手 洗 い 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 手 洗 いの 大 切 さを 知 り 手 を 洗 お 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 手 を 洗 う うとす なぜ 手 を 洗 うのかを 知 洗

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "手 洗 い 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 手 洗 いの 大 切 さを 知 り 手 を 洗 お 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 手 を 洗 う うとす なぜ 手 を 洗 うのかを 知 洗"

Transcription

1 保 健 指 導 = 年 間 指 導 計 画 = 手 洗 い うがい 歯 口 の 健 康 生 活 リズム 食 生 活 排 泄 その 他 の 保 健 指 導 健 康 診 断 時 の 保 健 指 導 については 進 級 のと を 記 載 してい ます の 新 入 園 については のと を 参 考 にしてください 健 康 診 断 の 各 査 の 実 施 については 各 幼 稚 園 で 異 なり ます

2 手 洗 い 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 手 洗 いの 大 切 さを 知 り 手 を 洗 お 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 手 を 洗 う うとす なぜ 手 を 洗 うのかを 知 洗 い 残 しの 多 い 部 位 を 知 どんな 時 に 手 を 洗 うのかを 知 逆 性 石 けんについて 知 手 を 洗 う 場 所 や 使 い 方 を 知 食 事 前 排 便 後 に 使 用 す 手 の 洗 い 方 を 知 手 洗 いが 病 気 の 予 防 になることを うでまくりをす 知 石 けんの 使 い 方 を 知 清 潔 なハンカチで 拭 くことを 知 手 の 部 位 の 洗 い 方 を 知 水 の 出 し 方 や 量 止 め 方 を 知 すすぎ 方 を 知 自 分 のハンカチやタオルで 拭 く ことを 知 石 けんで 洗 うと 気 持 ちがよいこと を 知 手 洗 い 場 でのマナーを 知 順 番 を 守 手 洗 いの 大 切 さを 再 確 認 し 丁 寧 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 丁 寧 に 手 を 洗 う に 手 を 洗 う なぜ 手 を 洗 うのか どんな 時 に 洗 洗 い 残 しやすい 部 位 を 再 確 認 す うのかを 再 確 認 す きれいに 見 える 手 でも 汚 れている 清 潔 なハンカチで 拭 くことの 大 切 ことを 知 さを 知 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 手 の 汚 れやすいところを 知 る 石 けんの 効 果 を 知 十 分 にすすぐ 水 を 大 切 に 使 うことを 知 逆 性 石 けんの 役 割 を 知 り 使 い 方 を 再 確 認 す 清 潔 なハンカチを 持 ってく たたみ 方 を 知 手 洗 い 場 のマナーを 再 確 認 す 手 洗 いの 大 切 さを 再 確 認 し 進 ん 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 進 んで 手 を 洗 う で 手 を 洗 う なぜ 手 を 洗 うのか どんな 時 に 洗 洗 い 残 しやすい 部 位 を 再 確 認 す うのかを 再 確 認 す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 清 潔 なハンカチで 拭 くことを 再 確 石 けんを 使 って 丁 寧 に 洗 う 認 す 逆 性 石 けんの 効 果 を 知 り 使 い 方 を 再 確 認 す 清 潔 なハンカチを 持 ってく 自 分 のハンカチを 使 い 貸 し 借 りをしない 手 洗 い 場 のマナーを 再 確 認 す す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 手 洗 い 場 でのマナーを 再 確 認 す 手 洗 い 場 の 床 を 濡 らさない す 戸 外 での 活 動 後 の 手 洗 いの 大 切 さを 知 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 活 動 や 遊 びの に 応 じた 洗 い 方 を 知 爪 ブラシの 使 い 方 を 知 す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 活 動 や 遊 びの に 応 じた 洗 い 方 を 再 確 認 す 爪 の 中 まで 丁 寧 に 洗 う 風 邪 の 予 防 のために 手 洗 いが 大 切 なことを 知 り 手 を 洗 う 手 洗 いが 風 邪 の 予 防 になることを 知 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 服 を 濡 らさないようにす 洗 った 後 は 丁 寧 に 水 を 拭 きと 風 邪 などの 病 気 の 予 防 のために 丁 寧 に 手 を 洗 う 手 洗 いが 風 邪 などの 病 気 の 予 防 に なることを 知 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 石 けんが 残 らないようにすすぐ 風 邪 などの 病 気 の 予 防 のために 進 んで 手 を 洗 う 手 洗 いが 風 邪 などの 病 気 の 予 防 に なることを 再 確 認 す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 石 けんが 残 らないようにしっか りすすぐ 手 洗 いの 大 切 さや 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 丁 寧 に 手 を 洗 おうとす 手 洗 いが 病 気 の 予 防 になることを 再 確 認 す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 手 洗 いの 大 切 さや 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 し 丁 寧 に 手 を 洗 う 手 洗 いが 病 気 の 予 防 になることを 再 確 認 す す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す 必 要 なときに 進 んで 手 を 洗 う 手 洗 いが 病 気 の 予 防 になることを 再 確 認 す す 手 の 洗 い 方 を 再 確 認 す

3 うがい 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) うがいの 大 切 さや うがいの 仕 方 を 知 うがいの 仕 方 を 再 確 認 し うがい をしようとす うがいの 仕 方 を 再 確 認 す どんな 時 にうがいをするのかを 再 確 認 す 手 洗 い 場 でのマナーを 再 確 認 す コップの 水 切 りをす 手 洗 い 場 の 床 を 濡 らさない 風 邪 の 予 防 のためにうがいが 大 切 なことを 知 り うがいをす うがいが 風 邪 の 予 防 になることを 知 うがいの 大 切 さを 再 確 認 し 丁 寧 にうがいをしようとす うがいの 仕 方 を 再 確 認 す なぜうがいをするのかを 知 どんな 時 にうがいをするのかを 知 ガラガラうがい( 登 園 後 食 前 遊 び 後 降 園 前 など) ブクブクうがい( 食 後 歯 みがき 後 など) うがいの 仕 方 を 知 自 分 のコップを 使 う コップに 入 れる 水 の 量 を 知 口 に 含 む 水 の 量 や 回 数 を 知 水 の 吐 き 出 し 方 を 知 服 を 濡 らさないように 気 をつけ ガラガラうがいとブクブクうがいの 違 いを 知 ガラガラうがい ブクブクうがい 目 的 のどの 奥 を 洗 う 口 の 中 を 洗 う 方 法 口 に 水 を 含 み 上 を 向 いて 口 を 開 け ガラガラ と 音 を 出 す 口 に 水 を 含 み 口 を 閉 じて しっかり 頬 を 動 か す 手 洗 い 場 でのマナーを 知 順 番 を 守 うがいの 大 切 さを 再 確 認 し 丁 寧 にうがいをす 風 邪 などの 病 気 の 予 防 のために うがいをす うがいが 風 邪 などの 病 気 の 予 防 に なることを 知 うがいの 大 切 さを 再 確 認 し 丁 寧 にうがいをす うがいの 仕 方 を 再 確 認 す のどの 奥 まで 水 が 届 くようにす なぜうがいをするのか どんな 時 に どのうがいをするのかを 再 確 認 す うがいの 仕 方 を 再 確 認 す ガラガラうがいとブクブクうがい の 違 いを 再 確 認 す 手 洗 い 場 でのマナーを 再 確 認 す うがいをすると 気 持 ちがよいこと を 知 丁 寧 にうがいをすることの 大 切 さ を 知 うがいの 仕 方 を 再 確 認 す どんな 時 にうがいをするのかを 再 確 認 す うがいの 大 切 さを 再 確 認 し 進 んでうがいをす 風 邪 などの 病 気 の 予 防 のために 進 んでうがいをす うがいが 風 邪 などの 病 気 の 予 防 に なることを 再 確 認 す 必 要 なときに 進 んでうがいをす うがいが 病 気 の 予 防 になることを 再 確 認 し 進 んで 丁 寧 にうがいを す うがいの 仕 方 を 再 確 認 す なぜうがいをするのか どんな 時 に どのうがいをするのかを 再 確 認 す ガラガラうがいとブクブクうがい の 仕 方 を 再 確 認 す 手 洗 い 場 でのマナーを 再 確 認 す うがいをすると 気 持 ちがよいこと を 再 確 認 す 丁 寧 にうがいをすることの 大 切 さ を 再 確 認 す うがいの 仕 方 を 再 確 認 す どんな 時 にうがいをするのかを 再 確 認 す

4 歯 口 の 健 康 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 食 後 のうがいの 大 切 さとうがいの 仕 方 を 知 歯 みがきの 大 切 さと 歯 のみがき 方 を 知 歯 のみがき 方 を 再 確 認 し むし 歯 予 防 に 関 心 をもち 歯 をみがこうとす 丁 寧 に 歯 をみがこうとす なぜうがいをするのかを 知 ブクブクうがいの 仕 方 を 知 なぜ 歯 をみがくのかを 知 どんな 時 に 歯 をみがくのかを 知 ( 食 後 おやつの 後 ) 歯 のみがき 方 を 知 歯 ブラシの 持 ち 方 を 知 みがく 部 位 と 歯 ブラシの 動 かし 方 を 知 歯 みがきの 後 ブクブクうがいを することを 知 歯 みがきの 後 歯 ブラシを 洗 うこ とを 知 歯 をみがく 時 の 約 束 を 知 歯 ブラシをくわえたまま 立 ち 歩 いたり 走 ったりしない 歯 ブラシを 噛 まない 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す おやつの 食 べ 方 を 知 時 間 を 決 めて 食 べることが 大 切 であることを 知 歯 によい 食 べ 物 とむし 歯 になりやすい 食 べ 物 を 知 食 後 歯 をみがくことが 大 切 であることを 再 確 認 す 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す 水 が 冷 たくても 歯 みがきやブク ブクうがいを 丁 寧 にす 歯 みがきの 大 切 さと 歯 のみがき 方 を 再 確 認 し 丁 寧 にみがく むし 歯 予 防 への 関 心 を 高 め 歯 みがきの 大 切 さを 再 確 認 し 進 んで 丁 寧 に 歯 をみがこうとす 進 んで 丁 寧 に 歯 をみがく なぜ 歯 をみがくのか どんな 時 に みがくのかを 再 確 認 す 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す やさしくみがくことを 知 おやつの 食 べ 方 を 再 確 認 す 歯 によい 食 べ 物 とむし 歯 になりや すい 食 べ 物 について 再 確 認 す バランスよく 食 べることが 大 切 で 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す みがきにくいところを 知 前 歯 だけでなく 奥 歯 噛 み 合 わせなどもみがくことを 知 むし 歯 になりやすい 部 位 を 知 歯 みがきの 後 ブクブクうがいを あることを 知 丁 寧 にみがくことが 大 切 であることを 知 することを 再 確 認 す よく 噛 んで 食 べることが 歯 口 歯 ブラシについて 知 歯 みがきの 後 歯 ブラシを 洗 うこ とを 再 確 認 す 歯 をみがく 時 の 約 束 を 再 確 認 す の 健 康 に 大 切 であることを 知 毛 先 が 開 いたら 取 り 替 え 口 にあった 大 きさの 歯 ブラシを 使 う むし 歯 予 防 への 関 心 を 高 め 丁 寧 に 歯 をみがく 進 んで 丁 寧 に 歯 をみがき 歯 を 大 切 にしようとす なぜ 歯 をみがくのか どんな 時 に おやつの 食 べ 方 を 再 確 認 す 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す みがくのかを 再 確 認 す 歯 によい 食 べ 物 とむし 歯 になりや 前 歯 だけでなく 奥 歯 噛 み 合 わせなど すみずみまでみがくことが 大 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す すい 食 べ 物 について 再 確 認 す 切 であることを 知 むし 歯 になりやすい 部 位 を 再 確 認 バランスよく 食 べることが 大 切 で 歯 の 役 割 を 知 ( 前 歯 奥 歯 犬 歯 ) す あることを 知 永 久 歯 に 生 え 変 わることを 知 よく 噛 んで 食 べることが 歯 口 第 一 大 臼 歯 について 知 の 健 康 に 大 切 であることを 知 位 置 とみがき 方 などを 知 歯 のみがき 方 を 再 確 認 す 水 が 冷 たくても 歯 みがきやブク ブクうがいを 丁 寧 にす 進 んで 丁 寧 に 歯 をみがき 歯 を 大 切 にす 歯 みがきの 大 切 さを 再 確 認 す 水 が 冷 たくても 歯 みがきやブク ブクうがいを 丁 寧 にす

