( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市"

Transcription

1 資 料 1 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 について 26 年 7 月 4 日 燕 市 Tsubame City

2 ( 素 案 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 27 年 度 ~ 31 年 度 ) 26 年 6 月 現 在 燕 市

3 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 計 画 策 定 の 趣 旨 計 画 の 位 置 づけ 計 画 の 期 間 計 画 の 策 定 体 制 (1) 策 定 体 制 にあたって (2) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 するニーズ 調 査 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 人 口 世 帯 の 動 向 (1) 人 口 の 推 移 (2) 世 帯 の 推 移 (3) 出 生 死 亡 数 の 推 移 地 域 の 産 業 就 業 構 造 の 動 向 (1) 産 業 別 就 業 者 数 の 推 移 教 育 保 育 サービス 等 の 状 況 (1) 保 育 園 幼 稚 園 の 状 況 (2) 特 別 保 育 等 の 状 況 (3) 小 学 校 中 学 校 の 状 況 (4) 地 域 における 子 育 て 支 援 サービス 利 用 状 況 (5) 放 課 後 児 童 対 策 事 業 ( 児 童 クラブ)の 状 況 (6) 児 童 館 等 児 童 福 祉 施 設 の 状 況 ニーズ 調 査 結 果 の 概 要 (1) 家 庭 での 育 児 の 状 況 について (2) 子 どもの 預 かりに 関 する 実 態 について (3) 就 労 状 況 について (4) 母 親 の 出 産 後 の 就 労 について (5) 子 育 て 支 援 サービスの 認 知 度 について (6) 子 育 て 支 援 サービスの 利 用 希 望 について (7) 子 育 て 支 援 サービスに 対 する 満 足 度 について (8) 施 策 に 関 するニーズについて (9) 保 育 サービスについて

4 5 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 評 価 (1) 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 進 捗 状 況 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 基 本 理 念 基 本 目 標 施 策 の 展 開 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 概 要 (1) 子 どものための 教 育 保 育 給 付 (2) 教 育 保 育 提 供 区 域 の 設 定 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 教 育 保 育 の 量 の 見 込 み (1) 量 の 見 込 みの 考 え 方 (2) 算 出 方 法 (3) 基 礎 データ (4) 量 の 見 込 み( 算 出 プロセス) 提 供 体 制 の 確 保 策 及 び 実 施 時 期 (1) 幼 児 期 の 教 育 保 育 (2) 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 第 5 章 主 な 施 策 目 標 具 体 的 な 推 進 施 策 の 内 容 (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために (2) 地 域 とともに 安 心 して 子 育 てするために (3) 健 康 で 豊 かな 心 に 満 ちあふれた 子 どもの 成 長 のために (4) 子 どもの 学 ぶ 力 と 生 きる 力 を 育 むために (5) 子 育 て 家 庭 の 安 心 のために 第 6 章 計 画 の 推 進 教 育 保 育 の 一 体 的 提 供 体 制 の 推 進 子 育 て 支 援 する 生 活 環 境 の 整 備 子 どもの 安 全 の 確 保 産 後 の 休 業 及 び 育 児 休 業 後 における 教 育 保 育 施 設 等 の 円 滑 な 利 用 の 確 保

5 5 職 業 生 活 と 家 庭 生 活 との 両 立 支 援 雇 用 環 境 の 整 備 県 との 連 携 計 画 の 推 進 体 制 資 料 編 計 画 策 定 の 経 過 等 (1) 燕 市 子 ども 子 育 て 会 議 条 例 (2) 審 議 経 過 (3) 委 員 名 簿

6 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 1 計 画 策 定 の 趣 旨 国 は 少 子 化 対 策 として 15 年 7 月 に 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 を 制 定 平 成 22 年 には 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 社 会 情 勢 の 変 化 を 受 け 新 たな 支 援 制 度 を 構 築 していくため 子 ども 子 育 てビジョン を 閣 議 決 定 し 幼 保 一 体 化 を 含 む 新 たな 次 世 代 育 成 支 援 のための 包 括 的 一 元 的 なシステムの 構 築 についての 検 討 を 始 め 平 成 24 年 には 認 定 こども 園 幼 稚 園 保 育 園 を 通 じた 共 通 の 新 たな 給 付 や 認 定 こ ども 園 法 の 改 善 などが 盛 り 込 まれた 子 ども 子 育 て 関 連 3 法 を 制 定 しました 新 たな 制 度 のもとでは 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 をめざすとの 考 えを 基 本 に 制 度 財 源 保 育 の 量 的 拡 充 家 庭 における 養 育 支 援 等 を 総 合 的 に 推 進 し ていくことを 目 指 しています 本 市 においても 本 格 的 な 人 口 減 少 社 会 のなか すこやか 家 族 応 援 プロジェクト - 人 口 減 少 ストップ - を 重 点 プロジェクトに 位 置 づけ 安 心 して 子 どもを 産 み 育 て られるまちづくりに 向 けた 子 育 て 教 育 環 境 の 整 備 や 多 様 な 保 育 サービス 子 育 て 家 庭 への 支 援 を 総 合 的 に 進 めてきました 本 計 画 は 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 新 たな 子 ども 子 育 て 支 援 の 制 度 のもと で 将 来 の 子 育 て 支 援 施 策 のより 一 層 の 充 実 に 向 け 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 施 策 評 価 や 必 要 な 見 直 しを 行 い 教 育 保 育 子 育 て 支 援 の 充 実 を 図 り 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 提 供 体 制 の 確 保 の 内 容 や 実 施 時 期 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 業 務 の 円 滑 な 実 施 に 関 する 内 容 を 定 め 計 画 的 に 給 付 事 業 を 実 施 することを 目 的 に 27 年 度 からの5 年 間 を 一 期 とする 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 を 策 定 します 1

7 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 2 計 画 の 位 置 づけ 1 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 計 画 本 計 画 は 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 に 基 づく 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 として 策 定 します 子 ども 子 育 て 支 援 法 ( 抄 ) ( 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ) 第 61 条 市 町 村 は 基 本 指 針 に 即 して 五 年 を 一 期 とする 教 育 保 育 及 び 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 提 供 体 制 の 確 保 その 他 この 法 律 に 基 づく 業 務 の 円 滑 な 実 施 に 関 する 計 画 ( 以 下 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 という )を 定 めるものとする 2 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 配 慮 した 計 画 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 法 的 根 拠 となる 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 は 37 年 3 月 31 日 まで 10 年 間 延 長 することとなりました これに 伴 い 同 法 第 8 条 で 定 める 市 町 村 行 動 計 画 の 法 的 根 拠 が 存 続 することとなりますが 策 定 は 任 意 となります そのため 本 市 では 可 能 な 限 り 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 内 容 を 本 計 画 に 引 き 継 ぎ 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づく 市 町 村 行 動 計 画 の 性 格 を 持 ち 合 わせるこ ととします 調 和 燕 市 総 合 計 画 燕 市 健 康 増 進 計 画 燕 市 障 がい 者 基 本 計 画 障 がい 福 祉 計 画 燕 市 地 域 福 祉 計 画 燕 市 男 女 共 同 参 画 推 進 プラン 燕 市 幼 児 保 育 幼 児 教 育 基 本 計 画 燕 市 学 校 教 育 基 本 計 画 燕 市 生 涯 学 習 推 進 計 画 調 和 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 2

8 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 計 画 の 期 間 本 計 画 は 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づくもので 27 年 度 ~ 31 年 度 の 5 年 間 を 計 画 期 間 とします 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 子 ども 子 育 て 支 援 法 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 計 画 ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 計 画 ) 関 す る ニ ー ズ 調 査 支 援 事 業 計 画 に 子 ど も 子 育 て 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 3

9 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 4 計 画 の 策 定 体 制 (1) 策 定 体 制 にあたって 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 策 定 にあたっては 公 募 市 民 学 識 経 験 者 福 祉 関 係 者 教 育 関 係 者 関 係 団 体 等 の 委 員 で 構 成 する 子 ども 子 育 て 会 議 で 審 議 を 行 いました 市 民 ( 子 ど も 保 護 者 企 業 地 域 な ど ) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 決 定 公 表 パブリックコメント 計 画 ( 案 )の 公 表 ニーズ 意 向 ニーズ 調 査 策 定 体 制 子 ども 子 育 て 会 議 学 識 経 験 者 福 祉 関 係 者 子 どもの 保 護 者 事 業 主 を 代 表 する 者 労 働 者 を 代 表 する 者 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 従 事 者 公 募 委 員 等 事 務 局 継 承 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 ) 4

10 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって (2) 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 するニーズ 調 査 市 民 の 意 向 など 市 民 ニーズを 的 確 に 反 映 した 計 画 とするため 26 年 1 月 に 就 学 前 児 童 の 保 護 者 小 学 生 の 保 護 者 を 対 象 とした 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 するニーズ 調 査 を 実 施 しました 調 査 の 概 要 調 査 年 月 26 年 1 月 調 査 年 齢 基 準 日 25 年 12 月 1 日 調 査 対 象 者 0 歳 から 就 学 前 までの 児 童 を 持 つ 保 護 者 1~3 年 生 の 小 学 生 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 年 齢 地 区 を 考 慮 し 無 作 為 に 抽 出 しました 調 査 方 法 1 就 学 前 児 童 未 就 園 児 は 郵 送 による 配 布 回 収 就 園 児 は 保 育 園 幼 稚 園 を 通 して 配 布 回 収 2 小 学 生 は 郵 送 による 配 布 回 収 回 収 結 果 区 分 配 布 数 有 効 回 答 数 回 収 率 就 学 前 児 童 1, % 小 学 生 % 5

11 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 1 人 口 世 帯 の 動 向 (1) 人 口 の 推 移 1 総 人 口 本 市 の 26 年 4 月 1 日 現 在 の 総 人 口 は 82,364 人 で 22 年 と 比 較 する と 1,105 人 の 減 少 となっています 人 口 区 分 ごとの 割 合 をみると 年 少 人 口 生 産 年 齢 人 口 が 共 に 減 少 しています 次 代 を 担 う 年 少 人 口 の 割 合 は 22 年 の 13.2%から 26 年 には 12.6% と 減 少 しています その 一 方 で 高 齢 者 人 口 の 占 める 割 合 が 増 加 しており より 少 子 高 齢 化 傾 向 にあります [ 総 人 口 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 %) 区 分 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 総 人 口 83,469 83,142 82,763 82,782 82,364 年 少 人 口 (0~14 歳 ) 11,044 (13.2%) 10,880 (13.1%) 10,625 (12.8%) 10,514 (12.7%) 10,360 (12.6%) 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 ) 51,817 (62.1%) 51,678 (62.2%) 51,228 (61.9%) 50,721 (61.3%) 49,842 (60.5%) 高 齢 者 人 口 (65 歳 以 上 ) 20,608 (24.7%) 20,584 (24.8%) 20,910 (25.3%) 21,547 (26.0%) 22,162 (26.9%) 資 料 : 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 人 ) [ 総 人 口 の 推 移 ] 100,000 80,000 60,000 40,000 20, ,469 83,142 82,763 82,782 82,364 20,608 20,584 20,910 21,547 22,162 51,817 51,678 51,228 50,721 49,842 11,044 10,880 10,625 10,514 10, 年 23 年 24 年 25 年 26 年 高 齢 者 人 口 生 産 年 齢 人 口 年 少 人 口 6

12 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 [ 男 女 別 人 口 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 %) 区 分 22 年 23 年 24 年 25 年 26 年 男 40,837 40,627 40,430 40,394 40,115 女 42,632 42,515 42,333 42,388 42,249 合 計 83,469 83,142 82,763 82,782 82,364 資 料 : 住 民 基 本 台 帳 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 人 ) 100,000 80,000 60,000 40,000 20,000 0 [ 男 女 別 人 口 の 推 移 ] 40,837 40,627 40,430 40,394 40,115 42,632 42,515 42,333 42,388 42, 年 23 年 24 年 25 年 26 年 男 女 2 児 童 人 口 児 童 人 口 (0 歳 ~17 歳 )は 22 年 から 26 年 までみると 就 学 前 児 童 小 学 生 児 童 中 学 生 以 上 の 全 てにおいて 減 少 傾 向 となっています 7

13 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (2) 世 帯 の 推 移 1 世 帯 数 及 び 世 帯 人 員 7 年 から 22 年 の 国 勢 調 査 結 果 をみると 総 人 口 が 減 少 傾 向 となって いるのに 対 し 世 帯 数 は 増 加 傾 向 となっています それに 伴 い 1 世 帯 当 たりの 人 員 は 年 々 減 少 しています [ 世 帯 数 及 び1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 世 帯 ) 区 分 7 年 12 年 17 年 22 年 総 人 口 84,051 84,297 83,269 81,876 世 帯 数 23,409 24,882 25,820 26,653 1 世 帯 当 たり 人 員 資 料 : 国 勢 調 査 ( 人 世 帯 ) 100,000 80,000 60,000 40,000 20,000 0 [ 世 帯 数 及 び1 世 帯 当 たり 人 員 の 推 移 ] , ,297 83,269 23,409 24,882 25,820 26,653 81,876 7 年 12 年 17 年 22 年 総 人 口 世 帯 数 1 世 帯 当 たり 人 員 ( 人 ) 世 帯 構 成 7 年 から 22 年 の 国 勢 調 査 結 果 をみると 世 帯 構 成 は 核 家 族 世 帯 ひとり 親 世 帯 単 独 世 帯 の 全 てにおいて 増 加 傾 向 となっています 一 方 6 歳 未 満 18 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 は 減 少 傾 向 となっています [ 世 帯 構 成 の 推 移 ] ( 単 位 : 世 帯 ) 区 分 7 年 12 年 17 年 22 年 核 家 族 世 帯 12,324 13,280 13,948 14,713 ひとり 親 世 帯 単 独 世 帯 3,105 3,792 4,393 5,079 資 料 : 国 勢 調 査 核 家 族 世 帯 夫 婦 のみの 世 帯 夫 婦 と 子 どもから 成 る 世 帯 男 親 と 子 どもから 成 る 世 帯 女 親 と 子 どもから 成 る 世 帯 単 独 世 帯 世 帯 人 員 が 一 人 の 世 帯 8

