表 7-2 バス 運 営 の 概 要 路 線 使 用 道 路 延 長 バス 停 留 所 数 路 線 数 車 両 数 幹 線 880 8,860 その 他 450 5,890 合 計 1,330 14,750 4,415km (サンパウロ 市 内 の 25%) 18,375 箇 所 バス 走 行 キロ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "表 7-2 バス 運 営 の 概 要 路 線 使 用 道 路 延 長 バス 停 留 所 数 路 線 数 車 両 数 幹 線 880 8,860 その 他 450 5,890 合 計 1,330 14,750 4,415km (サンパウロ 市 内 の 25%) 18,375 箇 所 バス 走 行 キロ"

Transcription

1 第 7 章 運 営 及 び 維 持 管 理 7.1 実 施 計 画 事 業 手 法 (1) サンパウロ 市 における 現 状 1) 地 下 鉄 サンパウロ 市 の 地 下 鉄 は 現 在 運 行 中 の 1,2,3,5 号 線 はメトロ による 直 営 であり 建 設 中 の 4 号 線 は PPP (Public-private partnership) 方 式 となっている 項 目 路 線 実 施 計 画 表 7-1 メトロ 4 号 線 運 営 計 画 の 概 要 内 容 Luz-Vila Sonia 間 12.8km, 11 駅 第 1 期 : 延 長 12.8km 6 駅 及 び 中 間 3 駅 の 構 造 体 の 建 設 システム 一 式 及 び 車 両 基 地 第 2 期 : 中 間 3 駅 の 完 成 及 び 新 駅 2 駅 建 設 システム 補 完 将 来 :Vila Sonia から Taboao da Serra への 接 続 コンセッションによる PPP 方 式 民 間 側 に 対 する 1. 車 両 信 号 列 車 との 音 声 及 びデータ 通 信 車 両 基 地 制 仕 様 御 運 行 制 御 及 び 監 視 年 間 の 運 営 3. Vila Sonia から Taboao da Serra への 接 続 ( 追 加 運 賃 なし のバスによる) 民 間 側 の 収 入 4 号 線 単 独 利 用 者 は 100% METRO/CPTM との 乗 り 継 ぎ 利 用 者 は 50%(コンセッション 料 金 として) 出 典 : METRO (ホームページ) 2) バス バスは サンパウロ 市 域 を8つに 区 分 し 地 域 ごとのコンセッション(ただし 幹 線 は パミッション)により 各 バス 会 社 が SPTrans の 管 理 の 下 に 運 営 している なお 都 心 部 は 各 地 域 からの 乗 り 入 れにな るため 8つの 区 分 からは 除 外 されている 出 典 :SPTrans 図 7-1 コンセッション 地 域 区 分 7-1

2 表 7-2 バス 運 営 の 概 要 路 線 使 用 道 路 延 長 バス 停 留 所 数 路 線 数 車 両 数 幹 線 880 8,860 その 他 450 5,890 合 計 1,330 14,750 4,415km (サンパウロ 市 内 の 25%) 18,375 箇 所 バス 走 行 キロ 3,015,261 km *1 バス 旅 客 数 9,766,473 人 *1 出 典 :SPTrans *1: 2009 年 9 月 における 平 日 一 日 平 均 (2) モノレール 事 業 における 事 業 手 法 の 考 え 方 モノレール 事 業 における 事 業 手 法 には 以 下 の2つの 代 替 案 が 考 えられる 1) SPTrans による 直 営 方 式 現 行 のメトロと 同 様 の 方 式 で SPTrans 内 に 独 立 したモノレール 事 業 組 織 を 立 ち 上 げ これにより 資 金 調 達 建 設 運 営 を 一 貫 して 実 施 する 現 行 のバス 事 業 は コンセッションを 得 てのバス 会 社 による 運 営 であるが モノレール 事 業 の 運 営 に は 高 度 な 専 門 技 術 が 必 要 であり ブラジル 国 内 においてモノレール 事 業 運 営 を 経 験 した 事 業 者 もないことから 実 績 安 全 安 定 な 事 業 運 営 のためには SPTrans による 直 営 方 式 が 有 力 な 手 段 と 考 えられる なお SPTrans による 直 営 方 式 の 場 合 は 建 設 資 金 の 全 てを 市 政 府 が 調 達 する 必 要 があり 市 財 政 の 制 約 を 受 けることとなる 2) PPP (Public-private partnership) 方 式 SPTrans と 民 間 が 協 力 し 責 任 とリスクを 分 担 し 合 ってモノレール 事 業 を 行 う 公 共 の 責 任 能 力 と 民 間 の 技 術 力 資 金 調 達 能 力 の 利 点 を 併 せ 持 つことも 可 能 であ るが リスク 分 担 等 の 課 題 がある 前 に 述 べたメトロ 4 号 線 も PPP 方 式 であり 民 間 は 車 両 やシステム 一 式 を 調 達 し 列 車 の 運 行 と 管 理 を 行 うこととされている 公 共 (メトロ)はそれ 以 外 の 線 路 電 路 設 備 車 両 基 地 等 のインフラ 施 設 を 建 設 する なお 日 本 の 都 市 モノレール 事 業 も 一 種 の PPP 方 式 であり インフラ 補 助 方 式 と 呼 ばれている これは モノレールが 道 路 交 通 の 一 部 を 分 担 していることなど から 支 柱 桁 等 のインフラ 部 ( 約 60%)を 公 共 が 街 路 事 業 等 により 整 備 する ものである 民 間 ( 日 本 の 場 合 は 公 共 と 民 間 の 共 同 参 加 による 第 三 セクター)は 車 両 車 両 基 地 駅 の 営 業 機 器 等 を 整 備 し 列 車 の 運 行 と 管 理 を 行 っている 7-2

3 7.2 運 営 及 び 維 持 管 理 計 画 運 営 計 画 (1) 段 階 整 備 計 画 運 営 計 画 を 検 討 するに 当 たり 路 線 と 期 間 の 関 係 を 下 表 のとおり 整 理 する 表 7-3 段 階 整 備 計 画 第 一 期 第 二 期 第 三 期 期 間 開 業 目 標 年 次 営 業 キロ (km) *1 路 線 別 営 業 キロ (km) 備 考 路 線 * A 車 両 基 地 整 備 2B C D 出 典 : JICA 調 査 団 ( 注 ) : 当 期 に 開 業 : 前 期 より 継 続 -: 開 業 前 *1: Line-2A, 上 段 = 地 域 開 発 ルート, 下 段 =オリジナルルート (2) 運 転 方 法 の 概 要 モノレールの 運 行 : ATO 方 式 による 自 動 運 転 ( 運 転 士 は 乗 車 ) 運 転 士 は 手 動 運 転 も 可 能 な 資 格 と 技 術 を 保 有 させる 運 行 管 理 : 車 両 基 地 内 の 運 行 管 理 センター で 集 中 管 理 信 号 保 安 方 式 :CBTC 出 典 : JICA 調 査 団 図 7-2 運 行 管 理 センター( 重 慶 モノレール) 7-3

4 (3) 運 賃 の 考 え 方 1) 運 賃 制 度 の 代 替 案 運 賃 制 度 の 代 替 案 は 以 下 の 3 通 りが 考 えられ 需 要 予 測 も 3 通 りのパターンで 検 討 している a) モノレールはバスと 同 じとみなす (モノレールとバスとの 乗 り 継 ぎは 無 料 モノレールと METRO/CPTM との 乗 り 継 ぎは 割 引 運 賃 適 用 ) b) モノレールは METRO/CPTM と 同 じとみなす (モノレールと METRO/CPTM との 乗 り 継 ぎは 無 料 モノレールとバスとの 乗 り 継 ぎは 割 引 運 賃 適 用 ) c) モノレールは 独 立 した 手 段 とみなす (モノレールとバスまたは METRO/CPTM との 乗 り 継 ぎは 割 引 運 賃 適 用 ) 運 賃 制 度 の 代 替 案 は 以 下 の 3 通 りが 考 えられ 需 要 予 測 も 3 通 りのパターンで 検 討 している 運 賃 制 度 は 運 賃 水 準 を 決 定 する 際 のポイントとなる 運 賃 制 度 については バス や METRO/CPTM で 実 施 している 均 一 制 と 日 本 の 多 くの 鉄 道 会 社 で 実 施 してい る 対 キロ 制 ( 対 キロ 区 間 制 )の 2 通 りの 方 法 が 考 えられる 上 述 した 代 替 案 a) 及 び b)とした 場 合 は バスか METRO/CPTM のいずれかと 共 通 となるため 自 動 的 に 均 一 制 となる 代 替 案 c)の 場 合 はモノレール 独 自 で 設 定 でき るため いずれも 選 択 可 能 である 代 替 案 c)を 選 択 しかつ 対 キロ 制 ( 対 キロ 区 間 制 )とした 場 合 は モノレールの 収 入 は 他 の 代 替 案 の 場 合 よりも 多 くなり 収 支 採 算 性 上 は 有 利 となる 可 能 性 が 高 い しかし 独 自 の 制 度 を 導 入 すると 需 要 減 が 懸 念 されること また 乗 車 距 離 によ り 運 賃 が 変 わると 現 在 の 出 改 札 システムを 大 幅 に 改 変 する 必 要 があり 利 用 者 へ の 影 響 が 大 きいばかりでなく 初 期 投 資 や 運 営 コストの 増 加 につながる 2) 運 賃 制 度 の 選 定 上 記 の 観 点 から 現 時 点 で 考 えられる 運 賃 制 度 は 以 下 のとおりとなる 代 替 案 a)~c)については いずれも 選 択 可 能 である 決 定 は ⅰ)モノレール 収 入 と 需 要 の 関 係 利 用 者 負 担 事 業 主 体 (SPTrans を 想 定 ) またⅱ)モノレールと METRO/CPTM との 収 入 配 分 方 法 等 を 勘 案 する 必 要 がある なお 対 キロ 制 ( 対 キロ 区 間 制 )の 選 択 については 以 下 の 2 つの 理 由 から 考 え ないこととする a) サンパウロ 市 民 の 間 では 均 一 制 が 定 着 しており 対 キロ 制 ( 対 キロ 区 間 制 )を 導 入 した 場 合 大 きな 混 乱 が 予 想 される b) 運 賃 が 非 常 に 複 雑 となるため 現 行 の 出 改 札 システムや 機 械 設 備 を 大 幅 に 改 変 する 必 要 があり コストが 増 加 する 逆 に 均 一 制 であれば 現 行 の 設 備 が 活 用 でき コスト 低 減 が 可 能 となる そして バス 及 び METRO/CPTM で 実 施 されている 共 通 カードシステム Bilhete 7-4

5 Unico には 加 入 する 同 様 に 各 種 割 引 制 度 ( 回 数 券 学 割 シルバー 割 引 身 体 障 害 者 割 引 )も 実 施 する 3) 自 動 券 売 機 の 導 入 について 現 行 では サンパウロの 公 共 交 通 システムにおいては 出 札 時 の 自 動 券 売 機 は 導 入 されておらず バス METRO/CPTM のいずれも 係 員 による 手 販 売 である 理 由 についてはいくつかの 問 題 が 考 えられるが 販 売 窓 口 数 は 必 ずしも 十 分 とは 言 え ず 特 に 夕 方 ラッシュ 時 等 において 販 売 窓 口 に 長 蛇 の 列 ができることが 日 常 と なっている 図 7-3 販 売 窓 口 にお ける 乗 車 券 購 入 者 の 待 ち 行 列 ( 土 曜 日 午 後 )(メトロ Tiete 駅 ) 出 典 : JICA 調 査 団 これを 解 消 するためには 自 動 券 売 機 の 導 入 が 有 効 と 考 えられ 出 札 時 間 の 短 縮 人 件 費 の 抑 制 に 効 果 があるだけでなく モノレールが 新 しい 先 進 的 な 交 通 手 段 で あることのアピール 効 果 も 想 定 される 自 動 券 売 機 の 導 入 のためには 以 下 の 問 題 を 解 決 する 必 要 がある 紙 幣 の 認 識 精 度 の 改 善 不 正 手 段 の 防 止 サンパウロ 都 市 圏 では Bilhete Unico ( 共 通 カード)のデポジットは 販 売 窓 口 に て 個 人 で 行 うが 通 勤 客 にこのカードが 広 く 普 及 している このカードは 旅 客 に 利 便 性 を 提 供 するだけでなく 割 引 運 賃 をも 提 供 している もし 自 動 券 売 機 にてこのカードへの 入 金 が 可 能 であれば 旅 客 による 利 用 率 は 増 加 すると 考 えら れる 7-5

