空き家バンク

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "空き家バンク"

Transcription

1 9 八 街 市 イメージキャラクター ピーちゃん ナッちゃん 1. 空 き 家 バンク 制 度 の 概 要 空 き 家 の 売 却 または 賃 貸 を 希 望 する 所 有 者 などからの 申 請 により 登 録 された 空 き 家 情 報 を 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 人 に 対 して 八 街 市 が 提 供 する 制 度 で 登 録 された 空 き 家 情 報 については 市 のホームページに 掲 載 します また 所 有 者 と 利 用 希 望 者 間 の 媒 介 等 については 八 街 市 と 協 定 書 を 締 結 した 一 般 社 団 法 人 千 葉 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 印 旛 支 部 が 行 います 空 き 家 バンクのイメージ 図 空 き 家 の 所 有 者 登 録 申 請 登 録 通 知 空 き 家 バンク 八 街 市 利 用 申 請 空 き 家 情 報 の 提 供 空 き 家 の 利 用 希 望 者 貸 し 主 売 り 主 物 件 調 査 連 絡 協 定 交 渉 申 込 借 り 主 買 い 主 宅 建 協 会 契 約 の 媒 介 不 動 産 事 業 者 契 約 の 媒 介 2. 空 き 家 とは 個 人 が 八 街 市 内 に 所 有 し 個 人 の 居 住 店 舗 の 営 業 等 を 目 的 と し て 建 築 し 現 に 居 住 使 用 を し て い な い 建 物 及 び 近 く 居 住 使 用 し な く な る 建 物 及 び そ の 敷 地 の こ と を いいます ただし 既 に 宅 地 建 物 取 引 業 法 による 媒 介 契 約 を 締 結 しているものは 除 きます

2 3. 空 き 家 バンクに 登 録 できない 諸 条 件 1 老 朽 化 が 著 しいもの または 大 規 模 な 修 繕 が 必 要 なもの 2 暴 力 団 員 に よ る 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 す る 法 律 に 規 定 す る 暴 力 団 員 や 暴 力 団 員 との 密 接 関 係 者 等 であるもの 3 分 譲 住 宅 賃 貸 住 宅 そ の 他 空 き 家 バ ン ク 制 度 の 趣 旨 に 基 づ か な い 売 却 ま た は 賃 貸 を 目 的 とするもの 4その 他 市 長 が 適 当 でないと 認 めるとき 4. 空 き 家 バンク 申 請 手 順 空 き 家 バ ン ク 制 度 の 利 用 に は 貸 し た い 方 売 り た い 方 ( 空 き 家 の 所 有 者 ) の 登 録 と 借 りたい 方 買 いたい 方 ( 空 き 家 情 報 の 利 用 を 希 望 する 方 ) の 利 用 申 請 が 必 要 です 利 用 申 請 については 以 下 の 申 請 書 類 が 必 要 です 空 き 家 所 有 者 の 情 報 登 録 用 申 請 書 様 式 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 申 請 書 ( 様 式 第 1 号 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 カード( 様 式 第 2 号 ) 同 意 書 ( 様 式 第 3 号 ) 空 き 家 情 報 の 利 用 希 望 者 用 申 請 書 様 式 八 街 市 空 き 家 バンク 利 用 申 請 書 ( 様 式 第 8 号 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 交 渉 申 込 書 ( 様 式 第 9 号 ) 空 き 家 の 所 有 者 ( 貸 し 主 売 り 主 ) 1. 物 件 登 録 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 申 請 書 ( 様 式 第 1 号 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 カード( 様 式 第 2 号 ) 同 意 書 ( 様 式 第 3 号 ) その 他 必 要 書 類 を 添 えて 企 画 課 にお 申 し 込 みください 空 き 家 バンクの 実 施 要 綱 をご 確 認 ください 2. 物 件 調 査 所 有 者 立 ち 会 いの 下 市 職 員 と 県 宅 建 協 会 印 旛 支 部 の 会 員 が 写 真 撮 影 や 現 地 調 査 を 行 います ( 調 査 に 際 して 鑑 定 料 及 び 現 地 までの 交 通 費 が 発 生 する 場 合 があります ) 契 約 内 容 についても ご 相 談 ください 3. 物 件 登 録 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 台 帳 に 物 件 を 登 録 します ( 登 録 期 間 は2 年 間 です ) と 情 報 提 供 また 市 のホームページと 企 画 課 の 窓 口 にて 物 件 の 情 報 を 公 開 します 空 き 家 の 売 買 賃 貸 借 等 の 代 理 若 しくは 媒 介 を 希 望 したときは 県 宅 建 協 会 印 旛 支 部 に 媒 介 等 の 依 頼 をします 4. 利 用 の 物 件 の 利 用 申 請 があった 場 合 市 から 所 有 者 にご 連 絡 します 申 し 込 み 利 用 希 望 者 から 交 渉 契 約 の 希 望 があった 場 合 は 県 宅 建 協 会 印 旛 支 部 が 媒 介 を 行 い ます 契 約 成 立 時 には 媒 介 手 数 料 が 発 生 します

3 空 き 家 の 利 用 希 望 者 ( 借 り 主 買 い 主 ) 1. 登 録 物 件 市 のホームページなどで 空 き 家 の 登 録 物 件 を 閲 覧 できます の 閲 覧 2. 利 用 申 請 八 街 市 空 き 家 バンク 利 用 申 請 書 ( 様 式 第 8 号 )を 記 入 し 企 画 課 に 提 出 してください 内 容 確 認 のうえ 空 き 家 情 報 を 提 供 します 3. 空 き 家 を 見 学 等 を 希 望 する 物 件 がありましたら 企 画 課 にお 問 い 合 わせください 見 学 県 宅 建 協 会 印 旛 支 部 の 会 員 と 希 望 された 空 き 家 を 実 際 に 見 学 します 物 件 の 状 態 や 契 約 の 諸 条 件 地 域 の 情 報 等 をご 確 認 ください 4. 交 渉 契 約 見 学 後 空 き 家 を 利 用 したい 場 合 は 企 画 課 に 八 街 市 空 き 家 バンク 交 渉 申 込 書 ( 様 式 第 9 号 )を 提 出 してください 県 宅 建 協 会 印 旛 支 部 の 会 員 の 媒 介 で 交 渉 契 約 をします なお 契 約 成 立 時 には 媒 介 手 数 料 が 発 生 します 市 は 売 買 または 賃 貸 の 契 約 には 直 接 関 与 しません 媒 介 契 約 等 は 一 般 社 団 法 人 千 葉 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 印 旛 支 部 に 媒 介 を 依 頼 する 方 法 によります 5. 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 全 様 式 協 定 書 空 き 家 バンク 制 度 に 係 る 実 施 要 綱 様 式 及 び 協 定 書 の 様 式 等 は 下 段 以 降 にあり ますので ご 確 認 ください 本 制 度 の 内 容 等 詳 しくは 下 記 担 当 宛 へお 問 い 合 わせください 問 い 合 わせ 先 八 街 市 役 所 総 務 部 企 画 課 八 街 市 八 街 ほ35 番 地 29 電 話 : ( 直 通 ) F A X:

4 八 街 市 の 概 要 1. 位 置 等 千 葉 県 北 部 のほぼ 中 央 に 位 置 し 東 京 から50km 圏 内 にあり 京 葉 工 業 地 帯 20km 成 田 国 際 空 港 10kmの 位 置 にあります 東 は 山 武 市 に 接 し 南 は 東 金 市 千 葉 市 に 接 し 西 は 佐 倉 市 北 は 酒 々 井 町 富 里 市 に 接 しています 広 ぼうは 東 西 に 狭 く 約 7.7km 南 北 に 長 く 約 16km 面 積 は74.87km2です 市 中 央 は 市 街 地 をなして 周 囲 に 平 坦 な 畑 作 地 帯 が 広 がり 南 西 部 および 北 部 に 水 田 地 帯 が 点 在 し 地 質 は 第 四 期 古 層 で 形 成 されています 八 街 市 役 所 の 北 緯 35 度 39 分 東 経 140 度 19 分 海 抜 ( 標 高 ) 45.15m 海 抜 ( 標 高 )の 最 高 66.19m( 二 州 小 学 校 地 先 ) 海 抜 ( 標 高 )の 最 低 14.20m( 根 古 谷 地 先 の 水 田 ) 2. 人 口 73,461 人 ( 平 成 26 年 12 月 1 日 現 在 ) 3. 交 通 アクセス 電 車 1 都 心 から1 時 間 ( 特 急 利 用 時 )~1 時 間 30 分 程 度 2 千 葉 市 内 から35 分 程 度 3 成 田 国 際 空 港 から50 分 程 度 自 動 車 1 都 心 から50 分 程 度 ( 高 速 利 用 時 ) 2 千 葉 市 内 から45 分 程 度 3 成 田 国 際 空 港 から35 分 程 度 高 速 道 路 1 東 関 東 自 動 車 道 佐 倉 ICから15 分 程 度 富 里 ICから15 分 程 度 酒 々 井 ICから15 分 程 度 2 圏 央 道 ( 首 都 圏 中 央 連 絡 自 動 車 道 ) 東 金 ICから20 分 程 度 山 武 成 東 ICから15 分 程 度 3 千 葉 東 金 道 路 山 田 ICから20 分 程 度 高 速 バス 東 京 駅 ( 八 重 洲 口 )から2 時 間 程 度