14 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 [6 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 推 移 ] ( 単 位 : 世 帯 人 ) 区 分 7 年 12 年 17 年 22 年 世 帯 数 3,819 3,727 3,353 3,047 世 帯 人 員 19,728 18,357 15,908 14,236 6 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 人 員 5,167 4,919 4,342 3,970 資 料 : 国 勢 調 査 ( 人 ) 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 [6 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 推 移 ] 3,819 3,727 3,353 3,047 19,728 18,357 15,908 5,167 14,236 4,919 4,342 3,970 7 年 12 年 17 年 22 年 ( 世 帯 ) 5,000 4,000 3,000 2,000 1,000 0 世 帯 人 員 6 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 人 員 世 帯 数 [18 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 推 移 ] ( 単 位 : 世 帯 人 ) 区 分 7 年 12 年 17 年 22 年 世 帯 数 9,717 8,996 8,423 7,864 世 帯 人 員 48,311 43,919 40,011 36, 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 人 員 17,469 15,987 14,522 13,410 資 料 : 国 勢 調 査 ( 人 ) 60,000 40,000 20, ,717 [18 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 推 移 ] 8,996 8,423 7,864 48,311 43,919 40,011 36,210 17,469 15,987 14,522 13,410 7 年 12 年 17 年 22 年 ( 世 帯 ) 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 0 世 帯 人 員 18 歳 未 満 の 子 のいる 一 般 世 帯 の 人 員 世 帯 数 一 般 世 帯 住 居 と 生 計 をともにしている 人 々の 集 まりまたは 一 戸 を 構 えて 住 んでいる 単 身 者 9

15 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (3) 出 生 死 亡 数 の 推 移 1 出 生 死 亡 数 出 生 数 は 23 年 から 25 年 を 見 ると 増 加 して 推 移 しています また 死 亡 数 も 増 加 傾 向 となっており 死 亡 数 が 出 生 数 を 上 回 っています [ 出 生 死 亡 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 ) 区 分 23 年 24 年 25 年 出 生 数 死 亡 数 資 料 : 県 統 計 ( 人 ) 1, [ 出 生 死 亡 の 推 移 ] 年 24 年 25 年 出 生 数 死 亡 数 2 母 親 の 年 齢 別 出 生 数 出 生 時 の 母 親 の 年 齢 は 25 歳 ~34 歳 が 全 体 の 60% 台 となっています また 30 歳 代 がやや 増 加 して 推 移 しています [ 母 親 の 年 齢 別 出 生 数 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 ) 区 分 23 年 24 年 25 年 総 数 ~19 歳 ~24 歳 ~29 歳 ~34 歳 ~39 歳 ~44 歳 資 料 : 県 統 計 ( 人 ) [ 母 親 の 年 齢 別 出 生 数 の 推 移 ] 23 年 24 年 25 年 15~19 歳 20~24 歳 25~29 歳 30~34 歳 35~39 歳 40~44 歳 10

16 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 3 合 計 特 殊 出 生 率 本 市 の 24 年 の 合 計 特 殊 出 生 率 は 1.53 となっており 国 県 の 1.43 を 上 回 っています また 20 年 から 5 年 間 の 推 移 について 国 県 の 数 値 と 比 較 すると 平 成 22 年 23 年 は 国 県 を 下 回 っています [ 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 ] 区 分 20 年 21 年 22 年 23 年 24 年 燕 市 新 潟 県 国 資 料 : 県 統 計 [ 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 ] 年 21 年 22 年 23 年 24 年 燕 市 新 潟 県 国 合 計 特 殊 出 生 率 15 歳 から 49 歳 までの 女 子 の 年 齢 別 出 生 率 を 合 計 したもので 1 人 の 女 子 が 仮 にその 年 次 の 年 齢 別 出 生 率 で 一 生 の 間 に 産 むとしたときの 子 どもの 数 に 相 当 するもの 11

17 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 2 地 域 の 産 業 就 業 構 造 の 動 向 (1) 産 業 別 就 業 者 数 の 推 移 7 年 から 22 年 の 国 勢 調 査 による 産 業 別 就 業 者 数 の 推 移 をみると 第 1 次 第 2 次 産 業 の 就 業 者 数 が 減 少 しているのに 対 し 第 3 次 産 業 は 17 年 まで は 増 加 し 22 年 で 減 少 しています [ 産 業 別 就 業 者 数 の 推 移 ] ( 単 位 : 人 ) 区 分 7 年 12 年 17 年 22 年 総 数 男 性 女 性 総 数 男 性 女 性 総 数 男 性 女 性 総 数 男 性 女 性 第 1 次 産 業 2,782 1,526 1,256 2,049 1, ,043 1, , 第 2 次 産 業 24,476 15,051 9,425 22,796 14,418 8,378 20,277 13,159 7,118 17,461 11,487 5,974 第 3 次 産 業 20,884 10,630 10,254 21,788 10,751 11,037 22,784 10,986 11,798 22,032 10,423 11,609 資 料 : 国 勢 調 査 12

18 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 3 教 育 保 育 サービス 等 の 状 況 (1) 保 育 園 幼 稚 園 の 状 況 22 年 から 26 年 の 保 育 園 幼 稚 園 の 入 園 児 数 全 体 をみると 若 干 増 加 し ています 13

19 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (2) 特 別 保 育 等 の 状 況 一 時 保 育 については 減 少 傾 向 となっています また 乳 児 未 満 児 数 において は 全 体 でみると 増 加 しています [ 一 時 保 育 延 べ 利 用 状 況 ] ( 単 位 : 人 ) 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 保 育 園 4 園 で 実 施 2,951 2,451 2,743 資 料 : 子 育 て 支 援 課 [ 乳 児 未 満 児 数 ] ( 単 位 : 人 ) 0 歳 児 1 歳 児 2 歳 児 計 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 公 立 保 育 園 私 立 保 育 園 計 資 料 : 子 育 て 支 援 課 [ 障 がい 児 保 育 受 入 状 況 ] ( 単 位 : 箇 所 人 ) 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 区 分 受 入 園 数 障 がい 児 数 受 入 園 数 障 がい 児 数 受 入 園 数 障 がい 児 数 受 入 園 数 障 がい 児 数 公 立 保 育 園 資 料 : 子 育 て 支 援 課 (3) 小 学 校 中 学 校 の 状 況 22 年 から 25 年 の 児 童 生 徒 数 をみると それぞれ 減 少 傾 向 となってい ます [ 小 学 校 中 学 校 の 推 移 ] ( 単 位 : 学 級 人 ) 22 年 23 年 24 年 25 年 区 分 児 童 児 童 児 童 児 童 学 級 数 学 級 数 学 級 数 学 級 数 生 徒 数 生 徒 数 生 徒 数 生 徒 数 小 学 校 185 4, , , ,245 中 学 校 72 2, , , ,192 資 料 : 学 校 教 育 課 ( 各 年 5 月 1 日 現 在 ) 14

20 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (4) 地 域 における 子 育 て 支 援 サービス 利 用 状 況 21 年 度 から 25 年 度 の 登 録 会 員 をみると それぞれ 増 加 傾 向 となってい ます また 利 用 件 数 利 用 時 間 も 増 加 しています 地 域 子 育 て 支 援 センターの 利 用 状 況 では 延 べ 利 用 者 数 は 微 増 となっていますが 延 べ 相 談 件 数 は 増 加 傾 向 となっています [ファミリー サポート センターの 状 況 ] ( 単 位 : 人 ) 区 分 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 依 頼 会 員 登 録 会 員 提 供 会 員 両 方 会 員 合 計 利 用 状 況 利 用 件 数 1,726 2,279 2,195 3,275 2,659 時 間 数 1,738 時 間 3,099 時 間 2,476 時 間 3,619 時 間 3,176 時 間 資 料 : 子 育 て 支 援 課 [ 地 域 子 育 て 支 援 センター 延 べ 利 用 者 数 ] ( 単 位 : 人 件 ) 区 分 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 延 べ 利 用 者 数 37,124 37,968 33,902 37,297 37,286 延 べ 相 談 件 数 ,001 1,989 資 料 : 子 育 て 支 援 課 ファミリー サポート センター 仕 事 と 育 児 を 両 立 するため 育 児 の 支 援 を 行 いたい 人 と 育 児 の 支 援 を 受 け たい 人 からなる 会 員 組 織 地 域 における 会 員 同 士 の 育 児 に 関 する 相 互 援 助 活 動 ( 保 育 施 設 の 保 育 開 始 時 まで や 終 了 後 に 子 どもを 預 かる 活 動 保 育 施 設 等 への 送 迎 活 動 等 )を 実 施 (5) 放 課 後 児 童 対 策 事 業 ( 児 童 クラブ)の 状 況 21 年 度 から 25 年 度 の 児 童 クラブ 数 在 籍 児 童 数 をみると 児 童 クラブ 数 は 25 年 度 で 14 箇 所 に 設 置 し 在 籍 児 童 数 は 横 ばいで 推 移 しています [ 児 童 クラブ 利 用 状 況 ] ( 単 位 : 箇 所 人 ) 区 分 児 童 クラブ 数 在 籍 児 童 数 延 べ 利 用 者 数 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 ,405 87,720 資 料 : 子 育 て 支 援 課 15

21 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (6) 児 童 館 等 児 童 福 祉 施 設 の 状 況 地 域 の 児 童 福 祉 施 設 として 児 童 館 児 童 センター 児 童 研 修 館 を 合 わせて 8 箇 所 設 置 しています 児 童 クラブ 数 は 16 箇 所 設 置 しています また 児 童 館 や 児 童 クラブが 設 置 されていない 小 学 校 区 に なかまの 会 を 5 箇 所 設 置 しています [ 施 設 数 ] ( 単 位 : 箇 所 ) 名 称 箇 所 数 児 童 館 5 児 童 センター 2 児 童 研 修 館 1 児 童 クラブ 16 ( 民 間 1) なかまの 会 5 地 域 子 育 て 支 援 センター 4 生 涯 学 習 社 会 教 育 関 連 施 設 20 社 会 体 育 関 連 施 設 33 資 料 : 子 育 て 支 援 課 ( 25 年 4 月 現 在 ) [ 児 童 館 児 童 センターの 利 用 状 況 ] ( 単 位 : 箇 所 人 ) 区 分 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 箇 所 数 利 用 人 数 195, , , , ,982 就 学 前 児 童 39,785 37,355 35,677 38,285 41,600 小 学 生 82, 74,933 57,145 69,271 72,933 中 学 生 以 上 保 護 者 72,801 67,762 56,888 69,056 74,449 1 館 1 日 平 均 利 用 者 数 資 料 : 子 育 て 支 援 課 16

22 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 4 ニーズ 調 査 結 果 の 概 要 [ 本 文 グラフ 表 示 について] 就 学 前 児 童 ( 人 ) 小 学 校 (354 人 ) カッコ 内 nは 設 問 への 回 答 者 数 を 表 しています 回 答 の 比 率 は 全 て 小 数 点 第 2 位 を 四 捨 五 入 して 算 出 しています したがって 回 答 者 比 率 の 合 計 が 100%にならない 場 合 があります (1) 家 庭 での 育 児 の 状 況 について 父 母 ともに が 就 学 前 児 童 では 54.0% 小 学 校 児 童 では 48.6%と 共 に 最 も 高 くなっています ( 設 問 ) 宛 名 のお 子 さんの 子 育 て( 教 育 を 含 む)を 主 に 行 っているのはどなたです か お 子 さんからみた 関 係 でお 答 えください 父 母 ともに (%) 主 に 母 親 主 に 父 親 主 に 祖 父 母 その 他 就 学 前 ( 人 ) 無 回 答 小 学 校 (354 人 ) 17