6 7.2.2 組 織 及 び 要 員 計 画 (1) サンパウロ 市 の 公 共 交 通 における 組 織 の 現 状 現 在 サンパウロの 公 共 輸 送 は 4つの 組 織 (メトロ, CPTM, EMTU and SPTrans)が 担 っており 前 者 2 つは 鉄 道 輸 送 後 者 2 つはバス 輸 送 に 従 事 している 更 に 市 の 組 織 である SPTrans を 除 き 他 の 機 関 は 州 政 府 の 組 織 である 本 調 査 のモノレールは SPTrans により 管 理 されるものと 計 画 する メトロの 組 織 の 概 要 は 図 7-4 のとおりである メトロにおいては 運 行 部 門 で 約 3,700 人 維 持 管 理 部 門 で 約 2,200 人 システム 部 門 で 約 70 人 の 要 員 がおり 運 行 部 門 全 体 では 約 6,000 人 となっている このほか 管 理 部 門 約 1,000 人 経 理 部 門 約 200 人 4 号 線 等 の 新 線 建 設 に 携 わる 路 線 延 伸 部 門 約 400 人 を 併 せ 全 体 では 約 7,400-7,600 人 を 擁 している( 合 計 に 幅 があるのはデータにより 若 干 の 変 動 があるため) SPTrans の 組 織 の 概 要 は 図 7-5 のとおりである 実 際 のバス 運 営 はコンセッショナー ( 民 間 バス 運 営 会 社 )により 実 施 されるため SPTrans は 運 営 組 織 を 保 有 していない なお SPTrans の 要 員 数 は 合 計 で 約 1,900 人 となっている(これには 運 転 士 をはじめ 実 際 にバスの 運 行 を 行 っている 会 社 の 要 員 は 含 まれていない) 上 述 の 組 織 は 大 変 多 くの 駅 やバスターミナルの 保 安 要 員 を 雇 用 している 総 裁 運 輸 部 運 行 管 理 課 中 央 運 行 輸 送 管 理 区 ( 約 6,000 人 ) ( 約 3,700 人 ) 駅 運 用 管 理 区 総 務 部 ( 約 1,000 人 ) お 客 様 相 談 窓 口 財 務 部 運 行 安 全 管 理 区 ( 約 200 人 ) 運 行 技 術 管 理 区 技 術 部 保 守 課 維 持 修 繕 管 理 区 ( 約 2,200 人 ) 車 両 保 守 試 運 転 管 理 区 延 伸 計 画 部 システム 維 持 管 理 区 ( 約 400 人 ) * 技 術 部 を 含 む 保 守 情 報 技 術 管 理 区 合 計 約 7,600 人 線 路 保 守 維 持 管 理 区 システム 運 用 開 発 管 理 課 ( 約 100 人 ) 電 気 機 械 設 備 管 理 区 制 御 通 信 設 備 管 理 区 図 7-4 メトロにおける 組 織 図 ( 概 要 ) 出 典 : Operation Report São Paulo METRO 2007 METRO Administration Report

7 総 裁 輸 送 サービス 部 契 約 認 可 管 理 課 ( 約 1,200 人 ) 総 裁 事 務 室 技 術 顧 問 特 別 許 可 管 理 課 技 術 顧 問 室 運 用 支 援 顧 問 輸 送 サービス 管 理 課 広 報 渉 外 顧 問 室 顧 客 相 談 顧 問 統 括 管 理 センター 市 場 アドバイザー 室 人 材 組 織 監 督 室 インフラ 管 理 部 プロジェクト 管 理 課 法 律 顧 問 室 ( 約 100 人 ) 技 術 顧 問 整 備 管 理 課 ( 小 計 約 200 人 ) 運 用 支 援 顧 問 保 守 管 理 課 合 計 約 1,900 人 輸 送 企 画 総 務 部 顧 客 サービス 管 理 課 ( 約 200 人 ) 技 術 顧 問 輸 送 企 画 管 理 課 事 務 管 理 課 企 業 広 報 管 理 課 財 務 管 理 課 入 札 契 約 管 理 課 情 報 収 入 システム 管 理 部 顧 客 サービス 管 理 課 ( 約 100 人 ) 技 術 顧 問 収 入 報 酬 管 理 課 情 報 技 術 管 理 課 収 益 管 理 システム 管 理 課 契 約 システム 管 理 部 コンセッション 認 可 管 理 課 ( 約 100 人 ) 技 術 顧 問 地 域 協 議 顧 問 経 済 調 査 顧 問 内 部 監 査 部 ( 少 数 ) 出 典 : SPTrans 図 7-5 SPTrans における 組 織 図 7-7

8 (2) 組 織 体 制 及 び 要 員 計 画 の 考 え 方 サンパウロメトロと 日 本 のモノレール 事 業 者 等 の 要 員 数 を 比 較 し 図 7-6 のグラフに 示 す サンパウロメトロの 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 は 121 人 で 日 本 で 最 も 多 い 東 京 メ トロは 47 人 でサンパウロメトロのわずか 39%である 日 本 のモノレールとしては 東 京 モノレールの 19 人 が 実 質 的 な 最 大 ( 数 字 上 は 舞 浜 が 最 大 であるが 同 社 は 東 京 ディズニーリゾートを 対 象 とした 観 光 施 設 的 側 面 があり 特 殊 な 例 )であるが サン パウロメトロのわずか 16%に 過 ぎない 重 慶 モノレール( 計 画 段 階 )は 64 人 で 日 本 の 例 よりは 多 いがサンパウロメトロと 比 べると 約 半 分 である サンパウロメトロの 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 が 多 い 理 由 は 以 下 が 考 えられる 駅 の 警 備 部 門 の 要 員 が 多 い( 日 本 はほとんどいない) 駅 の 出 札 担 当 要 員 の 要 員 が 多 い( 日 本 は 自 動 券 売 機 が 普 及 ) 維 持 管 理 部 門 の 要 員 が 多 い( 日 本 では 外 部 委 託 が 進 んでいる) ( 人 / 営 業 キロ) SP METRô サンハ ウロ-METRô 東 京 メトロ 都 営 地 下 鉄 東 京 メトロ 横 浜 市 名 古 屋 市 大 阪 市 東 武 西 武 京 成 京 急 京 王 小 田 急 東 急 相 鉄 名 鉄 近 鉄 京 阪 東 京 モノレール 阪 急 阪 神 南 海 西 鉄 東 京 モノ 重 慶 モノレール ( 計 画 時 ) 地 下 鉄 大 手 私 鉄 モノレール 多 摩 モノ 千 葉 モノ 舞 浜 モノ 湘 南 モノ 大 阪 モノ 北 九 州 モノ 沖 縄 モノ 重 慶 モノ 要 員 数 営 業 キロ 人 /km 出 典 : サンハ ウロ-METRô 7, Administration Report 2007 ( METRO ) 東 京 メトロ 8, 鉄 道 統 計 年 報 2007 年 版 東 京 モノレール 東 京 モノレール 重 慶 モノレール 図 7-6 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 の 比 較 SP-METRO に 着 目 すると 保 安 要 員 を 除 く 営 業 キロあたりの 要 員 数 は 東 京 メトロや 東 京 のその 他 の 民 営 鉄 道 の 値 と 近 似 している このため サンパウロモノレールの 組 織 は 日 本 のモノレールの 組 織 と 同 等 とすることができ これに メトロに 見 られる 警 備 要 員 と 券 売 窓 口 要 員 を 加 えることとする 7-8

9 モノレール 運 行 本 部 管 理 部 総 務 課 経 理 課 人 事 課 トレーニンク センター 営 業 企 画 課 運 輸 部 管 理 課 総 合 指 令 所 運 転 課 運 輸 課 運 転 区 駅 ク ルーフ -1 (Line-1) 駅 ク ルーフ -2 (Line-2A) 駅 ク ルーフ -3 (Line-2B) 駅 ク ルーフ -4 (Line-2C) 駅 ク ルーフ -5 (Line-2D) 車 両 課 車 両 基 地 工 務 部 電 気 課 電 気 区 施 設 課 施 設 区 出 典 : JICA 調 査 団 図 7-7 提 案 するモノレール 運 営 組 織 図 7-9

10 (3) 要 員 数 の 算 出 1) 算 出 方 法 サンパウロの 都 市 交 通 においては 軌 道 系 交 通 システムとして METRO/CPTM が 運 行 されているが モノレールの 実 績 はない そこで 要 員 は 日 本 のモノレール における 実 績 を 基 本 に 職 種 ごとに 原 単 位 を 設 定 し 当 該 計 画 路 線 の 数 量 を 乗 じて 算 出 することとする ただし サンパウロメトロの 実 績 に 見 るように サンパウロでは 駅 の 警 備 要 員 及 び 乗 車 券 発 売 のための 営 業 要 員 の 人 数 が 非 常 に 多 く これは 日 本 のモノレールに は 全 く 見 られない 特 徴 である したがって この 2 職 種 については メトロの 実 績 等 より 別 途 算 出 する また 当 該 路 線 は 最 終 的 に 40km 以 上 の 営 業 キロとなり 全 体 の 要 員 数 も 大 規 模 となる ブラジルで 実 績 のないモノレールの 運 営 を 行 うた めには 要 員 の 教 育 訓 練 が 重 要 であり そのためにトレーニングセンターを 設 置 する 日 本 のモノレールの 規 模 ではトレーニングセンターは 不 要 のため 実 績 は なく 別 途 積 算 する 以 下 に 考 慮 する 職 種 とそれぞれの 原 単 位 の 考 え 方 を 示 す 表 7-4 要 員 数 算 出 における 職 種 と 原 単 位 区 分 職 種 原 単 位 日 本 実 績 より 線 路 保 守 要 員 営 業 キロ 当 たり 電 路 保 守 要 員 営 業 キロ 当 たり 車 両 保 守 要 員 車 両 数 当 たり 乗 務 員 一 日 平 均 乗 務 キロ 駅 務 員 駅 数 当 たり その 他 運 輸 要 員 平 均 列 車 本 数 当 たり 本 社 要 員 現 業 要 員 ( 線 路 保 守 ~その 他 運 輸 ) に 対 する 割 合 メトロ 実 績 より 警 備 要 員 駅 数 当 たり 駅 営 業 員 ( 出 札 対 応 ) ( 別 途 積 算 ) トレーニンク センター 要 員 ( 別 途 積 算 ) 出 典 : JICA 調 査 団 2) 原 単 位 及 び 当 該 路 線 における 数 量 日 本 のモノレールのうち 跨 座 形 で 都 市 交 通 用 に 供 されている 5 路 線 について 2007 年 度 の 実 績 を 整 理 した( 表 7-5) サンパウロ 計 画 路 線 においては 原 則 と して 輸 送 量 と 輸 送 力 が 最 も 近 い 東 京 モノレールの 原 単 位 を 採 用 するものとする ただし 東 京 モノレールは 快 速 運 転 を 行 っており 計 画 路 線 とは 運 行 パターンが 大 幅 に 異 なるため 乗 務 員 については 表 定 速 度 が 類 似 している 大 阪 モノレールの 原 単 位 を 採 用 した また 線 路 保 守 要 員 についても 東 京 モノレールは 開 業 後 の 経 年 が 大 きいことを 考 慮 し 同 じく 大 阪 モノレールの 原 単 位 を 採 用 した また サンパウロ 計 画 路 線 における 営 業 キロ 走 行 キロ 等 の 主 要 数 量 を 表 7-6 に まとめて 示 す 7-10

