国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識"

Transcription

1 第 1 回 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 次 第 日 時 平 成 26 年 7 月 23 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 国 保 小 見 川 総 合 病 院 附 属 看 護 専 門 学 校 3 階 講 堂 1. 開 会 2. 委 嘱 状 交 付 3. 組 合 長 挨 拶 4. 委 員 紹 介 事 務 局 職 員 紹 介 5. 議 題 (1) 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 設 置 要 綱 について (2) 委 員 長 及 び 副 委 員 長 の 選 出 について (3) 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 の 今 後 の 進 め 方 について (4) 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 現 状 について 6.そ の 他 7. 閉 会 会 議 終 了 後 病 院 施 設 の 視 察 を 実 施 します

2 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 委 員 名 簿 区 分 所 属 氏 名 1 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 副 病 院 長 企 画 情 報 部 教 授 高 林 克 日 己 2 医 療 に 関 わる 有 識 者 千 葉 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 教 授 中 山 茂 樹 3 医 療 関 係 機 関 の 代 表 者 香 取 郡 市 医 師 会 会 長 浅 野 尚 4 医 療 関 係 機 関 の 代 表 者 香 取 匝 瑳 歯 科 医 師 会 会 長 礒 和 博 5 医 療 関 係 機 関 の 代 表 者 千 葉 県 立 佐 原 病 院 病 院 長 小 林 進 6 医 療 関 係 機 関 の 代 表 者 総 合 病 院 国 保 旭 中 央 病 院 副 院 長 伊 良 部 徳 次 7 住 民 の 代 表 者 一 般 公 募 向 後 広 美 8 住 民 の 代 表 者 一 般 公 募 小 林 俊 作 9 組 合 長 が 必 要 と 認 める 者 元 香 取 市 民 生 委 員 児 童 委 員 鈴 木 道 子 10 組 合 長 が 必 要 と 認 める 者 東 庄 町 区 長 会 会 長 吉 田 武 夫 11 行 政 機 関 の 代 表 者 香 取 健 康 福 祉 センター センター 長 中 村 恒 穂 12 行 政 機 関 の 代 表 者 香 取 市 市 民 福 祉 部 部 長 篠 塚 壽 13 行 政 機 関 の 代 表 者 東 庄 町 健 康 福 祉 課 課 長 石 毛 克 身 14 当 該 病 院 の 代 表 者 国 保 小 見 川 総 合 病 院 病 院 長 寺 本 修 15 当 該 病 院 の 代 表 者 国 保 小 見 川 総 合 病 院 副 院 長 桑 原 憲 一 16 当 該 病 院 の 代 表 者 国 保 小 見 川 総 合 病 院 看 護 部 長 小 暮 美 子

3 資 料 1 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 設 置 要 綱 ( 設 置 ) 第 1 条 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 に 係 る 基 本 構 想 及 び 基 本 計 画 ( 以 下 基 本 構 想 等 という )を 策 定 するに 当 たり 地 域 住 民 及 び 地 域 医 療 関 係 者 等 の 意 見 や 考 えを 反 映 させるため 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 ( 以 下 検 討 委 員 会 という )を 設 置 する ( 所 掌 事 項 ) 第 2 条 検 討 委 員 会 は 次 に 掲 げる 事 項 を 所 掌 する (1) 基 本 構 想 等 の 案 を 作 成 すること (2) 作 成 した 基 本 構 想 等 の 案 を 組 合 長 に 提 言 すること (3) 前 2 号 に 掲 げるもののほか 基 本 構 想 等 の 案 の 作 成 に 関 し 必 要 な 事 項 に 関 す ること ( 組 織 ) 第 3 条 検 討 委 員 会 は 委 員 16 人 以 内 で 組 織 する 2 委 員 は 次 に 掲 げる 者 のうちから 組 合 長 が 委 嘱 又 は 任 命 する (1) 医 療 に 関 わる 有 識 者 (2) 医 療 関 係 機 関 の 代 表 者 (3) 住 民 の 代 表 者 (4) 行 政 機 関 の 代 表 者 (5) 当 該 病 院 の 代 表 者 (6) 前 5 号 に 掲 げる 者 のほか 組 合 長 が 必 要 と 認 める 者 ( 任 期 及 び 補 充 委 員 ) 第 4 条 委 員 の 任 期 は 基 本 構 想 等 の 策 定 が 終 了 するまでとする 2 委 員 に 欠 員 が 生 じたときは これを 補 充 するものとする ( 委 員 長 及 び 副 委 員 長 ) 第 5 条 検 討 委 員 会 に 委 員 長 及 び 副 委 員 長 を 置 く 2 委 員 長 及 び 副 委 員 長 は 委 員 の 互 選 によりこれを 定 める 3 委 員 長 は 会 務 を 総 理 し 検 討 委 員 会 を 代 表 する 4 副 委 員 長 は 委 員 長 を 補 佐 し 委 員 長 に 事 故 あるときは その 職 務 を 代 理 する - 1 -

4 ( 会 議 ) 第 6 条 検 討 委 員 会 の 会 議 ( 以 下 会 議 という )は 委 員 長 が 招 集 し その 議 長 となる 2 会 議 は 委 員 の 半 数 以 上 が 出 席 しなければ 開 くことができない 3 会 議 の 議 事 は 出 席 委 員 の 過 半 数 をもって 決 し 可 否 同 数 のときは 議 長 の 決 するところによる 4 会 議 は 原 則 として 公 開 とする ただし 会 議 において 非 公 開 とすることが 適 当 であると 認 められる 案 件 については 議 長 が 会 議 に 諮 って 非 公 開 とすることが できる 5 検 討 委 員 会 は 必 要 があると 認 めるときは 関 係 者 に 必 要 な 資 料 の 提 出 を 求 め 又 は 会 議 に 出 席 させて 説 明 を 求 めることができる ( 庶 務 ) 第 7 条 検 討 委 員 会 の 庶 務 は 国 保 小 見 川 総 合 病 院 事 務 局 総 務 課 が 行 う (その 他 ) 第 8 条 この 要 綱 に 定 めるもののほか 必 要 な 事 項 は 委 員 長 が 会 議 に 諮 って 定 め る 附 則 1 この 要 綱 は 平 成 26 年 6 月 26 日 から 施 行 し 基 本 構 想 等 が 策 定 されたとき に その 効 力 を 失 う 2 最 初 に 開 かれる 会 議 は 第 6 条 第 1 項 の 規 定 にかかわらず 組 合 長 が 招 集 す る - 2 -

5 資 料 2 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 の 今 後 の 進 め 方 について 2014/7/23

6 1. 本 委 員 会 の 開 催 にあたって 国 保 小 見 川 総 合 病 院 建 て 替 えの 背 景 当 院 は 開 設 以 降 地 域 医 療 の 中 核 病 院 として 地 域 医 療 の 発 展 に 貢 献 して 来 ました 昭 和 47 年 に 新 病 院 ( 現 建 物 )が 建 ち その 後 も 増 改 築 を 行 いながら 今 日 に 至 りました 現 建 物 は 建 設 後 40 年 以 上 が 経 過 しており 施 設 の 老 朽 化 が 進 んでいることや 手 狭 になっていること から 今 後 も 当 院 が 医 療 を 継 続 していく 上 での 問 題 となっています 平 成 23 年 度 には 当 院 の 今 後 のあり 方 に 係 る 調 査 検 討 を 行 いました その 中 では 香 取 市 内 にあ る 県 立 佐 原 病 院 との 統 廃 合 等 の 案 も 出 ましたが 県 当 局 や 地 域 住 民 のご 意 見 をいただいた 結 果 当 院 単 独 での 建 て 替 えを 検 討 することとなりました 本 委 員 会 の 開 催 目 的 新 病 院 の 整 備 にあたっては 病 床 規 模 等 もまだ 定 まっていない 状 態 であるため 基 本 構 想 基 本 計 画 という 形 で 新 病 院 に 求 める 内 容 を 整 理 していく 必 要 があります 委 員 の 皆 様 には 新 病 院 の 病 床 規 模 等 についてご 協 議 をいただき 基 本 構 想 基 本 計 画 ( 案 )の 最 終 的 な 取 りまとめをお 願 いするものです 1

7 2. 新 病 院 整 備 に 向 けた 基 本 構 想 基 本 計 画 の 策 定 について 基 本 構 想 基 本 計 画 の 策 定 目 的 基 本 構 想 基 本 計 画 は 新 病 院 が 地 域 住 民 の 方 から 必 要 とされ 経 済 的 にも 自 立 した 病 院 となるよ う 新 病 院 に 必 要 な 条 件 を 明 らかにしていくために 策 定 します 基 本 構 想 基 本 計 画 は 今 後 の 新 病 院 整 備 や 病 院 運 営 を 行 う 上 での 指 針 となるものであることから 慎 重 に 議 論 していく 必 要 があります 基 本 構 想 地 域 における 役 割 や 病 床 規 模 等 新 病 院 整 備 の 大 きな 方 向 性 ( 方 針 )について 記 載 した 計 画 書 基 本 計 画 基 本 構 想 の 内 容 をより 具 体 化 し 必 要 な 諸 室 や 医 療 機 器 等 各 部 門 の 方 針 を 記 載 した 計 画 書 基 本 構 想 基 本 計 画 の 策 定 に 向 けた 留 意 点 基 本 構 想 基 本 計 画 の 策 定 にあたっては 特 に 以 下 の 点 を 念 頭 においた 検 討 を 行 うことが 重 要 です 1 地 域 で 当 院 に 求 められている 医 療 機 能 ( 役 割 )と 適 正 な 病 床 規 模 の 明 確 化 2 当 院 の 運 営 上 の 課 題 の 明 確 化 と 健 全 性 柔 軟 性 を 確 保 するための 運 営 形 態 3 新 病 院 の 開 院 後 の 経 営 運 営 を 見 据 えた 効 率 的 効 果 的 な 施 設 整 備 2

