(~ 東 京 朝 日 (~アカハタ J (~ 文

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "(~ 東 京 朝 日 (~アカハタ J (~ 文"

Transcription

1

2 (~ 東 京 朝 日 (~アカハタ J (~ 文

3 (~ 作 家 のアジア 体 験 J (~ 明 治 の 作 家 J (~ 文 学 J (~ 日 本 文 学 J ),そして 伊 豆 利 彦 I~ 満 韓 ところどころ につい (~ 文 学 における 日 本 と 中 国 J

4

5

6

7 ~ 南 満 州 鉄 道 案 内 J ~ 案 内 は 鉄 嶺, 長 春,と 紹 介 の 筆 を 運 んでいる この 案 内 は,

8

9 年 ~1907 年 )が 退 位 させられた 経 緯 がある これは, 明 治 40 年 7 月 19 日 のことである ~ 日 記 JI

10 r 朝 鮮 人 名 辞 典 ~

11

12

13

14 上 述 の í~ 土 序 文 の 中 で 言 われていた 激 石 といふ 男 は 人 を 馬 鹿 にして 居 ると

15

16 るものに 街 衡 として 面 白 かった J,と 述 べている そして 梨 畠 の 主 人 (~ 日 記 では 韓

17

18

10 1 1 (1) (2) (3) 3 3 1 3 1 3 (4) 2 32 2 (1) 1 1

10 1 1 (1) (2) (3) 3 3 1 3 1 3 (4) 2 32 2 (1) 1 1 10 10 1 1 (1) (2) (3) 3 3 1 3 1 3 (4) 2 32 2 (1) 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 (2) 1 (3) JI S JI S JI S JI S 25 175 J AS 3 (1) 3 70 (2) (3) 100 4 (1)69 (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)70 (9) (10)2 (11)

More information

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成

AHPを用いた大相撲の新しい番付編成 5304050 2008/2/15 1 2008/2/15 2 42 2008/2/15 3 2008/2/15 4 195 2008/2/15 5 2008/2/15 6 i j ij >1 ij ij1/>1 i j i 1 ji 1/ j ij 2008/2/15 7 1 =2.01/=0.5 =1.51/=0.67 2008/2/15 8 1 2008/2/15 9 () u ) i i i

More information

64~ ゑ ~J ~. "" 手 ル 寓 ' 手 1ト, "'=ハロ~ 19 世 紀 後 半, 李 燦 編 韓 国 の 古 地 図 ~ 山 局 之 図, 村 山 智 順 朝 鮮 の 風 水 ~17 頁 より) る 林 園 経 済 志 ~ 142~169 頁 88~90 45~50 頁 張 聖 没 風 水 地 理 15~ 44~ 304~311 頁 99~213 頁 114~ 34~36

More information

ç í ç

ç í ç ç í ç Contents 01 02 03 05 1 07 09 11 13 15 2 17 19 21 23 25 3 27 31 4 35 36 39 41 43 43 43 01 . 02 1. 03 04 05 1 1 2 3 4 07 08 1 A 2 B 3 C 4 D 5 E 09 1 C 2 A 3 D 4 B 5 E, 10 1 2 3 4 5 11 12 1 2 3 4 5

More information

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3

資 料 1 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 都 道 府 県 別 定 数 の 異 動 (1) 定 数 1 増 埼 玉 県 (14 15) 千 葉 県 (12 13) 神 奈 川 県 (17 18) 滋 賀 県 (3 4) 沖 縄 県 (3 平 成 13 年 12 月 19 日 衆 議 院 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 についての 勧 告 参 考 資 料 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 衆 議 院 議 員 小 選 挙 区 選 出 議 員 の 選 挙 区 の 改 定 案 の 概 要 区 割 りの 改 定 案 により 変 更 される 選 挙 区 の 数 都 道 府 県 別 区 割

More information

遺贈・相続財産の寄付 ご案内パンフレット / 日赤静岡県支部

遺贈・相続財産の寄付 ご案内パンフレット / 日赤静岡県支部 1 2 3 4 本 職 は 嘱 託 に よ り 後 証 人 立 会 も と に 次 と お り 口 述 を 筆 し て こ 証 書 を 作 成 第 一 条 は が 所 有 左 を 左 受 日 本 赤 十 字 社 に 贈 ( 贈 表 示 ) ( 受 表 示 ) 主 た 事 務 所 名 称 右 代 表 第 二 条 は 左 を こ 執 行 に 指 定 ( 執 行 表 示 ) 6 5 平 成 年 第 号 公

More information

基 準 地 価 格 3 年 に1 度 審 議 直 近 ではH23 年 12 月 に 審 議 土 地 評 価 替 えの 流 れと 固 定 資 産 評 価 審 議 会 基 準 地 とは 土 地 評 価 の 水 準 と 市 町 村 間 の 均 衡 を 確 保 するための 指 標 となるものであり 各 市

基 準 地 価 格 3 年 に1 度 審 議 直 近 ではH23 年 12 月 に 審 議 土 地 評 価 替 えの 流 れと 固 定 資 産 評 価 審 議 会 基 準 地 とは 土 地 評 価 の 水 準 と 市 町 村 間 の 均 衡 を 確 保 するための 指 標 となるものであり 各 市 資 料 1 山 梨 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 の 概 要 1 設 置 の 根 拠 地 方 税 法 第 401 条 の2 山 梨 県 附 属 機 関 の 設 置 に 関 する 条 例 2 設 置 の 趣 旨 固 定 資 産 評 価 の 適 正 均 衡 の 確 保 3 組 織 委 員 11 名 ( 国 及 び 市 町 村 の 職 員 並 びに 学 識 経 験 者 ) 4 任 期 2 年 (