11 表 7-5 日 本 のモノレールにおける 要 員 数 原 単 位 実 績 項 目 単 位 説 明 式 東 京 多 摩 大 阪 北 九 州 沖 縄 備 考 要 員 数 乗 務 員 運 転 手 + 車 掌 A ( 人 ) 駅 務 員 B その 他 運 輸 要 員 C 線 路 保 守 要 員 D 電 路 保 守 要 員 E 車 両 保 守 要 員 F 現 業 小 計 G=A~F 除 く 建 設 ( 沖 縄 ) 本 社 要 員 各 職 種 合 計 H 除 く 役 員 ( 全 社 ) 合 計 I=G+H 数 量 営 業 キロ km J 列 車 キロ 日 当 たり km K 8,686 3,724 6,175 1,825 2,839 車 両 キロ 年 当 たり 千 km M 19,076 5,453 9,040 2,673 2,077 平 均 列 車 本 数 列 車 キロ/ 営 業 キロ N=K/J 車 両 数 両 P 駅 数 駅 Q 原 単 位 乗 務 員 日 当 たり 平 均 乗 務 キロ R=K/A 大 阪 を 採 用 ( 東 京 は 快 速 あり) 駅 務 員 駅 数 当 たり 駅 務 員 数 S=B/Q 東 京 を 採 用 その 他 運 輸 要 員 列 車 本 数 当 たり 要 員 数 T=C/N 東 京 を 採 用 線 路 保 守 要 員 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 U=D/J 大 阪 を 採 用 ( 東 京 は 経 年 大 ) 電 路 保 守 要 員 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 V=E/J 東 京 を 採 用 車 両 保 守 要 員 車 両 数 当 たり 要 員 数 W=F/P 東 京 を 採 用 本 社 要 員 対 現 業 小 計 比 率 Y=H/G 22.2% 22.6% 14.5% 21.6% 16.3% 東 京 を 採 用 合 計 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 Z=I/J 出 典 : 鉄 道 統 計 年 報 2007 年 版 東 京 モノレール 出 典 :JICA 調 査 団 表 7-6 サンパウロ 計 画 路 線 における 主 要 数 量 (ケース 別 ) ケース 期 間 営 業 キロ 列 車 キロ 車 両 キロ 車 両 数 駅 数 平 日 年 間 計 平 日 年 間 計 (km) (km/ 日 ) ( 千 km/ 年 ) (km/ 日 ) ( 千 km/ 年 ) ( 両 ) ( 駅 ) 第 一 期 L2A(AD) ,232 2,799 49,394 16, ~ ,415 6, ,925 47, 第 三 期 ,280 7, ,247 54, ,198 7, ,593 56, L2A(MB) ,460 2,539 44,758 15, ,626 6, ,380 45, ,557 6, ,462 52, ,442 7, ,543 54, 第 一 期 L2A(AD) ,232 2,799 49,394 16, のみ ,794 2,954 52,762 17, ,168 3,058 55,007 18, L2A(MB) ,460 2,539 44,758 15, ,971 2,681 47,827 16, ,312 2,775 49,873 16, ) 要 員 数 の 算 出 要 員 数 算 出 結 果 をまとめ 表 7-7( 第 一 期 ~ 第 三 期 ) 及 び 表 7-8( 第 一 期 のみ) に 示 す 開 業 年 度 (2014 年 )における 要 員 数 は 地 域 開 発 ルートの 場 合 856 人 オリジナルルートの 場 合 773 人 で 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 は 54~55 人 と 東 京 モノレール(19 人 )の 3 倍 近 くになっている 計 算 最 終 年 度 の 2045 年 では 最 も 多 くなる 第 三 期 地 域 開 発 ルートの 場 合 2,333 人 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 は 51 人 となる 7-11

12 表 7-7 サンパウロ 計 画 路 線 における 要 員 数 ( 第 一 期 ~ 第 三 期 の 場 合 ) ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) 区 分 職 種 単 位 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 A=a m ( 職 種 別 ) より 電 路 保 守 要 員 人 B=b m 車 両 保 守 要 員 人 C=c n 乗 務 員 人 D=n/d 駅 務 員 人 E=e q その 他 運 輸 要 員 人 F=f s 現 業 小 計 人 G=A~F 役 員 本 社 要 員 人 H=G g 日 本 由 来 計 人 J=G+H 427 1,000 1,146 1,146 1,169 1,169 1,169 営 業 キロ 当 たり 人 /km R2=J/m METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 K=h r より 警 備 要 員 人 M=j q トレーニンク センター 人 N=k METRO 由 来 計 人 P=K~N ,164 1,164 1,164 1,164 1,164 合 計 人 Q=J+K 856 1,981 2,310 2,310 2,333 2,333 2,333 営 業 キロ 当 たり 人 /km R=Q/k 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ a 原 単 位 より 電 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ b 車 両 保 守 要 員 人 / 車 両 数 c 乗 務 員 平 均 乗 務 キロ/ 日 d 駅 務 員 人 / 駅 e その 他 運 輸 要 員 人 / 列 車 本 数 f 役 員 本 社 要 員 対 現 業 比 率 g 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 / 出 札 窓 口 数 h より 警 備 要 員 人 / 駅 j トレーニンク センター 人 ( 設 定 ) k 直 轄 要 員 数 当 該 路 線 営 業 キロ km m 関 連 数 量 車 両 数 両 n 列 車 キロ/ 日 平 均 km/ 日 p 7,670 18,226 19,282 19,282 19,976 19,976 19,976 駅 数 駅 q 出 札 窓 口 数 箇 所 r 列 車 本 数 / 日 平 均 本 / 日 s ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) 区 分 職 種 単 位 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 A=a m ( 職 種 別 ) より 電 路 保 守 要 員 人 B=b m 車 両 保 守 要 員 人 C=c n 乗 務 員 人 D=n/d 駅 務 員 人 E=e q その 他 運 輸 要 員 人 F=f s 現 業 小 計 人 G=A~F 役 員 本 社 要 員 人 H=G g 日 本 由 来 計 人 J=G+H ,108 1,108 1,132 1,132 1,132 営 業 キロ 当 たり 人 /km R2=J/m METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 K=h r より 警 備 要 員 人 M=j q トレーニンク センター 人 N=k METRO 由 来 計 人 P=K~N ,120 1,120 1,120 1,120 1,120 合 計 人 Q=J+K 773 1,899 2,228 2,228 2,252 2,252 2,252 営 業 キロ 当 たり 人 /km R=Q/k 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ a 原 単 位 より 電 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ b 車 両 保 守 要 員 人 / 車 両 数 c 乗 務 員 平 均 乗 務 キロ/ 日 d 駅 務 員 人 / 駅 e その 他 運 輸 要 員 人 / 列 車 本 数 f 役 員 本 社 要 員 対 現 業 比 率 g 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 / 出 札 窓 口 数 h より 警 備 要 員 人 / 駅 j トレーニンク センター 人 ( 設 定 ) k 直 轄 要 員 数 当 該 路 線 営 業 キロ km m 関 連 数 量 車 両 数 両 n 列 車 キロ/ 日 平 均 km/ 日 p 6,957 17,501 18,607 18,607 19,276 19,276 19,276 駅 数 駅 q 出 札 窓 口 数 箇 所 r 列 車 本 数 / 日 平 均 本 / 日 s 出 典 :JICA 調 査 団 7-12

13 表 7-8 サンパウロ 計 画 路 線 における 要 員 数 ( 第 一 期 のみの 場 合 ) ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) 区 分 職 種 単 位 式 第 一 期 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 A=a m ( 職 種 別 ) より 電 路 保 守 要 員 人 B=b m 車 両 保 守 要 員 人 C=c n 乗 務 員 人 D=n/d 駅 務 員 人 E=e q その 他 運 輸 要 員 人 F=f s 現 業 小 計 人 G=A~F 役 員 本 社 要 員 人 H=G g 日 本 由 来 計 人 J=G+H 営 業 キロ 当 たり 人 /km R2=J/m METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 K=h r より 警 備 要 員 人 M=j q トレーニンク センター 人 N=k METRO 由 来 計 人 P=K~N 合 計 人 Q=J+K 営 業 キロ 当 たり 人 /km R=Q/k 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ a 原 単 位 より 電 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ b 車 両 保 守 要 員 人 / 車 両 数 c 乗 務 員 平 均 乗 務 キロ/ 日 d 駅 務 員 人 / 駅 e その 他 運 輸 要 員 人 / 列 車 本 数 f 役 員 本 社 要 員 対 現 業 比 率 g 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 / 出 札 窓 口 数 h より 警 備 要 員 人 / 駅 j トレーニンク センター 人 ( 設 定 ) k 直 轄 要 員 数 当 該 路 線 営 業 キロ km m 関 連 数 量 車 両 数 両 n 列 車 キロ/ 日 平 均 km/ 日 p 7,670 7,670 7,670 8,094 8,094 8,377 8,377 駅 数 駅 q 出 札 窓 口 数 箇 所 r 列 車 本 数 / 日 平 均 本 / 日 s ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) 区 分 職 種 単 位 式 第 一 期 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 A=a m ( 職 種 別 ) より 電 路 保 守 要 員 人 B=b m 車 両 保 守 要 員 人 C=c n 乗 務 員 人 D=n/d 駅 務 員 人 E=e q その 他 運 輸 要 員 人 F=f s 現 業 小 計 人 G=A~F 役 員 本 社 要 員 人 H=G g 日 本 由 来 計 人 J=G+H 営 業 キロ 当 たり 人 /km R2=J/m METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 K=h r より 警 備 要 員 人 M=j q トレーニンク センター 人 N=k METRO 由 来 計 人 P=K~N 合 計 人 Q=J+K 営 業 キロ 当 たり 人 /km R=Q/k 直 轄 要 員 数 日 本 実 績 線 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ a 原 単 位 より 電 路 保 守 要 員 人 / 営 業 キロ b 車 両 保 守 要 員 人 / 車 両 数 c 乗 務 員 平 均 乗 務 キロ/ 日 d 駅 務 員 人 / 駅 e その 他 運 輸 要 員 人 / 列 車 本 数 f 役 員 本 社 要 員 対 現 業 比 率 g 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% 22.2% METRÔ 実 績 営 業 員 ( 乗 車 券 等 ) 人 / 出 札 窓 口 数 h より 警 備 要 員 人 / 駅 j トレーニンク センター 人 ( 設 定 ) k 直 轄 要 員 数 当 該 路 線 営 業 キロ km m 関 連 数 量 車 両 数 両 n 列 車 キロ/ 日 平 均 km/ 日 p 6,957 6,957 6,957 7,344 7,344 7,602 7,602 駅 数 駅 q 出 札 窓 口 数 箇 所 r 列 車 本 数 / 日 平 均 本 / 日 s 出 典 :JICA 調 査 団 7-13