5 生 活 リズム 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 〇 朝 の 過 ごし 方 を 知 〇 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 知 〇 朝 食 の 大 切 さを 知 〇 生 活 リズムの 大 切 さを 知 〇 生 活 リズムの 大 切 さを 再 確 認 し 規 則 正 しい 生 活 を 送 ろうとす 登 園 するまでに 家 ですることを 知 なぜ 早 寝 早 起 きが 大 切 かを 知 なぜ 朝 食 が 大 切 かを 知 早 寝 早 起 き 食 事 排 便 運 動 早 起 きをす 早 く 起 きると 早 く 眠 れることを 知 朝 食 をとると 元 気 に 活 動 できることを 知 登 園 までの 朝 の 生 活 の 流 れを 再 確 認 す などの 一 日 のリズムを 知 着 替 えをす 遅 れずに 登 園 す 顔 を 洗 う 朝 食 を 食 べ 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 再 確 認 す 体 を 動 かして 元 気 に 遊 ぶ 歯 をみがく 排 便 をす 登 園 の 用 意 をす 〇 早 寝 早 起 きをしようとす 〇 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 〇 朝 の 排 便 の 大 切 さを 知 〇 生 活 リズムの 大 切 さを 再 確 認 す 〇 生 活 リズムの 大 切 さを 再 確 認 し 規 則 正 しい 生 活 を 身 につけようと す 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 再 確 認 す 朝 起 きて 登 園 するまでの 流 れを 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 朝 食 をとると 体 だけでなく 脳 も 活 動 できることを 知 登 園 までの 朝 の 生 活 の 流 れを 再 確 認 す 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 再 確 認 す 睡 眠 の 大 切 さについて 知 早 寝 早 起 き 食 事 排 便 運 動 などの 一 日 のリズムを 再 確 認 す 再 確 認 す 登 園 時 間 を 知 り 遅 れずに 登 園 なぜ 排 便 が 大 切 かを 知 排 便 すると 一 日 を 気 持 ちよく 過 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 排 便 の 大 切 さを 再 確 認 す 睡 眠 食 事 運 動 は 関 係 しあって いることを 知 す ごせることを 知 排 便 で 自 分 の 体 調 が 分 かることを 知 体 を 動 かして 元 気 に 遊 ぶことを 再 確 認 す 〇 朝 食 をとる 習 慣 を 身 につけようと 〇 朝 の 過 ごし 方 を 再 確 認 し 進 んで 早 寝 早 起 きをしようとす す 〇 朝 の 排 便 の 習 慣 を 身 につけようと す 〇 生 活 リズムの 大 切 さを 再 確 認 し 生 活 リズムを 整 えようとす 〇 生 活 リズムを 整 え 規 則 正 しい 生 活 を 身 につけ 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 再 確 認 す 朝 起 きて 登 園 するまでの 流 れを 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す バランスよい 朝 食 をとると 元 気 に 過 ごせることを 知 登 園 までの 朝 の 生 活 の 流 れを 再 確 認 す 早 寝 早 起 きの 大 切 さを 再 確 認 す 早 く 寝 ることで 成 長 ホルモンの 分 泌 が 促 されることや 体 の 抵 抗 力 が 早 寝 早 起 き 食 事 排 便 運 動 などの 一 日 のリズムを 再 確 認 す 再 確 認 す 遅 れずに 登 園 するにはどうすれ 排 便 の 大 切 さを 再 確 認 す 排 便 すると 元 気 に 活 動 できるこ 増 すことを 知 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 睡 眠 食 事 運 動 が 関 係 しあって 健 康 な 体 づくりができていること ばよいかを 考 え とを 知 排 便 の 大 切 さを 再 確 認 す を 知 排 便 を 促 す 食 べ 物 を 知 体 を 動 かして 元 気 に 遊 ぶことを 再 確 認 す - 8 -

6 食 生 活 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 食 事 の 仕 方 を 知 り 楽 しんで 食 事 をす 朝 食 の 大 切 さを 知 食 べ 物 に 関 心 をもつ 食 事 の 前 に 用 便 手 洗 い うがいをす 食 事 の 準 備 について 知 弁 当 箸 コップ 歯 ブラシ ランチマットなど 食 事 の 仕 方 やマナーを 知 いすを 引 き 姿 勢 を 整 え なぜ 朝 食 が 大 切 なのかを 知 朝 食 をとると 一 日 元 気 に 活 動 できることを 知 いろいろな 食 べ 物 があることを 知 食 べ 物 を 大 切 にすることを 知 残 さずに 食 べ 食 前 のあいさつ いただきます を 言 う なるべく 箸 を 使 って 食 べ こぼしたものは 食 べない よく 噛 んで 食 べ なるべく 残 さず 食 べ 最 後 まで 立 ち 歩 かない 食 後 のあいさつ ごちそうさま を 言 う 食 後 に 歯 みがきやブクブクうがいをす 食 事 の 片 付 け 方 を 知 弁 当 箸 コップ 歯 ブラシ ランチマットなど みんなで 食 べる 楽 しさを 味 わう 食 事 の 仕 方 を 再 確 認 し 楽 しんで 食 事 をす 食 事 の 仕 方 やマナーについて 再 確 認 す 箸 の 持 ち 方 に 気 をつけ 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 朝 食 をとると 体 だけでなく 脳 も 活 動 することを 知 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 し 食 べようとす 食 べ 物 に 関 心 をもち 好 き 嫌 いなく 食 べようとす 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 食 べ 物 の 種 類 とその 働 きを 知 色 の 食 品 群 について 知 好 き 嫌 いなく 食 べることの 大 切 さを 知 食 事 の 仕 方 を 再 確 認 し 楽 しんで 食 事 をす 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 し 食 べよ うとす 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 し 食 べ 食 べ 物 の 働 きについて 関 心 を 高 め 進 んでいろいろな 食 べ 物 を 食 べ 食 事 の 仕 方 やマナーについて 再 確 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 朝 食 の 大 切 さを 再 確 認 す 認 す バランスよい 朝 食 をとると 元 気 食 べ 物 の 働 きを 再 確 認 す 一 定 の 時 間 内 に 食 べ に 活 動 できることを 知 バランスよい 食 事 をすることが 体 によいことを 知 - 8 -

7 排 泄 期 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) 〇 トイレの 使 い 方 を 知 〇 和 式 便 器 に 慣 れ 〇 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 し 排 泄 の 大 切 さを 知 トイレの 場 所 を 知 和 式 便 器 の 使 い 方 を 知 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 す 便 器 の 種 類 どんな 時 に 誰 が 使 う 便 器 に 対 する 足 の 位 置 を 知 下 着 の 下 げ 方 持 ち 方 を 知 のかを 知 しゃがむことを 知 排 便 後 はていねいに 拭 き 石 けんで 手 を 洗 うことを 知 男 子 用 小 便 器 洋 式 便 器 和 式 排 泄 の 大 切 さを 知 便 器 がまんしないようにす トイレの 使 い 方 を 知 スリッパに 履 き 替 え 便 器 の 使 い 方 を 知 ズボンや 下 着 の 着 脱 の 仕 方 を 知 トイレットペーパーの 使 い 方 拭 き 方 を 知 水 を 流 す スリッパを 揃 え 手 を 洗 う トイレでのマナーを 知 汚 した 時 は 教 師 に 知 らせ 遊 んだり のぞいたりしない 〇 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 し きれ いに 使 おうとす トイレの 使 い 方 を 再 確 認 す シャツや 衣 服 のすそをズボンの 中 に 入 れることを 知 〇 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 し きれ いに 使 おうとす トイレの 使 い 方 とマナーを 再 確 認 す ノックをす 〇 和 式 便 器 に 慣 れ 〇 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 し 排 泄 のしくみを 知 和 式 便 器 の 使 い 方 を 再 確 認 す トイレの 使 い 方 を 再 確 認 す 排 泄 のしくみを 知 便 がどのようにできるかを 知 便 や 尿 の 状 態 で 体 調 が 分 かることを 知 トイレの 使 い 方 を 再 確 認 し きれ いに 使 う トイレの 使 い 方 とマナーを 再 確 認 す 〇 和 式 便 器 に 慣 れ 〇 排 泄 の 大 切 さを 再 確 認 し 自 分 の 体 に 関 心 を 持 つ 和 式 便 器 の 使 い 方 を 再 確 認 す トイレの 使 い 方 を 再 確 認 す 排 泄 のしくみを 再 確 認 す 食 べ 物 と 便 の 関 係 を 知 毎 日 の 排 便 の 大 切 さを 知 - 8 -

