管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び"

Transcription

1 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園

2 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 395 号 のほか 主 要 地 方 道 11 路 線 一 般 県 道 14 路 線 であ り また 河 川 は 一 級 河 川 馬 淵 川 水 系 及 び 二 級 河 川 新 井 田 川 水 系 の 17 河 川 があります 当 管 内 においては 平 成 元 年 に 全 線 開 通 した 東 北 縦 貫 自 動 車 道 さらには 平 成 14 年 に 東 北 新 幹 線 二 戸 駅 が 開 業 し 本 地 域 の 担 う 役 割 は 大 きなものとなり 北 東 北 3 県 の 結 節 点 として 重 要 な 地 域 の 一 つとなっています 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 二 戸 土 木 センター 業 務 方 針 県 北 広 域 振 興 局 は いわて 県 民 計 画 に 掲 げる 県 北 広 域 振 興 圏 の 目 指 す 将 来 像 を 実 現 するため 市 町 村 事 業 者 団 体 住 民 等 と 共 に 東 日 本 大 震 災 津 波 からの 早 期 復 旧 復 興 と 県 北 圏 域 の 地 域 特 性 を 生 かした 振 興 に 取 り 組 みます この 中 で 二 戸 土 木 センターは 道 路 河 川 など 県 民 の 生 活 経 済 活 動 に 必 要 な 社 会 資 本 の 整 備 と 適 正 な 管 理 及 び 建 築 物 の 安 全 性 の 向 上 を 通 して 地 域 から 信 頼 される 県 土 づくりを 目 指 します 主 要 課 題 1. 防 災 対 策 の 推 進 平 成 25 年 の 台 風 18 号 で 被 災 した 施 設 の 早 期 復 旧 を 図 るとともに 洪 水 土 砂 災 害 を 防 止 するためのハード ソフト 対 策 に 取 り 組 み 木 造 住 宅 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 を 支 援 します 2. 地 域 経 済 や 暮 らしを 支 える 社 会 基 盤 の 整 備 安 全 で 円 滑 な 車 両 の 通 行 を 図 るために 沿 岸 部 とのアクセス 道 路 や 市 街 地 のバイパス 道 路 など 幹 線 道 路 の 整 備 を 進 めます 3. 定 住 環 境 の 整 備 通 学 路 や 商 店 街 を 通 る 幹 線 道 路 の 歩 道 や 堆 雪 帯 などの 整 備 を 進 め 歩 行 者 の 安 全 確 保 と 冬 期 間 や 緊 急 搬 送 時 の 安 全 な 交 通 確 保 を 図 ります 4. 住 民 との 協 働 による 地 域 づくり より 良 い 環 境 づくりのため 道 路 や 河 川 等 が 地 域 の 共 有 財 産 である という 地 域 住 民 との 相 互 理 解 合 意 形 成 を 図 りながら 地 域 力 を 活 かした 歩 道 除 雪 草 刈 り 等 について 住 民 協 働 を 推 進 します 5. 公 共 土 木 施 設 の 適 正 な 維 持 管 理 地 域 住 民 が 安 心 して 生 活 できるよう 危 機 管 理 意 識 を 持 ち 道 路 河 川 砂 防 等 の 公 共 土 木 施 設 の 適 正 な 維 持 管 理 を 行 うととも に 将 来 を 見 通 した 戦 略 的 な 維 持 管 理 計 画 の 策 定 に 取 り 組 みます 6. 建 設 業 の 総 合 対 策 建 設 業 の 新 分 野 進 出 経 営 革 新 の 支 援 のため 建 設 業 総 合 相 談 センターによる 相 談 業 務 の 実 施 や 関 係 団 体 への 情 報 提 供 を 行 います 1

3 組 織 図 管 理 課 土 木 技 術 企 画 チーム 管 理 チ ー ム 予 算 総 括 及 び 経 理 県 営 住 宅 管 理 道 路 河 川 占 用 許 可 境 界 査 定 屋 外 広 告 物 の 許 可 建 設 業 許 可 委 託 業 務 契 約 局 内 企 画 調 整 管 内 市 町 村 への 助 言 工 事 等 の 検 査 技 術 研 修 建 設 リサイクル 法 建 設 業 総 合 相 談 センター 景 観 づくり 用 地 課 用 地 チ ー ム 事 業 用 地 等 の 取 得 及 び 補 償 等 所 長 道 路 整 備 課 道 路 整 備 チ ー ム 道 路 改 良 事 業 等 の 企 画 設 計 施 工 監 督 等 都 市 計 画 事 業 等 の 企 画 設 計 施 工 監 督 等 道 路 環 境 チ ー ム 交 通 安 全 施 設 事 業 防 雪 防 災 災 害 事 業 道 路 の 維 持 補 修 道 路 除 雪 道 路 台 帳 管 理 道 路 パトロール 道 路 の 苦 情 対 応 道 路 河 川 環 境 課 河 川 砂 防 チ ー ム 河 川 砂 防 急 傾 斜 地 すべり 災 害 等 の 企 画 設 計 監 督 等 河 川 等 施 設 の 管 理 河 川 パトロール 河 川 等 の 苦 情 対 応 建 築 指 導 課 建 築 指 導 ス タ ッ フ 建 築 確 認 完 成 検 査 ひとにやさしいまちづくり 景 観 づく り 長 期 優 良 住 宅 省 エネ 法 建 築 士 事 務 所 登 録 管 理 課 管 理 課 では 建 設 業 許 可 建 設 業 者 の 経 営 事 項 審 査 県 営 建 設 工 事 及 び 建 設 関 連 業 務 委 託 の 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 県 営 住 宅 の 管 理 屋 外 広 告 物 の 許 可 道 路 や 河 川 の 占 用 許 可 特 殊 車 両 の 通 行 許 可 道 路 の 区 域 変 更 や 供 用 開 始 の 告 示 道 路 や 河 川 の 境 界 査 定 などの 管 理 業 務 を 行 っています 建 設 業 の 許 可 建 設 業 の 新 規 追 加 更 新 の 許 可 を 行 います また 建 設 業 者 の 経 営 事 項 審 査 も 行 います 入 札 参 加 資 格 審 査 県 営 建 設 工 事 建 設 関 連 業 務 委 託 の 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 を 行 います 県 営 住 宅 の 管 理 住 宅 の 入 退 去 等 の 手 続 きや 家 賃 等 の 徴 収 を 行 います 屋 外 広 告 物 の 許 可 屋 外 広 告 物 条 例 によって 定 められている 看 板 等 の 設 置 許 可 を 行 います 道 路 河 川 の 占 用 許 可 道 路 や 河 川 において 行 う 土 地 の 占 用 や 工 作 物 の 設 置 等 に 関 する 許 可 を 行 います 特 殊 車 両 の 通 行 許 可 県 管 理 道 路 の 特 殊 車 両 通 行 に 関 する 許 可 を 行 います 開 発 行 為 の 許 可 平 成 22 年 4 月 から 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 で 審 査 を 行 い 県 庁 都 市 計 画 課 で 許 可 を 行 っております 2

