はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康

Size: px
Start display at page:

Download "はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康"

Transcription

1 運 行 管 理 者 用 トラックドライバーの 健 康 管 理 マニュアル 運 転 者 の 体 調 不 良 による 交 通 事 故 を 撲 滅 しよう

2 はじめに 運 行 管 理 者 は 自 動 車 の 安 全 運 行 を 確 保 するうえで 重 要 な 役 割 を 担 っています 点 呼 などの 機 会 を 通 じて 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うことが 大 切 な 役 目 です このマニュアル を 参 照 して 運 転 者 の 健 康 管 理 に 役 立 ててください 健 康 管 理 を 効 果 的 に 行 うには 事 業 所 内 に 運 転 者 の 健 康 状 態 を 気 遣 う 雰 囲 気 を 作 り 上 げることも 大 切 です また 健 康 管 理 は 運 転 中 の 事 故 を 防 ぐだけでなく 運 転 者 やその 家 族 の 快 適 な 日 常 生 活 を 守 るこ とにもつながります このことを 運 転 者 に 伝 え 運 転 者 と 協 力 して 健 康 管 理 を 行 いましょう 本 冊 子 は 国 土 交 通 省 自 動 車 交 通 局 ( 平 成 22 年 7 月 ) 資 料 を 基 に 作 成 運 転 者 の 体 調 が 十 分 でないことが 原 因 となって 重 大 な 交 通 事 故 となる 健 康 起 因 事 故 が 起 こっ ています これらの 事 故 の 多 くは 日 常 の 健 康 管 理 が 充 実 していれば 防 ぐことは 十 分 に 可 能 です 本 マニュアルに 健 康 管 理 を 効 果 的 に 進 めるために 必 要 な 事 項 をコンパクトにまとめました ぜひ 本 書 を 参 考 に 事 業 者 の 皆 さんには 運 行 管 理 とともに 運 転 者 の 健 康 管 理 をしっかりと 行 ってほし いと 思 います 運 転 者 の 皆 さんが 日 々よい 体 調 でハンドルを 握 ってこそ 安 全 でプロに 相 応 しい 運 転 が 実 現 し ます 元 気 よく 笑 顔 のたえない 仕 事 で 荷 主 の 皆 さんからの 信 頼 を 勝 ち 得 ていきましょう 平 成 22 年 9 月 社 団 法 人 全 日 本 トラック 協 会 目 次 1. 注 意 すべき 疾 病 と 健 康 起 因 事 故 のメカニズム 4 2. 定 期 健 康 診 断 などの 結 果 に 基 づく 健 康 管 理 6 1 定 期 健 康 診 断 などの 実 施 6 2 健 康 診 断 結 果 に 応 じた 対 処 6 3 地 域 産 業 保 健 センター 事 業 の 活 用 方 法 8 4 医 師 の 意 見 に 応 じた 対 処 8 3. 点 呼 時 における 注 意 事 項 健 康 管 理 ノート 作 成 のすすめ 11

3 健 康 管 理 の 流 れ 定 期 健 康 診 断 などの 結 果 に 基 づく 健 康 管 理 1 定 期 健 康 診 断 などの 実 施 ( 事 業 者 ) 2 診 断 結 果 などに 異 常 があった 場 合 は 医 師 からの 意 見 を 聴 取 ( 事 業 者 および 医 師 ) 3 運 転 者 の 就 業 上 の 措 置 ( 事 業 者 および 運 行 管 理 者 ) 4 運 転 者 の 日 常 的 な 健 康 管 理 ( 事 業 者 運 行 管 理 者 および 運 転 者 ) 点 呼 などにおける 乗 務 に 係 る 判 断 乗 務 時 の 対 処 5 乗 務 前 点 呼 の 実 施 ( 運 行 管 理 者 ) 6 乗 務 の 判 断 ( 運 行 管 理 者 ) 7 乗 務 時 の 対 処 ( 運 行 管 理 者 および 運 転 者 )

4 1 注 意 すべき 疾 病 と 健 康 起 因 事 故 のメカニズム Q. 健 康 起 因 事 故 が 多 発 しているとのことですが 具 体 的 にはどのような 疾 病 に 注 意 すれ ばよいのでしょうか A. 国 土 交 通 省 に 報 告 された 健 康 起 因 事 故 のうち 脳 出 血 や 心 筋 梗 塞 などによる 事 故 が 約 3 分 の2を 占 めています したがって 運 転 者 の 健 康 管 理 にあたっては 特 にこれらの 疾 患 に 注 意 する 必 要 があり ます 予 防 には 運 転 と 休 養 生 活 習 慣 の 改 善 と 自 己 管 理 が 重 要 です Q. 健 康 管 理 を 行 っていても 運 転 者 が 運 転 中 に 体 調 が 悪 くなる 可 能 性 もありますね そのような 場 合 はどうすればよいのでしょうか A. 運 転 者 が 運 転 中 に 体 調 が 悪 くなった 場 合 に 備 え 運 転 中 体 調 に 異 常 を 感 じた 場 合 どうすればよい のか をあらかじめ 運 転 者 に 伝 えたり 運 転 中 に 体 調 が 悪 くなった 場 合 の 対 応 マニュアルを 準 備 して おき そうした 場 合 には 決 して 無 理 して 運 転 を 続 けてはいけないことを 運 転 者 に 周 知 しましょう 4

5 健 康 起 因 事 故 のメカニズム ❶ 病 気 のせいで ❷ 運 転 に 影 響 するような 重 大 な 症 状 が 運 転 者 にあらわれ ❸ 正 常 な 運 転 ができなかった り ものが 見 えなくなったりします もう 事 故 寸 前 です これが 健 康 起 因 事 故 です 病 気 運 転 に 影 響 する 症 状 運 転 行 動 ❶ 病 気 になる ❷ 重 大 な 症 状 があらわれる ❸ 正 常 な 運 転 が できなくなる 糖 尿 病 治 療 薬 高 血 糖 眼 疾 患 ( 誤 用 など) 低 血 糖 ショック 急 な 視 覚 障 害 視 認 困 難 脳 血 管 疾 患 失 神 意 識 障 害 行 動 の 消 失 事 心 臓 疾 患 ショック ( 急 性 血 圧 低 下 ) 故 血 管 疾 患 激 痛 など 運 転 操 作 呼 吸 器 系 疾 患 運 動 機 能 障 害 連 続 困 難 ( 麻 痺 ) 消 化 器 系 疾 患 睡 眠 障 害 その 他 の 疾 患 ( 精 神 疾 患 風 邪 アレルギーなど) 治 療 薬 ( 副 作 用 誤 用 ) 呼 吸 困 難 意 識 水 準 低 下 眠 気 集 中 困 難 認 知 能 力 操 作 能 力 低 下 わ き 見 運 転 操 作 不 良 危 険 回 避 対 処 行 動 ( 治 療 薬 摂 取 電 話 など) 危 険 回 避 5

6 2 定 期 健 康 診 断 などの 結 果 に 基 づく 健 康 管 理 1 定 期 健 康 診 断 などの 実 施 Q. 運 転 者 の 健 康 管 理 を 行 うために まず 行 うべきことはなんですか A. 運 転 者 には 健 康 診 断 を 必 ず 受 診 させることが 必 要 です 法 令 によって 義 務 づけられている 健 康 診 断 は 1 雇 入 時 の 健 康 診 断 2 雇 用 後 の 定 期 健 康 診 断 3 特 定 業 務 従 事 者 ( 深 夜 業 に 従 事 する 者 など) の 健 康 診 断 の3つです 深 夜 業 に 従 事 する 場 合 には 6か 月 以 内 ごとに1 回 以 上 定 められた 健 康 診 断 を 行 わなければなりません 健 康 診 断 の 法 定 検 査 項 目 1 既 往 歴 および 業 務 歴 の 調 査 2 自 覚 症 状 および 他 覚 症 状 の 有 無 の 検 査 3 身 長 体 重 腹 囲 視 力 および 聴 力 の 検 査 4 胸 部 エックス 線 検 査 および 喀 痰 検 査 5 血 圧 の 測 定 6 貧 血 検 査 7 肝 機 能 検 査 8 血 中 脂 質 検 査 9 血 糖 検 査 10 尿 検 査 11 心 電 図 検 査 2 健 康 診 断 結 果 に 応 じた 対 処 Q. 健 康 診 断 の 結 果 に 異 常 の 所 見 がありました どのように 対 処 すればよいのでしょうか A. 健 康 診 断 の 結 果 に 異 常 の 所 見 があった 場 合 には 次 のような 対 処 をとってください 1 事 業 者 は 医 師 に 対 し その 運 転 者 の 乗 務 の 可 否 乗 務 させる 場 合 の 配 慮 事 項 などについて 意 見 を 求 めなければなりません 2 意 見 は 健 康 診 断 個 人 票 の 医 師 の 意 見 欄 に 記 入 してもらうようにしましょう 3 健 康 上 の 問 題 点 をはっきりさせるために 必 要 に 応 じて さらに 精 密 検 査 などを 受 けるよう 運 転 者 を 指 導 することが 大 切 です なお 医 師 から 適 切 な 意 見 を 得 るためには 次 の 事 項 を 医 師 に 伝 えることをお 勧 めします 運 転 者 は 職 業 ドライバーであること 運 転 者 が 想 定 される 運 行 スケジュールについて 乗 務 前 の 点 呼 で 運 転 者 の 体 調 確 認 が 行 われること 6

