< F2D E518D6C A92BC8BDF82CC8D9189EF9052>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<5461726F2D30382081798E518D6C8254817A92BC8BDF82CC8D9189EF9052>"

Transcription

1 築 地 市 場 の 豊 洲 移 転 計 画 に 関 する 直 近 の 国 会 審 議 ( 平 成 23 年 3 月 8 日 衆 議 院 環 境 委 員 会 会 議 録 ( 抜 粋 )) 参 考 5 平 成 二 十 三 年 三 月 八 日 ( 火 曜 日 ) 午 前 九 時 開 議 出 席 委 員 委 員 長 小 沢 鋭 仁 君 理 事 大 谷 信 盛 君 理 事 太 田 和 美 君 理 事 田 島 一 成 君 理 事 中 野 譲 君 理 事 横 光 克 彦 君 理 事 田 中 和 徳 君 理 事 吉 野 正 芳 君 石 田 三 示 君 岡 本 英 子 君 川 内 博 史 君 川 越 孝 洋 君 木 村 たけつか 君 工 藤 仁 美 君 櫛 渕 万 里 君 近 藤 和 也 君 近 藤 昭 一 君 阪 口 直 人 君 玉 置 公 良 君 樋 高 剛 君 森 岡 洋 一 郎 君 吉 川 政 重 君 井 上 信 治 君 近 藤 三 津 枝 君 福 井 照 君 古 川 禎 久 君 環 境 大 臣 松 本 龍 君 環 境 副 大 臣 近 藤 昭 一 君 農 林 水 産 大 臣 政 務 官 田 名 部 匡 代 君 環 境 大 臣 政 務 官 樋 高 剛 君 政 府 参 考 人 ( 農 林 水 産 省 総 合 食 料 局 次 長 ) 中 村 英 男 君 政 府 参 考 人 ( 環 境 省 大 臣 官 房 長 ) 谷 津 龍 太 郎 君 政 府 参 考 人 ( 環 境 省 大 臣 官 房 審 議 官 ) 関 荘 一 郎 君 政 府 参 考 人 ( 環 境 省 総 合 環 境 政 策 局 長 ) 白 石 順 一 君 政 府 参 考 人 ( 環 境 省 地 球 環 境 局 長 ) 鈴 木 正 規 君 環 境 委 員 会 専 門 員 高 梨 金 也 君 ( 中 略 ) 本 日 の 会 議 に 付 した 案 件 政 府 参 考 人 出 頭 要 求 に 関 する 件 環 境 の 基 本 施 策 に 関 する 件 ( 中 略 ) 小 沢 委 員 長 質 疑 の 申 し 出 がありますので 順 次 これを 許 します 川 内 博 史 君 川 内 委 員 おはようございます 川 内 でございます 委 員 長 与 野 党 の 理 事 の 先 生 方 のお 許 しをいただきまして 発 言 の 機 会 をいただきましたことに まず 心 から 感 謝 を 申 し 上 げさせていただきたいというふうに 思 います ありがとうございます 今 国 会 から 環 境 委 員 会 の 所 属 になりまして 私 実 は 四 年 前 から 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 並 びに それに 関 連 して 東 京 都 の 築 地 市 場 の 東 京 ガス 工 場 跡 地 豊 洲 の 移 転 問 題 に 取 り 組 んでまいりまし たので 本 件 についてきょうは 質 問 をさせていただこうというふうに 考 えております 来 月 は 東 京 都 知 事 選 挙 も 行 われるということで 都 民 の 皆 さん あるいは 築 地 市 場 の 場 合 には 首 都 圏 の 台 所 日 本 全 体 の 台 所 でもあるということで 国 民 的 にも 大 きな 関 心 があるところでございます そこで まず 環 境 大 臣 にお 尋 ねをしたいというふうに 思 いますが ちょうど 四 年 前 の 平 成 十 九 年 四 月 三 日 にこの 問 題 を 取 り 上 げさせていただいて 当 時 の 自 公 政 権 時 代 でございますけれど -1-

2 も 若 林 環 境 大 臣 に 土 壌 汚 染 対 策 法 は 中 央 卸 売 市 場 に 集 積 する 食 料 品 の 安 心 安 全 を 担 保 す る 法 律 ではない 中 央 卸 売 市 場 に 集 積 する 生 鮮 食 料 品 の 安 全 安 心 までをも 担 保 するものではな いということを 明 確 に 環 境 大 臣 として 御 答 弁 をいただきたいということを 申 し 上 げ 若 林 環 境 大 臣 からは 委 員 のおっしゃるとおりでございます という 答 弁 をいただいております 政 権 がかわり 同 様 の 質 問 でございますけれども 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 といえども 土 壌 地 下 水 等 の 直 接 摂 取 についての 環 境 基 準 によって 指 定 解 除 等 の 判 断 がされるにしても 間 接 暴 露 に よる 生 鮮 食 料 品 の 安 全 安 心 を 考 慮 はしていない 担 保 するものではないという 政 府 見 解 に 変 更 はないということでよろしいかということをまず 御 答 弁 いただきたいと 思 います 松 本 国 務 大 臣 お 答 えいたします 長 年 この 問 題 に 取 り 組 んでこられたことに 敬 意 を 表 したいというふうに 思 います 一 般 的 に 言 うと アセスは 東 京 都 の 問 題 でありますし いろんな 意 味 で 今 おっしゃいました 土 壌 汚 染 対 策 法 は 土 壌 汚 染 から 人 の 健 康 への 影 響 を 及 ぼす 経 路 として 汚 染 土 壌 の 直 接 摂 取 と 地 下 水 の 飲 用 という 二 つの 経 路 を 考 慮 しているものであります この 二 つの 主 要 な 経 路 による 影 響 を 適 切 に 管 理 し 対 応 することは ほかの 経 路 による 人 の 影 響 健 康 影 響 の 防 止 にもつながるも のと 理 解 をしております ただし 以 前 御 答 弁 申 し 上 げましたように 食 の 安 全 や 安 心 という 幅 広 い 課 題 や 卸 売 市 場 とい う 業 態 を 念 頭 に 置 いているものではないことから さまざまな 御 懸 念 に 一 〇 〇 % 対 応 できるもの ではないというふうに 考 えております いずれにしましても 築 地 のにぎわいや 伝 統 や 文 化 がこれからも 続 くように 自 分 自 身 もこの 問 題 について 関 心 を 持 っていきたいというふうに 思 っております 以 上 です 川 内 委 員 科 学 的 客 観 的 に 暴 露 経 路 を 考 慮 していない 直 接 摂 取 については 考 慮 しているが 間 接 的 な 暴 露 経 路 については 考 慮 をしていないということであるということでございますけれど も 環 境 省 にもう 一 点 確 認 をさせていただきたいと 思 います 平 成 二 十 年 の 七 月 の 東 京 都 の 豊 洲 新 市 場 予 定 地 における 土 壌 汚 染 対 策 等 に 関 する 専 門 家 会 議 の 報 告 書 九 の 五 の 三 の 五 に 地 下 水 から 揮 発 したベンゼンおよびシアン 化 合 物 がガスとして 隙 間 や 亀 裂 から 建 物 内 に 侵 入 していくことによる 生 鮮 食 料 品 への 影 響 について とする 記 述 がご ざいます シアン 化 合 物 というのは 水 に 溶 けると 青 酸 カリになるわけですけれども これがガ スとして 建 物 のすき 間 や 亀 裂 から 建 物 の 中 に 入 って 魚 に 付 着 する その 生 鮮 食 料 品 に 付 着 した 水 分 中 のシアン 化 合 物 濃 度 青 酸 カリの 濃 度 は 飲 料 水 の 水 質 基 準 の 十 分 の 一 未 満 と 非 常 にわず かであり 食 の 安 全 安 心 の 観 点 から 見 ても 悪 影 響 が 及 ぼされる 可 能 性 は 小 さいと 考 えられる と 書 いてあるわけです 非 常 に 微 量 だが 青 酸 カリが 豊 洲 に 移 転 するであろう 築 地 市 場 の 魚 に 付 着 する 青 酸 カリつき の 魚 が 売 られるよということをこの 報 告 書 は 言 っているわけですが この 記 述 について 環 境 省 と して 確 認 をしていただきたいというふうに 思 います 関 政 府 参 考 人 御 説 明 申 し 上 げます 平 成 二 十 年 七 月 二 十 八 日 に 公 表 されました 豊 洲 新 市 場 予 定 地 における 土 壌 汚 染 対 策 等 に 関 する 専 門 家 会 議 報 告 書 の 中 で 土 壌 中 からの 汚 染 空 気 の 曝 露 による 影 響 の 評 価 という 項 目 の 中 に 御 指 摘 の 点 は 記 述 してあるということを 確 認 しております 川 内 委 員 ここでは ごくごく 微 量 だがシアン 化 合 物 が 付 着 する 青 酸 カリが 付 着 する 事 実 を 認 め それに 対 する 評 価 として 悪 影 響 が 及 ぼされる 可 能 性 は 小 さいと 考 えられる 悪 影 響 は ないとは 言 っていない 小 さいと 言 っているわけですけれども この 評 価 について 政 府 として -2-

3 同 じ 評 価 をされるのか 先 ほど 松 本 大 臣 は 安 全 安 心 を 担 保 するものではない 一 〇 〇 %では ないんだ そこまでは 環 境 省 のカバーする 範 囲 ではないということを 御 答 弁 されていらっしゃる わけでございますけれども では この 東 京 都 の 評 価 について 政 府 としてどのようにお 考 えにな られるかということを 教 えていただきたいというふうに 思 います 関 政 府 参 考 人 御 説 明 を 申 し 上 げます 東 京 都 の 報 告 書 におきましては 揮 発 した 有 害 物 質 が 再 度 還 元 して 付 着 するというふうに 書 い ておりまして 報 告 書 によりますと その 濃 度 は 飲 料 水 基 準 に 比 べてはるかに 小 さいということ が 記 述 されております ただ 環 境 省 といたしましては 食 の 安 全 という 観 点 から 評 価 する 立 場 にございませんけれど も 飲 料 水 の 基 準 に 比 べて 低 いということを 確 認 しているところでございます 川 内 委 員 食 の 安 全 だけではなく 食 の 安 全 安 心 というのが 民 主 党 の 〇 九 年 のマニフェスト に 明 確 に 記 述 をされておりまして 安 全 安 心 という 観 点 から 見 て もう 少 し 議 論 を 深 めなけれ ばならないだろうというふうに 思 うところでございます ちょっと 観 点 を 変 えて 築 地 市 場 の 豊 洲 移 転 計 画 の 状 況 について 伺 わせていただきたいという ふうに 思 いますが 東 京 都 の 環 境 影 響 評 価 の 現 在 の 進 捗 について 教 えていただきたいと 思 います 白 石 政 府 参 考 人 豊 洲 新 市 場 の 移 転 工 事 につきましては 東 京 都 の 環 境 影 響 評 価 条 例 に 基 づい て 現 在 環 境 影 響 評 価 の 手 続 が 進 められておりますが 私 どもが 承 知 していることで 申 し 上 げ ますと 昨 年 の 十 一 月 二 十 九 日 から 評 価 書 案 が 縦 覧 されておりまして それに 対 する 都 民 意 見 の 提 出 という 手 続 がございますが それがされた 後 本 年 になりまして 二 月 の 二 十 五 日 から 三 月 十 六 日 までの 間 評 価 書 案 に 係 る 見 解 書 の 縦 覧 がなされている こういう 段 階 だと 聞 いております 川 内 委 員 改 正 土 壌 汚 染 対 策 法 によって 三 千 平 米 以 上 の 土 地 の 形 質 変 更 着 手 の 三 十 日 前 まで に 届 け 出 が 必 要 なわけですが 東 京 都 はいつ 事 業 着 手 をする 予 定 なのか 教 えていただきたいと 思 います 関 政 府 参 考 人 御 説 明 申 し 上 げます 豊 洲 新 市 場 の 移 転 工 事 は 平 成 二 十 三 年 度 に 着 手 する 予 定 と 東 京 都 から 聞 いております 川 内 委 員 平 成 二 十 三 年 度 ということは 来 年 度 ということですが 現 在 はまだ 事 業 着 手 はして いないということですけれども これはどういう 理 由 によるんでしょうか 関 政 府 参 考 人 先 ほど 御 説 明 させていただきましたけれども 東 京 都 の 条 例 に 基 づく 環 境 影 響 評 価 が 実 施 中 でございまして 引 き 続 き 土 壌 汚 染 対 策 法 の 手 続 を 経 まして 土 壌 汚 染 対 策 工 事 に 着 手 する こういうふうになっているというふうに 聞 いているところでございます 川 内 委 員 そうすると 事 業 着 手 をすることに 平 成 二 十 三 年 度 中 になると そうすると 区 域 の 指 定 については 第 六 条 なのか 第 九 条 なのか 要 措 置 区 域 なのか 形 質 変 更 時 要 届 出 区 域 なの かについて 教 えていただきたいと 思 います 関 政 府 参 考 人 御 説 明 申 し 上 げます 土 壌 汚 染 対 策 法 の 第 四 条 に 基 づきまして 調 査 を 行 いました 結 果 土 壌 汚 染 があると 判 断 された 以 降 の 対 応 でございます 当 該 土 壌 汚 染 状 況 調 査 の 結 果 におきまして 土 壌 汚 染 が 認 められる 区 域 のうち 人 の 立 ち 入 り -3-

