2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発

Size: px
Start display at page:

Download "2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発"

Transcription

1 - 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 GTL 関 連 技 術 の 調 査 結 果 のご 紹 介 - 平 成 28 年 7 月 特 許 庁

2 2 特 許 情 報 とは 発 明 者 企 業 等 発 行 国 どこへの 出 願 か 特 許 分 類 どのような 技 術 か ( 大 まかな 分 類 ) 技 術 開 発 成 果 の 開 示 ( 特 許 出 願 ) 公 開 特 許 公 報 の 例 特 開 - 特 願 平 -. 特 許 庁 研 究 開 発 関 連 の 情 報 が 得 られる 貴 重 な 資 料 出 願 人 発 明 者 誰 の 発 明 か 要 約 代 表 図 面 出 願 日 いつの 発 明 か 発 明 の 概 要 について

3 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 の 概 要 技 術 動 向 の 分 析 と 情 報 発 信 を 行 うために 国 の 政 策 として 推 進 すべき 技 術 分 野 社 会 的 に 注 目 されている 技 術 分 野 等 について 特 許 情 報 を 活 用 した 調 査 を 実 施 関 係 府 省 産 業 政 策 科 学 技 術 政 策 の 基 礎 資 料 特 許 庁 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 市 場 動 向 政 策 動 向 特 許 出 願 動 向 論 文 発 表 動 向 等 を 踏 まえて 技 術 開 発 の 進 展 状 況 方 向 性 を 分 析 新 規 参 入 企 業 研 究 機 関 の 動 向 等 を 分 析 特 許 情 報 から 国 際 競 争 力 の 分 析 我 が 国 が 目 指 すべき 研 究 開 発 技 術 開 発 の 方 向 性 等 を 提 言 特 許 庁 審 査 部 審 査 の 基 礎 資 料 産 業 界 大 学 研 究 機 関 研 究 開 発 戦 略 M&A 戦 略 知 的 財 産 戦 略 の 策 定 支 援 新 規 な 技 術 分 野 に 関 する 基 礎 資 料 3

4 調 査 項 目 のイメージ - 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 ウェアラブルコンピュータ より 抜 粋 - 技 術 俯 瞰 図 調 査 対 象 技 術 の 全 体 像 市 場 環 境 調 査 日 米 欧 中 韓 台 全 体 のウェアラブルコンピュータの 市 場 規 模 推 移 政 策 動 向 調 査 国 内 国 外 における 規 制 一 覧 特 許 出 願 動 向 調 査 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 研 究 開 発 動 向 調 査 研 究 者 所 属 機 関 国 籍 別 論 文 発 表 件 数 推 移 調 査 結 果 の 分 析 と 今 後 の 提 言 調 査 結 果 に 基 づく 提 言 競 争 上 のポイントであり 日 本 国 籍 の 活 発 な 取 り 組 みが 確 認 できる 小 型 軽 量 化 ユー ザビリティ 操 作 性 の 向 上 を 機 軸 として HMD 眼 鏡 型 ウェアラブルコンピュータについて よ り 一 層 の 注 力 が 必 要 である 腕 時 計 型 ウェアラブルコンピュータは 今 後 市 場 が 伸 びていくと 予 測 されるが 出 願 動 向 では 日 本 国 籍 からの 出 願 は 劣 勢 のため 取 り 組 みを 強 化 すべきである 4

5 5 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 テーマ 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 テーマ 一 覧 < 通 常 型 テーマ> 衛 星 測 位 システム 冷 陰 極 型 電 子 源 自 動 車 用 予 防 安 全 技 術 鉄 道 管 制 システム ナノファイバー 核 酸 医 薬 ウェアラブルコンピュータ 電 気 化 学 キャパシタ 情 報 セキュリティ 技 術 パワーレーザ 航 空 機 宇 宙 機 器 関 連 技 術 < 中 国 特 化 型 テーマ> 液 晶 表 示 素 子 ターニングセンタ マシニングセンタ 風 力 発 電 ディスプレイ 用 ガラスの 製 造 技 術 塗 料 情 報 端 末 の 筐 体 ユーザインターフェース ワイヤーハーネス 香 料 関 連 技 術 GTL 関 連 技 術 平 成 11 年 度 より 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 を 開 始 平 成 27 年 度 までに224テーマの 調 査 を 実 施

6 6 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 テーマ 平 成 28 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 テーマ 一 覧 ( 予 定 ) < 通 常 型 テーマ> 電 池 の 試 験 及 び 状 態 検 出 施 設 園 芸 農 業 スマートマニュファクチャリング 技 術 人 工 臓 器 ゲノム 編 集 及 び 遺 伝 子 治 療 関 連 技 術 ファインバブル 技 術 次 世 代 動 画 像 符 号 化 技 術 LTE-Advanced 及 び5Gに 向 けた 移 動 体 無 線 通 信 システム クラウドサービス クラウドビジネス 食 品 非 破 壊 検 査 高 効 率 火 力 発 電 発 電 用 ガスタービン 無 人 航 空 機 (ドローン) GaNパワーデバイス < 特 定 国 特 化 型 テーマ> 移 動 体 用 カメラ( 中 国 台 湾 ) 自 動 車 技 術 (ASEAN 各 国 インド) 繊 維 強 化 プラスチック( 日 米 欧 ) 水 処 理 (アジア 各 国 ) 平 成 28 年 度 では 特 定 国 特 化 型 テー マの 調 査 を 実 施

7 平 成 27 年 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 -GTL(Gas to Liquids) 関 連 技 術 - 平 成 28 年 7 月 特 許 庁

8 目 次 8 1. 調 査 概 要 2. 市 場 動 向 3. 政 策 動 向 4. 特 許 出 願 動 向 5. 総 合 分 析 (まとめ) 6. 委 員 名 簿

9 Cn 重 量 分 率 1. 調 査 概 要 -GTL 関 連 技 術 の 技 術 俯 瞰 図 - GTL(CTL) 技 術 は 天 然 ガスあるいは 石 炭 などから 液 体 炭 化 水 素 を 製 造 する 技 術 である GTL 技 術 は 原 料 から 合 成 ガスを 製 造 する 工 程 合 成 ガスから 炭 化 水 素 を 製 造 する 工 程 及 び 製 造 された 炭 化 水 素 を 所 望 の 製 品 に 変 換 する 工 程 からなる 製 品 は 主 に 液 体 燃 料 として また 潤 滑 油 やワックスなどとして 用 いられる 調 査 範 囲 製 品 GTL 関 連 技 術 の 技 術 俯 瞰 図 液 体 炭 化 水 素 類 ; 燃 料 潤 滑 油 やそれらを 利 用 した 製 品 など 従 来 のフィッシャートロプシュ 反 応 での 生 成 物 の 重 量 分 率 狭 義 のGTL アップグレーディング( 水 素 化 分 解 等 ) C1 C2-C4 C5-C10 C11-C20 C21-C30 C 炭 化 水 素 製 造 フィッシャートロプシュ 反 応 CO+2H 2 炭 化 水 素 メタノール 転 換 CH 3 OH 炭 化 水 素 (MTGなど) メタノール 合 成 CO+2H 2 CH 3 OH 石 炭 + 水 素 ( 直 接 液 化 ) 連 鎖 成 長 確 率 α 合 製 成 造 ガ ス 部 分 酸 化 水 蒸 気 /CO 2 改 質 各 種 前 処 理 ( 精 製 脱 酸 性 ガスなど) 石 炭 ガス 化 ( 燃 料 化 を 除 く) 水 素 分 布 は 連 鎖 成 長 確 率 (α)に 支 配 され 自 在 に 制 御 できない 生 成 物 を 後 か ら 所 望 の 留 分 に 転 換 する 必 要 がある (アップグレーディングが 必 須 ) 原 料 天 然 ガス シェールガス 石 炭 ( 将 来 :バイオマス) 等 9

10 1. 調 査 概 要 - 調 査 対 象 文 献 データベース- 調 査 期 間 : 特 許 文 献 実 用 新 案 文 献 :1990~2013 年 ( 優 先 権 主 張 年 ベース) :1990~2013 年 ( 優 先 権 主 張 年 ベース) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 ( 検 索 による 解 析 ) 日 米 欧 中 韓 への 出 願 対 象 : 約 36,000 件 特 許 文 献 ( 読 込 みによる 技 術 区 分 分 類 に 基 づく 詳 細 解 析 ) 中 米 欧 への 出 願 対 象 : 約 16,000 件 実 用 新 案 文 献 ( 読 込 みによる 技 術 区 分 分 類 に 基 づく 詳 細 解 析 ) 中 国 での 登 録 対 象 : 約 2,500 件 使 用 DB: 特 許 文 献 中 国 実 用 新 案 文 献 :Derwent World Patents Index 1 注 1 :Thomson Reutersが 提 供 するサービス 10

