Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc"

Transcription

1 ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 以 下 景 品 表 示 法 という ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき ビスケット 類 の 取 引 について 行 う 表 示 に 関 する 事 項 を 定 めることにより 不 当 な 顧 客 の 誘 引 を 防 止 し 一 般 消 費 者 による 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択 及 び 事 業 者 間 の 公 正 な 競 争 を 確 保 する ことを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 約 で ビスケット 類 とは ビスケッ ト クラッカー カットパン 及 びパイ 並 びにこれら の 加 工 品 をいう 2 この 規 約 で ビスケット とは 小 麦 粉 糖 類 食 用 油 脂 及 び 食 塩 を 原 料 とし 必 要 により 澱 粉 乳 製 品 卵 製 品 膨 脹 剤 食 品 添 加 物 等 の 原 材 料 を 配 合 し 又 は 添 加 したものを 混 合 機 成 型 機 及 びビス ケットオーブンを 使 用 して 製 造 した 食 品 をいう 3 この 規 約 で クラッカー とは 小 麦 粉 糖 類 食 用 油 脂 及 び 食 塩 を 原 料 とし 必 要 により 澱 粉 乳 製 品 卵 製 品 イースト 酵 素 膨 脹 剤 食 品 添 加 物 等 の 原 材 料 を 配 合 し 又 は 添 加 したものを 混 合 機 成 型 機 及 びビスケットオーブンを 使 用 して 製 造 した 食 品 をいう 4 この 規 約 で カットパン とは 小 麦 粉 糖 類 食 用 油 脂 食 塩 及 びイーストを 原 料 とし 必 要 によ り 澱 粉 乳 製 品 卵 製 品 膨 脹 剤 食 品 添 加 物 等 の 原 材 料 を 配 合 し 又 は 添 加 し 混 合 機 にかけ 醗 酵 さ せたものを 成 型 機 及 びビスケットオーブンを 使 用 し て 製 造 した 水 分 の 多 い 食 品 をいう 5 この 規 約 で パイ とは 次 に 掲 げる 基 準 に 適 合 した 食 品 をいう (1) 小 麦 粉 及 び 食 用 油 脂 を 原 料 とし 必 要 により 澱 粉 糖 類 乳 製 品 卵 製 品 イースト 膨 脹 剤 食 品 添 加 物 等 の 原 材 料 を 配 合 し 又 は 添 加 したも のを 混 合 機 成 型 機 及 びビスケットオーブンを 使 用 して 製 造 した 小 麦 粉 を 主 体 とする 部 分 と 油 脂 と が 交 互 に 層 状 になった 食 品 (2) 小 麦 粉 及 び 食 用 油 脂 を 原 料 とし 必 要 により 澱 1

2 粉 糖 類 乳 製 品 卵 製 品 イースト 膨 脹 剤 食 品 添 加 物 等 の 原 材 料 を 配 合 し 又 は 添 加 したも のを 混 合 機 成 型 機 及 びビスケットオーブンを 使 用 して 製 造 した 小 麦 粉 を 主 体 とする 部 分 が 製 品 の 外 側 部 分 になるようにし その 中 に 果 物 肉 の 加 工 品 マシュマロ 等 の 詰 めものをした 水 分 の 多 い 食 品 6 この 規 約 で ビスケット クラッカー カットパ ン 又 はパイの 加 工 品 とは ビスケット クラッカ ー カットパン 又 はパイにクリーム ジャム マシ ュマロ あん 等 をはさんだもの 又 はこれらの 表 面 に チョコレート 砂 糖 卵 白 醤 油 油 脂 等 を 塗 布 若 しくは 被 覆 したものをいう 7 この 規 約 で 事 業 者 とは ビスケット 類 を 製 造 し 加 工 包 装 し 販 売 し 又 は 輸 入 して 販 売 する 事 業 者 をいう 8 この 規 約 で 表 示 とは 景 品 表 示 法 第 2 条 の ( 定 義 ) 規 定 により 景 品 類 及 び 表 示 を 指 定 する 件 ( 昭 和 37 第 1 条 ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 年 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 3 号 ) 第 2 項 に 規 定 するも ( 以 下 規 約 という ) 第 2 条 第 8 項 に 規 定 する 表 のであって ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 示 とは 顧 客 を 誘 引 する 手 段 として 事 業 者 が 自 規 約 の 施 行 規 則 ( 以 下 施 行 規 則 という )に 定 己 の 供 給 するビスケット 類 の 取 引 に 関 する 事 項 につ めるものをいう いて 行 う 広 告 その 他 の 表 示 であって 次 に 掲 げるも のをいう (1) 商 品 容 器 又 は 包 装 による 広 告 その 他 の 表 示 及 びこれらに 添 付 した 物 による 広 告 その 他 の 表 示 (2) 見 本 チラシ パンフレット 説 明 書 面 その 他 これらに 類 似 する 物 による 広 告 その 他 の 表 示 (ダイレクトメール ファクシミリ 等 によるもの を 含 む ) 及 び 口 頭 による 広 告 その 他 の 表 示 ( 電 話 によるものを 含 む ) (3) ポスター 看 板 (プラカード 及 び 建 物 又 は 電 車 自 動 車 等 に 記 載 されたものを 含 む ) ネオン サイン アドバルーン その 他 これらに 類 似 する 物 による 広 告 及 び 陳 列 物 又 は 実 演 による 広 告 (4) 新 聞 紙 雑 誌 その 他 の 出 版 物 放 送 ( 有 線 電 気 通 信 設 備 又 は 拡 声 機 による 放 送 を 含 む ) 映 写 演 劇 又 は 電 光 による 広 告 (5) 情 報 処 理 の 用 に 供 する 機 器 による 広 告 その 他 の 表 示 (インターネット パソコン 通 信 等 による ものを 含 む ) ( 必 要 な 表 示 事 項 ) 第 3 条 事 業 者 は ビスケット 類 の 容 器 又 は 包 装 に 次 に 掲 げる 事 項 をそれぞれ 当 該 各 号 に 掲 げる 基 準 に ( 表 示 する 文 字 の 大 きさ) 第 2 条 規 約 第 3 条 第 1 項 及 び 第 4 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき 表 示 する 文 字 の 大 きさは 8ポイントの 活 字 2

3 従 い 施 行 規 則 に 定 めるところにより 邦 文 で 外 部 から 見 やすい 場 所 に 明 りょうに 一 括 して 表 示 しなけ ればならない 以 上 の 大 きさとする ただし 規 約 第 3 条 第 1 項 第 8 号 に 規 定 する 事 故 品 を 取 り 替 える 旨 の 表 示 及 び 表 示 可 能 面 積 がおおむね 150 平 方 センチメートル 以 下 のものにあっては 5.5 ポイント 以 上 の 大 きさの 活 字 とする (1) 種 類 別 名 称 次 に 掲 げる 分 類 により 表 示 すること ア ビスケット ビスケットのうち 施 行 規 則 に 定 めるものにあ っては クッキーと 表 示 することができる イ クラッカー クラッカーにかえて 乾 パン 又 はプレッツェル と 表 示 することができる ただし プレッツェ ルにあっては 施 行 規 則 に 定 めるものに 限 る ウ カットパン エ パイ 前 条 第 5 項 第 1 号 の 製 品 については パイに かえてパフと 表 示 することができる オ 加 工 品 製 品 生 地 の 種 類 別 名 称 を 表 示 する ( 種 類 別 名 称 ) 第 3 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 1 号 アに 定 めるクッキー とは 次 に 掲 げるものをいう (1) 手 づくり 風 の 外 観 を 有 し 糖 分 脂 肪 分 の 合 計 が 重 量 百 分 比 で 40% 以 上 のもので 嗜 好 に 応 じ 卵 乳 製 品 ナッツ 乾 果 蜂 蜜 等 により 製 品 の 特 徴 づけをおこなって 風 味 よく 焼 きあげた もの (2) その 他 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 承 認 を 得 た 場 合 2 規 約 第 3 条 第 1 項 第 1 号 イに 定 めるプレッツエル とは 棒 状 リング 型 等 に 成 型 した 生 種 (なまだね) をアルカリ 処 理 して 焼 きあげたものをいう 3 ビスケット 類 を2 種 類 以 上 詰 め 合 わせた 容 器 包 装 にあっては 詰 め 合 わせた 内 容 品 の 種 類 別 名 称 を 重 量 の 多 いものの 順 に 列 記 して 表 示 すること ただ し ビスケット 類 の 詰 め 合 わせと 表 示 することが できる 4 ビスケット 類 と 他 の 食 品 を 詰 め 合 わせた 容 器 包 装 にあっては 詰 め 合 わせた 内 容 品 の 種 類 別 名 称 を 重 量 の 多 いものの 順 に 列 記 して 表 示 すること この 場 合 において ビスケット 類 を2 種 類 以 上 詰 め 合 わ せたものについてのビスケット 類 の 種 類 別 名 称 は 前 項 ただし 書 に 定 めるところにより 表 示 することが できる 5 規 約 第 3 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 種 類 別 名 称 の 文 字 に 代 えて 名 称 品 名 又 は 種 類 別 と 記 載 することができる (2) 原 材 料 名 ( 原 材 料 名 の 表 示 ) 第 4 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 2 号 に 規 定 する 原 材 料 3

