パンフレット

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "パンフレット"

Transcription

1 書 式 1 平 成 27 年 10 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会 社 を 指 します 以 下 同 じ )の 事 務 処 理 に 必 要 となる 手 続 や 書 類 をお 示 しするものです 仲 介 業 者 の 皆 様 ( 以 下 仲 介 業 者 といいます )はもちろん 債 務 者 や 所 有 者 の 方 ( 以 下 お 客 さま といいます )も 趣 旨 及 び 内 容 を 十 分 ご 理 解 いただいた 上 で 手 続 を 進 めていただきます ようお 願 いいたします なお 以 下 の 手 続 が 正 しく 行 われない 場 合 結 果 として 抵 当 権 抹 消 に 応 じることができないこ とがありますので 十 分 にご 留 意 ください 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 本 文 中 の 機 構 )の 説 明 お 客 さまが 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 を 通 じて 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 から 借 入 れを している 場 合 には 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 を 含 みます 第 1 ご 自 宅 の 任 意 売 却 をお 考 えのお 客 さまへ 1 任 意 売 却 について 住 宅 ローンのご 返 済 が 困 難 になった 場 合 残 念 ではありますが 任 意 売 却 又 は 法 的 措 置 ( 競 売 )によりご 自 宅 を 手 放 していただくことになりますが 当 方 では 次 の 観 点 から 任 意 売 却 をお 勧 めしています (1) 通 常 の 不 動 産 取 引 として 売 買 されるため 一 般 的 に 競 売 より 高 値 で 売 却 できることが 期 待 され お 客 さまの 負 債 の 縮 減 につながります (2) このパンフレットに 定 める 手 続 にご 協 力 いただける 場 合 お 客 さまの 状 況 により 売 却 代 金 から 不 動 産 仲 介 手 数 料 抹 消 登 記 費 用 等 を 控 除 できる 場 合 があり また お 客 さまの 残 債 務 の 状 況 等 により 延 滞 損 害 金 減 額 のご 相 談 に 応 じられる 場 合 があります (3) 裁 判 所 による 手 続 である 競 売 と 比 べると ご 自 宅 の 引 渡 時 期 についての 調 整 がしやすく ご 自 宅 退 去 後 の 生 活 設 計 が 立 てやすくなります 2 ご 留 意 いただく 事 項 (1) 任 意 売 却 を 滑 に 進 めるためには 適 切 な 販 売 活 動 を 行 うことができる 仲 介 業 者 を 選 定 することが 必 要 です お 客 さまの 大 切 な 資 産 である 住 宅 の 売 却 を 任 せる 先 ですので 慎 重 にお 選 びください (2) ご 自 宅 の 売 却 に 向 けては お 客 さまの 協 力 が 必 要 不 可 欠 です 次 の 点 には 是 非 ご 協 力 く ださい ア 少 しでも 高 値 で 売 却 するため 物 の 室 内 外 の 清 掃 家 具 生 活 雑 貨 類 の 整 理 を 行 い 広 く 明 るい 状 態 にしてください イ 仲 介 業 者 から 物 調 査 のための 内 見 やオープンハウスの 依 頼 があった 場 合 は 積 極 的 に 協 力 してください (3) 任 意 売 却 による 返 済 金 が 債 権 額 に 満 たない 場 合 破 産 免 責 となっている 方 を 除 き お 客 さまの 残 債 務 の 返 済 義 務 は 残 りますが 任 意 売 却 後 の 返 済 計 画 は お 客 さまの 返 済 状 況 等 - 1 -

2 書 式 1 を 踏 まえてお 客 さまとともに 返 済 可 能 な 金 額 を 決 定 していきます 第 2 任 意 売 却 手 続 の 流 れ 1 任 意 売 却 に 関 する 申 出 書 の 提 出 任 意 売 却 の 手 続 に 入 る 前 に 任 意 売 却 に 関 する 申 出 書 ( 任 売 書 式 -1)を 当 方 に 提 出 して ください なお 仲 介 業 者 は 原 則 としてお 客 さま 自 らで 選 定 していただきます 機 構 が 全 額 繰 上 償 還 請 求 を 行 っていないお 客 さまの 場 合 においては 当 方 に 任 意 売 却 に 関 する 申 出 書 を 提 出 することにより お 客 さまが 返 済 継 続 を 断 念 し 月 々の 返 済 を 行 う 権 利 を 放 棄 したことの 意 思 表 示 となり 割 賦 返 済 中 の 場 合 は 残 債 務 全 額 の 繰 上 償 還 を 催 告 す ることになります 既 に 購 入 希 望 者 がいる 場 合 は 8の(2) 当 方 が 売 出 価 格 の 通 知 確 認 を 行 っていない 場 合 以 降 をご 覧 ください 2 物 調 査 価 格 査 定 仲 介 業 者 は 物 調 査 を 実 施 した 上 で 次 の 書 類 を 当 方 に 提 出 してください なお 提 出 書 類 について 当 方 から 記 載 内 容 ( 取 引 事 例 採 用 理 由 や 調 整 率 の 算 出 根 拠 等 )を 照 会 したり 不 備 な 点 がある 場 合 には 再 作 成 や 追 加 書 類 の 提 出 を 依 頼 することがあります 提 出 書 類 (1) 売 出 価 格 確 認 申 請 書 ( 任 売 書 式 -2) (2) 価 格 査 定 書 ( 戸 建 住 宅 の 場 合 は 任 売 書 式 -3 マンションの 場 合 は 任 売 書 式 -5) 全 項 目 を 網 羅 している 任 意 の 価 格 査 定 書 でも 可 能 (3) 実 査 チェックシート( 戸 建 住 宅 の 場 合 は 任 売 書 式 -4 マンションの 場 合 は 任 売 書 式 -6) マンションの 場 合 で 比 較 事 例 物 が 査 定 対 象 物 と 同 一 建 物 内 にないときは 比 較 事 例 物 分 に 加 え 査 定 対 象 物 分 も 作 成 し 計 2 枚 の 実 査 チェックシートを 提 出 (4) 価 格 査 定 書 に 採 用 した 取 引 事 例 の 概 要 ( 成 約 情 報 等 ) (5) 周 辺 地 図 ( 対 象 物 と 価 格 査 定 書 に 記 載 した 取 引 事 例 物 の 所 在 を 明 示 したもの) (6) 住 宅 地 図 ( 対 象 物 の 所 在 を 明 示 したもの) (7) 方 位 がわかる 間 取 図 (8) 写 真 ア 遠 景 ( 周 辺 環 境 がわかるもの) イ 建 物 外 観 ( 建 物 全 体 外 構 がわかるもの) ウ 建 物 内 部 ( 玄 関 リビング 水 回 り 及 び 全 居 室 ) エ その 他 建 物 及 び 敷 地 の 特 徴 がわかるもの 並 びに 対 象 物 のプラス マイナスポイント がわかるもの 各 写 真 につき 何 をどの 方 向 から 写 したものか 明 示 してください 物 処 分 を 近 隣 に 知 られたくないお 客 さまもいらっしゃいますので 写 真 撮 影 の 際 は 十 分 配 慮 願 います (9) 最 新 の 固 定 資 産 評 価 証 明 書 ( 戸 建 住 宅 の 場 合 のみ) - 2 -

