1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください"

Transcription

1 ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5. 運 転 7 6.データサンプリング 機 能 8 7.アラーム 安 全 機 能 9 8.メンテナンス 9 9. 仕 様 保 証 期 間 12

2 1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください 取 扱 説 明 書 に 示 した 注 意 事 項 は 安 全 に 関 する 重 大 な 内 容 を 記 載 していますので 必 ず 守 ってください 表 示 と 意 味 は 次 のようになっています 危 険 注 意 取 扱 いを 誤 った 場 合 使 用 者 が 死 亡 または 重 傷 を 負 う 危 険 が 切 迫 して 生 じることが 想 定 される 場 合 取 扱 いを 誤 った 場 合 使 用 者 が 損 害 を 負 う 危 険 が 想 定 される 場 合 および 物 的 損 害 のみが 想 定 される 場 合 危 険 アース 線 は 必 ず 設 置 してください 注 意 ファンモータ 回 転 部 に 指 や 異 物 を 入 れないでください 作 業 は 電 源 を 切 り 製 品 の 動 作 が 停 止 してから 行 ってください ケガの 原 因 になります 納 入 された 時 その 梱 包 状 態 が 損 傷 していないか 確 認 してください 梱 包 の 損 傷 は 電 子 除 湿 器 の 故 障 の 原 因 につながりますので 損 傷 を 受 けた 製 品 は 絶 対 に 使 用 しないでください 保 管 する 時 は 周 囲 温 度 が+60 以 下 の 環 境 で 保 管 してください 運 搬 および 取 付 時 は 衝 撃 振 動 は 加 えないでください 寿 命 の 低 下 異 音 破 損 の 原 因 になります 設 置 する 際 必 ず 周 囲 は 円 滑 な 空 気 循 環 が 確 保 されている 場 所 に 設 置 または 取 付 けてくださ い 除 湿 能 力 が 低 下 します 設 置 には 電 気 工 事 が 必 要 です 専 門 業 者 にて 設 置 してください 配 線 等 の 設 置 工 事 に 不 備 があると 感 電 や 火 災 の 原 因 になります 引 火 性 ガス 腐 食 性 ガス ミスト 油 煙 絶 縁 を 悪 くするチリ 等 が 発 生 または 充 満 する 場 所 では 使 用 できません 発 火 寿 命 の 低 下 損 傷 の 原 因 になります 動 作 温 度 範 囲 動 作 湿 度 範 囲 内 で 必 ず 使 用 してください 振 動 衝 撃 のある 場 所 では 使 用 できません 屋 外 での 使 用 はできません 本 体 の 改 造 修 理 は 絶 対 にしないでください また 修 理 をする 場 合 はメーカにご 相 談 ください 2

3 2. 各 部 の 名 称 機 種 により 形 状 が 異 なります <コネクタ 部 配 置 図 > 名 称 連 続 / 自 動 運 転 切 替 スイッチ ALM アラーム 出 力 コネクタ SW COM 通 信 用 シ ャック 説 明 連 続 運 転 と 自 動 運 転 切 替 連 続 連 続 運 転 自 動 省 エネ 自 動 運 転 異 常 時 接 点 出 力 接 点 容 量 :1a DC24V 300mA データ 記 録 開 始 / 停 止 スイッチ (P.8) データ 通 信 用 ポート (P.8) < 構 造 図 > ODE-N103 / ODE-N105 にはファンモータはあり ません 3

4 3. 取 付 方 法 取 付 けに 関 するご 注 意 注 意 本 製 品 は 電 子 機 器 を 搭 載 している 為 環 境 が 著 しく 悪 い 場 所 での 使 用 はできません 取 付 前 に 確 認 してください < 使 用 できない 環 境 > ミスト 油 煙 水 蒸 気 粉 塵 引 火 性 ガス 腐 食 性 ガス 屋 外 その 他 絶 縁 を 悪 くするチリ 等 が 発 生 または 充 満 する 場 所 電 子 除 湿 器 の 取 付 けは 図 のように 必 ず 水 平 垂 直 (±1 ) に 取 付 けてください 電 子 除 湿 器 の 安 定 動 作 を 図 り 電 子 除 湿 器 で 除 湿 した 水 をスム ーズに 排 出 するためです 電 子 除 湿 器 の 設 置 は 円 滑 な 空 気 循 環 を 確 保 し 他 のユニット または 壁 と100mm 以 上 離 して 設 置 してください また 盤 内 の 空 気 循 環 が 必 ず 妨 げられないようにしてください 上 記 が 守 られないと 空 気 循 環 が 悪 くなり 除 湿 能 力 の 低 下 が 生 じます 設 置 する 盤 の 気 密 性 の 確 保 (シーリング)を 充 分 に 行 ってください 気 密 性 が 不 充 分 な 場 合 除 湿 効 果 が 低 下 します 発 熱 体 の 真 上 には 設 置 しないでください 除 湿 能 力 に 影 響 します 外 気 の 流 入 は 除 湿 効 果 が 上 がりません 除 湿 能 力 に 影 響 します 電 子 除 湿 器 の 使 用 電 源 は 必 ず 銘 板 に 表 記 してある 指 定 定 格 電 圧 を 使 用 してください また 電 子 除 湿 器 への 電 源 取 入 れ 口 には 必 ず 適 切 なブレ ーカを 介 して 接 続 し 漏 電 による 感 電 防 止 のため アース 線 は 必 ず 接 地 してください 漏 電 ブレーカ 過 電 流 ブレーカ 電 子 除 湿 器 電 子 除 湿 器 の 設 置 には 電 気 工 事 が 必 要 です 専 門 業 者 にご 相 談 ください 配 線 等 の 設 置 工 事 に 不 備 があると 感 電 や 火 災 の 原 因 となります 4

5 取 付 け 手 順 1. 取 付 面 にφ4.5またはM4タップを2 箇 所 加 工 してください 2.ビスで 固 定 します < 取 付 寸 法 > 型 式 D(mm) ODE-F110-AW ODE-N103-AW 198 ODE-F122-AW ODE-N105-AW 310 詳 細 は P.10 外 形 寸 法 図 参 照 ドレンホースの 取 付 け 電 子 除 湿 器 のドレンパイプに 付 属 のドレンホースを 差 し 込 みます 電 子 除 湿 器 で 除 湿 され 発 生 した 水 は ドレンホースを 通 して 流 れます ドレンホースは 以 下 の 注 意 点 を 守 り 正 しく 取 付 けてください 注 意 正 しい 取 付 けをしないと 電 子 除 湿 器 で 除 湿 され 発 生 した 水 がドレンホースを 流 れず 電 子 除 湿 器 内 よりオーバーフローして 盤 内 に 漏 水 します ドレンホースは 折 り 曲 げたり 巻 いたりし ないで 必 ず 直 線 になるように 取 付 けてく ださい ドレンホースの 先 端 は 曲 げないでまっす ぐ 下 に 向 けてください ドレンパイプにドレンホースを 差 し 込 む 際 は 抜 けないように 根 元 まで 差 し 込 んでくだ さい ドレンホースの 先 端 とドレンパイプの 接 合 部 が 緩 い 場 合 はホースバンドを 使 用 し 確 実 な 固 定 を 行 ってください 注 意 )ドレンパイプに 無 理 な 力 を 加 えないで 下 さい! ドレンホースの 先 端 が 必 ずドレン 水 に 浸 からない 長 さにしてください ドレン 水 があふれ 出 ないように 湿 度 の 高 い 日 などは 必 ずこまめに 捨 ててください 5

