目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護"

Transcription

1 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果

2 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択 制 実 施 区 では7 割 が 公 立 中 の 進 学 先 を 検 討 中 学 受 験 の 予 定 保 護 者 受 験 希 望 者 の4 割 が 公 立 中 高 一 貫 校 を 候 補 に 受 験 を 言 い 出 した 人 保 護 者 受 験 を 言 い 出 す 人 の 半 数 は 母 親 希 望 進 学 段 階 保 護 者 子 ども 大 学 進 学 希 望 が2 割 増 加 価 値 観 子 ども 子 どもたちが まじめ になっている 小 学 校 に 対 する 考 え 保 護 者 小 学 校 への 評 価 が 高 まったが 要 望 も 強 まった 教 育 観 保 護 者 公 立 中 への 不 安 が10ポイント 上 昇 受 験 しない 理 由 子 ども 受 験 しない 子 は 積 極 的 に 公 立 中 学 校 を 選 択 受 験 させない 理 由 保 護 者 8 割 が 公 立 中 学 校 で 十 分 と 考 えている 受 験 する 理 由 子 ども 受 験 する 理 由 には 大 きな 変 化 がない 受 験 についての 考 え 子 ども 受 験 する 子 の4 人 に3 人 が 成 長 を 実 感 受 験 する 中 学 校 子 ども 評 判 のよい 部 活 がさかん な 中 学 校 が 人 気 受 験 させる 中 学 校 で 重 視 すること 保 護 者 より 多 くのことを 考 慮 して 受 験 校 を 決 めている 受 験 校 数 受 験 を 決 めた 時 期 保 護 者 希 望 校 の 種 類 によって 受 験 スタイルが 異 なる 学 習 時 間 子 ども 希 望 する 進 学 先 によって 学 習 時 間 が 分 化 学 習 塾 子 ども 私 立 国 立 希 望 者 は4 割 が 週 5 回 以 上 通 塾 教 育 費 保 護 者 私 立 国 立 希 望 者 の8 割 が 月 5 万 円 以 上 を 支 出 教 育 費 の 変 化 保 護 者 受 験 する 中 学 の 種 類 によって 教 育 費 が 分 化 まとめ 公 立 中 高 一 貫 校 では 適 性 検 査 や 面 接 などの 方 法 で 選 抜 するため 一 般 に 受 検 と 表 記 されるが 本 レポートでは 公 立 中 高 一 貫 校 も 私 立 中 学 校 国 立 大 学 附 属 中 学 校 と 同 様 に 受 験 と 表 記 した

3 調 査 概 要 3 調 査 テーマ: 小 学 6 年 生 とその 保 護 者 の 中 学 校 選 択 に 関 する 意 識 と 行 動 分 析 の 枠 組 み: 以 下 の 通 り 東 京 調 査 1988 年 経 年 比 較 本 レポートの 内 容 東 京 調 査 2007 年 調 査 対 象 : 東 京 23 区 内 の 公 立 小 学 校 に 通 う 6 年 生 852 名 とその 保 護 者 852 名 対 象 者 は 東 京 23 区 内 のリストからランダムに 抽 出 調 査 時 期 :2007 年 12 月 調 査 方 法 : 郵 送 法 による 自 記 式 質 問 紙 調 査 調 査 対 象 : 東 京 23 区 内 の 公 立 小 学 校 13 校 の 6 年 生 874 名 とその 母 親 816 名 調 査 時 期 :1988 年 10~11 月 調 査 方 法 : 学 校 通 しによる 自 記 式 質 問 紙 調 査 地 域 比 較 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 報 告 書 で 分 析 当 時 の 分 析 結 果 は 中 学 受 験 - 子 供 と 母 親 に 対 する 意 識 調 査 よ り- ( 福 武 書 店 教 育 研 究 所 研 究 所 報 Vol 年 )に 報 告 さ れている サンプルの 詳 細 については 報 告 書 をご 参 照 ください 全 国 調 査 2007 年 調 査 対 象 : 全 国 の 公 立 小 学 校 に 通 う6 年 生 1,501 名 とその 保 護 者 1,504 名 対 象 者 は 全 国 のリストからランダムに 抽 出 調 査 時 期 :2007 年 12 月 調 査 方 法 : 郵 送 法 による 自 記 式 質 問 紙 調 査 親 子 で 一 部 にマッチングできないデータがあるため 子 ども と 保 護 者 のサンプル 数 が 異 なる 東 京 23 区 内 のサンプルは 一 部 東 京 調 査 2007 年 のものと 重 なっている 調 査 項 目 は 経 年 比 較 が 可 能 なように 配 慮 したが 次 代 の 変 化 に 併 せて 追 加 削 除 などの 変 更 を 行 っている 東 京 調 査 1988 年 と2007 年 は 調 査 対 象 の 抽 出 方 法 調 査 を 実 施 した 時 期 ( 月 ) 調 査 方 法 などが 異 なっており 厳 密 な 比 較 は できない 調 査 は 中 学 校 選 択 に 関 する 大 きな 動 向 の 変 化 をつかむことを 目 的 としている

4 保 護 者 全 体 選 択 制 実 施 区 では7 割 が 公 立 中 の 進 学 先 を 検 討 4 保 護 者 Q:お 住 まいの 地 域 では 公 立 中 学 校 の 学 校 選 択 制 が 導 入 されていますか 図 1: 学 校 選 択 制 2007 年 (852) 導 入 されている わからない 導 入 されていない 無 回 答 不 明 調 査 実 施 時 点 では 東 京 23 区 中 19 区 が 中 学 校 の 選 択 制 を 導 入 保 護 者 Q:お 子 様 をどの 公 立 中 学 校 に 進 学 させるか 考 えましたか 図 2: 進 学 先 の 検 討 2007 年 全 体 (687) 公 立 中 学 校 希 望 (427) 私 立 中 学 校 希 望 (145) 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 (89) よく 考 えた まあ 考 えた あまり 考 えなかった まったく 考 えなかった 無 回 答 不 明 学 校 選 択 制 の 実 施 区 の 保 護 者 は 7 割 が 進 学 先 を 検 討 公 立 中 学 進 学 予 定 の 場 合 7 割 が 進 学 先 の 学 校 を どこにするか 検 討 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 者 も 8 割 以 上 が 公 立 中 学 の 進 学 先 を 検 討 している 注 : 学 校 選 択 制 についての 質 問 で 導 入 されている と 回 答 した 保 護 者 のみ 回 答 公 立 中 学 校 希 望 は 子 どもに 中 学 受 験 をさせる 予 定 か の 質 問 に いいえ と 回 答 した 人 私 立 中 学 校 希 望 は 同 じ 質 問 に はい と 回 答 したうえで 第 一 志 望 校 として 私 立 中 学 校 を 選 択 した 人 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 は 同 じく はい と 回 答 したうえで 第 一 志 望 校 として 公 立 の 中 高 一 貫 校 を 選 択 した 人 を 示 す 全 体 では8 割 が 学 校 選 択 制 が 導 入 されている と 認 識 しており そのうちの7 割 が 子 どもをどの 公 立 中 学 校 に 進 学 させるか 考 えた と 回 答 している 公 立 中 学 校 への 進 学 を 考 えていた 保 護 者 や 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 する 保 護 者 は7~8 割 が 考 え た と 答 えており 東 京 のような 大 都 市 圏 では 学 校 選 択 制 によって 進 学 する 中 学 校 を 考 えることが 一 般 的 になっている

5 保 護 者 全 体 / 受 験 させる 受 験 希 望 者 の4 割 が 公 立 中 高 一 貫 校 を 候 補 に 5 保 護 者 Q:お 子 様 に 中 学 受 験 をさせる 予 定 ですか 図 3: 中 学 受 験 の 予 定 1988 年 (816) 2007 年 (852) はい まだ 決 めていない いいえ 無 回 答 不 明 注 :サンプルの 母 体 が 異 なるため 受 験 率 の 単 純 な 比 較 はできない 保 護 者 Q: 受 験 を 考 えている 学 校 は どのような 中 学 校 ですか 図 4: 受 験 する 中 学 校 の 種 類 複 数 回 答 (%) 2007 年 の 数 値 私 立 中 学 校 国 立 大 学 の 附 属 中 学 校 割 が 私 立 国 立 中 を 希 望 公 立 の 中 高 一 貫 校 42.3 その 他 わからない 割 が 公 立 中 高 一 貫 校 を 受 験 校 の 候 補 に まだ 決 めていない 0.6 注 : 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい まだ 決 めていない と 回 答 した 保 護 者 のみ 324 名 今 回 のサンプルでは 受 験 率 は4 割 弱 で 1988 年 調 査 と 比 べてほぼ 横 ばいだった しかし 19 年 前 はほとんどすべてが 私 立 中 学 や 国 立 大 学 の 附 属 中 学 を 受 験 していたと 考 えられるが 今 回 の 調 査 では4 割 が 公 立 中 高 一 貫 校 を 選 択 している( 複 数 回 答 ) 東 京 都 内 では 公 立 中 学 の 学 校 選 択 制 も 広 まっており 学 校 選 択 が 多 様 になっていることがわかる

6 保 護 者 受 験 させる 受 験 を 言 い 出 す 人 の 半 数 は 母 親 6 保 護 者 Q: 中 学 受 験 を 最 初 に 思 った( 言 い 出 した) 人 はどなたですか 図 5: 受 験 を 言 い 出 した 人 小 学 校 の 先 生 0.3 子 ども 自 身 母 親 父 親 1988 年 (292) 2007 年 (314) 子 ども 本 人 が 受 験 を 言 い 出 す 割 合 が 増 加 注 : 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい と 回 答 した 保 護 者 のみ 塾 の 先 生 1.7 その 他 の 人 無 回 答 不 明 子 ども Q: 学 習 塾 に 行 くことは だれが 決 めましたか 図 6: 通 塾 を 決 めた 人 学 校 の 先 生 0.2 その 他 0.5 自 分 お 母 さん お 父 さん 無 回 答 不 明 1988 年 (631) 2007 年 (518) 注 : 通 塾 に 関 する 質 問 で 行 っている 前 に 行 っていたが 今 は 行 っていない と 回 答 した 子 どものみ 受 験 を 最 初 に 言 い 出 す 人 のおよそ 半 数 は 母 親 であり この 傾 向 は19 年 前 と 変 わっていない しかし 19 年 前 と 比 べると 子 ども 自 身 の 割 合 が 増 え 父 親 の 割 合 が 減 った 通 塾 している 子 に だれが 塾 に 行 くことを 決 めたか をたずねた 結 果 で も 自 分 という 回 答 が 増 えており 通 塾 や 受 験 について 子 ども 自 身 が 決 定 することが 増 えている 様 子 がうかがえる

7 子 ども/ 保 護 者 全 体 大 学 進 学 希 望 が2 割 増 加 7 子 ども Q: 将 来 どの 学 校 まで 進 みたいですか 図 7: 希 望 進 学 段 階 ( 子 ども) 中 学 校 高 校 専 門 学 校 短 期 大 学 四 年 制 大 学 大 学 院 よくわからない 無 回 答 不 明 1988 年 (874) 2007 年 (852) pt. その 他 注 :1988 年 調 査 では 中 学 校 まで 高 校 まで 専 門 学 校 まで 短 大 まで 入 るのがやさしい 四 年 制 大 学 まで 入 るのが 難 しい 四 年 制 大 学 まで よくわから ない から 選 択 大 学 院 まで その 他 は 選 択 肢 にはない 2007 年 調 査 では 中 学 校 まで 高 校 まで 専 門 学 校 まで 短 期 大 学 まで 四 年 制 大 学 まで 大 学 院 まで その 他 よくわからない から 選 択 保 護 者 Q:お 子 様 を 将 来 どの 学 校 まで 進 学 させたいと 思 っていますか 図 8: 希 望 進 学 段 階 ( 保 護 者 ) 中 学 校 高 校 専 門 学 校 短 期 大 学 四 年 制 大 学 大 学 院 1988 年 (816) その 他 6.5 まだ 決 めていない 無 回 答 不 明 年 (852) pt 注 :1988 年 調 査 では 中 学 校 高 校 各 種 学 校 専 門 学 校 短 大 まで 比 較 的 入 りやすいと 思 われる 大 学 入 るのが 難 しいと 思 われる 大 学 その 他 ま だ 決 めていない から 選 択 大 学 院 まで は 選 択 肢 にはない 2007 年 調 査 では 中 学 校 高 校 専 門 学 校 短 期 大 学 四 年 制 大 学 大 学 院 その 他 まだ 決 めていない から 選 択 子 どもの 回 答 をみると 短 期 大 学 よくわからない が 減 少 し 四 年 制 大 学 大 学 院 を 希 望 する 割 合 が5 割 を 超 えた また 保 護 者 の 回 答 も まだ 決 めていない が 半 減 し 四 年 制 大 学 大 学 院 までの 進 学 を 希 望 する 者 が7 割 を 超 えてい る 子 ども 保 護 者 ともに 19 年 前 と 比 べて 大 学 までの 進 学 を 希 望 する 割 合 が 増 えている