3 書 式 1 (10) 競 売 評 価 書 ( 取 得 可 能 な 場 合 のみ) (11) 建 物 の 賃 貸 借 契 約 書 ( 対 象 物 に 係 る 賃 貸 借 契 約 が 締 結 されている 場 合 のみ) (12) その 他 当 方 が 必 要 と 判 断 した 書 類 3 売 出 価 格 の 確 認 仲 介 業 者 の 査 定 価 格 を 機 構 が 承 認 できるかどうかについて 確 認 の 上 当 方 から 売 出 価 格 等 を 通 知 します なお 当 方 が 確 認 していない 価 格 での 売 出 により 購 入 希 望 者 を 見 つけていただいても 抵 当 権 抹 消 に 応 じることができない 場 合 があります 機 構 が 債 権 回 収 会 社 に 業 務 を 委 託 する 場 合 売 出 価 格 の 確 認 は 債 権 回 収 会 社 が 行 います 任 意 売 却 に 関 する 申 出 書 の 提 出 後 債 権 回 収 会 社 への 委 託 までに 通 常 3か 月 程 度 を 要 します 今 後 の 任 意 売 却 に 関 する 手 続 は 委 託 成 立 後 債 権 回 収 会 社 から 仲 介 業 者 ( 仲 介 業 者 が 未 定 の 場 合 はお 客 さま)に 連 絡 することとなります 4 媒 介 契 約 の 締 結 当 方 からの 売 出 価 格 等 を 通 知 後 お 客 さまと 仲 介 業 者 との 間 で 専 任 媒 介 契 約 又 は 専 属 専 任 媒 介 契 約 を 速 やかに 締 結 していただき 締 結 後 10 営 業 日 以 内 に 次 の 書 類 を 当 方 に 提 出 してくださ い (1) 媒 介 契 約 書 ( 写 ) (2) レインズ 登 録 証 ( 写 ) 法 定 登 録 期 限 を 厳 守 願 います 5 販 売 活 動 を 行 う 際 の 留 意 点 等 (1) 仲 介 業 者 は 販 売 活 動 を 行 う 際 には 次 の 点 にご 留 意 願 います ア 少 しでも 高 値 で 売 却 するため 物 の 室 内 外 の 清 掃 家 具 生 活 雑 貨 類 の 整 理 を 行 い 広 く 明 るい 状 態 にしてください イ エンドユーザー 向 けに 広 範 な 購 入 希 望 者 探 索 を 行 うため 特 段 の 事 情 がない 限 り 自 社 及 び 不 動 産 情 報 サイト 等 のホームページに 物 情 報 を 掲 載 し エンドユーザーがホームペ ージで 物 探 索 できる 状 態 にしてください ウ 住 宅 情 報 誌 新 聞 広 告 及 びチラシ 配 布 等 の 紙 媒 体 を 用 いた 販 売 活 動 を 行 う 際 であっても 間 取 図 写 真 付 きにするなど 購 入 意 欲 を 高 めるよう 掲 載 方 法 を 工 夫 してください (2) 次 に 該 当 する 場 合 任 意 売 却 を 断 念 し 競 売 手 続 に 着 手 し 又 はお 客 さまに 仲 介 業 者 の 変 更 を 促 す 等 の 対 応 を 取 らせていただく 場 合 があります ア 必 要 書 類 を 速 やかにご 提 出 いただけない 場 合 イ 媒 介 契 約 締 結 後 当 方 が 依 頼 した 所 定 の 報 告 を 行 わない 場 合 ウ 初 回 媒 介 契 約 締 結 日 から6か 月 を 経 過 しても 購 入 希 望 者 が 現 れない 場 合 エ 当 方 において 売 却 予 定 価 格 及 び 控 除 費 用 の 額 を 審 査 した 結 果 抵 当 権 抹 消 に 応 じること ができないと 判 断 した 場 合 - 3 -

4 書 式 1 オ 不 正 不 適 切 な 事 務 処 理 が 行 われた 場 合 カ その 他 任 意 売 却 を 行 うことが 困 難 又 は 不 適 当 と 当 方 が 判 断 した 場 合 6 販 売 活 動 状 況 報 告 書 の 提 出 仲 介 業 者 は 購 入 希 望 者 があらわれるまでの 間 は 毎 月 1 回 販 売 活 動 状 況 報 告 書 ( 任 売 書 式 -7)を 当 方 に 提 出 してください なお 売 出 価 格 の 変 更 を 希 望 する 場 合 は 販 売 活 動 状 況 報 告 書 ( 任 売 書 式 -7)の 価 格 見 直 し 理 由 等 欄 に 販 売 活 動 状 況 の 詳 細 な 理 由 及 び 状 況 説 明 を 記 入 してください 7 利 害 関 係 人 との 調 整 仲 介 業 者 は 販 売 活 動 と 並 行 して 抵 当 権 等 の 抹 消 条 について お 客 さまとともに 利 害 関 係 人 ( 差 押 債 権 者 後 順 位 抵 当 権 者 等 )に 確 認 してください なお 利 害 関 係 人 の 有 無 は 必 ず 最 新 の 登 記 事 項 証 明 書 により 確 認 してください < 留 意 事 項 > (1) 利 害 関 係 人 への 配 分 額 や 控 除 費 用 について 内 容 によっては 承 諾 できない 場 合 があります ので 当 方 と 事 前 に 協 議 願 います 当 方 において 承 諾 できる 諸 費 用 は 不 動 産 仲 介 手 数 料 抹 消 登 記 費 用 破 産 財 団 組 入 金 等 があります (2) 任 意 売 却 に 協 力 いただけない 利 害 関 係 人 が 存 在 する 場 合 があるので 購 入 希 望 者 があらわ れた 段 階 で 改 めて 協 議 する 旨 を 販 売 活 動 開 始 前 に 利 害 関 係 人 に 連 絡 してください 8 購 入 希 望 購 入 希 望 者 があらわれたときは 仲 介 業 者 は 当 方 の 売 出 価 格 の 確 認 通 知 の 有 無 に 応 じて 次 の 書 類 を 当 方 に 送 付 してください なお 抵 当 権 抹 消 の 可 否 についての 通 知 までには 1 週 間 程 度 の 期 間 をいただきます (1) 当 方 が 売 出 価 格 の 確 認 通 知 を 行 っている 場 合 ア 購 入 希 望 者 報 告 書 ( 任 売 書 式 -8) イ 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 明 細 書 ( 任 売 書 式 -9) ウ 不 動 産 購 入 申 込 書 ( 買 付 証 明 書 )( 写 ) エ 控 除 費 用 を 疎 明 するための 残 高 証 明 書 明 細 見 積 書 等 ( 写 ) オ 最 新 の 登 記 事 項 証 明 書 ( 写 ) 販 売 開 始 後 に 新 たな 利 害 関 係 人 が 判 明 した 場 合 のみ カ 販 売 活 動 状 況 報 告 書 ( 任 売 書 式 -7) 購 入 希 望 価 格 が 直 近 の 売 出 価 格 以 上 の 場 合 は 省 略 することができます (2) 当 方 が 売 出 価 格 の 確 認 通 知 を 行 っていない 場 合 (1)の 書 類 に 加 え 次 の 書 類 も 当 方 に 提 出 してください ア 査 定 額 等 確 認 申 請 書 ( 任 売 書 式 -10) イ 抵 当 権 抹 消 応 諾 申 請 書 ( 任 売 書 式 -11) ウ 2の 提 出 書 類 (2)から(12)までに 掲 げる 書 類 9 売 買 契 約 の 締 結 - 4 -