6 4. 配 線 配 線 に 関 するご 注 意 危 険 アース 線 は 必 ず 設 置 してください 感 電 故 障 の 原 因 となります 電 子 除 湿 器 専 用 のノーヒューズブレーカと 漏 電 ブレーカを 必 ず 取 付 けてください ご 使 用 の 電 子 除 湿 器 に 合 わせて 選 定 してください 電 子 除 湿 器 は 電 源 投 入 時 および 除 湿 運 転 開 始 時 に 約 1 秒 間 の 始 動 電 流 が 流 れます この 始 動 電 流 に 誤 動 作 することがなく その 後 の 過 電 流 を 遮 断 するブ レーカを 選 定 してください 漏 電 ブレーカ ( 電 子 除 湿 器 専 用 ) ノーヒューズブレーカ ( 電 子 除 湿 器 専 用 ) 推 奨 ブレーカ 容 量 ODE-F110-AW / ODE-N103-AW ODE-F122-AW / ODE-N105-AW 2A 以 上 3A 以 上 電 子 除 湿 器 本 体 漏 電 ブレーカの 定 格 感 度 電 流 は30mAを 目 安 に してください 電 源 の 配 線 入 力 電 源 は 必 ず 電 圧 範 囲 内 で 使 用 してください 電 圧 変 動 がある 場 合 にも 電 圧 範 囲 内 に 入 るようにしてください 電 圧 範 囲 : AC85V~AC264V 白 色 AC INPUT 黒 色 緑 色 アース 接 点 出 力 端 子 の 配 線 付 属 のアラーム 用 ハーネスを 本 体 下 部 のALM 端 子 に 差 し 込 みます 接 点 容 量 :1a DC24V 300mA 6 付 属 品 :アラーム 用 ハーネス(AWG24) 0.5m

7 5. 運 転 運 転 に 関 するご 注 意 注 意 動 作 温 度 範 囲 動 作 湿 度 範 囲 内 で 必 ず 使 用 してください 電 子 除 湿 器 の 本 体 内 に 指 や 棒 等 を 入 れないでください ケガの 原 因 となります 扉 を 開 放 したままで 電 子 除 湿 器 の 運 転 はしないでください 異 常 な 結 露 および 異 常 なドレン 水 の 発 生 をまねきます 運 転 電 子 除 湿 器 は 通 電 を 開 始 すると 動 作 を 開 始 します 本 体 下 部 の 運 転 / 自 動 切 替 スイッチ により 動 作 を 行 ないます ( 工 場 出 荷 時 : 自 動 運 転 ) 自 動 運 転 < 省 エネモード> 相 対 湿 度 により 動 作 を 制 御 します 相 対 湿 度 50% 以 上 で 除 湿 運 転 を 行 ない 相 対 湿 度 50% 未 満 で 省 エネ 運 転 ( 2)を 行 ないます 低 温 除 湿 運 転 は 相 対 湿 度 に 関 係 なく 動 作 します ( 1) 連 続 運 転 除 湿 動 作 を 連 続 して 行 ないます 低 温 除 湿 運 転 は 動 作 します ( 1) 項 目 運 転 中 LED アラーム LED 除 湿 運 転 点 灯 省 エネ 運 転 ( 2) 点 滅 (2.0sec) 低 温 除 湿 運 転 ( 1) 点 灯 点 滅 データサンプリング(P.8) (0.5sec) 1 低 温 除 湿 運 転 低 温 環 境 下 において 冷 却 フィンが0 以 下 になった 場 合 冷 却 フィンが 凍 結 します 冷 却 フィンが-3 以 下 になった 場 合 低 温 除 湿 機 能 が 動 作 します 低 温 除 湿 機 能 は 除 湿 運 転 を 継 続 して 行 ない 冷 却 フィンへの 凍 結 を 促 進 し 約 5 時 間 でペルチェを 反 転 して 冷 却 フィンの 凍 結 を 溶 かした 後 運 転 を 継 続 します この 機 能 により 低 温 環 境 下 においての 除 湿 を 可 能 としています 2 省 エネ 運 転 相 対 湿 度 50% 未 満 になると 除 湿 動 作 を 停 止 (ファンモータ ペルチェの 動 作 停 止 )します 省 エネ 運 転 時 は 約 2 時 間 に1 回 ファンモータのみ 動 作 し 撹 拌 して 湿 度 測 定 を 行 ないます 測 定 後 の 相 対 湿 度 により 除 湿 運 転 または 省 エネ 運 転 を 行 ないます 7

8 6.データサンプリング 機 能 ( 強 制 対 流 型 :ODE-F110-AW/ODE-F122-AW) 4 本 製 品 は 内 蔵 している 温 度 / 湿 度 センサのデータを 記 録 する 事 ができます 設 置 した 環 境 の 温 度 / 相 対 湿 度 の 推 移 を 解 析 する 事 が 可 能 です 記 録 データ 本 体 下 部 吸 気 口 付 近 温 度 1 点 3 本 体 下 部 吸 気 口 付 近 相 対 湿 度 1 点 3 サンプリング 間 隔 10min データ 記 録 数 1024データ 3 センサ 単 体 の 精 度 およびセンサが 本 体 内 部 基 板 上 に 設 置 されている 為 実 際 の 数 値 と 誤 差 が 生 じます ( 温 度 :±5 相 対 湿 度 :±15%) また 本 製 品 の 設 置 方 法 により 本 体 下 部 吸 気 口 が 妨 げられる 場 合 も 同 様 に 誤 差 が 生 じま すので 取 付 方 法 をご 確 認 ください 4 自 然 対 流 型 (ODE-N103-AW/ODE-N105-AW)について データを 記 録 する 事 は 可 能 ですが 放 熱 フィンと 冷 却 フィンの 温 度 差 で 空 気 対 流 を 促 している 為 内 部 温 度 が 高 く 測 定 デー タと 実 際 の 温 度 が 大 きく 異 なり 精 度 の 信 頼 性 が 確 保 できません < 操 作 方 法 > 1 本 体 下 部 の SW スイッチを3 秒 押 すとデータ 記 録 を 開 始 します 2データ 記 録 中 は 運 転 中 LED( 緑 )が 0.5sec 間 隔 で 点 滅 します 3データ 記 録 を 停 止 する 場 合 は SW スイッチを3 秒 押 すと 停 止 し 運 転 を 継 続 します 電 源 を 切 った 場 合 もデータ 記 録 は 停 止 しますが 一 部 データが 欠 損 する 場 合 があります データ 記 録 を 停 止 する 時 は 必 ず 停 止 動 作 を 行 なってください 次 のデータ 記 録 を 開 始 するまで 記 録 したデータは 保 存 されます データ 記 録 を 開 始 または 停 止 する 際 には 本 体 下 部 の SW スイッチを 10 秒 以 上 押 さないで 下 さい センサ 断 線 ショートのアラームが 発 生 します アラームが 発 生 した 場 合 は 一 度 電 源 を 切 り 5 秒 後 に 再 度 電 源 を 入 れてください <データ 消 去 > 記 録 したデータは 本 体 の 電 源 を 切 った 場 合 も 保 存 されています 再 度 データ 記 録 を 開 始 する 事 で これまでのデータを 初 期 化 し 記 録 を 開 始 します <データ 取 込 > 記 録 したデータは 本 体 下 部 の 通 信 用 ジャックに 専 用 ケーブル( 別 売 )を 差 し 込 み PCにてデータを 取 込 みます 詳 細 については 弊 社 までお 問 い 合 わせください 専 用 ケーブル( 別 売 ) WH-BD-USB 8

