1 開かれた教育行政の推進

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 開かれた教育行政の推進"

Transcription

1 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月

2 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書 総 合 教 育 会 議 や 教 育 委 員 会 会 議 の 会 議 録 をホームページに 公 表 するなど 開 かれた 教 育 行 政 を 推 進 します 2 青 尐 年 の 健 全 育 成 (1) 心 豊 かでたくましい 青 尐 年 の 育 成 青 尐 年 交 流 事 業 の 実 施 北 海 道 稚 内 市 青 森 県 弘 前 市 ( 隔 年 ) 群 馬 県 藤 岡 市 へ 小 中 学 生 を 派 遣 し 派 遣 先 の 小 中 学 生 との 交 流 活 動 や 派 遣 先 自 治 体 の 特 色 を 生 かした 体 験 活 動 を 通 して 豊 かな 心 とたくましさを 兼 ね 備 えた 太 田 っ 子 の 育 成 を 図 ります また 稚 内 市 弘 前 市 ( 隔 年 )の 小 中 学 生 の 受 け 入 れを 行 い 相 互 の 交 流 を 深 めるとともに 郷 土 の 歴 史 や 文 化 を 大 切 にする 心 を 育 てます 太 田 市 サイエンスアカデミー の 開 催 市 内 小 学 生 を 対 象 として サイエンス( 科 学 )に 触 れるきっかけを 提 供 することで 興 味 や 関 心 を 高 め ものづくりのまち 太 田 の 将 来 を 担 う 青 尐 年 の 育 成 を 図 ります 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 青 尐 年 交 流 事 業 : 事 後 アンケートでの 参 加 して 良 かった 以 上 の 回 答 率 サイエンスアカデミー: 事 後 アンケートでの 参 加 し て 良 かった 以 上 の 回 答 率 96% 100% 100% 89% 96% 100% (2) 青 尐 年 の 社 会 参 加 活 動 及 び 青 尐 年 団 体 活 動 の 促 進 中 学 生 ボランティア 体 験 活 動 事 業 の 開 催 中 学 生 がボランティア 体 験 活 動 を 行 うことにより 社 会 の 一 員 としての 規 範 意 識 や 他 人 を 思 いや る 心 を 身 に 付 け 心 豊 かな 中 学 生 の 育 成 を 図 ります 青 尐 年 団 体 等 に 対 する 活 動 支 援 青 尐 年 団 体 及 び 青 尐 年 関 係 団 体 を 対 象 に 各 種 研 修 会 を 開 催 し 指 導 者 の 養 成 に 努 めるとともに 青 尐 年 団 体 等 の 求 めに 応 じて 必 要 な 助 言 を 行 い 青 尐 年 団 体 等 の 活 動 を 支 援 します 成 人 式 の 実 施 二 十 歳 を 迎 えた 青 年 の 新 しい 門 出 を 祝 福 し 激 励 するために 中 学 校 通 学 区 域 を 基 本 とした 分 散 方 式 による 成 人 式 を 実 施 し 新 成 人 がお 互 いにその 喜 びを 分 かち 合 い 社 会 からの 信 頼 と 期 待 に 応 え られる 社 会 人 となるよう 支 援 します - 1 -

3 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 中 学 生 ボランティア 実 施 回 数 4 回 3 回 4 回 青 尐 年 のつどい 参 加 者 数 65 名 55 名 70 名 成 人 式 出 席 率 75% 74% 76% (3) 地 域 ぐるみ 健 全 育 成 運 動 の 推 進 〇 青 健 推 モデル 支 部 指 定 事 業 の 推 進 各 地 区 青 尐 年 健 全 育 成 推 進 会 議 においてモデル 支 部 を 指 定 し 青 尐 年 の 健 全 育 成 活 動 の 深 まりを 図 るとともに その 活 動 発 表 会 を 通 して 活 動 の 輪 を 広 げることを 支 援 します 〇 太 田 市 青 尐 年 健 全 育 成 大 会 の 開 催 青 尐 年 の 健 全 育 成 非 行 防 止 にかかわる 団 体 及 び 青 尐 年 団 体 の 関 係 者 が 一 堂 に 集 まり 青 尐 年 健 全 育 成 非 行 防 止 に 向 けた 活 動 をより 一 層 活 発 に 展 開 することを 確 認 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 尐 年 の 日 家 庭 の 日 啓 発 応 募 作 品 数 ( 標 語 ) 171 点 470 点 490 点 尐 年 の 日 家 庭 の 日 啓 発 応 募 作 品 数 ( 絵 画 ポ 97 点 217 点 220 点 スター) (4) 非 行 防 止 対 策 の 充 実 と 健 全 育 成 〇 街 頭 補 導 青 尐 年 に 有 害 な 図 書 等 の 自 動 販 売 機 対 策 を 含 め 環 境 浄 化 活 動 の 実 施 青 尐 年 健 全 育 成 団 体 と 協 力 し 組 織 的 計 画 的 に 駅 周 辺 や 大 規 模 小 売 店 舗 盛 り 場 等 不 良 行 為 が 行 われ 易 い 場 所 を 巡 回 し 声 かけ 活 動 を 通 じ 早 期 にぐ 犯 不 良 行 為 尐 年 を 見 つけて 指 導 し 非 行 防 止 に 努 めます また 有 害 図 書 やピンクチラシの 除 去 に 努 めるなど 環 境 浄 化 活 動 を 推 進 します 〇 電 話 メール 面 接 による 相 談 事 業 の 充 実 電 話 相 談 員 が 月 曜 日 ~ 金 曜 日 ( 祝 日 を 除 く)の 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 30 分 の 間 電 話 や 面 接 で の 相 談 に 応 じます メールについては24 時 間 受 付 けします 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 街 頭 指 導 実 施 日 数 135 日 107 日 140 日 (5) 青 尐 年 教 育 施 設 の 整 備 と 利 用 促 進 青 尐 年 教 育 施 設 の 改 修 整 備 事 業 の 実 施 利 用 者 が 安 全 安 心 に 施 設 を 利 用 できるよう 計 画 的 に 補 修 修 繕 を 行 います - 2 -

4 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 金 山 の 森 キャンプ 場 利 用 者 数 4,300 名 5,234 名 5,500 名 3 教 育 環 境 の 整 備 (1) 奨 学 金 制 度 の 充 実 進 学 の 意 欲 と 能 力 がありながら 家 庭 の 経 済 的 な 理 由 により 高 校 大 学 及 び 大 学 院 等 への 進 学 が 困 難 な 者 に 対 して 奨 学 金 を 貸 与 して 有 為 な 人 材 の 育 成 に 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 勉 学 の 意 欲 がある 者 が 経 済 的 理 由 で 就 学 が 困 難 とならないよう 支 援 ( 年 度 ごとの 新 規 貸 付 者 数 ) 奨 学 金 返 済 の 収 納 率 現 状 値 (H27 年 は H 現 在 の 値 (2) 学 校 の 施 設 設 備 の 整 備 充 実 高 校 生 1 人 高 校 生 1 人 高 校 生 5 人 大 学 生 等 14 人 大 学 生 等 8 人 大 学 生 等 35 人 現 年 度 88.7% 現 年 度 78.4% 現 年 度 95.0% 過 年 度 14.2% 過 年 度 24.7% 過 年 度 25.0% 給 食 室 整 備 事 業 宝 泉 小 の 学 校 給 食 室 の 建 設 完 了 を 目 指 します 非 構 造 部 材 耐 震 化 事 業 東 日 本 大 震 災 の 際 に 屋 内 運 動 場 などの 吊 り 天 井 等 が 落 下 するなど 多 大 な 被 害 がありました この 結 果 を 受 け 小 中 学 校 屋 内 運 動 場 に 設 置 されている 吊 り 天 井 等 の 撤 去 を 行 いました 平 成 27 年 度 か ら 吊 り 天 井 を 有 しない 小 中 特 別 支 援 学 校 の 屋 内 運 動 場 の 天 井 照 明 等 落 下 防 止 策 工 事 を 順 次 行 って おり 平 成 28 年 度 も 引 き 続 き 安 全 安 心 な 教 育 環 境 づくりを 推 進 します グリーンカーテン 設 置 事 業 夏 の 暑 さ 対 策 として 小 中 特 別 支 援 学 校 にグリーンカーテンを 設 置 し 空 調 設 備 との 併 用 の 効 果 を 検 証 しながら よりよい 教 育 環 境 づくりを 推 進 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 学 校 施 設 の 長 期 保 全 計 画 の 策 定 基 礎 データを 調 査 (H25 26) 基 礎 データを 調 査 (H27) 計 画 策 定 (H28) (3) 食 に 関 する 指 導 の 充 実 計 画 的 な 食 に 関 する 指 導 の 推 進 学 校 給 食 を 生 きた 教 材 として 活 用 し 各 教 科 等 と 関 連 付 けた 食 に 関 する 指 導 を 推 進 します 学 校 給 食 の 充 実 安 全 でおいしい 学 校 給 食 を 提 供 するため 衛 生 管 理 の 徹 底 を 図 るとともに 学 校 給 食 が 生 き た 教 材 として 活 用 されるよう 献 立 内 容 の 充 実 に 努 めます - 3 -