4 があり 汚 染 土 壌 を 直 接 摂 取 する 可 能 性 がある 土 地 または 土 壌 汚 染 を 原 因 として 発 生 した 汚 染 地 下 水 が 飲 用 に 供 される 可 能 性 がある 土 地 につきましては 土 壌 汚 染 による 健 康 被 害 が 生 ずるおそれ があるため 都 道 府 県 知 事 の 指 示 する 汚 染 の 除 去 等 の 措 置 が 必 要 な 要 措 置 区 域 として 指 定 される ことになります また それ 以 外 の 土 地 につきましては 健 康 被 害 のおそれがないと 認 められ 土 地 の 形 質 変 更 時 に 届 け 出 が 必 要 な 形 質 変 更 時 要 届 出 区 域 に 指 定 されることとなります いずれにしましても このどちらに 指 定 するかにつきましては 土 壌 汚 染 対 策 法 上 都 道 府 県 知 事 が 判 断 することとなっております 川 内 委 員 農 水 省 に 確 認 をさせていただきたいんですけれども 要 措 置 区 域 なのか 形 質 変 更 時 要 届 出 区 域 なのか これから 東 京 都 が 御 判 断 をされるということでございますけれども 東 京 都 としては 土 壌 汚 染 対 策 を 行 って 二 年 間 の 地 下 水 のモニタリングをし その 土 壌 の 地 下 水 に 汚 染 がないということが 確 認 をされ この 区 域 の 指 定 を 解 除 した 後 建 築 工 事 を 行 うという 御 方 針 であるということでよろしいかということを 確 認 させていただきたいと 思 います 田 名 部 大 臣 政 務 官 東 京 都 からいろいろと 確 認 をさせていただいておりますけれども 土 壌 汚 染 対 策 工 事 を 行 うことにより 豊 洲 新 市 場 の 予 定 地 のすべての 地 域 において 汚 染 土 壌 と 汚 染 地 下 水 を 環 境 基 準 以 下 にするということを 聞 いています 東 京 都 によれば その 上 で 二 年 間 モニタ リングと 並 行 して 市 場 の 施 設 建 設 に 着 手 をしていくというふうに 聞 いております 川 内 委 員 モニタリングをしながら もう 工 事 には 着 手 をするということなんですか 田 名 部 大 臣 政 務 官 モニタリングと 並 行 して 工 事 をしていくということになります 川 内 委 員 私 は そこは 大 問 題 だと 思 うんですけれども 大 事 なところだと 思 うんですが 土 壌 汚 染 対 策 を 行 って 汚 染 除 去 をした 後 二 年 間 モニタリングを 行 って 土 壌 汚 染 区 域 の 指 定 解 除 を 受 けた 後 でなければ 建 設 建 築 に 着 手 してはならないのではないかというふうに 考 えるんです というのは 着 手 しました 建 物 は 建 っていますよ しかし 地 下 水 の 汚 染 というのはなかな か 消 えないのではないかというふうに 専 門 家 の 間 では 言 われているわけでございます さまざま な 問 題 がありますからね そうすると 土 壌 汚 染 指 定 区 域 でありながら 農 水 省 として 開 設 の 許 可 を 与 えるのかという 重 大 な 問 題 が 生 じるわけでございます そこで ちょっとお 尋 ねをしたいんですけれども 卸 売 市 場 整 備 基 本 方 針 というものを 農 水 大 臣 が 策 定 されるわけで その 卸 売 市 場 整 備 基 本 方 針 に 基 づいて 卸 売 市 場 整 備 計 画 というものをお つくりになられる 前 回 の 卸 売 市 場 整 備 基 本 方 針 には 食 の 安 全 安 心 という 言 葉 があり そし て 今 回 の 卸 売 市 場 整 備 基 本 方 針 には これは 五 年 に 一 回 つくられるんですけれども 食 の 安 全 安 心 という 言 葉 から 安 心 という 言 葉 が 抜 け 落 ちております なぜ 安 心 という 言 葉 を 削 除 されたのか だれが 削 除 したのかということを 教 えていただきたい と 思 います 田 名 部 大 臣 政 務 官 だれが 削 除 したのかということは まさにこれは 農 水 省 でつくっている 基 本 方 針 でありますので 農 林 水 産 省 がということになると 思 います ただ 川 内 先 生 御 指 摘 のとおり 食 の 安 全 安 心 というのは 食 料 政 策 の 基 本 中 の 基 本 だと 私 も 考 えております 冒 頭 お 話 しになっておられましたように 築 地 の 市 場 は 日 本 の 台 所 であって 食 というのはまさに 命 の 源 だ その 中 で 食 の 安 全 安 心 というものはしっかりと 確 保 していかな ければならないという その 思 いは 共 通 のものではないかと 考 えております 安 全 というのは 科 学 的 根 拠 にしっかり 基 づいて 確 立 をしていかなければならないと 思 っていま -4-

5 すし その 安 全 がしっかりと 確 保 されることによって 人 々の 安 心 というものが 築 かれていくんだ ろう そんなふうに 考 えておりますので 安 心 という 言 葉 は 使 われていないわけですけれども これまでと 同 様 に 安 全 安 心 というものはしっかりと 先 生 の 御 指 摘 のように 今 まで 同 様 き ちんと 確 立 をしていきたいと 考 えています 川 内 委 員 たか 政 務 官 卸 売 市 場 整 備 基 本 方 針 を 決 定 するに 当 たって 事 務 方 から 説 明 を 受 けまし 田 名 部 大 臣 政 務 官 受 けておりません 川 内 委 員 だから 今 図 らずも 明 らかになったように 食 の 安 全 安 心 という 言 葉 は 民 主 党 の 〇 九 マニフェスト 二 十 ページに 食 の 安 全 安 心 を 確 保 する というふうに 私 ども 民 主 党 政 権 の 大 きな 政 策 の 柱 として 掲 げられている 言 葉 であります その 言 葉 が 総 合 食 料 分 科 会 という のかな 食 料 農 業 農 村 審 議 会 の 分 科 会 で 議 論 されるときにも 多 分 ほとんど 安 心 という 言 葉 を 落 としますよということについては 議 論 されていないでしょう 事 務 方 どうですか 中 村 政 府 参 考 人 お 答 えいたします 先 生 御 指 摘 のとおり この 基 本 方 針 の 策 定 に 当 たりましては 食 料 農 業 農 村 政 策 審 議 会 の 総 合 食 料 部 会 において 御 審 議 をいただき 決 定 をしたものでございます 内 容 につきましては 事 務 方 の 方 から 委 員 の 皆 様 には 十 分 御 説 明 をさせていただきましたが 殊 さら 安 心 という 言 葉 を 今 回 は 落 としますというような 御 説 明 はしておりません 川 内 委 員 こっそりと これは 非 常 に 重 要 な 言 葉 ですよね 食 の 安 全 安 心 という 安 心 とい う 言 葉 は 特 に この 問 題 に 関 しては 築 地 の 豊 洲 移 転 に 関 しては 冒 頭 環 境 大 臣 から 御 発 言 があったよ うに 直 接 暴 露 については 考 慮 しているけれども 間 接 暴 露 については 土 壌 汚 染 対 策 法 は 考 慮 し ていないのだという 御 発 言 があり ということは では 食 の 安 全 という 言 葉 さえも この 築 地 の 豊 洲 移 転 に 関 しては 科 学 的 評 価 は 実 はされていないんですよ 食 料 品 に 付 着 をするということ について さらに 言 えば 外 国 の 観 光 客 の 方 々にどこに 行 きたいですかとアンケートをとると 秋 葉 原 か 築 地 かということで 大 変 人 気 の 高 い 築 地 だし そういう 日 本 の 歴 史 や 伝 統 や 文 化 を 体 現 した 場 所 としても 大 事 にしなければならないというふうに 思 いますけれども そういう 観 点 を 含 めて この 問 題 に 対 して 農 水 省 としてどのようにお 取 り 組 みになられるのかというのは 私 は 非 常 に 重 大 だというふうに 思 うんですね 安 心 という 言 葉 を 事 務 局 の 方 で 農 水 省 の 事 務 方 の 方 で 落 とした そしてそれを 審 議 会 の 先 生 方 にもあえて 説 明 はしなかった 当 然 議 論 はされていない 気 づけば 議 論 されるでしょうけれど も そういうことを 細 かく 気 づく 人 がいなかったということであろうというふうに 思 います それで 今 後 基 本 方 針 に 基 づいて 整 備 計 画 が 三 月 末 に 策 定 をされるわけです 整 備 計 画 とい うのは 例 えば 築 地 の 豊 洲 移 転 について そういう 移 転 の 計 画 を 農 水 省 としても あるいは 農 水 大 臣 としても 認 めるよという 計 画 にするのかしないのかというところが 大 変 重 大 な 問 題 になるわ けでございますけれども 安 全 安 心 という 観 点 は 事 務 局 が 抜 かしても まことに 聡 明 なる 田 名 部 政 務 官 は 安 全 安 心 という 言 葉 はないが 非 常 に 大 事 だ そこに 書 いてあるのと 同 じなんだ ということでよろしいですよね もう 一 回 確 認 します 田 名 部 大 臣 政 務 官 済 みません 先 ほど 川 内 先 生 の 基 本 方 針 について 聞 いていますかという こと ちょっと 私 とらえ 方 を 間 違 えまして 基 本 方 針 については 役 所 の 方 からきちんと 説 明 を -5-

6 受 けております 今 農 林 水 産 省 でも 幾 つか 新 たな 農 業 政 策 に 取 り 組 んでいる 中 で その 重 要 な 施 策 の 一 つが 食 の 安 全 安 心 というものであります 先 生 が 御 指 摘 されるように 安 全 をしっかりと 確 保 すると いうことはまさに 大 事 でありまして 安 全 を 確 保 することによって 人 々の 安 心 をつくり 上 げてい きたいという その 思 いは 一 緒 でありますし この 築 地 の 市 場 に 関 しても 経 済 性 だけではなく て 私 たちの 立 場 からすると 安 全 性 というものが 非 常 に 重 要 だと 思 っております そのことはし っかりと 見 きわめながら 判 断 をしていきたいと 考 えています 川 内 委 員 この 整 備 計 画 を 決 定 するに 当 たって 豊 洲 に 東 京 ガス 工 場 跡 地 に 築 地 が 移 転 した ら 先 ほど 環 境 省 にも 御 確 認 をいただいたとおり 微 量 ではあるが 青 酸 カリが 付 着 した 魚 が 売 ら れる ごくごく 微 量 ではあるが 売 られるということは これはもう 事 実 なんですね 確 定 してい るんです そういうところに 日 本 の 台 所 を 置 くことについてどう 考 えるかということを 食 料 農 業 農 村 審 議 会 の 総 合 食 料 部 会 の 先 生 方 に こういう 状 況 なんですわということをきちっと 説 明 した 上 で 御 議 論 をいただくということをお 約 束 いただけますか これは 事 務 方 から 説 明 するんだから 事 務 方 に 答 えてもらいます 中 村 政 府 参 考 人 お 答 えいたします 整 備 計 画 の 件 につきましては 前 の 先 生 の 御 質 問 の 際 にも 事 務 方 から 何 度 か 御 答 弁 させていた だいておりますけれども 東 京 都 の 方 で 平 成 十 三 年 に 整 備 計 画 で 位 置 づけている それから 土 壌 汚 染 対 策 を 講 ずるという 説 明 もありましたので 現 在 第 八 次 の 整 備 計 画 の 方 に 位 置 づけてお ります 今 後 第 九 次 の 整 備 計 画 における 記 述 ということになりますけれども 東 京 都 の 方 で 引 き 続 き そういった 計 画 を 有 している それから 先 ほど 来 御 説 明 がありますが 土 壌 汚 染 対 策 につきま しても 今 後 万 全 を 期 するということでございますので 第 九 次 の 整 備 計 画 における 記 述 につきま しては 積 極 的 に 今 回 除 外 する 理 由 根 拠 がないのではないかというふうに 事 務 方 としては 考 え ておりますが そういった 点 も 含 めまして 審 議 会 におきまして この 整 備 計 画 も 審 議 会 での 審 議 事 項 でございますので 御 議 論 いただきたいというふうに 考 えております 川 内 委 員 いや 私 が 申 し 上 げたのは 審 議 会 の 先 生 方 に ごくごく 微 量 ではあるが 青 酸 カリ が 付 着 するんだということを 東 京 都 は 言 っていますということをきちんと 伝 えた 上 で 議 論 しても らってくださいねということを 申 し 上 げているわけです いいですか もう 一 回 中 村 政 府 参 考 人 お 答 えいたします 先 ほど 申 し 上 げましたような 事 情 それから 最 近 の 豊 洲 市 場 をめぐる 情 勢 についてはしっか りと 御 説 明 をいたしたいと 思 います なお 申 しわけありません 先 ほど 審 議 会 の 部 会 の 名 前 食 品 産 業 部 会 でございますので 訂 正 させていただきます よろしくお 願 いいたします 川 内 委 員 いや 情 勢 を 伝 えられるのはいいので 私 がこれを 伝 えてくださいねと 言 ったこと を 伝 えますかと 伝 えてくださいねと 言 っているんですから それを 伝 えるかどうかをちゃんと 答 えてください 田 名 部 大 臣 政 務 官 川 内 先 生 の 御 指 摘 本 当 に 大 事 なことだと 思 っています 今 知 り 得 る 限 り の 情 報 というものはしっかりとお 示 しをしながら 議 論 していただく 必 要 があると 思 っていますの で 何 かの 情 報 を 隠 すということではなくて しっかりとそのことを 踏 まえて そして 最 終 的 -6-

