スライド 1

Size: px
Start display at page:

Download "スライド 1"

Transcription

1 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 平 成 27 年 7 月 ~12 月 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク

2 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 概 要 実 施 期 間 : 平 成 27 年 7 月 から12 月 までの6か 月 間 実 施 主 体 : 東 京 労 働 局 都 内 ハローワーク 経 営 団 体 等 に 対 し 正 社 員 の 採 用 等 を 働 きかける 啓 発 運 動 を 強 力 に 推 進 東 京 労 働 局 幹 部 職 員 公 共 職 業 安 定 所 長 が 業 界 団 体 や 有 力 事 業 所 を 訪 問 し その 理 解 と 協 力 を 依 頼 求 人 開 拓 や 各 種 事 業 主 指 導 等 のための 事 業 所 訪 問 時 各 種 説 明 会 や 求 人 受 理 求 人 充 足 サービス 各 種 事 業 主 指 導 等 の 庁 内 窓 口 業 務 等 を 行 う 中 で 各 種 支 援 策 等 の 更 なる 活 用 促 進 周 知 徹 底 ハローワークによる 正 社 員 就 職 の 実 現 若 者 新 卒 者 の 正 社 員 就 職 に 向 けた 就 職 支 援 都 内 HW17 所 に 加 え わかものHW( 都 内 3か 所 ) 新 卒 応 援 HW( 都 内 2か 所 ) において 担 当 者 制 等 による 個 別 支 援 を 実 施 子 育 て 中 の 女 性 等 の 活 躍 促 進 マザーズHW( 都 内 3か 所 )が 中 心 となって 女 性 の 活 躍 促 進 を 後 押 し 職 業 訓 練 受 講 者 や 雇 用 保 険 受 給 者 への 就 職 支 援 人 手 不 足 分 野 における 人 材 確 保 の 強 化 期 間 中 重 点 支 援 対 象 分 野 を 概 ね2か 月 ごとに 設 定 し 戦 略 的 に 正 社 員 就 職 を 促 進 このほか 高 齢 者 障 害 者 等 に 対 しては 個 々の 状 況 に 応 じたきめ 細 やかな 就 職 支 援 を 引 き 続 き 実 施 正 社 員 実 現 に 取 り 組 む 事 業 主 への 支 援 若 者 応 援 宣 言 企 業 の 確 保 若 者 の 採 用 育 成 等 に 積 極 的 に 取 組 む 企 業 ( 若 者 応 援 宣 言 企 業 ) 機 会 の 魅 力 を 発 信 する 機 会 を 増 やし 若 者 等 の 人 材 確 保 を 後 押 し 若 者 応 援 企 業 558 社 (6 月 末 現 在 )(26 年 度 1,031 社 ) 正 社 員 転 換 等 を 行 う 企 業 に 助 成 金 支 給 非 正 規 雇 用 労 働 者 の 正 社 員 転 換 人 材 育 成 処 遇 改 善 などに 取 り 組 む 企 業 を 助 成 (キャリアアップ 助 成 金 ) 東 京 都 雇 用 対 策 協 定 ( 平 成 27 年 2 月 10 日 ) に 基 づき 東 京 都 と 連 携 協 力 して 取 組 を 推 進 ミニ 面 接 会 管 理 選 考 等 の 集 中 的 開 催 各 月 ごとに 支 援 対 象 者 の 属 性 を 定 め 支 援 対 象 者 の 正 社 員 化 を 意 識 したミニ 面 接 会 管 理 選 考 等 を 集 中 的 に 実 施 所 単 独 近 隣 ハローワークとの 合 同 開 催 等 効 果 的 効 率 的 な 実 施 となるよう 検 討 魅 力 ある 職 場 づくり の 推 進 新 規 求 職 者 等 の 掘 り 起 こし 各 企 業 に 対 して 正 社 員 採 用 等 を 働 きかけるなど 昨 年 度 実 施 した 魅 力 ある 職 場 づくりキャンペーン の 取 組 を 継 続 し 企 業 の 働 きがい 働 きやすさ といった 魅 力 の 発 信 と 向 上 への 助 言 援 助 を 実 施 ハローワークのサービスメニューの 周 知 等 をあらゆる 機 会 方 法 (SNSや 動 画 の 活 用 )により 実 施 し 新 規 求 職 者 の 掘 り 起 こしを 実 施 今 年 度 目 標 正 社 員 就 職 67,826 人 (キャンペーン 期 間 中 目 標 :33,664 人 ) の 実 現! 正 社 員 実 現 加 速 プロジェクト の 取 組 みを 加 速

3 東 京 労 働 局 正 社 員 化 集 中 支 援 キャンペーン( 第 二 弾 ) 取 組 内 容 [1] 若 年 者 新 卒 者 に 対 する 就 職 支 援 わかものハローワーク( 都 内 3か 所 ) 新 卒 応 援 ハローワーク( 都 内 2か 所 ) を 中 心 に 担 当 者 制 等 による 個 別 支 援 を 実 施 し 若 者 及 び 新 卒 者 の 正 社 員 就 職 に 向 けた 支 援 を 強 化 < 若 者 応 援 宣 言 事 業 の 一 層 の 推 進 による 就 職 支 援 の 強 化 > 若 者 応 援 宣 言 事 業 は 若 者 の 正 社 員 就 職 の 実 現 と 中 小 企 業 等 の 若 年 層 の 人 材 確 保 に 資 する 双 方 にメリットがある 制 度 であり 正 社 員 化 の 就 職 支 援 メニューとして 積 極 的 に 求 人 情 報 を 提 供 < 未 内 定 卒 業 生 の 支 援 の 強 化 > 今 年 度 新 たに 設 けている わかもの 就 活 フェスタ2015 (4 月 ~7 月 )による 集 中 支 援 を 引 続 き 実 施 未 就 職 卒 業 生 への 集 中 支 援 2015 と 併 せて 正 社 員 就 職 に 向 けた 積 極 的 な 実 施 < 職 業 経 験 が 少 なく 職 業 意 識 の 定 まっていない 若 年 者 の 支 援 の 強 化 > 今 年 度 目 標 : 正 社 員 化 した フリーター 等 の 数 37,460 件 キャンペーン 期 間 中 目 標 :18,640 件 若 者 応 援 宣 言 企 業 とは 一 定 の 労 務 管 理 の 体 制 が 整 備 されており 若 者 (35 歳 未 満 )のための 求 人 を 提 出 し 若 者 の 採 用 育 成 に 積 極 的 であり 通 常 の 求 人 情 報 よりも 詳 細 な 企 業 情 報 採 用 情 報 を 積 極 的 に 公 表 する 企 業 のことです 高 校 生 のための 就 職 説 明 会 日 程 平 成 27 年 7 月 21 日 ( 火 ) 会 場 :パレスホテル 立 川 4 階 参 加 企 業 : 約 40 社 日 程 平 成 27 年 7 月 23 日 ( 木 ) 24 日 ( 金 ) 27 日 ( 月 ) 会 場 : 東 京 新 卒 ハローワーク 出 会 いのフロア 参 加 企 業 : 約 75 社 就 業 ニーズを 把 握 し 特 に 就 業 経 験 の 少 ない 若 者 を 対 象 としている わかもの 人 材 養 成 や ジョブセレ クト コース 等 求 職 者 ニーズに 合 った 職 業 訓 練 の 積 極 的 な 活 用 を 推 進 [2] 子 育 て 中 の 女 性 等 の 活 躍 促 進 マザーズハローワーク 及 び 各 所 ハローワークのマザーズコーナーを 中 心 に 子 育 て 中 の 女 性 等 に 対 する 正 社 員 就 職 に 向 けた 支 援 を 強 化 仕 事 と 子 育 ての 両 立 しやすい 求 人 の 確 保 ときめ 細 かい 支 援 を 実 施 するとともに 地 方 公 共 団 体 との 連 携 により 保 育 所 子 育 て 支 援 サービス 等 に 関 する 求 職 者 への 情 報 提 供 3