4 名 は 使 用 した 原 材 料 を 次 に 規 定 するところに より 表 示 すること ただし ビスケット 類 に チョ コレート 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 に 規 定 する チョコレート 生 地 又 は 準 チョコレート 生 地 を 使 用 す るものにあってはそれぞれ 一 括 してチョコレート 準 チョコレートと 表 示 することができる (1) 食 品 添 加 物 以 外 の 原 材 料 は 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に その 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 記 載 すること ただし 2 種 類 以 上 の 原 材 料 からなる 原 材 料 ( 以 下 複 合 原 材 料 と いう ) については 当 該 複 合 原 材 料 の 名 称 の 次 に 括 弧 を 付 して 当 該 複 合 原 材 料 を 当 該 複 合 原 材 料 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の 多 いものから 順 に そ の 最 も 一 般 的 な 名 称 をもって 表 示 すること この 場 合 において 複 合 原 材 料 の 製 品 の 原 材 料 に 占 め る 重 量 の 割 合 が5パーセント 未 満 のとき 又 は 複 合 原 材 料 の 名 称 からその 原 材 料 が 明 らかなとき は 当 該 複 合 原 材 料 の 原 材 料 の 表 示 を 省 略 するこ とができる (2) 食 品 添 加 物 は 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 以 下 表 示 基 準 府 令 とい う ) の 規 定 に 従 い 表 示 すること (3) 遺 伝 子 組 換 えに 関 する 表 示 をする 場 合 は 遺 伝 子 組 換 えに 関 する 表 示 に 係 る 加 工 食 品 品 質 表 示 基 準 及 び 表 示 基 準 府 令 の 規 定 に 従 い 表 示 するも のとする (3) 内 容 量 ( 種 類 別 名 称 及 び 原 材 料 名 の 表 示 の 特 例 ) 第 5 条 ビスケット 類 であって チョコレート 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 に 規 定 するチョコレート 類 でもあるものについては その 種 類 別 名 称 及 び 原 材 料 名 の 表 示 は 規 約 第 3 条 第 1 項 第 1 号 及 び 前 条 の 規 定 にかかわらずチョコレート 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 第 2 条 第 2 項 から 第 11 項 の 規 定 に 従 い 表 示 することができる ( 内 容 量 の 表 示 ) 第 6 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 3 号 に 規 定 する 内 容 量 は グラム 若 しくは キログラム 又 は g 若 しくは kg で 表 示 する ただし 製 造 技 術 上 の 理 由 により 内 容 量 を 一 定 にすることが 困 難 な 次 のもの にあっては 枚 数 個 数 で 表 示 することができる (1) ビスケット 類 にクリーム チョコレート ジャ 4

5 (4) 賞 味 期 限 規 約 施 行 規 則 ム マシュマロ あん 等 をはさんだもの 又 はビ スケット 類 の 表 面 にチョコレート 等 を 被 覆 した ものであって 重 量 を 一 定 にすることが 困 難 なも の (2) ビスケット 類 の1 個 の 重 量 が3g 以 上 のもの であって 重 量 を 一 定 にすることが 困 難 なもの (3) その 他 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 承 認 を 得 た 場 合 (5) 保 存 方 法 ( 賞 味 期 限 の 表 示 ) 第 7 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 4 号 に 規 定 する 賞 味 期 限 の 表 示 は 次 の 例 により 表 示 する ただし 一 括 表 示 により 表 示 することが 困 難 な 場 合 には 賞 味 期 限 欄 に 記 載 箇 所 を 表 示 したうえで 他 の 箇 所 に 賞 味 期 限 を 表 示 することができるものとする (1) 製 造 から 賞 味 期 限 までの 期 間 が3 月 以 内 のも のにあっては 次 の 例 などにより 表 示 する ア 平 成 18 年 4 月 1 日 イ ウ エ (2) 製 造 から 賞 味 期 限 までの 期 間 が3 月 をこえる ものにあっては 次 の 例 などにより 表 示 する ア 平 成 18 年 4 月 イ 18.4 ウ エ 06.4 (3) (2)の 規 定 にかかわらず (1)に 定 めるところに より 表 示 することができるものとする (6) 原 産 国 名 ( 保 存 方 法 の 表 示 ) 第 8 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 5 号 に 規 定 する 保 存 方 法 は 温 度 湿 度 場 所 など 注 意 事 項 を 表 示 する ものとする ただし 一 括 表 示 することが 困 難 な 場 合 には 保 存 方 法 欄 に 記 載 箇 所 を 表 示 したうえで 他 の 箇 所 に 保 存 方 法 を 表 示 することができるものと する なお 保 存 方 法 が 常 温 の 場 合 常 温 で 保 存 する 旨 の 表 示 を 省 略 することができる ( 原 産 国 名 の 表 示 ) 第 9 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 6 号 に 規 定 する 原 産 国 名 についての 表 示 は 輸 入 品 及 び 原 産 国 について 誤 認 されるおそれのある 国 産 品 にあっては 次 の 各 5

6 号 に 定 める 基 準 により 原 産 国 名 を 表 示 するもの とする (1) ビスケット 類 の 原 産 国 は 次 に 掲 げる 行 為 が 行 われた 国 とする ア ビスケット クラッカー カットパン 及 びパ イにあっては 焙 焼 を 行 うこと イ 加 工 品 にあっては サンドイッチ コーチン グ アイシング 等 の 加 工 を 行 うこと (2) 国 産 品 であって 次 に 掲 げる 表 示 がされている ものにあっては 国 内 で 生 産 された 旨 を 表 示 す る ア 和 文 によるか 外 国 の 文 字 によるかを 問 わず フルネームであるか 略 称 であるかを 問 わず 外 国 の 国 名 地 名 その 他 これらに 類 するものの 表 示 イ 外 国 の 国 旗 紋 章 地 図 その 他 これらに 類 するものの 表 示 ウ 和 文 によるか 外 国 の 文 字 によるかを 問 わず フルネームであるか 略 称 であるかを 問 わず 外 国 の 事 業 者 又 はデザイナーの 氏 名 名 称 又 は 商 標 の 表 示 エ 日 本 の 事 業 者 の 名 称 等 の 表 示 で 外 国 の 事 業 者 の 名 称 等 の 表 示 とまぎらわしい 表 示 ( 例 えば カンパニー Co,LTD 等 ) オ 商 品 名 商 品 説 明 事 業 者 名 等 の 表 示 の 全 部 又 は 主 要 部 分 が 外 国 の 文 字 で 示 されている 表 示 (3) 前 号 の 表 示 は 次 により 行 うものとする ア 包 装 の 見 やすい 場 所 に 国 内 製 造 品 である 旨 を 表 示 すること イ 規 約 第 3 条 第 1 項 第 6 号 の 規 定 により 一 括 し て 表 示 する 場 合 は 原 産 国 名 の 文 字 の 後 に 日 本 と 表 示 すること また 施 行 規 則 第 10 条 第 3 号 の 規 定 により 販 売 者 を 表 示 する 場 合 は 一 括 表 示 の 枠 外 に 第 1 条 各 号 の 行 為 をした 事 業 者 名 の 前 又 は 後 に 製 造 製 造 者 又 は 製 造 元 と 付 して 表 示 すること ( 例 えば 会 社 製 造 製 造 者 会 社 等 ) (4) 輸 入 品 にあっては 規 約 第 3 条 第 1 項 第 6 号 の 原 産 国 名 の 文 字 の 後 に と 表 示 する( は 国 名 ) (5) 原 産 国 が 異 なるビスケット 類 を 詰 め 合 わせた 商 品 及 びビスケット 類 と 他 の 食 品 を 詰 め 合 わせ たものにあっては 詰 め 合 わせた 重 量 の 多 い 順 に 6