5 4. 市 内 幹 線 道 路 国 道 409 号 線 国 道 126 号 線 主 要 地 方 道 千 葉 八 街 横 芝 線 主 要 地 方 道 八 街 三 里 塚 線 主 要 地 方 道 八 街 八 日 市 場 線 主 要 地 方 道 成 東 酒 々 井 線 主 要 地 方 道 富 里 酒 々 井 線 主 要 地 方 道 千 葉 川 上 八 街 線 県 道 神 門 八 街 線 県 道 岩 富 山 田 台 線 県 道 東 金 山 田 台 線

6 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 の 空 き 家 を 有 効 活 用 することにより 地 域 の 活 性 化 を 図 り 移 住 及 び 定 住 の 促 進 に 寄 与 することを 目 的 として 空 き 家 バンクの 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は それぞれ 当 該 各 号 に 定 めるところによる (1) 空 き 家 個 人 が 市 内 に 所 有 し 個 人 の 居 住 店 舗 の 営 業 等 を 目 的 とし て 建 築 し 現 に 居 住 又 は 使 用 をしていない 建 物 ( 居 住 又 は 使 用 をしなく なる 予 定 のものを 含 む ) 及 び 当 該 建 物 と 所 有 者 を 同 一 にする 敷 地 のう ち 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 34 条 の2に 規 定 する 媒 介 契 約 を 締 結 していないものをいう (2) 所 有 者 空 き 家 に 係 る 所 有 権 その 他 の 権 利 を 有 し 当 該 空 き 家 の 売 却 又 は 賃 貸 を 直 接 行 うことができる 者 をいう (3) 空 き 家 バンク 市 が 売 却 又 は 賃 貸 を 希 望 する 空 き 家 に 関 する 情 報 を 登 録 し 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 者 ( 以 下 利 用 希 望 者 という ) 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 ( 以 下 事 業 者 等 という )に 対 して 当 該 空 き 家 に 関 する 情 報 を 提 供 する 制 度 をいう ( 適 用 上 の 注 意 ) 第 3 条 この 要 綱 は 空 き 家 バンク 以 外 による 空 き 家 の 取 引 を 妨 げるものでは ない ( 空 き 家 情 報 の 登 録 の 申 請 等 ) 第 4 条 空 き 家 バンクに 空 き 家 に 関 する 情 報 を 登 録 しようとする 所 有 者 ( 以 下 申 請 者 という )は 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 申 請 書 ( 別 記 様 式 第 1 号 )に 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 カード( 別 記 様 式 第 2 号 ) 同 意 書 ( 別 記 様 式 第 3 号 )その 他 必 要 書 類 を 添 えて 市 長 に 提 出 するものとする 2 市 長 は 前 項 の 規 定 による 登 録 の 申 請 があった 場 合 は 速 やかに 当 該 空 き 家 の 現 地 調 査 を 行 い 適 切 であると 認 めるときは 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録

7 台 帳 ( 別 記 様 式 第 4 号 以 下 登 録 台 帳 という )に 登 録 するものとする 3 申 請 者 は 前 項 の 規 定 により 行 う 現 地 調 査 の 際 に 事 業 者 等 に 対 して 当 該 空 き 家 の 鑑 定 料 及 び 現 地 までの 交 通 費 を 負 担 するものとする 4 市 長 は 第 2 項 の 規 定 により 登 録 台 帳 に 登 録 したときは 八 街 市 空 き 家 バ ンク 登 録 完 了 通 知 書 ( 別 記 様 式 第 5 号 )により 当 該 申 請 者 に 通 知 するものと する 5 市 長 は 当 該 空 き 家 又 は 申 請 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 認 める ときは 登 録 台 帳 に 登 録 しないものとする (1) 老 朽 化 が 著 しいもの 又 は 大 規 模 な 修 繕 が 必 要 なものであるとき (2) 申 請 者 が 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 6 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 同 条 第 2 号 に 規 定 する 暴 力 団 若 しくは 暴 力 団 員 と 密 接 な 関 係 を 有 する 者 又 は 暴 力 団 若 しく は 暴 力 団 員 でなくなった 日 から5 年 を 経 過 しない 者 ( 以 下 暴 力 団 密 接 関 係 者 という )であるとき (3) 分 譲 住 宅 賃 貸 住 宅 その 他 のこの 要 綱 の 趣 旨 に 基 づかない 売 却 又 は 賃 貸 を 目 的 とした 建 物 及 びその 敷 地 であるとき (4) その 他 市 長 が 適 当 でないと 認 めるとき 5 空 き 家 バンクへの 登 録 の 期 間 は 登 録 の 日 から2 年 間 とする ( 空 き 家 バンクに 係 る 登 録 事 項 の 変 更 等 の 届 出 ) 第 5 条 空 き 家 バンクに 登 録 された 申 請 者 ( 以 下 空 き 家 バンク 登 録 者 とい う )は 空 き 家 バンクに 登 録 された 空 き 家 情 報 に 変 更 があったとき 又 は 登 録 をされた 情 報 を 取 り 消 すときは 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 情 報 変 更 ( 取 消 し) 申 出 書 ( 別 記 様 式 第 6 号 )により 速 やかに 市 長 に 申 し 出 るものとする ( 空 き 家 バンクへの 登 録 の 取 消 し) 第 6 条 市 長 は 登 録 台 帳 に 登 録 されている 空 き 家 に 関 する 情 報 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するときは 当 該 空 き 家 の 情 報 の 登 録 を 取 り 消 すものとす る (1) 前 条 の 規 定 による 登 録 の 取 消 しの 申 し 出 があったとき (2) 登 録 されている 空 き 家 に 関 して 売 買 賃 貸 借 等 の 契 約 が 締 結 されたと

8 き (3) 登 録 後 2 年 が 経 過 したとき (4) 空 き 家 情 報 の 登 録 に 関 して 不 正 や 偽 り 等 が 判 明 したとき (5) その 他 市 長 が 登 録 台 帳 に 登 録 されていることが 適 当 でないと 認 めたと き ( 媒 介 等 の 依 頼 ) 第 7 条 市 長 は 空 き 家 バンク 登 録 者 が 当 該 空 き 家 の 売 買 賃 貸 借 等 の 契 約 の 代 理 若 しくは 媒 介 ( 以 下 媒 介 等 という )を 希 望 したとき 又 は 媒 介 等 の 中 断 若 しくは 終 了 を 希 望 したときは 八 街 市 空 き 家 バンク 媒 介 等 ( 中 断 終 了 ) 依 頼 書 ( 別 記 様 式 第 7 号 )により 事 業 者 等 に 対 し 当 該 空 き 家 の 媒 介 等 を 依 頼 するものとする ( 情 報 の 提 供 ) 第 8 条 市 長 は 登 録 された 空 き 家 に 関 する 情 報 のうち 所 有 者 及 び 所 在 地 等 が 特 定 されるものを 除 いた 情 報 を 適 切 な 方 法 により 公 開 するものとする ( 利 用 の 申 請 等 ) 第 9 条 利 用 希 望 者 は 登 録 台 帳 に 登 録 されている 空 き 家 に 関 する 情 報 を 利 用 しようとするときは 八 街 市 空 き 家 バンク 利 用 申 請 書 ( 別 記 様 式 第 8 号 )を 市 長 に 提 出 しなければならない 2 市 長 は 前 項 の 規 定 による 空 き 家 バンクの 利 用 の 申 請 があったときは 速 やかにその 内 容 を 確 認 し 適 当 であると 認 めるときは 登 録 台 帳 の 空 き 家 情 報 を 利 用 希 望 者 に 適 切 な 方 法 により 提 供 するものとする ただし 利 用 希 望 者 が 暴 力 団 密 接 関 係 者 であるときは 空 き 家 情 報 を 提 供 しないものとする ( 交 渉 の 申 込 等 ) 第 10 条 利 用 希 望 者 は 空 き 家 バンク 登 録 者 と 当 該 空 き 家 に 関 する 交 渉 をし ようとするときは 八 街 市 空 き 家 バンク 交 渉 申 込 書 ( 別 記 様 式 第 9 号 )を 市 長 に 提 出 しなければならない 2 市 長 は 前 項 の 規 定 による 申 込 みがあったときは 当 該 空 き 家 バンク 登 録 者 及 び 第 7 条 の 規 定 による 依 頼 を 受 けて 当 該 空 き 家 バンク 登 録 者 と 媒 介 等 の 契 約 をした 事 業 者 等 ( 以 下 空 き 家 の 所 有 者 等 という )にその 旨 を 通 知