More information

Ï 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 í 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 Histoire de l art du Japon L art japonais 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55

More information

T12-1024_ブック.indb

T12-1024_ブック.indb ( 千 人 ) 20,000 18,000 16,000 14,000 12,000 10,000 8,000 6,000 4,000 2,000 日 本 人 海 外 旅 行 者 数 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 新 東 京 国 際 空 港 開 港 (1978) 台 湾 発 の 渡 航 自 由 化 (1979) 第 一 次 石 油 危 機 (1975) 韓 国 発 の 渡 航 自 由 化 (1989)

More information

陸 明 君 策 斎 研 究 ~ 西 林 昭 一 中 国 書 道 文 化 辞 典 ~ 方 若 原 著 王 壮 弘 増 補 増 補 校 碑 随 筆 ~ 張 菊 英 聞 光 碑 帖 鑑 賞 輿 収 蔵 ~ 曹 望 懐 造 像 (~ 書 品 ~ 韓 迦 : 釈 迦 牟 尼 の 簡 称 沈 約 答 陶 華 陽 ~ 浬 繋 : 仏 教 における 理 想 の 境 地 浬 繋 無 名 論 ~ 玄 宮 : 奥 深

More information

については 図 1~3 を 参 照 されたい )

については 図 1~3 を 参 照 されたい ) については 図 1~3 を 参 照 されたい ) (~ 都 市 フランス (~オスマン 男 爵 のパリ~ (~パリ: 偶 然 か 宿 命 か~ なものであろうか 7 月 王 政 (l 830~1 倒 的 から B 事 主 株 主 茎 2 言 語 馨 ~ 弘 義 k" Dt..~t 喧 互 主 部 茎 T 4 話 醤 担 邑 黒 " 頃 " 障 亘 a 重 j 1li _th 修 吾, 酎 U$yø

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

は 数 万 両 ~1O 数 万 両 と 小 さく, 出 資 者 の 信 用 と

は 数 万 両 ~1O 数 万 両 と 小 さく, 出 資 者 の 信 用 と は 数 万 両 ~1O 数 万 両 と 小 さく, 出 資 者 の 信 用 と 1~ 相 場 が 立 てられ, 決 済 日 時 によって 1~3 ヶ 月 公 会 の 会 員 は, 各 加 盟 銀 行 が 1~3 名 派 遣 す =1. 1~ 1. 2 撒 元 で 推 移 していた 申 水 は, 1934 年 1 月 ~), 1934 年 3 月 ~), 統 税 庫 券 1934 年 8 月

More information

~ 豆 ~ 品,~ ~れ 藻 i~ れ 議 I ~>3 ガンピア

More information

JC-26_19352.indd

JC-26_19352.indd *KC-200 JI-2011 にフットコントローラーは付属されていません * 73 1 3 2 5 4 6 8 2 4 mm 0 0.5 1.0 1.5 2.0 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 0.5 0.8 1.0 1.3 1.5 1.8 2.0 2.5 3.0 *KC-200 JI-2011

More information

平 井 伸 太 郎 ( 静 岡 県 ダーツ 支 部 ) 2 日 本 におけるダーツ 界 を 代 表 する 団 体 として ダーツ 競 技 者 や 社 会 に 対 す る 役 割 を 常 に 念 頭 に 置 き その 権 威 と 実 力 の 維 持 向 上 に 努 めました そのため 本 年 度 も

平 井 伸 太 郎 ( 静 岡 県 ダーツ 支 部 ) 2 日 本 におけるダーツ 界 を 代 表 する 団 体 として ダーツ 競 技 者 や 社 会 に 対 す る 役 割 を 常 に 念 頭 に 置 き その 権 威 と 実 力 の 維 持 向 上 に 努 めました そのため 本 年 度 も 社 団 法 人 日 本 ダーツ 協 会 本 協 会 は 各 都 道 府 県 に 支 部 を 置 き 地 域 社 会 及 び 関 係 諸 団 体 と 協 力 しながらダーツ の 普 及 振 興 を 通 じて 社 会 福 祉 に 貢 献 することを 目 的 とし 以 下 の 事 業 を 推 進 しました 1. 支 部 体 制 の 充 実 協 会 組 織 の 全 国 展 開 は ダーツ 普 及 振 興 の

More information

Title 韓 国 のソーシャル セーフティネット Author(s) 石 崎, 菜 生 アジアのソーシャル セーフティネット 一 橋 大 学 経 Citation 済 研 究 所 経 済 制 度 研 究 センター 編 ( 責 任 編 集 寺 西 重 郎 ) 東 京 勁 草 書 房 2003 年 55-101ページ Issue Date 2003 URL http://hdl.handle.net/2344/427

More information

である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目

である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目 である その 威 風 堂 今 と 生 命 力 に 脱 I~ 目 1 3 目 30~ 1 5:30 f~.f 烈 な 先 生 がいなかったから きっと 以 前 は 代 間 も 使 われるので そんな 無 駄 なlI~f 問 を 学 校 が:tfÊ 胞 川 -~ 1/.;. 玖 滋 l 賀 県 の 権 問 芋 l~j \ L \.\ ::U: \\\\\

More information

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国

年 度 昭 和 41 年 1966 昭 和 42 年 1967 昭 和 43 年 1968 昭 和 44 年 1969 昭 和 45 年 19 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 年 度 昭 和 36 年 1961 昭 和 37 年 1962 昭 和 38 年 1963 昭 和 39 年 1964 昭 和 40 年 1 会 長 安 孫 子 清 水 (1 回 卒 ) 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 会 長 安 孫 子 清 水 副 会 長 国 井 悌 二 (2 回 卒 ) 副 会 長 竹 谷 音 次 郎 (4 回 卒 ) 同 左