5 書 式 1 当 方 が 抵 当 権 抹 消 を 承 諾 した 後 仲 介 業 者 は お 客 さまと 購 入 希 望 者 との 間 で 売 買 契 約 を 締 結 します なお 当 方 の 承 諾 前 に 契 約 を 締 結 される 場 合 は 特 約 条 項 で 必 ず 当 方 の 承 諾 を 停 止 条 に 付 してください 任 意 売 却 後 に 債 務 が 残 る 場 合 債 務 者 及 び 連 帯 保 証 人 (いずれも 破 産 免 責 となっている 方 を 除 きます )は その 残 債 務 についての 返 済 義 務 があります 10 代 金 決 済 仲 介 業 者 は 抵 当 権 抹 消 関 係 書 類 作 成 の 準 備 のため 遅 くとも 決 済 日 の2 週 間 (10 営 業 日 ) 前 までに 代 金 決 済 予 定 日 等 の 報 告 書 ( 任 売 書 式 -12)を 当 方 に 送 付 してください また 代 金 決 済 日 当 日 は 売 主 及 び 買 主 ともに 売 買 契 約 書 原 本 重 要 事 項 説 明 書 原 本 及 び 身 分 証 明 書 ( 運 転 免 許 証 健 康 保 険 証 パスポート 等 )を 持 参 してください - 5 -

6 任 売 書 式 -1 任 意 売 却 に 関 する 申 出 書 記 入 日 平 成 年 月 日 氏 名 住 所 実 印 ( 携 帯 ) 電 話 番 号 氏 名 住 所 実 印 ( 携 帯 ) 電 話 番 号 私 ( 債 務 者 又 は 連 帯 保 証 人 )は 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といい ます )に 対 する 残 債 務 の 支 払 が 困 難 になったので 当 該 債 務 に 係 る 担 保 物 を 売 却 すること とし 売 却 代 金 を 機 構 への 支 払 に 充 てることを 申 し 出 ます したがって 全 額 繰 上 償 還 請 求 を まだ 機 構 が 行 っていない 場 合 には 期 限 の 利 益 を 放 棄 します 売 却 代 金 によって 残 債 務 を 完 済 できないことも 考 えられますが 破 産 申 立 てを 行 わない 場 合 には 残 債 務 について 可 能 な 範 囲 で 弁 済 することを 機 構 と 協 議 させていただきます なお 任 意 売 却 に 当 たっては 機 構 の 任 意 売 却 パンフレット 等 に 定 められた 内 容 を 理 解 し 住 宅 をできるだけ 良 い 状 態 にして 広 く 買 い 手 を 探 すよう 心 掛 け 少 しでも 高 値 で 売 却 するよう 努 力 いたしますので 残 債 務 を 完 済 できない 場 合 には 延 滞 損 害 金 を 減 額 又 は 免 除 していただ くようあらかじめお 願 いします 私 ( 担 保 提 供 者 )も 担 保 提 供 した 物 の 売 却 に 同 意 します 併 せて 私 達 は 下 記 の 事 項 についても 同 意 します 記 1 任 意 売 却 を 仲 介 する 業 者 について 以 下 のとおり 申 出 します ( 次 の(1) 又 は(2)に 印 ) (1) 次 の 仲 介 業 者 に 決 定 しました 任 意 売 却 パンフレット の 内 容 を 了 解 した 上 で これに 定 める 手 続 に 従 って お 客 さま の 売 買 の 仲 介 を 誠 意 を 持 って 担 当 します 業 者 名 業 者 印 連 絡 先 住 所 電 話 番 号 ( ) 担 当 者 名 (2) 後 日 決 定 します 2 担 保 物 の 仲 介 を 行 う( 希 望 する) 業 者 に 対 して 機 構 が 任 意 売 却 に 必 要 な 私 の 個 人 情 報 ( 氏 名 連 絡 先 残 債 務 額 等 ) 及 び 物 情 報 を 提 供 すること 機 構 が 仲 介 業 者 から 売 却 情 報 の 提 供 を 受 けること 並 びに 機 構 が 関 係 権 利 者 に 残 債 務 額 等 の 確 認 を 行 うことに 同 意 します 3 任 意 売 却 が 成 立 する 見 込 みがないと 機 構 が 判 断 する 場 合 機 構 により 不 動 産 競 売 の 申 立 てが 行 われることのあることを 承 諾 します 4 私 は 暴 力 団 暴 力 団 関 係 企 業 総 会 屋 若 しくはこれらに 準 ずる 者 又 はその 構 成 員 ではない ことを 確 約 します これらに 該 当 することが 判 明 した 場 合 は 任 意 売 却 を 中 止 し 機 構 により 不 動 産 競 売 の 申 立 てが 行 われることを 承 諾 します 5 債 権 証 書 の 返 還 の 前 後 にかかわらず 機 構 の 債 権 が 残 存 する 限 り 担 保 物 に 係 る 特 約 火 災 保 険 は 機 構 が 解 約 して 私 の 残 債 務 に 充 当 すること 並 びに 機 構 以 外 の 保 険 金 請 求 権 に 係 る 質 権 者 が 存 在 する 場 合 には 充 当 の 額 及 び 方 法 について 機 構 の 指 定 に 従 うことについて 同 意 します ( 破 産 若 しくは 民 事 再 生 の 開 始 決 定 が 出 ている 場 合 又 はそれらの 手 続 について 弁 護 士 又 は 司 法 書 士 に 委 任 している 場 合 を 除 きます ) 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 本 文 中 の 機 構 )の 説 明 お 客 さまが 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 を 通 じて 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 から 借 入 れをしている 場 合 には 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 を 含 みます 印 は 実 印 が 好 ましいですが 後 日 仲 介 業 者 との 媒 介 契 約 書 に 押 印 するものと 同 じであれば 差 し 支 えありません ( 平 成 28 年 4 月 )

