Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 しかし 潟 掛 ~~ 七 太 平 洋 と 遠 く 出 漁 水 揚 墓 地 も 三 陸 相 街 宣 で 地 元 ではないことからサンマに

4

5

6

7

8

9

10

11 成 魚 )と 中 ノJ~ 魚 体 を 中 心 としたブ

12

13 ~

14 近 海 及 沿 岸 糊 自 漁 業 は 船 齢 の 高 齢 f~iこ 伴 う 修 繕 費 の 増 大 燃 油 や 漁 労 資 材 等 の 高 騰 不 安 定 な 資

15

16

17

18

19

20 1/7~ミラーグュ

21

22

23

24

25

26

27 2 凪 刷 出 畑 295,n 拍 店 掛 川 193,425

28

29 ~

30

31

32 寸 ~' 前 :K ; ~ ' 女 気 川 ;J '~ 浜

33

34 11~~ 系 ブ 町 トト 魚 潮 :~ 一 探 流 航 1 行 コン 台 計 1 パ 装 台

35 ::rifi/ ~~ri ~;;'-:;τ.1'.1 ; 引 女 さ 守 苅 f~u 台 : 捗 さ 注 /<> ~ ' ;.~~~~: 三 万 -~;~~hr;(! ムームムギ2: 主 主 s.:tk-:.x~. ~ 三 私 i~~~12~l~ 猿 rn~; }; i~ : ~

36

37

38

39 ~ l 払

40 ~

41

42

43

44 F 暫 斡 ~ 諭 i

45

46

47 ~

48 i I~- 箱 詰 ~ 1 r~ 可

49

50

51

52 ~ 砂 I ::~::: 十 ~ ミここ~=('"'

53

54 ~ ~

55

56

57

58

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C

Ⅱ 点 検 項 目. 費 用 対 効 果 分 析 の 算 定 基 礎 となった 要 因 の 変 化 直 前 の 評 価 今 回 の 評 価 総 費 用 ( ) 総 便 益 ( ),8,7,99,7,8,,0,9 別 紙 費 用 対 効 果 分 析 集 計 表 の とおり 費 用 便 益 費 (B/C 事 業 評 価 書 ( 期 中 の 評 価 ) 整 理 番 号 都 道 府 県 名 千 葉 県 関 係 市 町 村 フッツ 富 津 シ 市 期 中 評 価 実 施 の 理 由 事 業 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) フッツ 地 区 名 事 業 主 体 千 葉 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 フッツ 漁 港 名 ( 種 別 )

More information

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や

2 2 外 国 漁 船 総 合 対 策 167 億 円 1 沖 縄 漁 業 基 金 事 業 本 年 4 月 に 署 名 された 日 台 漁 業 取 決 めの 影 響 を 受 ける 沖 縄 県 漁 業 者 の 経 営 安 定 を 図 るため 外 国 漁 船 による 漁 具 被 害 か らの 救 済 や 1 平 成 25 年 度 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 平 成 25 年 12 月 水 産 庁 総 額 556 億 円 1 漁 業 コストの 低 減 対 策 230 億 円 漁 業 コスト 構 造 改 革 緊 急 対 策 事 業 228 億 円 1 省 燃 油 活 動 推 進 事 業 80 億 円 燃 油 消 費 量 を 削 減 するために 漁 業 者 グループが 行 う 省 燃 油

More information

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4>

<4D F736F F D208E9197BF C8E86816A88C4> 事 業 計 画 5. 港 湾 八 戸 港 1 応 急 復 旧 により 11 月 24 日 現 在 で 公 共 岸 壁 44バース( 水 深 4.5m 以 深 ) のうち 41バースが 喫 水 制 限 や 上 載 荷 重 制 限 があるものの 利 用 可 能 2 八 太 郎 地 区 コンテナターミナル 等 基 幹 的 輸 送 を 担 う 施 設 製 紙 製 鉄 飼 料 等 の 産 業 復 興 に 必

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

n=360 28.6% 34.4% 36.9% n=360 2.5% 17.8% 19.2% n=64 0.8% 0.3% n=69 1.7% 3.6% 0.6% 1.4% 1.9% < > n=218 1.4% 5.6% 3.1% 60.6% 0.6% 6.9% 10.8% 6.4% 10.3% 33.1% 1.4% 3.6% 1.1% 0.0% 3.1% n=360 0% 50%

More information

http://banso.cocolog-nifty.com/ 100 100 250 5 1 1 http://www.banso.com/ 2009 5 2 10 http://www.banso.com/ 2009 5 2 http://www.banso.com/ 2009 5 2 http://www.banso.com/ < /> < /> / http://www.banso.com/

More information

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦

1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦 市 は 日 本 の 中 央 部 そ の 太 平 洋 岸 の 神 奈 川 県 南 東 部 に あ り 東 京 湾 と 相 模 湾 を 分 け る 三 浦 第 1 章 三 浦 市 のすがた 城 ヶ 島 と 三 崎 港 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 市 全 景 ( 三 浦 市 所 有 ) 三 浦 海 岸 ( 三 浦 市 所 有 ) 江 奈 湾 と 劒 崎 灯 台 ( 三 浦 市 所 有 ) - 1 - 1 三 浦 市 の 自 然 ( 1 ) 三 浦 市 の 位 置 首 都 圏 に 位 置 す る 三 浦 市 わ た し た ち の 住 む 三 浦

More information

~ il ~ U.1 Om~こ 釣 り 針 5 戸 '~ 長 育,r 園 b - 酔 田 叫 - 事 駅 ~ ~ * 揚 数 量 * 揚 高 * 揚 数 量 ネズミザメは 太 平 洋 北 部 の 亜 寒 帯 海 域 に 生 息 する 大 型 のサメで 全 長 3m~こ 達 する * 揚 高 漁 業 復 興 計 画 I~テ 綾 畏 漁 協 弘 司.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E595AA81458D6081698CA793EC816A30358C7689E68F912E646F63> 地 域 再 生 計 画 1. 地 域 再 生 計 画 の 名 称 地 場 産 業 の 活 性 化 と 民 生 安 定 と 都 会 との 交 流 を 推 進 する 地 域 づくり 計 画 2. 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 大 分 県 佐 伯 市 3. 地 域 再 生 計 画 の 区 域 浦 代 港 ( 佐 伯 市 ) 臼 杵 港 ( 臼 杵 市 ) 下 浦 漁 港 ( 大

