目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁"

Transcription

1 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課

2 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 Ⅱ 平 成 26 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 所 得 割 保 険 料 の 算 定 方 式 の 変 更 13 頁 2 保 険 料 賦 課 の 状 況 14 頁 3 出 産 育 児 一 時 金 の 改 定 16 頁 4 70~74 歳 の 患 者 負 担 特 例 措 置 の 見 直 し 18 頁 5 高 額 療 養 費 制 度 の 見 直 し 19 頁 6 柔 道 整 復 療 養 費 支 給 申 請 書 の 内 容 点 検 の 実 施 20 頁 7 レセプト 及 び 特 定 健 診 情 報 を 活 用 した 医 療 費 分 析 及 び 保 健 事 業 の 実 施 21 頁 参 考 国 保 基 盤 強 化 協 議 会 の 国 民 健 康 保 険 制 度 の 見 直 し 1 22 頁 ( 中 間 整 理 ) について

3 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 被 保 険 者 数 は25 年 度 末 で383,572 人 ( 前 年 度 比 1.4% 減 ), 世 帯 数 は237,921 世 帯 ( 前 年 度 比 0.4% 減 )となっている 被 保 険 者 数 世 帯 数 の 各 年 度 末 の 状 況 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 被 保 険 者 世 帯 被 保 険 者 数 391,883 人 388,915 人 383,572 人 伸 び 率 1.0 % 0.8 % 1.4 % 世 帯 数 239,420 世 帯 238,983 世 帯 237,921 世 帯 伸 び 率 0.4 % 0.2 % 0.4 % 2 保 険 料 医 療 分 保 険 料 は,その 年 に 必 要 と 見 込 まれる 医 療 費 総 額 から, 国 県 の 補 助 金 等 や 窓 口 での 一 部 負 担 金 を 除 いたものを, 課 税 所 得 に 応 じて 納 めていただく 所 得 割, 世 帯 の 加 入 者 数 に 応 じて 納 めていただく 均 等 割,1 世 帯 あたり 定 額 の 平 等 割 の3つ の 合 計 で 負 担 していただいている 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 保 険 料 は,その 年 に 国 に 納 付 すべき 後 期 高 齢 者 支 援 金 から 国 の 補 助 金 等 を 除 いたものを, 神 戸 市 国 保 の 加 入 者 に, 医 療 分 同 様, 所 得 割, 均 等 割, 平 等 割 の3つの 合 計 で 負 担 していただいている 後 期 高 齢 者 支 援 金 とは, 全 国 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 対 象 者 にかかる 給 付 費 につ いて, 約 1 割 の 後 期 高 齢 者 の 保 険 料 負 担 分 と5 割 の 公 費 負 担 分 ( 国 県 市 等 の 負 担 分 )を 除 いた 約 4 割 相 当 分 を 国 保 や 被 用 者 保 険 の 加 入 者 が 分 担 して 支 援 するもの 介 護 分 保 険 料 は,その 年 に 国 に 納 付 すべき 介 護 納 付 金 から 国 の 補 助 金 等 を 除 いた ものを,40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 国 保 加 入 者 に, 医 療 分 同 様, 所 得 割, 均 等 割, 平 等 割 の3つの 合 計 で 負 担 していただいている 1

4 保 険 料 の 決 め 方 国 民 健 康 保 険 料 は, 医 療 分 保 険 料 と 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 保 険 料 と 介 護 分 保 険 料 (40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 被 保 険 者 )からなる それぞれの 保 険 料 は, 所 得 割, 均 等 割, 平 等 割 からなる 平 成 25 年 度 の 医 療 分 保 険 料 限 度 額 51 万 円 一 部 負 担 金 平 成 25 年 度 に 必 要 と 見 込 まれる 医 療 費 保 険 給 付 費 国 庫 県 支 出 金 等 保 険 料 一 般 会 計 所 得 割 47% ( 所 得 額 割 ) 均 等 割 32% ( 被 保 険 者 割 ) 平 等 割 21% ( 世 帯 割 ) 加 入 者 の 各 種 控 除 後 の 所 得 額 の 総 額 加 入 者 数 世 帯 数 所 得 割 料 率 均 等 割 額 平 等 割 額 平 成 25 年 度 の 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 保 険 料 限 度 額 14 万 円 国 庫 県 支 出 金 等 平 成 25 年 度 に 納 付 すべき 後 期 高 齢 者 支 援 金 保 険 料 一 般 会 計 所 得 割 47% ( 所 得 額 割 ) 均 等 割 32% ( 被 保 険 者 割 ) 平 等 割 21% ( 世 帯 割 ) 加 入 者 の 各 種 控 除 後 の 所 得 額 の 総 額 加 入 者 数 世 帯 数 所 得 割 料 率 均 等 割 額 平 等 割 額 平 成 25 年 度 の 介 護 分 保 険 料 限 度 額 12 万 円 平 成 25 年 度 に 納 付 すべき 介 護 納 付 金 国 庫 県 支 出 金 等 保 険 料 一 般 会 計 所 得 割 47% ( 所 得 額 割 ) 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 加 入 者 の 各 種 控 除 後 の 所 得 額 の 総 額 均 等 割 32% ( 被 保 険 者 割 ) 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 加 入 者 数 平 等 割 21% ( 世 帯 割 ) 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 世 帯 数 所 得 割 料 率 均 等 割 額 平 等 割 額 2

5 25 年 度 保 険 料 医 療 分 の 保 険 料 の 額 は 所 得 割 額 均 等 割 額 平 等 割 額 25 年 度 算 定 用 所 得 額 15.39% + 24,910 円 加 入 者 数 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 の 保 険 料 の 額 は + = 保 険 料 年 額 (51 万 円 を 超 えるときは51 万 円 ) 所 得 割 額 均 等 割 額 平 等 割 額 25 年 度 算 定 用 所 得 額 4.91% + 7,580 円 加 入 者 数 介 護 分 の 保 険 料 の 額 は + 27,300 円 8,310 円 = 保 険 料 年 額 (14 万 円 を 超 えるときは14 万 円 ) 所 得 割 額 均 等 割 額 平 等 割 額 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 加 入 者 の 8,320 円 40 歳 以 上 + + 6,650 円 25 年 度 算 定 用 所 得 額 4.82% 65 歳 未 満 の 加 入 者 数 料 率 の 推 移 = 保 険 料 年 額 (12 万 円 を 超 えるときは12 万 円 ) 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 所 得 割 料 率 15.38% 14.84% 15.39% 医 療 分 均 等 割 額 25,330 円 24,650 円 24,910 円 平 等 割 額 28,360 円 27,410 円 27,300 円 限 度 額 51 万 円 51 万 円 51 万 円 所 得 割 料 率 4.09% 4.57% 4.91% 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 均 等 割 額 6,820 円 7,350 円 7,580 円 平 等 割 額 7,630 円 8,170 円 8,310 円 限 度 額 14 万 円 14 万 円 14 万 円 所 得 割 料 率 3.80% 4.25% 4.82% 介 護 分 均 等 割 額 8,290 円 8,300 円 8,320 円 平 等 割 額 6,720 円 6,690 円 6,650 円 限 度 額 12 万 円 12 万 円 12 万 円 平 成 25 年 度 の 算 定 用 所 得 額 ( 所 得 割 額 の 算 定 基 礎 )は, 地 方 税 法 上 の 各 種 控 除 後 の 所 得 額 ( 市 民 税 所 得 割 額 が 非 課 税 免 除 の 方 は0 円 とみなす)である 平 成 26 年 度 の 算 定 用 所 得 額 は, 地 方 税 法 上 の 基 礎 控 除 後 の 所 得 額 である 3

6 3 保 険 給 付 保 険 給 付 費 は, 被 保 険 者 の 高 齢 化 等 により 毎 年 増 加 しており,25 年 度 では, 前 年 比 0.4% 増 の 約 1,094 億 円 となっている 保 険 給 付 費 の 推 移 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 保 険 給 付 費 107,383,076 千 円 108,987,530 千 円 109,437,604 千 円 伸 び 率 2.3 % 1.5 % 0.4 % 1 人 当 たりの 医 療 費 下 段 : 対 前 年 度 伸 び 率 区 分 23 年 度 24 年 度 25 年 度 被 保 険 者 1 人 当 たり 医 療 費 328,792 円 3.1% 335,460 円 2.0% 340,302 円 1.4% 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 1 人 当 たり レセプト 件 数 / 年 件 1.3% 件 1.2% 件 1.1% レセプト 1 件 当 たり 医 療 費 19,679 円 1.7% 19,835 円 0.8% 19,907 円 0.4% ( 参 考 ) 被 保 険 者 1 人 当 たり 医 療 費 986,455 円 0.9% 998,148 円 1.2% 1,005,981 円 0.8% 後 期 高 齢 者 医 療 (20 年 度 から 開 始 ) 被 保 険 者 1 人 当 たりレセプト 件 数 / 年 件 0.7% 件 1.1% 件 0.2% レセプト 1 件 当 たり 医 療 費 29,345 円 0.2% 29,368 円 0.1% 29,523 円 0.5% 4