14 ブラジル 国 サンパウロ 市 都 市 交 通 整 備 事 業 準 備 調 査 維 持 管 理 計 画 (1) 基 本 的 考 え 方 モノレールを 含 め 日 本 の 鉄 道 の 維 持 管 理 の 基 本 的 な 考 え 方 は 予 防 保 全 である 過 去 の 経 験 と 事 例 に 基 づき 磨 耗 した 部 品 は 故 障 の 発 生 前 に 交 換 される しかし サン パウロメトロでは これと 異 なる 維 持 管 理 の 考 え 方 が 用 いられており 部 品 は 故 障 し た 際 に 交 換 される モノレールの 性 質 を 考 えたとき 駅 間 での 旅 客 の 避 難 は 困 難 であるため 予 防 保 全 の 考 え 方 が 適 用 されるべきである この 目 的 から 日 本 のモノレールにおける 列 車 検 査 月 検 査 重 要 部 検 査 全 般 検 査 といった 定 期 的 な 保 守 方 法 を 参 考 にすることがで きる これらの 検 査 は 日 本 の 政 府 による 規 定 により 義 務 化 されている (2) 日 本 のモノレールに 準 じた 維 持 管 理 手 法 1) 車 両 表 7-9 に 日 本 において 法 律 に 規 定 されている 車 両 の 定 期 検 査 の 要 求 内 容 を 示 す これらの 検 査 は 故 障 の 予 防 措 置 と 高 い 安 全 性 の 達 成 に 寄 与 する タイヤの 状 態 の 検 査 は 鉄 道 システムと 比 べて 性 質 が 異 なり モノレールの 運 営 上 重 要 である 東 京 モノレールでは タイヤは 3 週 間 毎 に 検 査 されている 表 7-9 車 両 に 係 る 定 期 検 査 検 査 種 別 主 要 な 検 査 内 容 検 査 周 期 検 査 所 要 時 間 1 列 車 検 査 信 号 保 安 装 置 の 現 示 ブレーキ 機 能 台 車 走 行 装 置 運 転 台 機 器 ドア 開 閉 3 日 約 0.5 時 間 / 両 月 検 査 各 装 置 の 主 要 部 分 について 点 検 蓋 を 開 け 内 部 の 異 常 の 有 無 について 在 姿 のまま 点 検 点 検 後 は 総 合 機 能 について 検 査 3ヶ 月 約 0.75 日 / 両 重 要 部 検 査 全 般 検 査 重 要 な 装 置 の 主 要 部 分 を 取 り 外 し 一 部 は 分 解 して 整 備 点 検 各 装 置 の 主 要 部 分 を 取 り 外 し 分 解 して 整 備 点 検 磨 耗 損 耗 部 品 については 交 換 し 次 期 検 査 日 ま で 安 全 が 保 たれるよう 整 備 4 年 または60 万 km 8 年 平 均 約 10 日 / 両 出 典 : 軌 道 運 転 規 則 等 をもとに JICA 調 査 団 作 成 1: 工 場 設 備 や 従 事 する 要 員 数 により 各 社 によって 幅 がある 7-14

15 出 典 : JICA 調 査 団 図 7-8 列 車 検 査 ( 多 摩 都 市 モノレール) 出 典 : JICA 調 査 団 多 摩 都 市 モノレール 図 7-9 全 般 検 査 ( 多 摩 都 市 モノレール) 2) 施 設 車 両 の 場 合 と 同 様 に 表 7-10 及 び 表 7-11 に 施 設 ( 線 路 設 備 電 気 設 備 ) 関 係 の 定 期 検 査 の 概 要 を 示 す 施 設 についても 車 両 同 様 法 規 制 により 検 査 内 容 と 周 期 が 決 められているが 事 業 者 により 法 規 制 より 短 い 周 期 で 実 施 している 場 合 もある モノレール 特 有 の 軌 道 構 造 により 軌 道 の 保 守 は 専 用 の 保 守 用 車 両 で 実 施 され る 保 守 用 車 両 には 工 作 車 クレーン 車 牽 引 車 限 界 測 定 車 などいくつかの 種 類 がある 桁 の 保 守 作 業 は 走 行 用 電 力 のない 夜 間 に 実 施 されるため 保 守 用 車 両 は バッテリーまたはディーゼルエンジンにより 自 力 で 走 行 できる( 図 7-10) 保 守 用 車 両 は 通 常 車 両 基 地 に 留 置 され 最 終 列 車 と 翌 朝 の 始 発 列 車 の 間 の 作 業 時 間 ( 約 5 時 間 )に 配 置 - 現 場 作 業 - 撤 収 の 手 順 で 保 守 作 業 を 行 う サンパウロのモノレールプロジェクトの 場 合 全 線 が 開 業 する 段 階 で 路 線 長 は 50km 近 くに 達 する このため 保 守 の 作 業 時 間 は 不 十 分 となる この 対 策 とし 7-15

16 適 適 適 適 適 適 ブラジル 国 サンパウロ 市 都 市 交 通 整 備 事 業 準 備 調 査 て 保 守 用 車 両 は 車 両 基 地 に 加 え Line-2D の 末 端 の 留 置 施 設 にも 留 置 する 表 7-10 線 路 設 備 構 造 物 及 び 駅 設 備 に 係 る 維 持 管 理 ( 検 査 修 繕 )の 概 要 検 査 種 別 主 要 な 検 査 内 容 検 査 周 期 本 線 路 巡 視 軌 道 本 線 路 巡 視 軌 道 毎 日 巡 視 ( 電 車 線 巡 視 を 兼 ねる) 1 年 線 路 構 造 物 橋 トンネルその 他 の 線 路 構 造 物 2 年 昇 降 機 エレベーター エスカレーター 等 の 昇 降 機 6ヶ 月 ~1 年 一 般 建 築 物 駅 旅 客 設 備 その 他 駅 舎 プラットホーム 可 動 安 全 柵 (ホームドア) PSD 自 動 券 売 機 自 動 改 集 札 機 の 動 作 確 認 及 び 清 掃 同 機 器 の 磨 耗 分 品 交 換 絶 縁 試 験 等 新 設 改 築 修 理 改 築 した 場 合 の 検 査 試 運 転 検 査 の 表 記 と 記 録 宜 対 応 宜 対 応 宜 対 応 出 典 : 軌 道 運 転 規 則 等 をもとに JICA 調 査 団 作 成 表 7-11 電 気 設 備 に 係 る 維 持 管 理 ( 検 査 修 繕 )の 概 要 検 査 種 別 主 要 な 検 査 内 容 検 査 周 期 電 車 線 設 備 信 号 保 安 設 備 通 信 設 備 各 種 計 器 防 災 設 備 その 他 設 備 自 主 検 査 その 他 電 車 線 設 備 ( 本 線 関 係 ) 電 車 線 路 開 閉 器 自 動 遮 断 機 避 雷 器 及 び 発 電 所 変 電 所 等 の 保 護 連 動 装 置 軌 道 上 記 以 外 の 電 力 設 備 の 重 要 部 分 上 記 以 外 の 電 気 設 備 信 号 装 置 連 動 装 置 転 てつ 装 置 等 の 保 安 装 置 通 信 設 備 電 力 設 備 通 信 設 備 及 び 保 安 装 置 に 付 属 する 計 器 火 災 報 知 器 スプリンクラー 煙 感 知 器 消 火 器 等 駅 監 視 設 備 掲 示 標 設 備 証 明 設 備 等 変 電 所 フィルター 清 掃 屋 外 機 器 塗 装 等 新 設 改 築 修 理 改 築 した 場 合 の 検 査 試 運 転 検 査 の 表 記 と 記 録 毎 日 巡 視 ( 本 線 路 巡 視 を 兼 ねる) 1 年 1 年 2 年 1 年 1 年 1 年 6ヶ 月 ( 外 観 機 能 点 検 ) 1 年 ( 総 合 点 検 ) 宜 対 応 宜 対 応 宜 対 応 出 典 : 軌 道 運 転 規 則 等 をもとに JICA 調 査 団 作 成 7-16

17 出 典 : 多 摩 都 市 モノレール(A~D) 東 京 モノレールホームヘ ーシ (E) 週 刊 レキオ(F) 沖 縄 都 市 モノレール(G,H) 図 7-10 モノレールにおける 維 持 管 理 用 車 両 7-17

18 7.3 維 持 管 理 経 費 の 算 出 直 轄 人 件 費 直 轄 人 件 費 は (3)で 算 出 した 各 年 ごとの 要 員 数 に 人 件 費 単 価 を 乗 じて 算 出 する (1) 人 件 費 単 価 人 件 費 単 価 は サンパウロの 公 共 交 通 事 業 者 の 実 績 をもとに 職 種 ごとに 4 段 階 に 分 けて 算 出 した( 表 7-12) 表 7-12 カテゴリー 別 人 件 費 単 価 カテコ リー 区 分 内 容 現 地 単 価 (R$/ 年 ) カテコ リー A 管 理 職 警 備 要 員 営 業 員 を 除 く 要 員 数 合 計 に 対 し 10%と 設 定 カテコ リー B 技 術 者 乗 務 員 警 備 要 員 営 業 員 を 除 く 要 員 数 合 計 に 対 し 90%と 設 定 一 人 当 たり 人 件 費 単 価 *1 日 本 単 価 *2 ( 千 円 / 年 ) 99,581 5,096 56,134 2,872 カテコ リー C 警 備 要 員 警 備 要 員 39,688 2,031 カテコ リー D 営 業 員 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 29,621 1,516 出 典 :メトロ 及 びサンパウロ 市 データより JICA 調 査 団 作 成 *1: 単 価 には 福 利 厚 生 費 等 の 社 会 費 用 を 含 む *2: 日 本 単 価 は 現 地 単 価 に 為 替 レート( 円 /R$)を 乗 じて 算 出 (2) 直 轄 人 件 費 の 算 出 直 轄 人 件 費 算 出 結 果 をまとめ 表 7-13 に 示 す 開 業 年 度 (2014 年 )における 直 轄 人 件 費 ( 基 準 年 度 2010 年 価 格 1 年 分 )は 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 42 百 万 レアル( 約 21 億 円 ) オリジナルルートの 場 合 約 38 百 万 レアル( 約 19 億 円 )となる 計 算 最 終 年 度 の 2045 年 では 最 も 多 くなる 第 三 期 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 113 百 万 レアル ( 約 58 億 円 )となる 7-18

19 表 7-13 サンパウロ 計 画 路 線 における 直 轄 人 件 費 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 カテコ リー 区 分 第 一 期 第 二 期 第 三 期 カテコ リー 別 カテコ リー-A 管 理 職 直 轄 要 員 数 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 ,058 1,058 1,079 1,079 1,079 ( 人 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 856 1,981 2,310 2,310 2,333 2,333 2,333 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 4,581 10,257 11,751 11,751 11,950 11,950 11,950 現 地 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 23,071 52,036 59,390 59,390 60,569 60,569 60,569 (1000R$/ 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 9,803 23,614 28,218 28,218 28,218 28,218 28,218 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 4,502 10,545 12,530 12,530 12,530 12,530 12,530 計 41,957 96, , , , , ,266 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 日 本 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 1,181 2,663 3,039 3,039 3,099 3,099 3,099 ( 百 万 円 / 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 502 1,208 1,444 1,444 1,444 1,444 1,444 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 2,147 4,936 5,725 5,725 5,796 5,796 5,796 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) 項 目 カテコ リー 区 分 第 一 期 第 二 期 第 三 期 カテコ リー 別 カテコ リー-A 管 理 職 直 轄 要 員 数 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 ,024 1,024 1,046 1,046 1,046 ( 人 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 773 1,899 2,228 2,228 2,252 2,252 2,252 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 4,182 9,859 11,352 11,352 11,551 11,551 11,551 現 地 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 21,106 50,184 57,481 57,481 58,716 58,716 58,716 (1000R$/ 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 8,652 22,463 27,067 27,067 27,067 27,067 27,067 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 4,058 10,071 12,085 12,085 12,085 12,085 12,085 計 37,999 92, , , , , ,420 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 日 本 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 1,080 2,568 2,941 2,941 3,005 3,005 3,005 ( 百 万 円 / 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 443 1,149 1,385 1,385 1,385 1,385 1,385 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 1,944 4,737 5,526 5,526 5,599 5,599 5,599 ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 カテコ リー 区 分 第 一 期 カテコ リー 別 カテコ リー-A 管 理 職 直 轄 要 員 数 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 ( 人 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 4,581 4,581 4,581 4,680 4,680 4,780 4,780 現 地 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 23,071 23,071 23,071 23,969 23,969 24,474 24,474 (1000R$/ 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 9,803 9,803 9,803 9,803 9,803 9,803 9,803 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 4,502 4,502 4,502 4,502 4,502 4,502 4,502 計 41,957 41,957 41,957 42,955 42,955 43,560 43,560 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 日 本 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 1,181 1,181 1,181 1,227 1,227 1,252 1,252 ( 百 万 円 / 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 2,147 2,147 2,147 2,198 2,198 2,229 2,229 ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) 項 目 カテコ リー 区 分 第 一 期 カテコ リー 別 カテコ リー-A 管 理 職 直 轄 要 員 数 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 ( 人 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 4,182 4,182 4,182 4,382 4,382 4,382 4,382 現 地 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 21,106 21,106 21,106 21,948 21,948 22,454 22,454 (1000R$/ 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 8,652 8,652 8,652 8,652 8,652 8,652 8,652 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 4,058 4,058 4,058 4,058 4,058 4,058 4,058 計 37,999 37,999 37,999 39,040 39,040 39,545 39,545 直 轄 人 件 費 カテコ リー-A 管 理 職 日 本 価 格 カテコ リー-B 技 術 者 乗 務 員 1,080 1,080 1,080 1,123 1,123 1,149 1,149 ( 百 万 円 / 年 ) カテコ リー-C 警 備 要 員 カテコ リー-D 営 業 員 ( 出 札 対 応 等 ) 計 1,944 1,944 1,944 1,998 1,998 2,024 2,024 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-19

