1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要"

Transcription

1 ~ 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け~ 平 成 28 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 新 制 度 では 幼 稚 園 や 認 定 こども 園 保 育 所 等 を 利 用 するために 子 どものための 教 育 保 育 給 付 にかかる 認 定 を 受 けていただく 必 要 があります 認 定 には 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 と3つの 区 分 があります ( 新 制 度 に 移 行 しない 幼 稚 園 は 除 く) 1 号 認 定 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 けない 満 3 歳 以 上 就 学 前 の 子 ども 2 号 認 定 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 ける 満 3 歳 以 上 就 学 前 の 子 ども 3 号 認 定 保 育 の 必 要 性 の 認 定 を 受 ける 満 3 歳 未 満 の 子 ども 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 を 希 望 される 方 は 2 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 利 用 を 申 し 込 みいただく 必 要 がありますので 以 下 をよくお 読 みいただき 申 請 手 続 きをしてください ( 幼 稚 園 認 定 こども 園 (1 号 認 定 子 ども: 朝 ~ 昼 すぎの 利 用 )の 入 園 は 別 に 発 行 の 1 号 認 定 のご 案 内 をご 確 認 ください ) 目 次 1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 2P 2)2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 し 込 みができる 方 3P 3) 手 続 きの 流 れ 4P 4) 申 し 込 み 方 法 5P 5) 申 請 に 必 要 な 書 類 5-6P 6) 支 給 認 定 を 受 けると 7P 7) 利 用 調 整 ( 選 考 ) 7P 8) 利 用 調 整 の 結 果 入 園 まで 8P 9) 入 所 してからの 届 出 9P 記 入 例 11P 利 用 調 整 基 準 13P 利 用 者 負 担 額 15P Ver.(16.4.1) 1

2 1) 保 育 所 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 とは 保 育 所 共 働 きなど 家 庭 で 保 育 ができない 保 護 者 に 代 わって 保 育 を 行 なう 児 童 福 祉 施 設 * 利 用 時 間 : 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ( 満 3 歳 以 上 ~ 小 学 校 就 学 前 ) 2 号 認 定 が 必 要 ( 基 本 的 に 利 用 時 間 の 前 後 に 延 長 保 育 を 行 なっています 利 用 料 金 等 は 各 園 にお 問 い 合 わせく ださい ) 認 定 こども 園 保 護 者 の 働 いている いないに 関 わらず 教 育 保 育 を 一 体 的 に 行 う 施 設 認 定 こども 園 の 類 型 幼 稚 園 型 認 定 こども 園 幼 稚 園 ( 学 校 )+ 保 育 所 機 能 ( 利 根 二 葉 幼 稚 園 利 根 大 和 幼 稚 園 ) * 利 用 時 間 :1 朝 ~ 昼 すぎ( 満 3 歳 ~ 小 学 校 就 学 前 ) 1 号 認 定 が 必 要 ( 利 用 時 間 の 前 後 や 長 期 休 業 中 に 預 かり 保 育 を 行 っている 園 もあります) 2 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 ( 満 3 歳 以 上 ~ 小 学 校 就 学 前 ) 2 号 認 定 が 必 要 ( 基 本 的 に 利 用 時 間 の 前 後 に 延 長 保 育 を 行 なっています 利 用 料 金 等 は 各 園 にお 問 い 合 わせく ださい ) 施 設 によって 受 け 入 れ 可 能 年 齢 が 異 なります 地 域 型 保 育 0 歳 から2 歳 の 子 どもを 少 人 数 で 保 育 する 事 業 事 業 所 内 保 育 事 業 の 保 育 施 設 などで 従 業 員 の 子 どもと 地 域 の 子 どもを 一 緒 に 保 育 する 2 朝 ~ 夕 (0 歳 ~ 満 3 歳 未 満 ) 3 号 認 定 が 必 要 利 根 町 内 にある 児 童 福 祉 施 設 等 認 定 こども 園 ( 幼 稚 園 型 ) 2つの 幼 稚 園 は 平 成 26 年 度 から 認 定 こども 園 に 移 行 済 利 根 二 葉 幼 稚 園 (1 号 5 名 2 号 名 ) 住 所 : 羽 根 野 850 電 話 : 利 根 大 和 幼 稚 園 (1 号 60 名 2 号 6 名 3 号 4 名 ) 住 所 : 布 川 2070 電 話 : 布 川 保 育 園 (2 号 40 名 3 号 20 名 ) 住 所 : 布 川 電 話 : 保 育 所 文 間 保 育 園 (2 号 51 名 3 号 29 名 ) 住 所 : 立 木 755 電 話 : 東 文 間 保 育 園 (2 号 30 名 3 号 20 名 ) 住 所 : 中 谷 05-1 電 話 : もえぎ 野 わかば 保 育 園 (3 号 地 域 枠 5 名 ) 事 業 所 内 保 育 所 住 所 :もえぎ 野 台 電 話 : 保 育 所 等 を 利 用 できる 期 間 や 時 間 は 各 園 によって 異 なりますので 各 園 にお 問 い 合 わ せください 2

3 2)2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 し 込 みができる 方 保 護 者 のいずれもが 次 のいずれかの 事 由 により 家 庭 においてお 子 さまの 保 育 が 困 難 な 場 合 に 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 所 認 定 こども 園 ( 朝 ~ 夕 ) 地 域 型 保 育 の 利 用 を 申 し 込 みで きます 1 就 労 している( 月 64 時 間 以 上 の 就 労 ) 2 母 親 が 妊 娠 中 又 は 出 産 前 後 である 3 疾 病 心 身 に 障 害 がある 4 親 族 の 介 護 看 護 をしている 5 災 害 ( 火 災 風 水 害 地 震 等 )の 復 旧 にあたっている 6 求 職 活 動 中 である( 起 業 の 準 備 を 含 む) 7 就 学 している 8 社 会 的 養 護 の 観 点 から 保 育 の 実 施 が 必 要 と 認 められる 場 合 ( 虐 待 やDVのおそれがあること) 9 その 他 上 記 に 類 する 状 況 でお 子 さまの 保 育 ができない 場 合 事 由 を 満 たす 場 合 でも 園 の 定 員 に 余 裕 がない 場 合 など 入 園 できないこともあります ( 他 の 市 町 村 の 保 育 園 認 定 こども 園 を 利 用 する 方 も 対 象 です) 1~3 号 の 認 定 は 住 所 地 がある 市 町 村 で 認 定 します 保 育 年 齢 ( 入 所 クラス) 早 見 表 平 成 28 年 度 年 齢 (クラス) 誕 生 日 就 学 前 の 期 日 5 歳 児 (クラス) H ~ H H 歳 児 (クラス) H ~ H H 歳 児 (クラス) H ~ H H 歳 児 (クラス) H ~ H H 歳 児 (クラス) H ~ H H 歳 児 (クラス) H ~ H H

4 3) 保 育 所 認 定 こども 園 (2 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 準 備 支 給 認 定 ( 現 況 ) 申 請 書 兼 入 所 申 込 書 を 保 育 所 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 窓 口 で 配 布 します 町 公 式 ホームページからもダウンロードでき ます 認 定 の 申 請 利 用 の 申 し 込 み 受 付 期 間 内 に 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 に 提 出 してください 支 給 認 定 ( 現 況 ) 申 請 書 兼 入 所 申 込 書 状 況 申 立 書 同 意 書 その 他 必 要 書 類 支 給 認 定 書 の 交 付 提 出 書 類 から 保 育 の 必 要 性 を 確 認 し 認 定 証 を 交 付 します 認 定 証 は 保 育 所 等 入 所 に 必 要 となりますので 大 切 に 保 管 してください 利 用 調 整 毎 月 20 日 頃 に 利 用 調 整 会 議 を 行 います 利 用 調 整 基 準 に 基 づき 選 考 し 自 宅 で 保 育 のできない 状 況 の 高 い 方 から 希 望 保 育 所 等 への 入 所 を 決 定 します 結 果 通 知 ( 新 入 園 児 ) 新 規 入 所 保 育 所 等 入 所 が 決 定 されたら 保 育 所 等 入 所 承 諾 書 を 郵 送 しま す 利 根 町 税 等 納 付 書 送 付 依 頼 書 の 案 内 を 同 封 しますので 保 育 料 振 替 口 座 の 登 録 をしてください ( 口 座 名 義 は 保 護 者 または 児 童 のものでお 願 いします) 入 所 ができない 場 合 には 保 育 所 入 所 不 承 諾 書 を 郵 送 いたします ( 在 園 児 ) 継 続 入 所 継 続 入 所 の 児 童 については 保 育 所 等 入 所 承 諾 書 は 郵 送 いたしま せん また 入 所 ができない 場 合 には 保 育 所 等 入 所 不 承 諾 書 を 郵 送 いたします 説 明 会 入 所 の 準 備 入 所 決 定 後 各 保 育 所 等 より 入 所 準 備 等 の 説 明 会 通 知 があります 入 所 前 の 健 康 診 断 用 品 の 準 備 などがありますので 各 園 にお 問 い 合 わ せください 入 所 入 所 後 集 団 生 活 への 適 応 などを 目 的 として 保 育 の 実 施 よりも 短 い 間 時 間 の 保 育 (ならし 保 育 )を 実 施 します 児 童 の 年 齢 状 況 等 により ならし 保 育 の 期 間 は 異 なりますが 入 所 時 の 面 接 の 際 に 保 育 所 等 にご 相 談 ください 4

