3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し"

Transcription

1 社 会 福 祉 法 人 太 田 福 祉 記 念 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 理 念 一 私 たちは 利 用 者 の 人 権 を 尊 び 安 らぎと 生 きがいづくりに 努 めます 一 私 たちは 地 域 福 祉 の 向 上 を 目 指 し 保 健 医 療 福 祉 の 連 携 をすすめます 一 私 たちは 常 に 専 門 職 として 愛 の 心 と 技 術 の 向 上 に 努 めます 平 成 25 年 度 事 業 計 画 の 概 要 平 成 24 年 度 の 介 護 報 酬 の 改 定 は 施 設 介 護 より 在 宅 介 護 に 重 きを 置 いたものとなったため 財 務 運 営 ではベッド 稼 働 率 のアップ 公 的 補 助 金 導 入 など 収 入 の 確 保 に 努 め 支 出 ではコスト 管 理 や 不 急 事 業 の 延 期 を 行 った この 結 果 特 別 手 当 全 額 支 給 さらには 一 定 の 収 益 が 見 込 まれる 状 況 となった こうした 経 過 を 踏 まえ 平 成 25 年 度 事 業 計 画 は 当 法 人 施 設 を 利 用 いただく 方 々の 信 頼 に 応 えながら 法 人 理 念 の 実 現 に 向 けて 1より 質 の 高 い 介 護 サービスの 提 供 2 職 員 の 育 成 教 育 3 計 画 的 管 理 による 財 務 の 健 全 化 を 基 本 的 な 考 え 方 の 3 本 の 柱 として 重 点 的 に 取 り 組 むものとする [1] 平 成 25 年 度 重 点 事 業 プラン 1. 介 護 サービス 向 上 キャンペーン 継 続 本 法 人 の 理 念 を 基 に 利 用 者 個 々の 生 活 に 寄 り 添 い それぞれの 満 足 度 を 高 める 介 護 サービスの 提 供 を 目 指 したキャンペーン 活 動 に 取 り 組 む スローガン 福 島 県 一 質 の 高 い 介 護 サービスを 提 供 しよう ぬくもりケアの 研 究 と 実 践 新 規 不 安 やストレスを 和 らげる 効 果 があるといわれている 手 と 手 がふれあうケアを 研 究 実 践 し 不 穏 や 徘 徊 不 眠 のある 利 用 者 の 症 状 改 善 を 図 る ( 平 成 25 年 度 ~27 年 度 主 担 当 : 玉 川 ホーム) 2.きらきら 人 材 育 成 事 業 継 続 本 法 人 の 理 念 を 通 して 福 祉 の 意 義 を 学 び 専 門 職 者 としてはもちろん 組 織 人 として 有 能 な 人 材 の 育 成 を 目 指 す ( 主 担 当 : 法 人 事 務 局 ) (1) 基 本 研 修 新 採 用 職 員 研 修 及 び 採 用 6 年 次 職 員 を 対 象 とした 研 修 を 実 施 し 組 織 における 自 らの 役 割 を 理 解 し 問 題 解 決 に 取 り 組 む 職 員 の 育 成 に 努 める (2) 外 部 専 門 研 修 等 派 遣 信 頼 できる 機 関 や 団 体 が 行 う 研 修 に 職 員 を 派 遣 し さらなる 知 識 と 技 術 の 習 得 に 努 める また 先 進 施 設 の 介 護 サービス 提 供 の 実 際 を 視 察 するなど 実 技 習 得 のため 派 遣 研 修 を 行 う ( 年 間 目 標 :100 講 座 延 150 名 )

2 3. 太 田 福 祉 記 念 会 地 域 貢 献 事 業 継 続 地 域 密 着 支 援 事 業 法 人 理 念 の 一 つ 地 域 福 祉 の 向 上 に 貢 献 するため 特 に 法 人 施 設 が 立 地 する 地 域 ( 熱 海 町 湖 南 町 深 沢 )の 求 めるニーズを 洗 い 出 し その 地 域 住 民 に 密 着 した 事 業 を 研 究 する 深 沢 地 区 においては 平 成 24 年 度 に 引 き 続 き 高 齢 者 世 帯 を 対 象 としたアンケート 調 査 を 実 施 し 当 法 人 の 周 知 と 地 区 住 民 の 実 態 を 把 握 する ( 主 担 当 : 企 画 調 査 班 ) [2] 本 部 事 業 1. 中 期 財 務 計 画 の 作 成 と 経 費 節 減 策 (1) 中 期 財 務 計 画 の 策 定 老 朽 化 が 進 む 玉 川 ホーム 中 央 棟 やグリーンライフ 小 磯 の 建 物 の 機 能 を 維 持 し 最 良 の 状 態 でサ ービスを 提 供 するためには 改 修 や 設 備 その 他 固 定 資 産 物 品 の 更 新 を 計 画 的 に 行 う 必 要 がある このため 財 源 の 確 保 及 び 設 備 更 新 の 優 先 順 を 付 した 中 期 財 務 計 画 ( 平 成 25 年 度 ~30 年 度 6 年 間 )を 平 成 25 年 度 の 早 い 時 期 に 理 事 会 で 承 認 を 得 ることとし 実 施 する (2) 経 費 節 減 修 繕 物 品 購 入 業 務 に 入 札 等 を 多 用 し 予 算 編 成 時 の 見 積 額 に 対 して 執 行 額 10% 節 減 を 目 指 すとともに 給 食 用 材 料 のうち 米 に 引 き 続 き 調 味 料 等 の 一 括 購 入 を 行 い 前 年 比 5%の 経 費 節 減 を 目 指 す (3) 公 的 助 成 制 度 の 活 用 国 県 市 等 の 助 成 制 度 を 研 究 し 補 助 金 交 付 金 の 導 入 を 積 極 的 に 行 い 補 助 金 等 収 入 額 の 前 年 比 50% 増 を 図 る 2. 有 能 人 材 の 確 保 育 成 (1) 広 範 囲 な 職 員 採 用 方 策 の 実 施 有 能 な 人 材 を 確 保 するため 福 祉 系 学 校 を 中 心 に 広 く 求 人 活 動 を 行 うなどのほか 国 や 県 が 主 催 する 合 同 面 接 会 等 に 参 加 するなど これまでにない 巾 の 広 い 求 人 活 動 を 行 う また 介 護 未 経 験 者 ( 無 資 格 者 )の 採 用 を 積 極 的 に 行 うものとし 採 用 後 は 当 法 人 独 自 の 福 祉 専 門 職 育 成 マニュアルを 作 成 活 用 し 必 要 な 能 力 を 持 つ 職 員 の 確 保 育 成 を 図 る (2) 職 員 育 成 体 制 の 充 実 キャリア 段 位 制 度 *1 の 導 入 も 視 野 に キャリアパス *2 に 対 応 する 職 員 研 修 体 系 を 研 究 確 立 し 職 員 のやりがいや 技 術 向 上 を 支 援 し 職 務 意 欲 の 向 上 を 図 る また 人 事 考 課 が 適 正 に 反 映 できる 給 与 体 系 を 構 築 し 遅 くとも 2 年 後 ( 平 成 27 年 度 )から 実 施 できるよう プロジェクトチームを 設 置 するなどして 検 討 を 行 う *1 キャリア 段 位 制 度 は 内 閣 府 が 推 進 している 職 業 能 力 資 格 制 度 入 門 レベルの 1 から 7 のプロレベルまである *2 キャリアパス とは 仕 事 における 専 門 性 が 高 い 領 域 に 達 するまでの 道 筋 を 示 すこと