4 土 木 技 術 企 画 チーム 地 域 振 興 施 策 等 企 画 調 整 県 北 広 域 振 興 局 二 戸 管 内 の 振 興 施 策 を 策 定 すると 共 に 局 内 他 センターとの 事 業 調 整 を 行 います 管 内 市 町 村 への 助 言 市 町 村 の 補 助 事 業 について 技 術 的 助 言 及 び 技 術 的 審 査 を 行 い ます 県 営 建 設 工 事 等 の 検 査 県 営 建 設 工 事 及 び 委 託 業 務 等 の 完 成 検 査 を 行 います 職 員 技 術 研 修 の 実 施 職 員 の 技 術 力 の 向 上 を 目 的 として 各 種 講 習 会 や 現 場 見 学 会 を 行 います 建 設 リサイクル 法 関 係 建 物 等 の 解 体 等 に 伴 う 届 出 書 の 審 査 や 建 設 廃 材 不 法 投 棄 防 止 のための 解 体 現 場 等 のパトロールを 行 います 建 設 業 総 合 相 談 センター 建 設 業 者 への 情 報 提 供 相 談 新 分 野 進 出 や 経 営 基 盤 強 化 を 促 すための 環 境 整 備 を 行 います 景 観 づくり( 建 築 物 以 外 ) 岩 手 の 景 観 の 保 全 と 創 造 に 関 する 条 例 に 基 づく 一 定 規 模 以 上 の 工 作 物 ( 建 築 物 を 除 く)や 開 発 行 為 等 について 届 出 書 ( 通 知 書 )の 審 査 受 理 を 行 います 一 戸 町 内 で 行 う 行 為 につきましては 一 戸 町 に 届 出 ( 通 知 ) 願 います 県 営 建 設 工 事 完 成 検 査 状 況 用 地 課 用 地 課 では 道 路 や 河 川 等 の 公 共 事 業 を 行 うため 新 たに 土 地 を 必 要 とする 場 合 その 土 地 の 取 得 及 び 土 地 取 得 に 伴 い 生 ずる 建 物 等 の 物 件 の 移 転 等 に 関 する 補 償 等 の 事 務 を 行 っています 3

5 建 築 指 導 課 建 築 指 導 課 では 建 築 基 準 法 に 基 づく 建 築 物 等 の 確 認 や 違 反 建 築 物 の 防 止 既 存 建 築 物 の 耐 震 改 修 指 導 などを 行 っています また ひとにやさしいまちづくり 条 例 や 景 観 づくり に 関 する 審 査 を 行 っています 建 築 確 認 申 請 等 建 築 物 を 建 てる 場 合 などに 必 要 な 確 認 申 請 書 の 審 査 や 完 了 検 査 を 行 います 事 前 相 談 も 随 時 受 け 付 けておりますので ご 希 望 の 方 はあ らかじめ 担 当 者 と 日 程 の 調 整 をお 願 いします 建 築 士 建 築 士 事 務 所 設 計 や 工 事 監 理 業 務 等 を 行 う 建 築 士 の 指 導 や 建 築 士 事 務 所 の 登 録 などを 行 います 耐 震 改 修 の 促 進 昭 和 56 年 5 月 以 前 に 着 工 した 建 築 物 は 古 い 基 準 によっ て 建 てられているため 地 震 に 対 する 強 度 が 低 いことがあり ます このため 岩 手 県 耐 震 改 修 促 進 計 画 に 基 づき 木 造 住 宅 への 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 費 用 の 補 助 制 度 の 運 用 など 計 画 的 に 建 築 物 の 耐 震 診 断 耐 震 改 修 をすすめています 診 断 改 修 の 補 助 制 度 を 希 望 される 方 は お 住 まいの 市 町 村 へお 問 い 合 わせください H 東 日 本 大 震 災 津 波 に よる 住 宅 の 被 害 状 況 ひとにやさしいまちづくり 県 民 だれもが 安 心 して 生 活 でき 自 由 に 出 かけられるよう に 人 にやさしいまちづくり 条 例 の 整 備 基 準 に 基 づき 不 特 定 多 数 の 方 々が 利 用 する 建 築 物 の 審 査 を 行 います 景 観 づくり( 建 築 物 ) 岩 手 には 自 然 街 並 み 田 園 風 景 など すばらしい 景 観 が 多 く 残 されています この 景 観 を 守 るため 岩 手 の 景 観 の 保 全 と 創 造 に 関 する 条 例 に 基 づき 一 定 規 模 以 上 の 建 築 物 を 対 象 に 周 辺 景 観 への 配 慮 について 審 査 を 行 います なお 一 戸 町 内 の 景 観 に 関 する 審 査 は 一 戸 町 で 行 ってい ます 県 営 住 宅 県 営 住 宅 は 主 に 住 宅 に 困 っている 低 所 得 者 向 けの 賃 貸 住 宅 として 国 の 補 助 を 受 けて 建 設 するものです 二 戸 管 内 には 2 団 地 24 戸 の 県 営 住 宅 が 整 備 されて います 入 居 や 募 集 等 に 関 するお 問 い 合 わせは 指 定 管 理 者 である( 一 財 ) 岩 手 県 建 築 住 宅 センター(TEL: )までお 願 いします 省 エネ 法 長 期 優 良 住 宅 地 球 温 暖 化 や 廃 棄 物 問 題 が 深 刻 化 するなかで 持 続 可 能 な 社 会 への 取 り 組 みが 社 会 的 な 要 請 となっています このため 一 定 規 模 以 上 の 建 築 物 について 省 エネルギ ー 基 準 への 適 合 を 審 査 します また 良 質 な 住 宅 ストック 形 成 を 目 的 とした 長 期 優 良 住 宅 の 認 定 を 行 います 県 営 石 切 所 団 地 ( 二 戸 市 ) 県 営 北 福 岡 団 地 ( 二 戸 市 ) 4

