Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1"

Transcription

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受 付 期 間 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 )から12 月 4 日 ( 金 )まで 土 日 祝 日 は 除 きます 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 ( 水 曜 日 は 午 後 7 時 まで) 選 考 は 先 着 順 ではありません 受 付 期 間 内 に 余 裕 をもってお 申 込 みください 申 込 先 及 び 問 い 合 わせ 先 * 保 健 福 祉 部 こども 福 祉 課 (すこやか 子 育 て 館 ) 石 岡 市 石 岡 一 丁 目 1 番 地 1 TEL ( 内 線 ) * 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 石 岡 市 柿 岡 5680 番 地 1 TEL ( 内 線 ) 石 岡 市 内 には 以 下 の 保 育 所 等 があります 認 可 保 育 所 :16 園 ( 公 立 5 園, 私 立 11 園 ) 平 成 28 年 度 石 岡 第 1 第 2 保 育 所 ( 公 立 )に 関 しては, 新 規 入 園 児 の 募 集 は 行 いません 認 定 こども 園 :7 園 今 後, 保 育 所 や 地 域 型 保 育 事 業 所 ( 家 庭 的 保 育, 小 規 模 保 育, 事 業 所 内 保 育, 居 宅 訪 問 型 保 育 )が 認 可 となった 場 合 は, 随 時 お 知 らせします 石 岡 市 立 東 幼 稚 園, 認 定 こども 園 への 入 園 については, 直 接 申 込 みとなります 保 育 料 は 必 ず 納 期 限 ま で に 納 め ま し ょ う

2 もくじ 1 幼 稚 園 保 育 を 必 要 とする 場 合 ( 入 園 )までの 流 れ P1~2 2 支 給 認 定 について P3~10 (1) 支 給 認 定 区 分 について (2) 保 育 所 等 入 所 要 件 区 分 について (3) 支 給 認 定 区 分 と 保 育 利 用 時 間 について (4) 保 育 利 用 可 能 時 間 について (5) 支 給 認 定 について (6) 申 請 方 法 について (7) 入 所 申 込 み 手 続 きについて (8) 税 書 類 の 提 出 について (9) 利 用 調 整 について (10) 結 果 通 知 について 3 保 育 料 決 定 について P11~15 (1) 保 育 料 の 決 定 方 法 について (2) 平 成 28 年 度 保 育 料 徴 収 基 準 額 表 について (3) 保 育 料 の 納 付 方 法 (4) 保 育 料 を 滞 納 した 場 合 4 入 所 後 の 各 種 手 続 き P16~17 (1) 就 労 世 帯 状 況 の 変 更 について (2) 入 所 要 件 の 変 更 について (3) 保 育 所 等 の 退 所 について (4) 市 外 への 転 居 について (5) 現 況 届 ( 入 所 の 継 続 )について (6) 育 児 休 暇 取 得 の 手 続 きについて (7) 病 後 児 保 育 の 手 続 きについて 5 よくある 質 問 集 P18~22 (1) 支 給 認 定 の 申 請 について (2) 市 内 の 保 育 所 等 への 申 込 み( 申 込 み 方 法 利 用 調 整 出 産 育 児 休 業 等 )について (3) 利 用 調 整 結 果 等 について (4) 保 育 料 について

3 幼 稚 園 保 育 部 分 に 関 する 入 所 ( 入 園 )までの 流 れ 教 育 を 希 望 の 場 合 ( 満 3~5 歳 ) 石 岡 市 立 東 幼 稚 園 又 は 市 内 の 認 定 こど も 園 ( 保 育 の 必 要 性 なし)を 利 用 する 場 合 市 外 の 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園, 認 定 こ ども 園 ( 保 育 の 必 要 性 なし)を 利 用 する 場 合 1 市 外 の 新 制 度 に 移 行 しない 幼 稚 園 を 利 用 する 場 合 1 園 から 願 書 を 受 取 る 園 に 願 書 を 提 出 する 園 から 内 定 を 受 ける 園 から 支 給 認 定 申 請 書 を 受 取 る 園 から 支 給 認 定 申 請 書 を 受 取 る 2 園 に 支 給 認 定 申 請 書 を 提 出 する( 園 はとりまとめて 市 に 提 出 ) 新 制 度 に 移 行 しない 幼 稚 園 を 利 用 する 場 合 は, 支 給 認 定 申 請 をする 必 要 はありません 支 給 認 定 が 無 くても 教 育 を 受 けられます 市 から 支 給 認 定 証 (1 号 認 定 )が 交 付 される 園 と 契 約 し, 入 所 する 市 が 定 める 保 育 料 を 支 払 い, 幼 児 教 育 を 受 ける 園 の 定 める 授 業 料 を 支 払 い, 幼 児 教 育 を 受 ける 1: 市 外 の 幼 稚 園 が 新 制 度 に 移 行 しているかどうかは, 園 に 直 接 お 問 い 合 わせください 2: 園 に 石 岡 市 の 支 給 認 定 申 請 書 がない 場 合 は,ホームページからもダウンロードできま す (URL: 1

4 保 育 を 必 要 とする 場 合 認 可 保 育 所, 地 域 型 保 育 を 利 用 する 場 合 石 岡 市 内 の 認 定 こども 園 を 利 用 する 場 合 認 可 外 保 育 園 を 利 用 する 場 合 市 から 保 育 所 等 入 所 の しおりを 受 取 る 市 または 園 から 支 給 認 定 申 請 書 保 育 所 等 入 所 のしおり を 受 取 る 園 へ, 入 所 申 請 方 法 を 確 認 する 市 に 支 給 認 定 申 請 書 入 所 申 込 書 類 を 提 出 する 園 へ 必 要 書 類 を 提 出 する 直 接 園 へ 入 所 申 込 をする 市 が 保 育 の 必 要 性 の 認 定, 利 用 調 整 を 行 う 支 給 認 定 申 請 をする 必 要 はありません 支 給 認 定 が 無 くても 保 育 を 受 けられます 市 から 支 給 認 定 証 (2 3 号 認 定 )や 入 所 決 定 通 知 書 が 交 付 される 市 から 支 給 認 定 証 (2 3 号 認 定 )が 交 付 さ れ, 認 定 こども 園 から 内 定 を 受 ける 入 所 する 認 定 こども 園 と 契 約 し, 入 所 する 園 と 契 約 し, 入 所 する 市 が 定 める 保 育 料 を 支 払 い, 保 育 を 受 ける 園 の 定 めた 保 育 料 を 支 払 う 市 より 補 助 を 受 けら れる 場 合 あり 2

5 教 育 保 育 施 設 等 に 入 所 するためには 支 給 認 定 (1 号,2 号,3 号 )を 受 ける 必 要 があります 石 岡 市 立 東 幼 稚 園, 認 定 こども 園 に 入 園 される 方 も 支 給 認 定 が 必 要 です (1) 支 給 認 定 区 分 子 ども 子 育 て 支 援 法 において, 保 育 所 等 に 入 所 するためには, 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があります 支 給 認 定 区 分 や 保 育 の 必 要 性 により 利 用 できる 施 設 や 時 間, 保 育 料 が 異 な ります 支 給 認 定 は 保 護 者 の 保 育 の 必 要 性 の 度 合 で 決 定 します 支 給 認 定 区 分 対 象 年 齢 保 育 の 必 要 性 利 用 できる 施 設 1 号 認 定 3~5 歳 なし ( 教 育 のみ) 教 育 標 準 時 間 4 時 間 程 度 認 定 こども 園 幼 稚 園 2 号 認 定 3~5 歳 あり 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 11 時 間 8 時 間 認 定 こども 園 保 育 所 3 号 認 定 0~2 歳 あり 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 11 時 間 8 時 間 認 定 こども 園 保 育 所 家 庭 的 保 育, 小 規 模 保 育, 居 宅 訪 問 型 保 育, 事 業 所 内 保 育 認 定 申 請 は 保 護 者 の 居 住 地 の 市 町 村 で 行 う 必 要 があります 認 定 の 有 効 期 限 は, 原 則 3 年 です 3 号 認 定 は 満 3 歳 の 誕 生 日 前 々 日 までですので, 満 3 歳 になった 際 に, 新 しい 認 定 証 を 発 行 します 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 ける 要 件 に 該 当 しなくなった 場 合 はその 時 点 までとします 認 定 区 分 の 変 更 が 生 じた 場 合 は, 速 やかに 認 定 変 更 申 請 を 行 う 必 要 があります 幼 稚 園 入 園 の 場 合 は, 認 定 を 受 けなくてもよい 場 合 があります 幼 稚 園 へ 確 認 くださ い 受 入 児 童 の 年 齢 平 成 28 年 度 のクラス 年 齢 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 時 点 の 年 齢 ) クラス 年 齢 対 象 生 年 月 日 0 歳 児 H27.4.2~ 1 歳 児 H26.4.2~H 歳 児 H25.4.2~H 歳 児 H24.4.2~H 歳 児 H23.4.2~H 歳 児 H22.4.2~H