11 11 2. 市 場 動 向 -GTL CTL 技 術 プラント- 世 界 では 中 東 や 北 米 などの 安 い 天 然 ガスを 原 料 としたプラント 建 設 が 計 画 されている 中 国 では 国 内 の 石 炭 を 原 料 としたプラント 建 設 が 多 数 計 画 されている 中 国 以 外 の 世 界 のGTLプラント( 既 設 と 計 画 ) 中 国 のCTLプラント( 既 設 と 計 画 ) (フィッシャートロプシュ 法 ) 会 社 名 立 地 プロジェクト 規 模 (BPD) 運 転 開 始 シェル マレーシア ビンツル 14, カタール パールGTL 70, カタール パールGTL 70, 米 国 数 万 延 期 サソール カタール オリックスGTL 34, ナイジェリア エスクラボスGTL 34, ウズベキスタン オルティンイヨルGTL 34,000 未 定 米 国 レイクチャールズGTL 96,000 延 期 カナダ タリスマン 48,000 未 定 ペトロSA 南 アフリカ モーセルベイ 22, スタトイル /ルルギ/ 南 アフリカ (パイロットプラント) 1,000 - ペトロSA エクソン モービル ニュージーランド モトゥヌイ(MTG) 14, 出 典 : 触 媒 年 鑑 2014 シェル サソール 等 の 報 道 記 事 等 を 基 に 三 菱 化 学 テクノリサーチ 作 成 会 社 名 立 地 生 産 能 力 ( 万 トン/y) 技 術 完 成 時 期 神 華 集 団 内 モンゴル 18 中 科 合 成 油 技 術 2009 ウルムチ 50 x2 中 科 合 成 油 技 術 - 神 華 寧 夏 煤 煙 業 集 団 寧 東 405 中 科 合 成 油 技 術 認 可 内 蒙 古 伊 泰 煤 制 油 有 限 責 任 公 司 オルドス 16 中 科 合 成 油 技 術 中 科 合 成 油 技 術 認 可 伊 泰 伊 犁 能 源 有 限 公 司 イリカザフ 180 中 科 合 成 油 技 術 認 可 潞 安 集 団 自 治 州 16 中 科 合 成 油 技 術 中 科 合 成 油 技 術 2015 未 認 可 陝 西 未 来 能 源 化 工 有 限 公 司 ( 兗 鉱 集 団 ) 陝 西 0.5 兗 鉱 高 温 流 動 床 100 兗 鉱 高 温 流 動 床 200 x2 兗 鉱 高 温 流 動 床 出 典 : 石 油 エネルギー 技 術 センター JPECレポート2014 年 度 第 9 回 East & West Report 他 の 報 道 記 事 を 基 に 三 菱 化 学 テクノリサーチ 作 成

12 建 設 費 内 訳 市 場 動 向 - 市 場 での 競 合 とその 改 善 因 子 - GTL/CTL 油 は 現 状 で 石 油 からの 供 給 量 の1% 以 下 の 量 であり 市 場 では 石 油 由 来 の 製 品 との 競 合 が 問 題 となる 製 品 価 格 は 石 油 由 来 製 品 の 価 格 に 支 配 され 原 油 価 格 とほぼ 連 動 する し たがって 事 業 採 算 の 観 点 からは 原 油 価 格 の 影 響 が 最 も 大 きい 製 造 原 価 に 関 しては 原 料 ( 天 然 ガス 石 炭 ) 価 格 及 び 建 設 費 などの 影 響 がある 中 でも 建 設 費 に 関 しては 合 成 ガス 製 造 設 備 の 影 響 が 大 きく 安 価 な 合 成 ガス 製 造 設 備 の 建 設 が 課 題 であ る 採 算 性 への 各 要 素 の 影 響 ( 内 部 収 益 率 =20% 想 定 ) GTL 製 造 設 備 の 建 設 費 の 反 応 工 程 別 の 内 訳 % ガス 価 格 ($/MMBTU) 基 本 ケース 日 産 5 万 バレル 規 模 建 設 費 40 億 $ 建 設 費 1/2 ケース Base Case 建 設 費 1.5 倍 ケース 80% 60% 40% 20% 22% 29% 25% 20% 9% 10% 15% 15% 14% 44% 47% 50% 45% 10% 15% 30% 20% 10% 15% 55% その 他 アップグレーディング+ 改 質 FT 合 成 合 成 ガス 製 造 ( 空 気 分 離 含 む) 2 0 $40 $60 $80 $100 $120 $140 $160 $180 0% 米 国 DOE (5 万 BPD) Kramer (4 万 BPD) Bechtel (1 万 BPD) Steynberg (-) パール(シェル) (26 万 PBD) Blent 原 油 価 格 ($/BBL) 出 典 :DOE Analysis of Natural Gas-to Liquid Transportation Fuels via Fischer-Tropsch (2013)を 基 に 三 菱 化 学 テクノリサーチが 作 成

13 Jan-85 Jan-86 Jan-87 Jan-88 Jan-89 Jan-90 Jan-91 Jan-92 Jan-93 Jan-94 Jan-95 Jan-96 Jan-97 Jan-98 Jan-99 Jan-00 Jan-01 Jan-02 Jan-03 Jan-04 Jan-05 Jan-06 Jan-07 Jan-08 Jan-09 Jan-10 Jan-11 Jan-12 Jan-13 Jan-14 Jan 市 場 動 向 - 原 油 価 格 の 推 移 と 予 測 - 原 油 価 格 の 予 測 は 極 めて 難 しい 例 えば 2004 年 時 点 では 今 後 40$/bbl 以 下 の 低 価 格 が 長 期 間 続 くと 予 測 されていたが 外 れた 原 油 価 格 は 将 来 上 昇 が 予 測 されているが 不 明 確 であるため 複 数 の 予 測 シナリオがある GTL 事 業 の 現 実 的 な 採 算 ライン(100$/bbl 前 後 )に 乗 る 時 点 の 見 極 めは 困 難 であり 事 業 面 でのリスクが 大 きい (US$/bbl) 140 世 界 の 各 原 油 市 場 の 月 次 価 格 推 移 原 油 価 格 及 びガソリン 価 格 の 推 移 と 予 測 (a) 原 油 価 格 ($/bbl) Crude oil, Brent Crude oil, Dubai Crude oil, WTI (b)ガソリン 価 格 ($/ガロン) 0 出 典 :World Bank Commodity Price Dataを 基 に 三 菱 化 学 テクノリサーチ 作 成 出 典 : EIA Annual Energy Outlook

14 3. 政 策 動 向 - 中 国 のエネルギー 環 境 政 策 - 中 国 ではエネルギー5か 年 計 画 エネルギー 発 展 戦 略 行 動 計 画 に 沿 って エネルギー 自 給 率 目 標 を 設 定 自 国 の 石 炭 を 有 効 に 活 用 する 戦 略 があり CTLが 推 進 されている 環 境 面 の 規 制 が 強 化 され 燃 料 や 製 造 プロセスの 環 境 影 響 削 減 が 必 須 となっている 温 室 効 果 ガス(GHG) 削 減 目 標 が 設 定 され 炭 素 負 荷 の 大 きい 技 術 は 将 来 リスクがある ( 例 :CTLは 従 来 の 燃 料 に 比 べて 同 熱 量 あたりライフサイクルで 約 2 倍 のGHG 排 出 有 り) 中 国 エネルギー 発 展 戦 略 行 動 計 画 ( 年 )における 主 要 項 目 項 目 指 標 2020 年 目 標 省 エネ 優 先 戦 略 一 次 エネルギー 消 費 量 48 億 トン 標 準 炭 以 下 石 炭 消 費 量 42 億 トン 標 準 炭 以 下 国 内 立 脚 戦 略 国 内 一 次 エネルギー 生 産 量 42 億 トン 標 準 炭 エネルギー 自 給 率 85% 石 油 可 採 年 数 (R/P) グリーン 低 炭 素 戦 略 一 次 エネルギー 中 の 非 化 石 15% エネルギー 比 率 天 然 ガスの 比 率 10% 以 上 石 炭 消 費 比 率 62% 以 下 出 典 :エネルギー 発 展 戦 略 行 動 計 画 から 三 菱 化 学 テクノリサーチ 作 成 中 国 第 12 次 エネルギー5か 年 計 画 ( 年 )における 主 要 環 境 目 標 指 標 削 減 率 拘 束 性 単 位 GDPあたりのCO 2 削 減 率 17% 主 要 汚 染 COD 8% 物 質 排 出 SO 2 8% 総 量 削 減 アンモニア 性 窒 素 10% 硝 酸 性 / 亜 硝 酸 性 窒 素 10% 出 典 : 第 12 次 エネルギー5か 年 計 画 から 三 菱 化 学 テクノリサーチ 作 成 COP21(2015 年 12 月 )に 向 けて 提 出 された2030 年 の 温 室 効 果 ガス 排 出 削 減 目 標 中 国 ;2005 年 比 でGDP 当 たり60~65%の 削 減 日 本 ;2013 年 比 で26% 削 減 ( 二 国 間 クレジットオフセット 含 む) 14

15 15 4. 特 許 出 願 動 向 - 出 願 件 数 推 移 ( 検 索 による 分 析 )- 全 体 の 件 数 は2011 年 まで 順 調 に 増 加 している 1990 年 代 はほとんどの 年 で 日 本 国 籍 出 願 人 の 出 願 件 数 が 首 位 であったが(1) 2000 年 代 に は 他 国 籍 出 願 人 の 出 願 件 数 の 方 が 多 くなった 特 に 2000 年 代 後 半 以 降 中 国 籍 出 願 人 の 出 願 件 数 の 増 加 が 著 しく 2008 年 以 降 は 首 位 になっている(2) 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 及 び 出 願 件 数 比 率 ( 日 米 欧 中 韓 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 出 願 件 数 1,500 1,250 1, ,241 1,471 1,690 1,701 1,666 1,870 2,109 2,414 2,526 2,582 2,571 2,843 2, 出 願 先 国 ( 地 域 ) 優 先 権 主 張 年 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 日 本 米 国 欧 州 中 国 韓 国 合 計 1,754 3,000 2,500 2,000 1,500 1, 合 計 2 中 国 籍 4,878 件 13.5% 欧 州 国 籍 10,100 件 28.0% 韓 国 籍 917 件 2.5% その 他 1,290 件 3.6% 日 本 国 籍 6,291 件 17.5% 米 国 籍 12,555 件 34.8% 合 計 36,031 件 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある

16 4. 特 許 出 願 動 向 - 各 国 の 出 願 件 数 収 支 ( 検 索 による 分 析 )- 日 米 欧 中 各 国 地 域 への 出 願 では 自 国 籍 出 願 人 からの 出 願 が50~60%を 占 める 各 国 の 出 願 件 数 収 支 ( 日 米 欧 中 韓 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 日 本 への 出 願 7,549 件 欧 州 国 籍 1,270 件 16.8% 中 国 籍 50 件 0.7% 韓 国 籍 53 件 0.7% その 他 173 件 2.3% 日 本 は 欧 米 に 対 しては 米 欧 か らの 出 願 件 数 の 方 が 米 欧 への 出 願 件 数 よりも 大 幅 に 多 かっ た 中 韓 に 対 してはその 逆 で あった 中 国 籍 123 件 1.3% 米 国 への 出 願 9,523 件 韓 国 籍 122 件 1.3% その 他 430 件 4.5% 日 本 国 籍 694 件 7.3% 694 件 1,578 件 米 国 籍 1,578 件 20.9% 50 件 日 本 国 籍 4,425 件 58.6% 53 件 1,270 件 529 件 中 国 籍 61 件 0.8% 韓 国 籍 56 件 0.7% 欧 州 への 出 願 7,897 件 その 他 357 件 4.5% 日 本 国 籍 529 件 6.7% 欧 米 は 互 いにほぼバランスし ており 日 中 韓 への 出 願 件 数 の 方 が 日 中 韓 からの 出 願 件 数 よりも 大 幅 に 多 かった 欧 州 国 籍 2,506 件 26.3% 123 件 米 国 籍 5,648 件 59.3% 122 件 2,506 件 2,761 件 61 件 欧 州 国 籍 4,133 件 52.3% 56 件 米 国 籍 2,761 件 35.0% 中 韓 は 互 いにほぼバランスし ており 日 欧 米 からの 出 願 件 数 の 方 が 日 欧 米 への 出 願 件 数 よりも 大 幅 に 多 かった 中 国 への 出 願 8,764 件 韓 国 籍 59 件 0.7% 1,825 件 その 他 255 件 2.9% 466 件 日 本 国 籍 466 件 5.3% 米 国 籍 1,825 件 20.8% 1,563 件 743 件 177 件 韓 国 籍 627 件 27.3% その 他 75 件 3.3% 628 件 日 本 国 籍 177 件 7.7% 韓 国 への 出 願 2,298 件 中 国 籍 出 願 人 の 出 願 は94%が 中 国 への 出 願 で 国 外 出 願 が 少 ない 中 国 籍 4,596 件 52.4% 欧 州 国 籍 1,563 件 17.8% 59 件 48 件 中 国 籍 48 件 2.1% 欧 州 国 籍 628 件 27.3% 米 国 籍 743 件 32.3% 16

17 4. 特 許 出 願 動 向 - 技 術 区 分 別 件 数 ( 検 索 による 分 析 )- どの 国 籍 の 出 願 人 においても 合 成 ガス 関 係 の 出 願 が 圧 倒 的 に 多 い(1) 日 本 国 籍 出 願 人 は 合 成 ガス 製 造 の 出 願 件 数 は 首 位 であったが フィッシャートロプシュ 合 成 やメタノール 転 換 の 出 願 件 数 では 米 国 籍 欧 州 国 籍 中 国 籍 の 出 願 人 の 出 願 件 数 より 大 幅 に 少 ない(2) 技 術 区 分 別 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 数 ( 日 優 米 欧 先 中 権 韓 主 への 張 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 技 術 区 分 1 合 成 ガス 2,678 2,416 2,210 1, フィッシャー トロプシュ 合 成 メタノール 転 換 日 本 米 国 欧 州 中 国 韓 国 その 他 出 願 人 国 籍 ( 地 域 ) 17

18 4. 特 許 出 願 動 向 - 技 術 区 分 別 出 願 件 数 推 移 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 中 分 類 技 術 区 分 別 出 願 件 数 推 移 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 優 先 権 主 張 年 合 成 ガス 製 造 では 水 蒸 気 改 質 と 部 分 酸 化 改 質 に 関 する 出 願 が 多 く 自 己 熱 改 質 や 水 性 ガスシフト 反 応 に 関 す る 出 願 は 少 ない 炭 化 水 素 製 造 の 中 では フィッシャートロプシュ 反 応 メタノール 転 換 メタ ノール 製 造 の 順 に 出 願 件 数 が 多 い フィッシャートロ プシュ 反 応 やメタノール 製 造 の 件 数 は 頭 打 ちである 石 炭 直 接 液 化 の 出 願 は 少 な い(2) フィッシャートロプシュ 製 品 に 関 する 特 許 は2000 年 代 前 半 がピークでその 後 減 少 している(3) 1 2 技 術 の 目 的 原 料 前 処 理 廃 棄 物 後 処 理 合 成 ガ ス 製 造 炭 化 水 素 製 造 複 数 反 応 組 合 せ ト フ ロ ィ プ ッ シ シ ュ ャ 製 ー 品 3 目 的 成 分 収 率 選 択 率 の 改 善 触 媒 寿 命 の 改 善 操 業 の 安 定 性 安 全 性 改 善 製 品 生 成 物 品 質 の 改 善 設 備 コスト 削 減 用 役 コスト 削 減 再 生 可 能 エネルギー 利 用 環 境 改 善 その 他 の 効 果 原 料 天 然 ガス 精 製 空 気 分 離 法 その 他 前 処 理 排 ガス 処 理 排 水 処 理 廃 棄 物 処 理 その 他 後 処 理 原 材 料 水 蒸 気 改 質 部 分 酸 化 (POX) 改 質 自 己 熱 (ATR) 改 質 水 性 ガスシフト 反 応 その 他 の 製 造 法 その 他 フィッシャートロプシュ 反 応 アップグレーディング メタノール 製 造 メタノール 転 換 石 炭 直 接 液 化 フィッシャートロプシュ 反 応 関 連 メタノール 転 換 関 連 石 炭 液 化 関 連 マイクロリアクター 燃 料 油 (ガソリン 軽 油 等 ) 潤 滑 油 ワックス 最 終 製 品 への 添 加 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 18

19 19 4. 特 許 出 願 動 向 - 技 術 区 分 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 技 術 区 分 合 成 ガス 製 造 における 日 本 国 籍 出 願 人 による 中 米 欧 への 出 願 比 率 は6% 程 度 で ある(1) 米 国 出 願 人 欧 州 国 籍 出 願 人 とも 出 願 件 数 はかなり 変 動 があるが2007 年 以 降 は 減 少 傾 向 に ある(2) 中 国 出 願 人 の 出 願 件 数 は2000 年 代 後 半 から 着 実 に 増 加 し 2011 年 以 降 は 首 位 になった 技 術 区 分 ( 合 成 ガス 製 造 )の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 及 び 出 願 件 数 比 率 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 出 願 件 数 優 先 権 主 張 年 出 願 人 国 籍 ( 地 域 ) 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 中 国 籍 869 件 14.6% 欧 州 国 籍 2,395 件 40.4% 韓 国 籍 68 件 1.1% その 他 295 件 5.0% 日 本 国 籍 337 件 5.7% 合 計 5,932 件 1 米 国 籍 1,968 件 33.2% 日 本 米 国 欧 州 中 国 韓 国 その 他 合 計 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある

20 20 4. 特 許 出 願 動 向 - 技 術 区 分 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 技 術 区 分 フィッシャートロプシュ 反 応 における 日 本 国 籍 出 願 人 による 中 米 欧 への 出 願 は5% 程 度 の 比 率 である(1) 米 国 籍 出 願 人 の 出 願 は2002 年 をピークに 大 幅 に 減 少 した(2) ( 米 国 籍 からの 件 数 減 少 には 大 手 石 油 企 業 の 出 願 件 数 低 下 が 作 用 している: 後 述 ) 欧 州 国 籍 出 願 人 の 出 願 は2005 年 にピークがあり 2009 年 以 降 は 減 少 傾 向 にある(3) 中 国 籍 出 願 人 の 出 願 は2000 年 代 後 半 から 増 加 し 2010 年 代 には 首 位 に 立 っている(4) 技 術 区 分 (フィッシャートロプシュ 反 応 )の 出 願 人 国 籍 別 出 願 件 数 推 移 及 び 出 願 件 数 比 率 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 出 願 件 数 優 先 権 主 張 年 韓 国 籍 47 件 1.1% 中 国 籍 625 件 14.6% その 他 399 件 9.3% 日 本 国 籍 227 件 5.3% 1 米 国 籍 1,527 件 35.6% 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 出 願 人 国 籍 ( 地 域 ) 日 本 米 国 欧 州 中 国 韓 国 その 他 合 計 欧 州 国 籍 1,462 件 34.1% 合 計 4,287 件 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある

21 4. 特 許 出 願 動 向 - 技 術 区 分 別 国 籍 別 出 願 件 数 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 水 蒸 気 改 質 部 分 酸 化 改 質 の 出 願 件 数 が 多 く 欧 州 国 籍 と 米 国 籍 の 出 願 人 が 拮 抗 している(1) 中 国 籍 出 願 人 の 出 願 では 部 分 酸 化 改 質 が 多 く これは 石 炭 を 原 料 と するためと 考 えられる(2) 自 己 熱 改 質 の 出 願 件 数 は 欧 州 国 籍 出 願 人 が 多 いが 特 定 出 願 人 と 結 び ついていると 考 えられる(3) 以 上 の3 種 類 の 改 質 反 応 では 反 応 器 構 造 原 料 供 給 型 式 に 関 する 出 願 が 一 番 多 く 大 きな 発 熱 吸 熱 の 取 り 扱 いが 重 要 となる(4) 水 性 ガスシフト 反 応 では 触 媒 に 関 する 出 願 が 比 較 的 多 くなる(5) 日 本 国 籍 出 願 人 の 出 願 はどの 技 術 区 分 も 少 ないが 水 蒸 気 改 質 触 媒 水 性 ガスシフト 触 媒 CO 2 を 用 いた 改 質 等 で 比 較 的 他 国 籍 出 願 人 と 出 願 件 数 差 が 小 さい(6) 水 蒸 気 改 質 部 分 酸 化 ( P O X ) 改 質 自 己 熱 ( A T R ) 改 質 シ 水 フ 性 ト ガ 反 ス 応 製 そ 造 の 法 他 の 技 術 区 分 別 ( 合 成 ガス 製 造 下 位 区 分 ) 出 願 件 数 推 移 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 合 成 ガス 製 造 4 優 先 権 主 張 年 触 媒 反 応 条 件 制 御 反 応 器 構 造 原 料 供 給 形 式 分 離 精 製 工 程 反 応 器 材 質 H2/CO 比 制 御 酸 性 ガス 除 去 排 ガス 処 理 触 媒 反 応 条 件 制 御 反 応 器 構 造 原 料 供 給 形 式 分 離 精 製 工 程 熱 マネジメント 反 応 器 材 質 H2/CO 比 制 御 酸 性 ガス 除 去 排 ガス 処 理 触 媒 反 応 条 件 制 御 反 応 器 構 造 原 料 供 給 形 式 分 離 精 製 工 程 熱 マネジメント 反 応 器 材 質 H2/CO 比 制 御 酸 性 ガス 除 去 排 ガス 処 理 触 媒 反 応 条 件 制 御 反 応 器 構 造 原 料 供 給 形 式 分 離 精 製 工 程 反 応 器 材 質 1 2 酸 性 ガス 除 去 排 ガス 処 理 プラズマガス 化 CO2を 用 いた 改 質 日 本 米 国 欧 州 中 国 韓 国 その 他 出 願 人 国 籍 ( 地 域 )

22 4. 特 許 出 願 動 向 - 出 願 人 別 出 願 件 数 ランキング( 読 み 込 みによる 解 析 )- 出 願 人 別 出 願 件 数 ランキング ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) (a) 全 公 報 順 出 願 人 出 願 件 数 位 1 エクソンモービル( 米 国 ) 1,690 2 シェル(オランダ) 1,476 3 シェブロン( 米 国 ) 1,006 4 シノペック( 中 国 ) フランス 国 立 石 油 研 究 所 (フランス) サソール( 南 アフリカ) BP(イギリス) エアリキード(フランス) ハルダートプソー(デンマーク) エアプロダクツ( 米 国 ) 中 国 科 学 院 ( 中 国 ) コノコフィリップス( 米 国 ) エニ(イタリア) リンデ(ドイツ) BASF(ドイツ) 226 GTLの 出 願 は 基 本 的 には 大 手 石 油 企 業 が 多 い 合 成 ガス 製 造 では 大 手 石 油 企 業 ガス 製 造 企 業 などが 上 位 に 入 った フィッシャートロプシュ 反 応 では 大 手 石 油 企 業 のほか 南 アフリカのサソール シノペックが 上 位 に 入 った メタノール 転 換 ではエクソンモービルとシノ ペックが 突 出 し UOPが 続 いた 順 位 (b) 合 成 ガス 製 造 (c) フィッシャートロプシュ 反 応 (d) メタノール 転 換 出 願 人 出 願 件 数 順 位 出 願 人 出 願 件 数 順 位 出 願 人 出 願 件 数 1 シェル(オランダ) エクソンモービル( 米 国 ) エクソンモービル( 米 国 ) エアリキード(フランス) シェル(オランダ) シノペック( 中 国 ) エアプロダクツ( 米 国 ) サソール( 南 アフリカ) UOP( 米 国 ) ハルダートプソー(デンマーク) シェブロン( 米 国 ) トタル(フランス) 85 5 エクソンモービル( 米 国 ) シノペック( 中 国 ) シェル(オランダ) 81 6 リンデ(ドイツ) フランス 国 立 石 油 研 究 所 (フランス) BP(イギリス) 48 7 シェブロン( 米 国 ) エニ(イタリア) 中 国 科 学 院 ( 中 国 ) 45 8 フランス 国 立 石 油 研 究 所 (フランス) コノコフィリップス( 米 国 ) クラリアント(スイス) 36 9 コノコフィリップス( 米 国 ) 97 8 BP(イギリス) ルルギ(ドイツ) BP(イギリス) 石 油 天 然 ガス 金 属 鉱 物 資 源 機 構 フランス 国 立 石 油 研 究 所 (フランス) 23 22

23 4. 特 許 出 願 動 向 - 主 要 出 願 人 別 技 術 区 分 別 件 数 ( 読 み 込 みによる 解 析 ) - エクソンモービル シェル シェブロン サソールは 程 度 の 差 はあるが 合 成 ガス 製 造 フィッシャート ロプシュ 反 応 アップグレーディングや 出 口 であるフィッシャートロプシュ 製 品 に 至 る 関 連 技 術 で 広 範 に 出 願 を 行 っており 特 許 網 を 構 築 していると 考 えられる(1) メタノール 転 換 は 数 少 ない 出 願 者 (エクソンモービルとシノペック)が 競 合 している(2) 主 要 出 願 人 主 要 出 願 人 別 技 術 区 分 別 件 数 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) エクソン モービル 優 先 権 主 張 年 179 1, シェブロン コノコ フィリップス シェル フランス 国 立 石 油 研 究 所 BP エニ シノペック 中 国 科 学 院 神 華 集 団 サソール 技 術 区 分 合 成 ガ ス 製 造 炭 化 水 素 製 造 大 分 類 複 数 反 応 組 合 せ ト ロ フ プ ィ シ ッ ュ シ 製 ャ ー 品 ト ロ フ プ ィ シ ッ ュ シ 反 ャ ー 応 ア デ ッ ィ プ ン グ グ レ ー メ タ ノ ー ル 製 造 炭 化 水 素 製 造 メ タ ノ ー ル 転 換 石 炭 直 接 液 化 23

24 4. 特 許 出 願 動 向 - 主 要 出 願 人 別 出 願 件 数 推 移 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 米 国 の 主 要 出 願 人 は1990 年 代 後 半 から2000 年 代 前 半 にかけて 出 願 件 数 が 多 かったが 2000 年 代 後 半 に 揃 って 大 きく 減 少 した(1) 欧 州 のBPも 同 様 であった 既 に 事 業 を 実 施 しているシェル サソールは 比 較 的 安 定 に 出 願 を 継 続 している(2) 中 国 の3 者 は2000 年 代 後 半 から 精 力 的 に 出 願 をしている(3) 主 要 出 願 人 優 先 権 主 張 年 主 要 出 願 人 別 出 願 件 数 推 移 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) エクソン モービル シェブロン コノコ フィリップス フランス 国 立 石 油 研 究 所 シェル BP エニ シノペック 中 国 科 学 院 神 華 集 団 サソール 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 24

25 4. 特 許 出 願 動 向 - 注 目 出 願 人 技 術 区 分 別 出 願 件 数 推 移 ( 読 み 込 みによる 解 析 )- 米 国 石 油 最 大 手 のエクソンモービルは2003 年 を 境 に フィッシャートロプシュ 反 応 (1) メタノール 転 換 (2) 共 に 大 幅 に 開 発 を 縮 小 させている 事 業 環 境 の 変 化 に 伴 う 研 究 開 発 戦 略 の 見 直 しが 考 えられる すなわち 長 期 原 油 安 の 見 込 みやLNG 事 業 化 などにより GTL 事 業 化 の 見 通 しが 立 たなくなった 可 能 性 がある 他 の 米 国 出 願 人 についても 同 様 である エクソンモービルの 技 術 区 分 別 出 願 件 数 推 移 ( 中 米 欧 への 出 願 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ): 年 ) 優 先 権 主 張 年 技 術 区 分 合 成 ガス 製 造 大 分 類 炭 化 水 素 製 造 複 数 反 応 組 合 せ フィッシャー トロプシュ 製 品 炭 化 水 素 製 造 フィッシャー トロプシュ 反 応 アップグレー ディング メタノール 製 造 メタノール 転 換 石 炭 直 接 液 化 出 願 年 ( 優 先 権 主 張 年 ) 注 :2012 年 以 降 はデータベース 収 録 の 遅 れ PCT 出 願 の 各 国 移 行 のずれ 等 で 全 データを 反 映 していない 可 能 性 がある 25

26 5. 総 合 分 析 (まとめ) - 総 合 分 析 の 考 え 方 - 事 業 の 競 争 力 への 影 響 大 きい 小 さい 図 のマトリックスにおける 各 技 術 の 存 在 す る 象 限 とその 位 置 に 応 じた 対 策 を 考 察 した さらにGTLの 各 反 応 等 に 対 して 競 争 力 への 影 響 度 と 日 本 の 技 術 力 の 現 状 を 評 価 した GTLに 直 接 関 連 する 技 術 で 上 部 の 象 限 に 入 る 技 術 はないと 考 えた しかし 膜 技 術 や 水 処 理 技 術 などは GTL(CTL)に 適 用 すること で 有 効 に 活 用 できる 可 能 性 が 考 えられる 日 本 の 技 術 力 十 分 強 い 強 く は な い 目 指 すべき 状 況 この 状 況 の 保 持 を 目 指 す 強 化 が 望 まれる 状 況 この 領 域 の 強 化 を 優 先 する 事 業 環 境 分 析 などで 判 断 活 用 法 を 探 す 状 況 インパクトが 強 い 分 野 へ 応 用 できる 状 況 を 探 し うまく 活 用 する 挑 戦 が 必 要 な 状 況 地 道 な 改 善 開 発 より 画 期 的 技 術 に 挑 戦 する 実 際 のGTL 関 連 技 術 への 当 てはめ 特 許 調 査 な ど で 判 断 一 方 GTL 関 連 技 術 の 中 で 最 も 改 善 時 の 効 果 があると 考 えられたのは 合 成 ガス 製 造 であ る この 反 応 に 対 する 優 れた 技 術 を 開 発 し それを 適 切 にいかすことが 望 まれる 右 下 の 炭 化 水 素 製 造 反 応 については 高 難 度 であるが 高 付 加 価 値 化 が 可 能 な 画 期 的 な 新 技 術 が 望 まれる 状 況 である 日 本 の 技 術 力 十 分 強 い 強 く は な い 提 言 2,3 大 きい 合 成 ガス 製 造 CO 2 改 質 水 蒸 気 改 質 部 分 酸 化 改 質 自 己 熱 改 質 事 業 の 競 争 力 への 影 響 提 言 1 提 言 4 小 さい 水 処 理 技 術 * ( 膜 技 術 ) フィッシャー トロプシュ 反 応 アップグレー ディング メタノール 転 換 炭 化 水 素 製 造 * 水 資 源 の 問 題 がある 中 東 中 国 などでは 影 響 度 が 大 きくなる 26