4 [3] ミニ 面 接 会 管 理 選 考 等 の 集 中 的 開 催 7 月 以 降 各 月 ごとに 支 援 対 象 者 の 属 性 を 定 め 支 援 対 象 者 の 正 社 員 化 を 意 識 したミニ 面 接 会 管 理 選 考 等 を 集 中 的 に 実 施 ミニ 面 接 会 等 の 実 施 にあたっては 所 単 独 近 隣 ハローワーク との 合 同 開 催 等 効 果 的 効 率 的 な 実 施 となる よう 検 討 < 各 月 ごとの 支 援 対 象 者 の 属 性 > 1 7 月 8 月 : 若 年 者 及 び 女 性 2 9 月 10 月 : 職 業 訓 練 受 講 者 及 び 修 了 者 3 11 月 : 人 手 不 足 分 野 ( 介 護 看 護 保 育 建 設 関 連 等 ) 4 12 月 : 各 ハローワークにて 選 定 [4] 正 社 員 求 人 の 確 保 < 事 業 主 への 働 きかけの 強 化 > キャンペーン 期 間 中 に30 万 人 以 上 の 求 人 を 確 保 するため 各 ハローワークが 最 近 の 雇 用 情 勢 や 求 人 動 向 を 踏 まえた 正 社 員 求 人 のメリットについて 十 分 説 明 を 行 い 積 極 的 な 求 人 開 拓 を 実 施 < 非 正 規 雇 用 求 人 の 正 社 員 求 人 への 転 換 > 正 社 員 以 外 の 求 人 を 既 に 提 出 した あるいは 今 後 提 出 しようとする 事 業 主 に 対 しても 最 近 の 雇 用 情 勢 や 求 人 動 向 を 踏 まえた 正 社 員 求 人 のメリットの 説 明 を 行 い 正 社 員 求 人 への 転 換 を 働 きかけ キャンペーン 期 間 中 目 標 : 308,991 件 今 年 度 目 標 : 正 社 員 求 人 数 621,152 件 ~ 正 社 員 求 人 に 係 る 充 足 サービスの 強 化 ~ 早 期 充 足 に 向 けた 求 人 充 足 計 画 を 検 討 し 積 極 的 に 事 業 所 担 当 制 の 対 象 とする 正 社 員 求 人 を 対 象 とした 就 職 面 接 会 説 明 会 ミニ 面 接 会 管 理 選 考 等 を 積 極 的 に 開 催 することにより 求 職 者 の 応 募 の 機 会 を 拡 大 するとともに 求 人 者 へ 正 社 員 求 人 の 申 込 みのメ リットをアピール ~ 正 社 員 求 人 への 応 募 の 働 きかけ~ 人 手 不 足 職 種 等 正 社 員 就 職 の 可 能 性 が 高 い 職 種 を 希 望 す る 者 パートタイム 等 の 非 正 規 雇 用 労 働 による 就 職 を 希 望 しているものの 職 業 相 談 の 過 程 で 正 社 員 就 職 の 阻 害 要 因 がなく また 就 職 可 能 性 も 高 いと 判 断 された 者 等 を 中 心 に 雇 用 情 勢 が 着 実 に 改 善 している 現 在 のタイミ ングに 正 社 員 求 人 に 応 募 するメリットを 説 明 4

5 [5] 人 手 不 足 分 野 のマッチングの 強 化 < 福 祉 ( 介 護 看 護 保 育 ) 分 野 への 正 社 員 就 職 支 援 の 強 化 > 7 月 のイベント 日 程 はP8 参 照 ハートフルワークコーナーを 中 心 に ツアー 型 面 接 会 の 開 催 等 職 場 の 魅 力 を 事 業 主 から 直 接 得 る 機 会 を 多 数 設 けるなど 積 極 的 に 正 社 員 就 職 の 支 援 を 実 施 する また 自 治 体 が 設 置 するナースプラザ 等 の 関 係 機 関 とも 連 携 し 就 職 支 援 を 一 層 強 化 ツアー 型 面 接 会 とは 職 場 見 学 会 と 面 接 会 をセットで 行 う 面 接 会 で 実 際 の 就 業 場 所 で 施 設 担 当 者 から 運 営 方 針 や 事 業 所 の 特 長 利 用 者 の 状 況 就 業 条 件 等 の 説 明 を 受 け 施 設 見 学 後 希 望 者 のみがその 場 で 面 接 を 行 うもので 就 業 先 をよく 理 解 した 上 で 応 募 できます < 建 設 分 野 への 正 社 員 就 職 支 援 の 強 化 > 特 に 若 年 労 働 者 の 不 足 が 顕 著 であることから 都 内 3か 所 のわかものハローワークに 専 用 展 示 ブースを 設 置 し 建 設 業 の 魅 力 を 強 力 に 発 信 するほか 建 設 業 界 団 体 と 連 携 し 会 社 説 明 会 等 を 開 催 [6] 雇 用 保 険 受 給 者 への 就 職 支 援 の 強 化 < 担 当 制 の 個 別 支 援 きめ 細 やかなキャリア コンサルティング 等 による 早 期 再 就 職 支 援 の 強 化 > 今 年 度 目 標 : 早 期 再 就 職 者 数 43,700 件 キャンペーン 期 間 中 目 標 :11,430 件 専 門 スタッフによる 求 人 内 容 の 詳 細 な 情 報 提 供 キャリア コンサルタント 完 全 予 約 制 マンツーマンによる 履 歴 書 職 務 経 歴 書 の 作 成 方 法 や 面 接 指 導 等 求 職 者 個 々の 状 況 に 応 じた 就 職 支 援 メニューにより 強 力 に 支 援 する また 認 定 日 の 職 業 相 談 を 積 極 的 に 実 施 < 就 職 促 進 給 付 制 度 の 周 知 > 再 就 職 手 当 ( 所 定 給 付 日 数 の3 分 の1 以 上 (または3 分 の2 以 上 )を 残 して 再 就 職 した 場 合 支 給 残 日 数 の50%(または 60%)に 基 本 手 当 日 額 を 乗 じた 額 を 一 時 金 として 支 給 ) 就 職 促 進 定 着 手 当 ( 再 就 職 手 当 の 支 給 を 受 け 再 就 職 後 6ヶ 月 の 賃 金 が 離 職 前 の 賃 金 より 低 下 した 場 合 に 低 下 した 賃 金 の 差 額 の6ヶ 月 分 を 一 時 金 として 支 給 )の 積 極 的 周 知 5

6 [7] 職 業 訓 練 受 講 者 への 就 職 支 援 の 強 化 < 公 的 職 業 訓 練 制 度 を 活 用 した 正 社 員 就 職 支 援 の 強 化 > 未 経 験 の 職 種 への 就 職 希 望 者 や これまで 専 門 的 な 知 識 技 能 を 習 得 する 機 会 が 十 分 に 得 られなかった 求 職 者 に 対 し て キャリア コンサルティングを 通 じて 職 業 生 活 の 設 計 を 支 援 するとともに 安 定 的 な 就 職 の 実 現 に 向 けた 公 的 職 業 訓 練 ( 公 共 職 業 訓 練 求 職 者 支 援 訓 練 )の 受 講 機 会 を 提 供 し 身 に 付 けた 技 能 知 識 を 活 かして 早 期 再 就 職 できるよう ハロー ワークが 訓 練 受 講 段 階 から 担 当 制 個 別 支 援 を 中 心 に 正 社 員 就 職 の 実 現 に 向 け 協 力 に 支 援 [8] 非 正 規 雇 用 労 働 者 の 正 社 員 化 支 援 の 取 組 強 化 < 正 社 員 転 換 等 を 行 う 事 業 主 に 助 成 金 支 給 > キャリアアップ 助 成 金 7 月 の 説 明 会 日 程 はP8 参 照 非 正 規 雇 用 労 働 者 の 正 規 雇 用 転 換 人 材 育 成 処 遇 改 善 などに 取 り 組 む 事 業 主 を 助 成 助 成 額 拡 充 派 遣 労 働 者 を 直 接 雇 用 ( 正 規 雇 用 )した 場 合 の 助 成 額 拡 充 (1 人 当 たり80 万 円 拡 充 )による 派 遣 労 働 者 の 正 社 員 雇 用 の 促 進 多 様 な 正 社 員 ( 勤 務 地 限 定 正 社 員 制 度 職 務 限 定 正 社 員 制 度 を 導 入 適 用 した 場 合 等 新 たな 制 度 1 事 業 所 当 たり40 万 円 (1 人 当 たり30 万 円 ))を 助 成 ( 金 額 は 中 小 企 業 の 場 合 ) トライアル 雇 用 奨 励 金 フリーター 等 を 常 用 雇 用 に 向 けて 試 行 雇 用 する 事 業 主 を 助 成 キャリア 形 成 促 進 助 成 金 自 社 社 員 に 対 する 訓 練 等 の 能 力 開 発 を 実 施 した 事 業 主 を 助 成 6

