Microsoft Word - 【5.30】2016年度立命館用 警察官・消防官講座募集要項

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 【5.30】2016年度立命館用 警察官・消防官講座募集要項"

Transcription

1 エクステンションセンター 公 務 員 講 座 衣 笠 BKC OIC 講 座 概 要 このコースは 警 察 官 消 防 官 試 験 において 定 評 のある TAC 株 式 会 社 および 学 校 法 人 大 原 学 園 の 警 察 官 消 防 官 講 座 を 教 室 講 座 DVD( 映 像 ) 通 学 講 座 及 びWeb 通 信 講 座 で 受 講 するものです Web 通 信 講 座 は パソコン スマートフォン タブレット 端 末 でいつでもどこでも 受 講 可 能 で 音 声 データをダウンロードすることも 可 能 です エクステンションセンターを 通 じて 申 し 込 むと 入 会 金 が 無 料 となり 定 価 の 15% 割 引 の 特 別 価 格 で 受 講 すること ができます TAC( P.5~P.11) 受 講 形 態 : 通 学 メディア( 教 室 +Web フォロー 講 座 個 別 DVD+Web フォロー 講 座 教 室 + 個 別 DVD+ Web フォロー 講 座 教 室 講 座 個 別 DVD 講 座 教 室 + 個 別 DVD 講 座 ) 通 信 メディア(Web+ 音 声 DL 通 信 講 座 ) 2017 年 合 格 目 標 1 速 修 付 総 合 本 科 生 2 警 察 官 消 防 官 入 門 付 総 合 本 科 生 3 警 察 官 消 防 官 総 合 本 科 生 4 入 門 付 警 視 庁 本 科 生 5 警 視 庁 本 科 生 6 入 門 付 東 京 消 防 庁 本 科 生 7 東 京 消 防 庁 本 科 生 8 大 阪 府 警 本 科 生 2018 年 合 格 目 標 1 警 察 官 消 防 官 2 年 総 合 本 科 生 コースや 受 講 メディアについての 詳 細 は 別 途 TAC の 警 察 官 消 防 官 講 座 パンフレットをご 参 照 下 さい 大 原 (P.12~P.18) 警 察 官 消 防 官 講 座 教 室 講 座 DVD 通 学 講 座 Web+DL 通 信 講 座 1 警 察 官 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 2 警 察 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 3 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 4 警 視 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 5 東 京 消 防 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 6 大 阪 府 警 合 格 コース( 春 受 験 ) 7 警 察 官 消 防 官 合 格 コース 大 卒 程 度 ( 秋 受 験 ) コースについての 詳 細 は 別 途 大 原 の 警 察 官 消 防 官 パンフレットをご 参 照 下 さい 受 講 対 象 者 : 本 学 在 学 生 ( 学 部 生 大 学 院 生 ) 申 込 期 間 :2016 年 6 月 1 日 ( 水 )~2016 年 12 月 26 日 ( 月 ) 申 込 期 間 を 過 ぎた 場 合 は エクステンションセンターまでご 相 談 下 さい 受 講 料 : 上 記 について 定 価 の 15% 割 引 となります 詳 細 は 本 募 集 要 項 の 価 格 欄 をご 参 照 ください 立 命 館 大 学 エクステンションセンター 問 い 合 せ 先 :キャリアセンター( 衣 笠 BKC OIC) 衣 笠 研 心 館 1F BKC プリズムハウス2F OIC A 棟 AS 事 務 室 内 (1F) 京 都 市 北 区 等 持 院 北 町 56-1 滋 賀 県 草 津 市 野 路 東 大 阪 府 茨 木 市 岩 倉 町 TEL(075) TEL(077) TEL(072)

2 警 察 官 消 防 官 ( 大 卒 ) 試 験 について 警 察 官 消 防 官 採 用 試 験 は 筆 記 試 験 と 人 物 試 験 の 2 段 階 で 実 施 されます また 1 次 試 験 と 2 次 試 験 の 総 合 評 価 で 合 否 が 決 まる 公 平 な 就 職 試 験 です 採 用 までの 流 れ 下 記 はモデルケースです 試 験 や 年 度 により 異 なる 場 合 がありますのでご 注 意 ください 1 次 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 教 養 択 一 試 験 一 般 知 能 分 野 公 務 員 試 験 特 有 の 科 目 です 数 的 処 理 ( 数 学 的 パズルや 資 料 の 読 み 取 り 問 題 )と 文 章 理 解 ( 現 代 文 英 文 古 文 の 読 解 力 を 試 す 問 題 )が 出 題 されます 一 般 知 識 分 野 中 学 高 校 時 代 までに 学 習 した 内 容 ( 歴 史 地 理 生 物 化 学 法 律 社 会 など)を 中 心 に 時 事 問 題 も 出 題 されます 論 作 文 試 験 ( 論 文 作 文 試 験 ) 警 察 官 の 場 合 : 警 察 官 としての 職 務 に 関 する 課 題 や 近 年 の 犯 罪 に 関 する 考 察 などが 出 題 され ます ( 字 数 :600 字 ~1,200 字 程 度 / 時 間 :60~120 分 程 度 ) 消 防 官 の 場 合 : 消 防 官 としての 職 務 に 関 する 考 察 のほか 市 役 所 消 防 職 の 場 合 行 政 事 務 職 と 共 通 の 課 題 が 出 題 される 場 合 があります ( 字 数 :800 字 ~1,200 字 程 度 / 時 間 :60 ~90 分 程 度 ) 適 正 検 査 警 察 官 消 防 官 としての 適 性 を 見 極 めるために クレペリン 検 査 Y-G 性 格 検 査 などが 課 されます ( 試 験 によっては 2 次 試 験 で 実 施 の 場 合 もあります) 2 次 試 験 ( 人 物 試 験 ) 口 述 試 験 ( 面 接 ) 口 述 試 験 ( 面 接 )は 全 ての 警 察 官 消 防 官 採 用 試 験 で 課 されます 質 問 は 面 接 カードを 中 心 に 行 われ 志 望 動 機 や 自 己 PRについて 様 々な 角 度 から 質 問 がなされます また 試 験 によ っては その 日 の 新 聞 の 記 事 について 意 見 を 求 められることもあります 体 力 検 査 身 体 検 査 体 力 検 査 体 力 検 査 は 2 次 試 験 または 1 次 試 験 でどの 自 治 体 も 実 施 されます 体 力 検 査 の 内 容 は 自 治 体 により 異 なりますが 腕 立 て 伏 せ 反 復 横 跳 び バーピーテストなどが 実 施 され 受 験 者 の 体 力 をチェックします 勉 強 の 合 間 などに ある 程 度 の 筋 力 トレーニングを 行 っておくこ とをおすすめします 身 体 検 査 1 次 試 験 または 2 次 試 験 ( 自 治 体 によっては 両 方 )で 実 施 され 身 体 基 準 や 関 節 五 指 の 機 能 を 見 るためのものが 大 半 です 身 体 基 準 は 緩 和 傾 向 にありますが 受 験 前 に 必 ず 確 認 しておくことをおすすめします 1

3 最 終 合 格 ( 内 定 ) 合 格 者 の 決 定 方 法 警 察 官 消 防 官 採 用 試 験 は 筆 記 試 験 と 人 物 試 験 の 結 果 を 点 数 化 し その 合 計 点 により 公 平 公 正 に 合 格 者 が 決 定 されます コネや 出 身 大 学 による 有 利 不 利 などが 噂 されることもあります が 当 然 そんなものが 入 り 込 む 余 地 はありません 地 道 にコツコツと 勉 強 し 面 接 で 公 務 へ の 熱 意 を 伝 えることができた 人 が 合 格 できる 試 験 です 受 験 資 格 警 察 官 消 防 官 採 用 試 験 は 自 治 体 ごとに 年 齢 学 歴 及 び 身 体 要 件 が 定 められていますので 必 ず 確 認 して おきましょう 受 験 資 格 身 体 要 件 警 察 官 概 ね 受 験 年 度 の 4 月 1 日 時 点 で 21 歳 ~30 歳 程 度 大 学 卒 業 ( 卒 業 見 込 み 含 む) 概 ね 男 女 それぞれに 身 長 : 男 性 160cm 以 上 / 女 性 155cm 以 上 体 重 : 男 性 47kg 以 上 / 女 性 45kg 以 上 胸 囲 : 男 性 78cm 以 上 / 女 性 - 視 力 : 両 目 とも 裸 眼 視 力 で 0.6 以 上 or 矯 正 視 力 1.0 以 上 色 覚 : 正 常 であること その 他 : 警 察 官 としての 職 務 執 行 に 支 障 のな い 身 体 的 状 態 であること 消 防 官 概 ね 受 験 年 度 の 4 月 1 日 時 点 で 21 歳 ~29 歳 程 度 大 学 卒 業 ( 卒 業 見 込 み 含 む) 概 ね 男 女 それぞれに 身 長 : 男 性 160cm 以 上 / 女 性 155cm 以 上 体 重 : 男 性 50kg 以 上 / 女 性 45kg 以 上 胸 囲 : 身 長 の 2 分 の 1 以 上 視 力 : 裸 眼 または 矯 正 視 力 が 一 眼 で 0.3 以 上 両 目 で 0.7 以 上 色 覚 ; 正 常 であること 聴 力 ; 正 常 であること 肺 活 量 : 男 性 3,000cc 以 上 / 女 性 2,500cc 以 上 上 記 の 情 報 は TACが 独 自 に 調 査 した 平 成 27 年 度 の 試 験 データです 受 験 の 際 は 必 ず 最 新 の 試 験 案 内 をご 確 認 ください 2

