Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

2

3 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

4

5

6 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

7

8 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

9 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

10

11

12

13

14 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

15

16 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

17

18 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

19

20 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

21

22

23

24

25

26 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

27

28

29

30 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

31

32 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会

C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988 日 本 児 童 文 学 学 会 C1988

More information

広報やない12月8日号

広報やない12月8日号 学 校 統 合 により 閉 校 する 大 畠 地 区 の 小 学 校 ( 遠 崎 小 学 校 鳴 門 小 学 校 神 西 小 学 校 )で 閉 校 式 が 開 催 されました 児 童 教 師 保 護 者 地 域 の 人 たちや 卒 業 生 が 見 守 る 中 校 旗 が 返 納 され 各 小 学 校 140 年 の 歴 史 に 幕 をおろしました 4 月 から 新 しく 柳 井 市 立 大 畠 小

More information

【資料2】ヒアリング資料(2)

【資料2】ヒアリング資料(2) 日 本 語 指 導 が~\ 要 な 児 童 生 徒 数 λ ~r/ ~から. 書 類 の 作 成 ( 様 式 1 : 指 導 個 票 他 ~ 2 平 成 27 年 度 開 る 福 岡 市 の 指 導 体 制 ~ 3 U/~ サパイパル 日 本 語 安 全 で 安 I~\な 学 校 生 活 に 適 応 できるための 日 本 語.ilゆ 年 度 末 に 作 成 レ, 次 年 度 の 指 導 につなぐ

More information

Title 個 人 研 究 共 同 研 究 児 童 生 徒 の 運 動 スポーツに 対 す る 有 能 感 の 認 知 と 体 育 指 導 : 第 一 報 児 童 生 徒 の 運 動 スポーツ 有 能 感 の 実 態 Author(s) 加 藤, 爽 子 Citation 東 京 学 芸 大 学 附 属 学 校 研 究 紀 要, 30: 89-99 Issue Date 2003-06 URL http://hdl.handle.net/2309/9827

More information

地 区 市 町 測 定 局 山 形 用 途 年 平 均 値 (ppm) 地 域 13 年 度 14 年 度 15 年 度 16 年 度 17 年 度 山 形 十 日 町 商 0.007 0.006 0.007 0.006 0.005 山 形 飯 田 住 0.012 0.011 0.008 0.007 0.006 山 形 下 山 家 住 0.049 0.045 0.045 0.042 0.036 村

More information

小 中 学 校 就 学 援 助 事 業 外 国 人 児 童 生 徒 教 育 推 進 事 業 19 小 中 学 校 行 事 等 支 援 事 業 中 学 校 部 活 動 支 援 事 業 私 立 幼 稚 園 就 園 支 援 事 業 理 科 環 境 教 育 に 関 する 調 査 研 究 研 修 事 業 24 小 中 学 校 特 別 支 援 教 育 就 学 奨 励 事 業 ことばの 教 室 運 営 事 特 別

More information

H2705 鶴見P08

H2705 鶴見P08 秋 の 散 策 に ピッタリの 癒 し 空 間 です No.214 鶴 見 区 版 鶴 見 の 長 い 歴 史 を 今 に 受 け 継 ぐ 二 つの 池 の 物 語 ご と [ 野 菊 の 如 き 君 なりき] 今 月 の 映 画 会 (1955/ 邦 ) 鶴 見 区 版 鶴 見 区 版 夏 川 草 介 / 著 小 学 館 / 発 行 児 童 リンドグレーン/ 作 ヴィークランド/ 絵 山 室 静

More information

---------------------------------------------------------------------------------------------- 1 -----------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------- 1 ----------------------------------------------------- 学 校 における 原 子 力 防 災 マニュアル 茨 城 県 教 育 委 員 会 ---------------------------------------------------------------------------------------------- 1 ----------------------------------------------------------------------

More information

<342D342D3520834B83438368838983438393348FCD2856322E31299574985E825381452E786C73>

<342D342D3520834B83438368838983438393348FCD2856322E31299574985E825381452E786C73> 階 層 1 情 報 照 会 サービス 階 層 2 機 能 情 報 関 連 図 (DFD) 業 務 名 情 報 照 会 サービス (1) 住 民 基 本 台 帳 (3) 外 国 人 登 録 (30) 住 登 外 管 理 住 基 情 報 外 国 人 登 録 情 報 (11) 国 民 年 金 (10) 国 民 健 康 保 険 (13) 後 期 高 齢 者 医 療 (14) 介 護 保 険 国 民 年 金

More information

段 のご 協 力 をお 願 い 致 します ~ 司 ~ 山 試!i[, ;' Ìij! 守 之 江 町 ::: :t':' :::.:~.." ぷふ; 医 互 ~[ 昼 食 後 自 己 紹 介 をし 自 由 散 策 にて I~I い 萩 の 寺 宝 女 開 催 時 間 = 13 時 30 分 ~16 時 ( 受 付 開 始 は 13 時 ~ ) ち 5~6 月 に 回 復 現 在

More information

1. 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 対 象 : 給 与 所 得 者 ) 1 平 成 25 5309 654 源 泉 徴 収 票 の 支 払 金 額 欄 に 記 載 された 金 額 を 6 家 族 及 び 所 得 の 給 料 賃 金 役 員 報 酬 アルバイト 欄 に 記 入 して 下

1. 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 対 象 : 給 与 所 得 者 ) 1 平 成 25 5309 654 源 泉 徴 収 票 の 支 払 金 額 欄 に 記 載 された 金 額 を 6 家 族 及 び 所 得 の 給 料 賃 金 役 員 報 酬 アルバイト 欄 に 記 入 して 下 収 入 等 に 関 する 書 類 証 明 書 類 一 覧 :いずれかを 提 出 番 号 区 分 証 明 書 類 証 明 書 類 1 給 与 所 得 がある 者 源 泉 徴 収 票 ( 平 成 25 年 度 分 の 平 成 25 年 分 給 与 所 得 の 源 泉 徴 所 得 ) 収 票 給 与 所 得 者 で 平 成 26 年 1 2 月 以 降 の 新 規 中 途 就 職 者 給 与 所 得 以

