Microsoft Word - H27報告書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - H27報告書"

Transcription

1 熱 中 症 患 者 速 報 平 成 27 年 度 報 告 書 平 成 28 年 2 月 国 立 環 境 研 究 所

2 はじめに 国 立 環 境 研 究 所 では 平 成 27 年 5 月 1 日 より 9 月 日 ( 札 幌 沖 縄 県 については 6 月 1 日 より 9 月 日 )の 間 札 幌 消 防 局 仙 台 消 防 局 さいたま 消 防 局 千 葉 消 防 局 東 京 消 防 庁 横 浜 消 防 局 川 崎 消 防 局 新 潟 消 防 局 静 岡 消 防 局 浜 松 消 防 局 名 古 屋 消 防 局 京 都 消 防 局 大 阪 消 防 局 堺 消 防 局 神 戸 消 防 局 広 島 消 防 局 北 九 州 消 防 局 福 岡 消 防 局 沖 縄 県 保 健 医 療 部 薬 務 疾 病 対 策 課 のご 協 力 を 得 て 最 新 の 熱 中 症 患 者 情 報 を 気 象 デ-タ( 日 最 高 気 温 : 気 象 庁 HPより 引 用 )と 併 せて ホームページから 提 供 してきた 本 報 告 では 平 成 27 年 5 月 から 9 月 にわたって 報 告 された 救 急 搬 送 熱 中 症 患 者 ( 沖 縄 県 については 定 点 医 療 機 関 受 診 患 者 )について 集 計 解 析 を 行 った 結 果 を 紹 介 する 第 1 部 には 1 都 17 政 令 1 県 全 般 に 関 する 取 りまとめ 結 果 を 示 す また 第 2 部 として 地 域 ごとの 詳 細 な 集 計 結 果 を 資 料 として 示 す 本 報 告 書 が 各 県 の 保 健 施 策 の 一 助 になれば 幸 いである また 民 県 民 への 熱 中 症 予 防 に 対 する 啓 発 に 役 立 てられることを 期 待 している 最 後 に 多 忙 な 業 務 の 間 長 期 間 あたり 情 報 提 供 にご 協 力 いただきました 関 係 各 位 に 深 く 感 謝 申 し 上 げます 平 成 28 年 2 月 国 立 環 境 研 究 所 環 境 健 康 研 究 センター 小 野 雅 司

3 第 1 部 19 県 における 熱 中 症 発 生 状 況 本 報 告 書 に 掲 載 した 数 値 は 暫 定 値 ( 年 12 月 末 現 在 )であり 当 該 より 公 表 された 数 値 と 異 なる 場 合 があります また 発 生 場 所 については 国 立 環 境 研 究 所 が 独 自 の 分 類 で 集 計 したものであり 当 該 の 集 計 結 果 とは 異 なる 場 合 があります

4 ネットワーク 参 加 都 および 使 用 したデータ 熱 中 症 患 者 情 報 は 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 都 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 については 各 消 防 局 ( 消 防 庁 )のご 協 力 を 得 て 5 月 ~9 月 の 5 か 月 間 (ただし 札 幌 については 6 月 ~9 月 の 4 か 月 間 )の 救 急 搬 送 患 者 の 集 計 を 行 った 沖 縄 県 については 保 健 医 療 部 薬 務 疾 病 対 策 課 の 協 力 を 得 て 6 月 ~9 月 の 4 か 月 間 に 県 内 23 定 点 医 療 機 関 を 受 診 した 患 者 の 集 計 を 行 った 各 地 の 気 象 情 報 ( 日 最 高 気 温 )については 原 則 として 対 象 地 域 内 にある 気 象 観 測 局 のデー タを 用 いることとした 都 地 区 で 解 析 に 用 いた 気 象 観 測 局 は 以 下 のとおりである 対 象 地 域 気 象 観 測 局 札 幌 札 幌 仙 台 仙 台 さいたま さいたま 千 葉 千 葉 東 京 都 千 代 田 (23 区 ) 八 王 子 ( 都 下 町 村 ) 横 浜 横 浜 川 崎 横 浜 新 潟 新 潟 静 岡 静 岡 浜 松 浜 松 名 古 屋 名 古 屋 京 都 京 都 大 阪 大 阪 堺 高 石 堺 神 戸 神 戸 広 島 広 島 北 九 州 八 幡 福 岡 福 岡 沖 縄 県 名 護 那 覇 宮 古 島 石 垣 島

5 1. 地 区 別 患 者 数 平 成 27 年 5 月 1 日 から 9 月 日 ( 札 幌 沖 縄 県 は 6 月 1 日 から 9 月 日 )の 間 各 地 区 で 救 急 車 によって 搬 送 された 熱 中 症 患 者 ( 沖 縄 県 については 定 点 医 療 機 関 受 診 患 者 )は 札 幌 2 名 仙 台 482 名 さいたま 71 名 千 葉 339 名 東 京 都 4,582 名 ( 東 京 23 区 3,298 名 東 京 都 下 町 村 1,284 名 ) 横 浜 913 名 川 崎 384 名 新 潟 261 名 静 岡 224 名 浜 松 28 名 名 古 屋 1,163 名 京 都 87 名 大 阪 1,146 名 堺 高 石 3 名 神 戸 518 名 広 島 383 名 北 九 州 313 名 福 岡 3 名 沖 縄 県 78 名 計 14,1 名 ( 表 1)であった 一 部 の を 除 き 外 への 救 急 出 動 を 除 く 月 別 患 者 数 についてみると 全 地 区 合 計 では 8 月 が 6,275 名 (44.4%)で 最 も 多 く つい で 7 月 が 6,2 名 (44.%)であった( 表 1 図 1) 表 2 図 2 に 地 区 別 患 者 数 の 年 次 推 移 を 示 した 平 成 27 年 度 の 患 者 数 は 14,1 名 で 過 去 最 多 を 記 録 した 平 成 年 度 に 次 ぐ 患 者 数 となっていた 地 区 別 にみても ほとんどすべての 都 で 類 似 の 傾 向 が 見 られた 図 3に 地 区 別 の 熱 中 症 患 者 発 生 率 ( 人 口 1 万 対 )を 示 した 最 も 高 かったのはさいたま (58.1) で 次 いで 沖 縄 県 (56.) 京 都 (45.7) 名 古 屋 (51.4)となっていた 逆 に 札 幌 (7.9) 福 岡 (24.1) 横 浜 (24.8) 川 崎 (26.9)が 低 率 であった 2. 性 別 患 者 数 表 3 図 4 に 男 女 別 の 患 者 数 および 割 合 を 示 した すべての 地 区 で 男 性 が 多 く 全 地 区 合 計 でみると 男 性 62.9% 女 性 37.1%であった 地 区 別 にみると 沖 縄 県 (78.5%) 川 崎 (76.% 台 )で 男 性 患 者 の 割 合 が 高 率 であった 3. 性 別 年 齢 階 級 別 患 者 数 表 4 図 5 に 地 区 別 の 男 女 別 年 齢 階 級 別 (~6 歳 7~18 歳 19~39 歳 ~64 歳 65 歳 以 上 の 5 区 分 )の 患 者 数 を 示 した 男 性 では 19~39 歳 ~ 64 歳 65 歳 以 上 が 比 較 的 多 く 全 体 では それぞれ 19.1% 26.3% 41.9%であった 地 域 別 では 沖 縄 県 の 男 性 で 成 年 層 (19 ~39 歳 ~64 歳 )の 割 合 が 高 く(69.3% 他 地 区 合 計 43.7%) 逆 に 高 齢 者 (65 歳 以 上 )の 割 合 が 低 かった(13.9% 他 地 区 合 計 44.%) 女 性 では 65 歳 以 上 が 過 半 数 (56.3%)を 占 め 地 域 別 では 沖 縄 県 が 23.2%と 定 率 であったほか 千 葉 広 島 福 岡 を 除 く 地 区 が 過 半 数 を 超 えていた( 最 高 は 名 古 屋 の 68.6%) 一 方 小 中 高 校 生 (7~18 歳 ) 未 就 学 児 (~6 歳 )の 占 める 割 合 はそれぞれ 男 性 で 12.%.6% 女 性 で 13.7%.9%であった 図 6 に 全 地 区 合 計 の 性 別 年 齢 階 級 別 発 生 率 を 示 した 全 年 齢 階 級 を 通 して 男 性 の 発 生 率 が 高 く 全 年 齢 合 計 では 男 性 が 女 性 の 1.77 倍 であった 年 齢 階 級 別 にみると 高 齢 者 (65 歳 以 上 )が 最 も 高 く 次 いで 小 中 高 校 生 (7~18 歳 )であった 成 年 層 (19~64 歳 )の 発 生 率 は 高 齢 者 小 中 高 校 生 に 比 べると 低 率 であったが 男 女 差 が 大 きかった