More information

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等

枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 に 係 る 監 査 結 果 について ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 枚 方 市 職 員 措 置 請 求 監 査 結 果 報 告 書 ( 枚 方 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 給 付 金 返 還 差 止 に 係 る 住 民 監 査 請 求 ) 枚 方 市 監 査 委 員 枚 監 査 第 5 7 号 平 成 23 年 8 月 27 日 請 求 人 様 枚 方 市 監 査 委 員 監 査 委 員 監 査 委 員 勝 山 武 彦 岡 沢 龍 一 大 塚 光 央 枚

More information

目 録 中 の 資 料 名 だけで 原 資 料 を 確 認 の 上 ではなかった 第 l 集 (28~29 頁 ) ~ ~ ( 昭 和 20~24 年 ( 昭 和 20~23 年 ) 2 年 ~2 < 昭 和 23~24 年 > < 昭 和 25~26 年 > 0 年 代 の 戦 後 初 期 の 教 育 実 践 資 料 として 昭 和 22~27 年 度 の 5 年 間 中 の 教 育 JNo.1~10

More information

議 案 103 104 105 106 自 民 社 民 民 県 公 明 共 産 無 所 属 平 成 22 年 度 富 山 県 一 般 会 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 ) 平 成 22 年 度 富 山 県 林 業 振 興 有 峰 森 林 特 別 会 計 補 正 予 算 ( 第 2 号 ) 平

議 案 103 104 105 106 自 民 社 民 民 県 公 明 共 産 無 所 属 平 成 22 年 度 富 山 県 一 般 会 計 補 正 予 算 ( 第 3 号 ) 平 成 22 年 度 富 山 県 林 業 振 興 有 峰 森 林 特 別 会 計 補 正 予 算 ( 第 2 号 ) 平 平 成 22 年 11 月 定 例 会 各 会 派 等 の 議 案 等 に 対 する 賛 否 平 成 22 年 11 月 29 日 知 事 提 出 議 案 : 賛 成 : 反 対 棄 : 棄 権 議 案 102 113 平 成 22 年 度 富 山 県 一 般 会 計 補 正 予 算 ( 第 2 号 ) 棄 富 山 県 一 般 職 の 職 員 等 の 給 与 に 関 する 条 例 等 一 部 改 正

More information

一太郎 9/8 文書

一太郎 9/8 文書 2014 年 1 月 10 日 卒 業 論 文 概 要 試 問 等 要 項 M0809 大 分 太 郎 M0810 機 械 次 郎 指 導 教 員 大 分 工 業 高 等 専 門 学 校 機 械 工 学 科 平 成 22 年 1 月 30 日 (2010 年 1 月 30 日 ) 目 次 1. 卒 業 論 文 提 出 要 項 1 2. 卒 業 研 究 試 問 要 項 5 ( 上 記 は 章 であるが,

More information

区議会月報 平成19年4-5月

区議会月報 平成19年4-5月 し ぶ や 区 議 月 報 平 成 19 年 4~5 月 499~500 * 目 次 1 4 月 の 議 一 覧 1 2 4 月 の 委 員 活 動 のあらまし 等 (1) 議 運 営 委 員 2 (2) の 議 2 3 5 月 の 議 一 覧 3 4 平 成 19 年 第 1 回 臨 時 のあらまし (1) 概 要 4 (2) 議 決 等 件 数 4 (3) 議 決 等 の 内 容 5 5 5 月

More information

60本文.ec7

60本文.ec7 地 震 日 誌 平 成 21 年 1 月 1 日 ~ 平 成 21 年 12 月 31 日 (from January to December,2009) 神 奈 川 県 温 泉 地 学 研 究 所 行 竹 番 号 月 日 時 分 震 源 地 深 さkm 最 大 有 感 地 ( 震 度 ) 緯 度 経 度 規 模 1 1 3 16 13 福 島 県 沖 51 福 島 県 : 田 村 市 川 内 村

More information

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

地 震 1:818 年 関 東 諸 国 地 震 発 生 年 月 日 : 西 暦 年 月 日 818/--/-- 和 暦 元 号 弘 仁 9 年 7 月 -- 日 震 央 : 緯 度 ( 北 緯 ) 36.0~37.0 経 度 ( 東 経 ) 139.0~140.0 領 海 内 対 応 地 域 名 :

地 震 1:818 年 関 東 諸 国 地 震 発 生 年 月 日 : 西 暦 年 月 日 818/--/-- 和 暦 元 号 弘 仁 9 年 7 月 -- 日 震 央 : 緯 度 ( 北 緯 ) 36.0~37.0 経 度 ( 東 経 ) 139.0~140.0 領 海 内 対 応 地 域 名 : 1. 想 定 地 震 に 係 る 歴 史 地 震 の 整 理 について 本 編 2.2~2.3 節 で 抽 出 した 各 想 定 地 震 と 対 比 される 歴 史 地 震 ( で 表 示 )を 含 む 埼 玉 県 に 被 害 をもたらした 以 下 の 地 震 について 概 要 及 び 埼 玉 県 内 の 震 度 分 布 につい て 個 別 に 整 理 した 地 震 1: 818 年 関 東 諸 国

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 七 夕 伝 説 の 比 較 文 化 : 中 国 日 本 韓 国 朝 鮮 ベトナムの 比 較 Author(s) 杉 本, 妙 子 Citation 茨 城 大 学 人 文 学 部 紀 要. コミュニケーション 学 科 論 集 (19): 101-118 Issue Date 2006-03-01 URL http://hdl.handle.net/10109/381

