消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)"

Transcription

1 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 8 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 10 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 10 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 11 年 3 月 30 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 11 年 3 月 30 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 11 年 9 月 14 日 消 防 組 合 規 則 第 3 号 平 成 15 年 9 月 16 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 17 年 1 月 27 日 消 防 組 合 規 則 第 5 号 平 成 18 年 3 月 22 日 消 防 組 合 規 則 第 4 号 平 成 23 年 11 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 24 年 12 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 25 年 3 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 26 年 8 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 5 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 法 令 の 施 行 ( 第 3 条 ~ 第 12 条 ) 第 3 章 条 例 の 施 行 ( 第 13 条 ~ 第 22 条 ) 附 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 次 の 各 号 の 法 令 及 び 条 例 の 施 行 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする ⑴ 消 防 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 186 号 ) ⑵ 消 防 法 施 行 令 ( 昭 和 36 年 政 令 第 37 号 ) ⑶ 消 防 法 施 行 規 則 ( 昭 和 36 年 自 治 省 令 第 6 号 ) ⑷ 大 垣 消 防 組 合 火 災 予 防 条 例 ( 昭 和 48 年 消 防 組 合 条 例 第 1 号 ) ( 用 語 ) 第 2 条 この 規 則 においては 前 条 各 号 の 法 令 及 び 条 例 を 同 条 第 1 号 は 法 と 第 2 号 は 令 と 第 3 号 は 規 則 と 第 4 号 は 条 例 という 第 2 章 法 令 の 施 行

2 ( 立 入 証 票 ) 第 3 条 法 第 4 条 第 2 項 ( 法 第 16 条 の3の2 第 3 項 法 第 16 条 の5 第 3 項 及 び 法 第 34 条 第 2 項 において 準 用 される 場 合 を 含 む )に 規 定 する 証 票 の 様 式 は 別 記 第 1のとおりとす る ( 選 任 又 は 解 任 届 ) 第 4 条 法 第 8 条 第 2 項 の 規 定 による 防 火 管 理 者 の 選 任 又 は 解 任 の 届 出 には その 写 し1 通 を 添 付 しなければならない ( 防 火 対 象 物 の 点 検 基 準 ) 第 4 条 の2 規 則 第 4 条 の2の6 第 1 項 第 9 号 に 規 定 する 市 町 村 長 が 定 める 基 準 は 次 の 各 号 に 掲 げるものとする ⑴ 火 を 使 用 する 設 備 及 びその 使 用 に 際 し 火 災 の 発 生 のおそれのある 設 備 ( 以 下 火 を 使 用 する 設 備 等 という )が 条 例 第 4 条 から 第 12 条 の2までの 規 定 に 従 って 設 置 され 及 び 適 切 に 管 理 されていること ⑵ 前 号 の 規 定 にかかわらず 現 に 条 例 第 21 条 の2の 規 定 が 適 用 されている 火 を 使 用 する 設 備 等 にあっては 引 き 続 き 消 防 長 が 同 条 の 規 定 の 適 用 を 認 めた 状 況 で 設 置 され 及 び 適 切 に 管 理 されていること ⑶ 火 を 使 用 する 器 具 及 びその 使 用 に 際 し 火 災 の 発 生 のおそれのある 器 具 ( 以 下 火 を 使 用 する 器 具 等 という )が 条 例 第 22 条 から 第 26 条 までの 規 定 に 従 って 取 り 扱 われて いること ⑷ 前 号 の 規 定 にかかわらず 現 に 条 例 第 26 条 の2の 規 定 が 適 用 されている 火 を 使 用 する 器 具 等 にあっては 引 き 続 き 消 防 長 が 同 条 の 規 定 の 適 用 を 認 めた 状 況 で 取 り 扱 われてい ること ⑸ 条 例 第 27 条 から 第 30 条 まで 及 び 第 32 条 から 第 34 条 までの 規 定 を 遵 守 しているこ と ⑹ 法 第 9 条 の4に 規 定 する 指 定 数 量 未 満 の 危 険 物 ( 以 下 指 定 数 量 未 満 の 危 険 物 という ) 条 例 第 42 条 第 1 項 に 規 定 する 指 定 可 燃 物 ( 以 下 指 定 可 燃 物 という ) 及 び 同 項 に 規 定 する 動 植 物 油 類 ( 以 下 動 植 物 油 類 という )が 条 例 第 36 条 から 第 43 条 の2までの 規 定 に 従 って 貯 蔵 され 及 び 取 り 扱 われていること ⑺ 前 号 の 規 定 にかかわらず 現 に 条 例 第 43 条 の3の 規 定 が 適 用 されている 指 定 数 量 未 満 の 危 険 物 及 び 指 定 可 燃 物 並 びに 動 植 物 油 類 にあっては 引 き 続 き 消 防 長 が 同 条 の 規 定 の 適 用 を 認 めた 状 況 で 貯 蔵 され 及 び 取 り 扱 われていること ⑻ 法 第 17 条 第 1 項 に 規 定 する 消 防 用 設 備 等 の 設 置 が 条 例 第 45 条 から 第 52 条 までの 規 定 に 適 合 していること ⑼ 前 号 の 規 定 にかかわらず 法 第 17 条 第 3 項 に 規 定 する 特 殊 消 防 用 設 備 等 は 同 項 に 規 定 する 設 備 等 設 置 維 持 計 画 に 従 って 設 置 されていること ⑽ 第 8 号 の 規 定 にかかわらず 法 第 17 条 の2の5 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 消 防 用 設 備 等 にあっては 当 該 消 防 用 設 備 等 の 設 置 に 係 る 技 術 上 の 基 準 に 関 する 従 前 の 規 定 に 適 合 し ていること ⑾ 第 8 号 の 規 定 にかかわらず 法 第 17 条 の3 第 1 項 の 規 定 が 適 用 される 消 防 用 設 備 等 に あっては 用 途 が 変 更 される 前 の 防 火 対 象 物 における 消 防 用 設 備 等 の 設 置 に 係 る 技 術 上 の

3 基 準 に 関 する 条 例 の 規 定 に 適 合 していること 2 前 項 に 定 める 基 準 による 点 検 は 消 防 長 が 定 める 点 検 票 により 行 い 当 該 点 検 票 は 法 第 8 条 の2の2 第 1 項 に 基 づく 報 告 の 際 に 添 付 するものとする ( 火 災 警 報 ) 第 5 条 法 第 22 条 第 3 項 の 火 災 に 関 する 警 報 は 火 災 予 防 上 消 防 長 が 危 険 であると 認 め かつ 気 象 の 状 況 が 次 の 各 号 のいずれかであるときに 発 令 する ⑴ 実 効 湿 度 60パーセント 以 下 最 低 湿 度 40パーセント 以 下 で かつ 現 に 風 速 10メ ートル 以 上 であり 又 は 風 速 10メートル 以 上 になると 予 想 されるとき ⑵ 現 に 風 速 12メートル 以 上 であるとき 又 は 風 速 12メートル 以 上 になると 予 想 される とき 2 前 項 第 2 号 の 場 合 において 降 雨 若 しくは 降 雪 のとき 又 は 実 効 湿 度 70パーセント 以 上 で 最 低 湿 度 50パーセント 以 上 であるときは 同 項 の 規 定 は 適 用 しない 3 発 令 した 火 災 に 関 する 警 報 は 火 災 予 防 上 消 防 長 がその 必 要 がないと 認 めたとき 解 除 す る ( 火 気 制 限 ) 第 6 条 法 第 23 条 に 規 定 する 火 気 使 用 の 制 限 は 告 示 及 び 制 札 によるその 旨 の 表 示 を 行 う 2 前 項 の 規 定 により 表 示 する 制 札 の 様 式 は 別 記 第 2のとおりとする ( 火 災 通 報 場 所 の 指 定 ) 第 7 条 法 第 24 条 第 1 項 ( 法 第 36 条 第 7 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む )の 規 定 による 火 災 の 通 報 場 所 は 大 垣 消 防 組 合 消 防 本 部 並 びに 消 防 署 分 署 及 び 分 駐 所 とする ( 許 可 の 証 票 ) 第 8 条 法 第 28 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 規 則 第 48 条 第 1 項 第 7 号 の 立 入 許 可 の 証 票 は 消 防 長 が 発 行 し その 様 式 は 別 記 第 3のとおりとする 2 前 項 の 証 票 は 次 の 各 号 に 掲 げる 者 のうち 特 に 必 要 があると 認 められる 者 に 対 して 発 行 する この 場 合 において 証 票 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 記 第 4の 様 式 による 証 票 の 交 付 願 を 消 防 長 に 提 出 しなければならない ⑴ 官 公 署 の 職 員 ⑵ 火 災 保 険 の 職 員 ⑶ 前 2 号 のほか 災 害 に 関 係 のある 公 益 事 業 の 従 事 者 3 前 項 の 規 定 により 交 付 を 受 けた 証 票 を き 損 し 若 しくは 紛 失 した 者 又 は 証 票 所 持 の 必 要 がなくなり 若 しくは 前 項 各 号 のいずれにも 該 当 しなくなった 者 は 別 記 第 4の 様 式 による 届 出 書 を 消 防 長 に 提 出 しなければならない ( 講 習 会 の 修 了 資 格 証 明 ) 第 9 条 規 則 第 4 条 第 2 項 に 規 定 する 防 火 管 理 者 の 資 格 を 証 する 書 面 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 別 記 第 6の 様 式 による 防 火 管 理 者 資 格 証 明 書 交 付 願 (2 通 )を 消 防 長 に 提 出 しなけれ ばならない ( 防 火 対 象 物 の 維 持 台 帳 等 ) 第 10 条 法 第 8 条 第 1 項 の 規 定 による 防 火 管 理 上 必 要 な 業 務 を 遂 行 するため 備 えつけるべき 防 火 対 象 物 の 維 持 台 帳 及 び 規 則 第 31 条 の4 第 2 項 の 規 定 により 消 防 用 設 備 等 の 点 検 結 果 を 記 録 する 維 持 台 帳 の 様 式 の 標 準 は 別 記 第 7 又 は 第 7の2のとおりとする