More information

読みに困難のある児童への読みの指導の実践研究

読みに困難のある児童への読みの指導の実践研究 NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 読 みに 困 難 のある 児 童 への 読 みの 指 導 の 実 践 研 究 Author(s) 岩 永, 久 子 ; 綿 巻, 徹 ; 笹 山, 龍 太 郎 Citation 教 育 実 践 総 合 センター 紀 要, 11, pp.289-298; 2012 Issue Date 2012-03-20 URL http://hdl.handle.net/10069/29637

More information

>> 愛 媛 大 学 - Ehime University Title 児 童 における 他 者 と 相 違 する 自 己 の 諸 特 徴 の 受 容 Author(s) 濱 田, 直 美 ; 渡 辺, 弘 純 Citation 愛 媛 大 学 教 育 学 部 紀 要. 第 I 部, 教 育 科 学. vol.45, no.2 60 Issue Date 1999-02-28 URL http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dsp

More information

2 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 朝 昼 間 夕 夜 間 午 前 6 時 から 午 前 8 時 まで 午 前 8 時 から 午 後 8 時 まで 午 後 8 時 から 午 後 10 時 まで 午 後 10 時 から 翌

2 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 の 規 制 基 準 区 域 の 区 分 時 間 の 区 分 朝 昼 間 夕 夜 間 午 前 6 時 から 午 前 8 時 まで 午 前 8 時 から 午 後 8 時 まで 午 後 8 時 から 午 後 10 時 まで 午 後 10 時 から 翌 騒 音 規 制 法 に 基 づく 地 域 の 指 定 及 び 規 制 基 準 平 成 22 年 3 月 2 日 告 示 第 175 号 騒 音 規 制 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 98 号 ) 第 3 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 特 定 工 場 等 において 発 生 する 騒 音 及 び 特 定 建 設 作 業 に 伴 って 発 生 する 騒 音 について 規 制 する 地

More information

甲府市私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則について

甲府市私立幼稚園就園奨励費補助金交付規則について 議 題 : 18 号 甲 府 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 規 則 の 一 部 改 正 について 1. 改 正 理 由 本 市 においては 私 立 幼 稚 園 に 通 園 する 児 童 の 保 護 者 における 経 済 的 負 担 を 軽 減 する 観 点 から より 当 該 保 護 者 の 所 得 や 児 童 数 に 応 じた 保 育 料 の 減 免 を 行 う

More information

untitled

untitled 甦 別 紙 2 平 成 27 年 度 入 賞 作 品 巡 回 展 開 催 中 もしくは 開 催 済 み 日 程 会 場 10 月 17 日 ( 土 ) 山 形 市 山 形 駅 西 口 イベント 広 場 10 月 16 日 ( 金 )~10 月 22 日 ( 木 ) 寒 河 江 市 道 の 駅 チェリーランド 内 さくらんぼ 会 館 10 月 18 日 ( 日 ) 中 山 町 中 山 町 中

More information

<303881698E9197BF8255816A959A8CA98AEE91628E9197BF>

<303881698E9197BF8255816A959A8CA98AEE91628E9197BF> 資 料 6 基 本 計 画 策 定 に 向 けた 基 礎 資 料 ( の 姿 基 礎 資 料 ) 目 次 ページ 1 区 域 面 積 及 び 地 目 別 面 積 の 推 移 1 2 人 口 の 推 移 2 3 年 齢 階 層 別 人 口 3 4 世 帯 型 別 4 5 住 宅 の 種 類 別 5 6-1 産 業 別 等 事 業 所 数 の 推 移 5 6-2 商 工 業 等 事 業 所 数 の 推

More information

untitled

untitled N N S S { N S N { 我 家 食 育 が N N N S N S { N N S なかよしクラブ 空 手 教 室 N N N 吉 浜 細 工 人 形 展 にんぎょうこみち 人 形 小 路 花 まつり N 親 子 ビクス& 親 のエアロビクス N 家 族 介 護 者 交 流 会 第 2 回 地 域 サロン~ 小 物 づくり~ N N N 春 季 企 画 展 春 から 夏

More information

Departmental Bulletin Paper / 紀 要 論 文 グリム 童 話 と 日 本 の 昔 ばなし の 比 較 : 条 件 結 婚 について Ein Vergleich der Märchen der B japanischen Märchen über die He Erfüllung einer Bedingung 太 田, 伸 広 Ohta, Nobuhiro 人 文 論

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

untitled

untitled って 対 tc.~すると 考 えられる o いずれも 何 らかの る 53.8.5~54.3.31 まで 向 一 資 料 公 立 耳 宣 言 i 肇 ~j 草 食 事 隠? 公 認 取 引 委 箆 余 年 次 報 告 各 王 手 号, 公 正 取 引 協 会 e 分 童 文 染 料 17( うち 第 S 次 ~I 主 主 党 1978 年 5 丹 の 水 準 (650~700 8 月 5 日

More information

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

大津市私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 大 津 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 を 減 免 することに 要 する 経 費 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において 当 該 設 置 者 に 補 助 金 を 交 付 し もって 就 学 前 教 育 の 振 興 を 図 ることを 目 的 とする ( 定

More information

03所得

03所得 Ⅱ 各 種 世 帯 の 所 得 等 の 状 況 の 所 得 とは 平 成 24 年 1 月 1 日 から12 月 31 日 までの1 年 間 の 所 得 であり 貯 蓄 借 入 金 とは 平 成 25 年 6 月 末 日 の 現 在 高 及 び 残 高 である なお 生 活 意 識 については 平 成 25 年 7 月 11 日 現 在 の 意 識 である 1 年 次 別 の 所 得 の 状 況 平

