【080829改正】調理冷凍食品・JAS規格

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "【080829改正】調理冷凍食品・JAS規格"

Transcription

1 資 料 8 調 理 冷 凍 食 品 の 日 本 農 林 規 格 制 定 昭 和 53 年 8 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 155 号 最 終 改 正 平 成 20 年 8 月 29 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1367 号 ( 適 用 の 範 囲 ) 第 1 条 この 規 格 は 調 理 冷 凍 食 品 ( 冷 凍 フライ 類 冷 凍 しゆうまい 冷 凍 ぎようざ 冷 凍 春 巻 冷 凍 ハンバーグステーキ 冷 凍 ミートボール 冷 凍 フィッシュボール 冷 凍 米 飯 類 及 び 冷 凍 めん 類 に 限 る )に 適 用 する ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 格 において 次 の 表 の 左 欄 に 掲 げる 用 語 の 定 義 は それぞれ 同 表 の 右 欄 に 掲 げるとお りとする 用 語 定 義 調 理 冷 凍 食 品 農 林 畜 水 産 物 に 選 別 洗 浄 不 可 食 部 分 の 除 去 整 形 等 の 前 処 理 及 び 調 味 成 形 加 熱 等 の 調 理 を 行 つたものを 凍 結 し 包 装 し 及 び 凍 結 したまま 保 持 し たものであつて 簡 便 な 調 理 をし 又 はしないで 食 用 に 供 されるものをいう 冷 凍 フ ラ イ 類 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 農 林 畜 水 産 物 をフライ 種 とし これに 衣 をつけた もの 2 1を 食 用 油 脂 で 揚 げたもの 冷 凍 魚 フ ラ イ 冷 凍 フライ 類 のうち 魚 ( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフラ イ 種 としたものをいう 冷 凍 えびフライ 冷 凍 フライ 類 のうち 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 したえび 又 はこれから 尾 扇 を 除 去 したもの( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフライ 種 としたも のをいう 冷 凍 いかフライ 冷 凍 フライ 類 のうち いか( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフ ライ 種 としたものをいう 冷 凍 かきフライ 冷 凍 フライ 類 のうち かきのむき 身 をフライ 種 としたものをいう と 冷 凍 コ ロ ッ ケ 冷 凍 フライ 類 のうち 食 肉 ( 牛 肉 豚 肉 馬 肉 めん 羊 肉 山 羊 肉 家 兎 肉 又 は 家 きん 肉 をいう 以 下 同 じ ) 魚 肉 (えび 貝 その 他 の 水 産 動 物 の 肉 を 含 む 以 下 同 じ ) 臓 器 及 び 可 食 部 分 ( 牛 豚 馬 めん 羊 山 羊 家 と 兎 又 は 家 きんのものに 限 る 以 下 同 じ ) 卵 野 菜 等 を 細 切 したものに 調 味 等 を 行 つたものに ばれいしよ さつまいも かぼちや 等 をすりつぶして 調 味 したもの 又 はホワイトソース ブラウンソース 等 のソース( 以 下 あえ 材 料 という )を 加 えて 混 ぜ 合 わせ 俵 形 等 に 成 形 したものをフライ 種 と したものをいう 冷 凍 カ ツ レ ツ 冷 凍 フライ 類 のうち 食 肉 ( 細 切 し 又 はすりつぶしたものを 除 く )をフ ライ 種 としたものをいう 冷 凍 しゆうまい 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 を 細 切 し 若 しく はひき 肉 したもの 又 は 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたものに みじ ん 切 りし 若 しくはしないねぎその 他 の 野 菜 肉 様 の 組 織 を 有 する 植 物 性 たん 白 ( 以 下 肉 様 植 たん という ) 調 味 料 香 辛 料 つなぎ 等 を 加 え 又 は 加 えないで 調 製 したもの( 以 下 あん という )を 皮 で 円 筒 形 状 きん 着 形 状 等 に 包 み 成 形 したもの 2 1に 蒸 煮 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 冷 凍 ぎ よ う ざ 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 半 円 形 状 円 形 状 等 に 包 み 成 形 した - 1 -

2 もの 2 1に 蒸 煮 し ばい 焼 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をした もの 冷 凍 春 巻 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち あんを 皮 で 棒 状 等 に 包 み 成 形 したもの 2 1に 蒸 煮 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 冷 凍 ハンバーグ 次 に 掲 げるものをいう ステーキ 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 したもの( 魚 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 食 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに 玉 ねぎ その 他 の 野 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えないで 練 り 合 わせた 後 だ 円 形 状 等 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 2 1にばい 焼 し 蒸 煮 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をした もの 3 1 又 は2に 具 又 はソース( 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 トマトペースト 果 実 ピューレー 食 塩 砂 糖 類 香 辛 料 等 で 調 製 した 調 味 液 ( 野 菜 等 の 固 形 分 を 含 有 を 含 む )をいう 冷 凍 ミートボールの 項 及 び 冷 凍 フィッ シュボールの 項 において 同 じ )を 加 えたもの 冷 凍 ミートボー 次 に 掲 げるものをいう ル 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 食 肉 をひき 肉 したもの 又 はこれに 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 したもの( 魚 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 食 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎそ の 他 の 野 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えないで 練 り 合 わせた 後 球 形 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 2 1に 蒸 煮 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 3 1 又 は2に 具 又 はソースを 加 えたもの 冷 凍 フィッシュ 次 に 掲 げるものをいう ボール 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 魚 肉 を 細 切 し 若 しくはすりつぶしたもの 又 はこ れに 食 肉 をひき 肉 したもの 若 しくは 臓 器 及 び 可 食 部 分 をひき 肉 し 若 しくは 細 切 したもの( 食 肉 又 は 臓 器 及 び 可 食 部 分 の 使 用 量 がそれぞれ 魚 肉 の 使 用 量 より 少 ないものに 限 る ) 若 しくは 肉 様 植 たんを 加 えたものに ねぎそ の 他 の 野 菜 をみじん 切 りしたもの つなぎ 調 味 料 香 辛 料 等 を 加 え 又 は 加 えないで 練 り 合 わせた 後 球 形 に 成 形 したもの( 植 物 性 たん 白 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が20% 以 下 であるものに 限 る ) 2 1に 蒸 煮 し 又 は 食 用 油 脂 で 揚 げること 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 3 1 又 は2に 具 又 はソースを 加 えたもの 冷 凍 米 飯 類 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 精 米 ( 精 麦 又 は 雑 穀 を 混 合 したものを 含 む )に 炊 き 又 は 蒸 すこと 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 2 1の 加 熱 処 理 の 前 後 に 食 肉 魚 肉 野 菜 等 の 具 を 加 え 又 は 加 えない で 調 味 等 をしたもの 3 1 若 しくは2を 成 形 したもの 又 はこれにのり 若 しくは 薄 い 卵 焼 き 等 で 包 み 調 味 料 等 を 加 え 若 しくは 焼 くこと 等 の 処 理 をしたもの 冷 凍 め ん 類 次 に 掲 げるものをいう 1 調 理 冷 凍 食 品 のうち 小 麦 粉 又 はそば 粉 を 主 原 料 とし これに 食 塩 か んすい 等 を 加 え 練 り 合 わせたものを 製 めんした 後 蒸 し 又 はゆでること - 2 -

3 等 の 加 熱 処 理 をしたもの 2 1に 調 味 料 で 味 付 け 若 しくは 油 揚 げ 豚 肉 わかめ ねぎ 等 ( 以 下 かやく という )を 加 え 調 理 したもの 又 は 調 味 料 若 しくはかやくを 添 付 したもの 臓 器 及 び 可 食 部 肝 臓 じん 臓 心 臓 肺 臓 ひ 臓 胃 腸 食 道 脳 耳 鼻 皮 舌 尾 分 横 隔 膜 血 液 及 び 脂 肪 層 をいう 衣 フライ 種 を 油 脂 で 揚 げる 際 に 主 に 水 分 の 蒸 発 を 防 ぎ 又 は 油 脂 の 浸 透 を 防 ぐためにあらかじめ 当 該 フライ 種 を 包 むものとして 次 に 掲 げるものをいう 1 小 麦 粉 でん 粉 等 2 1に 脱 脂 粉 乳 卵 等 を 加 えたもの 3 2の 上 にパン 粉 クラッカー はるさめ 等 をつけたもの つ な ぎ パン 粉 小 麦 粉 粉 末 状 植 物 性 たん 白 等 で 食 肉 をひき 肉 したもの 等 に 加 え るものをいう 皮 小 麦 粉 等 に 食 塩 食 用 油 脂 等 を 加 え 若 しくは 加 えないで 練 り 合 わせ 薄 く 伸 ばしたもので あんを 包 むものをいう ( 冷 凍 魚 フライの 規 格 ) 第 3 条 冷 凍 魚 フライの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がなく 形 がそろつており かつ 衣 のくずれがないこと 2 色 沢 及 び 肉 質 が 良 好 であり 異 臭 がなく かつ きよう 雑 物 がほとんど ないこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であり かつ 衣 の 離 れ 又 はくずれがないこと 衣 の 率 50% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 60% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 魚 料 料 2 食 塩 3 香 辛 料 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル 及 び プロピレングリコール 脂 肪 酸 エステル 2 品 質 改 良 剤 トランスグルタミナーゼ ポリリン 酸 ナトリウム 及 びメタリン 酸 ナトリ ウム 3 ph 調 整 剤 酢 酸 ナトリウム 4 調 味 料 5 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 6 殺 菌 料 次 亜 塩 素 酸 ナトリウム 7 糊 料 キサンタンガム グァーガム 及 びタマリンドガム 8 着 色 料 - 3 -