8 3. 基 本 構 想 基 本 計 画 策 定 に 向 けた 検 討 体 制 香 取 市 東 庄 町 病 院 組 合 長 諮 問 答 申 ( 基 本 構 想 基 本 計 画 ( 案 )の 提 出 ) 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 (メンバー: 外 部 有 識 者 + 当 院 幹 部 職 員 ) ( 基 本 構 想 基 本 計 画 ( 案 )の 策 定 ) 国 保 小 見 川 総 合 病 院 内 意 見 素 案 の 提 示 院 内 検 討 委 員 会 (メンバー: 当 院 幹 部 職 員 ) ( 基 本 構 想 基 本 計 画 ( 素 案 )の 策 定 ) 基 本 構 想 基 本 計 画 の 策 定 支 援 麻 生 病 院 コンサルティンク 事 業 部 検 討 結 果 の 報 告 ( 仮 称 ) 施 設 設 備 検 討 部 会 (WG) ( 仮 称 ) 医 療 機 器 シ ステム 検 討 部 会 (WG) ( 仮 称 ) 運 営 課 題 検 討 部 会 (WG) 各 部 会 は 必 要 に 応 じて 設 置 開 催 3

9 4. 本 委 員 会 の 開 催 スケジュール( 案 ) 委 員 会 開 催 日 協 議 事 項 第 1 回 平 成 26 年 7 月 23 日 建 て 替 え 整 備 検 討 委 員 会 の 今 後 の 進 め 方 について 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 現 状 について 第 2 回 平 成 26 年 9 月 9 日 予 定 住 民 アンケート 調 査 の 集 計 結 果 について 基 本 構 想 新 病 院 に 求 められる 医 療 機 能 について 新 病 院 の 診 療 科 構 成 及 び 病 床 機 能 規 模 について 運 営 形 態 について 第 3 回 平 成 26 年 11 月 上 旬 香 取 市 東 庄 町 病 院 組 合 議 会 への 中 間 報 告 ( 案 )について 基 本 構 想 新 病 院 の 建 設 地 について 新 病 院 の 概 算 事 業 費 整 備 スケジュールについて 第 4 回 平 成 26 年 12 月 上 旬 基 本 計 画 新 病 院 の 施 設 設 備 医 療 機 器 等 について 新 病 院 の 事 業 収 支 計 画 について 第 5 回 平 成 27 年 1 月 上 旬 基 本 構 想 基 本 計 画 ( 案 )について 4

10 資 料 3 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 現 状 について 2014/7/23

11 Ⅰ. 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 外 部 環 境 調 査 1

12 1. 医 療 政 策 動 向 医 療 政 策 動 向 のポイント 年 に 向 けて 医 療 提 供 体 制 の 適 正 化 ( 特 に 病 床 機 能 の 再 編 )を 念 頭 に 置 いた 具 体 的 な 施 策 がおこなわれていく 各 都 道 府 県 が 地 域 医 療 ビジョン を 策 定 するとともに 機 能 別 に 必 要 な 病 床 数 をコントロールしていく 医 療 から 介 護 へ 施 設 から 地 域 へ の 方 針 に 基 づき 地 域 包 括 ケアシステムの 構 築 が 推 進 されていく ( 医 療 と 介 護 の 連 携 ) 今 後 国 保 小 見 川 総 合 病 院 が 地 域 住 民 に 提 供 すべき 医 療 機 能 を 明 確 化 した 上 で 適 切 な 病 院 整 備 を 行 っていく 必 要 がある その 実 現 を 図 るために 以 下 をしっかりと 捉 えていく 地 域 において 必 要 とされている( 今 後 必 要 とされる) 医 療 機 能 規 模 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 医 療 資 源 ( 職 員 設 備 資 金 等 )と その 確 保 の 見 込 み 周 辺 医 療 機 関 の 医 療 提 供 体 制 2

13 2025 年 の 病 床 再 編 モデル 2012 年 この 時 点 までに 病 院 機 能 の 方 向 性 を 固 める 必 要 あり 10 年 後 を 見 据 えた 中 長 期 計 画 の 必 要 性 2025 年 一 般 病 床 (109 万 床 ) 平 均 在 院 日 数 19~20 日 程 度 療 養 病 床 (24 万 床 ) 150 日 程 度 方 向 性 確 定 実 現 に 向 けた 活 動 第 6 期 医 療 計 画 第 7 期 医 療 計 画 第 8 期 各 病 院 が 機 能 を 報 告 病 院 機 能 情 報 の 報 告 制 度 が 開 始 医 療 計 画 に 反 映 診 療 報 酬 に 得 られた 情 報 を 反 映? 病 院 機 能 に 基 づき 病 院 運 営 した 場 合 の 予 測 各 病 院 が 機 能 を 報 告 機 能 再 編 を 後 押 し( 急 性 期 の 絞 り 込 み 亜 急 性 期 へ 移 行 推 進 ) 医 療 計 画 に 反 映 (24 万 床 ) 19 日 ~20 日 程 度 高 度 急 性 期 (18 万 床 ) 15 日 ~16 日 程 度 一 般 急 性 期 (35 万 床 ) 9 日 程 度 亜 急 性 期 等 (26 万 床 ) 60 日 程 度 介 護 療 養 病 床 介 護 施 設 (98 万 人 分 ) 居 住 系 サービス (33 万 人 分 ) 在 宅 サービス 診 療 報 酬 改 定 介 護 報 酬 改 定 診 療 報 酬 改 定 診 療 同 報 時 酬 改 介 定 護 報 酬 診 療 報 酬 改 定 介 護 報 酬 改 定 診 療 報 酬 改 定 診 療 同 報 時 酬 改 介 定 護 報 酬 長 期 療 養 (28 万 床 ) 135 日 程 度 介 護 施 設 (131 万 人 分 ) 居 住 系 サービス (61 万 人 分 ) 在 宅 サービス 日 経 ヘルスケア 2013 年 4 月 号 P22より へ 追 記 参 考 データ: 日 経 ヘルスケア(2013 年 4 月 号 P22) 掲 載 資 料 へ 追 記 3

14 平 成 26 年 度 診 療 報 酬 改 定 か ら 削 ぎ 落 しが 本 格 化 参 考 データ: H 中 医 協 総 会 資 料 へ 追 記 4

15 2. 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 における 病 床 数 の 変 化 見 込 み 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 では 2025 年 に 向 けて 高 度 急 性 期 病 床 の 絞 り 込 みが 行 われるとともに 一 般 急 性 期 病 床 亜 急 性 期 等 病 床 の 整 備 が 進 められるものと 考 えられる 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 における 病 床 機 能 別 病 床 数 の 変 化 見 込 み 香 取 海 匝 医 療 圏 の 現 状 香 取 海 匝 医 療 圏 の 今 後 (2025 年 モデル) 増 減 病 床 区 分 病 床 数 (A) 構 成 割 合 病 床 区 分 病 床 数 (B) 構 成 割 合 病 床 数 (B-A) 状 態 1 特 定 機 能 病 床 0 0.0% 1 高 度 急 性 期 % 532 減 少 2 一 般 病 床 ( 7:1) % 3 一 般 病 床 (10:1) % 2 一 般 急 性 期 % 194 増 加 4 一 般 病 床 (13:1) % 5 一 般 病 床 (15:1) % 3 亜 急 性 期 等 % 389 増 加 6 亜 急 性 期 病 床 0 0.0% 7 回 復 期 リハ 病 棟 % 4 長 期 療 養 % 50 減 少 8 療 養 病 床 数 % 5 地 域 に 密 着 した 病 床 0 0.0% - - 合 計 2, % 合 計 2, % 0 現 状 に2025 年 モデルの 病 床 構 成 割 合 を 適 用 し 必 要 病 床 数 をシミュレーション 過 不 足 を 算 出 病 床 数 ( 床 ) 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 減 少 増 加 増 加 高 度 急 性 期 2 一 般 急 性 期 3 亜 急 性 期 等 4 長 期 療 養 5 地 域 に 密 着 した 病 床 参 考 データ: 各 医 療 機 関 ホームページ 医 療 情 報 サイト ウェルネス 全 国 病 院 一 覧 データ 病 床 構 成 割 合 は 2025 年 モデルの 病 床 構 成 割 合 を 活 用 ( 地 域 に 密 着 した 病 床 は 除 く) 減 少 681 現 状 今 後 5

16 3. 平 成 26 年 度 診 療 報 酬 改 定 のポイント 平 成 26 年 度 の 診 療 報 酬 改 定 ( 以 下 改 定 と 記 載 )では 税 と 社 会 保 障 の 一 体 改 革 に 含 まれている 2025 年 モデル の 実 現 が 念 頭 に 置 かれ 以 下 のような 変 更 がなされている 主 な 改 定 事 項 ( 当 院 における 今 後 の 機 能 検 討 に 当 たり 関 連 性 が 高 いと 考 えられる 項 目 ) (1) 急 性 期 病 床 ( 特 に7 対 1 入 院 基 本 料 )における 算 定 基 準 の 厳 格 化 平 均 在 院 日 数 算 出 基 準 の 厳 格 化 医 療 看 護 必 要 度 の 見 直 し 在 宅 復 帰 率 の 要 件 化 県 立 佐 原 病 院 や 国 保 旭 中 央 病 院 等 における 医 療 提 供 体 制 や 当 院 への 患 者 紹 介 への 影 響 が 想 定 される (2) 地 域 包 括 ケア 病 棟 入 院 料 ( 医 療 管 理 料 )の 新 設 急 性 期 診 療 後 のリハビリテーションや 入 院 療 養 への 評 価 に 重 きを 置 いた 報 酬 体 系 (3) 地 域 包 括 ケア 診 療 料 の 新 設 中 小 病 院 や 診 療 所 の 外 来 における 主 治 医 機 能 への 評 価 に 重 きを 置 いた 報 酬 体 系 (4) 充 実 した 在 宅 医 療 機 能 に 対 する 適 切 な 評 価 機 能 強 化 型 在 宅 療 養 支 援 病 院 等 の 指 定 に 必 要 な 実 績 要 件 を 厳 格 化 するとともに 加 算 項 目 等 を 新 設 6