8 その 他 の 保 健 指 導 項 目 年 齢 Ⅰ 期 ( 月 ) Ⅱ 期 (6 7 8 月 ) Ⅲ 期 (9 10 月 ) Ⅳ 期 (11 12 月 ) Ⅴ 期 (1 2 月 ) け が けがをした 時 はどのようにすればよいかを 知 けがをしないように 気 をつけようとす けがをした 時 はどのようにすればよいかを 再 確 認 す けがをしないように 気 をつけ 姿 勢 に 関 心 をもち 姿 勢 に 気 をつけようとす 姿 勢 姿 勢 に 関 心 をもち 姿 勢 に 気 をつけ 姿 勢 に 関 心 をもち よい 姿 勢 の 習 慣 を 身 につけ 自 分 で 脱 いだり 着 たりしよう とす 薄 着 で 過 ごそう とす 衣 服 の 調 節 をしようと す 衣 服 自 分 で 脱 いだり 着 たりす 薄 着 で 過 ごす 衣 服 の 調 節 の 必 要 性 を 知 り 衣 服 の 調 節 をす 必 要 に 応 じて 衣 服 の 着 脱 を す 進 んで 薄 着 で 過 ごす 必 要 に 応 じて 衣 服 の 調 節 をす 梅 雨 夏 冬 の 健 康 生 活 梅 雨 期 の 健 康 な 過 ご し 方 を 知 梅 雨 期 の 健 康 な 過 ご し 方 を 再 確 認 し 身 につけ 夏 の 健 康 な 過 ご し 方 を 知 夏 の 健 康 な 過 ごし 方 を 再 確 認 し 身 につけ 冬 の 健 康 な 過 ごし 方 を 知 冬 の 健 康 な 過 ごし 方 を 再 確 認 し 身 につ け プール 遊 び 健 康 に 気 をつけ 安 全 に プール 遊 びをするため に 大 切 なことを 知 健 康 に 気 をつけ 安 全 に プール 遊 びをす 目 に 関 心 をもち 目 を 大 切 にしよう とす 耳 に 関 心 をもち 耳 を 大 切 にしよう とす 目 耳 の 健 康 目 に 関 心 をもち 目 を 大 切 にす 耳 に 関 心 をもち 耳 を 大 切 にす 目 に 関 心 をもち 目 を 大 切 にする 習 慣 を 身 につけ 耳 に 関 心 をもち 耳 を 大 切 にする 習 慣 を 身 につけ 食 中 毒 に ついて 知 風 邪 や 風 邪 の 予 防 法 について 知 感 染 性 胃 腸 炎 に ついて 知 病 気 の 予 防 食 中 毒 に 気 をつけ 風 邪 に 気 をつけ インフルエンザについて 知 り 気 をつけ 感 染 性 胃 腸 炎 に 気 をつけ 食 中 毒 に 気 をつけ 風 邪 に 気 をつけ インフルエンザについて 再 確 認 し 気 をつけ 感 染 性 胃 腸 炎 に 気 をつけ

9 健 康 診 断 発 育 測 定 発 育 測 定 を 受 け 発 育 の 様 子 に 関 心 をもつ 自 分 や 友 達 の 成 長 を 喜 ぶ 月 9 月 1 月 なぜ 測 定 を 受 けるのかを 知 どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す 測 定 器 具 の 名 前 や 測 り 方 知 大 きくなったことを 知 大 きくなったことを 知 り 喜 ぶ どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す 大 きくなったことを 知 り 次 の 測 定 に 期 待 をも 大 きくなったことを 知 り 次 の 測 定 に 期 待 をもつ 大 きくなったことを 知 り 次 の 測 定 に 期 待 をもつ つ どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す 大 きくなったことを 知 り になる 期 待 を もつ どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す 大 きくなったことを 知 り になる 期 待 をも つ どのように 測 定 を 受 けるのかを 再 確 認 す 大 きくなったことを 知 り 友 達 と 喜 び 合 う 1 年 生 になる 期 待 をもつ 内 科 診 眼 科 診 内 科 診 を 受 け 自 分 の 体 に 関 心 をもつ 眼 科 診 を 受 け 自 分 の 目 に 関 心 をもつ 体 全 体 の 健 康 状 態 をみてもらうことを 知 診 をなぜ 受 けるのか どのように 受 けるのかを 再 確 認 す どのように 診 を 受 けるのかを 知 静 かに 受 け どんな 器 具 を 使 うのかを 知 自 分 の 健 康 状 態 に 関 心 をもつ 目 の 病 気 がないかみてもらうことを 知 どのように 診 を 受 けるのかを 知 どんな 器 具 を 使 うのかを 知 診 をなぜ 受 けるのか どのように 受 けるのかを 再 確 認 す 目 を 大 切 にするために 必 要 なことを 知 歯 科 診 耳 鼻 咽 診 喉 科 歯 科 診 を 受 け 自 分 の 歯 口 に 関 心 をもつ 耳 鼻 咽 喉 科 診 を 受 け 自 分 の 耳 や 鼻 や 喉 に 関 心 をもつ むし 歯 の 有 無 や 歯 口 の 中 の 様 子 をみてもらうこ とを 知 どのように 診 を 受 けるのか 知 どんな 器 具 を 使 うのか 知 耳 や 鼻 や 喉 の 病 気 がないかみてもらうことを 知 どのように 診 を 受 けるのかを 知 どんな 器 具 を 使 うのかを 知 むし 歯 の 有 無 や 歯 口 の 中 の 様 子 をみてもらうことを 再 確 認 す 歯 を 大 切 にするために 必 要 なことを 知 診 をなぜ 受 けるのか どのように 受 けるのかを 再 確 認 す 耳 や 鼻 や 喉 を 大 切 にするために 必 要 なことを 知 視 力 査 視 力 査 を 受 け 自 分 の 目 に 関 心 をもつ 目 がよく 見 えているか 調 べることを 知 どのように 査 を 受 けるのかを 知 査 をなぜ 受 けるのか どのように 受 けるのかを 再 確 認 す 目 の 働 きを 知 り 大 切 にす 聴 力 査 聴 力 査 を 受 け 自 分 の 耳 に 関 心 をもつ 寄 生 査 虫 ぎょう 虫 卵 査 について 知 り 卵 査 を 受 け 耳 がよく 聞 こえているか 調 べることを 知 どのように 査 を 受 けるのかを 知 査 をなぜ 受 けるのかを 知 査 をなぜ 受 けるのか どのように 受 けるのかを 再 確 認 す 静 かに 受 け 耳 の 働 きを 知 り 大 切 にす 査 をなぜ 受 けるのかを 再 確 認 す 体 にとって 大 切 な 査 であることを 知 尿 査 尿 査 について 知 り 査 を 受 け 査 をなぜ 受 けるのかを 知 査 をなぜ 受 けるのかを 再 確 認 す 体 にとって 大 切 な 査 であることを 知

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児

1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 11 1 アプローチカリキュラム 作 成 のポイント 2 活 動 の 工 夫 アプローチカリキュラムとは 就 学 前 の 幼 児 がスムーズに 小 学 校 の 生 活 や 学 習 に 適 応 できるようにすると ともに 幼 児 期 の 学 びを 小 学 校 教 育 につなげるために 作 成 する 幼 児 期 の 教 育 終 了 前 (5 歳 児 の10 月 ~3 月 ) のカリキュラムです 小 学

More information

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中)

資料3 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿の明確化について(仮案・調整中) 幼 児 期 の 終 わりまでに 育 ってほしい 姿 の 明 確 化 について( 仮 案 調 整 中 ) 平 成 2 7 年 1 2 月 2 4 日 教 育 課 程 部 会 幼 児 教 育 部 会 資 料 3 項 目 ( 例 )については 幼 児 期 の 教 育 と 小 学 校 教 育 の 円 滑 な 接 続 の 在 り 方 について ( 報 告 )( 平 成 22 年 11 月 11 日 )における

More information

<32312E328DCE8E998DC58F498AFA88C4202E786C73>

<32312E328DCE8E998DC58F498AFA88C4202E786C73> 2 歳 児 Ⅰ 期 (4 月 ~5 月 ) 園 での 生 活 や 保 育 者 に 慣 れ 安 心 して 過 ごす 体 を 動 かして 遊 ぶ 楽 しさを 感 じ 一 人 一 人 の 子 どもの 及 び 発 達 を 把 握 し 生 理 的 欲 求 を 満 たす 担 当 する 保 育 者 が 子 どもの 不 安 や 欲 求 を 受 け 止 め 安 心 して 過 ごせるようにす 15 な 体 を つくる

More information

平 成 25 年 度 静 岡 県 における 高 齢 者 生 活 実 態 調 査 ( 第 2 期 ) 報 告 書 平 成 26 年 3 月 静 岡 県 健 康 福 祉 部 医 療 健 康 局 健 康 増 進 課 目 次 Ⅰ 調 査 概 要... 1 Ⅱ 回 答 者 属... 5 Ⅲ 調 査 結 果... 7 1 健 康 状 態 健 康 管 理 について... 7 2 運 動 習 慣 について...