6 道 路 整 備 課 道 路 整 備 チーム 県 民 生 活 を 支 える 最 も 身 近 で 基 本 的 な 社 会 基 盤 の 一 つである 道 路 は 物 流 の 効 率 化 や 交 流 連 携 の 促 進 を 支 援 するなど 元 気 ある 地 域 づくりに 欠 くことの 出 来 ない 手 段 として 一 層 重 要 性 を 増 しています 私 たちは 県 民 の 皆 さんが 豊 かさやゆとりを 実 感 できる 魅 力 ある 地 域 社 会 の 実 現 を 目 指 して 国 道 (4 号 除 く)や 主 要 地 方 道 一 般 県 道 の 道 路 整 備 事 業 や 都 市 計 画 道 路 事 業 に 取 り 組 んでいます 高 速 交 通 ネットワ-クを 補 完 する 幹 線 道 路 の 整 備 ( 物 流 の 効 率 化 を 支 援 する 道 路 ) 幅 員 狭 小 急 勾 配 急 カーブなどの 交 通 の 難 所 を 解 消 し 交 通 を 円 滑 にすることにより 所 要 時 間 の 短 縮 交 通 安 全 の 確 保 冬 期 交 通 の 確 保 等 に 努 めます 現 在 の 状 況 現 在 の 状 況 ( 主 ) 二 戸 五 日 市 線 浄 法 寺 工 区 ( 二 戸 市 ) ( 国 )340 号 駒 板 工 区 ( 軽 米 町 ) 現 在 の 状 況 整 備 後 の 現 在 の 状 況 ( 国 )340 号 長 興 寺 工 区 ( 九 戸 村 ) ( 国 )340 号 泥 ノ 木 工 区 ( 九 戸 村 ) 地 域 の 生 活 環 境 の 整 備 ( 都 市 内 道 路 の 整 備 ) 線 形 改 良 歩 行 空 間 の 確 保 橋 梁 拡 幅 による 右 折 レーンの 設 置 による 渋 滞 の 緩 和 など 安 全 で 快 適 な 都 市 空 間 の 形 成 を 促 進 します 整 備 後 の 現 在 の 状 況 現 在 の 状 況 ( 都 ) 荒 瀬 上 田 面 線 船 場 工 区 ( 二 戸 市 ) H24 工 事 完 了 ( 都 ) 荒 瀬 上 田 面 線 岩 谷 橋 工 区 ( 二 戸 市 ) 5

7 道 路 河 川 環 境 課 道 路 環 境 チーム 県 民 のみなさんが 安 全 で 安 心 快 適 に 通 行 できる 道 路 整 備 のために 適 切 な 道 路 の 維 持 管 理 冬 期 道 路 の 通 行 確 保 歩 行 者 の 安 全 確 保 について 重 点 的 に 取 り 組 んでいます また 台 風 や 地 震 などで 被 災 した 道 路 は 災 害 復 旧 事 業 により 早 急 に 復 旧 するよう 努 めています 適 切 な 道 路 の 維 持 管 理 舗 装 や 橋 などは 次 第 に 老 朽 化 し 放 置 しておけば 事 故 に 繋 がることから これを 未 然 に 防 ぎ 道 路 が 常 時 良 好 な 状 態 に 保 たれるように 道 路 パトロールを 行 っています また 側 溝 清 掃 草 刈 路 面 の 穴 埋 めや 側 溝 蓋 交 換 などの 維 持 修 繕 工 事 を 行 っています 住 民 のみな さんからの 通 報 についても 早 期 に 現 地 確 認 を 行 い 対 応 するよう 努 めています パトロールによる 穴 埋 め 作 業 側 溝 清 掃 作 業 冬 期 道 路 の 安 全 確 保 岩 手 県 で 最 も 北 に 位 置 する 二 戸 地 域 では 降 雪 や 路 面 凍 結 により 人 や 車 の 安 全 円 滑 な 交 通 が 妨 げられています そのため 通 勤 通 学 帰 宅 時 の 除 雪 や 融 雪 剤 散 布 を 行 い 道 路 利 用 者 の 安 全 確 保 をおこなっています また 雪 崩 を 防 止 する 柵 の 設 置 工 事 や 道 路 幅 員 確 保 のための 除 雪 した 雪 を 寄 せる 路 肩 スペースの 設 置 工 事 等 を 行 うことにより 雪 による 障 害 を 取 り 除 いています 歩 行 者 の 安 全 確 保 ロータリー 車 による 除 雪 作 業 通 学 児 童 やお 年 寄 りなど 歩 行 者 の 安 全 で 安 心 な 通 行 を 確 保 するため 交 通 事 故 多 発 区 間 通 学 路 等 において 歩 道 設 置 等 の 交 通 安 全 施 設 工 事 を 行 っています 道 路 の 災 害 復 旧 雪 崩 により 通 行 止 めとなった 道 路 台 風 や 地 震 等 で 被 災 した 道 路 について 災 害 復 旧 工 事 を 行 い 通 行 止 等 の 交 通 に 支 障 のある 箇 所 においては 極 力 早 期 に 安 全 な 通 行 が 可 能 となるよう 努 めています 歩 道 がなく 危 険 な 通 学 路 台 風 時 に 陥 没 した 道 路 6

8 河 川 砂 防 チーム 地 域 のみなさんの 生 命 財 産 を 守 り 安 全 安 心 な 暮 らしの 確 保 のために 洪 水 災 害 の 防 止 土 砂 災 害 ( 土 石 流 地 すべり 急 傾 斜 地 の 崩 壊 )の 防 止 の 対 策 について 重 点 的 に 取 り 組 んでいます また 台 風 等 で 被 災 した 河 川 護 岸 土 砂 災 害 防 止 施 設 は 災 害 復 旧 事 業 により 早 急 に 復 旧 するよう 努 めています 洪 水 災 害 の 防 止 河 川 の 災 害 復 旧 洪 水 被 害 を 防 止 するため 河 川 護 岸 等 の 整 備 を 行 います 整 備 にあたっては 生 物 の 生 息 環 境 に 配 慮 し 自 然 をいかした 多 自 然 川 づくりを 行 いながら 治 水 安 全 度 の 向 上 を 図 ります 地 域 の み な さ ん の 生 命 財 産 を 守 る た め 被 災 し た 箇 所 は 早 期 に 復 旧 します 一 級 河 川 馬 淵 川 小 鳥 谷 地 区 土 石 流 対 策 土 石 流 による 被 害 を 防 止 するため 砂 防 えん 堤 の 整 備 を 図 り ます 平 成 27 年 度 は 二 戸 市 似 鳥 の 沢 及 び 一 戸 町 平 糠 沢 で 整 備 を 行 います 平 成 25 年 台 風 18 号 による 被 害 状 況 がけ 崩 れ 対 策 がけ 崩 れから 生 命 を 守 るため 施 設 の 整 備 を 図 ります 平 成 27 年 度 は 二 戸 市 道 ノ 上 及 び 浄 法 寺 八 幡 舘 地 区 で 整 備 を 行 い ます 二 戸 市 似 鳥 の 沢 砂 防 堰 堤 工 事 一 戸 町 高 善 寺 地 区 県 単 急 傾 斜 地 崩 壊 対 策 事 業 (H26 完 成 ) 河 川 等 施 設 の 維 持 管 理 土 砂 災 害 のおそれがある 箇 所 の 情 報 共 有 堤 防 護 岸 及 び 排 水 樋 管 の 機 能 維 持 のため 定 期 的 に 河 川 パトロールを 実 施 しています また 流 水 の 正 常 な 機 能 の 維 持 を 図 るた め 倒 木 処 理 などの 維 持 管 理 を 実 施 しています 土 砂 災 害 のおそれがある 箇 所 については 関 係 機 関 と 定 期 的 にパトロールを 実 施 し 情 報 の 共 有 化 を 図 っています 倒 木 処 理 状 況 土 砂 災 害 危 険 箇 所 のパトロール 状 況 7