3 [3] 特 別 養 護 老 人 ホーム 1. 利 用 者 に 質 の 高 い 介 護 サービスを 提 供 (1) 個 別 ケアの 実 践 ( 玉 川 ホーム) 全 長 期 入 所 者 の24 時 間 シートを 作 成 し 個 々の 日 課 意 向 好 み 自 分 で 出 来 ること 等 を 明 確 に 把 握 し 排 泄 などの 個 別 ケアを 実 践 する (2) 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 受 審 後 の 改 善 (あたみホーム) 福 祉 サービス 第 三 者 評 価 に 基 づき 実 習 生 やボランティア 受 け 入 れの 目 的 や 意 義 活 動 内 容 に ついて 施 設 の 方 針 を 明 文 化 したマニュアルを 計 画 的 に 作 成 し 職 員 の 理 解 を 進 めながら 導 入 を 図 る 2. 健 全 な 財 務 体 制 の 確 保 とグループ 体 制 の 再 編 玉 川 ホ ー ム あ た み ホ ー ム 長 期 入 所 者 数 ( 稼 働 率 ) 名 / 日 (95.8%) 名 / 日 (96.2%) 96.0 名 / 日 (96.0%) 95.4 名 / 日 (95.4%) 短 期 入 所 者 数 ( 稼 働 率 ) 16.0 名 / 日 (80.0%) 16.3 名 / 日 (81.5%) 14.0 名 / 日 (66.6%) 15.0 名 / 日 (71.4%) 介 護 介 護 予 防 15.5 名 / 日 0.5 名 / 日 16.2 名 / 日 0.1 名 / 日 13.9 名 / 日 0.1 名 / 日 14.8 名 / 日 0.2 名 / 日 (1) 効 率 的 でスムーズな 入 所 の 促 進 ( 共 通 ) 長 期 入 所 者 の 稼 働 率 を 確 保 するため 入 所 検 討 委 員 会 を 4 回 開 催 するとともに 待 機 者 の 実 態 調 査 を 計 画 的 かつ 速 やかに 行 うことにより 効 率 的 でスムーズな 入 所 業 務 を 行 う また ショートステイの 稼 働 率 向 上 のため 利 用 者 ごとに 開 催 されるサービス 担 当 者 会 議 を 活 用 し て 情 報 交 換 を 密 に 行 い 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 との 連 携 を 強 化 する (2)グループの 再 編 (あたみホーム) 質 の 高 い 介 護 サービスを 効 率 的 に 提 供 するため 介 護 職 員 を 5 グループから 4 グループへ 再 編 する (3) 効 率 的 な 職 員 配 置 の 研 究 ( 共 通 ) 職 員 が 育 児 休 業 等 を 取 得 した 場 合 等 における 人 手 不 足 へ 対 応 するため 効 率 的 な 職 員 配 置 の 研 究 を 行 う 3. 職 員 の 育 成 (1) 内 部 研 修 会 の 充 実 ( 共 通 ) 太 田 熱 海 病 院 太 田 西 ノ 内 病 院 と 連 携 し 感 染 症 嚥 下 口 腔 ケア 褥 瘡 に 関 する 研 修 会 を 各 1 回 開 催 し 知 識 と 技 術 を 習 得 する (2) 痰 の 吸 引 等 の 研 修 ( 共 通 ) 介 護 職 員 等 による 痰 の 吸 引 を 実 施 するため 実 地 研 修 等 に 計 画 的 に 参 加 する 研 修 参 加 ( 福 島 県 主 催 ) 玉 川 ホーム 3 名 あたみホーム 1 名 実 地 研 修 ( 福 島 県 から 玉 川 あたみホームが 受 諾 し 開 催 ) 玉 川 ホーム 3 名 あたみホーム 1 名 (3)アセッサー*の 育 成 ( 共 通 ) キャリア 段 位 制 度 の 仕 組 みを 研 究 するとともに 介 護 職 員 の 段 位 を 認 定 するアセッサー 養 成 研 修 に 計 画 的 に 参 加 する 玉 川 ホーム 2 名 あたみホーム 2 名 * アセッサー とは 内 閣 府 がキャリア 段 位 制 度 のレベル 評 価 を 行 う 人 の 呼 称

