ることを 目 的 として 社 会 福 祉 法 人 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 [ 社 協 ]という)に 設 置 する ( 事 業 ) 第 5 条 協 議 会 は 第 2 条 の 目 的 を 達 成 するため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 業 を 行 う (1) ボランティ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ることを 目 的 として 社 会 福 祉 法 人 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 [ 社 協 ]という)に 設 置 する ( 事 業 ) 第 5 条 協 議 会 は 第 2 条 の 目 的 を 達 成 するため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 業 を 行 う (1) ボランティ"

Transcription

1 篠 山 市 ボランティア 連 絡 協 議 会 のあらまし 年 月 日 活 動 内 容 場 所 事 業 S48 年 5 月 丹 南 町 社 会 福 祉 協 議 会 設 立 H2 年 4 月 ボランティア 団 体 の 設 立 は 丹 南 社 協 が 給 食 サービス( 週 1 回 水 曜 日 ) 実 施 するため 給 食 ボランティア 配 送 ボランティア 絵 手 紙 ボランティ アを 募 る 丹 南 点 訳 ボランティア 要 約 筆 記 ボランティア 等 が 既 に 発 足 していました 丹 南 町 ボランティア 連 絡 協 議 会 はこの 年 から 発 足 して います H4 年 4 月 コスモス 配 送 ボランティアにボランティアとして 参 加 す 丹 南 町 古 市 地 区 担 当 る H6 年 5 月 兵 庫 県 いきがい 創 造 協 会 为 導 のもと 各 市 町 村 に ねん りんボランティア を 立 ち 上 げる 要 請 があり 旧 篠 山 西 丹 南 健 康 福 祉 センター 紀 丹 南 の 各 町 は 養 成 講 座 を 開 催 丹 南 町 はいち 早 く ね んりんボランティア 養 成 講 座 を 開 講 された 引 き 続 き 赤 やすらぎ 園 十 字 家 庭 看 護 法 講 習 が 行 われ 合 計 14 回 の 講 習 を 受 講 し ました ( 受 講 者 23 名 ) H7 年 1 月 阪 神 淡 路 大 震 災 17 日 早 朝 5 時 47 分 発 生 炊 き 出 し 援 穀 物 猪 肉 野 菜 豆 腐 味 噌 類 を 調 達 鍋 釜 薪 をバスに 積 み 込 み 芦 屋 市 上 宮 川 町 公 民 館 で 炊 芦 屋 市 上 宮 川 町 き 出 しを 行 いました (バスは 南 矢 代 高 仙 寺 から 借 用 し 3 日 運 行 しました ) H7 年 2 月 ねんりん 丹 南 ボランティア を 結 成 し 活 動 開 始 しまし た 阪 神 淡 路 大 震 災 の 疎 開 被 災 者 の 入 浴 介 助 の 手 伝 い やすらぎ 園 やすらぎ 園 と 話 し 合 い 年 間 計 画 を 取 り 決 めこれに 沿 っ て 活 動 を 取 り 組 んでいくことにしました ( 年 間 延 120 日 ) 現 在 は 延 べ 日 数 を 減 らし 取 り 組 んでいます 他 に 老 健 咲 楽 荘 老 健 ひょうご 医 大 でも 取 り 組 んでいます ( 会 員 数 現 在 17 名 ) H11 年 6 月 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 設 立 4 町 合 併 H11 年 6 月 篠 山 市 ボランティア 連 絡 協 議 会 設 立 ( 旧 4 町 合 併 ) 初 代 会 長 は 溝 畑 不 二 子 氏 ボランティア 連 絡 協 議 会 規 程 を 抜 粋 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は ボランティア 連 絡 協 議 会 の 設 置 及 び 運 営 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めるものとす 丹 南 健 康 福 祉 センター る ( 設 置 ) 第 2 条 この 協 議 会 は ボランティア 相 互 の 交 流 を 深 め ボランティア 活 動 の 発 展 と 社 会 福 祉 増 進 を 図 1

2 ることを 目 的 として 社 会 福 祉 法 人 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 [ 社 協 ]という)に 設 置 する ( 事 業 ) 第 5 条 協 議 会 は 第 2 条 の 目 的 を 達 成 するため 次 の 各 号 に 掲 げる 事 業 を 行 う (1) ボランティアの 交 流 及 び 相 互 協 力 (2) ボランティアの 育 成 (3) ボランティアに 関 する 調 査 (4) ボランティア 活 動 の 推 進 (5) 社 協 の 福 祉 事 業 への 参 加 及 び 協 力 (6) その 他 競 技 会 目 的 達 成 のため 必 要 な 事 業 発 足 当 初 のグループ 及 び 会 員 数 篠 山 町 11ク ルーフ 会 員 642 西 紀 町 12ク ルーフ 会 員 273 丹 南 町 14ク ルーフ 会 員 309 今 田 町 ク ルーフ 会 員 306 =1530 H14 年 6 月 篠 山 市 善 行 賞 受 賞 (ねんりん 丹 南 ) 篠 山 市 民 センター H21 年 1 月 くすのき 賞 受 賞 (ねんりん 丹 南 ) 丹 波 の 森 公 苑 H21 年 8 月 兵 庫 佐 用 町 豪 雨 災 害 発 生 (8 月 9 日 ) 不 測 の 災 害 が 生 じたとき わたし 達 に 何 が 出 来 るんや ろか と 思 いを 巡 らしたとき 被 災 地 では 雑 巾 やタオル が 必 用 としているでー と 云 う 情 報 を 得 て 被 災 地 に 送 ろ 佐 用 町 うと 役 員 に 連 絡 15 日 から 短 い 期 間 の 中 で 枚 集 ま り 早 速 被 災 地 佐 用 町 に 送 りました 篠 山 社 協 の 取 組 また 社 協 の 为 催 する 災 害 ボランティア(28 名 )に 参 加 ボランティア 役 員 5 名 ( 男 1 女 4)が 応 募 参 加 して おりました H21 年 12 ひょうご 県 民 ホ ランタリー 活 動 賞 (コスモス 配 送 ク ルーフ ) 長 い 間 の 活 動 がやっと 報 われたように 思 います 神 戸 クリスタルホール H23 年 3 月 5 年 ほど 前 の 話 です いつものとおり 扉 の 前 でベルを 押 し こんにちは- お 弁 当 を 持 ってきました いつもの 温 かい 美 味 しいお 弁 当 でーす いくら 呼 んでも 返 事 がない ふと 郵 便 受 けを 見 る と 新 聞 が3 4 日 分 入 ったままです 社 協 に 連 絡 してもう 1 回 裏 に 廻 って 大 きな 声 で 呼 んでみたら 近 所 のおじさ んが 何 事 や と 言 われ 実 はこのような 事 情 で わ しはここの 親 戚 の 者 や 合 鍵 で 入 って 調 べるは 言 うて 頂 きお 弁 当 をお 願 いし 次 の 配 達 に 廻 りました 終 わって 社 協 に 帰 りましたら さん 風 邪 ひいて 寝 込 んで3 日 目 でなあー 早 速 病 院 え 連 れて 行 きはったようや 良 かっ たなあー 私 達 は 安 否 確 認 を 兼 ねながら 取 り 組 んでいます 11 日 14 時 46 分 東 日 本 大 震 災 発 生 2

