< C4B96BC8E73817A8DE090AD8C BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<31303039323281798C4B96BC8E73817A8DE090AD8C92915389BB8C7689E6976C8EAE2E786C73>"

Transcription

1 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 別 添 Ⅰ 基 本 的 事 項 団 体 の 概 要 団 体 名 桑 名 市 国 調 人 口 (H7.0. 現 在 ) 38,963 職 員 数 (H22.. 現 在 ),093 構 成 団 体 名 財 政 再 生 基 準 以 上 早 期 健 全 化 基 準 以 上 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 画 期 間 : 注 団 体 が 一 部 事 務 組 合 等 ( 一 部 事 務 組 合 広 域 連 合 及 び 企 業 団 をいう 以 下 同 じ )の 場 合 は 団 体 名 欄 に 一 部 事 務 組 合 等 の 名 称 を 記 入 し 構 成 団 体 名 欄 にその 構 成 団 体 名 を 列 記 すること 2 職 員 数 欄 は 普 通 会 において 一 般 職 に 属 する 常 勤 の 職 員 ( 地 方 公 務 員 法 第 3 条 3 項 の 特 別 職 を 除 く )について 平 成 22 年 月 日 現 在 で 記 入 すること ただし 教 育 長 及 び 月 日 付 け 退 職 者 は 除 くこと 3 健 全 化 判 断 比 率 の 状 況 欄 については 繰 上 償 還 を 実 施 しようとする 年 度 において 当 該 団 体 の 健 全 化 判 断 比 率 が 財 政 再 生 基 準 又 は 早 期 健 全 化 基 準 以 上 である 場 合 該 当 するものをチェックすること その 場 合 には 財 政 再 生 画 又 は 財 政 健 全 化 画 の 画 期 間 を 併 せて 記 入 すること 2 財 政 指 標 等 財 政 力 指 数 財 政 力 指 数 ( 臨 財 債 振 替 前 ) 0.9 (H22 年 度 ) 標 準 財 政 規 模 ( 百 万 円 ) 地 方 債 現 在 高 ( 百 万 円 ) 28,687 98,69 (H2 年 度 ) (H2 年 度 ) 実 質 公 債 費 比 率 (%) 2. (H22 年 度 ) うち 普 通 会 債 現 在 高 ( 百 万 円 ) 9,253 (H2 年 度 ) 経 常 収 支 比 率 (%) 9.7 (H2 年 度 ) うち 公 営 企 業 債 現 在 高 ( 百 万 円 ) 8,835 (H2 年 度 ) 実 質 収 支 比 率 (%) 3.5 (H2 年 度 ) うち 病 院 債 継 承 分 現 在 高 ( 百 万 円 ) 38 (H2 年 度 ) 将 来 負 担 比 率 6.0 (H2 年 度 ) 積 立 金 現 在 高 ( 百 万 円 ) 6,35 (H2 年 度 ) 注 財 政 力 指 数 及 び 実 質 公 債 費 比 率 については 平 成 2 年 度 又 は 平 成 22 年 度 の 数 値 を 経 常 収 支 比 率 及 び 将 来 負 担 比 率 につ いては 平 成 20 年 度 又 は 平 成 2 年 度 の 数 値 をそれぞれ 記 入 すること これら 以 外 の 数 値 については 直 近 の 地 方 財 政 状 況 調 査 及 び 公 営 企 業 決 算 状 況 調 査 の 報 告 ( 又 は 報 告 を 予 定 している) 数 値 を 記 入 すること なお 一 部 事 務 組 合 等 に 係 る 財 政 力 指 数 実 質 公 債 費 比 率 経 常 収 支 比 率 については 当 該 一 部 事 務 組 合 等 の 構 成 団 体 の 各 数 値 を 加 重 平 均 したものを 記 入 すること(ただし 一 部 事 務 組 合 等 の 構 成 団 体 に 財 政 力 指 数.0 以 上 の 団 体 がある 場 合 には 構 成 団 体 の 中 で 最 も 低 い 財 政 力 指 数 の 団 体 の 数 値 を 記 入 すること ) また 一 部 事 務 組 合 等 に 係 る 将 来 負 担 比 率 については 各 構 成 団 体 の 将 来 負 担 比 率 を 各 構 成 団 体 の 団 体 区 分 ごとに 別 表 の 基 準 で 除 し それにより 得 た 数 値 を 将 来 負 担 比 率 算 出 における 分 母 の 額 に 応 じて 加 重 平 均 したものを 記 入 すること 2 財 政 指 標 については 条 件 該 当 年 度 を( ) 内 に 記 入 すること また 財 政 力 指 数 以 外 の 財 政 指 標 については 数 値 相 互 間 で 年 度 ( 地 方 財 政 状 況 調 査 における 年 度 )を 混 在 して 使 用 することがないよう 留 意 すること 3 財 政 力 指 数 ( 臨 財 債 振 替 前 )については 財 政 力 指 数 が.0 以 上 の 団 体 で 臨 時 財 政 対 策 債 振 替 前 の 基 準 財 政 需 要 額 を 用 いて 算 出 した 場 合 の 財 政 力 指 数 が.0を 下 回 る 場 合 についてのみ 記 入 すること この 場 合 には 補 足 様 式 を 作 成 し 添 付 すること なお 一 部 事 務 組 合 等 については 本 欄 の 記 入 は 不 要 であること 注 に 関 連 して 一 部 事 務 組 合 等 については 補 足 様 式 2を 作 成 し 添 付 すること 3 合 併 市 町 村 等 における 合 併 市 町 村 基 本 画 等 の 要 旨 新 法 による 合 併 市 町 村 合 併 予 定 市 町 村 の 合 併 市 町 村 基 本 画 の 要 旨 旧 法 による 合 併 市 町 村 の 市 町 村 建 設 画 の 要 旨 該 当 なし 合 併 期 日 : 平 成 6 年 2 月 6 日 新 市 は 水 と 緑 と 歴 史 が 育 む 豊 かな 快 適 交 流 文 化 都 市 ~ 住 み 良 さ 日 本 一 をめざして~ を 理 念 として 掲 げ 潤 いのある 自 然 環 境 との 共 生 を 図 るとともに 基 盤 の 整 備 や 医 療 福 祉 サービスの 充 実 防 災 対 策 の 強 化 など 日 常 生 活 を 支 えるサービスの 向 上 に 努 め 質 の 高 いまちづくりをめざしている 注 新 法 による 合 併 市 町 村 合 併 予 定 市 町 村 とは 市 町 村 の 合 併 の 特 例 に 関 する 法 律 ( 平 成 6 年 法 律 第 59 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 合 併 市 町 村 及 び 同 条 第 項 に 規 定 する 市 町 村 の 合 併 をしようとする 市 町 村 で 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 7 条 第 7 項 の 規 定 による 告 示 のあったものをいう 2 旧 法 による 合 併 市 町 村 とは 旧 市 町 村 の 合 併 の 特 例 に 関 する 法 律 ( 昭 和 0 年 法 律 第 6 号 ) 第 2 条 第 2 項 に 規 定 する 合 併 市 町 村 ( 平 成 7 年 月 日 以 後 に 同 条 第 項 に 規 定 する 市 町 村 の 合 併 により 設 置 されたものに 限 る )をいう 3 にレを 付 けた 上 で 当 該 市 町 村 合 併 に 伴 い 実 施 ( 予 定 )の 行 革 の 内 容 等 の 要 旨 を 記 入 すること また 要 旨 について は 別 紙 としても 差 し 支 えないこと 財 政 健 全 化 画 の 基 本 方 針 等 区 分 内 容 画 名 桑 名 市 財 政 健 全 化 画 画 期 間 平 成 22 年 度 から26 年 度 桑 名 市 集 中 改 革 プラン( 平 成 7 年 度 から 平 成 2 年 度 まで) 既 存 画 と の 関 係 チャレンジプラン200( 平 成 22 年 度 から 平 成 28 年 度 まで) 公 表 の 方 法 等 本 画 承 認 後 に 市 議 会 で 説 明 ホームページ 等 での 公 表 に 努 める 基 本 方 針 厳 しい 財 政 状 況 の 中 財 政 の 健 全 性 弾 力 性 を 確 保 し 新 たな 行 政 需 要 に 対 応 した 各 種 の 施 策 を 展 開 するための 指 針 としてH9 年 度 に 策 定 した 桑 名 市 財 政 健 全 化 画 を 見 直 し 延 長 する

