MONODZUKURI from IWATE ものづくり と 言 っても 人 それぞれの 解 釈 があり 混 乱 し ますから 日 本 学 術 会 議 では 21 世 紀 ものづくり 科 学 のあ り 方 (

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "MONODZUKURI from IWATE ものづくり と 言 っても 人 それぞれの 解 釈 があり 混 乱 し ますから 日 本 学 術 会 議 では 21 世 紀 ものづくり 科 学 のあ り 方 (www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-20-h64-2"

Transcription

1 第 7 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 ~ 職 業 大 教 員 が8 職 種 で 競 技 主 査 を 担 当!! ~ 第 7 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 ( 注 )が 平 成 24 年 8 月 7 日 ( 火 )~8 日 ( 水 )に 岩 手 産 業 文 化 センターをメイン 会 場 ( 一 部 職 種 は 滋 賀 県 立 高 等 技 術 専 門 校 が 会 場 )として 開 催 されました 今 回 は 全 14 職 種 に 計 290 名 の 若 者 が 参 加 しました 対 象 者 は 公 共 職 業 能 力 開 発 施 設 認 定 職 業 訓 練 施 設 工 業 高 等 学 校 等 で 技 能 を 習 得 中 の 20 歳 以 下 の 若 者 です 成 績 優 秀 者 には 金 : 第 1 位 ( 厚 生 労 働 大 臣 賞 ) 銀 : 第 2 位 銅 : 第 3 位 敢 闘 賞 に 合 わせて 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 長 特 別 賞 ( 今 後 も ものづくり 分 野 において 進 歩 発 展 が 期 待 される 高 等 学 校 等 在 学 中 の 者 を 対 象 )が 授 与 されます これからの 日 本 を 担 っ ていく 若 者 が 与 えられた 競 技 課 題 の 完 成 に 向 け 時 間 内 にその 技 能 を 競 う 姿 は 実 に 美 しく 感 動 的 です 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 ( 職 業 大 )は この 若 年 者 ものづくり 大 会 を 後 援 するだけでは なく 古 川 勇 二 校 長 が 大 会 技 術 委 員 長 を 務 め また 技 術 副 委 員 長 や 14 職 種 のうち8 職 種 の 競 技 主 査 を 職 業 大 の 先 生 方 が 担 当 し 競 技 課 題 の 作 成 から 競 技 実 施 や 採 点 までを 担 う など 様 々な 形 で 支 えています 以 下 本 大 会 技 術 委 員 長 である 当 大 学 校 古 川 校 長 の 本 大 会 開 催 に 当 たってのメッセージ をご 紹 介 するとともに 当 日 行 われた8 職 種 の 競 技 の 様 子 について 競 技 主 査 を 担 当 した 職 業 大 の 先 生 方 のお 話 しを 併 せてご 紹 介 します ( 注 ) 若 年 者 ものづくり 大 会 は 若 年 者 に 技 能 習 得 の 目 標 を 与 えて 技 能 を 向 上 させることにより 若 年 者 を 一 人 前 の 技 能 労 働 者 に 育 成 し 若 年 者 の 就 業 促 進 を 図 り 同 時 に 若 年 技 能 者 の 裾 野 の 拡 大 を 図 ること を 目 的 に 平 成 17 年 より 開 催 されています この 大 会 は 関 連 競 技 大 会 の 技 能 五 輪 全 国 大 会 ( 毎 年 開 催 : 原 則 23 歳 以 下 )や 技 能 五 輪 国 際 大 会 ( 隔 年 開 催 :22 歳 以 下 ( 一 部 職 種 を 除 く)) 等 への 出 場 を 目 指 す 若 者 の 登 竜 門 としての 性 格 もあります 平 成 24 年 度 第 7 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 の 様 子

2 MONODZUKURI from IWATE ものづくり と 言 っても 人 それぞれの 解 釈 があり 混 乱 し ますから 日 本 学 術 会 議 では 21 世 紀 ものづくり 科 学 のあ り 方 ( を 発 行 し ものづくり とは 人 間 社 会 の 利 便 性 向 上 を 目 的 に 人 工 的 に もの ( 形 のある 物 体 および 形 のない ソフトウェアとの 結 合 を 含 む)を 発 想 設 計 製 造 使 用 大 会 技 術 委 員 長 古 川 勇 二 ( 職 業 能 力 開 発 総 合 大 学 校 長 ) 廃 棄 回 収 再 利 用 する 一 連 のプロセスおよびその 組 織 的 活 動 であり 結 果 が 社 会 経 済 価 値 の 増 加 に 寄 与 できるとともに 人 間 自 然 環 境 に 及 ぼす 影 響 を 最 小 化 で きること と 定 義 しました KANBAN や KAIZEN と 同 様 に 今 では 経 済 産 業 省 決 定 MONODZUKURI が 広 く 海 外 で 使 われています Zを 入 れるべきかとかの 議 論 もありましたが 若 年 者 ものづくり 大 会 に 参 加 する 皆 さんには 少 し 理 屈 っぽい 表 現 かもしれませ んが 先 進 的 ものづくり は 技 能 技 術 科 学 が 統 合 されて 初 めて 可 能 になる のです 是 非 この ものづくり の 重 要 な 基 盤 である 技 能 について 日 頃 鍛 錬 された 成 果 を 遺 憾 なく 発 揮 していただきたいと 期 待 しています 被 災 後 急 速 に 復 興 する 岩 手 県 は 自 動 車 半 導 体 医 療 機 器 情 報 分 野 などの 先 端 ものづくりをリードしています 皆 さんも 岩 手 大 会 参 加 を 起 点 として 被 災 地 域 のものづくり 復 興 と 革 新 に 邁 進 してください 平 成 24 年 度 第 7 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 開 催 に 当 たってのメッセージ

3 メカトロニクス 職 種 メカトロニクス 職 種 は 工 場 の 自 動 生 産 設 備 を 模 擬 した 設 備 を 用 いて 設 備 の 組 み 立 て 空 気 圧 配 管 電 気 配 線 シーケンス 制 御 のプログラミング 故 障 診 断 などに 関 する 競 技 を 行 う 製 造 現 場 における 設 備 立 ち 上 げや 保 全 に 関 わる 技 術 者 の 育 成 を 想 定 し 1チーム2 名 で 互 いに 協 力 しながら 競 技 を 行 うことと している 今 大 会 では 昨 年 より3チーム 多 い 21 チーム(42 名 )が 技 を 競 い 合 った 職 種 別 開 会 式 にて 参 加 選 手 に 競 技 への 意 気 込 みを 聞 いたところ メダルや 全 国 大 会 出 場 権 獲 得 への 強 い 意 欲 が 感 じられた 難 易 度 の 高 い 課 題 に 対 して 最 終 的 競 技 主 査 市 川 修 に 予 想 を 上 回 る 17 チームが 課 題 を 完 成 させており 日 頃 の 訓 練 の 成 果 が 発 揮 されたように 思 われる 選 手 の 今 後 の 活 躍 を 期 待 したい メカトロニクス の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ) 機 械 製 図 (CAD) 職 種 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 は 技 能 の 甲 子 園 だ! 競 技 主 今 日 ではものづくりのほとんどがデジタル 化 ( 電 子 化 )されてしまい 図 面 の 作 成 にはコンピュータソフト(CAD)が 欠 かせません したがって 子 供 の 頃 か らテレビゲームに 慣 れ 親 しんだ 若 者 にとって CAD ソフトの 習 得 はそれほどの 苦 労 を 要 しません むしろ 空 間 認 識 力 (3 次 元 形 状 を 把 握 する 能 力 )の 高 い 選 手 ほど この 競 技 では 有 利 に 働 きます 競 技 主 査 磯 野 宏 秋 与 えられた 課 題 の 形 状 機 能 加 工 方 法 測 定 方 法 組 立 て 方 法 を 理 解 して 図 面 に 的 確 に 表 現 できる 能 力 の 高 い 選 手 ほど 成 績 の 上 位 を 占 めます これを 野 球 に 例 えれば 若 年 者 は 高 校 野 球 選 手 権 大 会 の 甲 子 園 の 出 場 選 手 です このような 高 い 潜 在 能 力 をもった 若 者 を 放 っておく 機 械 製 図 手 (CAD) はありません プロ の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 野 化 球 センター(アピオ) のスカウトマン のように 企 業 の 人 事 担 当 者 が 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 を 観 戦 して 有 望 な 選 手 を 発 掘 するシステムができあがれば さらに1ランク 上 の 技 能 五 輪 全 国 大 会 の 選 手 養 成 もスムーズに 行 くことでしょう 機 械 製 図 CAD の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ)