7 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 の 主 な 保 険 給 付 は, 次 のとおりである ⑴ 療 養 の 給 付 国 民 健 康 保 険 制 度 では, 病 気 やけがをした 場 合, 診 療, 投 薬, 注 射, 手 術, 処 置 など 療 養 そのものを 給 付 する 現 物 給 付 が 原 則 となっている 一 部 負 担 金 の 割 合 就 学 前 児 童 2 割 就 学 児 童 ~69 歳 3 割 平 成 25 年 度 :1 割 ( 法 令 上 は2 割 ) 70 歳 ~74 歳 の 高 齢 受 給 者 平 成 26 年 度 :1 割 又 は2 割 ( 生 年 月 日 が 現 役 並 み 所 得 は3 割 昭 和 19 年 4 月 2 日 以 降 の 方 ) ⑵ 高 額 療 養 費 1か 月 ( 月 初 から 月 末 まで)に, 医 療 機 関 等 に 支 払 った 一 部 負 担 金 が 自 己 負 担 限 度 額 を 超 えた 場 合 に,その 超 えた 額 を 高 額 療 養 費 として 支 給 する 制 度 である また, 同 一 世 帯 で 同 一 月 に 一 部 負 担 金 が 複 数 あるときは,これらを 合 算 して 世 帯 の 負 担 限 度 額 を 超 えた 場 合 にも,その 超 えた 額 を 支 給 する 高 額 療 養 費 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 件 数 160,224 件 168,312 件 175,198 件 金 額 10,806,113 千 円 11,426,312 千 円 11,419,567 千 円 ⑶ 高 額 介 護 合 算 療 養 費 医 療 保 険 と 介 護 保 険 の 両 制 度 で 自 己 負 担 があり,1 年 間 の 自 己 負 担 の 合 算 額 が, 所 得 区 分 ごとの 限 度 額 を 超 えた 場 合,その 超 えた 額 を 高 額 介 護 合 算 療 養 費 として 支 給 する 制 度 である 高 額 介 護 合 算 療 養 費 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 件 数 190 件 372 件 206 件 金 額 3,158 千 円 5,504 千 円 2,703 千 円 5

8 ⑷ 出 産 育 児 一 時 金 被 保 険 者 が 出 産 したとき, 一 時 金 として42 万 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 して いない 医 療 機 関 などでの 出 産 は39 万 円 )を 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 件 数 1,945 件 1,864 件 1,774 件 金 額 800,996 千 円 766,080 千 円 737,122 千 円 ⑸ 葬 祭 費 被 保 険 者 が 死 亡 したとき, 葬 祭 を 行 った 方 に5 万 円 を 支 給 する 葬 祭 費 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 件 数 2,171 件 2,201 件 2,137 件 金 額 108,550 千 円 110,050 千 円 106,850 千 円 4 保 険 料 収 納 少 子 高 齢 化 が 急 速 に 進 むなか, 将 来 に 向 かって, 安 定 的 な 国 保 事 業 を 運 営 して いくためには, 保 険 者 として 国 保 財 政 の 健 全 化 への 努 力 が 不 可 欠 である 25 年 度 は, 保 険 料 収 入 の 確 保 に 向 けて, 以 下 のような 取 り 組 みを 実 施 し,25 年 度 現 年 分 決 算 収 納 率 は91.66%で, 前 年 度 の91.38%に 比 べ0.28ポイント 上 回 ることが できた ( 政 令 指 定 都 市 20 市 中 5 位 ) ⑴ 多 様 な 納 付 機 会 の 確 保 口 座 振 替 やコンビニ 納 付 の 利 用 促 進 に 努 めている 利 用 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 口 座 振 替 52.4% 52.7% 52.8% 金 融 機 関 郵 便 局 23.0% 20.1% 18.9% コンビニ 納 付 24.6% 27.2% 28.2% 平 成 23 年 10 月 からキャッシュカードによる 口 座 振 替 申 込 を 開 始 6

9 ⑵ 減 額 減 免 の 適 用 納 付 が 困 難 な 世 帯 については, 前 年 所 得 に 基 づく 減 額 ( 国 制 度 ) 及 び 当 該 年 度 所 得 に 基 づく 自 主 減 免 ( 市 制 度 )を 適 用 している 減 額 減 免 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 世 帯 数 割 合 世 帯 数 割 合 世 帯 数 割 合 延 べ 加 入 世 帯 数 271, , ,096 減 額 142, % 143, % 142, % 減 免 18, % 18, % 17, % 合 計 160, % 161, % 160, % 延 べ 加 入 世 帯 数 は, 年 度 内 に1 月 でも 資 格 があった 世 帯 の 合 計 数 平 成 25 年 度 は 別 途, 非 自 発 的 失 業 者 に 対 して 給 与 所 得 を100 分 の30とみなす 負 担 軽 減 措 置 が,6,295 世 帯 に 適 用 されている ⑶ 非 常 勤 嘱 託 員 の 活 用 各 区 の 非 常 勤 嘱 託 員 ( 全 市 で 34 名 )が 休 日 夜 間 を 含 めて 訪 問 し, 滞 納 世 帯 等 との 接 触 を 図 り, 滞 納 保 険 料 の 納 付 指 導, 区 役 所 への 来 庁 案 内 を 行 っている ⑷ 納 付 相 談 による 収 納 の 確 保 短 期 の 保 険 証 等 を 交 付 して 区 役 所 窓 口 での 納 付 相 談 の 機 会 を 確 保 し, 世 帯 の 所 得 状 況 等 を 伺 いながら, 減 額 や 減 免 の 相 談 も 含 め, 世 帯 の 状 況 に 応 じたきめ 細 か な 対 応 を 行 っている ⑸ 公 平 性 の 確 保 公 平 性 確 保 の 観 点 から, 納 付 資 力 調 査 ( 財 産 調 査 )および 差 押 えを 行 っている ( 参 考 ) 平 成 25 年 度 実 施 状 況 1 2 財 産 調 査 は 約 3,300 世 帯 差 押 えの 実 施 件 数 は145 件 7

10 5 保 健 事 業 ⑴ ジェネリック 医 薬 品 ( 後 発 医 薬 品 ) 差 額 通 知 主 に 生 活 習 慣 病 にかかる 先 発 医 薬 品 が 処 方 されている 被 保 険 者 を 対 象 に,ジェ ネリック 医 薬 品 に 変 更 した 場 合 の, 一 部 負 担 金 の 差 額 を 被 保 険 者 個 人 ごとに 通 知 する 自 己 負 担 額 の 軽 減 効 果 の 高 い 者 から 送 付 している 処 方 された 先 発 医 薬 品 の 薬 品 名, 処 方 薬 の 単 価, 処 方 量, 処 方 薬 にか かる 一 部 負 担 金, ジェネリック 医 薬 品 に 変 更 することで 軽 減 できる 金 額 を 通 知 する 平 成 26 年 3 月 1 万 人 に 送 付 ⑵ 保 健 指 導 の 実 施 被 保 険 者 の 健 康 の 保 持 増 進 を 図 るため, 多 受 診 または 重 複 受 診 者 に 対 し, 保 健 師 が 訪 問 指 導 を 行 っている 1 多 受 診 者 一 定 の 期 間 内 に, 多 数 の 医 療 機 関 を 受 診 2 重 複 受 診 者 一 定 の 期 間 内 に, 同 一 傷 病 名 で, 同 一 診 療 科 の 複 数 の 医 療 機 関 を 受 診 ⑶ レセプト 点 検 の 実 施 レセプト 点 検 員 による 縦 覧 点 検 及 び 高 額 レセプトの 重 点 点 検 を 実 施 している なお, 平 成 21 年 度 からレセプト 管 理 システムを 導 入 することにより 点 検 事 務 の 効 率 化 を 図 った レセプト 内 容 点 検 の 状 況 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 件 数 21,876 件 21,682 件 19,814 件 金 額 ( 再 審 査 分 ) 173,825 千 円 187,115 千 円 148,311 千 円 8

11 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 平 成 20 年 4 月 から 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 に 基 づき,40 歳 から74 歳 の 方 を 対 象 に, 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 を 実 施 した ⑴ 実 施 目 標 項 目 25 年 度 26 年 度 27 年 度 28 年 度 29 年 度 特 定 健 診 実 施 率 40% 45% 50% 55% 60% 特 定 保 健 指 導 実 施 率 20% 30% 40% 50% 60% ⑵ 実 施 方 法 平 成 25 年 度 についても 個 別 医 療 機 関 による 個 別 方 式 と, 拠 点 会 場 における 集 団 方 式 により 実 施 した ( 委 託 先 ) 個 別 方 式 神 戸 市 医 師 会 集 団 方 式 兵 庫 県 予 防 医 学 協 会 (32か 所 ) JA 兵 庫 厚 生 連 (13か 所 ) ( 実 施 場 所 ) 個 別 方 式 個 別 医 療 機 関 ( 実 施 医 療 機 関 726 機 関 ) 集 団 方 式 拠 点 会 場 ( 区 役 所 区 民 ホール JA 支 店 など 45か 所,494 回 開 催 ) 利 用 者 負 担 40~64 歳 65~74 歳 一 般 世 帯 非 課 税 世 帯 一 般 世 帯 非 課 税 世 帯 個 別 600 円 300 円 無 料 無 料 集 団 300 円 無 料 無 料 無 料 非 課 税 世 帯 : 同 一 世 帯 員 として 認 められたすべての 世 帯 員 について, 市 民 税 が 課 税 されていない 者 である 場 合 一 般 世 帯 : 非 課 税 世 帯 以 外 ⑶ 受 診 状 況 1 受 診 券 の 発 行 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在, 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 に 加 入 されている40 歳 から74 歳 の 方 へ, 誕 生 月 を 基 準 にして, 年 4 回 に 分 けて,( 当 該 実 施 年 度 に75 歳 になる 方 には,4 月 に 一 斉 送 付 ) 計 276,091 人 に 受 診 券 を 発 行 した 9