2 Ⅰ 基 本 的 事 項 (つづき) 5 繰 上 償 還 希 望 額 等 旧 資 金 運 用 部 資 金 繰 上 償 還 希 望 額 補 償 金 免 除 額 旧 簡 易 生 命 保 険 資 金 繰 上 償 還 希 望 額 0, , ,78.9 9,828.3 旧 公 営 企 業 金 融 公 庫 資 金 繰 上 償 還 希 望 額 注 旧 資 金 運 用 部 資 金 の 補 償 金 免 除 額 欄 は 各 地 方 公 共 団 体 の 繰 上 償 還 希 望 額 欄 の 額 に 対 応 する 額 として 画 提 出 前 の 一 定 基 準 日 の 金 利 動 向 に 応 じて 算 出 された 予 定 額 であり 各 地 方 公 共 団 体 の 所 在 地 を 管 轄 とする 財 務 省 財 務 局 財 務 事 務 所 に 予 め 相 談 調 整 の 上 確 認 した 補 償 金 免 除 ( 見 込 ) 額 を 記 入 すること 2 各 欄 の 数 値 は 小 数 点 第 2 位 を 切 り 上 げて 小 数 点 第 位 まで 記 入 すること 従 って 各 欄 の 単 純 合 と 合 欄 の 数 値 は 一 致 しない 場 合 があること(なお 小 数 点 第 2 位 が0であるが 小 数 点 第 3 位 に 数 値 がある 場 合 は 同 様 に 切 り 上 げること ) 6 平 成 22 年 度 以 降 における 年 利 5% 以 上 の 地 方 債 現 在 高 の 状 況 旧 資 金 運 用 部 資 金 ( 単 位 : 千 円 ) 年 利 6.3% 以 上 ( 平 成 22 年 度 末 残 高 ) 普 通 会 債 区 分 事 業 債 名 旧 運 用 部 : 年 利 5% 以 上 6% 未 満 旧 簡 保 : 年 利 5% 以 上 6% 未 満 旧 公 庫 : 年 利 5% 以 上 5.5% 未 満 年 利 5% 以 上 6% 未 満 ( 平 成 2 年 度 末 残 高 ) 旧 運 用 部 : 年 利 6% 以 上 6.3% 未 満 旧 運 用 部 : 年 利 6.3% 以 上 旧 簡 保 : 年 利 6% 以 上 旧 簡 保 : 年 利 6.5% 以 上 6.5% 未 満 旧 公 庫 : 年 利 6% 以 上 旧 公 庫 : 年 利 5.5% 以 上 6% 未 満 うち 年 利 7% 以 上 年 利 6% 以 上 6.3% 未 満 ( 平 成 23 年 度 末 残 高 ) うち 年 利 7% 以 上 合 合 ( 単 位 : 千 円 ) 出 一 資 般 債 会 等 小 (A) 病 院 事 業 債 小 (B) 合 (A)+(B) 旧 簡 易 生 命 保 険 資 金 普 通 会 債 事 業 債 名 年 利 5% 以 上 6% 未 満 ( 平 成 2 年 度 末 残 高 ) 一 般 単 独 事 業 債 公 営 住 宅 建 設 事 業 債 0,25.9 年 利 6% 以 上 6.5% 未 満 ( 平 成 23 年 度 末 残 高 ) 20,79.7 年 利 6.5% 以 上 ( 平 成 22 年 度 末 残 高 ), ,25.9 うち 年 利 7% 以 上 合 ( 単 位 : 千 円 ), ,298.3 小 (A) 0, , ,78.9 9,828.3 出 一 資 般 債 会 等 小 (B) 合 (A)+(B) 0, , ,78.9 9,828.3 旧 公 営 企 業 金 融 公 庫 資 金 事 業 債 名 年 利 5% 以 上 5.5% 未 満 ( 平 成 2 年 度 9 月 期 残 高 ) 年 利 5.5% 以 上 6% 未 満 ( 平 成 23 年 度 9 月 期 残 高 ) 年 利 6% 以 上 ( 平 成 22 年 度 末 残 高 ) うち 年 利 7% 以 上 ( 単 位 : 千 円 ) 合 普 通 会 債 小 (A) 出 一 資 般 債 会 等 小 (B) 合 (A)+(B) 注 地 方 債 画 の 区 分 ごとに 記 入 し 必 要 に 応 じて 行 を 追 加 すること 2 公 営 企 業 債 のうち 当 該 地 方 公 共 団 体 の 一 般 会 が 負 担 するもの( 一 般 会 出 資 債 補 助 金 債 のほか 一 般 行 政 病 院 等 に 係 る 病 院 事 業 債 過 疎 代 行 事 業 による 下 水 道 事 業 債 で 事 業 経 営 の 実 態 がなく 一 般 会 が 残 債 を 管 理 しているもの 起 債 時 には 事 業 が 存 在 していたが その 後 の 事 業 廃 止 等 により 現 在 は 一 般 会 が 残 債 を 管 理 しているもの 等 )については 一 般 会 出 資 債 等 欄 に 記 入 すること

3 普 通 会 フォローアップ 用 Ⅱ 財 政 状 況 の 分 析 区 分 内 容 財 務 上 の 特 徴 本 市 は 平 成 6 年 2 月 6 日 に 桑 名 市 多 度 町 長 島 町 が 合 併 して 誕 生 しました 三 重 県 北 部 に 位 置 し 名 古 屋 市 から25km 圏 にあり 南 には 四 日 市 市 圏 域 と 接 しています こ のため 本 市 西 部 丘 陵 地 には 名 古 屋 圏 でも 有 数 の 住 宅 団 地 と 工 業 団 地 が 形 成 されていま す 市 の 面 積 は 36.6Km2で 平 成 2 年 度 末 現 在 の 人 口 は38,750 人 となっています 産 業 の 状 況 は 農 業 は 稲 作 を 中 心 に 水 産 業 では 木 曽 三 川 の 河 口 の 汽 水 域 を 漁 場 と して ハマグリ シジミをはじめとする 貝 類 や 海 苔 養 殖 が 行 われています 工 業 は 全 国 的 にも 有 名 な 鋳 物 と それに 端 を 発 した 金 属 工 業 などを 中 心 に 発 達 し 近 年 では 工 業 団 地 に 大 企 業 が 立 地 し 徐 々に 産 業 構 造 が 変 化 してきています 観 光 では 全 国 的 にも 有 名 な 温 泉 レジャー 施 設 を 有 しており 全 国 から 多 くの 観 光 客 が 訪 れ まち に 活 気 をもたらしています 本 市 は 平 成 8 年 9 月 に 総 合 画 を 策 定 し 水 と 緑 と 歴 史 が 育 む 快 適 交 流 文 化 都 市 をめざし 諸 施 策 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいるところであります 次 に 本 市 の 財 政 は 景 気 の 回 復 に 伴 い 市 税 などの 増 収 が 期 待 できるものの 団 塊 の 世 代 の 退 職 による 人 件 費 の 増 や 少 子 高 齢 化 による 社 会 保 障 費 の 増 加 が 確 実 に 見 込 まれますことから 依 然 として 厳 しい 状 況 が 続 くものと 考 えております 従 いまして 歳 出 面 では H2 年 度 までの 集 中 改 革 プラン の 成 果 を 踏 まえて H22 年 度 に 新 たに 策 定 した チャレンジプラン200 に 基 づく 歳 出 全 般 にわたる 事 業 の 見 直 しを 進 めるとともに 歳 入 面 では 市 税 などのコンビニ 収 納 による 収 納 率 の 向 上 遊 休 資 産 の 売 却 や 貸 付 広 告 料 の 確 保 などを 図 り 自 主 財 源 の 拡 充 に 取 り 組 んで います また 企 業 誘 致 による 税 源 の 確 保 にも 努 めているところです 平 成 2 年 度 の 普 通 会 の 決 算 状 況 は 歳 入 では 63 億,662 万 円 余 と 前 年 度 より 2.% 減 少 しています 歳 入 の 根 幹 となる 市 税 では 前 年 度 比 2.8% 減 となっていま す この 中 では 市 民 税 の 法 人 分 がリーマンショック 等 の 影 響 を 受 け 大 きく 減 少 し ています また 固 定 資 産 税 も 家 屋 の 評 価 替 えにより 減 少 しています 収 納 率 につき ましては 現 年 課 税 分 で98.0%となり 前 年 より0.2ポイント 悪 化 しております 歳 出 では 5 億 5,956 万 円 余 で 前 年 度 と 比 較 しますと2.% 減 少 していますが 義 務 的 経 費 の 退 職 金 児 童 福 祉 などの 扶 助 費 及 び 公 債 費 が 増 加 しています 主 な 財 政 指 標 では 経 常 収 支 比 率 は 前 年 度 9.8%( 類 似 団 体 内 平 均 88.7%)から 9.7%と 僅 かながら 改 善 しています 実 質 公 債 費 比 率 は3.%( 類 似 団 体 内 平 均 8.9%)から2.%と 準 元 利 償 還 金 の 減 などにより 改 善 しています 将 来 負 担 比 率 も 75.2%( 類 似 団 体 内 平 均 59.6%)から6.0%と 交 付 税 算 入 見 込 地 方 債 残 高 の 増 など により 改 善 しています 財 政 運 営 課 題 課 題 定 員 管 理 の 適 正 化 本 市 定 員 適 正 化 画 については 最 小 の 経 費 で 最 大 の 効 果 があげるとの 観 点 から 新 たな 行 政 課 題 に 弾 力 的 かつ 効 果 的 に 対 応 し 行 政 規 模 にあった 定 員 の 適 正 化 を 行 う 必 要 があることから 8 年 度 に 策 定 しました この 定 員 適 正 化 画 の 中 では 類 似 団 体 との 定 員 管 理 状 況 による 適 正 化 余 地 の 算 定 2 定 員 管 理 診 断 調 査 結 果 に 基 づく 適 正 化 余 地 の 算 定 を 行 い 当 初 の 集 中 改 革 プラ ンの00 人 を 上 回 る 平 成 7 年 月 日 から 平 成 22 年 月 日 までの5 年 間 において 27 人 の 画 目 標 値 を 設 定 し 実 際 に 達 成 しました また 当 画 は 平 成 27 年 月 日 の 職 員 数 を,36 人 とする 画 目 標 としております が 平 成 2 年 度 に 実 施 した 独 立 行 政 法 人 化 により 平 成 22 年 月 日 の 職 員 数 は,97 人 となっています 今 後 も 公 債 費 扶 助 費 の 増 加 が 予 想 されることから 継 続 的 な 見 直 しを 進 める 予 定 です