27 27 5. 総 合 分 析 (まとめ) - 提 言 (1)- 提 言 1 日 本 企 業 の 中 国 でのGTL(CTL) 実 施 に 向 けては 中 国 の 企 業 との 協 業 が 必 須 である そのためには フィッシャートロプシュ 反 応 やメタノール 転 換 などの 反 応 技 術 によるよりも 日 本 の 得 意 技 術 を 周 辺 分 野 に 活 用 することによる 連 携 が 考 えられる 具 体 的 な 日 本 の 得 意 技 術 としては 石 炭 産 業 が 多 く 存 在 する 中 国 内 陸 部 での 水 資 源 不 足 に 対 応 した 排 水 処 理 再 生 技 術 等 がある 提 言 2 未 開 発 資 源 ( 特 に 天 然 ガス)を 有 するアジアなどの 諸 国 と 連 携 し その 開 発 に あたることが 望 まれる アジアの 未 開 発 ガス 田 の 多 くでは 含 有 されている 高 濃 度 酸 性 ガスの 分 離 処 理 などのガス 田 特 有 の 要 素 技 術 が 必 要 であり 日 本 の 持 つ 技 術 が 有 効 に 生 かせる 可 能 性 が 高 い これは 我 が 国 のエネルギーセキュリテ ィ 確 保 にも 益 する

28 28 5. 総 合 分 析 (まとめ) - 提 言 (2)- 提 言 3 GTL(CTL)に 関 する 要 素 技 術 のうち 競 争 力 の 改 善 に 有 効 であり かつ 技 術 的 優 位 を 期 待 できる 要 素 技 術 の 強 化 が 重 要 である そのために 重 要 な 要 素 技 術 候 補 の 一 つに 膜 分 離 技 術 の 強 化 がある この 膜 分 離 技 術 の 強 化 によって 原 料 合 成 ガス 製 造 のための 酸 素 製 造 や 製 品 分 離 における 大 幅 なコスト 削 減 を 実 現 し GTL 関 連 事 業 の 競 争 力 を 大 幅 に 改 善 することが 可 能 になる 提 言 4 事 業 環 境 の 厳 しさを 緩 和 するためには GTL 技 術 の 製 品 の 価 値 を 改 善 するため の 画 期 的 新 技 術 の 開 発 が 重 要 である 事 業 の 採 算 性 は 高 付 加 価 値 品 ( 潤 滑 油 やワックス 化 学 品 など)の 収 率 を 大 幅 に 上 げ 従 来 の 石 油 製 品 による 高 付 加 価 値 財 の 市 場 を 置 き 換 えることによって 改 善 することが 可 能 である そのため には 例 えば 統 計 的 な 生 成 物 分 布 に 従 わないフィッシャートロプシュ 反 応 技 術 の 開 発 などが 考 えられる

29 6. 委 員 名 簿 29 ( 敬 称 略 所 属 役 職 等 は 平 成 28 年 3 月 現 在 ) 委 員 長 島 田 広 道 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 理 事 委 員 秋 山 正 成 JXエネルギー 株 式 会 社 中 央 技 術 研 究 所 先 端 領 域 研 究 所 担 当 マネージャー 部 志 村 光 則 千 代 田 化 工 建 設 株 式 会 社 プロジェクト 開 発 事 業 本 フェロー 関 根 泰 早 稲 田 大 学 理 工 学 術 院 応 用 化 学 科 専 攻 教 授 椿 範 立 富 山 大 学 工 学 部 環 境 応 用 化 学 科 教 授 冨 重 圭 一 東 北 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 応 用 化 学 専 攻 教 授

30 30 調 査 結 果 の 入 手 方 法 - 特 許 庁 ホームページ- 特 許 庁 ホームページより 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 の 調 査 結 果 概 要 を 入 手 可 能 です 特 許 庁 HP> 資 料 統 計 > 刊 行 物 報 告 書 > 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 等 報 告 書 ホームページアドレス 差 し 替 え

31 31 調 査 結 果 の 入 手 方 法 - 特 許 庁 ホームページ- 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 の 報 告 書 冊 子 は 以 下 の 施 設 にて ご 覧 いただけます 特 許 庁 図 書 館 ( 東 京 ) 国 立 国 会 図 書 館 ( 東 京 京 都 ) 知 財 総 合 支 援 窓 口 ( 東 京 を 除 く 各 都 道 府 県 ) ご 購 入 を 希 望 される 場 合 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 報 告 書 ( 平 成 13 年 度 から 平 成 23 年 度 ) については ( 一 社 ) 発 明 推 進 協 会 からCD-ROM 版 を 出 版 しております

32 1 ご 清 聴 ありがとうございました 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 に 関 するお 問 い 合 わせは 企 画 調 査 課 知 財 動 向 班 願 いします

調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約

調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~ ( 発 行 ) 調 査 対 象 : 特 許 文 献 を 含 むファミリー: 約 3, 件 外 国 特 許 文 献 のみのファミリー: 約 平 成 4 度 特 許 出 願 技 術 動 向 調 査 - 太 陽 電 池 - 平 成 5 4 月 特 許 庁 問 い 合 わせ 先 特 許 庁 総 務 部 企 画 調 査 課 技 術 動 向 班 電 話 :3-358-( 内 線 55) 調 査 期 間 : 特 許 文 献 : 4 ~ ( 優 先 権 主 張 ) (PCT/パリルート 及 び 国 内 優 先 権 ) 非 特 許 文 献 : 4 ~

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033332090A28A4582CC90CE96FB8E598BC68B7982D1974191979770945297BF82CC8FAB97889357965D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203033332090A28A4582CC90CE96FB8E598BC68B7982D1974191979770945297BF82CC8FAB97889357965D2E646F63> ミニレポート 2010-033 平 成 23 年 2 月 21 日 世 界 の 石 油 産 業 及 び 輸 送 用 燃 料 の 将 来 展 望 ~ 米 ハート 社 による 2030 年 までの 長 期 予 測 ~ 本 レポートでは 2010 年 11 月 に 米 国 ハート エネルギー コンサルティング 社 が 発 表 した 2030 年 までの 世 界 の 石 油 需 給 と 精 製 業 界 輸

More information

目 次 1. 経 済 産 業 省 における 技 術 評 価 の 概 要 2. 技 術 評 価 に 係 る 最 近 の 取 組 1

目 次 1. 経 済 産 業 省 における 技 術 評 価 の 概 要 2. 技 術 評 価 に 係 る 最 近 の 取 組 1 資 料 5 経 済 産 業 省 における 技 術 評 価 平 成 22 年 12 月 9 日 経 済 産 業 省 産 業 技 術 環 境 局 産 業 技 術 政 策 課 技 術 評 価 室 目 次 1. 経 済 産 業 省 における 技 術 評 価 の 概 要 2. 技 術 評 価 に 係 る 最 近 の 取 組 1 1. 経 済 産 業 省 における 技 術 評 価 の 概 要 (1) 技 術 評

More information

Microsoft Word - 温対編_1章_130531

Microsoft Word - 温対編_1章_130531 第 1 地 球 温 暖 化 問 題 と 我 が 国 の 現 状 地 球 温 暖 化 は 人 間 活 動 によって 大 気 中 の 二 酸 化 炭 素 など 温 室 効 果 ガスの 濃 度 が 増 加 し これに 伴 って 太 陽 からの 日 射 や 地 表 面 から 放 射 する 熱 の 一 部 がバランスを 超 えて 温 室 効 果 ガ スに 吸 収 されることにより 地 表 面 の 温 度 が

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは

しかし 蒸 気 機 関 は 蒸 気 の 持 つ 熱 エネルギーをピストンの 往 復 運 動 によって 機 械 エネルギーに 変 換 していたため 効 率 も 低 く 大 容 量 化 は 困 難 であった しかし 1880 年 代 の 初 頭 に 相 次 いで 実 用 化 された 蒸 気 タービンは 2001 年 8 月 例 会 資 料 火 力 発 電 の 変 遷 - 大 容 量 化 と 高 効 率 化 への 挑 戦 - Keywords 蒸 気 タービン ガスタービン 発 電 機 ボイラ 複 合 サイクル 大 地 昭 生 1. はじめに 火 力 発 電 は19 世 紀 末 に 出 現 し 100 年 以 上 の 歴 史 を 持 つ 効 率 的 な 電 力 供 給 方 式 としてそ の 後 の

More information

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給

発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 世 界 日 本 の 長 期 エネルギー 需 給 の 見 通 し 平 成 21 年 9 月 3 日 第 1 回 エネルギーベストミックス 研 究 会 財 団 法 人 日 本 エネルギー 経 済 研 究 所 計 量 分 析 ユニット 主 任 研 究 員 松 尾 雄 司 1 発 表 内 容 2 1. 世 界 のエネルギー 需 給 見 通 し 2. 25 年 の 日 本 のエネルギー 需 給 1. 世 界

