対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 証 明 書 配 布 ツール Version 1.4)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規 制 ならびに

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 証 明 書 配 布 ツール Version 1.4)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規 制 ならびに"

Transcription

1 AX-Networker s-utilityユーザーズガイド 証 明 書 配 布 ツール 編 第 5 版

2 対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 証 明 書 配 布 ツール Version 1.4)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規 制 ならびに 米 国 の 輸 出 管 理 規 則 など 外 国 の 輸 出 関 連 法 規 をご 確 認 のうえ, 必 要 な 手 続 きをお 取 りください なお, 不 明 な 場 合 は, 弊 社 担 当 営 業 にお 問 い 合 わせください 商 標 一 覧 IPX は,Novell,Inc.の 商 標 です Oracle と Java は,Oracle Corporation 及 びその 子 会 社, 関 連 会 社 の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 です Linux は,Linus Torvalds 氏 の 日 本 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 です Microsoft は, 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 です Windows は, 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 です Windows Server は, 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 で す インテル Core は, 米 国 およびその 他 の 国 における Intel Corporation の 商 標 です そのほかの 記 載 の 会 社 名, 製 品 名 は,それぞれの 会 社 の 商 標 もしくは 登 録 商 標 です ご 注 意 このマニュアルの 内 容 については, 改 良 のため, 予 告 なく 変 更 する 場 合 があります 発 行 2014 年 3 月 ( 第 5 版 ) 著 作 権 All Rights Reserved, Copyright(C),2012, 2014, ALAXALA Networks, Corp.

3 変 更 内 容 Ver. 1.4 表 変 更 履 歴 章 節 項 タイトル 追 加 変 更 内 容 1.3 利 用 環 境 表 1-3 装 置 側 環 境 で, 以 下 を 更 新 しました: 対 象 ソフトウェアバージョン AX4600S シリーズを 追 加 表 1-4 証 明 書 管 理 PC 側 環 境 で, 以 下 を 更 新 しまし た: 推 奨 OS から Windows XP を 削 除 推 奨 OS へ Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 を 追 加 動 作 確 認 済 み Java 実 行 環 境 2.1 証 明 書 配 布 ツールのインス (2) 起 動 確 認 の 手 順 を 更 新 しました トール 2.3 証 明 書 管 理 PC の 設 定 を 行 う (4) 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 更 新 する の [ 変 更 手 順 ] の 説 明 で,3を 更 新 しました 各 章 スクリーンショットを 更 新 しました なお, 単 なる 誤 字 脱 字 などはお 断 りなく 訂 正 しました

4 はじめに 対 象 製 品 およびツールバージョン このマニュアルは AX-Networker s-utility ( 証 明 書 配 布 ツール) を 対 象 に 記 載 しています また,ツール バージョン Ver. 1.4 の 機 能 について 記 載 しています 操 作 を 行 う 前 にこのマニュアルをよく 読 み, 書 か れている 指 示 や 注 意 を 十 分 に 理 解 してください また,このマニュアルは 必 要 なときにすぐ 参 照 できる よう 使 いやすい 場 所 に 保 管 してください 対 象 読 者 本 製 品 を 利 用 したネットワークシステムを 構 築 し, 運 用 するシステム 管 理 者 の 方 を 対 象 としています また, 次 に 示 す 知 識 を 理 解 していることを 前 提 としています ネットワークシステム 管 理 の 基 礎 的 な 知 識 装 置 に 関 する 基 礎 的 な 知 識 このマニュアルの URL このマニュアルの 内 容 は 下 記 URL に 掲 載 しております このマニュアルでの 表 記 略 語 を 以 下 に 示 します API Application Programming Interface AXCM AlaxalA Config Master(AX-Config-Master) CA Certificate Authority CLI Command Line Interface CSV Comma Separated Values DB Data Base GUI Graphical User Interface HTTP HyperText Transfer Protocol ID Identifier IP Internet Protocol IPv4 Internet Protocol version 4 IPv6 Internet Protocol version 6 IPX Internetwork Packet Exchange JRE Java SE Runtime Environment L2 Layer 2 L3 Layer 3 LAN Local Area Network LLDP Link Layer Discovery Protocol MAC Media Access Control OAN Open Autonomic Networking ON Open Networking PC Personal Computer SDK Software Development Kit SFP Small Form factor Pluggable

5 SMTP SQL SSL TCP VLAN VRF XFP XML Simple Mail Transfer Protocol Structured Query Language Secure Socket Layer Transmission Control Protocol Virtual LAN Virtual Routing and Forwarding 10 gigabit small Form factor Pluggables Extensible Markup Language 製 品 の 正 式 名 称 と,このマニュアルでの 表 記 を 次 の 表 に 示 します 正 式 名 称 このマニュアルでの 表 記 Java SE Runtime Environment Java Microsoft Windows Server 2008 Enterprise Windows Server 2008 または Windows Operating System Microsoft Windows Server 2008 Standard Operating System Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterprise Windows Server 2008 R2 または Windows Operating System Microsoft Windows Server 2008 R2 Standard Operating System Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard Windows Server 2012 R2 または Windows Operating System Microsoft Windows Vista Business Windows Vista または Windows Microsoft Windows Vista Enterprise Microsoft Windows Vista Ultimate Microsoft Windows 7 Professional Windows 7 または Windows Microsoft Windows 7 Enterprise Microsoft Windows 7 Ultimate Microsoft Windows 8.1 Pro Windows 8.1 または Windows Microsoft Windows 8.1 Enterprise Service Pack SP kb(バイト) 等 の 単 位 表 記 について 1kB(キロバイト),1MB(メガバイト),1GB(ギガバイト),1TB(テラバイト)はそれぞれ 1,024 バイト,1,024 1,024 バイト,1,024 1,024 1,024 バイト,1,024 1,024 1,024 1,024 バイトです このマニュアルで 使 用 する 記 号 このマニュアルで 使 用 する 記 号 について 説 明 します 記 号 説 明 [ ]( 角 括 弧 ) メニュー 名, 画 面 名,またはフィールド 名 を 表 し ます メニュー 名 を 表 す 場 合 は, 上 位 メニューから 下 位 メニューへとメニューが 階 層 化 されていて, 下 位 のメニューを 示 す 場 合 は, 上 位 と 下 位 のメニュー 名 の 間 をハイフンでつないで 表 記 します 例 :[ファイル] [ 終 了 ] 画 面 名 を 表 す 場 合 は, 角 括 弧 内 に 画 面 名 を 表 記 し ます 例 :[IP アドレスの 入 力 ] 画 面

6 フィールド 名 を 表 す 場 合 は, 角 括 弧 内 にフィール ド 名 を 表 記 します 例 :[IP アドレス] 欄 (きっ 甲 ) ダイアログボックス 内 のボタン 名 を 表 します ダイアログボックス 内 のボタン 名 は, 括 弧 内 にそ のボタンのラベル 名 を 表 記 します 例 : 終 了 ボタン

7 目 次 1. はじめに こんなことができます 収 容 条 件 利 用 環 境 注 意 事 項 準 備 証 明 書 配 布 ツールのインストール 装 置 の 設 定 を 行 う 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う 装 置 の 証 明 書 を 操 作 する 装 置 を 登 録 する 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する ツールの 設 定 ファイル 設 定 ファイル トラブルシューティング トラブル 発 生 時 の 対 応 メッセージ 一 覧 ログファイル... 75

8 1. はじめに この 章 では, 証 明 書 配 布 ツールの 概 要 について 説 明 します 1.1 こんなことができます 1.2 収 容 条 件 1.3 利 用 環 境 1.4 注 意 事 項 1

9 1.1 こんなことができます AX-Networker s-utility( 証 明 書 配 布 ツール)は,ネットワーク 上 に 存 在 する 複 数 装 置 の 証 明 書 を 1 台 のサーバで 集 中 的 に 管 理 できる 機 能 を 提 供 します 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 収 集 する 機 能 を 提 供 します 本 機 能 により, 有 効 期 限 が 既 に 満 了 している( 有 効 期 限 切 れの) 証 明 書, 有 効 期 限 が 近 い 証 明 書, 証 明 書 の 有 効 期 限 までの 期 間 の 確 認 を 可 能 にします これにより, 証 明 書 の 更 新 が 必 要 な 装 置 を 一 覧 表 示 できます 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 機 能 を 提 供 します GUI 上 で 装 置 毎 の 更 新 用 証 明 書 をまとめて 指 定 し, 装 置 へアップロード, 有 効 化 します 更 新 用 証 明 書 の 有 効 化 については, 装 置 上 で 稼 動 する Web サーバの 再 起 動 まで 行 います それ により 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 手 間 や 間 違 いを 大 幅 に 排 除 できるため, 作 業 者 の 負 荷 を 軽 減 できます 証 明 書 の 有 効 期 限 および 証 明 書 を 更 新 した 日 時, 証 明 書 の 情 報 を 確 認 した 日 時 を 記 録 する 機 能 を 提 供 します 本 機 能 により, 証 明 書 の 有 効 期 限 までの 日 数, 証 明 書 を 更 新 した 日 や 証 明 書 の 情 報 を 確 認 した 日 からの 経 過 日 数 が 分 か るので, 証 明 書 の 有 効 期 限 が 満 了 する 前 に 証 明 書 を 更 新 したい 場 合, 一 定 期 間 毎 に 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 確 認 したい 場 合 に, 更 新 または 確 認 の 目 安 が 分 かります 以 上 の 機 能 により, 複 数 装 置 に 設 定 されている 証 明 書 を 定 期 的 または 任 意 の 期 間 毎 にチェックし, 証 明 書 の 更 新 が 装 置 に 対 しては, 証 明 書 更 新 時 の 手 順 の 間 違 いや 大 幅 な 作 業 負 荷 の 削 減 を 行 えるようになります 2

10 1.1.1 証 明 書 配 布 ツール 構 成 証 明 書 配 布 ツールの 構 成 を 図 に 示 します (1) 物 理 構 成 図 1-1 証 明 書 配 布 ツールの 構 成 センタ 証 明 書 管 理 PC 1 拠 点 1 グループ 2 拠 点 n グループ 物 理 構 成 における 構 成 要 素 を 以 下 に 示 します 1 証 明 書 管 理 PC AX-Networker's-Utility( 証 明 書 配 布 ツール)をインストールした PC です 各 装 置 に 設 定 されている 証 明 書 の 情 報 ( 有 効 期 限 )を 収 集 し, 一 覧 表 示 し ます また, 各 装 置 の 証 明 書, 秘 密 鍵, 中 間 CA 証 明 書 を 装 置 へ 送 信 して, 更 新 します 2 グループ 証 明 書 管 理 PC から 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 収 集 する 操 作 単 位 です また, 装 置 の 証 明 書, 秘 密 鍵, 中 間 CA 証 明 書 を 更 新 する 際 の 操 作 単 位 でもあります 3

11 なお,グループへは 複 数 の 種 類 の 装 置 を 複 数 台 登 録 することができます 3 装 置 証 明 書 の 情 報 を 収 集 または 更 新 する 対 象 の 装 置 です (2) 利 用 する 情 報 証 明 書 の 管 理 に 利 用 する 情 報 を 以 下 に 示 します 図 1-2 証 明 書 配 布 ツールの 構 成 ( 利 用 する 情 報 ) センタ 証 明 書 管 理 PC 1 装 置 1 用 証 明 書 装 置 1 用 秘 密 鍵 中 間 CA 証 明 書 1 装 置 m 用 証 明 書 装 置 m 用 秘 密 鍵 中 間 CA 証 明 書 k 2 3 装 置 1 用 証 明 書 装 置 1 用 秘 密 鍵 中 間 CA 証 明 書 1 更 新 更 新 装 置 6 用 証 明 書 装 置 6 用 秘 密 鍵 中 間 CA 証 明 書 2 収 集 拠 点 1 グループ 拠 点 n グループ 装 置 1 用 証 明 書 装 置 5 用 証 明 書 装 置 2 用 証 明 書 装 置 3 用 証 明 書 装 置 4 用 証 明 書 装 置 6 用 証 明 書 装 置 m 用 証 明 書 1 装 置 情 報 ファイル グループとグループに 所 属 する 装 置 の 情 報 を 記 載 した,CSV 形 式 のファイル です 証 明 書 配 布 ツールから,グループ, 装 置 の 登 録 を 行 って 作 成 するか, スプレッドシートアプリケーションやテキストエディタで 作 成 します 証 4

12 明 書 配 布 ツールから 装 置 情 報 ファイルを 開 き, 読 み 込 みに 成 功,または 証 明 書 配 布 ツールから 装 置 情 報 ファイルの 保 存 に 成 功 すると, 証 明 書 配 布 ツ ールの 次 回 起 動 時 から, 読 み 込 みまたは 保 存 に 成 功 した 装 置 情 報 ファイル を 自 動 的 に 読 み 込 みます 2 更 新 用 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファ イル 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 際 に 必 要 になるファイル 群 です 証 明 書 ファイル および 秘 密 鍵 ファイルは 装 置 毎 に 作 成 します 中 間 CA 証 明 書 ファイルは 装 置 間 で 同 じものを 利 用 することもできます また, 利 用 しない 場 合 には 省 略 できます 証 明 書 および 中 間 CA 証 明 書 は,X.509 形 式 の 証 明 書 が 利 用 可 能 です 具 体 的 な 作 成 方 法 については, 装 置 のマニュアル(Web 認 証 の 項 )を 参 照 してください 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファイル)を 用 意 でき たら, 証 明 書 配 布 ツールから 装 置 に 対 してこれらのファイルをアップロー ドし, 証 明 書 を 更 新 します 具 体 的 な 証 明 書 の 更 新 方 法 については 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する を 参 照 してください 3 収 集 済 み 証 明 書 ファイル 証 明 書 配 布 ツールで 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する 際, 装 置 から 証 明 書 フ ァイルをダウンロードします 具 体 的 な 操 作 方 法 については 3.2 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する を 参 照 してください ダウンロードした 収 集 済 み 証 明 書 ファイルは, 証 明 書 配 布 ツール 終 了 時 に 削 除 するか, 削 除 せずそのまま 保 存 するかを 指 定 できます 指 定 する 方 法 については 2.3 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う を 参 照 してください 5

13 1.1.2 画 面 構 成 証 明 書 配 布 ツールの 画 面 構 成 を 以 下 に 示 します 図 1-3 証 明 書 配 布 ツールの 画 面 構 成 画 面 を 構 成 する 要 素 の 説 明 を 以 下 に 示 します 1 メインメニュー 証 明 書 配 布 ツールの 操 作 を 行 うためのメニュー 項 目 が 定 義 されています 2 装 置 一 覧 ツリー 装 置 をグループ 毎 にツリー 表 示 します グループの 追 加 / 変 更 / 削 除, 装 置 の 追 加 / 変 更 / 削 除, 証 明 書 のダウンロード/アップロードを 実 行 でき ます 3 証 明 書 情 報 タブ グループの 装 置 から 収 集 した 証 明 書 の 情 報 をタブの 中 に 一 覧 表 示 します 不 要 になったタブは,タブの ボタンで 消 すことができます 本 タブの 中 にあるグループにはグループ 名 を 表 示 します また, 表 示 時 刻 には 証 明 書 情 報 を 表 示 または 更 新 した 時 刻 を 表 示 します 6