7 原 産 国 を 表 示 する ただし 原 産 国 が4カ 国 以 上 にわたる 場 合 は 3カ 国 まで 表 示 し その 他 の 原 産 国 は その 他 と 表 示 することができる (6) ビスケット 類 とその 容 器 の 原 産 国 が 異 なるも のであって 容 器 自 体 に 独 自 の 使 用 価 値 があるも のにあっては ビスケット 類 の 原 産 国 と 容 器 の 原 産 国 を 併 記 して 表 示 する 例 えば( ビスケット イギリス 製 (7) 事 業 者 の 氏 名 又 は 名 称 及 び 住 所 容 器 日 本 製 ) (8) 事 故 品 を 取 り 替 える 旨 ( 事 業 者 の 氏 名 又 は 名 称 及 び 住 所 の 表 示 ) 第 10 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 7 号 に 規 定 する 事 業 者 の 氏 名 又 は 名 称 及 び 住 所 は 表 示 を 行 う 事 業 者 の 区 分 に 応 じ 次 に 掲 げる 事 項 を 表 示 すること なお 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 並 びに 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 )の 定 めにより 表 示 すべき 者 が 異 なる 場 合 は それぞれの 者 を 記 載 すること (1) 製 造 業 者 の 場 合 製 造 者 の 文 字 の 後 に 製 造 業 者 の 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は その 名 称 以 下 同 じ ) 及 び 住 所 並 びに 製 造 所 所 在 地 を 表 示 する なお 製 造 業 者 の 住 所 と 製 造 所 所 在 地 が 同 一 の 場 合 は 重 複 して 記 載 する 必 要 はない ただし 製 造 者 が 消 費 者 庁 長 官 に 届 け 出 た 製 造 所 固 有 の 記 号 の 表 示 をもって 製 造 所 所 在 地 の 表 示 にかえることができる (2) 加 工 業 者 の 場 合 加 工 者 の 文 字 の 後 に 加 工 業 者 の 氏 名 及 び 住 所 並 びに 加 工 所 の 所 在 地 を 表 示 する なお 加 工 業 者 の 住 所 と 加 工 所 所 在 地 が 同 一 の 場 合 は 重 複 して 記 載 する 必 要 はない (3) 販 売 業 者 の 場 合 販 売 者 の 文 字 の 後 に 販 売 業 者 の 氏 名 及 び 住 所 並 びに 製 造 所 所 在 地 及 び 製 造 者 の 氏 名 を 表 示 する ただし 製 造 者 が 販 売 者 と 連 名 で 消 費 者 庁 長 官 に 届 け 出 た 製 造 所 固 有 の 記 号 の 表 示 をも って 製 造 所 所 在 地 及 び 製 造 者 の 氏 名 の 表 示 にか えることができる (4) 輸 入 業 者 の 場 合 ( 輸 入 品 に 限 る ) 輸 入 者 の 文 字 の 後 に 輸 入 業 者 の 氏 名 及 び 住 所 並 びに 輸 入 業 者 の 営 業 所 所 在 地 を 表 示 する なお 輸 入 業 者 の 住 所 と 営 業 所 所 在 地 が 同 一 の 場 合 は 重 複 して 記 載 する 必 要 はない 7

8 ( 事 故 品 を 取 り 替 える 旨 の 表 示 ) 第 11 条 規 約 第 3 条 第 1 項 第 8 号 に 規 定 する 事 故 品 を 取 り 替 える 旨 の 表 示 については 一 括 表 示 する ことが 困 難 なものにあっては 他 の 箇 所 に 表 示 する ことができる 2 アレルギー 物 質 を 含 む 食 品 を 原 材 料 に 使 用 してい る 場 合 にあっては 食 品 衛 生 法 第 19 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 条 第 2 項 第 6 号 及 び 第 7 号 の 定 めると ころにより 表 示 しなければならない 3 紙 製 及 びプラスチック 製 の 容 器 又 は 包 装 への 分 別 回 収 のための 識 別 マーク は 資 源 の 有 効 な 利 用 の 促 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 法 律 第 48 号 )の 規 定 に 基 づき 表 示 しなければならない ( 表 示 の 省 略 ) 第 12 条 規 約 第 3 条 第 1 項 各 号 及 び 第 4 条 第 2 項 に 規 定 する 表 示 については 次 に 掲 げる 基 準 により 表 示 を 省 略 することができる (1) 輸 入 品 にあっては 規 約 第 3 条 第 1 項 第 8 号 に 規 定 する 事 故 品 を 取 り 替 える 旨 の 表 示 (2) 進 物 用 の 容 器 包 装 であって デザイン 等 の 関 係 で 規 約 第 4 条 第 2 項 に 規 定 する 表 示 が 著 しく 困 難 なものにあっては 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 承 認 を 得 て 他 の 見 やすい 場 所 に 表 示 す ることができる (3) 前 各 号 に 掲 げるもの 以 外 のものであって 規 約 第 3 条 第 1 項 の 表 示 が 困 難 であるものにあって は 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 承 認 を 得 た 方 法 により 表 示 し 又 は 表 示 を 省 略 することがで きる ( 特 定 事 項 の 表 示 基 準 ) 第 4 条 事 業 者 は ビスケット 類 に バター チーズ ( 原 材 料 の 基 準 含 有 量 ) ミルクその 他 の 乳 製 品 卵 製 品 果 物 類 野 菜 類 第 13 条 規 約 第 4 条 第 1 項 に 規 定 する 原 材 料 の 基 準 蜂 蜜 コーヒー ナッツ 類 チョコレートその 他 の は 次 に 掲 げるところによる 原 材 料 を 使 用 している 旨 を 商 品 名 絵 写 真 説 明 文 等 で 表 示 する 場 合 は 施 行 規 則 に 定 める 基 準 によ らなければならない ただし 次 の 各 号 のいずれか の 場 合 は この 限 りでない (1) 原 材 料 の 使 用 量 が 施 行 規 則 に 定 める 基 準 量 未 満 のものについて 当 該 原 材 料 の 製 品 に 占 める 重 量 の 割 合 を % 使 用 ( は 原 材 料 の 名 称 以 下 本 項 において 同 じ )と 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (2) 2 種 類 以 上 の 原 材 料 を 使 用 しているものであっ 8 練 り 込 み 製 品 原 材 料 の 名 称 基 準 含 有 量 % バター 乳 及 び 乳 製 品 の 成 分 規 格 等 に 関 する 省 令 ( 昭 和 26 年 12 月 27 日 厚 生 省 令 第 52 号 ( 以 下 乳 等 省 令 という ))で 定 めるバタ ーを 全 重 量 の 2.5% 以 上 チーズ 乳 等 省 令 で 定 めるチーズを 全 重 量 の5% 以 上

9 て 当 該 原 材 料 の 使 用 量 が 施 行 規 則 に 定 める 基 準 未 満 のものについて 当 該 原 材 料 名 及 び 当 該 原 材 料 の 製 品 に 占 める 重 量 の 割 合 を 施 行 規 則 に 定 める ところにより 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (3) (1) 及 び(2)のものであって 当 該 原 材 料 の 香 料 を 合 わせて 使 用 しているものについて 〇 〇 香 料 使 用 と 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (4) 果 物 類 の 香 料 のみを 使 用 しているものについ て 当 該 果 物 の 香 料 を 使 用 した 旨 を 香 料 使 用 と 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (5) 2 種 類 以 上 の 果 物 の 香 料 を 使 用 したものについ て フルーツ 香 料 使 用 と 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (6) (5)のもの 又 は 果 物 の 香 料 を 使 用 した 製 品 を2 種 類 以 上 詰 め 合 わせたものについて フルーツ 香 料 使 用 と 明 りょうに 商 品 名 に 併 記 した 場 合 (7) 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 承 認 を 得 た 場 合 ミルク 又 は 牛 乳 固 形 量 を 全 重 量 の5% 以 上 ( 乳 うち 乳 脂 肪 を 全 重 量 の 1.35% 以 上 ) ナッツ 類 ナッツ 類 を 全 重 量 の5% 以 上 卵 全 卵 ( 殻 を 除 く)を 全 重 量 の5% 以 上 蜂 蜜 蜂 蜜 を 全 重 量 の5% 以 上 コーヒー コーヒー 生 豆 に 換 算 して 全 重 量 の1% 以 上 チョコレート カカオマスを 全 重 量 の3% 以 上 (ココア) 又 はココアを 全 重 量 の3% 以 上 風 味 原 材 料 ( 風 味 を 特 徴 づけるのに 十 分 な 量 はっか ゴマ 青 のり 肉 類 魚 介 類 エキ ス 茶 類 ハ ーブ 類 酒 類 香 辛 料 等 ) その 他 その 他 の 原 材 料 の 全 重 量 の5% 以 上 2 前 項 に 規 定 する 原 材 料 のうち 風 味 原 材 料 を 除 く2 種 類 以 上 の 原 材 料 を 使 用 したものについては 当 該 原 材 料 について 規 定 するそれぞれの 基 準 量 を 使 用 した 原 材 料 の 種 類 数 で 除 した 量 以 上 を 含 み かつ 以 下 の 基 準 のいずれかを 満 たすもの (1) コーヒー 及 びチョコレート(ココア)のみを 使 用 したもの 当 該 原 材 料 の 重 量 の 総 和 が 製 品 重 量 の3パー セント 以 上 (2) 前 号 に 該 当 しない 組 み 合 わせのもの 当 該 原 材 料 の 重 量 の 総 和 が 製 品 重 量 の5パー セント 以 上 3 規 約 第 4 条 第 1 項 第 2 号 に 定 める 表 示 の 方 法 は 以 下 のとおりとする (1) 2 種 類 以 上 の 同 種 の 原 材 料 をまとめた 名 称 を 表 示 し 当 該 原 材 料 の 合 計 に 占 める 重 量 の 割 合 を 表 示 した 次 に 個 別 の 原 材 料 名 を かっこを 付 し て 重 量 の 割 合 の 多 いものから 順 に 表 示 した 場 合 ( %( ) 使 用 ( は 同 種 の 原 材 料 をまとめた 名 称 )) ただし かっこ 内 は 省 略 することができる (2) 当 該 原 材 料 の 製 品 に 占 める 重 量 の 多 い 順 に 個 9

