PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 2015 年 卒 学 生 の 就 職 活 動 の 実 態 に 関 する 調 査 2015 年 6 月 24 日 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 は 新 卒 等 若 年 雇 用 への 社 会 的 関 心 の 高 まりを 背 景 に 2013 年 度 より 専 門 部 会 と して 新 卒 等 若 年 雇 用 部 会 を 設 置 し 問 題 整 理 やアクションプラン 等 の 検 討 を 開 始 しまし 当 部 会 の 調 査 研 究 活 動 の 一 環 で 民 間 企 業 団 体 への 就 職 活 動 を 経 験 し 全 国 の 大 学 4 年 生 大 学 院 2 年 生 を 対 象 とするアンケート 調 査 を 2015 年 3 月 に 実 施 し その 調 査 結 果 の 概 要 をまとめましのでご 報 告 します 1 最 終 学 年 3 月 下 旬 時 点 には 在 学 中 に 就 職 活 動 をし 大 学 4 年 生 の92.6% の89.4%が 進 路 を 確 定 就 職 確 定 者 の8 割 後 半 が 就 職 先 に 満 足 2ページ 2 の5 割 が 就 職 活 動 を 開 始 後 半 年 以 内 に 活 動 終 了 3ページ 3 の 就 職 活 動 プロセスごとの 活 動 量 の 平 均 値 は プレエントリー53.6 社 企 業 説 明 会 参 加 2 社 書 類 選 考 1 社 面 接 など 対 面 選 考 社 4-5ページ 4[プレエントリー][ 一 次 選 考 応 募 ][ 最 終 的 な 就 職 先 ]をそれぞれ 選 ぶ 時 の 情 報 源 は いずれも 民 間 の 就 職 情 報 会 社 がトップで 個 別 企 業 の 採 用 広 報 物 や 社 員 大 学 が 続 く 6-8ページ 5 が 就 職 活 動 中 に 知 りい 情 報 の 上 位 項 目 は 具 体 的 な 仕 事 内 容 勤 務 地 事 業 の 安 定 性 将 来 性 で それらに 関 して8~9 割 が 知 ることができと 回 答 9-10ページ 6 就 職 活 動 終 了 時 期 が 遅 い 者 や 最 終 学 年 3 月 下 旬 時 点 の 就 職 活 動 継 続 者 ほど 就 職 活 動 の 開 始 時 期 が 遅 く 活 動 期 間 が 長 く 就 職 活 動 の 量 が 少 ない 11-13ページ 7 の8 割 が 活 動 開 始 前 は 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くのが 当 然 と 認 識 詳 細 は14ページ 8 の7 割 が 前 向 きな 姿 勢 で 就 職 活 動 を 実 施 活 動 継 続 者 は 過 半 数 が 後 ろ 向 き 9 学 生 は 新 卒 労 働 市 場 の 現 状 など 日 本 の 就 職 環 境 に 関 して 十 分 な 知 識 をもっていない 詳 細 は15ページ 16ページ 調 査 の 概 要 1) 調 査 目 的 : や の 就 職 活 動 の 実 態 を 把 握 し 関 係 各 位 の 参 考 に 供 する 2) 調 査 対 象 : 民 間 企 業 団 体 への 就 職 活 動 を 在 学 中 に 経 験 し(*) 全 国 の 大 学 4 年 生 大 学 院 2 年 生 1035 名 * 就 職 活 動 の 経 験 者 を プレエントリー( 資 料 採 用 情 報 の 請 求 ) 説 明 会 書 類 選 考 対 面 選 考 のいずれか1つ 以 上 の 経 験 者 と 定 義 し 左 記 の 条 件 を 満 す996 名 で 集 計 を 実 施 3) 調 査 時 期 : 2015 年 3 月 20 日 ~31 日 4) 調 査 方 法 :インターネット 調 査 ( 調 査 実 施 機 関 : 株 式 会 社 マクロミル) マクロミル 社 のモニターにスクリーニング 調 査 を 行 って 対 象 者 を 抽 出 し 学 校 種 別 性 別 専 攻 系 統 ( 文 理 )の 構 成 比 が 母 集 団 に 近 づくよう 文 部 科 学 省 学 校 基 本 調 査 の 数 値 を 参 照 し ウェイトバック 集 計 を 行 っ 本 資 料 では 2015 年 =2015 年 調 査 2014 年 =2014 年 調 査 を 示 す <サンプル 数 > 調 査 実 施 主 体 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 新 卒 等 若 年 雇 用 部 会 当 部 会 会 員 企 業 ( 調 査 実 施 時 点 社 名 五 十 音 順 ) 株 式 会 社 アクセスヒューマネクスト 株 式 会 社 アルバイトタイムス 株 式 会 社 イフ 株 式 会 社 インテリジェンス 株 式 会 社 学 情 株 式 会 社 KG 情 報 株 式 会 社 廣 済 堂 株 式 会 社 JSコーポレーション 株 式 会 社 ジェイ ブロード 人 材 ニュース 株 式 会 社 株 式 会 社 ダイヤモンド ヒューマンリソース 株 式 会 社 ディスコ 株 式 会 社 文 化 放 送 キャリアパートナーズ 株 式 会 社 北 海 道 アルバイト 情 報 社 株 式 会 社 マイナビ 株 式 会 社 リクルートキャリア お 問 い 合 わせ 先 / 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 業 務 部 佐 藤 日 出 男 Tel 調 査 リリース 資 料 は こちらからダウンロードできます 公 益 社 団 法 人 全 国 求 人 情 報 協 会 ( 理 事 長 : 丹 澤 直 紀 略 称 : 全 求 協 )は 1985 年 2 月 に 設 立 全 国 の 有 料 求 人 情 報 誌 フリーペー パー 折 込 求 人 紙 求 人 サイトを 運 営 発 行 する65 社 の 会 員 で 構 成 されており 自 主 規 制 のめの 掲 載 基 準 作 成 求 人 情 報 に 関 す る 苦 情 相 談 業 務 や 調 査 研 究 などの 活 動 を 実 施 会 員 の 年 間 求 人 広 告 件 数 は1100 万 件 (2014 年 )にのぼる -1-

2 1 民 間 企 業 団 体 への 就 職 活 動 を 経 験 し / の9 割 が3 月 下 旬 時 点 で 進 路 を 確 定 就 職 先 確 定 者 の8 割 後 半 が 就 職 先 に 満 足 民 間 企 業 団 体 への 就 職 活 動 経 験 者 は 調 査 を 実 施 し3 月 下 旬 時 点 では9 割 が 卒 業 後 の 進 路 を 確 定 している 属 性 別 にみると は に 比 べて 進 路 確 定 者 が 多 く 国 公 立 大 学 の 理 系 でその 傾 向 が 顕 著 である ま 2014 年 調 査 から の 進 路 確 定 者 の 割 合 が4ポイント 以 上 増 加 している ( 図 表 1) 就 職 確 定 者 の 就 職 先 への 満 足 計 (*)は8 割 後 半 と いずれの 属 性 でも 高 い そのなかで 国 公 立 大 学 の 理 系 は 満 足 している の 割 合 が4 割 強 と 私 立 大 学 の 理 系 を10ポイント 以 上 上 回 っている ( 図 表 2) * 満 足 している どちらかといえば 満 足 している の 回 答 者 を 合 計 図 表 1 卒 業 後 の 進 路 確 定 状 況 (n=996 単 一 回 答 単 位 =%) 2015 年 2014 年 民 間 企 業 団 体 に 就 職 す る 民 間 企 業 団 体 以 外 ( 公 務 員 教 就 職 確 定 員 など)に 者 計 就 職 する 起 業 する 大 学 院 な どへ 進 学 する 留 学 する パート ア 留 年 する ルバイトな ので 卒 どの 臨 時 業 しない 的 収 入 を 目 的 とし 仕 事 に 就 く その 他 進 路 確 定 者 計 まだ 進 路 が 確 定 し ていない * 全 体 の 値 と 比 べて 10ポイント 以 上 高 いセルを 濃 い 黄 色 5ポイント 以 上 10ポイント 未 満 高 いセルを 薄 い 黄 色 10ポイント 以 上 低 いセルを 濃 い 水 色 5ポイント 以 上 10ポイント 未 満 低 いセルを 薄 い 水 色 で 網 掛 けし ( 以 下 同 ) 図 表 2 就 職 確 定 者 の 就 職 先 への 満 足 度 状 況 (n=807 単 一 回 答 単 位 =%) 満 足 している どちらかといえば 満 足 している どちらかといえば 満 足 していない 満 足 していない 2015 年 満 足 計 年

3 2 の5 割 が 就 職 活 動 を 開 始 後 半 年 以 内 に 活 動 を 終 了 国 公 立 大 学 で 実 施 期 間 が 短 い 傾 向 2014 年 から の 活 動 期 間 が 短 縮 就 職 活 動 の 開 始 時 期 は ともに 大 学 3 年 / 大 学 院 1 年 次 12 月 頃 が4 割 半 ばでトップである 属 性 別 にみると 国 公 立 大 学 の 文 系 で 大 学 3 年 次 10~11 月 頃 から 開 始 する 割 合 が 多 い 2014 年 調 査 と 比 べると 大 学 生 は 大 学 3 年 次 11 月 頃 に 開 始 する 割 合 が 若 干 減 少 している ( 図 表 3) 終 了 時 期 は は 大 学 4 年 次 7~9 月 頃 がピークであるが 国 公 立 大 学 の 文 系 は 大 学 4 年 / 大 学 院 2 年 次 4 月 頃 がピークとなっている 実 施 期 間 は ともに 半 数 が 半 年 以 内 となっており 2014 年 調 査 に 比 べて の 実 施 期 間 が 短 くなっている ( 図 表 4 5) 図 表 3 就 職 活 動 の 開 始 時 期 (n=996 単 一 回 答 単 位 =%) 開 始 時 期 : プレエントリー 説 明 会 書 類 選 考 対 面 選 考 のいずれかを 最 初 に 実 施 し 月 2015 年 2014 年 図 表 4 就 職 活 動 の 終 了 時 期 (n=996 単 一 回 答 単 位 =%) 途 中 の 中 断 は 含 まず 大 学 3 年 / 大 学 院 1 年 大 学 4 年 / 大 学 院 2 年 活 動 継 続 中 3 月 以 前 4 月 頃 5 月 頃 6 月 頃 7~9 月 頃 10~12 月 頃 1~3 月 頃 大 学 3 年 / 大 学 院 1 年 * 図 表 3 4 いずれも 属 性 ごとに 選 択 率 が 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし 大 学 4 年 / 大 学 院 2 年 5 月 以 前 6~9 月 頃 10~11 月 頃 12 月 頃 1~3 月 頃 4~9 月 頃 10 月 以 降 図 表 5 就 職 活 動 の 実 施 期 間 (n=959 単 一 回 答 単 位 =%) 開 始 月 から 終 了 月 を 引 いて 算 出 3 月 下 旬 時 点 の 活 動 継 続 者 は 端 数 を 切 り 上 げ4 月 1 日 活 動 しとみなして 算 出 3カ 月 以 内 4~6カ 月 7~9カ 月 10~12カ 月 1 年 以 上 2015 年 6カ 月 以 内 計 年