6 4. 覚 知 時 刻 別 患 者 数 図 7 に 全 地 区 合 計 の 年 齢 階 級 別 覚 知 時 刻 別 患 者 数 割 合 を 示 した いずれも 日 中 に 患 者 の 多 くが 発 生 しているが 夜 間 の 発 生 も 相 当 みられた 5. 重 症 度 別 患 者 数 表 5 図 8 に 年 齢 階 級 別 重 症 度 別 の 患 者 数 ( 割 合 )を 示 した 高 齢 になるに 従 って 中 等 症 重 症 の 患 者 の 割 合 が 増 加 する 傾 向 が 見 られ 65 歳 以 上 では 軽 症 者 48.5% 中 等 症 48.% 重 症 重 篤 死 亡 3.5%であった(いずれも 沖 縄 県 を 除 く) 死 亡 者 は ~64 歳 で 1 名 65 歳 以 上 11 名 計 12 名 であった なお 沖 縄 県 については 重 症 度 (Ⅰ 度 ~Ⅲ 度 ) 転 帰 別 患 者 数 で 示 した 表 6 図 9 に 地 域 別 重 症 度 別 の 患 者 数 を 示 した 地 域 間 でかなりの 差 がみられた なお 沖 縄 県 については 重 症 度 (Ⅰ 度 ~Ⅲ 度 ) 転 帰 別 患 者 数 で 示 した 6. 発 生 場 所 別 患 者 数 割 合 表 7 図 1 に 地 区 別 発 生 場 所 ( 原 因 ) 別 の 患 者 数 を 示 した 地 域 によって 発 生 場 所 に 相 当 の 違 いが 見 られた 特 に 沖 縄 では 作 業 中 運 動 中 の 発 症 が 6.1% 24.9%( 他 地 域 合 計 9.% 8.4%)で 発 生 場 所 の 大 半 を 占 めていた 表 8 図 11 に 年 齢 階 級 別 発 生 場 所 ( 原 因 ) 別 の 患 者 数 を 示 した 男 性 の 19~39 歳 ~ 64 歳 は 作 業 中 自 宅 7~18 歳 は 男 女 とも 運 動 中 学 校 ~64 歳 の 女 性 65 歳 以 上 の 男 女 は 自 宅 といった 特 徴 が 見 られた 7. 日 別 患 者 発 生 数 図 12 に 都 地 域 について 5 月 1 日 から 9 月 日 までの 毎 日 の 最 高 気 温 と 熱 中 症 患 者 発 生 数 を 示 した 地 域 により 異 なるが それぞれ 気 温 ( 日 最 高 気 温 )の 変 化 に 対 応 した 患 者 の 変 化 が 観 察 された 図 13 に 各 都 の 累 積 患 者 数 分 布 を 示 した 沖 縄 県 を 除 き 7 月 中 旬 から 8 月 中 旬 にかけて 多 くの 患 者 が 発 生 した 様 子 がうかがえる 8. 日 最 高 気 温 と 熱 中 症 患 者 発 生 数 図 14 に 地 区 別 日 最 高 気 温 別 の 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 ( 日 最 高 気 温 出 現 日 1 日 人 口 1 万 人 当 たりの 患 者 数 )を 示 した 日 最 高 気 温 が 29 あたりから 患 者 の 発 生 に 増 加 傾 向 が 見 られ を 越 えるあたりから 急 激 に 増 加 する 様 子 が 観 察 された しかしながら 同 じ 日 最 高 気 温 で あっても 地 域 により 人 口 あたりの 熱 中 症 患 者 発 生 率 にかなりの 違 いが 見 られた なお 沖 縄 県 については 全 県 データについて 那 覇 気 象 台 データを 使 って 集 計 した

7 図 表

8 表 1 地 区 別 月 別 患 者 数 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 総 計 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 ,626 1, ,298 東 京 都 下 町 村 ,284 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 ,163 京 都 大 阪 ,146 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 計 ,2 6, ,1 3.9% 5.5% 44.% 44.4% 2.2% 1.% 発 生 月 不 明 5 人 を 含 む

9 総 計 沖 縄 県 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 静 岡 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 新 潟 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % % % 6% 8% 1% 図 1 地 区 別 月 別 患 者 数 ( 割 合 )

10 表 2 都 別 患 者 数 の 年 次 推 移 年 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 7 年 8 年 9 年 1 年 11 年 12 年 13 年 14 年 年 発 生 率 * 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 ,37 2,712 2,182 3,189 2,6 3, 東 京 都 下 町 村 ,9 1,182 1,33 1,327 1,5 1, 横 浜 , 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 , , 京 都 大 阪 , , 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 数 734 1,5 1,498 1,7 2,333 2,9 2,97 5,1 4,91 2,8 13,579 11,66 1,7,189 1,299 14,1.7 *: 人 口 1 万 人 あたり 注 )6 年 までの 総 数 は 一 部 地 域 の 合 計 です

11 患 者 数 ( 人 東 京 23 区 ) 2, 1,5 1, 5 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 都 下 町 村 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 東 京 23 区 年 1 年 2 年 3 年 4 年 5 年 6 年 7 年 8 年 9 年 1 年 11 年 12 年 13 年 14 年 年 図 2 都 別 患 者 数 の 年 次 推 移 4, 3, 2, 1,