8 子 ども 全 体 子 どもたちが まじめ になっている 8 子 ども 図 9: 価 値 観 14.0pt. Q: 次 のことについてどのように 考 えますか 自 分 の 才 能 を 生 かせる 仕 事 につきたい 自 分 は 今 幸 せだと 思 う いじめられている 子 を 見 ると 助 けてあげたい テストは 自 分 の 成 績 がわかるのであったほうがよい 子 どもは 勉 強 すべき が 大 きく 増 加 20.8pt. ダウン 18.4pt. 8.8pt. ダウン 将 来 人 のためになる 仕 事 がしたい 8.0pt. ダウン 人 に 負 けるのが 嫌 いだ 子 どもは 勉 強 しなくてはならない できるだけ 長 く 子 どもでいたい いい 大 学 を 卒 業 すると 将 来 幸 せになれる 男 の 子 は 男 らしく 女 の 子 は 女 らしくすべきだ 何 のために 勉 強 するのかわからないときがある とてもそう 思 う + わりとそう 思 う の% 年 (874) 年 (852) (%) 19 年 前 と 同 様 に 自 分 の 才 能 を 生 かせる 仕 事 につきたい 自 分 は 今 幸 せだと 思 う いじめられている 子 を 見 ると 助 けて あげたい などは そう 思 う という 回 答 が 多 い さらに テストは 自 分 の 成 績 がわかるのであったほうがよい 子 ども は 勉 強 しなくてはならない という 意 識 は19 年 前 と 比 べて 高 まっており まじめな 回 答 が 増 えていることがわかる

9 保 護 者 全 体 小 学 校 への 評 価 が 高 まったが 要 望 も 強 まった 9 保 護 者 図 10: 小 学 校 に 対 する 考 え 7 割 が 先 生 の 教 え 方 や 学 校 の 教 育 方 針 に 満 足 19.3pt. 10.4pt. Q: 小 学 校 や 先 生 について どのような 考 えをお 持 ちですか 学 校 は 子 どもにしつけやマナーをもっと 教 えるべきだ 19.7pt. 先 生 は 自 分 の 子 どものことをよく 見 てくれている 10.2pt. 17.6pt. 16.6pt. 学 校 の 先 生 は 忙 しすぎる 今 の 担 任 の 先 生 の 教 え 方 に 満 足 している 今 の 小 学 校 の 教 育 方 針 に 満 足 している 学 校 ではもっと 補 習 授 業 をすべきである 学 校 はもっとクラブ 活 動 など 学 習 以 外 のことに 力 を 入 れるべきだ 子 どもの 能 力 にあわせてクラスを 分 けてほしい 中 学 受 験 のためには 学 校 行 事 を 休 ませても 仕 方 がない 学 校 はもっと 中 学 受 験 のための 進 学 指 導 をすべきだ とてもそう 思 う + まあそう 思 う の% 学 校 への 要 望 は 1988 年 と 比 べて かなり 強 まっている 1988 年 (816) 2007 年 (852) (%) 先 生 は 自 分 の 子 どものことをよく 見 てくれている は8 割 今 の 担 任 の 先 生 の 教 え 方 に 満 足 している 今 の 小 学 校 の 教 育 方 針 に 満 足 している は7 割 が 肯 定 しており 学 校 に 対 する 満 足 度 は 高 い しかし 4 人 に3 人 が 先 生 は 忙 しすぎる と 認 識 している 反 面 で もっと 補 習 授 業 をすべき しつけやマナーをもっと 教 えるべき といった 要 望 が 強 まっている

10 保 護 者 全 体 公 立 中 への 不 安 が10ポイント 上 昇 10 保 護 者 図 11: 教 育 観 12.1pt. Q: 教 育 に 関 する 次 のような 意 見 や 考 えについて どのように 思 いますか 多 少 無 理 をしても 子 どもの 教 育 にはお 金 をかけたい 16.9pt. ダウン 9.8pt. 親 がしっかりしていないと 子 どもは 受 験 競 争 に 勝 てない 20.9pt. ダウン 今 の 教 育 にはお 金 がかかりすぎる 受 験 競 争 は 今 後 ますます 厳 しくなるだろう わが 子 には 受 験 競 争 を 勝 ち 抜 いてほしい 今 の 日 本 は 実 力 より 学 歴 を 重 んじる 社 会 だ 今 の 学 区 の 公 立 中 学 校 は 不 安 なことが 多 い 子 どもを 一 流 大 学 に 入 れたい 男 は 男 らしく 女 は 女 らしく 教 育 すべきだ 子 どもには 受 験 の 苦 しみを 味 わわせたくない 自 分 は 高 校 ( 大 学 )の 受 験 でとても 苦 労 した とてもそう 思 う + まあそう 思 う の% 年 (816) 2007 年 (852) 注 : 一 部 の 項 目 を 図 から 省 略 し た 公 立 中 への 不 安 が 10ポイント 上 昇 今 の 日 本 は 実 力 より 学 歴 を 重 んじる 社 会 だ を 肯 定 する 割 合 は 低 下 しているものの 受 験 競 争 は 今 後 ますます 厳 しくなるだ ろう は8 割 わが 子 には 受 験 競 争 を 勝 ち 抜 いてほしい は7 割 が そう 思 う と 答 えており 受 験 に 対 する 意 識 はまだまだ 強 いことがわかる 公 立 中 学 校 は 不 安 無 理 をしても 子 どもの 教 育 にはお 金 をかけたい は 肯 定 率 が 上 昇 している (%)

11 子 ども 受 験 しない 受 験 しない 子 は 積 極 的 に 公 立 中 学 校 を 選 択 11 子 ども Q: 中 学 受 験 をしないのは どうしてですか 図 12: 受 験 しない 理 由 ( 子 ども) 7.3pt. 8 割 が 公 立 中 学 に 行 きたい と 回 答 17.0pt. 19.4pt. 近 くの 公 立 中 学 校 に 行 きたいから 13.5pt. 受 験 勉 強 をしたくないから もっと 遊 びたいから 受 験 したい 中 学 校 がないから 親 にお 金 をかけさせたくないから 10.7pt. 14.1pt. 親 が 受 験 をすすめないから 友 だちが 受 験 しないから とてもそう 思 う + わりとそう 思 う の% 年 (459) 年 (520) (%) 注 : 受 験 をしようと 思 っているかどうかの 質 問 に いいえ と 回 答 した 子 どものみ 中 学 受 験 をしない 子 どもは 76.1%が 近 くの 公 立 中 学 校 に 行 きたいから と 回 答 しており 積 極 的 に 地 域 の 公 立 中 学 校 を 選 択 していることがわかる 受 験 勉 強 をしたくないから もっと 遊 びたいから 受 験 したい 中 学 校 がないから 親 にお 金 を かけさせたくないから なども10ポイント 以 上 増 えていて 受 験 をしない 理 由 を 強 く 意 識 するようになっていることがわかる

12 保 護 者 受 験 させない 8 割 が 公 立 中 学 校 で 十 分 と 考 えている 12 保 護 者 Q:お 子 様 に 受 験 をさせないのは なぜですか 図 13: 受 験 させない 理 由 ( 保 護 者 ) 15.4pt. 8 割 が7.3pt. 公 立 中 学 で 十 分 と 回 答 12.0pt. 私 立 中 学 校 は 授 業 料 が 高 いから 23.0pt. 14.5pt. 通 学 に 便 利 だから 公 立 中 学 校 で 十 分 だから 公 立 中 学 校 のほうが いろいろな 生 徒 が 集 まってたくましく 育 つから 子 どもが 受 験 を 嫌 がるから 自 分 (または 配 偶 者 )も 公 立 中 学 校 を 出 たから 26.5pt. 公 立 中 の 校 風 が 気 に 入 っている も 大 幅 増 公 立 中 学 校 の 教 育 方 針 や 校 風 が 気 に 入 っているから 公 立 中 学 校 の 先 生 のほうが 教 え 方 が 上 手 だと 思 うから とてもそう 思 う + まあそう 思 う の% 年 (454) 2007 年 (520) (%) 注 : 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に いいえ と 回 答 した 保 護 者 のみ 中 学 受 験 をさせない 保 護 者 のうち8 割 は 公 立 中 学 校 で 十 分 と 考 えている また 受 験 させない 理 由 として 通 学 に 便 利 だから 公 立 中 学 校 の 教 育 方 針 や 校 風 が 気 に 入 っているから などを 肯 定 する 割 合 が 増 えており 積 極 的 に 公 立 中 学 校 を 選 択 する 保 護 者 が 増 えていることがわかる ただし 私 立 中 学 校 は 授 業 料 が 高 いから も 増 加 し 8 割 が 肯 定 している

13 子 ども 受 験 する 受 験 する 理 由 には 大 きな 変 化 がない 13 子 ども Q: 受 験 しようと 思 うのは どうしてですか 図 14: 受 験 する 理 由 ( 子 ども) とてもそう 思 う + わりとそう 思 う の% とても 行 きたいと 思 う 中 学 校 があるから 高 校 受 験 をしなくてよいから お 母 さんに 言 われたから 近 くの 公 立 中 学 校 からでは いい 高 校 や 大 学 に 行 けないから 行 きたい 中 学 がある 高 校 受 験 をしなくてよい が 受 験 理 由 のトップ2 お 父 さんに 言 われたから pt. 友 だちが 受 験 するから pt. ダウン 近 くの 公 立 中 学 校 はいじめの 心 配 があるから 学 習 塾 の 先 生 にすすめられたから * 年 (297) 2007 年 (316) 学 校 の 先 生 にすすめられたから 中 学 受 験 をする 理 由 として 肯 定 率 が 高 い 上 位 2 項 目 は とても 行 きたいと 思 う 中 学 校 があるから 高 校 受 験 をしなくてよい から で 19 年 前 と 比 べて 変 化 がない 全 体 に 受 験 する 理 由 については 経 年 での 変 化 が 小 さいが 友 だちが 受 験 するから が16ポイント 上 昇 し 近 くの 公 立 中 学 校 はいじめの 心 配 があるから が8ポイント 減 少 した (%) 注 1: 受 験 をしようと 思 っているかどうかの 質 問 に はい と 回 答 した 子 どものみ 注 2:* 印 は1988 年 調 査 では 近 くの 公 立 中 学 校 はいじめや 非 行 の 心 配 があるから

14 子 ども 受 験 する 受 験 する 子 の4 人 に3 人 が 成 長 を 実 感 14 子 ども Q: 中 学 受 験 についてどう 思 いますか 図 15: 受 験 についての 考 え( 子 ども) 子 どもも 受 験 にお 金 が かかることを 認 識 19.1pt. 14.0pt. ダウン 12.4pt. 13.3pt. 合 格 するのがとても 難 しい 自 分 の 力 を 試 すことができる 5.3pt. ダウン お 金 がたくさんかかる 受 験 勉 強 は 苦 しい 人 間 として 大 きく 成 長 する 小 学 校 で 習 う 以 外 に いろいろなことが 勉 強 できておもしろい 9.8pt. 小 学 校 で 習 わないことも 勉 強 しなければいけないので 大 変 家 族 が 気 をつかってくれる 家 族 で 話 し 合 うことが 多 くなる * 47.8 とてもそう 思 う + わりとそう 思 う の% 年 (297) 2007 年 (316) 成 長 や 勉 強 の 面 白 さも 実 感 (%) 注 1: 受 験 をしようと 思 っているかどうかの 質 問 に はい と 回 答 した 子 どものみ 注 2:* 印 は1988 年 調 査 では 小 学 校 で 習 わないことも 勉 強 しなければいけない 19 年 前 と 比 べると 受 験 勉 強 は 苦 しい 小 学 校 で 習 わないことも 勉 強 しなければいけないので 大 変 が 減 少 する 一 方 で 人 間 として 大 きく 成 長 する 小 学 校 で 習 う 以 外 にいろいろなことが 勉 強 できておもしろい が 増 加 しており 中 学 受 験 をポジ ティヴにとらえる 子 どもが 増 えていることがわかる お 金 がたくさんかかる という 認 識 も12ポイント 上 昇 し 8 割 に 迫 る