More information

<5461726F2D87442DFA4220957D977B82CC905C97A78F9181698B4C93FC97E1>

<5461726F2D87442DFA4220957D977B82CC905C97A78F9181698B4C93FC97E1> 記 入 例 A( 表 ) 扶 養 の 申 立 書 1. 認 定 を 受 けようとする 者 ( 被 扶 養 者 ) 氏 名 高 専 花 子 性 別 ( 男 女 ) 大 生 年 月 日 昭 25 年 3 月 5 日 (60 歳 ) 組 合 員 と 平 の 続 柄 妻 2. 認 定 を 必 要 とする 事 情 (1) 扶 養 の 実 態 ( 扶 養 事 実 発 生 日 扶 養 の 状 況 等 いつから どのように)

More information

著 名 な 雅 号, 芸 名 若 しくは 筆 名 若 しくはこれらの 著 名 な 略 称 を 含 む 商 標 (その 他 人 の 承 諾 を 得 ているものを 除 く ) については, 商 標 登 録 を 受 けることが できない 旨 を 規 定 している 商 標 法 4 条 1 項 は, 商 標

著 名 な 雅 号, 芸 名 若 しくは 筆 名 若 しくはこれらの 著 名 な 略 称 を 含 む 商 標 (その 他 人 の 承 諾 を 得 ているものを 除 く ) については, 商 標 登 録 を 受 けることが できない 旨 を 規 定 している 商 標 法 4 条 1 項 は, 商 標 G-221 (1) 出 願 商 標 山 岸 一 雄 大 勝 軒 審 決 取 消 請 求 事 件 : 知 財 高 裁 平 成 28( 行 ケ)10065 平 成 28 年 8 月 10 日 (4 部 ) 判 決 < 請 求 棄 却 > (2) 出 願 商 標 山 岸 一 雄 審 決 取 消 請 求 事 件 : 知 財 高 裁 平 成 28( 行 ケ)10066 平 成 28 年 8 月 10 日 (4

More information

ア.~'\~.,べ w ヨ

ア.~'\~.,べ w ヨ ア.~'\~.,べ w ヨ は その 1~ 証 といえるであろう モ C~ 豊 国 > 韓 国 > 日 本 の ) II~ 序 になっており 中 国 では 8 割 の JII~でなされたが 特 に 府 県 や 郡 では 地 域 の 事 情 が 明 治 6. 1 1 ~ 明 治 7 年 e 月 明 治 7 写 7 月 のだろう 旧 彦 根 町 域 では 7 月 ~ ll

More information

104

104 472016 要 旨 1 2 1 2 3 4 5 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 103 佐 藤 友 彦 師 所 蔵 九 冊 本 間 狂 言 項 語 間 飯 塚 恵 理 人 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113

More information

DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題

DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題 1. 富 士 河 口 湖 町 の 観 光 の 現 状 1) 富 士 河 口 湖 町 の 観 光 の 現 状 と 問 題 点 4 DM O 2) 観 光 産 業 振 興 とまちづくり( 地 域 振 興 )の 関 係 の 現 状 と 課 題 19 3.8 5 6 7 2000 12 21 10 2000 2007 10 地 域 のそれぞれの 人 に 観 光 まちづくりの 効 果 がある 8 3) 観 光

More information

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 (

置 を 講 ずること 2 資 本 金 等 の 額 が 資 本 金 + 資 本 準 備 金 を 下 回 る 場 合 には 資 本 金 + 資 本 準 備 金 をもとに 判 断 すること とされたことにより 関 係 条 例 を 改 正 するもの (2) 住 宅 借 入 金 等 特 別 税 額 控 除 ( 第 3 回 南 相 馬 市 議 会 臨 時 会 市 長 提 出 議 案 の 要 旨 平 成 27 年 5 月 12 日 提 出 1. 件 数 8 件 内 訳 議 案 8 件 ( 専 決 処 分 の 報 告 及 びその 承 認 ( 条 例 関 係 ) 3 件 一 般 会 計 補 正 予 算 1 件 工 事 請 負 契 約 の 締 結 1 件 財 産 の 取 得 1 件 専 決 処 分 の 報 告 及

More information

せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込

せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込 せる 柏 市 i~'のおもしろさに 引 き 込 ~ 置 量 四 ゆrllJJl1 f 1 -. J~'''~ 富 田! 産 量 s:~ 1 月 の 設 立 総 会 には~ ~ 人 の 同 窓 生 がさくらラウンジに 集 ま っ た 昭 和?~ 年 には 松 竹 や 日 活 などの 映 画 評 論 家 を 招 いて 講 演 会 を 実 施 した してきた 映 画 研 修

More information

t-149.xdw

t-149.xdw 諮 問 ( 個 人 ) 第 149 号 26 川 情 個 第 19 号 平 成 26 年 10 月 10 日 川 崎 市 長 福 田 紀 彦 様 川 崎 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 会 長 青 柳 幸 一 保 有 個 人 情 報 開 示 請 求 に 対 する 拒 否 処 分 に 係 る 異 議 申 立 てについて( 答 申 ) 平 成 25 年 8 月 26 日 付 け25

More information

この 場 合 の 合 意 = 日 米 両 政 府 が 単 に 相 手 との 立 場 の 違 いを 知 りながら 黙 っているというだけ でなく そのことが 公 にならないよう 協 力 することに 意 思 の 一 致 があったということ (3) 大 平 ライシャワー 会 談 以 後 (イ) 日 本 は

