目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1"

Transcription

1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :

2 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 12 6 諸 手 当 に つ い て P 13 平 成 24 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 Ⅱ 定 員 管 理 の 状 況 1 職 員 数 の 推 移 P 16 2 部 門 別 職 員 数 の 状 況 P 17 平 成 24 年 地 方 公 共 団 体 定 員 管 理 調 査 Ⅲ 勤 務 条 件 の 状 況 1 勤 務 時 間 の 状 況 P 19 2 年 次 有 給 休 暇 の 取 得 状 況 P 19 3 病 気 休 暇 制 度 の 内 容 P 19 4 特 別 休 暇 の 状 況 P 21 5 介 護 休 暇 の 取 得 状 況 P 22 6 育 児 休 業 部 分 休 業 の 取 得 状 況 P 23 平 成 24 年 度 勤 務 条 件 等 に 関 す る 調 査 Ⅳ 福 利 厚 生 事 業 の 状 況 P 24 平 成 24 年 度 福 利 厚 生 事 業 調 査 基 準 日 この 資 料 の 基 準 日 は 特 に 表 記 の ない 限 り 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 と な っ て い ます

3 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに 地 方 公 務 員 の 給 与 決 定 等 に 関 する 諸 原 則 地 方 公 務 員 である 市 町 村 職 員 の 給 与 の 決 定 にあたっては 地 方 公 務 員 法 ( 以 下 地 公 法 という )などにその 基 本 となる 原 則 が 規 定 されており 大 別 し て 給 与 決 定 に 関 する 原 則 と 地 方 公 務 員 制 度 全 般 に 通 ずる 原 則 とがあり ます 給 与 とは 基 本 給 である 給 料 とは 別 に 通 勤 手 当 や 時 間 外 手 当 など 各 種 手 当 を 含 めたもの を 給 与 と 呼 んでおり 給 与 月 額 は 給 料 月 額 より 高 くなります (1) 給 与 決 定 に 関 する 原 則 ア 給 与 条 例 主 義 ( 地 方 自 治 法 第 204 条 第 3 項 第 204 条 の2 地 公 法 第 24 条 第 6 項 第 25 条 第 1 項 ) 給 与 は 条 例 で 定 めなければならず また 条 例 の 根 拠 に 基 づかない 限 り 支 給 することができない とされており 議 会 のチェックのもと 支 給 さ れます イ 職 務 給 の 原 則 ( 地 公 法 第 24 条 第 1 項 ) 給 与 は その 職 務 と 責 任 に 応 ずるものでなければならない とされてお り 係 長 や 課 長 と い っ た よ う に 責 任 が 重 く な る ほ ど 給 与 が 高 く な り ま す ウ 均 衡 の 原 則 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ) 給 与 は 生 計 費 並 びに 国 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 の 職 員 並 びに 民 間 事 業 の 従 事 者 の 給 与 その 他 の 事 情 を 考 慮 して 定 めなければならない とされてお り 民 間 給 与 の 実 態 調 査 をもとに 行 われる 人 事 院 勧 告 及 び 人 事 委 員 会 勧 告 がベースとなって 定 められています (2) 地 方 公 務 員 制 度 全 般 に 通 ずる 原 則 ア 平 等 取 扱 いの 原 則 ( 地 公 法 第 13 条 ) 地 方 公 務 員 法 の 適 用 については 平 等 に 取 り 扱 われなければならない とされており 昇 給 や 昇 格 など 給 与 を 決 定 する 際 に 性 別 や 信 条 などで 差 別 を 行 わないことです イ 情 勢 適 応 の 原 則 ( 地 公 法 第 14 条 ) 地 方 公 共 団 体 は 職 員 の 給 与 その 他 の 勤 務 条 件 について 社 会 一 般 の 情 勢 に 適 用 す る よ う 随 時 適 当 な 措 置 を 講 ず る 義 務 が あ る と さ れ て お り 人 事 院 勧 告 及 び 人 事 委 員 会 勧 告 がベースとなって 改 正 などを 行 うこと です このような 原 則 を 踏 まえたうえで 市 町 村 においては 条 例 規 則 に 基 づいた 給 与 決 定 を 行 うことが 必 要 です -1-

4 1 給 与 水 準 について 市 町 村 における 適 正 な 給 与 水 準 は 国 県 の 給 与 水 準 その 市 町 村 の 組 織 の 規 模 や 財 政 状 況 及 び 民 間 の 賃 金 等 を 考 慮 して 適 正 であるかどうかを 判 断 して 決 定 するものですが 少 なくとも 住 民 の 理 解 が 得 られるものでなければなりません 給 料 月 額 各 種 手 当 及 び 給 与 水 準 などについては 毎 年 住 民 に 分 かりやすい 形 で 公 表 するなど 各 市 町 村 において 積 極 的 な 情 報 公 開 により 住 民 の 方 々の 理 解 を 得 るための 取 組 が 求 められています (1) 職 員 の 平 均 給 料 一 般 行 政 職 の 平 均 年 齢 は 42.4 歳 と な っ て お り 昨 年 と 比 べ 若 干 低 く ( 0.2 歳 )なっています また 平 均 給 料 月 額 は317,585 円 となっており 昨 年 と 比 べ 若 干 低 く( 2,600 円 )なっています 市 町 村 の 職 員 の 年 齢 構 成 や 職 種 の 違 いなどにより 単 純 な 比 較 は 出 来 ません が 傾 向 としては 市 部 が 高 く 町 村 部 が 低 い 傾 向 にあります 表 (P3)の 見 方 全 職 種 とは 一 般 行 政 職 看 護 保 健 職 消 防 職 企 業 職 技 能 労 務 職 高 校 教 育 職 小 中 ( 幼 稚 園 ) 教 育 職 臨 時 職 など 全 ての 職 種 です 一 般 職 とは 全 職 種 から 教 育 職 を 除 いた 職 種 です -2-

5 職 員 数 及 び 平 均 給 料 の 状 況 市 町 村 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 -3- (H 現 在 ) 人 人 人 人 人 人 人 円 円 円 歳 2,719 2, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 土 佐 清 水 市 , , , 四 万 十 市 , , , 香 南 市 , , , 香 美 市 , , , 市 計 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 い の 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 平 成 24 年 総 職 員 数 平 成 23 年 増 減 一 般 職 員 うち 技 能 労 務 職 員 職 員 区 分 別 教 育 公 務 員 全 職 種 合 計 平 均 給 料 一 般 職 計 平 均 給 料 一 般 行 政 職 平 均 給 料 月 額 平 均 年 齢 6,471 6, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,837 2, , , , , 県 計 9,308 9, , , , , 臨 時 職 員 とは 勤 務 時 間 が 他 の 一 般 職 員 と 同 様 に 定 められている 職 員 で 勤 務 した 日 が18 日 以 上 ある 月 が12 月 (1 年 ) を 超 える 職 員 です 各 団 体 の 職 員 数 は 教 育 長 を 除 く 人 数 です 平 均 年 齢 は 10 進 法 で 算 出 しています 臨 時 職 員

6 (2 ) ラスパイレス 指 数 の 状 況 市 町 村 間 の 給 与 水 準 を 比 較 する 主 な 方 法 として ラスパイレス 指 数 が 使 われ ています 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 において 県 内 の 市 町 村 の 平 均 は97.0で 平 成 16 年 以 降 全 ての 市 町 村 で100を 下 回 っています このことは 各 市 町 村 において 給 与 の 適 正 化 に 向 けた 取 り 組 みや 財 政 難 によ る 給 与 削 減 措 置 が 行 われてきた 結 果 で 市 町 村 の 平 均 値 は いずれも 全 国 平 均 を 下 回 っています なお 前 年 と 比 べ 指 数 が 高 い 数 値 になっているのは 平 成 23 年 度 において 国 家 公 務 員 については 人 事 院 勧 告 に 沿 って 給 料 表 の 改 定 が 行 われたのに 対 し 高 知 県 人 事 委 員 会 から 給 料 表 の 改 定 が 勧 告 されなかったことなどから 高 知 県 に 準 拠 し 給 料 表 の 改 定 を 行 わなかった 団 体 があった 事 などが 影 響 していると 考 え られます ラスパイレス 方 式 とは 職 種 学 歴 経 験 年 数 などによる 職 員 構 成 の 給 与 上 の 差 を 考 慮 して 給 与 水 準 の 高 低 を 見 る 方 式 です 今 回 国 を 基 準 とした 場 合 の 指 数 で 比 較 していますので 国 と 同 じ 水 準 で あれば100で 国 より 高 い 場 合 は100を 超 え 低 ければ100 未 満 となります 一 般 的 に 小 規 模 な 市 町 村 の 給 与 水 準 については その 組 織 規 模 も 小 さく 国 のように 部 長 や 局 長 といった 役 職 がないことから 国 に 準 じた 給 与 制 度 運 用 を 行 ったとしても ラスパイレス 指 数 は100を 下 回 る 傾 向 にあります H15 H16 H17 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H24 参 考 : 国 削 減 後 高 知 県 全 国 市 計 町 村 計 県 計 市 計 町 村 計

7 給 与 水 準 について(ラスパイレス 指 数 ) 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 市 計 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 い の 町 H23 H24 ( 国 減 額 前 ) 対 前 年 比 参 考 H24 ( 国 減 額 後 ) 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 県 計 全 国 市 計 全 国 町 村 計

8 2 給 料 表 について( 一 般 行 政 職 の 場 合 ) 市 町 村 職 員 の 給 料 表 は 条 例 で 定 められており 職 務 の 内 容 と 責 任 の 度 合 い に 応 じた 数 個 の 級 が 設 けられています 給 料 表 の 設 定 にあたっては 国 の 給 料 表 の 構 造 を 基 本 にした 上 で 地 域 の 民 間 給 与 水 準 も 考 慮 して 定 めるべきとされています 県 内 においては 全 ての 市 町 村 で 国 に 準 じた 構 造 の 給 料 表 となっており そ の 水 準 に つ い て は 国 の 人 事 院 勧 告 又 は 県 の 人 事 委 員 会 勧 告 のどちらかに 準 じ たものとなっております また 級 数 については 高 知 市 が8 級 その 他 の 市 町 村 は6 級 まで 設 定 され ています -6-