4 フライス 盤 職 種 今 大 会 は 昨 年 来 の 電 力 不 足 対 応 から 昨 年 に 続 き 滋 賀 県 立 高 等 技 術 専 門 校 米 原 校 舎 を 会 場 として 8 月 第 1 週 目 の 猛 暑 の 中 19 人 の 選 手 による 熱 い 戦 いが 行 われた また この 職 種 は4 回 大 会 から 選 手 の 増 加 に 対 応 して 2グループに 分 け 実 施 している ただし 参 加 希 望 者 はまだ 多 いようだが 1 施 設 1 名 の 参 加 でお 願 いしている 参 加 選 手 の 所 属 を 種 類 別 にみると 工 業 高 等 学 校 4 名 県 立 高 等 技 術 校 および 短 期 大 学 校 7 名 職 業 能 力 開 発 大 学 校 8 名 となっている 今 年 競 技 主 査 和 田 正 毅 の 見 どころは 工 業 高 校 生 で( 訓 練 期 間 は4ヶ 月 に 満 たない) 上 位 には 届 かなか ったが 70 点 台 半 ば(100 点 満 点 )で 中 位 の 成 績 となり 驚 きとともに 選 手 および 指 導 者 の 努 力 に 賞 賛 したい 次 回 が 楽 しみの 一 人 である フライス 盤 の 競 技 風 景 = 滋 賀 県 立 高 等 技 術 専 門 校 米 原 校 舎 (テクノカレッジ 米 原 ) 電 子 回 路 組 立 て 職 種 電 子 回 路 組 立 て 職 種 では 4 時 間 の 競 技 時 間 の 中 で 電 子 回 路 基 板 の 組 立 てと それを 制 御 するマイコンのプログラミングについてのスキルを 競 います 第 1 回 大 会 から 20 名 前 後 の 選 手 が 全 国 の 職 業 能 力 開 発 施 設 工 業 高 校 か ら 参 加 しています 組 立 て 課 題 と 基 板 の 動 作 確 認 を 目 的 としたテストモードプ ログラムの 仕 様 は 事 前 公 開 されており 選 手 は 十 分 な 訓 練 を 行 った 上 で 競 技 大 会 当 日 に 公 開 される 動 作 モードプログラムに 挑 戦 します この 職 種 では 早 く 上 手 に 回 路 基 板 を 作 成 するだけではなく 回 路 を 構 成 す 競 技 主 査 小 野 寺 理 文 る 電 子 素 子 の 特 性 を 理 解 した 上 で 的 確 な 制 御 を 行 うための 論 理 的 な 技 能 を 要 求 しています 組 立 ての 技 能 プログラミングのスキルとも 回 を 重 ねる 毎 に 上 達 しており 今 後 の 発 展 がますます 期 待 されます 電 子 回 路 組 立 て の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ)

5 電 気 工 事 職 種 電 気 工 事 職 種 は 東 北 のメイン 会 場 から 離 れた 滋 賀 県 草 津 市 で 行 われました 東 北 の 会 場 と 違 いこちらの 会 場 は 相 当 に 暑 かったと 思 います 途 中 5 分 間 の 給 水 タイムを 設 けましたが 選 手 の 皆 さんは 汗 だくになりながらの 競 技 でした 今 回 は 課 題 の 公 表 が 遅 れたにもかかわらず 競 技 終 了 時 には 参 加 選 手 24 名 中 21 名 の 選 手 が 完 成 しました 立 派 だと 思 います 毎 年 そうですが 若 い 選 手 の 一 生 懸 命 に 取 り 組 む 姿 はとても 素 晴 らしいものです 競 技 の 終 了 後 に 技 能 五 輪 チャンピオンによるデモンストレーションを 行 い ました 作 業 手 順 や 配 線 配 管 のコツを 学 ぼうと 選 手 も 先 生 も 皆 熱 心 に 見 学 し ておりました また 次 の 大 会 が 楽 しみです 競 技 主 査 吉 水 健 剛 電 気 工 事 の 競 技 風 景 = 滋 賀 県 立 高 等 技 術 専 門 校 草 津 校 舎 (テクノカレッジ 草 津 ) 建 築 大 工 職 種 建 築 大 工 職 種 の 競 技 課 題 は 当 初 三 級 技 能 検 定 課 題 をベースとして 部 材 のかんな 掛 けを 行 わないものとした それは 高 校 生 ものづくりコンテスト の 木 材 加 工 部 門 の 課 題 では 部 材 のかんな 掛 け 作 業 を 含 んでいなかったため これに 合 わせたものであった 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 開 催 当 初 には 作 品 の 完 成 レベルが 低 いものも 見 られたが 開 催 回 数 が 重 なるにつれ 出 来 栄 えも 全 体 によくなってきたため 現 在 ではかんな 掛 け 作 業 を 含 んだものとな っている また 当 初 はかんな 掛 けの 仕 上 がりが 悪 いものもあったが 近 年 競 技 主 査 前 川 秀 幸 ではかんな 掛 け 作 業 のレベル 向 上 も 著 しい 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 を 通 じて 目 指 すべき 的 確 な 目 標 があり 練 習 を 積 み 重 ねれば 全 体 の 技 能 レベルが 向 上 していくものだと 強 く 感 じている 建 築 大 工 の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ)

6 IT ネットワークシステム 管 理 職 種 IT ネットワークシステム 管 理 職 種 は 第 3 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 か ら 実 施 しており 毎 回 約 20 名 の 選 手 が 参 加 しています 参 加 選 手 には 高 校 生 の 他 都 道 府 県 立 や 機 構 の 能 開 大 生 や 短 大 生 専 門 学 校 生 更 には 文 科 省 の 4 年 制 大 学 生 もおります この 分 野 は 技 術 の 発 展 も 著 しく 人 気 のある 職 種 ですが ものづくり 競 技 大 会 のような 実 技 を 伴 うコンペティションがありません 資 格 試 験 は 極 めて 多 いのですが 電 子 的 なものやペーパーテストばかり 選 択 回 答 式 の 試 験 が 競 技 主 査 大 野 成 義 ほとんどなのが 現 状 です 多 くの 受 験 者 に 対 応 するための 方 策 ですが 試 験 慣 れした 人 に 有 利 であって 実 技 能 力 がなくても 合 格 できてしまう 場 合 があるという 問 題 点 が あります ものづくり 競 技 大 会 のような 実 技 による 競 技 では そうはいきません 実 際 にシス テムを 構 築 して 仕 様 通 りに 機 能 させなくてはなりません また そのような 実 技 による 競 技 ですから 競 技 委 員 も 実 技 の 経 験 を 持 っていなければなりません 理 論 的 学 問 的 な 知 識 も 必 要 ですが それだけでは 競 技 課 題 を 作 成 できませんし 採 点 することもできません そこで 理 論 学 問 そして 実 技 経 験 を 兼 ね 備 えた 職 業 大 教 員 が 中 心 となって 競 技 を 運 営 しています IT ネットワークシステム 管 理 の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ) ロボットソフト 組 込 み 職 種 ロボットソフト 組 込 み 職 種 は ロボットソフト 組 込 技 術 実 習 機 器 として 開 発 された 自 律 型 ロボットを 使 用 し 障 害 物 を 避 け 走 行 させたり 搭 載 した カメラで 画 像 処 理 を 行 い 物 体 を 認 識 し 運 搬 するなどの 様 々な 課 題 に 取 り 組 みます 今 回 は 北 は 青 森 県 南 は 奈 良 県 から 13 チーム 26 名 の 選 手 が 参 加 し 2 日 間 にわたり3つの 課 題 に 取 り 組 みました この 競 技 には 組 込 み 技 術 の 教 育 訓 練 について 多 くのヒントがあると 思 いました 競 技 主 査 玉 井 瑞 又 ロボットソフト 組 込 み の 競 技 風 景 = 岩 手 産 業 文 化 センター(アピオ)