10 別 に % % 使 用 と 列 記 して 表 示 した 場 合 ただし 個 別 の 割 合 の 表 示 に 代 えて 2 事 業 者 は 前 項 の 規 定 により ビスケット 類 の 商 品 名 に バター チーズ ミルクその 他 の 乳 製 品 の 名 称 を 使 用 する 場 合 は 当 該 製 品 の 重 量 百 分 比 を 施 行 規 則 に 定 めるところにより 商 品 名 に 併 記 しなけれ ばならない 3 事 業 者 は ビスケット 類 に バター チーズ ミ 原 材 料 名 を 列 記 した 後 に その 合 計 の 数 値 を 合 計 % と 表 示 することができる 4 規 約 第 4 条 第 2 項 に 規 定 する 乳 製 品 の 重 量 百 分 比 の 表 示 は バターにあってはバター チーズにあっ てはチーズ ミルク 又 は 牛 乳 にあっては 乳 固 形 量 を 表 示 するものとする ルク その 他 の 乳 製 品 卵 製 品 果 物 類 野 菜 類 蜂 蜜 コーヒー ナッツ 類 チョコレートその 他 の 原 材 料 を 施 行 規 則 に 定 める 基 準 量 以 上 使 用 する 場 合 でなければ 当 該 ビスケット 類 の 容 器 包 装 又 は 説 明 文 等 に 当 該 原 材 料 を 豊 富 に 含 有 する 旨 を 表 示 して はならない 5 規 約 第 4 条 第 3 項 に 規 定 する 原 材 料 の 基 準 含 有 量 は 以 下 のとおりとする (1) 1 種 類 の 原 材 料 を 強 調 する 場 合 は 第 1 項 ( 風 味 原 材 料 を 除 く )に 定 める 基 準 量 の2 倍 以 上 と する (2) 2 種 類 以 上 の 原 材 料 を 使 用 したものについて 強 調 する 場 合 は 第 2 項 に 定 める 基 準 量 の2 倍 以 上 ただし 2 種 類 以 上 の 原 材 料 のうち 特 定 のも ののみを 強 調 する 場 合 の 基 準 は 前 号 によること とする 6 規 約 第 4 条 第 1 項 第 4 号 から 第 6 号 の 規 定 に 基 づ きビスケット 類 に 果 物 類 の 香 料 を 使 用 している 旨 を 表 示 している 場 合 であっても あたかも 果 物 類 その 4 事 業 者 は ビスケット 類 の 容 器 包 装 又 は 説 明 書 に 賞 推 奨 等 を 受 けた 旨 を 表 示 する 場 合 は これを ものを 使 用 しているように 誤 認 されるおそれがある 表 示 をしてはならない 受 けた 年 及 び 授 賞 者 推 奨 者 等 の 氏 名 又 は 名 称 並 び に 賞 については 受 賞 した 博 覧 会 展 覧 会 品 評 会 等 の 名 称 を 表 示 しなければならない 5 事 業 者 は ビスケット 類 の 容 器 包 装 又 は 説 明 書 に 法 令 に 基 づく 特 許 又 は 実 用 新 案 商 標 若 しくは 意 匠 の 登 録 を 受 けた 旨 を 表 示 する 場 合 は その 番 号 を 表 示 しなければならない ( 特 許 出 願 中 の 表 示 ) 第 14 条 規 約 第 4 条 第 5 項 に 規 定 する 法 令 に 基 づく 特 許 実 用 新 案 商 標 意 匠 等 を 出 願 中 のものにあっ 6 事 業 者 は ビスケット 類 について 特 定 の 原 産 地 のもの 有 機 農 産 物 有 機 農 産 物 加 工 食 品 その 他 の ては 出 願 受 付 番 号 を 表 示 することによって 出 願 中 である 旨 を 表 示 することができる 使 用 した 原 材 料 が 特 色 のあるものである 旨 を 表 示 す る 場 合 には 次 の 各 号 に 掲 げる 方 法 によらなければ ならない (1) 次 の 各 号 に 掲 げるいずれかの 割 合 を 当 該 表 示 に 近 接 した 箇 所 又 は 当 該 原 材 料 名 表 示 の 次 に 括 弧 を 付 して 表 示 すること ア 特 色 のある 原 材 料 の 製 品 の 原 材 料 に 占 める 重 量 の 割 合 イ 特 色 のある 原 材 料 の 特 色 のある 原 材 料 及 び 特 色 のある 原 材 料 と 同 一 の 種 類 の 原 材 料 を 合 わせ 10

11 たものに 占 める 重 量 の 割 合 (この 場 合 において は この 旨 の 割 合 であることを 表 示 する ) (2) 特 定 の 原 材 料 の 使 用 量 が 少 ない 旨 を 表 示 する 場 合 にあっては 特 定 の 原 材 料 が 製 品 に 占 める 重 量 の 割 合 を 当 該 表 示 に 近 接 した 箇 所 又 は 当 該 原 材 料 名 表 示 の 次 に 括 弧 を 付 して 表 示 すること (3) ビスケット 類 が 有 機 又 はオーガニックである 旨 を 表 示 する 場 合 にあっては 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 ) 及 び 同 法 に 基 づく 有 機 農 産 物 加 工 食 品 の 日 本 農 林 規 格 ( 平 成 12 年 農 林 水 産 省 告 示 第 60 号 )に 定 めるところにより 表 示 すること 7 事 業 者 は ビスケット 類 について 栄 養 成 分 又 は 熱 量 について 表 示 する 場 合 は 栄 養 表 示 基 準 ( 平 成 15 年 厚 生 労 働 省 告 示 第 176 号 )に 定 めるところによら なければならない ( 輸 出 品 を 国 内 で 販 売 する 場 合 ) 第 15 条 輸 出 品 をキャンセル 等 の 理 由 で 国 内 で 販 売 す る 場 合 は 輸 出 を 証 明 する 番 号 及 び 数 量 輸 出 年 月 日 を 表 示 し 規 約 第 3 条 及 び 第 4 条 第 2 項 に 規 定 す ( 不 当 表 示 の 禁 止 ) る 表 示 を 行 うものとする 第 5 条 事 業 者 は ビスケット 類 の 取 引 に 関 し 容 器 包 装 説 明 書 パンフレット ポスター 看 板 新 ( 不 当 表 示 の 禁 止 ) 聞 雑 誌 ラジオ テレビジョン 等 により 次 の 各 号 第 16 条 規 約 第 5 条 に 掲 げる 不 当 表 示 には 次 の 表 示 に 掲 げる 表 示 をしてはならない が 含 まれる (1) 規 約 第 4 条 に 規 定 する 特 定 事 項 の 表 示 基 準 に 合 (1) 製 品 の 大 きさ 又 は 形 状 が 包 装 の 絵 又 は 写 真 と 致 しない 表 示 著 しく 異 なると 誤 認 されるおそれがあるような (2) 賞 でないものを 賞 であるかのように 誤 認 される 表 示 をすること おそれがある 表 示 (2) 最 高 級 極 上 等 最 上 級 を 意 味 する 文 言 及 (3) 官 公 庁 神 社 仏 閣 その 他 著 名 な 団 体 又 は 個 びこれらに 類 する 文 言 を 客 観 的 な 事 実 に 基 づく 人 が 購 入 又 は 推 奨 しているかのように 誤 認 される 根 拠 なしに 表 示 すること おそれがある 表 示 (4) 自 己 の 取 り 扱 う 他 の 商 品 又 は 自 己 の 行 う 他 の 事 業 について 受 けた 賞 推 奨 等 を 当 該 商 品 について 受 けたものであるかのように 誤 認 されるおそれが ある 表 示 (5) 他 の 事 業 者 又 はその 製 品 を 中 傷 し 誹 謗 するよ うな 表 示 (6) 原 産 国 について 誤 認 されるおそれがある 表 示 (7) 内 容 物 の 保 護 又 は 品 質 保 全 の 限 度 をこえて 過 大 な 容 器 又 は 包 装 を 用 いること (8) その 他 当 該 商 品 の 内 容 又 は 取 引 条 件 について 11