12 2 特 定 健 診 ( 平 成 25 年 度 ) 個 別 集 団 合 計 受 診 者 数 36,332 人 47,431 人 83,763 人 受 診 率 は30.3%( 速 報 値 ) 受 診 率 : 受 診 者 数 合 計 / 受 診 券 発 行 人 数 合 計 を 算 出 平 成 24 年 度 受 診 率 の 法 定 報 告 数 値 は,31.1% ( 平 成 23 年 度 29.9%) 3 特 定 保 健 指 導 ( 平 成 25 年 度 ) 特 定 健 診 の 結 果 に 基 づき, 対 象 者 自 らが 生 活 習 慣 における 課 題 を 認 識 し, 行 動 変 容 と 自 己 管 理 を 行 うことができるように 支 援 を 行 っている 対 象 者 実 施 数 実 施 率 積 極 的 支 援 2,500 人 167 人 6.7% 動 機 付 け 支 援 7,965 人 667 人 8.4% 合 計 10,465 人 834 人 8.0% 実 施 数 : 対 象 者 のうち, 初 回 面 接 を 実 施 した 者 の 数 平 成 24 年 度 実 施 率 の 法 定 報 告 数 値 は,5.9% ( 平 成 23 年 度 6.2%) ⑷ 平 成 26 年 度 受 診 率 向 上 への 取 り 組 み 1 集 団 方 式 の 開 催 場 所, 実 施 回 数 の 増 設 実 施 会 場 兵 庫 県 予 防 医 学 協 会,JA 兵 庫 厚 生 連 併 せて46か 所 実 施 回 数 兵 庫 県 予 防 医 学 協 会,JA 兵 庫 厚 生 連 併 せて499 回 ( 前 年 比 +5 回 ) 2 土 曜 日 日 曜 日 及 び 平 日 午 後 の 健 診 実 施 個 別 方 式 では, 指 定 医 療 機 関 において, 平 日 午 後 土 曜 日 などの 診 療 時 間 帯 で 実 施 また 集 団 方 式 では, 引 き 続 き, 土 曜 日, 日 曜 日 及 び 平 日 午 後 に 実 施 し,より 受 診 しやすい 環 境 を 整 備 する 土 曜 日, 日 曜 日 開 催 については, 各 区 において 計 53 回 実 施 する 10

13 3 未 受 診 者 への 受 診 勧 奨 未 受 診 者 に 対 して 受 診 勧 奨 を 行 う 第 1~3 期 受 診 券 発 送 分 の 未 受 診 者 に 対 して, 郵 送 による 受 診 勧 奨 (11 月 より 順 次 実 施 予 定 ) 4 広 報 媒 体 等 を 利 用 した 広 報 広 報 紙 KOBE4 月 号 ( 神 戸 けんしんガイド を 折 り 込 みで 発 行 し, 健 診 制 度 を 案 内 ) 12 月 号 ( 受 診 勧 奨 内 容 での 案 内 ) 2 月 号 ( 受 診 勧 奨 内 容 での 案 内 ) 各 種 団 体 の 機 関 紙 への 記 事 掲 載, 会 合 での 説 明 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 阪 神 支 部 としてPRを 予 定 医 療 機 関, 調 剤 薬 局 等 へのポスター 掲 示 区 役 所 等 公 共 機 関,ハローワーク,ファミリーマート,ローソンでの 神 戸 けんしんガイド (ちらし)による 広 報 国 民 健 康 保 険 新 規 加 入 時 に 特 定 健 診 の 制 度 案 内 チラシ 配 布 11

14 12

15 Ⅱ 平 成 26 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 所 得 割 保 険 料 の 算 定 方 式 の 変 更 国 民 健 康 保 険 法 施 行 令 の 改 正 を 受 け 平 成 26 年 度 から 所 得 割 算 定 方 式 を 基 礎 控 除 後 所 得 方 式 に 変 更 した 算 定 方 式 変 更 時 の 急 激 な 保 険 料 の 変 動 を 回 避 するため 扶 養 人 数 等 に 応 じた 独 自 の 所 得 控 除 と 低 所 得 非 課 税 の 者 に 対 する2 年 間 の 激 変 緩 和 措 置 を 設 けた 所 得 割 料 率 は 医 療 分 と 後 期 高 齢 者 支 援 金 分 を 合 算 した 率 独 自 控 除 による 軽 減 当 分 の 間 の 措 置 1 配 偶 者 被 扶 養 者 の 人 数 に 応 じて 33 万 円 (75,948 人 ) 2 障 害 者 26 万 円 (12,134 人 ) 寡 婦 ( 夫 ) 26 万 円 (12,429 人 ) 3 同 居 特 別 障 害 53 万 円 (3,077 人 ) 4 障 害 者 寡 婦 ( 夫 )で 住 民 税 非 課 税 措 置 が 適 用 されている 者 92 万 円 (15,721 人 ) 独 自 控 除 による 激 変 緩 和 2 年 間 の 措 置 新 たに 所 得 割 を 負 担 する 一 定 基 準 所 得 以 下 の 住 民 税 非 課 税 者 の 保 険 料 負 担 の 増 加 を 緩 和 するため 基 礎 控 除 後 所 得 から 以 下 の 額 を 控 除 する 1 平 成 26 年 度 (145,272 人 ) 基 礎 控 除 後 所 得 に0.2を 乗 じた 額 2 平 成 27 年 度 基 礎 控 除 後 所 得 に0.1を 乗 じた 額 ( ) 内 は 当 初 賦 課 決 定 時 (26 年 5 月 末 )の 適 用 人 数 13

16 2 保 険 料 賦 課 の 状 況 国 民 健 康 保 険 料 率 ( 前 年 度 比 較 ) 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 増 減 (25 26) 所 得 割 保 険 料 の 算 定 基 礎 課 税 所 得 ( 各 種 所 得 控 除 後 の 所 得 ) 基 礎 控 除 後 所 得 ( 医 療 分 + 後 期 分 ) ( 医 療 分 + 後 期 分 ) 所 得 割 保 険 料 率 ( 介 護 分 ) 20.30% ( 介 護 分 ) 14.41% 5.89ポイント 4.82% 3.50% 1.32ポイント ( 医 療 分 + 後 期 分 ) ( 医 療 分 + 後 期 分 ) 均 等 割 保 険 料 率 32,490 円 / 人 ( 介 護 分 ) 30,750 円 / 人 ( 介 護 分 ) 1,740 円 8,320 円 / 人 8,060 円 / 人 260 円 ( 医 療 分 + 後 期 分 ) ( 医 療 分 + 後 期 分 ) 平 等 割 保 険 料 率 35,610 円 / 世 帯 ( 介 護 分 ) 34,100 円 / 世 帯 ( 介 護 分 ) 1,510 円 6,650 円 / 世 帯 6,470 円 / 世 帯 180 円 40~64 歳 は 介 護 分 も 含 む 賦 課 割 合 平 成 25 年 度 所 得 割 : 均 等 割 : 平 等 割 47:32:21 平 成 26 年 度 所 得 割 : 均 等 割 : 平 等 割 50:30:20 14

17

18 3 出 産 育 児 一 時 金 の 改 定 ( 平 成 27 年 1 月 施 行 ) 産 科 医 療 補 償 制 度 が 見 直 され 掛 金 が 引 き 下 げられることに 伴 い 出 産 育 児 一 時 金 の 支 給 額 を 改 定 する (1) 改 定 内 容 1 現 行 の 支 給 額 原 則 42 万 円 ( 出 産 育 児 一 時 金 39 万 円 + 産 科 医 療 補 償 制 度 の 掛 金 3 万 円 ) 2 見 直 し 後 の 支 給 額 原 則 42 万 円 ( 平 成 27 年 1 月 ~) ( 出 産 育 児 一 時 金 40.4 万 円 + 産 科 医 療 補 償 制 度 の 掛 金 1.6 万 円 ) (2) 改 定 経 緯 平 成 21 年 1 月 に 産 科 医 療 補 償 制 度 が 創 設 され その 掛 金 (3 万 円 )が 実 質 的 に 妊 産 婦 に 転 嫁 されることから 掛 金 分 を 支 給 額 に 加 算 している 平 成 27 年 1 月 に 産 科 医 療 補 償 制 度 が 見 直 され 掛 金 が 1.6 万 円 に 引 き 下 げられ る このため 支 給 額 に 加 算 している 額 を 1.6 万 円 に 引 き 下 げる 一 方 平 成 24 年 度 の 全 国 の 平 均 出 産 費 用 は 41.7 万 円 であり 支 給 総 額 を 引 き 下 げると 本 人 の 実 質 的 な 負 担 が 増 加 する このため 国 は 支 給 総 額 42 万 円 を 維 持 するよう 健 康 保 険 法 施 行 令 を 改 正 し 出 産 育 児 一 時 金 の 額 を 40.4 万 円 に 引 き 上 げることとした 本 市 においても 国 の 基 準 見 直 しと 整 合 をとるよう 支 給 額 を 改 定 し 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 条 例 及 び 同 施 行 規 則 に 所 要 の 改 正 を 行 う 16

19 ( 参 考 ) 産 科 医 療 補 償 制 度 の 概 略 (1) 仕 組 分 娩 機 関 と 妊 産 婦 との 契 約 に 基 づいて 通 常 の 妊 娠 分 娩 にもかかわらず 脳 性 麻 痺 となった 者 に 補 償 金 を 支 払 う (2) 補 償 対 象 1 通 常 の 妊 娠 分 娩 にもかかわらず 脳 性 麻 痺 となった 場 合 出 生 体 重 2,000g 1,400g 以 上 かつ 在 胎 週 数 33 週 32 週 以 上 身 体 障 害 者 等 級 1 2 級 相 当 の 重 症 者 先 天 性 要 因 等 の 除 外 基 準 に 該 当 するものを 除 く 2 出 生 体 重 在 胎 週 数 の 基 準 を 下 回 る 場 合 でも 在 胎 週 数 28 週 以 上 の 者 については 個 別 に 審 査 (3) 補 償 金 額 3,000 万 円 ( 一 時 金 :600 万 円 + 分 割 金 2,400 万 円 (20 年 間 )) (4) 保 険 料 ( 掛 金 ) 分 娩 機 関 は 補 償 金 の 支 払 いによる 損 害 を 担 保 するため 損 害 保 険 に 加 入 する 保 険 料 ( 掛 金 )は 一 分 娩 当 たり30,000 円 16,000 円 内 は 平 成 27 年 1 月 から 適 用 される 基 準 17