12 図 3 都 別 熱 中 症 患 者 発 生 率 札 幌 仙 台 さ い た ま 千 葉 東 京 23 区 東 京 都 下 町 村 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 数 発 生 率 ( 人 口 1 万 人 対 )

13 男 性 女 性 総 計 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 2,31 1,267 3,298 東 京 都 下 町 村 ,284 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 ,163 京 都 大 阪 ,146 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 数 表 3 地 区 別 性 別 患 者 数 8,886 5,239 14,1 62.9% 37.1% 1.%

14 総 数 沖 縄 県 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 男 性 女 性 静 岡 新 潟 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % 1% % % % 5% 6% 7% 8% 9% 1% 図 4 地 区 別 性 別 患 者 数 ( 割 合 )

15 表 4 地 区 別 性 別 年 齢 階 級 別 患 者 数 1) 男 性 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 総 計 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 ,31 東 京 都 下 町 村 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 数 53 1,69 1,699 2,339 3,7 8,886.6% 12.% 19.1% 26.3% 41.9% 1.% 年 齢 不 明 1 人 を 含 む

16 表 4 地 区 別 性 別 年 齢 階 級 別 患 者 数 2) 女 性 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 総 計 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 ,267 東 京 都 下 町 村 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 数 ,947 5,239.9% 13.7% 14.4% 14.8% 56.3% 1.% 年 齢 不 明 1 人 を 含 む

17 - 男 性 - 総 数 沖 縄 県 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 静 岡 新 潟 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % % % 6% 8% 1% 図 5 地 区 別 性 別 年 齢 階 級 別 患 者 数 割 合

18 - 女 性 - 総 数 沖 縄 県 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 静 岡 新 潟 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % % % 6% 8% 1% 図 5 地 区 別 性 別 年 齢 階 級 別 患 者 数 割 合

19 1 発 生 率 (/1 万 人 ) 男 性 女 性 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 総 計 図 6 性 別 年 齢 階 級 別 発 生 率 ( 人 口 1 万 人 対 )

20 患 者 数 割 合 患 者 数 割 合 患 者 数 割 合 患 者 数 割 合 患 者 数 割 合 % 16% 12% 8% 4% % % 16% 12% 8% 4% % % 16% 12% 8% 4% % % 16% 12% 8% 4% % % 16% 12% 8% 4% % ~6 歳 ~18 歳 ~39 歳 ~64 歳 歳 以 上 時 刻 図 7 年 齢 階 級 別 覚 知 時 刻 別 患 者 数 割 合

21 表 5 年 齢 階 級 別 重 症 度 別 患 者 数 (1) 全 地 区 ( 沖 縄 を 除 く) 軽 症 中 等 症 重 症 重 篤 死 亡 総 計 ~6 歳 ~18 歳 1, ,612 19~39 歳 1, ,2 ~64 歳 2, , 歳 以 上 3,177 3, ,548 総 計 8,329 4, , %.1% 2.%.4%.1% 1.% ( 年 齢 不 明 1 名 を 含 む) 表 5 年 齢 階 級 別 重 症 度 別 患 者 数 (2) 沖 縄 Ⅰ 度 Ⅱ 度 Ⅲ 度 総 計 ~6 歳 ~18 歳 ~39 歳 ~64 歳 歳 以 上 総 計 % 48.6% 3.7% 1.% ( 年 齢 不 明 1 名 重 症 度 不 明 19 名 を 含 む) 表 5 年 齢 階 級 別 転 帰 別 患 者 数 (3) 沖 縄 軽 快 治 癒 経 過 観 察 死 亡 総 計 ~6 歳 ~18 歳 ~39 歳 ~64 歳 歳 以 上 総 計 % 23.4%.% 1.% ( 年 齢 不 明 1 名 転 帰 不 明 1 名 を 含 む)

22 総 計 65 歳 以 上 ~64 歳 19~39 歳 7~18 歳 軽 症 中 等 症 重 症 重 篤 死 亡 ~6 歳 % % % 6% 8% 1% 図 8 年 齢 階 級 別 重 症 度 別 患 者 数 ( 割 合 ) (1) 全 地 区 ( 沖 縄 を 除 く) 総 計 65 歳 以 上 ~64 歳 19~39 歳 Ⅰ 度 Ⅱ 度 Ⅲ 度 7~18 歳 ~6 歳 % % % 6% 8% 1% 図 8 年 齢 階 級 別 重 症 度 別 患 者 数 ( 割 合 ) (2) 沖 縄 総 計 65 歳 以 上 ~64 歳 19~39 歳 軽 快 治 癒 経 過 観 察 死 亡 7~18 歳 ~6 歳 % % % 6% 8% 1% 図 8 年 齢 階 級 別 転 帰 別 患 者 数 ( 割 合 ) (3) 沖 縄

23 表 6 地 区 別 重 症 度 別 患 者 数 軽 症 中 等 症 重 症 重 篤 死 亡 総 計 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 別 区 1,846 1, ,298 東 京 都 下 町 村 ,284 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 ,163 京 都 大 阪 ,146 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 総 計 8,329 4, , %.1% 2.%.4%.1% 1.%

24 表 6 沖 縄 地 区 別 重 症 度 別 患 者 数 (2) 沖 縄 Ⅰ 度 Ⅱ 度 Ⅲ 度 総 計 北 部 保 健 所 中 部 保 健 所 那 覇 保 健 所 南 部 保 健 所 宮 古 保 健 所 八 重 山 保 健 所 総 計 % 48.3% 3.7% 1% ( 不 明 19 名 を 含 む) 表 6 沖 縄 地 区 別 転 帰 別 患 者 数 (3) 沖 縄 軽 快 治 癒 経 過 観 察 死 亡 総 計 北 部 福 祉 保 健 所 5 65 中 部 福 祉 保 健 所 那 覇 保 健 所 南 部 福 祉 保 健 所 宮 古 福 祉 保 健 所 2 17 八 重 山 福 祉 保 健 所 総 計 % 23.3%.% 1% ( 不 明 1 名 を 含 む)

25 総 計 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 静 岡 新 潟 軽 症 中 等 症 重 症 重 篤 死 亡 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % % % 6% 8% 1% 図 9 地 区 別 重 症 度 別 患 者 数 ( 割 合 )

26 総 計 八 重 山 保 健 所 宮 古 保 健 所 南 部 保 健 所 那 覇 保 健 所 Ⅰ 度 Ⅱ 度 Ⅲ 度 中 部 保 健 所 北 部 保 健 所 % % % 6% 8% 1% 図 9 地 区 別 重 症 度 別 患 者 数 ( 割 合 ) (2) 沖 縄 総 計 八 重 山 保 健 所 宮 古 保 健 所 南 部 保 健 所 那 覇 保 健 所 軽 快 治 癒 経 過 観 察 死 亡 中 部 保 健 所 北 部 保 健 所 % % % 6% 8% 1% 図 9 地 区 別 転 帰 別 患 者 数 ( 割 合 ) (3) 沖 縄