この 場 合 の 合 意 = 日 米 両 政 府 が 単 に 相 手 との 立 場 の 違 いを 知 りながら 黙 っているというだけ でなく そのことが 公 にならないよう 協 力 することに 意 思 の 一 致 があったということ (3) 大 平 ライシャワー 会 談 以 後 (イ) 日 本 は いわゆる 密 約 問 題 に 関 する 有 識 者 委 員 会 報 告 書 ( 概 要 ) 平 成 22 年 3 月 9 日 序 論 密 約 とは 何 か (1) 狭 義 の 密 約 とは 両 国 間 の 合 意 あるいは 了 解 であって 国 民 に 知 らされて おらず かつ 公 表 されている 合 意 や 了 解 と 異 なる 重 要 な 内 容 ( 追 加 的 に 重 要 な 権 利 や 自

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha 計 画 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 19 年 度 交 付 期 間 平 成 16 年 度 ~ 平 成 1 だ い 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 し も ひ ら ち く 下 平 地 区 か い 1 回 へ ん こ う 変 更 ) と ち ぎ けん 栃 木 県 うつのみや し 宇 都 宮 市 平 成 2 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 栃 木 県 市 町 村 名 宇 都 宮 市 地 区 名 下 平 地 区 面 積 93.9 ha

More information

インドの家族関係 ― 序説 ―

インドの家族関係 ― 序説 ― NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title インドの 家 族 関 係 序 説 Author(s) 園 田, 格 Citation 長 崎 大 学 東 南 アジア 研 究 所 研 究 年 報, (1), pp.135-157; Issue Date 1960-03-31 URL http://hdl.handle.net/10069/26215 Right This

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 韓 国 映 像 文 化 における 歴 史 イメージ Author(s) 大 原, 志 麻 Citation アジア 研 究. 9, p. 39-57 Issue Date 2014-03 URL http://doi.org/10.14945/00007805 Version

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

第25回税制調査会 総25-2

第25回税制調査会 総25-2 主 要 税 目 ( 地 方 税 )の 税 収 ( 決 算 額 地 方 財 政 計 画 ベース)の 推 移 10 11 固 定 資 産 税 の 性 格 1 わが 国 税 制 の 現 状 と 課 題 -21 世 紀 に 向 けた 国 民 の 参 加 と 選 択 -( 抄 )( 平 成 12 年 7 月 税 制 調 査 会 ) 第 一 基 本 的 考 え 方 四 税 制 の 検 討 の 視 点 4. 地

More information

Microsoft Word - 6.大谷

Microsoft Word - 6.大谷 論 壇 特 保 と 並 ぶ 新 たな 食 品 の 機 能 性 表 示 制 度 について 大 谷 敏 郎 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 総 合 研 究 機 構 理 事 食 品 総 研 究 所 所 長 平 成 25 年 6 月 いわゆるアベノミクスの 一 貫 として 加 工 食 品 及 び 農 林 水 産 物 に 関 し 企 業 等 の 責 任 において 科 学 的 根 拠 をもとに 機 能 性

More information

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd

1007192貂ッ蛹幽1H4_XP.indd 22 2 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 表 紙 の 写 真 : 新 横 浜 駅 周 辺 2 2011 港 北 グラフィック 区 のあゆみ 3 2011 港 北 グラフィック 22 港 北 区 の 出 来 事 ( 平 成 22 年 度 ) 港 北 警 察 署 が 新 庁 舎 での 業 務 を 開 始 4 月 地 域 のチカラ 応

More information

_,, ~t_ 取 幡 ~ ' ~ '," I u 助 努 ~~,.~ 向 r,::-..:.'~ ; 路 ~ ~ -ーー~ 八 -_/~ - ~ I J ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ , ""~IIJ> llj$ r'í 十 ト 部 落, 以 ~>H ~15

More information

昭 和 ~ 年 塩 崎 村 ( 仮 称 ) 設 置 期 成 同 盟 会 結 成 昭 和 ~ 年 中 央 線 塩 崎 駅 設 置 ET 蒋 芝 軍 事 理 理 軍 恒 産 Dt r~l 商 事 璽 軍 事 宗 室 町 通 T ~DleIC5 置 滞 ~í 耐 院 * 子 島 司 温 泉 施 設 4;iii ~ 1 由 民 情 ~J;II: It: 圃 時 市 民 ~ヌをと 利 用 提 i! L~ tt

More information

デフレ脱却後の企業業績

デフレ脱却後の企業業績 14 8 6 調 査 レポート デフレ 脱 却 後 の 企 業 業 績 ~コストが 増 える 中 で 鮮 明 となる 企 業 の 業 績 差 ~ 15-851 5-11- TEL3-6733-17 7 6 5 4 3 1 16 81 83 85 87 89 91 93 95 97 99 1 3 5 7 9 11 13 14 1 1 8 6 4 1/ / ( ) 3/ -15-1 -5 5 1 15

More information

職務発明等の申請に関する手続要領について(通達)

職務発明等の申請に関する手続要領について(通達) 装 技 振 第 31 号 27.10.1 防 衛 大 学 校 教 務 部 長 防 衛 医 科 大 学 校 教 務 部 長 防 衛 研 究 所 企 画 部 長 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 長 陸 上 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 海 上 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 航 空 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 情 報 本 部 総 務 部 長 防 衛 装 備 庁 長 官

More information

平成12年度第1回工学会評議員会報告

平成12年度第1回工学会評議員会報告 平 成 18 年 度 第 2 回 工 学 会 評 議 員 会 報 告 去 る 平 成 19 年 3 月 10 日 ( 土 )の 平 成 18 年 度 第 2 回 評 議 員 会 において 下 記 の 通 り 報 告 並 び に 決 議 されましたので ご 報 告 いたします 記 報 告 事 項 平 成 18 年 度 各 担 当 者 より 事 業 報 告 会 計 報 告 等 があった 決 議 事 項