4 [4]ケアハウス 1. 稼 働 率 の 向 上 グリーンライフ 小 磯 (1) 新 規 入 所 者 の 積 極 的 募 集 新 規 入 居 者 を 開 拓 確 保 するため 市 内 の 地 域 包 括 支 援 センターへ 当 施 設 の 空 室 情 報 を 3 カ 月 に 一 度 の 割 合 で 提 供 するなどの PR 活 動 を 行 い 空 室 を 減 らし 稼 働 率 向 上 を 図 る また 郡 山 市 のホームページに 空 室 情 報 等 の 掲 載 を 要 望 するなどして 2 人 部 屋 (1 室 )の 入 居 者 獲 得 を 目 指 す (2) 介 護 予 防 の 推 進 入 居 者 数 ( 稼 働 率 ) 1 人 部 屋 ( 稼 働 率 ) 2 人 部 屋 ( 稼 働 率 ) 27.0 名 / 日 (90.0%) 26.0 名 / 日 (86.6%) 運 動 器 訓 練 等 を 行 う 元 気 クラブ を 毎 週 3 回 開 催 し 入 居 者 の 身 体 機 能 低 下 を 予 防 することによ り 介 護 が 必 要 となることによる 退 居 者 数 の 減 少 を 目 指 す 26.0 名 / 日 (86.7%) 26.0 名 / 日 (86.6%) 1 名 / 日 (3.3%) 0 名 / 日 (0.0%) 2. 入 居 者 の 満 足 度 を 高 める (1) 入 居 者 満 足 度 調 査 の 実 施 入 居 者 の 意 向 に 沿 った 生 活 を 援 助 するため 満 足 度 調 査 を 2 回 実 施 し 寄 せられた 要 望 等 を 分 析 し サービスの 向 上 策 を 検 討 する (2) 個 別 ケアの 充 実 全 入 居 者 を 対 象 としたサービス 担 当 者 会 議 を 各 職 種 が 参 加 して 1 回 以 上 開 催 し きめ 細 やかな 個 別 ケアを 提 供 する [5] 在 宅 の 介 護 支 援 サービス Ⅰ.デイサービス 1. 利 用 者 に 質 の 高 い 介 護 サービスを 提 供 入 浴 体 操 レクリエーション 等 を 通 して 利 用 者 が 可 能 な 限 り 在 宅 で 自 立 した 生 活 が 送 れるよう 支 援 するとともに 介 護 者 の 心 身 的 な 負 担 を 軽 減 する (1) 業 務 マニュアルの 見 直 し( 太 田 デイサービス) 利 用 者 の 増 加 に 伴 い 介 護 度 の 高 い 利 用 者 も 増 加 する 傾 向 にあるため 利 用 者 の 変 化 に 対 応 し つつ 質 の 高 い 介 護 サービスを 提 供 し 続 けられるよう 本 年 度 内 に 既 存 業 務 マニュアルを 改 定 する (2) 地 域 密 着 型 通 所 介 護 サービスの 強 化 ( 太 田 玉 川 デイサービス) 地 域 密 着 型 サービスである 認 知 症 対 応 型 通 所 介 護 サービスの 1 日 平 均 利 用 者 数 が 年 々 増 加 し ているため 認 知 症 介 護 実 践 者 研 修 会 に 参 加 するなど より 専 門 的 な 知 識 と 技 術 の 習 得 を 図 ること によりサービスの 質 を 高 め 当 該 利 用 者 の 認 知 症 症 状 の 進 行 の 防 止 に 努 める ( 派 遣 職 員 1 名 )

5 (3) 機 能 回 復 訓 練 レクリエーション 活 動 の 強 化 ( 太 田 小 磯 デイサービス) 要 介 護 度 の 現 状 維 持 を 目 標 に 各 職 種 が 連 携 した 個 別 機 能 回 復 訓 練 を 継 続 的 に 実 施 するととも に 認 知 症 予 防 身 体 機 能 低 下 予 防 に 着 目 した 筋 力 アップ 体 操 などのレクリエーション 活 動 を 企 画 実 施 する 2. 健 全 な 財 務 体 制 の 確 保 稼 働 率 の 確 保 ( 共 通 ) 健 全 な 財 務 体 制 を 確 保 するため 利 用 者 ごとに 開 催 されるサービス 担 当 者 会 議 等 を 通 して 市 内 の 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 及 び 指 定 介 護 予 防 支 援 事 業 者 との 連 携 を 強 化 し 契 約 者 増 ( 前 年 比 10% 増 ) による 目 標 稼 働 率 の 達 成 を 目 指 す 太 田 デイ サービスセンター 営 業 日 数 309 日 利 用 者 数 23.9 名 / 日 23.7 名 / 日 介 護 介 護 予 防 認 知 症 22.9 名 / 日 1.0 名 / 日 21.6 名 / 日 2.1 名 / 日 太 田 玉 川 デイ サービスセンター 257 日 22.5 名 / 日 21.9 名 / 日 13.5 名 / 日 13.0 名 / 日 2.6 名 / 日 3.0 名 / 日 6.4 名 / 日 5.9 名 / 日 太 田 小 磯 デイ サービスセンター 257 日 17.5 名 / 日 17.4 名 / 日 16.0 名 / 日 15.1 名 / 日 1.5 名 / 日 2.3 名 / 日 Ⅱ.ホームヘルプサービス サービス 水 準 の 維 持 と 財 務 改 善 (1)サービス 水 準 の 維 持 サービス 提 供 の 基 本 となる 介 護 サービス 計 画 書 に 基 づき 利 用 者 の 自 立 意 識 を 引 きだせる 訪 問 介 護 計 画 書 を 作 成 する 利 用 者 個 々の 生 活 状 況 やニーズに 対 応 した 安 全 な 介 護 サービスを 提 供 する (2) 財 務 状 況 の 改 善 財 務 状 況 の 改 善 が 図 れるよう 定 期 的 に 市 内 の 居 宅 介 護 支 援 事 業 者 等 を 訪 問 するなどして 関 係 を 強 化 し 新 規 利 用 者 の 確 保 に 努 める 太 田 訪 問 介 護 事 業 所 利 用 者 数 12.0 名 / 日 11.5 名 / 日 熱 海 小 磯 分 室 介 護 介 護 予 防 介 護 介 護 予 防 4.6 名 / 日 3.0 名 / 日 2.2 名 / 日 2.2 名 / 日 5.2 名 / 日 2.4 名 / 日 2.6 名 / 日 1.3 名 / 日