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

資料1-3 特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧

資料1-3 特別部会にこれまで提出された主な参考資料の一覧 2 美 しい 星 へのいざない Invitation Cool Earth to (その14) 50 EUの 動 向 欧 州 理 事 会 ( 首 脳 会 合 )での 合 意 気 温 上 昇 幅 を 工 業 化 前 から2 以 内 に 抑 制 (05 年 3 月 ) EUとして 2020 年 までに1990 年 比 で 排 出 量 を 少 なくとも20%( 国 際 合 意 次 第 で 30%) 削 減

More information

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項

次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの 基 本 向 3 3. 実 施 主 体 法 4 4. 規 制 制 度 改 要 望 4 5. 期 待 成 果 5 6.KPI 想 定 項 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 地 球 環 境 への 貢 献 と 新 たな 産 業 の 創 出 に 向 けて 平 成 25 年 9 10 千 代 化 建 設 株 式 会 社 川 崎 市 次 素 エネルギーフロンティア 国 家 戦 略 特 区 による 新 たな 成 戦 略 への 提 案 第 1 部 総 論 1. 背 景 課 題 2 2.プロジェクトの

More information

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FC88347836C96408366815B835E8FEE95F18CF68A4A90BF8B8182CC8C6F88DC32303037944E8250824F8C8E825293FA2E646F63> 2007 年 10 月 3 日 地 球 温 暖 化 防 止 情 報 公 開 訴 訟 3 地 裁 判 決 を 経 て 大 阪 高 裁 判 決 へ ( 省 エネ 法 第 1 種 エネルギー 管 理 指 定 工 場 ( 事 業 所 )の 燃 料 別 電 気 の 種 別 エネルギー 使 用 量 の 定 期 報 告 の 情 報 開 示 請 求 と 非 開 示 処 分 の 取 消 し 開 示 命 令 を 求 める

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 28 年 度 ALCA 募 集 説 明 平 成 28 年 8 月 5 日 JST 東 京 本 部 別 館 1Fホール 先 端 的 低 炭 素 化 技 術 開 発 (ALCA; Advanced Low Carbon Technology R&D Program) 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 本 日 のお 話 1. 社 会 情 勢 ALCAの 概 要 2.

More information

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって

資 料 1 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 四 消 費 課 税 2 車 体 課 税 の 見 直 し ( 地 方 税 ) (1) 自 動 車 の 廃 止 自 動 車 は 平 成 29 年 3 月 31 日 をもって 平 成 28 年 度 税 制 改 正 結 果 概 要 ( 車 体 課 税 関 係 ) 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 ( 抜 粋 ) 資 料 1 ( 参 考 ) 平 成 28 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な 考 え 方 > 資 料 2 ( 参 考 ) 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 ( 抜 粋 ) < 基 本 的 な

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ

1.1 プロジェクトの 概 略 本 プロジェクトは 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 を 対 象 とする 既 存 の 旧 式 テンターを 高 効 率 タイプのテンターに 更 新 することで 熱 媒 加 熱 に 用 いる 石 炭 消 費 量 の 節 減 及 び 消 費 電 力 節 減 によ 中 国 浙 江 省 における 染 色 工 場 の 高 効 率 テンター 普 及 プログラムCDM 実 現 可 能 性 調 査 2011 年 9 月 21 日 九 州 電 力 株 式 会 社 技 術 本 部 技 術 戦 略 グループ 目 次 1.プロジェクトの 概 要 1.1 プロジェクトの 概 略 1.2 本 調 査 の 実 施 体 制 1.3. 適 用 する 技 術 1.4 プロジェクトの 背 景

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

車 体 関 係 税 収 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 年 度 地 方 分 計 (A+B+C+D) うち 都 道 府 県 分 計 (A-A +B) うち 市 町 村 分 計 (A +C+D) 自 動 車 取 得 税 収 (A) うち 自 動 車 取 得 税 交 付 金 (A ) 自 動 車

車 体 関 係 税 収 の 推 移 ( 単 位 : 億 円 ) 年 度 地 方 分 計 (A+B+C+D) うち 都 道 府 県 分 計 (A-A +B) うち 市 町 村 分 計 (A +C+D) 自 動 車 取 得 税 収 (A) うち 自 動 車 取 得 税 交 付 金 (A ) 自 動 車 参 考 資 料 平 成 27 年 10 月 7 日 自 動 車 関 係 税 制 の あり 方 に 関 する 検 討 会 車 体 関 係 税 収 の 推 移 P1 自 動 車 取 得 税 におけるエコカー 減 税 の 変 遷 P2 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 におけるグリーン 化 特 例 ( 軽 課 )の 変 遷 ( 平 成 21 年 度 ~) P3 ガソリン 乗 用 車 の 燃 費 基 準

More information

スライド 1

スライド 1 総 合 資 源 エネルギー 調 査 会 総 合 部 会 第 1 回 会 合 参 考 資 料 1-4 我 が 国 のエネルギー 情 勢 4 < 消 費 > 平 成 25 年 3 月 15 日 資 源 エネルギー 庁 目 次 < 最 近 の 環 境 変 化 > 1. 東 日 本 大 震 災 と 東 電 福 島 原 発 事 故 2. 国 際 情 勢 の 変 化 3. 安 定 供 給 不 安 4. エネルギーコストの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63> 4.4.5 国 家 重 点 実 験 一 覧 (2008 年 1 月 調 査 現 在 ) 2.5.1 研 究 開 発 プログラム-(4) 国 家 重 点 実 験 計 画 で 紹 介 した 国 家 重 点 実 験 の 一 覧 を 以 下 に 示 す 科 学 技 術 部 管 の 国 家 重 点 実 験 は 2008 年 1 月 時 点 で 220 箇 指 定 されている なお 本 文 中 にも 記 載 した

More information

Microsoft Word - 1502(last).docx

Microsoft Word - 1502(last).docx 今 号 のトピックス 環 境 保 護 汚 染 物 質 排 出 削 減 1. 環 境 保 護 部 2014 年 の 汚 染 物 質 総 量 削 減 目 標 を 達 成 2.2014 年 浙 江 省 の PM2.5 平 均 濃 度 53μg/m3 2013 年 比 13.1% 減 3. 浙 江 省 が 2015 年 環 境 汚 染 対 策 を 発 表 水 大 気 工 業 重 金 属 を 重 点 に 4.

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 1 節 目 的 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 1 目 的 本 ガイドラインは 下 水 道 事 業 における 大 幅 なコスト 縮 減 や 省 エネルギー 創 エネルギー 効 果 の 増 大 に 寄 与 するため 下 水 道 革 新 的 技 術 実 証 事 業 (B-DASH プロジェクト)の 革 新 的 技 術 の1つである 下 水 道 バイオマスからの 電 力 創 造 システムに 関

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 5 回 バイオマス 事 業 化 戦 略 検 討 チーム 資 料 1 JX 日 鉱 日 石 エネルギーにおける バイオマス 燃 料 に 対 する 取 組 み 2012. 4. 11 JX 日 鉱 日 石 エネルギー 株 式 会 社 執 行 役 員 研 究 開 発 企 画 部 長 吉 田 正 寛 1 ご 説 明 内 容 1.はじめに 2.バイオガソリンの 導 入 状 況 3.バイオマス 燃 料 の

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

<8D7793C797BF8BE0955C E786C73>

<8D7793C797BF8BE0955C E786C73> 購 読 料 金 表 新 聞 雑 書 籍 購 読 案 申 込 い 小 社 申 込 便 利 会 社 各 種 法 人 団 体 支 払 い 場 合 企 業 用 個 人 方 個 人 用 申 込 利 用 い 研 購 読 希 望 方 別 途 専 用 申 込 用 紙 必 要 郵 送 送 い 用 命 い 専 用 申 込 書 用 意 い 購 読 期 間 原 則 ヶい 購 読 料 前 納 送 付 開 始 支 払 い 確

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/

燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常 源 してポテンシャル 製 品 部 品 材 FCV FCスタック 極 材 非 常 時 力 消 費 非 常 時 1 日 間 維 持 必 要 な FCバス (455kWh/ 2014 2 月 13 日 自 由 民 主 党 資 源 エネルギー 戦 略 調 査 会 社 会 推 進 小 委 員 会 説 明 資 料 FCV( 燃 料 池 車 ) 中 心 した 社 会 促 進 する 研 究 会 事 務 局 長 衆 議 院 議 員 ふくだ 峰 之 1 燃 料 池 車 (FCV: Fuel Cell Vehicle) 果 たす 役 割 FCV 持 つ 経 済 的 ポテンシャル 非 常

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体

ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を 生 産 分 配 支 出 の3 面 から 体 平 成 25 年 度 香 川 県 県 民 経 済 計 算 推 計 結 果 平 成 27 年 12 月 香 川 県 政 策 部 統 計 調 査 課 ま え が き 本 書 は 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 を 取 りまとめたものです 県 民 経 済 計 算 は 県 内 の 経 済 活 動 により1 年 間 に 新 たに 生 み 出 された 付 加 価 値 総 額 を

More information

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D>

<4D F736F F F696E74202D20312E936EE7B C91CE8DF489DB92B F4E45444F835A E B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB B83685D> 新 エネルギー 政 策 について 渡 邊 昇 治 家 中 川 小 水 力 市 民 発 電 所 (20kW) 目 次 日 本 の 再 生 可 能 エネルギーの 現 状 再 生 可 能 エネルギーに 関 する 政 策 地 域 への 支 援 研 究 開 発 導 入 拡 大 エネルギーマネージメント ジメント 蓄 電 池 について エネルギー 基 本 計 画 新 成 長 戦 略 2 日 本 の 再 生 可

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カーボンレジストリ オンライン 入 力 方 法 一 般 社 団 法 人 イクレイ 日 本 注 意 事 項 赤 いアスタリスク * のついた 項 目 は 入 力 必 須 項 目 です 資 料 添 付 欄 に * が 付 いている 場 合 があります 英 語 の 資 料 がある 場 合 はそれを 日 本 語 資 料 の みの 場 合 は その 旨 を 記 載 した 文 書 をアップロードして 下 さい