7 [9] 魅 力 ある 職 場 づくりの 推 進 < 雇 用 管 理 改 善 の 働 きかけ> 事 業 主 が 人 材 確 保 を 行 うに 当 たり 職 場 自 体 の 魅 力 が 低 ければ 求 職 者 の 応 募 は 低 調 となるだけではなく 労 働 者 を 採 用 できても 早 期 離 職 につながることになり 結 果 として 良 い 人 材 の 確 保 ができないことになる このため 人 材 確 保 の 効 果 を 高 めるためには 事 業 主 が 魅 力 ある 職 場 づくり に 取 組 むことが 重 要 であることから こ れらの 取 組 みが 積 極 的 に 行 われるよう 労 働 局 ハローワークが 事 業 主 に 対 し 気 運 の 醸 成 啓 発 活 動 を 行 うとともに 実 際 の 取 組 みにあたり 必 要 な 助 言 指 導 を 実 施 < 正 社 員 転 換 等 の 取 組 推 進 > 雇 用 情 勢 が 改 善 する 中 で 良 質 な 人 材 を 確 保 するためには 非 正 規 雇 用 に 頼 るのではなく 可 能 な 限 り 正 社 員 として 雇 用 した 上 で 育 成 し 活 用 していく 発 想 や 優 秀 な 非 正 規 雇 用 労 働 者 を 正 社 員 に 転 換 し より 一 層 能 力 を 発 揮 してもらう 発 想 を 事 業 主 が 持 つことが 重 要 である また 労 働 者 一 人 ひとりのワーク ライフ バランスと 企 業 による 優 秀 な 人 材 の 確 保 や 定 着 を 同 時 に 可 能 とするようなあり 方 の 一 つとして 職 務 勤 務 地 労 働 時 間 を 限 定 した 多 様 な 正 社 員 の 導 入 があり 必 要 に 応 じてその 活 用 例 ついても 情 報 提 供 魅 力 ある 職 場 づくり とは 働 きがい 働 きやすさ が 感 じ られる 職 場 づくり 労 働 条 件 は? 評 価 や 処 遇 は? 長 期 に 活 躍 できる? 人 材 育 成 は? 人 間 関 係? 雇 用 管 理 改 善 が 進 むと 従 業 員 の 意 欲 向 上 定 着 企 業 の 業 績 向 上 優 秀 な 人 材 の 確 保 につながる 7

8 [10] 新 規 求 職 者 等 の 掘 り 起 こし 雇 用 情 勢 の 改 善 により 新 規 求 職 者 は 減 少 傾 向 で 推 移 しているが 本 来 は 正 社 員 としての 勤 務 を 希 望 しているものの 現 在 非 正 規 労 働 者 として 就 労 しているなど ハローワークの 支 援 が 必 要 な 求 職 者 は 一 定 数 存 在 することから 本 キャンペーンに 合 わせハローワークの 支 援 メ ニューの 周 知 等 をあらゆる 機 会 を 活 用 して 積 極 的 に 行 い 新 規 求 職 者 の 掘 り 起 こしを 行 う < アナログ 型 の 周 知 広 報 > ハローワークの 支 援 メニュー 等 を 示 したポスター リーフレットを 作 成 し 地 方 自 治 体 等 の 各 種 窓 口 大 学 等 で 配 布 地 方 自 治 体 等 の 連 携 をより 強 化 し 自 治 体 広 報 紙 や 地 方 自 治 体 及 び 地 域 経 済 団 体 が 実 施 するセミナー 等 でハローワークの 支 援 メニューを 案 内 各 種 イベント 会 場 等 において ハローワークの 支 援 メニュー 等 のリーフ レットを 配 布 < SNSを 活 用 した 周 知 広 報 > 都 内 17 所 + 若 年 3 施 設 に 係 る 広 報 の 強 化 動 画 による 広 報 の 活 用 8

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

第1部 総 説

第1部 総 説 第 9 次 山 梨 県 職 業 能 力 開 発 計 画 ~ やまなしの 産 業 を 担 う 人 材 の 育 成 ~ 平 成 23 年 10 月 山 梨 県 目 次 第 1 部 総 説 1 計 画 のねらい 1 2 計 画 の 期 間 1 第 2 部 職 業 能 力 開 発 をめぐる 社 会 経 済 の 変 化 1 労 働 力 需 給 構 造 の 変 化 2 2 労 働 力 供 給 面 の 変 化

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

橿原市特定事業主行動計画

橿原市特定事業主行動計画 橿 原 市 女 性 職 員 活 躍 推 進 アクションプラン 橿 原 市 (はじめに) 現 在 少 子 超 高 齢 化 や 地 方 分 権 の 進 展 に 伴 い 市 民 に 身 近 なサービスを 提 供 する 地 方 公 共 団 体 の 役 割 は ますます 重 要 となっています 橿 原 市 においても 限 られた 経 営 資 源 のもとで 組 織 力 のさらなる 向 上 を 図 り 持 続 可

More information

6 月 の 有 効 求 人 倍 率 は 1.04 倍 で 前 月 を 0.04 ポイント 上 回 り 過 去 最 高 となる 鹿 児 島 県 の 6 月 の 有 効 求 人 倍 率 ( 季 節 調 整 値 )は 1.04 倍 となり 統 計 開 始 以 来 過 去 最 高 となり 初 め て 2 か

6 月 の 有 効 求 人 倍 率 は 1.04 倍 で 前 月 を 0.04 ポイント 上 回 り 過 去 最 高 となる 鹿 児 島 県 の 6 月 の 有 効 求 人 倍 率 ( 季 節 調 整 値 )は 1.04 倍 となり 統 計 開 始 以 来 過 去 最 高 となり 初 め て 2 か 平 成 28 年 8 月 の 主 な 動 き 取 組 1 雇 用 失 業 情 勢 への 対 応 ( 平 成 28 年 6 月 内 容 ) 有 効 求 人 数 34,194 人 対 前 年 同 月 比 10.0% 増 (22か 月 連 続 の 増 加 ) 有 効 求 職 者 数 35,948 人 対 前 年 同 月 比 8.5% 減 (74か 月 連 続 の 減 少 ) 有 効 求 人 倍 率 1.04

More information

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6

目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2 課 題 6 豊 橋 市 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 指 針 平 成 27 年 3 月 豊 橋 市 目 次 第 1 章 取 組 指 針 の 策 定 にあたって 1 1 策 定 の 趣 旨 1 2 国 の 動 向 1 3 指 針 の 位 置 付 け 1 第 2 章 豊 橋 市 における 現 状 と 課 題 2 1 現 状 2 (1) 統 計 2 (2) 職 員 の 意 識 調 査 4 2

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874281698DC58F49816A834B834383688389834383938169836083468362834E837C834383938367816A2E646F63> 参 考 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントについて 構 成 第 1 公 益 目 的 事 業 のチェックポイントの 性 格 第 2 不 特 定 かつ 多 数 の 者 の 利 益 の 増 進 に 寄 与 するもの の 事 実 認 定 に 当 たっての 留 意 点 1. 事 業 区 分 ごとの 公 益 目 的 事 業 のチェックポイント (1) 検 査 検 定 (2) 資 格 付 与 (3) 講

More information

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画

実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計 画 の 後 期 基 本 計 画 の 期 間 に 合 わせ 平 成 27 年 度 までの4 年 間 について 実 行 計 画 日 光 市 人 材 育 成 基 本 方 針 実 行 計 画 ( 平 成 24 年 度 ~ 平 成 27 年 度 ) ~ 市 民 と 共 に 考 え 行 動 する 職 員 を 目 指 して~ 平 成 24 年 3 月 日 光 市 実 行 計 画 人 材 育 成 基 本 方 針 に 基 づく 各 具 体 的 取 り 組 みについて 前 期 計 画 の 取 組 状 況 を 踏 まえ 日 光 市 総 合 計

