じんけん_本文.indd

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "じんけん_本文.indd"

Transcription

1 Ⅱ 心の中を見つめてみましょう 差別を生み出すもの 古くからの慣習にとらわれていませんか ひのえうま 丙 午迷信 丙午生まれの女性は 男性を不幸にする と言われることがあります 丙午 は 60年周期でめぐってきますが 1906年 明治39年 と1966 昭和41年 の 出生率の様子を見てみましょう 丙午のことを信じている人はいないと思われ ますが 科学が進歩した近年でも かなりの人がこだわって出産をひかえてい ることがわかります 6

2 200 万 ( 人 ) の 出 生 の 動 200 万 ( 人 ) の 出 生 の 動 ( 年 ) 1906 年 ( 明 治 39 年 ) 家 意 識 憲 法 24 条 には 婚 姻 は 両 性 の 合 意 のみに 基 いて 成 立 し 夫 婦 が 同 等 の 権 利 を 有 することを 基 本 として 相 互 の 協 力 により 維 持 されなければならない と 定 められています 家 庭 内 での 男 女 平 等 について 平 成 21 年 の 人 権 に 関 する 県 民 意 識 調 査 報 告 書 では 実 際 に 男 女 平 等 であると 答 えているのは4 割 ほどです ( 年 ) 男 性 に 不 利 益 年 ( 昭 和 41 年 ) わからない5.3% ほぼ 実 現 32.0% やや 女 性 に 不 利 益 33.9% 女 性 に 不 利 益 17.7% 男 女 平 等 が 実 現 8.6% やや 男 性 に 不 利 益 1.7 これは 明 治 時 代 に 定 めた 民 法 の 1 家 という 集 団 が 社 会 の 基 本 単 位 2 家 は 血 統 主 義 3 戸 主 が 家 族 の 構 成 員 に 対 して 絶 大 な 権 限 をもつ などの 家 制 度 の 因 習 が なかなかわたしたちの 意 識 から 取 り 除 けないことを 示 しています 戦 後 民 法 の 改 正 があり 家 制 度 はなくなり 男 女 が 平 等 になりましたが 県 民 意 識 調 査 報 告 書 によると 家 庭 は 女 性 が 守 る という 人 が4 割 程 度 女 性 は 仕 事 を 持 つのはよいが 家 事 育 児 はきちんと という 人 は7 割 を 超 えることがわかります ろくよう 六 曜 六 曜 については 現 在 使 われている 暦 と 同 様 に 日 の 順 番 を 表 すものとして 考 えられたといわれていま す 旧 暦 で 各 月 1 日 は 固 定 されており 例 えば1 月 と 7 月 の1 日 は 先 勝 となっています そして 先 勝 の 次 からは 友 引 先 負 仏 滅 大 安 赤 口 先 勝 と 同 じ 順 序 で 繰 り 返 すようになっています この 六 曜 は もともと 日 の 吉 凶 を 示 すものではなく 発 祥 の 地 中 国 では 現 在 全 く 使 われていません 7

3 わたしたちの身のまわりには さまざまな 慣習があります 多くは 幸福を願い 不幸 をさけようとする意識から生まれ 引き継が れてきたものです この中には 丙午 家柄 血筋など みんな がしているから 昔からしているから などの 理由で こだわっているものがあります さら に このような慣習にしばられない人を見た とき 常識のない人 という見方をすることも あります このような見方が人権侵害へとつ ながっていく場合があるのです 一人ひとりが 昔からしているから という 理由だけで判断するのではなく その根拠な どを絶えず吟味しながら さまざまな人の行 動を認めることが 人権尊重の社会をつくる ことにつながっていくのではないでしょうか ててマルの一口コラム ててマルの一口コラム 家柄 戦国時代までさかのぼると わ たしたちの先祖はどれくらいの人 数になるのでしょうか わたした ちは 父母から生まれ 父母にも それぞれの父母がいます それぞ れの世代が25歳で子どもを生ん だとすると 先祖は26万人以上 になります このように考える と 一人ひとりが多くの人々とつ ながっていることがわかります その中で 自分の都合のよい部 分だけを抜き取り 家柄 として いることはないでしょうか 決めつけた見かたをしていませんか 最近の親はしつけが出来ない 8

4 わたしたちは 特 定 の 集 団 や 人 に 対 して 単 純 化 されたイメージを 持 ちがちです その 内 容 は 様 々です が 例 えば 都 会 の 人 は 洗 練 され ている といった 肯 定 的 なものから 都 会 の 人 は 冷 たい といった 否 定 的 なものまであります このような 固 定 化 されたイメージをステレオタイ プといいます ステレオタイプは 誤 りに 気 がついたり 多 様 な 角 度 から 事 実 を 知 ったりすることにより 修 正 されていきます しかしながら 修 正 されなかったステレオタイプは 偏 見 へとつながることがあります 偏 見 とは ある 集 団 に 所 属 して いる 人 が 単 にその 集 団 に 所 属 して いるからとか それゆえにまた そ の 集 団 の 持 っている 嫌 な 特 質 をもっ ていると 思 われるとかいう 理 由 だけ で その 人 に 対 して 向 けられる 嫌 悪 の 態 度 ないしは 敵 意 ある 態 度 であ る (G.W.オルポート 偏 見 の 心 理 より)といわれています そし て このような 偏 見 が 現 代 社 会 にお ける 差 別 を 温 存 している1つの 要 因 であると 指 摘 されているのです ててマルの 一 ある 小 学 校 に 一 人 の 女 子 児 童 が 入 学 して きました 入 学 後 この 児 童 は 教 室 の 中 でい じめを 受 けるようになりました 理 由 は 黒 いランドセルを 背 負 って 通 学 していたからで した もちろん 担 任 の 先 生 は 教 室 で 対 応 をし ましたが いじめはおさまりません とうと うその 児 童 は 転 校 することになったのでした この 女 子 児 童 が 黒 いランドセルで 通 学 して いたことには 理 由 がありました 女 子 児 童 に は3 歳 年 上 のお 兄 さんがいました しかし 小 学 校 入 学 時 にはすでに 小 児 がんに 冒 されて いたのです このお 兄 さんは 1 回 しか 自 分 の 黒 いランドセルを 背 負 って 登 校 することが できませんでした 女 子 児 童 の 入 学 に 際 し 家 族 は 新 しいラン ドセルを 買 うことをすすめましたが 女 子 児 童 は 大 好 きだったお 兄 ちゃんと 毎 日 一 緒 に 学 校 に 行 きたいから と 言 うことを 聞 きま せんでした その 強 い 希 望 に 周 囲 も 折 れ 見 守 ることにしたのですが この 女 子 児 童 の 願 いは 無 残 にもつぶされてしまったのでした ( 毎 日 新 聞 2002 年 6 月 28 日 付 大 阪 版 夕 刊 より 要 約 ) わたしたちの 思 い 込 みは 時 として 子 ども にすりこまれ このような 悲 しいできごとを 引 き 起 こすことがあります なお その 後 この 女 子 児 童 は 転 校 先 の 学 校 で 黒 いランドセルを 背 負 って 通 学 すること ができたということです 決 めつけた 見 方 はどこで わたしたちのこのような 決 めつけた 見 方 は 子 どもの 頃 から マスメディア や 家 庭 での 会 話 をとおして 知 らず 知 らずのうちつくりあげられていくと 言 わ れています 9