17 4. 将 来 人 口 推 計 年 から2035 年 にかけての 動 向 - 二 次 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 ともに 全 人 口 は 大 きく 減 少 傾 向 にある ( 二 次 医 療 圏 : 25.0% 香 取 市 及 び 東 庄 町 : 26.5%) 全 人 口 の 減 少 ( 上 記 参 照 )に 対 し 65 歳 以 上 人 口 の 伸 び 率 は 二 次 医 療 圏 で 5.6% 香 取 市 及 び 東 庄 町 で 6.1% に 留 まっている 2035 年 における 全 人 口 に 占 める65 歳 以 上 人 口 の 比 率 は 二 次 医 療 圏 39.6% 香 取 市 及 び 東 庄 町 42.2%が 見 込 まれる 年 齢 区 分 別 の 人 口 動 態 ( 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 ) 単 位 : 人 年 齢 区 分 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 構 成 比 率 0~14 歳 29,236 21,609 17, % 8.1% 15~39 歳 66,914 55,107 43, % 20.4% 40~64 歳 97,372 79,616 67, % 31.9% 65 歳 以 上 88,604 90,932 83, % 39.6% 合 計 282, , , % 100.0% 年 齢 区 分 別 の 人 口 動 態 ( 香 取 市 及 び 東 庄 町 ) 単 位 : 人 年 齢 区 分 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 構 成 比 率 0~14 歳 9,506 6,842 5, % 7.8% 15~39 歳 20,373 16,491 13, % 19.3% 40~64 歳 31,817 25,332 20, % 30.6% 65 歳 以 上 30,408 31,497 28, % 42.2% 合 計 92,104 80,162 67, % 100.0% 高 齢 者 (65 歳 以 上 ) 人 口 比 率 2015 年 2025 年 2035 年 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 31.4% 36.8% 39.6% 香 取 市 及 び 東 庄 町 33.0% 39.3% 42.2% 0% 5% 10% 15% 20% 25% 30% 35% 40% 45% 参 考 データ: 人 口 問 題 研 究 所 市 町 村 別 男 女 5 歳 階 級 別 データ ( 平 成 25 年 3 月 推 計 ) 7

18 5. 入 院 患 者 数 の 将 来 推 計 年 から2035 年 にかけての 動 向 - 二 次 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 に 共 通 して 以 下 の 傾 向 にある 患 者 数 全 体 の 中 で 循 環 器 系 の 疾 患 や 精 神 疾 患 新 生 物 等 の 疾 患 を 有 する 患 者 の 割 合 が 高 い 患 者 数 全 体 また 多 くの 疾 患 の 患 者 数 は2025 年 まで 増 加 傾 向 にあるものの 2025 年 から2035 年 にかけて 減 少 すること が 見 込 まれる ただし 循 環 器 系 の 疾 患 呼 吸 器 系 の 疾 患 等 は2015 年 の 患 者 数 を 下 回 る 程 の 減 少 幅 ではない 少 子 化 等 に 伴 い 周 産 期 領 域 の 疾 患 の 患 者 数 は 一 貫 して 大 きく 減 少 傾 向 にある 入 院 患 者 数 の 将 来 疾 病 推 計 ( 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 ) 単 位 : 人 / 日 疾 病 大 分 類 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 % % Ⅱ 新 生 物 % % Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 % % Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 % % Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 % % Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 % % Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 % % Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 % % Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 % % Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 % % ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 % % ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 % % ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 % % ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 % % ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく % % ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 % % ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 % % ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの % % ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 % % ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 % % 合 計 2,773 2,803 2, % % 参 考 データ: 人 口 問 題 研 究 所 市 町 村 別 男 女 5 歳 階 級 別 データ ( 平 成 25 年 3 月 推 計 ) 厚 生 労 働 省 平 成 23 年 患 者 調 査 8

19 6. 外 来 患 者 数 の 将 来 推 計 年 から2035 年 にかけての 動 向 - 二 次 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 に 共 通 して 以 下 の 傾 向 にある 患 者 数 全 体 の 中 で 筋 骨 格 系 の 疾 患 や 循 環 器 系 の 疾 患 を 有 する 患 者 の 割 合 が 高 い 患 者 数 全 体 またいずれの 疾 患 においても 患 者 数 は2015 年 からから2035 年 にかけて 一 貫 して 減 少 傾 向 にある 少 子 化 等 に 伴 い 周 産 期 領 域 の 疾 患 の 患 者 数 は 大 きく 減 少 傾 向 にある 外 来 患 者 数 の 将 来 疾 病 推 計 ( 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 ) 単 位 : 人 / 日 疾 病 大 分 類 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 2015 年 2025 年 2035 年 伸 び 率 Ⅰ 感 染 症 及 び 寄 生 虫 症 % % Ⅱ 新 生 物 % % Ⅲ 血 液 及 び 造 血 器 の 疾 患 並 びに 免 疫 機 構 の 障 害 % % Ⅳ 内 分 泌, 栄 養 及 び 代 謝 疾 患 % % Ⅴ 精 神 及 び 行 動 の 障 害 % % Ⅵ 神 経 系 の 疾 患 % % Ⅶ 眼 及 び 付 属 器 の 疾 患 % % Ⅷ 耳 及 び 乳 様 突 起 の 疾 患 % % Ⅸ 循 環 器 系 の 疾 患 2,081 2,078 1, % % Ⅹ 呼 吸 器 系 の 疾 患 1, % % ⅩⅠ 消 化 器 系 の 疾 患 % % ⅩⅡ 皮 膚 及 び 皮 下 組 織 の 疾 患 % % ⅩⅢ 筋 骨 格 系 及 び 結 合 組 織 の 疾 患 2,489 2,416 2, % % ⅩⅣ 腎 尿 路 生 殖 器 系 の 疾 患 % % ⅩⅤ 妊 娠, 分 娩 及 び 産 じょく % % ⅩⅥ 周 産 期 に 発 生 した 病 態 % % ⅩⅦ 先 天 奇 形, 変 形 及 び 染 色 体 異 常 % % ⅩⅧ 症 状, 徴 候 及 び 異 常 臨 床 所 見 異 常 検 査 所 見 で 他 に 分 類 されないもの % % ⅩⅨ 損 傷, 中 毒 及 びその 他 の 外 因 の 影 響 % % ⅩⅩⅠ 健 康 状 態 に 影 響 を 及 ぼす 要 因 及 び 保 健 サービスの 利 用 % % 合 計 12,169 11,424 10, % 4,059 3,823 3, % 参 考 データ: 人 口 問 題 研 究 所 市 町 村 別 男 女 5 歳 階 級 別 データ ( 平 成 25 年 3 月 推 計 ) 厚 生 労 働 省 平 成 23 年 患 者 調 査 9

20 7. 病 院 配 置 状 況 当 院 の 周 辺 で 急 性 期 病 院 は 県 立 佐 原 病 院 と 国 保 旭 中 央 病 院 になるが 双 方 ともに10km 程 度 (それ 以 上 ) 離 れている 当 院 の 周 辺 ( 半 径 10km 内 特 に 千 葉 県 内 )には 病 院 自 体 が 少 ない 状 況 である 当 院 周 辺 の 病 院 ( 一 般 及 び 療 養 病 床 ) 配 置 状 況 参 考 データ: 医 療 情 報 サイト ウェルネス 全 国 病 院 一 覧 データ 医 事 日 報 2013 年 版 関 東 病 院 情 報 10

21 Ⅱ. 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 内 部 環 境 調 査 11

22 1. 診 療 体 制 常 勤 医 師 数 は 平 成 24 年 度 以 降 減 少 傾 向 にある 特 に 内 科 は2 名 減 少 し 現 在 4 名 体 制 となっている 小 児 科 眼 科 皮 膚 科 耳 鼻 咽 喉 科 泌 尿 器 科 脳 神 経 外 科 の 診 療 は 非 常 勤 医 師 が 対 応 している 医 師 以 外 の 職 員 数 は 変 化 していない 職 種 別 の 平 均 年 齢 は 放 射 線 技 師 を 除 き 40 歳 を 超 えている 常 勤 医 師 数 の 推 移 単 位 : 人 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 外 科 小 児 科 眼 科 皮 膚 科 耳 鼻 咽 喉 科 整 形 外 科 泌 尿 器 科 脳 神 経 外 科 歯 科 合 計 参 考 データ: 人 員 配 置 ( 職 員 数 ) 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 は3 月 末 時 点 平 成 26 年 度 は7 月 1 日 時 点 の 配 置 常 勤 の 内 科 医 師 のうち1 名 は 国 保 旭 中 央 病 院 地 域 医 療 支 援 センターから 派 遣 内 科 外 科 整 形 外 科 歯 科 以 外 の 診 療 は 非 常 勤 医 師 が 対 応 医 師 以 外 の 常 勤 臨 時 職 員 数 の 推 移 単 位 : 人 H24.2 H26.7 H26.7-H24.2 薬 剤 師 放 射 線 技 師 検 査 技 師 リハビリスタッフ 臨 床 工 学 技 士 看 護 師 職 員 臨 時 職 員 各 職 種 の 平 均 年 齢 (H26.7 時 点 ) 平 均 年 齢 医 師 48.2 薬 剤 師 46.0 放 射 線 技 師 34.0 検 査 技 師 40.3 リハビリスタッフ 46.6 臨 床 工 学 技 士 37.7 看 護 師

23 2. 入 院 稼 働 状 況 1 入 院 収 益 病 院 全 体 の 入 院 収 益 は 平 成 24 年 度 以 降 減 少 傾 向 にある 特 に 平 成 26 年 度 は 医 師 数 の 減 少 もあり 急 激 に 減 少 し ている 病 院 全 体 の 入 院 収 益 の 多 くを 内 科 と 整 形 外 科 の 入 院 収 益 が 占 めている しかし 医 師 数 の 減 少 等 により いずれの 診 療 科 も 収 益 額 は 減 少 傾 向 にある 180, , ,000 病 参 120,000 考 データ: 医 業 収 益 分 析 表 院 全 100,000 体 80, , ,304 収 益 60,000 40,000 20,000 入 院 収 益 の 推 移 病 院 全 体 内 科 外 科 整 形 外 科 眼 科 139,401 90,000 80,000 70,000 60,000 診 療 50,000 科 40,000 別 収 30,000 益 20,000 10, ( 千 円 / 月 ) H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 ( 千 円 / 月 ) 診 療 科 別 入 院 収 益 の 推 移 単 位 : 千 円 / 月 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 84,225 80,639 66,695 17,529 外 科 6,618 7,946 8,001 1,383 整 形 外 科 65,067 66,835 60,749 4,318 眼 科 2,838 2,884 3,956 1,118 合 計 158, , ,401 19,346 参 考 データ: 医 業 収 益 分 析 表 H26 年 度 は4 月 ~5 月 の 実 績 13

