<4D F736F F D2092B78B768EE892AC8F5A96AF89EF8B6392F188C48F91>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2092B78B768EE892AC8F5A96AF89EF8B6392F188C48F91>"

Transcription

1 Vision 長 久 手 3 街 にするか は 前 者 については 町 をいかにブランド 長 久 長 手 久 町 手 にとって 町 化 の し 持 つ 大 町 質 きなテーマである 民 の が わが 高 い 芸 術 街 を 文 化 誇 環 りに 境 を 思 生 い かして 外 の 地 人 域 ぐるみで 々が 訪 日 れてみたい やトヨタ 化 や 芸 術 博 をいかに 物 館 など 楽 しんで 全 国 的 行 に うかが 誇 りうる 問 われている すなわち 質 の 高 い 芸 術 文 化 施 長 設 久 がある また 手 町 には 名 都 愛 美 知 県 館 立 常 文 芸 化 的 術 の に 大 文 といった 材 育 成 ( 教 育 )の 場 もあり このような 芸 術 文 化 に 関 連 した 施 設 を 多 くの 町 民 に 周 知 家 して より 有 効 に 活 用 していくことが 重 要 である 町 全 体 がキャンパスとなって 芸 術 文 化 を 育 ん学 時 でいくことのできるまちを 後 者 は 人 々を 呼 び 込 むこと すなわちどんな 目 指 したい 世 代 界 から への 現 発 在 信 まで に 足 継 るイベントがない 承 されている 棒 の 世 手 界 や 中 種 子 観 島 の 光 を 鉄 砲 展 を 万 開 するかが 使 人 ったお もの 人 祭 問 を われている り 集 めた 警 固 愛 祭 り がある 地 現 球 状 博 では が 程 長 度 久 で 戦 手 国 で い この 開 催 されたため その 二 つの 視 点 はたがいに 成 果 を 連 活 動 かしつつ しているので 国 内 外 からたくさんの 一 体 的 に 取 り 組 人 むことが 々に 長 効 久 果 手 的 町 へ な 来 成 てもらいた 果 を 出 せる町 であろう から2,200 これは であるので そこに 上 記 の 長 背 久 景 手 をもとに の 資 源 ( 人 提 的 にも 案 の 空 枠 間 組 みを 的 にも)を 整 理 すると 掘 り 次 起 ページの こし 再 図 編 するが そのままでは のようになる 発 信 し それが 集 客 人 を 々が 増 やすという 関 わる 仕 良 掛 循 け を 環 になっていることである 加 えて 静 から 動 へ 転 換 することで 静 的 な 情 資 報 源 これを を と なお 呼 ぶことにする ~ 犬 も 歩 けば げいじゅつ にあたる~ 名 でを である 含 む 芸 術 広 を げいじゅつ と 同 い 時 概 に 念 として 高 尚 なアートや 捉 えている 平 仮 音 名 にしたのは 飛 楽 び 等 の 抜 けた 分 野 に 技 赤 限 や 定 芸 ん せず スポーツやオタク 坊 を からお 持 つ 人 年 は 独 寄 りまでの 自 のネットワークを 参 的 加 を 趣 期 味 や 待 しての 持 技 ち や 芸 命 世 ま 背 景 提 案 長 久 手 げいじゅつ げいじゅつ キャンパス 長 久 手 げいじゅつ キャンパス 1

2 界 きるほど トルをつけている に 情 報 身 発 近 信 できるポテンシャルを な 存 在 であることを 願 持 って つ また どこに 犬 もあるけば げいじゅつ にあたる というサブタイ 行 っても 接 することがで キャンパス は そこで げいじゅつ をテーマに 学 ぶ 場 表 現 する 場 静 として から 位 置 づけ ネーミングしている じゅつ ニーズを ち 満 たし 創 造 性 を 高 めるとともに 動 外 へ から 変 多 化 くの させることによって 人 々を 呼 び 寄 せるイベントを 町 民 の げい 1. 上 げるプログラムは 長 久 手 の 資 源 次 資 の3つのステップを 産 の 掘 り 起 こし 踏 む 立 以 下 それぞれについて 情 静 報 から を 発 信 し 動 集 へ 客 する 要 仕 素 掛 提 ける 案 を 行 う 集 呼 客 び 込 み 長 愛 掘 再 久 り 編 地 手 起 集 球 の こし 博 資 の 源 成 資 果 産 キーワード: 赤 でなく げいじゅつ に ん 坊 から 仕 芸 掛 老 術 け 人 文 まで 化 芸 術 参 情 報 発 信 技 加 と する(オタク 芸 と 美 と( 環 歓 境 迎 と ) 観 光 ) 静 動 みんなでつくろう 集 客 芸 術 祭 呼 び 込 み サツキとメイ を アートを 展 開 イベントを 映 環 画 境 を をテーマにしよう 作 連 続 使 おう 長 化 久 させよう 手 は げいじゅつ キャンパスだ 2

3 また ているオペラコンクールによって 既 存 の 歴 史 資 産 としては オマント や 世 界 へ 飛 警 躍 固 できる 祭 り がある 芸 術 家 を 輩 新 出 たな しようとしている 資 産 としても 文 化 の 家 で 行 われ 1 長 久 芸 手 術 の 大 資 学 をはじめ 源 資 産 の 様 掘 々な り 研 起 究 こし 機 関 がある トヨタ 博 物 館 や 名 都 美 術 館 といったミュージアム もある これらのものを 歴 史 資 産 や 文 化 資 源 上 手 く 連 携 させながら 大 きな 芸 術 祭 を 開 催 する モリコロパークには 生 宮 活 崎 駿 氏 が 再 呼 現 べたらと され 愛 思 現 地 う 代 球 の 博 課 日 のシンボルの 題 本 である のアニメは 省 エネ エコの 一 広 つである サツキとメイの く 世 界 に 生 知 活 られており を 体 現 している サツキとメイにちなみ 非 家 常 があり に 評 判 がよいので アニ 昭 頃 の メと 万 環 博 境 成 を 果 結 の び 付 継 けた 承 からも 万 博 の 町 継 をPRできる 承 資 産 である 新 環 境 しい 活 芸 動 術 を 祭 発 を 展 起 させるとともに こす ちなみに サツキ は 技 術 面 でも 太 長 陽 久 電 手 池 や 町 の 電 花 池 でもあり その 水 素 ガスなどを 点 使 バス が -ECOバス (ネコバス)にちなむことができる った 新 走 たな っているが それを ECOバス 交 通 手 段 ECOバス を 長 久 手 化 町 することで トトロの のシンボルとして 導 入 する 森 のアニメに 町 民 の 足 として N- 出 てくる N 電 柔 車 らかい オタクやペン 芸 術 文 化 回 を しが 育 てていく 得 意 な 人 など ある 部 分 に 長 けた 名 人 オタクを 発 掘 し 彼 らを 巻 き 込 んで 名 人 オタクを 発 掘 する ように ランディング を 町 内 基 に 埋 本 テーマを もれて 実 蓄 設 現 積 している していくため 定 し ユニークな 遺 産 を 新 発 しい 有 想 効 で 芸 に 様 術 活 々な 祭 用 を していく 開 仕 催 掛 けをすることで することを 資 産 として 提 案 する そのため 世 位 界 置 からも づけ 人 長 が 以 久 呼 べる 下 手 のブ 2 長 久 手 静 を から 目 指 動 す へ 仕 掛 ける 長 県 核 久 芸 となるまちづくりを 手 町 とコラボレーションすることで と 愛 知 県 立 芸 術 目 大 指 学 す ( 以 下 県 町 芸 内 大 外 と の 人 呼 々が ぶ)とが 芸 術 文 連 化 携 に し 触 協 れられる 同 することにより 機 会 を 設 け 芸 芸 術 術 文 文 化 が化 のまちというイメージを 長 久 手 町 と 愛 知 県 立 作 芸 っていきたい 術 大 学 とのコラボレーション 芸 術 大 学 の 中 でのレベルアップにつなげていくことが 県 芸 大 としては 可 能 となるのではないか 新 しい 取 り 組 みを 行 うことにより 全 国 の 和 年 30 3