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 映 像 文 化 における 日 韓 ジェンダー 比 較 Author(s) 大 原, 志 麻 Citation アジア 研 究. 7, p. 41-60 Issue Date 2012-03 URL http://doi.org/10.14945/00006541 Version

More information

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する

- ( 第 84 回 国 会 参 建 設 委 員 会 昭 和 53 年 3 月 2 日 国 土 庁 予 算 関 係 の 審 議 ) 河 野 政 府 委 員 ( 国 土 庁 長 官 官 房 長 ) 地 価 対 策 の 中 心 である 地 価 公 示 都 道 府 県 の 地 価 調 査 も 推 進 する 地 価 公 示 と 都 道 府 県 地 価 調 査 との 関 係 1. 国 土 利 用 計 画 法 制 定 時 の 公 示 価 格 の 活 用 方 法 とその 後 の 変 遷 (1) 国 土 利 用 計 画 法 の 制 定 時 の 議 論 国 土 利 用 計 画 法 は 人 口 産 業 の 大 都 市 への 集 中 に 伴 う 地 価 高 騰 等 といった 土 地 問 題 の 解 決 を 図 るために

More information

1 番 南 北 ちとせ 2 番 古 屋 信 二 3 番 上 出 純 宏 4 番 田 中 哲 治 5 番 佐 藤 寛 治 7 番 松 本 朗 8 番 東 野 栄 治 9 番 伊 藤 聖 一 10 番 人 志 (11:00 退 出 11:01 出 席 ) 11 番 川 畑 孝 治 12 番 前 田 嘉

1 番 南 北 ちとせ 2 番 古 屋 信 二 3 番 上 出 純 宏 4 番 田 中 哲 治 5 番 佐 藤 寛 治 7 番 松 本 朗 8 番 東 野 栄 治 9 番 伊 藤 聖 一 10 番 人 志 (11:00 退 出 11:01 出 席 ) 11 番 川 畑 孝 治 12 番 前 田 嘉 平 成 23 年 5 月 第 3 回 坂 井 市 議 会 臨 時 会 議 事 日 程 ( 全 日 程 ) 平 成 23 年 5 月 10 日 ( 火 ) 午 前 10 時 21 分 開 議 1. 議 事 日 程 第 1 号 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 日 程 第 3 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 議 長 の 辞 職 について 日

More information

031 第3 固定資産税(土地)【第19表~第21表】○

031 第3 固定資産税(土地)【第19表~第21表】○ 第 3 固 定 資 産 税 ( 平 成 24 年 度 概 要 調 書 等 報 告 書 ) 第 19 表 平 成 24 年 度 土 地 に 係 る 納 税 義 務 者 数 ( 単 位 : 人 ) 納 税 義 務 者 数 個 人 法 人 合 計 市 町 名 総 数 未 満 のもの 以 上 のもの 総 数 未 満 のもの 以 上 のもの 総 数 未 満 のもの 以 上 のもの 01-01-01 01-01-02

More information

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない

1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 序 章 2015 年 の 東 アジア - 厳 しさを 増 す 戦 略 環 境 - 1 東 アジアに 迫 るイスラム 過 激 派 拡 散 の 脅 威 国 際 社 会 は 今 日 イラク レバントのイスラム 国 (ISIL)に 代 表 さ れるイスラム 過 激 派 の 拡 散 の 脅 威 に 直 面 している 地 上 戦 を 担 うイラク 軍 の 能 力 構 築 が 進 んでいない 上 に シリア 領

More information

番号

番号 平 成 23 年 度 日 本 地 震 工 学 会 委 員 会 委 員 名 簿 ( 平 成 23 年 12 月 22 日 現 在 ) 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 佐 藤 俊 明 ( 清 水 建 設 ) 委 員 渡 辺 和 明 ( 大 成 建 設 ) 岡 野 創 ( 鹿 島 建 設 ) 渡 壁 守 正 ( 戸 田 建 設 ) 役 員 候 補 者 推 薦 委 員 会 委 員 長 澤 本 佳 和

More information

Microsoft Word - 210J4055.docx

Microsoft Word - 210J4055.docx 修 士 論 文 ( 要 旨 ) 2012 年 1 月 学 校 における 子 どもの 居 場 所 づくりの 課 題 と 方 法 の 検 討 不 登 校 児 を 中 心 にー 指 導 茂 木 俊 彦 教 授 心 理 学 研 究 科 健 康 心 理 学 専 攻 学 籍 番 号 210J4055 氏 名 窪 田 清 美 目 次 序 第 1 章 居 場 所 をめぐる 問 題 の 所 在 第 2 章 居 場 所

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

20 2015 2015 12 12 弁 護 士 河 合 敏 男 2015 年 度 第 1 回 研 修 会 報 告 2015 年 度 第 2 回 研 修 会 報 告 弁 護 士 髙 木 秀 治 2016 12 75 70 2

20 2015 2015 12 12 弁 護 士 河 合 敏 男 2015 年 度 第 1 回 研 修 会 報 告 2015 年 度 第 2 回 研 修 会 報 告 弁 護 士 髙 木 秀 治 2016 12 75 70 2 欠 陥 住 宅 被 害 者 のための 29 2016 16 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 欠 陥 住 宅 全 国 ネット 第 39 回 鹿 児 島 大 会 報 告 2015 10 31 11 39 25 1 20 2015 2015 12 12 弁 護 士 河 合 敏 男 2015 年 度 第 1 回 研 修 会 報 告 2015 年