12 実 際 のもの 又 は 自 己 と 競 争 関 係 にある 他 の 事 業 者 に 係 るものよりも 著 しく 優 良 又 は 有 利 であるかの ように 誤 認 されるおそれがある 表 示 (9) 前 各 号 に 掲 げるもののほか 商 品 の 内 容 又 は 取 引 条 件 について 一 般 消 費 者 に 誤 認 されるおそれが ある 表 示 ( 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 の 設 置 ) 第 6 条 この 規 約 を 適 正 かつ 効 果 的 に 運 用 するため 全 国 ビスケット 公 正 取 引 協 議 会 ( 以 下 公 正 取 引 協 議 会 という )を 設 置 する 2 公 正 取 引 協 議 会 は この 規 約 に 参 加 する 事 業 者 を もって 構 成 する ( 公 正 取 引 協 議 会 の 事 業 内 容 ) 第 7 条 公 正 取 引 協 議 会 は 次 の 事 業 を 行 う (1) この 規 約 の 内 容 の 周 知 徹 底 に 関 すること (2) この 規 約 についての 相 談 及 び 指 導 に 関 するこ と (3) この 規 約 の 規 定 に 違 反 する 疑 いがある 事 実 の 調 査 に 関 すること (4) この 規 約 に 違 反 する 者 に 対 する 措 置 に 関 するこ と (5) 関 係 官 公 庁 との 連 絡 に 関 すること (6) その 他 この 規 約 の 施 行 に 関 すること ( 違 反 に 対 する 調 査 ) 第 8 条 公 正 取 引 協 議 会 は 第 3 条 から 第 5 条 までの 規 定 に 違 反 する 事 実 があると 思 われるときは 関 係 者 を 招 致 し 事 情 を 聴 取 し 関 係 者 に 必 要 な 事 項 を 照 会 し 参 考 人 から 意 見 を 求 め その 他 その 事 実 に 必 要 な 調 査 を 行 う 2 事 業 者 は 前 項 の 規 定 に 基 づく 公 正 取 引 協 議 会 の 調 査 に 協 力 しなければならない 3 公 正 取 引 協 議 会 は 前 項 の 規 定 に 違 反 して 調 査 に 協 力 しない 事 業 者 に 対 し 当 該 調 査 に 協 力 すべき 旨 を 文 書 をもって 警 告 し これに 従 わないときは5 万 円 以 下 の 違 約 金 を 課 し 又 は 除 名 処 分 をすることが できる ( 違 反 に 対 する 措 置 ) 第 9 条 公 正 取 引 協 議 会 は 第 3 条 から 第 5 条 までの 規 定 に 違 反 する 行 為 があると 認 めるときは 当 該 違 反 行 為 を 行 った 事 業 者 に 対 し 当 該 違 反 行 為 を 排 除 12

13 すべき 旨 及 び 当 該 違 反 行 為 と 同 種 又 は 類 似 の 違 反 行 為 を 再 び 行 ってはならない 旨 を 文 書 をもって 警 告 す ることができる 2 公 正 取 引 協 議 会 は 前 項 の 警 告 を 受 けた 事 業 者 が 当 該 警 告 に 従 っていないと 認 めるときは 事 業 者 に 対 し50 万 円 以 下 の 違 約 金 を 課 し 除 名 処 分 をし 又 は 消 費 者 庁 長 官 に 必 要 な 措 置 を 講 ずるよう 求 めるこ とができる 3 公 正 取 引 協 議 会 は 前 条 第 3 項 又 は 本 条 第 1 項 若 しくは 第 2 項 の 規 定 により 警 告 をし 違 約 金 を 課 し 又 は 除 名 処 分 をしたときは その 旨 を 遅 滞 なく 文 書 をもって 消 費 者 庁 長 官 に 報 告 するものとする ( 施 行 規 則 ) 第 10 条 公 正 取 引 協 議 会 は この 規 約 の 実 施 に 関 する 規 則 を 定 めることができる 2 前 項 の 規 則 を 定 め 又 はこれを 変 更 しようとする ときは 事 前 に 消 費 者 庁 長 官 及 び 公 正 取 引 委 員 会 の 承 認 を 受 けるものとする 13

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約 チョコレート 利 用 食 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき チョコレート 利 用 食 品 の 取 引 について

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則 泡 盛 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 とい う )は 泡 盛 の 取 引 について 行 う 表 示 に 関 する 事 項 に 定 めることにより 不 当 な 顧 客 の 誘 引 を 防 止 し 一 般 消 費 者 による 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択

More information

二輪自動車業における表示に関する公正競争規約及び同施行規則

二輪自動車業における表示に関する公正競争規約及び同施行規則 二 輪 自 動 車 業 における 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 以 下 景 品 表 示 法 という ) 第 11 条 第 1 項 の 規

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food タイにおける 健 康 食 品 制 度 概 要 2014 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 調 査 課 免 責 条 項 本 報 告 書 で 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 報 告 書 で 提

More information

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準 ( 平 成 17 年 1 月 1 日 施 行 ) ( 平 成 18 年 5 月 1 日 改 正 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 改 正 ) 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 単 式 蒸 留 しょうちゅうと 連 続 式 蒸 留 しょうちゅうを 混 和 した 酒 類 の 表 示 に 関 する 自 主 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 自 主 基 準

More information

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

<4D F736F F D F582CC88E78E998B788BC C98AD682B782E92E646F63>

<4D F736F F D F582CC88E78E998B788BC C98AD682B782E92E646F63> 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 大 阪 教 育 大 学 職 員 の 勤 務 時 間, 休 日 及 び 休 暇 等 に 関 す る 規 程 ( 以 下 勤 務 時 間 規 程 という ) 第 28 条 第 2 項 の 規 定 に 基 づき, 国 立 大 学 法

More information

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未 酒 類 の 表 示 に 関 する 説 明 事 項 ( 清 酒 ) 項 目 内 容 根 拠 法 令 等 氏 名 又 は 名 称 2 文 字 の 書 体 は 原 則 として かい 書 体 又 は ゴシック 体 とし 漢 字 平 仮 名 又 は 片 仮 名 で 表 示 しなければ ただし 名 称 の 表 示 に 併 せて その 読 み 方 を 平 仮 名 又 は 片 仮 名 によ り 表 示 する 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BDF91E389BB8CF0957497768D6A> 平 成 24 年 度 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 ( 以

More information

イ 実 際 遅 くとも 平 成 22 年 1 月 1 日 から 平 成 23 年 12 月 31 日 までの 間 に ハイ オク と 表 示 して 販 売 していた 自 動 車 ガソリンは 大 部 分 がレギュラーガソリン であった (3) 命 令 の 概 要 ア 前 記 (2)アの 表 示 は 対

イ 実 際 遅 くとも 平 成 22 年 1 月 1 日 から 平 成 23 年 12 月 31 日 までの 間 に ハイ オク と 表 示 して 販 売 していた 自 動 車 ガソリンは 大 部 分 がレギュラーガソリン であった (3) 命 令 の 概 要 ア 前 記 (2)アの 表 示 は 対 News Release 平 成 24 年 4 月 19 日 有 限 会 社 エム ワイ 産 業 に 対 する 景 品 表 示 法 に 基 づく 措 置 命 令 について 消 費 者 庁 は 本 日 有 限 会 社 エム ワイ 産 業 ( 以 下 エム ワイ 産 業 という )に 対 し 同 社 が 販 売 する 自 動 車 ガソリンに 係 る 表 示 について 景 品 表 示 法 第 6 条 の

More information

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 (

( 参 考 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 107 号 )( 抄 ) 国 家 戦 略 特 別 区 域 法 及 び 構 造 改 革 特 別 区 域 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 56 号 ) による 改 正 後 ( 事 務 連 絡 平 成 27 年 9 月 1 日 各 都 道 府 県 人 事 担 当 課 各 都 道 府 県 市 区 町 村 担 当 課 各 指 定 都 市 人 事 担 当 課 各 人 事 委 員 会 事 務 局 御 中 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 地 方 公 共 団 体 が 国 家 戦 略 特 別 区 域 創 業 者 人 材 確 保 支 援 事 業

More information

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程

公立大学法人和歌山県立医科大学職員退職手当規程 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 4 月 1 日 和 医 大 規 程 第 53 号 最 終 改 正 平 成 26 年 5 月 27 日 和 医 大 規 程 第 14 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 和 歌 山 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 18

More information

Taro-◆220630育児休業規程.jtd

Taro-◆220630育児休業規程.jtd 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 規 程 第 36 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 滋 賀 県 立 大 学 就 業 規 則 ( 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 41 条 および 公 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 を 確 保 するため, 特 定 事 業 者 による 消 費 税 の 転 嫁 拒 否 等 の

法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 を 確 保 するため, 特 定 事 業 者 による 消 費 税 の 転 嫁 拒 否 等 の 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 の 確 保 のための 消 費 税 の 転 嫁 を 阻 害 する 行 為 の 是 正 等 に 関 す る 特 別 措 置 法 及 びガイドライン 等 について 法 律 の 目 的 及 び 概 要 1. 目 的 平 成 26 年 4 月 及 び 平 成 29 年 4 月 の 消 費 税 率 の 引 上 げに 際 し, 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正

More information

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という )

ハ 1 週 間 の 所 定 労 働 日 数 が2 日 以 下 の 職 員 ( 育 児 休 業 の 申 出 等 ) 第 4 条 育 児 休 業 を 取 得 しようとする 職 員 は 育 児 休 業 を 開 始 しようとする 期 間 の 初 日 ( 以 下 育 児 休 業 開 始 予 定 日 という ) 国 立 大 学 法 人 電 気 通 信 大 学 職 員 育 児 休 業 等 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 3 日 平 成 21 年 6 月 23 日 平 成 22 年 3 月 19 日 平 成 22 年 11 月 30 日 平 成 23 年 3 月 29 日 平 成 24 年 3 月 30 日 平 成 26 年 12 月