6 Ⅲ. 居 宅 介 護 支 援 サービス 質 の 高 いケアプランの 作 成 とバランスのとれた 収 支 の 確 保 (1) 質 の 高 いケアプランの 作 成 利 用 者 の 心 身 の 状 況 や 介 護 を 行 う 家 族 の 生 活 環 境 について 包 括 的 に 調 査 を 行 い 要 介 護 者 に 対 して 総 合 的 に 援 助 方 針 を 策 定 し 保 健 医 療 福 祉 が 連 携 した 効 果 的 なサービスを 利 用 できるよ う 支 援 する (2) 収 支 バランスのとれた 財 務 体 制 を 維 持 専 門 性 の 高 い 人 材 の 確 保 や 支 援 困 難 ケースへの 対 応 など 事 業 所 全 体 としてより 質 の 高 いケア マネジメントを 実 施 している 事 業 所 が 対 象 となる 特 定 事 業 所 加 算 を 受 けるなど 収 支 バランスのとれ た 財 務 体 制 を 維 持 する 利 用 者 数 ( )は 24 年 度 見 込 み 太 田 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 129 名 / 月 (143 名 / 月 ) Ⅳ. 地 域 包 括 支 援 サービス 及 び 介 護 予 防 支 援 サービス 1. 地 域 に 根 ざした 包 括 的 なサービスを 提 供 (1) 地 域 高 齢 者 の 介 護 予 防 推 進 地 域 高 齢 者 の 介 護 予 防 を 推 進 するため これまで 自 施 設 で 実 施 してきた 介 護 予 防 教 室 を 湖 南 地 区 の 集 会 所 等 5 箇 所 ( 月 形 中 野 三 代 福 良 赤 津 地 区 )で 開 催 し より 多 くの 参 加 者 を 募 る (2) 若 い 世 代 への 福 祉 教 育 郡 山 市 立 湖 南 小 学 校 の 児 童 を 対 象 に 高 齢 者 の 疑 似 体 験 を 実 施 し 福 祉 へ 関 心 を 持 つきっかけ づくりを 行 う (3) 地 域 のネットワーク 構 築 地 域 のネットワーク 構 築 を 推 進 するため 行 政 センター 保 健 師 地 域 の 民 生 委 員 湖 南 分 署 地 区 ボランティアとの 会 議 を 継 続 して 行 う また 湖 南 町 の 介 護 サービス 提 供 事 業 者 との 連 絡 会 議 を 年 2 回 企 画 開 催 し 連 携 強 化 を 図 る 2. 健 全 な 財 務 体 制 の 確 保 平 成 18 年 度 の 介 護 予 防 支 援 制 度 創 設 以 来 湖 南 地 区 の 介 護 予 防 支 援 利 用 者 は 年 々 減 少 してい るため 様 々な 機 会 を 捉 えて 湖 南 町 住 民 に 対 して 制 度 の PR を 行 うとともに 郡 山 市 当 局 に 対 して 地 域 包 括 支 援 事 業 受 託 費 の 算 定 方 法 等 について 改 善 の 要 請 等 を 行 う 利 用 者 数 ( )は 24 年 度 見 込 み 湖 南 地 区 地 域 包 括 支 援 センター 70 名 / 月 (74 名 / 月 ) ( 湖 南 地 区 介 護 予 防 支 援 事 業 所 )

88

88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 87 88 第 4 章 高 齢 者 福 祉 施 策 の 推 進 1 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 (1) 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活 用 生 活 に 関 する 不 安 の 解 消 や 寝 たきりにならないための 予 防 事 業 を 推 進 する 場 として 高 齢 者 の 生 活 支 援 施 設 等 の 活

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

別紙3

別紙3 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 方 針 目 次 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 1 2 重 点 的 に 取 り 組 みを 行 う 主 なもの 5 1 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求 総 括 表 及 び 経 営 方 針 (1) 平 成 26 年 度 保 健 福 祉 局 予 算 要 求

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5

施 設 所 在 地 東 海 九 州 北 海 道 東 北 関 東 近 畿 中 国 四 国 北 陸 沖 縄 49 47 119 157 63 114 45 92 設 置 形 態 単 独 設 置 特 養 と 併 設 その 他 と 併 設 302 237 139 定 員 30 人 以 下 31~50 人 5 平 成 23 年 度 居 住 型 施 設 ( 軽 費 ) 実 態 調 査 アンケート 報 告 書 Ⅰ. 調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 本 調 査 は 軽 費 の 会 員 施 設 における 実 態 を 把 握 することを 目 的 として 実 施 したものである 2. 調 査 対 象 軽 費 会 員 施 設 :1,148 ヶ 所 3. 調 査 実 施 時 期 平 成 23 年 12 月 2

More information

平成27年度事業計画書

平成27年度事業計画書 社 会 福 祉 法 人 やず 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 社 会 福 祉 法 人 やずの 理 念 今 を 生 きる すべての 入 所 者 通 所 者 様 一 人 ひとりへ 優 しく 温 かみのある 看 護 介 護 に 真 摯 に 取 り 組 み 地 域 の 皆 様 から 信 頼 され 愛 される 施 設 を 目 指 します 基 本 方 針 社 会 福 祉 法 人 やずは 法 人 の 理

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

総務関係  4名

総務関係  4名 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 の 概 要 Ⅰ 社 会 福 祉 協 議 会 とは Ⅱ 設 置 目 的 役 職 員 構 成 重 点 目 標 等 Ⅲ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 要 事 業 Ⅳ 平 成 27 年 度 小 田 原 市 社 会 福 祉 協 議 会 予 算 概 要 Ⅴ 社 会 福 祉 協 議 会 の 組 織 体 制 Ⅰ 社 会 福 祉 協

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱)

Microsoft Word - 改正後全文(実施要綱) 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 老 発 第 0529001 号 平 成 1 8 年 5 月 2 9 日 最 終 改 正 老 発 0 7 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 7 月 2 5 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施 設 整 備 交 付 金

More information

青 森 県 高 齢 者 居 住 安 定 確 保 計 画 平 成 25 年 3 月 青 森 県 目 次 Ⅰ 計 画 の 目 的 と 背 景 1 計 画 の 目 的 と 位 置 付 け 1 2 計 画 期 間 2 3 高 齢 者 と 高 齢 者 の 住 まいに 関 する 現 状 と 将 来 推 計 3 (1) 青 森 県 の 人 口 と 世 帯 数 (2) 青 森 県 の 高 齢 化 率 (3) 青

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について

Microsoft PowerPoint - 【資料5】社会福祉施設職員等退職手当共済制度の見直し(案)について 資 料 5 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 の 見 直 し( 案 )について 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 ( 現 行 制 度 )の 概 要 目 的 社 会 福 祉 施 設 職 員 等 退 職 手 当 共 済 制 度 は 民 間 社 会 福 祉 施 設 経 営 者 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 昭 和 36 年

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

第1章

第1章 中 津 川 市 障 害 者 福 祉 計 画 第 3 期 計 画 ( 素 案 ) - 安 心 できる 温 かい 福 祉 のまちをつくります- 市 の 花 サラサドウダン 平 成 23 年 11 月 中 津 川 市 も く じ 第 1 章 第 3 期 計 画 策 定 にあたって 1 Ⅰ 第 3 期 計 画 の 位 置 づけ 1 1 計 画 見 直 しの 趣 旨 1 2 計 画 見 直 しの 基 本 的