4 長 芸 大 祭 など 県 芸 大 で 行 われる 活 動 の 情 報 を 町 民 に 周 知 させるため 長 久 手 町 広 報 の 窓 口 を 設 ける ィストと 町 久 内 手 の 町 喫 が 情 報 発 信 し 発 表 の 場 を 提 供 することで 町 民 がより 多 くの 芸 術 に 触 れる 機 会 をつくる 地 域 に 町 茶 店 等 をイメージしながら 芸 術 文 化 をより 身 近 なものにするため 県 芸 大 の 先 生 やアーテ 開 民 く とって るが この 科 学 文 をより 化 がふれあう 芸 術 身 版 近 が アートカフェ である なものにするため 場 として アートカフェ を 専 門 家 が 分 運 かりやすく 営 する これは 解 説 する サイエンスカフェ があ 科 学 離 れが 進 む 中 で 住 民 に 芸 県 術 文 化 の 高 いまちにするため 幼 いころから 芸 術 文 化 に 親 しめる 仕 組 みを 作 っていきたい 例 えば どの 幼 芸 児 大 に 小 芸 術 プログラムを 作 成 し 運 営 してもらう 子 行 や 小 中 学 生 高 校 生 に 少 しでもアートや 音 楽 を 知 ってもらうため 学 校 で 芸 術 観 賞 や 音 楽 鑑 賞 な どもを 事 を 積 育 極 的 てる も 塾 の 芸 術 版 を 運 に 営 取 する り 入 れる 芸 術 文 化 を 実 際 に 体 験 できるよう 県 芸 大 の 協 力 を 得 て 平 成 こど を 著 既 開 存 名 催 の 人 施 するなど を 設 招 を いて 利 用 大 して サークル 町 規 民 模 全 な 員 芸 が 術 参 祭 加 を 活 できる 開 動 催 など する あるいは 仕 組 集 みを 団 で 目 楽 しめる 指 す 地 区 場 ごとにグループを を 提 供 する 組 んで 競 い 合 うイベント 楽 しめる 仕 掛 けと 場 を 提 供 する 小 中 学 校 高 校 を 巻 き 込 む 町 ップ 県 芸 全 芸 大 体 大 とタイアップ ビエンナーレ トリエンナーレ 全 国 の 活 を 芸 性 巻 大 化 き のサミット(エコに 込 んで 芸 大 のレベルア プログラム アートを 小 さい 時 から 親 しめる 行 芸 平 事 術 成 )への 大 子 の ども 小 芸 塾 学 術 ( 生 プログラムの 自 芸 然 術 プログラムをつくる 体 験 学 導 校 入 アートカフェをつくる る) 絡 め サークル 近 山 集 所 本 団 で 寛 凧 何 斉 活 づくりを かをやっていく 安 動 藤 忠 行 雄 など 著 競 名 争 することで 人 の 招 へい 達 成 感 が 出 る 盛 り 上 げる 住 民 全 員 が 参 加 できる 芸 術 4

5 サツキ( 提 案 1の 資 町 源 の 花 資 環 境 ( 愛 地 球 )とメイ(アニメと 産 を 活 用 して 下 記 の 芸 術 祭 ( 長 久 手 の 博 の 創 継 造 承 力 ) 資 産 ) 生 要 活 素 環 を 境 取 見 り 本 込 ) んだ 芸 術 祭 を 情 報 発 信 手 段 とする アニメと 環 境 を 結 び 付 けた 新 たな 芸 術 祭 -ながくて 環 境 げいじゅつ 祭 ( 仮 称 )- イベントリレー( 定 着 ) ながくて 環 境 げいじゅつ 祭 国 芸 世 際 術 界 オペラ 文 が 化 平 の 和 声 啓 でないと 発 楽 コンクールを と 環 境 芸 問 術 題 祭 の 定 取 開 着 り 催 させる 組 は みで 実 現 世 できない 界 へ 発 信 させる (ながくて 芸 術 祭 の 開 催 は 環 平 境 和 げいじゅつ な 世 の 中 が 祭 前 ) この 芸 術 趣 祭 に 旨 からローマ 人 を 呼 び 法 住 んで 王 と 宮 楽 崎 しいまちづくりを 駿 氏 を 呼 んで 対 目 談 を 指 す 開 催 するなど 話 題 性 を 高 めつつ 世 提 となる 1 年 を 通 したテーマを 設 定 し リレー 的 に 毎 月 毎 週 毎 日 と 様 々なイベントを 展 開 し 界 中 芸 術 から を 定 着 化 させる このようにして 長 久 手 町 の 価 値 (バリュー)の 向 上 を 目 指 す 祭 大 ゅつ を 趣 人 味 から や 技 子 契 や 供 機 芸 として までを 町 民 含 一 町 む 人 民 広 ひとりが げいじゅつ ( 同 い 士 概 の 交 / 前 流 あるいは 掲 )に 親 しむことによって 町 外 高 との 尚 なアートや 交 流 が 促 創 進 音 し 造 楽 性 からスポーツ オタク 新 を しい 育 み また げいじ 活 動 (アソシエ的 げいじゅつ と ーション*)が 生 愛 まれてくる このイベントを い 新 しいイベント(テーマ 通 じて 地 球 博 性 の や 等 理 について 参 念 加 継 性 承 )を を 行 長 創 う 出 久 手 できる 環 町 境 ばかりか を 組 み 世 合 界 わせることによって に 視 点 が 行 き また 平 今 和 までにな て げいじゅつ が 町 民 ぐるみで ながくて 楽 しめることを 環 境 げいじゅつ 町 民 が 祭 を 自 覚 取 する り 込 むことによって 世 界 に 情 報 発 信 し があっ なお げいじゅつ をテーマに の 人 々を 長 久 手 に 呼 び 込 むことができる 継 続 して 取 り 組 んでいくためには 役 場 内 に 担 当 課 ( 例 えばげいじ 多 く *アソシエーションは から それだけでも 課 )を 設 置 することが 同 一 テーマのもとに 十 分 情 望 報 まれる 発 信 活 が 動 する 可 能 町 組 となる レベルでこのようなカを 織 をイメージしている それに 設 対 置 しコミュニティは する 自 治 体 はないであろう 活 動 する 組 織 となる 同 一 地 域 をもとに 3 情 報 を 発 信 し 集 客 する 世 界 へ 発 信 する 期 待 される 効 果 5

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市

はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な 事 項 を 定 めることが 国 や 地 方 公 共 団 体 に 求 められました そこで 小 山 市 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 の 大 綱 豊 かな 心 と 健 全 な 身 体 を 育 む ふるさと 小 山 の 教 育 2015 年 ( 平 成 27 年 )4 月 栃 木 県 小 山 市 はじめに 平 成 18 年 の 教 育 基 本 法 改 正 に 伴 い 教 育 の 振 興 に 関 する 施 策 についての 基 本 的 な 方 針 及 び 構 ずべき 施 策 その 他 必 要 な

More information

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王

はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済 寺 跡 惟 喬 親 王 資 料 10 枚 方 市 生 涯 学 習 ビジョン 出 会 い 学 びあって 創 る 感 動 できるまち 枚 方 枚 方 市 はじめに 昨 年 市 制 施 行 55 周 年 を 迎 えた 枚 方 市 は 京 都 大 阪 奈 良 の 中 間 に 位 置 し 淀 川 の 水 と 生 駒 山 系 の 緑 に 囲 まれ 継 体 天 皇 即 位 の 伝 承 地 樟 葉 宮 や 国 の 特 別 史 跡 百 済

More information

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ

1 推 進 構 想 の 目 的 ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 ( 以 下 推 進 構 想 という )は 練 馬 区 基 本 構 想 ( 平 成 21 年 12 月 ) および 練 馬 区 長 期 計 画 ( 平 成 22 年 3 月 ) におい て 定 めた ねりま 未 来 プロジェ ねりま 未 来 プロジェクト 推 進 構 想 にかかる 平 成 23 年 度 検 討 のまとめ ~ 練 馬 城 址 公 園 の 整 備 にかかる 考 え 方 ~ 1 推 進 構 想 の 目 的 2 頁 2 検 討 の 経 緯 3 頁 3 検 討 にあたっての 基 本 的 考 え 方 6 頁 4 平 成 22 年 度 に 検 討 した 内 容 とその 検 証 9 頁 5 整 備 が 考 えられる 施

More information

南 相 馬 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 案 ) ( 概 要 版 ) 平 成 26 年 11 月 南 相 馬 市 1 計 画 の 概 要 (1) 計 画 の 位 置 づけ 子 ども 子 育 て 支 援 法 第 61 条 第 7 項 に 定 める 市 町 村 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 あるとともに 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 第 8 条