7 参 考 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 の 詳 細 ( 競 技 課 題 入 賞 者 一 覧 等 )は 中 央 職 業 能 力 開 発 協 会 のホームページ をご 覧 ください

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員 平 成 26 年 度 滋 賀 県 職 業 能 力 開 発 協 会 事 業 報 告 書 平 成 26 年 度 の 事 業 推 進 にあたっては 当 協 会 の 基 幹 業 務 である 技 能 検 定 の 適 正 かつ 厳 正 な 実 施 に 努 めた また 技 能 尊 重 機 運 の 醸 成 においては 昨 年 度 も 厚 生 労 働 省 の 受 託 事 業 として 実 施 した 若 年 技 能 者

More information

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464>

<5461726F2D8AAF95F1938A8D9E82DD5F914494958E598BC65F8E968BC695AA96EC95CA8E77906A2E6A7464> 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 国 土 交 通 省 告 示 第 八 百 六 十 五 号 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 ) 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き に 係 る 経 営 力 向 上 に 関 す る 指 針 を 次 の と お り 定 め た の で 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 公 表 す る 船 舶 産 業 分 野 国 土 交

More information

平成21年度 大阪マスターズ陸上競技連盟総会

平成21年度 大阪マスターズ陸上競技連盟総会 平 成 24 年 度 事 業 報 告 について 1. 会 員 の 状 況 (2012 年 12 月 31 日 現 在 ) 種 別 当 期 末 前 期 末 前 期 末 比 増 減 会 員 361 人 350 人 11 人 経 済 的 賛 助 会 員 1 人 3 人 2 人 技 術 的 賛 助 会 員 35 人 30 人 5 人 合 計 397 人 383 人 14 人 2. 事 業 の 実 施 状 況

More information

日本学術会議第23期1年目(平成26年10月~平成27年9月)の活動状況に関する評価

日本学術会議第23期1年目(平成26年10月~平成27年9月)の活動状況に関する評価 平 成 28 年 3 月 24 日 日 本 学 術 会 議 会 長 大 西 隆 殿 日 本 学 術 会 議 第 23 期 1 年 目 ( 平 成 26 年 10 月 ~ 平 成 27 年 9 月 ) の 活 動 状 況 に 関 する 評 価 外 部 評 価 有 識 者 尾 池 和 夫 ( 座 長 ) 喜 田 宏 ( 座 長 代 理 ) 荒 川 研 清 原 慶 子 田 中 里 沙 林 隆 之 今 般

More information

滋 賀 県 大 津 市 人 口 ( 平 成 27 年 2 月 現 在 ) 男 165,952 人 女 176,681 人 計 342,633 人 世 帯 数 142,523 世 帯 大 津 市 役 所 一 般 会 計 歳 出 決 算 額 104,294,543 千 円 ( 平 成 24 年 度 決

滋 賀 県 大 津 市 人 口 ( 平 成 27 年 2 月 現 在 ) 男 165,952 人 女 176,681 人 計 342,633 人 世 帯 数 142,523 世 帯 大 津 市 役 所 一 般 会 計 歳 出 決 算 額 104,294,543 千 円 ( 平 成 24 年 度 決 ( 平 成 27 年 1 月 22 日 ~23 日 ) 視 察 先 滋 賀 県 大 津 市 ( 議 会 ICT 議 会 BCP( 業 務 継 続 計 画 )) 奈 良 県 奈 良 市 ( 議 会 ICT 議 会 運 営 議 会 改 革 ) 150インチスクリーンを 備 える 大 津 市 議 会 議 事 堂 < 視 察 者 > 委 員 長 副 委 員 長 委 員 委 員 委 員 黒 木 高 広 黒 木

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

学校沿革誌 平成22年度

学校沿革誌 平成22年度 Ⅰ 学 校 の 概 要 1 学 校 の 沿 革 昭 和 44 年 4 月 統 合 中 学 校 建 設 委 員 会 発 足 45 年 1 月 町 議 会 において 中 学 校 統 合 を 決 議 45 年 3 月 祖 母 井 中 学 校 南 高 根 沢 中 学 校 水 橋 中 学 校 を 廃 止 する 45 年 4 月 芳 賀 中 学 校 を 設 置 し 経 過 措 置 として3 教 場 を 置 く

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250208CD9977082C6944E8BE082CC90DA91B182C982C282A282C4202E70707478> 地 方 公 務 員 の 雇 用 と 年 金 の 接 続 について 資 料 1 背 景 公 的 年 金 の 支 給 開 始 年 齢 が 平 成 25 年 度 以 降 段 階 的 に60 歳 から65 歳 へと 引 き 上 げられる(ただし 特 定 警 察 職 員 等 ( 警 部 消 防 司 令 以 下 の 職 員 )については 一 般 職 員 より6 年 遅 れで 実 施 ) これにより 現 行 の60

More information

1973 連 盟 理 事 長 に 吉 岡 豪 丈 氏 就 任 第 26 回 1974 区 立 高 島 平 温 水 プール 完 成 第 27 回 須 田 久 蔵 氏 が 区 体 育 協 会 功 労 賞 受 賞 1975 板 橋 区 水 泳 連 盟 会 長 に 小 林 保 之 氏 就 任 第 28 回

1973 連 盟 理 事 長 に 吉 岡 豪 丈 氏 就 任 第 26 回 1974 区 立 高 島 平 温 水 プール 完 成 第 27 回 須 田 久 蔵 氏 が 区 体 育 協 会 功 労 賞 受 賞 1975 板 橋 区 水 泳 連 盟 会 長 に 小 林 保 之 氏 就 任 第 28 回 板 橋 区 水 泳 連 盟 の 沿 革 オリンピックの 歴 史 年 板 橋 区 水 泳 連 盟 の 沿 革 区 民 大 会 第 14 回 ロンドン 五 輪 1948 第 1 回 区 民 水 泳 大 会 開 催 (8/15) 第 1 回 戦 争 責 任 国 として 招 待 されず 都 民 大 会 へ 派 遣 1949 板 橋 区 水 泳 連 盟 結 成 ( 会 長 北 原 将 弘 氏 ) 1950 1951

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ

- 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖 を 震 源 とするマク ニチュート 9.0の 大 地 震 が 発 生 した こ 日 本 の 再 生 に 向 けて - 東 日 本 大 震 災 復 興 への 提 言 - 平 成 23 年 7 月 全 国 知 事 会 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 - 東 日 本 大 震 災 日 本 の 再 生 に 向 けて 復 興 への 提 言 - 東 日 本 大 震 災 復 興 協 力 本 部 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 岩 手 県 三 陸 沖