7 Q. 健 康 診 断 で 脳 血 管 疾 患 心 臓 疾 患 に 関 連 する 一 定 の 項 目 に 異 常 の 所 見 があった 運 転 者 については どのように 対 処 すればよいのでしょうか A. このような 運 転 者 には 必 ず 二 次 健 康 診 断 を 受 けさせましょう 二 次 健 康 診 断 についても やはり 医 師 から 乗 務 の 可 否 乗 務 の 際 の 配 慮 事 項 などについての 意 見 を 聞 きましょう Q. 運 転 者 が 持 病 をもっており 自 分 で 医 師 にかかっています 運 行 管 理 者 としては 病 状 を 把 握 した 方 がよいのでしょうか A. 運 転 者 が 疾 病 のために 医 師 の 治 療 を 受 けている 場 合 病 状 と 乗 務 に 与 える 影 響 については 運 行 管 理 者 としても 把 握 しておいた 方 がよいでしょう したがって 運 転 者 に 健 康 状 態 に 配 慮 した 運 行 管 理 のために 活 用 すること また それ 以 外 の 目 的 で 情 報 を 利 用 しないこと を 説 明 し 本 人 の 同 意 を 得 たうえで 次 のような 方 法 で 情 報 を 入 手 することが 考 えられます 運 転 者 が 医 師 から 聞 いて 書 きとめたメモをもらう 運 転 者 が 医 師 からもらってきた 診 断 書 ( 有 料 )を 入 手 する 産 業 医 などが 運 転 者 の 診 断 治 療 をした 医 師 から 入 手 した 意 見 書 や 診 療 情 報 提 供 書 ( 有 料 )を 入 手 する 運 行 管 理 者 が 運 転 者 の 受 診 に 同 行 する なお 健 康 に 関 する 情 報 は 個 人 情 報 ですから 健 康 管 理 の 目 的 以 外 に 利 用 したり 第 三 者 に 提 供 し てはいけません 取 り 扱 いや 保 管 には 十 分 に 配 慮 してください また 医 学 用 語 などの 難 しい 言 葉 は 勝 手 に 解 釈 せずに 医 師 保 健 師 看 護 師 などに 尋 ねてください 7

8 3 地 域 産 業 保 健 センター 事 業 の 活 用 方 法 Q. 当 社 は 営 業 所 が1カ 所 で 労 働 者 が 50 人 未 満 であるため 産 業 医 を 選 任 していません 健 康 診 断 の 結 果 運 転 者 に 異 常 の 所 見 があったとしても 相 談 すべき 医 師 がいません このような 場 合 どうしたらよいですか A. 産 業 医 の 選 任 が 義 務 づけられておらず 相 談 すべき 医 師 がわからない 事 業 者 については 地 域 産 業 保 健 センター 事 業 を 有 効 に 活 用 するのがよいでしょう 健 康 診 断 の 結 果 において 異 常 の 所 見 が 見 ら れた 運 転 者 に 対 する 措 置 などに 関 する 意 見 をもらうことができます 地 域 産 業 保 健 センター 事 業 労 働 者 が50 人 未 満 の 産 業 医 の 選 任 義 務 のない 事 業 者 や 労 働 者 を 対 象 として 健 康 相 談 などの 保 健 サー ビスを 無 料 で 提 供 している 事 業 です 地 域 産 業 保 健 センターは 平 成 22 年 3 月 現 在 全 国 に347カ 所 あります 各 地 にある 地 域 産 業 保 健 センターが 厚 生 労 働 省 の 都 道 府 県 労 働 局 のホームページで 公 開 されているので 活 用 を 検 討 する 場 合 はご 覧 ください 事 業 所 健 康 診 断 結 果 に 基 づいた 健 康 管 理 などの 健 康 相 談 運 転 者 健 康 相 談 窓 口 の 開 設 個 別 訪 問 による 産 業 保 健 指 導 の 実 施 産 業 保 健 情 報 の 提 供 など 地 域 産 業 保 健 センター 4 医 師 の 意 見 に 応 じた 対 処 Q. 医 師 からの 意 見 で 乗 務 させる 際 に 配 慮 が 必 要 と 言 われました どのように 対 応 したらよいのでしょうか A. 医 師 からこのような 意 見 があった 場 合 には 事 業 者 はその 運 転 者 について 乗 務 時 間 の 短 縮 夜 間 乗 務 の 回 数 の 削 減 な どの 適 切 な 措 置 ( 就 業 上 の 措 置 と 言 います)を 検 討 する 必 要 があります これらの 措 置 を 最 終 的 に 決 めるのは 医 師 ではなく 事 業 者 です しかしながら 医 師 が 乗 務 させない 方 がよい とい う 意 見 であるときには 乗 務 させるべきではありません ま た 運 転 者 の 健 康 状 態 が 回 復 し 運 転 業 務 に 戻 す 前 に 必 ず 医 師 に 相 談 しましょう また 糖 尿 病 の 運 転 者 に 対 して 食 事 の 時 間 内 容 や 投 薬 の 時 間 を 指 示 されたとおりにし 血 糖 値 をコントロールす ること という 意 見 があった 場 合 など 日 常 生 活 に 対 する 保 健 指 導 を 受 けている 運 転 者 については 点 呼 の 機 会 などに 注 意 を 払 うようにしてください 8

9 Q. 運 転 者 の 数 が 多 いので 運 転 者 一 人 ひとりの 健 康 状 態 に 十 分 に 目 が 届 きません 効 率 的 に 管 理 するよい 方 法 はありませんか A. まず 運 転 者 の 健 康 情 報 をきちんと 記 録 しましょう 例 えば 次 のような 事 項 は 運 転 者 台 帳 ( 貨 物 ) に 記 録 して 整 理 する 必 要 があります 1 運 転 者 の 健 康 状 態 ( 疾 病 治 療 服 薬 など) 2 点 呼 時 に 確 認 すべき 事 項 3 乗 務 中 に 注 意 すべき 事 項 および 乗 務 中 に 健 康 状 態 が 悪 化 した 場 合 の 対 処 方 法 点 呼 記 録 簿 に 印 をつけておくのもよい 方 法 です 例 えば 健 康 診 断 の 結 果 で 異 常 の 所 見 があった 運 転 者 や 就 業 上 の 措 置 を 講 じた 運 転 者 の 氏 名 の 横 に 疾 病 に 応 じて 決 めたマーク(* など)を 付 けておくのです こうすると 点 呼 を 行 うときに 見 落 とすことなく 適 切 な 注 意 喚 起 ができます なお 健 康 情 報 は 個 人 のプライバシーを 含 むので その 取 り 扱 いには 十 分 注 意 してください Q. その 他 運 転 者 の 健 康 管 理 に 関 して 運 行 管 理 者 として 注 意 すべきことはありますか A. 乗 務 割 を 作 成 する 際 は 運 転 者 の 服 薬 の 時 間 体 調 のリズム 通 院 する 時 間 などに 配 慮 するなどして 運 転 者 自 身 が 健 康 管 理 しやすい 環 境 を 作 るように 気 をつけましょう また 普 段 から 運 転 者 に 対 して 病 気 などで 医 師 にかかる 際 には 次 のことに 注 意 するよう 徹 底 し ておくとよいでしょう 運 転 者 が 医 師 にかかるときの 注 意 事 項 運 転 者 自 身 が 職 業 ドライバーであることを 医 師 に 伝 える 処 方 薬 に 運 転 に 支 障 を 及 ぼす 副 作 用 ( 眠 気 などの 症 状 )の 可 能 性 がないか 医 師 に 確 認 する 運 転 者 の 勤 務 時 間 が 不 規 則 であることを 伝 え 服 薬 のタイミングなどについて 医 師 から 指 導 を 受 ける 9

