最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)"

Transcription

1 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに 設 立 されている 全 国 15の 税 理 士 会 ( 東 京 国 税 局 には 三 つの 税 理 士 会 名 古 屋 国 税 局 には 二 つの 税 理 士 会 がある )によって 組 織 されている 各 税 理 士 会 は 下 部 組 織 として 税 務 署 又 は 複 数 税 務 署 単 位 ごとに 支 部 を 設 置 してい る 税 理 士 登 録 者 数 は 税 理 士 法 施 行 当 時 は4,438 人 であったが 平 成 21 年 3 月 31 日 に は7 万 1,177 人 となっており また 1,750の 税 理 士 法 人 が 設 立 されている 日 本 税 理 士 会 連 合 会 等 の 組 織 の 状 況 ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) 支 部 数 署 数 東 京 税 理 士 会 東 京 地 方 税 理 士 会 千 葉 県 税 理 士 会 関 東 信 越 税 理 士 会 近 畿 税 理 士 会 日 本 税 理 士 会 連 合 会 北 海 道 税 理 士 会 東 北 税 理 士 会 名 古 屋 税 理 士 会 東 海 税 理 士 会 北 陸 税 理 士 会 中 国 税 理 士 会 四 国 税 理 士 会 九 州 北 部 税 理 士 会 南 九 州 税 理 士 会 沖 縄 税 理 士 会 6 6 (496) (524)

2 (2) 事 業 活 動 の 状 況 日 税 連 は 昭 和 32 年 2 月 に 設 立 された 税 理 士 法 上 の 法 人 で 税 理 士 の 使 命 職 責 にかんがみ 税 理 士 の 義 務 の 遵 守 税 理 士 業 務 の 改 善 進 歩 に 資 するため 次 のよう な 事 務 を 行 っているほか 小 規 模 納 税 者 に 対 する 税 務 指 導 等 の 公 益 活 動 を 行 い 円 滑 な 税 務 行 政 の 執 行 に 大 きく 寄 与 している イ 税 理 士 会 及 びその 会 員 の 指 導 連 絡 及 び 監 督 ロ 税 理 士 の 登 録 に 関 する 事 務 ハ 税 務 行 政 その 他 租 税 又 は 税 理 士 に 関 する 制 度 の 調 査 研 究 及 び 建 議 ニ 税 理 士 会 の 会 員 に 対 する 研 修 ホ 税 理 士 業 務 の 改 善 進 歩 のための 調 査 研 究 ヘ 税 理 士 に 関 する 制 度 及 び 税 理 士 の 業 務 に 関 する 広 報 活 動 2 日 本 税 務 協 会 (1) 概 要 財 団 法 人 日 本 税 務 協 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 協 という )は 政 府 の 税 務 に 関 する 施 策 の 浸 透 を 図 り 税 務 行 政 に 対 する 協 力 を 行 うとともに 納 税 思 想 の 普 及 向 上 などを 図 ることを 目 的 として 昭 和 19 年 4 月 に 設 立 された 特 例 民 法 法 人 で ある 日 税 協 は 従 来 国 税 庁 の 委 託 を 受 け 指 導 員 と 委 嘱 した 税 理 士 等 により 小 規 模 納 税 者 に 対 する 記 帳 指 導 等 を 行 っていたが 当 該 委 託 事 業 については 公 益 法 人 に 対 する 行 政 の 関 与 の 在 り 方 の 改 革 実 施 計 画 ( 平 成 14 年 3 月 29 日 閣 議 決 定 )におい て 平 成 17 年 限 りで 廃 止 された (2) 事 業 活 動 の 状 況 日 税 協 は 次 のような 事 業 を 行 っている イ 受 注 事 業 各 国 税 局 ( 所 )から 一 般 競 争 入 札 に 付 された 記 帳 指 導 等 の 税 務 関 連 事 業 を 受 注 している ロ 刊 行 物 の 発 行 税 制 改 正 の 内 容 を 解 説 した 改 正 税 法 のすべて を 発 行 している ハ 広 報 事 業 税 を 考 える 週 間 確 定 申 告 期 における 各 種 行 事 に 協 賛 している 3 全 国 青 色 申 告 会 総 連 合 (1) 組 織 の 状 況 等 イ 組 織 の 概 要 全 国 青 色 申 告 会 総 連 合 ( 以 下 この 節 において 全 青 色 という )は 署 単 位 の

3 第 一 種 会 員 市 単 位 の 第 二 種 会 員 町 村 単 位 の 第 三 種 会 員 の 各 青 色 申 告 会 により 構 成 されており 各 都 道 県 単 位 に 連 合 会 ( 県 連 )が 結 成 され( 大 阪 国 税 局 を 除 く ) 国 税 局 単 位 に 連 合 会 (ブロック 連 合 会 )が 置 かれている( 沖 縄 県 は 南 九 州 ブロックに 含 まれる ) なお 青 色 申 告 会 の 中 には 全 青 色 に 加 入 していない 会 もある ロ 組 織 の 状 況 小 売 業 等 の 流 通 形 態 の 変 化 少 子 高 齢 化 による 後 継 者 不 足 などにより 小 規 模 な 個 人 事 業 者 が 減 少 していく 中 青 色 申 告 会 の 会 員 数 も 年 々 減 少 し 財 政 的 に 厳 しく 青 色 申 告 会 の 組 織 基 盤 の 弱 体 化 も 否 めない 状 況 である また 多 くの 青 色 申 告 会 が 商 工 会 商 工 会 議 所 の 併 設 会 となっているため 市 町 村 合 併 に 伴 う 商 工 会 商 工 会 議 所 の 再 編 により 青 色 申 告 会 の 組 織 の 見 直 し 等 は 急 務 の 課 題 となっ ている なお 平 成 20 年 11 月 末 現 在 全 国 で85の 青 色 申 告 会 県 連 が 社 団 化 しているが 平 成 20 年 12 月 に 施 行 された 新 たな 公 益 法 人 制 度 を 踏 まえた 青 色 申 告 会 の 組 織 の あり 方 についての 議 論 を 進 め 変 化 に 対 応 した 組 織 の 再 構 築 を 図 ることが 喫 緊 の 課 題 である (2) 事 業 活 動 の 状 況 イ 会 計 ソフトの 推 進 による 複 式 簿 記 の 普 及 全 青 色 では 平 成 5 年 分 から 導 入 された 青 色 申 告 特 別 控 除 の 適 用 を 推 進 するた め その 適 用 要 件 である 正 規 の 簿 記 の 原 則 に 従 った 記 帳 ( 一 般 的 には 複 式 簿 記 ) の 普 及 に 努 め 平 成 7 年 には 複 式 簿 記 の 初 心 者 やワープロ 初 心 者 でも 容 易 に 消 費 税 対 応 までも 可 能 にしたワープロ 用 会 計 ソフトを 新 たに 開 発 した その 後 インターネット 等 に 代 表 されるIT 分 野 の 急 速 な 進 歩 により 全 青 色 で も 平 成 13 年 1 月 には パソコン 用 会 計 ソフトを 開 発 平 成 19 年 分 確 定 申 告 から は 直 接 e-taxに 申 告 書 等 データが 送 信 できるようにシステムを 修 正 し 効 率 的 な 指 導 相 談 体 制 を 確 立 するなど ITを 活 用 するための 環 境 整 備 を 図 っている ロ 改 正 消 費 税 への 対 応 平 成 15 年 度 の 税 制 改 正 により 消 費 税 の 課 税 事 業 者 免 税 点 が 課 税 売 上 高 3,000 万 円 超 から1,000 万 円 超 に 引 き 下 げられたことに 伴 い 全 青 色 では 会 員 向 けに 消 費 税 を 解 説 したテキスト ビデオを 作 成 し 広 報 指 導 活 動 を 行 った ハ e-taxの 普 及 利 用 推 進 全 青 色 では 国 税 庁 からのe-Taxの 普 及 に 向 けた 協 力 要 請 を 受 け 平 成 18 年 度 の 事 業 活 動 基 本 方 針 において e-taxの 普 及 を 最 重 点 事 業 と 位 置 づけ 会 員 等 に 対 してe-Taxの 利 用 に 関 する 積 極 的 な 広 報 に 努 めるとともに 各 青 色 申 告 会 の 事 務 職 員 を 対 象 としたe-Taxの 研 修 会 を 全 国 で 開 催 するなど e-taxの 積 極 的 な 利 用 に 向 けた 環 境 の 醸 成 を 図 っている