9 ~ 二 戸 土 木 の 新 たな 取 り 組 み~ 新 しい 道 路 維 持 管 理 の 取 組 み 県 ではこれまで 業 務 委 託 により 道 路 の 草 刈 や 歩 道 の 除 雪 を 実 施 してきましたが 統 一 的 な 基 準 での 草 刈 や 限 られた 除 雪 機 械 台 数 のため 地 域 住 民 の 様 々な 要 望 に 対 しきめ 細 やかに 対 応 することが 難 しい 状 況 にありました このことから 地 域 の 実 情 に 合 った 形 で 地 域 でできることは 地 域 で 実 施 してもらうという 考 え 方 から 草 刈 除 雪 の 一 部 を 意 欲 ある 住 民 団 体 に 委 託 し 県 と 県 民 が 協 働 し よりよい 地 域 づく り 道 路 管 理 を 目 指 しています 住 民 参 加 型 歩 道 除 雪 平 成 26 年 度 は 2 団 体 が 実 施 しています 住 民 団 体 等 による 草 刈 業 務 委 託 平 成 26 年 度 は 15 団 体 が 実 施 しています 土 砂 災 害 防 止 法 に 基 づく 土 砂 災 害 警 戒 区 域 等 の 指 定 土 砂 災 害 防 止 法 とは 土 ソフト 対 策 を 推 進 することにより 土 砂 災 害 から 生 命 身 体 を 保 護 することを 目 的 として 制 定 されました ( 正 式 名 称 : 土 砂 災 害 警 戒 保 区 護 域 するため 等 における 土 砂 防 止 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 5 月 8 日 法 律 第 57 号 )) 1 県 は この 土 砂 災 害 法 が 律 発 に 生 基 する づき 恐 土 れがある 砂 災 害 土 防 地 止 の 対 区 策 域 の を 推 進 を 図 るため 土 砂 災 害 警 戒 区 域 ( 通 称 イエローゾーン) 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 ( 明 通 らかにする ( 称 レッドゾーン)の 基 礎 指 調 定 査 を 区 行 域 なっています 指 定 ) 2 指 定 当 が 該 行 区 われると 域 における 土 警 砂 戒 災 避 害 難 警 体 戒 制 区 の 域 整 では 備 を 図 警 る 戒 避 難 体 制 の 整 備 が 図 られます また 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 では 居 室 を 有 する 3 建 一 築 定 物 の に 開 構 発 造 行 規 為 制 を が 制 設 限 けられるほか する 住 宅 宅 地 分 譲 や 災 害 時 要 援 護 者 関 連 施 設 の 建 築 を 目 的 とした 開 発 行 為 について 許 可 が 4 必 要 建 となります 築 物 の 構 造 規 制 をする また 平 成 行 26 政 年 の 8 月 知 に らせる 広 島 県 努 で 力 発 と 生 住 した 民 の 土 砂 知 災 る 害 努 を 力 教 が 訓 に 相 乗 基 的 礎 に調 査 結 果 の 公 表 を 行 うとともに 二 戸 管 全 内 危 の 険 指 箇 定 所 箇 の 所 調 表 査 及 び 区 域 指 定 を 働 平 くことを 成 31 期 年 待 度 した までに 法 律 完 である 了 するよう 取 組 みます 土 砂 災 害 警 戒 区 域 特 別 警 戒 区 域 のイメージ 赤 ( 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 ) 黄 ( 土 砂 災 害 警 戒 区 域 ) がけ 崩 れ 土 石 流 地 すべり 8

10 県 土 整 備 部 キャッチコピー&ロゴ 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 キャッチコピー 県 北 の 地 より いざ 本 格 復 興 邁 進 へ! 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 岩 手 県 二 戸 市 石 切 所 字 荷 渡 6-3 岩 手 県 二 戸 地 区 合 同 庁 舎 内 電 話 FAX ホームページアドレス

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木)

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木) 1 2 地 域 の 主 要 渋 滞 箇 所 近 江 八 幡 竜 王 線 等 の 事 業 推 進 2 路 線 彦 根 八 日 市 甲 西 線 等 の 通 学 路 の 歩 道 整 備 事 業 の 推 進 6 路 線 近 江 八 幡 竜 王 線 ( 六 枚 橋 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 国 道 421 ( 四 ツ 辻 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 彦 根 八 日 市 甲 西 線 (

More information

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道

平 成 説 シート 務 総 点 新 規 / 継 続 継 続 ポンプ 場 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 施 設 課 (0)934-345 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 昭 和 5 ポンプ 場 下 水 道 新 規 / 継 続 継 続 管 渠 務 名 所 管 課 下 水 道 部 下 水 道 管 理 課 (0)934-963 会 計 下 水 道 会 計 所 管 課 款 下 水 道 用 項 営 用 自 治 / 法 定 自 治 務 開 始 不 管 渠 下 水 道 法 要 綱 等 5-6 下 水 道 整 備 個 別 計 画 下 水 道 中 期 ビジョン あかし 下 水 道 計 画 ガイド 委 託 指 定 管 理

More information

H27発注見通し

H27発注見通し 平 成 27 年 度 公 共 工 事 の 発 注 見 通 しに 関 する 事 項 の 公 表 について 公 共 工 事 の 名 称 施 行 場 所 工 事 期 間 種 別 概 要 入 札 契 約 の 方 法 入 札 の 時 期 1 防 災 行 政 無 線 移 動 系 デジタル 化 工 事 地 内 250 日 間 電 気 移 動 系 デジタル 化 工 事 一 式 2 町 道 深 瀬 線 舗 装 修 繕

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部

平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 平 成 2 8 年 4 月 室 蘭 開 発 建 設 部 平 成 2 8 年 4 月 1 日 報 道 機 関 各 位 室 蘭 開 発 建 設 部 広 報 官 お 知 ら せ 件 名 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について お 知 らせ 内 容 平 成 28 年 度 北 海 道 開 発 事 業 費 ( 室 蘭 開 発 建 設 部 実 施 分 )の 概 要 について 別 紙 のとおりお

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

危 険 木 伐 採 市 道 歩 道 植 栽 の 管 理 は 業 者 依 頼 で 実 施 作 業 人 員 配 置 課 題 等 公 と 民 の 役 割 分 担 できないか? 調 整 の 具 体 的 内 容 自 治 会 等 の 道 路 維 持 修 繕 作 業 にレ ミファルト 等 の 支 給 事 務 手

