海上自衛隊気象観測業務の実施基準について(通達)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "海上自衛隊気象観測業務の実施基準について(通達)"

Transcription

1 海 幕 運 第 2954 号 改 正 平 成 2 年 3 月 26 日 海 幕 運 第 2291 号 [ 第 1 次 改 正 ] 平 成 25 年 2 月 18 日 海 幕 運 第 179 号 [ 第 2 次 改 正 ] 自 衛 艦 隊 司 令 官 各 地 方 総 監 教 育 航 空 集 団 司 令 官 練 習 艦 隊 司 令 官 システム 通 信 隊 群 司 令 第 1 術 科 学 校 長 海 洋 業 務 群 司 令 殿 海 上 幕 僚 長 海 上 自 衛 隊 象 観 業 務 の 実 施 基 準 について( 通 達 ) 標 記 について 下 記 のとおり 定 め 平 成 19 年 5 月 1 日 から 実 施 する なお 海 上 自 衛 隊 象 観 業 務 の 実 施 基 準 について( 通 達 )( 海 幕 運 第 1374 号 )は 同 日 付 をもって 廃 止 する 添 付 書 類 : 別 冊 写 送 付 先 : 部 内 全 般

2 海 幕 運 第 2954 号 ( ) 別 冊 海 上 自 衛 隊 象 観 業 務 の 実 施 基 準 海 上 幕 僚 監 部

3 目 次 頁 第 1 総 則 1 1 目 的 1 2 用 語 の 意 義 1 3 使 用 時 刻 1 4 象 器 1 5 象 観 業 務 の 内 容 1 6 観 の 種 類 及 び 観 所 1 第 2 陸 上 象 観 2 1 観 種 別 観 時 刻 及 び 観 要 素 2 2 観 の 方 法 2 3 観 結 果 の 通 報 2 第 3 海 上 象 観 2 1 観 種 別 観 時 刻 及 び 観 要 素 2 2 観 の 方 法 3 3 観 結 果 の 通 報 3 第 4 機 上 象 観 3 1 観 時 刻 及 び 観 要 素 3 2 観 記 録 の 作 成 及 び 観 結 果 の 通 報 3 第 5 高 層 象 観 4 1 観 時 刻 及 び 観 要 素 4 2 観 の 方 法 及 び 記 録 要 領 4 3 観 結 果 の 通 報 4 第 6 観 記 録 の 作 成 及 び 保 存 4 1 観 記 録 の 作 成 4 2 観 記 録 の 保 存 4 第 7 その 他 5 1 技 術 指 導 5 2 象 観 業 務 の 統 括 等 5 3 委 任 規 定 5 別 紙 第 1 6 別 紙 第 2 15 別 表 24

4 1 第 1 総 則 1 目 的 この 基 準 は 海 上 自 衛 隊 において 実 施 する 象 観 業 務 について 必 要 な 事 項 を 定 め もって 部 隊 の 運 用 及 び 保 安 に 資 することを 目 的 とする 2 用 語 の 意 義 この 基 準 において 次 の 各 号 に 掲 げる 用 語 の 意 義 は 当 該 各 号 に 定 めるところ による (1) 観 自 然 科 学 的 手 法 による 現 象 の 観 察 及 び 定 をいう (2) 観 所 象 観 を 実 施 する 海 上 自 衛 隊 の 部 隊 艦 船 及 び 航 空 機 をいう (3) 航 空 基 地 隊 等 第 23 第 24 第 25 航 空 隊 及 び 各 航 空 基 地 隊 ( 那 覇 岩 国 航 空 基 地 隊 を 除 く )をいう (4) 基 地 隊 等 各 基 地 隊 各 防 備 隊 各 基 地 分 遣 隊 ( 父 島 基 地 分 遣 隊 を 除 く ) 仮 屋 磁 定 所 及 び 各 警 備 所 をいう (5) 象 海 洋 データ 系 (JWS-N) 海 上 自 衛 隊 通 信 規 則 第 1 条 に 定 める 通 信 系 のうち 象 及 び 海 洋 資 料 に 関 する 通 信 に 使 用 するものをいう( 以 下 JWS-N という ) (6) 日 表 データ JWS-Nに 保 存 された 観 データ( 航 空 象 観 データ 及 び 観 諸 元 デー タ)をいう 3 使 用 時 刻 この 基 準 において 使 用 する 時 刻 は すべて 日 本 標 準 時 とする 4 象 器 観 所 における 象 器 の 装 備 基 準 は 別 表 に 示 すとおりとする 5 象 観 業 務 の 内 容 象 観 業 務 の 内 容 は 次 のとおりとする (1) 象 観 (2) 観 結 果 の 通 報 (3) 観 記 録 の 作 成 及 び 保 存 6 観 の 種 類 及 び 観 所 観 の 種 類 は 陸 上 象 観 海 上 象 観 機 上 象 観 及 び 高 層 象 観 とし それぞれの 観 は 次 に 示 す 観 所 が 行 う

5 2 観 の 種 類 観 所 各 地 方 総 監 部 基 地 隊 等 父 島 基 陸 上 象 観 地 分 遣 隊 航 空 基 地 隊 等 通 常 の 観 海 上 象 観 航 泊 日 誌 を 備 える 艦 船 航 空 機 のための 観 機 上 象 観 飛 行 中 の 航 空 機 高 層 観 航 空 基 地 隊 等 高 層 象 観 ラジオゾンデ 観 ラジオゾンデ 装 備 部 隊 第 2 陸 上 象 観 1 観 種 別 観 時 刻 及 び 観 要 素 各 観 所 が 行 う 陸 上 象 観 の 種 別 及 び 時 刻 並 びに 観 要 素 は 別 紙 第 1のと おりとする 2 観 の 方 法 観 の 方 法 は 訓 練 資 料 象 観 ( 陸 上 及 び 海 上 の 部 ) による 3 観 結 果 の 通 報 (1) 各 地 方 総 監 部 航 空 基 地 隊 等 及 び 父 島 基 地 分 遣 隊 は 定 時 観 及 び 特 別 観 の 結 果 を JWS-Nにより 通 報 する なお 各 地 方 総 監 部 においては 18から3までの 定 時 観 結 果 の 通 報 を 省 略 することができる (2) 陸 上 象 観 を 実 施 することに 定 められた 観 所 は JWS-Nにより 日 表 データを 送 信 する なお 基 地 隊 等 の 観 所 のデータは 各 地 方 総 監 部 が 送 信 するものとする 第 3 海 上 象 観 1 観 種 別 観 時 刻 及 び 観 要 素 観 所 が 行 う 海 上 象 観 の 種 別 及 び 時 刻 並 びに 観 要 素 は 次 のとおりとす る 観 種 別 観 時 刻 観 要 素 定 時 航 海 中 はから24ま 雲 視 程 大 現 象 温 観 での 毎 正 時 に 停 泊 中 は4 時 を 起 点 露 点 温 度 圧 波 浪 通 とする4 時 間 ごと 及 び 表 面 水 温 常 臨 時 1 艦 船 の 保 安 上 重 大 な 影 響 を 与 必 要 とする 観 要 素 の 観 える 象 現 象 が 予 想 される 場 合 観 又 はこれに 遭 遇 した 場 合 は 航 泊 を 問 わず 15 分 ないし3 分 ご と

6 3 2 異 常 な 象 現 象 を 認 めたとき 及 び 特 に 必 要 と 認 めたとき 航 定 時 航 空 機 の 運 航 上 の 資 料 として 観 雲 視 程 大 現 象 温 空 観 結 果 の 通 報 を 必 要 とする 期 間 の 毎 露 点 温 度 圧 及 び 波 機 正 時 浪 の 臨 時 別 紙 第 1 付 紙 第 2に 示 す 基 準 に 該 雲 視 程 大 現 象 及 た 観 当 するとき び 必 要 とする 観 要 素 め の 観 2 観 の 方 法 観 の 方 法 は 訓 練 資 料 象 観 ( 陸 上 及 び 海 上 の 部 ) による 3 観 結 果 の 通 報 観 結 果 の 通 報 は 次 によるものとする (1) 通 常 の 観 の 結 果 を 通 報 する 場 合 の 通 報 事 項 及 び 通 報 順 序 は 日 時 艦 位 向 速 視 程 天 浪 うねりとする (2) 航 空 機 のための 観 の 結 果 を 通 報 する 場 合 の 通 報 事 項 及 び 通 報 順 序 は 日 時 艦 位 向 速 最 大 瞬 間 速 卓 越 視 程 天 雲 温 露 点 温 度 浪 うねり 過 去 天 その 他 必 要 な 事 項 とする 第 4 機 上 象 観 1 観 時 刻 及 び 観 要 素 機 上 象 観 は 航 空 法 施 行 規 則 第 166 条 の2に 該 当 する 場 合 のほか 任 務 に 支 障 のない 範 囲 において 次 により 実 施 するものとする 観 時 刻 観 要 素 等 並 以 上 の 乱 流 並 以 上 の 着 氷 雷 電 及 位 置 時 刻 飛 行 高 度 飛 行 障 害 現 びひょう 等 航 空 機 の 運 航 に 影 響 を 及 ぼ 象 ( 乱 流 着 氷 雷 等 ) 雲 視 程 す 象 現 象 を 認 めたとき 又 は 特 に 必 大 現 象 温 波 浪 等 要 と 認 めたとき 2 観 記 録 の 作 成 及 び 観 結 果 の 通 報 (1) 機 上 象 観 を 実 施 した 観 所 ( 航 空 機 )は 機 上 象 観 記 録 を 作 成 し 着 陸 地 の 航 空 基 地 隊 等 に 提 出 するものとする (2) 機 上 象 観 記 録 を 受 領 した 航 空 基 地 隊 等 は 速 やかにJWS-Nにより 通 報 するものとする なお 管 制 所 運 航 当 直 士 官 又 は 飛 行 当 直 士 官 等 を 経 由 し 飛 行 中 の 航 空 機