More information

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人

2 条 例 の 概 要 (1) 趣 旨 この 条 例 は 番 号 利 用 法 第 9 条 第 2 項 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めます (2) 定 義 この 条 例 で 規 定 しようとする 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 1 個 人 佐 野 市 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 の 利 用 に 関 する 条 例 ( 案 ) の 概 要 について 1 条 例 制 定 の 背 景 目 的 平 成 25 年 5 月 31 日 に 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に

More information

市報8月-01

市報8月-01 8AUG2016 Vol.131 3 3 3 3 https://www.city.kumagaya.lg.jp 3 第 67 回 熊 谷 花 火 大 会 3 018 0-99-3510 プリペドカード 式 携 帯 電 話 おび 一 部 IP 光 ン 等 ご 利 用 頂 場 合 熊 谷 市 メール 配 信 サービスメ ル 観 光 ベント 情 報 配 信 登 録 携 帯 電 話 右 コード 読 み 市

More information

国 際 化 対 応 能 力 を 培 う 国 際 教 育 拠 点 附 属 の 共 通 コンセプト 幼 児 児 童 生 徒 が 個 々の 発 達 に 応 じて 自 国 や 他 国 の 文 化 を 理 解 し 大 切 にする 態 度 を 養 うとともに 積 極 的 に 外 国 の 人 とコミュニケーションをとる 態 度 を 養 う 教 師 が 自 国 の 文 化 とともに 他 国 の 文 化 を 尊 重

More information

P1

P1 2008.3.25 過 去 へのとびら 未 来 へのとびら みんなでひらく ミュージアムパーク 第 42 回 企 画 展 Discovery, Mystery, Beauty, 里 山 環 境 学 習 サポート 事 業 河 豚 (フグ) コラム シカの 角 第 1 期 総 合 調 査 から 黄 金 のゲンゴロウブナ ( 注 ):( ) 内 は 団 体 料 金 (20 名 以 上 ) 未 就 学

More information

田 原 市 地 域 防 災 計 画 風 水 害 等 災 害 対 策 編 水 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 津 波 災 害 対 策 編 津 波 避 難 計 画 原 子 力 災 害 対 策 編 ( 平 成 27 年 6 月 修 正 ) 田 原 市 防 災 会 議 第 1 編 総 則 第 1 章 計 画 の 目 的 方 針 等 1 第 2 章 本 市 の 概 況 5 第 3 章 予 想 される

More information

目次

目次 第 1 号 (12 月 6 日 ) 第 2 号 (12 月 10 日 ) 第 3 号 (12 月 13 日 ) 議 事 日 程 平 成 22 年 12 月 6 日 ( 月 曜 日 ) 第 1 号 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 出 席 議 員 (15 人 ) 欠 席 議 員 なし 説 明 のため 出 席 した 者 事 務 局 職 員 出 席 者 議 長 あいさつ 議 長 ( 岩 幸 夫

More information

Contents 2011 November 2

Contents 2011 November 2 Contents 2011 November 2 ふつフェスタ 2011 2011 3 2011 November 主 イベント 紹 介 2011 November 4 ふつフェスタ 2011 開 催!! 5 2011 November ふつフェスタ 2011 イン イント イベンスタン 2011 November 6 7 2011 November Profile 大 好 将 来 悩 み 抱 力

More information

琉 球 大 学 教 育 学 部 教 育 実 践 総 合 センター 紀 要 Bulletin of Faculty of Education Ce Development Title いじめ 対 策 の 現 状 と 課 題 大 津 市 のいじめ 事 件 を 契 機 と して Author(s) 吉 田, 浩 之 琉 球 大 学 教 育 学 部 教 育 実 践 総 合 センター 紀 要 = Bulletin

More information

Title グリム 童 話 集 における 数 字 使 用 : コンピュータ 検 索 と 作 品 内 在 分 析 の 連 携 Author(s) 石 川, 克 知 ; 高 橋, 吉 文 Citation メディア コミュニケーション 研 究 = Media and Communication Studies, 66: 1-57 Issue Date 2014-03-31 DOI Doc URLhttp://hdl.handle.net/2115/55144

More information

1 1 賀

1 1 賀 NISHIWAGA PUBLIC RELATIONS No.64 2 2011 1 1 賀 2 0 西 和 名 古 屋 へ 嫁 ぎ 保 健 師 として 活 動 する 陽 子 は 沢 内 の 川 村 家 の 長 女 お 年 よりの 孤 独 死 に 直 面 し 心 に 傷 を 負 って 十 数 年 ぶりに 沢 内 に 帰 省 します 川 村 家 の 母 文 子 と 嫁 の 道 代 は 期 間 工 として

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額

2 職 員 の 平 均 給 与 額 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 及 び 平 均 給 与 額 の 状 況 ( 平 成 27 年 4 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 平 均 年 齢 平 均 給 料 額 東 京 二 十 三 清 掃 一 部 事 務 組 合 の 給 与 の 状 況 の 概 要 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 平 成 26 年 度 歳 出 額 88,909,994 千 実 質 収 支 千 2,597,992 人 件 費 千 11,086,939 人 件 費 率 / 12.4 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 13.0 (2)

More information

4 椿 小 学 校 における 受 入 体 制 (1) 週 当 たり 授 業 時 間 数 内 訳 平 成 24 年 度 学 年 在 籍 学 級 に おける 授 業 在 籍 学 級 における TTによる 授 業 国 際 学 級 における 取 り 出 し 指 導 県 費 国 際 化 県 事 業 学 校 県