危 険 木 伐 採 市 道 歩 道 植 栽 の 管 理 は 業 者 依 頼 で 実 施 作 業 人 員 配 置 課 題 等 公 と 民 の 役 割 分 担 できないか? 調 整 の 具 体 的 内 容 自 治 会 等 の 道 路 維 持 修 繕 作 業 にレ ミファルト 等 の 支 給 事 務 手 行 政 制 度 の 調 整 方 針 まちづくり 部 会 建 設 関 係 調 整 項 目 中 村 市 1 駐 輪 場 及 び 放 置 自 転 車 関 係 土 佐 くろしお 鉄 道 中 村 駅 前 駐 輪 場 を 対 応 していない 定 期 的 ( 年 2 回 )に 対 応 しているの 事 務 対 象 として 年 1 2 回 対 応 している は 中 村 市 のみ 1ケ 月 間 処 分 の 注 意 喚

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条

新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 指 定 管 理 仕 様 書 平 成 27 年 新 庄 市 新 庄 最 上 さくらが 丘 斎 苑 ( 以 下 火 葬 場 という )において 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 とその 範 囲 は この 指 定 管 理 仕 様 書 に 基 づきます 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 新 庄 市 火 葬 場 設 置 及 び 管 理 に 関 する 条 例 に

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264>

<30358E9197BF95D2816932816A2E786264> 南 三 陸 町 地 域 防 災 計 画 資 料 編 平 成 26 年 3 月 南 三 陸 町 防 災 会 議 資 料 編 資 料 編 目 次 1 南 三 陸 町 防 災 会 議 条 例 1 2 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 条 例 3 3 南 三 陸 町 災 害 対 策 本 部 運 営 規 程 4 4 指 定 避 難 所 避 難 場 所 一 覧 12 5 急 傾 斜 地 崩 壊 危 険

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室

22 号 室 楽 屋 2 号 号 室 楽 屋 3 号 号 室 楽 屋 5 号 号 室 楽 屋 6 号 24,15 33 号 室 ホワイエ 号 室 和 室 江 別 市 民 会 館 指 定 管 理 者 の 仕 様 書 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 江 別 市 民 会 館 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 履 行 方 法 について 定 めることを 目 的 と する 2 江 別 市 民 会 館

More information

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63>

<4D F736F F D E B782AB82DE82E782F182C78BC696B18E64976C8F F4390B38DCF82DD816A2E646F63> すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 ( 平 成 29 年 4 月 1 日 ~ 平 成 34 年 3 月 31 日 分 ) 小 林 市 須 木 庁 舎 地 域 振 興 課 1 すきむらんど 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 すきむらんどの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 等 は この 仕 様 書 ( 以 下 本 仕 様 書 と いう)による

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378>

<82518255944E937893FC8E4488EA9797955C312D322E786C7378> 実 績 一 覧 表 ( 平 成 26 年 度 ) 平 成 26 年 6 月 ~ 平 成 27 年 5 月 迄 1 1 日 南 土 木 事 務 所 道 路 維 持 工 事 平 成 26 年 度 防 地 橋 補 第 17-38-02-1 号 日 南 高 岡 線 益 安 橋 橋 梁 補 修 工 事 2 日 南 土 木 事 務 所 公 園 工 事 平 成 25 年 度 ダム 管 理 第 11-2-2 号 広

More information

平 成 13 年 度

平 成 13 年 度 二 戸 市 水 防 計 画 二 戸 市 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 変 更 1 第 4 節 水 防 の 責 任 1 第 5 節 水 防 管 理 団 体 水 防 管 理 者 1 第 6 節 指 定 水 防 管 理 団 体 2 第 7 節 相 互 の 協 力 2 第 8 節 安 全 配 慮 2 第 2 章 水

More information

<3038937996D894EF>

<3038937996D894EF> 土 木 総 務 費 建 設 課 1. 各 種 申 請 状 況 (1) 道 路 占 用 掘 削 に 関 する 申 請 状 況 道 路 法 第 32 条 に 基 づき 道 路 工 作 物 物 件 又 は 施 設 を 設 け 継 続 して 道 路 を 使 用 する 場 合 においては 道 路 管 理 者 の 許 可 を 得 なければならない 平 成 25 年 度 における 申 請 件 数 は 次 のとおりである

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有

目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有 効 活 用 (3) 県 有 山 形 県 県 有 財 産 総 合 管 理 (ファシリティマネジメント) 基 本 方 針 平 成 26 年 12 月 山 形 県 目 次 はじめに 1 Ⅰ 概 況 1 県 が 保 有 又 は 管 理 借 用 する 財 産 の 現 状 と 課 題 3 (1) 財 産 の 現 状 (2) 課 題 2 これまでの 取 組 み 12 (1) 県 有 施 設 の 長 寿 命 化 (2) 県 有 財 産 の 有

More information

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及

ーテーション250 組 簡 易 トイレ テント10 組 を 購 入 しました 佐 世 保 市 地 域 防 災 計 画 に 避 難 行 動 要 支 援 者 名 簿 に 掲 載 する 者 の 要 件 等 の 規 定 を 行 いまし た 更 なる 防 災 意 識 の 高 揚 と 防 災 知 識 を 普 及 (2) 安 全 安 心 なまちト 目 的 (めざす 姿 ) あらゆる 災 害 事 故 等 から 市 民 の 貴 重 な 人 命 と 財 産 を 守 ります 戦 略 的 視 点 と 目 標 東 日 本 大 震 災 の 教 訓 を 踏 まえ 災 害 や 緊 急 事 態 を 想 定 したハード ソフト 両 面 の 防 災 緊 急 対 策 を 講 じるとともに 日 々の 暮 らしにおける 安 全 と 市 民

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031392D30955C8E8682A982E796DA8E9F82DC82C52E646F63> 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 京 都 府 監 査 委 員 20 監 第 202 号 平 成 20 年 9 月 2 日 京 都 府 知 事 山 田 啓 二 様 京 都 府 監 査 委 員 田 坂 幾 太 同 小 巻 實 司 同 道 林 邦 彦 同 村 山 佳 也 平 成 19 年 度 京 都 府 公 営 企 業 会 計 の 決 算 審 査 について

More information

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目

別 紙 ー12 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 別 紙 -11 [ 記 入 方 法 ] 該 当 する 項 目 のにレマークを 記 入 する なお 工 事 規 模 工 事 内 容 等 により 評 価 の 対 象 としない 項 目 は を 空 白 とし 評 価 対 象 項 目 に 取 り 消 し 線 を 付 ける ( 監 督 員 ) 考 査 項 目 細 別 1. 施 工 体 制 Ⅰ. 施 工 体 制 一 般 施 工 体 制 が 適 切 である 他 の

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 共 通 編 第 1 章 災 害 予 防 対 策 1 第 1 節 自 発 的 な 防 災 活 動 の 促 進 1 第 1 項 防 災 思 想 の 普 及 1 第 2 項 自 主 防 災 組 織 の 強 化 育 成 4 第 3 項 ボランティア 活 動 の 環 境 整 備 8 第 4 項 防 災 協 働 社 会 の 形 成 推 進 10 第

More information

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期)