More information

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A>

< F2D92B2979D97E C8CA992BC82B C4816A2E6A> 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 の 改 正 について( 案 ) 農 林 水 産 省 平 成 19 年 2 月 15 日 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの 基 準 ( 平 成 17 年 8 月 農 林 物 資 規 格 調 査 会 決 定 )に 基 づき 調 理 冷 凍 食 品 品 質 表 示 基 準 ( 平 成 12 年 12 月 19

More information

国立大学法人福島大学職員退職手当規程

国立大学法人福島大学職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 20 年 4 月 1 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 2 月 1 日 平

More information

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱

住宅市街地総合整備事業補助金交付要綱 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 16 年 4 月 1 日 国 住 市 第 352 号 国 土 交 通 省 住 宅 局 長 通 知 最 終 改 正 平 成 25 年 5 月 15 日 国 住 市 第 52 号 第 1 通 則 住 宅 市 街 地 総 合 整 備 事 業 に 係 る 国 の 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 等 に

More information

不 動 産 の 公 正 競 争 規 約 目 次 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 ------------------------------------------- 1 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 ----------

不 動 産 の 公 正 競 争 規 約 目 次 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 ------------------------------------------- 1 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 ---------- 不 動 産 の 公 正 競 争 規 約 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 同 規 約 施 行 規 則 同 規 約 実 施 細 則 不 動 産 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 に 関 する 公 正 競 争 規 約 同 規 約 施 行 規 則 違 反 調 査 及 び 措 置 の 手 続 等 に 関 する 規 則 不 動 産 公 正 取 引 協 議 会 連 合

More information

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 4 月 1 日 最 終 改 正 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 以 下 就 業 規 則 という ) 第 54 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

27-042職員退職手当規程270401

27-042職員退職手当規程270401 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 18 年 10 月 1 日 18 規 程 第 39 号 最 終 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 27 規 程 第 42 号 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 職 員 就 業 規 則

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

瀬戸内市消防訓令第  号

瀬戸内市消防訓令第  号 〇 うるま 市 防 火 対 象 物 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は ホテル 旅 館 等 不 特 定 多 数 の 者 を 収 容 する 防 火 対 象 物 の 防 火 安 全 対 策 の 重 要 性 に 鑑 み 防 火 対 象 物 の 関 係 者 の 防 火 に 対 する 認 識 を 高 め 防 火 管 理 業 務 の 適 正 化

More information

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3

目 次 第 1 目 的 3 第 2 業 務 内 容 3 1 委 託 業 務 名 2 業 務 内 容 3 委 託 業 務 期 間 4 委 託 費 の 上 限 5 委 託 団 体 数 第 3 プロポーザル 係 る 事 項 3 1 プロポーザル 参 加 の 要 件 2 企 画 提 案 書 の 作 成 3 販 路 拡 大 促 進 事 業 委 託 業 務 プロポーザル 募 集 要 項 留 意 事 項 平 成 28 年 第 1 回 岐 阜 県 議 会 定 例 会 おいて 本 事 業 係 る 予 算 案 が 可 決 成 立 しな い 場 合 は 今 回 の 企 画 提 案 よる 委 託 業 務 の 執 行 は 行 いませんので 予 めご 承 知 願 いま す なお 上 記 伴 い プロポーザル 参 加 者

More information

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以

う )に その 者 の 勤 続 期 間 を 次 の 各 号 に 区 分 して 当 該 各 号 に 掲 げる 割 合 を 乗 じて 得 た 額 の 合 計 額 とする 1 1 年 以 上 10 年 以 下 の 期 間 については 1 年 につき100 分 の 年 以 上 15 年 以 国 立 研 究 開 発 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 パーマネント 職 員 退 職 手 当 規 程 ( 平 成 18 年 3 月 28 日 05 規 程 第 73 号 ) 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 10 規 程 第 74 号 改 正 平 成 25 年 2 月 19 日 12 規 程 第 44 号 改 正 平 成 26 年 6 月 3 日 14 規 程 第 01 号 改 正

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251>

< F2D8E9197BF817C FC8E448CF68D BD90AC8251> 入 札 公 告 ( 建 築 のためのサービスその 他 の 技 術 的 サービス( 建 設 工 事 を 除 く)) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 する なお 本 業 務 に 係 る 落 札 及 び 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 25 年 度 本 予 算 が 成 立 し 予 算 示 達 がなされることを 条 件 とするものである 今 回 の 業 務 に 参 加

More information

<4D F736F F D2093F197D68EA993AE8ED48CF690B38BA391888B4B96F18F575F CF8D5894C A2E646F63>

<4D F736F F D2093F197D68EA993AE8ED48CF690B38BA391888B4B96F18F575F CF8D5894C A2E646F63> 二 輪 自 動 車 公 正 競 争 規 約 集 平 成 28 年 9 月 一 般 社 団 法 人 自 動 車 公 正 取 引 協 議 会 目 次 ( 表 示 関 係 ) 二 輪 自 動 車 業 における 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 2 第 1 章 総 則 2 第 2 章 新 車 4 第 3 章 中 古 車 11 第 4 章 公 正 取 引 協 議 会 17

More information

- 141 - 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 6 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 規 則 第 14-1 号 以 下 育 児 休 業 規 則 という ) 第 1 条 の2の 育 児 休

- 141 - 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 6 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 規 則 第 14-1 号 以 下 育 児 休 業 規 則 という ) 第 1 条 の2の 育 児 休 - 140 - 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 3 年 12 月 24 日 法 律 第 110 号 ) 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 条 例 ( 平 成 4 年 新 潟 県 条 例 第 4 号 ) 職 員 の 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 ( 平 成 4 年 3 月 30 日 人 委 規 則 第 14-1 号 ) 育 児 休

More information

職員退職手当規程

職員退職手当規程 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 高 エネルギー 加 速 器 研 究 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 1 5 号 改 正 平 成 17 年 3 月 29 日 規 程 第 36 号 改 正 平 成 18 年 3 月 30 日 規 程 第 49 号 改 正 平 成 20 年 3 月 31 日 規 程 第 9 号 改 正 平 成 21 年 3 月

More information

スポーツ用品の公正競争規約_16-32-2012年改訂.indd

スポーツ用品の公正競争規約_16-32-2012年改訂.indd スポーツ 用 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 運 用 基 準 スポーツ 用 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 運 用 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043> 全 公 連 発 第 1 4 0 号 平 成 2 7 年 9 月 3 日 各 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 理 事 長 殿 全 国 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 連 絡 協 議 会 会 長 倉 富 雄 志 法 務 省 不 動 産 登 記 法 第 14 条 第 1 項 地 図 作 成 作 業 規 程 ( 基 準 点 測 量 を 除 く) 等 の

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること

等 分 して 支 給 する 4 次 に 掲 げる 者 は 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けることができる 遺 族 としない (1) 職 員 を 故 意 に 死 亡 させた 者 (2) 職 員 の 死 亡 前 に 当 該 職 員 の 死 亡 によって 退 職 手 当 の 支 給 を 受 けること 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 最 終 改 正 平 成 28 年 3 月 30 日 規 則 第 156 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 73 条 の 規 定

More information

< B4B92F F8D F591DE90458EE893968B4B92F FC90B329>

< B4B92F F8D F591DE90458EE893968B4B92F FC90B329> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 1 0 号 最 新 改 正 平 成 24 年 12 月 28 日 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 管 理 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規

More information

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に

目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 に 法 制 WG19-2-4 参 考 資 料 平 成 19 年 10 月 31 日 金 融 庁 目 次 インサイダー 取 引 に 係 る 課 徴 金 納 付 命 令 の 実 績 1 違 反 行 為 の 根 拠 規 定 と 罰 則 規 定 について 2 継 続 開 示 書 類 の 虚 偽 記 載 の 課 徴 金 額 水 準 の 考 え 方 について 3 訂 正 報 告 書 の 虚 偽 記 載 における 課

More information

独立行政法人物質・材料研究機構定年制職員退職手当規程

独立行政法人物質・材料研究機構定年制職員退職手当規程 独 立 行 政 法 人 物 質 材 料 研 究 機 構 定 年 制 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 3 月 31 日 18 規 程 第 7 号 改 正 : 平 成 19 年 5 月 8 日 19 規 程 第 33 号 改 正 : 平 成 20 年 2 月 18 日 20 規 程 第 7 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 29 日 22 規 程 第 22 号 ( 目 的 )

