カリキュラム 第 1 回 何 故 まちづくりが 必 要 か?~ まち に 商 店 街 が 必 要 なワケ ~ 流 通 科 学 大 学 商 学 部 特 別 教 授 石 原 武 政 氏 第 2 回 エリアマネジメントを 学 ぶ 熊 本 城 東 マネジメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 南

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "カリキュラム 第 1 回 何 故 まちづくりが 必 要 か?~ まち に 商 店 街 が 必 要 なワケ ~ 流 通 科 学 大 学 商 学 部 特 別 教 授 石 原 武 政 氏 第 2 回 エリアマネジメントを 学 ぶ 熊 本 城 東 マネジメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 南"

Transcription

1 株 式 会 社 全 国 商 店 街 支 援 センター 平 成 27 年 度 商 人 塾 支 援 事 業 ( 事 業 報 告 書 概 要 版 ) 実 施 機 関 : 春 日 井 商 工 会 議 所 ( 愛 知 県 春 日 井 市 ) 参 加 商 店 街 : 鳥 居 松 商 店 街 鳥 居 松 広 小 路 商 店 街 勝 川 駅 東 商 店 街 勝 川 駅 前 通 商 店 街 東 野 商 店 街 高 蔵 寺 商 店 街 春 日 井 駅 前 商 店 会 いちょう 並 木 発 展 会 コーディネーター: 細 谷 宏 氏 ( 太 郎 雲 経 営 コンサルティング) まちの 担 い 手 養 成 塾 ~わがまちを 守 り 抜 くリーダーになるために~ まちづくりの 必 要 性 とリーダーに 必 要 なスキル キラリと 光 る 商 店 街 の 核 店 舗 となるために

2 カリキュラム 第 1 回 何 故 まちづくりが 必 要 か?~ まち に 商 店 街 が 必 要 なワケ ~ 流 通 科 学 大 学 商 学 部 特 別 教 授 石 原 武 政 氏 第 2 回 エリアマネジメントを 学 ぶ 熊 本 城 東 マネジメント 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 南 良 輔 氏 第 3 回 商 人 としての 基 本 的 スキルの 再 確 認 MORE 経 営 コンサルティング 株 式 会 社 代 表 取 締 役 日 野 眞 明 氏 第 4 回 個 店 の 役 割 と 地 域 商 人 としての 使 命 ~ 春 日 井 の 状 況 把 握 ~ 勝 川 商 業 開 発 株 式 会 社 代 表 取 締 役 水 野 隆 氏 第 5 回 下 剋 上 による 商 店 街 活 性 化 の 本 質 岩 村 田 本 町 商 店 街 振 興 組 合 理 事 長 阿 部 眞 一 氏 第 6 回 現 地 調 査 研 修 先 進 的 まちづくりリーダーを 訪 ねる 岡 崎 まちゼミの 会 株 式 会 社 まちづくり 岡 崎 松 井 洋 一 郎 氏 第 7 回 意 見 交 換 会 太 郎 雲 経 営 コンサルティング 代 表 細 谷 宏 氏 第 8 回 卒 塾 式 太 郎 雲 経 営 コンサルティング 代 表 細 谷 宏 氏 2

3 想 い (なぜ 商 人 塾 を 実 施 しようとおもいましたか?) 名 古 屋 市 のベットタウンとして 人 口 は 31 万 人 を 有 するものの 大 型 店 占 有 率 は 高 く また ネット 通 販 の 進 展 により 地 域 商 店 街 は 非 常 に 厳 しい 経 営 状 況 を 強 いられ ている また コミュニティの 多 様 化 により 地 域 コミュニティは 希 薄 化 しており 高 齢 化 による 独 居 老 人 の 孤 独 死 等 の 課 題 が 顕 在 化 しつつある こうした 状 況 の 中 価 格 や 品 揃 えでの 競 争 では 経 営 体 力 を 消 耗 するだけで 太 刀 打 ちできず 当 市 においても まちゼミ に 代 表 される モノからコト ヒト への 価 値 創 造 の 事 業 を 推 進 し 各 個 店 では 地 域 とのつながりを 深 める 他 商 店 街 組 織 としても 地 域 町 内 会 等 との 連 携 による 夏 まつり 等 の 催 事 による 賑 わい 創 出 や 防 犯 カメラ 等 設 置 による 安 心 安 全 なまちづくりに 貢 献 している 社 長 になれても 経 営 者 になれない と 言 われるように 厳 しい 競 争 の 中 で 後 継 者 は 先 代 が 築 いた 土 俵 の 上 で 目 まぐるしい 市 場 変 化 に 対 応 できず 売 上 を 減 らして いる 店 舗 も 多 い また かつてのように 商 店 街 の 商 業 集 積 での 集 客 が 期 待 できない 状 況 にあり 空 き 店 舗 対 策 事 業 で 入 居 した 新 規 出 店 者 も 厳 しい 経 営 状 況 にある こうした 現 状 を 打 開 するために 本 事 業 においては 後 継 者 や 新 規 出 店 者 を 対 象 に 経 営 者 としての 心 構 えや 経 営 ノウハウを 学 び 受 講 生 の 個 店 が 商 店 街 内 での 核 店 舗 となることを 目 指 すとともに 商 店 街 は 公 共 であり 文 化 である との 意 識 づ けにより 地 域 に 支 持 される 賑 わいのある 商 店 街 づくりの 次 世 代 リーダーを 養 成 し たい ねらい (どういうポイントで 塾 をすすめましたか?) 人 口 減 少 高 齢 化 等 により 目 まぐるしく 変 化 する 商 環 境 に 対 応 できる 経 営 感 覚 と パブリックマインドを 有 した 次 世 代 リーダーとして 自 立 分 散 型 まちづくりを 推 進 す るためのエリアマネジメントスキル 等 指 導 する また 経 営 感 覚 を 有 する 次 世 代 リーダーを 養 成 することで 地 域 ニーズを 的 確 に 捉 え 地 域 と 連 携 協 調 した 自 立 分 散 型 の まちづくり が 進 展 するものと 期 待 する 現 地 調 査 研 修 では 岡 崎 まちゼミの 会 株 式 会 社 まちづくり 岡 崎 を 訪 ね 取 組 み 事 例 や 設 立 経 緯 などを 学 び まち の 活 性 化 について 各 商 店 街 にフィード バックできるヒントを 得 る 3

4 コーディネーターから (できたこと できなかったこと) 塾 生 が 現 状 抱 える 課 題 が 何 かを 引 き 出 し 塾 生 同 士 が 共 通 の 課 題 を 得 られることが 重 要 だと 感 じたた め 毎 回 の 講 義 には 十 分 なディスカッションが 行 える ように 時 間 を 確 保 した 当 塾 開 始 前 のプレイベントでディスカッションを 行 っ たが 発 言 も 少 なく 共 通 言 語 を 持 ち 合 わせていな いことが 課 題 だと 感 じたため 各 講 義 においては 講 師 に 対 して 自 ら 質 問 したりすることを 心 掛 けた また ディスカッションの 際 には なるべく 本 人 の 想 いを 引 き 出 せるようにファシリ テーターとしての 役 割 を 務 めた 塾 生 の 変 化 は 塾 生 それぞれの 置 かれた 立 場 意 識 による 父 親 等 先 代 がまだ 個 店 をリードしている 年 代 については 当 塾 によって 個 人 意 識 から 脱 却 し 個 店 意 識 が 芽 生 えたように 見 て 取 れた 第 3 回 研 修 の 個 店 のマーケティング の 講 義 での 塾 生 の 反 応 が 顕 著 だったことがそれを 物 語 る 既 に 個 店 を 背 負 っている 立 場 意 識 の 者 は 商 店 街 の 繁 栄 と 個 店 の 繁 栄 のつな がりを 強 く 意 識 するようになったように 見 て 取 れる 個 店 意 識 から 脱 却 し 商 店 街 意 識 が 強 くなった これらをつなげると 個 人 個 店 商 店 街 社 会 ということが 言 えるかもしれな い 社 会 意 識 を 強 く 投 げかける 講 義 もあったが この 内 容 にピンと 来 ている 塾 生 はいなかったように 見 える しかし この 構 図 の 全 体 像 が 当 塾 によって 塾 生 に 見 え てきたことは 大 きな 収 穫 であったと 考 える わがまちを 守 り 抜 くリーダーになるために というサブタイトルで 行 われた 当 塾 において 塾 生 はまちづくりのリーダーとなってきた 講 師 の 面 々の 姿 を 見 て 大 きな 刺 激 になった 目 指 したい 姿 も 見 えてきた ほぼ 塾 の 目 的 は 達 成 し 当 塾 での 課 題 は 特 にない 塾 生 がこの 学 びを 実 行 に 移 す 際 にはいろいろな 課 題 が 発 生 すると 思 うが この 地 域 にはそれらをハンズオンで 支 援 できる 体 制 が 商 店 街 組 織 や 商 工 会 議 所 を 中 心 にあるため この 点 についての 課 題 はないと 考 える 4