4 区 分 内 容 普 通 会 フォローアップ 用 課 題 2 物 件 費 の 見 直 し 平 成 20 年 度 決 算 の 経 常 収 支 比 率 における 物 件 費 の 割 合 を 見 ると 類 似 団 体 では 5.0%に 対 して 本 市 は6.6%と 高 くなっています その 内 容 を 節 別 に 比 較 すると 賃 金 旅 費 需 用 費 委 託 料 などが 類 似 団 体 に 比 べて 高 く これらが 本 市 の 物 件 費 の 経 常 収 支 比 率 を 押 し 上 げています 類 似 団 体 との 比 較 における 公 共 施 設 数 規 模 の 検 討 も 行 うとともに 平 成 8 年 度 よ り 導 入 した 事 務 事 業 評 価 の 手 法 を 使 い 市 民 の 目 線 に 立 った 成 果 とコストを 検 証 し 公 共 施 設 の 統 合 複 合 化 なども 視 野 に 入 れた 事 務 事 業 の 再 編 整 理 廃 止 統 合 を 行 い 経 常 経 費 の 削 減 を 図 っていくことが 課 題 となっています 課 題 3 税 収 入 等 の 確 保 市 税 の 収 納 率 は 平 成 2 年 度 と 平 成 20 年 度 を 比 較 すると 現 年 分 98.0%で0.2% 減 過 年 度 分 6.%で.0% 減 全 体 で92.0%で0.3% 悪 化 しています 景 気 悪 化 の 影 響 もあ りますが 公 平 性 確 保 の 観 点 などから より 一 層 の 収 納 率 の 向 上 に 努 める 必 要 があり ます なお 平 成 22 年 度 から 旧 多 度 町 旧 長 島 町 地 区 についても 都 市 画 税 を 課 税 し 財 源 の 確 保 に 努 めています 使 用 料 手 数 料 については 受 益 者 負 担 の 適 正 化 の 観 点 から 料 金 設 定 と 原 価 との 乖 離 が 見 られるものや 減 免 処 置 があるものについて 見 直 しを 図 る 必 要 があると 考 え 総 点 検 を 図 る 必 要 があります 市 有 地 のうち 利 用 予 定 のない 普 通 財 産 については 改 めて 精 査 を 行 い 売 却 等 が 可 能 かどうか 検 討 し 財 源 確 保 のため 積 極 的 な 売 却 や 有 効 活 用 を 図 る 必 要 がありま す また 優 良 企 業 の 誘 致 が 重 要 であり 立 地 企 業 への 助 成 措 置 を 引 き 続 き 講 じて 本 市 産 業 の 高 度 化 多 様 化 に 努 めるとともに 雇 用 の 拡 大 を 図 り 市 税 の 増 収 につなげ る 必 要 があります 課 題 民 間 委 託 等 の 推 進 平 成 6 年 度 0 月 から 図 書 館 建 設 運 営 をPFI 事 業 で 行 っており 民 間 の 資 金 ノ ウハウを 積 極 的 利 用 しています 指 定 管 理 者 制 度 についても 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 制 度 導 入 に 係 る 基 本 方 針 を 策 定 し 導 入 の 推 進 を 図 っているところであります 経 費 削 減 の 手 段 としてのみでなく 住 民 サービスの 質 の 向 上 を 図 るとともに 中 長 期 的 な 視 点 に 立 った 検 討 を 行 い 行 政 と 民 間 の 役 割 を 見 直 しつつ また より 地 域 に 密 着 したNPO 地 域 住 民 との 連 携 推 進 も 有 効 な 手 段 として 位 置 づけ 積 極 的 に 民 間 活 力 を 推 進 する 必 要 性 があります 課 題 5 公 債 負 担 の 健 全 化 平 成 20 年 度 決 算 における 本 市 の 債 務 状 況 を 表 す 財 政 指 標 は 公 債 費 負 担 比 率 2.9% ( 前 年 度 2.7%)と 僅 かながら 悪 化 しています しかし 一 般 会 と 特 別 会 及 び 一 部 事 務 組 合 を 連 結 で 見 ます 実 質 公 債 費 比 率 は3.%( 前 年 度 3.5%)であり 僅 か ながら 改 善 しています 今 後 は 基 金 造 成 のための 合 併 特 例 債 の 発 行 や 国 の 政 策 による 臨 時 財 政 対 策 債 の 増 などによる 公 債 費 の 増 加 が 懸 念 されるところであります 従 いまして 起 債 借 入 額 公 債 費 起 債 残 高 のバランスに 注 意 し 実 質 公 債 費 比 率 などの 債 務 に 関 する 財 政 指 標 にも 留 意 し 限 られた 財 源 を 効 率 的 に 配 分 し 事 業 の 選 択 と 集 中 化 に 努 め 年 度 間 の 調 整 を 図 る 必 要 があります 留 意 事 項 注 財 務 上 の 特 徴 欄 は 人 口 や 産 業 構 造 財 政 構 造 や 地 域 特 性 等 を 踏 まえて 記 載 すること また 財 政 指 標 等 について 経 年 推 移 や 類 似 団 体 との 水 準 比 較 などをし 各 自 工 夫 の 上 説 明 すること 2 財 政 運 営 課 題 欄 は 税 収 入 の 確 保 給 与 水 準 定 員 管 理 の 適 正 合 理 化 公 債 負 担 の 健 全 化 公 営 企 業 繰 出 金 の 適 正 運 用 地 方 公 社 第 三 セクターの 適 正 な 運 営 等 団 体 が 認 識 する 財 政 運 営 上 の 課 題 及 びその 具 体 的 施 策 について 優 先 度 の 高 いものから 順 に 記 載 する また 財 政 運 営 課 題 と 認 識 する 理 由 を 類 似 団 体 等 との 比 較 を 交 えながら 具 体 的 に 説 明 すること 3 留 意 事 項 欄 は 財 政 運 営 課 題 で 取 り 上 げた 項 目 の 他 に 財 政 運 営 に 当 たって 補 足 すべき 事 項 を 記 載 すること 必 要 に 応 じて 行 を 追 加 して 記 入 すること