9 7.アラーム 安 全 機 能 電 子 除 湿 器 に 設 定 された 警 報 値 を 検 出 した 場 合 や 異 常 が 生 じた 場 合 に 各 出 力 を 行 います 以 下 に 内 容 及 び 復 帰 方 法 を 示 します 表 に 動 作 一 覧 を 示 します 運 転 中 LED ( 緑 ) アラームLED ( 赤 ) 点 滅 ON:0.5sec OFF:0.5sec 点 灯 点 滅 ON:2.0sec OFF:2.0sec 点 滅 ON:2.0sec OFF:4.0sec 点 滅 ON:4.0sec OFF:2.0sec 項 目 動 作 温 度 範 囲 外 使 用 温 度 範 囲 を 超 えた 場 合 に 異 常 を 知 らせます 使 用 温 度 範 囲 以 内 になると 自 動 復 帰 します ペルチェ 異 常 ペルチェ 電 流 値 が 一 定 値 以 下 になった 場 合 に 異 常 を 知 らせま す 主 電 源 をOFFすることにより アラームは 解 除 されます このアラームが 発 生 した 場 合 には 修 理 が 必 要 となりますので 弊 社 までご 連 絡 下 さい 放 熱 フィン 冷 却 フィン 温 度 異 常 放 熱 フィンまたは 冷 却 フィンの 温 度 が80 を 超 えた 場 合 に 異 常 を 知 らせます センサ 断 線 ショート 温 度 センサが 断 線 ショートした 場 合 に 異 常 を 知 らせます 主 電 源 をOFFすることにより アラームは 解 除 されます 一 度 電 源 を 切 り 再 度 電 源 を 入 れてもこのアラームが 発 生 した 場 合 には 修 理 が 必 要 となりますので 弊 社 までご 連 絡 下 さい 基 板 異 常 基 板 に 不 具 合 が 生 じた 場 合 に 異 常 を 知 らせます 主 電 源 をOFFすることにより アラームは 解 除 されます このアラームが 発 生 した 場 合 には 修 理 が 必 要 となりますので 弊 社 までご 連 絡 下 さい 動 作 停 止 自 動 復 帰 停 止 停 止 停 止 停 止 ALM 接 点 出 力 ON ON ON ON ON 8.メンテナンス 注 意 メンテナンスを 行 う 時 は 必 ず 電 子 除 湿 器 の 電 源 をOFFにしてから 作 業 を 行 ってください 電 子 除 湿 器 の 寿 命 は 一 般 的 に 下 記 の 推 定 時 間 です 性 能 維 持 の 為 1 週 間 に1 度 以 上 は 点 検 清 掃 をしてください 吸 入 口 および 排 気 口 をエアーブロー 等 でホコリ 汚 れの 除 去 を 行 なってください ODE-F110-AW/ODE-F122-AW 約 30,000 時 間 ( 使 用 温 度 25 時 ) ODE-N103-AW/ODE-N105-AW 約 60,000 時 間 ( 使 用 温 度 25 時 ) 推 定 時 間 は 製 品 を 保 証 するものではありません 使 用 条 件 により 異 なります 使 用 中 に 異 常 が 生 じた 場 合 には 使 用 するのをやめ 電 源 をOFFにしてメーカにご 相 談 ください なお ご 相 談 される 場 合 には 電 子 除 湿 器 の 型 式 およびご 購 入 時 期 をお 知 らせください 9

10 9. 仕 様 外 形 寸 法 図 型 式 A B C D ODE-F110-AW ODE-N103-AW ODE-F122-AW ODE-N105-AW

11 仕 様 強 制 対 流 型 自 然 対 流 型 型 式 ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 除 湿 能 力 1 10ml/h 22ml/h 3ml/h 5ml/h 定 格 電 圧 単 相 AC85V~AC264V 消 費 電 流 除 湿 動 作 時 0.15A (AC100V) 0.4A (AC100V) 0.1A (AC100V) 0.24A (AC100V) 0.1A (AC200V) 0.2A (AC200V) 0.05A (AC200V) 0.12A (AC200V) 除 湿 動 作 停 止 時 0.02A (AC100V) 0.05A (AC100V) 0.02A (AC100V) 0.05A (AC100V) 0.03A (AC200V) 0.06A (AC200V) 0.03A (AC200V) 0.06A (AC200V) 始 動 電 流 2.5A 4.5A 2.5A 4.5A 消 費 電 力 除 湿 動 作 時 14W 40W 10W 25W 除 湿 動 作 停 止 時 2W 5W 2W 5W 使 用 周 囲 温 度 0~55 氷 結 無 き 事 0~45 氷 結 無 き 事 使 用 周 囲 湿 度 95%RH 以 下 運 転 方 式 連 続 運 転 / 自 動 運 転 ( 省 エネ 運 転 ) 自 動 運 転 設 定 湿 度 50% 以 上 で 運 転 50% 未 満 で 停 止 3 機 能 放 熱 部 温 度 異 常 検 出 ペルチェ 異 常 検 出 動 作 温 度 範 囲 外 検 出 温 度 センサ 断 線 検 出 異 常 時 出 力 接 点 容 量 DC24V 300mA 1a 電 源 接 続 方 式 電 源 コード 3 芯 2m 騒 音 (A 特 性 ) 42.5dB 49dB - - 使 用 環 境 屋 内 専 用 外 形 寸 法 2 W132 H162 D66 W132 H250 D66 W132 H162 D66 W132 H250 D66 本 体 質 量 約 1.2kg 約 1.8kg 約 1.1kg 約 1.7kg 1 周 囲 温 度 +30 周 囲 湿 度 が 80%RH の 場 合 の 公 称 除 湿 能 力 です 2 ドレンパイプおよびケーブル 取 付 ステーを 除 いた 寸 法 です 3 動 作 点 (50%)を 変 更 する 事 が 可 能 です 詳 細 は 弊 社 までお 問 合 せください < 専 用 ケーブル( 別 売 )が 必 要 となります > 除 湿 性 能 ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 11