20 7.3.2 その 他 の 経 費 ( 人 件 費 以 外 ) (1) 算 出 方 法 線 路 保 存 費 運 転 動 力 費 等 人 件 費 以 外 の 経 費 については 要 員 数 算 出 の 際 と 同 様 の 考 え 方 に 基 づき 日 本 のモノレールにおける 実 績 を 基 本 に 費 目 ( 日 本 の 統 計 区 分 に 合 わせた 費 目 )ごとに 原 単 位 を 設 定 し 当 該 計 画 路 線 の 数 量 を 乗 じて 算 出 することとす る なお 要 員 数 の 際 に 考 慮 したサンパウロ 独 自 の 事 情 については 本 項 では 該 当 しな いため 考 慮 しない 以 下 に 考 慮 する 費 目 とそれぞれの 原 単 位 の 考 え 方 を 示 す 表 7-14 人 件 費 以 外 の 経 費 算 出 における 費 目 と 原 単 位 区 分 費 目 原 単 位 日 本 実 績 より 線 路 保 存 費 営 業 キロ 当 たり 電 路 保 存 費 営 業 キロ 当 たり 車 両 保 存 費 動 力 費 車 両 数 当 たり 動 力 費 以 外 車 両 数 当 たり 運 転 費 動 力 費 車 両 キロ 当 たり 動 力 費 以 外 乗 務 員 数 当 たり 運 輸 費 駅 等 電 力 費 駅 数 当 たり 電 力 費 以 外 駅 数 当 たり 管 理 経 費 要 員 数 当 たり その 他 経 費 線 路 保 存 費 ~ 管 理 経 費 の 合 計 に 対 する 割 合 出 典 :JICA 調 査 団 (2) 原 単 位 及 び 当 該 路 線 における 数 量 要 員 数 の 場 合 と 同 様 日 本 のモノレールのうち 跨 座 形 で 都 市 交 通 用 に 供 されている 5 路 線 について 2007 年 度 の 実 績 を 整 理 した( 表 7-15) 経 費 の 場 合 も 要 員 数 と 同 様 原 則 として 輸 送 量 と 輸 送 力 が 最 も 近 い 東 京 モノレールの 原 単 位 を 採 用 するものとす る ただし 線 路 保 存 費 については 開 業 後 の 経 年 が 大 きいこと 管 理 経 費 については 異 常 値 と 思 われることから それぞれ 大 阪 モノレールの 原 単 位 を 採 用 した また 運 転 動 力 費 及 び 駅 電 力 費 の 単 価 は 現 地 価 格 を 調 査 し 採 用 した 経 費 算 出 の 基 礎 となるサンパウロ 計 画 路 線 における 営 業 キロ 走 行 キロ 等 の 主 要 数 量 は 要 員 数 算 出 の 際 表 7-6 にまとめて 示 したので 参 照 されたい 7-20

21 表 7-15 日 本 のモノレールにおける 経 費 原 単 位 実 績 項 目 費 目 単 位 式 東 京 多 摩 大 阪 北 九 州 沖 縄 備 考 経 費 額 線 路 保 存 費 A 640,884 65, ,950 32,895 55,718 ( 費 目 別 ) 電 路 保 存 費 B 343, , , , ,718 車 両 保 存 費 C 650, , , , ,484 ( 千 円 / 年 ) ( 動 力 費 ) C1 6, , ,633 ( 動 力 費 以 外 ) C2 643, , , , ,851 運 転 費 D 554, , ,831 89, ,406 ( 動 力 費 ) D1 541,823 80, ,368 89, ,268 ( 動 力 費 以 外 ) D2 13,083 53,988 12, ,138 運 輸 費 E 658, , ,298 64, ,826 ( 駅 電 力 費 ) E1 270,912 ( 駅 電 力 費 以 外 ) E2 387,663 管 理 経 費 F 1,358, , , ,394 43,728 小 計 G=A~F 4,206,759 1,575,877 2,234, , ,880 その 他 経 費 H 261, ,649 66,394 3,653 10,242 合 計 J=G+H 4,468,211 1,678,526 2,301, , ,122 経 費 営 業 キロ km a 関 連 数 量 車 両 数 両 b 車 両 キロ/ 年 計 千 km/ 年 c 19,076 5,453 9,040 2,673 2,077 乗 務 員 数 人 d 要 員 数 人 e 駅 数 ( 実 際 ) 駅 f 駅 数 ( 地 下 駅 ) 駅 g 4 駅 数 ( 換 算 ) 駅 h=f+g/2 12 経 費 線 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ j=a/a 36,005 4,118 10,855 3,738 4,319 大 阪 を 採 用 ( 東 京 は 経 年 大 ) 原 単 位 電 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ k=b/a 19,272 18,446 4,723 13,968 9,823 東 京 を 採 用 車 両 保 存 費 ( 動 力 費 ) 千 円 / 車 両 数 m1=c1/b 56 2, 東 京 を 採 用 ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 車 両 数 m2=c2/b 5,366 6,140 5,087 4,615 5,827 東 京 を 採 用 運 転 費 ( 動 力 費 ) 円 / 車 両 キロ n1=d1/c 現 地 価 格 (33.5)を 採 用 ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 乗 務 員 数 n2=d2/d 東 京 を 採 用 運 輸 費 ( 駅 電 力 費 ) 千 円 / 駅 ( 換 算 ) p1=e1/h 22,576 現 地 価 格 (26,619)を 採 用 ( 駅 電 力 費 以 外 ) 千 円 / 駅 ( 実 際 ) p2=e2/f 38,766 東 京 を 採 用 管 理 経 費 千 円 / 要 員 数 q=f/e 4,044 1,053 1,319 1, 大 阪 を 採 用 ( 東 京 は 異 常 値 ) その 他 経 費 対 小 計 比 率 r=h/g 6.22% 6.51% 2.97% 0.53% 1.69% 東 京 を 採 用 出 典 : 鉄 道 統 計 年 報 2007 年 版 東 京 モノレール( 一 部 加 工 ) (3) 経 費 の 算 出 1) 日 本 実 績 ベース 経 費 日 本 実 績 ベースにおける 経 費 算 出 結 果 をまとめ 表 7-16( 第 一 期 ~ 第 三 期 ) 及 び 表 7-17( 第 一 期 のみ)に 示 す 開 業 年 度 (2014 年 )における 経 費 ( 基 準 年 度 2010 年 価 格 1 年 分 )は 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 45 億 円 オリジナルルート の 場 合 約 41 億 円 で 計 算 最 終 年 度 の 2045 年 では 最 も 多 くなる 第 三 期 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 132 億 円 となる 7-21

22 表 7-16 サンパウロ 計 画 路 線 における 日 本 実 績 ベース 経 費 ( 第 一 期 ~ 第 三 期 の 場 合 ) ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 費 目 単 位 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 経 費 額 日 本 実 績 線 路 保 存 費 A=a j ( 費 目 別 ) より 電 路 保 存 費 B=b j 車 両 保 存 費 C=C1+C ,364 2,570 2,570 2,830 2,830 2,830 ( 百 万 円 / 年 ) ( 動 力 費 ) C1=c1 k ( 動 力 費 以 外 ) C2=c2 k 934 2,340 2,543 2,543 2,801 2,801 2,801 運 転 費 D=D1+D ,623 1,870 1,870 1,939 1,939 1,939 ( 動 力 費 ) D1=d1 m 562 1,594 1,839 1,839 1,907 1,907 1,907 ( 動 力 費 以 外 ) D2=d2 n 運 輸 費 E=E1+E2 1,151 2,721 3,244 3,244 3,244 3,244 3,244 ( 駅 電 力 費 ) E1=e1 s 492 1,131 1,344 1,344 1,344 1,344 1,344 ( 駅 電 力 費 以 外 ) E2=e2 q 659 1,589 1,900 1,900 1,900 1,900 1,900 管 理 経 費 F=f p 1,129 2,613 3,047 3,047 3,077 3,077 3,077 小 計 G=A~F 4,269 10,474 12,101 12,101 12,461 12,461 12,461 その 他 経 費 H=G h 合 計 J=G+H 4,534 11,125 12,854 12,854 13,236 13,236 13,236 経 費 日 本 実 績 線 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ a 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 原 単 位 より 電 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ b 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 車 両 保 存 費 ( 動 力 費 ) 千 円 / 車 両 数 c ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 車 両 数 c2 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 運 転 費 ( 動 力 費 ) 円 / 車 両 キロ d ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 乗 務 員 数 d 運 輸 費 ( 駅 電 力 費 ) 千 円 / 駅 ( 換 算 ) e1 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 ( 駅 電 力 費 以 外 ) 千 円 / 駅 ( 実 際 ) e2 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 管 理 経 費 千 円 / 要 員 数 f 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 その 他 経 費 対 小 計 比 率 h 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 経 費 当 該 路 線 営 業 キロ km j 関 連 数 量 車 両 数 両 k 車 両 キロ/ 年 計 千 km/ 年 m 13,090 35,900 41,530 43,390 43,390 43,390 43,390 乗 務 員 数 人 n 要 員 数 人 p 856 1,970 2,310 2,310 2,333 2,333 2,333 駅 数 ( 実 際 ) 駅 q 駅 数 ( 地 下 駅 ) 駅 r 駅 数 ( 換 算 ) 駅 s=q+r ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) 項 目 費 目 単 位 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 経 費 額 日 本 実 績 線 路 保 存 費 A=a j ( 費 目 別 ) より 電 路 保 存 費 B=b j 車 両 保 存 費 C=C1+C ,364 2,570 2,570 2,830 2,830 2,830 ( 百 万 円 / 年 ) ( 動 力 費 ) C1=c1 k ( 動 力 費 以 外 ) C2=c2 k 934 2,340 2,543 2,543 2,801 2,801 2,801 運 転 費 D=D1+D ,560 1,803 1,803 1,870 1,870 1,870 ( 動 力 費 ) D1=d1 m 510 1,531 1,773 1,773 1,838 1,838 1,838 ( 動 力 費 以 外 ) D2=d2 n 運 輸 費 E=E1+E ,563 3,086 3,086 3,086 3,086 3,086 ( 駅 電 力 費 ) E1=e1 s 413 1,051 1,264 1,264 1,264 1,264 1,264 ( 駅 電 力 費 以 外 ) E2=e2 q 581 1,512 1,822 1,822 1,822 1,822 1,822 管 理 経 費 F=f p 1,020 2,505 2,939 2,939 2,970 2,970 2,970 小 計 G=A~F 3,907 10,103 11,727 11,727 12,086 12,086 12,086 その 他 経 費 H=G h 合 計 J=G+H 4,150 10,731 12,456 12,456 12,837 12,837 12,837 経 費 日 本 実 績 線 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ a 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 原 単 位 より 電 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ b 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 車 両 保 存 費 ( 動 力 費 ) 千 円 / 車 両 数 c ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 車 両 数 c2 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 運 転 費 ( 動 力 費 ) 円 / 車 両 キロ d ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 乗 務 員 数 d 運 輸 費 ( 駅 電 力 費 ) 千 円 / 駅 ( 換 算 ) e1 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 ( 駅 電 力 費 以 外 ) 千 円 / 駅 ( 実 際 ) e2 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 管 理 経 費 千 円 / 要 員 数 f 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 その 他 経 費 対 小 計 比 率 h 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 経 費 当 該 路 線 営 業 キロ km j 関 連 数 量 車 両 数 両 k 車 両 キロ/ 年 計 千 km/ 年 m 11,189 32,771 38,115 39,886 39,886 39,886 39,886 乗 務 員 数 人 n 要 員 数 人 p 773 1,890 2,228 2,228 2,252 2,252 2,252 駅 数 ( 実 際 ) 駅 q 駅 数 ( 地 下 駅 ) 駅 r 駅 数 ( 換 算 ) 駅 s=q+r 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-22