4 4 全 国 法 人 会 総 連 合 (1) 組 織 の 状 況 全 国 法 人 会 総 連 合 ( 以 下 この 節 において 全 法 連 という )は 平 成 20 年 12 月 末 現 在 で 会 員 数 約 104 万 社 ( 加 入 率 49.3%) 法 人 会 数 483 会 ( 県 連 41 会 単 位 会 442 会 )となっており 平 成 4 年 12 月 にすべての 法 人 会 が 社 団 化 を 達 成 しているほか 平 成 8 年 9 月 に 全 単 位 会 青 年 部 会 平 成 16 年 9 月 全 法 連 女 性 部 会 連 絡 協 議 会 が 設 置 されている (2) 活 動 の 状 況 全 法 連 は 税 務 当 局 との 連 絡 協 調 の 下 全 国 各 法 人 会 の 中 軸 となって 税 務 知 識 の 普 及 に 努 めるとともに あわせてよき 法 人 企 業 の 団 体 としての 活 動 を 通 じて 適 正 な 申 告 納 税 制 度 の 確 立 と 納 税 意 識 の 高 揚 を 図 り もって 税 務 行 政 の 円 滑 な 執 行 に 寄 与 し これを 通 じて 企 業 経 営 と 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 することを 目 的 としている この 目 的 を 達 成 するため 全 法 連 は 全 国 の 都 道 府 県 連 単 位 会 と 一 致 協 力 して 法 人 会 の 会 員 の 増 強 と 組 織 の 強 化 を 図 りつつ 次 のような 活 動 を 行 っている イ 研 修 活 動 税 務 や 企 業 経 営 e-tax 普 及 のための 施 策 等 に 関 する 研 修 会 の 開 催 研 修 用 教 材 の 作 成 配 付 ロ 広 報 活 動 機 関 誌 ほうじん 等 の 発 刊 税 に 関 する 広 報 活 動 の 実 施 ハ 税 制 改 正 要 望 毎 年 税 制 に 関 する 会 員 企 業 の 要 望 を 取 りまとめ 税 制 改 正 要 望 書 として 国 税 庁 財 務 省 政 府 税 制 調 査 会 各 政 党 等 に 提 出 ニ 福 利 厚 生 活 動 会 員 企 業 の 福 利 厚 生 に 資 するため 経 営 者 大 型 保 障 制 度 等 の 各 種 保 険 を 取 り 扱 っている ホ その 他 当 面 の 重 点 施 策 として 租 税 教 育 活 動 地 域 社 会 貢 献 活 動 などに 取 り 組 んでいる 参 考 ( 全 法 連 の 歩 み) 昭 和 29 年 全 法 連 創 立 昭 和 31 年 税 制 改 正 要 望 全 国 大 会 開 始 昭 和 41 年 機 関 誌 ほうじん 刊 行 昭 和 50 年 財 団 法 人 設 立 許 可 会 員 数 50 万 社 達 成 昭 和 62 年 会 員 数 100 万 社 達 成 平 成 4 年 全 法 人 会 社 団 化 達 成 平 成 8 年 地 域 社 会 貢 献 運 動 開 始 青 年 部 会 全 単 位 会 設 置 平 成 16 年 全 法 連 創 立 50 周 年 全 法 連 女 性 部 会 連 絡 協 議 会 の 設 置

5 5 酒 類 業 組 合 (1) 制 度 の 概 要 酒 類 業 組 合 は 酒 類 業 組 合 法 に 基 づいて 酒 類 製 造 者 又 は 酒 類 販 売 業 者 が 酒 税 の 保 全 への 協 力 及 び 共 同 の 利 益 を 増 進 する 事 業 を 行 うため 税 務 署 単 位 (2 署 以 上 単 位 を 含 む ) 都 道 府 県 単 位 (2 府 県 以 上 単 位 を 含 む ) 及 び 全 国 単 位 で 組 織 さ れている なお 酒 類 業 組 合 は 法 人 とし (イ) 営 利 を 目 的 としないこと (ロ) 組 合 員 が 任 意 に 加 入 し 又 は 脱 退 することができること (ハ) 組 合 員 の 議 決 権 が 平 等 であること を 原 則 とするとともに 総 会 を 最 高 の 議 決 機 関 とし 業 務 の 執 行 は 理 事 会 が 決 する こととなっている (2) 酒 類 業 組 合 の 現 況 酒 類 業 組 合 は 次 表 のとおり 組 織 されており 具 体 的 には (イ) 国 が 組 合 員 へ 行 う 通 知 の 伝 達 (ロ)その 他 国 の 行 う 酒 税 の 保 全 措 置 に 対 する 協 力 (ハ) 組 合 員 が 購 入 する 原 材 料 等 のあっせん (ニ) 組 合 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 施 設 (ホ) 組 合 員 の 事 業 の 経 営 合 理 化 や 技 術 の 改 善 向 上 を 図 るための 教 育 (ヘ) 情 報 提 供 に 関 する 施 設 (ト) 組 合 員 が 販 売 する 酒 類 の 販 売 増 進 のための 広 報 宣 伝 等 の 事 業 を 行 っている 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 全 国 単 位 で6 都 道 府 県 単 位 で135 税 務 署 単 位 で501 組 織 されている

6 酒 類 業 組 合 の 構 成 図 ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) 6 全 国 間 税 会 総 連 合 会 (1) 設 立 の 経 緯 間 接 税 関 係 の 納 税 協 力 団 体 は 第 2 次 世 界 大 戦 後 の 混 乱 期 の 中 で 納 税 秩 序 の 確