7 4 から 観 結 果 を 受 領 した 場 合 も 通 報 することができる 第 5 高 層 象 観 1 観 時 刻 及 び 観 要 素 高 層 象 観 は 次 により 行 うものとする 観 の 種 類 観 時 刻 観 要 素 備 考 高 層 観 午 前 午 後 各 1 回 飛 行 作 業 の 状 況 及 び 象 を 標 準 とし 時 刻 状 況 により 観 の 一 部 又 は 適 宜 とする は 全 部 を 省 略 することが できる ラジオゾン 1 日 1 回 を 標 準 と 温 湿 度 デ 観 し 細 部 について 圧 及 び は 部 隊 の 長 所 定 とする 2 観 の 方 法 及 び 記 録 要 領 (1) 高 層 観 は 訓 練 資 料 高 層 観 による (2)ラジオゾンデ 観 は 高 層 象 観 指 針 ( 象 庁 )による 3 観 結 果 の 通 報 高 層 象 観 の 結 果 は JWS-Nにより 通 報 する 第 6 観 記 録 の 作 成 及 び 保 存 1 観 記 録 の 作 成 (1) 観 記 録 の 作 成 観 を 実 施 した 観 所 は 観 記 録 を 作 成 するものとする 観 記 録 の 種 類 観 記 録 の 様 式 及 び 作 成 する 観 所 等 は 別 紙 第 2のとおり (2) 観 記 録 の 送 付 ア この 基 準 において 陸 上 象 観 記 録 及 び 海 上 象 観 記 録 を 作 成 するこ とに 定 められた 観 所 の 長 は 観 記 録 を 月 ごとに 取 りまとめ その 写 し1 部 を 翌 月 1 日 までに 象 資 料 管 理 隊 長 に 送 付 するものとする ただし 基 地 隊 等 の 観 記 録 は 各 地 方 総 監 部 経 由 で 送 付 する なお 陸 上 象 観 記 録 のデータをJWS-Nにより 送 信 できる 場 合 は これに 替 えることができるものとする イ 海 上 象 観 の 観 所 の 長 は この 規 定 により 難 い 場 合 は 入 港 後 速 やか に 送 付 するものとする 2 観 記 録 の 保 存 観 記 録 及 び 各 種 観 資 料 の 保 存 期 間 は 次 のとおりとする ただし 保 存 期 間 は 観 した 翌 年 から 起 算 する

8 5 なお 電 子 媒 体 による 保 存 が 可 能 である 場 合 は 正 副 を 保 存 することにより これに 替 えることができる 観 記 録 の 種 類 保 存 期 間 陸 上 象 観 記 録 3 年 自 記 機 器 類 の 記 録 紙 5 年 海 上 象 観 記 録 1 年 航 空 象 観 記 録 1 年 高 層 観 記 録 3 年 ラジオゾンデ 観 記 録 3 年 上 記 以 外 の 象 観 資 料 1 年 第 7 その 他 1 技 術 指 導 海 洋 業 務 群 司 令 は 観 所 の 実 施 する 象 観 業 務 について 技 術 指 導 を 行 うも のとする 2 象 観 業 務 の 統 括 等 海 洋 業 務 群 司 令 は 必 要 と 認 められる 場 合 は 観 所 と 調 整 し 観 所 の 実 施 する 象 観 及 び 観 結 果 の 通 報 について 統 括 することができる 3 委 任 規 定 自 衛 艦 隊 司 令 官 各 地 方 総 監 教 育 航 空 集 団 司 令 官 練 習 艦 隊 司 令 官 及 び 海 洋 業 務 群 司 令 又 はその 指 定 する 者 は この 基 準 に 定 めるもののほか 象 観 業 務 に 関 する 必 要 な 事 項 を 定 めることができる

9 6 別 紙 第 1 観 所 各 地 方 総 監 部 航 空 基 地 隊 等 観 種 別 定 時 観 臨 時 観 定 時 観 特 別 観 臨 時 観 観 時 刻 観 要 素 備 考 3,6,9,12, 雲 視 程 大 現 象 1 観 要 素 の 細 部 15,18,21,24 温 露 点 温 度 相 対 項 目 は 付 表 による 湿 度 及 び 圧 2 各 地 方 総 監 部 及 6,9,12,18, 最 高 温 最 低 温 及 び 父 島 基 地 分 遣 隊 24 び 降 水 は 航 空 機 の 運 航 の 9,15 波 浪 及 び 表 面 水 温 ため 象 状 況 の 通 特 に 必 要 と 認 めたと 必 要 とする 観 要 素 報 が 必 要 であると き 認 められる 期 間 の から 24 まで 雲 視 程 大 現 象 毎 正 時 に 定 時 観 の 間 の 毎 正 時 温 露 点 温 度 相 対 を 実 施 する 湿 度 滑 走 路 視 距 離 3 各 地 方 総 監 部 に 及 び 圧 おける 18 から 6,9,12,18, 最 高 温 最 低 温 3 の 観 は 自 24 及 び 降 水 記 機 器 類 により 必 要 の 都 度 波 浪 及 び 表 面 水 温 定 できる 要 素 を 除 から 24 まで 雲 視 程 大 現 象 き 省 略 することが の 間 に 付 紙 第 1に 示 す 温 露 点 温 度 相 対 できる 基 準 に 該 当 するとき 湿 度 滑 走 路 視 距 離 4 硫 黄 島 航 空 基 地 及 び 圧 隊 における 18 か 1 航 空 事 故 及 び 基 地 雲 視 程 大 現 象 ら 6 の 間 の 観 内 事 故 発 生 のとき 温 露 点 温 度 相 対 は 18,21,24 湿 度 滑 走 路 視 距 離,3 及 び 6 の 及 び 圧 定 時 観 のみ 実 施 2 航 空 交 通 管 制 機 関 照 会 又 は 要 求 された 観 し その 他 の 定 時 及 から 照 会 又 は 要 求 さ 要 素 び 特 別 観 は 省 略 れたとき することができる 3 特 に 必 要 と 認 めた 必 要 とする 観 要 素 5 波 浪 及 び 表 面 水 とき 温 の 観 は 必 要 と する 観 所 のみと する

10 7 父 島 基 地 分 遣 隊 基 地 隊 等 定 時 観 臨 時 観 定 時 観 臨 時 観 6,9,12,15, 雲 視 程 大 現 象 18 温 露 点 温 度 相 対 湿 度 圧 及 び 降 水 9,15 波 浪 及 び 表 面 水 温 熱 帯 低 圧 の 接 近 又 必 要 とする 観 要 素 は 航 空 機 の 運 航 のた め 象 状 況 の 通 報 が 必 要 であると 認 められ る 期 間 において 付 紙 第 2に 示 す 基 準 に 該 当 するとき 9,15 雲 視 程 大 現 象 温 相 対 湿 度 圧 降 水 波 浪 及 び 表 面 水 温 特 に 必 要 と 認 めたと 必 要 とする 観 要 素 き

11 8 特 別 観 実 施 基 準 付 紙 第 1 1 雲 量 がBKN 又 はOVCの 最 低 雲 層 の 雲 底 の 高 さ( 鉛 直 視 程 を 含 む )が 次 の 条 件 になった 場 合 (1) 雲 底 の 高 さが 減 少 して 下 記 の 値 未 満 となった 場 合 (2) 雲 底 の 高 さが 増 加 して 下 記 の 値 以 上 となった 場 合 ア 1フィート 6フィート 及 び1,5フィート イ 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 当 該 飛 行 場 の 離 陸 に 関 する 最 低 象 条 件 及 び 進 入 限 界 高 度 に 対 応 する 値 ウ 航 空 法 施 行 規 則 第 5 条 第 4 号 にかかる 有 視 界 象 状 態 の 限 界 とする 象 条 件 :1,フィート 2 前 項 に 示 した 高 さに 対 応 するそれぞれの 間 において 1つの 雲 層 の 雲 量 が 次 の 条 件 になった 場 合 (1) 雲 量 がSKC FEW 又 はSCTからBKN 又 はOVCに 変 化 した 場 合 (2) 雲 量 がBKN 又 はOVCからSKC FEW 又 はSCTに 変 化 した 場 合 (B KN 又 はOVCの 層 が2 層 以 上 ある 場 合 で 下 層 が 変 化 せず 上 層 が 変 化 した 場 合 を 除 く ) 3 卓 越 視 程 が 次 の 条 件 になった 場 合 (1) 卓 越 視 程 の 値 が 減 少 して 下 記 の 値 未 満 になった 場 合 (2) 卓 越 視 程 の 値 が 増 加 して 下 記 の 値 以 上 になった 場 合 ア 3,2メートル イ 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 当 該 飛 行 場 の 離 陸 及 び 着 陸 に 関 する 最 低 象 条 件 (ただし 飛 行 視 程 を 地 上 視 程 に 読 み 替 える ) ウ 航 空 法 施 行 規 則 第 5 条 第 4 号 にかかる 有 視 界 象 状 態 の 限 界 とする 象 条 件 :5,メートル エ 航 空 法 施 行 規 則 第 198 条 の4にかかる 特 別 有 視 界 飛 行 方 式 による 飛 行 視 程 :1,5メートル(ただし 飛 行 視 程 :1,5メートル を 地 上 視 程 :1,6メートル に 読 み 替 える ) 4 滑 走 路 視 距 離 の 値 が 次 の 条 件 になった 場 合 (1) 滑 走 路 視 距 離 が 減 少 して 下 記 の 値 未 満 になった 場 合 (2) 滑 走 路 視 距 離 が 増 加 して 下 記 の 値 以 上 になった 場 合 ア 4メートル 及 び8メートル イ 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 当 該 飛 行 場 の 最 低 象 条 件

12 9 5 平 均 向 が 当 該 観 直 前 の 定 時 観 又 は 特 別 観 において 観 した 値 から6 度 以 上 変 化 し その 変 化 前 変 化 後 又 は 変 化 前 後 の 平 均 速 が1ノット 以 上 あ る 場 合 6 平 均 速 が 当 該 観 直 前 の 定 時 観 又 は 特 別 観 において 観 した 値 から1 ノット 以 上 変 化 した 場 合 7 平 均 速 が 15ノット 以 上 ある 場 合 で 最 大 瞬 間 速 が 当 該 観 直 前 の 定 時 観 又 は 特 別 観 において 観 し 通 報 した 最 大 瞬 間 速 から1ノット 以 上 増 加 した 場 合 ( 平 均 速 が15ノット 以 上 ある 場 合 で 当 該 観 直 前 の 定 時 観 又 は 特 別 観 において 最 大 瞬 間 速 を 通 報 していない 場 合 は 最 大 瞬 間 速 が 当 該 観 時 の 平 均 速 から1ノット 以 上 増 加 した 場 合 ) 8 次 に 示 す 象 現 象 又 はこれらの 組 合 せが 開 始 又 は 終 了 した 場 合 (1) 着 氷 性 の 降 水 (2) 着 氷 性 の 霧 (3) 並 又 は 強 の 降 水 (しゅう 雨 性 を 含 む ) (4) 低 い じん 又 は 低 い 地 ふぶき (5) 高 い じん 又 は 高 い 地 ふぶき (6) 砂 じん 嵐 (7) 雷 電 (8)スコール (9)ろうと 雲 ( 竜 巻 ) (1) 降 灰 9 次 に 示 す 大 現 象 の 強 度 が 変 化 した 場 合 (1) 降 水 ( 着 氷 性 及 びしゅう 雨 性 を 含 む ) (2) 砂 じん 嵐 (3)ろうと 雲 ( 竜 巻 ) 1 温 が 当 該 観 直 前 の 定 時 観 又 は 特 別 観 において 通 報 した 値 から2 以 上 上 昇 し かつ 当 該 観 時 の 温 が32 以 上 の 場 合 11 共 用 飛 行 場 においては 次 に 示 す 実 施 期 間 において 着 氷 性 の 雨 凍 雨 雪 あ られ 氷 あられ 及 びひょうの 大 現 象 が 開 始 及 び 終 了 した 場 合 (1) 実 施 期 間 11 月 1 日 ~3 月 31 日 (2) 実 施 時 期 ア 最 初 の 離 着 陸 の1 時 間 程 度 前 から 最 終 の 離 着 陸 が 終 わるまでの 時 間 帯 イ 明 らかに 離 着 陸 のない 時 間 帯 は 省 略 することができる