23 表 7-17 サンパウロ 計 画 路 線 における 日 本 実 績 ベース 経 費 ( 第 一 期 のみの 場 合 ) ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 費 目 単 位 式 第 一 期 経 費 額 日 本 実 績 線 路 保 存 費 A=a j ( 費 目 別 ) より 電 路 保 存 費 B=b j 車 両 保 存 費 C=C1+C ,139 1,139 1,236 1,236 ( 百 万 円 / 年 ) ( 動 力 費 ) C1=c1 k ( 動 力 費 以 外 ) C2=c2 k ,127 1,127 1,223 1,223 運 転 費 D=D1+D ( 動 力 費 ) D1=d1 m ( 動 力 費 以 外 ) D2=d2 n 運 輸 費 E=E1+E2 1,151 1,151 1,151 1,151 1,151 1,151 1,151 ( 駅 電 力 費 ) E1=e1 s ( 駅 電 力 費 以 外 ) E2=e2 q 管 理 経 費 F=f p 1,129 1,129 1,129 1,151 1,151 1,165 1,165 小 計 G=A~F 4,269 4,269 4,269 4,518 4,518 4,650 4,650 その 他 経 費 H=G h 合 計 J=G+H 4,534 4,534 4,534 4,799 4,799 4,939 4,939 経 費 日 本 実 績 線 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ a 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 原 単 位 より 電 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ b 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 車 両 保 存 費 ( 動 力 費 ) 千 円 / 車 両 数 c ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 車 両 数 c2 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 運 転 費 ( 動 力 費 ) 円 / 車 両 キロ d ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 乗 務 員 数 d 運 輸 費 ( 駅 電 力 費 ) 千 円 / 駅 ( 換 算 ) e1 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 ( 駅 電 力 費 以 外 ) 千 円 / 駅 ( 実 際 ) e2 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 管 理 経 費 千 円 / 要 員 数 f 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 その 他 経 費 対 小 計 比 率 h 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 経 費 当 該 路 線 営 業 キロ km j 関 連 数 量 車 両 数 両 k 車 両 キロ/ 年 計 千 km/ 年 m 13,090 13,090 13,090 13,946 13,946 14,517 14,517 乗 務 員 数 人 n 要 員 数 人 p 駅 数 ( 実 際 ) 駅 q 駅 数 ( 地 下 駅 ) 駅 r 駅 数 ( 換 算 ) 駅 s=q+r ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) 項 目 費 目 単 位 式 第 一 期 経 費 額 日 本 実 績 線 路 保 存 費 A=a j ( 費 目 別 ) より 電 路 保 存 費 B=b j 車 両 保 存 費 C=C1+C ,139 1,139 1,236 1,236 ( 百 万 円 / 年 ) ( 動 力 費 ) C1=c1 k ( 動 力 費 以 外 ) C2=c2 k ,127 1,127 1,223 1,223 運 転 費 D=D1+D ( 動 力 費 ) D1=d1 m ( 動 力 費 以 外 ) D2=d2 n 運 輸 費 E=E1+E ( 駅 電 力 費 ) E1=e1 s ( 駅 電 力 費 以 外 ) E2=e2 q 管 理 経 費 F=f p 1,020 1,020 1,020 1,042 1,042 1,054 1,054 小 計 G=A~F 3,907 3,907 3,907 4,153 4,153 4,282 4,282 その 他 経 費 H=G h 合 計 J=G+H 4,150 4,150 4,150 4,412 4,412 4,549 4,549 経 費 日 本 実 績 線 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ a 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 10,855 原 単 位 より 電 路 保 存 費 千 円 / 営 業 キロ b 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 19,272 車 両 保 存 費 ( 動 力 費 ) 千 円 / 車 両 数 c ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 車 両 数 c2 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 5,366 運 転 費 ( 動 力 費 ) 円 / 車 両 キロ d ( 動 力 費 以 外 ) 千 円 / 乗 務 員 数 d 運 輸 費 ( 駅 電 力 費 ) 千 円 / 駅 ( 換 算 ) e1 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 26,619 ( 駅 電 力 費 以 外 ) 千 円 / 駅 ( 実 際 ) e2 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 38,766 管 理 経 費 千 円 / 要 員 数 f 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 1,319 その 他 経 費 対 小 計 比 率 h 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 6.22% 経 費 当 該 路 線 営 業 キロ km j 関 連 数 量 車 両 数 両 k 車 両 キロ/ 年 計 千 km/ 年 m 11,189 11,189 11,189 11,957 11,957 12,468 12,468 乗 務 員 数 人 n 要 員 数 人 p 駅 数 ( 実 際 ) 駅 q 駅 数 ( 地 下 駅 ) 駅 r 駅 数 ( 換 算 ) 駅 s=q+r 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-23

24 2) 現 地 価 格 ベース 経 費 1)で 算 出 した 日 本 実 績 ベースにおける 経 費 について 現 地 価 格 ベースに 換 算 した その 際 日 本 実 績 ベース 経 費 の 一 部 に 含 まれる 外 注 人 件 費 部 分 を 分 離 し 日 本 と 現 地 の 人 件 費 単 価 の 差 を 考 慮 して 修 正 した 算 出 結 果 をまとめ 表 7-18( 第 一 期 ~ 第 三 期 ) 及 び 表 7-19( 第 一 期 のみ)に 示 す 開 業 年 度 (2014 年 )における 経 費 ( 基 準 年 度 2010 年 価 格 1 年 分 )は 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 80 百 万 レアル オリジナルルートの 場 合 約 73 百 万 レアルで 計 算 最 終 年 度 の 2045 年 では 最 も 多 くなる 第 三 期 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 233 百 万 レアルとなる 表 7-18 サンパウロ 計 画 路 線 における 現 地 価 格 ベース 経 費 ( 第 一 期 ~ 第 三 期 の 場 合 ) ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 費 目 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 日 本 ヘ ース 線 路 保 存 費 A 経 費 電 路 保 存 費 B 車 両 保 存 費 ( 除 く 電 力 費 ) C 934 2,340 2,543 2,543 2,801 2,801 2,801 ( 百 万 円 / 年 ) 運 輸 費 ( 除 く 電 力 費 ) D 659 1,589 1,900 1,900 1,900 1,900 1,900 電 力 費 E 1,065 2,749 3,210 3,210 3,280 3,280 3,280 上 記 以 外 F 1,407 3,294 3,831 3,831 3,885 3,885 3,885 合 計 G=A~F 4,534 11,125 12,854 12,854 13,236 13,236 13,236 外 注 線 路 保 存 費 a=a 50% 人 件 費 電 路 保 存 費 b=b 50% ( 日 本 ヘ ース) 車 両 保 存 費 c=c 40% ,017 1,017 1,120 1,120 1,120 運 輸 費 d=d 10% ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 g=a~d 674 1,671 1,893 1,893 1,996 1,996 1,996 換 算 レート(JP\/R$) h 人 件 費 単 価 比 率 j 33% 33% 33% 33% 33% 33% 33% 現 地 ヘ ース 外 注 人 件 費 M=g/h j 4,348 10,777 12,205 12,205 12,870 12,870 12,870 経 費 電 力 費 N=E/h 20,806 53,730 62,721 62,721 64,101 64,101 64,101 その 他 の 経 費 P=(G-g-E)/h 54, , , , , , ,561 (1000R$/ 年 ) 合 計 Q=M~P 79, , , , , , ,531 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) 項 目 費 目 式 第 一 期 第 二 期 第 三 期 日 本 ヘ ース 線 路 保 存 費 A 経 費 電 路 保 存 費 B 車 両 保 存 費 ( 除 く 電 力 費 ) C 934 2,340 2,543 2,543 2,801 2,801 2,801 ( 百 万 円 / 年 ) 運 輸 費 ( 除 く 電 力 費 ) D 581 1,512 1,822 1,822 1,822 1,822 1,822 電 力 費 E 933 2,607 3,064 3,064 3,132 3,132 3,132 上 記 以 外 F 1,274 3,162 3,698 3,698 3,754 3,754 3,754 合 計 G=A~F 4,150 10,731 12,456 12,456 12,837 12,837 12,837 外 注 線 路 保 存 費 a=a 50% 人 件 費 電 路 保 存 費 b=b 50% ( 日 本 ヘ ース) 車 両 保 存 費 c=c 40% ,017 1,017 1,120 1,120 1,120 運 輸 費 d=d 10% ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 g=a~d 646 1,643 1,864 1,864 1,967 1,967 1,967 換 算 レート(JP\/R$) h 人 件 費 単 価 比 率 j 33% 33% 33% 33% 33% 33% 33% 現 地 ヘ ース 外 注 人 件 費 M=g/h j 4,164 10,593 12,021 12,021 12,686 12,686 12,686 経 費 電 力 費 N=E/h 18,225 50,950 59,871 59,871 61,203 61,203 61,203 その 他 の 経 費 P=(G-g-E)/h 50, , , , , , ,227 (1000R$/ 年 ) 合 計 Q=M~P 72, , , , , , ,116 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-24

25 表 7-19 サンパウロ 計 画 路 線 における 現 地 価 格 ベース 経 費 ( 第 一 期 のみの 場 合 ) ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) 項 目 費 目 式 第 一 期 日 本 ヘ ース 線 路 保 存 費 A 経 費 電 路 保 存 費 B 車 両 保 存 費 ( 除 く 電 力 費 ) C ,127 1,127 1,223 1,223 ( 百 万 円 / 年 ) 運 輸 費 ( 除 く 電 力 費 ) D 電 力 費 E 1,065 1,065 1,065 1,098 1,098 1,120 1,120 上 記 以 外 F 1,407 1,407 1,407 1,446 1,446 1,468 1,468 合 計 G=A~F 4,534 4,534 4,534 4,799 4,799 4,939 4,939 外 注 線 路 保 存 費 a=a 50% 人 件 費 電 路 保 存 費 b=b 50% ( 日 本 ヘ ース) 車 両 保 存 費 c=c 40% 運 輸 費 d=d 10% ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 g=a~d 換 算 レート(JP\/R$) h 人 件 費 単 価 比 率 j 33% 33% 33% 33% 33% 33% 33% 現 地 ヘ ース 外 注 人 件 費 M=g/h j 4,348 4,348 4,348 4,846 4,846 5,095 5,095 経 費 電 力 費 N=E/h 20,806 20,806 20,806 21,453 21,453 21,879 21,879 その 他 の 経 費 P=(G-g-E)/h 54,627 54,627 54,627 57,647 57,647 59,208 59,208 (1000R$/ 年 ) 合 計 Q=M~P 79,781 79,781 79,781 83,947 83,947 86,182 86,182 ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) 項 目 費 目 式 第 一 期 日 本 ヘ ース 線 路 保 存 費 A 経 費 電 路 保 存 費 B 車 両 保 存 費 ( 除 く 電 力 費 ) C ,127 1,127 1,223 1,223 ( 百 万 円 / 年 ) 運 輸 費 ( 除 く 電 力 費 ) D 電 力 費 E 上 記 以 外 F 1,274 1,274 1,274 1,312 1,312 1,333 1,333 合 計 G=A~F 4,150 4,150 4,150 4,412 4,412 4,549 4,549 外 注 線 路 保 存 費 a=a 50% 人 件 費 電 路 保 存 費 b=b 50% ( 日 本 ヘ ース) 車 両 保 存 費 c=c 40% 運 輸 費 d=d 10% ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 g=a~d 換 算 レート(JP\/R$) h 人 件 費 単 価 比 率 j 33% 33% 33% 33% 33% 33% 33% 現 地 ヘ ース 外 注 人 件 費 M=g/h j 4,164 4,164 4,164 4,662 4,662 4,911 4,911 経 費 電 力 費 N=E/h 18,225 18,225 18,225 18,818 18,818 19,208 19,208 その 他 の 経 費 P=(G-g-E)/h 50,255 50,255 50,255 53,271 53,271 54,799 54,799 (1000R$/ 年 ) 合 計 Q=M~P 72,643 72,643 72,643 76,752 76,752 78,918 78,918 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-25