15 子 ども 受 験 する 評 判 のよい 部 活 がさかん な 中 学 校 が 人 気 15 子 ども Q: 受 験 しようと 思 うのは どんな 中 学 校 ですか 図 16: 受 験 する 中 学 校 ( 子 ども) 7.4pt. 14.3pt. 8.1pt. 12.3pt. 10.0pt. みんなの 評 判 のよい 中 学 校 部 活 動 がさかんな 中 学 校 いじめの 心 配 がない 中 学 校 有 名 な 大 学 に 合 格 する 人 が 多 い 中 学 校 制 服 のすてきな(かっこいい) 中 学 校 スポーツや 芸 術 などで 有 名 な 中 学 校 9.6pt. ダウン 規 則 が 厳 しくない 中 学 校 * 家 から 近 い 中 学 校 男 女 別 々の 中 学 校 とてもそう + わりとそう の% 男 女 別 学 がダウンした 以 外 はほとんどの 項 目 で 増 加 横 ばい 1988 年 (297) 2007 年 (316) 注 1: 受 験 をしようと 思 っているかどうかの 質 問 に はい と 回 答 した 子 どものみ 注 2:* 印 は1988 年 調 査 では いじめや 非 行 の 心 配 がない 中 学 校 (%) 受 験 しようと 思 う 中 学 校 についてたずねたところ みんなの 評 判 のよい 中 学 校 が19 年 前 から12ポイント 増 え 8 割 に 達 した そのほか 部 活 動 がさかん 有 名 な 大 学 に 合 格 する 人 が 多 い 制 服 のすてきな(かっこいい) スポーツや 芸 術 などで 有 名 といった 項 目 で 肯 定 率 が 上 昇 しており 受 験 する 予 定 の 中 学 に 多 くのことを 求 めるようになっていることがわかる

16 保 護 者 受 験 させる より 多 くのことを 考 慮 して 受 験 校 を 決 めている 16 保 護 者 Q: 受 験 させる 中 学 校 を 決 めるとき 次 のことをどれくらい 重 視 しますか 図 17: 受 験 させる 中 学 校 決 定 で 重 視 すること とても 重 視 する + まあ 重 視 する の% 公 立 校 にはできない 個 性 的 な 教 育 が 期 待 できる 14.2pt. 21.3pt. その 学 校 の 教 育 方 針 や 校 風 がよい 7.4pt. 9.2pt. 有 名 大 学 に 合 格 する 可 能 性 が 高 い スポーツや 芸 術 などで 有 名 である 25.9pt. ダウン 17.3pt. 16.6pt. 中 高 一 貫 教 育 である 通 学 に 便 利 な 場 所 にある いじめや 非 行 の 心 配 がない 世 間 での 評 価 が 高 い 伝 統 がある 大 学 までの 一 貫 教 育 である 制 服 などのセンスがよい 大 学 一 貫 がダウンした 以 外 はほとんどの 項 目 で 増 加 横 ばい 1988 年 (292) 2007 年 (314) 注 1: 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい と 回 答 した 保 護 者 のみ 注 2: 一 部 の 項 目 を 図 から 省 略 した (%) 大 学 までの 一 貫 教 育 である ことは 19 年 前 と 比 べて 重 視 されなくなっている しかし そのほかでは 重 視 する の 割 合 が 増 加 した 項 目 が 多 く より 多 くのことを 考 慮 して 受 験 校 選 びをしている 様 子 がうかがえる 世 間 での 評 価 といった 学 校 のブ ランドとともに 有 名 大 学 に 合 格 する 可 能 性 スポーツや 芸 術 などで 重 視 する 割 合 が 高 まっている

17 保 護 者 受 験 させる 希 望 校 の 種 類 によって 受 験 スタイルが 異 なる 保 護 者 Q: 何 校 くらい 受 験 させるつもりですか 図 18: 受 験 校 数 1 校 2 校 くらい 3 校 くらい 4 校 以 上 わからない 無 回 答 不 明 17 1 校 が 増 加 2~3 校 が 減 少 4 校 以 上 が 増 加 私 立 国 立 中 希 望 者 は 半 数 が4 校 以 上 注 : 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい と 回 答 した 保 護 者 のみ 私 立 国 立 中 学 校 希 望 はそのうち 私 立 中 学 校 国 立 大 学 の 附 属 中 学 校 を 第 一 志 望 に 選 択 した 人 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 は 同 じく 公 立 の 中 高 一 貫 校 を 第 一 志 望 として 選 択 した 人 を 示 す 保 護 者 Q: 中 学 受 験 をさせようと 決 めたのは いつですか 図 19: 受 験 を 決 めた 時 期 1~2 年 生 より 前 3 年 生 のころ 4 年 生 のころ 5 年 生 のころ 6 年 生 になって 無 回 答 不 明 1~2 年 生 より 前 が 減 少 5~6 年 生 が 増 加 公 立 一 貫 校 希 望 者 は 半 数 が6 年 生 で 決 定 注 : 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい と 回 答 した 保 護 者 のみ 1~2 年 生 より 前 は 2007 年 調 査 では 小 学 校 入 学 以 前 と 1~2 年 生 のころ を 分 けてたずねた 受 験 校 数 は 1 校 に 絞 る 家 庭 と 4 校 以 上 を 受 けさせる 家 庭 の 二 極 に 分 化 している ただし 私 立 国 立 中 学 校 を 希 望 する 場 合 は 4 校 以 上 が 増 加 しているのに 対 して 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 する 場 合 は8 割 が 1 校 のみで 希 望 校 によって 大 きく 異 なる 受 験 を 決 めた 時 期 は 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 者 の 半 数 が 6 年 生 で 決 定 しているため 経 年 では 遅 くなる 傾 向 がみられる

18 子 ども 全 体 / 受 験 する/ 受 験 しない 希 望 する 進 学 先 によって 学 習 時 間 が 分 化 18 子 ども Q:ふだん 学 校 以 外 で1 日 にどれくらい 勉 強 しますか( 塾 での 学 習 を 含 む) 図 20: 学 習 時 間 無 回 答 不 明 しない+30 分 1 時 間 台 2 時 間 台 3 時 間 台 4 時 間 +4 時 間 以 上 子 ども 全 体 1988 年 (874) 年 (852) しない+30 分 が 減 少 1~2 時 間 台 が 増 加 3 時 間 台 以 上 が 減 少 全 体 では 中 間 層 が 増 加 1988 年 受 験 39.0 (459) しない 2007 年 27.5 ( 公 立 中 学 校 希 望 ) (520) しない+30 分 が 減 少 受 験 する 年 1.7 (297) 2007 年 3.8 (316) 2007 年 希 望 中 学 別 (205) (105) 時 間 台 が 増 加 時 間 台 以 下 が 増 加 3 時 間 台 以 上 が 減 少 4 割 が 2 時 間 を 下 回 る 半 数 以 上 が 4 時 間 を 超 える 学 習 時 間 について1988 年 調 査 と2007 年 調 査 を 比 べると 1~2 時 間 台 の 中 間 層 が 増 加 した ただし 希 望 する 進 学 先 によっ て 学 習 時 間 は 大 きく 異 なる 3 時 間 以 上 勉 強 する 比 率 は 公 立 中 学 校 への 進 学 を 希 望 する 子 ども( 受 験 しない 子 ども)は 2.9%にとどまるが 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 する 子 どもは32.4% 私 立 国 立 中 学 校 を 希 望 する 子 どもは79.5%である 受 験 しない 子 は 学 習 時 間 が 増 加 受 験 する 子 は 学 習 時 間 が 減 少 私 立 国 立 中 学 校 の 希 望 者 は 学 習 時 間 が 増 加 注 1: 受 験 しない は 中 学 受 験 をするかどうかの 質 問 に いいえ と 回 答 した 子 ども 受 験 する は 同 じ 質 問 に はい と 回 答 した 子 どもを 示 す( 子 どもの 回 答 で 分 類 ) 注 2: 私 立 国 立 中 学 校 希 望 は 受 験 者 のうち 私 立 中 学 校 国 立 大 学 の 附 属 中 学 校 を 第 一 志 望 に 選 択 した 人 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 は 同 じく 公 立 の 中 高 一 貫 校 を 第 一 志 望 として 選 択 した 人 を 示 す( 保 護 者 の 回 答 で 分 類 ) 注 3: 学 習 時 間 は1988 年 調 査 では 4 時 間 が 選 択 肢 にはなく 4 時 間 より 多 い となっている また 1 時 間 と 1 時 間 30 分 を 併 せて 1 時 間 台 と 図 示 した

19 子 ども 受 験 する 私 立 国 立 希 望 者 は4 割 が 週 5 回 以 上 通 塾 19 子 ども Q: 学 習 塾 に 行 っていますか 図 21: 通 塾 率 ( 受 験 する 子 ) 受 験 する 2007 年 希 望 中 学 別 (297) (316) (205) (105) 1988 年 も2007 年 も 受 験 する 子 の9 割 は 塾 に 通 っている 希 望 する 学 校 によって 通 塾 率 が 異 なる 子 ども Q: 学 習 塾 には 1 週 間 に 何 回 くらい 行 っていますか 図 22: 通 塾 の 頻 度 ( 受 験 する 子 ) 6 回 7 回 以 上 1 回 2 回 3 回 4 回 5 回 無 回 答 不 明 受 験 する 2007 年 希 望 中 学 別 (261) (290) 私 立 国 立 中 希 望 者 は 4 割 が 週 5 回 以 上 通 塾 (195) (88) 注 1: 中 学 受 験 をするかどうかの 質 問 に はい と 回 答 した 子 どものみ また 通 塾 頻 度 は そのうちで 塾 に 行 っている と 回 答 した 子 どものみ 注 2: 私 立 国 立 中 学 校 希 望 は 受 験 者 のうち 私 立 中 学 校 国 立 大 学 の 附 属 中 学 校 を 第 一 志 望 に 選 択 した 人 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 は 同 じく 公 立 の 中 高 一 貫 校 を 第 一 志 望 として 選 択 した 人 を 示 す( 保 護 者 の 回 答 で 分 類 ) 注 3: 通 塾 頻 度 は 1988 年 調 査 では 保 護 者 に 2007 年 調 査 では 子 どもにたずねている 受 験 をする 子 どもの9 割 は 学 習 塾 に 通 っており この 状 況 は1988 年 も2007 年 も 変 わりない ただし 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 して いる 子 どもは2 割 が 塾 に 通 わずに 受 験 をしている 通 塾 の 頻 度 も 希 望 する 進 学 先 によって 大 きく 異 なる 週 5 回 以 上 塾 に 通 って いる 割 合 は 私 立 国 立 中 学 校 を 希 望 する 子 どもは4 割 であるのに 対 し 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 する 子 どもは1 割 である

20 保 護 者 全 体 / 受 験 させる/ 受 験 させない 私 立 国 立 希 望 者 の8 割 が 月 5 万 円 以 上 を 支 出 20 保 護 者 Q:6 年 生 のお 子 様 1 人 にかかる 教 育 費 は 月 平 均 でいくらぐらいですか 図 23: 教 育 費 1 万 円 未 満 1~2 万 円 未 満 2~5 万 円 未 満 5~10 万 円 未 満 10 万 円 以 上 保 護 者 全 体 受 験 させない ( 公 立 中 学 校 希 望 ) (750) (709) (403) (428) 1~2 万 円 が 微 増 2~5 万 円 が 微 減 5 万 円 以 上 が 微 増 受 験 させる 2007 年 希 望 中 学 別 (279) (267) 2 万 円 以 下 が 増 加 5~10 万 円 が 半 数 を 超 える 5 万 円 以 上 が 増 加 (177) (88) 2~5 万 円 が 半 数 を 超 える 注 1: 受 験 させる 予 定 かの 質 問 に はい と 回 答 した 保 護 者 のみ 注 2: 私 立 国 立 中 学 校 希 望 は 受 験 者 のうち 私 立 中 学 校 国 立 大 学 の 附 属 中 学 校 を 第 一 志 望 に 選 択 した 人 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 は 同 じく 公 立 の 中 高 一 貫 校 を 第 一 志 望 として 選 択 した 人 を 示 す 注 3: 無 回 答 不 明 は 除 外 して 比 率 を 算 出 した 教 育 費 も 希 望 する 進 学 先 により 分 化 している 私 立 国 立 中 学 校 を 希 望 している 家 庭 では 月 に 5 万 円 以 上 の 教 育 費 を 支 出 する 比 率 が51.3%から76.9%に 増 加 した(88 年 調 査 では 第 一 志 望 をたずねていないが 全 員 が 私 立 国 立 中 学 校 希 望 であると 仮 定 した) その 一 方 で 公 立 中 高 一 貫 校 を 希 望 している 家 庭 で 5 万 円 以 上 支 出 する 比 率 は 31.8%である

