律 (Law on Amendment on

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1

修正済・まちなかマンション購入奨励金交付要綱取扱要領H28.4.1 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付 要 綱 取 扱 要 領 平 成 18 年 3 月 31 日 決 裁 平 成 21 年 10 月 1 日 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 通 則 ) 第 1 条 この 要 領 は 金 沢 市 まちなかマンション 購 入 奨 励 金 交 付

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額

目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準 額 固 定 資 産 税 償 却 資 産 申 告 の 手 引 き 茨 城 県 鉾 田 市 役 所 税 務 課 目 次 1 償 却 資 産 とは (1) 償 却 資 産 の 種 類 と 具 体 例 2 (2) 家 屋 との 区 分 2 2 課 税 の 仕 組 み (1) 申 告 から 課 税 までの 流 れ 4 (2) 評 価 額 等 の 計 算 Ⅰ 評 価 額 の 計 算 方 法 5 Ⅱ 課 税 標 準

More information

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1

平 成 27 年 月 改 定 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 平 成 25 年 5 月 1 群 馬 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 群 馬 県 のビジョンを 次 ページ 以 降 に 公 開 します 群 馬 県 内 で 第 1 の 事 業 として 補 助 金 交 付 申 請 を 行 う 場 合 は 下 記 フローに 従 って 処 理 を 進 めて 下 さい 群 馬 県 のビジョン 確 認 フロー 1ビジョンの 要 件 を 満 たしていることの 確 認 依 頼

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新

(3) 評 価 替 え 土 地 と 家 屋 については, 原 則 として, 基 準 年 度 (3 年 ごと)に 評 価 替 えを 行 い, 賦 課 期 日 (1 月 1 日 ) 現 在 の 価 格 を 固 定 資 産 課 税 台 帳 に 登 録 します 第 2 年 度 と 第 3 年 度 は, 新 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は, 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 という )に 土 地, 家 屋, 償 却 資 産 (これらを 総 称 して 固 定 資 産 という )の 所 有 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 をも とに 算 定 される 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 する 市 区 町 村 に 納 める 税 金 です 1. 課 税 の 対 象 となる 資

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

1 2 3 4 5

1 2 3 4 5 1 2 3 4 5 1 人 口 及 び 世 帯 数 の 推 移 (3 月 末 現 在 ) 年 別 世 帯 数 人 口 男 女 人 口 伸 指 数 人 口 密 度 平 成 13 年 20,991 43,184 19,620 23,564 100.0 701.6 14 20,931 42,740 19,441 23,299 99.0 694.4 15 21,087 42,582 19,318 23,264

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制

3 地 方 率 等 推 移 -2- 昭 和 30 年 昭 和 31 年 昭 和 32 年 昭 和 33 年 昭 和 34 年 昭 和 35 年 第 1 課 方 式 率 引 下 標 準 率 100 分 15 制 限 率 第 2 課 方 式 及 び 第 3 課 方 式 について 準 拠 率 を 法 制 3 地 方 率 等 推 移 -1- 昭 和 25 年 均 等 割 標 準 率 400~1,800 円 制 限 率 500~1,000 円 第 1 課 方 式 ( 所 得 割 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20 賦 課 期 日 8 月 1 日 昭 和 26 年 昭 和 27

More information

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \211^\211c\213K\226\361.doc) 永 平 寺 町 商 工 会 運 営 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 永 平 寺 町 商 工 会 定 款 第 7 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 永 平 寺 町 商 工 会 ( 以 下 本 商 工 会 という )の 円 滑 な 運 営 及 び 業 務 の 執 行 に 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とす る 第 2 章 会 員 ( 加

More information

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx

Microsoft Word - jigyoukeikakusho.docx 様 式 (7)~1 建 売 住 宅 共 同 住 宅 宅 地 分 譲 公 営 住 宅 公 共 施 設 関 係 1. 転 用 目 的 とその 内 容 イ. 建 売 住 宅 ロ. 共 同 住 宅 ハ. 宅 地 分 譲 ニ. 公 営 住 宅 ホ. 公 共 施 設 ( ) 転 用 敷 地 総 面 積 ( 内 農 地 面 積 その 他 ) 土 地 利 用 計 画 住 宅 用 地 店 舗 集 会 所 等 施 設

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

<836F F815B2E786264>

<836F F815B2E786264> 博 多 港 開 発 株 式 会 社 所 管 事 務 調 査 説 明 資 料 平 成 27 年 8 月 10 日 港 湾 局 目 次 頁 第 1 会 社 の 概 要 1 第 2 平 成 26 年 度 事 業 報 告 等 1 事 業 報 告 埋 立 事 業 ア アイランドシティ 整 備 事 業 4 賃 貸 事 業 ア 上 屋 倉 庫 事 業 4 イ 博 多 港 センタービル 賃 貸 事 業 4 西 福