More information

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc

Microsoft Word - minifile-1976-2010.doc ミニファイル:1976 年 ~2010 年 1976 年 1977 年 1977 年 1978 年 1979 年 1980 年 標 準 の 話 化 合 物 命 名 法 試 薬 標 準 試 料 公 定 分 析 法 海 外 の 標 準 公 定 分 析 法 単 位 と 標 準 の 歩 み 正 式 名 とは 何 か 日 本 における 公 定 試 薬 規 格 有 機 分 析 用 標 準 試 料 大 気 汚 染

More information

付 属 資 料 1. 事 業 事 前 評 価 表 ( 開 発 調 査 ) 2. 実 施 細 則 (S/W)( 和 文 中 文 ) 付 属 資 料 1 事 業 事 前 評 価 表 ( 開 発 調 査 ) 1. 案 件 名 首 都 周 辺 風 砂 被 害 地 域 植 生 回 復 モデル 計 画 調 査 2. 協 力 概 要 (1) 事 業 の 目 的 本 事 業 の 目 的 は 北 京 や 天 津 周

More information

新 設 拡 充 又 は 延 長 を 必 要 と す る 理 由 (1) 政 策 目 的 1 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 等 を 踏 まえ 以 下 の 見 直 しを 行 う 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 消 費 税 10% 時 点 までにグリーン 化 特 例 の 現 行

新 設 拡 充 又 は 延 長 を 必 要 と す る 理 由 (1) 政 策 目 的 1 平 成 27 年 度 与 党 税 制 改 正 大 綱 等 を 踏 まえ 以 下 の 見 直 しを 行 う 自 動 車 税 軽 自 動 車 税 消 費 税 10% 時 点 までにグリーン 化 特 例 の 現 行 平 成 28 年 度 税 制 改 正 ( 租 税 特 別 措 置 ) 要 望 事 項 ( 新 設 拡 充 延 長 ) 制 度 名 車 体 課 税 の 抜 本 的 見 直 し ( 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 自 動 車 課 ) 税 目 自 動 車 重 量 税 ( 自 動 車 重 量 税 法 全 文 自 動 車 重 量 税 法 施 行 令 全 文 自 動 車 重 量 税 法 施 行 規 則

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 1 回 繊 維 分 野 におけるエネルギー 使 用 合 理 化 技 術 開 発 費 補 助 金 プロジェクト 事 後 評 価 検 討 会 資 料 5-2 アクリル 樹 脂 製 造 エネルギー 低 減 技 術 の 研 究 開 発 工 業 生 産 レベルで 実 用 可 能 な PMMAのMMAモノマーへのリサイクルシステムの 開 発 平 成 17 年 4 月 ~ 平 成 20 年 3 月 三 菱 レイヨン

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

3 技術資料

3 技術資料 3-2 東 京 都 における 制 度 住 民 が 地 域 社 会 における 生 活 環 境 の 保 全 のために 企 業 に 対 して 公 害 防 止 をはじめとす る 々の 要 求 を 行 うことは いわば 住 民 の 基 本 的 な 権 利 です また 企 業 が 地 域 において 安 定 な 事 業 活 動 を 行 うには 公 害 防 止 や 環 境 管 理 に 関 する 活 動 について 住

More information

スライド 1

スライド 1 訪 日 旅 行 の 全 体 像 4 ( 単 位 : 千 人 ) 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, 訪 日 旅 行 者 数 訪 日 旅 行 マーケットの 全 体 像 -199 年 以 降 の 訪 日 旅 行 者 数 の 推 移 - 日 本 政 府 観 光 局 (JNTO)がまとめた 訪 日 旅 行 者 数 の199 年 からの 推 移 をみると 24 年 から 急 速 に 訪 日

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第5次評価報告書第1作業部会報告書(自然科学的根拠)の公表について 報 道 発 表 資 料 平 成 25 年 9 月 2 7 日 文 部 科 学 省 経 済 産 業 省 気 象 庁 環 境 省 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 5 次 評 価 報 告 書 第 1 作 業 部 会 報 告 書 ( 自 然 科 学 的 根 拠 )の 公 表 について 気 候 変 動 に 関 する 政 府 間 パネル(IPCC) 第 36 回 総 会 及 び

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ: 原 油 2ドル/バレルの 衝 撃 発 表 日 :8 年 5 月 23 日 ( 金 ) ~ 今 年 度 1ドル=1 円 想 定 で 家 計 負 担 増 74,756 円 / 年 経 常 利 益 13.3% 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 主 席 エコノミスト 永 濱 利 廣 (3-5221-4531)

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお

b 稼 働 後 40 年 を 経 過 した 原 発 は 順 次 廃 炉 とし 延 長 を 認 めず 新 設 も 認 めない c 重 要 な 電 源 として 今 後 もリプレイス( 建 て 替 え)や 新 設 が 必 要 d その 他 (その 他 の 場 合 は300 字 以 内 で 具 体 的 にお 参 議 院 選 挙 に 向 けた 政 策 アンケート 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 の 結 果 の 公 開 CASAは7 月 の 参 議 院 選 挙 に 向 け 各 党 に 地 球 温 暖 化 対 策 についてのアンケート 調 査 を 行 い ました アンケートは 公 明 党 おおさか 維 新 の 会 新 党 改 革 日 本 のこころを 大 切 にする 党 に 送 付 し

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information

船舶・海洋事業説明会資料

船舶・海洋事業説明会資料 船 舶 海 洋 事 業 説 明 会 2009.6.4 船 舶 海 洋 事 業 本 部 長 飯 島 史 郎 1 目 次 1. 2008 年 度 の 総 括 2. 船 舶 海 洋 事 業 の 近 況 3. 2009 年 度 の 業 績 見 通 し 4. 2009 年 度 対 策 の 骨 子 5. 全 社 緊 急 対 策 チャレンジ09 6. 事 業 戦 略 の 再 構 築 ( 本 部 事 業 方 針 )

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

スライド 1

スライド 1 ZESDAプロデュースカフェ 特 別 版 未 来 予 測 2014-2025 ~ 第 2 回 サスティナビリティ ~ 株 式 会 社 アクアビット 代 表 取 締 役 チーフ ビジネスプランナー 田 中 栄 1 未 来 予 測 レポート シリーズ 全 産 業 /マスター 版 2011 年 4 月 サスティナビリティ ( 環 境 資 源 エネルギー) 2013 年 7 月 ライフ イノベーション 食

More information

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス

テ ク ノ ロ ジ ー にも 0.3 ~ 0.7% 程 度 の 非 常 に 濃 度 の 薄 い 通 気 メ タン (VAM:Ventilation Air Methane) というメ タンガスが 含 まれています メタンガスは CO2 の 21 倍 の 温 暖 化 係 数 を 持 つため メタンガス 中 国 におけるCDM 事 業 の 推 進 CDM( 排 出 権 取 引 ) 事 業 は 先 進 国 と 発 展 途 上 国 と が 協 力 してプロジェクトを 実 施 し その 結 果 得 られた CO2 排 出 抑 制 効 果 または CO2 吸 収 増 大 効 果 に 応 じ て 発 行 されたクレジットをプロジェクト 参 加 者 間 で 分 け 合 うというものです この 制 度 によって

More information

CHIYODA PowerPoint Format

CHIYODA PowerPoint Format SPERA 千 代 田 の 供 給 事 業 千 代 田 化 工 建 設 株 式 会 社 アジェンダ 0. 需 給 ポテンシャル P.2 1.SPERA 技 術 のご 紹 介 P.3 2.SPERA による 新 しいエネルギーネットワーク P.7 3.サプライチェーン 確 立 に 向 けた 事 業 展 開 ( 川 崎 1 号 案 件 ) P.12 4. 東 京 オリンピック パラリンピックに 向 けた

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

委託契約書

委託契約書 資 料 目 次 資 料 1 福 岡 女 子 大 学 の 沿 革 資 料 2 公 立 大 学 法 人 福 岡 女 子 大 学 中 期 目 標 中 期 計 画 資 料 3 福 岡 女 子 大 学 改 革 基 本 計 画 の 概 要 資 料 4 福 岡 県 の 主 要 施 策 資 料 5 福 岡 県 の 貿 易 額 の 推 移 資 料 6 福 岡 県 の 輸 出 入 国 ( 地 域 ) 順 位 表 資 料

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション JFEグループ インベスターズ ミーティング 2015 年 10 月 29 日 JFEホールディングス 目 次 JFEグループ2015 年 度 上 期 決 算 及 び 2015 年 度 業 績 見 通 し 配 当 について コーポレートガバナンス 基 本 方 針 について 本 資 料 は 金 融 商 品 取 引 法 上 のディスクロージャー 資 料 ではなく その 情 報 の 正 確 性 完 全 性

More information

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ )

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ ) 知 多 理 科 同 好 会 広 報 部 会 報 第 29 号 平 成 23 年 11 月 18 日 流 星 今 か ら 1 0 年 前, 2 0 0 1 年 1 1 月 小 学 生 2 年 生 の 息 子 と と も に 夜 中 に 起 き 出 し て, 庭 に シ ー ト を 引 き, 東 の 空 を 見 て い た こ と が あ り ま す 一 つ の 寝 袋 に 二 人 で 潜 り 込 ん

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63>

<4D F736F F D C8E F DA8E9F816989FC31816A81402E646F63> ORGANO LCD 工 場 超 純 水 使 用 量 (m3/h; 100k/month) 4500 4000 3500 3000 2500 2000 1500 1000 500 0 0 1 2 3 4 5 6 7 基 板 面 積 (m2) 弊 社 では 1 水 回 収 率 向 上 技 術 のための 排 水 回 収 開 発 とともに 2 省 水 型 基 板 洗 浄 技 術 の 開 発 を 鋭 意 行