9 するものとする 3 空 き 家 の 所 有 者 等 は 遅 滞 なく 市 長 に 交 渉 の 結 果 を 報 告 しなければならな い ( 市 の 関 与 ) 第 11 条 市 長 は 空 き 家 の 所 有 者 等 と 利 用 希 望 者 の 空 き 家 に 関 する 交 渉 及 び 売 買 賃 貸 借 等 の 契 約 については 直 接 これに 関 与 しないものとする ( 補 則 ) 第 12 条 この 要 綱 に 定 めるもののほか 必 要 な 事 項 は 市 長 が 別 に 定 める 附 則 この 告 示 は 平 成 26 年 12 月 1 日 から 施 行 する

10 様 式 第 1 号 ( 第 4 条 第 1 項 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 申 請 書 年 月 日 八 街 市 長 様 申 請 者 住 所 氏 名 電 話 印 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 に 定 める 制 度 の 趣 旨 等 を 理 解 し 同 要 綱 第 4 条 第 1 項 の 規 定 により 下 記 のとおり 空 き 家 バンクへの 登 録 を 申 請 します 記 1 次 の 事 項 について 承 諾 します (1) 登 録 した 空 き 家 に 関 する 情 報 を 空 き 家 バンクの 利 用 希 望 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 へ 提 供 すること (2) 空 き 家 に 関 する 契 約 交 渉 等 に 関 すること (どちらかを 選 んでください) 契 約 交 渉 に 係 る 全 ての 手 続 きについて 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 に 媒 介 等 を 依 頼 すること 契 約 交 渉 に 係 る 全 ての 手 続 きについて 申 請 者 と 利 用 希 望 者 間 で 責 任 を もって 行 うこと 2 私 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 6 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 同 条 第 2 号 に 規 定 する 暴 力 団 若 しくは 暴 力 団 員 と 密 接 な 関 係 を 有 する 者 又 は 暴 力 団 若 しくは 暴 力 団 員 でなくなった 日 から 5 年 を 経 過 しない 者 ではありません 3 添 付 書 類 (1) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 カード( 別 記 様 式 第 2 号 ) (2) 同 意 書 ( 別 記 様 式 第 3 号 ) 4 備 考 (1) 市 では 空 き 家 バンクの 利 用 希 望 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 に 対 して 情 報 提 供 のみ 行 います 空 き 家 バンク 登 録 者 及 び 利 用 希 望 者 間 で 行 う 物 件 の 売 買 賃 貸 借 に 関 する 交 渉 契 約 に 関 しての 仲 介 業 務 は 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 が 行 います (2) 市 は 申 請 に 当 たり 記 載 された 個 人 情 報 を 本 事 業 の 目 的 以 外 に 利 用 しませ ん

11 様 式 第 2 号 その1( 第 4 条 第 1 項 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 カード( 新 規 変 更 ) ( 登 録 変 更 の 場 合 は 変 更 箇 所 を 朱 書 きしてください ) 物 件 登 録 番 号 ふりがな 氏 名 所 有 者 管 理 者 住 所 ( - ) TEL 自 宅 ( ) 携 帯 ( ) FAX 売 却 又 は 賃 貸 の 別 売 却 賃 貸 どちらでも 可 希 望 価 格 売 却 円 賃 貸 円 / 月 敷 金 ヶ 月 礼 金 ヶ 月 物 件 住 所 地 建 築 確 認 年 月 日 不 明 構 造 木 造 軽 量 鉄 骨 造 鉄 筋 コンクリート その 他 ( ) 土 地 m2 坪 面 積 1 階 m2 坪 建 物 2 階 m2 坪 物 件 の 概 要 計 m2 坪 建 築 年 築 年 空 き 家 になつた 年 年 月 補 修 の 要 不 要 補 修 不 要 多 少 補 修 必 要 大 幅 な 補 修 必 要 補 修 中 補 修 の 費 用 負 担 所 有 者 負 担 入 居 者 負 担 協 議 を 要 する 和 室 ( 畳 ) ( 畳 ) ( 畳 ) 1 階 洋 室 ( 畳 ) ( 畳 ) ( 畳 ) 間 取 り 居 間 トイレ 台 所 風 呂 その 他 ( ) 和 室 ( 畳 ) ( 畳 ) ( 畳 ) 2 階 洋 室 ( 畳 ) ( 畳 ) ( 畳 ) トイレ 台 所 風 呂 その 他 ( ) 電 気 引 き 込 み 済 み その 他 ( ) ガス プロパンガス 都 市 ガス その 他 ( ) 風 呂 ガス 灯 油 電 気 その 他 ( ) 水 道 上 水 道 簡 易 水 道 井 戸 その 他 ( ) 設 備 状 況 下 水 下 水 道 浄 化 槽 浸 透 式 その 他 ( ) トイレ 水 洗 ( 和 式 / 洋 式 ) くみ 取 り( 和 式 / 洋 式 ) 駐 車 場 有 ( 台 ) 無 庭 有 無 ペット 可 不 可 駅 km バス 停 km 市 役 所 km 図 書 館 km 警 察 署 / 交 番 km 消 防 署 km 主 要 施 設 等 への 小 学 校 km 中 学 校 km 距 離 スーパー km 郵 便 局 km 幼 稚 園 保 育 園 km ホームセンター km 病 院 / 診 療 所 km 公 園 km 耐 震 診 断 : 未 済 ( 補 強 不 要 要 補 強 ) 不 要 特 記 事 項 その 他 特 記 すべき 設 備 や 物 件 の 特 徴 等 抵 当 権 相 続 登 記 及 びその 他 説 明 事 項 等 がある 場 合 は 特 記 事 項 欄 へ 記 載 してください なお 記 載 漏 れにより 瑕 疵 担 保 責 任 等 が 生 じた 場 合 市 は 一 切 責 任 を 負 いかねます

12 様 式 第 2 号 その2 位 置 図 記 入 については 目 的 となる 建 物 道 路 等 の 名 称 も 併 せて 記 入 してください

13 様 式 第 2 号 その3 間 取 り 図 建 物 1 階 建 物 2 階 受 付 日 年 月 日 現 地 確 認 日 年 月 日 登 録 日 年 月 日 有 効 期 限 年 月 日 登 録 変 更 日 年 月 日 登 録 抹 消 日 年 月 日 契 約 成 立 登 録 取 消 その 他 ( )

14 様 式 第 3 号 ( 第 4 条 第 1 項 ) 同 意 書 年 月 日 八 街 市 長 様 申 請 者 住 所 氏 名 印 私 は 空 き 家 バンクに 空 き 家 の 登 録 を 申 請 するに 当 たり 下 記 の 事 項 につ いて 同 意 します 記 1 空 き 家 バンク 登 録 カードに 記 入 した 内 容 をもとに 現 地 で 空 き 家 の 状 態 を 市 の 担 当 者 が 確 認 するに 当 たり 固 定 資 産 課 税 台 帳 を 閲 覧 すること 2 空 き 家 バンク 登 録 カードに 記 載 されている 事 項 のうち 所 有 者 等 が 特 定 さ れるものを 除 いて 八 街 市 のホームページで 公 開 すること 3 現 地 調 査 の 際 に 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 に 対 して 当 該 空 き 家 の 鑑 定 料 及 び 現 地 までの 交 通 費 を 支 払 うこと 4 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 を 媒 介 して 契 約 を 締 結 した 場 合 は 宅 地 建 物 取 引 業 法 第 46 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 額 の 範 囲 にお いて 報 酬 を 支 払 うこと 5 売 買 賃 貸 借 の 交 渉 契 約 及 び 管 理 に 係 るトラブルその 他 損 害 が 発 生 した 場 合 は 申 請 者 利 用 希 望 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 ( 申 請 者 が 媒 介 等 を 依 頼 した 場 合 のみ ) 間 で 解 決 にあたり 市 に は 責 任 を 追 及 しないこと

15 様 式 第 4 号 ( 第 4 条 第 2 項 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 台 帳 物 件 登 録 番 号 空 き 家 所 在 地 所 有 者 管 理 者 登 録 日 有 効 期 限 契 約 日 種 別 賃 貸 売 却 宅 地 建 物 取 引 業 者 名 備 考