10 3 点 呼 時 における 注 意 事 項 トラックドライバーの 健 康 管 理 のポイント の 中 にある 健 康 管 理 自 己 診 断 シート を 活 用 して 各 自 の 自 己 管 理 に 役 立 てましょう Q. 法 令 では 運 行 管 理 者 は 点 呼 時 に 運 転 者 の 疾 病 などによる 安 全 運 転 への 影 響 など について 確 認 すること とされています 具 体 的 にどのようにすればよいのでしょうか A. 乗 務 前 の 点 呼 では 次 のようにして 運 転 者 の 健 康 状 態 を 確 認 します (1) 乗 務 前 点 呼 1 運 転 者 の 立 ち 位 置 を 足 マークなどで 明 示 し 至 近 距 離 で 点 呼 する 2 必 ず 運 転 者 の 顔 を 見 ながら 行 い 運 転 者 に 声 を 出 させる 健 康 状 態 が 悪 いと 声 に 兆 候 が 現 れやすい ため 必 ず 運 転 者 に 声 を 出 させる (2) 次 の 事 項 について 運 転 者 に 確 認 する 熱 はないか 疲 れを 感 じないか 気 分 が 悪 くないか おなかをこわしていないか 眠 気 を 感 じないか 腹 痛 頭 痛 を 我 慢 していないか 運 転 に 悪 影 響 を 及 ぼす 薬 を 服 用 していないか そのほか 健 康 状 態 に 関 して 何 か 気 になることはないか など (3) 運 転 者 台 帳 点 呼 記 録 簿 などを 参 照 しつつ 疾 病 などを 治 療 中 の 運 転 者 に 対 しては 次 の 事 項 を 確 認 する 疾 病 を 治 療 するために 定 期 的 に 通 院 しているか 医 師 に 処 方 された 薬 をしっかり 飲 んでいるか 医 師 に 指 示 された 事 項 を 守 っているか など (4) 疾 病 に 応 じて 次 の 事 項 も 確 認 する 高 血 圧 症 めまいはないか 頭 が 重 い あるいは 痛 くないか 動 悸 がしないか 脈 が 乱 れることはないか 心 血 管 系 疾 患 動 悸 がしないか 脈 が 乱 れたり 極 端 に 遅 くなることがないか 息 切 れはしないか めまいはないか 胸 痛 はないか 気 分 はどうか 10

11 糖 尿 病 のどが 異 常 にかわくことがないか だるさ 疲 れがひどくなってないか 目 立 って 痩 せてきていないか 頻 尿 多 尿 ではないか 冷 や 汗 が 出 る 感 じがないか( 低 血 糖 の 恐 れあり) めまいがしたり 著 しい 倦 怠 感 があることはないか 頭 が 重 い あるいは 痛 くないか 動 悸 がしないか 脈 が 乱 れたり 極 端 に 遅 くなることがないか 息 切 れはしないか 気 分 はどうか 胸 痛 はないか Q. 点 呼 時 に 体 調 が 悪 そうな 運 転 者 がいた 場 合 にはどうすればよいのですか A. 運 行 管 理 者 は 運 転 者 が 安 全 に 乗 務 できる 健 康 状 態 かどうかを 判 断 し 乗 務 の 可 否 を 決 定 します 運 転 者 の 体 調 が 優 れない 場 合 は 乗 務 させてはいけません なお 点 呼 の 結 果 乗 務 できなくなった 場 合 に 代 わりの 運 転 者 をどうするかは あらかじめ 決 めて おく 必 要 があります 具 体 的 には 代 わりの 運 転 者 をすぐ 手 配 できる 手 続 きを 決 めておく 他 の 運 送 事 業 者 に 運 送 を 依 頼 できるようにしておくなどが 考 えられます 代 わりの 手 段 がないために 体 調 が 悪 い 運 転 者 が 無 理 をして 乗 務 するようなことがないようにしてください 4 健 康 管 理 ノート 作 成 のすすめ Q. 事 業 者 として 運 転 者 の 健 康 管 理 をきちんと 行 うために 運 転 者 自 身 もしっかり 自 己 管 理 を 行 ってもらう 必 要 があると 思 います 運 転 者 の 健 康 管 理 をサポートするよい 方 法 はありませんか A. 運 転 者 の 健 康 管 理 の 支 援 ツールとして 健 康 管 理 ノート を 活 用 することをお 勧 めします 下 記 の 1~5の 内 容 に 加 え 運 転 者 自 身 の 健 康 情 報 6を 書 き 込 めるページを 追 加 したノートを 作 成 し 運 転 者 一 人 ひとりに 配 ります 1 生 活 習 慣 の 改 善 の 重 要 性 2 運 転 に 支 障 を 及 ぼすおそれのある 疾 病 にかかわる 基 礎 知 識 3 定 期 健 康 診 断 の 活 用 方 法 4 運 転 者 が 事 業 者 に 対 して 報 告 すべき 事 項 5 運 転 中 に 身 体 の 異 常 を 感 じた 場 合 の 処 置 6 運 転 者 自 身 の 健 康 状 態 の 記 入 欄 健 康 診 断 結 果 就 業 上 配 慮 すべき 結 果 医 師 のコメント など 11

12 お 近 くの 地 域 産 業 保 健 センターをご 紹 介 します 地 域 産 業 保 健 センターは 全 国 347 カ 所 に 設 置 しています ( 平 成 22 年 7 月 現 在 ) お 近 くの 地 域 産 業 保 健 センターについては 最 寄 りの 都 道 府 県 労 働 局 の 労 働 衛 生 課 または 安 全 衛 生 課 にお 問 い 合 わせください 都 道 府 県 労 働 局 電 話 番 号 都 道 府 県 労 働 局 電 話 番 号 北 海 道 労 働 局 滋 賀 労 働 局 青 森 労 働 局 京 都 労 働 局 岩 手 労 働 局 大 阪 労 働 局 宮 城 労 働 局 兵 庫 労 働 局 秋 田 労 働 局 奈 良 労 働 局 山 形 労 働 局 和 歌 山 労 働 局 福 島 労 働 局 鳥 取 労 働 局 茨 城 労 働 局 島 根 労 働 局 栃 木 労 働 局 岡 山 労 働 局 群 馬 労 働 局 広 島 労 働 局 埼 玉 労 働 局 山 口 労 働 局 千 葉 労 働 局 徳 島 労 働 局 東 京 労 働 局 香 川 労 働 局 神 奈 川 労 働 局 愛 媛 労 働 局 新 潟 労 働 局 高 知 労 働 局 富 山 労 働 局 福 岡 労 働 局 石 川 労 働 局 佐 賀 労 働 局 福 井 労 働 局 長 崎 労 働 局 山 梨 労 働 局 熊 本 労 働 局 長 野 労 働 局 大 分 労 働 局 岐 阜 労 働 局 宮 崎 労 働 局 静 岡 労 働 局 鹿 児 島 労 働 局 愛 知 労 働 局 沖 縄 労 働 局 三 重 労 働 局 東 京 都 新 宿 区 西 新 宿 1 丁 目 6 番 1 号 新 宿 エルタワー19 階 TEL.03(5323)7626( 労 働 部 ) ホームページ

49.6 1

49.6 1 49.6 1 t-co2 120 100 80 60 40 20 0 2 4 8 40 52 53 53 59 64 79 83 83 108 101 104 2 3 鳥 取 県 3 2,876 t 岡 山 県 83,782 t 島 根 県 8 1,660 t 広 島 県 15 3,995t 福 岡 県 19 4,141 t 佐 賀 県 3 952 t 大 分 県 53,181 t 長 崎 県 2

More information

スライド 1

スライド 1 QLife 漢 方 がん 治 療 における 漢 方 薬 の 処 方 状 況 に 関 する 医 師 調 査 結 果 報 告 書 平 成 25 年 11 月 1 日 株 式 会 社 QLife(キューライフ) 調 査 の 背 景 ここ 数 年 漢 方 薬 の 効 能 について 科 学 的 医 学 的 解 明 が 進 み エビデンスに 基 づいた 医 薬 品 と しての 認 知 が 広 まっている 特 にがん

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E63295AA8DFB817A8E968BC697708EA993AE8ED482CC895E935D8ED282CC8C928D4E8AC7979D82C98C5782E9837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817991E63295AA8DFB817A8E968BC697708EA993AE8ED482CC895E935D8ED282CC8C928D4E8AC7979D82C98C5782E9837D836A83858341838B2E646F63> 自 動 車 運 送 事 業 に 係 る 交 通 事 故 要 因 分 析 報 告 書 ( 平 成 21 年 度 ) [ 第 2 分 冊 ] 事 業 用 自 動 車 の 運 転 者 の 健 康 管 理 に 係 るマニュアル 平 成 22 年 7 月 1 日 国 土 交 通 省 自 動 車 交 通 局 自 動 車 運 送 事 業 に 係 る 交 通 事 故 要 因 分 析 検 討 会 . 平 成 21 年

More information

○00表紙

○00表紙 結 果 の 概 要 1 結 果 の 要 約 (1) 出 生 数 は 減 少 出 生 数 は1 万 3532 人 で 前 年 の12 万 9816 人 より2 万 6284 人 減 少 し 出 生 率 ( 人 口 千 対 ) は 8.で 前 年 の8.2を 下 回 った 出 生 数 を 母 の 年 齢 (5 歳 階 級 ) 別 にみると 2~39 歳 の 各 階 級 では 前 年 より 減 少 しているが

More information

Microsoft Word - 概況(確定版).doc

Microsoft Word - 概況(確定版).doc 平 成 25 年 2 月 28 日 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 課 長 補 佐 關 雅 夫 ( 内 線 7471) 計 析 第 一 係 ( 内 線 7470) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2812 ( F A X ) 03(3595)1670 平 成

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀨 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 山 口 浩 司 ( 内 線 7475) 担 当 係 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 27 年 人 口 動 態 統 計 月 報