5 4) 申 し 込 み 方 法 (1) 申 込 受 付 窓 口 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 3 番 窓 口 (2) 申 込 受 付 日 時 平 成 28 年 4 月 1 日 入 所 の 申 し 込 み 継 続 入 所 も 新 規 入 所 と 同 じ 期 間 で 受 付 平 成 27 年 11 月 24 日 ( 火 )~12 月 18 日 ( 金 ) 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 土 日 曜 日 祝 日 を 除 く 12 月 9 日 ( 水 )は 午 後 8 時 まで 受 付 します 郵 送 による 提 出 書 類 の 受 付 は 行 ないません 申 請 書 配 布 場 所 新 規 入 所 の 方 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 窓 口 継 続 入 所 の 方 各 入 所 施 設 から 配 布 され ます 町 公 式 ホームページからもダウンロードできます 町 内 に 住 所 がある 方 で 町 外 の 保 育 所 等 を 希 望 される 方 は 早 めにご 相 談 ください 各 市 町 村 で 受 付 期 間 が 異 なります 年 度 途 中 の 入 所 の 受 付 は 希 望 月 の 前 月 の15 日 までに 提 出 してください 15 日 が 閉 庁 日 の 場 合 には その 前 日 の 開 庁 日 が 締 め 切 りとなりますので ご 注 意 ください 年 度 途 中 の 入 所 日 は 毎 月 1 日 付 けです 月 の 途 中 入 所 は 扱 っておりません 5) 申 請 に 必 要 な 書 類 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 提 出 いただく 書 類 は 異 なります よくご 確 認 くだ さい 提 出 書 類 は 返 却 できません 内 容 が 事 実 と 異 なる 場 合 は 認 定 等 を 取 り 消 すことがあります 全 員 必 要 な 書 類 (1) 支 給 認 定 ( 現 況 ) 申 請 書 兼 入 所 申 込 書 ( 児 童 1 名 につき1 枚 必 要 ) 記 入 例 (11ページ)を 参 照 のうえ 誤 りや 記 入 漏 れのないように 記 入 してください 希 望 する 園 は 第 1 希 望 から 第 3 希 望 まで 記 入 することができますが 利 用 調 整 の 結 果 いずれかの 園 で 内 定 した 場 合 他 の 園 への 申 し 込 みの 効 力 はなくなります (2) 状 況 申 立 書 ( 児 童 1 名 につき1 枚 必 要 ) (3) 同 意 書 (1 世 帯 につき1 枚 必 要 ) (4) 保 育 の 必 要 な 状 況 を 確 認 するための 書 類 以 下 の 表 のほかにも 書 類 が 必 要 な 場 合 があります 父 母 のどちらについても 必 要 です(ひとり 親 世 帯 を 除 く) 両 親 同 居 の 親 族 等 65 歳 未 満 の 方 の 証 明 書 を 提 出 してください 提 出 されない 場 合 は 利 用 調 整 基 準 で 減 点 されることがあります (5) 保 育 所 等 利 用 申 込 に 関 する 確 認 書 (1 世 帯 につき1 枚 必 要 ) 5

6 保 育 を 必 要 と す る 理 由 ( 父 母 そ れ ぞ れ ) 事 由 証 明 書 等 就 労 就 労 内 職 証 明 書 ( 勤 務 先 の 証 明 ) 自 営 業 農 業 等 自 営 業 農 業 確 認 書 ( 民 生 委 員 の 証 明 ) 妊 娠 出 産 母 子 手 帳 (コピー) 出 産 予 定 日 等 がわかるもの 保 護 者 の 疾 病 傷 害 親 族 の 介 護 看 護 災 害 復 旧 求 職 活 動 就 学 ( 予 定 日 前 8 週 を 含 む 月 初 めから 後 8 週 を 含 む 月 末 まで 施 設 を 利 用 可 能 ) 診 断 書 障 害 者 手 帳 等 (コピー) ( 保 育 を 必 要 とする 理 由 及 びその 期 間 のわかる 証 明 であること) 介 護 看 護 申 立 書 ( 民 生 委 員 の 証 明 ) 障 害 者 手 帳 や 介 護 保 険 被 保 険 者 証 (コピー) り 災 証 明 書 等 就 労 内 定 の 方 上 記 就 労 欄 の 書 類 求 職 活 動 中 の 方 就 労 確 約 書 又 はハローワークカード(コピー) ( 入 所 日 から3か 月 以 内 に 就 労 証 明 書 を 提 出 ) 在 学 証 明 書 や 学 生 書 (コピー) カリキュラムや 時 間 割 等 (コピー) 社 会 的 養 護 虐 待 やDVの 保 護 に 関 する 証 明 等 ( 婦 人 相 談 所 等 の 証 明 書 ) 状 況 に 応 じて 必 要 な 書 類 ( 該 当 する 方 のみ) 次 に 該 当 する 方 は 以 下 の 添 付 書 類 を 添 えて 申 請 してください 書 類 の 必 要 な 方 必 要 書 類 市 町 村 民 税 額 の 確 認 ( 利 用 者 負 担 額 の 算 定 )のため 父 母 両 方 の 分 を 提 出 してください なお 祖 父 母 等 がお 子 さまを 扶 養 していると 認 められる 場 合 祖 父 母 等 の 方 についての 書 類 も 提 出 いただくことがあります 1 平 成 27 年 1 月 1 日 時 点 で 保 護 者 の 住 所 地 が 町 外 の 方 ( 単 身 赴 任 などで 子 どもと 別 居 している 場 合 も 含 む) 課 税 額 を 確 認 できる 書 類 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 県 民 税 納 税 通 知 書 や 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 等 の 提 出 (コピー 可 )が 必 要 2 町 民 税 が 未 申 告 の 方 受 付 印 のある 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 県 民 税 申 告 書 ( 控 )(コピー 可 )( 平 成 27 年 1 月 1 日 時 点 の 住 所 地 の 市 町 村 で 申 告 ) 世 帯 の 状 況 を 確 認 するため 3 同 一 世 帯 に 障 害 者 ( 児 )がいる 場 合 障 害 者 手 帳 等 (コピー) 4 離 婚 調 停 中 調 停 中 であることがわかる 書 類 (コピー) 5 生 活 保 護 受 給 世 帯 受 給 証 明 書 (コピー) 6

7 6) 支 給 認 定 を 受 けると 審 査 を 経 て 認 定 証 が 交 付 されます (1) 利 用 できる 時 間 ( 保 育 必 要 量 ) 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 状 況 により 保 育 標 準 時 間 と 保 育 短 時 間 の2 区 分 に 分 けて 認 定 します 保 育 標 準 時 間 保 育 が 必 要 な 範 囲 内 で 1 日 最 大 11 時 間 まで 利 用 可 能 保 育 短 時 間 保 育 が 必 要 な 範 囲 内 で 1 日 最 大 8 時 間 まで 利 用 可 能 開 所 時 間 などの 設 定 は 各 園 で 異 なります 父 母 のどちらかの 要 件 で 保 育 短 時 間 であれば 保 育 短 時 間 での 認 定 となります 希 望 する 保 育 の 必 要 量 は 保 育 を 必 要 とする 証 明 書 で 確 認 します 支 給 認 定 後 希 望 にそわない 場 合 は ご 相 談 ください 理 由 により 保 育 必 要 量 を 変 更 することができます 保 育 を 必 要 とする 事 由 利 用 できる 時 間 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 保 護 者 が 就 労 している 保 護 者 が 親 族 の 介 護 看 護 をしている 月 120 時 間 以 上 の 就 労 など 月 64 時 間 以 上 の 就 労 など 保 護 者 が 就 学 している 保 護 者 に 疾 病 や 傷 害 がある 状 況 に 応 じて 認 定 母 親 が 妊 娠 中 あるいは 出 産 前 後 である 保 護 者 が 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 にあた っている 社 会 的 養 護 虐 待 やDVのおそれがある 保 護 者 が 求 職 活 動 中 である 保 護 者 が 育 児 休 業 期 間 中 の 継 続 利 用 である 育 児 休 業 取 得 時 に すでに 保 育 を 利 用 している 子 どもがい る 場 合 ( 当 該 施 設 の 継 続 利 用 のみ) 保 護 者 の 通 勤 時 間 等 により 基 本 の 保 育 時 間 で 児 童 を 預 けることができない 場 合 には その 前 後 ( 朝 夕 ) の 利 用 について 各 園 により 延 長 保 育 を 実 施 しています( 別 途 料 金 各 園 に 問 い 合 わせ) (2) 認 定 の 有 効 期 間 認 定 の 有 効 期 間 は 2 号 認 定 が 小 学 校 就 学 前 まで 3 号 認 定 が 満 3 歳 になる 前 日 まで( 満 3 歳 到 達 時 には2 号 認 定 に 変 更 されます)ですが 妊 娠 出 産 を 事 由 とする 場 合 は 出 産 前 後 8 週 間 まで 求 職 活 動 を 事 由 とする 場 合 は90 日 までなど 事 由 状 況 によって 有 効 期 間 が 設 定 します (3) 認 定 変 更 の 申 請 認 定 変 更 は 希 望 月 の 前 月 の15 日 までに 必 要 書 類 を 添 付 し 認 定 申 請 変 更 届 を 申 請 してくだ さい 15 日 が 閉 庁 日 の 場 合 には その 前 の 開 庁 日 が 締 切 日 です 月 単 位 での 変 更 となります 例 ) 就 労 先 が 変 更 になったとき 就 労 時 間 が 変 更 になったとき 7

8 1 号 2 号 保 育 短 時 間 保 育 標 準 時 間 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 認 定 の 変 更 により 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )が 変 更 になる 場 合 があります 7) 利 用 調 整 ( 選 考 ) 保 護 者 の 利 用 希 望 が 施 設 事 業 の 受 入 能 力 を 上 回 り 全 員 の 利 用 が 困 難 である 場 合 に 町 があら かじめ 定 めた 基 準 に 基 づく 優 先 順 位 にしたがって 選 考 を 行 ないます ( 利 用 調 整 基 準 は13~1 4ページ) 8) 利 用 調 整 の 結 果 入 園 まで (1) 利 用 調 整 結 果 保 育 所 等 入 所 承 諾 書 の 通 知 利 用 調 整 の 結 果 保 育 所 等 入 所 承 諾 書 を 通 知 します 入 園 予 定 の 園 での 面 接 や 事 前 の 手 続 きを 経 て 入 園 が 決 定 します 保 育 所 の 場 合 は 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 から 入 所 の 決 定 のお 知 らせをします 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 の 場 合 は 各 園 との 手 続 きにより 入 園 が 決 定 します (2)ならし 保 育 について 入 園 当 初 は 1~2 週 間 程 度 園 での 生 活 に 慣 れるため 保 育 時 間 が 短 縮 されます ご 協 力 くだ さい ( 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )の 軽 減 はありません ) (3) 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 ) 階 層 の 決 定 新 制 度 では 所 得 に 応 じて 町 が 定 める 額 を 毎 月 納 入 することとなります 利 用 者 負 担 額 の 階 層 は 子 どもと 同 一 世 帯 に 属 して 生 計 を 一 にしている 父 母 及 び 父 母 以 外 の 扶 養 義 務 者 ( 家 計 の 主 宰 者 )の 市 町 村 民 税 額 の 合 算 等 で 決 まります 新 制 度 では 毎 年 9 月 が 保 育 料 の 切 り 替 え 時 期 となります! 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 前 年 度 の 市 町 村 民 税 額 に 基 づく 保 育 料 当 年 度 の 市 町 村 民 税 額 に 基 づく 保 育 料 町 が 決 定 する 利 用 者 負 担 額 のほかに 施 設 ( 園 )で 徴 収 するものもあります 詳 しくは 各 園 にご 確 認 ください (4) 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )の 納 付 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 の 場 合 利 用 者 負 担 額 は( 保 育 料 )は 各 園 が 保 護 者 から 直 接 徴 収 します 園 のルールに 従 い 納 期 限 に 遅 れないよう 納 入 してください 保 育 所 の 場 合 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )は 町 が 徴 収 します 納 期 限 に 遅 れないよう 納 付 してください 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )は 口 座 振 替 により 納 付 してください ( 納 付 方 法 は 入 園 内 定 後 別 途 案 内 します) 園 を 休 まれても 毎 月 の 利 用 者 負 担 額 はお 支 払 いいただきます 8