16 様 式 第 5 号 ( 第 4 条 第 4 項 ) 第 号 年 月 日 様 八 街 市 長 印 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 完 了 通 知 書 年 月 日 付 けで 申 請 のあった 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 申 請 に ついて 登 録 が 完 了 したので 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 第 4 条 第 3 項 の 規 定 により 下 記 のとおり 通 知 します 1 空 き 家 バンク 登 録 番 号 第 号 記 2 空 き 家 の 所 在 地 3 登 録 日 4 有 効 期 限 年 月 日 年 月 日 備 考 (1) 空 き 家 バンクへの 登 録 後 2 年 が 経 過 したときは 登 録 を 取 り 消 しま す (2) 申 請 の 内 容 に 変 更 が 生 じたときは 速 やかに 手 続 きを 行 ってください

17 様 式 第 6 号 ( 第 5 条 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 登 録 情 報 変 更 ( 取 消 し) 申 出 書 年 月 日 八 街 市 長 様 空 き 家 バンク 登 録 者 住 所 氏 名 印 空 き 家 バンクに 登 録 している 登 録 情 報 について 変 更 ( 取 消 し)したいので 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 第 5 条 の 規 定 により 下 記 のとおり 届 け 出 ます 記 1 空 き 家 バンク 登 録 番 号 第 号 2 変 更 内 容 ( 取 消 し 理 由 ) - 1 -

18 様 式 第 7 号 ( 第 7 条 ) 第 号 年 月 日 様 八 街 市 長 印 八 街 市 空 き 家 バンク 媒 介 等 ( 中 断 終 了 ) 依 頼 書 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 第 7 条 の 規 定 により 下 記 の 空 き 家 の 売 買 賃 貸 借 に 係 る 媒 介 等 ( 中 断 終 了 )を 依 頼 します 記 1 空 き 家 バンク 登 録 番 号 第 号 2 所 在 地 3 中 断 理 由 終 了 理 由

19 様 式 第 8 号 ( 第 9 条 第 1 項 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 利 用 申 請 書 年 月 日 八 街 市 長 様 申 請 者 住 所 氏 名 電 話 FAX Eメール 印 空 き 家 バンクを 利 用 したいので 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 に 定 める 制 度 の 趣 旨 等 を 理 解 し 同 要 綱 第 9 条 第 1 項 の 規 定 により 下 記 のとおり 申 請 します 記 1 申 請 事 項 利 用 目 的 住 宅 店 舗 店 舗 付 住 宅 その 他 ( ) 移 転 理 由 定 住 二 地 域 居 住 就 農 転 勤 その 他 ( ) 勤 務 先 名 称 住 所 連 絡 先 氏 名 続 柄 生 年 月 日 職 業 本 人 家 族 構 成 賃 貸 価 格 円 / 月 ~ 円 / 月 購 入 価 格 円 ~ 円 間 取 り 部 屋 以 上 m2 以 上 希 望 条 件 車 両 の 有 無 無 有 ( 台 ) ペットの 有 無 無 有 ( ) 入 居 時 期 年 月 日 頃 その 他 条 件 記 載 された 個 人 情 報 は 本 事 業 以 外 に 利 用 いたしません

20 2 同 意 事 項 (1) 八 街 市 は 空 き 家 に 係 る 交 渉 及 び 契 約 について 直 接 関 与 しないこと (2) 当 該 空 き 家 バンク 登 録 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 に 利 用 申 請 書 に 記 載 されている 情 報 を 提 供 すること 3 誓 約 事 項 私 は 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 77 号 ) 第 2 条 第 6 号 に 規 定 する 暴 力 団 員 同 条 第 2 号 に 規 定 する 暴 力 団 若 しくは 暴 力 団 員 と 密 接 な 関 係 を 有 する 者 又 は 暴 力 団 若 しくは 暴 力 団 員 でな くなった 日 から5 年 を 経 過 しない 者 ではありません 4 備 考 (1) 市 では 空 き 家 の 所 有 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 した 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 に 対 してのみ 情 報 提 供 を 行 います 空 き 家 の 所 有 者 と 利 用 希 望 者 との 間 で 行 う 交 渉 契 約 に 関 しての 仲 介 業 務 は 市 と 協 定 を 締 結 し ている 宅 地 建 物 取 引 の 事 業 者 又 は 団 体 が 行 います (2) 上 記 仲 介 業 務 に 係 る 報 酬 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 第 46 条 第 1 項 の 規 定 により 定 める 額 の 範 囲 となります

21 様 式 第 9 号 ( 第 10 条 第 1 項 ) 八 街 市 空 き 家 バンク 交 渉 申 込 書 年 月 日 八 街 市 長 様 申 請 者 住 所 氏 名 電 話 FAX Eメール 印 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 第 10 条 第 1 項 の 規 定 により 必 要 書 類 を 添 えて 申 し 込 みます 希 望 する 空 き 家 バンク 登 録 番 号 第 号 申 請 者 の 家 族 構 成 1 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 2 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 3 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 4 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 5 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 6 氏 名 ( ) 続 柄 ( ) 年 齢 ( ) 歳 申 込 みをされた 個 人 情 報 は 空 き 家 バンク 登 録 者 及 び 市 と 協 定 を 締 結 して いる 宅 地 建 物 取 引 業 者 ( 空 き 家 バンク 登 録 者 が 媒 介 等 を 依 頼 した 場 合 のみ ) への 情 報 提 供 に 使 用 し 本 事 業 の 目 的 以 外 に 利 用 しません

22 八 街 市 空 き 家 情 報 登 録 制 度 空 き 家 バンク による 空 き 家 の 媒 介 等 に 関 する 協 定 書 八 街 市 ( 以 下 甲 という )と 一 般 社 団 法 人 千 葉 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 印 旛 支 部 ( 以 下 乙 という )とは 八 街 市 空 き 家 バンク 実 施 要 綱 ( 平 成 26 年 八 街 市 告 示 第 201 号 以 下 要 綱 という ) 第 2 条 第 1 号 に 規 定 する 空 き 家 ( 以 下 空 き 家 という )の 媒 介 等 に 関 して 次 のとおり 協 定 する ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 要 綱 に 定 める 趣 旨 に 則 り 地 方 公 共 団 体 及 び 宅 地 建 物 取 引 に 係 る 一 般 社 団 法 人 としての 各 々 社 会 的 使 命 を 有 する 立 場 と 双 方 の 信 義 誠 実 の 原 則 に 立 ち この 協 定 に 基 づき 空 き 家 に 係 る 売 買 賃 貸 借 等 の 適 正 かつ 円 滑 な 推 進 と 宅 地 建 物 取 引 業 の 健 全 な 発 展 に 資 するものとする ( 用 語 の 定 義 ) 第 2 条 この 協 定 において 空 き 家 の 媒 介 等 とは 空 き 家 の 売 買 賃 貸 借 等 を 希 望 し 空 き 家 バンクに 空 き 家 に 関 する 情 報 を 登 録 をした 者 ( 以 下 空 き 家 バンク 登 録 者 という )と 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 者 ( 以 下 利 用 希 望 者 という )との 間 の 空 き 家 の 売 買 賃 貸 借 等 の 契 約 の 代 理 又 は 媒 介 を 行 うことをいう ( 業 務 執 行 体 制 の 整 備 ) 第 3 条 乙 は この 協 定 の 業 務 に 関 し 次 に 掲 げる 業 務 執 行 体 制 の 整 備 に 努 め るものとする (1) 社 会 的 信 頼 の 確 保 と 節 度 ある 規 律 の 確 立 (2) 取 引 の 信 頼 性 と 安 全 性 の 確 保 ( 業 務 の 内 容 ) 第 4 条 乙 は 要 綱 第 7 条 の 規 定 による 空 き 家 の 媒 介 等 を 依 頼 されたときは 空 き 家 バンク 登 録 者 に 連 絡 し 甲 とともに 空 き 家 の 状 況 を 調 査 し 当 該 依 頼 に 適 した 空 き 家 の 媒 介 等 を 行 うものとする 2 甲 は 利 用 登 録 者 が 空 き 家 の 現 地 確 認 等 を 希 望 するときは 乙 に 連 絡 し 乙 は 速 やかに 利 用 登 録 者 の 希 望 する 空 き 家 の 案 内 をするものとする 3 乙 は 要 綱 第 10 条 第 2 項 の 規 定 による 通 知 を 受 けたときは 当 該 利 用 希 望 者 の 希 望 する 空 き 家 の 空 き 家 バンク 登 録 者 と 連 絡 調 整 の 上 媒 介 等 を 行 う ものとする