24 2 入 院 患 者 数 病 床 稼 働 率 ( 1) 及 び 入 院 診 療 単 価 ( 2) 1) 病 床 稼 働 率 午 前 0 時 時 点 で 入 院 している 患 者 数 + 退 院 患 者 数 を 病 床 数 で 除 したもの 2) 入 院 診 療 単 価 入 院 患 者 1 人 1 日 当 たりの 入 院 収 益 1 日 当 たりの 入 院 患 者 数 は 平 成 24 年 度 以 降 減 少 している ( 平 成 25 年 度 以 降 の 病 床 稼 働 率 は50%を 下 回 っている ) 入 院 診 療 単 価 は 平 成 26 年 度 は 前 年 度 比 較 で 下 がってはいるものの 約 59,000 円 と 同 じような 規 模 で 同 じような 機 能 を 提 供 する 他 病 院 と 比 較 しても 高 い 水 準 であると 考 えられる 内 科 は1 日 当 たり 患 者 数 入 院 患 者 数 ともに 減 少 傾 向 にある 病 床 稼 働 率 60.0% 50.0% 40.0% 30.0% 20.0% 10.0% 0.0% 病 床 稼 働 率 と 入 院 診 療 単 価 の 推 移 52.5% 58, % 64,082 入 院 診 療 単 価 45.6% 58,931 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 参 考 データ: 医 業 収 益 分 析 表 H26 年 度 は4 月 ~5 月 の 実 績 病 床 稼 働 率 は 許 可 病 床 数 170 床 ベース 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 0 病 床 稼 働 率 ( 円 ) 入 院 診 療 単 価 1 日 当 たり 入 院 患 者 数 単 位 : 人 / 日 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 外 科 整 形 外 科 眼 科 病 院 全 体 病 床 稼 働 率 52.5% 47.8% 45.6% 入 院 診 療 単 価 単 位 : 円 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 54,849 61,879 50,990 3,858 外 科 33,159 29,752 29,854 3,304 整 形 外 科 68,685 76,742 80,091 11,407 眼 科 99,567 98, ,608 28,041 病 院 全 体 58,557 64,082 58,

25 3. 外 来 稼 働 状 況 1 外 来 収 益 病 院 全 体 の 外 来 収 益 は 平 成 24 年 度 以 降 大 きな 変 化 はない 内 科 脳 神 経 外 科 及 び 歯 科 以 外 の 診 療 科 は 減 少 傾 向 にある 病 院 全 体 収 益 80,000 70,000 60,000 50,000 40,000 30,000 20,000 10,000 外 来 収 益 の 推 移 76,154 75,151 75,924 50,000 45,000 40,000 35,000 30,000 25,000 20,000 15,000 10,000 5, ( 千 円 / 月 ) H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 ( 千 円 / 月 ) 診 療 科 別 収 益 病 院 全 体 内 科 外 科 整 形 外 科 耳 鼻 咽 喉 科 脳 外 科 皮 膚 科 泌 尿 器 科 眼 科 小 児 科 歯 科 診 療 科 別 外 来 収 益 の 推 移 単 位 : 千 円 / 月 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 44,076 44,640 45,618 1,542 外 科 4,363 4,194 3, 整 形 外 科 13,841 13,586 13, 耳 鼻 咽 喉 科 1,564 1,382 1, 脳 外 科 皮 膚 科 1,270 1,187 1, 泌 尿 器 科 2,832 2,701 2, 眼 科 3,852 3,457 3, 小 児 科 1,544 1,363 1, 歯 科 2,440 2,291 2, 合 計 76,154 75,151 75, H26 年 度 は4 月 ~5 月 実 績 参 考 データ: 医 業 収 益 分 析 表 15

26 2 外 来 患 者 数 及 び 外 来 診 療 単 価 ( 1) 1) 外 来 診 療 単 価 外 来 患 者 1 人 1 日 当 たりの 外 来 収 益 1 日 当 たりの 外 来 患 者 数 は 平 成 24 年 度 以 降 歯 科 を 除 く 全 診 療 科 において 減 少 している 特 に 内 科 及 び 整 形 外 科 が 大 きく 減 少 している ( 平 成 23 年 度 対 平 成 26 年 : 内 科 8.8 人 / 日 整 形 外 科 10.0 人 / 日 ) 初 診 患 者 数 初 診 率 ( 全 体 患 者 数 に 占 める 初 診 患 者 数 の 割 合 )ともに 平 成 24 年 度 以 降 減 少 傾 向 にある 外 来 診 療 単 価 は 外 科 が 僅 かに 減 少 していることを 除 き 増 加 傾 向 にある 特 に 脳 神 経 外 科 が 大 きく 増 加 している ( 平 成 24 年 度 対 平 成 26 年 度 +2,760 円 ) 1 日 当 たり 外 来 患 者 数 及 び 外 来 診 療 単 価 1 日 当 たり 外 来 患 者 数 ( 人 / 日 ) 外 来 診 療 単 価 ( 円 ) H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H26-H24 内 科 ,410 12,601 13,535 1,125 外 科 ,422 6,692 6, 整 形 外 科 ,233 6,399 6, 耳 鼻 咽 喉 科 ,885 3,816 4, 脳 外 科 ,382 5,755 8,142 2,760 皮 膚 科 ,859 2,730 2,859 0 泌 尿 器 科 ,538 8,783 9, 眼 科 ,147 5,032 5, 小 児 科 ,333 3,371 4,377 1,044 歯 科 ,876 6,697 7, 病 院 全 体 ,167 8,438 8, 初 診 患 者 数 初 診 率 12.4% 11.2% 11.4% 1.0% H26 年 度 は4 月 ~5 月 実 績 1 日 当 たり 外 来 患 者 数 は 各 診 療 科 の 患 者 数 を 病 院 の 稼 働 日 数 (H24:245 日 H25:244 日 H26:41 日 )で 除 して 算 出 参 考 データ: 医 業 収 益 分 析 表 16

27 4. 地 区 別 の 延 べ 来 院 患 者 数 1 入 院 患 者 数 入 院 患 者 数 の 約 80%は 香 取 海 匝 医 療 圏 内 の 居 住 者 である 香 取 海 匝 医 療 圏 居 住 の 入 院 患 者 の 約 85%が 香 取 市 (76%) 及 び 東 庄 町 (9%)の 居 住 者 である 茨 城 県 からも 一 定 数 の 患 者 が 入 院 している 地 域 別 入 院 患 者 数 単 位 : 人 / 年 香 取 海 匝 山 武 長 香 取 市 東 庄 町 旭 市 銚 子 市 匝 瑳 市 神 崎 町 多 古 町 生 夷 隅 印 旛 その 他 茨 城 県 合 計 23,265 17,558 2,029 1, ,797 24,847 山 武 長 生 夷 隅 3% 保 健 医 療 圏 別 の 入 院 患 者 数 茨 城 県 16% 印 旛 1% その 他 2% 香 取 海 匝 78% 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 内 市 町 別 の 入 院 患 者 数 旭 市 8% 銚 子 市 4% 東 庄 町 9% 匝 瑳 市 神 崎 町 3% 0% 多 古 町 0% 香 取 市 76% 参 考 データ: 地 域 別 延 患 者 数 ( 平 成 25 年 度 ) 17

28 2 外 来 患 者 数 外 来 患 者 数 の 約 90%は 香 取 海 匝 医 療 圏 内 の 居 住 者 である 香 取 海 匝 医 療 圏 居 住 の 外 来 患 者 の 約 95%が 香 取 市 (84%) 及 び 東 庄 町 (10%)の 居 住 者 である 茨 城 県 からも 一 定 数 の 患 者 が 受 診 している 地 域 別 外 来 患 者 数 単 位 : 人 / 年 香 取 海 匝 山 武 長 印 旛 香 取 市 東 庄 町 旭 市 銚 子 市 匝 瑳 市 神 崎 町 多 古 町 生 夷 隅 その 他 茨 城 県 合 計 95,978 80,194 9,868 2,387 2, , ,880 茨 城 県 8% 印 旛 1% 保 健 医 療 圏 別 の 外 来 患 者 数 山 武 長 生 夷 隅 0% その 他 1% 香 取 海 匝 保 健 医 療 圏 市 町 別 の 外 来 患 者 数 旭 市 3% 東 庄 町 10% 銚 子 市 2% 匝 瑳 市 1% 香 取 海 匝 90% 香 取 市 84% 参 考 データ: 地 域 別 延 患 者 数 ( 平 成 25 年 度 ) 18

29 5. 救 急 患 者 の 受 入 状 況 救 急 搬 送 患 者 数 及 び 救 急 搬 送 以 外 で 救 急 外 来 を 受 診 した 患 者 数 に 共 通 して 以 下 の 傾 向 が 確 認 される 患 者 数 が 減 少 傾 向 にある 応 需 率 ( 1)が 減 少 ( 悪 化 ) 傾 向 にある 入 院 率 ( 2)が 増 加 ( 好 転 ) 傾 向 にある 1) 応 需 率 救 急 対 応 の 依 頼 に 対 して 実 際 に 対 応 した 患 者 の 数 2) 入 院 率 救 急 受 診 した 患 者 数 に 占 める 救 急 受 診 により 入 院 した 患 者 数 の 割 合 応 需 率 が 減 少 しているにも 関 わらず 入 院 率 が 増 加 していることから 軽 症 患 者 の 受 診 が 減 少 している 可 能 性 がある 救 急 患 者 の 受 入 状 況 救 急 搬 送 患 者 救 急 搬 送 以 外 で 救 急 外 来 を 受 診 した 患 者 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H25-H23 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H25-H23 患 者 数 ( 人 / 年 ) ,834 1,632 1, 応 需 率 37.1% 31.7% 27.0% 10.1% 66.8% 67.9% 63.0% 3.8% 入 院 率 51.8% 48.6% 58.0% 6.2% 8.5% 10.7% 16.1% 7.6% 救 急 搬 送 患 者 の 受 入 状 況 救 急 搬 送 以 外 で 救 急 外 来 を 受 診 した 患 者 の 受 入 状 況 患 者 数 ( 人 / 年 ) 51.8% 37.1% 患 者 数 応 需 率 入 院 率 70.0% 48.6% 31.7% H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 58.0% 27.0% 60.0% 50.0% 40.0% 30.0% 20.0% 10.0% 0.0% 応 需 率 入 院 率 2,000 1,800 1,600 1,400 患 1,200 者 1,000 数 ( 人 / 年 ) 66.8% 67.9% 患 者 数 ( 人 / 年 ) 応 需 率 入 院 率 80.0% 63.0% 16.1% 1, % 10.7% 1,632 1,302 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 70.0% 60.0% 50.0% 40.0% 30.0% 20.0% 10.0% 0.0% 応 需 率 入 院 率 参 考 データ: 救 急 外 来 受 入 状 況 ) 19