5 地 場 産 農 産 物 活 用 の 促 進 地 場 産 農 産 物 活 用 量 及 び 活 用 品 目 を 増 やすよう 努 めます 食 育 セミナーの 実 施 小 学 生 とその 保 護 者 を 対 象 に 食 育 に 関 するセミナーを 開 催 し 体 験 活 動 を 中 心 とした 食 育 の 推 進 に 努 めます 給 食 費 収 納 対 策 の 強 化 教 育 部 内 の 流 動 体 制 による 戸 別 徴 収 など 組 織 的 な 収 納 対 策 に 努 めます [ 新 規 ]また 法 的 措 置 を 検 討 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 朝 食 を 全 く 食 べない 太 田 市 小 中 学 生 の 割 合 小 % 小 % 小 % 中 % 中 % 中 % 学 校 給 食 における 太 田 市 産 食 材 の 使 用 割 合 野 菜 18.5 % 野 菜 22.8 % 野 菜 25.0 % 米 % 米 % 米 % (4) 放 射 線 への 適 切 な 対 応 給 食 食 材 における 放 射 性 物 質 の 濃 度 を 定 期 的 に 測 定 します 測 定 結 果 を 太 田 市 ホームページに 公 開 するほか 各 学 校 の 給 食 だより 等 に 載 せられるよう 情 報 公 開 し 保 護 者 市 民 の 安 心 と 信 頼 を 得 られるように 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 測 定 実 施 結 果 公 開 100.0% 100.0% 100.0% - 4 -

6 4 学 校 教 育 の 充 実 (1) 学 校 経 営 の 充 実 定 例 校 長 会 教 頭 会 の 充 実 地 域 保 護 者 社 会 から 信 頼 される 学 校 を 目 指 し 管 理 職 の 学 校 経 営 や 危 機 管 理 に 対 する 意 識 を 高 めるために 定 例 の 校 長 会 教 頭 会 の 内 容 を 充 実 します 教 職 員 研 修 の 機 会 の 充 実 教 育 研 究 所 主 催 の 各 種 研 修 講 座 ( 教 育 相 談 初 級 講 座 学 習 指 導 法 講 座 教 職 研 修 講 座 ) 特 別 支 援 教 育 や 体 罰 の 根 絶 を 含 めた 人 権 教 育 に 関 わる 研 修 会 おおたん 教 育 支 援 隊 の 指 導 力 向 上 のための 研 修 会 おおた 教 師 養 成 講 座 及 び 教 育 研 究 所 研 究 班 による 研 修 の 機 会 等 を 設 定 し 教 員 の 資 質 向 上 の ための 支 援 をします 校 務 支 援 システムの 活 用 市 内 全 小 中 特 別 支 援 学 校 に 導 入 した 校 務 支 援 システムを 活 用 し 出 席 簿 通 知 表 指 導 要 録 等 の 作 成 をシステム 化 し 情 報 の 共 有 化 一 元 化 を 図 り 校 務 の 効 率 化 に 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 学 校 の 重 点 課 題 と 関 連 付 けた 評 価 項 目 による 学 校 評 価 の 結 果 並 びに 改 善 策 を 学 校 家 庭 地 域 で 共 有 し 次 年 度 に 改 善 策 を 反 映 した 学 校 の 割 合 ( 小 中 特 別 支 援 学 校 高 ) 学 校 評 価 の 評 価 対 象 生 き 方 の 自 己 評 価 ( 年 度 末 )の 結 果 が A となる 学 校 の 割 合 ( 小 中 養 護 学 校 ) 100% 100% 49% 57% 80% (2) 確 かな 学 力 の 確 実 な 定 着 に 向 けた 指 導 の 充 実 研 修 の 充 実 各 研 修 の 内 容 を 充 実 させ 教 職 員 の 資 質 向 上 を 目 指 します 特 に 児 童 生 徒 の 思 考 力 判 断 力 表 現 力 等 を 育 成 するための 授 業 力 の 向 上 に 力 を 注 ぎます おおたん 教 育 支 援 隊 の 配 置 個 別 に 支 援 が 必 要 な 児 童 生 徒 に 対 するきめ 細 かな 指 導 を 充 実 させ 学 力 向 上 を 図 ります 目 的 か ら 学 力 向 上 支 援 隊 特 別 支 援 教 育 支 援 隊 不 登 校 支 援 隊 に 分 類 し 対 象 児 童 生 徒 の 特 性 や 学 校 の 実 態 等 に 応 じて 配 置 することで より 効 果 的 な 活 用 を 図 ります 学 力 検 査 の 実 施 小 学 校 2 年 生 4 年 生 5 年 生 中 学 校 1 年 生 2 年 生 で 実 施 し そのデータを 小 学 校 中 学 校 の 継 続 した 指 導 に 役 立 てます 学 校 指 導 訪 問 の 実 施 市 内 各 校 に 年 2 回 指 導 主 事 等 が 訪 問 し 授 業 参 観 等 をとおして 授 業 改 善 のための 助 言 や 校 内 研 修 充 実 のための 支 援 をします ( 新 規 ) 30 人 程 度 学 級 の 実 施 による 学 力 の 向 上 おおた 教 育 プロジェクト 推 進 事 業 の30 人 程 度 学 級 を 小 学 校 5 年 生 6 年 生 で 実 施 し 児 童 一 人 一 人 にきめ 細 かな 指 導 を 行 うことで より 一 層 の 学 力 向 上 に 努 めます また 成 果 と 課 題 を 継 続 的 に 検 証 します - 5 -

