家畜衛生ニュース-中央

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "家畜衛生ニュース-中央"

Transcription

1 中 央 家 畜 衛 生 通 信 第 65 号 平 成 25 年 8 月 発 行 岩 手 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 岩 手 県 中 央 家 畜 衛 生 協 議 会 目 次 家 畜 を 残 暑 から 守 りましょう 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 の 改 正 について 農 場 HACCP 興 味 のある 方 は 当 所 まで!! めん 羊 の 慢 性 銅 中 毒 家 畜 を 残 暑 から 守 りましょう 梅 雨 明 けの 遅 れから 残 暑 の 長 期 化 が 予 想 されます 家 畜 にかかる 暑 熱 ストレ スは 乳 量 の 減 少 や 繁 殖 成 績 の 低 下 等 家 畜 の 生 産 性 に 大 きな 影 響 を 及 ぼすばか りでなく 様 々な 疾 病 の 引 き 金 にもなります ここでは 暑 熱 対 策 のポイントについて 紹 介 します 1 各 畜 種 共 通 対 策 (1) 畜 舎 管 理 1 畜 舎 内 への 熱 の 侵 入 防 止 対 策 畜 舎 屋 根 への 散 水 石 灰 塗 布 屋 根 壁 への 断 熱 材 遮 光 ネット 等 の 設 置 2 畜 舎 内 の 蓄 熱 防 止 対 策 細 霧 装 置 の 設 置 遮 蔽 物 の 除 去 過 密 飼 養 の 回 避 など 換 気 扇 や 扇 風 機 での 送 風 換 気 は 除 湿 効 果 も 期 待 でき 特 に 畜 舎 内 の 送 風 で は 家 畜 の 体 に 直 接 吹 き 付 けるのではなく 一 定 方 向 への 空 気 の 流 れを 作 っ てやることが 大 事 です -1- 次 頁 に 続 く

2 (2) 家 畜 管 理 新 鮮 低 温 で 十 分 な 飲 水 の 確 保 朝 夕 の 涼 しい 時 間 帯 に 給 餌 また 家 畜 の 出 荷 も 暑 い 時 間 帯 を 避 けることで 成 績 が 上 がることが 期 待 できます 2 畜 種 別 の 対 策 (1) 牛 採 食 量 を 減 らさない 工 夫 として 飼 料 給 与 回 数 の 増 加 給 与 粗 飼 料 の 細 切 ミネラル 補 給 重 曹 添 加 ( 乳 牛 ) ビタミンA 添 加 ( 肥 育 牛 )などが 上 げられ ます なお 暑 熱 ストレスによる 食 欲 不 振 乳 量 低 下 などの 異 常 は 早 く 見 つけて 獣 医 師 に 相 談 しましょう (2) 豚 母 豚 では 採 食 量 低 下 に 伴 う 栄 養 低 下 を 改 善 させるため 高 栄 養 価 飼 料 の 給 与 や 添 加 剤 でのカロリー 補 給 が 効 果 的 です また 母 豚 の 暑 熱 ストレス 軽 減 に 冷 凍 ペットボトルを 用 いた 氷 水 滴 下 首 筋 ド ロップクーリングも 効 果 的 です 方 法 は 2L ペットボトルの 半 量 の 水 を 凍 ら せ 母 豚 の 首 筋 から 肩 に 自 然 解 凍 した 氷 水 が 当 たるように 吊 るします 肉 豚 では 飼 育 密 度 を 普 段 の8 割 程 度 に 低 下 させ 飼 料 は 朝 一 番 (5 時 頃 から 10 時 頃 )と14 時 から19 時 頃 までの 時 間 に 集 中 的 に 食 べさせるようにしま す ペットボトルクーリング 用 氷 の 作 り 方 1ペットボトル(1.5~2l) 割 り 箸 竹 串 輪 ゴムを 用 意 します 2 適 当 な 長 さに 切 った 割 り 箸 と 竹 串 を 輪 ゴムで 十 字 に 結 わえます 3 十 字 に 結 わえた 割 り 箸 と 竹 串 をペットボトル 内 に 入 れます 4 水 を 入 れ 冷 凍 庫 (できれば-20 以 下 )でじっくり 凍 らせます 割 り 箸 輪 ゴ ム 竹 串 2 リ ッ ト ル の ペ ッ ト ボ ト ル 割 り 箸 と 竹 串 を 輪 ゴムで 十 字 に 結 わえる ペットボトル 内 に 入 れる と 自 然 に 開 き そのまま 水 を 半 量 入 れ 凍 らせる 次 頁 に 続 く -2-

3 (3) 鶏 鶏 は 呼 気 で 喉 から 水 分 を 蒸 発 させて 体 温 を 下 げ 蒸 発 した 水 分 を 補 給 するた め 飲 水 量 が 増 えます 暑 い 時 は 飲 水 量 が3~4 倍 に 増 えるので 十 分 な 給 水 量 を 確 保 しましょう また 鶏 が 好 む 水 温 (10~13 )を 保 つため 日 中 熱 くな った 給 水 ラインの 水 抜 きを 定 期 的 に 行 いましょう 機 械 類 も 暑 さによりオーバーヒートして 故 障 することがあります 日 頃 から 機 械 の 動 作 状 況 に 注 意 し 定 期 的 なメンテナンスを 行 いましょう < 衛 生 課 > 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 の 改 正 について 岩 手 県 では 牛 ヨーネ 病 の 発 生 予 防 のため 乳 用 ( 搾 乳 ) 牛 は 平 成 10 年 度 から 肉 用 ( 繁 殖 ) 牛 は 平 成 20 年 度 から 家 畜 伝 染 病 予 防 法 第 5 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 本 病 検 査 を 行 っています その 結 果 平 成 24 年 度 は 肉 用 牛 において 4 戸 9 頭 ( 全 国 では225 戸 445 頭 )にヨーネ 病 の 発 生 が 確 認 されました 本 病 の 感 染 牛 は 症 状 を 現 す 前 から 糞 便 中 にヨーネ 菌 を 排 出 し 気 づかないうち に 農 場 内 に 感 染 が 拡 大 する 可 能 性 があるため 侵 入 防 止 と 早 期 発 見 が 重 要 です 平 成 25 年 4 月 国 は 牛 のヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 を 改 正 し これを 受 け 本 県 では 岩 手 県 牛 ヨーネ 病 防 疫 対 策 要 領 を 改 正 しました 今 回 の 改 正 により 感 染 牛 の 確 実 な 摘 発 と 県 外 導 入 牛 の 確 実 な 検 査 が 期 待 できるなど 本 病 の 発 生 予 防 及 び まん 延 防 止 対 策 が 強 化 されました 本 要 領 の 主 な 改 正 点 は 次 のとおりです 改 正 点 改 正 の 内 容 1 診 断 方 法 これまでは 血 液 ( 抗 体 ) 検 査 で 診 断 しましたが 改 正 後 は 糞 便 中 ヨーネ 菌 遺 伝 子 検 査 で 診 断 します 2 導 入 牛 の 牛 の 導 入 時 に 導 入 牛 を 隔 離 して 本 病 検 査 を 行 っていた 場 合 導 検 査 実 施 と 入 牛 が 遺 伝 子 検 査 で 陽 性 となった 場 合 でもその 農 場 が 発 生 農 場 陽 性 時 の 対 とはならなくなりました 応 一 方 導 入 時 に 検 査 を 実 施 しなかった 県 外 導 入 牛 が 患 畜 となっ た 場 合 には 3 の 助 成 事 業 の 一 部 が 対 象 外 となります 3 自 主 とう 本 病 患 畜 発 生 農 場 を 対 象 として 1 患 畜 との 関 連 牛 ( 患 畜 の 産 汰 助 成 事 業 子 等 ) 2 糞 便 中 のヨーネ 菌 遺 伝 子 検 査 で 遺 伝 子 が 検 出 された 牛 対 象 に 加 え 3 血 液 ( 抗 体 ) 検 査 で 陽 性 となった 牛 も 自 主 とう 汰 時 の 助 成 対 象 となりました 本 病 患 畜 発 生 時 には 患 畜 の 処 分 に 対 し 家 畜 伝 染 病 予 防 法 に 基 づいた 手 当 金 が 交 付 されます ただし 飼 養 衛 生 管 理 基 準 の 遵 守 等 の 条 件 を 満 たすことが 必 要 です 自 主 とう 汰 助 成 事 業 要 件 の 詳 細 については 当 所 へお 問 い 合 わせください < 防 疫 課 > -3-

