教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "教育「保障」と、教育「投資」|旺文社教育情報センター"

Transcription

1 今 月 の 視 点 -30 教 育 保 障 と 教 育 投 資 公 共 財 である 教 育 に 公 財 政 の 充 実 を! 旺 文 社 教 育 情 報 センター 21 年 6 月 国 民 の 教 育 を 受 ける 権 利 や 義 務 教 育 の 無 償 については 憲 法 及 び 教 育 基 本 法 で 明 確 に 保 障 されている しかし 現 下 の 厳 しい 経 済 情 勢 の 影 響 で 学 用 品 の 費 用 や 給 食 費 などが 払 えず 卒 業 ア ルバムも 渡 されずに 卒 業 していく 中 学 生 学 費 未 納 で 卒 業 証 書 を 授 与 されずに 去 っていく 高 校 生 能 力 がありながら 進 学 を 断 念 せざるを 得 ない 受 験 生 経 済 的 理 由 から 中 退 を 余 儀 なくされる 高 校 生 や 大 学 生 など 教 育 を 支 える 経 済 保 障 の 脆 さが 露 呈 している 文 科 省 の 緊 急 調 査 によると 20 年 度 末 における 大 学 等 の 中 退 者 のうち 経 済 的 理 由 が 15.6%に 及 び 19 年 度 より 1.6 ポイント 上 昇 したという 格 差 社 会 の 拡 大 にもつながる 教 育 格 差 を 是 正 するためには 教 育 を 公 共 財 として 捉 え 公 財 政 のさらなる 充 実 が 必 要 である < 教 育 の 法 保 障 > 教 育 の 機 会 均 等 義 務 教 育 憲 法 第 14 条 ( 平 等 原 則 ) 及 び 第 26 条 ( 教 育 を 受 ける 権 利 と 受 けさせる 義 務 )の 精 神 を 具 体 化 したものが 改 正 教 育 基 本 法 第 4 条 教 育 の 機 会 均 等 と 第 5 条 義 務 教 育 である 第 4 条 では すべて 国 民 は その 能 力 に 応 じて 教 育 を 受 ける 機 会 を 与 えられなければ ならず 性 別 や 社 会 的 身 分 経 済 的 地 位 などで 教 育 上 差 別 されないこと 国 及 び 地 方 公 共 団 体 は 能 力 がありながら 経 済 的 理 由 によって 修 学 困 難 な 者 に 対 して 奨 学 の 措 置 を 講 じ なければならないこと などを 明 らかにしている また 第 5 条 では 国 民 は その 保 護 する 子 に 普 通 教 育 を 受 けさせる 義 務 を 負 うこと 国 及 び 地 方 公 共 団 体 は 義 務 教 育 の 機 会 を 保 障 し その 水 準 を 確 保 すること 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 設 置 する 学 校 における 義 務 教 育 については 授 業 料 を 徴 収 しないこと など 義 務 教 育 の 根 幹 ( 機 会 均 等 水 準 確 保 無 償 制 )は 国 や 地 方 公 共 団 体 及 び 保 護 者 の 責 任 で 担 保 されることを 明 記 している < 教 育 への 投 資 > 教 育 投 資 の 現 状 このように 法 で 保 障 されている 教 育 を 実 効 あるものとするためには 教 育 投 資 の 充 実 が 必 須 である 図 1は 国 や 地 方 公 共 団 体 等 による 各 学 校 段 階 ( 年 齢 層 別 )の 就 学 援 助 や 授 業 料 減 免 奨 - 1 -