7 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 における 全 国 の 平 均 正 答 率 との 差 家 庭 等 での 学 習 時 間 が 平 日 1 日 当 たり 平 均 1 時 間 以 上 の 小 中 学 生 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 小 小 小 中 中 中 小 % 小 % 小 6 70% 中 % 中 % 中 3 80% (3) 道 徳 教 育 の 充 実 家 庭 や 地 域 との 連 携 学 校 の 道 徳 教 育 の 様 子 を 家 庭 や 地 域 に 積 極 的 に 発 信 し 家 庭 や 地 域 との 連 携 を 密 にした 道 徳 教 育 の 充 実 に 努 めます いじめの 未 然 防 止 に 向 けて 道 徳 の 時 間 やすべての 教 育 活 動 において 児 童 生 徒 に 規 範 意 識 や 思 いやりの 心 を 育 て いじめを 許 さない 学 級 学 校 づくりに 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 人 の 気 持 ちが 分 かる 人 間 になりたい と 回 答 した 小 中 学 生 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 小 % 小 % 小 6 100% 中 % 中 % 中 3 100% (4) 生 徒 指 導 の 充 実 生 徒 指 導 体 制 の 充 実 定 期 的 に 非 行 対 策 委 員 会 を 開 催 し 学 校 間 の 情 報 交 換 や 関 係 機 関 等 からの 情 報 提 供 及 び 研 修 を 行 い 指 導 体 制 の 充 実 のための 支 援 をします また 中 学 校 別 生 徒 指 導 ブロック 会 議 を 開 催 し 情 報 の 共 有 と 指 導 の 一 貫 性 を 図 れるよう 支 援 します いじめ 不 登 校 対 策 の 充 実 生 活 アンケートの 定 期 的 な 実 施 や 問 題 行 動 の 月 例 報 告 等 により いじめの 早 期 発 見 早 期 対 応 を 目 指 します また 定 期 的 に 不 登 校 対 策 委 員 会 非 行 対 策 委 員 会 を 開 催 し 情 報 交 換 や 改 善 に 向 けた 事 例 紹 介 及 び 研 修 を 行 い 学 校 での 取 組 を 支 援 します 更 に 個 人 指 導 票 活 用 による 不 登 校 の 未 然 防 止 や 小 中 連 携 による 中 1ギャップの 解 消 に 努 めるとともに 保 健 室 登 校 相 談 室 登 校 の 児 童 生 徒 に 対 して チームで 取 り 組 めるよう 支 援 します 各 学 校 の 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 に 沿 って 組 織 的 にいじめ 対 策 が 進 められるよう 支 援 しま す また 太 田 市 いじめ 防 止 基 本 方 針 の 周 知 に 努 めます ( 新 規 ) 30 人 程 度 学 級 の 実 施 によるきめ 細 かな 指 導 の 充 実 おおた 教 育 プロジェクト 推 進 事 業 の30 人 程 度 学 級 を 小 学 校 5 年 生 6 年 生 で 実 施 し 児 童 一 人 一 人 にきめ 細 かな 指 導 を 行 うことで 児 童 の 心 身 の 健 全 な 育 成 を 図 ります 教 育 相 談 体 制 の 充 実 教 育 研 究 所 に 相 談 窓 口 を 常 時 開 設 するとともに 中 学 校 ブロック 別 巡 回 教 育 相 談 を 充 実 させ 児 童 生 徒 や 保 護 者 の 教 育 に 関 わる 相 談 に 応 じられるようにします 適 応 指 導 教 室 太 田 ふれあい 教 室 の 充 実 - 6 -

8 登 校 できない 児 童 生 徒 の 学 校 復 帰 を 目 指 し 個 に 応 じた 学 習 支 援 自 然 体 験 やものづくり 体 験 等 の 体 験 活 動 により 生 活 習 慣 の 改 善 や 自 立 支 援 を 図 る 指 導 を 充 実 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 いじめは どんな 理 由 があってもいけないことだ と 思 う と 答 えた 小 中 学 生 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 児 童 生 徒 会 活 動 等 を 通 じて いじめの 問 題 を 考 えさせるなどして 生 徒 同 士 の 人 間 関 係 や 仲 間 作 りを 促 進 した 学 校 の 割 合 小 % 小 % 小 6 100% 中 % 中 % 中 3 100% 小 88.5% 小 92.3% 小 100% 中 88.2% 中 88.2% 中 100% (5) 学 校 体 育 と 学 校 保 健 指 導 の 充 実 スポーツ 振 興 事 業 体 育 大 会 等 助 成 小 学 校 の 陸 上 水 泳 記 録 会 や 中 体 連 の 各 種 大 会 の 運 営 を 補 助 します 部 活 動 指 導 協 力 者 派 遣 事 業 部 活 動 の 指 導 に 外 部 指 導 者 を 活 用 し 部 活 動 指 導 の 充 実 を 図 ります 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 対 策 事 業 各 学 校 において 学 校 医 学 校 歯 科 医 等 の 協 力 により 各 種 検 診 を 行 い 児 童 生 徒 の 疾 病 の 早 期 発 見 及 び 健 康 増 進 のための 保 健 指 導 に 努 めます 学 校 保 健 会 との 連 携 学 校 保 健 関 係 者 への 情 報 提 供 や 研 修 児 童 生 徒 の 健 康 診 断 に 関 する 連 携 協 力 学 校 保 健 講 演 会 及 び 研 究 協 議 会 を 中 心 に 学 校 保 健 の 充 実 に 努 めます 教 職 員 の 健 康 診 断 の 実 施 教 職 員 の 健 康 診 断 の 充 実 や 疾 病 の 早 期 発 見 及 び 健 康 増 進 に 努 めます 学 校 教 職 員 労 働 安 全 衛 生 管 理 体 制 の 充 実 労 働 安 全 衛 生 法 に 基 づいて 労 働 安 全 衛 生 管 理 体 制 の 充 実 を 図 り 教 職 員 のメンタルヘルスを 含 めた 健 康 管 理 に 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 新 体 力 テストの 測 定 結 果 ( 全 国 を 上 回 る 検 査 項 目 の 率 ) 率 = 全 国 平 均 を 上 回 る 検 査 項 目 数 / 検 査 項 目 総 数 H26 よりシャトルランと 持 久 走 を 持 久 力 として 項 目 総 数 を 全 8 種 目 とした 薬 物 乱 用 防 止 教 室 を 開 催 している 学 校 の 割 合 ( 公 立 小 中 学 校 市 立 商 業 高 校 ) 朝 食 を 食 べている 児 童 生 徒 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 小 男 0/8 小 女 0/8 中 男 5/8 中 女 5/8 小 19/26 中 17/17 高 1/1 小 男 1/8 小 女 1/8 中 男 5/8 中 女 5/8 小 25/26 中 17/17 高 1/1 小 60%(5/8) 中 100%(8/8) 全 校 種 100% 小 % 小 % 小 6 100% 中 % 中 % 中 3 100% - 7 -

9 (6) 特 別 支 援 教 育 の 充 実 特 別 支 援 教 育 の 充 実 必 要 に 応 じ 介 助 員 を 配 置 し 特 別 支 援 教 育 の 指 導 体 制 の 整 備 に 努 めます また 太 田 養 護 学 校 の センター 的 機 能 の 充 実 特 別 支 援 教 育 コーディネーターの 資 質 向 上 と 校 内 支 援 体 制 の 充 実 に 努 めま す さらに 障 がいのある 児 童 生 徒 のための 個 別 の 教 育 支 援 計 画 個 別 の 指 導 計 画 の 作 成 と 活 用 を 促 すとともに 通 常 学 級 に 在 籍 する 特 別 な 支 援 を 必 要 とする 児 童 生 徒 のための 指 導 の 充 実 を 図 ります また 障 がいのある 児 童 生 徒 と 障 がいのない 児 童 生 徒 との 交 流 及 び 共 同 学 習 を 推 進 します 太 田 養 護 学 校 においては 医 療 的 ケアの 適 切 な 実 施 に 努 め 生 活 の 質 の 向 上 に 努 めます 県 移 管 の 協 議 県 移 管 について 関 係 機 関 と 引 続 き 協 議 を 進 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 公 立 学 校 における 教 員 の 特 別 支 援 教 育 研 修 受 講 割 合 障 がいのある 児 童 生 徒 の 在 籍 する 公 立 学 校 にお ける 個 別 の 支 援 計 画 の 策 定 割 合 86.6% ( 小 中 のみ) 特 別 支 援 学 校 及 び 特 別 支 援 学 級 在 籍 児 童 生 徒 に ついては 100% 92.1% ( 小 中 のみ) 特 別 支 援 学 校 及 び 特 別 支 援 学 級 在 籍 児 童 生 徒 に ついては 100% 90% ( 小 中 のみ) 通 常 の 学 級 にお ける 個 別 の 支 援 を 必 要 とする 児 童 生 徒 への 個 別 の 指 導 計 画 の 策 定 推 進 (7) 人 権 教 育 の 充 実 児 童 生 徒 の 人 権 意 識 を 高 める 指 導 の 工 夫 互 いのよさを 認 め 合 える 温 かい 学 級 学 校 づくりに 向 けた 常 時 指 導 や 授 業 実 践 を 工 夫 します 教 職 員 の 人 権 感 覚 を 高 める 研 修 の 充 実 自 身 の 日 頃 の 取 組 を 振 り 返 り 人 権 の 重 要 課 題 に 関 する 研 修 を 深 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 人 の 気 持 ちが 分 かる 人 間 になりたい と 回 答 した 小 中 学 生 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 人 権 教 育 年 間 指 導 計 画 の 見 直 し 改 善 を 実 施 し ている 学 校 の 割 合 ( 人 権 教 育 推 進 状 況 調 査 の 結 果 より) (8)キャリア 教 育 の 充 実 小 % 小 % 小 6 100% 中 % 中 % 中 3 100% 小 100% 小 84.6% 全 校 種 100% 中 94.1% 中 94.1% 高 100% 高 100% 特 100% 特 100% 働 くことの 意 義 を 考 えさせる 指 導 の 充 実 日 常 の 係 活 動 や 体 験 活 動 ボランティア 活 動 職 場 体 験 等 を 通 じて 働 くことの 意 義 について 考 えさせる 指 導 を 行 います 様 々な 活 動 の 中 で 人 間 関 係 作 りや 社 会 とのかかわり 方 を 学 ばせ 自 己 有 用 感 を 育 てる 指 導 を 行 い ます