4 アナトー 色 素 トウガラシ 色 素 及 びフラボノイド 9 香 辛 料 抽 出 物 10 強 化 剤 健 康 増 進 法 施 行 規 則 ( 平 成 15 年 厚 生 労 働 省 令 第 86 号 ) 第 16 条 に 規 定 する 栄 養 成 分 の 強 化 を 目 的 として 使 用 11 加 工 でん 粉 品 温 -18 以 下 であること 異 物 混 入 していないこと 内 容 量 表 示 重 量 に 適 合 していること 容 器 又 は 包 装 の 耐 冷 凍 性 防 湿 性 及 び 十 分 な 強 度 を 有 する 資 材 を 用 いており かつ 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 耐 油 性 を 有 する 資 材 を 用 いていること また 容 器 のまま 加 熱 調 理 にあつては 耐 熱 性 を 有 する 資 材 を 用 いている こと 2 凍 結 は 最 大 氷 結 晶 生 成 帯 を 急 速 に 通 過 し 品 温 が-18 に 達 する 方 法 によるものでなければな らない 3 食 用 油 脂 で 揚 げる 場 合 における 揚 げ 油 の 酸 価 は 2.5 以 下 でなければならない ( 冷 凍 えびフライの 規 格 ) 第 4 条 冷 凍 えびフライの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がなく 形 がそろつており かつ 衣 のくずれがないこと 2 色 沢 及 び 肉 質 が 良 好 であり 異 臭 がなく 並 びに 砂 を 含 み 又 は 黒 色 を 帯 びた 背 わた 及 びきよう 雑 物 がほとんどないこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であり かつ 衣 の 離 れ 又 はくずれがないこと 衣 の 率 50% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては65% 以 下 食 用 油 脂 で 揚 げたもの 以 外 のもので 頭 胸 部 及 び 甲 殻 を 除 去 し 又 はこれから 尾 扇 を 除 去 した1 尾 当 たりのえびの 重 量 が6g 以 下 のものにあつては60% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 えび(クルマエビ 科 タラバエビ 科 エビジャコ 科 及 びテナガエビ 科 の 料 料 ものに 限 る ) 2 食 塩 3 香 辛 料 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル 及 び ソルビタン 脂 肪 酸 エステル 2 ph 調 整 剤 酢 酸 ナトリウム 及 び 氷 酢 酸 3 調 味 料 4 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン - 4 -

5 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 5 保 湿 剤 D ソルビトール 6 殺 菌 料 次 亜 塩 素 酸 ナトリウム 7 糊 料 カラギナン グァーガム 及 びキサンタンガム 8 着 色 料 β カロテン 及 びアナトー 色 素 9 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 10 香 辛 料 抽 出 物 11 強 化 剤 12 加 工 でん 粉 品 温 前 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 前 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 前 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 前 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 2 前 条 第 2 項 の 凍 結 の 方 法 と 同 じ 3 前 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 いかフライの 規 格 ) 第 5 条 冷 凍 いかフライの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 性 状 と 同 じ 衣 の 率 55% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 60% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 いか(アカイカ 科 ジンドウイカ 科 コウイカ 科 ホタルイカモドキ 科 料 料 及 びソデイカ 科 に 限 る ) 2 食 塩 3 香 辛 料 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル 及 び プロピレングリコール 脂 肪 酸 エステル 2 品 質 改 良 剤 ポリリン 酸 ナトリウム 及 びメタリン 酸 ナトリウム 3 ph 調 整 剤 クエン 酸 ナトリウム 炭 酸 水 素 ナトリウム 及 び 炭 酸 ナトリウム 4 調 味 料 5 膨 張 剤 - 5 -

6 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 6 保 湿 剤 D ソルビトール 7 殺 菌 料 次 亜 塩 素 酸 ナトリウム 8 糊 料 キサンタンガム グァーガム 及 びタマリンドガム 9 着 色 料 アナトー 色 素 及 びトウガラシ 色 素 10 香 辛 料 抽 出 物 11 強 化 剤 12 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 かきフライの 規 格 ) 第 6 条 冷 凍 かきフライの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 性 状 と 同 じ 衣 の 率 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 衣 の 率 と 同 じ 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 かき(イタボガキ 科 に 限 る ) 料 料 2 食 塩 3 香 辛 料 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル 及 びプロピレングリコール 脂 肪 酸 エステル 2 品 質 改 良 剤 カードラン 及 びリン 酸 三 カルシウム 3 ph 調 整 剤 クエン 酸 酢 酸 ナトリウム 及 び 氷 酢 酸 4 調 味 料 5 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン - 6 -

7 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 6 殺 菌 料 次 亜 塩 素 酸 ナトリウム 7 糊 料 キサンタンガム グァーガム 及 びタマリンドガム 8 着 色 料 アナトー 色 素 及 びトウガラシ 色 素 9 香 辛 料 抽 出 物 10 強 化 剤 11 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 コロッケの 規 格 ) 第 7 条 冷 凍 コロッケの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がなく 形 がそろつており かつ 衣 のくずれがないこと 2 食 肉 野 菜 等 の 配 合 がおおむね 均 一 であり かつ きよう 雑 物 がほとん どないこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であり かつ 衣 の 離 れ 又 はくずれがないこと 衣 の 率 30% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 40% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 食 肉 並 びに 臓 器 及 び 可 食 部 分 並 びにこれらの 加 工 品 料 料 2 魚 肉 及 びその 加 工 品 3 野 菜 果 実 穀 類 豆 類 海 藻 種 実 及 びきのこ 類 並 びにこれらの 加 工 品 4 卵 加 工 品 及 び 乳 製 品 5 粒 状 植 物 性 たん 白 及 び 繊 維 状 植 物 性 たん 白 6 あえ 材 料 ばれいしよ さつまいも 及 びかぼちや 並 びにこれらの 加 工 品 小 麦 粉 でん 粉 パン 粉 乳 乳 製 品 及 び 粉 末 状 植 物 性 たん 白 卵 ゼラチン 及 びデキストリン 7 調 味 料 食 塩 砂 糖 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 たん 白 加 水 分 解 物 ドレッシング 等 8 香 辛 料 - 7 -

8 9 食 用 油 脂 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル 及 び プロピレングリコール 脂 肪 酸 エステル 2 乳 化 安 定 剤 カゼイン 及 びカゼインナトリウム 3 品 質 改 良 剤 乳 酸 カルシウム ポリリン 酸 ナトリウム 及 びメタリン 酸 ナトリウム 4 ph 調 整 剤 クエン 酸 DL リンゴ 酸 及 び 酢 酸 ナトリウム 5 調 味 料 6 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 7 保 湿 剤 D ソルビトール 8 糊 料 カラギナン キサンタンガム 及 びグァーガム(それぞれフライ 種 に 使 用 する 場 合 には クリームコロッケに 使 用 に 限 る ) 9 着 色 料 β カロテン アナトー 色 素 及 びトウガラシ 色 素 10 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 11 香 辛 料 抽 出 物 12 香 料 13 強 化 剤 14 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 カツレツの 規 格 ) 第 8 条 冷 凍 カツレツの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 性 状 と 同 じ 衣 の 率 55% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 65% 以 下 であること - 8 -

9 原 食 品 添 加 物 フライ 種 にあつては 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 食 肉 料 料 2 食 塩 3 香 辛 料 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル 及 びショ 糖 脂 肪 酸 エステル 2 乳 化 安 定 剤 カゼイン 及 びカゼインナトリウム 3 品 質 改 良 剤 トランスグルタミナーゼ メタリン 酸 ナトリウム 及 びリン 酸 ナトリウム 4 調 味 料 5 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 6 保 湿 剤 D ソルビトール 7 糊 料 カラギナン キサンタンガム 及 びグァーガム 8 着 色 料 アナトー 色 素 β カロテン 及 びトウガラシ 色 素 9 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 及 び 酵 素 処 理 カンゾウ 10 香 辛 料 抽 出 物 11 強 化 剤 12 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 第 3 条 から 第 8 条 までに 掲 げる 規 格 のいずれかに 該 当 する 冷 凍 フライ 類 以 外 の 冷 凍 フライ 類 の 規 格 ) 第 9 条 第 3 条 から 第 8 条 までに 掲 げる 規 格 のいずれかに 該 当 する 冷 凍 フライ 類 以 外 の 冷 凍 フライ 類 の 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 性 状 と 同 じ 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 - 9 -