4 ( 避 難 管 理 等 ) 第 11 条 防 火 管 理 者 は 規 則 第 3 条 第 1 項 各 号 の 事 項 について 消 防 計 画 を 作 成 するものとす るが 劇 場 百 貨 店 ( 延 べ 面 積 1,000 平 方 メートル 以 上 の 小 売 店 舗 を 含 む ) 旅 館 ホ テル 宿 泊 所 病 院 及 び 特 殊 浴 場 ( 蒸 気 浴 場 熱 気 浴 場 その 他 これらに 類 する 公 衆 浴 場 をい う )については 次 の 各 号 の 事 項 について 必 要 な 措 置 を 講 じなければならないものとする ⑴ 入 場 者 利 用 者 等 に 対 し 避 難 口 避 難 段 避 難 器 具 等 の 設 置 場 所 を 明 示 した 避 難 経 路 図 を 各 室 及 び 廊 下 待 合 室 等 多 数 の 者 の 目 にふれやすい 場 所 に 掲 示 するとともに 火 災 が 発 生 した 場 合 の 通 報 避 難 の 方 法 等 について 周 知 させること ⑵ 従 業 者 が 常 時 勤 務 している 場 所 には 適 当 な 数 のメガホン 及 び 携 帯 用 電 灯 を 常 備 するこ と ⑶ 旅 館 ホテル 及 び 宿 泊 所 にあっては 就 寝 場 所 に 適 当 な 数 の 携 帯 用 電 灯 を 常 備 すること ⑷ 百 貨 店 の 関 係 者 は 催 物 大 売 出 し 等 により 混 雑 が 予 想 されるときは 火 災 予 防 活 動 並 びに 火 災 が 発 生 した 場 合 における 避 難 誘 導 通 報 連 絡 及 び 消 火 活 動 に 専 従 する 者 を 配 置 す ること ( 消 防 用 設 備 等 の 管 理 等 ) 第 12 条 防 火 対 象 物 の 増 築 修 繕 若 しくは 模 様 替 えの 工 事 を 行 う 場 合 は 規 則 第 3 条 第 1 項 第 1 号 ルの 規 定 による 計 画 のほか 防 火 対 象 物 の 関 係 者 は 当 該 工 事 等 の 施 工 者 と 工 事 に 係 る 以 外 の 部 分 の 消 防 用 設 備 等 の 機 能 が 有 効 に 保 持 できるよう 当 該 消 防 用 設 備 等 の 機 能 保 持 に 関 する 計 画 を 協 議 して 定 め その 協 議 事 項 の 実 施 に 努 めなければならない 第 3 章 条 例 の 施 行 ( 解 除 承 認 ) 第 13 条 条 例 第 27 条 第 1 項 の 消 防 長 が 指 定 する 場 所 において 業 務 上 喫 煙 し 裸 火 を 使 用 し 又 は 当 該 場 所 に 危 険 物 品 ( 常 時 携 帯 するもので 軽 易 なものを 除 く )を 持 ち 込 む 場 合 の 同 項 ただし 書 の 規 定 による 承 認 を 受 けようとする 者 は 別 記 第 9の 申 請 書 により 申 請 しなけ ればならない ( 火 災 予 防 上 必 要 な 業 務 に 関 する 計 画 の 提 出 ) 第 13 条 の2 条 例 第 64 条 の3 第 2 項 の 規 定 による 火 災 予 防 上 必 要 な 業 務 に 関 する 計 画 の 提 出 は 別 記 第 9の2の 様 式 により 行 わなければならない ( 使 用 開 始 の 届 出 ) 第 14 条 条 例 第 65 条 の 規 定 による 防 火 対 象 物 の 使 用 開 始 届 け 出 は 別 記 第 10 及 び 別 記 第 10の2の 様 式 に 次 の 各 号 に 掲 げる 書 類 を 添 えて 届 け 出 しなければならない ただし 次 条 の 規 定 により 消 防 用 設 備 等 の 設 置 の 届 け 出 の 際 に 添 付 した 図 面 等 に 変 更 事 項 がない 場 合 は 各 号 の1 部 又 は 全 部 を 省 略 することができるものとする ⑴ 防 火 対 象 物 の 配 置 図 ⑵ 各 の 平 面 図 ⑶ 消 防 用 設 備 等 の 設 計 図 ( 同 一 敷 地 内 に2 以 上 の 棟 がある 場 合 ) 2 前 項 の 届 出 をした 者 は 消 防 長 が 防 火 に 関 する 事 項 について 検 査 した 後 において 当 該 防 火 対 象 物 の 使 用 を 開 始 するものとする ( 工 事 計 画 の 届 出 ) 第 15 条 前 条 第 1 項 の 届 出 をするものは その 届 出 前 に 届 出 に 係 る 防 火 対 象 物 の 建 築 大

5 規 模 改 装 又 は 用 途 変 更 の 工 事 計 画 を 消 防 長 に 関 係 図 書 を 添 えて 別 記 第 11の 様 式 により 届 け 出 なければならない 2 消 防 長 は 前 項 の 届 出 につき 工 事 計 画 が 法 令 規 則 若 しくは 条 例 又 はその 他 の 消 防 に 関 する 定 めに 適 合 しているかを 審 査 する 3 第 1 項 の 届 出 は 工 事 着 手 前 に 行 わなければならない ( 消 防 訓 練 の 届 出 ) 第 16 条 条 例 第 66 条 の 届 出 は 防 火 管 理 者 が 令 第 4 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づく 訓 練 を 実 施 し ようとする 場 合 別 記 第 12の 様 式 に 訓 練 実 施 要 領 等 を 添 えて 届 け 出 するものとする ( 設 備 の 届 出 ) 第 17 条 条 例 第 68 条 に 規 定 する 火 を 使 用 する 設 備 等 の 届 出 は 同 条 各 号 の 設 備 に 対 して 掲 げる 次 の 各 号 の 様 式 によるものとし 関 係 図 面 及 び 届 出 書 の 写 し1 通 を 添 付 しなければならな い ⑴ 第 1 号 から 第 7 号 の3まで 及 び 第 14 号 の 設 備 別 記 第 15 ⑵ 第 8 号 から 第 11 号 までの 設 備 別 記 第 16 ⑶ 第 12 号 の 設 備 別 記 第 17 ⑷ 第 13 号 の 設 備 別 記 第 18 ( 行 為 の 届 出 ) 第 18 条 条 例 第 69 条 に 規 定 する 行 為 等 の 届 出 は 同 条 各 号 の 行 為 に 対 して 掲 げる 次 の 各 号 の 様 式 によるものとし 届 出 書 の 写 し1 通 を 添 付 しなければならない ただし 同 条 第 1 号 の 行 為 であって 緊 急 やむを 得 ないときは 届 出 を 口 頭 ですることができる ⑴ 第 1 号 の 行 為 別 記 第 19 ⑵ 第 2 号 の 行 為 別 記 第 20 ⑶ 第 3 号 の 行 為 別 記 第 21 ⑷ 第 4 号 の 行 為 別 記 第 22 ⑸ 第 5 号 の 行 為 別 記 第 23 ⑹ 第 6 号 の 行 為 別 記 第 24 ⑺ 第 7 号 の 行 為 別 記 第 24の2 ( 指 定 洞 道 等 の 届 出 等 ) 第 18 条 の2 条 例 第 69 条 の2の 届 出 は 別 記 第 24の2の2の 様 式 によるものとし 次 の 各 号 に 掲 げる 図 書 を 添 付 しなければならない ただし 同 条 第 2 項 において 準 用 する 変 更 の 届 出 にあっては 変 更 に 係 る 事 項 以 外 の 図 書 の 添 付 を 省 略 することができる ⑴ 条 例 第 69 条 の2 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 事 項 を 記 載 した 経 路 図 ⑵ 敷 設 ケーブル 消 火 設 備 電 気 設 備 換 気 設 備 排 水 設 備 その 他 の 主 要 な 物 件 の 概 要 書 ⑶ 次 に 掲 げる 事 項 を 記 載 した 安 全 管 理 対 策 書 ア 通 信 ケーブル 等 の 難 燃 措 置 に 関 すること イ 火 気 を 使 用 する 工 事 又 は 作 業 を 行 う 場 合 の 火 気 管 理 等 出 火 防 止 に 関 すること ウ 火 災 発 生 時 における 延 焼 拡 大 防 止 早 期 発 見 初 期 消 火 通 報 連 絡 避 難 消 防 隊 へ の 情 報 提 供 等 に 関 すること エ 火 災 予 防 上 必 要 な 教 育 訓 練 に 関 すること オ その 他 安 全 管 理 に 関 すること