2 学 金 事 業 など 教 育 費 の 主 な 負 担 軽 減 策 及 び 学 校 への 主 な 経 済 支 援 をイメージしたもの である 例 えば 就 学 援 助 は 義 務 教 育 を 円 滑 に 実 施 できるよう 経 済 的 理 由 で 就 学 困 難 な 子 どもたちに 学 用 品 費 や 給 食 費 修 学 旅 行 費 などの 援 助 を 自 治 体 が 行 う 制 度 で 小 中 学 校 の 9 年 間 で 1 人 平 均 58 万 円 ( 自 治 体 + 国 費 )が 支 給 されている 受 給 対 象 者 は 生 活 保 護 対 象 の 要 保 護 者 と 要 保 護 者 に 準 ずる 程 度 の 困 窮 が 認 められる 準 要 保 護 者 とされ 不 況 の 影 響 から 両 者 とも 増 大 しているという 国 は 要 保 護 者 に 対 する 補 助 を 行 っているが 準 要 保 護 者 への 補 助 は 17 年 度 から 税 源 移 譲 ( 一 般 財 源 化 )に 伴 い 廃 止 している 地 方 財 政 の 悪 化 などから 補 助 対 象 の 所 得 要 件 の 引 き 締 めや 補 助 金 額 の 引 き 下 げなどにより 自 治 体 間 の 格 差 も 起 きているという 教 育 投 資 の 現 状 - 学 校 段 階 別 ( 年 齢 層 別 ) 教 育 費 等 の 主 な 負 担 軽 減 策 (イメージ) ( 図 1) 年 齢 歳 [ 幼 稚 園 ] [ 小 学 校 ] [ 中 学 校 ] [ 高 校 ] [ 大 学 ] [ 大 学 院 ] 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 生 活 保 護 世 帯 公 立 2 万 円 私 立 15 万 円 / 年 市 町 村 民 税 所 得 割 非 課 税 世 帯 私 立 12 万 円 / 年 ( 地 方 + 国 費 の 額 ) 21 年 度 :3 人 目 以 降 の 無 償 化 を 実 現 ( 注 ) 対 象 は 夫 婦 と 子 ども2 人 の 世 帯 で 年 収 680 万 円 以 下 の 場 合 義 務 教 育 の 無 償 ( 国 公 立 学 校 における 義 務 教 育 は 無 償 ( 授 業 料 不 徴 収 )) 義 務 教 育 教 科 書 無 償 給 与 ( 教 科 書 費 の 平 均 : 小 学 校 3 千 円 / 年 中 学 校 4.5 千 円 / 年 ) 就 学 援 助 ( 学 用 品 学 校 給 食 修 学 旅 行 費, 等 58 万 円 /9 年 間 ) 要 保 護 準 要 保 護 の 平 均 地 方 + 国 費 の 額 授 業 料 の 減 免 ( すべての 国 立 大 学 法 人 に 減 免 制 度 あり 運 営 費 交 付 金 の 算 定 にあたって 考 慮 ) ( 私 立 大 学 が 行 う 減 免 措 置 に 対 して 国 が1/2 以 内 を 補 助 ) ( 都 道 府 県 立 高 校 の 授 業 料 減 免 を 全 ての 都 道 府 県 で 実 施 ) ( 私 立 高 校 等 が 行 う 減 免 措 置 への 都 道 府 県 の 補 助 に 対 し 国 が1/2 以 内 を 補 助 ) 奨 学 金 事 業 ( 高 校 奨 学 金 : 全 都 道 府 県 で 実 施 月 額 例 自 宅 : 国 公 立 1.8 万 円 私 立 3 万 円 / 月 ) この 他 負 担 軽 減 策 として 税 制 措 置 : 扶 養 控 除 (38 万 円 の 所 得 控 除 ) 等 福 祉 施 策 : 児 童 手 当 (3 歳 未 満 一 律 1 万 円 3 歳 以 上 : 第 2 子 まで5 千 円 第 3 子 以 降 1 万 円 / 月 ) 生 活 保 護 : 生 業 扶 助 ( 高 校 等 就 学 費 )で 高 校 の 授 業 料 等 を 支 給 (17 年 度 から) 等 ( 独 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 事 業 ( 無 利 子 ( 大 学 私 立 自 宅 外 ):3 6.4 万 円 / 月 から 選 択 ) ( 有 利 子 ( 大 学 ): 万 円 / 月 から 選 択 ) 給 与 型 の 経 済 的 支 援 ( TA(ティーチング アシス タント):1 人 当 たり 月 額 4.3 万 円 ) ( RA(リサーチ アシスタン ト):1 人 当 たり5 万 円 未 満 52.8% 15 万 円 以 上 20.3%) 学 校 への 主 な 支 援 義 務 教 育 費 国 庫 負 担 金 1 兆 6483 億 円 国 立 大 学 法 人 運 営 費 交 付 金 1 兆 1695 億 円 ( 118 億 円 ) 私 立 高 等 学 校 等 経 常 費 助 成 費 等 補 助 1039 億 円 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 3218 億 円 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 地 方 財 政 措 置 注.1 学 校 への 支 援 は21 年 度 当 初 予 算 額 他 は20 年 度 実 績 等 による 2 国 立 大 学 運 営 費 交 付 金 は 附 属 学 校 や 大 学 共 同 利 用 機 関 を 含 む90 法 人 3 私 立 高 等 学 校 等 経 常 費 助 成 費 等 補 助 は 私 立 大 等 を 除 く 私 立 学 校 への 補 助 4 文 科 省 資 料 教 育 の 費 用 負 担 について (21 年 5 月 )による 表 1と 図 2は 幼 稚 園 から 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 を 学 校 段 階 ごとに 国 公 私 立 別 に 区 分 して 算 出 したものである 幼 稚 園 から 高 校 まで 公 立 大 学 のみ 国 立 で 約 864 万 円 かかり 全 て 私 立 だとその2.6 倍 の 約 2,258 万 円 かかる - 2 -