More information

あなたのことについて F1 あなたの 学 年 を 教 えてください ( は1つ 1. 中 学 校 1 年 生 2. 中 学 校 2 年 生 3. 中 学 校 3 年 生 4. 高 校 1 年 生 5. 高 校 2 年 生 6. 高 校 3 年 生 F2 あなたの 性 別 についてお 聞 かせください

あなたのことについて F1 あなたの 学 年 を 教 えてください ( は1つ 1. 中 学 校 1 年 生 2. 中 学 校 2 年 生 3. 中 学 校 3 年 生 4. 高 校 1 年 生 5. 高 校 2 年 生 6. 高 校 3 年 生 F2 あなたの 性 別 についてお 聞 かせください 資 料 7 食 育 に 関 する 意 識 調 査 のお 願 い 中 学 高 校 生 用 前 橋 市 では 市 民 一 人 ひとりが 食 について 考 える 習 慣 を 身 につけ 生 涯 を 通 じて 健 全 で 安 全 な 食 生 活 を 実 現 することができるよう 元 気 まえばし 食 育 プラン~ 前 橋 市 食 育 推 進 計 画 ~ に 基 づき 食 育 を 推 進 しています 今 回

More information

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の

2 中 期 目 標 の 達 成 に 向 けた 年 度 目 標 視 点 学 力 の 基 礎 の 向 上 1 毎 月 の 誕 生 会 の 年 度 末 の 保 護 者 アンケート 調 査 で 幼 児 のすすんで 話 を 聞 こうとする 態 度 があ る について そう 思 う(だいたいそう 思 う) の 大 阪 市 立 菅 南 幼 稚 園 平 成 26 年 度 運 営 に 関 する 計 画 自 己 評 価 ( 総 括 シート) 1 学 校 運 営 の 中 期 目 標 現 状 と 課 題 思 いを 相 手 に 伝 えたい 気 持 ちはあるが うまく 伝 えられなかったり に 応 じた 言 葉 の 使 い 方 がわからなかったりする 子 どもの 実 態 から 様 々な 人 の 話 を 聞 く 力 の 育

More information

通知表サンプル

通知表サンプル 通 知 表 (Excel 形 式 版 ) 作 成 タイプとサンプル サンプル1 サンプル サンプル サンプル4 サンプル5 サンプル6 全 学 期 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 記 号 で 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで 表 示 学 期 別 表 示 学 習 のようす 行 動 のようすの 評 価 を 項 目 につけで

More information

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477>

< E93788EA98CC8935F8C9F2892F18F6F816A2E786477> . した B. 検 討 したが に 至 らなかった C. 検 討 も もしなかった D. 廃 止 した 計 画 の. 計 画 通 りに できた b.ほぼ 計 画 通 りに できた c. 計 画 には 及 ばなかった NO.1 平 成 27 年 度 自 己 点 検 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 長 坂 保 育 園 評 価 項 目 Ⅰ 福 祉 サービスの 基 本 方 針 と 組 織 1 理 念

More information

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464>

<5461726F2D8C928D4E8AC7979D82CC8EE888F882AB2E6A7464> 災 害 発 生 後 における 児 童 生 徒 の 健 康 管 理 の 手 引 き 北 海 道 教 育 庁 学 校 教 育 局 健 康 体 育 課 ま え が き こ の た び の 東 日 本 大 震 災 で は 児 童 生 徒 を 含 む 多 く の 尊 い 命 が 失 わ れ 現 在 も 安 否 が 不 明 な 方 や 被 災 さ れ 避 難 所 等 で の 生 活 を 余 儀 な く さ れ

More information

保育所通所のしおり

保育所通所のしおり 保 育 所 通 所 のしおり 飯 南 町 立 保 育 所 保 育 時 間 平 常 保 育 月 曜 日 ~ 金 曜 日 8:30~17:00 土 曜 日 8:30~12:00 開 所 時 間 月 曜 日 ~ 金 曜 日 7:45~7:00 土 曜 日 7:45~12:30 延 長 保 育 月 曜 日 ~ 金 曜 日 18:00~19:00 土 曜 日 なし 利 用 料 1 日 18:00~18:30-------(200

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

騒 音 環 境 定 期 検 査 報 告 書 検 査 日 : 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 天 候 : 晴 れ 担 当 新 井 紀 一 印 測 定 値 測 定 場 所 建 築 様 式 窓 の 開 閉 特 殊 音 源 特 殊 音 源 の 種 類 特 価 騒 音 レベル 鉄 筋 木 造

騒 音 環 境 定 期 検 査 報 告 書 検 査 日 : 平 成 27 年 7 月 17 日 ( 金 ) 天 候 : 晴 れ 担 当 新 井 紀 一 印 測 定 値 測 定 場 所 建 築 様 式 窓 の 開 閉 特 殊 音 源 特 殊 音 源 の 種 類 特 価 騒 音 レベル 鉄 筋 木 造 ダニ(ダニアレルゲン) 定 期 検 査 報 告 書 検 査 日 : 平 成 27 年 12 月 10 日 ( 木 ) 天 候 : 晴 れ 担 当 新 井 紀 一 印 検 査 場 所 物 品 判 定 レベル 保 健 室 布 団 3206 講 義 室 カーペット 職 員 室 カーペット パウダールーム カーペット 購 買 カーペット 保 健 室 等 の 布 団 のクリーニング している していない 1/

More information

Microsoft Word - 2007.04村田.doc

Microsoft Word - 2007.04村田.doc 豊 浦 獣 医 科 クリニック 村 田 知 下 痢 症 対 策 まずは 環 境 対 策 から はじめに なぜ 動 物 は 下 痢 をするのでしょ 表 1: 下 痢 の 発 生 機 序 うか 実 はこの 下 痢 という 現 象 は ウイルス 感 染 による 発 熱 と 同 じよ うな もともとは 体 を 守 るための 生 体 防 御 反 応 の1つです 通 常 ヒトでは 1 日 に 約 9l の 水

More information

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」

Microsoft Word - 小学校第6学年国語科「やまなし」 第 6 学 年 国 語 科 学 習 指 導 案 1 単 元 名 表 現 を 味 わい, 豊 かに 想 像 しよう( 教 材 やまなし イーハトーヴの 夢 ) 2 目 標 場 面 の 情 景 や 独 特 の 表 現 に 興 味 をもち, 想 像 豊 かに 読 もうとしたり, 宮 沢 賢 治 の 作 品 や 生 き 方 を 知 ろうと したりす ( 国 語 への 関 心 意 欲 態 度 ) 情 景 を

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27)

Microsoft Word - 【HP用】運営状況(~H27) 相 談 実 績 1 年 度 別 相 談 実 績 H19 年 度 H2 年 度 H21 年 度 H22 年 度 H23 年 度 H24 年 度 H25 年 度 H26 年 度 H27 年 度 (9 月 ~) 572 1,41 2,7 2,17 2,111 2,116 2,491 3,61 4,186 (81) (117) (167) (175) (175) (176) (27) (255) (348)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF889CA82F08D8282DF82E98BB38DDE2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF889CA82F08D8282DF82E98BB38DDE2E646F6378> 健 康 づくりのための 睡 眠 指 針 2014 に 基 づいた 保 健 指 導 ハンドブックの 活 用 効 果 を 高 める 教 材 1 本 教 材 の 目 的 本 教 材 は 健 康 づくりのための 睡 眠 指 針 2014 睡 眠 12 箇 条 に 基 づいた 保 健 指 導 ハンドブック の 活 効 果 を めることを 的 に 作 成 しました 良 い 睡 眠 をとるための 法 と 科 学

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

1児童養護施設における行動分析

1児童養護施設における行動分析 児 童 養 護 施 設 における 行 動 分 析 人 の 行 い( 行 動 )には 意 味 がある 児 童 の 課 題 行 動 の 解 決 に 対 して その 行 動 に 主 眼 をおいて その 法 則 や 環 境 事 象 ( 刺 激 ) 要 因 を 分 析 していく それ 故 に 感 情 論 的 な 抽 象 的 な 概 念 に 囚 われず 表 出 さ れた 現 象 を 分 析 していく 手 法 です

More information

はじめに 全 国 ホームヘルパー 協 議 会 では 平 成 16 年 の 新 潟 県 中 越 沖 地 震 か ら 被 災 時 の 避 難 所 への 支 援 を 継 続 的 に 行 ってきました 回 数 を 重 ねる 中 で 福 祉 避 難 所 一 般 避 難 所 での 支 援 を 通 して 避 難

はじめに 全 国 ホームヘルパー 協 議 会 では 平 成 16 年 の 新 潟 県 中 越 沖 地 震 か ら 被 災 時 の 避 難 所 への 支 援 を 継 続 的 に 行 ってきました 回 数 を 重 ねる 中 で 福 祉 避 難 所 一 般 避 難 所 での 支 援 を 通 して 避 難 はじめに 全 国 ホームヘルパー 協 議 会 では 平 成 16 年 の 新 潟 県 中 越 沖 地 震 か ら 被 災 時 の 避 難 所 への 支 援 を 継 続 的 に 行 ってきました 回 数 を 重 ねる 中 で 福 祉 避 難 所 一 般 避 難 所 での 支 援 を 通 して 避 難 所 を 生 活 の 場 として 生 活 を 支 援 する 視 点 が 重 要 であること を 改 めて

More information

表紙用(3).indd

表紙用(3).indd 一 部 抜 粋 版 目 次 1. 母 子 健 康 手 帳 活 用 ガイド 作 成 にあたって 1 2. 歯 科 健 診 保 健 指 導 時 のポイント 1)フッ 化 物 応 用 2) 妊 産 婦 歯 科 健 診 3) 食 べること よく 噛 むこと 2 2 4 5 3. 歯 科 診 療 室 における 母 子 健 康 手 帳 の 活 用 9 1 母 子 健 康 手 帳 活 用 ガイド 作 成 にあたって

More information

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx)

(Microsoft Word - \230a\223c\217\254\216w\223\261\210\304.docx) 第 6 学 年 保 健 学 習 指 導 案 上 越 市 立 和 田 小 学 校 6 年 生 教 室 平 成 3 年 1 月 7 日 ( 木 )5 校 時 授 業 者 養 護 教 諭 御 所 窪 秀 佳 1 単 元 名 病 気 の 予 防 Ⅱ 喫 煙 飲 酒 薬 物 乱 用 と 健 康 単 元 の 目 標 病 気 の 予 防 や 飲 酒 喫 煙 薬 物 の 害 について 関 心 をもち 課 題 をもって

More information

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止

3 介 護 の 基 本 ( 6 時 間 ) 1 介 護 職 の 役 割 専 門 性 と 2 時 間 介 護 環 境 の 特 徴 の 理 解 多 職 種 との 連 携 訪 問 介 護 と 施 設 介 護 サービスの 違 い 地 域 包 括 ケアの 方 向 性 介 護 の 専 門 性 重 度 化 防 止 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 野 の 花 会 研 修 センター 研 修 事 業 の 名 称 野 の 花 会 研 修 センター 介 護 職 員 初 任 者 研 修 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 3 時 間 介 護 保 険 サービス( 居 宅 施 設 ) 介 護 保 険 外 サービス 2 介 護 職 の 仕 事 内 容

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA8E7889878A778D5A814590B68A8892508CB38A778F4B81698FC08C4793C18E78816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093C195CA8E7889878A778D5A814590B68A8892508CB38A778F4B81698FC08C4793C18E78816A2E646F63> 特 別 支 援 学 校 : 知 的 障 害 生 活 単 元 学 習 学 習 指 導 案 県 立 沼 隈 特 別 支 援 学 校 指 導 者 村 上 大 樹 (T1) 高 橋 美 紀 子 (T2) 1 日 時 平 成 22 年 10 月 15 日 ( 金 ) 第 2 校 時 (10:20~11:05) 2 学 部 学 年 小 学 部 第 1 2 学 年 ( 計 4 名 ) 3 場 所 小 学 部 第