12 適 用 容 積 表 盤 に 換 気 口 が 無 く 扉 はパッキン 付 密 閉 構 造 で 扉 の 開 閉 回 数 1 回 / 日 以 下 において 盤 外 相 対 湿 度 100%の 時 に 安 定 する 盤 内 温 度 と 盤 容 積 の 関 係 です ( 周 囲 温 度 30 時 ) 梱 包 内 容 本 体 ドレンホース アラーム 用 ハーネス 取 扱 説 明 書 1 台 1 本 (1.5m) 1 本 (0.5m) 1 冊 10. 保 証 期 間 メーカ 出 荷 後 1 年 間 とします ただし 当 社 責 任 範 囲 外 による 故 障 は 有 償 にて 修 理 させて 頂 きます 本 社 /カスタマーサービスセンター 静 岡 県 浜 松 市 北 区 細 江 町 中 川 TEL: FAX: 第 5 版 この 取 扱 説 明 書 の 内 容 は 2013 年 12 月 現 在 のものです 12

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

FFR554BL_554KL.indd

FFR554BL_554KL.indd 1 ご 使 用 前 に 2 3 ご 使 用 前 に 4 5 ご 使 用 前 に 6 7 ご 使 用 前 に 8 9 ご 使 用 前 に 10 11 ご 使 用 前 に 12 13 14 準 備 14 1 2 2 15 1 1 2 2 使 用 方 法 1 2 16 1 1 2 3 17 使 用 方 法 18 1,1 2,2 1 2 1 2 19 1 2 3 4 1 3 2,1 使 用 方 法 20 21

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料

積 載 せず かつ 燃 料 冷 却 水 及 び 潤 滑 油 の 全 量 を 搭 載 し 自 動 車 製 作 者 が 定 める 工 具 及 び 付 属 品 (スペアタイヤを 含 む )を 全 て 装 備 した 状 態 をいう この 場 合 に おいて 燃 料 の 全 量 を 搭 載 するとは 燃 料 別 添 72 後 退 灯 の 技 術 基 準 1. 適 用 範 囲 等 この 技 術 基 準 は 自 動 車 に 備 える 後 退 灯 に 適 用 する( 保 安 基 準 第 40 条 関 係 ) ただし 法 第 75 条 の2 第 1 項 の 規 定 によりその 型 式 について 指 定 を 受 けた 白 色 の 前 部 霧 灯 が 後 退 灯 として 取 付 けられている 自 動 車 にあっては

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告

令 第 129 条 の4(エレベーターの 構 造 上 主 要 な 部 分 ) 1) 強 度 計 算 の 規 定 例 示 仕 様 による 強 度 の 確 認 (ガイドレール 等 はグラフによって 判 断 ) エレベーター 強 度 検 証 法 による 強 度 の 確 認 安 全 率 等 については 告 昇 降 機 法 令 の 規 定 は 主 に 例 示 仕 様 性 能 規 定 に 分 類 されます それぞれの 定 義 については 下 記 の 通 りです 例 示 仕 様 条 文 に 書 かれている 寸 法 重 量 等 を 遵 守 することで 成 立 する 法 令 性 能 規 定 条 文 に 書 かれている 性 能 上 の 規 定 を 遵 守 すれば その 範 囲 内 で 自 由 な 設 計 が 可

More information

サービス説明書 - STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30

サービス説明書 - STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30 故 障 したファンの 交 換 STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11 / STP 20000TLEE-JP-11 / STP 25000TL-JP-30 1 本 書 について 1.1 適 用 範 囲 本 書 は 以 下 の 型 式 のファンの 交 換 方 法 を 説 明 しています STP 10000TLEE-JP-10 / STP 10000TLEE-JP-11

More information

1. 概 要 はじめに 特 長 このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきありがとうございます お 求 めの 弊 社 製 品 を 正 しく 使 っていただくために,ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みください 弊 社 製 品 の 正 しい 商 品 知 識 と 取 扱 により 末 永 くご 愛 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 本 書 は,お 読 みになったあと

More information

日本オーチス・エレベータ株式会社

日本オーチス・エレベータ株式会社 日 本 オーチス エレベータ 製 エレベーター エスカレーター 所 有 のお 客 様 へ 部 品 供 給 終 了 に 関 するお 知 らせ 2013 年 12 月 26 日 日 本 オーチス エレベータ 株 式 会 社 平 素 より 日 本 オーチス エレベータをご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 弊 社 製 造 納 入 したエレベーター エスカレーターのうち すでに 生

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1 1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 11 12 13 1 2 3 6 7 8 9 13 安 心 15 契 約 内 容 確 認 変 更 光 重

More information

Microsoft PowerPoint - 06 資料6 技術基準.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 06  資料6 技術基準.ppt [互換モード] 資 料 6 通 信 放 送 の 法 体 系 における 技 術 基 準 について 平 成 21 年 2 月 27 日 現 行 の 技 術 基 準 の 概 要 放 送 中 止 事 故 への 対 処 1 現 在 の 技 術 基 準 の 概 要 1.コンテンツに 係 る 技 術 基 準 (1) 目 的 放 送 の 品 質 の 確 保 受 信 端 末 の 安 定 的 な 供 給 の 確 保 等 (2) 概 要

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

1 2

1 2 1 2 仕 様 備 考 規 JEM1225-2007 及 び 最 小 外 形 寸 法 W700 H23 D1300mm 700 /23 / 1300 保 守 スペース 前 面 10 背 面 600(mm) 注 1 最 大 段 積 み 数 5 段 3.3 / 6.6kV 共 通 使 用 圧 (kv) 3.3 / 6.6 雷 インパルス( 標 準 波 形 ) 大 地 間 相 間 60 耐 圧 (kv)

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

八幡公民館警備初期設定業務委託仕様書

八幡公民館警備初期設定業務委託仕様書 老 蘇 コミュニティセンターエレベータ 保 守 点 検 業 務 委 託 仕 様 書 1. 委 託 事 業 名 老 蘇 コミュニティセンターエレベータ 保 守 点 検 業 務 委 託 2. 委 託 期 間 契 約 締 結 日 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 )から 平 成 29 年 12 月 31 日 3. 場 所 近 江 八 幡 市 安 土 町 東 老 蘇 4. 委 託 料 支 払 毎 月 末

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

駐 車 場 管 理 規 程

駐 車 場 管 理 規 程 駐 車 場 管 理 規 程 ( 昭 和 44 年 11 月 17 日 航 公 協 第 112 号 ) 改 正 昭 和 52 年 3 月 25 日 航 公 協 第 25 号 改 正 昭 和 58 年 7 月 21 日 航 公 協 第 400 号 改 正 平 成 3 年 11 月 11 日 航 公 協 第 907 号 改 正 平 成 5 年 3 月 17 日 航 公 協 第 279 号 改 正 平 成

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for XJR1300 ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