5 テレビのホームドラマなどにおい ては 女性が家事をし 男性はくつ ろいでいる姿などが多く見られま す テレビのコマーシャルなどにお いても 男性や女性の固定的な役割 に基づいたものがたくさん見られま す こうした場面を子どものころから 見ていると どのような意識が育つ でしょうか 結果として 一般的に思われているような固定的な役割を果たすことが問題 ではありません さまざまな決めつけが社会において行われることにより 女 性は すべきだ 高齢者は すべきではない などの決めつけた見方が 支配的となり 個人の自由な生き方ができなくなることが問題なのです 世間にとらわれていませんか 人のうわさ 10

6 みんながしているから など 事 実 を きちんと 確 認 せずに 周 囲 の 人 の 発 言 をうのみにしてしまったり 自 分 だ け 反 対 しても 仕 方 ない と 周 囲 の 人 の 行 動 に 流 されてしまったりすることは ないでしょうか このような 世 間 に 流 されたり 気 にしたりするわたした ちの 生 き 方 が 不 合 理 な 差 別 や 偏 見 を 温 存 助 長 している 一 因 だと 考 えられ ています わたしたちは 誰 もが 幸 せに 暮 ら したい と 人 間 として 当 たり 前 の 願 い を 持 っています 誰 もが 自 分 の 願 いをかなえることが でき 生 まれてきてよかった と 言 える ように 毎 日 の 生 活 を 見 直 していくこ とが 部 落 差 別 をはじめとするあらゆ る 差 別 をなくしていくことにつながる のです ててマルの 一 世 間 とは 人 々が 互 いにかかわりあっ て 生 活 している 場 ( 大 辞 林 )のことで 形 のあるものとないものがあり 同 窓 会 や 会 社 隣 近 所 年 賀 状 を 交 換 する 人 などをさ すと 言 われています 日 本 の 女 性 解 放 運 動 において 大 きな 役 割 を 果 たした 平 塚 らいてうは 心 中 未 遂 事 件 をおこし 出 身 の 女 子 大 学 の 同 窓 会 を 除 名 されました 良 妻 賢 母 を 送 り 出 す 大 学 の 同 窓 会 として 仲 間 に 入 れておくことができ ないと 判 断 したのです その 背 景 には 誰 か 一 人 が 犯 したことについては 全 員 が 共 同 責 任 を 負 うという 考 え 方 があり 同 窓 会 の 名 誉 は 彼 女 を 除 名 すれば 守 られるから でした その 後 らいてうは 有 名 になり 同 窓 会 としては 彼 女 を 会 員 にすることは 名 誉 なことだと 考 えるようになりました け れども 彼 女 の 除 名 が 取 り 消 されたのは 死 後 20 年 以 上 たってからでした 差 別 人 権 侵 害 行 動 偏 見 好 悪 の 感 情 思 い 込 み 固 定 観 念 ス テ レ オ タ イ プ?!? 11

ー 表 1 養 育 費 子 1 人 表 ( 子 0~14 歳 ) 2,000 1,409 18~20 万 円 16~18 万 円 14~16 万 円 12~14 万 円 10~12 万 円 8~10 万 円 6~8 万 円 4~6 万 円 2~4 万 円 1~2 万 円 125 96 50 39 0~1 万 円 表 2 養 育 費 子 1 人 表 ( 子 15~19 歳 ) 2,000 1,409

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

Microsoft Word - T2-09-1_紙上Live_独自給付_①_12分_20150525

Microsoft Word - T2-09-1_紙上Live_独自給付_①_12分_20150525 第 1 号 被 保 険 者 の 独 自 給 付 と 脱 退 一 時 金 今 回 の 講 義 では 第 1 号 被 保 険 者 の 独 自 給 付 と 短 期 滞 在 の 外 国 人 に 支 給 される 脱 退 一 時 金 について 学 習 します 付 加 年 金 付 加 年 金 に 関 しては 法 第 43 条 から 法 第 48 条 に 規 定 されています また 付 加 保 険 料 に 関 しては

More information

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E>

<5461726F2D8370838F815B8145836E8389835883818393836782CC96688E7E> パワー ハラスメントの 防 止 等 に 関 する 指 針 について 平 成 22 年 12 月 27 日 教 総 第 1274 号 教 育 長 通 達 各 次 課 長 各 出 先 機 関 の 長 各 所 管 機 関 の 長 あて 教 育 長 通 達 このことについて 職 員 がその 能 力 を 十 分 に 発 揮 できるような 良 好 な 執 務 環 境 づくり を 促 進 し パワー ハラスメントの

More information

2007 年 ( 平 成 19 年 )7 月 四 万 十 市 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 策 定 の 趣 旨 1 Ⅱ 基 本 理 念 2 Ⅲ 推 進 方 針 3 1 共 通 事 項 3 2 個 別 事 項 4 (1) 子 ども 4 (2) 女 性 4 (3) 高 齢 者 5 (4) 同 和 問 題 6 (5) 障 害 者 6 (6) ハンセン 病 HIV 感 染 者 等 7 (7) 外 国 人 7

More information

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て

( 3 ) 申 立 人 X 1 の 特 別 受 益 申 立 人 X 1 が 平 成 元 年 8 月 1 5 日 に 1 0 0 万 円 の 贈 与 を 受 け て い る こ と は 当 事 者 間 に 争 い が な い が, 当 時 の B の 経 済 状 態 遺 産 の 総 額 か ら み て File.12< 参 考 判 決 1 > 死 亡 生 命 保 険 金 と 特 別 受 益 神 戸 家 庭 裁 判 所 伊 丹 支 部 平 12 年 ( 家 ) 111 号 112 号 平 13 年 ( 家 ) 1405 号 平 成 15 8 8 審 判 大 阪 高 裁 平 15( ラ ) 953 号 平 成 16 5 10 決 定 最 高 裁 平 16( 許 ) 11 号 平 成 16 10 29

More information

Taro-★第2章(P80-P87).jtd

Taro-★第2章(P80-P87).jtd 人 権 課 題 を 解 決 するために 対 象 者 保 護 者 や 成 人 一 般 20 人 ~40 人 程 度 ね ら い 関 連 する 視 点 課 題 (80 分 ) 同 和 問 題 模 擬 面 接 を 通 して 本 人 の 責 任 とは 何 ら 関 わりのない 出 生 地 やその 人 のおかれ ている 家 庭 環 境 あるいは 思 想 や 信 仰 などを 調 査 したり これらを 採 用 の