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的

目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現 状 の 把 握 2 ⑵ 目 標 の 設 定 4 ⑶ 具 体 的 会 津 若 松 市 における 女 性 職 員 の 活 躍 の 推 進 に 関 する 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 5 月 会 津 若 松 市 目 次 1 計 画 の 目 的 及 び 位 置 付 け 1 2 計 画 の 概 要 2 ⑴ 計 画 期 間 2 ⑵ 対 象 2 ⑶ 計 画 のフォローアップ 及 び 情 報 の 公 表 2 3 目 標 と 取 組 の 内 容 2 ⑴ 現

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

【公表資料】28.3.28緊急対策資料

【公表資料】28.3.28緊急対策資料 待 機 児 童 解 消 に 向 けて 緊 急 的 に 対 応 する 施 策 について 平 成 28 年 3 月 28 日 厚 生 労 働 省 待 機 児 童 解 消 までの 緊 急 的 な 取 組 として 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 の 待 機 児 童 数 が50 人 以 上 いる114 市 区 町 村 及 び 待 機 児 童 を 解 消 するために 受 け 皿 拡 大 に 積 極 的

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平

千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員 千 曲 市 坂 城 町 等 公 平 女 性 活 躍 推 進 法 に 基 づく 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 長 野 県 千 曲 市 千 曲 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 女 性 職 員 がいきいきと 働 く 職 場 づくり 平 成 28 年 3 月 ( 策 定 ) 千 曲 市 長 千 曲 市 議 会 議 長 千 曲 市 選 挙 管 理 委 員 会 千 曲 市 代 表 監 査 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63> 学 校 自 己 評 価 報 告 書 ( 平 成 24 年 度 ) 平 成 25 年 7 月 学 校 法 人 電 波 学 園 あいち 情 報 専 門 学 校 学 校 評 価 委 員 会 委 員 長 加 藤 仁 志 ( 校 長 ) 総 括 責 任 者 渡 邉 栄 二 ( 教 務 科 長 ) 目 次 ( 点 検 中 項 目 一 覧 ) 基 準 1 教 育 理 念 目 的 育 成 人 材 像 等 1-1 理

More information

平 成 24 年 度 における 助 成 金 の 動 向 1 キーワードは 震 災 対 策 成 長 分 野 への 補 助 高 齢 化 と 少 子 化 の 進 展 によって このままでは 就 業 者 人 口 が 大 幅 に 減 少 していくことが 予 想 されています このような 状 況 の 中 で 就

平 成 24 年 度 における 助 成 金 の 動 向 1 キーワードは 震 災 対 策 成 長 分 野 への 補 助 高 齢 化 と 少 子 化 の 進 展 によって このままでは 就 業 者 人 口 が 大 幅 に 減 少 していくことが 予 想 されています このような 状 況 の 中 で 就 森 田 務 公 認 会 計 士 事 務 所 第 95 号 平 成 24 年 度 助 成 金 の 活 用 ポイントを 徹 底 解 説 最 新 助 成 金 の 活 用 法 1 平 成 24 年 度 における 助 成 金 の 動 向 2 求 職 者 支 援 制 度 に 関 する 助 成 金 5 3 4 成 長 分 野 に 関 する 助 成 金 新 規 採 用 に 関 する 助 成 金 正 職 員 登 用

More information

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し

我 が 国 の 人 口 は 世 界 でも 例 を 見 ない 急 速 な 少 子 高 齢 化 が 進 行 しており 平 成 22 年 (2010 年 )から 平 成 32 年 (2020 年 )までの 10 年 間 においては 15~59 歳 の 者 が 約 492 万 人 減 少 するのに 対 し 高 年 齢 者 等 職 業 安 定 対 策 基 本 方 針 平 成 24 年 11 月 9 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 559 号 はじめに 1 方 針 のねらい 少 子 高 齢 化 の 急 速 な 進 行 により 今 後 労 働 力 人 口 の 減 少 が 見 込 まれる 中 で 我 が 国 経 済 の 活 力 を 維 持 していくためには 若 者 女 性 高 年 齢 者 障 害 者 など

More information

平成28年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF形式)

平成28年版 少子化社会対策白書 全体版(PDF形式) 4 節 男 性 の 意 識 行 動 改 革 ( 長 時 間 労 働 の 是 正 ) 長 時 間 労 働 の 抑 制 及 び 年 次 有 給 休 暇 の 取 得 促 進 労 働 時 間 対 策 としては 単 に 労 働 時 間 の 短 縮 を 図 るだけではなく 労 働 時 間 休 日 数 及 び 年 次 有 給 休 暇 を 与 える 時 季 など 労 働 時 間 等 に 関 する 事 項 について

More information

図 8

図 8 第 2 部 施 策 の 実 施 状 況 図 8 あけぼのプラン( 第 3 次 ) 各 重 点 分 野 に 係 る 施 策 の 実 施 状 況 1 政 策 方 針 決 定 過 程 等 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 (1) 府 の 審 議 会 委 員 等 や 管 理 職 の 女 性 比 率 の 向 上 京 都 府 の 審 議 会 及 び 有 識 者 会 議 等 の 委 員 や 管 理 職 の 女

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E968BC68C7689E68F91816991E682529269816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E968BC68C7689E68F91816991E682529269816A> 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 社 会 福 祉 法 人 神 奈 川 県 匡 済 会 平 成 24 年 度 事 業 計 画 第 1 横 浜 市 ホームレス 自 立 支 援 施 設 はまかぜ 第 2 横 浜 市 ホームレス 巡 回 相 談 指 導 事 業 第 3 横 浜 市 ホームレス 保 健 サービス 支 援 事

More information

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人

1 背 景 (1) 人 口 減 少 問 題 本 年 4 月 国 立 社 会 保 障 人 口 問 題 研 究 所 では 我 が 国 の 総 人 口 は 少 子 高 齢 化 の 進 展 により 急 速 に 減 少 し 2048 年 ( 平 成 60 年 )には1 億 人 を 割 って9,913 万 人 資 料 1 平 成 26 年 10 月 21 日 1 背 景 1 2 女 性 の 活 躍 促 進 の 課 題 3 3 女 性 の 活 躍 支 援 のための 施 策 展 開 3 4 ネットワークの 構 築 4 5 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の 今 後 の 取 組 方 向 5 参 考 資 料 北 海 道 らしい 女 性 の 元 気 応 援 ネット 北 の 輝 く 女 性 応 援 会 議 の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF32208CD9977090ED97AA91CE9862947A95748E9197BF288E7B8DF495D2292E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF32208CD9977090ED97AA91CE9862947A95748E9197BF288E7B8DF495D2292E70707478> 資 料 2 若 者 雇 用 に 関 する 政 府 の 対 策 1.キャリア 教 育 職 業 教 育 について 2. 雇 用 のミスマッチ 解 消 策 について 3. 就 労 正 規 雇 用 化 支 援 について 平 成 24 年 3 月 19 日 雇 用 戦 略 対 話 ( 第 7 回 ) 内 閣 府 経 済 財 政 運 営 担 当 1.キャリア 教 育 職 業 教 育 について 1 (1) 学 校

More information

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き

はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年 度 の 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 に 基 づいて 作 成 されたもの です この 手 引 き 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 省 委 託 事 業 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き 一 般 社 団 法 人 日 本 人 材 派 遣 協 会 平 成 27 年 10 月 はじめに この 派 遣 労 働 におけるキャリアアップ 支 援 の 手 引 き は 一 般 社 団 法 人 日 本 派 遣 協 会 が 受 託 した 平 成 26 年 度 及 び 平 成 27 年

More information

人材育成基本方針

人材育成基本方針 吹 田 市 人 材 育 成 基 本 方 針 社 会 の 変 革 に 対 応 できる 人 材 づくり 平 成 24 年 (2012 年 ) 公 務 制 度 改 革 -1- -2- 新 たな 人 材 育 成 基 本 方 針 の 策 定 にあたって 今 日 本 社 会 は 大 きな 転 換 期 にあります 市 場 や 情 報 がグローバル 化 し 少 子 化 や 人 口 減 少 は 歯 止 めがかからず