More information

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の

平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 ( 確 定 値 )の 概 要 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 状 況 について 調 査 を 行 ったところ その 概 要 は 以 下 のとおりでした 1 総 数 平 成 27 年 7 月 の 平 成 27 年 8 月 18 日 消 防 庁 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 救 急 搬 送 の 状 況 平 成 27 年 7 月 の 熱 中 症 による 全 国 の 救 急 搬 送 の 状 況 ( 確 定 値 )を 取 りまとめましたので その 概 要 を 公 表 します 概 要 平 成 27 年 7 月 の 全 国 における 熱 中 症 による 救 急 搬 送 人 員 数 は2

More information

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費

1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 資 料 5 医 療 費 等 現 状 について 健 康 祉 政 策 課 1 野 人 口 と 高 齢 化 1 (1) 人 口 推 移 と 高 齢 化 率 (2) 高 齢 者 人 口 推 計 2 民 医 療 費 動 向 2 (1) 民 医 療 費 推 移 (2)1 人 当 たり 民 医 療 費 状 況 (3)1 人 当 たり 後 期 高 齢 者 ( 老 人 ) 医 療 費 状 況 (4)1 人 当 たり

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌

81 平 均 寿 命 女 単 位 : 年 全 国 86.35 長 野 県 87.18 1 島 根 県 87.07 2 沖 縄 県 87.02 3 熊 本 県 86.98 4 新 潟 県 86.96 5 三 重 県 86.25 30 岩 手 県 85.86 43 茨 城 県 85.83 44 和 歌 80 平 均 寿 命 男 単 位 : 年 全 国 79.59 長 野 県 80.88 1 滋 賀 県 80.58 2 福 井 県 80.47 3 熊 本 県 80.29 4 神 奈 川 県 80.25 5 三 重 県 79.68 21 長 崎 県 78.88 43 福 島 県 78.84 44 岩 手 県 78.53 45 秋 田 県 78.22 46 青 森 県 77.28 47 平 均 寿 命

More information

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下

別 紙 児 童 福 祉 法 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 指 定 医 の 指 定 に 係 る 事 務 取 扱 要 領 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 以 下 法 という ) 第 19 条 の3 第 1 項 に 規 定 する 診 断 書 ( 以 下 雇 児 母 発 1211 第 2 号 平 成 26 年 12 月 11 日 都 道 府 県 各 指 定 都 市 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 殿 中 核 市 厚 生 労 働 省 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 母 子 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 指 定 医 の 指 定 について 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 )

More information

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中

法 人 番 号 の 通 知 書 発 送 及 び 公 表 予 定 日 ( 別 紙 ) 指 定 対 象 法 人 の 所 在 地 ( 地 域 ) 等 通 知 書 発 送 予 定 日 基 本 3 情 報 の 公 表 予 定 日 国 の 機 関 地 方 公 共 団 体 東 京 23 区 ( 千 代 田 区 中 法 人 番 号 の 通 知 公 表 開 始 スケジュ-ルについて 国 税 庁 は 行 政 手 続 における 特 定 の 個 人 を 識 別 するための 番 号 の 利 用 等 に 関 する 法 律 上 法 人 番 号 の 付 番 機 関 とされており 平 成 27 年 10 月 5 日 ( 月 )の 同 法 施 行 を 迎 え 法 人 番 号 の 通 知 公 表 等 について 具 体 的 なスケジュ-ルを

More information

Microsoft Word - プレスリリース

Microsoft Word - プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 7 年 9 月 4 日 照 会 先 雇 用 均 等 児 童 家 庭 局 雇 用 均 等 政 策 課 課 長 小 林 洋 子 均 等 業 務 指 導 室 長 高 橋 弘 子 均 等 業 務 指 導 室 長 補 佐 中 込 左 和 ( 代 表 電 話 ) 03(553)( 内 線 784) ( 夜 間 直 通 ) 03(3595)37 男

More information

(案)

(案) ( 別 紙 ) 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 1 医 療 提 供 体 制 施 設 整 備 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )については 予 算 の 範 囲 内 において 交 付 するものとし 補 助 金 等 に 係 る 予 算 の 執 行 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 30 年 法 律 第 179 号 ) 補 助

More information

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2

... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2 2016 1 20 12-6288 ... 1... 1... 1 1... 2 1.1... 2 1.2... 3 1.3... 3 1.4... 4 1.5... 5 2... 6 2.1... 6 2.1.1... 6 2.1.2 10... 7 2.1.3 10... 8 2.1.4 10... 9 2.2... 10 2.2.1... 10 2.2.2... 11 2.3... 12 2.3.1...

More information

○00表紙

○00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 廣 瀬 滋 樹 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 藤 井 義 弘 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 26 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

過重労働者の健康リスクマネジメントのためのアクションチェックリスト

過重労働者の健康リスクマネジメントのためのアクションチェックリスト A 過 重 労 働 の 定 義 I 紹 介 自 己 申 告 B 過 重 労 働 者 の 把 握 H 記 録 の 取 扱 い 保 管 C 面 接 対 象 者 の 選 定 D 面 接 対 象 者 の 呼 び 出 し 健 診 結 果 や 労 働 時 間 などに 基 づき 産 業 保 健 従 事 者 が 判 断 した 者 季 節 や 作 業 環 境 の 特 性 を 考 慮 した 判 断 基 準 を 作 E

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203030955C8E86819597A094928E86> 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 村 上 修 司 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 24 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

先行研究のサマリー

先行研究のサマリー 健 診 事 後 措 置 就 業 上 の 措 置 に 関 する 医 師 の 意 見 就 業 判 定 について( 産 業 医 バージョン) 想 定 : 産 業 医 が 就 業 判 定 を 行 う 際 に 参 照 するマニュアル Ⅰ はじめに 職 場 における 健 康 診 断 の 目 的 は 健 診 結 果 を 基 に 健 康 状 態 を 評 価 し 有 所 見 者 には 受 診 勧 奨 や 保 健 指

More information

前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで がんにともなう 様

前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで がんにともなう 様 ザイティガ を 服 用 される 方 へ 監 修 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんの 治 療 で ザイティガ を 服 用 される 患 者 さんへ 監 修 : 筧 善 行 先 生 香 川 大 学 医 学 部 泌 尿 器 科 学 教 授 前 立 腺 がんはゆっくりと 進 行 することが 知 られている がんで きちんと 治 療 を 続 けることで

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E >

<4D F736F F F696E74202D E38BA A A8D9195DB91678D8795E28F958CA992BC82B DC58F4994C52E > 23.9.28 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 説 明 資 料 国 民 健 康 保 険 組 合 に 対 する 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 9 月 28 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 課 1 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された

More information

00表紙

00表紙 照 会 先 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 課 長 小 野 暁 史 ( 内 線 7461) 課 長 補 佐 近 藤 敬 太 ( 内 線 7475) 月 報 調 整 係 ( 内 線 7476) ( 代 表 電 話 ) 03-5253-1111 ( 直 通 電 話 ) 03-3595-2813 平 成 25 年 人 口 動 態 統 計 月 報 年 計 (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 違 反 是 正 の 推 進 について 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 ) 消 防 庁 予 防 課 目 次 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 2 違 反 対 象 物 の 公 表 制 度 3 査 察 規 程 の 作 成 例 1 重 大 な 消 防 法 令 違 反 対 象 物 に 係 る 実 態 等 の 調 査 重 大 な 消 防 法 令

More information

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \223\234\224A\225a.ppt) 小 林 クリニック 外 来 看 護 部 糖 尿 病 糖 尿 病 とは 食 事 で 摂 った 糖 質 をうまくエネルギーとして 活 用 できず 血 液 中 のブドウ 糖 の 濃 度 ( 血 糖 値 )が 慢 性 的 に 高 くなる 状 態 を 言 います ブドウ 糖 を 細 胞 内 に 取 り 込 んでエネルギーに 変 えるには 膵 臓 から 分 泌 されるインスリンが 必 要 ですが その 分 泌

More information

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 細 則 (2011 年 9 月 ) 目 次 1. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 2. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 3. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 会 費 規 則 ( 定

More information

産業医学振興財団委託研究

産業医学振興財団委託研究 過 重 労 働 メンタルヘルス 対 策 マニュアル 産 業 医 学 振 興 財 団 委 託 研 究 中 小 規 模 事 業 場 におけるメンタルヘルス 対 策 の 進 め 方 に 関 する 研 究 過 重 労 働 メンタルヘルス 対 策 マニュアル 目 次 1. 過 重 労 働 で 引 き 起 こされる 健 康 障 害 と 労 災 認 定 P 1 2. 過 重 労 働 対 策 に 関 係 する 法

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 23 年 11 月 24 日 第 49 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 5 国 保 組 合 の 国 庫 補 助 の 見 直 しについて 平 成 23 年 11 月 24 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 国 民 健 康 保 険 組 合 の 概 要 同 種 の 事 業 又 は 業 務 に 従 事 する 従 業 員 等 を 組 合 員 として 組 織 された 国

