Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82 浪 岡町文化財 パ トロール調査箇所位置図 (ヽ イ i 導 ド 一 一 時 一 一 h 一 一 一 -76-

83

84

85

86 町内遺跡発掘調査報告所刊行遺跡位置 図 上 岸 引 円 争 攣 々 -80- 哄辞た s111:甚 ざ

87

88

89

5 6 9 16 12 13 14 7 8 15 19 18 10 33 17 21 32 35 34 20 36 22 11 37 23 24 25 1 38 39 40 41 26 27 28 29 30 31 4 3 2 42 43 47 45 48 44 51 46 49 50 52 53 54 55 59 60 56 57 58 61 63 62 64 69 65 70 71 67 66

More information

open_lecture_booklet02

open_lecture_booklet02 Research on the War Remains in Hamamatsu http://www.shizuoka.ac.jp 3 25 53 3 4 図1 戦争遺跡地図 荒川章二 第二次大戦生活史の発掘 地域の戦争遺跡を探る より 5 荒川章二 浜松の陸軍基地 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

More information

第 1 章 調査標準に関する現状と課題 jtd

第 1 章 調査標準に関する現状と課題 jtd 16 10 29 目 次 はじめに 10 10 12 13 15 10 12-1- 090508.jtd 13 11 11 第 1 章 調査標準に関する現状と課題 10 29 10 10 30 41-2- 090508.jtd -3-12 57 93 57 94 11 57 93 090508.jtd -4-090508.jtd 57 93 12 10 10 10 第 2 章 記録保存のための発掘調査に関する標準

More information

図 版 1 遺跡遠景 南より 遺跡遠景 東より 191 図 版 2 調査区 発掘状況 A区 調査状況 ー192 0 4m 放射断面 1 炭化材1 コナラ属アカガシ亜属 215 SCl土層断面 SCl半載状況 227 228 ー229 図 版 5 16 苧 L 13 14 ー230 図 版 6 図 版 7 3 4 5 6 13 7 14

More information

Microsoft Word - H26-3 はじめに

Microsoft Word - H26-3 はじめに -1- -2- -3- 消 防 機 関 配 置 図 本 : 消 防 本 部 消 防 署 大 字 新 曽 1875-1 東 : 東 部 分 署 下 前 1-14-20 西 : 西 部 分 署 笹 目 5-9-1 1: 第 1 分 団 下 前 1-14-5 2: 第 2 分 団 新 曽 南 2-12-27 3: 第 3 分 団 本 町 2-8-8 4: 第 4 分 団 中 町 1-21-1 5: 第 5

More information

Title 人 環 フォーラム No. 29 Author(s) Citation 人 環 フォーラム (2011), 29 Issue Date 2011-09-20 URL http://hdl.handle.net/2433/147260 Right Type Article Textversion publisher Kyoto University 29 1 2 16 20 22 26

More information

4 調査の経緯と経過 発 掘 調 査 は 平 成 15(2003) 年 度 か ら 平 成 16(2004) 年度にかけて行われた 調査面積は 今回の発掘調査は 県道草井羽黒線道路改築事 平成 15 年度 2,700 平成 16 年度 850 であり 業に伴う事前調査として 愛知県建設部道路建設 合計 3,550 の調査を実施した 調査担当者は 課より愛知県教育委員会を通じた委託事業として 平成 15

More information

3

3 SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 浜松の陸軍基地 Author(s) 荒川, 章二 Citation 浜松の戦争遺跡を探る. - ( 静岡大学公開講座ブックレット ; 2). p. 3-24 Issue Date 2009-11-20 URL http://hdl.handle.net/10297/4909

More information

林家ペー 1 同窓会会報第48号 浪 速 高 等 学 校 広 報 部 さ こ 感 い れ 傷 か や ら 懐 す 古 中 新 思 央 い 館 い に に 浪 浸 ご 速 ざ な い が 是 ら す 非 歴 ご 同 史 覧 時 階 く に 段 だ で 平成28年6月1日 迎 え 今 こ こ に 浪 速 百 年 新 い 歴 史 が 始 い 浪 速 改 革 は 最 終 章 平 成 十 九 年 よ 数

More information

toto概要パンフレット

toto概要パンフレット グ ラ ウ ンド の 芝 生 化 に も t o t o と B I G の 収 益 が 役 立 て ら れ て い ま す 土 の グ ラ ウ ンド を 芝 生 に し た お か げ で 転 ん で も 痛 く な く な っ て ケ ガ が 減 っ た 砂 ぼ こ り で 近 所 に 迷 惑 を か け る こ と が な く な っ た と い っ た う れ し い 声 が 全 国 各 地