H28【滋賀県】滋賀県地域住宅計画(第3期) し が け ん ち い き 地 域 じ ゅ う た く 住 宅 け い か く 計 画 し が け ん ち い き 地 域 だ い ( 第 き 3 期 ) し が け ん 平 成 28 年 3 月 社 会 資 本 総 合 整 備 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 ( 第 3 期 ) 都 道 府 県 名 作 成 主 体 名 計 画 期 間 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F4981408179936395FB817A8BE688E6837D8358413494C52E646F63> 田 方 広 域 都 市 計 画 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 平 成 23 年 3 月 静 岡 県 目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 都 市 づくりの 基 本 理 念 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 2 附 図 1 将 来 市 街 地 像 図 4 2 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 及 び 区 域 区 分 を 定 める 際

More information

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書

( 決 定 の 通 知 ) 第 9 条 市 長 は 前 条 第 1 項 の 規 定 により 補 助 金 の 交 付 の 決 定 をしたときは 速 やかにその 決 定 の 内 容 及 びこれに 条 件 を 付 した 場 合 にはその 条 件 を 補 助 金 交 付 ( 変 更 ) 決 定 通 知 書 弥 富 市 自 主 防 災 組 織 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 15 年 3 月 31 日 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 自 主 防 災 組 織 の 結 成 を 推 進 するため 当 該 組 織 が 行 う 活 動 及 び 防 災 資 機 材 等 の 整 備 に 要 する 経 費 について 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 する 補 助 金 に 関 し 必 要

More information

3 / 5 1

3 / 5 1 第 3 回 埼 玉 県 道 路 メンテナンス 会 議 日 時 : 平 成 27 年 1 月 13 日 ( 火 ) 13:30~15:30 場 所 : 国 土 交 通 省 関 東 地 方 整 備 局 5 階 大 研 修 室 5A 議 事 次 第 1. 開 会 2. 挨 拶 3. 議 事 (1)これまでの 動 き 資 料 -1 (2) 道 路 インフラの 老 朽 化 対 策 に 関 するアンケート 追

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73>

< E FEE95F18CF68A4A90BF8B8188EA97972E786C73> 1/41 請 求 書 枝 番 実 施 機 関 所 管 の 名 称 受 付 年 月 日 請 求 内 容 決 定 年 月 日 決 定 内 容 非 公 開 理 由 等 備 考 1 1 市 長 2 2 市 長 3 3 市 長 環 境 部 環 境 対 策 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許 可 台 帳 (H23.3 月 分 ) H23.4.6 H23.4.1 飲 食 店 の 食 品 営 業 許

More information

Microsoft Word - 議案第号.doc

Microsoft Word - 議案第号.doc 議 案 第 39 号 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて( 協 定 項 目 39) 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて, 次 のとおり 提 案 する 建 設 土 木 1. 町 道 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぐ 2. 道 路 新 設 改 良 事 業 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぎ 計 画 的 に 実 施 する 3. 港

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅 厨 房 改 雪 柵 材 宅 繕 原 区 負 学 校 給 食 セ 繕 債 元 健 康 険 勘 歳 滞 納 負 負 確 伴 ㆕⓽ 診 療 勘 歳 医 療 品

6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅 厨 房 改 雪 柵 材 宅 繕 原 区 負 学 校 給 食 セ 繕 債 元 健 康 険 勘 歳 滞 納 負 負 確 伴 ㆕⓽ 診 療 勘 歳 医 療 品 初 イベト 元 旦 マラソ 元 旦 朝 6 参 元 気 ト 回 月 目 次 P P P P❶ [ 編 発 ] - 青 森 津 郡 字 里 字 亀 山 - -5- [ 編 発 ] ホムペジ http://www.town.nakadomari.lg.jp/ 6 歳 次 空 ふ 納 記 念 品 障 害 給 5 認 園 運 イ フ ル エ ザ 接 種 託 物 直 売 旧 ピ ュ 返 還 5 折 腰 内 駅

More information

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得

2. 県 (1) 県 は 県 の 地 域 並 びに 県 の 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 地 震 災 害 から 保 護 するため 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 び 他 の 地 方 公 共 団 体 等 の 協 力 を 得 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 五 戸 町 の 地 域 に 係 る 地 震 防 災 対 策 に 関 し 必 要 な 体 制 を 確 立 するとともに 関 係 機 関 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 対 策 の 整 備 推 進 を 図 り 住

More information

靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 靱 靱 靱 捗 靱 靱 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 樋 樋 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 迂 捗 捗 捗 捗 捗 捗 捗 靱 捗 捗 捗 捗 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 靱 基 本 目 標 事 前 に 備 えるべき 目 標 プログラムにより 回 避 すべき 起 きてはならな

More information

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費

市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 空 き 家 への 適 用 延 岡 市 日 南 市 要 支 援 者 又 は 要 介 護 者 を 対 象 に 住 宅 改 造 に 要 する 費 用 の 一 部 を 助 成 す 介 護 保 険 課 -- 居 宅 介 護 住 宅 改 修 費 平 成 年 度 市 町 村 住 宅 補 助 制 度 市 町 村 名 所 管 課 名 連 絡 先 事 制 度 名 概 要 宮 崎 市 環 境 保 全 課 太 陽 光 発 電 システム 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 補 助 対 象 システムを 設 太 陽 光 発 電 システム 設 -- 置 する 予 定 の 方 に 対 して 太 陽 電 池 モジュールの 公 称 最 大 出 力

More information

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表

1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 1 実 施 計 画 の 趣 旨 1 ⑴ 計 画 の 定 義 1 ⑵ 計 画 のあり 方 1 2 基 本 的 な 考 え 方 1 ⑴ 計 画 の 位 置 づけ 1 ⑵ 計 画 策 定 の 目 的 1 ⑶ 計 画 の 策 定 に 向 けて 1 3 計 画 期 間 1 4 対 象 2 5 別 計 画 表 4 1 実 施 計 画 の 趣 旨 ⑴ 計 画 の 定 義 実 施 計 画 とは 基 本 構 想 および

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況

平成9年度久留米市情報公開制度の運用状況 平 成 8 年 度 久 留 米 市 情 報 公 開 制 度 の 運 用 状 況 ( 平 成 8 年 4 月 日 ~ 平 成 9 年 3 月 3 日 ) 情 報 公 開 請 求 の 内 訳 別 表 平 成 8 年 度 中 の 情 報 公 開 請 求 は 3,476 件 ありました 情 報 公 開 の 文 書 による 請 求 は 93 件 となっています 口 頭 による 請 求 は 3,83 件 あり

More information

目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他

目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 高 崎 市 水 道 局 目 次 第 1 章 工 事 の 機 構 第 2 章 施 工 に 関 すること 第 3 章 作 成 要 領 第 4 章 様 式 集 他 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 趣 旨 1.この 高 崎 市 水 道 工 事 必 携 は 高 崎 市 水 道 局 が 発 注 する 上 水 道 管 の 布 設 工 事 の 適 正 を 期 するため 請 負