9 9) 入 所 してからの 届 出 (1) 届 出 が 必 要 な 場 合 保 護 者 または 同 居 の 親 族 等 が 次 のような 場 合 は 必 ず 届 出 してください 変 更 事 項 申 請 提 出 書 類 等 就 労 確 約 ( 就 労 予 定 )で 入 所 したとき 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 就 労 証 明 書 入 所 日 から3か 月 以 内 に 提 出 就 労 先 就 労 状 況 が 変 わったとき 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 就 労 証 明 書 ( 新 しい 就 職 先 ) 退 職 し 求 職 中 になったとき 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 就 労 確 約 書 住 所 連 絡 先 等 の 変 更 のとき 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 離 婚 ひとり 親 家 庭 の 再 婚 生 活 保 護 等 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 家 族 構 成 等 に 変 化 があったとき 産 休 育 児 休 業 に 入 るとき 認 定 申 請 利 用 申 込 事 項 変 更 届 母 子 手 帳 (コピー) 及 び 就 労 証 明 書 ( 産 休 育 児 休 業 期 間 の 記 載 あるもの) 転 出 するとき 保 育 所 等 を 継 続 して 利 用 する 方 は 転 出 前 に 必 ずご 相 談 ください 保 育 所 等 退 所 届 虚 偽 の 記 載 があった 場 合 は 保 育 の 実 施 を 解 除 いたします また 退 職 転 出 等 により 保 育 の 必 要 な 状 況 が 終 了 した 場 合 翌 月 1 日 より 退 園 となりますの でご 注 意 願 います (2) 入 所 要 件 の 調 査 確 認 入 所 された 後 も 入 所 基 準 に 該 当 するかを 年 1 回 全 児 童 対 象 に 調 査 確 認 いたします 保 育 所 等 入 所 要 件 に 該 当 しないと 判 断 された 場 合 は 年 度 途 中 でも 退 所 となりますのでご 注 意 くださ い (3) 育 児 休 業 期 間 中 の 取 り 扱 い 保 育 所 等 入 所 中 の 児 童 の 母 親 等 が 育 児 休 業 を 取 得 した 場 合 については 子 育 て 支 援 の 観 点 から 育 児 休 業 期 間 終 了 後 に 職 場 に 復 帰 することが 証 明 等 により 明 らかである 場 合 には 一 年 に 限 って 継 続 入 所 を 認 めます また 保 育 所 等 に 入 所 できない 等 で 育 児 休 業 を 延 長 せざるを 得 ない 場 合 は 一 年 をむかえる 年 度 末 まで 継 続 を 認 めます なお 保 護 者 の 育 児 休 業 期 間 が 一 年 を 超 えるが 既 に 保 育 所 等 へ 入 所 している 児 童 の 継 続 入 所 を 希 望 し 以 下 のことから 必 要 と 認 められる 場 合 には 一 年 を 超 えて 育 児 休 業 期 間 中 の 継 続 入 所 を 認 めます 1 次 年 度 に 小 学 校 への 就 学 を 控 えている 等 入 所 児 童 の 環 境 の 変 化 に 留 意 する 必 要 がある 場 合 2 当 該 児 童 の 発 達 上 環 境 の 変 化 が 好 ましくないと 判 断 される 場 合 9

10 (4) 町 外 に 転 出 する 場 合 転 出 により 保 育 所 を 退 所 する 場 合 は 保 育 所 等 退 所 届 を 転 出 する 前 にご 提 出 ください 転 出 する 場 合 転 出 日 の 属 する 月 の 月 末 までは 入 所 継 続 となります 転 出 の 翌 月 以 降 の 入 所 に ついては 以 下 のとおりとなります 転 出 後 も 継 続 入 所 を 希 望 する 場 合 1 転 出 先 の 市 町 村 の 保 育 所 等 の 申 し 込 み 2 転 出 先 の 市 町 村 の 保 育 所 等 入 所 が 決 定 した 場 合 在 園 中 の 保 育 所 等 は 退 園 転 出 先 の 保 育 所 等 に 入 所 転 出 先 の 市 町 村 の 保 育 所 等 に 入 所 が 決 まらなかった 場 合 転 出 先 から 在 園 中 の 保 育 所 等 の 申 し 込 み 転 出 先 の 保 育 所 に 入 所 が 決 定 するまでの 間 年 度 末 を 限 度 に 在 園 中 の 保 育 所 の 入 所 継 続 可 継 続 入 所 を 希 望 しない 場 合 転 出 前 に 転 出 先 の 市 町 村 の 保 育 所 を 申 し 込 むことが 可 能 ですので 子 育 て 支 援 課 にご 相 談 ください (5) 退 所 する 場 合 保 育 所 を 退 所 する 場 合 は 保 育 所 等 退 所 届 を 退 所 する 前 にご 提 出 ください 問 い 合 わせ 先 利 根 町 役 場 子 育 て 支 援 課 子 ども 福 祉 係 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 町 のホームページや 情 報 メールにて 新 制 度 の 情 報 を 提 供 内 閣 府 ホームページ 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 hinseido/index.html 利 根 町 ホームページ 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 x.php?code=1468 利 根 町 ホームページ 情 報 メール 一 斉 配 信 サービス 子 育 て 情 報 hp?code=974

11 様 式 第 1 号 ( 第 5 条 関 係 )ver05(15..02) 受 付 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 支 給 認 定 ( 現 況 ) 申 請 書 兼 入 所 申 込 書 平 成 27 年 月 日 利 根 町 長 様 保 護 者 氏 名 利 根 一 男 印 次 のとおり 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 に 係 る 支 給 認 定 を 申 請 し かつ 保 育 施 設 の 利 用 を 申 し 込 みます 申 請 に 係 る 小 学 校 就 学 前 子 ども 保 護 者 の 住 所 保 護 者 の 連 絡 先 認 定 者 番 号 保 育 の 希 望 の 有 無 2 ( 住 所 ) 利 根 利 根 町 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 住 所 1 ( 自 宅 ) ( 父 携 帯 ) ( 母 携 帯 ) 無 有 2 3 号 記 入 例 (フリガナ) 氏 名 トネ タロウ 平 成 太 郎 父 母 利 根 町 内 利 根 町 外 利 根 町 内 利 根 町 外 0297-**-**** 090-****-**** 090-****-**** 幼 稚 園 等 の 利 用 を 希 望 する 場 合 ( 保 育 所 等 と 併 願 の 場 合 を 除 く) 1 2 4をご 記 入 ください 保 護 者 の 労 働 又 は 疾 病 等 の 理 由 により 保 育 所 等 にお いて 保 育 の 利 用 を 希 望 する 場 合 ( 幼 稚 園 等 と 併 願 の 場 合 を 含 む) 1~4をご 記 入 ください 生 年 月 日 24 年 5 月 5 日 生 布 川 既 に 支 給 認 定 を 受 けている 場 合 に 記 入 してください 認 定 区 分 ( 該 当 区 分 に ) 男 女 満 3 歳 以 上 で 教 育 希 望 施 設 利 用 開 始 時 点 で 満 3 歳 未 満 1:H 現 在 利 根 町 外 に 住 民 票 登 録 があった 方 は 平 成 27 年 度 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 等 (コピー 可 )を 提 出 してください 有 無 1 号 認 定 3 号 認 定 2: 幼 稚 園 等 とは 幼 稚 園 認 定 こども 園 ( 教 育 部 分 )をいう 保 育 所 等 とは 保 育 所 認 定 こども 園 ( 保 育 部 分 ) 小 規 模 保 育 家 庭 的 保 育 居 宅 訪 問 型 保 育 事 業 所 内 保 育 をいう 保 育 希 望 性 別 施 設 利 用 開 始 時 点 で 満 3 歳 以 上 記 名 押 印 障 害 者 手 帳 の 有 無 2 号 認 定 1 世 帯 の 状 況 ( 申 請 に 係 る 子 どもを 除 く 世 帯 分 離 していても 同 一 住 所 の 場 合 は 全 員 記 入 してください ) 区 分 子 ど も の 世 帯 員 家 庭 の 状 況 (フリガナ) 子 どもとの 生 年 月 日 氏 名 続 柄 トネ カズオ T S H 父 利 根 一 男 61 年 8 月 8 日 生 トネ サクラ T S H 母 利 根 桜 62 年 1 月 1 日 生 トネ ヒカル T S H 利 根 光 兄 17 年 4 月 4 日 生 トネ ミドリ T S H 利 根 緑 妹 26 年 3 月 3 日 生 トネ アキオ T S H 利 根 秋 男 祖 父 24 年 9 月 9 日 生 トネ ハルコ T S H 利 根 春 子 祖 母 32 年 7 月 7 日 生 生 活 保 護 ひとり 親 世 帯 T S H 年 月 日 生 性 別 男 女 男 女 職 業 学 校 名 等 商 店 (パート) 在 宅 障 害 者 ( 児 ) なし あり ( 氏 名 : 利 根 秋 男 ) 市 町 村 民 税 課 税 の 有 無 ( 株 ) 有 無 小 学 校 有 無 有 無 男 女 保 育 園 有 無 男 女 なし 有 無 適 用 なし 適 用 あり ( 平 成 年 月 日 保 護 開 始 ) ひとり 親 家 庭 左 記 以 外 男 女 男 女 なし 有 無 男 女 有 無 備 考 11