10 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル 及 び プロピレングリコール 脂 肪 酸 エステル 2 乳 化 安 定 剤 カゼイン 及 びカゼインナトリウム 3 品 質 改 良 剤 ポリリン 酸 ナトリウム 及 びメタリン 酸 ナトリウム 4 ph 調 整 剤 グリコノデルタラクトン 酢 酸 ナトリウム 及 び 炭 酸 ナトリウム 5 調 味 料 6 膨 張 剤 L 酒 石 酸 水 素 カリウム 炭 酸 カルシウム 炭 酸 水 素 ナトリウム ピロ リン 酸 二 水 素 二 ナトリウム フマル 酸 硫 酸 アルミニウムカリウム リン 酸 一 水 素 カルシウム 及 びリン 酸 二 水 素 カルシウム 7 糊 料 カラギナン キサンタンガム 及 びグァーガム 8 着 色 料 アナトー 色 素 カラメルⅠ β カロテン トウガラシ 色 素 フラボノ イド 及 びベニコウジ 色 素 9 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 及 びステビア 10 香 料 11 香 辛 料 抽 出 物 12 強 化 剤 13 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 しゆうまい 冷 凍 ぎようざ 及 び 冷 凍 春 巻 の 規 格 ) 第 10 条 冷 凍 しゆうまい 冷 凍 ぎようざ 及 び 冷 凍 春 巻 の 規 格 は 次 のとおりとする 区 分 基 準 冷 凍 し ゆ う ま い 冷 凍 ぎ よ う ざ 冷 凍 春 巻 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 1 同 左 1 同 左 による 外 観 の 変 化 がな く 形 がそろつており かつ 皮 のくずれがな いこと 2 色 沢 が 良 好 であり 2 同 左 2 同 左 異 臭 がなく かつ き

11 よう 雑 物 がほとんどな いこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 3 同 左 3 同 左 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であり かつ 形 がそろつていること つ な ぎ あんの 原 材 料 に 占 める 重 あんの 原 材 料 に 占 める あんの 原 材 料 に 占 める 量 の 割 合 が 15% 以 下 で 重 量 の 割 合 が 10% 以 重 量 の 割 合 が 15% 以 あること 下 であること 下 であること 肉 様 植 た ん 食 肉 又 は 魚 肉 に 対 する 重 同 左 同 左 量 の 割 合 が 40% 以 下 で あること 皮 の 率 25% 以 下 であること 45% 以 下 であること 50% 以 下 であること ただし 食 用 油 脂 で 揚 げたものにあつては 60% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 あんにあつては 次 に 掲 あんにあつては 次 に あんにあつては 次 に 材 以 外 の 原 材 げるもの 以 外 のものを 使 掲 げるもの 以 外 のもの 掲 げるもの 以 外 のもの 料 料 用 していないこと を 使 用 していないこと を 使 用 していないこと 1 食 肉 並 びに 臓 器 及 び 1 同 左 1 同 左 可 食 部 分 2 魚 肉 及 びかまぼこ( 2 同 左 2 同 左 繊 維 状 のものに 限 る ) 3 野 菜 海 藻 種 実 及 3 同 左 3 同 左 びきのこ 類 4 粒 状 植 物 性 たん 白 及 4 同 左 4 同 左 び 繊 維 状 植 物 性 たん 白 5 つなぎ 5 同 左 5 同 左 小 麦 粉 でん 粉 パ ン 粉 粉 末 状 植 物 性 た ん 白 ペースト 状 植 物 性 たん 白 小 麦 グルテ ン 米 粉 卵 乳 たん 白 ゼラチン デキス トリン 及 び 乳 製 品 6 調 味 料 6 同 左 6 同 左 食 塩 砂 糖 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 たん 白 加 水 分 解 物 等 7 香 辛 料 7 同 左 7 同 左 8 食 用 油 脂 8 同 左 8 同 左 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のも 次 に 掲 げるもの 以 外 の 次 に 掲 げるもの 以 外 の の を 使 用 し て い な い こ ものを 使 用 していない ものを 使 用 していない と こと こと 1 調 味 料 1 同 左 1 同 左 2 ph 調 整 剤 2 同 左 2 同 左 クエン 酸 DL リ ンゴ 酸 及 び 酢 酸 ナトリ ウム 3 乳 化 剤 3 同 左 3 乳 化 剤

12 植 物 レシチン グリ セ リ ン 脂 肪 酸 エ ス テ ル ショ 糖 脂 肪 酸 エス テル 及 びソルビタン 脂 肪 酸 エステル 植 物 レシチン グ リセリン 脂 肪 酸 エス テル ショ 糖 脂 肪 酸 エステル ソルビタ ン 脂 肪 酸 エステル 及 びプロピレングリコ ール 脂 肪 酸 エステル 4 乳 化 安 定 剤 4 乳 化 安 定 剤 4 乳 化 安 定 剤 カゼイン カゼイン 及 びカゼ カゼイン インナトリウム 5 品 質 改 良 剤 5 同 左 5 同 左 ポリリン 酸 ナトリウ ム 6 保 湿 剤 6 同 左 6 同 左 D ソルビトール 7 糊 料 7 糊 料 7 同 左 カラギナン 及 びグァ キサンタンガム 及 ーガム びグァーガム 8 着 色 料 8 着 色 料 8 着 色 料 β カロテン アナ β カロテン ク リボフラビン カ トー 色 素 クチナシ 黄 チナシ 黄 色 素 及 びベ ラメルⅠ 及 びラック 色 素 ベニコウジ 色 素 ニコウジ 色 素 色 素 及 びラック 色 素 9 甘 味 料 9 甘 味 料 9 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 キシロース カンゾウ 抽 出 物 10 香 料 10 同 左 10 同 左 11 香 辛 料 抽 出 物 11 同 左 11 同 左 12 強 化 剤 12 同 左 12 同 左 健 康 増 進 法 施 行 規 則 第 16 条 に 規 定 する 栄 養 成 分 の 強 化 を 目 的 とし て 使 用 13 加 工 でん 粉 13 同 左 13 同 左 アセチル 化 アジピン 酸 架 橋 デンプン アセ チル 化 リン 酸 架 橋 デン プン アセチル 化 酸 化 デンプン オクテニル コハク 酸 デンプンナト リウム 酢 酸 デンプン 酸 化 デンプン ヒドロ キシプロピルデンプ ン ヒドロキシプロピ ル 化 リン 酸 架 橋 デンプ ン リン 酸 モノエステ ル 化 リン 酸 架 橋 デンプ ン リン 酸 化 デンプン 及 びリン 酸 架 橋 デンプ ン 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 同 左 同 左

13 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 同 左 同 左 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 同 左 同 左 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 耐 冷 凍 性 防 湿 性 及 び 十 同 左 同 左 分 な 強 度 を 有 する 資 材 を 用 いており かつ 食 用 油 脂 で 揚 げ 又 はいためた ものにあつては 耐 油 性 を 有 する 資 材 を 用 いている こと また 容 器 又 は 包 装 のまま 加 熱 調 理 するも のにあつては 耐 熱 性 を 有 する 資 材 を 用 いている こと 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボールの 規 格 ) 第 11 条 冷 凍 ハンバーグステーキ 及 び 冷 凍 ミートボールの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がなく 形 がそろつており かつ くずれがないこと 2 色 沢 及 び 肉 質 が 良 好 であり 異 臭 がなく かつ きよう 雑 物 がほとんど ないこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であること 食 肉 原 材 料 (ソースを 加 えたものにあつては ソースを 除 く 以 下 特 段 の 定 めの ない 限 り 本 条 及 び 次 条 において 同 じ )に 占 める 重 量 の 割 合 が 40% 以 上 で と あり かつ めん 羊 肉 山 羊 肉 馬 肉 及 び 家 兎 肉 の 占 める 重 量 の 割 合 が 30 % 以 下 であること 魚 肉 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が 10% 以 下 であること 肉 様 植 た ん 食 肉 に 対 する 重 量 の 割 合 が 40% 以 下 であること つ な ぎ 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が 15% 以 下 であること 原 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 食 肉 並 びに 臓 器 及 び 可 食 部 分 料 料 2 粒 状 植 物 性 たん 白 及 び 繊 維 状 植 物 性 たん 白 3 つなぎ パン 粉 小 麦 粉 こんにやく 粉 でん 粉 粉 末 状 植 物 性 たん 白 ペース ト 状 植 物 性 たん 白 乳 製 品 卵 及 びゼラチン 4 野 菜 果 実 乳 及 び 乳 製 品 きのこ 類 海 藻 並 びに 種 実 並 びにこれらの 加 工 品 5 調 味 料 食 塩 砂 糖 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 たん 白 加 水 分 解 物 チーズ 等 6 香 辛 料 7 食 用 油 脂 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 調 味 料 2 ph 調 整 剤 クエン 酸 DL リンゴ 酸 及 び 酢 酸 ナトリウム

14 3 結 着 補 強 剤 ポリリン 酸 ナトリウム 4 乳 化 安 定 剤 カゼインナトリウム 5 保 湿 剤 D ソルビトール 6 糊 料 タマリンドシードガム 及 びキサンタンガム(それぞれソースに 使 用 する ものに 限 る ) 7 着 色 料 カラメルⅠ β カロテン ベニコウジ 色 素 及 びラック 色 素 8 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 9 香 料 10 香 辛 料 抽 出 物 11 強 化 剤 12 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 前 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 フィッシュボールの 規 格 ) 第 12 条 冷 凍 フィッシュボールの 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 前 条 第 1 項 の 規 格 の 性 状 と 同 じ 魚 肉 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が 40% 以 上 であること 食 肉 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が 10% 以 下 であること 肉 様 植 た ん 魚 肉 に 対 する 重 量 の 割 合 が 40% 以 下 であること つ な ぎ 前 条 第 1 項 の 規 格 のつなぎと 同 じ 原 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 材 以 外 の 原 材 1 魚 肉 料 料 2 豚 又 は 牛 の 脂 肪 層 3 繊 維 状 かまぼこ 4 粒 状 植 物 性 たん 白 及 び 繊 維 状 植 物 性 たん 白 5 つなぎ パン 粉 小 麦 粉 こんにやく 粉 でん 粉 粉 末 状 植 物 性 たん 白 ペース ト 状 植 物 性 たん 白 乳 製 品 卵 及 びゼラチン 6 野 菜 果 実 乳 及 び 乳 製 品 きのこ 類 海 藻 並 びに 種 実 並 びにこれらの 加 工 品