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

前回の改正労働基準法案の制定経緯

前回の改正労働基準法案の制定経緯 参 考 資 料 3 規 制 改 革 会 議 雇 用 ワーキング グ ループ 提 出 資 料 ( 平 成 26 年 4 月 25 日 ) 多 様 な 正 社 員 (ジョブ 型 正 社 員 )について 3. 多 様 な 正 社 員 の 普 及 拡 大 平 成 26 年 4 月 22 日 ( 火 ) 第 4 回 経 済 財 政 諮 問 会 議 産 業 競 争 力 会 議 合 同 会 議 田 村 厚 生 労

More information

05 第1部2数値目標達成及び中間年評価

05  第1部2数値目標達成及び中間年評価 2 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )の 数 値 目 標 達 成 状 況 と 群 馬 県 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 第 3 次 )では 男 女 が 性 別 にかかわらず 一 人 ひとりの 考 え 方 や 生 き 方 が 尊 重 される 社 会 あらゆる 分 野 への 参 画 の 機 会 が 保 障 され その 個 性 と 能 力 を 十 分 に

More information

女性の年金

女性の年金 日 本 年 金 学 会 シンポジウム 2013 年 11 月 9 日 ( 土 ) 働 く 女 性 のライフコースと 年 金 支 給 開 始 年 齢 ~ 働 く 女 性 のライフコースから 考 える 年 金 支 給 開 始 年 齢 ( 株 )TIMコンサルティング 取 締 役 原 佳 奈 子 論 点 提 示 2 働 く 女 性 に 関 する 制 度 関 連 とライフコースへの 影 響 等 ( 沿 革

More information

~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主

~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 ~ パ ン フ レ ッ ト の ご 利 用 に 当 たっ て ~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から

More information

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト 活用マニュアル

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト  活用マニュアル 札 幌 市 ワーク ライフ バランス 取 組 評 価 ウェブサイト 活 用 マニュアル 札 幌 市 子 ども 未 来 局 子 ども 企 画 課 1. 各 回 答 を 選 択 する 際 の 手 引 き P1~9 2. 得 点 の 集 計 方 法 P10 3. 用 語 説 明 P11~12 4つの 選 択 肢 から 職 場 の 状 況 に 最 も 適 した 選 択 肢 をお 選 びいただきますが 回 答

More information

調 査 研 究 の 目 的 1 全 国 の 介 護 事 業 所 において 実 施 されている 職 員 の 採 用 定 着 管 理 に 関 する 現 状 と 課 題 の 把 握 2 各 事 業 所 において 行 われている 先 進 的 特 徴 的 な 取 組 事 例 の 収 集 調 査 の 概 要 ヒ

調 査 研 究 の 目 的 1 全 国 の 介 護 事 業 所 において 実 施 されている 職 員 の 採 用 定 着 管 理 に 関 する 現 状 と 課 題 の 把 握 2 各 事 業 所 において 行 われている 先 進 的 特 徴 的 な 取 組 事 例 の 収 集 調 査 の 概 要 ヒ 資 料 提 供 平 成 26 年 9 月 29 日 ( 公 財 ) 介 護 労 働 安 定 センター 業 務 部 雇 用 管 理 課 あまがい 雨 谷 横 田 佐 藤 TEL:03-5901-3041( 代 表 ) 050-3535-9460 9463 9426( 直 通 ) 平 成 25 年 度 介 護 労 働 実 態 調 査 結 果 ( 特 別 調 査 )について ~ 新 たな 知 見 人 材

More information

現行データ体系と新データ体系のマッピング

現行データ体系と新データ体系のマッピング 運 送 事 業 者 の 皆 様 へ 人 材 の 確 保 育 成 定 着 への 取 組 を 応 援 します!! 運 送 事 業 者 の 皆 様 に 特 にトラックドライバーの 確 保 定 着 に 向 けて 活 用 が 見 込 まれる 助 成 金 をご 案 内 しています この 冊 子 にご 紹 介 したもののほかにも 多 くの 雇 用 関 係 助 成 金 がありますので 平 成 27 年 度 雇 用

More information

26労働分科会・プレゼン用資料

26労働分科会・プレゼン用資料 趣 旨 背 景 ポジティブ アクション 加 速 化 助 成 金 (ポジティブ アクション 能 力 アップ 助 成 金 の 拡 充 ) 27 年 度 要 求 額 238,500 千 円 ( 雇 用 勘 定 ) 26 年 度 予 算 額 120,750 千 円 ( 雇 用 勘 定 ) 日 本 の 生 産 年 齢 人 口 (15~64 歳 )は 今 後 急 速 に 減 少 する 女 性 の 継 続 就 業

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819D93C192E88E968BC68EE58D7393AE8C7689E6362E31358DC58F492E646F6378> 名 寄 市 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 第 2 期 前 期 計 画 ) 名 寄 市 長 名 寄 市 議 会 議 長 名 寄 市 選 挙 管 理 委 員 会 名 寄 市 代 表 監 査 委 員 名 寄 市 外 2 組 合 公 平 委 員 会 名 寄 市 農 業 委 員 会 名 寄 市 教 育 委 員 会 名 寄 地 区 衛 生 施 設 事 務 組 合 上 川 北 部 消 防 事 務 組 合

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

雇用の安定のために(詳細版) 表紙

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 ~パンフレットのご 利 用 に 当 たって~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から 支 出 されます )

More information

Microsoft PowerPoint - 2606生活医困窮者自立支援法の円滑な施行に向けて

Microsoft PowerPoint - 2606生活医困窮者自立支援法の円滑な施行に向けて 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 円 滑 な 施 行 に 向 けて 平 成 26 年 6 月 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 都 道 府 県 知 事 及 び 市 町 村 長 皆 様 昨 年 12 月 生 活 保 護 法 改 正 と 併 せ 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 が 成 立 しました 現 在 各 自 治 体 においては 新 法 来 年 4 月 施 行 に 向 け 計 画

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 27 年 1 14 日 資 料 2 第 31 次 地 方 制 度 調 査 会 第 12 回 専 門 小 委 員 会 資 料 三 原 市 三 原 やっさ 祭 府 中 町 水 分 峡 森 林 公 園 安 芸 高 田 市 神 楽 熊 野 町 筆 まつり 東 酒 蔵 通 り 岩 国 市 錦 帯 橋 広 島 広 域 都 市 圏 の 取 組 まつい かずみ 長 松 井 一 實 竹 原 市 重 要 伝 統

More information

特定事業主行動計画(案)

特定事業主行動計画(案) 職 員 も 職 員 も ともに いきいきと 活 躍 できる 県 庁 を 目 指 して 職 員 の 活 躍 推 進 のための 取 組 方 針 ( の 職 業 生 活 における 活 躍 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 28 年 3 月 滋 賀 県 知 事 滋 賀 県 議 会 議 長 滋 賀 県 代 表 監 査 委 員 滋 賀 県 人 事 委

More information

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指

また 女 性 活 躍 推 進 法 ( 平 成 27 年 法 律 第 64 号 ) 第 4 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 27 年 12 月 25 日 閣 議 決 定 ) 及 び 国 家 公 務 員 の 女 性 活 躍 とワークライフバラン ス 推 進 のための 取 組 指 防 衛 省 における 女 性 職 員 活 躍 とワークライフバランス 推 進 のための 取 組 計 画 平 成 2 7 年 1 月 2 8 日 防 衛 省 女 性 職 員 活 躍 ワークライフハ ランス 推 進 本 部 決 定 一 部 改 正 平 成 28 年 3 月 15 日 第 1 基 本 的 考 え 方 (1) 男 性 と 女 性 が 互 いにその 人 権 を 尊 重 し 喜 びや 責 任 を

More information

Microsoft PowerPoint - 差し換え用

Microsoft PowerPoint - 差し換え用 資 料 2 平 成 2 5 年 6 月 2 4 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 日 本 年 金 機 構 平 成 24 年 度 の 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況 と 今 後 の 取 組 等 について 目 次 1. 平 成 24 年 度 の 納 付 状 況 等 について (1) 公 的 年 金 制 度 全 体 の 状 況 1 (2) 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況

More information

支 給 申 請 期 間 助 成 金 の 支 給 申 請 期 間 は 申 請 が 可 能 となった 日 から2か 月 以 内 とします 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 雇 用 関 係 助 成 金 における 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 は 以 下 のとおりとします 小 売 業 ( 飲