14 4 証 明 書 情 報 テーブル 装 置 から 収 集 した 証 明 書 の 情 報 を 表 示 するテーブルです ヘッダーをクリ ックするとクリックした 列 の 内 容 でソートできます また, 装 置 の 証 明 書 を 更 新 した 結 果 や 実 行 中 の 状 態 を,[ステータス] 列 の 文 字 列 および 各 行 の 色 で 表 示 します 証 明 書 情 報 テーブルの 表 示 項 目 は 以 下 の 通 りです 表 1-1 証 明 書 情 報 テーブルの 表 示 項 目 表 示 項 目 処 理 対 象 装 置 IP アドレス 説 明 装 置 が 証 明 書 のダウンロードまたはアップロ ード 対 象 かどうかを 示 します チェック 付 きで 対 象,チェックなしで 非 対 象 です 装 置 の IP アドレス(10 進 ドット 記 法 の IPv4 ア ドレス)です 例 :" " 装 置 名 装 置 名 (0~64 文 字 )です 例 :" 装 置 1" 証 明 書 種 別 収 集 した 証 明 書 の 種 別 を 表 示 します 種 別 とし ては 以 下 があります "Web 認 証 " 証 明 書 のダウンロードまたはアップロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には, 空 欄 で 表 示 します 証 明 書 有 効 期 限 収 集 した 証 明 書 の 有 効 期 限 を 以 下 の 書 式 で 表 示 します YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY 年 ( 例 :2012) MM 月 ( 例 :07) DD 日 ( 例 :15) hh 時 ( 例 :09) mm 分 ( 例 :00) 7

15 ss 秒 ( 例 :00) 証 明 書 のダウンロードまたはアップロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には,"---"を 表 示 します 証 明 書 有 効 期 限 が 更 新 された 場 合 には, 装 置 情 報 ファイルに 格 納 されている 証 明 書 有 効 期 限 を 更 新 するため 装 置 情 報 ファイルを 保 存 して ください 証 明 書 確 認 時 刻 証 明 書 のダウンロードまたはアップロード 操 作 が 成 功 した 場 合,その 成 功 した 時 刻 を 証 明 書 確 認 時 刻 として 以 下 の 書 式 で 表 示 します YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY 年 ( 例 :2012) MM 月 ( 例 :04) DD 日 ( 例 :01) hh 時 ( 例 :11) mm 分 ( 例 :00) ss 秒 ( 例 :00) 証 明 書 のダウンロードまたはアップロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には,"---"を 表 示 します 証 明 書 確 認 時 刻 が 更 新 された 場 合 には, 装 置 情 報 ファイルに 格 納 されている 証 明 書 確 認 時 刻 を 更 新 するため 装 置 情 報 ファイルを 保 存 して ください ステータス 装 置 に 対 する 証 明 書 のダウンロードまたはア ップロード 操 作 を 行 っている 際, 以 下 の 操 作 状 態 を 表 示 します "ダウンロード 中 " "ダウンロード 終 了 ( 失 敗 )" "ダウンロード 終 了 ( 成 功 )" "ダウンロード 終 了 ( 中 止 )" 8

16 "アップロード 中 " "アップロード 終 了 ( 失 敗 )" "アップロード 終 了 ( 成 功 )" "アップロード 終 了 ( 中 止 )" 初 期 値 は 空 欄 です 証 明 書 情 報 テーブルの 行 の 色 分 け 表 示 は 以 下 の 通 りです 表 1-2 証 明 書 情 報 テーブルの 行 の 色 分 け 表 示 色 赤 意 味 証 明 書 の 有 効 期 限 が 満 了 しています( 有 効 期 限 切 れです) 証 明 書 を 更 新 してください 証 明 書 の 更 新 方 法 については 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する を 参 照 してください 黄 証 明 書 は 有 効 期 限 内 ですが, 有 効 期 限 が 近 づい ています 証 明 書 の 有 効 期 限 が 満 了 するまでに, 証 明 書 を 更 新 してください 証 明 書 の 更 新 方 法 について は 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する を 参 照 して ください ピンク 証 明 書 の 操 作 に 失 敗 しました 5.1 トラブル 発 生 時 の 対 応 を 参 照 し, 失 敗 した 原 因 を 取 り 除 いた 後, 再 度 操 作 を 実 施 して ください 白 証 明 書 は 有 効 期 限 内 です 5 証 明 書 操 作 ボタン 証 明 書 操 作 ボタンによって 証 明 書 に 対 し, 以 下 の 操 作 を 行 えます 表 示 時 刻 の 更 新 ボタン 証 明 書 情 報 の 表 示 時 刻 を 現 在 時 刻 へ 更 新 し, 証 明 書 情 報 テーブルに 表 示 されている 証 明 書 有 効 期 限 をチェックして, 証 明 書 情 報 テーブルの 各 行 を 色 分 け 表 示 します 9

17 グループ 内 の 証 明 書 ダウンロード 証 明 書 情 報 テーブルで[ 処 理 対 象 ] 列 にチェックがある 装 置 の 証 明 書 をダウンロードし,その 証 明 書 の 情 報 を 証 明 書 情 報 テーブルへ 表 示 します これにより, 装 置 の 証 明 書 の 有 効 期 限 を 確 認 し, 証 明 書 の 更 新 が 必 要 かどうかを 判 断 できます グループ 内 の 証 明 書 アップロード 証 明 書 情 報 テーブルで[ 処 理 対 象 ] 列 にチェックがある 装 置 用 に 証 明 書 を 指 定 およびアップロードし, 装 置 の 証 明 書 を 更 新 します 6 ログ 情 報 テーブル 画 面 操 作, 処 理 状 況 を 時 系 列 に 表 示 します ヘッダーをクリックすると, クリックした 列 の 内 容 でソートできます 10

18 1.1.3 使 用 例 本 節 では, 各 ユースケースに 応 じた, 証 明 書 配 布 ツールの 使 用 例 を 説 明 します 例 1: 多 数 の 装 置 の Web 認 証 証 明 書 を 定 期 的 に 更 新 したい 多 数 の 装 置 の Web 認 証 証 明 書 を 有 効 期 限 切 れになる 前 に 定 期 更 新 するために は, 装 置 をグループ 分 けして 本 ツールに 登 録 しておき, 定 期 的 に 有 効 期 限 まで の 期 間 をチェックして, 有 効 期 限 が 近 づいた 証 明 書 を 更 新 します 本 ツールを 利 用 することにより, 以 下 のステップで 装 置 の Web 認 証 証 明 書 の 定 期 更 新 を 実 施 できます (1) GUI から 管 理 対 象 装 置 に 対 して 証 明 書 の 情 報 を 収 集 する 各 管 理 対 象 装 置 の 証 明 書 の 有 効 期 限 を 一 覧 表 示 し, 有 効 期 限 が 近 づいた 証 明 書 (または 既 に 有 効 期 限 切 れになっている 証 明 書 )をチェックします 有 効 期 限 が 近 づいた 証 明 書 (または 既 に 有 効 期 限 切 れになっている 証 明 書 )は 一 覧 上 で 色 分 け 表 示 され, 更 新 が 必 要 な 装 置 の 証 明 書 が 一 目 で 確 認 できます (2) 証 明 書 の 更 新 が 必 要 な 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する (1)で 証 明 書 の 更 新 が 必 要 な 装 置 に 対 して, 更 新 用 の 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファイル)を 用 意 し,それらのファイル を 該 当 の 装 置 へアップロード,および 証 明 書 を 更 新 します 装 置 の 証 明 書 が 更 新 されると, 証 明 書 有 効 期 限, 証 明 書 確 認 時 刻 が 更 新 されます 証 明 書 確 認 時 刻 で 前 回 確 認 からの 経 過 期 間 を 確 認 し, 一 定 期 間 が 経 過 していた ら, 本 ツールを 操 作 して 証 明 書 の 情 報 を 確 認 および 証 明 書 の 更 新 を 行 ってくだ さい 図 1-4 多 数 の 装 置 の Web 認 証 証 明 書 を 定 期 的 に 更 新 したい 場 合 (2) 更 新 有 効 期 限 切 れ 間 近 装 置 2 用 証 明 書 装 置 2 用 秘 密 鍵 中 間 CA 証 明 書 装 置 2 用 証 明 書 装 置 3 用 証 明 書 証 明 書 秘 密 鍵 CA CA 中 間 CA 証 明 書 装 置 1 用 証 明 書 (1) 収 集 : : 装 置 n 用 証 明 書 11

19 例 2:アプリケーション 起 動 ツール 等 から 本 ツールを 起 動 したい コマンドライン 文 字 列 を 登 録 してアプリケーションを 起 動 するツール(アプリ ケーションランチャ) 等 から 本 ツールを 起 動 したい 場 合 には, 以 下 の 作 業 ディ レクトリ(カレントディレクトリ)およびコマンドライン 文 字 列 を 指 定 してく ださい [ 作 業 ディレクトリ] <TARGETDIR> CertificateTool [コマンドライン 文 字 列 ] 1 行 で 記 述 します "<TARGETDIR> CertificateTool CertificateTool.bat" <TARGETDIR> AX-Networker s-utility インストールディレクトリ デフォルトはC: Alaxala AX-Networker s-utility 12

20 1.2 収 容 条 件 証 明 書 配 布 ツールの 収 容 条 件 を 示 します (1) 同 時 処 理 数 同 時 に 処 理 できる 装 置 台 数 の 上 限 は 5 台 です (2) ログ 情 報 テーブルのレコード 数 ログ 情 報 テーブルのレコード 数 の 上 限 は 3000 エントリです 13

21 1.3 利 用 環 境 証 明 書 配 布 ツールの 利 用 環 境 を 以 下 に 示 します 表 1-3 装 置 側 環 境 対 象 装 置 対 象 ソフ トウェア バージョ ン AX4600S/AX3800S/AX3600S AX4600S B 1 AX3800S 11.7~ AX3650S 11.7~ AX3640S 11.7~11.12 AX3630S 11.7~11.11.B 1 AX4600S/AX3800S/AX3650S のスタック 構 成 時 は 未 サポートです 表 1-4 証 明 書 管 理 PC 側 環 境 推 奨 OS 1 32bit 版 Windows Vista Business(x86)SP2 32bit 版 Windows Vista Enterprise(x86)SP2 32bit 版 Windows Vista Ultimate(x86)SP2 32bit 版 Windows Server 2008 Standard(x86)SP2 32bit 版 Windows Server 2008 Enterprise(x86)SP2 32bit 版 Windows 7 Professional(x86)SP なし, SP1 32bit 版 Windows 7 Enterprise(x86)SP なし, SP1 32bit 版 Windows 7 Ultimate(x86)SP なし, SP1 32bit 版 Windows 8.1 Pro(x86)SP なし 32bit 版 Windows 8.1 Enterprise(x86)SP なし 64bit 版 Windows Vista Business(x64)SP2 64bit 版 Windows Vista Enterprise(x64)SP2 64bit 版 Windows Vista Ultimate(x64)SP2 64bit 版 Windows Server 2008 R2 Standard(x64)SP なし, SP1 14

22 64bit 版 Windows Server 2008 R2 Enterprise(x64)SP なし, SP1 64bit 版 Windows Server 2012 R2 Standard(x64)SP なし 64bit 版 Windows 7 Professional(x64)SP なし, SP1 64bit 版 Windows 7 Enterprise(x64)SP なし, SP1 64bit 版 Windows 7 Ultimate(x64)SP なし, SP1 64bit 版 Windows 8.1 Pro(x64)SP なし 64bit 版 Windows 8.1 Enterprise(x64)SP なし CPU メモリ HDD Java インテル Core 2 Duo 以 上 2GB 以 上 1.9GB 以 上 JRE 7 2 実 行 環 境 1 Linux 等 推 奨 環 境 以 外 でも 動 作 します( 動 作 保 証 外 です) 2 動 作 確 認 済 みの Java 実 行 環 境 は 以 下 になります JRE 7 Update 51 上 記 より 新 しいアップデートリリースについては 動 作 保 証 外 になります 15

23 1.4 注 意 事 項 証 明 書 配 布 ツールを 利 用 する 上 での 注 意 事 項 を 以 下 に 示 します (1) ファイルパスの 最 大 長 本 ツールで 扱 うファイルについて,そのファイルパスの 最 大 長 は, 本 ツールを 利 用 するオペレーティングシステムで 決 まります そのため,オペレーティン グシステムがサポートしているファイルパスの 最 大 長 を 越 えるようなファイル を 指 定 しないでください (2) 装 置 情 報 ファイル 装 置 情 報 ファイルは AX-Networker s-utility の 他 のツールと 内 容 が 異 なるため, 共 用 できません ツール 毎 に 装 置 情 報 ファイルの 作 成 および 保 存 を 行 うように してください (3) 証 明 書 配 布 ツールをインストールした PC の 時 刻 変 更 証 明 書 配 布 ツールをインストールした PC の 時 刻 を 変 更 すると, 表 示 時 刻 およ び 証 明 書 確 認 時 刻 の 値 が 不 正 になり, 証 明 書 有 効 期 限 までの 期 間 を 正 しく 判 断 できなくなります そのため,PC の 時 刻 を 変 更 しないようにしてください (4) 証 明 書 アップロード 時 の 注 意 事 項 証 明 書 配 布 ツールで 証 明 書 アップロード 操 作 を 行 う 際, 以 下 の 事 項 を 守 ってく ださい 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル,( 利 用 する 場 合 ) 中 間 CA 証 明 書 ファイ ル 同 士 の 組 み 合 わせが 正 しく,かつ,それら 証 明 書 ファイル 群 と 装 置 の 組 み 合 わせが 正 しいこと 証 明 書 ファイルツールでは, 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファイルの 組 み 合 わせ, 内 容 および 正 当 性 のチェックを 行 いません そのため, 証 明 書 アップロード 時 に 利 用 する [アップロード 設 定 ] 画 面 では, 必 ず 上 記 の 事 項 を 満 たす 証 明 書 ファイル 群 を 選 択 してください 装 置 に 対 して 証 明 書 ファ イル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファイルの 組 み 合 わせ, 内 容 の 不 正 な 証 16

24 明 書 ファイル 群 をアップロードした 場 合,Web 認 証 の 端 末 ログイン 操 作 および ログイン 済 み 端 末 のログアウト 操 作, 証 明 書 配 布 ツールからの 証 明 書 アップロ ードおよびダウンロード 操 作 が 行 えません ( 不 正 な) 証 明 書 をアップロード した 後 にWeb 認 証 操 作 および 証 明 書 操 作 が 行 えなくなった 場 合, 5.1 トラブ ル 発 生 時 の 対 応 の 表 5-1 トラブル 発 生 時 の 対 応 方 法 の 項 番 4 を 参 照 して, 復 旧 してください (5) 証 明 書 アップロード 直 後 の Web サーバ 再 起 動 証 明 書 配 布 ツールで 証 明 書 アップロード 操 作 を 行 うと, 装 置 ではアップロード した 証 明 書 を 有 効 化 するために 装 置 上 の Web サーバを 再 起 動 します そのため, 装 置 上 の Web サーバの 再 起 動 が 完 了 するまで( 少 なくとも 20 秒 以 上 必 要 です), Web 認 証 が 行 えません なお, 既 に Web 認 証 で 認 証 され,ログイン 済 みの 端 末 についてはログイン 状 態 が 保 持 されます 上 記 の Web サーバ 再 起 動 により, 証 明 書 配 布 ツールで 装 置 の 証 明 書 を 更 新 した 直 後 に 証 明 書 ダウンロード 操 作 や 証 明 書 アップロード 操 作 を 行 うと,その 操 作 が 失 敗 終 了 する 場 合 があります 証 明 書 の 更 新 後, 少 なくとも 20 秒 間 待 ってか ら 証 明 書 ダウンロード 操 作 または 証 明 書 アップロード 操 作 を 行 ってください また,Web サーバ 再 起 動 中 は,AX-Networker s-utility の 他 のツールからの 操 作 も 失 敗 終 了 する 場 合 があります 同 様 に, 証 明 書 の 更 新 後, 少 なくとも 20 秒 間 待 ってから 操 作 を 行 ってください 17