23 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (2) 子 どもの 預 かりに 関 する 実 態 について 就 学 前 児 童 では 緊 急 時 もしくは 用 事 の 際 には 祖 父 母 等 の 親 族 にみてもらえる が 54.9% 小 学 校 児 童 では 日 常 的 に 祖 父 母 等 の 親 族 に 預 かってもらえる が 48.0% と 最 も 高 くなっています ( 設 問 ) 宛 名 のお 子 さんをみてもらえる 親 族 知 人 はいますか ( 複 数 回 答 ) (%) 43.2 日 常 的 に 祖 父 母 等 の 親 族 にみてもらえる 48.0 緊 急 時 もしくは 用 事 の 際 には 祖 父 母 等 の 親 族 に みてもらえる 日 常 的 に 子 どもをみてもらえる 友 人 知 人 がいる 緊 急 時 もしくは 用 事 の 際 には 子 どもをみてもらえる 友 人 知 人 がいる いずれもいない 無 回 答 就 学 前 ( 人 ) 小 学 校 (354 人 ) 祖 父 母 等 の 親 族 の 身 体 的 精 神 的 な 負 担 や 時 間 的 制 約 を 心 配 することなく 安 心 して 子 どもをみてもらえる が 就 学 前 児 童 では 52.4% 小 学 校 児 童 では 61.3% と 共 に 最 も 高 くなっています 祖 父 母 等 の 親 族 にみてもらえると 答 えた 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 祖 父 母 等 の 親 族 にみてもらっている 状 況 についてお 伺 いします ( 複 数 回 答 ) (%) 祖 父 母 等 の 親 族 の 身 体 的 精 神 的 な 負 担 や 時 間 的 制 52.4 約 を 心 配 することなく 安 心 して 子 どもをみてもらえる 61.3 祖 父 母 等 の 親 族 の 身 体 的 負 担 が 大 きく 心 配 である 祖 父 母 等 の 親 族 の 時 間 的 制 約 や 精 神 的 な 負 担 が 大 きく 心 配 である 自 分 たち 親 の 立 場 として 負 担 をかけていることが 心 苦 しい 子 どもの 教 育 や 発 達 にとってふさわしい 環 境 である か 少 し 不 安 がある その 他 就 学 前 (860 人 ) 小 学 校 (313 人 ) 18

24 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (3) 就 労 状 況 について フルタイムで 就 労 している が 就 学 前 児 童 では 35.1% 小 学 校 児 童 では 48.3% と 共 に 最 も 高 くなっています ( 設 問 ) 宛 名 のお 子 さんの 母 親 の 就 労 についての 状 況 をおたずねします (%) フルタイムで 就 労 している フルタイムで 就 労 しているが 産 休 育 休 介 護 6.5 休 業 中 である パート アルバイト 等 で 就 労 している 34.5 パート アルバイト 等 で 就 労 しているが 産 休 育 休 介 護 休 業 中 である 以 前 は 就 労 していたが 現 在 は 就 労 していない これまで 就 労 したことがない 無 回 答 就 学 前 ( 人 ) 小 学 校 (354 人 ) フルタイムで 就 労 している が 就 学 前 児 童 では 84.3% 小 学 校 児 童 では 79.7% と 共 に 最 も 高 くなっています ( 設 問 )お 子 さんの 父 親 の 就 労 についての 状 況 をおたずねします フルタイムで 就 労 しているが 育 休 介 護 休 業 中 である (%) フルタイムで 就 労 している パート アルバイト 等 で 就 労 している パート アルバイト 等 で 就 労 しているが 育 休 介 護 休 業 中 である 以 前 は 就 労 していたが 現 在 は 就 労 していない これまで 就 労 したことがない 無 回 答 就 学 前 ( 人 ) 小 学 校 (354 人 ) 19

25 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 パート アルバイト 等 の 就 労 を 続 けることを 希 望 が 就 学 前 児 童 では 56.8% 小 学 校 児 童 では 52.4%と 共 に 最 も 高 くなっています パート アルバイト 等 で 就 労 している 母 親 へおたずねしました ( 設 問 ) フルタイムへの 転 換 希 望 はありますか (%) フルタイムへの 転 換 希 望 があり 実 現 できる 見 込 みが 11.2 ある 9.8 フルタイムへの 転 換 希 望 はあるが 実 現 できる 見 込 み はない パート アルバイト 等 の 就 労 を 続 けることを 希 望 パート アルバイト 等 をやめて 子 育 てや 家 事 に 専 念 し たい 就 学 前 (250 人 ) 小 学 校 (82 人 ) 就 学 前 児 童 では 1 年 より 先 一 番 下 の 子 どもが 歳 になったころに 就 労 した い が 59.1% 小 学 校 児 童 では 子 育 てや 家 事 などに 専 念 したい( 就 労 の 予 定 はな い) が 56.1%と 最 も 高 くなっています 以 前 は 就 労 していたが 現 在 は 就 労 していない これまで 就 労 したことがない ( 設 問 ) 就 労 したいという 希 望 はありますか 母 親 へおたずねしました 子 育 てや 家 事 などに 専 念 したい( 就 労 の 予 定 はない) 1 年 より 先 一 番 下 の 子 どもが 歳 になったころに 就 労 したい すぐにでも もしくは1 年 以 内 に 就 労 したい (%) 就 学 前 (172 人 ) 小 学 校 (41 人 ) 20

26 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (4) 母 親 の 出 産 後 の 就 労 について 母 親 では 取 得 した( 取 得 中 である) が 43.1% 父 親 では 取 得 していない が 87.8%と 最 も 高 くなっています 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 宛 名 のお 子 さんが 生 まれた 時 母 親 父 親 それぞれが 育 児 休 業 を 取 得 しま したか 働 いていなかった (%) 取 得 した( 取 得 中 である) 取 得 していない 無 回 答 母 親 ( 人 ) 父 親 ( 人 ) 育 児 休 業 取 得 後 職 場 に 復 帰 した が 83.5%と 最 も 高 くなっています 取 得 した( 取 得 中 である) 就 学 前 児 童 の 母 親 へおたずねしました ( 設 問 ) 育 児 休 業 取 得 後 職 場 に 復 帰 しましたか 育 児 休 業 取 得 後 職 場 に 復 帰 した 83.5 (%) 現 在 も 育 児 休 業 中 である 育 児 休 業 中 に 離 職 した 母 親 (405 人 ) 21

27 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (5) 子 育 て 支 援 サービスの 認 知 度 について 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 に 子 育 て 支 援 サービスの 認 知 度 についておたずねした ところ 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 が 90.1% と 最 も 高 くなっていま す ( 設 問 ) 下 記 のサービスを 知 っていますか ( 就 学 前 児 童 ) はい いいえ 無 回 答 (%) n ハッピーベビークラブ( 母 親 学 級 ) 保 健 センターでおこなう 育 児 相 談 会 家 庭 教 育 に 関 する 学 級 講 座 児 童 クラブ なかまの 会 ふれあい 子 育 てサロン ファミリー サポート センター 教 育 相 談 センター 教 育 相 談 室 地 域 子 育 て 支 援 センター 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 保 育 園 幼 稚 園 の 開 放 図 書 館 での 絵 本 の 読 み 聞 かせ 子 育 てに 関 する 電 話 相 談 燕 市 子 育 てつばめ~ル 燕 市 が 発 行 している 子 育 てガイド 児 童 館 等 で 発 行 するチラシ 燕 市 のホームページ

28 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (6) 子 育 て 支 援 サービスの 利 用 希 望 について 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 に 子 育 て 支 援 サービスの 今 後 の 利 用 意 向 についておた ずねしたところ 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 が 78.1% と 最 も 高 くな っています ( 設 問 ) 下 記 のサービスを 今 後 利 用 したいと 思 いますか ( 就 学 前 児 童 ) はい いいえ 無 回 答 (%) n ハッピーベビークラブ( 母 親 学 級 ) 保 健 センターでおこなう 育 児 相 談 会 家 庭 教 育 に 関 する 学 級 講 座 児 童 クラブ なかまの 会 ふれあい 子 育 てサロン ファミリー サポート センター 教 育 相 談 センター 教 育 相 談 室 地 域 子 育 て 支 援 センター 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 保 育 園 幼 稚 園 の 開 放 図 書 館 での 絵 本 の 読 み 聞 かせ 子 育 てに 関 する 電 話 相 談 燕 市 子 育 てつばめ~ル 燕 市 が 発 行 している 子 育 てガイド 児 童 館 等 で 発 行 するチラシ 燕 市 のホームページ

29 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (7) 子 育 て 支 援 サービスに 対 する 満 足 度 について 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 に 子 育 て 支 援 サービスに 対 する 満 足 度 についておたず ねしたところ 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 が 満 足 している 34.5% やや 満 足 している 24.6% と 合 わせて 59.1%と 最 も 高 くなっています ( 設 問 ) 下 記 のサービスについてどのように 感 じていますか ( 就 学 前 児 童 ) 満 足 している やや 満 足 している どちらでもない やや 不 満 である 不 満 である わからない 無 回 答 (%) n ハッピーベビークラブ( 母 親 学 級 ) 保 健 センターでおこなう 育 児 相 談 会 家 庭 教 育 に 関 する 学 級 講 座 児 童 クラブ なかまの 会 ふれあい 子 育 てサロン ファミリー サポート センター 教 育 相 談 センター 教 育 相 談 室 地 域 子 育 て 支 援 センター 児 童 館 児 童 センター こどもの 森 保 育 園 幼 稚 園 の 開 放 図 書 館 での 絵 本 の 読 み 聞 かせ 子 育 てに 関 する 電 話 相 談 燕 市 子 育 てつばめ~ル 燕 市 が 発 行 している 子 育 てガイド 児 童 館 等 で 発 行 するチラシ 燕 市 のホームページ

30 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (8) 施 策 に 関 するニーズについて 雨 の 日 や 冬 でも 遊 べる こどもの 遊 び 場 をつくってほしい が 72.3%と 最 も 高 くなっています 小 学 校 児 童 の 保 護 者 の 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 燕 市 に 対 してどのような 子 育 て 支 援 の 充 実 を 図 ってほしいと 期 待 していま すか ( 複 数 回 答 ) (%) 雨 の 日 や 冬 でも 遊 べる 子 どもの 遊 び 場 をつくってほ しい 72.3 夜 間 診 療 や 病 院 内 での 病 児 あずかりサービスなど 小 児 医 療 の 充 実 に 向 けた 体 制 の 整 備 をしてほしい 児 童 公 園 など 子 ども 連 れでも 出 かけやすく 楽 しめる 場 所 を 増 やしてほしい 安 心 して 子 どもが 医 療 機 関 にかかれる 体 制 を 整 備 し てほしい サービスの 利 用 にかかる 費 用 負 担 を 軽 減 してほしい 43.2 児 童 館 など 親 子 が 安 心 して 集 まれる 身 近 な 施 設 でイ ベントの 機 会 がほしい 残 業 時 間 の 短 縮 や 育 児 休 暇 等 の 取 得 推 進 など 企 業 に 対 して 職 場 環 境 の 改 善 を 働 きかけてほしい 児 童 館 や 児 童 センターを 増 やしてほしい 子 育 てに 困 った 時 の 相 談 や 情 報 が 得 られる 場 をつくっ てほしい 自 宅 で 情 報 収 集 ができるようホームページ 等 の 情 報 提 供 を 充 実 してほしい 児 童 の 虐 待 防 止 や 障 がい 児 施 策 の 充 実 などを 推 進 し てほしい 子 育 てについて 学 べる 機 会 を 増 やしてほしい 多 子 世 帯 が 優 先 入 居 できる 公 営 住 宅 など 住 居 面 の 配 慮 をしてほしい 子 育 てに 関 する 情 報 誌 やパンフレットを 充 実 してほし い 子 育 てつばめ~ル( 子 育 て 情 報 配 信 メールサービス) の 情 報 提 供 を 充 実 してほしい 電 話 相 談 事 業 を 充 実 してほしい その 他 1.7 無 回 答 3.7 小 学 校 (354 人 ) 25

31 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 (9) 保 育 サービスについて 1 保 育 サービスの 利 用 希 望 について 認 可 保 育 園 が 71.6%と 最 も 高 くなっています 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 現 在 利 用 している 利 用 していないにかかわらず 宛 名 のお 子 さんの 平 日 の 教 育 保 育 の 事 業 として 定 期 的 に 利 用 したいと 考 える 事 業 はどれで すか ( 複 数 回 答 ) (%) 幼 稚 園 15.3 幼 稚 園 の 預 かり 保 育 7.8 認 可 保 育 園 71.6 認 定 こども 園 19.4 小 規 模 な 保 育 施 設 ( 燕 市 にはありません) 家 庭 的 保 育 事 業 所 内 保 育 施 設 自 治 体 の 認 証 認 定 保 育 施 設 ( 燕 市 にはありません) その 他 の 認 可 外 の 保 育 施 設 ( 燕 市 にはありません) 居 宅 訪 問 型 保 育 ファミリー サポート センター その 他 無 回 答 就 学 前 ( 人 ) 26

32 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 2 病 児 病 後 児 の 対 処 方 法 について 母 親 が 休 んだ が 就 学 前 児 童 では 70% 小 学 校 児 童 では 61.9%と 共 に 最 も 高 くなっています お 子 さんが 病 気 やケガで 通 常 の 事 業 が 利 用 できなかったことがあった 方 へ おたずねしました ( 設 問 ) 宛 名 のお 子 さんが 病 気 やけがで 普 段 利 用 している 教 育 保 育 の 事 業 が 利 用 できなかった 場 合 に この1 年 間 に 行 った 対 処 方 法 は 何 ですか ( 複 数 回 答 ) ( 同 居 者 を 含 む) 親 族 知 人 に 子 どもをみてもらった 父 親 又 は 母 親 のうち 就 労 していない 方 が 子 どもをみた 病 児 病 後 児 の 保 育 を 利 用 した( 保 育 所 ( 園 )で 実 施 し ているサービスを 含 む) (%) 父 親 が 休 んだ 母 親 が 休 んだ ベビーシッターを 利 用 した ファミリー サポート センターを 利 用 した 仕 方 なく 子 どもだけで 留 守 番 をさせた その 他 就 学 前 (644 人 ) 小 学 校 (231 人 ) 27