7 任 売 書 式 -2 売 出 価 格 確 認 申 請 書 ご 記 入 日 平 成 年 月 日 社 名 所 在 地 印 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 別 添 価 格 査 定 書 記 載 の 査 定 価 格 を 売 出 価 格 としたいのでご 確 認 ください お 客 さま ( 売 主 ) 添 付 書 類 書 類 名 書 式 番 号 売 出 価 格 確 認 申 請 書 ( 本 書 式 ) 価 格 査 定 書 任 売 書 式 -3 ( 戸 建 住 宅 用 ) 全 項 目 を 網 羅 している 任 意 の 価 格 査 定 書 でも 可 能 実 査 チェックシート マンションの 場 合 比 較 事 例 物 が 査 定 対 象 物 と 同 一 建 物 内 にないときは 査 定 対 象 物 の 実 査 チェックシートに 加 え 比 較 事 例 物 の 実 査 チェックシートも 作 成 し 計 2 枚 の 実 査 チェックシートを 提 出 価 格 査 定 書 に 採 用 した 取 引 事 例 の 概 要 ( 成 約 情 報 等 ) 周 辺 地 図 ( 対 象 物 及 び 価 格 査 定 書 に 記 載 した 取 引 事 例 物 の 所 在 を 明 示 したもの) 住 宅 地 図 ( 対 象 物 の 所 在 を 明 示 したもの) 方 位 がわかる 間 取 図 写 真 ( 計 枚 ) 遠 景 ( 周 辺 環 境 がわかるもの) 建 物 外 観 ( 建 物 全 体 外 構 がわかるもの) 任 売 書 式 -2 任 売 書 式 -5 (マンション 用 ) 任 売 書 式 -4 ( 戸 建 住 宅 用 ) 任 売 書 式 -6 (マンション 用 ) 撮 影 日 : 平 成 年 月 日 撮 影 者 : 建 物 内 部 ( 玄 関 リビング 水 回 り 及 び 全 居 室 ) その 他 建 物 及 び 敷 地 の 特 徴 がわかるもの 並 びに 査 定 対 象 物 のプラス マイナスポイントがわかるもの 最 新 の 固 定 資 産 評 価 証 明 書 戸 建 住 宅 の 場 合 のみ 競 売 評 価 書 取 得 可 能 な 場 合 のみ 賃 貸 借 契 約 書 対 象 物 に 係 る 賃 貸 借 契 約 が 締 結 されている 場 合 のみ その 他 ( ) 予 定 している 販 売 活 動 ホームページ 登 録 原 則 必 須 自 社 HP 不 動 産 情 報 サイト( 名 称 : ) ) その 他 HP( 名 称 : ) ) 住 宅 情 報 誌 等 掲 載 ( 名 称 : ) ) 新 聞 広 告 掲 載 ( 名 称 : 配 布 枚 数 : 枚 枚 ) ) その 他 ( )

8 任 売 書 式 -3 価 格 査 定 書 ( 戸 建 住 宅 用 ) お 客 さま 査 定 日 平 成 年 月 日 査 定 者 査 定 対 象 物 ( 所 有 権 地 上 権 賃 借 権 定 期 借 地 権 ) 最 寄 駅 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 土 地 面 積. m2 建 物 面 積. m2 階 建 間 取 り DK 建 物 構 造 木 造 軸 組 2 4 木 質 プレハブ 鉄 骨 造 RC 造 築 年 月 年 月 ( 築 年 ) 取 引 事 例 物 1 比 較 事 例 物 査 定 価 格 を 算 出 する に 当 たって 採 用 した 取 引 事 例 2 その 他 事 例 3 その 他 事 例 最 寄 駅 最 寄 駅 土 地 面 積. m2 建 物 面 積 (うち 土 地 価 格 ). m2 階 建 間 取 り. m2 階 建 建 物 構 造 木 造 軸 組 2 4 木 質 プレハブ 鉄 骨 造 RC 造 取 引 価 格 土 地 面 積. m2 建 物 面 積. m2 階 建 間 取 り 土 地 面 積. m2 建 物 面 積 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 建 物 構 造 木 造 軸 組 2 4 木 質 プレハブ 鉄 骨 造 RC 造 最 寄 駅 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 建 物 構 造 木 造 軸 組 2 4 木 質 プレハブ 鉄 骨 造 RC 造 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 取 引 年 月 築 年 月 取 引 価 格 (うち 土 地 価 格 ) 取 引 年 月 間 取 り 万 万 平 成 年 月 DK 築 年 月 年 月 ( 築 年 ) 取 引 価 格 (うち 土 地 価 格 ) 取 引 年 月 万 万 平 成 年 月 DK 年 月 ( 築 年 ) 万 万 平 成 年 月 DK 築 年 月 年 月 ( 築 年 ) 査 定 対 象 物 の プ ラ ス ポ イ ン ト 査 定 対 象 物 と 比 較 事 例 物 ( 取 引 事 例 物 1)との 比 較 要 因 土 地 建 物 の 区 分 評 点 要 因 土 地 建 物 の 区 分 評 点 マ 土 地 建 物 査 イ 1 土 地 建 物 定 ナ 土 地 建 物 対 2 土 地 建 物 ス 象 土 地 建 物 ポ 物 3 土 地 建 物 イ 土 地 建 物 ン 4 土 地 建 物 の ト 土 地 建 物 5 土 地 建 物 ( 土 地 ) 土 地 事 例 単 価 ( ) 面 積 (m2) (100± 評 点 計 )/100 = 土 地 価 格 (A) 査 定 結 果 ( 建 物 ) 再 調 達 単 価 ( ) 面 積 (m2) 現 価 率 (100± 評 点 計 )/100 ( 土 地 価 格 (A) + 建 物 価 格 (B) ) = 建 物 価 格 (B) ( 耐 用 年 数 年 で 計 算 ) = 査 定 価 格 取 引 事 例 物 の 単 価 を 採 用 しない 場 合 は どのような 指 標 に 基 づく 単 価 か 余 白 に 記 載 してください

9 任 売 書 式 -4 実 査 チェックシート( 戸 建 住 宅 用 ) 調 査 年 月 日 平 成 年 月 日 お 客 さま 土 基 本 情 報 近 隣 状 況 環 境 等 ( 所 有 権 地 上 権 賃 借 権 定 期 借 地 権 ) 最 寄 駅 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 面 積. m2 ( 市 街 化 区 域 市 街 化 調 整 区 域 ) 店 舗 への 距 離 徒 歩 5 分 以 内 にあり 徒 歩 10 分 以 内 にあり 徒 歩 10 分 以 内 になし 優 れる( 優 良 住 宅 地 ) やや 優 れる 普 通 ( 一 般 住 宅 地 ) 街 並 み やや 劣 る( 住 商 混 在 地 ) 劣 る( 住 工 混 在 地 ) 危 険 施 設 嫌 悪 施 設 あり 嫌 悪 施 設 なし 嫌 悪 施 設 の 影 響 大 騒 音 振 動 なし ややあり あり 相 当 にあり 極 端 にあり 日 照 採 光 優 れる やや 優 れる 普 通 やや 劣 る 劣 る 極 端 に 劣 る 地 街 路 状 況 画 地 状 況 幅 員 m 路 面 の 状 況 良 い 悪 い 未 舗 装 周 辺 街 路 の 整 備 配 置 計 画 的 で 整 然 ほぼ 整 然 計 画 性 無 く 無 秩 序 間 口 m 形 状 整 形 やや 不 整 形 不 整 形 相 当 に 不 整 形 極 端 に 不 整 形 周 辺 の 標 準 画 地 規 模 m2 間 口 m 建 物 備 建 物 の 構 造 ( 工 法 ) 総 延 床 面 積 階 建 築 年 月 間 取 り 日 照 の 良 否 ( 市 場 性 に 関 する 所 見 ) 木 造 軸 組 2 4 木 質 プレハブ 鉄 骨 造 RC 造. m2 階 建 年 月 ( 築 年 ) 最 優 良 ( 6LDK 以 上 南 面 居 室 3 部 屋 以 上 等 ) 優 良 ( 5LDK 南 面 居 室 3 部 屋 以 上 等 ) 良 い ( 5LDK 或 いは 南 面 居 室 3 部 屋 以 上 等 ) 標 準 ( 4LDK 南 面 居 室 2 部 屋 以 上 等 ) やや 劣 る ( 3LDK 日 当 たり 良 好 等 ) 劣 る ( 3LDK 日 当 たり 不 良 等 ) 悪 い ( 2LDK 以 下 日 当 たり 不 良 等 ) 考 ( 平 成 25 年 4 月 )