7 立 を 目 的 として 昭 和 22 年 ごろから 現 在 の 東 京 国 税 局 管 内 を 中 心 に 税 務 署 単 位 の 団 体 として 逐 次 結 成 されてきていたところ 昭 和 37 年 に 間 接 税 について 申 告 納 税 制 度 が 導 入 されたことを 契 機 として 昭 和 39 年 ごろから 昭 和 40 年 にかけて 全 国 的 に 自 主 納 税 の 推 進 を 目 的 とする 納 税 協 力 会 の 組 織 化 が 進 んだ この 間 各 地 で 結 成 され た 協 力 団 体 相 互 の 連 絡 協 調 による 強 力 な 活 動 基 盤 の 確 立 を 目 的 とし 上 部 団 体 の 組 織 化 が 進 められ 昭 和 48 年 4 月 に 間 接 税 関 係 納 税 協 力 団 体 の 全 国 組 織 として 全 国 間 税 協 力 会 総 連 合 会 が 結 成 された その 後 平 成 元 年 9 月 には 消 費 税 の 導 入 及 び 物 品 税 等 の 個 別 間 接 税 制 度 の 廃 止 という 間 接 税 制 度 の 改 革 を 機 に 消 費 税 を 中 心 とする 長 期 的 に 安 定 した 間 接 税 制 度 の 確 立 を 目 指 して 全 国 間 税 会 総 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 全 間 連 という )に 改 組 し 消 費 税 の 課 税 事 業 者 を 中 心 とする 会 員 構 成 に 移 行 の 上 現 在 に 至 っている 全 国 間 税 会 総 連 合 会 の 組 織 ( 平 成 21 年 4 月 1 日 ) 全 間 連 局 連 合 会 大 阪 局 連 都 県 連 合 会 間 税 会 ( 単 位 会 ) 36 団 体 441 団 体 ( 札 幌 福 岡 沖 縄 ) 1 団 体 12 団 体 (2) 組 織 の 現 状 平 成 21 年 4 月 1 日 現 在 全 間 連 は その 直 接 の 構 成 母 体 である 各 国 税 局 ( 所 )ご とに 結 成 された12の 連 合 会 をはじめ 傘 下 に489 団 体 会 員 数 約 9 万 3 千 者 を 擁 して いる (3) 活 動 の 状 況 全 間 連 は 消 費 税 完 納 運 動 納 税 資 金 備 蓄 運 動 や クリアファイル 世 界 の 消 費 税 の 配 布 など 広 く 国 民 各 層 に 対 して 消 費 税 の 広 報 周 知 活 動 を 展 開 し 消 費 税 の 定 着 に 貢 献 してきている 特 に 平 成 15 年 度 の 税 制 改 正 においては 事 業 者 免 税 点 制 度 の 適 用 上 限 引 下 げにより 新 たな 課 税 事 業 者 の 大 幅 な 増 加 が 見 込 まれたことか ら 制 度 の 円 滑 な 定 着 に 向 け いわゆる 一 声 運 動 の 推 進 や 各 種 媒 体 を 利 用 した 広 報 非 会 員 をも 取 り 込 んだ 研 修 会 説 明 会 の 実 施 経 理 帳 簿 の 無 料 配 付 などの 各 種 活 動 を 行 った その 後 も 消 費 税 の 一 層 の 定 着 に 向 けた 活 動 を 行 うとともに e-tax

8 の 普 及 促 進 に 向 けた 研 修 説 明 会 の 実 施 といった 活 動 にも 積 極 的 に 取 り 組 んでき ている また 過 去 14 次 にわたる 海 外 税 制 視 察 団 を 派 遣 し 付 加 価 値 税 を 中 心 とした 税 制 の 調 査 を 行 い 日 本 における 間 接 税 体 系 の 将 来 あるべき 姿 を 提 言 している 7 全 国 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 (1) 組 織 の 状 況 納 税 貯 蓄 組 合 は 納 税 貯 蓄 組 合 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 145 号 )に 基 づき 納 税 資 金 の 貯 蓄 を 通 じて 租 税 の 期 限 内 完 納 を 推 進 することを 目 的 として 組 織 された 団 体 であ り 平 成 21 年 3 月 末 現 在 の 組 合 数 は 全 国 で 約 5 万 4,000 組 合 となっている (2) 活 動 の 状 況 納 税 貯 蓄 組 合 は 振 替 納 税 の 普 及 や 消 費 税 期 限 内 納 付 推 進 運 動 などを 通 じた 期 限 内 納 付 の 推 進 を 図 っており その 方 策 として 振 替 納 税 推 進 の 街 宣 言 消 費 税 期 限 内 完 納 推 進 の 街 宣 言 消 費 税 積 立 預 金 の 商 品 化 への 働 きかけ を 実 施 し 租 税 の 自 主 納 付 体 勢 の 確 立 に 多 大 の 効 果 を 挙 げている また 平 成 15 年 度 に 利 用 が 開 始 されたe-Taxの 利 用 拡 大 に 向 け 振 替 納 税 を 勧 奨 する 場 合 には 電 子 納 税 制 度 についても 紹 介 する 一 声 運 動 や 電 子 申 告 納 税 推 進 の 街 宣 言 等 のキャンペーンを 実 施 することにより 振 替 納 税 制 度 の 利 用 促 進 活 動 と 併 せて 普 及 活 動 を 推 進 している 更 に 租 税 教 育 の 推 進 を 積 極 的 に 実 施 しており 特 に 中 学 生 の 税 についての 作 文 の 募 集 状 況 は 平 成 11 年 度 においては 約 5,900 校 40 万 編 の 応 募 であったもの が 平 成 20 年 度 には 約 7,100 校 51 万 編 を 超 える 応 募 があり 次 代 を 担 う 若 年 層 に 対 する 正 しい 税 知 識 の 啓 蒙 に 多 大 の 貢 献 をしている こうした 活 動 のほか 納 税 貯 蓄 組 合 法 が 施 行 されてから50 年 目 及 び55 年 目 に 当 た る 平 成 13 年 及 び 平 成 18 年 には 全 国 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 が 主 体 となって 全 国 各 地 で 記 念 行 事 を 行 った 更 に 平 成 20 年 は 全 国 納 税 貯 蓄 組 合 連 合 会 創 立 50 周 年 の 記 念 行 事 が 行 われた 8 納 税 協 会 連 合 会 (1) 組 織 の 概 要 財 団 法 人 納 税 協 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 納 税 協 会 連 合 会 という )は 大 阪 国 税 局 管 内 にある83 納 税 協 会 の 業 務 の 連 絡 調 整 と 統 一 的 事 業 の 円 滑 な 遂 行 を 図 るために 結 成 された 連 合 体 である 納 税 協 会 は 個 人 法 人 青 色 申 告 白 色 申 告 等 を 問 わず すべての 納 税 者 を 対 象 とした 大 阪 国 税 局 独 自 の 納 税 者 団 体 として 税 務 署 の 管 轄 区 域 ごとに 設 立 され 幅 広 い 事 業 活 動 を 展 開 している (2) 活 動 の 状 況