4 農 場 HACCP 興 味 のある 方 は 当 所 まで!! 近 年 農 場 HACCPの 取 組 みが 全 国 で 始 まっています 平 成 25 年 6 月 末 現 在 国 内 で 農 場 HACCP 推 進 農 場 に 86 農 場 が 指 定 され 農 場 HACCP 認 証 農 場 には 27 農 場 が 認 証 されています 1 農 場 HACCPとは 表 農 場 HACCP 推 進 農 場 認 証 農 場 一 覧 乳 用 牛 肉 用 牛 豚 鶏 計 推 進 農 場 認 証 農 場 計 農 場 HACCPとは 畜 産 農 場 が 原 材 料 を 購 入 して 家 畜 や 畜 産 物 を 出 荷 するま でのすべての 過 程 について 工 程 ごとにHA( 危 害 分 析 )を 行 い 危 害 を 防 止 する CCP( 重 要 管 理 点 )を 定 め 重 要 管 理 点 を 一 定 の 頻 度 で 継 続 監 視 することにより 危 害 の 発 生 を 未 然 に 防 ぐことができるシステムです 畜 産 農 場 の 危 害 には 病 原 微 生 物 による 汚 染 肉 や 生 乳 中 への 抗 菌 性 物 質 の 残 留 など 様 々ありますが 農 場 HACCPは それらの 危 害 を 未 然 に 防 ぎ 農 場 におけ る 衛 生 管 理 を 向 上 させ 最 終 的 に 健 康 な 家 畜 及 び 安 全 な 畜 産 物 の 供 給 につなげ るものです 農 場 HACCPに 取 組 む 農 場 には 農 場 HACCP 推 進 農 場 と 農 場 HAC CP 認 証 農 場 の 二 つがあります 2 農 場 HACCP 推 進 農 場 とは 農 場 HACCP 推 進 農 場 とは 家 畜 の 飼 養 衛 生 管 理 基 準 を 満 たし かつ 基 本 的 な HACCP 手 法 を 理 解 し 農 場 HACCPに 取 組 んでいる 意 欲 ある 畜 産 農 場 につい て 一 定 の 要 件 を 満 たす 場 合 に 指 定 される 農 場 で 農 場 HACCP 認 証 農 場 の 前 段 階 と 位 置 付 けられています 次 頁 に 続 く -4-

5 3 農 場 HACCP 認 証 農 場 とは 農 場 HACCP 認 証 農 場 とは 畜 産 農 場 における 飼 養 衛 生 管 理 向 上 の 取 組 認 証 基 準 ( 農 場 HACCP 認 証 基 準 ) に 適 合 していると 認 証 された 農 場 です 平 成 21 年 8 月 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 長 から 公 表 されました 4 管 内 の 取 組 み 状 況 管 内 では 当 所 が 支 援 して 農 場 HACCP 推 進 農 場 の 指 定 を 受 けた( 株 )い わちくファーム 第 4 農 場 ( 肉 用 牛 肥 育 農 場 )と 農 場 HACCP 認 証 農 場 に 認 証 された( 独 ) 家 畜 改 良 センター 岩 手 牧 場 ( 乳 用 牛 飼 養 農 場 )があります また 管 理 獣 医 師 の 支 援 を 受 けて 農 場 HACCP 認 証 農 場 に 認 証 された 農 事 組 合 法 人 南 山 形 養 豚 組 合 ( 養 豚 農 場 )があります 5 農 場 HACCP 認 証 農 場 の 認 証 を 受 けるには 農 場 HACCP 認 証 取 得 には 一 般 的 に 管 理 獣 医 師 又 は 家 保 の 支 援 の 下 で 農 場 HACCP 認 証 基 準 で 要 求 されている 書 類 を 整 えて 認 証 機 関 (( 公 社 ) 中 央 畜 産 会 等 )に 申 請 し 書 類 審 査 現 地 審 査 を 経 て 認 証 判 定 委 員 会 での 最 終 審 査 をもっ て 農 場 HACCP 認 証 農 場 に 認 証 されます 6 ご 興 味 のある 方 は 当 所 まで 農 場 HACCPに 取 り 組 んだ 農 場 からは 飼 料 添 加 物 の 使 用 状 況 を 記 録 するな ど 日 常 の 飼 養 管 理 状 況 を 記 録 ( 管 理 )することで 家 畜 の 安 全 性 を 確 保 できること はもちろんのこと 従 業 員 の 力 量 ややる 気 が 上 がるなどの 自 主 管 理 能 力 の 向 上 や 呼 吸 器 病 などの 発 生 があった 時 に 改 善 する 仕 組 みがあることで 家 畜 の 健 康 が 確 保 され 生 産 性 の 向 上 が 期 待 できるなどの 成 果 を 聞 いています 農 場 HACCPについてもっと 詳 しく 話 を 聞 きたい 方 取 り 組 んでみたいけれど 具 体 的 に 何 をするか 知 りたい 方 将 来 取 組 みたいとお 考 えの 方 は お 気 軽 に 声 を おかけください 当 所 のスタッフが 皆 様 の 御 連 絡 をお 待 ちしております < 衛 生 課 > -5-