More information

4-5 6-7 8-9 10-11 12-13 14-15 16-17 18-19 20-21 22-36 22 23-25 26 27 28-29 30 31 32 33-34 35-36 37-40 41-43 44 45-49 50-53 54-56 54 55 56 57 58 59 04 Top Message 05 06 07 08 日本通運 CSR 報告書 2011 日本通運 CSR

More information

kisso-VOL64

kisso-VOL64 国の中心地であり 近世には中山道 通の要衝となってきました 古代美濃 通路であったため 古来より垂井は交 坦部が畿内と美濃以東を結ぶ重要な交 隘な平坦地となっており この狭い平 の西部は両山地に挟まれた極めて狭 古代におけ 考えられます 構えていたと 部の高燥地に け 扇頂 扇央 の低湿地を避 は扇状地扇端 東西交通の要衝として 栄えてきた垂井町 岐阜県不破郡垂井町は 岐阜県の南 垂井宿として栄えてきましたが

More information

22 58 2 2013 9 2007 2007 2001 2009 3 2010 2010 2 2 2010

22 58 2 2013 9 2007 2007 2001 2009 3 2010 2010 2 2 2010 58 2 2013 9 21 ソーシャルメディアのプラットフォームと WOM 行 動 に 関 する 探 索 的 研 究 岸 谷 和 広 2013 1 2 1 2001 2004 2007 2009 2010 2011 2001-2004 2006 1 2009 22 58 2 2013 9 2007 2007 2001 2009 3 2010 2010 2 2 2010 23 2009 2009 2

More information

表 第 1図 1 周辺 の遺 跡位 置 図 (1:25,000) 周辺 の遺 跡 遺跡 名 年代 等 廼Z房 ] 2 也多 南 6 朔ケ 丘 狐 谷 Ⅳ 荼 良 平 安 日石 器 縄 文 奈 良 平 安 生 産 二住 池 窯 跡 二住 池 皿 奈 良 平 安 集 廷 奈 良 平 安 隠 文 奈 良 平 安 1散 布 地 布 地 翻ケ 丘 中 山 窯 跡 1散 生産 雪谷 城 跡 布 地 世 皆跡 三熊

More information

1.ai

1.ai SPECIAL REPORT 2 2412 3 SPECIAL REPORT 4 平 成 23 年 度 決 算 2412 5 6 7 2412 8 2412 9 め せ! め ざ せ!!! いなべ 通 いなべ 通 75 幕 末 の 風 狂 人 医 師 で 史 家 近 藤 寛 二 10 2412 11 12 2412 13 離 乳 食 教 室 育 児 相 談 1 歳 6か 月 児 健 康 診 査 3

More information

~ 4 月 ~ 7 月 8 月 ~ 11 月 4 月 ~ 7 月 4 月 ~ 8 月 7 月 ~ 9 月 9 月 ~ 12 月 7 月 ~ 12 月 4 月 ~ 12 月 4 月 ~ 12 月 4 月 ~ 12 月 4 月 ~ 6 月 4 月 ~ 6 月 4 月 ~ 8 月 4 月 ~ 6 月 6 月 ~ 9 月 9 月 ~ 12 月 9 月 ~ 12 月 9 月 ~ 11 月 4 月 ~

More information

‡Ð‡ë‡µ‡Ü‡ÌŁ¶›»23“ƒPDFŠp

‡Ð‡ë‡µ‡Ü‡ÌŁ¶›»23“ƒPDFŠp 23 46 郷土の文化 1 2 171716 16 17 1723 1923 17 17 1719 171819 2005 171119 24 182426 3 17 30 18 26 30 24 25 4 20 488 171211 145 201211 145 5 60 15 1500 16 750 17 1260 6 05 1710 10 1016 1023 11 1113 1120 1120

More information

untitled

untitled 100 n=98 n=122 n=98 n=98 n=98 n=122 n=121 n=119 n=98 n=122 n=103 n=75 n=89 n=62 n=87 n=62 の ス ー パ ー イ ン の パ ー ト の の コ ン ビ ニ エ ン ス ス ト ア ネ ッ ト ア ン シ ョ ッ プ イ ベ ン ト そ の の の の る シ ョ ッ プ コ ン ビ ニ

More information

ゝ久 株 ( ヽ Ⅲ d331i 千 イIヽ! : 1 1 ) / 十 担R ヽ! ヽ ヤ キ 9191早 1金 と ャ 勢 ヽ 米中帆研時 卜 一 鴻 一 野 竹一 彰 ル 呆野 ヽ 図 1 上 国城跡の位置 (S=1/50,000) -15- -99- ィ 撤去工算 出図 地 山崖 断 面 付モル タル撤 去エ