9 給 料 表 について( 一 般 行 政 職 の 場 合 ) (H 現 在 ) 級 数 給 料 表 の 構 造 給 料 表 の 水 準 区 分 6 級 8 級 国 と 国 と 県 人 勧 国 と 国 の 同 じ 異 なる と 同 じ 同 じ H22 水 準 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 市 計 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 い の 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 市 町 村 計

10 3 昇 格 昇 給 基 準 等 について 職 員 の 初 任 給 や 昇 格 昇 給 については 条 例 に 基 本 的 な 考 え 方 や 基 準 が 定 めら れており 規 則 において 詳 細 で 具 体 的 な 基 準 が 定 められています (1) 級 別 職 務 分 類 表 について 級 別 職 務 分 類 表 とは 職 務 給 の 原 則 に 基 づき 職 務 の 内 容 と 責 任 の 度 合 いに 応 じて 給 料 表 の 各 級 の 職 務 区 分 を 定 めたもので 個 々の 職 員 の 給 料 の 級 を 決 定 するための 根 本 となるものです 県 内 の 全 ての 市 町 村 では 条 例 又 は 規 則 により 級 別 職 務 分 類 表 又 は 級 別 標 準 職 務 表 が 制 定 されています 例 えば 給 料 表 が1 級 から6 級 までの6 級 制 の 級 別 職 務 分 類 表 であるとする と 6 級 は 課 長 の 職 務 5 級 は 課 長 補 佐 の 職 務 4 級 は 係 長 の 職 務 など 当 該 級 別 職 務 分 類 表 で 具 体 的 な 職 名 を 定 めて 職 員 の 給 料 表 の 級 を 決 定 することになり ます (2) わたり について 給 与 決 定 にあたっては 各 市 町 村 の 条 例 規 則 で 定 められている 級 別 職 務 分 類 表 に 基 づき それぞれの 役 職 に 応 じて 職 務 の 級 が 決 定 されています わたり とは 給 与 決 定 にあたり その 職 務 に 対 応 する 級 よりも 上 位 の 級 に 格 付 け 給 与 を 支 給 することをいいます わたり には 級 別 職 務 分 類 表 に 定 められている 職 務 よりも 運 用 により 上 位 の 級 に 格 付 けを 行 い 形 式 的 にも 条 例 規 則 に 反 した 取 扱 いを 行 うもの( 形 式 わたり)のほか 実 質 的 に わたり と 同 一 の 結 果 となる 級 別 職 務 分 類 表 を 定 めているもの( 実 質 わたり)があります わ た り は 職 務 給 の 原 則 に 反 す る こ と に な り ま す の で 是 正 が 必 要 で す ( 例 ) 形 式 わたり: 級 別 職 務 分 類 表 において 係 長 を4 級 と 格 付 けているにも かわらず 運 用 により 係 長 を5 級 に 格 付 けている 実 質 わたり: 級 別 職 務 分 類 表 において 係 長 を5 級 に 格 付 けている ( 国 ( 本 省 )の 場 合 5~6 級 は 課 長 補 佐 級 ) 調 査 時 点 の 平 成 24 年 4 月 1 日 時 点 では わたり の 制 度 が 残 ってい る 市 町 村 は ありま せ ん 県 内 各 市 町 村 に お け る 4 級 以 上 の 職 員 の 構 成 は 次 ペ ー ジ の 表 の と お り で す が 効 率 的 な 行 政 運 営 のために 上 位 級 の 比 率 が 過 大 にならないように 計 画 的 に 管 理 していくことが 求 められます -8-

11 一 般 行 政 職 給 料 表 級 別 職 員 数 区 -9- (H 現 在 ) 人 人 人 人 人 人 % 高 知 市 1, 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 市 3, , 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 い の 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 計 参 考 高 知 県 分 計 町 村 計 一 般 行 政 職 職 員 数 (A) 4 級 5 級 6 級 左 のうち4 級 以 上 7 級 8 級 9 級 計 (B) 構 成 比 (B/A) 1, ,716 1, , ,698 1, ,

12 4 技 能 労 務 職 給 料 表 について 国 では 守 衛 用 務 員 自 動 車 運 転 手 等 の 単 純 な 労 務 に 雇 用 される 職 員 ( 技 能 労 務 職 員 )については その 職 務 に 応 じた 給 与 の 支 給 を 行 うという 観 点 から 一 般 の 事 務 等 を 行 う 職 員 ( 行 政 職 )の 行 政 職 俸 給 表 ( 一 )と は 別 に 行 政 職 俸 給 表 (ニ)を 定 め これにより 給 与 を 支 給 しています 市 町 村 に お い て 技 能 労 務 職 員 の 従 事 す る 職 種 は 一 般 的 に 国 の 行 政 職 俸 給 表 (ニ) 対 象 職 種 と 同 じ 職 種 に 属 する 者 が 多 く また その 職 種 内 容 も 国 家 公 務 員 と 類 似 していることから 行 政 職 俸 給 表 (ニ)を 基 準 とした 給 料 表 を 用 いることが 適 当 と 考 えられています 県 内 の 市 町 村 の 技 能 労 務 職 員 は 合 計 で805 人 となっています 県 内 の 市 町 村 において 行 政 職 給 料 表 とは 別 に 技 能 労 務 職 給 料 表 を 定 めているの は 5 市 18 町 村 となっています そのうち 国 の 行 政 職 俸 給 表 (ニ)に 準 じた 給 料 表 を 定 めているのは 3 市 15 町 村 となっています 県 内 の 市 町 村 の 技 能 労 務 職 員 の 給 与 と 国 の 行 政 職 俸 給 表 (ニ)を 適 用 されている 職 員 とのラスパイレス 指 数 を 試 算 し 比 較 してみると 県 全 体 で 118.1( 市 町 村 111.2)となっており 国 の 給 料 水 準 を 大 幅 に 上 回 っています 更 に 一 般 に 地 域 の 民 間 の 同 種 の 職 種 に 従 事 する 人 と 給 料 水 準 を 比 較 したとき の 均 衡 についても 留 意 する 必 要 があると 考 えられます ( 平 成 23 年 度 公 表 以 降 の 適 正 化 の 状 況 ) 東 洋 町 が 平 成 24 年 1 月 1 日 から 室 戸 市 南 国 市 本 山 町 大 豊 町 四 万 十 町 が 平 成 24 年 4 月 1 日 から 行 政 職 俸 給 表 ( 二 )に 準 じた 給 料 表 に 見 直 しま した なお 総 務 省 か ら 技 能 労 務 職 員 等 の 給 与 等 の 総 合 的 な 点 検 の 実 施 に つ い て ( 平 成 19 年 7 月 6 日 付 け 総 行 給 第 61 号 総 財 公 第 97 号 )において 技 能 労 務 職 員 等 の 給 与 等 について 平 成 19 年 度 中 に 取 組 方 針 を 策 定 し 公 表 することを 要 請 されており 全 団 体 とも 策 定 済 みです -10-

13 技 能 労 務 職 給 料 表 の 状 況 (H 現 在 ) 市 町 村 名 技 能 労 務 職 職 員 数 ( 単 位 : 人 ) 国 公 行 ( 二 ) 準 拠 給 料 表 の 構 造 独 自 国 公 行 ( 一 ) 準 拠 無 ( 行 政 職 給 料 表 適 用 ) 最 高 到 達 級 3 級 4 級 5 級 6 級 参 考 ラスパイ レス 指 数 高 知 市 新 規 採 用 職 員 は 国 公 行 ( 二 )(22.4~) 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 新 規 採 用 職 員 は 国 公 行 ( 二 )(24.4~) 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 市 計 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 0 - 安 田 町 北 川 村 2 * 馬 路 村 0 - 芸 西 村 0 - 本 山 町 大 豊 町 新 規 採 用 職 員 は 国 公 行 ( 二 )(24.4~) 土 佐 町 大 川 村 0 - いの 町 病 院 事 業 は 国 公 行 ( 二 ) 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 0 - 日 高 村 0 - 取 組 方 針 策 定 状 況 ( ) 津 野 町 0 - 四 万 十 町 1 * 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 県 計 H24 年 度 適 正 化 団 体 ( 注 1) 職 員 数 が1 名 又 は2 名 の 場 合 は 個 人 情 報 保 護 の 観 点 からラスパイレス 指 数 の 欄 は * としています その 他 数 値 のない 団 体 については - としています ( 注 2) 経 過 措 置 が 存 在 するなど 複 数 の 基 準 が 適 用 される 団 体 においては 一 方 を ( 又 は ) 他 方 を としています 備 考 -11-

14 5 勤 務 成 績 の 評 定 について 勤 務 成 績 の 評 定 は 地 方 公 務 員 法 第 40 条 において 定 期 的 に 行 い その 評 定 に 応 じた 措 置 を 講 じることが 求 められており また 勤 務 結 果 に 応 じた 適 切 な 処 遇 を 行 うことにより 職 員 の 勤 務 意 欲 を 向 上 させ 公 務 能 率 を 増 進 させるうえでも その 実 施 が 必 要 です 県 内 の 市 町 村 において 勤 務 評 定 を 実 施 している 団 体 は 平 成 23 年 度 で21 団 体 実 施 率 は61.8%となっております 県 内 の 市 町 村 別 の 一 覧 は 勤 務 成 績 の 評 定 の 実 施 状 況 のとおりです 勤 務 成 績 の 評 定 の 実 施 状 況 について 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 団 体 名 実 施 能 力 評 価 内 容 目 標 管 理 評 価 成 果 実 績 評 価 昇 任 昇 格 配 置 転 換 活 用 方 法 降 任 免 職 人 材 育 成 昇 給 勤 勉 手 当 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 いの 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 試 行 中 合 計 未 実 施 実 施 能 力 評 価 内 容 目 標 管 理 評 価 成 果 実 績 評 価 昇 任 昇 格 配 置 転 換 活 用 方 法 降 任 免 職 人 材 育 成 昇 給 勤 勉 手 当 試 行 中 未 実 施 -12-