More information

~ ~ 一 i: ~~L ~?.2 し - -~'?.?.~ ]. ~_?.9. mム!_t~ 0.9.2..J.~?.. '. l 色 8 白?.?..し ι 明 史 し も?}~ _ 一 そ?{ 典 経 費 _ L -- ~i '.?. 包 J J_.2 ~!?.J _J.!.:!_5._!L_.~7.?. _.!.?.~ 上 -- ~!..~_!._?~ ~ 10kg;~ 箱 'fj~' 航

More information

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計

名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 7 河 川 改 修 堤 防 のかさ 上 げの 検 討 護 岸 の 改 修 な ど 盛 川 須 崎 川 大 立 川 など 県 管 理 河 川 茶 屋 前 水 路 ほか 市 管 理 河 川 県 市 23~ 着 手 済 3 須 崎 川 河 川 改 修 の 設 計 名 概 要 主 体 期 間 進 捗 状 況 方 針 1 被 災 した 都 市 基 盤 施 設 を 早 期 に 復 旧 するとともに 防 災 機 能 向 上 のために 必 要 な 整 備 を 行 います 施 策 ア 道 路 河 川 港 湾 施 設 などを 復 旧 します 1 道 路 復 旧 被 災 した 道 路 の 復 旧 主 要 地 方 道 大 船 渡 綾 里 三 陸 線 主 要 地 方 道 大 船

More information

<94AD89EF8B4C944F8E8F5044468DEC90AC97702E504147>

<94AD89EF8B4C944F8E8F5044468DEC90AC97702E504147> 風 船 爆 弾 放 流 地 跡 わすれじ 平 和 の 碑 ( 北 茨 城 市 長 浜 海 岸 ) 新 し い 誓 い 海 の か な た 大 空 の 彼 方 へ 消 え て 行 っ た 青 い 気 球 よ あ れ は 幻 か 今 は も う 呪 い と 殺 意 の 武 器 は 要 ら な い 青 い 気 球 よ さ よ う な ら さ よ う な ら 戦 争 中 郷 町 小 野 矢 指 の 国 道

More information

Ⅰ-③_漁業・海業の振興

Ⅰ-③_漁業・海業の振興 ( 後 期 基 本 計 画 ) 政 策 名 Ⅰ 交 流 経 済 都 市 施 策 名 3 漁 海 振 興 施 策 調 書 ( 内 部 結 ) 所 管 部 局 農 林 水 産 環 境 部 整 理 番 号 4 所 管 部 局 長 氏 名 石 嶋 政 博 1 関 連 する 個 別 計 画 PLAN 個 別 計 画 名 称 計 画 計 画 年 次 計 画 期 間 し 備 考 施 策 優 先 順 位 1 現 状

More information

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73>

<819D303181798E96914F817A816988A289A589598B998D60816A32303132303232332E786C73> 事 前 評 価 書 整 理 番 号 都 道 府 県 名 長 崎 県 関 係 市 町 村 松 浦 市 事 業 名 地 区 名 水 産 物 供 給 基 盤 整 備 事 業 アオウウラ 阿 翁 浦 地 区 ( 水 産 流 通 基 盤 整 備 事 業 ) 事 業 主 体 長 崎 県 Ⅰ 基 本 事 項. 地 区 概 要 漁 港 名 ( 種 別 ) 阿 翁 浦 漁 港 ( 種 ) 漁 場 名 陸 揚 金 額,09

More information

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36,

補 助 金 等 見 直 し 結 果 2 23 全 国 中 山 間 地 域 振 興 対 策 協 議 会 負 担 金 6 1 3 負 担 金 10,000 農 業 課 支 出 の 必 要 性 について 検 討 を 要 する 24 岩 手 県 緑 化 推 進 委 員 会 会 費 6 2 1 会 費 36, 補 助 金 等 見 直 し 結 果 1 1 沿 岸 都 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 20,000 議 会 事 務 局 2 岩 手 県 市 議 会 議 長 会 負 担 金 1 1 1 負 担 金 201,800 議 会 事 務 局 3 広 域 行 政 圏 市 議 会 連 絡 会 議 負 担 金 1 1 1 負 担 金 15,000 議 会 事 務 局 支 出 の 必

More information

【別紙】

【別紙】 別 紙 広 田 湾 漁 協 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 計 画 書 ( 米 崎 地 域 イシカゲ 養 殖 部 会 ) 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 名 称 広 田 湾 漁 協 地 域 養 殖 復 興 プロジェクト 名 称 広 田 湾 漁 業 協 同 組 合 地 域 養 殖 復 興 プロ ジェクト 運 営 者 代 表 者 名 代 表 理 事 組 合 長 佐 々 木 戝 住 所 岩 手

More information

下 北 八 戸 沿 岸 海 岸 保 全 基 本 計 画 平 成 26 年 3 月 青 森 県 青 い 海 はみんなの 宝 下 北 八 戸 沿 岸 の 基 本 理 念 本 州 最 北 の 幾 多 の 自 然 美 と 風 土 を 守 り 水 産 都 市 の 発 展 を 支 えてきた 山 海 の 豊 かな 恵 みを 後 世 へ 受 け 継 ぎ 海 と 共 に 活 きる 下 北 八 戸 沿 岸 の 海 岸

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

press

press プレスリリース 平 成 28 年 3 月 25 日 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 総 合 研 究 セ ン タ ー 平 成 27 年 度 太 平 洋 いわし 類 長 期 漁 海 況 予 報 - 別 表 の 水 産 関 係 機 関 が 検 討 し 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 総 合 研 究 センター 中 央 水 産 研 究 所 がとりまとめた 結 果 - 今 後 の 見 通 し(

More information

(記載例)

(記載例) 浜 の 活 力 再 生 広 域 プラン 別 添 ( 別 記 様 式 第 1 号 ) 1 広 域 水 産 業 再 生 委 員 会 組 織 名 代 表 者 名 熊 本 県 有 明 海 地 区 広 域 水 産 業 再 生 委 員 会 会 長 上 田 浩 次 広 域 委 員 会 の 荒 尾 地 区 地 域 水 産 業 再 生 委 員 会 ( 荒 尾 漁 協 荒 尾 市 ) 構 成 員 熊 本 北 部 地 区