JTCCM製品認証審査要綱

JTCCM製品認証審査要綱 2005/4/1 制 定 2014/10/8 改 正 JTCCM 製 品 認 証 審 査 要 綱 ( 個 別 ) JIS A 5721(プラスチックデッキ 材 ) 本 文 書 は 審 査 要 綱 ( 個 別 )として 製 品 認 証 省 令 第 2 条 JIS Q 1001( 一 般 認 証 指 針 ) 及 び 製 品 認 証 審 査 要 綱 ( 共 通 )に 基 づき 次 の 認 証 区 分 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

Microsoft Word - h doc

Microsoft Word - h doc 消 防 予 第 192 号 平 成 9 年 12 月 5 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 予 防 課 長 消 防 用 設 備 等 に 係 る 届 出 等 に 関 する 運 用 について( 通 知 ) 消 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 17 条 14 規 定 に 基 づく 消 防 用 設 備 等 着 工 届 法 第 17 条 32 規 定 に 基 づく 消 防

More information

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維

場 日 に 開 場 し 又 は 開 場 日 に 休 場 することができる (コース 管 理 ) 4. 芝 の 育 成 管 理 については 次 の 条 件 により 転 圧 施 肥 芽 土 散 布 薬 品 散 布 散 水 刈 込 み 等 必 要 な 処 置 を 施 し 良 好 なコース 状 態 を 維 別 紙 2 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は この 仕 様 書 によるもの とする ( 業 務 の 目 的 ) 1. 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 管 理 運 営 業 務 は 石 巻 市 かなんパークゴルフ 場 条 例 ( 平 成 17 年

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診

-4- 他 照 射 録 診 療 放 射 線 技 師 は 放 射 線 を 人 体 に 対 して 照 射 したときは 遅 滞 なく 必 要 事 項 を 記 載 した 照 射 録 を 作 成 し その 照 射 について 指 示 をした 医 師 又 は 歯 科 医 師 の 署 名 を 受 けているか ( 診 病 院 医 療 監 視 チェック 表 ( 放 射 線 関 係 ) 病 院 名 検 査 日 検 査 者 管 理 調 査 項 目 - 医 療 法 の 手 続 --5 診 療 放 射 線 機 器 の 届 出 - 患 者 入 院 状 況 --5 器 具 同 位 元 素 治 療 患 者 の 放 射 線 治 療 室 以 外 の 入 院 禁 止 --6 放 射 線 治 療 室 への 他 の 患 者 の 入 院 防

More information

gyousyusenntaku.xls

gyousyusenntaku.xls 建 設 工 事 業 種 選 択 表 変 更 追 加 登 録 を 希 望 する 部 門 にチェックを 入 れ を 記 入 してくださ の 記 入 については 追 加 のみの 場 合 はその 項 目 の を 既 に 登 録 済 みの 業 種 と 入 れ 替 える 場 合 は 既 登 録 業 種 と 変 更 追 加 業 種 の 全 てを 記 入 してくださ 登 録 可 能 業 種 数 浜 松 市 内 に

More information

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc だいし 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 ) 契 約 締 結 前 交 付 書 面 本 取 引 のご 契 約 に 際 しては 必 ず 本 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 んでご 理 解 ください 1.お 客 さまの 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 特 に 重 要 な 事 項 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 )は 満 期 日 2 営 業 日

More information

セコム安心マイカー保険新型自動車総合保険(個人用).indd

セコム安心マイカー保険新型自動車総合保険(個人用).indd マイカー 2014 年 4 月 改 定 新 型 自 動 車 総 合 保 険 ( 個 人 用 ) 普 通 保 険 約 款 および 特 約 集 A0022-00-50 1404 39,000(マ) このたびは セコム 損 保 の 新 型 自 動 車 総 合 保 険 ( 個 人 用 )にご 加 入 いただき 誠 にありがとうございます この 保 険 約 款 にはご 加 入 いただきました 保 険 契 約

More information

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1

Q5 育 児 休 業 を 請 求 する 際 の 事 務 手 続 は? A5 育 児 休 業 を 請 求 しようとする 職 員 は, 育 児 休 業 承 認 請 求 書 ( 様 式 第 1 号 )に 子 の 氏 名 や 請 求 する 期 間 等 を 記 入 し, 育 児 休 業 を 始 めようとする1 1 育 児 休 業 について Q1 育 児 休 業 とはどのような 制 度 ですか? A1 子 が 満 3 歳 に 達 する 日 まで, 一 定 の 要 件 を 満 たした 職 員 が 任 命 権 者 ( 宮 城 県 教 育 委 員 会 )の 承 認 を 受 けて,その3 歳 に 満 たない 子 を 養 育 するため, 職 務 に 従 事 しな いことを 可 能 とする 制 度 です 仕 事 と 育

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc 零 相 変 流 器 JIS 4601 高 圧 地 絡 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 JIS 8374 漏 電 継 電 器 規 格 準 拠 品 JIS 4609 地 絡 方 向 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 シリーズ 60-14 2011/06/28 1/12 光 商 工 株 式 会 社 1 特 長 (1) 低 圧 高 圧 用 と 機 種 を 豊 富 に 揃 えましたので 用 途 に 応

More information

1041297.xls

1041297.xls 地 球 温 暖 化 対 策 計 画 書 ( 提 出 先 ) 横 浜 市 長 平 成 年 1 月 1 日 住 所 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 17 番 1 号 株 式 会 社 読 売 新 聞 東 京 本 社 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 老 川 祥 一 ( 法 人 の 場 合 は 名 称 及 び 代 表 者 の 氏 名 ) 横 浜 市 生 活 環 境 の 保 全 等 に 関 する

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売

1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し 押 さえた 不 動 産 ( 以 下 公 売 財 産 と いう )について 所 有 者 等 の 権 利 者 の 同 意 を 得 ることなく 強 制 的 に 買 受 人 との 間 で 売 差 押 不 動 産 公 売 参 加 の 手 引 ( 期 間 入 札 ) 目 次 1.はじめに P2 2. 公 売 参 加 資 格 P3 3. 入 札 の 流 れ P3 4. 公 売 保 証 金 の 返 還 P5 5.その 他 P5 参 考 ( 国 税 徴 収 法 抜 粋 ) P6 1 1. はじめに 差 押 不 動 産 公 売 差 押 不 動 産 の 公 売 とは 市 税 等 滞 納 のため 差 し

More information

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連) 添付資料

今後の原子力発電所の安全確保に係る 取り組みについて(高経年化関連)  添付資料 本 書 の 内 容 を 本 来 の 目 的 以 外 に 使 用 する ことや 当 社 の 許 可 なくして 複 製 転 載 す ることはご 遠 慮 下 さい 東 京 電 力 株 式 会 社 福 島 県 原 子 力 発 電 所 所 在 町 情 報 会 議 説 明 資 料 高 経 年 化 に 対 する 原 子 力 発 電 所 の 取 り 組 みについて 平 成 21 年 11 月 27 日 東 京 電