9 納 税 協 会 連 合 会 は 税 務 当 局 との 連 携 協 調 の 下 本 会 を 中 軸 に 全 納 税 協 会 が 税 知 識 の 普 及 に 努 め 適 正 な 申 告 納 税 制 度 の 確 立 と 納 税 道 義 の 高 揚 を 図 り もって 税 務 行 政 の 円 滑 な 執 行 に 寄 与 し これを 通 じて 企 業 経 営 の 健 全 な 発 展 と 明 るい 地 域 社 会 の 建 設 に 貢 献 することを 目 的 としている この 目 的 を 達 成 するため 平 成 11 年 度 から 平 成 20 年 度 までの 間 において 次 のよう な 活 動 を 行 った イ ラジオ 新 聞 インターネット 等 を 活 用 した 納 税 協 会 活 動 のPR ロ 機 関 誌 納 税 月 報 税 の 広 報 誌 税 金 ア ラ カルト 等 の 発 行 による 税 知 識 の 普 及 活 動 ハ パソコン 会 計 教 室 簿 記 教 室 e-tax 研 修 会 租 税 教 室 の 開 催 など 納 税 協 会 との 共 同 事 業 の 企 画 と 推 進 ニ 租 税 教 育 用 資 料 の 作 成 各 種 税 法 説 明 会 用 ビデオ DVDの 制 作 及 び 税 務 広 報 用 パンフレット ポスターの 作 成 配 付 ホ 税 務 参 考 図 書 の 刊 行 へ 税 法 研 修 経 営 研 修 等 の 各 種 研 修 会 の 実 施 ト 国 内 外 の 税 制 の 研 究 と 税 制 に 関 する 関 係 各 方 面 への 建 議 ( 昭 和 44 年 度 から 毎 年 会 員 等 に 対 して 税 制 アンケートを 実 施 し 税 制 改 正 要 望 を 取 りまとめて 政 府 税 制 調 査 会 関 係 官 庁 などに 税 制 改 正 要 望 書 を 提 出 している ) チ 税 に 関 する 論 文 募 集 ( 平 成 17 年 度 から 毎 年 租 税 等 に 関 する 研 究 の 奨 励 及 び 研 究 内 容 の 向 上 並 びに 学 術 研 究 の 助 成 に 寄 与 すること 等 を 目 的 として 実 施 して いる ) 以 上 の 事 業 のほか 納 税 協 会 連 合 会 では 会 員 の 福 利 厚 生 の 充 実 と 納 税 協 会 の 財 政 基 盤 の 確 立 に 資 するため 民 間 保 険 会 社 との 連 携 による 経 営 者 を 対 象 とする 定 期 保 険 等 への 加 入 制 度 ( 経 営 者 大 型 総 合 保 障 制 度 及 び 経 営 者 退 職 年 金 制 度 等 )を 実 施 している 第 2 節 地 方 公 共 団 体 1 国 税 当 局 と 地 方 公 共 団 体 との 税 務 行 政 運 営 上 の 協 力 関 係 の 推 進 国 税 当 局 と 地 方 公 共 団 体 との 税 務 行 政 運 営 上 の 協 力 関 係 については 国 税 及 び 地 方 税 を 通 じて 税 務 行 政 の 簡 素 化 と 納 税 者 の 負 担 の 適 正 公 正 を 図 る 観 点 から 昭 和 29 年 に 国 税 庁 と 自 治 庁 との 間 で 相 互 協 力 に 関 する 了 解 事 項 が 締 結 され その 推 進 に 努 めてきたと ころである その 後 の 税 務 行 政 の 進 展 に 伴 い 税 務 行 政 の 効 率 化 と 適 正 公 平 な 税 務 執 行 の 確 保 の ため 更 に 一 層 の 協 力 関 係 が 必 要 であるとの 認 識 の 下 1 所 得 税 還 付 申 告 書 等 の 市 町 村 における 収 受 2 所 得 税 の 納 税 相 談 の 協 力 及 び 3 税 務 調 査 を 充 実 させるための 資 料 情

10 報 の 収 集 交 換 等 について 昭 和 57 年 に 新 たな 了 解 事 項 が 締 結 された この 了 解 事 項 の 趣 旨 に 基 づき 昭 和 58 年 の 所 得 税 確 定 申 告 からは 所 得 税 の 申 告 書 に 市 町 村 閲 覧 用 写 し を 追 加 する 措 置 を 講 じた 更 に 平 成 9 年 4 月 の 地 方 消 費 税 の 導 入 に 当 たって 同 年 3 月 に 国 税 庁 と 自 治 省 との 間 で 新 たな 了 解 事 項 を 締 結 し 地 方 消 費 税 の 賦 課 徴 収 等 についての 協 力 事 項 を 盛 り 込 む とともに 従 来 からの 協 力 関 係 の 一 層 の 推 進 についての 確 認 を 行 った 2 税 務 協 議 会 を 活 用 した 協 力 関 係 の 推 進 協 力 関 係 の 具 体 的 な 推 進 に 当 たっては 局 署 に 設 けられている 税 務 協 議 会 等 の 場 を 活 用 して 地 方 公 共 団 体 と 十 分 協 議 を 行 い その 地 域 の 実 情 に 沿 いつつ この 了 解 事 項 等 の 着 実 な 実 施 を 図 り 現 行 制 度 の 下 で 可 能 と 思 われる 最 大 限 の 協 力 を 行 うこととしてい る 第 3 節 表 彰 1 叙 勲 と 褒 章 (1) 叙 勲 昭 和 21 年 5 月 3 日 の 閣 議 決 定 により 一 時 停 止 されていた 生 存 者 叙 勲 は 池 田 内 閣 時 代 の 昭 和 38 年 7 月 12 日 の 閣 議 決 定 により 昭 和 39 年 から 再 開 されることとなった 国 税 庁 関 係 の 叙 勲 候 補 者 の 推 薦 は 納 税 功 労 税 理 士 功 労 酒 類 業 振 興 功 労 税 務 行 政 事 務 功 労 の4 分 野 にわたっており 納 税 貯 蓄 組 合 青 色 申 告 会 法 人 会 など の 民 間 税 務 協 力 団 体 の 活 動 を 通 じて 納 税 に 功 労 のあった 人 たち 税 理 士 会 の 枢 要 な 地 位 にあって 税 理 士 業 界 の 発 展 に 尽 した 人 たち 酒 類 業 団 体 のリーダー 等 として 酒 類 業 界 の 発 展 に 功 績 のあった 人 たちが 受 章 者 として 選 ばれているほか 長 く 税 務 行 政 に 携 わって 功 労 のあった 人 たちもその 功 績 に 従 って 勲 章 を 受 章 している 平 成 11 年 から 平 成 20 年 までの 間 の 分 野 別 の 受 章 者 の 数 は 次 のとおりである 年 分 野 納 税 功 労 税 理 士 功 労 勲 章 受 章 者 数 酒 類 業 振 興 功 労 税 務 行 政 事 務 功 労 平 成 人 人 人 人 人 計

11 (2) 褒 章 現 在 褒 章 には6 種 類 のものがあるが 国 税 庁 関 係 で 推 薦 されるのは 黄 綬 褒 章 ( 業 務 に 精 励 し 衆 民 の 模 範 たるべき 者 に 賜 う ) 紫 綬 褒 章 ( 学 術 芸 術 上 の 発 明 改 良 創 作 に 関 し 事 績 著 明 なるものに 賜 う ) 藍 綬 褒 章 ( 農 商 工 業 の 発 達 に 関 し 公 衆 の 利 益 を 興 し 成 績 著 明 なる 者 又 は 公 同 の 事 務 に 勤 勉 し 労 功 顕 著 なる 者 に 賜 う ) の3 種 である 褒 章 制 度 は 昭 和 30 年 1 月 の 衆 議 院 決 議 を 基 に 拡 充 が 図 られたが 特 に 黄 綬 褒 章 と 紫 綬 褒 章 は この 年 に 同 決 議 の 趣 旨 に 従 って 増 設 されたものである 平 成 11 年 から 平 成 20 年 までの 間 の 分 野 別 の 受 章 者 の 数 は 次 のとおりである 褒 章 受 章 者 数 分 野 納 税 功 労 税 理 士 功 労 酒 類 業 功 労 合 計 年 藍 綬 藍 綬 黄 綬 藍 綬 黄 綬 藍 綬 黄 綬 計 平 成 人 人 人 人 人 人 人 人 納 税 表 彰 納 税 表 彰 は 国 税 の 申 告 と 納 税 及 び 租 税 教 育 等 に 関 して 功 績 顕 著 な 者 を 顕 彰 するこ とにより 広 く 納 税 思 想 の 高 揚 等 に 資 することを 目 的 とし その 功 績 の 程 度 に 応 じ 財 務 大 臣 国 税 庁 長 官 国 税 局 長 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 長 を 含 む 以 下 この 章 において 同 じ ) 及 び 税 務 署 長 が 表 彰 を 行 っている 平 成 11 年 度 から 平 成 20 年 度 までの 間 の 納 税 表 彰 の 受 彰 者 数 は 団 体 数 では7 団 体 個 人 数 では2 万 4,961 者 となっている この 内 訳 をみると 財 務 大 臣 表 彰 が445 者 国 税 庁 長 官 表 彰 が758 者 国 税 局 長 表 彰 が3,401 者 及 び 税 務 署 長 表 彰 が2 万 364 団 体 者 となってい る 3 感 謝 状 の 贈 呈 (1) 昭 和 48 年 度 以 降 国 税 の 調 査 取 締 りの 実 施 に 関 し 各 種 協 力 のあった 部 外 の 個 人 又 は 団 体 のうち 特 に 功 績 が 顕 著 な 者 に 対 して 国 税 庁 長 官 又 は 国 税 局 長 から 感 謝