More information

<5461726F2D31325F8CA997A78A47967B817593B989BB90B689D48176284C>

<5461726F2D31325F8CA997A78A47967B817593B989BB90B689D48176284C> 169 17 170 17 81-228-66 17 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 序 1 2 2 3 3 4 〳 〵 4 5 5 6 6 7 7 8 〳 〵 8 9 9 10 10 11 187 11 12 〳 〵 12 13 13 14 14 15 〳 〵 15 16 16 17 17 18 18

More information

<4D F736F F D E982D182C882B5816A8C6F8DCF8E598BC68FC88F8A8AC78E968BC695AA96EC82C982A882AF82E98FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E8E77906A88C42E646F6378>

<4D F736F F D E982D182C882B5816A8C6F8DCF8E598BC68FC88F8A8AC78E968BC695AA96EC82C982A882AF82E98FE18A5182F0979D975282C682B782E98DB795CA82CC89F08FC182CC C98AD682B782E991CE899E8E77906A88C42E646F6378> 経 済 産 業 省 所 管 事 業 分 野 における 障 害 を 理 由 とする 差 別 の 解 消 の 推 進 に 関 す る 対 応 指 針 ( 案 ) 第 一 趣 旨 1 障 害 者 差 別 解 消 法 の 制 定 の 経 緯 我 が 国 は 平 成 19 年 に 障 害 者 権 利 条 約 ( 以 下 権 利 条 約 という )に 署 名 して 以 来 障 害 者 基 本 法 の 改 正 を

More information

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご

1 平 成 27 年 度 土 地 評 価 の 概 要 について 1 固 定 資 産 税 の 評 価 替 えとは 地 価 等 の 変 動 に 伴 う 固 定 資 産 の 資 産 価 値 の 変 動 に 応 じ その 価 格 を 適 正 で 均 衡 のとれたものに 見 直 す 制 度 である 3 年 ご 平 成 27 年 度 固 定 資 産 ( 土 地 ) 評 価 替 えについて - 県 内 市 町 の 基 準 宅 地 の 評 価 額 - 市 町 名 区 分 所 在 地 ( 参 考 ) 27 年 度 27 年 度 24 年 度 修 正 率 評 価 額 評 価 額 評 価 額 変 動 率 H26.1.1~ H26.1.1 基 準 H26.7.1 修 正 H23.7.1 修 正 B/C-1 H26.7.1

More information

1510-0536.indd

1510-0536.indd 平 成 28(2016) 年 度 大 学 院 前 期 博 士 課 程 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 ( 再 募 集 ) 経 営 学 研 究 科 経 済 学 研 究 科 法 学 研 究 科 文 学 研 究 科 理 学 研 究 科 生 活 科 学 研 究 科 医 学 研 究 科 創 造 都 市 研 究 科 看 護 学 研 究 科 の 募 集 要 項 は 別 途 発 行 大 阪 市 立

More information

「北進」論と「根據地」論

「北進」論と「根據地」論 NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 北 進 論 と 根 據 地 論 Author(s) 有 賀, 定 彦 Citation 東 南 アジア 研 究 年 報, (27), pp.49-62; 1985 Issue Date 1985 URL http://hdl.handle.net/10069/26498 Right This document is downloaded

More information

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2

例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 鈴 鹿 市 埋 蔵 文 化 財 調 査 報 告 14 西 ノ 野 遺 跡 発 掘 調 査 報 告 書 例 言 本 文 目 次 挿 図 目 次 図 版 目 次 写 真 図 版 1 写 真 図 版 2 1. 遺 跡 の 立 地 と 歴 史 的 環 境 第 1 図 周 囲 の 地 形 と 遺 跡 ( 縮 尺 1/25,000) 2. 調 査 にいたる 経 緯 と 経 過 第 2 図 調 査 区 位 置 図

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

建 設 業 関 係 法 規 集 1 6 113,519 総 務 課 都 市 整 備 局 全 体 に 関 する 事 務 に 必 要 となる 法 令 通 達 の 改 正 や 新 しい 事 例 の 追 加 等 の 最 新 情 報 を 定 期 的 に 入 手 することで 円 滑 に 業 務 を 遂 行 する

建 設 業 関 係 法 規 集 1 6 113,519 総 務 課 都 市 整 備 局 全 体 に 関 する 事 務 に 必 要 となる 法 令 通 達 の 改 正 や 新 しい 事 例 の 追 加 等 の 最 新 情 報 を 定 期 的 に 入 手 することで 円 滑 に 業 務 を 遂 行 する 日 本 経 済 新 聞 5 12 4,383 262,980 総 務 課 等 毎 日 新 聞 5 12 3,925 235,500 総 務 課 等 産 経 新 聞 5 12 3,925 235,500 総 務 課 等 朝 日 新 聞 5 12 3,925 235,500 総 務 課 等 読 売 新 聞 5 12 3,925 235,500 総 務 課 等 日 刊 工 業 新 聞 1 6 4,590

More information

銀 賞 6 名 柳 井 市 柳 井 小 学 校 4 堀 江 蒼 生 柳 井 市 柳 東 小 学 校 3 佐 藤 澪 柳 井 市 新 庄 小 学 校 6 池 本 奈 未 柳 井 市 小 田 小 学 校 6 濵 田 満 菜 実 平 生 町 平 生 小 学 校 5 藤 田 彩 歌 周 防 大 島 町 久