4 椿 小 学 校 における 受 入 体 制 (1) 週 当 たり 授 業 時 間 数 内 訳 平 成 24 年 度 学 年 在 籍 学 級 に おける 授 業 在 籍 学 級 における TTによる 授 業 国 際 学 級 における 取 り 出 し 指 導 県 費 国 際 化 県 事 業 学 校 県 ミャンマー カレン 族 の 児 童 の 受 入 について 平 成 24 年 7 月 3 日 鈴 鹿 市 教 育 委 員 会 事 務 局 人 権 教 育 課 1 椿 小 学 校 への 受 入 児 童 平 成 24 年 度 (2 家 族 6 名 ) 1 年 生 男 子 1 名 2 年 生 男 子 1 名 4 年 生 男 子 1 名, 女 子 1 名 6 年 生 男 子 1 名, 女 子 1 名 6 年

More information

子ども・子育て支援新制度について 平成28年4月

子ども・子育て支援新制度について 平成28年4月 28 . 2 3 24 248 4 5 6 24 7 教 育 保 育 施 設 ( ) ( 8 従 前 ど お り 9 20 19. 10 11 12 50 2812 22 13 14 15 . 16 17 ( 18 () 19 A B ( ( C D ( 20 21 2586 2512 18 2672 22 . 23 1,931 524 328 53 2,836 27 24 25 26 27 + +

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 が 無 い た め 記 載 し て お り ま せ ん 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 区 分 民 間 給 与 A 公 務 員 給 与 B 較 差 A - B 勧 告 ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 国 の 改 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 芽 室 町 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 (21 年 度 末 ) 歳 出 額 A 21 年 度 1 9, 3 7 6 1 1, 3 4, 9 4 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B / A 1 6, 3 9 3 9 9 6, 541 8. 8 1 ( 参

More information

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25

1 基 準 額 は 以 下 の 式 によって 算 定 する 34,500 円 に1 2の 合 計 を 加 えた 額 116 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 21,300 円 216 歳 以 上 19 歳 未 満 の 扶 養 親 族 の 数 11,100 円 ただし 年 齢 は 平 成 25 柏 原 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 園 児 の 保 護 者 に 対 し 入 園 料 及 び 保 育 料 ( 以 下 保 育 料 等 という )の 減 免 その 他 給 付 を 行 う 場 合 に 柏 原 市 が 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 に 対 して 行 う 私

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

01_表紙.indd

01_表紙.indd さわやか 原 公 園 都 市 3 H27. 11. 1 Start 広 報 しごう No.539 2 さわやか 笑 顔 指 せ 連 覇! 1 億 5 0 0 0 万 円 減 了 し た こ 等 よ 約 規 模 な 中 学 校 整 備 が 完 教 育 前 年 ま 円 減 完 了 し た こ よ 約 10 億 起 因 す る 規 模 な が 前 年 ま 震 災 よ 約 1 億 円 興 た め 拡 等 災

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

<816982DC82BF90AD814688C4816A96A596CA8E7397A7926E934B90B389BB8C7689E6836083898356303231302E646F6378>

<816982DC82BF90AD814688C4816A96A596CA8E7397A7926E934B90B389BB8C7689E6836083898356303231302E646F6378> 箕 面 市 では 都 市 再 生 特 別 措 置 法 に 基 づく 箕 面 市 立 地 適 正 化 計 画 を 策 定 しました ( 平 成 28 年 2 月 15 日 策 定 ) 居 住 誘 導 区 域 外 で 一 定 規 模 以 上 の 住 宅 開 発 を 行 う 場 合 または 都 市 機 能 誘 導 区 域 外 で 誘 導 施 設 の 開 発 を 行 う 場 合 は 届 出 が 必 要 です

More information

01_表紙.indd

01_表紙.indd さわやか 原 公 園 都 市 広 報 にしごう No.543 2 3 H28. 3. 1 commendation 広 報 にしごう No.543 4 5 H28. 3. 1 commendation あなたもスポーツを 楽 しんでみませんか? 広 報 にしごう No.543 6 7 H28. 3. 1 9 H28. 3. 1 学 の 部 中 学 の 部 広 報 にしごう No.543 8 11 H28.

More information

~

~ 里 旦 哩 =:~. a~ - 白 神 l~ ~ . qフride ~~ 1 語 H~1~~ 時 ; 詩 書 i!~~~ 全 ; h Ohl 主 ~e .,~. 重 量 唾 官 覇 軍 司 Z 型 E 霊 童 ~ 聖 ヨ ~_. E 亙 温 届 VR. 虚 温 ヨ~ 助 主 ~e ー 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 一 面 白 L'~ 三 該 ~ 唖 ~~- 一

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

平 成 22 年 6 月 19 日 保 護 者 各 位 駒 込 高 等 学 校 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 加 算 支 給 に 関 する 申 請 (7 月 ~)について 向 暑 の 候 保 護 者 の 皆 様 には 益 々ご 清 栄 のことと 存 じます 日 頃 本 校 の 教 育 活 動 にご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 御 礼 申 し 上 げます 去 る 4 月 8 日 付 で

More information

2017年度 学校案内

2017年度 学校案内 Challenge Growth Challenge M essage P3-6 P7-10 Growth CONTENTS 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 教 育 の 考 え 方 介 護 福 祉 士 科 案 内 私 を 充 実 させる 福 祉 の 現 場 児 童 福 祉 科 案 内 私 を 充 実 させる 福 祉 の 現 場 3 Care worker field 1 2 3 4 Challenge

More information

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を

(1) 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 する 場 合 ( 以 下 産 休 の 場 合 という ) 次 のア 又 はイに 掲 げる 期 間 ア その 職 員 の 出 産 予 定 日 の6 週 間 多 胎 妊 娠 の 場 合 は14 週 間 前 の 日 から 産 後 8 週 間 を 産 休 等 代 替 職 員 制 度 実 施 要 綱 第 1 性 格 及 び 目 的 産 休 等 代 替 職 員 制 度 は 児 童 福 祉 施 設 等 の 職 員 が 出 産 又 は 傷 病 のため 長 期 間 にわたって 継 続 する 休 暇 を 必 要 とする 場 合 その 職 員 の 職 務 を 行 わせるための 産 休 等 代 替 職 員 を 当 該 児 童 福 祉 施 設 等 の 長 が