6 めん 羊 の 慢 性 銅 中 毒 めん 羊 は 他 の 家 畜 と 比 較 して 銅 の 排 泄 能 力 が 低 く 銅 中 毒 を 発 症 しやすいことが 知 られています 昨 年 から 今 年 にかけ 牛 用 飼 料 又 は 牛 めん 羊 兼 用 飼 料 を 給 与 し ていた 東 北 地 方 の 複 数 の 農 場 で 本 病 が 発 生 しています めん 羊 の 銅 の 飼 料 要 求 量 は 牛 とほぼ 同 量 ( 乾 物 中 5~10ppm)ですが 中 毒 発 生 限 界 は 25ppm( 成 牛 で 115~200ppm)と 許 容 範 囲 が 著 しく 狭 いため めん 羊 に 牛 用 の 配 合 飼 料 を 与 え 続 けると 慢 性 銅 中 毒 を 発 生 する 危 険 があります 特 に 栄 養 要 求 量 が 増 大 し ストレスが 加 わる 分 娩 前 後 に 突 然 発 症 する 傾 向 があります 摂 取 された 銅 は 主 に 肝 臓 に 蓄 積 されますが 過 剰 に 蓄 積 されて 貯 蔵 能 力 を 超 える と 肝 組 織 の 障 害 を 引 き 起 こします 症 状 は 元 気 食 欲 不 振 から 末 期 には 黄 疸 貧 血 血 色 素 尿 発 熱 等 を 呈 して 死 亡 します 剖 検 所 見 として 肝 臓 をはじめとする 全 身 諸 臓 器 組 織 の 黄 疸 ( 図 1) 腎 臓 の 暗 青 色 化 が 認 められます また 組 織 検 査 における 特 殊 な 染 色 により 肝 細 胞 に 銅 の 沈 着 ( 図 2)が 認 められます 生 化 学 検 査 では 肝 臓 腎 臓 及 び 血 液 から 高 濃 度 の 銅 が 検 出 されます 血 液 検 査 では 血 中 銅 濃 度 は 死 亡 直 前 まで 異 常 値 を 示 さないこ とがありますが 肝 障 害 により 肝 酵 素 活 性 値 (GOT GGT LDH 等 )が 著 しく 上 昇 す ることから 本 病 疑 いの 診 断 材 料 や 発 生 群 のモニタリングに 活 用 されます 本 病 の 発 生 防 止 対 策 として 栄 養 要 求 量 を 満 たすための 牛 用 濃 厚 飼 料 の 単 独 給 与 は 極 力 避 ける( 給 与 せざるを 得 ない 場 合 は 量 を 制 限 する)こと 特 に 分 娩 前 後 の 時 期 にストレスを 与 えない 飼 養 管 理 が 重 要 です < 病 性 鑑 定 課 > 図 1 肝 臓 の 黄 疸 図 2 肝 細 胞 への 銅 の 沈 着 ( 銅 染 色 ) < お 問 合 せ 先 > 岩 手 県 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 電 話 : , FAX: ホームヘ ーシ : 岩 手 県 中 央 家 畜 で 検 索 してください 沿 岸 広 域 振 興 局 農 林 部 宮 古 農 林 振 興 センター 電 話 : , FAX: 岩 手 県 中 央 家 畜 衛 生 協 議 会 電 話 &FAX:

7 送 風 機 と 細 霧 装 置 の 併 用 送 風 と 噴 霧 とを 組 み 合 わせると より 効 果 的 4 畜 舎 環 境 をチェックしましょう! 畜 舎 内 に 温 度 計 や 湿 度 計 などを 設 置 したり 可 能 であれば 風 力 を 測 定 するなどして 畜 舎 環 境 の 実

7 送 風 機 と 細 霧 装 置 の 併 用 送 風 と 噴 霧 とを 組 み 合 わせると より 効 果 的 4 畜 舎 環 境 をチェックしましょう! 畜 舎 内 に 温 度 計 や 湿 度 計 などを 設 置 したり 可 能 であれば 風 力 を 測 定 するなどして 畜 舎 環 境 の 実 目 次 家 畜 の 生 産 性 を 落 とさないための 暑 熱 対 策 1 気 象 災 害 に 備 える 未 然 防 止 対 策 資 料 の 作 成 について 3 飼 養 衛 生 管 理 基 準 の 遵 守 について 6 平 成 26 年 度 畜 産 経 営 相 談 ( 畜 産 コンサルタント) 受 付 中 7 矢 板 家 畜 市 場 市 況 の 推 移 8 家 畜 の 生 産 性 を 落 とさないための

More information

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96>

<5461726F2D82518254944E9378927B8E5990558BBB82CC82BD82DF82CC8E96> 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 25 年 度 当 初 版 ) 目 的 は 具 体 的 には 対 応 する 事 業 実 施 主 体 事 業 の 特 徴 又 は 窓 口 1 規 模 拡 大 を 共 同 利 用 牛 舎 一 般 予 算 図 る を 整 備 したい 強 い 農 業 づくり 交 付 金 公 社 農 協 都 道 府 県 協 業 法 人 経 営 の 開 始 に 伴 う 共

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 豚 繁 殖 呼 吸 障 害 症 候 群 (PRRS) 対 象 家 畜 : 豚 いのしし 原 因 : PRRSウイルスはプラス 一 本 鎖 RNAをゲノムとし 北 米 型 と 欧 州 型 の 二 つの 遺 伝 子 型 に 大 別 され 前 者 がより 強 毒 である 疫 学 : 1987 年 に 米 国 で 確 認 された 新 興 感 染 症 であり 世 界 中 に 拡 散 し 日 本 でも 北 米

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 び に 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相

More information

Microsoft Word - 2.妊娠期の管理.doc

Microsoft Word - 2.妊娠期の管理.doc 2. 妊 娠 期 の 管 理 1) 妊 娠 鑑 定 超 音 波 検 査 による 妊 娠 鑑 定 の 実 施 時 期 1 妊 娠 ( 交 配 後 )14 日 目 受 胎 および 双 胎 の 有 無 の 確 認 2 妊 娠 ( 交 配 後 )16 日 目 胚 胞 の 発 育 状 態 の 確 認 シストとの 識 別 双 胎 の 有 無 の 確 認 不 受 胎 の 場 合 は 卵 胞 の 発 育 状 態 を

More information

Microsoft Word - Ⅶ防暑対策.doc

Microsoft Word - Ⅶ防暑対策.doc Ⅶ. 防 暑 対 策 について 鶏 は 幼 雛 時 の 保 温 を 必 要 とする 時 期 を 経 過 した 後 は 高 い 環 境 温 度 に 対 して 弱 く 食 下 量 の 減 少 体 重 の 停 滞 ついには 熱 射 病 にまで 至 りますので 被 害 を 最 小 限 に 抑 えるための 防 暑 対 策 を 行 う 必 要 があります 夏 場 において 肥 育 成 績 で 高 い 収 益 性

More information

<5461726F2D31302E977B93D88AC7979D82C982A882AF82E98F8B944D8358>

<5461726F2D31302E977B93D88AC7979D82C982A882AF82E98F8B944D8358> 養 豚 管 理 における 暑 熱 ストレスの 影 響 と 効 果 的 対 策 の 検 討 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 大 城 守 池 宮 城 一 文 津 波 修 比 嘉 喜 政 ほか 高 温 多 湿 な 気 候 条 件 は 家 畜 の 生 産 性 に 大 きな 影 響 を 及 ぼすことが 知 られており 暑 熱 対 策 は 重 要 な 管 理 の 一 つと 考 えられている しかし 2008

More information

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の

2 酪 農 基 盤 を フ リ ー ス ト ー 強 化 したい ル 牛 舎 やミル 畜 産 クラスター 関 連 事 業 公 社 農 協 畜 産 クラスター 計 画 に 定 められ キ ン グ パ ー ラ 都 道 府 県 等 た 中 心 的 な 経 営 体 に 対 し 畜 舎 ーを 整 備 した の 酪 農 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 当 初 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あいうえお 順 ) 稲 WCS(7p) 衛 生 (15p 16p) エコフィード(10p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (11p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (14p 15p) 機 械 導 入 ( 生 産 性 向 上 )(4p) 機 械

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 資 料 4 ベストパフォーマンスを 発 揮 するための 7つの 疑 問 とその 解 決 すべき 課 題 について ~ 改 めて 確 認 してみよう 自 らの 繁 殖 飼 養 衛 生 管 理 ~ 1 なぜ 生 乳 生 産 量 が 減 少 しているのか? 2 なぜ 乳 用 牛 の 頭 数 が 減 少 しているのか? 3 なぜ 分 娩 事 故 や 子 牛 の 事 故 が 減 らないのか? 4 なぜ 乳 用