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民

軟 な 制 度 の 運 用 整 備 が 行 われることが 必 要 セーレンから マス カスタイマイゼーションをコンセプトとした 洋 服 の 加 工 製 品 化 までを 制 御 し た 一 貫 生 産 システムによる 同 社 のパーソナルオーダーショップでの 受 注 システムを 紹 介 その 後 民 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 ( 第 2 回 ) 後 の 甘 利 経 済 再 生 担 当 大 臣 記 者 会 見 要 旨 日 時 : 平 成 27 年 11 月 5 日 ( 木 )18:50~19:10 場 所 : 中 央 合 同 庁 舎 8 号 館 1 階 S108 会 見 室 1. 冒 頭 発 言 第 2 回 未 来 投 資 に 向 けた 官 民 対 話 が 先 程 終 了 いたしましたので

More information

Microsoft Word - 留学生通信40号

Microsoft Word - 留学生通信40号 平 成 25 年 6 月 20 日 一 般 社 団 法 人 全 国 日 本 語 学 校 連 合 会 留 学 生 通 信 40 号 日 本 語 学 校 留 学 生 対 策 の 充 実 を 図 ろう 留 学 生 30 万 人 計 画 達 成 には 学 割 と 消 費 税 軽 減 を 豪 州 世 界 55カ 国 100カ 所 の 留 学 生 受 入 れセンター 設 置 留 学 生 政 策 について 詳 しい

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 12 号 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 平 成 11 年 3 月 31 日 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 項 Ⅰ 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 はじめに 1-1-2 研 究 開 発 の 範

More information

平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 法 人 住 民 税 の 拡 充 強 化 等 1 2 償 却 資 産 に 対 する 固 定 資 産 税 の 現 行 制 度 の 堅 持 2 3 車 体 課 税 の 見 直 しに 伴 う 市 町 村 税 財 源 の 確 保 等 3 4 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 5 5 地

More information

組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 は 学 校 の 教 育 力 を 高 め 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 能 力 適 性 を 最 大 限 に 伸 ばすことにある 教 職 員 がそれぞれの 立 場 で 連 携 協 力 し 意 欲 と 責 任 感 をもって 教 育 活 動 に

組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 は 学 校 の 教 育 力 を 高 め 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 能 力 適 性 を 最 大 限 に 伸 ばすことにある 教 職 員 がそれぞれの 立 場 で 連 携 協 力 し 意 欲 と 責 任 感 をもって 教 育 活 動 に 組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 指 導 主 事 高 崎 隆 一 Takasaki Ryuuichi 要 旨 学 校 経 営 のビジョンを 具 現 化 するためには 子 ども 及 び 保 護 者 に 最 も 接 する 機 会 の 多 い 教 職 員 が 学 校 経 営 の 方 向 性 を 理 解 し 自 律 的 に 対 応 していくことが 必 要 である そのため 学 校 教

More information

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc

Microsoft Word - 20151001_プレス別紙1.doc SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 SMFGコーポレートガバナンス ガイドライン( 以 下 本 ガイドライン という )は 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ( 以 下 当 社 と いう )が 実 効 的 なコーポレートガバナンスの 実 現 を 通 じて 不 祥 事 や 企 業 としての 不 健 全 な 事 態 の 発 生

More information

通 ものづくりを し 番 号 支 える 高 度 な 技 能 海 事 関 係 功 労 者 企 業 別 中 小 企 業 加 工 職 ( 船 体 外 板 の 曲 げ 加 工 :ぎょう 鉄 ) くずはら こういち 葛 原 幸 一 企 業 株 式 会 社 坂 出 エース 香 川 県 丸 亀 市 61 歳 機

通 ものづくりを し 番 号 支 える 高 度 な 技 能 海 事 関 係 功 労 者 企 業 別 中 小 企 業 加 工 職 ( 船 体 外 板 の 曲 げ 加 工 :ぎょう 鉄 ) くずはら こういち 葛 原 幸 一 企 業 株 式 会 社 坂 出 エース 香 川 県 丸 亀 市 61 歳 機 通 ものづくりを し 番 号 支 える 高 度 な 技 能 建 設 マスター 通 ものづくりを し 番 号 支 える 高 度 な 技 能 建 設 マスター 配 管 工 ブロック 工 わがつま 我 妻 ひろし 博 企 業 我 妻 冷 温 工 業 株 式 会 社 こばやし 小 林 とおる 徹 企 業 株 式 会 社 エコ ク リーン 設 計 宮 城 県 仙 台 市 57 歳 埼 玉 県 深 谷 市 35

More information

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生

はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 平成24年度 厚生年金基金制度の現状 全国測量業厚生年金基金 はじめに AIJ 投 資 顧 問 会 社 による 年 金 資 産 消 失 事 件 に 端 を 発 し 厚 生 年 金 基 金 特 に 総 合 型 厚 生 年 金 基 金 制 度 への 信 頼 を 損 なうような 報 道 が 散 見 され 加 入 事 業 所 の 皆 様 は 全 国 測 量 業 厚 生 年 金 基 金 の 状 況 に ついても

More information

Microsoft Word - HP用議事要旨(第2回)

Microsoft Word - HP用議事要旨(第2回) 平 成 27 年 度 兵 庫 県 障 害 福 祉 審 議 会 ( 研 究 部 会 ) 第 2 回 障 害 者 差 別 解 消 法 の 施 行 に 向 けた 施 策 等 研 究 会 議 事 要 旨 1 平 成 27 年 度 兵 庫 県 障 害 福 祉 審 議 会 ( 研 究 部 会 ) 第 2 回 障 害 者 差 別 解 消 法 の 施 行 に 向 けた 施 策 等 研 究 会 議 事 要 旨 1 日

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

スライド 1

スライド 1 第 1 回 生 活 保 護 制 度 に 関 する 国 と 地 方 協 議 平 成 23 年 5 月 30 日 資 料 3 生 活 保 護 制 度 現 状 等 について 厚 生 労 働 省 - 目 次 - 頁 1 生 活 保 護 制 度 概 要 1 被 保 護 世 帯 数 等 動 向 2 被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 年 次 推 移 3 3 世 帯 類 型 別 保 護 世 帯

More information

税制改正に関するアンケート(最終版)

税制改正に関するアンケート(最終版) 平 成 29 年 度 税 制 改 正 に 関 するアンケート 平 成 28 年 度 税 制 改 正 では 法 人 実 効 税 率 の 引 き 下 げなどの 法 人 税 改 革 等 が 行 われるととも に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 が 導 入 されることとなりました また 少 子 化 対 策 や 地 方 創 生 の 推 進 等 に 向 けた 税 制 措 置 が 講 じられました ( 平

More information

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要

1.マンション 管 理 会 社 と 管 理 業 界 についての 基 本 知 識 (1)マンション 管 理 業 者 マンション 管 理 適 正 化 法 で 管 理 業 者 の 登 録 制 度 が 導 入 された 1 国 土 交 通 省 のマンション 管 理 業 者 登 録 簿 に 登 録 が 必 要 平 成 24 年 9 月 29 日 財 団 法 人 まちみらい 千 代 田 マンション 管 理 セミナー 管 理 会 社 の 上 手 な 活 用 法 飯 田 太 郎 はじめに 日 本 でマンション( 区 分 所 有 の 共 同 住 宅 )が 登 場 してから 約 50 年 が 経 過 しました 都 市 住 宅 として 急 速 に 普 及 し 東 京 23 区 では 全 世 帯 の 30% 近 く 千

More information

1. 無 線 局 免 許 の 法 的 性 質 2. 無 線 局 免 許 と 通 信 事 業 3. オークションによって 得 る 地 位 譲 渡 性 4. オークションによって 得 た 地 位 と 有 効 期 間 撤 回 5. その 他