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204C454483568393837C8376838C835B839381698A43976D90858E598B5A8F7081408EF088E4816A2E707074> 1.LED 漁 技 術 開 発 の 推 移 2.20 年 度 終 了 時 における 課 題 と 21 年 度 実 証 事 業 結 果 1サンマ 棒 受 網 漁 業 への 導 入 事 例 2イカ 釣 り 漁 業 への 導 入 事 例 平 成 22 年 4 月 22 日 ( 木 ) ( 株 ) 海 洋 水 産 技 術 酒 井 拓 宏 3.LED 漁 実 証 試 験 に 係 る 現 状 の 到 達 点 1.LED

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

Microsoft Word - 新旧対照表_H21.11月_.doc

Microsoft Word - 新旧対照表_H21.11月_.doc 漁 港 施 設 設 要 領 ( 平 成 18 年 版 ) 改 定 内 容 ( 新 旧 対 照 表 ) 平 成 21 年 11 月 改 定 新 第 2 編 第 4 章 輸 送 施 設 P378 上 から 20 行 目 ( 追 加 ) 4-2 臨 港 道 路 4-4-2 道 路 の 規 格 および P378 下 から 10 行 目 ~P379 上 画 交 通 から 9 行 目 (2) 漁 港 における

More information

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) (

漁 船 隻 数 ( ) 内 は 沿 岸 漁 業 総 数 1t 未 満 1t 以 上 ~ 3t 未 満 3t 以 上 ~ 5t 未 満 5t 以 上 ~ 10t 未 満 10t 以 上 ~ 50t 未 満 50t 以 上 無 動 力 (591) (177) (304) (65) (27) (18) ( 第 5 章 新 潟 市 の 水 産 業 1 概 要 本 市 は, 日 本 海 沿 岸 のほぼ 中 心 に 位 置 し, 海 岸 線 延 長 は 58.6km, 底 質 は 砂 泥 で 単 調 な 遠 浅 の 漁 場 とな っている 沖 合 には 佐 渡 が 島 粟 島 の 2 島 とこれに 連 なる 岩 礁 及 び 瀬 礁 が 多 数 点 在 し, 暖 寒 流 系 の 回 遊 魚 類 及 び 定 着

More information

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉

堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域 防 災 拠 点 阪 神 高 速 4 号 湾 岸 線 堺 7 区 堺 2 区 汐 見 沖 地 区 助 松 地 区 堺 5 区 堺 6 区 大 浜 地 区 堺 市 汐 見 地 区 小 松 地 区 泉 堺 泉 北 港 港 湾 計 画 一 部 変 更 ( 前 回 改 訂 : 平 成 18 年 2 月 目 標 年 次 : 平 成 20 年 代 後 半 ) 港 湾 管 理 者 : 大 阪 府 平 成 27 年 3 月 10 日 交 通 政 策 審 議 会 第 59 回 港 湾 分 科 会 資 料 5 堺 泉 北 港 各 地 区 の 役 割 について 堺 泉 北 臨 海 工 業 地 帯 基 幹 的 広 域

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目

NO. 46 被 災 市 街 地 復 興 土 地 区 画 整 理 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-17-3 総 交 付 対 象 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 全 体 事 業 費 19,978,940( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 NO. 40 道 路 事 業 ( 野 蒜 北 部 丘 陵 地 区 ) D-2-1 総 交 付 対 象 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 全 体 事 業 費 14,247,860( 千 円 ) 本 市 の 復 興 まちづくり 計 画 の 目 標 である 防 災 減 災 によるまちづくり の 柱 として 集 団 移 転 事 業 を 掲 げている 今 次 津 波 により 被 災 した 沿 岸

More information

関東中部地方の週間地震概況

関東中部地方の週間地震概況 平 成 27 年 7 月 3 日 気 象 庁 地 火 山 部 関 東 中 部 地 方 ( 三 重 県 を 含 む)の 週 間 地 概 況 平 成 27 年 第 27 ( 平 成 27 年 6 月 26 日 ~7 月 2 日 ) 表 1 度 1 以 上 を 観 測 した 回 数 西 部 の 地 で 度 3を 観 測 今 期 間 中 に 関 東 中 部 地 方 で 度 1 以 上 を 観 測 した 地

More information

Microsoft Word - 議案第号.doc

Microsoft Word - 議案第号.doc 議 案 第 39 号 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて( 協 定 項 目 39) 建 設 関 係 事 業 の 取 扱 いについて, 次 のとおり 提 案 する 建 設 土 木 1. 町 道 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぐ 2. 道 路 新 設 改 良 事 業 については, 現 行 のとおり 新 町 に 引 き 継 ぎ 計 画 的 に 実 施 する 3. 港

More information

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732>

<87582D348EE597768E968BC682CC8A549776814582A482DD703135397E70313732> 第 4 うみ と みなと ( 港 湾 課 ) 第 4 うみ と みなと 1 海 岸 (1) 概 要 福 岡 県 の 海 岸 線 延 長 は 約 669kmに 及 び このうちの261kmと 二 線 堤 ( )30kmを 合 わせた 291kmを 海 岸 保 全 区 域 に 指 定 して 海 岸 事 業 を 行 っています この 海 岸 保 全 区 域 は3 省 庁 ( 国 土 交 通 省 水 管 理

More information

untitled

untitled 280 200 5 7,800 6 8,600 28 1 1 18 7 8 2 ( 31 ) 7 42 2 / / / / / / / / / / 1 3 (1) 4 5 3 1 1 1 A B C D 6 (1) -----) (2) -- ()) (3) ----(). ()() () ( )( )( )( ) ( ) ( )( )( )( ) () (). () ()() 7 () ( ) 1

More information

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1

平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477, ,1 平 成 27 年 度 当 初 秋 田 県 における 画 総 括 表 ( 単 位 : 千 円 ) 区 分 負 担 基 本 額 河 川 関 係 8,260,818 1,557,706 道 路 関 係 14,869,000 3,446,200 公 園 関 係 港 湾 関 係 2,477,000 842,180 空 港 関 係 合 25,606,818 5,846,086 ( 注 ) 端 数 処 理 の 関