6 (2) 保 育 所 等 入 所 要 件 区 分 保 育 所 等 に 入 所 するには, 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 けることが 必 要 です 保 育 の 必 要 性 とは, 保 護 者 が 仕 事, 病 気 または 看 護 等 の 理 由 により, 家 庭 で 児 童 を 保 育 することができない 状 態 を 指 します そのため, 集 団 保 育 を 経 験 させたい 幼 児 教 育 を 受 けさせたい などの 理 由 だけで 入 所 することはできません 石 岡 市 民 の 方 保 護 者 ( 父 母 )が 次 のいずれかに 該 当 し, 保 育 にあたれないこと 要 件 区 分 入 所 要 件 入 所 期 間 就 労 出 産 月 60 時 間 以 上 1 日 4 時 間 以 上 かつ 月 15 日 以 上 就 労 出 産 のため 保 育 ができない 就 労 期 間 出 産 前 : 出 産 予 定 月 を 基 準 に 前 2 か 月 出 産 後 : 出 産 月 を 基 準 に 後 2 か 月 の 月 末 まで 疾 病 入 院,その 後 通 院 が 必 要 で 保 育 が 困 難 と 診 断 されたとき 入 院, 通 院 期 間 自 宅 療 養 で 保 育 が 困 難 と 診 断 されたとき 療 養 期 間 病 人 の 看 護 等 の ため 災 害 復 旧 のため 求 職 のため 就 学 のため 同 居 の 親 族 の 看 護 等 のため 保 育 が 困 難 と された 時 震 災, 風 水 害, 火 災,その 他 の 災 害 の 復 旧 にあたっているとき 継 続 的 な 求 職 活 動 を 行 っている 月 60 時 間 以 上 1 日 4 時 間 以 上 かつ 月 15 日 以 上 就 学 病 人 の 入 院, 通 院 期 間 保 育 を 要 する 期 間 3か 月 以 内 入 所 日 から3か 月 以 内 に 就 労 証 明 書 の 提 出 がない 場 合 は, 退 所 とな ります 在 学 期 間 虐 待 やDV 虐 待 やDVのおそれがある 場 合 保 育 を 要 する 期 間 下 のお 子 さんの 育 児 休 業 取 得 中 に 上 のお 子 さんの 継 続 利 用 を したい 場 合 P.6 参 照 P.6 参 照 そ の 他 市 長 が 認 める 場 合 保 育 を 要 する 期 間 入 所 後, 保 育 の 必 要 性 がなくなった 場 合 は,その 月 の 末 日 をもって 退 所 となります 4

7 (3) 支 給 認 定 区 分 と 保 育 利 用 時 間 支 給 認 定 証 に 記 載 されている 認 定 区 分 や, 保 育 の 必 要 性 により 保 育 利 用 時 間 が 異 なります 1 保 育 標 準 時 間 :11 時 間 2 保 育 短 時 間 :8 時 間 要 件 区 分 要 件 内 容 保 育 利 用 時 間 就 労 出 産 疾 病 病 人 の 看 護 等 のため 月 60 時 間 以 上 120 時 間 未 満 1 日 4 時 間 かつ 月 15 日 以 上 勤 務 月 120 時 間 以 上 1 日 6 時 間 週 5 日 勤 務 4 週 出 産 のため 保 育 ができない 入 院 自 宅 療 養 で 施 設 を 利 用 するとき 入 院 や 通 院 等 で 付 き 添 いを 要 するとき 2 保 育 短 時 間 (8 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 災 害 復 旧 のため 求 職 のため 就 学 虐 待 やDV 育 児 休 業 震 災, 風 水 害, 火 災,その 他 の 災 害 の 復 旧 にあたっているとき 求 職 活 動 のため 外 出 を 常 態 としている 月 60 時 間 以 上 1 日 4 時 間 以 上 月 15 日 以 上 就 学 虐 待 やDVのおそれがある 場 合 育 児 休 業 収 得 中 の 場 合 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 2 保 育 短 時 間 (8 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 2 保 育 短 時 間 (8 時 間 ) その 他 市 長 が 認 める 場 合 1 保 育 標 準 時 間 (11 時 間 ) 支 給 区 分 と 利 用 時 間 は 保 護 者 の 保 育 の 必 要 性 の 度 合 で 決 定 します 要 件 区 分 に 変 更 が 生 じたときは, 要 件 変 更 手 続 きが 必 要 です 保 育 標 準 時 間 の 認 定 を 受 けても, 保 育 短 時 間 認 定 を 選 択 し, 変 更 することもできます ( 保 育 料 も 短 時 間 基 準 となります) 5

8 在 籍 児 の 弟 妹 の 出 産 に 伴 う 育 児 休 業 取 得 について 第 二 子 以 降 の 出 産 に 伴 い 仕 事 を 離 れる 場 合 は, 保 育 の 必 要 性 がなくなるため, 在 籍 児 は 原 則 退 所 となります ただし,1 育 児 休 業 法 に 定 める 育 児 休 業 を 取 得 する 方 で,2 実 際 に 勤 務 していた 期 間 ( 休 業 開 始 前 )に 在 籍 していた 施 設 に 継 続 して 在 籍 する 場 合 に 限 り, 特 例 で 継 続 して 保 育 が 受 けられます その 場 合 でも, 第 二 子 以 降 が, 満 1 歳 に 達 して 最 初 に 迎 える3 月 末 に 退 所 となります ただし 利 用 可 能 な 保 育 時 間 は, 保 育 短 時 間 (8 時 間 ) 利 用 となります ( 例 ) 兄 姉 在 籍 中 退 所 産 休 育 休 期 間 育 休 延 長 育 休 延 長 H 誕 生 H 満 1 歳 H 満 1 歳 退 所 (4) 保 育 利 用 可 能 時 間 支 給 認 定 証 に 記 載 されている 認 定 区 分 や 保 育 の 必 要 性 により 保 育 利 用 可 能 時 間 が 異 なりま す 各 施 設 の 開 所 時 間 を 確 認 してください 例 保 育 標 準 時 間 :7 時 ~18 時 (11 時 間 ) 保 育 短 時 間 :8 時 半 ~16 時 半 (8 時 間 ) 上 記 の 受 入 時 間 以 外 の 開 所 時 間 (18 時 以 降 の 延 長 保 育 含 む)は 延 長 保 育 となります 延 長 保 育 対 象 時 間 7:00 8:30 16:30 18:00 標 準 時 間 利 用 可 能 な 時 間 帯 延 長 保 育 短 時 間 延 長 保 育 利 用 可 能 な 時 間 帯 延 長 保 育 保 育 標 準 時 間, 短 時 間 の 開 所 時 間 は, 各 園 によって 異 なりますので,ご 確 認 ください 6

9 支 給 認 定 申 請 書 (1) 支 給 認 定 について 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 において, 教 育 保 育 施 設, 地 域 型 保 育 事 業 所 に 入 所 するためには 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があります 0~2 歳 は,3 号 認 定 を 受 ける 必 要 があります 3~5 歳 は1 号 または2 号 認 定 を 受 ける 必 要 があります (2) 申 請 方 法 こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 で 申 請 してください 様 式 は 石 岡 市 公 式 ホームページ からも 印 刷 できます (URL: 現 在 お 住 まいの 市 区 町 村 で 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があります 支 給 認 定 のみ 申 請 される 方 支 給 認 定 の 申 請 だけの 方 は, 支 給 認 定 申 込 書 をこども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課, 在 籍 施 設 ( 認 可 保 育 所, 認 定 こども 園, 地 域 型 保 育 事 業 所, 新 制 度 に 移 行 して いる 幼 稚 園 )に 提 出 してください 同 時 に, 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 ( 支 給 認 定 区 分 を 証 明 できる 書 類 )をご 提 出 ください 1 号 認 定 を 申 請 される 方 は, 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 は 必 要 ありません 新 規 で 支 給 認 定 及 び 保 育 所 等 入 所 申 請 される 方 支 給 認 定 の 申 請 の 際 は, 支 給 認 定 書 及 び 保 育 所 等 入 所 申 込 書 を 同 時 に 提 出 すること ができます こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へご 提 出 ください 入 所 申 込 み 期 間 については, 平 成 27 年 11 月 4 日 ( 水 )から 12 月 4 日 ( 金 )となります 石 岡 市 の 認 定 こども 園 の 申 請 は, 直 接 施 設 へ 入 所 申 請 をしてください (P.1~2 参 照 ) 7

10 入 所 申 込 み 手 続 きについて 新 規 入 所 手 続 きは, 下 表 の (1) 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 申 請 書 か ら (5) 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 の 提 出 が 必 要 です 保 護 者 が 保 育 できない 児 童 である ことの 確 認 のため, (5) 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 は, 各 世 帯 状 況 に 応 じて 父, 母, 祖 父 母 それぞれの 提 出 が 必 要 です (1) 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 申 請 書 (2) 保 育 所 等 申 込 書 児 童 1 人 につき1 枚 必 要 (3) 児 童 状 況 書 (4) 家 庭 状 況 調 書 世 帯 で1 枚 必 要 (5) 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 保 護 者 ( 父 母 ) 及 び 60 歳 未 満 の 同 居 の 祖 父 母 が, 次 のいずれかに 該 当 し, 保 育 にあたれな いこと 祖 父 母 については 必 須 ではありませんが, 利 用 調 整 の 際 の 保 育 の 優 先 度 は 高 くなります 1 就 労 のため 就 労 証 明 書 内 職 証 明 書 自 営 業 申 立 書 農 業 申 立 書 民 生 委 員 の 確 認 が 必 要 です のいずれか 2 出 産 のため 3 疾 病 等 のため( 保 護 者 等 ) 4 病 人 の 看 護 等 の ため 5 災 害 復 旧 のため 6 求 職 のため 7 就 学 のため 8 虐 待 やDV 9 育 児 休 業 10そ の 他 母 子 健 康 手 帳 等 出 産 ( 予 定 ) 日 がわかる 書 類 の 写 し 医 師 の 診 断 書 医 師 の 診 断 書 身 体 障 害 者 手 帳 の 写 し( 状 況 がわかる 部 分 ) 介 護 保 険 被 保 険 者 証 の 写 し( 要 介 護 度 がわかる 部 分 ) り 災 証 明 書 就 労 予 定 申 立 書 入 所 後, 原 則 90 日 以 内 に 就 労 証 明 書 の 提 出 が 必 要 となります カリキュラム こども 福 祉 課 へご 相 談 ください 就 労 証 明 書 備 考 欄 に 育 児 休 業 期 間 の 記 載 が 必 要 となります こども 福 祉 課 へご 相 談 ください 8

11 該 当 者 のみ 必 要 な 書 類 離 婚 の 調 停 を 行 っている 方 90 日 を 超 えても 就 労 が 決 まらない 方 離 婚 の 調 停 手 続 きを 行 っていることを 証 明 す る 書 類 求 職 活 動 届 こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 税 書 類 の 提 出 について 平 成 28 年 度, 平 成 27 年 度 の 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 がわかる 書 類 ( 課 税 証 明 書 等 )が 必 要 です 1 平 成 27 年 1 月 1 日 以 前 から 石 岡 市 に 住 民 登 録 がある 方 税 書 類 の 提 出 は 必 要 ありません 1 確 定 申 告, 住 民 税 申 告 が 必 要 な 方 は, 必 ず 申 告 を 行 ってく ださい 2 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 に 石 岡 市 に 住 民 登 録 がない 方 ( 平 成 27 年 1 月 2 日 以 降 に 石 岡 市 へ 転 入 の 方 ) 平 成 27 年 度 の 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 がわかる 書 類 が 必 要 です 9