3 国 立 大 と 私 立 大 における 学 生 1 人 当 たりの 平 均 年 間 授 業 料 額 (20 年 度 学 部 生 )は 国 立 大 53.6 万 円 私 立 大 万 円 ( 授 業 料 84.8 万 円 施 設 設 備 費 18.7 万 円 )で その 差 額 は 約 50 万 円 である ただ 私 立 大 の 場 合 学 部 系 統 によってだいぶ 異 なり 文 系 =89 万 円 ( 授 業 料 + 施 設 設 備 費 以 下 同 ) 理 系 =122.9 万 円 医 歯 系 =411.1 万 円 などとなっている ( 表 1) 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 - 1 ( 単 位 : 円 ) 学 習 費 等 の 総 額 区 分 大 学 合 計 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 校 ケース1 729,962 1,414,387 1,561,758 2,933,400 8,642,577 ( 公 公 公 公 国 ) ( 国 立 ) ケース2 ( 公 公 公 公 公 ) ケース3 ( 私 公 公 公 私 ) ケース4 ( 私 公 公 私 私 ) ケース5 ( 私 公 私 私 私 ) ケース6 ( 私 私 私 私 私 ) 729,962 8,240,327 1,414,387 1,414,387 1,414,387 3,800,593 3,800,593 1,561,758 1,561,758 3,131,439 3,131,439 3,131,439 3,097,027 8,806,204 12,389,730 13,959,411 16,345,617 22,582,874 注.1 幼 稚 園 ~ 高 校 については 文 科 省 18 年 度 子 どもの 学 習 費 調 査 報 告 書 大 学 については( 独 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 18 年 度 学 生 生 活 調 査 報 告 に 基 づく / 2 学 習 費 等 には 授 業 料 などの 学 校 教 育 費 や 学 校 給 食 費 学 校 外 活 動 費 が 含 まれる /3 大 学 の 教 育 費 には 授 業 料 その 他 の 学 校 納 付 金 や 通 学 費 等 が 含 まれる ( 文 科 省 資 料 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 21 年 5 月 より) ( 図 2) 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 - 2 ( 万 円 ) ,000 1,500 2,000 2,500 ケース1 ケース2 ケース3 ケース4 ケース5 ケース6 864 万 円 881 万 円 注.1 各 ケースとも グラフ 区 分 は 左 から 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 高 校 大 学 を 示 す 2 ケース1= 高 校 まで 公 立 大 学 のみ 国 立 / ケース2= 全 て 公 立 /ケース3= 幼 稚 園 大 学 は 私 立 他 は 公 立 /ケース4= 小 中 学 校 1,239 万 円 は 公 立 他 は 私 立 /ケース5= 小 学 校 だけ 公 立 他 は 私 立 /ケース6= 全 て 私 立 1,396 万 円 1,635 万 円 2,258 万 円 注. 文 科 省 資 料 大 学 卒 業 までにかかる 教 育 費 ( 前 掲 の1)より 作 成 文 科 省 緊 急 調 査 授 業 料 滞 納 中 退 等 の 現 状 文 科 省 はこの 程 経 済 情 勢 の 急 激 な 悪 化 を 踏 まえ 私 立 高 校 等 の 授 業 料 滞 納 等 及 び 国 公 私 立 大 等 の 授 業 料 滞 納 や 中 退 等 の20 年 度 末 時 点 での 状 況 を 緊 急 に 調 査 し 公 表 した 1. 私 立 高 校 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程 の 授 業 料 滞 納 等 の 状 況 (21 年 3 月 31 日 時 点 ) (1) 調 査 対 象 校 数 及 び 有 効 回 答 校 数 調 査 対 象 校 =1,328 校 ( 高 校 1,316 校 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程 12 校 ) 回 答 校 =1,323 校 ( 回 答 率 99.6%: 高 校 1,313 校 中 等 教 育 学 校 後 期 課 程 10 校 ) (2) 調 査 結 果 の 概 要 20 年 度 末 の 授 業 料 滞 納 者 は 19 年 度 末 に 比 べて0.1ポイント 上 昇 - 3 -

4 *20 年 度 末 : 授 業 料 滞 納 者 数 =9,067 人 ( 全 生 徒 数 987,072 人 に 対 する 割 合 =0.9%) *19 年 度 末 : 授 業 料 滞 納 者 数 =8,276 人 ( 全 生 徒 数 991,408 人 に 対 する 割 合 =0.8%) (3) 学 校 における 取 組 状 況 1 生 徒 からの 相 談 状 況 *20 年 度 末 は 19 年 度 末 に 比 べ 約 72%(951 校 )の 学 校 が 経 済 的 支 援 に 関 する 生 徒 か らの 相 談 件 数 が 増 加 している と 回 答 * 相 談 内 容 で 多 いものは 次 のとおり( 複 数 回 答 ) 授 業 料 延 納 ( 分 割 納 入 含 む):1,138 校 各 種 奨 学 金 制 度 についての 申 請 や 相 談 :1,128 校 授 業 料 減 免 制 度 の 利 用 方 法 :920 校 等 2 経 済 的 支 援 措 置 * 約 72%(953 校 )の 学 校 が 経 済 的 支 援 策 を 実 施 20 年 9 月 以 降 新 たな 支 援 策 を 実 施 又 は 既 存 の 制 度 を 拡 大 :56 校 (4.2%) 既 存 の 制 度 で 対 応 :897 校 (67.8%) 実 施 していないが 検 討 中 :141 校 (10.7%) * 新 たな 支 援 策 の 実 施 や 既 存 の 制 度 拡 大 の 内 容 は 次 のとおり( 複 数 回 答 ) 既 存 の 授 業 料 減 免 制 度 の 対 象 者 を 拡 大 :29 校 新 たに 学 校 法 人 又 は 学 校 独 自 の 奨 学 金 給 付 制 度 を 創 設 :22 校 新 たに 授 業 料 減 免 制 度 を 創 設 :18 校 新 たに 授 業 料 等 納 入 猶 予 を 実 施 :14 校 等 3 生 徒 の 経 済 的 支 援 措 置 ニーズへの 対 応 * 約 59%(782 校 )の 学 校 が 生 徒 の 経 済 的 支 援 措 置 へのニーズに 応 えられていると 回 答 *ニーズに 応 えられていないとする 学 校 が 約 22%(285 校 ) 存 在 2. 各 大 学 等 の 授 業 料 滞 納 や 中 退 等 の 状 況 (21 年 3 月 20 日 時 点 ) (1) 調 査 対 象 校 数 及 び 有 効 回 答 校 数 調 査 対 象 校 =1,225 校 ( 国 公 私 立 大 / 公 私 立 短 大 / 高 等 専 門 学 校 ) 有 効 回 答 校 = 計 1,148 校 ( 回 答 率 93.7%) (2) 調 査 結 果 の 概 要 1 授 業 料 滞 納 者 の 状 況 :20 年 度 は 19 年 度 末 に 比 べ0.2ポイント 上 昇 *20 年 度 : 授 業 料 滞 納 者 数 =14,662 人 ( 回 答 校 学 生 数 2,567,374 人 に 対 する 割 合 =0.6%) *19 年 度 : 授 業 料 滞 納 者 数 =10,632 人 ( 回 答 校 学 生 数 2,526,227 人 に 対 する 割 合 =0.4%) 2 中 退 者 の 状 況 : 中 退 者 総 数 に 占 める 経 済 的 理 由 による 中 退 者 数 の 割 合 は 20 年 度 は19 年 度 末 に 比 べ 1.6ポイント 上 昇 *20 年 度 : 経 済 的 理 由 の 中 退 者 数 =7,715 人 ( 中 退 者 総 数 49,394 人 に 対 する 割 合 =15.6%) *19 年 度 : 経 済 的 理 由 の 中 退 者 数 =8,893 人 ( 中 退 者 総 数 63,421 人 に 対 する 割 合 =14.0%) 3 休 学 者 の 状 況 : 休 学 者 総 数 に 占 める 経 済 的 理 由 による 休 学 者 数 の 割 合 は 20 年 度 は19 年 度 末 に 比 べ 0.7ポイント 下 降 - 4 -