More information

1 テーマ名 

1 テーマ名  第 4 学 年 キャリア 教 育 展 開 計 画 ( 学 年 複 ) 1 テマ 名 1/2 成 人 式 ~みんなで 夢 を 語 り おう~ 千 葉 市 立 打 瀬 小 学 校 指 導 者 平 林 かおる 2 テマについて 大 人 になることや 成 長 について 興 味 はあるが 積 極 的 に 考 えようという 態 度 はあまりみられない 協 力 的 に 活 動 できるが 自 分 で 決 めることが

More information

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文

1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞 きます 文 002 わたしは 8 時 に 朝 ご 飯 を 食 べます 文 003 わたしは 6 時 に 晩 ご 飯 を 食 べます 文 004 田 中 さんは 朝 新 聞 を 読 みます 文 子 供 も 大 人 も 楽 しく 学 べる 基 礎 日 本 語 学 習 用 例 文 絵 カード 絵 でつづる 日 本 語 例 文 集 200 文 カードを 見 つける 目 次 は を は は を は で を は で を Kazm Pictures for language Learning 1. a 場 所 ( 動 作 )で わたしは 朝 テレビを 見 ます 文 001 わたしは 夜 ラジオを 聞

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E7182C782E082CC93C78F918A8893AE908490698C7689E6816988C4816A8AAE90AC2E646F63> 北 海 道 - 当 別 町 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 - 平 成 22(2010) 年 度 ~ 平 成 26(2014) 年 度 ふれあいから 学 びの 輪 へ 当 別 町 教 育 委 員 会 1 当 別 町 の 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 策 定 にあたっての 背 景 2001 年 ( 平 成 13 年 )11 月 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関

More information

第2章 健康づくりの現状と課題

第2章 健康づくりの現状と課題 第 2 章 吹 田 市 の 現 状 と 課 題 1 吹 田 市 の 現 状 (1) 人 口 世 帯 数 について 吹 田 市 の 人 口 は 平 成 16 年 (2004 年 )9 月 30 日 現 在 351, 283 人 です うち 65 歳 以 上 は55,017 人 15 歳 ~64 歳 は244,336 人 15 歳 未 満 は51,930 人 です 高 齢 化 率 は 15.7% 少 子

More information

4月の園だより

4月の園だより 本 村 幼 稚 園 4 月 の 園 だより 平 成 27 年 4 月 8 日 港 区 立 本 村 幼 稚 園 長 黒 田 泰 正 ***** 輝 く 幼 稚 園 を 目 指 して ***** 園 長 黒 田 泰 正 正 門 の 桜 吹 雪 と 共 に 平 成 27 年 度 の 本 村 幼 稚 園 がスタートしました 私 は 本 村 幼 稚 園 の 園 長 に 着 任 して おかげさまで2 年 目 となりました

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

院内肺炎予防策

院内肺炎予防策 3-3. 院 内 肺 炎 予 防 策 Ⅰ. 病 院 感 染 肺 炎 (Nosocomial Pneumonia ; NP) なんらかの 基 礎 疾 患 のため 入 院 治 療 を 行 っている 患 者 が, 入 院 後 48 時 間 から 72 時 間 後 に 発 症 する 下 気 道 の 肺 炎 である Ⅱ. 肺 炎 の 疫 学 米 国 では, 肺 炎 は 尿 路 感 染 についで 多 く 全 病

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして

いろいろな 遊 びの 中 で 自 分 なりの 目 的 をもち 試 したり 考 えたり 工 夫 したりしながら 遊 びに 取 り 組 む 梅 雨 期 や 夏 の 生 活 に 興 味 関 心 をもって 生 活 しようとする 4 週 のねらい (6 月 4 週 ) 皆 で 一 緒 に 体 を 動 かして 5 歳 児 つき 組 保 育 指 導 案 1 研 究 主 題 主 体 的 な 幼 児 を 育 てるための 援 助 のあり 方 ~ 運 動 的 な 遊 びを 通 して~ 2 学 級 の 実 態 ( 男 児 16 名 女 児 19 名 計 35 名 転 入 園 児 1 名 含 む) 全 体 的 な 学 級 の 様 子 比 較 的 穏 やかである スキンシップを 取 りたがる 幼 児 が 多 い 集 まりの

More information

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を

今 回 は まず 前 回 の 続 きで 意 思 表 示 2 に 関 して 勘 違 いをして 契 約 を 締 結 した 場 合 の ように 契 約 の 成 立 に 問 題 があった 場 合 の 契 約 の 取 扱 いを 勉 強 します 次 に 未 成 年 者 の ように 保 護 が 必 要 な 人 を 09 宅 建 スーパー 合 格 講 座 権 利 関 係 目 次 第 1 回 今 回 は 最 初 の 講 義 ですので まず 権 利 関 係 のガイダンスとしてこの 科 目 の 出 題 内 容 傾 向 勉 強 方 法 等 について 説 明 します そして 1 契 約 は どのように 成 立 するのか,2 契 約 の 内 容 が 反 社 会 的 な 場 合 ( 例 えば 殺 人 の 契 約 )はどのように

More information

3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた

3 青 年 期 (16~24 歳 ) 進 学 就 職 といった 環 境 の 変 化 から 食 生 活 をはじめ 生 活 リズムが 乱 れが ちになると 同 時 に 外 見 へのこだわりから 栄 養 が 偏 ることもあります コンビニや 外 食 に 頼 り 過 ぎず 栄 養 バランス に 心 がけた 3 地 産 地 消 食 育 を 推 進 するための 取 組 (1) ライフステージごとの 食 育 1 乳 幼 児 期 (0~5 歳 ) 食 生 活 をはじめ 生 活 リズム 等 健 康 的 な 生 活 習 慣 を 身 につけることはもち ろん しつけによって 社 会 性 の 基 礎 をも 養 う 重 要 な 時 期 です 早 寝 早 起 き 三 度 の 食 事 を 規 則 的 に 摂 る 等 基 本

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation ~ 花 粉 症 ~ 今 年 の 花 粉 情 報 と 治 療 セルフケア 花 粉 症 基 礎 知 識 花 粉 症 とは? 花 粉 症 とは スギやヒノキなどの 植 物 の 花 粉 が 原 因 となって 目 のかゆみ 鼻 水 な どのアレルギー 症 状 を 起 こす 病 気 です なぜ 花 粉 症 でくしゃみや 涙 が 出 るの? 身 体 が 花 粉 を 敵 だと 判 断 するために 花 粉 を 自 分

More information

部年()「      」学習指導案

部年()「      」学習指導案 中 学 部 生 活 単 元 学 習 ( 学 年 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 27 年 月 28 日 ( 土 ) 2 3 校 時 (9:50~:5) 場 所 中 教 室 対 象 中 学 部 年 (6 名 ) 指 導 者 齋 藤 貴 子 (T) 高 橋 円 (T2) 小 田 島 美 咲 (T3) Ⅰ 単 元 名 シューズキーパーを 作 ってプレゼントしよう Ⅱ 授 業 づくりの 視 点 単

More information

1

1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 LD ADHD LD ADHD 14 15 16 17 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 5 13 5 14 5 15 5 16 3 17 3 18 19 20 3 21 22 23 24 25 26 27 28 3 29 30 20 31 1131095-11022009 18 ADHD 16.17.18.19.20.30.31

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096F28E968FEE95F182E282DC82C882B531312E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2096F28E968FEE95F182E282DC82C882B531312E646F63> 薬 事 情 報 センターからのお 知 らせ P1 インフルエンザ 関 連 情 報 2012 年 春 の 花 粉 飛 散 予 測 ( 第 3 報 ) 医 療 事 故 情 報 収 集 等 事 業 第 27 回 報 告 書 の 公 表 について 医 療 機 器 の 不 具 合 等 報 告 の 症 例 の 公 表 及 び 活 用 について 新 たに 承 認 された 第 一 類 医 薬 品 (ペミロラストカリウムを

More information

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき

1 学 期 の 終 業 式 での 話 題 夏 休 みを 迎 えるにあたって ( 予 定 ) け 健 康 安 全 に 注 意 すること じ 自 分 のことだけではなく 家 族 の 一 員 として 生 活 すること め めあてをもって 学 習 すること 昨 年 からみんなが 続 けている 私 たちにでき 平 成 24 年 6 月 29 日 千 代 田 区 立 お 茶 の 水 小 学 校 校 長 山 田 茂 利 http://www.ochanomizu-e.ed.jp/ 4 梅 雨 の 晴 れ 間 プールから 子 どもたちの 歓 声 が 聞 こえてきます 過 日 は 学 校 公 開 にご 来 校 賜 りありがとうございました 子 どもたちの 一 日 一 日 の 積 み 重 ねの 様 子 をご 覧 いただけたかと

More information

問題解決能力等の調査(小学校)

問題解決能力等の調査(小学校) 平 成 24 年 度 授 業 改 善 推 進 プラン 国 語 板 橋 区 立 若 木 小 学 校 相 手 を 意 識 して 伝 え 合 う ことを 大 切 にする 意 識 が 高 まってきた 文 章 を 読 み 取 る 力 文 章 を 書 く 力 を 向 上 させたい 自 分 の 考 えを 分 かりやすく 伝 えようとする 意 欲 が 高 まったが 友 達 の 考 えを 聞 いて 深 める 態 度

More information

第2次健康まつばら21

第2次健康まつばら21 けんこう 南 知 多 プラン( 第 2 期 )( 案 ) ~このまちで 夢 と 元 気 と 生 きがいづくり~ 平 成 27 年 3 月 南 知 多 町 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1. 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2. 計 画 の 位 置 づけと 期 間 3 3. 計 画 の 基 本 理 念 と 方 針 5 第 2 章 南 知 多 町 の 現 況 と 健

More information

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太

別 紙 1 被 災 地 復 興 作 業 において 事 業 者 が 講 ずべき 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 1) 作 業 環 境 の 温 熱 条 件 を 評 価 し 改 善 すること WBGT( 暑 さ 指 数 )*を 測 定 すること * 屋 内 の 場 合 及 び 屋 外 で 太 平 成 23 年 6 月 23 日 ( 社 ) 日 本 産 業 衛 生 学 会 理 事 長 大 前 和 幸 東 日 本 大 震 災 に 関 連 した 作 業 における 労 働 者 の 熱 中 症 予 防 対 策 について 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 及 び 復 興 のための 作 業 では これまで 身 体 負 荷 のある 作 業 の 経 験 が 少 ない 者 が 一 部 は 電 離 放