4 試 験 日 程 (1 次 試 験 ) 警 察 官 ( 大 卒 程 度 ) 例 : 平 成 27 年 度 日 程 試 験 種 2015 年 5 月 3 日 ( 日 ) 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 第 1 回 ( 男 性 / 女 性 ) 5 月 10 日 ( 日 ) 警 察 官 (5 月 試 験 ) 7 月 12 日 ( 日 ) 警 察 官 (7 月 試 験 ) 9 月 19 日 ( 土 ) 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 第 2 回 ( 男 性 のみ) 9 月 20 日 ( 日 ) 警 察 官 (9 月 試 験 ) 2016 年 1 月 10 日 ( 日 ) 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 第 3 回 ( 男 性 のみ) 年 に 複 数 回 の 試 験 を 実 施! 警 察 官 採 用 試 験 は 年 に 複 数 回 試 験 を 実 施 する 自 治 体 が 数 多 くあり 同 じ 自 治 体 を 複 数 回 受 験 することも 可 能 です 万 が 一 のリスクを 回 避 するために これらのチャンスをフル 活 用 することをおすすめします 共 同 試 験 でチャンス 拡 大! 警 察 官 採 用 試 験 ( 男 性 のみ)では 複 数 ( 第 2 志 望 まで)の 都 道 府 県 を 志 望 先 に 選 んで 併 願 受 験 することが できる 共 同 試 験 という 独 自 の 制 度 があります 共 同 試 験 は 例 年 半 数 以 上 の 自 治 体 で 行 われております 消 防 官 ( 大 卒 程 度 ) 例 : 平 成 27 年 度 日 程 試 験 種 2015 年 6 月 7 日 ( 日 ) 東 京 消 防 庁 消 防 官 Ⅰ 類 第 1 回 6 月 28 日 ( 日 ) 政 令 市 消 防 市 役 所 消 防 (A 日 程 ) 7 月 26 日 ( 日 ) 市 役 所 消 防 (B 日 程 ) 8 月 30 日 ( 日 ) 東 京 消 防 庁 消 防 官 Ⅰ 類 第 2 回 9 月 20 日 ( 日 ) 市 役 所 消 防 (C 日 程 ) 東 京 消 防 庁 では 年 複 数 回 試 験 を 実 施! 採 用 人 数 管 轄 区 域 共 に 全 国 最 大 の 東 京 消 防 庁 では Ⅰ 類 試 験 ( 大 卒 程 度 )を 年 に 2 回 実 施 予 定 です (1 回 目 は 5 月 下 旬 2 回 目 は 8 月 下 旬 予 定 ) 6 月 の 1 回 目 の 試 験 に 不 合 格 だった 場 合 でも 8 月 の 2 回 目 の 試 験 で 再 チャレンジすることができます また 例 年 1 回 目 の 試 験 で 7 割 程 度 2 回 目 の 試 験 で 3 割 程 度 を 採 用 しています 3

5 教 養 択 一 試 験 出 題 科 目 一 覧 下 記 の 情 報 は TAC が 独 自 に 調 査 した 平 成 26 年 度 の 試 験 データです 受 験 の 際 は 必 ず 最 新 の 試 験 案 内 をご 確 認 ください 警 察 官 消 防 官 科 目 数 的 推 理 一 般 知 能 数 的 処 理 文 章 理 解 社 会 科 学 政 判 空 資 現 治 断 間 料 英 古 経 社 代 推 把 解 文 文 済 会 文 法 理 握 釈 律 警 視 庁 第 1 回 月 試 験 東 京 消 防 庁 Ⅰ 類 第 1 回 政 令 市 消 防 市 役 所 消 防 世 界 史 一 般 知 識 人 文 科 学 日 本 史 地 理 思 想 文 学 芸 術 数 学 自 然 科 学 物 理 化 学 生 物 地 学 国 語 英 語 合 計 政 令 指 定 都 市 市 役 所 の 一 部 の 消 防 官 採 用 試 験 では 教 養 択 一 に 加 え 専 門 択 一 試 験 が 実 施 されますので ご 注 意 ください 併 願 受 験 を 考 慮 した 学 習 を! 警 察 官 消 防 官 の 出 題 科 目 及 び 出 題 数 は 概 ねどの 試 験 においても 似 たような 傾 向 にあります 数 的 処 理 など の 出 題 数 が 多 い 科 目 に 重 点 を 置 きながらも 各 科 目 を 満 遍 なく 学 習 することで 幅 広 く 併 願 受 験 することがで きます 受 講 について 卒 業 生 他 大 学 生 一 般 の 方 はこの 価 格 での 受 講 はできません 受 講 料 には 教 材 費 消 費 税 8%が 含 まれています TAC 大 原 に 受 講 確 認 状 況 成 績 等 の 照 会 をおこなう 場 合 がありますので 予 めご 了 承 ください 講 座 内 容 の 詳 細 については 以 下 へお 問 い 合 わせください 資 格 の 学 校 TAC 京 都 校 (TEL: ) TAC 梅 田 校 (TEL: ) 資 格 の 大 原 京 都 校 (TEL: ) 4

6 資 格 の 学 校 TAC 講 座 の 概 要 1 速 修 付 総 合 本 科 生 2016 年 秋 に 実 施 される 試 験 の 対 策 を Web 受 講 で 行 いつつ 2017 年 春 試 験 対 策 を 行 います 早 期 に 一 通 りの 学 習 を 終 わらせることで その 後 の 学 習 効 果 をより 高 めることができます 大 学 4 年 生 既 卒 の 方 は 秋 試 験 を 目 指 しつつ 翌 年 の 春 試 験 を 視 野 に 入 れ より 確 実 な 合 格 を 目 指 します 全 国 の 警 察 官 消 防 官 試 験 に 幅 広 く 対 応 できるオールインワンコース 大 学 4 年 生 既 卒 社 会 人 の 方 は 2016 年 秋 2017 年 春 秋 の 3 回 受 験 可 能 早 期 に 一 通 りの 学 習 を 終 わらせることで その 後 の 学 習 計 画 にゆとりを 持 つことができる 2 警 察 官 消 防 官 入 門 付 総 合 本 科 生 中 学 高 校 時 代 から 数 学 国 語 理 科 などに 苦 手 意 識 がある 勉 強 の 仕 方 が 分 からない などの 不 安 を 入 門 講 義 で 克 服 することができます 警 察 官 消 防 官 試 験 に 必 要 な 学 力 を 基 礎 からの 学 習 で 確 実 にアップさせる 安 心 のオールインワンコースです 全 国 の 警 察 官 消 防 官 試 験 に 幅 広 く 対 応 できるオールインワンコース 受 験 経 験 が 少 なく 学 習 の 基 礎 に 不 安 がある 方 にも 安 心 の 入 門 講 義 付 春 秋 受 験 を 効 率 的 に 対 策 できる 警 察 官 消 防 官 コース 専 用 のカリキュラム 3 警 察 官 消 防 官 総 合 本 科 生 全 国 の 警 察 官 消 防 官 試 験 に 幅 広 く 対 応 できる TACのスタンダードコースです 教 養 試 験 や 論 文 試 験 はも ちろん 面 接 試 験 の 対 策 もしっかりと 行 うことができる 安 心 のオールインワンコースです 全 国 の 警 察 官 消 防 官 試 験 に 幅 広 く 対 応 できるオールインワンコース 春 秋 受 験 を 効 率 的 に 対 策 できる 警 察 官 消 防 官 コース 専 用 のカリキュラム 教 養 試 験 はもちろん 論 文 対 策 や 面 接 対 策 も 含 めた 総 合 的 な 受 験 対 策 が 可 能 4 5 警 視 庁 本 科 生 ( 入 門 付 / 入 門 なし 選 択 可 ) 自 然 科 学 がほとんど 出 題 されない 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 をターゲットにしたコースです 警 視 庁 試 験 の 出 題 傾 向 に 合 わせて 出 題 数 が 少 ない 自 然 科 学 を 省 いているため 学 習 の 負 担 が 少 なくてすみます 論 文 対 策 や 面 接 対 策 が 含 まれていますので 二 次 試 験 対 策 も 含 めた 対 策 が 可 能 です 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 専 願 の 方 におすすめ 教 養 試 験 はもちろん 論 文 対 策 や 面 接 対 策 も 含 めた 総 合 的 な 受 験 対 策 が 可 能 自 然 科 学 がほとんど 出 題 されない 警 視 庁 試 験 に 特 化 したカリキュラム 6 7 東 京 消 防 庁 本 科 生 ( 入 門 付 / 入 門 なし 選 択 可 ) 人 文 科 学 がほとんど 出 題 されない 東 京 消 防 庁 消 防 官 Ⅰ 類 をターゲットにしたコースです 東 京 消 防 庁 試 験 の 出 題 傾 向 に 合 わせて 出 題 数 が 少 ない 人 文 科 学 を 省 いているため 学 習 の 負 担 が 少 なくてすみます 論 文 対 策 や 面 接 対 策 が 含 まれていますので 二 次 試 験 対 策 も 含 めた 対 策 が 可 能 です 東 京 消 防 庁 消 防 官 Ⅰ 類 専 願 の 方 におすすめ 5

7 教 養 試 験 はもちろん 論 文 対 策 や 面 接 対 策 も 含 めた 総 合 的 な 受 験 対 策 が 可 能 人 文 科 学 がほとんど 出 題 されない 東 京 消 防 庁 試 験 に 特 化 したカリキュラム 8 大 阪 府 警 本 科 生 カリキュラムを 大 阪 府 警 の 試 験 制 度 出 題 科 目 に 絞 った 専 用 コースです 出 題 に 合 わせて 一 般 知 識 科 目 を 省 い ているため 大 阪 府 警 を 専 願 にされている 方 は 効 率 的 に 学 習 することが 可 能 です 大 阪 府 警 察 官 Aを 専 願 の 方 におすすめ 教 養 試 験 はもちろん 論 文 対 策 や 面 接 対 策 も 含 めた 総 合 的 な 受 験 対 策 が 可 能 カリキュラムのご 紹 介 ( 警 察 官 消 防 官 入 門 付 総 合 本 科 生 の 場 合 ) 下 記 日 程 は 京 都 校 6 月 生 の 日 程 表 となります 初 回 講 義 (ガイダンス&オリエンテーション)から 3 回 目 ま では 無 料 体 験 入 学 ができますので 入 学 前 にじっくりと TAC のコンテンツをお 確 かめいただけます 詳 細 については P11 でご 紹 介 しております 最 寄 りの TAC 校 舎 へお 立 ち 寄 りいただくかお 電 話 にてご 確 認 く ださい 京 都 校 6 月 の 3 回 連 続 無 料 体 験 入 学 は 6 月 17 日 ( 金 )18:30~が 初 回 となり 6 月 27 日 ( 月 ) 18:30~が 2 回 目 6 月 30 日 ( 木 )18:30~が 3 回 目 となります 他 のコースや 受 講 メディアの 詳 細 は 別 途 TAC の 警 察 官 消 防 官 講 座 パンフレットをご 参 照 下 さい ( 日 程 は Web 視 聴 開 始 日 です) 1. オリエンテーション 警 察 官 消 防 官 試 験 の 全 体 像 各 科 目 の 基 本 的 な 学 習 方 法 などの 受 験 ノウハウについて 詳 しく 説 明 いたします オリエンテーション オリエンテーション /6/17( 金 ) 2. 入 門 講 義 入 門 講 義 22 回 ( 入 門 講 義 のみ 1 回 90 分 の 講 義 となります) 中 学 高 校 レベルの 学 習 内 容 を 復 習 しながら 警 察 官 消 防 官 試 験 に 必 要 な 基 礎 学 力 を 身 につけます 本 格 的 な 学 習 を 始 める 前 の 基 礎 学 力 に 最 適 です 教 室 講 座 を 選 択 された 方 も 個 別 DVD で 学 習 していただく 科 目 です 入 門 講 義 の 日 程 は 視 聴 開 始 日 となります 入 門 講 義 算 数 数 学 1~8 2016/3/11( 金 ) 数 的 処 理 入 門 1~8 2016/3/11( 金 ) 自 然 科 学 入 門 1~6 2016/3/11( 金 ) 6