More information

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組

目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持 料 続 給 可 与 能 な 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 のための 取 組 別 記 様 式 第 1 号 計 画 期 間 平 成 年 度 ~ 平 成 3 年 度 福 井 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 3 年 3 月 福 井 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 福 井 県 における 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 位 置 付 け 並 びに 基 本 的 な 展 開 方 向 飼 持

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 26 年 3 月 12 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 生 産 性 向 上 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001

海外勤務健康プラザ 大阪(OHAP-OSAKA)のご案内      2001 海 外 勤 務 健 康 プラザ 大 阪 (OHAP-OSAKA) 1,はじめに 近 年 の 産 業 並 びに 社 会 生 活 の 国 際 化 を 踏 まえて 1) 海 外 派 遣 に 際 しての 渡 航 前 並 びに 帰 国 後 の 健 康 診 断 2) 渡 航 に 際 しての 予 防 接 種 健 康 相 談 3) 海 外 の 医 療 情 報 の 収 集 提 供 4) 海 外 からの 健 康 相 談

More information

畜 産 技 術 話 畜 産 技 術 話 畜 産 技 術 話 contents 牛 乳 生 産 4 牛 肉 生 産 6 豚 肉 生 産 8 鶏 卵 生 産 10 鶏 肉 生 産 11 能 力 優 家 畜 選 12 能 力 優 雄 雌 多 子 生 産 14 能 力 優 家 畜 増 ( 技 術 ) 受 精 卵 体 細 胞 16 家 畜 雄 雌 産 分 18 雌 雄 見 分 19 個 体 識 別 () 親

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡)

Microsoft PowerPoint - 2015.1001_関東農政局(森岡) 宮 崎 県 内 の と 畜 場 における HACCP 導 入 の 概 要 宮 崎 県 衛 生 管 理 指 導 主 幹 都 城 食 肉 衛 生 検 査 所 黒 木 伸 二 高 崎 食 肉 衛 生 検 査 所 長 倉 祐 一 小 林 食 肉 衛 生 検 査 所 岩 切 章 都 農 食 肉 衛 生 検 査 所 森 岡 浩 文 日 向 食 肉 衛 生 検 査 所 三 重 野 由 子 宮 崎 県 のと 畜 頭

More information

非化膿性脳脊髄炎を主徴とする山羊関節炎・脳脊髄炎のウイルス学的分析

非化膿性脳脊髄炎を主徴とする山羊関節炎・脳脊髄炎のウイルス学的分析 西 讃 地 域 における 乳 質 改 善 の 取 り 組 み 西 部 家 畜 保 健 衛 生 所 西 讃 支 所 高 橋 茂 隆 小 野 耕 一 澤 野 一 浩 真 鍋 圭 哲 1. はじめに 近 年 食 の 安 全 安 心 とともに 牛 乳 の 消 費 低 下 も 加 わって 酪 農 家 には 良 質 な 生 乳 の 生 産 が 求 められて いる そのため 乳 質 の 中 でも 体 細 胞 数

More information

(5) 適 用 方 法 及 び 用 量 アセトアミノフェンの 使 用 対 象 動 物 及 び 使 用 方 法 等 を 以 下 に 示 す 対 象 動 物 及 び 使 用 方 法 使 用 国 休 薬 期 間 となっているものについては 今 回 薬 事 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 145 号

(5) 適 用 方 法 及 び 用 量 アセトアミノフェンの 使 用 対 象 動 物 及 び 使 用 方 法 等 を 以 下 に 示 す 対 象 動 物 及 び 使 用 方 法 使 用 国 休 薬 期 間 となっているものについては 今 回 薬 事 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 145 号 アセトアミノフェン 今 般 の 残 留 基 準 の 検 討 については 本 剤 について 動 物 用 医 薬 品 としての 製 造 販 売 の 承 認 申 請 がなされたこと 及 び 使 用 禁 止 期 間 の 変 更 について 要 望 書 が 提 出 されたことに 伴 い 薬 事 法 に 基 づく 使 用 基 準 の 変 更 について 農 林 水 産 大 臣 から 意 見 聴 取 があったことから

More information

Taro-H21.05(改正).jtd

Taro-H21.05(改正).jtd 5. 養 豚 農 家 濃 密 指 導 による 経 営 改 善 事 例 豊 後 大 野 家 畜 保 健 衛 生 所 丸 山 信 明 芦 刈 美 穂 里 秀 樹 廣 瀬 英 明 1. 農 家 の 概 要 平 成 7 年 度 に 県 の 指 導 により 農 場 から 食 卓 へ をキャッチフレ-ス に 有 名 な 料 理 研 究 家 を 招 いて 養 豚 生 産 者 3 戸 が 共 同 でハム 加 工 販

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ケ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 募 集 要 項 南 九 州 市 熊 ケ 谷 放 牧 場 の 運 営 及 び 維 持 管 理 を 効 率 的 か つ 効 果 的 に 行 う た め, 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 以 下 法 と い う ) 第 244 条 の 2 第 3 項 及 び 南 九 州 市 公 の 施 設 に 係 る 指 定 管

More information

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補

2 繁 殖 基 盤 を 離 農 農 場 を 強 化 した 活 用 して 規 模 畜 産 クラスター 関 連 事 業 民 間 団 体 農 協 や 公 社 等 が 買 入 れ 又 は 借 入 (つづき) 拡 大 した した 離 農 跡 地 等 におて 畜 舎 畜 産 企 画 課 推 進 班 等 の 補 肉 用 牛 関 係 事 業 等 一 覧 表 ( 平 成 27 年 度 版 6/9 時 点 ) 簡 単 検 索 キーワードと 記 載 ページ(あうえお 順 ) 稲 WCS(6p) 衛 生 (14p 15p) エコフィード(9p) 改 良 (5p) 加 工 販 売 施 設 (10p 11p) 家 畜 市 場 (9p) 簡 易 牛 舎 (2p) 環 境 (13p 14p) 機 械 導 入 ( 生 産 性

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817589C6927B8F6497768E968D8090E096BE8F9181765F48323481605F2E646F63> NOSAI ご 加 入 のみなさまへ 家 畜 共 済 重 要 事 項 説 明 書 NOSAI 事 業 につきましては 日 頃 より 格 別 のご 理 解 ご 協 力 を 頂 き 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて 金 融 商 品 の 販 売 等 に 関 する 法 律 により 共 済 加 入 の 際 にはあらかじめ 重 要 事 項 の 説 明 が 義 務 づけられておりま す この 重 要 事 項

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

ニュースリリース

ニュースリリース ニュースリリース 畜 産 経 営 要 因 分 析 平 成 2 6 年 3 月 19 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 飼 料 高 騰 下 でも を 実 現 する 畜 産 経 営 やコスト 削 減 努 力 経 営 面 でも 工 夫 ~ 畜 産 経 営 の 要 因 分 析 調 査 結 果 ~ < 要 旨 > 我 が 国 の 畜 産 経 営 では 飼 料 費 が 経 営 コストの4 割

More information

044 多発血管炎性肉芽腫症

044 多発血管炎性肉芽腫症 44 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 概 要 1. 概 要 多 発 血 管 炎 性 肉 芽 腫 症 は 以 前 はウェゲナー 肉 芽 腫 症 と 称 されていた 疾 患 で 病 理 組 織 学 的 に(1) 全 身 の 壊 死 性 肉 芽 腫 性 血 管 炎 (2) 上 気 道 と 肺 を 主 とする 壊 死 性 肉 芽 腫 性 炎 (3) 半 月 体 形 成 腎 炎 を 呈 し その 発