More information

一迫中学校閉校記念誌 学校の概要 学区について 栗原市の西部に位置し 迫川流域の旧一迫 町と長崎村 金田村 姫松村の三村が合併し た地域であり 学区内には縄文時代の遺跡や 数多くの名所があるなど 市の中でも古くか らの歴史を誇る地域である 地域の中央部に商店街 周辺が農村地帯で あり 地域の人々は人情に厚く 教育に強い 関心を示している 昭和42年4月 一迫中と姫松中統合 昭 和47年4月 三中学校

More information

Ł\”ƒ.ec6

Ł\”ƒ.ec6 27 28 30 32 34 25 24 29 33 26 31 35 23 22 15 14 36 21 20 19 16 13 18 17 3 11 37 2 38 50 4 8 1 5 12 39 49 7 10 9 54 6 42 40 53 43 44 52 51 45 48 41 47 46 56 57 55 58 59 84 60 61 64 62 63 83 65 79 69 67

More information

結 婚 率 ( 人 口 千 人 当 た り 件 数 ) 14 12 10 8 6 4 2 結 婚 率 と 離 婚 率 の 推 移 婚 姻 率 婚 姻 率 7 6 5 4 3 2 1 離 婚 率 ( 人 口 千 人 当 た り 件 数 ) 0 1880 1890 1900 1910 1920 1930 1940 1950 1960 1970 1980 1990 2000 0 0.5 離 婚 件 数 /

More information

夕 妥 ゥ 孝 一 一 一 一 一 鞠 バ ヽこ 尋サ 1 7,1瀬 甲 ッ原遺跡 2 宮地第 2遺 跡 3 宮地第 3遺 跡 4 古林第 4遺 跡 5 東姥神遺跡 6 姥神遺跡 天神遺跡 8 山崎第 4遺 跡 9 寺所遺跡 10 金生遺跡 豆生 田第 3遺 跡 12 御所遺跡 13 方城第 1遺 跡 14 大和田遺跡 15 小坂遺跡 16 糀屋敷遺跡 17 中込遺跡 18 別当遺跡 19 柳坪遺跡

More information

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』

『障屏画と狩野派〈辻惟雄集 第3巻〉』 v 次 1 研 究 史 回 顧 現 在 31 桃 57 禅 坊 方 丈 壁 様 び 筆 者 91 五 聚 楽 143 狩 派 誕 興 隆 信 信 永 徳 165 七 狩 永 徳 松 叭 叭 柳 白 鷺 195 八 狩 永 徳 季 211 九 長 谷 川 等 伯 松 林 217 長 谷 川 等 伯 老 松 猿 猴 捉 月 金 地 223 狩 探 幽 筆 類 写 帖 模 英 博 蔵 229 解 説 239

More information

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近 爪 痕 残 列 言 海 首 都 懸 念 振 返 太 平 洋 ピ 海 米 ユ 想 海 溝 周 辺 海 溝 型 首 都 海 振 返 2 6 三 陸 沖 源 マ グ チ 9 0 栗 7 茨 6 範 囲 揺 観 太 平 洋 沿 岸 沿 岸 晃 望 台 口 粟 野 弱 観 置 置 軽 傷 永 野 翌 前 及 ぼ 宅 困 鉄 ッ 7 校 武 鉄 乗 客 67 夜 過 ガ ソ 蛇 列 製 油 操 止 車 両 優

More information

NYKplus-4-表1-修正ol.eps

NYKplus-4-表1-修正ol.eps CORPORATE CITIZENSHIP Partner Interview Corporate Citizenship 2008 Autumn NYKplus 1 2 NYKplus 2008 Autumn Vol.4 4 NYKplus 2008 Autumn 2008 Autumn NYKplus 3 6 NYKplus 2008 Autumn 2008 Autumn NYKplus 5 2008

More information

パ エ リ ア 材 料 (8 人 分 ) 食 材 塩 こしょう 各 少 々 1.5 1.5 1.5 1.5 30 30 30 30 6 3 1 1. 1/2 ( ) ( ) 2 200g 30ml 2 3 3 1 1/3 1 2. 5mm 3. 5 6mm 4. No No 2 1 1 2 8 kg 6:00 8:00 9:00 10:00 12:00 13:00 14:00 15:00 18:00