4 3 のプレエントリー53.6 社 企 業 説 明 会 参 加 2 社 書 類 選 考 1 社 面 接 などの 対 面 選 考 社 私 立 の 文 系 で プレエントリー 企 業 説 明 会 参 加 社 数 が 多 い 各 活 動 の 対 象 企 業 団 体 数 の 平 均 値 は ではプレエントリー53.6 社 企 業 説 明 会 2 社 書 類 選 考 1 社 面 接 など 対 面 選 考 社 最 終 面 接 3.1 社 内 定 取 得 1.9 社 属 性 別 にみると 私 立 大 学 の 文 系 でプレエントリー 企 業 説 明 会 の 社 数 が 多 い 2014 年 調 査 に 比 べて のプレエントリー 社 数 が 若 干 減 少 している プレエントリーし 企 業 のうち 就 職 活 動 開 始 前 から 知 ってい 企 業 は ともに20 社 強 で プレエント リーし 企 業 の 半 数 弱 に 相 当 残 りは 就 職 活 動 開 始 後 に 認 知 し 企 業 である ( 図 表 6 7) 図 表 6 就 職 活 動 の 各 プロセスにおける 対 象 企 業 団 体 数 の 平 均 値 (n=996 数 値 回 答 単 位 = 社 それぞれ 0 を 除 いて 算 出 ) 2015 年 2014 年 プレエント リーし( 資 プレエント リーしう 企 業 説 明 会 に 参 加 し 料 採 用 情 報 ち 就 職 活 動 の 請 求 ) 開 始 前 から 知 ってい 書 類 選 考 を 受 け 面 接 などの 対 面 選 考 を 受 け * 各 活 動 で 最 も 対 象 企 業 団 体 数 の 平 均 値 が 多 い 属 性 のセルに 下 線 を 引 い 最 終 面 接 を 受 け 内 定 ( 内 々 定 )を 取 得 し 図 表 7 就 職 活 動 の 各 プロセスにおける 対 象 企 業 団 体 数 の 分 布 (n=996 数 値 回 答 単 位 =%) 20 社 未 満 0 社 1~4 社 5~9 社 10~19 社 20~49 社 50~99 社 100 社 以 上 う ち 前 か ら 就 知 職 活 て 動 い 開 始 っ ( 資 料 採 請 求 用 ) プ レ エ ン ト リ ー 情 報 し の プ レ エ ン ト リ ー し * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし

5 前 ページより 続 き 図 表 7 就 職 活 動 の 各 プロセスにおける 対 象 企 業 団 体 数 の 分 布 (n=996 数 値 回 答 単 位 =%) 20 社 未 満 0 社 1~4 社 5~9 社 10~19 社 20~49 社 50~99 社 100 社 以 上 企 参 業 加 説 し 明 会 に 書 類 選 考 を 受 け 面 選 接 考 な を ど 受 の け 対 面 最 終 面 接 を 受 け 内 を 定 取 得 内 し 々 定 ( ) 社 1 社 2 社 3 社 4 社 5 社 以 上 * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし -5-

6 4プレエントリー 対 象 一 次 選 考 応 募 対 象 最 終 的 な 就 職 先 を 選 ぶときの 情 報 源 は いずれも 民 間 の 就 職 情 報 会 社 がトップで 個 別 企 業 の 採 用 広 報 物 や 社 員 大 学 が 続 く [プレエントリー][ 一 次 選 考 応 募 ][ 最 終 的 な 就 職 先 ]をそれぞれ 選 ぶときの 情 報 源 は ともに 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント がトップで 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホームページ パンフ レットなどの 広 報 物 や 社 員 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント が 続 く ( 図 表 8-1~3) 最 終 的 な 就 職 先 の 認 知 経 路 は ともに 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イ ベント がトップである 属 性 別 にみると 国 公 立 大 学 の 文 系 で 就 職 先 企 業 団 体 の 採 用 ホームページ パンフ レットなどの 広 報 物 や 社 員 国 公 立 大 学 の 理 系 で 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント からの 認 知 が 多 い ( 図 表 9) 図 表 8-1 プレエントリー( 資 料 採 用 情 報 の 請 求 )する 対 象 を 選 ぶ 時 の 情 報 源 (n=996 単 位 =%) A: 利 用 し( 複 数 回 答 ) B: 役 立 っ( 複 数 回 答 ) C: 最 も 役 立 っ( 単 一 回 答 ) 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 政 府 や 自 治 体 など 行 政 による 紹 介 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 民 間 の 就 職 情 報 会 社 による 紹 介 個 別 企 業 団 体 の 商 品 サービス 個 別 企 業 団 体 のインターンシップ 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホームページ パンフレットなどの 広 報 物 や 社 員 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 大 学 / 大 学 院 のキャリアセンター 就 職 部 による 紹 介 大 学 / 大 学 院 の 教 員 による 紹 介 家 族 や 知 人 による 紹 介 マスコミ テレビ 新 聞 雑 誌 ラジオなど その 他 のインターネット 各 種 就 職 情 報 サイトは 含 まない その 他 A: 利 用 していない/ B C: 役 に 立 っものはない

7 図 表 8-2 一 次 選 考 に 応 募 する 対 象 を 選 ぶ 時 の 情 報 源 (n=996 単 位 =%) A: 利 用 し( 複 数 回 答 ) B: 役 立 っ( 複 数 回 答 ) C: 最 も 役 立 っ( 単 一 回 答 ) 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 政 府 や 自 治 体 など 行 政 による 紹 介 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 民 間 の 就 職 情 報 会 社 による 紹 介 個 別 企 業 団 体 の 商 品 サービス 個 別 企 業 団 体 のインターンシップ 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホームページ パンフレットなどの 広 報 物 や 社 員 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 大 学 / 大 学 院 のキャリアセンター 就 職 部 による 紹 介 大 学 / 大 学 院 の 教 員 による 紹 介 家 族 や 知 人 による 紹 介 マスコミ テレビ 新 聞 雑 誌 ラジオなど その 他 のインターネット 各 種 就 職 情 報 サイトは 含 まない その 他 A: 利 用 していない/ B C: 役 に 立 っものはない

8 図 表 8-3 最 終 的 な 就 職 先 を 選 ぶときの 情 報 源 (n=996 単 位 =%) A: 利 用 し( 複 数 回 答 ) B: 役 立 っ( 複 数 回 答 ) C: 最 も 役 立 っ( 単 一 回 答 ) 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 政 府 や 自 治 体 など 行 政 による 紹 介 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 民 間 の 就 職 情 報 会 社 による 紹 介 個 別 企 業 団 体 の 商 品 サービス 個 別 企 業 団 体 のインターンシップ 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホームページ パンフレットなどの 広 報 物 や 社 員 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 大 学 / 大 学 院 のキャリアセンター 就 職 部 による 紹 介 大 学 / 大 学 院 の 教 員 による 紹 介 家 族 や 知 人 による 紹 介 マスコミ テレビ 新 聞 雑 誌 ラジオなど その 他 のインターネット 各 種 就 職 情 報 サイトは 含 まない その 他 A: 利 用 していない/ B C: 役 に 立 っものはない 図 表 9 最 終 的 な 就 職 先 の 認 知 経 路 (n=807 複 数 回 答 単 位 =%) 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイト や 情 報 誌 各 種 イベ ント 政 府 や 自 治 体 など 行 政 によ る 紹 介 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイト や 情 報 誌 各 種 イベ ント 民 間 の 就 職 情 報 会 社 による 紹 介 個 別 企 業 団 体 の 商 品 サービ ス * 属 性 ごとに 選 択 率 が 上 位 の3 項 目 を 太 字 にし 個 別 企 業 団 体 のイ ンター ンシッ プ 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホー ムペー ジ パ ンフ レットな どの 広 報 物 や 社 員 -8- 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サ イトや 情 報 誌 各 種 イベ ント 大 学 / 大 学 院 のキャ リアセ ン ター 就 職 部 による 紹 介 大 学 / 大 学 院 の 教 員 による 紹 介 家 族 や 知 人 に よる 紹 介 マスコ ミ テレ ビ 新 聞 雑 誌 ラジオ など その 他 のイン ター ネット 各 種 就 職 情 報 サイ トは 含 まない その 他 わから ない 覚 えて いない