More information

秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 ( 身 体 合 併 症 を 有 する 精 神 疾 患 患 者 の 受 入 医 療 機 関 確 保 のための 基 準 と 対 応 ) 平 成 28 年 2 月 1 日 秋 田 県 健 康 福 祉 部 障 害 福 祉 課 目 次 秋 田 県 精 神 科 救 急 搬 送 及 び 受 入 れ 対 応 事 例 集 の 概 要 1

More information

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1

目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推 進 17 Ⅴ 労 働 契 約 申 込 みみなし 制 度 19 Ⅵ その 他 の 内 容 20-1 平 成 27 年 労 働 者 派 遣 法 改 正 法 の 概 要 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 施 行 ~ 厚 生 労 働 省 都 道 府 県 労 働 局 PL271029 派 需 01 目 次 Ⅰ 労 働 者 派 遣 事 業 の 許 可 制 への 一 本 化 2 Ⅱ 労 働 者 派 遣 の 期 間 制 限 の 見 直 し 4 Ⅲ キャリアアップ 措 置 14 Ⅳ 均 衡 待 遇 の 推

More information

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について

平成26年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」について 平 成 26 年 度 児 童 生 徒 の 問 題 行 動 等 生 徒 指 導 上 の 諸 問 題 に 関 する 調 査 について 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 水 ) 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 児 童 生 徒 課 目 次 1 調 査 の 概 要... 1 (1) 調 査 項 目 調 査 対 象... 1 (2) 調 査 結 果 の 主 な 特 徴... 1 (3) 調

More information

0520表紙.pdf

0520表紙.pdf - 197 - 平 成 24 年 度 精 神 保 健 福 祉 資 料 調 査 作 業 要 領 1. 調 査 の 目 的 この 調 査 は 精 神 科 病 院 及 び 精 神 科 診 療 所 等 を 利 用 する 患 者 の 実 態 等 を 把 握 し 精 神 保 健 福 祉 施 策 推 進 のための 資 料 を 得 ることを 目 的 とし 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089FC90B3837D836A83858341838B88C47265763238>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089FC90B3837D836A83858341838B88C47265763238> 事 業 用 自 動 車 の 運 転 者 の 健 康 管 理 マニュアル 平 成 22 年 7 月 1 日 平 成 26 年 4 月 18 日 ( 改 訂 ) 国 土 交 通 省 自 動 車 局 自 動 車 運 送 事 業 に 係 る 交 通 事 故 要 因 分 析 検 討 会 < 目 次 > はじめに... 1 第 1 章 健 康 管 理 と 健 康 起 因 事 故 防 止 の 重 要 性... 3

More information

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2)

Microsoft PowerPoint - (中止バージョン)HPVリーフレット (2) 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 受 ける 皆 さまへ 資 料 4 けい 現 在 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 接 種 を 積 極 的 にはお 勧 めしていません 接 種 に 当 たっては 有 効 性 と リスク を 理 解 した 上 で 受 けてください 子 宮 頸 がん 予 防 ワクチンの 有 効 性 とリスクについて お 知 らせします ワクチンの 接 種 は その 有

More information

Taro-20160325記載要領通知(溶け

Taro-20160325記載要領通知(溶け 別 添 3 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 について ( 平 成 18 年 3 月 30 日 保 医 発 第 0330008 号 ) 別 紙 Ⅰ 一 般 的 事 項 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 等 の 記 載 要 領 1 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 及 び 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 ( 以 下 請 求 書 等 という )については

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース

aaaH26年度 医療費の動向_プレスリリース Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 9 月 3 日 照 会 先 保 険 局 調 査 課 課 長 秋 田 倫 秀 ( 内 線 3291) 数 理 企 画 官 鎌 田 真 隆 ( 内 線 3293) 担 当 係 医 療 機 関 医 療 費 係 ( 内 線 3298) 電 話 : 03(5253)1111 ( 代 表 ) 03(3595)2579 ( 直 通 ) 平

More information

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請

1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について 1 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 明 細 書 は 厚 生 労 働 省 から 示 された 様 式 を 使 用 してください 記 載 方 法 については 3ページをご 覧 ください 訪 問 看 護 療 養 費 請 求 書 請 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 請 求 の 手 引 き ( 国 民 健 康 保 険 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 ) 0 目 次 1. 請 求 書 類 の 各 種 様 式 および 作 成 について.1. 訪 問 看 護 療 養 費 明 細 書 の 記 載 方 法 について.3 3. 東 日 本 大 震 災 に 係 る 一 部 負 担 金 免 除 明 細 書 の 記 載 方 法 について.6

More information

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378>

<3320959E96F28EE892A081695031352D3139816A4832378F4390B394C52E786C7378> クリティカルパス 服 薬 記 録 クリティカルパスとは 治 療 開 始 から 入 院 退 院 後 服 薬 終 了 後 の 管 理 検 診 までの 治 療 の 経 過 記 録 表 です 患 者 様 が 不 安 なく 治 療 ( 服 薬 )を 継 続 して 中 断 することなく 結 核 治 療 を 終 了 できるよう に 患 者 様 を 中 心 に 医 師 看 護 師 薬 剤 師 栄 養 士 検 査 技

More information

銀杏52.indd

銀杏52.indd 病 院 だより No.53 1 愛 知 県 厚 生 農 業 協 同 組 合 連 合 会 愛 知 県 稲 沢 市 祖 父 江 町 本 甲 拾 町 野 7 番 地 TEL(0587)97-2131 FAX(0587)97-3633 から 望 む 祖 父 江 町 伊 吹 山 2 病 院 だより No.53 動 脈 硬 化 の 早 期 診 断 と 評 価 について ~ 心 筋 梗 塞 脳 梗 塞 など 突

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション めまい 目 次 めまいの 原 因 種 類 めまいの 診 察 ( 問 診 身 体 診 察 検 査 ) 末 梢 性 めまいの 症 例 中 枢 性 めまいの 症 例 まとめ めまいの 原 因 めまい= 頭 か 耳?ではない! 他 にも 低 血 糖 起 立 性 低 血 圧 頚 椎 症 疲 労 やストレスなど 原 因 は 様 々 めまいの 種 類 末 梢 性 めまい( 内 耳 ) 40% 中 枢 性 めまい(

More information

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査

参考資料:47都道府県 認知症に関する意識・実態調査 2012 年 9 月 14 日 エーザイ 株 式 会 社 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 参 考 資 料 Ⅰ. 調 査 設 計 Ⅱ. 調 査 結 果 この 件 に 関 する 問 い 合 わせ 47 都 道 府 県 認 知 症 に 関 する 意 識 実 態 調 査 広 報 事 務 局 ( 株 式 会 社 ジェイ ピーアール 内 ) 担 当 : 山 本 瀧 澤 TEL:03-3403-1745

More information

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件

育 児 休 業 給 付 の 支 給 ( 雇 用 保 険 ) 雇 用 保 険 の 被 保 険 者 の 方 が 1 歳 ( 保 育 所 に 入 所 できないなど 一 定 の 場 合 は1 歳 6か 月 )に 満 たない 子 を 養 育 するために 育 児 休 業 をした 場 合 に 一 定 の 要 件 育 児 休 業 や 介 護 休 業 経 済 的 に 支 援 をする 方 を します このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 までお 尋 ねください ご 存

More information

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464>

<5461726F2D30362D955C8E8648313681699286955C8E86816A2E6A7464> 参 考 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 に 係 る 各 都 道 府 県 の 取 組 状 況 について 人 権 教 育 のための 国 連 10 年 推 進 本 部 は, 平 成 9 年 7 月 に 人 権 教 育 のた めの 国 連 10 年 に 関 する 国 内 行 動 計 画 を

More information

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E>

<5461726F2D874491E682528FCD2091E6825490DF8169939C94419561816A2E> 第 5 節 糖 尿 病 の 医 療 体 制 1 現 状 (1) 罹 患 死 亡 の 状 況 北 海 道 では 糖 尿 病 が 強 く 疑 われる 者 は40~74 歳 の 男 性 で183,372 人 ( 14.8% ) 女 性 で98,903 人 (7.1%)で 合 計 282,275 人 と 推 計 され 糖 尿 病 の 可 能 性 が 否 定 で きない 者 は 男 性 で144,963 人

More information

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診

4 接 種 の 受 け 方 (1) 指 定 医 療 機 関 へ 予 約 (2) 持 ち 物 次 のものを 持 参 のうえ 体 調 の 良 いときに 接 種 を 受 けてください 母 子 健 康 手 帳 ( 他 の 予 防 接 種 との 間 隔 等 の 確 認 接 種 の 記 録 をします) 予 診 ~ 予 防 接 種 に 欠 かせない 情 報 です 必 ずお 読 みください~ 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 をご 希 望 の 方 へ 市 では 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 法 律 に 基 づかない 任 意 接 種 と して 子 宮 頸 がんワクチン 予 防 接 種 費 用 の 約 9 割 を 助 成 していましたが 予 防 接 種