20

21 5 高 額 療 養 費 制 度 の 見 直 し( 平 成 27 年 1 月 施 行 ) 高 額 療 養 費 制 度 は 家 計 に 対 する 医 療 費 の 自 己 負 担 が 過 重 なものとならないよう 医 療 費 の 自 己 負 担 に 一 定 の 歯 止 め を 設 ける 仕 組 み 今 般 負 担 能 力 に 応 じた 負 担 とする 観 点 から 70 歳 未 満 の 所 得 区 分 を 細 分 化 し 自 己 負 担 額 をきめ 細 かく 設 定 されることになった なお 70~74 歳 の 自 己 負 担 額 は 据 え 置 かれる 見 直 し 前 ( 平 成 26 年 12 月 まで) 見 直 し 後 ( 平 成 27 年 1 月 以 降 ) 7 0 歳 以 上 所 得 区 分 現 役 並 み 所 得 者 課 税 所 得 145 万 円 以 上 一 般 課 税 所 得 145 万 円 未 満 1 窓 口 負 外 来 ( 個 人 ) 月 の 自 己 負 担 上 限 額 所 得 区 分 担 割 合 外 来 ( 個 人 ) 3 割 44,400 円 80,100 円 + ( 総 医 療 費 -267,000 円 ) 1% <4 月 目 以 降 は 44,400 円 > 12,000 円 44,400 円 現 役 並 み 所 得 者 課 税 所 得 145 万 円 以 上 一 般 課 税 所 得 145 万 円 未 満 割 44,400 円 80,100 円 + ( 総 医 療 費 -267,000 円 ) 1% <4 月 目 以 降 は 44,400 円 > 12,000 円 44,400 円 2 割 2 割 非 課 税 ( 低 所 得 Ⅱ) 24,600 円 非 課 税 ( 低 所 得 Ⅱ) 24,600 円 3 3 8,000 円 8,000 円 非 課 税 ( 低 所 得 Ⅰ) 所 得 が 一 定 以 下 窓 口 負 担 割 合 15,000 円 非 課 税 ( 低 所 得 Ⅰ) 所 得 が 一 定 以 下 月 の 自 己 負 担 上 限 額 15,000 円 1 収 入 の 合 計 額 が520 万 円 未 満 (1 人 世 帯 の 場 合 は383 万 円 未 満 )の 場 合 を 含 む 2 1に 加 え 旧 ただし 書 き 所 得 の 合 計 額 が210 万 円 以 下 の 場 合 を 含 む 3 平 成 26 年 3 月 末 日 までに70 歳 に 達 している 者 は1 割

22 6 柔 道 整 復 療 養 費 支 給 申 請 書 の 内 容 点 検 の 実 施 (1) 概 要 柔 道 整 復 にかかる 給 付 の 適 正 化 の 取 り 組 みとして 今 年 度 から 申 請 書 の 内 容 点 検 を 行 っている 申 請 内 容 に 疑 義 がある 場 合 被 保 険 者 への 文 書 照 会 や 施 術 所 への 電 話 照 会 を 行 い 不 適 正 な 申 請 については 施 術 者 に 対 して 保 険 給 付 の 返 還 を 求 める ことによって 給 付 の 適 正 化 を 図 る (2) 業 務 の 流 れ 1 申 請 書 のチェックを 行 い 患 者 調 査 票 を 作 成 し 発 送 する 2 調 査 票 の 回 答 から 申 請 内 容 に 疑 義 があるものは 施 術 機 関 へ 電 話 照 会 する 3 施 術 機 関 に 請 求 の 誤 りがあり 申 請 書 の 返 戻 を 認 めた 場 合 は 返 戻 する (3) 主 なチェック 項 目 1 申 請 書 への 署 名 記 載 漏 れ 記 載 誤 りがないか 2 療 養 費 の 算 定 方 法 算 定 金 額 に 誤 り 又 は 疑 義 がないか 3 往 療 料 の 距 離 回 数 等 を 確 認 し 所 定 の 料 金 により 算 定 されているか 4 実 際 に 施 術 した 日 数 と 申 請 書 の 施 術 回 数 とで 相 違 はないか 5 多 部 位 (3 部 位 以 上 ) 施 術 に 関 して 負 傷 原 因 の 記 載 の 有 無 や 負 傷 原 因 と 負 傷 名 に 不 整 合 はないか 等 (4) 実 施 体 制 民 間 事 業 者 への 業 務 委 託 (5) 点 検 対 象 全 市 で 約 10 万 件 ( 参 考 ) 平 成 25 年 度 の 支 給 実 績 約 22 万 件 約 12 億 6 千 万 円 20

23 7 レセプト 及 び 特 定 健 診 情 報 を 活 用 した 医 療 費 分 析 及 び 保 健 事 業 の 実 施 (1) 概 要 平 成 25 年 度 から レセプト( 診 療 報 酬 調 剤 報 酬 明 細 書 ) 情 報 を 活 用 して ジ ェネリック 医 薬 品 差 額 通 知 書 の 作 成 等 給 付 の 適 正 化 にかかる 取 り 組 みを 行 ってい る 今 年 度 から 特 定 健 診 情 報 とレセプトを 同 時 に 機 械 的 に 突 合 処 理 することにより 本 市 国 民 健 康 保 険 における 医 療 動 向 や 健 康 課 題 を 把 握 し 加 入 者 の 健 康 増 進 及 び 疾 病 の 早 期 改 善 に 向 けて 必 要 な 対 応 を 進 める (2) 実 施 内 容 1 医 療 費 分 析 年 間 または1 月 に 高 額 な 医 療 費 がかかった 者 を 抽 出 し 高 額 な 医 療 費 に 至 る 原 因 疾 患 から 早 期 改 善 等 にかかる 対 応 が 必 要 な 者 を 把 握 する 2 保 健 事 業 への 活 用 高 額 な 医 療 費 や 生 活 の 質 の 低 下 の 原 因 となる 人 工 透 析 への 移 行 を 予 防 するため 特 定 健 診 の 結 果 腎 機 能 の 低 下 や 高 血 糖 で 未 治 療 となっている 者 への 医 療 機 関 へ の 受 診 勧 奨 ( 慢 性 腎 臓 病 (CKD) 対 策 )や 糖 尿 病 性 腎 症 で 治 療 を 中 断 してい る 者 への 受 診 勧 奨 等 に 特 定 健 診 情 報 やレセプトを 活 用 し 効 率 的 な 事 務 処 理 を 図 るとともに 受 診 状 況 等 や 健 診 数 値 等 の 指 導 結 果 の 検 証 を 行 う 3データヘルス 計 画 の 策 定 レセプトや 特 定 健 診 情 報 の 活 用 により 本 市 国 保 の 健 康 課 題 を 把 握 したうえ 加 入 者 の 健 康 づくりに 資 する 取 り 組 みを 検 討 する そのため データ 分 析 に 基 づ くPDCAサイクル( 計 画 実 施 評 価 改 善 )に 沿 った 国 保 保 健 事 業 の 実 施 計 画 (データヘルス 計 画 )を 策 定 する 21

24 参 考 国 保 基 盤 強 化 協 議 会 の 国 民 健 康 保 険 制 度 の 見 直 し( 中 間 整 理 ) について 1 中 間 整 理 の 位 置 づけ 平 成 26 年 1 月 以 降 国 民 健 康 保 険 制 度 の 基 盤 強 化 に 関 する 国 と 地 方 の 協 議 ( 国 保 基 盤 強 化 協 議 会 )が 開 催 され プログラム 法 や 国 民 会 議 報 告 書 の 方 向 性 に 沿 って 以 下 の 事 項 が 議 論 され 今 年 の8 月 に 課 題 や 見 直 しの 方 向 性 等 について 中 間 整 理 が 公 表 された 国 民 健 康 保 険 の 財 政 上 の 構 造 問 題 の 分 析 とその 解 決 に 向 けた 方 策 国 民 健 康 保 険 の 運 営 に 関 する 都 道 府 県 と 市 町 村 の 役 割 分 担 の 在 り 方 その 他 地 方 からの 提 案 事 項 2 国 保 の 運 営 に 関 する 都 道 府 県 と 市 町 村 の 役 割 分 担 の 方 向 性 (1) 財 政 運 営 と 保 険 料 の 賦 課 徴 収 の 基 本 的 な 仕 組 み 財 政 運 営 都 道 府 県 市 町 村 は 都 道 府 県 が 定 める 分 賦 金 * を 納 付 * 市 町 村 ごとの 医 療 費 水 準 等 を 考 慮 することが 基 本 分 賦 金 を 納 めるために 必 要 な 保 険 料 率 を 定 め 保 険 料 を 賦 課 徴 収 (2) 保 険 料 水 準 の 平 準 化 に 向 けた 仕 組 み 等 都 道 府 県 は 市 町 村 ごとの 保 険 料 率 の 算 出 方 法 * を 示 す * 市 町 村 規 模 別 の 収 納 率 目 標 都 道 府 県 として 考 える 算 定 方 式 等 * 算 出 方 法 のみならず 市 町 村 ごとの 標 準 保 険 料 率 を 示 すことについて 引 き 続 き 検 討 保 険 料 水 準 が 急 激 に 変 化 することのないよう 必 要 な 経 過 措 置 を 相 当 程 度 の 期 間 設 け ることを 検 討 (3) 保 険 給 付 資 格 管 理 保 健 事 業 についての 役 割 分 担 保 険 給 付 の 決 定 資 格 管 理 引 き 続 き 検 討 ( 注 ) 窓 口 業 務 ( 申 請 届 出 の 受 付 等 )は 市 町 村 で 概 ね 一 致 保 健 事 業 市 町 村 3 今 後 の 進 め 方 引 き 続 き 検 討 することとしている 事 項 については 地 方 の 理 解 が 得 られるよう 更 に 議 論 を 深 めることとし 年 末 までを 目 途 に 結 論 を 得 て 必 要 な 法 律 案 を 平 成 27 年 に 開 会 され る 国 会 の 常 会 に 提 出 することを 目 指 す 22