9 5 が 就 職 活 動 中 に 知 りい 情 報 の 上 位 項 目 は 具 体 的 な 仕 事 内 容 勤 務 地 事 業 の 安 定 性 将 来 性 で 8~9 割 が 就 職 活 動 中 に 知 ることができと 回 答 が 知 りかっ 情 報 は すべての 段 階 で 具 体 的 な 仕 事 内 容 勤 務 地 事 業 の 安 定 性 将 来 性 が 上 位 ま の8~9 割 が [プレエントリー][ 一 次 選 考 応 募 ][ 最 終 的 な 就 職 先 ]をそれぞれ 選 ぶ 時 のいずれかの 段 階 に これら 情 報 を 知 ることができと 回 答 し は [プレエントリー][ 一 次 選 考 応 募 ]の 対 象 を 選 ぶ 時 に 経 営 理 念 ビジョン を 知 りい 傾 向 が 強 く 大 学 院 生 の9 割 が[プレエントリー][ 一 次 選 考 応 募 ]の 対 象 を 選 ぶ 段 階 に 知 ることができと 回 答 し ( 図 表 10 11) 図 表 10 就 職 活 動 の 段 階 別 に 知 りかっ 情 報 (n=996 複 数 回 答 単 位 =%) * 属 性 ごとに 選 択 率 が 上 位 の3 項 目 を 太 字 にし プレエントリー 対 象 を 選 ぶとき 一 次 選 考 応 募 対 象 を 選 ぶとき 最 終 的 な 就 職 先 を 選 ぶとき すべて 特 に3つ すべて 特 に3つ すべて 特 に3つ すべて 特 に3つ すべて 特 に3つ すべて 特 に3つ 経 営 理 念 ビジョン 社 会 貢 献 活 動 や 環 境 問 題 への 取 り 組 み 状 況 事 業 の 安 定 性 将 来 性 事 業 内 容 や 商 品 サービスの 特 性 具 体 的 な 仕 事 内 容 若 手 社 員 の 仕 事 の 様 子 組 織 風 土 従 業 員 構 成 の 男 女 比 内 訳 従 業 員 構 成 の 年 齢 別 の 内 訳 職 場 の 人 間 関 係 雰 囲 気 勤 務 地 採 用 時 の 具 体 的 給 与 賞 与 額 将 来 の 給 与 の 見 通 し 諸 手 当 の 支 給 状 況 忙 しさの 度 合 い 有 給 休 暇 日 数 と 取 得 状 況 人 事 評 価 制 度 と 運 用 状 況 教 育 研 修 制 度 と 運 用 状 況 出 産 育 児 介 護 との 両 立 を 支 援 する 制 度 と 利 用 状 況 新 卒 者 の 定 着 状 況 新 卒 者 の 採 用 人 数 採 用 選 考 の 応 募 資 格 ( 学 校 種 別 専 攻 分 野 ) 採 用 実 績 校 求 める 人 物 像 採 用 選 考 の 基 準 選 考 中 に 提 出 が 必 要 な 書 類 内 定 の 選 考 プロセス その 他

10 図 表 11 知 ることができ 情 報 とそのタイミング(n=996 単 一 回 答 単 位 =%) プレエント リー 対 象 を 選 ぶとき 知 ることができ 一 次 選 考 応 募 対 象 を 選 ぶとき 最 終 的 な 就 職 先 を 選 ぶときま で 知 ること ができな かっ プレエント リー 対 象 を 選 ぶとき 知 ることができ 一 次 選 考 応 募 対 象 を 選 ぶとき 最 終 的 な 就 職 先 を 選 ぶときま で 知 ること ができな かっ 経 営 理 念 ビジョン 社 会 貢 献 活 動 や 環 境 問 題 への 取 り 組 み 状 況 事 業 の 安 定 性 将 来 性 事 業 内 容 や 商 品 サービスの 特 性 具 体 的 な 仕 事 内 容 若 手 社 員 の 仕 事 の 様 子 組 織 風 土 従 業 員 構 成 の 男 女 比 内 訳 従 業 員 構 成 の 年 齢 別 の 内 訳 職 場 の 人 間 関 係 雰 囲 気 勤 務 地 採 用 時 の 具 体 的 給 与 賞 与 額 将 来 の 給 与 の 見 通 し 諸 手 当 の 支 給 状 況 忙 しさの 度 合 い 有 給 休 暇 日 数 と 取 得 状 況 人 事 評 価 制 度 と 運 用 状 況 教 育 研 修 制 度 と 運 用 状 況 出 産 育 児 介 護 との 両 立 を 支 援 する 制 度 と 利 用 状 況 新 卒 者 の 定 着 状 況 新 卒 者 の 採 用 人 数 採 用 選 考 の 応 募 資 格 ( 学 校 種 別 専 攻 分 野 ) 採 用 実 績 校 求 める 人 物 像 採 用 選 考 の 基 準 選 考 中 に 提 出 が 必 要 な 書 類 内 定 の 選 考 プロセス その 他 * 属 性 ごとに 各 情 報 の 選 択 率 が 最 も 多 い 項 目 を 太 字 にし * 属 性 ごとに 図 表 10 就 職 活 動 の 段 階 別 に 知 りかっ( 特 に) の 選 択 率 の 合 計 値 が 高 い 上 位 3 情 報 に で 網 掛 けし -10-

11 6 活 動 終 了 時 期 が 遅 い 者 や3 月 下 旬 時 点 の 活 動 継 続 者 ほど 開 始 時 期 が 遅 く 活 動 期 間 が 長 く 活 動 の 量 が 少 ない 終 了 時 期 が 早 いほど 民 間 の 就 職 情 報 会 社 遅 いほど 大 学 が 情 報 源 を 就 職 活 動 の 終 了 時 期 別 に4 区 分 すると 終 了 時 期 が 遅 い 者 や 3 月 下 旬 時 点 での 活 動 継 続 者 ほど 就 職 活 動 の 開 始 時 期 が 遅 く かつ 就 職 活 動 期 間 が 長 い 大 学 4 年 次 5 月 の 終 了 者 の8 割 半 ばが 3 年 次 12 月 に 開 始 して 半 年 以 内 に 終 了 している 一 方 活 動 継 続 者 の9 割 弱 が 3 年 次 12 月 以 降 に 開 始 して7 割 強 が1 年 以 上 活 動 している な お 2014 年 調 査 に 比 べると 活 動 継 続 者 における1 年 以 上 活 動 者 の 割 合 は 減 少 している ( 図 表 12) 各 活 動 の 対 象 企 業 団 体 数 数 は いずれも 終 了 時 期 が 遅 い 者 ほど 少 なかっ 3 月 下 旬 時 点 での 活 動 継 続 者 のうち プレエントリーは4 割 企 業 説 明 会 は3 割 書 類 選 考 は 半 数 面 接 など 対 面 選 考 は7 割 最 終 面 接 は9 割 強 が 実 施 し 企 業 数 が10 社 未 満 であっ 大 学 4 年 次 5 月 の 終 了 者 の 半 数 強 が 2 社 以 上 から 内 定 を 取 得 している 一 方 で 3 月 下 旬 時 点 での 活 動 継 続 者 は72.2%が 内 定 を1 社 からも 取 得 していない ( 図 表 13 14) 就 職 活 動 の 段 階 別 に 最 も 役 立 っ 情 報 源 と 最 終 的 な 就 職 先 の 認 知 経 路 は 全 段 階 時 期 区 分 で 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント がトップ 活 動 終 了 時 期 が 早 い 区 分 では 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベント 遅 い 区 分 活 動 継 続 者 では 大 学 / 大 学 院 のキャリアセンター 就 職 部 による 紹 介 の 回 答 が 多 い 傾 向 であっ ( 図 表 15) 図 表 12 就 職 活 動 終 了 時 期 別 の 就 職 活 動 の 開 始 時 期 (n=855 単 一 回 答 単 位 =%)と 実 施 期 間 (n=822 単 位 =%) 2015 年 3 年 生 5 月 以 前 * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし 3 年 生 6~9 月 頃 3 年 生 10 ~11 月 頃 3 年 生 12 月 頃 3 年 生 1~3 月 頃 4 年 生 4~9 月 頃 4 年 生 10 月 以 降 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 年 就 職 活 動 の 開 始 時 期 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 カ 月 以 内 就 職 活 動 の 実 施 期 間 4~6 カ 月 7~9 カ 月 10~12 カ 月 1 年 以 上 図 表 13 就 職 活 動 終 了 時 期 別 就 職 活 動 の 各 プロセスにおける 対 象 企 業 団 体 数 の 平 均 値 (n=855 数 値 回 答 単 位 = 社 それぞれ 0 を 除 いて 算 出 ) プレエント リーし ( 資 料 採 用 情 報 の 請 求 ) プレエント リーしう ち 就 職 活 動 開 始 前 から 知 って い 企 業 説 明 書 類 選 考 会 に 参 加 し を 受 け 面 接 など 最 終 面 接 の 対 面 選 を 受 け 考 を 受 け 内 定 ( 内 々 定 )を 取 得 し ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 * 各 活 動 で 最 も 対 象 企 業 団 体 数 の 平 均 値 が 多 い 属 性 のセルに 下 線 を 引 い -11-

12 図 表 14 就 職 活 動 終 了 時 期 別 の 就 職 活 動 の 対 象 企 業 団 体 数 の 分 布 (n=855 数 値 回 答 単 位 =%) 20 社 未 満 0 社 1~4 社 5~9 社 10~19 社 20~49 社 50~99 社 100 社 以 上 の 請 求 ) い 料 採 用 情 報 前 か ら 知 っ て リ ー し ( 資 就 職 活 動 開 始 企 参 業 加 説 し 明 会 に 書 受 類 け 選 考 を 対 面 受 面 接 け 選 な 考 ど を の 最 受 終 け 面 接 を プ レ エ ン ト リ ー し う ち プ レ エ ン ト ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 社 1 社 2 社 3 社 4 社 5 社 以 上 内 取 定 定 得 し ) ( を 内 々 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし -12-