12 利 用 調 整 について 申 込 締 切 後, 申 請 書 類 を 基 に, 保 育 の 必 要 性 の 高 い 方 から, 空 きがある 保 育 所 等 につ いて 利 用 調 整 を 行 い, 入 所 決 定 をします 入 所 決 定 は, 先 着 順 や 抽 選 ではありません 必 須 ではありませんが, 祖 父 母 (60 歳 未 満 で 同 居 )の 場 合 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 の 提 出 により, 利 用 調 整 の 際 の 保 育 の 優 先 度 は 高 くなります 結 果 通 知 について 入 所 の 可 否 は,1 月 下 旬 頃 までに 郵 送 にて 入 所 承 諾 ( 決 定 通 知 書 ) をお 送 りする 予 定 です 入 所 承 諾 ( 決 定 )となった 方 保 育 所 等 より 面 談 健 康 診 断 等 について 案 内 がありますので, 入 所 承 諾 ( 決 定 ) 受 理 後, 保 護 者 から 各 施 設 へご 連 絡 ください 入 所 承 諾 ( 決 定 ) 通 知 は, 入 所 できた 方 のみ 送 付 します 求 職 中 就 労 内 定 中 に 入 所 が 決 まった 方 入 所 後, 原 則 90 日 以 内 に 就 労 証 明 書 の 提 出 が 必 要 となりますので, 決 まり 次 第,こ ども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 就 労 証 明 書 を 提 出 してください 90 日 後, 就 労 が 決 まらない 場 合 は,こども 福 祉 課 へ 必 ずご 連 絡 ください 入 所 不 承 諾 となった 方 定 員 に 空 きがなく 入 所 できなかった 方 は, 入 所 保 留 となります 申 込 書 類 は, 年 度 間 有 効 ( 平 成 29 年 3 月 入 所 分 まで)となるため, 再 度 申 請 していただく 必 要 はありま せん ( 年 度 ごとに 申 請 が 必 要 なため, 平 成 29 年 4 月 入 所 分 は 別 途 申 込 みが 必 要 です) 年 度 途 中 に 在 籍 児 の 退 所 等 で 定 員 に 空 きが 生 じた 場 合 は, 提 出 されている 申 請 書 類 を 基 に 利 用 調 整 を 行 い, 保 育 所 等 へ 入 所 決 定 を 行 います ただし, 育 児 休 業 中 の 方 が 入 所 できなかった 場 合 は, 郵 送 で 不 承 諾 通 知 を 送 付 し ます 育 児 休 業 延 長 のため 不 承 諾 通 知 が 毎 月 必 要 な 方 は, 毎 月 入 所 申 請 が 必 要 とな りますので, 詳 しくは,こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 入 所 申 込 みを 辞 退 する 場 合 入 所 申 込 みを 辞 退 する 場 合 は, 速 やかにこども 福 祉 課 へ 連 絡 してください 辞 退 された 方 が, 再 度 入 所 を 希 望 する 場 合 は, 改 めて 入 所 申 込 みが 必 要 ですので, ご 注 意 ください 10

13 保 育 料 について (1) 保 育 料 の 決 定 のしかた 保 育 料 は, 各 世 帯 の 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 と 児 童 の4 月 1 日 現 在 の 年 齢 等 により 決 定 し,9 月 に 切 換 えを 行 います これは, 毎 年 4 月 分 から8 月 分 までの 保 育 料 は 前 年 度 の,9 月 から3 月 までは 現 年 度 の 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 によって 算 定 するためです 平 成 28 年 度 保 育 料 は,4 月 分 から8 月 分 を 平 成 27 年 度 所 得 割 課 税 額 ( 平 成 26 年 1 月 から 12 月 までの 収 入 ),9 月 分 から3 月 分 を 平 成 28 年 度 所 得 割 課 税 額 ( 平 成 27 年 1 月 から12 月 までの 収 入 )で 算 定 しています 4 月 ~8 月 分 の 保 育 料 9 月 ~3 月 分 の 保 育 料 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 により 決 定 平 成 28 年 度 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 により 決 定 保 育 料 算 定 の 基 礎 となる 市 町 村 民 税 所 得 割 額 は, 保 護 者 の 合 算 となります 参 照 する 年 度 の 収 入 が, 保 護 者 のいずれも103 万 円 未 満 の 場 合 には, 同 居 する 祖 父 母 等 も 合 算 して 算 定 します 階 層 区 分 や 料 金 の 詳 細 は, 保 育 料 徴 収 金 基 準 額 表 をご 覧 ください 平 成 28 年 度 保 育 料 徴 収 金 基 準 額 表 (1 号 認 定 ) 各 月 初 日 の 入 所 児 童 の 属 する 世 帯 の 階 層 区 分 徴 収 金 基 準 額 ( 月 額 ) 階 層 区 分 第 1 定 義 3 歳 児 4 歳 以 上 児 生 活 保 護 法 による 被 保 護 世 帯 ( 単 給 世 帯 を 含 む) 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 国 の 促 進 及 び 永 住 帰 国 後 の 自 立 の 支 援 に 関 する 法 律 による 支 援 給 付 受 給 世 帯 0 円 0 円 第 2 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 3,000 円 3,000 円 第 3 所 得 割 額 77,100 円 以 下 10,600 円 10,600 円 第 4 所 得 割 額 211,200 円 以 下 15,000 円 15,000 円 第 5 所 得 割 額 211,201 円 以 上 20,200 円 20,200 円 11

14 平 成 28 年 度 保 育 料 徴 収 金 基 準 額 表 (2 3 号 認 定 保 育 標 準 時 間 ) 階 層 区 分 各 月 初 日 の 入 所 児 童 の 属 する 世 帯 の 階 層 区 分 徴 収 金 基 準 額 ( 月 額 ) 定 義 3 歳 未 満 児 3 歳 児 4 歳 以 上 児 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 生 活 保 護 法 による 被 保 護 世 帯 ( 単 給 世 帯 を 含 む) 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 国 の 促 進 及 び 永 住 帰 国 後 の 自 立 の 支 援 に 関 する 法 律 による 支 援 給 付 受 給 世 帯 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 所 得 割 額 48,600 円 未 満 所 得 割 額 97,000 円 未 満 所 得 割 額 169,000 円 未 満 所 得 割 額 301,000 円 未 満 所 得 割 額 397,000 円 未 満 所 得 割 額 397,000 円 以 上 0 円 0 円 0 円 6,400 円 5,000 円 5,000 円 15,000 円 13,000 円 13,000 円 24,000 円 22,000 円 22,000 円 37,000 円 26,900 円 26,900 円 45,000 円 30,000 円 27,300 円 54,000 円 32,000 円 28,000 円 62,000 円 32,000 円 28,800 円 12

15 平 成 28 年 度 保 育 料 徴 収 金 基 準 額 表 (2 3 号 認 定 保 育 短 時 間 ) 各 月 初 日 の 入 所 児 童 の 属 する 世 帯 の 徴 収 金 基 準 額 ( 月 額 ) 階 層 区 分 階 層 定 義 3 歳 未 満 児 3 歳 児 4 歳 以 上 児 区 分 生 活 保 護 法 による 被 保 護 世 帯 ( 単 給 世 帯 を 含 む) 及 び 中 国 残 留 邦 人 等 の 円 滑 な 帰 第 1 国 の 促 進 及 び 永 住 帰 国 後 の 自 立 の 支 援 に 0 円 0 円 0 円 関 する 法 律 による 支 援 給 付 受 給 世 帯 第 2 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 6,300 円 4,900 円 4,900 円 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 所 得 割 額 48,600 円 未 満 所 得 割 額 97,000 円 未 満 所 得 割 額 169,000 円 未 満 所 得 割 額 301,000 円 未 満 所 得 割 額 397,000 円 未 満 所 得 割 額 397,000 円 以 上 14,700 円 12,800 円 12,800 円 23,600 円 21,600 円 21,600 円 36,400 円 26,400 円 26,400 円 44,200 円 29,500 円 26,800 円 53,100 円 31,500 円 27,500 円 60,900 円 31,500 円 28,300 円 13

16 ひとり 親 世 帯 及 び 在 宅 障 害 ( 児 ) 者 のいる 世 帯 等 の 保 育 料 計 算 表 各 月 初 日 の 入 所 児 童 の 属 する 世 帯 の 階 層 区 分 保 育 料 ( 月 額 ) 階 層 区 分 階 層 区 分 の 定 義 3 歳 未 満 児 3 歳 児 4 歳 児 以 上 第 2 階 層 市 町 村 民 税 非 課 税 世 帯 0 円 第 3 階 層 市 町 村 民 税 課 税 世 帯 1,000 円 を 限 度 に 支 援 保 育 所 ( 園 ) 等 の 同 時 入 所 世 帯 に 係 る 保 育 料 計 算 表 対 象 児 童 保 育 料 ( 月 額 ) ア 年 齢 が 最 も 高 い 児 童 徴 収 金 基 準 額 表 に 定 める 額 イ アに 次 ぐ 年 齢 の 児 童 徴 収 金 基 準 額 表 0.5 ウ ア,イ 以 外 の 児 童 0 円 第 3 子 以 降 児 童 の 保 育 料 支 援 石 岡 市 では, 少 子 化 対 策 の 一 環 として, 第 3 子 以 降 の 児 童 が 教 育 保 育 施 設 を 利 用 している 場 合 に, 一 定 の 要 件 の 下, 保 育 料 の 支 援 を 行 っています 支 援 要 件 1 扶 養 義 務 者 等 が 平 成 27 年 1 月 1 日 から 引 き 続 き 本 市 に 居 住 し, 住 民 基 本 台 帳 に 登 録 されている 世 帯 2 扶 養 義 務 者 等 が 養 育 している 18 歳 に 達 する 日 以 後 の 最 初 の 4 月 1 日 ま での 児 童 が 3 人 以 上 いる 世 帯 3 国 の 多 子 軽 減 等 が 適 用 されていない 児 童 ( 同 時 入 所 等 で 保 育 料 が 無 料 にな っていない 児 童 ) 4 市 民 税 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 軽 自 動 車 税 国 民 健 康 保 険 税 保 育 料 学 童 保 育 保 護 者 負 担 金 幼 稚 園 授 業 料 学 校 給 食 費 に 滞 納 がない 世 帯 滞 納 状 況 は, 平 成 28 年 3 月 31 日 時 点 とします 認 定 区 分 支 援 の 内 容 1 号 認 定 2 階 層 は 無 料 3 階 層 以 上 は 月 額 5,000 円 を 限 度 に 支 援 2 号 3 号 認 定 4 階 層 以 下 は 無 料 5 階 層 以 上 は 月 額 10,000 円 を 限 度 に 支 援 14