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FBC89598E738E7390A89776979781798E9197BF95D2817A31343034303592458D652E646F63> 214 松 浦 市 市 勢 要 覧 資 料 編 チ カ ラ を つ く り 続 け る CONTENTS 位 置 地 勢 2 人 口 3 産 業 4 生 活 環 境 6 行 政 議 会 7 沿 革 8 市 章 松 浦 市 の 頭 文 字 であるアルファベット 大 文 字 の M をモチーフに 産 業 創 造 の 未 来 へ 躍 進 する 都 市 の 姿 をダイナミックに 図 案 化 し ハートの 形

More information

<95BD90AC E938C93FA967B91E5906B8DD E F1816A8CF6955C97702E786C7378>

<95BD90AC E938C93FA967B91E5906B8DD E F1816A8CF6955C97702E786C7378> 東 日 本 大 震 災 ( 第 93 報 ) 平 成 23 年 10 月 3 日 ( 月 )10:00 作 成 1. 本 省 等 の 体 制 について 2 鉄 道 61 2. 地 震 の 概 要 2 自 動 車 関 係 68 3. 国 土 交 通 省 の 対 応 3 海 事 120 4. 海 上 保 安 庁 の 対 応 18 港 湾 122 5. 国 土 地 理 院 の 対 応 24 海 上 保 安

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

栗 林 忠 男 71 慶 應 義 塾 大 学 名 誉 教 授 1. 海 洋 基 本 法 の 成 立 への 貢 献 国 連 海 洋 法 条 約 が 採 択 された 昭 和 57 年 にはすでに 海 洋 省 海 洋 担 当 大 臣 な ど 海 洋 に 関 する 総 合 的 な 政 策 の 枠 組 み 法

栗 林 忠 男 71 慶 應 義 塾 大 学 名 誉 教 授 1. 海 洋 基 本 法 の 成 立 への 貢 献 国 連 海 洋 法 条 約 が 採 択 された 昭 和 57 年 にはすでに 海 洋 省 海 洋 担 当 大 臣 な ど 海 洋 に 関 する 総 合 的 な 政 策 の 枠 組 み 法 京 都 府 立 海 洋 高 等 学 校 - 京 都 府 1. 平 成 2 年 の 学 科 改 編 では 水 産 高 等 学 校 から 全 国 に 先 駆 けて 学 校 名 に 海 洋 を 取 り 入 れ 海 洋 高 等 学 校 へと 校 名 変 更 し 施 設 設 備 の 更 新 と 合 わせ 海 洋 開 発 や ダイビングなどの 新 しい 教 育 内 容 を 導 入 視 野 の 拡 大 を 図 った

More information

<5461726F2D8CA992CA82B58CF6955C9770955C8E862E6A7464>

<5461726F2D8CA992CA82B58CF6955C9770955C8E862E6A7464> の 年 間 発 注 見 通 し ( 平 成 28 年 4 月 ) むつ 市 財 務 部 管 財 課 の 年 間 発 注 見 通 し 一 覧 表 ( 28 年 度 第 1 四 半 期 ) 担 当 課 名 の 名 称 の 場 所 期 間 の 種 別 概 要 入 札 契 約 の 方 法 入 札 契 約 の 時 期 防 災 政 策 課 防 災 行 政 用 無 線 屋 外 子 局 設 置 整 備 むつ

More information

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒

事 名 事 型 事 箇 所 名 経 営 体 育 成 型 第 一 湯 前 事 実 施 主 体 関 係 市 村 球 磨 郡 湯 前 の 事 内 容 用 水 路 工 L=5,400m 暗 渠 排 水 工 L=0.ha 工 期 の 総 事 費 H7 ~ H9 50,000 経 営 体 育 成 型 川 登 荒 別 記 参 考 様 式 第 号 計 画 の 名 称 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 ( 期 ) 計 画 策 定 主 体 対 象 市 村 計 画 の 期 間 計 画 の 目 標 農 山 漁 村 地 域 整 備 計 画 八 代 市 人 吉 市 荒 尾 市 水 俣 市 玉 名 市 天 草 市 山 鹿 市 菊 池 市 宇 土 市 上 天 草 市 宇 城 市 阿 蘇 市 合 志 市 美 里 玉 東 南

More information

かった 船 の 規 模 は 200~300 石 積 みのものが 多 かった 弁 才 船 は 瀬 戸 内 海 で 発 綿 池 綿 酒 酢

かった 船 の 規 模 は 200~300 石 積 みのものが 多 かった 弁 才 船 は 瀬 戸 内 海 で 発 綿 池 綿 酒 酢 .,...,.,.,...,,~ 嶋 ~,..,...,~.,..,..~.,...,..,.,...,...,.,...,..~.,...,c,...-:,c,o.r.,~c,--,.,_.,c.,...-,~.,,...,~~c.,...-,~v.,:,~.,.,..~~.,...,...,v.,,v..-. (ちゅうま) である 中 馬 は, 当 時 の 常 識 を 覆 して 一 人 の 人

More information

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc

Microsoft Word - 20150918_03_第1章_総則_原案.doc 第 1 章 総 則 広 尾 町 地 域 防 災 計 画 第 1 章 総 則 第 1 節 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 及 び 広 尾 町 防 災 会 議 条 例 ( 昭 和 38 年 条 例 第 5 号 ) 第 2 条 第 1 項 第 1 号 の 規 定 に 基 づき 広 尾 町 防 災 会 議 が 作 成

More information

Microsoft Word - 原稿1(銚子)

Microsoft Word - 原稿1(銚子) 沖 合 底 びき 網 漁 業 の 再 生 に 向 けた 挑 戦 銚 子 市 漁 業 協 同 組 合 銚 子 沖 合 漁 業 生 産 組 合 網 代 慶 二 郎 1. 地 域 及 び 漁 業 の 概 要 銚 子 市 は 千 葉 県 北 東 部 に 位 置 し, 沖 合 では 黒 潮 と 親 潮 がぶつかるため 好 漁 場 が 形 成 され, 古 くから 漁 業 の 盛 ん な 地 域 である 私 たちが