5 今 後 に 向 けて ( 商 人 塾 を 受 けて 変 わったこと 起 きたことは? 商 人 塾 の 成 果 を 今 後 どのように 活 かしていきますか?) 何 をどうすれば 商 店 街 が 活 性 化 するのか? と 頭 を 抱 えている 現 理 事 クラス( 塾 生 のオヤジさん 達 )の 影 に 隠 れていた 多 くの 塾 生 たち 激 変 する 社 会 環 境 の 中 で 俺 たちが という 気 づきになったのではないでしょうか? 多 くの 塾 生 が 開 講 当 初 と 比 べて 目 の 色 が 変 わったと 思 います 厳 しい 商 環 境 の 下 自 店 の 売 上 利 益 ば かりに 関 心 が 向 きがちであったが まちづくり と 個 店 は 両 輪 であり 地 域 の 中 の 自 店 という エリアマネジメント CSV 地 域 資 産 価 値 という 発 想 の 気 づきになったと 思 う 人 材 発 掘 人 材 育 成 は 一 朝 一 夕 には 成 り 得 ません 次 年 度 以 降 も 春 日 井 市 春 日 井 市 商 店 街 連 合 会 との 連 携 により まちの 担 い 手 養 成 塾 として 継 続 していくとともに 支 援 機 関 の 責 務 として 本 年 度 塾 生 達 の 勇 気 ある 一 歩 をバックアップしていきます 卒 塾 生 代 表 ( 商 人 塾 で 得 たことは?) 商 人 塾 のテーマ わがまちを 守 り 抜 くリーダーになるために に 向 けて 商 店 街 の 時 代 背 景 や 現 在 の 商 店 街 の 問 題 点 や 今 後 の 商 店 街 のあり 方 等 を 様 々な 講 師 から 話 を 聞 きました まず 昔 の 商 店 街 は その 地 域 に 住 む 方 の 生 活 に 必 要 物 を 地 域 の 方 々とコミュニケーションを 取 りながら 買 い 物 し 地 域 の 情 報 や 人 間 関 係 を 構 築 できる 場 所 であったと 思 います また 商 人 同 士 助 け あい 共 にこのまちのため むしろ 日 本 の 発 展 のために 頑 張 ってきた と 感 じます しかし 現 在 では 核 家 族 化 やネット 社 会 個 人 情 報 の 強 化 等 から 自 分 さえ 良 ければよい 地 域 との 人 間 関 係 を 避 けるなど 個 人 主 義 な 社 会 が 増 え また 消 費 者 もより 便 利 にスマートに 生 活 を 望 むようになり 大 型 スーパーやむしろネットで 買 い 物 をするようになり 人 と 関 わらず 買 い 物 商 売 をするような 店 舗 がいらない 時 代 にもなってきている そんな 中 で 商 店 街 のなかで 商 売 を おこなう 者 として どう 行 動 し 商 売 に 繋 げ また 更 にまちづくりを 行 っていくのか 難 しさを 凄 く 感 じました 講 師 の 方 々も 様 々な 方 面 から 商 店 街 の 発 展 を 行 っておりました すべてが 正 しいことばかりでした が 私 は 商 店 街 を 活 性 化 していくためには 地 域 に 住 む 方 々が 自 発 的 に まちづくり をしていくことが 大 事 だと 思 います 自 分 の 子 どもたちが 大 きくなった 時 地 元 に 思 い 出 があるまちや このまちで 商 売 を したくなるようにして 行 くことが 大 事 だと 思 います そのためには 地 域 にあるまちの 商 店 街 同 士 が 共 に 発 展 し 盛 り 上 げていくことが 必 要 だと 思 います また 自 分 自 身 が 仕 事 や 商 売 の 事 まちづくりに 対 しての 知 識 など もっと 勉 強 しなければならないと 思 いました そして 会 社 の 方 針 でもあります 真 心 を 持 ってお 客 様 へや 地 域 の 方 々と 触 合 い 自 身 の 成 長 商 売 繁 盛 商 店 の 発 展 まちづくりへと 一 歩 ずつ 進 んでいきたいと 思 います 5

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育

目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び 適 正 配 置 について 2-3 幼 稚 園 保 育 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 について 報 告 書 平 成 21 年 11 月 高 石 市 の 幼 児 教 育 のあり 方 検 討 委 員 会 目 次 は じ め に 3 1 幼 児 教 育 をめぐる 国 の 動 き 4 2 高 石 市 の 幼 児 教 育 の 現 状 と 課 題 について 4 2-1 公 民 の 役 割 について 2-2 市 立 幼 稚 園 の 適 正 規 模 及 び

More information

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・

Microsoft Word - 【概要版】伊勢原市子ども・若者育成支援指針_最終確・ 伊 勢 原 市 子 ども 若 者 育 成 支 援 指 針 < 概 要 版 > ~ 子 ども 若 者 が 夢 に 向 かって 自 立 しながら 成 長 するまち いせはら~ 平 成 27 年 4 月 伊 勢 原 市 1 指 針 策 定 の 経 緯 近 年 少 子 化 核 家 族 化 情 報 化 経 済 情 勢 などの 影 響 を 受 け 子 ども 若 者 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 様

More information

大 阪 市 エリアマネジメント 活 動 促 進 制 度 活 用 ガイドライン 平 成 27 年 4 月 大 阪 市 都 市 計 画 局 本 ガイドラインについて エリアマネジメントとは 地 域 (エリア)における 公 共 的 な 空 間 などのまちの 質 を 高 め それを 持 続 的 に 維 持 発 展 させていくための 地 域 の 市 民 民 間 事 業 者 等 の 主 体 的 な 取 組 みを

More information

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc

Microsoft Word - 02[1].基本方針(正本)表紙.doc 幼 児 教 育 のあり 方 と 適 正 配 置 についての 基 本 方 針 平 成 21 年 9 月 橿 原 市 橿 原 市 教 育 委 員 会 はじめに 2 1. 公 立 幼 稚 園 保 育 所 の 現 状 課 題 3 2. 幼 児 教 育 のあり 方 についての 基 本 的 な 考 え 方 3 (1) 幼 稚 園 保 育 所 の 役 割 1 幼 稚 園 の 役 割 2 保 育 所 の 役 割 (2)

More information

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2

超高齢社会における生涯学習の在り方に関する検討会(第3回)配付資料その2 資 料 2 福 祉 の 立 場 からの 生 涯 学 習 ( 公 財 )さわやか 福 祉 財 団 理 事 長 堀 田 力 1. 学 習 の 意 義 と 役 割 生 涯 学 習 自 己 実 現 ( 生 きる 力 人 間 力 ) いきがい = 他 者 に 対 する 支 援 = 自 己 の 心 身 の 健 康 維 持 = 介 護 予 防 = 尊 厳 保 持 2. 福 祉 ( 社 会 貢 献 ) 活 動 と

More information

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光

資 料 63 平 成 21 年 10 月 8 日 第 4 次 基 本 構 想 前 期 基 本 計 画 に 関 する 意 見 今 井 啓 一 郎 1 商 店 会 への 支 援 < 必 要 であれば 法 人 化 も 検 討 > コミュニティ 防 犯 災 害 時 にも 貢 献 するものである 2 観 光 長 期 計 画 起 草 委 員 会 配 付 資 料 一 覧 平 成 21 年 10 月 11 日 資 料 名 備 考 第 1 回 1 小 金 井 市 長 期 計 画 起 草 委 員 会 設 置 要 綱 (9 月 12 日 ) 2 素 案 の 骨 格 を 考 える 上 での 各 項 目 の 要 約 (キーワード) 三 橋 委 員 第 4 次 小 金 井 市 基 本 構 想 ( 素 案 ) 前 半 についての

More information

山 口 市 は 1929 年 に 市 制 が 施 行 されて 行 政 経 済 教 育 文 化 情 報 等 の 都 市 機 能 が 集 積 して きた 人 口 増 加 は 最 近 は 鈍 化 してはいるものの 現 在 も 続 いており(1990~2000 年 の 人 口 増 加 率 6.1%) 第 3

山 口 市 は 1929 年 に 市 制 が 施 行 されて 行 政 経 済 教 育 文 化 情 報 等 の 都 市 機 能 が 集 積 して きた 人 口 増 加 は 最 近 は 鈍 化 してはいるものの 現 在 も 続 いており(1990~2000 年 の 人 口 増 加 率 6.1%) 第 3 事 例 番 号 121 まちと 川 を 結 ぶまちづくり( 山 口 県 山 口 市 ) 1. 背 景 山 口 市 は 山 口 県 の 中 央 に 位 置 する 県 庁 所 在 地 である 市 の 中 心 部 は 北 部 の 山 地 に 発 し 南 の 瀬 戸 内 海 ( 周 防 灘 )に 至 る 椹 野 (ふしの) 川 と 佐 波 川 とが 流 れる 山 口 盆 地 及 びその 下 流 の 臨 海