15 6 諸 手 当 について 市 町 村 職 員 の 各 種 手 当 については 地 方 自 治 法 第 204 条 により 種 類 が 定 められて おり 額 支 給 方 法 については 条 例 で 定 めなければならないとされています 市 町 村 で 支 給 されている 手 当 には 扶 養 手 当 地 域 手 当 住 居 手 当 初 任 給 調 整 手 当 通 勤 手 当 単 身 赴 任 手 当 特 地 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 夜 間 勤 務 手 当 宿 日 直 手 当 管 理 職 特 別 勤 務 手 当 管 理 職 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 特 殊 勤 務 手 当 退 職 手 当 などがあります (1) 住 居 手 当 一 定 額 を 超 え る 家 賃 を 支 払 っ て い る 職 員 に 支 給 さ れ る 手 当 で 国 に お い て は 平 成 21 年 人 事 院 勧 告 により 自 宅 ( 持 ち 家 )に 係 る 手 当 ( 取 得 後 5 年 間 ) を 平 成 21 年 12 月 1 日 から 廃 止 しております 県 内 では 三 原 村 を 除 く33 市 町 村 が 制 度 を 設 けており 平 成 22 年 4 月 1 日 に おいて 全 ての 市 町 村 が 自 宅 に 係 る 手 当 を 廃 止 しています (2) 通 勤 手 当 交 通 機 関 等 を 利 用 して 通 勤 する 職 員 に 支 給 される 手 当 で 実 際 の 運 賃 等 の 負 担 に 応 じた 額 が 支 給 されます 県 内 では 全 ての 市 町 村 が 制 度 を 設 けていますが 自 家 用 車 使 用 者 に 対 し 使 用 距 離 区 分 や 支 給 額 において 国 と 異 なる 取 扱 いがなされている 団 体 も 見 受 けられます (3) 夜 間 勤 務 手 当 正 規 の 勤 務 時 間 として 深 夜 ( 午 後 10 時 から 翌 日 午 前 5 時 までの 間 )に 勤 務 し た 職 員 に 支 給 される 手 当 で 一 定 の 支 給 割 合 ( 国 の 支 給 割 合 は25/100)を 乗 じ て 支 給 されます 県 内 では 全 ての 市 町 村 が 制 度 を 設 けています (4) 期 末 勤 勉 手 当 民 間 における 賞 与 等 (いわゆるボーナス)の 特 別 給 に 相 当 する 手 当 として1 年 を2 回 に 分 け 職 員 に 支 給 される 手 当 です 期 末 手 当 は 給 料 月 額 等 ( 支 給 基 礎 額 )に 定 めた 支 給 割 合 を 乗 じて 得 た 額 が 支 給 されます また 勤 勉 手 当 は 給 料 月 額 等 にその 職 員 の 勤 務 成 績 に 応 じ て 決 められる 割 合 ( 成 績 率 )を 乗 じて 得 た 額 が 支 給 されます 期 末 手 当 : 給 料 月 額 等 支 給 割 合 在 職 期 間 別 割 合 勤 勉 手 当 : 給 料 月 額 等 期 間 率 成 績 率 勤 勉 手 当 については 県 内 の 多 くの 市 町 村 で 成 績 率 が 勤 務 成 績 と 関 係 なく 一 律 に 決 定 されていますが 一 定 の 期 間 に 成 果 をあげた 職 員 に 対 して 高 い 成 績 率 で 支 給 するなど 制 度 の 趣 旨 に 則 った 運 用 が 求 められています 平 成 23 年 度 の 勤 勉 手 当 について 勤 務 成 績 に 応 じた 成 績 率 を 適 用 している 団 体 は12 団 体 勤 務 成 績 によらず 一 律 に 支 給 率 を 適 用 している 団 体 は22 団 体 とな っています ( 勤 務 成 績 に 応 じた 成 績 率 を 適 用 ) 高 知 市 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 芸 西 村 大 豊 町 いの 町 中 土 佐 町 佐 川 町 梼 原 町 黒 潮 町 -13-

16 (5) 特 殊 勤 務 手 当 著 しく 危 険 な 勤 務 や 特 殊 な 勤 務 など その 勤 務 の 特 殊 性 に 応 じて 支 給 される 手 当 で 勤 務 の 種 類 により 月 日 時 間 又 は 回 数 を 単 位 として 定 額 で 支 給 され ます 県 内 では 6 市 町 村 ( 須 崎 市 奈 半 利 町 北 川 村 中 土 佐 町 越 知 町 津 野 町 )を 除 く28 市 町 村 が 制 度 を 設 けており その 種 類 は 市 町 村 により 異 なります が 国 にない 手 当 もあります これらの 中 には 地 方 公 共 団 体 固 有 の 業 務 に 基 づくものなどがあるため 国 にない 手 当 であることをもって 直 ちに 妥 当 でな いというものではありませんが 制 度 本 来 の 趣 旨 に 沿 っていることに 加 え そ れぞれの 団 体 の 地 域 性 職 務 上 の 事 情 も 考 慮 のうえ 支 給 されなければならず その 必 要 性 や 妥 当 性 の 説 明 責 任 が 求 められます (6) 退 職 手 当 退 職 手 当 は 長 期 勤 続 者 に 対 する 勤 続 報 償 という 観 点 から 設 けられた 制 度 で す 県 内 では 全 ての 市 町 村 が 国 に 準 じた 制 度 を 設 けています -14-

17 特 殊 勤 務 手 当 の 状 況 (H 現 在 ) 団 体 名 4 月 支 給 4 月 支 給 額 現 在 現 在 職 員 割 合 ( 単 位 : 百 円 ) a b c 計 a b c 計 削 減 率 高 知 市 , 室 戸 市 , 安 芸 市 , 南 国 市 , 土 佐 市 , 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 , 四 万 十 市 , 香 南 市 , 香 美 市 , 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 2.4 1, 芸 西 村 本 山 町 , 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 いの 町 , 仁 淀 川 町 6.3 2, 中 土 佐 町 佐 川 町 , 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 3.6 4, 大 月 町 , 三 原 村 黒 潮 町 , 市 計 , 町 村 計 , 県 計 , 特 殊 勤 務 手 当 の 分 類 は 次 のとおりです a 国 が 特 殊 勤 務 手 当 で 措 置 している 勤 務 と 同 様 の 勤 務 に 対 して 設 けられている 手 当 b a 以 外 でその 勤 務 に 対 して 国 が 何 らかの 措 置 をしている 勤 務 と 同 様 の 勤 務 に 対 して 設 けている 手 当 ( 国 の 措 置 の 例 : 俸 給 表 俸 給 の 調 整 額 等 ) c a 及 びb 以 外 の 手 当 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 仁 淀 川 町 四 万 十 町 黒 潮 町 のH 現 在 の 数 値 は 合 併 前 の 団 体 の 数 値 を 合 計 したものです 網 掛 け 部 分 は H23 年 度 公 表 から 変 更 のあった 項 目 です ( 香 美 市 : 福 祉 事 務 手 当 の 廃 止 北 川 村 : 寮 母 手 当 の 廃 止 ) -15-

18 Ⅱ 定 員 管 理 の 状 況 県 内 の 市 町 村 においては 地 方 公 共 団 体 における 行 政 改 革 の 推 進 のための 新 た な 指 針 ( 平 成 17 年 3 月 29 日 付 け 総 務 事 務 次 官 通 知 )に 基 づき 平 成 17 年 4 月 1 日 から 平 成 22 年 4 月 1 日 までの 定 員 削 減 目 標 を 掲 げた 集 中 改 革 プラン を 策 定 し 定 員 の 純 減 に 取 り 組 んできました 集 中 改 革 プランの 期 間 終 了 後 も 各 団 体 において 地 域 の 実 情 に 応 じ 必 要 な 行 政 サービスを 確 実 かつ 効 率 的 に 実 施 していくため 定 員 管 理 計 画 を 策 定 するなど 自 主 的 かつ 適 正 な 定 員 管 理 に 取 り 組 んでいます 1 職 員 数 の 推 移 県 内 の 市 町 村 職 員 数 ( 教 育 長 を 含 む )は 9,342 人 で 前 年 と 比 べて11 人 ( 増 減 率 0.1%)の 減 少 となっています 主 な 減 員 理 由 としては 事 務 の 統 廃 合 縮 小 や 民 間 委 託 等 によるものです また 平 成 19 年 と 比 較 すると 728 人 ( 同 7.2%)の 減 少 となっており 行 政 改 革 の 取 組 により 減 少 傾 向 が 続 いています 県 内 の 市 町 村 職 員 数 の 推 移 ( 過 去 5 年 間 ) 11,000 10,000 10,070 9,828 9,636 9,477 9,353 9,342 9,000 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 ( 単 位 : 人 %) 年 前 年 との 比 較 平 成 19 年 との 比 較 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 部 門 増 減 数 増 減 率 増 減 数 増 減 率 一 般 行 政 6,201 6,020 5,903 5,787 5,713 5, 教 育 1,231 1,169 1,135 1,108 1,086 1, 消 防 公 営 企 業 等 会 計 1,972 1,952 1,915 1,889 1,858 1, 合 計 10,070 9,828 9,636 9,477 9,353 9, 職 員 数 は 各 年 4 月 1 日 における 地 方 公 共 団 体 定 員 管 理 調 査 の 数 値 を 記 載 しています 地 方 公 共 団 体 定 員 管 理 調 査 による 職 員 数 とは 一 般 職 に 属 する 常 勤 の 職 員 ( 教 育 長 を 含 む ) 数 です