13 図 表 15 就 職 活 動 終 了 時 期 別 の 就 職 活 動 段 階 別 に 最 も 役 立 っ 情 報 源 と 最 終 的 な 就 職 先 の 認 知 経 路 ( 単 位 =%) 最 も 役 立 っ 情 報 源 は 単 一 回 答 就 職 先 の 認 知 経 路 は 複 数 回 答 政 府 や 自 治 体 など 行 政 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベ ント 政 府 や 自 治 体 など 行 政 による 紹 介 民 間 の 就 職 情 報 会 社 の 就 職 情 報 サイトや 情 報 誌 各 種 イベ ント 民 間 の 就 職 情 報 会 社 による 紹 介 個 別 企 業 団 体 の 商 品 サービス 個 別 企 業 団 体 のイン ターン シップ 個 別 企 業 団 体 の 採 用 ホーム ページ パンフ レットな どの 広 報 物 や 社 員 大 学 / 大 学 院 の 就 職 情 報 サイト や 情 報 誌 各 種 イベ ント 大 学 / 大 学 院 の キャリア セン ター 就 職 部 による 紹 介 大 学 / 大 学 院 の 教 員 によ る 紹 介 家 族 や 知 人 によ る 紹 介 マスコミ テレ ビ 新 聞 雑 誌 ラジオな ど その 他 のイン ターネッ ト 各 種 就 職 情 報 サイト は 含 まな い その 他 最 も 役 立 っ 情 報 源 : 役 に 立 っ ものはな い/ 認 知 経 路 :わか らない 覚 えてい ない と プ き レ に エ 最 ン も ト 役 リ 立 対 象 情 を 報 選 源 ぶ ー っ ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6 ~9 月 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 一 次 選 最 考 も 応 役 募 立 対 象 を 情 選 報 ぶ 源 と き に っ と 最 き 終 に 的 最 な 報 も 就 源 役 職 立 先 を 選 情 ぶ っ 最 終 認 的 知 な 経 就 路 職 先 の ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6 ~9 月 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 活 動 終 了 * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6 ~9 月 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 活 動 終 了 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6 ~9 月 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 活 動 終 了

14 7 の8 割 が 活 動 開 始 前 は 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くのが 当 然 と 認 識 終 了 時 期 が 遅 い 者 や3 月 下 旬 時 点 の 活 動 継 続 者 でその 意 識 が 低 い 就 職 活 動 開 始 前 の 働 くことについての 意 識 は ともに8 割 が 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くの が 当 然 だと 考 えてい と 回 答 し 活 動 終 了 時 期 別 では 終 了 時 期 が 遅 い 者 ほど 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くのが 当 然 だと 考 えてい の 回 答 が 少 なく 活 動 継 続 者 の2 割 が 卒 業 しからといって すぐに 働 かなくてもよいと 考 えてい と 回 答 し ( 図 表 17 18) 図 表 17 働 くことについて(n=996 単 一 回 答 単 位 =%) 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くのが 当 然 だと 考 えてい 卒 業 しからといって すぐに 働 かなくてもよいと 考 えてい どちらともいえない 図 表 18 就 職 活 動 終 了 時 期 別 働 くことについて(n=855 単 一 回 答 単 位 =%) 卒 業 しら すぐに 社 会 に 出 て 働 くのが 当 然 だと 考 えてい 卒 業 しからといって すぐに 働 かなくてもよいと 考 えてい どちらともいえない ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中

15 8 の7 割 が 前 向 きな 姿 勢 で 就 職 活 動 を 実 施 しており 終 了 時 期 が 早 い 者 ほど その 傾 向 が 顕 著 活 動 継 続 者 は 後 ろ 向 きな 姿 勢 が 半 数 を 超 える 就 職 活 動 実 施 に 対 する 姿 勢 は ともに7 割 が 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ 計 と 回 答 しており 私 立 大 学 の 理 系 でその 傾 向 が 顕 著 である 終 了 時 期 別 にみると 終 了 時 期 が 早 い 区 分 では7~8 割 が 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ 計 と 回 答 し 一 方 活 動 継 続 者 は 後 ろ 向 きな 姿 勢 で 行 っ 計 が 半 数 を 超 える ( 図 表 19 20) 図 表 19 就 職 活 動 実 施 に 対 する 姿 勢 (n=996 単 一 回 答 単 位 =%) 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ どちらかというと 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ どちらかというと 後 ろ 向 きな 姿 勢 で 行 っ 後 ろ 向 きな 姿 勢 で 行 っ 前 向 き 姿 勢 計 図 表 20 就 職 活 動 終 了 時 期 別 就 職 活 動 実 施 に 対 する 姿 勢 (n=855 単 一 回 答 単 位 =%) 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ どちらかというと 前 向 きな 姿 勢 で 行 っ どちらかというと 後 ろ 向 きな 姿 勢 で 行 っ 後 ろ 向 きな 姿 勢 で 行 っ 前 向 き 姿 勢 計 ⅰ) 大 学 4 年 5 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅱ) 大 学 4 年 6~9 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅲ) 大 学 4 年 10~3 月 に 就 職 活 動 終 了 ⅳ) 就 職 活 動 継 続 中

16 9 学 生 は 大 卒 者 若 年 者 等 の 就 職 を 取 り 巻 く 日 本 の 労 働 市 場 の 実 態 について 十 分 な 知 識 を 得 て いない 中 小 企 業 の 割 合 も の4 割 の 認 知 にとどまる 就 職 を 取 り 巻 く 環 境 に 関 する 実 態 の 認 知 度 は 日 本 の 全 会 社 数 の99%は 中 小 企 業 で 中 小 企 業 で 働 く 人 の 割 合 は 大 企 業 で 働 く 人 を 大 きく 上 回 っている が 最 多 だが の4 割 にとどまる 2014 年 調 査 と 比 べても 認 知 度 に 大 きな 差 はみられない ( 図 表 21) 図 表 21 日 本 の 大 卒 者 若 年 者 等 の 就 職 を 取 り 巻 く 環 境 に 関 する 実 態 の 認 知 度 (n=996 複 数 回 答 単 位 =%) * 日 本 の 大 卒 者 や 若 年 者 の 就 職 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 として あてはまると 思 う 文 章 をすべて 選 択 させ 選 択 肢 として 取 り 上 げ 内 容 は すべて 日 本 の 労 働 市 場 の 現 状 に 該 当 するものである 文 章 は 学 校 基 本 調 査 など 政 府 統 計 や 関 連 調 査 資 料 を 参 照 して 作 成 2015 年 2014 年 A 1990 年 からの20 年 間 で 日 本 の18 歳 人 口 は 約 4 割 減 っが 大 学 進 学 率 が 約 2 倍 の 約 50%に 増 えめ 大 学 入 学 者 数 は 約 1.2 倍 に 増 え B 過 去 28 年 間 日 本 の 大 卒 労 働 市 場 は ほぼ 常 に 就 職 を 希 望 する 学 生 数 ( 供 給 側 )より 企 業 の 求 人 数 ( 需 要 側 )の 方 が 多 かっ C D E 日 本 の 若 年 者 (15~24 歳 )の 失 業 率 は アメリカ イギリス フランスなどの 諸 外 国 に 比 べて 低 い 大 卒 求 人 倍 率 は 企 業 規 模 や 業 種 による 差 が 大 きい 例 )2015 年 卒 者 の 調 査 結 果 によると 従 業 員 数 300 人 未 満 の 中 小 企 業 が4.52 倍 であるのに 対 し 5,000 人 以 上 の 超 大 手 企 業 は0.55 倍 流 通 業 5.49 倍 に 対 し 金 融 業 0.22 倍 大 学 卒 業 後 就 職 活 動 を 開 始 し 当 初 の 第 1 志 望 に 就 職 する 人 は 就 職 者 の 3 割 程 度 に 留 まる F 日 本 の 全 会 社 数 の99%は 中 小 企 業 で 中 小 企 業 で 働 く 人 の 割 合 は 大 企 業 で 働 く 人 を 大 きく 上 回 っている G 大 学 卒 業 後 の 就 職 先 業 種 の 過 半 数 を 情 報 サービス 業 と 小 売 流 通 業 が 占 め 製 造 業 (10% 強 )や 金 融 保 険 業 (10% 弱 )を 大 きく 上 回 る H 大 学 卒 業 後 の 就 職 先 職 種 が 事 務 系 の 人 は3 割 以 下 である あてはまるものはない * 属 性 ごとに 最 も 多 い 区 分 を 太 字 にし 設 問 の 文 章 作 成 時 に 参 照 し 資 料 A G H: 文 部 科 学 省 学 校 基 本 調 査 B D:リクルートワークス 研 究 所 ワークス 大 卒 求 人 倍 率 調 査 C: 内 閣 府 雇 用 戦 略 対 話 第 7 回 資 料 E:マイナビHRリサーチセンター 内 定 者 意 識 調 査 リクルートキャリア 就 職 みらい 研 究 所 就 職 白 書 2015 F: 総 務 省 統 計 局 経 済 センサス -16-

<4D F736F F F696E74202D20819A819A8F D835A835892B28DB B2816A E338C8E93782E B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D F736F F F696E74202D20819A819A8F D835A835892B28DB B2816A E338C8E93782E B93C782DD8EE682E890EA97705D> 215 年 4 月 17 日 215 年 3 月 度 就 職 内 定 状 況 (216 年 卒 ) 速 報 - 就 職 活 動 内 定 状 況 と 就 職 活 動 に 対 する 心 情 について - 株 式 会 社 リクルートキャリア( 本 社 : 東 京 都 千 代 田 区 代 表 取 締 役 社 長 : 柳 川 昌 紀 )のよりよい 就 職 採 用 の 在 り 方 を 追 究 するための 研 究

More information

平成23年度

平成23年度 平 成 25 年 度 郵 便 貯 金 及 び 簡 易 生 命 保 険 のサービス に 対 する 利 用 者 の 意 向 等 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 26 年 1 月 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 目 次 第 1 調 査 概 要... 1 1 調 査 名 称 / 調 査 実 施 者... 1 2 調 査 目 的... 1 3 調 査

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 について... 2 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 設 計... 2 (4) 回 収 結 果... 3 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2. 回 答 者 の 属 性... 4 (1) 一 般 市 民 調 査... 4 (2) 企 業 調 査... 11 Ⅱ. 調 査 結 果 ( 一

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収 報 道 関 係 各 位 平 成 26 年 4 月 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 全 国 の 25 歳 以 上 の 男 女 1250 人 1 に 聞 く 冷 凍 食 品 の 利 用 状 況 実 態 調 査 結 果 について 冷 凍 食 品 の 魅 力 のトップは 買 い 置 きができる こと 男 女 とも8 割 前 後 が1ヶ 月 以 内 に 消 費 一 般 社 団 法 人

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 報 告 書 < 公 表 サンプル 版 > 2012 年 2 月 株 式 会 社 キネマ 旬 報 映 画 総 合 研 究 所 株 式 会 社 フィールドワークス 目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 調 査 対 象 者 :13~69 才 男 女 サンプル 数 :5027 人 調