5 Ⅲ 今 後 の 財 政 状 況 の 見 通 し ( 単 位 : 百 万 円 ) 平 成 7 年 度 平 成 8 年 度 平 成 9 年 度 平 成 20 年 度 平 成 2 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 2 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 区 分 ( 画 前 5 年 度 ) ( 画 前 年 度 ) ( 画 前 3 年 度 ) ( 画 前 々 年 度 ) ( 画 前 年 度 ) ( 画 初 年 度 ) ( 画 第 2 年 度 ) ( 画 第 3 年 度 ) ( 画 第 年 度 ) ( 画 第 5 年 度 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 見 込 ) 地 方 税 8,566 20,002 22,56 23,00 22,392 20,960 2,292 2,36 2,688 22,025 地 方 譲 与 税 等 2,875 3,33 2, 2,205 2,099,99,982 2,0 2,06 2,079 地 方 特 例 交 付 金 地 方 交 付 税 5,2 3,686 2,98 2,600 3,27,087,050,050,050,050 小 ( 一 般 財 源 ) 27,05 27,632 28,02 28,22 28,202 27,265 27,593 27,69 28,053 28,23 分 担 金 負 担 金,52,679,53,5,96,60,60,60,60,60 使 用 料 手 数 料 国 庫 支 出 金,967,537 5,35,339 6,36 5,580 5,222 5,222 5,222 5,222 うち 普 通 建 設 事 業 に 係 るもの,770,82 2,573, 都 道 府 県 支 出 金,962,8 2,022,963 2,03 2,69 2,69 2,37 2,37 2,37 うち 普 通 建 設 事 業 に 係 るもの 財 産 収 入 寄 附 金 繰 入 金,323 3,032,562,75, 繰 越 金 2,320 2,7,707,568,388, 諸 収 入,0,22,23, うち 特 別 会 からの 貸 付 金 返 済 額 うち 公 社 三 セクからの 貸 付 金 返 済 額 地 方 債 5,350 5,29 5,95 3,079 3,56 6,26,890 5,365 5,365 5,22 特 別 区 財 政 調 整 交 付 金 歳 入 合 50,0 8,8 8,626 7,76 6,36 6,66,076,68,65 5,0 人 件 費 a 0,553 0,52 9,99 9,97 0,26 0,02 9,782 9,703 9,737 0,088 うち 職 員 給 7,569 7,609 7,59 7,096 7,002 6,909 6,87 6,727 6,638 6,550 物 件 費 b 6,573 6,7 6,6 6,393 6,720 7,073 7,073 6,936 6,936 6,936 維 持 補 修 費 c a+b+c= d 8,060 7,682 7,256 6,998 7,535 7,62 7,2 7,96 7,230 7,58 扶 助 費 5,20 5,0 5,85 5,978 6,275 8,376 8,82 8,590 8,700 8,82 補 助 費 等,39,595,837,90 7,0 6,29 6,070 5,968 5,3 5,99 うち 公 営 企 業 ( 法 適 )に 対 するもの ,96,96,928,689,689 普 通 建 設 事 業 費 9,526 8,398 9,68,707 3,605 5,303 3,350 3,350 3,300 3,300 うち 補 助 事 業 費,398 3,777 5,69,96,757 2,069,500,500,500,500 うち 単 独 事 業 費 5,28,62,9 2,76,88 3,23,850,850,800,800 災 害 復 旧 事 業 費 失 業 対 策 事 業 費 公 債 費 3,79 3,95,359,328,8,690,975 5,97 5,0 5,77 うち 元 金 償 還 分 2,785 3,038 3,76 3,77 3,6 3,908,9,5,623,970 積 立 金,60,52 9 3, 貸 付 金 うち 特 別 会 への 貸 付 金 うち 公 社 三 セクへの 貸 付 金 繰 出 金,998,759,707,8,959 2,882 2,976 3,036 3,09 3,7 うち 公 営 企 業 ( 法 非 適 )に 対 するもの 2,693 2,366 2,25 2,380 2, その 他 歳 出 合 7,966 6,7 7,058 6,09 5,60 6,66,076,68,65 5,0 財 政 指 標 等 ( 単 位 : 百 万 円 人 ) 平 成 7 年 度 平 成 8 年 度 平 成 9 年 度 平 成 20 年 度 平 成 2 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 2 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 区 分 ( 画 前 5 年 度 ) ( 画 前 年 度 ) ( 画 前 3 年 度 ) ( 画 前 々 年 度 ) ( 画 前 年 度 ) ( 画 初 年 度 ) ( 画 第 2 年 度 ) ( 画 第 3 年 度 ) ( 画 第 年 度 ) ( 画 第 5 年 度 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 ) ( 決 算 見 込 ) 形 式 収 支 2,7,707,568,385, 実 質 収 支 2,055,50,90,279, 標 準 財 政 規 模 2,92 25,662 26,27 27,83 28,687 28,536 28,588 28,98 29,3 29,685 財 政 力 指 数 実 質 赤 字 比 率 (%) 経 常 収 支 比 率 (%) 実 質 公 債 費 比 率 (%) 地 方 債 現 在 高 5,067 7,278 9,76 9,38 9,253 5,609 52,305 53,255 53,997 5,9 積 立 金 現 在 高 6,56 5,085 3,66 6,67 6,35 6,52 6,27 6,39 7,38 7,7 財 政 調 整 基 金 3,007 2,29 972,82 3,883,67 3,872 3,7 3,763 3,778 減 債 基 金 その 他 特 定 目 的 基 金 2,873 2,829 2,6 2,63 2,60 2,373 2,373 2,873 3,373 3,93 職 員 数,2,27,5,088,093,088,078,066,05,00 注 実 質 公 債 費 比 率 は 平 成 2 年 度 ( 平 成 8 年 度 から 平 成 20 年 度 までの3か 年 平 均 )の 数 値 を 基 準 年 度 とした 場 合 は 平 成 20 年 度 欄 に 平 成 22 年 度 ( 平 成 9 年 度 から 平 成 2 年 度 までの3か 年 平 均 )の 数 値 を 基 準 年 度 とした 場 合 は 平 成 2 年 度 欄 に それぞれ 記 入 すること