17 (2) 保 育 料 の 納 付 方 法 保 育 料 は, 入 所 月 の 前 月 の 下 旬 に 通 知 します 毎 月 1 日 現 在, 保 育 所 等 に 籍 がある 児 童 については, 通 所 の 有 無 にかかわらず, 当 月 分 の 保 育 料 を 納 めていただきます 口 座 振 替 を 利 用 される 際 には, 事 前 に 預 金 口 座 振 替 依 頼 書 の 手 続 きが 必 要 です 取 扱 金 融 機 関 をご 確 認 後,ゆうちょ 銀 行 を 除 く 取 扱 金 融 機 関 をご 希 望 の 方 は, 預 金 口 座 振 替 依 頼 書 をこども 福 祉 課 へご 提 出 ください ゆうちょ 銀 行 をご 希 望 の 方 は, 石 岡 市 使 用 料 等 自 動 振 込 利 用 申 込 書 を 直 接, 郵 便 局 へご 提 出 ください 認 可 保 育 所 に 通 所 される 方 原 則, 口 座 振 替 による 納 付 をお 願 いします 口 座 振 替 納 付 取 扱 金 融 機 関 市 内 に 本 支 店 のある 金 融 機 関 に, 預 金 口 座 振 替 依 頼 書 を こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 提 出 する と,その 翌 月 分 から, 毎 月, 保 育 料 が 引 き 落 とされます ゆうちょ 銀 行 においては 提 出 した 月 の 翌 々 月 から 口 座 振 替 となります ( 提 出 された 日 によって 取 り 扱 い 月 が 異 な ります ) 常 陽 銀 行, 筑 波 銀 行, 東 日 本 銀 行, 水 戸 信 用 金 庫, 茨 城 県 信 用 組 合, 中 央 労 働 金 庫,JA 新 ひたち 野,JAやさと, ゆうちょ 銀 行 口 座 振 替 の 再 振 替 は 行 っておりませんのでご 承 知 願 います 残 高 不 足 等 により 毎 月 の 月 末 ( 月 末 が 祝 土 日 の 場 合 は, 翌 日 )に 引 き 落 としされない 場 合 には, 後 日, 口 座 振 替 不 納 通 知 書 及 び 納 入 通 知 書 を 送 付 します 直 接, 金 融 機 関 で 納 付 していただきます ただし, 石 岡 市 では, 市 内 の 保 育 所 で 保 育 料 を 納 めることができ ます 入 所 している 保 育 所 に 限 ります 取 扱 金 融 機 関 に 支 払 いに 行 けない 場 合 等,ご 利 用 ください ゆうちょ 銀 行 窓 口 では, 納 付 書 にて 保 育 料 を 納 めることはできませんので,こども 福 祉 課 までお 問 い 合 わせください 認 可 保 育 所 以 外 の 保 育 所 等 に 通 所 される 方 通 所 される 保 育 所 等 ( 認 定 こども 園, 地 域 型 保 育 事 業 所 )に 直 接 納 付 してください 施 設 により 納 付 方 法 が 異 なる 場 合 がありますので, 施 設 に 従 い 納 付 してください (3) 保 育 料 を 滞 納 した 場 合 保 育 料 は, 保 育 所 等 の 認 可 施 設 運 営 にとって 重 要 な 財 源 です 保 育 料 を 滞 納 すると, 督 促 状 の 送 付, 保 育 園 を 通 じての 納 付 催 告, 児 童 手 当 からの 充 当, 地 方 税 法 の 例 により 差 押 等 の 滞 納 処 分 を 行 うこととなります 納 め 忘 れのないようにお 願 いします なお, 保 育 料 に 滞 納 のある 世 帯 の 方 が, 新 規 入 所 申 込 み 及 び 継 続 入 所 を 行 うことは 困 難 となります 認 定 こども 園 や, 地 域 型 保 育 施 設 は 施 設 への 直 接 納 付 となりますので, 保 育 料 の 滞 納 がある 場 合 は, 利 用 している 施 設 から 契 約 解 除 される 場 合 があります また, 施 設 運 営 の 把 握 をするた め, 施 設 へ 納 付 状 況 を 確 認 することがあります 15

18 入 所 後 の 各 種 手 続 き (1) 就 労 世 帯 状 況 の 変 更 保 護 者 の 仕 事 や 住 所, 氏 名, 入 所 要 件 等 に 変 更 があった 場 合 は, 必 ず 速 やかにこども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 届 出 書 類 を 提 出 してください 所 定 様 式 は 公 式 HP から 印 刷 できます (URL: 変 更 内 容 により, 入 所 期 間 や 保 育 料 が 変 更 になる 場 合 があります 仕 事 ( 会 社, 時 間 等 )が 変 わった 住 所, 氏 名, 世 帯 主, 世 帯 構 成 ( 離 婚 等 による 変 更 等 )が 変 わった 就 労 証 明 書 ( 所 定 様 式 ) 時 間 が 短 くなる 場 合 は 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 申 請 書 が 必 要 になる 場 合 があ ります 石 岡 市 役 所 本 庁 舎 の 市 民 課 へ 変 更 届 提 出 後,こど も 福 祉 課 へお 越 しください 石 岡 市 役 所, 八 郷 総 合 支 所 民 窓 口 課 へ 変 更 届 提 出 と 一 緒 に 手 続 きが 行 えます (2) 入 所 要 件 の 変 更 保 育 所 の 入 所 要 件 等 に 変 更 があった 場 合 は, 必 ず 速 やかに 届 出 書 類 を 提 出 してください 所 定 様 式 は 公 式 HP から 印 刷 できます (URL: 入 所 保 育 要 件 が 変 わった (3) 保 育 所 等 の 退 所 P.8 入 所 申 込 手 続 き(5) 保 育 の 必 要 性 を 証 明 す る 書 類 に 該 当 する 保 育 の 必 要 性 に 応 じご 提 出 く ださい 保 育 所 等 を 退 所 する 場 合 は, 速 やかに 退 所 届 を 提 出 してください 提 出 がないと, 翌 月 の 保 育 料 を 納 めていただくことになりますので,ご 注 意 ください 退 所 の 取 下 げはできません (4) 市 外 への 転 出 市 外 転 出 により 退 所 する 場 合 は, 速 やかに 退 所 届 を 提 出 してください 提 出 がないと, 翌 月 の 保 育 料 を 納 めていただくことになりますので,ご 注 意 ください なお, 転 出 後 もそのまま 同 じ 石 岡 市 の 保 育 所 等 に 通 所 する 場 合 も, 退 所 届 の 提 出 が 必 要 です( 石 岡 市 民 として 退 所 する 意 味 ) 転 出 後 も 同 じ 石 岡 市 内 保 育 所 等 に 通 所 する 場 合 ( 転 出 継 続 ) 市 外 転 出 決 定 石 岡 市 での 手 続 き 1 保 育 所 等 に 転 出 する 旨 を 連 絡 2 住 民 票 の 転 出 手 続 きを 行 う 3こども 福 祉 課 に 退 所 届 を 提 出 転 出 先 での 手 続 き 1 転 入 手 続 きを 行 う 2 転 出 先 の 役 所 で, 石 岡 市 の 保 育 所 等 への 継 続 入 所 申 請 を 行 う 16

19 (5) 現 況 届 ( 入 所 の 継 続 ) 入 所 した 年 度 の 翌 年 度 も 引 き 続 き 保 育 所 等 への 通 所 を 希 望 する 方 は, 現 況 届 及 び 継 続 申 請 をしていただきます 詳 しくは,10 月 頃 に, 保 育 所 等 から 在 籍 児 の 保 護 者 に 配 布 される 現 況 届 及 び 継 続 手 続 きのお 知 らせをご 覧 ください なお, 仕 事 を 辞 めるなど, 保 育 の 必 要 性 がなくなると, 継 続 できない 場 合 があります (6) 育 児 休 暇 取 得 の 手 続 き 第 二 子 以 降 の 出 産 に 伴 い 仕 事 を 離 れる 場 合 は, 保 育 の 必 要 性 がなくなるため, 在 籍 児 は 原 則 退 所 となります ただし,1 育 児 休 業 法 に 定 める 育 児 休 業 を 取 得 する 方 で,2 実 際 に 勤 務 していた 期 間 ( 休 業 開 始 前 )に 在 籍 していた 施 設 に 継 続 して 在 籍 する 場 合 に 限 り, 特 例 で 継 続 して 保 育 が 受 けられます その 場 合 でも, 第 二 子 以 降 が, 満 1 歳 に 達 して 最 初 に 迎 える 3 月 末 に 退 所 となります (7) 病 後 児 保 育 の 手 続 き 病 後 児 保 育 とは, 病 後 病 気 回 復 期 にあって, 集 団 保 育 を 受 ける 事 が 困 難 な 児 童 の 一 時 預 かり 保 育 をいいます 利 用 には 事 前 登 録 が 必 要 です 詳 しくは,こども 福 祉 課 または 病 後 児 保 育 室 さくらんぼへ, 直 接 お 問 い 合 わせください 利 用 施 設 : 石 岡 市 医 師 会 病 院 (つばさ 保 育 園 内 ) 病 後 児 保 育 室 さくらんぼ 住 所 : 石 岡 市 大 砂 電 話 番 号 :0299(22)4784 利 用 日 時 : 月 曜 ~ 金 曜 日 8:00~18:00(1 日 ) 土 曜 日 8:00~13:00( 半 日 ) 日 曜 祝 祭 日 は 休 み 利 用 期 間 : 最 大 連 続 して 7 日 以 内 利 用 料 金 :1 日 2,000 円 半 日 1,000 円 17