3 H23 年 3 月 ねんりん 丹 南 グループの 総 会 を3 月 16 日 に 行 いました 活 動 費 ガソリン 代 の 足 しにと 僅 かな 金 額 を 給 していま す 全 額 40,200 円 です この 金 額 を 皆 さん 全 員 一 致 で 東 日 本 大 震 災 義 援 金 へ 送 りました H23 年 4.1 募 金 活 動 役 員 会 議 の 中 で 東 日 本 大 震 災 の 街 頭 募 金 活 動 を 取 り 組 みましょう と 全 員 一 致 で 決 まり 4 月 1 日 10 時 00 分 よりスーパーマーケットNISHIYAM Aに 役 員 が 集 まり 二 手 に 分 かれ 募 金 活 動 を 開 始 お 客 の 皆 さん 大 変 関 心 度 が 高 く 多 い 人 では3 千 円 と 小 銭 を 全 ポンと 入 れて 下 さいました 短 時 間 で 45,708 円 集 まり 東 日 本 大 震 災 義 援 金 として 被 災 地 へ 届 けました H23 年 5.3 フリーマーケット 黄 金 市 でのチャリテイバザー 取 組 み 売 上 金 61,000 円 を 東 日 本 大 震 災 義 援 金 として 被 災 地 へ 届 けました 役 員 会 で 図 り 取 組 ました( 会 員 の 皆 様 にお 願 いし 品 物 を 沢 山 拠 出 頂 きました) H23 年 5 月 篠 山 市 ボランティア 協 議 会 総 会 講 演 見 えないことから 見 えてきたこと 講 師 元 ライトハウス 訓 練 生 酒 井 雅 和 氏 (42グループ 93 名 参 加 ) H23 年 6 月 第 12 回 篠 山 市 社 会 福 祉 大 会 に 参 加 各 グループ3 名 参 加 H23 年 9 月 全 国 車 いすマラソン 大 会 走 路 安 全 係 として 各 5 名 4= 20 名 出 役 丹 波 やすら 樹 スーパーマーケット NISHIYAMA 3の 丸 広 場 丹 南 健 康 福 祉 センター 生 涯 学 習 センター 丹 南 は 東 吹 方 面 10 月 隔 年 ごとに 他 市 のボランティア 団 体 と 交 流 会 を 開 催 して います H23 年 10 月 赤 い 羽 根 共 同 募 金 運 動 街 頭 募 金 活 動 し 募 金 活 動 を 11 月 して 協 力 しました ( 役 員 ) H23 年 11 月 すこやか 会 介 助 ボランティア(お 手 伝 い) アトラクション ( 演 出 地 区 のホ ランティアが 対 応 ) H23 年 11 月 篠 山 市 と 姉 妹 都 市 に 当 たる 飛 騨 の 高 山 市 へ 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 職 員 達 と 理 事 が 高 山 市 の 社 会 福 祉 協 議 会 と 合 同 研 修 に 参 加 高 山 社 協 地 域 福 祉 課 長 小 峠 課 長 の 説 明 の 中 の 一 つに 街 なかの 空 き 店 舗 を 借 り 上 げ 市 民 相 互 の 憩 いや 福 祉 諸 情 報 の 提 供 の 場 としてボランティアセンター を 立 ち 上 げています と 話 されました 会 議 が 終 わって 早 速 車 中 から 素 通 りですが3ケ 所 見 学 しました 篠 山 の 街 なかにボランティアセンターを 開 設 できたら と 願 っています 前 回 は 西 宮 市 ボラン ティア 協 議 会 と 交 流 篠 山 市 内 (4ケ 所 ) 城 東 所 村 雲 小 学 校 丹 南 所 今 田 所 西 紀 地 区 丹 南 地 区 篠 山 地 区 今 田 地 区 城 東 多 紀 地 区 飛 騨 高 山 市 3

4 H23 年 11 月 第 6 回 身 障 者 スポーツフェスティバル 大 会 篠 山 スポーツセンター 毎 年 5 6 名 の 人 たちがお 手 伝 いしています H24 年 1 月 篠 山 市 民 センターまつり に 初 参 加 ( 役 員 ) H24 年 2 月 H24 年 3 月 11 日 ボランティア 活 動 パネルを 展 示 みなさんにアピールす る 昨 年 は 他 市 の 方 2 名 が 関 心 を 示 されたが 長 年 取 組 んできたボランティアのつどいを 取 止 め 新 たな 事 業 計 画 を 考 案 ( 第 1 回 )ボランティアフェスティバル を 開 催 しました 内 容 は 市 民 プラダに 加 入 してみて 判 ったことは いろ んな 団 体 が 加 入 しています その 中 で 目 的 が 同 じ 方 向 でで あれば 協 働 し 共 に 学 んで 行 こうと 市 民 グループのみな さんや 高 校 生 の 方 に 参 加 を 呼 びかけました 高 校 生 の 方 からは2ク ルーフ のホ ランティア 活 動 取 組 発 表 ボランティアグループより 3ク ルーフ の 活 動 発 表 講 演 ホ ランティアを 知 ろう~ 災 害 から 見 えてきたもの~ 講 師 大 阪 ボランティア 協 会 コーデネィーター 梅 田 純 平 氏 東 日 本 大 震 災 から1 年 忘 れない3.11 尊 い 命 を 無 くされた 方 々に 黙 祷 早 い 復 興 を 願 って 祈 願 しました 遠 い 丹 波 篠 山 からお 城 ドーナツで 手 をつなぐ 熱 くエールを 送 りました お 城 ドーナツに(20 名 が 整 理 員 としてホ ランティア 参 加 ) H24 5 月 篠 山 市 の 各 ボランティアグループの 活 動 紹 介 冊 子 が 完 成 いつでも 誰 でも ボランティア 活 動 の 紹 介 が 出 来 るようになりました 最 後 に 一 つ これは 一 番 大 事 なことです ここ 数 年 間 ボランティア 仲 間 が 高 齢 化 し 減 尐 していること 後 継 者 の 不 足 が 課 題 となっています 皆 さんはそのことについて 危 機 感 を 募 らせ 役 員 会 などで 話 題 になり その 都 度 社 協 の 広 報 で 募 集 を 呼 びか けていますが なかなか 集 まらないのが 実 情 です 登 録 グループ 数 も 年 々 減 尐 しています ボランティアを 盛 り 上 げていくための 事 業 をしたいと 思 い 昨 年 度 より 篠 山 市 民 プラザに 登 録 し 横 のつながりを 広 げたり 自 分 たちの 活 動 を 多 くの 方 に 知 ってもらえるよう 努 力 しています また 新 たな 事 業 として 昨 年 度 より ボランティアフェスティバル を 開 催 しています 昨 年 は 会 場 いっぱいの 参 加 者 で 大 変 盛 況 に 終 わり ました 今 年 度 は 若 い 世 代 と 一 緒 にボランティア 活 動 を 盛 り 上 げていくため に 高 校 生 の 活 動 発 表 なども 取 り 入 れた 内 容 で 検 討 中 です 今 度 も 様 々な 事 業 を 通 して 積 極 的 にいろいろな 団 体 と 手 をつないで ボランティアを 盛 り 上 げていきたいと 思 っています 市 民 センター 丹 南 健 康 福 祉 センター 篠 山 城 周 辺 年 度 ク ルーフ 数 人 数 19 年 年 年 年

5 1. 組 織 図 平 成 24 年 5 月 現 在 篠 山 市 社 会 福 祉 協 議 会 篠 山 市 ボランティア 連 絡 協 議 会 グ ルー プ 市 全 体 今 田 丹 南 西 紀 篠 山 ク ルーフ 人 数

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水

須 磨 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 垂 水 警 察 神 戸 市 垂 水 区 神 戸 市 のうち 垂 水 区 ( 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 神 戸 市 中 央 区 水 警 察 の 名 称 位 置 及 び 管 轄 区 域 平 成 18 年 4 月 1 日 現 在 名 称 位 置 管 轄 区 域 兵 庫 県 東 灘 警 察 神 戸 市 東 灘 区 神 戸 市 のうち 東 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警 察 の 管 轄 区 域 を 除 く 区 域 ) 兵 庫 県 灘 警 察 神 戸 市 灘 区 神 戸 市 のうち 灘 区 ( 兵 庫 県 神 戸 水 上 警

More information

34 福 祉 高 齢 者 ふれあいプラザ 矢 上 福 祉 香 梅 苑 矢 上 福 祉 桃 源 の 家 矢 上 福 祉 くるみ 邑 美 園 中 野 福 祉 くるみ 学 園 中 野 福 祉 くるみ 学 園 空

34 福 祉 高 齢 者 ふれあいプラザ 矢 上 福 祉 香 梅 苑 矢 上 福 祉 桃 源 の 家 矢 上 福 祉 くるみ 邑 美 園 中 野 福 祉 くるみ 学 園 中 野 福 祉 くるみ 学 園 空 資 料 13. 邑 南 町 の 公 共 施 設 一 覧 1. 公 共 施 設 一 覧 石 見 地 域 番 号 区 分 名 称 所 在 地 備 考 1 庁 舎 邑 南 町 役 場 庁 舎 矢 上 6000 2 集 会 所 日 貫 生 活 改 善 センター 日 貫 3330-5 3 集 会 所 いわみ 中 央 自 治 会 館 矢 上 4 集 会 所 御 謝 山 自 治 会 館 矢 上 5 集 会 所 大

More information

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】

広報おおくま 5月1日号 【閲覧用】 広 報 大 熊 町 役 場 会 津 若 松 出 張 所 おおくま 発 2012 年 5 月 1 日 行 : 大 熊 町 役 場 企 画 調 整 課 所 在 地 : 福 島 県 会 津 若 松 市 追 手 町 2 番 41 号 電 話 :フリーダイヤル 0120-26-3844( 代 表 ) E-mail:okuma@town.okuma.fukushima.jp ブログ 大 熊 町 http://blog-okuma.jugem.jp/