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

国保匝瑳市民病院改革プラン

国保匝瑳市民病院改革プラン 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プラン 平 成 23 年 度 進 捗 状 況 等 の 評 価 書 平 成 25 年 3 月 1 評 価 にあたって 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プランは 平 成 21 年 度 から 平 成 23 年 度 までの3か 年 を 計 画 期 間 として 経 営 効 率 化 経 営 形 態 の 見 直 し 及 び 再 編 ネットワーク 化 の3つの 視 点

More information

介護保険施設等運営指導マニュアル(案)

介護保険施設等運営指導マニュアル(案) 介 護 サービス 計 画 書 の 様 式 及 び 課 題 分 析 標 準 項 目 の 提 示 について ( 平 成 11 年 11 月 12 日 老 企 第 29 号 厚 生 省 老 人 保 健 福 祉 局 企 画 課 長 通 知 )の 別 紙 4の 別 添 ( 別 添 ) 課 題 分 析 標 準 項 目 基 本 情 報 に 関 する 項 目 No 標 準 項 目 名 項 目 の 主 な 内 容 (

More information

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし

3. 利 用 者 への 支 援 3-1 個 別 支 援 計 画 利 用 者 の 自 立 支 援 を 促 進 するために 個 別 支 援 計 画 の 見 直 し 推 進 強 化 を 図 り 日 常 生 活 の 中 に 可 能 な 限 り 自 己 選 択 できるシステムを 取 り 入 れ その 人 らし 平 成 26 年 度 救 護 施 設 りんくうみなと 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 みなと 寮 1. 目 的 りんくうみなとは 生 活 保 護 法 第 38 条 第 2 項 に 定 められた 救 護 施 設 であり 保 護 の 実 施 機 関 より 依 頼 された 身 体 や 精 神 に 障 がいがあり 経 済 的 な 課 題 も 含 めて 日 常 生 活 を 送 ることが 困 難 な

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

課題整理と要望(修正版) (3)

課題整理と要望(修正版) (3) 社 保 審 - 介 護 給 付 費 分 科 会 第 108 回 (H26.9.10) ヒアリング 資 料 6 第 108 回 社 会 保 障 審 議 会 介 護 給 付 費 分 科 会 事 業 者 団 体 ヒアリング 資 料 一 般 社 団 法 人 全 国 軽 費 老 人 ホーム 協 議 会 理 事 長 川 西 基 雄 課 題 整 理 と 要 望 平 成 25 年 度 養 護 老 人 ホーム 軽 費

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等

1. 対 象 サービス 種 類 サービスの 名 称 内 容 訪 問 系 居 宅 介 護 重 度 訪 問 介 護 同 行 援 護 居 宅 での 入 浴 排 せつ 又 は 食 事 の 介 護 または 調 理 洗 濯 掃 除 などを 行 う ( 身 体 介 護 家 事 援 助 通 院 介 助 通 院 等 北 見 市 障 害 福 祉 サービス 請 求 等 ( 地 域 生 活 支 援 事 業 除 く)の 手 引 き - 目 次 - 1. 対 象 サービス -2-2. 障 害 福 祉 サービスの 流 れ( 概 要 ) -3-3. 契 約 -4- 受 給 者 証 への 記 載 契 約 内 容 報 告 書 についてはこちら 4. サービス 提 供 -5- 計 画 サービス 提 供 の 確 認 についてはこちら

More information

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処

1 各 サービス 共 通 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 Q1 内 容 手 続 の 説 明 及 び 同 意 について A1 あらかじめ 利 用 申 込 者 又 は その 家 族 に 運 営 規 程 の 概 要 従 業 者 の 勤 務 の 体 制 事 故 発 生 時 の 対 応 苦 情 処 実 地 指 導 等 における 主 な 指 摘 事 項 に 関 するQ&A ー 介 護 保 険 居 宅 サービス 事 業 所 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 ー こ の Q & A は 平 成 2 7 年 度 までの 実 地 指 導 等 で の 主 な 指 摘 事 項 に つ い て Q & A 形 式 で 分 か り や す く 解 説 作 成 したものです 指 定 基 準 報 酬 算 定 基

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

1304_jyuusetu_riturin.xls

1304_jyuusetu_riturin.xls 別 紙 様 式 重 要 事 項 説 明 書 記 入 者 名 武 田 博 文 記 入 年 月 日 所 属 職 名 平 成 25 年 4 月 4 日 マネジメント 本 部 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先 事 業 主 体 の 名 称 法 人 等 の 種 類 営 利 法 人 名 称 (ふりがな)

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 通 所 支 援 等 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き 平 成 24 年 4 月 版 Ver.7 障 害 福 祉 課 利 用 者 負 担 の 概 要 ( 福 祉 型 ) * 障 害 児 施 設 についても 含 む 自 己 負 担 ( 福 グループホーム ケアホーム 注 1 入 所 施 設 (20 歳 以 上 ) 入 所 施 設 (20 歳 未 満 )

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 http://nisikien.com/ 氏 名 洋 香 会 田 中 澄 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 7 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 868-31 熊 本 県 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上

More information

二 障 害 者 福 祉 一 二 一 そ の 他 二 認 知 症 対 応 型 老 人 共 同 生 活 援 助 事 業 認 知 症 対 応 型 老 人 共 同 生 活 援 助 事 業 生 計 困 難 者 に 対 して 無 料 又 は 低 額 な 費 用 で 介 護 老 人 保 健 施 設 を 利 用 さ

二 障 害 者 福 祉 一 二 一 そ の 他 二 認 知 症 対 応 型 老 人 共 同 生 活 援 助 事 業 認 知 症 対 応 型 老 人 共 同 生 活 援 助 事 業 生 計 困 難 者 に 対 して 無 料 又 は 低 額 な 費 用 で 介 護 老 人 保 健 施 設 を 利 用 さ Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 仁 成 福 祉 協 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 95-1136 新 潟 市 江 南 区 曽 川 甲 1333 番 地 1 電 話 番 号 25-281 - 5775 FAX 番 号

More information

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策

計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて 説 明 します まず 計 画 策 日 置 市 障 がい 者 計 画 及 び 障 がい 福 祉 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 24 年 3 月 鹿 児 島 県 日 置 市 0 計 画 書 は4 章 立 てで 第 1 章 が 計 画 策 定 にあたって 第 2 章 が 障 がい 者 を 取 り 巻 く 環 境 第 3 章 が 障 がい 者 計 画 第 4 章 が 障 がい 福 祉 計 画 です 第 1 章 計 画 策 定 にあたってについて