15 7 調 味 料 食 塩 砂 糖 動 植 物 の 抽 出 濃 縮 物 たん 白 加 水 分 解 物 チーズ 等 8 香 辛 料 9 食 用 油 脂 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 調 味 料 2 ph 調 整 剤 クエン 酸 及 びDL リンゴ 酸 3 結 着 補 強 剤 ポリリン 酸 ナトリウム 及 びメタリン 酸 ナトリウム 4 乳 化 安 定 剤 カゼインナトリウム 5 保 湿 剤 D ソルビトール 6 糊 料 タマリンドシードガム(ソースに 使 用 に 限 る ) 7 着 色 料 カラメルⅠ 8 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 9 香 辛 料 抽 出 物 10 強 化 剤 11 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 10 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ 3 第 3 条 第 3 項 の 揚 げ 油 の 酸 価 と 同 じ ( 冷 凍 米 飯 類 の 規 格 ) 第 13 条 冷 凍 米 飯 類 の 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がなく 米 粒 の 形 がそろつており 砕 け 又 はつぶれがほとんどないこと 2 成 形 したものにあつては 形 がそろつており かつ くずれがなく 成 形 したもの 以 外 のものにあつては 塊 がほとんどないこと 3 色 沢 が 良 好 であり きよう 雑 物 がほとんどないこと 4 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 香 味 が 良 好 であり かつ 硬 軟 が 適 当 であること 5 食 肉 魚 肉 野 菜 等 を 混 合 したものにあつては その 配 合 がおおむね 均 一 であること

16 具 の 配 合 割 合 (チャーハン 及 び ピ ラ フ に 限 る ) 食 品 添 加 物 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 が 10% 以 上 であること 次 に 掲 げるもの( 第 2 条 の 表 冷 凍 米 飯 類 の 項 定 義 の 欄 の1に 掲 げるものにあ つては 次 の1から9までに 掲 げるものを 除 く ) 以 外 のものを 使 用 してい ないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン グリセリン 脂 肪 酸 エステル 及 びソルビタン 脂 肪 酸 エステ ル 2 乳 化 安 定 剤 カゼインナトリウム 3 品 質 改 良 剤 ポリリン 酸 ナトリウム メタリン 酸 ナトリウム 及 びリン 酸 ナトリウム 4 ph 調 整 剤 クエン 酸 炭 酸 ナトリウム 及 び 酢 酸 ナトリウム 5 調 味 料 6 着 色 料 カラメルⅠ β カロテン クチナシ 色 素 コチニール 色 素 トウガラ シ 色 素 及 びベニコウジ 色 素 7 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 8 香 料 9 香 辛 料 抽 出 物 10 強 化 剤 11 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 10 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ ( 冷 凍 めん 類 の 規 格 ) 第 14 条 冷 凍 めん 類 の 規 格 は 次 のとおりとする 性 状 1 表 面 の 乾 燥 酸 化 等 による 外 観 の 変 化 がほとんどないこと 2 色 沢 が 良 好 であり かつ きよう 雑 物 がほとんどないこと 3 使 用 方 法 に 従 つて 調 理 した 場 合 に 弾 力 性 粘 性 及 び 香 味 が 良 好 である こと め 水 分 ( 調 味 54% 以 上 76% 以 下 であること ん 料 で 味 付 け 及 びか

17 やくを 加 え て 調 理 した も の を 除 く ) 食 品 添 加 物 次 に 掲 げるもの 以 外 のものを 使 用 していないこと 1 乳 化 剤 植 物 レシチン 及 びグリセリン 脂 肪 酸 エステル 2 品 質 改 良 剤 炭 酸 カリウム 炭 酸 水 素 ナトリウム 炭 酸 ナトリウム ピロリン 酸 二 水 素 二 ナトリウム ピロリン 酸 四 ナトリウム ポリリン 酸 ナトリウム メタ リン 酸 ナトリウム リン 酸 水 素 二 ナトリウム リン 酸 二 水 素 ナトリウム 及 びリン 酸 三 ナトリウム 3 ph 調 整 剤 クエン 酸 三 ナトリウム 及 び 炭 酸 水 素 ナトリウム 4 調 味 料 5 糊 料 キサンタンガム グァーガム 及 びペクチン 6 着 色 料 アナトー 色 素 カラメルⅠ クチナシ 黄 色 素 及 びトウガラシ 色 素 7 甘 味 料 カンゾウ 抽 出 物 8 香 料 9 香 辛 料 抽 出 物 10 強 化 剤 11 加 工 でん 粉 品 温 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 品 温 と 同 じ 異 物 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 異 物 と 同 じ 内 容 量 第 3 条 第 1 項 の 規 格 の 内 容 量 と 同 じ 容 器 又 は 包 装 の 第 10 条 第 1 項 の 規 格 の 容 器 又 は 包 装 の と 同 じ ( 測 定 方 法 ) 第 15 条 第 3 第 1 項 第 4 条 第 1 項 第 5 条 第 1 項 第 6 条 第 1 項 第 7 条 第 1 項 第 8 条 第 1 項 第 9 条 第 1 項 第 10 条 第 1 項 第 11 条 第 1 項 第 12 条 第 1 項 第 13 条 第 1 項 及 び 前 条 第 1 項 の 規 格 における 品 温 第 3 条 第 1 項 第 4 条 第 1 項 第 5 条 第 1 項 第 6 条 第 1 項 第 7 条 第 1 項 第 8 条 第 1 項 及 び 第 10 条 第 1 項 の 規 格 における 衣 又 は 皮 の 率 並 びに 前 条 第 1 項 の 規 格 における 水 分 の 測 定 方 法 は 次 のとおりとする 事 項 測 定 方 法 品 温 電 気 抵 抗 温 度 計 を 用 いて 試 料 の 中 心 部 の 温 度 を 測 定 する 衣 又 は 皮 の 率 一 容 器 又 は 一 包 装 の 内 容 量 が150gを 超 えるものにあつては150gとなる 個 数 又 は 尾 数 について 一 容 器 又 は 一 包 装 の 内 容 量 が150g 以 下 のものにあつて は 全 個 数 又 は 尾 数 について フライ 種 を 除 去 した 衣 又 はあんを 除 去 した 皮 の

18 重 量 を 量 り その 重 量 の 製 品 に 占 める 割 合 の 百 分 比 をもつて 衣 又 は 皮 の 率 と する 水 分 解 凍 した 後 磨 砕 して 均 一 とした 試 料 約 3gを 量 り 取 り 135 で2 時 間 乾 燥 した 後 ひよう 量 し 乾 燥 前 の 重 量 と 乾 燥 後 の 重 量 との 差 の 試 料 重 量 に 対 する 百 分 比 を 水 分 とする 最 終 改 正 の 改 正 文 ( 平 成 20 年 8 月 29 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1367 号 ) 平 成 20 年 10 月 1 日 から 施 行 する 抄

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A> 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 改 正 について( 案 ) 農 林 水 産 省 平 成 19 年 2 月 15 日 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの 基 準 ( 平 成 17 年 8 月 農 林 物 資 規 格 調 査 会 決 定 )に 基 づき 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19

More information

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご

幕 の 内 弁 当 肉 生 姜 焼 き 鶏 唐 揚 げ イカフライ スパゲティ ロール 玉 子 ブロッコリー 房 州 産 ひじき 煮 香 の 物 約 750カロリー 肉 生 姜 焼 き 豚 肉 [たれ] 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 砂 糖 生 姜 発 酵 調 味 料 異 性 化 液 糖 りんご 鴨 青 限 定 弁 当 金 目 煮 帆 立 照 焼 き 房 州 産 ひじき 煮 ポテトサラダ 海 老 フライ 鶏 照 焼 き 伊 達 巻 玉 子 香 の 物 鮪 カツ 筑 前 煮 錦 糸 真 薯 約 750カロリー 金 目 煮 金 目 鯛 醤 油 ( 大 豆 小 麦 ) 清 酒 砂 糖 ミリン 海 老 フライ 衣 (パン 粉 小 麦 粉 卵 白 粉 植 物 性 油 粉 末 植 物 性 蛋 白 食 塩

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090489569955C8EA690E096BE8E9197BF2E707074785B93C782DD8EE682E890EA97705D> 新 しい 食 品 表 示 制 度 について ~ 制 度 の 概 要 と 変 更 点 ~ 熊 本 県 環 境 生 活 部 県 民 生 活 局 くらしの 安 全 推 進 課 1 従 来 の 法 律 ごとの 食 品 表 示 事 項 JAS 法 原 材 料 名 原 産 地 等 景 品 表 示 法 優 良 誤 認 の 防 止 計 量 法 内 容 量 名 称 期 限 表 示 保 存 方 法 製 造 者 等 遺