25 参 考 資 料

26 参 考 資 料 目 次 1 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業 費 決 算 (1) 歳 入 (2) 歳 出 1 頁 2 頁 2 医 療 費 等 の 状 況 (1) 医 療 費 の 状 況 3 頁 (2) 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 の 支 給 状 況 4 頁 (3) 高 額 療 養 費 高 額 介 護 合 算 療 養 費 の 支 給 状 況 4 頁 3 保 険 料 収 納 状 況 5 頁 4 参 考 資 料 (グラフ) 6 頁

27 1 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業 費 決 算 (1) 歳 入 状 況 単 位 : 千 円 歳 入 科 目 当 初 予 算 額 決 算 額 差 引 増 減 額 保 険 料 35,178,930 32,451,438 2,727,492 備 考 現 年 度 分 31,579,388 滞 納 繰 越 分 872,050 (24 年 度 ) ( 35,549,178) ( 31,991,253) ( 3,557,925) 療 養 給 付 費 等 負 担 金 27,449,333 国 庫 支 出 金 38,213,644 38,458, ,596 調 整 交 付 金 9,896,266 高 額 共 同 事 業 負 担 金 940,767 補 助 金 171,874 (24 年 度 ) ( 37,484,223) ( 37,965,414) ( 481,191) 県 支 出 金 8,939,137 8,785, ,448 調 整 交 付 金 7,526,630 補 助 金 1,259,059 (24 年 度 ) ( 8,878,814) ( 8,991,852) ( 113,038) 交 付 金 67,533,707 65,929,173 1,604,534 退 職 者 医 療 に 係 る 療 養 給 付 費 交 付 金 5,210,312 共 同 事 業 交 付 金 18,065,963 (24 年 度 ) ( 67,984,586) ( 66,664,577) ( 1,320,009) 前 期 高 齢 者 交 付 金 42,652,898 繰 入 金 14,127,303 15,712,120 1,584,817 一 般 会 計 繰 入 金 15,712,120 基 金 繰 入 金 0 (24 年 度 ) ( 13,950,583) ( 13,320,631) ( 629,952) 繰 越 金 (24 年 度 ) ( 1) ( 0) ( 1) 諸 収 入 243, , ,935 給 付 費 返 還 金 200,706 (24 年 度 ) ( 199,575) ( 212,883) ( 13,308) その 他 229,009 歳 入 合 計 164,236, ,766,375 2,470,127 (24 年 度 ) ( 164,046,960) ( 159,146,610) ( 4,900,350) 下 段 ( )は 前 年 度 1

28 (2) 歳 出 状 況 単 位 : 千 円 歳 出 科 目 当 初 予 算 額 決 算 額 不 用 額 決 算 額 内 訳 / 備 考 職 員 費 1,431,123 事 務 費 2,934,823 2,364, ,400 (24 年 度 ) ( 2,750,942) ( 2,560,342) ( 190,600) 事 務 費 756,865 収 納 率 向 上 特 別 対 策 費 医 療 費 適 正 化 特 別 対 策 費 126,349 50,086 療 養 給 付 費 等 108,345,951 保 険 給 付 費 113,135, ,437,604 3,697,865 出 産 育 児 一 時 金 737,122 葬 祭 費 106,850 審 査 支 払 手 数 料 247,681 (24 年 度 ) ( 112,627,788) ( 108,987,530) ( 3,640,258) 拠 出 金 38,936,837 38,214, ,467 老 人 保 健 拠 出 金 802 共 同 事 業 拠 出 金 17,919,014 後 期 高 齢 者 支 援 金 20,273,892 (24 年 度 ) ( 39,139,785) ( 37,160,288) ( 1,979,497) 前 期 高 齢 者 納 付 金 20,662 納 付 金 8,068,142 8,032,831 35,311 介 護 納 付 金 8,032,831 (24 年 度 ) ( 8,130,307) ( 8,121,041) ( 9,266) 保 健 事 業 費 960, , ,570 医 療 費 通 知 等 54,559 (24 年 度 ) ( 1,201,855) ( 665,505) ( 536,350) 特 定 健 診 事 業 費 607,768 諸 支 出 金 170,334 1,864,458 1,694,124 (24 年 度 ) ( 166,283) ( 1,651,904) ( 1,485,621) 国 保 連 合 会 負 担 金 20,031 保 険 料 過 誤 納 還 付 金 その 他 1,844,427 予 備 費 30, ,000 (24 年 度 ) ( 30,000) ( 0) ( 30,000) 歳 出 合 計 164,236, ,576,013 3,660,489 (24 年 度 ) ( 164,046,960) ( 159,146,610) ( 4,900,350) 下 段 ( )は 前 年 度 2

29 2 医 療 費 等 の 状 況 (1) 医 療 費 の 状 況 区 分 年 度 国 保 全 体 一 般 一 部 負 担 金 を 含 む 内 訳 退 職 者 医 療 内 訳 医 療 費 総 額 ( 千 円 ) 診 療 費 総 額 ( 千 円 ) 調 剤 費 総 額 ( 千 円 ) 入 院 時 食 事 療 養 費 総 額 ( 千 円 ) 訪 問 看 護 療 養 費 総 額 ( 千 円 ) 療 養 費 総 額 ( 千 円 ) 一 人 当 たり 医 療 費 ( 円 ) 24 年 度 131,830, ,707,001 7,123, 年 度 132,333, ,735,558 5,598,169 伸 び 率 0.4% 1.6% 21.4% 24 年 度 102,860,567 97,182,709 5,677, 年 度 102,462,412 98,050,186 4,412,226 伸 び 率 0.4% 0.9% 22.3% 24 年 度 23,954,791 22,734,283 1,220, 年 度 24,887,046 23,877,604 1,009,442 伸 び 率 3.9% 5.0% 17.3% 24 年 度 2,397,961 2,291, , 年 度 2,335,443 2,260,793 74,650 伸 び 率 2.6% 1.4% 29.7% 24 年 度 420, ,250 25, 年 度 504, ,866 23,226 伸 び 率 19.8% 21.7% 8.8% 24 年 度 2,196,815 2,102,919 93, 年 度 2,144,734 2,066,109 78,625 伸 び 率 2.4% 1.8% 16.3% 24 年 度 335, , , 年 度 340, , ,567 伸 び 率 1.4% 1.8% 0.0% 療 養 費 : コルセット,はり, 灸,マッサージ, 移 送 費 や 保 険 証 を 出 さずに 治 療 を 受 けたとき 3

30 (2) 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 の 支 給 状 況 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 件 数 金 額 ( 千 円 ) 件 数 金 額 ( 千 円 ) 24 年 度 1, ,080 2, , 年 度 1, ,122 2, ,850 ( 伸 び 率 ) -4.83% -3.78% -2.91% -2.91% (3) 高 額 療 養 費 の 支 給 状 況 高 額 療 養 費 合 計 一 般 退 職 者 医 療 件 数 金 額 ( 千 円 ) 件 数 金 額 ( 千 円 ) 件 数 金 額 ( 千 円 ) 24 年 度 168,312 11,426, ,558 10,667,436 6, , 年 度 175,198 11,419, ,589 10,804,604 5, ,963 ( 伸 び 率 ) 4.09% -0.06% 4.97% 1.29% % % (4) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 の 支 給 状 況 高 額 介 護 合 算 療 養 費 合 計 一 般 退 職 者 医 療 件 数 金 額 ( 千 円 ) 件 数 金 額 ( 千 円 ) 件 数 金 額 ( 千 円 ) 24 年 度 372 5, , 年 度 206 2, , ( 伸 び 率 ) % % % % 4

31 3 保 険 料 収 納 状 況 調 定 収 納 収 納 率 金 額 : 千 円 件 数 金 額 件 数 金 額 件 数 金 額 現 年 分 24 年 度 2,360,478 34,061,142 2,157,935 31,125, % 91.38% 25 年 度 2,351,857 34,453,980 2,160,229 31,579, % 91.66% 内 訳 現 年 度 分 過 年 度 分 24 年 度 2,352,013 33,824,564 2,151,308 30,984, % 91.60% 25 年 度 2,343,873 34,208,446 2,154,009 31,431, % 91.88% 24 年 度 8, ,578 6, , % 59.39% 25 年 度 7, ,534 6, , % 60.33% 滞 納 繰 越 分 24 年 度 471,218 7,511,795 59, , % 11.53% 25 年 度 444,125 7,061,711 59, , % 12.35% 合 計 24 年 度 2,831,696 41,572,937 2,216,965 31,991, % 76.95% 25 年 度 2,795,982 41,515,691 2,219,588 32,451, % 78.17% 5