33 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 3 放 課 後 の 過 ごし 方 について 自 宅 が 低 学 年 の 間 では 52.6% 高 学 年 の 間 では 64.1%と 共 に 最 も 高 くなっ ています 就 学 前 児 童 で 宛 名 のお 子 さんが5 歳 以 上 である 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 小 学 校 入 学 以 降 の 放 課 後 ( 平 日 の 小 学 校 終 了 後 )の 時 間 をどのような 場 所 で 過 ごさせたいと 思 いますか ( 複 数 回 答 ) (%) 自 宅 52.6 祖 父 母 宅 や 友 人 知 人 宅 習 い 事 (ピアノ 教 室 サッカークラブ 学 習 塾 など) 児 童 館 放 課 後 子 ども 教 室 放 課 後 児 童 クラブ[ 学 童 保 育 ] ファミリー サポート センター その 他 (なかまの 会 公 民 館 公 園 など) 無 回 答 低 学 年 (365 人 ) 高 学 年 (365 人 ) 週 5 日 が 低 学 年 の 間 では 67.0% 高 学 年 の 間 では 53.3%と 共 に 最 も 高 くな っています 就 学 前 児 童 で 宛 名 のお 子 さんが5 歳 以 上 である 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 放 課 後 児 童 クラブ 学 童 保 育 を 週 何 日 くらい 利 用 したいと 思 いますか 週 1 日 2.1 (%) 8.3 週 2 日 週 3 日 週 4 日 週 5 日 低 学 年 (97 人 ) 週 6 日 以 上 高 学 年 (60 人 ) 28

34 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 4 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 利 用 していない が 85.3%と 最 も 高 くなっています 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 対 象 のお 子 さんは 現 在 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 ( 子 育 て 支 援 センター 等 ) を 利 用 していますか ( 複 数 回 答 ) 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 を 利 用 している 燕 市 で 実 施 している 類 似 の 事 業 を 利 用 している (%) 利 用 していない 無 回 答 就 学 前 ( 人 ) 新 たに 利 用 したり 利 用 日 数 を 増 やしたいとは 思 わない が 64.3%と 最 も 高 く なっています 就 学 前 児 童 の 保 護 者 の 方 へおたずねしました ( 設 問 ) 今 は 利 用 していないが できれば 利 用 したい あるいは 利 用 日 数 を 増 やした いと 思 いますか 利 用 していないが 今 後 利 用 したい すでに 利 用 しているが 今 後 利 用 日 数 を 増 やしたい 新 たに 利 用 したり 利 用 日 数 を 増 やしたいとは 思 わない (%) 無 回 答 8.3 就 学 前 ( 人 ) 29

35 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 5 ファミリー サポート センター いいえ が 就 学 前 児 童 では 86.7% 小 学 校 児 童 では 85.6%と 共 に 最 も 高 くな っています ( 設 問 )ファミリー サポート センターを 利 用 していますか (%) はい いいえ 無 回 答 9.6 就 学 前 ( 人 ) 7.9 小 学 校 (354 人 ) 30

36 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状 5 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 評 価 (1) 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 進 捗 状 況 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 計 画 期 間 内 に 達 成 すべき 目 標 事 業 量 の 進 捗 状 況 は 次 のとおりとなっています また 新 たな 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 実 施 に 応 じ 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 実 績 目 標 達 成 率 を 踏 まえ 必 要 な 子 育 て 支 援 の 整 備 に 努 めます 通 常 保 育 事 業 事 業 名 24 年 度 実 績 2,465 名 27 園 26 年 度 目 標 値 2,240 名 26 園 特 定 保 育 事 業 1 箇 所 延 長 保 育 事 業 公 立 (23 園 ) 私 立 (4 園 ) 26 園 夜 間 保 育 事 業 検 討 トワイライトステイ 事 業 検 討 休 日 保 育 事 業 検 討 病 児 病 後 児 保 育 ファミリー サポート センター 会 員 で 病 後 児 保 育 の 実 施 に 向 け 研 修 会 を7 回 実 施 しました 1 箇 所 ( 病 後 児 ) 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 12 箇 所 11 箇 所 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 (センター 型 ) 実 施 施 設 3 箇 5 箇 所 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 (ひろば 型 ) 来 館 者 数 乳 幼 児 15,404 人 1 箇 所 一 時 預 かり 事 業 4 園 5 園 ショートステイ 事 業 検 討 ファミリー サポート センター 事 業 1 箇 所 1 箇 所 31

37 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 基 本 理 念 燕 市 は 子 育 て 支 援 の 取 り 組 みとして 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 施 策 を 実 施 してきました 一 方 新 制 度 で 定 められた 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 は 教 育 保 育 サービスの 利 用 量 を 定 める 事 業 計 画 で 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 についての 需 給 計 画 としています 本 計 画 の 策 定 にあたっては 子 ども 子 育 て 支 援 法 で 規 定 される 子 ども 子 育 て 支 援 給 付 や 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 整 備 にとどまらず すべての 子 ども たちが 笑 顔 で 成 長 していくために 安 心 して 子 育 てでき 育 てる 喜 びを 感 じられる よう 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 考 え 方 を 受 け 継 ぎ 次 の 理 念 を 掲 げます < 参 考 : 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 > 元 気 な 子 ども あふれる 笑 顔 大 好 きなまち つばめ 基 本 理 念 にこめた 願 い 安 心 して 子 育 てができるまち 元 気 な 子 どもと 笑 顔 であふれるまち 夢 や 希 望 に 満 ちたまちを 目 指 し 子 どもたちに 郷 土 への 愛 着 を 持 っ てほしいという 願 いが 込 められています 燕 市 総 合 計 画 の 施 策 展 開 のテーマである ひとづくり まちづくり をより 具 体 的 に 実 現 するため 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 を 継 承 して 子 育 て 教 育 環 境 の 整 備 多 様 な 保 育 サービス 子 育 て 家 庭 への 支 援 をさらに 充 実 させ 安 心 して 子 どもを 産 み 育 てられるまちづくりに 向 けて 総 合 的 に 施 策 を 推 進 します 32

38 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 2 基 本 目 標 この 計 画 は 総 合 的 な 計 画 である 燕 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 の 基 本 理 念 を 受 け 継 ぐ 計 画 であるため 基 本 目 標 から 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 と 関 連 のある 目 標 を 選 定 引 き 継 ぎ 基 本 理 念 を 踏 まえた 基 本 目 標 の 達 成 に 向 け 総 合 的 に 施 策 を 展 開 してきます (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 支 援 するとともに 仕 事 と 生 活 の 調 和 (ワーク ライフ バランス)の 実 現 に 向 けた 啓 発 に 取 り 組 み 子 育 てしながら 仕 事 や 社 会 参 加 がで きる 環 境 づくりを 推 進 していきます (2) 地 域 とともに 安 心 して 子 育 てするために 安 心 して 子 どもを 産 み 健 やかに 育 てていくために 地 域 をはじめ 社 会 全 体 で 子 育 て 支 援 のための 拠 点 づくりや 相 談 交 流 の 場 の 整 備 に 取 り 組 み 子 育 てネット ワークづくり 地 域 における 子 育 て 力 の 向 上 を 図 り 総 合 的 な 子 育 て 支 援 体 制 を 推 進 していきます (3) 健 康 で 豊 かな 心 に 満 ちあふれた 子 どもの 成 長 のために 子 どもの 健 康 は 母 親 の 妊 娠 出 産 期 から 始 まります そのために 妊 産 婦 や 乳 幼 児 等 を 対 象 に 健 康 診 査 や 育 児 相 談 医 療 に 関 する 支 援 を 実 施 します また 出 産 育 児 に 対 する 不 安 を 解 消 し 母 子 の 健 康 と 健 やかな 成 長 を 支 援 していきます (4) 子 どもの 学 ぶ 力 と 生 きる 力 を 育 むために 次 代 の 担 い 手 である 子 どもが 豊 かな 個 性 と 感 性 を 備 え かつ 調 和 のとれた 人 間 として 成 長 するため 学 校 家 庭 地 域 が 協 力 し 教 育 力 の 向 上 と 子 どもの 生 きる 力 を 育 てる 教 育 環 境 づくりに 取 り 組 みます (5) 子 育 て 家 庭 の 安 心 のために 子 どもを 被 害 から 守 るため 学 校 地 域 関 係 機 関 団 体 等 が 一 体 となった 防 止 対 策 を 推 進 するとともに 被 害 に 遭 った 子 どもへの 支 援 の 充 実 に 努 めます 33

39 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 3 施 策 の 展 開 5 つの 基 本 目 標 ごとの 具 体 的 な 施 策 内 容 は 次 のとおりです 基 本 目 標 (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために 1 保 育 サービスの 充 実 1 号 認 定 ( 認 定 こども 園 + 幼 稚 園 ) 2 号 認 定 ( 認 定 こども 園 + 保 育 園 ) 3 号 認 定 ( 認 定 こども 園 + 保 育 園 + 地 域 型 保 育 ) 延 長 ( 時 間 外 ) 保 育 事 業 一 時 預 かり 事 業 ( 幼 稚 園 在 園 児 ) 一 時 預 かり 事 業 (その 他 ) 病 児 病 後 児 保 育 事 業 実 費 徴 収 に 係 る 補 足 給 付 を 行 う 事 業 障 がい 児 保 育 病 児 病 後 児 保 育 私 立 保 育 園 広 域 入 所 保 育 事 業 私 立 保 育 園 における 延 長 保 育 促 進 事 業 2 児 童 の 健 全 育 成 の 推 進 放 課 後 児 童 クラブ 児 童 館 運 営 事 業 なかまの 会 運 営 事 業 3 多 様 な 働 き 方 の 実 現 及 び 男 性 を 含 めた 働 き 方 の 見 直 し 多 様 な 働 き 方 の 実 現 見 直 しへの 啓 発 4 仕 事 と 子 育 ての 両 立 の 推 進 21 世 紀 職 業 財 団 事 業 の 活 用 支 援 網 かけの 部 分 は 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 記 載 事 項 ( 必 須 事 項 ) 34

40 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 基 本 目 標 (2) 地 域 とともに 安 心 して 子 育 てするために 1 地 域 における 子 育 て 支 援 サービスの 充 実 子 育 て 短 期 支 援 事 業 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 ファミリー サポート センタ 事 業 利 用 者 支 援 事 業 家 庭 児 童 相 談 室 2 子 育 て 支 援 のネットワークづくりの 推 進 子 育 てガイドの 発 行 燕 市 ホームページの 活 用 子 育 てサークルの 育 成 3 児 童 館 を 拠 点 とし 児 童 と 地 域 との 交 流 の 推 進 児 童 館 児 童 センター 児 童 研 修 館 での 各 種 事 業 基 本 目 標 (3) 健 康 で 豊 かな 心 に 満 ちあふれた 子 どもの 成 長 のために 1 親 子 の 健 康 づくりの 支 援 乳 幼 児 家 庭 全 戸 訪 問 事 業 妊 婦 一 般 健 康 診 査 事 業 母 子 手 帳 の 交 付 妊 婦 健 康 診 査 乳 児 健 康 診 査 1 歳 6 ヶ 月 児 健 康 診 査 3 歳 児 健 康 診 査 予 防 接 種 育 児 相 談 会 養 育 相 談 会 養 育 教 室 親 子 のびすく 教 室 2 小 児 医 療 の 充 実 乳 児 子 ども 医 療 費 助 成 事 業 35

41 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 基 本 目 標 (4) 子 どもの 学 ぶ 力 と 生 きる 力 を 育 むために 1 子 どもの 生 きる 力 の 育 成 に 向 けた 学 校 の 教 育 環 境 等 の 整 備 別 室 登 校 児 童 生 徒 学 習 支 援 特 別 支 援 教 育 の 実 施 適 応 指 導 教 室 子 どもたちの 豊 かな 心 を 育 む 推 進 事 業 2 幼 児 教 育 の 充 実 幼 児 教 育 3 家 庭 や 地 域 の 教 育 力 の 向 上 家 庭 教 育 への 支 援 の 充 実 4 障 がい 児 施 策 の 充 実 日 中 一 時 支 援 事 業 補 装 具 支 給 日 常 生 活 用 具 支 給 等 事 業 特 別 児 童 扶 養 手 当 障 がい 児 福 祉 手 当 5 就 学 援 助 奨 学 金 に 関 する 取 り 組 み 就 学 援 助 6 ひとり 親 家 庭 等 の 自 立 支 援 の 推 進 ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 事 業 児 童 扶 養 手 当 給 付 事 業 母 子 家 庭 自 立 支 援 教 育 訓 練 費 給 付 事 業 補 助 金 母 子 家 庭 高 等 職 業 訓 練 促 進 費 補 助 金 36

42 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 基 本 目 標 (5) 子 育 て 家 庭 の 安 心 のために 1 児 童 虐 待 防 止 対 策 の 充 実 等 養 育 訪 問 事 業 その 他 要 支 援 児 童 要 保 護 児 童 等 の 支 援 に 資 する 事 業 多 様 な 主 体 が 本 制 度 に 参 入 することを 促 進 するための 事 業 燕 市 養 育 支 援 訪 問 事 業 37