More information

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護

リハビリテーションだけでなく 楽 しいイベントを 行 っています お 花 見 散 歩 ドライブなど 季 節 を 感 じられる 行 事 を 行 っています エスポワール 和 泉 では 経 験 豊 かなスタッフを 配 置 しております 理 学 療 法 士 作 業 療 法 士 言 語 聴 覚 士 看 護 医 療 法 人 社 団 純 正 会 介 護 老 人 保 健 施 設 老 人 保 健 施 設 エスポワール 和 泉 デイケアでは 安 全 で 安 心 した 在 宅 生 活 の 実 現 を 目 指 し 健 康 管 理 リハビリ テーション 入 浴 食 事 レクリエーション 活 動 等 のサービス を 提 供 いたします ご 利 用 者 様 が 可 能 な 限 り 自 宅 やその 地 域 において 自 立

More information

Taro-入浴介護(2008)

Taro-入浴介護(2008) Ⅰ 生 活 文 化 としての 入 浴 入 浴 介 護 入 浴 は わ た し た ち 人 類 が 持 つ 生 活 の 営 み の 中 で 不 思 議 な 魅 力 を 有 す る 部 分 で あ る 食 事 や 排 泄 睡 眠 性 行 動 攻 撃 逃 避 な ど の よ う に 固 体 や 種 族 の 維 持 の た め に 絶 対 に 必 要 な も の で は な く 何 か の 理 由 で そ

More information

構造設備、機器及び衛生管理

構造設備、機器及び衛生管理 構 造 設 備 機 器 及 び 衛 生 管 理 構 造 設 備 4.1 原 則 構 造 設 備 は 次 のように 設 置 し 設 計 し 建 設 し 利 用 す a) 製 品 の 保 護 を 確 保 する b) 効 率 的 に 清 掃 衛 生 管 理 及 び 保 守 が 行 えるよ うにする c) 製 品 原 料 及 び 包 装 材 料 の 混 同 のリスクを 最 小 限 にする 区 域 の 種 類

More information

かからないために うがい 朝 起 きた 時 外 から 帰 った 時 体 育 の 後 など 必 ずうがいをし ましょう 合 わせて 歯 みがきも 感 染 症 予 防 には 効 果 的 手 洗 い うがいと 合 わせて 石 けんをつけて 20 秒 以 上 洗 いましょう 食 事 の 前 トイレの 後 に

かからないために うがい 朝 起 きた 時 外 から 帰 った 時 体 育 の 後 など 必 ずうがいをし ましょう 合 わせて 歯 みがきも 感 染 症 予 防 には 効 果 的 手 洗 い うがいと 合 わせて 石 けんをつけて 20 秒 以 上 洗 いましょう 食 事 の 前 トイレの 後 に 2016.1.26( 火 ) 福 岡 中 学 校 保 健 室 冬 場 にはやる 病 気 の 予 防 かぜ 37~38 くらいの 熱 がある せきが 出 る 粘 り 気 のある 鼻 水 が 出 る のどに 痛 みがある ライノウイルスやアデノウイルスなど かぜの 原 因 となるウイルスは200 種 類 以 上 あり 感 染 すると 鼻 水 やせき のどの 痛 みなど 様 々な 症 状 が 出 ます また

More information

Taro13-G3-1.jtd

Taro13-G3-1.jtd 高 等 部 総 合 的 な 学 習 の 時 間 ( 進 路 学 習 ) 学 習 指 導 案 日 時 平 成 20 年 12 月 3 日 ( 水 ) 10:30~11:20 場 所 高 等 部 2 年 B 組 教 室 1 単 元 名 すてきな 大 人 になるために~こんなとき どうする?~ 2 単 元 の 目 標 (1) 困 った 状 況 下 での 対 応 法 や 伝 え 方 を 知 り 適 切 な

More information

Microsoft Word - 210202菊地

Microsoft Word - 210202菊地 中 耳 炎 の 病 態 と 予 防 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター 耳 鼻 咽 喉 科 菊 地 茂 1.はじめに 中 耳 炎 とは 中 耳 に 生 じる 炎 症 の 総 称 で 中 耳 炎 には 急 性 中 耳 炎 慢 性 中 耳 炎 滲 出 性 中 耳 炎 真 珠 腫 性 中 耳 炎 癒 着 性 中 耳 炎 結 核 性 中 耳 炎 壊 疽 性 中 耳 炎 航 空 性 中 耳 炎

More information

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73>

<96DA8E9F81698D8791CC9770816A2E786C73> [ 薬 と 疾 病 ] C13 薬 の 効 くプロセス 医 薬 品 の 作 用 する 過 程 を 理 解 するために 代 表 的 な 薬 物 の 作 用 作 用 機 序 および 体 内 での 運 命 に 関 する 基 本 的 知 識 と 態 度 を 修 得 し それらを 応 用 する 基 本 的 技 能 を 身 につける (1) 薬 の 作 用 と 生 体 内 運 命 作 用 部 位 に 達 した

More information

Ⅰ 学級概要

Ⅰ 学級概要 平 成 28 年 度 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 学 級 案 内 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 コミュニケーションの 教 室 辰 沼 足 立 区 谷 中 5-12-1 電 話 03(3629)2421 学 級 電 話 03(3629)2413 Ⅰ 学 級 概 要 1 学 校 名 足 立 区 立 辰 沼 小 学 校 2 所 在 地 120 0006 東 京 都 足 立 区 谷 中 5-12-1

More information

Microsoft Word - 表紙.docx

Microsoft Word - 表紙.docx 考 えてみましょう!! わが 家 の 防 災 対 策 地 震 発 生!! その 時 家 庭 の 備 えは 万 全 ですか?? 妊 娠 期 に 地 震 が 起 きたときの 対 策 や 地 震 からお 子 さんを 守 るための 対 策 を 考 えていま すか? 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 を 経 験 し 実 際 に 地 震 が 来 た らどうしよう

More information

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後

光 輪 はさみこども 園 学 校 保 健 安 全 法 ( 第 19 条 )に 準 ずる(H24.4 改 定 ) 病 名 感 染 しやすい 期 間 登 園 のめやす 症 状 ( 発 熱 全 身 症 状 呼 吸 器 症 状 )がある 期 間 インフルエンザ ( 発 症 前 24 時 間 ~ 発 病 後 主 治 医 様 下 記 太 線 枠 内 をご 記 入 願 います 登 園 許 可 証 光 輪 はさみこども 園 園 長 殿 入 所 園 児 氏 名. 病 名 平 成 年 月 日 から 病 状 も 回 復 し 集 団 生 活 に 支 障 がない 状 態 になったので 登 園 可 能 と 判 断 します 平 成 年 月 日 医 療 機 関 名 医 師 名 印 こども 園 は 乳 幼 児 が 集 団 で

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済

評価項目(利用者編)大項目2_ 削除済 静 岡 市 介 護 サービス 評 価 基 準 利 用 者 用 介 護 サービスアンケート (デイサービス デイケア 編 ) 平 成 26 年 4 月 静 岡 市 では サービスの 選 択 や 質 を 判 断 するための 統 一 的 な 指 標 として 利 用 者 からの 視 点 に 基 づく 利 用 者 評 価 基 準 の アンケートを 作 成 しました このアンケートは 1 利 用 者 自 身 が

More information

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子

小学校理科の観察,実験の手引き 第3学年B(3) 太陽と地面の様子 学 年 B() 太 陽 と 地 面 の 様 子 全 10 間 学 年 1 単 元 のねらい ここでは, 太 陽 と 地 面 の 様 子 について 興 味 関 心 をもって 追 究 する 活 動 を 通 して, 日 陰 の 位 置 の 変 化 と 太 陽 の 動 きと を 関 係 付 けたり, 日 なたと 日 陰 の 地 面 の 様 子 の 違 いを 比 較 したりする 能 力 を 育 てるとともに,それらについての

More information

24年度改善提案.indd

24年度改善提案.indd 利 用 者 の 身 だしなみをきちんと 整 える 東 大 和 療 育 センター ( 全 国 重 症 心 身 障 害 児 ( 者 )を 守 る 会 指 定 管 理 ) -63- テーマ 名 利 用 者 の 身 だしなみをきちんと 整 える 東 京 都 立 東 大 和 療 育 センター サークル 名 身 だしなみ 整 え 隊 メンバー 名 生 活 支 援 科 佐 藤 紀 子 髙 井 直 人 看 護 科

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D628FF3914297748BAC959490D88F9C8F708AB38ED29770837083938374838C836283673131303432312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208D628FF3914297748BAC959490D88F9C8F708AB38ED29770837083938374838C836283673131303432312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 甲 状 腺 葉 峡 部 切 除 術 を 受 けられる 方 へ さま 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 四 国 がんセンター 頭 頸 科 病 棟 主 治 医 受 持 ち 看 護 師 2011.4.21 改 訂 2010.06.21 改 訂 私 たちは Ⅰ 入 院 や 手 術 に 対 する 不 安 を 軽 減 し 最 良 の 状 態 で 手 術 が 受 けられるようにお 手 伝 いいたします

More information

手引き 前編

手引き 前編 診 断 書 意 見 書 1 診 断 書 の 作 成 について 身 体 障 害 者 障 害 程 度 等 級 表 においては 肢 体 不 自 由 を 上 肢 下 肢 体 幹 及 び 乳 幼 児 期 以 前 の 非 進 行 性 の 脳 病 変 による 運 動 機 能 障 害 に 区 分 している したがって 肢 体 不 自 由 診 断 書 の 作 成 に 当 たっては これを 念 頭 に 置 き それぞれの

More information

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯 1 色 落 ちしたズボンがタンスに 入 っていた 前 にもトランクスが 2 回 ぐらい 色 落 ちしていたことが あ ったのに 1 年 程 したらまたこんな 風 になるのか 何 度 も 繰 り 返 されるとさすがに 腹 が 立 つ 大 変 申 し 訳 ありませんでした 漂 白 用 のハイターと 衣 類 用 のハイターの 容 器 を 誰 が 見 てもわかるよう にわかりやすく 表 示 し 職 員 に

More information

英数学館小学校 アドバンストコース

英数学館小学校 アドバンストコース 平 成 28(2016) 年 度 英 数 館 小 校 イマ ジョンクラス 第 4 年 国 語 年 4 年 生 教 科 国 語 週 あたりの 時 間 数 6 時 間 担 当 清 水 克 習 指 導 の 到 達 目 標 使 用 教 科 書 相 手 や 目 的 に 応 じ 調 べたことなどについて 筋 道 をたてて 話 すことや 話 の 中 心 に 気 をつけて 聞 くことができるようになる また 進 んで