More information

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案)

港区住宅型総合設計許可要綱(改正案) 港 区 マンション 建 替 法 容 積 率 許 可 要 綱 平 成 27 年 6 月 1 日 27 港 街 計 第 791 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は マンションの 建 替 え 等 の 円 滑 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 14 年 法 律 第 78 号 以 下 法 という ) 第 105 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 容 積 率 の 許

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

Q1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 売 買 贈 与 新 築 増 築 改 築 などによって 取 得 したときに かかる 税 金 です この 場 合 有 償 無 償 の 別 登 記 の 有 無 取 得

Q1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? 不 動 産 取 得 税 とは 不 動 産 ( 土 地 や 家 屋 )を 売 買 贈 与 新 築 増 築 改 築 などによって 取 得 したときに かかる 税 金 です この 場 合 有 償 無 償 の 別 登 記 の 有 無 取 得 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 不 動 産 取 得 税 Q&A 不 動 産 取 得 税 について Q 1 不 動 産 取 得 税 とは どのような 税 金 ですか? Q 2 税 額 の 計 算 方 法 は どのようになっていますか? Q 3 土 地 や 家 屋 を 取 得 すると 不 動 産 取 得 税 は 必 ず 課 税 されますか? Q 4 不 動 産 取 得 税 が 非 課 税 になる

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27

Microsoft Word - 【最終版】不動産取得税のあらましH27 不 動 産 取 得 税 のあらまし 兵 庫 県 県 税 事 務 所 平 成 27 年 度 版 みなさんが 土 地 や 家 屋 をお 買 いになったり 家 屋 を 建 築 なさった 場 合 には 各 種 の 税 を 納 める 必 要 が 生 じ ます(8ページ 参 照 ) このパンフレットでは このうち 不 動 産 取 得 税 のあらましについてお 知 らせします なお このパンフレットは 平 成 27

More information

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc 3. 地 方 率 等 推 移 一 覧 表 -1- 区 分 昭 和 25 年 昭 和 26 年 昭 和 27 年 均 等 割 標 準 率 400~ 800 円 制 限 率 500~1,000 円 所 得 割 第 1 課 方 式 ( 所 得 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 鹿 児 島 県 奄 美 市 奄 美 市 では 市 内 に 住 所 及 び 企 業 施 設 を 有 しない 企 業 が 市 内 に 新 たに 企 業 施 設 を 設 置 する 場 合 や 市 内 に 住 所 を 有 する 企 業 が 事 業 の 規 模 拡 張 等 を 行 う 場 合 に 企 業 立 地 等 促 進 条 例 に 基 づく 支 援 を 行 っております この 他 企 業 の 事 業 展

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等

所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 予 定 納 税 額 の 減 額 申 請 ( 平 成 19 年 以 降 用 ) ( 平 成 24 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 以 降 用 ) 平 成 年 分 公 的 年 金 等 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者 の 指 死 亡 した 者 の 平 成 年 分 の 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 付 表 ( 兼 相 続 人 の 代 表 者 指 定 の 届 出 定 届 出 書 ) 被 相 続 人 の 国 税 に 関 する 書 類 の 受 領 に 係 る 相 続 人 代 表 者

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 ください 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

資 料 3 新 たな 沖 縄 振 興 の 枠 組 みと 展 開 について 平 成 26 年 2 月 7 日 沖 縄 県 企 画 部 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 沖 縄 振 興 計 画 )の 進 捗 について 平 成 24 年 3 月 28 日 第 63 回 沖 縄 県 振 興 審 議 会 沖 縄 21 世 紀 ビジョン 基 本 計 画 ( 仮 称 )( 案 ) の 答 申

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超

法 人 の 県 民 税 利 子 割 交 付 金 均 等 割 均 等 割 額 資 本 金 等 の 額 による 法 人 等 の 区 分 ( 年 額 ) 1,000 万 円 以 下 の 法 人 等 2 万 円 1,000 万 円 を 超 え1 億 円 以 下 である 法 人 5 万 円 1 億 円 を 超 5 神 奈 川 県 の 県 税 県 税 相 談 神 奈 川 県 の 県 税 県 民 の 声 相 談 室 (かながわ 県 民 センター2 階 神 奈 川 区 鶴 屋 町 2-24-2) 土 日 祝 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 日 ) を 除 く 毎 日 ( 午 前 9 時 ~12 時 午 後 1 時 ~4 時 ) 平 成 24 年 度 地 方 財 政 計 画 によると 都 道