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭

4/5 知 事 選 挙 4/15 知 事 決 戦 選 挙 4/12 参 議 県 移 47-1 昭 和 22 年 各 種 選 挙 集 計 表 綴 内 務 部 地 方 課 院 議 員 通 常 選 挙 4/12 衆 議 院 議 員 総 選 挙 4/30 県 議 会 議 員 総 選 挙 県 移 47-2 昭 県 移 22-1 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 一 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 16~17 4-1 一 覧 表 有 県 移 22-2 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台 帳 ( 二 ) 内 務 部 庶 務 課 昭 和 18~28 5-1 一 覧 表 有 県 移 22-3 大 正 11 年 度 ~ 昭 和 49 年 度 県 債 台

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698D4C95F195B6816A313130303930312D312030305F967B92A18140938C93FA967B91E5906B8DD082CC91CE899E82C982C282A282C4816991E682508254825295F1816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698D4C95F195B6816A313130303930312D312030305F967B92A18140938C93FA967B91E5906B8DD082CC91CE899E82C982C282A282C4816991E682508254825295F1816A2E646F63> 問 い 合 わせ 先 総 務 部 政 務 課 政 策 評 価 広 報 室 海 上 保 安 報 道 官 一 條 正 浩 海 上 保 安 庁 03-3591-9780( 直 通 ) 平 成 23 年 9 月 1 日 東 日 本 大 震 災 への 対 応 等 について ( 第 153 報 ) 平 成 23 年 8 月 31 日 1800 現 在 ( 下 線 部 分 は 第 152 報 からの 変 更 点

More information

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計

目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書 の 作 成 2.1. 維 持 管 理 計 山 口 県 港 湾 施 設 維 持 管 理 点 検 マニュアル( 案 ) 平 成 25 年 8 月 山 口 県 土 木 建 築 部 港 湾 課 目 次 第 1 章 港 湾 の 施 設 の 維 持 管 理 計 画 の 概 要 1.1. 総 則... 1 1.2. マニュアルの 概 要... 2 1.3. 維 持 管 理 計 画 策 定 対 象 施 設... 3 第 2 章 維 持 管 理 計 画 書

More information

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407

県 出 先 機 関 神 奈 川 県 東 京 事 務 所 048-300-9 調 査 課 2458 FAX( 調 査 課 ) 2459 安 全 防 災 局 -425 温 泉 地 学 研 究 所 観 測 室 研 究 部 長 室 事 務 室 FAX( 観 測 室 ) 9200 安 全 防 災 局 -407 神 奈 川 県 庁 危 機 管 理 対 策 課 維 持 防 災 G 9345 議 会 局 -400 政 策 局 知 事 室 知 事 室 秘 書 G 総 務 G 9210 自 治 振 興 部 市 町 村 課 調 整 G 9211 総 務 局 総 務 G 情 報 通 信 G 9302 9303 消 防 課 企 画 G 9305 工 業 保 安 課 火 薬 電 気 G 9225 危 機 管 理 センター

More information

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法

法 務 省 法 務 局 前 橋 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 静 岡 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 甲 府 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 長 野 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 新 潟 地 方 法 務 局 法 務 省 法 務 局 名 古 屋 法 インターネット 落 札 情 報 検 索 情 報 収 集 機 関 (2011 年 8 月 8 日 現 在 ) 会 計 検 査 院 会 計 検 査 院 参 議 院 参 議 院 国 立 国 会 図 書 館 国 立 国 会 図 書 館 人 事 院 人 事 院 内 閣 府 内 閣 府 内 閣 府 消 費 者 庁 内 閣 府 国 際 平 和 協 力 本 部 内 閣 府 国 立 公 文 書 館 内 閣 府 沖 縄

More information

Microsoft Word - H28第2回瀬戸内海シラス予報(確定版)

Microsoft Word - H28第2回瀬戸内海シラス予報(確定版) プレスリリース 平 成 28 6 月 3 日 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 平 成 28 度 第 2 回 瀬 戸 内 海 東 部 カタクチイワシ 漁 況 予 報 - 別 表 の 水 産 関 係 機 関 が 検 討 し 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 瀬 戸 内 海 区 水 産 研 究 所 がとりまとめた 結 果 - 今 後 の 見 通

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分

3 避 難 状 況 避 難 指 示 避 難 勧 告 都 道 府 県 名 市 区 町 村 名 指 示 日 時 勧 告 日 時 青 森 県 岩 手 県 山 形 県 埼 玉 県 千 葉 県 東 京 都 鰺 ヶ 沢 町 1 1 10 月 16 日 12 時 55 分 10 月 22 日 10 時 00 分 平 成 25 年 台 風 第 26 号 による 被 害 状 況 等 について( 第 22 報 ) 平 成 25 年 10 月 25 日 ( 金 )9 時 00 分 消 防 庁 災 害 対 策 本 部 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 箇 所 1 気 象 の 状 況 ( 気 象 庁 情 報 ) 10 月 11 日 03 時 にマリアナ 諸 島 付 近 で 発 生 した 台 風 第 26 号 は

More information

<5461726F2D303320979897708ED282CC82BD82DF82C982502E6A7464>

<5461726F2D303320979897708ED282CC82BD82DF82C982502E6A7464> 利 用 者 の た め に 1 調 査 の 目 的 漁 業 経 営 調 査 ( 以 下 本 調 査 という )は 海 面 漁 業 経 営 体 の 財 産 状 況 収 支 状 況 操 業 状 況 等 の 経 営 実 態 を 明 らかにし 水 産 行 政 の 推 進 のための 資 料 を 整 備 することを 目 的 とし ている 2 調 査 の 根 拠 本 調 査 は 統 計 法 ( 平 成 19 年