5 *20 年 度 : 経 済 的 理 由 の 休 学 者 数 =7,034 人 ( 休 学 者 総 数 47,713 人 に 対 する 割 合 =14.7%) *19 年 度 : 経 済 的 理 由 の 休 学 者 数 =7,028 人 ( 休 学 者 総 数 45,577 人 に 対 する 割 合 =15.4%) (3) 大 学 等 における 取 組 状 況 1 学 生 からの 相 談 状 況 *20 年 3 月 20 日 時 点 では 19 年 度 末 に 比 べ 約 72%(881 校 : 調 査 対 象 校 1,225 校 に 対 す る 割 合 )の 大 学 等 が 経 済 的 支 援 に 関 する 学 生 からの 相 談 件 数 が 増 加 していると 回 答 * 相 談 内 容 で 多 いものは 次 のとおり( 複 数 回 答 ) 各 種 奨 学 金 制 度 についての 申 請 や 相 談 (1,025 校 )/ 授 業 料 の 延 納 ( 分 割 納 入 含 む)(949 校 )/ 経 済 的 理 由 による 中 退 や 休 学 の 相 談 (504 校 ) 等 2 経 済 的 支 援 措 置 * 約 63%(774 校 : 調 査 対 象 校 1,225 校 に 対 する 割 合 以 下 同 )の 大 学 等 が 経 済 的 支 援 策 を 実 施 20 年 9 月 以 降 新 たな 支 援 策 を 実 施 又 は 既 存 の 制 度 を 拡 大 (219 校 <17.9%>)/ 既 存 の 制 度 で 対 応 (555 校 <45.3%>)/ 実 施 していないが 検 討 中 (203 校 <16.6%>) * 新 たな 支 援 策 の 実 施 や 既 存 の 制 度 拡 大 の 内 容 は 次 のとおり( 複 数 回 答 ) 新 たに 学 校 独 自 の 奨 学 金 給 付 制 度 を 創 設 (57 校 )/ 新 たに 授 業 料 等 の 納 入 猶 予 を 実 施 (46 校 )/ 新 たに 授 業 料 減 免 制 度 を 創 設 (40 校 )/ 新 たに 入 学 料 等 の 納 入 猶 予 を 実 施 (36 校 ) 等 3 学 生 の 経 済 的 支 援 措 置 ニーズへの 対 応 * 約 48%(584 校 )の 大 学 等 が 学 生 の 経 済 的 支 援 措 置 へのニーズに 応 えられていると 回 答 *ニーズに 応 えられていないとする 大 学 等 が 約 23%(284 校 ) 存 在 文 科 省 の 取 組 文 科 省 は 私 立 高 校 大 学 等 で 授 業 料 滞 納 や 中 退 者 の 状 況 が 悪 化 していることを 受 け 都 道 府 県 及 び 各 大 学 等 に 対 し 経 済 的 理 由 により 高 校 生 や 学 生 等 が 修 学 機 会 を 奪 われるこ とのないよう 各 高 校 大 学 等 におけるきめ 細 かな 対 応 を 要 請 している また 授 業 料 減 免 奨 学 金 事 業 等 の 緊 急 支 援 なども 行 うとしている < 格 差 の 連 鎖 > 一 連 の 規 制 緩 和 政 策 と 新 自 由 主 義 的 な 市 場 原 理 政 策 などによって 一 時 期 喧 伝 された 所 謂 勝 組 負 組 といわれるような 貧 富 の 差 - 所 得 格 差 -が 広 がっているようだ 加 えて 昨 秋 以 降 の 急 激 な 経 済 危 機 は 雇 用 の 悪 化 や 所 得 の 減 少 を 招 き 世 帯 所 得 に 新 たな 追 い 討 ちをかけ 所 得 格 差 は 一 段 と 拡 大 しているとみられる この 所 得 格 差 は 子 どもの 教 育 費 にも 直 接 響 き 教 育 格 差 を 生 む 小 中 学 校 において 世 帯 所 得 や 学 校 外 教 育 費 の 支 出 が 高 い 程 一 般 に 学 力 平 均 値 も 高 い あるいは 就 学 援 助 を 受 けている 生 徒 の 割 合 が 高 い 学 校 は 学 力 調 査 の 正 答 率 が 低 い 傾 - 5 -