23 ( 結 果 等 の 報 告 ) 第 5 条 乙 は 要 綱 第 7 条 の 規 定 による 依 頼 を 受 けた 空 き 家 バンク 登 録 者 と 媒 介 等 の 契 約 を 書 面 で 締 結 するものとし 当 該 契 約 締 結 後 速 やかにその 写 しを 甲 に 送 付 し 報 告 するものとする 2 乙 は 前 条 の 規 定 による 媒 介 等 の 結 果 について 3か 月 以 内 に 八 街 市 空 き 家 バンク 媒 介 等 結 果 報 告 書 ( 別 記 様 式 )により 甲 に 報 告 するものとする ( 媒 介 等 の 報 酬 等 ) 第 6 条 第 2 条 に 規 定 する 空 き 家 の 媒 介 等 に 係 る 報 酬 の 額 については 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 ) 第 46 条 第 1 項 の 規 定 により 定 める 額 の 範 囲 とする 2 乙 は 空 き 家 の 鑑 定 等 を 行 った 場 合 には 空 き 家 バンク 登 録 者 に 対 して 空 き 家 の 鑑 定 料 及 び 現 地 までの 交 通 費 を 請 求 することができる ( 苦 情 又 は 紛 争 の 処 理 ) 第 7 条 この 協 定 に 基 づく 業 務 に 関 して 苦 情 又 は 紛 争 が 発 生 した 場 合 には 甲 乙 協 議 の 上 処 理 するものとする ただし 空 き 家 の 媒 介 等 の 業 務 に 係 る 事 項 については 乙 の 責 任 において 処 理 するものとする ( 協 定 の 解 除 ) 第 8 条 甲 又 は 乙 は 宅 地 建 物 取 引 業 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 176 号 )その 他 の 関 係 法 令 又 はこの 協 定 に 違 反 したときは 催 告 しないで 協 定 を 解 除 できる ものとする 2 前 項 の 規 定 によりこの 協 定 が 解 除 され 乙 に 損 害 が 発 生 した 場 合 であっ ても 甲 はその 賠 償 の 責 を 負 わない ( 情 報 の 管 理 及 び 目 的 外 利 用 の 禁 止 ) 第 9 条 乙 は この 協 定 により 得 た 情 報 について 責 任 を 持 って 管 理 し 空 き 家 バンクに 係 る 乙 の 利 用 目 的 以 外 に 利 用 してはならない ( 事 務 の 処 理 ) 第 10 条 甲 又 は 乙 は 事 務 手 続 を 円 滑 に 処 理 するため それぞれ 事 務 取 扱 責 任 者 を 置 くことができる この 場 合 において 甲 又 は 乙 は 書 面 により 通 知 するものとする ( 媒 介 等 の 終 了 ) 第 11 条 甲 又 は 乙 は この 協 定 書 による 媒 介 等 を 終 了 しようとするときは

24 あらかじめ 書 面 により 相 手 方 に 通 知 し 甲 乙 協 議 のうえ 双 方 の 合 意 により 終 了 するものとする (その 他 ) 第 12 条 この 協 定 又 はこの 協 定 に 定 めのない 事 項 に 疑 義 が 生 じたときは 甲 乙 協 議 して 定 めるものとする この 協 定 の 成 立 を 証 するため 本 書 2 通 を 作 成 し 甲 乙 記 名 押 印 の 上 各 自 その1 通 を 保 有 するものとする 平 成 26 年 12 月 1 日 甲 住 所 千 葉 県 八 街 市 八 街 ほ35 番 地 29 氏 名 千 葉 県 八 街 市 八 街 市 長 北 村 新 司 乙 住 所 千 葉 県 佐 倉 市 江 原 新 田 628 番 地 2 氏 名 一 般 社 団 法 人 千 葉 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 印 旛 支 部 印 旛 支 部 長 佐 藤 公 勇

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま

Q7 空 き 家 バンクの 登 録 期 間 は 何 年 ですか A7 2 年 です なお 期 間 満 了 後 は 再 申 請 により 再 登 録 可 能 です Q8 空 き 家 の 名 義 人 でなくても 登 録 できますか A8 原 則 空 き 家 所 有 者 からの 申 請 が 必 要 となりま 甲 賀 市 空 き 家 バンク Q&A = 空 き 家 を 売 りたい 人 貸 したい 人 編 = Q1 甲 賀 市 に 住 民 登 録 がなくても 空 き 家 バンクの 登 録 は 可 能 ですか A1 甲 賀 市 内 に 空 き 家 を 所 有 している 方 なら 住 民 登 録 に 関 係 なく 空 き 家 バンクの 登 録 が 可 能 です Q2 空 き 家 バンクに 登 録 できる 物 件

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

Microsoft Word - 07.doc

Microsoft Word - 07.doc 説 明 及 び 交 付 日 年 月 日 契 約 締 結 予 定 日 年 月 日 取 引 予 定 日 年 月 日 重 要 事 項 説 明 書 ( 区 分 所 有 建 物 ) 売 主 様 買 主 様 マンション 名 公 益 社 団 法 人 京 都 府 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 重 要 事 項 説 明 連 帯 責 任 証 明 書 ( 注 : 説 明 義 務 者 が 複 数 存 在 する 場 合

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477>

< E95E CC BE689E6817A8CF695E A6D92E894C52E786477> 市 有 財 産 公 売 ( 一 般 競 争 入 札 ) 応 募 要 領 [ 平 成 28 年 度 ] 宇 都 宮 市 経 済 部 商 工 振 興 課 028-632-2433 公 売 物 件 一 覧 表 1 物 件 及 び 現 地 説 明 日 時 物 件 番 号 物 件 の 所 在 実 測 面 積 現 況 地 目 最 低 入 札 価 格 現 地 説 明 日 時 1 宇 都 宮 市 ゆいの 杜 8 丁

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい

( 審 査 委 員 会 の 設 置 ) 第 5 条 前 条 の 規 定 によりプロポーザル 方 式 の 実 施 が 決 定 したときは, 所 管 課 長 は 対 象 業 務 の 内 容 に 合 わせてプロポーザル 方 式 受 託 者 特 定 審 査 委 員 会 ( 以 下 審 査 委 員 会 とい 小 松 島 市 プロポーザル 方 式 実 施 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 市 が 発 注 する 企 画 調 査, 計 画, 設 計 等 の 業 務 のうち, 高 度 な 技 術 又 は 専 門 的 な 知 識 を 必 要 とする 業 務 等 の 契 約 に 当 たり, 当 該 業 務 に 係 る 提 案 を 求 め, 当 該 業 務 の 目 的 及 び 内 容 に 最 も

More information

Untitled

Untitled 2 27 2 3601-1 28 2 26 R( 2 248 514 2514 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 : 南 方 熊 楠 記 念 館 ( 旧 館 ) 耐 震 改 修 工 事 設 計 業 務 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以 下 対 象 施 設 という )の 概 要 は 次 のとおりとする

More information

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1

目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 について 2-1 法 人 設 立 認 可 申 請 提 出 書 類 の 作 成 要 領 2 はじめに 書 類 作 成 上 の 留 意 点 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 の 手 引 き 横 浜 市 健 康 福 祉 局 監 査 課 電 話 045(671)4195 FAX 045(662)1658 E- mail kf-kansa-shomu@city.yokohama.jp 平 成 25 年 7 月 改 訂 目 次 1 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 事 務 手 続 きの 標 準 的 な 流 れ 1 2

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63>

<4D F736F F D20955C8E AC7979D8BC696B1837D836A B816A2E646F63> 指 定 管 理 業 務 マニュアル 平 成 22 年 10 月 栗 山 町 1. 目 的 本 マニュアルは 指 定 管 理 者 制 度 の 運 用 における 町 の 考 え 方 や 事 務 処 理 等 について 町 と 指 定 管 理 者 で 締 結 する 協 定 の 内 容 に 沿 って 整 理 したもので 指 定 管 理 者 が 指 定 管 理 業 務 を 実 施 するに 当 たり 理 解 することによって

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20906692668E6D94688CAD8E968BC68EC08E7B977697CC814095BD90AC82518255944E9378348C8E89FC90B32E646F63> 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 領 平 成 25 年 4 月 30 日 25 川 ま 情 第 282 号 局 長 決 裁 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 川 崎 市 木 造 住 宅 耐 震 診 断 士 派 遣 事 業 実 施 要 綱 (22 川 ま 情 第 119 号 ) 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 診 断 士 の 登 録 に 必