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本

会 務 運 営 と 連 絡 調 整 H26.5.29 (9) 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 するための 法 律 に 基 づく 本 会 ( 居 宅 介 重 度 訪 問 介 ) 運 営 規 程 ( 同 行 援 ) 運 営 規 程 の 一 (10) 本 平 成 26 年 度 社 会 法 人 嬬 恋 村 社 会 協 議 会 事 業 報 告 1 総 括 急 速 な 少 子 高 齢 化 や 将 来 的 な 人 口 減 少 単 身 世 帯 の 増 加 に 伴 い 地 域 社 会 や 家 庭 の 様 相 は 大 きく 変 容 し 地 域 に 根 付 いていた 互 助 の 精 神 の 希 薄 化 が 進 む 中 地 域 社 会 のあり 方 が 様 変 わりしています

More information

東日本大震災支援の取組み ~多くの区民の力を合わせて~

東日本大震災支援の取組み ~多くの区民の力を合わせて~ 東 日 本 大 震 災 支 援 の 取 組 み ~ 多 くの 区 民 と 力 を 合 わせて~ 支 援 活 動 の 内 容 1. 被 災 地 支 援 の 募 金 活 動 2. 救 援 物 資 の 区 民 からの 募 集 送 付 3. 被 災 地 などへの 職 員 派 遣 4. 区 民 の 被 災 地 支 援 活 動 への 協 力 5. 区 内 避 難 者 への 支 援 活 動 6. 支 援 活 動

More information

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】

雪問題 待ったなし! 目指そう、雪だるま式に解決! 地域除雪活動☆実践ガイドブック 【自治体向け】 国 土 交 通 省 平 成 24 年 度 雪 国 の 安 全 安 心 な 暮 らし 確 保 のための 克 雪 体 制 推 進 調 査 除 雪 ボランティアセンターの 設 置 運 営 及 び 宮 沢 地 区 共 助 による 地 域 除 雪 活 動 報 告 資 料 1-2 3 尾 花 沢 市 民 雪 研 究 会 ( 山 形 県 尾 花 沢 市 ) 平 成 25 年 3 月 13 日 1 尾 花 沢 市

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの

日 勤 8:45~17:45 遅 番 10:40~19:40 事 務 職 員 7.5 必 要 数 日 勤 8:45~17:45 合 計 22.4 人 職 員 の 配 置 については 指 定 基 準 を 遵 守 しています 職 員 数 は 常 勤 換 算 後 の 人 数 です 3. 施 設 サービスの 通 所 介 護 デイサービスセンターむさしの 重 要 事 項 説 明 書 平 成 27 年 8 月 1 日 現 在 1. 当 施 設 が 提 供 するサービスについての 相 談 窓 口 ( 電 話 )049-255-6102 ( 担 当 ) 生 活 相 談 員 ( 月 曜 ~ 土 曜 日 ( 祝 日 可 )) ご 不 明 な 点 等 ございましたら 何 なりとお 尋 ね 下 さい 2. 通 所 介

More information

遊 び 方 1. 競 技 心 楽 遊 び ふ 正 理 解 郷 土 へ 愛 情 高 憲 章 実 践 意 欲 態 度 育 願 込 っ ゲーム 過 度 勝 敗 わ 仲 良 礼 儀 正 正 々 堂 々 当 初 目 的 達 成 心 ょ 2. 競 技 1 団 体 競 技 4 人 1 組 競 技 3 人 ( 交

遊 び 方 1. 競 技 心 楽 遊 び ふ 正 理 解 郷 土 へ 愛 情 高 憲 章 実 践 意 欲 態 度 育 願 込 っ ゲーム 過 度 勝 敗 わ 仲 良 礼 儀 正 正 々 堂 々 当 初 目 的 達 成 心 ょ 2. 競 技 1 団 体 競 技 4 人 1 組 競 技 3 人 ( 交 遊 び 方 集! 目 次 遊 び 方 P1 大 会 競 技 上 注 意 P4 競 技 以 外 遊 び 方 ( トコトン 遊 ) < 普 通 遊 び 飽 > 1 並 べ 3~5 人 位 P6 2 重 ね 並 べ 3あ 並 べ 3~5 人 位 P7 3~5 人 位 P8 < 覚 有 利 > 4 de 神 経 衰 弱 2 人 以 上 P9 < 人 数 多 ほどろ> 5 白 札 抜

More information

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt

Microsoft PowerPoint - ⑯由岐中学校.ppt 次 世 代 に 夢 をつなぐ 防 災 カレンダーづくり 徳 島 県 由 岐 町 立 由 岐 中 学 校 大 田 弘 士 徳 島 県 由 岐 町 総 務 課 浜 大 吾 郎 1/21 2006.2.18 第 3 回 防 災 教 育 チャレンジプランワークショップ 防 災 教 育 の 概 要 目 的 生 徒 達 が 防 災 に 関 する 知 識 技 能 を 習 得 し 地 域 の 防 災 上 の 課 題

More information

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号)

兵庫県公報(平成27年10月20日 第2741号) 兵 庫 県 公 報 火 曜 日 第 2741 号 目 発 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 地 方 卸 売 市 場 における 卸 売 業 務 の 許 可 ( 消 費 流 通 課 ) 1 土

More information

長 岡 京 花 ごよみ

長 岡 京 花 ごよみ 長 岡 京 長 岡 京 花 ごよみ おすすめお 散 歩 コース おすすめ その1 元 気 に 遊 べるコース 本 殿 の 前 に 有 る 牛 の 像 頭 をなでてみよう おすすめ その2 健 康 増 進 コース おすすめ その3 歴 史 散 策 コース 見 晴 らし 最 高! 帰 りのおススメ 道 秋 にはコスモス 畑 丹 波 街 道 沿 いには 地 元 の 方 が 作 った 野 菜 が 沢 山 売

More information

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連

が 決 定 されました ~ 兵 庫 県 連 と 兵 庫 県 連 各 組 合 から 義 捐 金 持 参 し 激 励 ~ 小 雨 がぱらつく 19 日 兵 庫 県 連 から 貴 田 博 明 会 長 ( 全 建 総 連 副 委 員 長 兵 庫 土 建 委 員 長 ) 岡 本 勝 事 務 局 長 と 県 連 2 0 1 1 年 4 月 2 0 日 全 建 総 連 支 援 対 策 本 部 ニュース(No.33 全 建 総 連 東 日 本 大 震 災 支 援 対 策 本 部 全 建 総 連 では 4 月 14 日 原 発 事 故 に 起 因 する 様 々な 被 害 を 受 けた 地 域 の 産 業 及 び 住 民 に 対 して 充 分 な 補 償 を 行 うこと 等 を 主 旨 とした 要 請 を 東 京

More information

北摂福祉会 平成20年度  事業計画(案)

北摂福祉会 平成20年度  事業計画(案) 平 成 25 年 度 社 会 福 祉 法 人 北 摂 福 祉 会 事 業 計 画 まとめ 平 成 25 年 4 月 1 日 より 施 行 された 障 害 者 の 日 常 生 活 及 び 社 会 生 活 を 総 合 的 に 支 援 する ための 法 律 ( 障 害 者 総 合 支 援 法 ) の 影 響 が 大 きく 生 じたわけではありませんが 障 害 のあ る 方 や 関 わっている 社 会 にとっては

More information

報告事項1 第1回村山デエダラまつりの実績について(中間報告)

報告事項1 第1回村山デエダラまつりの実績について(中間報告) ふ う ど 第 1 回 武 蔵 村 山 市 Food( 風 土 )グランプリ 実 績 報 告 書 1 開 催 目 的 p1 2 開 催 日 時 p2 3 開 催 場 所 p2 4 主 催 者 p2 5 事 業 内 容 ( 概 要 ) p2 6 来 場 者 数 p2 7 収 支 決 算 p2 8 来 賓 p3 9 出 店 関 係 p3 10 投 票 方 法 p5 11 開 票 p5 12 表 彰 式

More information

平成20年度大仙ふくし会事業報告

平成20年度大仙ふくし会事業報告 6-3その 他 訓 練 等 ( 愛 幸 園 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 7 月 3 日 消 防 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 10 月 20 日 通 報 訓 練 及 び 避 難 訓 練 ( 夜 間 想 定 ) ( 桜 寿 苑 ) 回 実 施 日 訓 練 内 容 1 6 月 25 日 春 季 避 難 訓 練 ( 日 中 想 定 ) 2 9 月 24 日 合 同 避 難 訓 練

More information

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演 . 46 数 :,6 宮 デ 宝 宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 柱 面 ポ 映 像 流 公 合 せ 関 丸 視 察 宮 歓 迎 受 詳 細 面 48-88 通 番 TEL- FAX-644 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UL http:www.tokamachi-cci.or.jp October 宮 構 央 自 由 通 路 設 置