12 2 利 用 を 希 望 する 期 間 希 望 する 施 設 ( 事 業 者 ) 名 利 用 を 希 望 する 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 利 用 を 希 望 する 施 設 ( 事 業 者 ) 名 第 1 希 望 第 2 希 望 認 定 こども 園 ( 幼 稚 園 ) 第 3 希 望 保 育 園 就 学 前 まで 平 成 年 月 日 施 設 ( 事 業 者 ) 名 ( 新 規 継 続 ) ( 希 望 理 由 ) 保 育 園 新 規 継 続 新 規 継 続 新 規 継 続 自 宅 職 場 に 近 い 兄 弟 等 入 園 その 他 ( ) 自 宅 職 場 に 近 い 兄 弟 等 入 園 その 他 ( 雰 囲 気 がいいから ) 自 宅 職 場 に 近 い 兄 弟 等 入 園 その 他 ( ) 1 号 認 定 の 方 は 第 1 希 望 欄 に 内 定 の 幼 稚 園 等 を 記 入 してください 保 育 の 希 望 が 有 の 場 合 には 保 育 の 利 保 育 の 利 用 を 必 要 とする 具 体 的 用 を 必 要 とする 理 由 で 当 てあまるものについ な 状 況 ( 父 母 の 勤 務 状 況 等 )を 3 保 育 の 利 用 を 必 要 とする 理 由 等 て 保 護 者 ごとにチェックを 入 れ それを 証 明 ご 記 入 ください 保 護 者 の 労 働 または 疾 病 等 できる の 理 由 書 により 類 を 提 保 出 育 してください 所 等 において 保 育 の 利 用 を 希 望 する 場 合 に 記 入 してください 保 育 の 利 用 を 必 要 とする 理 由 希 望 する 利 用 時 間 希 望 する 保 育 の 必 要 量 続 柄 父 母 必 要 とする 理 由 ( 必 要 書 類 を 添 付 してください) 就 労 妊 娠 出 産 疾 病 障 害 介 護 等 災 害 復 旧 求 職 活 動 就 学 虐 待 やDVのおそれ 育 休 取 得 中 で 保 育 利 用 中 の 子 ども その 他 ( ) 就 労 妊 娠 出 産 疾 病 障 害 介 護 等 災 害 復 旧 求 職 活 動 就 学 虐 待 やDVのおそれ 育 休 取 得 中 で 利 保 用 育 希 利 望 用 時 中 間 の を24 子 ども 時 間 表 記 でご 記 入 ください その 他 ( ) 利 用 曜 日 具 体 的 な 状 況 ( 勤 務 先 就 労 時 間 日 数 等 や 疾 病 の 状 況 など) 等 に 勤 務 月 ~ 金 曜 日 8:30~20:00 20 日 / 月 商 店 でパート 勤 務 月 水 金 土 曜 日 9:00~14:00 16 日 / 月 利 用 時 間 月 火 水 木 金 土 8 時 30 分 から 16 時 分 まで( 7 時 間 30 分 ) 保 育 標 準 時 間 (1 日 最 大 11 時 間 まで) 保 育 短 時 間 (1 日 最 大 8 時 間 まで) 上 記 の 希 望 する 保 育 の 必 要 量 は 保 育 を 必 要 とする 証 明 書 で 確 認 します 支 給 認 定 後 希 望 にそわない 場 合 はご 相 談 ください 4 個 人 情 報 等 の 提 供 に 当 たっての 署 名 欄 町 が 施 設 型 給 付 費 地 域 型 保 育 給 付 費 等 の 支 給 認 定 に 必 要 な 市 町 村 民 税 の 情 報 ( 同 一 世 帯 者 を 含 む) 及 び 世 帯 情 報 を 閲 覧 し その 情 報 に 基 づき 決 定 した 利 用 者 負 担 額 について 特 定 教 育 保 育 施 設 等 に 対 して 提 示 することに 同 意 します * 町 記 入 欄 備 考 : 可 否 ( 否 とする 理 由 ) 可 否 ( 否 とする 理 由 ) 平 成 年 月 日 認 定 保 護 者 氏 名 利 根 一 男 印 記 入 はここまで 平 成 年 月 日 認 定 の 可 否 認 定 者 番 号 認 定 区 分 等 支 給 ( 入 所 )の 可 否 施 設 型 地 域 型 特 例 施 設 型 特 例 地 域 型 至 : 平 成 年 月 日 入 所 施 設 ( 事 業 者 ) 名 受 付 年 月 日 支 給 ( 利 用 ) 期 間 自 : 平 成 年 月 日 記 名 押 印 1 号 2 号 3 号 ( 標 短 ) * 施 設 記 載 欄 ( 施 設 ( 事 業 者 )を 経 由 して 町 に 提 出 する 場 合 ) 受 付 年 月 日 平 成 年 月 日 施 設 名 : 担 当 者 名 : 電 話 番 号 : 備 考 : 12

13 番 号 教 育 保 育 施 設 及 び 地 域 型 保 育 事 業 に 係 る 利 用 調 整 基 準 基 本 指 数 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 指 数 を 決 定 する ( 基 準 指 数 ) 居 宅 外 労 働 ( 自 宅 外 自 営 を 除 く) 介 護 看 護 ( 同 居 又 は 長 期 入 院 等 して いる 親 族 ) 保 護 者 の 状 況 常 勤 非 常 勤 等 の 呼 称 や 昼 間 夜 間 等 の 時 間 帯 に かかわらず 月 16 日 以 上 かつ1 日 4 時 間 以 上 就 労 していることを 基 本 する 自 営 ( 自 宅 外 自 営 親 族 等 が 経 営 の 自 営 を 営 む) 経 営 規 模 業 種 労 働 時 間 労 働 密 度 就 労 内 容 収 入 実 績 等 からみ て 中 心 者 と 補 助 的 な 業 務 を 行 う 協 力 者 を 区 分 する 3 妊 娠 出 産 4 疾 病 障 害 疾 病 調 整 指 数 の 加 算 減 算 は 基 準 指 数 に 対 して 行 う 居 宅 療 養 障 入 害 中 心 者 専 従 者 院 常 時 臥 床 一 般 療 養 病 院 等 居 宅 外 での 介 護 看 護 居 宅 内 での 介 護 看 護 ( 通 院 通 所 の 付 き 添 いを 含 む) 細 目 週 35 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 30 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 25 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 20 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 16 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 35 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 30 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 25 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 20 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 16 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 35 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 30 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 25 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 20 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 週 16 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とする 切 迫 流 産 等 で 入 院 加 療 等 が 必 要 なもの 出 産 ( 予 定 日 の8 週 間 前 から 出 産 後 8 週 後 ) 入 院 が1か 月 以 上 にわたると 見 込 まれるもの 入 院 が1か 月 未 満 と 見 込 まれるもの 医 師 が 概 ね1か 月 以 上 常 時 臥 床 を 要 すると 診 断 した 場 合 慢 性 疾 患 長 期 疾 病 のため 病 床 で 過 ごさないが 1か 月 以 上 自 宅 での 療 養 を 指 示 されている 場 合 身 体 障 害 者 手 帳 1 2 級 療 育 手 帳 A 以 上 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 該 当 者 身 体 障 害 者 手 帳 3 4 級 療 育 手 帳 B 身 体 障 害 者 手 帳 5 6 級 療 育 手 帳 C 介 護 看 護 に 要 する 日 数 及 び 時 間 をもとに 番 号 1の 細 目 を 準 用 通 院 通 所 に 要 する 時 間 を 含 め 介 護 に 要 する 日 数 及 び 時 間 をもとに 番 号 1の 細 目 を 準 用 (ただし 介 護 サービス 等 が 利 用 できる 時 間 は 除 く) ver.03(15..5) 基 本 指 数 ~ 6~ 6 7 災 害 復 旧 求 職 活 動 等 ( 求 職 又 は 起 業 の 準 備 のため 外 出 することを 常 態 と している 場 合 ) 災 害 ( 火 災 風 水 害 地 震 等 ) 復 旧 にあたっているもの 内 定 者 で 週 35 時 間 以 上 の 就 労 を 常 態 とするもの 上 記 以 外 の 内 定 者 求 職 活 動 を 常 態 としているもの 上 記 以 外 の 求 職 中 のもの 卒 業 後 就 労 を 目 的 とし 職 業 訓 練 校 や 大 学 等 へ 通 学 する 場 8 就 学 合 休 憩 及 び 通 学 時 間 を 除 き 保 育 に 当 たることができな 6~ い 日 数 及 び 時 間 をもとに 番 号 1の 細 目 を 準 用 社 会 的 養 護 の 観 点 から 保 育 の 実 施 が 必 要 と 認 められる 場 合 9 社 会 的 養 護 例 ) 過 去 に 虐 待 や 児 童 相 談 所 による 保 護 の 経 緯 があるなど 家 庭 内 において 虐 待 やDVを 受 ける 恐 れがある 場 合 児 童 を 養 育 する 能 力 に 著 しく 欠 如 している 場 合 ひとり 親 世 帯 不 存 在 死 亡 離 別 行 方 不 明 拘 禁 等 その 他 生 計 中 心 者 の 失 業 生 計 中 心 者 の 失 業 ( 自 発 的 失 業 は 除 く)により 生 活 困 窮 の 状 態 にあり 就 労 の 必 要 が 高 い 世 帯 で 就 労 先 が 確 定 した 場 合 は その 就 労 条 件 により 番 号 1 2の 細 目 を 準 用 6~ 町 長 による 特 例 前 各 号 に 掲 げるもの 以 外 で 保 育 が 必 要 と 認 められる 場 合 13

14 調 整 指 数 項 目 番 号 細 目 調 整 指 数 1 生 活 保 護 世 帯 2 2 生 計 中 心 者 が 失 業 中 により 就 労 の 必 要 性 が 高 い 場 合 2 3 入 所 希 望 の 子 どもに 障 害 を 有 する 場 合 2 4 兄 弟 姉 妹 ( 多 胎 児 を 含 む)が 保 育 所 等 の 利 用 を 希 望 する 場 合 1 5 小 規 模 保 育 事 業 などを 卒 園 した 子 ども 2 6 同 居 の 親 族 その 他 の 者 が65 歳 未 満 で 保 育 の 期 待 ができる 場 合 -3 7 町 内 に 祖 父 母 等 の 親 族 が 在 住 していて 保 育 の 期 待 ができる 場 合 -1 8 その 他 特 別 な 事 情 があり 町 長 が 認 める 場 合 3 優 先 順 位 第 1 順 位 第 2 順 位 第 3 順 位 第 4 順 位 第 5 順 位 第 6 順 位 第 7 順 位 第 8 順 位 同 一 指 数 世 帯 の 優 先 順 位 表 細 目 虐 待 やDVのおそれがある 場 合 など 社 会 的 養 護 が 必 要 な 場 合 兄 弟 姉 妹 が 保 育 園 等 に 在 園 中 両 親 とも 不 存 在 ひとり 親 世 帯 病 気 障 害 災 害 出 産 又 は 介 護 による 利 用 申 し 込 み 就 労 又 は 就 学 による 利 用 申 し 込 み 産 前 産 後 休 業 明 け 育 児 休 業 明 け 又 は 有 料 保 育 施 設 を 利 用 中 町 内 に65 歳 未 満 の 保 育 の 期 待 ができる 祖 父 又 は 祖 母 のいない 世 帯 基 本 指 数 計 児 童 番 号 児 童 氏 名 ( 年 齢 ) 保 育 園 名 調 整 指 数 計 ( ) 指 数 合 計 14