6 Ⅳ 行 政 改 革 に 関 する 施 策 項 目 合 併 予 定 市 町 村 等 にあってはその 予 定 とこれに 伴 う 行 革 内 容 Ⅱの 課 題 番 号 具 体 的 内 容 総 合 支 所 方 式 を 維 持 した 旧 2 町 の 役 場 庁 舎 から 管 理 部 門 を 段 階 的 に 本 庁 に 集 約 するなど 組 織 の 見 直 しを 図 っている 社 会 福 祉 協 議 会 やシルバー 人 材 センターなどの 公 共 団 体 は 段 階 的 に 統 合 を 進 めた また 文 化 スポーツ 施 設 などは 重 複 建 設 を 2 避 けるため 画 を 見 直 すなど 効 率 化 を 図 っている 議 会 では 平 成 22 年 2 月 から3 人 から30 人 へと 人 の 定 数 削 減 を 行 う 2 経 常 経 費 の 見 直 し 2 平 成 22 年 度 予 算 編 成 において 経 常 的 経 費 に 充 当 される 一 般 財 源 について 各 部 局 の 前 年 度 配 当 額 から 0% 削 減 して 予 算 要 求 さ せる 予 算 編 成 方 針 を 定 め 前 年 度 比 約 億 円 の 一 般 財 源 の 縮 減 を 達 成 した 同 様 に 平 成 22 年 度 予 算 編 成 において 各 部 単 位 で 一 般 事 務 用 消 耗 品 の 要 求 を 主 管 課 に 一 元 化 させ 一 般 事 務 用 消 耗 品 の 予 算 配 当 額 を 減 とし 経 常 経 費 の 配 当 額 を 縮 減 した そのうち 行 政 管 理 経 費 については 平 成 20 年 度 決 算 23 百 万 円 平 成 2 年 度 決 算 23 百 万 円 という 状 況 であり これ 以 上 削 減 するの は 困 難 であるが 上 記 一 般 事 務 用 消 耗 品 の 執 行 減 を 徹 底 することにより 平 成 2 年 度 決 算 以 上 に 増 加 させないよう 努 力 する 定 員 管 理 画 的 に 職 員 数 の 純 減 を 図 るため 平 成 7 年 度 に 集 中 改 革 プランを 策 定 した また 職 員 数 の 純 減 に 関 しては 平 成 8 年 度 に 策 定 した 定 員 適 正 化 画 に 基 づき 集 中 改 革 プランの 内 容 も 上 方 修 正 した ( 削 減 目 標 職 員 数 00 人 27 人 削 減 率 6.6% 8.%) 平 成 2 年 度 に 実 施 した 市 民 病 院 の 独 立 行 政 法 人 化 に 伴 い 平 成 22 年 度 は 目 標,38 人 ( 公 営 企 業 会 職 員 含 む)に 対 し 87 人 減 の,97 人 となった 今 後 も 引 き 続 き 定 員 の 適 正 化 を 図 る 給 与 のあり 方 国 に 準 拠 している 給 与 構 造 の 見 直 し 地 域 手 当 等 のあ り 方 平 成 8 年 月 日 をもって 国 家 公 務 員 の 改 革 に 準 拠 し 給 与 構 造 及 び 地 域 手 当 について 見 直 し 実 施 済 みである 技 能 労 務 職 員 の 給 与 のあり 方 給 料 表 は 行 政 職 給 料 表 ( 一 )と( 二 )の 複 合 表 としており 給 料 については 一 般 行 政 職 とは 異 なる 抑 制 された 運 用 を 実 施 民 間 の 同 種 の 職 種 に 従 事 する 者 との 比 較 においても 均 衡 を 考 慮 退 職 時 特 昇 等 退 職 手 当 のあり 方 平 成 8 年 度 までは 勧 奨 退 職 時 に2 号 給 の 特 昇 を 行 っていたが 見 直 しを 行 い 廃 止 福 利 厚 生 事 業 のあり 方 物 件 費 維 持 補 修 費 等 の 見 直 し 指 定 管 理 者 制 度 の 活 用 等 民 間 委 託 の 推 進 やPFIの 活 用 2, 2, 互 助 会 への 交 付 金 について 平 成 7 年 度 本 棒 の/000であった 率 を 平 成 8 年 度 から 本 俸 の3/000に 引 き 下 げ 平 成 2 年 度 から 本 俸 の /000に 引 き 下 げ さらに 平 成 22 年 度 から0.5/000に 引 き 下 げた 平 成 8 年 度 から 段 階 的 に 各 種 給 付 金 や 助 成 金 の 減 額 廃 止 貸 付 事 業 の 廃 止 を 実 施 給 付 金 については 以 前 から 公 費 を 充 当 していなかったが 経 理 明 確 化 のため 平 成 8 年 度 に 給 付 金 事 業 会 を 創 設 平 成 9 年 度 から 平 成 2 年 度 まで 物 件 費 等 について 予 算 額 の25%を 配 当 留 保 し 全 庁 的 に 物 件 費 の 節 減 に 取 り 組 んだ 既 存 の 老 朽 施 設 で 市 民 ニーズの 低 い 施 設 については 廃 止 統 合 を 検 討 しそれらの 施 設 に 係 る 経 費 を 削 減 する 経 常 的 に 行 われている 委 託 契 約 内 容 を 再 精 査 し 契 約 の 効 率 化 を 図 り 物 件 費 の 節 減 に 努 める 行 政 管 理 経 費 中 需 用 費 について 画 期 間 中 5 年 間 で5% 削 減 を 目 標 に 毎 年 %づつ 経 費 削 減 を 効 果 額 として 見 込 んだ 民 間 委 託 の 導 入 可 燃 ごみ 等 収 集 や 保 育 所 小 学 校 給 食 調 理 業 務 等 について 導 入 済 指 定 管 理 者 制 度 導 入 (H2 年 度 末 実 績 )8 施 設 PFI 桑 名 市 中 央 図 書 館 において 実 施 済 その 他 生 涯 学 習 施 設 等 において 指 定 管 理 者 制 度 を 図 書 館 においてはPFIを 導 入 している また 行 政 各 種 業 務 において 民 間 委 託 を 検 討 実 施 を 行 うなど 民 間 活 力 の 導 入 の 推 進 を 図 っている

7 Ⅳ 行 政 改 革 に 関 する 施 策 (つづき) 項 目 3 地 方 税 の 徴 収 率 の 向 上 売 却 可 能 資 産 の 処 分 等 による 歳 入 の 確 保 Ⅱの 課 題 番 号 3 具 体 的 内 容 納 税 指 導 相 談 の 充 実 や 滞 納 整 理 の 強 化 を 図 り 滞 納 額 の 削 減 を 目 指 す 平 成 9 年 度 から 国 民 健 康 保 険 税 軽 自 動 車 税 平 成 20 年 度 から 市 民 税 固 定 資 産 税 のコンビニ 収 納 を 段 階 的 に 実 施 し 納 付 しやす い 環 境 を 整 え 税 収 入 の 確 保 に 努 めている チャレンジプラン200 において 使 用 料 手 数 料 について 多 角 的 総 合 的 な 見 地 から 総 点 検 を 実 施 することとしており 順 次 見 直 しを 進 めていく 未 利 用 市 有 財 産 について 平 成 20 年 度 から 一 般 競 争 入 札 を 導 入 平 成 2 年 度 からはヤフーオークションを 活 用 するなど 歳 入 の 確 保 に 努 めている 地 方 公 社 の 改 革 や 地 方 独 立 行 政 法 人 への 移 行 の 促 進 (H8 完 了 ) 財 団 法 人 桑 名 市 開 発 公 社 を 清 算 財 団 法 人 桑 名 市 文 化 スポーツ 振 興 公 社 派 遣 職 員 減 員 (H9 以 降 )その 他 法 人 について 検 討 調 整 中 市 民 病 院 について 平 成 2 年 度 に 地 方 独 立 行 政 法 人 化 を 行 った 5 行 政 改 革 や 財 政 状 況 に 関 する 情 報 公 開 の 推 進 と 行 政 評 価 の 導 入 行 政 改 革 財 政 状 況 の 公 表 及 び 行 政 評 価 の 導 入 及 び 評 価 結 果 の 公 表 を 実 施 している 行 政 改 革 や 財 政 状 況 に 関 する 情 報 公 開 給 与 及 び 定 員 管 理 の 状 況 の 公 表 行 政 改 革 及 び 財 政 状 況 について 広 報 くわな 市 ホームページを 利 用 して 情 報 公 開 を 行 っている 集 中 改 革 プラン チャレンジプラン200 桑 名 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 桑 名 市 条 例 第 号 )に 基 づき 年 回 公 表 広 報 くわな 及 び 市 ホームページによる 人 事 給 与 等 定 員 管 理 財 政 情 報 の 開 示 2,3,5 広 報 市 ホームページ 議 会 公 表 等 予 算 財 政 状 況 等 行 政 評 価 の 導 入,2, (H7) 試 行 実 施 (229 事 業 ) (H8) 事 務 事 業 評 価 システムを 用 いて 試 行 実 施 (93 事 業 改 革 事 業 の 公 表 90 事 業 ) (H9) 本 格 実 施 ( 全 事 務 事 業 の 評 価 を 実 施 中 ) 6 その 他 5 公 債 費 負 担 の 健 全 化 についての 取 り 組 みは 今 後 新 市 建 設 画 に 基 づき 社 会 資 本 整 備 を 進 めていく 中 で 合 併 特 例 事 業 債 の 活 用 を 予 定 しているが 公 債 費 の 増 加 が 懸 念 されるため 建 設 事 業 の 再 精 査 を 行 うこととしている しかしながら 基 金 造 成 のための 合 併 特 例 債 の 借 入 や 国 の 制 度 による 臨 時 財 政 対 策 債 の 借 入 額 の 増 加 など 起 債 発 行 額 が 増 加 する 要 因 は 多 い 公 債 費 起 債 残 高 のバラ ンスに 注 意 しながら 公 債 費 負 担 の 健 全 化 のため 年 度 間 の 調 整 を 行 う 予 定 である 注 上 記 区 分 に 応 じ Ⅱ 財 政 状 況 の 分 析 の 財 政 運 営 課 題 に 揚 げた 各 課 題 に 対 応 する 施 策 を 具 体 的 に 記 入 すること その 際 どの 課 題 に 対 応 する 施 策 か 明 らかとなるよう Ⅱ に 付 した 課 題 番 号 を Ⅱの 課 題 番 号 欄 に 記 入 すること 2 今 後 行 う 行 政 改 革 の 取 組 の 内 容 について 記 載 すること なお 平 成 9 年 度 から 平 成 2 年 度 までの 間 に 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 措 置 の 承 認 を 受 けている 団 体 については 更 なる 行 政 改 革 の 取 組 の 内 容 が 分 かるように 記 載 すること ただし 新 規 に 画 を 策 定 する 団 体 については 画 前 5 年 間 に 取 り 組 んできた 行 政 改 革 に 関 する 施 策 についても 記 入 すること 3 本 表 各 項 目 に 記 入 した 各 種 施 策 のうち 当 該 取 組 の 効 果 として 改 善 効 果 額 の 算 出 が 可 能 な 項 目 については Ⅴ 繰 上 償 還 に 伴 う 行 政 改 革 推 進 効 果 の 年 度 別 目 標 にその 改 善 効 果 額 を 記 入 すること なお 当 該 改 善 効 果 額 が 画 前 年 度 との 比 較 により 算 出 できない 項 目 については 当 該 改 善 効 果 額 の 算 出 方 法 も 併 せて 各 欄 に 記 入 すること 財 政 状 況 が 良 好 な 場 合 又 は 必 ずしも 悪 いとはいえない 状 態 であっても 財 政 状 況 を 良 好 な 状 態 に 維 持 するため 又 は 更 なる 財 政 健 全 化 のために 講 じることとしている 歳 入 確 保 策 歳 出 削 減 策 等 があれば 当 該 施 策 を 記 入 すること 5 必 要 に 応 じて 行 を 追 加 して 記 入 すること