13 1 12 上 記 のほか 航 空 機 の 運 航 上 特 に 必 要 と 認 められる 条 件 に 該 当 する 場 合 なお ここでいう 条 件 は 観 所 ごとに 関 係 機 関 と 協 議 し 定 める 注 :1 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 当 該 飛 行 場 の 離 陸 及 び 着 陸 に 関 する 最 低 象 条 件 の 最 低 値 が 第 4 項 に 示 す 基 準 の 値 (4メートル 及 び8メートル)よ り 大 きい 場 合 又 は 最 低 象 条 件 の 値 がこれらの 値 の5メートル 以 内 の 場 合 にはその 値 に 替 える 例 えば 最 低 象 条 件 の 最 低 値 が1,メートル の 場 合 は4メートル 及 び8メートルを1,メートルに 6 メートルの 場 合 は4メートルを6メートルに また 最 低 象 条 件 値 が35メートルの 場 合 は4メートルを35メートルに 替 える 2 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 最 低 降 下 高 度 及 び 決 心 高 度 に 対 応 する 値 は 最 低 降 下 高 度 及 び 決 心 高 度 から 滑 走 路 面 の 高 さ 又 は 飛 行 場 標 点 の 高 さを 差 し 引 いた 後 の1フィート 未 満 の 端 数 を 切 り 上 げた 値 とする 3 国 土 交 通 大 臣 が 定 めた 離 陸 及 び 着 陸 の 最 低 象 条 件 として 滑 走 路 視 距 離 及 び 卓 越 視 程 又 は 地 上 視 程 換 算 値 (CMV)に 応 じた 視 程 の 値 が 同 一 条 件 下 に 共 に 設 定 されている 場 合 は 滑 走 路 視 距 離 観 を 実 施 している 間 その 最 低 象 条 件 としての 視 程 の 値 は 実 施 基 準 としない なお 滑 走 路 視 距 離 の 観 が 実 施 できない 場 合 は その 最 低 象 条 件 とし ての 地 上 視 程 換 算 値 (CMV)に 応 じた 視 程 の 値 を 実 施 基 準 とする 4 大 現 象 の 実 施 基 準 は 観 所 付 近 だけでなく 観 所 周 辺 (ろうと 雲 ( 竜 巻 )については 視 界 内 を 含 む )の 現 象 の 終 始 について 対 象 とするが 強 度 に より 設 定 されている 現 象 及 び 強 度 変 化 の 実 施 基 準 は 観 所 周 辺 の 現 象 につ いては 適 用 しない 5 特 別 観 結 果 の 通 報 は 原 則 として 状 態 の 悪 化 を 示 す 場 合 は 観 後 直 ちに 通 報 する また 状 態 の 好 転 を 示 す 場 合 は 原 則 として1 分 間 好 転 の 状 態 を 確 認 した 後 速 やかに 通 報 するものとするが 1 分 間 待 たなくても 好 転 の 状 態 が 今 後 1 分 間 以 上 続 くと 観 者 が 判 断 した 場 合 は その 時 点 で 速 やかに 通 報 する

14 11 航 空 機 のための 観 ( 臨 時 ) 実 施 基 準 付 紙 第 2 1 次 に 該 当 するとき (1) 雲 量 がBKN 又 はOVCの 最 低 雲 層 の 雲 底 の 高 さが1,フィート 未 満 になったとき (2) 卓 越 視 程 が5,メートル 未 満 になったとき (3) 次 に 示 す 象 現 象 又 はそれらの 組 合 わせが 開 始 又 は 終 了 した 場 合 ア 着 氷 性 の 降 水 イ 着 氷 性 の 霧 ウ 並 又 は 強 の 降 水 (しゅう 雨 性 を 含 む ) エ 低 い じん 又 は 低 い 地 ふぶき オ 高 い じん 又 は 高 い 地 ふぶき カ 砂 じん 嵐 キ 雷 電 ク スコール ケ ろうと 雲 ( 竜 巻 ) コ 降 灰 (4) 次 に 示 す 大 現 象 の 強 度 が 変 化 した 場 合 ア 降 水 ( 着 氷 性 及 びしゅう 雨 性 を 含 む ) イ 砂 じん 嵐 ウ ろうと 雲 ( 竜 巻 ) (5)その 他 航 空 機 の 運 航 に 重 大 な 影 響 を 与 える 現 象 又 は 状 態 を 認 めたとき 2 要 求 されたとき

15 12 付 表 観 要 素 の 細 部 項 目 観 所 各 航 父 基 地 空 島 地 方 基 基 隊 観 要 素 の 細 部 項 目 総 地 地 等 記 監 隊 分 部 等 遣 隊 事 視 程 大 現 象 雲 降 水 温 各 方 向 の 視 程 卓 越 視 程 卓 越 視 程 の 変 動 方 向 視 程 悪 視 程 状 態 の 発 現 消 滅 時 刻 種 類 強 度 特 性 発 現 時 刻 及 び 終 了 時 刻 存 在 位 置 及 び 移 動 方 向 現 在 天 天 過 去 天 雲 層 雲 量 雲 形 雲 底 の 高 さ 又 は 鉛 直 視 程 全 雲 量 雲 底 の 状 態 特 殊 な 形 状 の 雲 降 水 量 積 雪 の 深 さ 降 雪 の 深 さ 温 最 高 温 最 低 温 露 点 温 度 相 対 湿 度

16 圧 滑 走 路 視 距 離 波 浪 現 地 圧 海 面 圧 高 度 規 正 値 密 度 高 度 圧 高 度 圧 変 化 の 型 圧 の 急 上 昇 及 び 急 下 降 1 分 間 平 均 値 滑 走 路 視 距 離 の 観 は 次 に 前 1 分 間 の1 分 値 の 最 小 最 大 変 化 傾 向 よる 1 滑 走 路 視 距 離 観 装 置 を 装 備 した 観 所 において 行 う 2 滑 走 路 視 距 離 の 観 は 2 4 時 間 実 施 する 向 向 及 び 速 の 観 は 向 速 向 の 変 動 速 の 変 動 スコール 表 面 水 温 観 記 録 及 び 自 記 記 録 紙 の 記 象 か ら 算 出 す る も の 浪 の 高 さ うねりの 高 さ うねりの 方 向 日 最 小 卓 越 視 程 日 最 小 卓 越 視 程 の 発 現 時 刻 日 最 低 雲 高 日 最 低 雲 高 の 発 現 時 刻 記 録 器 及 び 速 記 録 器 を 装 備 する 観 所 においては1 分 間 平 均 値 を これらの 観 器 を 装 備 しない 観 所 においては 1 分 間 平 均 値 を 観 する 日 降 水 量 日 降 水 量 の 観 は 基 地 隊 等 日 最 大 1 時 間 降 水 量 日 最 大 1 時 間 降 水 量 の 発 現 消 滅 時 刻 積 雪 日 最 大 降 雪 日 合 日 最 高 温 日 最 高 温 の 発 現 時 刻 においては 9を 日 界 と して 行 う 13

17 14 日 最 低 温 日 最 低 温 の 発 現 時 刻 日 最 小 湿 度 日 最 小 湿 度 の 発 現 時 刻 日 最 高 海 面 圧 日 最 高 海 面 圧 の 発 現 時 刻 日 最 低 海 面 圧 日 最 低 海 面 圧 発 現 時 刻 日 最 小 滑 走 路 視 距 離 日 最 大 速 日 最 大 速 の 向 日 最 大 速 の 発 現 時 刻 日 最 大 瞬 間 速 日 最 大 瞬 間 速 の 向 日 最 大 瞬 間 速 の 発 現 時 刻 : 必 要 と 認 めた 場 合 に 観 する

18 15 別 紙 第 2 観 記 録 の 種 類 観 の 種 類 観 記 録 の 種 類 観 記 録 の 様 式 作 成 する 観 所 備 考 1 各 地 方 総 監 部 及 び 陸 上 象 父 島 基 地 分 遣 隊 は 航 観 記 録 付 紙 様 式 第 1 航 空 基 地 隊 等 空 機 の 運 航 上 必 要 な ( 海 観 -A) 資 料 として 観 結 果 陸 上 象 観 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -B) 付 紙 様 式 第 2 地 方 総 監 部 航 空 基 地 隊 等 父 島 基 地 分 遣 隊 を 通 報 する 場 合 は 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -A)を 作 成 する 2 陸 上 象 観 記 録 のうち 海 観 -B 及 び 海 観 -Cに 記 入 する 部 隊 番 号 は 付 表 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -C) 付 紙 様 式 第 3 基 地 隊 等 のとおり 3 記 入 要 領 は 海 洋 業 務 群 司 令 の 定 めると ころによる 海 上 通 常 の 観 海 上 象 観 記 録 付 紙 様 式 第 4 航 泊 日 誌 ( 甲 ) を 備 える 艦 船 1 海 上 象 観 記 録 の 作 成 は 航 海 中 のみ 象 観 航 空 機 のため の 観 航 空 象 観 記 録 付 紙 様 式 第 5 観 を 実 施 した 艦 船 とする 2 記 入 要 領 は 海 洋 業 務 群 司 令 の 定 めると ころによる 機 上 象 観 機 上 象 観 記 録 付 紙 様 式 第 6 観 を 実 施 した 航 空 機 高 層 象 観 高 層 観 ラジオ ゾンデ 観 高 層 観 記 録 ラジオ ゾンデ 観 記 録 訓 練 資 料 高 層 観 の 定 めるとこ ろによる 様 式 適 宜 航 空 基 地 隊 等 装 備 部 隊

19 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -A) 日 付 部 隊 名 作 成 責 任 者 付 紙 様 式 第 観 種 別 観 時 刻 T JST MAG ddd 14 記 事 露 高 度 規 正 値 重 大 な 3 4 卓 越 視 程 滑 走 路 視 距 離 温 点 向 速 向 変 動 現 在 天 雲 温 hpa INS 過 去 天 RDRDR/VRVRVRVRi 度 ff fmfmflfl dndndnvdxdxdx vvvv 1km VRVRVRVRVVRVRVRVRi M/E W'W' NsNsNshshshsCC ( VVhshshs, SKC ) TT TdTd QPHPHPHPH APHPHPHPH REW'W' 観 員 16