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ( 結 城 市 ) 結 いプロジェクト 自 己 診 断 ( 結 城 市 の 場 合 ) まちづくり 活 動 の 取 り 組 み 具 合 着 眼 点 1-1: 外 からの 視 点 ( 取 組 中 ) 結 い 市 や 結 いのおと

第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ( 結 城 市 ) 結 いプロジェクト 自 己 診 断 ( 結 城 市 の 場 合 ) まちづくり 活 動 の 取 り 組 み 具 合 着 眼 点 1-1: 外 からの 視 点 ( 取 組 中 ) 結 い 市 や 結 いのおと 第 3 章 着 眼 点 を 用 いた 方 向 性 診 断 のケーススタディ ここでは 目 指 す 状 態 に 向 かっているか( 方 向 性 )について 5つの 着 眼 点 を 用 い チェックする 手 法 を 解 説 します なお ガイドライン 作 成 にあたり 協 力 いただいた 自 治 体 の 中 から 観 光 まちづくりの 核 となる 創 発 人 材 のモデルケースになるであろう2 市 (

More information

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

川 辺 町 総 合 戦 略 平 成 28 年 2 月 岐 阜 県 川 辺 町 目 次 第 1 章 総 合 戦 略 の 概 要... 1 1. 目 的... 1 2. 計 画 期 間... 1 3. 総 合 戦 略 の 位 置 づけ... 2 4. 推 進 検 証 体 制... 3 第 2 章 総 合 戦 略 の 基 本 方 針... 4 1. 基 本 方 針... 4 2. 基 本 的 方 向 性...

More information

スライド 1

スライド 1 魅 力 ある 学 校 づくり 支 援 事 業 報 告 書 1 平 成 26 年 度 魅 力 ある 学 校 づくり 支 援 事 業 事 業 概 要 奄 美 市 企 画 調 整 課 事 業 の 概 要 1. 背 景 目 的 奄 美 市 の 中 学 卒 業 生 の 約 1 割 が, 勉 学 やスポーツ 等 で 島 外 へ 進 学 している 状 況 の 中, 大 島 高 校 の 甲 子 園 大 会 出 場

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

“à’Ł›Û2.ec9

“à’Ł›Û2.ec9 6. 戦 略 プロジェクト 第 四 次 宮 崎 市 総 合 計 画 において より 効 果 的 に 計 画 を 推 進 していくために 戦 略 プロジェクト とし て 優 先 して 取 り 組 む 事 業 を 紹 介 します (1) 次 世 代 を 担 う 人 づくり 戦 略 プロジェクト 1 豊 かな 心 をはぐくむ 教 育 創 造 都 市 づくり 1 教 育 委 員 会 総 務 課 新 学 校

More information

南 空 知 4 町 における 広 域 連 携 のあり 方 に 関 する 報 告 書 ( 平 成 23 年 度 ) 平 成 24 年 3 月 南 空 知 4 町 広 域 連 携 検 討 会 議 ( 南 幌 町 由 仁 町 長 沼 町 栗 山 町 ) 目 次 1. 南 空 知 4 町 による 広 域 連 携 の 検 討 の 目 的 と 経 過 1 (1) 広 域 連 携 の 検 討 趣 旨 (2) 南

More information

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc

Microsoft Word - 03_別添2_推薦要領27'.doc ( 別 添 2) エイジレス ライフ 実 践 事 例 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 推 薦 要 領 平 成 2 7 年 1 月 9 日 内 閣 府 政 策 統 括 官 ( 共 生 社 会 政 策 担 当 ) 決 定 1 推 薦 の 対 象 となるエイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践 者 及 び 社 会 参 加 活 動 事 例 (1)エイジレス ライフ 実 践 事 例 の 実 践

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 公 民 館 の 管 理 運 営 事 業 1 大 津 市 立 公 民 館 運 営 基 本 方 針 大 津 市 の 公 民 館 は 昭 和 22 年 5 月 に 大 津 公 民 館 を 開 設 して 以 来 各 学 区 に 整 備 を 進 め 地 域 の 社 会 教 育 の 中 心 的 施 設 として 大 きな 役 割 を 果 たしてきた 平 成 24 年 3 月 に 策 定 された 大 津 市 生 涯

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832358EC08E7B8C7689E68151915391CC816988C4816A81798DC58F49817A2E646F63> 教 育 施 策 の 重 点 目 標 6 県 民 だれもが 生 きがいを 持 って 地 域 社 会 に 参 画 する 生 涯 学 習 社 会 づくりを 推 進 します ⑴ 県 民 の 学 習 ニーズに 応 える 社 会 教 育 生 涯 学 習 の 振 興 1 社 会 教 育 施 設 等 生 涯 学 習 基 盤 の 整 備 運 営 県 民 だれもが 生 涯 にわたって 学 習 する 機 会 や 場 を

More information

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県

施 策 構 築 の 基 本 的 視 点 総 合 戦 略 の4つの 分 野 の 施 策 構 築 に 当 たり 信 州 の 強 みを 活 かすため 以 下 の 基 本 的 視 点 に 基 づき 検 討 を 行 い 特 色 ある 施 策 を 打 ち 出 していきます 人 生 を 楽 しむことができる 県 平 成 27 年 (2015 年 )2 月 6 日 企 画 振 興 部 総 合 政 策 課 ( 課 長 ) 関 昇 一 郎 ( 担 当 ) 小 池 広 益 平 澤 忍 電 話 :026-235-7014( 直 通 ) 026-232-0111( 代 表 ) 内 線 3718 FAX:026-235-7471 e-mail:seisaku@pref.nagano.lg.jp 人 口 定 着 確 かな

More information

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

<受賞団体の取組概要>

<受賞団体の取組概要> 別 紙 < 受 賞 団 体 の 取 組 概 要 > 最 優 秀 賞 諏 訪 市 教 育 委 員 会 諏 訪 市 ものづくり 委 員 会 諏 訪 市 内 全 小 中 学 校 11 校 ( 小 学 校 7 校 中 学 校 4 校 ) 学 校 支 援 地 域 本 部 中 州 小 学 校 学 校 運 営 協 議 会 諏 訪 市 校 長 会 及 び 教 頭 会 諏 訪 市 経 済 部 商 工 課 諏 訪 商

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095B689BB82CC82A482CB82E882F08AAA82AB8B4E82B182B7816931382E332E32375F2E646F63> 文 化 の う ね り を 巻 き 起 こ す ~ 文 化 振 興 の 基 本 的 な 考 え 方 ~ 平 成 18 年 3 月 千 葉 県 はじめに 千 葉 県 は 豊 かな 自 然 環 境 に 恵 まれ 古 代 から 多 くの 生 活 文 化 が 生 み 出 され また 海 川 街 道 によって 紀 州 江 戸 鎌 倉 など 各 地 と 活 発 に 交 流 し 特 色 ある 多 様 な 文 化

More information

スライド 1

スライド 1 観 光 事 業 の 推 進 状 況 について 平 成 27 年 10 月 20 日 杉 並 区 産 業 振 興 センター 観 光 係 杉 並 区 を 取 り 巻 く 観 光 の 現 状 1 東 京 都 を 訪 れる 観 光 客 国 内 旅 行 者 約 5 億 600 万 人 外 国 人 旅 行 者 約 887 万 人 観 光 消 費 額 5.6 兆 円 平 成 26 年 東 京 都 観 光 客 数

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 1 平 成 28 年 度 中 小 企 業 関 係 概 算 要 求 等 の 概 要 平 成 27 年 9 月 中 小 企 業 庁 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 等 の 推 移 今 後 の 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 政 策 の 柱 1. 中 小 企 業 対 策 費 の 推 移 26 年 度 27

More information

タイトル

タイトル 経 済 トレンド 子 ども 手 当 ての 意 義 を 考 える ~ 拙 速 な 廃 止 は 将 来 の 労 働 力 を 質 量 の 両 面 から 減 少 させることに~ 経 済 調 査 部 柵 山 順 子 ( 要 旨 ) 東 日 本 大 震 災 の 復 興 財 源 案 の 一 つとして 子 ども 手 当 ての 廃 止 が 議 論 されている 子 ども 手 当 て 廃 止 が 様 々な 世 帯 にどのような