12 状 を 贈 呈 し その 労 に 報 いることとしている 平 成 11 事 務 年 度 ( 平 成 11 年 7 月 1 日 ~ 平 成 12 年 6 月 30 日 )から 平 成 20 事 務 年 度 ( 平 成 20 年 7 月 1 日 ~ 平 成 21 年 6 月 30 日 )までの 長 官 感 謝 状 の 贈 呈 団 体 は269 団 体 であ り 局 長 感 謝 状 の 贈 呈 団 体 は747 団 体 である (2) 酒 類 業 組 合 の 健 全 な 発 展 のため 努 力 するとともに 酒 税 の 保 全 に 貢 献 した 酒 類 業 組 合 の 役 員 等 に 対 し 財 務 大 臣 ( 平 成 12 年 以 前 は 大 蔵 大 臣 ) 国 税 庁 長 官 国 税 局 長 及 び 税 務 署 長 から 酒 類 業 組 合 法 の 施 行 後 周 年 の5 年 ( 大 臣 感 謝 状 については10 年 )ごとに 感 謝 状 を 贈 呈 している なお 平 成 15 年 11 月 (50 周 年 ) 及 び 平 成 20 年 11 月 (55 周 年 )の 贈 呈 者 数 は 次 のと おりである (50 周 年 ) 財 務 大 臣 感 謝 状 7 人 国 税 庁 長 官 感 謝 状 43 人 国 税 局 長 感 謝 状 323 人 税 務 署 長 感 謝 状 1,694 人 (55 周 年 ) 国 税 庁 長 官 感 謝 状 27 人 国 税 局 長 感 謝 状 217 人 税 務 署 長 感 謝 状 1,228 人

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

Microsoft Word - 1事業計画表紙.doc

Microsoft Word - 1事業計画表紙.doc 平 成 26 年 度 ( 第 35 期 事 業 年 度 ) 事 業 計 画 JAFBIC 一 般 社 団 法 人 日 本 食 品 バイオ 知 的 財 産 権 センター 平 成 26 年 度 事 業 計 画 本 年 のわが 国 は 世 界 経 済 の 荒 波 のなかで 自 民 党 安 倍 政 権 の 成 長 による 富 の 創 出 を 図 る 経 済 財 政 政 策 ( アベノミクス )により 一 歩

More information

Microsoft Word - 事業計画表紙.doc

Microsoft Word - 事業計画表紙.doc 平 成 28 年 度 ( 第 37 期 事 業 年 度 ) 事 業 計 画 JAFBIC 一 般 社 団 法 人 日 本 食 品 バイオ 知 的 財 産 権 センター 平 成 28 年 度 事 業 計 画 本 年 のわが 国 は 昨 年 末 以 降 の 世 界 経 済 の 変 調 の 荒 波 のなかでも 自 民 党 安 倍 政 権 の 成 長 による 富 の 創 出 を 図 る 経 済 財 政 政

More information

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施

Ⅱ 事 業 活 動 1. 税 を 巡 る 諸 環 境 の 整 備 改 善 等 を 図 るための 事 業 ( 公 -1 事 業 税 の 啓 発 事 業 ) (1) 税 知 識 の 普 及 及 び 適 正 な 申 告 の 普 及 を 図 る 目 的 の 事 業 1 決 算 期 別 説 明 会 の 実 施 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 ( 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 ) 法 人 会 の 理 念 法 人 会 は 税 のオピニオンリーダーとして 企 業 の 発 展 を 支 援 し 地 域 の 振 興 に 寄 与 し 国 と 社 会 の 繁 栄 に 貢 献 する 経 営 者 の 団 体 である 公 益 社 団 法 人 として 企 業 の

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

国の栄典及び表彰等の上申要領について(通達)

国の栄典及び表彰等の上申要領について(通達) 国 の 栄 典 及 び 表 彰 等 の 上 申 要 領 について( 通 達 ) 平 成 元 年 10 月 20 日 陸 幕 人 計 第 322 号 改 正 平 成 6 年 9 月 12 日 陸 幕 人 計 第 272 号 平 成 14 年 3 月 29 日 陸 幕 人 計 第 108 号 平 成 18 年 7 月 26 日 陸 幕 法 第 127 号 平 成 19 年 1 月 9 日 陸 幕 法 第

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法

9 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 等 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 及 び 登 録 金 融 機 関 業 務 をいう 10 認 可 協 会 金 商 法 第 2 条 第 13 項 に 規 定 する 認 可 金 融 商 品 取 引 業 協 会 をいう 11 認 定 協 会 金 商 法 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 本 協 会 は 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 と 称 し 英 文 では Type II Financial Instruments Firms Associationと 表 示 する ( 主 たる 事 務 所 ) 第 2 条 本 協

More information

Taro-一般社団定款(H25.11.26)

Taro-一般社団定款(H25.11.26) 定 款 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 商 工 会 議 所 連 合 会 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 1 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 第 5 条 - 第 7 条 ) 1 第 3 章 会 員 及 び 特 別 会 員 ( 第 8 条 - 第 18 条 ) 2 第 4 章 会 員

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案)

山口県PTA連合会の運営に関する細則(案) 山 口 県 PTA 連 合 会 の 運 営 に 関 する 細 則 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 細 則 は 山 口 県 PTA 連 合 会 規 約 ( 以 下 規 約 という ) 第 37 条 により 山 口 県 PTA 連 合 会 ( 以 下 本 会 という )の 運 営 に 関 する 細 則 を 定 めるものとする 第 2 章 役 員 選 考 ( 総 則 ) 第 2 条

More information

<88F38DFC8169979D985F837D8358835E815B8CA9967B81694135816A2020816A>

<88F38DFC8169979D985F837D8358835E815B8CA9967B81694135816A2020816A> 1-1 相 続 税 又 は 贈 与 税 の 納 税 義 務 者 及 び 課 税 財 産 の 範 囲 1 3の 下 線 部 分 を 修 正 する 1. 相 続 税 の 納 税 義 務 者 次 の 者 は 相 続 税 を 納 める 義 務 がある 居 住 無 制 限 納 税 義 務 者 ( 法 1の3 一 ) 相 続 又 は 遺 贈 により 財 産 を 取 得 した 個 人 でその 財 産 を 取 得

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

個人型年金契約_.indd

個人型年金契約_.indd 個 人 型 年 金 規 約 国 民 年 金 基 金 連 合 会 TEL 03-5411-6129 http://www.npfa.or.jp/401k 2014 年 7 月 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 規 約 策 定 委 員 会 ( 第 7 条 第 18 条 ) 第 3 章 運 営 管 理 業 務 の 委 託 等 第 1 節 運 営 管 理 業 務 の 委 託 (