26 7.3.3 維 持 管 理 経 費 のまとめ ここまでの 検 討 結 果 をまとめ 計 画 路 線 における 維 持 管 理 経 費 ( 現 地 価 格 日 本 価 格 ) を 表 7-20 及 び 図 7-11 に 示 す 開 業 年 度 (2014 年 )における 総 経 費 ( 基 準 年 度 2010 年 価 格 1 年 分 )は 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 122 百 万 レアル( 約 67 億 円 ) オリジ ナルルートの 場 合 約 111 百 万 レアル( 約 61 億 円 )で 計 算 最 終 年 度 の 2045 年 では 最 も 多 くなる 第 三 期 地 域 開 発 ルートの 場 合 約 346 百 万 レアル( 約 190 億 円 )となる 表 7-20 サンパウロ 計 画 路 線 における 維 持 管 理 経 費 のまとめ ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) 区 分 費 目 第 一 期 第 二 期 第 三 期 現 地 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 46, , , , , , ,136 経 費 電 力 費 20,806 53,730 62,721 62,721 64,101 64,101 64,101 その 他 の 経 費 54, , , , , , ,561 (1000R$/ 年 ) 合 計 121, , , , , , ,797 日 本 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 2,821 6,607 7,618 7,618 7,792 7,792 7,792 経 費 電 力 費 1,065 2,749 3,210 3,210 3,280 3,280 3,280 その 他 の 経 費 2,795 6,705 7,752 7,752 7,960 7,960 7,960 ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 6,681 16,061 18,579 18,579 19,032 19,032 19,032 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) 区 分 費 目 第 一 期 第 二 期 第 三 期 現 地 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 42, , , , , , ,106 経 費 電 力 費 18,225 50,950 59,871 59,871 61,203 61,203 61,203 その 他 の 経 費 50, , , , , , ,227 (1000R$/ 年 ) 合 計 110, , , , , , ,536 日 本 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 2,590 6,380 7,390 7,390 7,566 7,566 7,566 経 費 電 力 費 933 2,607 3,064 3,064 3,132 3,132 3,132 その 他 の 経 費 2,572 6,482 7,529 7,529 7,738 7,738 7,738 ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 6,094 15,469 17,982 17,982 18,436 18,436 18,436 ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) 区 分 費 目 第 一 期 現 地 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 46,305 46,305 46,305 47,801 47,801 48,655 48,655 経 費 電 力 費 20,806 20,806 20,806 21,453 21,453 21,879 21,879 その 他 の 経 費 54,627 54,627 54,627 57,647 57,647 59,208 59,208 (1000R$/ 年 ) 合 計 121, , , , , , ,741 日 本 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 2,821 2,821 2,821 2,950 2,950 3,019 3,019 経 費 電 力 費 1,065 1,065 1,065 1,098 1,098 1,120 1,120 その 他 の 経 費 2,795 2,795 2,795 2,950 2,950 3,030 3,030 ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 6,681 6,681 6,681 6,997 6,997 7,168 7,168 ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) 区 分 費 目 第 一 期 現 地 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 42,163 42,163 42,163 43,702 43,702 44,457 44,457 経 費 電 力 費 18,225 18,225 18,225 18,818 18,818 19,208 19,208 その 他 の 経 費 50,255 50,255 50,255 53,271 53,271 54,799 54,799 (1000R$/ 年 ) 合 計 110, , , , , , ,463 日 本 価 格 人 件 費 ( 直 轄 + 外 注 ) 2,590 2,590 2,590 2,721 2,721 2,785 2,785 経 費 電 力 費 その 他 の 経 費 2,572 2,572 2,572 2,726 2,726 2,804 2,804 ( 百 万 円 / 年 ) 合 計 6,094 6,094 6,094 6,410 6,410 6,572 6,572 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 当 該 年 度 価 格 に 換 算 ) また 開 業 年 の2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 経 済 財 務 分 析 時 に 10 月 開 業 に 併 せ 25%とする) 7-26

27 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A( 地 域 開 発 ルート) ( 人 件 費 経 費 合 計 ) ( 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ) 350 2, ( 百 万 レアル/ 年 ) ( 人 ) 2,000 1,500 1, ( 人 /km) 第 一 期 2016 第 二 期 2018 第 三 期 第 一 期 2016 第 二 期 2018 第 三 期 人 件 費 電 力 費 その 他 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ケース: 第 一 期 ~ 第 三 期 L2A(オリジナルルート) ( 人 件 費 経 費 合 計 ) ( 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ) 350 2, ( 百 万 レアル/ 年 ) ( 人 ) 2,000 1,500 1, ( 人 /km) 第 一 期 2016 第 二 期 2018 第 三 期 第 一 期 2016 第 二 期 2018 第 三 期 人 件 費 電 力 費 その 他 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ケース: 第 一 期 のみ L2A( 地 域 開 発 ルート) ( 人 件 費 経 費 合 計 ) ( 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ) 350 2, ( 百 万 レアル/ 年 ) ( 人 ) 2,000 1,500 1, ( 人 /km) 第 一 期 第 一 期 人 件 費 電 力 費 その 他 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ケース: 第 一 期 のみ L2A(オリジナルルート) ( 人 件 費 経 費 合 計 ) ( 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ) ( 百 万 レアル/ 年 ) 第 一 期 人 件 費 電 力 費 その 他 出 典 :JICA 調 査 団 ( 注 ) 各 年 価 格 はいずれも 基 準 年 度 (2010 年 ) 価 格 また 開 業 年 の 2014 年 の 値 は 1 年 分 の 価 格 ( 人 ) 2,500 2,000 1,500 1, 第 一 期 要 員 数 営 業 キロ 当 たり 要 員 数 ( 人 /km) 図 7-11 維 持 管 理 経 費 及 び 要 員 数 7-27

コスト縮減を考慮した整備計画案について

コスト縮減を考慮した整備計画案について 第 1 回 委 員 会 H20.9.3. 資 料 -3 事 業 費 縮 減 を 考 慮 した 整 備 計 画 案 について (1) 目 的 昨 年 度 の 関 係 者 連 絡 会 議 で 事 業 費 縮 減 に 向 けて 提 案 された 乗 り 換 え 案 等 について 現 計 画 の 高 架 案 半 数 乗 り 入 れ 案 をベースに 概 略 の 比 較 検 討 を 行 う (2) 必 要 輸 送

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

○表紙.xlsx

○表紙.xlsx 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 滎 14 15 16 17 18 19 20 m3 m3 m3 m3 m3 21 22 23 24 25 H26.12.8 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

会津若松市人事行政の運営等の状況の公表について

会津若松市人事行政の運営等の状況の公表について 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 総 括 1 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/ A ( 参 考 )22 年 度 件 費 率 124,978 47,356,878 1,278,841 8,184,623 ( 注 ) 住 民 基 本 台 帳 口 は 平 成 24 年 3 月

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

< F2D E31322E313889FC90B3817A926E88E68CF68BA4>

< F2D E31322E313889FC90B3817A926E88E68CF68BA4> 改 正 国 自 旅 第 161 号 平 成 18 年 9 月 15 日 平 成 21 年 12 月 18 日 各 地 方 運 輸 局 長 沖 縄 総 合 事 務 局 長 殿 殿 自 動 車 交 通 局 長 地 域 公 共 交 通 会 議 に 関 する 国 土 交 通 省 としての 考 え 方 について 今 般 の 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 3 年 度 (3 年 度 末 ) 美 里 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 5,1 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A 1,381,30 B B/A ( 参 考 ) 年 度 の 件 費 率 8,831 1,96,4 15.85 17.40 () 職 員 給 与 費

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ

平 成 2 1 年 度 か ら 新 留 萌 市 財 政 健 全 化 計 画 に 基 づ く 給 与 抑 制 措 置 を 実 施 し て い る が 平 成 2 4 年 度 及 び 平 成 2 6 年 度 に 見 直 し を 行 っ た こ と に よ り 平 成 2 6 年 4 月 1 日 の ラ 平 成 26 年 度 公 表 分 留 萌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 25 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 2 3, 4 4 0 1

More information

2 消 防 法 令 上 の 規 制 消 防 法 令 では 消 防 法 施 行 令 別 表 第 一 に 定 める 防 火 対 象 物 としての 用 途 延 床 面 積 及 び 収 容 人 員 等 に 応 じて 消 防 用 等 の 設 置 や 防 火 管 理 者 の 選 任 等 が 義 務 付 けられて

2 消 防 法 令 上 の 規 制 消 防 法 令 では 消 防 法 施 行 令 別 表 第 一 に 定 める 防 火 対 象 物 としての 用 途 延 床 面 積 及 び 収 容 人 員 等 に 応 じて 消 防 用 等 の 設 置 や 防 火 管 理 者 の 選 任 等 が 義 務 付 けられて 第 3 章 駅 舎 (ターミナル 駅 等 )の 実 態 第 1 節 駅 舎 に 係 る 法 令 等 1 各 種 法 令 の 概 要 駅 舎 に 係 る 主 な 法 令 は 以 下 のとおりであり 各 法 令 の 防 火 安 全 対 策 の 概 要 を 図 3-1 に 示 す ⑴ 消 防 法 防 火 対 象 物 として 規 制 を 受 ける ⑵ 建 築 基 準 法 建 築 物 として 規 制 を 受

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 2 年 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです ( 単 位 : ) 3 職 員 の 平 均 給 与 月 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B 73,89 18,96,951 629,218,05,29 ( 注 )1 件 費 とは 一 般 職 に 支 給 される 給 与 と 市 長

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 津 山 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 年 度 25 (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 105,557 人 千 千 60,713,839 1,443,250 千 7,634,637 12.6

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378>

<819981994832388D589056814696BC8AF18E738B8B975E814592E888F58AC7979D93992E786C7378> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 (26 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 度 末 ) A B B/A 25 年 度 の 件 費 率 26 年 度 千 千 千 28,726 22,061,345 410,259 3,324,436 15.1

More information

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378>

<817992B78DE88253825882568D868BB497C095E28F438D488E96817A48323820874093FC8E448CF68D9081698E7B8D48945C97CD955D89BF8C5E816A3136303830312E786C7378> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 平 成 8 年 9 月 6 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 九 州 地 方 整 備 局 長 崎 河 川 国 道 事 務 所 長 垣 原 清 次 工 事 概 要 () () 工 事 名 工 事 場 所 長 崎 497 号 橋 梁 補 修 工 事 長 崎 県 佐 世 保 市 塩 浜 町 地 先

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 本 市 では 人 口 が15 万 人 未 満 のため 人 事 委 員 会 を 設 置 していないため 記 載 していません ( 給 与 改 定 については 国 と 同 様 です ) 人 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 本 市 では 人 口 が15 万 人 未 満 のため 人 事 委 員 会 を 設 置 していないため 記 載 していません ( 給 与 改 定 については 国 と 同 様 です ) 人 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 垂 水 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 3 月 31 日 時 点 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (24 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 3,871 11,86,75 657,66 2,462,693 22.2 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 件 費 率 19.7 (2) 職 員 給 与 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698C668DDA8CB4967B816A837A815B83808379815B8357977081408E518D6C817795CA8E86825281788E738BE692AC91BA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698C668DDA8CB4967B816A837A815B83808379815B8357977081408E518D6C817795CA8E86825281788E738BE692AC91BA2E646F63> (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 統 計 資 料 より) 22 区 年 度 分 住 民 基 本 (22 台 年 帳 度 人 末 口 ) 粕 人 歳 出 A 額 実 質 収 支 人 件 B 費 人 B/A 件 費 率 ( 21 参 年 考 度 ) の 人 件 費 率 屋 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 42,628 11,810,473 千 円 534,292

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832363130208CF68BA48C9A927A8D488E9694EF90CF8E5A8AEE8F802E646F6378> 公 共 建 築 工 事 費 積 算 基 準 平 成 26 年 10 月 愛 知 県 建 設 部 目 次 第 1 工 事 費 の 積 算 ( 一 般 )... 1 1-1 工 事 費 の 種 別 及 び 区 分 1-2 工 事 費 の 構 成 1-3 工 事 費 の 積 算 に 係 る 適 用 基 準 等 第 2 工 事 費 の 積 算 ( 直 接 工 事 費 )... 2 2-1 直 接 工 事 費