10 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 将 来 の 夢 や 目 標 を 持 っている 小 中 学 生 の 割 合 ( 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 より) 小 85.3% 小 88.1% 小 100% 中 71.3% 中 71.1% 中 100% (9) 外 国 人 児 童 生 徒 教 育 の 充 実 日 本 語 指 導 助 手 バイリンガル 教 員 の 配 置 日 本 語 指 導 助 手 やバイリンガル 教 員 を 配 置 して 教 科 の 学 力 や 日 本 語 力 の 向 上 を 目 指 します また 外 国 人 児 童 生 徒 の 定 住 化 に 向 けて 安 心 して 学 校 生 活 が 送 れるよう 援 助 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 中 学 校 を 卒 業 した 外 国 人 生 徒 のうち 就 職 又 は 進 学 した 者 の 割 合 88.2% 94.8% 100% (10) 安 全 教 育 の 充 実 スクールバスの 運 行 市 内 13 校 でスクールバスを 運 行 し 児 童 の 登 下 校 の 安 全 を 確 保 します 地 域 ぐるみの 学 校 安 全 体 制 整 備 推 進 事 業 の 実 施 スクールガードリーダーの 活 用 を 図 り 地 域 ぐるみの 安 全 体 制 の 強 化 を 図 ります 生 命 の 尊 重 を 基 盤 とした 安 全 教 育 を 推 進 自 然 災 害 に 備 えた 防 災 教 育 の 一 層 の 充 実 に 努 めます 道 路 関 係 の 諸 機 関 と 連 携 し 安 全 対 策 を 進 めます 指 標 の 概 要 現 状 値 (H26 年 現 状 値 (H27 年 児 童 生 徒 等 を 対 象 とした 防 犯 教 室 などの 実 施 率 82.0% 91.0% 100% (11) 環 境 教 育 の 充 実 学 校 ISO14001の 活 動 推 進 学 校 ISO14001の 活 動 に 無 理 なく 継 続 的 に 取 り 組 みます (12) 外 国 語 教 育 国 際 理 解 教 育 の 充 実 外 国 語 指 導 助 手 の 配 置 全 中 学 校 に1 人 ずつ 小 学 校 5 校 に1 人 ずつ 外 国 語 指 導 助 手 を 配 置 します - 9 -

11 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 外 国 語 活 動 を 楽 しいと 感 じている 児 童 の 割 合 87.5% 91.3% 100% 中 学 校 3 年 生 において 実 用 英 語 検 定 3 級 取 得 もし 38.1% 42.0% 50% くは 同 程 度 の 能 力 を 有 すると 考 えられる 生 徒 の 割 合 中 学 校 において 教 師 が 英 語 で 授 業 を 行 っている 割 合 51.9% 71.6% 75% (13) 情 報 教 育 の 充 実 情 報 モラル 教 育 の 充 実 インターネット 携 帯 電 話 やスマートフォン 等 に 関 わる 問 題 を 起 こしたり トラブルに 巻 き 込 ま れたりしないよう 指 導 の 充 実 に 努 めます また 情 報 の 正 しい 取 り 扱 いについても 指 導 を 強 化 しま す 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 授 業 中 にICTを 活 用 して 指 導 できる 公 立 学 校 教 員 の 割 合 インターネットを 利 用 するときの 守 るべきルール やマナーを 身 につけている 小 中 学 生 の 割 合 小 65.0 %(H25) 小 69.5%(H26) 100% 中 65.1%(H25) 中 72.6%(H26) 97.6% 94.6% 100% (14) 土 曜 スクールの 充 実 土 曜 スクールの 充 実 希 望 する 児 童 に 対 して 体 験 的 な 活 動 や 補 充 発 展 的 な 学 習 を 取 り 入 れた 土 曜 スクールの 充 実 を 図 ります (15) 小 中 連 携 の 推 進 小 中 連 携 実 践 推 進 校 として 新 たに3 中 学 校 ブロックを 指 定 し 取 組 を 広 げます 実 践 推 進 校 の 取 組 の 成 果 を 積 極 的 に 発 信 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 小 中 連 携 実 践 推 進 校 の 研 究 指 定 を 受 けた 中 学 校 ブロック 数 5/16 ブロック 8/16 ブロック 12/16 ブロック (16) 中 高 一 貫 教 育 校 の 充 実 中 高 の 教 職 員 の 交 流 を 深 め 日 々の 実 践 を 通 して 編 成 した 教 育 課 程 の 評 価 改 善 に 努 めます 市 立 太 田 の 教 育 理 念 や 方 針 教 育 環 境 入 学 者 選 抜 等 について 小 中 学 校 の 児 童 生 徒 保 護 者 教 職 員 への 周 知 が 図 れるよう 努 めます 中 高 が 連 携 し6 年 間 の 一 貫 した 特 徴 ある 教 科 カリキュラム 教 科 外 活 動 部 活 動 指 導 体 制 とプログ ラムの 構 築 を 図 ります

12 (17) 高 校 教 育 の 充 実 地 域 と 連 携 したグローバル 人 材 の 育 成 と 地 域 に 開 かれた 学 校 づくりを 目 指 します 普 通 科 と 商 業 科 が 融 合 した 特 徴 ある 学 校 づくりを 進 め 他 の 中 学 校 や 地 域 から 学 校 像 に 対 する 理 解 が 得 られるよう 努 めます 高 大 連 携 を 推 進 し 近 隣 大 学 との 交 流 を 図 り 学 習 内 容 の 高 度 化 に 取 り 組 みます 各 種 検 定 試 験 の 高 い 合 格 率 を 目 指 すとともに より 質 の 高 い 検 定 の 合 格 を 目 指 します 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 市 立 太 田 高 等 学 校 の 開 設 100% 100% - 近 隣 大 学 への 聴 講 生 徒 数 の 増 加 ( 商 業 科 ) 27.2% 7.4% 6.0% 各 種 検 定 3 種 目 1 級 取 得 率 の 推 進 ( 商 業 科 ) 35.8% 50.5% 50% 平 成 27 年 度 の 数 値 は 聴 講 生 15 人 /202 人 合 格 者 102 人 /202 人 ( 商 業 科 3 年 )で 割 り 返 した 5 文 化 財 行 政 の 推 進 (1) 文 化 財 の 保 護 活 用 文 化 財 の 保 護 活 用 文 化 財 の 保 護 活 用 及 び 普 及 啓 発 を 図 るため 発 掘 現 場 における 現 地 説 明 会 やスタンプラリー を 開 催 するとともに 文 化 財 防 火 デーに 伴 う 模 擬 火 災 訓 練 防 火 査 察 等 を 行 います また 市 民 と の 協 働 体 制 を 築 くため 無 形 民 俗 文 化 財 の 後 継 者 の 育 成 に 努 めます 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 市 内 ( 国 県 市 ) 指 定 文 化 財 の 数 191 件 191 件 192 件 (2) 埋 蔵 文 化 財 の 保 護 と 調 査 の 充 実 埋 蔵 文 化 財 の 発 掘 調 査 西 部 幹 線 道 路 などの 開 発 に 伴 う 発 掘 調 査 を 実 施 し 埋 蔵 文 化 財 の 保 存 を 図 るとともに 相 場 観 音 経 塚 駒 形 神 社 埴 輪 窯 跡 岩 松 千 歳 2 遺 跡 等 の 整 理 作 業 を 実 施 し 古 代 太 田 における 歴 史 研 究 の 進 展 に 努 めます 新 田 郡 家 跡 ( 天 良 七 堂 遺 跡 )の 発 掘 調 査 新 田 郡 家 跡 の 確 認 調 査 史 跡 上 野 国 新 田 郡 家 跡 の 保 存 活 用 計 画 を 策 定 するとともに 歴 史 学 習 の 場 憩 いの 場 として 史 跡 整 備 をするための 基 礎 資 料 の 集 積 に 努 めます