30 6. 紹 介 患 者 の 受 入 状 況 紹 介 患 者 全 体 のうち 国 保 旭 中 央 病 院 及 び 県 立 佐 原 病 院 からの 紹 介 患 者 が 約 30%を 占 める その 他 紹 介 件 数 上 位 を 占 める 医 療 機 関 のほとんどが 香 取 市 内 の 医 療 機 関 である 鹿 島 病 院 ( 茨 城 県 鹿 嶋 市 )からも 一 定 数 (32 人 / 年 紹 介 患 者 数 全 体 の 約 2%)の 紹 介 を 受 け 入 れている 紹 介 元 医 療 機 関 別 の 紹 介 患 者 数 単 位 : 人 / 年 施 設 名 称 区 分 所 在 地 紹 介 患 者 数 国 保 旭 中 央 病 院 病 院 旭 市 371 千 葉 県 立 佐 原 病 院 病 院 香 取 市 108 小 見 川 ひまわりクリニック 診 療 所 香 取 市 82 石 井 内 科 医 院 診 療 所 香 取 市 72 篠 塚 医 院 診 療 所 香 取 市 61 石 橋 医 院 診 療 所 香 取 市 50 本 多 病 院 病 院 香 取 市 46 根 本 医 院 診 療 所 香 取 市 38 佐 原 中 央 病 院 病 院 香 取 市 35 鹿 島 病 院 病 院 茨 城 県 鹿 嶋 市 32 その 他 医 療 機 関 合 計 1,599 参 考 データ: 診 療 情 報 提 供 書 ( 平 成 25 年 度 ) その 他 医 療 機 関 44% 佐 原 中 央 病 院 2% 当 院 への 患 者 紹 介 状 況 ( 医 療 機 関 別 ) 鹿 島 病 院 2% 根 本 医 院 2% 本 多 病 院 3% 国 保 旭 中 央 病 院 23% 千 葉 県 立 佐 原 病 院 7% 小 見 川 ひまわり クリニック 5% 石 井 内 科 医 院 篠 塚 医 院 5% 4% 石 橋 医 院 3% 20

31 7. 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 患 者 数 動 向 P14からP20までのまとめ- ページ 項 目 患 者 数 の 動 向 ( 特 徴 ) P14 P16 P17 1 日 当 たり 入 院 患 者 数 及 び 病 床 稼 働 率 1 日 当 たり 外 来 患 者 数 及 び 初 診 患 者 数 ( 率 ) 地 区 別 の 延 べ 来 院 患 者 数 1 日 当 たり 入 院 患 者 数 は 平 成 24 年 度 以 降 減 少 傾 向 にある 平 成 25 年 度 以 降 病 床 稼 働 率 は50%を 下 回 っている 内 科 及 び 整 形 外 科 が 特 に 大 きく 減 少 している 1 日 当 たりの 外 来 患 者 数 は 平 成 24 年 度 以 降 歯 科 を 除 く 全 診 療 科 において 減 少 している 内 科 及 び 整 形 外 科 が 特 に 大 きく 減 少 している 初 診 患 者 数 初 診 率 ( 全 体 患 者 数 に 占 める 初 診 患 者 数 の 割 合 )ともに 平 成 24 年 度 以 降 減 少 傾 向 にある 入 院 患 者 数 外 来 患 者 数 ともに 80% 以 上 が 香 取 海 匝 医 療 圏 内 に 居 住 している またその80% 以 上 が 香 取 市 又 は 東 庄 町 に 居 住 している 茨 城 県 からも 一 定 数 の 患 者 が 入 院 外 来 受 診 をしている P19 救 急 受 診 患 者 数 救 急 搬 送 患 者 数 及 び 救 急 搬 送 以 外 で 救 急 外 来 を 受 診 した 患 者 数 に 共 通 し て 患 者 数 の 減 少 応 需 率 の 減 少 入 院 率 の 増 加 の 傾 向 にある P20 紹 介 患 者 数 紹 介 患 者 全 体 のうち 国 保 旭 中 央 病 院 及 び 県 立 佐 原 病 院 からの 紹 介 患 者 が 約 30%を 占 める その 他 紹 介 件 数 上 位 を 占 める 医 療 機 関 のほとんどが 香 取 市 内 の 医 療 機 関 である 鹿 島 病 院 ( 茨 城 県 鹿 嶋 市 )からも 一 定 数 の 紹 介 を 受 け 入 れている 21

32 8. 主 な 医 療 行 為 の 実 施 状 況 手 術 及 び 主 要 診 療 行 為 の 実 施 状 況 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 H25-H23 手 術 ( 件 / 年 ) 内 科 外 科 整 形 外 科 眼 科 合 計 , 心 臓 カテーテル( 件 / 年 ) 手 術 検 査 合 計 , 人 工 透 析 患 者 数 ( 人 / 年 ) 外 来 患 者 - 6,391 7, 入 院 患 者 合 計 - 6,976 7, 画 像 撮 影 ( 件 / 年 ) 一 般 撮 影 21,864 21,886 19,801 2,063 CT 撮 影 5,492 5,648 5, MRI 撮 影 3,585 3,530 3, 各 種 検 査 ( 件 / 年 ) 内 視 鏡 検 査 - 1,437 1, 超 音 波 検 査 - 3,407 2, 人 工 透 析 および 内 視 鏡 検 査 超 音 波 検 査 は 平 成 24 年 度 実 績 と 対 比 参 考 データ: 手 術 件 数 調 べ 主 要 行 為 件 数 表 血 液 浄 化 実 施 患 者 の 推 移 病 院 全 体 の 手 術 件 数 は 増 加 傾 向 にある 特 に 整 形 外 科 の 手 術 件 数 が 大 きく 増 加 して いる 心 臓 カテーテル 手 術 検 査 ともに 増 加 傾 向 に ある 透 析 患 者 数 は24 年 度 から25 年 度 にかけて 大 きく 増 加 している 画 像 診 断 のうち 一 般 撮 影 は 減 少 しているも のの CT MRI 撮 影 件 数 は 増 加 傾 向 にある 内 視 鏡 検 査 は 増 加 超 音 波 検 査 は 減 少 傾 向 にある 22

33 9. 決 算 状 況 国 保 小 見 川 総 合 病 院 の 決 算 状 況 ( 損 益 計 算 書 ) 単 位 : 千 円 % 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 H25-H23 決 算 額 医 業 収 益 比 率 決 算 額 医 業 収 益 比 率 決 算 見 込 額 医 業 収 益 比 率 差 引 額 1 経 常 収 益 (a+b) 3,184, % 3,235, % 3,229, % 45,515 a 医 業 収 益 2,804, % 2,876, % 2,908, % 104,269 入 院 収 益 1,884, % 1,882, % 1,906, % 21,571 外 来 収 益 853, % 923, % 939, % 86,310 その 他 医 業 収 益 66, % 70, % 62, % 3,612 b 医 業 外 収 益 380, % 359, % 321, % 58,755 受 取 利 息 配 当 金 2 0.0% 1 0.0% 1 0.0% 0 負 担 金 交 付 金 259, % 243, % 212, % 47,291 補 助 金 14, % 4, % 3, % 10,586 患 者 外 給 食 収 益 1, % 1, % 2, % 258 その 他 医 業 外 収 益 15, % 14, % 12, % 2,440 雑 収 益 % 2 0.0% 0 0.0% 54 看 護 師 養 成 事 業 収 入 71, % 77, % 72, % 1,064 介 護 保 険 事 業 収 入 17, % 18, % 17, % 経 常 費 用 (c+d) 3,219, % 3,235, % 3,277, % 57,844 c 医 業 費 用 3,025, % 3,048, % 3,115, % 90,350 給 与 費 1,758, % 1,776, % 1,802, % 44,128 材 料 費 770, % 734, % 766, % 3,611 経 費 395, % 421, % 418, % 23,005 減 価 償 却 費 93, % 104, % 119, % 25,601 資 産 減 耗 費 3, % 8, % 2, % 391 研 究 研 修 費 3, % 3, % 5, % 1,617 d 医 業 外 費 用 194, % 186, % 162, % 32,506 支 払 利 息 及 び 企 業 債 取 扱 諸 費 23, % 21, % 1, % 21,402 繰 延 勘 定 償 却 3, % 3, % 3, % 517 患 者 外 給 食 材 料 費 % 1, % % 26 雑 支 出 37, % 36, % 37, % 209 消 費 税 関 係 雑 支 出 19, % 21, % 20, % 858 看 護 学 校 費 78, % 77, % 72, % 5,887 介 護 保 険 事 業 費 用 23, % 16, % 17, % 6,106 看 護 師 養 成 費 7, % 8, % 7, % 特 別 利 益 41, % 47, % 27, % 14,042 4 特 別 損 失 1, % % 7, % 6,124 5 医 業 収 支 (a-c) 221, % 172, % 207, % 13,919 6 経 常 収 支 (1-2) 35, % % 48, % 12,330 7 総 事 業 収 支 (6+3-4) 4, % 47, % 27, % 32,496 参 考 データ: 香 取 市 東 庄 町 病 院 組 合 立 国 保 小 見 川 総 合 病 院 事 業 損 益 計 算 書 平 成 23 年 度 から 平 成 25 年 度 にかけて 医 業 収 益 は 増 加 傾 向 にあるが 給 与 費 等 をはじめとした 医 業 費 用 も 増 加 しているため 医 業 収 支 は 大 きく 変 化 していない 但 し 平 成 26 年 度 は 入 院 収 益 の 減 少 (P14 参 照 )により 収 支 が 悪 化 する 可 能 性 あり 平 成 25 年 度 の 経 常 収 支 は 悪 化 して いる 医 業 外 収 益 ( 負 担 金 交 付 金 補 助 金 等 ) 減 少 の 影 響 が 大 きい 23