More information

Taro-各社交通機関身障割り引きの

Taro-各社交通機関身障割り引きの このページに 記 載 のあるものに 関 しては 充 分 に 確 認 は 取 っておりますが 調 査 後 に 制 度 が 変 更 になっていることもありま 利 用 の 際 には 各 交 通 機 関 に 確 認 を 取 ってご 利 用 下 さ い なお あくまで 身 体 障 害 者 としての 割 引 制 度 であり その 他 の 障 害 ( 知 的 精 神 等 ) はこの 基 準 とは 限 りません JR

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 の 給 与 の 状 況 の 概 要 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 88,909,994 千 実 質 収 支 千 2,597,992 人 件 費 千 11,086,939 人 件 費 率 / 12.4 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 13.0 (2)

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B A-B ( 改 定 率 ) 19 年 度 ( ) 0.0 ( 注 ) 民 間 給 与 公 務 員

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B A-B ( 改 定 率 ) 19 年 度 ( ) 0.0 ( 注 ) 民 間 給 与 公 務 員 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 19 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 南 三 陸 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (19 年 度 末 ) 18,285 歳 出 額 A 8,398,986 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 18 年 度 の 件 費 率 180,597 1,853,799 22.1

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 Ⅰ 出 雲 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 4 年 度 末 ) A 4 年 度 人 174,7 8,33,997 実 質 収 支 1,57,6 人 件 費 % 11,873,193 B 人 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 平 成 3

More information

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B

Taro-%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E8%81%B 務 第 864 号 会 第 972 号 平 成 23 年 12 月 28 日 各 所 属 長 殿 岐 阜 県 警 察 本 部 長 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 要 領 の 制 定 について これまで 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いについては 警 察 職 員 の 育 児 休 業 等 の 取 扱 いに ついて ( 平 成 22 年 9 月 1 日 付 け 務

More information

<87508CF6955C8CB48D652E786C73>

<87508CF6955C8CB48D652E786C73> 1 総 括 吹 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 16 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 平 成 15 年 度 の 人 件 費 率 平 成 16 年 度 345,51 人 1,2,449 千 268,4 千

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73>

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73> 函 館 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (25 年 12 月 31 日 ) 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B/A 人 274,485 135,133,615 1,560,497 17,631,082 B 人 件 費 率 13.1 ( 参 考 ) 24

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 110201 説明資料(地方ブロック説明会)14 [互換モード] 別 紙 3 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 について 注 意 本 資 料 で 説 明 する 内 容 は 平 成 23 年 1 月 末 時 点 のものであって 今 後 の 調 整 等 により 変 更 がありうる 国 土 交 通 省 総 合 政 策 局 交 通 計 画 課 地 域 公 共 交 通 確 保 維 持 改 善 事 業 ~ 生 活 交 通 サバイバル 戦 略 ~( 新 規

More information

<816D8250816E905682BD82C88D8291AC93B9984897BF8BE082C982C282A282C45F485097705F81798DC58F4994C5817A>

<816D8250816E905682BD82C88D8291AC93B9984897BF8BE082C982C282A282C45F485097705F81798DC58F4994C5817A> 平 成 26 年 3 月 14 日 東 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 中 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 西 日 本 高 速 道 路 ( 株 ) 新 たな 高 速 道 路 料 金 について NEXCO 東 日 本 NEXCO 中 日 本 NEXCO 西 日 本 は 新 たな 高 速 道 路 料 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 25 年 12 月 20 日 国 土 交 通 省

More information

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会

経済産業省 平成24年度税制改正要望ヒアリング(第4回) 日本税理士会連合会 1 税 目 1. 国 税 ( 所 得 税 ) 要 望 カテゴリー 1 69. その 他 所 得 税 ( 国 税 ) 不 動 産 所 得 と 事 業 所 得 を 統 合 すること 事 業 所 得 と 不 動 産 所 得 の 区 分 は 資 産 所 得 の 合 算 課 税 が 行 われていたころの 名 残 であり 不 動 産 所 得 にも 一 定 の 労 務 の 提 供 及 びリスクの 負 担 があり

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 161,7 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 158,172 44,66,25 1,13,136 7,281,69 16.3 16.7 (2) 職 員 給 与

More information

1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高

1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高 新 たな 高 速 路 料 金 について 別 紙 1 1. 料 金 水 準 について 料 金 水 準 引 き 下 げの 対 象 はETC 車 に 限 定 し 期 間 は 当 面 10 年 間 とする 注 : 料 金 水 準 については 普 通 車 の 場 合 関 門 橋 広 島 岩 国 路 普 通 区 間 高 速 自 動 車 国 陸 上 部 本 四 高 速 明 石 海 峡 本 四 高 速 海 峡 部

More information

…−…t…„…b…V…–‰x›É

…−…t…„…b…V…–‰x›É の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 5 職 員 の 手 当 の 状 況 6 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 職 員 数 の 状 況 8 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1/12 の 給 与

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 220,269 258,809 285,787 316

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 220,269 258,809 285,787 316 平 成 24 年 度 上 越 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 25 年 4 月 公 表 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 202,876 111,300,540 A 3,115,095 16,066,853 B

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書

天理駅前自転車等駐車場管理業務委託仕様書 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 9 月 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 趣 旨 天 理 市 自 転 車 等 駐 車 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 等 については この 仕 様 書 による 1 自 転 車 等 駐 車 場 の 管 理 に 関 する

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 大 分 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 20 年 度 の 件 費 率 21 年 度 470,293 156,838,223 5,062,259 32,753,681 20.9

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ

続 に 基 づく 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 の 再 認 定 を 受 けていること ) c) 会 社 更 生 法 に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされている 者 又 は 民 事 再 生 法 に 基 づき 再 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなさ 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 ( 総 合 評 価 落 札 方 式 )に 係 る 手 続 開 始 の 公 示 次 のとおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 の 選 定 の 手 続 を 開 始 します 平 成 28 年 9 月 20 日 分 任 支 出 負 担 行 為 担 当 官 東 北 地 方 整 備 局 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 長 渡 邊 政 義 1. 業 務 概 要

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 21 年 度 末 ) 海 南 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 56,936 歳 出 額 A 人 件 費 人 件 費 率 21 年 度 人 24,714,658 実 質 収 支 B B/A ( 参 考 ) 平 成 20 年 度 の 人 件 費 率 210,690

More information

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長

高速道路の計画的更新と料金徴収期間の延長 高 速 道 路 の 計 画 的 更 新 と 料 金 徴 収 期 間 の 延 長 道 路 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 村 田 和 彦 1.はじめに 我 が 国 においては 昭 和 30 年 代 に 入 ると 経 済 規 模 の 拡 大 に 伴 い 自 動 車 交 通 が 激 増 し 高 速 交 通 のための 高 規 格 の 道 路 に 対

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について 江 戸 川 区 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 単 位 = 千 円 ( 参 考 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 24 年 度 の ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) (B/A) 人 件 費 率 26 年 度 680,262 人 234,193,267

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

4-1_H25riyousyanotameni

4-1_H25riyousyanotameni 1 市 町 村 民 所 得 の 目 的 と 利 用 について 市 町 村 民 所 得 は 市 町 村 の 経 済 実 態 を 包 括 的 に 明 らかにし 併 せて 県 民 経 済 における 市 町 村 経 済 の 位 置 を 明 らかにします また 市 町 村 経 済 相 互 間 の 比 較 をすることにより 県 民 経 済 の 地 域 的 分 析 と 地 域 開 発 施 策 の 基 礎 資 料

More information

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73>

<8CF6955C976C8EAE816948323789FC90B3816A81698FED97A491E58B7B8E73816A483236944E93782E786C73> 常 陸 大 宮 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 度 末 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 25 年 度 44,968 人 21,735,069 1,143,961

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書

中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書 5-2 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 ) 工 事 中 ( 工 事 用 車 両 の 走 行 )により 地 域 交 通 ( 交 通 混 雑 交 通 安 全 )への 影 響 のおそれ があることから 環 境 影 響 評 価 を 行 った (1) 現 況 調 査 1) 調 査 項 目 ア. 地 域 社 会 の 状 況 調 査 項 目 は 日 常 生 活 圏 等 の 状 況 の 状 況

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

Microsoft Word - 一般仕様書(H27)

Microsoft Word - 一般仕様書(H27) 一 般 仕 様 書 ( 目 的 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 旧 吉 野 川 浄 化 センターの 運 転 管 理 業 務 を 円 滑 に 実 施 するため 業 務 の 内 容 等 を 定 めることを 目 的 とする ( 業 務 の 履 行 ) 第 2 条 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は 下 水 道 法 水 質 汚 濁 防 止 法 電 気 事 業 法 及 びその 他 の 関 係 法 令

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

Taro13-要綱本文.jtd

Taro13-要綱本文.jtd 被 災 者 生 活 支 援 対 策 事 業 ( 仮 設 住 宅 等 生 活 交 通 確 保 ) 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 財 団 法 人 新 潟 県 中 越 沖 地 震 復 興 基 金 ( 以 下 基 金 という )は バス 事 業 者 等 が 実 施 する 仮 設 住 宅 への 生 活 交 通 確 保 対 策 を 支 援 し 仮 設 住 宅 に 入 居 せざるを 得

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国 山 陽 小 野 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 24 年 4 月 公 表 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 65,453 27,304,972

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 1,357 人 1,268 人

全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 1,357 人 1,268 人 第 11 次 労 働 災 害 防 止 計 画 の 評 価 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 安 全 衛 生 部 平 成 24 年 6 月 26 日 全 体 目 標 に 対 する 評 価 目 標 1 死 亡 者 数 について 平 成 24 年 において 平 成 19 年 と 比 して 20% 以 上 減 少 させること 実 績 平 成 19 年 平 成 20 年 平 成 21 年 平 成 22

More information

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls)

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls) (1) 1 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 22 区 年 分 度 住 民 基 本 (22 職 員 給 A 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 22 区 注 年 分 )1 度 職 ( 参 考 ) 都 道 府 県 平 均 272,779 員 数 8,906,5901,863,346,447 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 千 円 A額

More information

7-25給与規則160303

7-25給与規則160303 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 教 職 員 給 与 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 1 1 3 号 ( 目 的 ) 改 正 平 成 17. 3.28 16 規 則 220 平 成 17.11. 1 17 規 則 16 平 成 17.12. 1 17 規 則 22 平 成 18. 4. 1 18 規 則 4 平 成 19. 4. 1 19 規 則 9 平 成 19. 5.17

More information

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1)

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 年 度 末 ) 平 成 年 度 6,86 人 歳 出 額 (A) 10,090,11 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) % 6,1 6,19,119 18.6 ( 参 考 ) 平 成 年 度 の 人 件 費 率 1.7

More information

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発

平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 平 成 18 年 度 上 期 平 成 19 年 度 下 期 平 成 20 年 度 備 考 前 年 度 予 算 ( 繰 越 繰 越 分 ) 繰 越 新 幹 線 高 度 化 新 線 調 査 ( 調 査 ) 技 術 開 発 資 料 3 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 に 関 する 事 項 平 成 19 年 度 下 期 における 鉄 道 助 成 業 務 の 実 施 状 況 P 6 (1) 平 成 18 年 度 予 算 ( 繰 越 分 )の 実 施 状 況 P 7 (2) 平 成 19 年 度 予 算 の 実 施 状 況 P 9 個 別 案 件 の 審 査 [ 案 件 1] 鉄 道 駅 総 合 改 善 事 業

More information

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型 書 式 2 敷 地 権 付 マンション 評 価 書 見 本 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 年 月 日 現 地 調 査 平 成 年 月 日 評 価 地 方 裁 判 所 御 中 評 価 書 < 敷 地 権 付 マンション 用 > 評 価 人 不 動 産 鑑 定 士 印 第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格

More information

波佐見町の給与・定員管理等について

波佐見町の給与・定員管理等について 波 佐 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 24 年 度 15,253 人 5,698,68 113,830 46,156 13.1 %

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information