銀 賞 6 名 柳 井 市 柳 井 小 学 校 4 堀 江 蒼 生 柳 井 市 柳 東 小 学 校 3 佐 藤 澪 柳 井 市 新 庄 小 学 校 6 池 本 奈 未 柳 井 市 小 田 小 学 校 6 濵 田 満 菜 実 平 生 町 平 生 小 学 校 5 藤 田 彩 歌 周 防 大 島 町 久 金 賞 5 名 ポスターの 部 ( 小 学 校 ) 柳 井 市 新 庄 小 学 校 3 岡 原 美 琴 柳 井 市 大 畠 小 学 校 2 森 川 桔 平 平 生 町 平 生 小 学 校 5 森 口 滉 大 周 防 大 島 町 明 新 小 学 校 6 朴 柳 儐 周 防 大 島 町 三 蒲 小 学 校 1 北 杉 譲 ポスターの 部 ( 小 学 校 ) 金 賞 作 品 新 庄 小 学 校 3 年 岡

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

COSLOG活動報告(10528提出)

COSLOG活動報告(10528提出) 平 成 21 年 度 の 活 動 ( 比 較 地 方 自 治 研 究 センター) 1.センター センターの 目 的 本 センターは アジア 諸 国 を 始 め 多 くの 国 で 社 会 経 済 の 発 展 等 に 伴 い 内 政 の 充 実 すなわち 行 政 サービス 水 準 の 向 上 とデモクラティック ガバナンスの 強 化 が 求 められ 地 方 分 権 の 推 進 と ローカル ガバナンスの

More information

平成13年11月吉日

平成13年11月吉日 火 山 砂 防 フォーラム 委 員 会 規 約 ( 名 称 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 本 委 員 会 は 火 山 砂 防 フォーラム 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )と 称 する ( 目 的 ) 第 2 条 本 委 員 会 は 火 山 地 域 の 自 治 体 や 関 係 機 関 が 火 山 と 地 域 の 安 全 についての 理 解 を 深 め 相 互 に 情 報 交 換 を

More information

Title メコンデルタの 魚 相 と 内 水 面 漁 業 (< 小 特 集 >メコンデルタ の 自 然 と 農 業 ) Author(s) 多 紀, 保 彦 Citation 東 南 アジア 研 究 (1975), 13(1): 146-160 Issue Date 1975-06 URL http://hdl.handle.net/2433/55804 Right Type Journal Article

More information

奥 野 信 亮 自 民 奈 良 3 世 界 の 趨 勢 となっており 基 本 的 に だ 岡 本 三 成 公 明 ( 比 ) 北 関 東 不 安 が 年 収 や 職 種 の 基 準 を 厳 格 にする 仕 組 み 小 川 淳 也 民 主 香 川 1 働 者 のキャリアアップの 推 進 等 を 内 容

奥 野 信 亮 自 民 奈 良 3 世 界 の 趨 勢 となっており 基 本 的 に だ 岡 本 三 成 公 明 ( 比 ) 北 関 東 不 安 が 年 収 や 職 種 の 基 準 を 厳 格 にする 仕 組 み 小 川 淳 也 民 主 香 川 1 働 者 のキャリアアップの 推 進 等 を 内 容 青 柳 陽 一 郎 維 新 神 奈 川 6 不 安 同 一 労 働 同 一 賃 金 の 制 度 にする 不 安 同 一 労 働 同 一 賃 金 法 案 を 提 出 済 赤 羽 一 嘉 公 明 兵 庫 2 秋 元 司 自 民 東 京 5 不 安 阿 部 寿 一 無 山 形 3 阿 部 知 子 民 主 神 奈 川 12 非 正 規 雇 用 拡 大 長 時 間 労 働 を 止 める!を 重 点 甘 利 明

More information

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd

平成28年度_本文(p00目次-p110).indd 学 園 の 現 況 平 成 28(2016) 28 (2016) 年 度 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 教 育 研 究 組 織 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 学 校 法 人 大 東 文 化 学 園 日 本 文 学 専 攻 ( 博 士 課 程 前 期 課 程 後 期 課 程 ) 大 学 院 文 学 研 究 科 中 国 学 専 攻 ( 博 士

More information

三 和 シヤッター 工 業 株 式 会 社 ( 中 核 事 業 会 社 ) 人 事 異 動 [ 取 締 役 監 査 役 執 行 役 員 ] 長 野 敏 文 代 表 取 締 役 社 長 取 締 役 専 務 執 行 役 員 ビル 建 材 事 業 本 部 長 髙 山 盟 司 取 締 役 専 務 執 行 役

三 和 シヤッター 工 業 株 式 会 社 ( 中 核 事 業 会 社 ) 人 事 異 動 [ 取 締 役 監 査 役 執 行 役 員 ] 長 野 敏 文 代 表 取 締 役 社 長 取 締 役 専 務 執 行 役 員 ビル 建 材 事 業 本 部 長 髙 山 盟 司 取 締 役 専 務 執 行 役 SANWA HOLDINGS CORPORATION http://www.sanwa-hldgs.co.jp TEL: 03-3346-3331 FAX: 03-3346-3177 163-0478 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 2-1-1 新 宿 三 井 ビル 52F 2014 年 3 月 19 日 人 事 異 動 機 構 改 革 のお 知 らせ 三 和 ホールディングス 株 式 会 社

More information

日本放送協会 理事会議事録(平成26年 1月28日開催分)

日本放送協会 理事会議事録(平成26年 1月28日開催分) 日 本 放 送 協 会 理 事 会 議 事 録 ( 平 成 26 年 1 月 28 日 開 催 分 ) 平 成 26 年 2 月 14 日 ( 金 ) 公 表 < 会 議 の 名 称 > 理 事 会 < 会 議 日 時 > 平 成 26 年 1 月 28 日 ( 火 ) 午 前 9 時 00 分 ~9 時 40 分 < 出 席 者 > 籾 井 会 長 小 野 副 会 長 塚 田 専 務 理 事 吉

More information