6 2 条 例 第 69 条 第 2 項 に 規 定 する 重 要 な 変 更 は 次 に 掲 げるとおりとする ⑴ 経 路 の 変 更 及 び 出 入 口 換 気 口 等 の 新 設 又 は 撤 去 ⑵ 前 項 第 2 号 に 規 定 する 主 要 な 物 件 の 新 設 又 は 撤 去 ⑶ 安 全 管 理 対 策 の 基 本 的 な 変 更 ( 少 量 危 険 物 等 の 届 出 ) 第 19 条 条 例 第 70 条 に 規 定 する 指 定 数 量 の5 分 の1 以 上 ( 個 人 の 住 居 で 貯 蔵 し 又 は 取 り 扱 う 場 合 にあっては 指 定 数 量 の2 分 の1 以 上 ) 指 定 数 量 未 満 の 危 険 物 ( 以 下 少 量 危 険 物 という ) 及 び 指 定 可 燃 物 を 貯 蔵 し 又 は 取 り 扱 おうとする 者 の 届 出 は 別 記 第 25の 様 式 によるものとし 関 係 図 面 及 び 届 出 書 の 写 し1 部 を 添 付 しなければならない ただし 貯 蔵 又 は 取 扱 いを 止 めたときの 届 出 は 別 記 第 26の 様 式 によるものとする 2 条 例 第 70 条 第 3 項 の 規 定 による 主 たる 取 扱 者 の 届 出 は 別 記 第 30の 様 式 によるものと する ( 核 燃 料 物 質 等 の 届 出 ) 第 20 条 条 例 第 71 条 に 規 定 する 核 燃 料 物 質 放 射 性 同 位 元 素 毒 物 等 の 届 出 は 別 記 第 2 7の 様 式 によるものとし 関 係 図 面 及 び 届 出 書 の 写 し1 部 を 添 付 しなければならない (タンクの 水 張 検 査 申 請 等 ) 第 21 条 条 例 第 72 条 に 規 定 するタンクの 水 張 検 査 又 は 水 圧 検 査 の 申 請 は 別 記 第 28の 様 式 の 申 請 書 により 行 うものとし 消 防 長 は 当 該 タンクの 水 張 検 査 又 は 水 圧 検 査 を 行 い そ の 結 果 技 術 上 の 基 準 に 適 合 していると 認 めたときは 少 量 危 険 物 等 タンク 検 査 済 証 を 交 付 す るものとする 2 前 項 に 規 定 する 少 量 危 険 物 等 タンク 検 査 済 証 は 別 記 第 29の 様 式 によるものとする ( 標 識 等 の 表 示 方 法 ) 第 22 条 少 量 危 険 物 及 び 指 定 可 燃 物 を 貯 蔵 し 又 は 取 り 扱 う 場 所 ( 以 下 貯 蔵 取 扱 所 とい う ) の 標 識 及 び 掲 示 板 は 別 表 第 1に 定 めるところにより 表 示 しなければならない 2 前 項 に 定 めるもののほか 条 例 に 定 める 標 識 及 び 掲 示 板 の 表 示 方 法 は 別 表 第 2のとおりと する 附 則 ( 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 昭 和 48 年 7 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 昭 和 50 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 昭 和 55 年 5 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 昭 和 59 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 平 成 2 年 5 月 23 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 平 成 4 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 8 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 )

7 この 規 則 は 平 成 8 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 10 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 平 成 10 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 10 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 平 成 10 年 4 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 11 年 3 月 30 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 平 成 11 年 3 月 30 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 11 年 3 月 30 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 平 成 11 年 3 月 30 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 11 年 9 月 14 日 消 防 組 合 規 則 第 3 号 ) この 規 則 は 平 成 11 年 1 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 15 年 9 月 16 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 平 成 15 年 10 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 17 年 1 月 27 日 消 防 組 合 規 則 第 5 号 ) この 規 則 は 平 成 17 年 2 月 14 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 18 年 3 月 22 日 消 防 組 合 規 則 第 4 号 ) この 規 則 は 平 成 18 年 3 月 22 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 23 年 11 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 公 布 の 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 24 年 12 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 ) この 規 則 は 平 成 24 年 12 月 1 日 から 施 行 する 附 則 ( 平 成 25 年 3 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 ) この 規 則 は 公 布 の 日 から 施 行 する 附 則 ( 昭 和 26 年 8 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 5 号 ) この 規 則 は 平 成 26 年 8 月 1 日 から 施 行 する

8 別 記 第 1( 第 3 条 関 係 ) ( 表 ) 立 入 検 査 証 6.0 センチ メ ー ト ル 大 垣 消 防 組 合 消 防 本 部 印 8.5 センチメートル ( 裏 ) この 証 票 は 消 防 法 第 4 条 ( 第 16 条 の3の2 第 16 条 の5 及 び 第 34 条 において 準 用 される 場 合 を 含 む ) に 規 定 する 立 入 検 査 を 行 う 消 防 職 員 が 携 帯 する 氏 名 生 職 員 番 号 交 付 備 考 1 地 色 は 白 色 とし 消 防 章 は 金 色 で 中 央 に 赤 色 の 大 の 字 を 象 形 した ものを 配 したもので 直 径 2.4 センチメートルとする 2 有 効 期 限 は 関 係 職 務 に 在 職 する 期 間 とする

9 ( 第 6 条 関 係 )

10 ( 第 8 条 関 係 )

11 ( 第 8 条 関 係 ) 別 記 第 5 削 除

12

13 ( 第 10 条 関 係 )

14

15

16

17

18 別 記 第 8 削 除 ( 第 10 条 関 係 )

19 別 記 第 9( 第 13 条 関 係 ) 禁 止 行 為 の 解 除 承 認 申 請 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 申 請 者 電 話 番 氏 名 印 防 火 対 象 物 解 所 在 地 名 称 業 態 防 火 管 理 者 氏 名 収 容 人 員 種 類 喫 煙 裸 火 使 用 危 険 物 品 持 込 み 除 期 間 ~ 行 理 内 由 容 為 指 定 場 所 行 為 者 氏 名 職 業 火 災 予 防 上 講 じた 措 置 の 用 途 構 造 内 部 の 仕 上 げ 承 認 条 件 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと 3 指 定 場 所 の 詳 細 図 及 び 当 該 場 所 の 概 要 図 を 添 付 すること

20 別 記 第 9の2( 第 13 条 の2 関 係 ) 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 上 必 要 な 業 務 に 関 する 計 画 提 出 書 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 防 火 担 当 者 電 話 番 氏 名 印 火 災 予 防 条 例 第 64 条 の3 第 2 項 の 規 定 により 火 災 予 防 上 必 要 な 業 務 に 関 する 計 画 書 を 提 出 します 指 定 催 し の 開 催 場 所 指 定 催 しの 名 称 開 催 期 間 自 至 開 催 時 間 開 始 終 了 1 日 当 た り の 人 出 予 想 人 員 露 店 等 の 数 使 用 火 気 等 コンロ 等 の 火 を 使 用 する 器 具 その 他 ( ) ガソリン 等 の 危 険 物 その 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 印 のある 欄 には 該 当 の 印 にレを 付 けること 3 印 の 欄 は 記 入 しないこと

21 別 記 第 10( 第 14 条 関 係 ) 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 防 火 対 象 物 使 用 開 始 届 出 書 1 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 所 在 地 名 称 主 要 用 途 建 築 確 認 建 築 確 認 番 号 消 防 同 意 消 防 同 意 番 号 工 事 着 手 他 の 法 令 による 許 認 可 工 事 完 了 ( 予 定 ) 使 用 開 始 ( 予 定 ) 敷 地 面 積 m2 建 築 面 積 m2 延 面 積 m2 従 業 員 数 公 開 時 間 又 は 従 業 時 間 屋 外 消 火 栓 動 力 消 防 ポンプ 消 防 用 水 の 概 要 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄

22 別 記 第 10( 第 14 条 関 係 ) 2 用 途 構 造 防 火 種 別 床 面 積 m2 用 途 消 防 用 設 備 等 の 概 要 消 火 活 動 消 火 設 備 警 報 設 備 避 難 設 備 上 必 要 な 特 殊 消 防 用 設 備 等 対 別 施 設 の 概 要 象 物 棟 別 概 要 ( 第 号 ) 計 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 同 一 敷 地 内 に2 以 上 の 棟 がある 場 合 には 棟 ごとに 別 記 第 10の2 様 式 防 火 対 象 物 棟 別 概 要 追 加 書 類 に 必 要 な 事 項 を 記 入 して 添 付 すること 3 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 及 び 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 4 建 築 面 積 及 び 延 面 積 の 欄 は 同 一 敷 地 内 に2 以 上 の 棟 がある 場 合 には それぞれの 合 計 を 記 入 すること 5 消 防 用 設 備 等 の 概 要 欄 には 屋 外 消 火 栓 動 力 消 防 ポンプ 及 び 消 防 用 水 以 外 の 消 防 用 設 備 等 の 概 要 を 記 入 すること 6 印 の 欄 は 記 入 しないこと 7 防 火 対 象 物 の 配 置 図 各 平 面 図 及 び 消 防 用 設 備 等 の 設 計 図 書 ( 消 火 器 具 避 難 器 具 等 の 配 置 図 を 含 む )を 添 付 すること

23 別 記 第 10の2( 第 14 条 関 係 ) 防 火 対 象 物 棟 別 概 要 追 加 書 類 用 途 防 火 種 別 対 別 象 床 面 積 m2 用 途 構 造 消 防 用 設 備 等 の 概 要 消 火 設 備 警 報 設 備 避 難 設 備 消 火 活 動 上 必 要 な 施 設 特 殊 消 防 用 設 備 等 の 概 要 物 棟 別 概 要 ( 第 号 ) 計 用 途 防 火 種 別 対 別 象 床 面 積 m2 用 途 構 造 消 防 用 設 備 等 の 概 要 消 火 設 備 警 報 設 備 警 報 設 備 消 火 活 動 上 必 要 な 施 設 特 殊 消 防 用 設 備 等 の 概 要 物 棟 別 概 要 ( 第 号 ) 計

24 別 記 第 11( 第 15 条 関 係 ) 消 防 用 設 備 等 の 工 事 計 画 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 消 防 法 等 施 行 規 則 第 15 条 の 規 定 により 消 防 用 設 備 等 の 計 画 を 届 け 出 ます 建 築 主 氏 名 電 話 ( ) 番 設 計 者 氏 名 電 話 ( ) 番 工 事 施 工 者 氏 名 電 話 ( ) 番 敷 地 の 位 地 名 地 番 用 途 地 域 住 居 商 業 準 工 業 工 業 指 定 なし そ の 他 の 区 域 置 防 火 地 域 防 火 準 防 火 指 定 な し 地 域 地 区 主 要 用 途 工 事 種 別 新 築 増 築 改 築 移 転 用 途 変 更 大 規 模 の 修 繕 模 様 替 届 出 部 分 届 出 以 外 の 部 分 合 計 敷 地 面 積 と の 比 敷 地 面 積 m2 建 築 面 積 m2 m2 m2 延 べ 面 積 m2 m2 m2 工 事 着 手 予 定 日 工 事 完 了 予 定 日 従 業 員 数 名 収 容 人 員 数 名 消 防 用 設 備 等 概 の 要 /10 設 備 設 計 者 氏 名 電 話 ( ) 番 設 備 施 工 者 氏 名 電 話 ( ) 番 そ の 他 受 付 欄 届 承 認 欄 経 過 欄 建 築 同 意 第 号 署 ( 所 ) 照 合 署 指 導 中 間 検 査 検 査 使 用 検 査 結 果 摘 要

25 棟 別 概 要 ( 第 用 途 外 壁 構 造 軒 裏 屋 根 内 装 仕 上 別 種 別 不 燃 材 準 不 燃 材 難 燃 材 可 燃 材 届 出 部 分 届 出 以 外 の 部 分 合 計 設 備 種 別 数 量 m2 m2 m2 号 ) 合 計 用 途 外 壁 棟 構 造 軒 裏 別 屋 根 不 燃 材 準 不 燃 材 難 燃 材 可 燃 材 内 装 仕 上 概 要 種 別 届 出 以 外 の 部 分 別 届 出 部 分 合 計 設 備 種 別 数 量 ( 第 m2 m2 m2 号 ) 合 計 1. 印 の 欄 は 記 入 しないこと 2. 同 一 敷 地 内 に 3 以 上 の 棟 がある 場 合 には 棟 ごとに 棟 別 概 要 を 更 に 添 付 すること 3. 消 防 用 設 備 等 を 設 置 する 建 築 物 の 附 近 見 取 図 配 置 図 各 平 面 図 消 火 設 備 警 報 設 備 および 避 難 設 備 の 関 係 図 ( 消 火 避 難 器 具 等 の 配 線 図 を 含 む )ならびに 室 内 仕 上 表 などを 添 付 すること 4. 届 出 人 が 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること

26 別 記 第 12( 第 16 条 関 係 ) 消 防 訓 練 実 施 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 条 例 第 66 条 の 規 定 により 消 防 訓 練 の 実 施 を 届 け 出 ます 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 訓 練 日 時 訓 練 場 所 訓 練 目 的 参 加 人 員 訓 練 概 要 備 考 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと 別 記 第 13 削 除 別 記 第 14 削 除

27 別 記 第 15( 第 17 条 関 係 ) 炉 厨 房 設 備 温 風 暖 房 機 ボイラー 給 湯 湯 沸 設 備 乾 燥 設 備 サウナ 設 備 ヒ - ト ポ ン プ 冷 暖 房 機 火 花 を 生 ずる 設 備 放 電 加 工 機 設 置 届 出 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 氏 名 ( 電 話 番 ) 印 防 火 所 在 地 電 話 番 対 象 物 設 置 場 所 届 名 称 用 途 床 面 積 m2 構 造 層 設 備 の 種 類 主 要 用 途 消 防 用 設 備 等 又 は 特 殊 消 防 用 設 備 等 出 設 備 着 工 ( 予 定 ) 設 備 の 概 要 使 用 する 燃 料 熱 源 加 工 液 安 全 装 置 竣 工 ( 予 定 ) 種 類 使 用 量 取 扱 責 任 者 の 職 氏 名 工 事 施 工 者 電 話 番 氏 名 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 層 欄 には 屋 外 に 設 置 する 設 備 にあっては 屋 外 と 記 入 すること 4 設 備 の 種 類 欄 には 鉄 鋼 溶 解 炉 暖 房 用 熱 風 炉 業 務 用 厨 房 設 備 等 と 記 入 すること 5 設 備 の 概 要 欄 に 書 き 込 めない 事 項 は 別 紙 に 記 載 して 添 付 すること 6 印 の 欄 は 記 入 しないこと 7 当 該 設 備 の 設 計 図 書 を 添 付 すること

28 別 記 第 16( 第 17 条 関 係 ) 燃 料 電 池 発 電 設 備 発 電 設 備 変 電 設 備 設 置 届 出 書 蓄 電 池 設 備 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 氏 名 ( 電 話 番 ) 印 防 火 対 象 物 設 置 場 所 届 出 設 備 所 在 地 電 話 番 名 称 用 途 構 造 場 所 床 面 積 消 防 用 設 備 等 又 は 特 殊 消 防 用 設 備 等 電 圧 V 着 工 ( 予 定 ) 設 備 の 概 要 屋 内 ( ) 屋 外 不 燃 区 画 有 無 換 気 設 備 有 無 全 出 力 又 は 定 格 容 量 竣 工 ( 予 定 ) 種 別 キュービクル 式 ( 屋 内 屋 外 ) その 他 m2 kw AH セル 主 任 技 術 者 氏 名 工 事 施 工 者 電 話 番 氏 名 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 電 圧 欄 には 変 電 設 備 にあっては 一 次 電 圧 と 二 次 電 圧 の 双 方 を 記 入 すること 4 全 出 力 又 は 定 格 容 量 の 欄 には 燃 料 電 池 発 電 設 備 発 電 設 備 または 変 電 設 備 にあっては 全 出 力 を 蓄 電 設 備 にあっては 定 格 容 量 を 記 入 すること 5 設 備 の 概 要 欄 に 書 き 込 めない 事 項 は 別 紙 に 記 載 して 添 付 すること 6 印 の 欄 は 記 入 しないこと 7 当 該 設 備 の 設 計 図 書 を 添 付 すること