8 3. 基 本 講 義 & 基 本 演 習 一 般 知 識 講 義 & 一 般 知 識 演 習 基 本 講 義 22 回 基 本 演 習 9 回 一 般 知 識 講 義 49 回 一 般 知 識 演 習 12 回 総 合 演 習 2 回 INPUT( 基 本 講 義 一 般 知 識 講 義 )と OUTPUT( 基 本 演 習 一 般 知 識 演 習 )を 繰 り 返 すことで 数 的 処 理 や 一 般 知 識 を 徹 底 的 に 対 策 することができます 各 演 習 では 成 績 判 定 が 実 施 されますので 自 分 の 実 力 を 確 認 しながら 合 格 するための 力 を 確 実 に 身 につけていくことができます 基 本 講 義 基 本 演 習 /3/24( 木 ) /8/22( 月 ) 2 4/1( 金 ) 2 9/1( 木 ) 数 的 推 理 3 4/7( 木 ) 4 5/2( 月 ) 数 的 処 理 /2/20( 月 ) 4 2/27( 月 ) 5 5/10( 火 ) 5 3/6( 月 ) 6 5/16( 月 ) 6 3/9( 木 ) 1 5/23( 月 ) /1/10( 火 ) 数 的 処 理 判 断 推 理 2 5/30( 月 ) 3 6/6( 月 ) 文 章 理 解 /1/17( 火 ) 3 1/24( 火 ) 4 6/13( 月 ) 5 6/20( 月 ) 1 6/30( 木 ) 空 間 把 握 2 7/7( 木 ) 3 7/14( 木 ) 資 料 解 釈 1 7/21( 木 ) 2 7/28( 木 ) 現 代 文 /11/5( 土 ) 2 11/12( 土 ) 文 章 理 解 古 文 1 11/19( 土 ) 1 11/29( 火 ) 英 文 2 12/6( 火 ) 国 語 1 12/20( 火 ) 基 本 講 義 の 数 的 推 理 と 判 断 推 理 は 教 室 講 座 を 選 択 された 方 も 個 別 DVD で 学 習 していただく 科 目 です 基 本 講 義 の 数 的 推 理 と 判 断 推 理 の 日 程 は DVD の 視 聴 開 始 日 となります 7

9 人 文 科 学 一 般 知 識 講 義 /10/21( 金 ) 2 10/28( 金 ) 世 界 史 3 11/4( 金 ) 4 11/11( 金 ) 5 11/18( 金 ) 1 12/9( 金 ) 2 12/16( 金 ) 日 本 史 3 12/23( 金 ) /1/6( 金 ) 5 1/13( 金 ) 社 会 科 学 法 律 経 済 /6/27( 月 ) 2 7/4( 月 ) 3 7/11( 月 ) 4 7/18( 月 ) 5 7/25( 月 ) /1/25( 水 ) 2 2/1( 水 ) 3 2/8( 水 ) 4 2/15( 水 ) 5 2/22( 水 ) 地 理 思 想 /1/20( 金 ) 2 1/27( 金 ) 3 2/3( 金 ) 4 2/10( 金 ) 1 2/10( 金 ) 2 2/17( 金 ) 政 治 社 会 /8/6( 土 ) 2 8/19( 金 ) 3 8/26( 金 ) 4 9/2( 金 ) 5 9/9( 金 ) 6 9/16( 金 ) 自 然 科 学 文 芸 数 学 物 理 化 学 生 物 1 3/3( 金 ) 2 3/10( 金 ) /8/24( 水 ) 2 8/31( 水 ) 3 9/7( 水 ) 1 9/17( 土 ) 2 10/1( 土 ) 3 10/8( 土 ) 1 10/19( 水 ) 2 11/2( 水 ) 3 11/9( 水 ) 1 11/16( 水 ) 2 11/30( 水 ) 3 12/7( 水 ) /1/7( 土 ) 人 文 科 学 自 然 科 学 社 会 科 学 一 般 知 識 演 習 世 界 史 /11/25( 金 ) 日 本 史 /1/31( 火 ) 地 理 1 2/24( 金 ) 思 想 文 芸 1 3/17( 金 ) 数 学 /9/24( 土 ) 物 理 1 10/26( 水 ) 化 学 1 11/23( 水 ) 生 物 /12/17( 土 ) 地 学 /2/4( 土 ) 法 律 /8/8( 月 ) 経 済 /3/1( 水 ) 政 治 社 会 /9/30( 金 ) 地 学 2 1/14( 土 ) 3 1/21( 土 ) 8

10 4. 総 合 演 習 + 成 績 判 定 総 合 演 習 2 回 12 月 2 月 に 実 施 します 実 力 をチェックすることで 弱 点 の 把 握 と 自 身 の 現 在 地 を 確 認 し その 後 の 学 習 に 役 立 てます 5. 特 別 対 策 適 性 試 験 対 策 1 回 業 務 を 正 確 に 早 く 行 うことができるかを 見 られる 適 正 試 験 の 対 策 では 検 査 手 法 等 を 紹 介 します 特 別 対 策 講 義 適 性 試 験 対 策 /3/16( 木 ) 6. 論 文 作 文 対 策 文 章 の 書 き 方 :5 回 論 文 作 文 対 策 :5 回 講 義 で 論 文 作 文 に 必 要 な 基 本 的 なルール 文 章 の 作 り 方 評 価 されるポイントなどを 学 びます 基 礎 力 を 身 につけた 後 は 実 際 に 答 案 を 書 いていただきます 答 案 を 講 師 が 何 度 でも 添 削 しますので 実 践 を 重 ねて 万 全 の 対 策 をすることができます 文 書 の 書 き 方 / 論 文 作 文 対 策 /10/15( 土 ) /12/14( 水 ) 文 章 の 書 き 方 2 10/22( 土 ) /12/21( 水 ) 3 10/29( 水 ) 論 文 作 文 /1/11( 水 ) 4 11/5( 土 ) 4 1/26( 木 ) 5 11/12( 土 ) 5 2/7( 火 ) 7. 公 開 模 試 警 視 庁 公 開 模 試 1 回 警 察 官 公 開 模 試 1 回 東 京 消 防 庁 公 開 模 試 1 回 消 防 官 公 開 模 試 1 回 試 験 種 別 に 4 種 類 の 模 試 をご 用 意 しています 本 試 験 形 式 で 実 施 しますので 自 分 の 実 力 を 把 握 するのと 同 時 に 本 番 前 に 解 答 する 順 番 時 間 配 分 などに 慣 れ 模 試 を 通 して 本 番 で 実 力 を 発 揮 することができるように なります 公 開 模 試 は 自 宅 での 受 験 はもちろん 希 望 される 受 験 地 で 試 験 を 受 ける 事 ができます 関 西 地 区 では TAC 京 都 校 TAC なんば 校 で 実 施 予 定 としております 9

11 8. 時 事 白 書 対 策 時 事 白 書 対 策 2 回 筆 記 試 験 の 重 要 な 得 点 源 にもなる 時 事 問 題 を 新 聞 白 書 等 の 最 新 情 報 を 元 に 追 い 込 みの 効 く 試 験 直 前 期 に 効 率 的 にマスターします 時 事 白 書 対 策 時 事 /3/31( 金 ) 2 4/11( 火 ) 9. 面 接 試 験 対 策 < 講 義 編 > 面 接 対 策 講 義 1 回 + 面 接 復 元 シート 自 由 閲 覧 ( 体 力 検 査 適 正 検 査 対 策 あり) < 実 践 編 > 模 擬 面 接 + 面 接 カード 添 削 1 回 +α( 模 擬 面 接 は 何 度 でも OK!) 模 擬 集 団 討 論 1 回 +α 講 義 では 自 己 PRの 方 法 面 接 カードの 書 き 方 情 報 収 集 の 方 法 など 面 接 の 基 本 ノウハウを 丁 寧 に 解 説 しま す 講 義 の 後 は 模 擬 面 接 で 本 番 の 疑 似 体 験!さらに 面 接 カードの 添 削 も 行 いますので 自 信 を 持 って 本 番 の 面 接 に 臨 めます 面 接 対 策 講 義 面 接 対 策 講 義 年 5 月 頃 受 講 料 のご 紹 介 ( 例 : 教 室 個 別 DVD Web+ 音 声 DL 通 信 講 座 ) コース 名 称 受 講 料 金 ( 1) 回 数 速 修 付 総 合 本 科 生 241,400 円 218 警 察 官 消 防 官 入 門 付 総 合 本 科 生 192,100 円 137 警 察 官 消 防 官 総 合 本 科 生 175,100 円 年 入 門 付 警 視 庁 本 科 生 162,350 円 113 合 格 目 標 警 視 庁 本 科 生 145,350 円 91 入 門 付 東 京 消 防 庁 本 科 生 155,550 円 114 東 京 消 防 庁 本 科 生 137,700 円 92 大 阪 府 警 本 科 生 140,250 円 年 合 格 目 標 警 察 官 消 防 官 2 年 総 合 本 科 生 237,150 円 236 ( 1) 当 特 別 割 引 15%を 適 用 後 の 価 格 です 受 講 料 の 詳 細 は P11 に 記 載 しております 各 校 舎 窓 口 及 び TEL にてお 問 い 合 わせください 10

12 受 講 料 のお 支 払 方 法 と 注 意 点 について 1エクステンションセンター 窓 口 へ 警 察 官 消 防 官 講 座 割 引 証 明 申 込 書 を 提 出 2エクステンションセンター 窓 口 で TAC 講 座 割 引 証 明 書 を 受 け 取 り 必 要 事 項 を 記 入 3 京 都 校 梅 田 校 のいずれかに 割 引 証 明 書 での 講 座 受 講 をしたい 旨 の 連 絡 をする 4 金 額 等 を 確 認 の 上 割 引 証 明 書 と 受 講 料 を 添 えて 最 寄 りの TAC 校 舎 の 受 付 窓 口 まで お 持 ちください 最 寄 りの TAC 校 舎 のご 案 内 京 都 校 梅 田 校 京 都 市 下 京 区 綾 小 路 通 烏 丸 西 入 西 童 待 者 町 四 条 烏 丸 センタービル4F TEL: 最 寄 駅 : 阪 急 京 都 線 烏 丸 駅 / 地 下 鉄 烏 丸 線 四 条 駅 大 阪 市 北 区 中 崎 西 梅 田 センタービル 4F TEL: 最 寄 駅 :JR 大 阪 駅 阪 急 / 阪 神 / 地 下 鉄 梅 田 駅 11