More information

館が参加している第 18 回京都ミュージアムロード 興味のある館を探し, 自分だけのミュージアムロードを作って, 京の文化を体感してください 3

館が参加している第 18 回京都ミュージアムロード 興味のある館を探し, 自分だけのミュージアムロードを作って, 京の文化を体感してください 3 2627283 123456789101112131415161718192021222324 76 館が参加している第 18 回京都ミュージアムロード 興味のある館を探し, 自分だけのミュージアムロードを作って, 京の文化を体感してください 3 1 30312 12345678910111213141516171819202122232425 4 2627283 123456789101112131415161718192021222324

More information

日本東洋文化論集 Bulletin of the Faculty of Law and Title 久高ウミンチュの歴史的展開 Author(s) 赤嶺, 政信 Citation 日本東洋文化論集 (19): 55-79 Issue Date 2013-03-30 URL http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle Rights 175~ ンパル

More information

40 国光原遺跡 41 湯牟田遺跡 42 西ノ別府遺跡 43 尾花A遺跡 45 崩戸遺跡 46 野首第1遺跡 47 野首第2遺跡 48 南中原第1遺跡 50 老瀬坂上第3遺跡 81 尾花坂上遺跡 40 50 は東九州自動車道 都農 西都間 関連遺跡 第1図 周辺遺跡位置図 第2図 遺跡間断面模式図 -4- A5

More information

<8D4C95F182B582F182BF E30382E30352E696E6464>

<8D4C95F182B582F182BF E30382E30352E696E6464> 台風 大雨に備えを 家庭 地域の備えは大丈夫ですか こ れ か ら の 季 節 は 台 風 や 大 雨 な ど の 風 水 害 が 発 生 し や す い 時 期 で す ま た 最 近 で は 局 地 的 な 集 中 豪 雨 に よ る 被 害 も 増 加 し て い ま す 日 頃 か ら 災 害 に 対 す る 備 え と 知 識 を 身 に つ け 被 害 を 最 小 限 に く い 止 め

More information

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次

0900167 立命館大学様‐災害10号/★トップ‐目次 22 西山 第2表 被害程度 昭仁 小松原 琢 被害状況と被害程度 被害状況 気象庁震度階級 大 建造物の倒壊が明らかに認められるもの もしくは倒壊数が多いもの 中 小規模な建造物に倒壊はあるが 大規模な建造物に倒壊が認められないもの 小 建造物に破損が認められるもの 史料記述の信憑性 震度 5 強 6 弱程度 震度 4 5 弱程度 震度階級については以下の文献を参照した 宇佐美龍夫 歴史地震事始

More information

<90F28DB296EC8E73826732352E31328C8E8D862E696E6462>

<90F28DB296EC8E73826732352E31328C8E8D862E696E6462> 市職員の陸上自衛隊内生活体験研修を実施 職員が災害発生時に冷静かつ正確な行動がで きるよう 災害派遣時の経験を学ぶために陸上 自衛隊信太山駐屯地で1泊2日の生活体験を実施 し 10 の資材を背負った14 通常の3分の 1の距離 の行進訓練などの研修を受けました 市役所など 年末年始の業務 年末は12月27日 年末は 12月27日 まで まで 年始は1月6日 年始は 1月6日 から から 詳しくは22ページをご覧ください

More information

2

2 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Facebook https://www.facebook.com/ykkapjapan Google+ https://plus.google.com/113884922108242853316/about Youtube https://www.youtube.com/channel/ucwpjvfpm6iodmjgrksncguw 13 14

More information

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり

宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 宮 崎 市 文 化 財 調 査 報 告 書 第 75 集 宮 崎 城 跡 測 量 調 査 報 告 書 正 誤 表 頁 行 誤 正 6 10 南 西 にある 奈 古 山 南 東 にある 奈 古 山 8 17 城 の 南 西 部 一 帯 にあたり 城 の 南 東 部 一 帯 にあたり 筋 騨 塩 皆 一 マ 暫 :重患 五 与饉 魏 iゝ 艤 第 1図 諄寺 周辺遺跡位置図 (Sctte:1/60,000-3-

More information

Title Author(s) Citation Kobe University Repository : Kernel 資料紹介 神戸市灘区篠原地区における昭和初期の古写真 ( 論考 研究ノート 資料紹介 書評 ) 木村, 修二 Issue date 2006-03-31 Resource Type Resource Version URL 歴史文化に基礎をおいた地域社会形成のための自治体等との連携事業,4(

More information

さいたま市 西区文化財ガイドブック 集 西区区民会議 歴史 文化部会 行 西区コミュニティ課 西区文化財 ガイドブック さいたま市西区区民会議 編 発 さいたま市 さいたま市西区区民会議 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34

More information

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木)