7 な 判 断 といたしましては 開 設 をしたから 直 ちに 認 可 ということではなくて 農 林 水 産 省 の 立 場 としては 衛 生 上 また 安 全 性 というものを 最 終 的 にしっかりと 判 断 する 必 要 があると 考 えてい ますので 先 生 の 御 指 摘 を 踏 まえてこれからも 取 り 組 んでいきたいと 思 っています 川 内 委 員 この 整 備 計 画 は 卸 売 市 場 法 第 五 条 三 項 によって 農 林 水 産 大 臣 は 整 備 計 画 の 策 定 に 当 たって 中 略 しますが 関 係 地 方 公 共 団 体 に 協 議 しなければならない と 協 議 するわけで 先 ほど 農 水 省 の 事 務 方 の 方 からは 東 京 都 から 聞 いていますとか 東 京 都 か ら 報 告 を 受 けていますとか 東 京 都 がこう 言 っていますとか そういう 御 発 言 があったわけです けれども 協 議 ですから 聞 いているというだけでは 不 十 分 で 農 水 省 として 農 水 大 臣 として 食 の 安 全 安 心 に 責 任 を 持 つ 役 所 として やはりきちんと 議 論 すべきところは 議 論 をすべきであ るというふうに 思 います 田 名 部 政 務 官 から 川 内 の 指 摘 を 踏 まえてちゃんとやるからねということで 御 発 言 がございま したので もう 時 間 も 終 わりましたから これにさせていただきますが 整 備 計 画 についてはす べての 国 民 が 注 目 をしているということで 御 議 論 をいただきたいということを 最 後 に 申 し 上 げ て 終 わらせていただきたいと 思 います どうもありがとうございました ( 以 下 略 ) -7-

04siryou2.xdw

04siryou2.xdw 資 料 2 在 校 時 間 の 記 録 把 握 の 現 況 について 1 県 立 学 校 の 場 合 平 成 22 年 度 から 別 添 様 式 1により 各 教 員 に 記 録 するよう 通 知 している 自 己 申 告 制 2 公 立 小 中 学 校 の 場 合 上 記 の 県 の 通 知 文 を 参 考 として 市 町 村 教 育 委 員 会 に 周 知 するともに 適 正 な 在 校 時 間

More information

ÿþ

ÿþ 蟹 江 町 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 招 集 日 時 招 集 場 所 出 席 委 員 欠 席 委 員 会 議 事 件 説 明 の た め 出 席 し た 者 職 務 の た め 出 席 し た 者 付 託 事 件 平 成 2 6 年 3 月 1 0 日 ( 月 ) 午 前 9 時 蟹 江 町 役 場 3 階 協 議 会 室 委 員 長 吉 田 正 昭 副 委 員 長 佐

More information

第 1 号

第 1 号 日 程 第 3 議 案 第 47 号 開 成 町 家 庭 的 保 育 事 業 等 の 設 備 及 び 運 営 に 関 する 基 準 を 定 める 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 制 定 することについてを 議 題 といたします 提 案 理 由 を 町 長 に 求 めます 町 長 町 長 ( 府 川 裕 一 ) 提 案 理 由 児 童 福 祉 施 設 最 低 基 準 の 一 部 を

More information

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保

3 認 定 こども 園 制 度 化 のメリット O 大 臣 政 務 官 ( 有 村 治 子 君 ) 今 般 の 認 定 こども 園 の 制 度 化 によっては ( 中 略 ) 保 護 者 が 就 労 の 有 無 によっても 子 供 が 施 設 を 変 わる 必 要 がない 一 貫 した 教 育 保 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する 法 律 国 会 会 議 録 抜 粋 圃 1 法 律 の 提 案 理 由 及 び 概 要 0 国 務 大 臣 ( 小 坂 憲 次 君 )このたび 政 府 から 提 出 いたしました 就 学 前 の 子 どもに 関 する 教 育 保 育 等 の 総 合 的 な 提 供 の 推 進 に 関 する

More information

平成22年第4回臨時会

平成22年第4回臨時会 平 成 26 年 第 2 回 臨 時 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 期 日 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 ) 場 所 : 大 曲 庁 舎 第 1 委 員 会 室 大 仙 市 議 会 総 務 民 生 常 任 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 4 月 16 日 ( 水 曜 日 ) 午 前 10 時 24 分 ~ 午 前 11 時 09 分 会

More information

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 㝵 㝵 㝵 11 12 13 14 15 16 17 30 31 32 33 34 35 第 174 回 国 会 ( 常 会 ) 衆 議 院 文 部 科 学 委 員 会 における 害 と 碍 の 字 に 関 するやりとりについて 平 成 22 年 4 月 21 日 ( 水 ) 衆 議 院 文 部 科

More information

中野区 教育委員会

中野区 教育委員会 中 野 区 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 24 年 第 15 回 定 例 会 開 会 日 平 成 24 年 5 月 11 日 ( 金 ) 場 所 中 野 区 教 育 委 員 会 室 開 会 午 前 10 時 01 分 閉 会 午 前 10 時 20 分 出 席 委 員 (3 名 ) 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 高 木 明 郎 中 野 区 教 育 委 員 会 委 員 長 職

More information

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま

かなというふうなことで 少 しよくその 辺 全 体 像 を 考 えながら 関 係 省 庁 と 協 力 して 検 討 してみてくださいということをお 願 いしたという そんなところです だから 今 はまだ 具 体 的 にどうするかという どうすべきなのかというところまでは まだ 申 し 上 げておりま 原 子 力 規 制 委 員 会 記 者 会 見 録 日 時 : 平 成 27 年 11 月 25 日 ( 水 )14:30~ 場 所 : 原 子 力 規 制 委 員 会 庁 舎 記 者 会 見 室 対 応 : 田 中 委 員 長 < 質 疑 応 答 > 司 会 それでは 定 刻 になりましたので ただ 今 から 原 子 力 規 制 委 員 会 の 定 例 会 見 を 始 めたいと 思 います 早 速

More information

会議録作成要領

会議録作成要領 様 式 第 1 号 会 議 録 会 議 の 名 称 所 沢 市 建 築 審 査 会 開 催 日 時 平 成 19 年 4 月 25 日 ( 水 ) 午 後 3 時 50 分 から 午 後 4 時 30 分 まで 開 催 場 所 所 沢 市 役 所 第 6 会 室 出 席 者 の 氏 名 川 口 雄 市 村 上 逸 郎 大 屋 勇 造 久 我 みよ 欠 席 者 の 氏 名 惠 小 百 合 説 明 者

More information

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録

平成18年深谷市教育委員会第4回定例会会議録 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 会 議 録 深 谷 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 深 谷 市 教 育 委 員 会 第 7 回 定 例 会 日 時 平 成 28 年 7 月 12 日 ( 火 ) 開 会 午 後 3 時 00 分 閉 会 午 後 3 時 55 分 場 所 教 育 庁 舎 3 階 大 会 議 室 出 席 委 員 教 育 長 小 栁 光

More information

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録

平成15年 第2回香芝市教育委員会議録 平 成 27 年 第 11 回 香 芝 市 教 育 委 員 会 会 議 (10 月 定 例 ) 会 議 録 日 時 平 成 27 年 10 月 20 日 ( 火 ) 午 前 9 時 30 分 より 場 所 香 芝 市 役 所 5 階 委 員 会 室 出 席 者 廣 瀬 裕 司 委 員 ( 職 務 代 理 者 ) 日 高 初 美 委 員 中 木 秀 一 委 員 田 中 貴 治 委 員 石 原 田 明

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825089F193B99163967B95DB88E78F8A8E4F8ED28BA68B6389EF81798A6D92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825089F193B99163967B95DB88E78F8A8E4F8ED28BA68B6389EF81798A6D92E894C5817A2E646F63> 道 祖 本 保 育 所 三 者 協 議 会 ( 第 1 回 ) 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 10 月 11 日 ( 土 ) 午 前 9 時 00 分 から 2 場 所 道 祖 本 保 育 所 3 出 席 者 道 祖 本 保 育 所 保 護 者 26 人 社 会 福 祉 法 人 とよかわ 福 祉 会 理 事 長 他 4 名 保 育 幼 稚 園 課 中 井 課 長 小 西 参 事 北 川

More information

Microsoft Word - 文書 2

Microsoft Word - 文書 2 平 成 28 年 04 月 05 日 第 190 回 国 会 国 土 交 通 委 員 会 第 6 号 田 城 郁 君 こんにちは 民 進 党 新 緑 風 会 の 田 城 郁 です 広 田 委 員 に 引 き 続 き バスの 事 故 から 質 問 させていただきます 日 本 一 のバスターミナルでありますバスタ 新 宿 がJR 新 宿 駅 新 南 口 の 屋 上 にオープンをいたしました 関 越 高

More information

岡 本 ( 充 ) 委 員 多 段 階 納 付 ですからね これは そういう 意 味 では 四 分 の 三 とか 四 分 の 一 と か 新 たに 設 けたけれども 結 局 のところ 全 体 的 にふえていないということは 周 知 徹 底 がどうだった のかということをやはり 改 めて 検 証 する

岡 本 ( 充 ) 委 員 多 段 階 納 付 ですからね これは そういう 意 味 では 四 分 の 三 とか 四 分 の 一 と か 新 たに 設 けたけれども 結 局 のところ 全 体 的 にふえていないということは 周 知 徹 底 がどうだった のかということをやはり 改 めて 検 証 する 岡 本 の 国 会 での 質 問 171- 衆 - 厚 生 労 働 委 員 会 -11 号 平 成 21 年 04 月 17 日 田 村 委 員 長 次 に 岡 本 充 功 君 岡 本 ( 充 ) 委 員 きょうは 舛 添 大 臣 と 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 三 回 目 になるわけですけれども 改 めて 国 民 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033835A83628356838783933295F18D903181698D828E52816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2033835A83628356838783933295F18D903181698D828E52816A> 第 2 セッション 第 1 報 告 留 学 生 に 対 する 英 語 による 日 本 法 教 育 - 刑 事 法 を 中 心 に- 京 都 大 学 : 高 山 佳 奈 子 < 高 山 > 京 都 大 学 の 高 山 でございます 私 のほうもパワーポイントとかコンピュータとか 準 備 し ていなくて この3ページのレジュメだけで 発 表 をさせていただきます 後 の 櫻 田 先 生 の 資 料 が

More information

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附

( 岐 阜 商 業 高 等 学 校 ) (4) 報 第 5 号 岐 阜 市 立 学 校 等 の 体 育 施 設 の 開 放 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 の 制 定 について( 市 民 体 育 課 ) (5) 第 34 号 議 案 岐 阜 市 教 育 委 員 会 の 附 平 成 26 年 第 6 回 岐 阜 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 26 年 4 月 25 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 2 場 所 中 央 青 少 年 会 館 研 修 室 1 3 出 席 委 員 後 藤 委 員 長 矢 島 委 員 中 島 委 員 小 野 木 委 員 早 川 教 育 長 4 説 明 のために 出 席 した 事 務 局 の 職