More information

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 加 工 食 品 の 表 示 容 器 に 入 れられたもの 又 は 包 装 されたもの 金 沢 学 院 短 期 大 学 食 物 栄 養 学 科 食 品 衛 生 学 研 究 室 矢 野 俊 博 食 品 に 関 する 主 な 法 律 食 品 の 安 全 に 関 する 法 律 食 品 の 規 格 に 関 する 法 律 食 品 の 表 示 に 関 する 法 律 廃 棄 物 リサイクルに 関 す る 法 律 食

More information

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要

- 糖 結 合 質 変 性 劣 化 糖 - 炭 水 化 物 糖 + 食 物 繊 維 理 解 助 糖 取 上 酸 化 - 酸 化 合 病 気 酸 化 酸 化 活 性 酸 素 言 葉 目 機 会 多 思 比 言 葉 聞 思 体 内 酸 化 直 接 的 病 気 老 化 惹 起 遠 巻 病 気 老 化 要 第 回 歳 過 目 立 皮 膚 大 原 因 現 象 分 体 内 組 織 進 行 蓄 積 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 血 管 症 糖 尿 病 合 併 症 骨 粗 鬆 症 起 原 因 分 他 病 白 内 障 関 係 質 糖 分 勝 手 結 合 質 性 質 変 質 糖 体 成 分 毎 日 食 事 摂 日 常 的 起 避 反 応 蓄 積 老 化 病 気 人 本 質 的 課 題 今 後 研 究 待 事 項 早

More information

書式・記述方法等の統一について

書式・記述方法等の統一について 在 宅 生 活 ハンドブック No.35 糖 尿 病 の 方 の 事 内 容 2 別 府 重 度 障 害 者 セ ン タ ー ( 栄 養 部 門 2015) もくじ はじめに 1 Ⅰ 糖 尿 病 品 交 換 表 とは 1 1. 糖 尿 病 交 換 表 の 特 徴 1 ( 1 ) 品 の 分 類 1 ( 2 ) 8 0 kcal( キ ロ カ ロ リ ー ) = 1 単 位 1 ( 3 ) 品 の 交

More information

keiko sasaki

keiko sasaki 十 勝 産 雑 穀 を 用 いた 新 たな 製 品 の 開 発 事 業 部 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 総 務 部 総 務 課 鎌 田 晋 事 業 部 プロジェクト 推 進 課 梅 沢 晃 1. 目 的 と 概 要 小 豆 や 菜 豆 等 の 雑 豆 の 用 途 は 餡 や 煮 豆 等 の 伝 統 的 な 用 途 が 中 心 であるが 嗜 好 の 変 化 や 食 生 活 の 多 様 化

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に

商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 で ん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビ ン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 笹 かまピザ 株 式 会 社 高 浜 本 社 985-0011 宮 城 県 塩 釜 市 貞 山 通 3-1-10 TEL 022-367-6111 FAX 022-367-1008 関 東 135-0052 東 京 都 江 東 区 潮 見 2-3-15 TEL 03-5690-7870 FAX 03-5690-7873 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 玉 ねぎ 砂 糖 植 物

More information

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー

食 品 衛 生 法 による 許 可 業 種 ( 抜 粋 ) 食 品 衛 生 法 施 行 令 第 35 条 業 種 定 義 及 び 対 象 業 種 定 義 及 び 対 象 飲 食 店 営 業 一 般 食 堂 料 理 店 すし 屋 そば 屋 旅 館 仕 出 し 屋 弁 当 屋 レストラン カフェー バー 営 業 開 始 まで 流 れ 事 前 相 談 許 可 取 得 に 際 しましては 施 設 基 準 に 適 合 する 必 要 がありますでご 注 意 ください 基 準 について 不 明 な 点 がありましたら 事 前 に 相 談 いただくことをお 勧 めします 着 工 前 なるべく 早 い 段 階 でご 相 談 ください 相 談 に 当 たりましては 簡 単 なもで 構 いませんからできるだけ 図 面

More information

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73>

< E81408BC696B A835E838D834F2E786C73> 笹 かまピザ 商 品 名 :サッちゃん 約 28g 魚 肉 人 参 でん 粉 玉 ねぎ 砂 糖 植 物 性 たん 白 食 塩 米 醗 酵 調 味 料 植 物 油 ブドウ 糖 卵 白 加 工 でん 粉 ソルビット 保 存 料 (ソルビン 酸 ) 貝 Ca 調 味 料 (アミ ノ 酸 等 ) ( 原 材 料 の 一 部 に 小 商 品 名 :まるわ 揚 約 55g 魚 肉 植 物 性 たん 白 でん 粉

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一

大 気 環 境 局 長 通 知 )を 御 参 照 いただきたい 昆 虫 綱 及 びクモ 綱 に 属 する 動 物 ( 人 畜 に 有 害 な 毒 素 を 産 生 するものを 除 く )であっ て 使 用 場 所 と 同 一 の 都 道 府 県 内 ( 離 島 (その 地 域 の 全 部 又 は 一 25 消 安 第 5776 号 環 水 大 土 発 第 1403281 号 平 成 26 年 3 月 28 日 ( 改 正 : 平 成 26 年 11 月 25 日 ) 各 都 道 府 県 知 事 宛 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 長 環 境 省 水 大 気 環 境 局 長 特 定 農 薬 ( 特 定 防 除 資 材 )として 指 定 された 資 材 ( 天 敵 を 除 く )の 留 意

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

<90489569935989C195A88EA98EE58AEE8F808169303794C5816A2E786C73>

<90489569935989C195A88EA98EE58AEE8F808169303794C5816A2E786C73> 0 年 月 日 総 合 質 保 証 室 商 検 査 センター コープこうべ こうべ 食 添 加 物 自 主 使 用 基 準 (0 年 改 訂 版 ) 資 料 Ⅰ.コープ コープこうべの 食 添 加 物 の 考 え 方. 基 本 的 な 考 え 方 食 添 加 物 はできるだけ 使 用 しないことを 基 本 とし 使 用 する 場 合 は 食 添 加 物 の 安 全 性 必 要 性 有 用 性 について

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川

附 則 別 表 生 物 化 学 的 酸 素 要 求 量 化 学 的 酸 素 要 求 量 項 目 /16 甲 水 域 備 考 1 甲 水 域 とは 次 に 掲 げる 河 川 (その 支 派 川 を 含 む ) 及 びこれに 接 続 し 流 入 する 水 路 の 水 域 をいう 千 歳 川 大 気 汚 染 防 止 法 第 4 条 第 1 項 の 規 定 による 排 出 基 準 及 び 水 質 汚 濁 防 止 法 第 3 条 第 3 項 の 規 定 による 排 水 基 準 を 定 める 条 例 ( 昭 和 46 年 月 15 日 条 例 第 5 号 ) 改 正 昭 和 48 年 月 19 日 条 例 第 59 号 昭 和 50 年 月 1 日 条 例 第 33 号 昭 和 55 年 3

More information

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊

季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 伝 えたいふる 里 の 味 美 作 市 栄 養 委 員 会 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 餅 餅 柏 餅 山 菜 寿 司 小 麦 饅 頭 饅 頭 巻 揚 栗 茶 碗 蒸 雑 煮 黒 豆 煮 物 七 草 粥 旬 の 食 材 を 使 った 料 理 保 存 食 山 実 梅 柿 栗 芋 大 根 餅 献 立 編 集 委 員 名 簿 発 刊 季 節 の 行 事 で 食 べる 料 理 ぼた 餅 米 A

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ

血 清 気 管 ク ロ ア カ ス ワ ブ : 各 10 検 体 細 菌 検 査 心 肺 肝 脾 全 血 顔 面 腫 脹 部 皮 下 ス ワ ブ を 血 液 寒 天 DHL 寒 天 チ ョ コ レ ー ト 寒 天 に ス タ ン プ 37 24 ~ 48 時 間 好 気 微 好 気 培 養 ウ イ 採 卵 鶏 農 場 に お け る ア ジ ュ バ ン ト 肉 芽 腫 の 発 生 と そ の 対 策 紀 南 家 畜 保 健 衛 生 所 山 本 敦 司 吉 川 克 郎 背 景 お よ び 目 的 平 成 17 年 ( 2005 ) に 副 作 用 情 報 と し て 顔 面 腫 脹 を 呈 す る 鶏 の 報 告 が あ り そ れ ま で に も 数 件 の 報 告 が な さ れ て い る

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要

主 要 な が ん 治 療 に つ い て 入 院 に か か る 医 療 費 の 支 払 い か ら 計 算 し た も の で す 例 え ば 胃 が ん に つ い て は 平 均 入 院 費 は 総 額 約 1 1 0 万 円 で 自 己 負 担 額 は 約 3 3 万 円 程 度 必 要 市 民 の 健 康 ~ が ん の 予 防 と 体 操 で 健 康 づ く り ~ 1 挨 拶 こ ん に ち は 長 久 手 市 役 所 健 康 推 進 課 の 伊 藤 と 申 し ま す 本 日 は よ ろ し く お 願 い し ま す 座 っ た ま ま で 説 明 さ せ て い た だ き ま す 今 回 の タ イ ト ル は 市 民 の 健 康 が ん の 予 防 と 体 操 で 健

More information

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの

FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日 本 人 も 経 験 したことがないほど 豊 かになってきました 食 品 産 業 や 流 通 システムの 食 品 衛 生 情 報 誌 FOOD HYGIENE シリーズ Vol. 1 電 子 パンフレット 05 年 8 月 版 食 品 添 加 物 食 品 添 加 物 ってどんなもの? 横 浜 市 衛 生 局 1 FOOD HYGIENE はじめに ここ 数 十 年 で 私 たちの 食 生 活 は 大 きく 変 わってきていま す 現 在 は 飽 食 の 時 代 とも 呼 ばれ かつてどの 世 代 の 日

More information

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )

More information

Microsoft Word - №6 食品添加物.doc

Microsoft Word - №6 食品添加物.doc ~どんな 食 品 添 加 物 が 安 全 ですか?~ < 目 次 > 1. 食 品 添 加 物 って 何 ですか?... 1 2. どんな 食 品 添 加 物 があるのですか?... 2 2-1. 役 割 による 食 品 添 加 物 分 類... 3 2-2. 食 品 衛 生 法 による 食 品 添 加 物 分 類... 4 2-3. 最 終 食 品 での 残 存 による 食 品 添 加 物 分 類...