19 2 部 門 別 職 員 数 の 状 況 県 内 の 市 町 村 の 職 員 数 を 行 政 分 野 別 にみると 一 般 行 政 部 門 が5,707 人 ( 構 成 比 61.1%) 教 育 部 門 が1,072 人 ( 同 11.5%) 消 防 部 門 が693 人 ( 同 7.4%) 公 営 企 業 等 会 計 部 門 が1,870 人 ( 同 20.0%)となっています 県 内 の 市 町 村 別 の 一 覧 は 次 ペ ー ジ の 市 町 村 別 部 門 別 職 員 数 の 状 況 の と お り で す 部 門 について 一 般 行 政 部 門 とは 議 会 事 務 局 総 務 企 画 税 務 民 生 衛 生 労 働 農 林 水 産 商 工 土 木 の 各 部 門 ( 教 育 を 除 く 各 種 行 政 委 員 会 を 含 む )の 総 称 です 公 営 企 業 等 会 計 部 門 とは 病 院 水 道 下 水 道 交 通 その 他 ( 国 保 事 業 収 益 事 業 介 護 保 険 事 業 その 他 )の 各 部 門 の 総 称 です 3 定 員 管 理 計 画 の 策 定 状 況 県 内 の20 市 町 村 が 定 員 管 理 計 画 を 策 定 し 主 体 的 計 画 的 に 適 正 な 定 員 管 理 の 推 進 に 取 り 組 んでいます ( 定 員 管 理 計 画 を 策 定 している 市 町 村 ) 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 須 崎 市 土 佐 清 水 市 香 南 市 香 美 市 奈 半 利 町 安 田 町 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 いの 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町

20 市 町 村 別 部 門 別 職 員 数 の 状 況 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ( 単 位 : 人 ) 団 体 名 区 分 一 般 行 政 部 門 教 育 部 門 H 職 員 数 消 防 部 門 公 営 企 業 等 会 計 部 門 合 計 対 23 年 増 減 数 H 職 員 数 定 員 管 理 計 画 策 定 済 高 知 市 1, , ,706 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 市 計 3, ,110 6, ,495 7 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 いの 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 1, , , 市 町 村 計 5,707 1, ,870 9, , H 職 員 数 及 び H 職 員 数 は 地 方 公 共 団 体 定 員 管 理 調 査 の 数 値 を 記 載 しています 地 方 公 共 団 体 定 員 管 理 調 査 による 職 員 数 とは 一 般 職 に 属 する 常 勤 の 職 員 ( 教 育 長 を 含 む ) 数 です

21 Ⅲ 勤 務 条 件 の 状 況 市 町 村 職 員 の 勤 務 条 件 は 労 働 基 準 法 地 方 公 務 員 法 などの 地 方 公 務 員 に 適 用 される 労 働 関 係 法 令 の 定 めに 反 しないよう また 国 家 公 務 員 の 制 度 に 準 じ そ れ ぞ れ の 市 町 村 において 条 例 や 規 則 で 定 め る こ と と な っ て い ま す 1 勤 務 時 間 の 状 況 県 内 の 市 町 村 ( 梼 原 町 を 除 く ) の 勤 務 時 間 は 週 38 時 間 45 分 で あ り 公 務 の 運 営 上 の 事 情 により 特 別 の 形 態 によって 勤 務 する 必 要 のある 職 員 を 除 き その 勤 務 時 間 は 月 曜 日 から 金 曜 日 までの5 日 間 において 1 日 につき7 時 間 45 分 となってい ます また 一 般 的 な 職 員 の 勤 務 時 間 は 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 まで 休 憩 時 間 は 午 後 0 時 から 午 後 1 時 までとなっています 梼 原 町 は 週 40 時 間 であり 勤 務 時 間 は 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 30 分 ま で 休 憩 時 間 は 午 後 0 時 から 午 後 1 時 までとなっています 2 年 次 有 給 休 暇 の 取 得 状 況 ( 平 成 23 年 1 月 1 日 ~12 月 31 日 ) 年 次 有 給 休 暇 の 取 得 状 況 は 次 のとおりです 平 成 23 年 平 成 22 年 市 平 均 取 得 日 数 ( 11 団 体 ) 12.2 日 12.2 日 町 村 平 均 取 得 日 数 ( 23 団 体 ) 11.1 日 11.1 日 市 町 村 平 均 取 得 日 数 11.9 日 11.9 日 3 病 気 休 暇 制 度 の 内 容 病 気 休 暇 は 職 員 が 負 傷 又 は 疾 病 のため 療 養 する 必 要 があり その 勤 務 し ないことがや む を 得 な い と 認 め ら れ る 場 合 の 休 暇 で す 国 は 平 成 23 年 1 月 1 日 か ら 病 気 休 暇 の 上 限 期 間 を 90 日 と し て い ま す 県 内 の 市 町 村 の 病 気 休 暇 制 度 は 次 の 表 の と お り で あ り 国 と 同 様 に 上 限 が 90 日 以 内 又 は 3 月 以 内 で あ っ て も 特 定 の 疾 患 によ り 病 気 休 暇 を 取 得 することができる 期 間 を 延 長 す る 特 例 を 設 けている 団 体 が 多 い 状 況 に ありま す 上 限 が 90 日 以 内 又 は3 月 以 内 を 上 回 る 団 体 や 特 例 を 設 けている 団 体 に ついては 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 との 均 衡 を 欠 いていると 考 えられ 見 直 しが 求 められます

22 90 日 以 内 又 は3 月 以 内 国 と 同 等 120 日 以 内 又 は4 月 以 内 150 日 以 内 又 は5 月 以 内 180 日 以 内 又 は6 月 以 内 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 結 核 性 疾 患 の 特 例 その 他 特 定 の 疾 患 の 特 例 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 ( ) 香 美 市 市 計 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 い の 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 町 村 計 市 町 村 計 ( 参 考 ) 高 知 県 前 年 度 からの 変 更 状 況 病 気 休 暇 制 度 の 内 容

23 4 特 別 休 暇 の 状 況 特 別 休 暇 は 災 害 その 他 の 特 別 の 事 由 により 職 員 が 勤 務 しないことが 相 当 である 場 合 の 休 暇 です 県 内 の 市 町 村 の 主 な 特 別 休 暇 は 次 の 表 のとおりであり 国 に 制 度 のある 特 別 休 暇 を 導 入 していない 団 体 国 の 制 度 における 付 与 日 数 より 多 い 日 数 を 設 定 している 団 体 更 に 国 に 特 別 休 暇 としての 制 度 のないものを 設 け て い る 団 体 が あ り ま す 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 との 均 衡 を 欠 いている 特 別 休 暇 については 見 直 し が 求 められます 国 に 制 度 の あ る 特 別 休 暇 区 分 国 の 制 度 市 町 村 の 状 況 公 民 権 行 使 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 全 市 町 村 国 と 同 じ 官 公 署 へ の 出 頭 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 全 市 町 村 国 と 同 じ ド ナ ー 休 暇 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 全 市 町 村 国 と 同 じ ボ ラ ン テ ィ ア 休 暇 5 日 以 内 三 原 村 制 度 な し 結 婚 休 暇 産 前 休 暇 連 続 す る 5 日 以 内 ( 週 休 日 等 を 含 む ) 産 前 6 週 間 ( 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 ) 以 内 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 24 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 産 後 休 暇 産 後 8 週 間 ま で 2 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 保 育 時 間 生 後 1 年 に 達 し な い 子 1 妻 の 出 産 育 児 参 加 日 2 回 そ れ ぞ れ 30 分 以 内 ( や む を 得 な い 場 合 は 連 続 取 得 可 ) 出 産 に 係 る 入 院 等 の 日 か ら 産 後 2 週 の 間 で 2 日 以 内 産 後 8 週 間 以 内 の 子 又 は 小 学 校 就 学 前 の 子 出 産 予 定 日 の 6 週 間 ( 多 胎 の 場 合 は 14 週 間 ) 前 か ら 産 後 8 週 の 間 で5 日 以 内 子 の 看 護 小 学 校 就 学 前 の 子 5 日 短 期 介 護 休 暇 ( 子 が 2 人 以 上 の 場 合 は 10 日 ) 以 内 配 偶 者 父 母 子 同 居 し て い る 祖 父 母 孫 兄 弟 姉 妹 等 5 日 ( 要 介 護 者 が 2 人 以 上 の 場 合 は 10 日 ) 以 内 忌 引 休 暇 配 偶 者 父 母 7 日 子 5 父 母 の 追 悼 日 祖 父 母 3 日 等 ( 週 休 日 等 を 含 む ) 父 母 ( 死 亡 後 15 年 以 内 に 限 る ) 1 日 以 内 7 団 体 期 間 対 象 が 国 と 異 な る 15 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 須 崎 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 制 度 な し 3 団 体 期 間 対 象 が 国 と 異 な る 高 知 市 土 佐 市 土 佐 清 水 市 制 度 な し 1 団 体 対 象 が 国 と 異 な る 21 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 11 団 体 期 間 対 象 が 国 と 異 な 夏 季 休 暇 連 続 す る 3 日 以 内 13 団 体 期 間 が 国 と 異 な る 現 住 居 の 滅 失 等 連 続 す る 7 日 以 内 ( 週 休 日 等 を 含 む ) る 全 市 町 村 国 と 同 じ