13 資 格 の 大 原 講 座 の 概 要 大 原 公 務 員 講 座 の 特 徴 過 去 問 を 徹 底 分 析 し これだけで 合 格 できるオリジナル 教 材 テキスト 他 の 参 考 書 類 を 必 要 としない 教 材 を 提 供 し 短 期 間 で 効 率 よくレベルアップが 図 れます 実 戦 問 題 集 過 去 の 問 題 を 十 分 に 分 析 研 究 し 学 習 しやすいように 配 列 することで 頻 出 問 題 を 繰 り 返 して 学 習 できるように 構 成 しています 各 科 目 一 連 の 講 義 の 最 終 回 に 基 礎 演 習 ( ) を 実 施 して 科 目 ごとの 総 復 習 を 行 います 講 義 演 習 の 学 習 方 法 の 王 道 サイクルを 繰 り 返 し 実 施 してカリキュラムが 進 行 します また 講 義 終 了 時 には ポイントチェック を 使 用 して 重 要 論 点 の 理 解 度 をチェックします 弱 点 を 把 握 し 復 習 で 弱 点 を 克 服 これを 積 み 重 ねることで 合 格 できる 実 力 が 無 理 なく 身 につきます ( ) 基 礎 演 習 ポイントチェックは 科 目 により 実 施 しないものもあります 模 擬 面 接 を 資 格 の 大 原 各 校 にて 回 数 無 制 限 で 受 講 できます 1 警 察 官 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) とにかく 警 察 官 消 防 官 になりたい! という 方 のための 完 全 合 格 コース 警 察 官 試 験 特 有 の 漢 字 試 験 に 対 応 するために 国 語 試 験 対 策 講 義 を 設 置 消 防 官 試 験 で 出 題 されるハイレベルな 数 的 処 理 に 対 応 するために 応 用 数 的 処 理 を 設 置 東 京 消 防 庁 で 頻 出 の 自 然 科 学 分 野 に 対 応 するために 消 防 庁 数 学 消 防 庁 物 理 消 防 庁 化 学 を 設 置 警 察 官 消 防 官 試 験 で 実 施 される 体 力 検 査 適 正 検 査 対 策 も 含 まれています 個 別 面 接 プレゼン 指 導 や 個 別 論 作 文 指 導 も 含 まれており 択 一 式 試 験 以 外 の 指 導 も 万 全 このコースで 目 指 せる 試 験 警 察 官 ( 大 卒 程 度 ) 消 防 官 ( 大 卒 程 度 ) 皇 宮 護 衛 官 ( 大 卒 程 度 ) 海 上 保 安 官 ( 特 別 ) 2 警 察 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 警 察 官 だけを 目 指 される 方 のための 完 全 合 格 コース 消 防 庁 数 学 消 防 庁 物 理 消 防 庁 化 学 を 省 くことにより 学 習 負 担 を 軽 減 しております このコースで 目 指 せる 試 験 警 察 官 ( 大 卒 程 度 ) 皇 宮 護 衛 官 ( 大 卒 程 度 ) 海 上 保 安 官 ( 特 別 ) 3 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 消 防 官 だけを 目 指 される 方 のための 完 全 合 格 コース 国 語 試 験 対 策 講 義 を 省 くことにより 学 習 負 担 を 軽 減 しております このコースで 目 指 せる 試 験 消 防 官 ( 大 卒 程 度 ) 皇 宮 護 衛 官 ( 大 卒 程 度 ) 海 上 保 安 官 ( 特 別 ) 4 警 視 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 警 視 庁 警 察 官 Ⅰ 類 を 本 命 として 警 察 官 ( 大 卒 程 度 )を 目 指 される 方 のための 完 全 合 格 コース 自 然 科 学 を 省 くことにより 学 習 負 担 を 軽 減 しております 5 東 京 消 防 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 東 京 消 防 庁 Ⅰ 類 を 本 命 として 消 防 官 ( 大 卒 程 度 )を 目 指 される 方 のための 完 全 合 格 コース 人 文 科 学 を 省 くことにより 学 習 負 担 を 軽 減 しております 12

14 6 大 阪 府 警 合 格 コース( 春 受 験 ) 大 阪 府 警 察 官 ( 大 卒 / 高 卒 ) を 目 指 される 方 のための 完 全 合 格 コース 大 阪 府 警 の 試 験 制 度 出 題 科 目 に 絞 った 専 用 コースのため 大 阪 府 警 専 願 で 警 察 官 を 目 指 される 方 は 効 率 よく 学 習 することができます 7 警 察 官 消 防 官 合 格 コース 大 卒 程 度 ( 秋 受 験 ) とにかく 警 察 官 消 防 官 になりたい! という 方 のための 完 全 合 格 コース 豊 富 な 模 擬 試 験 で 秋 受 験 合 格 を 目 指 します このコースで 目 指 せる 試 験 警 察 官 ( 大 卒 程 度 ) 消 防 官 ( 大 卒 程 度 ) 刑 務 官 入 国 警 備 官 海 上 保 安 官 自 衛 官 衆 議 院 衛 視 13

15 カリキュラム ( 17 年 春 受 験 ) ( )6 警 察 官 消 防 官 合 格 コース 大 卒 程 度 ( 秋 受 験 )はこの 夏 に 発 刊 するパンフレットにてご 確 認 ください Web 通 信 では 最 大 で2 倍 速 まで 速 度 を 上 げて 講 義 が 視 聴 できます どんどん 学 習 を 進 めたいとき 復 習 として 講 義 を 見 直 したいときなどに 短 時 間 で 学 習 ができるので 学 習 の 効 率 化 に 役 立 ちます 講 義 音 声 ダウンロードも 可 能 です 講 義 音 声 ファイルをデジタルオーディオプレイヤーなどに 移 せば 通 学 時 間 でも 講 義 を 聴 くことができ 忙 しい 学 生 の 皆 さんの 時 間 をより 有 効 に 活 用 できます 視 聴 期 限 2017 年 10 月 末 日 まで 各 講 義 に 使 用 するテキスト 等 は 視 聴 開 始 日 までに 出 荷 します 詳 しい 発 送 日 は 教 材 発 送 時 に 同 封 する 発 送 予 定 表 にてご 確 認 ください 主 要 科 目 基 本 講 義 基 礎 演 習 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 16 年 04 月 10 日 ( 日 ) 1 16 年 06 月 12 日 ( 日 ) 2 16 年 04 月 17 日 ( 日 ) 2 16 年 06 月 19 日 ( 日 ) 判 断 推 理 3 16 年 04 月 24 日 ( 日 ) 数 的 推 理 3 16 年 06 月 26 日 ( 日 ) 4 16 年 05 月 02 日 ( 月 ) 4 16 年 07 月 03 日 ( 日 ) 5 16 年 05 月 14 日 ( 土 ) 資 料 解 釈 5 16 年 07 月 10 日 ( 日 ) 基 礎 演 習 16 年 05 月 21 日 ( 土 ) 6 16 年 07 月 17 日 ( 日 ) 1 16 年 05 月 15 日 ( 日 ) 基 礎 演 習 16 年 07 月 23 日 ( 土 ) 図 形 2 16 年 05 月 22 日 ( 日 ) 1 16 年 10 月 07 日 ( 金 ) 3 16 年 05 月 29 日 ( 日 ) 2 16 年 10 月 14 日 ( 金 ) 4 16 年 06 月 05 日 ( 日 ) 3 16 年 10 月 21 日 ( 金 ) 文 章 理 解 基 礎 演 習 16 年 06 月 18 日 ( 土 ) 4 16 年 10 月 28 日 ( 金 ) 基 礎 演 習 16 年 11 月 04 日 ( 金 ) 英 文 16 年 11 月 11 日 ( 金 ) 一 般 科 目 基 本 講 義 基 礎 演 習 ( 社 会 科 学 ) 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 16 年 04 月 02 日 ( 土 ) 1 16 年 11 月 13 日 ( 日 ) 政 治 2 16 年 04 月 02 日 ( 土 ) 2 16 年 11 月 20 日 ( 日 ) 社 会 3 16 年 04 月 02 日 ( 土 ) 3 16 年 11 月 27 日 ( 日 ) 4 16 年 04 月 02 日 ( 土 ) 基 礎 演 習 16 年 12 月 07 日 ( 水 ) 5 16 年 04 月 02 日 ( 土 ) 基 礎 演 習 16 年 05 月 02 日 ( 月 ) 1 16 年 11 月 18 日 ( 金 ) 経 済 2 16 年 11 月 26 日 ( 土 ) 3 16 年 12 月 02 日 ( 金 ) 4 16 年 12 月 09 日 ( 金 ) 基 礎 演 習 16 年 12 月 16 日 ( 金 ) 14

16 一 般 科 目 基 本 講 義 基 礎 演 習 ( 人 文 科 学 ) 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 16 年 11 月 03 日 ( 木 ) 1 16 年 10 月 10 日 ( 月 ) 2 16 年 11 月 10 日 ( 木 ) 2 16 年 10 月 17 日 ( 月 ) 日 本 史 3 16 年 11 月 17 日 ( 木 ) 3 16 年 10 月 24 日 ( 月 ) 地 理 4 16 年 11 月 24 日 ( 木 ) 4 16 年 10 月 31 日 ( 月 ) 5 16 年 12 月 01 日 ( 木 ) 5 16 年 11 月 07 日 ( 月 ) 基 礎 演 習 16 年 12 月 08 日 ( 木 ) 基 礎 演 習 16 年 11 月 14 日 ( 月 ) 1 16 年 09 月 11 日 ( 日 ) 国 語 文 芸 1 17 年 01 月 21 日 ( 土 ) 2 16 年 09 月 18 日 ( 日 ) 基 礎 演 習 17 年 01 月 28 日 ( 土 ) 世 界 史 3 16 年 09 月 25 日 ( 日 ) 1 17 年 03 月 18 日 ( 土 ) 4 16 年 10 月 02 日 ( 日 ) 思 想 ( 倫 理 ) 2 17 年 03 月 25 日 ( 土 ) 5 16 年 10 月 09 日 ( 日 ) 基 礎 演 習 17 年 04 月 12 日 ( 水 ) 基 礎 演 習 16 年 10 月 19 日 ( 水 ) 一 般 科 目 基 本 講 義 基 礎 演 習 ( 自 然 科 学 ) 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 17 年 01 月 13 日 ( 金 ) 1 16 年 05 月 27 日 ( 金 ) 生 物 2 17 年 01 月 20 日 ( 金 ) 2 16 年 06 月 03 日 ( 金 ) 化 学 3 17 年 01 月 27 日 ( 金 ) 3 16 年 06 月 10 日 ( 金 ) 基 礎 演 習 17 年 02 月 08 日 ( 水 ) 基 礎 演 習 16 年 06 月 25 日 ( 土 ) 1 17 年 02 月 05 日 ( 日 ) 1 16 年 09 月 14 日 ( 水 ) 地 学 2 17 年 02 月 12 日 ( 日 ) 2 16 年 09 月 22 日 ( 木 ) 数 学 3 17 年 02 月 19 日 ( 日 ) 3 16 年 09 月 28 日 ( 水 ) 基 礎 演 習 17 年 03 月 01 日 ( 水 ) 基 礎 演 習 16 年 10 月 05 日 ( 水 ) 1 16 年 12 月 03 日 ( 土 ) 物 理 2 16 年 12 月 10 日 ( 土 ) 3 16 年 12 月 17 日 ( 土 ) 基 礎 演 習 16 年 12 月 21 日 ( 水 ) 記 述 対 策 面 接 対 策 時 事 対 策 特 別 対 策 など 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 16 年 11 月 30 日 ( 水 ) 時 事 白 書 1 17 年 03 月 17 日 ( 金 ) 2 16 年 12 月 07 日 ( 水 ) 対 策 講 座 2 17 年 03 月 24 日 ( 金 ) 警 消 作 文 対 策 3 17 年 01 月 25 日 ( 水 ) 国 語 試 験 対 策 講 義 17 年 02 月 08 日 ( 水 ) 4 17 年 03 月 08 日 ( 水 ) 国 語 試 験 対 策 は 消 防 官 合 格 コースには 含 まれません 5 17 年 04 月 10 日 ( 月 ) 1 16 年 12 月 18 日 ( 日 ) 面 接 試 験 対 策 講 義 2 17 年 02 月 26 日 ( 日 ) 3 17 年 03 月 26 日 ( 日 ) 4 17 年 04 月 07 日 ( 金 ) 体 力 検 査 適 性 検 査 対 策 17 年 01 月 18 日 ( 水 ) 15