10 任 売 書 式 -5 お 客 さま 価 格 査 定 書 (マンション 用 ) 査 定 日 平 成 年 月 日 査 定 者 査 定 対 象 物 マンション 名 総 戸 数 戸 階 数 階 / 階 建 築 年 月 年 月 角 部 屋 角 部 屋 角 部 屋 でない 最 寄 駅 間 取 り 方 位 専 有 面 積 ( 壁 芯 ) 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) DK. m2 1 比 較 事 例 物 マンション 名 最 寄 駅 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションである 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションでない 取 引 価 格 (m2 単 価 ) 取 引 年 月 ( 万 万 /m2) 平 成 年 月 取 引 事 例 物 査 定 価 格 を 算 出 する に 当 たって 総 戸 数 戸 階 数 階 / 階 建 間 取 り 方 位 採 用 した 取 引 事 例 築 年 月 年 月 角 部 屋 角 部 屋 角 部 屋 でない 専 有 面 積 ( 壁 芯 ) 2 その 他 事 例 3 マンション 名 最 寄 駅 総 戸 数 戸 階 数 階 / 階 建 間 取 り 方 位 築 年 月 マンション 名 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 年 月 角 部 屋 角 部 屋 角 部 屋 でない. m2 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションである 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションでない 取 引 価 格 万 (m2 単 価 ) ( 万 /m2) 取 引 年 月 専 有 面 積 ( 壁 芯 ) DK 平 成 年 月 DK. m2 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションである 査 定 対 象 物 と 同 一 マンションでない 取 引 価 格 万 (m2 単 価 ) ( 万 /m2) 最 寄 駅 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 取 引 年 月 平 成 年 月 その 他 事 例 総 戸 数 戸 階 数 階 / 階 建 間 取 り 方 位 DK 築 年 月 年 月 角 部 屋 角 部 屋 角 部 屋 でない 専 有 面 積 ( 壁 芯 ). m2 査 定 対 象 物 と 比 較 事 例 物 ( 取 引 事 例 物 1)との 比 較 査 定 対 象 物 の プ ラ ス ポ イ ン ト 要 因 評 点 査 定 対 象 物 の マ イ ナ ス ポ イ ン ト 要 因 評 点 査 定 結 果 事 例 単 価 (100± 評 点 計 )/100 専 有 面 積 ( 壁 芯 )(m2) = 査 定 価 格

11 任 売 書 式 -6 実 査 チェックシート(マンション 用 ) ( 査 定 対 象 マンション 比 較 事 例 マンション) 調 査 年 月 日 平 成 年 月 日 お 客 さま マンション 名 基 本 情 報 住 戸 位 置 専 有 部 分 立 地 最 寄 駅 総 戸 数 階 数 築 年 月 土 地 権 利 開 口 部 角 部 屋 日 照 眺 望 景 観 バルコニー 周 辺 環 境 騒 音 の 程 度 需 要 / 総 額 需 要 /タイプ 建 物 外 壁 仕 上 材 線 駅 ( 徒 歩 分 バス 分 ) 戸 専 有 面 積 ( 壁 芯 ). m2 階 / 階 建 間 取 り DK 年 月 施 工 業 者 所 有 権 地 上 権 賃 借 権 定 期 借 地 権 南 東 西 北 南 東 南 西 北 東 北 西 角 部 屋 角 部 屋 でない 良 好 やや 悪 い 悪 い 極 めて 悪 い 特 に 優 れる 優 れる 普 通 特 に 広 い(20 坪 以 上 ) 広 い(10 坪 以 上 ) 普 通 狭 い 優 良 住 宅 地 一 般 住 宅 地 住 商 混 在 住 工 混 在 特 に 劣 る なし ややあり あり 極 端 にあり 売 れやすい 標 準 的 やや 売 れにくい 売 れにくい 需 要 の 多 いタイフ 普 通 少 ない ほとんどない 優 れる(タイル) 普 通 ( 吹 付 タイル) 劣 る(リシン 吹 付 ) 建 物 グレード 高 級 上 級 中 級 中 級 の 下 下 級 そ 外 装 の 状 況 特 に 目 立 つ 劣 化 なし 軽 微 な 劣 化 劣 化 が 目 立 つ の 他 エレベーター あり なし 敷 地 内 駐 車 場 セキュリティ 設 備 管 理 の 状 態 駐 車 場 充 足 率 100% 以 上 50~100% 未 満 50% 未 満 高 度 なセキュリティ 設 備 あり オートロックのみ なし 極 めてよい 比 較 的 よい あまりよくない よくない 備 考 その 他 施 設 ( 市 場 性 に 関 する 所 見 ) 管 理 人 室 専 用 トランクルーム コミュニティ 施 設 その 他 ( ) ご 注 意 価 格 査 定 書 (マンション 用 )( 任 売 書 式 -5)の 比 較 事 例 物 ( 取 引 事 例 物 1)が 査 定 対 象 物 と 同 一 建 物 内 にないときは 査 定 対 象 物 の 実 査 チェックシートに 加 え 比 較 事 例 物 ( 取 引 事 例 物 1)の 実 査 チェックシートも 作 成 し 計 2 枚 の 実 査 チェックシートを 提 出 してください ( 平 成 25 年 4 月 )

12 任 売 書 式 -7 販 売 活 動 状 況 報 告 書 ご 記 入 日 平 成 年 月 日 社 名 所 在 地 印 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 下 記 物 の 販 売 活 動 状 況 について 次 のとおり 報 告 します お 客 さ ま ( 売 主 ) 報 告 回 次 直 近 売 出 価 格 第 回 目 万 販 売 活 動 期 間 平 成 年 月 日 ~ 年 月 日 登 録 指 定 流 通 機 構 名 ( レ イ ン ズ ) 登 録 年 月 日 登 録 番 号 東 日 本 中 部 近 畿 西 日 本 平 成 年 月 日 NO. 活 動 方 法 添 付 書 類 実 施 し た 販 売 活 動 内 容 ホームページ 登 録 自 社 HP ( 登 録 日 : 月 日 ) 不 動 産 情 報 サイト ( 名 称 : 登 録 日 : 月 日 ) その 他 HP ( 名 称 : 登 録 日 : 月 日 ) 住 宅 情 報 誌 等 掲 載 ( 情 報 誌 の 名 称 ) 新 聞 広 告 掲 載 ( 新 聞 の 名 称 ) チラシ 配 布 配 布 日 : 1 月 月 日 日 枚 数 : 枚 数 : 枚 枚 配 布 地 域 : 2 月 日 枚 数 : 枚 ホームページ 画 面 ( 写 ) アドレスが 分 かるように 印 刷 してください 掲 載 ページ( 写 ) 名 称 及 び 掲 載 日 がわかる 部 分 も 添 付 してください チラシ( 原 本 ) その 他 具 体 的 に 販 売 活 動 内 容 が わかる 資 料 ( 前 回 報 告 以 降 ) 反 応 感 触 引 合 状 況 電 話 照 会 店 頭 照 会 現 地 案 内 組 オープンハウス 来 場 者 組 価 格 見 直 し 理 由 等 価 格 見 直 し 希 望 : 有 無 有 の 場 合 : 見 直 し 希 望 価 格 万 価 格 の 見 直 しを 希 望 される 場 合 詳 細 な 理 由 状 況 説 明 が 必 要 です