More information

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1

目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達 成 するための 取 組 12 1 墨 田 区 女 性 の 活 躍 推 進 のための 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 度 ~ 平 成 32 年 度 ) 平 成 28 年 4 月 墨 田 区 目 次 1 計 画 策 定 の 基 本 的 な 考 え 方 2 2 計 画 策 定 の 背 景 3 3 区 の 現 状 把 握 分 析 とそこから 見 えてくる 課 題 4 4 計 画 の 目 標 10 5 目 標 を 達

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか-

スウェーデン企業におけるワーク・ライフ・バランス調査-従業員の育児休業にどう対応しているのか- スウェーデン 企 業 におけるワーク ライフ バランス 調 査 ----- 従 業 員 の 育 児 休 業 にどう 対 応 しているか 1 スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 と 取 得 状 況 (1)スウェーデンの 育 児 休 業 制 度 (イ) 育 児 休 業 制 度 の 概 要 育 児 休 業 は 両 親 合 わせて 480 労 働 日 ( 約 1 年 10 ヶ 月 に 相 当 ) 取 得

More information

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378>

<313691B2834183938350815B836731353032288376838C8358838A838A815B83589770292E786C7378> 2016 年 卒 ブンナビ 学 生 アンケート(2015 年 2 月 [ 就 活 解 禁 直 前 ] 実 施 )の 調 査 結 果 を 発 表 就 職 解 禁 前 だが すでに 選 考 に 参 加 している 学 生 が3 割 株 式 会 社 文 化 放 送 キャリアパートナーズ( 本 社 : 東 京 都 港 区 社 長 : 竹 村 勝 彦 )は 2016 年 卒 業 予 定 の 学 生 を 対 象

More information

概況

概況 平 成 27 年 7 月 2 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 世 帯 統 計 室 室 長 中 村 年 宏 室 長 補 佐 松 下 英 嗣 ( 担 当 内 線 ) 世 帯 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 一 係 (7587) 所 得 担 当 国 民 生 活 基 礎 統 計 第 二 係 (7588) ( 電 話 代 表 )03(5253)1111

More information

平 成 21 年 度 サービス 産 業 生 産 性 向 上 支 援 調 査 事 業 (サービス 産 業 の 統 計 整 備 実 態 把 握 に 関 する 調 査 ) 結 婚 相 談 結 婚 情 報 サービス 業 界 統 計 報 告 書 平 成 22 年 2 月 目 次 I. 調 査 実 施 概 要 -----------------------------------------------------------------------------

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

Microsoft Word -

Microsoft Word - 結 婚 妊 娠 出 産 育 児 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 文 京 区 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1. 調 査 目 的 3 2. 調 査 項 目 3 3. 調 査 設 計 3 4. 回 収 結 果 3 5. 報 告 書 の 見 方 3 Ⅱ 調 査 回 答 者 の 属 5 (1) 7 (2) 年 齢 7 (3) 同 居 者 8 (4) 現 在 の 暮

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

景況調査集計結果の概要

景況調査集計結果の概要 Ⅰ. 調 査 の 概 要 1. 調 査 の 目 的 平 成 27 年 度 第 4 四 半 期 ( 平 成 28 年 月 期 ) 長 岡 市 景 況 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 28 年 4 月 長 岡 市 長 岡 商 工 会 議 所 ( 調 査 機 関 ) ホクギン 経 済 研 究 所 長 岡 市 と 長 岡 商 工 会 議 所 が 共 同 で 四 半 期 ごとの 長 岡 市 内

More information

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育

目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的 な 教 育 四 日 市 市 子 ども 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 報 告 書 平 成 26 年 3 月 0 目 次 調 査 の 概 要 1 就 学 前 児 童 用 調 査 結 果 1. 居 住 地 域 4 2. 子 どもと 家 族 の 状 況 5 3. 子 どもの 育 ちをめぐる 環 境 7 4-1. 母 親 の 就 労 状 況 8 4-2. 父 親 の 就 労 状 況 15 5. 定 期 的

More information

_旅行年報2015.indd

_旅行年報2015.indd -1 概 況 1 者 数 実 施 率 国 内 宿 泊 62.7% 国 内 帰 り 47.3% 海 外 8.7% 62.7% 国 内 帰 り 全 体 では47.3% 海 外 全 体 では 8. 7 %であった ( 以 下 観 光 ) 帰 省 知 訪 問 等 ( 以 下 帰 省 ) ( 以 下 出 張 ) 内 訳 につ いては 図 -1-1 左 参 照 を 国 内 宿 泊 国 内 帰 り 海 外 3 つに

More information

- 目 次 - Ⅰ 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 背 景 1 2 調 査 の 目 的 1 3 調 査 の 対 象 方 法 1 4 調 査 の 内 容 1 5 回 収 の 結 果 2 6 調 査 結 果 の 見 方 2 Ⅱ 調 査 結 果 の 概 要 3 Ⅲ 回 答 者 の 属 性 8 1 性 別 と 年 齢 8 2 配 偶 関 係 11 3 家 族 構 成 14 4 育 児 の 必 要 な

More information

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化

Ⅰ 調 査 目 的 介 護 保 険 制 度 の 創 設 以 後 介 護 サービスを 供 給 する 企 業 は 増 加 を 続 けているが 近 年 は 訪 問 通 所 介 護 を 中 心 に 人 手 不 足 や 競 争 の 激 化 から 経 営 不 振 に 陥 る 企 業 も 少 なくない 高 齢 化 平 成 28 年 2 月 9 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 総 合 研 究 所 介 護 者 からみた 介 護 サービスの 利 用 状 況 ~ 訪 問 介 護 通 所 介 護 に 関 するアンケート から~ Ⅰ 調 査 目 的 Ⅱ 実 施 要 領 Ⅲ 調 査 結 果 1 被 介 護 者 数 2 被 介 護 者 の 要 介 護 度 3 介 護 保 険 サービスを 利 用 するに 当 たって 最 初

More information

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免 みずほインサイト 政 策 2014 年 3 月 6 日 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 が 増 加 懸 念 される 将 来 の 低 年 金 者 の 増 加 政 策 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 堀 江 奈 保 子 03-3591-1308 naoko.horie@mizuho-ri.co.jp 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 の 増 加 が 続 いており 2012

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題

平成25年版厚生労働白書 若者の現状と課題 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 若 者 の 意 識 を 探 る 概 要 厚 生 労 働 省 平 成 25 年 版 厚 生 労 働 白 書 の 全 体 像 第 1 部 (テーマ 編 ) 若 者 の 意 識 を 探 る 若 者 を 取 り 巻 く 社 会 経 済 の 現 状 と 変 化 を 踏 まえ 若 者 の 意 識 やライフコースにおける 様 々な 課 題 について 分 析 併 せて

More information

Microsoft Word - 303 新季調方法.doc

Microsoft Word - 303 新季調方法.doc 所 得 階 級 別 にみる 消 費 の 変 化 について 家 計 の 所 得 を 勤 労 者 の 現 金 給 与 総 額 でみると 9 年 月 期 をピクに 減 少 に 転 じ た 後 年 79 月 期 を 底 にやや 持 ち 直 していたが 8 年 になって 伸 び 悩 みがみられ る 同 様 に 家 計 の 最 終 消 費 支 出 は 概 ね 右 肩 上 がりの 増 加 が 続 いていたが 8

More information

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~

高年齢者雇用促進への政府の取組 ~改正高年齢者雇用安定法の施行~ 高 齢 者 雇 用 の 現 状 と 対 策 厚 生 労 働 省 職 業 安 定 局 雇 用 開 発 部 高 齢 者 雇 用 対 策 課 山 下 禎 博 1 日 本 の 人 口 の 推 移 日 本 の 人 口 は 近 年 横 ばいであり 人 口 減 少 局 面 を 迎 えている 2060 年 には 総 人 口 が9000 万 人 を 割 り 込 み 高 齢 化 率 は40% 近 い 水 準 になると

More information

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ

別 添 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 ( 平 成 25 年 度 ) 資 料 1 国 家 公 務 員 採 用 試 験 からの 採 用 者 に 占 める 女 性 の 割 合 は26.8% ( 平 成 17 年 のフォ 平 成 25 年 9 月 10 日 人 事 院 総 務 省 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 状 況 のフォローアップ 1 公 表 の 趣 旨 国 の 政 策 方 針 決 定 過 程 への 女 性 の 参 画 の 拡 大 に 資 するため 第 3 次 男 女 共 同 参 画 基 本 計 画 ( 平 成 22 年 12 月 17 日 閣 議 決 定 ) 女 性 国 家 公 務 員 の 採 用 登

More information

就 業 率 向 上 に 向 けた 労 働 力 供 給 面 の 課 題 第 1 節 第 3 -(1)- 16 図 学 歴 別 就 職 率 と 雇 用 人 員 判 断 第 1 節 と 1991 年 から 2000 年 までの 10 年 間 より 2001 年 から 2011 年 までの 直 近 11 年

就 業 率 向 上 に 向 けた 労 働 力 供 給 面 の 課 題 第 1 節 第 3 -(1)- 16 図 学 歴 別 就 職 率 と 雇 用 人 員 判 断 第 1 節 と 1991 年 から 2000 年 までの 10 年 間 より 2001 年 から 2011 年 までの 直 近 11 年 第 3 章 就 労 促 進 に 向 けた 労 働 市 場 の 需 給 面 及 び 質 面 の 課 題 には 解 雇 などの 在 職 者 に 対 する 雇 用 調 整 ではなく 所 定 外 労 働 時 間 の 削 減 とともに 新 規 採 用 をは じめとする 入 職 抑 制 を 選 択 する 傾 向 にあり この 傾 向 は 基 本 的 には 変 わっていないと 考 えられる こ のため バブル 崩

More information

平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 26 年 2 月 独 立 行 政 法 人 農 畜 産 業 振 興 機 構 はじめに この 報 告 書 は 公 益 社 団 法 人 中 央 畜 産 会 に 委 託 して 実 施 した 平 成 25 年 度 乳 用 種 初 生 牛 の 経 営 に 関 する 調 査 の 成 果 を 取 りまとめたものである

More information

平 成 25 年 度 静 岡 県 における 高 齢 者 生 活 実 態 調 査 ( 第 2 期 ) 報 告 書 平 成 26 年 3 月 静 岡 県 健 康 福 祉 部 医 療 健 康 局 健 康 増 進 課 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 回 答 者 属... 5 Ⅲ 調 査 結 果... 7 1 健 康 状 態 健 康 管 理 について... 7 2 運 動 習 慣 について...