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等

建学の精神・大学の基本理念、使命・目的、(大学の個性・特色)等 基 準 10. 社 会 連 携 ( 教 育 研 究 上 の 資 源 企 業 地 域 社 会 等 ) 10-1. 大 学 が 持 っている 物 的 人 的 資 源 を 社 会 に 提 供 する 努 力 がなされているこ と (1)10-1の 事 実 の 説 明 ( 現 状 ) 10-1-1 大 学 施 設 の 開 放 公 開 講 座 リフレッシュ 教 育 など 大 学 が 持 っている 物 的 人 的

More information

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc

Microsoft Word - 002 28年度事業計画書案.doc 平 成 28 年 度 公 益 財 団 法 人 富 山 県 文 化 振 興 財 団 事 業 計 画 公 益 目 的 事 業 1 文 化 及 び 芸 術 を 振 興 するための 文 化 施 設 の 貸 与 芸 術 文 化 事 業 の 展 開 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の 運 営 (1) 施 設 の 管 理 運 営 ( 文 化 施 設 の 貸 与 及 び 美 術 館 博 物 館 施 設 の

More information

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利

オアシスの 海 ふれあい 広 場 の 周 りに 整 備 したミニ 鉄 道 の 線 路 を 管 理 し ミニ 鉄 道 を 利 用 頂 くことを 目 的 とする 事 業 これにより 家 族 友 人 保 育 園 幼 稚 園 小 学 校 中 学 校 等 のグループや 団 体 また 個 人 に 施 設 を 利 平 成 27 年 度 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべ 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 クロスランドおやべは 文 化 ホール 等 施 設 の 公 益 目 的 貸 し 出 しを 中 心 に 科 学 文 化 芸 術 スポーツの 振 興 及 び 防 災 防 犯 の 啓 発 に 関 する 事 業 を 行 うとともに 緑 地 公 園 その 他 付 帯 施 設 により 潤 いややすらぎ 等 の

More information

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの

目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推 計 1 5 作 手 地 域 の 課 題 2 6 まちづくり 計 画 3 まちづくりの 目 標 3 まちづくりのスローガン 3 まちづくりの 作 手 地 域 まちづくり 計 画 ~ 手 をつなぎ 作 ろう 未 来 の ふるさと 作 手 ~ 手 前 鬼 久 保 ふれあい 広 場 から 北 に 広 がる 作 手 高 原 平 成 27 年 10 月 新 城 市 作 手 地 域 自 治 区 目 次 1 まちづくり 計 画 の 必 要 性 1 2 まちづくり 計 画 の 役 割 1 3 まちづくり 計 画 の 期 間 1 4 人 口 の 将 来 推

More information

Economic Indicators   定例経済指標レポート

Economic Indicators	  定例経済指標レポート Economic Trends 経 済 関 連 レポート 孫 への 贈 与 非 課 税 の 潜 在 効 果 と 課 題 発 表 日 :2013 年 2 月 13 日 ( 水 ) ~ 利 用 されるために 必 要 な 制 度 見 直 し~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 熊 野 英 生 ( :03-5221-5223) 今 回 の 緊 急 経 済 対 策 では 祖 父

More information

Microsoft Word - 47小矢部商工会.doc

Microsoft Word - 47小矢部商工会.doc 高 齢 者 市 民 のふれあいの 場 : 憩 い 語 らい 自 己 表 現 生 涯 学 習... 街 かどサロ ンふれあい 小 矢 部 商 工 会 機 関 名 小 矢 部 商 工 会 所 在 地 富 山 県 小 矢 部 市 八 和 町 5-15 電 話 番 号 0766-67-0756 地 域 概 要 (1) 管 内 人 口 34 千 人 (2) 管 内 商 店 街 数 3 商 店 街 事 業 の

More information

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分

(6) 苦 情 解 決 安 全 管 理 について 1 福 祉 サ-ビス 苦 情 解 決 のための 第 三 者 委 員 研 修 2 賠 償 責 任 保 険 等 への 加 入 3 防 火 管 理 の 充 実 4 車 両 の 安 全 管 理 (7) 事 務 事 業 の 効 率 的 推 進 1 事 務 分 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 安 芸 太 田 町 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 計 画 書 基 本 方 針 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 3 年 目 に 突 入 し 事 業 の 推 進 に 向 かって 実 施 してまいります 併 せて 中 間 点 での 再 点 検 と 反 省 及 び 評 価 並 びに 残 りの2 年 間 の 事 業 計 画 を 見 直 します 少

More information

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を

彼 と 彼 女 バランスご 飯 づくり 料 理 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 平 成 23 年 6 月 18 日 ~11 月 12 日 (3 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 双 方 同 等 後 援 日 本 料 理 を 中 心 に 旬 地 場 産 食 材 を 健 診 栄 養 運 動 教 室 協 働 相 手 食 生 活 改 善 推 進 員 協 議 会 健 康 づくり 推 進 員 会 行 政 主 体 平 成 23 年 7 月 8 日 ~11 月 26 日 (8 回 開 催 ) 健 康 推 進 課 事 業 協 力 協 定 1 日 うちに 健 診 受 診 から 肥 満 や 生 活 習 慣 病 予 防 すべてが 学 べる 教 室 で 栄 養 バランスを 考 えた

More information

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当

なども 該 当 します 2 観 光 地 側 観 光 地 側 とは 旅 行 の 目 的 地 となる 供 給 サイドのことで 俗 に 着 地 と 呼 ばれています 観 光 地 側 の 主 な 業 種 は 宿 泊 サービス 業 交 通 運 輸 業 観 光 土 産 品 業 観 光 施 設 業 などが 該 当 SS12 観 光 関 連 産 業 の 仕 組 み エコインストラクター 人 材 育 成 事 業 テキスト 無 断 転 用 転 載 禁 止 執 筆 者 : 鈴 木 晴 江 氏 ( 財 団 法 人 日 本 交 通 公 社 ) 近 年 旅 行 市 場 の 変 化 により 体 験 滞 在 型 ツアーやガイド 付 き 自 然 観 察 等 の 高 付 加 価 値 商 品 が 注 目 されています 自 然 学 校

More information

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス

第 4 章 基 本 的 な 方 針 1 課 題 ⑴ 希 望 する 市 営 住 宅 に 入 居 できる 世 帯 は 限 られており 住 宅 困 窮 者 の 入 居 機 会 の 向 上 や 入 居 者 と 住 宅 困 窮 者 間 の 公 平 性 の 確 保 世 帯 人 員 数 と 住 戸 規 模 のミス 広 島 市 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 基 本 方 針 編 ( 素 案 )< 概 要 版 > 平 成 26 年 8 月 広 島 市 住 宅 政 策 課 第 1 章 計 画 の 目 的 等 1 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 一 層 の 高 齢 化 の 進 展 が 見 込 まれること また 高 度 経 済 成 長 期 に 建 設 された 市 営

More information

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の

基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 市 民 一 人 ひとりが 主 体 的 にまちづくりに 関 わる 仕 掛 けづくりや 多 世 代 交 流 による 賑 わいの 創 出 を 通 じて 魅 力 溢 れる 成 熟 都 市 として 本 市 の 三 田 市 まち ひと しごと 創 生 総 合 戦 略 概 案 資 料 2 基 本 目 標 1 人 と 人 がつながり 活 力 と 賑 わいをつくる( 地 域 に 元 気 を) 1-1 多 様 な 主 体 世 代 をつなぐ 1-2 若 者 が 集 うまちづくり 1-3 交 流 と 連 携 による 文 化 スポーツの 振 興 1-4 多 様 な 就 業 機 会 をつくる 1-5 地 域 経 済 を 活

More information

応募企画書のまとめ方

応募企画書のまとめ方 応 募 企 画 書 のまとめ 方 各 項 目 の 検 討 ポイントに 従 って アイデアをまとめて 書 いてみましょう ただし 各 項 目 を 書 いていくと 前 の 項 目 や 他 の 項 目 をもっと 良 くできると 思 うことも 多 いで しょう 先 ず 一 度 全 体 をまとめてみて 自 分 で 見 直 したり 仲 間 と 検 討 したり 何 度 もバージョンアップすることによって よりよい