25 2. 準 備 この 章 では, 証 明 書 配 布 ツールを 実 行 するために 必 要 な 事 前 準 備 について 説 明 します 2.1 証 明 書 配 布 ツールのインストール 2.2 装 置 の 設 定 を 行 う 2.3 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う 18

26 2.1 証 明 書 配 布 ツールのインストール (1) インストール AX-Networker s-utility ユーザーズガイド(インストール 編 )を 参 照 し, AX-Networker s-utility を 証 明 書 管 理 PC へインストールしてください (2) 起 動 確 認 インストールが 完 了 した 後,ツールの 起 動 確 認 を 行 います ツールを 起 動 する には, 以 下 の 操 作 を 行 ってください エクスプローラから 以 下 のファイル( 1)を 右 クリックし, 表 示 されたポップ アップメニューから[ 管 理 者 として 実 行 ]を 選 択 する 1 <TARGETDIR> CertificateTool CertificateTool.bat <TARGETDIR> AX-Networker s-utility インストール 先 ディレクトリ デフォルトは C: Alaxala AX-Networker's-Utility ツールを 起 動 すると, 以 下 の 画 面 が 表 示 されます 19

27 図 2-1 ツール 起 動 時 の 画 面 アプリケーションが 起 動 した 旨 のログメッセージが 表 示 されることを 確 認 して ください ツールの 起 動 を 確 認 した 後,[ファイル]-[ 終 了 ]メニューを 選 択 して, 一 旦 ツー ルを 終 了 してください 20

28 2.2 装 置 の 設 定 を 行 う 利 用 を 開 始 するにあたり, 以 下 の 準 備, 設 定 を 行 います (1) 証 明 書 管 理 PC から 対 象 装 置 へ,IPv4 ネットワーク 的 に 到 達 可 能 とします 証 明 書 管 理 PC と 対 象 装 置 が IP 通 信 できるように,ネットワーク 接 続 してく ださい そのためには, 対 象 装 置 上 に IPv4 アドレスを 設 定 します この IPv4 アドレスはグローバルネットワーク 内 の IPv4 アドレスとして 設 定 してくださ い また, 証 明 書 管 理 PC と 対 象 装 置 の 間 にスイッチやルータ 等 のネットワー ク 装 置 が 存 在 する 場 合, 証 明 書 管 理 PC と 対 象 装 置 の 間 で 通 信 可 能 なように, それらのネットワーク 装 置 に 対 してルーティング 設 定 を 行 います (2) 対 象 装 置 のコンフィグレーションを 保 存 またはバックアップ します 必 要 に 応 じて 対 象 装 置 上 で 未 保 存 のコンフィグレーションを 保 存 します ま たは, 対 象 装 置 のコンフィグレーションをバックアップします (3) 対 象 装 置 で 証 明 書 配 布 機 能 が 利 用 できるように,netconf 機 能 を 有 効 にします 続 いて, 装 置 が 証 明 書 配 布 ツールから 要 求 を 受 け 付 けられるよう, 装 置 側 の 設 定 を 行 います 装 置 を 起 動 し, 装 置 にログイン 後, 装 置 の CLI から 次 のコマ ンドを 入 力 します netconf 機 能 に 関 するコマンドの 詳 細 については AX-Networker s-utility ユーザーズガイド(インストール 編 )の 5. 付 録 を ご 確 認 ください >enable # configure!(config)# netconf!(config-netconf)# top!(config)# save (config)# exit 21

29 (4) 対 象 装 置 で 証 明 書 配 布 機 能 が 利 用 できるように, 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 設 定 します 証 明 書 情 報 収 集 または 証 明 書 配 布 操 作 を 行 いたい 装 置 に 対 して, 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 設 定 してください なお,ユーザ 名 およ びパスワードを 設 定 する 際, 対 象 装 置 すべてで,ユーザ 名 およびパスワードを 統 一 してください 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 設 定 するには, 装 置 を 起 動 し, 装 置 にログイン 後, 装 置 の CLI から 次 のコマンドを 入 力 します なお, 冗 長 構 成 の 装 置 の 場 合 には, 次 のコマンドを 運 用 系 で 実 行 してください ユーザ 名 およびパスワードとして 使 用 できる 文 字 は 半 角 英 数 字 で, 大 文 字 小 文 字 を 区 別 します 文 字 数 は 6~16 文 字 で 指 定 します 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワード 設 定 のコマンドの 詳 細 については AX-Networker s-utility ユー ザーズガイド(インストール 編 )の 5. 付 録 をご 確 認 ください >enable 装 置 管 理 者 モードに 移 行 します # set on-api auth-control user user001 登 録 するユーザの 名 前 を 入 力 します (ここでは user001 です) New password : xxxxxxxx Retype new password : xxxxxxxx パスワードを 入 力 します 確 認 のためパスワードを 再 入 力 します # commit on-api auth-control user 登 録 したユーザを 保 存 します Commit on-api auth-control user data. Are you sure? (y/n):y y を 入 力 します # (5) 対 象 装 置 で Web 認 証 証 明 書 の 更 新 を 実 行 できるように,Web 認 証 機 能 を 有 効 にします 続 いて, 対 象 装 置 上 で Web 認 証 証 明 書 の 更 新 を 実 行 できるようにするため, Web 認 証 機 能 を 有 効 にしてください Web 認 証 機 能 の 有 効 化 の 方 法 については, 装 置 のマニュアル( コンフィグレーションコマンドレファレンス の Web 認 証 )を 参 照 してください 22

30 2.3 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う 装 置 の 証 明 書 情 報 を 操 作 できるようにするための 準 備 設 定 を 行 います (1) 装 置 の 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 設 定 する 証 明 書 アップロード 操 作 で 利 用 する, 装 置 の 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およ びパスワードをツールへ 設 定 します 証 明 書 配 布 ツールを 起 動 し,[ 設 定 ]-[ 設 定 ]メニューを 選 択 します [ツール 設 定 ] 画 面 が 表 示 されたら,[ 装 置 ]タブを 選 択 します 図 2-2 ツール 設 定 (1) 2.2 装 置 の 設 定 を 行 う (4) 対 象 装 置 で 証 明 書 配 布 機 能 が 利 用 できるように, 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 設 定 します で 指 定 した, 認 証 情 報 操 作 機 能 のユーザ 名 およびパスワードを 6 文 字 以 上 16 文 字 以 内 の 半 角 英 数 字 で 指 定 してください 指 定 できたら OK ボタンを 押 下 してください (2) ダウンロードした 装 置 の 証 明 書 を 格 納 するディレクトリ,ダ ウンロードした 証 明 書 をツール 終 了 時 に 削 除 するかどうかを 設 定 する ダウンロードした 装 置 の 証 明 書 を 格 納 するディレクトリ,ダウンロードした 証 明 書 をツール 終 了 時 に 削 除 するかどうかをツールへ 設 定 します 証 明 書 配 布 ツールを 起 動 し,[ 設 定 ]-[ 設 定 ]メニューを 選 択 します [ツール 設 定 ] 画 面 が 表 示 されたら,[ 証 明 書 ]タブを 選 択 します 23

31 図 2-3 ツール 設 定 (2) [ 証 明 書 格 納 ディレクトリ]では 装 置 からダウンロードした 証 明 書 ファイルを 格 納 するディレクトリを 指 定 してください デフォルトは download-files,つまり <TARGETDIR> CertificateTool download-files です なお,<TARGETDIR>は AX-Networker s-utility インストールディレクトリです [ツール 終 了 時 に 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ 内 のファイルを 削 除 する]では,ダ ウンロードした 証 明 書 ファイルをツール 終 了 時 に 削 除 するかどうかを 指 定 して ください デフォルトでは 証 明 書 ファイルを 削 除 しない 設 定 (チェックなし) になっています ツール 終 了 後 にダウンロードした 証 明 書 を 残 したくない 場 合 には 本 チェックボックスにチェックを 付 けてください 上 記 2 つの 設 定 項 目 を 指 定 できたら OK ボタンを 押 下 してください (3) 証 明 書 有 効 期 限 間 近 であるとを 判 断 する 日 数 を 設 定 する 証 明 書 情 報 の 表 示 時, 証 明 書 情 報 テーブルで 証 明 書 有 効 期 限 間 近 になった 証 明 書 を 色 分 け 表 示 しますが, 有 効 期 限 間 近 であると 判 断 する 日 数 をツールへ 設 定 します 証 明 書 配 布 ツールを 起 動 し,[ 設 定 ]-[ 設 定 ]メニューを 選 択 します [ツール 設 定 ] 画 面 が 表 示 されたら,[ 表 示 設 定 ]タブを 選 択 します 24

32 図 2-4 ツール 設 定 (3) [ 日 数 ]へ 有 効 期 限 間 近 であると 判 断 する 日 数 を, 半 角 数 字 かつ 1~180 の 範 囲 内 で 指 定 してください デフォルトは 30 日 です 指 定 できたら OK ボタンを 押 下 してください (4) 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 変 更 する 本 ツールから, 多 くの 装 置 に 対 して 証 明 書 の 情 報 収 集 や 更 新 を 行 うと,ツール が 使 用 するメモリ 量 が 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 超 える 場 合 があります その 場 合 には, 下 記 の 手 順 で 本 ツールが 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 変 更 し てください [ 変 更 手 順 ] 1<TARGETDIR> CertificateTool CertificateTool.bat をマウスで 右 クリックし, 表 示 されたポップアップメニューから[ 編 集 ]を 選 択 します <TARGETDIR> AX-Networker s-utility インストール 先 ディレクトリ デフォルトは C: Alaxala AX-Networker's-Utility 2 表 示 された 中 身 の set PARAMETERS=-Xmx1024m -jar %JARFILE% の -Xmx1024m ( 上 記 の 下 線 部 )を 変 更 し, 上 書 き 保 存 します この 指 定 例 で は,ツールへ 割 り 当 てるメモリの 量 を 1024MB で 指 定 しています 3<TARGETDIR> CertificateTool CertificateTool.bat をマウスで 右 クリックし, 表 示 されたポップアップメニューから[ 管 理 者 として 実 行 ]を 選 択 して 本 ツールを 起 動 します 4メモリ 不 足 の 発 生 した 操 作 を 再 度 行 い, 正 常 終 了 するか 確 認 してください 25

33 メッセージ 処 理 中 にメモリ 不 足 エラーが 発 生 しました が 表 示 される 場 合 には,2で 指 定 する Xmx1024m の 1024 をより 大 きな 値 に 設 定 し 直 して 再 度 確 認 してください 26

34 3. 装 置 の 証 明 書 を 操 作 する この 章 では, 証 明 書 配 布 ツールの 操 作 方 法 について 説 明 します 3.1 装 置 を 登 録 する 3.2 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 27

35 3.1 装 置 を 登 録 する 証 明 書 配 布 ツールで 装 置 の 証 明 書 を 操 作 するには,まず 始 めに,ツール 上 で 装 置 の 登 録 を 行 います 装 置 の 登 録 方 法 には, 以 下 の2つの 方 法 があります 方 法 1:GUIから 登 録 する( GUIから 登 録 する 参 照 ) 方 法 2: 装 置 情 報 ファイルから 登 録 する( 装 置 情 報 ファイルから 登 録 する 参 照 ) 上 記 の 方 法 で 装 置 を 登 録 し, 装 置 情 報 ファイルへ 保 存 すると, 次 回 証 明 書 配 布 ツールを 起 動 した 際,ツール 終 了 前 に 保 存 を 行 った 装 置 情 報 ファイル,または 正 常 に 読 み 込 んだ 既 存 の 装 置 情 報 ファイルを 自 動 的 に 読 み 込 み, 装 置 ツリー 上 に 表 示 します なお,GUI からの 操 作 はメニュー,メニューに 設 定 されているキーボードショ ートカット(Ctrl+キー),ボタンのいずれか 任 意 の 方 法 で 行 えます GUIから 登 録 する (1) グループを 登 録 する まず 始 めに,ツールを 起 動 しグループの 登 録 を 行 います ツールの 起 動 方 法 に ついては, 2.1 証 明 書 配 布 ツールのインストール (2) 起 動 確 認 を 参 照 してく ださい グループを 登 録 するには, 装 置 一 覧 ツリー 上 で[ 装 置 一 覧 ]ノードを 選 択 して,[グ ループ]-[ 追 加 ]メニューを 選 択 し,[グループ 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 きます 28

36 図 3-1 グループ 登 録 (1) 1[グループ]-[ 追 加 ]メニューを 選 択 します [グループ 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 いたら,グループ 名 (1~32 文 字 )を 入 力 し,[OK] ボタンを 押 下 します [ 注 意 事 項 ] グループ 名 として HTML タグやタブ 文 字 を 使 用 しないでください HTML タグ やタブ 文 字 を 使 用 すると,ツール 上 で 正 しく 表 示 されないことがあります 図 3-2 グループ 登 録 (2) 2グループ 名 を 入 力 します 3OK ボタンを 押 下 します 29

37 図 3-3 グループ 登 録 (3) 4 装 置 一 覧 ツリー 上 にグループが 追 加 されます (2) グループ 名 を 変 更 する/ 登 録 したグループを 削 除 する グループ 名 の 変 更 を 行 うには, 装 置 一 覧 ツリー 上 でグループを 選 択 して,[グル ープ]-[ 編 集 ]メニューを 選 択 し,[グループ 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 きます [グループ 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 いたら,グループ 名 (1~32 文 字 )を 入 力 し,[OK] ボタンを 押 下 します グループの 削 除 を 行 うには, 装 置 一 覧 ツリー 上 でグループを 選 択 して,[グルー プ]-[ 削 除 ]メニューを 選 択 します (3) 装 置 を 登 録 する グループを 登 録 した 後,グループに 装 置 を 登 録 します 装 置 を 登 録 するには, 装 置 一 覧 ツリー 上 でグループを 選 択 して,[ 装 置 ]-[ 追 加 ] メニューを 選 択 し,[ 装 置 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 きます 30

38 図 3-4 装 置 登 録 (1) 1グループを 選 択 します 2[ 装 置 ]-[ 追 加 ]メニューを 選 択 します [ 装 置 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 いたら, 装 置 名 (0~64 文 字 ),IP アドレス(10 進 ド ット 記 法 の IPv4 アドレス)を 入 力 して, OK ボタンを 押 下 します なお, 装 置 名 は 入 力 を 省 略 することができます [ 注 意 事 項 ] 装 置 名 として HTML タグやタブ 文 字 を 使 用 しないでください HTML タグやタ ブ 文 字 を 使 用 すると,ツール 上 で 正 しく 表 示 されないことがあります 31

39 3 装 置 名,IP アドレスを 入 力 します 図 3-5 装 置 登 録 (2) 装 置 名 は 入 力 を 省 略 することができます 4OK ボタンを 押 下 します 図 3-6 装 置 登 録 (3) 5 装 置 一 覧 ツリーに 装 置 が 追 加 されます 32