More information

Ⅳ 出 席 者 名 簿 1. 委 員 (7 名 中 6 名 出 席 ) ( 敬 称 略 ) 氏 名 現 職 名 出 欠 菊 地 永 祐 東 北 大 学 名 誉 教 授 出 寺 島 洋 子 一 級 建 築 士 ( 株 ) 寺 島 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 出 富 澤 秀 行 弁

Ⅳ 出 席 者 名 簿 1. 委 員 (7 名 中 6 名 出 席 ) ( 敬 称 略 ) 氏 名 現 職 名 出 欠 菊 地 永 祐 東 北 大 学 名 誉 教 授 出 寺 島 洋 子 一 級 建 築 士 ( 株 ) 寺 島 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 出 富 澤 秀 行 弁 宮 城 県 土 地 利 用 審 査 会 Ⅰ 日 時 : 平 成 26 年 11 月 19 日 ( 水 ) 午 前 10 時 30 分 から 午 前 11 時 40 分 まで Ⅱ 場 所 : 宮 城 県 行 政 庁 舎 第 二 会 議 室 (11 階 ) Ⅲ 次 第 1 開 会 2 あいさつ 3 議 事 ( 報 告 事 項 ) (1) 最 近 の 土 地 取 引 動 向 について (2) 最 近 の

More information

米 艦 防 護 ( 事 例 8 9 12 13)( 続 き) [ 邦 人 への 危 害 ] 憲 法 九 条 のもとで 許 容 されております 自 衛 権 の 発 動 としての 武 力 の 行 使 につきまして は 政 府 は 従 来 から 自 衛 権 発 動 は 三 要 件 に 該 当 する そうい

米 艦 防 護 ( 事 例 8 9 12 13)( 続 き) [ 邦 人 への 危 害 ] 憲 法 九 条 のもとで 許 容 されております 自 衛 権 の 発 動 としての 武 力 の 行 使 につきまして は 政 府 は 従 来 から 自 衛 権 発 動 は 三 要 件 に 該 当 する そうい 米 艦 防 護 ( 事 例 8 9 12 13) 事 例 8~15と 関 連 する 過 去 の 答 弁 [ 自 衛 艦 と 米 艦 が 極 めて 接 近 しているような 場 合 ] 武 力 攻 撃 に 当 たらない 武 器 の 使 用 といたしまして 自 己 等 や 武 器 等 の 防 護 のための 武 器 使 用 の 規 定 こ れはテロ 特 法 の 十 二 条 あるいは 自 衛 隊 法 の 九

More information

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について (

議 会 運 営 委 員 会 会 議 録 1 調 査 事 件 (1)JR 只 見 線 の 早 期 全 線 復 旧 を 求 める 意 見 書 の 提 出 について (2) 平 成 25 年 第 4 回 魚 沼 市 議 会 定 例 会 について (3) 閉 会 中 の 所 管 事 務 調 査 について ( 平 成 25 年 11 月 28 日 魚 沼 市 議 会 議 長 浅 井 守 雄 様 議 会 運 営 委 員 会 委 員 長 遠 藤 徳 一 議 会 運 営 委 員 会 調 査 報 告 書 本 委 員 会 は 所 管 事 務 について 下 記 のとおり 調 査 したので 魚 沼 市 議 会 会 議 規 則 第 110 条 の 規 定 により 報 告 します 記 1 調 査 事 件 名 (1) JR

More information

規 則 第 4 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき が 臨 時 に 代 理 して 4 月 5 日 付 けで 表 彰 の 決 定 をいたしましたので 御 報 告 し 承 認 をいただき たくお 諮 り 申 し 上 げます 御 審 議 のほど よろしくお 願 いいたしま す ただいま 教 育 政

規 則 第 4 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき が 臨 時 に 代 理 して 4 月 5 日 付 けで 表 彰 の 決 定 をいたしましたので 御 報 告 し 承 認 をいただき たくお 諮 り 申 し 上 げます 御 審 議 のほど よろしくお 願 いいたしま す ただいま 教 育 政 山 口 県 教 育 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 28 年 4 月 21 日 場 所 : 山 口 県 教 育 庁 教 育 委 員 会 室 ただいまから 4 月 の 教 育 委 員 会 会 議 を 開 催 いたします 最 初 に 本 日 の 署 名 委 員 の 指 名 を 行 います 中 田 委 員 と 佐 野 委 員 よろしくお 願 いします 本 日 は 新 年 度 最 初 の 会 議

More information

十 六 年 それから 五 十 五 年 そして 平 成 に 入 っても 十 一 年 十 八 年 二 十 二 年 このようにずっとやってきて いるわけであります その 中 で 今 回 五 十 五 歳 を 超 える 職 員 についての 原 則 昇 給 停 止 こういったものをやろうではないか 我 々 も

十 六 年 それから 五 十 五 年 そして 平 成 に 入 っても 十 一 年 十 八 年 二 十 二 年 このようにずっとやってきて いるわけであります その 中 で 今 回 五 十 五 歳 を 超 える 職 員 についての 原 則 昇 給 停 止 こういったものをやろうではないか 我 々 も 平 成 25 年 05 月 30 総 務 委 員 会 での 会 議 録 上 西 委 員 日 本 維 新 の 会 上 西 小 百 合 です 通 告 に 従 って 順 次 質 問 させていただきます 官 民 較 差 という 言 葉 を 新 聞 や 雑 誌 で 見 るようになって 久 しくなりました 要 するに 公 務 員 と 民 間 企 業 の 給 料 や 待 遇 面 の 差 が 大 きく 公 務 員

More information

平成27年第08回会議記録(抜粋)

平成27年第08回会議記録(抜粋) 平 成 27 年 第 8 回 定 例 教 育 委 員 会 平 成 27 年 8 月 27 日 ( 木 曜 日 ) 開 会 午 前 10 時 00 分 閉 会 午 前 10 時 38 分 議 事 日 程 日 程 第 1 会 期 の 決 定 日 程 第 2 会 議 録 署 名 委 員 の 指 名 日 程 第 3 報 告 第 45 号 諸 般 の 報 告 日 程 第 4 報 告 第 46 号 浦 幌 町

More information

(Microsoft Word - 01_\201\233\225\\\216\206\225\224\225\252\202P.doc)

(Microsoft Word - 01_\201\233\225\\\216\206\225\224\225\252\202P.doc) 筑 西 市 議 会 経 済 土 木 委 員 会 会 議 録 ( 平 成 27 年 第 2 回 定 例 会 ) 筑 西 市 議 会 経 済 土 木 委 員 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 6 月 16 日 ( 火 ) 開 会 : 午 前 10 時 00 分 閉 会 : 午 前 10 時 21 分 2 場 所 全 員 協 議 会 室 3 審 査 案 件 議 案 第 52 号 筑 西 市 営

More information

第 2 回 岩 手 中 部 水 道 企 業 団 議 会 臨 時 会 会 議 録 1 開 会 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 4 時 00 分 2 閉 会 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 4 時 42 分 3 議 事 日 程 日 時 平

第 2 回 岩 手 中 部 水 道 企 業 団 議 会 臨 時 会 会 議 録 1 開 会 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 4 時 00 分 2 閉 会 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 4 時 42 分 3 議 事 日 程 日 時 平 第 2 回 岩 手 中 部 水 道 企 業 団 議 会 臨 時 会 会 議 録 平 成 26 年 8 月 22 日 開 会 平 成 26 年 8 月 22 日 閉 会 岩 手 中 部 水 道 企 業 団 -1- 第 2 回 岩 手 中 部 水 道 企 業 団 議 会 臨 時 会 会 議 録 1 開 会 平 成 26 年 8 月 22 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 4 時 00 分 2 閉 会 平

More information

その 意 思 がくみ 上 げられると こういうことになっているわけでございまして それ 以 下 はできないと こういうことが 現 状 には 隘 路 となっているわけでありますけれども その ことは 重 々 承 知 なんですけれども それを 前 提 としつつも やはり 大 臣 の 今 日 の 御 発

その 意 思 がくみ 上 げられると こういうことになっているわけでございまして それ 以 下 はできないと こういうことが 現 状 には 隘 路 となっているわけでありますけれども その ことは 重 々 承 知 なんですけれども それを 前 提 としつつも やはり 大 臣 の 今 日 の 御 発 163- 参 - 厚 生 労 働 委 員 会 -5 号 平 成 17 年 10 月 20 日 医 療 制 度 改 革 年 金 課 税 問 題 タクシー 問 題 アスベスト 問 題 について 質 問 辻 泰 弘 君 民 主 党 新 緑 風 会 辻 泰 弘 でございます 思 い 起 こしますと ちょうど 四 年 前 の 十 月 十 八 日 に 私 はこの 場 で 初 めて 国 会 質 問 をさせ ていただきまして

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088A490BC8E7392E897E189EF91E682518D86814095BD90AC3234944E82558C8E825793FA2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088A490BC8E7392E897E189EF91E682518D86814095BD90AC3234944E82558C8E825793FA2E646F63> 議 事 日 程 ( 第 2 号 ) 平 成 24 年 6 月 8 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 00 分 開 議 日 程 第 1 議 案 第 31 号 愛 西 市 印 鑑 の 登 録 及 び 証 明 に 関 する 条 例 等 の 一 部 改 正 について 日 程 第 2 議 案 第 32 号 愛 西 市 国 民 健 康 保 険 税 条 例 の 一 部 改 正 について 日 程 第 3 議

More information

童門冬二講演会「今 鈴木正三にまなぶこと」

童門冬二講演会「今 鈴木正三にまなぶこと」 平 成 25 年 第 2 回 四 條 畷 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 会 議 録 平 成 25 年 8 月 9 日 四 條 畷 市 健 康 福 祉 部 保 険 年 金 課 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 1 日 時 平 成 25 年 8 月 9 日 ( 金 曜 日 ) 午 後 2 時 00 分 1 場 所 市 役 所 本 館 3 階 委 員 会 室 1 案 件 1)

More information

Taro-【確定版】H25第3回分科会

Taro-【確定版】H25第3回分科会 平 成 25 年 度 第 3 回 秋 田 市 社 会 福 祉 審 議 会 児 童 専 門 分 科 会 ( 第 2 回 秋 田 市 子 ども 子 育 て 会 議 ) 会 議 録 1 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 午 後 3 時 ~ 午 後 4 時 30 分 2 場 所 サンパル 秋 田 学 習 室 1 3 出 席 者 (1) 委 員 (14 人 ) 柴 田 誠 会 長 佐

More information

Microsoft Word - 平成25年4月9日都市建設委員会会議記録.doc

Microsoft Word - 平成25年4月9日都市建設委員会会議記録.doc 都 市 建 設 常 任 委 員 会 会 議 記 録 日 時 平 成 25 年 4 月 9 日 ( 火 曜 日 ) 午 前 10 時 1 分 開 議 場 所 水 戸 市 議 会 第 1 委 員 会 室 午 前 10 時 20 分 散 会 付 託 事 件 (1) 所 管 事 務 調 査 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 (4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 に 伴 う 役 職 者 紹 介

More information

Microsoft Word - 【⑥HP掲載用】平成27.4.9 東京都教育委員会第6回定例会

Microsoft Word - 【⑥HP掲載用】平成27.4.9  東京都教育委員会第6回定例会 平 成 27 年 第 6 回 東 京 都 教 育 委 員 会 定 例 会 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 4 月 9 日 ( 木 ) 午 前 10 時 00 分 場 所 : 教 育 委 員 会 室 平 成 27 年 4 月 9 日 東 京 都 教 育 委 員 会 第 6 回 定 例 会 議 題 1 報 告 事 項 (1) 東 京 都 立 多 摩 図 書 館 の 移 転 について (2) 平

More information

自 衛 隊 法 第 95 条 ( 武 器 等 の 防 護 のための 武 器 の 使 用 ) 自 衛 官 は 自 衛 隊 の 武 器 弾 薬 火 薬 船 舶 航 空 機 車 両 有 線 電 気 通 信 設 備 無 線 設 備 又 は 液 体 燃 料 を 職 務 上 警 護 するに 当 たり 人 又 は

自 衛 隊 法 第 95 条 ( 武 器 等 の 防 護 のための 武 器 の 使 用 ) 自 衛 官 は 自 衛 隊 の 武 器 弾 薬 火 薬 船 舶 航 空 機 車 両 有 線 電 気 通 信 設 備 無 線 設 備 又 は 液 体 燃 料 を 職 務 上 警 護 するに 当 たり 人 又 は 御 説 明 資 料 武 力 攻 撃 に 至 らない 侵 害 への 対 処 自 衛 隊 法 第 95 条 条 文 2 自 衛 隊 法 第 95 条 に 規 定 する 武 器 の 使 用 について 2 関 連 国 会 答 弁 3 部 隊 防 護 (Unit Self-defense) 安 全 保 障 の 法 的 基 盤 の 再 構 築 に 関 する 懇 談 会 報 告 書 4 関 連 国 会 答 弁 4