More information

(2) 1

(2) 1 1. 2. 3. 4. 5. 6. (2) 1 2 (3) (4) リレ ー トー ク 9 番 (5) (6) Report リレ ー トー ク 6 番 (7) 短 い 時 間 でしたが とてもいい 勉 強 になりま した 非 常 に 勉 強 になりました いろいろな 介 護 用 具 があることを 知 りました 皆 様 の 悩 みもあ り 聞 くことができ 非 常 に 良 かったです 和 やかな 雰

More information

~ ~ 旬 月 才 台 老 刀 其 ~O:::> 有 王 イ 当 r 芸 書 ーギH 主 主 重 幸 重 量 E 来 斗 三 子 ~;.t 交 百 斤 嘉 友 孝 文 平 斗 吾 妻 重 重 来 斗 ( 主 工 子 五 日 寺 イ~) ノ 又 日 子 n~ 詞 ノj 弓 金 宇 交 百 斤 肩 覧 孝 文 不 斗 主 書 目 童 書 長 E 老

More information

KM_C454e-20150724150530

KM_C454e-20150724150530 所 させ, 保 育 をうける 級 会 かj~ られるように 配 慮 した る また 1 948 年 に 各 ~ 道 府 県 の 保 健 所 においてスター 卜 歳 では 日 数 を~ 数 lζ 換 算 する 3 歳 では 月 齢 を 用 いる ~の 湯 合 は. 早 く 生 まれた 分 だけ 週 数 を 引 き 算 する 問 診 に 頼 らざるを~~ない 身 辺 自 立 については 省 かれてき

More information

猿渡book.indd

猿渡book.indd 地 域 子 ども 教 室 は 学 校 にどのような 影 響 を 与 えるのか? How does Chiiki-Kodomo-Kyoushitsu affect Schools? SARUWATARI Tomoe 要 旨 キーワード Ⅰ 問 題 と 目 的 1 求 められる 子 どもの 居 場 所 づくり (Graduate School of Education, Hirosaki University)

More information

幼 稚 園 入 園 案 内 市 内 在 住 で 審 査 により 園 長 が 認 めた 幼 児 学 年 該 当 年 齢 保 育 時 間 と き ところ 入 園 審 査 幼 稚 園 名 募 集 人 数 電 話 番 号 刈 谷 小 高 原 衣 浦 住 吉 かりがね 平 成 富 士 松 南 富 士 松 北

幼 稚 園 入 園 案 内 市 内 在 住 で 審 査 により 園 長 が 認 めた 幼 児 学 年 該 当 年 齢 保 育 時 間 と き ところ 入 園 審 査 幼 稚 園 名 募 集 人 数 電 話 番 号 刈 谷 小 高 原 衣 浦 住 吉 かりがね 平 成 富 士 松 南 富 士 松 北 2016 201010 15 1 幼 稚 園 入 園 案 内 市 内 在 住 で 審 査 により 園 長 が 認 めた 幼 児 学 年 該 当 年 齢 保 育 時 間 と き ところ 入 園 審 査 幼 稚 園 名 募 集 人 数 電 話 番 号 刈 谷 小 高 原 衣 浦 住 吉 かりがね 平 成 富 士 松 南 富 士 松 北 小 垣 江 双 葉 日 高 重 原 東 刈 谷 小 垣 江 東 井

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版

Microsoft Word - 16 育児休業手当金(16ikukyuu.pdf)最終版 育 児 休 業 手 当 金 1 支 給 要 件 組 合 員 が 育 児 休 業 を 取 得 したときに 支 給 する 2 支 給 期 間 (1) (2) 以 外 の 場 合 は 育 児 休 業 を 開 始 した 日 から 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 ( 1)( 育 児 休 業 に 係 る 子 が1 歳 に 達 する 日 前 に 育 児 休 業 が 終 了 した 場 合

More information

●幼児教育振興法案

●幼児教育振興法案 第 一 九 〇 回 衆 第 五 〇 号 幼 児 教 育 振 興 法 案 目 次 前 文 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 八 条 ) 第 二 章 幼 児 教 育 振 興 基 本 方 針 等 ( 第 九 条 第 十 条 ) 第 三 章 基 本 的 施 策 ( 第 十 一 条 - 第 十 七 条 ) 附 則 幼 児 期 において 人 は その 保 護 者 や 周 囲 の 大 人 との 愛 情

More information

01_表紙.indd

01_表紙.indd Smile (^^) Smile 今 年 も 笑 顔 の 絶 えない 年 に! さわやか 原 公 園 都 市 広 報 にしごう No.541 2 3 H28. 1. 1 夢 広 報 にしごう No.541 4 5 H28. 1. 1 広 報 にしごう No.541 6 7 H28. 1. 1 祝 広 報 にしごう No.541 8 9 H28. 1. 1 11 H28. 1. 1 広 報 にしごう

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

01†E30−®’¬flÅ.ec6

01†E30−®’¬flÅ.ec6 2 こ と も 多 く 今 で は 二 つ グ ル ー プ が ゆ め に ご 依 頼 く だ さ 完 成 作 品 自 分 ち で 演 じ る こ と 作 り 製 作 ボ ラ ン テ ィ ア グ ル ー プ は ル ー プ か ら 形 成 さ れ ま 手 手 作 り 製 作 ボ ラ ン テ ィ ア 二 つ グ く す る め に 小 道 具 な ど 手 作 り す る テ ィ ア と 読 み 聞 か