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編

中小事業者向「やさしい手引き」漬物編 中 小 事 業 者 向 け やさしい 食 品 表 示 の 手 引 き 漬 物 編 群 馬 県 ( 平 成 24 年 3 月 作 成 ) 目 次 Ⅰ 何 を 表 示 しなければならないか 1 Ⅱ どのように 表 示 しなければならないか 1 名 称 2 2 原 材 料 名 4 3 原 料 原 産 地 名 8 4 内 容 量 10 5 賞 味 期 限 又 は 消 費 期 限 12 6 保 存 方 法 13

More information

有 働 不 足 / 過 剰 ダ + 魚 卵 乳 ア ノ 酸 再 組 織 被 毛 爪 骨 腱 血 液 組 織 須 アノ 酸 不 足 欲 不 振 不 良 ざ 障 害 関 過 剰 肥 満 肝 臓 腎 臓 疾 患 尿 石 症 因 + 米 麦 穀 モ 糖 繊 糖 繊 働 不 足 糖 不 足 子 血 糖 因 繊

有 働 不 足 / 過 剰 ダ + 魚 卵 乳 ア ノ 酸 再 組 織 被 毛 爪 骨 腱 血 液 組 織 須 アノ 酸 不 足 欲 不 振 不 良 ざ 障 害 関 過 剰 肥 満 肝 臓 腎 臓 疾 患 尿 石 症 因 + 米 麦 穀 モ 糖 繊 糖 繊 働 不 足 糖 不 足 子 血 糖 因 繊 監 修 文 : 奈 良 ぎ CLYTON COLLEGE OF NTURL HELTHアHOLISTIC NUTRITION 修 士 課 程 修 了 現 在 ニ 指 導 者 勤 務 人 個 ム 効 伴 提 唱 本 学 会 会 員 本 病 学 会 会 員 merin demy of Veterinry Nutrition 会 員 種 格 想 協 力 : 芳 賀 晶 子 写 真 : 村 陽 子 :ワ 研

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ボ ヴ ォ ワ ( 思 想 家 ) 人 2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ハ 肌 ツ ヤ ツ ヤ 3 じ 髪 瞳 特 有 美 手 入 ケ

More information

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4 調 査 報 告 近 年 における 甘 味 料 でん 粉 の 需 要 動 向 ~ 人 工 甘 味 料 国 内 産 かんしょでん 粉 ~ 調 査 情 報 部 要 約 人 工 甘 味 料 は 主 にカロリー 低 減 製 品 の 甘 味 料 として 使 用 されており 複 数 の 人 工 甘 味 料 を 併 用 する 事 例 が 多 く 見 られた 国 内 産 かんしょでん 粉 は 菓 子 や 麺 類 などを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A> 十 勝 産 豆 類 を 用 いた 商 品 の 開 発 ( 平 成 21 年 度 ) 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 共 同 研 究 紫 竹 ガーデン 1. 背 景 と 目 的 十 勝 は 日 本 有 数 の 豆 類 生 産 地 であり 近 年 では 雑 豆 を 原 料 とした 穀 物 酢 や 製 餡 煮 汁 を 用 いた 色 付 け 剤 常 温 流 通 可 能 な 豆 腐 の 薫 製 品 などの

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

寺さんのもっと健康セミナー18   夏バテ

寺さんのもっと健康セミナー18   夏バテ はじめに 近 年 はエルニーニョ 現 象 のため 高 温 の 日 が 何 日 も 続 くようになってきまし た また 原 発 停 止 による 節 電 のため 冷 房 をなるべく 使 わず じっと 暑 さを 耐 え しのぐ 生 活 を 強 いられるようになってきました 高 温 の 日 には 熱 中 症 搬 送 者 が 何 人 いたかが 報 道 され この 人 数 が 暑 さのバロメータになっています

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

スライド 1

スライド 1 協 働 で 生 み 出 す 食 の 信 頼 フード コミュニケーション プロジェクト 平 成 21 年 2 月 農 林 水 産 省 消 費 安 全 局 表 示 規 格 課 長 新 井 ゆたか 急 激 に 低 下 する 生 活 者 の 企 業 に 対 する 信 頼 とりわけ 食 品 企 業 への 信 頼 度 は 低 い 企 業 に 対 する 信 頼 度 の 変 化 この 一 年 間 で 低 くなった

More information

想 像 思 行 ず 消 毒 擦 む 薄 血 混 じ 滲 み ぶ 痂 ぶ 取 下 薄 来 経 験 沢 山 お 思 健 常 人 間 元 々 備 能 力 中 具 的 何 起 ょ 簡 単 説 明 ず 人 間 負 部 リ ン パ 球 血 小 板 マ ク ロ フ ァ ジ 悪 食 べ 集 死 溶 食 べ 清 浄

想 像 思 行 ず 消 毒 擦 む 薄 血 混 じ 滲 み ぶ 痂 ぶ 取 下 薄 来 経 験 沢 山 お 思 健 常 人 間 元 々 備 能 力 中 具 的 何 起 ょ 簡 単 説 明 ず 人 間 負 部 リ ン パ 球 血 小 板 マ ク ロ フ ァ ジ 悪 食 べ 集 死 溶 食 べ 清 浄 想 像 思 行 ず 消 毒 擦 む 薄 血 混 じ 滲 み ぶ 痂 ぶ 取 下 薄 来 経 験 沢 山 お 思 健 常 人 間 元 々 備 能 力 中 具 的 何 起 ょ 簡 単 説 明 ず 人 間 負 部 リ ン パ 球 血 小 板 マ ク ロ フ ァ ジ 悪 食 べ 集 死 溶 食 べ 清 浄 一 肉 作 線 維 芽 作 表 活 発 肉 芽 コ ラ ゲ ン 線 維 呼 増 殖 埋 縮 併 進 先

More information

加工食品における表示基準の統合等について

加工食品における表示基準の統合等について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 加 工 食 品 における 表 示 基 準 の 統 合 について( 各 論 ) 平 成 26 年 2 月 28 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 2 目 次 食 品 表 示 基 準 ( 加 工 食 品 イメージ)( 案 ) 3 JAS 法 関 係 の 表 示 事 項 について 5 食 品

More information

Diet00a.indd

Diet00a.indd じ 今 本 手 過 去 何 度 ろ ろ 挑 戦 経 験 ょ 今 経 験 ふ 感 じ タ 時 チ ベ シ ョ 続 思 結 果 出 途 中 挫 折 次 第 ラ ラ 自 ヤ 原 因 過 去 途 中 2 ぜ! 意 気 込 選 択 時 点 失 敗 ぜ 今 挑 戦 努 力 足 努 力 向 違 思 出 ブ ム ざ 種 類 単 品 品 タ プ 朝 バ ナ ナ ャ ベ ツ 運 動 呼 吸 骨 盤 矯 グ ブ 手 軽

More information

第29回 東京大学農学部公開セミナー

第29回 東京大学農学部公開セミナー 東 京 大 学 農 学 部 公 開 セミナー 第 48 回 食 卓 を 彩 る 農 学 研 究 講 演 要 旨 集 ~~~~~~~~~~ プログラム ~~~~~~~~~~ 開 会 の 挨 拶 13:3 5 ~ 1 4 : 2 5 和 食 の 中 心 ~ 米 と 魚 水 圏 生 物 科 学 専 攻 教 授 潮 秀 樹 休 憩 ( 10 分 ) 1 4 : 3 5 ~ 1 5 : 2 5 肉 こそ 豊

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20504446977089FC8D7392B290AE5F4850834183628376977081648BE38F428E968BC698418D8790489569935989C195A88AEE8F8089FC92E8323031332E372E3181602E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20504446977089FC8D7392B290AE5F4850834183628376977081648BE38F428E968BC698418D8790489569935989C195A88AEE8F8089FC92E8323031332E372E3181602E646F63> 大 学 生 協 九 州 事 業 連 合 食 品 添 加 物 自 主 基 準 と 運 用 細 則 2008 年 12 月 15 日 改 定 2009 年 4 月 1 日 より 運 用 開 始 2013 年 7 月 1 日 改 定 運 用 細 則 ( 大 学 生 協 九 州 事 業 連 合 食 品 添 加 物 自 主 基 準 ) 1. 食 品 添 加 物 に 対 する 基 本 的 考 え 方 と 対 象