1. 無 線 局 免 許 の 法 的 性 質 2. 無 線 局 免 許 と 通 信 事 業 3. オークションによって 得 る 地 位 譲 渡 性 4. オークションによって 得 た 地 位 と 有 効 期 間 撤 回 5. その 他 資 料 11-1 電 波 オークション ー 法 的 枠 組 みー 獨 協 大 学 教 授 多 賀 谷 一 照 1. 無 線 局 免 許 の 法 的 性 質 2. 無 線 局 免 許 と 通 信 事 業 3. オークションによって 得 る 地 位 譲 渡 性 4. オークションによって 得 た 地 位 と 有 効 期 間 撤 回 5. その 他 1 1 無 線 局 免 許 の 法 的 性 質 私 所

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

航空自衛官の体力測定実施基準について(通達)

航空自衛官の体力測定実施基準について(通達) 1 空 幕 教 第 129 号 例 規 20. 3.31 一 部 変 更 空 幕 教 第 84 号 (21.3.18) 一 部 変 更 空 幕 教 第 247 号 (21.8. 3) 一 部 変 更 空 幕 教 第 112 号 (23.3.31) 全 部 隊 長 全 機 関 の 長 殿 航 空 幕 僚 長 航 空 自 衛 官 の 体 力 測 定 実 施 基 準 について( 通 達 )( 登 録 報

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

untitled

untitled 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 2013 年 11 月 20 日 キヤノン 電 子 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 酒 巻 久 2013 年 11 月 20 日 高 収 益 企 業 を 実 現 する 体 質 改 善 と 構 造 改 革 1. はじめに 2. 低 成 長 下 での 発 展 を 目 指 して 3. 経 営 革 新 とリーダーシップ 4.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518253944E93788E968BC68C7689E62E646F63> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 社 団 法 人 全 国 競 輪 施 行 者 協 議 会 方 針 我 が 国 の 経 済 は 東 日 本 大 震 災 や 世 界 的 金 融 危 機 などの 影 響 を 受 け 未 だに 景 気 回 復 が 見 えない 状 況 が 続 いている 競 輪 業 界 においても 競 輪 の 認 知 度 向 上 新 た な 市 場 創 設 に 向 けた 企 画 立 案 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63> マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 の 改 正 ポイント 平 成 22 年 7 月 1 マンションの 管 理 業 務 の 委 託 マンションの 管 理 組 合 の 管 理 業 務 には 管 理 費 等 の 収 支 の 調 定 出 納 建 物 設 備 の 維 持 又 は 修 繕 に 関 する 企 画 又 は 実 施 等 標 準 的 にはマンション 標 準 管 理 規 約 ( 単 棟 型 )(

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に 民 主 党 文 部 科 学 部 門 厚 生 労 働 部 門 合 同 会 議 平 成 26 年 6 月 5 日 ( 木 )8:00~ ( 参 議 院 議 員 会 館 101 会 議 室 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 臨 床 心 理 士 資 格 認 定 協 会 からの 意 見 報 告 平 素 より 国 民 の 心 のケア 心 の 健 康 に 関 する 広 汎 な 連 携 による 臨 床 心 理 活

More information

産 業 能 率 大 学 スポーツマネジメント 研 究 所 ( 所 長 : 情 報 マネジメント 学 部 教 授 中 川 直 樹 )は リ オ 五 輪 前 後 にわたり 日 本 代 表 選 手 に 関 する 調 査 を 実 施 しました 五 輪 前 調 査 は7 月 26 日 から29 日 まで1 万

産 業 能 率 大 学 スポーツマネジメント 研 究 所 ( 所 長 : 情 報 マネジメント 学 部 教 授 中 川 直 樹 )は リ オ 五 輪 前 後 にわたり 日 本 代 表 選 手 に 関 する 調 査 を 実 施 しました 五 輪 前 調 査 は7 月 26 日 から29 日 まで1 万 2016 年 9 月 5 日 産 業 能 率 大 学 スポーツマネジメント 研 究 所 五 輪 前 後 に( 事 前 :1 万 人 + 事 後 :1 千 人 )アンケート 調 査 を 実 施 リオ 五 輪 の 選 手 に 関 する 調 査 ( 調 査 期 間 : 五 輪 前 2016 年 7 月 26 日 ~29 日 / 五 輪 後 2016 年 8 月 26 日 ~28 日 ) 男 子 : 最 優

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

先輩たちのとりくみに学ぶ

先輩たちのとりくみに学ぶ 広 島 県 教 職 員 組 合 2016 年 度 版 1. 権 利 獲 得 への 道 ~バトンを 受 け 継 ぐ 私 たち~ 2. 労 働 組 合 とは ~ 働 く 者 にとって 当 たり 前 のしくみ~ 3.どうして 私 たちは 組 合 にこだわるのか 4.さまざまな 活 動 ~ 平 和 人 権 自 主 共 助 ~ 1 広 教 組 結 成 1945 原 爆 投 下 敗 戦 日 本 国 憲 法 国

More information

表 1. 技 術 と 技 能 特 性 技 術 技 能 依 存 性 習 熟 性 スキル 性 格 知 識 依 存 性 強 弱 五 感 依 存 性 弱 強 習 熟 体 制 組 織 中 心 個 人 中 心 習 熟 方 法 経 験 中 心 頭 で 覚 える 体 験 中 心 体 で 覚 える 所 要 期 間 中

表 1. 技 術 と 技 能 特 性 技 術 技 能 依 存 性 習 熟 性 スキル 性 格 知 識 依 存 性 強 弱 五 感 依 存 性 弱 強 習 熟 体 制 組 織 中 心 個 人 中 心 習 熟 方 法 経 験 中 心 頭 で 覚 える 体 験 中 心 体 で 覚 える 所 要 期 間 中 化 学 装 置 2008 年 1 月 号 掲 載 プラントエンジニアリング 産 業 の 技 術 伝 承 (その 1) (はじめに) 環 境 企 画 松 村 眞 昭 和 22 年 から 昭 和 24 年 生 まれの 団 塊 世 代 が 60 歳 で 定 年 退 職 を 迎 える 時 期 になっ た 2007 年 から 3 年 間 は 退 職 者 の 大 量 発 生 により 三 つの 社 会 現 象 が

More information

p1m

p1m 平 成 27 2 月 1 日 ( 日 ) ~ 3 月 29 日 ( 日 ) 7 広 げよう ダンボールコンポスト 輪 新 挨 拶 地 区 ち づ 協 議 会 会 長 八 田 英 雄 あ け て お め と う ざ い 昨 は 皆 様 理 解 と 支 援 お 陰 各 事 業 成 就 さ せ て 頂 き 厚 御 礼 申 上 げ 本 は ち 協 設 立 十 周 九 経 過 振 返 本 質 見 失 う 事

More information

博士論文

博士論文 論 文 要 約 伊 関 友 伸 自 治 体 病 院 の 歴 史 住 民 医 療 の 歩 みとこれから ( 三 輪 書 店 ) 本 論 文 は はじめに おわりに のほか 全 7 章 で 構 成 する はじめに は 研 究 の 動 機 研 究 目 的 研 究 の 視 点 などについて 記 述 している 本 論 文 の 主 要 なテーマは 自 治 体 病 院 の 存 在 意 義 である 自 治 体 病

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

本 来 ここまでのツールを 僕 が 開 発 できていれば 5ステップのコンテンツとして 配 布 したかったのですが とてもじゃないけどこれ 以 上 のクオリティのものは 作 れない という 事 で 今 回 は パンドラ2と 言 うツール そしてパンドラ2に 特 化 した 5ステップ PPC アフィリ