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ

直 ぐに 役 場 へ ではなくて まずは 自 分 で 地 域 で 考 えてほしい 家 族 を 大 切 にする( 離 れて 暮 らす 親 も 含 め) 余 力 があれば 近 所 を 大 切 にする 町 の 何 か につながる 参 加 する 住 民 でできることは 自 ら 行 う 行 政 だけでできるこ 実 施 日 20130827 20130828 20130829 職 員 向 け 自 治 基 本 条 例 ワークショップ 手 法 ワールドカフェ 参 加 人 数 60 人 ワークショップ 結 果 住 民 の 皆 さんにお 伝 えしたいこと 隣 近 所 の 付 き 合 いを 大 切 にしてほしい 限 られた 財 源 の 中 では 住 民 の 皆 さんに 負 担 をお 願 いすることもある 親 と 一

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

調査研究方法論

調査研究方法論 韓 国 大 衆 文 化 への 接 触 と 展 開 金 慈 恵 1. 分 析 のねらい 最 近 日 本 では 韓 国 の 大 衆 文 化 が 徐 々に 入 ってきている ユン ソナ という 韓 国 のタレント がバラエティ 番 組 に 出 演 したり Boa という 歌 手 が 日 本 で CD を 出 したりもした また 冬 のソナタ 等 の 韓 国 ドラマが 韓 流 と 呼 ばれてヒットし 出 演

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

国民年金

国民年金 国 民 年 金 の 被 保 険 者 日 本 国 内 に 住 所 のある20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 は 原 則 として 国 民 年 金 に 加 入 し なければなりません 国 民 年 金 は, 職 業 などにより 次 の3 種 類 に 分 類 されます 第 1 号 被 保 険 者 自 営 業 者 や 農 林 漁 業 者 学 生 無 職 など( 第 2 号 第 3 号 被 保 険 者 を

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information

特定非営利活動法人 定款例

特定非営利活動法人 定款例 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys 定 款 平 成 26 年 3 月 13 日 変 更 平 成 25 年 5 月 15 日 変 更 平 成 23 年 6 月 29 日 変 更 平 成 22 年 12 月 12 日 作 成 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 3keys という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人

More information

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革

第2分野 男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見直し、意識の改革 第 2 分 野 男 女 共 同 参 画 の 視 点 に 立 った 社 会 制 度 慣 行 の 見 直 し 意 識 の 改 革 < 基 本 的 考 え 方 > 男 女 共 同 参 画 社 会 の 形 成 のためには 社 会 制 度 慣 行 が 実 質 的 に 男 女 にどのような 影 響 を 及 ぼすのか 常 に 検 討 されなければならない 社 会 制 度 や 慣 行 については それぞれの 目 的

More information

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年 判 例 時 報 平 成 26 年 6 月 21 日 号 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セ 現 状 と 課 題 ンター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 < 行 政 > 1 件 33 < 民 事 > 6 件 46 < 知 の 財 産 権 > 2 件 100 < 商 事 > 1

More information

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls

260305以降の原稿 疑義照会回答公表資料(一覧化).xls 疑 義 照 会 ( ) 1. 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 P1 1~2 2. P3 1~7 3. 納 付 猶 予 取 消 申 請 書 P7 1 4. 学 生 納 付 特 例 申 請 書 P8 1~2 5. 還 付 請 求 書 P9 1~2 疑 義 照 会 ( ) ( 案 件 ) 名 称 条 文 ) ( 内 容 ) 免 除 理 由 該 当 消 滅 届 1 生 活 保 護 による 法 定 免 除

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc

Microsoft Word - 韓国人研究者フォーラム発表レジュメ(李春熙).doc 在 日 コリアンの 相 続 処 理 を 巡 る 実 務 上 の 諸 問 題 2015 年 10 月 4 日 弁 護 士 李 春 熙 第 1 はじめに 1 在 日 コリアンの 相 続 は 植 民 地 と 分 断 の 時 代 を 生 きた 彼 ら/ 彼 女 らの 歴 史 の 縮 図 2 在 日 コリアンの 相 続 事 件 の 特 徴 (1) 日 本 韓 国 朝 鮮 のそれぞれの 法 律 が 適 用 される

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

- 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般..

- 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般.. 人 権 意 識 に 関 するアンケート 調 査 報 告 書 平 成 25 年 2 月 今 治 市 - 目 次 - 第 1 章 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 1 2. 調 査 の 概 要... 1 3. 報 告 書 の 見 方... 2 4. 回 答 者 の 属 性... 3 第 2 章 成 人 の 人 権 に 関 す る 意 識... 5 1. 人 権 全 般...

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億

安 倍 政 権 の 法 人 税 減 税 は 今 回 の 法 人 税 減 税 だけではありません 思 い 出 してください 昨 年 個 人 の 負 担 すなわち 復 興 特 別 所 得 税 は 残 したまま 復 興 特 別 法 人 税 だけを 前 倒 しで 廃 止 しており ここでも 6,453 億 平 成 27 年 3 月 25 日 所 得 税 法 等 改 正 案 民 主 党 新 緑 風 会 おだち 源 幸 はじめに 民 主 党 新 緑 風 会 のおだち 源 幸 です 会 派 を 代 表 して 所 得 税 法 等 改 正 案 について 質 問 を 致 します まず 数 字 をあげたいと 思 います 1,200 億 9,784 万 大 変 大 きな 数 字 ですが みなさん 何 の 数 字 かお

More information

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校)

Microsoft Word - いじめ防止基本方針HP版(06大津高校) 滋 賀 県 立 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに 本 校 は 教 育 理 念 を 表 すスローガンとして SMILEで 輝 く 未 来 へのまなざし を 掲 げ 教 育 活 動 に 取 り 組 んでいます SMILE の 各 文 字 は 次 に 示 した 教 育 への 思 いを 表 しています Study: 学 習 意 欲 と 学 力 の 向 上 で より 高 い 希

More information

はじめ

はじめ 地 域 発 品 開 発 向 けたハンドブック はじめ contents contents も く じ 1 章 品 トレンドを 探 る 1 章 品 ト レ ン ド を 探 る 01 1 章 品 ト レ ン ド を 探 る 02 2 章 着 地 型 品 造 成 2 章 着 地 型 品 造 成 03 2 章 着 地 型 品 造 成 コラム 04 05 2 章 着 地 型 品 造 成 06 2 章 着 地

More information

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福

187 家 族 249 家 族 がすべて 315 自 分 の 健 康 家 族 の 健 康 188 平 和 安 定 した 生 活 250 自 分 にかかわる 人 達 316 仕 事 お 金 友 人 189 家 族 251 友 人 両 親 317 家 族 190 自 分 と 家 族 の 命 と 幸 福 問 49 あなたにとって 一 番 大 切 と 思 うものは 何 ですか (サンプルNo., 回 答 ) 1 自 分 63 家 族 125 2 家 族 64 命 126 3 両 親 65 家 族 127 身 内 4 家 族 66 命 128 家 族 5 家 族 67 家 族 129 命 6 自 分 の 心 68お 金 130 命 7 家 族 69 健 康 131 環 境 8ペット( 猫 ) 70 健