15 平 成 28 年 度 利 根 町 利 用 者 負 担 額 基 準 表 1 号 認 定 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 ) 月 額 単 位 : 円 所 得 層 区 分 利 用 者 負 担 額 ( 円 ) 第 1 階 層 生 活 保 護 世 帯 0 町 民 税 非 課 税 世 帯 第 2 階 層 ( 町 民 税 所 得 割 非 課 税 世 帯 含 む) 700 第 3 階 層 第 4 階 層 77,0 円 以 下 1) 1) 0 9,0 8, ,200 円 以 下 13,500 第 5 階 層 211,201 円 以 上 18,700 2 号 3 号 認 定 利 用 者 負 担 額 表 ( 保 育 料 ) 月 額 階 層 区 分 単 位 : 円 満 3 歳 未 満 満 3 歳 以 上 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 保 育 標 準 時 間 保 育 短 時 間 第 1 階 層 生 活 保 護 世 帯 第 2 階 層 第 3 階 層 第 4 階 層 町 民 税 非 課 税 世 帯 48,600 円 未 満 97,000 円 未 満 5,400 5,400 3,600 3,600 1) ,700 11,600 9,900 9,800 1) 11,0 11,000 9,300 9,200 18,000 17,700 16,200 16,000 第 5 階 層 169,000 円 未 満 27,000 26,600 24,900 24,500 第 6 階 層 301,000 円 未 満 36,600 36,000 28,600 28,200 第 7 階 層 397,000 円 未 満 48,000 47,200 32,500 32,000 第 8 階 層 397,000 円 以 上 62,400 61,400 42,600 41,900 保 育 短 時 間 : 保 育 標 準 時 間 の 1.7%を 基 本 に 設 定 平 成 27 年 月 2 日 現 在 15

16 算 定 方 法 毎 月 の 利 用 者 負 担 額 は 父 母 の 町 民 税 所 得 割 額 の 合 算 により 算 定 します 税 額 は 毎 年 6 月 頃 に 決 定 されるため 4 月 分 から8 月 分 までの 利 用 者 負 担 額 については 前 年 度 の 町 民 税 所 得 割 額 9 月 分 から3 月 分 については 当 年 度 の 町 民 税 所 得 割 額 をもとに 算 出 します 1 利 用 者 負 担 額 は 児 童 の 保 護 者 ( 父 母 )の 合 計 家 計 主 宰 者 の 町 民 税 額 所 得 割 の 合 計 によって 決 定 します 町 民 税 の 所 得 割 額 は 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 寄 付 金 税 額 控 除 配 当 控 除 外 国 税 額 控 除 配 当 割 額 株 式 等 譲 渡 所 得 割 額 控 除 などの 税 額 控 除 ( 調 整 控 除 を 除 く)を 控 除 する 前 の 金 額 で 決 定 し ます 課 税 された 町 民 税 の 町 民 税 所 得 割 と 異 なる 場 合 があります 家 計 主 宰 者 とは 父 母 の 収 入 がそれぞれ3 万 円 を 超 えない 場 合 等 において 父 母 及 び 祖 父 母 等 のうち 最 多 収 入 の 者 であるか 児 童 を 市 町 村 民 税 算 定 上 扶 養 控 除 の 対 象 にしているか 児 童 を 健 康 保 険 等 において 扶 養 家 族 としているかなどで 判 定 2 多 子 世 帯 の 保 育 料 の 軽 減 1 号 認 定 の 場 合 1 号 認 定 では 年 少 から 小 学 校 3 年 までの 範 囲 内 に 子 どもが2 人 以 上 いる 場 合 最 年 長 の 子 どもを 第 1 子 その 下 の 子 を 第 2 子 とカウントします 第 1 子 は 全 額 負 担 となりますが 第 2 子 は 半 額 第 3 子 以 降 は 無 料 となります ただし 第 1 子 が 年 少 から 小 学 校 3 年 生 までの 範 囲 外 になった 場 合 ( 成 長 して 小 4 以 上 になった 場 合 )は それまで 第 2 子 だったお 子 さん を 第 1 子 とカウントします 2 号 3 号 認 定 の 場 合 2 号 3 号 認 定 では 小 学 校 就 学 前 の 範 囲 内 に 子 どもが2 人 以 上 いる 場 合 最 年 長 の 子 どもを 第 1 子 その 下 の 子 を 第 2 子 とカウントします 第 1 子 は 全 額 負 担 となりますが 第 2 子 は 半 額 第 3 子 以 降 は 無 料 となります ただし 第 1 子 が 小 学 校 就 学 前 の 範 囲 外 になった 場 合 ( 成 長 して 小 1 以 上 になった 場 合 )は それまで 第 2 子 だったお 子 さんを 第 1 子 とカ ウントします 3 1) 第 2 階 層 第 3 階 層 と 認 定 されたひとり 親 世 帯 在 宅 障 害 ( 児 ) 者 のいる 世 帯 その 他 の 世 帯 ( 生 活 保 護 法 に 定 める 要 保 護 者 等 特 に 困 窮 していると 町 長 が 認 めた 世 帯 )は 保 育 料 が 軽 減 されます 4 利 用 者 負 担 額 の 年 齢 区 分 は クラス 区 分 と 同 じです 年 度 途 中 で 誕 生 日 を 迎 えても 区 分 は 変 更 に なりません 5 延 長 保 育 料 や 実 費 負 担 分 ( 教 材 費 等 )は 別 途 必 要 になります 6 1 号 認 定 負 担 金 には 給 食 代 ( 主 食 副 食 )を 含 みません 2 号 認 定 保 育 料 には 給 食 代 ( 副 食 のみ)を 含 みます 3 号 認 定 保 育 料 には 給 食 代 ( 主 食 副 食 )を 含 みます 16

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果

目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定 を 受 けて 保 育 の 利 用 申 込 みができる 方 P 2 3 申 込 み 方 法 P4 4 申 込 みに 必 要 な 書 類 P4 5 利 用 調 整 ( 選 考 )について P6 6 結 果 平 成 2 7 年 度 龍 ケ 崎 市 役 所 健 康 福 祉 部 こども 課 TEL:0297-64-1111 ( 内 270 271) ( 注 意 ) 国 等 の 動 向 により,この 案 内 に 記 載 された 内 容 が 今 後 変 更 になる 場 合 が ありますので,ご 了 承 ください 目 次 1 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 の 概 要 P1 2 2 号 3 号 認 定

More information

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます 保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって

4 申 請 に 必 要 な 書 類 主 な 様 式 は 市 のホームページでもダウンロードいただけます  保 育 を 必 要 とする 事 由 や 個 々の 状 況 によって 平 成 27 年 9 月 ~28 年 3 月 入 園 向 け 平 成 27 年 度 保 育 利 用 のご 案 内 ( 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 向 け) 1 保 育 所 認 定 こども 園 (2 号 3 号 認 定 子 ども) 地 域 型 保 育 の 入 園 までの 流 れ 市 こ ど も 家 庭 局 区 役 所 保 健 福

More information

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料

目 次 1. 保 育 申 込 みにあたって 2 2. 申 込 み 手 続 きについて 3~4 3. 申 込 み 後 に 必 要 な 類 5~6 4. 保 育 料 について 7~8 ( 平 成 25 年 度 保 育 費 用 一 覧 表 参 考 ) 5. 亀 山 市 保 育 について 9~10 資 料 平 成 26 年 度 亀 山 市 保 育 ご 案 内 亀 山 市 健 康 福 祉 部 子 ども 総 合 センター 子 ども 家 庭 室 ( 亀 山 市 総 合 保 健 福 祉 センター あいあい 内 ) TEL 0595-84-3315 FAX 0595-82-8180 保 育 手 続 きやそ 他 詳 しいことについては こちらへお 問 い 合 わせください H26.2.20 版 目 次 1. 保

More information

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希

子 ども 子 育 て 新 制 度 について 子 ども 子 育 て 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まります 新 制 度 のスタートに 伴 い 教 育 保 育 施 設 を 利 用 する 際 には 支 給 認 定 を 受 ける 必 要 があ ります 保 育 所 への 入 所 を 希 平 成 27 年 度 入 所 用 生 駒 市 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 ( 保 育 園 )とは 保 育 所 ( 保 育 園 )は 保 護 者 が 働 いたり 病 気 の 状 態 にあったりして 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です 保 護 者 が 希 望 する 保 育

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CB488C481798C8892E8817A95BD90AC3236944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E05F348C8E88C88D7E5F2E646F63> 場 転 所 ( 入 所 後 別 の 保 育 園 への 入 所 希 望 )については 入 所 と 同 じ 取 扱 いとなります に 合 入 市 に 所 立 できるものではなく 保 保 育 護 所 者 に 認 代 可 わってその 保 育 園 は 日 保 児 頃 護 童 者 の 保 が 保 育 仕 育 する 事 を または 行 集 人 うための 団 のいない 生 活 病 に 気 慣 等 児 れさせるためといった

More information

平成21年度 保育所入所案内

平成21年度 保育所入所案内 保 育 等 とは この 入 案 内 での 保 育 等 とは 浦 添 市 内 の 認 可 保 育 小 規 模 保 育 事 業 内 保 育 のことです 保 育 等 では 保 護 者 が 働 いている または 疾 病 などのために 家 庭 において 十 分 保 育 することができない 児 童 を 家 庭 の 保 護 者 にかわって 保 育 することを 目 的 とした 児 童 福 祉 施 設 です したがって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必

お 申 し 込 みに 必 要 な 書 類 ( 書 類 に 不 足 不 備 がある 場 合, 入 所 申 込 をお 受 けできない 場 合 があります ) お 申 し 込 みの 際 は, 必 ずお 子 様 同 伴 でお 越 しください 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 に1 部 必 保 育 所 とは 児 童 の 保 護 者 が, 就 労, 病 気, 出 産 などで 児 童 を 家 庭 で 保 育 できないとき, 保 護 者 にかわって 児 童 の 保 育 をする 施 設 です ( 小 学 校 入 学 の 準 備 のため, 集 団 保 育 を 体 験 させるため,あるいは 下 のお 子 様 の 保 育 に 手 がかかるためなどの 理 由 は, 入 所 の 対 象 となりません )