6 向 にある(20 年 度 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 )など 世 帯 の 所 得 と 子 どもの 学 力 との 相 関 関 係 をよく 目 にする そして 教 育 格 差 は 進 学 就 職 とも 絡 み 結 局 社 会 的 格 差 を 増 幅 させること になる こうした 一 連 の 格 差 社 会 の 固 定 化 ( 階 層 化 された 社 会 )を 是 正 しない 限 り 憲 法 や 教 育 基 本 法 で 保 障 された 教 育 は 画 餅 に 帰 すことになる < 教 育 は 公 共 財 > 所 得 格 差 教 育 格 差 格 差 社 会 所 得 格 差 といった 負 の 連 鎖 を 断 ち 切 るためには 様 々な 施 策 があろう 例 えば 教 育 格 差 の 是 正 は 教 育 投 資 つまり 教 育 費 の 私 費 負 担 を 軽 減 したり 学 校 への 支 援 を 充 実 したりすることに 帰 着 しよう 生 徒 や 学 生 受 験 生 らに 視 点 をおくならば 能 力 があり 勉 学 への 意 欲 がありながら 自 らの 努 力 だけではどうにもならない 経 済 的 理 由 によって 進 学 や 修 学 の 機 会 が 奪 わ れてしまうことだけは 避 けなければならない ところで 我 が 国 では 伝 統 的 に 教 育 費 は 教 育 を 受 ける 者 即 ち 受 益 者 ( 本 人 )が 負 担 す べきだとする 受 益 者 負 担 の 考 え 方 が 根 底 にあるようだ そのため 政 府 支 出 に 占 める 教 育 支 出 の 割 合 は9.5%( 韓 国 15.3% アメリカ13.7% イギ リス11.9%など OECD 平 均 13.2%)と 世 界 的 に 見 て 低 い また 公 財 政 支 出 の 対 GDP 比 でも 日 本 は3.4%(OECD 平 均 5.0%)と 低 い(いずれも OECDインディケータ2008より) 教 育 立 国 科 学 技 術 立 国 を 標 榜 する 我 が 国 にとって 人 材 = 教 育 が 唯 一 の 資 源 であることを 改 めて 認 識 し 教 育 は 本 人 のみに 帰 属 するものではなく その 成 果 は 広 く 社 会 に 還 元 され 国 を 支 える 公 共 財 であると 捉 えるべきだ その 上 で 教 育 費 の 私 費 負 担 ( 受 益 者 )と 公 財 政 措 置 ( 国 自 治 体 )とのバランスを 考 えるべきである ( 大 塚 ) - 6 -

甲府市私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則について

甲府市私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則について 議 題 : 18 号 甲 府 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 規 則 の 一 部 改 正 について 1. 改 正 理 由 本 市 においては 私 立 幼 稚 園 に 通 園 する 児 童 の 保 護 者 における 経 済 的 負 担 を 軽 減 する 観 点 から より 当 該 保 護 者 の 所 得 や 児 童 数 に 応 じた 保 育 料 の 減 免 を 行 う

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

1

1 1 2 3 4 1. 教 育 投 資 教 育 財 源 確 保 策 の 検 討 教 育 投 資 の 必 要 性 1 少 子 化 の 克 服 2 格 差 の 改 善 ( 公 正 公 平 な 社 会 の 実 現 ) 3 経 済 成 長 雇 用 の 確 保 という 三 つを 解 決 し 一 人 一 人 の 豊 かな 人 生 と 成 長 し 続 け 安 心 できる 社 会 を 実 現 できるのが 教 育 少

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った

Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 社 会 保 障 関 係 費 の 財 源 や 臨 時 財 政 対 策 債 の 償 還 財 源 はもとより 地 方 団 体 が 地 域 の 実 情 に 沿 った 地 方 創 生 の 推 進 に 向 けて Ⅰ 地 方 創 生 の 推 進 を 支 える 地 方 税 財 政 基 盤 の 充 実 強 化 1 地 方 一 般 財 源 総 額 の 確 保 2 税 源 の 偏 在 性 が 小 さく 税 収 が 安 定 的 な 地 方 税 体 系 の 構 築 Ⅱ 思 い 切 った 施 策 の 展 開 と 必 要 な 財 源 の 確 保 等 1 地 方 創 生 人 口 減 少

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2 栃 木 県 私 立 高 校 生 の 学 費 滞 納 調 査 結 果 について 1 学 費 滞 納 調 査 結 果 のまとめ 2015 年 12 月 2 日 栃 木 県 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 わたしたち 栃 木 私 教 連 が 私 立 学 校 特 に 中 学 校 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む)に 通 う 生 徒 たちの 実 態 を 明 らかにする 目 的

More information

義務教育費国庫負担制度について

義務教育費国庫負担制度について 義 務 教 育 費 国 庫 負 担 制 度 について 1. 義 務 教 育 費 国 庫 負 担 制 度 の 概 要 意 義 憲 法 の 要 請 に 基 づく 義 務 教 育 の 根 幹 ( 機 会 均 等 水 準 確 保 無 償 制 )を 支 えるため 国 は 必 要 な 制 度 を 整 備 するこ とが 必 要 教 育 は 人 なり と 言 われるように 義 務 教 育 の 成 否 は 教 職 員

More information

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税

1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ 結 婚 出 産 子 育 て 教 育 など の 面 で 所 得 や 生 活 の 質 (QOL)に 大 きく 影 響 する 税 資 料 2 骨 太 方 針 に 向 けて ~ 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を~ 平 成 28 年 4 月 18 日 伊 藤 元 重 榊 原 定 征 高 橋 進 新 浪 剛 史 1. 結 婚 出 産 子 育 て 支 援 の 総 合 政 策 パッケージ 策 定 を 600 兆 円 経 済 の 実 現 に 向 けて 国 民 の 希 望 の 実 現 とりわけ

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

平成18年度弥富町私立幼稚園就園

平成18年度弥富町私立幼稚園就園 弥 富 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 21 年 3 月 31 日 改 正 平 成 22 年 3 月 31 日 平 成 23 年 4 月 6 日 平 成 23 年 9 月 30 日 平 成 24 年 5 月 30 日 平 成 25 年 6 月 5 日 平 成 26 年 5 月 8 日 平 成 27 年 5 月 13 日 平 成 28 年 5 月 10

More information

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過

目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4. 付 言 8 資 料 審 議 経 過 清 瀬 市 認 可 保 育 園 の 保 育 料 について ( 答 申 ) 平 成 25 年 12 月 清 瀬 市 使 用 料 審 議 会 目 次 はじめに 1 1. 清 瀬 市 の 財 政 状 況 2 2. 保 育 事 業 概 要 3 1 施 設 定 員 待 機 児 童 数 の 状 況 2 保 育 料 の 仕 組 み 3 認 可 保 育 園 の 運 営 費 3. 保 育 料 の 適 正 化 6 4.