More information

まちづくり 科 に 関 係 する 時 数 の 増 減 ( 平 成 23 年 度 ) 目 標 や 領 域 のねらいから 考 えると, 以 下 のような 教 科 内 容 の 一 部 がまちづくり 科 に 含 まれることになると 考 えた < 国 語 科 > 人 と 人 とのコミュニケーションに 関 係

まちづくり 科 に 関 係 する 時 数 の 増 減 ( 平 成 23 年 度 ) 目 標 や 領 域 のねらいから 考 えると, 以 下 のような 教 科 内 容 の 一 部 がまちづくり 科 に 含 まれることになると 考 えた < 国 語 科 > 人 と 人 とのコミュニケーションに 関 係 こ と ひ ら ぐ う 琴 平 町 には 金 刀 比 羅 宮 にまつわる 歴 史 や 伝 統 文 化, 象 頭 山 や 金 倉 川 などの 豊 か な 自 然,こんぴら 参 りに 由 来 するまちの 賑 わいや 多 様 な 人 々とのふれあい, 金 毘 羅 歌 舞 伎 に 代 表 されるまちおこしなど 豊 かな 教 材 を 有 する しかし,これまで 子 どもたちの 多 くは 自 分 たちが 暮 らすまちのよさにふれたりそれを

More information

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc

Microsoft Word - 交野市産業振興基本計画 20140320.doc 資 料 基 本 条 例 P36 規 則 P38 委 員 名 簿 P39 基 本 計 画 の 策 定 に 係 る 経 過 P40-35 - 基 本 条 例 ( 目 的 ) 第 1 条 この 条 例 は 交 野 の 自 然 環 境 歴 史 文 化 市 民 力 等 の 地 域 資 源 を 有 効 活 用 した 地 域 産 業 の 振 興 についての 基 本 となる 事 項 を 定 め 市 事 業 者 及

More information

荒川区における新たな住宅政策のあり方について

荒川区における新たな住宅政策のあり方について 荒 川 区 における 新 たな 住 宅 政 策 のあり 方 について 答 申 平 成 20 年 12 月 荒 川 区 住 宅 対 策 審 議 会 目 次 はじめに ----------------------------------------------------------------- 1 1. 新 たな 住 宅 政 策 の 前 提 -------------------------------------------------

More information

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ

三珠中学校・市川中学校 ことばの森教室受講生の皆様へ 2015 ことばの 森 教 室 第 1 回 優 秀 作 品 紹 介 < 中 学 校 1 年 生 > 作 文 課 題 中 学 生 になった 感 想 と 決 意 中 1 年 生 -1 今 からチャレンジ 勉 強 が 難 しくなるのかな 部 活 動 も6 時 頃 までやっていて 勉 強 する 時 間 はあるの かな 中 学 校 に 入 学 する 前 はそんな 不 安 でいっぱいだった 4 月 7 日 中

More information

再 犯 防 止 に 向 けた 総 合 対 策 平 成 24 年 7 月 犯 罪 対 策 閣 僚 会 議 はじめに 1 第 1 再 犯 の 現 状 と 課 題 3 1 全 般 的 状 況 3 (1) 再 犯 者 率 の 上 昇 3 (2) 再 入 者 率 の 上 昇 3 (3) 仮 釈 放 率 の 低 下 3 2 対 象 者 の 特 性 別 に 見 た 現 状 3 (1) 早 期 対 策 が 必 要

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成

目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進 [ 成 益 田 市 社 会 教 育 推 進 計 画 益 田 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 2 月 策 定 目 次 はじめに 1 本 計 画 における 社 会 教 育 の 定 義 2 計 画 の 趣 旨 3 計 画 の 期 間 社 会 教 育 を 推 進 するための 基 本 目 標 について 4 基 本 目 標 1 就 学 前 機 関 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 した 教 育 の 推 進

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A>

<5461726F2D8341834E83568387839383768389839381698CF6955C94C5816A> 犯 罪 防 御 京 都 ア ク シ ョ ン プ ラ ン ~ アンダー3 万 件 新 予 防 システム ~ 担 当 部 課 府 民 生 活 部 安 心 安 全 まちづくり 推 進 課 警 察 本 部 現 状 と 課 題 刑 法 犯 の 認 知 件 数 は 地 域 防 犯 活 動 の 活 性 化 と 警 察 力 の 強 化 により 平 成 14 年 (65,082 件 )をピークとして 減 少 傾 向

More information

『教育』をとりまく現状と課題について

『教育』をとりまく現状と課題について 資 料 3 教 育 をとりまく 現 状 と 課 題 1.アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 2. 方 向 性 参 考 61 人 の 声 産 業 構 造 審 議 会 基 本 政 策 部 会 2006 年 11 月 17 日 木 幡 美 子 1 アンケート 結 果 から 見 た 教 育 をとりまく 現 状 アンケート 実 施 期 間 2006 年 10 月 13 日 ~31 日

More information

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63>

<4D F736F F D B98EE68E7388C C588C C882DC82BF82C382AD82E88AEE967B8C7689E C B95B6816A2E646F63> 鳥 取 市 ( 平 成 18 年 6 月 ) 第 1 章 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 1 1. 基 本 計 画 策 定 の 趣 旨 2. 基 本 計 画 の 施 策 対 象 の 範 囲 3. 計 画 期 間 第 2 章 現 状 と 課 題 2 1. 犯 罪 の 現 状 2. 生 活 環 境 の 変 化 3. 課 題 第 3 章 基 本 計 画 推 進 の 基 本 的 な 考 え 方 4 1.

More information

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協

1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 )14:00~16:00 3 場 所 滝 沢 市 公 民 館 2 階 視 聴 覚 室 4 委 員 会 長 柳 村 典 秀 滝 沢 市 長 ( 青 少 年 問 題 協 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 目 次 会 議 概 要 2P 会 議 内 容 4P 会 議 録 署 名 人 署 名 9P 滝 沢 市 生 涯 学 習 文 化 課 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 1 1 件 名 平 成 27 年 度 滝 沢 市 青 少 年 問 題 協 議 会 2 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日

More information

総務教育委員会行政視察報告

総務教育委員会行政視察報告 環 境 福 祉 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 間 平 成 24 年 11 月 6 日 ( 火 )~11 月 8 日 ( 木 ) 2 視 察 先 鹿 児 島 県 霧 島 市 霧 島 市 役 所 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 かごしま 環 境 未 来 館 福 岡 県 大 牟 田 市 大 牟 田 市 役 所 福 岡 県 筑 紫 野 市 筑 紫 野 市 役 所 福 岡 県 太 宰 府 市

More information

Microsoft Word - 47小矢部商工会.doc

Microsoft Word - 47小矢部商工会.doc 高 齢 者 市 民 のふれあいの 場 : 憩 い 語 らい 自 己 表 現 生 涯 学 習... 街 かどサロ ンふれあい 小 矢 部 商 工 会 機 関 名 小 矢 部 商 工 会 所 在 地 富 山 県 小 矢 部 市 八 和 町 5-15 電 話 番 号 0766-67-0756 地 域 概 要 (1) 管 内 人 口 34 千 人 (2) 管 内 商 店 街 数 3 商 店 街 事 業 の

More information

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成

都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 22 年 度 交 付 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 都 市 再 生 整 備 計 画 ( 第 5 回 変 更 ) ひ ろ し ま 広 島 と し ん 都 心 ち く 地 区 ひろしまけん 広 島 ひ ろ し ま 県 広 島 し 市 平 成 22 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 広 島 県 市 町 村 名 広 島 市 地 区 名 広 島 都 心 地 区 面 積 395 ha 計 画 期

More information

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書

第1回「女性就労促進に関するアンケート」 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 に 関 する 調 査 報 告 書 女 性 の 就 業 機 会 拡 大 プロジェクトチーム ( 調 査 監 修 ) 大 阪 産 業 経 済 リサーチセンター 目 次 2 調 査 結 果 ( 要 旨 ) 3 1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 15 1-1 女 性 を 取 り 巻 く 就 業 環 境 16 1-2 女 性 就 業 における M 字 カーブ

More information

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求

はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな 住 民 自 治 組 織 が 求 今 後 の 地 域 におけるまちづくりに 関 する 提 言 書 平 成 26 年 5 月 地 域 におけるまちづくり 推 進 委 員 会 はじめに 近 年 における 地 方 分 権 への 関 心 の 高 まりを 反 映 して 多 くの 市 町 村 において 住 民 と 行 政 の 協 働 の まちづくりの 推 進 が 重 要 な 課 題 となってきている 協 働 のまちづくりの 推 進 には 新 たな