More information

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書

平成23年度福知山市企業会計決算審査意見書 平 成 26 年 度 福 知 山 市 一 般 会 及 び 各 特 別 会 歳 入 歳 出 決 算 並 び に 基 金 の 運 用 状 況 審 査 意 見 書 福 知 山 市 監 査 委 員 監 査 発 第 54 号 平 成 27 年 9 月 2 日 福 知 山 市 長 松 山 正 治 様 福 知 山 市 監 査 委 員 芦 田 芳 樹 福 知 山 市 監 査 委 員 大 谷 洋 介 平 成 26

More information

1 開かれた教育行政の推進

1 開かれた教育行政の推進 平 成 28 年 度 太 田 市 教 育 行 政 方 針 太 田 市 教 育 委 員 会 平 成 28 年 4 月 1 開 かれた 教 育 行 政 の 推 進 (1) 教 育 行 政 の 点 検 評 価 の 実 施 と 情 報 公 開 教 育 委 員 会 が 実 施 した 施 策 の 評 価 を 自 ら 行 い 学 識 経 験 者 の 意 見 を 付 し 作 成 する 点 検 評 価 の 報 告 書

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

4 商 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 松 陽 姫 路 商 業 商 業 科 小 野 国 際 経 済 科 明 石 商 業 市 神 港 洲 本 実 業 国 際 ビ ジ ネ ス 科 神 戸 商 業 相 生 産 市 兵 庫 商 業 氷 上 * 明 石 商 業 は 推 薦 入 試 の み 受

4 商 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 松 陽 姫 路 商 業 商 業 科 小 野 国 際 経 済 科 明 石 商 業 市 神 港 洲 本 実 業 国 際 ビ ジ ネ ス 科 神 戸 商 業 相 生 産 市 兵 庫 商 業 氷 上 * 明 石 商 業 は 推 薦 入 試 の み 受 4. 本 校 からの 進 学 可 能 な 学 校 Ⅰ. 公 立 高 校 ( 学 力 試 験 による = 一 般 入 試 ) 3 月 12 日 1 複 数 志 願 校 ( 第 3 学 区 ) 5 工 業 に 関 する 学 科 ( 全 県 学 区 ) 普 通 科 加 古 川 東 加 古 川 西 高 砂 南 東 播 工 業 機 械 電 気 建 築 土 木 加 古 川 南 ( 総 合 学 科 ) 高 砂 姫

More information

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文 子 供 も 大 人 も 楽 しく 学 べる 基 礎 日 本 語 学 習 用 例 文 絵 カード 絵 でつづる 日 本 語 例 文 集 200 文 カードを 見 つける 目 次 は を は は を は で を は で を Kazm Pictures for language Learning 1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞

More information

公益財団法人ひょうご産業活性化センター

公益財団法人ひょうご産業活性化センター 法 人 県 民 超 過 課 税 を 活 用 した 補 助 金 交 付 事 業 今 女 性 がイノベーションを 起 こし 経 済 を 活 性 化 させる 力 となることが 期 待 されて います 自 分 のアイデアや 経 験 を 活 かすため 女 性 が 日 々 暮 らしている 生 活 環 境 と 両 立 するビジネスライフを 実 現 するため 起 業 という 選 択 肢 にチャレンジしませんか 女

More information

概要

概要 新 潟 県 中 越 沖 地 震 報 告 Ⅰ. 中 越 沖 地 震 における 経 過 と 被 災 状 況 1. 中 越 沖 地 震 における 被 害 状 況 発 震 : 2007 年 7 月 16 日 ( 月 ) 10 時 13 分 震 源 : 新 潟 県 上 中 越 沖 ( 新 潟 市 の 南 西 約 60km) 震 源 の 深 さ: 約 17km 地 震 の 規 模 : マグニチュード 6.8(

More information

平成21(2009)年度認知症介護実践者研修実施要領

平成21(2009)年度認知症介護実践者研修実施要領 2011 ( 平 成 23) 年 度 広 島 県 認 知 症 介 護 実 践 研 修 ( 実 践 者 研 修 ) 実 施 要 領 1 研 修 の 名 称 平 成 23 年 度 広 島 県 認 知 症 介 護 実 践 研 修 ( 実 践 者 研 修 ) 2 研 修 の 標 (1) 認 知 症 に 関 する 基 本 的 な 知 識 や 介 護 技 術 を 踏 まえて, 認 知 症 高 齢 者 の 心 理

More information

第 1 回 きいちごパーティー 5 月 23 日 に 開 催 された きいちごパーティー に 学 生 教 員 8 名 がボランティアとして 参 加 しました きいちごパーティーとは 鶴 ヶ 島 市 立 障 害 者 地 域 活 動 支 援 センター きいちご において 開 設 27 年 目 で 初 め

第 1 回 きいちごパーティー 5 月 23 日 に 開 催 された きいちごパーティー に 学 生 教 員 8 名 がボランティアとして 参 加 しました きいちごパーティーとは 鶴 ヶ 島 市 立 障 害 者 地 域 活 動 支 援 センター きいちご において 開 設 27 年 目 で 初 め 2015 さいたまシティマラソン 救 護 ボランティア 2 月 22 日 に 開 催 された 2015 さいたまシティ マラソンに 学 生 教 員 19 名 が 昨 年 度 に 引 き 続 きランナーの 見 守 りなどの 救 護 ボランティ アで 参 加 しました この 大 会 は 今 年 11 月 の 第 1 回 さいたま 国 際 マラソン 兼 第 31 回 オリン ピック 競 技 大 会 (2016/リオデジャネイロ)

More information

Microsoft PowerPoint - 02_nishinomiya_yoneda.pptx

Microsoft PowerPoint - 02_nishinomiya_yoneda.pptx 西 宮 市 デジタルライブラリー 阪 神 淡 路 大 震 災 ~ 震 災 の 記 憶 あの 日 を 忘 れないために~ 2013 年 1 月 11 日 西 宮 市 総 務 総 括 室 情 報 公 開 課 副 主 査 米 田 実 情 報 公 開 課 とは 情 報 公 開 チーム 情 報 公 開 制 度 及 び 個 人 情 報 保 護 制 度 行 政 資 料 の 収 集 整 理 保 存 及 び 利 用

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819F964C96BE8E73816991E682548AFA89EE8CEC816A8A54977694C52E646F63> 計 画 策 定 の 趣 旨 わが 国 は 世 界 に 例 のないスピードで 高 齢 化 が 進 んでおり 世 界 でも 最 高 水 準 の 前 例 のない 高 齢 社 会 を 迎 えました 今 後 も 一 層 の 高 齢 化 が 進 行 し ねたきりや 認 知 症 高 齢 者 の 増 加 介 護 期 間 の 長 期 化 など 介 護 に 対 するニーズがますます 増 大 することが 見 込 まれます

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

2 摂 津 市 は 過 去 から 大 雨 による 災 害 と 戦 ってきました 市 内 には 東 西 を 横 断 する 大 きな 河 川 淀 川 安 威 川 が 流 れており 台 風 や 大 雨 の 度 に 大 阪 北 部 の 山 間 部 に 降 った 雨 が 河 川 へ 流 れ 込 み 市 内 で

2 摂 津 市 は 過 去 から 大 雨 による 災 害 と 戦 ってきました 市 内 には 東 西 を 横 断 する 大 きな 河 川 淀 川 安 威 川 が 流 れており 台 風 や 大 雨 の 度 に 大 阪 北 部 の 山 間 部 に 降 った 雨 が 河 川 へ 流 れ 込 み 市 内 で 資 料 1 摂 津 市 における 災 害 と 防 災 対 策 について 1 摂 津 市 の 過 去 の 災 害 2 摂 津 市 は 過 去 から 大 雨 による 災 害 と 戦 ってきました 市 内 には 東 西 を 横 断 する 大 きな 河 川 淀 川 安 威 川 が 流 れており 台 風 や 大 雨 の 度 に 大 阪 北 部 の 山 間 部 に 降 った 雨 が 河 川 へ 流 れ 込 み

More information

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 年 代 西 暦 年 号 こ と が ら 人 口 ( 人 ) 世 の 中 900 年 代 倭 名 類 聚 鈔 に 橘 樹 郡 高 田 久 良 岐 郡 師 岡 などの 郷 名 が 記 される 奈 良 平 安 時 代 1200 年 代 吾 妻 鏡 に 武 蔵 国 の 師 岡 氏 綱 島 氏 などの

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2

(1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 1 (2) 11 (3) 17 (4) 20 (5) 22 (1) 23 (2) 34 (3) 39 (1) 41 (2) 46 (3) 49 (1) 52 (2) 57 (3) 59 (1) 61 (2) 63 (3) 65 2 (1) 66 (2) 68 (3) 69 (1) 70 (2) 74 (3) 76 (1) 77 (2) 79 (3) 80 (1) 81 (2) 82 (3)