More information

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月

第 1 法 人 活 動 について 法 人 内 会 議 や 職 員 主 体 の 委 員 会 について 計 画 する 1 主 な 会 議 (1) 理 事 会 5 月 8 月 12 月 3 月 の 年 4 回 開 催 必 要 時 に 随 時 開 催 (2) 評 議 員 会 5 月 8 月 12 月 3 月 平 成 28 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 佐 伯 さつき 会 では 次 に 掲 げる 理 念 と 目 標 をもとに 各 事 業 を 計 画 する 理 念 と 目 標 1, 自 立 支 援 と 生 活 の 質 の 向 上 をケアの 基 本 とします 2, 知 識 と 技 術 を 習 熟 し 安 全 安 心 良 質 な 介 護 と 福 祉 を 提 供 します 3,いつも 笑 顔 で

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

施設入所者の費用負担の考え方について

施設入所者の費用負担の考え方について 障 害 福 祉 サービス 障 害 児 施 設 支 援 の 利 用 者 負 担 認 定 の 手 引 き( 改 訂 案 ) 平 成 23 年 10 月 版 Ver.6 留 意 点 10 月 1 日 からの 施 行 を 予 定 している 特 定 障 害 者 特 別 給 付 費 関 係 の 改 正 箇 所 は 赤 字 下 線 今 後 の 政 省 令 等 の 改 正 作 業 等 により 内 容 の 変 更 がありうる

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ

1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 連 絡 事 項 企 画 課 145 1 平 成 24 年 度 税 制 改 正 の 主 な 内 容 について 改 正 障 害 者 自 立 支 援 法 等 の 平 成 24 年 4 月 施 行 により いずれも 第 1 種 社 会 福 祉 事 業 である1 知 的 障 害 児 施 設 2 知 的 障 害 児 通 園 施 設 3 盲 ろうあ 児 施 設 4 肢 体 不 自 由 児 施 設 及 び5 重 症

More information

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること

1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること 第 三 者 の 道 具 箱 訪 問 調 査 表 ( 組 織 マネジメント) 訪 問 調 査 日 訪 問 先 評 価 者 1 リーダーシップと 意 思 決 定 1-1 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 評 価 項 目 1-1-1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援

障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び 各 支 所, 基 幹 相 談 支 援 2015 年 ( 平 成 27 年 )1 月 福 山 市 障 がい 者 地 域 自 立 支 援 協 議 会 ( 相 談 支 援 部 会 ) 障 がい 福 祉 サービスの 利 用 までの 流 れ 1 相 談 2 利 用 申 請 使 いサービスや 困 っていなどをご 相 談 ください 障 がい のあ 方 のニーズを 確 認 し,サービス 利 用 のための 支 援 を 行 いま 窓 口 市 役 所 及 び

More information

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した

(2) 教 育 の 実 施 体 制 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 引 き 続 き 学 術 院 及 び 人 事 調 整 委 員 会 が 中 心 となり 人 事 活 性 化 大 綱 人 事 計 画 策 定 指 針 に 基 づき 教 育 プログラムの 目 的 に 即 した 平 成 23 年 度 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 (1) 教 育 の 内 容 及 び 教 育 の 成 果 等 に 関 する 目 標 を 達 成 するための 措 置 1) 学 士 課

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定 公 益 社 団 法 人 京 都 府 不 動 産 鑑 定 士 協 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 1 不 動 産 鑑 定 評 価 に 関 する 普 及 啓 発 不 動 産 及 び 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 社 会 一 般 の 理 解 と 信 頼 を 高 めるため 次 の 事 業 を 行 う (1) 講 演 会 の 開 催 時 期 : 年 1 回

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B9E93738E739856906C95DB8CEC915B927594EF82CC8E7895D982C98AD682B782E997768D6A2E727466> 京 都 市 老 保 護 措 置 費 の 支 弁 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 養 護 老 ホーム( 以 下 施 設 という )の 入 所 者 に 係 る 老 福 祉 法 第 11 条 第 1 項 の 規 定 による 措 置 に 要 する 費 用 ( 以 下 措 置 費 という )の 支 弁 に 関 し, 必 要 な 事 項 を 定 める ものとする ( 事 務

More information

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設

特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養 護 老 人 ホーム/ 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 併 設 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 短 期 入 所 生 活 介 護 (ショートステイ) 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 平 成 26 年 10 月 1 日 特 別 養 護 老 人 ホーム 東 神 田 の 里 特 別 養

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書

平成14年度社会福祉法人須賀川市社会福祉協議会事業実施報告書 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 須 賀 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 実 施 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 に 基 づき 関 係 機 関 及 び 団 体 と 協 調 し 次 の 事 業 を 実 施 した 事 業 内 容 Ⅰ 組 織 体 制 の 充 実 1 会 議 等 の 開 催 (1) 理 事 会 平 成 26 年 5 月 26 日 ( 月 ) 於 須

More information

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc

Microsoft Word - 27年度流山事業所事業計画書.doc 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 旭 悠 会 流 山 事 業 所 特 別 養 護 老 人 ホームリバーパレス 流 山 P.1 介 護 部 門 総 合 P.1 医 務 看 護 部 門 P.2 栄 養 管 理 ( 給 食 ) 部 門 P.2 リバーパレス 流 山 デイサービスセンター P.6 指 定 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 リバーパレス 流 山 P.8 リバーパレス

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

Microsoft Word - 発出版QA

Microsoft Word - 発出版QA 平 成 27 年 度 介 護 報 酬 改 定 に 関 する Q&A ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 全 サービス 共 通 常 勤 要 件 について 問 1 各 加 算 の 算 定 要 件 で 常 勤 の 有 資 格 者 の 配 置 が 求 められている 場 合 育 児 休 業 介 護 休 業 等 育 児 又 は 家 族 介 護 を 行 う 労 働 者 の 福 祉 に 関 する 法 律 (

More information

室 蘭 市 高 齢 者 関 係 施 策 一 覧 表 ( 含 む) 1. 日 常 生 活 等 の 支 援 に 関 する 施 策 (1) 高 齢 者 の 在 宅 支 援 雪 かき 応 援 雪 かき 応 援 を 必 要 とする 高 齢 者 世 帯 に 対 し 高 校 大 学 生 等 のボランティアグループ を 組 織 し 雪 かきを 実 施 介 護 保 険 適 用 外 のヘル パー 派 遣 保 険 外