More information

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評

第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以 下 の 性 能 評 価 に 適 用 する (1) 建 築 基 準 法 施 行 令 ( 以 下 令 という ) 第 20 条 の7 第 1 項 第 二 号 表 及 び 令 第 20 条 の 8 第 2 項 の 認 定 に 係 る 性 能 評 一 般 財 団 法 人 ベターリビング 平 成 16 年 7 月 23 日 制 定 平 成 19 年 6 月 20 日 改 定 平 成 23 年 12 月 1 日 改 定 シックハウス 対 策 に 関 する 居 室 等 の 性 能 評 価 業 務 方 法 書 注 ) 本 業 務 方 法 書 は 予 告 なく 変 更 することがあります 1 第 1 条 適 用 範 囲 本 業 務 方 法 書 は 以

More information

Microsoft Word - DMX8C_mo.doc

Microsoft Word - DMX8C_mo.doc はじめに この 度 は Stage Evolution DMX8C をご 購 入 頂 き 誠 に 有 り 難 うございます DMX8C は 複 数 のプログマブル シーン チェースパターンを 保 存 でき MIDI IN/OUT やオーディオ 入 力 により 様 々なコント ロールが 可 能 な DMX コントローラーです DMX8Cをより 快 適 に 使 いこなしていただくためにも 本 書 を 十

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって 整 理 番 号 H-AS005-J-3 インペラ 式 流 量 計 ASIP80 シリーズ - 目 次 - 1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 1 2. 運 搬 解 梱 保 管 の 注 意 1 3. 仕 様 2 4. 各 部 品 の 名 称 3 取 扱 説 明 書 5. 取 付 設 置 方 法 4 6. 点 検 保 守 5 7. 残 材 廃 材 の 処 理 方 法 5 インペラ 式 流 量 計

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

工 事 設 計 書 施 行 年 度 平 成 26 年 度 契 約 番 号 4261000060 工 事 名 平 成 26 年 度 水 道 広 域 化 促 進 事 業 舗 装 復 旧 工 事 ( 佐 那 具 工 業 団 地 工 区 ) 施 工 場 所 千 歳 地 内 課 長 係 長 工 種 開 削 工 事 及 び 小 口 径 推 進 工 事 積 算 者 検 算 者 設 計 金 額 円 内 消 費 税

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

2014/6/27 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 長 崎 大 学 電 気 工 作 物 保 安 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 106 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は, 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 以 下 法 という ) 第 42 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき, 長 崎 大 学 ( 以 下

More information

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当 定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 以 下 当 四 半 期 という)では 米 国 のサブプライムローンに 端 を 発 した 金 融 危 機 が 世 界 的 に 連 鎖 する 中 想 定 をはるかに 超 えた 円 高 株 安 雇 用 環 境 の 悪 化 や 個 人 消 費 の 低 迷

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

untitled

untitled 表 1 苦 情 相 談 受 付 総 件 数 の 推 移 ( 件 ) 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 累 計 2004 年 度 22,342 23,179 23,602 23,489 92,612 2005 年 度 21,311 22,384 21,539 22,097 87,331 2006 年 度 22,628 25,305 28,969 30,055

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

スライド 1

スライド 1 電 気 用 品 に 起 因 した 製 品 事 故 & 原 因 解 析 事 例 の 紹 介 電 気 用 品 安 全 法 セミナー 資 料 ( 平 成 26 年 11 月 14 日 : 広 島 市 ) ( 独 ) 製 品 評 価 技 術 基 盤 機 構 中 国 支 所 ウォーターサーバーからの 出 火 事 例 ー1 事 故 発 生 は2011 年 11 月 使 用 期 間 は 約 3 年 出 火 箇 所

More information

Microsoft PowerPoint - 表紙

Microsoft PowerPoint - 表紙 216 年 3 月 期 中 間 決 算 記 者 会 見 資 料 215 年 11 月 18 日 (コード 番 号 8766) ページ 1. 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 決 算 の 概 況 (1) 東 京 海 上 ホールディングス 連 結 1 (2) 連 結 経 常 収 益 の 主 な 内 訳 1 (3) 連 結 純 利 益 の 内 訳 1 2. 国 内 損 害 保 険 事 業 の 概

More information

安心ビジネスカー保険新型自動車総合保険一般用普通保険約款および特約.indd

安心ビジネスカー保険新型自動車総合保険一般用普通保険約款および特約.indd ビジネスカー 2014 年 4 月 改 定 新 型 自 動 車 総 合 保 険 ( 一 般 用 ) 普 通 保 険 約 款 および 特 約 集 A0023-00-50 1404 5,000(マ) このたびは セコム 損 保 の 新 型 自 動 車 総 合 保 険 ( 一 般 用 )にご 加 入 いただき 誠 にありがとうございます この 保 険 約 款 にはご 加 入 いただきました 保 険 契 約

More information

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用

事 業 概 要 利 用 時 間 休 館 日 使 用 方 法 使 用 料 施 設 を 取 り 巻 く 状 況 や 課 題 < 松 山 駅 前 駐 輪 場 > JR 松 山 駅 を 利 用 する 人 の 自 転 車 原 付 を 収 容 する 施 設 として 設 置 され 有 料 駐 輪 場 の 利 用 駐 輪 場 ( 都 市 整 備 部 総 合 交 通 課 所 管 ) 市 が 設 置 している 有 料 駐 輪 場 は 市 内 に 2か 所 あります 松 山 駅 前 駐 輪 場 基 本 情 報 施 設 名 所 在 地 敷 地 面 積 構 造 階 層 延 べ 面 積 建 築 年 管 理 形 態 敷 地 の 状 態 松 山 駅 前 駐 輪 場 三 番 町 八 丁 目 364-6 681.25 m2 軽

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

ハイブリッドファンセカンド

ハイブリッドファンセカンド ハイブリッドファン サード 取 扱 説 明 書 [HBF-T] 日 本 特 許 3717509 国 際 特 許 (PCT) 出 願 ハイブリッドファンの 効 果 的 なご 利 用 方 法 ハイブリッドファンはエアコンからの 直 撃 風 を 防 ぐと 共 に 室 内 の 温 度 ムラ 解 消 を 目 的 とした 機 器 です 建 物 や 室 内 の 環 境 等 にもよりますが 室 内 の 温 度 ムラ(

More information

分譲要項&申込書(平成28年6月)

分譲要項&申込書(平成28年6月) 郡 山 西 部 第 一 工 業 団 地 ( 第 1 期 工 区 ) 分 譲 要 項 平 成 28 年 6 月 郡 山 市 産 業 観 光 部 産 業 創 出 課 目 次 1 団 地 概 要 P1 2 分 譲 地 P2 3 応 募 資 格 P4 4 分 譲 申 し 込 み P4 5 分 譲 企 業 等 の 審 査 及 び 決 定 P5 6 売 買 契 約 等 P5 7 土 地 利 用 協 定 P5 8

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls

月次運用状況 無配当個人変額年金保険(平成28年4月末).xls 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 ) 特 別 勘 定 の 現 況 ( 平 成 28 年 4 月 末 ) バランス20 型 01 注 記 事 項 当 資 料 閲 覧 に 関 する 事 項 当 資 料 は 無 配 当 個 人 変 額 年 金 保 険 ( 年 金 原 資 保 証 型 )の 特 別 勘 定 における 運 用 状 況 などについて ご 契 約 者 の