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非

自 衛 隊 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 () 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 対 する 関 心 問 あなたは 自 衛 隊 や 防 衛 問 題 に 関 心 がありますか この 中 からつだけお 答 えください 平 成 4 平 成 7 関 心 がある( 小 計 ) 69.8% 7.5% 非 自 衛 隊 防 衛 問 題 に 関 する 世 論 調 査 の 概 要 調 査 対 象 全 国 0 歳 以 上 の 日 本 国 籍 を 有 する 者 3,000 人 有 効 回 収 数,680 人 ( 回 収 率 56.0%) 平 成 7 3 内 閣 府 政 府 広 報 室 調 査 時 期 平 成 7 8 日 ~ 8 日 ( 調 査 員 による 個 別 面 接 聴 取 ) 調 査 目 的 自 衛 隊

More information

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 について 参 考 資 料 2 1. 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 4 月 9 日 の 国 家 戦 略 会 議 において 民 間 議 員 より 女 性 の 活 躍 により 経 済 を 活 性 化 する 観 点 から 政 府 が 重 点 的 に 行 うべき

More information

平成20年12月30日

平成20年12月30日 報 道 関 係 各 位 平 成 22 年 1 月 25 日 東 京 都 港 区 高 輪 三 丁 目 19 番 15 号 日 本 貸 金 業 協 会 会 長 小 杉 俊 二 問 い 合 わせ 先 企 画 調 査 部 調 査 課 電 話 番 号 03-5739-3013 FAX 番 号 03-5739-3027 資 金 需 要 者 等 の 現 状 と 動 向 に 関 するアンケート 調 査 報 告 ~

More information

平 成 22 年 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 報 告 書 簡 易 版 Ⅰ 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 p 1 Ⅱ 投 資 日 イベントアンケート 調 査 結 果 より p16 平 成 22 年 12 月 日 本 証 券 業 協 会

平 成 22 年 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 報 告 書 簡 易 版 Ⅰ 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 p 1 Ⅱ 投 資 日 イベントアンケート 調 査 結 果 より p16 平 成 22 年 12 月 日 本 証 券 業 協 会 証 券 投 資 についてアンケート 調 査 結 果 について 日 証 協 平 22.12.16 本 協 会 では 本 年 9 月 に 設 置 した 証 券 市 場 新 たな 発 展 に 向 けた 懇 談 会 において 証 券 市 場 利 用 者 等 視 点 から 検 討 課 題 を 導 き 出 すため 去 る 10 月 中 旬 から 約 1か 月 間 日 頃 から 証 券 市 場 を 利 用 している

More information

宮 崎 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン けん 宮 崎 県 のシンボルキャラクター みやざき 犬 平 成 25 年 8 月 宮 崎 県

宮 崎 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン けん 宮 崎 県 のシンボルキャラクター みやざき 犬 平 成 25 年 8 月 宮 崎 県 宮 崎 県 次 世 代 自 動 車 充 電 インフラ 整 備 ビジョン 宮 崎 県 のビジョンを 次 ページ 以 降 に 公 開 します 宮 崎 県 内 で 第 1 の 事 業 として 補 助 金 交 付 申 請 を 行 う 場 合 は 下 記 フローに 従 って 処 理 を 進 めて 下 さい 宮 崎 県 のビジョン 確 認 フロー 1ビジョンの 要 件 を 満 たしていることの 確 認 依 頼

More information

長期失業者の求職活動と就業意識

長期失業者の求職活動と就業意識 第 1 章 調 査 研 究 の 目 的 方 法 と 分 析 結 果 の 概 要 第 1 節 調 査 研 究 の 目 的 バブル 経 済 崩 壊 後 の 長 期 不 況 は 労 働 市 場 の 様 相 を 一 変 させた 長 期 雇 用 慣 行 が 定 着 して いたわが 国 の 労 働 市 場 は 1980 年 代 まで 完 全 失 業 率 が 1~2%という 低 い 水 準 を 維 持 し 若 年

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

(連結)調査レポート2014・12_No171_cs5.indb

(連結)調査レポート2014・12_No171_cs5.indb 2014.12 No. 171 県 内 勤 労 者 の 消 費 貯 蓄 動 向 ~ 第 52 回 くらしのアンケートから~ 要 約 1 1 家 計 の 状 況 3 2 今 冬 の 買 物 計 画 4 3 おけいこ 事 塾 サークル 6 4 貯 蓄 7 5 ローン 等 の 利 用 9 6 冬 季 ボーナス 10 7 お 歳 暮 12 8 冬 休 み 年 末 年 始 の 過 ごし 方 14 要 約 1.

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798376838C8358947A957A9770817A92B28DB895F18D908F912E707074> VWCタウンミーティング~ 若 者 の 旅 行 離 れ について~ 参 考 資 料 目 次 調 査 概 要 回 答 者 のプロフィール 調 査 結 果 の 要 約 P2 P3 P4 詳 細 内 容 P7 1. 基 本 属 性 生 活 スタイル P7 1. 同 居 家 族 P8 2. 年 間 有 給 取 得 日 P9 3. 平 均 労 働 時 間 P10 4. ボーナスの 有 無 P11 5. 勤 め

More information

表紙

表紙 は じ め に 大 分 大 では 平 成 22 年 度 文 部 科 省 科 技 術 振 興 調 整 費 ( 女 性 研 究 者 支 援 モデル 育 成 ) 事 業 に 地 域 社 会 で 育 む 輝 く 女 性 研 究 者 支 援 が 採 択 されたことを 契 機 と して 同 年 7 月 に 女 性 研 究 者 サポート 室 が 設 置 されました 女 性 研 究 者 サポート 室 FAB では

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分)

01医政局:医療介護総合確保概要(医療部分) 具 体 的 な 報 告 項 目 報 告 方 法 時 期 等 について 今 年 度 一 般 病 床 療 養 病 床 を 有 する 病 院 診 療 所 は 以 下 の 項 目 を 平 成 26 年 11 月 14 日 ( 金 )までに 報 告 することとする(10 月 1 日 ( 水 ) 受 付 開 始 ) 報 告 項 目 1 平 成 26 年 7 月 1 日 時 点 における 医 療 機 能 ( 病

More information

<4D F736F F D2096AF8AD48D488E9682C982A882AF82E994AD928D95FB8EAE82C98AD682B782E98EC091D492B28DB85F94B290885F2E646F63>

<4D F736F F D2096AF8AD48D488E9682C982A882AF82E994AD928D95FB8EAE82C98AD682B782E98EC091D492B28DB85F94B290885F2E646F63> 当 該 資 料 については CM 方 式 に 対 応 した 施 工 体 制 のあり 方 研 究 会 事 務 局 が( 財 ) 建 設 経 済 研 究 所 においてまとめられた 報 告 書 の 一 部 を 抜 粋 し 研 究 会 資 料 として 作 成 したものである 民 間 工 事 における 発 注 方 式 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 一 部 抜 粋 ) 平 成 15 年 7 月

More information

Microsoft Word - 2(2)個人消費改

Microsoft Word - 2(2)個人消費改 (2) 個 人 消 費 の 動 向 ( 大 型 小 売 店 販 売 額 は2 ぶりに 減 少 ) 24 の 個 人 消 費 を 大 型 小 売 店 販 売 額 ( 既 存 店 ベース)の 動 きからみると 前 比.5% 減 となり2 ぶりに 前 を 下 回 った 前 の 23 は 東 日 本 大 震 災 直 後 に 自 粛 ムードの 広 がりや 消 費 マインドの 低 下 により 消 費 が 減 少

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要

Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1 株 価 引 き 下 げの 目 的 後 継 者 が 実 質 的 に 経 営 権 を 引 き 継 ぐためには 経 営 者 の 地 位 だけでなく 会 社 を 支 配 する のに 可 能 な 数 量 の 自 社 株 を 取 得 することが 必 要 株 価 引 き 下 げ 対 策 事 業 承 継 対 策 Ⅰ 株 価 引 き 下 げによる 相 続 税 対 策 1. 株 価 引 き 下 げの 目 的 2. 株 式 の 評 価 の 仕 組 み 3. 取 引 相 場 のない 株 式 についての 評 価 方 法 4. 株 価 引 き 下 げの3つの 方 法 Ⅱ 株 価 引 き 下 げのポイント 1. 配 当 金 の 引 き 下 げによる 株 価 引 き

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

Ⅰ調査の概要160530

Ⅰ調査の概要160530 改 訂 第 2 次 うらやす 男 女 共 同 参 画 プラン 策 定 に 伴 う 調 査 報 告 書 ( 市 民 意 識 調 査 グループインタビュー 調 査 ) 2016( 平 成 28) 年 3 月 浦 安 市 第 1 編 市 民 意 識 調 査 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 方 法 と 回 収 状 況... 1 3. 調 査 項 目... 2 4.