32 4 参 考 資 料 (グラフ) 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業 費 決 算 歳 入 県 から 88 億 円 (5.4%) その 他 4 億 円 (0.3%) 市 から 157 億 円 (9.7%) 保 険 料 325 億 円 (20.1%) 療 養 給 付 費 交 付 金 ( 退 職 者 医 療 ) 52 億 円 共 同 事 業 交 付 金 181 億 円 前 期 高 齢 者 交 付 金 426 億 円 交 付 金 659 億 円 (40.7%) 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業 費 1,618 億 円 国 から 385 億 円 (23.8%) 歳 出 介 護 納 付 金 80 億 円 (5.0%) 保 健 事 業 7 億 円 (0.4%) 事 務 費 等 42 億 円 (2.6%) その 他 拠 出 金 179 億 円 (11.2%) 後 期 高 齢 者 支 援 金 203 億 円 (12.6%) 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業 費 1,606 億 円 保 険 給 付 費 1,095 億 円 (68.2%) 療 養 の 給 付 等 972 億 円 高 額 療 養 費 114 億 円 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 等 9 億 円 6

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx

Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx 北 区 の 国 保 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 25 年 度 実 績 ) 東 京 都 北 区 区 民 部 国 保 年 金 課 目 次. 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 第 10 組 織 と 事 務 分 掌 2 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 3 被 保 険 者 4 給 付 状 況 12 保 険 料 31 財 政 40 特 定 健 康 診

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2 資 料 主 な 用 語 事 務 事 業 の 解 説 一 般 1 医 療 保 険 制 度 医 療 保 険 は 疾 病 や 負 傷 の 際 の 医 療 費 を 補 償 し 十 分 な 医 療 が 受 けられることを 目 的 とする 保 険 制 度 で 次 のように 分 類 されている 現 在 国 民 の 全 てがいずれかの 制 度 に 加 入 しており こ れがいわゆる 国 民 皆 保 険 といわれている

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A>

<88F38DFC81693132944E8F8A93BE92BC914F979D985F837D8358835E815B816A> 平 成 23 年 平 成 24 年 改 正 等 に 伴 う 理 論 マスタ-の 改 訂 ( 理 論 マスターに 貼 付 可 能 ) 平 成 23 年 改 正 等 2ー4 給 与 所 得 者 の 特 定 支 出 控 除 の 特 例 Ⅲ 申 告 要 件 ( 法 57の23) この 規 定 は 確 定 申 告 書 修 正 申 告 書 又 は 更 正 請 求 書 にこの 規 定 の 適 用 を 受 け る

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

Microsoft Word - しおり.doc

Microsoft Word - しおり.doc 光 市 平 成 21 年 4 月 対 象 となる 方 2 市 と 広 域 連 合 の 役 割 2 保 険 証 について 2 保 険 料 について 3 一 部 負 担 金 の 割 合 と 所 得 区 分 6 入 院 したときの 食 事 代 等 6 医 療 費 が 高 額 になったとき 7 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 について 8 交 通 事 故 などにあったとき 9 あとから 費

More information

次世代育成支援に係る諸制度について

次世代育成支援に係る諸制度について 平 成 2 8 年 4 月 広 島 県 教 育 委 員 会 事 務 局 管 理 部 総 務 課 教 職 員 課 仕 事 と 子 育 ての 両 立 のためのサポートハンドブック 目 次 目 次 頁 ( 資 料 ) 出 産 育 児 に 関 する 休 暇 休 業 制 度 等 一 覧 1 はじめに 1 2 妊 娠 から 出 産 までに 利 用 できる 制 度 2 特 別 休 暇 (1) 妊 娠 障 害 休

More information

Microsoft Word - 議題表紙.doc

Microsoft Word - 議題表紙.doc 報 告 第 3 号 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 )について 芦 屋 市 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 計 画 ( 案 ) 平 成 25 年 3 月 芦 屋 市 市 民 生 活 部 保 険 医 療 助 成 課 目 次 第 1 章 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 章 国 民 健 康 保 険 事 業 運 営 の 現 状 と 課 題 2 1 国 民

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等

る ) 1 保 険 者 に 対 し 被 保 険 者 等 の 名 において 出 産 育 児 一 時 金 等 の 申 請 を 代 わって 行 う 旨 並 びに 申 請 先 となる 保 険 者 の 名 称 2 保 険 者 が 被 保 険 者 等 に 対 して 支 給 する 出 産 育 児 一 時 金 等 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 平 成 23 年 1 月 31 日 制 定 平 成 24 年 2 月 29 日 改 正 平 成 27 年 1 月 1 日 改 正 第 1 趣 旨 出 産 育 児 一 時 金 等 ( 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 をいう 以 下 同 じ )の 医 療 機 関

More information

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害

目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記 入 欄 1 第 2 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 Ⅰ 障 害 障 害 児 通 所 給 付 費 入 所 給 付 費 等 にかかる 請 求 事 務 処 理 要 領 Ver.6 神 戸 市 保 健 福 祉 局 障 害 者 支 援 課 平 成 26 年 4 月 目 次 第 1 契 約 に 係 る 報 告 等 Ⅰ 概 要 1 Ⅱ 契 約 内 容 入 退 所 ( 受 給 者 証 記 載 事 項 ) 報 告 書 1 Ⅲ 障 害 児 支 援 受 給 者 証 の 事 業 者 記

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303132368179926D8E96817A8EC08E7B97768D6A8740816982A882E082C4816A5F94BD89662E646F6378> 保 発 0131 第 4 号 平 成 23 年 1 月 31 日 都 道 府 県 知 事 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 長 出 産 育 児 一 時 金 等 の 支 給 申 請 及 び 支 払 方 法 について 出 産 育 児 一 時 金 等 については 緊 急 の 少 子 化 対 策 の 一 環 として 安 心 して 出 産 できる 環 境 を 整 備 する 観 点 から 平 成 21 年 10

More information

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC>

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC> 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 第 1 趣 旨 これまで 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 ( 以 下 出 産 育 児 一 時 金 等 とい う )については 原 則 として 出 産 後 に 被 保 険 者 等 ( 健 康 保 険 若 しくは 船 員

More information

第 96 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 議 事 次 第 平 成 28 年 7 月 14 日 ( 木 ) 16 時 00 分 ~18 時 00 分 場 所 :ベ ル サ ー ル 半 蔵 門 ( 議 題 ) 1. 骨 太 2016 規 制 改 革 実 施 計 画 等 の 報 告 について 2. 骨 太 2016 経 済 財 政 再 生 計 画 改 革 工 程 表 の 指 摘 事

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 4 月 21 日 第 74 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 資 料 2-2 出 産 育 児 一 時 金 について 平 成 26 年 4 月 21 日 厚 生 労 働 省 保 険 局 出 産 育 児 一 時 金 について 出 産 育 児 一 時 金 とは 健 康 保 険 法 等 に 基 づく 保 険 給 付 として 健 康 保 険 や 国 民 健 康 保 険

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

高額負担払い戻しガイド_001-002扉_目次_2C.indd

高額負担払い戻しガイド_001-002扉_目次_2C.indd 目 次 高 額 負 担 の 軽 減 : 平 成 27 年 の 改 正 事 項 高 額 負 担 の 軽 減 : 平 成 27 年 の 改 正 事 項 3 Ⅲ 高 額 医 療 高 額 介 護 の 合 算 制 度 101 1 医 療 介 護 の 高 額 負 担 を 軽 減 するしくみ 2 平 成 27 年 1 月 からの 高 額 療 養 費 の 見 直 し 3 介 護 険 の 負 担 割 合 高 額 介

More information

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療

訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必 要 です 1 国 民 健 康 保 険 後 期 高 齢 者 医 療 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A 平 成 27 年 10 月 ( 第 3 版 ) 兵 庫 県 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 訪 問 看 護 療 養 費 の 医 療 保 険 請 求 Q&A Q1 請 求 の 際 に 必 要 な 様 式 はどのようなものですか また どのように 作 成 すればよいのでしょうか A1 請 求 するには 以 下 の 様 式 が 必

More information

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給

第 5 章 兼 業 ( 第 44 条 第 46 条 ) 第 6 章 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 ( 第 47 条 第 59 条 ) 第 7 章 出 張 ( 第 60 条 ) 第 8 章 妊 産 婦 である 職 員 に 対 する 特 例 ( 第 61 条 第 63 条 ) 第 9 章 給 国 立 大 学 法 人 筑 波 大 学 本 部 等 職 員 就 業 規 則 平 成 17 年 3 月 24 日 法 人 規 則 第 7 号 改 正 平 成 18 年 法 人 規 則 第 8 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 45 号 平 成 18 年 法 人 規 則 第 53 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 10 号 平 成 19 年 法 人 規 則 第 56 号 平 成 20 年

More information

平成17年度の人事行政等の状況

平成17年度の人事行政等の状況 平 成 25 年 度 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 1. 職 員 の 任 免 及 び に 関 する 状 況 (1) 職 員 の 採 用 退 職 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 2 日 から 平 成 26 年 4 月 1 日 ) 職 種 H25.4.1 現 在 期 間 内 の 退 職 者 期 間 内 の 採 用 者 H26.4.1 現 在 医 師 118 人 32

More information

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病

目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療 報 酬 請 求 について 7 第 5 管 理 票 の 記 載 について 11 第 6 特 定 医 療 ( 指 定 難 病 特 定 医 療 に 係 る 自 己 負 担 上 限 額 管 理 票 等 の 記 載 方 法 について( 指 定 医 療 機 関 用 ) 和 歌 山 県 福 祉 保 健 部 健 康 局 健 康 推 進 課 平 成 27 年 1 目 次 第 1 制 度 の 概 要 2 第 2 窓 口 での 自 己 負 担 徴 収 の 流 れ 4 第 3 生 活 保 護 受 給 者 等 の 取 扱 い 6 第 4 診 療