More information

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5

目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易 点 検 ( 漏 えいチェック)の 方 法 1.ビル 用 マルチエアコン 5 業 務 用 冷 凍 空 調 機 器 ユーザーによる 簡 易 点 検 の 手 引 き 改 正 フロン 法 対 応 (フロン 類 の 漏 えい 点 検 ) 業 務 用 エアコン 編 目 次 Ⅰ.すべての 機 器 ユーザーの 皆 様 へ 1. 背 景 2 2. 簡 易 点 検 について 2 3. 手 引 きの 内 容 3 4.ビル 用 マルチエアコン 店 舗 用 パッケージエアコン 例 4 Ⅱ. 簡 易

More information

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル 取 扱 説 明 書 Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xbox 360 本 体 の 取 扱

More information

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ

取 り 付 け 方 法 製 品 を 車 輌 に 装 着 する 手 順 を 記 載 します 作 業 を 開 始 する 前 に 以 下 の 点 にご 注 意 下 さい * 必 ず 車 輌 サービスマニュアルを 参 照 の 上 作 業 を 行 ってください * 配 線 加 工 を 行 う 際 は 必 ずメ Speed Pulse Modulator NEGOTIATOR - S for CBR600RR ご 使 用 になる 前 に この 度 は 弊 社 製 品 をお 買 い 求 め 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 紙 では 製 品 の 車 体 装 着 及 び 操 作 方 法 を 記 載 しております 説 明 文 をよくご 理 解 いただき 正 しく 装 着 頂 きます 様 お 願 いいたします

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378>

<485020208145944E8BE08F6D2082C682B5905690DD2E786C7378> < 年 金 塾 > ( 年 金 判 例. 1/ ) 公 的 年 金 の 逸 失 利 益 性 (その-1) H.. 課 題 < 逸 失 利 益 > 1. 街 頭 相 談 会 ( 当 塾 の 主 催 や ) で 次 のような 質 問 があったとしたら 貴 方 は どう 答 えますか? < 想 定 質 問 > 年 金 受 給 中 のお 爺 さんが 横 断 歩 道 を 通 行 中 に 信 号 無 視 の 車

More information

第 節 ○○計画

第 節 ○○計画 第 40 節 ライフライン 応 急 対 策 (ガス) 本 所 災 害 対 策 班 都 市 施 設 班 庁 舎 総 務 企 画 班 建 設 班 実 施 主 体 鶴 岡 ガス( 株 ) 庄 内 中 部 ガス( 株 ) LPガス 充 てん 事 業 所 LPガス 販 売 事 業 者 一 般 社 団 法 人 山 形 県 LPガス 協 会 山 形 県 高 圧 ガス 地 域 防 災 協 議 会 関 係 機 関 県

More information

第 4 章 調 査 予 測 保 全 対 策 評 価 4-4 低 周 波 音 4-4 低 周 波 音 4-4-1 調 査 1) 調 査 項 目 低 周 波 音 の 調 査 項 目 等 を 表 4-4-1 に 示 す 表 4-4-1 低 周 波 音 の 現 地 調 査 方 法 調 査 項 目 調 査 頻 度 調 査 方 法 低 周 波 音 2 回 / 年 ( 施 設 稼 動 時 施 設 停 止 時 )

More information

申出書記載に当たっての注意事項(中間物)

申出書記載に当たっての注意事項(中間物) 申 出 書 記 載 に 当 たっての 注 意 事 項 ( 輸 出 専 用 品 ) Ⅰ. 全 体 を 通 しての 注 意 事 項 申 出 書 及 び 確 認 書 の 様 式 は 新 規 化 学 物 質 の 製 造 又 は 輸 入 に 係 る 届 出 等 に 関 する 省 令 で 定 められているため 項 目 の 名 称 等 が 様 式 と 異 なる 場 合 に は 軽 微 なものであっても 受 け 付

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根

第 2-2 表 耐 火 構 造 等 に 必 要 な 性 能 に 関 する 技 術 的 基 準 構 造 の 種 類 部 分 火 災 の 種 類 時 間 要 件 1 時 間 を 基 本 とし 建 耐 力 壁 柱 床 はり 屋 根 階 段 耐 火 構 造 ( 令 第 107 条 ) 壁 床 外 壁 屋 根 第 2 建 築 物 構 造 1 構 造 (1) 主 要 構 造 部 ア 耐 火 構 造 ( 建 基 法 第 2 条 第 7 号 ) 壁 柱 床 その 他 の 建 築 物 の 部 分 の 構 造 のうち 耐 火 性 能 ( が 終 了 するまでの 間 当 該 火 災 による 建 築 物 の 倒 壊 及 び 延 焼 を 防 止 するために 当 該 建 築 物 の 部 分 に 必 要 とされる 性 能 をいう

More information

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利

中 間 利 払 日 とし 預 入 日 または 前 回 の 中 間 利 払 日 からその 中 間 利 払 日 の 前 日 までの 日 数 および 通 帳 または 証 書 記 載 の 中 間 利 払 利 率 によって 計 算 した 中 間 利 払 額 ( 以 下 中 間 払 利 息 といいます )を 利 自 由 金 利 型 定 期 預 金 M 型 (スーパー 定 期 ) 規 定 1.( 取 扱 店 の 範 囲 ) (1) 個 人 のお 客 さま この 預 金 は 当 店 のほか 当 金 庫 本 支 店 および 当 金 庫 が 提 携 した 他 の 労 働 金 庫 ( 以 下 提 携 金 庫 といいます )のどこの 店 舗 でも 預 入 れができます (2) 団 体 のお 客 さま この 預 金 は

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

CFW1000_TG-F991-7.indd

CFW1000_TG-F991-7.indd 空 調 用 固 定 型 瞬 間 流 量 計 CFW1000 シリーズ 概 要 CFW1000 シリーズは 配 管 に 挿 入 したピトー 管 で 流 速 に 発 生 する 差 圧 を 検 出 し 流 量 を 計 測 する 液 体 用 流 量 計 です 取 付 簡 便 低 コストでビル 集 合 住 宅 等 の 空 調 用 給 水 ラインの 流 量 計 測 に 最 適 です 特 徴 既 設 の 配 管

More information

6. 特 記 事 項 (1) 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 入 した 電 気 掃 除 機 について ( 管 理 番 号 A201200114 )( 経 済 産 業 省 と 同 時 公 表 ) 1 事 故 事 象 について 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸

6. 特 記 事 項 (1) 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 入 した 電 気 掃 除 機 について ( 管 理 番 号 A201200114 )( 経 済 産 業 省 と 同 時 公 表 ) 1 事 故 事 象 について 東 芝 ホームアプライアンス 株 式 会 社 が 輸 平 成 24 年 11 月 27 日 消 費 生 活 用 製 品 の 重 大 製 品 事 故 に 係 る 公 表 について 消 費 生 活 用 製 品 安 全 法 第 35 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 報 告 のあった 重 大 製 品 事 故 について 以 下 のとおり 公 表 します 1.ガス 機 器 石 油 機 器 に 関 する 事 故 3 件 (うち 開 放 式 ガス 瞬 間 湯