More information

Microsoft Word 会議録【最終】

Microsoft Word 会議録【最終】 平 成 27 年 度 第 1 回 岡 崎 市 図 書 館 交 流 プラザ 運 営 協 議 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 8 月 7 日 ( 金 ) 午 前 10 時 ~ 午 前 11 時 35 分 2 会 場 図 書 館 交 流 プラザ 会 議 室 301 3 出 席 委 員 斉 藤 委 員 村 上 委 員 白 井 委 員 渥 美 委 員 浦 部 委 員 森 﨑 委 員 濱 田 委

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田 一 般 質 問 の 日 程 等 期 日 質 問 者 6/19 ( 木 ) 6/20 ( 金 ) 6/23 ( 月 ) 6/24 ( 火 ) 大 川 裕 楊 隆 子 井 上 昌 彦 鈴 木 紀 雄 安 藤 孝 雄 鈴 木 敦 子 植 田 理 都 子 武 松 忠 木 村 正 彦 大 村 学 野 坂 稔 加 藤 仁 司 小 澤 峯 雄 神 永 四 郎 今 村 洋 一 原 田 敏 司 田 中 利 恵 子 関

More information

平成 年 月 日

平成 年 月 日 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 平 成 23 年 2 月 磐 田 市 目 次 第 1 章 磐 田 市 幼 児 教 育 振 興 計 画 の 策 定 1 計 画 策 定 の 必 要 性 2 2 計 画 の 位 置 づけ 2 3 幼 児 教 育 の 目 標 重 点 4 4 計 画 の 期 間 4 5 基 本 施 策 5 6 計 画 の 構 成 6 第 2 章 計 画 の 内 容 1 保 育 教

More information

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま

2 款 -1 項 -1 目 ( 一 般 管 理 費 ) 庁 舎 建 設 事 業 1,138,389 千 円 実 施 設 計 を 策 定 し 速 やかに 庁 舎 建 設 事 業 を 推 進 します 住 民 投 票 結 果 を 受 けて 大 幅 な 見 直 しを 実 施 した 基 本 設 計 を 踏 ま 問 合 せ 先 報 道 解 禁 2 月 13 日 新 城 市 役 所 総 務 部 財 政 課 財 政 担 当 TEL 0536-23-7616 FAX 0536-23-2002 平 成 28 年 度 新 城 市 の 主 な 事 業 ( 抜 粋 ) 目 次 2 款 1 項 1 目 一 般 管 理 費 庁 舎 建 設 事 業 ------ 1 3 款 3 項 10 目 児 童 福 祉 施 設 整 備 費

More information

■ 第 2 回 福 山 市 営 競 馬 場 跡 地 利 活 用 検 討 懇 話 会 次 第 日 時 :2013 年 ( 平 成 25 年 )11 月 20 日 ( 水 ) 19 時 開 会 場 所 : 市 役 所 本 庁 舎 3 階 大 会 議 室 1 開 会 2 市 民 アンケート 調 査 結 果 について 3 跡 地 を 取 り 巻 く 環 境 の 整 理, 跡 地 利 活 用 の 方 向 性 導

More information

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx

Microsoft Word - 130306_●甲州市甘草活用ビジョン.docx 地 域 の 歴 史 文 化 資 源 を 活 用 した ~ 甘 草 の 里 づくりビジョン~ 日 本 甘 草 のふるさと 重 要 文 化 財 旧 高 野 家 住 宅 甘 草 屋 敷 と 付 属 の 薬 草 園 で 栽 培 され る 江 戸 時 代 から 伝 わるウラルカンゾウ 平 成 25 年 2 月 甲 州 市 甲 州 市 甘 草 の 里 づくり 研 究 会 1 目 次 第 1 章 計 画 策 定

More information

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ

序 論 (2) 安 心 な 暮 らしを 支 える 相 談 支 援 の 充 実 について 本 市 においては 高 齢 者 に 対 する 相 談 や 支 援 においても 三 層 構 造 を 活 用 しています 特 に 高 齢 者 からの 身 近 な 相 談 窓 口 となる 在 宅 介 護 支 援 センタ 第 3 章 第 5 次 計 画 の 成 果 と 課 題 第 5 次 計 画 の 期 間 においては 本 市 ならではの 三 層 構 造 による 地 域 包 括 ケア 推 進 体 制 の 整 備 を 推 進 することにより 医 療 と 介 護 の 連 携 強 化 認 知 症 施 策 の 推 進 などに 取 り 組 んできました 以 下 に 前 計 画 の 成 果 と 課 題 を 整 理 します (1)

More information

第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました

第6章 基本構想の実現に向けた第1歩 2. 住民の活動を支える仕組みと場づくり モデル地区でのまちづくりワークショップを通じて 元気で豊かなコミュニティを実現してい くには 住民が活動し まちづくりの主体となっていく仕組みと お互いの活動を知り 交流す るための場がとても重要であることがわかりました 第 6 章 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けた 第 1 歩 - 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト(2013) - 次 世 代 郊 外 まちづくり 基 本 構 想 の 実 現 に 向 けて 2013 年 度 は 以 下 の 8 つのプロジェクトを 次 世 代 郊 外 まちづくりリーディング プロジェクト に 位 置 づけ 郊 外 住 宅 地 の 持 続 と 再 生 に 向

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

玉野市シティセールス戦略

玉野市シティセールス戦略 玉 野 市 シティセールス 戦 略 平 成 24 年 6 月 玉 野 市 政 策 部 総 合 政 策 課 - 2 - 第 1 章 玉 野 市 シティセールス 戦 略 策 定 の 趣 旨 1. 策 定 の 背 景 都 市 間 競 争 が 激 化 し これまで 以 上 にさまざまな 分 野 における 競 争 力 が 問 われ る 中 地 域 の 活 性 化 はもちろん 玉 野 市 の 都 市 イメージを

More information

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み 石 巻 市 震 災 復 興 基 本 計 画 市 民 からの104の 提 案 石 巻 復 興 支 援 ネットワーク はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも

More information

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する

平 成 2 6 年 1 月 1 5 日 定 例 記 者 会 見 資 料 学 校 教 育 課 かけがわ 道 徳 の 推 進 及 び 道 徳 副 読 本 なるほどなっとく 金 次 郎 さん の 一 般 販 売 について 1 かけがわ 道 徳 の 推 進 (1) 目 的 かけがわ 道 徳 を 推 進 する 第 63 期 王 将 戦 七 番 勝 負 第 1 局 掛 川 市 開 催 実 施 報 告 書 1 対 局 ( 1 ) 日 程 第 1 日 目 1 月 12 日 ( 日 ) 午 前 9 時 ~ 午 後 6 時 ( 封 じ 手 ) 第 2 日 目 1 月 13 日 ( 月 祝 ) 午 前 9 時 ~ 終 局 ( 午 後 6 時 48 分 ) ( 2 ) 会 場 掛 川 城 公 園 内 二 の 丸 茶 室

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民

業 務 を 実 施 します 収 益 目 的 事 業 1 物 品 販 売 事 業 スポーツ 施 設 利 用 時 に 必 要 な 物 品 等 を 販 売 し 利 用 者 の 利 便 向 上 を 図 ります 収 益 目 的 事 業 2 公 益 目 的 外 施 設 貸 与 事 業 主 に 茅 ヶ 崎 市 民 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 茅 ヶ 崎 市 文 化 スポーツ 振 興 財 団 は 市 民 の 自 主 的 で 創 造 的 な 文 化 芸 術 活 動 及 びス ポーツ 活 動 を 支 援 促 進 し 豊 かな 地 域 文 化 の 形 成 と 発 展 に 寄 与 するために 文 化 芸 術

More information

2 会 見 内 容 について (1) 大 和 市 歯 及 び 口 腔 の 健 康 づくり 推 進 条 例 を 制 定 へ( 案 ) 市 民 の 皆 さんの 歯 と 口 腔 の 健 康 づくりをさらに 進 めるため 大 和 市 歯 及 び 口 腔 の 健 康 づくり 推 進 条 例 ( 案 )を 市

2 会 見 内 容 について (1) 大 和 市 歯 及 び 口 腔 の 健 康 づくり 推 進 条 例 を 制 定 へ( 案 ) 市 民 の 皆 さんの 歯 と 口 腔 の 健 康 づくりをさらに 進 めるため 大 和 市 歯 及 び 口 腔 の 健 康 づくり 推 進 条 例 ( 案 )を 市 平 成 25 年 11 月 市 長 定 例 記 者 会 見 資 料 平 成 25 年 11 月 市 長 定 例 記 者 会 見 資 料 大 和 市 と き 平 成 25 年 11 月 22 日 ( 金 ) 午 前 10 時 30 分 から ところ 大 和 市 役 所 3 階 公 室 1 市 長 あいさつ 2 会 見 内 容 (1) 大 和 市 歯 及 び 口 腔 の 健 康 づくり 推 進 条 例