More information

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11

10 児 童 の 発 達 段 階 や 健 康 状 態 に 応 じ 幼 児 食 離 乳 食 除 去 食 等 への 配 慮 など 安 全 衛 生 面 及 び 栄 養 面 等 での 質 の 確 保 を 図 るものとする また 受 託 者 は 給 食 日 誌 等 に より 記 録 を 行 うものとする 11 札 幌 市 認 可 保 育 所 西 野 ふれ 愛 保 育 園 における 給 食 調 理 業 務 委 託 仕 様 書 札 幌 市 認 可 保 育 園 西 野 ふれ 愛 保 育 園 の 給 食 調 理 業 務 を 委 託 するための 仕 様 については 次 のとおりとする 1 札 幌 市 認 可 保 育 園 給 食 の 趣 旨 認 可 保 育 園 の 給 食 については 児 童 の 発 達 段 階 において

More information

1 自 分 で 歯 磨 きをして 出 来 ないところがあったので 職 員 に 手 伝 ってほしいと 頼 んだのに 自 分 で 頑 張 るように 言 われた できないから 頼 んだのに どうしてしてもらえないのか? 不 快 な 思 いをさせてしまい 大 変 申 し 訳 ありませんでした 今 まで 歯 磨 きは 自 分 で 磨 いている 方 な ので ご 本 人 の 話 を 十 分 に 聞 かずに 出

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 歯 並 びが 気 になる これでわかる! 矯 正 治 療 歯 並 びを 治 すには 色 々な 方 法 があります 歯 を 削 らず デコボコがなくなって 自 分 の 歯 でずっと 噛 めるのが 矯 正 治 療! 初 めての 矯 正 わからないことだらけ 少 しの 不 安 もなくなるように 日 々のカウンセリングの 中 で 質 問 が 多 かったことや 基 本 的 なことについてまとめてみました 目

More information

マイコプラズマ肺炎

マイコプラズマ肺炎 マイコプラズマ 肺 炎 マイコプラズマ 肺 炎 [ 日 本 での 感 染 症 発 生 動 向 調 査 ] 晩 秋 から 早 春 にかけて 多 い 患 者 の 年 齢 は 幼 児 期 学 童 期 青 年 期 (5 歳 から35 歳 )が 中 心 流 行 は 学 童 から 始 まり 家 庭 内 感 染 へと 広 まる 病 原 体 分 離 例 でみると7 歳 から8 歳 にピーク 5 歳 未 満 の 幼

More information

作 成 年 月 日 : 年 月 日 ふりがな 写 真 氏 名 愛 称 生 年 月 日 年 月 日 生 まれ 性 別 男 女 住 所 手 帳 障 害 名 診 断 名 碧 南 市 * 該 当 するものに をつけてください 療 育 手 帳 (A 判 定 B 判 定 C 判 定 ) 精 神 障

作 成 年 月 日 : 年 月 日 ふりがな 写 真 氏 名 愛 称 生 年 月 日 年 月 日 生 まれ 性 別 男 女 住 所 手 帳 障 害 名 診 断 名 碧 南 市 * 該 当 するものに をつけてください 療 育 手 帳 (A 判 定 B 判 定 C 判 定 ) 精 神 障 サポートブック 編 内 容 プロフィール 緊 急 連 絡 先 生 育 歴 支 援 機 関 の 情 報 本 人 の 特 性 かんしゃく パニック/ 発 作 / 身 体 機 能 の 特 徴 コミュニケーション/こだわり 医 療 情 報 生 活 の 様 子 食 事 / 服 薬 / 入 浴 トイレ/ 着 替 え/ 睡 眠 洗 顔 歯 磨 き 整 容 / 屋 内 の 移 動 生 活 のリズム 一 日 の 生

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20955C8E8681698DC590568FEE95F18146944692E88CA992BC82B5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20955C8E8681698DC590568FEE95F18146944692E88CA992BC82B5816A2E646F63> その 他 過 去 14 日 間 にうけた 特 別 な 医 療 について( 有 無 ) その 他 過 去 14 日 間 にうけた 特 別 な 医 療 について 評 価 軸 調 査 内 容 1 能 力 2 介 助 3 有 無 1ADL 起 居 動 作 2 認 知 3 行 動 4 社 会 生 活 5 医 療 その 他 特 別 な 医 療 について(12) 処 置 内 容 1. 点 滴 の 管 理 2. 中

More information

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名

デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員 10 名 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 いわき 会 デイサービス 東 神 田 の 里 デイサービス 東 神 田 の 里 事 業 計 画 開 設 年 月 日 事 業 所 名 事 業 内 容 事 業 規 模 開 設 場 所 平 成 26 年 10 月 1 日 デイサービス 東 神 田 の 里 通 所 介 護 / 介 護 予 防 通 所 介 護 (デイサービス) 利 用 定 員

More information

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4

5 月 25 日 2 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 2 GIO: 口 腔 咽 頭 唾 液 腺 の 疾 患 を 理 解 する SBO: 1. 急 性 慢 性 炎 症 性 疾 患 を 説 明 できる 2. 扁 桃 の 疾 患 を 説 明 できる 3. 病 巣 感 染 症 を 説 明 できる 4 日 付 時 限 内 容 4 月 6 日 2 総 論 GIO: 耳 鼻 咽 喉 科 疾 患 を 持 つ 患 者 の 診 断 と 治 療 ができるようになるために これらの 系 の 基 本 的 知 識 特 性 を 理 解 する SBO: 1. 耳 疾 患 について 説 明 できる 2. 鼻 疾 患 について 説 明 できる 3. 咽 頭 喉 頭 疾 患 について 説 明 できる 4 月 13 日 2 鼻

More information

平成28年度入園のしおり

平成28年度入園のしおり 平 成 28 年 度 入 園 のしおり 学 校 法 人 松 栄 学 園 はらきた 幼 稚 園 814-0031 福 岡 市 早 良 区 南 庄 5 丁 目 3 番 1 号 Phone 092 843-9522 F A X 092 510-0118 http://www.ccshoei.com/harakita/ 年 少 年 中 年 長 組 のご 入 園 のしおり ( はらきた 幼 稚 園 ) 募 集

More information

Microsoft Word - 概要版_130325_3

Microsoft Word - 概要版_130325_3 基 本 理 念 健 康 寿 命 を 延 伸 する 健 康 都 市 金 沢 金 沢 市 の 平 均 寿 命 と 健 康 寿 命 ( 平 成 22 年 ) 健 康 寿 命 とは 健 康 上 の 問 題 で 日 常 生 活 が 制 限 されることなく 生 活 できる 期 間 です 金 沢 市 の 平 成 22 年 の 健 康 寿 命 は 男 性 78.16 歳 女 性 83.17 歳 となり 平 均 寿

More information

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1

4. 申 請 に 必 要 な 書 類 等 全 員 が 提 出 す る も の 〇 1569 様 式 は 広 島 市 ホームページよりダウンロードできます 〇 28 医 療 意 見 書 は 小 児 慢 性 特 定 疾 病 情 報 センターホームページ(http://www.shouman.jp/) 1 (H28.4 新 規 申 請 用 ) 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 申 請 手 続 きの 御 案 内 〇 小 児 慢 性 特 定 疾 病 医 療 費 助 成 事 業 とは 小 児 慢 性 特 定 疾 病 にかかっている 児 童 等 について 健 全 育 成 の 観 点 から 患 児 家 庭 の 医 療 費 の 負 担 軽 減 を 図 るため その 医 療 費 の 一 部

More information

2. 食 物 世 界 各 国 の 料 理 と 特 徴 2 様 々な 調 理 器 具 安 全 で 能 率 的 な 調 理 4 栄 養 素 の 働 きと 特 徴 5 料 理 用 語 6お 弁 当 を 考 えよう 2. 調 理 実 習 (2 回 ). 住 居 健 康 で 安 全 な 住 居 2 部 屋 の

2. 食 物 世 界 各 国 の 料 理 と 特 徴 2 様 々な 調 理 器 具 安 全 で 能 率 的 な 調 理 4 栄 養 素 の 働 きと 特 徴 5 料 理 用 語 6お 弁 当 を 考 えよう 2. 調 理 実 習 (2 回 ). 住 居 健 康 で 安 全 な 住 居 2 部 屋 の 中 校 技 術 家 庭 科 シラバス 間 のねらい 習 目 標 家 庭 科 では よりよい 生 活 をしていくために 生 活 に 必 要 な 知 識 や 技 術 を 理 解 し 実 際 の 生 活 の 中 で 色 々 な 課 題 を 解 決 する 方 法 を ぶ 生 活 していくには 知 っているだけでなく 実 際 に 手 や 体 を 動 かして 体 験 す ることが 必 要 であそのために 実 習

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2028895E8BA68CE38160318C8E323993FA92F990B3816A8C4B96BC8E738D9196AF8C928D4E95DB8CAF95DB8C928E968BC68EC08E7B8C7689E68169916688C4816A202D2083528373815B> 第 4 章 医 療 情 報 等 の 分 析 による 健 康 課 題 1 医 療 費 の 状 況 (1) 医 療 費 の 経 年 変 化 平 成 24 年 度 から 平 成 26 年 度 の 本 市 三 重 県 全 国 における 医 科 の 一 人 当 たり 医 療 費 の 推 移 を 合 計 入 院 外 来 とそれぞれ 表 しています ( 図 4-1) 一 人 当 たりの 医 療 費 は 三 重 県

More information

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療

目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3. 構 造 等... 4 4. 診 療 時 間 等... 4 5. 病 床 数... 4 6. 標 榜 診 療 資 料 5 筑 後 市 立 病 院 概 要 平 成 22 年 度 版 視 察 団 体 埼 玉 県 東 松 山 市 市 議 会 視 察 日 平 成 17 年 10 月 20 日 ( 木 ) 筑 後 市 立 病 院 目 次 1. 筑 後 市 立 病 院 のあゆみ... 2 2. 筑 後 市 立 病 院 の 施 設 概 要... 4 1. 所 在 地 等... 4 2. 病 院 の 理 念... 4 3.