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

<483236958192CA8CF0957490C58E5A92E88C8B89CA8169388C8E8CF6955C816A2E786C73>

<483236958192CA8CF0957490C58E5A92E88C8B89CA8169388C8E8CF6955C816A2E786C73> 平 成 26 中 津 市 における 普 通 交 付 税 算 定 結 果 交 付 決 定 額 ( 千 円 ) 交 付 決 定 額 対 前 伸 び 率 財 政 力 指 数 平 成 22 11,486,011 6.4% 0.490 平 成 23 11,597,848 1.0% 0.473 平 成 24 11,657,421 0.5% 0.471 平 成 25 10,952,521 6.0% 0.488 平

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 現 況 ( 平 成 22 1 号 給 の 給 料 月 額 137,9 188,9 226,7 266,4 294,3 最 高 号 給 の 給 料 月 額 247,9 314,9 362,8 399,9 415,1 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 21 年 度 61,319 27,554,966 1,5,665 4,594,2 % 16.7 % 19.6 (2) 職 員 給

More information

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経

平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 資 料 ( 個 人 所 得 課 税 ) 平 成 22 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成 21 年 12 月 22 日 閣 議 決 定 )( 抜 粋 ) 第 3 章 各 主 要 課 題 の 改 革 の 方 向 性 2. 個 人 所 得 課 税 (1) 所 得 税 1 基 本 的 仕 組 み 現 行 所 得 税 では 収 入 や 経 済 的 利 益 などから 発 生 形 態 に 応 じて 設

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

PR版

PR版 平 成 2 9 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 28 年 9 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> 1 < 健 康 医 療 > 1 < 医 療 保 険 > 3 < 介 護 社 会 福 祉 > 3 < 年 金 > 4 < 雇 用 > 4 < 生 活 衛 生 > 5 6 * 印 を 付 している 項 目 は 他 省 庁 が 主 管 で 要 望 をしている

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

別記

別記 富 山 大 学 における 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 則 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 9 月 21 日 改 正 平 成 19 年 4 月 1 日 改 正 平 成 20 年 4 月 1 日 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 4

More information

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf

Microsoft Word - 様式(H22)[1].rtf 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 21 年 度 18,774 当 別 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A B B/A 9,004,766 161,383 1,749,847 19.4 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 ( ベース) 43.9 341,9 47,78 369,884 崎 県 43.8 338,952 418,394 373,444 42.8 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 92,537 出 額 35,97,24 A 千 実 質 収 支 91,482 千 件 費 5,31,18 B 千 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 13.5 (2) 職 員 給 与 費

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見 福 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 267,860 104,103,406

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 須 坂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 52,53 2,86,482 523,994 3,612,15

More information

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について 江 戸 川 区 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 単 位 = 千 円 ( 参 考 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 24 年 度 の ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) (B/A) 人 件 費 率 26 年 度 680,262 人 234,193,267

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

●H25様式(つくば市版).xls

●H25様式(つくば市版).xls つくば 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 (4 年 度 末 ) A 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) B B/A 年 度 の 人 件 費 率 4 年 度 人 千 千 千 % % 16,064 66,71,881,, 1,18,91.0. ()

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国

(5) 給 与 改 定 の 状 況 山 陽 小 野 田 市 では 事 委 員 会 を 設 置 していません 1 月 例 給 区 分 事 委 員 会 の 勧 告 給 与 改 定 率 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 AB 勧 告 ( 改 定 率 ) 22 年 度 ( 参 考 ) 国 山 陽 小 野 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 24 年 4 月 公 表 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 65,453 27,304,972

More information

小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護 受 給 世 帯 対 象 受 付 期 間 随 時 県 内 各 振 興 局 健 康 福 祉 部 小 学 校

小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護 受 給 世 帯 対 象 受 付 期 間 随 時 県 内 各 振 興 局 健 康 福 祉 部 小 学 校 平 成 25 年 版 就 学 修 学 就 職 のための 貸 与 制 度 のご 案 内 ( 掲 載 している 制 度 は 平 成 24 年 12 月 現 在 のもの) 和 歌 山 県 教 A 育 委 員 会 小 中 学 生 対 象 名 称 資 格 校 種 貸 与 額 等 募 集 期 間 貸 与 期 間 等 取 扱 窓 口 問 い 合 わせ 生 活 保 護 法 による 教 育 扶 助 費 生 活 保 護

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25 柏 原 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 園 児 の 保 護 者 に 対 し 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 その 他 給 付 を 行 う 場 合 に 柏 原 市 が 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 に 対 して 行 う 私

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています

少子化の急速な進行は、労働力人口の減少、高齢者比率の上昇や市場規模の縮小、現役世代の負担の増大などにより、経済成長へのマイナス効果や地域社会の活力低下、子どもの健全な成長への悪影響など、将来の我が国の社会経済に深刻な影響を与えると懸念されています 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 平 成 21 年 3 月 島 田 市 島 田 市 立 保 育 園 民 営 化 計 画 1. 計 画 策 定 の 背 景 趣 旨 島 田 市 の 人 口 規 模 は 平 成 17 年 5 月 の 旧 島 田 市 と 旧 金 谷 町 との 合 併 及 び 平 成 20 年 4 月 の 旧 川 根 町 との 合 併 により 人 口 10 万 を 超 える 人