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 仮 設 住 宅 1. 仮 設 住 宅 ( 正 式 名 称 : 応 急 仮 設 住 宅 )とは? 2014.4.28 竹 原 谷 川 野 田 災 害 救 助 法 という 法 律 に 基 づき 被 災 者 に 対 して 供 与 するものであり 1 新 たに 建 設 することによって 提 供 される 住 宅 (プレハブ) 2 民 間 の 賃 貸 住 宅 等 の 借 上 げによって 被 災 者 に 提 供

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー

会津若松市男女共同参画情報紙ぱーとなー 1 特集① 男女共同参画 というと多くの方が それは女性のためのもの と思って いるかもしれませんが 男性にとっても重要な問題です 育児休業制度の 希望 利用意向 と現実 取得率 例えば こんな経験はないでしょうか 厚生労働省 平成20年5月発表今後の仕事と家庭の 両立支援に関する調査結果 平成22年度雇用均等基 本調査 より % 90 女性 83.7 女性 68.9 80 70 育児休業を取りた

More information

裁 決 書 審 査 申 立 人 丹 羽 國 臣 上 記 審 査 申 立 人 から 平 成 27 年 7 月 8 日 付 けで 提 起 された 同 年 4 月 26 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 における 当 選 の 効 力 に 関 する 審 査 の 申 立 てについて

裁 決 書 審 査 申 立 人 丹 羽 國 臣 上 記 審 査 申 立 人 から 平 成 27 年 7 月 8 日 付 けで 提 起 された 同 年 4 月 26 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 における 当 選 の 効 力 に 関 する 審 査 の 申 立 てについて 告 示 埼 玉 県 選 管 告 示 第 六 十 四 号 平 成 二 十 七 年 四 月 二 十 六 日 執 行 の 狭 山 市 議 会 議 員 一 般 選 挙 に お け る 当 選 の 効 力 に 関 す る 審 査 の 申 立 て に つ い て 当 委 員 会 は 次 の と お り 裁 決 し た 平 成 二 十 七 年 九 月 四 日 埼 玉 県 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 滝

More information

休 憩 時 間 休 憩 時 間 は 勤 務 時 間 の 途 中 で 自 分 の 時 間 として 自 由 に 利 用 することが 法 律 で 保 障 されている 時 間 です 学 校 職 場 では1 日 45 分 です 勤 務 する 義 務 がないの で 給 与 の 対 象 外 です 仕 事 による 肉 体 的 精 神 的 な 疲 労 を 回 復 するために 労 働 基 準 法 で 決 められています

More information

檜皮の確保と檜皮採取者の育成

檜皮の確保と檜皮採取者の育成 檜 皮 の 確 保 と 檜 皮 採 取 者 の 育 成 岡 山 理 科 大 学 江 面 嗣 人 1.はじめに 文 化 財 建 造 物 の 檜 皮 葺 の 建 物 は 現 在 788 棟 ( 平 成 19 年 末 現 在 )が 国 の 重 要 文 化 財 に 指 定 されている これは 指 定 された 重 要 文 化 財 建 造 物 の 約 18.8パーセントにあたり 重 要 文 化 財 建 造 物

More information

Q それは 困 ります!! 大 口 先 生 何 とかして 下 さい!!! A ハイ 私 に 任 せて 下 さい 第 三 者 のためにする 契 約 方 式 とは? 新 法 施 行 以 降 困 った!という 声 に 対 応 して 新 しい 方 法 が 考 え 出 されました 大 きく 分 けて2つの 方

Q それは 困 ります!! 大 口 先 生 何 とかして 下 さい!!! A ハイ 私 に 任 せて 下 さい 第 三 者 のためにする 契 約 方 式 とは? 新 法 施 行 以 降 困 った!という 声 に 対 応 して 新 しい 方 法 が 考 え 出 されました 大 きく 分 けて2つの 方 ~ 平 成 20 年 10 月 号 Vol.3~ こんにちは 暑 い 暑 い 夏 が 終 わりました これからしばらくの 間 過 ごしやすい 季 節 が 続 きますね 肌 寒 い 日 も 増 えてきましたので ご 自 愛 くださいませ さて 今 回 のテーマは 不 動 産 登 記 です 従 来 の 中 間 省 略 登 記 ( 旧 方 式 )に 代 わる 方 式 として 注 目 されている 第 三 者

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

04siryou2.xdw

04siryou2.xdw 資 料 2 在 校 時 間 の 記 録 把 握 の 現 況 について 1 県 立 学 校 の 場 合 平 成 22 年 度 から 別 添 様 式 1により 各 教 員 に 記 録 するよう 通 知 している 自 己 申 告 制 2 公 立 小 中 学 校 の 場 合 上 記 の 県 の 通 知 文 を 参 考 として 市 町 村 教 育 委 員 会 に 周 知 するともに 適 正 な 在 校 時 間

More information

紀 の 川 市 人 権 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 和 歌 山 県 紀 の 川 市 は じ め に 人 権 とは すべての 人 が 人 間 らしく 幸 せに 生 きていくための 権 利 と 言 われ 誰 もが 生 まれながらに 持 っている 権 利 であって 誰 からも 侵 されることのない 権 利 です 本 市 では すべての 人 の 人 権 が

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 井 神 議 長 通 告 1 番 7 番 山 本 重 信 議 員 発 言 席 か ら 一 問 一 答 方 式 で 質 問 を お 願 い し ま す 山 本 重 信 議 員 山 本 議 員 7 番 議 席 の 山 本 で す 議 長 の お 許 し を 得 ま し た の で た だ い ま か ら 一 般 質 問 を 2 点 に わ た っ て さ せ て い た だ き ま す 1 点 目 が 岩

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B81798EF193738C97817A955C8E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B81798EF193738C97817A955C8E86> ゼクシィ 結 婚 トレンド 調 査 14 14 年 1 月 株 式 会 社 リクルートマーケティングパートナーズ 目 次 目 次 調 査 概 要... 5 回 答 者 のプロフィール... 6 結 婚 費 用... 24 1) 結 婚 費 用 のための 夫 婦 の 貯 金... 24 2) 結 婚 費 用 に 対 する 親 親 族 からの 援 助... 26 3) 結 婚 費 用 の 総 額...