29 別 記 第 17( 第 17 条 関 係 ) ネ オ ン 管 灯 設 備 設 置 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 火 災 予 防 条 例 第 68 条 の 規 定 により ネオン 管 灯 設 備 の 設 置 を 届 け 出 ます 防 火 所 在 地 電 話 番 対 象 物 名 称 用 途 設 備 内 容 届 出 着 工 竣 工 設 備 設 備 の 概 要 工 事 施 工 者 電 話 番 氏 名 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

30 別 記 第 18( 第 17 条 関 係 ) 水 素 ガ ス 充 て ん 気 球 設 置 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 火 災 予 防 条 例 第 68 条 の 規 定 により 水 素 ガス 充 てん 気 球 の 設 置 を 届 け 出 ます 設 置 請 負 者 電 話 番 氏 名 監 視 人 氏 名 ほか 名 設 置 期 間 掲 揚 月 日 月 日 ~ 月 日 時 間 係 留 月 日 月 日 ~ 月 日 時 間 午 前 午 後 午 前 午 後 時 ~ 時 ~ 午 前 午 後 午 前 午 後 時 時 設 置 目 的 設 置 地 名 地 番 場 所 地 上 又 は 屋 上 の 別 用 途 立 入 禁 止 の 方 法 日 時 場 所 充 て ん 又 は 作 業 の 方 法 方 法 ガ ス 置 場 構 直 径 m 材 質 気 球 型 体 積 厚 さ 揚 綱 材 質 太 さ 造 電 電 球 の 定 格 電 圧 灯 数 配 線 方 式 直 列 並 列 飾 電 線 の 種 類 断 面 積 mm2( 文 字 網 部 mm2) 総 重 量 その 他 必 掲 揚 支 持 方 法 係 留 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

31 別 記 第 19( 第 18 条 関 係 ) 火 災 とまぎらわしい 煙 又 は 火 炎 を 発 するおそれのある 行 為 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 黒 煙 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 火 炎 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 上 昇 の 行 為 を 届 け 出 ます 上 昇 日 時 上 昇 場 所 燃 焼 物 品 名 及 び 数 量 目 的 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

32 別 記 第 20( 第 18 条 関 係 ) 煙 火 消 費 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 煙 火 の 打 上 げ 仕 掛 け 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 を 届 け 出 ます 消 費 日 時 消 費 場 所 煙 火 の 種 類 及 び 数 量 目 的 周 囲 の 状 況 消 費 に 直 接 従 事 す る 責 任 者 氏 名 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

33 別 記 第 21( 第 18 条 関 係 ) 溶 接 溶 断 作 業 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 溶 接 溶 断 作 業 を 届 け 出 ます 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 防 火 対 象 物 所 在 地 名 称 作 業 場 所 作 業 期 間 作 業 概 要 火 災 予 防 の 措 置 及 び 消 防 用 設 備 の 概 要 作 業 責 任 者 氏 名 工 事 責 任 者 氏 名 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

34 別 記 第 22( 第 18 条 関 係 ) 催 物 開 催 届 出 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 氏 名 ( 電 話 番 ) 印 防 火 対 象 物 使 用 箇 所 所 在 地 名 称 本 来 の 目 的 位 置 面 積 客 席 の 構 造 消 防 用 設 備 等 又 は 特 殊 消 防 用 設 備 等 の 概 要 m2 使 用 目 的 使 用 期 間 開 催 時 間 収 容 人 員 名 避 難 誘 導 及 び 消 火 活 動 に 従 事 できる 人 員 防 火 管 理 者 氏 名 その 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 印 の 欄 は 記 入 しないこと 4 使 用 する 防 火 対 象 物 の 略 図 を 添 付 すること

35 別 記 第 23( 第 18 条 関 係 ) 水 道 断 減 水 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 断 水 減 水 を 届 け 出 ます 断 減 水 日 時 断 減 水 区 域 工 事 現 場 理 由 現 場 責 任 者 氏 名 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

36 別 記 第 24( 第 18 条 関 係 ) 道 路 工 事 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 道 路 工 事 を 届 け 出 ます 届 出 者 電 話 番 氏 名 工 事 期 間 工 事 場 所 工 事 内 容 現 場 責 任 者 氏 名 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

37 別 記 第 24の2( 第 18 条 関 係 ) 露 店 等 の 開 設 届 出 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 火 災 予 防 条 例 第 69 条 の 規 定 により 露 店 等 の 開 設 を 届 け 出 します 開 設 期 間 自 至 営 業 時 間 開 始 終 了 時 分 時 分 開 設 場 所 催 し の 名 称 開 設 店 数 消 火 器 の 設 置 本 数 現 場 責 任 者 氏 名 ( 電 話 ) 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 又 は 組 合 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 露 店 等 の 開 設 場 所 及 び 消 火 器 の 設 置 場 所 に 係 る 略 図 を 添 付 すること 4 印 の 欄 は 記 入 しないこと

38 別 記 第 24の2の2( 第 18 条 の2 関 係 ) 指 定 洞 道 等 届 出 書 ( 新 規 変 更 ) 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 事 業 所 名 所 在 地 ( 電 話 番 ) 代 表 者 氏 名 印 設 置 者 法 人 の 名 称 代 表 者 氏 名 洞 道 等 の 名 称 設 置 場 起 終 点 点 所 経 由 地 その 他 必 要 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと 3 洞 道 等 の 経 路 図 設 置 されている 物 件 の 概 要 書 火 災 に 対 する 安 全 管 理 対 策 書 その 他 必 要 な 図 書 を 添 付 すること

39 別 記 第 25( 第 19 条 関 係 ) 少 量 危 険 物 貯 蔵 指 定 可 燃 物 取 扱 い 届 出 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 氏 名 ( 電 話 番 ) 印 貯 蔵 又 は 取 扱 い の 場 所 類 品 名 及 び 最 大 数 量 所 在 地 名 称 類 品 名 最 大 貯 蔵 数 量 一 日 最 大 取 扱 数 量 貯 蔵 又 は 取 扱 方 法 の 概 要 貯 蔵 又 は 取 扱 場 所 の 位 置 構 造 及 び 設 備 の 概 要 消 防 用 設 備 等 又 は 特 殊 消 防 用 設 備 等 の 概 要 貯 蔵 又 は 取 扱 い の 開 始 予 定 期 日 又 は 期 間 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 印 の 欄 は 記 入 しないこと 4 使 用 する 防 火 対 象 物 の 略 図 を 添 付 すること

40 別 記 第 26( 第 19 条 関 係 ) 少 量 危 険 物 貯 蔵 指 定 可 燃 物 取 扱 い 廃 止 届 出 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 氏 名 ( 電 話 番 ) 印 貯 蔵 又 は 取 扱 い の 場 所 類 品 名 及 び 最 大 数 量 所 在 地 名 称 類 品 名 最 大 貯 蔵 数 量 一 日 最 大 取 扱 数 量 貯 蔵 又 は 取 扱 方 法 の 概 要 貯 蔵 又 は 取 扱 場 所 の 位 置 構 造 及 び 設 備 の 概 要 消 防 用 設 備 等 又 は 特 殊 消 防 用 設 備 等 の 概 要 廃 止 廃 止 理 由 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とすること 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 印 の 欄 は 記 入 しないこと 4 使 用 する 防 火 対 象 物 の 略 図 を 添 付 すること

41 別 記 第 27( 第 20 条 関 係 ) 核 燃 料 物 質 等 貯 蔵 取 扱 い 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 貯 蔵 火 災 予 防 条 例 第 71 条 の 規 定 により の を 届 け 出 ます 取 扱 い 貯 蔵 又 は 取 扱 い 場 所 所 在 地 名 称 品 名 最 大 貯 蔵 数 量 一 日 最 大 取 扱 数 量 品 名 及 び 最 大 数 量 貯 蔵 又 は 取 扱 方 法 の 概 要 貯 蔵 又 は 取 扱 場 所 の 位 置 構 造 及 び 設 備 の 概 要 消 防 用 設 備 開 始 の 月 日 又 は 期 間 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと

42 別 記 第 28( 第 21 条 関 係 ) 少 量 危 険 物 等 タンク 検 査 申 請 書 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 火 災 予 防 条 例 第 72 条 の 規 定 により 水 張 水 圧 申 請 者 電 話 番 氏 名 印 検 査 を 申 請 します 設 置 者 住 名 所 称 設 置 場 所 タ ン ク の 種 別 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 手 数 料 欄 検 査 検 査 番 号 第 号 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 法 人 にあっては その 名 称 代 表 者 氏 名 主 たる 事 業 所 の 所 在 地 を 記 入 すること 3 印 の 欄 は 記 入 しないこと

43 ( 第 21 条 関 係 )