More information

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必

平 成 27 年 4 月 より 施 行 予 定 の 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 により 保 育 所 等 の 保 育 施 設 の 入 所 の 手 続 きが 変 わります 入 所 を 希 望 する 場 合 は 保 護 者 の 労 働 等 を 理 由 とした お 子 さんへの 保 育 の 必 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 の 状 態 にあるなどの 理 由 により 保 育 が 必 要 な 乳 幼 児 を 家 庭 の 保 護 者 に 代 わって 保 育 することを 目 的 とする 児 童 福 祉 施 設 です 保 育 所 の 利 用 を 希 望 する 場 合 には 保 護 者 が 法 律 に 定 める 要 件 に

More information

1 保育所(園)への入所について

1 保育所(園)への入所について 平 成 28 年 度 阿 久 根 市 保 育 所 等 入 所 案 内 (2 3 号 認 定 ) 平 成 28 年 4 月 からの 利 用 申 し 込 みの 受 け 付 けは 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 12 月 25 日 ( 金 )です 場 所 阿 久 根 市 役 所 生 きがい 対 策 課 児 童 対 策 係 (1 階 5 番 窓 口 ) 時 間 午 前 8

More information

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378>

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378> 15ページの 1ページにある 保 護 数 )とします 保 支 育 の 給 利 認 定 基 を 準 表 受 に けていないと 基 づき 保 護 保 者 育 それぞれの 園 等 に 入 基 準 することができません 指 数 を 合 計 して その 世 帯 指 数 ( 世 帯 基 準 指 指 加 保 者 の 状 況 により 以 下 のように 指 数 付 けを い 保 育 園 等 の 利 調 整 を います

More information

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378>

<3238944E937887438C8892E88D5A81693237303932368DC58F498D589056816A2E786C7378> 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 発 行 ) 豊 島 区 認 可 保 育 施 設 入 園 のしおり 豊 島 区 は 認 可 保 育 施 設 を 順 次 開 設 する 予 定 です 詳 細 はホームページをご 覧 ください 認 可 保 育 施 設 とは 保 護 者 が 次 のような 事 情 のため 家 庭 で 乳 幼 児 の 保 育 が 必 要 な 場 合 に 保 護 者

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領

Microsoft Word - 平成28年度 こどもの国学童保育室入室申請要領 平 成 28 年 度 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 入 室 申 請 要 領 こどもの 国 学 童 保 育 室 学 遊 館 335-0023 埼 玉 県 戸 田 市 本 町 1-17-7 担 当 和 栗 松 永 Tel 048-443-2387 Fax 048-431-3871 1 入 室 資 格 戸 田 市 立 戸 田 南 小 学 校 及 び 戸 田 第 一 小 学 校 に 通 学

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認

目 次 1 保 育 施 設 とは 1 2 受 入 年 齢 1 3 受 入 クラス 年 齢 表 1 4 申 込 の 受 付 期 間 と 場 所 2 5 保 育 施 設 へ 入 所 できる 基 準 2 6 申 込 に 必 要 な 書 類 4 7 申 込 から 利 用 までの 流 れ 7 8 支 給 認 平 成 28 年 度 保 育 施 設 のしおり ~ 保 育 所 認 定 こども 園 ( 保 育 所 部 分 )~ 明 石 市 役 所 こ ど も 未 来 部 こ ど も 育 成 室 6 7 3-8 6 8 6 明 石 市 中 崎 1 丁 目 5 番 1 号 T E L : 0 7 8-9 1 8-5 0 9 3 F A X : 0 7 8-918- 5650 1 目 次 1 保 育 施 設 とは 1

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼

子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 平 成 27 年 4 月 から 始 まりました これにより 保 育 所 を 利 用 する 際 の 手 続 きがこれまでと 変 わります 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには 保 育 所 は 保 育 を 必 要 とする 乳 児 幼 磐 梯 町 保 育 所 入 所 ガイド 平 成 28 年 度 版 目 次 入 所 申 込 みにあたって 保 育 所 を 利 用 するには P1 保 育 の 必 要 時 間 について P1 入 所 できる 年 齢 P2 保 育 実 施 日 P2 〇 開 所 時 間 P2 入 所 までの 流 れ P2 〇 保 育 認 定 ( 入 所 申 込 み)に 必 要 な 書 類 P3 〇 保 育 料 算 定 に

More information

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて

5 災 害 復 旧 震 災 風 水 害 火 災 その 他 の 災 害 の 復 旧 に 当 たっていること 6 求 職 活 動 求 職 活 動 ( 起 業 の 準 備 を 含 む )を 継 続 的 に 行 っていること 7 就 学 学 校 等 に 在 学 している 又 は 職 業 訓 練 を 受 けて 佐 世 保 市 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 基 準 平 成 27 年 12 月 1 日 1 目 的 この 基 準 は 佐 世 保 市 の 特 定 教 育 保 育 施 設 の 利 用 にあたり 円 滑 な 運 用 及 び 公 平 な 利 用 を 行 うため に 必 要 な 事 項 を 定 める 2 用 語 の 定 義 ⑴ 特 定 教 育 保 育 施 設 子 ども 子 育 て 支 援 法

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

平成28年度保育所入所案内

平成28年度保育所入所案内 H27.11 月 発 行 平 成 28 年 度 南 房 総 市 保 育 所 入 所 のご 案 内 1 支 給 認 定 申 請 と 保 育 所 の 利 用 について 2 (1) 支 給 認 定 申 請 とは (2) 保 育 所 を 利 用 できる 人 ( 保 育 の 必 要 性 の 事 由 ) (3) 保 育 時 間 開 所 休 所 日 などについて 2 申 込 み 方 法 について 3 (1) 平

More information

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給

目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育 とは p4 休 日 保 育 とは p4 保 育 園 の 給 保 育 園 入 所 案 内 平 成 25 年 度 版 大 磯 町 子 育 て 支 援 課 保 育 園 幼 稚 園 係 ( 平 成 24 年 10 月 改 定 ) 目 次 保 育 園 とは? p1 保 育 園 に 入 所 できる 基 準 p1 保 育 の 実 施 期 間 p1 保 育 時 間 p2 開 放 保 育 p2 町 内 の 保 育 園 p3 保 育 園 のクラス 編 成 p4 延 長 保 育

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利

保 育 所 入 所 ( 園 ) 申 込 について 平 成 27 年 度 から 子 ども 子 育 て 新 制 度 がスタートする 事 により 保 育 所 ( 園 ) 等 の 利 用 手 続 き 方 法 が 変 わります 保 育 所 ( 園 )を 利 用 する 場 合 は 支 給 認 定 申 請 と 利 受 付 期 間 : 平 成 26 年 12 月 8 日 ( 月 )~ 平 成 27 年 1 月 6 日 ( 火 ) 受 付 時 間 : 8 時 ~17 時 まで ( 原 則 として 12 時 ~13 時 は 除 く ) 受 付 場 所 : 中 城 村 役 場 福 祉 課 Tel 098-895-2131( 内 線 264) 土 日 祝 祭 日 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月 2 日

More information

平成20年度 みどり市幼稚園就園奨励費補助金について

平成20年度 みどり市幼稚園就園奨励費補助金について 平 成 28 年 度 みどり 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 について ( 私 立 幼 稚 園 ) みどり 市 では 幼 稚 園 児 の 保 護 者 に 対 し 所 得 状 況 に 応 じて 経 済 的 負 担 を 軽 減 するために 補 助 金 を 支 給 しています 平 成 28 年 度 の 変 更 点 について 平 成 28 年 度 から 国 の 方 針 により 低 所 得 の

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼

~ 平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 が 始 まりました~ 子 ど も 子 育 て 支 援 新 制 度 に ついて 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 平 成 24 年 8 月 に 成 立 した 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 幼 平 成 2 8 年 度 青 森 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 案 内 (H27.11 月 作 成 ) 申 込 み の 前 に 必 ず お 読 みください 担 当 課 青 森 市 健 康 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 保 育 チーム 030-8555 青 森 市 中 央 一 丁 目 22-5 電 話 017-734-5330( 直 通 ) 青 森 市 浪 岡 事 務 所 健 康

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定

【ちはら台保育園】平成15年4月より開設予定 平 成 27 年 度 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 等 利 用 案 内 市 原 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 課 保 育 支 援 係 290-8501 市 原 市 国 分 寺 台 中 央 1-1-1 電 話 0436(23)9829 第 4 版 ( 平 成 27 年 6 月 12 日 改 訂 ) 平 成 27 年 度 年 齢 別 クラス 平 成 27 年 度 の 保 育

More information

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者

墨 田 区 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 ) () 基 準 指 数 提 出 書 類 を 基 に 保 護 者 の 状 況 の 類 型 を 決 め その 内 容 を 以 下 の 表 にあてはめて 父 母 それぞれの 指 数 を 合 算 し 世 帯 の 基 準 指 数 とします 保 護 者 H5.9.8 子 ども 子 育 て 会 議 企 画 会 認 可 保 育 施 設 における 利 用 調 整 基 準 ( 選 考 基 準 )の 一 部 見 直 しについて 見 直 しの 理 由 平 成 8 年 用 保 育 施 設 利 用 申 込 みにあたり 平 成 年 の 申 込 状 況 を 踏 まえ 認 可 保 育 施 設 の 利 用 調 整 等 を 検 討 する 中 で 基 準 を 一 部 見 直

More information

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に

目 次 1. 保 育 施 設 事 業 の 種 類 1 2. 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 3. 保 育 所 等 の 利 用 手 続 きについて 8 1 利 用 するための 要 件 8 2 クラス 年 齢 別 編 成 表 9 3 申 込 書 の 配 布 申 込 の 受 付 に 平 成 28 年 9 月 発 行 武 蔵 野 市 子 ども 家 庭 部 子 ども 育 成 課 TEL:0422-60-1854 FAX:0422-51-9223 E-mail:SEC-KODOMOIKUSEI@city.musashino.lg.jp ホームページ:http://www.city.musashino.lg.jp/ 180-8777 武 蔵 野 市 緑 町 2-2-28 目 次 1.