13 任 売 書 式 -8 購 入 希 望 者 報 告 書 ご 記 入 日 平 成 年 月 日 社 名 所 在 地 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 印 購 入 希 望 がありましたので 次 のとおり 報 告 します お 客 さ ま ( 売 主 ) 購 入 希 望 者 の 概 要 購 入 希 望 者 名 購 入 目 的 ロ ー ン 利 用 有 無 ( 個 人 法 人 ) 自 ら 居 住 上 記 以 外 ( 具 体 的 に ) 有 ( 金 融 機 関 名 : ) 無 購 入 希 望 価 格 添 付 書 類 不 動 産 購 入 申 込 書 ( 買 付 証 明 書 )( 写 ) 必 須 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 明 細 書 ( 任 売 書 式 -9) ( 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 明 細 書 ( 任 売 書 式 -9)は 後 日 提 出 します ) 販 売 活 動 状 況 報 告 書 購 入 希 望 価 格 が 直 近 の 売 出 価 格 より 低 い 場 合 又 は 売 出 価 格 の 確 認 を 行 っていない 物 の 場 合 のみ

14 任 売 書 式 -9 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 明 細 書 記 入 日 社 名 所 在 地 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 平 成 年 月 日 印 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 等 が 次 のとおりとなりましたので 報 告 します お 客 さ ま ( 売 主 ) 売 却 予 定 価 格 売 却 予 定 価 格 (A) 控 除 費 用 等 控 除 費 目 不 動 産 仲 介 手 数 料 抵 当 権 抹 消 登 記 費 用 滞 納 管 理 費 修 繕 積 立 金 後 順 位 抵 当 権 者 に 係 る 抵 当 権 抹 消 応 諾 費 用 (ハンコ 代 ) 差 押 債 権 者 に 係 る 差 押 解 除 応 諾 費 用 その 他 ( ) その 他 ( ) その 他 ( ) 控 除 金 額 合 計 (B) 金 額 抵 当 権 者 名 残 債 権 額 応 諾 費 用 差 押 債 権 者 名 滞 納 税 額 応 諾 費 用 住 宅 金 融 支 援 機 構 福 祉 医 療 機 構 への 配 分 金 額 (=(A)-(B)) 添 付 書 類 控 除 費 用 を 疎 明 するための 残 高 証 明 書 明 細 見 積 書 等 ( 写 ) 最 新 の 登 記 事 項 証 明 書 ( 写 ) 新 たな 利 害 関 係 人 が 判 明 した 場 合 のみ ( 平 成 25 年 4 月 )

15 任 売 書 式 -10 査 定 額 等 確 認 申 請 書 ご 記 入 日 平 成 年 月 日 社 名 所 在 地 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 印 当 社 における 査 定 額 は 別 添 価 格 査 定 書 記 載 のとおりであるのでご 確 認 ください お 客 さ ま ( 売 主 ) 添 付 書 類 査 定 額 等 確 認 申 請 書 ( 本 書 式 ) 書 類 名 任 売 書 式 -10 書 式 番 号 価 格 査 定 書 任 売 書 式 -3 ( 戸 建 住 宅 用 ) 全 項 目 を 網 羅 している 任 意 の 価 格 査 定 書 でも 可 能 任 売 書 式 -5 (マンション 用 ) 実 査 チェックシート 任 売 書 式 -4 マンションの 場 合 比 較 事 例 物 が 査 定 対 象 物 と 同 一 建 物 内 にないときは 査 定 対 象 物 の 実 査 チェックシートに 加 え 比 較 事 例 物 の 実 査 チェックシートも 作 成 し 計 2 枚 の 実 査 チェックシートを 提 出 任 売 書 式 -6 ( 戸 建 住 宅 用 ) (マンション 用 ) 販 売 活 動 状 況 報 告 書 抵 当 権 抹 消 応 諾 申 請 書 任 売 書 式 -7 任 売 書 式 -11 価 格 査 定 書 に 採 用 した 取 引 事 例 の 概 要 ( 成 約 情 報 等 ) 周 辺 地 図 ( 対 象 物 の 所 在 を 明 示 したもの) 住 宅 地 図 ( 対 象 物 の 所 在 を 明 示 したもの) 方 位 がわかる 間 取 図 写 真 ( 計 枚 ) 撮 影 日 : 平 成 年 月 日 撮 影 者 : 遠 景 ( 周 辺 環 境 がわかるもの) 建 物 外 観 ( 建 物 全 体 外 構 がわかるもの) 建 物 内 部 ( 玄 関 リビング 水 回 り 及 び 全 居 室 ) その 他 建 物 及 び 敷 地 の 特 徴 がわかるもの 並 び に 査 定 対 象 物 のプラス マイナスポイントがわか るもの 最 新 の 固 定 資 産 評 価 証 明 書 戸 建 住 宅 の 場 合 のみ 競 売 評 価 書 取 得 可 能 な 場 合 のみ 賃 貸 借 契 約 書 対 象 物 に 係 る 賃 貸 借 契 約 が 締 結 されている 場 合 のみ その 他 ( ) ( 平 成 26 年 4 月 )

16 任 売 書 式 -11 抵 当 権 抹 消 応 諾 申 請 書 記 入 日 平 成 年 月 日 住 所 実 印 ( 携 帯 ) 電 話 番 号 氏 名 住 所 実 印 ( 携 帯 ) 電 話 番 号 私 は 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )に 対 する 残 債 務 の 支 払 が 困 難 になったので 当 該 債 務 に 係 る 担 保 物 ( 自 宅 )を 売 却 することとし 別 添 売 却 予 定 価 格 控 除 費 用 明 細 書 のとおり 売 却 代 金 を 機 構 への 支 払 に 充 てることを 申 し 出 ます したがって 全 額 繰 上 償 還 請 求 をまだ 機 構 が 行 っていない 場 合 には 期 限 の 利 益 を 放 棄 します つきましては 売 却 及 び 抵 当 権 抹 消 について 承 諾 していただきますよう 申 請 いたします 売 却 代 金 によって 残 債 務 を 完 済 できないことも 考 えられますが 破 産 申 立 てを 行 わない 場 合 には 残 債 務 について 可 能 な 範 囲 で 弁 済 することを 機 構 と 協 議 させていただきます 併 せて 下 記 の 事 項 についても 同 意 します 記 1 以 下 の 仲 介 業 者 に 対 して 機 構 が 任 意 売 却 に 必 要 な 私 の 個 人 情 報 ( 連 絡 先 残 債 務 額 等 ) 及 び 物 情 報 を 提 供 すること 機 構 が 仲 介 業 者 から 売 却 情 報 の 提 供 を 受 けること 並 び に 機 構 が 関 係 権 利 者 に 残 債 務 額 等 の 確 認 を 行 うことに 同 意 します 業 者 名 業 者 印 連 絡 先 住 所 電 話 番 号 ( ) 担 当 者 名 2 任 意 売 却 が 進 捗 しない 場 合 等 任 意 売 却 が 成 立 する 見 込 みがないと 機 構 が 判 断 する 場 合 機 構 により 不 動 産 競 売 の 申 立 てが 行 われることのあることを 承 諾 します 3 私 は 暴 力 団 暴 力 団 関 係 企 業 総 会 屋 若 しくはこれらに 準 ずる 者 又 はその 構 成 員 ではな いことを 確 約 します これらに 該 当 することが 判 明 した 場 合 は 任 意 売 却 を 中 止 し 機 構 に より 不 動 産 競 売 の 申 立 てが 行 われることを 承 諾 します 4 債 権 証 書 の 返 還 の 前 後 にかかわらず 機 構 の 債 権 が 残 存 する 限 り 担 保 物 に 係 る 特 約 火 災 保 険 は 機 構 が 解 約 して 私 の 残 債 務 に 充 当 すること 並 びに 機 構 以 外 の 保 険 金 請 求 権 に 係 る 質 権 者 が 存 在 する 場 合 には 充 当 の 額 及 び 方 法 について 機 構 の 指 定 に 従 うことについて 同 意 します( 破 産 若 しくは 民 事 再 生 の 開 始 決 定 が 出 ている 場 合 又 はそれらの 手 続 について 弁 護 士 又 は 司 法 書 士 に 委 任 している 場 合 を 除 きます ) 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 本 文 中 の 機 構 )の 説 明 お 客 さまが 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 を 通 じて 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 から 借 入 れをしている 場 合 には 独 立 行 政 法 人 福 祉 医 療 機 構 を 含 みます 印 は 実 印 が 好 ましいですが 後 日 仲 介 業 者 との 媒 介 契 約 書 に 押 印 するものと 同 じであれば 差 し 支 えありません ( 平 成 28 年 4 月 )