More information

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性

糖尿病診療における早期からの厳格な血糖コントロールの重要性 2016 年 6 月 23 日 放 送 新 しい 糖 尿 病 治 療 薬 の 使 い 方 虎 の 門 病 院 内 分 泌 代 謝 科 部 長 森 保 道 糖 尿 病 の 90% 以 上 を 占 める 2 型 糖 尿 病 は インスリン 作 用 の 障 害 とインスリン 分 泌 不 全 の 2 つの 病 態 によって 血 糖 調 節 機 構 が 破 たんし 慢 性 の 高 血 糖 を 呈 する 疾 患

More information

昭和62年度目本獣医公衆衛生学会講演要旨

昭和62年度目本獣医公衆衛生学会講演要旨 4~5 月 1~2 月 で 0.11-0.19%, T@-R18は 14-19 頭,その 他 は 4~8 頭. また, 出 産 の 重 なった 昭 和 61 年 4~5 (* 北 海 道 銀 11 路 保 -~II 路 市 花 園 町 8-6) 年 8 月 ~62 年 4 月 に, 北 海 ミートと 畜 場 に 搬 入 された 某 養 豚 場 の 6~7 カ 月 齢 肉 豚 に 継 続 的 に 発

More information

1

1 秋 田 県 家 畜 改 良 増 殖 計 画 平 成 28 年 3 月 1 Ⅰ 乳 用 牛 1 改 良 目 標 酪 農 経 営 の 安 定 化 と 生 乳 の 安 定 供 給 を 図 るため 優 良 な 種 雄 牛 を 選 抜 するための 後 代 検 定 と 雌 牛 の 能 力 測 定 を 行 う 牛 群 検 定 を 柱 とし 遺 伝 的 多 様 性 を 確 保 するとともに 能 力 体 型 の 両

More information

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2

JAいわき市の地域農業への支援対応 その2 JAいわき 市 の 地 域 農 業 への 支 援 対 応 その 2 福 島 県 JA 系 統 機 関 の 原 発 被 害 への 取 組 みレポート 2012.10.05 農 林 中 金 総 合 研 究 所 理 事 研 究 員 渡 部 喜 智 福 島 県 いわき 市 ( 以 下 同 市 )を 管 内 とするJAいわき 市 ( 以 下 同 JA )が 東 日 本 震 災 と 福 島 第 一 原 子 力

More information

01第1章表紙

01第1章表紙 第 章 概 況 Ⅰ 県 南 地 域 の 概 況 () 地 勢 県 南 地 域 は 福 島 県 中 通 り 地 方 の 南 部 に 位 置 し 栃 木 茨 城 の 両 県 に 接 し 白 河 市 ( 平 成 7 年 月 7 日 白 河 市 表 郷 村 東 村 大 信 村 が 合 併 ) 西 白 河 郡 及 び 東 白 川 郡 の 市 4 町 4 村 からなり その 面 積 は,233.24km2と 県

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030325F816988C431816A82BD82A294EC82F08FE38EE882C99798977082B582E682A4819435> 堆 肥 の 利 用 ガイド 堆 肥 の 施 用 効 果 堆 肥 は 作 物 への 養 分 供 給 だけでなく 土 壌 の 化 学 性 物 理 性 生 物 性 を 総 合 的 に 改 善 し 地 力 の 向 上 を 図 ることができます 1 養 分 供 給 土 壌 化 学 性 の 改 善 効 果 窒 素 リン 酸 カリの 他 石 灰 苦 土 等 の 多 量 要 素 やホウ 素 鉄 等 の 微 量 要

More information

● 外科初期研修プログラム 

● 外科初期研修プログラム  外 科 臨 床 研 修 プログラム Ⅰ 研 修 スケジュール 1. 研 修 期 間 は 原 則 として1 年 目 の4 週 間 とする ただし 可 能 な 範 囲 で 選 択 のため 希 望 に 応 じる < 研 修 方 法 > 1 一 般 外 科 研 修 中 に 消 化 器 外 科 呼 吸 器 ( 胸 部 ) 心 臓 血 管 外 科 内 分 泌 外 科 症 例 も 研 修 する 2 指 導 医 のもとに

More information

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表)

岩手県獣医師会災害時被災動物救護活動細則改正(新旧対照表) 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 活 動 細 則 ( 目 的 ) 第 1 この 細 則 は 岩 手 県 獣 医 師 会 災 害 時 動 物 救 護 対 策 要 領 ( 以 下 救 護 対 策 要 領 と いう )に 基 づき 被 災 した 動 物 の 救 護 活 動 を 円 滑 に 行 うための 具 体 的 な 対 応 につい て 定 める ( 対 象 動 物 ) 第 2 救

More information

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2.

5 月 19 日 5 新 生 児 の 呼 吸 障 害 GIO: 新 生 児 期 に 生 じる 呼 吸 障 害 の 病 態 の 特 徴 を 説 明 でき 胸 部 XPから 診 断 できる SBO: 1. 新 生 児 呼 吸 障 害 の 病 態 に 基 づく 症 状 の 特 徴 を 説 明 できる 2. 日 付 時 限 4 月 7 日 5 小 児 医 療 GIO: 小 児 科 学 とは 何 か を 学 ぶ SBO: 1. 小 児 疾 病 の 特 徴 について 概 説 できる 内 容 2. 新 生 児 幼 児 学 童 思 春 期 青 年 期 の 発 育 発 達 を 説 明 できる 発 育 過 程 の 各 年 齢 におけるエネルギー 蛋 白 質 所 要 量 を 説 明 できる 小 児 薬 用 量 について

More information

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169>

<30312082AF82A282D182E582A4955C8E8620766F6C31392E6169> vol.19 2011 いざという 時 に 役 立 つ 救 命 処 置 今 年 流 行 している 食 中 毒 について 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 カンピロバクター (O157, O26, O111 など) 症 状 激 しい 腹 痛 下 痢 ( 血 便 を 含 む) 下 痢 腹 痛 発 熱 頭 痛 場 合 によってはこんな 症 状 溶 血 性 尿 毒 症 症 候 群 (HUS) 腎 機

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

栃木県酪肉近代化計画1

栃木県酪肉近代化計画1 計 画 期 間 平 成 28 年 度 ~ 平 成 37 年 度 栃 木 県 酪 農 肉 用 牛 生 産 近 代 化 計 画 書 平 成 28 年 3 月 栃 木 県 目 次 Ⅰ 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 近 代 化 に 関 する 方 針 1 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 をめぐる 近 年 の 情 勢 の 変 化 1 2 酪 農 及 び 肉 用 牛 生 産 の 競 争 力 の 強

More information

特定疾患医療受給者証交付申請書

特定疾患医療受給者証交付申請書 第 1 号 様 式 の1 申 請 種 類 特 定 疾 患 医 療 給 証 交 付 申 請 書 新 規 更 新 医 療 機 関 追 加 転 入 再 登 録 給 生 計 中 心 療 医 療 機 関 ( 給 証 に 記 載 ) 重 要 事 項 フリガナ 氏 名 疾 患 名 給 番 号 ( 新 規 転 入 以 外 ) 生 年 月 日 明 大 昭 平 年 月 日 生 性 別 職 住 氏 住 業 所 名 所 収