More information

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島

3 節 農 業 経 営 体 と 農 業 就 業 者 の 動 向 農 業 就 業 人 口 の 平 均 年 齢 は 多 くの 地 域 において 65 歳 を 超 えていますが 都 道 府 県 別 にみると その 様 相 は 異 なります 広 島 県 (70.4 歳 ) 山 口 県 (70.3 歳 ) 島 () 農 業 就 業 者 の 動 向 ( 農 業 就 業 人 口 は 引 き 続 き 減 少 高 齢 化 ) 農 業 就 業 人 口 は 平 成 (010) 年 には 61 万 人 となり 平 成 1(000) 年 と 比 べ 33% 平 成 17(005) 年 と 比 べ % 減 少 しています 1 この 減 少 の 要 因 は 高 齢 化 による 離 農 のほか 小 規 模 農 家 の 農 業

More information

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ

制 度 名 制 度 の 主 旨 休 業 等 ( 無 給 短 時 間 勤 務 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 施 行 ) 3 歳 未 満 ( 3 歳 に 達 す る 日 ( 誕 生 日 の 前 日 )ま で)の 子 を 養 育 す る 職 員 が 一 定 期 間 休 業 することを 認 め られ ~ 子 どもが 生 まれた( 生 まれる) 教 職 員 の 皆 さんへ ~ 子 育 て に 関 す る 休 暇 制 度 等 の 概 要 教 職 員 の 子 育 てを 支 援 するため 次 のような 休 暇 や 休 業 の 制 度 があります 子 どもが 生 まれる 女 性 職 員 だけでなく 父 親 になった(なる 予 定 の) 男 性 職 員 も こうした 休 暇 制 度 等 を 活 用 しながら

More information

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2

2011 年 9 月 1.33 0.28 15.2 人 2012 年 9 月 ( 県 減 免 制 度 拡 充 ) 1.17 0.31 12.4 人 2013 年 9 月 1.02 0.13 11.2 人 2014 年 9 月 (1 年 生 のみ 国 新 制 度 ) 0.87 0.11 9.7 人 2 栃 木 県 私 立 高 校 生 の 学 費 滞 納 調 査 結 果 について 1 学 費 滞 納 調 査 結 果 のまとめ 2015 年 12 月 2 日 栃 木 県 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 わたしたち 栃 木 私 教 連 が 私 立 学 校 特 に 中 学 校 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む)に 通 う 生 徒 たちの 実 態 を 明 らかにする 目 的

More information

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc 子 どもの 遊 びの 実 態 に 関 する 研 究 A Study of Actual Conditions of Children s Play 鶴 山 博 之 TSURUYAMA Hiroyuki 橋 爪 和 夫 1) HASHIZUME Kazuo 中 野 綾 2) NAKANO Aya Ⅰ. 緒 言 子 どもは 遊 びを 経 験 することによってさまざまなことを 学 習 していくといわれている

More information

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど

とりわけ このようなし 尿 関 連 施 設 は 慎 重 な 対 応 を 行 うべきであり 電 話 連 絡 で 事 足 りるものでもありません 町 内 会 に 合 意 形 成 を 一 任 するあり 方 は きわめて 問 題 です 現 在 は 施 設 から 約 100m 以 内 に 民 家 があるなど 環 境 行 政 について 新 浜 し 尿 中 継 施 設 建 設 計 画 についてお 伺 いします 福 山 市 は 現 在 箕 沖 町 に 広 域 的 な し 尿 処 理 の 統 合 施 設 として 汚 泥 再 生 処 理 施 設 を 建 設 しています そして これまで 3 か 所 で 運 営 されていた 新 浜 深 品 新 市 し 尿 処 理 場 を 統 合 し そ れらの 施 設 は し 尿

More information

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 ( 5.7) 2 宮 本 211 ( 7.3) 3 本 町 53 ( 1.8) 4 海 神 151

More information

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判

判 例 評 論 147 判 決 録 行 政 電 気 事 業 法 施 行 規 則 九 三 条 の 三 の 規 定 による 経 済 産 業 大 臣 の 定 期 検 査 終 了 証 の 交 付 が 行 政 事 件 訴 訟 法 三 条 二 項 の 処 分 に 当 たらないとされた 事 例 ( 大 阪 高 判 判 例 時 報 平 成 25 年 12 月 1 日 号 < 最 新 判 例 批 判 > 箱 井 崇 史 西 川 佳 代 外 川 英 明 松 原 久 利 黒 澤 睦 斎 藤 司 判 決 録 < 行 政 > 1 件 3 < 民 事 > 7 件 17 < 知 的 財 産 権 > 1 件 79 < 労 働 > 1 件 126 < 刑 事 > 1 件 142 最 高 裁 判 例 要 旨 ( 平 成 25 年

More information

Microsoft Word - 210J4055.docx

Microsoft Word - 210J4055.docx 修 士 論 文 ( 要 旨 ) 2012 年 1 月 学 校 における 子 どもの 居 場 所 づくりの 課 題 と 方 法 の 検 討 不 登 校 児 を 中 心 にー 指 導 茂 木 俊 彦 教 授 心 理 学 研 究 科 健 康 心 理 学 専 攻 学 籍 番 号 210J4055 氏 名 窪 田 清 美 目 次 序 第 1 章 居 場 所 をめぐる 問 題 の 所 在 第 2 章 居 場 所

More information

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める

( 法 令 との 関 係 ) 第 2 条 職 員 の 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 してこの 規 程 に 定 めのない 事 項 については 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 以 下 労 基 法 という )そ の 他 の 法 令 に 定 める 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 労 働 時 間 休 憩 休 日 及 び 休 暇 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 76 号 ) 改 正 平 成 21 年 5 月 19 日 09 規 程 第 6 号 改 正 平 成 21 年 11 月 17 日 09 規 程 第 24 号 改 正 平 成 22 年 6 月 22 日

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

目 次 目 次 調 査 概 要... 5 回 答 者 のプロフィール... 6 結 婚 費 用... 24 1) 結 婚 費 用 のための 夫 婦 の 貯 金... 24 2) 結 婚 費 用 に 対 する 親 親 族 からの 援 助... 26 3) 結 婚 費 用 の 総 額... 3 4) 項

目 次 目 次 調 査 概 要... 5 回 答 者 のプロフィール... 6 結 婚 費 用... 24 1) 結 婚 費 用 のための 夫 婦 の 貯 金... 24 2) 結 婚 費 用 に 対 する 親 親 族 からの 援 助... 26 3) 結 婚 費 用 の 総 額... 3 4) 項 ゼクシィ 結 婚 トレンド 調 査 15 15 年 1 月 株 式 会 社 リクルートマーケティングパートナーズ 目 次 目 次 調 査 概 要... 5 回 答 者 のプロフィール... 6 結 婚 費 用... 24 1) 結 婚 費 用 のための 夫 婦 の 貯 金... 24 2) 結 婚 費 用 に 対 する 親 親 族 からの 援 助... 26 3) 結 婚 費 用 の 総 額...