More information

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用

(4) 関 係 市 町 村 大 規 模 店 舗 の 敷 地 ( 建 築 物 が 設 置 される 土 地 及 びその 周 辺 の 土 地 ( 当 該 建 築 物 を 使 用 し 又 は 管 理 する 者 がその 効 用 を 増 加 させるために 所 有 権 その 他 の 権 原 に 基 づいて 使 用 鳥 取 県 大 規 模 店 舗 立 地 誘 導 条 例 ( 平 成 21 年 3 月 27 日 鳥 取 県 条 例 第 5 号 ) 目 次 前 文 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 7 条 ) 第 2 章 大 規 模 店 舗 の 立 地 の 誘 導 ( 第 8 条 - 第 17 条 ) 第 3 章 雑 則 ( 第 18 条 - 第 20 条 ) 附 則 本 県 には 都 市 部 はもちろん

More information

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法 資 料 4 食 品 表 示 法 保 健 事 項 に 係 る 表 示 について 沖 縄 県 保 健 医 療 部 健 康 長 寿 課 1 食 品 表 示 法 原 材 料 JAS 法 品 質 名 称 消 費 賞 味 期 限 保 存 方 法 食 品 衛 生 法 食 品 安 全 の 確 保 添 加 物 原 産 地 内 容 量 等 遺 伝 子 組 み 換 え 製 造 者 名 簿 アレルギー 等 健 康 増 進

More information

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青

日 本 語 及 び 日 本 国 通 貨 7 入 札 に 参 加 する 者 に 必 要 な 資 格 (1) 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の4 第 1 項 及 び 第 2 項 に 規 定 する 者 に 該 当 しない 者 で あること (2) 平 成 23 年 6 月 29 日 青 入 札 説 明 書 除 雪 車 両 の 交 換 に 係 る 一 般 競 争 入 札 の 公 告 ( 平 成 26 年 5 月 23 日 付 け)に 基 づく 入 札 に ついては 関 係 法 令 に 定 めるもののほか この 入 札 説 明 書 によるものとする 1 契 約 担 当 者 青 森 県 知 事 三 村 申 吾 2 一 般 競 争 入 札 に 付 する 事 項 次 の(1)と(2)に 掲

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文)

消防法等施行細則(H26.8.1改正後HP掲載用全文) 消 防 法 等 施 行 細 則 昭 和 48 年 7 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 50 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 昭 和 55 年 5 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 昭 和 59 年 4 月 1 日 消 防 組 合 規 則 第 2 号 平 成 2 年 5 月 23 日 消 防 組 合 規 則 第 1 号 平 成 4

More information

<5461726F2D8E9197BF8251817C825381409359957495B68F9182C98AD682B7>

<5461726F2D8E9197BF8251817C825381409359957495B68F9182C98AD682B7> 薬 事 法 ( 昭 和 35 年 法 律 第 145 号 ) ( 抄 ) ( 医 薬 品 等 の 製 造 販 売 の 承 認 ) 第 十 四 条 医 薬 品 ( 厚 生 労 働 大 臣 が 基 準 を 定 めて 指 定 する 医 薬 品 及 び 第 二 十 三 条 の 二 第 一 項 の 規 定 により 指 定 する 体 外 診 断 用 医 薬 品 を 除 く ) 医 薬 部 外 品 ( 厚 生 労

More information

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 報 告 書 平 成 26 年 6 月 12 日 消 費 者 委 員 会 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する

止 できる 者 を 配 置 し 夜 間 における 酒 類 の 販 売 体 制 を 整 備 するよう 必 要 な 助 言 と 指 導 を 実 施 ( 平 成 10 年 4 月 ~) 5 年 齢 確 認 の 実 施 をはじめとする 取 組 を 推 進 していくためには 酒 類 販 売 に 従 事 する 25 未 成 年 者 の 飲 酒 防 止 等 に 関 する 取 組 等 国 税 庁 においては アルコール 飲 料 としての 酒 類 の 特 性 に 鑑 み より 良 い 飲 酒 環 境 を 形 成 して 消 費 者 利 益 と 酒 類 業 の 健 全 な 発 達 を 期 する 観 点 から 従 来 から 酒 類 業 界 に 対 し 未 成 年 者 飲 酒 防 止 に 配 意 し た 販 売 や 広

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

学校給食衛生管理基準

学校給食衛生管理基準 一 頁 文 部 科 学 省 告 示 第 六 十 四 号 学 校 給 食 法 ( 昭 和 二 十 九 年 法 律 第 百 六 十 号 ) 第 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 学 校 給 食 衛 生 管 理 基 準 を 次 の よ う に 定 め 平 成 二 十 一 年 四 月 一 日 か ら 施 行 す る 平 成 二 十 一 年 三 月 三 十 一 日 文 部 科 学 大 臣 塩 谷

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

不動産の表示に関する公正施行規約及び施行規則(平成28年4月1日改正施行)

不動産の表示に関する公正施行規約及び施行規則(平成28年4月1日改正施行) 不 動 産 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 施 行 規 則 公 正 競 争 規 約 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき

More information

( 退 職 手 当 の 支 払 ) 第 3 条 この 規 程 の 規 定 による 退 職 手 当 は 他 の 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 又 は 労 使 協 定 に 基 づく 場 合 を 除 き その 全 額 を 通 貨 で 直 接 この 規 程 の 規 定 によりその 支 給 を

( 退 職 手 当 の 支 払 ) 第 3 条 この 規 程 の 規 定 による 退 職 手 当 は 他 の 法 令 に 別 段 の 定 めがある 場 合 又 は 労 使 協 定 に 基 づく 場 合 を 除 き その 全 額 を 通 貨 で 直 接 この 規 程 の 規 定 によりその 支 給 を 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 4 月 1 日 平 18 規 程 第 12 号 平 成 23 年 3 月 31 日 一 部 改 正 平 成 24 年 12 月 7 日 一 部 改 正 平 成 26 年 3 月 14 日 一 部 改 正 平 成 27 年 3 月 13 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20355F315F32322E322E32348CC2906C8FEE95F182CC95DB8CEC82C98AD682B782E98EE688B58E77906A8140915395B62E646F63> 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 平 成 17 年 3 月 23 日 理 事 会 決 議 平 成 19 年 10 月 24 日 一 部 改 正 平 成 22 年 2 月 24 日 一 部 改 正 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 取 扱 指 針 取 扱 指 針 の 考 え 方 参 照 条 文 ( 目 的 ) 第 1 条 この 取 扱 指 針 は 個 人 情 報 の 保

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象

軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象 参 考 資 料 2-1 ( 軽 減 税 率 制 度 の 導 入 ) 軽 減 税 率 制 度 についての 大 枠 1. 平 成 29 年 4 月 1 日 に 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導 入 する 平 成 27 年 12 月 12 日 自 由 民 主 党 幹 事 長 公 明 党 幹 事 長 2. 飲 食 料 品 にかかる 軽 減 税 率 の 対 象 品 目 は 以 下 のものとし 適

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

洲本市地域防災計画

洲本市地域防災計画 第 1 節 基 本 方 針 総 務 部 消 防 防 災 課 健 康 福 祉 部 健 康 増 進 課 サービス 事 業 所 第 1 計 画 の 目 的 この 計 画 は 海 上 災 害 が 発 生 した 場 合 における 人 命 救 助 消 火 活 動 流 出 した 重 油 等 への 対 応 付 近 の 船 舶 の 航 行 安 全 措 置 沿 岸 住 民 の 安 全 及 び 漁 業 等 への 被 害

More information

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act

Ordinance for Enforcement of the Civil Aeronautics Act 航 空 法 施 行 規 則 ( 昭 和 二 十 七 年 七 月 三 十 一 日 運 輸 省 令 第 五 十 六 号 ) 第 一 章 総 則 ( 航 空 保 安 施 設 ) 第 一 条 航 空 法 ( 昭 和 二 十 七 年 法 律 第 二 百 三 十 一 号 以 下 法 という ) 第 二 条 第 五 項 の 規 定 による 航 空 保 安 施 設 は 次 のとおりとする 一 航 空 保 安 無 線

More information

○商標法施行規則

○商標法施行規則 商 標 法 施 行 規 則 ( 昭 和 三 十 五 年 三 月 八 日 通 商 産 業 省 令 第 十 三 号 ) 最 終 改 正 : 平 成 二 十 八 年 三 月 二 十 五 日 経 済 産 業 省 令 第 三 十 六 号 ( 申 請 書 ) 第 一 条 商 標 法 ( 昭 和 三 十 四 年 法 律 第 百 二 十 七 号 ) 第 四 条 第 一 項 第 十 七 号 の 規 定 による 産 地

More information

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則

国立大学法人岩手大学職員退職手当規則 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 ) 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 法 ( 平 成 1 5 年 法 律 第 112 号 ) 第 3 5 条 の 規 定 及 び 国 立 大 学 法 人 岩 手 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 と いう

More information

平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療

平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 22 年 4 月 1 日 規 程 第 22 号 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神 経 医 療 研 究 センター 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 精 神 神