13 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 埋 蔵 文 化 財 最 新 情 報 展 の 入 場 者 数 2,125 人 2,200 人 2,300 人 (3) 史 跡 の 整 備 と 活 用 史 跡 金 山 城 跡 整 備 事 業 の 推 進 月 の 池 下 の 大 手 道 周 辺 の 遺 構 確 認 調 査 や 老 朽 化 した 復 元 整 備 済 の 遺 構 の 改 修 整 備 を 実 施 するとと もに ガイダンス 施 設 及 び 地 域 交 流 センターにおいて 歴 史 講 座 や 企 画 展 を 実 施 します 史 跡 新 田 荘 遺 跡 の 確 認 調 査 の 推 進 江 田 館 跡 の 遺 構 確 認 調 査 を 進 め 遺 構 の 構 造 や 変 遷 などを 明 らかにし 整 備 に 向 けての 基 礎 資 料 の 集 積 を 図 ります 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 ガイダンス 施 設 の 講 座 教 室 開 催 回 数 12 回 12 回 13 回 (4) 資 料 館 及 び 記 念 館 等 の 充 実 新 田 荘 歴 史 資 料 館 ( 歴 史 施 設 課 ) 新 田 荘 を 中 心 とした 資 料 の 常 設 展 示 を 行 うと 共 に 企 画 展 講 演 会 や 児 童 を 対 象 とした ストラ ップ 作 り 教 室 を 開 催 します また 歴 史 施 設 課 の 中 心 館 としての 役 割 を 担 います 縁 切 寺 満 徳 寺 資 料 館 ( 歴 史 施 設 課 ) 満 徳 寺 遺 跡 公 園 の 維 持 管 理 を 行 なうと 共 に 縁 切 文 書 に 関 わる 常 設 展 や 企 画 展 江 戸 文 化 に 関 わ る 特 別 展 を 開 催 します また 徳 川 大 学 として 講 演 会 公 開 講 座 等 を 開 催 します 高 山 彦 九 郎 記 念 館 ( 歴 史 施 設 課 ) 高 山 彦 九 郎 に 関 する 常 設 展 示 を 行 うと 共 に 企 画 展 や 講 演 会 高 山 彦 九 郎 日 記 学 習 会 を 実 施 し ます 開 催 にあたっては 高 山 彦 九 郎 研 究 会 との 協 働 事 業 として 実 施 します 藪 塚 本 町 歴 史 民 俗 資 料 館 ( 歴 史 施 設 課 ) 埋 蔵 文 化 財 及 び 民 俗 資 料 ( 民 具 等 )を 常 設 展 示 する 施 設 として 位 置 づけ 展 示 や 活 用 に 努 めます 史 跡 金 山 城 跡 ガイダンス 施 設 太 田 市 金 山 地 域 交 流 センター( 文 化 財 課 ) 年 3 回 以 上 の 企 画 展 開 催 と 金 山 歴 史 講 座 を 開 催 します ギャラリー 利 用 者 の 促 進 を 図 るた め 染 織 文 化 講 座 教 室 等 事 業 の 拡 充 を 図 ります また 金 山 城 保 存 会 との 協 働 により 史 跡 金 山 城 跡 のガイドを 行 います 太 田 市 中 島 知 久 平 邸 地 域 交 流 センター( 文 化 財 課 ) 太 田 市 指 定 重 要 文 化 財 中 島 知 久 平 邸 を 公 開 ( 建 物 内 は 一 部 のみ 公 開 )するとともに 地 域 住 民 等 の 交 流 の 場 としての 活 用 を 図 ります また 国 重 要 文 化 財 指 定 を 目 指 します 大 隅 俊 平 美 術 館 ( 歴 史 施 設 課 ) 所 蔵 する 刀 匠 大 隅 俊 平 の 刀 剣 の 保 全 を 図 り 定 期 的 な 展 示 替 えを 行 うと 共 に 刀 剣 に 関 する 企 画 展 を 開 催 し 刀 剣 や 日 本 文 化 に 関 わる 講 座 を 行 います 指 標 の 概 要 (H26 年 現 状 値 (H27 年 資 料 館 及 び 記 念 館 等 の 入 館 者 数 79,793 人 70,500 人 75,000 人

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E6825889F18BB388E78DA7926B89EF8E9197BF2E70707478> 第 9 回 教 育 懇 談 会 資 料 国 の 教 育 改 革 と 愛 知 県 の 取 組 状 況 について 1 教 育 再 生 実 行 会 議 で 示 された 教 育 課 題 第 一 次 提 言 平 成 25 年 2 月 26 日 いじめの 問 題 等 への 対 応 について 道 徳 教 育 いじめ 対 策 体 罰 禁 止 第 二 次 提 言 平 成 25 年 4 月 15 日 教 育 委 員 会

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

第 1 章 <目的>

第 1 章 <目的> 市 民 の 安 全 のための 指 針 ( 平 成 24 年 3 月 ) 東 大 和 市 目 次 はじめに 1 第 1 章 < 目 的 > 2 第 2 章 < 犯 罪 の 起 きにくいまちづくり> 2 第 3 章 < 児 童 等 の 安 全 確 保 > 4 第 4 章 < 民 間 事 業 者 によるまちの 安 全 確 保 > 6 第 5 章 < 高 齢 者 障 がい 者 女 性 の 安 全 確 保 >

More information

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の

主 任 養 護 教 諭 スクールカウンセラー 保 護 者 代 表 地 域 代 表 学 校 内 科 医 等 による 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 対 策 委 員 会 を 設 置 して 同 委 員 会 を 定 期 的 に 開 催 し 本 方 針 に 基 づく 取 組 の 実 行 進 捗 状 況 の 平 成 27 年 4 月 17 日 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 校 長 藤 田 賀 子 江 東 区 立 数 矢 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 13 条 に 基 づき 本 校 におけるいじめの 防 止 等 のための 対 策 に 関 する 基 本 的 な 方 針 を 定 める いじめの 定 義 (いじめ 防 止 対 策 推 進 法 第 2 条

More information

平成18年度学校経営計画(案)

平成18年度学校経営計画(案) 平 成 27 年 度 東 京 都 立 松 が 谷 高 等 学 校 学 校 経 営 報 告 28 松 が 谷 高 第 1352 号 平 成 28 年 3 月 31 日 校 長 平 野 篤 士 1 今 年 度 の 取 組 目 標 と 自 己 評 価 (1) 学 力 を 充 実 させ 生 徒 一 人 ひとりの 希 望 進 路 の 実 現 を 図 れる 学 校 学 校 経 営 計 画 に 基 づき 以 下

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel Fax URL

平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel Fax URL 教 室 配 置 図 4 年 3 年 2 年 1 年 6 年 5 年 特 支 体 育 館 平 成 27 年 度 要 覧 神 石 高 原 町 立 来 見 小 720-1602 広 島 県 神 石 郡 神 石 高 原 町 井 関 2696 Tel 0847-85-2800 Fax 0847-85-2814 URL http://www.jinsekigun.jp/school/kurumisho/ E-mail