17 特 別 科 目 基 本 講 義 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 1 17 年 02 月 22 日 ( 水 ) 1 17 年 02 月 03 日 ( 金 ) 政 治 学 2 17 年 03 月 01 日 ( 水 ) 応 用 2 17 年 02 月 10 日 ( 金 ) 憲 法 3 17 年 03 月 08 日 ( 水 ) 数 的 処 理 3 17 年 02 月 17 日 ( 金 ) 1 17 年 02 月 09 日 ( 木 ) 4 17 年 02 月 24 日 ( 金 ) 法 学 2 17 年 02 月 16 日 ( 木 ) 英 文 法 17 年 03 月 29 日 ( 水 ) 3 17 年 02 月 23 日 ( 木 ) 経 済 学 1 17 年 03 月 15 日 ( 水 ) 消 防 庁 数 学 17 年 03 月 29 日 ( 水 ) 2 17 年 03 月 23 日 ( 木 ) 消 防 庁 物 理 16 年 12 月 15 日 ( 木 ) 消 防 庁 化 学 16 年 11 月 06 日 ( 日 ) 消 防 庁 数 学 物 理 化 学 は 警 察 官 合 格 コースには 含 まれません 直 前 対 策 講 義 回 数 視 聴 開 始 日 回 数 視 聴 開 始 日 直 前 対 策 講 義 数 的 処 理 直 前 対 策 講 義 文 章 理 解 直 前 対 策 講 義 政 治 直 前 対 策 講 義 経 済 直 前 対 策 講 義 社 会 1 17 年 03 月 03 日 ( 金 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 02 月 04 日 ( 土 ) 2 17 年 03 月 10 日 ( 金 ) 日 本 史 2 17 年 02 月 11 日 ( 土 ) 3 17 年 03 月 17 日 ( 金 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 02 月 06 日 ( 月 ) 4 17 年 03 月 24 日 ( 金 ) 地 理 2 17 年 02 月 15 日 ( 水 ) 1 17 年 04 月 09 日 ( 日 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 02 月 18 日 ( 土 ) 2 17 年 04 月 16 日 ( 日 ) 世 界 史 2 17 年 02 月 25 日 ( 土 ) 1 17 年 02 月 16 日 ( 木 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 02 月 20 日 ( 月 ) 2 17 年 02 月 23 日 ( 木 ) 化 学 2 17 年 02 月 27 日 ( 月 ) 1 17 年 02 月 17 日 ( 金 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 03 月 04 日 ( 土 ) 2 17 年 02 月 24 日 ( 金 ) 物 理 2 17 年 03 月 11 日 ( 土 ) 1 17 年 04 月 07 日 ( 金 ) 直 前 対 策 講 義 1 17 年 03 月 06 日 ( 月 ) 2 17 年 04 月 14 日 ( 金 ) 生 物 2 17 年 03 月 13 日 ( 月 ) 直 前 対 策 講 義 地 学 1 17 年 03 月 18 日 ( 土 ) 2 17 年 03 月 25 日 ( 土 ) 16

18 模 擬 試 験 回 数 ( 資 料 受 取 のみ) 回 数 ( 資 料 受 取 のみ) 基 礎 力 判 定 試 験 1 実 戦 力 判 定 試 験 1 2 映 像 なし 直 前 2 全 て 教 養 試 験 模 擬 試 験 公 開 模 試 大 卒 警 察 官 大 卒 消 防 官 地 方 上 級 ( 教 養 ) 映 像 なし 全 て 教 養 試 験 17

19 受 講 料 ( 教 室 通 学 映 像 通 学 web+ 音 声 DL 通 信 講 座 ) 2017 年 合 格 目 標 コース 名 称 受 講 料 金 ( 1) 回 数 警 察 官 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 179,350 円 151 警 察 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 176,800 円 148 消 防 官 合 格 コース( 春 受 験 ) 178,500 円 150 警 視 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 152,150 円 120 東 京 消 防 庁 合 格 コース( 春 受 験 ) 151,300 円 119 大 阪 府 警 合 格 コース( 春 受 験 ) 通 学 講 座 設 定 のみ 138,550 円 84 警 察 官 消 防 官 合 格 コース 大 卒 程 度 ( 秋 受 験 )( 2) ( 予 価 )201,450 円 130 ( 1) 一 般 価 格 より 15% 割 引 いた 価 格 です ( 2) 警 察 官 消 防 官 合 格 コース 大 卒 程 度 ( 秋 受 験 )は(この 夏 )パンフレット 発 刊 後 受 講 料 金 を 確 定 いたします 受 講 料 の 支 払 い 方 法 と 注 意 点 1エクステンションセンター 窓 口 へ 警 察 官 消 防 官 講 座 割 引 証 明 申 込 書 を 提 出 2エクステンションセンター 窓 口 で 資 格 の 大 原 専 用 割 引 証 明 書 を 受 け 取 り 大 原 各 校 受 付 窓 口 にて 申 込 み 手 続 きを 行 って 下 さい 18

1. 警 察 官 消 防 官 の 仕 事 内 容 警 察 官 とは ~ 犯 罪 から 市 民 を 守 る 頼 れる 存 在 ~ 警 察 官 は 強 盗 殺 人 放 火 詐 欺 など 市 民 生 活 を 脅 かす 犯 罪 に 立 ち 向 かい 社 会 の 平 和 を 守 ることを 使 命 とする 都

1. 警 察 官 消 防 官 の 仕 事 内 容 警 察 官 とは ~ 犯 罪 から 市 民 を 守 る 頼 れる 存 在 ~ 警 察 官 は 強 盗 殺 人 放 火 詐 欺 など 市 民 生 活 を 脅 かす 犯 罪 に 立 ち 向 かい 社 会 の 平 和 を 守 ることを 使 命 とする 都 公 務 員 講 座 2016 年 秋 2017 年 2018 年 合 格 目 標 警 察 官 消 防 官 ( 大 卒 程 度 ) ガ イ ダ ン ス 無 料 講 座 説 明 会 ゼロから 教 えて! 警 察 官 消 防 官! Contents 1. 警 察 官 消 防 官 の 仕 事 内 容 2. 警 察 官 消 防 官 の 試 験 制 度 3.TACの 合 格 カリキュラム ~ 入 門 編 警 察

More information

Microsoft Word - 【未定稿】2015募集要項(OIC_地方上級)修正

Microsoft Word - 【未定稿】2015募集要項(OIC_地方上級)修正 エクステンションセンター 公 務 員 講 座 OIC 公 務 員 という 働 き 方 国 民 や 住 民 がより 快 適 に 生 活 できるよう 制 度 環 境 を 整 えるのが 公 務 員 の 仕 事 です 国 全 体 や 地 域 の 方 向 性 を 示 し その グランドデザインを 描 くようなスケールの 大 きい 仕 事 から 直 接 国 民 や 住 民 に 関 わり 目 の 前 で 困 っている

More information

公 務 員 って 何!? 大 野 講 師 0 001112 132085 KL13208 公 務 員 って 何? LEC 東 京 リーガルマインド 専 任 講 師 : 大 野 純 一 まず 注 意 したいこと かつては 官 と 民 は 仕 事 の 上 でも 資 質 でも 大 きな 差 があった 今 はNPM( 新 しい 公 共 管 理 )やCSR( 企 業 の 社 会 的 責 任 )などで 両 者

More information

<3031817995E58F5797768D80817A28424B432991EE8C9A816991E63294C5816A32303133303430352E707562>

<3031817995E58F5797768D80817A28424B432991EE8C9A816991E63294C5816A32303133303430352E707562> 2013 年 度 募 集 要 項 宅 建 講 座 BKC 2013 年 4 月 5 日 ( 第 2 版 ) < 改 訂 項 目 > 4.テキスト 年 間 20 万 人 が 受 験 する 大 人 気 国 家 資 格! 不 動 産 業 界 必 須 金 融 建 築 業 界 でも 重 宝! 将 来 必 要 となる 法 律 知 識 を 習 得! 資 格 概 要 宅 地 建 物 取 引 主 任 者 は 常 にニーズが

More information

公務員(大卒) 短期講習

公務員(大卒) 短期講習 東 京 アカデミーの 短 期 講 習 は 全 国 画 一 ではなく 地 元 試 験 に 熟 知 した 各 ブロック 各 校 が 各 種 試 験 志 望 者 に 最 適 な 講 座 を 厳 選 した 上 で 実 施 致 しますので 名 称 等 が 異 なりま 1 5/3( 火 祝 ) 10:00~17:10 SCOA 答 練 SCOA( 十 勝 管 内 町 村 会 小 樽 市 等 で 実 施 )は 1

More information

小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回

小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回 カリキュラムコース 一 覧 小 生 カリキュラムコース 講 座 一 覧 英 検 検 象 年 全 年 全 年 級 回 目 的 と 概 要 英 検 5 級 6 回 中 1 相 当 00 円 英 検 5 英 検 4 級 回 中 2 相 当 1100 円 英 検 4 小 生 のうちに 英 検 にチャレンジしていき 英 検 3 級 回 中 3 相 当 ましょう どんどん 上 の 級 を 目 指 すことに 1200

More information

カリキュラム 幼 児 教 育 科 平 成 28 年 度 カリキュラムです ( 予 定 ) 音 楽 基 礎 科 目 ( 教 科 に 関 する 科 目 ) ( 教 職 に 関 する 科 目 ) 専 門 基 礎 科 目 日 本 国 憲 法 人 権 教 育 英 語 Ⅰ Ⅱ 体 育 講 義 体 育 実 技 情

カリキュラム 幼 児 教 育 科 平 成 28 年 度 カリキュラムです ( 予 定 ) 音 楽 基 礎 科 目 ( 教 科 に 関 する 科 目 ) ( 教 職 に 関 する 科 目 ) 専 門 基 礎 科 目 日 本 国 憲 法 人 権 教 育 英 語 Ⅰ Ⅱ 体 育 講 義 体 育 実 技 情 訓 練 生 募 集 幼 児 教 育 科 2 年 課 程 卒 業 と 同 時 に 幼 稚 園 教 諭 保 育 士 2つの 国 家 資 格 を 取 得!! 自 己 負 担 額 内 訳 1 年 次 2 年 次 前 期 (4/5 頃 ) 後 期 (10/11 頃 ) 前 期 (4/10 頃 ) 後 期 (10/10 頃 ) 教 科 書 等 教 材 費 52,000 21,000 25,000 7,000 実