More information

各論_1章〜7章.indd

各論_1章〜7章.indd 第 7 章 健 康 指 標 分 野 ( 糖 尿 病 循 環 器 疾 患 がん COPD) 1 推 進 の 方 向 糖 尿 病 (1) 糖 尿 病 の 発 症 を 予 防 するための 生 活 習 慣 の 改 善 あらゆる 機 会 に 多 様 な 伝 達 手 段 を 使 って 県 民 に 糖 尿 病 の 正 しい 知 識 や 糖 尿 病 発 症 予 防 のため の 生 活 習 慣 の 改 善 について

More information

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 大野Dr..ppt [互換モード] 運 動 における 安 全 管 理 バイタルサインということばを ご 存 じですか? ヒトの 生 命 に 基 本 的 な 徴 候 生 命 の 維 持 に 直 接 関 係 する 安 全 管 理 に 最 低 必 要 な 情 報 脈 拍 呼 吸 体 温 血 圧 意 識 状 態 など 脈 拍 をどこで 測 るかご 存 じですか? 脈 拍 を 測 ってみましょう 親 指 側 の 手 首 に 脈 を 触 れ ます

More information

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉 今 年 の 花 粉 飛 散 量 予 測 と 花 粉 症 対 策 について 今 年 の 花 粉 飛 散 量 は 一 部 の 地 域 を 除 いて 全 国 的 に 例 年 より 多 くなると 予 測 されている 年 々 花 粉 症 の 患 者 数 が 上 昇 するなか 一 部 の 試 算 では 花 粉 症 による 国 内 の 経 済 損 失 は 数 千 億 円 にも 上 るといわれている そこで 今 回

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

1, 1

1, 1 0 1, 1 ( 人 ) 40,000 35,000 30,000 移 民 取 扱 人 による 者 移 民 取 扱 人 によらない 者 合 計 25,000 20,000 15,000 10,000 5,000 0 1899 年 1900 年 1901 年 1902 年 1903 年 1904 年 1905 年 1906 年 1907 年 1908 年 1909 年 1910 年 1911 年 1912

More information

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象

4.3.2.5 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 4.3.1.4 上 記 事 業 所 の 所 在 地 長 野 県 高 森 町 内 4.3.1.5 その 他 無 し 4.3.2 4.3.2.1 その2 一 般 競 争 参 加 資 格 の 認 定 工 事 種 別 4.3.2.2 格 付 ( 対 象 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 ) 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 詳 細 は 別 紙 入 札 公 告 ( 建 設 工 事 事 後 審 査 ) 東 日 本 本 部 一 般 土 木 工 事 建 築 工 事 共 通 を 参 照 すること 1 公 告 日 平 成 28 年 09 月 26 日 ( 月 ) 2 契 約 職 東 日 本 本 部 長 松 浦 將 行 3 工 事 概 要

More information

【分割ファイル4-4】

【分割ファイル4-4】 4 糖 尿 病 - 81 - 糖 尿 病 の 医 療 連 携 体 制 ( 不 可 ) 重 症 急 性 増 悪 時 治 療 目 標 糖 尿 病 昏 睡 等 重 症 な 急 性 合 併 症 の 治 療 を 実 施 すること 求 められる 主 な 機 能 糖 尿 病 昏 睡 等 急 性 合 併 症 の 治 療 が4 時 間 実 施 可 能 であること 等 支 援 機 関 血 糖 コントロール 不 可 例

More information

し 業 績 は 独 創 的 で 未 発 表 のものでなければならない 第 9 条 第 10 条 正 会 員 は 毎 年 別 に 定 める 会 費 を 納 入 するものとする 会 員 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する 1. 退 会 2. 会

し 業 績 は 独 創 的 で 未 発 表 のものでなければならない 第 9 条 第 10 条 正 会 員 は 毎 年 別 に 定 める 会 費 を 納 入 するものとする 会 員 は 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 場 合 には その 資 格 を 喪 失 する 1. 退 会 2. 会 日 本 小 児 アレルギー 学 会 会 則 第 一 章 総 則 本 会 は 日 本 小 児 アレルギー 学 会 (Japanese Society of Pediatric Allergy and Clinical Immunology )と 称 す る 本 会 は 主 たる 事 務 所 を 東 京 都 台 東 区 上 野 1-13-3MYビル4 階 におく 第 二 章 目 的 および 事 業 本

More information

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464>

<5461726F2D87403234303331328BA697CD88CB978A92CA926D2E6A7464> 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 の 適 正 化 への 取 組 について 柔 道 整 復 師 の 施 術 の 療 養 費 ( 以 下 柔 整 療 養 費 という )については 平 成 21 年 11 月 の 行 政 刷 新 会 議 や 会 計 検 査 院 の 平 成 21 年 度 決 算 検 査 報 告 ( 平 成 22 年 11 月 )の 指 摘 ( 別 添 1 参 照 )を 踏 まえ

More information

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477>

<355F8389837E836D83938FF98DC58F495F835F834383672E786477> ラノミン 錠 50 ラノミン 錠 100 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2006 年 3 月 作 成 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 (1 錠 中 ) ラノミン 錠 50 RANOMIN TABLETS 50mg cilostazol 50mg ラノミン 錠 100 RANOMIN TABLETS 100mg cilostazol 100mg 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて

More information

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない

4. 手 術 により 期 待 される 効 果 手 術 は 直 腸 癌 に 対 する 治 療 として 最 も 確 実 な 方 法 とされていますが これに よりすべての 直 腸 癌 が 治 癒 するわけではありません 肉 眼 的 にすべての 癌 が 取 り 除 けた 場 合 でも 目 には 見 えない 直 腸 癌 の 手 術 ( 肛 門 温 存 )に 対 する 説 明 書 1. 直 腸 癌 とは 直 腸 癌 は 粘 膜 より 発 生 し 徐 々に 大 きくなり 進 行 していきます 進 行 の 形 式 には 1 直 腸 壁 を 壊 し 徐 々に 深 く 浸 潤 して( 壁 浸 潤 ) さらに 進 行 すると 腸 壁 を 貫 いて 他 の 臓 器 へ 直 接 浸 潤 する 形 式 ( 直 接 浸 潤

More information

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック

Taro-【27教育庁版】両立支援ハンドブック 両 立 支 援 ハンドブック ~ 働 くパパママ 子 育 て 応 援 プラン~ 平 成 27 年 9 月 沖 縄 県 教 育 委 員 会 教 育 庁 総 務 課 目 次 1 妊 娠 したら (1) 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 p1 (2) 妊 娠 障 害 休 暇 p1 (3) 妊 婦 通 勤 緩 和 休 暇 p2 (4) 妊 娠 中 の 休 息 又 は 補 食 のための 職

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081A193878DAA8CA78DE090AD82CC8CBB8BB581A18169506F776572506F696E74816A81408255815E8250825189EF8B6397708169826F826382658CB48D65816A> 参 考 資 料 資 料 No.5 財 政 制 度 財 政 用 語 目 次 地 方 交 付 税 について 1 普 通 交 付 税 における 財 源 調 整 機 能 2 財 政 力 指 数 3 標 準 財 政 規 模 4 地 方 債 について 5 地 方 債 の 効 果 6 地 方 債 の 償 還 7 人 事 委 員 会 勧 告 制 度 8 民 間 給 与 との 比 較 方 法 9 地 方 財 政 をめぐる

More information

昨 年 度 の 利 用 状 況 と 分 析 1. 集 計 期 間 と 利 用 件 数 2009 年 12 月 30 日 ~2010 年 1 月 3 日 までの 5 日 間 利 用 件 数 総 計 16,567 件 2. 年 末 年 始 当 番 医 情 報 の 2009 年 12 月 31 日 ~20

昨 年 度 の 利 用 状 況 と 分 析 1. 集 計 期 間 と 利 用 件 数 2009 年 12 月 30 日 ~2010 年 1 月 3 日 までの 5 日 間 利 用 件 数 総 計 16,567 件 2. 年 末 年 始 当 番 医 情 報 の 2009 年 12 月 31 日 ~20 報 道 関 係 者 各 位 2010 年 11 月 17 日 ティーペック 株 式 会 社 年 末 年 始 の 全 国 市 町 村 の 当 番 医 に 関 する 情 報 を 一 般 公 開! 1) 好 評 につき 今 年 も 一 般 公 開 電 話 による 健 康 相 談 事 業 で 業 界 最 大 手 のティーペック 株 式 会 社 は 昨 年 創 立 20 周 年 記 念 のCSR 活 動 の

More information

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震

Microsoft Word - 01 【確定報】中越地震 平 成 16 年 (2004 年 ) 新 潟 県 中 越 地 震 ( 確 定 報 ) 平 成 21 年 10 月 21 日 ( 水 )10 時 00 分 消 防 庁 1 地 震 の 概 要 震 度 6 弱 以 上 のもの (1) 発 生 日 時 平 成 16 年 10 月 23 日 17 時 56 分 頃 1 震 央 地 名 新 潟 県 中 越 地 方 ( 北 緯 37 度 18 分 東 経 138