More information

Gojo Photo News Gojo Photo News 辻 2 月 か ら 働 け る 人 緊 急 募 集! 税 税 固 定 資 産 税 税 償 却 資 産 と は? 国 民 健 康 保 険 か ら 社 会 保 険 に 加 入 し た と き は 保 険 保 険 年 金 給 付 金 消 費 生 活 相 談 窓 口 事 例 ケ ー ス 4 学 校 給 食 用 物 資 納 入 業 者

More information

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業

1-1-2. 一 覧 表 ( 専 従 者 用 ) YES NOチャート( 専 従 月 額 単 価 用 ) (P.4)を 参 考 にしてください < 直 接 雇 用 者 > 一 覧 表 ( 専 従 者 用 )の 単 価 は 委 託 期 間 中 に 継 続 して 半 年 以 上 当 該 AMED 事 業 について 別 紙 1-1. の 基 本 的 な 考 え 方 人 件 費 は 原 則 として 研 究 員 が 委 託 業 務 に 直 接 従 事 する 時 間 数 に 健 康 保 険 等 級 ( 健 保 等 級 ) 1 に 基 づく 表 の 単 価 を 乗 じて 算 出 します 研 究 員 の 区 分 に 基 づき 以 下 の2 種 類 の 一 覧 表 から を 決 定 してください 健 保 等 級

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

    平成11年度余市町私立幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 余 市 町 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 1 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 が 保 育 料 等 の 減 免 をする 場 合 に 余 市 町 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 の 交 付 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 この 要 綱 でいう ひとり 親 世 帯 等 とは 保 護 者 又

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~

磐田市総合計画基礎調査 ~いわたまちづくり白書~ 第 1 章 関 連 上 位 計 画 の 把 握 まとめ 1 1-1 広 域 圏 計 画 にみる 磐 田 市 の 位 置 づけ (1) 国 土 形 成 計 画 25 5 17 29 2 7 21 1 国 土 形 成 計 画 ( 全 国 計 画 ) 2 (2) 中 部 圏 都 市 開 発 区 域 建 設 計 画 42 7 31 18 7 2 9 18 5 整 備 及 び 開 発 の 基 本 構 想 5

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

10 月 21 日 ( 日 ) r:.'~l 問 問.~ 童 謡 からジャズまで 幅 広 い 音 楽 を 演 奏 します ステージの 音 酬

10 月 21 日 ( 日 ) r:.'~l 問 問.~ 童 謡 からジャズまで 幅 広 い 音 楽 を 演 奏 します ステージの 音 酬 10 月 21 日 ( 日 ) r:.'~l 問 問.~ 童 謡 からジャズまで 幅 広 い 音 楽 を 演 奏 します ステージの 音 酬 ~ 一 一 一..._~ 1~ 努??U 臨 EJ,.t,~F. tiw ",l=ニ~",1:$'iヨ 庄 奄, 咽 主 Lー や 明 ~. 家 庭 か~ 察 官 議 汚 染 防 品 ぬ jf,~ 合 成 洗 剤 ω 綾 廟 志 やめ 之 志 倭

More information

望 ましい 食 習 慣 や 基 本 的 な~, 舌 習 慣 を 確 立 するため 食 育 指 導 言 十 E 富 を 立 て 栄 とO 議 る:tお 7 子 :~ 必 皿 ど~どつ t 剖 J 凶 Rり - 二 汁 の 砧 } いる Tお 知 あ叩 らじ 山 凪 せが(る 4ル5がつ ー 図 ひ~る 主 z 謹 のるプ e 出 おy 皿 あ 同 1=ろsゲえMル(よ 時 カ 園 そ 一 毎 の-う

More information

兵庫県公報(平成25年3月5日 第2号外)

兵庫県公報(平成25年3月5日 第2号外) 発 兵 庫 県 公 報 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 平 成 25 年 3 月 5 日 火 曜 日 第 2 号 外 目 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 規 則 ヘ ーシ 本 人 確 認 情 報 の 提 供 利 用 及 び 保 護 に

More information

Microsoft Word - y0813040.doc

Microsoft Word - y0813040.doc 桜 井 市 規 程 要 綱 集 y0813040 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 桜 井 市 重 度 心 身 障 害 老 等 医 療 費 助 成 要 綱 昭 和 58 年 1 月 25 日 告 示 第 9 号 改 正 平 成 12 年 07 月 01 日 告 示 第 82 号 改 正 平 成 14 年 09 月 27 日 告 示 第 146 号 改 正 平 成

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

2016 年 05 月 13 日 金 13:00 21:00 ( 株 ) 石 川 ミリオンスターズ BCリーグ 公 式 戦 2016 年 05 月 14 日 土 9:00 18:00 市 民 スポーツ 課 プロスポーツ 応 援 デー 2016 年 05 月 15 日 日 8:00 17:00 北 陸

2016 年 05 月 13 日 金 13:00 21:00 ( 株 ) 石 川 ミリオンスターズ BCリーグ 公 式 戦 2016 年 05 月 14 日 土 9:00 18:00 市 民 スポーツ 課 プロスポーツ 応 援 デー 2016 年 05 月 15 日 日 8:00 17:00 北 陸 2016 年 04 月 02 日 土 7:00 17:00 金 沢 市 野 球 協 会 第 60 回 高 松 宮 賜 杯 全 日 本 軟 式 野 球 (1 2 部 ) 金 沢 支 部 予 選 2016 年 04 月 03 日 日 7:00 17:00 金 沢 市 野 球 協 会 第 60 回 高 松 宮 賜 杯 全 日 本 軟 式 野 球 (1 2 部 ) 金 沢 支 部 予 選 2016 年 04