8 Ⅴ 繰 上 償 還 に 伴 う 行 政 改 革 推 進 効 果 延 長 画 策 定 団 体 主 な 課 題 と 取 組 及 び 目 標 経 常 経 費 の 見 直 し 課 題 取 組 及 び 目 標 一 般 事 務 用 消 耗 品 の 各 部 主 管 課 への 予 算 の 集 約 などをとおして 歳 出 の 削 減 を 図 る 2 公 債 費 負 担 の 健 全 化 ( 地 方 債 発 行 の 抑 制 等 ) 3 公 営 企 業 会 に 対 する 基 準 外 繰 出 しの 解 消 普 通 建 設 事 業 について 抜 本 的 な 見 直 しを 行 い 事 業 の 必 要 性 緊 急 性 を 再 精 査 し 事 業 の 見 直 しを 行 い 基 金 造 成 のための 合 併 特 例 債 と 臨 時 財 政 対 策 債 を 除 く 地 方 債 の 新 規 発 行 を 抑 制 する 下 水 道 事 業 の 下 水 道 使 用 料 の 適 正 化 を 検 討 基 準 外 繰 出 しの 解 消 を 図 っていく その 他 注 上 記 各 項 目 には Ⅱで 採 り 上 げた 経 営 課 題 に 対 応 する 取 組 としてⅣに 掲 げた 経 営 健 全 化 に 関 する 施 策 のうち それぞれ 各 項 目 に 該 当 するものについて その 対 応 関 係 が 分 かるように 記 入 すること なお 地 方 公 共 団 体 の 財 政 の 健 全 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 9 年 法 律 第 9 号 )( 以 下 財 政 健 全 化 法 という )に 規 定 する 財 政 健 全 化 画 又 は 財 政 再 生 画 を 定 めていることから 地 方 財 政 法 施 行 令 附 則 第 6 条 第 3 項 の 規 定 により これらの 画 を 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 に 係 る 財 政 健 全 化 画 とみなす 場 合 には 各 画 における 施 策 のうち それぞれの 各 項 目 に 該 当 するものについて その 対 応 関 係 が 分 かるように 記 入 すること 2 各 項 目 への 記 入 に 当 たっては Ⅳに 掲 げた 施 策 又 は 財 政 健 全 化 法 に 掲 げた 方 策 をそのまま 転 記 せず ポイントを 簡 潔 にまとめた 形 で 記 入 すること 3 必 要 に 応 じて 行 を 追 加 して 記 入 すること 2 年 度 別 目 標 ( 単 位 : 百 万 円 ) 平 成 8 年 度 平 成 9 年 度 平 成 20 年 度 平 成 2 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 2 年 度 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 区 分 課 題 項 目 ( 当 初 画 前 年 度 ) ( 当 初 画 初 年 度 ) ( 当 初 画 第 2 年 度 ) ( 当 初 画 第 3 年 度 ) ( 当 初 画 第 年 度 ) ( 当 初 画 第 5 年 度 ) 当 初 画 合 延 長 画 合 施 当 策 初 に 係 画 額 るに 改 善 上 効 し 果 た 当 初 係 画 る に 改 善 上 効 し 果 た 額 施 策 に 係 上 延 使 用 料 手 数 料 の 見 直 しを 順 次 進 め 歳 入 の 確 保 に 努 めている ( 延 長 画 前 年 度 ) ( 延 長 画 初 年 度 ) ( 延 長 画 2 年 度 ) ( 延 長 画 3 年 度 ) ( 延 長 画 年 度 ) ( 延 長 画 5 年 度 ) 実 当 初 画 の 目 標 値 費 質 比 公 ( 実 績 値 ) 率 債 延 長 画 の 目 標 値 地 当 初 画 の 目 標 値 50,56 5,060 5,888 5,568 5,59 在 方 高 債 ( 実 績 値 ) 7,278 9,76 9,38 9,253 現 延 長 画 の 目 標 値 5,609 52,305 53,255 53,997 5,9 人 件 費 ( 退 職 手 当 除 く) 目 標 値 9,82 9,57 9,33 9,082 8,97 人 件 費 ( 退 職 手 当 除 く) 実 績 値 9,86 8,976 8,893 8,869 改 善 効 果 額 ,639 行 政 管 理 経 費 目 標 値 行 政 管 理 経 費 実 績 値 改 善 効 果 額 使 用 料 目 標 値 使 用 料 実 績 値 改 善 効 果 額 当 初 画 改 善 効 果 額 合 3,323 < 参 考 > 当 初 画 補 償 金 免 除 額 ( 旧 資 金 運 用 部 資 金 ) 37 行 政 管 理 経 費 る し 長 改 た 額 善 施 画 改 善 効 果 額 5 効 策 に 果 に 延 長 画 改 善 効 果 額 合 A 5 注 歳 出 削 減 策 のみならず 歳 入 確 保 策 についても 幅 広 く 検 討 の 上 記 入 すること 延 長 期 間 が2 年 以 下 の 場 合 に 加 算 する 改 善 効 果 額 B 2 課 題 欄 については 主 な 課 題 と 取 組 及 び 目 標 の 課 題 欄 の 番 号 を 記 入 すること A+B C 5 3 延 長 画 に 上 した 施 策 に 係 る 改 善 効 果 額 欄 には 当 初 画 に 上 した 施 策 に 係 る 改 善 効 果 額 を 含 めないこと Cのうち 公 営 企 業 会 加 算 分 D Cのうち 公 営 企 業 加 算 分 D 欄 については 平 成 9 年 度 から 平 成 2 年 度 までの 間 に 当 該 団 体 の 公 営 企 業 会 において 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 の (Dの 内 訳 ) 会 への 加 算 額 適 用 を 受 け 平 成 22 年 度 以 降 に 引 き 続 き 当 該 公 営 企 業 会 において 公 的 資 金 補 償 金 免 除 繰 上 償 還 の 適 用 を 受 ける 場 合 であって 当 該 公 営 企 業 会 における 経 営 改 革 の 改 善 効 果 額 が 当 該 公 営 企 業 会 に 係 る 旧 資 金 運 用 部 資 金 の 補 償 金 免 除 額 に 達 しない 場 合 に 記 入 すること(ただし 公 営 企 業 会 に 加 算 できる 改 会 への 加 算 額 C-D 5 善 効 果 額 は 普 通 会 に 係 る 改 善 効 果 額 が 旧 資 金 運 用 部 資 金 の 補 償 金 免 除 額 を 上 回 る 部 分 に 限 る ) < 参 考 > 補 償 金 免 除 額 ( 旧 資 金 運 用 部 資 金 )

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208251825681408740955791E8814182A982AA82DD814196DA8E9F2E646F63> 平 成 26 年 度 和 歌 山 市 各 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 ( 公 営 企 業 会 計 を 除 く ) 和 歌 山 市 監 査 委 員 和 監 査 第 6 6 号 平 成 27 年 8 月 27 日 (2015 年 ) 和 歌 山 市 長 尾 花 正 啓 様 和 歌 山 市 監 査 委 員 伊 藤 隆 通 同 上 森 田 昌 伸 同 上 寒 川 篤 同 上 奥 山

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2

(5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 2 新 将 来 に 希 望 の 持 てる 県 づくりに 向 けて 平 成 22 年 3 高 知 県 (5) 公 社 等 外 郭 団 体 の 直 し 公 益 法 人 制 度 改 革 : 平 成 20 年 12 月 に 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 す る 法 律 等 が 施 行 され 既 存 の 社 団 法 人 及 び 財 団 法 人 は 平 成 25 年