24 国 制 度 な し 災 害 交 通 機 関 の 事 故 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 全 市 町 村 国 と 同 じ 等 退 勤 途 上 の 危 機 回 避 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 高 知 市 土 佐 市 宿 毛 市 制 度 なし リ フ レ ッ シ ュ 永 年 勤 続 休 暇 高 知 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 土 佐 清 水 市 東 洋 町 本 山 町 土 佐 町 いの 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 制 度 あ り 5 介 護 休 暇 の 取 得 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 介 護 休 暇 は 職 員 が 配 偶 者 父 母 子 配 偶 者 の 父 母 などで 負 傷 疾 病 又 は 老 齢 により2 週 間 以 上 の 期 間 にわたり 日 常 生 活 を 営 むのに 支 障 があるも のの 介 護 をするため 勤 務 しないことが 相 当 であると 認 められる 場 合 の 休 暇 で す ( 介 護 休 暇 の 取 得 の 間 は 給 与 を 減 額 し ま す ) 介 護 を 必 要 とする 一 の 継 続 する 状 態 ごとに 連 続 する6 月 の 期 間 内 ( 高 知 市 に あ っ て は 1 年 以 内 の 制 度 に な っ て い ま す ) に お い て 必 要 と 認 め ら れ る 期 間 取 得 することができます 平 成 23 年 度 の 介 護 休 暇 の 取 得 状 況 は 次 の と お り で す 区 分 介 護 休 暇 取 得 者 数 男 性 職 員 0 1 月 以 下 1 月 超 え 2 月 以 下 介 護 休 暇 承 認 期 間 2 月 超 え 3 月 以 下 3 月 超 え 4 月 以 下 ( 単 位 : 人 ) 4 月 超 え 5 月 以 下 5 月 超 え 女 性 職 員 計

25 6 育 児 休 業 部 分 休 業 の 取 得 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) (1 ) 育 児 休 業 育 児 休 業 は 職 員 の 3 歳 に 満 た な い 子 を 養 育 す る た め そ の 子 が 3 歳 に 達 する 日 まで 取 得 す る こ と が で き ま す 平 成 23 年 度 に 新 たに 育 児 休 業 を 取 得 した 職 員 の 状 況 は 次 のとおりで す 区 分 育 児 休 業 取 得 者 数 6 月 以 下 6 月 超 え 1 年 以 下 男 性 職 員 育 児 休 業 承 認 期 間 1 年 超 え 1 年 6 月 以 下 1 年 6 月 超 え 2 年 以 下 2 年 超 え 2 年 6 月 以 下 ( 単 位 : 人 ) 2 年 6 月 女 性 職 員 計 超 え (2 ) 部 分 休 業 部 分 休 業 は 職 員 の 小 学 校 就 学 の 始 期 に 達 す る ま で の 子 を 養 育 す る た め その 子 が 小 学 校 就 学 の 始 期 に 達 する 日 まで 1 日 の 勤 務 時 間 の 始 めま たは 終 わりにおいて1 日 を 通 じて2 時 間 を 超 えない 範 囲 で 取 得 することが できます 平 成 23 年 度 に 新 たに 部 分 休 業 を 取 得 した 職 員 の 状 況 は 次 のとおりで す 区 分 部 分 休 業 取 得 者 数 男 性 職 員 0 1 年 以 下 1 年 超 え 2 年 以 下 部 分 休 業 承 認 期 間 2 年 超 え 3 年 以 下 3 年 超 え 4 年 以 下 女 性 職 員 計 区 分 部 分 休 業 取 得 者 数 男 性 職 員 0 1 日 の 部 分 休 業 取 得 時 間 ( 平 均 ) 30 分 以 下 30 分 超 え 60 分 以 下 ( 単 位 : 人 ) 60 分 超 え 90 分 以 下 90 分 超 え 女 性 職 員 計 ( 単 位 : 人 ) 4 年 超 え 5 年 以 下 5 年 超 え

26 Ⅳ 福 利 厚 生 事 業 の 状 況 福 利 厚 生 事 業 とは 地 方 公 務 員 法 第 42 条 の 規 定 により 実 施 している 職 員 の 保 健 元 気 回 復 その 他 厚 生 に 関 する 事 業 であり 民 間 企 業 と 同 様 雇 用 主 として 実 施 しているもので 県 内 の 市 町 村 の 多 くは 職 員 互 助 会 により 実 施 されています 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 福 利 厚 生 事 業 については 地 方 公 共 団 体 における 行 政 改 革 の 推 進 のための 新 たな 指 針 及 び 地 方 公 共 団 体 における 行 政 改 革 の 更 なる 推 進 のための 指 針 ( 平 成 18 年 8 月 31 日 付 け 総 務 事 務 次 官 通 知 )に 基 づき 住 民 の 理 解 が 得 られるものとなるよう 点 検 見 直 しを 行 い 適 正 に 事 業 を 実 施 するととも に 人 事 行 政 運 営 等 の 状 況 の 公 表 の 一 環 として 事 業 の 実 施 状 況 等 を 公 表 することに 努 めてきました 県 内 の 市 町 村 の 職 員 互 助 会 等 への 公 費 支 出 額 については 平 成 24 年 度 予 算 におい て 約 64% 削 減 ( 対 16 年 度 比 )されています ( 単 位 : 千 円 ) 16 年 度 17 年 度 18 年 度 19 年 度 20 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 予 算 534, , , , , , , , ,923 対 前 年 度 比 対 16 年 度 比 8.7% 52.0% 4.5% 7.1% 8.6% 6.8% 10.2% 2.1% 8.7% 56.2% 58.1% 61.1% 57.8% 60.6% 64.6% 63.9% 県 内 の 市 町 村 別 の 一 覧 は 次 ページの 互 助 会 等 への 公 費 支 出 状 況 のとおりで す また 公 費 を 伴 う 個 人 給 付 事 業 は 県 内 の 全 ての 市 町 村 が 見 直 しを 行 っておりま す 個 人 給 付 事 業 とは 個 人 に 対 する 現 金 給 付 のみならず 品 物 や 施 設 利 用 の 割 引 等 の 間 接 的 な 給 付 も 含 まれています 県 内 の 市 町 村 の 首 長 部 局 における 公 費 を 伴 う 主 な 個 人 給 付 事 業 実 施 状 況 につ いては 26ページのとおりです なお 互 助 会 等 において 実 施 された 職 員 に 対 する 福 利 厚 生 事 業 に 関 する 公 表 状 況 は 27ページの 福 利 厚 生 事 業 の 公 表 状 況 のとおりです

27 互 助 会 等 への 公 費 支 出 状 況 互 助 会 等 への 公 費 支 出 額 ( 単 位 : 千 円 ) 会 員 一 人 当 たりの 公 費 支 出 額 ( 単 位 : 円 ) 公 費 率 16 年 度 20 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 予 算 16 年 度 20 年 度 21 年 度 高 知 市 121,863 56,058 76,139 64,864 46,646 47,615 33,870 18,945 26,631 23,442 17,112 17, % 38.5% 47.1% 45.0% 37.6% 38.0% 室 戸 市 17,258 5,762 5,468 5,164 5,052 4,949 55,671 21,581 21,194 20,251 20,127 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 安 芸 市 18,320 5,928 5,810 5,768 5,820 6,142 51,751 20,727 20,676 20,748 20,935 22, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 南 国 市 30,077 10,119 9,799 9,512 9,292 9,121 59,323 22,998 22,630 21,569 21,812 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 土 佐 市 30,516 12,522 12,380 11,420 10,907 11,623 55,585 23,671 23,491 21,877 20,736 21, % 49.1% 49.0% 44.5% 45.9% 46.0% 須 崎 市 17,945 6,455 6,450 6,230 6,110 5,808 53,092 22,972 23,285 23,074 22,884 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 宿 毛 市 20,661 6,986 6,958 6,803 6,560 6,551 55,540 21,429 21,609 21,528 21,161 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 土 佐 清 水 市 20,069 7,415 7,143 6,808 6,679 6,674 54,094 21,618 21,071 20,756 20,807 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 四 万 十 市 39,756 13,527 13,611 13,480 13,328 13,710 55,525 21,959 22,535 22,281 22,030 22, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 香 南 市 25,347 9,613 9,372 9,092 9,024 9,015 55,830 21,700 21,594 21,144 21,384 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 香 美 市 20,199 8,595 8,461 8,475 7,692 8,360 48,323 20,082 20,242 20,422 18,853 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 東 洋 町 3,524 1,124 1,227 1,255 1,337 1,402 52,597 21,208 21,526 21,638 21,565 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 奈 半 利 町 3,512 1,252 1,301 1,346 1,340 1,400 50,899 21,586 22,051 22,433 21,270 22, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 田 野 町 3, ,442 19,093 19,182 18,886 18,511 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 安 田 町 3,322 1,164 1,331 1,328 1,132 1,500 49,582 19,729 22,948 24,145 20,582 26, % 50.0% 53.8% 54.7% 50.0% 50.0% 北 川 村 2, ,208 19,476 19,829 20,366 20,071 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 馬 路 村 2, ,673 22,674 22,000 22,585 22,159 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 芸 西 村 3,357 1,262 1,264 1,214 1,180 1,249 47,957 19,415 19,750 19,581 19,569 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 本 山 町 9,060 3,618 3,638 3,746 3,848 4,129 50,333 21,795 20,789 22,035 22,635 23, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 大 豊 町 5,362 2,030 2,119 2,209 2,217 2,275 48,745 20,714 21,622 21,657 21,524 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 土 佐 町 4,794 1,963 1,946 1,944 1,980 1,994 51,548 21,571 21,865 22,091 22,500 22, % 50.0% 50.0% 54.5% 50.0% 50.0% 大 川 村 1, ,233 19,773 19,826 19,043 23,889 18, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% いの 町 26,088 12,463 12,232 11,101 10,956 10,927 48,854 24,582 24,711 22,701 23,163 23, % 44.0% 55.2% 53.6% 53.3% 53.7% 仁 淀 川 町 10,559 3,661 3,581 3,550 3,518 3,282 49,807 21,285 20,942 21,515 21,451 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 中 土 佐 町 8,873 3,426 3,081 3,017 2,888 3,032 50,994 22,689 21,851 21,397 20,482 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 佐 川 町 13,474 4,489 4,557 4,460 4,495 4,771 56,613 19,863 20,075 19,476 19,543 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 越 知 町 6,540 2,304 2,371 2,350 2,354 2,402 54,050 20,945 21,555 21,560 21,400 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 梼 原 町 6,282 2,087 2,024 2,107 2,004 2,100 55,593 20,461 19,462 20,657 20,242 20, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 日 高 村 4,216 1,599 1,550 1,430 1,403 1,435 53,367 23,174 22,794 22,698 20,940 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 津 野 町 7,139 2,445 2,362 2,438 2,338 2,390 50,631 22,227 22,075 21,768 20,875 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 四 万 十 町 20,269 7,419 7,139 7,004 6,576 6,736 51,575 21,567 21,310 21,289 21,213 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 大 月 町 10,686 3,688 3,575 3,628 3,558 3,540 53,430 21,952 20,906 21,595 21,963 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 三 原 村 2, ,016 1, ,007 53,314 22,089 21,617 21,617 21,128 21, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 黒 潮 町 13,343 5,001 4,964 4,722 4,728 4,638 53,372 22,227 22,876 21,760 22,093 22, % 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 50.0% 合 計 534, , , , , ,923 47,204 21,040 21,662 21,458 21,077 21, % 49.5% 50.2% 50.1% 49.6% 49.6% 対 前 年 度 比 8.6% 6.8% 10.2% 2.1% 3.0% 0.9% 1.8% 1.8% 対 16 年 度 比 61.1% 57.8% 60.6% 64.6% 63.9% 55.4% 54.1% 54.5% 55.3% 54.6% 合 併 団 体 については 旧 市 町 村 の 数 値 を 合 算 しています ( 職 員 に 対 する 福 利 厚 生 事 業 調 査 の 結 果 ) 22 年 度 23 年 度 24 年 度 予 算 16 年 度 20 年 度 21 年 度 22 年 度 23 年 度 決 算 24 年 度 予 算