44 別 記 第 30( 第 19 条 関 係 ) 灯 油 販 売 取 扱 者 届 大 垣 消 防 組 合 消 防 長 様 届 出 者 電 話 番 氏 名 印 火 災 予 防 条 例 第 70 条 第 3 項 の 規 定 により 主 たる 灯 油 販 売 取 扱 者 を 届 け 出 ます 販 場 売 所 所 在 地 名 称 主 た る 取 扱 者 男 生 女 氏 名 等 危 険 物 取 扱 者 免 状 有 無 種 第 類 第 号 交 付 届 出 者 の 業 態 少 量 危 険 物 届 出 届 出 番 号 第 号 貯 蔵 数 量 l 貯 蔵 方 法 取 扱 数 量 l 販 売 方 法 消 火 器 具 等 種 類 型 式 個 数 又 は 数 量 そ の 他 必 要 な 事 項 受 付 欄 経 過 欄 備 考 1 この 用 紙 の 大 きさは 日 本 工 業 規 格 A4とする 2 印 の 欄 は 記 入 しないこと 3 記 入 事 項 に 変 更 を 生 じた 場 合 は すみやかに 届 け 出 ること

45

京都市危険物事務処理規程

京都市危険物事務処理規程 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 昭 和 63 年 4 月 1 日 京 都 市 消 防 局 訓 令 甲 第 2 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 を 次 のように 定 める 京 都 市 危 険 物 事 務 処 理 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 訓 令 は, 消 防 法, 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令,

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物

て 位 置 付 けられているもので, 本 市 が 指 定 するものをいう ⒀ 防 火 対 策 次 のいずれかの 防 火 上 の 対 策 を 行 うことをいう ア 外 壁 で, 道 からの 延 焼 のおそれのある 部 分 ( 建 築 物 の 敷 地 が 接 する 道 に 面 する 当 該 建 築 物 京 都 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 4 月 15 日 制 定 平 成 26 年 3 月 31 日 改 正 平 成 27 年 4 月 10 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 本 市 に 存 する 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 を 促 進 するため, 当 該 木 造 住 宅 の

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱

幕別町定住促進住宅建設費補助金交付要綱 幕 別 町 マイホーム 応 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 幕 別 町 への 移 住 促 進 と 町 内 居 住 者 の 定 住 に 資 するため 住 宅 を 新 築 又 は 購 入 する 者 に 対 し 当 該 住 宅 の 取 得 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 す ることにより 人 口 減 少 の 著 しい 子 育 て 世 代

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書

中部析水苑他運転管理業務委託特記仕様書 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 姫 路 市 下 水 道 管 理 センター 姫 路 市 コミュニティ プラント 等 運 転 管 理 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 仕 様 書 は 姫 路 市 が 発 注 するコミュニティ プラント 上 菅 処 理 場 城 山 浄 化 センター 及 びマ

More information

○四日市港管理組合港湾施設条例

○四日市港管理組合港湾施設条例 四 日 市 港 管 理 組 合 港 湾 施 設 条 例 改 正 昭 和 41 年 6 月 16 日 条 例 第 30 号 昭 和 42 年 7 月 25 日 条 例 第 1 号 昭 和 44 年 4 月 1 日 条 例 第 1 号 昭 和 45 年 8 月 15 日 条 例 第 8 号 昭 和 47 年 4 月 1 日 条 例 第 5 号 昭 和 49 年 3 月 27 日 条 例 第 6 号 昭

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定

5 業 務 の 内 容 ⑴ 受 付 業 務 ア 火 葬 許 可 証 等 の 受 理 及 び 確 認 イ 斎 場 使 用 許 可 申 請 書 兼 使 用 許 可 証 の 受 理 及 び 確 認 ウ 斎 場 使 用 料 の 徴 収 及 び 収 納 (ア) 乙 は 甲 に 代 わって 条 例 により 定 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 南 那 須 地 区 広 域 行 政 事 務 組 合 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 南 那 須 地 区 斎 場 火 葬 業 務 ( 以 下 業 務 という )を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )の 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 施 設 の 概 要 ⑴ 施 設

More information

銚子市斎場

銚子市斎場 銚 子 市 斎 場 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 25 年 7 月 銚 子 市 目 次 1 趣 旨 2 2 対 象 施 設 の 概 要 2 3 火 葬 状 況 2 4 斎 場 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 2 5 施 設 の 管 理 基 準 3 6 危 機 管 理 体 制 3 7 個 人 情 報 の 保 護 と 情 報 公 開 3 8 指 定 管 理 者 が 行 う 業

More information

Taro-1 建築基準法施行条例

Taro-1 建築基準法施行条例 福 島 県 建 築 基 準 法 施 行 条 例 昭 26. 8. 7 福 島 県 条 例 第 60 号 改 正 昭 35. 7.22 条 例 28 同 37. 7.31 同 36 同 44.12.10 同 66 同 46.10.20 同 55 同 52.10.21 同 45 同 59. 3.30 同 23 同 62.12.22 同 6l 平 4. 3.24 同 55 同 5. 3.23 同 3l 同

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

yp64030.indd

yp64030.indd 平 成 27 年 度 償 却 資 産 ( 固 定 資 産 税 ) 申 告 の 手 引 き 市 税 につきましては 平 素 から 格 別 のご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 固 定 資 産 税 は 土 地 や 家 屋 のほかに 償 却 資 産 ( 事 業 のために 用 いることが できる 構 築 物 機 械 器 具 備 品 等 )についても 課 税 されます

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札

( 運 用 原 則 ) b 従 前 建 築 主 からの 贈 与 ( 贈 与 予 定 も 含 む この 場 合 三 親 等 以 内 に 限 る ) により 取 得 した 者 が 行 う 場 合 c 当 該 建 築 物 が 従 前 建 築 主 の 負 債 の 返 済 に 伴 う 競 売 により 落 札 都 市 計 画 法 施 行 令 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 物 の 用 途 変 更 について)に 関 する 判 断 基 準 ( 目 的 ) 第 1 この 基 準 は 都 市 計 画 法 ( 以 下 法 という ) 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 36 条 第 1 項 第 3 号 ホ( 建 築 物 の 用 途 変 更 )の 判 断

More information

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ

指 定 - 第 2 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 のエネルギーの 使 用 量 及 び 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 平 成 27 年 度 エネルギーの 種 類 単 位 使 用 量 販 売 した 副 生 エネルギーの 量 数 値 熱 量 GJ 数 値 熱 量 GJ 原 油 (コ 指 定 工 場 等 定 期 報 告 書 (エクセル 形 式 支 援 ツールによる 記 載 例 ) エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 単 位 の 報 告 指 定 - 第 1 表 エネルギー 管 理 指 定 工 場 等 の 名 称 等 工 業 株 式 会 社 には 三 つの 指 定 工 場 等 が 存 在 しますが 本 記 載 例 は 高 岡 工 場 の 例 を 示 したものです エネルギー 管

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 10 月 大 分 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 想 定 する 事 態 2 第 2 編 平

More information

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act 航 空 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 三 十 一 日 運 輸 省 令 第 五 十 六 号 ) 第 一 章 総 則 ( 航 空 保 安 施 設 ) 第 一 条 航 空 法 ( 昭 和 二 十 七 年 法 律 第 二 百 三 十 一 号 以 下 法 という ) 第 二 条 第 五 項 の 規 定 による 航 空 保 安 施 設 は 次 のとおりとする 一 航 空 保 安 無 線

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 21 年 5 月 苫 小 牧 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

取扱基準 本文

取扱基準 本文 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 東 京 都 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 1 制 定 15 都 市 建 市 第 282 号 平 成 16 年 3 月 4 日 改 正 16 都 市 建 企 第 233 号 平 成 16 年 9 月 10 日 改 正 21 都 市 建 企 第 893 号 平 成 22 年 3 月 31 日 改 正 25

More information

Taro11-第5章.jtd

Taro11-第5章.jtd 第 5 章 法 第 43 条 令 第 34 条 令 第 35 条 令 第 36 条 規 則 第 34 条 ( 開 発 許 可 を 受 けた 土 地 以 外 の 土 地 における 建 築 等 の 制 限 ) 法 第 四 十 三 条 何 人 も 市 街 化 調 整 区 域 のうち 開 発 許 可 を 受 けた 開 発 区 域 以 外 の 区 域 内 においては 都 道 府 県 知 事 の 許 可 を 受

More information

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5

目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 (1012) 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 28 年 4 月 京 葉 瓦 斯 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱

一宮市町内会に対する防犯カメラ設置補助金交付要綱 瀬 戸 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 域 防 犯 のために 必 要 な 箇 所 に 防 犯 カメラを 設 置 する 連 区 自 治 会 及 び 瀬 戸 防 犯 協 会 連 合 会 ( 以 下 連 区 自 治 会 等 という )に 対 し その 設 置 費 用 を 補 助 することにより 安 全 安 心 なまちづくりを 推