More information

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ

下 記 のような 体 調 変 化 はございますか? 目 のかゆみ 目 のまわりのかゆみ 目 薬 をさしたとき しみること 目 が 充 血 すること 目 が 見 えづらくなる もやがかかったように 見 えること 目 がころころする ショボショボする 涙 が 出 ること 目 のまわりが 黒 くなる まつ の 注 意 事 項 2015 年 6 月 作 成 主 にインタビューフォームと 添 付 文 書 を 参 照 している 重 大 な 副 作 用 と 頻 度 の 高 い 副 作 用 の 一 部 を 抜 粋 しているため すべての 副 作 用 を 網 羅 していない 最 新 の 添 付 文 書 情 報 を 反 映 しているとは 限 らないので 注 意 してください

More information

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc

Microsoft Word - (H23 6 1)患者手帳&連携パスシート _3_.doc C 型 慢 性 肝 炎 インターフェロン 治 療 患 者 手 帳 & 連 携 パスシート 1 この 患 者 手 帳 を 使 用 するにあたって 病 院 およびかかりつけ 医 受 診 の 際 に 必 ず 携 帯 して 下 さい 治 療 中 の 血 液 項 目 などはできるだけ 患 者 様 本 人 でご 記 入 願 います 治 療 および 副 作 用 について 重 要 な 説 明 がありますのでご 確

More information

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工

大 分 類 小 分 類 建 設 工 事 の 種 類 土 木 建 築 工 事 業 前 記 による 総 合 工 事 業 土 木 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の8 割 以 上 ) 建 築 工 事 業 ( 土 木 工 事 が 完 成 工 事 高 の2 割 未 満 ) 設 備 工 建 設 業 の 経 営 分 析 ( 平 成 26 年 度 ) ( 概 要 版 ) 1. 調 査 の 概 要 (1) 調 査 目 的 建 設 企 業 の 経 営 分 析 を 行 い 建 設 業 の 健 全 な 発 展 に 資 する 基 礎 資 料 を 得 ることを 目 的 とする (2) 調 査 事 項 各 財 務 比 率 の 平 均 値 を 調 査 した (3) 調 査 対 象 一 般 財 団 法

More information

新規文書1

新規文書1 社 会 福 祉 法 人 京 都 身 体 障 害 者 福 祉 センター 一 般 事 業 主 行 動 計 画 職 員 がその 能 力 を 発 揮 し 仕 事 と 生 活 の 調 和 を 図 り 働 きやすい 雇 用 環 境 の 整 備 を 行 うため 次 のように 行 動 計 画 を 策 定 する 1 計 画 期 間 : 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 までの

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

目次

目次 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 概 要 ) 医 療 経 済 研 究 機 構 では 社 会 保 険 庁 より 委 託 を 受 け 政 府 管 掌 健 康 保 険 における 分 析 手 法 等 に 関 する 調 査 研 究 を 実 施 した 調 査 研 究 の 主 なポイントは 以 下 の 通 り Ⅰ. 調 査 研 究 の 背 景 と 目

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

私 大 退 職 金 財 団 報 2012.9.24 第 77 号 財 団 法 人 私 立 大 学 退 職 金 財 団 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 24 年 度 退 職 金 等 に 関 する 実 態 調 査 報 告 について 調 査 結 果 の 概 略 1 2 調 査 方 法 等 の 概 要 と 前 提 条 件 4 調 査 結 果 Q1 Q2

More information

スライド 1

スライド 1 1. すい 臓 の 生 理 学 血 糖 値 を 下 げる 唯 一 のホルモン : インスリン すい 臓 から 分 泌 される すい 臓 の 働 き 消 化 液 の 分 泌 ホルモンの 分 泌 すい 臓 のホルモン 分 泌 に 関 わる 細 胞 の 集 まり 食 物 の 消 化 を 助 ける 血 糖 値 に 関 係 する ランゲルハンス 島 細 胞 の 名 称 分 泌 されるホルモン ホルモンの 役

More information

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73>

<81793139313231388BC792B797B989F094C5817A838983588CF6955C8E9197BF2E786C73> 平 成 19 年 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 結 果 の 概 要 ( 平 成 19 年 4 月 1 日 現 在 ) 平 成 19 年 12 月 総 務 省 ( 連 絡 先 ) 自 治 行 政 局 公 務 員 部 給 与 能 率 推 進 室 担 当 : 岡 田 山 家 (やまが) 電 話 : 03-5253-5551( 直 ) 03-5253-5111( 代 ) ( 内 線 3245

More information

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生

統 計 表 1 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 統 計 表 2 措 置 入 院 患 者 数 ( 人 口 10 万 対 ) ( 各 年 ( 度 ) 末 現 在 ) 主 な 生 統 計 表 一 覧 統 計 表 1 統 計 表 2 統 計 表 3 統 計 表 4 統 計 表 5 統 計 表 6 統 計 表 7 統 計 表 8 統 計 表 9 統 計 表 10 措 置 入 院 患 者 数 医 療 保 護 入 院 届 出 数, 年 次 別 主 な 生 活 衛 生 関 係 数, 年 次 別 許 可 を 要 する 主 な 食 品 関 係 営 業 数, 年 次 別 年 齢 階 級 別

More information

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午

平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 議 事 概 要 1 日 時 平 成 24 年 9 月 19 日 ( 水 ) 午 後 2 時 から 午 第 6 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 参 考 資 料 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係 る 運 転 免 許 制 度 の 在 り 方 に 関 する 有 識 者 検 討 会 の 議 事 概 要 平 成 2 4 年 9 月 警 察 庁 交 通 局 運 転 免 許 課 第 5 回 一 定 の 病 気 等 に 係

More information

伊勢崎市職員職場復帰支援制度

伊勢崎市職員職場復帰支援制度 職 場 復 帰 支 援 制 度 実 施 マニュアル 平 成 22 年 4 月 伊 勢 崎 市 総 務 部 職 員 課 目 次 1 趣 旨 1 2 対 象 者 1 3 用 語 の 定 義 1 4 病 気 休 業 に 係 る 休 暇 制 度 等 について 1 (1) 病 気 休 暇 について (2) 休 職 について 5 職 場 復 帰 支 援 制 度 について 2 < 第 1ステップ> 病 気 休 業

More information

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男

(2) ブロック 大 会 ア 公 益 財 団 法 人 全 日 本 軟 式 野 球 連 盟 の 各 ブロック 支 部 連 合 会 が 細 目 を 定 めて 実 施 する イ ブロック 大 会 区 分 及 び 選 出 チーム 数 は 次 表 のとおりとする フ ロック 名 都 道 府 県 名 成 年 男 18 軟 式 野 球 競 技 1 期 日 平 成 27 年 10 月 2 日 ( 金 )から 10 月 5 日 ( 月 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 金 ) 10 月 3 日 ( 土 ) 10 月 4 日 ( 日 ) 10 月 5 日 ( 月 ) 2 回 戦 5~8 位 決 定 戦 3 4 位 決 定 戦 成 年 男 子 1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝 決 勝 2 会

More information

FP継続教育セミナー

FP継続教育セミナー FPに 学 ぶお 金 の 常 識 非 常 識 1 お 金 の 知 識 が 必 要 な 時 代 へ だれでも お 金 のある 豊 かな 生 活 をするのが 理 想 です そうなるために 簡 単 な 方 法 が 一 つありま す それは お 金 がある 方 の 常 識 を 自 分 自 身 の 常 識 にすることです お 金 がある 方 の 常 識 は いい かえれば お 金 がない 方 の 非 常 識

More information

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制 平 成 22 年 1 月 から 船 員 保 険 制 度 が 大 きく 変 わりました このため 今 回 の 船 員 保 険 給 付 のあらまし では 船 員 保 険 の 制 度 や 手 続 き 等 がどのように 変 わったのか 説 明 するとともに 船 員 保 険 の 給 付 の 概 要 について 紹 介 します なお 資 料 の 作 成 に 当 たっては 厚 生 労 働 省 旧 社 会 保 険 庁

More information

諸規則集

諸規則集 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 定 款 施 行 細 則 一 般 社 団 法 人 日 本 疫 学 会 ( 以 下 当 法 人 という) 定 款 に 基 づき 次 の 通 り 施 行 細 則 を 定 める 定 款 第 5 条 に 基 づき 入 会 について 定 める 入 会 に 関 する 細 則 第 1 条 当 法 人 に 入 会 を 希 望 する 者 は 次 の 手 続 きをしなければならない

More information

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで

このリーフレットは 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 への 経 済 的 支 援 について 分 かりやすく 紹 介 することを 目 的 としています ここで 紹 介 した 制 度 手 続 の 詳 細 については このリーフレットの 裏 面 に 記 載 されたお 問 い 合 わせ 先 まで 育 児 休 業 や 介 護 休 業 をする 方 を 経 済 的 に 支 援 します 仕 事 と 介 護 を 両 立 できる 職 場 環 境 の 整 備 促 進 のためのシンボルマーク トモニン 目 次 育 児 休 業 給 付 金 の 支 給 P. 3 介 護 休 業 給 付 の 支 給 P. 5 産 前 産 後 休 業 育 児 休 業 等 期 間 中 の 社 会 保 険 料 の 免 除 P. 6 産