More information

' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相

' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相 ' 井 謹 =γ 臨 月 第 3 火 盟 臼 13 時 ~16 時 ζ 人 数 描 毘 毘 有 行 政 苦 情 相 談 行 政 相 談 員 e 臨 月 第 1 ナ 嘱 臼 13 時 ~16 時 華 筆 記 相 談 @ 詩 記 長 審 士 毎 月 第? 金 曜 日 l'l 時 ~1 車 時 母 子 相 談 母 子 相 談 員 平 目 習 時 ~15 時 30 分 常 設 家 庭 児 童 童 相 諜 家

More information

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の

有 料 老 ホーム ( ) ( 主 として 要 介 護 状 態 にある を 入 居 させるも のに 限 る ) 第 29 条 ( 届 出 等 ) 第 二 十 九 条 有 料 老 ホーム( 老 を 入 居 させ 入 浴 排 せつ 若 しくは 食 事 の 介 護 食 事 の 提 供 又 はその 他 の 消 防 法 施 行 令 別 表 第 1(6) 項 ロに 掲 げる 施 設 の 概 要 ( 細 目 欄 の 印 は275m2 未 満 の 施 設 が 想 定 されるものを 示 す ) 細 目 根 拠 法 令 規 定 規 模 要 件 根 拠 規 定 構 造 要 件 根 拠 規 定 参 考 資 料 10 老 短 期 入 所 施 設 ( ) (ショートステイ) 第 20 条 の3 ( 老 短 期 入 所 施

More information

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な

(2) 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 保 育 の 必 要 な 子 どものいる 家 庭 だけでなく 地 域 の 実 情 に 応 じた 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 のために 利 用 者 支 援 事 業 や 地 域 子 育 て 支 援 事 業 な 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 に 係 る 基 準 ( 案 )の 概 要 1. 子 ども 子 育 て 新 制 度 について 平 成 24 年 8 月 幼 児 期 の 学 校 教 育 保 育 の 総 合 的 な 提 供 保 育 の 量 的 拡 大 確 保 地 域 の 子 ども 子 育 て 支 援 の 充 実 などを 目 的 に 子 ども 子 育 て3 法 (1 子 ども 子 育 て 支 援

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083528373815B208160208375838D8362834E90E096BE89EF8E9197BF2E70707478> 住 民 基 本 台 帳 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 概 要 < 改 正 概 要 > ( 平 成 21 年 7 月 15 日 公 布 ) 1 外 国 人 住 民 の 利 便 の 増 進 及 び 市 町 村 等 の 行 政 の 合 理 化 を 目 的 として 外 国 人 住 民 を 住 民 基 本 台 帳 法 の 適 用 対 象 に 加 える ( 施 行 期 日 : 入 管 法 等 改

More information

ただし 平 成 26 年 1 月 から3 月 までの 間 に 失 職 し 平 成 26 年 4 月 以 降 も 引 き 続 き 失 職 している 場 合 ( 平 成 26 年 度 に 新 入 学 ( 編 転 入 学 を 含 む )をした 者 であって 平 成 25 年 度 に 私 立 高 校 等 に

ただし 平 成 26 年 1 月 から3 月 までの 間 に 失 職 し 平 成 26 年 4 月 以 降 も 引 き 続 き 失 職 している 場 合 ( 平 成 26 年 度 に 新 入 学 ( 編 転 入 学 を 含 む )をした 者 であって 平 成 25 年 度 に 私 立 高 校 等 に 平 成 26 年 度 大 阪 府 私 立 高 等 学 校 等 授 業 料 減 免 事 業 補 助 金 事 務 処 理 要 領 1 趣 旨 この 要 領 は 大 阪 府 私 立 高 等 学 校 等 授 業 料 減 免 事 業 補 助 金 の 事 務 処 理 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 補 助 事 業 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 は 大 阪 府 京

More information

乳幼児医療費助成事業に係る審査支払事務の受託について

乳幼児医療費助成事業に係る審査支払事務の受託について 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 事 業 に 係 る 審 査 支 払 事 務 の 実 施 について 道 内 市 町 村 の 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 事 業 に 係 る 審 査 支 払 事 務 を 下 表 のとおり 実 施 いたしますのでお 知 らせいたします ( 平 成 27 年 4 月 1 日 現 在 ) 市 町 村 名 美 唄 市 芦 別 市 赤 平 市 北 海 道 の 基 準 (

More information

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱

川越市幼稚園就園奨励費補助金交付要綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 川 越 市 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 21 年 7 月 3 日 決 裁 )の 全 部 を 改 正 する ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るため 私 立 幼 稚 園 又 は 無 認 可 幼 稚 園 に 在 園 する

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の

[ 特 別 控 除 の 一 覧 ] 控 除 の 内 容 特 定 扶 養 親 族 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 16 才 以 上 23 才 未 満 の 扶 養 親 族 ) 老 人 扶 養 親 族 配 偶 者 控 除 ( 税 法 上 の 扶 養 親 族 で 満 70 才 以 上 の 8 入 居 収 入 基 準 市 営 住 宅 の 申 込 みには, 世 帯 全 員 の 課 税 対 象 の 収 入 が, 公 営 住 宅 法 で 定 める 一 定 の 基 準 内 ( ) にあることが 必 要 です (1) 市 営 住 宅 の 収 入 基 準 ( )は, 次 の 表 のとおりです 住 宅 種 別 一 般 世 帯 裁 量 階 層 世 帯 ( ) 公 営 住 宅 158,000 以 下 214,000

More information

児童扶養手当(大阪府)

児童扶養手当(大阪府) 児 童 扶 養 手 当 児 童 扶 養 手 当 は 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない18 歳 到 達 後 最 初 の 年 度 末 までの 児 童 ( 児 童 に 政 令 で 定 める 程 度 の 障 がいがある 場 合 は 20 歳 未 満 の 児 童 ) を 監 護 しているひとり 親 家 庭 の 母 又 は 父 等 に 支 給 されます 父 又 は 母 と 生 計 を 同 じくしていない