More information

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消

防 災 関 係 機 関 自 衛 隊 : 陸 上 自 衛 隊 海 上 保 安 庁 : 鳥 羽 海 上 保 安 部 中 部 空 港 海 上 保 安 航 空 基 地 警 察 : 三 重 県 警 察 航 空 隊 中 部 管 区 警 察 局 三 重 県 情 報 通 信 部 消 防 : 鳥 羽 市 消 防 消 鳥 羽 市 防 災 危 機 管 理 室 平 成 6 年 9 月 日 平 成 6 年 度 鳥 羽 市 一 斉 津 波 避 難 訓 練 実 施 要 綱 目 的 南 海 トラフを 震 源 とする 巨 大 地 震 に 伴 う 津 波 等 から 鳥 羽 市 民 特 に 児 童 生 徒 災 害 時 要 援 護 者 及 び 観 光 客 等 の 被 害 を 限 りなくゼロに 近 づけるための 一 斉 避 難 避 難

More information

<303431308F7291E98ADB8BE08EA1303532312D303630395F976C8EAE322E786C73>

<303431308F7291E98ADB8BE08EA1303532312D303630395F976C8EAE322E786C73> 1 船 名 総 トン 数 馬 力 数 名 平 成 年 度 俊 鷹 丸 ( 国 際 水 産 資 源 研 究 所 ) 88トン 4,000 馬 力 船 計 画 書 東 シナ 海 及 び 南 西 諸 島 周 辺 海 域 小 型 鯨 類 目 視 ( 予 定 している 予 算 科 目 名 水 産 庁 国 際 資 源 評 価 等 推 進 委 託 事 業 鯨 類 サブユニット) 4 期 間 平 成 年 5 月 1

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

13 9 11 7 3 20

13 9 11 7 3 20 - 1 - 13 9 11 7 3 20 Point Point Point 1 2-1 - - 2 - - 3 - 1-4 - 2 3-5 - 1 2 3-6 - 1 2-7 - 3 4 5 6-8 - 1 2-9 - 1 2-10 - - 11 - - 12 - - 13 - 1 2-14 - 3 4 5 6 7-15 - 8-16 - - 17 - 1-18 - 2 1 2 3-19

More information

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx

Microsoft Word - 01_むつ小川原港BCP160302-1(公表用).docx むつ 小 川 原 港 BCP 平 成 28 年 3 月 むつ 小 川 原 港 港 湾 機 能 継 続 協 議 会 改 訂 履 歴 改 訂 年 月 改 訂 ページ 改 訂 内 容 H28.3.2 新 規 策 定 目 次 1. 港 湾 機 能 継 続 計 画 策 定 の 必 要 性 1 2. 想 定 地 震 津 波 の 規 模 及 び 回 復 目 標 の 設 定 4 2-1 想 定 地 震 津 波 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2)

(Microsoft Word - \225\266\217\221 2) 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 105 2 節 防 災 事 業 計 画 10 3 節 施 設 の 現 況 と 管 理 110 参 考 東 京 都 の 災 害 対 策 分 掌 事 務 及 び 組 織 113-103 - 防 災 機 能 の 向 上 1 節 防 災 事 業 の 沿 革 港 湾 整 備 部 計 画 課 東 京 港 の 臨 海 部 は 東 京 湾 の 最 奥

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031313037323020966889718E7B90DD8C9A90DD8D488E9682C6918D8D87955D89BF978E8E4495FB8EAE82C982C282A282C42E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031313037323020966889718E7B90DD8C9A90DD8D488E9682C6918D8D87955D89BF978E8E4495FB8EAE82C982C282A282C42E707074> 防 衛 施 設 建 設 工 事 と 総 合 評 価 落 札 方 式 について 平 成 23 年 7 月 防 衛 省 装 備 施 設 本 部 施 設 計 画 課 1 Ⅰ 平 成 22 年 度 建 設 工 事 等 の 契 約 統 計 上 の 傾 向 Ⅱ 平 成 23 年 度 における 総 合 評 価 落 札 方 式 の 改 正 点 Ⅲ 平 成 23 年 度 における 調 達 部 長 支 局 長 顕 彰

More information

23 9 26 () 133015:30 資 料 1 第 2 回 平 成 23 年 度 蕪 島 地 区 整 備 方 針 策 定 検 討 委 員 会 蕪 島 地 区 整 備 構 想 ( 案 ) 平 成 23 年 9 月 26 日 株 式 会 社 コサカ 技 研 目 次 page 1. 蕪 島 地 区 基 本 整 備 方 針 策 定 への 意 見 要 望 ( 第 1 回 蕪 島 地 区 基 本 整

More information

7. 自 然 害 実 態 7-1 平 成 18 年 害 発 生 状 況 害 名 区 分 発 生 年 月 日 死 者 人 的 被 害 行 方 不 明 者 大 雪 豪 雨 5 月 10 日 ~ 5 月 11 日 6 月 豪 雨 6 月 5 日 6 月 15 日 人 1 1 人 負 傷 重 傷 人 1 1 者 軽 傷 人 1 1 棟 5 5 全 壊 世 帯 5 5 人 19 19 棟 2 2 半 壊 世

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

2 初 めて 統 合 任 務 部 隊 が 編 成 された 阪 神 淡 路 大 震 災 等 の 教 訓 を 踏 まえ 2005 年 3 月 に 統 合 幕 僚 監 部 が 新 編 され これを 契 機 に 自 衛 隊 の 運 用 は 統 合 運 用 を 基 本 とされてい たが 統 合 任 務 部 隊

2 初 めて 統 合 任 務 部 隊 が 編 成 された 阪 神 淡 路 大 震 災 等 の 教 訓 を 踏 まえ 2005 年 3 月 に 統 合 幕 僚 監 部 が 新 編 され これを 契 機 に 自 衛 隊 の 運 用 は 統 合 運 用 を 基 本 とされてい たが 統 合 任 務 部 隊 東 日 本 大 地 震 に 対 する 海 上 自 衛 隊 の 活 動 状 況 平 成 23 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 一 帯 を 震 源 地 とするマグニチュー ド 9.0 の 大 地 震 が 発 生 した 発 災 から 約 3 時 間 後 に 自 衛 隊 に 対 して 大 規 模 震 災 災 害 派 遣 命 令 が 発 出 され 翌 々 日

More information

: 1 () () () () 5013,000 () 55 14,300 () 95 152,000 70 () 35 () 17,965 () () () 75 72,100 30 () 55,558 2 () () 33,630 35,780 () 1/240,253 ()75% 85,200 50 () 75% 7,000 ()1,531 () 21,340 () 3 () () 100%190,000