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2016 年 Ver オリジナル 動 画 (DVD) 教 材 学 習 効 果 の 効 率 的 な 獲 得 と 説 明 責 任 の 全 うを! 最 初 のご 要 望 = 開 発 の 契 機 1 本 格 的 なご 要 望 =メリット 2 DVD 教 材 のイメージ 3 完 成 までのイメージ 4 53 DVD 教 材 のテーマ 5 ベストブレイン 社 の 概 要 7 BestBrain ベストブレイン

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 採 用 予 定 人 員 3 名 程 度 1 名 程 度 1 名 程 度 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 さ 平 成 28 年 度 さぬき 市 職 員 募 集 要 項 A 事 務 大 学 卒 病 院 事 務 大 学 卒 土 木 大 学 卒 建 築 大 学 卒 税 務 専 門 職 保 健 師 保 育 士 幼 稚 園 教 諭 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

中3

中3 石 井 進 学 塾 中 3 生 の 皆 様 へ 高 校 受 験 ファイナルプロジェクト やれるだけのことを 精 一 杯 やってみよう! 英 語 前 期 選 抜 対 策 講 座 前 期 選 抜 の 過 去 問 を 行 います 松 阪 高 校 理 数 科 など 前 期 選 抜 に 英 語 がある 高 校 を 志 望 している 生 徒 は 受 講 してください 後 期 入 試 や 記 述 式 の 入 試

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

夏 期 講 習 について 夏 期 講 習 の 流 れ 日 程 授 業 時 間 ブレーンの 夏 期 講 習 は オーダーメイド 型 生 徒 一 人 ひとりの 目 的 に 合 わせ て 回 数 や 受 講 コースを 選 べます 夏 期 講 習 受 講 までの 流 れ( 塾 生 の 場 合 ) 講 習 受

夏 期 講 習 について 夏 期 講 習 の 流 れ 日 程 授 業 時 間 ブレーンの 夏 期 講 習 は オーダーメイド 型 生 徒 一 人 ひとりの 目 的 に 合 わせ て 回 数 や 受 講 コースを 選 べます 夏 期 講 習 受 講 までの 流 れ( 塾 生 の 場 合 ) 講 習 受 30 日 ではなく 3ヶ 月 の 差 がつく 夏 休 み! 2016 夏 期 講 習 ブレーン 夏 期 講 習 3つの ポイント POINT1 1 対 2~1 対 3の 個 別 指 導 だから 分 かりやすくできるまで 集 団 指 導 では 分 からないのに 先 に 進 んでしまう 質 問 できない ことがありがちで せっかくの 勉 強 のやる 気 も 削 がれてしまいます ブレーンの 個 別 指

More information

総合職シラバス

総合職シラバス 2016/4/15 版 2016 年 度 法 文 系 公 務 員 講 座 国 家 公 務 員 総 合 職 合 格 コース ( 経 済 区 分 ) シラバス BKCエクステンションセンター 国 家 公 務 員 総 合 職 合 格 コース( 経 済 区 分 ) - 目 次 - 区 分 講 師 ページ 教 養 一 般 知 識 ( 人 文 科 学 ) 一 般 知 識 ( 自 然 科 学 ) 一 般 知 識

More information

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑

試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 勤 務 地 試 験 の 区 分 採 用 予 定 数 採 用 時 の 勤 務 地 刑 務 A 北 海 道 約 3 0 名 刑 務 B 北 海 道 約 2 5 名 北 海 道 刑 務 A( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 務 B( 社 会 人 ) 北 海 道 刑 平 成 28 年 度 国 家 公 務 員 刑 務 官 採 用 試 験 - 高 等 学 校 卒 業 程 度 - 受 験 資 格 受 験 案 内 人 事 院 法 務 省 刑 務 官 は 刑 務 所 少 年 刑 務 所 又 は 拘 置 所 に 勤 務 し 被 収 容 者 に 対 し 日 常 生 活 の 指 導 職 業 訓 練 指 導 悩 みごとに 対 する 指 導 などを 行 うとともに 刑 務 所 等

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評

1 評 価 制 度 程 国 評 価 制 度 ど 参 考 評 価 基 準 明 示 自 己 申 告 面 談 評 価 結 果 開 示 苦 情 対 応 評 価 訓 練 どつ 必 要 設 けく 適 2 程 整 備 っ へ 分 周 知 理 解 踏 まえ 進 く 重 要 ま 程 制 変 更 へ 周 知 努 3 評 総 6 7 総 経 4 1 平 成 26 8 月 15 日 各 都 道 府 県 知 各 政 令 指 都 市 市 各 殿 総 省 自 治 政 局 及 び 独 立 政 改 正 律 運 用 つ 通 知 及 び 独 立 政 改 正 律 平 成 26 律 34 改 正 布 つ 平 成 26 5 月 14 日 付 け 総 42 総 大 臣 通 知 り 知 せろ 改 正 運 用 り 通 知 り 通 知 ほ 記 留

More information

5 受 験 手 続 次 のいずれかの 方 法 で 受 験 手 続 をしてください インターネットによる 方 法 募 集 ホームページ (http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/ からインターネット 応 募 サイトへアクセスし 画 面 の 指 示 に 従 って 必

5 受 験 手 続 次 のいずれかの 方 法 で 受 験 手 続 をしてください インターネットによる 方 法 募 集 ホームページ (http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/ からインターネット 応 募 サイトへアクセスし 画 面 の 指 示 に 従 って 必 平 成 28 年 度 1 2 3 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 から9 月 8 日 ( 木 まで( 締 切 日 必 着 採 用 予 定 数 ( 参 考 平 成 27 年 度 陸 上 海 上 航 空 応 募 資 格 約 570 名 約 80 名 約 80 名 ⑴ 採 用 予 定 月 の1 日 現 在 18 歳 以 上 27 歳 未 満 の 女 子 ⑵ この 試 験 を 受

More information

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 )

~ 4. 試 験 内 容 日 時 会 場 及 び 合 発 表 試 験 内 容 試 験 日 時 試 験 会 場 ( 詳 細 3ページ) 通 知 日 合 通 知 通 知 方 法 1. 書 類 審 査 試 験 書 類 審 査 のため 試 験 日 時 等 なし 平 成 27 年 9 月 8 日 ( 火 ) 申 し 込 み 受 付 平 成 27 年 8 月 10 日 ( 月 )~21 日 ( 金 ) 平 成 27 年 度 帯 広 市 職 員 採 用 資 試 験 ( 後 ) を 受 験 する 方 は 受 験 できません 1. 試 験 区 分 採 用 予 定 数 及 び 受 験 資 試 験 区 分 採 用 予 定 数 受 験 資 総 合 職 事 務 ( 任 付 短 時 勤 務 職 員 ) 5 名 程 度 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存

所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 令 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 例 規 指 定 保 存 期 間 庶 務 情 報 管 理 文 書 管 理 公 示 令 達 訓 示 甲 指 定 保 存 所 属 ( 対 策 課 (H28).) 庶 務 総 括 総 括 総 括 警 察 職 員 宿 所 名 簿 継 続 庶 務 総 括 総 括 総 括 事 務 引 継 書 3 年 庶 務 総 括 総 括 総 括 業 務 引 継 書 継 続 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 従 事 車 両 証 明 書 等 送 付 書 1 年 庶 務 総 括 総 括 通 行 券 公 務 警 察 自 動 車 通 行 証

More information

0. -May - 月 月 火 水 0:0 ~0: 適 性 練 習 0 適 性 練 習 漢 字 演 習 :00 ~:0 :0 ~:0 月 月 月 月 月 0 月 英 語 演 習 入 門 答 練 校 内 模 試 判 断 & 空 間 :0 ~ :0 判 断 & 空 間 :00~:0 判 断 & 空 間

0. -May - 月 月 火 水 0:0 ~0: 適 性 練 習 0 適 性 練 習 漢 字 演 習 :00 ~:0 :0 ~:0 月 月 月 月 月 0 月 英 語 演 習 入 門 答 練 校 内 模 試 判 断 & 空 間 :0 ~ :0 判 断 & 空 間 :00~:0 判 断 & 空 間 0 年 合 格 大 卒 程 度 公 務 員 試 験 月 月 試 験 対 応. 年 合 格 保 証 コース 春 期 月 スタート 生 全 クラス& 夜 間 全 クラス& 夜 間 クラス 併 願 受 験 対 応 : 札 幌 市 大 学 の 部 ( 一 般 事 務 / 学 校 事 務 / 消 防 ), 国 家 一 般 職 大 卒, 財 務 専 門 官, 国 税 専 門 官, 裁 判 所 一 般 職 大 卒

More information

志望校別特訓

志望校別特訓 ベテラン 講 師 によるTTC 指 導 でランクアップ 中 3 生 対 象 志 望 校 別 特 訓 少 人 数 指 導 で 志 望 校 合 格! 9 月 開 講 10 月 からの 受 講 も 承 っております 印 のコースは 会 場 模 試 の 偏 差 値 で 基 準 を 超 えていれば 受 講 できます ( 偏 差 値 を 示 す 資 料 をお 持 ちでない 場 合 は 選 抜 テストを 随 時

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 27 年 度 福 井 県 交 通 巡 視 員 採 用 試 験 案 内 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 月 8 日 ( 月 )~ 月 27 日 ( 水 ) 第

More information

H28募集要項(特+K)中学.indd

H28募集要項(特+K)中学.indd 安 田 学 園 中 学 校 生 徒 募 集 要 項 平 成 28 年 度 今 年 度 よりホームページからの Web 出 願 および 入 学 手 続 になります 住 所 : 130-8615 東 京 都 墨 田 区 横 網 2-2-25 電 話 番 号 :03(3624)2666[ 代 表 ] フリーダイヤル:0120(501)528[ 入 試 広 報 直 通 ] F A X:03(3624)2643[

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 平 成 27 年 度 宅 地 建 物 取 引 士 資 格 試 験 対 策 合 格 できなきゃ 意 味 がない! 資 格 が 取 れて 不 動 産 相 談 ができる 信 頼 のカリキュラム 宅 建 添 削 課 題 付 き 通 信 講 座 のご 案 内 ( 宅 建 業 者 の 従 業 者 様 向 け) お 申 込 みされる 場 合 は9ページの 申 込 書 を 出 力 してご 記 入 下 さい 弊 社

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20958395EA8BB389C68C768B7D95CF5F95E58F5797768D803230313630392E646F63> 立 命 館 大 学 父 母 教 育 後 援 会 家 計 急 変 奨 学 金 募 集 要 項 出 願 問 い 合 せ 先 < 衣 笠 キャンパス> 衣 笠 学 生 オフィス 奨 学 金 係 ( 研 心 館 2 階 ) 法 産 業 社 会 国 際 関 係 文 映 像 学 部 603-8577 京 都 府 京 都 市 北 区 等 持 院 北 町 56-1 TEL:075-465-8168 FAX:075-465-8169