43 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 4 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 概 要 (1) 子 どものための 教 育 保 育 給 付 幼 児 期 の 学 校 教 育 と 保 育 の 必 要 性 のある 子 どもへの 保 育 について 幼 稚 園 保 育 園 認 定 こども 園 小 規 模 保 育 等 の 施 設 等 を 利 用 した 場 合 に 給 付 対 象 となります 給 付 費 が 確 実 に 子 育 て 支 援 に 使 われるようにするため 保 護 者 への 直 接 的 な 給 付 で はなく 各 施 設 等 が 代 理 で 給 付 を 受 け 保 護 者 は 施 設 等 からサービスを 受 ける 仕 組 み ( 法 定 代 理 受 領 )となります 給 付 は 施 設 型 給 付 と 地 域 型 保 育 給 付 に 分 かれます 子 ども 子 育 て 支 援 法 で 規 定 する 給 付 と 事 業 給 付 費 子 ども 子 育 て 支 援 給 付 交 付 金 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 教 育 保 育 給 付 現 金 給 付 施 設 型 給 付 認 定 こども 園 幼 稚 園 保 育 園 地 域 型 保 育 給 付 小 規 模 保 育 ( 定 員 6 人 以 上 19 人 以 下 ) 家 庭 的 保 育 ( 定 員 5 人 以 下 ) 居 宅 訪 問 型 保 育 事 業 所 内 保 育 児 童 手 当 利 用 者 支 援 新 規 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 妊 婦 健 診 乳 児 家 庭 全 戸 訪 問 事 業 養 育 支 援 訪 問 事 業 等 子 育 て 短 期 支 援 事 業 ファミリー サポート センター 事 業 一 時 預 かり 時 間 外 保 育 事 業 病 児 病 後 児 保 育 事 業 放 課 後 児 童 クラブ 実 費 徴 収 に 係 る 補 足 給 付 を 行 う 事 業 新 規 本 制 度 に 参 入 することを 促 進 するための 事 業 新 規 38

44 第 3 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 (2) 教 育 保 育 提 供 区 域 の 設 定 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 2 項 に 基 づき 市 は 地 理 的 条 件 や 人 口 交 通 事 情 その 他 の 社 会 的 条 件 及 び 教 育 保 育 施 設 の 整 備 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 保 護 者 や 子 どもが 居 宅 より 容 易 に 移 動 することが 可 能 な 区 域 を 教 育 保 育 提 供 区 域 と して 定 めることとなっていますが 現 在 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 教 育 保 育 を 提 供 するための 施 設 の 整 備 状 況 その 他 の 条 件 を 総 合 的 に 勘 案 し 本 市 の 提 供 区 域 は 全 区 域 を1 区 域 として 設 定 します 教 育 保 育 提 供 区 域 ごとに 見 込 み 量 を 算 出 する 事 業 教 育 保 育 支 援 事 業 対 象 事 業 対 象 児 童 年 齢 1 <1 号 認 定 > 教 育 標 準 時 間 認 定 ( 認 定 こども 園 及 び 幼 稚 園 ) 2 <2 号 認 定 > 保 育 認 定 2( 認 定 こども 園 及 び 保 育 園 ) 3 <3 号 認 定 > 保 育 認 定 3( 認 定 こども 園 及 び 保 育 園 + 地 域 型 保 育 ) 3~5 歳 3~5 歳 0 歳 1 2 歳 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 対 象 事 業 対 象 児 童 年 齢 1 時 間 外 保 育 事 業 0~5 歳 2 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 1~6 年 生 3 子 育 て 短 期 支 援 事 業 (ショートステイ トワイライト 別 ) 0~18 歳 4 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 0~2 歳 5 一 時 預 かり 事 業 ( 幼 稚 園 における 在 園 児 を 対 象 とした 一 時 預 かり) 3~5 歳 一 時 預 かり 事 業 (その 他 ) 0~5 歳 6 病 児 病 後 児 保 育 事 業 生 後 6ヵ 月 ~5 歳 1~3 年 生 7 子 育 て 援 助 活 動 支 援 事 業 (ファミリー サポート センター 事 業 ) 0~5 歳 1~6 年 生 8 利 用 者 支 援 事 業 0~5 歳 1~6 年 生 39

45 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 1 教 育 保 育 の 量 の 見 込 み (1) 量 の 見 込 みの 考 え 方 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 2 項 の 規 定 により 燕 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 において 教 育 保 育 提 供 区 域 を 設 定 し 各 年 度 における 区 域 ごとの 教 育 保 育 事 業 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 必 要 事 業 量 (= 量 の 見 込 み)を 算 出 提 供 体 制 の 確 保 の 内 容 及 びその 実 施 時 期 を 定 めなければならないとされてい ます そのため 国 から 示 されている 算 出 の 手 引 きに 基 づき 事 業 ごとの 量 の 見 込 み を 算 出 し 計 画 においてその 量 を 踏 まえた 確 保 内 容 と 確 保 時 期 を 明 らかにするも のです 1 教 育 保 育 事 業 の 量 の 見 込 み 教 育 保 育 提 供 区 域 ごとに 計 画 期 間 中 の 各 年 度 の 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 量 の 見 込 み( 必 要 利 用 定 員 総 数 ) を 定 めます 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 は 認 定 の 区 分 年 齢 教 育 保 育 施 設 事 業 で 区 分 します 対 象 年 齢 保 護 者 の 就 労 状 況 保 育 の 必 要 性 教 育 保 育 の 希 望 利 用 できる 平 日 日 中 の 教 育 保 育 事 業 1 号 認 定 ( 教 育 標 準 時 間 認 定 ) 3~5 歳 児 専 業 主 婦 ( 夫 ) 短 時 間 勤 務 保 育 の 必 要 性 なし 教 育 幼 稚 園 認 定 こども 園 2 号 認 定 ( 保 育 認 定 ) 3 号 認 定 ( 保 育 認 定 ) 3~5 歳 児 0 歳 児 1~2 歳 児 共 働 き 保 育 の 必 要 性 あり 保 育 保 育 園 認 定 こども 園 保 育 園 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 40

46 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 確 保 の 内 容 について( 利 用 定 員 の 設 定 ) 各 教 育 保 育 事 業 者 は 市 長 による 確 認 に 当 たり 認 定 区 分 年 齢 区 分 ごとに 受 入 可 能 な 人 数 を 利 用 定 員 として 定 めなければならないこととされており 施 設 事 業 類 型 ごとに 利 用 定 員 を 設 定 できる 区 分 が 異 なります 施 設 事 業 類 型 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 満 3 歳 以 上 満 3 歳 未 満 11 号 認 定 22 号 認 定 33 号 認 定 ( 1) 教 育 保 育 施 設 幼 稚 園 型 認 定 こども 園 ( 1) 保 育 園 型 認 定 こども 園 地 方 裁 量 型 認 定 こども 園 保 育 園 ( 3) ( 2) 幼 稚 園 ( 3) 地 域 型 保 育 小 規 模 保 育 家 庭 的 保 育 ( 3) 居 宅 訪 問 型 保 育 事 業 所 内 保 育 ( 地 域 枠 ) 1= 定 員 を 設 定 しないことも 可 能 2=23いずれかのみの 設 定 も 可 能 3= 特 例 給 付 による 利 用 形 態 あり 41

47 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 2 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 量 の 見 込 み 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 各 々について 計 画 期 間 中 の 年 度 ごとの 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 量 の 見 込 み を 定 めます 量 の 見 込 みを 定 める 必 要 がある 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 対 象 年 齢 該 当 する 燕 市 事 業 等 時 間 外 保 育 事 業 0~5 歳 児 延 長 保 育 私 立 保 育 園 における 延 長 保 育 促 進 事 業 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 1~6 年 生 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 クラブ) 子 育 て 短 期 支 援 事 業 0~18 歳 (ショートステイ) 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 0~2 歳 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 (センター 型 ) 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 (ひろば 型 ) 一 時 預 かり 事 業 3~5 歳 ( 幼 稚 園 における 在 園 児 を 対 象 とした 一 時 預 かり) 一 時 預 かり 事 業 0~5 歳 一 時 保 育 (その 他 ) 病 児 病 後 児 保 育 事 業 生 後 6ヵ 月 病 児 病 後 児 保 育 ~5 歳 1~3 年 生 子 育 て 援 助 活 動 支 援 事 業 (ファミリー サポート セン ター 事 業 ) 0~5 歳 1~6 年 生 ファミリー サポート センター 事 業 42

48 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 (2) 算 出 方 法 1 基 本 の 計 算 式 量 の 見 込 みについては 各 教 育 保 育 事 業 ごとに 以 下 の 計 算 式 を 基 本 として 必 要 事 業 量 の 算 出 を 行 います なお 算 出 プロセスは 国 から 示 された 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 における 量 の 見 込 み の 算 出 等 のための 手 引 き による 方 法 を 基 本 としていま すが 地 方 版 子 ども 子 育 て 会 議 等 における 議 論 を 踏 まえて より 効 果 的 効 率 的 な 方 法 により 算 出 することを 妨 げるものではない とされています 推 計 就 学 前 児 童 数 27 年 度 ~31 年 度 における 年 齢 区 分 別 の 就 学 前 児 童 数 を 国 勢 調 査 人 口 から 推 計 潜 在 家 庭 類 型 割 合 父 母 の 就 労 状 況 や 教 育 保 育 の 利 用 意 向 に より タイプA~Fまでの 潜 在 家 庭 類 型 に 分 類 利 用 意 向 率 潜 在 家 庭 類 型 ごとに 教 育 保 育 事 業 の 利 用 意 向 率 を 算 出 量 の 見 込 み 上 記 を 掛 け 合 わせて 量 の 見 込 みを 算 出 43

49 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 (3) 基 礎 データ 1 推 計 就 学 前 児 童 数 ( 使 用 データ) 国 勢 調 査 人 口 ( 7 年 12 年 17 年 22 年 )を 用 い 人 口 推 計 を 行 いまし た ( 推 計 方 法 ) 人 口 推 計 の 手 法 としては 以 下 に 示 す コーホート 変 化 率 法 を 採 用 しました その 推 計 結 果 を 人 口 問 題 研 究 所 の 推 計 人 口 と 比 較 し 補 正 を 実 施 しました コーホート 同 じ 年 (または 同 じ 期 間 )に 生 まれた 人 々の 集 団 コーホート 変 化 率 法 各 コーホートについて 過 去 における 実 績 人 口 の 動 勢 から 変 化 率 を 求 め それに 基 づき 将 来 人 口 を 推 計 する 方 法 比 較 的 近 い 将 来 の 人 口 で 変 化 率 の 算 出 基 礎 となる 過 去 に 特 殊 な 人 口 変 動 がなく ま た 推 計 対 象 となる 近 い 将 来 にも 特 殊 な 人 口 変 動 が 予 想 されない 場 合 に 有 効 である ( 推 計 結 果 ) 年 齢 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 0 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 歳 年 度 は 4 月 1 日 現 在 実 績 44

50 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 2 潜 在 家 庭 類 型 割 合 ( 家 庭 類 型 の 定 義 ) 父 母 の 有 無 父 母 の 現 在 の 就 労 状 況 と 将 来 の 就 労 意 向 教 育 保 育 事 業 の 利 用 状 況 を 踏 まえ 以 下 のとおりタイプAからFの8つの 家 庭 類 型 に 分 類 を 行 います なお 量 の 見 込 みの 算 出 に 当 たっては 現 在 の 就 労 状 況 ではなく 将 来 の 就 労 意 向 を 踏 まえた 潜 在 家 庭 類 型 を 基 本 として 行 うこととされています 例 現 在 父 親 がフルタイムで 就 労 中 で 母 親 が 専 業 主 婦 である 家 庭 は 下 表 のタ イプDに 分 類 されますが 母 親 に 1 年 以 内 のフルタイムでの 就 労 意 向 がある 場 合 の 潜 在 家 庭 類 型 は フルタイム フルタイムのタイプBに 分 類 します 家 庭 類 型 の 分 類 タイプ 父 母 の 有 無 と 就 労 状 況 タイプA ひとり 親 家 庭 タイプB フルタイム フルタイム タイプC フルタイム パートタイム タイプD 専 業 主 婦 ( 夫 ) タイプE パートタイム パートタイム タイプF 無 業 無 業 クロス 集 計 によるタイプ 設 定 母 親 フルタイム 就 労 ハ ートタイム 就 労 ( 育 休 介 護 休 業 中 含 む) 父 親 ( 育 休 介 護 休 業 中 含 む) 120 時 間 以 上 120 時 間 未 満 64 時 間 以 上 64 時 間 未 満 就 労 していない フルタイム 就 労 ( 育 休 介 護 休 業 中 含 む) タイプB タイプC タイプC 120 時 間 以 上 タイプC タイプE ハ ートタイム 就 労 ( 育 休 介 護 休 業 中 含 む) 120 時 間 未 満 64 時 間 以 上 タイプC 保 育 認 定 あり タイプE タイプD 64 時 間 未 満 就 労 していない タイプD タイプF 45