34 Ⅲ. 外 部 内 部 環 境 調 査 結 果 のまとめと 今 後 の 調 査 分 析 事 項 24

35 1. 外 部 内 部 環 境 調 査 結 果 のまとめ 外 部 環 境 調 査 結 果 2025 年 モデル の 実 現 に 向 けた 医 療 政 策 が 施 行 されていく 平 成 26 年 度 診 療 報 酬 改 定 から 本 格 始 動 している 二 次 医 療 圏 香 取 市 及 び 東 庄 町 に 共 通 して 以 下 の 傾 向 がある 2015 年 から2025 年 にかけて 高 齢 者 人 口 比 率 が 大 きく 増 加 することが 予 測 される 入 院 患 者 数 は 循 環 器 系 の 疾 患 や 精 神 疾 患 新 生 物 等 の 疾 患 を 有 する 患 者 が 多 い 外 来 患 者 数 は 筋 骨 格 系 の 疾 患 や 循 環 器 系 等 の 疾 患 を 有 する 患 者 が 多 い 内 部 環 境 調 査 結 果 常 勤 医 師 数 が 年 々 減 少 しており 現 在 は11 名 ( 内 科 4 名 外 科 2 名 整 形 外 科 4 名 歯 科 1 名 )の 体 制 入 院 収 益 は 入 院 患 者 数 の 落 ち 込 みにより 減 少 傾 向 にある 平 成 25 年 度 以 降 の 病 床 稼 働 率 は50%を 下 回 っている 外 来 収 益 は 各 診 療 科 で 増 減 変 化 はあるものの 病 院 全 体 で 大 きな 変 化 はない 当 院 の 受 診 患 者 は 香 取 市 又 は 東 庄 町 の 居 住 者 が80% 以 上 を 占 める 茨 城 県 からも 一 定 数 受 診 している 救 急 患 者 数 は 減 少 傾 向 にある 応 需 率 は 減 少 ( 悪 化 ) 傾 向 にあるものの 救 急 受 診 から 入 院 となる 患 者 の 割 合 は 増 加 しており 軽 症 患 者 の 受 診 が 減 少 している 可 能 性 が 考 えられる 紹 介 患 者 の 約 30%が 国 保 旭 中 央 病 院 及 び 県 立 佐 原 病 院 から 紹 介 されている 主 要 な 診 療 行 為 ( 手 術 心 臓 カテーテル 検 査 手 術 透 析 CT MRI 撮 影 等 )は 増 加 傾 向 にある 平 成 25 年 度 までの 決 算 状 況 として 医 業 収 支 に 大 きな 変 化 は 見 られないものの 医 業 外 収 益 ( 補 助 金 等 )の 減 少 により 経 常 収 支 は 悪 化 傾 向 にある 平 成 26 年 度 は 入 院 収 益 が 減 少 しているため さらに 悪 化 する 可 能 性 がある 25

36 2. 次 回 委 員 会 までに 実 施 する 調 査 分 析 事 項 当 院 の 利 用 者 職 員 にとってより 良 い 病 院 としていくために 更 に 分 析 精 度 を 高 めていきます 調 査 分 析 項 目 目 的 手 段 調 査 分 析 項 目 目 的 調 査 分 析 の 内 容 住 民 アンケート 調 査 地 域 住 民 が 当 院 に 対 して 求 めてい 香 取 市 又 は 東 庄 町 に 在 住 する18 歳 以 上 の 方 から 無 作 為 に 抽 出 した2,500 人 の 方 が 地 域 住 民 る が 役 当 割 院 を 明 に らかにし 対 し 新 病 香 院 取 整 備 市 又 対 象 は 7 東 月 庄 22 町 日 に 調 在 査 住 票 する18 を 対 象 者 歳 に 以 郵 送 上 8 の 月 方 8 日 から が 回 無 答 作 期 為 限 に 抽 出 した に 向 けた 判 断 材 料 の1つとして 活 用 て 求 めている する 役 割 を 明 ら 2,500 人 アンケート の 方 が 対 調 象 査 票 では 当 院 の 利 用 状 況 や 当 院 に 求 める 役 割 建 替 えの 必 要 性 等 について 問 う 内 容 当 院 のあり 方 に 関 する 住 民 の 意 向 病 床 機 能 や 規 模 病 床 規 模 や 機 能 運 営 形 態 かにして 新 病 院 整 備 検 討 における 基 礎 資 料 回 収 した 調 査 票 については 統 計 処 理 を 行 った 上 で 当 委 員 会 で 提 示 当 院 が 地 域 で 必 要 とされている 医 当 院 の 平 成 25 年 4 月 から 平 成 26 年 3 月 までの 入 院 レセプトから 診 療 科 ごとに 入 院 療 に 対 応 するとともに 健 全 回 経 収 営 した も 患 調 者 査 の 疾 票 病 については や 在 院 日 数 診 統 療 計 単 処 価 の 理 構 を 成 行 を 集 った 計 上 し で 当 院 当 が 現 委 在 員 担 会 っている で 提 診 示 療 機 実 現 できるような 病 床 機 能 規 模 能 を 分 析 について 検 討 する 当 院 の 平 上 成 記 25 分 年 析 に 4 加 月 えて 7 から 平 月 成 14 日 26 の 年 週 3 で 月 実 施 までの した 職 入 員 ヒアリングの 院 レセプトから 内 容 や 地 診 域 の 療 病 科 床 配 ご 置 状 況 病 床 機 能 規 模 別 の 収 支 シミュレーションをもとに 当 院 に 必 要 な 病 床 機 とに 入 院 能 患 規 者 模 の を 疾 検 証 病 や 在 院 日 数 診 療 単 価 の 構 成 を 集 計 し 当 院 が 現 の1つとして 活 用 する 当 院 が 地 域 で 必 要 とさ れている 医 療 に 対 応 す るとともに 健 全 経 営 も 当 院 が 地 域 で 今 後 も 医 療 を 継 続 的 に 提 供 していくために 必 要 な 運 営 のあり 方 について 検 討 する 実 現 できるような 病 床 機 能 規 模 について 検 討 する アンケート 調 査 票 では 当 院 の 利 用 状 況 や 当 院 に 求 める 役 割 建 て 替 えの 必 要 性 等 について 問 う 内 容 在 担 っている 診 療 機 能 を 分 析 7 月 14 日 の 週 で 実 施 した 職 員 ヒアリングの 内 容 をもとに まずは 当 院 の 運 営 上 の 課 題 を 整 理 中 上 記 分 析 に 加 えて 7 月 14 日 の 週 で 実 施 した 職 員 ヒアリングの 内 容 や 地 どの 運 営 形 態 であれば 上 記 課 題 の 解 決 が 可 能 かという 視 点 で 検 証 域 の 病 床 配 置 状 況 病 床 機 能 規 模 別 の 収 支 シミュレーションをもとに 当 院 に 必 要 な 病 床 機 能 規 模 を 検 証 経 営 形 態 当 院 が 地 域 で 今 後 も 医 療 を 継 続 的 に 提 供 して いくために 必 要 な 運 営 の あり 方 について 検 討 する 7 月 14 日 の 週 で 実 施 した 職 員 ヒアリングの 内 容 をもとに まずは 当 院 の 運 営 上 の 課 題 を 整 理 中 どの 運 営 形 態 であれば 上 記 課 題 の 解 決 が 可 能 かという 視 点 で 検 証 26

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

【外科臨床研修プログラム】

【外科臨床研修プログラム】 1. 豊 田 厚 生 病 院 臨 床 研 修 プログラム 規 定 Ⅰ.プログラム 名 称 豊 田 厚 生 病 院 臨 床 研 修 プログラム( 以 下 プログラムと 略 す) Ⅱ.プログラムの 特 徴 豊 田 市 を 中 心 とした 西 三 河 北 部 医 療 圏 の 市 民 病 院 的 病 院 の 機 能 を 担 い 地 域 の 基 幹 病 院 としての 役 割 を 果 たしている 606 床 の

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき

目 次 福 島 県 県 北 医 療 圏 県 中 医 療 圏 県 南 医 療 圏 会 津 医 療 圏 南 会 津 医 療 圏 相 双 医 療 圏 いわき 7. 福 島 県 県 北 会 津 相 双 県 中 南 会 津 いわき 県 南 7-1 目 次 福 島 県... 7 3 1. 県 北 医 療 圏... 7 9 2. 県 中 医 療 圏... 7 15 3. 県 南 医 療 圏... 7 21 4. 会 津 医 療 圏... 7 27 5. 南 会 津 医 療 圏... 7 33 6. 相 双 医 療 圏... 7 39 7. いわき 医 療 圏...

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

hyoushi

hyoushi 序 昨 年 度 から 表 題 を 年 報 改 めます 年 報 を 発 行 す る 目 的 は 実 績 を 公 表 することであり また 記 録 することよっ 歴 史 を 記 述 しることもなります しかし 年 報 を 発 行 する 社 会 的 意 義 とし を 公 表 する 事 が 重 要 である と 考 え 積 極 的 力 を 注 できました をどう 捉 えるかは ろろな 観 点 や 意 見 があると

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information

2013 April 内 外 診 療 科 科 心 臓 血 管 セ ン タ ー 呼 吸 器 ( 新 患 ) 呼 吸 器 ( 再 診 ) 血 液 消 化 器 腎 臓 科 心 臓 血 管 外 科 月 熊 部 山 口 佐 々 木 中 村 竹 田 大 地 火 山 口 須 加 原 外 山 工 藤 水 佐 々 木 松 本 中 村 新 名 木 須 加 原 山 口 外 山 大 地 7 階

More information

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード]

02_10_01_fuikiban_hyoushi.ppt [互換モード] 大 阪 府 保 健 医 療 計 画 豊 能 能 勢 町 三 島 豊 能 町 茨 木 市 高 槻 市 島 本 町 池 田 市 箕 面 市 枚 方 市 北 河 内 大 阪 市 豊 中 市 大 阪 市 吹 田 市 摂 津 市 寝 屋 川 市 交 野 市 守 口 市 門 真 市 四 條 畷 市 大 東 市 東 大 阪 市 中 河 内 八 尾 市 堺 市 松 原 市 柏 原 市 藤 井 寺 市 泉 大 津 市

More information

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する 資 料 2-2 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 に 関 する 意 見 書 ( 案 ) 平 成 28 年 1 月 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機

More information

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要

別 添 第 1 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 療 養 告 示 について 1 第 1 号 関 係 について (1) 介 護 保 険 適 用 病 床 に 入 院 している 要 介 護 被 保 険 者 である 患 者 が 急 性 増 悪 等 により 密 度 の 高 い 医 療 行 為 が 必 要 保 医 発 0325 第 8 号 平 成 28 年 3 月 25 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 ( 公