More information

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477>

<88EE91F28E738E9F90A291E388E790AC8E7889875F955C8E8630332E786477> 資 料 編 1 意 見 提 案 の 内 容 ニーズ 調 査 における 主 な 意 見 ニーズ 調 査 において 子 育 て 支 援 に 関 する 意 見 をうかがったところ 就 学 前 児 童 の 保 護 者 から 1,355 件 小 学 生 の 保 護 者 から 1,300 件 が 得 られました 主 な 意 見 は 次 のとおりです 分 類 意 見 提 案 ( 概 要 ) 保 育 園 親 の 就

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B8C8D8293638FAC8A778D5A8CF689808C7689E692F18CBE8F91> 旧 高 田 小 学 校 跡 地 公 園 計 画 についての 提 言 書 平 成 26 年 3 月 27 日 旧 高 田 小 学 校 公 園 づくり 検 討 会 はじめに 豊 島 区 におかれましては 日 頃 から 雑 司 が 谷 南 池 袋 地 区 のまちづくりにご 理 解 とご 協 力 をい ただきありがとうございます ご 存 知 のように 当 地 区 は 東 京 の 防 災 都 市 づくり 推

More information

別 紙 平 成 26 年 度 第 1 回 岐 阜 県 農 政 審 議 会 議 事 要 旨 1 開 会 2 平 工 農 政 部 長 あいさつ ぎふ 農 業 農 村 基 本 計 画 の3 年 目 である 平 成 25 年 度 の 目 標 の 達 成 状 況 及 び 担 い 手 育 成 プロジェクト100

別 紙 平 成 26 年 度 第 1 回 岐 阜 県 農 政 審 議 会 議 事 要 旨 1 開 会 2 平 工 農 政 部 長 あいさつ ぎふ 農 業 農 村 基 本 計 画 の3 年 目 である 平 成 25 年 度 の 目 標 の 達 成 状 況 及 び 担 い 手 育 成 プロジェクト100 平 成 26 年 度 第 1 回 岐 阜 県 農 政 審 議 会 開 催 結 果 1 日 時 : 平 成 26 年 9 月 3 日 ( 水 ) 10 時 00 分 ~11 時 30 分 2 場 所 : 岐 阜 県 水 産 会 館 1 階 大 会 議 室 3 出 欠 状 況 ( 出 席 者 ) 足 立 能 夫 ( 全 国 農 業 協 同 組 合 連 合 会 岐 阜 県 本 部 運 営 委 員 会 会

More information

所 得 控 除 ( 個 人 の 市 民 税 町 民 税 と 同 じです )( 法 第 34 条 ) 項 目 控 除 額 雑 損 控 除 次 のいずれか 多 い 金 額 1( 損 失 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 金 額 )-( 総 所 得 金 額 等 1/10 ) 2( 災 害 関 連

所 得 控 除 ( 個 人 の 市 民 税 町 民 税 と 同 じです )( 法 第 34 条 ) 項 目 控 除 額 雑 損 控 除 次 のいずれか 多 い 金 額 1( 損 失 額 - 保 険 等 により 補 てんされた 金 額 )-( 総 所 得 金 額 等 1/10 ) 2( 災 害 関 連 県 民 税 県 民 税 は 県 の 仕 事 に 必 要 な 経 費 を 広 く 県 民 からその 能 力 に 応 じて 負 担 してもらうための 税 です 個 人 の 県 民 税 ( 市 町 民 税 ) 納 め る 人 ( 法 第 24 条 ) 毎 年 1 月 1 日 現 在 県 内 に 住 所 のある 人 均 等 割 と 所 得 割 毎 年 1 月 1 日 現 在 県 内 ( 市 町 民 税 については

More information

目 次 1 はじめに P1 2 調 査 の 過 程 P1 3 ふるさと 納 税 の 導 入 に 至 る 経 緯 と 意 義 P2 4 本 市 の 現 状 P3 5 他 自 治 体 における 事 例 P4 6 議 論 された 内 容 と 抽 出 された 課 題 P5 7 今 後 の 制 度 内 容 の

目 次 1 はじめに P1 2 調 査 の 過 程 P1 3 ふるさと 納 税 の 導 入 に 至 る 経 緯 と 意 義 P2 4 本 市 の 現 状 P3 5 他 自 治 体 における 事 例 P4 6 議 論 された 内 容 と 抽 出 された 課 題 P5 7 今 後 の 制 度 内 容 の ふるさと 寄 附 金 の 今 後 のあり 方 に 関 する 提 言 書 平 成 26 年 5 月 8 日 松 本 市 議 会 目 次 1 はじめに P1 2 調 査 の 過 程 P1 3 ふるさと 納 税 の 導 入 に 至 る 経 緯 と 意 義 P2 4 本 市 の 現 状 P3 5 他 自 治 体 における 事 例 P4 6 議 論 された 内 容 と 抽 出 された 課 題 P5 7 今 後

More information

宅 都 市 として 狛 江 が 発 展 してきた 過 程 を 視 野 に 入 れた 歴 史 变 述 を 目 指 します さら に 政 治 史 行 政 史 からの 視 点 だけではなく 地 域 における 生 活 史 社 会 史 的 な 視 点 や 地 域 の 人 々の 営 みと 自 然 環 境 災 害

宅 都 市 として 狛 江 が 発 展 してきた 過 程 を 視 野 に 入 れた 歴 史 变 述 を 目 指 します さら に 政 治 史 行 政 史 からの 視 点 だけではなく 地 域 における 生 活 史 社 会 史 的 な 視 点 や 地 域 の 人 々の 営 みと 自 然 環 境 災 害 狛 江 市 市 史 編 さん 事 業 方 針 1.はじめに 狛 江 市 では 平 成 32 年 度 に 市 制 50 周 年 を 迎 えることを 契 機 に 新 たな 市 史 を 編 さん することになりました 昭 和 60 年 に 狛 江 市 史 を 刊 行 して 以 降 四 半 世 紀 が 経 過 し 市 内 の 自 然 環 境 景 観 人 々の 生 活 様 式 も 大 きく 変 化 してきました

More information

区 民 会 議 の 開 催 状 況 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 では 全 体 会 議 を 7 回 第 1 節 企 画 運 営 会 議 を 5 回 第 2 節 企 画 運 営 会 議 を 6 回 開 催 しました また 各 節 では 調 査 審 議 を 進 める 過 程 で 現 地 調 査

区 民 会 議 の 開 催 状 況 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 では 全 体 会 議 を 7 回 第 1 節 企 画 運 営 会 議 を 5 回 第 2 節 企 画 運 営 会 議 を 6 回 開 催 しました また 各 節 では 調 査 審 議 を 進 める 過 程 で 現 地 調 査 第 4 期 たかつ 区 区 民 会 議 ニュース 発 行 日 :2014( 平 成 26) 年 3 月 アイデアを 実 行 に! 行 動 する 高 津 区 区 民 会 議 発 行 : 第 4 期 高 津 区 区 民 会 議 ( 事 務 局 : 高 津 区 役 所 企 画 課 ) Tel:044-861-3131 Fax:044-861-3103 E-mail:67kikaku@city.kawasaki.jp

More information

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt 次 世 代 に 夢 をつなぐ 防 災 カレンダーづくり 徳 島 県 由 岐 町 立 由 岐 中 学 校 大 田 弘 士 徳 島 県 由 岐 町 総 務 課 浜 大 吾 郎 1/21 2006.2.18 第 3 回 防 災 教 育 チャレンジプランワークショップ 防 災 教 育 の 概 要 目 的 生 徒 達 が 防 災 に 関 する 知 識 技 能 を 習 得 し 地 域 の 防 災 上 の 課 題

More information

(部局運営プログラム(仮称)の様式例)

(部局運営プログラム(仮称)の様式例) < 総 括 表 > 平 成 27 年 度 商 工 労 働 観 光 部 観 光 経 済 交 流 局 運 営 プログラム 基 本 的 考 え 方 今 年 度 は おもてなし 山 形 県 観 光 計 画 のスタート 初 年 度 であり 観 光 立 県 山 形 の 実 現 に 向 けて 計 画 に 掲 げる 施 策 を 総 合 的 かつ 一 体 的 に 展 開 し 観 光 に よる 交 流 人 口 の 着