40 (4) 装 置 情 報 を 変 更 する/ 登 録 した 装 置 を 削 除 する 装 置 情 報 の 変 更 を 行 うには, 装 置 一 覧 ツリー 上 で 装 置 を 選 択 して,[ 装 置 ]-[ 編 集 ] メニューを 選 択 し,[ 装 置 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 きます [ 装 置 情 報 設 定 ] 画 面 を 開 い たら, 必 要 な 情 報 を 入 力 し, OK ボタンを 押 下 します 装 置 の 削 除 を 行 うには, 装 置 一 覧 ツリー 上 で 装 置 を 選 択 して,[ 装 置 ]-[ 削 除 ]メ ニューを 選 択 します 装 置 情 報 ファイルから 登 録 する グループや 装 置 は,グループや 装 置 の 情 報 を 定 義 した 装 置 情 報 ファイルを, 証 明 書 配 布 ツールから 読 み 込 んで 登 録 することもできます (1) 装 置 情 報 ファイル 装 置 情 報 ファイルは,[ファイル]-[ 名 前 を 付 けて 保 存 ],または,[ファイル]-[ 上 書 き 保 存 ]メニューを 実 行 した 際 に 保 存 される,ツール 上 のグループ,および, 装 置 の 情 報 を 記 録 したファイルです ツールから 保 存 した 装 置 情 報 ファイルは, [ファイル]-[ 開 く]メニューから, 再 びツール 上 に 読 み 込 むことができます 装 置 情 報 ファイルのフォーマットは CSV 形 式 のテキストファイルであるため, テキストエディタやスプレッドシートアプリケーションを 利 用 して 作 成 するこ ともできます 装 置 情 報 ファイルの 例 と, 装 置 情 報 ファイルをテーブル 形 式 で 表 示 したイメージを 次 図 および 次 表 に 示 します [ 注 意 事 項 ] 装 置 情 報 ファイルをスプレッドシートアプリケーションで 編 集 する 場 合 は, 各 フィールドの 値 ( 例 :グループ 名 や 装 置 名 )に " (ダブルクォート)や, (カンマ)を 使 用 しないでください グループ 名 や 装 置 名 等 に " (ダブルクォート)や, (カンマ)を 使 用 すると,ツールからファイルを 読 み 込 んだ 際 に,グループ 名 や 装 置 名 等 が 正 し く 表 示 されない,または,ファイルの 読 み 込 みに 失 敗 する 場 合 があります グループ 名 に 以 下 の 文 字 を 使 用 しないでください \/:*?"<> 33

41 各 フィールドの 値 に HTML タグやタブ 文 字 を 使 用 しないでください HTML タグやタブ 文 字 を 使 用 すると,ツール 上 で 正 しく 表 示 されないことが あります 図 3-7 装 置 情 報 ファイルの 例 グループ 名, 処 理 対 象,IP アドレス, 装 置 名,Web 認 証 証 明 書 有 効 期 限,Web 認 証 証 明 書 確 認 時 刻, 前 回 アップロード 時 に 選 択 した 証 明 書 のファイルパス, 前 回 アッ プロード 時 に 選 択 した 秘 密 鍵 のファイルパス, 前 回 アップロード 時 に 選 択 した 中 間 CA 証 明 書 のファイルパス グループ A,true, , 装 置 1,,,,, グループ A,true, , 装 置 2,,,,, グループ A,true, ,,,,,, グループ A,true, , 装 置 4,,,,, グループ B,true, , 装 置 1,,,,, グループ B,true, , 装 置 2,,,,, グループ C,,,,,,,, グループ D,false, , 装 置 1,,,,, 34

42 表 3-1 装 置 情 報 ファイルをテーブル 形 式 で 表 示 したイメージ A B C D E F G H I 1 グループ 処 理 IP アドレス 装 置 名 Web 認 証 Web 認 証 前 回 ア 前 回 ア 前 回 ア 名 対 象 証 明 書 有 証 明 書 確 ップロ ップロ ップロ 効 期 限 認 時 刻 ード 時 ード 時 ード 時 に 選 択 に 選 択 に 選 択 した 証 した 秘 した 中 明 書 の 密 鍵 の 間 CA ファイ ファイ 証 明 書 ルパス ルパス のファ イルパ ス 2 グループ A 3 グループ A 4 グループ A 5 グループ A true 装 置 1 true 装 置 2 true true 装 置 4 6 グループ B true 装 置 1 7 グループ B true 装 置 2 8 グループ C 9 グループ D false 装 置 1 装 置 情 報 ファイル 作 成 する 場 合,1 行 目 にはヘッダー 情 報 を 記 述 し,2 行 目 以 降 に 各 装 置 の 装 置 情 報 を 記 述 します 1 3 A 列 :グループ 名 は 1~32 文 字 で 設 定 可 能 です 省 略 できません B 列 : 処 理 対 象 は true または false で 設 定 可 能 です 省 略 できません C 列 :IP アドレスは 10 進 ドット 記 法 の IPv4 アドレスで 設 定 可 能 です 省 略 できません D 列 : 装 置 名 は 0~64 文 字 で 設 定 するか, 省 略 できます E 列 :Web 認 証 証 明 書 有 効 期 限 は 以 下 の 形 式 で 指 定 するか, 省 略 できます YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY: 年 (4 桁 の 西 暦 年 ) 35

43 MM: 月 (01~12) DD: 日 (01~31) hh: 時 (00~23) mm: 分 (00~59) ss: 秒 (00~59) F 列 :Web 認 証 証 明 書 確 認 時 刻 は 以 下 の 形 式 で 指 定 するか, 省 略 できます YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY: 年 (4 桁 の 西 暦 年 ) MM: 月 (01~12) DD: 日 (01~31) hh: 時 (00~23) mm: 分 (00~59) ss: 秒 (00~59) G 列 : 前 回 アップロード 時 に 選 択 した 証 明 書 のファイルパスは 証 明 書 ファイ ルへのフルパスを 指 定 するか, 省 略 できます H 列 : 前 回 アップロード 時 に 選 択 した 秘 密 鍵 のファイルパスは 秘 密 鍵 ファイ ルへのフルパスを 指 定 するか, 省 略 できます I 列 : 前 回 アップロード 時 に 選 択 した 中 間 CA 証 明 書 のファイルパスは 中 間 CA 証 明 書 ファイルへのフルパスを 指 定 するか, 省 略 できます また,8 行 目 は A 列 のグループ 名 のみ 指 定 されていますが,このような 装 置 情 報 は, 装 置 情 報 のエントリがないグループ という 特 別 な 意 味 を 持 ちま す 2 各 列 の 指 定 値 が 不 正 ( 範 囲 外 )な 場 合, 装 置 情 報 ファイル 読 み 込 み 時 にエラー となります 1 1 行 目 (ヘッダー 情 報 )は 省 略 できませんが,ヘッダー 情 報 の 記 述 内 容 は 任 意 です ( 上 図 の 例 と 同 様 の 記 述 にする 必 要 はありません ) 2 グループ 名 のみ 指 定 した 装 置 情 報 を, 同 一 のグループ 名 で 複 数 件 登 録 した 場 合,2 件 目 以 降 は 無 視 されます 3 装 置 情 報 ファイルには 空 行 ( 改 行 だけの 行 )を 記 述 できません 記 述 した 場 合 には エラーになります 36

44 (2) 作 成 した 装 置 情 報 ファイルを 読 み 込 む 作 成 したファイルをツールに 読 み 込 むには,[ファイル]-[ 開 く]メニューを 選 択 し,ファイル 選 択 画 面 を 開 きます 図 3-8 装 置 情 報 ファイルの 読 み 込 み(1) 1[ファイル]-[ 開 く]メニューを 選 択 します 37

45 ファイル 選 択 画 面 が 開 いたら, 作 成 した 装 置 情 報 ファイルを 選 択 し,[ 開 く]ボ タンを 押 下 します 図 3-9 装 置 情 報 ファイルの 読 み 込 み(2) 2 作 成 したファイルを 選 択 します 3[ 開 く]ボタンを 押 下 します 図 3-10 装 置 情 報 ファイルの 読 み 込 み(3) 4ファイルの 内 容 がツール 上 に 反 映 されます 38

46 3.2 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する この 節 では, 装 置 から 証 明 書 の 情 報 を 収 集 し, 証 明 書 配 布 ツールへ 表 示 する 方 法 について 説 明 します [ 注 意 事 項 ] 装 置 の 証 明 書 の 情 報 を 表 示 するには,その 装 置 で 少 なくとも 証 明 書 配 布 ツール からの 証 明 書 アップロード,または 装 置 の CLI から 証 明 書 の 登 録 が 成 功 してい る 必 要 があります (1) 証 明 書 の 情 報 を 表 示 する 方 法 まず, 装 置 一 覧 ツリーでグループを 選 択 し,メインメニューから[ 表 示 ]-[ 証 明 書 情 報 の 表 示 ]を 選 択 してグループの 証 明 書 情 報 タブを 表 示 します 図 3-11 証 明 書 情 報 表 示 (1) 1[ 表 示 ]-[ 証 明 書 情 報 の 表 示 ]メニューを 選 択 します 39

47 図 3-12 証 明 書 情 報 表 示 (2) 2[ 証 明 書 情 報 ]タブが 表 示 されます 証 明 書 情 報 タブの 中 の 証 明 書 情 報 テーブルの[ 処 理 対 象 ] 列 (チェックボックスの 列 )で, 証 明 書 の 情 報 を 収 集 したい 装 置 にチェックを 付 けます メインメニュー から[ 実 行 ]-[ダウンロード]を 選 択 するか, グループの 証 明 書 ダウンロード ボタンを 押 下 します 40

48 図 3-13 証 明 書 情 報 表 示 (3) 4[ 実 行 ]-[ダウンロード]メニューを 選 択 します 3 証 明 書 の 情 報 を 収 集 したい 装 置 にチェック します 4' グループ 内 の 証 明 書 ダウンロード ボタン を 押 下 します 証 明 書 の 情 報 収 集 の 際 に[ 実 行 確 認 ] 画 面 が 表 示 されるので, OK ボタンを 押 下 します 図 3-14 証 明 書 情 報 表 示 (4) 5[はい]ボタンを 押 下 します その 結 果, 証 明 書 の 情 報 が 収 集 され, 収 集 した 証 明 書 の 情 報 の 内 容 が 証 明 書 情 報 テーブルに 表 示 されます 41

49 図 3-15 証 明 書 情 報 表 示 (5) 6 証 明 書 の 情 報 が 表 示 されます 証 明 書 情 報 テーブルでは, 以 下 の 情 報 が 一 覧 表 示 されます 表 3-2 証 明 書 情 報 テーブルの 情 報 項 番 情 報 説 明 1 処 理 対 象 装 置 が 証 明 書 のダウンロードまたはアップロード 対 象 かどうかを 示 します チェック 付 きで 対 象,チェック なしで 非 対 象 です 2 装 置 IP アドレ ス 装 置 の IP アドレス(10 進 ドット 記 法 の IPv4 アドレス) です 例 :" " 3 装 置 名 装 置 名 (0~64 文 字 )です 例 :" 装 置 1" 4 証 明 書 種 別 収 集 した 証 明 書 の 種 別 を 表 示 します 種 別 としては 以 下 があります "Web 認 証 " 42

50 証 明 書 のダウンロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には, 空 欄 で 表 示 します 5 証 明 書 有 効 期 限 収 集 した 証 明 書 の 有 効 期 限 を 以 下 の 書 式 で 表 示 しま す YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY 年 ( 例 :2012) MM 月 ( 例 :07) DD 日 ( 例 :15) hh 時 ( 例 :09) mm 分 ( 例 :00) ss 秒 ( 例 :00) 証 明 書 のダウンロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には,"---"を 表 示 します 証 明 書 有 効 期 限 が 更 新 された 場 合 には, 装 置 情 報 ファ イルに 格 納 されている 証 明 書 有 効 期 限 を 更 新 するため 装 置 情 報 ファイルを 保 存 してください 6 証 明 書 確 認 時 刻 証 明 書 のダウンロード 操 作 が 成 功 した 場 合,その 成 功 した 時 刻 を 証 明 書 確 認 時 刻 として 以 下 の 書 式 で 表 示 し ます YYYY/MM/DD hh:mm:ss YYYY 年 ( 例 :2012) MM 月 ( 例 :04) DD 日 ( 例 :01) hh 時 ( 例 :11) mm 分 ( 例 :00) ss 秒 ( 例 :00) 証 明 書 のダウンロードが 一 度 も 更 新 成 功 していない 場 合 には,"---"を 表 示 します 証 明 書 確 認 時 刻 が 更 新 された 場 合 には, 装 置 情 報 ファ イルに 格 納 されている 証 明 書 確 認 時 刻 を 更 新 するため 装 置 情 報 ファイルを 保 存 してください 43

51 7 ステータス 装 置 に 対 する 証 明 書 のダウンロード 操 作 を 行 っている 際, 以 下 の 操 作 状 態 を 表 示 します "ダウンロード 中 " "ダウンロード 終 了 ( 失 敗 )" "ダウンロード 終 了 ( 成 功 )" "ダウンロード 終 了 ( 中 止 )" 初 期 値 は 空 欄 です 証 明 書 情 報 の 収 集 結 果 によって, 証 明 書 情 報 テーブルの 各 行 の 色 が 設 定 されま す 色 の 意 味 は 以 下 の 通 りです 表 3-3 証 明 書 情 報 テーブルの 行 の 色 項 番 色 意 味 1 赤 証 明 書 の 有 効 期 限 が 満 了 しています( 有 効 期 限 切 れで す) 証 明 書 を 更 新 してください 証 明 書 の 更 新 方 法 につい ては 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する を 参 照 してくださ い 2 黄 証 明 書 は 有 効 期 限 内 ですが, 有 効 期 限 が 近 づいていま す 証 明 書 の 有 効 期 限 が 満 了 するまでに, 証 明 書 を 更 新 し てください 証 明 書 の 更 新 方 法 については 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する を 参 照 してください 3 ピンク 証 明 書 のダウンロードに 失 敗 しました 5.1 トラブル 発 生 時 の 対 応 を 参 照 し, 失 敗 した 原 因 を 取 り 除 いた 後, 再 度 証 明 書 のダウンロードを 実 施 し てください 4 白 証 明 書 は 有 効 期 限 内 です 証 明 書 情 報 テーブルの 行 の 色 が 赤, 黄,ピンクの 装 置 に 対 し, 上 表 の[ 意 味 ] 列 44

52 に 記 載 されている 対 応 を 行 ってください (2) ダウンロードした 証 明 書 ファイル 証 明 書 のダウンロードを 行 うと, 以 下 のディレクトリにダウンロードした 証 明 書 のファイルが 格 納 されます 既 に 同 名 のファイルが 存 在 する 場 合 には 上 書 き します < 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ> < 装 置 IP アドレス>_YYMMDDhhmmss server.crt < 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ> [ツール 設 定 ] 画 面 の[ 証 明 書 ]タブの[ 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ]の 値 < 装 置 IP アドレス> ダウンロード 対 象 の 装 置 の IP アドレス YYMMDDhhmmss 証 明 書 をダウンロードした 際 の 年 月 日 時 分 秒 上 記 証 明 書 ファイルは,ツール 設 定 によって, 本 ツールの 終 了 時 に 削 除 するか, または 削 除 せず 保 存 しておくこともできます デフォルトでは,ダウンロード した 証 明 書 を 本 ツール 終 了 時 に 削 除 します ツール 設 定 については 2.3 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う の (2) ダウンロードした 装 置 の 証 明 書 を 格 納 するデ ィレクトリ,ダウンロードした 証 明 書 をツール 終 了 時 に 削 除 するかどうかを 設 定 する を 参 照 してください 45