More information

<918D8D E786C73>

<918D8D E786C73> 二 井 宿 保 育 園 所 在 地 : 高 畠 町 大 字 二 井 宿 2802の 電 話 :0238(52)2322 公 立 保 育 園 送 迎 バス 有 乳 児 保 育 一 時 保 育 休 日 保 育 : 入 所 定 員 30 人 2: 施 設 の 概 要 敷 地 面 積 2,553,63 m2 建 物 面 積 432,05 m2 構 造 木 造 3: 保 育 目 標 心 身 共 に 調 和 のとれた

More information

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し

表 1 養 鶏 施 設 施 用 の 主 な 消 毒 薬 の 特 性 と 対 象 物 消 毒 薬 有 機 物 による 影 響 金 属 腐 食 性 対 象 物 塩 素 剤 効 力 減 少 あ り 鶏 舎 機 材 オ ル ソ 剤 少 ない あ り 鶏 舎 機 材 逆 性 石 け ん 効 力 減 少 な し 第 4 鶏 2 章 信 州 黄 金 シャモ 衛 生 管 理 マニュアル 信 州 黄 金 シャモ 飼 育 の 統 一 基 準 で 定 められている 衛 生 管 理 は 下 記 の2 項 目 です 最 寄 りの 家 畜 保 健 衛 生 所 と 協 同 して 防 疫 対 策 に 取 り 組 んでください (1)サルモネラ 検 査 家 畜 保 健 衛 生 所 による 導 入 一 か 月 以 降 のロット 毎

More information

第3章 健康づくりの課題と取組み

第3章 健康づくりの課題と取組み 第 2 編 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 第 3 章 具 体 的 な 取 組 みの 展 開 1 食 育 で 人 づくり 南 魚 沼 市 の 取 組 み 食 で 命 と 心 を 育 もう 食 を 通 して 人 とつながろう 食 事 は 動 物 や 植 物 の 命 をいただき 自 分 の 命 の 糧 とします 何 気 なく 食 べるの ではなく 食 材 を 大 切 に 思 い 生 産

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の

資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 資 料 1 栄 養 食 生 活 脂 肪 やコレステロールを とり 過 ぎない 人 の 増 加 塩 分 を 控 える 人 の 増 加 色 の 濃 い 野 菜 を 食 べる 人 の 増 加 カルシウムを 多 くとる 人 の 増 加 体 重 コントロールを 実 践 する 人 の 増 加 児 童 生 徒 の 肥 満 児 の 減 少 / 小 学 校 4 年 男 子 / 小 学 校 4 年 女 子 / 中 学

More information

資料3-1 関係データ集(幼児教育・幼少接続について)

資料3-1 関係データ集(幼児教育・幼少接続について) 平 成 2 7 年 4 月 2 8 日 教 育 課 程 企 画 特 別 部 会 資 料 3-1 幼 児 教 育 幼 小 接 続 に 関 する 現 状 について 1. 幼 児 教 育 の 現 状 1 2. 子 供 の 発 達 の 現 状 12 3. 幼 小 接 続 14 1. 幼 児 教 育 の 現 状 乳 幼 児 期 における 教 育 保 育 の 制 度 発 小 学 校 達 や 学 び の 連 続

More information

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年

2. 居 住 用 財 産 を 売 却 し た 場 合 の 特 例 譲 渡 資 産 は 居 住 用 財 産 で す か? 住 宅 取 得 特 別 控 除 の 適 用 を 受 け て い ま せ ん か? 所 有 期 間 が 1 0 年 を 超 え て い ま す か? 居 住 期 間 は 3 0 年 2 0 1 4.2. 月 号 税 務 と 経 営 ニ ュ ー ス 3 4 5 確 定 申 告 の ポ イ ン ト 上 田 悦 弘 税 理 士 事 務 所 上 田 悦 弘 社 会 保 険 労 務 士 事 務 所 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 5 F A X 0 6 ( 6 9 4 1 ) 3 9 0 9 h t t p : / / w w w. k a i k e i - h o m e.

More information

患者向医薬品ガイド(案)

患者向医薬品ガイド(案) プレタール 散 20% 患 者 向 医 薬 品 ガイド 2016 年 5 月 更 新 この 薬 は? 販 売 名 一 般 名 含 有 量 プレタール 散 20% Pletaal powder 20% シロスタゾール Cilostazol 200mg (1g 中 ) 患 者 向 医 薬 品 ガイドについて 患 者 向 医 薬 品 ガイドは 患 者 の 皆 様 や 家 族 の 方 などに 医 療 用 医

More information

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc

Microsoft Word - ①PET-CT 説明書 コンパクトに改良 紹介患者用に編集.doc カルテNo. PET-CT 検 査 について 検 査 日 時 : 月 日 ( ) 時 分 ( 開 始 予 定 ) 絶 食 時 間 : 月 日 朝 食 抜 き 時 分 から 様 用 スムーズに 行 うために 検 査 時 間 の 45 分 前 迄 に 紹 介 患 者 様 窓 口 へお 越 し 下 さい ( 検 査 時 間 を 30 分 以 上 過 ぎると 検 査 ができなくなる 場 合 があります )

More information

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書

南青葉台道路舗装工事に伴う引込管更新業務仕様書 増 圧 式 及 び 3 4 階 直 結 式 に 関 する 基 本 書 河 内 長 野 市 上 下 水 道 部 目 次 Ⅰ. 総 説 1. 目 的 1 2. 給 水 方 式 1 3. 責 任 分 界 点 5 Ⅱ. 構 造 及 び 材 料 1. 増 圧 ポンプ 等 の 位 置 構 造 6 2. 使 用 材 料 8 Ⅲ. 設 計 1. 設 計 水 圧 9 2. 水 理 計 算 9 3. 給 水 管 口 径

More information

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 あいち 福 祉 医 療 専 門 平 成 4 年 3 月 9 日 熊 崎 正 実 456-000 校 名 古 屋 市 熱 田 区 金 山 町 一 丁 目 7 番 3 号 ( 電 話 )05-678-80 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表

More information

【第2学年】

【第2学年】 体 育 科 学 習 指 導 案 第 5 学 年 2 組 (32 名 ) ボール 運 動 ベースボール 型 ティーボール 1 単 元 について (1) 単 元 観 打 って 走 って 得 点 GET 尾 道 市 立 高 須 小 学 校 小 学 校 学 習 指 導 要 領 解 説 体 育 編 には, 第 5 学 年 及 び 第 6 学 年 E ボール 運 動 ウベースボール 型 の 内 容 として, ベースボール

More information

健康管理パンフ.indd

健康管理パンフ.indd 大 腸 が ん 大 腸 がんの 検 査 と 注 意 事 項 2 若 い 人 の 病 気 になりつつあります 気 づ い た と き に は 手 遅 れ だ っ た な ん て こ と を 予 防 す る た め に 子 宮 頸 が ん 検 診 を 受 け ま し ょ う! 20 ~ 30 歳 代 女 性 の 子 宮 頸 がん 患 率 死 亡 率 が 急 増 しています 20 ~ 30 歳 代 女 性

More information

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い

2 自 立 に 向 けた 介 護 利 用 者 の 自 立 に 向 けた 支 援 を 具 体 的 な 事 例 を 複 数 示 し 利 用 者 およ びその 家 族 の 要 望 にそのまま 応 えることと 自 立 支 援 介 護 予 防 とい う 考 え 方 に 基 づいたケアを 行 うことの 違 い 別 添 様 式 3 介 護 職 員 初 任 者 研 修 カリキュラム 事 業 者 名 株 式 会 社 ライトハウスケア 研 修 事 業 の 名 称 LHC 福 祉 学 院 介 護 職 員 初 任 者 研 修 通 学 コース 1 職 務 の 理 解 ( 6 時 間 ) 1 多 様 なサービスの 理 解 介 護 職 が 働 くサービス 現 場 にどの 様 なものがあるか 介 護 保 険 サー ビス( 居

More information

平 成 25 年 度 第 2 回 区 政 モニターアンケート 調 査 報 告 書 糖 尿 病 についての 意 識 調 査 平 成 26 年 1 月 足 立 区 政 策 経 営 部 広 報 室 区 政 情 報 課 目 次 第 1 章 調 査 の 概 要 1 1 調 査 の 概 要 3 2 調 査 の 目 的 3 3 調 査 の 時 期 3 4 今 回 の 区 政 モニター 数 回 答 者 数 3 5

More information

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】

Microsoft PowerPoint - 公開授業Web(家庭)【確定版】 平 成 25 年 度 基 礎 基 本 習 得 のための 実 践 研 究 事 業 技 術 家 庭 科 ( 家 庭 分 野 ) 公 開 授 業 授 業 者 安 中 市 立 第 二 中 学 校 土 屋 真 美 教 諭 11 月 26 日 ( 火 ) 第 5 校 時 1 年 6 組 (30 名 ) 県 内 の 小 中 学 校 の 先 生 方 や 群 馬 大 学 の 学 生 さん 等 70 名 を 超 える

More information

1304_jyuusetu_riturin.xls

1304_jyuusetu_riturin.xls 別 紙 様 式 重 要 事 項 説 明 書 記 入 者 名 武 田 博 文 記 入 年 月 日 所 属 職 名 平 成 25 年 4 月 4 日 マネジメント 本 部 長 1. 事 業 主 体 概 要 事 業 主 体 の 名 称 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 及 び 電 話 番 号 その 他 の 連 絡 先 事 業 主 体 の 名 称 法 人 等 の 種 類 営 利 法 人 名 称 (ふりがな)

More information

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H )

平成24年度 福島県患者調査の概況(厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課 保健統計室:H ) 平 成 25 年 10 月 22 日 大 臣 官 房 統 計 情 報 部 人 口 動 態 保 健 社 会 統 計 課 保 健 統 計 室 室 長 瀧 村 佳 代 室 長 補 佐 岩 﨑 容 子 ( 担 当 ) 患 者 統 計 係 ( 内 線 7516,7517) ( 代 表 電 話 ) 03(5253)1111 ( 直 通 電 話 ) 03(3595)2958 平 成 2 4 年 (2012) 福

More information

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉

2. 花 粉 症 有 病 者 の 割 合 およそ6 人 に 1 人 日 本 アレルギー 協 会 の 平 成 15 年 の 疫 学 調 査 によると 近 畿 地 方 の 花 粉 症 の 有 病 率 は 17.4% と 全 国 の 15.6%を 上 回 る 結 果 となった また 近 年 では 花 粉 今 年 の 花 粉 飛 散 量 予 測 と 花 粉 症 対 策 について 今 年 の 花 粉 飛 散 量 は 一 部 の 地 域 を 除 いて 全 国 的 に 例 年 より 多 くなると 予 測 されている 年 々 花 粉 症 の 患 者 数 が 上 昇 するなか 一 部 の 試 算 では 花 粉 症 による 国 内 の 経 済 損 失 は 数 千 億 円 にも 上 るといわれている そこで 今 回

More information