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の

目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体 3 対 象 年 度 及 び 作 成 の 平 成 22 年 度 決 算 行 田 市 の 財 務 書 類 4 表 総 務 省 方 式 改 訂 モデル 平 成 24 年 3 月 行 田 市 目 次 はじめに 1 Ⅰ 財 務 書 類 について 2 1 財 務 書 類 4 表 とは 2 財 務 書 類 4 表 の 相 互 関 係 Ⅱ 財 務 書 類 作 成 上 の 基 準 について 3 1 作 成 方 法 2 対 象 となる 会 計 及 び 団 体

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1)

() ラスパイレス 指 数 の 状 況 110.0 10.0 100.0 (H0..1) 98.0 (H..1) 10.6 (H.7.1) (H..1) 99.8 参 考 値 97. (H0..1) 100.9 (H..1) 108. (H..1) (H.7.1) 106.6 10. (H.7.1) の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 年 度 末 ) 平 成 年 度 6,86 人 歳 出 額 (A) 10,090,11 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) % 6,1 6,19,119 18.6 ( 参 考 ) 平 成 年 度 の 人 件 費 率 1.7

More information

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73>

<81696D373188A4955191E58A77816A3233944E93788D9191E5834B83438368838983438393976C8EAE82502E786C73> 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 22 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛

More information

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業

2の4) 中 や 総 合 特 区 を 総 合 特 区 や 国 家 戦 略 特 区 に 改 め 充 実 させて い く の 次 に 次 のように 加 える あわせて 地 域 における 多 様 な 課 題 に 対 応 した 取 組 を 後 押 しするため 地 域 産 業 資 源 を 活 用 した 事 業 地 域 再 生 基 本 方 針 の 一 部 変 更 について 平 成 26 年 12 月 27 日 閣 議 決 定 案 地 域 再 生 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 24 号 ) 第 4 条 第 7 項 において 準 用 する 同 条 第 4 項 の 規 定 に 基 づき 地 域 再 生 基 本 方 針 ( 平 成 17 年 4 月 22 日 閣 議 決 定 )の 一 部 を 次 のとおり

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 安 城 市 4.9 歳 32,51 369,93 36,251 愛 知 県 42.4 歳 332,11 432,53 3,945 2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) A 給 料 安 城 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 千 千 千 12,913 56,333,396 A 3,141,519,52,332

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73>

<483235944E93788CF6955C81698E738BE692AC91BA94C5816A2E786C73> 別 紙 常 総 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 人 件 費 率 人 % 年 度,,71,79 97,8,,81 1. 11.1 % () 給 与 費 の 状 況

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 ( 単 位 : ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 320,600 366, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 % % 29,854 14,381,143 1,154,206 2,125,081 14.8 18.4 (2)

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 4 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 135,60 185,80,90 61,90 89,0 30,60 給 料 月 額 最 高 号 給 の 43,70 307,80 354,70 38 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 3 年 度 (3 年 度 末 ) 美 里 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 5,1 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 A 1,381,30 B B/A ( 参 考 ) 年 度 の 件 費 率 8,831 1,96,4 15.85 17.40 () 職 員 給 与 費

More information

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産

1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 平 成 2 年 度 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 の 結 果 会 計 検 査 院 1 特 別 会 計 財 務 書 類 の 検 査 特 別 会 計 に 関 する 法 律 ( 平 成 19 年 法 律 第 23 号 以 下 法 という ) 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 所 管 大 臣 は 毎 会 計 年 度 その 管 理 する 特 別 会 計 について 資 産 及 び

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 例 ) 15 15 1 1 95 95 9 9 ( 例 ) 15 (H2) (H2) (H24) (H24) (H25.4.1) (H25.4.1) (H24) 94.4 95. 1. (H24) 12.1 1.2 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 千 千 千 5,594,744,222 164,19 62,94

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案

第5号議案 平成24年度事業計画及び予算案 平 成 24 年 度 事 業 計 画 1. 租 研 をめぐる 環 境 わが 国 は 内 外 の 経 済 社 会 構 造 の 激 しい 変 化 の 中 で 短 期 中 長 期 共 に 多 くの 問 題 に 直 面 し ている 昨 年 発 生 した 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 については 政 府 による 復 興 対 策 や 税 制 特 例 措 置 等 により 今 後 の 日 本 経

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 給 料 表 の 見 直 し ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 について, 国 の 見 直 し 内 容 を 踏 まえ 平 均 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 25 78,620 28,350,60,043,224 5,35,540 8.7 7.5 (2) 職 員 給 与 費 の 状

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 最 高 号 給 の 給 料 月 額 243,7 37,8 35 別 紙 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 13,86 7,431,661 284,84 1,349,392 18.2 19.8 (2)

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会 計 決 算 審 査 意 見 書 室 蘭 市 土 地 開 発 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 室 蘭 市 監 査 委 員 室 監 査 第 133 号 平 成 26 年 9 月 30 日 室 蘭 市 長 青 山 剛 様 室 蘭 市 監 査 委 員 土 倉 崇 室 蘭 市 監 査 委 員 羽 立 秀 光 平 成 25 年 度 室 蘭 市 各 会

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 北 海 道 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 26 年 度 公 表 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 % %

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について

江戸川区人事行政の運営等の状況の公表について 江 戸 川 区 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 単 位 = 千 円 ( 参 考 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 24 年 度 の ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ) (B/A) 人 件 費 率 26 年 度 680,262 人 234,193,267

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

1 総括

1 総括 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 伊 東 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 )25 年 度 の 人 件 費 率 26 年 度 71,782 人 26,079,012 564,552 5,245,658

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (19 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 43.6 歳 343,700 396,252 愛 知 県 4

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (19 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 43.6 歳 343,700 396,252 愛 知 県 4 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 豊 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) A B B/A 17 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 千 千 千 % % 1,741,734 7,883,101 19.8 (

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書

羽村市各会計決算書及び基金運用状況審査意見書 平 成 20 年 度 羽 村 市 各 会 計 決 算 及 び 基 金 運 用 状 況 審 査 意 見 書 羽 村 市 監 査 委 員 文 中 及 び 各 表 中 の 金 額 を 千 円 単 位 で 表 示 した 場 合 は 単 位 未 満 は 原 則 として 四 捨 五 入 した パーセンテージ 間 又 は 指 数 間 の 単 純 差 引 はポイントで 表 した 比 率 (%)は 原 則 として 小

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する

2 技 能 労 務 職 平 均 年 齢 職 員 数 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 (A) 清 掃 職 員 51.1 歳 25 人 310,300 円 371,728 円 327,424 円 公 務 員 民 間 参 考 平 均 給 与 月 額 ( 国 比 較 ベース) 対 応 する 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 中 津 川 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 24 年 度 末 ) 歳 出 額 (A) 実 質 収 支 人 件 費 (B) 人 件 費 率 (B/A) ( 参 考 ) 平 成 23 年 度 の 人 件 費 率 平 成 24 年 度 82,514 人 37,448,931

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3 m3

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】

行財政改革推進プラン【H22進捗状況】 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分 け 結 果 ( 市 の 方 針 )に 対 する 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 羽 村 市 企 画 部 企 画 課 羽 村 市 行 財 政 改 革 推 進 プラン 進 捗 状 況 ( 平 成 22 年 度 分 ) 及 び 羽 村 市 事 業 仕 分

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L)

はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 1 財 務 書 類 作 成 に 関 する 基 本 的 事 項 について 2 2 貸 借 対 照 表 (B/S)とは 3 3 行 政 コスト 計 算 書 (P/L) 平 成 24 年 度 稚 内 市 財 務 書 類 報 告 書 ( 新 地 方 公 会 計 制 度 - 総 務 省 方 式 改 訂 モデル) 貸 借 対 照 表 行 政 コ ス ト 計 算 書 純 資 産 変 動 計 算 書 資 金 収 支 計 算 書 北 海 道 稚 内 市 平 成 26 年 3 月 はじめに ~ 企 業 会 計 的 手 法 の 導 入 について~ 1 Ⅰ 財 務 書 類 に 関 する

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間 平 成 20 年 3 月 期 中 間 決 算 短 信 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 平 成 19 年 11 月 14 日 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25.