支 給 申 請 期 間 助 成 金 の 支 給 申 請 期 間 は 申 請 が 可 能 となった 日 から2か 月 以 内 とします 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 雇 用 関 係 助 成 金 における 中 小 企 業 事 業 主 の 範 囲 は 以 下 のとおりとします 小 売 業 ( 飲 ( 事 業 主 の 方 へ) このパンフレットの 内 容 は 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 のものです 平 成 28 年 度 雇 用 関 係 助 成 金 のご 案 内 ( 簡 略 版 ) 平 成 28 年 度 の 雇 用 関 係 の 助 成 金 についてご 紹 介 します 雇 用 の 安 定 職 場 環 境 の 改 善 仕 事 と 家 庭 の 両 立 支 援 従 業 員 の 能 力 向

More information

平成22年度 事業計画

平成22年度 事業計画 平 成 28 年 度 学 校 法 人 創 志 学 園 事 業 計 画 書 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 高 等 教 育 部 門 1. 環 太 平 洋 大 学 < 事 業 計 画 概 要 > 就 職 採 用 試 験 で 役 立 つ 一 般 教 養 及 び 専 門 知 識 を 身 に 付 けさせるため 各 学 部 学 科 における 教 養 教 育 及

More information

Ⅰ 基本方針

Ⅰ 基本方針 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 書 平 成 27 年 2 月 公 益 財 団 法 人 生 命 保 険 文 化 センター Ⅰ 基 本 方 針 金 融 商 品 の 仕 組 みやリスクが 複 雑 化 している 中 生 活 設 計 の 重 要 性 がますます 高 まるとともに 生 活 設 計 に 合 わせた 保 険 商 品 を 適 切 に 選 択 する 判 断 力 が 求 められており 金 融 保

More information

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員

第 2 回 理 事 会 ( 書 面 による) 期 日 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 )( 回 付 期 限 9 月 12 日 ) 意 見 開 陳 者 会 長 等 役 員 総 数 33 名 の 内 28 名 審 議 議 案 等 第 2 号 議 案 役 員 の 解 任 および 補 欠 役 員 平 成 26 年 度 滋 賀 県 職 業 能 力 開 発 協 会 事 業 報 告 書 平 成 26 年 度 の 事 業 推 進 にあたっては 当 協 会 の 基 幹 業 務 である 技 能 検 定 の 適 正 かつ 厳 正 な 実 施 に 努 めた また 技 能 尊 重 機 運 の 醸 成 においては 昨 年 度 も 厚 生 労 働 省 の 受 託 事 業 として 実 施 した 若 年 技 能 者

More information

雇用安定_ 概要版.indd

雇用安定_ 概要版.indd 番 号 対 象 事 業 主 給 付 金 名 問 合 せ 先 頁 1 2 事 業 活 動 の 縮 小 に 伴 い 雇 用 調 整 を 行 った 事 業 主 等 定 年 の 引 上 げや 定 年 の 定 めの 廃 止 を 実 施 した 事 業 主 等 雇 用 調 整 助 成 金 中 小 企 業 緊 急 雇 用 安 定 助 成 金 定 年 引 上 げ 等 奨 励 金 ( 中 小 企 業 定 年 引 上 げ

More information

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場

目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職 場 立 川 市 第 3 次 職 員 人 材 育 成 計 画 平 成 27(2015) 年 5 月 立 川 市 目 次 第 1 章 人 材 育 成 計 画 の 概 要... 2 1 計 画 の 目 的 方 向 性... 2 2 計 画 の 期 間... 2 3 計 画 の 推 進 体 制... 2 第 2 章 施 策 体 系 と 取 組 事 項... 4 1 職 場 力 の 強 化... 5 (1) 職

More information

20141113(滋賀県)都道府県計画

20141113(滋賀県)都道府県計画 医 療 保 促 進 法 に 基 づく 滋 賀 県 計 画 平 成 26 年 10 月 滋 賀 県 - 2 - 1. 計 画 の 基 本 的 事 項 (1) 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 本 県 の 人 口 は 現 在 約 141 万 人 であり 全 国 でも 数 少 ない 人 口 増 加 県 であるが 平 成 27 年 (2015 年 )をピークとして 減 少 に 転 じると 見 込 まれている

More information

Microsoft Word - 文書 3

Microsoft Word - 文書 3 2 事 業 所 調 査 (1) 教 育 訓 練 の 実 施 状 況 1OFF-JTの 実 施 状 況 ( 図 11) 平 成 17 年 度 に 正 社 員 に 対 して OFF-JTを 実 施 した 事 業 所 は72.2%であった 業 種 別 にみると 電 気 ガス 熱 供 給 水 道 業 89.4% 医 療, 福 祉 84.9% 金 融 保 険 業 84.4%が 高 い 一 方 教 育, 学 習

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取

Ⅰ 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 に 係 る 取 組 実 績 概 要 1. 取 組 目 標 課 題 を 踏 まえた 取 組 方 針 両 地 域 の 観 光 ビジネス 交 流 そのものを 拡 大 させる 取 組 を 支 援 し 持 続 的 な 需 要 創 出 を 図 る 実 施 体 制 取 資 料 1 地 方 航 空 路 線 活 性 化 プログラムに 係 る 効 果 検 証 に 関 する 懇 談 会 発 表 資 料 平 成 27 年 12 月 11 日 山 形 空 港 利 用 拡 大 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 : 山 形 県 ) 山 形 ~ 名 古 屋 小 牧 路 線 (フジドリームエアラインズ) プロジェクト 名 発 着 両 側 の 分 野 別 連 携 体 制 の 構 築

More information

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め

建 設 及 び 造 船 分 野 における 外 国 人 材 の 活 用 2020 年 オリンピック パラリンピック 東 京 大 会 等 に 向 けた 緊 急 かつ 時 限 的 措 置 として, 処 遇 改 善 や 現 場 の 効 率 化 等 により 国 内 での 人 材 確 保 に 最 大 限 努 め 政 府 全 体 における 外 国 人 材 の 受 入 れ 活 用 に 関 する 動 き 等 日 本 語 小 委 (H27.04.17) 参 考 資 料 4 経 済 財 政 運 営 と 改 革 の 基 本 方 針 2014 ~デフレから 好 循 環 拡 大 へ~ ( 抄 ) 平 成 26 年 6 月 24 日 閣 議 決 定 第 2 章 2.イノベーションの 促 進 等 による 民 需 主 導 の 成

More information

議 題 (1) 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 事 務 局 より 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について

議 題 (1) 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 事 務 局 より 宝 塚 市 労 働 施 策 推 進 計 画 ( 働 く 意 欲 を 持 つすべての 人 への 就 労 支 援 )の 目 次 について 平 成 28 年 度 第 1 回 宝 塚 市 労 働 問 題 審 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 5 月 16 日 ( 月 )19 時 00 分 ~20 時 45 分 会 場 : 宝 塚 市 役 所 3F 特 別 会 議 室 出 席 委 員 : 上 林 会 長 小 池 副 会 長 新 谷 委 員 橘 田 委 員 山 内 委 員 志 方 委 員 和 田 委 員 幸 長 委 員 仲 埜

More information

基本方針1 あらゆる分野への男女共同参画の推進

基本方針1 あらゆる分野への男女共同参画の推進 草 加 市 男 女 共 同 参 画 プラン211 平 成 26 事 業 の 達 成 状 況 の 評 価 平 成 28 年 3 月 23 日 草 加 市 男 女 共 同 参 画 審 議 会 目 次 1 評 価 にあたって 1 2 基 本 計 画 の 達 成 状 況 に 関 する 評 価 3 基 本 方 針 1 性 別 にかかわらず 誰 もが 平 等 に 生 活 できるまちづくり 3 基 本 方 針 2

More information

女 性 が 活 躍 する 未 来 に 向 けてスピードアップ! ~ 地 域 をけん 引 する 指 定 都 市 の 提 言 ~ 平 成 26 年 11 月 指 定 都 市 市 長 会 提 言 の 趣 旨 人 口 急 減 超 高 齢 化 への 対 応 が 国 を 挙 げての 喫 緊 の 課 題 となる 中 社 会 の 活 力 を 維 持 していくためには あらゆる 人 が 意 欲 を 持 ち 活 動