21 保 護 者 全 体 / 受 験 させる/ 受 験 させない 受 験 する 中 学 の 種 類 によって 教 育 費 が 分 化 21 保 護 者 Q:6 年 生 のお 子 様 1 人 にかかる 教 育 費 は 月 平 均 でいくらぐらいですか 図 24: 教 育 費 の 変 化 私 立 国 立 中 学 校 希 望 64,541 円 ( 円 ) 60,000 56,058 円 56,876 円 どういう 中 学 を 受 験 するかで 教 育 費 が 分 化 する 状 況 に 受 験 させる 50,000 40,000 公 立 中 高 一 貫 校 希 望 38,978 円 33,267 円 全 体 32,586 円 30,000 20,000 17,993 円 17,671 円 10, 年 (749) 受 験 させない( 公 立 中 学 校 希 望 者 ) 2007 年 (708) 注 1: 教 育 費 の 質 問 について 無 回 答 不 明 は 除 いて 数 値 を 算 出 した また 回 答 されたもののうち 40 万 円 (2 件 )は 異 常 値 として 算 出 から 除 外 した 注 2: 受 験 させるかどうかについて まだ 決 めていな い と 回 答 した 人 と 無 回 答 不 明 の 人 は 図 から 省 略 した 注 3: 小 学 校 でかかる 費 用 を 除 き 学 用 品 などは 含 めて 回 答 してもらっている 受 験 させない 家 庭 では 教 育 費 が 約 300 円 減 少 し 受 験 させる 家 庭 では 約 800 円 増 加 したため 受 験 させるかどうかで1,100 円 程 度 の 差 が 開 いた また 受 験 させる 場 合 でも どういう 中 学 を 受 験 するかで 教 育 費 は 大 きく 異 なり 私 立 中 学 校 を 希 望 している 保 護 者 は 教 育 費 を 増 やしている 様 子 がうかがえる

22 まとめ 22 保 護 者 の 学 校 に 対 する 要 望 が 強 くなった 1988 年 調 査 と 比 べると 小 学 校 に 対 して もっと 補 習 授 業 をすべき しつけやマナーを 教 えるべき 能 力 にあわせ てクラスを 分 けてほしい などは20ポイント 近 く 上 昇 した 公 立 中 学 に 対 する 不 安 感 が 高 まった 今 の 学 区 の 公 立 中 学 校 は 不 安 なことが 多 い の 肯 定 率 が 約 10ポイント 増 えて 約 6 割 に 学 校 に 対 する 期 待 が 高 まって いる 分 だけ 不 安 を 抱 きやすくなっている 状 況 がうかがえる 受 験 する 子 ども 受 験 させる 保 護 者 は 受 験 する 学 校 により 多 くのことを 求 めるようになっている 私 立 国 立 中 学 校 や 公 立 中 高 一 貫 校 に 行 けば それらが 満 たさせると 考 えているのではないか 公 立 中 高 一 貫 校 が 選 択 肢 の1つになった 東 京 (23 区 内 )では 6 人 に1 人 が 公 立 中 高 一 貫 校 の 受 験 を 考 え 10 人 に1 人 の 割 合 でそこへの 進 学 を 第 一 志 望 にしている 私 立 国 立 中 学 校 の 受 験 と 公 立 中 高 一 貫 校 の 受 験 はスタイルが 大 きく 異 なる 私 立 中 学 校 希 望 者 は 中 学 年 段 階 から 準 備 を 始 め 1 日 の 学 習 時 間 も 長 く 複 数 の 学 校 を 受 験 する 子 どもが 多 い これに 対 して 公 立 中 高 一 貫 校 の 希 望 者 は 6 年 生 になってから 受 験 を 決 めるケースが 多 く 1 日 の 学 習 時 間 も 私 立 中 学 校 希 望 者 の6 割 程 度 の 長 さで 1 校 に 絞 って 受 験 をしている 公 立 中 高 一 貫 校 ができたことにより 受 験 のスタイルが 多 様 化 した 中 学 校 の 選 択 について 以 前 よりも 考 えるようになっている 公 立 中 学 校 に 進 学 する 場 合 も 中 学 受 験 をする 場 合 も その 理 由 として 選 択 される 項 目 が 増 えている より 多 くの 理 由 を 見 出 して 進 路 を 決 定 している 様 子 がうかがえる ポジティヴな 選 択 をする 傾 向 がみられる 公 立 中 学 校 に 進 学 する 子 どもは 8 割 弱 が 近 くの 公 立 中 学 校 に 行 きたいから と 回 答 している また 受 験 する 子 ども も 約 8 割 が とても 行 きたいと 思 う 中 学 校 があるから と 回 答 している 受 験 する 子 どもの4 人 に3 人 が 受 験 によって 人 間 として 大 きく 成 長 する と 答 えており 前 向 きな 選 択 をしている 子 ども 本 人 や 保 護 者 は 地 域 の 公 立 中 学 校 に 進 学 することや 中 学 受 験 をすることを ネガティヴにとらえるのではなく 前 向 きにとらえている

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感

子 どもたちのバランスのよい 育 ちを 目 指 して 今 回 の 調 査 では 世 帯 年 収 が 減 って 家 計 の 厳 しさが 増 すなかで 保 護 者 が 子 どもたちの の 費 用 を 減 らしている 実 態 が 明 らかになりました 教 育 費 に 対 して 重 い 負 担 感 を 感 報 道 関 係 各 位 6 月 28 日 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション 代 表 取 締 役 社 長 明 田 英 治 4 年 ぶりに 学 校 外 教 育 の 実 態 を 調 査 子 どもたちの 習 い 事 に 不 況 と 脱 ゆとり の 影 響 スポーツより 勉 強 8.0 ポイント 増 芸 術 より 勉 強 7.8 ポイント 増 株 式 会 社 ベネッセコーポレーション( 本 社 : 岡

More information

Ⅰ 調査の概要

Ⅰ 調査の概要 資 料 6 伊 達 市 地 域 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 向 けた 職 員 意 識 調 査 報 告 書 ( 結 婚 出 産 子 育 て) ( 第 2 版 ) 平 成 2 7 年 5 月 総 合 政 策 課 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 の 実 施 方 法 等... 2 (1) 調 査 対 象 実 施 方 法... 2 (2) 回

More information

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円

F8 昨 年 の 世 帯 年 収 をお 知 らせください 1 100 万 円 未 満 4 300 万 円 ~400 万 円 7 600 万 円 ~700 万 円 2 100 万 円 ~200 万 円 5 400 万 ~500 万 円 8 700 万 円 以 上 3 200 万 円 ~300 万 円 はじめに あなたご 自 身 のことについてお 伺 いいします F1 あなたのお 住 まいは 次 のどの 地 域 ですか 1 県 北 地 域 3 県 南 地 域 5 南 会 津 地 域 7 いわき 地 域 2 県 中 地 域 4 会 津 地 域 6 相 双 地 域 お 住 まいの 地 域 がわからない 場 合 は 以 下 に 市 町 村 名 をご 記 入 ください ( ) F2 あなたの 出 身 地

More information

アンケート

アンケート 0 年 度 恵 庭 市 英 語 教 育 アンケート( 中 学 生 用 ) このアンケートは 恵 庭 市 の 協 力 を 得 て 北 海 道 文 教 大 学 が 行 うもので 小 中 学 校 の 英 語 教 育 に 少 しでも 役 立 てたいと 考 えています 英 語 についてのみなさんの 正 直 な 思 いや 考 えを 聞 かせてください ご 協 力 をよろしくお 願 いします 0 年 月 0 日

More information

就 業 率 向 上 に 向 けた 労 働 力 供 給 面 の 課 題 第 1 節 第 3 -(1)- 16 図 学 歴 別 就 職 率 と 雇 用 人 員 判 断 第 1 節 と 1991 年 から 2000 年 までの 10 年 間 より 2001 年 から 2011 年 までの 直 近 11 年

就 業 率 向 上 に 向 けた 労 働 力 供 給 面 の 課 題 第 1 節 第 3 -(1)- 16 図 学 歴 別 就 職 率 と 雇 用 人 員 判 断 第 1 節 と 1991 年 から 2000 年 までの 10 年 間 より 2001 年 から 2011 年 までの 直 近 11 年 第 3 章 就 労 促 進 に 向 けた 労 働 市 場 の 需 給 面 及 び 質 面 の 課 題 には 解 雇 などの 在 職 者 に 対 する 雇 用 調 整 ではなく 所 定 外 労 働 時 間 の 削 減 とともに 新 規 採 用 をは じめとする 入 職 抑 制 を 選 択 する 傾 向 にあり この 傾 向 は 基 本 的 には 変 わっていないと 考 えられる こ のため バブル 崩

More information

Microsoft Word - ことばアンケートリリース【最終】_090416.doc

Microsoft Word - ことばアンケートリリース【最終】_090416.doc News Release ご い 5 月 1 日 は 語 彙 の 日 2009 年 4 月 21 日 株 式 会 社 旺 文 社 ~ 旺 文 社 第 6 回 ことばに 関 するアンケート 集 計 結 果 ~ 小 中 高 校 生 約 10,000 人 が 回 答 きれいなことばづかい をする 有 名 人 第 1 位 は エド はるみ ( 結 果 の 詳 細 は P.6 に 掲 載 ) 教 育 出 版

More information

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全

子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄 付 ( 町 会 全 体 で) 挨 拶 がよくできる 元 気 ハキハキしていて 子 どもらしい すれていない 加 茂 中 学 校 後 援 会 で 寄 付 をしている 学 校 便 りを 町 会 全 ( 仮 称 ) 次 世 代 育 成 支 援 推 進 条 例 ( 子 ども 条 例 ) 制 定 に 向 けた 地 区 別 懇 話 会 (タウンミーティング) 加 茂 地 区 意 見 等 一 覧 開 催 日 : 平 成 23 年 7 月 22 日 ( 金 ) 会 場 : 加 茂 支 所 会 議 室 子 どもへの 思 い ~ 子 どもたちに 対 して 思 うこと 感 じること~ 高 滝 小 学 校 に 寄

More information

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40

4 回 答 者 属 性 (1) 性 別 人 数 構 成 比 男 性 女 性 % 55.9% 1.0% 計 % 1% 男 性 43.1% 女 性 55.9% (2) 年 代 別 人 数 構 成 比 20 歳 代 41.0% 30 歳 代 % 40 発 達 障 がいに 関 するアンケート 調 査 結 果 1 調 査 目 的 障 害 福 祉 課 県 では 発 達 障 がいに 関 する 正 しい 理 解 と 認 識 を 深 めていただくため 理 解 啓 発 事 業 を 推 進 しておりますが 発 達 障 がいについて 県 民 の 皆 さんの 意 識 を 把 握 し より 効 果 的 な 啓 発 の 方 法 など 今 後 の 施 策 の 基 礎 資

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺

いじめはいつから 存 在 するようになったのでしょうか? 昔 から 確 かにそうかもしれません ガキ 大 将 が 弱 い 者 に 対 して 暴 行 を 加 える クラス 全 員 でひとりにおかしなあだ 名 をつけ からかう このようなことは 確 かに 昔 から 存 在 しました では いじめ 自 殺 若 者 のゆくえ 岩 手 県 の 中 学 生 が 自 殺 教 師 との 交 換 ノートには 自 殺 の 暗 示 今 週 火 曜 日 のニュースです 教 師 はいじめに 気 付 けたはずだ!なぜ 自 殺 の SOS に 気 付 かなかったんだ 世 間 の 声 です 世 間 を 騒 がすいじめ 自 殺 問 題 このようなニュースはもはや 珍 しいものではありません あなたは いじめ に 関 わったことがありますか?