本 来 ここまでのツールを 僕 が 開 発 できていれば 5ステップのコンテンツとして 配 布 したかったのですが とてもじゃないけどこれ 以 上 のクオリティのものは 作 れない という 事 で 今 回 は パンドラ2と 言 うツール そしてパンドラ2に 特 化 した 5ステップ PPC アフィリ 上 田 です 今 回 は 某 ツール と そのツールを 使 ったアフィリエイト 戦 略 について 少 し 紹 介 したいと 思 います 某 ツール というのは ご 存 知 の 方 も 居 るかもしれませんが こちらのツール パンドラ2 http://www.info-trend.net/tyny/20150622231422.html 実 は このパンドラ2というのは 月 額 版 と 言 うものが

More information

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手

①名前②生年月日③血液型④学校名⑤好きなサッカー選手 長 津 田 ドラゴンズ 事 務 局 だより ( 長 津 田 ドラゴンズ FC 事 務 局 2012 年 7 月 46 号 ) 長 津 田 ドラゴンズ FC 代 表 T.A 長 津 田 ドラゴンズ T.Aです 日 頃 は 当 クラブの 活 動 においての 御 理 解 と 御 協 力 に 感 謝 しております 本 日 (6 月 3 日 )に 雨 天 が 気 になりましたが 無 事 新 入 部 員 歓 迎

More information

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損 経 済 学 部 開 設 100 周 年 記 念 奨 学 金 応 募 論 文 中 小 企 業 における 現 行 消 費 税 制 度 の 実 態 立 教 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 4 年 橋 本 浩 平 はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

Microsoft Word - m065050_黒瀬_表紙.doc

Microsoft Word - m065050_黒瀬_表紙.doc 提 出 年 月 日 2010 年 1 月 26 日 学 部 経 営 情 報 学 部 指 導 教 員 草 薙 信 照 学 籍 番 号 06-5050 クラス 62 組 11 番 氏 名 黒 瀬 竜 彦 目 次 はじめに... 1 第 1 章 プロ 野 球 選 手 の 状 況... 3 第 2 章 入 団 者 の 分 析... 5 2-1 出 身 地 と 経 歴 の 関 係... 5 2-2 年 代 別

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ

ips 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 研 究 等 国 際 的 に 注 目 され 競 争 が 激 化 しているiPS 細 胞 等 を 用 いた 再 生 医 療 創 薬 をいち 早 く 推 進 する ための 基 盤 整 備 を 行 うことにより 再 生 医 療 創 薬 をわが 国 のリーディ 住 宅 建 築 物 省 エネ 改 修 等 緊 急 推 進 事 業 住 宅 建 築 物 ストックの 省 エネ 改 修 等 を 促 進 するため 民 間 等 が 行 う 省 エネ 改 修 工 事 バリアフリー 改 修 工 事 に 対 して 支 援 を 行 う 事 業 の 要 件 以 下 の 要 件 を 満 たす 住 宅 建 築 物 の 改 修 工 事 1 躯 体 ( 壁 天 井 等 )の 省 エネ 改

More information

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用

ⅱ 町 内 会 自 治 会 で 独 自 に 作 成 した 場 合 のかかった 費 用 印 刷 代 : 最 低 額 200 円 最 高 額 300,000 円 ( 数 年 ごと) 平 均 約 27,000 円 ( 具 体 的 な 金 額 を 回 答 した 42 団 体 の 平 均 ) その 他 : 用 名 簿 地 図 作 成 についての 調 査 ( 集 計 結 果 ) 2013 年 6 月 28 日 調 査 時 期 :2013 年 5 月 調 査 目 的 : 平 成 17 年 4 月 の 個 人 情 報 保 護 法 前 面 施 行 により 個 人 情 報 の 意 識 が 高 まり 取 り 組 みも 進 んできたものの 法 の 趣 旨 の 誤 解 から 名 簿 の 作 成 が 中 止 されるなど 過

More information

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx

Microsoft Word - ★資料編28年21~44.docx 意 見 書 案 第 7 号 最 低 賃 金 の 改 定 等 に 関 する 意 見 書 日 本 経 済 の 先 行 きについては 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 が 続 く 中 で 緩 やかな 回 復 に 向 かう ことが 期 待 される 一 方 昨 年 11 月 に 国 が 発 表 した 一 億 総 活 躍 社 会 の 実 現 に 向 けて 緊 急 に 実 施 すべき 対 策 では 最 低 賃

More information

国会ニュースNo19.indd

国会ニュースNo19.indd The Diet News ニュ ゆ 参 院 9 広 非 核 則 広 島 祈 念 式 典 非 核 則 触 宣 主 党 代 表 ジ 非 核 則 触 長 崎 式 典 触 何 故 真 伺 併 不 戦 誓 思 尋 ね 広 島 祈 念 式 典 挨 拶 非 核 則 堅 持 当 然 前 我 界 唯 戦 争 被 爆 核 兵 器 界 際 主 導 表 明 我 是 非 核 則 揺 ぎ 戦 争 惨 禍 二 繰 返 ア ノ

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

山 形 県 寄 附 講 座 アジアビジネス 人 材 養 成 講 座 新 任 教 員 特 別 連 続 講 義 を 開 講 します ( 開 催 告 知 と 当 日 取 材 のお 願 い) 本 学 が 本 年 10 月 に 開 講 する 山 形 県 寄 附 講 座 アジアビジネス 人 材 養 成 講 座

山 形 県 寄 附 講 座 アジアビジネス 人 材 養 成 講 座 新 任 教 員 特 別 連 続 講 義 を 開 講 します ( 開 催 告 知 と 当 日 取 材 のお 願 い) 本 学 が 本 年 10 月 に 開 講 する 山 形 県 寄 附 講 座 アジアビジネス 人 材 養 成 講 座 2015 年 7 月 第 2 回 定 例 プ レ ス リ リ ー ス 日 時 : ( 木 ) 日 頃 より に 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 以 下 の 内 容 でプレスリリースさせていただきますので 貴 広 報 媒 体 による 取 材 や 事 前 広 報 について 特 段 の 配 慮 を 賜 りますようよろしくお 願 い 申 し 上 げます リ

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303594AD8CBE97768E7C81698CF68A4A94C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303594AD8CBE97768E7C81698CF68A4A94C5816A> 平 成 25 年 度 第 2 回 教 育 関 係 者 懇 談 会 発 言 要 旨 ( 教 員 ) 開 催 日 時 : 平 成 25 年 10 月 16 日 ( 水 )10:00~14:50 場 所 : 藤 枝 市 立 西 益 津 小 学 校 参 加 者 藤 枝 市 立 西 益 津 小 学 校 教 職 員 ( 外 国 語 指 導 助 手 ) 藤 枝 市 教 育 会 指 導 主 事 県 教 育 会 教

More information

る 規 制 の 対 象 となる また 視 覚 に 訴 える 広 告 及 び 宣 伝 のみならず 聴 覚 に 訴 える 広 告 及 び 宣 伝 も 同 条 による 規 制 の 対 象 となる( 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 解 釈 運

る 規 制 の 対 象 となる また 視 覚 に 訴 える 広 告 及 び 宣 伝 のみならず 聴 覚 に 訴 える 広 告 及 び 宣 伝 も 同 条 による 規 制 の 対 象 となる( 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 等 の 解 釈 運 原 議 保 存 期 間 1 0 年 ( 平 成 34 年 12 月 31 日 まで) 各 管 区 警 察 局 広 域 調 整 担 当 部 長 警 察 庁 丁 保 発 第 102 号 警 視 庁 生 活 安 全 部 長 殿 平 成 24 年 7 月 13 日 各 道 府 県 警 察 ( 方 面 ) 本 部 長 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長 ぱちんこ 営 業 における 広 告 宣 伝

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

??????