More information

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱

平成24年度兵庫県公立高等学校入学者選抜要綱 平 成 28 年 度 兵 庫 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 要 綱 兵 庫 県 教 育 委 員 会 目 次 第 1 入 学 者 選 抜 の 対 象 となる 学 校 等 p 1 第 2 入 学 者 選 抜 の 基 本 方 針 p 1 第 3 調 査 書 学 年 学 習 評 定 一 覧 表 等 p 3 第 4 学 力 検 査 実 施 要 領 ( 多 部 制 については 第 7による)

More information

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 )

協 力 : 愛 光 ルミエール 志 津 南 部 地 域 包 括 支 援 センター 第 4 回 障 害 者 作 品 展 ふれあいギャラリー 運 営 協 力 ( 実 行 委 員 ) 2012.12.7( 金 )~9( 日 ) 佐 倉 市 美 術 館 来 館 者 :907 人 2012.12.9( 日 ) 2012 年 度 活 動 報 告 2012 年 度 は 仲 間 づくり をテーマに 活 動 を 行 いました 第 31 回 ボランティアのつどい は 5 月 に 実 行 委 員 会 を 立 ち 上 げ 仲 間 づくり で 新 しい 風 をおこそうよ! をテーマに 2 月 に 開 催 しました 広 報 紙 はらっぱ 39 号 も 編 集 委 員 会 で 企 画 取 材 し 1 月 に 発 行 しました

More information

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51

中 央 公 民 館 ( 所 在 地 191-0011 日 野 本 町 7-5-23) 実 習 室 ホール 談 話 室 講 座 室 A 講 座 室 B 視 聴 覚 室 調 理 実 習 室 小 会 議 室 保 育 室 24 人 50.2m2 20 人 66.0m2 16 人 45.6m2 36 人 51 日 野 第 五 小 学 校 ( 所 在 地 191-0062 多 摩 平 6-21-1) 生 活 科 室 40 人 63m2 ピアノあり 大 ホール 200 人 330m2 ピアノあり 大 ホールは 平 成 27 年 1 月 から1 年 半 位 の 予 定 で 校 舎 増 築 に 伴 う 改 修 工 事 のため 使 用 不 可 となります 詳 細 についてはお 問 合 せください 問 合 せ 先 日

More information

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73>

<81A18E518D6C395F8E518D6C8E9197BF81698EE582C891CE8DF497E182CC8EE5977682C88EC08E7B8EE591CC816A2E786C73> 主 な 対 策 例 主 要 な 実 施 主 体 は 報 告 書 中 に 記 載 された 主 な 対 策 一 次 的 な 実 施 主 体 を 示 す 行 政 から 働 きかけを 受 けて 住 民 や 企 業 が 直 接 的 な 行 動 をとるといった ように 対 策 最 終 的 な 実 施 主 体 が 別 場 合 がある 例 えば 住 宅 建 築 物 等 耐 震 化 不 燃 化 等 推 進 場 合 一

More information

01 都市再生整備計画

01 都市再生整備計画 都 市 再 生 整 備 計 画 ち ゅ う お う おうら 中 央 地 区 ぐ ん ま け ん お う ら ま ち 群 馬 県 邑 楽 町 平 成 26 年 3 月 都 市 再 生 整 備 計 画 の 目 標 及 び 計 画 期 間 都 道 府 県 名 群 馬 県 市 町 村 名 おうらまち 邑 楽 町 地 区 名 ちゅうおうちく おうら 中 央 地 区 面 積 931 ha 計 画 期 間 平 成

More information

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師

福 課 主 幹 熊 原 康 治 事 務 局 職 員 事 務 局 長 川 純 士 事 務 局 長 岡 主 査 藤 隆 史. 傍 聴 者 議 員 一 般 報 道 柳 一 徳 坊 治 輪 治 藤 豊 勇. 言 概 要 副 市 長 あいさつ 副 市 長 宅 生 一 君 師 走 中 日 迎 え わ あ 例 師 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 委 員 会 室. 出 席 委 員 宅 文 西 慎 郎 藤 原 浩 安 是 簀 戸 利 昭 藤 原 清 和 森. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 西 久 志 説 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 健 康 福 部 長 藤 文 則 総 務 部 長 大 舌 勲 会 計 管 理

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

1 平 成 26 年 度 社 会 福 祉 法 人 綾 瀬 市 社 会 福 祉 協 議 会 事 業 報 告 社 会 福 祉 法 人 綾 瀬 市 社 会 福 祉 協 議 会 ( 以 下 本 会 という )の 基 本 理 念 である と もに 支 えあうまちづくりを 実 現 のため 平 成 26 年 度 に 実 施 した 主 な 事 業 は 次 の とおりです 金 額 等 の 表 示 について 決 算 額 は

More information

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御

三 条 通 西 洞 院 西 入 る 塩 屋 町 三 条 通 東 洞 院 西 入 梅 忠 町 三 条 通 室 町 西 入 る 衣 棚 町 の 各 新 町 通 姉 小 路 下 る 町 頭 町 の 全 域 新 町 通 夷 川 下 る 二 条 新 町 新 町 通 御 池 下 る 神 明 町 新 町 通 御 26 京 都 府 法 第 百 四 十 条 第 一 項 の 市 町 村 の 区 域 を 勘 案 して 定 める 区 域 郡 市 区 町 村 地 番 以 下 等 指 定 番 号 指 定 再 放 送 事 業 者 備 考 指 定 年 月 日 京 都 市 北 区 KK0041-0037 ( 株 )ケイ オプティコム H25.6.24 京 都 市 北 区 KK0058-0054 ( 株 )ジェイコムウエスト 京

More information

議事録

議事録 香 美 町 農 業 委 員 会 総 会 ( 第 4 回 ) 議 事 録 1. 開 催 日 時 平 成 28 年 7 月 22 日 ( 金 ) 9:30~11:30 2. 開 催 場 所 香 美 町 役 場 3 階 大 会 議 室 3. 出 席 委 員 (24 人 ) 会 長 1 番 西 田 英 喜 会 長 職 務 代 理 者 藤 原 敏 和 委 員 3 番 中 川 君 雄 4 番 天 良 敬 次 5

More information

歴史のみちモデル地区

歴史のみちモデル地区 歴 史 のみち 景 観 モデル 地 区 ~ 身 近 にある 歴 史 を 感 じる まち 歩 き に 参 加 しませんか~ 詳 しくは 埼 玉 県 ホームページをご 覧 ください http://www.pref.saitama.lg.jp/a1104/keikan-top/rekimichi-top.html 歴 史 のみちモデル 検 索 中 山 道 蕨 宿 まち 歩 き( 蕨 市 ) 10/ 2 1

More information

編 集 発 行 人 社 会 福 祉 法 人 八 幡 市 社 会 福 祉 協 議 会 TEL983-4450 FAX 983-5798 この 広 報 紙 は 一 部 赤 い 羽 根 共 同 募 金 の 配 分 金 で 作 成 しています 社 協 だより 2013 年 ( 平 成 25 年 )12 月 1 日 (4) (5) 社 協 だより 2013 年 ( 平 成 25 年 )12 月 1 日 社

More information

4 心 配 ごと 相 談 所 事 業 毎 月 第 2 第 4 木 曜 日 午 後 1 時 30 分 から3 時 30 分 まで 開 催 日 数 24 日 相 談 事 項 相 談 件 数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 生 計 年 金 職

4 心 配 ごと 相 談 所 事 業 毎 月 第 2 第 4 木 曜 日 午 後 1 時 30 分 から3 時 30 分 まで 開 催 日 数 24 日 相 談 事 項 相 談 件 数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 生 計 年 金 職 平 成 24 年 度 事 業 報 告 Ⅰ 地 域 推 進 事 業 1 花 咲 くまちづくり 事 業 一 粒 の 種 子 から 大 きな 花 を 咲 かせるように 一 人 のボランティアから 市 民 総 ボランティアを 目 指 すとともに 豊 かな 心 豊 かな 郷 土 を 構 築 させるために 実 施 した 1 さつまいも 挿 苗 平 成 24 年 6 月 2 日 ( 丹 生 湖 西 側 丘 陵 地

More information

社協だより編集後記

社協だより編集後記 2012 3 ボランティア 始 めの 一 歩! 絵 本 とお 話 の 会 ぐるんぱ 赤 い 羽 根 共 同 募 金 歳 末 たすけあい 募 金 の 報 告! 東 日 本 大 震 災 One Year Action! 募 金 キャラバンの 実 施 について 平 成 23 年 度 飯 能 市 社 会 福 祉 大 会 が 行 われました! 平 成 24 年 度 ボランティアセンターへの 登 録 ボランティア