27 住 宅 ( 含 老 人 施 設 ) 表 7 地 域 別 発 生 場 所 別 患 者 数 作 業 中 運 動 中 公 衆 出 入 場 所 学 校 道 路 駐 車 場 その 他 不 明 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 1, ,298 東 京 都 下 町 村 ,284 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 ,163 京 都 大 阪 ,146 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 総 計 5,5 1,673 1,314 2, , ,1 39.2% 11.8% 9.3% 16.% 2.7% 17.1% 3.9% 1.% 総 計

28 総 計 沖 縄 県 福 岡 北 九 州 広 島 神 戸 堺 高 石 大 阪 京 都 名 古 屋 浜 松 静 岡 新 潟 住 宅 作 業 中 運 動 中 公 衆 出 入 場 所 学 校 道 路 駐 車 場 その 他 不 明 川 崎 横 浜 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 千 葉 さいたま 仙 台 札 幌 % % % 6% 8% 1% 図 1 地 域 別 発 生 場 所 別 患 者 数 割 合

29 表 8 年 令 階 級 別 発 生 場 所 別 患 者 数 男 性 女 性 -6 歳 7-18 歳 歳 -64 歳 65 歳 以 上 総 計 住 宅 ( 含 老 人 施 設 ) ,876 2,913 作 業 中 ,471 運 動 中 公 衆 出 入 場 所 ,349 学 校 道 路 駐 車 場 ,682 その 他 不 明 計 53 1,69 1,699 2,339 3,7 8,886 住 宅 ( 含 老 人 施 設 ) , 2,622 作 業 中 運 動 中 公 衆 出 入 場 所 学 校 道 路 駐 車 場 その 他 不 明 計 ,947 5,239 ( 年 齢 不 明 2 名 を 含 む)

30 総 計 65 歳 以 上 男 性 女 性 -64 歳 歳 7-18 歳 -6 歳 総 計 65 歳 以 上 -64 歳 歳 7-18 歳 -6 歳 住 宅 作 業 中 運 動 中 公 衆 出 入 場 所 学 校 道 路 駐 車 場 その 他 不 明 % % % 6% 8% 1% 図 11 年 令 階 級 別 発 生 場 所 別 患 者 数 割 合

31 札 幌 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 仙 台 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 さいたま 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 千 葉 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 12 日 別 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 (その1)

32 東 京 23 区 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 東 京 都 下 町 村 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 横 浜 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 川 崎 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 12 日 別 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 (その2)

33 新 潟 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 静 岡 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 浜 松 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 名 古 屋 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 12 日 別 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 (その3)

34 京 都 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 大 阪 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 堺 高 石 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 神 戸 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 12 日 別 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 (その4)

35 広 島 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 北 九 州 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 福 岡 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 沖 縄 県 5 1 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 12 日 別 熱 中 症 患 者 発 生 状 況 (その5)

36 札 幌 累 積 累 患 積 者 患 数 者 ( 数 人 ( ) 人 ) 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 都 下 町 村 東 京 23 区 累 積 患 者 数 ( 東 京 23 区 人 ) /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 累 積 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/ 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 /5/1 /6/1 /7/1 /8/1 /9/1 図 13 地 域 別 累 積

37 患 者 発 生 率 ( 人 /1 万 人 日 ) 患 者 発 生 率 ( 人 /1 万 人 日 ) 患 者 発 生 率 ( 人 /1 万 人 日 ) 札 幌 仙 台 さいたま 千 葉 東 京 23 区 都 下 町 村 日 横 浜 川 崎 新 潟 静 岡 浜 松 名 古 屋 日 京 都 大 阪 堺 高 石 神 戸 広 島 北 九 州 福 岡 沖 縄 県 日 図 14 地 域 別 日 最 高 気 温 別 患 者 発 生 率 ( 人 口 1 万 人 1 日 当 たり)

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要

1.H26年エイズ発生動向年報ー概要 Ⅰ. 平 成 26(2014) 年 エイズ 発 生 動 向 概 要 厚 生 労 働 省 エイズ 動 向 委 員 会 エイズ 動 向 委 員 会 は 3 ヶ 月 ごとに 委 員 会 を 開 催 し 都 道 府 県 等 からの 報 告 に 基 づき 日 本 国 内 の 患 者 発 生 動 向 を 把 握 し 公 表 している 本 稿 では 平 成 26(2014) 年 1 年 間 の 発 生 動 向 の

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

静岡市の危機管理体制(案)

静岡市の危機管理体制(案) 資 料 7 20100803 指 定 都 市 における 危 機 管 理 指 針 等 の 整 備 状 況 について 平 成 22 年 11 月 12 日 静 岡 市 事 務 事 業 危 機 管 理 本 部 会 議 資 料 本 調 査 は 政 令 指 定 都 市 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 静 岡 市 を 含 む 19 都 市 ) 及 び 静 岡 県 について ホームページ 等 を 基

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

<8E9197BF8252>

<8E9197BF8252> 資 料 3 市 税 収 入 の 確 保 について 1 1 市 税 収 入 の 現 状, 点 検 京 都 市 の 税 収 構 造 市 税 のあらまし, 市 税 収 入 の 内 訳 個 人 市 民 税, 法 人 市 民 税, 固 定 資 産 税 の3 税 目 で 約 85% 市 税 収 入 の 推 移 市 民 一 人 当 たりの 税 収 から 見 る 本 市 の 特 徴 ( 他 都 市 比 較 ) 2

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】

05_現状把握指標一覧(H28.1.1時点)【20160113確定版】 5 精 神 疾 患 二 次 保 健 医 療 圏 1 2 3 4 5 かかりつけ 医 等 心 の 健 康 対 応 力 向 上 研 修 参 加 者 数 研 修 の 開 催 回 数 平 成 20 年 度 事 業 報 告 回 376 25 ~23 年 度 研 修 の 受 講 者 数 人 21,275 881 GP 連 携 会 議 の 開 催 地 域 数 及 び 紹 介 システム 構 築 地 区 数 GP 連

More information

Microsoft Word - 2章.doc

Microsoft Word - 2章.doc 第 2 章 1. 人 口 の 構 成 と 動 態 (1) 人 口 総 数 と 年 齢 構 成 住 民 基 本 台 帳 人 口 及 び 外 国 人 登 録 人 口 による 平 成 21 年 (29 年 )9 月 末 現 在 の 本 市 の 人 口 総 数 は358,756 人 で 前 計 画 が 策 定 された 平 成 16 年 (24 年 )と 比 べる と 約 2,8 人 の 増 加 となっています

More information

大 阪 福 岡 鹿 児 島 各 都 市 における 年 平 均 した 平 均 気 温 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 ( 続 き) 28

大 阪 福 岡 鹿 児 島 各 都 市 における 年 平 均 した 平 均 気 温 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 ( 続 き) 28 資 料 1 各 都 市 における 年 平 均 気 温 等 の 長 期 変 化 傾 向 札 幌 仙 台 新 潟 名 古 屋 東 京 横 浜 京 都 広 島 各 都 市 における 年 平 均 した 平 均 気 温 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 統 計 期 間 は 1931 年 から2014 年 細 い 折 れ 線 は 毎 年 の 値 太 い 折 れ 線 は 5 年