More information

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅

根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 たっぷり 福 神 漬 け 材 料 煮 汁 三 温 糖 しょうゆ 酢 梅 根 の 部 分 にはでんぷんを 分 解 する 酵 素 アミラーゼが 豊 富 で 消 化 を 促 進 し 胸 やけや 胃 酸 過 多 胃 もたれ 二 日 酔 いなどに 効 果 があります また ビタミンCも 多 く 特 に 内 側 羽 沢 カレー エネルギー 266kcal 分 2.2g 1 人 分 エリンギ 玉 ねぎ( 大 ) しょうが 豚 肉 薄 切 り 肉 バター 水 カレールウ 400g 1

More information

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt

Microsoft PowerPoint - (日本医師会)医師が行う栄養指導2006-12-20.ppt 健 診 保 健 指 導 の 指 導 者 研 修 会 (26-12 12-2) 2) 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 日 本 糖 尿 病 学 会 健 康 日 本 21 の 糖 尿 病 対 策 検 討 委 員 会 委 員 長 日 本 糖 尿 病 学 会 食 品 交 換 表 編 集 委 員 会 委 員 長 伊 藤 千 賀 子 医 師 が 行 う 栄 養 指 導 1. わが 国 の 食 生 活 の 変

More information

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 検 討 結 果 報 告 書 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 平 成 26 年 3 月 1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル

More information

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で

下 茹 でなしで 作 れる 忙 しい 時 の 野 菜 たっぷりお 助 けメニューです カリフラワーに 含 まれるビタミンCとブロッコリーに 含 まれるβ-カロテンを 組 み 合 わせ 抗 酸 化 作 用 アップ! 彩 りよくするために 人 参 を 加 えましたが 赤 パプリカなど 他 の 野 菜 で 塩 茹 でブロッコリーに 熱 々のあんをかけて ちょっぴり 贅 沢 な 副 菜 にしました ブロッコリーに 豊 富 に 含 まれるビタミンCの 損 失 を 防 ぐためには 茹 でずに 電 子 レンジでの 短 時 間 の 加 熱 がお 勧 めです 風 味 づけのごま 油 は β-カロテンの 吸 収 アップに 役 立 ちます 86kcall 塩 分 1..6g 材 料 (3~4 人 分 ) 分 量 は

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

院内肺炎予防策

院内肺炎予防策 3-3. 院 内 肺 炎 予 防 策 Ⅰ. 病 院 感 染 肺 炎 (Nosocomial Pneumonia ; NP) なんらかの 基 礎 疾 患 のため 入 院 治 療 を 行 っている 患 者 が, 入 院 後 48 時 間 から 72 時 間 後 に 発 症 する 下 気 道 の 肺 炎 である Ⅱ. 肺 炎 の 疫 学 米 国 では, 肺 炎 は 尿 路 感 染 についで 多 く 全 病

More information

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ 日 向 市 学 校 給 食 共 同 調 理 場 建 設 業 設 計 図 ( 調 理 棟 建 設 工 ) 図 面 目 録 図 書 NO. 図 番 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 A-0-0 -0-0 -05-06 -07-08 -09-0 - - - - -5-6 -7-8 -9-0 - - - - -5-6 -7-8

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使 東 震 災 被 災 舞 2 5 25 リ バ サ ド ホ 連 迎 在 10 近 ぞ 各 向 図 欲 揚 指 志 賛 法 賛 助 協 得 昨 12 4 ユ ネ コ 遺 護 条 約 8 政 我 伝 統 記 載 登 録 決 追 風 朗 重 性 再 確 財 ロ フ ェ ナ 集 団 重 性 寄 引 続 広 責 重 受 止 不 可 欠 影 響 及 ぼ 改 途 影 響 視 常 深 係 直 接 施 設 通 健 康

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

(09)【120717改正】農産物缶・瓶詰・JAS規格

(09)【120717改正】農産物缶・瓶詰・JAS規格 資 料 12 農 産 物 缶 詰 及 び 農 産 物 瓶 詰 の 日 本 農 林 規 格 制 定 平 成 14 年 7 月 24 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1305 号 最 終 改 正 平 成 24 年 7 月 17 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1691 号 ( 適 用 の 範 囲 ) 第 1 条 この 規 格 は 農 産 物 缶 詰 及 び 農 産 物 瓶 詰 (トマト 加 工

More information

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2

改 正 平 成 17 年 10 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1616 号 改 正 平 成 17 年 12 月 27 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1999 号 改 正 平 成 18 年 1 月 11 日 農 林 水 産 省 告 示 第 26 号 改 正 平 成 18 年 2 飲 食 料 品 及 び 油 脂 の 格 付 の 表 示 の 様 式 及 び 表 示 の 方 法 制 定 昭 和 54 年 8 月 18 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1182 号 改 正 昭 和 54 年 10 月 24 日 農 林 水 産 省 告 示 第 1472 号 改 正 昭 和 55 年 2 月 25 日 農 林 水 産 省 告 示 第 208 号 改 正 昭 和 55 年 10 月

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

目 次 本 研 究 の 背 景 と 目 的 メタボリックシンドローム 食 料 自 給 率 地 産 地 消 今 回 開 発 したメニュー 2

目 次 本 研 究 の 背 景 と 目 的 メタボリックシンドローム 食 料 自 給 率 地 産 地 消 今 回 開 発 したメニュー 2 平 成 26 年 度 東 海 地 域 食 料 自 給 率 向 上 研 究 会 メタボリックシンドローム 予 防 メニュー 開 発 - 地 産 地 消 の 取 り 組 みによる 東 海 3 県 で 生 産 される 食 材 の 利 用 - 椙 山 女 学 園 大 学 生 活 科 学 部 管 理 栄 養 学 科 臨 床 栄 養 学 研 究 室 伊 藤 千 恵 美 清 水 真 菜 華 霜 鳥 有 里 1 目

More information

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定

目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設 で 取 り 扱 う 場 合 6 2 給 排 水 要 件 など 一 定 LOHAS FESTA 東 京 : 出 店 者 マニュアル ver.10.01.29 監 修 : 行 政 書 士 椋 木 法 務 事 務 所 行 政 書 士 椋 木 マキ 目 次 1 食 料 品 の 販 売 について 3 2 調 理 品 の 販 売 について 5 テント 等 の 簡 易 な 施 設 の 要 件 5 調 理 品 の 取 り 扱 い 品 目 例 6 1テント 等 の 簡 易 な 施 設

More information

カシュー塗装法

カシュー塗装法 木 製 品 カシュー 塗 装 法 カシュー 株 式 会 社 NO.20 カシュー カシュー の 商 品 名 について 当 社 は 昭 和 2 3 年 に カ シ ュ ー 樹 脂 塗 料 を 発 明 し そ の 主 原 料 の 名 称 で あるカシュー(Cashew)に ち な ん で 商 品 名 を カシュー と 名 付 け ました カ シ ュ ー の 名 称 は 会 社 名 主 原 料 名 塗 料

More information

赤大根レシピ集販売店なし

赤大根レシピ集販売店なし レシピを 吉 富 町 の ホームページで 公 開 中! QRコード http://www.town.yoshitomi.lg.jp/p/1/8/6/67/ 赤 大 根 と 旬 野 菜 のピクルス 吉 富 町 の 特 産 赤 大 根 と 季 節 野 菜 をふんだんに 使 ったピクルス 赤 大 根 の 作 用 で 他 の 野 菜 もか わいくピンク 色 に 染 まります 赤 大 根 700g れんこん

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料)

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料) 参 考 資 料 1~6 目 次 参 考 資 料 1. 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 2.トランス 脂 肪 酸 飽 和 脂 肪 酸 含 有 量 の 変 化 参 考 資 料 3. 食 品 中 の 脂 質 及 びトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 4. 外 食 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 5. 脂 肪 エネルギー 比 率

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

Microsoft Word - 要旨.doc

Microsoft Word - 要旨.doc アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 の 検 査 について 新 潟 市 衛 生 環 境 研 究 所 衛 生 科 学 室 技 師 桃 井 拓 也 1 はじめに アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 に 起 因 する 健 康 被 害 を 未 然 に 防 止 するため, 厚 生 労 働 省 は 平 成 13 年 4 月 に, 小 麦 など 5 品 目 のアレルギー 物 質 ( 特 定 原 材 料 )について

More information

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい

ロータリ 耕 起 と 同 様 に 作 業 後 雨 が 降 ると 播 種 作 業 が 困 難 になるので 播 種 同 時 作 業 が 望 ましい 4 播 種 (1) 播 種 期 近 年 品 種 の 早 生 化 地 球 温 暖 化 の 影 響 で 麦 の 播 種 適 期 は 以 前 より 遅 くなってい Ⅱ 麦 栽 培 技 術 1 ほ 場 の 準 備 麦 類 は 元 来 乾 燥 した 気 候 に 適 した 畑 作 物 であるため 転 換 畑 では 栽 培 期 間 を 通 して 湿 害 が 最 大 の 減 収 要 因 である したがって 地 表 水 の 排 除 透 水 性 改 善 地 下 水 位 低 下 等 の 排 水 対 策 は 麦 類 の 安 定 栽 培 における 必 須 要 件 であり 前 述