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

羅臼町地域防災計画

羅臼町地域防災計画 第 1 章 総 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 ) 第 42 条 の 規 定 に 基 づき 羅 臼 町 防 災 会 議 が 作 成 する 計 画 であり 羅 臼 町 の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 予 防 応 急 及 び 復 旧 等 の 災 害 対 策 を 実 施 するに 当 たり 防 災

More information

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起

SEPTEMBE 過 酷 状 況 互 助 消 防 職 員 懸 命 救 救 助 誰 協 姿 底 感 感 謝 耐 ご 負 挑 参 計 計 住 宅 旧 害 盤 盤 直 容 計 割 完 了 初 達 残 割 共 需 況 呈 需 束 据 維 主 導 円 滑 移 不 可 欠 官 街 周 辺 セ 官 雇 確 起 起 SEPTEMBE V 字 U 字 奥 深 綾 ょ 里 越 喜 浜 急 峻 迫 典 変 富 景 源 恵 農 漁 治 艦 雷 電 注 昭 臨 形 極 導 セ 水 営 水 第 次 黒 潮 親 潮 漁 水 揚 誇 ケ 魚 介 類 水 揚 沿 静 穏 養 殖 漁 営 美 注 例 鳥 Ⅱ 乗 歓 触 変 評 毎 唯 浜 ダ コ 航 私 第 協 働 始 矢 先 弱 m 超 津 波 死 不 害 8 未 曾 害 受

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査

受 託 工 事 費 一 般 管 理 費 何 地 区 給 料 手 当 賞 与 引 当 金 繰 入 額 賃 金 報 酬 法 定 福 利 費 退 職 給 付 費 備 消 品 費 厚 生 福 利 費 報 償 費 旅 費 被 服 費 光 熱 水 費 燃 料 費 食 糧 費 印 刷 製 本 費 測 量 調 査 別 紙 1 簡 易 水 道 事 業 勘 定 科 目 は 規 則 別 表 第 一 号 に 定 める 水 道 事 業 の 勘 定 科 目 を 考 慮 して 区 分 すること 港 湾 整 備 事 業 ( 埋 立 ) 収 益 埋 立 事 業 収 益 営 業 収 益 土 地 売 却 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 営 業 収 益 営 業 外 収 益 受 取 利 息 及 び 配 当 金 預 金 利 息

More information

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ

池 船 株 ホ ム ナ 谷 ご ち 良 好 臼 藤 添 本 ケ ア カ パ 限 臼 良 加 納 院 央 加 納 央 わ ホ ム パ 塩 浜 わ 守 江 王 子 わ ハ ウ ろ せ 千 歳 殿 C T C 千 歳 殿 ぶ ご 清 砂 協 議 玉 ケ ア 整 形 外 科 赤 嶺 悠 哲 赤 嶺 ハ ハ 金 曜 廃 戸 措 許 可 請 決 禁 銃 建 基 準 円 滑 促 永 配 偶 自 む 扶 助 め 若 く 作 給 付 又 給 付 担 せ 務 - 園 亀 マ ツ ボ ラ 火 売 火 売 つ ざ ッ 洞 門 本 耶 馬 渓 樋 つ ざ ッ 光 臼 貸 与 貸 与 箭 光 直 心 光 険 棲 家 石 株 マ モ 石 棲 家 ホ ム パ 棲 家 毎 週 火 曜 金 曜 祝 祭 翌 発 行 発 行 編 恵

More information

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j 小 豆 島 地 域 振 興 計 画 1 第 1 章 離 島 の 現 状 と 課 題 1-1 概 要 本 地 域 の 有 人 島 は 平 成 22 年 現 在 小 豆 島 ( 土 庄 町 小 豆 島 町 30,167 人 153.29km2) 沖 之 島 ( 土 庄 町 75 人 0.18km2) 豊 島 ( 土 庄 町 1,018 人 14.50km2) 小 豊 島 ( 土 庄 町 15 人 1.09km2)の

More information

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc

Microsoft Word - 06 短冊の表紙 ※240827修正②.doc 参 考 4 平 成 23 年 度 庁 舎 等 の 公 用 財 産 に 対 する 監 査 結 果 一 覧 表 一 覧 表 記 号 欄 の 凡 例 3ページ 下 段 に 記 載 した 指 摘 の 主 な 内 容 を 表 しています 指 摘 内 容 庁 舎 等 の 有 効 活 用 余 剰 面 積 等 の 有 効 活 用 財 産 管 理 の 不 備 庁 舎 保 全 関 係 の 不 備 異 なる 間 の 有

More information

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2

地 区 追 浜 N0 施 設 名 契 約 年 月 日 備 考 21 追 浜 下 水 ポンプ 場 旧 海 軍 天 神 用 地 235 - - - 平 成 7 年 7 月 18 日 22 市 道 敷 ( 第 4,818 号 ) 旧 第 一 海 軍 技 術 廠 42 - - 昭 和 26 年 3 月 2 地 区 N0 施 設 名 1 日 向 公 園 旧 海 軍 運 輸 部 日 向 地 区 1,509-3 昭 和 26 年 3 月 2 日 昭 和 26 年 6 月 1 日 2 夏 島 小 学 校 旧 海 軍 鉈 切 山 用 地 21,302-12 昭 和 29 年 12 月 20 日 昭 和 31 年 11 月 7 日 3 鷹 取 公 園 旧 海 軍 追 浜 高 等 官 宿 舎 11,963-17 昭

More information

産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通 インフラ 円 滑 かつ 効 率 的 な 輸 送 サービスを 提 供 し 続 けることが 我 が 国 の 産 業 活 動 を 継 続 する 前 提 条 件 高 速 路 貨 物 鉄

産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通 インフラ 円 滑 かつ 効 率 的 な 輸 送 サービスを 提 供 し 続 けることが 我 が 国 の 産 業 活 動 を 継 続 する 前 提 条 件 高 速 路 貨 物 鉄 資 料 3 地 域 の 産 業 経 済 の 再 生 とそれを 支 える 都 市 交 通 基 盤 平 成 23 年 6 月 2 日 国 土 交 通 大 臣 大 畠 章 宏 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 産 業 経 済 を 支 える 交 通 インフラ 企 業 の 生 産 活 動 を 支 えるのは 路 港 湾 等 の 交 通