20 よくある 質 問 集 1 支 給 認 定 の 申 請 について 1 申 請 や 変 更 は, 郵 送 でもできますか? 郵 送 では 受 付 けていません こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 提 出 く ださい 2 申 請 書 以 外 に 必 要 な 書 類 はありますか? 保 育 認 定 (2 号,3 号 )を 申 請 される 方 は, 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 が 必 要 で す P.8 をご 確 認 ください 3 支 給 認 定 区 分 (P.5), 住 所, 氏 名, 代 表 保 護 者 が 変 わった 場 合, 手 続 きが 必 要 ですか? 認 定 要 件, 住 所, 氏 名, 代 表 保 護 者 の 変 更 があった 場 合 は, 新 しい 支 給 認 定 証 の 交 付 が 必 要 です こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 4 支 給 認 定 証 に 有 効 期 限 はありますか? 3 年 間 の 有 効 期 限 があります 例 えば,3 歳 児 クラスの 児 童 が 認 定 証 を 交 付 された 場 合, 認 定 要 件 に 変 更 が 無 い 限 り, 卒 園 まで 認 定 証 を 再 度 申 請 する 必 要 はありません 年 度 ごとの 継 続 入 所 申 請 のみ 行 ってください ( 保 育 を 必 要 とする 書 類 は 必 要 とな ります) 3 歳 の 誕 生 日 をむかえたとき,3 号 認 定 から2 号 認 定 に 変 わります 新 しい 認 定 証 を 誕 生 月 の 月 末 までに 発 行 します 有 効 期 限 が 過 ぎた 支 給 認 定 証 は 返 却 してください 5 石 岡 市 に 転 入 しますが, 転 出 前 の 保 育 所 に 通 い 続 ける 場 合, 認 定 申 請 が 必 要 ですか? 支 給 認 定 は,お 住 まいの 市 区 町 村 で 申 請 する 必 要 があります 石 岡 市 に 転 入 後, 石 岡 市 で 新 たに 支 給 認 定 申 請 が 必 要 です 6 現 在 育 児 休 業 中 で, 下 の 子 が1 歳 になるまでは, 育 児 休 業 を 取 得 したいと 考 えていますが, 支 給 認 定 区 分 (P.5)が 育 児 休 業 となり 短 時 間 保 育 になるのですか? 現 在, 育 児 休 業 法 に 基 づく 育 児 休 業 を 取 得 中 ですか いいえ 保 育 の 必 要 性 が 認 められません 保 育 の 必 要 性 がないと 退 所 となります はい 在 園 中 の 兄 姉 は 育 児 休 業 要 件 で 短 時 間 保 育 になります 育 児 休 業 を 取 得 する 際 は, 石 岡 市 に 支 給 認 定 の 変 更 を 申 請 し, 育 児 休 業 認 定 を 受 ける 必 要 があります 必 ず 就 労 証 明 書 ( 備 考 欄 に 育 児 休 業 期 間 記 載 ) 育 児 休 業 保 育 所 継 続 入 所 申 請 書 をご 提 出 ください 18

21 2 市 内 保 育 所 等 への 申 込 みについて (1) 申 込 み 方 法 について 1 申 込 みは, 郵 送 でもできますか? 郵 送 では 受 付 けていません こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 提 出 ください 認 定 こども 園 は 直 接 施 設 へお 申 込 みください 2 希 望 する 保 育 所 等 が 審 査 できないと 説 明 を 受 けましたが, 申 込 みは 可 能 ですか? 今 後, 転 園 や 退 所 により 空 きが 生 じた 場 合 は 利 用 調 整 しますので, 希 望 保 育 所 等 として 記 載 することは 可 能 です 3 申 込 み 時 点 で 仕 事 をしていないと, 保 育 所 等 の 申 込 みはできないのですか? 申 込 時 に 仕 事 をしていなくても, 求 職 の 要 件 で 入 所 申 込 み 可 能 です 求 職 中 で 入 所 決 定 となった 場 合, 入 所 後,90 日 以 内 に 就 労 を 開 始 し, 就 労 証 明 書 を 提 出 することで, 引 き 続 き 在 籍 することが 可 能 になります 90 日 の 期 限 を 過 ぎても 就 労 が 決 定 しない 場 合,こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 4 現 在, 幼 稚 園 に 通 っている 子 どもを 幼 稚 園 に 通 わせながら, 夏 休 みや 土 曜 日 などに 保 育 所 等 に 預 けることはできますか? 幼 稚 園 に 在 籍 中 は, 保 育 所 等 へ 入 所 することはできません ただし, 一 時 保 育 は 利 用 できる 場 合 があります 詳 しくは, 各 園 へお 問 合 せください 5 派 遣 社 員 で, 産 前 産 後 休 暇 または 育 児 休 業 を 取 得 中 ですが, 復 帰 後 の 派 遣 先 は 決 まってい ません この 場 合 の 取 扱 いはどのようになるのでしょうか 復 帰 後 の 派 遣 先 が 決 まっていない 場 合 は, 継 続 して 求 職 要 件 として 取 り 扱 う ことになります 6 人 材 派 遣 会 社 のA 社 に 登 録 していて, 派 遣 社 員 としてB 社 に 勤 務 しています 就 労 証 明 書 はB 社 で 記 入 してもらうのでしょうか? 派 遣 社 員 の 方 については, 必 ず 派 遣 元 (A 社 )に 作 成 を 依 頼 してください 19

22 (2) 利 用 調 整 について 1 保 育 所 等 の 入 所 は, 先 着 順 や 抽 選 で 決 定 するのですか? 先 着 順 や 抽 選 ではありません 保 育 の 必 要 性 の 高 い 方 から 順 に 入 所 決 定 となり ます 60 歳 未 満 の 祖 父 母 と 同 居 されている 場 合, 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 の 提 出 により 利 用 調 整 の 際 の 保 育 の 優 先 度 は 高 くなります 2 希 望 保 育 所 等 をたくさん 書 いたり, 逆 に 第 1 希 望 しか 書 かなかった 場 合 に, 優 先 さ れたり 不 利 になったりしますか? 石 岡 市 では, 希 望 保 育 所 等 の 数 によって 優 先 されたり, 不 利 になることは 一 切 あり ません なお, 定 員 に 空 きがあったとしても, 希 望 保 育 所 等 として 記 入 していない 方 については,その 施 設 の 利 用 調 整 の 対 象 となりません また, 入 所 決 定 後 に 辞 退 する と, 申 請 のやり 直 しとなります 認 定, 入 所 申 込 書 の 希 望 保 育 所 等 欄 の 記 入 に 当 たっ ては, 必 ず, 通 うことのできる 保 育 所 等 を, 通 いたい 順 番 に 記 入 してください (3) 出 産 育 児 休 業 等 について 1 出 産 要 件 での 入 所 を 希 望 しています 出 産 要 件 で 入 所 し,その 後, 就 労 することを 考 えて いますが, 引 き 続 き 在 籍 することは 可 能 ですか? 当 初 の 保 育 期 間 終 了 後, 継 続 して 入 所 をする 場 合 は, 出 産 に 代 わる 保 育 の 必 要 性 を 証 明 する 書 類 が 必 要 です P.8 をご 確 認 ください 2 第 二 子 を 出 産 後,1 年 間 育 児 休 業 を 取 得 し 第 二 子 を 自 宅 で 保 育 する 予 定 です その 場 合 に 第 一 子 ( 保 育 所 へ 通 っていない)のみの 入 所 申 込 みは 可 能 ですか? できません ただし, 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 の 1 号 認 定 児 は 申 込 み 可 能 です 3 現 在,2 歳 児 クラスに 在 園 児 がいて,8 月 に 下 の 子 を 出 産 予 定 です その 場 合, 上 の 子 は すぐに 退 所 しなければいけないのでしょうか? お 勤 め 先 から 給 与 が 支 給 される 産 前 産 後 休 暇 の 期 間 については, 退 所 不 要 です また, 産 前 産 後 休 暇 後,1 育 児 休 業 法 に 基 づく 育 児 休 業 を 取 得 し,2 現 施 設 に 継 続 して 在 籍 する 場 合 に 限 り, 下 の 子 が 満 1 歳 に 達 して 最 初 に 迎 える 3 月 末 日 まで, 上 の 子 の 在 籍 を 認 めています( 詳 しくはP.5 をご 確 認 ください) その 場 合, 入 所 要 件 は 育 児 休 業 要 件 となり 短 時 間 保 育 になりますので, 支 給 認 定 変 更 届 と 育 児 休 業 時 保 育 所 入 所 継 続 申 請 書, 就 労 証 明 書 ( 備 考 欄 に 育 児 休 業 期 間 記 載 )をご 提 出 ください パート 就 労 等 で, 産 前 産 後 休 暇 や 育 児 休 業 の 制 度 がなく 仕 事 を 一 旦 辞 める 方 の 場 合 は, 母 子 手 帳 の 写 し の 提 出 により, 保 育 要 件 を 出 産 に 変 更 していただく ことで, 出 産 月 とその 前 後 2 ヶ 月 間 については 継 続 して 在 籍 することが 可 能 です 出 産 後, 就 労 先 を 探 す 場 合 は, 保 育 要 件 は 求 職 になります 20