More information

智 志 昭 和 54 県 魚 沼 市 身 県 内 建 築 系 専 卒 業 プロサ 活 動 現 在 KIMURAYA 社 員 勤 務 史 朗 昭 和 54 県 市 身 県 内 高 度 退 進 機 卒 業 KIMURAYA へ 入 社 現 在 KIMURAYA 北 町 勤 務 58 経 緯 回 小 高

智 志 昭 和 54 県 魚 沼 市 身 県 内 建 築 系 専 卒 業 プロサ 活 動 現 在 KIMURAYA 社 員 勤 務 史 朗 昭 和 54 県 市 身 県 内 高 度 退 進 機 卒 業 KIMURAYA へ 入 社 現 在 KIMURAYA 北 町 勤 務 58 経 緯 回 小 高 57 パ KIMURAYA 始 4 5 就 職 番 先 以 社 員 入 社 員 風 格 喋 悪 与 ハ ハ ハ 酷 印 象 挨 拶 休 憩 室 互 身 意 外 喋 夜 番 昼 機 ヵ 月 同 署 否 応 仲 間 迎 詳 緒 仕 事 ミ ッ タ 解 除 速 彼 女 別 別 盛 元 用 面 元 密 着 型 パ 路 裏 響 員 々 声 者 者 街 賑 溢 角 賑 パ 元 サ ~ 者 ~ KIMURAYA

More information

(Microsoft Word - \212O\216\232\215\317\202\335\201E162809\221\345\215\343\222nH24\201i\215s\203E\201j17.doc)

(Microsoft Word - \212O\216\232\215\317\202\335\201E162809\221\345\215\343\222nH24\201i\215s\203E\201j17.doc) 平 成 25 年 7 月 5 日 判 決 言 渡 平 成 24 年 ( 行 ウ) 第 17 号 加 給 年 金 額 対 象 者 不 該 当 処 分 取 消 請 求 事 件 主 文 1 厚 生 労 働 大 臣 が 原 告 に 対 し 平 成 22 年 6 月 16 日 付 けでしたAを 老 齢 厚 生 年 金 加 給 年 金 額 対 象 者 としない 旨 の 処 分 を 取 り 消 す 2 訴 訟 費

More information

Ⅰ 総論

Ⅰ 総論 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 せき きらめき 女 子 のアクティブプラン み ん な ~ 男 女 がいきいきと 働 く 職 場 をめざして~ 平 成 28 年 3 月 関 市 はじめに 我 が 国 において 女 性 の 就 業 率 は 着 実 に 上 昇 してきているものの 育 児 介 護 等 を 理 由 に 働 けない 女 性 や 出 産 を 機 に 離 職 する 女

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

資 料 1 1. 保 険 料 納 付 済 期 間 とは 厚 生 年 金 保 険 や 共 済 年 金 に 加 入 していた20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 期 間 国 民 年 金 に 加 入 し 保 険 料 を 納 めた 期 間 国 民 年 金 の 第 3 号 被 保 険 者 の 期 間 2.

資 料 1 1. 保 険 料 納 付 済 期 間 とは 厚 生 年 金 保 険 や 共 済 年 金 に 加 入 していた20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 期 間 国 民 年 金 に 加 入 し 保 険 料 を 納 めた 期 間 国 民 年 金 の 第 3 号 被 保 険 者 の 期 間 2. N P O の 市 民 講 座 15 配 布 資 料 年 金 の もら い 忘 れは ありま せ ん か? 老 齢 年 金 をわかりやすく 解 説 講 師 増 田 文 香 配 布 資 料 資 料 1 資 料 2 年 金 時 効 特 例 法 について 年 金 記 録 1/4~4/4 年 金 給 付 編 1/4~4/4 2011 年 ( 平 成 23 年 ) 9 月 4 日 ( 日 ) 川 口 東 口

More information

Microsoft Word - ○資料.doc

Microsoft Word - ○資料.doc 資 料 資 料 1 志 免 中 志 免 東 中 への 子 どもの 権 利 に 関 するアンケート 自 由 記 述 資 料 2 人 権 教 育 学 習 講 演 後 のアンケート 自 由 記 述 その 他 志 免 町 子 どもの 権 利 相 談 室 SK²S(スキッズ) チラシ 小 学 生 用 志 免 町 子 どもの 権 利 相 談 室 SK²S(スキッズ) チラシ 中 高 生 用 SK²S(スキッズ)

More information

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動

人 口 10 万 人 あたりの 交 通 事 故 死 傷 者 数 を 比 較 すると 甲 賀 市 の 負 傷 者 数 は 全 国 滋 賀 県 と 比 べて 少 ない 傾 向 にありますが 死 者 数 は 多 い 傾 向 にあります 消 防 統 計 により 人 口 10 万 人 あたりの 救 急 出 動 3. 事 故 けが 等 の 実 態 と 特 徴 交 通 事 故 の 実 態 と 特 徴 < 発 生 件 数 の 推 移 > 交 通 事 故 の 推 移 をみると 発 生 件 数 と 負 傷 者 数 は 連 動 しており 2008 年 にいったん 減 少 しましたが その 後 再 び 増 加 し 2010 年 から 2012 年 にかけては 減 少 傾 向 にあります 人 口 10 万 人 あたりの

More information

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の 8 入 居 収 入 基 準 市 営 住 宅 の 申 込 みには, 世 帯 全 員 の 課 税 対 象 の 収 入 が, 公 営 住 宅 法 で 定 める 一 定 の 基 準 内 ( ) にあることが 必 要 です (1) 市 営 住 宅 の 収 入 基 準 ( )は, 次 の 表 のとおりです 住 宅 種 別 一 般 世 帯 裁 量 階 層 世 帯 ( ) 公 営 住 宅 158,000 以 下 214,000

More information

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積

2 本 市 における 最 低 居 住 面 積 水 準 未 満 世 帯 の 割 合 は 6.1%です 借 家 では 13.7%となっ ており 高 い 割 合 を 占 めています 最 低 居 住 面 積 水 準 誘 導 居 住 面 積 水 準 状 況 別 主 世 帯 の 割 合 最 低 居 住 面 積 第 2 章 佐 賀 市 の 住 宅 の 現 状 と 課 題 1. 住 宅 住 環 境 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 と 住 宅 事 情 1 本 市 の 人 口 は 7 年 の 246,674 人 をピークに 減 尐 に 転 じており 15 年 間 で 約 9,000 人 減 尐 しています 今 後 も 減 尐 傾 向 と 推 計 されています また 本 市 の 世 帯 数 は 27 年 まで

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請 File.4 < 判 決 原 文 > 生 計 を 一 に す る 妻 へ の 税 理 士 報 酬 と 必 要 経 費 - 宮 岡 事 件 - 第 1 審 : 東 京 地 裁 平 成 13 年 ( 行 ウ ) 第 423 号 平 成 15 年 7 月 16 日 判 決 ( TAINS 判 例 検 索 Z253-9393 税 務 訴 訟 資 料 253 号 順 号 9393 判 例 時 報 1891 号