More information

( 資 料 )

( 資 料 ) 読 書 活 動 の 推 進 に 向 けた 取 り 組 み ~ 学 校 図 書 館 支 援 員 の 有 効 活 用 ~ 越 前 市 王 子 保 小 学 校 本 年 度 より 学 校 図 書 館 支 援 事 業 として 本 校 に 毎 週 月 曜 日 と1 3 5 週 の 木 曜 日 に 図 書 支 援 員 を 迎 えることになった 本 校 の 支 援 員 さんは 図 書 ボ ランティアとしての 経 歴

More information

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識

幼 稚 園 教 育 と 小 学 校 教 育 との 連 続 性 幼 稚 園 における 教 育 は 義 務 教 育 就 学 前 の 教 育 として 極 めて 重 要 な 役 割 を 担 っ ていることから 子 どもの 発 達 の 連 続 性 を 踏 まえ 小 学 校 教 育 との 連 続 性 を 意 識 第 4 章 これからの 幼 児 教 育 のあり 方 1. 幼 稚 園 における 教 育 の 方 向 性 (1) 幼 稚 園 における 教 育 のあり 方 1 幼 稚 園 の 役 割 幼 稚 園 は 子 どもが 家 庭 では 体 験 できない 友 達 との 集 団 生 活 を 通 して 教 員 に 支 えられながら 幼 児 期 なりの 豊 かさに 出 会 う 場 です 少 子 化 の 進 行 に 伴

More information

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域

本 当 のまちづくりということを 都 市 計 画 のところから 考 えないと 難 しいので はないか 〇 地 域 における 支 えあい 推 進 のための 会 議 について 家 事 援 助 等 の 支 援 を 行 っ ている 団 体 事 業 者 の 意 見 も 参 考 になるのではないか 〇 地 域 差 替 保 健 福 祉 審 議 会 2014/6/19 第 5 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 資 料 3 第 4 回 介 護 地 域 包 括 ケア 部 会 までの 意 見 整 理 介 護 保 険 基 盤 整 備 について 〇 地 域 密 着 型 サービスの 基 盤 整 備 が 進 んでいない 公 有 地 の 有 効 活 用 やすでに 特 別 養 護 老 人 ホームを 運 営 している 法

More information

Microsoft PowerPoint - 広島大学講演(MRI山野)_v13.ppt

Microsoft PowerPoint - 広島大学講演(MRI山野)_v13.ppt 理 数 系 のキャリアパス ~ 高 校 大 学 そして 社 会 へ~ 科 学 安 全 政 策 研 究 本 部 科 学 技 術 研 究 グループ 研 究 員 山 野 宏 太 郎 2009 年 12 月 7 日 目 次 人 材 育 成 に 関 わる 政 策 動 向 注 目 される 多 様 な 人 材 像 理 数 教 育 に 対 する 提 言 大 学 大 学 院 進 学 の 現 状 大 学 入 学 者 の

More information

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に

目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 しらとり 保 育 所 目 次 1 事 業 運 営 計 画 ------------------------------------------------- P 1 2 目 指 すべき 施 設 像 --------------------------------------------- P 2 3 課 題 解 決 に 向 けた 取 組 -----------------------------------------

More information

記入日 

記入日  あいち 協 働 ルールブック 評 価 実 践 シート( 改 訂 版 ) 記 入 日 記 入 者 平 成 21 年 3 月 11 日 所 属 又 は 団 体 特 定 非 営 利 活 動 法 人 生 き 生 きネットワークてとろ 連 絡 先 ( 氏 名 ) 052-918-7600( 上 田 有 見 子 ) 1 事 業 の 概 要 ( 基 本 的 な 情 報 ) 事 業 の 地 域 密 着 型 の 介

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み

はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも 住 み 石 巻 市 震 災 復 興 基 本 計 画 市 民 からの104の 提 案 石 巻 復 興 支 援 ネットワーク はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 私 たちの 住 む 石 巻 市 に 大 きな 被 害 をもたらしました しかし 多 くの 市 民 やボランティアの 活 動 によって 勇 気 づけられ 市 民 が 主 体 となって 震 災 の 前 よりも

More information

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護

目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 88 年 07 年 東 京 調 査 の 結 果 目 次 2 このレポート( 冊 子 )は 中 学 校 選 択 に 関 する 調 査 から 東 京 調 査 の 結 果 を 中 心 に 報 告 をするものです 全 国 調 査 の 結 果 を 知 りたい 方 は 同 調 査 の 報 告 書 をご 覧 下 さい 調 査 概 要 学 校 選 択 制 保 護 者 選 択

More information

西予市人口ビジョン

西予市人口ビジョン 西 予 市 人 口 ビジョン 28 年 3 月 西 予 市 目 次 西 予 市 のお 財 布 事 情... 1 Ⅰ 人 口 ビジョン 策 定 の 目 的... 2 Ⅱ 西 予 市 の 人 口 動 向... 2 1. 人 口 推 移... 2 2. 自 然 増 減... 6 3. 社 会 増 減... 10 Ⅲ 西 予 市 の 将 来 人 口 推 計... 12 1. 市 全 体... 12 ア 推

More information

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施

参 考 介 護 保 険 3 施 設 の 概 要 特 別 養 護 老 人 ホーム 老 人 保 健 施 設 介 護 療 養 型 医 療 施 設 基 本 的 性 格 要 介 護 高 齢 者 のための 生 活 施 設 要 介 護 高 齢 者 にリハビリ 等 を 提 供 し 在 宅 復 帰 を 目 指 す 施 参 考 資 料 1 第 1 回 検 討 委 員 会 資 料 平 成 25 年 度 老 人 保 険 健 康 増 進 等 事 業 養 護 老 人 ホーム 軽 費 老 人 ホーム の 現 状 等 について 高 齢 者 の 住 まいについて 1サービス 付 き 齢 者 向 け 住 宅 2 有 料 ホーム 3 養 護 ホーム 4 軽 費 ホーム 5 認 知 症 高 齢 者 グループホーム 根 拠 法 高 齢

More information

ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心

ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心 ごあいさつ 社 会 福 祉 法 人 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 会 長 甲 田 義 輝 平 成 25 年 6 月 から 始 まりました 第 3 次 地 域 福 祉 活 動 計 画 策 定 作 業 が 多 くの 方 々のご 協 力 で 完 了 いたしました 関 係 の 皆 様 方 に 心 からお 礼 申 し 上 げます 熊 取 町 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 社 協 という)も

More information

48423本編表紙out

48423本編表紙out 2 神 戸 地 域 の 将 来 像 楽 しいまち 神 戸 をめざそう 神 戸 はどのような 地 域 をめざしていくべきなのでしょうか その 将 来 像 はどのよ うなものなのでしょうか 神 戸 らしさ もふまえながら 地 域 のめざす 目 標 として 提 案 します 夢 提 案 1 ( 地 域 の 将 来 像 ) 人 々が 集 い 喜 びと 感 動 が 共 有 できる 楽 しいまち 神 戸 をめざそう

More information

1.あなたはなんのために 事 業 をはじめるのですか ( 経 営 理 念 ビジョ ン) (1) 起 業 の 動 機 目 的 を 確 認 しましょう なぜ 事 業 をはじめたいのか あなたが 起 業 するにいたった 動 機 や 目 的 を 整 理 し 再 確 認 しましょう 起 業 に 対 するあなた

1.あなたはなんのために 事 業 をはじめるのですか ( 経 営 理 念 ビジョ ン) (1) 起 業 の 動 機 目 的 を 確 認 しましょう なぜ 事 業 をはじめたいのか あなたが 起 業 するにいたった 動 機 や 目 的 を 整 理 し 再 確 認 しましょう 起 業 に 対 するあなた 事 業 計 画 書 の 作 り 方 事 業 計 画 書 の 構 成 と 書 き 方 地 域 貢 献 型 企 業 経 営 サポートセンター 1.あなたはなんのために 事 業 をはじめるのですか ( 経 営 理 念 ビジョ ン) (1) 起 業 の 動 機 目 的 を 確 認 しましょう なぜ 事 業 をはじめたいのか あなたが 起 業 するにいたった 動 機 や 目 的 を 整 理 し 再 確 認 しましょう

More information

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6

目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の 将 来 像 について... 20 6 羽 島 市 第 六 次 総 合 計 画 策 定 に 関 する 市 民 アンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 平 成 25 年 11 月 目 次 Ⅰ 調 査 概 要 1 Ⅱ 調 査 結 果 2 1 回 答 者 の 属 性... 2 2 市 民 の 暮 らしの 実 感... 4 3 まちづくりに 対 する 評 価 や 期 待... 10 4 土 地 利 用 について... 18 5 羽 島 市 の