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

参 考 資 料 国 土 強 靱 化 基 本 計 画 - 強 くて しなやかなニッポンへ- 平 成 26 年 6 月 3 日 目 次 ( 頁 ) はじめに 1 第 1 章 国 土 強 靱 化 の 基 本 的 考 え 方 2 第 2 章 脆 弱 性 評 価 10 第 3 章 国 土 強 靱 化 の 推 進 方 針 14 第 4 章 計 画 の 推 進 と 不 断 の 見 直 し 30 おわりに 34

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について

2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 第 9 回 広 域 系 統 整 備 委 員 会 資 料 2 1 広 域 系 統 長 期 方 針 の 策 定 について 2016 年 1 月 29 日 広 域 系 統 整 備 委 員 会 事 務 局 2 ご 議 論 いただきたい 事 項 今 後 の 設 備 形 成 の 考 え 方 について ご 報 告 事 項 技 術 調 査 の 取 り 組 み 状 況 について 長 期 方 針 の 策 定 の 方 向

More information

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策

食品廃棄物等のリサイクルに関する課題と解決策 vol.9 2015 社 会 動 向 レポート 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルに 関 する 課 題 と 解 決 策 チーフコンサルタント 環 境 エネルギー 第 1 部 高 木 重 定 食 品 リサイクル 法 の 見 直 しの 議 論 を 踏 まえ 家 庭 から 発 生 する 食 品 廃 棄 物 等 のリサイクルが 進 まない 理 由 と 解 決 策 について 考 察 を 行 った 1. 食

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2 第 3 回 [ミネラルウォーターに 関 する 税 ] 検 討 会 2005.11.15 森 林 の 水 源 涵 養 機 能 森 林 と 地 下 水 の 関 係 を 中 心 に 東 京 農 業 大 学 太 田 猛 彦 1 森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001

More information

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ ix 序 ハ E 序 ケ ネ ボ ィ み 述! 基 公 ノ 皆 訊 a 正 確 何 b 在 c d 優 先 事 項 考 教 科 扱 ず 思 際 b c d 三 扱 ず a 満 足 答 示 欠 落 埋 貢 献 昔 者 ち 外 言 事 鑑 み 報 告 政 府 格 x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置

More information

税制抜本改革に伴う車体課税及び地方法人課税の見直し

税制抜本改革に伴う車体課税及び地方法人課税の見直し 税 制 抜 本 改 革 に 伴 う 車 体 課 税 及 び 地 方 法 人 課 税 の 見 直 し 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 総 務 委 員 会 調 査 室 星 友 佳 1.はじめに 平 成 24 年 8 月 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 一 環 として 消 費 税 率 の 引 上 げ 等 を 内 容 とす る 税 制 抜 本 改 革 法 1 が 成 立

More information

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計

目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 小 松 島 市 葬 斎 場 整 備 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 小 松 島 市 目 次 (1) 基 本 計 画 策 定 1 基 本 的 な 考 え 方 1 2 配 置 計 画 1 3 建 築 計 画 2 4 建 築 附 帯 設 備 計 画 2 5 建 替 計 画 3 6 動 線 計 画 3 7 土 地 利 用 計 画 4 (2) 環 境 保 全 計 画 1 環 境 保 全 計 画 6

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構

資 産 課 税 1. 農 地 保 有 にかかる 課 税 の 強 化 軽 減 (1) 利 用 の 効 率 化 及 び 高 度 化 の 促 進 が 必 要 な 農 地 の 保 有 に 係 る 課 税 の 強 化 軽 減 農 地 法 に 基 づく 農 業 委 員 会 による 農 地 中 間 管 理 機 構 2016( 平 成 28) 年 度 税 制 改 正 大 綱 決 定 2016.1.15 ~ 収 益 力 ある 企 業 の 投 資 や 賃 金 の 引 き 上 げ 促 進! 本 年 度 の 税 制 改 正 大 綱 について この 度 政 府 は 2016 年 度 税 制 改 正 の 関 連 法 案 を 閣 議 決 定 しました(2015.12.24) 3 月 末 までの 成 立 を 目 指 します 本

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

(<例1>政府税制調査会:3月)

(<例1>政府税制調査会:3月) 平 成 25 年 度 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 24 年 10 月 指 定 都 市 市 長 会 目 次 1 個 人 住 民 税 の 充 実 強 化 1 2 地 方 法 人 課 税 の 拡 充 強 化 3 3 地 方 消 費 税 ( 現 行 分 )の 充 実 4 4 地 方 消 費 税 税 率 引 上 げ 分 の 使 途 及 び 地 方 の 役 割 の 拡 大 について 5 5 地 球

More information

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の

キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 段 階 本 人 お よ び 家 族 近 親 者 な ど 葬 儀 社 関 連 事 業 者 教 会 司 祭 / 牧 師 ( *1) 健 健 康 時 他 者 の 葬 儀 へ の 参 加 な ど 体 験 を 葬 儀 や 関 連 事 項 に つ い て の 情 報 の ひ と め で わ か る キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ 目 次 キ リ ス ト 教 葬 儀 の 流 れ キ リ ス ト 教 会 葬 儀 研 究 所 ( CCFI= Christ Church Funeral Institute) は 日 本 に お け る キ リ ス ト 教 信 仰 共 同 体 の 葬 儀 を よ り 豊 か な も の と す る た め に キ リ ス ト 教 諸

More information

第14期中間報告書

第14期中間報告書 株 主 のみなさまへ 第 14 期 中 間 報 告 書 平 成 27 年 4 月 1 日 平 成 27 年 9 月 3 日 富 士 石 油 株 式 会 社 証 券 コード:517 株 主 のみなさまへ ごあいさつ 株 主 のみなさまには 平 素 より 格 別 の 御 支 援 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 第 14 期 中 間 報 告 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~9

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~)

資  料3 総理の新提案(美しい星へのいざない「Invitation to 『Cool Earth 50』」~3つの提案、3つの原則~) 美 しい 星 へのいざない Invitation to Cool Earth 50 ~ 3つの 提 案 3つの 原 則 ~ 資 料 3 冒 頭 杉 田 日 本 経 済 新 聞 社 社 長 アジア 各 国 指 導 者 の 皆 様 御 来 賓 の 皆 様 本 日 各 方 面 でアジアを 代 表 する 皆 様 方 の 前 で スピーチをする 機 会 をいただい たことを 誠 にうれしく 思 います 本 日

More information

環境保全活動と組織マネジメント

環境保全活動と組織マネジメント 環 境 保 全 活 動 と 組 織 マネジメント Environmental Preservation Activity and Organizational Management 拓 殖 大 学 Takushoku University 角 田 光 弘 KAKUTA Mitsuhiro 1. は じ め に 地 球 環 境 保 全 に 対 す る 企 業 や 消 費 者 の 関 心 が か つ て

More information

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示

こ の 印 刷 物 は 国 等 に よ る 環 境 物 品 等 の 調 達 の 推 進 等 に 関 す る 法 律 ( グ リ ー ン 購 入 法 ) に 基 づ く 基 本 方 針 の 判 断 の 基 準 を 満 た す 紙 を 使 用 し て い ま す リ サ イ ク ル 適 正 の 表 示 平 成 23 年 度 環 境 経 済 の 政 策 研 究 持 続 可 能 な 発 展 の た め の 新 し い 社 会 経 済 シ ス テ ム の 検 討 と そ れ を 示 す 指 標 群 の 開 発 に 関 す る 研 究 最 終 研 究 報 告 書 平 成 24 年 3 月 京 都 大 学 上 智 大 学 九 州 大 学 農 林 水 産 政 策 研 究 所 名 古 屋 学 院 大 学 こ の

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817996D891BA8E518E968AAF95E28DB2817A81798376838D83578346834E835E815B97708E9197BF817A323031363033313696BC8CC389AE91E58A778264826C8CA48B8681458C9F93A289EF2E70707478> 名 古 屋 大 学 エネルギーマネジメント 研 究 検 討 会 平 成 27 年 度 エネルギーに 関 する 文 理 融 合 研 究 合 同 成 果 報 告 会 第 11 回 名 大 発 - 省 エネ 推 進 と 地 球 温 暖 化 防 止 省 エネ 法 等 に 係 る 最 近 の 動 向 平 成 28 年 3 月 16 日 文 部 科 学 省 大 臣 官 房 文 教 施 設 企 画 部 参 事 官

More information

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン

資 料 10 くし 地 域 経 済 の 面 からも 雇 用 の 面 からも 悪 影 響 を 及 ぼすことになる 紙 パルプ 関 連 産 業 の 現 状 ( 平 成 22 年 ) 出 荷 額 6 兆 8 732 億 円 従 業 員 数 17 万 1 千 人 紙 板 紙 生 産 量 2,736 万 トン 資 料 10 再 生 可 能 エネルギーの 固 定 価 格 買 取 制 度 (FIT 制 度 )における 木 質 バイオマス 発 電 に 対 する 要 望 平 成 24 年 4 月 3 日 日 本 製 紙 連 合 会 製 紙 業 界 は 我 が 国 において マテリアル 利 用 サーマル 利 用 を 通 じて 最 も 多 く 木 質 バイオマスを 利 用 している 業 界 として 再 生 可 能 エネルギーの

More information

営業秘密管理指針(案)の概要

営業秘密管理指針(案)の概要 ( 別 紙 1-2) 外 為 法 に 基 づく 対 内 投 資 規 制 の 見 直 しについて ( 参 考 資 料 ) 平 成 1 9 年 6 月 経 済 産 業 省 貿 易 経 済 協 力 局 外 国 投 資 家 による 対 内 直 接 投 資 が 国 の 安 全 を 損 ない 公 の 秩 序 の 維 持 を 妨 げ 公 衆 の 安 全 の 保 護 に 支 障 を 来 す 等 のおそれがある 場

More information