More information

校生

校生 高 校 生 平 和 大 使 高 校 生 1 万 人 署 名 活 動 実 行 委 員 会 静 岡 ニュース( 第 20 号 ) 422-8067 静 岡 市 駿 河 区 南 町 11-22 静 岡 労 働 会 館 2 階 静 岡 県 平 和 国 民 運 動 センター 気 付 TEL:054-282-4121 FAX:054-284-0191 E-mail :s-heiwa@cy.tnc.ne.jp 被

More information

商工連会報5月号-PDF納品用データ.indd

商工連会報5月号-PDF納品用データ.indd 65 0 甲 荘 先 ち 副 生 捐 拠 織 面 確 ペ 05000 井 知 ₁ 0 0 円 聞 ガ 被 謹 見 舞 申 被 皆 刻 早 復 旧 復 祈 申 ば 並 ₁₀ 審 写 真 右 捐 願 南 Leer ~ 頁 副 閉 副 副 ミ ウ 祭 推 頁 異 Leer 5~6 頁 婚 iny 芦 養 父 増 告 南 各 状 況 各 GO ェ 冒 頭 南 捐 限 ご 願 要 局 補 助 括 付 引 要

More information

1表紙(名前欄あり)

1表紙(名前欄あり) こころの 手 帳 ~ わたしが わたしらしく 生 きるために ~ 私 たちの 人 生 は 一 度 きりです 長 い 人 生 の 中 では 楽 しいことや 悲 しい ことなど 様 々な 思 い 出 があります そしていつの 日 か 誰 しもがその 人 生 に 終 わりを 迎 えることとなります 人 間 は 時 が 流 れるにつれ 年 老 いてゆき 老 後 の 自 分 に 不 安 を 抱 くもの です

More information

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 日 現 在 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 市 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 鹿 児 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 89-8 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 山 下 町 5- 電 話 番 号 99 - - 67 FAX 番 号 99 - - 675 ホームペー ジアドレス 代 表 者

More information

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金

目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の 整 理 合 理 化 5 (3) 補 助 金 豊 岡 市 行 政 改 革 取 組 み 結 果 報 告 書 平 成 18 年 度 ~ 平 成 21 年 度 平 成 22 年 12 月 豊 岡 市 目 次 はじめに 1 1 行 政 改 革 による 効 果 額 まとめ 2 2 行 政 改 革 の 主 な 成 果 (1) 財 政 構 造 改 革 の 推 進 1 徴 収 率 の 向 上 3 2 その 他 の 財 源 確 保 4 (2) 事 務 事 業 の

More information

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用)

Microsoft Word - Ⅰ 01 表紙(土地利用審査会用) 解 禁 日 時 ラジオ テレビ インターネット:3 月 18 日 ( 水 )16 時 50 分 以 降 解 禁 ( 記 者 発 表 資 料 ) 新 聞 :3 月 19 日 ( 木 ) 付 朝 刊 以 降 解 禁 参 考 2 ( 取 扱 注 意 ) 記 者 発 表 ( 発 表 資 料 配 付 ) 月 / 日 ( 曜 ) 担 当 課 電 話 番 号 発 表 者 名 ( 担 当 主 幹 名 ) その 他

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 26 年 度 職 務 経 験 者 採 用 試 験 申 込 結 果 について 平 成 26 年 11 月 4 日 職 務 経 験 者 採 用 試 験 導 入 の 経 緯 津 市 へのU J Iターン 就 職 や 転 職 を 望 む 声 新 規 職 員 採 用 試 験 には 年 齢 制 限 が 存 在 職 務 経 験 者 採 用 試 験 の 導 入 幅 広 い 年 齢 層 の 人 が 受 験 できる

More information

平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日

平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日 平 成 27 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 27 年 9 月 2 日 平 成 27 年 9 月 18 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 2 7 年 9 月 2 日 水 曜 日 平 成 2 7 年 第 3 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 (

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816988C4816A925382A28EE888E790AC95F18D908F91303830363033>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816988C4816A925382A28EE888E790AC95F18D908F91303830363033> Ⅱ 地 域 再 生 等 担 い 手 育 成 支 援 セミナー - 11 - 13:00 受 付 13:30 開 会 の 挨 拶 地 域 再 生 と 協 議 会 等 による 取 組 の 課 題 都 市 地 域 レポート 2007 の 趣 旨 と 人 材 育 成 の 今 後 の 課 題 国 土 交 通 省 都 市 地 域 整 備 局 企 画 課 14:00 地 域 の 取 組 の 現 状 と 課 題

More information

《平成24年度版》

《平成24年度版》 2014 年 度 版 糸 満 市 市 民 提 案 型 まちづくり 事 業 補 助 金 募 集 要 項 応 募 期 間 2014 年 5 月 27 日 ( 火 )~6 月 27 日 ( 金 ) 皆 さんのアイディアを 活 かし まちづくりにチャレンジしませんか!! 糸 満 市 では つながりの 豊 かなまちづくり を 進 めています この 事 業 は 自 分 たちの 力 で 地 域 の 課 題 を 解

More information

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4)

目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 千 葉 大 学 西 千 葉 キャンパス 地 地 計 画 の 手 引 き 千 葉 市 目 次 は じ め に 1 地 計 画 について 2 地 計 画 の 運 用 基 準 5 1 建 築 物 に 関 する 制 限 について 5 (1) 建 築 物 等 の 用 途 の 制 限 5 (2) 壁 面 の 位 置 の 制 限 9 (3) 建 築 物 の 高 さの 最 高 限 度 10 (4) 建 築 物 等

More information

姉 妹 都 郡 ヨ ミ 観 光 万 姉 妹 都 力 荒 井 桜 ベ ュ 道 路 多 能 型 販 売 張 販 売 改 及 購 領 委 任 始 残 直 能 ネ ャ 老 朽 条 例 条 例 責 明 確 践 良 好 環 境 及 づ 推 建 築 了 cc 超 東 輸 埼 玉 輸 四 輪 埼 玉 盗 難 遭 最

姉 妹 都 郡 ヨ ミ 観 光 万 姉 妹 都 力 荒 井 桜 ベ ュ 道 路 多 能 型 販 売 張 販 売 改 及 購 領 委 任 始 残 直 能 ネ ャ 老 朽 条 例 条 例 責 明 確 践 良 好 環 境 及 づ 推 建 築 了 cc 超 東 輸 埼 玉 輸 四 輪 埼 玉 盗 難 遭 最 INFORMATION 図 徒 じ 布 法 改 伴 範 囲 難 病 追 症 状 変 取 難 病 区 調 窓 変 更 熟 法 条 規 熟 法 条 規 来 策 算 皆 状 ょ 考 長 意 見 換 花 苗 呈 訳 託 策 企 員 非 郵 送 白 浴 階 確 贈 与 S K I P 青 署 治 じ 依 頼 郵 便 紙 INFORMATION 号 No. 発 - 埼 玉 丁 目 番 号 http:www.city.warabi.saitama.jp

More information

兵庫県公報(平成25年5月31日 第2496号)

兵庫県公報(平成25年5月31日 第2496号) 発 兵 庫 県 公 報 金 曜 日 第 2496 号 目 行 人 兵 庫 県 神 戸 市 中 央 区 下 山 手 通 5 丁 目 10 番 1 号 毎 週 火 曜 日 及 び 金 曜 日 発 行 その 日 が 休 日 のときはその 翌 日 ( 兵 庫 県 民 の 旗 = 県 旗 ) 次 告 示 ヘ ーシ 土 地 改 良 区 役 員 の 退 任 の 届 出 ( 農 地 整 備 課 ) 1 土 地 改

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 16 みずのき 美 術 館 亀 岡 市 北 町 18 平 成 2.10.7 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 16 みずのき 美 術 館 亀 岡 市 北 町 18 平 成 2.10.7 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 西 藤 二 郎 市 祉 法 人 松 花 苑 メールアド レス 年 齢 / 非 非 / 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 26 年 月 1 日 現 在 主 たる 事 務 所 の 所 621-0018 京 都 府 亀 岡 市 大 井 町 小 金 岐 北 浦 16 電 話 番 号 0771-23 - 0703

More information

コンクリートの 中 性 化 試 験 コンクリートのアルカリ 性 は 内 部 の 鉄 筋 が 錆 びるのを 防 いでいます 時 間 の 経 過 と ともにコンクリートの 表 面 から 徐 々にアルカリ 性 が 失 われ 鉄 筋 の 位 置 まで 中 性 化 が 進 行 すると 一 般 的 には 鉄 筋