More information

② 教 育 指 導 課 教 職 員 指 導 係 校 長 副 校 長 主 幹 教 諭 研 修 会 等 実 施 状 況 (10.1.3) 委 員 会 研 修 会 名 回 数 人 数 実 施 年 月 日 研 修 内 容 道 徳 授 業 地 区 公 開 講 座 担 当 者 会 2 約 60 平 成 20 年 4 月 28 日 平 成 21 年 2 月 27 日 学 校 における 道 徳 授 業 の 充 実 について

More information

(4) 各 学 校 に 委 嘱 された 事 業 1 小 学 校 における 英 語 活 動 等 国 際 理 解 活 動 推 進 事 業 文 部 科 学 省 委 嘱 校 蟹 江 町 立 新 蟹 江 小 学 校 委 嘱 事 項 小 学 校 外 国 語 活 動 の 導 入 にあたり 小 学 校 外 国 語

(4) 各 学 校 に 委 嘱 された 事 業 1 小 学 校 における 英 語 活 動 等 国 際 理 解 活 動 推 進 事 業 文 部 科 学 省 委 嘱 校 蟹 江 町 立 新 蟹 江 小 学 校 委 嘱 事 項 小 学 校 外 国 語 活 動 の 導 入 にあたり 小 学 校 外 国 語 Ⅳ 教 育 課 1 学 校 経 営 (1) 教 育 委 員 会 が 設 置 する 学 校 学 校 名 住 所 校 長 名 蟹 江 小 学 校 蟹 江 本 町 トノ 割 14 番 地 伊 藤 昭 三 舟 入 小 学 校 舟 入 三 丁 目 70 番 地 岩 下 洋 三 須 西 小 学 校 須 成 西 六 丁 目 114 番 地 斎 藤 和 憲 新 蟹 江 小 学 校 大 字 蟹 江 新 田 字 仲 川

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口

1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 一 般 会 計 歳 入 予 算 説 明 書 - 1 - 1 款 市 税 1 項 市 民 税 1 目 個 人 1 現 年 課 税 分 9,317,201 均 等 割 272,608 225,205 47,403 市 民 税 課 調 定 見 込 額 281,040,000 円 収 納 率 97.0%=272,608,800 円 20 歳 以 上 の 人 口 の 伸 びや 均 等 割 が3,000 円 から3,500

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

学 校 だより 10 月 1 日 ( 水 ) 11 月 4 日 ( 火 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しま

学 校 だより 10 月 1 日 ( 水 ) 11 月 4 日 ( 火 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しま 校 内 絵 画 展 10 月 20 日 ( 月 )~ 10 月 28 日 ( 火 ) 10 月 20 日 ( 月 )~ 10 月 28 日 ( 火 ) 11 月 27 日 ( 木 ) 校 内 音 楽 会 11 月 1 日 ( 土 ) 羽 生 市 立 羽 生 北 小 学 校 : 048-561-0058 子 どもたちの 作 品 の 絵 画 展 を 公 開 することにより いろい ろな 表 現 の 仕

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

H27 学校評価書様式

H27 学校評価書様式 平 成 27 年 度 宇 都 宮 市 立 瑞 穂 野 南 小 学 校 学 校 評 価 書 網 掛 けのない 部 分 が 評 価 計 画, 網 掛 けの 部 分 が 評 価 結 果 を 受 けて 記 入 す 1 教 育 目 標 ( 目 指 す 児 童 像 含 む) 社 会 に 貢 献 できるよう, 心 身 ともに 健 康 で, 豊 かな 人 間 性 をもった 実 践 力 のある 児 童 を 育 成 す

More information

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非

はじめに 教 育 に 冷 たく 重 い 風 が 吹 いている 子 どもたちが 関 わる 重 大 事 件 が 相 次 ぐ 中 昨 年 夏 佐 世 保 市 で 高 校 1 年 生 女 子 生 徒 による 同 級 生 殺 害 事 件 が 起 き 日 本 中 に 大 きな 衝 撃 が 走 った 少 年 非 先 生 方 へ いのちを 大 切 にし 他 人 を 思 いやる 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう いのちの 教 育 危 機 対 応 の 在 り 方 への 提 言 危 機 感 をもとう 心 豊 かな 佐 世 保 の 子 どもたちを 育 てよう 躊 躇 せず 関 係 機 関 との 連 携 をしよう 子 どもの 状 況 を 次 の 学 年 学 校 へ 確 実 に 引 き 継 ごう

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82538E7182C782E081458EE18ED282CC8CBB8FF382C6967B8E7382CC89DB91E8312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82538E7182C782E081458EE18ED282CC8CBB8FF382C6967B8E7382CC89DB91E8312E646F63> 資 料 4 子 ども 若 者 の 現 状 と 課 題 について 1 子 ども 若 者 の 現 状 と 課 題 国 データは, 平 成 23 年 版 子 ども 若 者 白 書 より 抜 粋 (1) 子 ども 若 者 人 口 子 ども 若 者 人 口 及 び 総 人 口 に 占 めるその 割 合 は, 昭 和 50 年 以 降 ほぼ 一 貫 して 減 少 平 成 22 年 10 月 1 日 現 在 の

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交

(3) 国 県 支 出 金 22 億 9,950 万 8 千 円 (715,189 千 円 45.1 45.1% 増 ) 国 庫 支 出 金 は 安 全 安 心 な 学 校 づくり 交 付 金 の 減 はあるものの 下 釜 山 岸 線 整 備 事 業 費 補 助 金 の 増 や 子 ども 手 当 交 平 成 22 年 度 寒 河 江 市 一 般 会 計 当 初 予 算 ( 案 )の 概 要 予 算 規 模 (22 年 2 月 19 日 現 在 ) 一 般 会 計 当 初 予 算 額 対 前 年 度 比 147 億 6 千 万 円 7 億 円 5.0% 増 (3 年 連 続 で 増 ) 平 成 22 年 度 予 算 のポイント 予 算 編 成 上 の 重 点 テーマ 緊 急 雇 用 創 出 事 業

More information

平成21年度

平成21年度 平 成 26 年 度 教 育 要 覧 嵐 山 町 教 育 委 員 会 も く じ 嵐 山 町 民 憲 章 1 嵐 山 町 の 概 要 2 嵐 山 町 教 育 の 沿 革 3~4 第 1 編 教 育 行 政 教 育 委 員 会 歴 代 教 育 委 員 長 歴 代 教 育 長 5 歴 代 教 育 委 員 6 教 育 行 政 の 重 点 施 策 7~10 教 育 委 員 会 機 構 及 び 事 務 分 掌

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031375F93B993BF8BB388E782CC908490692E646F63> 76 5 学 校 の 組 織 編 制 教 育 課 程 学 習 指 導 生 徒 指 導 職 業 指 導 に 関 すること (2) 教 育 内 容 と 教 育 方 法 の 改 善 2 道 徳 教 育 の 推 進 施 策 の 目 標 生 命 に 対 する 畏 敬 の 念 や 他 人 を 思 いやる 心 感 動 する 心 などの 豊 かな 人 間 性 と 社 会 生 活 に 必 要 なルールや 善 悪 の

More information

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ

平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での 生 活 が 送 れるよ 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 福 角 会 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 み ら い 平 成 28 年 度 放 課 後 等 デイサービス 事 業 所 みらい 事 業 計 画 1. 基 本 方 針 利 用 者 のニーズに 応 じた 個 別 支 援 計 画 を 作 成 し その 計 画 に 基 づきながら 在 宅 の 利 用 者 が 住 み 慣 れた 地 域 での