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

2 新 規 入 園 用 平 成 28 年 度 保 育 園 幼 保 園 入 園 案 内 大 垣 市 子 育 て 支 援 部 子 育 て 支 援 課 も く じ Ⅰ 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 1 Ⅱ 保 育 園 及 び 幼 保 園 ( 保 育 園 部 ) 入 園 申 し 込 みについて 2~5 Ⅲ 入 園 の 申 し 込 み( 支 給 認 定 申 請 )に 必 要 な 書 類 について

More information

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保

平 成 27 年 4 月 から 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 のスタートに 伴 い 認 可 保 育 所 の 利 用 手 続 きが 変 わります 保 育 認 定 平 成 27 年 4 月 から 始 まる 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 ( 以 下 新 制 度 )では 認 可 保 1. 平 成 27 年 4 月 1 日 からの 利 用 申 込 み 4 月 1 日 から 新 規 申 込 み 平 成 27 年 度 保 育 所 入 所 案 内 認 可 保 育 所 利 用 申 込 受 付 申 込 書 配 付 : 平 成 27 年 1 月 5 日 から 市 子 ども 家 庭 課 燦 さん 館 本 吉 総 合 支 所 保 健 福 祉 課 各 認 可 保 育 所 で 配 付 します 一 斉

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1

5 次 のいずれにも 該 当 する 従 業 員 は 子 が1 歳 6ヶ 月 に 達 するまでの 間 で 必 要 な 日 数 について 育 児 休 業 をするこ とができる なお 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 日 は 原 則 として 子 の1 歳 の 誕 生 日 に 限 るものとする (1 育 児 介 護 休 業 規 定 第 1 章 目 的 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 定 は 従 業 員 の 育 児 介 護 休 業 育 児 介 護 のための 時 間 外 労 働 および 深 夜 業 の 制 限 並 びに 育 児 介 護 短 時 間 勤 務 等 に 関 する 取 り 扱 いについて 定 めるものである ( 適 用 対 象 者 ) 第 2 章 育 児 休 業 制 度 第 2 条 育

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いている, 又 は 疾 病 などのために, 子 供 を 日 中 家 庭 で 保 育 することができないとき, 毎 日 一 定 の 時 間, 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 幼 児 教 育 のため, 小 学 校 入 学 準 備 のため, 集 団 生 活 を 体 験 させるため, 又 は 下 の 子 供 の 保 育 に 手 が 掛 かるということなどの

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 (

2 申 請 (1) 申 請 書 類 3~4ページを 参 照 (2) 申 請 方 法 学 生 本 人 ( 保 護 の 付 添 い 可 )が 受 付 場 所 へ 直 接 持 参 又 は 郵 送 により 申 請 してください なお 郵 送 申 請 の 場 合 は 配 達 の 記 録 が 残 る 手 段 ( 東 日 本 大 震 災 被 災 対 象 平 成 27 年 度 前 期 後 期 分 授 業 料 免 除 申 請 について 東 日 本 大 震 災 で 被 災 された 方 で 授 業 料 の 納 付 が 困 難 である 場 合 は 授 業 料 の 免 除 が 許 可 され ることがあります 授 業 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 は 下 記 により 申 請 書 類 を 提 出 してください 1

More information

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ

目 次 船 橋 市 内 の 保 育 所 等 について P1 支 給 認 定 について P2 保 育 を 必 要 とする 事 由 について P3 利 用 申 込 み 手 続 きの 流 れ P4 利 用 申 込 みの 注 意 事 項 P6 利 用 申 込 み 後 について P7 利 用 開 始 後 につ 船 橋 市 保 育 所 等 利 用 のご 案 内 大 切 なお 知 らせです 利 用 申 込 みの 際 は 必 ずお 読 みください 平 成 27 年 10 月 発 行 273-8501 船 橋 市 湊 町 2 丁 目 10 番 25 号 船 橋 市 役 所 子 育 て 支 援 部 保 育 認 定 課 電 話 FAXN 047-436-2330 047-436-2332 1 目 次 船 橋 市 内

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ

簡易保育所通園児の保護者の皆様へ 平 成 28 年 度 船 橋 市 認 可 外 保 育 施 設 通 園 児 補 助 金 申 請 の 手 引 き 事 業 の 概 要 保 護 者 の 経 済 的 負 担 を 軽 減 することを 目 的 として 認 可 外 保 育 施 設 を 利 用 している 乳 幼 児 の 保 護 者 に 補 助 金 を 交 付 します 認 可 外 保 育 施 設 とは 保 育 を 行 うことを 目 的 とする 施 設

More information

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給

まんのう 町 こども 園 保 育 園 に 関 する Q&A ~もくじ~ こども 園 の 利 用 について Q1. 1 号 認 定 2 号 認 定 3 号 認 定 って 何?... P.4 Q2. 短 時 間 利 用 と 長 時 間 利 用 の 違 いって 何?... P.4 Q3. 保 育 料 給 まんのう 町 内 には 6 つのこども 園 と 1 つの 保 育 園 があります 希 望 により 施 設 を 選 べますが 定 員 を 超 えると 希 望 施 設 に 入 園 できない 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください 施 設 名 電 話 まんのう 町 のこども 園 保 育 園 入 園 案 内 町 内 こども 園 保 育 園 一 覧 定 員 0 歳 児 1 2 歳 児 2 号

More information

ÿþ

ÿþ 平 成 22 年 度 入 所 申 込 関 係 案 内 入 所 申 込 の 前 に 必 ずお 読 みください 配 布 資 料 一 覧 表 P1 Ⅰ 保 育 所 入 所 について P2~8 Ⅱ 保 育 料 について P9~14 Ⅲ その 他 の 保 育 関 連 事 業 について P14~16 碧 南 市 保 育 所 入 所 選 考 基 準 P17 保 育 所 入 所 申 込 書 関 係 書 類 記 載

More information

自営業世帯

自営業世帯 共 済 組 合 給 付 ( 長 期 給 付 ) 注 意 事 項 被 用 者 年 金 一 元 化 等 に 係 る 今 後 の 決 定 事 項 によって 記 載 内 容 に 変 更 が 生 じる 場 合 があります 第 1 公 的 年 金 制 度 について 1 公 的 年 金 制 度 の 概 要 公 的 年 金 制 度 は 国 民 年 金 と 厚 生 年 金 保 険 により 構 成 されています 国 民

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

Taro-2. 27 後期・申請案内

Taro-2. 27 後期・申請案内 平 成 28 年 度 授 業 料 免 除 ( 後 期 ) 申 請 について 1. 授 業 料 免 除 制 度 について 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 入 が 困 難 であり,かつ, 学 業 優 秀 と 認 められる 者 又 は 次 の 特 別 な 事 情 により 授 業 料 の 納 入 が 著 しく 困 難 な 者 について, 本 人 の 申 請 に 基 づき 審 査 選 考 の

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず

< 最 初 にお 読 みください> < 施 設 事 業 の 利 用 にあたって> 各 施 設 事 業 によって その 教 育 保 育 の 方 針 や 費 用 ( 基 本 保 育 料 を 除 く) 取 り 組 みはさまざ まです 利 用 申 込 にあたっては 希 望 される 施 設 事 業 を 必 ず H27.10ver 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 豊 中 市 教 育 保 育 施 設 等 利 用 のご 案 内 この 案 内 は 保 育 所 ( 園 ) 認 定 こども 園 幼 稚 園 家 庭 保 育 所 地 域 型 保 育 事 業 その 他 子 育 てサ ービス 支 援 事 業 等 豊 中 市 でご 利 用 いただける 施 設 事 業 のご 案 内 です 子 ども 子 育 て 支

More information

〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 授 業 料 免 除 について 本 学 では, 授 業 料 免 除 の 区 分 を 全 額 免 除, 半 額 免 除,1/4 免 除 の3 区 分 で 実 施 して おり, 本 学 の 授 業 料 免 除 予 算 額 の 範 囲

〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 授 業 料 免 除 について 本 学 では, 授 業 料 免 除 の 区 分 を 全 額 免 除, 半 額 免 除,1/4 免 除 の3 区 分 で 実 施 して おり, 本 学 の 授 業 料 免 除 予 算 額 の 範 囲 北 海 道 大 学 授 業 料 免 除 申 請 のしおり ( 平 成 24 年 度 版 ) 目 次 〇 授 業 料 免 除 の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 授 業 料 免 除 について 授 業 料 免 除 の 申 請 資 格 学 力 基 準 留 年 者, 修 業 年 限 超 過 者 の 申 請 について 〇 提 出 書 類 申 請 書 類 の 記 入 等 について 3 提 出

More information

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量

目 次 1. 保 育 施 設 の 入 園 について (1) 瀬 戸 内 市 の 保 育 園 一 覧 1 (2) 保 育 園 について 2 (3) 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 について 3 支 給 認 定 とは 認 定 区 分 保 育 を 必 要 とする 事 由 保 育 の 必 要 量 平成28年度 保育園入園申込案内 平成 27 年 4 月から 子ども 子育て支援新制度 がスタートしましました この案内には 入園申込みに関する手続きや必要な書類 入園後の注意事項など事前に 確認していただきたい重要なことが記載されていますので 入園申込みをされる前に必ず お読みください また 入園後も大切に保管してください ① 当初申込受付 受付期間 平成27年12月7日(月) 12日(土) 受付場所

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc

Microsoft Word - ①表紙ホームページ用.doc 2 保 育 園 とは 保 育 園 は 家 族 ( 父 母 や 祖 父 母 など)のみなさまが 働 いていたり 病 気 だったり 病 人 の 看 護 にあたっているなど 家 庭 において 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に 保 護 者 に 代 わっ て 児 童 を 保 育 する 児 童 福 祉 施 設 です 申 し 込 みをされる 方 は この 保 育 園 入 園 のご 案 内 をよくご

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添

(2) 本 人 本 人 の 配 偶 者 及 び 扶 養 義 務 者 の 前 年 (1 月 から3 月 までの 間 に 申 請 する ときは 前 々 年 )の 所 得 を 確 認 できる 書 類 (3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 めた 書 類 2 市 長 は 前 項 の 申 請 書 に 添 茨 木 市 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 この 要 綱 は 在 日 外 国 人 等 で 年 金 制 度 上 の 理 由 により 国 民 年 金 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 141 号 )に 規 定 する 老 齢 年 金 等 を 受 給 することができない 高 齢 者 に 対 し 在 日 外 国 人 高 齢 者 福 祉 金 ( 以 下 高

More information

しおり及び様式類

しおり及び様式類 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 前 後 期 申 請 者 用 ( 学 部 大 学 院 専 攻 科 共 通 ) 1 2 3 4 5 6 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控 除 した 人 数 が 記 載 され 市 区 町 村 発 行 のもの 配 偶 者 控 除 扶 養 控

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 28 年 度 西 東 京 市 保 育 施 設 入 園 のご 案 内 西 東 京 市 子 育 て 支 援 部 保 育 課 平 成 28 年 度 保 育 所 等 申 込 み 受 付 締 切 日 一 覧 入 所 月 4 月 一 次 4 月 二 次 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 1 月 2 月 受 付 締 切 日 平 成 27 年 11 月 16 日 ( 月