More information

1 平 成 25 年 度 女 性 社 員 の 活 躍 促 進 に 関 する 調 査 結 果 ~ 積 極 的 に 取 組 みしている 企 業 は 17.3% ~ ~ 優 秀 な 人 材 確 保 や 勤 労 意 欲 向 上 にメリット ~ ~ 一 層 の 活 躍 促 進 には 社 内 ( 事 業 所 )の 意 識 改 革 がポイント ~ < 調 査 結 果 のポイント> 女 性 社 員 活 躍 促 進 への

More information

<3133303432368FBC8959935393B9898890FC926E88E682CC8CF092CA82CC82A082E895FB82C98AD682B782E992B28DB895F18D908F9181698DC58F49816A>

<3133303432368FBC8959935393B9898890FC926E88E682CC8CF092CA82CC82A082E895FB82C98AD682B782E992B28DB895F18D908F9181698DC58F49816A> 平 成 25 年 3 月 財 団 法 人 九 州 経 済 調 査 協 会 目 次 はじめに... 1 1 松 浦 鉄 道 沿 線 の 交 通 を 取 り 巻 く 現 状... 2 (1) 松 浦 鉄 道 の 利 用 者 数... 2 (2) 周 辺 環 境 の 変 化... 3 (3) 複 雑 化 する 利 用 者 の 減 少 要 因... 7 2 松 浦 鉄 道 沿 線 住 民 の 交 通 の 利

More information

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得 Ⅰ 育 児 休 業 等 実 態 調 査 の 結 果 1 育 児 休 業 の 取 得 状 況 ⑴ 新 規 取 得 者 数 及 び 取 得 率 平 成 26 年 度 に 新 たに 育 児 休 業 をした 一 般 職 の 常 勤 の 国 家 公 務 員 ( 常 勤 職 員 という )は 2,489 人 ( 392 人 2,097 人 )となっており 前 年 度 に 比 べ 総 数 では1,733 人 減

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

12 理化学研究所

12 理化学研究所 国 立 研 究 開 発 法 人 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 理 化 学 研 究 所 は 長 い 歴 史 を 有 し これまで 世 界 の 第 一 線 にて 研 究 をリー ドしてきたところである

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc

【報告書】H24スマコミ実証実験.doc 図 :PR 動 画 で 施 設 ( 電 力 需 要 管 理 画 面 の 説 明 ) 図 :PR 動 画 (PV 発 電 管 理 画 面 の 説 明 ) 51 (3)アンケート 結 果 1アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップの 目 的 アンケート 調 査 実 験 後 ワークショップのテーマについて 1 環 境 2 高 齢 化 社 会 への 対 応 ( 移 動 手 段 の 確 保 ) 3 防

More information

女性の化粧行動・意識に関する実態調査 2012 スキンケア篇

女性の化粧行動・意識に関する実態調査 2012 スキンケア篇 女 性 粧 行 動 意 識 関 実 態 調 査 レポー1 女 性 粧 行 動 意 識 関 実 態 調 査 ケ 篇 ポーラ 文 研 究 所 では 現 女 性 粧 や 美 しさ 関 調 査 行 ってま 27 継 続 調 査 女 性 粧 行 動 意 識 関 実 態 調 査 ( 第 8 回 )ケ 関 して 報 告 しま Ⅰ Ⅱ Ⅲ ケ 行 う 女 性 心 理 1P 日 々ケ 状 況 1P ケ 粧 品 買 れ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F4994C5817A938C93FA967B91E5906B8DD092B28DB82D31>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F4994C5817A938C93FA967B91E5906B8DD092B28DB82D31> 全 国 8 万 8 千 人 の 津 波 地 震 発 生 時 の 行 動 意 識 を 分 析 東 日 本 大 震 災 調 査 結 果 2011 年 4 月 28 日 株 式 会 社 ウェザーニューズ 調 査 概 要 調 査 目 的 3 月 11 日 日 本 は 国 内 観 測 史 上 最 大 の 震 災 に 見 舞 われました 当 社 では ありのままの 今 を 把 握 し 災 害 の 記 憶 を 記

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478> 今 月 のトピックス No.-( 年 月 日 ) 米 国 で 広 がる 所 得 格 差 と 力 強 さを 欠 く 個 人 消 費. 景 気 回 復 の 中 でも 米 国 の 個 人 消 費 は 力 強 さを 欠 く 米 国 の 個 人 消 費 は GDPの 割 を 占 め 経 済 成 長 を 牽 引 してきた しかし 9 年 第 四 半 期 に 始 ま る 現 在 の 景 気 拡 大 期 の 消 費

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

Taro-H19退職金(修正版).jtd

Taro-H19退職金(修正版).jtd 調 査 結 果 の 概 要 1 退 職 金 制 度 (1) 採 用 状 況 ( 表 1) 集 計 第 1 表 第 2 表 退 職 金 制 度 の 採 用 状 況 をみると 退 職 一 時 金 制 度 のみ 14 社 ( 退 職 金 制 度 採 用 企 業 246 社 の5.7 %) 退 職 年 金 制 度 のみ 27 社 ( 同 11.0%) 退 職 一 時 金 制 度 と 退 職 年 金 制 度

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の

目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析 1. 人 口 の 相 馬 市 人 口 ビジョン 平 成 27 年 9 月 25 日 相 馬 市 地 方 創 生 総 合 戦 略 会 議 目 次 第 1 章 人 口 ビジョン 策 定 に 当 たって 1. 人 口 ビジョン 策 定 の 趣 旨 4 2. 人 口 ビジョンとは 5 (1) 位 置 づけ (2) 対 象 期 間 (3) 国 の 長 期 ビジョン 第 2 章 相 馬 市 における 人 口 の 現 状 分 析

More information

Microsoft Word - 2010学会研究発表論文.doc

Microsoft Word - 2010学会研究発表論文.doc 日 本 マス コミュニケーション 学 会 秋 季 研 究 発 表 会 日 本 における グローバルジャーナリズム のオーディエンス 像 に 関 するパイロット 的 研 究 (2010) A Pilot Research on the Audience in Japan of Global TV Journalism (2010) 1 2 鈴 木 弘 貴, 綿 井 雅 康 Hirotaka SUZUKI

More information

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1

目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1 1 給 与 水 準 に つ い て P 2 2 給 料 表 に つ い て P 6 3 昇 格 昇 給 基 準 等 に つ い て P 8 4 技 能 労 務 職 給 料 表 に つ い て P 10 5 勤 務 成 績 の 評 定 について P 1 平 成 24 年 度 市 町 村 職 員 の 給 与 定 員 管 理 勤 務 条 件 等 の 状 況 平 成 25 年 2 月 高 知 県 総 務 部 市 町 村 振 興 課 担 当 : 行 政 担 当 寺 村 ( 給 与 ) 坂 本 ( 定 員 管 理 勤 務 条 件 ) 山 元 ( 福 利 厚 生 ) 野 瀬 電 話 :088-823-9313 目 次 Ⅰ 給 与 の 状 況 はじめに P 1

More information

ユビキタス

ユビキタス ユビキタスネット 社 会 に 関 する アンケート 結 果 報 告 書 平 成 19 年 2 月 近 畿 情 報 通 信 協 議 会 目 次 Ⅰ. 調 査 計 画...1 Ⅱ. 標 本 構 成...3 Ⅲ. 調 査 結 果...7 1. 家 庭 等 における 情 報 メディアの 利 用 状 況 について...8 (1) 情 報 収 集 における 利 用 メディア...8 (2) 情 報 メディアの

More information

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本 衝 動 来 店 の 概 念 による 新 たな 立 地 モデル 1160405 勝 本 茜 高 知 工 科 大 学 マネジメント 学 部 1. 概 要 店 舗 を 持 つ 商 売 のマネジメントにおいて 立 地 とい う 概 念 は 最 も 大 切 な 要 素 と 言 っても 過 言 ではない また 単 に 立 地 と 言 っても ただ 人 の 多 い 場 所 に 店 舗 を 建 設 すれば 良 いというわけではない

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

社会福祉施設における『採用と定着』に関する実態調査結果(概要)

社会福祉施設における『採用と定着』に関する実態調査結果(概要) 社 会 福 祉 における 採 用 と 定 着 に 関 する 実 態 調 査 Ⅰ 実 概 要 調 査 目 的 福 祉 における 人 材 確 保 が 困 難 とる 中 事 業 所 における 効 果 的 採 用 と 定 着 に 寄 与 することを 目 的 とする 2 実 主 体 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 東 京 都 福 祉 人 材 センター 3 実 時 期 平 成 月

More information

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正 平 成 26 年 度 栃 木 県 観 光 意 向 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 3 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 観 光 交 流 課 目 次 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 対 象... 1 3. 調 査 期 間... 1 4. 調 査 方 法... 1 Ⅰ. 県 内 居 住 者 の 調 査 結 果... 3

More information

スライド 1

スライド 1 1/17 ユーザー 意 識 調 査 2015/1/13 インターネット 動 画 何 を どこで なぜ 視 聴 するのか < 年 代 別 >スマートフォンでの 動 画 視 聴 実 態 調 査 はじめに あらためていうまでもないですが わが 国 におけるスマート フォンの 普 及 は 急 速 に 進 んでいます では 実 際 のスマート フォン 保 有 者 がどのような 使 い 方 をしているかご 存

More information

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査 2012 年 9 月 14 日 エーザイ 株 式 会 社 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 参 考 資 料 Ⅰ. 調 査 設 計 Ⅱ. 調 査 結 果 この 件 に 関 する 問 い 合 わせ 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 広 報 事 務 局 ( 株 式 会 社 ジェイ ピーアール 内 ) 担 当 : 山 本 瀧 澤 TEL:03-3403-1745

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

川西市市民意識調査(中学生)

川西市市民意識調査(中学生) 川 西 市 市 民 意 識 調 査 ( 中 学 生 ) 調 査 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 兵 庫 県 川 西 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要...1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 設 計... 2 3. 回 収 結 果... 2 4. 報 告 書 の 見 方... 3 Ⅱ 調 査 結 果... 5 回 答 者 について... 6 問 3 あなたは 川 西

More information

(1) 基 本 属 性 年 齢 20 歳 代 14% 30 歳 代 35% 40 歳 代 28% 50 歳 代 以 上 13% 国 籍 ブラジル 国 籍 97% 配 偶 者 の 日 本 国 籍 4% 日 系 1 世 6% 2 世 41% 日 系 3 世 31% 非 日 系 18% 在 留 資 格 永

(1) 基 本 属 性 年 齢 20 歳 代 14% 30 歳 代 35% 40 歳 代 28% 50 歳 代 以 上 13% 国 籍 ブラジル 国 籍 97% 配 偶 者 の 日 本 国 籍 4% 日 系 1 世 6% 2 世 41% 日 系 3 世 31% 非 日 系 18% 在 留 資 格 永 静 岡 県 外 国 人 労 働 実 態 調 査 の 調 査 結 果 ( 概 要 ) H20.9 月 静 岡 県 は 平 成 19 年 度 に 静 岡 文 化 芸 術 大 学 に 委 託 して 静 岡 県 外 国 人 労 働 実 態 調 査 を 実 施 した 以 下 は である 構 成 は Ⅰ 外 国 人 調 査 Ⅱ 事 業 所 調 査 ( 派 遣 元 受 託 事 業 所 ) Ⅲ 事 業 所 調 査