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

(1) 上 記 1の 計 画 が 認 定 された 日 ( 以 下 受 給 資 格 認 定 日 という)の 翌 日 から6か 月 以 内 に 雇 い 入 れ ること (2)10 人 以 上 雇 い 入 れること (3) 雇 用 保 険 一 般 被 保 険 者 として 雇 い 入 れ 継 続 して 雇

(1) 上 記 1の 計 画 が 認 定 された 日 ( 以 下 受 給 資 格 認 定 日 という)の 翌 日 から6か 月 以 内 に 雇 い 入 れ ること (2)10 人 以 上 雇 い 入 れること (3) 雇 用 保 険 一 般 被 保 険 者 として 雇 い 入 れ 継 続 して 雇 7 中 小 企 業 障 害 者 多 数 雇 用 施 設 設 置 等 助 成 金 障 害 者 の 雇 入 れに 係 る 計 画 を 作 成 し 当 該 計 画 に 基 づき 障 害 者 を10 人 以 上 雇 用 すると ともに 障 害 者 の 雇 入 れに 必 要 な 事 業 所 の 施 設 設 備 等 の 設 置 整 備 をする 中 小 企 業 であ る 事 業 主 に 対 して 助 成 を 行

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

情報公開事務処理状況(2001年4月分)

情報公開事務処理状況(2001年4月分) 平 成 25 年 度 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 の 報 告 について 中 野 区 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 第 17 条 の 規 定 により 運 営 状 況 を 報 告 する 中 野 区 長 田 中 大 輔 目 次 平 成 25 年 度 区 政 の 公 開 に 関 する 条 例 の 運 営 状 況 1 公 開 状 況 及 び 公 開 非

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087408140918D8D878C768E5A96E291E88F57814596E291E88250> 税 理 士 試 験 相 続 税 法 の 計 算 は 相 続 税 全 般 に 関 する 理 解 度 を 測 定 するため 個 別 の 財 産 評 価 課 税 価 格 の 算 定 相 続 税 の 総 額 及 び 各 相 続 人 等 の 納 付 すべき 税 額 までの 算 出 を 求 め る 総 合 問 題 となっています 限 られた 制 限 時 間 の 中 で 合 格 点 をとるためには 総 合 問 題

More information

Taro-i04.jtd

Taro-i04.jtd 別 記 9 営 業 調 査 及 び 補 償 金 額 算 定 要 領 Ⅰ 営 業 調 査 区 分 事 項 内 容 基 本 調 査 事 項 基 本 的 調 査 事 項 として 次 の 事 項 を 調 査 し 又 は 資 料 収 集 を 行 う ものとする ( 法 人 の 場 合 ) イ ) 営 業 所 の 所 在 営 業 所 の 所 在 地 社 名 代 表 者 名 業 種 及 び 開 設 年 月 日 地

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090B68E5990AB8CFC8FE390DD94F52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090B68E5990AB8CFC8FE390DD94F52E646F63> 1. 制 度 の 概 要 2014 年 の 税 制 改 正 により 生 産 性 向 上 設 備 等 を 取 得 した 場 合 には 特 別 償 却 又 は 特 別 控 除 を 行 うことが 出 来 るようになりました 具 体 的 には A 先 端 設 備 を 取 得 した 場 合 とB 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する を 取 得 した 場 合 に 適 用 可 能 な 特 例

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備

対 象 外 区 域 以 下 の 区 域 は 原 則 として 策 定 区 域 に 含 めないこと (1) 農 業 振 興 地 域 の 整 備 に 関 する 法 律 に 規 定 する 農 用 地 区 域 (2) 優 良 農 地 ( 一 団 のまとまりのある 農 地 や 農 業 水 利 施 設 の 整 備 松 原 市 の 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 のガイドライン 地 区 計 画 は 市 街 化 調 整 区 域 における 大 規 模 な 開 発 や 広 域 的 な 都 市 機 能 の 立 地 などを 可 能 とするものであり その 内 容 によっては 都 市 機 能 の 拡 散 により 都 市 施 設 の 維 持 管 理 福 祉 施 設 等 の 行 政 コストの 増 大 自

More information

0300072008520000E001.xls

0300072008520000E001.xls ( 平 成 年 度 調 査 ) 道 府 県 税 の 課 税 状 況 等 に 関 する 調 調 査 表 一 覧 表 頁 番 号 表 番 号 調 査 表 類 法 人 の 道 府 県 民 税 等 に 関 する 調 P () 道 府 県 民 税 額 等 に 関 する 調 法 人 県 民 税 5P 7 () 業 種 別 及 び 割 基 準 別 に 関 する 調 法 人 県 民 税 7P 9 () 資 本 金