More information

<87508CF6955C8CB48D652E786C73>

<87508CF6955C8CB48D652E786C73> 1 総 括 吹 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 16 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 平 成 15 年 度 の 人 件 費 率 平 成 16 年 度 345,51 人 1,2,449 千 268,4 千

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

健 康 保 険 が 使 えるときと 使 えないとき 健 康 保 険 の 給 付 の 対 象 となるのは 方 法 として 安 全 性 や 有 効 性 が 認 められ あらかじめ 国 によって 保 険 の 適 用 が 認 められている 養 に 限 られます 7-1 p17-2 p17-9 こんなときは

健 康 保 険 が 使 えるときと 使 えないとき 健 康 保 険 の 給 付 の 対 象 となるのは 方 法 として 安 全 性 や 有 効 性 が 認 められ あらかじめ 国 によって 保 険 の 適 用 が 認 められている 養 に 限 られます 7-1 p17-2 p17-9 こんなときは 保 険 給 付 保 険 給 付 のしくみ 健 康 保 険 では 業 務 外 で 発 生 した 病 気 やけがに 対 して 保 険 給 付 が 行 われます 保 険 証 を 提 出 して 受 診 します 病 気 やけがをしたとき 医 機 関 の 窓 口 に 保 険 証 を 提 出 すると 医 費 の 支 払 いにあたり 健 康 保 険 組 合 から 給 付 される 分 の 医 費 はあらかじめ 差 し

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

平成22年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引

平成22年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 1 提 出 する 必 要 がある 者 平 成 22 年 中 に 俸 給 給 料 賃 金 歳 費 賞 与 その 他 これらの 性 質 を 有 する 給 与 ( 以 下 給 与 等 といいます ) を 支 払 った 者 です 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 提 出 範 囲 年 末 調 整 を し た も の 年 末

More information

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21

明 な) 4 自 動 車 の 利 用 自 動 車 の 継 続 検 査 ( 車 検 ) 所 有 している 場 合 2 年 に1 回 ( 新 車 購 入 直 後 は3 年 目 ) 約 3,166 万 件 / 年 自 動 車 :2,171 万 件 / 年 軽 自 動 車 :995 万 件 / 年 (H21 凡 例 別 添 資 料 1 選 定 基 準 に 関 係 する 項 目 1 以 上 2 年 100 万 以 上 年 1000 万 以 上 3 個 行 政 等 が 関 係 民 間 が 関 係 4 添 付 類 あり ライフイベント 別 主 要 手 続 整 理 表 ( 多 数 あるイベントや 手 続 きの 中 で 主 なもののみ 掲 載 しています また 自 治 体 等 により 内 容 が 異 なる 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 概 要 - 1 - 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 にその

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 26 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798F4390B388C4817A906C8E968D7390AD8CF6955C5F483233906C8E9694E98F9189DB5F48508366815B835E2E646F63> 愛 西 市 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 を 公 表 し ま す 市 の 人 事 行 政 運 営 の 公 正 性 透 明 性 を 高 めるため 愛 西 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 愛 西 市 条 例 第 172 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づいて 平 成 22 年 度 の 職 員 給 与 勤 務 条 件

More information

Ⅰ 国民年金

Ⅰ 国民年金 年 金 相 談 事 例 集 1 巻 p.101 Ⅰ 国 民 年 金 1 国 民 年 金 制 度 の 目 的 及 び 沿 革 国 民 年 金 制 度 は, 厚 生 年 金 保 険, 旧 船 員 保 険, 旧 共 済 組 合 など 被 用 者 を 対 象 とする 公 的 年 金 制 度 が 適 用 されていない 農 業 者, 自 営 業 者 等 及 び 被 用 者 の 配 偶 者 などを 対 象 とした

More information

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2

職 員 の 平 均 給 料 の 月 額 初 任 給 などの 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 及 び 平 均 給 料 平 均 給 与 の 月 額 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 支 給 分 ) 平 均 年 齢 平 均 給 料 の 月 額 平 均 給 与 月 額 医 師 41.2 平 成 25 年 度 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 掛 川 市 袋 井 市 病 院 企 業 団 の 任 免 給 与 勤 務 条 件 などの 概 要 についてお 知 らせします 1. 職 員 の 任

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制 平 成 22 年 1 月 から 船 員 保 険 制 度 が 大 きく 変 わりました このため 今 回 の 船 員 保 険 給 付 のあらまし では 船 員 保 険 の 制 度 や 手 続 き 等 がどのように 変 わったのか 説 明 するとともに 船 員 保 険 の 給 付 の 概 要 について 紹 介 します なお 資 料 の 作 成 に 当 たっては 厚 生 労 働 省 旧 社 会 保 険 庁

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

75 歳 以 上 の 方 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 75 歳 になると 全 ての 方 が 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 加 入 して 医 療 を 受 けます 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 主 体 となり 区

75 歳 以 上 の 方 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 75 歳 になると 全 ての 方 が 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 加 入 して 医 療 を 受 けます 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 主 体 となり 区 高 齢 受 給 者 証 70 歳 になると 高 齢 受 給 者 証 の 対 象 となります 対 象 となる 期 間 70 歳 の 誕 生 日 の 翌 月 (1 日 が 誕 生 日 の 方 は 誕 生 月 )から 75 歳 の 誕 生 日 の 前 日 まで 内 容 対 象 の 方 には 高 齢 受 給 者 証 が 交 付 されます 医 療 機 関 にかかるときはこの 受 給 者 証 と 証 を 窓 口

More information

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残 第 3 章 短 期 給 付 事 業 1 短 期 給 付 の 概 要 給 付 貸 付 課 短 期 給 付 担 当 03(5320)6827 1 給 付 の 種 類 給 付 には 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 で 定 められている 法 定 給 付 と 共 済 組 合 独 自 で 定 めて 給 付 する 附 加 給 付 があります 支 給 さ れ る 要 件 法 定 給 付 給 付 の 種

More information

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4)

11 新 型 インフルエンザ 予 防 接 種 健 康 被 害 救 済 給 付 金 ( 注 4) 12 ( 医 薬 品 副 作 用 被 害 救 済 制 度 の) 副 作 用 救 済 給 付 又 は( 生 物 由 来 製 品 感 染 等 被 害 救 済 制 度 の) 感 染 救 済 給 付 ( 注 4) 様 式 第 1 号 及 び 第 2 号 ( 参 考 資 料 2)( 第 6 条 関 係 ) 留 意 事 項 支 給 対 象 者 について 支 給 対 象 者 は 平 成 26 年 1 月 1 日 において 以 下 の 条 件 を 満 たした 方 です 1 足 寄 町 の 住 民 基 本 台 帳 に 記 録 されている 方 ( ) 2 平 成 26 年 度 分 の 市 町 村 民 税 ( 均 等 割

More information

第○章 msゴシック16P太字

第○章 msゴシック16P太字 第 3 節 療 育 手 帳 3-1 療 育 手 帳 とは 療 育 手 帳 の 交 付 により 知 的 障 がいのある 人 に 対 して 一 貫 した 相 談 や 援 助 を 行 うとともに 各 種 サー ビスを 受 けやすくすることを 目 的 としています (1) 療 育 手 帳 の 交 付 対 象 児 童 相 談 所 または 知 的 障 害 者 更 生 相 談 所 ( 手 を つなぐ 相 談 センター

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

2/11 報 告 における 社 会 保 障 は 均 一 の 保 険 料 と 均 一 の 給 付 額 を 定 めた 均 一 の 原 則 が 設 定 されたが,1950 年 代 から 1970 年 代 にかけた 社 会 保 障 制 度 の 展 開 (1959 年 の 国 民 保 険 法 改 正 < 保

2/11 報 告 における 社 会 保 障 は 均 一 の 保 険 料 と 均 一 の 給 付 額 を 定 めた 均 一 の 原 則 が 設 定 されたが,1950 年 代 から 1970 年 代 にかけた 社 会 保 障 制 度 の 展 開 (1959 年 の 国 民 保 険 法 改 正 < 保 1/11 第 19 回 社 会 福 祉 士 第 9 回 精 神 保 健 福 祉 士 共 通 科 目 国 家 試 験 問 題 解 説 ( ) =2 社 会 保 障 論 = ( 問 題 11~ 問 題 20) (2007 年 5 月 3 日 ホームページ 掲 載 ) 社 会 保 障 論 問 題 11 社 会 保 障 の 歴 史 に 関 する 次 の 記 述 のうち, 誤 っているものを 一 つ 選 びなさい

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期

育 児 休 業 をすることができる ただし 期 間 付 職 員 にあっては 育 児 休 業 の 申 出 時 点 に おいて 次 の 各 号 のいずれにも 該 当 する 者 に 限 り 育 児 休 業 をすることができる (1) 当 初 の 雇 用 開 始 日 より 引 き 続 き 雇 用 された 期 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 育 児 休 業 等 に 関 する 規 則 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 3 8 号 最 終 改 正 平 成 26 年 9 月 24 日 規 則 第 30 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 国 立 大 学 法 人 高 知 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 55 条 国

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6

(2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 決 算 ) 職 員 給 与 費 とは 職 員 に 支 給 する 給 与 の 総 額 をいいます 職 員 数 給 与 費 1 人 当 たりの 給 与 費 (B/A) (A) 給 料 職 員 手 当 期 末 勤 勉 手 当 計 (B) 6 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 地 方 公 務 員 法 及 び 広 域 大 和 斎 場 組 合 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 の 規 定 により 広 域 大 和 斎 場 組 合 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 を 次 のとおり 公 表 します 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員

More information

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか,

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか, 個 人 再 生 手 続 申 立 てチェックリスト ver4,0 このチェックリストは, 申 立 書 の 作 成 にあたり, 各 項 目 をチェック( 確 認 調 査 検 討 )していくことにより, 申 立 書 を 正 確 に 作 成 するためのものです 各 チェック 項 目 は, 添 付 書 類 一 覧 表 で 提 出 すべき 資 料 としているにもかかわらず, これまで 提 出 忘 れが 多 かったものや,

More information

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2 I. 国 民 健 康 保 険... 167 1. 国 民 健 康 保 険 とは... 167 (1) 国 民 健 康 保 険 への 加 入 喪 失 手 続 き... 167 2. 給 付 内 容... 168 (1) 療 養 の 給 付... 168 (2) 入 院 時 食 事 療 養 費... 168 (3) 高 額 療 養 費... 169 (4) 療 養 費... 169 (5) 移 送 費...