More information

27.2 確定版.xlsx

27.2 確定版.xlsx Press Release 平 成 27 年 4 月 17 日 ( 照 会 先 ) 品 質 管 理 部 長 田 中 章 夫 ( 電 話 直 通 03-6892-0752) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 報 道 関 係 者 各 位 事 務 処 理 誤 り 等 ( 平 成 27 年 2 月 分 )について 平 成 27 年 2 月 分 の 事 務 処 理

More information

スライド 1

スライド 1 第 1 回 生 活 保 護 制 度 に 関 する 国 と 地 方 協 議 平 成 23 年 5 月 30 日 資 料 3 生 活 保 護 制 度 現 状 等 について 厚 生 労 働 省 - 目 次 - 頁 1 生 活 保 護 制 度 概 要 1 被 保 護 世 帯 数 等 動 向 2 被 保 護 世 帯 数 被 保 護 人 員 保 護 率 年 次 推 移 3 3 世 帯 類 型 別 保 護 世 帯

More information

Microsoft Word - 【LIP10】リリース原稿(最終)0524.doc

Microsoft Word - 【LIP10】リリース原稿(最終)0524.doc 2010 年 6 月 1 日 アステラス 製 薬 株 式 会 社 /ファイザー 株 式 会 社 動 脈 硬 化 性 疾 患 予 防 啓 発 活 動 コレステロール 甘 くみない!!! 第 6 弾 父 親 の 健 康 診 断 の 結 果 を 心 配 する 家 族 と 共 に 徳 光 さんが 高 LDL コレステロールを 油 断 する 父 親 へ 医 師 への 受 診 を 訴 える! 心 筋 梗 塞 経

More information

要 望 事 項

要 望 事 項 平 成 28 年 度 自 動 車 関 係 諸 税 に 関 する 要 望 書 平 成 2 7 年 7 月 自 動 車 総 連 ( 全 日 本 自 動 車 産 業 労 働 組 合 総 連 合 会 ) 会 長 相 原 康 伸 目 次 < 要 望 事 項 > 1. 車 体 課 税 を 抜 本 的 に 見 直 し 簡 素 化 負 担 の 軽 減 を 図 る 1) 自 動 車 取 得 税 を 廃 止 する 2)

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ローン ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 ご 返 済 期 間 金 利 ( 平 成 27 年 2 月 20 日 現 在 ) お 使 いみち お 子 さま 1 人 につき 350 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ローン ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 ご 返 済 期 間 金 利 ( 平 成 27 年 2 月 20 日 現 在 ) お 使 いみち お 子 さま 1 人 につき 350 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 平 成 2 7 年 2 月 20 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 重 い 教 育 費 負 担 ~ 年 収 400 万 円 未 満 の 世 帯 では 負 担 割 合 が 4 割 に~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 26 年 度 )- < 調 査 結 果 のポイント> 1 自 宅 外 通 学 の 場 合 高 校 ~ 大 学 卒 業 までに 必 要 な

More information

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229>

<5461726F2D838F839383588367836283768354815B83728358288B9689C229> 建 設 業 許 可 ( 建 設 業 法 第 3 条 ) (1) 建 設 業 の 許 可 ア 建 設 業 を 営 もうとする 者 は 軽 微 な 建 設 工 事 のみを 請 け 負 う 場 合 を 除 き 建 設 業 法 第 3 条 の 規 定 に 基 づき 建 設 業 の 許 可 を 受 けなければなりません イ 軽 微 な 建 設 工 事 とは 工 事 1 件 の 請 負 代 金 の 額 が 建

More information

目 次 1 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 1 ( 参 考 資 料 1) 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 精 神 障 害 者 の 地 域 生 活 の 実 現 に 向 けて ( 第 23 回 新 たな 地 域 精 神 保 健 医 療 体 制 の 構

目 次 1 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 1 ( 参 考 資 料 1) 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 精 神 障 害 者 の 地 域 生 活 の 実 現 に 向 けて ( 第 23 回 新 たな 地 域 精 神 保 健 医 療 体 制 の 構 参 考 3 障 害 保 健 福 祉 関 係 主 管 課 長 会 議 資 料 平 成 23 年 10 月 31 日 ( 月 ) 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 目 次 1 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 1 ( 参 考 資 料 1) 閣 議 決 定 を 踏 まえた 検 討 状 況 について 精 神 障 害 者 の 地 域 生 活 の

More information

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす

( 公 告 の 方 法 ) 第 5 条 この 会 の 公 告 は この 会 の 掲 示 場 に 掲 示 してこれをする 2 前 項 の 公 告 の 内 容 は 必 要 があるときは 書 面 をもって 会 員 又 は 代 議 員 に 通 知 し 又 は 日 本 農 業 新 聞 に 掲 載 するものとす 全 国 農 業 協 同 組 合 中 央 会 定 款 制 定 昭 和 29 年 11 月 15 日 改 正 平 成 14 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 8 月 18 日 改 正 平 成 19 年 3 月 29 日 改 正 平 成 20 年 3 月 27 日 改 正 平 成 22 年 3 月 29 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313590B696BD95DB8CAF82CC93AE8CFC2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313590B696BD95DB8CAF82CC93AE8CFC2E646F6378> 215 年 版 生 命 保 険 の 動 向 は じ め に 生 命 保 険 の 動 向 は 生 命 保 険 協 会 加 盟 の 生 命 保 険 会 社 を 対 象 に 生 命 保 険 事 業 の 業 績 の 中 から 主 なものをまとめたものです この 生 命 保 険 の 動 向 をご 覧 いただき 生 命 保 険 事 業 に 関 する 理 解 を 深 めていただければ 幸 いです なお 平 成 2

More information

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返

[ 参 考 ] 国 の 教 育 ( 教 育 一 般 貸 付 ( 直 接 扱 ))の 概 要 融 資 限 度 額 お 子 さま 1 人 につき 35 万 円 以 内 外 国 の 短 大 大 学 大 学 院 に 1 年 以 上 在 籍 する 資 金 として する 場 合 は 45 万 円 以 内 ご 返 ニュースリリース 平 成 2 8 年 2 月 23 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 高 校 入 学 から 大 学 卒 業 までに 必 要 な 教 育 費 は 約 9 万 円 に ~ 教 育 費 の 増 加 や 仕 送 り 額 の 減 少 を 奨 学 金 子 供 のアルバイト 収 入 等 により 捻 出 ~ - 教 育 費 負 担 の 実 態 調 査 結 果 ( 平 成 )-

More information

【不妊外来問診票2012版】

【不妊外来問診票2012版】 記 入 した 日 付 ( 年 月 日 ) 血 圧 測 定 ( / )mmhg 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 夫 (またはパートナー)の 氏 名 ( ) 様 年 齢 ( ) 歳 1 本 日 はどのようなことで 受 診 されましたか?( 心 配 な 点 やご 希 望 など) 該 当 項 目 があれば 印 を 付 けて 下 さい ( ) 話 相 談 のみ 希 望 ( ) 不 妊 検 査 を 希

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

ヒュミラ体調管理ノート_Ps版.indd

ヒュミラ体調管理ノート_Ps版.indd 体 調 管 理 ノート 受 診 時 には 必 ず 持 参 しましょう 監 修 : 東 京 慈 恵 会 医 科 大 学 中 川 秀 己 皮 膚 科 学 教 授 No. 使 用 開 始 年 年 お 名 前 本 冊 子 中, ヒュミラ 皮 下 注 40mgシリンジ0.8mLは ヒュミラ と 略 して 記 載 いたします. 目 次 わたしのこと 3 ご 自 身 で 体 調 を 管 理 することが 大 切 なお

More information

Taro-案文および改正後全文

Taro-案文および改正後全文 ( 改 正 後 全 文 ) 一 部 改 正 雇 児 福 発 0 3 3 1 第 1 号 雇 児 母 発 0 3 3 1 第 2 号 障 障 発 0 3 3 1 第 2 号 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 雇 児 福 発 0 4 0 1 第 2 号 雇 児 母 発 0 4 0 1 第 3 号 障 障 発 0 4 0 1 第 1 号 平 成 2 8 年 4 月 1 日 各 指 定 都 市 民 生

More information

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台

が 448 m2で 全 国 1 位 となっており 茨 城 県 の 一 戸 建 て 住 宅 には 敷 地 内 に 自 動 車 を 駐 車 するスペ ースに ゆとり があることがわかる また 茨 城 県 の 自 家 用 乗 用 車 保 有 台 数 ( 千 人 あたり) ( 注 1) は 525.6 台 6.8 自 動 車 (1) 概 要 自 動 車 等 関 係 費 は 全 国 平 均 21,862 円 に 対 し て 茨 城 県 (33,353 円 )が 全 国 1 位 以 下 岐 阜 県 (29,989 円 ) 滋 賀 県 (29,011 円 ) 岡 山 県 (28,770 円 ) 栃 木 県 (28,516 円 )の 順 となっており 上 位 10 県 は 図 表 6.8-1 のとおり 全 国

More information