More information

平 成 27~29 年 度 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 しおり 大 和 市 資 産 税 課 目 次 1 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 とは 1. 納 税 義 務 者 1 2. 税 額 の 決 定 から 課 税 されるまで 1 3. 評 価 替 えと 価 格 の 修 正 3 4. 縦 覧 制 度 について 3 2 土 地 の 課 税 1. 評 価 のしくみ 5 2. 土 地 の

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

平成23年度税制改正について

平成23年度税制改正について 日 医 発 第 896 号 ( 年 税 48) 平 成 2 2 年 1 2 月 2 2 日 都 道 府 県 医 師 会 長 殿 日 本 医 師 会 長 原 中 勝 征 平 成 23 年 度 税 制 改 正 について 去 る12 月 16 日 平 成 23 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されまし た の で 平 成 23 年 度 税 制 改 正 についてご 報 告 申 し 上 げます

More information

国税

国税 Guide to Metropolitan Taxes for 2016 (3) 年 金 所 得 者 公 的 年 金 等 の 収 入 金 額 が400 万 円 以 下 であり かつ その 公 的 年 金 等 の 全 部 が 源 泉 徴 収 の 対 象 となる 場 合 において 公 的 年 金 等 に 係 る 雑 所 得 以 外 の 所 得 金 額 が20 万 円 以 下 である 場 合 には 確 定

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1)

目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括 5 (1) おもてのうら 市 概 要 平 成 26 版 ( 平 成 25 決 算 ) 国 立 市 政 策 経 営 部 課 課 目 次 1 市 の 概 要 1 (1) 位 置 1 (2) 人 口 の 推 移 1 2 行 政 機 構 2 (1) 行 政 組 織 図 2 (2) 務 機 構 事 務 分 掌 職 員 数 等 3 3 財 政 4 (1) 平 成 25 一 般 会 歳 入 歳 出 決 算 4 4 市 総 括

More information

◆償却資産とは

◆償却資産とは 平 成 28 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 償 却 資 産 申 告 書 阿 賀 野 市 イメージキャラクター ごずっちょ 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 )です 期 限 間 近 になりますと 窓 口 が 混 み 合 います 1 月 20 日 ( 水 ) 頃 までの 提 出 にご 協 力 ください 提 出 お

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 2 5 年 度 市 税 概 要 大 野 市 目 次 1. 大 野 市 の 概 況 (1) 市 の 位 置 1 (2) 人 口 等 の 推 移 2 2. 税 務 行 政 機 構 (1) 大 野 市 行 政 機 構 3 (2) 税 務 機 構 及 び 事 務 分 掌 4 (3) 税 務 職 員 数 5 (4) 税 務 職 員 1 人 当 たりの 人 口 等 5 (5) 徴 税 費 の 状 況 6

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73>

<8E9197BF DE096B18F94955C2E786C73> 平 成 19 年 度 財 務 諸 表 第 1 期 事 業 年 度 自 平 成 19 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 3 月 31 日 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 134 貸 借 対 照 表 ) 567 損 益 計 算 書 キャッシュ フロー 計 算 書 損 失 の 処 理 に 関 する 書 類 ( 案 行 政 サービス 実 施 コスト 計 算 書 注 記 11

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc

Microsoft Word - H20中小会計指針新旧対照表080502.doc 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 指 針 ( 平 成 20 年 版 ) と 旧 指 針 との 新 旧 対 照 表 平 成 20 年 5 月 1 日 総 論 改 正 指 針 ( 平 成 20 年 5 月 1 日 ) 旧 指 針 ( 平 成 19 年 4 月 27 日 ) 対 象 要 点 対 象 要 点 本 指 針 の 適 用 対 象 は 以 下 を 除 く 株 式 会 社 とする (1) 金

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323689AA8E528CA795EF8A878A4F95948AC48DB895F18D908F91816991E6348D65816A46494E414C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2048323689AA8E528CA795EF8A878A4F95948AC48DB895F18D908F91816991E6348D65816A46494E414C2E646F6378> 平 成 26 年 度 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 県 税 の 賦 課 徴 収 事 務 について 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 人 公 認 会 計 士 井 上 信 二 目 次 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要... 1 1 外 部 監 査 の 種 類... 1 2 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ)... 1 3 監 査 の 対 象... 1 4 包 括 外

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

法第34条第1号から9号に係る基準

法第34条第1号から9号に係る基準 * 印 は 運 用 又 は 注 を 表 す 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 等 の 許 可 基 準 第 1 章 総 則 第 1 目 的 この 基 準 は 市 街 化 調 整 区 域 において 行 う 開 発 行 為 の 許 可 の 範 囲 を 明 確 化 することによって 法 律 の 運 用 を 円 滑 に 行 い 開 発 許 可 権 限 の 公 平 な 行 使 に 資

More information