20 1 2 部 隊 番 号 観 年 月 日 年 月 日 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -B) 部 隊 名 付 紙 様 式 第 2 ( 1 / 1) 観 統 時 種 刻 別 1 B 2 B 3 B 4 B 5 B 6 B 7 B 8 B 9 B 1 B 11 B 12 B 13 B 14 B 15 B 16 B 17 B 18 B 19 B 2 B 21 B 22 B 23 B 24 B 雲 圧 卓 現 最 間 越 露 温 湿 最 雲 全 変 表 水 在 海 現 浪 階 大 視 低 高 点 度 化 面 温 向 速 天 雲 温 度 面 地 階 瞬 速 の 程 級 (Ns 5/8) 量 36 Kt Kt m 1ft % hpa hpa 型 級 う ね り 19 降 水 継 続 時 数 表 悪 視 程 状 態 継 続 時 数 表 現 象 記 号 5メートル 未 満 16メートル 未 満 方 向 始 時 終 時 時 数 強 度 符 号 始 時 終 時 時 数 始 時 終 時 時 数 a b 合 時 数 作 成 責 任 者 6-18 合 時 数 -24 合 6-18 時 数 -24 観 表 25 圧 示 度 の 比 較 降 水 量 mm 観 温 降 雪 積 雪 観 電 式 アネロイト 時 刻 最 高 最 低 実 自 記 時 刻 cm cm 差 合 海 面 圧 hpa 降 水 量 mm 39 4 継 続 時 数 日 合 hr 43 統 36 Kt 雲 1ft 温 湿 度 % 天 26 日 最 大 速 27 日 最 大 瞬 間 速 日 降 水 量 悪 視 程 状 態 日 最 小 降 日 積 日 日 最 小 あ 滑 走 路 日 最 低 日 最 高 日 最 低 日 最 小 日 最 高 日 最 低 日 最 大 合 最 種 降 向 速 向 速 卓 越 視 程 雨 雪 ら 霧 視 距 離 雲 高 温 温 湿 度 海 面 圧 海 面 圧 時 間 降 水 量 雪 雪 大 水 <5m <16m 別 れ m m (Ns 5/8) cm cm D 起 時 44 記 事 と 雑 象 日 出 日 没 雷 17

21 1 部 隊 番 号 観 年 月 日 部 隊 名 作 成 責 任 者 付 紙 様 式 第 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -C) (1 / 2) 年 月 4 5 統 観 海 面 日 種 時 別 刻 圧 hpa 1 C 9 1 C 21 2 C 9 2 C 21 3 C 9 3 C 21 4 C 9 4 C 21 5 C 9 5 C 21 6 C 9 6 C 21 7 C 9 7 C 21 8 C 9 8 C 21 9 C 9 9 C 21 1 C 9 1 C C 9 11 C C 9 12 C C 9 13 C C 9 14 C C 9 15 C C 9 16 C 21 6 温 うねり 日 最 大 瞬 間 速 卓 全 表 日 湿 日 越 天 面 積 日 方 向 雲 浪 降 階 最 最 起 度 視 水 向 速 a b 高 温 低 温 程 量 階 雪 水 温 向 速 級 量 時 級 % km 36 Kt 1/8 cm mm 36 Kt 記 事 18

22 1 部 隊 番 号 観 年 月 日 2 3 陸 上 象 観 記 録 ( 海 観 -C) (2 / 2) 年 月 部 隊 名 作 成 責 任 者 統 観 うねり 日 最 大 瞬 間 速 海 卓 全 表 日 面 湿 越 天 面 積 日 日 方 向 雲 浪 降 階 最 最 日 起 種 時 温 度 視 水 向 速 低 温 向 速 級 a b 高 温 圧 程 量 階 雪 水 温 量 別 刻 時 級 hpa % km 36 Kt 1/8 cm mm 36 Kt 17 C 9 17 C C 9 18 C C 9 19 C 21 2 C 9 2 C C 9 21 C C 9 22 C C 9 23 C C 9 24 C C 9 25 C C 9 26 C C 9 27 C C 9 28 C C 9 29 C 21 3 C 9 3 C C 9 31 C 記 事

23 ( 記 入 後 注 意 ) 付 紙 様 式 第 4 日 付 年 月 艦 艇 名 年 月 日 時 向 速 周 期 波 高 方 向 周 期 波 高 2 海 上 象 観 記 録 全 雲 量 うねり 天 船 名 符 字 記 事 視 程 圧 温 湿 度 水 温 浪 観 年 月 日 緯 度 経 度 地 球 の 四 半 球

24 21 付 紙 様 式 第 5

25 付紙様式第 6 22

26 23 付 表 象 統 用 部 隊 番 号 部 隊 番 号 部 隊 等 名 称 部 隊 番 号 部 隊 等 名 称 41 横 須 賀 地 方 総 監 部 56 上 対 馬 警 備 所 42 呉 地 方 総 監 部 57 壱 岐 警 備 所 43 佐 世 保 地 方 総 監 部 58 下 対 馬 警 備 所 44 舞 鶴 地 方 総 監 部 72 由 良 基 地 分 遣 隊 45 大 湊 地 方 総 監 部 73 佐 伯 基 地 分 遣 隊 11 鹿 屋 航 空 基 地 隊 74 稚 内 基 地 分 遣 隊 12 八 戸 航 空 基 地 隊 75 対 馬 防 備 隊 13 徳 島 航 空 基 地 隊 76 奄 美 基 地 分 遣 隊 14 下 総 航 空 基 地 隊 77 余 市 防 備 隊 15 厚 木 航 空 基 地 隊 83 阪 神 基 地 隊 18 小 月 航 空 基 地 隊 84 仮 屋 磁 定 所 21 館 山 航 空 基 地 隊 93 新 潟 基 地 分 遣 隊 22 第 24 航 空 隊 95 竜 飛 警 備 所 26 大 村 航 空 基 地 隊 97 松 前 警 備 所 27 第 25 航 空 隊 98 父 島 基 地 分 遣 隊 28 第 23 航 空 隊 99 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 51 沖 縄 基 地 隊 52 下 関 基 地 隊 54 函 館 基 地 隊

27 電 式 圧 ア ネ ロ イ ド 圧 自 記 圧 自 記 温 度 通 乾 湿 乾 湿 自 記 湿 度 貯 水 型 雨 量 自 記 雨 量 雪 板 雪 尺 向 速 ( 1 分 間 ) 向 速 ( 2 分 間 ) 携 帯 速 百 葉 箱 大 型 百 葉 箱 小 型 経 緯 儀 浮 力 減 圧 ヘ リ ウ ム ガ ス ボ ン ベ 隔 装 置 シー ロ メー ター 滑 走 路 視 距 離 観 装 置 象 レー ダー 装 置 ゾ ン デ 定 装 置 一 式 地 上 点 検 装 置 一 式 浮 力 調 整 弁 水 素 ガ ス ボ ン ベ 水 素 ガ ス 検 知 器 向 速 電 式 温 度 湿 度 電 式 圧 雨 量 ラジオゾンデ 観 器 材 簡 易 型 観 装 置 圧 温 度 湿 度 雨 量 向 速 一 般 器 材 高 層 観 装 置 電 波 器 等 父 島 基 地 分 遣 隊 基 地 隊 等 艦 船 象 器 装 備 基 準 別 表 器 名 観 所 地 方 総 監 部 航 空 基 地 隊 等

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

P 1~14

P 1~14 平 成 26 年 度 中 津 川 市 防 災 会 議 目 次 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 災 害 応 急 対 策 1 第 1 節 市 本 部 活 動 体 制 1 第 1 項 市 災 害 対 策 本 部 運 用 計 画 1 第 2 項 動 員 計 画 5 第 2 節 災 害 労 務 対 策 9 第 1 項 奉 仕 団 の 編 成 活 動 計 画 9 第 2 項 技 術 者 等 雇 上 の

More information

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加)

Microsoft PowerPoint - 【セット版】261119 小笠原警戒監視等(会計課追加) 防 衛 省 自 衛 隊 の 警 戒 監 視 態 勢 について 平 成 6 年 11 月 防 衛 省 警 戒 監 視 活 動 海 上 自 衛 隊 は P-3C 哨 戒 機 により 北 海 道 の 周 辺 海 域 日 本 海 並 びに 東 シナ 海 を 航 行 する 船 舶 などの 状 況 を それ ぞれの 海 域 において 監 視 している 航 空 自 衛 隊 においても レーダーサイトによる 常 時

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法 インターネット 落 札 情 報 検 索 情 報 収 集 機 関 (2011 年 8 月 8 日 現 在 ) 会 計 検 査 院 会 計 検 査 院 参 議 院 参 議 院 国 立 国 会 図 書 館 国 立 国 会 図 書 館 人 事 院 人 事 院 内 閣 府 内 閣 府 内 閣 府 消 費 者 庁 内 閣 府 国 際 平 和 協 力 本 部 内 閣 府 国 立 公 文 書 館 内 閣 府 沖 縄

More information

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477>

<30318AEE926E91CE8DF48AD68C578E7B8DF482CC8F5B8EC08BAD89BB82C98AD682B782E99776965D81693238944E378C8E3593FA816A8DC48F4390B38CE32E786477> 基 地 対 策 関 係 施 策 の 充 実 強 化 に 関 する 要 望 我 々 基 地 を 抱 える 関 係 市 町 村 議 会 は 飛 行 場 にお ける 航 空 機 騒 音 や 墜 落 事 故 演 習 場 における 誤 射 山 火 事 在 日 米 軍 による 事 件 事 故 などが 発 生 して いる 状 況 において 基 地 に 対 する 周 辺 住 民 の 理 解 と 協 力 を 得 るため

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc

Microsoft Word - 3-00【3編表紙】.doc 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 体 制 市 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 国 地 方 公 共 団 体 防 災 関 係 機 関 及 び 住 民 は 一 致 協 力 して 災 害 の 拡 大 防 止 と 被 災 者 の 救 援 救 護 に 努 め 被 害 の 発 生 を 最

More information

Taro-18警察用航空機の運用等に関

Taro-18警察用航空機の運用等に関 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 最 終 改 正 平 成 24.3.13 京 都 府 警 察 本 部 訓 令 第 5 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 8 条 ) 第 2 章 運 用 ( 第 9 条 - 第 22 条 ) 第 3 章 ヘリコプター テレビシステム( 第 23 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 整 備 ( 第 26 条 第 27 条