53 3.3 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する この 節 では, 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 方 法 について 説 明 します 証 明 書 を 準 備 する 装 置 の 証 明 書 を 更 新 するには,まず, 以 下 のファイルを 準 備 します 具 体 的 な 準 備 の 方 法 については, 装 置 のマニュアル(Web 認 証 の 項 )を 参 照 し てください 表 3-4 装 置 の 証 明 書 を 更 新 する 際 に 必 要 なファイル 項 番 ファイル 説 明 1 証 明 書 ファイ ル 装 置 のサーバ 証 明 書 を 格 納 したファイルです 省 略 で きません 証 明 書 ファイルは 各 装 置 固 有 のものを 準 備 します 2 秘 密 鍵 ファイ ル 項 番 1 のサーバ 証 明 書 に 対 応 したサーバ 秘 密 鍵 を 格 納 したファイルです 省 略 できません 秘 密 鍵 ファイルは 各 装 置 固 有 のものを 準 備 します 3 中 間 CA 証 明 書 ファイル 中 間 CA 証 明 書 を 格 納 したファイルです 省 略 できま す 中 間 CA 証 明 書 ファイルは 装 置 間 で 同 じものを 利 用 す ることもできます 上 記 の 必 要 なファイルを 準 備 できたら, 次 は 証 明 書 配 布 ツールから,それらの ファイルを 装 置 へアップロードして, 更 新 します 具 体 的 な 方 法 については 次 の 証 明 書 を 更 新 する で 説 明 します 46

54 3.3.2 証 明 書 を 更 新 する 証 明 書 の 更 新 に 必 要 なファイルを 準 備 できたら, 以 下 の 手 順 に 従 い, 装 置 の 証 明 書 を 更 新 します (1) 証 明 書 を 更 新 する 装 置 を 選 択 する 装 置 一 覧 ツリーで 証 明 書 を 更 新 したい 装 置 が 所 属 するグループを 選 択 し,メイ ンメニューから[ 表 示 ]-[ 証 明 書 情 報 の 表 示 ]を 選 択 します 図 3-16 証 明 書 更 新 (1) 1[ 表 示 ]-[ 証 明 書 情 報 の 表 示 ]メニューを 選 択 します 選 択 したグループの 証 明 書 情 報 タブが 表 示 されたら, 証 明 書 情 報 テーブルの[ 処 理 対 象 ] 列 (チェックボックスの 列 )で 証 明 書 を 更 新 したい 装 置 にチェックを 付 け ます 47

55 図 3-17 証 明 書 更 新 (2) 2 証 明 書 を 更 新 したい 装 置 にチェックを 付 けます (2) 選 択 した 装 置 用 に 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファイルを 指 定 する 証 明 書 を 更 新 する 装 置 を 選 択 できたら, 次 はその 選 択 した 装 置 用 に 証 明 書 ファ イル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファイルを 指 定 します なお, 中 間 CA 証 明 書 ファイルの 指 定 は 省 略 できます (1) 証 明 書 を 更 新 する 装 置 を 選 択 する で 選 択 したグループの 証 明 書 情 報 が 表 示 されている 状 態 で グループ 内 の 証 明 書 アップロード ボタンを 押 下 しま す または,メインメニューから[ 実 行 ]-[アップロード]を 選 択 します 48

56 図 3-18 証 明 書 更 新 (3) 3' [ 実 行 ]-[アップロード]メニューを 選 択 します 3 グループ 内 の 証 明 書 アップロード ボタンを 押 下 します [アップロード 設 定 ] 画 面 が 表 示 されたら, 選 択 した 装 置 毎 に 証 明 書 を 準 備 する で 準 備 した 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファ イル)を 指 定 します 過 去 に 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファイル)を 指 定 したことがある 場 合 には,その 際 の 指 定 値 がデフォルトで 表 示 されます [アップロード 設 定 ] 画 面 の 表 示 メッセージでアップロード 先 装 置 を 確 認 し,[ 証 明 書 ファイルパス],[ 秘 密 鍵 ファイルパス](,[ 中 間 CA 証 明 書 ファイルパス])に 各 ファイルのフルパスを 直 接 入 力 するか,それぞれの ボタンを 利 用 して, 各 ファイルを 選 択 します 49

57 図 3-19 証 明 書 更 新 (4) 4 アップロード 先 装 置 を 確 認 します 5 各 種 ファイルを 指 定 します 6 次 の 装 置 の 設 定 へ 移 動 します 6' 現 在 の 装 置 を スキップします 1 台 分 の 装 置 に 対 する 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 フ ァイル)を 指 定 できたら, 次 の 装 置 ボタンを 押 下 して 次 の 装 置 用 の[アッ プロード 設 定 ] 画 面 を 表 示 します これを 選 択 した 装 置 の 台 数 分 繰 り 返 して 指 定 します 最 後 の 装 置 用 の[アップロード 設 定 ] 画 面 では, 次 の 装 置 ボタ ンは OK ボタンに 変 わります アップロード 設 定 中 に 特 定 の 装 置 の 証 明 書 更 新 を 取 り 止 めたくなった 場 合 には, その 装 置 の[アップロード 設 定 ] 画 面 で スキップ ボタンを 押 下 してくださ い 証 明 書 を 更 新 する 対 象 の 装 置 からその 装 置 が 除 外 されます また, 全 装 置 の 証 明 書 更 新 を 取 り 止 めたくなった 場 合 には,[アップロード 設 定 ] 画 面 で キ ャンセル ボタンを 押 下 してください (3) 指 定 した 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 フ ァイルを 装 置 へアップロードする 選 択 した 全 装 置 分 の 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファ イル)を 指 定 できたら,[アップロード 確 認 ] 画 面 が 表 示 されます 50

58 図 3-20 証 明 書 更 新 (5) 7 装 置 へ 証 明 書 書 類 をアップロードします グループ, 装 置 IP アドレス, 装 置 名,アップロードする 証 明 書 の 有 効 期 限 を 確 認 し, 内 容 に 問 題 がなければ OK ボタンを 押 下 します キャンセル ボタ ンを 押 下 すると 装 置 へのアップロードを 取 り 止 め,[アップロード 確 認 ] 画 面 を 閉 じます [アップロード 確 認 ] 画 面 で OK ボタンを 押 下 した 場 合 には, 実 行 中 画 面 が 表 示 されます その 結 果, 指 定 したファイルが 装 置 へアップロードされ, 装 置 の 証 明 書 が 更 新 されます 図 3-21 証 明 書 更 新 (6) 51

59 証 明 書 の 更 新 結 果 は, 証 明 書 情 報 テーブルの[ステータス] 列 で 表 示 されます 証 明 書 の 更 新 に 成 功 すると, 以 下 が 更 新 されます 証 明 書 情 報 タブの[ 表 示 時 刻 ] 証 明 書 を 更 新 した 時 刻 になります 証 明 書 情 報 テーブルの[ 証 明 書 有 効 期 限 ] 列 アップロードした 証 明 書 の 有 効 期 限 になります 証 明 書 情 報 テーブルの[ 証 明 書 確 認 時 刻 ] 列 証 明 書 を 更 新 した 時 刻 になります 証 明 書 の 更 新 に 失 敗 した 場 合 には,ログ 情 報 テーブルに 表 示 されているメッセ ージを 参 照 し, 5.1 トラブル 発 生 時 の 対 応 および 5.2 メッセージ 一 覧 を 参 照 して, 失 敗 した 原 因 を 取 り 除 いてください その 後, 証 明 書 の 更 新 に 失 敗 した 装 置 に 対 し, 再 度 証 明 書 の 更 新 を 行 ってください 52

60 4. ツールの 設 定 ファイル この 章 では, 証 明 書 配 布 ツールの 設 定 ファイルについて 説 明 します 4.1 設 定 ファイル 53

61 4.1 設 定 ファイル 証 明 書 配 布 ツールは, 起 動 時 に 設 定 ファイルの 読 み 込 みを 行 います 従 って, 証 明 書 配 布 ツールを 起 動 する 前 に, 設 定 ファイルの 内 容 を 変 更 することで,ツ ールの 動 作 を 変 更 することができます 設 定 ファイルの 格 納 場 所 設 定 ファイルは 以 下 に 格 納 されています <TARGETDIR> CertificateTool CertificateTool.properties <TARGETDIR> AX-Networker s-utility インストール 先 ディレクトリ デフォルトは C: Alaxala AX-Networker's-Utility 設 定 ファイルの 項 目 一 覧 証 明 書 配 布 ツールの 設 定 ファイルに 定 義 されている 項 目 には, 以 下 があります なお, 本 表 で 記 載 されていない 設 定 項 目 は, 編 集 しないでください 設 定 ファイルの 編 集 はツールが 起 動 していない 時 に 行 います ツール 起 動 中 に 設 定 ファイルの 設 定 項 目 を 編 集 した 場 合 には,[ツール 設 定 ] 画 面 で OK ボ タンを 押 下 した 時,およびツールを 終 了 した 時 に 上 書 きされますので,ご 注 意 ください 表 4-1 証 明 書 配 布 ツールの 設 定 項 目 一 覧 項 番 項 目 意 味 1 LOG_FILE_NAME 動 作 ログファイルのファイル 名 です デフォルトは Table.log です 2 LOG_FILE_SIZE 動 作 ログファイルのサイズです[ 単 位 :MB] デフォルトは 8[MB]です 半 角 数 値 0~16 を 指 定 可 能 です 0 を 指 定 した 場 合 はログが 出 力 されま 54

62 せん 上 記 以 外 の 場 合 は 10[MB]で 動 作 します 3 LOG_KEEP_AMOUNT 動 作 ログファイルは,ファイルサイズが LOG_FILE_SIZE で 設 定 しているサイズに 達 する と,タイムスタンプが 付 与 されたファイル 名 にリ ネームされて 退 避 されますが, 本 項 目 は, 動 作 ロ グファイル 数 の 上 限 を 定 義 します[ 単 位 : 個 ] デ ィレクトリ 内 に 退 避 され 蓄 積 したファイル 数 が, 本 項 目 の 定 義 値 に 達 すると, 次 回 ログ 退 避 時 には, 最 古 の 退 避 ファイルが 上 書 されます デフォルトは 50[ 個 ]です 半 角 数 値 1~50 を 指 定 可 能 です 上 記 以 外 の 場 合 はデフォルト 値 で 動 作 します 4 LOG_OUTPUT_DIR 動 作 ログ 出 力 先 ディレクトリです デフォルトは table-log です TRACE_LOG_FILE_NAME デバッグログファイルのファイル 名 です デフォルトは Trace.log です TRACE_LOG_FILE_SIZE デバッグログファイルのサイズです[ 単 位 :MB] デフォルトは 8[MB]です 半 角 数 値 0~16 を 指 定 可 能 です 0 を 指 定 した 場 合 はログが 出 力 されま せん 上 記 以 外 の 場 合 は 10[MB]で 動 作 します 7 TRACE_LOG_KEEP_AMOUNT デバッグログファイルは,ファイルサイズが LOG_FILE_SIZE で 設 定 しているサイズに 達 する と,タイムスタンプが 付 与 されたファイル 名 にリ ネームされて 退 避 されますが, 本 項 目 は,デバッ グログファイル 数 の 上 限 を 定 義 します[ 単 位 : 個 ] ディレクトリ 内 に 退 避 され 蓄 積 したファイル 数 が, 本 項 目 の 定 義 値 に 達 すると, 次 回 ログ 退 避 時 には, 最 古 の 退 避 ファイルが 上 書 されます デフォルトは 50[ 個 ]です 半 角 数 値 1~50 を 指 定 可 能 です 上 記 以 外 の 場 合 はデフォルト 値 で 動 作 します 8 TRACE_LOG_LEVEL プログラムの 中 で 指 定 したデバッグログの 出 力 レ ベルがこの 項 目 で 指 定 した 値 と 同 じか 高 い 場 合 に 55

63 ログを 出 力 します ログ 出 力 レベルは 高 い 順 に 次 の 3 つがあります ERROR INFO DEBUG デフォルトは INFO です 9 TRACE_LOG_OUTPUT デバッグログを 出 力 するかどうかを 指 定 します ON に 設 定 するとログが 出 力 され,OFF に 設 定 す るとログは 出 力 されません デフォルトは ON です 10 TRACE_LOG_OUTPUT_DIR デバッグログ 出 力 先 ディレクトリです デフォルトは trace-log です common.appinstcheck.port 本 ツールが 既 に 起 動 しているかどうかを 確 認 する 際 に 利 用 する TCP ポート 番 号 です 5001~65535 の 範 囲 から 指 定 します デフォルトは 9473 です 本 ツールのデフォルトである TCP ポート 9473 が 既 に 使 用 されており, 別 の TCP ポート 番 号 へ 変 え る 場 合, 他 のアプリケーションで 利 用 している TCP ポート 番 号 と 重 ならないように 設 定 してくだ さい 他 のアプリケーションが 使 用 している TCP ポート 番 号 を 確 認 するには,コマンドプロンプト 上 で netstat -an コマンドを 実 行 して, 使 用 してい るポートを 確 認 してください 4 1 ディレクトリ 名 およびファイル 名 として 利 用 できない 文 字 を 設 定 した 場 合 にはログが 出 力 されなくなりますのでご 注 意 ください 2 設 定 ファイル 上 では, 指 定 値 に 以 下 の 文 字 を 含 む 場 合,その 文 字 の 前 に ( 半 角 円 記 号 )を 追 加 して 指 定 してください [ 対 象 の 文 字 ] #! = : 例 : 値 C: Documents and Settings operator#1 trace を 指 定 する 場 合 設 定 ファイルでの 指 定 値 ( 下 線 部 が 追 加 指 定 分 ) 56

64 C : Documents and Settings operator #1 trace 3 AX-Networker s-utility の 他 のツールを 利 用 している 場 合, 共 通 のディレクトリ 名 およびファイル 名 を 指 定 しないでください 4 本 ツール 用 の TCP ポート 番 号 が 使 用 されているかどうかを 確 認 するには コマンドプロンプトから 以 下 のコマンドを 実 行 してください netstat -an findstr ":9473" 本 ツール 用 の TCP ポート 番 号 が 使 用 されている 場 合 には, 以 下 のように 表 示 されます 左 から 2 番 目 の 文 字 列 の 末 尾 が ":9473" になります TCP : :0 LISTENING 本 ツール 用 の TCP ポート 番 号 が 使 用 されていない 場 合 には, 何 も 表 示 されません 本 ツールおよび 他 のアプリケーションで 利 用 している TCP ポート 番 号 を 確 認 するには,コマンドプロンプトから 以 下 のコマンドを 実 行 してくださ い netstat -an findstr "TCP" 本 ツールおよび 他 のアプリケーションで 利 用 しているポート 番 号 は, 以 下 のように 表 示 されます 左 から 2 番 目 の 文 字 列 の : 文 字 の 後 ろが TCP ポ ート 番 号 です TCP : :0 LISTENING TCP : :0 LISTENING TCP : :0 LISTENING : : : : ( 以 下 省 略 ) 本 ツールで 利 用 する TCP ポート 番 号 をデフォルトから 変 更 する 場 合 には 上 記 の 利 用 しているポート 番 号 以 外 を 指 定 してください 57

65 5. トラブルシューティング この 章 では, 証 明 書 配 布 ツールのトラブルシューティングについて 説 明 します 5.1 トラブル 発 生 時 の 対 応 5.2 メッセージ 一 覧 5.3 ログファイル 58