More information

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用 国 民 年 金 国 民 年 金 は 全 ての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 必 要 な 給 付 を 行 い 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています 従 来 は 被 用 者 年 金 制 度 に 加 入 していない 自 営 業 者 等 を 対 象 としていましたが 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する

More information

研究職員会資料

研究職員会資料 平 成 27 年 度 伊 野 小 学 校 研 究 構 想 1 研 究 主 題 一 人 一 人 の 読 解 力 を 高 める 授 業 づくり (3 年 次 ) ~ 説 明 文 を 中 心 とした 国 語 科 読 むこと の 指 導 ~ 2 主 題 設 定 の 理 由 本 校 では 一 昨 年 度 から 読 解 力 の 育 成 を 研 究 の 中 心 におき 読 解 力 を 高 める 授 業 づくりについて

More information

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 安 芸 太 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 書 基 本 方 針 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 3 年 目 に 突 入 し 事 業 の 推 進 に 向 かって 実 施 してまいります 併 せて 中 間 点 での 再 点 検 と 反 省 及 び 評 価 並 びに 残 りの2 年 間 の 事 業 計 画 を 見 直 します 少

More information

市 長 あいさつ 自 己 紹 介 会 長 選 出 会 長 に 林 委 員 を 選 出 議 題 (1) 会 議 の 公 開 について 事 務 局 から 会 議 の 公 開 について 概 要 を 説 明 した ( 資 料 3 4 参 照 ) 会 議 の 公 開 について 資 料 3 蕨 市 審 議 会

市 長 あいさつ 自 己 紹 介 会 長 選 出 会 長 に 林 委 員 を 選 出 議 題 (1) 会 議 の 公 開 について 事 務 局 から 会 議 の 公 開 について 概 要 を 説 明 した ( 資 料 3 4 参 照 ) 会 議 の 公 開 について 資 料 3 蕨 市 審 議 会 第 1 回 蕨 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 に 係 る 市 民 懇 談 会 会 議 概 要 日 時 平 成 27 年 8 月 8 日 ( 土 ) 午 前 10:00~ 正 午 場 所 市 役 所 4 階 第 1 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 ) 委 員 : 林 大 樹 秋 山 滋 雄 岡 本 和 子 長 谷 川 浩 司 鴇 沢 哲 雄 永 沢 映 関 克 己 内 田

More information

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ 作 成 : 平 成 19 年 10 月 中 能 登 町 役 場 鹿 西 庁 舎 住 民 課 929-1692 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 能 登 部 下 85 部 1 番 地 Tel (0767)72-3131 Fax (0767)72-3794 鳥 屋 庁 舎 窓 口 サービス 929-1792 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 末 坂 9 部 46 番 地 Tel (0767)74-2805

More information

2010年1月8日

2010年1月8日 2010 年 1 月 8 日 医 療 刑 務 所 跡 の 保 存 と 利 活 用 についてのご 相 談 法 務 副 大 臣 加 藤 公 一 殿 弁 護 士 国 宗 直 子 菜 の 花 法 律 事 務 所 860-0834 熊 本 市 江 越 1-17-12 TEL096-322-731/FAX096-322-7732 日 頃 ハンセン 病 問 題 については 多 大 なご 配 慮 をいただきありがとうございます

More information

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~

前世リーディングと古典西洋占星術で紐解くあなたのカルマ~より幸せな人生にシフトする~ あなたのカルマ 鑑 定 書 ~ 前 世 の 課 題 を 今 生 で 昇 華 するには? より 幸 せな 人 生 にシフトする 方 法 ~ Ms. Nxxxx.Txxxx N さん こんにちは N さんに 対 する 私 の 印 象 は すごいエネルギッシュな 女 性 だなと 思 いました でもちょっと 疲 れていらっしゃる 感 じで シルバージョーでお 話 を 聞 いていたら そりゃ 疲 れるわと ^^

More information

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案)

平成19年度 食育推進のための実態調査 調査内容(案) 食 育 推 進 のための 実 態 調 査 票 複 数 回 答 の 記 載 がない 場 合 は あてはまるものを 選 んで1つに をしてください 問 1 あなたの 性 別 を 教 えてください 1 男 性 2 女 性 問 2 あなたの 年 齢 は 次 の 中 からあてはまるものを 選 んでください 1 0~5 歳 2 6~10 歳 3 11 歳 ~15 歳 4 16~19 歳 5 20 歳 代 6 30

More information

Microsoft Word - No14.doc

Microsoft Word - No14.doc 分 科 会 1 日 本 文 学 現 代 日 本 の 女 性 作 家 が 描 く 家 族 と 母 性 山 田 詠 美 よしもとばなな 江 國 香 織 が 描 く 近 代 家 族 の 終 焉 と 新 しい 親 密 性 佐 伯 順 子 ( 同 志 社 大 学 ) 1.は じ め に ( 問 題 設 定 ) 近 年 の 日 本 文 学 研 究 の 特 徴 と し て 女 性 研 究 者 の 台 頭 に よ

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 集 顔 英 編 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 監 修 目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 富 樫 康 野 亜 紀 建 設 道 務

More information

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月

学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 ( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 新 入 社 員 の 働 く 意 欲 や 新 社 会 人 としての 意 識 将 来 の 目 標 などに 関 するアンケートを 実 施 し 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 としてまとめました 調 査 は3 月 学 校 法 人 産 業 能 率 大 学 26 6 月 26 新 入 社 員 の 会 社 生 活 調 査 注 目 データ 働 くうえで 重 要 だと 思 うこと 長 期 間 安 心 して 働 くこと 転 職 から 受 けるイメージ 挫 折 過 去 最 高 4.6% 管 理 職 志 向 男 女 とも 過 去 最 高 目 指 すキャリアプラン( 新 入 社 員 ) 65. 6. 55. 5. 45. 4.

More information

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利

< 図 1> (1) 事 前 調 査 用 地 調 査 は 土 地 登 記 簿 建 物 登 記 簿 戸 籍 簿 等 の 調 査 及 び 公 図 等 の 転 写 を 行 うことから 始 まる これらにより 土 地 等 の 権 利 者 を 探 す (2) 用 地 調 査 の 説 明 土 地 等 の 権 利 別 紙 2 土 地 売 買 契 約 等 に 伴 う 留 意 事 項 の 文 書 確 認 について 前 茂 充 近 畿 地 方 整 備 局 用 地 部 用 地 対 策 課 ( 540-8586 大 阪 府 大 阪 市 中 央 区 大 手 前 1-5-44) 被 補 償 者 が 用 地 買 収 により 補 償 金 を 受 け 取 ることによって 所 得 税 や 住 民 税 が 増 えたり 各 種 年 金