More information

日 本 臨 床 栄 養 協 会 の 設 立 趣 旨 近 代 医 療 は 医 療 技 術 者 各 々が 専 門 性 を 発 揮 して 行 うチーム 医 療 治 療 手 段 としての 食 事 栄 養 の 重 要 性 が 広 く 研 究 され 実 証 されてきているなか 近 年 においては 食 品 と 医

日 本 臨 床 栄 養 協 会 の 設 立 趣 旨 近 代 医 療 は 医 療 技 術 者 各 々が 専 門 性 を 発 揮 して 行 うチーム 医 療 治 療 手 段 としての 食 事 栄 養 の 重 要 性 が 広 く 研 究 され 実 証 されてきているなか 近 年 においては 食 品 と 医 日 本 臨 床 栄 養 協 会 入 会 案 内 サプリメントアドバイザー 募 集 要 項 正 会 員 年 版 日 本 臨 床 栄 養 協 会 の 設 立 趣 旨 近 代 医 療 は 医 療 技 術 者 各 々が 専 門 性 を 発 揮 して 行 うチーム 医 療 治 療 手 段 としての 食 事 栄 養 の 重 要 性 が 広 く 研 究 され 実 証 されてきているなか 近 年 においては 食 品

More information

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談 女 性 のための 安 全 相 談 所 等 設 置 運 用 要 領 の 制 定 について( 例 規 ) ( 平 成 12 年 5 月 17 日 例 規 第 21 号 ) [ 沿 革 ] 平 成 13 年 12 月 例 規 第 55 号 改 正 この 度 地 域 警 察 部 門 における 女 性 の 安 全 対 策 を 更 に 充 実 強 化 するため みだしの 要 領 を 別 記 のとおり 制 定 し

More information

平 成 26 年 度 広 島 県 産 休 育 休 等 代 替 職 員 登 録 試 験 受 験 案 内 受 付 期 間 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 平 成 26 年 7 月 31 日 ( 木 ) 郵 送 :7 月 31 日 までの 消 印 有 効 インターネット:7 月 31 日 午 後 5 時 15 分 までの 申 請 有 効 受 付 時 間 午 前 8 時 30 分 ~ 午 後

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 判 定 士 用 ) 愛 媛 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 連 絡 協 議 会 平 成 17 年 11 月 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実

More information

表1-4out_ilCS2.eps

表1-4out_ilCS2.eps 4 履 修 方 法 [] 時 間 割 の 作 成 所 属 学 部 学 科 課 程 等 が 定 める 履 修 基 準 に 基 づいて 各 科 目 の 履 修 に 関 する 説 明 及 びシラバス( 授 業 案 内 ) 等 を 参 考 にしながら 各 自 で 時 間 割 を 作 成 してください. Guidance0 及 び 所 属 学 部 の 履 修 案 内 で 必 修 科 目 を 確 認 し 履 修

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大

1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先 及 び 人 員 勤 務 内 容 受 験 資 格 事 務 1 名 程 度 さぬき 市 の 市 長 部 次 のすべての 要 件 を 満 たしている 人 大 平 成 28 年 度 身 体 障 害 者 を 対 象 とした さぬき 市 職 員 募 集 要 項 B 事 務 申 込 受 付 平 成 28 年 7 月 19 日 火 ~ 8 月 15 日 月 第 1 次 試 験 平 成 28 年 9 月 18 日 日 1 試 験 区 分 採 用 予 定 人 員 勤 務 先 及 び 勤 務 内 容 並 びに 受 験 資 格 試 験 区 分 採 用 予 定 勤 務 先

More information

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477>

<32303136944E937893FC8A778ED291CE8FDB8140937E95E58F5795E58F5797768D802E786477> 2016 度 学 者 対 象 命 館 学 学 院 学 内 進 学 予 約 採 型 奨 学 冬 募 集 募 集 要 項 願 などの 出 願 に 必 要 な 類 は 学 オフィスで 配 布 しています 出 願 締 切 1 8 ( )17:00 * 締 切 後 は いかなる 理 由 でも 出 願 は 受 け 付 けません * 本 による 提 出 を 原 則 とします < 個 情 報 の 取 り 扱 いについて>

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

目 次 公 務 員 志 望 のみなさんへ 1 2016 年 度 キャリアセンター 公 務 員 志 望 者 向 けガイダンス 講 座 スケジュール 2 各 種 公 務 員 および 非 営 利 組 織 職 員 の 仕 事 の 魅 力 4 公 務 員 の 種 類 5 各 種 公 務 員 および 非 営 利

目 次 公 務 員 志 望 のみなさんへ 1 2016 年 度 キャリアセンター 公 務 員 志 望 者 向 けガイダンス 講 座 スケジュール 2 各 種 公 務 員 および 非 営 利 組 織 職 員 の 仕 事 の 魅 力 4 公 務 員 の 種 類 5 各 種 公 務 員 および 非 営 利 目 次 公 務 員 志 望 のみなさんへ 1 2016 年 度 キャリアセンター 公 務 員 志 望 者 向 けガイダンス 講 座 スケジュール 2 各 種 公 務 員 および 非 営 利 組 織 職 員 の 仕 事 の 魅 力 4 公 務 員 の 種 類 5 各 種 公 務 員 および 非 営 利 組 織 職 員 の 採 用 試 験 概 要 6 国 家 公 務 員 6 試 験 概 要 総 合 職

More information

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット)

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット) 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 あなたが 和 歌 山 の 未 来 を 創 る! 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 人 事 委 員 会 事 務 局 和 歌 山 県 PRキャラクター きいちゃん 配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ)

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

種 目 の 方 法 第 1 次 種 目 基 礎 能 力 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 記 述 式 ) 労 働 基 準 監 督 A 労 働 基 準 監 督 B 比 率 公 務 員 として 必 要 な 基 礎 的 な 能 力 ( 知 能 及 び 知 識 )に

種 目 の 方 法 第 1 次 種 目 基 礎 能 力 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 多 肢 選 択 式 ) 専 門 ( 記 述 式 ) 労 働 基 準 監 督 A 労 働 基 準 監 督 B 比 率 公 務 員 として 必 要 な 基 礎 的 な 能 力 ( 知 能 及 び 知 識 )に 平 成 28 年 度 国 家 公 務 員 労 働 基 準 監 督 官 採 用 大 学 卒 業 程 度 受 験 案 内 人 事 院 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 監 督 官 は 5,200 万 人 の 労 働 者 の 職 業 生 活 や 生 命 と 健 康 を 守 り 人 間 尊 重 の 基 本 理 念 に 立 脚 した 法 定 の 労 働 条 件 を 確 保 することを 任 務 とし 厚 生

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

津市公告第  号

津市公告第  号 津 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 採 用 試 験 ( 名 簿 記 載 期 間 平 成 28 年 10 月 1 日 から 平 成 33 年 9 月 30 日 まで) 受 験 案 内 募 集 職 種 幼 稚 園 教 諭 受 付 期 間 平 成 28 年 7 月 1 日 ( 金 )から 平 成 28 年 7 月 20 日 ( 水 )まで 試 験 日 第 1 次 試 験 平 成 28 年 7 月

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与

1 育 休 付 職 員 及 び 育 短 付 職 員 について 育 休 付 職 員 とは 県 庁 や 県 の 出 先 機 関 ( 知 事 部 局 教 育 委 員 会 公 営 企 業 等 の 各 機 関 で 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として 勤 務 をします 給 与 260-8667 千 葉 市 中 央 区 市 場 町 1-1( 県 庁 南 庁 舎 5 階 問 合 せ 先 人 事 委 員 会 事 務 局 用 課 電 話 043-223-3717 ホームページ http://www.pref.chiba.lg.jp/ 受 付 間 千 葉 県 では 育 児 休 業 や 育 児 短 時 間 勤 務 職 員 の 代 替 として 付 職 員 ( 育 休 付 職 員 及 び

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

untitled

untitled 幼 稚 部 小 学 部 中 学 部 高 校 部 2013 年 度 前 期 要 項 2013 年 2 月 ~7 月 Education Network Association Education Network Association Educatio 幼 稚 部 入 学 金 $250( 兄 弟 2 人 目 は$150 3 人 目 からは$50) JALマイレージバンク ANAマイレージクラブ 会 員

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー

通 知 カード のよくある 質 問 (カード 編 ) Q: 通 知 カードとは 何 ですか A:マイナンバーが 記 載 された 紙 製 のカードです 付 番 されたマイナンバーを 本 人 に 通 知 するために 送 付 されます Q: 通 知 カードには 何 が 書 いてありますか A:マイナンバー 個 人 番 号 (マイナンバー) のよくある 質 問 Q: 個 人 番 号 (マイナンバー)とは 何 ですか A: 日 本 に 住 民 登 録 のある 全 ての 人 ( 外 国 人 住 民 含 む)に 付 番 される12ケタの 数 字 です Q: 住 民 票 コードと 何 が 違 うのですか A: 用 途 や 制 度 が 異 なります 住 民 票 コード(11ケタ)を 変 換 して 生 成 されます

More information

求 職 者 訓 練 の 御 案 内 I T パ ス ポ ー ト 科 受 講 生 募 集! 京 都 府 では 求 職 者 の 方 の 再 就 職 を 支 援 するために 短 期 の 職 業 訓 練 を 実 施 します 受 講 の 対 象 者 は 公 共 職 業 安 定 所 に 求 職 申 込 みをされ

求 職 者 訓 練 の 御 案 内 I T パ ス ポ ー ト 科 受 講 生 募 集! 京 都 府 では 求 職 者 の 方 の 再 就 職 を 支 援 するために 短 期 の 職 業 訓 練 を 実 施 します 受 講 の 対 象 者 は 公 共 職 業 安 定 所 に 求 職 申 込 みをされ 知 識 等 習 得 コース 求 職 者 訓 練 ~ パソコンの 基 本 操 作 のできる 方 ~ 平 成 24 年 12 月 開 講 京 都 高 等 技 術 専 門 校 キャラクター 未 来 の 匠 くん 対 象 者 マウスおよびキーボード 操 作 がスムーズにできる 方 ITパスポート 試 験 合 格 を 目 指 される 方 コース 紹 介 ITパスポート 試 験 合 格 を 目 指 すとともに

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

貼付台帳(20151106).xdw

貼付台帳(20151106).xdw 家 計 急 変 奨 学 金 用 各 種 証 明 書 類 貼 付 台 帳 全 員 提 出 ( 冊 子 ごと 提 出 ) 募 集 要 項 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 をホームページに 掲 載 しています 証 明 書 類 の 詳 細 については 募 集 要 項 および 出 願 書 類 の 作 成 と 準 備 を 必 ずご 確 認 の 上 提 出 願 います 進 学 予 定 学 部 氏 名 フリカ