More information

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71>

<5461726F2D926E88E6895E977089DB81608E528CFB8CA78C788E4082CC8D71> 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 平 成 6 年 9 月 1 日 本 部 訓 令 第 26 号 山 口 県 警 察 の 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 を 次 のように 定 める 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 2 条 ) 第 2 章 航 空 隊 ( 第 3 条 - 第 13 条 ) 第 3 章 運 用 ( 第 14- 第 25

More information

航空自衛官の体力測定実施基準について(通達)

航空自衛官の体力測定実施基準について(通達) 1 空 幕 教 第 129 号 例 規 20. 3.31 一 部 変 更 空 幕 教 第 84 号 (21.3.18) 一 部 変 更 空 幕 教 第 247 号 (21.8. 3) 一 部 変 更 空 幕 教 第 112 号 (23.3.31) 全 部 隊 長 全 機 関 の 長 殿 航 空 幕 僚 長 航 空 自 衛 官 の 体 力 測 定 実 施 基 準 について( 通 達 )( 登 録 報

More information

種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 熊 本 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 熊 本 県 大 分 地 方 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 大 分 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 宮 崎 地 方 裁 判 所 九 州

種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 熊 本 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 熊 本 県 大 分 地 方 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 大 分 家 庭 裁 判 所 九 州 沖 縄 大 分 県 宮 崎 地 方 裁 判 所 九 州 入 札 公 告 情 報 ナビ 発 注 機 関 一 覧 2010/8/25 現 在 種 別 発 注 機 関 グループ 名 包 含 される 発 注 機 関 名 地 域 都 道 府 県 国 立 法 府 衆 議 院 関 東 東 京 都 参 議 院 関 東 東 京 都 国 立 国 会 図 書 館 関 東 東 京 都 国 立 国 会 図 書 館 関 西 館 近 畿 京 都 府 国 裁 判 所 最 高 裁 判 所

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

職務発明等の申請に関する手続要領について(通達)

職務発明等の申請に関する手続要領について(通達) 装 技 振 第 31 号 27.10.1 防 衛 大 学 校 教 務 部 長 防 衛 医 科 大 学 校 教 務 部 長 防 衛 研 究 所 企 画 部 長 統 合 幕 僚 監 部 総 務 部 長 陸 上 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 海 上 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 航 空 幕 僚 監 部 装 備 計 画 部 長 情 報 本 部 総 務 部 長 防 衛 装 備 庁 長 官

More information

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 網 走 市 統 計 書 平 成 27 年 版 網 走 市 は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 踏 まえ 基 本 的 かつ 総 合 的 な

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E937881698D738FEE816A939A905C91E63433378D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E937881698D738FEE816A939A905C91E63433378D862E646F63> 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 2 1 年 2 月 1 9 日 ( 平 成 2 1 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 1 0 9 号 ) 答 申 日 : 平 成 2 1 年 1 2 月 1 5 日 ( 平 成 2 1 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 4 3 7 号 ) 事 件 名 : 陸 上 自 衛 隊 史 ( 平 成 1 8 年 度 )の 一 部 開 示 決 定 に 関

More information

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 (

十 勝 管 内 釧 路 管 内 第 5 旅 団 長 根 室 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 北 見 市 網 走 市 美 幌 町 津 別 町 斜 里 町 清 里 町 小 清 水 町 訓 子 府 町 置 戸 町 大 町 ) オホーツク 管 内 の 一 第 6 普 通 科 連 隊 長 部 ( 都 道 府 県 別 災 害 派 遣 連 絡 窓 口 一 覧 表 (1/9) 参 考 2 区 分 地 域 等 連 絡 窓 口 所 在 地 電 話 番 号 北 道 陸 宗 谷 管 内 上 川 管 内 第 2 師 団 長 070-8630 (0166)51-6111 留 萌 管 内 オホーツク 管 内 の 一 部 ( 紋 別 市 北 道 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 内 線 2793 ( 当

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477>

<874681408E9197BF34814088DB8E9D8AC7979D8C7689E68F9181602E786477> 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 の 変 更 について 1 土 地 改 良 区 の 維 持 管 理 計 画 とは 平 成 28 年 2 月 4 日 ( 木 ) 熊 本 県 農 村 計 画 課 土 地 改 良 指 導 班 土 地 改 良 法 の 中 には 実 は 維 持 管 理 計 画 という 表 記 はありません 土 地 改 良 法 第 7 条 第 1 項 などに 登 場 する 土 地

More information

地域防災計画

地域防災計画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 応 急 活 動 計 画 第 1 節 市 の 活 動 体 制 市 長 は 市 内 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 法 令 及 び 本 計 画 の 定 めるところにより 県 指 定 地 方 行 政 機 関 指 定 公 共 機 関 指 定 地 方 公 共 機 関 及 びその 他 の

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 策 定 方 針 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 八 代 市 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 市 県 防 災 関 係 機 関 公 共 的 団 体 及 び 市 民 が 総 力 を 集 結 し

More information

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管

2 旅 行 命 令 権 者 は 旅 行 命 令 等 の 執 行 上 支 障 がある 場 合 には 旅 行 命 令 等 を 発 する 権 限 ( 以 下 旅 行 命 令 権 という )を 別 表 第 1に 定 める 旅 行 命 令 権 の 範 囲 及 び 区 分 において 当 該 部 局 の 所 管 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 旅 費 規 則 平 成 18 年 4 月 1 日 独 立 行 政 法 人 国 立 青 少 年 教 育 振 興 機 構 規 程 第 3-20 号 平 成 19 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 21 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 22 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 23 年 4 月 1 日 一 部

More information

永田3.indd

永田3.indd 課 19 課 永 田 尚 西 学 社 会 安 学 准 教 授 じ 金 福 島 子 電 所 併 岩 手 宮 城 福 島 青 森 茨 城 栃 木 千 葉 京 区 適 受 言 特 津 波 受 岩 手 宮 城 例 外 元 々 他 他 野 ん 歴 史 代 前 登 録 模 然 下 各 編 駆 20 態 手 足 意 味 良 他 野 類 近 小 模 治 済 側 面 治 垂 直 同 じ レ ベ ル 性 則 考 注 目

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E937881698D738FEE816A939A905C91E634313481603432318D862E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3231944E937881698D738FEE816A939A905C91E634313481603432318D862E646F63> 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 2 1 年 6 月 5 日 ( 平 成 2 1 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 2 6 8 号 ないし 同 第 275 号 ) 答 申 日 : 平 成 2 1 年 1 2 月 8 日 ( 平 成 2 1 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 4 1 4 号 ないし 同 第 4 2 1 号 ) 事 件 名 : 平 成 1 4 年 2 月 から6 月

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 平 成 10 年 12 月 2 日 海 上 自 衛 隊 達 第 32 号 航 空 隊 及 び 教 育 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 40 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 ) 第 32 条 整 備 補 給 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 平 成 10 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 28 号 ) 第 11 条 及 び 航 空 基 地 隊 の 編

More information

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令

航空隊及び教育航空隊の編制に関する訓令 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 自 衛 隊 法 施 行 令 ( 昭 和 29 年 政 令 第 179 号 ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 36 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 48 号 )の 全 部 を 次 のように 改 正 する 昭 和 40 年 3 月 20 日 防 衛 庁 長 官 小 泉 純 也 航 空 隊 及

More information

 パラオ基地物語 ID:45749

 パラオ基地物語 ID:45749 注 意 事 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 タ ト ラ オ 物 語 作 者 名 香 夢 学 生 青 年 軍 少 佐! ラ オ 運 営 娘 常 楽 島 人 々 生 活 助 物 語 学 生 自 分 自 分 司 令

More information

国立大学法人福島大学職員給与規程

国立大学法人福島大学職員給与規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 給 与 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 17 年 6 月 6 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 18 年 6 月 5 日 平 成 18 年 10 月 16 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 19 年 12 月 7 日 平 成

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

内 宿 泊 料 国 外 滞 在 費 及 び 予 防 注 射 諸 手 数 料 とし それぞれ 次 の 各 号 に 定 めるとこ ろにより 支 給 する (1) 交 通 費 は 現 に 利 用 した 経 路 及 び 方 法 により 支 給 する なお 国 外 への 旅 行 の 場 合 の 交 通 費 は

内 宿 泊 料 国 外 滞 在 費 及 び 予 防 注 射 諸 手 数 料 とし それぞれ 次 の 各 号 に 定 めるとこ ろにより 支 給 する (1) 交 通 費 は 現 に 利 用 した 経 路 及 び 方 法 により 支 給 する なお 国 外 への 旅 行 の 場 合 の 交 通 費 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 教 職 員 等 及 び 学 外 者 の 旅 費 の 支 給 に 関 する 規 程 制 定 平 成 27. 4. 1 規 程 157 最 近 改 正 平 成 27. 7. 1 規 程 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 大 阪 市 立 大 学 における 業 務 を 遂 行 するために 旅 行 す る 教 職 員 等 及

More information

Taro-00 3編表紙.jtd

Taro-00  3編表紙.jtd 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 県 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 国 地 方 公 共 団 体 防 災 関 係 機 関 及 び 住 民 は 一 致 協 力 して 災 害 の 拡 大 防 止 と 被 災 者 の 救 援 救 護 に

More information

2つの世界の艦娘達 ID:79436

2つの世界の艦娘達 ID:79436 世 界 達 AOBA 注 意 項 P F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 的 P F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 断 P F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 国 離 島 地 域 安 確 保 空 潜 陸 闘 可 能 間 着 置 開 発 名 移 型 闘 補 助 着 S G 称 開 発 経 ア メ リ カ 指 導 ハ

More information

<3130335F959790858A51939991CE8DF495D25F959790858A5191CE8DF48C7689E65F8DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E6>

<3130335F959790858A51939991CE8DF495D25F959790858A5191CE8DF48C7689E65F8DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E6> 第 2 編 風 水 害 対 策 計 画 第 2 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 2 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 組 織 及 び 配 備 動 員 災 害 が 発 生 し または 発 生 することが 予 想 される 段 階 において 迅 速 かつ 的 確 な 災 害 対 策 を 総 合 的 に 実 施 するため 県 及 び 防 災 関 係 機 関 と 連 携 し 組 織 動

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

図書等の管理に関する達

図書等の管理に関する達 防 衛 研 修 所 達 第 16 号 防 衛 庁 の 図 書 管 理 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 34 年 防 衛 庁 訓 令 第 60 号 ) 第 18 条 の 規 定 に 基 づき 図 書 等 の 管 理 及 び 図 書 館 の 業 務 に 関 する 達 を 次 のように 定 める 昭 和 55 年 7 月 1 日 防 衛 研 修 所 長 水 間 明 図 書 等 の 管 理 に 関 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139313231363132303094C591E6825189F190E096BE977092C789C194C581698E9F8AAF97B989F094C5816A8F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139313231363132303094C591E6825189F190E096BE977092C789C194C581698E9F8AAF97B989F094C5816A8F4390B32E646F63> 資 料 防 衛 省 改 革 会 議 ( 第 2 回 ) 説 明 資 料 平 成 19 年 12 月 防 衛 省 Ⅰ 給 油 量 取 り 違 え 事 案 ( 中 間 報 告 )の 概 要 Ⅱ 過 去 におけるその 他 の 事 案 1 陸 上 自 衛 隊 における 違 法 射 撃 事 案 2 海 上 自 衛 隊 におけるCIWSの 不 時 発 射 事 案 Ⅲ 文 民 統 制 の 徹 底 1 給 油 量