More information

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに

12 月 5 日 市 民 大 学 講 座 が 総 合 体 育 館 でございました 舞 の 海 秀 平 さんを 講 師 に 迎 え 400 名 をこえる 方 たちにお 越 しいただきました 12 月 14 日 東 祖 谷 中 学 校 が 学 校 ダンス 発 表 会 で 全 国 大 会 に 行 くことに 平 成 27 年 12 月 定 例 教 育 委 員 会 会 議 録 (1) 開 会 及 び 閉 会 に 関 する 事 項 平 成 27 年 12 月 24 日 ( 木 ) 三 好 市 教 育 委 員 会 1F 中 会 議 室 開 会 閉 会 午 後 13 時 30 分 午 後 14 時 20 分 (2) 出 席 委 員 の 氏 名 委 員 長 小 松 正 委 員 長 職 務 代 理 者 谷 敏 司

More information

Microsoft Word - 3.16.doc

Microsoft Word - 3.16.doc 平 成 24 年 3 月 甲 良 町 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 24 年 3 月 16 日 ( 金 曜 日 ) 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 ( 議 事 日 程 ) 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 第 2 宮 嵜 議 員 の 議 員 辞 職 願 いについて 会 議 に 出 席 した 議 員 (10 名 ) 1 番 阪 東 佐 智 男 2 番 野 瀬 欣 廣

More information

るか ということを 実 は 聞 くということを 二 三 日 前 に 外 務 省 に 通 告 をいたしましたら それから 公 電 を 打 って 調 べますという 状 況 で まともにこの 問 題 に 取 り 組 もうとしているという 姿 が 見 え ません いずれにしても 調 べていただいたと 思 い

るか ということを 実 は 聞 くということを 二 三 日 前 に 外 務 省 に 通 告 をいたしましたら それから 公 電 を 打 って 調 べますという 状 況 で まともにこの 問 題 に 取 り 組 もうとしているという 姿 が 見 え ません いずれにしても 調 べていただいたと 思 い 平 成 二 十 四 年 八 月 二 十 七 日 ( 月 曜 日 ) 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 委 員 会 (2012 年 8 月 27 日 ) 委 員 長 ( 玉 置 一 弥 君 ) ただいまから 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 委 員 会 を 開 会 いたします 川 口 順 子 君 自 民 党 の 川 口 順 子 でございます まず 最 初 に 先 ほど 吉 田 副 大 臣

More information

ポイント2 講 習 の 受 講 (へき 地 障 害 を 持 つ 教 員 ) 05.31 参 文 教 委 山 本 香 苗 議 員 ( 公 ) こうした 講 習 が 今 後 今 言 っていらっしゃったようなものが 全 国 の 大 学 などで 地 域 の 偏 在 なくき ちんとできるんでしょうか 池 坊

ポイント2 講 習 の 受 講 (へき 地 障 害 を 持 つ 教 員 ) 05.31 参 文 教 委 山 本 香 苗 議 員 ( 公 ) こうした 講 習 が 今 後 今 言 っていらっしゃったようなものが 全 国 の 大 学 などで 地 域 の 偏 在 なくき ちんとできるんでしょうか 池 坊 免 許 更 新 制 に 関 する 国 会 答 弁 附 帯 決 議 ポイント1 講 習 内 容 04.25 衆 教 特 委 高 井 美 穂 議 員 全 員 すべての 現 職 の 教 員 が 同 じ 研 修 を 受 けるというふうに 考 えていいんですね 教 職 として 必 要 な 例 えば 情 熱 の 問 題 対 人 関 係 の 問 題 教 科 指 導 の 問 題 あるいは 学 級 経 営 の 問 題

More information

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc

Microsoft Word - 20151204定例会(初日).doc 平 成 27 年 松 茂 町 議 会 第 4 回 定 例 会 会 議 録 第 1 日 目 (12 月 4 日 ) 出 席 議 員 1 番 鎌 田 寛 司 2 番 川 田 修 3 番 板 東 絹 代 4 番 立 井 武 雄 5 番 佐 藤 禎 宏 6 番 森 谷 靖 7 番 原 田 幹 夫 8 番 一 森 敬 司 9 番 藤 枝 善 則 10 番 佐 藤 富 男 11 番 佐 藤 道 昭 12 番 春

More information

Microsoft Word - 文書 1

Microsoft Word - 文書 1 186- 衆 - 厚 生 労 働 委 員 会 -8 号 平 成 26 年 04 月 04 日 後 藤 委 員 長 次 に 上 野 ひろし 君 上 野 委 員 上 野 ひろしです よろしくお 願 いいたします 私 の 方 からは 法 案 の 内 容 について 順 次 質 問 をさせていただきたいと 思 います まず 冒 頭 厚 生 労 働 省 のこれまでの 独 法 改 革 の 取 り 組 みについてお

More information

Microsoft Word - 1日目(5月27日)

Microsoft Word - 1日目(5月27日) 平 成 28 年 第 2 回 潟 上 市 議 会 臨 時 会 会 議 録 開 会 平 成 28 年 5 月 27 日 午 前 10:00 閉 会 午 前 11:06 出 席 議 員 (19 名 ) 1 番 鐙 仁 志 2 番 堀 井 克 見 3 番 佐 々 木 嘉 一 4 番 小 林 悟 5 番 澤 井 昭 二 郎 6 番 藤 原 幸 雄 8 番 藤 原 典 男 9 番 西 村 武 10 番 千 田

More information

・日程第5 会議録署名委員の指名

・日程第5 会議録署名委員の指名 平 成 26 年 7 月 臨 時 会 議 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 26 年 7 月 22 日 みどり 市 教 育 委 員 会 平 成 26 年 度 第 2 回 みどり 市 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 招 集 日 時 : 平 成 26 年 7 月 22 日 ( 火 ) 午 後 1 時 30 分 から 招 集 場 所 :みどり

More information

Microsoft Word - 速記録140410.docx

Microsoft Word - 速記録140410.docx 小 池 晃 君 日 本 共 産 党 の 小 池 晃 です ブラック 企 業 にはびこっている 固 定 残 業 代 制 度 についてお 聞 きをしたいと 思 います 今 居 酒 屋 チェーンなんかで これを 悪 用 して 正 当 な 残 業 代 を 支 払 わない 手 口 が 広 がっ ております こういう 会 社 は 募 集 の 段 階 では 長 時 間 労 働 を 前 提 にした 賃 金 を 所

More information

南淡町教育委員会会議録

南淡町教育委員会会議録 南 あわじ 市 及 び 南 あわじ 市 洲 本 市 小 中 学 校 組 合 教 育 委 員 会 合 同 定 例 会 会 議 録 1. 日 時 平 成 28 年 4 月 26 日 ( 火 ) 午 後 3 時 00 分 開 会 2. 場 所 南 あわじ 市 役 所 第 2 別 館 第 5 会 議 室 3. 会 議 次 第 開 会 午 後 3 時 00 分 開 議 宣 告 会 議 録 署 名 委 員 の

More information

Microsoft Word - 与謝野町議会平成22年6月定例会_7日目_.doc

Microsoft Word - 与謝野町議会平成22年6月定例会_7日目_.doc 第 32 回 平 成 22 年 6 月 与 謝 野 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 7 号 ) 招 集 年 月 日 平 成 22 年 6 月 22 日 開 閉 会 日 時 午 前 9 時 30 分 開 会 ~ 午 前 9 時 45 分 閉 会 招 集 の 場 所 与 謝 野 町 議 会 会 議 場 1. 出 席 議 員 1 番 野 村 生 八 10 番 山 添 藤 真 2 番 和 田 裕

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698DEC8BC69286816A91E6373189F190528B6389EF89EF8B63985E>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698DEC8BC69286816A91E6373189F190528B6389EF89EF8B63985E> 第 71 回 岩 手 県 固 定 資 産 評 価 審 議 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 23 年 11 月 25 日 ( 金 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 午 後 2 時 52 分 2 開 催 場 所 盛 岡 市 内 丸 10 番 1 号 岩 手 県 庁 12 階 特 別 会 議 室 3 会 議 出 席 者 ( 委 員 敬 称 略 五 十 音 順 ) ( 委 員 ) 大 下 智 川

More information

Q: 今 回 南 スーダンは 見 送 ったわけですけれども 今 後 11 月 の11 次 派 遣 隊 というのもあると 思 うのですが 新 しい 駆 け 付 け 警 護 や その 辺 の 任 務 付 与 はどう 考 えていらっしゃるのかということと 今 の 訓 練 の 準 備 状 況 はどうなのでし

Q: 今 回 南 スーダンは 見 送 ったわけですけれども 今 後 11 月 の11 次 派 遣 隊 というのもあると 思 うのですが 新 しい 駆 け 付 け 警 護 や その 辺 の 任 務 付 与 はどう 考 えていらっしゃるのかということと 今 の 訓 練 の 準 備 状 況 はどうなのでし 件 名 : 大 臣 臨 時 会 見 日 時 場 所 平 成 28 年 9 月 16 日 0754~0807 ( 日 本 時 間 ) ウィラードインターコンチネンタ ルホテル2 階 HUGHES ROOM ぶら 下 がり 担 当 大 臣 官 房 広 報 課 備 考 稲 田 大 臣 アメリカ 訪 問 ( 部 隊 視 察 CSIS 講 演 日 米 防 衛 相 会 談 ) 1 発 表 事 項 なし 2 質

More information

Microsoft Word - 02_H27.05.08 江北町(臨時)初議会

Microsoft Word - 02_H27.05.08 江北町(臨時)初議会 平 成 27 年 第 2 回 江 北 町 議 会 ( 臨 時 会 ) 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 27 年 5 月 8 日 招 集 場 所 江 北 町 議 場 開 散 会 日 時 及 び 宣 言 開 会 閉 会 平 成 2 7 年 5 月 8 日 午 前 9 時 平 成 2 7 年 5 月 8 日 午 後 1 時 35 分 議 長 西 原 好 文 応 ( 不 応 ) 招 議 員 及 び

More information

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ

( 委 員 3) 条 例 の 中 にこの 会 議 を 入 れていただいたということで たいへん 貴 重 な 場 だと 思 っ ています 我 々としては 意 見 を 出 して それをまとめてもらって 中 小 企 業 振 興 のた めのあるべき 姿 を 求 めていってほしいと 思 っています またポータ 平 成 28 年 度 中 小 企 業 振 興 会 議 第 1 回 会 議 議 事 要 旨 日 時 場 所 出 席 者 案 件 及 び 議 事 議 事 要 旨 平 成 28 年 6 月 7 日 ( 火 ) 午 後 2 時 から 午 後 3 時 20 分 館 林 市 役 所 502 会 議 室 振 興 会 議 委 員 : 笠 原 委 員 多 田 委 員 三 田 委 員 仁 田 委 員 伊 藤 委 員 藤

More information

Microsoft Word - ktr01菊池25年8臨_中0_1.2.doc

Microsoft Word - ktr01菊池25年8臨_中0_1.2.doc 平 成 25 年 第 2 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 25 年 第 2 回 菊 池 市 議 会 臨 時 会 会 期 日 程 表 ( 会 期 1 日 間 ) 月 日 曜 日 区 分 日 程 8 月 21 日 水 本 会 議 開 会 宣 告 開 議 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 会 期 の 決 定 市 長 提 出 議 案 上 程 採 決 閉 会 宣 告 - 3 - 平 成 25 年 第

More information

A: 米 国 の 作 戦 実 施 については 承 知 致 しております わが 国 としては これ まで 表 明 をしているとおり 南 シナ 海 における 米 国 の 航 行 の 自 由 作 戦 を 支 持 しておりまして 開 かれた 自 由 で 平 和 な 海 を 守 るために 国 際 社 会 が

A: 米 国 の 作 戦 実 施 については 承 知 致 しております わが 国 としては これ まで 表 明 をしているとおり 南 シナ 海 における 米 国 の 航 行 の 自 由 作 戦 を 支 持 しておりまして 開 かれた 自 由 で 平 和 な 海 を 守 るために 国 際 社 会 が 件 名 : 大 臣 会 見 概 要 日 時 平 成 28 年 2 月 2 日 1055~1133 場 所 防 衛 省 記 者 会 見 室 担 当 大 臣 官 房 広 報 課 備 考 1 発 表 事 項 なし 2 質 疑 応 答 Q: 北 朝 鮮 のミサイル 発 射 の 可 能 性 について 伺 います 防 衛 省 内 にPAC- 3が 配 備 されるなど 迎 撃 態 勢 を 整 えていますけれども