More information

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73>

<89BA94BC8AFA947A957A97702E786C73> 生 姜 めしのオムレツ 柚 子 あんかけ 50 人 分 50kcal 生 姜 の 辛 味 成 分 であるショウガオールに は 血 行 を 促 進 する 作 用 や 体 を 温 める 働 きがあるほか 新 陳 代 謝 を 活 発 にし 発 汗 作 用 を 高 める 働 きがあります また 秋 から 冬 に 旬 を 迎 え 柚 子 湯 にも 使 われる 柚 子 は 果 汁 にビタミンC を 豊 富 に

More information

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります

土地の利用状況、形状等客観的に判断して一団の区画とみなされる土地を建築物の建築又は特定工作物の建設のために変更する場合は開発行為となります 第 4 章 市 街 化 調 整 区 域 内 の 許 可 基 準 法 第 34 条 令 第 29 条 の5 第 29 条 の6 第 29 条 の7 第 30 条 規 則 第 28 条 本 条 は 市 街 化 調 整 区 域 における 開 発 行 為 の 立 地 性 についての 規 制 を 定 めたものです 1 公 益 上 必 要 な 建 築 物 又 は 日 常 生 活 に 必 要 な 物 品 等 の

More information

Microsoft Word - 第3版_201209_KCX使用説明書.doc

Microsoft Word - 第3版_201209_KCX使用説明書.doc 脱 灰 液 K-CX 使 用 ガイド 使 用 説 明 書 K-CX を 使 用 される 前 に 必 ず 本 書 をお 読 み 下 さい 目 次 1. はじめに 1 2. K-CX について 1 3. K-CX を 用 いた 一 般 的 な 脱 灰 手 順 2 4. K-CX の 利 用 法 について 4 5. イヌ 硬 組 織 標 本 作 製 における K-CX 低 温 希 釈 脱 灰 法 7 6.

More information

堆堆堆

堆堆堆 メリット-1 についての 解 説 エアコン 内 部 に 堆 積 した 汚 れは 熱 交 換 効 率 を 下 げ それを 補 うためにエアコンは 長 時 間 運 転 を 続 けてし まいます そのため 必 要 以 上 に 電 気 を 使 ってしまうのです エアコン 洗 浄 による 省 エネ 効 果 の 実 証 例 実 施 施 設 : 都 内 某 居 酒 屋 のエアコン 2 系 統 各 4 台 計 8

More information

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food タイにおける 健 康 食 品 制 度 概 要 2014 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 調 査 課 免 責 条 項 本 報 告 書 で 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 報 告 書 で 提

More information

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73>

<95CA8E8689C18D48398C8E825193FA2E786C73> 別 表 NO 商 品 名 内 容 量 不 適 正 表 示 の 内 容 1 こんにゃくの 牛 しぐれ 煮 100g んにゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 みりん 清 酒 砂 糖 調 味 エキス(かつお) 生 姜 煎 りごま 食 塩 食 酢 を 使 用 していたにもかかわらず こんにゃく(こん にゃく 粉 ( 国 産 )) 牛 肉 醤 油 砂 糖 しょうが ごま 味 りん と 誤 記 載 使

More information

10.10.6堆肥化講習会

10.10.6堆肥化講習会 食 物 資 源 た い 肥 化 講 習 会 資 料 小 平 市 ご み 減 量 推 進 実 行 委 員 会 小 平 市 環 境 部 資 源 循 環 課 推 進 担 当 042 3 4 6 9 5 3 5 食 物 資 源 堆 肥 化 とごみ 減 量 小 平 市 で は 生 ご み を 資 源 化 す る こ と の で き る 食 物 資 源 と し て 位 置 づけ 資 源 化 事 業 に 取 り

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

第 7 章 健 康 危 機 管 理 ( 食 中 毒 感 染 症 自 然 災 害 ) 0.02 0.02 10 O 発 生 上 司 を 通 して 報 告 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 報 告 連 絡 相 談 会 議 結 果 も 反 映 した 対 策 の 実 施 指 導 ( 技 術 的 助 言 ) () ライフラインが 使 用 できるか? YES 厨 房 食 材 料 が 使 用 できるか?

More information

昭 和 9 開 以 来 30 皆 守 断 等 事 業 0 1 現 在 数 企 業 学 校 1 万 8 千 千 400 P E T / C T 300 南 有 数 績 誇 0 0 6 早 役 立 度 機 器 P E T / C T 南 初 入 連 携 拠 点 力 入 昨 増 改 築 工 事 伴 リ ニ

昭 和 9 開 以 来 30 皆 守 断 等 事 業 0 1 現 在 数 企 業 学 校 1 万 8 千 千 400 P E T / C T 300 南 有 数 績 誇 0 0 6 早 役 立 度 機 器 P E T / C T 南 初 入 連 携 拠 点 力 入 昨 増 改 築 工 事 伴 リ ニ 函 館 五 稜 郭 ぐ 広 報 誌 vol.77 01 Nov. SEVEN PROJECT 社 会 福 祉 函 館 厚 http://www.gobyou.com 函 館 五 稜 郭 昭 和 9 開 以 来 30 皆 守 断 等 事 業 0 1 現 在 数 企 業 学 校 1 万 8 千 千 400 P E T / C T 300 南 有 数 績 誇 0 0 6 早 役 立 度 機 器 P E T

More information

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波

人 間 ドックコース( 脳 検 査 がん 検 査 含 む) 298,000 円 / 税 込 その 他 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 難 聴 腹 部 超 音 波 お 客 様 のニーズに 対 して 弊 社 は 多 種 のコースを 作 成 し ました ご 覧 ください 人 間 ドックコース( 一 般 ) その 他 り 聴 診 や 打 診 を 行 う 252,000 円 / 税 込 肥 満 症 やせ 症 高 / 低 血 圧 外 部 の 音 を 遮 断 したブースで 音 を 聞 き 取 って 調 近 視 乱 視 白 内 障 緑 内 障 網 膜 疾 患 難 聴 腹 部

More information

◆◆巻頭インタビュー◆◆◆

◆◆巻頭インタビュー◆◆◆ 52 号 2 01 1 盛 夏 号 2011 8 1 発 行 NPO 市 民 ユニットぼ 八 王 子 市 横 川 町 1166-2 メゾ 101 号 042-621-4781 発 行 責 任 者 鈴 木 真 砂 子 URL. http://www10.ocn.ne.jp/~ribo 利 用 者 製 品 ぎ 絵 折 紙 細 工 目 次 告 2 特 集 東 本 震 リポト 3 トピッス< > 6 健 康

More information

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ---

循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは --- 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 循 環 式 浴 槽 におけるレジオネラ 症 防 止 対 策 マニュアル 目 次 はじめに ------------------------------------------------------------------------------------- 1 I. レジオネラ 症 とは ------------------------------------------------------------------------

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313

結 果 の 概 要 (1) 二 人 以 上 の 世 帯 の 家 計 消 費 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 313,798 円 で 全 国 第 5 位 実 質 8.7%の 減 少 の 二 人 以 上 の 世 帯 の 消 費 支 出 は 1 世 帯 当 たり1か 月 平 均 313 経 営 管 理 部 統 計 調 査 課 News Release 担 当 : 生 計 農 林 係 山 元 桐 井 電 話 :( 直 通 )076-444-3194 ( 内 線 )2557 平 成 28 年 3 月 17 日 平 均 富 山 市 の 家 計 調 査 の 結 果 ( 家 計 収 支 編 ) 概 要 について 総 務 省 統 計 局 より 家 計 調 査 報 告 家 計 収 支 編 ( 平

More information

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編

< 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の 品 質 表 示 加 工 食 品 の 品 質 表 示 有 機 加 工 食 品 の 品 質 表 示 食 品 表 示 に 対 する 監 視 等 資 料 編 平 成 26 年 4 月 14 日 ( 月 ) 有 機 加 工 食 品 の 生 産 行 程 管 理 者 及 び 小 分 け 業 者 講 習 会 品 質 表 示 基 準 ~ 加 工 食 品 を 中 心 に ~ ファミック 独 立 行 政 法 人 農 林 水 産 消 費 安 全 技 術 センター 交 流 技 術 課 長 斉 藤 弘 和 < 本 資 料 の 構 成 > JAS 法 に 基 づく 食 品 の

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し

首 は 下 あ ご の 骨 の 下 か ら 鎖 骨 の 上 ま で 自 分 の 首 を 両 手 で は さ ん で お さ え て み ま し ょ う 師 首 っ て ど ん な 仕 事 を し て い る か な 子 頭 を の せ て い る 頭 を お さ え て い る 頭 を 動 か し の ど の 仕 事 2 0 1 5 年 3 月 4 日 黒 川 理 科 研 究 会 永 澤 義 人 私 は ふ だ ん は 自 分 の か ら だ に つ い て 深 く 考 え る こ と は ほ と ん ど あ り ま せ ん で も 一 昨 年 食 道 癌 に な り 担 当 医 か ら 食 道 癌 の 後 遺 症 で い ち ば ん 多 く 恐 ろ し い の は 誤 飲 に よ る 肺 炎

More information

カーボカウント表

カーボカウント表 炭 水 化 物 の 目 安 を 把 握 しましょう! 食 後 の 高 血 糖 は 主 に 食 事 に 含 まれる 炭 水 化 物 の 影 響 を 受 けています そのため 食 事 のバランスを 維 持 した 上 で に 注 意 していくことが 大 切 です 交 換 表 表 1 ( 主 食 芋 類 ) すべて80kcal 名 米 飯 全 粥 切 り 餅 食 パン 重 さ 50g 110g 35g 30g

More information