23 4 現 在, 育 児 休 業 中 で, 平 成 28 年 8 月 15 日 復 帰 予 定 です 会 社 の 規 定 上, 育 児 休 業 の 切 り 上 げはできませんが,いつの 入 所 分 から 申 込 みが 可 能 ですか? 育 児 休 業 期 間 中 の 申 請 の 場 合, 育 児 休 業 からに 復 帰 する14 日 前 から 入 所 申 込 みが 申 請 できま す ご 質 問 の 場 合, 平 成 28 年 8 月 1 日 入 所 分 から 申 込 み 可 能 です 3 利 用 調 整 結 果 等 について 1 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みをしましたが, 利 用 調 整 結 果 はいつ 頃,どのように 連 絡 が 来 ますか? 利 用 調 整 結 果 は,4 月 入 所 の 11 月 4 日 から 12 月 4 日 までに 申 込 を 行 った 方 は 1 月 中 の 発 送 予 定 となっております 郵 送 にて 入 所 が 決 定 となった 方 のみ 承 諾 ( 決 定 ) 通 知 書 を 送 ります 育 児 休 業 中 に 申 請 した 方 が 入 所 できなかった 場 合 不 承 諾 通 知 書 をお 送 りします 育 児 休 業 延 長 のため 不 承 諾 通 知 が 必 要 な 方 は, 毎 月 入 所 申 請 が 必 要 となりますので, 詳 しくは,こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 入 所 ができなかった 方 については, 新 年 度 途 中 に 在 籍 児 の 退 所 等 で 定 員 に 空 きが 生 じた 際 は, 提 出 されている 申 請 書 類 を 基 に 利 用 調 整 を 行 い, 保 育 所 等 へ 入 所 決 定 を 行 います 2 転 所 ( 転 園 )の 申 込 みをして 転 所 が 決 まったあと,キャンセルすることはできますか? いかなる 理 由 があっても 在 籍 中 の 保 育 所 等 へ 戻 ることはできません 転 所 が 決 定 し た 場 合 は, 同 時 に, 在 籍 していた 保 育 所 等 に 入 所 する 児 童 の 決 定 を 行 います 転 所 の 必 要 がなくなった 場 合 は, 速 やかに,こども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 3 入 所 後, 家 族 構 成, 課 税 額 が 変 わった 場 合, 手 続 きが 必 要 ですか? こども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へご 連 絡 ください 4 仕 事 を 辞 めてしまった 場 合 は,すぐに 退 所 しなければならないのでしょうか? 仕 事 を 辞 めた 場 合 は, 速 やかに 就 労 予 定 申 立 書 を 提 出 し, 保 育 の 必 要 性 の 事 由 を 就 労 から 求 職 ( 保 育 期 間 90 日 )に 切 り 替 えてください その 90 日 間 で 仕 事 に 就 いていただくことが 継 続 して 在 籍 することの 条 件 になります また, 支 給 認 定 変 更 申 請 書 で 支 給 認 定 区 分 の 変 更 をしてください 5 入 所 承 諾 通 知 が 届 きましたが, 辞 退 しようと 考 えています 入 所 承 諾 後 に 入 所 を 辞 退 する 場 合 は, 速 やかにこども 福 祉 課 へご 連 絡 ください 入 所 を 辞 退 後 の 取 り 消 しはできません また,もう 一 度 保 育 所 入 所 を 希 望 の 場 合 は, 再 度 申 込 みが 必 要 となります 6 求 職 要 件 で 入 所 が 決 まりました 入 所 してから 仕 事 が 決 まるまでに, 何 か 提 出 しなければい けない 書 類 はありますか? 入 所 してから 90 日 以 内 に, 就 労 証 明 書 をこども 福 祉 課 または 八 郷 総 合 支 所 市 民 窓 口 課 へ 提 出 してください 90 日 を 過 ぎても 就 労 ができない 場 合 はこども 福 祉 課 へ ご 連 絡 ください 21

24 4 保 育 料 について 1 入 所 した 場 合, 保 育 料 の 通 知 はいつ 頃,どのように 届 くのですか? 4 月 入 所 の 申 込 みを 11 月 4 日 から 12 月 4 日 までに 行 った 方 は,1 月 中 にご 自 宅 へ 郵 送 にて 保 育 料 決 定 通 知 書 を 送 付 する 予 定 となっています 5 月 以 降 の 年 度 途 中 入 所 の 方 は, 申 請 した 月 の 下 旬 に,ご 自 宅 へ 郵 送 します 平 成 28 年 度 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 の 決 定 により,9 月 に 再 度 保 育 料 を 決 定 し, 保 育 料 決 定 通 知 書 を 郵 送 します また, 保 育 料 の 納 付 については, 認 可 保 育 所 に 通 所 する 場 合 は, 石 岡 市 に 納 付 して いただきます 幼 稚 園, 認 定 こども 園 及 び 地 域 型 保 育 施 設 ( 家 庭 的 保 育 事 業 所 等 )は 直 接 在 籍 施 設 に 納 付 してください 2 保 育 料 はどのように 決 定 するのですか? 保 育 料 は, 各 世 帯 の 平 成 27 年 度, 平 成 28 年 度 の 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 と 児 童 の 年 齢 等 により 決 定 します 保 育 料 算 定 の 基 礎 となる 市 町 村 民 税 所 得 割 課 税 額 は, 保 護 者 の 合 算 となります 参 照 する 年 度 の 収 入 が, 保 護 者 のいずれも103 万 円 未 満 の 場 合 には, 同 居 する 祖 父 母 等 も 合 算 して 算 定 します 階 層 区 分 や 料 金 の 詳 細 は, 保 育 料 徴 収 基 準 額 表 (P.11~13)をご 覧 ください 3 下 の 子 の 出 産 で 里 帰 りしていたため,ほとんど 登 所 しなかったが, 保 育 料 の 割 引 き 等 はあり ますか? 保 育 料 の 割 引 き 等 はありません 1 日 も 登 所 しない 場 合 や 月 の 途 中 で 退 所 する 場 合 でも,1ヶ 月 分 の 保 育 料 を 納 付 していただきます 保 育 料 は, 月 単 位 での 支 払 いとな ります 22

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378>

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378> 15ページの 1ページにある 保 護 数 )とします 保 支 育 の 給 利 認 定 基 を 準 表 受 に けていないと 基 づき 保 護 保 者 育 それぞれの 園 等 に 入 基 準 することができません 指 数 を 合 計 して その 世 帯 指 数 ( 世 帯 基 準 指 指 加 保 者 の 状 況 により 以 下 のように 指 数 付 けを い 保 育 園 等 の 利 調 整 を います

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

1 平 成 27 年 10 月 5 日 発 行 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 のしおり 広 報 キャラクターにゃんとも TAMA 三 郎 とその 仲 間 たち 多 摩 市 4 月 入 所 申 請 (1 次 受 付 ) 詳 しくは P9 をご 覧 ください 受 付 期 間 受 付 時 間 受 付 場 所 平 成 27 年 11 月 6 日 ( 金 ) 9 時 ~17 時 市 役 所 本 庁

More information

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378>

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378> 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 発 行 ) 豊 島 区 認 可 保 育 施 設 入 園 のしおり 豊 島 区 は 認 可 保 育 施 設 を 順 次 開 設 する 予 定 です 詳 細 はホームページをご 覧 ください 認 可 保 育 施 設 とは 保 護 者 が 次 のような 事 情 のため 家 庭 で 乳 幼 児 の 保 育 が 必 要 な 場 合 に 保 護 者

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ 平 成 28 年 度 船 橋 市 認 可 外 保 育 施 設 通 園 児 補 助 金 申 請 の 手 引 き 事 業 の 概 要 保 護 者 の 経 済 的 負 担 を 軽 減 することを 目 的 として 認 可 外 保 育 施 設 を 利 用 している 乳 幼 児 の 保 護 者 に 補 助 金 を 交 付 します 認 可 外 保 育 施 設 とは 保 育 を 行 うことを 目 的 とする 施 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認 平 成 28 年 度 保 育 施 設 のしおり ~ 保 育 所 認 定 こども 園 ( 保 育 所 部 分 )~ 明 石 市 役 所 こ ど も 未 来 部 こ ど も 育 成 室 6 7 3-8 6 8 6 明 石 市 中 崎 1 丁 目 5 番 1 号 T E L : 0 7 8-9 1 8-5 0 9 3 F A X : 0 7 8-918- 5650 1 目 次 1 保 育 施 設 とは 1

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いている, 又 は 疾 病 などのために, 子 供 を 日 中 家 庭 で 保 育 することができないとき, 毎 日 一 定 の 時 間, 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 幼 児 教 育 のため, 小 学 校 入 学 準 備 のため, 集 団 生 活 を 体 験 させるため, 又 は 下 の 子 供 の 保 育 に 手 が 掛 かるということなどの

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

保 育 料 税 額 対 象 年 度 1 月 1 日 時 点 市 外 在 住 者 等 平 成 28 年 9 月 分 ~ 平 成 29 年 8 月 分 まで 平 成 28 年 度 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 *H27/1/1~H27/12/31 までの 所 得 ( 収 入 )に 対

保 育 料 税 額 対 象 年 度 1 月 1 日 時 点 市 外 在 住 者 等 平 成 28 年 9 月 分 ~ 平 成 29 年 8 月 分 まで 平 成 28 年 度 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 *H27/1/1~H27/12/31 までの 所 得 ( 収 入 )に 対 4 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )について 平 成 27 年 度 横 須 賀 市 教 育 保 育 施 設 などの 運 営 の 費 用 は 国 自 治 体 保 護 者 の 三 者 で 負 担 します このうち 保 護 者 の 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )は 保 護 者 の 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 の 合 計 に 基 づき 階 層 区 分 に 従 って

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼 平 成 2 8 年 度 青 森 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 案 内 (H27.11 月 作 成 ) 申 込 み の 前 に 必 ず お 読 みください 担 当 課 青 森 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 保 育 チーム 030-8555 青 森 市 中 央 一 丁 目 22-5 電 話 017-734-5330( 直 通 ) 青 森 市 浪 岡 事 務 所 健 康

More information

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ 船 橋 市 保 育 所 等 利 用 のご 案 内 大 切 なお 知 らせです 利 用 申 込 みの 際 は 必 ずお 読 みください 平 成 27 年 10 月 発 行 273-8501 船 橋 市 湊 町 2 丁 目 10 番 25 号 船 橋 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 認 定 課 電 話 FAXN 047-436-2330 047-436-2332 1 目 次 船 橋 市 内

More information

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定 平 成 27 年 度 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 等 利 用 案 内 市 原 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 課 保 育 支 援 係 290-8501 市 原 市 国 分 寺 台 中 央 1-1-1 電 話 0436(23)9829 第 4 版 ( 平 成 27 年 6 月 12 日 改 訂 ) 平 成 27 年 度 年 齢 別 クラス 平 成 27 年 度 の 保 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

1 保育所(園)への入所について

1 保育所(園)への入所について 平 成 28 年 度 阿 久 根 市 保 育 所 等 入 所 案 内 (2 3 号 認 定 ) 平 成 28 年 4 月 からの 利 用 申 し 込 みの 受 け 付 けは 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 )です 場 所 阿 久 根 市 役 所 生 きがい 対 策 課 児 童 対 策 係 (1 階 5 番 窓 口 ) 時 間 午 前 8

More information

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず H27.10ver 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 豊 中 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 のご 案 内 この 案 内 は 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 幼 稚 園 家 庭 保 育 所 地 域 型 保 育 事 業 その 他 子 育 てサ ービス 支 援 事 業 等 豊 中 市 でご 利 用 いただける 施 設 事 業 のご 案 内 です 子 ども 子 育 て 支

More information

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に 平 成 28 年 9 月 発 行 武 蔵 野 市 子 ども 家 庭 部 子 ども 育 成 課 TEL:0422-60-1854 FAX:0422-51-9223 E-mail:SEC-KODOMOIKUSEI@city.musashino.lg.jp ホームページ:http://www.city.musashino.lg.jp/ 180-8777 武 蔵 野 市 緑 町 2-2-28 目 次 1.