More information

スライド 1

スライド 1 調 査 方 法 :インターネットアンケート 調 査 期 間 :2009 年 1 月 23 日 ~2 月 5 日 調 査 対 象 :ぱど 読 者 モニター ぱどめいと 回 答 人 数 614 人 神 奈 川 県 在 住 の 高 校 生 以 下 のお 子 さまをお 持 ちの 20~50 代 の 女 性 未 入 園 ~ 小 学 生 以 下 の 習 い 事 通 塾 幼 稚 園 小 学 校 受 験 などなど

More information

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」

「子育て中の女性の就労意識に関するアンケート調査」 子 育 て 中 の 女 性 の 就 労 意 識 に 関 する アンケート 調 査 報 告 書 女 性 の 再 チャレンジ 促 進 緊 急 雇 用 創 出 事 業 報 告 書 (2/3) 平 成 26 年 3 月 三 重 県 目 次 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 調 査 結 果 の 概 要... 2 3. 調 査 結 果... 6 Ⅰ.あなたご 自 身 について... 6 A.あなたの

More information

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ

Q6. 私 は11 月 30 日 に 退 職 しますが 調 書 を 提 出 する 必 要 がありますか? A 退 職 予 定 の 場 合 でも 平 成 26 年 10 月 1 日 時 点 での 確 認 になりますので 記 載 内 容 を 確 認 のうえ 添 付 書 類 と 一 緒 に 事 業 主 へ 平 成 26 年 度 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 に 関 するQ&A 調 書 について ( 被 保 険 者 用 ) Q1.なぜ 毎 年 被 扶 養 者 資 格 再 確 認 ( 調 書 )を 行 うのですか? A 健 康 保 険 法 施 行 規 則 第 50 条 に 基 づき 保 険 者 として 被 扶 養 者 資 格 の 再 確 認 を 実 施 し ています 就 職 や 収 入 超 過 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203291CC918081798E9696B18BC78F4390B3817A2E646F6378> 新 体 操 競 技 の 普 及 及 び 競 技 力 向 上 のための 一 考 察 体 操 専 門 部 山 形 城 北 高 等 学 校 大 倉 めぐみ 1. はじめに 新 体 操 とは 13 メートル 四 方 の 演 技 面 の 中 で 徒 手 またはロープ フープ ボール クラブ リボンの 5 種 目 の 手 具 を 使 いながら 音 楽 の 特 性 に 合 った 華 麗 な 動 きと 巧 みな 技

More information

標準テンプレート

標準テンプレート 資 料 鎌 倉 市 地 方 創 生 に 関 するアンケート 調 査 結 果 概 要 目 次 0. 要 約 II. 転 入 転 出 調 査 ( 転 入 ) a. 属 性 I. 市 民 対 象 調 査 a. 属 性 b. 晩 婚 化 の 要 因 の 把 握 c. 希 望 の 子 どもの 数 d. 出 生 率 の 低 下 の 要 因 の 把 握 e. 夫 婦 の 出 生 力 の 低 下 の 背 景 となる

More information

白 東 村 山 市 転 入 転 出 アンケート 調 査 報 告 書 平 成 年 月 東 村 山 市 経 営 政 策 部 都 市 マーケティング 課 白 目 次 Ⅰ. 調 査 の 概 要 調 査 の 概 要 報 告 書 の 見 方 Ⅱ. 回 答 者 の 属 性 回 答 者 の 属 性 ( 転 入 者 アンケート) 回 答 者 の 属 性 ( 転 出 者 アンケート) 0 Ⅲ. 調 査 結 果 の 分 析.

More information

- 1 -

- 1 - 子 どもと 子 育 てに 関 する 調 査 結 果 報 告 書 平 成 21 年 3 月 青 森 県 子 育 て 支 援 政 策 形 成 リサーチ 事 業 検 討 委 員 会 青 森 県 - 1 - 目 次 調 査 結 果 のまとめ まとめ1 調 査 概 要 1 調 査 結 果 回 答 者 のプロフィール 3 理 想 の 子 ども 数 予 定 の 子 ども 数 について 22 子 ども 数 の 減

More information

勉 強 のときも デバイス 片 手 に が 普 通 に 5. の 4 割 が 勉 強 中 にもメールやチャット 友 だちへの 質 問 に 使 う 割 合 も 5 割 近 くいる メールやチャット(LINE など)を 書 きながら( 返 事 を 出 す 場 合 も 含 む) 勉 強 することがある 比

勉 強 のときも デバイス 片 手 に が 普 通 に 5. の 4 割 が 勉 強 中 にもメールやチャット 友 だちへの 質 問 に 使 う 割 合 も 5 割 近 くいる メールやチャット(LINE など)を 書 きながら( 返 事 を 出 す 場 合 も 含 む) 勉 強 することがある 比 報 道 関 係 各 位 2014 年 12 月 9 日 株 式 会 社 ベネッセホールディングス 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 原 田 泳 幸 中 学 1 年 ~ 高 校 2 年 生 9,468 人 の 中 高 生 対 象 ICT 利 用 実 態 調 査 の 4 割 が メールや LINE を 書 きながら 勉 強 コミュニケーションに 趣 味 に 情 報 入 手 に 勉 強 に ICT

More information

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2

2. 調 査 票 配 布 した 調 査 票 を 以 下 に 示 す 2 資 料 2 1. 調 査 の 概 要 中 間 報 告 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 目 的 結 婚 子 育 てに 関 するアンケート 調 査 調 査 内 容 回 答 者 自 身 について 回 答 者 の 属 性 ( 性 別 年 齢 居 住 地 域 就 業 状 況 ) 世 帯 状 況 ( 世 帯 の 年 収 家 族 構 成 ) 結 婚 について 婚 姻 状 況 未 婚 者

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083528373815B20816020303594AD8CBE97768E7C208CF68A4A94C5> 平 成 25 度 第 1 回 移 動 教 育 委 員 会 懇 談 会 発 言 要 旨 開 催 日 平 成 25 年 5 月 22 日 ( 水 ) 会 場 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 教 職 員 との 懇 談 会 14:40~15:30 参 加 者 静 岡 県 立 農 林 大 学 校 班 長 主 幹 主 査 担 当 職 員 静 岡 県 教 育 委 員 会 教 育 委 員 会 教 育 委 員 長

More information

世 代 別 にみた 意 識 と 就 業 行 動 2-(2)-1 図 新 入 社 員 の 会 社 の 選 択 理 由 ( 複 数 回 答 ) 家 庭 の 両 立 を 重 視 する 傾 向 がみられるが 非 正 規 雇 用 として 働 くことにより 仕 事 と 家 庭 を 両 立 しようという 気 持

世 代 別 にみた 意 識 と 就 業 行 動 2-(2)-1 図 新 入 社 員 の 会 社 の 選 択 理 由 ( 複 数 回 答 ) 家 庭 の 両 立 を 重 視 する 傾 向 がみられるが 非 正 規 雇 用 として 働 くことにより 仕 事 と 家 庭 を 両 立 しようという 気 持 2 章 世 代 別 にみた 意 識 と 就 業 行 動 若 年 層 子 育 て 世 代 層 高 齢 層 など 世 代 ごとに 労 働 者 の 意 識 や 就 業 行 動 をみると それ ぞれの 特 徴 や 課 題 があり 今 日 の 労 働 問 題 を 大 筋 で 見 わたすことができる 若 年 層 では 職 業 選 択 や 離 職 転 職 に 関 する 本 人 の 考 え 方 家 庭 の 影 響

More information

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最

報 告 書 要 約 第 1 章 : 新 卒 の 採 用 就 職 就 職 先 検 討 時 に 最 重 視 しているポイントを 企 業 は 自 分 のやりたいことができるか と 想 像 してい るが 実 際 には 若 者 は 業 種 勤 務 地 を 最 重 視 している 企 業 が 採 用 時 に 最 平 成 25 年 12 月 26 日 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ニッセイ 福 利 厚 生 アンケート 調 査 報 告 書 ~ 企 業 における 若 者 活 用 戦 略 と 若 者 の 就 業 意 識 ~の 発 行 について 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 ( 社 長 : 筒 井 義 信 )は 従 業 員 規 模 1,000 人 以 上 の 企 業 や 官 公 庁 を 対 象 とする

More information

21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2

21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2 21 PTA 22 3 15 21 21 10 22 2 11 PTA 2010 3 2 14 25 329 467 5 69 56 2 3 1 4 420 180 2 1 3 7 2009 10 16 12 147 40 27 () 70 30 100 3 6 1,800 590 33 2 2 5 1 3,586 2,293 64 500 4 =2,000 362 18 3,285 630 PTA

More information

3 方 法 今 回 の 実 験 では アンケートによってサンプルを 収 集 し それを 回 帰 分 析 することで 仮 説 との 整 合 性 を 検 証 するという 方 法 を 採 択 した 具 体 的 には 被 説 明 変 数 に 教 育 熱 を 測 る 質 問 を 説 明 変 数 には 自 尊

3 方 法 今 回 の 実 験 では アンケートによってサンプルを 収 集 し それを 回 帰 分 析 することで 仮 説 との 整 合 性 を 検 証 するという 方 法 を 採 択 した 具 体 的 には 被 説 明 変 数 に 教 育 熱 を 測 る 質 問 を 説 明 変 数 には 自 尊 日 韓 における 自 尊 心 競 争 心 見 栄 の 度 合 いによる 親 の 子 供 に 対 する 教 育 熱 の 度 合 い 著 者 朝 緑 明 子 井 本 拓 希 宋 熹 允 山 下 裕 一 朗 所 属 先 慶 應 義 塾 大 学 経 済 学 部 1 要 約 日 本 では 昨 今 熾 烈 な 大 学 受 験 戦 争 が 起 きている しかし その 戦 争 に 勝 利 して 有 名 大 学 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179967B95D2817A959F92C38E7395F18D908F9181698DC58F4994C5816A> 第 4 章 就 労 働 き 方 について 1. 女 性 が 職 業 をもつこと について (1) 女 性 が 職 業 をもつこと についての 考 え 方 問 9 一 般 的 に 女 性 が 職 業 をもつこと について あなたは どのような 考 え 方 をおもち ですか あなたの 考 えに 最 も 近 いものを 選 んでください (1つに ) 全 体 性 別 今 回 調 査 0.8 4.2 全 体

More information

第 7 章 自 由 記 述 第 7 章 自 由 記 述 1 就 学 前 児 童 ( 記 入 者 : 稲 城 市 内 に 居 住 する 就 学 前 児 童 の 保 護 者 ) 主 な 回 答 を 抜 粋 して 掲 載 (1) 子 育 て( 教 育 を 含 む)をする 上 で 周 囲 ( 身 近 な 人 行 政 担 当 者 など)からど のようなサポートを 受 けたいか 問 11 地 域 における 子

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果

「生活意識に関するアンケート調査」(第65回)の結果 2016 年 4 月 11 日 日 本 銀 行 情 報 サ ー ビ ス 局 生 活 意 識 に 関 するアンケート 調 査 ( 第 65 回 )の 結 果 2016 年 3 月 調 査 日 本 銀 行 では 政 策 業 務 運 営 の 参 考 とするため 本 支 店 や 事 務 所 を 通 じた 広 報 活 動 のなかで 国 民 各 層 の 意 見 や 要 望 を 幅 広 く 聴 取

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817988CF322D33817A95DB8CEC8ED292B28DB881698A6D816A2E646F63> 資 料 2-3 塾 生 保 護 者 に 関 する 実 態 調 査 結 果 ( 消 費 者 WEBアンケート 調 査 結 果 ) Ⅰ 調 査 実 施 要 領 1. 調 査 対 象 学 習 塾 に 通 う 小 中 学 生 の 子 供 を 持 つ 保 護 者 ( 約 2,000 人 ) 2. 調 査 方 法 インターネットモニターを 活 用 し 学 習 塾 に 通 う 生 徒 を 持 つ 保 護 者 を

More information

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より-

男性にとって“幸せ”とは?-当研究所「男性の幸せに関する意識調査」より- REPORT 男 性 にとって 幸 せ とは? - 当 研 究 所 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 より- 高 田 寛 生 活 設 計 研 究 部 主 席 研 究 員 橋 本 千 春 生 活 設 計 研 究 部 研 究 員 要 旨 1. 当 研 究 所 では 12 年 3 月 ~64 歳 の 男 性 を 対 象 に 男 性 の 幸 せに 関 する 意 識 調 査 を 実 施 した なお

More information

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか?

Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手 続 きが 必 要 ですか? 児 童 手 当 Q&A ~ 平 成 24 年 4 月 から 新 しい 児 童 手 当 が 始 まります!~ 厚 生 労 働 省 Q1 4 月 から 児 童 手 当 の 支 給 額 はどうなるのですか? Q2 児 童 手 当 には 所 得 制 限 が 設 けられるとのことですが 具 体 的 な 基 準 はどのよう になるのですか? Q3 4 月 以 降 児 童 手 当 を 受 け 取 るためには 手

More information

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと

調 査 結 果 Press Release 産 休 ママのパートナーの 育 休 取 得 率 1 割 以 下 出 産 1か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 育 休 を 取 得 して 良 かったと 思 うこと 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 5 月 11 日 ゲンナイ 製 薬 調 べ 産 休 育 休 に 関 する 実 態 調 査 出 産 1 か 月 前 まで 仕 事 をしていた 3 割 弱 4 人 に 1 人 は 育 休 取 得 期 間 が 1 年 に 満 たず 産 休 取 得 者 の 4 人 に 1 人 がマタハラ 被 害 を 経 験 妊 活 サプリメントを 展 開 するゲンナイ 製 薬 株

More information

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限

新 学 習 指 導 要 領 って?? 2011 年 度 から 学 習 指 導 要 領 が 変 わり 今 までの ゆとり 教 育 から 生 きる 力 へと 変 更 をしました ではいったい 何 が1 番 変 わったかと 言 うと 学 校 での 指 導 方 法 が 変 わりました ゆとり 教 育 上 限 IB 早 稲 田 六 高 台 校 小 学 生 を 持 つ 親 子 さん 向 け お 悩 み 解 決 団 お 悩 み 相 談 mail: ib-rokkodai@ib-group.jp 担 当 伊 藤 実 はどうなの? いまさら 聞 けない?? 初 めてだから 不 安?? 実 は 塾 ってどうなの?? 実 は 学 校 の 授 業 ってどうなの?? 誰 にも 聞 けない 悩 みなどを 簡 単 にまとめてみました

More information

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット

[ことぶき科学情報]株式会社オーネット 2008 年 10 月 編 集 発 行 株 式 会 社 オーネット 2008.8.27-8.31 調 査 首 都 圏 阪 神 圏 20 代 40 代 女 性 900 人 結 婚 意 識 調 査 20 代 30 代 40 代 女 性 900 人 に 聞 いた 結 婚 お 金 がないと 幸 せな 結 婚 生 活 を 続 けるのは 難 しい 83.8% 結 婚 している 人 は していない 人 よりも 幸

More information

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題...

目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 資 料 2 木 更 津 市 人 口 ビジョン 素 案 木 更 津 市 目 次 1. 趣 旨... 1 2. 人 口 の 動 向 分 析... 2 (1) 総 人 口 の 推 移... 2 (2) 出 生 数 や 死 亡 数 の 推 移... 5 (3) 転 入 数 や 転 出 数 の 推 移... 6 (4)ライフステージから 見 た 市 の 現 状 と 課 題... 9 1 就 職 段 階 における

More information

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代

結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対 象 に 訪 問 留 置 のオムニバス 調 査 (NOS)を 毎 月 定 期 的 に 実 施 して おります 対 象 者 の 数 は エリア 都 市 規 模 と 性 年 代 1 NRCレポート 電 力 自 由 化 についての 調 査 2016 年 4 月 調 査 結 果 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 本 町 2-7-1 TEL:03-6667-3400( 代 ) FAX:03-6667-3470 http://www.rc.co.jp/ 結 果 の 要 約 2 NRCレポート 日 本 リサーチセンター(NRC)では 全 国 15 79 歳 男 1,200 を 対

More information

岐阜市

岐阜市 資 料 3 岐 阜 市 少 子 化 対 策 に 関 するアンケート 調 査 調 査 ご 協 力 のお 願 い 皆 様 には 日 頃 より 市 政 にご 理 解 とご 協 力 をたまわり 誠 にありがとうございます この 調 査 は これからの 岐 阜 市 における 少 子 化 対 策 への 取 り 組 みや 次 世 代 育 成 支 援 対 策 行 動 計 画 の 策 定 を 進 めるうえでの 参 考

More information

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代

結 婚 して 相 手 に 満 足 できないときは 離 婚 すればよい 年 代 別 女 性 の 場 合 年 代 が 上 がるにつれて そう 思 う の 割 合 が 低 くなる 傾 向 である 女 性 の 場 合 20 代 では そう 思 う の 割 合 が そう 思 わない を 上 回 るが 30 代 ⑶ 結 婚 や 出 産 に 対 する 意 識 1 結 婚 離 婚 出 産 に 対 する 意 識 ( 問 14 ) 全 体 結 婚 は 個 人 の 自 由 であるから 結 婚 してもしなくてもどちらでもよい については そう 思 う (47.5%)が そう 思 わない (26.3%)を 上 回 る 女 性 は 結 婚 したら 自 分 のことよりも 夫 や 子 どもを 中 心 に 生 活 したほうがよい

More information

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ

「誰に喰わせてもらっていると思っているんだ 北 本 市 いじめ 自 殺 裁 判 最 高 裁 決 定 を 受 けて 原 告 弁 護 団 支 援 団 より 声 明 メッセージ 2014 年 10 月 7 日 A 弁 護 団 声 明 1 2005 年 に 自 殺 した 埼 玉 県 北 本 市 の 中 学 校 1 年 の 女 子 生 徒 ( 当 時 12 歳 )の 両 親 が 市 と 国 に 計 約 7670 万 円 の 損 害 賠 償 を 求 めた

More information

会議録

会議録 会 議 録 ( 要 旨 ) 会 議 名 平 成 25 年 度 第 4 回 武 蔵 村 山 市 行 政 評 価 委 員 会 開 催 日 時 平 成 26 年 2 月 4 日 ( 火 ) 午 前 9 時 57 分 から 午 前 11 時 47 分 まで 開 催 場 所 市 役 所 301 会 議 室 出 席 者 及 び 欠 席 者 出 席 者 : 坂 野 委 員 ( 委 員 長 ) 榎 本 委 員 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF8251814082DC82BF82C382AD82E882C98AD682B782E9834183938350815B836792B28DB8955B81698E7396AF9770816A2E646F63> ま ち づ く り に 関 す る ア ン ケ ー ト 調 査 平 市 人 口 ン 平 市 合 策 定 のための 市 掟 調 査 アンケート 調 査 へのご のお 願 い 平 市 では 平 成 27 拢 までに 平 市 人 口 ン 平 市 合 を 策 定 することとし 現 在 その 準 備 作 業 を 進 めております 合 は 本 市 が に て る 捯 を 人 口 が 捠 に 進 捯 する 現 在

More information

Microsoft Word - douko.doc

Microsoft Word - douko.doc 住 まいの 売 却 で 4 件 中 3 件 が 売 却 損 発 生 不 動 産 売 買 に 当 たりインターネットの 利 用 者 が5 割 不 動 産 流 通 に 関 する 消 費 者 動 向 調 査 結 果 ( 社 ) 不 動 産 流 通 経 営 協 会 住 まいの 売 却 のうち 4 件 中 3 件 で 売 却 損 が 発 生 不 動 産 価 格 の 下 落 により 不 動 産 の 購 入 に

More information

平成25年4月26日

平成25年4月26日 転 職 志 向 が3 年 連 続 増 加 男 性 の 家 庭 生 活 重 視 伸 びる 当 社 では 例 年 3 月 から4 月 にかけて 県 内 企 業 の 新 入 社 員 を 対 象 に 意 識 調 査 を 実 施 している 今 年 は 584 名 から 有 効 回 答 を 得 た 新 入 社 員 の5 割 以 上 が 就 職 した 企 業 に 定 年 まで 勤 めたい と 回 答 す るなど

More information

第1章 調査概要

第1章 調査概要 大 垣 市 共 同 参 画 に 関 する 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 17 年 1 月 大 垣 市 企 画 部 秘 書 広 報 課 共 同 参 画 室 目 次 第 1 章 調 査 概 要 1 調 査 目 的 ----------------------------------------------------------------1 2 調 査 方 法 ----------------------------------------------------------------1

More information

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要

人生の最終段階における医療に関する意識調査 結果の概要 資 料 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 集 計 結 果 ( 速 報 )の 概 要 1 人 生 の 最 終 段 階 における 医 療 に 関 する 意 識 調 査 について 調 査 方 法 : 郵 送 調 査 < 一 般 国 民 > 20 歳 以 上 の 男 女 から 層 化 2 段 階 無 作 為 抽 出 < 医 師 看 護 師 施 設 介 護 職 員

More information

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権

当 日 配 布 資 料 にて 説 明 会 見 第 二 小 学 校 計 画 訪 問 について 別 添 資 料 にて 説 明 法 中 校 区 のALT 交 代 について 平 成 27 年 7 月 27 日 から 交 代 中 学 校 職 場 体 験 について 別 添 資 料 P13の 説 明 4 人 権 平 成 27 年 6 月 第 9 回 教 育 会 議 事 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 30 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 5 時 06 分 開 催 場 所 南 部 町 役 場 天 萬 庁 舎 2F 会 議 室 出 席 佐 藤 長 細 田 森 岡 井 上 永 江 説 明 員 板 持 教 育 清 水 総 務 学 校 教 育 書 記 渡 邊 欠 席 なし 開 会

More information

上尾市子ども・子育て支援に関する

上尾市子ども・子育て支援に関する 第 6 章 13 歳 ~18 歳 の 市 民 対 象 調 査 の 結 果 1. 本 人 や 家 族 の 状 況 について 問 1 性 別 を 教 えてください ( は1つ) 性 別 については 男 性 が 43.2% 女 性 が 54.6%となっています % 男 性 43.2% 女 性 54.6% 問 2 あなたの 年 齢 を 教 えてください ( は1つ) 年 齢 については 13 歳 が 20.5%

More information

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科

報 告 (1) 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 について [ 資 料 1: 平 成 24 年 度 教 育 相 談 実 施 状 況 ] (2) 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 について [ 資 料 2: 放 課 後 クラブの 運 営 状 況 ] その 他 (1) こども 科 平 成 25 年 第 18 回 渋 谷 区 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 2 閉 会 日 時 平 成 25 年 6 月 27 日 ( 木 ) 午 前 11 時 00 分 3 場 所 渋 谷 区 役 所 4 階 教 育 委 員 室 4 出 席 者 ( 委 員 ) 委 員 長 大 高 満 範 委

More information

Q1.あなたは 普 段 どの 交 通 機 関 ( 東 京 メトロ)を 利 用 されますか? 仕 事 と 仕 事 以 外 それぞれについてお 答 えください ( 複 数 選 択 可 ) 利 用 している 交 通 機 関 N=1,000 東 京 都 23 区 内 で 働 くビジネスパーソン1,000 人

Q1.あなたは 普 段 どの 交 通 機 関 ( 東 京 メトロ)を 利 用 されますか? 仕 事 と 仕 事 以 外 それぞれについてお 答 えください ( 複 数 選 択 可 ) 利 用 している 交 通 機 関 N=1,000 東 京 都 23 区 内 で 働 くビジネスパーソン1,000 人 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 7 月 8 日 株 式 会 社 マーシュ ミニリサーチ 東 京 メトロに 関 する 調 査 空 調 遅 延 乗 り 継 ぎ 出 口 のわかりにくさ 改 善 望 む 声 - ビジ ネスパーソン1,000 人 アンケート- 東 京 メトロに 関 する 調 査 インターネット 調 査 会 社 の 株 式 会 社 マーシュ( 東 京 都 世 田 谷 区 三 軒 茶

More information

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現

問 5-1 現 在 のおつとめの 状 況 をご 回 答 ください 1 正 規 の 職 員 2 パート アルバイト 3 派 遣 嘱 託 契 約 社 員 4 自 営 業 主 家 族 従 事 者 5 無 職 家 事 6 学 生 問 5-2 ( 問 5-1で1~4を 選 択 した 方 にうかがいます) 現 結 婚 出 産 に 関 する 実 態 と 意 識 調 査 ( 独 身 男 女 ) 問 1 あなたの 出 生 地 をご 回 答 ください 47 都 道 府 県 + 外 国 (プルダウン 48) 問 2 これまでに 結 婚 したことがありますか 1 ない 2 ある( 離 別 した) 3 ある( 死 別 した) 問 3-1 最 後 に 卒 業 した(あるいは 在 学 中 の) 学 校 をご 回 答 ください

More information

川西市市民意識調査(中学生)

川西市市民意識調査(中学生) 川 西 市 市 民 意 識 調 査 ( 中 学 生 ) 調 査 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 兵 庫 県 川 西 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要...1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 設 計... 2 3. 回 収 結 果... 2 4. 報 告 書 の 見 方... 3 Ⅱ 調 査 結 果... 5 回 答 者 について... 6 問 3 あなたは 川 西