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7

3. 事 業 計 画 及 び 資 金 計 画 事 業 計 画 区 分 事 業 計 画 の 合 計 額 ( 内 訳 ) 第 二 種 奨 学 金 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 ) 増 減 7,365 7, ,365 7 平 成 28 年 8 月 31 日 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 書 1. 平 成 29 年 度 の 財 政 投 融 資 計 画 要 求 額 区 分 平 成 29 年 度 要 求 額 平 成 28 年 度 当 初 計 画 額 ( 単 位 : 億 円 %) 対 前 年 度 比 金 額 伸 率 (1) 財 政 融 資 7,668 7,944 276 3.5 (2) 産 業

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

市職員の給与・定員管理等を公表します

市職員の給与・定員管理等を公表します 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27.1.1) 205,725 人 出 額 A 千 99,282,761 実 質 収 支 千 454,445 人 件 費 B 千 14,520,496 人 件 費 率 B/A % 14.6 ( 参

More information

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73>

<483233899396EC8E73904588F58B8B975E8CF6955C8CB48D652E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について ( 平 成 23 年 4 月 1 日 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (21 年 度 末 ) A 21 年 度 3,455 19,33,478 実 質 収 支 472,685 件 費 B 3,364,471 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 2 年 度 の 件 費 率 17.7

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

延長保育料について

延長保育料について 資 料 3 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 事 業 及 び 一 時 預 かり 事 業 について 平 成 27 年 1 月 桐 生 市 保 健 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 教 育 委 員 会 教 育 部 学 校 教 育 課 1 1. 事 業 について (1) 概 要 就 労 形 態 の 多 様 化 等 に 伴 う の 需 要 に 対 応 するための 事 業 につい ては 平 成 27

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf

Microsoft Word - 奨学金相談Q&A.rtf 奨 学 金 相 談 Q&A 1 奨 学 金 制 度 の 何 が 問 題 か 1 金 融 事 業 に 変 質 した 奨 学 金 制 度 日 本 育 英 会 が2004 年 に 廃 止 されて 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 行 してから 金 融 事 業 として 位 置 づけられ 返 還 金 の 回 収 強 化 が 進 められてきました 2010 年 4 月 から 返 済

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 46,466 17,32,594 1,516,543 3,34,747 19.2 19.9 (2) 職 員 給 与

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 年 度 末 ) A 千 239,272 62,594,887 実 質 収 支 千 2,514,423 件 費 B 千 12,997,986 件 費 率 B/A % 20.8 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

第6分科会

第6分科会 国 家 戦 略 本 部 第 6 分 科 会 ( 教 育 ) 平 成 23 年 7 月 19 日 自 由 民 主 党 国 家 戦 略 本 部 第 6 分 科 会 はじめに 戦 後 のわが 国 の 教 育 は 教 育 水 準 の 向 上 を 通 じ 経 済 社 会 の 発 展 に 貢 献 してきた その 中 で 自 由 民 主 党 は 左 翼 思 想 に 支 配 された 日 本 教 職 員 組 合 が

More information

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって

は5% 制 限 税 率 は6% 市 町 村 税 の 標 準 税 率 は 12.3% 制 限 税 率 は 14.7%となって いる また 都 道 府 県 税 である 法 人 事 業 税 ( 所 得 課 税 部 分 )の 標 準 税 率 は 5%~ 9.6% 制 限 税 率 は 1.1 倍 などとなって 平 成 16 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 は じ め に わが 国 経 済 の 喫 緊 の 課 題 は デフレの 克 服 内 需 拡 大 特 に GDPの6 割 を 占 める 個 人 消 費 を 中 心 とした 民 間 需 要 の 回 復 にある 税 制 の 見 直 しは これらの 課 題 を 解 決 するうえで 多 くの 企 業 を 活 性 化 さ せ また 個 人 の 消

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

80 鹿児島大学

80 鹿児島大学 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 鹿 児 島 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc

Microsoft Word - 平成25年税制要望事項.doc 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 *ゴシック 字 体 の 箇 所 につきましては 追 加 変 更 箇 所 となっております ( 社 ) 三 重 県 法 人 会 連 合 会 1 総 論 我 が 国 の 国 内 経 済 は 高 い 失 業 率 や 下 落 傾 向 にある 物 価 水 準 など 国 民 生 活 を 取 り 巻 く 情 勢 は 厳 しく 雇 用 環 境 の 悪 化 や 円

More information

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区

1. 本 市 の 保 育 所 運 営 費 と 保 育 料 の 現 状 2 (1) 前 回 (5/29 5/29) 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 資 料 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 分 別 軽 減 率 国 基 準 に 対 する 本 市 の 保 育 料 階 層 区 資 料 4-1 第 2 回 長 野 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 福 祉 専 門 分 科 会 平 成 26 年 7 月 15 日 保 育 課 作 成 1 新 制 度 における 利 用 者 負 担 ( 保 育 料 )の 設 定 について( 案 ) ~ 保 育 所 等 (2 号 3 号 ) 保 育 料 ~ 平 成 26 年 7 月 こども 未 来 部 保 育 課 1. 本 市 の 保 育 所

More information

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4

第5回法人課税ディスカッショングループ 法D5-4 平 2 6. 5. 9 法 D 5-4 税 制 調 査 会 ( 法 人 課 税 DG5) 中 小 法 人 公 益 法 人 等 ( 地 方 税 ) 平 成 26 年 5 月 9 日 ( 金 ) 総 務 省 目 次 中 小 企 業 に 対 する 特 別 な 取 扱 い( 主 なもの) 地 方 税 1 中 小 法 人 と 個 人 事 業 主 との 税 負 担 率 の 比 較 ( 国 税 地 方 税 ) 2