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は

第 8 条 乙 は 甲 に 対 し 仕 様 書 に 定 める 期 日 までに 所 定 の 成 果 物 を 検 収 依 頼 書 と 共 に 納 入 する 2 甲 は 前 項 に 定 める 納 入 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする 3 検 査 不 合 格 となった 場 合 甲 は 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 井 上 誠 一 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)とは 法 定 調 書 提 出 業 務 ( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する 記 ( 信 義 誠 実 の 原 則 ) 第 1 条 甲 および 乙 は 信 義 に 従

More information

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務

大槌町震災復興事業○○○地区他の施工等に関する包括委託業務 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 基 本 協 定 書 ( 案 ) 仙 台 市 ( 以 下 委 託 者 という )と ( 以 下 受 託 者 という )は 蒲 生 北 部 地 区 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 等 包 括 委 託 ( 以 下 本 という )ついて 募 集 要 項 及 び 受 託 者 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090DD97A78E9E92F18F6F8F9197DE976C8EAE8F572E646F63> 社 会 福 祉 法 人 設 立 提 出 書 類 様 式 集 平 成 5 年 4 月 座 間 市 福 祉 部 福 祉 長 寿 課 目 次 第 号 様 式 ( 第 条 関 係 ) 社 会 福 祉 法 人 設 立 認 可 申 請 書... 様 式 社 会 福 祉 法 人 設 立 計 画 概 要... 3 様 式 定 款 案... 様 式 3 財 産 目 録... 様 式 4 贈 与 契 約 書... 3

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63>

<4D F736F F D F18FED8BCE904588F58EE688B CC B6816A E31312E3189FC90B3817A2E646F63> 非 常 勤 職 員 取 扱 要 領 昭 和 32 年 3 月 1 日 制 定 平 成 24 年 11 月 1 日 最 終 改 正 第 1 趣 旨 この 要 領 は 非 常 勤 職 員 に 関 する 取 扱 いについて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 非 常 勤 職 員 の 任 免 本 庁 にあっては 各 課 長 地 域 振 興 局 にあっては 企 画 振 興 部 長 又 は 各

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

定 款

定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 英 文 による 名 称 は Organization for Cross-regional Coordination of

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建

国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 に 基 づく CONTENTS 国 土 交 通 省 告 示 第 15 号 2 基 本 的 プロセス 13 設 計 事 務 所 の 業 務 内 容 14 設 計 監 理 報 酬 の 算 定 方 法 17 設 計 監 理 報 酬 算 定 の 具 体 例 30 建 築 関 連 附 帯 業 務 標 準 人 日 数 39 耐 震 診 断 等 関 連 業 務 料 の 具

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

01

01 業 務 契 約 書 ( 案 ) 1 業 務 名 国 有 財 産 分 筆 測 量 業 務 ( 釧 路 市 千 歳 町 ほか) 2 業 務 場 所 釧 路 市 千 歳 町 58-1 58-8 川 上 郡 弟 子 屈 町 泉 1 丁 目 51 3 履 行 期 間 平 成 28 年 月 日 から ( 契 約 締 結 の 翌 日 から) 平 成 28 年 3 月 16 日 まで 4 契 約 金 額 円 (うち

More information

01 国有財産売払公示書

01 国有財産売払公示書 国 有 財 産 売 払 公 示 書 国 有 財 産 の 売 払 について 下 記 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 1 売 払 物 件 物 件 番 号 所 在 地 区 分 種 目 数 量 28-1 福 山 市 千 田 町 1-393-2 土 地 宅 地 170.14 m2 28-2 福 山 市 北 本 庄 2 丁 目 111-2 土 地 宅 地 658.94 m2 28-3 広 島

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって

業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 速 やかに 業 務 責 任 者 を 選 任 し 書 面 をもって 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 委 託 業 務 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホームひまわりの 郷 3 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C>

< F2D CF68D FC8E4490E096BE8F C> 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 申 請 等 の 受 付 は 土 曜 日 日 曜 日 及 び 祝 日 等 ( 行 政 機 関 の 休 日 に 関 する 法 律 第 1 条 に 規 定 する 行 政 機 関 の 休 日 )を 除 く 午 前 9 時 から 午 後 6 時 ( 電 子 入 札 の 場 合 ) 又 は 午 前 8 時 30 分 から

More information

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区

Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及 び 地 域 間 交 流 を 促 進 するため 平 成 26 年 3 月 に 廃 校 となった 旧 竹 田 小 学 校 の 校 舎 の 利 活 用 について 地 区 坂 井 市 旧 竹 田 小 学 校 校 舎 等 利 活 用 改 修 工 事 設 計 者 選 定 プロポーザル 募 集 要 領 平 成 26 年 7 月 7 日 平 成 26 年 8 月 20 日 一 部 修 正 坂 井 市 役 所 総 務 部 企 画 情 報 課 Ⅰ 事 業 の 概 要 急 速 に 過 疎 化 が 進 んでいる 丸 岡 町 竹 田 地 域 に 活 力 を 与 え 定 住 促 進 及

More information

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の

第 1 章 総 則 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 本 機 関 という )と 称 する 2 本 機 関 の 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 定 款 新 旧 対 照 表 変 更 前 ( 変 更 点 に 下 線 ) 変 更 後 ( 変 更 点 に 下 線 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 27 年 4 月 1 日 施 行 平 成 28 年 4 月 1 日 変 更 定 款 定 款 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 1 第 1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032382E362E31378179976E82AF8D9E82DD817A8D7390AD8DE08E5982F08E679770969482CD8EFB897682B382B982E98FEA8D8782CC8EE688B582A282CC8AEE8F8082C982C282A282C4202D> 行 政 財 産 を 使 用 又 は 収 益 させる 場 合 の 取 扱 いの 基 準 について 昭 和 33 年 1 月 7 日 蔵 管 第 1 号 改 正 昭 和 39 年 7 月 31 日 蔵 国 有 第 295 号 同 41 年 3 月 31 日 同 第 1300 号 同 45 年 1 月 20 日 蔵 理 第 19 号 同 45 年 6 月 1 日 同 第 2352 号 同 47 年 3 月

More information

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加

( 適 用 範 囲 及 び 契 約 の 種 類 ) 第 2 条 この 規 則 は 会 社 が 行 う 工 事 調 査 等 ( 工 事 維 持 修 繕 作 業 調 査 設 計 測 量 試 験 及 び 研 究 をいう 以 下 同 じ ) 業 務 委 託 物 品 役 務 ( 物 品 の 購 入 製 造 加 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 規 程 第 25 号 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 を 次 のとおり 定 める 平 成 18 年 11 月 9 日 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 高 橋 文 雄 中 日 本 高 速 道 路 株 式 会 社 契 約 規 則 改 正 平 成 20 年 5 月 22 日 中 日 本 高 速

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

1 入札説明書

1 入札説明書 平 成 28 年 度 びわこボート 開 催 告 知 広 告 業 務 ( 関 西 スポーツ 新 聞 5 紙 ) 入 札 説 明 書 平 成 28 年 2 月 滋 賀 県 総 務 部 事 業 課 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 平 成 7 年 条 約 第 23 号 ) 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号

More information

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 秋 田 市 ( 以 下 甲 という )が 受 託 者 ( 以 下 乙 という ) に 対 し 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 を 委 託 するために 定 めたものである ( 目 的 ) 第 2 条 甲 が 委 託 する 秋 田 市 固 定 資 産 土

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477>

<93FC8E448CF68D B43816A2E786477> 入 札 公 告 次 のとおり 総 合 評 価 ( 特 別 簡 易 型 事 後 確 認 ) 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 10 月 6 日 名 古 屋 市 病 院 局 長 大 原 弘 隆 [1] 工 事 名 東 部 医 療 センター 新 病 棟 改 築 電 気 工 事 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内 容 [4]

More information

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後

9 乙 の 業 務 管 理 (1) 業 務 責 任 者 の 資 格 業 務 責 任 者 は 受 託 業 務 実 施 現 場 の 管 理 運 営 に 必 要 な 知 識 技 能 資 格 及 び 経 験 を 有 する 者 とする (2) 業 務 責 任 者 の 選 任 乙 は 委 託 契 約 締 結 後 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 共 通 仕 様 書 1 件 名 設 備 総 合 保 守 点 検 業 務 委 託 2 委 託 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 29 年 3 月 31 日 まで 3 委 託 場 所 草 加 市 柿 木 町 1104 番 地 草 加 市 障 害 者 グループホーム ひまわりの 郷 4 支 払 方 法 各 業 務 別 の 仕 様 書 による