More information

資 料 1-1 ( 仮 称 ) 郡 山 市 人 口 ビジョン 郡 山 市 総 合 戦 略 策 定 のためのアンケート 調 査 集 計 結 果 報 告 書 平 成 27 年 9 月 郡 山 市 政 策 開 発 部 政 策 開 発 課 1 目 次 実 施 概 要... 1 A. 就 学 結 婚 子 育 て 年 代 に 対 するアンケート 調 査... 1 1. 調 査 の 概 要... 1 2. 家

More information

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc

Microsoft Word - 8鶴山2(校正).doc 子 どもの 遊 びの 実 態 に 関 する 研 究 A Study of Actual Conditions of Children s Play 鶴 山 博 之 TSURUYAMA Hiroyuki 橋 爪 和 夫 1) HASHIZUME Kazuo 中 野 綾 2) NAKANO Aya Ⅰ. 緒 言 子 どもは 遊 びを 経 験 することによってさまざまなことを 学 習 していくといわれている

More information

群馬県多文化共生推進指針

群馬県多文化共生推進指針 < 資 料 2> 定 住 外 国 人 実 態 調 査 結 果 概 要 1 調 査 目 的 経 済 状 況 の 悪 化 後 における 県 内 の 外 国 人 集 住 地 域 に 住 む 外 国 人 の 就 労 状 況 や 生 活 実 態 子 供 の 就 学 状 況 等 と 受 け 入 れ 側 日 本 人 の 意 識 を 調 査 し その 結 果 を 分 析 研 究 することに より 県 の 支 援 施

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

調査結果の概要

調査結果の概要 調 査 結 果 の 概 要 調 査 の 概 要 1 調 査 対 象 (1) 事 業 所 調 査 都 内 の 常 用 従 業 者 規 模 30 人 以 上 の 3,000 事 業 所 1 調 査 対 象 (2) 契 約 社 員 調 査 事 業 所 調 査 の 結 果 から 協 力 を 得 られた 事 業 所 の 従 業 員 2,000 人 2 調 査 時 点 方 法 (1) 事 業 所 調 査 平 成

More information

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531>

<5461726F2D8E518D6C8251834183938350815B83678C8B89CA8169503531> ( 参 考 Ⅱ) 千 葉 県 教 育 委 員 会 と 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 事 業 アンケートの 結 果 A 千 葉 大 学 教 育 学 部 との 連 携 による 基 礎 教 養 講 座 受 講 者 アンケート (アンケート 回 収 数 :76 名 ).あなたは 将 来 教 員 になることを 志 望 していますか?. 教 員 になることを 目 指 している(6 名 ). 教

More information

情報モラルの育成に関するアンケート(保護者用)

情報モラルの育成に関するアンケート(保護者用) 情 報 モラルの 育 成 に 関 するアンケートご 協 力 のお 願 い 1 調 査 の 目 的 この 調 査 は 県 内 小 5 中 2 高 2の 任 意 抽 出 クラスの 児 童 生 徒 とその 保 護 者 を 対 象 に 児 童 生 徒 の 携 帯 電 話 とパソコンの 利 用 状 況 などについて 把 握 し 情 報 モラル 指 導 の 一 層 の 推 進 を 図 ること を 目 的 としています

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C48323330343037816982BB82CC91BC82CC8B4C8F7194B282AB816A968795FB8E7382D082C682E8906589C692EB93998EA997A791A390698C7689E68DF492E882CC82BD82DF82CC834183938350815B83678C8B89CA95F18D908F91816988C4816A2E646F6 第 2 次 枚 方 市 ひとり 親 家 庭 等 自 立 促 進 計 画 策 定 のための アンケート 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 目 次 1. 実 施 概 要 1 2. 実 施 結 果 3 2-1. 母 子 世 帯 3 2-2. 父 子 世 帯 18 2-3. 寡 婦 32 2-4.アンケートの 自 由 記 述 ( 抜 粋 ) 40 参 考 資 料 (アンケート 調 査 票 )

More information

- 56 -

- 56 - 第 3 章 結 果 の 考 察 - 55 - - 56 - 企 画 政 策 部 企 画 政 策 課 今 回 のアンケートでは 移 転 ( 転 入 出 )のきっかけ 移 転 先 の 決 定 に 重 視 したこと 実 際 に 移 転 先 を 決 定 した 理 由 情 報 源 本 市 に 対 する 印 象 の 変 化 などについて 伺 いました ここでは 本 市 の 人 口 動 態 が 近 年 転 出 者

More information

この 冬 ニガテを 克 服 小 学 6 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 3,240 小 学 5 年 生 4 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 0 小 学 6 年 生 中 学 入 門 英 語 [2 日 ] 1 日 40 分 0 小 6 中

この 冬 ニガテを 克 服 小 学 6 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 3,240 小 学 5 年 生 4 年 生 進 学 算 数 特 訓 [4 日 ] 1 日 80 分 0 小 学 6 年 生 中 学 入 門 英 語 [2 日 ] 1 日 40 分 0 小 6 中 この 冬 にニガテを 克 服 ライバルに 差 をつける ご 存 知 ですか 中 学 の 定 期 テストや 高 校 入 試 には 小 学 生 で 学 習 する 内 容 からも 出 題!? 中 学 校 の 定 期 試 験 や 県 立 高 校 入 試 では 小 学 生 で 学 習 する 内 容 からも 問 題 が 出 題 されています 下 の 問 題 は 実 際 に 中 学 2 年 生 の 定 期 試 験

More information

(Microsoft Word - H24\222\312\203X\203N\215\202\215Z\225\224.doc)

(Microsoft Word - H24\222\312\203X\203N\215\202\215Z\225\224.doc) 平 成 24 年 度 夢 作 志 塾 高 校 部 通 年 スクーリングのご 案 内 みんなでがんばってきた と 実 感 できる 少 数 精 鋭 クラス クラス センター 対 策 AO 推 薦 対 策 平 成 24 年 度 夢 作 志 塾 高 校 部 クラス ( 選 抜 制 定 員 制 ) 京 大 国 公 立 大 医 学 部 などを 目 指 すクラスです 個 別 型 との 組 合 せで 効 率 よく

More information

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照

1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳 守 してくだ さい 導 入 <5 分 > 自 己 紹 介 及 び 趣 旨 説 明 判 断 フロー 学 習 (PPT 資 料 参 照 ~ 親 子 で 選 択! 日 本 の 未 来 ~ みらいく 講 師 マニュアル( 中 学 生 版 ) 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 2014 年 度 国 家 グループ 日 本 の 未 来 選 択 委 員 会 1 1.みらいくのモデル 授 業 の 流 れ 中 学 校 の 授 業 で 使 用 する 場 合 一 般 的 な 時 間 は 50 分 です 授 業 時 間 は 必 ず 厳

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28

【概要版】吉野川市_アンケート調査結果(報告書)15.07.28 吉 野 川 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 策 定 のための アンケート 調 査 結 果 概 要 版 平 成 27 年 7 月 吉 野 川 市 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 の 目 的 本 調 査 は 今 年 度 策 定 する 地 方 版 総 合 戦 略 において まち ひと しごと 創 生 の 実 現 に 向 けた 効 果 的 な 施 策 を 推 進 するため また 地 方 版

More information

2

2 資 料 5 結 婚 出 産 子 育 てに 関 する アンケート 調 査 調 査 の 目 的 とお 願 い 皆 様 におかれましては 日 頃 から 市 政 にご 支 援 とご 協 力 を 賜 り 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 現 在 わが 国 では 全 国 的 な 人 口 の 減 少 を 背 景 に 地 方 創 生 に 向 けた 取 組 が 進 めら れております 本 市 においても 少 子

More information

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり

2 相 手 が 日 本 語 で 話 さなかったら どうしますか 日 本 語 で 話 したいとき どのように 言 ったらいいか 考 えてもらいましょう 下 記 のような 表 現 が 考 えられ ます 表 現 例 控 えめに あの すみません 日 本 語 で 話 してもいいですか もっと 上 手 になり 1 日 本 語 で 自 己 紹 介 をする POINT 1 会 話 を 始 めるとき どうしますか POINT 1 のねらいは 自 ら 積 極 的 に 日 本 語 でインターアクションを 始 めるにはどうしたら いいか 考 えてもらい 実 際 の 場 面 で 使 う 方 法 を 学 習 することです 1 こんなとき どの 人 に どう 話 しかけますか 表 現 例 A : 男 の 人 が 食 べ 物

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834183938350815B8367814631393381408D4482AB82C88358837C815B836391498EE82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834183938350815B8367814631393381408D4482AB82C88358837C815B836391498EE82E646F63> PRESS RELEASE 報 道 関 係 者 各 位 2011 年 9 月 ~お 子 様 の 好 きなスポーツ 選 手 は 誰 ですか?~ 可 愛 らしさが 好 きな 理 由!こどもたちの 一 番 好 きなスポーツ 選 手 は 浅 田 真 央! ~ 昨 年 の 大 活 躍 の 影 響 で 長 友 佑 都 本 田 圭 佑 といった サッカー 選

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031323037303382D382B682DD96EC8E7388D38EAF92B28DB895F18D908F912E646F63> ふじみ 野 市 総 合 振 興 計 画 ( 後 期 基 本 計 画 ) 市 民 意 識 調 査 報 告 書 平 成 24 年 3 月 ふじみ 野 市 役 所 総 合 政 策 部 改 革 推 進 室 計 画 評 価 係 調 査 目 次 12 調 査 の 目 概 的 要...1......1 3 集 計 調 方 査 法 結...1 果 の 概 要...............2 12 あなた( 市 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094F190B38B4B8F418BC6914991F082CC94778C6930393234>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094F190B38B4B8F418BC6914991F082CC94778C6930393234> 非 正 規 就 業 選 択 の 背 景 : 婚 姻 履 歴 と 就 業 意 識 * 兵 庫 県 立 大 学 横 山 由 紀 子 1.はじめに 2008 年 世 界 同 時 不 況 の 影 響 で 日 本 経 済 は 大 きな 打 撃 を 受 け その 影 響 は 雇 用 環 境 にも 大 きく 波 及 した その 結 果 近 年 増 加 し 続 けていた 非 正 規 従 業 員 はこれまでになく 厳

More information

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに 平 成 27 年 12 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 (1) 開 会 及 び 閉 会 に 関 する 事 項 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) 三 好 市 教 育 委 員 会 1F 中 会 議 室 開 会 閉 会 午 後 13 時 30 分 午 後 14 時 20 分 (2) 出 席 委 員 の 氏 名 委 員 長 小 松 正 委 員 長 職 務 代 理 者 谷 敏 司

More information

1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県

1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県 震 災 後 生 活 意 識 調 査 報 告 書 抜 粋 1 調 査 概 要 調 査 目 的 : 東 日 本 大 震 災 から2 年 が 経 過 した 時 点 の 生 活 者 の 行 動 消 費 意 識 の 動 向 を 把 握 する 調 査 方 法 :Web 調 査 調 査 エリア: 関 東 : 一 都 六 県 ( 東 京 都 神 奈 川 県 埼 玉 県 千 葉 県 群 馬 県 栃 木 県 茨 城 県

More information

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係

はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる 多 くの 富 士 市 民 や 関 係 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 の 進 捗 状 況 について 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 協 議 会 はじめに 平 成 18 年 2 月 に 子 どもが 本 と 出 会 い 読 書 を 楽 しむまち ふじ を 基 本 理 念 とした 富 士 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 が 策 定 された この 推 進 計 画 は 子 ども 読 書 に 関 わる

More information

6. 会 議 の 要 旨 開 会 市 長 あいさつ 教 育 長 あいさつ 議 事 (1) 木 津 川 市 教 育 大 綱 について 事 務 局 から 資 料 に 基 づき 木 津 川 市 教 育 大 綱 を 説 明 した 決 定 構 成 員 より 異 議 無 く 全 員 一 致 で 決 定 した (

6. 会 議 の 要 旨 開 会 市 長 あいさつ 教 育 長 あいさつ 議 事 (1) 木 津 川 市 教 育 大 綱 について 事 務 局 から 資 料 に 基 づき 木 津 川 市 教 育 大 綱 を 説 明 した 決 定 構 成 員 より 異 議 無 く 全 員 一 致 で 決 定 した ( 平 成 27 年 度 第 2 回 木 津 川 市 総 合 教 育 会 議 会 議 結 果 要 旨 1. 日 時 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 前 9 時 30 分 開 会 午 前 11 時 03 分 閉 会 2. 場 所 木 津 川 市 役 所 4 階 4-3 会 議 室 3. 出 席 者 木 津 川 市 長 河 井 規 子 木 津 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 森 永