More information

それから すべてがすべてじゃなくて とりあえず 脱 走 と 認 定 した 場 合 をどうするかという ことでやっておりますが 脱 走 と 認 定 できた 場 合 にすべて 通 報 するということについてまずやり たいとは 考 えておりますが なかなか では いつまでにできるんだということを 今 言

それから すべてがすべてじゃなくて とりあえず 脱 走 と 認 定 した 場 合 をどうするかという ことでやっておりますが 脱 走 と 認 定 できた 場 合 にすべて 通 報 するということについてまずやり たいとは 考 えておりますが なかなか では いつまでにできるんだということを 今 言 169- 衆 - 外 務 委 員 会 -5 号 平 成 20 年 04 月 04 日 ( 一 般 質 疑 ) 日 本 共 産 党 の 笠 井 亮 です 去 る 三 月 十 九 日 夜 横 須 賀 市 でタクシー 運 転 手 の 高 橋 正 昭 さんが 殺 害 された 事 件 で 昨 日 四 月 三 日 米 海 軍 のナイジェリア 国 籍 の 一 等 水 兵 が 強 盗 殺 人 の 疑 いで 逮 捕

More information

余 白

余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 東 洋 町 議 会 余 白 平 成 27 年 第 2 回 東 洋 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 場 所 東 洋 町 役 場 議 会 議 場 開 会 平 成 27 年 6 月 11 日 ( 木 ) 午 前 9 時 00 分 宣 告 出 席 議 員

More information

Microsoft Word - 230922会議録

Microsoft Word - 230922会議録 平 成 23 年 第 9 回 君 津 市 教 育 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 23 年 9 月 22 日 ( 木 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 : 議 会 第 4 委 員 会 室 平 成 23 年 第 9 回 君 津 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 日 時 平 成 23 年 9 月 22 日 ( 木 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 2 時 41 分 閉

More information

 

  平 成 26 年 第 4 回 吉 富 町 議 会 臨 時 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 26 年 7 月 11 日 ( 金 ) 午 前 10 時 00 分 開 議 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 について 日 程 第 2 会 期 の 決 定 について 日 程 第 3 議 案 第 37 号 京 築 広 域 市 町 村 圏 事 務 組 合 規 約 の 変 更 について

More information

笠 井 委 員 アメリカはもっと 具 体 的 に 言 っているんです 昨 年 二 〇 〇 八 年 九 月 十 五 日 に 米 海 軍 が 米 議 会 に 行 ったグアムに 関 する 計 画 進 捗 報 告 ではこう 言 っています 第 三 海 兵 遠 征 軍 は 沖 縄 グアム ハワイに 基 本 的

笠 井 委 員 アメリカはもっと 具 体 的 に 言 っているんです 昨 年 二 〇 〇 八 年 九 月 十 五 日 に 米 海 軍 が 米 議 会 に 行 ったグアムに 関 する 計 画 進 捗 報 告 ではこう 言 っています 第 三 海 兵 遠 征 軍 は 沖 縄 グアム ハワイに 基 本 的 171- 衆 - 外 務 委 員 会 -8 号 平 成 21 年 04 月 10 日 笠 井 委 員 日 本 共 産 党 の 笠 井 亮 です ロードマップ 等 で 合 意 をされた 在 沖 縄 米 海 兵 隊 の 一 部 をグアムに 移 転 するようになった のは 米 国 の 世 界 戦 略 の 地 球 規 模 での 米 軍 配 備 の 見 直 し GPRに 基 づいて 米 側 の 提 案 で 決

More information

Microsoft Word - 【④HP掲載版】26.7.24 第12回定例教育委員会会議録

Microsoft Word - 【④HP掲載版】26.7.24 第12回定例教育委員会会議録 平 成 26 年 第 12 回 東 京 都 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 日 時 : 平 成 26 年 7 月 24 日 ( 木 ) 午 前 9 時 58 分 場 所 : 教 育 委 員 会 室 平 成 26 年 7 月 24 日 東 京 都 教 育 委 員 会 第 12 回 定 例 会 議 題 1 議 案 第 46 号 議 案 から 第 81 号 議 案 まで 平 成 27 年 度

More information

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月

市 長 会 見 市 政 報 告 について 6 月 の 定 例 記 者 会 見 では 5 月 以 降 の 変 化 並 びに 6 月 定 例 議 会 に 提 案 する 内 容 について 報 告 します 初 めに 7 月 12 日 の 避 難 指 示 区 域 の 解 除 の 合 意 についてですが 5 月 定 例 記 者 会 見 の 概 要 1. 日 時 平 成 28 年 6 月 9 日 ( 木 )10 時 30 分 ~11 時 40 分 2. 場 所 本 庁 舎 3 階 第 一 会 議 室 3. 出 席 者 < 報 道 機 関 > 1 朝 日 新 聞 社 南 相 馬 支 局 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会 員 ) 2 福 島 民 友 新 聞 社 相 双 支 社 ( 南 相 馬 記 者 クラブ 会

More information

<5461726F2D8252815E825281408E518145975C8E5A81698B6089C6816A2E6A>

<5461726F2D8252815E825281408E518145975C8E5A81698B6089C6816A2E6A> 3 月 3 日 参 予 算 委 員 会 義 家 議 員 からの 質 問 総 理 答 弁 大 臣 答 弁 自 由 民 主 党 の 義 家 弘 介 です まず 鳩 山 総 理 にお 伺 いいたします 今 日 三 月 三 日 は 総 理 の 御 地 元 の 北 海 道 の 子 供 たちにとって 特 別 な 日 となっており ますが 今 日 は 何 の 日 か 御 存 じでしょうか 全 国 的 にひな 祭

More information

務 の 相 談 を 受 け 助 言 や 啓 発 などを 行 う 消 費 生 活 センターは 決 して 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センターの 下 部 組 織 ではありませんが 国 民 生 活 センターで 消 費 生 活 センターの 相 談 員 が 研 修 するなど 両 者 は 不 離 一

務 の 相 談 を 受 け 助 言 や 啓 発 などを 行 う 消 費 生 活 センターは 決 して 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センターの 下 部 組 織 ではありませんが 国 民 生 活 センターで 消 費 生 活 センターの 相 談 員 が 研 修 するなど 両 者 は 不 離 一 平 成 25 年 06 月 13 消 費 者 問 題 特 別 委 員 会 での 会 議 録 上 西 委 員 日 本 維 新 の 会 上 西 小 百 合 です 通 告 に 従 って 質 問 させていただきます 去 る 六 月 九 日 皇 太 子 殿 下 と 雅 子 妃 殿 下 が 御 成 婚 二 十 周 年 を 迎 えられましたことが 大 きく 報 道 されました ま さに 御 同 慶 の 至 りでございます

More information

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27

8 月 19 日 ( 水 ) 県 市 町 村 教 育 委 員 会 研 修 総 会 における 宣 言 要 望 文 起 草 委 員 会 ( 下 村 職 務 代 理 10:30~ 長 野 市 役 所 ) 8 月 19 日 ( 水 ) 総 合 教 育 会 議 (14:00~ 庁 舎 公 室 ) 8 月 27 平 成 27 年 7 月 東 御 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 日 時 平 成 27 年 (2015 年 )7 月 24 日 ( 金 ) 午 前 9 時 30 分 から 午 後 0 時 00 分 まで 2 場 所 中 央 公 民 館 応 接 室 3 議 題 3 議 題 (1) 協 議 ( 審 議 検 討 ) 議 案 第 19 号 就 学 援 助 費 支 給 の 認 定 について

More information

岡 本 ( 充 ) 委 員 そういう 意 味 では 私 も 閣 議 の 中 でどういう 議 論 をされているかわかりませんけ れども ある 意 味 自 分 の 首 をかけても 自 分 の 信 念 は 曲 げないんだと 言 って 更 迭 をされた 大 臣 も 私 の 記 憶 をする 中 でも 平 成

岡 本 ( 充 ) 委 員 そういう 意 味 では 私 も 閣 議 の 中 でどういう 議 論 をされているかわかりませんけ れども ある 意 味 自 分 の 首 をかけても 自 分 の 信 念 は 曲 げないんだと 言 って 更 迭 をされた 大 臣 も 私 の 記 憶 をする 中 でも 平 成 岡 本 の 国 会 での 質 問 170- 衆 - 厚 生 労 働 委 員 会 -3 号 平 成 20 年 11 月 14 日 田 村 委 員 長 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 きます 質 疑 を 続 行 いたします 岡 本 充 功 君 岡 本 ( 充 ) 委 員 民 主 党 の 岡 本 です まず 冒 頭 午 前 の 柚 木 委 員 の 質 問 に 対 して 私 からも 改 めてちょっと

More information

松田町議会 27.12.2    

松田町議会 27.12.2     議 長 それでは 休 憩 を 解 いて 再 開 いたします (10 時 25 分 ) 受 付 番 号 第 3 号 中 野 博 君 の 一 般 質 問 を 許 します 登 壇 願 います 5 番 中 野 それでは 一 般 質 問 をさせていただきます 受 付 番 号 第 3 号 質 問 議 員 第 5 番 中 野 博 件 名 秦 野 峠 林 道 の 観 光 ルート 化 の 進 捗 状 況 を 問 う

More information

現 時 点 で 鳥 取 西 道 路 の 鳥 取 西 インター 吉 岡 温 泉 インター 間 の 開 通 予 定 年 度 は 公 表 されておりませ んが こういった 周 辺 道 路 の 渋 滞 等 を 招 かないように 吉 岡 温 泉 インターから 青 谷 インター 間 と 同 時 期 の 平 成

現 時 点 で 鳥 取 西 道 路 の 鳥 取 西 インター 吉 岡 温 泉 インター 間 の 開 通 予 定 年 度 は 公 表 されておりませ んが こういった 周 辺 道 路 の 渋 滞 等 を 招 かないように 吉 岡 温 泉 インターから 青 谷 インター 間 と 同 時 期 の 平 成 公 明 党 の 石 田 です 通 告 しております2 項 目 について 質 問 いたします 初 めに 安 全 安 心 なまちづくりについてお 伺 いいたします 局 地 的 豪 雨 に 対 する 対 策 について 質 問 を 予 定 しておりましたが 今 議 会 の 一 般 質 問 で 土 砂 災 害 や 局 地 的 豪 雨 に 関 する 多 くの 質 問 が 行 われましたので 私 からは 現 在

More information

平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 会 議 録 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 平 成 27 年 駒 ヶ 根 市 教 育 委 員 会 第 10 回 臨 時 会 議 事 日 程 告 示 年 月 日 平 成 27 年 7 月 22 日 開 催 年 月 日 平 成 27 年 7 月 29 日 ( 水 曜 日 ) 開 催 場 所 JA 上 伊 那 アイパルいなん4

More information

市 長

市 長 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 会 議 録 開 催 日 時 平 成 27 年 6 月 2 日 ( 火 ) 16 時 00 分 ~16 時 25 分 場 所 潟 上 市 役 所 3 階 会 議 室 31 32 (1) 議 長 の 選 任 について 案 件 (2) 潟 上 市 総 合 教 育 会 議 設 置 要 綱 について (3) 大 綱 の 策 定 について (4)その 他 ( 会 議 構 成

More information

なか

なか 民 生 福 祉 常 任 委 員 会 記 録 平 成 26 年 6 月 9 日 開 催 日 平 成 26 年 6 月 9 日 開 催 場 所 第 1 委 員 会 室 開 会 散 会 時 間 午 前 11 時 20 分 ~ 午 前 11 時 33 分 出 席 委 員 委 員 長 下 瀬 俊 夫 副 委 員 長 矢 田 松 夫 委 員 石 田 清 廉 委 員 岩 本 信 子 委 員 小 野 泰 委 員 三

More information

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx

Microsoft Word - ☆第31回事業評価監視委員会議事録_最終_ .docx ---------------------------------------- 再 評 価 4. 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 ---------------------------------------- 議 長 午 後 の 審 議 を 再 開 いたします 今 回 は 再 評 価 4 番 の 広 域 河 川 改 修 事 業 大 谷 川 について 説 明 をお 願 いいたします 河

More information

先 生 方 が 見 て 伸 ばせるように 積 極 的 に 取 り 組 んでいるのでしょうか 質 問 いたします 2 点 目 高 齢 者 福 祉 について (1) 台 風 や 地 震 津 波 に 対 しての 避 難 訓 練 はどうなって いるか 質 問 いたします 児 童 に 対 しての 避 難 訓

先 生 方 が 見 て 伸 ばせるように 積 極 的 に 取 り 組 んでいるのでしょうか 質 問 いたします 2 点 目 高 齢 者 福 祉 について (1) 台 風 や 地 震 津 波 に 対 しての 避 難 訓 練 はどうなって いるか 質 問 いたします 児 童 に 対 しての 避 難 訓 休 憩 午 後 零 時 3 分 再 開 午 後 1 時 10 分 議 長 ( 日 下 昭 治 ) 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 きます 引 き 続 き 一 般 質 問 を 行 います 伊 藤 房 代 議 長 ( 日 下 昭 治 ) 続 いて 伊 藤 房 代 議 員 ご 登 壇 願 います (8 番 伊 藤 房 代 登 壇 ) 8 番 ( 伊 藤 房 代 ) 議 席 番 号 8 番