?????? 資 料 編 全 日 本 病 院 協 会 定 款 /314 補 助 金 事 業 /324 全 日 病 の 出 版 物 /326 事 務 局 関 係 /326 会 員 数 の 推 移 /327 委 員 会 の 変 遷 /328 全 日 病 学 会 開 催 地 一 覧 / 336 叙 勲 および 褒 章 受 章 者 /339 歴 代 役 員 一 覧 /340 支 部 長 一 覧 /346 全 日 本 病

More information

介護分野におけるロボット活用

介護分野におけるロボット活用 資 料 8 ロボット 新 戦 略 Japan s Robot Strategy -ビジョン 戦 略 アクションプラン- 2015 年 1 月 23 日 ロボット 革 命 実 現 会 議 (2 月 10 日 に 日 本 経 済 再 生 本 部 決 定 ) 1.ロボット 革 命 実 現 会 議 の 設 置 とこれまでの 経 緯 ロボット 革 命 の 背 景 と 考 え 方 昨 年 5 月 OECD 閣

More information

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10

2 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 4 月 13 日 の 日 曜 日 に 東 山 動 植 物 園 春 まつりよいこの 将 棋 大 会 が 東 山 公 園 植 物 会 館 で 行 われました 当 日 はくもり 空 で 少 し 肌 寒 い 気 候 でしたが 会 場 には 10 日 本 将 棋 連 盟 2014.5 No.231 顧 問 中 田 章 道 七 段 発 行 責 任 者 大 村 欽 一 1 好 天 に 恵 まれた 岡 崎 将 棋 まつり 第 21 回 を 迎 える 岡 崎 将 棋 まつりが 4 月 27 日 ( 日 ) 岡 崎 城 公 園 にて 開 催 されました 例 年 の 昭 和 の 日 の 開 催 ではありませんでしたが 素 晴 らしい 好 天 に 恵 まれ

More information

1953 年 ( 昭 和 28 年 )11 月 第 1 回 関 東 ろう 学 校 陸 上 競 技 大 会 を 開 催 1955 年 ( 昭 和 30 年 )9 月 24 日 第 1 回 全 国 聾 唖 優 勝 野 球 大 会 を 京 都 で 開 催 同 大 会 は 1968 年 ( 昭 和 42 年

1953 年 ( 昭 和 28 年 )11 月 第 1 回 関 東 ろう 学 校 陸 上 競 技 大 会 を 開 催 1955 年 ( 昭 和 30 年 )9 月 24 日 第 1 回 全 国 聾 唖 優 勝 野 球 大 会 を 京 都 で 開 催 同 大 会 は 1968 年 ( 昭 和 42 年 第 1 部 日 本 のろうあ 者 スポーツの 歴 史 ( 概 説 ) 1918 年 ( 大 正 7 年 )7 月 7 日 日 本 聾 唖 協 会 東 京 部 会 の 東 京 野 球 大 会 が 開 かれる ( 小 石 川 官 立 東 京 聾 唖 学 校 ) 1926 年 ( 大 正 15 年 )11 月 社 団 法 人 日 本 ろうあ 協 会 が 第 1 回 ろうあ 者 体 育 競 技 大 会 の

More information

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年

苦 情 件 数 では 自 動 車 共 済 が566 件 で 全 体 の43%を 占 めており 生 命 系 共 済 が473 件 (36%) 火 災 共 済 が219 件 (17%)とつづき 3 共 済 で 苦 情 件 数 全 体 の96%を 占 めています 特 に 火 災 共 済 については 前 年 平 成 24 年 度 共 済 相 談 所 活 動 状 況 について Ⅰ. 相 談 苦 情 の 状 況 1. 受 付 の 状 況 共 済 相 談 所 における 平 成 24 年 度 の 相 談 苦 情 受 付 件 数 は2,381 件 ( 前 年 度 2,786 件 対 前 年 度 比 85%)と 前 年 度 から 大 幅 に 減 少 しました 要 因 は 東 日 本 大 震 災 に 関 する 相 談

More information

【修正】食品ロスアンケート集計結果

【修正】食品ロスアンケート集計結果 食 品 ロスについてのアンケート 結 果 滋 賀 県 における 食 品 ロス 対 策 の 方 向 性 を 検 討 するため 食 品 ロスに 関 する 県 民 の 皆 様 の 意 識 や 取 組 状 況 等 を 把 握 するアンケート 調 査 を 実 施 しました 調 査 時 期 : 平 成 28 年 8 月 対 象 者 : 県 政 モニター396 人 回 答 数 :356 人 ( 回 収 率 89.9%)

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地

検 討 の 対 象 とする 水 中 遺 跡 としては 海 ( 地 方 公 共 団 体 の 区 域 内 )と 湖 沼 にある 遺 跡 (ただし ダムや 溜 め 池 等 人 為 的 要 因 により 水 没 した 遺 跡 は 対 象 としない) 水 中 における 周 知 の 埋 蔵 文 化 財 包 蔵 地 第 2 回 水 中 遺 跡 調 査 検 討 委 員 会 概 要 日 程 : 平 成 25 年 7 月 17 日 ( 水 ) 会 場 : 長 崎 県 松 浦 市 高 島 支 所 9:30~12:00 西 谷 委 員 長 開 会 に 先 立 ち 長 崎 県 オブザーバー 高 野 氏 急 逝 のお 知 らせ 文 化 庁 記 念 物 課 榎 本 課 長 挨 拶 松 浦 市 長 崎 県 のこれまでの 鷹 島

More information

Microsoft Word - 280720 ピンナップ(お知らせ)【エンバーゴ差替え】

Microsoft Word - 280720 ピンナップ(お知らせ)【エンバーゴ差替え】 (お 知 らせ) 28.8.31 防 衛 装 備 庁 取 得 戦 略 計 画 の 策 定 について 防 衛 装 備 庁 では 平 成 27 年 11 月 にプロジェクト 管 理 重 点 対 象 装 備 品 (プ ロジェクト マネージャー 及 び 統 合 プロジェクト チームを 置 いて 重 点 的 にプ ロジェクト 管 理 を 実 施 する 装 備 品 )として 選 定 した12 品 目 の 装 備

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081778A43976D899890F582CC8F8094F5814591CE899E82C98AD682B782E98D9189C696688F9C8AEE967B8C7689E68178816996F3816A2E646F63> 海 洋 汚 染 の 準 備 対 応 に 関 する 国 家 防 除 基 本 計 画 目 次 Ⅰ. 総 則 1. 計 画 の 目 的...1 2. 適 用 の 範 囲...1 3.その 他 の 計 画 と 関 係...1 Ⅱ. 油 汚 染 の 防 除 体 制 1. 防 除 体 制 等...2 2. 防 除 対 策 本 部...2 3. 海 洋 汚 染 防 除 対 策 委 員 会...5 4. 地 域 海

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

富山県商工会議所連合会

富山県商工会議所連合会 平 成 27 年 度 事 業 報 告 Ⅰ. 総 会 1. 通 常 総 会 (1) と き 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) (2) と こ ろ ANA クラウンプラザホテル 富 山 (3) 議 事 議 案 第 1 号 役 員 の 選 任 について 議 案 第 2 号 平 成 26 年 度 事 業 報 告 について 議 案 第 3 号 平 成 26 年 度 収 支 決 算 について 議

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は

たが 今 後 自 分 次 第 で 変 われると 言 うことを 感 じました 今 日 の 話 しも 興 味 深 かったのですが 石 川 教 授 の 個 人 的 な 経 験 など 思 ったことなど そういうの も 聞 きたいです 貴 重 なお 話 を 聞 かしてもらえたと 思 います 学 生 の 時 は 2010 年 度 7 月 22 日 神 戸 夙 川 学 院 大 学 石 川 和 則 客 員 教 授 講 義 アンケート 結 果 2010 年 7 月 22 日 石 川 和 則 の 講 義 を 聴 講 した 学 生 に 対 してアンケートを 配 布 質 問 項 目 は1あなたは 何 回 生 ですか? ( 選 択 制 ) 2 講 義 評 価 (5 段 階 ) 3 次 回 講 義 で 聴 きたい 内 容