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木) 1 2 地 域 の 主 要 渋 滞 箇 所 近 江 八 幡 竜 王 線 等 の 事 業 推 進 2 路 線 彦 根 八 日 市 甲 西 線 等 の 通 学 路 の 歩 道 整 備 事 業 の 推 進 6 路 線 近 江 八 幡 竜 王 線 ( 六 枚 橋 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 国 道 421 ( 四 ツ 辻 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 彦 根 八 日 市 甲 西 線 (

More information

001-008_cs4.indd

001-008_cs4.indd 001 じ モ モ 問 目 プ 言 物 儲 む 放 勝 手 無 世 競 山 ほ 与 受 入 側 容 量 限 消 財 布 ヒ モ 相 当 側 戦 略 構 築 効 果 販 狙 魅 力 開 発 価 格 販 チ 用 意 ュ ニ ョ 気 購 起 存 在 特 徴 解 他 違 認 店 頭 足 運 通 販 サ へ セ 購 入 首 尾 成 功 目 達 成 疑 問 提 出 002 世 界 優 安 良 び 購 入 言 残

More information

436_07-04.pdf

436_07-04.pdf 4 No.436 1 ②用途地域変更により 地区計画が下図のとおり 小田倉字大平地区の一部を変更しました なお ჄҤᣃࠊᚘဒဇᡦ ע ӏƽ ע ғᚘဒʒ ƴƭƍư ൿ ܭ 新たに設定した産業施設地区においては工場等の建築物の用途制限がありますので 詳細につき ましては西郷村建設課 25 1117 までお問い合わせください 変更前 ⑧ 幹線道路沿道地区 ⑪ ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦ ⑧ ⑨ ⑩ ⑪

More information

使用説明書(Macintosh)

使用説明書(Macintosh) 4 5 CANON INC. 00 CT-785DPPMJ-000 4 5 4 5 4 5 4 5 4 5 4 5 4 4 5 4 5 4 5 はじめに 特定の箇所を拡大して見る 編集画面で画像を拡大して見る 拡大したい箇所をダブルクリックする やりたいこと 目次 ダブルクリック 4 5 基本操作 ダブルクリック 応用操作 編集画面が表示されます ダブルクリックした箇所を中心に 00 ピクセル等倍

More information

大学と学生第545号ビジネスモデルからみた卒業生就職支援の課題_関西学院大学(澤谷 敏行)-JASSO

大学と学生第545号ビジネスモデルからみた卒業生就職支援の課題_関西学院大学(澤谷 敏行)-JASSO 集 13 20098 じ 部 署 担 部 涯 習 始 ェ 導 入 研 修 e-learning 有 導 入 研 修 e-learning コ ツ 主 資 格 得 指 機 ざ 々 界 外 般 総 合 コ 国 際 コ 八 銘 打 始 独 専 系 下 前 提 形 稿 ~ ~ 澤 谷 敏 西 院 次 長 例 集 14 20098 内 議 論 十 分 知 斡 旋 法 制 約 優 先 観 見 送 昨 歳 満 離

More information

3. 槌の ~r ~ 乙の試掘調査の結果, 現地表下 7 0 ~80cm の深さで遺構とおぼしき土色の変化が認めら ニグ ~I ~7 6~1 4~ 器より 6 世紀後半 ~ 7 世紀初頭に, 大溝 ( 溝 2) は, 前者より少し遡って 6 世紀中葉頃には 三主 ~5 ζ~ 1. 弥生土器壷 ( B 地点方形周構墓 2~5. 須恵器杯身 (A 地点大溝 6. 鉄鉱 ( ~t: 治山 利用したものである

More information

kouhouyazu_20.indd

kouhouyazu_20.indd 보 싣 탕 디 나 카 미 호 안 녕 하 세 요! 決 算 報 告 部 落 解 放 文 化 祭 迫 る 11 月 24 日 ( 金 ) 26 日 ( 日 ) 公 民 館 だ よ り 公 民 館 だ よ り い も 掘 り 収 穫 祭 と ウ ォ ー ク ラ リ ー を し た よ! な ん で も た い け ん 塾 & こ ど も 探 偵 団 パ ー ト 8 共 催 事

More information

レイアウト 1

レイアウト 1 山 古 墳 糠 塚 古 墳 3 基 で ぬ か づ か 東 か ら 順 大 塚 山 古 墳 丸 お お つ か や 流 低 地 あ る 古 墳 群 で 佐 久 米 古 墳 群 金 剛 川 下 市 指 定 文 化 財 考 古 さ く め こ ご わ 製 鏡 勾 玉 づ ひ そ ) え 年 松 阪 市 元 屋 敷 地 売 却 さ れ た 平 成 3 清 左 衛 門 家 屋 敷 戦 後 一 方 松 阪 あ