More information

2016 January 内 診 療 科 月 ( 新 患 ) 熊 部 呼 吸 器 ( 再 診 ) 山 口 科 血 液 外 山 消 化 器 大 園 鈴 木 腎 臓 外 科 消 化 器 外 科 大 地 火 山 口 中 嶋 外 山 工 藤 水 外 山 戸 井 田 木 中 嶋 山 口 外 山 大 地 金 熊 部 外 山 大 園 鈴 木 石 躍 備 考 ( 水 ) 午 後 気 管 支

More information

第1回 訓練マニュアル研究会次第

第1回  訓練マニュアル研究会次第 資 料 3 救 急 業 務 統 計 作 業 部 会 報 告 書 ( 案 ) 平 成 21 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 目 次 はじめに 第 1 章 救 急 業 務 統 計 の 現 状 及 び 課 題 1 救 急 業 務 統 計 の 現 状 2 救 急 業 務 統 計 における 課 題 第 2 章 救 急 業 務 統 計 の 調 査 項 目 の 見 直 しについて 1 調 査 項 目 の 見

More information

平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 ( 確 定 数 )の 概 況 ( 福 島 県 ) 目 次 調 査 の 概 要 結 果 の 概 要 ( 統 計 表 ) 第 1 表 人 口 動 態 総 覧 ( 実 数 率 ) 年 次 推 移 第 2 表 主 な 死 因 の 死 亡 数 死 亡 率 対 前 年 比 較 第 3 表 主 な 死 因 の 死 亡 率 対 全 国 比 較 第 4 表 生 活 習 慣 病

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

参 考 資 料 第 7 次 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 の 策 定 経 過 ( 平 成 27 年 ) 3 月 23 日 岡 山 県 保 健 医 療 計 画 策 定 協 議 会 同 地 域 医 療 構 想 部 会 の 設 置 協 議 会 : 保 健 医 療 関 係 者 住 民 代 表 学 識 経 験 者 及 び 行 政 関 係 者 29 名 地 域 医 療

More information

東 北 厚 生 局 の 業 務 概 要 ( 平 成 23 年 度 ) 厚 生 労 働 省 東 北 厚 生 局 平 成 23 年 度 の 業 務 報 告 に 当 たって ~ 東 北 の 復 興 を 全 国 の 福 幸 に~ 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 により 人 々の 生 活 や 人 生 は 一 瞬 のうちに 激 変 しました 食 事 も 寝 る 所

More information

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す

(10) 療 養 病 棟 の 在 宅 復 帰 機 能 強 化 加 算 在 宅 復 帰 率 の 計 算 式 及 び 指 標 見 直 す (11) 障 害 者 施 設 等 入 院 基 本 料 特 殊 疾 患 病 棟 入 院 料 等 について 対 象 疾 患 評 価 見 直 し 意 識 障 害 を 有 す 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 情 報 基 本 方 針 の 決 定 ~ 諮 問 書 ~1 平 成 28 年 1 月 13 日 厚 生 労 働 省 から 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 に 向 けて 平 成 28 年 度 診 療 報 酬 改 定 の 諮 問 書 が 発 出 されました いよいよ 中 医 協 で 細 部 にわたる 審 議 が 行 われることになります それと 同

More information

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12

目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 津 島 市 民 病 院 病 院 年 報 [ 平 成 22 年 度 ] 2 0 1 0 目 次 1 巻 頭 言 1 2 津 島 市 民 病 院 基 本 理 念 2 3 津 島 市 民 病 院 基 本 方 針 2 4 病 院 からのお 願 い 2 5 各 局 理 念 3 6 津 島 市 民 病 院 の 沿 革 4 7 指 定 関 係 8 8 承 認 関 係 10 9 認 定 関 係 12 10 年 度

More information

診療行為コード

診療行為コード 別 添 5 オンライン 又 は 光 ディスク 等 による 請 求 に 係 る 診 療 行 為 コード ( 医 科 用 DPC 用 ) 平 成 20 年 4 月 版 凡 例 1 診 療 行 為 コードは 次 により 設 定 している (1) コードの 設 定 対 象 範 囲 コードの 設 定 対 象 範 囲 は 診 療 報 酬 の 算 定 方 法 ( 平 成 20 年 3 月 5 日 厚 生 労 働

More information

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社

国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の 中 で 臨 床 研 修 は 個 人 のみならず 社 会 的 必 要 性 の 強 いものである その 社 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プ ログラ ム 平 成 25 年 度 版 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 国 立 病 院 機 構 佐 賀 病 院 医 師 臨 床 研 修 プログラム (1) 研 修 目 的 及 び 目 標 医 療 という 社 会 的 重 要 性 又 公 共 性 の 高 い 職 域 の

More information

2

2 NEWS NEWS H26 年 度 東 北 ブロック DMAT 参 集 訓 練 2 平 成 26 年 度 東 北 AIDS/HIV 看 護 研 修 / 宮 城 県 総 合 防 災 訓 練 NEWS 東 西 南 北 4 9 月 管 理 診 療 会 議 報 告 / 地 域 医 療 連 携 室 だより 5 仙 台 市 医 師 会 主 催 第 26 回 病 院 親 善 野 球 大 会 / 第 3 回 仙 台

More information

Microsoft Word - 通知 _2_.doc

Microsoft Word - 通知  _2_.doc 医 政 発 第 0331042 号 平 成 20 年 3 月 31 日 各 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 長 広 告 可 能 な 診 療 科 名 の 改 正 について 平 成 18 年 の 良 質 な 医 療 を 提 供 する 体 制 の 確 立 を 図 るための 医 療 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 18 年 法 律 第 84 号 以 下

More information

(Microsoft Word -

(Microsoft Word - 1. 施 設 の 称 市 立 四 日 市 病 院 研 修 に 関 するアンケート 2. 所 在 地 510-8567 四 日 市 市 芝 田 二 丁 目 2-37 3. 電 話 番 号 059-354-1111 4. ホームページ http://www.city.yokkaichi.mie.jp/hospital/ 5. 経 営 母 体 四 日 市 市 記 入 年 月 日 : 平 成 20 年 2

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 細 則 (2011 年 9 月 ) 目 次 1. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 2. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 3. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 会 費 規 則 ( 定

More information

別紙3

別紙3 亀 山 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について これは 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の2 及 び 亀 山 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 18 年 条 例 第 1 号 )の 規 定 に 基 づき 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 公 表 するものです

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

提出時の注意点

提出時の注意点 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 提 出 時 の 注 意 事 項 1 受 付 締 切 乳 幼 児 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 個 票 ( 以 下 明 細 個 票 )の 受 付 締 切 日 は 毎 月 10 日 です 郵 便 宅 配 便 等 の 送 付 につきましても 同 様 に 締 切 は10 日 到 着 分 までとなります 2 乳 幼 児 医

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

Taro-02 基本診療料施設基準通知

Taro-02 基本診療料施設基準通知 保 医 発 0 3 0 5 第 2 号 平 成 2 4 年 3 月 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長 厚

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

国保匝瑳市民病院改革プラン

国保匝瑳市民病院改革プラン 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プラン 平 成 23 年 度 進 捗 状 況 等 の 評 価 書 平 成 25 年 3 月 1 評 価 にあたって 国 保 匝 瑳 市 民 病 院 改 革 プランは 平 成 21 年 度 から 平 成 23 年 度 までの3か 年 を 計 画 期 間 として 経 営 効 率 化 経 営 形 態 の 見 直 し 及 び 再 編 ネットワーク 化 の3つの 視 点

More information

医療費等分析及び事業計画書

医療費等分析及び事業計画書 島 本 町 国 民 健 康 保 険 保 健 事 業 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 ) 平 成 27 年 3 月 島 本 町 - 目 次 - 第 1 章 事 業 目 的 と 背 景 1 1. 計 画 策 定 の 背 景 と 概 要 1 2. 計 画 の 位 置 づけ 2 3. 計 画 期 間 2 4. 計 画 の 推 進 2 第 2 章 島 本 町 の 現 状 3 1. 概 要 3 2. 人

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 21 年 度 末 ) 海 南 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 56,936 歳 出 額 A 人 件 費 人 件 費 率 21 年 度 人 24,714,658 実 質 収 支 B B/A ( 参 考 ) 平 成 20 年 度 の 人 件 費 率 210,690

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

目 次 香 川 大 学 医 学 部 の 基 本 理 念 教 育 目 標 人 材 養 成 上 の 目 的 香 川 大 学 医 学 部 履 修 要 項 香 川 大 学 医 学 部 医 学 科 編 入 学 生 の 在 学 期 間 の 通 算 等 の 取 扱 いに 関 する 要 項 香 川 大 学 医 学

目 次 香 川 大 学 医 学 部 の 基 本 理 念 教 育 目 標 人 材 養 成 上 の 目 的 香 川 大 学 医 学 部 履 修 要 項 香 川 大 学 医 学 部 医 学 科 編 入 学 生 の 在 学 期 間 の 通 算 等 の 取 扱 いに 関 する 要 項 香 川 大 学 医 学 目 次 香 川 大 学 医 学 部 の 基 本 理 念 教 育 目 標 人 材 養 成 上 の 目 的 香 川 大 学 医 学 部 履 修 要 項 香 川 大 学 医 学 部 医 学 科 編 入 学 生 の 在 学 期 間 の 通 算 等 の 取 扱 いに 関 する 要 項 香 川 大 学 医 学 部 開 設 科 目 に 係 る 欠 席 取 扱 い 申 合 せ GPAによる 成 績 評 価 について

More information

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx 北 区 の 国 保 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 25 年 度 実 績 ) 東 京 都 北 区 区 民 部 国 保 年 金 課 目 次. 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 第 10 組 織 と 事 務 分 掌 2 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 3 被 保 険 者 4 給 付 状 況 12 保 険 料 31 財 政 40 特 定 健 康 診

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

救急科  臨床研修プログラム

救急科  臨床研修プログラム 13. 救 急 科 初 期 臨 床 研 修 カリキュラム 特 徴 1. 内 因 性 疾 患 外 傷 熱 中 症 急 性 薬 物 中 毒 各 種 ショック ( 出 血 敗 血 症 アナフィラ キシーなど) 院 外 心 肺 機 能 停 止 など 軽 症 から 超 重 症 まで 診 るER 型 救 急 を 行 っている 2. 初 療 処 置 諸 検 査 を 行 い 診 断 がついた 時 点 で 各 科 専