More information

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強 平 成 25 年 5 月 日 :00 以 降 に 報 道 願 います 裁 判 員 裁 判 の 概 況 平 成 25 年 5 月 日 最 高 検 察 庁 公 判 1 裁 判 員 裁 判 対 象 事 件 起 訴 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) 6,025 名 ( 起 訴 件 数 :6,800 件 ) 2 裁 判 員 裁 判 判 決 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

第1回未決拘禁者の処遇等に関する有識者会議配布資料

第1回未決拘禁者の処遇等に関する有識者会議配布資料 資 料 4 裁 判 所 刑 事 施 設 警 察 留 置 場 の 所 在 地 図 未 決 拘 禁 施 設 の 数 ( 全 国 ) 刑 事 施 設 154 警 察 留 置 場 1286 ( 注 1) 平 成 17 年 4 月 現 在 の 数 である ( 注 2) 刑 事 施 設 の 数 は, 刑 事 施 設 の 本 所 及 び 支 所 の 総 数 (187 庁 )から, 業 務 停 止 中 の4 庁 (

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

Microsoft PowerPoint - 390

Microsoft PowerPoint - 390 MR 研 修 として MPIが 要 約 医 MPI 政 情 報 http://www.nichiiko.co.jp/stu-ge/ 都 道 府 県 別 の 医 療 需 要 予 測 分 析 - 将 来 の 地 域 医 療 における 保 険 者 と 企 業 のあり に 関 する 研 究 会 報 告 書 より- (2015 年 3 18 経 済 産 業 省 HPで 公 表 ) 株 式 会 社 医 医 業

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病

17 外 国 人 看 護 師 候 補 者 就 労 研 修 支 援 18 看 護 職 員 の 就 労 環 境 改 善 19 8020 運 動 推 進 特 別 20 歯 科 医 療 安 全 管 理 体 制 推 進 特 別 21 在 宅 歯 科 医 療 連 携 室 整 備 22 地 域 災 害 拠 点 病 資 料 22 ( 別 紙 第 1 2 号 様 式 ) 平 成 24 年 度 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 における 計 画 評 価 シート 1 の 概 要 神 奈 川 県 ( 金 額 の 単 位 は 千 円 ) 補 助 金 等 名 称 医 療 提 供 体 制 推 進 費 補 助 金 補 助 年 度 平 成 24 年 度 担 当 課 神 奈 川 県 保 健 福 祉 局 保 健 医 療

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

日 本 の 地 域 別 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 25(2013) 年 3 月 推 計 ) - 平 成 22(2010)~52(2040) 年 - Ⅰ. 推 計 方 法 の 概 要... 1 1. 推 計 期 間... 1 2. 推 計 の 対 象 となる... 1 3. 推 計 方 法... 2 4. 基 準 人 口... 2 5. 将 来 の 生 残 率... 2 6. 将 来 の 純

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816995DB8CAF88E397C38B408AD6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816995DB8CAF88E397C38B408AD6816A2E646F63> 事 務 連 絡 平 成 21 年 1 月 30 日 医 療 機 関 等 各 位 兵 庫 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 月 の 途 中 で 75 歳 となり 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 移 行 する 場 合 の 自 己 負 担 限 度 額 等 に 関 する 取 扱 いについて( 通 知 ) 本 会 の 業 務 運 営 につきましては 平 素 から 格 別 の 御 理 解 を 賜

More information

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx

Microsoft Word - 3大疾病保障特約付団体信用生命保険の概要_村上.docx 3 大 疾 病 保 障 特 約 付 団 体 信 用 生 命 保 険 の 概 要 一 般 団 体 信 用 生 命 保 険 3 大 疾 病 保 障 特 約 死 亡 保 障 + 高 度 障 害 保 障 全 国 保 証 ( 一 社 )しんきん 保 証 基 金 保 険 契 約 者 全 国 保 証 信 金 中 央 金 庫 申 込 時 年 齢 と 実 行 時 年 齢 満 20 歳 以 上 満 50 歳 未 満 満

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

(\202g22\214\366\225\\.xls)

(\202g22\214\366\225\\.xls) 別 (1) 紙 3 区 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 分 住 民 基 本 (21 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 額 A 人 件 費 別 海 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (2) 職 員 給 与 16,052 費 の 状 況 ( 普 14,873,338 通 会 計 決 算 ) 586,003千 円 2,316,507 千

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人

192 1925 193 1935 194 1945 195 1955 196 1965 197 1975 198 1985 199 1995 2 25 21 215 22 225 23 235 24 245 25 255 26 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 北 海 道 人 口 ビジョン 骨 子 全 体 構 成 Ⅰ 人 口 の 現 状 分 析 1 人 口 動 向 分 析 (1) 時 系 列 による 人 口 動 向 分 析 1 年 齢 3 区 分 別 人 口 の 推 移 と 将 来 推 計 2 自 然 増 減 ( 出 生 死 亡 )の 推 移 (ⅰ) 出 生 数 死 亡 数 の 推 移 (ⅱ) 出 生 数 合 計 特 殊 出 生 率 の 推 移 3 社 会

More information

湯沢町耐震改修促進計画

湯沢町耐震改修促進計画 2 耐 震 化 の 現 状 (1) 建 築 基 準 法 における 構 造 基 準 の 改 正 昭 和 53 年 の 宮 城 県 沖 地 震 等 の 被 害 状 況 を 受 け 昭 和 56 年 に 建 築 基 準 法 の 耐 震 関 係 規 定 が 見 直 されました( 昭 和 56 年 6 月 1 日 施 行 新 耐 震 基 準 ) その 後 発 生 した 阪 神 淡 路 大 震 災 において 昭

More information

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全

12 大 都 市 の 人 口 と 従 業 者 数 12 大 都 市 は 全 国 の 人 口 の 約 2 割 従 業 者 数 の 約 3 割 を 占 める 12 大 都 市 の 事 業 所 数 従 業 者 数 及 び 人 口 は 表 1 のとおりです これらの 12 大 都 市 を 合 わせると 全 はははは 平 成 25 年 12 月 3 日 平 成 26 年 2 月 26 日 改 訂 統 計 トピックスNo.75 経 済 センサスでみる12 大 都 市 の 産 業 特 性 と 主 要 産 業 - 平 成 24 年 経 済 センサス 活 動 調 査 の 分 析 事 例 2 地 域 分 析 - 経 済 センサスは 我 が 国 の 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 状 態 を 全

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

別 記 様 式 (その1) 平 成 年 度 狂 犬 病 予 防 集 合 注 射 指 定 獣 医 師 参 加 申 込 書 平 成 年 月 日 会 長 理 事 様 申 請 者 住 所 氏 名 今 般 社 団 法 人 京 都 府 獣 医 師 会 狂 犬 病 予 防 注 射 実 施 規 程 第 4 条 並