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information

基本指針骨子

基本指針骨子 資 料 5 基 本 指 針 の 主 な 記 載 事 項 1 第 一 子 ども 子 育 て 支 援 の 意 義 に 関 する 事 項 子 どもの 最 善 の 利 益 が 実 現 される 社 会 を 目 指 すとの 考 え 方 を 基 本 とする 障 害 疾 病 虐 待 貧 困 など 社 会 的 な 支 援 の 必 要 性 が 高 い 子 どもやその 家 族 を 含 め 全 ての 子 どもや 子 育 て

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

平 成 15 年 5 月 29 日 教 委 規 則 第 7 号 平 成 16 年 5 月 27 日 教 委 規 則 第 8 号 平 成 17 年 5 月 27 日 教 委 規 則 第 5 号 平 成 18 年 5 月 26 日 教 委 規 則 第 6 号 平 成 19 年 5 月 29 日 教 委

平 成 15 年 5 月 29 日 教 委 規 則 第 7 号 平 成 16 年 5 月 27 日 教 委 規 則 第 8 号 平 成 17 年 5 月 27 日 教 委 規 則 第 5 号 平 成 18 年 5 月 26 日 教 委 規 則 第 6 号 平 成 19 年 5 月 29 日 教 委 川 西 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 に 関 する 規 則 昭 和 48 年 11 月 14 日 教 育 委 員 会 規 則 第 13 号 改 正 昭 和 49 年 7 月 17 日 教 委 規 則 第 7 号 昭 和 51 年 11 月 30 日 教 委 規 則 第 14 号 昭 和 52 年 6 月 14 日 教 委 規 則 第 11 号 昭 和 53 年 6

More information

平 成 22 年 8 月 在 勤 手 当 の 改 定 に 関 する 勧 告 外 務 人 事 審 議 会 在 外 公 館 で 勤 務 する 我 が 国 の 外 交 官 は, 特 命 全 権 大 使 をはじめとしてあらゆ る 職 位 の 在 外 職 員 全 員 が 我 が 国 外 交 を 効 果 的 に

平 成 22 年 8 月 在 勤 手 当 の 改 定 に 関 する 勧 告 外 務 人 事 審 議 会 在 外 公 館 で 勤 務 する 我 が 国 の 外 交 官 は, 特 命 全 権 大 使 をはじめとしてあらゆ る 職 位 の 在 外 職 員 全 員 が 我 が 国 外 交 を 効 果 的 に 在 勤 手 当 の 改 定 に 関 する 勧 告 平 成 22 年 8 月 外 務 人 事 審 議 会 平 成 22 年 8 月 在 勤 手 当 の 改 定 に 関 する 勧 告 外 務 人 事 審 議 会 在 外 公 館 で 勤 務 する 我 が 国 の 外 交 官 は, 特 命 全 権 大 使 をはじめとしてあらゆ る 職 位 の 在 外 職 員 全 員 が 我 が 国 外 交 を 効 果 的

More information

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1)

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 年 度 末 ) 平 成 年 度 6,86 人 歳 出 額 (A) 10,090,11 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) % 6,1 6,19,119 18.6 ( 参 考 ) 平 成 年 度 の 人 件 費 率 1.7

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について

平成26年度渋谷区の給与・定員管理等について の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 214,665 歳 出 額 A 千 72,276,923 実 質 収 支 千 8,3,724 件 費 B 千 18,568,667 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 件 費 率 25.7 27.

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (26 年 1 月 1 日 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 A B BB B/A ( 参 考 ) 24 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % % 35,702 人 18,334,848

More information

12 理化学研究所

12 理化学研究所 国 立 研 究 開 発 法 人 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 理 化 学 研 究 所 は 長 い 歴 史 を 有 し これまで 世 界 の 第 一 線 にて 研 究 をリー ドしてきたところである

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環

(3) 口 座 振 替 の 推 進 の 取 組 み 口 座 振 替 は 納 期 限 を 忘 れる 心 配 がなく 納 付 に 出 向 く 手 間 を 省 略 するなど 利 便 性 の 高 い 納 付 方 法 である また 納 付 書 の 印 刷 において 紙 の 使 用 量 が 少 ない など 環 滞 納 整 理 事 務 要 綱 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ) 第 1 自 主 納 付 の 推 進 及 び 滞 納 整 理 の 促 進 に 伴 う 基 本 方 針 市 税 は 本 市 が 取 り 組 むさまざまな 公 共 サービス 等 の 原 資 になっており 市 民 福 祉 の 充 実 や 市 民 ニーズに 対 応 する 施 策 の 推 進 に 役 立 てられている これら 施 策 の

More information

Microsoft Word - 1-①.運用の手引き.doc

Microsoft Word - 1-①.運用の手引き.doc 京 都 市 民 間 保 育 園 職 員 給 与 等 運 用 事 業 実 施 要 綱 ( 昭 和 47 年 4 月 1 日 実 施 ) 改 正 昭 和 58 年 3 月 16 日, 昭 和 60 年 3 月 15 日, 昭 和 61 年 3 月 13 日, 昭 和 63 年 5 月 11 日, 平 成 2 年 5 月 24 日, 平 成 3 年 5 月 24 日, 平 成 4 年 5 月 21 日,

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 人 件 費 には 特 別 職 職 員 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 を 含 みます (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 数 は 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 人 数 です 2 職 員 数 には 再 任 用 短 時 間 勤 務 職

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc

Microsoft Word - 19年度3(70-104)修.doc 3. 地 方 率 等 推 移 一 覧 表 -1- 区 分 昭 和 25 年 昭 和 26 年 昭 和 27 年 均 等 割 標 準 率 400~ 800 円 制 限 率 500~1,000 円 所 得 割 第 1 課 方 式 ( 所 得 ) 制 限 率 100 分 18 制 限 率 100 分 20 第 2 課 方 式 制 限 率 100 分 20 第 3 課 方 式 制 限 率 100 分 20

More information