66 5.1 トラブル 発 生 時 の 対 応 本 ツールの 操 作 中 に 発 生 するトラブルへの 対 応 方 法 を 解 説 します 表 5-1 トラブル 発 生 時 の 対 応 方 法 項 番 現 象 原 因 対 応 方 法 1 ツールの 操 作 により,[ 装 置 情 報 設 定 ] 画 面 や,[グループ 情 報 設 定 ] 画 面 等 の 画 面 を 開 いたと ころ, 入 力 項 目 のないグレーの 画 面 が 表 示 された ツールの 操 作 により 画 面 を 開 いた 際,まれに, 入 力 項 目 のないグレーの 画 面 が 表 示 される 場 合 があります 一 度 [ ]ボタンで 画 面 を 閉 じ, 操 作 を 再 度 行 って 画 面 を 開 き 直 してください 2 証 明 書 のダウンロードやアップロード([ 実 行 ] 操 作 )を 行 ったところ,ログ 情 報 テーブル に 以 下 のメッセージが 表 示 され, 操 作 が 失 敗 終 了 した メッセージ: 証 明 書 のダウンロードに 失 敗 しました (エラーメッセージ:[エラーメッセージ]) 証 明 書 のアップロードに 失 敗 しました (エラーメッセージ:[エラーメッセージ]) 以 下 が 原 因 として 考 えられます 1ツールに 登 録 した 装 置 の IP アドレスが 誤 っている 装 置 の 設 定 を 行 う に 記 載 の 設 定 が 行 われていない 3 装 置 側 の 設 定,もしくは, 証 明 書 管 理 PC( 本 ツールを 起 動 している PC) 側 のネットワ ーク 設 定 に 起 因 して, 証 明 書 管 理 PC と 装 置 間 が, 通 信 不 可 の 状 態 になっている 4 証 明 書 管 理 PC( 本 ツールを 起 動 している PC)と, 装 置 間 の 回 線 が 物 理 的 に 切 断 してい る 1または2に 問 題 が 無 いかどうか, 確 認 してください 1が 原 因 の 場 合 は,[ 装 置 ]-[ 編 集 ] 操 作 により, 装 置 の IP アドレスを 修 正 したのち,[ 実 行 ] 操 作 を 再 度 実 行 してください 2が 原 因 の 場 合 は, 2.2 装 置 の 設 定 を 行 う の 内 容 に 従 って 装 置 の 設 定 を 行 った 後,[ 実 行 ] 操 作 を 再 度 実 行 してください 1,2に 問 題 が 無 い 場 合 は,3または4について 確 認 し, 証 明 書 管 理 PC と, 装 置 間 を 通 信 可 能 な 状 態 に 復 旧 してください 3 証 明 書 のダウンロードまたはアップロードを 実 施 しようとしたが,メッセージ 処 理 中 に 59

67 メモリ 不 足 エラーが 発 生 しました が 表 示 され, 収 集 に 失 敗 した 証 明 書 のダウンロードまたはアップロードの 際, 一 時 的 にメモリが 不 足 したことが 原 因 と して 考 えられます 2.3 証 明 書 管 理 PCの 設 定 を 行 う (4) 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 変 更 する に 記 載 の 手 順 に 従 い, 本 ツールが 利 用 可 能 な 最 大 メモリサイズを 変 更 してください 4 装 置 に 対 して 証 明 書 のアップロード([ 実 行 ] 操 作 )を 行 った 後,Web 認 証 が 行 えない 以 下 の 原 因 が 考 えられます 装 置 へアップロードした 証 明 書 ファイルと 秘 密 鍵 ファイルが 対 応 していない 装 置 へアップロードした 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル, 中 間 CA 証 明 書 ファイルの ファイル 形 式 が 不 正 以 下 の 手 順 で 正 しい 証 明 書 ファイルおよび 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファイル) を 登 録 し 直 してください (1) 問 題 が 発 生 している 装 置 の CLI から 以 下 のコマンドを 実 行 して, 不 正 な 証 明 書 および 秘 密 鍵 を 削 除 します > enable 装 置 管 理 者 モードへ 移 行 します # clear web-authentication ssl-crt 証 明 書 および 秘 密 鍵 を 削 除 します (2) Web 認 証 用 の Web サーバを 再 起 動 し, 装 置 からログアウトします # restart web-authentication web-server Web 認 証 用 Web サーバを 再 起 動 します # exit 装 置 からログアウトします (3) 証 明 書 配 布 ツール 上 で, 問 題 が 発 生 している 装 置 の 証 明 書 アップロードを 再 度 行 いま す [アップロード 設 定 ] 画 面 で 正 しい 証 明 書 ファイル, 秘 密 鍵 ファイル(, 中 間 CA 証 明 書 ファイル)を 選 択 し,[アップロード 確 認 ] 画 面 で 再 度 確 認 した 上 でアップロー ドしてください 60

68 5.2 メッセージ 一 覧 (1) 証 明 書 配 布 ツールのダイアログ 表 示 メッセージ 一 覧 証 明 書 配 布 ツールのダイアログ 上 で 表 示 されるメッセージの 一 覧 を 次 の 表 に 示 します 表 5-2 ダイアログ 表 示 メッセージ 一 覧 項 番 メッセージ 補 足 1 グループ 名 は 1~32 文 字 の 文 字 列 で 入 力 してください 2 そのグループ 名 を 持 つグループは 既 に 存 在 します 3 IP アドレスは 10 進 ドット 記 法 の IPv4 アドレスで 入 力 してください 4 その IP アドレスを 持 つ 装 置 は 既 に 存 在 します 5 装 置 名 は 0~64 文 字 の 文 字 列 で 入 力 してください 6 その IP アドレスは 装 置 に 設 定 できな いアドレスです 再 度 入 力 してくだ さい 7 設 定 ファイルの 保 存 に 失 敗 しまし た 8 本 ツールは 同 時 に2つ 以 上 起 動 でき ません またはポートが 使 用 されて います 終 了 します グループ 名 の 入 力 値 が 不 正 です グループ 名 はツール 上 で 一 意 にする 必 要 があります IP アドレスの 入 力 値 が 不 正 です IP アドレスはツール 上 で 一 意 にする 必 要 があります 装 置 名 の 入 力 値 が 不 正 です 以 下 の IP アドレスは 入 力 できません 0.*.*.* 127.*.*.* 224~255.*.*.* * 0~255 設 定 ファイル CertificateTool.properties の 保 存 に 失 敗 しました 本 メッセージが 表 示 された 場 合 は, 設 定 ファイルを 外 部 のエディタ 等 で 開 いたままの 状 態 にして いないか,あるいは, 設 定 ファイルが 読 み 取 り 専 用 属 性 になっていないかを 確 認 してください 本 ツールがすでに 起 動 しているか, 本 ツ ールが 使 用 する TCP ポート(デフォルト は 9473)が 使 用 されています 別 のアプリケーションでTCPポート

69 が 利 用 されている 場 合 は,そのアプリケ ーションを 終 了 させるか, 設 定 フ ァ イ ル の 項 目 一 覧 記 載 の common.appinstcheck.portの 値 を 変 更 して 本 ツールを 起 動 させてください 9 本 ツールの 起 動 チェックに 失 敗 しま した 終 了 します 本 ツールの 2 重 起 動 チェックに 失 敗 しま した 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 10 装 置 情 報 ファイルの 上 書 き 保 存 に 失 敗 しました 装 置 情 報 ファイルの 上 書 き 保 存 に 失 敗 し ました 本 メッセージが 表 示 された 場 合 は, 装 置 情 報 ファイルを 外 部 のエディタ 等 で 開 いたままの 状 態 にしていないか, あるいは, 装 置 情 報 ファイルが 読 み 取 り 専 用 属 性 になっていないかを 確 認 してく ださい 11 装 置 情 報 ファイルの 保 存 に 失 敗 しま した 装 置 情 報 ファイルの 保 存 に 失 敗 しまし た 本 メッセージが 表 示 された 場 合 は, 装 置 情 報 ファイルを 外 部 のエディタ 等 で 開 いたままの 状 態 にしていないか,ある いは, 装 置 情 報 ファイルが 読 み 取 り 専 用 属 性 になっていないか, 確 認 してくださ い 12 証 明 書 のファイルパスを 入 力 してく ださい 証 明 書 のファイルパスの 入 力 値 が 不 正 で す 13 証 明 書 のファイルパスに 使 用 できな い 文 字 が 含 まれます 再 度 入 力 して 証 明 書 のファイルパスの 入 力 値 が 不 正 で す ください 14 証 明 書 のファイルは 有 効 なファイル ではありません 再 度 入 力 してくだ さい 証 明 書 のファイルパスで 入 力 したパス 名 を 持 つディレクトリが 存 在 します 証 明 書 のファイルを 指 定 し 直 してください 15 証 明 書 のファイルが 見 つかりませ ん 再 度 入 力 してください 証 明 書 のファイルパスで 入 力 したパス 名 を 持 つファイルが 存 在 しません 16 秘 密 鍵 のファイルパスを 入 力 してく 秘 密 鍵 のファイルパスの 入 力 値 が 不 正 で 62

70 ださい す 17 秘 密 鍵 のファイルパスに 使 用 できな い 文 字 が 含 まれます 再 度 入 力 して ください 18 秘 密 鍵 のファイルは 有 効 なファイル ではありません 再 度 入 力 してくだ さい 19 秘 密 鍵 のファイルが 見 つかりませ ん 再 度 入 力 してください 20 中 間 CA 証 明 書 のファイルパスに 使 用 できない 文 字 が 含 まれます 再 度 入 力 してください 21 中 間 CA 証 明 書 のファイルは 有 効 な ファイルではありません 再 度 入 力 してください 22 中 間 CA 証 明 書 のファイルが 見 つか りません 再 度 入 力 してください 23 証 明 書 のファイルが 不 正 です 再 度 入 力 してください 24 ユーザ 名 は 6~16 文 字 の 半 角 英 数 字 で 入 力 してください 25 パスワードは 6~16 文 字 の 半 角 英 数 字 で 入 力 してください 26 証 明 書 格 納 先 ディレクトリを 入 力 し てください 27 証 明 書 格 納 先 ディレクトリの 記 述 に 使 用 できない 文 字 が 含 まれます 再 度 入 力 してください 28 指 定 された 証 明 書 格 納 先 ディレクト リは 有 効 なディレクトリではありま せん 再 度 選 択 してください 29 指 定 された 証 明 書 格 納 先 ディレクト リは 存 在 しません 作 成 しますか? 秘 密 鍵 のファイルパスの 入 力 値 が 不 正 で す 秘 密 鍵 のファイルパスで 入 力 したパス 名 を 持 つディレクトリが 存 在 します 秘 密 鍵 のファイルを 指 定 し 直 してください 秘 密 鍵 のファイルパスで 入 力 したパス 名 を 持 つファイルが 存 在 しません 中 間 CA 証 明 書 のファイルパスの 入 力 値 が 不 正 です 中 間 CA 証 明 書 のファイルパスで 入 力 し たパス 名 を 持 つディレクトリが 存 在 しま す 中 間 CA 証 明 書 のファイルを 指 定 し 直 してください 中 間 CA 証 明 書 のファイルパスで 入 力 し たパス 名 を 持 つファイルが 存 在 しませ ん 証 明 書 のファイルの 形 式 が 不 正 です ユーザ 名 の 入 力 値 が 不 正 です パスワードの 入 力 値 が 不 正 です 証 明 書 格 納 先 ディレクトリの 入 力 値 が 不 正 です 証 明 書 格 納 先 ディレクトリの 入 力 値 が 不 正 です 証 明 書 格 納 先 ディレクトリで 入 力 したパ ス 名 を 持 つファイルが 存 在 します 証 明 書 格 納 先 ディレクトリを 指 定 して 直 して ください 証 明 書 格 納 先 ディレクトリで 入 力 したパ ス 名 のディレクトリが 存 在 しない 場 合 に 63

71 表 示 される 確 認 メッセージです 30 ディレクトリの 作 成 に 失 敗 しまし た 再 度 入 力 してください 31 証 明 書 の 有 効 期 限 閾 値 は 1~180 の 半 角 数 字 で 入 力 してください 32 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ 内 のファ イルの 削 除 に 失 敗 しました 33 装 置 情 報 が 保 存 されていません 保 存 しますか? 34 グループ [グループ 名 ] を 削 除 しま すか? 35 装 置 [IP アドレス( 装 置 名 )] を 削 除 しますか? 36 グループ [グループ 名 ] に 対 する 証 明 書 のダウンロードを 行 いますか? 37 アップロード 対 象 装 置 が 存 在 しない ため, 操 作 をキャンセルします 証 明 書 格 納 先 ディレクトリに 入 力 したデ ィレクトリの 親 ディレクトリが 読 み 取 り 専 用 属 性 になっていないか,あるいは, 存 在 するドライブかを 確 認 してくださ い 日 数 の 入 力 値 が 不 正 です 証 明 書 格 納 先 ディレクトリを 参 照 してい るか, 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ 配 下 の ファイルを 開 いている 可 能 性 がありま す 以 前 の 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ 内 のフ ァイルを 削 除 する 際 に 出 力 された 場 合 は, 対 象 ディレクトリの 配 下 のファイル 等 を 開 いていないか 確 認 し, 再 度 操 作 を 行 ってください ツール 終 了 時 に 本 メッセージが 出 力 され た 場 合 は, 対 象 ディレクトリの 配 下 のフ ァイル 等 を 開 いていないか 確 認 し, 手 動 で 証 明 書 格 納 先 ディレクトリ 内 のファイ ルを 削 除 してください ツール 上 の 情 報 が 装 置 情 報 ファイルに 未 保 存 の 状 態 で,ツールを 終 了 しようとし た 場 合 に 表 示 される 確 認 メッセージで す グループの 削 除 を 行 う 際 に 表 示 される 確 認 メッセージです 装 置 の 削 除 を 行 う 際 に 表 示 される 確 認 メ ッセージです グループに 対 して 証 明 書 のダウンロード を 行 う 際 に 表 示 される 確 認 メッセージで す [アップロード 設 定 ] 画 面 で, 対 象 装 置 すべての 入 力 をスキップした 場 合 のメッ セージです 64

72 38 証 明 書 格 納 先 ディレクトリが 変 更 さ れました 以 前 の 格 納 先 ディレクト リ 内 のファイルを 削 除 しますか? 削 除 しない 場 合, 必 要 に 応 じて 手 動 で 以 前 の 格 納 先 ディレクトリ 内 の ファイルを 削 除 してください [ツール 設 定 ] 画 面 で 証 明 書 格 納 先 ディ レクトリを 変 更 した 場 合 に 本 メッセージ が 出 力 されます 65