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63>

<4D F736F F D20819B95DB88E78F8A E882B182C782E082B582A882E B202E646F63> 平 成 28 年 度 用 富 士 川 町 役 場 子 育 て 支 援 課 児 童 保 育 担 当 富 士 川 町 天 神 中 條 1134 役 場 1 階 6 窓 口 TEL 0556-22 22-7221 目 次 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 1 入 所 ( 園 ) 手 続 きについて について 1 支 給 認 定 について 1 平 成 28 年 度 入 所 ( 園 )までの 流 れ

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負

小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個 人 事 業 主 の 廃 業 に 伴 う 共 同 経 営 者 の 退 任 疾 病 負 [ 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 ] 経 営 者 にも 退 職 金 を ゆとりある 老 後 を 支 える 安 心 の 共 済 です 小 規 模 企 業 共 済 制 度 のしおり 小 規 模 企 業 共 済 制 度 とは 小 規 模 企 業 共 済 制 度 は 小 規 模 企 業 の 個 人 事 業 主 共 同 経 営 者 または 会 社 等 の 役 員 が 個 人 事 業 主 の 廃 業 個

More information

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所

目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年 金 について 1 2. 年 金 給 付 について 1 3. 年 金 の 支 払 方 法 2 4. 年 金 の 支 給 を 受 けているときに 毎 年 必 要 な 手 続 き 3 5. 住 所 年 金 の し お り ( 平 成 25 年 1 月 改 訂 版 ) 日 本 金 属 プレス 工 業 厚 生 年 金 基 金 130 8554 東 京 都 墨 田 区 両 国 4 丁 目 30 番 7 号 金 属 プレス 会 館 8 階 03(5638)7811 FAX03(5638)7815 目 次 はじめに はじめに 頁 1.あなた( 年 金 受 給 権 者 ご 本 人 )が 受 け 取 る 年

More information

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立

Q6. 入 所 後 に 仕 事 を 辞 めたのですが 何 か 届 出 が 必 要 ですか? A6. 必 要 です 仕 事 を 辞 めた 時 点 で 保 育 所 に 入 所 する 理 由 がなくなってしまいますので 入 所 を 継 続 したい 場 合 は 求 職 中 である 旨 を 書 いた 申 立 保 育 所 についてのQ&A < 入 所 について> Q1. 現 在 求 職 中 ですが 入 所 することはできますか? A1. 入 所 できます 但 し 入 所 から3ヶ 月 以 内 に 就 労 することが 絶 対 条 件 となります 3ヶ 月 経 過 後 も 就 労 できない 場 合 は 原 則 として 退 所 となります Q2. 就 労 時 間 や 就 労 日 数 の 条 件 は 何 かありますか?

More information

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】

子ども・子育て新制度における   保育所利用者負担について【案】 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 26 年 度 第 5 回 会 議 資 料 2 子 ども 子 育 て 新 制 度 における 1 号 2 号 3 号 利 用 者 負 担 について 案 平 成 27 年 1 月 29 日 保 健 福 祉 部 子 育 て 推 進 課 1 子 ども 子 育 て 支 援 制 度 における 田 辺 市 の 利 用 者 負 担 について Ⅰはじめに 平 成 24 年 8 月

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

申 請 書 類 の 作 成 について 幼 稚 園 で 配 布 される 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 ( 就 園 奨 励 費 補 助 金 ) に 必 要 事 項 を 記 入 し 押 印 して 次 ページの 添 付 書 類 とともに 幼 稚 園 に 提 出 してください 記 入

申 請 書 類 の 作 成 について 幼 稚 園 で 配 布 される 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 ( 就 園 奨 励 費 補 助 金 ) に 必 要 事 項 を 記 入 し 押 印 して 次 ページの 添 付 書 類 とともに 幼 稚 園 に 提 出 してください 記 入 成 28 年 度 私 立 幼 稚 園 しゅう え ん し ょ う れ い ひ 就 園 奨 励 費 の 補 助 について 保 護 者 のみなさまへ 市 では 幼 稚 園 教 育 の 普 及 充 実 を 図 るため 市 内 に 居 住 し 認 可 幼 稚 園 に 就 園 する 満 3 歳 児 3 歳 児 4 歳 児 および 5 歳 児 の 保 護 者 のみなさまへ 入 園 料 保 育 料 に 対 する

More information

児童扶養手当(大阪府)

児童扶養手当(大阪府) 児 童 扶 養 手 当 児 童 扶 養 手 当 は 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない18 歳 到 達 後 最 初 の 年 度 末 までの 児 童 ( 児 童 に 政 令 で 定 める 程 度 の 障 がいがある 場 合 は 20 歳 未 満 の 児 童 ) を 監 護 しているひとり 親 家 庭 の 母 又 は 父 等 に 支 給 されます 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A95BD90AC3234944E9378202095DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E0816988F38DFC8CB48D65816A8D5A90B38CE3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819A95BD90AC3234944E9378202095DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E0816988F38DFC8CB48D65816A8D5A90B38CE3> 平 成 4 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 越 谷 市 役 所 子 ども 家 庭 部 保 育 課 保 育 担 当 ( 第 二 庁 舎 階 ) 343-8501 越 谷 市 越 ヶ 谷 4--1 TEL 048-963-9167( 直 通 ) FAX 048-963-841 http://www.city.koshigaya.saitama.jp 保 育 所 とは 保 育 所 は 児 童 福

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定

子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 子 育 て 応 援 コーナーについて 県 では 職 員 が 仕 事 と 子 育 ての 両 立 を 図 りやすい 職 場 環 境 を 整 え 次 代 を 担 う 子 ど もたちの 育 成 を 支 援 するため 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 に 基 づき 平 成 17 年 に 策 定 した 長 野 県 職 員 子 育 て 支 援 プラン( 前 期 プラン) を 改 定 し 後 期 長

More information

平成19年度

平成19年度 平 成 28 年 度 保 育 施 設 入 園 のご 案 内 認 可 保 育 園 ( 区 立 私 立 ) 認 定 こども 園 地 域 型 保 育 事 業 平 成 28 年 4 月 ~ 平 成 29 年 3 月 入 園 分 このご 案 内 には 保 育 の 必 要 性 の 認 定 において 2 号 認 定 または 3 号 認 定 を 受 けた 方 がご 利 用 いただける 保 育 施 設 の 入 園 申

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

認定マニュアル

認定マニュアル 第 2 章 扶 養 手 当 第 1 性 格 扶 養 手 当 は 扶 養 家 族 のある 職 員 に 対 して 支 給 される 手 当 で 扶 養 親 族 のある 職 員 の 生 計 費 を 補 給 しようとするものであり 生 活 給 的 な 性 格 を 有 する 手 当 である 根 拠 : 給 与 条 例 第 12 条 第 1 項 技 労 条 例 第 4 条 第 2 認 定 事 務 の 手 続 1

More information

KT6 定年制職員就業規程

KT6 定年制職員就業規程 定 年 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 規 程 第 6 号 ) 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 第 2 条 適 用 範 囲 第 2 章 勤 務 第 1 節 勤 務 心 得 第 3 条 職 務 の 遂 行 第 4 条 禁 止 事 項 第 5 条 許 可 及 び 届 出 事 項 第 2 節 勤 務 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 6

More information

保 育 料 税 額 対 象 年 度 1 月 1 日 時 点 市 外 在 住 者 等 平 成 28 年 9 月 分 ~ 平 成 29 年 8 月 分 まで 平 成 28 年 度 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 *H27/1/1~H27/12/31 までの 所 得 ( 収 入 )に 対

保 育 料 税 額 対 象 年 度 1 月 1 日 時 点 市 外 在 住 者 等 平 成 28 年 9 月 分 ~ 平 成 29 年 8 月 分 まで 平 成 28 年 度 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 *H27/1/1~H27/12/31 までの 所 得 ( 収 入 )に 対 4 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )について 平 成 27 年 度 横 須 賀 市 教 育 保 育 施 設 などの 運 営 の 費 用 は 国 自 治 体 保 護 者 の 三 者 で 負 担 します このうち 保 護 者 の 利 用 者 負 担 額 ( 保 育 料 )は 保 護 者 の 市 ( 区 町 村 ) 民 税 所 得 割 額 の 合 計 に 基 づき 階 層 区 分 に 従 って

More information

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関

1 助 成 対 象 者 ~ 次 の 要 件 のすべてを 満 たす 方 に 助 成 します~ 1 特 定 不 妊 治 療 以 外 の 治 療 法 によっては 妊 娠 の 見 込 みがないか 又 は 極 めて 少 ないと 医 師 に 診 断 されているこ と 2 市 長 が 指 定 する 医 療 機 関 不 妊 に 悩 む 方 への 特 定 治 療 支 援 事 業 の 利 用 の 手 引 き( 申 請 案 内 ) 不 妊 にまつわる 電 話 相 談 不 妊 について 知 りたい 治 療 について 聞 きたい 子 ども のいない 生 活 や 家 族 とのあつれきなど 相 談 したい など 不 妊 の 悩 み はとても 複 雑 です あなたの 人 生 をトータルにとらえて 専 門 の 女 性 相 談 員

More information

平成19年度

平成19年度 保 育 園 入 園 のご 案 内 諏 訪 市 健 康 福 祉 部 こども 課 保 育 係 392-8511 諏 訪 市 高 島 1 丁 目 22 番 30 号 0266-52-4141 内 線 446 447 保 育 園 は 保 護 者 ( 父 母 等 )の 就 労 や 病 気 などの 事 情 により 家 庭 で 十 分 な 保 育 ができない 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 する

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間 提 出 書 類 申 請 書 類 の 記 入 について 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 提 出 書 類 について 提 出 書 類 を 必 ず 事 前 に 確 認 のうえ 不 備 のないように 申 請 してください < 必 ず 提 出 が 必 要 なもの> 1) 願 書 2) 応 募 者 の 顔 写 真 ( 最 近 6 カ 月 以 内 に 撮 影 したもの 4.0cm

More information

次 世 代 育 成 支 援

次 世 代 育 成 支 援 次 世 代 育 成 支 援 [ 保 育 編 ] 町 では 平 成 17 年 度 ~26 年 度 までの10 年 間 次 世 代 育 成 支 援 対 策 ( 子 育 て 支 援 )を 行 っています 保 護 者 の 皆 さんから 保 育 に 関 して 寄 せられた 疑 問 質 問 をま とめましたので 参 考 にしてください 1. 入 園 について Q1 保 育 園 に 入 れる 場 合 は? 保 育

More information