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有

2 委 託 業 務 の 内 容 産 学 金 官 の 協 力 のもと, 企 業 からは 社 内 ベンチャーや 新 規 事 業 担 当 の 社 員 等, 大 学 等 か らは 起 業 志 向 の 高 い 学 生 や 留 学 生 等,また 一 般 の 起 業 家 など, 新 規 事 業 の 材 料 を 有 別 添 1 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム 事 業 委 託 仕 様 書 1 本 事 業 について (1) 事 業 概 要 ビジネスアイデアを 形 にする ための 新 拠 点 として, 新 規 企 業 の 立 ち 上 げと 新 事 業 の 成 長 を 支 援 する 人 材 交 流 型 新 事 業 創 造 プラットフォーム を 開 設 します 本 事 業 において, 産 学 官

More information

1. 分 析 結 果 と 今 後 の 展 望 の 全 体 構 造 Ⅲ. 今 後 の 企 業 と 連 携 した 啓 発 活 動 の 課 題 と 展 望 内 閣 府 は 北 方 領 土 問 題 に 関 する 理 解 と 関 心 の 浸 透 を 図 ることを 目 指 し 民 間 企 業 の 社 会 貢 献

1. 分 析 結 果 と 今 後 の 展 望 の 全 体 構 造 Ⅲ. 今 後 の 企 業 と 連 携 した 啓 発 活 動 の 課 題 と 展 望 内 閣 府 は 北 方 領 土 問 題 に 関 する 理 解 と 関 心 の 浸 透 を 図 ることを 目 指 し 民 間 企 業 の 社 会 貢 献 Ⅲ. 今 後 の 企 業 と 連 携 した 啓 発 活 動 の 課 題 と 展 望 114 1. 分 析 結 果 と 今 後 の 展 望 の 全 体 構 造 Ⅲ. 今 後 の 企 業 と 連 携 した 啓 発 活 動 の 課 題 と 展 望 内 閣 府 は 北 方 領 土 問 題 に 関 する 理 解 と 関 心 の 浸 透 を 図 ることを 目 指 し 民 間 企 業 の 社 会 貢 献 部 門

More information

Page2 60 歳 時 60 歳 以 降 年 収 720 万 円 年 収 324 万 円 年 収 240 万 円 給 料 ( 月 給 ) 50 万 円 27 万 円 20 万 円 年 間 ボーナス 120 万 円 0 円 0 円 社 会 保 険 料 91.0 万 円 42.1 万 円 30.1 万

Page2 60 歳 時 60 歳 以 降 年 収 720 万 円 年 収 324 万 円 年 収 240 万 円 給 料 ( 月 給 ) 50 万 円 27 万 円 20 万 円 年 間 ボーナス 120 万 円 0 円 0 円 社 会 保 険 料 91.0 万 円 42.1 万 円 30.1 万 目 次 : 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 1 助 成 金 速 報 2 雇 用 保 険 料 変 更 のお 知 らせ 3 顧 問 先 様 のサービスご 紹 介 4 シリーズ 第 3 弾 知 って 得 する 税 金 の 話 Vol.3 5 無 料 セミナー 開 催 のご 案 内 6 2012 年 4 月 号 60 歳 以 上 の 従 業 員 を 再 雇 用 する 際 の 強 い 味 方!! 高 年

More information

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成

人 財 の 確 保 と 育 成 14 有 用 な 人 財 確 保 と 人 財 育 成 戦 略 の 実 行 効 果 的 な 採 用 活 動 により 有 用 な 人 財 を 確 保 する 住 宅 事 業 のプロフェッショナル として 高 い 専 門 性 と 実 践 力 を 持 った 人 財 を 育 成 財 務 基 盤 の 強 化 Ⅳ 経 営 基 盤 の 強 化 13 長 期 的 安 定 経 営 の 実 現 に 向 けた 財 務 基 盤 の 強 化 賃 貸 事 業 の 収 益 性 確 保 財 務 管 理 の 強 化 及 び 借 入 金 残 高 の 圧 縮 により 経 営 環 境 の 変 化 にも 耐 えうる 強 固 な 財 務 基 盤 を 構 築 する 金 融 市 場 動 向 等 の 把 握 やIR(

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208250825881408376838C835B8393814091E6825095AA89C889EF8140939693FA94C55F205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208250825881408376838C835B8393814091E6825095AA89C889EF8140939693FA94C55F205B8CDD8AB78382815B83685D> 障 がい 者 雇 用 の 現 状 とその 支 援 ( 資 料 では 障 害 者 と 障 がい 者 を 併 用 法 律 用 語 が 障 害 者 のため) 2012 年 11 月 13 日 NPO 障 がい 者 就 業 雇 用 支 援 センター 理 事 長 秦 政 (はた まこと) 雇 用 義 務 のある 企 業 では 雇 用 が 進 展 しているが 雇 用 義 務 のあるグループ(56 人 以 上 )は

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外

2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の 送 出 し 機 関 本 邦 の 監 理 団 体 実 習 実 施 機 関 その 他 関 係 組 織 への 相 談 助 言 (1) 海 外 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 自 2016 年 ( 平 成 28 年 )4 月 1 日 至 2017 年 ( 平 成 29 年 )3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 国 際 研 修 協 力 機 構 2016 度 ( 平 成 28 年 度 ) 事 業 計 画 目 次 総 論 1 各 論 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 第 1 章 相 談 助 言 2 1 海 外 の

More information

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長

係 内 や 課 内 で 職 員 間 の 意 思 の 疎 通 をより 一 層 図 り 係 課 をはじめとする 各 所 属 間 での 横 断 的 な 業 務 の 進 め 方 を 検 討 していくことによって 区 民 の 立 場 にたった 充 実 した 市 民 サービスを 提 供 していく 灘 区 区 長 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 各 部 局 の 具 体 的 な 取 り 組 み 行 財 政 改 善 懇 談 会 資 料 4 平 成 15 年 3 月 27 日 行 政 経 営 品 質 向 上 のための 取 り 組 み 各 局 室 区 における 災 害 事 故 発 生 を 想 定 した 図 上 訓 練 の 実 施 危 機 管 理 研 修 の 実 施 危 機 管 理 公 正 さの 確 保 全

More information

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について

平成20年度事業計画(案)及び収支予算(案)について 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1 環 境 認 識 及 び 基 本 方 針 (1) 伊 勢 志 摩 地 域 としての 方 向 性 式 年 遷 宮 後 のおかげ 年 にあたる 平 成 26 年 の 伊 勢 神 宮 参 拝 客 数 は 約 1,086 万 人 で 前 年 に 引 き 続 き 多 くの 人 々で 賑 わい 日 本 人 の 心 の 源 郷 というイメージをさらに 印 象 付 けました

More information

( 目 次 ) 助 成 金 名 称 概 要 取 扱 機 関 トライアル 雇 用 1 試 行 雇 用 奨 励 金 2 雇 用 支 援 制 度 導 入 奨 励 金 フリーター 中 高 齢 者 母 子 家 庭 の 母 障 害 者 を 職 安 の 紹 介 により 試 行 的 に 雇 い 入 れた 時 トライ

( 目 次 ) 助 成 金 名 称 概 要 取 扱 機 関 トライアル 雇 用 1 試 行 雇 用 奨 励 金 2 雇 用 支 援 制 度 導 入 奨 励 金 フリーター 中 高 齢 者 母 子 家 庭 の 母 障 害 者 を 職 安 の 紹 介 により 試 行 的 に 雇 い 入 れた 時 トライ 公 的 助 成 金 活 用 のガイドブック 国 からの 助 成 金 を 受 けたことがありますか? ここにご 紹 介 する 助 成 金 は 企 業 を 支 援 するために 国 が 用 意 しているもの で ある 一 定 の 条 件 を 満 たせば 必 ず 受 給 できる 返 済 不 要 のお 金 です この 助 成 金 の 原 資 は みなさんが 支 払 っている 雇 用 保 険 が 財 源 になって