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E738D9196AF95DB8CEC8C7689E6817C91E6825095D22E646F63> 第 1 編 総 論 第 1 章 市 の 責 務 計 画 の 位 置 づけ 構 成 等 廿 日 市 市 ( 市 長 及 びその 他 の 執 行 機 関 をいう 以 下 市 という )は 住 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 する 責 務 にかんがみ 国 民 の 保 護 のための 措 置 を 的 確 かつ 迅 速 に 実 施 するため 以 下 のとおり 市 の 責 務 を 明 らかにするとともに

More information

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令

岡山県警察用航空機の運用等に関する訓令 岡 山 県 警 察 用 航 空 機 の 運 用 等 に 関 する 訓 令 ( 平 成 6 年 3 月 22 日 警 察 訓 令 第 9 号 ) 改 正 平 成 6 年 12 月 22 日 警 察 訓 令 第 26 号 平 成 12 年 3 月 14 日 警 察 訓 令 第 8 号 平 成 13 年 7 月 2 日 警 察 訓 令 第 19 号 平 成 21 年 3 月 19 日 警 察 訓 令 第

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 行 政 職 給 料 表 について 国 の 見 直 し 内 千 歳 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) 25 年 度 人 95,459 43,717,187 実 質 収 支 A 418,757 人 件 費 B 6,088,907 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 24 年 度 の 人

More information

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談

2 生 活 安 全 部 地 域 課 鉄 道 警 察 隊 長 ( 以 下 隊 長 という )は 被 害 相 談 所 の 名 称 を 記 載 した 表 示 板 を 庁 舎 入 口 付 近 に 掲 出 するものとする 3 隊 長 は 臨 時 の 被 害 相 談 所 を 設 置 するときは 当 該 相 談 女 性 のための 安 全 相 談 所 等 設 置 運 用 要 領 の 制 定 について( 例 規 ) ( 平 成 12 年 5 月 17 日 例 規 第 21 号 ) [ 沿 革 ] 平 成 13 年 12 月 例 規 第 55 号 改 正 この 度 地 域 警 察 部 門 における 女 性 の 安 全 対 策 を 更 に 充 実 強 化 するため みだしの 要 領 を 別 記 のとおり 制 定 し

More information

37 沖 縄 総 合 事 務 局 平 良 港 湾 事 務 所 38 沖 縄 総 合 事 務 局 石 垣 港 湾 事 務 所 39 沖 縄 総 合 事 務 局 国 営 沖 縄 記 念 公 園 事 務 所 40 沖 縄 総 合 事 務 局 伊 江 農 業 水 利 事 業 所 41 沖 縄 総 合 事 務

37 沖 縄 総 合 事 務 局 平 良 港 湾 事 務 所 38 沖 縄 総 合 事 務 局 石 垣 港 湾 事 務 所 39 沖 縄 総 合 事 務 局 国 営 沖 縄 記 念 公 園 事 務 所 40 沖 縄 総 合 事 務 局 伊 江 農 業 水 利 事 業 所 41 沖 縄 総 合 事 務 立 法 府 1 衆 議 院 2 参 議 院 3 国 立 国 会 図 書 館 4 国 立 国 会 図 書 館 関 西 館 裁 判 所 1 最 高 裁 判 所 2 札 幌 高 等 裁 判 所 3 札 幌 地 方 裁 判 所 4 札 幌 家 庭 裁 判 所 5 函 館 地 方 裁 判 所 6 函 館 家 庭 裁 判 所 7 旭 川 地 方 裁 判 所 8 旭 川 家 庭 裁 判 所 9 釧 路 地 方 裁

More information

浦河沖を震源とする地震(第2報)

浦河沖を震源とする地震(第2報) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 ( 第 58 報 ) 1 地 震 の 概 要 1 公 表 資 料 平 成 28 年 6 月 3 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 平 成 28 年 熊 本 地 震 は4 月 14 日 21 時 26 分 以 降 に 発 生 した 熊 本 県 を 中 心 とする 一 連

More information

陸上自衛隊退職手当支給規則

陸上自衛隊退職手当支給規則 陸 上 自 衛 隊 退 職 手 当 支 給 規 則 昭 和 35 年 1 月 29 日 陸 上 自 衛 隊 達 第 32 7 号 改 正 昭 和 36 年 5 月 22 日 達 第 122 32 号 昭 和 38 年 8 月 7 日 達 第 50 10 1 号 昭 和 42 年 9 月 5 日 達 第 32 7 1 号 昭 和 45 年 4 月 8 日 達 第 63 2 号 昭 和 45 年 10

More information

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当

具 体 的 な 取 組 内 容 第 1 節 市 の 活 動 体 制 災 害 応 急 対 策 を 円 滑 に 展 開 するため 次 の 事 項 を 中 心 に マニュアル 性 も 考 慮 しつつ 対 策 内 容 を 点 検 整 備 の 上 明 示 する なお 災 害 応 急 活 動 の 実 施 に 当 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 Ⅰ 風 水 害 等 対 策 編 第 1 章 応 急 活 動 計 画 基 本 的 な 考 え 方 市 の 地 域 に 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 のおそれがある 場 合 は 市 県 国 防 災 関 係 機 関 及 び 市 民 は 一 致 協 力 して 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する 者 の 安 全 の 確 保 を 図 るよう 十 分 配

More information

行政機関ガイド北海道(防衛省)

行政機関ガイド北海道(防衛省) 防 衛 省 陸 上 自 衛 隊 北 部 方 面 隊 ( 北 部 方 面 総 監 部 ) 064-8510 札 幌 市 中 央 区 南 26 条 西 10 丁 目 ( 札 幌 駐 屯 地 ) TEL (011)511-7116 ( 下 部 機 関 ) 第 2 師 団 司 令 部 070-8630 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 ( 旭 川 駐 屯 地 ) TEL (0166)51-6111

More information

内    閣

内    閣 防 衛 省 陸 上 自 衛 隊 北 部 方 面 隊 ( 北 部 方 面 総 監 部 ) 064-8510 札 幌 市 中 央 区 南 26 条 西 10 丁 目 ( 札 幌 駐 屯 地 ) TEL (011)511-7116 ( 下 部 機 関 ) 第 2 師 団 司 令 部 070-8630 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 ( 旭 川 駐 屯 地 ) TEL (0166)51-6111

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

(3) 不 開 示 とした 部 分 について ア 文 書 29, 文 書 48, 文 書 101, 文 書 102 及 び 文 書 124の 大 臣 発 電 信 案 FAX 公 信 案 の 総 番 号 (1 頁 目 左 上 ( 日 付 の 上 ), 左 下 ( 転 報 の 下 )) 及 びパターンコ

(3) 不 開 示 とした 部 分 について ア 文 書 29, 文 書 48, 文 書 101, 文 書 102 及 び 文 書 124の 大 臣 発 電 信 案 FAX 公 信 案 の 総 番 号 (1 頁 目 左 上 ( 日 付 の 上 ), 左 下 ( 転 報 の 下 )) 及 びパターンコ 諮 問 庁 : 外 務 大 臣 諮 問 日 : 平 成 23 年 2 月 8 日 ( 平 成 23 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 49 号 ) 答 申 日 : 平 成 26 年 2 月 25 日 ( 平 成 25 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 400 号 ) 事 件 日 : 在 日 米 軍 の 移 動 につづられている 文 書 の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第 1

More information

司 令  副 長  運用班長

司 令  副 長  運用班長 平 成 25 年 8 月 1 日 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 における 携 帯 電 話 サービスのための 携 帯 電 話 基 地 局 の 設 置 事 前 調 査 及 び 設 置 工 事 に 関 する 業 者 の 募 集 について 海 上 自 衛 隊 硫 黄 島 航 空 基 地 隊 司 令 富 田 清 浩 東 京 都 小 笠 原 村 硫 黄 島 における 在 島 隊 員 の 福 利

More information

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道

2. 被 害 状 況 (1) 人 的 物 的 被 害 ( 消 防 庁 調 べ:2 月 16 日 現 在 ) 今 冬 期 全 体 のもの 都 道 府 県 名 死 者 人 的 被 害 住 家 被 害 非 住 家 被 害 行 方 不 明 重 傷 軽 傷 全 壊 半 壊 北 海 道 2 月 14 日 から 16 日 の 大 雪 等 の 被 害 状 況 等 について( 第 2 報 ) これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 平 成 26 年 2 月 16 日 19 時 00 分 現 在 内 閣 府 1. 気 象 概 況 ( 気 象 庁 ) (1) 気 象 の 概 況 (2 月 16 日 現 在 ) 前 線 を 伴 った 低 気 圧 が 14 日 (

More information

参考

参考 参 考 参 考 1 平 成 27 年 国 勢 調 査 の 調 査 の 目 的 及 び 沿 革 国 勢 調 査 は, 我 が 国 の 人 口 世 帯 の 状 況 を 明 らかにするため, 大 正 9 年 以 来 5 年 ごとに 行 っており, 平 成 27 年 国 勢 調 査 はその20 回 目 に 当 たります 国 勢 調 査 は, 大 正 9 年 を 初 めとする10 年 ごとの 大 規 模 調

More information

(2) 競 技 順 序 について [1 日 目 ] 競 技 開 始 8 月 17 日 ( 月 )12:00~ 1 女 子 800m 自 由 形 予 選 5 女 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 選 2 男 子 1500m 自 由 形 予 選 6 男 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予

(2) 競 技 順 序 について [1 日 目 ] 競 技 開 始 8 月 17 日 ( 月 )12:00~ 1 女 子 800m 自 由 形 予 選 5 女 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 選 2 男 子 1500m 自 由 形 予 選 6 男 子 400m 個 人 メ ド レ ー 予 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 とどけよう スポーツの 力 を 東 北 へ! ( 公 財 ) 日 本 中 学 校 体 育 連 盟 設 立 60 周 年 記 念 大 会 平 成 27 年 度 全 国 中 学 校 体 育 大 会 第 55 回 全 国 中 学 校 水 泳 競 技 大 会 要 項 1 目 的 この 大 会 は, 中 学 校 教 育 の 一 環 として, 中 学 校 生 徒 に 広

More information

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ )

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ ) 知 多 理 科 同 好 会 広 報 部 会 報 第 29 号 平 成 23 年 11 月 18 日 流 星 今 か ら 1 0 年 前, 2 0 0 1 年 1 1 月 小 学 生 2 年 生 の 息 子 と と も に 夜 中 に 起 き 出 し て, 庭 に シ ー ト を 引 き, 東 の 空 を 見 て い た こ と が あ り ま す 一 つ の 寝 袋 に 二 人 で 潜 り 込 ん

More information

例 を 適 用 した 上 で, 平 成 22 年 4 月 26 日 付 け 防 官 文 第 5676 号 によ り 表 紙 部 分 を 全 部 開 示 し, 同 年 12 月 22 日 付 け 防 官 文 第 15726 号 により, 本 件 対 象 文 書 について, 法 5 条 1 号 ないし4

例 を 適 用 した 上 で, 平 成 22 年 4 月 26 日 付 け 防 官 文 第 5676 号 によ り 表 紙 部 分 を 全 部 開 示 し, 同 年 12 月 22 日 付 け 防 官 文 第 15726 号 により, 本 件 対 象 文 書 について, 法 5 条 1 号 ないし4 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 23 年 3 月 31 日 ( 平 成 23 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 153 号 ) 答 申 日 : 平 成 24 年 1 月 17 日 ( 平 成 23 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 422 号 ) 事 件 名 : 陸 上 自 衛 隊 史 ( 平 成 19 年 度 )の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書

目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類 5P (3) 出 張 報 告 書 旅 費 支 給 手 続 マニュアル 島 根 大 学 平 成 26 年 6 月 10 日 平 成 27 年 4 月 1 日 一 部 改 正 目 次 はじめに 2P 1. 旅 行 申 請 から 支 払 いまでのフロー 図 3P 2. 提 出 書 類 について (1) 旅 行 命 令 依 頼 簿 (WEBの 旅 費 システムにて 作 成 ) 4~5P (2) 旅 行 命 令 依 頼 簿 の 添 付 書 類

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls)

(201203_H23\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\201\232.xls) (1) 1 総 人 括 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 22 区 年 分 度 住 民 基 本 (22 職 員 給 A 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 22 区 注 年 分 )1 度 職 ( 参 考 ) 都 道 府 県 平 均 272,779 員 数 8,906,5901,863,346,447 台 年 帳 度 人 末 口 ) 歳 出 千 円 A額

More information

直 接 謝 罪 するなど 異 例 の 事 態 となった 2. 本 件 事 故 の 海 難 審 判 及 び 刑 事 裁 判 (1) 主 な 争 点 漁 船 清 徳 丸 の 航 跡 と 護 衛 艦 あたご の 避 航 義 務 注 意 義 務 が 争 点 となった これは あたごの 避 航 義 務 の 有

直 接 謝 罪 するなど 異 例 の 事 態 となった 2. 本 件 事 故 の 海 難 審 判 及 び 刑 事 裁 判 (1) 主 な 争 点 漁 船 清 徳 丸 の 航 跡 と 護 衛 艦 あたご の 避 航 義 務 注 意 義 務 が 争 点 となった これは あたごの 避 航 義 務 の 有 海 難 事 故 調 査 について 海 上 自 衛 隊 護 衛 艦 あたご 漁 船 清 徳 丸 衝 突 事 故 を 例 に 掲 載 誌 掲 載 年 月 : 日 本 海 事 新 聞 1310 日 本 海 事 センター 企 画 研 究 部 首 席 研 究 員 池 田 敏 郎 ポイント 小 型 船 を 巻 き 込 んだ 海 難 事 故 調 査 は 必 ずしも 容 易 ではない 海 難 審 判 と 刑 事 裁

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E88E696688DD08C7689E681698E518D6C8E9197BF816A32342E392E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20926E88E696688DD08C7689E681698E518D6C8E9197BF816A32342E392E646F6378> 14-1 防 災 ヘリコプターの 運 航 体 制 運 航 基 準 要 請 方 法 等 運 航 体 制 1 運 航 基 地 香 川 県 香 川 郡 香 南 町 岡 ( 高 松 空 港 ) 四 国 航 空 内 2 運 航 日 数 365 日 勤 務 3 運 行 時 間 午 前 8 時 30 分 から 午 後 5 時 15 分 まで( 緊 急 時 は 日 の 出 から 日 没 まで) 4 隊 の 構 成

More information

1青森県防災ヘリコプター運航管理要綱

1青森県防災ヘリコプター運航管理要綱 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 十 五 日 法 律 第 二 百 三 十 一 号 ) E-1 航 空 法 ( 抜 粋 ) 最 終 改 正 : 平 成 二 六 年 六 月 一 三 日 法 律 第 七 〇 号 (この 法 律 の 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 国 際 民 間 航 空 条 約 の 規 定 並 びに 同 条 約 の 附 属 書 として 採 択 された 標 準 方 式 及 び 手

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478> 九 州 の 自 然 災 害 と 防 災 激 甚 化 する 自 然 災 害 から 命 を 守 る 福 岡 管 区 気 象 台 長 横 山 博 文 今 年 8 月 は 暑 かった? 福 岡 の 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 推 移 35 日 最 高 気 温 日 最 高 気 温 平 年 値 25 日 最 低 気 温 日 最 低 気 温 平 年 値 6 月 7 月 8 月 2015 年 : (

More information

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬

通 信 大 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 飛 行 隊 ( 高 遊 原 ) 第 8 施 設 大 隊 ( 川 内 ) 第 8 後 方 支 援 連 隊 ( 北 熊 本 ) 第 8 特 殊 武 器 防 護 隊 ( 北 熊 本 ) 第 40 普 通 科 連 隊 ( 小 倉 ) 対 馬 警 備 隊 ( 対 馬 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 災 害 派 遣 について(19 日 17 時 00 分 現 在 ) 下 線 部 は 前 回 報 告 からの 変 更 箇 所 数 値 等 は 速 報 値 であり 今 後 変 わることがある 1. 災 害 派 遣 の 概 要 要 請 日 時 要 請 元 要 請 先 要 請 の 概 要 発 生 場 所 平 成 28 年 4 月 14 日 ( 木 ) 22 時

More information

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から

第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 地 震 津 波 対 策 編 第 一 章 第 一 節 第 一 項 地 震 津 波 の 想 定 地 震 の 発 生 状 況 及 び 地 震 の 想 定 稚 内 市 周 辺 における 地 震 の 発 生 状 況 1 宗 谷 地 方 は 北 海 道 の 中 でも 地 震 の 少 ない 地 域 である 1940 年 4 月 1 日 から 2014 年 3 月 31 日 の 74 年 間 のうち 稚 内 市 で

More information

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求

平成29年度国立大学法人等施設整備概算要求 平 成 29 年 度 国 立 大 学 法 人 等 施 設 整 備 概 算 要 求 事 業 82 国 立 大 学 法 人 377 事 業 4 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 18 事 業 25 国 立 高 等 専 門 学 校 31 事 業 計 426 事 業 1) 概 算 要 求 事 業 は, 今 後 の 予 算 編 成 過 程 等 において 実 施 事 業 とならな いなど 変 更 の 可

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼

島 由 衣 祝 辞 述 べ 5 土 第 7 号 申 ょ 山 谷 頼 同 縁 積 重 ね 決 裏 ょ 三 好 奇 好 奇 ャ レ 四 視 点 専 門 視 点 変 鍵 世 認 知 老 違 口 送 考 描 任 権 利 若 違 曲 角 指 摘 声 鍵 輩 頑 張 忘 様 精 杯 島 由 衣 式 誠 ざ 礼 辞 令 式 5 土 第 7 号 5 第 7 号 公 財 法 : 横 山 公 樹 坂 総 リ ニ 号 館 8 階 室 辞 令 式 執 88 名 レ ュ 迎 隆 島 由 衣 紹 公 財 隆 ざ 佳 迎 両 親 親 戚 慶 び ば ょ 機 頑 張 公 財 法 個 考 幹 範 囲 広 半 球 範 囲 幹 ひ ぶ パ 曲 伸 ば 他 右 左 捻 比 較 単 純 範 囲 肝 根 指 筋 群 小 弱 限 揃 統

More information

人件費の状況(普通会計決算)

人件費の状況(普通会計決算) 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 職 員 に 支 給 される 給 与 のほか 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 職 員 が 加 入 している 地 方 共 済 組 合 に 事 業 主 として 支 払 う 負 担 金 等 を 合 計 したものです 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (19 年 度

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 135,6 2 級 185,8 ( 注 ) 給 料 月 額 は 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである 3 級 伊 江 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 4,822 8,663,924 25,2 91,719 1.4 17.1 (2) 職 員 給 与 費

More information

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で

(8) 日 本 国 籍 を 有 し 日 本 国 憲 法 及 びその 下 に 成 立 した 政 府 を 暴 力 等 で 破 壊 すること を 主 張 する 団 体 等 その 他 を 結 成 し 又 は 加 入 し 若 しくは 協 力 していないことを 証 明 又 は 誓 約 し 若 しくは 保 証 で 舞 監 公 示 第 50 号 27.10.1 自 衛 艦 及 び 支 援 船 の 改 造 改 修 工 事 及 び 搭 載 機 器 等 の 装 備 工 事 並 びに 調 査 工 事 の 契 約 希 望 者 募 集 要 項 ( 公 募 ) 次 の 契 約 について 公 募 を 実 施 するので 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に 基 づき 資 料 等 を 提 出 して 下 さい ( 公 募 実

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与

(4) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 平 成 26 年 度 398,627 減 額 前 人 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 383,279 15,348 397,629 (0.25%) 勧 告 A B A-B ( 平 均 改 定 率 ) 給 与 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 北 海 道 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 26 年 度 公 表 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 % %

More information

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国

0 法 令 海 戦 法 令 16 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 中 0 法 令 海 戦 法 令 17 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 海 戦 関 係 法 令 第 2 集 下 0 法 令 海 戦 法 令 18 昭 和 14~15 年 戦 争 各 国 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )1 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )2 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )3 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )4 戦 時 国 際 法 規 綱 要 0 法 令 戦 時 国 際 ( 法 綱 要 )5 戦 時 国 際 法 規

More information

大 分 刑 務 所 福 島 刑 務 所 網 走 刑 務 所 月 形 刑 務 所 山 形 刑 務 所 静 岡 刑 務 所 八 王 子 医 療 刑 務 所 岡 崎 医 療 刑 務 所 大 阪 医 療 刑 務 所 北 九 州 医 療 刑 務 所 喜 連 川 社 会 復 帰 促 進 センター 播 磨 社 会