コンクリートの 中 性 化 試 験 コンクリートのアルカリ 性 は 内 部 の 鉄 筋 が 錆 びるのを 防 いでいます 時 間 の 経 過 と ともにコンクリートの 表 面 から 徐 々にアルカリ 性 が 失 われ 鉄 筋 の 位 置 まで 中 性 化 が 進 行 すると 一 般 的 には 鉄 筋 平 成 22 年 度 構 造 体 耐 久 性 調 査 について 1. 経 緯 と 目 的 本 市 においては 施 設 の 有 効 活 用 効 率 的 な 維 持 管 理 施 設 更 新 需 要 の 平 準 化 などに 取 り 組 むため 平 成 20 年 度 に 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 を 策 定 しました 従 来 市 設 建 築 物 では 概 ね 築 30 年 から40

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832352E31302E303881408DF78B759191814090B68A8882CC82B582A882E88140817989FC92E894C5817A2E646F63> 生 活 のしおり ~ 快 適 な 毎 日 をすごしていただくために ~ ( 平 成 25 年 10 月 一 部 改 正 ) 士 別 市 養 護 老 人 ホーム 士 別 桜 丘 荘 士 別 市 東 11 条 4 丁 目 3029 番 地 19 電 話 0165-23-2560 FAX 0165-22-1718 はじめに 士 別 桜 丘 荘 は 定 員 100 名 の 養 護 老 人 ホームです 生 活

More information

(4)2003.xls

(4)2003.xls 別 紙 様 式 4 公 共 調 達 の 適 正 化 について( 財 計 第 2017 号 )に 基 づく 競 争 入 札 に 係 る 情 報 の 公 表 ( 物 品 役 務 等 ) 物 品 役 務 等 の 名 称 及 び 数 量 契 約 担 当 官 等 の 氏 名 並 びにその 所 属 する 部 局 の 名 称 及 び 所 在 地 契 約 を 締 結 した 日 契 約 の 相 手 方 の 商 号 又

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基

工 名 工 場 所 工 期 間 工 種 別 工 概 要 契 約 の 方 法 11 農 匠 の 郷 やくのほっこり 館 ミストサウナ 室 改 修 工 平 野 4ヶ 月 建 築 工 温 泉 のミストサウナ 室 改 修 1.0 式 プレハブ 冷 蔵 庫 改 修 ( 室 外 機 室 内 機 ) 2.0 基 平 成 28 年 度 福 知 山 市 工 発 注 見 通 し この 資 料 は 7 月 1 日 以 降 の 予 定 価 格 が250 万 円 を 超 える 工 発 注 見 通 しです この 資 料 は 公 表 時 点 において 発 注 する 見 通 しがある 工 を 掲 載 しています 工 に 必 要 な 土 地 等 の 取 得 ができていないものや 地 元 関 係 者 等 との 協 議 調 整 が

More information

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常

機 構 業 務 の 中 核 事 案 について 検 討 し 協 議 する 総 務 理 事 会 を 下 記 の 通 り 開 催 しました 1) 平 成 25 年 4 月 15 日 防 災 士 誕 生 10 周 年 記 念 行 事 について 等 2) 平 成 25 年 5 月 10 日 理 事 会 通 常 平 成 25 年 度 事 業 経 過 報 告 1 防 災 士 養 成 事 業 について (1) 概 況 防 災 士 養 成 事 業 を 開 始 した 平 成 15 年 9 月 以 降 平 成 26 年 3 月 までの 防 災 士 養 成 事 業 期 間 において 防 災 士 資 格 取 得 試 験 は 累 計 983 回 実 施 し 特 に 平 成 25 年 度 は 過 去 最 大 数 となる173

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E91E6333389F1957897A283588343834A838D815B8368838C815B835891E589EF2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20312E91E6333389F1957897A283588343834A838D815B8368838C815B835891E589EF2E646F6378> 富 里 市 記 者 会 見 資 料 平 成 28 年 5 月 31 日 第 33 回 富 里 スイカロードレース 大 会 おいし~い 富 里 のすいかを 食 べながら 走 る 富 里 スイカロードレ ース 大 会 を 開 催 します 13,000 人 を 超 えるランナーが,す いかでのどを 潤 しながら 快 走 します 日 時 6 月 26 日 ( 日 ) 雨 天 決 行 開 会 式 : 午 前

More information

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2

目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象 事 業 者 2 (5) 補 助 金 額 等 3 (6) 広 報 表 示 4 (7) 経 費 内 訳 4 2 この 事 務 手 引 きは がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 に 申 請 される 方 申 請 を 検 討 される 方 のためのものです 申 請 される 前 に 必 ずお 読 みください 唐 津 市 目 次 1 がんばる 地 域 応 援 事 業 補 助 金 の 概 要 1 (1) 趣 旨 1 (2) 補 助 対 象 事 業 1 (3) 補 助 対 象 外 事 業 2 (4) 補 助 対 象

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j)

(Microsoft Word - \201\237110603\226\242\227\210\214v\211\346\210\304\201iHPup\201j) 美 しいまちをつくる 益 子 町 は 美 しい 里 山 風 景 や 水 辺 環 境 また 多 様 な 動 植 物 など 豊 かな 自 然 に 恵 まれたま ちです しかし 私 たちの 生 活 の 利 便 性 が 向 上 する 一 方 で 水 や 空 気 は 汚 れ また 多 くのご みが 発 生 する 社 会 になり 環 境 にも 少 なからず 悪 影 響 が 出 てきています 私 たちは ふるさとの

More information

給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 (

給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 ( 2 3 17 19 21 24 26 27 28 31 34 36 給 付 金 ( 種 類 ) 療 養 補 助 ( 入 院 含 む) 金 給 付 事 由 給 付 額 請 求 形 態 請 求 方 法 送 金 会 員 とその 1 配 偶 者 が 病 気 又 は 負 傷 により 診 療 を 受 け た と き 健 康 保 険 法 の 規 定 に 基 づく 診 療 費 ( 保 険 適 用 分 )のうち 自

More information

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ

研 修 風 景 堆 肥 の 作 り 方 を 学 びました 機 械 の 適 切 な 使 用 法 を 教 わりました 安 定 雇 用 への 取 組 み 自 社 で4 名 の 継 続 雇 用 を 行 った 途 中 退 職 した2 名 についても 同 業 界 で 従 事 できる 基 礎 体 力 をつ けさせ 農 林 漁 業 分 野 事 業 概 要 農 業 人 材 育 成 事 業 大 阪 府 箕 面 市 箕 面 市 では 緑 豊 かな 住 環 境 を 保 全 するため 遊 休 農 地 の 再 生 と 農 業 の 担 い 手 育 成 に 取 り 組 んでいるが 農 業 従 事 者 の 減 少 や 高 齢 化 が 課 題 となっている その ため 就 農 を 目 指 す 失 業 者 を 雇 用 し 遊 休 農

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

<4D F736F F D A5893AA95E58BE08E5189C18ED CC964696BC2E646F6378>

<4D F736F F D A5893AA95E58BE08E5189C18ED CC964696BC2E646F6378> 北 区 都 島 区 福 島 区 此 花 区 大 阪 信 愛 女 学 院 高 等 学 校 区 女 性 会 女 性 部 区 社 会 福 祉 協 議 会 区 ボランティア 市 民 活 動 センター クラーク 記 念 国 際 高 等 学 校 連 合 町 会 ( 桜 宮 中 野 西 都 島 内 代 高 倉 友 渕 淀 川 大 東 各 連 合 ) 区 地 域 振 興 会 女 性 部 区 母 と 子 の 共 励

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 鮫 川 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 96-8407 福 島 県 東 白 川 郡 鮫 川 村 大 字 赤 坂 西 野 字 岡 田 59 番 地 1 電 話 番 号 047-49 - 0 FAX 番

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313130343035899E8B7D89BC90DD8F5A91EE8145959C8BBB8F5A91EE82D682CC92F18CBE62798ADB924A948E926A2E646F63> 阪 神 大 震 災 はじめ これまでの 各 地 震 災 仮 設 住 宅 の 教 訓 から 応 急 仮 設 住 宅 復 興 住 宅 への 提 言 2011.04.05 by 丸 谷 博 男 被 災 者 の 生 活 の 場 となる 応 急 仮 設 住 宅 は 迅 速 かつ 簡 易 に 建 てられることが 求 められるが 一 方 では 長 期 の 滞 在 が 予 測 されるため 居 住 性 を 無 視 しては

More information

3月31日をもちまして無事定年退職となりました

3月31日をもちまして無事定年退職となりました 4 月 16 日 ( 金 ) 離 任 式 退 職 異 動 された 先 生 主 事 さん 方 か らメッセージをいただきました 3 月 31 日 をもちまして 無 事 定 年 退 職 とな りました 25 日 最 後 の 授 業 には お 母 様 方 が かけつけてくださり 子 どもたちと 共 に 涙 ぐんでいただいたことを 有 難 く 終 生 忘 れません 皆 様 方 からもらった 花 束 が 枯