More information

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化

5.4.3 将 来 の 方 針 方 向 性 (1) 中 心 市 街 地 の 道 路 の 考 え 方 中 心 市 街 地 の 道 路 の 課 題 及 び 中 心 市 街 地 活 性 化 基 本 計 画 の 方 針 を 踏 まえて 中 心 市 街 地 の 道 路 は 中 心 市 街 地 の 活 性 化 5.4 中 心 市 街 地 の 道 路 に 関 する 整 備 計 画 5.4.1 中 心 市 街 地 の 道 路 ( 龍 ケ 崎 商 店 街 通 り)の 課 題 龍 ケ 崎 商 店 街 の 道 路 は ( 県 ) 河 内 竜 ケ 崎 線 であるため 通 過 交 通 の 流 入 が 多 い 竜 ケ 崎 駅 前 交 差 点 は5 差 路 となっており 交 通 事 故 が 発 生 する 可 能 性 の 高

More information

学生確保の見通し2

学生確保の見通し2 ( 資 料 22) ジオパーク 数 の 変 遷 ジオツーリズムは 貴 重 なあるいは 重 要 な 地 質 地 形 学 的 景 観 を 保 全 して いる 地 域 における その 景 観 や 環 境 を 損 なうことのない 持 続 可 能 な 観 光 であ り 子 どもの 教 育 や 大 人 の 生 涯 学 習 に 資 する 観 光 でもある さらにその 観 光 を 通 じて 地 域 経 済 の 発

More information

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総

村 山 の 概 要 2) 人 口 動 向 (1) 人 口 世 帯 数 平 成 27 年 1 月 1 日 現 在 の 村 山 の 人 口 は15 万 1,412 人 であり 平 成 7 年 の13 万 6,095 人 と 比 べて 約 1.1 倍 に 増 加 しました その 推 移 を 見 ると 総 村 山 の 概 要 村 山 の 概 要 1) 位 置 及 び 地 勢 村 山 は 京 都 の 北 西 部 北 緯 35 度 45 分 経 139 度 28 分 に 位 置 し 荒 川 から 多 摩 川 に かけて 広 がる 洪 積 層 武 蔵 野 台 地 のほぼ 中 央 部 京 都 心 部 から 約 30kmの 圏 内 に 位 置 してい ます 域 の 北 側 は 埼 玉 県 所 沢 側 は 清 瀬

More information

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世

参 考 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 田 谷 中 町 プロジェクト ブランズ と グランクレール 初 のコラボレーションを 実 現 子 育 て 世 代 とシニア 世 代 に 加 え 地 域 にお 住 まいの 様 々な 世 代 との と 出 会 いも 創 出 する 多 世 2016 年 3 月 7 日 東 急 不 動 産 株 式 会 社 ~ 地 域 包 括 ケアの 拠 点 として 子 育 て 期 から 高 齢 期 までの 多 世 代 が 気 持 ちよく 暮 らすことができる 世 代 循 環 型 の 街 づくり~ 過 去 10 年 間 で 都 内 最 大 の 開 発 プロジェクト 1 となる 分 譲 マンションとシニア 住 宅 の 複 合 開 発 多 世 代 交 流 を

More information

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4

目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1. 基 本 方 針 4 2. 目 標 4 3. 対 象 4 滝 川 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 30 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 滝 川 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 とは 1. 子 どもの 読 書 活 動 の 意 義 2 2. 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 の 趣 旨 3 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え

More information

(4) みんなの 家 の 具 体 的 な 提 案 みんなの 家 の 例 ( 伊 東 氏 の 昔 からの 考 え) 桜 が 咲 くと 自 然 に 人 々が 集 い 一 時 的 に 設 置 する 幔 幕 の 囲 いの 中 で 宴 を 開 き 元 の 自 然 に 戻 る これも 建 築 の 原 点 の 一

(4) みんなの 家 の 具 体 的 な 提 案 みんなの 家 の 例 ( 伊 東 氏 の 昔 からの 考 え) 桜 が 咲 くと 自 然 に 人 々が 集 い 一 時 的 に 設 置 する 幔 幕 の 囲 いの 中 で 宴 を 開 き 元 の 自 然 に 戻 る これも 建 築 の 原 点 の 一 参 考 資 料 2 復 興 まちづくり 懇 談 会 の 開 催 結 果 報 告 1. 講 演 明 るいまち 釜 石 をつくろう ( 講 演 者 : 建 築 家 伊 東 豊 雄 ) 開 催 日 時 平 成 23 年 8 月 6 日 ( 土 )12:00~13:00 開 催 場 所 沿 岸 広 域 振 興 局 4 階 大 会 議 室 参 加 者 数 59 名 1.1 講 演 の 位 置 づけ 海 岸 線

More information

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の 平 成 26 年 度 事 業 計 画 社 会 福 祉 法 人 市 川 市 社 会 福 祉 協 議 会 1. 事 業 方 針 平 成 26 年 度 の 市 川 市 の 高 齢 化 率 は 19.7%と 予 測 されており 人 口 の5 人 にひとり が65 歳 以 上 という 時 代 を 迎 えました 住 み 慣 れた 場 所 で 健 康 で 心 豊 かに 暮 らすこと ができる 地 域 社 会 の

More information

新潟県中越地震に対する本市の救援策について

新潟県中越地震に対する本市の救援策について 平 成 28 年 熊 本 地 震 への 義 援 金 募 金 の 実 施 について 平 成 28 年 熊 本 地 震 における 被 災 者 に 対 する 義 援 金 を 市 民 等 から 募 るため 山 形 市 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 募 金 本 部 ( 本 部 長 山 形 市 副 市 長 齋 藤 順 治 )を4 月 19 日 に 設 置 し 義 援 金 募 金 を 受

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 5 回 変 更 ) ひ ろ し ま 広 島 と し ん 都 心 ち く 地 区 ひろしまけん 広 島 ひ ろ し ま 県 広 島 し 市 平 成 22 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

決算報告書(案)

決算報告書(案) 事 業 計 画 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 平 成 24 年 度 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 1. 事 業 の 概 要 当 法 人 は 和 敬 塾 設 立 趣 意 書 にあるとおり 創 立 者 前 川 喜 作 が 私 財 を 寄 付 して 昭 和 30 年 に

More information

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1

待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 産 業 競 争 力 会 議 実 行 実 現 点 検 会 合 ( 女 性 の 活 躍 推 進 ) 資 料 2-2 平 成 27 年 5 月 26 日 厚 生 労 働 省 提 出 資 料 待 機 児 童 解 消 に 向 けた 施 策 の 確 実 な 実 行 1 待 機 児 童 解 消 加 速 化 プラン 2 平 成 25 26 年 度 の2か 年 の 保 育 拡 大 量 は 約 19.1 万 人 となり

More information

Taro-資料1 プロモーション事例

Taro-資料1 プロモーション事例 資 料 1 いせはらシティプロモーション 推 進 計 画 取 組 事 例 紹 介 平 成 27 年 度 版 伊 勢 原 市 では 行 政 市 民 関 係 機 関 が 一 緒 になってシティプロモーシ ョン 活 動 に 取 り 組 むため 平 成 27 年 3 月 いせはらシティプロモーショ ン 推 進 計 画 ( 平 成 27-31 年 度 )を 策 定 しました さらにアクションプランを 作 成

More information

協 働 実 施 事 業 事 業 名 総 事 業 費 ( 千 円 ) 実 施 年 度 鹿 角 広 域 観 光 推 進 事 業 23,008 H24~H26 タレント 発 掘 育 成 事 業 18,267 H24~H26 合 宿 大 会 誘 致 事 業 1,192 H24~H26 計 42,467 3

協 働 実 施 事 業 事 業 名 総 事 業 費 ( 千 円 ) 実 施 年 度 鹿 角 広 域 観 光 推 進 事 業 23,008 H24~H26 タレント 発 掘 育 成 事 業 18,267 H24~H26 合 宿 大 会 誘 致 事 業 1,192 H24~H26 計 42,467 3 秋 田 県 市 町 村 未 来 づくり 協 働 プログラム 鹿 角 市 プロジェクト スキーと 駅 伝 のまち 賑 わい 創 出 プロジェクト におけ る 事 後 評 価 調 書 1 プロジェクトの 目 的 東 山 スポーツレクリエーションエリアを 重 点 的 に 施 設 整 備 することにより スポー ツ 拠 点 スポーツ 合 宿 地 としての 環 境 が 充 実 し 市 内 外 から 人 を 呼