More information

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和

(2) 保 育 料 等 減 免 措 置 に 関 する 調 書 (3) 地 方 税 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 226 号 ) 第 5 条 第 2 項 第 1 号 に 規 定 する 市 町 村 民 税 の 課 税 の 状 況 を 証 明 する 書 類 又 は 生 活 保 護 法 ( 昭 和 福 山 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 家 庭 の 所 得 状 況 に 応 じて 保 護 者 の 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 るとともに, 公 私 立 幼 稚 園 間 の 保 護 者 負 担 の 格 差 の 是 正 を 図 るため, 予 算 の 範 囲 内 において 福 山 市 が 行 う 私 立 幼 稚 園 就 園 奨

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B3230309668957B8E738E8497A79763927489808F4189808FA797E394EF95E28F958BE08CF0957497768D6A2E444F43> 防 府 市 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 11 年 月 1 日 制 定 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 私 立 幼 稚 園 に 通 園 する 園 のうち 市 内 に 住 所 を 有 して いる 園 又 は 居 住 している 園 に 対 し 私 立 幼 稚 園 の 設 置 者 以 下 設 置 者 という )が 保 育 料 等 の 減 免 をする

More information

遡及処理

遡及処理 給 与 大 臣 金 額 集 計 マニュアル 1 遡 及 処 理 6 月 から 基 本 給 が 昇 給 し 4 5 月 に 遡 って 差 額 を 支 給 する (4 5 月 基 本 給 :180,000 円 /6 月 基 本 給 :200,000 円 ) [ 遡 及 設 定 ] 遡 及 期 間 :4 月 ~5 月 処 理 方 法 : 給 与 に 合 算 転 送 先 :6 月

More information

小山市保育所整備計画

小山市保育所整備計画 第 1 章 計 画 策 定 にあたり 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 (1) 本 格 的 な 少 子 化 時 代 の 到 来 近 年 合 計 特 殊 出 生 率 の 急 速 な 低 下 とともに 総 人 口 が 減 少 傾 向 にあるなど 我 が 国 は 本 格 的 な 少 子 化 時 代 を 迎 えようとしています 少 子 化 の 進 行 は 家 族 生 活 や 地 域 社 会 の 変 容 のほか

More information

参 考 資 料 住 宅 と 工 業 流 通 業 務 機 能 が 混 在 するエリア 倉 庫 等 の 流 通 保 管 施 設 の 立 地 が 進 むエリア 共 同 住 宅 の 立 地 が 進 むエリア 新 駅 の 整 備 により 鉄 道 利 用 の 利 便 性 が 高 まるエリア 低 未 利 用 地 が 点 在 し 鉄 道 道 路 の 整 備 効 果 により 土 地 利 用 が

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

KMBT_C

KMBT_C ~l).y a~j Jj -j7j~æ マジ~Øi 司 被 淵 )J} 諒 抑 協 磁 長 J - ~ 7 月 すン;'fi):ot).aニFジ '!):ljーデ~à 恭 調 ~ 手 ds 者 ilt~ 宮 2@ 選 手 金 調 燈 (1 2 ~ zzz-29-f 予 ~Wρ $=~ Ifラ ~þ 強 覇 軍 $

More information

<82A8926D82E782B994C5368C8E8D86362E696E6464>

<82A8926D82E782B994C5368C8E8D86362E696E6464> 広 報 小 美 玉 No.62 6 発 行 日 23.5.26 平 成 23 年 5 月 26 日 お 知 らせ 版 1 ~65 歳 以 上 のみなさまへ~ 仮 4 月 徴 6 月 収 8 月 本 10 月 徴 11 月 収 12 月 2 平 成 23 年 5 月 26 日 お 知 らせ 版 4 月 6 月 8 月 10 月 12 月 2 月 12,000 円 10,500 円 10,500 円 4,100

More information

Microsoft Word - 4 家計基準

Microsoft Word - 4 家計基準 授 業 料 免 除 に 係 る 家 計 基 準 1 授 業 料 免 除 の 対 象 となる 者 の 総 所 得 金 額 授 業 料 免 除 の 対 象 となる 者 は その 者 の 属 する ( 住 所 が 異 なる 場 合 でも 生 計 を 一 に する 者 を 含 む )の1 年 間 の 総 所 得 金 額 が 別 表 第 1 2に 定 める 収 入 基 準 表 の 収 入 基 準 額 以 下

More information

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団

杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 案 について 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という )では 地 方 公 共 団 ご 意 見 をお 寄 せください( 区 民 等 の 意 見 提 出 手 続 ) 区 は 区 民 の 利 便 性 の 向 上 と 事 務 の 効 率 化 を 図 るため 個 人 番 号 の 独 自 利 用 等 について 規 定 する 杉 並 区 個 人 番 号 の 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 の 提 供 に 関 する 条 例 の 改 正 を 予 定 してい ます そこで 杉 並 区 区 民

More information

(1) 公 の 秩 序 を 乱 し 又 は 善 良 の 風 俗 を 害 するおそれがあると 認 められるとき (2) センターの 施 設 又 は 設 備 をき 損 するおそれがあると 認 められるとき (3) その 他 センターの 管 理 運 営 上 支 障 があると 認 められるとき ( 利 用

(1) 公 の 秩 序 を 乱 し 又 は 善 良 の 風 俗 を 害 するおそれがあると 認 められるとき (2) センターの 施 設 又 は 設 備 をき 損 するおそれがあると 認 められるとき (3) その 他 センターの 管 理 運 営 上 支 障 があると 認 められるとき ( 利 用 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 平 成 17 年 9 月 29 日 規 則 第 89 号 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 をここに 公 布 する 宮 崎 県 福 祉 総 合 センター 管 理 規 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 公 の 施 設 に 関 する 条 例 ( 昭 和 39 年 宮 崎 県 条 例 第 7 号 以 下 条 例 という

More information