17 任 売 書 式 -12 代 金 決 済 予 定 日 等 の 報 告 書 ご 記 入 日 平 成 年 月 日 社 名 所 在 地 印 電 話 番 号 ( 事 務 所 ) 担 当 者 名 電 話 番 号 ( 携 帯 ) 代 金 決 済 予 定 日 等 が 次 のとおり 決 まりましたので 報 告 します お 客 さま ( 売 主 ) 代 金 決 済 日 時 等 代 金 決 済 に 立 ち 会 われる 方 年 月 日 時 刻 決 済 場 所 売 主 側 買 主 側 事 務 所 名 平 成 年 月 日 ( ) 午 前 午 後 時 分 名 称 住 所 本 人 代 理 人 ( 本 人 との 関 係 : ) 本 人 の 連 絡 先 TEL: - - 本 人 代 理 人 ( 本 人 との 関 係 : ) 本 人 の 連 絡 先 TEL: - - 本 人 代 理 人 ( 本 人 との 関 係 : ) 本 人 の 連 絡 先 TEL: - - 本 人 代 理 人 ( 本 人 との 関 係 : ) 本 人 の 連 絡 先 TEL: - - 司 法 書 士 連 絡 先 TEL - - FAX - - 確 認 欄 決 済 日 当 日 に 以 下 の 必 要 書 類 を 持 参 する 必 要 があることについ て 売 主 及 び 買 主 に 説 明 済 みです 確 認 欄 のチェックはレ 印 としてください 確 認 事 項 売 買 契 約 書 ( 原 本 ) 重 要 事 項 説 明 書 ( 原 本 ) 身 分 証 明 書 ( 運 転 免 許 証 健 康 保 険 証 パスポート 等 ) 買 主 立 会 者 の 名 刺 ( 買 主 が 法 人 の 場 合 ) 代 金 決 済 予 定 日 の2 週 間 以 上 前 までに 本 用 紙 によりご 連 絡 ください 上 記 内 容 に 変 更 が 生 じた 場 合 には 本 書 式 で 直 ちに 変 更 報 告 願 います 代 金 決 済 に 売 主 本 人 又 は 買 主 本 人 が 立 ち 会 わない 場 合 にも 本 人 の 連 絡 先 TELは 必 ずご 記 入 ください なお 確 認 のため 本 人 の 連 絡 先 に 連 絡 させていただくことがあります ( 平 成 28 年 4 月 )

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】

13-01-00任意売却パンフレット【5枚】 平 成 24 年 4 月 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 任 意 売 却 パンフレット このパンフレットは 独 立 行 政 法 人 住 宅 金 融 支 援 機 構 等 ( 以 下 機 構 といいます )の 抵 当 権 が 設 定 された 物 件 の 売 買 の 際 当 方 ( 機 構 並 びに 機 構 の 業 務 を 受 託 する 金 融 機 関 又 は 債 権 回 収 会

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は

(2) 単 身 者 向 け 以 外 の 賃 貸 共 同 住 宅 等 当 該 建 物 に 対 して 新 たに 固 定 資 産 税 等 が 課 税 される 年 から 起 算 して5 年 間 とする ( 交 付 申 請 及 び 決 定 ) 第 5 条 補 助 金 の 交 付 を 受 けようとする 者 は 加 西 市 賃 貸 共 同 住 宅 等 建 設 促 進 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 賃 貸 共 同 住 宅 等 を 新 築 した 者 に 対 して 補 助 金 を 交 付 することにより 賃 貸 共 同 住 宅 等 の 建 設 を 促 進 し 人 口 の 増 加 に 資 することを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 要 綱 において 次

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱

川崎市木造住宅耐震診断助成金交付要綱 千 葉 市 耐 震 改 修 費 補 助 事 業 要 綱 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 地 震 による 住 宅 の 倒 壊 等 の 被 害 から 市 民 の 生 命 身 体 及 び 財 産 を 保 護 するため 住 宅 の 耐 震 改 修 の 実 施 について 必 要 な 事 項 を 定 め 耐 震 改 修 に 要 する 費 用 の 一 部 を 補 助 することにより

More information

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以

を 行 うこと 又 は 必 要 な 機 能 を 追 加 することをいう ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 3 条 補 助 金 の 交 付 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は, 次 条 に 規 定 するこの 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 者 ( 以 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 3 月 29 日 告 示 第 98 号 改 正 平 成 25 年 9 月 27 日 告 示 第 297 号 平 成 27 年 4 月 1 日 告 示 第 155 号 玉 野 市 空 き 家 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 空 き 家 の 有 効 活 用 による

More information

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す

住 宅 融 資 の 仕 組 み 住 宅 融 資 は 独 政 法 住 宅 融 援 機 構 ( 以 下 機 構 といいます )が う 融 機 関 の 住 宅 ローン 貸 出 に 対 する 公 的 な 信 用 です 住 宅 融 資 は 融 機 関 の う 住 宅 ローン 貸 出 の 損 害 を 填 補 す 平 成 28 年 度 版 ( 融 機 関 さま 向 け 資 料 ) 住 宅 融 資 ご 案 内 住 宅 融 資 についてのご 相 談 お 問 合 せ 先 住 宅 融 援 機 構 住 宅 融 資 部 融 資 企 画 グループ 112-8570 東 京 都 文 京 区 後 楽 1 丁 目 4 番 10 号 03-5800-8149 ( 平 成 28 年 4 現 在 ) 住 宅 融 資 の 仕 組 み 住