73 (2) 証 明 書 配 布 ツールのログ 情 報 テーブルに 表 示 されるメッセー ジ 一 覧 証 明 書 配 布 ツールのログ 情 報 テーブル 上 に 表 示 されるメッセージの 一 覧 を 次 の 表 に 示 します 表 5-3 ログ 情 報 テーブル 表 示 メッセージ 一 覧 項 番 メッセージ 内 容 1 設 定 ファイルの 保 存 に 失 敗 しまし た 2 ファイル 読 み 込 み 中 にエラーを 検 出 しました (ファイルの 内 容 が 不 正 です ファイル 名 =[ファイル 名 ]) 3 ファイル 読 み 込 み 中 にエラーを 検 出 しました (デリミタが 不 正 です デリミタ=[デリミタ]) 4 ファイル 読 み 込 み 中 に 不 正 な 値 を 検 出 しました (ファイル 名 =[ファイ ル 名 ], 行 番 号 =[ 行 番 号 ], [ 項 目 名 ]=[ 値 ]) 5 ファイル 読 み 込 み 中 に 重 複 登 録 エラ ーを 検 出 しました (ファイル 名 =[フ ァイル 名 ], 行 番 号 =[ 行 番 号 ],[ 項 目 名 ]=[ 値 ]) 6 ファイル 読 み 込 み 中 にエラーを 検 出 しました (ファイル[ファイル 名 ] が 見 つかりません ) 設 定 ファイル CertificateTool.properties の 保 存 に 失 敗 しました 設 定 ファイルが 外 部 のエディタで 開 かれており,ロック がかかっている 状 態 か,ファイルが 読 み 取 り 専 用 属 性 になっている 可 能 性 があり ます 設 定 ファイルを 外 部 のエディタで 開 いて いる 場 合 は 閉 じてください 読 み 取 り 専 用 属 性 になっている 場 合 はアクセス 権 を 設 定 してください 装 置 情 報 ファイルの 内 容 が 不 正 です フ ァイルの 内 容 を 確 認 してください 装 置 情 報 ファイルの 区 切 り 文 字 が 不 正 で す ファイルの 内 容 を 確 認 してください 装 置 情 報 ファイルの 内 容 が 不 正 です 該 当 の 項 目 の 値 を 修 正 した 後,ファイルの 読 み 込 みを 行 ってください 装 置 情 報 ファイルで[ 項 目 名 ]で 示 される 項 目 の 値 の 重 複 を 検 知 しました [ 項 目 名 ]の[ 値 ]を 確 認 および 修 正 した 後,ファ イルの 読 み 込 みを 行 ってください [ファイル]-[ 開 く] 操 作 で 装 置 情 報 ファイ ルを 読 み 込 んだ 際, 指 定 したファイルが 見 つからなかった 場 合 に 本 メッセージが 66

74 表 示 されます [ファイル]-[ 開 く] 操 作 で 再 度 装 置 情 報 フ ァイルの 選 択 読 み 込 みを 行 ってくださ い 7 処 理 中 にエラーが 発 生 しました 前 提 ソフトウェア,または,インスト ール 時 に 展 開 された JAR ファイルが 所 定 のディレクトリに 存 在 しない 可 能 性 があります AX-Networker s-utility ユーザーズガイド (インストール 編 )および 本 ユーザーズ ガイドを 参 照 し, 前 提 ソフトウェアのフ ァイルおよびインストール 時 に 展 開 され たファイルがインストール 先 ディレクト リに 存 在 するかどうかを 確 認 してくださ い ファイルが 存 在 しない 場 合 には, 再 度 インストール 作 業 を 行 う 必 要 がありま す 8 処 理 中 にメモリ 不 足 エラーが 発 生 し ました 処 理 中 にメモリが 不 足 しました 本 メッ セージが 表 示 された 場 合 は, 5.1 トラ ブル 発 生 時 の 対 応 の 表 5-1 トラブル 発 生 時 の 対 応 方 法 を 参 照 し,ツールへ 割 り 当 てるメモリの 量 を 拡 大 してくださ い それでもエラーが 解 消 されない 場 合 には 販 売 元 に 問 い 合 わせてください 9 処 理 中 にエラーが 発 生 しました 処 理 中 に 予 期 しないエラーが 発 生 しまし た 本 メッセージが 表 示 された 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わせてください 10 ファイルの 読 み 込 みに 失 敗 しまし た [ファイル]-[ 開 く] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージとともに 出 力 される 以 下 の いずれかのメッセージの 内 容 を 確 認 して ください ファイル 読 み 込 み 中 にエラーを 検 出 し ました (エラーメッセージ) ファイル 読 み 込 み 中 に 不 正 な 値 を 検 出 しました (エラーメッセージ) ファイル 読 み 込 み 中 に 重 複 登 録 エラー を 検 出 しました (エラーメッセージ) 上 記 メッセージが 出 力 されていない 場 合 は 以 下 の 対 処 を 行 ってください 指 定 し 67

75 た 装 置 情 報 ファイルを 外 部 のエディタで 開 いている 場 合 は 閉 じてください 11 ファイルの 上 書 き 保 存 に 失 敗 しまし た [ファイル]-[ 上 書 き 保 存 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログで す 本 メッセージとともに 出 力 される 以 下 の いずれかのメッセージの 内 容 を 確 認 して ください 装 置 情 報 ファイルの 保 存 に 失 敗 しまし た 12 ファイルの 保 存 に 失 敗 しました [ファイル]-[ 名 前 を 付 けて 保 存 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントロ グです 本 メッセージとともに 出 力 される 以 下 の いずれかのメッセージの 内 容 を 確 認 して ください 装 置 情 報 ファイルの 保 存 に 失 敗 しまし た 13 アプリケーションが 正 常 終 了 しませ んでした 本 ツール 終 了 時 に,ツールの 設 定 情 報 や 装 置 情 報 をファイルに 保 存 できなかった 場 合 に, 本 メッセージが 表 示 されます 本 メッセージが 出 力 された 場 合 は,ツー ルの 設 定 ファイルや 装 置 情 報 ファイル が, 読 み 取 り 専 用 になっている 可 能 性 が あります 設 定 ファイルや 装 置 情 報 ファイルを 外 部 のエディタで 開 いている 場 合 は 閉 じてく ださい 読 み 取 り 専 用 属 性 になっている 場 合 はアクセス 権 を 設 定 してください 14 装 置 情 報 のクリアに 失 敗 しました [ファイル]-[ 新 規 作 成 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 15 グループの 追 加 に 失 敗 しました [グループ]-[ 追 加 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 68

76 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 16 グループ 情 報 の 更 新 に 失 敗 しまし た [グループ]-[ 編 集 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 17 グループの 削 除 に 失 敗 しました [グループ]-[ 削 除 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 18 装 置 の 追 加 に 失 敗 しました [ 装 置 ]-[ 追 加 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 19 装 置 情 報 の 更 新 に 失 敗 しました [ 装 置 ]-[ 編 集 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 20 装 置 の 削 除 に 失 敗 しました [ 装 置 ]-[ 削 除 ] 操 作 に 失 敗 した 場 合 に 表 示 される 操 作 イベントログです 本 メッセージが 表 示 された 場 合, 再 度 操 作 を 行 ってください 再 度 操 作 を 行 って も 表 示 される 場 合 は, 販 売 元 に 問 い 合 わ せてください 21 グループ [グループ 名 ] に 対 する 証 [ 実 行 ]-[ダウンロード] 操 作 に 失 敗 した 場 69

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 障 害 復 旧 サポートツール Version 1.10)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規 制 なら

対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 障 害 復 旧 サポートツール Version 1.10)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規 制 なら AX-Networker s-utilityユーザーズガイド 障 害 復 旧 サポートツール 編 第 11 版 対 象 製 品 このマニュアルの 対 象 製 品 は AX-Networker s-utility ( 障 害 復 旧 サポートツール Version 1.10)です 輸 出 時 の 注 意 本 製 品 を 輸 出 される 場 合 には, 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 の 規

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43> 東 洋 ワイヤレス 計 測 システム データ 送 信 ツール 操 作 説 明 書 第 1.1 版 2012 年 4 月 25 日 JE000242 はじめに て この 操 作 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます なお 解 説 したものです 本 説 明 書 このたびは μturtle-monitor は μturtle-monitorの に 記 載 正 の しくお 会 社 名 使

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1 商 工 中 金 外 為 Web 為 替 予 約 サービス ご 利 用 マニュアル 1ログイン 編 Ver.1.2 2015 年 3 月 - 1 - 目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3

More information

home-box2_quickguide_clienttool_v1.4

home-box2_quickguide_clienttool_v1.4 HOME-BOX 2 クライアントツール クイックガイド Ver1.4 HOME-BOX 2 クライアントツール でできること 1. HOME-BOX2 クライアントツールとは HOME-BOX2 クライアントツールは Windows OS で HOME-BOX2 をご 利 されているお 客 様 を 対 象 に WebDAV の 初 期 設 定 および PC 上 のデータを HOME-BOX2 の

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ)

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ) Windows 版 アプリ 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 版 目 次 目 次 サービス 内 容... 2 どこでもキャビネットとは... 2 Windows 版 アプリの 概 要... 2 お 問 い 合 わせ 窓 口... 2 インストール/アンインストール... 3 インストールする... 3 アカウントを 設 定 する... 6 アンインストールする... 8 基 本 操 作...

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル 受 注 者 用 ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 26 年 7 月 仙 台 市 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2.

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション エコプラス インストール 版 マニュアル < 送 り 状 印 刷 編 > Ver,1.00 1 目 次 推 奨 動 作 環 境 3 エコ 配 送 り 状 支 援 システム メインメニュー 4 1.システムへのログイン 5 2. 送 り 状 作 成 ( 送 り 状 を 個 々に 作 成 ) 7 3.お 届 け 先 データ 読 込 (ファイルに 格 納 されたリストを 使 って 送 り 状 を 作 成

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

再セットアップ手順書(Windows XP用)

再セットアップ手順書(Windows XP用) JN-R-20120411-V04 電 子 入 札 コアシステム 用 再 セットアップ 手 順 書 (Windows XP 用 ) ジャパンネット 株 式 会 社 目 次 1 再 セットアップ 手 順... 2 2 電 子 入 札 用 ソフトウェアのアンインストール( 削 除 )... 3 2.1 Java ランタイム 環 境 のアンインストール... 3 2.2 電 子 入 札 コアシステム 専

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます

本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 本 書 は 電 子 証 明 書 に 関 する 資 料 となります ます 本 書 で サービスにログインした 後 は 改 めて 各 サービスのマニュアルのご 参 照 をお 願 いいたし 重 要 動 作 環 境 により マニュアルの 記 載 内 容 と 差 異 が 発 生 する 場 合 がございます 1. 動 作 確 認 状 況... 1 2. 事 前 準 備... 2 2.1. OS 共 通 設 定...2

More information

送信アイコン操作ガイド

送信アイコン操作ガイド 送 信 アイコン 操 作 ガイド 日 本 ワムネット 株 式 会 社 技 術 部 2016 年 6 月 第 2.12 版 1 目 次 1 はじめに... 3 2 インストール... 4 Windows でのインストール 方 法... 5 MacOS X でのインストール 方 法... 6 3 アンインストール... 8 Windows でのアンインストール 方 法... 8 MacOS X でのアンインストール

More information

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順

FOCUSシステムへのSSL-VPNによるログイン手順 FOCUS システム SSL-VPN 利 用 者 マニュアル 第 1.05 版 (2013 年 1 月 版 ) SSL-VPN を 利 用 する 際 の 動 作 環 境 - 1 - ( 第 1.05 版 ) FOCUS システムへの SSL-VPN 接 続 では Java によるポートフォワーディング 方 式 を 用 いて FOCUS 内 のサーバと 接 続 します その 際 に 使 用 する 利

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 C.2 Windows から 接 続 操 作 する C.3 Mac OS X から 接 続 操 作 する 67 C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり

More information

利用のためのPC環境設定

利用のためのPC環境設定 利 用 のためのPC 環 境 設 定 電 子 入 札 に 参 加 するためには 下 記 のハードウェア ソフトウェアが 必 要 です ご 準 備 をお 願 いします ()ハードウェア Windows XP の 場 合 CPU PentiumⅢ800MHz 同 等 以 上 (.GHz 以 上 推 奨 ) メモリ 56MB 以 上 (5MB 以 上 推 奨 ) HDD ドライブの 空 きが 500MB

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc

Microsoft Word - 操作マニュアル(石油コンビナート_オフラインソフト編)_v0.2.doc 総 務 省 消 防 庁 統 計 調 査 系 システム 操 作 マニュアル 石 油 コンビナート 等 実 態 調 査 業 務 (オフライン オフラインソフト 編 ) 第 0.2 版 平 成 25 年 3 月 総 務 省 消 防 庁 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 第 0.1 版 平 成 24 年 1 月 24 日 新 規 作 成 第 0.2 版 平 成 24 年 3 月 2 日 第 4

More information

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの

目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2 ICカードの 電 子 入 札 サービス 操 作 概 要 マニュアル ( 工 事 /コンサル) 導 入 編 平 成 27 年 6 月 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 5.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 5 2. 利 用 者 登 録 2. 前 提 条 件 6 2.2

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと ozzio drive(android 版 ) ユーザーガイド Last update 2015.10.27 Ver.2.0.5 ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため

More information

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 Ver.5.5 2016/7/11 Ver.5.5 目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (IC カード 方

More information

(Microsoft Word - 0102_00_\223\261\223\374\225\322_H24.doc)

(Microsoft Word - 0102_00_\223\261\223\374\225\322_H24.doc) 電 子 入 札 サービス 受 注 者 用 操 作 マニュアル 導 入 編 ( 環 境 設 定 ~ 利 用 者 登 録 ) 平 成 24 年 4 月 京 丹 後 市 目 次. 電 子 入 札 サービスの 環 境 設 定. クライアント 環 境 の 確 認.2 ICカード 及 びICカードリーダの 準 備 4.3 ソフトウェアのインストール 6.4 環 境 設 定 (Javaポリシー) 6 2. 利 用

More information

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC)

(Microsoft Word - FileZillaServer_\212\310\210\325FTP\203T\201[\203o_\216g\227p\203K\203C\203h_\216Q\215l\227p__JE000267.DOC) はFileZilla のFileZilla 年 月 日 東 洋 電 機 製 造 株 式 会 社 を ためにFTPサーバを FileZilla 本 μturtle-monitorを 推 奨 しますが 簡 易 必 的 要 にFTPサーバ とします 使 用 するにあたり 実 機 運 能 用 を を 用 東 行 意 洋 う し ワイヤレス 際 運 はデータの 用 する 場 計 合 測 信 も システムからの

More information

介護情報印刷システム利用の手引きVer1

介護情報印刷システム利用の手引きVer1 . 介 護 情 報 印 刷 システム 利 用 の 手 引 き Ver. 平 成 28 年 5 月 介 護 情 報 印 刷 システム 利 用 の 手 引 き 改 訂 履 歴 No. ヘ ーシ 改 定 日 付 年 月 項 番 項 目 改 訂 内 容 H26 年 3 月 新 規 作 成 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 9 H26 年 8 月 Ⅳ.2 介 護 情 報 印 刷 ファイルが 削 除

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

Contents 1.セットアップの 前 に 1 2.USB キー 2 3.セットアップ 3 4. TACTiCS 財 務 の 起 動 方 法 10 5. TACTiCS 経 営 羅 針 盤 の 起 動 方 法 12 6.WEBメニュー 13 7.データの 共 有 15 8.TACTiCS 達 人 Ⅲからのコンバート 17 1 セットアップの 前 に TACTiCS 財 務 を 使 う 上 での