More information

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平

国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 平 成 23 年 度 改 正 関 係 参 考 資 料 ( 国 税 通 則 法 関 係 ) 国 税 通 則 法 の 見 直 しについて(23 年 度 改 正 ) 税 務 調 査 手 続 の 明 確 化 更 正 の 請 求 期 間 の 延 長 処 分 の 理 由 附 記 等 国 税 通 則 法 の 大 幅 な 見 直 しを 実 施 主 な 改 正 事 項 1. 税 務 調 査 手 続 ( 平 成 25

More information

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定

による 共 同 作 業 を 行 い 同 時 に 分 科 会 幹 事 会 を 組 織 して 幹 事 会 による 分 科 会 間 の 広 域 的 かつ 継 続 的 な 価 格 形 成 要 因 の 分 析 検 討 を 行 うことで 均 衡 のとれた 成 果 を 確 保 する (2) 市 町 村 の 固 定 公 益 社 団 法 人 京 都 府 不 動 産 鑑 定 士 協 会 平 成 27 年 度 事 業 計 画 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 1 不 動 産 鑑 定 評 価 に 関 する 普 及 啓 発 不 動 産 及 び 不 動 産 の 鑑 定 評 価 に 関 する 社 会 一 般 の 理 解 と 信 頼 を 高 めるため 次 の 事 業 を 行 う (1) 講 演 会 の 開 催 時 期 : 年 1 回

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc)

(Microsoft Word - \222\350\212\274\201i19\224N6\214\216\201j.doc) 定 款 平 成 19 年 6 月 全 国 商 工 会 連 合 会 全 国 商 工 会 連 合 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 連 合 会 ( 以 下 本 連 合 会 という )は 商 工 会 及 び 都 道 府 県 商 工 会 連 合 会 の 健 全 な 発 達 を 図 り もって 商 工 業 の 振 興 に 寄 与 することを 目 的 と する ( 名

More information

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する 25 未 成 年 者 の 飲 酒 防 止 等 に 関 する 取 組 等 国 税 庁 においては アルコール 飲 料 としての 酒 類 の 特 性 に 鑑 み より 良 い 飲 酒 環 境 を 形 成 して 消 費 者 利 益 と 酒 類 業 の 健 全 な 発 達 を 期 する 観 点 から 従 来 から 酒 類 業 界 に 対 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 配 意 し た 販 売 や 広

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を

役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 一 般 社 団 法 人 長 崎 県 診 療 放 射 線 技 師 会 規 程 役 員 選 挙 規 程 第 1 章 総 則 第 1 条 役 員 の 選 出 は 定 款 第 22 条 に 基 づき この 規 程 によって 行 う 第 2 章 選 挙 管 理 委 員 会 第 2 条 役 員 を 選 出 するために 理 事 会 の 承 認 を 得 て 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 第 3 条 選

More information

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事

Ⅱ. 公 表 方 法 等 について( ガイドラインの 要 旨 ) 1. 趣 旨 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 の 水 準 に 関 する 情 報 を, 国 民 及 び 関 係 者 に 分 かりやすく 提 供 するもの 2. 公 表 されるべき 事 役 員 の 報 酬 等 及 び 職 員 の 給 与 水 準 の 公 表 について Ⅰ. 公 表 の 経 緯 について 国 立 大 学 法 人 公 務 員 の 給 与 改 定 に 関 する 取 扱 いについて (H22.11.1 閣 議 決 定 ) 3(4) 独 立 行 政 法 人 ( 総 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 91 号 ) 第 4 条 第 13 号 に 規 定 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc

Microsoft Word - 101 第1章 定款.doc 第 1 章 定 款 規 約 山 梨 県 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 定 款 昭 和 33 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 33 年 10 月 9 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 会 は 土 地 改 良 事 業 を 行 う 者 ( 国 県 及 び 土 地 改 良 法 第 95 条 第 1 項 の 規 定 により 土 地 改 良 事 業 を 行 う

More information

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の

( 選 挙 管 理 委 員 会 ) 第 5 条 役 員 選 挙 を 主 宰 する 機 関 として 選 挙 管 理 委 員 会 を 設 ける 2 選 挙 管 理 委 員 会 は 役 員 選 挙 の 実 施 される 直 近 の 社 員 総 会 において 正 会 員 のな かから 選 出 した5 名 の 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 一 般 社 団 法 人 神 緑 会 定 款 ( 以 下 定 款 という) 第 59 条 の 規 定 に 基 づき この 法 人 の 運 営 に 関 して 必 要 な 事 項 を 定 めることを 目 的 とする 第 2 章 役 員 選 挙 ( 役 員 選 挙 の 方 法 ) 第 2 条 この 法 人 の 役 員 の 選 挙 は 定 款

More information

(Microsoft Word - \222\350\212\274.docx)

(Microsoft Word - \222\350\212\274.docx) 公 益 財 団 法 人 風 戸 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 風 戸 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 昭 島 市 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 電 子 顕 微

More information

加茂商工会議所・定款(H12.5改正)

加茂商工会議所・定款(H12.5改正) 加 茂 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

定款

定款 定 款 豊 田 商 工 会 議 所 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もってわが 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名 称

More information

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ

4 5 6 県 内 に 所 在 する 営 業 所 等 のうち 主 たるものから 本 県 分 を 一 括 納 入 県 内 に 所 在 する 各 営 業 所 等 から 当 該 営 業 所 等 分 を 納 入 この 場 合 において 特 別 徴 収 義 務 者 の 事 務 処 理 システム 上 必 要 あ 県 民 税 利 子 割 に 係 る 事 務 取 扱 いについて 昭 和 63 年 4 月 30 日 税 第 36 号 総 務 部 長 このことについて 別 紙 のとおり 定 めたので 事 務 処 理 に 遺 憾 のないようされたい 別 紙 ( 非 課 税 の 範 囲 等 ) 1 (1) 非 課 税 に 該 当 するか 否 かの 判 定 は 利 子 等 の 支 払 の 時 点 の 現 況 によつて 行

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

第 三 条 関 係 一 俸 給 とは 一 般 職 の 職 員 の 給 与 に 関 する 法 律 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 九 十 五 号 以 下 一 般 職 給 与 法 という ) 第 五 条 第 一 項 に 規 定 する 俸 給 又 は 勤 務 に 対 する 報 酬 として 支 給

第 三 条 関 係 一 俸 給 とは 一 般 職 の 職 員 の 給 与 に 関 する 法 律 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 九 十 五 号 以 下 一 般 職 給 与 法 という ) 第 五 条 第 一 項 に 規 定 する 俸 給 又 は 勤 務 に 対 する 報 酬 として 支 給 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 の 運 用 方 針 昭 和 60 年 4 月 30 日 総 人 第 261 号 最 終 改 正 平 成 28 年 2 月 19 日 閣 人 人 第 67 号 第 二 条 関 係 一 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 施 行 令 ( 昭 和 二 十 八 年 政 令 第 二 百 十 五 号 以 下 施 行 令 という ) 第 一 条 第 一 項 第 二 号

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

財団法人日本相撲連盟寄附行為

財団法人日本相撲連盟寄附行為 公 益 財 団 法 人 日 本 相 撲 連 盟 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 日 本 相 撲 連 盟 という ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 新 宿 区 に 置 く 第 2 章 目 的 及 び 事 業 ( 目 的 ) 第 3 条 この 法 人 は 我 が 国 におけるアマチュア

More information

諸規則集

諸規則集 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 定 款 施 行 細 則 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 ( 以 下 当 法 人 という) 定 款 に 基 づき 次 の 通 り 施 行 細 則 を 定 める 定 款 第 5 条 に 基 づき 入 会 について 定 める 入 会 に 関 する 細 則 第 1 条 当 法 人 に 入 会 を 希 望 する 者 は 次 の 手 続 きをしなければならない