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保 1. 平 成 27 年 4 月 1 日 からの 利 用 申 込 み 4 月 1 日 から 新 規 申 込 み 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 認 可 保 育 所 利 用 申 込 受 付 申 込 書 配 付 : 平 成 27 年 1 月 5 日 から 市 子 ども 家 庭 課 燦 さん 館 本 吉 総 合 支 所 保 健 福 祉 課 各 認 可 保 育 所 で 配 付 します 一 斉

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立 保 育 所 についてのQ&A < 入 所 について> Q1. 現 在 求 職 中 ですが 入 所 することはできますか? A1. 入 所 できます 但 し 入 所 から3ヶ 月 以 内 に 就 労 することが 絶 対 条 件 となります 3ヶ 月 経 過 後 も 就 労 できない 場 合 は 原 則 として 退 所 となります Q2. 就 労 時 間 や 就 労 日 数 の 条 件 は 何 かありますか?

More information

もくじ 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日... 1 入 園 の 相 談 窓 口... 1 ご 案 内 配 布 入 園 申 し 込 み 受 付 窓 口... 1 郵 送 でお 申 し 込 みされる 方... 1 入 園 申 し 込 みができる 方... 3 平 成 28 年 度

もくじ 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日... 1 入 園 の 相 談 窓 口... 1 ご 案 内 配 布 入 園 申 し 込 み 受 付 窓 口... 1 郵 送 でお 申 し 込 みされる 方... 1 入 園 申 し 込 みができる 方... 3 平 成 28 年 度 ( 平 成 28 年 6 月 発 行 ) 中 野 区 保 育 施 設 等 のご 案 内 このご 案 内 は 認 可 保 育 園 認 定 こども 園 ( 保 育 園 的 利 用 ) 地 域 型 保 育 事 業 ( 認 可 家 庭 的 保 育 事 業 認 可 小 規 模 保 育 事 業 認 可 事 業 所 内 保 育 事 業 )のご 案 内 です 書 類 提 出 締 切 日 および 結 果 発 送 日

More information

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領 平 成 28 年 度 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 入 室 申 請 要 領 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 335-0023 埼 玉 県 戸 田 市 本 町 1-17-7 担 当 和 栗 松 永 Tel 048-443-2387 Fax 048-431-3871 1 入 室 資 格 戸 田 市 立 戸 田 南 小 学 校 及 び 戸 田 第 一 小 学 校 に 通 学

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利 受 付 期 間 : 平 成 26 年 12 月 8 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 1 月 6 日 ( 火 ) 受 付 時 間 : 8 時 ~17 時 まで ( 原 則 として 12 時 ~13 時 は 除 く ) 受 付 場 所 : 中 城 村 役 場 福 祉 課 Tel 098-895-2131( 内 線 264) 土 日 祝 祭 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 2 日

More information

平成19年度

平成19年度 平 成 28 年 度 保 育 施 設 入 園 のご 案 内 認 可 保 育 園 ( 区 立 私 立 ) 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 事 業 平 成 28 年 4 月 ~ 平 成 29 年 3 月 入 園 分 このご 案 内 には 保 育 の 必 要 性 の 認 定 において 2 号 認 定 または 3 号 認 定 を 受 けた 方 がご 利 用 いただける 保 育 施 設 の 入 園 申

More information

ÿþ

ÿþ 平 成 22 年 度 入 所 申 込 関 係 案 内 入 所 申 込 の 前 に 必 ずお 読 みください 配 布 資 料 一 覧 表 P1 Ⅰ 保 育 所 入 所 について P2~8 Ⅱ 保 育 料 について P9~14 Ⅲ その 他 の 保 育 関 連 事 業 について P14~16 碧 南 市 保 育 所 入 所 選 考 基 準 P17 保 育 所 入 所 申 込 書 関 係 書 類 記 載

More information

入園申込みにあたっての注意点

入園申込みにあたっての注意点 平 成 27 年 度 保 育 の 利 用 についてのご 案 内 ( 平 成 27 年 7 月 ~ 平 成 28 年 1 月 入 所 分 ) 平 成 27 年 6 月 発 行 保 護 者 の 皆 様 へのお 願 い この 案 内 には 保 育 施 設 の 申 込 みに 関 する 手 続 きについて 重 要 なことや 注 意 して いただきたいことを 数 多 く 掲 載 しています 必 ずお 読 みいただき

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

2 新 規 入 園 用 平 成 28 年 度 保 育 園 幼 保 園 入 園 案 内 大 垣 市 子 育 て 支 援 部 子 育 て 支 援 課 も く じ Ⅰ 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 1 Ⅱ 保 育 園 及 び 幼 保 園 ( 保 育 園 部 ) 入 園 申 し 込 みについて 2~5 Ⅲ 入 園 の 申 し 込 み( 支 給 認 定 申 請 )に 必 要 な 書 類 について

More information

4. 入 所 申 込 みに 必 要 な 書 類 等 入 所 申 込 みに は 保 育 所 入 所 申 込 書 の ほ か 入 所 を 希 望 す る 理 由 や 所 得 税 又 は 市 町 村 民 税 の 課 税 状 況 に 応 じ て 次 の 書 類 が 必 要 です 入 所 申 込 み に 必

4. 入 所 申 込 みに 必 要 な 書 類 等 入 所 申 込 みに は 保 育 所 入 所 申 込 書 の ほ か 入 所 を 希 望 す る 理 由 や 所 得 税 又 は 市 町 村 民 税 の 課 税 状 況 に 応 じ て 次 の 書 類 が 必 要 です 入 所 申 込 み に 必 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 申 込 みについて 1.はじめに - 保 育 所 とは- 保 育 所 は 児 童 の 保 護 者 が 仕 事 や 病 気 など の 理 由 に よ り 日 中 家 庭 で 児 童 を 保 育 する こと がで き ない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 保 育 す る 児 童 福 祉 施 設 で す 2. 庄 原 市 の 保 育 方 針 基 本 方

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

2 任意継続組合員制度について

2 任意継続組合員制度について 第 退 職 後 の 医 療 保 険 制 度 について 退 職 後 に 加 入 する 医 療 保 険 制 度 について わが 国 の 社 会 保 障 制 度 における 医 療 保 険 については 国 民 皆 保 険 制 度 をとっており 何 らかの 医 療 保 険 制 度 に 加 入 することが 義 務 づけられています 組 合 員 の 方 は 在 職 中 は 共 済 組 合 に 加 入 していますが

More information

平成19年度

平成19年度 保 育 園 入 園 のご 案 内 諏 訪 市 健 康 福 祉 部 こども 課 保 育 係 392-8511 諏 訪 市 高 島 1 丁 目 22 番 30 号 0266-52-4141 内 線 446 447 保 育 園 は 保 護 者 ( 父 母 等 )の 就 労 や 病 気 などの 事 情 により 家 庭 で 十 分 な 保 育 ができない 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 する

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量 平成28年度 保育園入園申込案内 平成 27 年 4 月から 子ども 子育て支援新制度 がスタートしましました この案内には 入園申込みに関する手続きや必要な書類 入園後の注意事項など事前に 確認していただきたい重要なことが記載されていますので 入園申込みをされる前に必ず お読みください また 入園後も大切に保管してください ① 当初申込受付 受付期間 平成27年12月7日(月) 12日(土) 受付場所

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業

熊本市戸建木造住宅耐震改修事業 平 成 28 年 度 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 利 用 の 手 引 き ( 市 民 向 け) 熊 本 市 戸 建 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 強 計 画 設 計 耐 震 改 修 工 事 目 次 耐 震 診 断 から 耐 震 改 修 までの 流 れ p 1 補 強 計 画 設 計 補 助 制 度 利 用 について p 2 耐 震 改 修 工 事 補 助 制 度 利

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information

1 認可保育所とは

1 認可保育所とは 保 育 所 入 所 申 込 のてびき ( 平 成 26 年 度 ) 保 育 所 に 入 所 するために 必 要 な 事 項 をご 案 内 します 内 容 をよく 読 んでお 申 し 込 みください 三 光 保 育 園 愛 の 泉 保 育 園 にじのはねこども 園 を 希 望 される 方 はこのてびきは 必 要 あり ません 園 に 直 接 申 し 込 みをお 願 いします 申 し 込 み 問 い 合

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

『東京都育英資金』申込みのしおり

『東京都育英資金』申込みのしおり 平 成 27 年 度 東 京 都 育 英 資 金 申 込 みのしおり 東 京 都 育 英 資 金 は 勉 学 意 欲 のある 生 徒 や 学 生 に 勉 学 に 必 要 な 資 金 の 一 部 をお 貸 しする 奨 学 金 制 度 です( 保 護 者 にお 貸 しするものではありません ) 奨 学 金 を 借 り 受 けた 生 徒 学 生 本 人 が 将 来 は 返 還 しなければなりませんので 計

More information

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc 2 保 育 園 とは 保 育 園 は 家 族 ( 父 母 や 祖 父 母 など)のみなさまが 働 いていたり 病 気 だったり 病 人 の 看 護 にあたっているなど 家 庭 において 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 児 童 を 保 育 する 児 童 福 祉 施 設 です 申 し 込 みをされる 方 は この 保 育 園 入 園 のご 案 内 をよくご