51 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 タイプCとC タイプEとE の 区 分 方 法 父 母 の 就 労 状 況 の 組 み 合 わせにおいて フルタイム フルタイムのタイプBを 除 き フルタイム パートタイム( 月 64 時 間 以 上 就 労 )またはパートタイム( 月 64 時 間 以 上 就 労 ) パートタイム( 月 64 時 間 以 上 就 労 )している 場 合 は 保 育 認 定 ありのタイプCまたはEに 分 類 されますが 教 育 保 育 事 業 の 利 用 状 況 と 意 向 の 回 答 が 保 育 を 選 択 しない( 教 育 の 意 向 が 強 い) 家 庭 は タイプC またはE に 分 類 します 年 齢 3~5 歳 児 0~2 歳 児 タイプC タイプE の 分 類 教 育 保 育 について 現 在 の 利 用 状 況 幼 稚 園 を 選 択 今 後 の 利 用 希 望 認 定 こども 園 または 認 可 保 育 園 を 選 択 していない 教 育 保 育 について 現 在 の 利 用 状 況 認 可 保 育 園 認 可 外 保 育 施 設 事 業 所 内 保 育 施 設 居 宅 訪 問 型 保 育 (ベビーシッター) の いずれも 選 択 していない 今 後 の 利 用 希 望 認 可 保 育 園 認 可 外 保 育 施 設 事 業 所 内 保 育 施 設 居 宅 訪 問 型 保 育 (ベビーシッター) の いずれも 選 択 していない 46

52 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 (4) 量 の 見 込 み( 算 出 プロセス) 国 が 配 布 した 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 における 量 の 見 込 み の 算 出 等 のための 手 引 き を 基 本 に 次 の 流 れ(プロセス)で 算 出 します 各 年 齢 別 潜 在 家 庭 類 型 割 合 の 算 出 人 口 推 計 ( 27 年 ~31 年 ) 各 年 齢 別 潜 在 家 庭 類 型 児 童 数 の 算 出 利 用 意 向 率 教 育 保 育 施 設 事 業 の 利 用 者 数 利 用 日 数 にて 算 出 ( 事 業 によっては 利 用 者 又 は 利 用 意 向 者 の 就 労 日 数 にて 算 出 する 場 合 あり ) 教 育 保 育 の 需 要 量 の 見 込 みの 算 出 整 備 量 確 保 策 の 検 討 1 号 認 定 ( 認 定 こども 園 及 び 幼 稚 園 ) 2 号 認 定 ( 認 定 こども 園 及 び 保 育 園 ) 3 号 認 定 ( 認 定 こども 園 及 び 保 育 園 + 地 域 型 保 育 事 業 ) 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 需 要 量 の 見 込 みの 算 出 時 間 外 保 育 事 業 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 子 育 て 短 期 支 援 事 業 (ショートステイ) 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 一 時 預 かり 事 業 ( 在 園 児 その 他 ) 子 育 て 短 期 支 援 事 業 (トワイライト) 子 育 て 援 助 活 動 支 援 事 業 (ファミリー サポート センター) 病 児 病 後 児 保 育 事 業 潜 在 家 庭 累 計 とは 両 親 の 就 労 状 況 により 分 類 したもので 潜 在 とは 現 在 の 家 庭 累 計 に 就 労 意 向 就 労 形 態 の 変 更 意 向 を 加 味 したものです 47

53 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 2 提 供 体 制 の 確 保 策 及 び 実 施 時 期 (1) 幼 児 期 の 教 育 保 育 本 市 は 計 画 期 間 における 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 量 の 見 込 み( 必 要 利 用 定 員 総 数 ) を 定 め 設 定 した 量 の 見 込 み に 対 応 するよう 教 育 保 育 施 設 による 確 保 の 内 容 及 び 実 施 時 期 ( 確 保 方 策 )を 設 定 します 本 市 に 居 住 する 子 どもについて 現 在 の 認 定 こども 園 幼 稚 園 認 可 外 保 育 施 設 等 の 利 用 状 況 に 利 用 希 望 踏 まえて 以 下 の 区 分 で 設 定 します 保 育 の 必 要 性 の 認 定 区 分 年 齢 区 分 3~5 歳 幼 児 期 の 学 校 教 育 (19 条 1 項 1 号 に 該 当 : 教 育 標 準 時 間 認 定 ) 3~5 歳 保 育 の 必 要 性 あり(19 条 1 項 2 号 に 該 当 : 満 3 歳 以 上 保 育 認 定 ) 0~2 歳 保 育 の 必 要 性 あり(19 条 1 項 3 号 に 該 当 : 満 3 歳 未 満 保 育 認 定 ) 3 号 認 定 (0 歳 家 庭 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 144 ( 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 3 号 認 定 (1 2 歳 家 庭 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 648 ( 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 48

54 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 2 号 認 定 : 認 定 こども 園 及 び 保 育 園 (3~5 歳 家 庭 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 1,726 ( 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 1 号 認 定 (3~5 歳 家 庭 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 280 ( 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 49

55 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 (2) 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 1 利 用 者 支 援 に 関 する 事 業 ( 利 用 者 支 援 ) 利 用 者 支 援 に 関 する 事 業 は 子 ども 子 育 て 支 援 に 係 る 情 報 提 供 利 用 希 望 に 基 づく 相 談 について 子 どもまたは 子 どもの 保 護 者 が 身 近 な 場 所 で 必 要 な 時 に 支 援 が 受 けられる 事 業 を 行 います 利 用 希 望 等 を 勘 案 して 目 標 の 事 業 量 を 設 定 して いきます ( 単 位 : 件 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 1,989 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 2 時 間 外 保 育 事 業 保 育 園 の 保 育 時 間 は 児 童 福 祉 施 設 最 低 基 準 上 は8 時 間 が 原 則 ですが 保 護 者 の 労 働 時 間 やその 他 の 状 況 を 考 慮 して 保 育 時 間 を 定 められることになっていま す 小 学 校 就 学 前 の 子 どもの 保 育 に 係 る 希 望 時 間 帯 を 勘 案 して 適 切 と 考 えられ る 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 人 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 1,372 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 50

56 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 3 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 放 課 後 児 童 クラブ) 小 学 校 就 学 前 の 子 どもに 係 る 保 育 との 連 続 性 を 重 視 して 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 に 係 る 利 用 希 望 を 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます 1~6 年 生 ( 単 位 : 人 日 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 441 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 4 子 ども 短 期 支 援 事 業 子 育 て 短 期 支 援 事 業 は 保 護 者 の 疾 病 や 仕 事 等 により 家 庭 において 子 どもを 養 育 していくことが 一 時 的 に 困 難 な 場 合 に 利 用 できる 事 業 です ニーズ 調 査 によ る 希 望 量 を 勘 案 し また 他 の 子 育 て 支 援 事 業 等 による 対 応 を 考 慮 し 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 人 日 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 - ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 51

57 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 5 乳 児 家 庭 全 戸 訪 問 事 業 乳 児 家 庭 全 戸 訪 問 事 業 は 生 後 4か 月 までの 乳 児 のいるすべての 家 庭 を 訪 問 し 育 児 等 に 関 する 様 々な 不 安 や 悩 みを 聞 き 相 談 に 応 じるなど 子 育 て 支 援 に 関 す る 情 報 提 供 等 を 行 います 出 生 数 等 を 勘 案 し 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していき ます ( 単 位 : 件 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 574 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 6 養 育 支 援 訪 問 事 業 養 育 支 援 訪 問 事 業 は 養 育 支 援 が 特 に 必 要 な 家 庭 を 訪 問 して 保 護 者 の 育 児 家 事 等 の 養 育 能 力 を 向 上 させるための 支 援 ( 相 談 支 援 育 児 家 事 援 助 など)を 行 う 事 業 です 要 支 援 児 童 および 特 定 妊 婦 要 保 護 児 童 の 数 等 を 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 件 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 54 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 52

58 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 7 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 地 域 子 育 て 支 援 拠 点 事 業 は 公 共 施 設 や 保 育 園 等 の 地 域 の 身 近 な 場 所 で 子 育 て 中 の 親 子 の 交 流 育 児 相 談 等 の 基 本 事 業 を 実 施 するものです 利 用 希 望 数 等 を 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 人 回 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 3,107 ( 延 べ 人 数 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 8 一 時 預 かり 事 業 一 時 預 かり 事 業 は 家 庭 において 保 育 を 受 けることが 一 時 的 に 困 難 となった 乳 児 または 幼 児 について 主 として 昼 間 において 保 育 園 その 他 の 場 所 で 一 時 的 に 預 かる 事 業 です 利 用 希 望 把 握 調 査 による 利 用 希 望 量 を 勘 案 し またその 他 の 子 育 て 援 助 活 動 支 援 事 業 等 による 対 応 を 考 慮 し 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していき ます 幼 稚 園 における 在 園 児 を 対 象 とした 一 時 預 かり(3~5 歳 児 ) (1 号 認 定 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 5,279 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 53

59 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 その 他 (0~5 歳 児 ) ( 単 位 : 人 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 2,944 ( 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 9 病 児 病 後 児 保 育 事 業 病 児 病 後 児 保 育 事 業 は 地 域 の 児 童 が 発 熱 等 で 急 に 病 気 になった 場 合 病 院 保 育 園 等 に 付 設 された 専 用 スペース 等 において 看 護 師 等 が 一 時 的 に 保 育 する 事 業 および 保 育 中 に 体 調 不 良 となった 児 童 を 保 育 園 の 医 務 室 等 で 看 護 師 等 が 対 応 等 を 行 う 事 業 です 利 用 希 望 把 握 調 査 による 利 用 希 望 量 を 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 人 日 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 - ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 54

60 第 4 章 子 育 て 支 援 事 業 の 実 施 計 画 10 子 育 て 援 助 活 動 支 援 事 業 (ファミリー サポート センター 事 業 ) 児 童 の 預 かり 等 の 援 助 を 希 望 する 者 ( 依 頼 会 員 )と 援 助 を 行 うことを 希 望 す る 者 ( 提 供 会 員 )との 相 互 援 助 活 動 に 関 する 連 絡 調 整 を 実 施 する 事 業 です 子 どもを 一 時 的 に 第 三 者 に 預 けた 日 数 の 実 績 に 基 づき 一 時 預 かり 事 業 等 の 他 の 事 業 による 対 応 の 可 能 性 も 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます 0~5 歳 1~6 年 生 ( 単 位 : 件 ) 区 分 ニーズ 量 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 25 年 度 2,659 ( 延 べ 件 数 実 績 ) 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 提 供 量 合 計 11 妊 婦 に 対 して 健 康 診 査 を 実 施 する 事 業 ( 妊 婦 健 診 ) 妊 婦 に 対 して 健 康 診 査 を 実 施 する 事 業 です 出 生 の 届 出 や 母 子 手 帳 の 発 行 件 数 等 を 勘 案 して 適 切 な 目 標 事 業 量 を 設 定 していきます ( 単 位 : 件 ) 区 分 25 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 30 年 度 31 年 度 ニーズ 量 986 ( 実 績 ) 事 業 箇 所 ( 確 保 方 策 ) 提 供 量 合 計 55

61 第 5 章 主 な 施 策 目 標 第 5 章 主 な 施 策 目 標 1 具 体 的 推 進 施 策 の 内 容 (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために 1 保 育 サービスの 充 実 女 性 の 就 業 形 態 の 多 様 化 など 子 育 てと 就 労 との 両 立 を 支 える 保 育 サービス の 充 実 が 求 められています そのため 多 様 な 保 育 需 要 に 対 応 するとともに 利 用 者 の 生 活 実 態 に 合 った 支 援 体 制 づくりに 努 めます また 障 がい 児 保 育 の 充 実 を 図 ります 事 業 名 障 がい 児 保 育 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 障 がいのある 子 どもについて 保 育 園 での 集 団 保 育 が 可 能 な 限 り 受 け 入 れ 障 がいの 事 業 内 容 程 度 によって 介 助 が 必 要 な 子 どもについては 保 育 士 を 加 配 するなど 健 常 児 と 一 緒 に 保 育 をします 主 な 対 象 保 育 に 欠 ける 障 がいのある 乳 幼 児 とその 保 護 者 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 56

62 第 5 章 主 な 施 策 目 標 (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために 1 保 育 サービスの 充 実 事 業 名 病 児 病 後 児 保 育 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 未 実 施 の 事 業 である 病 児 病 後 児 保 育 については 26 年 度 までに 実 施 すること を 目 標 に 事 務 局 関 係 職 員 による 県 内 での 先 進 事 例 の 視 察 を 行 いました 事 業 内 容 また 当 該 事 業 は 園 児 が 病 中 又 は 病 気 の 回 復 期 にあって 集 団 保 育 が 困 難 な 期 間 におい て 保 育 所 医 療 機 関 等 に 付 設 された 専 用 スペースで 保 育 及 び 看 護 ケアを 実 施 すること により 保 護 者 の 就 労 支 援 を 図 ることを 目 的 とします 主 な 対 象 保 育 園 に 入 園 している 病 児 病 後 児 とその 保 護 者 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 事 業 名 私 立 保 育 園 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 事 業 内 容 4つの 保 育 園 を 運 営 している3つの 社 会 福 祉 法 人 と 連 携 し 私 立 保 育 園 の 民 間 活 力 を 活 用 し 特 別 保 育 等 の 保 育 サービスの 充 実 を 図 ります 主 な 対 象 保 育 に 欠 ける 小 学 校 入 学 前 までの 乳 幼 児 とその 保 護 者 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 57