More information

第19回規制改革会議 記者会見録

第19回規制改革会議 記者会見録 1. 日 時 : 平 成 25 年 10 月 31 日 ( 木 )18:55~19:17 2. 場 所 : 合 同 庁 舎 4 号 館 2 階 220 会 議 室 司 会 それでは 大 変 お 待 たせいたしました 規 制 改 革 会 議 の 模 様 につきまして 岡 議 長 から 御 説 明 いたします 質 疑 応 答 はまとめてお 願 いいたします それでは 議 長 よろしくお 願 いいたします

More information

第4回 教育委員会(臨時会)会議録

第4回 教育委員会(臨時会)会議録 平 成 27 年 第 2 回 竹 原 市 総 合 教 育 会 議 議 事 録 1 日 時 平 成 27 年 11 月 16 日 ( 月 ) 2 場 所 竹 原 市 役 所 3 階 第 2 委 員 会 室 午 後 6 時 30 分 開 会 午 後 7 時 00 分 閉 会 3 出 席 構 成 員 吉 田 市 長, 梅 田 教 育 委 員 長, 河 埜 内 教 育 委 員, 浅 野 教 育 委 員, 西

More information

皆 様 おはようございます 本 日 は 大 変 お 忙 しい 中, 平 成 27 年 度 旭 川 市 防 災 会 議 に 御 出 席 い た だ き, 誠 にあり がとうございます 本 日 の 進 行 を 担 当 いたします 旭 川 市 防 災 安 全 部 防 災 課 長 の 矢 野 で ご ざ い

皆 様 おはようございます 本 日 は 大 変 お 忙 しい 中, 平 成 27 年 度 旭 川 市 防 災 会 議 に 御 出 席 い た だ き, 誠 にあり がとうございます 本 日 の 進 行 を 担 当 いたします 旭 川 市 防 災 安 全 部 防 災 課 長 の 矢 野 で ご ざ い 平 成 27 年 度 旭 川 市 防 災 会 議 議 事 録 日 時 平 成 27 年 7 月 6 日 皆 様 おはようございます 本 日 は 大 変 お 忙 しい 中, 平 成 27 年 度 旭 川 市 防 災 会 議 に 御 出 席 い た だ き, 誠 にあり がとうございます 本 日 の 進 行 を 担 当 いたします 旭 川 市 防 災 安 全 部 防 災 課 長 の 矢 野 で ご ざ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63> 第 26 回 明 石 市 放 置 自 転 車 対 策 審 議 会 議 事 録 開 会 午 後 2:30 それでは さっそく 議 事 に 入 ります 本 日 の 議 題 は お 手 元 の 会 議 次 第 にありますように 報 告 事 項 3 件 です 審 議 事 項 はありません それでは 事 務 局 から 報 告 事 項 1について 説 明 願 います 事 務 局 A 報 告 事 項 の1 駅 別

More information

岩村委員長

岩村委員長 平 成 25 年 2 月 八 戸 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 25 年 2 月 25 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 2 場 所 市 庁 本 館 3 階 議 会 第 1 委 員 会 室 3 委 員 氏 名 委 員 長 岡 本 潤 子 委 員 長 職 務 代 行 者 小 柴 一 弘 委 員 武 輪 節 子 教 育 長 松 山 隆 豊 4 職 員

More information

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc

Microsoft Word - 【公開用】13 振り返り.doc 発 言 をそのまま 書 き 起 こしたデータを 基 に 個 人 情 報 に 関 する 部 分 を 削 除 し 文 意 が 通 るように 修 正 を 行 っています 振 り 返 り アンケート 記 入 ( 総 合 F) それでは アンケートをお 書 きください そして アンケートの 中 で ここが 一 番 重 要 だというところには 下 線 などを 引 いていただいて 結 構 です 最 後 にまた 30

More information

平 成 27 年 4 月 定 例 東 温 市 教 育 委 員 会 会 議 録 開 会 の 日 時 及 び 場 所 平 成 27 年 4 月 22 日 ( 水 ) 午 前 10 時 15 分 東 温 市 庁 舎 4 階 405 会 議 室 議 事 に 出 席 した 委 員 教 育 長 職 務 代 行 者 菅 原 正 夫 委 員 遠 富 英 子 委 員 大 政 美 智 子 委 員 本 田 隆 彦 議

More information

○大津の事案に学ぶこと

○大津の事案に学ぶこと 協 議 事 項 1 平 成 24 年 7 月 24 日 教 育 総 務 課 小 中 学 校 課 特 別 支 援 教 育 課 高 等 学 校 課 いじめ 問 題 への 対 応 について 資 料 1 大 津 市 の 事 案 から 学 ぶべきもの 資 料 2 福 岡 県 いじめ 問 題 総 合 対 策 ( 抜 粋 ) 資 料 3 定 例 記 者 会 見 における 大 津 市 のいじめ 自 殺 問 題 に

More information

事 務 都 合 退 職 というものが 新 設 されました 以 上 概 略 をご 説 明 させていた だきました なお これらの 新 たな 退 職 カテゴリーの 新 設 に 対 しまして 昨 年 中 に 就 職 承 認 申 請 書 の 様 式 を 変 更 することで 対 応 させていただいている とこ

事 務 都 合 退 職 というものが 新 設 されました 以 上 概 略 をご 説 明 させていた だきました なお これらの 新 たな 退 職 カテゴリーの 新 設 に 対 しまして 昨 年 中 に 就 職 承 認 申 請 書 の 様 式 を 変 更 することで 対 応 させていただいている とこ 離 職 者 就 職 審 査 分 科 会 議 事 録 日 時 : 平 成 26 年 3 月 4 日 ( 火 )1000~1200 場 所 : 航 空 幕 僚 監 部 大 会 議 室 出 席 者 :( 分 科 会 委 員 ) 木 村 分 科 会 長 出 合 委 員 椋 田 委 員 森 脇 委 員 ( 防 衛 省 側 ) 大 堀 再 就 職 審 査 室 長 兒 玉 陸 上 幕 僚 監 部 募 集 援 護

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

議案第4号

議案第4号 7 議 事 それでは 会 議 に 入 ります 前 に 事 務 局 に 人 事 異 動 がありましたので 所 長 の 中 村 から お 知 らせいたします ( 事 務 局 中 村 所 長 ) 4 月 1 日 付 で 職 員 に 人 事 異 動 がございましたので 紹 介 をさせていただきます 建 設 局 長 の 片 山 が 異 動 になり 後 任 として 配 属 されました 舟 久 保 でございます

More information

議 事 日 程 日 程 議 案 番 号 件 名 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 2 発 議 案 第 1 号 陸 別 町 議 会 会 議 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 3 発 議 案 第 2 号 議 員 の 派 遣 について 所 得 税 法 第 56 条 及 び 関 連 条

議 事 日 程 日 程 議 案 番 号 件 名 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 2 発 議 案 第 1 号 陸 別 町 議 会 会 議 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 3 発 議 案 第 2 号 議 員 の 派 遣 について 所 得 税 法 第 56 条 及 び 関 連 条 平 成 27 年 陸 別 町 議 会 6 月 定 例 会 会 議 録 ( 第 3 号 ) 招 集 の 場 所 陸 別 町 役 場 議 場 開 閉 会 日 時 開 会 平 成 27 年 6 月 26 日 午 前 10 時 00 分 議 長 宮 川 寛 及 び 宣 告 閉 会 平 成 27 年 6 月 26 日 午 前 10 時 15 分 議 長 宮 川 寛 応 ( 不 応 ) 招 議 議 席 出 席

More information

文 部 科 学 大 臣 政 務 官 冨 岡 勉 君 政 府 参 考 人 ( 文 部 科 学 省 高 等 教 育 局 長 ) 吉 田 大 輔 君 政 府 参 考 人 ( 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 長 ) 久 保 公 人 君 文 部 科 学 委 員 会 専 門 員 久 留 正 敏 君

文 部 科 学 大 臣 政 務 官 冨 岡 勉 君 政 府 参 考 人 ( 文 部 科 学 省 高 等 教 育 局 長 ) 吉 田 大 輔 君 政 府 参 考 人 ( 文 部 科 学 省 スポーツ 青 少 年 局 長 ) 久 保 公 人 君 文 部 科 学 委 員 会 専 門 員 久 留 正 敏 君 衆 議 院 文 部 科 学 委 員 会 第 22 号 ( 平 成 26 年 6 月 6 日 ( 金 曜 日 )) 会 議 録 本 文 へ 平 成 二 十 六 年 六 月 六 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 九 時 開 議 出 席 委 員 委 員 長 小 渕 優 子 君 理 事 中 根 一 幸 君 理 事 丹 羽 秀 樹 君 理 事 萩 生 田 光 一 君 理 事 山 本 ともひろ 君 理 事 義 家

More information

産 業 構 造 審 議 会 保 安 分 科 会 第 3 回 火 薬 小 委 員 会 議 事 次 第 日 時 : 平 成 26 年 11 月 26 日 ( 水 )14:00~16:00 場 所 : 経 済 産 業 省 312 各 省 庁 共 用 会 議 室 ( 経 済 産 業 省 別 館 3 階 )

産 業 構 造 審 議 会 保 安 分 科 会 第 3 回 火 薬 小 委 員 会 議 事 次 第 日 時 : 平 成 26 年 11 月 26 日 ( 水 )14:00~16:00 場 所 : 経 済 産 業 省 312 各 省 庁 共 用 会 議 室 ( 経 済 産 業 省 別 館 3 階 ) 産 業 構 造 審 議 会 保 安 分 科 会 第 3 回 火 薬 小 委 員 会 議 事 録 商 務 流 通 保 安 グループ 鉱 山 火 薬 類 監 理 官 付 - 1 - 産 業 構 造 審 議 会 保 安 分 科 会 第 3 回 火 薬 小 委 員 会 議 事 次 第 日 時 : 平 成 26 年 11 月 26 日 ( 水 )14:00~16:00 場 所 : 経 済 産 業 省 312

More information

5. 議 事 の 経 過 および 結 果 遠 藤 理 事 定 刻 までに 若 干 時 間 がございますが この 後 の 予 定 もございますので 只 今 から 平 成 27 年 度 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 第 1 回 評 議 員 会 を 開 催 いたします まずは お 手 元

5. 議 事 の 経 過 および 結 果 遠 藤 理 事 定 刻 までに 若 干 時 間 がございますが この 後 の 予 定 もございますので 只 今 から 平 成 27 年 度 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 第 1 回 評 議 員 会 を 開 催 いたします まずは お 手 元 電 力 広 域 的 運 営 推 進 機 関 評 議 員 会 ( 平 成 27 年 度 第 1 回 ) 議 事 録 1. 開 催 日 時 : 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 水 )15:28~16:12 2. 開 催 場 所 : 学 士 会 館 302 号 室 ( 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 3-28) 3. 議 題 (1) 議 長 選 出 (2) 議 事 録 署 名 者 の 選

More information

シナリオ

シナリオ 新 潟 市 秋 葉 区 農 業 委 員 会 7 月 定 例 総 会 議 事 録 1 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 31 日 ( 金 ) 午 後 3 時 00 分 から 午 後 4 時 37 分 2 開 催 場 所 秋 葉 区 役 所 401 会 議 室 3 出 席 委 員 (23 人 ) 委 員 1 番 吉 田 信 雄 委 員 2 番 髙 山 直 興 農 政 振 興 部 会 長 職 務

More information

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3

平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午 前 10 時 開 議 メルパルク 名 古 屋 2 階 平 安 の 間 第 1 第 2 第 3 平 成 24 年 第 1 回 臨 時 会 (7 月 ) 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 会 議 録 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 平 成 24 年 第 1 回 愛 知 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 臨 時 会 会 議 録 第 1 号 議 事 日 程 平 成 24 年 7 月 27 日 ( 金 曜 日 ) 午

More information

具 体 的 には 救 急 医 療 の 充 実 など 喫 緊 の 課 題 に 対 応 するため 急 性 期 を 中 心 とする 入 院 医 療 に 優 先 的 かつ 重 点 的 に 配 分 するとともに 急 性 期 後 の 受 け 皿 としての 後 方 病 床 在 宅 療 養 の 機 能 を 強 化