More information

2010 年 3 月 号 Vol.70 1 月 28 日 ( 木 )に 楽 天 の 山 崎 武 司 選 手 が 小 児 病 棟 を 激 励 に 訪 れました 写 真 はサインボールを 手 渡 す 山 崎 選 手 です ( 関 連 記 事 P 6) 平 成 21 年 度 災 害 医 療 研 修 救 護 技 術 を 習 得 2 第 9 回 QCサークル 活 動 発 表 会 4 年 連 続 最 優 秀 賞

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

01

01 保 医 発 0 3 2 5 第 6 号 平 成 2 8 年 3 月 2 5 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課 長

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc

Microsoft Word - 01表紙・目次.doc 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 秋 田 県 康 福 祉 部 平 成 20 年 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 目 次 利 用 される 方 のために 秋 田 県 衛 生 統 計 年 鑑 の 解 説 解 -1 管 轄 区 域 図 解 -7 管 轄 一 覧 解 -8 市 町 村 別 人 口 及 び 世 帯 数 解 -9 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 人 口 解 -10 各

More information

平成21年度教育関係共同利用様式

平成21年度教育関係共同利用様式 ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 学 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 国 際 メディカル 専 門 平 成 4 年 月 9 日 渡 辺 敏 彦 950 094 学 校 新 潟 市 中 央 区 紫 竹 山 6 丁 目 4 番 号 ( 電 話 )05(55)5 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表 者 名 所

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

政 策 評 価 に 関 する 有 識 者 会 議 参 集 者 名 簿 渥 美 由 喜 東 レ 経 営 研 究 所 ダイバーシティ&ワークライフバランス 研 究 部 長 阿 部 正 浩 中 央 大 学 経 済 学 部 教 授 井 部 俊 子 聖 路 加 看 護 大 学 学 長 梅 田 次 郎 行 政 経 営 株 式 会 社 まちづくり 行 政 経 営 プロデューサー 河 北 博 文 社 会 医 療 法

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事

目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の 経 緯 5 2 医 療 事 故 情 報 収 集 分 析 提 供 事 業 の 概 要 7 1 事 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 第 17 回 報 告 書 平 成 21 年 6 月 24 日 財 団 法 人 日 本 医 療 機 能 評 価 機 構 医 療 事 故 防 止 事 業 部 目 次 はじめに 1 第 17 回 報 告 書 の 公 表 にあたって 3 I 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 の 概 要 5 1 医 療 事 故 情 報 ヒヤリ ハット 事 例 収 集 の

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 和 歌 山 県 42.9 42.5 平 均 給 料 月 額 ( 国 比 較 ベース) 歳 329,49 366,889 348,96 歳 333,5 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (24 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 3,871 11,86,75 657,66 2,462,693 22.2 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 23 年 度 の 件 費 率 19.7 (2) 職 員 給 与 費

More information

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73>

<817995BD90AC3233944E9378817A8B8B975E93998FEE95F18CF6955C83568358836583808E518D6C976C8EAE2E786C73> 気 仙 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 73,37 8,88,688 1,479,998 6,94,564 1.7

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの

はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと 大 きく 転 換 しようとしています また 現 代 は こころの 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 検 討 結 果 報 告 平 成 15 年 9 月 県 立 友 部 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 はじめに 我 が 国 の 精 神 障 害 者 を 巡 る 状 況 は ノーマライゼーション 理 念 の 浸 透 のもと 精 神 病 院 における 入 院 治 療 を 主 とした 処 遇 から 早 期 社 会 復 帰 の 支 援 へと

More information

研修計画

研修計画 産 婦 人 科 Ⅰ プログラムの 名 称 日 野 市 立 病 院 産 婦 人 科 初 期 臨 床 研 修 プログラム Ⅱ プログラムの 運 営 日 野 市 立 病 院 臨 床 研 修 管 理 委 員 会 を 中 心 として 運 営 管 理 し 産 婦 人 科 に 配 属 された 研 修 医 に 対 しては, 臨 床 経 験 4 年 以 上 の 上 級 医 が 各 々 組 み 合 わせとなり, 直 接

More information

Microsoft Word - 議事次第

Microsoft Word - 議事次第 平 成 25 年 6 月 28 日 金 10:00~12:00 厚 生 労 働 省 9 階 省 議 室 第 7 回 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 に 関 する 検 討 会 議 事 次 第 1. 特 定 機 能 病 院 及 び 地 域 医 療 支 援 病 院 のあり 方 について 2. その 他 配 付 資 料 資 料 1 特 定 機 能 病 院 及 び

More information

河北病院 公報誌「なでしこ」第10号1503校了.indd

河北病院 公報誌「なでしこ」第10号1503校了.indd 2015 年 3 月 第 10 号 も く じ 病 院 長 あいさつ 2 緩 和 ケア 病 棟 地 域 包 括 ケア 病 棟 新 急 患 室 の 開 所 式 3 大 腸 CTドック 4 新 急 患 室 がオープン 5 緩 和 ケア 病 棟 のご 案 内 6 地 域 包 括 ケア 病 棟 のご 案 内 7 外 来 診 療 一 覧 表 8 河 北 病 院 の 基 本 理 念 私 たちは 地 域 の 中

More information

15byouinn.xls

15byouinn.xls 医 療 局 病 院 経 営 本 医 療 局 病 院 経 営 本 病 院 経 営 本 長 髙 橋 俊 毅 (67-480),408 病 院 経 営 ( 事 ) 城 博 俊 副 本 長 (67-4800) < 医 療 局 長 併 任 > 病 院 経 営 再 整 備 職 員 は 医 療 局 医 療 政 策 総 務 課 職 員 課 病 院 経 営 再 整 備 職 員 を 併 任 病 院 経 営 長 ( 事

More information

Microsoft Word - 091203_0_表紙.doc

Microsoft Word - 091203_0_表紙.doc 日 医 総 研 ワーキングペーパー 地 域 医 療 を 担 う 医 師 会 病 院 等 の 運 営 課 題 把 握 のための 研 究 平 成 21 年 度 医 師 会 共 同 利 用 施 設 検 討 委 員 会 における 調 査 結 果 No.27 29 年 12 月 日 本 医 師 会 総 合 政 策 研 究 機 構 WIC-1 地 域 医 療 を 担 う 医 師 会 病 院 等 の 運 営 課

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 237,074 62,820,258 千 2,607,274 千 13,549,661 千 21.6 % (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

高梁市の給与・定員管理等について(公表).xls

高梁市の給与・定員管理等について(公表).xls 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (18 年 度 末 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 36,367 22,557,82 千 42,631 千 4,814,936 千 21.4% 2.4%

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 年 度 末 ) A 千 239,272 62,594,887 実 質 収 支 千 2,514,423 件 費 B 千 12,997,986 件 費 率 B/A % 20.8 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

13_1304_ xlsx

13_1304_ xlsx 160-0017 東 京 都 新 宿 区 左 門 町 18 診 療 時 間 やアクセス 方 法 等 情 報 はこちら 機 能 区 分 選 択 状 況 (2014( 平 成 26) 年 7 月 1 日 時 点 機 能 ) 病 床 機 能 区 分 高 度 急 性 期 急 性 期 回 復 期 慢 性 期 未 回 答 機 能 区 分 選 択 状 況 (6 年 が 経 過 した 日 における 病 床 機 能

More information

第 96 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 議 事 次 第 平 成 28 年 7 月 14 日 ( 木 ) 16 時 00 分 ~18 時 00 分 場 所 :ベ ル サ ー ル 半 蔵 門 ( 議 題 ) 1. 骨 太 2016 規 制 改 革 実 施 計 画 等 の 報 告 について 2. 骨 太 2016 経 済 財 政 再 生 計 画 改 革 工 程 表 の 指 摘 事

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030315F3031918D8D87906697C390EA96E58CA48F4381698B408D5C90E096BE89EF816A2E70707478> 総 合 診 療 専 門 プログラムについて 北 海 道 第 2 回 新 専 門 医 制 度 説 明 会 北 海 道 家 庭 医 療 学 センター 草 場 鉄 周 ( 日 本 専 門 医 機 構 総 合 診 療 専 門 医 に 関 する 委 員 会 ワーキンググループ メンバー) 総 合 診 療 専 門 医 養 成 の 背 景 ( 専 門 医 の 在 り 方 検 討 会 報 告 書 より) 1. 特

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について 平 成 27 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 経 過 事 業 別 予 算 額 決 算 額 達 成 率 公 衆 衛 生 推 進 事 業 21,310,809 21,340,463 % 100.1 学 術 普 及 向 上 事 業 5,194,599

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

豊 田 厚 生 病 院 理 念 私 たちはたえず 新 しい 医 療 のあり 方 を 追 求 し 優 しさと 温 かさを 大 切 にして 地 域 の 人 たちと 共 に 歩 みます

豊 田 厚 生 病 院 理 念 私 たちはたえず 新 しい 医 療 のあり 方 を 追 求 し 優 しさと 温 かさを 大 切 にして 地 域 の 人 たちと 共 に 歩 みます J A 愛 知 厚 生 連 豊 田 厚 生 病 院 豊 田 厚 生 病 院 年 報 平 成 24 年 度 Toyotakosei Hospital Annual Report 202 豊 田 厚 生 病 院 理 念 私 たちはたえず 新 しい 医 療 のあり 方 を 追 求 し 優 しさと 温 かさを 大 切 にして 地 域 の 人 たちと 共 に 歩 みます 基 本 方 針 発 刊 にあたり 私

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc

Microsoft Word - 報告書最終(201203292020).doc 平 成 23 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 ( 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 分 ) 介 護 老 人 保 健 施 設 が 持 つ 多 機 能 の 一 環 としての 看 取 りのあり 方 に 関 する 調 査 研 究 事 業 報 告 書 平 成 24 年 3 月 公 益 社 団 法 人 全 国 老 人 保 健 施 設 協 会 はじめに 昭 和 62 年 にモデル7

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd

Taro-4-1-4糖尿病(PDF用).jtd 4 糖 尿 病 現 状 と 課 題 ア 糖 尿 病 の 現 状 管 内 における 糖 尿 病 による 死 亡 数 は, 平 成 21 年 は8 人 ( 男 性 6 人, 女 性 2 人 )で, 死 亡 率 は, 男 性 は 全 国, 県 を 上 回 っていますが, 女 性 は 全 国, 県 を 下 回 っています 死 亡 率 のここ 数 年 の 年 次 推 移 をみると, 全 国 や 県 を 上 回

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information