63 第 5 章 主 な 施 策 目 標 (1) 育 てることと 働 くことの 両 立 支 援 のために 1 保 育 サービスの 充 実 事 業 名 広 域 入 所 保 育 事 業 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 事 業 内 容 家 庭 の 事 情 保 護 者 の 勤 務 形 態 や 勤 務 先 住 所 里 帰 り 出 産 等 により 市 内 の 保 育 園 で の 保 育 が 困 難 な 乳 幼 児 のために 他 の 市 町 村 の 保 育 園 に 保 育 を 委 託 します 主 な 対 象 市 外 の 保 育 園 を 希 望 し 保 育 に 欠 ける 小 学 校 入 学 前 までの 乳 幼 児 とその 保 護 者 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 事 業 名 私 立 保 育 園 における 延 長 保 育 促 進 事 業 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 保 護 者 の 就 労 形 態 の 多 様 化 長 時 間 の 勤 務 等 に 伴 って 保 育 時 間 の 延 長 に 対 する 保 護 事 業 内 容 者 ニーズが 高 まっており 午 前 7 時 15 分 から 午 後 6 時 45 分 までの 11 時 間 30 分 の 延 長 保 育 を 実 施 し 子 育 てと 仕 事 の 両 立 支 援 を 図 ります 主 な 対 象 通 常 の 保 育 時 間 で 対 応 できない 私 立 保 育 園 に 入 園 している 乳 幼 児 とその 保 護 者 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 58

64 第 5 章 主 な 施 策 目 標 2 児 童 の 健 全 育 成 の 推 進 児 童 の 健 全 育 成 を 図 るため 地 域 の 特 性 や 児 童 館 事 業 の 特 色 などを 活 かした 事 業 プログラムや 交 流 活 動 の 充 実 を 図 ります 事 業 名 児 童 館 運 営 事 業 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 燕 市 内 5 箇 所 に 児 童 館 を 設 置 し 児 童 を 対 象 に 各 種 教 室 や 体 験 活 動 を 企 画 実 施 し 放 事 業 内 容 課 後 児 童 健 全 育 成 の 拠 点 として 機 能 しています 上 記 のうち 4 館 は 児 童 クラブを 併 設 し 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 を 実 施 しています 主 な 対 象 乳 幼 児 とその 保 護 者 等 小 学 生 中 学 生 高 校 生 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 事 業 名 なかまの 会 運 営 事 業 担 当 課 : 子 育 て 支 援 課 市 内 6 箇 所 の 小 学 校 区 に なかまの 会 を 設 置 し 小 学 校 や 公 共 の 施 設 を 有 効 活 用 し 事 業 内 容 ながら さまざまな 遊 びの 中 から 創 造 性 や 自 主 性 社 会 性 などを 身 につける 活 動 を 行 い 年 間 を 通 じた 放 課 後 の 子 どもの 居 場 所 づくりを 目 的 に 事 業 を 実 施 しています 主 な 対 象 小 学 生 現 状 評 価 等 今 後 の 方 向 性 25 年 度 実 績 31 年 度 目 標 実 績 目 標 59

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた 資 料 5 加 古 川 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 素 案 ) 加 古 川 市 目 次 1. 我 が 国 の 少 子 化 の 状 況 1 2. 本 市 の 人 口 等 の 状 況 1 3. 本 市 の 教 育 保 育 の 利 用 状 況 7 4. 本 市 の 地 域 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 の 利 用 状 況 等 9 5.アンケート 調 査 の 結 果 からみた

More information

明石市子ども・子育て支援事業計画

明石市子ども・子育て支援事業計画 資 料 瑞 浪 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 素 案 写 真 瑞 浪 市 目 次 第 1 章 計 画 の 概 要 1 計 画 策 定 の 背 景 1 2 計 画 策 定 の 趣 旨 2 3 計 画 の 位 置 づけ 4 4 計 画 期 間 5 5 計 画 策 定 体 制 と 経 過 6 第 2 章 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 1 瑞 浪 市 の 人

More information

子ども・子育て支援新制度とは

子ども・子育て支援新制度とは 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 新 制 度 について:こども 政 策 課 620-1625 保 育 所 幼 稚 園 認 定 こども 園 について: 保 育 幼 稚 園 課 620-1638 学 童 保 育 について: 学 童 保 育 課 620-1801 利 用 者 支 援 について: 子 育 て 支 援 課 620-1633 新 制 度 の 詳 しい 内 容 は 内 閣 府 HP http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/index.html

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

untitled

untitled は じ め に 近 年 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 全 国 的 に 進 行 しており 多 くの 地 域 において 若 年 人 口 の 減 少 や 地 域 経 済 の 活 力 低 下 をはじめ 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 による 人 口 推 計 を 受 け て 地 方 都 市 の 消 滅 可 能 性 が 提 言 されるなど 地 域 社 会 や 日 本 の 社 会 経 済

More information

子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 策 定 に 伴 うアンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 白 老 町 目 次 調 査 概 要 1 就 学 前 児 童 調 査 お 住 まいの 地 域 について 5 封 筒 の 宛 名 のお 子 さんとご 家 族 の 状 況 について 5 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 について 7 保 護 者 の 就 労 状 況 について 11

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

Microsoft Word - 0526_京田辺市子ども(比較グラフなし)_報告書

Microsoft Word - 0526_京田辺市子ども(比較グラフなし)_報告書 京 田 辺 市 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 するニーズ 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 26 年 3 月 京 田 辺 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1 調 査 の 目 的... 1 2 調 査 対 象... 1 3 調 査 期 間... 1 4 調 査 方 法... 1 5 回 収 状 況... 1 6 調 査 結 果 の 表 示 方 法... 1 Ⅱ 調 査

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を

第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 参 考 資 料 2 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づく 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 ( 市 町 村 関 連 部 分 のみ 抜 粋 ) 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支

More information

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 26 年 度 第 5 回 会 議 資 料 2 子 ども 子 育 て 新 制 度 における 1 号 2 号 3 号 利 用 者 負 担 について 案 平 成 27 年 1 月 29 日 保 健 福 祉 部 子 育 て 推 進 課 1 子 ども 子 育 て 支 援 制 度 における 田 辺 市 の 利 用 者 負 担 について Ⅰはじめに 平 成 24 年 8 月

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

資 料 7 パブリックコメント 資 料 ひたちなか 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) 概 要 平 成 27 年 2 月 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 策 定 の 趣 旨 近 年 における 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 環 境 は, 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 に 伴

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦

Microsoft Word - 資料2-2-5 妊婦 資 料 2-2-5 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート( 案 ) 浦 安 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 に 関 する 基 礎 調 査 妊 婦 アンケート 1.あなたのことについてお 伺 いします 問 1 あなたは 現 在 何 歳 ですか ( 数 字 を 記 入 ) 満 ( ) 歳 問 2 現 在 あなたといっしょに

More information

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 ( 5.7) 2 宮 本 211 ( 7.3) 3 本 町 53 ( 1.8) 4 海 神 151

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

目 次 第 1 章 策 定 の 背 景 と 趣 旨 1. 計 画 策 定 の 背 景 1 2. 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 状 況 1. 人 口 及 び 世 帯 の 状 況 4 2. 就 労 の 状 況 9 3. 保 育 所 ( 園 ) 幼 稚 園 学

目 次 第 1 章 策 定 の 背 景 と 趣 旨 1. 計 画 策 定 の 背 景 1 2. 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 状 況 1. 人 口 及 び 世 帯 の 状 況 4 2. 就 労 の 状 況 9 3. 保 育 所 ( 園 ) 幼 稚 園 学 紫 波 町 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) 平 成 26 年 11 月 紫 波 町 目 次 第 1 章 策 定 の 背 景 と 趣 旨 1. 計 画 策 定 の 背 景 1 2. 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 子 どもと 家 庭 を 取 り 巻 く 状 況 1. 人 口 及 び 世 帯 の 状 況 4 2. 就 労 の 状 況 9 3. 保 育 所 ( 園 ) 幼 稚

More information

Microsoft Word - 0512松原市子ども計画.doc

Microsoft Word - 0512松原市子ども計画.doc はじめに 我 が 国 では 女 性 の 社 会 進 出 や 価 値 観 の 変 化 などを 背 景 とした 晩 婚 化 や 未 婚 率 の 上 昇 により 出 生 率 が 低 下 す るなど 少 子 化 は 着 実 に 進 んでいます また 共 働 き 家 庭 の 増 加 就 労 環 境 の 多 様 化 などにより 子 どもや 子 育 て をめぐる 環 境 は 大 きく 変 化 しています それは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6A90EC8E7182C782E08E7188E782C4836A815B835992B28DB895F18D908F91817988F38DFC81698A54977694C582C882B5816A817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6A90EC8E7182C782E08E7188E782C4836A815B835992B28DB895F18D908F91817988F38DFC81698A54977694C582C882B5816A817A2E646F6378> 桂 川 町 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 する ニーズ 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 桂 川 町 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 就 学 前 児 童 調 査 結 果 1 対 象 者 及 び 保 護 者 の 特 性... 4 2 祖 父 母 などにみてもらえる 状 況... 5 3 保 護 者 の 就 労 状 況 について... 6 4 平 日 の 定 期 的 な

More information

( 参 考 資 料 ) 浦 添 市 の 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1. 子 ども 子 育 て 家 庭 の 環 境 やひとり 親 家 庭 の 現 状 (1) 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1 総 人 口 及 び 児 童 人 口 等 平 成 25 年 3 月 末 の 住 民

( 参 考 資 料 ) 浦 添 市 の 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1. 子 ども 子 育 て 家 庭 の 環 境 やひとり 親 家 庭 の 現 状 (1) 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1 総 人 口 及 び 児 童 人 口 等 平 成 25 年 3 月 末 の 住 民 参 考 資 料 ( 参 考 資 料 ) 浦 添 市 の 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1. 子 ども 子 育 て 家 庭 の 環 境 やひとり 親 家 庭 の 現 状 (1) 子 ども 子 育 てを 取 り 巻 く 現 状 1 総 人 口 及 び 児 童 人 口 等 平 成 25 年 3 月 末 の 住 民 基 本 台 帳 における 浦 添 市 の 総 人 口 は 113,752 人 で 平

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

第 4 章 ステージⅡ 子 育 て 乳 幼 児 期 (1) 良 質 な 教 育 保 育 の 提 供 についての 意 見 等 番 号 意 見 等 の 要 旨 意 見 等 に 対 する 市 の 考 え 方 2 新 制 度 を 担 う 職 員 の 確 保 について いくつかの 自 治 体 では 途 中 入

第 4 章 ステージⅡ 子 育 て 乳 幼 児 期 (1) 良 質 な 教 育 保 育 の 提 供 についての 意 見 等 番 号 意 見 等 の 要 旨 意 見 等 に 対 する 市 の 考 え 方 2 新 制 度 を 担 う 職 員 の 確 保 について いくつかの 自 治 体 では 途 中 入 資 料 1 伊 勢 崎 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 素 案 に 関 するパブリックコメント 手 続 の 結 果 意 見 の 募 集 期 間 意 見 の 提 出 者 数 意 見 の 件 数 意 見 の 要 旨 の 数 担 当 部 課 平 成 26 年 11 月 25 日 ~ 平 成 26 年 12 月 25 日 8 人 28 件 25 件 福 祉 部 児 童 家 庭 課 電

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

* もくじ * 第 1 章 計 画 策 定 にあたって... 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨... 1 2 計 画 の 位 置 づけ... 2 3 計 画 の 期 間... 2 第 2 章 子 ども 子 育 て 家 庭 を 取 り 巻 く 現 状... 3 1 人 口 や 世 帯 等 の 動 向 子 どもの 数 の 推 計... 3 2 子 育 て 施 策 の 実 施 状 況... 10 3 ニーズ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203034303488A28B7694E492AC8E7182C782E08E7188E782C48C7689E688C45F8F4390B3345F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203034303488A28B7694E492AC8E7182C782E08E7188E782C48C7689E688C45F8F4390B3345F2E646F63> 1 計 画 策 定 の 背 景 と 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 3 4 計 画 の 期 間 5 5 計 画 の 策 定 方 法 5 1 阿 久 比 町 の 人 口 動 態 等 の 現 状 6 2 保 育 サービス 等 の 現 状 12 3 アンケートから 見 られる 現 状 18 4 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮

5. 施 策 の 方 向 性 (イメージ) (1) 防 府 市 における 安 定 した 雇 用 を 創 出 する 本 市 の 特 性 を 活 かした 企 業 誘 致 活 動 本 社 機 能 を 持 つ 企 業 の 誘 致 活 動 中 堅 中 小 企 業 の 支 援 水 産 業 振 興 拠 点 ( 潮 資 料 5 防 府 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 骨 子 ( 案 ) 1. 目 的 人 口 減 少 少 子 高 齢 化 という 課 題 に 正 面 から 向 き 合 い 将 来 にわたり 持 続 的 に 発 展 して いく 人 まち 元 気 誇 り 高 き 文 化 産 業 都 市 防 府 の 実 現 を 確 かなものにするため 多 様 な 英 知 を 結 集 して 本 市 のまち

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

職員のための

職員のための 職 員 のための 子 育 てサポートQ&A 平 成 27 年 8 月 改 訂 総 務 政 策 局 総 務 課 総 務 政 策 局 教 職 員 課 ~ 目 次 ~ 特 定 事 業 主 行 動 計 画 P6 Q1 Q2 北 海 道 教 育 委 員 会 職 員 子 育 て 支 援 行 動 計 画 とは 職 員 に 対 して どの 様 な 休 暇 や 給 付 等 の 支 援 を 行 っていますか 女 性 職