More information

<95F18D908F912E786477>

<95F18D908F912E786477> 参 考 鹿 児 島 県 民 の 生 活 意 識 実 態 調 査 等 の 結 果 平 成 23 年 3 月 28 日 目 次 I. 世 代 別 にみた 特 徴 と 課 題... 2 1. 20 歳 代... 2 2. 30 歳 代... 3 3. 40 歳 代... 5 4. 50 歳 代... 7 5. 60 歳 代... 8 6. 70 歳 以 上... 10 II. 就 業 形 態 別 にみた

More information

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15

実 施 場 所 いきいきサロン: 大 阪 市 立 南 市 岡 小 学 校 多 目 的 室 ネットワーク 委 員 会 : 大 阪 市 港 区 南 市 岡 2 丁 目 7 番 18 号 南 市 岡 会 館 老 人 憩 の 家 実 施 日 時 いきいきサロン: 毎 月 第 2 火 曜 日 13:30~15 初 年 度 事 業 計 画 書 成 立 の 日 から 平 成 27 年 3 月 31 日 まで 特 定 非 営 利 活 動 法 人 南 市 岡 地 域 活 動 協 議 会 Ⅰ 事 業 の 実 施 方 針 設 立 初 年 度 にあたり 法 人 としての 組 織 基 盤 を 確 立 するため 法 人 の 活 動 内 容 について 積 極 的 な 広 報 活 動 を 行 ない 会 員 の 拡 大 を 目

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

第3章 健康づくりの課題と取組み

第3章 健康づくりの課題と取組み 第 2 編 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 1 食 育 で 人 づくり 南 魚 沼 市 の 取 組 み 食 で 命 と 心 を 育 もう 食 を 通 して 人 とつながろう 食 事 は 動 物 や 植 物 の 命 をいただき 自 分 の 命 の 糧 とします 何 気 なく 食 べるの ではなく 食 材 を 大 切 に 思 い 生 産

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

Microsoft Word - 事業計画表紙.doc

Microsoft Word - 事業計画表紙.doc 平 成 28 年 度 ( 第 37 期 事 業 年 度 ) 事 業 計 画 JAFBIC 一 般 社 団 法 人 日 本 食 品 バイオ 知 的 財 産 権 センター 平 成 28 年 度 事 業 計 画 本 年 のわが 国 は 昨 年 末 以 降 の 世 界 経 済 の 変 調 の 荒 波 のなかでも 自 民 党 安 倍 政 権 の 成 長 による 富 の 創 出 を 図 る 経 済 財 政 政

More information

のびのび塩竈っ子プラン

のびのび塩竈っ子プラン 第 2 章 子 どもがのびのびと 健 やかに 育 つまち Ⅳ 計 画 の 内 容 ( 第 2 章 ) 第 1 節 多 様 な 生 涯 学 習 の 推 進 現 状 と 課 題 幼 稚 園 の 教 育 幼 稚 園 は 保 育 所 と 並 び 子 どもたちが 集 団 で 生 活 を 経 験 する 最 初 の 場 です 子 どもたち は 家 族 以 外 の 友 だちや 先 生 とのふれあいや 遊 び 体 験

More information

1 氏 名 石 川 瑞 穂 入 会 年 度 平 成 26 年 度 明 治 大 学 農 学 部 生 命 科 学 科 所 属 部 署 農 業 対 策 部 地 元 である 栃 木 県 で 就 職 したいと 考 えていました それまで 農 業 に 直 接 携 わったことは 無 かったのですが 実 家 の 周 りの 美 しい 田 園 風 景 が 大 好 き だったことと TPP 等 の 問 題 で 農 業 を 取

More information

■ 第 2 回 福 山 市 営 競 馬 場 跡 地 利 活 用 検 討 懇 話 会 次 第 日 時 :2013 年 ( 平 成 25 年 )11 月 20 日 ( 水 ) 19 時 開 会 場 所 : 市 役 所 本 庁 舎 3 階 大 会 議 室 1 開 会 2 市 民 アンケート 調 査 結 果 について 3 跡 地 を 取 り 巻 く 環 境 の 整 理, 跡 地 利 活 用 の 方 向 性 導

More information

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当

調 査 概 要 1. 調 査 の 目 的 職 業 等 に 関 する 新 入 社 員 の 意 識 状 況 を 調 査 し 傾 向 を 把 握 すること 2. 調 査 期 間 平 成 28 年 3 月 18 日 ~4 月 20 日 3. 調 査 対 象 平 成 28 年 春 の 新 入 社 員 で 当 平 成 28 年 5 月 30 日 2016 年 度 九 州 山 口 地 区 の 新 入 社 員 意 識 調 査 アンケート 結 果 ~ 安 定 志 向 ~ 西 日 本 シティ 銀 行 グループの NCB リサーチ&コンサルティングは 毎 年 新 入 社 員 を 対 象 とした 公 開 セミナー 及 び 企 業 内 研 修 を 実 施 しています 今 般 本 年 度 のセミナー 及 び 研 修 に

More information

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の

( 別 紙 ) 発 言 要 旨 ( 委 員 長, 学 識 経 験 者 委 員, 弁 護 士 委 員, 検 察 官 委 員, 裁 判 官 委 員, 事 務 担 当 者 ) 少 年 事 件 の 手 続 と 保 護 的 措 置 について, 感 想,ご 意 見 などを 伺 いたい 家 裁 に 来 る 前 の 大 津 家 庭 裁 判 所 委 員 会 議 事 録 1 日 時 平 成 20 年 10 月 17 日 ( 金 ) 午 後 2 時 00 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 2 場 所 大 津 家 庭 裁 判 所 本 館 大 会 議 室 3 出 席 者 ( 委 員 ) 五 十 音 順 敬 称 略 飯 田 喜 信, 小 川 素 子, 國 松 完 二, 甲 津 貴 央, 酒 井 康 夫, 十 倉 良

More information

IP2.0問題群リスト

IP2.0問題群リスト IP2.0 問 題 群 リスト( 暫 定 版 ) 問 題 1( 世 界 共 通 の 制 度 構 築 ) グローバリゼーションの 時 代 においては 企 業 活 動 が 国 家 の 枠 を 超 えて 展 開 されている 現 状 に 即 して 世 界 共 通 のIP 制 度 を 構 築 するべきではないか? 例 えば 現 在 の 国 別 特 許 制 度 のもとでは 同 じ 発 明 について 世 界 で

More information

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc

Microsoft Word - sennsyuu mennkyojyou 1.doc 私 たち 養 護 教 諭 の 職 務 は 時 代 と 共 にかたちを 変 え,そのニーズに 応 えようと 学 ぶべき 研 修 内 容 も 変 化 してきました 県 内 には, 幅 広 い 年 齢 層 の 養 護 教 諭 が 勤 務 していますが,その 職 務 への 期 待 は 年 齢 に 関 係 ありません 静 岡 県 内 には, 与 えられた 研 修 だけでなく 自 ら 進 んで 資 質 向 上

More information

調 査 方 法 神 戸 市 本 庁 及 び 役 所 の 関 係 機 関 にヒアリングを 実 施 した 大 阪 市 や 横 浜 市 等 の 地 域 分 権 に 向 けた 先 進 地 の 関 係 者 にもコンタクトをとり 情 報 を 収 集 した 神 戸 市 の 統 計 データ 各 種 計 画 等 から

調 査 方 法 神 戸 市 本 庁 及 び 役 所 の 関 係 機 関 にヒアリングを 実 施 した 大 阪 市 や 横 浜 市 等 の 地 域 分 権 に 向 けた 先 進 地 の 関 係 者 にもコンタクトをとり 情 報 を 収 集 した 神 戸 市 の 統 計 データ 各 種 計 画 等 から 神 戸 市 各 への 分 権 化 マネジメントによる 地 域 活 性 化 の 検 討 地 域 カンパニー 制 の 導 入 平 成 27 年 2 月 11 日 ( 水 ) 神 戸 大 学 経 営 学 部 松 尾 貴 巳 ゼミ 1 提 案 する 政 策 提 案 する 政 策 市 民 の 意 思 が 反 映 された 行 政 につながる 分 権 的 な 組 織 デザインを 導 入 し 地 域 の 活 性 化