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 ( 注 ) 給 料 月 額 は, 給 与 抑 制 措 置 を 行 う 前 のものである ( 単 位 : ) 3 職 員 の, 初 任 別 紙 3 平 成 25 年 度 赤 平 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) 23 年 度 A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 12,234 8,75,43 376,599 1,329,315 15.2

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B6388C491E6825282558D8681408E7390EC8E738D7390AD8EE891B182C982A882AF82E993C192E882CC8CC2906C82F08EAF95CA82B782E982BD82DF82CC94D48D8682CC97989770939982C98AD682B782E9964097A582C98AEE82C382AD8CC2906C94D48D868 議 案 第 36 号 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番 号 利 用 及 び 特 定 個 人 情 報 提 供 に 関 する 条 例 制 定 について 市 川 市 行 政 手 続 における 特 定 個 人 を 識 別 するため 番 号 利 用 等 に 関 する 法 律 に 基 づく 個 人 番

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

賦課の根拠となった法律及び条例(その2)

賦課の根拠となった法律及び条例(その2) 平 成 28 年 度 税 額 の 算 出 方 法 等 ( 賦 課 の 根 拠 となった 法 律 及 び 条 例 ) [ 凡 例 ] 法 : 地 方 税 法 都 : 東 京 都 都 税 条 例 区 : 新 宿 区 特 別 区 税 条 例 条 :1 2 3 項 :1 2 3 号 :Ⅰ Ⅱ Ⅲ 東 日 本 : 東 日 本 大 震 災 からの 復 興 に 関 し 地 方 公 共 団 体 が 実 施 する 防

More information

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd

障がい福祉ガイドブック_本文_CS6.indd (1) 手 当 児 童 ( 各 手 当 などの 額 は 平 成 27 年 7 月 1 日 現 在 ) 障 がいの 程 度 所 得 の 制 限 などがありますので 詳 しくは にお 問 い 合 わせください 名 称 対 象 給 制 限 手 当 額 給 月 障 害 児 福 祉 手 20 歳 未 満 で 心 身 に 次 のい 1 施 設 に 入 所 している 方 当 ( 国 手 当 ) ずれかの 障 がいがあり

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換

就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤 第 4 章 配 置 転 換 休 職 第 1 節 配 置 転 換 就 業 規 則 平 成 22 年 2 月 23 日 改 正 ( 個 人 情 報 保 護 に 関 する 規 定 を 追 加 ) コンピュータ レスキュー 株 式 会 社 就 業 規 則 目 次 就 業 規 則 第 1 章 第 2 章 第 3 章 総 則 採 用 勤 務 第 1 節 労 働 時 間 休 憩 及 び 休 日 第 2 節 時 間 外 及 び 休 日 労 働 第 3 節 休 暇 及 び 欠 勤

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホーム(A 型 及 びB 型 ) 運 営 費 補 助 要 綱 14 福 高 施 第 8 号 平 成 14 年 4 月 19 日 15 福 高 施 第 924 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 578 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 1007 号 平 成 1 8 年 3 月 3 日 17 福 保 高 施 第 1141 号 平

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

育児・介護休業等に関する規則

育児・介護休業等に関する規則 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 育 児 介 護 休 業 等 に 関 する 規 則 第 1 章 目 的 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 社 会 福 祉 法 人 釧 路 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 職 員 の 育 児 介 護 休 業 子 の 看 護 休 暇 介 護 休 暇 育 児 のための 所 定 外 労 働 の 制 限

More information

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd 保 険 年 金 税 金 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 課 国 保 係 955-9511 各 種 手 続 きを 別 世 帯 の 代 理 人 が 届 出 される 場 合 必 要 書 退 職 者 医 療 制 度 類 のほか 委 任 状 と 代 理 人 の 顔 写 真 入 り 身 分 証 明 書 等 が 必 要 になります 長 い 間 会 社 や 官 公 庁 などに 勤 め 退 職 後 に

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別

(3) 職 員 の 昇 任 及 び 降 任 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 2 日 ~ 平 成 24 年 4 月 1 日 ) 昇 任 部 長 級 課 長 級 主 幹 級 係 長 級 主 任 級 降 任 1 人 3 人 6 人 5 人 5 人 - (4) 職 員 数 の 状 況 職 種 別 岩 倉 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 岩 倉 市 の 人 事 行 政 を 運 営 していく 上 で より 公 正 で 透 明 性 を 高 めていくために 岩 倉 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 平 成 23 年 度 の 職 員 の 任 用 給 与 勤 務 時 間 そ の 他 の 勤 務 条 件 などについてお

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税

により 取 得 したものとみなされるものをいい ます ( 注 ) 上 記 3を 除 き 贈 与 税 の 納 税 義 務 に 関 して も 相 続 税 の 納 税 義 務 ( 上 記 1 及 び2)と 同 様 となっていました( 旧 相 法 1 の 4 ) ⑵ 債 務 控 除 1 無 制 限 納 税 相 続 税 法 の 改 正 目 一 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 の 創 設 に 伴 う 相 続 税 及 び 贈 与 税 の 納 税 義 務 等 の 見 直 し 536 次 二 保 険 に 関 する 調 書 の 見 直 し 541 三 その 他 の 見 直 し 543 はじめに 本 稿 では 平 成 27 年 度 税 制 改 正 に 盛 り 込 まれた 事 項

More information

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置

目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 難 小 児 慢 性 東 京 都 医 費 助 成 事 業 等 に 関 する 請 求 事 例 集 平 成 7 年 月 東 京 都 国 民 健 康 団 体 連 合 会 目 次 事 例 法 別 5 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 誕 生 が 昭 和 9 年 月 以 降 の 者 3 法 別 5 70 歳 以 上 ( 患 者 負 担 割 ) 特 例 措 置 対 象 者 法 別 83 70

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

平 成 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 特 別 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 監 査 委 員 目 次 第 1 審 査 の 対 象 1 第 2 審 査 の 期 間 1 第 3 審 査 の 方 法 1 第 4 審 査 の 結 果 1 第 5 審 査 の 概 要 2 1 決 算 の 総 括

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

障害福祉制度あらまし目次

障害福祉制度あらまし目次 4 年 金 手 当 障 害 基 礎 年 金 次 の 要 件 をすべて 満 たす 方 に 障 害 基 礎 年 金 が 支 給 されます 要 年 金 額 支 給 制 限 件 1 初 診 日 が 20 歳 前 であるか 初 診 日 において 国 民 年 金 に 加 入 中 の 方 もしくは 国 民 年 金 に 加 入 したことのある 60 歳 以 上 65 歳 未 満 で 日 本 国 内 に 住 所 がある

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

組合員・会員資格の得喪等について

組合員・会員資格の得喪等について 欠 勤 休 業 等 で 給 与 が 減 額 又 は 無 給 になったとき 共 済 1 傷 病 手 当 金 傷 病 手 当 金 附 加 金 組 合 員 が 公 務 によらない 病 気 やけがによる 療 養 のため 引 き 続 き 勤 務 ができない 場 合 で その 期 間 内 に 給 与 の 全 部 又 は 一 部 が 支 給 されないとき その 間 の 経 済 的 損 失 を 補 てんし 生 活

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用

Microsoft Word - P211-P221ウラ白出力用 国 民 年 金 国 民 年 金 は 全 ての 国 民 を 対 象 として 老 齢 障 害 死 亡 について 必 要 な 給 付 を 行 い 健 全 な 国 民 生 活 の 維 持 向 上 に 寄 与 することを 目 的 としています 従 来 は 被 用 者 年 金 制 度 に 加 入 していない 自 営 業 者 等 を 対 象 としていましたが 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する

More information

00本文

00本文 保 医 発 1 2 2 2 第 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

More information

横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 平 成 23 年 2 月 15 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 開 港 記 念 会 館 2 階 6 号 室 出 席 者 委 員 19 名 ( 傍 聴 者 2 名

横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 議 事 録 要 旨 日 時 平 成 23 年 2 月 15 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 3 時 30 分 開 催 場 所 開 港 記 念 会 館 2 階 6 号 室 出 席 者 委 員 19 名 ( 傍 聴 者 2 名 横 浜 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 日 時 平 成 23 年 7 月 27 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 から 場 所 関 内 中 央 ビル 5 階 大 会 議 室 次 第 開 会 健 康 福 祉 局 長 あいさつ 新 任 委 員 紹 介 定 足 数 確 認 報 告 前 回 議 事 録 要 旨 報 告 議 事 1 平 成 23 年 度 国 民 健 康 保 険 事 業

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠

1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 沖 縄 県 職 員 のための 子 育 てハンドブック 22 年 3 月 総 務 部 人 事 課 1 女 性 職 員 の 妊 娠 から 出 産 までの 休 暇 制 度 等 (1) 妊 娠 中 の 休 暇 制 度 等 女 性 職 員 が 妊 娠 した 場 合 に 母 性 の 健 康 維 持 や 出 産 のための 休 暇 制 度 があります 妊 産 婦 保 健 指 導 健 康 診 査 休 暇 妊 娠 中

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information