More information

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状

子 ども 子 育 て 支 援 法 に 規 定 されている 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 内 容 区 分 記 載 事 項 本 審 議 会 部 会 A B 1 教 育 保 育 提 供 区 域 設 定 ( 地 理 的 条 件 人 口 交 通 事 情 社 会 的 条 件 施 設 整 備 状 子 どもに 関 する 計 画 位 置 付 け 八 王 子 市 基 本 構 想 基 本 計 画 他 計 画 ゆめおり 教 育 プラン 生 涯 学 習 プラン 文 化 振 興 計 画 地 域 防 災 計 画 都 市 計 画 マスタープラン など 連 携 地 域 福 祉 計 画 新 こども 育 成 計 画 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ニーズ 調 査 に 基 づく 目 標 事 業 量 決

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 2 計 画 の 位 置 づけ 3 計 画 の 期 間 4 計 画 の 対 象 5 用 語 の 定 義 及 び 本 文 の 統 計 数 値 第 2 章 ひとり 親 家 庭 等 の 現 状 と 課 題 6 1 ひとり

目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 2 計 画 の 位 置 づけ 3 計 画 の 期 間 4 計 画 の 対 象 5 用 語 の 定 義 及 び 本 文 の 統 計 数 値 第 2 章 ひとり 親 家 庭 等 の 現 状 と 課 題 6 1 ひとり ( 案 ) 目 次 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 2 計 画 の 位 置 づけ 3 計 画 の 期 間 4 計 画 の 対 象 5 用 語 の 定 義 及 び 本 文 の 統 計 数 値 第 2 章 ひとり 親 家 庭 等 の 現 状 と 課 題 6 1 ひとり 親 家 庭 等 の 状 況 2 アンケート 調 査 結 果 から 見 るひとり 親 家

More information

平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 資 料 日 時 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 曜 日 ) 場 所 東 京 都 庁 第 一 本 庁 舎 5 階 大 会 議 場 東 京 都 福 祉 保 健 局 指 導 監 査 部 指 導 第 二 課 保 育 施 設 検 査 担 当 平 成 28 年 度 認 可 保 育 所 講 習 会 次 第 1 日 時 平 成 28 年 7 月 1

More information

Microsoft Word - 府中市報告書01_表紙~もくじ

Microsoft Word - 府中市報告書01_表紙~もくじ 府 中 市 子 ども 子 育 て 支 援 に 関 する 市 民 意 向 調 査 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 府 中 市 目 次 第 1 章 調 査 の 概 要 1 調 査 目 的 3 2 調 査 設 計 3 (1) 調 査 の 種 類 3 (2) 調 査 期 間 3 3 回 収 結 果 3 4 区 域 の 設 定 4 5 報 告 書 を 読 む 際 の 留 意 点 5 6 前 回

More information

運営費について

運営費について 運 営 費 補 助 金 に 関 する 勉 強 会 (メモ) 2010 年 2 月 15 日 13:30~ 堺 市 産 業 振 興 センター < 運 営 費 について> 1. 運 営 費 とは 保 育 の 実 施 について 児 童 福 祉 法 第 45 条 の 最 低 基 準 を 維 持 するための 費 用 で 次 の 範 囲 内 の 経 費 をいいます (1) 人 件 費 配 置 基 準 職 員 等

More information

素案1223.xbd

素案1223.xbd 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 第 2 章 子 どもをとりまく 現 状 と 課 題 1. 松 原 市 の 概 況 (1) 市 のあゆみ 昭 和 3 年 2 月 1 日 松 原 町 天 美 町 布 忍 村 恵 我 村 三 宅 村 の2 町 3 村 が 町 村 合 併 促 進 法 により 合 併 し 府 内 21 番 目 の 市 として 松 原 市 が 誕 生 しました その 後

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニー

目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニー 加 東 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 素 案 平 成 27 年 3 月 加 東 市 目 次 第 1 章 はじめに 1 計 画 策 定 の 背 景... 1 2 計 画 の 期 間... 3 3 計 画 の 位 置 づけ... 3 第 2 章 加 東 市 の 子 ども 子 育 てに 関 する 現 状 と 課 題 1 統 計 等 から 見 る 加 東 市 の 現 状... 4 2 ニーズ

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

はじめに ひとり 親 家 庭 は 子 育 てと 生 計 の 担 い 手 という 二 重 の 役 割 を 一 人 で 担 うことから 生 活 や 健 康 面 子 育 てや 就 労 など 様 々な 悩 みを 抱 えています また ひとり 親 になった 理 由 も 離 婚 配 偶 者 の 死 亡 DV 未

はじめに ひとり 親 家 庭 は 子 育 てと 生 計 の 担 い 手 という 二 重 の 役 割 を 一 人 で 担 うことから 生 活 や 健 康 面 子 育 てや 就 労 など 様 々な 悩 みを 抱 えています また ひとり 親 になった 理 由 も 離 婚 配 偶 者 の 死 亡 DV 未 はじめに ひとり 親 家 庭 は 子 育 てと 生 計 の 担 い 手 という 二 重 の 役 割 を 一 人 で 担 うことから 生 活 や 健 康 面 子 育 てや 就 労 など 様 々な 悩 みを 抱 えています また ひとり 親 になった 理 由 も 離 婚 配 偶 者 の 死 亡 DV 未 婚 による 出 産 など 様 々であり それぞれ 異 なった 事 情 を 抱 えています 本 県 では

More information

はじめに 近 年 少 子 高 齢 化 家 族 形 態 の 変 化 就 労 の 多 様 化 地 域 の 連 帯 感 の 希 薄 化 などにより 子 どもや 家 庭 を 取 り 巻 く 社 会 環 境 は 大 きく 変 化 してきま した こうした 中 本 町 では 平 成 17 年 に 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 にもと づく 滑 川 町 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 進 捗 状 況 について 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 協 議 会 はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特

目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題 4 (1) 人 口 出 生 数 合 計 特 長 野 市 公 立 保 育 所 の 適 正 規 模 及 び 民 営 化 等 基 本 計 画 ( 素 案 ) 平 成 24 年 9 月 長 野 市 目 次 第 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 民 営 化 及 び 統 廃 合 の 経 過 評 価 1 (1) 民 営 化 について (2) 統 廃 合 について 第 3 計 画 期 間 3 第 4 長 野 市 の 保 育 の 現 状 と 課 題

More information

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連

はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ ととなりました こうした 厳 しい 状 況 のもと 国 は 平 成 24 年 8 月 に 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 に 係 る 関 連 みんなつながり 支 え 合 い 子 どもを 育 むおおむらづくり 大 村 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 大 村 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 大 村 市 子 ども 若 者 計 画 平 成 27 年 3 月 大 村 市 はじめに 我 が 国 は 少 子 高 齢 社 会 の 進 展 に 直 面 しながら さらに 人 口 減 少 という 課 題 にも 向 き 合 うこ

More information

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き

Microsoft Word - ★250822【発出版】子ども虐待対応の手引き 第 6 章 1. 各 種 診 断 はどのように 行 うか 児 童 相 談 所 における 子 ども 虐 待 対 応 は 専 門 的 な 科 学 的 知 見 に 基 づき 問 題 の 本 質 背 景 を 分 析 す ることにより 合 理 的 客 観 的 見 地 から 個 々の 事 例 につ の 過 程 が 診 断 であり 診 断 には 児 童 福 祉 司 による 社 会 診 断 児 童 心 理 司 による

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

平成26年試験問題AP-4.indd

平成26年試験問題AP-4.indd a 0 7 0 4 0 0 0 0 a 平 成 26 年 保 育 士 試 験 問 題 児 童 家 庭 福 祉 ( 選 択 式 20 問 ) 指 示 があるまで 開 かないこと 解 答 用 紙 記 入 上 の 注 意 事 項 1 解 答 用 紙 と 受 験 票 の 受 験 番 号 が 同 じであるか カナ 氏 名 科 目 名 を 確 認 し 誤 り がある 場 合 は 手 を 挙 げて 監 督 員 に

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

Ⅱ 調査結果総括

Ⅱ 調査結果総括 Ⅳ. 調 査 結 果 就 学 前 児 童 就 学 児 童 ご 家 族 の 状 況 についてうかがいます 問 1 あて 名 のお 子 さんのお 住 まいの 地 域 はどちらですか 2.0 4.0 6.0 8.0 1 12.0 14.0 佐 方 小 学 校 区 廿 日 市 小 学 校 区 平 良 小 学 校 区 原 小 学 校 区 1.0 1.3 金 剛 寺 小 学 校 区 3.4 宮 園 小 学 校

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果)

文部科学省規制に関する評価書-平成19年度- 学校安全に関する規制(評価結果) 学 校 安 全 に 関 する 規 制 ( 学 校 保 健 安 全 法 案 第 27 条 第 28 条 第 29 条 ) 主 管 課 ( 課 長 名 ) 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 学 校 健 康 教 育 課 ( 課 長 : 作 花 文 雄 ) 関 係 課 ( 課 長 名 ) 施 策 目 標 及 び 達 成 目 標 施 策 目 標 2-5 健 やかな 体 の 育 成 児 童 生 徒

More information

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO

プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の 状 況 未 曾 有 の 豊 かさ 少 子 化 効 率 化 さらにO 今 後 の 幼 児 教 育 の 動 向 と 課 題 子 ども 子 育 て 新 システムと 保 育 の 質 国 立 特 別 支 援 教 育 総 合 研 究 所 小 田 豊 プロローグ なぜ 今 幼 児 教 育 改 革 なのか 幼 児 教 育 の 目 的 ( 潜 在 的 には 家 庭 教 育 の 正 常 化 ) 家 庭 教 育 への 支 援 子 育 てへの 支 援 ところが 現 代 の 子 ども 達 の

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい

施 設 事 業 No. 幼 保 認 家 小 事 居 事 項 質 問 頁 15 基 本 部 分 16 基 本 部 分 調 整 部 分 ( 定 員 を 恒 常 的 に 超 過 する 場 合 ) 基 本 分 単 価 に 含 まれる 教 員 のうち1 人 は 主 幹 教 諭 として 費 用 を 定 されてい 公 定 価 格 に 関 す る F A Q ( よ く あ る 質 問 ) Ver.9( 平 成 27 年 6 月 17 日 時 点 版 ) このFAQは 仮 単 価 を 基 に 年 間 の 運 営 費 額 を 定 する 際 の 参 考 となるよう 現 行 の 幼 稚 園 保 育 所 等 における 取 り 扱 いを 基 に 作 成 したもので あり 今 後 詳 細 を 検 討 していく 過 程 で

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

世 田 谷 区 将 来 人 口 の 推 計 26 年 2 月 世 田 谷 区 目 次 1 人 口 推 計 の 方 法 2 1.1 人 口 推 計 にあたり 2 1.2 推 計 方 法 3 2 世 田 谷 区 全 域 の 将 来 人 口 推 計 ( 日 本 人 のみ) 4 2.1 3つの 変 動 要 因 ( 出 生 死 亡 移 動 )の 将 来 値 設 定 4 2.2 総 人 口 と 男 女 別 人

More information

○保育所とは

○保育所とは 平 成 27 年 4 月 から 平 塚 市 1 新 制 度 では こんな 取 組 みを 進 めます! 平 成 2 4 年 8 月 日 本 の 子 ども 子 育 てをめぐる 様 々な 課 題 を 解 決 するために 子 ども 子 育 て 支 援 法 という 法 律 ができました この 法 律 と 関 連 する 法 律 に 基 づいて 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

吉 野 町 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 平 成 27 年 3 月 吉 野 町 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 (1) 制 度 改 正 の 流 れ 3 (2) 第 4 期 障 害 福 祉 計 画 について 4 2 計 画 の 性 格 及 び 位 置 づけ 5 (1) 計 画 の 性 格 5 (2) 計 画 の 位 置 づけ 5 3 計

More information

平成21年11月19日修正

平成21年11月19日修正 蕨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 後 期 平 成 22 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 素 案 平 成 21 年 12 月 蕨 市 目 次 第 1 章 計 画 策 定 にあたって... 3 1 計 画 策 定 の 趣 旨... 3 2 これまでの 国 の 施 策... 3 3 今 後 の 国 の 動 向... 5 4 計 画 の 位 置 づけ... 6 5 他 計 画 との

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね

幼 児 教 保 全 般 に 関 する 調 査 研 究 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 現 状 課 題 整 理 幼 児 教 や に 関 する 研 究 結 果 等 情 報 収 集 や 必 要 に 応 じ 調 査 る も を 環 み 充 実 地 施 策 ね ワーク ライフ バランス 推 進 幼 児 教 保 質 現 状 課 題 整 理 ども を 社 会 全 体 で えいくいう 機 運 を 高 めいくために 企 業 保 護 者 () 幼 児 教 センター を 拠 点 した 多 様 な 幼 児 教 保 推 進 市 民 等 を 対 象 し 重 要 性 や 役 割 などに 関 する 講 演 会 や 講 座 を 開 催 しいます る も を 環 み 充 実 しかし

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと

手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです 少 子 化 や 核 家 族 化 の 進 行 また ひと 平 成 28 年 度 版 愛 知 県 の 子 育 て 応 援 マスコットキャラクターです はぐみん 田 原 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 手 引 書 の 作 成 にあたって この 手 引 書 は 平 成 28 年 度 において 田 原 市 で 実 施 している 主 な 子 育 て 支 援 事 業 ひとり 親 家 庭 等 支 援 事 業 を それぞれ 目 的 別 にまとめたものです

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information