別 記 様 式 (その1) 平 成 年 度 狂 犬 病 予 防 集 合 注 射 指 定 獣 医 師 参 加 申 込 書 平 成 年 月 日 会 長 理 事 様 申 請 者 住 所 氏 名 今 般 社 団 法 人 京 都 府 獣 医 師 会 狂 犬 病 予 防 注 射 実 施 規 程 第 4 条 並 別 記 様 式 (その1) 平 成 年 度 狂 犬 病 予 防 集 合 注 射 指 定 獣 医 師 参 加 申 込 書 別 記 様 式 (その2) 平 成 年 度 狂 犬 病 予 防 集 合 注 射 不 参 加 理 由 書 別 記 様 式 (その3) 平 成 年 度 狂 犬 病 予 防 注 射 指 名 獣 医 師 申 込 書 ( 個 別 注 射 申 込 書 ) 第 1 号 様 式 狂 犬 病 予 防

More information

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~ 第 1 章 関 連 上 位 計 画 の 把 握 まとめ 1 1-1 広 域 圏 計 画 にみる 磐 田 市 の 位 置 づけ (1) 国 土 形 成 計 画 25 5 17 29 2 7 21 1 国 土 形 成 計 画 ( 全 国 計 画 ) 2 (2) 中 部 圏 都 市 開 発 区 域 建 設 計 画 42 7 31 18 7 2 9 18 5 整 備 及 び 開 発 の 基 本 構 想 5

More information

法 定 義 務 研 修 会 第 1 講 第 2 講 2

法 定 義 務 研 修 会 第 1 講 第 2 講 2 2010.7 Vol.140 法 定 義 務 研 修 会 第 1 講 第 2 講 2 経 営 改 善 セミナー 変 化 が 激 しく 厳 しい 経 営 環 境 が 続 く 現 在 勘 と 経 験 と 度 胸 だけでは 企 業 の 発 展 は 望 めません! 戦 略 と 計 数 管 理 能 力 で 武 装 することが 有 効 です! 競 争 力 強 化 のための 経 営 改 善 セミナー 第 2 回

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

社会資源について 

社会資源について  社 会 資 源 について 社 会 資 源 とは 社 会 資 源 とは 利 用 者 がニーズを 充 足 した り 問 題 解 決 するために 活 用 される 各 種 の 制 度 施 設 機 関 設 備 資 金 物 質 法 律 情 報 集 団 個 人 の 有 する 知 識 や 技 術 等 を 総 称 していう ( 精 神 保 健 福 祉 用 語 辞 典 中 央 法 規 より) 社 会 資 源 にはどのようなものがあるのか?

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 41,213 25,799,074 423,690 4,234,063 16.4 18.0 (2)

More information

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77

技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 与 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 給 料 月 額 (A) ( 国 ベース) 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 東 庄 町 51.3 歳 18 77 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 東 庄 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) 分 ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 千 千 千 年 度 15,408 5,093,505 1,033,984 517,441 0.3 0.8 ()

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て

130117_『高齢社会をむかえた東京23区の将来 人口と建物の関係から見て 第 60 回 (n300)nsri 都 市 環 境 フォーラム 2013.1.17 超 高 齢 社 会 をむかえた 東 京 23 区 の 将 来 人 口 と 建 物 の 関 係 から 見 て 早 稲 田 大 学 特 命 教 授 伊 藤 滋 1 総 人 口 の 推 移 予 測 東 京 23 区 の 人 口 東 京 23 区 の 総 人 口 は 2010 年 の907 万 人 から 2030 年 には985

More information

大 阪 福 岡 鹿 児 島 前 頁 からの 続 き 35

大 阪 福 岡 鹿 児 島 前 頁 からの 続 き 35 資 料 1 各 都 市 における 年 平 均 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 グラフ 札 幌 仙 台 新 潟 名 古 屋 東 京 横 浜 京 都 広 島 各 都 市 における 年 平 均 した 平 均 気 温 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 長 期 変 化 傾 向 細 い 折 れ 線 は 毎 年 の 値 太 い 折 れ 線 は 5 年 移 動 平 均 を 示 す 信 頼 水 準 90%

More information

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3

(2) 特 別 障 害 給 付 金 国 民 年 金 に 任 意 加 入 していなかったことにより 障 害 基 礎 年 金 等 を 受 給 していない 障 がい 者 の 方 に 対 し 福 祉 的 措 置 として 給 付 金 の 支 給 を 行 う 制 度 です 支 給 対 象 者 平 成 3 年 3 1. 障 害 年 金 制 度 等 (1) 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 に 診 察 してもらった

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮

頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 のために 講 ずる 具 体 的 な 施 策 等 について 定 めることにより 子 宮 頸 がんの 確 実 な 予 防 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 二 条 この 法 律 において 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 とは 子 宮 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 案 ) 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 子 宮 頸 がん 予 防 方 針 等 ( 第 三 条 第 六 条 ) 第 三 章 子 宮 頸 がん 予 防 措 置 の 実 施 の 推 進 に 関 する 具 体 的 な 施 策 第 一 節 子 宮 頸 がん 及 び 子 宮 頸 がんの 予

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

①表紙

①表紙 子 ども 助 成 事 業 に 係 る 請 求 方 法 及 びレセプト 等 記 載 について 平 成 8 年 月 社 会 報 酬 支 払 基 金 大 分 支 部 大 分 県 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 請 求 支 払 概 要 並 びに 請 求 要 領 について P ( 調 剤 ) 報 酬 請 求 書 記 載 方 法 について 社 国 P 3 子 ども 助 成 事 業 に 係 るレセプト

More information

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5

1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 1 厚 労 働 全 般 人 口 構 造 概 要 我 が 国 の 人 口 ピラミッド 我 が 国 の 人 口 動 態 ( 平 成 23 年 ) 4 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 1 資 料 編 我 が 国 の 人 口 の 推 移 厚 労 働 全 般 平 成 24 年 版 厚 労 働 白 書 5 詳 細 データ1 日 本 の 将 来 推 計 人 口 ( 平 成 24 年 1 月 推 計 )

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20878232352D31302090B696BD955C82A982E782DD82E98AE28EE88CA782C68CA793E08E7392AC91BA82CC95BD8BCF8EF596BD>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20878232352D31302090B696BD955C82A982E782DD82E98AE28EE88CA782C68CA793E08E7392AC91BA82CC95BD8BCF8EF596BD> [ 調 査 分 析 レポート 25-10] 平 成 25 年 8 月 19 日 調 査 統 計 課 調 査 分 析 担 当 生 命 表 からみる 岩 手 県 と 県 内 市 町 村 の 平 均 寿 命 1 はじめに 日 本 は 世 界 で 最 も 長 寿 な 国 のひとつです 世 界 保 健 機 関 (WHO)が 発 表 した 2013 年 版 世 界 保 健 統 計 によると 2011 年 の 日

More information

特別乗継割引 2015年9月1日~10月24日ご搭乗分(2015年6月24日更新)