More information

Microsoft Word - 2007.04村田.doc

Microsoft Word - 2007.04村田.doc 豊 浦 獣 医 科 クリニック 村 田 知 下 痢 症 対 策 まずは 環 境 対 策 から はじめに なぜ 動 物 は 下 痢 をするのでしょ 表 1: 下 痢 の 発 生 機 序 うか 実 はこの 下 痢 という 現 象 は ウイルス 感 染 による 発 熱 と 同 じよ うな もともとは 体 を 守 るための 生 体 防 御 反 応 の1つです 通 常 ヒトでは 1 日 に 約 9l の 水

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF332D3120939C9441956181418C7689E68169916688C4816A2E646F63> 糖 尿 病 の 医 療 体 制 構 築 について 第 1 糖 尿 病 の 現 状 1 糖 尿 病 の 疫 学 状 況 糖 尿 病 は 血 液 中 のブドウ 糖 ( 血 糖 )が 過 剰 に 増 える 疾 病 で 血 糖 値 を 下 げるホルモンである インスリンの 不 足 により 主 に 幼 児 から 小 児 期 に 発 症 する1 型 糖 尿 病 と 過 食 運 動 不 足 肥 満 な どによりインスリンの

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った

ただし 本 提 案 は 技 術 的 検 討 結 果 であり 国 民 に 対 して 広 く 接 種 機 会 を 提 供 する 仕 組 みとして 実 施 するためには 前 提 として ワクチンの 供 給 実 施 体 制 の 確 保 必 要 となる 財 源 の 捻 出 方 法 等 の 検 討 を 行 った 資 料 1-1 B 型 肝 炎 ワクチンの 定 期 接 種 化 について これまでの 経 緯 1986 年 1 月 :B 型 肝 炎 母 子 感 染 防 止 事 業 において 乳 児 に 対 する 感 染 防 止 事 業 を 開 始 1992 年 3 月 : WHOがB 型 肝 炎 ワクチンのユニバーサル 化 を 推 奨 2012 年 5 月 : 厚 生 科 学 審 議 会 感 染 症 分 科 会

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

未 だに 自 己 責 任 で 食 べても 構 わないと 主 張 する 人 が 多 い 問 題 は 消 費 者 に 対 して 生 食 のリスクについての 情 報 提 供 の 機 会 が 少 ないことだと 感 じた : 豚 に 限 らないが 肉 の 生 食 についてはリスクがあるということを 小 学 校

未 だに 自 己 責 任 で 食 べても 構 わないと 主 張 する 人 が 多 い 問 題 は 消 費 者 に 対 して 生 食 のリスクについての 情 報 提 供 の 機 会 が 少 ないことだと 感 じた : 豚 に 限 らないが 肉 の 生 食 についてはリスクがあるということを 小 学 校 食 品 安 全 委 員 会 委 員 と 消 費 者 団 体 との 情 報 交 換 会 ( 第 8 回 ) 1. 日 時 : 平 成 27 年 2 月 20 日 ( 金 ) 10:00~12:00 2. 場 所 : 食 品 安 全 委 員 会 委 員 長 室 3. 出 席 者 :( 敬 称 略 ) ( 消 費 者 団 体 ) 主 婦 連 合 会 会 長 全 国 消 費 者 団 体 連 絡 会 事 務

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

家 畜 衛 生 情 報

家 畜 衛 生 情 報 564 号 家 畜 衛 生 情 報 東 部 地 域 畜 産 経 営 技 術 推 進 指 導 協 議 会 富 山 県 東 部 家 畜 保 健 衛 生 所 第 57 回 全 国 家 畜 保 健 衛 生 業 績 発 表 会 開 催 さ れる 西 部 地 域 畜 産 経 営 技 術 推 進 指 導 協 議 会 富 山 県 西 部 家 畜 保 健 衛 生 所 1 アジア 地 域 の 疾 病 発 生 情 報 野

More information

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc

Microsoft Word - H26合体版【H260106】1.doc ノロウイルスによる 食 中 毒 感 染 症 は 感 染 後 1 日 から 2 日 の 潜 伏 期 間 の 後 に 下 痢 腹 痛 吐 気 嘔 吐 などを 引 き 起 こす 疾 患 です ノロウイルスは 乾 燥 に 強 く また 消 毒 用 アルコールの 効 果 がないことから 次 亜 塩 素 酸 や 85 度 ~90 度 90 秒 間 以 上 の 加 熱 等 の 消 毒 が 必 要 ですが 不 適

More information

12 秋 田 県 畜 産 試 験 場 研 究 報 告 第 27 号 (2013) 給 与 量 (6) 初 産 牛 への 配 合 飼 料 最 大 給 与 量 (7) これまで 経 験 した 初 産 牛 の 事 故, 疾 病 (8) 初 妊 牛 導 入 について 結 果 および 考 察 1. 県 内 に

12 秋 田 県 畜 産 試 験 場 研 究 報 告 第 27 号 (2013) 給 与 量 (6) 初 産 牛 への 配 合 飼 料 最 大 給 与 量 (7) これまで 経 験 した 初 産 牛 の 事 故, 疾 病 (8) 初 妊 牛 導 入 について 結 果 および 考 察 1. 県 内 に 秋 田 畜 試 研 報 Bull.Akita.Pref.Livest,Exp.stn.27.11~16 2013 11 初 産 乳 牛 の 移 行 期 に 適 した 飼 料 の 段 階 的 増 給 法 及 び 繋 留 条 件 の 検 討 ( 第 1 報 )- 乳 用 牛 の 県 内 フィールド 調 査 から - 加 藤 真 姫 子 渡 邊 潤 佐 藤 寛 子 要 約 初 産 牛 の 移 行 期 は,

More information

糖尿病の歯科病変

糖尿病の歯科病変 第 21 回 健 康 セミナー 糖 尿 病 の 歯 科 病 変 水 俣 芦 北 郡 市 歯 科 医 師 会 井 上 真 樹 歯 周 病 って どんな 病 気? 年 齢 別 に 見 た 歯 周 病 罹 患 率 100% 80% 60% 40% 20% 0% 15-24 歳 1.3% 4.2% 25.7% 46.3% 0.0% 0.0% 49.8% 21.2% 42.3% 48.9% 0.0% 7.3%

More information

5 ウイルス行政検査について

5 ウイルス行政検査について 5 ウイルス 行 政 検 査 について 平 成 12 年 5 月 8 日 健 医 感 発 第 43 号 各 都 道 府 県 ( 政 令 市 特 別 区 ) 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 厚 生 省 保 健 医 療 局 結 核 感 染 症 課 長 標 記 については 昭 和 42 年 10 月 20 日 衛 防 第 50 号 厚 生 省 公 衆 衛 生 局 防 疫 課 長 通 知 により 実

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

アフターケア.indd

アフターケア.indd 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 中 の 方 治 った 方 へ アフターケア 制 度 のご 案 内 仕 事 によるケガや 病 気 で 療 養 されている 方 は そのケガ や 病 気 が 治 った 後 も 再 発 や 後 遺 障 害 に 伴 う 新 たな 病 気 を 防 ぐため 労 災 指 定 医 療 機 関 でアフターケア( 診 察 や 保 健 指 導 検 査 など)を 無 料 で 受 診

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪

( 記 入 方 法 ) 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 1 申 請 ( 本 人 が 提 出 する) 年 月 日 住 所 ( 番 地 記 入 ) 氏 名 を 記 入 し 捺 印 する 2 研 修 コース 募 集 7コースの 作 物 野 菜 花 き 酪 様 式 集 等 ページ 記 入 方 法 5 様 式 -1 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 受 講 申 請 書 7 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -2 未 来 農 業 のフロンティア 育 成 研 修 希 望 者 カード 8 ( 受 講 希 望 者 ) 様 式 -3 健 康 診 断 書 10 ( 受 講 希 望 者 が 医 療 機 関 へ 依 頼 して 作 成 ) 様 式 -4 作