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20874431313036323490E591E489968A988D60816990E591E48D608BE6819589968A988D608BE6816A> 1 5. 仙 台 塩 釜 港 ( 仙 台 港 区 ) 6. 仙 台 塩 釜 港 ( 塩 釜 港 区 ) 調 査 団 メンバー 小 黒 章 二 八 谷 好 高 菅 野 真 弘 亀 井 重 信 建 設 マネジメント 研 究 所 主 任 研 究 員 理 事 兼 建 設 マネジメント 研 究 所 副 所 長 調 査 部 調 査 役 仙 台 支 部 調 査 役 仙 台 塩 釜 港 調 査 行 程 塩 釜 港

More information

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc 第 5 編 建 築 物 被 害 の 想 定 5-1 5.1 被 害 基 準 5-1 5.2 現 況 データ 5-5 5.3 揺 れによる 被 害 5-13 5.3.1 予 測 方 針 5-13 5.3.2 予 測 手 法 5-14 5.3.3 予 測 結 果 5-16 5.4 液 状 化 による 被 害 5-20 5.4.1 予 測 方 針 5-20 5.4.2 予 測 手 法 5-21 5.4.3

More information

今 後 の 検 討 事 項 の 整 理 資 料 4 東 日 本 大 震 災 における 堤 防 被 災 の 特 徴 1. 河 川 堤 防 の 被 災 が 多 数 広 範 囲 に 発 生 ( 照 査 対 象 外 の 区 間 において 多 数 の 被 災 が 発 生 ) 緊 急 復 旧 に 時 間 を 要

今 後 の 検 討 事 項 の 整 理 資 料 4 東 日 本 大 震 災 における 堤 防 被 災 の 特 徴 1. 河 川 堤 防 の 被 災 が 多 数 広 範 囲 に 発 生 ( 照 査 対 象 外 の 区 間 において 多 数 の 被 災 が 発 生 ) 緊 急 復 旧 に 時 間 を 要 第 2 回 河 川 堤 防 耐 震 対 策 緊 急 検 討 委 員 会 資 料 44 現 状 の 耐 震 照 査 及 び 設 計 の 改 善 今 後 の 検 討 事 項 の 整 理 資 料 4 東 日 本 大 震 災 における 堤 防 被 災 の 特 徴 1. 河 川 堤 防 の 被 災 が 多 数 広 範 囲 に 発 生 ( 照 査 対 象 外 の 区 間 において 多 数 の 被 災 が 発 生

More information

untitled

untitled - 1 - - 2 - -3- - 4 - - 5 - - 6 - - 7 - - 8 - 2008 年 アクションプラン 事 業 一 覧 ( 千 円 ) 12,108 新 規 50,000 32,000 12,000 再 掲 248,000 20,000 2,000 10,000 11,900 9,500 新 規 1,000 16,465 1,500 18,035 新 規 7,500 新 規 7,500

More information

資 料 ~_

資 料 ~_ 資 料 ~_ の 効 率 留 雀 力 化 ( 網 おこし 船 2~1 隻 フィシュポンプの 活 用 )を 推 進 する 計 覇 を 策 定 静 ~ \~~3, : 省 エネ 小 裂 化 (50 19t) 衛 生 管 理 付 加 価 値 向 よ 等

More information

3 基地の沿革

3 基地の沿革 基 地 の 沿 革 昭 1 20. 2 2 2 2 2 30. 3 3 3 3 3 3 3 40. 4 4 4 4 4 4 1 1 1 旧 陸 軍 飛 行 第 5 連 隊 ( 立 川 ) 附 属 多 摩 飛 行 場 として 設 置 当 時 の 滑 走 路 は 1,300m 米 軍 ( 第 一 騎 兵 師 団 一 個 中 隊 )が 進 駐 し 旧 陸 軍 の 施 設 を 接 収 第 3 爆 撃 飛 行

More information

Microsoft Word - press.doc

Microsoft Word - press.doc プレスリリース 平 成 28 年 8 月 1 日 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 平 成 28 年 度 第 1 回 太 平 洋 いわし 類 マアジ さば 類 長 期 漁 海 況 予 報 - 別 表 の 水 産 関 係 機 関 が 検 討 し 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 中 央 水 産 研 究 所 がとりまとめた 結 果 - 今 後

More information

予 防 防 火 救 急 救 命 弁 論 大 会 一 目 統 計 H26.4.1 管 内 防 火 対 象 物 総 数 1,465 棟 男 鹿 市 889 棟 潟 上 市 ( 旧 天 王 町 区 域 )427 棟 大 潟 村 149 棟 4 階 以 上 防 火 対 象 物 数 最 高 階 数 防 火 管 理 者 選 任 義 務 対 象 物 26 棟 8 階 417 施 設 平 成 2 5 年 度 消

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

1. 市 の 概 要 面 積 342.39km2 人 口 85,793 人 ( 平 成 26 年 3 月 1 日 現 在 ) 世 帯 数 35,203 世 帯 ( ) 市 制 施 行 昭 和 18 年 5 月 27 日 舞 鶴 市 は 京 都 府 の 北 東 に 位 置 し 日 本 海 の 若 狭

1. 市 の 概 要 面 積 342.39km2 人 口 85,793 人 ( 平 成 26 年 3 月 1 日 現 在 ) 世 帯 数 35,203 世 帯 ( ) 市 制 施 行 昭 和 18 年 5 月 27 日 舞 鶴 市 は 京 都 府 の 北 東 に 位 置 し 日 本 海 の 若 狭 福 生 市 議 会 議 長 乙 津 豊 彦 様 横 田 基 地 対 策 特 別 委 員 会 委 員 長 末 次 和 夫 平 成 26 年 度 福 生 市 議 会 横 田 基 地 対 策 特 別 委 員 会 行 政 視 察 報 告 本 委 員 会 は 平 成 26 年 度 行 政 視 察 を 次 の 通 り 実 施 しましたので 報 告 いたします 1. 視 察 日 程 平 成 26 年 6 月 25

More information