特別乗継割引 2015年9月1日~10月24日ご搭乗分(2015年6月24日更新) 2015 年 ご 搭 乗 分 (2015 年 6 月 24 日 更 新 ) 表 示 される 運 賃 は 当 該 区 間 の 直 行 便 の 運 航 がある 場 合 に 有 効 です 記 載 されている 運 賃 とは 別 に 羽 田 空 港 成 田 空 港 中 部 空 港 北 九 州 空 港 発 着 便 をご 利 用 の 場 合 空 港 ビル 会 社 に 代 わって 旅 客 施 設 使 用 料 を 申

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“

‚æ39›ñ‚“›ï„‹™è‘W/P1~2 ‡à‡Ł‡¶†E…V…“ 運 動 方 針 Do action! Green Hospital Activities of Daily Living Instrumental ADL Nutrition Support Team InfectionControl Team Emargency Room 1996 年 1998 年 2000 年

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49

2 技 能 労 務 職 公 務 員 民 間 参 考 区 分 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 平 均 給 与 月 額 ( 国 ベース) 対 応 する 民 間 の 類 似 職 種 平 均 年 齢 平 均 給 与 月 額 (B) A/B 真 庭 市 49 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 22 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (H22 年 度 末 ) 50,605 人 真 庭 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 31,121,198 千 円 1,321,257 千 円 5,711,211 千 円 ( 注 ) 平 成 22 年 度 の 歳 出 額 に 対

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,6 243,7 185,8 222,9 261,9 木 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 21 年 度 末 ) A B B/A 2 年 度 の 件 費 率 年 度 21 69,31 26,452,32 316,21 4,13,296 15.5 17.9 (2)

More information

乗継割引28 2015年9月1日~6日ご搭乗分(2015年6月24日更新)

乗継割引28 2015年9月1日~6日ご搭乗分(2015年6月24日更新) 2015 年 ご 搭 乗 分 (2015 年 6 月 24 日 更 新 ) 表 示 される 運 賃 は 当 該 区 間 の 直 行 便 の 運 航 がある 場 合 に 有 効 です 記 載 されている 運 賃 とは 別 に 羽 田 空 港 成 田 空 港 中 部 空 港 北 九 州 空 港 発 着 便 をご 利 用 の 場 合 空 港 ビル 会 社 に 代 わって 旅 客 施 設 使 用 料 を 申

More information

<303881698E9197BF8255816A959A8CA98AEE91628E9197BF>

<303881698E9197BF8255816A959A8CA98AEE91628E9197BF> 資 料 6 基 本 計 画 策 定 に 向 けた 基 礎 資 料 ( の 姿 基 礎 資 料 ) 目 次 ページ 1 区 域 面 積 及 び 地 目 別 面 積 の 推 移 1 2 人 口 の 推 移 2 3 年 齢 階 層 別 人 口 3 4 世 帯 型 別 4 5 住 宅 の 種 類 別 5 6-1 産 業 別 等 事 業 所 数 の 推 移 5 6-2 商 工 業 等 事 業 所 数 の 推

More information

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌 80 平 均 寿 命 男 単 位 : 年 全 国 79.59 長 野 県 80.88 1 滋 賀 県 80.58 2 福 井 県 80.47 3 熊 本 県 80.29 4 神 奈 川 県 80.25 5 三 重 県 79.68 21 長 崎 県 78.88 43 福 島 県 78.84 44 岩 手 県 78.53 45 秋 田 県 78.22 46 青 森 県 77.28 47 平 均 寿 命

More information

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表

平成22年度標茶町の給与・定員管理の公表 役 場 総 務 課 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (21 年 度 末 ) A B B/A 20 年 度 の 件 費 率 21 年 度 8,1 10,793,93 6,190 1,15,373 13.1 15.1 (2)

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 静 岡 県 国 類 似 団 体 2 技 能 労 務 職 区 41.8 歳 42.6 歳 43.5 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 一 般 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 )24 年 度 の (26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 件 費 率 25 年 度 千 円 千 円 千 円 % % 61,419 20,666,887 1,276,279 4,024,627

More information

Microsoft Word - Ⅱ章.doc

Microsoft Word - Ⅱ章.doc Ⅱ. 公 営 住 宅 需 要 の 把 握 1. 公 営 住 宅 の 需 要 予 測 (1) 公 営 住 宅 需 要 予 測 ここでは 将 来 必 要 となる 公 営 住 宅 の 整 備 目 標 量 を 算 出 する なお 本 市 における 公 営 住 宅 の 需 要 予 測 を 行 うに 当 たっては 平 成 20 年 を 基 準 年 次 として 目 標 年 次 を 平 成 29 年 とする 以 下

More information

tokutei2-7.xls

tokutei2-7.xls 出 産 育 児 に 関 する 制 度 一 覧 親 になる ことが 判 明 子 どもが 生 まれる 前 出 産 子 育 て 期 間 中 1 妊 娠 障 害 休 暇 ( 女 性 のみ) 2 妊 娠 中 の 通 勤 緩 和 職 免 ( 女 性 のみ) 3 妊 産 婦 の 就 業 制 限 ( 女 性 のみ) 4 保 健 指 導 職 免 除 ( 女 性 のみ) 5 産 前 産 後 休 暇 ( 女 性 のみ)

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴

S7-2)わが国におけるHIV感染妊娠の動向と近年の特徴 第 27 回 日 本 エイズ 学 会 学 術 集 会 2013 年 11 月 22 日 熊 本 シンポジウム 7 臨 床 ) なかなか 減 少 しないHIV 感 染 妊 娠 いまだ 散 発 発 生 するHIV 母 子 感 染 H25 年 わが 国 における HIV 感 染 妊 娠 の 動 向 と 近 年 の 特 徴 喜 21 多 恒 和 1,2 吉 野 直 人 2 外 川 正 生 2 稲 葉 憲 之

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

1 福 岡 市 の 将 来 人 口 推 計 ( 基 礎 資 料 ) 平 成 24 年 3 月 福 岡 市 総 務 企 画 局 企 画 調 整 部 目 次 1 福 岡 市 の 人 口 動 向 1-1 人 口 及 び 世 帯 の 概 況 1 (1) 総 人 口 男 女 別 人 口 1 (2) 人 口 動 態 2 (3) 区 別 人 口 4 (4) 年 齢 階 層 別 (3 区 分 ) 人 口 5 (5) 昼

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

火 災 によって 建 物 や 家 財 に 損 害 が 生 じたとき 台 風 などによる 風 災 や 水 害 によって 建 物 や 家 財 に 一 定 ( 額 ) 以 上 の 損 害 が 生 じたとき 給 排 水 設 備 に 生 じた 事 故 によって 建 物 や 家 財 に 水 濡 れ 損 害 が 生 じたとき 現 金 や 預 金 通 帳 などが 盗 難 に 遭 い 損 害 が 生 じたとき 地 震

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 )

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 243,7 2 級 185,8 37,8 3 級 4 級 222,9 354,7 ( 注 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 平 成 23 年 度 (23 年 度 末 ) 31,244 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 件 費 率 B/A 千 千 千 21,46,642 97,678 2,698,812 B 12.6 ( 参 考 ) 前 年 度 の 件 費 率 13.1 (2)