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 公 立 学 校 施 設 整 備 費 国 庫 負 担 A1 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 な 公 立 義 務 教 育 諸 学 校 における 新 増 築 事 事 ( 公 立 小 中 学 校 等 の 新

別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 基 幹 事 事 番 号 事 概 要 公 立 学 校 施 設 整 備 費 国 庫 負 担 A1 復 興 のための 地 域 づくりに 必 要 な 公 立 義 務 教 育 諸 学 校 における 新 増 築 事 事 ( 公 立 小 中 学 校 等 の 新 別 表 次 別 表 1 基 幹 事 (5 40 事 )の 概 要 201 別 表 2 復 旧 復 興 事 一 覧 ( 経 費 項 別 ) 205 1 平 成 23 年 度 1 次 補 正 205 2 平 成 23 年 度 2 次 補 正 219 3 平 成 23 年 度 3 次 補 正 224 4 平 成 24 年 度 復 興 特 会 258 別 表 3 分 類 基 準 287 別 表 4 事 故

More information

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】

Microsoft Word - 中間報告書【平成26年9月】 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について ( 中 間 報 告 ) 平 成 26 年 9 月 あ き る 野 市 定 住 促 進 及 び 空 き 家 対 策 への 取 組 について( 中 間 報 告 ) 目 次 Ⅰ はじめに 1 Ⅱ 中 間 報 告 1 定 住 促 進 について 1 (1) 今 後 の 人 口 推 移 について 1 図 1: 後 期 基 本 計 画 による 人

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63>

<4D F736F F D208AE28CA991F28E7389BA908593B992868AFA E646F63> 岩 見 沢 市 下 水 道 中 期 ビジョン 概 要 書 岩 見 沢 市 水 道 部 下 水 道 課 目 次 1 策 定 にあたって... 1 1.1 下 水 道 中 期 ビジョンとは... 1 1.2 上 位 計 画 との 関 連... 3 1.3 計 画 期 間... 6 2 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.1 下 水 道 事 業 の 概 要... 6 2.2 下 水 道 事 業

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179835A8362836794C5817A3132303133308DC58F4982C682E882DC82C682DF8169955C8E8696DA8E9F816A2E646F6378> 資 料 3 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム - 最 終 取 りまとめ - 平 成 24 年 1 月 目 次 1. 青 森 県 原 子 力 発 電 所 の 原 子 力 災 害 時 における 避 難 のあり 方 検 討 プロジェクトチーム の 設 置 趣 旨 1 2. 検 討 に 当 たっての 前 提 条 件 2

More information

美 浜 町 地 域 防 災 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 美 浜 町 地 域 防 災 計 画 一 般 災 害 対 策 計 画 平 成 18 年 9 月 美 浜 町 防 災 会 議 一 般 災 害 対 策 計 画 : 目 次 第 1 章 総 則...1 第 1 節 計 画 の 目 的...1 第 2 節 町 の 概 況...2 第 3 節 計 画 の 基 本...4

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

目  次(秦野市地域防災計画)

目  次(秦野市地域防災計画) 目 次 風 水 害 等 災 害 対 策 計 画 第 1 章 総 則 風 -1 第 1 節 計 画 の 目 的 風 -1 第 2 節 構 成 風 -2 1 災 害 予 防 計 画 風 -2 2 災 害 応 急 対 策 計 画 風 -2 3 災 害 復 旧 復 興 計 画 風 -2 4 特 殊 災 害 対 策 風 -2 第 3 節 防 災 関 係 機 関 の 実 施 責 任 及 び 処 理 すべき 事

More information

( 別 紙 1) 国 土 の 強 靭 性 (レジリエンス)を 確 保 するうえで 目 標 1 大 規 模 災 害 が 発 生 したときでもすべての 人 命 を 守 る Ⅰ. 人 命 を 守 る 大 規 模 災 害 発 生 直 後 から 救 助 救 急 医 療 活 動 等 が 2 迅 速 に 行 われる(それがなされない 場 合 の 必 要 な 対 応 を 含 む) Ⅱ. 行 政 経 済 社 会 を

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道 総 延 長 802.4km(H27.4.1 現 在 ) 車 道

1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道 総 延 長 802.4km(H27.4.1 現 在 ) 車 道 平 成 27 年 度 千 歳 市 の 除 雪 ~パートナーシップ 除 雪 排 雪 支 援 制 度 の 利 用 風 景 ~ 千 歳 市 建 設 部 道 路 管 理 課 1. 千 歳 市 の 概 要 (1) 人 口 94,820 人 (H27.4.1 現 在 ) (2) 世 帯 数 46,338 世 帯 (H27.4.1 現 在 ) (3) 面 積 594.50km 2 (4) 市 道 延 長 車 道

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者

みえフードイノベーション 運 営 事 業 (B) フードイノベーション 課 ( 事 業 費 :38,530 千 円 ( 県 費 8,767 千 円 国 費 29,763 千 円 )) 1 事 業 目 的 県 内 の 農 林 水 産 資 源 を 活 用 し 生 産 者 や 食 品 産 業 事 業 者 三 重 県 産 品 営 業 拡 大 支 援 事 業 費 フ ー ド イ ノ ベ ー シ ョ ン 課 ( 事 業 費 : 4 5, 5 0 4 千 円 県 費 1 0 / 1 0 ) 1 事 業 目 的 三 重 県 の 農 林 水 産 業 が 持 続 的 に 発 展 していくためには 食 の 魅 力 を 生 かした も うかる 農 林 水 産 業 の 実 現 をめざすことが 不 可 欠 です このため

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32>

<90DD8C768F91955C8E868169967B92AC93EC9594816A2D32> ( 建 設 リサイクル 法 に 関 する 条 件 明 示 等 ) 1. 本 工 事 は 建 設 工 事 に 係 る 資 材 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 (( 平 成 12 年 法 律 第 104 号 ) 以 下 建 設 リサイクル 法 という )に 基 づき 特 定 建 設 資 材 の 分 別 解 体 等 及 び 再 資 源 化 等 の 実 施 について 適 正 な 措 置 を 講

More information

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報

大 規 模 災 害 発 生 時 における 時 系 列 的 防 災 活 動 のイメージ 図 災 害 発 生 1 災 害 応 急 活 動 組 織 の 設 置 職 員 を 動 員 配 備 する 庁 舎 内 の 安 全 確 保 津 波 対 策 時 に 優 先 的 に 実 施 すべき 項 目 津 波 情 報 災 害 発 生 時 には 職 員 及 び 関 係 機 関 との 間 で 1 現 状 がどうなっているか 2 今 後 の 見 通 しはどうか 3 今 後 何 をするべきか について 状 況 認 識 の 統 一 を 図 ることが 最 も 重 要 である このことを 常 に 心 掛 ければ ほとんどの 課 題 は 解 決 できる 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 1 章 災 害 応 急 活 動 組