More information

南海蒼空戦記4

南海蒼空戦記4 Nobuyoshi Yokoyama 立 ち 読 み 専 用 立 ち 読 み 版 は 製 品 版 の1 20 頁 までを 収 録 したものです ページ 操 作 につて 頁 をめくるには 画 面 上 の ( 次 ページ)をクリックするか キー ボード 上 の キーを 押 して 下 さ もし 誤 操 作 などで 表 示 画 面 が 頁 途 中 で 止 まって 見 にくときは 上 記 の 操 作 をすることで

More information

untitled

untitled K-G-93号窯跡 愛知県史別編窯業2中世 近世瀬戸系 所収 窯業位置図 をもとに作成 図5 遺跡周辺地形図 明治24年 S 1 20 000 6 山茶碗窯 179 180 40 10 16 6 9 8 12 3 11 14 4 13 7 104 105 175 103 118 119 113 72 89 115 114 116 117 67 39 176 1715 1 2 5 36 99 68

More information

新潟県立歴史博物館研究紀要第4号

新潟県立歴史博物館研究紀要第4号 新潟県立歴史博物館研究紀要 写真1 第4号 2003年3月 塙東遺跡の土器1 6 層 は 3層 に隣接して ローム の直上に堆積する 石組の南側で 5ピットの開口部の平面位 置から出土した土器4及び その 下部より出土 した土器5は ローム の直上 3層 相当の垂 直位置にある 第1図D これらの土器3 5は 土器1に共伴して 同じ住居跡の床面付近から出 土したものと想定されることになる この想定は

More information

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ロ 野 球 選 成 績 落 ち 軍 行 契 約 更 改 拒 否 要 解 雇 待 サ 場 合 能 力

More information

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464>

<8D4C95F182A882DD82BD82DC31318C8E8D86342E696E6464> 広 報 小 美 11 発 行 日 22.11.11 第 56 号 319-192 小 美 市 堅 倉 835 番 地 小 美 市 誕 生 5 周 年 記 念 第 5 回 小 美 市 民 体 育 祭 開 催 TEL 299-48-1111 FAX 299-48-1199 ホームページ http://www.city.omitama.lg.jp/ 体 育 祭 一 つ 語 2 平 成 22 年 11 月

More information

112 67 41 1966 1994 1994 12.5 7.6 L 1997 L L M M M M 2

112 67 41 1966 1994 1994 12.5 7.6 L 1997 L L M M M M 2 111 李 国 棟 キーワード 石鉞 戉 越 蟠4文 穀文璧 1 拙論 玉で結ぶ日本列島と長江下流域 では 北越地方と日向地方が玉を絆に中国の長江下 流域の越地方と緊密につながっていることを指摘したが 本論では山形県羽黒町中川代遺跡から 出土した石鉞と 日向国那珂郡今町 現宮崎県串間市 王之山の石棺から出た玉璧を考察対象と し 北越地方と山形県沿海側を含めた こし 地方 2 や日向地方と長江下流域の越地方との関

More information

7 随 想 曲 正 市 秀 典 氏 塚 顧 問 不 思 議 縁 重 礎 築 へ 謝 賞 賛 率 常 導 力 折 紙 母 倒 迎 宿 敵 率 極 端 世 臨 ズ 夢 導 移 世 闘 背 持 実 輩 十 朝 通 驚 母 嬉 嬉 付 胴 げ デ ィ ア 讃 黙 称 賛 礎 築 拓 結 実 夢 功 績 改

7 随 想 曲 正 市 秀 典 氏 塚 顧 問 不 思 議 縁 重 礎 築 へ 謝 賞 賛 率 常 導 力 折 紙 母 倒 迎 宿 敵 率 極 端 世 臨 ズ 夢 導 移 世 闘 背 持 実 輩 十 朝 通 驚 母 嬉 嬉 付 胴 げ デ ィ ア 讃 黙 称 賛 礎 築 拓 結 実 夢 功 績 改 6 随 想 晩 尚 ざ 6 喬 村 顧 問 兄 麻 布 獣 医 伊 那 家 畜 保 衛 勤 協 理 科 趣 味 馬 聖 東 阪 市 近 鉄 7 段 ぎ 埋 多 観 客 始 待 リ 斉 唱 基 調 何 百 旗 鳴 龍 蛇 意 包 余 裕 笑 顔 力 翻 弄 狂 縦 横 無 尽 奔 放 展 狭 炸 裂 探 終 へ 慢 突 貫 僧 ピ パ 痛 鋭 刺 取 左 振 ポ 作 敵 集 間 髪 外 展 槙 原 福