具 体 的 には 救 急 医 療 の 充 実 など 喫 緊 の 課 題 に 対 応 するため 急 性 期 を 中 心 とする 入 院 医 療 に 優 先 的 かつ 重 点 的 に 配 分 するとともに 急 性 期 後 の 受 け 皿 としての 後 方 病 床 在 宅 療 養 の 機 能 を 強 化 報 告 1 診 療 報 酬 改 定 と 国 保 問 題 小 澤 勇 治 ( 栃 木 県 民 主 医 療 機 関 連 合 会 ) はじめに 栃 木 県 民 主 医 療 機 関 連 合 会 事 務 局 長 の 小 澤 でございます 略 称 で 言 いますと 民 医 連 という 言 葉 をお 聞 きなったこともあろうかと 思 います 栃 木 県 では 医 療 生 協 法 人 の 診 療 所 や 介 護 事

More information

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録

第2回 恵庭市安全で安心なまちづくり実行委員会 会議録 平 成 25 年 度 第 1 回 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 25 年 6 月 28 日 ( 金 )10:30~11:30 開 催 場 所 恵 庭 市 役 所 3 階 第 2 第 3 委 員 会 室 出 席 者 ( 敬 称 略 順 不 同 ) 会 長 原 田 裕 ( 恵 庭 市 長 ) 副 会 長 鏡 貢 ( 恵 庭 市 交

More information

Microsoft Word - H23年9月6日 ⑤半田

Microsoft Word - H23年9月6日 ⑤半田 午 後 3 時 05 分 再 開 議 長 ( 手 嶋 源 五 君 ) 休 憩 前 に 引 き 続 き 会 議 を 開 き 一 般 質 問 を 続 行 いたします 次 に 2 番 半 田 雄 三 議 員 の 質 問 を 許 可 します 2 番 半 田 雄 三 議 員 (2 番 半 田 雄 三 君 登 壇 ) 2 番 ( 半 田 雄 三 君 ) 皆 様 こんにちは 2 番 議 員 の 半 田 でございます

More information

宇 野 智 明 秘 書 課 長 笹 川 雅 之 総 務 課 長 大 和 田 隆 監 査 委 員 事 務 局 職 員 出 席 者 吉 成 賢 一 事 務 局 長 榊 一 行 次 長 兼 総 務 係 長 金 子 充 議 事 係 長 午 前 10 時 開 議 後 藤 守 議 長 ご 報 告 いたします た

宇 野 智 明 秘 書 課 長 笹 川 雅 之 総 務 課 長 大 和 田 隆 監 査 委 員 事 務 局 職 員 出 席 者 吉 成 賢 一 事 務 局 長 榊 一 行 次 長 兼 総 務 係 長 金 子 充 議 事 係 長 午 前 10 時 開 議 後 藤 守 議 長 ご 報 告 いたします た 平 成 26 年 第 2 回 常 陸 太 田 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 26 年 6 月 6 日 ( 金 ) 議 事 日 程 ( 第 4 号 ) 平 成 26 年 6 月 6 日 午 前 10 時 開 議 日 程 第 1 報 告 第 3 号 ないし 報 告 第 9 号 日 程 第 2 議 案 質 疑 議 案 第 81 号 ないし 議 案 第 86 号 日 程 第 3 請 願 第 2

More information

平成22年度第1回江別市固定資産評価審査委員会議事録

平成22年度第1回江別市固定資産評価審査委員会議事録 平 成 22 年 度 第 1 回 江 別 市 固 定 資 産 評 価 審 査 委 員 会 議 事 録 日 時 平 成 22 年 7 月 23 日 ( 金 ) 場 所 市 民 会 館 36 号 室 ( 開 会 )10:00 長 沢 事 務 局 長 : 定 刻 になりましたので ただ 今 から 江 別 市 固 定 資 産 評 価 審 査 委 員 会 を 開 催 い たします 会 議 に 先 立 ちまして

More information

きちんと 把 握 するというところから 泉 大 臣 の 方 に 警 察 の 情 報 が 一 番 そういう 意 味 では 自 殺 の 実 態 を 把 握 しているデータなんで それをもう 一 歩 踏 み 込 んだ 活 用 をお 願 いしたいということを 中 心 にお 話 をさせていただきました それに

きちんと 把 握 するというところから 泉 大 臣 の 方 に 警 察 の 情 報 が 一 番 そういう 意 味 では 自 殺 の 実 態 を 把 握 しているデータなんで それをもう 一 歩 踏 み 込 んだ 活 用 をお 願 いしたいということを 中 心 にお 話 をさせていただきました それに 2008 年 1 月 10 日 ( 木 ) 内 閣 委 員 会 議 事 録 ( 抜 粋 ) 答 弁 者 大 臣 内 閣 府 特 命 担 当 大 臣 ( 規 制 改 革 国 民 生 活 ) 岸 田 文 雄 国 家 公 安 委 員 長 泉 信 也 政 府 参 考 人 内 閣 府 自 殺 対 策 推 進 室 長 柴 田 雅 人 警 察 庁 生 活 安 全 局 片 桐 裕 厚 生 労 働 省 社 会 援 護

More information

平成  年(厚)第  号

平成  年(厚)第  号 項 番 2 平 成 21 年 ( 健 ) 第 71 号 平 成 22 年 2 月 26 日 裁 決 主 文 1 後 記 第 2の2 記 載 の 原 処 分 のうち 平 成 〇 年 〇 月 〇 日 から 同 年 〇 月 〇 日 までの 期 間 について 傷 病 手 当 金 を 支 給 しないとした 部 分 を 取 り 消 す 2 その 余 の 本 件 再 審 査 請 求 を 棄 却 する 理 由 第

More information

議 案 1 件 につきましては 個 人 情 報 を 審 議 するため 非 公 開 といたしたいと 存 じます 御 異 議 はございませんか ( 異 議 なし の 声 あり) 竹 花 会 長 それでは 議 案 1 件 につきましては 非 公 開 といたします 議 案 第 10 号 は 非 公 開 竹

議 案 1 件 につきましては 個 人 情 報 を 審 議 するため 非 公 開 といたしたいと 存 じます 御 異 議 はございませんか ( 異 議 なし の 声 あり) 竹 花 会 長 それでは 議 案 1 件 につきましては 非 公 開 といたします 議 案 第 10 号 は 非 公 開 竹 平 成 27 年 度 第 6 回 茅 ヶ 崎 市 建 築 審 査 会 会 議 録 議 題 議 案 第 10 号 建 築 基 準 法 第 43 条 第 1 項 ただし 書 の 同 意 について 報 告 第 8 号 茅 ヶ 崎 市 総 合 設 計 許 可 基 準 の 一 部 改 正 について 日 時 平 成 28 年 2 月 18 日 ( 木 )15 時 00 分 から16 時 05 分 まで 場 所

More information

8.11.26日開催による教育委員長の口述書

8.11.26日開催による教育委員長の口述書 高 崎 市 教 育 委 員 会 定 例 会 会 議 録 開 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 1 時 30 分 閉 会 年 月 日 平 成 27 年 11 月 24 日 午 後 2 時 15 分 会 議 の 場 所 教 育 委 員 会 室 会 議 に 出 席 し た 委 員 委 員 長 横 田 衛 職 務 代 行 者 髙 井 和 雄 委 員 木 村 めぐみ 委 員 乾 宏

More information

事 態 に 当 たるのかとただしたのに 対 し 中 谷 防 衛 相 は 邦 人 が 乗 っているか 乗 っていないかは 事 態 認 定 の 条 件 と して 絶 対 的 なものではないと 答 弁 し 集 団 的 自 衛 権 行 使 の 判 断 は 米 艦 で 避 難 する 日 本 人 を 守 るとい

事 態 に 当 たるのかとただしたのに 対 し 中 谷 防 衛 相 は 邦 人 が 乗 っているか 乗 っていないかは 事 態 認 定 の 条 件 と して 絶 対 的 なものではないと 答 弁 し 集 団 的 自 衛 権 行 使 の 判 断 は 米 艦 で 避 難 する 日 本 人 を 守 るとい 第 8 回 総 務 文 教 委 員 会 記 録 1 日 時 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 火 ) 午 前 10 時 52 分 開 会 2 場 所 議 会 委 員 会 室 3 出 席 委 員 6 名 委 員 長 樗 沢 諭 委 員 佐 藤 栄 一 副 委 員 長 岩 﨑 芳 昭 村 越 洋 一 委 員 横 尾 祐 子 霜 鳥 榮 之 4 欠 席 委 員 0 名 5 欠 員 0 名 6 職 務

More information

ありますけれども そういったことも 含 めて 私 どももしっかりとこの 関 係 について 対 応 して 参 りたいと 思 いますので 改 めてこの 際 様 々な 意 見 を 頂 戴 したいと 思 います 大 変 暑 い 中 ご 参 集 いただきましたことについて 感 謝 を 申 し 上 げますと 共

ありますけれども そういったことも 含 めて 私 どももしっかりとこの 関 係 について 対 応 して 参 りたいと 思 いますので 改 めてこの 際 様 々な 意 見 を 頂 戴 したいと 思 います 大 変 暑 い 中 ご 参 集 いただきましたことについて 感 謝 を 申 し 上 げますと 共 みなさん こんにちは 本 日 は 各 さんにおかれましては 大 変 お 忙 しい 所 をお 集 まりいただ きまして ありがとうございます ただ 今 より 平 成 26 年 度 座 間 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 を 開 催 させてい ただきます 開 催 に 先 立 ちまして 市 長 よりご 挨 拶 申 し 上 げます 市 長 お 暑 い 中 ご 参 集 いただきましてありがとうございます

More information

農業委員会農政部会議事進行

農業委員会農政部会議事進行 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 ( 平 成 27 年 5 月 20 日 ) 奥 州 市 農 業 委 員 会 - 0 - 平 成 27 年 第 3 回 奥 州 市 農 業 委 員 会 総 会 議 事 録 平 成 27 年 5 月 20 日 ( 水 ) 午 後 1 時 30 分 奥 州 市 役 所 前 沢 総 合 支 所 401 大 会 議 室 第 1

More information

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取

議 事 協 議 事 項 1 平 成 27 度 高 砂 市 議 会 9 月 定 例 会 提 出 議 案 に 係 る 意 見 の 聴 取 平 成 27 年 第 11 回 ( 臨 時 ) 高 砂 市 教 育 委 員 会 会 議 録 ( 要 旨 ) 日 時 平 成 27 年 9 月 3 日 午 後 2 時 30 分 場 所 高 砂 市 役 所 南 庁 舎 2 階 特 別 会 議 室 出 席 委 員 藤 井 委 員 長 衣 笠 委 員 山 名 委 員 吉 田 委 員 圓 尾 教 育 長 出 席 事 務 局 職 員 大 西 教 育 部 長 木

More information

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc

Microsoft Word - H27.12.07 玄海町(初日).doc 平 成 27 年 第 4 回 玄 海 町 議 会 定 例 会 会 議 録 招 集 年 月 日 平 成 27 年 12 月 7 日 ( 月 曜 日 ) 招 集 場 所 玄 海 町 議 会 議 場 開 閉 会 日 時 及 び 宣 告 開 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 9 時 00 分 議 長 上 田 利 治 君 散 会 平 成 27 年 12 月 7 日 午 前 10 時 2 分 副

More information

山 形 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 議 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 定 例 会 平 成 27 年 8 月 3 日 平 成 27 年 7 月 定 例 会 目 次 8 月 3 日 ( 月 曜 日 ) 出 席 議 員 1 説 明 のため 出 席 した 者 1 事 務 局 職 員 出 席 者 1 議 事 日 程 第 1 号 1 本 日 の 会 議 に 付 した 事 件 2

More information

清掃一部事務組合定例会(目次)

清掃一部事務組合定例会(目次) 平 成 27 年 第 2 回 東 京 二 十 三 区 清 掃 一 部 事 務 組 合 議 会 定 例 会 会 議 録 目 次 期 日 1 場 所 1 出 席 議 員 1 欠 席 議 員 1 出 席 説 明 員 1 出 席 議 会 事 務 局 職 員 2 議 事 日 程 2 追 加 議 事 日 程 2 議 員 の 異 動 4 開 会 開 議 4 異 動 議 員 の 仮 議 席 の 指 定 4 日 程

More information

<5461726F2D95BD90AC3233944E91E6825189F197D58E9E89EF81698F898B63>

<5461726F2D95BD90AC3233944E91E6825189F197D58E9E89EF81698F898B63> 平 成 23 年 第 2 回 今 金 町 議 会 臨 時 会 第 1 号 及 び 第 1 号 の1 平 成 23 年 5 月 9 日 ( 月 ) 〇 第 1 号 - 議 事 日 程 1 仮 議 席 の 指 定 について 2 選 挙 第 1 号 議 長 の 選 挙 について 〇 第 1 号 の1- 議 事 日 程 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 について 2 会 期 の 決 定 について

More information