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月)

中区連合町内会長連絡協議会-定例会資料(平成23年10月) 議 題 1 市 連 会 報 告 (1) 今 夏 の 節 電 のご 協 力 へのお 礼 と 報 告 について 事 業 報 告 ( 東 京 電 力 ) 皆 さまに 夏 の 節 電 に 協 力 いただき 昨 年 実 績 に 比 べ 大 幅 に 電 力 を 削 減 で きました ありがとうございました 今 年 の 冬 については 夏 ほど 切 迫 し た 状 況 にはならないと 考 えていますが 冬 の 節

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

Microsoft Word - 230922会議録

Microsoft Word - 230922会議録 平 成 23 年 第 9 回 君 津 市 教 育 委 員 会 会 議 録 日 時 : 平 成 23 年 9 月 22 日 ( 木 ) 午 後 2 時 00 分 場 所 : 議 会 第 4 委 員 会 室 平 成 23 年 第 9 回 君 津 市 教 育 委 員 会 会 議 録 1 日 時 平 成 23 年 9 月 22 日 ( 木 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 2 時 41 分 閉

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東 松 島 市 一 心 ICT 地 域 の 絆 保 存 プロジェクト 東 日 本 大 震 災 を 語 り 継 ぐ 事 業 から 東 日 本 大 震 災 復 興 期 の 記 録 伝 承 事 業 東 日 本 大 震 災 東 松 島 市 被 災 状 況 写 真 集 イベント 産 業 平 成 23 年 度 市 内 イベント 発 行 編 集 宮 城 県 東 松 島 市 教 育 委 員 会 生 涯 学 習 課

More information

保 証 等 明 細 種 別 1 連 帯 保 証 2 物 上 保 証 1 代 表 者 2 役 員 3 事 承 継 予 定 者 4 親 族 ( 同 一 生 計 ) 関 係 5 親 族 ( 同 一 生 計 外 ) 6 友 知 7 関 連 法 8 その 他 ( ) フリガナ 西 暦 明 大 昭 平 氏 名

保 証 等 明 細 種 別 1 連 帯 保 証 2 物 上 保 証 1 代 表 者 2 役 員 3 事 承 継 予 定 者 4 親 族 ( 同 一 生 計 ) 関 係 5 親 族 ( 同 一 生 計 外 ) 6 友 知 7 関 連 法 8 その 他 ( ) フリガナ 西 暦 明 大 昭 平 氏 名 当 書 は 必 ず 本 が 自 署 の う え 実 印 を 押 印 願 い ま す 受 付 印 大 阪 信 用 保 証 協 会 行 次 のとおり 借 入 したいので 信 用 保 証 をお 願 いします フリガナ 氏 名 ま た は 代 表 者 名 541 8548 ( 06 ) ) 6244 XXXX 携 帯 090-0000 XXXX 本 社 フリガナ オオサカフ オオサカシ チュウオウク ミナミホンマチ

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 12 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 2 月 29 日 ( 月 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 はる ラ ン まん づつみ 春 RUN 漫 しばたジョギング 大 会 in 加 治 川 桜 堤 得 する 街 のゼミナール まちゼミ 紫 雲 寺 支 所 移 転 しゅんじょう かくいち 講 演 会 市 島

More information

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩

茨 城 県 土 浦 湖 北 高 校 土 浦 市 菅 谷 町 1525 番 地 1 栃 木 県 作 新 学 院 高 等 学 校 宇 都 宮 市 一 の 沢 1 丁 目 1 41 栃 木 県 学 悠 館 高 校 栃 木 市 沼 和 田 町 2 番 2 号 栃 木 県 那 須 清 峰 高 校 那 須 塩 都 道 府 県 所 属 名 住 所 北 海 道 大 麻 高 等 学 校 江 別 市 大 麻 147 番 地 北 海 道 士 別 翔 雲 高 校 士 別 市 東 六 条 北 6 丁 目 24 番 地 北 海 道 旭 川 北 高 校 旭 川 市 花 咲 町 3 丁 目 北 海 道 富 良 野 高 校 富 良 野 市 末 広 町 1 1 北 海 道 札 幌 開 成 高 校 札 幌 市 東 区 北 22 条

More information

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした

は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにした 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 小 野 市 は し が き ここに 平 成 17 年 版 小 野 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 小 野 市 の 人 口 産 業 社 会 文 化 などの 各 分 野 にわたる 基 本 的 な 統 計 を 総 合 的 に 集 録 し 市 勢 の 現 況 と 推 移 を 明 らかにしたものです 今 日 の 情 報 化 少 子 高

More information

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士

高 士 区 地 域 活 動 支 援 事 業 ヒアリング 日 程 表 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 午 後 1 時 30 分 ~ 資 料 No 1 場 所 : 公 民 館 高 士 分 館 中 会 議 室 時 間 提 案 団 体 名 事 業 名 士 -2 13:40~13:55 高 士 平 成 27 年 度 第 2 回 高 士 区 地 域 協 議 会 次 第 日 時 : 平 成 27 年 5 月 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 30 分 ~ 会 場 : 公 民 館 高 士 分 館 2 階 中 会 議 室 1 開 会 2 会 長 挨 拶 3 議 題 地 域 活 動 支 援 事 業 について 高 士 区 の 提 案 状 況 について 提 案 事 業 に 関 する 概 要 説 明 及

More information

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法

第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 法 人 とは 社 会 福 祉 事 業 を 行 うことを 目 的 として 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )の 定 めるところにより 設 立 された 特 別 な 法 目 次 第 1 章 社 会 福 祉 法 人 制 度 について 2ページ 1. 社 会 福 祉 法 人 とは 2ページ 2. 社 会 福 祉 法 人 が 行 うことができる 事 業 は 2ページ (1) 社 会 福 祉 事 業 とは 2ページ (2) 公 益 事 業 とは 6ページ (3) 収 益 事 業 とは 7ページ 3. 社 会 福 祉 法 人 となる 要 件 は 7ページ (1) 資 産 について

More information

untitled

untitled 事 例 本 事 例 の 中 心 ポーアイ4 大 学 連 携 事 業 ポーアイ 4 大 学 連 携 推 進 センター ~ 神 戸 学 院 大 学 神 戸 女 子 大 学 兵 庫 医 療 大 学 神 戸 女 子 短 期 大 学 ~ 事 例 内 容 概 要 神 戸 市 中 央 区 のポートアイランドにキャ ンパスを 置 く 4 大 学 が 隣 接 しているという 利 点 と 各 大 学 の 特 色 を 活

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に

申 込 みに 必 要 な 書 類 入 園 申 込 は 児 童 1 人 につき 第 2 希 望 園 までです 重 複 して 入 園 申 込 を 提 出 することはできません 申 込 みには 次 の1 3の 書 類 が 必 要 です 兄 弟 姉 妹 で 申 込 む 場 合 は それぞれの 申 込 書 に 平 成 26 年 度 ( 平 成 25 年 11 月 発 行 ) 入 園 基 準 保 育 園 入 園 申 込 案 内 保 育 園 とは 保 育 園 とは 保 護 者 が 働 いていたり 病 気 にかかっていたり またはその 他 の 理 由 で 家 庭 にお いて 児 童 を 保 育 することができない 場 合 に その 児 童 を 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 受 付 期 間

More information

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章

目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 集 顔 英 編 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 監 修 目 次 顔 I 篇 動 英 長 玉 井 義 臣 墓 骨 H べ 元 戻 E U? R 空 Y 僕 6 M J A Y O 農 N H H K 回 余 H A 高 M 6 K Y 空 青 暖 N N 高 監 修 者 筑 名 誉 教 授 副 田 義 也 保 護 者 便 英 務 八 木 俊 介 若 紀 章 富 樫 康 野 亜 紀 建 設 道 務

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 1 本 部 千 代 田 区 大 手 町 1-7-1 平 成 13 11 1 公 益 事 8 本 部 千 代 田 区 大 手 町 1-7-1 平 成 13 11 1 10 本 部 千

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 1 本 部 千 代 田 区 大 手 町 1-7-1 平 成 13 11 1 公 益 事 8 本 部 千 代 田 区 大 手 町 1-7-1 平 成 13 11 1 10 本 部 千 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 国 読 売 光 と 愛 の 事 団 非 100-8055 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 1-7-1 読 売 新 聞 東 京 本 社 内 電 話 番 号 03-317 - 373 FAX 番 号 03-317 - 非 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 年 月 1 日 現 在 http://www.yomiuri-hikari.or.jp

More information