More information

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月

学 校 だより 10 月 1 日 ( 金 ) 羽 生 市 立 新 郷 第 二 小 学 校 : 学 校 の 教 育 活 動 をまとめた 新 二 小 だより を 発 行 し 彩 の 国 教 育 の 日 にちなんだ 本 校 の 取 組 を 紹 介 しまし すずかけまつり 10 月 羽 生 市 立 羽 生 北 小 学 校 : 048-561-0058 校 内 絵 画 展 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月 29 日 ( 火 ) 子 供 たちの 作 品 の 絵 画 展 を 公 開 することにより いろいろ な 表 現 の 仕 方 を 知 っていただいたり 作 品 の 良 さやおもし ろさを 味 わっていただきまし 個 人 面 談 10 月 21 日 ( 月 )~ 10 月

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

先進的科学技術・理科教育推進委託事業

先進的科学技術・理科教育推進委託事業 様 式 1 学 校 名 愛 知 県 立 豊 田 工 業 高 等 学 校 平 成 26 年 度 スーパー プロフェッショナル ハイスクール 事 業 計 画 書 Ⅰ 委 託 事 業 の 内 容 1. 研 究 開 発 課 題 名 将 来 の 日 本 のものづくり 産 業 の 柱 となる 航 空 宇 宙 産 業 次 世 代 自 動 車 産 業 を 担 う 中 核 的 専 門 人 材 を 育 成 するため 地

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 3 福 島 12 市 町 村 の 教 育 人 材 育 成 ~ 現 状 今 後 の 取 組 つ~ 12 市 町 村 の 小 中 学 校 の 状 況 1( 仮 設 校 舎 や 他 施 設 利 用 の 状 況 ) 飯 舘 村 : 草 野 飯 樋 臼 石 小 学 校 3 校 の 仮 校 舎 体 育 館 福 島 市 会 津 若 松 市 震 災 前 現 在 南 相 馬 市 小 高 区 南 相 馬 市 鹿

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結

1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び 執 行 状 況 について 点 検 評 価 を 行 い その 結 平 成 23 年 度 対 象 榛 東 村 教 育 委 員 会 事 務 点 検 評 価 報 告 書 ( 案 ) 平 成 24 年 9 月 榛 東 村 教 育 委 員 会 1.はじめに 平 成 19 年 6 月 に 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 の 一 部 が 改 正 され 各 教 育 委 員 会 においては 毎 年 教 育 行 政 事 務 の 管 理 及 び

More information

【3-6-11】シート

【3-6-11】シート 自 主 防 犯 意 識 の 醸 成 促 進 事 業 生 活 安 全 課 防 犯 対 策 推 進 室 問 合 せ 先 ( 電 話 番 号 ) 2333 計 画 番 号 95 警 察 市 町 村 と 連 携 を 図 り 特 定 の 罪 種 あるいは 特 定 の 被 害 者 層 に 的 を 絞 った 実 効 性 のある 効 果 的 な 広 報 啓 発 活 動 を 協 力 に 実 施 する また 高 齢 者

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪

目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報 連 携 のあり 方 7 Ⅰ 犯 罪 を 予 防 する 意 識 の 高 揚 9 Ⅱ 犯 罪 第 3 次 みよし 市 防 犯 活 動 行 動 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 地 域 力 を 高 めて 安 全 で 安 心 して 暮 らせるまち みよし 市 目 次 防 犯 活 動 行 動 計 画 (アクションプラン) 策 定 にあたって 2 基 本 方 針 重 点 目 標 3 重 点 目 標 の 事 業 展 開 4 施 策 体 系 目 標 年 次 5 6 情 報

More information

Taro-H28いじめ防止基本方針(大

Taro-H28いじめ防止基本方針(大 平 成 28 年 度 いじめ 防 止 基 本 方 針 柏 市 立 大 津 ケ 丘 中 学 校 目 次 第 1 章 いじめ 防 止 等 のための 対 策 の 基 本 的 な 考 え 方 p1-p2 1 いじめの 定 義 p1 2 いじめの 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 理 念 p1 (1) 基 本 方 針 p1 (2)いじめの 問 題 への 指 導 p2 (3)いじめの 問 題 への

More information

調査の結果 第1章

調査の結果 第1章 第 5 章 地 域 福 祉 施 策 の 検 証 と 評 価 第 2 期 地 域 福 祉 計 画 の 基 本 目 標 である 元 気 にずっと 暮 らしつづけたいまち 安 心 のあるまち の 実 現 をめざし 市 民 事 業 者 市 が 協 働 して 実 施 した 各 施 策 の 取 り 組 み 状 況 について 検 証 すると ともに 地 域 福 祉 に 関 する 課 題 を 抽 出 します 5-1

More information

(3) 相 談 件 数 相 談 業 務 相 談 項 目 27 年 度 実 績 前 年 度 実 績 前 年 比 増 減 経 営 183 件 206 件 23 件 ( 総 合 ) ( 79 ) ( 86 ) ( 7 ) ( 財 務 ) ( 69 ) ( 74 ) ( 5 ) (その 他 ) ( 35 )

(3) 相 談 件 数 相 談 業 務 相 談 項 目 27 年 度 実 績 前 年 度 実 績 前 年 比 増 減 経 営 183 件 206 件 23 件 ( 総 合 ) ( 79 ) ( 86 ) ( 7 ) ( 財 務 ) ( 69 ) ( 74 ) ( 5 ) (その 他 ) ( 35 ) 平 成 27 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 1. 調 査 研 究 事 業 ( 公 益 的 分 野 ) (1) 岩 手 県 の 経 済 産 業 に 関 する 特 別 調 査 1 本 県 における 地 場 食 品 の 輸 出 拡 大 への 動 き 5 月 号 ~ 期 待 される 県 産 品 の 海 外 展 開 ~ 2まち ひと

More information

平成15年度16年1月教育委員会会議録

平成15年度16年1月教育委員会会議録 於 二 宮 町 教 育 委 員 会 事 務 局 平 成 26 年 9 月 26 日 二 宮 町 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 定 例 会 臨 時 会 ) 二 宮 町 教 育 委 員 会 1. 開 会 時 間 10 時 00 分 2. 閉 会 時 間 11 時 55 分 3. 委 員 長 名 小 林 德 博 4. 署 名 委 員 5. 出 席 委 員 議 席 番 号 出 欠 席 氏 名 1 小

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

03 県立高等学校研究指定校一覧28

03 県立高等学校研究指定校一覧28 平 成 28 立 高 等 学 校 研 究 校 一 覧 1 学 校 名 1 千 葉 立 千 葉 女 子 高 等 学 校 24-28 お 兄 さん,お 姉 さん 28 2 千 葉 立 千 葉 東 高 等 学 校 27-28 グローバル 人 材 プロ 28 3 千 葉 立 千 葉 商 業 高 等 学 校 28 4 27-29 スーパー プロ フェッショナル ハ イスクール 5 千 葉 立 千 葉 南 高

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

学校沿革誌 平成22年度

学校沿革誌 平成22年度 Ⅰ 学 校 の 概 要 1 学 校 の 沿 革 昭 和 44 年 4 月 統 合 中 学 校 建 設 委 員 会 発 足 45 年 1 月 町 議 会 において 中 学 校 統 合 を 決 議 45 年 3 月 祖 母 井 中 学 校 南 高 根 沢 中 学 校 水 橋 中 学 校 を 廃 止 する 45 年 4 月 芳 賀 中 学 校 を 設 置 し 経 過 措 置 として3 教 場 を 置 く

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

意欲を育み 未来を拓く おおた教育振興プラン2014 平成26年度 平成30年度 大田区教育委員会 はじめに 大 田 区 教 育 委 員 会 は 大 田 区 基 本 構 想 に 掲 げる 区 の 将 来 像 の 実 現 をめざすとともに 国 が 掲 げる 教 育 の 目 的 理 念 にのっとり 平 成 21 年 6 月 に 教 育 目 標 を 定 め あわせ て この 教 育 目 標 を 実 現