28 団 体 名 結 婚 祝 金 出 産 祝 金 入 学 祝 金 本 人 弔 慰 金 公 費 を 伴 う 主 な 個 人 給 付 事 業 実 施 状 況 退 会 給 付 金 等 平 成 16 年 度 災 医 害 療 見 費 舞 補 金 助 ( 本 人 ) 入 院 傷 病 見 舞 金 人 間 ド ッ ク 助 成 永 年 勤 続 給 付 等 保 養 施 設 利 用 助 成 レ ク リ エ ー シ ョ ン 活 動 助 成 結 婚 祝 金 出 産 祝 金 入 学 祝 金 本 人 弔 慰 金 退 会 給 付 金 等 平 成 23 年 度 災 医 害 療 見 費 舞 補 金 助 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 いの 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 合 計 個 人 給 付 事 業 とは 個 人 に 対 する 現 金 給 付 のみならず 品 物 や 施 設 利 用 の 割 引 等 の 間 接 的 な 給 付 も 含 んでいます 合 併 団 体 は 旧 市 町 村 のいずれかで 実 施 していたものは 該 当 ありとしています 平 成 23 年 度 表 の 記 載 要 領 は 以 下 のとおりです 共 同 互 助 会 のみから 給 付 のある 項 目 単 独 互 助 会 のみから 給 付 のある 項 目 共 同 互 助 会 単 独 互 助 会 双 方 から 給 付 のある 項 目 単 独 互 助 会 を 介 さない 公 費 及 び 共 同 互 助 会 双 方 から 給 付 のある 項 目 公 費 で 直 接 給 付 される 項 目 ( 本 人 ) 入 院 傷 病 見 舞 金 人 間 ド ッ ク 助 成 永 年 勤 続 給 付 等 保 養 施 設 利 用 助 成 レ ク リ エ ー シ ョ ン 活 動 助 成

29 団 体 名 公 表 の 有 無 平 成 22 年 度 事 業 平 成 23 年 度 事 業 個 別 事 業 内 容 個 別 事 業 給 付 単 価 福 利 厚 生 事 業 の 公 表 状 況 個 別 事 業 実 施 件 数 個 別 事 業 実 績 額 福 利 厚 生 事 業 実 績 総 額 公 表 内 容 見 直 し 内 容 互 助 会 名 称 互 助 会 会 員 数 ( 平 成 24 年 9 月 30 日 現 在 ) 互 助 会 公 費 補 助 等 総 額 互 助 会 公 費 補 助 率 一 人 あ たり 公 費 負 担 額 高 知 市 室 戸 市 安 芸 市 南 国 市 土 佐 市 須 崎 市 宿 毛 市 土 佐 清 水 市 四 万 十 市 香 南 市 香 美 市 東 洋 町 奈 半 利 町 田 野 町 安 田 町 北 川 村 馬 路 村 芸 西 村 本 山 町 大 豊 町 土 佐 町 大 川 村 いの 町 仁 淀 川 町 中 土 佐 町 佐 川 町 越 知 町 梼 原 町 日 高 村 津 野 町 四 万 十 町 大 月 町 三 原 村 黒 潮 町 合 計

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職

ア. 市 長 事 務 部 及 び 行 政 委 員 会 等 の 状 況 職 員 数 給 与 費 (A) 給 料 期 末 勤 勉 その 他 の 手 当 手 当 計 (B) 17,942 (9) 73,455,664 29,765,941 25,618,225 128,839,830 ( 注 )1. 職 第 2 章 職 員 の 給 与 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の 状 況 地 方 公 務 員 の 給 与 は 国 や 他 の 地 方 公 共 団 体 の 職 員 民 間 企 業 の 従 業 員 の 給 与 等 を 考 慮 して 定 めることになっています 市 には 公 平 中 立 な 機 関 である 事 委 員 会 が 設 置 されており 事 委 員 会 は 毎 年 市 内 民 間

More information

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終)

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終) 亀 岡 市 公 告 第 60 号 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 3 月 29 日 条 例 第 5 号 ) の 規 定 に 基 づき 平 成 24 年 度 における 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のと おり 公 表 する 平

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

地 方 公 務 員 制 度 の 概 要 ( 平 成 25 年 度 ) 和 歌 山 県 総 務 部 総 務 管 理 局 市 町 村 課 は し が き 平 成 25 年 度 は 地 方 公 務 員 の 給 与 減 額 に 関 する 国 からの 要 請 への 対 応 を はじめ 公 的 年 金 の 報 酬 比 例 部 分 の 支 給 開 始 年 齢 が 引 き 上 げられることに 伴 う 雇 用 と

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について 江 戸 川 区 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 単 位 = 千 円 ( 参 考 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 24 年 度 の ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) (B/A) 人 件 費 率 26 年 度 680,262 人 234,193,267

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2

技 能 労 務 職 高 校 卒 137,200 円 146,700 円 中 学 卒 129,200 円 137,200 円 (3) 職 員 の 経 験 年 数 別 平 均 給 料 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 経 験 年 数 15 年 以 上 経 験 年 数 2 上 北 山 村 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 現 平 成 25 年 度 中 の 退 平 成 25 年 度 中 及 び 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 職 員 数 A 職 者 数 平 成 26 年 4 月 1 日 採 在 の 職 員 数 B B-A 用 者 数 36 人 0

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

○ ○都道府県(市町村)の職員の任免状況について

○ ○都道府県(市町村)の職員の任免状況について 地 方 公 務 員 法 第 58 条 の 2 及 び 大 崎 上 島 町 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 平 成 26 年 4 月 大 崎 上 島 町 長 高 田 幸 典 空 欄 としている 事 項 については 地

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章

の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 勤 務 時 間 ( 第 2 条 - 第 10 条 ) 第 3 章 休 暇 ( 第 11 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 育 児 短 時 間 勤 務 ( 第 23 条 ) 第 5 章 駐 労 規 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 3 号 改 正 改 正 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 駐 労 規 第 11 号 平 成 18 年 6 月 29 日 駐 労 規 第 13 号 平 成 19 年 7 月 27 日 駐 労 規 第 12 号 改 正 平 成 21 年 3 月 30 日 駐 労 規 第 8 号 改 正 平 成 22 年 3

More information

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職

第 7 条 職 員 の 給 与 に 関 する 規 程 ( 以 下 給 与 規 程 という ) 第 21 条 第 1 項 に 規 定 す るそれぞれの 基 準 日 に 育 児 休 業 している 職 員 のうち 基 準 日 以 前 6 月 以 内 の 期 間 にお いて 在 職 した 期 間 がある 職 公 益 社 団 法 人 全 国 市 有 物 件 災 害 共 済 会 職 員 の 育 児 休 業 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 平 成 24 年 10 月 15 日 制 定 平 成 25 年 10 月 21 日 一 部 改 正 平 成 26 年 4 月 1 日 一 部 改 正 第 1 章 目 的 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 規 則 という

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131368140938C8B9E8C7C8F7091E58A77904588F582CC8BCE96B18E9E8AD481418B7889C9939982C98AD682B782E98B4B91A5814089FC32303130303632322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131368140938C8B9E8C7C8F7091E58A77904588F582CC8BCE96B18E9E8AD481418B7889C9939982C98AD682B782E98B4B91A5814089FC32303130303632322E646F63> 東 京 芸 術 大 学 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 21 年 5 月 11 日 平 成 21 年 7 月 17 日 平 成 22 年 3 月 30 日 平 成 22 年 6 月 22 日 第 1 章 総

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2 平 成 25 年 度 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 の 任 免 給 与 勤 務 条 件 などの 概 要 についてお 知 らせします 1. 職 員 の 任