More information

あっては, 公 告 の 日 から 開 札 の 日 までの 間 )において, 次 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たす 者 とする ⑴ 平 成 28 年 度 の 競 争 入 札 参 加 有 資 格 者 名 簿 ( 工 事 )に 登 録 されていること ⑵ 直 近 の 経 営 規 模 等 評 価

あっては, 公 告 の 日 から 開 札 の 日 までの 間 )において, 次 に 掲 げる 条 件 を 全 て 満 たす 者 とする ⑴ 平 成 28 年 度 の 競 争 入 札 参 加 有 資 格 者 名 簿 ( 工 事 )に 登 録 されていること ⑵ 直 近 の 経 営 規 模 等 評 価 一 般 競 争 入 札 を 行 いますので, 京 都 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 第 7 条 の 規 定 に 基 づき, 次 の とおり 公 告 します 平 成 28 年 9 月 20 日 1 競 争 入 札 に 付 する 事 項 ⑴ 工 事 件 名 鳥 羽 階 段 炉 焼 却 設 備 修 理 ⑵ 工 事 場 所 京 都 市 上 下 水 道 局 下 水 道 部 鳥 羽 水 環 境 保 全

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電

(7) 水 道 事 業 又 は 公 共 下 水 道 の 用 に 供 するポンプ 施 設 (8) 第 一 種 電 気 通 信 事 業 の 用 に 供 する 電 気 通 信 交 換 施 設 (9) 都 市 高 速 鉄 道 の 用 に 供 する 停 車 場 開 閉 所 及 び 変 電 所 (10) 発 電 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 関 する 許 可 基 準 改 定 平 成 23 年 10 月 1 日 Ⅰ 趣 旨 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 許 可 制 度 は 機 械 室 等 部 分 の 床 面 積 の 合 計 の 建 築 物 の 延 べ 面 積 に 対 する

More information

屋外広告物のしおり

屋外広告物のしおり 2 1 ⑴ 2 ⑵ 3 ⑴ ⑵ 4 5 ⑴ ⑵ 6 ⑶ 7 ⑴ ⑵ ⑶ 8 ⑷ ⑸ ⑴ ⑵ 9 10 11 ⑴ ⑵ 12 13 14 15 16 17 ⑶ 18 ⑴ ⑵ ⑶ 19 20 21 22 23 24 25 26 27 ⑴ 10 ⑵ ⑴ 28 ⑶ ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 29 ⑶ ⑷ ⑸ 30 ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ 31 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ 32 ⑴ ⑵ 33 34 35 36 37 38 39 40

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E894C54832312E31322E31318E968BC68F8A90C58270819582602E646F63> 5 納 税 義 務 者 等 ⑴ 課 税 標 準 となる 床 面 積 は 1,500 m2 12 6=750 m2 本 社 (10 月 ~3 月 ) 1,500 m2 よって 資 産 割 額 は 法 人 の 算 定 期 間 ( 事 業 年 度 ) の 末 日 現 在 免 税 点 (1,000 750 m2 600( 円 /m2)=450,000 円 m2)を 超 えているため A 社 は 課 税

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54

職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 職 員 給 与 規 程 国 立 研 究 開 発 法 人 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 15 年 10 月 1 日 規 程 第 15-28 号 改 正 平 成 15 年 12 月 1 日 規 程 第 15-103 号 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 16-31 号 改 正 平 成 16 年 10 月 28 日 規 程 第 16-54 号

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ ⑹ ⑺ ⑻ ⑼ ⑽ ⑾ ⑿ ⒀ ⒁ ⒂ ( ), (53.1%) (61.8%) (30.9%) 84.1% 95.7% 13.7% 11.3% 3.3% 4.7% 4.0% 74.6% 6.7 ( ) 64.5% 752 57.1% 565 42.9% 1317 100.0% 90.3% 47.4%52.6% 63.4%36.6%

More information

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則

地方独立行政法人京都市立病院機構就業規則 公 立 大 学 法 人 京 都 市 立 芸 術 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 理 事 長 決 定 ) ( 平 成 25 年 3 月 26 日 一 部 改 正 ) 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 6 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 7 条 ~ 第 10 条 ) 第 2 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 11 条, 第

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理

( 第 二 面 ) 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 の 概 要 1. 第 一 種 特 定 建 築 主 等 又 は 第 二 種 特 定 建 築 主 イ. 氏 名 のフリガナ ロ. 氏 名 ハ. 郵 便 番 号 ニ. 住 所 ホ. 電 話 番 号 2. 代 理 第 一 号 様 式 ( 第 一 条 又 は 第 二 条 関 係 )(A4) 届 出 書 ( 第 一 面 ) エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 75 条 第 1 項 前 段 又 は 法 第 75 条 の2 第 1 項 前 段 の 規 定 による 届 出 をします この 届 出 書 に 記 載 の 事 項 は 事 実 に 相 違 ありません

More information

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477>

<8A4A94AD8B9689C290528DB88AEE8F808169955C8E86816A90FC82C882B52E786477> 開 発 許 可 審 査 基 準 平 成 24 年 8 月 春 日 部 市 目 次 総 則 第 01 目 的 1 第 02 法 令 の 略 称 規 定 1 第 03 開 発 行 為 の 定 義 1 都 市 計 画 法 第 29 条 開 発 行 為 の 許 可 3 都 市 計 画 法 第 33 条 開 発 許 可 の 基 準 5 都 市 計 画 法 第 34 条 市 街 化 調 整 区 域 の 許 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

Microsoft Word - 220401 要綱.doc

Microsoft Word - 220401 要綱.doc 国 立 市 開 発 行 為 等 指 導 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 立 市 における 開 発 行 為 等 によって 無 秩 序 な 市 街 化 が 行 われる ことを 規 制 し 良 好 な 市 街 地 の 造 成 並 びに 快 適 な 生 活 環 境 を 保 持 するとともに 人 間 を 大 切 にするまちづくり の 実 現 をはかることを 目 的

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727

<4D F736F F D208B4B91A591E D E7390EC8E7388EA94CA904588F582CC8B8B975E82C98AD682B782E98FF097E CC88EA959482F089FC90B382B782E98FF097E182CC8E7B8D7382C994BA82A48C6F89DF915B927582C98AD682B782E98B4B91A52E727 市 川 市 規 則 第 65 号 市 川 市 一 般 職 員 の 給 与 に 関 する 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 施 行 に 伴 う 経 過 措 置 に 関 する 規 則 ( 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 7 項 及 び 第 8 項 並 びに 平 成 26 年 12 月 改 正 条 例 附 則 第 12 項 第 2 号 の 規 定 により 読 み

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx

Microsoft Word - 01 消防用設備等早見表15.docx 1 消 防 用 設 備 等 早 見 表 の 使 用 上 の 注 意 (1) 簡 便 に 消 防 用 設 備 等 を 調 べるものであり 施 行 令 施 行 規 則 技 術 基 準 規 格 又 は 条 例 等 で 必 ず 確 認 すること (2) 面 積 階 数 人 数 高 さ 等 の 数 値 は 一 部 を 除 き 以 上 であること (3) 面 積 については 延 べ 面 積 床 面 積 又 は

More information

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準

建築基準法第52条第14項第1号に基づく練馬区容積率の許可に関する取扱基準 建 築 基 準 法 第 52 条 第 14 項 第 1 号 に 基 づく 練 馬 区 容 積 率 の 許 可 に 関 する 取 扱 基 準 練 都 建 第 282 号 平 成 14 年 3 月 11 日 第 1 運 用 方 針 練 馬 区 は 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 以 下 法 という ) 第 52 条 第 14 項 第 1 号 の 規 定 による 機 械

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱

桜井市外国人高齢者及び外国人重度心身障害者特別給付金支給要綱 桜 井 市 外 国 人 高 齢 者 及 び 外 国 人 重 度 心 身 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 平 成 7 年 3 月 31 日 告 示 第 21 号 改 正 平 成 12 年 12 月 28 日 告 示 第 151 号 改 正 平 成 14 年 04 月 01 日 告 示 第 59 号 改 正 平 成 22 年 05 月 27 日 告 示 第 132 号 改 正 平 成 24

More information

ろによる ⑴ 子 世 帯 満 12 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 末 日 までの 間 にある 者 及 びそ の 親 を 世 帯 構 成 員 ( 当 該 世 帯 を 構 成 する 世 帯 員 ( 世 帯 主 を 含 む )をいう 以 下 同 じ )に 含 む 世 帯 又 は 出