More information

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活 資 料 21 公 務 員 部 関 係 資 料 平 成 28 年 1 月 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 < 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地

More information

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に

子ども手当見直しによる家計への影響~高所得者層の可処分所得は大幅減少に ニッセイ 基 礎 研 究 所 No.2011-02 Aug 2011 見 直 しによる 家 への 影 響 ~ 高 所 得 者 層 の 可 処 分 所 得 は 大 幅 減 少 に 経 済 調 査 部 門 研 究 員 桑 畠 滋 (くわはた しげる) (03)3512-1838 kuwahata@nli-research.co.jp [ 要 旨 ] 民 主 自 民 公 明 3 党 は を 見 直 し 2012

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

第 1 回 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 資 料 平 成 23 年 8 月 1 ( 月 ) 午 後 1 時 から 市 役 所 5 階 第 1 会 議 室 目 次 1 諮 問 書 P.1 2 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 委 員 名 簿 P.2 3 熱 海 市 特 別 職 報 酬 等 審 議 会 条 例 P.3 4 諮 問 事 項 と 意 見 を 求 める 事 項 P.4 (

More information

事 業 計 画 書 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 大 学 コンソーシアム 京 都 京 都 市 下 京 区 西 洞 院 通 塩 小 路 下 る 東 塩 小 路 町 939 京 都 市 大 学 のまち 交 流 センター 内 2011 年 度 大 学 コンソーシアム 京 都 事 業 計 画 書 予 算 基 本 方 針 事 業 計 画

More information

出 資 のしくみ 会 員 募 集 分 配 金 銭 出 資 ( 匿 名 組 合 契 約 ) 愛 馬 会 法 人 キャロットクラブ 競 走 馬 の 購 入 分 配 現 物 出 資 ( 匿 名 組 合 契 約 ) クラブ 法 人 キャロットファー ム 馬 主 登 録 馬 名 手 続 き 入 厩 手 続 き

出 資 のしくみ 会 員 募 集 分 配 金 銭 出 資 ( 匿 名 組 合 契 約 ) 愛 馬 会 法 人 キャロットクラブ 競 走 馬 の 購 入 分 配 現 物 出 資 ( 匿 名 組 合 契 約 ) クラブ 法 人 キャロットファー ム 馬 主 登 録 馬 名 手 続 き 入 厩 手 続 き [ 愛 馬 会 法 人 ] [クラブ 法 人 ] 株 式 会 社 キャロットクラブ 東 京 都 中 央 区 銀 座 4 丁 目 14 番 6 号 代 表 取 締 役 会 長 手 嶋 龍 一 登 録 番 号 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 1583 号 有 限 会 社 キャロットファーム 東 京 都 中 央 区 銀 座 4 丁 目 14 番 6 号 代 表 取 締 役 社 長 髙 橋 二

More information

p01.ai

p01.ai 会 社 案 内 株 式 会 社 稲 塚 工 業 会 社 概 要 2014 年 5 月 現 在 商 号 株 式 会 社 稲 塚 工 業 (INAZUKA INDUSTRY CO.,LTD.) 本 社 所 在 地 370-0424 群 馬 県 太 田 市 出 塚 町 464 番 地 Tel. 0276-52-1509 Fax. 0276-52-1430 役 員 社 長 専 務 監 査 役 顧 問 稲 塚

More information

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt

Microsoft PowerPoint - ~7426891.ppt 資 料 5 土 地 利 用 計 画 と 農 業 振 興 地 域 制 度 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 平 成 19 年 3 月 農 林 水 産 省 目 次 1 土 地 基 本 法 国 土 利 用 計 画 1 2 農 業 振 興 地 域 制 度 及 び 農 地 転 用 許 可 制 度 の 概 要 4 3 農 業 振 興 地 域 制 度 5 4 農 地 転 用 許 可 制 度 12 5 都

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド

5 運 航 経 費 に 係 る 負 担 の 考 え 方 (1)ドクターヘリ 事 業 に 係 る 経 費 厚 生 労 働 省 における ドクターヘリ 導 入 促 進 事 業 の 基 準 額 を 参 考 にすると 1 機 当 たり 約 2 億 円 の 経 費 が 必 要 となる 平 成 23 年 度 ド 将 来 の 配 置 構 想 ( 案 ) 関 西 全 体 において 未 整 備 地 域 の 解 消 を 図 るため まず 兵 庫 県 南 部 ( 播 磨 地 域 ) への 追 加 配 備 を 行 う また 既 に 運 航 範 囲 となっている 地 域 のうち 30 分 以 内 での 救 急 搬 送 体 制 の 確 立 及 び 補 完 体 制 の 充 実 を 図 るため 滋 賀 県 全 域 及 び 京

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

Microsoft Word - 25年度事業計画.docx

Microsoft Word - 25年度事業計画.docx 平 成 25 年 度 事 業 計 画 地 方 競 馬 全 国 協 会 平 成 2 5 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 事 業 運 営 の 基 本 的 考 え 方 1. 地 方 競 馬 をめぐる 情 勢 地 方 競 馬 主 催 者 ( 以 下 主 催 者 という )の 経 営 は 長 期 低 迷 する 景 気 や 趣 味 及 びレジャーの 多 様 化 等 の 社 会 状 況 の 変 化 を 背 景 に 平

More information

目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する 事 業 1 大 学 少 林 寺 拳 法 部

目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する 事 業 1 大 学 少 林 寺 拳 法 部 2015 年 度 事 業 計 画 ( 2 0 1 5. 4. 1 ~ 2016. 3.31) 一 般 財 団 法 人 少 林 寺 拳 法 連 盟 目 次 Ⅰ 2015 年 度 事 業 計 画 概 要 について 1.はじめに 2. 組 織 運 営 の 基 本 方 針 3. 重 点 課 題 Ⅱ 各 事 業 計 画 及 び 事 業 内 容 1. 少 林 寺 拳 法 の 普 及 及 び 指 導 に 関 する

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

P007-054 Chapter01_責了-6n.indd

P007-054 Chapter01_責了-6n.indd 1 Chapter 地震保険とは いったいどんなものだろう 01 日 本 は 確 実 に 地 震 が 起 こる 国! それなのになぜ 地 震 保 険 の 加 入 率 がわずか 23%なのか? 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 未 曽 有 の 東 日 本 大 震 災 は これまで 付 け 足 し 程 度 にしか 考 えられていなかった 地 震 保 険 に 人 々の 目 を 向 けさ せました

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091DE88EACADFDDCCDAAFC4323031332E313194C5816B8DC58F4988C4816C> はじめに この 度 あなた 様 は 日 本 年 金 機 構 より 老 齢 ( 障 害 遺 族 ) 厚 生 年 金 の 決 定 を 受 けられたことと 存 じます この 決 定 を 受 けられた 年 金 にはあな た 様 又 は 元 組 合 員 の 方 が( 旧 ) 国 鉄 共 済 組 合 に 加 入 されていた 期 間 が 通 算 されております あなた 様 又 は 元 組 合 員 の 方 は( 旧

More information

<88F38DFC>

<88F38DFC> 総 合 順 位 所 属 名 得 点 自 由 形 100 自 由 形 200 自 由 形 400 自 由 形 800 背 泳 ぎ 50 1 佐 世 保 141.0 12.0 10.0 10.0 13.0 6.0 11.0 13.0 7.0 8.0 12.0 7.0 2.0 14.0 16.0 2 久 留 米 128.0 20.0 8.0 8.0 3.0 12.0 5.0 5.0 11.0 8.0 3.0

More information