More information

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策

自 転 車 盗 難 被 害 の 防 止 街 頭 犯 罪 の6 割 程 度 を 占 める 自 転 車 盗 は 駅 付 近 や 遊 技 施 設 大 型 スーパー 周 辺 で 多 く 被 害 が 発 生 しています 盗 難 被 害 を 未 然 に 防 止 するため 自 転 車 の 盗 難 防 止 対 策 第 2 次 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 案 )のコンセプト 本 市 では 平 成 18 年 5 月 に 朝 霞 市 防 犯 推 進 計 画 ( 現 計 画 )を 策 定 し 市 市 民 事 業 者 土 地 建 物 所 有 者 等 及 びその 他 関 係 団 体 が 一 体 となり さまざまな 防 犯 施 策 を 実 施 してきました また 朝 霞 警 察 署 においても この 間 犯 罪

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

スライド 1

スライド 1 買 い 物 困 難 対 策 の 方 向 性 と 進 め 方 ( 農 林 水 産 省 平 成 26 年 度 食 料 品 アクセス 改 善 対 策 事 業 実 施 報 告 書 ) 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 流 通 経 済 研 究 所 102-0074 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-8-21 山 脇 ビル10 階 :03-5213-4532 Fax:03-5276-5457

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc

Microsoft Word - 配布資料表紙A4版HP用.doc 幸 手 駅 西 口 地 区 土 地 区 画 整 理 事 業 によるまちづくり - 幸 せを 私 たちの 手 から 未 来 へ- 幸 手 市 目 次 幸 手 駅 西 口 地 区 の 位 置 づけ 1. 都 市 計 画 からの 位 置 づけ 2. 上 位 計 画 からの 位 置 づけ ------------------------------------------------- 1 -------------------------------------------------

More information

予算編成に活用する行政評価システムの構築に向けたご提案

予算編成に活用する行政評価システムの構築に向けたご提案 活 気 あふれる 交 流 の 広 がるまち 利 便 性 を 高 める 都 市 基 盤 づくり 施 策 番 号 施 策 名 利 便 性 の 高 い 都 市 交 通 体 系 の 確 立 満 足 度 高 重 要 度 高 引 き 続 き 維 持 向 上 が 必 要 の 結 果 から 重 要 度 満 足 度 も 高 い 施 策 である 基 本 事 業 の コミュニティバスの 運 行 さらに 少 子 高 齢 化

More information

博士論文

博士論文 論 文 要 約 伊 関 友 伸 自 治 体 病 院 の 歴 史 住 民 医 療 の 歩 みとこれから ( 三 輪 書 店 ) 本 論 文 は はじめに おわりに のほか 全 7 章 で 構 成 する はじめに は 研 究 の 動 機 研 究 目 的 研 究 の 視 点 などについて 記 述 している 本 論 文 の 主 要 なテーマは 自 治 体 病 院 の 存 在 意 義 である 自 治 体 病

More information

Microsoft Word - 140308fieldnetrounge報告書【提出】.docx

Microsoft Word - 140308fieldnetrounge報告書【提出】.docx 当 報 告 の 内 容 は それぞれの 著 作 の 著 作 物 です Copyrighted materials of the authors 報 告 書 東 京 外 国 語 大 学 アジア アフリカ 言 語 文 化 研 究 所 主 催 フィールドネット ラウンジ 企 画 シンポジウム 自 助 グループのエスノグラフィ 相 対 化 を 通 じてみる 自 助 グループ の 輪 郭 日 時 場 所 参

More information

一太郎 10/9/8 文書

一太郎 10/9/8 文書 平 成 26 年 第 1 回 宝 塚 市 議 会 ( 定 例 会 ) 代 表 質 問 一 覧 表 平 成 26 年 2 月 25 日 ( 火 )~26 日 ( 水 ) 会 派 議 員 名 発 言 時 間 予 定 時 間 宝 結 会 石 倉 加 代 子 議 員 150 分 9:30~12:00 2 月 25 日 公 明 党 議 員 団 中 野 正 議 員 130 分 13:10~15:20 日 本 共

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構

本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 第 4 章 重 点 的 な 取 組 - 57 - 本 計 画 では 体 系 的 に 施 策 を 推 進 する 中 で(50 51ページ 参 照 ) 施 策 を 複 合 的 に 捉 え 重 点 的 な 取 組 を3つ 掲 げ 中 長 期 的 な 見 通 しを 踏 まえ 取 り 組 んでいきます これらの 取 組 は 地 域 包 括 ケアシステム 構 築 のために 市 町 村 が 重 点 的 に 取 り

More information

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう

半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに 限 界 を 感 じるよう www.pwc.com/jp/advisory Case Study; Strategic Product Development 半 導 体 露 光 装 置 の 分 野 で 世 界 をリードする の 少 人 数 のキーパーソンによるマネジメントと 性 能 追 求 型 の 製 品 開 発 で 躍 進 を 遂 げて きた 同 カンパニーは 成 長 とともに 人 依 存 技 術 依 存 型 のマネジメントに

More information

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216

H26年度アンケート結果その1(基礎集計編)20141216 平 成 26 年 度 市 民 意 識 調 査 結 果 報 告 書 東 村 山 市 公 式 キャラクター ひがっしー 平 成 26 年 12 月 東 村 山 市 - 1 - 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的... 3 2 調 査 の 設 計... 3 3 回 収 結 果... 3 4 設 問 の 構 成... 3 5 調 査 結 果 に 関 する 留 意 事 項... 5 Ⅱ 基

More information

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指

の 研 修 で 昨 年 度 と 同 様 3 日 間 の 日 程 で 行 った 表 1 平 成 17 年 度 学 校 事 務 職 員 10 年 経 験 者 研 修 講 座 の 内 容 内 容 研 修 形 態 ( 講 師 ) 奈 良 県 の 人 権 教 育 の 現 状 と 課 題 講 義 演 習 ( 指 学 校 事 務 職 員 の 資 質 向 上 - 研 修 プログラムの 工 夫 - 事 務 指 導 員 西 田 邦 子 Nishida kuniko 要 旨 学 校 運 営 の 重 要 な 一 翼 を 担 っている 学 校 事 務 職 員 としての 重 要 性 を 認 識 し 教 育 行 政 の 専 門 家 として 学 校 経 営 に 主 体 的 にかかわるためには 学 校 事 務 職 員 の 資 質

More information

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73>

<819A328175926E88E68F5A91EE8C7689E6816991E6313189F195CF8D58816A81762E786C73> 佐 賀 県 全 域 地 域 住 宅 計 画 ( 第 11 回 変 更 ) 佐 賀 県 佐 賀 市 唐 津 市 鳥 栖 市 多 久 市 伊 万 里 市 武 雄 市 鹿 島 市 小 城 市 嬉 野 市 神 埼 市 みやき 町 基 山 町 有 田 町 上 峰 町 大 町 町 江 北 町 白 石 町 太 良 町 佐 賀 県 住 宅 行 政 連 絡 協 議 会 ( 地 域 住 宅 協 議 会 ) 平 成 27

More information

4.平常時からの体制・人材の備え

4.平常時からの体制・人材の備え 4 平 常 時 からの 体 制 人 材 の 備 え 4-1 庁 内 における 住 まいの 確 保 に 関 する 相 談 情 報 提 供 体 制 の 確 保 発 災 時 には 住 宅 関 連 の 部 署 だけでなく 復 旧 復 興 生 活 支 援 福 祉 そのほかにも 様 々な 部 署 が 被 災 者 の 住 まいの 確 保 に 関 わることとなります しかしながら 各 部 署 は 通 常 業 務 と

More information

組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 は 学 校 の 教 育 力 を 高 め 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 能 力 適 性 を 最 大 限 に 伸 ばすことにある 教 職 員 がそれぞれの 立 場 で 連 携 協 力 し 意 欲 と 責 任 感 をもって 教 育 活 動 に

組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 は 学 校 の 教 育 力 を 高 め 児 童 生 徒 一 人 一 人 の 能 力 適 性 を 最 大 限 に 伸 ばすことにある 教 職 員 がそれぞれの 立 場 で 連 携 協 力 し 意 欲 と 責 任 感 をもって 教 育 活 動 に 組 織 マネジメントを 視 点 とした 学 校 経 営 指 導 主 事 高 崎 隆 一 Takasaki Ryuuichi 要 旨 学 校 経 営 のビジョンを 具 現 化 するためには 子 ども 及 び 保 護 者 に 最 も 接 する 機 会 の 多 い 教 職 員 が 学 校 経 営 の 方 向 性 を 理 解 し 自 律 的 に 対 応 していくことが 必 要 である そのため 学 校 教

More information

チーム 編 成 チームリーダー コミュニティ 協 議 会 会 長 70 代 サブチームリーダー 元 香 西 婦 人 会 長 80 代 顧 問 高 松 市 議 会 議 員 70 代 制 作 編 集 部 長 香 西 おやじの 会 前 会 長 WEB プログラマー 50 代 副 部 長 元 T 社 :テレ