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. (H2.4.1) 92. (H25.4.1) 12.7 (H25.4.1) 参 考 値 94.8 (H25.7.1) 99.4 (H25.4.1) 14.5 (H25.4.1) (H25.7.1) 13.2 12.2 (H25. 平 成 25 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) (A) 24 年 度 千 千 19,973 13,566,146 243,191 件 費 (B) 千 2,7,115 件 費 率 ( 参 考 ) (B/A) 23 年 度 の 件 費 率

More information

波佐見町の給与・定員管理等について

波佐見町の給与・定員管理等について 波 佐 見 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 24 年 度 15,253 人 5,698,68 113,830 46,156 13.1 %

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民

(4) 給 与 改 定 の 状 況 須 坂 市 には 事 委 員 会 が 設 置 されていないため 事 委 員 会 による 勧 告 はありません 月 例 給 の 給 与 改 定 率 特 別 給 の 年 間 支 給 月 数 は 国 に 準 じて 改 定 をおこなっています 1 月 例 給 区 分 民 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 須 坂 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 25 年 度 千 千 千 52,53 2,86,482 523,994 3,612,15

More information

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63>

<453A5C89FC8A76837683898393816991E6318E9F89FC92F9816A955C8E862E646F63> ~ 健 全 で 自 立 した 病 院 経 営 を 目 指 して~ 第 1 次 改 訂 ( 平 成 23~25 ) 平 成 23 年 11 月 岡 山 県 備 前 市 目 次 1 はじめに 1 2 計 画 期 間 1 3 備 前 病 院 1 (1) 現 況 及 び 役 割 1 (2) 経 営 効 率 化 計 画 3 4 日 生 病 院 5 (1) 現 況 及 び 役 割 5 (2) 経 営 効 率 化

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73>

<976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8267323820288F4390B38DCF95AA292E786C73> 別 紙 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 8 年 日 ) A B B/A 5 年 度 の 件 費 率 6 年 度,6,9,979 千 千 千 5,5 58,6 8..4 () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (4 年 4 月 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 級 級 級 4 級 5 級 号 給 の 給 料 月 額 5, 85,,9,9 89, 最 高 号 給 の 給 料 月 額 4,7 7,8 54,7 88, 4, ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について の 職 員 は 平 成 4 年 4 月 日 現 在 で7 ( 特 別 職 を 含 む)です 皆 さんの 生 活 に 密 接 にかかわる 福 祉 医 療 教 育 土 木 産 業 観 光 消 防 などさまざま な 野 で 働 いています 村 職 員 の 給 与 は 村 議 会 の 議 決 を 経 て 定 められた 給 与 条 例 により 支 給 されています その

More information

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検

ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た 当 協 議 会 は こ れ ら の 諮 問 事 項 の 検 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 のあり 方 について ( 答 申 ) 平 成 24 年 7 月 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 ま え が き 札 幌 市 住 ま い の 協 議 会 は 平 成 23 年 12 月 26 日 に 札 幌 市 長 か ら 市 営 住 宅 使 用 料 等 の 適 正 な 負 担 の あ り 方 に つ い て の 諮 問 を 受 け た

More information

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73>

<81798AAE90AC94C5817A483236906C8E968D7390AD81694832372E348C668DDA94C5816A288F4390B3292E786C73> 函 館 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 25 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 (25 年 12 月 31 日 ) 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B/A 人 274,485 135,133,615 1,560,497 17,631,082 B 人 件 費 率 13.1 ( 参 考 ) 24

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 5 級 6 級 職 員 の

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 5 級 6 級 職 員 の 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (2 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 平 成 2 年 度 15,628 7,45,811 486,659 1,188,45 16. 16.5 (2) 職 員 給 与

More information

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

2. 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1. 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 25 年 度 人 件 費 とは 一 般 職 の 給 料 諸 手 当 退 職 手 当 共 済 組 合 負 担 金 公 務 災 害 補 償 費 のほか 市 議 員 等 特 別 職 の 給 料 報 酬 などを 含 みます ( 注 ) 1.

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378>

<819D483235944E93788B8B975E8CF6955C9770288CF6955C9770292E786C7378> 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 岐 阜 市 の 給 与 定 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 人 件 費 率 年 度 人 08,307 1,9,10 9,07,66 7,1,77 18.8 18.7 ( 注 ) 人

More information

70 愛媛大学

70 愛媛大学 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 の 期 末 特 別 手 当 の 額 は 国 立 大 学 法 人 愛 媛 大 学 役 員 給 与 規 程 により

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477>

< E C93878BE693968F89975C8E5A82CC8A E786477> 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 豊 島 区 当 初 予 算 の 概 要 平 成 26 年 3 月 豊 島 区 - 目 次 - 1 編 成 方 針 1 2 財 政 規 模 2 3 26 年 度 予 算 の 特 徴 3 4 歳 入 の 概 要 4 5 歳 出 の 概 要 6 6 消 費 税 率 引 き 上 げに 伴 う 区 財 政 への 影 響 12 7 基 金 と 起 債 の 残 高 15

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものです 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 46,466 17,32,594 1,516,543 3,34,747 19.2 19.9 (2) 職 員 給 与

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2

2 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( 比 較 ベース) 39.3 歳 309,368 434,2 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) の 給 与 定 員 管 理 等 について 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 ( 年 度 末 ) A 千 239,272 62,594,887 実 質 収 支 千 2,514,423 件 費 B 千 12,997,986 件 費 率 B/A % 20.8 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 決

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度

26 年 4 月 1 日 のラスパイレス 指 数 が 13 年 前 に 比 べ1ポイント 以 上 上 昇 している 場 合 23 年 連 続 で 上 昇 して いる 場 合 31 を 超 えている 場 合 について その 理 由 及 び 改 善 の 見 込 み 該 当 なし (4) 給 与 制 度 八 幡 浜 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 2 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (26 年 1 月 1 日 ) 37,38 出 額 A 18,314,46 実 質 収 支 36,717 件 費 B 2,86,4 件 費 率 B/A % 1.6 ( 参 考 ) 24 年 度 の 件 費 率 % 1.7 (2) 職

More information

Microsoft Word - 01独立行政法人労働者健康安全機構法.rtf

Microsoft Word - 01独立行政法人労働者健康安全機構法.rtf 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構 法 発 令 : 平 成 14 年 12 月 13 日 号 外 法 律 第 171 号 最 終 改 正 : 平 成 27 年 5 月 7 日 号 外 法 律 第 17 号 改 正 内 容 : 平 成 27 年 5 月 7 日 号 外 法 律 第 17 号 [ 平 成 28 年 4 月 1 日 ] 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 安

More information

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額

一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 3 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 級 3 級 4 級 5 級 6 級 単 位 : ( ) 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 137, 163,7 4,9 31,4 71, 33,3 359,7 最 高 号 給 の 給 料 月 額 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 1 年 度 の 件 費 率 年 度 46,68 9,564,141,933,73 1,178,183 13.4 15.3 () 職 員 給 与 費 の 状 況 (

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版

③【ワード(全体版)】150121_H27税制改正PR版 平 成 2 7 年 度 税 制 改 正 の 概 要 ( 厚 生 労 働 省 関 係 ) 平 成 27 年 1 月 厚 生 労 働 省 目 次 < 子 ども 子 育 て> P.1 < 雇 用 就 労 の 促 進 > P.1 < 健 康 医 療 関 係 > P.2 < 医 療 保 険 関 係 > P.5 < 介 護 社 会 福 祉 関 係 > P.6 < 年 金 関 係 等 > P.7 < 生 活 衛

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

第 3 条 初 任 給 決 定 に 係 る 前 歴 の 換 算 は 次 表 の 前 歴 経 験 年 数 毎 の 割 合 でそれぞれ 算 定 した 月 数 の 合 計 とする この 場 合 週 30 時 間 未 満 の 就 労 については 在 家 庭 とみなす 区 分 3 年 まで 3 年 超 え10

第 3 条 初 任 給 決 定 に 係 る 前 歴 の 換 算 は 次 表 の 前 歴 経 験 年 数 毎 の 割 合 でそれぞれ 算 定 した 月 数 の 合 計 とする この 場 合 週 30 時 間 未 満 の 就 労 については 在 家 庭 とみなす 区 分 3 年 まで 3 年 超 え10 社 会 福 祉 法 人 同 仁 会 給 与 取 扱 規 程 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 職 員 の 給 与 の 決 定 及 び 昇 給 並 びに 給 与 の 申 請 手 続 き 等 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 める ( 初 任 給 決 定 の 基 準 ) 第 2 条 初 任 給 決 定 の 基 準 は 次 のとおりとする 児 童 指 導 員 中 学 高 校 准 看 養

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information