ろによる ⑴ 子 世 帯 満 12 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の3 月 末 日 までの 間 にある 者 及 びそ の 親 を 世 帯 構 成 員 ( 当 該 世 帯 を 構 成 する 世 帯 員 ( 世 帯 主 を 含 む )をいう 以 下 同 じ )に 含 む 世 帯 又 は 出 大 分 市 三 世 代 近 居 同 居 ハッピーライフ 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 を 次 のように 定 め る 平 成 28 年 5 月 11 日 大 分 市 長 佐 藤 樹 一 郎 大 分 市 三 世 代 近 居 同 居 ハッピーライフ 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 新 築 等 住 宅 事

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

耐震対策危険ブロック塀除却事業費補助金交付要綱(案)

耐震対策危険ブロック塀除却事業費補助金交付要綱(案) 平 成 27 年 度 山 形 市 住 宅 リフォーム 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 及 び 交 付 ) 第 1 条 市 長 は この 市 の 市 民 の 居 住 環 境 の 質 の 向 上 及 びこの 市 の 住 宅 関 連 産 業 を 中 心 とした 経 済 の 活 性 化 を 図 るため リフォーム 等 工 事 を 行 う 市 民 に 対 し 山 形 市 補

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案

業 務 内 容 は 下 記 のとおりとする ⑴ 警 備 業 務 ア 本 棟 機 械 棟 健 診 棟 ( 以 下 院 内 とする )の 待 合 場 所 等 の 整 理 整 頓 イ 鍵 の 保 管 および 授 受 ウ 夜 間 における 見 舞 客 等 関 係 用 務 外 来 者 との 応 対 および 案 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 に 関 する 仕 様 書 本 仕 様 書 は 高 島 市 病 院 事 業 ( 以 下 甲 とする )が 委 託 する 高 島 市 民 病 院 警 備 駐 車 場 警 備 および 電 話 交 換 業 務 について その 仕 様 を 定 めるものであり 受 託 請 負 業 者 ( 以 下 乙 とする ) は 電 気 通

More information

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464>

<5461726F2D82508251817C88EF96D88E7381402E6A7464> 1. 本 市 の 区 域 内 において 行 われる 開 発 行 為 等 ただし 都 市 計 画 法 第 29 条 第 4 号 から 第 9 号 までに 規 定 される 開 発 行 為 は 除 く 2. 建 築 基 準 法 第 6 条 第 1 項 又 は 第 18 条 第 1 項 に 規 定 する 建 築 物 を 建 築 し 若 しくは 工 作 物 を 設 置 する 行 為 3. 建 築 基 準 法

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された

備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された 備 考 1 市 町 村 は こ 通 知 に 不 服 がある 場 合 における 救 済 方 法 及 び 取 消 訴 訟 を 行 う 場 合 被 告 とすべき 者 出 訴 期 間 等 を 記 載 すること 2 受 給 者 番 は 給 与 支 払 報 告 書 個 人 別 明 細 書 )に 記 載 された 当 該 納 税 義 務 者 受 給 者 番 を 記 載 すること 3 市 町 村 は 変 更 となった

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 8 保 安 第 12 号 消 防 特 第 39 号 平 成 8 年 3 月 29 日 関 係 都 道 府 県 消 防 防 災 主 管 部 長 殿 通 商 産 業 省 環 境 立 地 局 保 安 課 長 自 治 省 消 防 庁 特 殊 災 害 室 長 新 設 等 の 計 画 の 届 出 に 係 る 審 査 事 務 の 簡 素 合 理 化 に ついて( 通 知 ) 改 正 平 成 10 年 1 月 19

More information

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2

概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2 第 5 章 植 物 工 場 の 法 規 制 等 -73- 概 要 1. 植 物 工 場 の 立 地 における 主 な 法 律 と 課 題 の 概 要 農 業 として 認 められる 植 物 工 場 は 法 的 な 規 制 が 少 なく 一 般 工 場 との 位 置 づけ では 農 地 転 用 建 築 基 準 法 消 防 法 等 の 法 律 規 制 がある 2. 農 地 関 連 (1) 農 業 振 興

More information

<8E518D6C8E9197BF2E786477>

<8E518D6C8E9197BF2E786477> 参 考 1 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 123 2 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 施 行 令 ( 抄 ) 140 3 愛 知 県 石 油 コンビナート 等 防 災 本 部 条 例 154 4 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 第 28 条 第 5 項 第 6 号 の 規 定 に 基 づく 市 町 村 の 指 定 155 5 愛 知 県 石 油 コンビナート

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8293878E7396AF9561894088E38BC696A28EFB8BE089F18EFB8BC696B188CF91F58CF695E58C5E8376838D837C815B8355838B8EC08E7B977697CC2E646F6378> 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 本 要 領 は 高 島 市 民 病 院 医 業 未 収 金 回 収 業 務 委 託 に 係 る 契 約 の 相 手 方 となる 事 業 者 の 選 定 にあたり 公 募 型 プロポーザルの 実 施 方 法 等 必 要 な 事 項 を 定 める 2 業 務 名 高 島 市 民 病

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

職員退職手当支給条例

職員退職手当支給条例 小 樽 市 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 全 部 改 正 昭 和 36 年 10 月 18 日 条 例 第 31 号 最 近 改 正 平 成 28 年 3 月 23 日 条 例 第 3 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 2 条 の2) 第 2 章 一 般 の 退 職 手 当 ( 第 2 条 の3- 第 9 条 ) 第 3 章 特 別 の 退 職 手 当 ( 第 10

More information

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物

第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建 築 物 熊 本 市 建 築 基 準 条 例 と 同 解 説 平 成 25 年 4 月 熊 本 市 建 築 指 導 課 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 趣 旨 ) 1ページ 第 2 章 災 害 危 険 区 域 第 2 条 ( 災 害 危 険 区 域 ) 1ページ 第 3 条 ( 建 築 の 制 限 ) 1ページ 第 3 章 建 築 物 の 敷 地 及 び 構 造 第 4 条 ( 崖 に 近 接 する 建

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

陸上自衛隊退職手当支給規則

陸上自衛隊退職手当支給規則 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 昭 和 35 年 1 月 29 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 32 7 号 改 正 昭 和 36 年 5 月 22 日 達 第 122 32 号 昭 和 38 年 8 月 7 日 達 第 50 10 1 号 昭 和 42 年 9 月 5 日 達 第 32 7 1 号 昭 和 45 年 4 月 8 日 達 第 63 2 号 昭 和 45 年 10

More information

<92B28DB8976C8EAE81698BE38F42816A2E786C73>

<92B28DB8976C8EAE81698BE38F42816A2E786C73> 地 方 公 共 団 体 におけるリフォーム 支 援 策 に 関 する 調 査 結 果 (1) 名 称 および 地 方 公 共 団 体 (2)リフォーム 支 援 策 の について (3) 支 援 方 法 について (4) 要 件 (5) 内 容 について リフォーム 支 援 の について 支 援 方 法 について リフォーム 工 事 内 容 について 工 事 施 工 者 発 注 者 対 象 となる 費

More information

120808改正請負契約書(最低価格落札方式)

120808改正請負契約書(最低価格落札方式) 印 紙 契 約 書 ( 案 ) 支 出 負 担 行 為 担 当 官 中 国 四 国 地 方 環 境 事 務 所 総 務 課 長 遠 藤 正 ( 以 下 甲 という ) は ( 以 下 乙 という )と 平 成 25 年 度 五 色 台 ビジターセンター 及 び 自 然 体 験 施 設 定 期 点 検 及 び 保 守 管 理 業 務 ( 以 下 業 務 という )について 次 の 条 項 により 契

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人

Ⅰ 所 得 金 額 1 営 業 等 所 得 2 農 業 所 得 3 不 動 産 所 得 営 業 等 所 得 農 業 所 得 不 動 産 所 得 必 要 経 費 平 成 27 年 中 に 収 入 を 得 るために 直 接 要 した 費 用 です これには 販 売 した 商 品 など の 原 価 雇 人 平 成 28 年 度 分 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 見 附 市 この 申 告 書 は 平 成 27 年 中 のあなたの 収 入 状 況 を 証 明 する 大 切 な 資 料 となりますので 収 入 控 除 など 該 当 する 項 目 を もれなく 記 載 し 申 告 期 間 内 ( 平 成 28 年 2 月 16 日 ~3 月 1 日 )に 必 ず 提 出 してください 提 出

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11

目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物 の 建 替 え( 包 括 承 認 ) 7 4 用 途 ( 使 用 主 体 の 属 性 )の 変 更 ( 包 括 承 認 ) 11 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 等 の 審 査 基 準 ( 都 市 計 画 法 第 34 条 第 14 号 編 ) 平 成 26 年 11 月 1 日 沼 津 市 都 市 計 画 部 まちづくり 指 導 課 目 次 番 号 案 件 頁 1 分 家 住 宅 ( 包 括 承 認 ) 4 2 収 用 対 象 事 業 による 移 転 ( 包 括 承 認 ) 6 3 既 存 建 築 物

More information