チーム 編 成 チームリーダー コミュニティ 協 議 会 会 長 70 代 サブチームリーダー 元 香 西 婦 人 会 長 80 代 顧 問 高 松 市 議 会 議 員 70 代 制 作 編 集 部 長 香 西 おやじの 会 前 会 長 WEB プログラマー 50 代 副 部 長 元 T 社 :テレ 香 西 地 区 コミュニティ 協 議 会 香 西 地 区 コミュニティ 協 議 会 の 平 成 26 年 度 ゆめづくり 推 進 事 業 についてご 報 告 いたします テーマは ええとこ 探 そう わがふるさと 香 西 サブテーマは 歴 史 と 文 化 のまち Kasai-go! です 中 世 時 代 では 上 笠 居 は 鬼 無 ; 中 笠 居 は 香 西 ; 下 笠 居 は 伝 統 が 残 る

More information

1. 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 地 方 においては SOHO フリーランサーと 地 元 企 業 との 関 係 が 希 薄 であるため 地 元 企 業 から 発 注 される 仕 事 が 他 地 域 や 海 外 に 流 れる 傾 向 にある 地 元 のSOHO フリーランサーの 存

1. 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 地 方 においては SOHO フリーランサーと 地 元 企 業 との 関 係 が 希 薄 であるため 地 元 企 業 から 発 注 される 仕 事 が 他 地 域 や 海 外 に 流 れる 傾 向 にある 地 元 のSOHO フリーランサーの 存 地 方 コワーキングスペースを 軸 とした SOHO の 能 力 開 発 と 企 業 マッチングの 研 究 ダイジェスト 版 2016 年 2 月 29 日 東 北 芸 術 工 科 大 学 松 村 茂 研 究 室 1. 研 究 の 概 要 1.1 研 究 の 背 景 地 方 においては SOHO フリーランサーと 地 元 企 業 との 関 係 が 希 薄 であるため 地 元 企 業 から 発 注 される

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

表紙.indd

表紙.indd コミュニティ 通 訳 の つなぐ 行 為 にみる 橋 渡 しとは 三 木 紅 虹 みなみ 市 民 活 動 多 文 化 共 生 ラウンジ コーディネーター NPO 法 人 MICかながわ 中 国 語 医 療 通 訳 はじめに 近 年 各 自 治 体 や 国 際 交 流 協 会 など 民 間 団 体 において コミュニティ 通 訳 が 無 視 できない 存 在 となりつつあるが その 人 材 の 育 成

More information

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本

7 考 察 (まとめ) 人 々のうち どの 程 度 が 店 舗 を 利 用 しているかを 知 るため に 用 いるものである( 来 店 者 数 / 通 行 者 数 で 表 し 通 常 は 0.5 4-1 論 文 調 査 と 課 題 の 発 見 (1,2) ~3% 程 度 ) 目 的 来 店 とは 本 衝 動 来 店 の 概 念 による 新 たな 立 地 モデル 1160405 勝 本 茜 高 知 工 科 大 学 マネジメント 学 部 1. 概 要 店 舗 を 持 つ 商 売 のマネジメントにおいて 立 地 とい う 概 念 は 最 も 大 切 な 要 素 と 言 っても 過 言 ではない また 単 に 立 地 と 言 っても ただ 人 の 多 い 場 所 に 店 舗 を 建 設 すれば 良 いというわけではない

More information

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施

2. 公 共 施 設 マネジメントの 基 本 方 針 本 市 における 公 共 施 設 の 最 適 管 理 にあたっては 以 下 に 示 す 方 針 に 基 づき 取 り 組 んで きます (1) 施 設 の 最 適 化 本 市 が 保 有 してる 施 設 につて 行 政 として 引 き 続 き 施 第 1 章 公 共 施 設 マネジメントにつて 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性 現 在 国 から 本 市 に 交 付 されてる 普 通 交 付 税 は 合 併 後 10 年 目 となる 平 成 27 年 度 か ら 激 変 緩 和 措 置 により5ヶ 年 をかけて 段 階 的 に 減 額 され 平 成 32 年 度 には 一 本 算 定 となり 現 在 の 普 通 交 付 税 の

More information

annaka

annaka 序 章 計 画 のあらまし 1 計 画 の 目 的 と 位 置 づけ 1) 計 画 策 定 の 背 景 と 目 的 (1) 背 景 近 年 の 急 速 な 少 子 高 齢 化 の 進 展 人 口 減 少 社 会 の 到 来 を 踏 まえ 平 成 18 年 6 月 現 在 及 び 将 来 における 国 民 の 豊 かな 住 生 活 を 実 現 するため 住 生 活 基 本 法 が 制 定 され 同 年

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

【要旨】老舗和菓子店にみる企業者活動と事業承継

【要旨】老舗和菓子店にみる企業者活動と事業承継 老 舗 和 菓 子 店 にみる 企 業 者 活 動 と 事 業 承 継 弘 前 市 甘 栄 堂 の 事 例 11H3054 佐 々 木 唯 はじめに 本 研 究 では 後 継 者 視 点 から 事 業 承 継 を 捉 え 直 そうとする 問 題 意 識 のもと 弘 前 市 の 老 舗 和 菓 子 店 へのインタビュー 調 査 を 行 った 企 業 者 活 動 の 先 行 研 究 では 先 代 経 営

More information

目 次 1. 表 紙 1 2. 目 次 2 3. 背 景 3 4. 調 査 目 的 3 5. 調 査 概 要 3 6. 回 答 者 属 性 4 7. 調 査 結 果 (アンケート) 5~11 (ア) 大 学 生 の 町 内 会 活 動 に 対 する 意 識 (イ) 大 学 生 向 けに 効 果 的

目 次 1. 表 紙 1 2. 目 次 2 3. 背 景 3 4. 調 査 目 的 3 5. 調 査 概 要 3 6. 回 答 者 属 性 4 7. 調 査 結 果 (アンケート) 5~11 (ア) 大 学 生 の 町 内 会 活 動 に 対 する 意 識 (イ) 大 学 生 向 けに 効 果 的 < 平 成 26 年 度 札 幌 市 広 聴 リポーター 提 言 書 > 大 学 生 の 町 内 会 に 対 する 参 加 意 識 の 醸 成 について ~ 大 学 生 への 意 識 調 査 と 啓 発 活 動 のアイデア~ 北 星 学 園 大 学 経 済 学 部 経 営 情 報 学 科 3 年 鈴 木 ゼミ 荒 井 悠 佑 長 田 裕 太 郎 中 田 磨 奈 乗 田 紗 希 福 田 笑 子 指 導

More information

檜皮の確保と檜皮採取者の育成

檜皮の確保と檜皮採取者の育成 檜 皮 の 確 保 と 檜 皮 採 取 者 の 育 成 岡 山 理 科 大 学 江 面 嗣 人 1.はじめに 文 化 財 建 造 物 の 檜 皮 葺 の 建 物 は 現 在 788 棟 ( 平 成 19 年 末 現 在 )が 国 の 重 要 文 化 財 に 指 定 されている これは 指 定 された 重 要 文 化 財 建 造 物 の 約 18.8パーセントにあたり 重 要 文 化 財 建 造 物

More information

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指

と 指 示 したのです しかしながら 統 括 マネージャーは 店 長 と 発 注 数 量 を 1 品 ずつ 見 直 すことを 面 倒 に 感 じてしまい 自 分 で 10 万 の 売 上 に 対 しての 発 注 数 をだし それをそのまま 店 長 に 渡 し これで これから 発 注 して と 指 1 店 舗 指 導 者 の 心 構 え 店 長 と 店 舗 指 導 者 の 違 い 店 長 をやっていて 優 秀 な 人 が SVや 統 轄 店 長 という 仕 事 に 就 くのが 通 常 の 流 れです 店 長 として 優 秀 でなければ 店 長 を 指 導 する ということなんてできないからですね しかし この 優 秀 な 店 長 であったからこそ 犯 しやすい 過 ちがあります 以 前 私 のクライアント

More information

ここでお 伝 えするノウハウ 情 報 は すべて 私 自 身 そしてコーチングを 通 して 関 わりを 持 たせて 頂 いている 企 業 様 が 現 場 で 実 践 し 成 果 を 上 げていることばかりです このセミナーが 従 業 員 のやる 気 が 上 がらないと 悩 み 続 けている 経 営

ここでお 伝 えするノウハウ 情 報 は すべて 私 自 身 そしてコーチングを 通 して 関 わりを 持 たせて 頂 いている 企 業 様 が 現 場 で 実 践 し 成 果 を 上 げていることばかりです このセミナーが 従 業 員 のやる 気 が 上 がらないと 悩 み 続 けている 経 営 セミナー 企 画 書 岡 本 文 宏 メンタルチャージ ISC 研 究 所 電 話 078-763-8151 携 帯 090-5961-0138 E メール okamoto@cvsfc.com タイトル やる 気 が 10 倍 ふくらむ 人 材 育 成 術 ~ 従 業 員 の 目 の 色 が 一 瞬 で 変 わる! マネジメントの 具 体 策 ~ 対 象 従 業 員 のやる 気 アップの 方 法 が