More information

イラスト(p1-2)

イラスト(p1-2) 1 自 給 飼 料 の 増 産 自 給 飼 料 生 産 で 飼 料 費 カット! 飼 料 生 産 面 積 を 拡 大! 購 入 乾 草 給 与 自 給 飼 料 給 与 飼 料 作 物 の 生 産 費 67 23 13 7 0 50 24 円 減! 資 材 費 労 賃 減 価 償 却 費 購 入 乾 草 費 乾 物 1kg 当 たりの 生 産 コストは 自 給 飼 料 輸 入 乾 草 43 円 < 67

More information

PM2.5による健康影響

PM2.5による健康影響 中 国 におけるPM2.5に 関 する 説 明 相 談 会 PM2.5による 健 康 影 響 京 都 大 学 大 学 院 医 学 研 究 科 金 谷 久 美 子 kanatani.kumiko.2r@kyotou.ac.jp 1 本 日 の 内 容 1. どんな 疾 患 の 可 能 性?(15 分 ) 1. 過 去 の 事 例 から 2. 実 験 結 果 から 3. 疫 学 調 査 から 2. どんな

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

Microsoft Word - 狂犬病QA doc

Microsoft Word - 狂犬病QA doc 狂 犬 病 に 関 するQ&A 平 成 18 年 11 月 22 日 厚 生 労 働 省 この 度 フィリピンに 滞 在 中 に 狂 犬 病 の 犬 に 咬 まれ 感 染 し ワクチン 接 種 しなかった ため 日 本 帰 国 後 に 狂 犬 病 を 発 症 する 事 例 がありましたので このことを 踏 まえて 狂 犬 病 に 関 するQ&Aを 作 製 しました ( 平 成 18 年 11 月 22

More information

Microsoft Word - 発表要旨(宮城)2013.10.1.doc

Microsoft Word - 発表要旨(宮城)2013.10.1.doc 家 族 と 経 営 改 善 宮 城 県 刈 田 郡 七 ヶ 宿 町 : 櫻 井 章 子 1. 経 営 の 経 過 昭 和 24 年 祖 父 ( 初 代 )が 酪 農 を 始 める 50 年 祖 父 と 父 が 牛 舎 を 建 築 して 飼 養 頭 数 を 10 頭 に 増 やす 52 年 父 (2 代 目 )が 就 農 してデントコーンの 作 付 けを 始 める 57 年 自 給 飼 料 の 通 年

More information

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3

一般用漢方製剤の添付文書等に記載する使用上の注意の一部改正について_3 143. 十 全 大 補 湯 添 付 文 書 等 に 記 載 すべき 事 項 してはいけないこと ( 守 らないと 現 在 の 症 状 が 悪 化 したり 副 作 用 が 起 こりやすくなる) 次 の 人 は 服 用 しないこと 相 談 すること 1. 次 の 人 は 服 用 前 に 医 師 薬 剤 師 又 は 登 録 販 売 者 に 相 談 すること (3) 胃 腸 の 弱 い 人 (4) 高 齢

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

Microsoft Word - vaccine_dog.doc

Microsoft Word - vaccine_dog.doc ワクチンについて ワンちゃん 編 ワクチンは いつ 接 種 するかのタイミングが 重 要 です 特 に 子 犬 の 場 合 は 生 まれる 時 に 親 から 貰 った 免 疫 ( 移 行 抗 体 )が 残 っているので これが 切 れる 時 期 を 見 計 らってワクチンを 接 種 することが 大 切 です また 健 康 状 態 や 体 質 によっては 副 作 用 の 危 険 や 十 分 な 免 疫

More information

目 次 1 位 置 気 象 1 2 沿 革 1 ~ 2 3 組 織 体 制 ( 1 ) 組 織 の 概 要 3 ( 2 ) 職 員 数 3 ( 3 ) 業 務 分 担 4 ~ 5 4 事 業 概 要 ( 1 ) 当 初 予 算 6 ( 2 ) 用 地 面 積 6 ( 3 ) 主 要 施 設 7 (

目 次 1 位 置 気 象 1 2 沿 革 1 ~ 2 3 組 織 体 制 ( 1 ) 組 織 の 概 要 3 ( 2 ) 職 員 数 3 ( 3 ) 業 務 分 担 4 ~ 5 4 事 業 概 要 ( 1 ) 当 初 予 算 6 ( 2 ) 用 地 面 積 6 ( 3 ) 主 要 施 設 7 ( 平 成 2 7 年 度 秋 田 県 畜 産 試 験 場 業 務 概 要 ( 平 成 2 7 年 4 月 ) 0 1 0-1 7 0 1 秋 田 県 大 仙 市 神 宮 寺 字 海 草 沼 谷 地 1 3-3 TEL 総 務 企 画 室 (0187) 72-2511 FAX 総 務 企 画 室 (0187) 72-4371 飼 料 家 畜 研 究 部 (0187) 72-3814 研 究 部 (0187)

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管

伝 染 病 予 防 法 ( 以 下 法 という ) 第 一 条 第 二 項 の 規 定 に 基 づき 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 が 予 防 方 法 を 施 行 す べき 伝 染 病 として 指 定 されたこと これにより 病 原 性 大 腸 菌 O 一 五 七 を 含 め 腸 管 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 感 染 症 に 係 る 水 道 法 第 二 一 条 に 規 定 する 健 康 診 断 の 実 施 等 について( 平 成 八 年 八 月 六 日 )( 衛 水 第 二 三 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 水 道 行 政 主 管 部 ( 局 ) 長 あて 厚 生 省 生 活 衛 生 局 水 道 環 境 部 水 道 整 備 課 長 通 知 ) 伝 染 病 予 防 法

More information

① - 1 - 労 働 部 律 平 成 律 部 政 平 成 政 伴 並 昭 和 律 昭 和 政 基 づ 並 実 部 平 成 月 日 労 働 大 臣 田 村 憲 久 部 部 昭 和 部 目 申 請 様 式 も - 2-2 労 働 申 請 申 請 人 役 員 含 む イ ハ ま ニ 麻 大 麻 へ ん 覚 醒 毒 係 部 分 除 否 通 常 営 日 営 相 談 緊 急 電 話 番 連 絡 先 外 対 製 造

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63> 広 島 県 動 物 愛 護 センター 犬 猫 譲 渡 要 領 第 1 趣 旨 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 ( 昭 和 48 年 法 律 第 105 号 ) 第 35 条 及 び 広 島 県 動 物 愛 護 管 理 条 例 ( 昭 和 55 年 条 例 第 2 号 ) 第 11 条 及 び 犬 及 び 猫 の 引 取 り 並 びに 負 傷 動 物 等 の 収 容 に 関

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

Microsoft Word - 表紙

Microsoft Word - 表紙 平 成 28 年 度 畜 産 行 政 の 概 要 平 成 28 年 8 月 鳥 取 県 農 林 水 産 部 農 業 振 興 戦 略 監 畜 産 課 目 次 Ⅰ 鳥 取 県 の 畜 産 の 現 状 1 Ⅱ 平 成 28 年 度 畜 産 関 係 予 算 の 概 要 9 1 県 及 び 農 林 水 産 部 予 算 の 概 要 9 2 畜 産 関 係 予 算 の 総 括 9 3 平 成 28 年 度 畜 産