More information

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す

部 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) 参 事 官 首 席 監 察 官 警 務 部 長 参 事 所 属 長 ( 地 方 警 務 官 を 除 く ) そ の 他 の 職 員 所 属 長 2 指 定 権 者 は 勤 務 指 定 を 行 ったときは 職 員 に 対 し 速 やかにこれを 明 示 す 山 口 県 警 察 に 勤 務 する 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 訓 令 平 成 7 年 3 月 31 日 本 部 訓 令 第 1 0 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 訓 令 は 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 条 例 ( 昭 和 28 年 山 口 県 条 例 第 11 号 以 下 勤 務 時 間 条 例 という ) 及

More information

○ 愛 知 県 都 市 職 員 共 済 組 合 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 規 則 施 行 規 程 ( 平 成 10 年 3 月 3 1 日 ) 平 成 10 年 規 程 第 3 号 ( 趣 旨 ) 改 正 平 成 11 年 6 月 28 日 規 程 第 3 号 平 成 14 年 2 月 26 日 規 程 第 2 号 平 成 14 年 6 月 28 日 規 程 第 3 号 平

More information

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事

九 十 十 一 十 二 十 三 休 日 給 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 期 末 手 当 勤 勉 手 当 医 師 手 当 ( 給 与 の 支 払 ) 第 3 条 職 員 の 給 与 は その 全 額 を 通 貨 で 直 接 職 員 に 支 払 うものとする ただし 法 令 及 び 理 事 独 立 行 政 法 人 年 金 健 康 保 険 福 祉 施 設 整 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 17 年 10 月 1 日 1 7 規 程 第 6 号 改 正 平 成 18 年 3 月 29 日 18 規 程 第 4 号 改 正 平 成 19 年 3 月 28 日 19 規 程 第 2 号 改 正 平 成 19 年 8 月 29 日 19 規 程 第 6 号 改 正 平 成 19 年

More information

Taro-H24年度.jtd

Taro-H24年度.jtd 石 井 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 ) 1. 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 の 状 況 (H24.4.1) 一 般 行 政 事 務 4 人 幼 稚 園 教 諭 1 人 保 育 士 9 人 計 14 人 (2) 職 員 の 退 職 状 況 (H23.4.1~H24.3.31) 一 般 行 政 事 務

More information

2 前 項 の 場 合 控 除 すべき 給 料 の1 時 間 あたりの 金 額 の 計 算 は 以 下 のとおりとする (1) 月 給 の 場 合 基 本 給 1か 月 平 均 所 定 労 働 時 間 数 ( ) (365- 年 間 所 定 休 日 日 数 ) 1 日 の 所 定 労 働 時 間 =

2 前 項 の 場 合 控 除 すべき 給 料 の1 時 間 あたりの 金 額 の 計 算 は 以 下 のとおりとする (1) 月 給 の 場 合 基 本 給 1か 月 平 均 所 定 労 働 時 間 数 ( ) (365- 年 間 所 定 休 日 日 数 ) 1 日 の 所 定 労 働 時 間 = 2 給 与 規 程 関 係 この 項 目 では 就 業 規 則 の 給 与 に 関 する 事 項 について 別 に 定 めた 給 与 規 程 として 参 考 例 を 記 載 しています 法 人 会 給 与 規 程 ( 参 考 例 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 就 業 規 則 第 条 の 規 程 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 する 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

19

19 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 19 年 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 規 則 第 2 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 33 条 の 規 定 に 基 づき 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 (

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程

国立大学法人島根大学職員の育児休業等に関する規程 国 立 大 学 法 人 島 根 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 ( 平 成 16 年 島 大 規 則 第 17 号 ) ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 平 成 16 年 10 月 27 日 一 部 改 正 平 成 17 年 3 月 8 日 一 部 改 正 平 成 17 年 6 月 22 日 一 部 改 正 平 成 18 年 3 月 22 日 一 部 改

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

水戸市公告

水戸市公告 笠 間 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 公 表 内 容 は, 総 務 省 の 公 表 様 式 に 基 づくものです (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 79,227 歳 出 額 A 29,869,854 実 質 収 支 666,702 件 費 B 5,808,980 件 費 率

More information

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人

( 初 任 本 俸 の 基 準 ) 第 4 条 新 たに 採 用 する 者 の 初 任 本 俸 は 6 等 級 29 号 俸 を 大 学 卒 業 者 の 基 準 とし 学 歴 職 歴 能 力 等 を 総 合 的 に 勘 案 して 決 定 する ( 昇 給 ) 第 5 条 昇 給 は 職 員 各 人 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 2 月 29 日 2004 年 ( 総 企 ) 規 程 第 9 号 最 終 改 正 平 成 28 年 2 月 15 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 ( 以 下 機 構 とい う )の 職

More information

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業

(3) 育 児 休 業 (この 号 の 規 定 に 該 当 したことにより 当 該 育 児 休 業 に 係 る 子 について 既 にし たものを 除 く )の 終 了 後 3 月 以 上 の 期 間 を 経 過 した 場 合 ( 当 該 育 児 休 業 をした 教 職 員 が 当 該 育 児 休 業 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 平 成 17 年 度 法 人 規 則 第 38 号 制 定 平 成 17 年 4 月 1 日 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 立 大 学 法 人 首 都 大 学 東 京 教 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 休 暇 等 に 関 す る 規 則 ( 以 下 教 職 員 勤 務 時 間 等 規 則 という ) 第 36

More information

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正)

○00106 年俸制適用職員給与規則( 改正) 国 立 大 学 法 人 熊 本 大 学 年 俸 制 適 用 職 員 給 与 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 基 本 年 俸 給 の 決 定 ( 第 8 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 業 績 給 ( 第 12 条 第 13 条 ) 第 4 章 手 当 ( 第 14 条 - 第 40 条 ) 第 5 章 給 与 の 特 例 等 ( 第 41 条

More information

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 条 例 施 行 規 則 平 成 11 年 7 月 1 日 規 則 第 8 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 事 項 については 別 に 定 めるもののほ か この 規 則 に 定 めるところによる ( 特 別 の 形 態 によって 勤 務 する 必 要 のある 職 員 の 週 休 日

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 新 規 採 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 男 性 女 性 合 一 般 事 務 2 人 7 人 技 術 職 保 育 士 3 人 4 人 6 人 6 人 12 人 2 再 任 用 の 状 況 ( 平 成 25 年

第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 新 規 採 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 男 性 女 性 合 一 般 事 務 2 人 7 人 技 術 職 保 育 士 3 人 4 人 6 人 6 人 12 人 2 再 任 用 の 状 況 ( 平 成 25 年 目 次 北 本 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 公 表 します( 平 成 26 年 度 ) 北 本 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 の 状 況 などの 人 事 行 政 のあらましをお 知 らせします 第 1 職 員 の 任 命 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 )

(1) 採 用 ( 第 3 条 第 4 条 第 1 号 及 び 第 5 条 (ただし 第 2 項 第 2 号 は 準 用 しない ) (2) 退 職 ( 第 13 条 ただし 第 1 項 第 3 号 及 び 第 4 号 は 準 用 しない ) (3) 解 雇 ( 第 14 条 から 第 18 条 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 嘱 託 等 就 業 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 16 規 程 第 11 号 改 正 平 成 17 年 3 月 31 日 17 規 程 第 17 号 平 成 17 年 10 月 27 日 17 規 程 第 37 号 平 成 18 年 3 月 22 日 18 規 程 第 4 号 平 成 18 年 11 月 27 日 18

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63> 愛 西 市 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 を 公 表 し ま す 市 の 人 事 行 政 運 営 の 公 正 性 透 明 性 を 高 めるため 愛 西 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 愛 西 市 条 例 第 172 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づいて 平 成 22 年 度 の 職 員 給 与 勤 務 条 件

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc

Microsoft Word - 給与規程( )_本則.doc 18 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 給 与 規 程 27.4.24 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 ( 以 下 本 学 という )に 勤 務

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で

2 特 殊 勤 務 手 当 時 間 外 勤 務 手 当 及 び 管 理 職 員 特 別 勤 務 手 当 は 毎 月 17 日 に その 前 月 の 月 額 の 全 額 を 支 給 する 3 第 12 条 に 規 定 する 日 割 計 算 による 給 与 の 支 給 日 は 給 与 支 給 細 則 で 防 災 科 学 技 術 研 究 所 職 員 給 与 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 14 条 ) 第 2 章 給 与 第 1 節 俸 給 ( 第 15 条 - 第 21 条 ) 第 2 節 諸 手 当 ( 第 22 条 - 第 37 条 ) 第 3 章 給 与 の 特 例 ( 第 38 条 - 第 42 条 ) 附 則 ( 平 成 13 年 4 月 1 日 13 規 程

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

Taro-◆220630育児休業規程.jtd

Taro-◆220630育児休業規程.jtd 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 36 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 41 条 および 公 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円

(1) 各 給 与 項 目 の 計 算 上 1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは これを 切 り 捨 てて 計 算 する ただし 1 時 間 あたりの 算 定 給 与 額 に1 円 未 満 の 端 数 が 生 じたときは 四 捨 五 入 する (2) 給 与 の 総 支 給 額 に1 円 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 職 員 給 与 規 程 最 終 改 正 平 成 15 年 10 月 1 日 独 信 基 (101) 平 成 15 年 第 35 号 平 成 28 年 4 月 20 日 独 信 基 602 平 成 28 年 度 第 5 号 制 定 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 農 林 漁 業 信 用 基 金 の 業 務 に 常 時 従 事

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73>

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73> 函 館 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (25 年 12 月 31 日 ) 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B/A 人 274,485 135,133,615 1,560,497 17,631,082 B 人 件 費 率 13.1 ( 参 考 ) 24

More information

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 214,665 歳 出 額 A 千 72,276,923 実 質 収 支 千 8,3,724 件 費 B 千 18,568,667 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 件 費 率 25.7 27.