More information

3-表紙(大内)-se8mm.ai

3-表紙(大内)-se8mm.ai Ⅱ. 我 が 国 における 学 校 マネジメントに 関 する 取 組 の 概 要 1.はじめに 本 稿 では 学 校 マネジメントの 研 究 を 進 めるにあたり 我 が 国 における 学 校 マネジメン トに 関 する 取 組 について 現 在 までの 経 緯 をたどりその 概 要 を 整 理 する なお 本 研 究 では 学 校 マネジメントを 学 校 における 資 源 ヒト モノ 時 間 などを

More information

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世

被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 の 年 次 推 移 生 活 保 護 受 給 者 数 は 約 217 万 人 であり 平 成 23 年 に 過 去 最 高 を 更 新 して 以 降 増 加 傾 向 が 続 いている 260 ( 万 ) 2.50 被 保 護 世 帯 数 ( 世 平 成 27 年 度 居 住 支 援 全 国 サミット 資 料 1(7) 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 について 平 成 28 年 1 月 25 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 地 域 福 祉 課 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 室 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 制 度 ホームページ( 厚 生 労 働 省 ) http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

More information

3 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 紀 要 108 号 Ⅳ 学 校 組 織 マネジメントグループ 組 織 力 を 高 める 学 校 体 制 づくり - 組 織 的 な 学 校 間 連 携 首 席 と 学 校 組 織 マネジメント- 学 校 組 織 マネジメントグループ < 研 究 員 > 千 里 第 二 小 学 校 副 主 査 角 本 一 省 千 里 第 三 小 学 校 主 事 西 村 留

More information

東北地方太平洋沖地震 子どもの笑顔と学び復興のための 『カタリバ基金』設立に関する ご協力のお願い

東北地方太平洋沖地震 子どもの笑顔と学び復興のための 『カタリバ基金』設立に関する ご協力のお願い 東 日 本 大 震 災 教 育 復 興 事 業 ハタチ 基 金 の 設 立 と ナナメの 関 係 で 支 える 学 びと 自 立 東 北 支 援 事 業 について 猛 スピードで 全 国 に 広 がりを 見 せる 緊 急 災 害 支 援 かなりの 量 の 物 資 が 全 国 から 集 まっている といいます これだけの 短 期 間 に 全 国 の 人 たちが 行 政 に 復 興 支 援 を 任 すことなく

More information

ユーザを 見 出 すことはできたが 事 業 として 成 り 立 つだけの 数 のユーザを 探 すことが 課 題 となりました ニーズ 情 報 と 自 社 保 有 技 術 を 結 びつけた 製 品 が 開 発 されました しかし 既 に 思 いの ほか 多 くの 同 種 技 術 の 製 品 が 開 発

ユーザを 見 出 すことはできたが 事 業 として 成 り 立 つだけの 数 のユーザを 探 すことが 課 題 となりました ニーズ 情 報 と 自 社 保 有 技 術 を 結 びつけた 製 品 が 開 発 されました しかし 既 に 思 いの ほか 多 くの 同 種 技 術 の 製 品 が 開 発 新 刊 インターネット 時 代 の 技 術 情 報 調 査 の 抜 粋 ( http://members3.jcom.home.ne.jp/tanakayuzo/ ) 技 術 開 発 計 画 の 立 案 と 情 報 調 査 10. 技 術 開 発 計 画 の 作 成 と 情 報 入 手 本 項 では 情 報 利 用 の 具 体 的 場 面 として 技 術 開 発 計 画 の 作 成 を 取 り 上

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 授 業 中 におけるコーディネートの 在 り 方 について 1 コーディネートはなぜ 必 要 なのか 調 査 研 究 チーム (1) 授 業 において 目 指 すべきもの 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 をはじめ 様 々な 調 査 から 本 県 の 子 どもたちに 必 要 なことは 次 の 3つであると 考 えられる そのうち 2 3については 主 に 道 徳 や 特 活 で 取 り 上 げられ

More information

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について

参考資料2 女性の活躍による経済活性化を推進する関係閣僚会議について 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 について 参 考 資 料 2 1. 女 性 の 活 躍 による 経 済 活 性 化 を 推 進 する 関 係 閣 僚 会 議 4 月 9 日 の 国 家 戦 略 会 議 において 民 間 議 員 より 女 性 の 活 躍 により 経 済 を 活 性 化 する 観 点 から 政 府 が 重 点 的 に 行 うべき

More information

2012_03

2012_03 報 道 関 係 各 位 2012 年 6 月 11 日 人 と 人 とのつながり( 絆 )に 関 する 調 査 子 ども とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 9 割 超 配 偶 者 9 割 弱 両 親 8 割 強 近 所 の 人 とのつながりを 大 切 だと 思 う 割 合 約 4 人 に1 人 SNS 上 でのつながり を 大 切 だと 思 う は 約 1 割 職 場 の 人 とのつながりを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

- 56 -

- 56 - 第 3 章 結 果 の 考 察 - 55 - - 56 - 企 画 政 策 部 企 画 政 策 課 今 回 のアンケートでは 移 転 ( 転 入 出 )のきっかけ 移 転 先 の 決 定 に 重 視 したこと 実 際 に 移 転 先 を 決 定 した 理 由 情 報 源 本 市 に 対 する 印 象 の 変 化 などについて 伺 いました ここでは 本 市 の 人 口 動 態 が 近 年 転 出 者

More information

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担

1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 について 消 費 税 は 製 造 卸 小 売 などの 各 取 引 の 段 階 で 課 税 され 価 格 に 転 嫁 され て 最 終 的 には 消 費 者 が 負 担 平 成 26 年 度 防 府 市 商 工 業 振 興 施 策 に 関 す る 要 望 1. 中 小 企 業 者 の 経 営 安 定 化 対 策 について (1) 消 費 税 転 嫁 対 策 相 談 窓 口 の 設 置 に ついて (2) 消 費 税 増 税 に 伴 う 効 果 的 な 経 済 対 策 事 業 について 1 住 宅 リフォーム 助 成 事 業 の 継 続 実 施 に ついて 2 中 心

More information

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に

昭 和 40 年 の 給 食 開 始 以 来 朝 霞 市 で は 共 同 調 理 場 方 式 により 給 食 業 務 を 行 っ てきたが 平 成 17 年 3 月 の 市 長 選 にお ける 現 市 長 の 選 挙 公 約 や 国 から 平 成 17 年 7 月 施 工 の 食 育 基 本 法 に 総 務 文 教 常 任 委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 7 月 17 日 焼 津 市 議 会 議 長 石 田 昭 夫 様 総 務 文 教 常 任 委 員 会 報 告 者 池 谷 和 正 下 記 の 通 り 視 察 調 査 を 行 いましたので 概 要 につきましてご 報 告 致 します 1 期 間 : 平 成 25 年 5 月 14 日 ( 火 )~15 日 ( 水 ) 2

More information

Microsoft Word - 2013政経済史学会 共通論題報告 学会HP用(大場).doc

Microsoft Word - 2013政経済史学会 共通論題報告 学会HP用(大場).doc 2013 年 度 政 治 経 済 学 経 済 史 学 会 秋 季 学 術 大 会 共 通 論 題 報 告 2 札 幌 学 院 大 学 経 済 学 部 大 場 隆 広 養 成 工 と 高 校 卒 ブルーカラーの 代 替 と 補 完 戦 後 日 本 の 高 度 成 長 期 を 中 心 に 発 表 内 容 : 1. 問 題 関 心 2. 高 度 成 長 期 の 新 規 学 卒 の 労 働 市 場 (1)

More information

プレスリリース

プレスリリース 報 道 関 係 者 各 位 2013 年 5 月 23 日 マミーズサミット 全 国 ネット 調 べ 育 児 休 業 三 年 抱 っこし 放 題 ママたちはどう 考 えてる? 緊 急! 育 休 アンケート 結 果 速 報 抱 っこし 放 題 よりも 選 択 し 放 題 の 働 き 方 を!! 携 帯 メルマガ あったかめ~る による 地 域 密 着 子 育 て 情 報 の 発 信 や 子 育 てと

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 横 浜 市 栄 区 生 活 支 援 センター 近 時 生 活 支 援 センターの 業 務 も 大 きく 変 化 し 開 設 当 初 の 施 設 通 所 者 を 対 象 とした 支 援 か ら 精 神 障 害 者 の 方 々が 地 域 で 自 立 して 生 活 できるよう 支 援 するアウトリーチを 主 とする 方 向 へと 移 行 しつつあります センター

More information