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事

記 載 例 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 後 見 監 督 処 分 事 件 ( 定 期 監 督 用 ) ( 基 本 事 件 平 成 年 ( 家 ) 第 号 未 成 年 者 甲 山 次 郎 ) 東 京 家 庭 裁 判 所 家 事 部 後 見 センター 御 中 平 成 年 月 日 後 見 事 記 載 例 財 産 目 録 ( 平 成 年 月 末 日 現 在 ) 平 成 年 ( 家 ) 第 号 1 不 動 産 仮 に 提 出 期 限 に 遅 れる 場 合 でも, 特 に 指 示 がない 限 り 基 準 日 は 変 わりません 番 号 所 在, 種 類, 面 積 等 備 考 ( 変 動 事 項 等 ) 1 2 区 町 1-12 宅 地 123.24m2 区 町 1-12-34 居 宅 2 階

More information

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給 まんのう 町 内 には 6 つのこども 園 と 1 つの 保 育 園 があります 希 望 により 施 設 を 選 べますが 定 員 を 超 えると 希 望 施 設 に 入 園 できない 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください 施 設 名 電 話 まんのう 町 のこども 園 保 育 園 入 園 案 内 町 内 こども 園 保 育 園 一 覧 定 員 0 歳 児 1 2 歳 児 2 号

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08EF38B8B8CA08ED282CC82B582A882E8816990E096BE95B6816A4831382E342E32382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08EF38B8B8CA08ED282CC82B582A882E8816990E096BE95B6816A4831382E342E32382E646F63> 基 金 型 確 定 給 付 企 業 年 金 制 度 年 金 受 給 権 者 のしおり 大 日 本 印 刷 企 業 年 金 基 金 ( 平 成 18 年 4 月 改 定 ) < 目 次 > はじめに 1ページ 1. 年 金 証 書 について 2ページ 2. 年 金 の 支 払 われ 方 3ページ 3. 給 付 金 の 税 務 4ページ 4. 年 金 受 給 中 に 必 要 な 手 続 き 5ページ (1)

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方

1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは 概 要 健 康 保 険 は 事 業 所 単 位 での 強 制 加 入 を 原 則 としていますが 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 は 会 社 を 退 職 などして 被 保 険 者 の 資 格 を 喪 失 したとき 加 入 資 格 のある 方 H28/3/1 現 在 リクルート 健 康 保 険 組 合 要 保 存 平 成 28 年 度 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 のご 案 内 1 任 意 継 続 被 保 険 者 制 度 とは P.1 2 加 入 の 手 続 き P.1 3 保 険 料 について P.2 4 喪 失 の 手 続 き P.3 5 その 他 注 意 事 項 P.3 6 提 出 先 お 問 い 合 わせ 先 P.3 任

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

Q 7. 入 園 がスムーズにできるなら 育 児 休 業 を 途 中 でやめて 職 場 に 戻 りたいのですが A: 入 園 したい 月 の 前 月 の 15 日 までに 入 所 申 込 書 等 を 提 出 してください 上 のお 子 様 が 在 園 児 の 場 合 Q8 が 適 用 されます (

Q 7. 入 園 がスムーズにできるなら 育 児 休 業 を 途 中 でやめて 職 場 に 戻 りたいのですが A: 入 園 したい 月 の 前 月 の 15 日 までに 入 所 申 込 書 等 を 提 出 してください 上 のお 子 様 が 在 園 児 の 場 合 Q8 が 適 用 されます ( Q 4. 子 どもが 入 園 したときは 働 いていましたが 事 情 があって 会 社 を 辞 めました 次 の 仕 事 を 探 していますが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A: 就 労 から 求 職 中 に 変 わった という 家 庭 状 況 届 出 書 をすみやかに 保 育 サービス 課 入 園 事 務 係 に 提 出 してください 入 園 期 間 が2か 月 に 変 更 され 入 園

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される

目 次 1.あなたが 受 取 る 年 金 について 1 頁 2. 年 金 の 請 求 について 1 頁 3. 支 給 開 始 年 月 と 支 給 期 間 について 2 頁 4. 年 金 の 支 払 方 法 について 2 頁 5. 基 金 の 年 金 について 4 頁 支 給 額 が 変 更 される 年 金 の し お り 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 このしおりの 最 後 に 届 出 用 紙 ( 住 所 受 取 方 法 変 更 届 氏 名 変 更 届 )がありますの で 住 所 受 取 方 法 氏 名 の 変 更 があった 場 合 に 切 取 ってお 使 いください なお 用 紙 がなくなったときは 基 金 に 請 求 してください 各 種 届 出 用 紙 はホームページからのダウンロードもできます

More information

   新潟市市税口座振替事務取扱要領

   新潟市市税口座振替事務取扱要領 昭 和 63 年 4 月 1 日 制 定 平 成 13 年 5 月 1 日 全 部 改 正 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 19 年 12 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 一 部 改 正 平 成

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

3 短 時 間 保 育 専 用 施 設 利 用 の 選 考 方 法 について 短 時 間 保 育 専 用 施 設 は 第 一 希 望 優 先 選 考 となります 家 庭 的 保 育 施 設 と イデオ は 短 時 間 利 用 の 保 育 施 設 です これらの 施 設 を 第 一 希 望 とした 方

3 短 時 間 保 育 専 用 施 設 利 用 の 選 考 方 法 について 短 時 間 保 育 専 用 施 設 は 第 一 希 望 優 先 選 考 となります 家 庭 的 保 育 施 設 と イデオ は 短 時 間 利 用 の 保 育 施 設 です これらの 施 設 を 第 一 希 望 とした 方 重 要 事 項 必 ずお 読 みください 申 し 込 みに 際 しての 注 意 点 と 前 年 度 との 重 要 な 変 更 点 1 新 規 園 の 開 設 について 平 成 28 年 4 月 に 認 可 保 育 園 ( 私 立 )2 園 地 域 型 保 育 施 設 ( 小 規 模 )1 園 計 3 施 設 が 開 設 されます 1 ( 仮 称 )にじいろ 保 育 園 三 鷹 牟 礼 ( 牟 礼 1-14

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて 佐 世 保 市 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 基 準 平 成 27 年 12 月 1 日 1 目 的 この 基 準 は 佐 世 保 市 の 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 にあたり 円 滑 な 運 用 及 び 公 平 な 利 用 を 行 うため に 必 要 な 事 項 を 定 める 2 用 語 の 定 義 ⑴ 特 定 教 育 保 育 施 設 子 ども 子 育 て 支 援 法

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

市民課

市民課 収 納 課 手 続 き 税 金 相 談 市 民 活 動 Q. 全 期 前 納 で 口 座 振 替 している 期 別 ごとにしたいがどのようにすればよいのですか 現 在 口 座 振 替 を 利 用 されている 金 融 機 関 の 窓 口 にある 変 更 届 を 金 融 機 関 へ 提 出 してください 市 外 の 方 は にご 連 絡 ください Q. 住 所 が 変 わった 場 合 の 口 座 振 替

More information

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ

Microsoft Word - 280428修正 280418確定版 H28更新案内チラシ 指 定 難 病 特 定 医 療 費 支 給 認 定 更 新 手 続 きのご 案 内 平 成 28 年 4 月! 重 要 なお 知 らせ! 茨 城 県 保 健 福 祉 部 保 健 予 防 課 今 お 持 ちの 指 定 難 病 特 定 医 療 費 受 給 者 証 は 平 成 28 年 9 月 30 日 で 有 効 期 間 が 終 了 します 引 き 続 き 更 新 を 希 望 される 場 合 は, 更

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 28 年 度 西 東 京 市 保 育 施 設 入 園 のご 案 内 西 東 京 市 子 育 て 支 援 部 保 育 課 平 成 28 年 度 保 育 所 等 申 込 み 受 付 締 切 日 一 覧 入 所 月 4 月 一 次 4 月 二 次 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 受 付 締 切 日 平 成 27 年 11 月 16 日 ( 月

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378>

<93C195CA92A58EFB8E9696B182CC82B582A882E82E786C7378> ~ 平 成 26 年 度 版 ~ 北 海 道 美 唄 市 個 人 住 民 税 ( 市 民 税 道 民 税 )について 1 特 別 徴 収 の 義 務 1 特 別 徴 収 義 務 者 の 指 定 1 対 象 になる 人 1 給 与 支 払 報 告 書 の 提 出 1 特 別 徴 収 税 額 決 定 通 知 書 の 送 付 1 納 期 と 納 入 方 法 税 額 の 変 更 通 知 2 2 退 職 休

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造

2-3 現 在 もハローワークに 求 人 票 を 提 出 していますが 本 事 業 を 受 託 するにあたり 改 めて 求 人 票 を 出 し 直 す 必 要 はあ るのか 必 ず 改 めて 求 人 票 を 出 していただき 求 人 票 の 備 考 欄 に 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 平 成 25-26 年 度 起 業 支 援 型 地 域 雇 用 創 造 事 業 介 護 雇 用 プログラム 委 託 業 務 ( 平 成 25 年 度 募 集 分 )Q&A ( 別 紙 4) ( 平 成 25.12) 番 号 質 問 回 答 1 応 募 資 格 について 1-1 応 募 は 法 人 名 と 施 設 名 どちらで 行 えばいいですか 県 内 に 複 数 施 設 を 有 している 場 合

More information

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では

特 別 徴 収 制 度 とは 市 県 民 税 の 納 め 方 のひとつです 従 業 員 の 市 県 民 税 を 事 業 主 が 毎 月 給 与 から 天 引 きし 従 業 員 に 代 わって 市 に 納 める 制 度 です 所 得 税 の 源 泉 徴 収 に 対 応 するものが 市 県 民 税 では 市 県 民 税 特 別 徴 収 事 務 説 明 会 平 成 26 年 10 月 15 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 葛 生 あくとプラザ 平 成 26 年 10 月 16 日 ( 木 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 田 沼 中 央 公 民 館 平 成 26 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 から 会 場 : 佐 野 市 文 化 会 館 佐 野 市 役 所

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information