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命

目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命 目 次 1. 概 要 1 労 働 委 員 会 (1) 組 織 体 制 1 (2) 委 員 会 の 構 成 1 (3) 機 能 2 事 務 局 2. 不 当 労 働 行 為 の 救 済 制 度 3 (1) 不 当 労 働 行 為 救 済 制 度 とは 3 (2) 救 済 手 続 3 (3) 救 済 命 令 等 の 司 法 審 査 8 (4) 特 定 独 立 行 政 法 人 等 に 係 る 不 当 労

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

第 2 章 会 員 ( 会 員 の 種 類 ) 第 6 条 本 会 議 所 の 会 員 は 次 の 2 種 とし 正 会 員 をもって 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 ( 以 下 一 般 社 団 及 び 財 団 法 人 法 という ) 上 の 社 員 と

第 2 章 会 員 ( 会 員 の 種 類 ) 第 6 条 本 会 議 所 の 会 員 は 次 の 2 種 とし 正 会 員 をもって 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 ( 以 下 一 般 社 団 及 び 財 団 法 人 法 という ) 上 の 社 員 と 一 般 社 団 法 人 出 雲 青 年 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 こ の 法 人 は 一 般 社 団 法 人 出 雲 青 年 会 議 所 (Izumo Junior Chamber Inc. 以 下 本 会 議 所 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 本 会 議 所 は 主 たる 事 務 所 を 島 根 県 出 雲 市 に 置 く ( 目

More information

雇用の安定のために(詳細版) 表紙

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 ~パンフレットのご 利 用 に 当 たって~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から 支 出 されます )

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

Microsoft Word - 120406法人手引改訂確定版(クリーン)

Microsoft Word - 120406法人手引改訂確定版(クリーン) 平 成 24 年 5 月 税 理 士 法 人 の 手 引 日 本 税 理 士 会 連 合 会 目 次 一 はじめに 3 頁 二 税 理 士 法 人 制 度 の 意 義 4 1. 税 理 士 法 人 の 性 格 2. 税 理 士 法 人 の 人 的 構 成 3. 税 理 士 法 人 の 業 務 内 容 4. 税 理 士 法 人 の 業 務 執 行 5. 社 員 の 常 駐 6. 社 員 の 競 業 禁

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

部 ブロック 役 員 の 活 動 が 必 要 不 可 欠 である そこで それら 役 員 の 選 任 と 役 割 分 担 を 明 確 にし それぞれが 行 動 ( 新 規 会 員 役 員 の 発 掘 情 報 伝 達 行 事 への 参 加 呼 びかけ 物 品 等 の 配 付 )することによる 負 担

部 ブロック 役 員 の 活 動 が 必 要 不 可 欠 である そこで それら 役 員 の 選 任 と 役 割 分 担 を 明 確 にし それぞれが 行 動 ( 新 規 会 員 役 員 の 発 掘 情 報 伝 達 行 事 への 参 加 呼 びかけ 物 品 等 の 配 付 )することによる 負 担 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 及 び 重 点 事 項 (1) 基 本 方 針 税 知 識 の 普 及 納 税 意 識 の 高 揚 に 努 め 税 制 税 務 に 関 する 提 言 を 行 い もって 適 正 公 平 な 申 告 納 税 制 度 の 維 持 発 展 と 税 務 行 政 の 円 滑 な 執 行 に 寄 与 する ことによって 国 政 の 健 全 な 運 営

More information

員 及 び 消 団 員 )の 出 動 状 況 をみると 火 等 ( 火 救 助 活 動 風 水 害 等 の 害 捜 索 誤 報 等 及 び その 他 をいう )への 出 動 回 数 は106 万 8,127 回 で 出 動 延 人 員 は 781 万 8,611 人 である また 1 日 平 均 に

員 及 び 消 団 員 )の 出 動 状 況 をみると 火 等 ( 火 救 助 活 動 風 水 害 等 の 害 捜 索 誤 報 等 及 び その 他 をいう )への 出 動 回 数 は106 万 8,127 回 で 出 動 延 人 員 は 781 万 8,611 人 である また 1 日 平 均 に 第 2 章 消 の 組 織 と 活 動 第 2 節 消 職 団 員 の 活 動 第 1 活 動 状 況 (1) 消 団 員 の 活 動 状 況 東 日 本 大 震 における 被 地 消 団 の 活 動 をはじ め 平 成 25 年 台 風 第 26 号 における 住 民 の 避 難 誘 導 等 の 消 団 員 の 献 身 的 な 活 動 は 地 域 に 大 きく 貢 献 している このように 全 国

More information

<89EF88F5954B8C C8E86>

<89EF88F5954B8C C8E86> 会 員 必 携 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 現 在 ) 関 東 信 越 税 理 士 会 朝 霞 支 部 351-0015 朝 霞 市 幸 町 1 丁 目 3 番 6 号 石 川 ビル2F TEL 048-465-0025 FAX 048-468-1043 http://www.asaka-zeirishikai.gr.jp/ 目 次 ( 関 連 規 則 等 対 応 表 示 ) 関 東 信

More information

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱

住宅・建築物環境対策事業費補助金交付要綱 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 22 年 4 月 1 日 国 住 生 第 9 号 第 1 通 則 住 宅 建 築 物 環 境 対 策 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 しては 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

平成21年度事業計画書

平成21年度事業計画書 平 成 21 年 度 事 業 計 画 書 財 団 法 人 日 本 相 撲 協 会 平 成 21 年 度 事 業 計 画 1. 運 営 面 について 当 協 会 は 平 成 21 年 度 も 引 き 続 き 寄 附 行 為 に 規 定 された 事 業 を 確 実 に 実 施 するとと もに 今 後 の 公 益 財 団 法 人 の 認 定 に 向 けて 諸 規 定 諸 規 則 等 の 整 備 充 実 を

More information

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 アウト

雇用の安定のために(詳細版) 表紙 アウト ~パンフレットのご 利 用 に 当 たって~ このパンフレットは 雇 用 関 係 各 種 給 付 金 のうち 雇 用 保 険 適 用 事 業 所 の 事 業 主 の 方 に 対 して 支 給 されるものをまとめたものです なお 印 のついている 給 付 金 は 全 額 事 業 主 負 担 である 雇 用 保 険 二 事 業 で 行 われています ( 一 部 一 般 会 計 から 支 出 されます )

More information

公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 た

公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 た 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は, 公 益 財 団 法 人 広 島 県 地 域 保 健 医 療 推 進 機 構 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は, 主 たる 事 務 所 を

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

<815A93FA967B90D48F5C8E9A8ED0974C8CF78FCD8ED088F58FCD939991A1975E8B4B91A5>

<815A93FA967B90D48F5C8E9A8ED0974C8CF78FCD8ED088F58FCD939991A1975E8B4B91A5> 〇 日 本 赤 十 字 社 有 功 章 社 員 章 等 贈 与 規 則 ( 昭 和 54 年 3 月 7 日 本 達 甲 第 2 号 ) 改 正 昭 和 63 年 10 月 本 達 甲 第 2 号 平 成 10 年 3 月 本 達 甲 第 3 号 平 成 6 年 3 月 本 達 甲 第 3 号 平 成 12 年 3 月 本 達 甲 第 1 号 日 本 赤 十 字 社 有 功 章 社 員 章 等 贈

More information

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 規 程 規 則 平 成 25 年 5 月 目 次 会 員 規 程 2 会 費 規 程 4 選 挙 管 理 規 程 5 代 議 員 選 出 規 程 6 役 員 候 補 者 選 出 規 程 8 社 員 総 会 運 営 規 程 10 基 金 取 扱 規 程 14 理 事 会 運 営 規 則 19 理 事 の 職 務 権 限 規 程 23 役 員

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

第1章(総則)第1節~第5節       01~07

第1章(総則)第1節~第5節       01~07 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 大 阪 府 石 油 コンビナート 等 防 災 計 画 ( 以 下 防 災 計 画 という )は 石 油 コンビナート 等 災 害 防 止 法 ( 昭 和 50 年 法 律 第 84 号 以 下 石 災 法 という ) 第 31 条 の 規 定 に 基 づき 特 別 防 災 区 域 に 指 定 された 大 阪 北 港 地 区 堺 泉 北 臨 海 地 区 関 西

More information

??????