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

21年事業報告原稿

21年事業報告原稿 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 長 生 園 事 業 報 告 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 審 議 会 では 社 会 福 祉 法 人 の 在 り 方 について 基 本 的 な 視 点 を 整 理 し 法 人 運 営 の 見 直 しを 求 める 議 論 がなされてきた (1) 公 益 性 非 営 利 性 の 徹 底 (2) 国 民 に 対 する 説 明 責 任 (3) 地 域 社 会

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練

(3) 福 祉 施 設 から 一 般 就 労 への 移 行 本 市 の 福 祉 施 設 利 用 者 の 中 で 平 成 24 年 度 に 一 般 就 労 により 退 所 した 人 は 3 人 です ここでいう 福 祉 施 設 とは 生 活 介 護 事 業 自 立 訓 練 事 業 ( 生 活 訓 練 第 5 章 数 値 目 標 ( 第 4 期 案 ) (1) 入 所 施 設 入 所 者 の 地 域 生 活 への 移 行 本 市 の 平 成 25 年 度 末 時 点 の 施 設 入 所 者 は39 人 です 平 成 29 年 度 までに 入 所 施 設 を 退 所 し 自 立 訓 練 事 業 等 を 利 用 しながら グル ープホームや 一 般 住 宅 等 に 移 行 する 人 ( 地 域 移 行

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 むれさき 居 宅 介 護 支 援 新 宮 事 業 所 たつの 市 新 宮 町 井 野 原 481 番 地 1 平 成 17 年 4 月 10 日

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 むれさき 居 宅 介 護 支 援 新 宮 事 業 所 たつの 市 新 宮 町 井 野 原 481 番 地 1 平 成 17 年 4 月 10 日 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 尚 紫 会 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 671-0247 兵 庫 県 姫 路 市 四 郷 町 東 阿 保 44 番 地 電 話 番 号 079-28 - 6861 FAX 番 号

More information

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清

( 1. 事 業 主 体 概 要 ) (マリヤ 館 ) 軽 費 老 人 ホームA 型 榛 名 春 光 園 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 2110 <その 他 の 事 業 > 軽 費 老 人 ホーム バルナバ 館 群 馬 県 高 崎 市 中 室 田 町 5913 生 活 支 援 ハウス 清 梅 香 ハイツマリヤ 館 重 要 事 項 説 明 書 ( 東 京 都 消 費 生 活 条 例 による 表 示 項 目 を 含 む) 記 入 年 月 日 平 成 26 年 7 月 1 日 記 入 者 名 八 木 登 美 江 所 属 職 種 マリヤ 館 館 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先

More information

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者

一 そ の 他 二 公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 12 住 吉 高 齢 者 生 活 支 援 センター 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41 平 成 12 年 4 月 1 日 12 友 愛 高 齢 者 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 神 戸 老 人 ホーム 八 木 良 三 氏 名 市 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 68-001 神 戸 市 東 灘 区 住 吉 本 町 3-7-41

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書

尾道福祉専門学校 平成26年度 自己評価報告書 平 成 26 年 度 自 己 評 価 報 告 書 平 成 27 年 8 月 社 会 福 祉 法 人 尾 道 さつき 会 尾 道 福 祉 専 門 学 校 目 次 1. 学 校 の 現 況 P1 2. 評 価 の 基 本 方 針 P2 3. 本 年 度 に 定 めた 重 点 目 標 P2 4. の 達 成 及 び 取 組 状 況 (1) 教 育 理 念 目 標 P3 (2) 学 校 運 営 P5 (3)

More information

H27 資料2

H27 資料2 指 導 監 査 における 主 な 指 導 事 項 について 資 料 2 ~ 目 次 ~ Ⅰ 実 地 指 導 における 主 な 指 摘 事 項 の 内 訳 ( 平 成 26 度 ) Ⅱ 運 営 に 関 する 事 項 1 運 営 規 程 及 び 重 要 事 項 説 明 書 2 各 種 規 則 や 規 程 3 衛 生 管 理 等 4 虐 待 苦 情 事 故 5 非 常 災 害 対 策 6 個 別 支 援

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 主 たる 事 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 務 所 の 所 58-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 在 宅 介 護 支 援 センターうちの 桜 園 新 潟 市 西 区 内 野 潟 端 090 番 地 1 年 11 月 1 日 1 ケ ア プ ラ ン

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 在 宅 介 護 支 援 センターうちの 桜 園 新 潟 市 西 区 内 野 潟 端 090 番 地 1 年 11 月 1 日 1 ケ ア プ ラ ン Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 氏 名 石 本 義 明 都 道 府 県 にいがた 寿 会 / 非 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 年 齢 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 8 年 4 月 1 日 現 在 950-0973 新 潟 市 中 央 区 上 近 江 3 丁 目 19 番 号 電 話 番 号 05-80

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

< 居 宅 介 護 予 防 サービス> 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 訪 問 入 浴 介 護 介 護 予 防 訪 問 看 護 介 護 予 防 訪 問 リハビリテーション 介 護 予 防 居 宅 療 養 管 理 指 導 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリ

< 居 宅 介 護 予 防 サービス> 介 護 予 防 訪 問 介 護 介 護 予 防 訪 問 入 浴 介 護 介 護 予 防 訪 問 看 護 介 護 予 防 訪 問 リハビリテーション 介 護 予 防 居 宅 療 養 管 理 指 導 介 護 予 防 通 所 介 護 介 護 予 防 通 所 リハビリ 別 紙 様 式 基 準 日 平 成 8 年 9 月 日 現 在 有 料 老 人 ホーム 重 要 事 項 説 明 書 施 設 名 チャームスイート 新 井 薬 師 さくらの 森 定 員 室 数 87 人 87 室 有 料 老 人 ホームの 類 型 表 示 事 項 類 型 居 住 の 権 利 形 態 利 用 料 の 支 払 方 式 入 居 時 の 要 件 介 護 保 険 の 利 用 居 室 区 分 介

More information

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い 別 添 様 式 3 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 株 式 会 社 ライトハウスケア 研 修 事 業 の 名 称 LHC 福 祉 学 院 介 護 職 員 初 任 者 研 修 通 学 コース 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 介 護 職 が 働 くサービス 現 場 にどの 様 なものがあるか 介 護 保 険 サー ビス( 居