More information

セフティエース ECKD 制 御 盤 制 御 盤 部 品 一 覧 表 ECKD ( 標 準 品 ) 部 品 一 覧 表.5~y 出 力 ( y) 直 入 スターデルタ 部 品.5..7 5.5 7.5 5 8.5 配 線 用 しゃ 断 器 N0-CS N6-CV N6-CW N5-CV N50-CV

セフティエース ECKD 制 御 盤 制 御 盤 部 品 一 覧 表 ECKD ( 標 準 品 ) 部 品 一 覧 表.5~y 出 力 ( y) 直 入 スターデルタ 部 品.5..7 5.5 7.5 5 8.5 配 線 用 しゃ 断 器 N0-CS N6-CV N6-CW N5-CV N50-CV ECKD 制 御 盤 セフティエース ECKD 制 御 盤 ユニットⅡ 用 (KY-ME 除 く) 特 長 の 起 動 装 置 と 水 槽 及 び 補 給 水 槽 の 満 警 報 装 置 モータの 警 報 装 置 等 を 組 込 んだ ユニット 専 用 の 制 御 盤 です の 直 接 起 動 遠 隔 起 動 等 各 種 の 起 動 方 法 が 可 能 で 非 常 に 切 り 替 わった 場 合 でも

More information

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大 Article 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 要 課 題 を 見 る ( 1 ) 拓 殖 大 学 准 教 授 稲 葉 知 恵 子 平 成 27 年 12 月 24 日 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 が 閣 議 決 定 さ れた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 は 経 済 の 好 循 環 を 確 実 な も の とする 観 点 から 成 長 志 向

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5>

<95CA8E86825281698C668EA695B68F91967B95B6816A8F4390B394C5> 京 都 市 消 防 局 訓 令 乙 第 7 号 各 部 消 防 学 校 各 消 防 署 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 の 全 部 を 次 のように 改 正 する 平 成 27 年 10 月 23 日 京 都 市 消 防 局 長 杉 本 栄 一 京 都 市 消 防 局 通 信 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 通 信 施 設 の 管 理 ( 第

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社

消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社 参 考 資 料 4 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 滞 留 シミュレ ーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 消 防 庁 危 険 物 保 安 室 殿 ドラム 缶 に 係 る 可 燃 性 蒸 気 対 流 シミュレーション 分 析 業 務 成 果 報 告 書 2013 年 1 月 アドバンスソフト 株 式 会 社 目 次 1.はじめに... 2 2 ドラム 缶 によるガソリン 及 び

More information

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法 AGT10( Android 4.1 )ファームウェア 更 新 方 法 2014 年 2 月 25 日 日 本 電 気 株 式 会 社 1 対 象 製 品 型 番 無 線 LAN モデル N8730-41104W (AGT10-W1), N8730-41104B (AGT10-B1) N8730-41105W (AGT10-W1), N8730-41105B (AGT10-B1) 3G モデル N8730-41106S1

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災

(8) 危 険 物 火 災 等 で 逗 子 北 化 学 1を 必 要 とする 火 災 指 令 時 は 逗 子 北 1を 同 時 編 成 する (9) 未 承 認 対 象 物 からの 即 時 通 報 は 当 該 署 所 の1ケ 部 隊 編 成 とする (10) 通 常 災 害 時 及 び 異 常 災 第 2 節 消 防 通 信 指 令 体 制 消 防 緊 急 情 報 システムによる 情 報 の 一 元 化 を 図 るとともに 迅 速 的 確 な 情 報 収 集 及 び 消 防 隊 等 に 対 する 指 令 指 示 連 絡 その 他 必 要 な 情 報 の 受 伝 達 を 行 うものとする 1 災 害 通 信 の 取 扱 い 災 害 通 信 の 取 扱 いについては 逗 子 市 消 防 専 用 無

More information

d_meterrelay_catalog.pdf

d_meterrelay_catalog.pdf デ ィ ジ ル メ リ レ 直 流 電 圧 計 電 流 計 受 信 計 特 長 高 輝 度 大 形 オリジナルLED 採 用 比 較 判 定 状 態 が 一 目 でわかる2 色 発 光 複 数 の 情 報 を 表 示 するサブ 表 示 LED 付 よく 使 う 設 定 項 目 を 優 先 グルプ 化 上 下 限 判 定 ゾン 判 定 が 出 来 る4 点 比 較 判 定 出 力 付 スケリング 平

More information

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477>

<90EC8DE88E738FC196688BC78ED497BC8AC7979D97768D6A81758E7B8D7381762E786477> 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 消 防 局 車 両 管 理 規 程 ( 平 成 21 年 消 防 局 訓 令 第 3 号 以 下 規 程 という )に 基 づき 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 用 語 の 意 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平

個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 2 4. 既 存 住 宅 に 係 る 特 定 の 改 修 工 事 をした 場 合 の 所 得 税 額 の 特 別 控 除 居 住 年 省 エネ 改 修 工 事 控 除 限 度 額 バリアフリー 改 修 工 事 平 個 人 所 得 課 税 ~ 住 宅 ローン 控 除 等 の 適 用 期 限 の 延 長 1 消 費 税 率 10%の 引 上 げ 時 期 が 平 成 29 年 4 月 1 日 へ 変 更 されたことに 伴 い 消 費 税 率 の 引 上 げによる 住 宅 投 資 への 影 響 の 平 準 化 及 び 緩 和 の 推 進 のため 次 に 掲 げる 住 宅 取 得 等 に 係 る 措 置 について 適

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC)

(Microsoft Word - \220V\227v\215j\221S\225\266.DOC) ( 目 的 ) 広 島 コインランドリー 営 業 施 設 衛 生 指 導 要 綱 第 の 管 1 確 理 条 保 及 この 及 び びその 利 要 用 綱 に は, 適 関 正 する 県 な 内 利 基 ( 用 準 県 の 等 保 普 を 健 及 定 所 を めることにより,コインランドリー が 図 管 り,もって 轄 する 区 域 公 )のコインランドリー 衆 衛 生 の 向 上 に 寄 与 営

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法 とは 1 金 融 商 品 取 引 所 ( 以 下 取 引 所 )に

T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法 とは 1 金 融 商 品 取 引 所 ( 以 下 取 引 所 )に 出 来 高 加 重 平 均 価 格 を 基 準 とした 売 買 方 法 T T VWAP ギャランティ 取 引 ティ ティ ブイワップギャランティ お 取 扱 説 明 書 T T VWAPギャランティ 取 引 とは T T VWAPギャランティ 取 引 とは これまでの 成 行 や 指 値 とは 異 なる 東 海 東 京 証 券 が 提 供 する 新 しい 形 の 売 買 方 法 です その 方 法

More information