?????? 資 料 編 全 日 本 病 院 協 会 定 款 /314 補 助 金 事 業 /324 全 日 病 の 出 版 物 /326 事 務 局 関 係 /326 会 員 数 の 推 移 /327 委 員 会 の 変 遷 /328 全 日 病 学 会 開 催 地 一 覧 / 336 叙 勲 および 褒 章 受 章 者 /339 歴 代 役 員 一 覧 /340 支 部 長 一 覧 /346 全 日 本 病

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

奈良商工会議所定款

奈良商工会議所定款 奈 良 商 工 会 議 所 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 商 工 会 議 所 は 地 区 内 における 商 工 業 者 の 共 同 社 会 を 基 盤 とし 商 工 業 の 総 合 的 な 改 善 発 達 を 図 り 兼 ねて 社 会 一 般 の 福 祉 の 増 進 に 資 し もって 我 が 国 商 工 業 の 発 展 に 寄 与 することを 目 的 とする ( 名

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団

吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 ( 案 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 以 下 法 という ) 及 び 大 阪 府 暴 力 団 資 料 1 平 成 24 年 (2012 年 )8 月 7 日 政 策 会 議 資 料 総 務 部 危 機 管 理 室 ( 仮 称 ) 吹 田 市 暴 力 団 の 排 除 等 に 関 する 条 例 の 制 定 について 1 背 景 本 市 では 従 前 より 暴 力 団 関 係 者 とされる 有 資 格 者 に 対 する 入 札 参 加 除 外 措 置 や 不 当 介 入 があった 場 合 の 報

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

00_改正税法の概要_白表紙

00_改正税法の概要_白表紙 所 得 税 法 等 ( 扶 養 控 除 関 係 )の 改 正 1 年 少 扶 養 親 族 に 対 する 扶 養 控 除 の 廃 止 ⑴ 年 少 扶 養 親 族 ( 扶 養 親 族 のうち 年 齢 16 歳 未 満 の 者 をいいます )に 対 す る 扶 養 控 除 が 廃 止 されました ( 平 成 23 年 分 以 降 適 用 ) ⑵ 上 記 ⑴の 改 正 にあわせて 扶 養 控 除 の 対 象

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

平成21年度税制改正について

平成21年度税制改正について 相 続 税 法 等 の 改 正 所 得 税 関 係 のその 他 の 改 正 目 一 特 定 退 職 金 共 済 制 度 の 改 正 185 二 家 事 関 連 費 等 の 必 要 経 費 不 算 入 制 度 の 改 正 188 三 電 子 証 明 書 を 有 する 個 人 の 電 子 情 報 処 理 組 織 による 申 告 に 係 る 所 得 税 額 の 特 別 控 除 制 度 の 改 正 190

More information

<92E88ABC2E786477>

<92E88ABC2E786477> 定 款 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 橋 谷 奨 学 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 江 戸 川 区 に 置 く 2.この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 により 従 たる 事 務 所 を 必 要 な 地 に 置 くことができる

More information

日本環境変異原学会会則

日本環境変異原学会会則 日 本 環 境 変 異 原 学 会 細 則 第 1 章 総 則 第 1 条 日 本 環 境 変 異 原 学 会 細 則 ( 以 下 細 則 という)は 日 本 環 境 変 異 原 学 会 会 則 ( 以 下 会 則 という)の 目 的 を 遂 行 するために 必 要 な 細 目 を 定 める 第 2 条 細 則 の 改 廃 制 定 は 理 事 会 で 審 議 議 決 し 評 議 員 会 の 承 認

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx

Microsoft Word - 2.別添(0717訂正セット).docx ( 別 添 ) 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

平成25年度決算への新会計基準の影響

平成25年度決算への新会計基準の影響 平 成 25 年 度 決 算 への 新 会 計 基 準 の 影 響 枚 方 市 上 下 水 道 局 2015/03/31 新 会 計 基 準 適 用 による 決 算 への 影 響 解 説 目 次 平 成 25 年 度 決 算 の 概 況... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 の 特 徴... 1 地 方 公 営 企 業 会 計 制 度 見 直 しの 概 要... 3 借 入 賅 本 金 制 度

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030392E30382E323081798A4F959490E096BE9770817A93FA967B944E8BE08B408D5C90DD97A782C982C282A282C4> 日 本 年 金 機 構 の 設 立 について 2009 年 8 月 ( 注 ) 本 資 料 の 内 容 は 現 時 点 における 検 討 状 況 を 踏 まえ 整 理 したものであり 細 部 については 今 後 変 更 があり 得 ます Ⅰ 基 礎 資 料 1. 日 本 年 金 機 構 について 名 称 日 本 年 金 機 構 (にっぽん ねんきん きこう) Japan Pension Service

More information

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財

1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 組 合 分 賦 額 納 入 方 の 件 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 務 に 関 す 衛 生 費 補 助 金 請 求 書 1921 財 政 課 G0-1 永 年 財 務 に 関 す 財 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 予 算 表 藤 沢 大 阪 町 役 場 1897 財 政 課 G1-1 永 年 ( 明 治 30~41 年 ) ( 明 治 30~41 年 ) 予 算 表 交 付 の 件 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 藤 1907 財 政 課 H1-1 永 年 沢 町 役 場 歳 入 歳 出 精 算 表 綴 歳 入 歳 出 清 算 表 綴 藤 沢 町 役 場 1908 財

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し

いよいよ適用開始 投信制度改革 目論見書・運用報告書などの見直し 証 券 金 融 取 引 の 法 制 度 いよいよ 適 用 開 始 投 信 制 度 改 革 目 論 見 書 運 用 報 告 書 などの 見 直 し 手 数 料 情 報 リスク 情 報 運 用 報 告 書 の 二 段 階 化 2014 年 12 月 8 日 全 15 頁 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2014 年 12 月 1 日 から 一 連 の 投 信 制 度

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089BA90BF8E7793B1834B8343836883898343839389FC92F988C42090568B8C91CE8FC6955C2E646F6378> 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 改 訂 案 現 行 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という )について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット... 2 (4) 認 定 の 基 準... 3 (

目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット... 2 (4) 認 定 の 基 準... 3 ( 認 定 ( 仮 認 定 )NPO 法 人 制 度 申 請 の 手 引 き ( 改 訂 版 ) 平 成 28 年 5 月 神 奈 川 県 NPO 協 働 推 進 課 目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット...

More information

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮)

【草案】経営者保証に関するガイドライン(仮) 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 平 成 25 年 12 月 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン 研 究 会 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン はじめに 1. 目 的 2. 経 営 者 保 証 の 準 則 3. ガイドラインの 適 用 対 象 となり 得 る 保 証 契 約 4. 経 営 者 保 証 に 依 存 しない 融 資 の 一 層 の 促 進 (1) 主 たる

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information