More information

現 林 紫 (3) 第 116 ヽ 熊谷3日 i 争 奎ギζ 1.徳 力遺跡 2 砥石山遺跡 3 砥石山古墳群 4.今 村古墳 5.北 方石棺群 6.北 方遺跡 7.ハ リヤ山経塚 8.蒲 生石棺群 9 大興善寺遺跡 10.名 称な し 11.紅 山城跡 12.寺 町遺跡 13.蒲 生神社遺跡 14.守 恒遺跡 15.玉 塚古墳 16.平 石棺群 17.金 山谷前ベ ラ山経塚 18.石 田遺跡 19.下

More information

21 21 5314 50 1 4 215 6 7 9 10 11 12 12 12 13 13 13 13 14 15 15 15 16 16 18 20 21 26 23 23 24 24 25 25 25 27 28 28 31 45 45 46 47 47 47 47 48 49 49 49 50 52 52 53 55 55 55 55 57 59 60 62 63 10 65 82 87

More information

目次 1p 3p 住宅改修の事前申請について の その 10 9.94 9.94 9.94 9.94 12 平面図 ( 改修前 ) 0mm 0mm 20mm 箪笥 20 20 13 平面図 ( 改修後 ) 0mm 0mm 0mm CF 箪笥 20 20 14 15 16 17 住宅改修の完了報告について 18 19 25 6 28 19,204 192,034 20 21 () 22

More information

去 月 3 津 市 総 合 文 化 セ タ ホ 6 回 開 催 鈴 木 英 敬 じ 賓 皆 様 席 内 関 係 堂 展 寄 与 へ 顕 行 首 教 授 星 旦 氏 招 則 ~ 老 楽 ~ 題 講 演 受 じ 様 野 域 課 題 解 決 苦 活 推 進 啓 努 皆 参 頂 全 皆 衷 感 謝 申 げ

去 月 3 津 市 総 合 文 化 セ タ ホ 6 回 開 催 鈴 木 英 敬 じ 賓 皆 様 席 内 関 係 堂 展 寄 与 へ 顕 行 首 教 授 星 旦 氏 招 則 ~ 老 楽 ~ 題 講 演 受 じ 様 野 域 課 題 解 決 苦 活 推 進 啓 努 皆 参 頂 全 皆 衷 感 謝 申 げ 去 月 3 津 市 総 合 文 化 セ タ ホ 6 回 開 催 鈴 木 英 敬 じ 賓 皆 様 席 内 関 係 堂 展 寄 与 へ 顕 行 首 教 授 星 旦 氏 招 則 ~ 老 楽 ~ 題 講 演 受 じ 様 野 域 課 題 解 決 苦 活 推 進 啓 努 皆 参 頂 全 皆 衷 感 謝 申 げ 頃 苦 績 敬 意 存 じ 過 般 鈴 木 エ レ 菓 放 浪 記 各 願 申 げ 承 場 券 販 売

More information

象鼻山ペラ校正

象鼻山ペラ校正 第98 図 象鼻山山頂部の地形分類 S 1/1,000 162 第5章 考 察 出土した土器は 質 量ともに十分であり 具体的な編年的位置を示すことができる 一方 ②盛土中や遺構面から土器が出土し その編年的位置が築造時期の上限や下限を示すのみの 墳墓として 3号墳 砂岩礫集積 や4号墳 6号墳 9号墳がある また 遺構として平坦面2が ある このうち 遺構面から出土した3号墳 砂岩礫集積 の土器はその下限

More information

表紙デザイン案0402-2

表紙デザイン案0402-2 平成21年度 地域人材力活性化事業 調査報告書 平成22年3月 総務省地域力創造グループ地域自立応援課 2111 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 34 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 ( )() KUTA KUTA

More information

街路樹維持管理業務委託 単価契約 委託箇所図 63 12 C=100cm C=130cm H=12m H=3.0m C= 75cm H=3m. 2.5 4.5. 50 6. P177 10 11 1 10. 11. 12. 13. 14 http://www.env.go.jp/water/noyaku/hisan_risk/manual1.html 19 31 18 11607 070131001

More information

の ま いれ~- ~ ロ ンち 王 l 患 も 腐 ~- 1/W 軍 : - ~ L - - - ~ 匹 ~It 平 V'il ~ ~~?~ ~-- ~ 桃 の 規 格 に 合 わせますの r~ 烹 ~ :- ~~ 特 徴 : 果 重 は 350~400g 位 が 普 通 で 果 色 は 赤 褐 色 ri.8 月 中 下 旬 秀 玉 : ヽ '~. Ok (~ ~ : 家 庭 用 20~22