More information

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章

目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 九 度 山 町 人 口 ビジョン 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 九 度 山 町 目 次 第 章 人 口 の 現 状 分 析... 人 口 ビジョンの 位 置 づけ... 2 人 口 ビジョンの 対 象 期 間... 3 国 の 長 期 ビジョン... 4 和 歌 山 県 の 長 期 人 口 ビジョン... 4 5 九 度 山 町 の 人 口 動 向 分 析... 5 第 2 章 将 来

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

平成13年度事業計画及び収支予算

平成13年度事業計画及び収支予算 平 成 27 年 度 (2015 年 度 ) 事 業 計 画 書 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 公 益 財 団 法 人 ユニジャパン 1 事 業 計 画 書 案 自 至 平 成 27 年 4 月 31 日 平 成 28 年 3 月 31 日 事 業 の 目 的 本 法 人 は わが 国 の 映 像 文 化 並 びに 映 像 産 業 の 振 興 を 通

More information

第 3 章 教 育 を 取 り 巻 く 動 向 と 豊 島 区 の 対 応 第 3 章 1 5 年 間 の 社 会 状 況 等 の 変 化 (1) 社 会 状 況 の 変 化 教 育 ビジョン2010 が 策 定 された 平 成 22 年 3 月 以 降 これまでの 5 年 間 日 本 の 社 会 は 大 きく 激 動 している 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

発 表 の 流 れ 1 事 業 概 要 2 評 価 票 の 記 載 内 容 について 3 指 標 について 4 事 業 内 容 について 5 提 案 のまとめ 2

発 表 の 流 れ 1 事 業 概 要 2 評 価 票 の 記 載 内 容 について 3 指 標 について 4 事 業 内 容 について 5 提 案 のまとめ 2 平 成 26 年 度 事 務 事 業 評 価 サポーター 活 動 報 告 資 料 孤 立 死 防 止 推 進 事 業 について 京 都 大 学 公 共 政 策 大 学 院 岡 田 秀 介 木 上 雄 介 福 島 雅 博 古 田 崇 寿 佳 不 破 佑 太 1 発 表 の 流 れ 1 事 業 概 要 2 評 価 票 の 記 載 内 容 について 3 指 標 について 4 事 業 内 容 について 5

More information

戦略的な広報、情報発信

戦略的な広報、情報発信 支 所 改 革 とまちづくり ~テーマから 見 えてきたもの~ 鉞 創 塾 : 金 太 郎 チーム 渡 邊 理 絵 杉 山 貞 亮 瀬 戸 大 輔 小 宮 山 智 士 1 課 題 整 理 1 コスト ランニングコスト> 事 務 効 果 支 所 運 営 経 費 計 :75,095 千 円 支 所 窓 口 業 務 ( 相 談 含 ) 件 数 :35,502 件 1サービス 当 単 価 :2,115 円

More information

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本

目 次 第 1 部 第 次 実 施 計 画 について 1 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 の 趣 旨 教 育 基 本 計 画 これまでの( 平 成 年 度 ~ 平 成 6 年 度 )の 総 括 について 4 第 次 実 施 計 画 の 目 的 と 期 間 10 4 実 施 計 画 の 基 本 第 4 回 教 育 基 本 計 画 審 議 会 資 料 平 成 8 年 月 15 日 学 びあい 響 きあう ちがさき 教 育 プラン 茅 ヶ 崎 市 教 育 基 本 計 画 第 次 実 施 計 画 平 成 8 年 度 ~ 平 成 0 年 度 (016 年 度 ~018 年 度 ) ( 案 ) この 資 料 は 現 在 策 定 中 の 第 次 実 施 計 画 ( 案 )より 一 部 を 抜 粋 したものです

More information

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc

Microsoft Word - 230413基本構想1.doc 平 成 23 年 3 月 目 次 Ⅰ 基 本 構 想 策 定 の 目 的 1 1. 基 本 構 想 策 定 の 背 景 2. 基 本 構 想 の 策 定 に 至 る 経 緯 3. 本 構 想 において 主 に 検 討 する 事 項 Ⅱ 市 民 会 館 の 現 況 と 課 題 8 1. 市 民 会 館 の 現 況 と 概 要 2. 大 ホール 中 ホールの 利 用 状 況 ( 平 成 20 年 ~ 平

More information

2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術

2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 2015.2.4 2020 年 に 向 けた 文 化 イベント 等 の 在 り 方 検 討 会 2015.2.4 2020 年 東 京 五 輪 文 化 プログラムに 関 するいくつかのアイディア 三 陸 国 際 芸 術 祭 2014 [2014.8.23 大 船 渡 市 ] 吉 本 光 宏 [ニッセイ 基 礎 研 究

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

平成26年度 関市

平成26年度 関市 1 閲 覧 用 2 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 目 的... 2 (2) 調 査 項 目... 2 (3) 調 査 方 法... 2 (4) 回 収 結 果... 2 (5) 報 告 書 の 見 方... 3 2 調 査 結 果... 5 (1) 回 答 者 の 属 性... 6 (2) 関 市 への 居 住 意 向 につて... 15 (3) 市 の 主 な 施 策

More information

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推

6 27 年 度 外 務 省 在 外 公 館 課 在 外 公 館 用 の 日 本 産 酒 類 関 連 経 費 在 外 公 館 での 任 国 要 人 との 会 食 やレセションにおいて 日 本 産 酒 類 をPRするための 酒 類 購 入 輸 送 費 7 27 年 度 外 務 省 地 方 連 携 推 平 成 27 年 度 の 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 関 係 事 業 取 組 等 一 覧 実 施 年 度 省 庁 担 当 課 名 事 業 名 等 事 業 概 要 内 閣 官 房 ( 日 本 産 酒 類 の 輸 出 促 進 連 絡 会 議 担 当 ) 調 べ ( 平 成 27 年 9 月 17 日 現 在 ) 1 27 年 度 沖 縄 県 ( 商 工 労 働 部 国 際 物 流 商 業 課

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し

事 業 を 始 めた 当 時 出 版 物 は GHQ の 検 閲 を 受 け 従 来 の 日 本 の 思 想 は 一 切 禁 止 さ れていたため 歴 史 的 人 物 の 札 は 難 航 した そのほか 内 容 の 選 定 に 苦 難 が 続 いたが 民 主 主 義 にふさわしいかるたが 完 成 し 上 毛 かるたのこれから 更 なる 発 展 に 向 けて 田 島 広 大 1.はじめに 私 が 住 む 群 馬 県 には 全 国 に 誇 ることのできる 上 毛 かるた がある 上 毛 かるたは 多 くの 県 民 に 認 知 され 親 しまれている 私 自 身 も 群 馬 で 生 まれ 育 ち 地 域 の 子 ども 会 を 通 じて 上 毛 かるたで 遊 んできた 上 毛 かるたを 通 じて 群 馬

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

金城学園ガイドブック

金城学園ガイドブック 金 城 学 園 ガイド 016 Kinjo Gakuen Guide 学 校 法 人 金 城 学 園 1909( 明 治 4) 年 頃 の 木 造 校 舎 評 議 員 会 理 事 会 ( 理 事 長 ) 監 事 監 査 室 法 人 本 部 金 城 大 学 金 城 大 学 短 期 大 学 部 遊 学 館 高 等 学 校 金 城 幼 稚 園 金 城 大 学 附 属 西 南 幼 稚 園 事 務 室 企 画

More information

「松山サンシャインプロジェクト」について

「松山サンシャインプロジェクト」について 稲 城 市 介 護 支 援 ボランティア 制 度 厚 生 労 働 省 の 認 可 を 受 けた 有 償 ボランティア 制 度 介 護 支 援 ボランティア 評 価 ポ イント 転 換 交 付 金 を 交 付 する 2007 年 5 月 導 入 が 決 定 同 9 月 より 運 用 開 始 ( 稲 城 市 は 日 本 で 初 めてこの 制 度 を 導 入 した 行 政 区 ) 背 景 急 激 な 高

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information