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

平成13年度

平成13年度 平 成 28 年 度 福 井 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 試 験 案 内 ( 行 政 ( 移 住 定 住 促 進 枠 )) 福 井 県 人 事 委 員 会 90-8580 福 井 市 大 手 3 丁 目 7 番 号 0 7 7 6 ( 20) 0 5 9 3 ( 直 通 ) http://info.pref.fukui.jp /jinji-i/ 受 付 期 間 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (28 年 7 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 民 間 事 業 者 向 け 周 知 広 報 を 総 合 的 に 展 開 制 度 の 理 解 促 進 を 図 るとともに 当 面 マイナンバーの 利 用 場 面 マイナン

マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (28 年 7 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 民 間 事 業 者 向 け 周 知 広 報 を 総 合 的 に 展 開 制 度 の 理 解 促 進 を 図 るとともに 当 面 マイナンバーの 利 用 場 面 マイナン マイナンバー 制 度 の 広 報 平 成 28 年 7 月 マイナちゃん 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 マイナンバー 広 報 基 本 方 針 (28 年 7 月 時 点 ) 政 府 広 報 等 での 一 般 国 民 向 け 広 報 と 民 間 事 業 者 向 け 周 知 広 報 を 総 合 的 に 展 開 制 度 の 理 解 促 進 を 図 るとともに 当 面 マイナンバーの

More information

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文)

Taro-栃木県教育委員会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(本文) 栃 木 県 教 育 委 員 会 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定

More information

滋 賀 県 大 津 市 人 口 ( 平 成 27 年 2 月 現 在 ) 男 165,952 人 女 176,681 人 計 342,633 人 世 帯 数 142,523 世 帯 大 津 市 役 所 一 般 会 計 歳 出 決 算 額 104,294,543 千 円 ( 平 成 24 年 度 決

滋 賀 県 大 津 市 人 口 ( 平 成 27 年 2 月 現 在 ) 男 165,952 人 女 176,681 人 計 342,633 人 世 帯 数 142,523 世 帯 大 津 市 役 所 一 般 会 計 歳 出 決 算 額 104,294,543 千 円 ( 平 成 24 年 度 決 ( 平 成 27 年 1 月 22 日 ~23 日 ) 視 察 先 滋 賀 県 大 津 市 ( 議 会 ICT 議 会 BCP( 業 務 継 続 計 画 )) 奈 良 県 奈 良 市 ( 議 会 ICT 議 会 運 営 議 会 改 革 ) 150インチスクリーンを 備 える 大 津 市 議 会 議 事 堂 < 視 察 者 > 委 員 長 副 委 員 長 委 員 委 員 委 員 黒 木 高 広 黒 木

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 26 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 平 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として 郵 送 で 行 ってください 1 職 種 採 用 予 定 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030342D31208EF38CB188C493E0816994438AFA9574904588F5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030342D31208EF38CB188C493E0816994438AFA9574904588F5816A2E646F63> 平 成 28 年 度 堺 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 保 育 士 ( 任 期 付 職 員 ) 試 験 日 : 平 成 28 年 6 月 26 日 ( 日 ) 受 付 期 間 : インターネットによる 受 験 申 込 み 平 成 28 年 5 月 9 日 ( 月 ) 午 前 9 時 ~ 5 月 23 日 ( 月 ) 午 後 5 時 までの 受 信 分 有 効 郵 送 による 受 験 申

More information

二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があった 場 合 は 迅 速 に 状 況 を 確 認 すること 三 合 理 的 配 慮 の 必 要 性 が 確 認 された 場 合 監 督 する 職 員

二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があった 場 合 は 迅 速 に 状 況 を 確 認 すること 三 合 理 的 配 慮 の 必 要 性 が 確 認 された 場 合 監 督 する 職 員 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 秋 田 県 職 員 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下 法 という ) 第 10 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき また 障 害 を 理 由 とする 差 別 の

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

注意 〇申込書は別になっています。

注意                                                              〇申込書は別になっています。 人 事 委 員 会 平 成 8 年 度 (06 年 度 ) 神 奈 川 県 職 員 採 用 のお 知 らせ (Ⅰ 種 ( 行 政 ( 秋 季 チャレンジ) 及 び 総 合 土 木 ( 秋 季 技 術 職 )を 含 む ) 公 立 小 中 学 校 等 事 務 職 員 採 用 Ⅰ 種 免 許 資 格 職 職 員 採 用 ( 大 卒 程 度 ) 経 者 採 用 ) の 会 場 で 受 者 が 申 込 者

More information

と 二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があった 場 合 は 迅 速 に 状 況 を 確 認 すること 三 合 理 的 配 慮 の 必 要 性 が 確 認 された 場 合 監 督 する 職

と 二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があった 場 合 は 迅 速 に 状 況 を 確 認 すること 三 合 理 的 配 慮 の 必 要 性 が 確 認 された 場 合 監 督 する 職 消 防 庁 訓 令 第 7 号 消 防 庁 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 を 次 のように 定 め る 平 成 27 年 11 月 30 日 消 防 庁 長 官 佐 々 木 敦 朗 消 防 庁 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要

More information

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護

1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 改 案 旧 照 文 昭 和 1 0 自 治 昭 和 54 安 昭 和 55 昭 和 56 労 働 昭 和 6 昭 和 6 警 察 昭 和 66 運 昭 和 68 大 期 7 併 7 1 改 案 旧 照 文 昭 和 傍 線 改 改 案 現 目 目 ~ ~ 服 服 退 管 修 修 績 罰 罰 総 総 目 目 休 懲 戒 服 退 管 休 懲 戒 服 修 修 福 祉 益 保 護 績 福 祉 益 保 護 根

More information

平 成 26 年 度 大 学 機 関 別 認 証 評 価 評 価 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 SBI 大 学 院 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 判 定 評 価 の 結 果 SBI 大 学 院 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 に 適 合 し ていると 認 定 する

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 Q & A(よくある 質 問 ) 平 成 27 年 1 月 15 日 現 在 目 次 受 講 者 登 録 編 項 目 をクリックすると 各 回 答 にジャンプします Q 1 受 講 者 登 録 の 方 法 Q 2 受 講 者 登 録 の 時 期 Q 3 User ID のメールが 届 かない 場 合 Q 4 パソコンが 出 来 ない(パソコンを 持

More information

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169>

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169> 2015 千 葉 科 学 大 学 大 学 院 社 会 人 対 象 (サテライト) 入 学 試 験 要 項 修 士 課 程 博 士 課 程 ( 後 期 ) 危 機 管 理 学 研 究 科 危 機 管 理 学 専 攻 目 次 大 学 院 修 士 課 程 入 学 試 験 入 試 日 程 募 集 人 員 出 願 資 格 入 学 資 格 審 査 について 選 考 方 法 入 試 時 間 割 出 願 書 類 の

More information

その 監 督 する 職 員 の 注 意 を 喚 起 し 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 する 認 識 を 深 めさせること 二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があ

その 監 督 する 職 員 の 注 意 を 喚 起 し 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 に 関 する 認 識 を 深 めさせること 二 障 害 者 等 から 不 当 な 差 別 的 取 扱 い 合 理 的 配 慮 の 不 提 供 に 対 する 相 談 苦 情 の 申 し 出 等 があ 内 閣 官 房 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 対 応 要 領 平 成 27 年 11 月 16 日 内 閣 総 理 大 臣 決 定 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 領 ( 以 下 対 応 要 領 という )は 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 65 号 以 下

More information

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試 2017 平 成 29 年 度 入 募 集 要 項 薬 薬 産 業 創 造 新 潟 薬 大 Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試 ( 社

More information

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法

目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 街 頭 防 犯 カメラ 整 備 運 用 の 手 引 き( 案 ) 目 次 はじめに 本 手 引 き( 案 )について 1 本 手 引 き( 案 )の 目 的 2 2 本 手 引 き( 案 )の 構 成 2 第 1 段 階 現 状 把 握 1 自 治 体 や 民 間 設 置 の 防 犯 カメラの 設 置 状 況 の 把 握 4 2 設 置 状 況 の 把 握 方 法 4 3 マッピング 等 4 第 2

More information

1. CPE の 目 的 CPE(Continuing Professional Education 継 続 的 専 門 能 力 開 発 制 度 )は IIA 認 定 資 格 保 持 者 がその 称 号 を 得 た 後 も 常 に 専 門 職 としてふさわしい 能 力 知 識 の 開 発 を 維 持

1. CPE の 目 的 CPE(Continuing Professional Education 継 続 的 専 門 能 力 開 発 制 度 )は IIA 認 定 資 格 保 持 者 がその 称 号 を 得 た 後 も 常 に 専 門 職 としてふさわしい 能 力 知 識 の 開 発 を 維 持 2016 年 IIA 認 定 資 格 プログラム 継 続 的 専 門 能 力 開 発 制 度 (CPE)ガイドライン Continuing Professional Education:CPE 発 行 : 一 般 社 団 法 人 日 本 内 部 監 査 協 会 目 次 1. CPE の 目 的 2 2. IIA 資 格 保 持 者 の 責 任 2 3. IIA 国 際 基 準 に 関 する CPE

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

防衛省薬物乱用防止月間について(通達)

防衛省薬物乱用防止月間について(通達) 防 人 1 第 4664 号 18.5.12 防 人 計 第 354 号 1 9. 1. 9 長 官 官 房 長 施 設 等 機 関 の 長 各 幕 僚 長 情 報 本 部 長 殿 技 術 研 究 本 部 長 装 備 本 部 長 防 衛 施 設 庁 長 官 事 務 次 官 防 衛 省 薬 物 乱 用 防 止 月 間 について( 通 達 ) 昨 今 の 自 衛 官 による 薬 物 乱 用 の 続 発

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 全 国 拡 大 教 材 製 作 協 議 会 主 催 勉 強 会 資 料 拡 大 写 本 の 今 後 を 探 る 著 作 権 の 正 しい 理 解 について 平 成 25 年 1 月 23 日 マコル 代 表 コンサルタント 笹 本 雄 司 郎 講 師 紹 介 笹 本 雄 司 郎 (ささもと ゆうじろう) 株 式 会 社 マコル 取 締 役 代 表 コンサルタント URL http://www.makoru.co.jp

More information

平成15年度

平成15年度 成 26 年 度 熊 本 市 員 採 用 選 考 試 験 案 内 民 間 企 業 等 経 験 者 務 技 術 ( 土 木 ) 技 術 ( 建 築 ) 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 委 員 会 第 一 次 試 験 日 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改

本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大 学 校 に 改 組 修 業 年 限 を1 年 制 から2 年 制 に 改 平 成 2 9 年 度 ( 学 生 募 集 要 項 ) 畜 産 経 営 学 科 畑 作 園 芸 経 営 学 科 農 業 経 営 研 究 科 稲 作 経 営 専 攻 コ ー ス 本 校 の 沿 革 昭 和 21 年 昭 和 49 年 昭 和 54 年 昭 和 60 年 平 成 9 年 平 成 11 年 平 成 18 年 北 海 道 庁 立 農 業 講 習 所 として 発 足 北 海 道 立 農 業 大

More information