More information

気 温 一 一 一 一 一 c, 湿 度 一 一 一 一 万 九 黒 球 温 一 一 一 一 c 浪 ~ 一 五 五 ~1 オフィス 生 産 現 場 ~ 1~ ;: 1ir1 哨 i:: L~: ~- ti 号 li~fl: 装 備 事 213~220, 渡 辺 厳 ー: 日 本 人 の 尿 17~0HCS 生 理 値 の 季 節 的 変 動 spec~al Thomas~

More information

東京都立産業技術高等専門学校

東京都立産業技術高等専門学校 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 卒 業 生 を 対 象 とした 調 査 (OB OG アンケート)の 結 果 について 1 は じ め に 東 京 都 立 産 業 技 術 高 等 専 門 学 校 で は 本 校 の 教 育 水 準 の 向 上 や 教 育 内 容 の 充 実 と 改 善 を 目 的 と し て 本 校 の 前 身 校 で あ る 東 京 都 立 工 業 高 等

More information

キャンパスミュージアムnewsletter16-修正.indd

キャンパスミュージアムnewsletter16-修正.indd 静岡大学キャンパスミュージアム 静岡大学キャンパスミュージアムニュースレター Newsletter No.16 生物標本 作ってみませんか? 目次 企画展 生物標本の世界 色々な生物標本と その作り方 静岡大学昆虫同好会 虫処 2 静岡の農耕起源を探る- 常設展示 考古ゾーン発掘された静岡の歴史 から- 人文社会科学研究科篠原和大 4 2014 年度静岡大学ガムラン音楽研究会活動報告教育学研究科長谷川慶岳

More information

ほくとう総研NETT

ほくとう総研NETT North East Think Tank of Japan No.58 2007.7 CONTENTS July CONTENTS No.58 2007.7 1 2 6 9 12 16 18 21 24 28 29 30 33 34 36 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 NETT58本文q3.qxd

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

だ 春号2012 平成24 5月1 1 卒 参 考 在 元 医 充 実 ぶ 感 心 全 ト プ ク 試 合 格 率 祭 O B 参 加 思 懇 親 医 情 絆 層 硬 結 ば ぞ ク 仲 間 友 者 展 示 う 祈 念 申 上 げ ち 々 研 鑽 発 展 私 ち 務 誇 ど 状 況 下 家 資 格 申 上 げ 幹 事 期 協 願 楽 懇 親 次 回 開 催 き 陰 度 当 番 幹 事 制 設 盛 員

More information

NETT No

NETT No North East Think Tank of Japan 46 No. 2004.8 特集 文化と地域振興 ほくとう総研 CONTENTS No.46 2004.8 1 2 14 18 21 23 29 30 32 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 NETT

More information

23.N-B4 .\...o.b.N-C-44

23.N-B4 .\...o.b.N-C-44 平 成 23 年度 年 間 活 動 研 究 報 告 平成23年度 年間活動 研究報告 発 行 平成24年 3 月31日 発 行 所 東京都品川区東五反田 5 21 13 308 141 0022 全国連合退職校長会 電話 FAX 03 3441 8 7 6 8 http://www.zenrentai.org/ 責 任 者 張 敦 雄 印 刷 株式会社 信 行 社 電 話 03 3 8 3 3 3

More information

しかし 潟 掛 ~~ 七 太 平 洋 と 遠 く 出 漁 水 揚 墓 地 も 三 陸 相 街 宣 で 地 元 ではないことからサンマに 成 魚 )と 中 ノJ~ 魚 体 を 中 心 としたブ ~ 近 海 及 沿 岸 糊 自 漁 業 は 船 齢 の 高 齢 f~iこ 伴 う 修 繕 費 の 増 大 燃 油 や 漁 労 資 材 等 の 高 騰 不 安 定 な 資 1/7~ミラーグュ

More information

学位論文題目 Title 氏名 Author 専攻分野 Degree 学位授与の日付 Date of Degree 資源タイプ Resource Type 報告番号 Report Number URL Kobe University Repository : Thesis 子どもの歌の音楽文化史的研究 : 日本伝統音楽を視座とした 1900-1940 年の展開 岩井, 正浩 博士 ( 学術 ) 1995-12-13

More information

(1) (2) (1) (2) (3) (4) (5) (6) 第 2 章 有田市の概要 図 2-15 津波ハザードマップ 13 出典 有田市防災安全課 (1) (2) (3) (4) (5) 第 3 章 有田市水道事業の概要 図 3-3 施設位置図 21 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (1) (2) (3) (4) (1) (2) (3) (4) (1)

More information