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基

5 号 )に 基 づく 排 除 措 置 の 期 間 中 でないこと (6) 会 社 更 生 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 154 号 )に 基 づき 更 生 手 続 開 始 の 申 立 てがなされて いる 者 又 は 民 事 再 生 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 225 号 )に 基 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 ( 条 件 付 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 持 参 方 式 ))を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の 6 の 規 定 に 基 づき 公 告 する 平 成 26 年 4 月 9 日 紀 の 川 市 長 中 村 愼 司 1 入 札 に 付 する 工 事

More information

神戸市防火基準適合表示要綱

神戸市防火基準適合表示要綱 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 運 用 要 領 第 1 目 的 ( 第 1 条 関 係 ) この 要 領 は 防 火 基 準 適 合 表 示 制 度 実 施 要 綱 ( 以 下 実 施 要 綱 という )の 運 用 について 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 第 2 表 示 対 象 物 の 範 囲 ( 第 2 条 関 係 ) 1 ホテル 旅 館 等 ( 消 防 法

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令

食品衛生法第十九条第一項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令 資 料 2-1 食 品 衛 生 法 第 十 九 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づく 表 示 の 基 準 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 23 年 内 閣 府 令 第 45 号 ) 第 1 次 平 成 23 年 9 月 22 日 内 閣 府 令 第 51 号 第 2 次 平 成 24 年 7 月 25 日 内 閣 府 令 第 51 号 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法

More information

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準

Microsoft Word - 第1章 県有建築物等の設計業務等積算基準 建 築 設 計 業 務 等 積 算 基 準 平 成 28 年 4 月 1 日 沖 縄 県 土 木 建 築 部 目 次 第 1 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 基 準 1 第 2 章 県 有 建 築 物 等 の 設 計 業 務 等 積 算 要 領 3 第 1 節 総 則 3 第 2 節 業 務 人 時 間 数 の 算 定 方 法 5 第 3 節 対 象 外 業 務 率 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698E9197BF32816A8AEE967B8BA692E88F91> 資 料 2 よこはまウォーキングポイント 事 業 基 本 協 定 書 ( 目 次 ) 第 1 条 ( 定 義 ) 第 2 条 ( 協 働 事 業 ) 第 3 条 ( 本 事 業 の 目 的 ) 第 4 条 ( 本 協 定 の 趣 旨 ) 第 5 条 ( 基 本 的 合 意 ) 第 6 条 ( 協 定 期 間 ) 第 7 条 ( 協 働 契 約 の 締 結 ) 第 8 条 ( 本 事 業 の 役 割

More information

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱

【発出版】H26年度 街頭防犯カメラ等補助金交付要綱 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 知 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 43 年 高 知 県 規 則 第 7 号 以 下 規 則 という ) 第 24 条 の 規 定 に 基 づき 高 知 県 街 頭 防 犯 カメラ 等 設 置 支 援 事 業 費 補 助 金 ( 以 下 補

More information

新聞業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約及び施行規則

新聞業における景品類の提供の制限に関する公正競争規約及び施行規則 新 聞 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 施 行 規 則 公 正 競 争 規 約 第 1 章 総 則 第 1 章 景 品 類 提 供 の 範 囲 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 と いう )は 新 聞 業 における 景 品 類 の 提 供 に 関 する 事 項 の 制 限 ( 平 成 10 年

More information

京都市職員共済組合被扶養者認定基準

京都市職員共済組合被扶養者認定基準 京 都 市 職 員 共 済 組 合 被 扶 養 者 認 定 基 準 平 成 22 年 12 月 1 日 最 近 改 正 平 成 26 年 3 月 5 日 ( 目 的 ) 第 1 条 この 基 準 は, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 2 号, 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 平 成 24 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 264 号 ) 答 申 日 : 平 成 25 年 6 月 18 日 ( 平 成 25 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 60 号 ) 事 件 名 : 特 定 路 線 価 評 定 調 書 兼 決 議 書 の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

出雲市都市計画法の施行に関する規則

出雲市都市計画法の施行に関する規則 都 市 計 画 法 開 発 許 可 制 度 の 手 引 き ( 例 規 様 式 編 ) 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 出 雲 市 都 市 建 設 部 都 市 計 画 課 目 次 出 雲 市 都 市 計 画 法 の 施 行 に 関 する 規 則 1 公 共 施 設 管 理 者 開 発 行 為 同 意 書 7 管 理 予 定 者 との 協 議 経 過 書 8 設 計 説 明 書 9 工 事 施

More information

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱

防府市知的障害者生活協力員紹介事業実施要綱 防 府 市 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 高 齢 者 のうち 国 民 年 金 制 度 上 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできない 在 日 外 国 人 及 び 帰 国 者 等 に 対 し 在 日 外 国 人 等 高 齢 者 福 祉 給 付 金 ( 以 下 給 付 金 という )を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874181698DC58F49816A834B83438368838983438393816990AE94F59640816A2E646F63> Ⅱ 整 備 法 第 119 条 に 規 定 する 公 益 目 的 支 出 計 画 等 について ( 一 般 社 団 法 人 一 般 財 団 法 人 への 移 行 関 係 ) 一 般 社 団 法 人 及 び 一 般 財 団 法 人 に 関 する 法 律 及 び 公 益 社 団 法 人 及 び 公 益 財 団 法 人 の 認 定 等 に 関 する 法 律 の 施 行 に 伴 う 関 係 法 律 の 整

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

< F2D904588F591DE90458EE893968B4B91A52E6A7464>

< F2D904588F591DE90458EE893968B4B91A52E6A7464> 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 退 職 手 当 規 則 制 定 平 成 16 年 4 月 7 日 平 成 16 年 規 則 第 41 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は, 国 立 大 学 法 人 北 海 道 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 1 号 以 下 就 業 規 則 という ) 第 56 条

More information

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい

また あわせて 平 成 16 年 8 月 1 日 付 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 通 知 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 公 共 団 体 の 一 般 職 の 任 期 付 職 員 の 採 用 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 の 運 用 につい 総 行 公 第 59 号 平 成 26 年 7 月 4 日 各 都 道 府 県 知 事 ( 人 事 担 当 課 市 町 村 担 当 課 区 政 課 扱 い) 各 指 定 都 市 市 長 ( 人 事 担 当 課 扱 い) 各 人 事 委 員 会 委 員 長 殿 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 長 臨 時 非 常 勤 職 員 及 び 任 期 付 職 員 の 任 用 等 について 現 在

More information

職員退職手当支給条例

職員退職手当支給条例 小 樽 市 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 全 部 改 正 昭 和 36 年 10 月 18 日 条 例 第 31 号 最 近 改 正 平 成 28 年 3 月 23 日 条 例 第 3 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 2 条 の2) 第 2 章 一 般 の 退 職 手 当 ( 第 2 条 の3- 第 9 条 ) 第 3 章 特 別 の 退 職 手 当 ( 第 10

More information

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月

改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 改 正 後 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 改 正 前 医 療 費 控 除 の 対 象 となる 在 宅 療 養 の 介 護 費 用 の 証 明 について 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 平 成 2 年 7 月 27 日 老 福 第 145 号 厚 生 省 大 臣 官 房 老 人 保 健 福 祉 部 厚 生 省

More information

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料)

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料) 参 考 資 料 1~6 目 次 参 考 資 料 1. 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 2.トランス 脂 肪 酸 飽 和 脂 肪 酸 含 有 量 の 変 化 参 考 資 料 3. 食 品 中 の 脂 質 及 びトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 4. 外 食 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 5. 脂 肪 エネルギー 比 率

More information

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477>

<964C93878BE68D E8BE68E7792E895FB906A8B7982D18E7792E88AEE8F BD90AC E31308C8E817A2E786477> 豊 島 区 高 度 利 用 地 区 指 定 方 針 及 び 指 定 基 準 豊 島 区 都 市 整 備 部 平 成 25 年 10 月 目 次 指 定 方 針 1 指 定 基 準 4 第 1 用 語 の 定 義 4 第 2 高 度 利 用 地 区 の 指 定 対 象 区 域 7 第 3 高 度 利 用 地 区 の 指 定 要 件 8 1 地 区 の 最 低 規 模 2 地 区 の 境 界 3 幹 線

More information

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ

独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 監 査 を 行 う 会 計 監 査 人 の 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 要 領 国 立 研 究 開 発 国 立 環 境 研 究 所 は 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 によ 会 計 監 査 人 候 補 者 選 定 のための 企 画 書 募 集 説 明 書 ( 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に 基 づく 会 計 監 査 人 業 務 ( 平 成 28 年 度 から 平 成 32 年 度 )) 平 成 28 年 9 月 国 立 研 究 開 発 法 人 国 立 環 境 研 究 所 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 39 条 の 規 定 に

More information

○ 町 村 職 員 退 職 手 当 支 給 条 例 改 正 平 成 9 年 8 月 5 日 条 例 第 6 号 平 成 13 年 1 月 16 日 条 例 第 1 号 平 成 13 年 8 月 1 日 条 例 第 9 号 平 成 8 年 4 月 1 日 条 例 第 11 号 平 成 9 年 10 月 16 日 条 例 第 8 号 平 成 13 年 3 月 28 日 条 例 第 4 号 平 成 14 年

More information