More information

DNS設定ツールご利用マニュアル

DNS設定ツールご利用マニュアル DNS 設 定 ツール 操 作 マニュアル 平 成 26 年 5 月 12 日 第 1.3 版 アルテリア ネットワークス 株 式 会 社 目 次 1. はじめに... 3 2. 動 作 環 境 と 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 2.1. 動 作 環 境... 3 2.2. 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 3. 開 始 と 終 了... 4 3.1. 開 始... 4 3.2.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20435356837483408343838B95D28F578363815B838B837D836A83858341838B81698CA48B868B408AD68CFC82AF816A5F332E303094C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20435356837483408343838B95D28F578363815B838B837D836A83858341838B81698CA48B868B408AD68CFC82AF816A5F332E303094C52E646F6378> 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム CSV ファイル 編 集 ツール マニュアル 第 1.0 版 第 3.00 版 改 版 履 歴 版 日 付 概 要 1.00 版 2013 年 1 月 15 日 初 版 発 行 1.10 版 2013 年 1 月 31 日 勤 務 形 態 と 雇 用 財 源 の 説 明 修 正 1.11 版 2013 年 2 月 4 日 入 力 チェック 区 分 名

More information

ファイル格納通知ツール 取扱説明書

ファイル格納通知ツール 取扱説明書 ファイル 格 納 通 知 ツール 取 扱 説 明 書 本 ツールは ネットワーク 上 の MFP から SEND 機 能 を 使 って 送 信 したファイルをクライアン ト PC が 受 信 格 納 したときに PC のディスプレイ 上 に 通 知 するツールです ファイルが 送 信 されたことを 音 やバルーン 表 示 などでお 知 らせするので 他 の 業 務 に 専 念 するこ とができます

More information

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記 述 を 追 加 4.2. 号 の 追 加 4.4. 号 の 編 集 11.3.1. セクショ

変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記 述 を 追 加 4.2. 号 の 追 加 4.4. 号 の 編 集 11.3.1. セクショ 資 料 番 号 : J-STAGE 操 作 マニュアル 編 集 登 載 編 < 第 2.20 版 > 平 成 28 年 8 月 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 i 変 更 履 歴 版 日 付 区 分 変 更 内 容 変 更 個 所 1 1.00 2012/3/31 新 規 初 版 作 成 2 1.10 2012/4/16 修 正 タグが 使 用 できる 個 所 に 記

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

目 次 1. はじめに...- 3-2. ご 利 用 に 際 して 必 要 なもの...- 3-2-1 インターネット 回 線...- 3-2-2 機 器...- 3-2-3 FeliCa ポートソフトウェア...- 4-2-4 Adobe AIR...- 4-2-5 打 刻 アプリ...- 4-3

目 次 1. はじめに...- 3-2. ご 利 用 に 際 して 必 要 なもの...- 3-2-1 インターネット 回 線...- 3-2-2 機 器...- 3-2-3 FeliCa ポートソフトウェア...- 4-2-4 Adobe AIR...- 4-2-5 打 刻 アプリ...- 4-3 InternetTimeRecorder 打 刻 ア プ リ 勤 務 先 管 理 者 向 け マ ニ ュ ア ル 2014 年 6 月 23 日 Version 1.2 bit- drive - 1 - 目 次 1. はじめに...- 3-2. ご 利 用 に 際 して 必 要 なもの...- 3-2-1 インターネット 回 線...- 3-2-2 機 器...- 3-2-3 FeliCa ポートソフトウェア...-

More information

Microsoft Word - 法人IBマニュアル_007.doc

Microsoft Word - 法人IBマニュアル_007.doc 13. 電 子 証 明 書 の 設 定 13.1. 電 子 証 明 書 設 定 の 流 れ 電 子 証 明 書 設 定 の 流 れについては 下 図 のとおりです 電 子 証 明 書 の 取 得 管 理 者 の 方 P.143 利 用 者 の 方 P.147 電 子 証 明 書 をご 利 用 になるパソコンに 取 得 します 電 子 証 明 書 の 確 認 取 得 した 電 子 証 明 書 の 内

More information

20 記 帳 日 常 業 務 残 高 一 覧 表 21 記 帳 日 常 業 務 工 事 別 集 計 表 22 記 帳 日 常 業 務 工 事 管 理 表 23 記 帳 日 常 業 務 工 事 台 帳 24 記 帳 日 常 業 務 工 事 元 帳 25 記 帳 日 常 業 務 資 金 日 計 表 26

20 記 帳 日 常 業 務 残 高 一 覧 表 21 記 帳 日 常 業 務 工 事 別 集 計 表 22 記 帳 日 常 業 務 工 事 管 理 表 23 記 帳 日 常 業 務 工 事 台 帳 24 記 帳 日 常 業 務 工 事 元 帳 25 記 帳 日 常 業 務 資 金 日 計 表 26 ver1.70.1000リリースノート 修 正 内 容 項 番 システム タブメニュー 修 正 画 面 修 正 機 能 修 正 内 容 クライアントログ 出 力 で 設 定 ダイアログ 表 示 できるよう 対 応 しました 1 共 通 共 通 コンポーネント クライアントログ これによりログレコード 数 と 通 信 ログ 出 力 の 設 定 が 行 えます 2 共 通 共 通 コンポーネント ポーリングサービス

More information

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis

fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です Microsoft, Windows, Windows Vis fusion_place インストールマニュアル スタンドアロン 編 対 応 製 品 バージョン:3.0 第 3.0 版 :2014 年 10 月 15 日 Copyright 2014- fusions corporation fusion_place は 株 式 会 社 フュージョンズの 商 標 です Oracle, Java は 米 国 Oracle Corporation の 米 国 およびその

More information

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma

も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Ma InfoViewer SaaS ユーザー 向 け 取 扱 説 明 書 Ver1.0 も く じ はじめに... 4 InfoViewer SaaS とは... 4 準 備 するもの... 4 動 作 環 境... 4 システム 構 成... 5 導 入 編... 6 運 用 開 始 までの 流 れ... 6 OS の 設 定 変 更... 6 Windows 場 合... 6 Macintosh の

More information

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読 Web Caster 600MS Universal Plug & Play(UPnP UPnP) 使 用 説 明 書 はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書

More information

<82C582F182B382A2322E3594C5837D836A83858341838B2E786C73>

<82C582F182B382A2322E3594C5837D836A83858341838B2E786C73> 機 能 追 加 一 覧 項 番 機 能 名 機 能 概 要 1 複 数 発 生 記 録 請 求 ( 画 面 入 力 ) 機 能 企 業 ユーザによる 発 生 記 録 について 発 生 記 録 メニュー 画 面 や 取 引 先 グ ループ 選 択 画 面 過 去 請 求 データからの 再 利 用 等 から 複 数 債 権 の 仮 登 録 情 報 を 入 力 し 一 度 に 大 量 の 発 生 記 録

More information

目 次. はじめに..... 本 書 の 対 象 者..... ご 利 用 環 境.... 電 子 証 明 書 更 新 手 順..... 医 療 資 格 証 電 子 証 明 書 オンライン 更 新 サービス 画 面... 4... ご 利 用 パソコン 環 境 の 確 認... 5... JAVA

目 次. はじめに..... 本 書 の 対 象 者..... ご 利 用 環 境.... 電 子 証 明 書 更 新 手 順..... 医 療 資 格 証 電 子 証 明 書 オンライン 更 新 サービス 画 面... 4... ご 利 用 パソコン 環 境 の 確 認... 5... JAVA 医 師 資 格 証 電 子 証 明 書 オンライン 更 新 サービス 操 作 説 明 書 日 本 医 師 会 電 子 認 証 センター 目 次. はじめに..... 本 書 の 対 象 者..... ご 利 用 環 境.... 電 子 証 明 書 更 新 手 順..... 医 療 資 格 証 電 子 証 明 書 オンライン 更 新 サービス 画 面... 4... ご 利 用 パソコン 環 境 の

More information

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定 第 6.0 版 利 用 履 歴 管 理 ETCPRO5 ソフトウェアパッケージ 取 扱 説 明 書 (Ver5.001) 第 6 版 Windows 8 対 応 を 追 加 しました 第 5 版 カードリーダー モデル 変 更 (DU211 表 示 付 き DU530 表 示 なし)に 伴 い ETCPRO5 へバ ージョンアップ グループ 名 追 加 ( 管 理 上 の 分 類 をし 易 くしました)

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx 管 理 者 向 け 詳 細 マニュアル Ver.1.0 目 次 1. 管 理 画 面... - 3-1.1. ご 利 用 環 境 について... - 3-1.2. ログイン... - 4-1.3. ログアウト... - 4-1.4. 管 理 画 面 について... - 5-1.4.1. 管 理 画 面 の 表 示 項 目... - 5-1.5. 始 めにご 確 認 頂 く 事 項 と 初 期 設 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用 者

目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用 者 電 子 調 達 システム 操 作 マニュアル 1 利 用 者 環 境 準 備 編 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 利 用 者 環 境 準 備...1 1.1 はじめに...1 1.2 Internet Explorer の 設 定...2 2. ファイルタイプ 証 明 書 利 用 者 向 け 環 境 準 備...9 2.1 はじめに...9 2.2 動 作 環 境... 10 2.3 利 用

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993B998488CF68ED0817A8BC68ED290E096BE89EF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993B998488CF68ED0817A8BC68ED290E096BE89EF5F955C8E862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 福 岡 北 九 州 高 速 道 路 公 社 電 子 入 札 システム 説 明 資 料 平 成 27 年 11 月 10 日 電 子 入 札 システムご 利 用 のためのPC 環 境 設 定 電 子 入 札 に 参 加 するためには 下 記 のハードウェア ソフトウェアが 必 要 です ご 準 備 をお 願 いします 他 団 体 の 電 子 入 札 システムをご 利 用 の 場 合 は IC カードやパソコン

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2049548354837C815B836782B297989770834B8343836881698343839383588367815B838B95D2816A312E392E3394C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2049548354837C815B836782B297989770834B8343836881698343839383588367815B838B95D2816A312E392E3394C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> ITサポートご 利 用 ガイド (インストール 編 ) 1.9.3 版 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 1 はじめに このたびは NTT 東 日 本 の オフィスまるごとサポート ITサポート をお 申 し 込 みくださいま して 誠 にありがとうございます 本 書 では オフィスまるごとサポート ITサポート ( 以 下 ITサポート )のインストール 方 法 についてご 案 内 しておりますので

More information

管理者ガイド

管理者ガイド ニフティクラウド ビジネスメール ドメイン 管 理 者 ガイド 第 4.1 版 平 成 26 年 05 月 19 日 ニフティ 株 式 会 社 目 次 はじめに... 4 第 1 章 ドメイン 管 理 機 能 の 概 要... 5 第 2 章 ドメイン 管 理 機 能 のログイン... 8 第 3 章 ドメイン 管 理 機 能 のログアウト... 10 第 4 章 上 司 承 認 機 能 の 管 理...

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 草 津 市 電 子 入 札 システム 説 明 会 平 成 26 年 9 月 目 次 1. 電 子 入 札 システムについて 2 2.ご 利 用 までの 流 れ 4 3. 利 用 者 登 録 手 順 18 4. 指 名 競 争 入 札 操 作 手 順 41 5.よくある 質 問 問 合 せ 先 118 1 1. 電 子 入 札 システムについて (1) 電 子 入 札 システム 運 用 時 間 システムの

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル グループウェア 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに POWER EGG のグループウェア 機 能 に 関 する 操 作 を します 当 マニュアルでは グループウェア 機 能 に 関 する のみ 行 います

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請 建 築 確 認 申 請 書 作 成 ソフト SPICA (スピカ) 基 本 操 作 マニュアル Ver.1.3.3 (2015/5/29) 次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ.

More information

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ Windows Vista Windows 7 使 用 時 の 注 意 事 項 Microsoft Windows Vista または Microsoft Windows 7 をお 使 いの 場 合 に 本 書 に 記 載 の 現 象 が 発 生 することがあります 現 象 が 発 生 した 場 合 には 各 に 従 って 操 作 してください Windows Vista で 発 生 する 現 象

More information

変 更 履 歴 日 付 変 更 ページ 変 更 内 容 2006/08/28 新 規 作 成 1

変 更 履 歴 日 付 変 更 ページ 変 更 内 容 2006/08/28 新 規 作 成 1 (Ver.2.0) 2006 年 8 月 30 日 ハルディン 変 更 履 歴 日 付 変 更 ページ 変 更 内 容 2006/08/28 新 規 作 成 1 目 次 Ⅰ.はじめに... 3 1.システム 環 境...3 2.ユーザー 登 録...3 3. 留 意 事 項...3 (1)ご 注 文 の 受 付 時 間... 3 (2) 出 荷 日... 3 Ⅱ. 概 略... 4 1.WebShopの

More information

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6 Ver.30 証 明 書 発 行 マニュアル Mozilla Firefox 0 年 月 6 日 セコムトラストシステムズ 株 式 会 社 Copyright 0 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8

More information

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が 朝 日 外 為 WEB 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2013 年 1 月 31 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに

More information

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa Windows XP SP2 から Windows XP SP1a へのダウングレード 手 順 書 対 象 機 種 FMV-830NU/L FMV-830NU/LX 必 要 なもの リカバリディスク ドライバーズディスク Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 1a ( 以 降 Windows XP SP1aと 記 載 します)をお 持

More information

インストールガイド

インストールガイド Visual Mining Studio 7.0 インストールガイド 2010/12/10 更 新 バージョンアップについての 注 意 Text Mining Stuidio(TMSudio) またはテキストモジュールをご 利 用 いただいている 場 合 VMStudio のみをバージョンアップすると TMStudio テキストモジュールが 正 常 に 動 作 しないこ とがあります VMStudio

More information

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203C\203\223\203^\201[\203\223\203V\203b\203v\227\230\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213070409.ppt) CEED Center for Engineering Education Development - インターンシップの 申 し 込 みについて (WEBシステム 利 用 マニュアル) 2007 年 4 月 第 1 版 北 海 道 大 学 大 学 院 工 学 系 教 育 研 究 センター 本 マニュアルの 目 次 インターンシップ 申 し 込 みの 全 体 の 流 れ WEBシステムの 基 本 の

More information

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ)

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ) Biz e スケジューラ よくあるご 質 問 (FAQ) NTT Communications ( 第 3.0 版 ) 改 版 履 歴 改 版 履 歴 版 数 日 付 項 番 主 な 更 新 内 容 1.0 版 2013/10/21 - 新 規 作 成 2.0 版 2014/07/28 - Q1-8 Q1-9/Q2-7 グローバル 対 応 に 伴 い FAQ を 追 加 スケジュール 管 理 機 能

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

入札情報サービスシステム(職員)

入札情報サービスシステム(職員) 那 須 塩 原 市 電 子 入 札 システム 受 注 者 向 け クライアント 設 定 マニュアル 目 次 1. はじめに...1 1.1. 設 定 手 順...1 1.2. 準 備...1 2. 環 境 設 定...2 2.1. 機 器 等 の 準 備...2 2.2. 電 子 証 明 書 (IC カード)の 準 備...2 2.3. IC カード 等 のセットアップ...2 2.4. Java

More information

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして 百 五 でんさいサービス 操 作 マニュアル 承 認 編 第 3.1 版 平 成 27 年 4 月 株 式 会 社 百 五 銀 行 百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例

More information

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista inaho Digital DoorLock Access Control System 管 理 ソフト 操 作 マニュアル 2011 年 1 版 Copyright (C) 2011 FUKI co.,ltd. All Rights Reserved. はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます

More information

スライド 1

スライド 1 電 子 調 査 票 (PDF ファイル)を 直 接 送 信 ( 提 出 )いただく 方 法 工 業 統 計 調 査 政 府 統 計 オンライン 調 査 システム 操 作 マニュアル - Ver.1.0 平 成 24 年 経 済 産 業 省 大 臣 官 房 調 査 統 計 グループ - お 願 い - 本 書 とログイン 情 報 は 厳 重 に 保 管 してくださ い ご 担 当 者 が 代 わられても

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information