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032343130323993DE97C78CA78CA48F4389EF8E96914F9197957481698C9A90DD8BC6964097DF8F858EE7816A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 建 設 業 法 令 遵 守 について 平 成 24 年 11 月 28 日 近 畿 地 方 整 備 局 建 政 部 建 設 産 業 課 1 建 設 業 法 の 目 的 と 建 設 業 許 可 について 2 1 の 効 請 仕 力 負 事 を は 生 の ずる 結 当 果 事 に 者 対 の してその 一 方 がある 報 酬 仕 を 事 支 を 払 完 うことを 成 することを 約 することによって

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の

り 知 事 の 承 認 を 受 けること (2) 補 助 事 業 を 中 止 し, 又 は 廃 止 する 場 合 においては, 様 式 第 5 号 により 知 事 の 承 認 を 受 けること (3) 補 助 事 業 が 予 定 の 期 間 内 に 完 了 しない 場 合 又 は 補 助 事 業 の 観 光 施 設 再 生 立 地 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 県 内 の 観 光 施 設 の 早 期 の 再 生 を 支 援 することにより, 多 くの 観 光 客 が 訪 れ, 交 流 人 口 が 増 加 し, 地 域 経 済 及 び 地 域 社 会 が 活 性 化 される 観 光 王 国 み やぎ の 実 現

More information

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63>

<4D F736F F D F936F985E8C9A927A95A892B28DB88B408AD68BC696B18B4B92F E646F63> 株 式 会 社 確 認 サービス 登 録 建 築 物 調 査 機 関 業 務 規 程 目 次 第 1 章 総 則 第 1 条 趣 旨 第 2 条 適 用 範 囲 第 3 条 基 本 方 針 第 2 章 建 築 物 調 査 の 業 務 を 実 施 する 時 間 及 び 休 日 に 関 する 事 項 第 4 条 建 築 物 調 査 の 業 務 を 行 う 時 間 及 び 休 日 第 3 章 事 業 所

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型 書 式 2 敷 地 権 付 マンション 評 価 書 見 本 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 年 月 日 現 地 調 査 平 成 年 月 日 評 価 地 方 裁 判 所 御 中 評 価 書 < 敷 地 権 付 マンション 用 > 評 価 人 不 動 産 鑑 定 士 印 第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項

国立大学法人東京医科歯科大学湯島地区お茶の水門側駐車整理要項 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 管 理 運 営 要 項 平 成 1 7 年 9 月 2 6 日 制 定 ( 目 的 ) 第 1 条 こ の 要 項 は 国 立 大 学 法 人 東 京 医 科 歯 科 大 学 ( 以 下 本 学 と い う ) の 湯 島 地 区 構 内 駐 車 場 ( 以 下 駐 車 場 と い う ) の 管 理 運 営

More information

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は

発 表 集 本 文 構 成 構 成 印 刷 色 頁 枚 数 備 考 局 長 挨 拶 3 両 面 モノクロ 目 次 5 (ページ 番 号 はつけない) 発 表 会 写 真 両 面 6 (ページ 番 号 はつけない)3 枚 目 の 裏 白 紙 Ⅰ 森 林 技 術 部 門 片 面 2 (ページ 番 号 は 仕 様 書 1, 件 名 平 成 27 年 度 北 の 国 森 林 づくり 技 術 交 流 発 表 集 印 刷 2, 規 格 A4 版 簡 易 製 本 無 線 綴 じ 300 部 表 紙 :モノクロ 印 刷 表 表 紙 2 頁 裏 表 紙 2 頁 計 4 頁 本 文 :モノクロ 14 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面 1 頁 ) カラー 232 頁 ( 白 紙 片 面 印 刷 の 裏 面

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 は 政 府 調 達 に 関 する 協 定 ( 昭 和 55 年 条 約 第 14 号 ) 会 計 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 35 号 ) 予 算 決 算 及 び 会 計 令 ( 昭 和 22 年 勅 令 第 165 号 ) 国 有 林 野 事 常 呂 川 FC 簡 易 水 洗 トイレ 賃 貸 借 (レンタル) 仕 様 書 1. 賃 貸 借 物 件 仕 様 表 区 分 型 式 仕 様 簡 易 水 洗 ポンプ 式 用 途 大 小 兼 用 ホ ンフ 吐 出 CC) 量 ( 水 タンク 容 量 (リットル) 便 タンク 容 量 (リットル) 250 以 上 / 回 100 以 上 450 以 上 2. 設 置 期 間 平 成 22 年 5 月 17

More information

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号)

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年6月2日・法律第48号) 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 財 団 法 人 はごろも 教 育 研 究 奨 励 会 と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 この 法 人 は 主 たる 事 務 所 を 静 岡 県 静 岡 市 清 水 区 に 置 く 2 この 法 人 は 理 事 会 の 決 議 を 経 て 必 要

More information

目 次 入 居 申 し 込 みの 資 格 について 1 提 出 書 類 について 2 申 し 込 みに 際 しての 注 意 事 項 3 入 居 申 し 込 の 流 れについて 4 入 居 の 優 先 について 6 抽 選 となった 際 の 優 遇 措 置 について 7 抽 選 の 方 法 について

目 次 入 居 申 し 込 みの 資 格 について 1 提 出 書 類 について 2 申 し 込 みに 際 しての 注 意 事 項 3 入 居 申 し 込 の 流 れについて 4 入 居 の 優 先 について 6 抽 選 となった 際 の 優 遇 措 置 について 7 抽 選 の 方 法 について 宮 古 市 災 害 公 営 住 宅 入 居 申 し 込 みのしおり 今 回 の 入 居 申 し 込 みは 団 地 ごとに 入 居 する 世 帯 を 事 前 に 登 録 し 内 定 するものです 申 し 込 みをしない 方 や 事 前 登 録 から 外 れた 方 は 事 前 登 録 者 の 決 まらない 部 屋 のある 団 地 の 入 居 募 集 があった 場 合 のみ 申 し 込 みできます 宮 古

More information

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という

 この業務仕様書は、指定管理者が行う下関市勤労青少年ホーム(以下「ホーム」という 下 関 市 デイサービスセンター ほのぼの 指 定 管 理 者 の 指 定 に 係 る 申 込 要 項 平 成 27 年 10 月 下 関 市 目 次 1 施 設 の 概 要 1 2 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 2 3 今 後 のスケジュール 2 4 指 定 期 間 3 5 申 込 資 格 3 6 申 込 条 件 3 7 申 込 書 類 申 込 方 法 等 4 8 選 定 ( 審 査 )の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について

Ⅰ 住宅及び住宅用土地に対する軽減措置について 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 このパンフレットは 不 動 産 取 得 税 とその 軽 減 措 置 の 概 要 を 説 明 したものです 軽 減 措 置 の 要 件 に 該 当 する 場 合 は 申 告 期 限 までに 申 告 手 続 きが 必 要 ですので 必 ずご 一 読 くださ 詳 しくは 富 山 県 総 合 県 税 事 務 所 課 税 第 二 課 TEL:076-444-4505

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

<503993AD82AB82A982AF82F08EF382AF82BD8FEA8D8782CC93CD8F6F8B9E93738E738DC48F ED288CB978A939993CD8F6F8F B4B91A591E631338FF08AD68C57816A2D322E786477>

<503993AD82AB82A982AF82F08EF382AF82BD8FEA8D8782CC93CD8F6F8B9E93738E738DC48F ED288CB978A939993CD8F6F8F B4B91A591E631338FF08AD68C57816A2D322E786477> 平 成 28 年 3 月 行 財 政 局 人 事 部 人 事 課 京 都 市 職 員 の 再 就 職 等 に 関 する 規 制 の 概 要... 2 改 正 地 方 公 務 員 法 及 び 京 都 市 職 員 の 退 職 管 理 に 関 する 条 例 の 概 要... 1 再 就 職 者 による 働 きかけの 規 制... 2 再 就 職 情 報 の 届 出 及 び 罰 則... 3 再 就 職 状

More information

借 入 金 額 およ び 返 済 方 法 管 理 費 等 減 価 償 却 借 入 金 額 : 建 築 工 事 費 の80% 返 済 方 法 :30 年 間 元 金 均 等 で 各 年 分 を 各 年 末 に 返 済 する 金 利 : 年 3.0% 1 修 繕 費 : 年 間 修 繕 費 を 建 築

借 入 金 額 およ び 返 済 方 法 管 理 費 等 減 価 償 却 借 入 金 額 : 建 築 工 事 費 の80% 返 済 方 法 :30 年 間 元 金 均 等 で 各 年 分 を 各 年 末 に 返 済 する 金 利 : 年 3.0% 1 修 繕 費 : 年 間 修 繕 費 を 建 築 問 1 下 記 設 例 に 基 づき マンション 建 設 による 土 地 活 用 に 関 する 以 下 の 設 問 A~Dについて それぞれの 答 えを1~4の 中 から1つ 選 んでください < 設 例 > 馬 場 さんは 遊 休 土 地 の 有 効 活 用 のためCFP 認 定 者 のアドバイスを 受 けて 下 記 のマンション を 建 設 し 賃 貸 している [ 土 地 の 概 要 ] 面