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震

2. 普 及 啓 発 (1)パンフレット CATV ホームページを 活 用 した 普 及 啓 発 (2) 耐 震 関 連 イベントの 開 催 (3) 地 域 危 険 度 マップの 公 表 (4) 不 動 産 取 引 に 伴 う 耐 震 診 断 に 関 する 説 明 義 務 の 周 知 (5) 耐 震 第 3 章 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 るための 施 策 1. 基 本 的 な 取 組 方 針 建 築 物 の 耐 震 化 は 自 助 共 助 公 助 の 原 則 を 踏 まえ その 所 有 者 ( 以 下 建 物 所 有 者 という )によって 行 われることを 基 本 とします 区 は 耐 震 化 について 幅 広 い 情 報 提 供 を 行 うとともに 国 や

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

ヒアリング事項について

ヒアリング事項について 資 料 3-1 介 護 労 働 者 の 確 保 定 着 等 に 関 する 研 究 会 における 質 問 項 目 日 本 介 護 福 祉 士 会 1 基 本 情 報 1 貴 団 体 の 概 要 設 立 年 月 日 平 成 12 年 6 月 26 日 ( 任 意 団 体 設 立 : 平 成 6 年 2 月 12 日 ) 定 款 に 定 める 目 的 本 会 は 介 護 福 祉 士 の 職 業 倫 理 及

More information

障害者保健福祉施策の基本的な方向

障害者保健福祉施策の基本的な方向 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要

More information

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム

文部科学省女性職員の活躍推進プログラム 文 部 科 学 省 女 性 職 員 の 活 躍 推 進 プログラム ~ 男 女 共 に 仕 事 と 家 庭 の 両 立 が 図 られる 職 場 環 境 の 実 現 に 向 けて~ 平 成 26 年 4 月 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 人 事 課 ( 平 成 26 年 4 月 14 日 局 長 等 会 議 で 了 承 ) 女 性 の 活 躍 推 進 に 関 する 政 府 の 動 き 政 府 は

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ 農 林 漁 業 分 野 事 業 概 要 農 業 人 材 育 成 事 業 大 阪 府 箕 面 市 箕 面 市 では 緑 豊 かな 住 環 境 を 保 全 するため 遊 休 農 地 の 再 生 と 農 業 の 担 い 手 育 成 に 取 り 組 んでいるが 農 業 従 事 者 の 減 少 や 高 齢 化 が 課 題 となっている その ため 就 農 を 目 指 す 失 業 者 を 雇 用 し 遊 休 農

More information

社会福祉法人の在り方・ヒアリング:日保協資料

社会福祉法人の在り方・ヒアリング:日保協資料 第 8 回 社 会 福 祉 法 人 の 在 り 方 等 に 関 する 検 討 会 平 成 26 年 3 月 24 日 資 料 3 社 会 福 祉 法 人 の 更 なる 取 組 等 について 平 成 2 6 年 3 月 2 4 日 日 本 保 育 協 会 保 育 問 題 検 討 委 員 会 委 員 長 高 橋 英 治 1. 各 団 体 の 組 織 概 要 別 紙 参 照 2. 社 会 福 祉 法 人

More information

保 育 所 待 機 児 童 数 の 推 移 Ⅰ-1 60,000 1,800 50,000 保 育 所 定 員 ( 人 ) 待 機 児 童 数 ( 人 ) 1,552 1,600 40,000 1,140 1,190 保 育 所 定 員 数 を 約 5,300 人 増 やしたが 待 機 児 童 数

保 育 所 待 機 児 童 数 の 推 移 Ⅰ-1 60,000 1,800 50,000 保 育 所 定 員 ( 人 ) 待 機 児 童 数 ( 人 ) 1,552 1,600 40,000 1,140 1,190 保 育 所 定 員 数 を 約 5,300 人 増 やしたが 待 機 児 童 数 資 料 4 平 成 25 年 3 月 21 日 規 制 改 革 会 議 説 明 資 料 横 浜 市 こども 青 少 年 局 Ⅰ チームヨコハマでの 待 機 児 童 対 策 1 保 育 所 待 機 児 童 の 推 移 2 就 学 前 児 童 の 在 籍 状 況 3 横 浜 市 の 待 機 児 童 対 策 ~プロジェクト 提 案 ~ 量 の 提 供 から 選 択 制 の 高 い 総 合 的 対 応 へ

More information

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希

事 例 4 1 受 講 生 の 就 職 支 援 ニーズの 把 握 受 講 生 の 人 物 像 ( 特 徴 や 特 性 ) 就 職 支 援 のニーズを 把 握 し 効 果 的 な 就 職 支 援 の 働 きかけを 実 施 す 入 校 時 に 受 講 生 のプロフィール 訓 練 就 職 に 対 する 希 ~ 就 職 率 アップを 目 指 して~ 就 職 支 援 取 組 事 例 集 平 成 27 年 3 月 本 事 例 集 には 様 々な 民 間 委 託 訓 練 機 関 において 実 際 に 取 り 組 まれ 成 果 の 上 がった 就 職 支 援 の 事 例 を 掲 載 しています 職 業 訓 練 サービスの 質 向 上 のため 就 職 支 援 カリキュラムを 作 成 する 際 等 の 一 助 としてご

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

(5) 企 業 の 女 性 研 究 者 との 交 流 セミナーの 実 施 民 間 企 業 の 女 性 支 援 策 のノウハウを 学 ぶため 企 業 研 究 者 との 交 流 セミナーを 実 施 する 学 部 学 生 や 修 士 博 士 課 程 の 学 生 にとっては 将 来 構 想 を 視 野 に

(5) 企 業 の 女 性 研 究 者 との 交 流 セミナーの 実 施 民 間 企 業 の 女 性 支 援 策 のノウハウを 学 ぶため 企 業 研 究 者 との 交 流 セミナーを 実 施 する 学 部 学 生 や 修 士 博 士 課 程 の 学 生 にとっては 将 来 構 想 を 視 野 に 逆 風 を 順 風 に 宮 崎 大 学 女 性 研 究 者 支 援 モデル 実 施 予 定 期 間 : 平 成 20 年 度 ~ 平 成 22 年 度 総 括 責 任 者 : 菅 沼 龍 夫 ( 宮 崎 大 学 学 長 ) Ⅰ. 概 要 本 学 が 大 学 院 GP 魅 力 ある 大 学 院 教 育 イニシアティブ (18~19 年 度 )において 取 り 組 んだ 女 子 大 学 院 生 支 援

More information

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営

ブレーン 採 用 サービスの 特 長 世 の 中 に 採 用 代 行 専 門 の 業 者 はたくさん 存 在 しますが ブレーンの 採 用 は 一 味 ちがいます 人 事 コンサルティング( の 構 築 や 実 務 )のノウハウが 採 用 活 動 に 活 かされています 例 えば 企 業 の 経 営 総 合 コンサルティング 経 営 者 様 採 用 サービスのご 案 内 株 式 会 社 ブレーン 150-0002 渋 谷 区 渋 谷 1-20-1 三 進 ビル4F TEL:03-3413-1974 FAX:03-3795-1698 E-mail:info@cb-tokyo.co.jp NPO/ 日 本 プロフェッショナル カウンセラー 協 会 認 定 プロのカウンセラー 集 団 就 職 のパイオニア

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73>

<32363033333192868AFA96DA9557814592868AFA8C7689E688EA9797955C81698AB28E9682A8936E82B594C5816A2E786C73> 中 期 目 標 中 期 目 標 中 期 計 画 一 覧 表 ( 法 人 番 号 21 ) ( 大 学 名 ) 千 葉 大 学 中 期 計 画 ( 前 文 ) 大 学 の 基 本 的 な 目 標 千 葉 大 学 は 千 葉 大 学 憲 章 に 掲 げた 理 念 を 具 現 化 し 使 命 を 達 成 するため に 基 本 的 な 目 標 を 以 下 のとおり 定 める 人 類 の 文 化 の 継 承

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls

32 (和泉)H27実績報告書(様式).xls 平 成 27 年 度 績 報 告 書 申 請 者 概 要 申 請 者 担 当 者 団 体 名 代 表 者 職 氏 名 職 氏 名 会 頭 岸 脇 淳 介 所 在 地 594-1144 大 阪 府 和 泉 市 テクノステージ3 丁 目 1 番 10 号 連 絡 先 中 小 企 相 談 所 所 長 代 理 電 話 番 号 ( 直 通 ): Fax: E-mail: 増 谷 好 幸 0725-53-0320

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information