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9A927A95A882CC838C83578349836C838991CE8DF42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C9A927A95A882CC838C83578349836C838991CE8DF42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 平 成 24 年 度 埼 玉 県 建 築 物 衛 生 管 理 研 修 会 日 時 : 平 成 25 年 2 月 4 日 ( 月 ) 場 所 : 埼 玉 会 館 小 ホール 彩 の 国 埼 玉 県 保 健 医 療 部 生 活 衛 生 課 埼 玉 県 のマスコット コバトン 1 開 会 平 成 24 年 度 埼 玉 県 建 築 物 衛 生 管 理 研 修 会 次 第 日 時 : 平 成 25 年 2

More information

Taro-H26-10○ 村山(P2点)

Taro-H26-10○ 村山(P2点) 母 豚 のボディコンディションの 適 正 化 による 生 産 性 向 上 への 取 り 組 み 中 央 家 畜 保 健 衛 生 所 村 山 修 吾 権 田 寛 子 堀 江 香 会 丸 山 幹 夫 石 田 秀 史 はじめに これまで 家 畜 保 健 衛 生 所 が 行 う 生 産 性 向 上 対 策 は 疾 病 コントロールが 主 体 であったが そも そも 繁 殖 成 績 が 悪 く 生 産 頭 数

More information

Writer標準

Writer標準 はじめに 結 核 診 断 の 手 引 き 年 間 2 万 人 以 上 の 新 規 患 者 が 登 録 されている 結 核 は 今 なお 国 内 最 大 の 感 染 症 です 但 し 下 記 に 示 すように 患 者 数 は 減 少 傾 向 にあるものの 傾 きは 鈍 化 してきており 特 に 山 形 県 では この 10 年 間 は 毎 年 の 新 規 患 者 数 が 140 人 ( 置 賜 では

More information

第29回 東京大学農学部公開セミナー

第29回 東京大学農学部公開セミナー 東 京 大 学 農 学 部 公 開 セミナー 第 48 回 食 卓 を 彩 る 農 学 研 究 講 演 要 旨 集 ~~~~~~~~~~ プログラム ~~~~~~~~~~ 開 会 の 挨 拶 13:3 5 ~ 1 4 : 2 5 和 食 の 中 心 ~ 米 と 魚 水 圏 生 物 科 学 専 攻 教 授 潮 秀 樹 休 憩 ( 10 分 ) 1 4 : 3 5 ~ 1 5 : 2 5 肉 こそ 豊

More information

院内肺炎予防策

院内肺炎予防策 3-3. 院 内 肺 炎 予 防 策 Ⅰ. 病 院 感 染 肺 炎 (Nosocomial Pneumonia ; NP) なんらかの 基 礎 疾 患 のため 入 院 治 療 を 行 っている 患 者 が, 入 院 後 48 時 間 から 72 時 間 後 に 発 症 する 下 気 道 の 肺 炎 である Ⅱ. 肺 炎 の 疫 学 米 国 では, 肺 炎 は 尿 路 感 染 についで 多 く 全 病

More information

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17

目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域 経 済 等 への 波 及 17 資 料 2 北 海 道 における 農 業 農 村 整 備 の 概 況 等 について 平 成 27 年 11 月 13 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 目 次 1 北 海 道 農 業 の 現 状 1 2 北 海 道 の 農 業 農 村 整 備 を 取 り 巻 く 状 況 8 3 農 業 農 村 整 備 における 新 たな 技 術 の 導 入 15 4 農 業 農 村 整 備 の 地 域

More information

< F2D8BB68CA CE8DF CC81A8826F E6A>

< F2D8BB68CA CE8DF CC81A8826F E6A> 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 北 海 道 保 健 福 祉 部 保 健 医 療 局 食 品 衛 生 課 目 次 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 フロー 北 海 道 狂 犬 病 発 生 対 策 要 領 第 1 狂 犬 病 予 防 員 による 疑 狂 犬 病 の 判 断 1 探 知 及 び 調 査 (1) 探 知 1 (2) 聞 取 り 調 査 1 (3) 捕 獲 1

More information

肝機能検査の基礎

肝機能検査の基礎 肝 機 能 検 査 の 基 礎 刈 谷 豊 田 総 合 病 院 臨 床 検 査 科 大 島 彩 肝 臓 の 特 徴 と 働 き 特 徴 人 体 の 代 謝 能 の 中 枢 大 きな 予 備 能 と 再 生 能 を 有 する ( 正 常 肝 の 場 合 6/7を 切 除 しても 肝 機 能 は 正 常 に 働 く!!) 働 き 1 代 謝 機 能 (グルコース アミノ 酸 脂 肪 酸 など) 2 胆

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい

長 野 県 における 熱 中 症 の 主 な 発 生 事 例 業 種 発 生 状 況 の 概 要 道 路 貨 物 運 送 業 工 場 内 で アルミ 合 金 の 鋳 造 作 業 中 に 脱 水 状 態 になり 同 僚 が 臥 床 させ 身 体 を 冷 却 して 病 院 へ 搬 送 した ボイラのばい 長 野 県 における 熱 中 症 の 発 生 状 況 熱 中 症 の 発 生 件 数 の 推 移 ( 休 業 4 日 以 上 単 位 : 人 ) 長 野 労 働 局 8 9(1) 5 5 1 平 成 21 年 平 成 22 年 平 成 23 年 平 成 24 年 平 成 25 年 ( ) 内 は 死 亡 者 で 内 数 熱 中 症 の 業 種 別 年 別 発 生 状 況 ( 休 業 4 日 以 上

More information

フェバンテルの食品健康影響評価について(案)

フェバンテルの食品健康影響評価について(案) セフォペラゾン 1. 概 要 (1) 品 目 名 :セフォペラゾン(Cefoperazone) (2) 用 途 : 乳 牛 における 臨 床 型 乳 房 炎 の 治 療 セフォペラゾンはβ-ラクタム 系 抗 生 物 質 であり 第 三 世 代 の 半 合 成 セファロスポリンとし て 好 気 性 及 び 嫌 気 性 のグラム 陽 性 及 び 陰 性 菌 の 大 部 分 に 対 して 広 域 抗 菌

More information

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成

Microsoft Word - 5腎、膠原病内科 後期臨床研修プログラム、専門医養成 5 腎 膠 原 病 内 科 後 期 臨 床 研 修 カリキュラム 専 門 医 養 成 コース 1. 腎 膠 原 病 内 科 の 概 要 1.スタッフ 部 長 1 名 小 山 勝 志 医 長 1 名 医 員 3 名 後 期 研 修 医 3 名 日 本 内 科 学 会 : 認 定 内 科 医 3 名 専 門 医 1 名 指 導 医 1 名 日 本 腎 臓 学 会 : 専 門 医 2 名 指 導 医 1

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4>

<5461726F2D318AEE967B906697C397BF81698AAF95F193FC8D658CE390D4> 別 表 第 一 医 科 診 療 報 酬 点 数 表 [ 目 次 ] 第 1 章 基 本 診 療 料 第 1 部 初 再 診 料 通 則 第 1 節 初 診 料 第 2 節 再 診 料 第 2 部 入 院 料 等 通 則 第 1 節 入 院 基 本 料 第 2 節 入 院 基 本 料 等 加 算 第 3 節 特 定 入 院 料 第 4 節 短 期 滞 在 手 術 基 本 料 第 2 章 特 掲 診 療

More information