More information

企 業 の 採 用 予 定 数 採 用 予 定 数 は 増 やす と 回 答 した 企 業 が 減 らす と 回 答 した 企 業 を3 年 連 続 上 回 り 採 用 は 増 加 傾 向 にある 特 に 非 上 場 非 製 造 において 採 用 数 を 増 やす と 回 答 する 割 合 が 大

企 業 の 採 用 予 定 数 採 用 予 定 数 は 増 やす と 回 答 した 企 業 が 減 らす と 回 答 した 企 業 を3 年 連 続 上 回 り 採 用 は 増 加 傾 向 にある 特 に 非 上 場 非 製 造 において 採 用 数 を 増 やす と 回 答 する 割 合 が 大 企 業 の 採 用 動 向 1. 企 業 の 採 用 予 定 数 P62 20 マイナビ 企 業 新 卒 採 用 予 定 調 査 より 採 用 予 定 数 増 減 を 学 生 属 性 別 大 学 院 ( 文 理 ) 大 学 ( 文 理 ) 短 期 大 学 専 門 学 校 高 等 学 校 毎 に 集 計 大 学 院 大 学 については 上 場 非 上 場 製 造 非 製 造 区 分 でも 集 計 また

More information

「健康に関する意識調査」要約

「健康に関する意識調査」要約 評 価 が 相 反 する 健 康 に 関 する 情 報 ~ 健 康 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 ~ はじめに 健 康 は 日 常 生 活 の 基 盤 であり 健 康 に 関 連 した 商 品 には 消 費 者 の 反 応 も 良 く 様 々な 健 康 関 連 情 報 もあふれている また 日 本 の 平 均 寿 命 は 男 性 80.2 歳 女 性 86.6 歳 に 伸 びており

More information

<4D F736F F F696E74202D C68E9691E38D7382C98AD682B782E9837D815B F B835E836E E838A815B836A F95D22E707074>

<4D F736F F F696E74202D C68E9691E38D7382C98AD682B782E9837D815B F B835E836E E838A815B836A F95D22E707074> 家 事 代 行 に 関 するマーケティングデータ ~ハウスクリーニング 編 ~ 朝 日 大 学 マーケティング 研 究 所 調 査 概 要 調 査 方 法 Webアンケート 調 査 期 間 2011 年 2 月 15 日 ( 火 )~2 月 23 日 ( 水 ) 調 査 対 象 有 効 回 答 首 都 圏 在 住 の20 歳 ~ 歳 既 婚 女 性 777 名 調 査 (201 月 ) 調 査 20

More information

ポイント 上 昇 が 上 昇 し 専 修 校 一 般 課 程 等 入 1.4ポイント 低 下 などが 低 下 しており 上 述 した 傾 向 がより 顕 著 に 表 れている また 同 時 に 一 時 的 な 仕 事 に 就 いた 者 1.1ポイント 低 下 およびその 他 の 者 1.5ポイント

ポイント 上 昇 が 上 昇 し 専 修 校 一 般 課 程 等 入 1.4ポイント 低 下 などが 低 下 しており 上 述 した 傾 向 がより 顕 著 に 表 れている また 同 時 に 一 時 的 な 仕 事 に 就 いた 者 1.1ポイント 低 下 およびその 他 の 者 1.5ポイント 調 査 レポート 調 査 レポート 原 稿 15 年 1 月 東 日 東 本 日 大 本 震 大 災 後 の の 高 校 卒 業 業 者 者 の の 路 動 路 向 動 向 1. 概 況 文 部 科 省 校 基 本 調 査 における の 14 年 3 月 の 高 校 卒 業 者 数 は 前 年 比 597 人 2.9 減 の19,657 人 となり 2 年 ぶりに 前 年 を 下 回 った 路 別

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

一般事務 経験者

一般事務 経験者 平 成 28 年 度 採 用 版 武 蔵 野 市 職 員 採 用 案 内 ( 一 般 事 務 一 般 技 術 ( 土 木 )/( 建 築 ) 保 健 師 ) ~ 新 たな 未 来 をクリエイトしよう 一 人 ひとりを 大 切 に~ 職 員 の 使 命 は 市 民 のために 公 共 の 課 題 を 解 決 することです その 原 点 には 武 蔵 野 市 を 誇 りに 思 う 気 持 ちがあります 市

More information

[O-net Marriage Report]株式会社オーネット

[O-net Marriage Report]株式会社オーネット オーネット 広 報 室 3 月 は 別 れの 季 節 - 離 婚 - 27.4.1 スタート 離 婚 時 の 年 金 分 割 制 度 は 離 婚 件 数 をどのように 変 えるのでしょうか 本 資 料 は 株 式 会 社 オーネットが 情 報 提 供 を 目 的 に 各 種 の 情 報 源 から 入 手 加 工 したものです 記 載 の 意 見 や 予 測 は 作 成 時 点 での 見 解 です Ⅰ.3

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6

Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり-ⅰあなたの 健 康 づくり- 0% 20% 40% 60% 80% 100% 非 常 に 健 康 である まあまあ 健 康 である あまり 健 康 ではない 健 康 ではない 全 体 (N=1372) 性 男 性 (N=6 Ⅱ 市 民 の 健 康 づくり -ⅰあなたの 健 康 づくり- 自 分 の 健 康 状 態 に 関 する 認 識 問 1 あなたは 現 在 のご 自 分 の 健 康 状 態 をどのように 感 じていますか 次 の 中 か ら あてはまるものに1つ をつけてください 全 体 (N=1372) 健 康 ではない 3.4% 0.5% 非 常 に 健 康 である 15.3% あまり 健 康 ではない 12.9%

More information

~ 説 明 の 内 容 ~ 見 直 し 事 項 規 制 地 域 等 を 見 直 す 理 由 規 制 地 域 等 見 直 しの 基 本 方 針 騒 音 環 境 基 準 騒 音 規 制 振 動 規 制 悪 臭 防 止 今 後 のスケジュール

~ 説 明 の 内 容 ~ 見 直 し 事 項 規 制 地 域 等 を 見 直 す 理 由 規 制 地 域 等 見 直 しの 基 本 方 針 騒 音 環 境 基 準 騒 音 規 制 振 動 規 制 悪 臭 防 止 今 後 のスケジュール 騒 音 振 動 悪 臭 に 係 る 規 制 地 域 及 び 規 制 基 準 の 見 直 しについて 熊 本 県 環 境 生 活 部 環 境 保 全 課 H20.9 月 ~ 説 明 の 内 容 ~ 見 直 し 事 項 規 制 地 域 等 を 見 直 す 理 由 規 制 地 域 等 見 直 しの 基 本 方 針 騒 音 環 境 基 準 騒 音 規 制 振 動 規 制 悪 臭 防 止 今 後 のスケジュール

More information

Microsoft Word - A6001A.doc

Microsoft Word - A6001A.doc 第 3 章 障 害 者 の 配 置 転 換 昇 進 の 現 状 と 課 題 ~ 障 害 者 の 雇 用 管 理 との 関 連 から~ 1 障 害 者 のキャリア 形 成 と 企 業 内 異 動 1.1 配 置 転 換 通 常 人 事 管 理 の 世 界 では 職 務 に 従 業 員 を 配 置 することを 配 置 管 理 といい その 中 には 従 業 員 が 企 業 内 で 異 なる 職 務 や

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081698F4390B329817991E58AD98E73817A94AD955C97708376838C835B8393816991E58AD98E73816A> 早 期 からの 教 育 相 談 支 援 体 制 構 築 への 取 組 ~ 教 育 委 員 会 と 福 祉 部 局 との 連 携 ~ 秋 田 県 大 館 市 教 育 委 員 会 教 育 研 究 所 山 本 多 鶴 子 忠 犬 ハチ 公 のふるさと 青 森 県 大 館 市 人 口 78,000 人 地 図 秋 田 県 岩 手 県 2 < 学 校 教 育 推 進 目 標 > ふるさとに 根 ざし 自 立

More information

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc 平 成 24 年 7 月 ライフイベントの 費 用 と 資 金 調 達 に 関 する 調 査 < 要 約 > 結 婚 と 住 宅 取 得 は 自 己 資 金 に 加 えて 親 からの 援 助 も 多 い!? はじめに 結 婚 や 出 産 子 どもの 就 学 や 住 宅 取 得 など 人 生 の 節 目 で 迎 えるライフイベントは 多 額 の 費 用 を 要 する 従 って 早 い 時 点 からの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF8250817C825781403131313130315F3233944E93788CA38C8C92B28DB88A5497762E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 資 料 1-8 若 年 層 献 血 意 識 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 調 査 の 概 況 < 調 査 目 的 > 献 血 者 数 については これまで 減 少 傾 向 が 引 き 続 いていたところであるが 平 成 20 年 以 降 増 加 に 転 じ これまでの 献 血 者 確 保 対 策 に 一 定 の 効 果 がみられているところである しかしながら 10~20 歳 代 の 若 年 層

More information

「いい夫婦の日」アンケート結果2012

「いい夫婦の日」アンケート結果2012 Q1. あなた 方 ご 夫 婦 は ご 結 婚 前 にどのくらいの 間 お 付 き 合 いされていましたか Q2. あなたは 生 まれ 変 わったとしたら 今 のパートナーを 選 びますか Q3. 今 のパートナー( 夫 もしくは 妻 )を 選 んだ 理 由 を 教 えてください Q4. あなた 方 ご 夫 婦 は 今 円 満 だと 思 いますか Q5. あなたが 夫 婦 円 満 のために 大 切

More information

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163

Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 Ⅲ 単 純 集 計 結 果 1 就 学 前 児 童 調 査 (1)あて 名 のお 子 さんご 本 人 と ご 家 族 の 状 況 などにつ いて 問 1 お 住 まいの 地 区 ( 町 丁 目 )をお 答 えください 問 1 地 区 コミュニティ 区 分 2877 (100.0) 1 湊 町 163 ( 5.7) 2 宮 本 211 ( 7.3) 3 本 町 53 ( 1.8) 4 海 神 151

More information