大 分 刑 務 所 福 島 刑 務 所 網 走 刑 務 所 月 形 刑 務 所 山 形 刑 務 所 静 岡 刑 務 所 八 王 子 医 療 刑 務 所 岡 崎 医 療 刑 務 所 大 阪 医 療 刑 務 所 北 九 州 医 療 刑 務 所 喜 連 川 社 会 復 帰 促 進 センター 播 磨 社 会 刑 務 所 少 年 刑 務 所 及 び 拘 置 所 組 織 規 則 ( 平 成 十 三 年 一 月 六 日 法 務 省 令 第 三 号 ) 最 終 改 正 : 平 成 二 一 年 一 二 月 二 五 日 法 務 省 令 第 四 八 号 法 務 省 設 置 法 ( 平 成 十 一 年 法 律 第 九 十 三 号 ) 第 九 条 第 三 項 の 規 定 に 基 づき 及 び 同 法 を 実 施 するため

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

気象観測の手引き

気象観測の手引き も く じ 第 1 章 気 象 観 測 の 基 礎 1 第 2 章 降 水 4 第 3 章 気 温 9 第 4 章 風 16 第 5 章 相 対 湿 度 ( 蒸 気 圧 露 点 温 度 ) 22 参 考 乾 湿 計 による 蒸 気 圧, 露 点 温 度, 相 対 湿 度 の 計 算 28 第 6 章 気 圧 33 第 7 章 日 射 量 40 第 8 章 日 照 時 間 43 第 9 章 欠 章 45

More information

bunko_shinrai_bp_0108.indd

bunko_shinrai_bp_0108.indd 1 2 3 じ じ 誰 法 突 然 質 問? ド キ ッ 多 豊 築 切 理 解 構 築 音 約 〇 年 様 々 グ ロ バ ル 企 業 秘 外 国 エ グ ゼ 4 5 じ 二 エ グ ゼ ア ス タ ( 秘 ) 対 等 ビ ジ ネ ス パ ナ 三 日 在 住 数 年 契 約 赴 任 決 期 ミ ッ ョ 達 成 緊 迫 ね 環 境 三 理 由 心 同 体 げ 聞 深 パ ナ ッ プ 二 三 脚 エ

More information

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 (

これは 速 報 であり 数 値 等 は 今 後 も 変 わることがある 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 について 1.4 月 16 日 1:25に 発 生 した 地 震 の 概 要 平 成 28 年 4 月 16 日 (10:20) 現 在 非 常 災 害 対 策 本 部 ( 平 成 28 年 (2016 年 ) 熊 本 県 熊 本 地 方 を 震 源 とする 地 震 非 常 災 害 対 策 本 部 会 議 ( 第 5 回 ) 議 事 次 第 日 時 : 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )11:30~ 場 所 : 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 安 倍 内 閣 総 理 大 臣 挨 拶 2. 丸 川 大 臣 から 原 子 力 発 電 所 の 状 況 報 告

More information

第36節 給水・水道施設応急対策

第36節 給水・水道施設応急対策 第 3 章 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 第 3 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 担 当 十 日 町 市 災 害 対 策 本 部 1 計 画 の 方 針 風 水 害 等 発 生 時 における 円 滑 な 初 動 体 制 の 確 立 災 害 の 拡 大 防 止

More information

(4) 洪 水 注 意 報 及 び 警 報 洪 水 注 意 報 洪 水 によって 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 洪 水 警 報 洪 水 によって 重 大 な 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 (5) 気 象 情 報 の 伝 達 系 統 札 幌 管 区 気

(4) 洪 水 注 意 報 及 び 警 報 洪 水 注 意 報 洪 水 によって 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 洪 水 警 報 洪 水 によって 重 大 な 災 が 起 るおそれがあると 予 想 される 場 合 (5) 気 象 情 報 の 伝 達 系 統 札 幌 管 区 気 災 情 報 通 信 計 画 災 に 関 する 情 報 通 信 及 び 予 報 ( 注 意 報 を 含 む) 警 報 並 びに 情 報 等 の 伝 達 に 関 する 事 項 は この 計 画 の 定 めるところによる 第 1 節 予 報 ( 注 意 報 を 含 む) 警 報 並 びに 情 報 等 の 伝 達 計 画 1 気 象 情 報 の 種 類 及 び 伝 達 系 等 (1) 気 象 注 意 報 及

More information

建 設 部 土 木 管 理 班 管 理 課 水 道 部 給 水 班 業 務 課 教 育 部 学 校 対 策 班 教 育 総 務 課 消 防 部 消 防 班 消 防 団 実 施 部 及 び 実 施 班 は それぞれの 所 掌 事 務 に 従 い 災 害 応 急 対 策 の 実 施 にあたります (5)

建 設 部 土 木 管 理 班 管 理 課 水 道 部 給 水 班 業 務 課 教 育 部 学 校 対 策 班 教 育 総 務 課 消 防 部 消 防 班 消 防 団 実 施 部 及 び 実 施 班 は それぞれの 所 掌 事 務 に 従 い 災 害 応 急 対 策 の 実 施 にあたります (5) 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 計 画 第 1 節 目 的 この 計 画 は 市 内 で 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 に 市 が 速 やかにその 初 動 態 勢 を 確 保 し 総 合 的 な 災 害 応 急 対 策 を 実 施 するための 組 織 の 編 成 及 び 運 用 について 定 める ことを 目 的 とします 第 2

More information

第3章 災害応急対策計画

第3章 災害応急対策計画 第 3 章 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 災 害 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれがある 場 合 市 は 迅 速 かつ 円 滑 な 災 害 応 急 対 策 を 実 施 す るため 災 害 対 策 本 部 等 を 設 置 し 活 動 体 制 を 整 備 する なお 災 害 応 急 対 策 を 実 施 するにあたり 災 害 応 急 対 策 に 従 事 する

More information

テレビジョン放送を行う基幹放送局の電界強度の値(基幹放送局の開設の根本的基準第2条)

テレビジョン放送を行う基幹放送局の電界強度の値(基幹放送局の開設の根本的基準第2条) テレビジョン 放 送 を 行 う 基 幹 放 送 局 の 電 界 強 度 の 値 ( 基 幹 放 送 局 の 開 設 の 根 本 的 基 準 第 2 条 ) 平 成 二 十 三 年 六 月 二 十 九 日 総 務 省 告 示 第 二 百 八 十 六 号 ( 廃 止 ) 最 終 改 正 平 成 二 十 五 年 二 月 二 十 日 総 務 省 告 示 第 七 十 二 号 放 送 法 施 行 規 則 等

More information

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477>

<338E9197BF95D25F31308CF092CA E786477> 第 10 章 交 通 輸 送 10-1 緊 急 輸 送 道 路 路 線 一 覧 道 路 種 別 路 線 名 管 理 者 機 能 区 分 経 過 地 高 速 自 動 車 国 道 中 国 自 動 車 道 西 日 本 高 速 道 路 1 次 広 島 県 境 - 鹿 野 IC(R315)- 徳 地 IC(R489)- 山 口 IC(R262)- 山 口 JCT( 山 陽 自 動 車 道 )- 小 郡 IC(R9)-

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

c 各 支 部 は 年 1~2 回 の 講 演 会 を 計 画 実 施 (イ) 水 交 誌 等 の 発 刊 a 水 交 誌 は 年 間 4 回 発 刊 会 員 に 頒 布 するとともに 希 望 する 一 般 の 人 にも 頒 布 また 関 係 諸 団 体 関 係 官 庁 報 道 出 版 関 係 国

c 各 支 部 は 年 1~2 回 の 講 演 会 を 計 画 実 施 (イ) 水 交 誌 等 の 発 刊 a 水 交 誌 は 年 間 4 回 発 刊 会 員 に 頒 布 するとともに 希 望 する 一 般 の 人 にも 頒 布 また 関 係 諸 団 体 関 係 官 庁 報 道 出 版 関 係 国 公 益 財 団 法 人 水 交 会 平 成 26 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 1 全 般 平 成 26 年 度 の 事 業 は 年 度 事 業 計 画 及 び 収 支 予 算 に 基 づき 実 施 し 概 ね 計 画 通 り 順 調 に 経 過 2 事 業 等 (1) 海 洋 安 全 保 障 思 想 の 研 究 普 及

More information

第1編  総   則

第1編  総   則 国 民 保 護 業 務 計 画 平 成 19 年 4 月 昭 島 ガス 株 式 会 社 目 次 第 1 編 総 則 1 第 1 章 総 則 1 第 1 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 目 的 1 第 2 節 国 民 保 護 措 置 の 実 施 に 関 する 基 本 方 針 1 第 3 節 国 民 保 護 業 務 計 画 の 運 用 2 第 4 節 用 語 の 定 義 2 第 5 節 想 定

More information

美 目 ト 頑 ゃ 娘 答 返 父 周 囲 淡 努 皆 紋 投 野 打 込 父 春 期 巻 族 鮮 野 飛 び 始 帰 回 数 競 ポ ツ 公 聞 達 励 若 合 始 老 立 朝 光 老 温 風 ぎ 腹 ぽ ぽ 点 在 電 向 住 隣 絡 四 徳 島 祖 谷 昔 絡 段 呼 び ご ナ ウ サ 原

美 目 ト 頑 ゃ 娘 答 返 父 周 囲 淡 努 皆 紋 投 野 打 込 父 春 期 巻 族 鮮 野 飛 び 始 帰 回 数 競 ポ ツ 公 聞 達 励 若 合 始 老 立 朝 光 老 温 風 ぎ 腹 ぽ ぽ 点 在 電 向 住 隣 絡 四 徳 島 祖 谷 昔 絡 段 呼 び ご ナ ウ サ 原 動 違 与 果 未 来 提 示 海 信 満 希 教 科 明 願 美 目 ト 頑 ゃ 娘 答 返 父 周 囲 淡 努 皆 紋 投 野 打 込 父 春 期 巻 族 鮮 野 飛 び 始 帰 回 数 競 ポ ツ 公 聞 達 励 若 合 始 老 立 朝 光 老 温 風 ぎ 腹 ぽ ぽ 点 在 電 向 住 隣 絡 四 徳 島 祖 谷 昔 絡 段 呼 び ご ナ ウ サ 原 点 熱 熱 絶 歓 喜 似 絵 圧 倒

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

① 公 告 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 公 表 茨 城 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 25 年 3 月 29 日 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (23 年 度 末 ) 23 年 度 2,973,174 A 1,165,215,035

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

Microsoft Word - 20年度(行情)答申第581号.doc

Microsoft Word - 20年度(行情)答申第581号.doc 諮 問 庁 : 防 衛 大 臣 諮 問 日 : 平 成 20 年 4 月 15 日 ( 平 成 20 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 204 号 ) 答 申 日 : 平 成 21 年 3 月 31 日 ( 平 成 20 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 581 号 ) 事 件 名 : インド 洋 方 面 における 対 米 支 援 用 燃 料 の 供 給 能 力 の 調 査 結 果 につい て の

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information