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

飾 区 子 ども 子 育 て 支 援 ニーズ 調 査 報 告 書 - 学 童 保 育 クラブ 利 用 等 に 関 する 調 査 - 平 成 26 年 3 月 飾 区 目 次 Ⅰ. 調 査 概 要 1 1. 調 査 目 的 1 2. 調 査 対 象 1 3. 調 査 方 法 1 4. 調 査 期 間 1 5. 回 収 状 況 1 6. 集 計 値 や 図 表 の 表 記 について 1 Ⅱ. 調 査

More information

民 間 退 職 金 の 実 態

民 間 退 職 金 の 実 態 1 1 10 10 2 1 5,000 1,000 4,999 300 999 100 299 92.2 96.8 95.9 94.2 91.0 60.5 93.9 82.0 70.0 54.0 () 96.4 99.4 99.3 97.6 95.7 2 計 37.3 58.3 4.4 5,000 人 以 上 5.5 91.9 2.6 1,000~4,999 人 17.4 79.3 3.4 300~999

More information

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc

Microsoft Word - 要約(プレス用).doc 平 成 24 年 7 月 ライフイベントの 費 用 と 資 金 調 達 に 関 する 調 査 < 要 約 > 結 婚 と 住 宅 取 得 は 自 己 資 金 に 加 えて 親 からの 援 助 も 多 い!? はじめに 結 婚 や 出 産 子 どもの 就 学 や 住 宅 取 得 など 人 生 の 節 目 で 迎 えるライフイベントは 多 額 の 費 用 を 要 する 従 って 早 い 時 点 からの

More information

公民⑤

公民⑤ 1 学 年 第 1 学 年 2 教 材 最 新 現 代 社 会 公 民 科 ( 現 代 社 会 ) 学 習 指 導 案 高 等 学 校 教 諭 3 単 元 名 テーマ 学 習 :18 歳 選 挙 権 を 考 える 4 単 元 目 標 公 職 選 挙 法 改 正 が 間 近 に 迫 り 高 校 生 が 選 挙 に 参 加 することが 来 年 夏 の 参 議 院 選 挙 で 実 現 するかもしれない 高

More information

素 案

素 案 職 員 のための 子 育 て 応 援 ハンドブック 平 成 27 年 10 月 高 崎 市 総 務 部 職 員 課 はじめに 働 きながら 子 どもを 産 み 育 てていくためには 家 族 の 協 力 が 何 より 大 切 ですが 子 育 て の 大 切 さを 理 解 し 支 援 する 職 場 環 境 も 重 要 です 高 崎 市 では 男 性 女 性 を 問 わず 子 育 て 中 の 職 員 も

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収

< 調 査 概 要 > 調 査 方 法 インターネット 調 査 調 査 対 象 冷 凍 食 品 を 月 1 回 以 上 利 用 している 25 歳 以 上 の 男 女 各 625 人 調 査 期 間 2014 年 3 月 1 日 ( 土 )~3 月 3 日 ( 月 ) 標 本 構 成 有 効 回 収 報 道 関 係 各 位 平 成 26 年 4 月 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 全 国 の 25 歳 以 上 の 男 女 1250 人 1 に 聞 く 冷 凍 食 品 の 利 用 状 況 実 態 調 査 結 果 について 冷 凍 食 品 の 魅 力 のトップは 買 い 置 きができる こと 男 女 とも8 割 前 後 が1ヶ 月 以 内 に 消 費 一 般 社 団 法 人

More information

1 記 載 日 平 成 年 月 日 目 次 1.わたしの 生 い 立 ち 思 い 出 の 記 録 P2 2. 家 系 図 家 訓 ( 残 しておきたいこと) P4 3.お 墓 納 骨 埋 葬 法 について P5 4. 葬 儀 について P6 5. 医 療 介 護 について P8 6.セカンドライフ( 終 の 棲 家 ) P10 7. 財 産 について( 遺 言 書 ) P11 8. 後 見 について P12

More information

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73>

<834183938350815B83678C8B89CA816948509770816A2E786C73> 男 問 女 共 あなたの 同 参 画 アンケート 性 別 は 集 計 結 果 無 回 答 % 男 % 問 あなたの 職 業 は ハ ート アルハ イト 常 勤 家 自 事 営 従 自 無 その 事 営 回 無 学 者 業 答 他 職 生 問 あなたの 就 業 地 は 市 外 6% 9 女 6% 0 7 7 67 問 あなたの 無 年 回 齢 答 は 以 上 % 代 0 0 0 60 80 00 0

More information

0812教育プラン.indd

0812教育プラン.indd 生 きる 力 と 絆 の 埼 玉 教 育 プラン Ⅲ 埼 玉 教 育 の 課 題 教 育 を 取 り 巻 く 社 会 の 動 向 を 背 景 に 本 県 の 教 育 の 課 題 として (1) 学 び や 自 立 (2) 心 や 体 (3) 学 校 教 育 (4) 家 庭 や 地 域 の 教 育 (5) 生 涯 学 習 やス ポーツ の5つに 大 きく 整 理 することができます (1) 学 びや

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836883898343836F815B82C6817789D495B28FC7817882C98AD682B782E992B28DB895F18D908F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836883898343836F815B82C6817789D495B28FC7817882C98AD682B782E992B28DB895F18D908F912E646F63> ドライバーと 花 粉 症 に 関 する 調 査 2007 1 月 健 康 日 本 21 推 進 フォーラム 目 次 調 査 企 画 1 調 査 結 果 の 内 容 3 Ⅰ 花 粉 症 のドライバー1000 名 に 聞 く 花 粉 症 とのかかわり 1. 花 粉 症 歴... 5 平 均 12.4 だが 30 以 上 (4.2%)の ベテラン も 2. 花 粉 症 になった... 6 平 均 して 28.2

More information

納品労働者アンケート結果_0331納品版

納品労働者アンケート結果_0331納品版 2. 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 について 出 産 育 児 等 を 機 に 離 職 した 仕 事 が 最 初 の 仕 事 ( 初 職 )である 割 合 は 正 社 員 は5 割 弱 フルタイム 及 び 短 時 間 の 非 正 社 員 は4 割 弱 である ( 就 業 形 態 は 再 就 職 後 である 以 下 同 様 ) 離 職 した 仕 事 の 就 業 形 態 は 正 社

More information

<4D F736F F D FC194EF8ED28BB388E78EC F18D902E646F63>

<4D F736F F D FC194EF8ED28BB388E78EC F18D902E646F63> 公 民 科 を 中 心 とした 消 費 者 教 育 の 取 組 愛 知 県 立 東 海 南 高 等 学 校 堀 田 庸 平 1 はじめに 本 校 では 2 3 年 生 全 員 が 公 民 科 の 現 代 社 会 を 履 修 し センター 試 験 の 受 験 を 意 識 した 授 業 を 展 開 している そのため 公 民 科 本 来 の 目 標 である 人 間 としてのあり 方 生 き 方 や 公

More information

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答

目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート... 3 1. 回 答 佐 久 市 まち ひと しごと 創 生 に 関 する アンケート 調 査 レポート 平 成 27 年 9 月 25 日 目 次 本 書 の 構 成... 1 各 調 査 の 概 要... 1 (1) 市 民 アンケート... 1 (2) 転 出 者 アンケート... 1 (3) 企 業 アンケート... 1 (4) 高 校 大 学 専 門 学 校 アンケート... 2 Ⅰ. 市 民 アンケート...

More information

気 になる 生 徒 の 実 態 把 握 をすることは より 良 い 支 援 に 向 けた 第 一 歩 です また 今 まで 先 生 方 が 気 づかなかった 生 徒 の 困 り 感 を 明 らかにする 上 でも 実 態 把 握 の 観 点 を 設 定 して 調 べることは 大 事 なことです しかし 実 態 把 握 の 結 果 が 一 人 歩 き してしまったり レッテル 貼 りにつながってしまうおそれも

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944E8BE08A7A95AA957A82DD82E782EA82E991AB90D5> 年 金 額 分 布 にみられる 公 的 年 金 制 度 の 発 展 の 足 跡 稲 垣 誠 一 ( 一 橋 大 学 経 済 研 究 所 ) ( 要 旨 ) わが 国 の 公 的 年 金 制 度 は 1961 年 の 国 民 年 金 制 度 の 創 設 によって 皆 年 金 制 度 が 実 現 され その 後 の 幾 度 にもわたる 制 度 改 正 とりわけ 1985 年 改 正 による 再 編 を

More information

評 価 をすることは 必 要 と 考 える 補 助 金 額 を 一 定 とするのではなく 上 限 額 を 定 めた 上 で 各 団 体 が 希 望 補 助 金 額 を 申 請 すると いう 方 式 も 考 えられる 例 えば 上 限 よりも 低 い 額 の 補 助 を 希 望 する 団 体 が 多

評 価 をすることは 必 要 と 考 える 補 助 金 額 を 一 定 とするのではなく 上 限 額 を 定 めた 上 で 各 団 体 が 希 望 補 助 金 額 を 申 請 すると いう 方 式 も 考 えられる 例 えば 上 限 よりも 低 い 額 の 補 助 を 希 望 する 団 体 が 多 第 7 回 日 時 平 成 27 年 7 月 27 日 ( 月 )19:00~21:00 観 音 寺 市 民 会 館 開 館 準 備 実 行 委 員 会 要 約 場 所 観 音 寺 市 役 所 2 階 201 会 議 室 出 席 者 委 員 14 名 ( 欠 席 3 名 ) 事 務 局 4 名 事 務 局 補 2 名 (1) 第 6 回 議 事 録 ( 要 約 )について (2)プレ 事 業 こけら

More information

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも

第 4 章 就 労 働 く 理 由 (P.9) 生 計 を 維 持 するため が 男 女 ともに1 位 男 性 の2 位 は 将 来 に 備 えて 貯 蓄 をするため 女 性 の2 位 は 自 分 の 自 由 になるお 金 をえる ため 現 在 身 につけている 能 力 (P.10) 男 女 とも 2015 年 7 月 28 日 ライフデザイン 白 書 2015 年 の 概 要 ~ いまどきの 家 族 地 域 消 費 就 労 健 康 介 護 人 生 設 計 ~ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 )のシンクタンク 株 式 会 社 第 一 生 命 経 済 研 究 所 ( 社 長 矢 島 良 司 )では 全 国 の 18~69 歳 の 男 女 7,256 人 に

More information

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の

受 験 期 は 子 どものストレスが 増 す 95.3% 受 験 期 の 子 どもとの 接 し 方 に 不 安 68.6% 保 護 者 の 93.が 受 験 期 は 金 銭 的 な 負 担 が 増 える と 不 安 視 小 学 生 または 中 学 生 の 子 どもを 持 つ 20 代 ~50 代 の 報 道 関 係 者 各 位 2016 年 1 月 20 日 英 会 話 のGaba 子 どもの 受 験 と 英 語 教 育 に 関 する 調 査 ~ 小 中 学 生 の 保 護 者 1,000 名 に 調 査 ~ 英 会 話 のGabaでは 子 どもの 受 験 や 英 語 教 育 に 対 する 保 護 者 の 意 識 を 探 るため 小 学 生 または 中 学 生 の 子 ど もを 持 つ20 代

More information

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約

要 旨 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 就 業 拡 大 登 用 拡 大 の 余 地 は 依 然 として 大 きい 新 卒 時 点 で 正 規 雇 用 の 職 に 就 いた 女 性 のうち 結 婚 出 産 した 女 性 の 約 8 割 が 正 規 雇 用 の 職 を 離 れ うち 約 2015 年 11 月 18 日 東 京 圏 で 暮 らす 高 学 歴 女 性 の 働 き 方 等 に 関 するアンケート 調 査 結 果 ( 報 告 ) 調 査 の 概 要 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 は 東 京 圏 ( 東 京 神 奈 川 埼 玉 千 葉 )に 現 住 所 があり かつ 東 京 圏 に 所 在 する 四 年 制 の 大 学 又 は 大 学 院 を 卒 業 した いわゆる

More information

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A>

<5461726F2D90948A772894E497E182C694BD94E497E1298EF68BC688C42E6A> 数 学 科 学 習 指 導 案 1. 倶 知 安 町 立 東 陵 中 学 校 校 内 研 究 日 時 : 平 成 17 年 11 月 30 日 第 5 校 時 生 徒 : 1 年 B 組 男 子 18 名 女 子 16 名 計 34 名 授 業 者 : 教 諭 伏 間 達 郎 教 諭 三 浦 真 嗣 研 究 主 題 生 徒 が 真 剣 に 取 り 組 む 授 業 の 創 造 ~ 基 礎 基 本 の

More information