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 3 年 度 (3 年 度 末 ) 美 里 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 5,1 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A 1,381,30 B B/A ( 参 考 ) 年 度 の 件 費 率 8,831 1,96,4 15.85 17.40 () 職 員 給 与 費

More information

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児

っては 出 産 予 定 日 から 出 生 した 日 から 起 算 して8 週 間 を 経 過 する 日 の 翌 日 までとする ) の 期 間 内 に 当 該 子 に 係 る 最 初 の 育 児 休 業 を 開 始 し かつ 終 了 した 場 合 であって 当 該 子 に 係 る 再 度 の 育 児 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 の 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 程 制 定 平 成 18. 4. 1 規 程 126 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 ( 以 下 法 人 という )の 教 職 員 の 育 児 休 業 育 児

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208199906C8E968D7390AD82CC8FF38BB58CF6955C816995BD90AC3233944E9378816A2E646F63> 南 丹 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 南 丹 市 条 例 第 59 号 )の 規 定 に 基 づき 平 成 23 年 度 における 南 丹 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 公 表 する 南 丹 市 長 佐 々 木 稔 納 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 ⑴ 職 員

More information

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1 育 児 介 護 休 業 規 定 第 1 章 目 的 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 従 業 員 の 育 児 介 護 休 業 育 児 介 護 のための 時 間 外 労 働 および 深 夜 業 の 制 限 並 びに 育 児 介 護 短 時 間 勤 務 等 に 関 する 取 り 扱 いについて 定 めるものである ( 適 用 対 象 者 ) 第 2 章 育 児 休 業 制 度 第 2 条 育

More information

26年度給与公表様式(菰野町).xls

26年度給与公表様式(菰野町).xls の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (25 年 度 末 ) A 25 年 度 人 千 41,329 1,767,541 実 質 収 支 千 54,695 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 千 2,467,197 22.9 22.8

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶

該 介 護 休 業 が 終 了 する 日 までに, 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 が 死 亡 したとき 又 は 離 婚, 婚 姻 の 取 消, 離 縁 等 により 当 該 介 護 休 業 に 係 る 対 象 家 族 との 親 族 関 係 が 消 滅 した とき (3) 配 偶 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 6 月 30 日 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級

2. 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 135,6 185,8 222,9 243,7 38,1 355, 4 級 388,6 ( 単 位 : 円 ) 5 級 南 アルプス 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 南 アルプス 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 報 告 ) 1. 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 (23 年 度 末 ) A B 年 度 人 人 件 費 率 B/A % ( 参 考 ) 22

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した

四 勤 続 20 年 を 超 え30 年 までの 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の200 五 勤 続 30 年 を 超 える 期 間 については 勤 続 1 年 につき100 分 の100 2 基 礎 調 整 額 は 職 員 が 退 職 し 解 雇 され 又 は 死 亡 した 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 16 年 7 月 1 日 規 程 第 8 号 ) 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 総 則 ) 第 1 条 独 立 行 政 法 人 都 市 再 生 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 職 員 に 対 する 退 職 手 当 の 支 給 については この 規 程 の 定 めるところによる

More information

国立大学法人富山大学職員給与規則

国立大学法人富山大学職員給与規則 国 立 大 学 法 人 富 山 大 学 職 員 給 与 規 則 平 成 17 年 1 0 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 19 年 10 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 4 月 1 日 改 正 平 成 2 1 年 21 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日

More information

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E>

<5461726F2D824F8253817C824F82528D9197A791E58A779640906C938C8B9E> 国 立 大 学 法 人 東 京 外 国 語 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 54 号 改 正 平 成 16 年 10 月 1 日 規 則 第 199 号 平 成 17 年 7 月 1 日 規 則 第 48 号 平 成 17 年 11 月 22 日 規 則 第 85 号 平 成 18 年 3 月 28 日 規 則 第 18 号 平 成 19 年 3 月 20

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定

動 を 生 じた 者 には その 日 から 新 たに 定 められた 給 料 を 支 給 する 2 職 員 が 離 職 した 時 は その 日 まで 給 料 を 支 給 する 3 職 員 が 死 亡 した 時 は その 月 まで 給 料 を 支 給 する 4 第 1 項 又 は 第 2 項 の 規 定 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 山 形 県 酒 田 市 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう ) 第 21 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 同 規 則 第 3 条 第 1 項 の 規 定 により 任 命 された 者 (

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

たときは 直 ちに 人 事 課 に 届 け 出 なければならない 第 7 条 職 員 が 著 書 を 刊 行 し 若 しくは 学 術 論 文 等 を 発 表 したとき 又 は 本 学 を 経 由 せず 辞 令 若 しくは 学 位 を 受 け その 業 績 が 履 歴 上 に 関 係 あるときは その

たときは 直 ちに 人 事 課 に 届 け 出 なければならない 第 7 条 職 員 が 著 書 を 刊 行 し 若 しくは 学 術 論 文 等 を 発 表 したとき 又 は 本 学 を 経 由 せず 辞 令 若 しくは 学 位 を 受 け その 業 績 が 履 歴 上 に 関 係 あるときは その 福 岡 大 学 就 業 規 則 昭 和 31 年 4 月 1 日 制 定 第 1 章 総 則 第 1 条 この 規 則 は 学 校 法 人 福 岡 大 学 寄 附 行 為 並 びに 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) 及 び 関 係 法 令 の 精 神 に 則 り 職 員 の 就 業 に 関 する 基 本 的 な 事 項 を 定 めたものであって これにより 真 に

More information

職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 月 額 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 および 技 能 労 務 職 については 経 験 年 数 10 年 15 年 20 年 の 該 当 者 がいませんでした 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員

職 員 の 経 験 年 数 別 学 歴 別 平 均 給 料 月 額 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 一 般 行 政 職 および 技 能 労 務 職 については 経 験 年 数 10 年 15 年 20 年 の 該 当 者 がいませんでした 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 および 松 山 衛 生 事 務 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 松 山 市 条 例 第 2 号 準 用 )に 基 づき 松 山 衛 生 事 務 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 などの 状 況 概 要 を 公 表 します 1

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42.

2 職 員 の 平 均 給 与 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 及 び 平 均 給 与 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 埼 玉 県 43.3 類 似 団 体 平 均 年 齢 44. 43.5 42. の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 出 額 件 費 件 費 率 実 質 収 支 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 26 年 度 千 千 千 57,249 18,943,425 843,562 2,87,314 14.8 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給

More information

市職員の給与・定員管理等を公表します

市職員の給与・定員管理等を公表します 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27.1.1) 205,725 人 出 額 A 千 99,282,761 実 質 収 支 千 454,445 人 件 費 B 千 14,520,496 人 件 費 率 B/A % 14.6 ( 参

More information

○ 町 村 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 改 正 平 成 9 年 8 月 5 日 条 例 第 6 号 平 成 13 年 1 月 16 日 条 例 第 1 号 平 成 13 年 8 月 1 日 条 例 第 9 号 平 成 8 年 4 月 1 日 条 例 第 11 号 平 成 9 年 10 月 16 日 条 例 第 8 号 平 成 13 年 3 月 28 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは

(2) 懲 戒 については 戒 告 は 3 ヵ 月 減 給 は 6 ヵ 月 停 職 は 9 ヵ 月 4 病 気 休 暇 休 職 欠 勤 により 勤 務 しなかった 職 員 が 再 び 勤 務 するに 至 った 場 合 において 他 の 職 員 との 均 衡 上 必 要 があると 認 められるときは 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 プロパー 職 員 給 与 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 財 団 法 人 大 分 県 文 化 スポーツ 振 興 財 団 職 員 就 業 規 程 ( 以 下 就 業 規 程 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき プロパー 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203239328140938C8B9E8C7C8F7091E58A778BB388E78CA48B86939994F18FED8BCE904588F58F418BC68B4B91A5814089FC32303131303332392E646F63> 東 京 芸 術 大 学 教 育 研 究 等 非 常 勤 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 12 月 15 日 制 定 改 正 平 成 18 年 3 月 31 日 平 成 18 年 6 月 15 日 平 成 19 年 3 月 28 日 平 成 20 年 1 月 29 日 平 成 20 年 3 月 21 日 平 成 21 年 3 月 30 日 平 成 21 年 12 月 1 日 平 成 22 年

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 21 年 度 末 ) 海 南 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 56,936 歳 出 額 A 人 件 費 人 件 費 率 21 年 度 人 24,714,658 実 質 収 支 B B/A ( 参 考 ) 平 成 20 年 度 の 人 件 費 率 210,690

More information

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場

育 児 休 業 関 連 の 諸 制 度 産 前 6 週 間 出 産 産 後 8 週 間 子 が 1 歳 子 が 1 歳 2 ヶ 月 子 が 3 歳 子 が 小 学 校 入 学 女 性 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 保 育 所 に 入 所 を 希 望 しているが 入 所 できない 等 の 場 育 児 介 護 休 業 法 が 改 正 されます 改 正 育 児 介 護 休 業 法 が 平 成 22 年 6 月 30 日 に 施 行 されます 今 回 の 育 児 休 業 関 係 の 改 正 は 少 子 化 の 流 れを 変 え 男 女 ともに 子 育 てをしながら 働 き 続 けることができる 社 会 を 目 指 して 行 われます また 介 護 休 業 関 係 の 改 正 は 高 齢 化 が

More information

人件費の状況(普通会計決算)

人件費の状況(普通会計決算) 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 職 員 に 支 給 される 給 与 のほか 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 職 員 が 加 入 している 地 方 共 済 組 合 に 事 業 主 として 支 払 う 負 担 金 等 を 合 計 したものです 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (19 年 度

More information