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090BC8BBB959491BA8F5A91EE8A54977694C52E646F63> 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 < 概 要 版 > 平 成 22 年 3 月 北 海 道 西 興 部 村 住 生 活 基 本 計 画 公 営 住 宅 等 長 寿 命 化 計 画 の 背 景 国 では 公 的 直 接 供 給 やフローを 重 視 する 住 宅 建 設 計 画 法 を 廃 止 し 平 成 18 年 6 月 に 新 たな 時 代 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988F38DFC8A6D92E88CB48D65817A819A81798E9197BF312D32817A819F8CE38AFA8AEE967B8C7689E6816995AA96EC95CA8C7689E6816A313230333136> 第 基 本 方 針 2 快 適 でうるおいのあるまちづくり 復 興 計 画 にかかわる 施 策 を 含 むもの 施 策 施 策 の 展 開 1 環 境 保 全 対 策 の 充 実 2 循 環 型 社 会 の 構 築 1 住 み 良 い 環 境 の 確 保 2 きれいなまちづくりの 推 進 3 省 エネルギー 新 エネルギーの 促 進 4 保 安 林 の 整 備 5 海 岸 浸 食 対 策 1 廃 棄

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建

平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 15 仙 台 市 青 年 文 化 センター 天 井 脱 落 対 策 工 事 設 計 業 務 建 平 成 28 年 度 発 注 予 定 ( 工 事 関 連 業 務 ) 一 覧 3 月 公 表 分 所 管 局 区 NO. 業 務 件 名 業 種 業 務 場 所 期 間 業 務 概 要 発 注 予 定 月 1 石 積 埋 立 処 分 場 第 2 期 整 備 搬 入 道 路 改 良 測 量 設 計 業 務 土 木 設 計 黒 川 郡 富 谷 町 石 積 字 堀 田 6ケ 月 石 積 埋 立 処 分 場

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第

< 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 島 根 県 県 有 施 設 長 寿 命 化 指 針 平 成 27 年 3 月 島 根 県 < 目 次 > 第 1 はじめに 3 1. 長 寿 命 化 がもたらす 効 果 3 建 替 修 繕 費 用 シミュレーション 第 2 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 及 び 対 象 施 設 4 1. 長 寿 命 化 指 針 の 目 的 4 2. 長 寿 命 化 指 針 の 対 象 施 設 4 第 3 長 寿

More information

平 成 1 3 年 度

平 成 1 3 年 度 27 豊 建 維 第 33-3 号 平 成 27 年 7 月 31 日 豊 前 市 監 査 委 員 初 山 吉 治 様 豊 前 市 監 査 委 員 鈴 木 正 博 様 豊 前 市 長 後 藤 ( 建 設 課 ) 元 秀 定 期 監 査 等 の 結 果 について( 回 答 ) 平 成 27 年 5 月 に 実 施 されました 定 期 監 査 等 においてご 指 摘 いただきました 事 項 について 下

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73>

<87433137323130378146926E88E68F5A91EE8C7689E68F912E786C73> 地 域 住 宅 計 画 ひ だ し 平 成 22 年 3 月 地 域 住 宅 計 画 計 画 の 名 称 地 域 住 宅 計 画 都 道 府 県 名 岐 阜 県 作 成 主 体 名 計 画 期 間 平 成 17 年 度 ~ 22 年 度 1. 地 域 の 住 宅 政 策 の 経 緯 及 び 現 況 本 市 は 岐 阜 県 の 北 部 に 位 置 し 人 口 約 3 万 人 世 帯 数 約 9200

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A97708140967B95B681408C9A927A90DD8C76939988CF91F597BF8E5A92E88AEE8F805F31353034303189FC92F95F2E646F63> 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 平 成 27 年 4 月 静 岡 県 経 営 管 理 部 建 築 設 計 等 委 託 料 算 定 基 準 1 総 則 この 基 準 は 県 が 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業 務 ( 以 下 設 計 等 の 業 務 という )を 委 託 に 付

More information

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩

福 祉 保 健 部 長 末 釜 由 紀 夫 君 生 活 環 境 部 長 梶 川 幸 正 君 建 設 部 長 河 中 健 治 君 向 洋 駅 周 辺 区 画 整 理 事 務 所 長 土 手 澄 治 君 消 防 長 中 川 和 幸 君 教 育 部 長 金 藤 賢 二 君 総 務 課 長 榎 並 隆 浩 平 成 2 6 年 第 3 回 府 中 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 1. 開 会 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 2 日 ( 金 ) 2. 招 集 の 場 所 府 中 町 議 会 議 事 堂 3. 開 議 年 月 日 平 成 2 6 年 9 月 1 7 日 ( 水 ) ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を

1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 平 成 25 年 度 業 務 報 告 書 1 業 務 概 況 平 成 25 年 度 は 業 務 執 行 方 針 に 示 した 諸 課 題 に 取 組 むとともに 平 成 25 年 6 月 に10 箇 年 の 経 営 計 画 ( 平 成 25~34 年 度 ) を 策 定 し その 中 で3 箇 年 及 び10 箇 年 の 計 画 目 標 を 定 め 同 計 画 達 成 への 取 組 みに 努 めてまいりました

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上

1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向 上 上 士 幌 町 住 生 活 基 本 計 画 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 2 月 上 士 幌 町 1 はじめに 計 画 の 目 的 国 は 平 成 18 年 度 に 住 生 活 基 本 法 を 制 定 し 住 まいに 関 する 基 本 的 な 計 画 となる 住 生 活 基 本 計 画 ( 全 国 計 画 )を 策 定 し 住 宅 セーフティネットの 確 保 や 住 生 活 の 質 の 向

More information

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc

Microsoft Word - 出雲(H20.4.1).doc 出 雲 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 島 根 県 目 次 1. 都 市 計 画 の 目 標 1) 都 市 づくりの 基 本 理 念... 1 2) 地 域 毎 の 市 街 地 像... 3 2. 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無 1) 区 域 区 分 の 決 定 の 有 無... 4 3. 主 要 な 都 市 計 画 の 決 定 の 方 針 1) 土

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) H25 年 度 143 358,385 358,242 (0.04) 0.00 熊 本 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 23 年 度 の 件 費 率 H24 年 度 731,815 277,665,883 2,881,104 47,758,592

More information

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 -----------------------------------------

目 次 1 都 市 計 画 の 目 標 (1) 当 該 都 市 計 画 区 域 の 都 市 づくりの 基 本 理 念 --------------------------- 1 (2) 地 域 毎 の 市 街 地 像 ----------------------------------------- 富 士 見 都 市 計 画 ( 富 士 見 市 ふじみ 野 市 三 芳 町 ) 都 市 計 画 区 域 の 整 備 開 発 及 び 保 全 の 方 針 埼 玉 県 都 市 計 画 の 決 定 案 の 縦 覧 都 市 計 画 の 決 定 告 示 平 成 24 年 9 月 14 日 から 平 成 24 年 10 月 1 日 まで 平 成 25 年 2 月 5 日 埼 玉 県 目 次 1 都 市 計 画

More information