More information

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾 審 査 基 準 平 成 26 年 11 月 6 日 作 成 法 令 名 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 等 による 犯 罪 被 害 者 等 の 支 援 に 関 する 法 律 根 拠 条 項 : 第 11 条 第 1 項 処 分 の 概 要 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 についての 裁 定 原 権 者 ( 委 任 先 ): 京 都 府 公 安 委 員 会 法

More information

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf

(1)四條畷市幼児教育ビジョン目次.pdf 四 條 畷 市 幼 児 教 育 ビジョン( 案 ) 平 成 24 年 7 月 四 條 畷 市 教 育 委 員 会 はじめに 1. 幼 児 期 の 教 育 の 重 要 性 1 2. 幼 稚 園 教 育 について 1~2 3. 四 條 畷 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 2~3 (1) 市 立 幼 稚 園 の 現 状 (2) 私 立 幼 稚 園 の 現 状 (3) 保 育 所 ( 園 )の 現 状

More information

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終)

Microsoft Word - H25人事行政公表(最終) 亀 岡 市 公 告 第 60 号 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 3 月 29 日 条 例 第 5 号 ) の 規 定 に 基 づき 平 成 24 年 度 における 亀 岡 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のと おり 公 表 する 平

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A93BE90C582CC8A6D92E8905C8D902E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F8A93BE90C582CC8A6D92E8905C8D902E646F63> ビジネス 副 業 の 方 への 税 務 知 識 確 定 申 告 編 推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 著 作 権 について このレポートは 著

More information

スライド 1

スライド 1 81.8%の 人 が 存 在 する と 感 じる 2 人 目 の 壁 子 どもなし 1 人 2 人 3 人 4 人 以 上 2 人 以 上 子 どもを 持 ちたい 71.8% ( 小 数 点 以 下 第 二 位 四 捨 五 入 ) 14.5 13.8 47.2 22.0 2.6 0.0 20.0 40.0 60.0 80.0 100.0 2013 年 6 月 3 日 タマホーム 株 式 会 社 理

More information

円 滑 な 税 務 申 告 のアドバイス 目 次 Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 1 1 相 続 税 額 の 計 算 1 <1> 試 算 の 考 え 方 1 <2> 相 続 税 の 計 算 の 仕 組 み 4 1 相 続 税 の 計 算 の 順 序 4 1) 各 相 続 人 の

円 滑 な 税 務 申 告 のアドバイス 目 次 Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 1 1 相 続 税 額 の 計 算 1 <1> 試 算 の 考 え 方 1 <2> 相 続 税 の 計 算 の 仕 組 み 4 1 相 続 税 の 計 算 の 順 序 4 1) 各 相 続 人 の Ⅲ 相 続 税 額 等 の 試 算 の 考 え 方 発 行 日 平 成 18 年 8 月 10 日 発 行 者 上 田 会 計 事 務 所 発 行 責 任 者 税 理 士 上 田 勝 660-0822 尼 崎 市 杭 瀬 南 新 町 4 丁 目 1 番 28 号 電 話 06-6483-3005 FAX 06-6483-3006 E-Mail info@ama-uedakaikei.jp H P http://www.ama-uedakaikei.jp

More information

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 )

第 2 章 服 務 ( 服 務 ) 第 3 条 任 期 制 職 員 は 職 務 上 の 責 務 を 自 覚 し 機 構 の 目 的 達 成 のため 職 務 の 遂 行 に 当 たっては 規 律 を 遵 守 し 誠 実 に 職 務 に 専 念 しなければならない ( 任 期 制 職 員 の 倫 理 ) 任 期 制 職 員 就 業 規 程 ( 平 16 規 程 第 10 号 平 成 16 年 4 月 1 日 ) 改 正 平 17 規 程 第 4 号 平 成 17 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 57 号 平 成 19 年 3 月 13 日 平 18 規 程 第 101 号 平 成 19 年 3 月 30 日 平 19 規 程 第 20 号 平 成 19 年 8 月 23 日 平 19 規

More information

土曜開庁についての他都市調査

土曜開庁についての他都市調査 休 日 開 庁 を 実 施 している 主 な 地 方 自 治 体 の 調 査 結 果 1. 実 施 している 自 治 体 (1) 調 査 実 施 自 治 体 神 奈 川 県 内 東 京 都 その 他 の 関 東 関 西 1 海 老 名 市 2 大 田 区 7 埼 玉 県 桶 川 市 13 兵 庫 県 神 戸 市 3 練 馬 区 4 小 平 市 5 羽 村 市 6 福 生 市 8 埼 玉 県 坂 戸

More information

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 を 経 済 的 に 支 援 します 仕 事 と 介 護 を 両 立 できる 職 場 環 境 の 整 備 促 進 のためのシンボルマーク トモニン 目 次 育 児 休 業 給 付 金 の 支 給 P. 3 介 護 休 業 給 付 の 支 給 P. 5 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 等 期 間 中 の 社 会 保 険 料 の 免 除 P. 6 産

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大

(2) 自 衛 隊 に 対 して 避 難 住 民 の 誘 導 を 要 請 する(P5 P46 P65) 件 について 戦 争 の 世 紀 といわれる20 世 紀 の 人 類 史 において 戦 争 や 紛 争 の 都 度 一 般 民 衆 の 死 者 は 夥 しい 数 にのぼり 第 2 次 世 界 大 パブリックコメントに 対 する 回 答 ( 石 狩 市 国 民 保 護 計 画 ) 意 見 の 要 旨 回 答 9 月 発 行 石 狩 市 による 国 民 保 護 計 画 の 素 案 を 一 読 して 二 度 と 再 びそのようなことにはならないと 信 じてきた 戦 争 が すぐそこま で 迫 ってきているような 恐 怖 を 感 じ 子 や 孫 たちの 未 来 に 強 い 不 安 を 覚 えましたので

More information

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果

知事専用車の使用を違法・不当としてその使用に要した経費の返還を求める住民監査請求(その4)監査結果 平 成 2 8 年 8 月 1 日 問 い 合 わ せ 先 監 査 事 務 局 監 査 事 務 局 総 務 課 電 話 03-5320-7011 知 事 専 用 車 の 使 用 を 違 法 不 当 と し て そ の 使 用 に 要 し た 経 費 の 返 還 を 求 める 住 民 監 査 請 求 (その4) 監 査 結 果 について 東 京 都 監 査 委 員 同 同 同 同 山 加 朱 美 吉

More information

Microsoft Word - ことばアンケートリリース【最終】_090416.doc

Microsoft Word - ことばアンケートリリース【最終】_090416.doc News Release ご い 5 月 1 日 は 語 彙 の 日 2009 年 4 月 21 日 株 式 会 社 旺 文 社 ~ 旺 文 社 第 6 回 ことばに 関 するアンケート 集 計 結 果 ~ 小 中 高 校 生 約 10,000 人 が 回 答 きれいなことばづかい をする 有 名 人 第 1 位 は エド はるみ ( 結 果 の 詳 細 は P.6 に 掲 載 ) 教 育 出 版

More information