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等

1 2 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 又 はこれと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 するものと 国 土 交 通 大 臣 が 認 定 した 者 なお これと 同 等 以 上 の 資 格 を 有 する 者 とは 次 のものをいう 1 級 管 工 事 施 工 管 理 技 士 これらと 同 等 入 札 説 明 書 埼 玉 大 学 太 田 窪 宿 舎 給 水 設 備 改 修 工 事 に 係 る 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 )に 基 づく 一 般 競 争 入 札 については 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 公 告 日 平 成 25 年 9 月 18 日 2 分 任 経 理 責 任 者 国 立 大 学 法 人 埼 玉 大 学 財 務

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について

土壌環境保全対策推進助成金交付事業実施要領の変更について 日 環 協 第 8 号 平 成 2 5 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 土 壌 汚 染 対 策 法 政 令 市 市 長 殿 公 益 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 理 事 長 森 嶌 昭 夫 土 壌 環 境 保 全 対 策 推 進 助 成 金 交 付 事 業 実 施 要 領 の 変 更 について 当 協 会 の 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 の 御 協 力 を

More information

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW

(13) カード 発 行 者 WAONブランドオーナーとの 契 約 によりWAONカードを 発 行 する 事 業 者 及 びWAONカードを 発 行 する 主 体 としてのイオンリテール 株 式 会 社 (14) WAON 端 末 WAONのチャージ 利 用 残 高 照 会 利 用 履 歴 等 のW WAON 利 用 加 盟 店 規 約 第 1 条 目 的 1. 本 規 約 は 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)と 利 用 者 間 の 取 引 代 金 の 決 済 に WAON を 利 用 することに 関 し 甲 とイオンクレジットサービス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という) との 間 におけるWAONの 取 扱 い 及 びWAONに 係 る 契 約 関 係 ( 以 下 本 契 約 という)に

More information

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は

4 乙 は 天 災 地 変 戦 争 暴 動 内 乱 法 令 の 制 定 改 廃 輸 送 機 関 の 事 故 その 他 の 不 可 抗 力 により 第 1 項 及 び 第 2 項 に 定 める 業 務 期 日 までに 第 1 条 第 3 項 の 適 合 書 を 交 付 することができない 場 合 は 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター 建 築 物 調 査 業 務 約 款 ( 趣 旨 ) 第 1 条 建 築 物 調 査 申 請 者 ( 以 下 甲 という ) 及 び 株 式 会 社 都 市 居 住 評 価 センター( 以 下 乙 という )は エネルギーの 使 用 の 合 理 化 等 に 関 する 法 律 ( 昭 和 54 年 法 律 第 49 号 以 下 法 という ) 第 76

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱 南 伊 豆 町 空 き 家 バンクリフォーム 等 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 27 年 4 月 16 日 要 綱 第 15 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 南 伊 豆 町 空 き 家 バンク 設 置 要 綱 ( 平 成 23 年 要 綱 第 14 号 ) に 定 める 空 き 家 の 有 効 活 用 をとおして 町 内 への 移 住 及 び 定 住 の 促 進 による

More information

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以

れた 公 開 鍵 に 対 応 する 秘 密 鍵 を 電 子 署 名 において 利 用 することができます 第 3 条 ( 電 子 証 明 書 の 発 行 申 請 ) 1. 申 請 者 は 所 定 の 様 式 の 申 請 書 を 機 構 又 は 居 住 する 市 区 町 村 の 受 付 窓 口 ( 以 公 的 個 人 認 証 サービス 利 用 者 規 約 ( 個 人 番 号 カード) 第 1 条 ( 総 則 ) 1. 公 的 個 人 認 証 サービス ( 以 下 本 サービス という )は 地 方 公 共 団 体 情 報 システ ム 機 構 ( 以 下 機 構 という )が 運 営 する 署 名 用 認 証 局 ( 以 下 署 名 用 CA という ) が 提 供 する 署 名 用 電 子 証 明

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成

2 旅 行 日 3 用 務 名 4 目 的 地 5 交 通 手 段 (2) 旅 費 の 支 給 を 伴 わない 旅 行 を 行 った 場 合 には 出 勤 簿 上 は 出 張 の 表 示 はせず 出 勤 と 同 じ 扱 いをする ただし 前 項 のただし 書 による 旅 行 命 令 簿 を 作 成 職 員 の 旅 費 に 関 する 条 例 の 一 部 を する 条 例 等 の 施 行 に 伴 う 旅 費 の 取 扱 いについて 平 成 18 年 3 月 29 日 17 高 教 職 第 1370 号 教 育 長 通 知 平 成 19 年 1 月 4 日 18 高 教 政 第 486 号 教 育 長 通 知 平 成 20 年 11 月 12 日 20 高 総 福 第 646 号 教 育 長 通 知

More information

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10

目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効 入 札 4 第 10 入 札 及 び 契 約 心 得 航 空 自 衛 隊 第 3 輸 送 航 空 隊 基 地 業 務 群 会 計 隊 契 約 班 目 次 第 1 目 的 1 第 2 通 則 1 第 3 入 札 参 加 資 格 1 第 4 入 札 等 の 通 知 1 第 5 説 明 会 2 第 6 入 札 保 証 金 2 第 7 入 札 等 2 第 8 暴 力 団 排 除 に 関 する 誓 約 事 項 4 第 9 無 効

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

8

8 平 成 28 年 度 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 所 整 備 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 八 尾 市 地 域 福 祉 部 高 齢 介 護 課 1 0 1. 募 集 の 趣 旨 八 尾 市 ( 以 下 市 という )では 第 6 期 八 尾 市 高 齢 者 保 健 福 祉 計 画 及 び 介 護 保 険 事 業 計 画 ( 以 下 第 6 期 計

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以

特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) 株 式 会 社 受 託 者 ( 以 下 甲 という ) 株 式 会 社 委 託 者 ( 以 下 乙 という )とは 第 2 条 に 定 める 業 務 を 乙 が 甲 に 委 託 するにあたり 下 記 の 通 り 業 務 委 託 契 約 ( 以 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) の 公 表 について 平 成 27 年 1 月 8 日 本 規 定 案 ( 特 定 個 人 情 報 委 託 契 約 書 ( 案 ) )は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 す るための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 27 号 )に 基 づき 特 定 個 人 情 報 の 適

More information

大 阪 府 における 公 益 通 報 制 度 に 関 する 取 組 について 大 阪 府 総 務 部 法 務 課 コンプライアンス 推 進 グループ 1 通 報 窓 口 体 制 について 2 コンプライアンス 委 員 について 3 通 報 処 理 の 流 れについて 4 処 理 件 数 について 5 その 他 ( 資 料 ) 大 阪 府 職 員 等 のコンプライアンスの 推 進 に 関 する 要 綱

More information

パソコン賃貸借契約

パソコン賃貸借契約 委 託 契 約 書 ( 案 ) 公 立 大 学 法 人 福 井 県 立 大 学 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という ) とは 福 井 県 立 大 学 の 情 報 ネットワーク 管 理 補 助 業 務 に 関 し 次 の 各 条 項 により 委 託 契 約 を 締 結 し 信 義 に 従 って 誠 実 にこれを 履 行 するものとする ( 総 則 ) 第 1 条 甲 は 情 報 ネットワーク

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

売 却 区 分 番 号 : 箱 9 執 行 機 関 / 箱 根 町 長 ( 土 地 の 表 示 ) 物 件 1 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 城 野 字 臼 井 下 地 番 819 番 1 地 目 山 林 地 積 363 平 方 メートル 物 件 2 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮

売 却 区 分 番 号 : 箱 9 執 行 機 関 / 箱 根 町 長 ( 土 地 の 表 示 ) 物 件 1 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 城 野 字 臼 井 下 地 番 819 番 1 地 目 山 林 地 積 363 平 方 メートル 物 件 2 所 在 足 柄 下 郡 箱 根 町 宮 執 行 機 関 / 小 田 原 市 長 売 却 区 分 番 号 : 小 3 不 動 産 の 表 示 ( 登 記 簿 の 表 示 による) ( 物 件 1) 所 在 小 田 原 市 千 代 字 吉 添 地 番 105 番 1 地 目 宅 地 地 積 456.19m2 ( 物 件 2) 所 在 小 田 原 市 千 代 字 吉 添 105 番 地 1 家 屋 番 号 105 番 1 種 類 居 宅 構 造

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information