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

福 岡 札 幌 ( 千 歳 ) 東 京 ( 羽 田 ) 240 57 24,900 ~ 35,400 37,900 22,800 26,900 40,500 ~ 40,500 40,500 40,500 40,500 51,800 ~ 51,800 51,800 51,800 51,800 福 岡

福 岡 札 幌 ( 千 歳 ) 東 京 ( 羽 田 ) 240 57 24,900 ~ 35,400 37,900 22,800 26,900 40,500 ~ 40,500 40,500 40,500 40,500 51,800 ~ 51,800 51,800 51,800 51,800 福 岡 大 阪 ( 伊 丹 ) 札 幌 ( 千 歳 ) 東 京 ( 羽 田 ) 986 55 21,600 ~ 30,700 30,700 19,000 23,000 31,000 ~ 31,000 31,000 31,000 31,000 42,300 ~ 42,300 42,300 42,300 42,300 大 阪 ( 伊 丹 ) 札 幌 ( 千 歳 ) 東 京 ( 羽 田 ) 14 57 21,600

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2 日 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 年 度 (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 人 件 費 率 22 71,889 39,061,738 人 % % 1,444,329 6,050,275

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt 経 営 事 項 審 査 建 設 業 を 取 り 巻 く 環 境 工 事 不 足 は 深 刻 化 しており 建 設 業 者 の 統 廃 合 も 活 発 化 している 中 選 ばれる 企 業 となる 事 が 生 き 残 りをかけた 最 重 要 課 題 といえる 選 ばれる 企 業 の 指 標 となるものが 経 営 事 項 審 査 であり この 評 点 はインターネット 等 にて 公 開 されている 事

More information

(6) Qualification for participating in the tendering procedu

(6) Qualification for participating in the tendering procedu 入札公告 次 の と お り 一 般 競 争 入 札 に 付 し ま す 平 成 3 0 年 1 2 月 2 5 日 経 理 責 任 者 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 岡 山 医 療 セ ン タ ー 院 長 佐 藤 利 雄 調 達 機 関 番 号 5 9 7 所 在 地 番 号 3 3 第 1 0 6 0 3 号 ( N o. 1 0 6 0 3 ) 1 調 達 内 容 ( 1 )

More information

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56,

(3) 仕 事 ( 結 果 の 概 要 12~ ページ 参 照 ) 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 女 共 に 平 成 13 年 まで 減 少 が 続 き,18 年 で 増 加 したが,23 年 で 再 び 減 少 平 成 23 年 の 有 業 者 の 仕 事 間 は 男 性 が6 間 56, 平 成 23 年 社 会 生 活 基 本 調 査 生 活 間 に 関 する 結 果 要 約 平 成 24 年 9 月 26 日 社 会 生 活 基 本 調 査 とは 社 会 生 活 基 本 調 査 は, 国 民 の 生 活 間 の 配 及 び 自 由 間 における 主 な 活 動 について 調 査 し, 各 種 行 政 施 策 の 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とし, 昭 和 51 年

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

untitled

untitled Saitama city ... 1 1.... 2 2.... 6 3.... 8 4.... 12 5.... 15 6.... 38 7.... 45 1 1. 30 (1) 24 3 164 392km 46 1-1-2 1-1-1 1-1-3 2 (2) 1) 3 2) 長 期 未 整 備 となっている 都 市 計 画 道 路 が 抱 える 問 題 への 対 応 本 市 の 都 市 計 画

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

資料2 利用者負担(保育費用)

資料2 利用者負担(保育費用) 新 制 度 の 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 額 )について 資 料 2 新 制 度 における 保 育 料 については 子 ども 子 育 て 支 援 法 に 基 づき 現 行 の 保 育 制 度 と 同 様 世 帯 の 所 得 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 国 が 定 める 水 準 を 上 限 として 市 町 村 が 定 めることになりま す 国 が 定 める 水 準 については

More information

仙台市のエイズ・性感染症の現状       資料4

仙台市のエイズ・性感染症の現状       資料4 のエイズ 性 感 染 症 の 現 状 資 料 1 (1) HIV エイズ 発 生 動 向 1 HIV 感 染 者 とエイズ 患 者 報 告 数 年 次 推 移 の 比 較 ( 概 要 ) の 状 況 HIV 感 染 者 数 は, 平 成 年 に 小 さなピークがあり,その 後 はいずれも 増 加 の 傾 向 を 示 していた が,ここ 数 年 は 横 ばい 傾 向 である 平 成 年 の HIV 感

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20365F335F8FF08C8F90DD92E8816989FC92F994C5382D32816A> X 県 の 防 災 体 制 現 況 体 制 県 庁 は 東 川 市 中 央 部 の 市 街 地 にある 庁 舎 は1 号 庁 舎 ( 平 成 5 年 建 築 のRC11 階 建 ) 2 号 庁 舎 ( 平 成 10 年 建 築 のRC8 階 建 )に 分 かれている 1 号 庁 舎 1 階 に 災 害 対 策 本 部 室 を 常 設 災 害 対 策 本 部 は 災 害 対 策 本 部 室 に 設 置

More information

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与

公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 1 職 員 給 与 費 の 状 況 ア 決 算 区 分 総 費 用 純 利 益 職 員 給 与 費 総 費 用 に 占 める ( 参 考 ) 職 員 給 与 費 比 率 22 年 度 の 総 費 用 に 占 A B B/A める 職 員 給 与 電 子 版 職 員 給 与 のあらまし < 公 営 企 業 版 > 平 成 24 年 度 目 次 公 営 企 業 職 員 の 状 況 1 水 道 事 業 2 工 業 用 水 道 事 業 3 下 水 道 事 業 4 自 動 車 運 送 事 業 5 高 速 度 鉄 道 事 業 6 病 院 事 業 < 問 い 合 わせ 先 > 上 下 水 道 局 総 務 部 総 務 課 交 通 局 総 務 部 労 務 課

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 42.8 類 似 団 体 平 均 年 齢 39.5 43.5 42.6 平 均 給 料 月 額 ( ベ 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 237,074 62,820,258 千 2,607,274 千 13,549,661 千 21.6 % (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

2 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 朝 昼 間 夕 夜 間 午 前 6 時 から 午 前 8 時 まで 午 前 8 時 から 午 後 8 時 まで 午 後 8 時 から 午 後 10 時 まで 午 後 10 時 から 翌

2 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 朝 昼 間 夕 夜 間 午 前 6 時 から 午 前 8 時 まで 午 前 8 時 から 午 後 8 時 まで 午 後 8 時 から 午 後 10 時 まで 午 後 10 時 から 翌 騒 音 規 制 法 に 基 づく 地 域 の 指 定 及 び 規 制 基 準 平 成 22 年 3 月 2 日 告 示 第 175 号 騒 音 規 制 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 98 号 ) 第 3 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 及 び 特 定 建 設 作 業 に 伴 って 発 生 する 騒 音 について 規 制 する 地

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information