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx

Microsoft Word - ③改正後全文(交付要綱).docx 参 考 ( 改 正 後 全 文 ) 厚 生 労 働 省 発 老 0717 第 2 号 平 成 2 4 年 7 月 1 7 日 最 終 改 正 厚 生 労 働 省 発 老 0309 第 2 号 平 成 2 8 年 3 月 9 日 指 定 都 市 市 長 各 中 核 市 市 長 殿 市 区 町 村 長 厚 生 労 働 事 務 次 官 ( 公 印 省 略 ) 地 域 介 護 福 祉 空 間 整 備 等 施

More information

(問)被用者保険の被扶養者に対する2年間の経過措置になる軽減額は、他の被保険者の保険料で補填すると考えてよいのか

(問)被用者保険の被扶養者に対する2年間の経過措置になる軽減額は、他の被保険者の保険料で補填すると考えてよいのか 賃 金 改 善 の 方 法 等 について ( 問 1) 厚 生 労 働 省 の 説 明 資 料 や 報 道 等 において 15,000 円 という 金 額 が 出 てきているが 15,000 円 を 上 回 る 賃 金 改 善 計 画 を 策 定 しなければ 本 助 成 金 による 助 成 を 受 けられないのか また 実 際 の 賃 金 改 善 額 が 賃 金 改 善 計 画 における 改 善 見

More information

社会福祉法人 地域サポート 虹

社会福祉法人 地域サポート 虹 (1) 事 業 内 容 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 事 業 所 名 称 : 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ 社 会 福 祉 法 人 地 域 サポート 虹 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 くるみ (( 介 護 予 防 ) 小 規 模 多 機 能 型 居 宅 介 護 ) 事 業 者 番 号 :1493500134 介 護 保 険 地 域 密 着 型 サービス

More information

一 そ の 他 二 福 祉 サービス 利 用 援 助 事 業 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井 県 南 条 郡 南 越 前 町 脇 本 7-8- H2.4. 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定

一 そ の 他 二 福 祉 サービス 利 用 援 助 事 業 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 井 県 南 条 郡 南 越 前 町 脇 本 7-8- H2.4. 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 南 越 前 町 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 日 現 在 99-0227 福 井 県 南 条 郡 南 越 前 町 脇 本 7-8- 電 話 番 号 0778-47 - 767

More information

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 平 成 25 年 度 の 業 務 運 営 に 関 する 計 画 ( 年 度 計 画 ) 平 成 25 年 3 月 29 日, 届 出 平 成 25 年 度 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目

More information

健和会中原病院事業報告書(2002年度上半期)

健和会中原病院事業報告書(2002年度上半期) 第 4 期 第 回 評 議 員 会 決 定 05 年 5 月 7 日 社 会 福 祉 法 人 ライフ 北 九 州 04 年 度 事 業 活 動 報 告 書 Ⅰ. 事 業 の 概 況. 経 営 活 動 の 結 果 経 常 増 減 差 額 は 収 益 比 0.6%の 3,030 千 円 でした 国 庫 補 助 金 等 特 積 立 金 取 崩 5,956 千 円 をおこなったので 実 質 的 には,96

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 --------------------------------------------------

目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 -------------------------------------------------- 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 全 国 老 人 クラブ 連 合 会 目 次 Ⅰ.メインテーマと 宣 言 事 項 の 実 践 -------------------------------------------- 1 Ⅱ. 全 国 的 な 取 り 組 みの 重 点 --------------------------------------------------

More information

riyouryou

riyouryou 22 福 保 高 施 第 2016 号 22 福 保 高 介 第 1546 号 平 成 23 年 3 月 11 日 各 介 護 保 険 施 設 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 通 所 サービス 事 業 所 管 理 者 指 定 ( 介 護 予 防 ) 短 期 入 所 サービス 事 業 所 管 理 者 殿 東 京 都 福 祉 保 健 局 高 齢 社 会 対 策 部 施 設 支 援 課 長 加

More information

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な

ア 調 整 テーマ 別 分 科 会 (3テーマ 程 度 各 4か 月 に1 回 程 度 ) 予 定 テーマ (ア) 鎮 守 大 橋 周 辺 地 区 (イ) 内 海 橋 周 辺 地 区 (ウ) 工 事 車 両 交 通 対 策 2 トータルマネジメント 支 援 業 務 復 興 事 業 等 の 円 滑 な 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 仕 様 書 第 1 条 適 用 範 囲 この 仕 様 書 は 平 成 27 年 度 石 巻 市 復 興 まちづくりマネジメント 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )の 履 行 に 適 用 する 本 仕 様 書 に 定 めのない 事 項 については 宮 城 県 土 木 部 作 成 の 共 通 仕 様 書 (

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 社 会 福 祉 法 人 の 適 正 な 運 営 について 社 会 福 祉 法 人 制 度 改 正 を 踏 まえて 平 成 28 年 1 月 14 日 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 調 整 課 社 会 福 祉 法 人 係 1 東 京 都 における 社 会 福 祉 法 人 の 状 況 1 所 轄 庁 別 所 轄 庁 平 成 26 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

第3節 重点的な取り組み

第3節 重点的な取り組み 第 4 節 高 齢 者 の 生 きがいづくりと 社 会 参 加 の 促 進 1 生 きがいづくり 活 動 等 への 参 加 団 塊 の 世 代 が 定 年 退 職 し さまざまな 価 値 観 を 持 った 高 齢 者 が 増 えてきました 社 会 の 中 で 高 齢 者 の 占 める 割 合 が 高 くなるにつれて 高 齢 者 が 社 会 的 弱 者 である というイメージは 徐 々に 変 わりつつあり

More information

250912資料.xdw

250912資料.xdw 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 について ~ 会 計 基 準 の 概 要 運 用 指 針 ~ 平 成 25 年 9 月 12 日 ( 木 ) 小 野 瀬 木 下 税 理 士 法 人 小 野 瀬 公 認 会 計 士 事 務 所 大 木 芳 則 本 日 の 研 修 の 目 的 1. 新 会 計 基 準 の 構 成 について 理 解 しましょう! > 基 準 本 文 > 基 準 注 解 > 運 用

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 緑 風 会 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 1 日 現 在 899-54 日 置 市 伊 集 院 町 郡 字 杉 ケ 迫 75 番 地 電 話 番 号 99-7 - 11 FAX 番 号 99-7 - http://www.taiyonosato.com/

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information