More information

2010 年 度 事 業 計 画 [ 事 業 一 覧 ] 団 体 数 事 業 数 助 成 金 額 2010 年 度 事 業 計 画 公 益 ボランティア 改 修 による 地 域 福 祉 拠 点 整 備 168 170 587,870,000 福 祉 車 両 の 整 備 23 26 62,110,000 ホスピスケア 充 実 のための 活 動 29 37 289,690,000 社 会 福 祉 の 増

More information

平成22年度 事業計画

平成22年度 事業計画 平 成 28 年 度 学 校 法 人 創 志 学 園 事 業 計 画 書 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 高 等 教 育 部 門 1. 環 太 平 洋 大 学 < 事 業 計 画 概 要 > 就 職 採 用 試 験 で 役 立 つ 一 般 教 養 及 び 専 門 知 識 を 身 に 付 けさせるため 各 学 部 学 科 における 教 養 教 育 及

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

Taro-学校いじめ防止基本方針大津

Taro-学校いじめ防止基本方針大津 鳴 門 市 大 津 西 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 (1) 教 育 活 動 全 体 を 通 じ, 全 ての 児 童 に いじめは 決 して 許 されない ことの 理 解 を 促 し, 児 童 の 豊 かな 情 操 や 道 徳 心, 自 分 の 存 在 と 他 人 の 存 在 を 等 しく 認 め,お 互 いの 人 格

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 平 成 28 年 度 大 津 市 立 打 出 中 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 生 徒 が 一 人 の 人 格 として 尊 重 され 夢 と 希 望 を 持 って 心 身 ともに 健 やかに 成 長 して くれることを 願 い いじめ は いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園

次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部 健 康 部 文 化 共 育 部 ] 2 親 子 ひろば あい あい 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 区 立 幼 稚 園 共 育 協 働 未 来 への 人 づくり 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 計 画 ) 平 成 25 年 度 行 動 計 画 目 標 事 業 実 績 平 成 26 年 7 月 江 戸 川 区 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 事 業 実 績 平 成 25 年 度 1 子 育 てひろば 事 業 20か 所 20か 所 25か 所 [ 子 ども 家 庭 部

More information

群馬県教育振興基本計画(平成26年度~平成30年度)

群馬県教育振興基本計画(平成26年度~平成30年度) 目 次 Ⅰ 総 論 1 第 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 1 ( 策 定 の 趣 旨 計 画 の 位 置 付 け 計 画 を 定 める 範 囲 計 画 の 構 成 計 画 期 間 計 画 の 推 進 ) 第 2 群 馬 県 の 教 育 を 取 り 巻 く 状 況 2 1 人 口 減 少 社 会 の 到 来 2 2 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 2 3 国 際 化 情 報

More information

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378>

<30325F8A778D5A8FD089EE8E9197BF816989BA966B89EF8FEA816A2E786C7378> 平 成 26 年 度 あおもり 教 育 フォーラム 下 北 会 場 (H26.10.25) 学 校 紹 介 資 料 県 立 田 名 部 高 等 学 校 P1 県 立 大 湊 高 等 学 校 P2 県 立 大 湊 高 等 学 校 川 内 校 舎 P3 県 立 むつ 工 業 高 等 学 校 P4 県 立 大 間 高 等 学 校 P5 各 県 立 高 校 の 概 要 及 び について 県 立 田 名 部

More information

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議

目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人 集 住 都 市 会 議 参 考 資 料 1 日 本 語 能 力 が 十 分 でない について 平 成 28 年 3 月 22 日 文 部 科 学 省 目 次 2 公 立 学 校 における 日 本 語 指 導 が 必 要 な 児 童 生 徒 の 現 状 3 自 治 体 における 加 配 教 員 の 配 置 状 況 の 例 6 日 本 語 が 母 語 ではない 子 供 等 の 中 学 校 卒 業 後 の 進 路 ( 外 国 人

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

文教常任委員会付託審議報告書

文教常任委員会付託審議報告書 平 成 27 年 度 第 9 回 下 野 市 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 12 月 18 日 ( 金 ) 午 後 1 時 00 分 から 午 後 5 時 15 分 2 場 所 下 野 市 役 所 石 橋 庁 舎 201 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 長 永 山 伸 一 職 務 代 理 者 三 橋 明 美 委 員 熊 田 裕 子 委 員 石 嶋

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する 事 業 1 大 学 少 林 寺 拳 法 部

目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する 事 業 1 大 学 少 林 寺 拳 法 部 2015 年 度 事 業 計 画 ( 2 0 1 5. 4. 1 ~ 2016. 3.31) 一 般 財 団 法 人 少 林 寺 拳 法 連 盟 目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

自己点検・自己評価報告書

自己点検・自己評価報告書 自 己 点 検 評 価 報 告 書 平 成 27 年 度 学 校 法 人 野 又 学 園 函 館 歯 科 衛 生 士 専 門 学 校 平 成 27 年 度 自 己 点 検 評 価 報 告 書 目 次 Ⅰ 教 育 理 念 目 標 1. 教 育 理 念 1 2. 教 育 方 針 1 3. 教 育 目 標 人 材 育 成 像 1 Ⅱ 学 校 運 営 1. 経 営 目 標 1 2. 管 理 運 営 2 Ⅲ

More information

1

1 平 成 28 年 6 月 23 日 現 在 加 須 市 交 通 安 全 計 画 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ( 案 ) 加 須 市 1 加 須 市 交 通 安 全 計 画 はじめに 平 成 27 年 の 全 国 の 交 通 事 故 による 死 者 数 は4,117 人 で 15 年 ぶりに 増 加 と なりましたが 交 通 事 故 発 生 件 数 及 び 負 傷 者 数 は11

More information

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県

5. 政 策 目 標 の 達 成 ( 進 捗 ) 状 況 達 成 状 況 A 概 ね 順 調 犯 罪 に 強 い 安 全 なまちづくりの 推 進 については 住 民 自 身 の 防 犯 活 動 として 民 間 パトロール 隊 や 青 色 回 転 灯 装 備 車 両 によるパトロール 活 動 が 県 政 策 評 価 表 政 策 とりまとめ 課 : 知 事 政 策 局 防 災 危 機 管 理 課 TEL( 直 通 ):076-444-4124 政 策 の 柱 安 心 とやま 政 策 名 19 防 犯 交 通 安 全 対 策 の 推 進 による 安 全 なまちづくり 政 策 目 標 犯 罪 や 交 通 事 故 の 発 生 しにくい 環 境 づくりが 進 み 県 民 が 安 全 で 安 心 して 暮

More information

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立

環 境 政 策 課 ( 佐 久 間 西 川 ) 電 話 076-220-2301 東 日 本 大 震 災 災 害 廃 棄 物 受 入 れ 終 了 について 東 日 本 大 震 災 により 生 じた 災 害 廃 棄 物 の 広 域 処 理 について 10 月 31 日 をもって 戸 室 新 保 埋 立 平 成 25(2013) 年 11 月 18 日 定 例 記 者 会 見 資 料 生 活 支 援 課 ( 担 当 : 豊 秋 ) 電 話 220-2292 ハローワーク 常 設 窓 口 の 開 設 について 生 活 保 護 受 給 者 等 の 就 労 支 援 をより 効 果 的 かつ 効 率 的 に 実 施 するため 石 川 労 働 局 の 要 請 を 受 けて 市 役 所 本 庁 舎 にハローワーク

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73>

<303481798CB489DB8A6D94468CE3817A48323395E28F958BE092B28DB8955C2E786C73> 平 成 23 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 補 助 金 等 の 名 称 23 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 属 名 議 会 費 桑 名 市 議 会 政 務 調 査 費 18,000,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 423,000 桑 名

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

小 中 学 校 就 学 援 助 事 業 外 国 人 児 童 生 徒 教 育 推 進 事 業 19 小 中 学 校 行 事 等 支 援 事 業 中 学 校 部 活 動 支 援 事 業 私 立 幼 稚 園 就 園 支 援 事 業 理 科 環 境 教 育 に 関 する 調 査 研 究 研 修 事 業 24 小 中 学 校 特 別 支 援 教 育 就 学 奨 励 事 業 ことばの 教 室 運 営 事 特 別

More information