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能

( 注 1) 事 業 を 開 始 とは 事 業 に 必 要 な 許 認 可 等 を 受 け 事 業 を 開 始 することです ( 注 2) 開 業 資 金 及 び 地 域 支 援 ネットワーク 型 の 限 度 額 は 合 算 されます 他 の 保 証 制 度 をご 利 用 の 場 合 利 用 可 能 利 用 資 格 限 度 額 自 己 資 金 要 件 開 業 資 金 A( 創 業 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 A( 創 業 )/ 開 業 資 金 B( 創 業 等 ) 地 域 支 援 ネットワーク 型 B( 創 業 等 )をご 利 用 されるお 客 様 へ 大 阪 信 用 保 証 協 会 本 保 証 は 大 阪 府 内 における 適 正 かつ 健 全 な 事 業 を 営 もうとする 創 業

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203237303430315F8B9E93738E73966894C6834A8381838990DD927591A390698E968BC695E28F958BE08CF0957497768D6A2E646F63> 京 都 市 防 犯 カメラ 設 置 促 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 地 域 団 体 又 は 事 業 者 等 が 犯 罪 の 抑 止 を 目 的 として 防 犯 カメ ラを 設 置 する 事 業 に 対 する 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 に 関 し, 京 都 市 補 助 金 等 の 交 付 等 に 関 する 条

More information

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱

南伊豆町空き家バンクリフォーム等補助金交付要綱 南 伊 豆 町 空 き 家 バンクリフォーム 等 補 助 金 交 付 要 綱 ( 平 成 27 年 4 月 16 日 要 綱 第 15 号 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 南 伊 豆 町 空 き 家 バンク 設 置 要 綱 ( 平 成 23 年 要 綱 第 14 号 ) に 定 める 空 き 家 の 有 効 活 用 をとおして 町 内 への 移 住 及 び 定 住 の 促 進 による

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便

別 表 1 土 地 建 物 提 案 型 の 供 給 計 画 に 関 する 評 価 項 目 と 評 価 点 数 表 項 目 区 分 評 価 内 容 と 点 数 一 般 評 価 項 目 100 1 立 地 条 件 (1) 交 通 利 便 性 ( 徒 歩 =80m/1 分 ) 25 (2) 生 活 利 便 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 の 供 給 計 画 に 関 する 選 定 基 準 制 定 平 成 24 年 10 月 10 日 改 正 平 成 25 年 5 月 1 日 改 正 平 成 26 年 7 月 8 日 改 正 平 成 27 年 12 月 4 日 改 正 平 成 28 年 6 月 27 日 第 1 目 的 この 基 準 は 石 巻 市 公 募 型 買 取 市 営 住 宅 制

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 8 節 市 街 化 調 整 区 域 内 の 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1 法 第 43 条 に 基 づく 建 築 許 可 の 手 続 き 8-1-1 建 築 許 可 等 の 手 続 きフロー 市 街 化 調 整 区 域 における 建 築 許 可 に 関 する 標 準 的 な 手 続 きについては 次 のフローのと おりとなります 建 築 主 地 目 が 農 地 の 場 合 建 築 許

More information

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の

4 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 若 しくはその 委 任 を 受 けた 者 又 は 監 査 委 員 の 監 査 に 応 じなければ ならない ( 状 況 報 告 ) 第 7 条 承 認 コミュニティ 組 織 は 市 長 が 必 要 と 認 めるときは 交 付 金 事 業 の 遂 行 の 地 域 づくり 一 括 交 付 金 の 交 付 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 西 市 地 域 分 権 の 推 進 に 関 する 条 例 ( 平 成 26 年 川 西 市 条 例 第 10 号 以 下 条 例 という ) 第 14 条 の 規 定 に 基 づく 地 域 づくり 一 括 交 付 金 ( 以 下 交 付 金 という )の 交 付 に 関 し 必 要

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323030312E342E328160338B9E93738FA48D4889EF8B638F8A8376838C835B83938E9197BF30312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323030312E342E328160338B9E93738FA48D4889EF8B638F8A8376838C835B83938E9197BF30312E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 今 後 増 え 続 ける 滞 納 問 題 円 満 解 決 する 秘 策 とは! - 滞 納 者 に 請 求 したり 訴 えたりするだけが 滞 納 問 題 を 解 決 する 道 筋 ではありません - 株 式 会 社 リライフ コンサルティング 柳 田 基 浩 マンション 管 理 士 不 動 産 コンサルティング 技 能 者 宅 地 建 物 取 引 主 任 事 業 再 生 実 務 家 協 会 会 員

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

所令要綱

所令要綱 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 等 の 一 部 を 改 正 する 省 令 要 旨 一 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 の 一 部 改 正 ( 第 1 条 関 係 ) 1 個 人 所 得 課 税 ⑴ 次 に 掲 げる 書 類 等 については それぞれ 次 に 定 める 個 人 番 号 の 記 載 を 要 しな いこととする ( 租 税 特 別 措 置 法 施 行 規 則 第 3

More information

平成10年第4回市議会定例会

平成10年第4回市議会定例会 平 成 27 年 第 2 回 市 議 会 定 例 会 提 出 予 定 議 案 の 概 要 新 座 市 提 出 議 案 ( 合 計 16 件 )の 内 訳 専 決 処 分 の 承 認 を 求 める 案 件 2 件 条 例 2 件 ( 新 座 市 税 条 例 等 の 一 部 を 改 正 する 条 例 ほか1 件 ) 条 例 案 件 4 件 一 部 改 正 4 件 ( 新 座 市 個 人 情 報 保 護

More information

弁護士報酬規定(抜粋)

弁護士報酬規定(抜粋) はなみずき 法 律 事 務 所 弁 護 士 報 酬 規 定 ( 抜 粋 ) 2008 年 10 月 改 訂 2014 年 4 月 * 以 下 の 弁 護 士 報 酬 は いずれも 税 込 です ただし D E L の2の 表 に 基 づき 算 出 さ れた 金 額 については 消 費 税 を 上 乗 せした 額 を 弁 護 士 報 酬 とします 目 次 A 法 律 相 談 料 B 顧 問 料 C 手

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ

ÿþr‰!nn0.z^Ÿ 1 住 宅 ローン 控 除 (1) 居 住 用 の 建 物 及 び 上 地 等 を 取 得 等 ( 新 築 を 含 む) 又 は 居 住 用 建 物 の 増 改 築 をし 平 成 16 年 1 月 1 日 から 平 成 20 年 12 月 31 日 までの 間 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 には 10 年 間 所 得 税 が 軽 減 されます 但 し 居 住 年 が 平 成 17 年 から

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内

に 認 める 者 を 含 む 以 下 同 じ )であること (2) 町 税 を 滞 納 していない 者 であること ( 補 助 対 象 事 業 ) 第 4 条 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 ( 以 下 補 助 対 象 事 業 という )は 補 助 事 業 者 が 行 う 町 内 砥 部 町 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 るため 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平 成 22 年 3 月 26 日 付 け 国 官 会 第 2317 号 )

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20

第 40 回 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 要 綱 1 公 募 推 薦 総 枠 30 億 円 一 般 物 流 効 率 化 促 進 中 小 企 業 高 度 化 資 金 貸 付 対 象 事 業 の 合 計 枠 2 公 募 期 間 平 成 28 年 6 月 20 利 子 補 給 つき 低 利 の 融 資 でトラック 業 界 の 近 代 化 を 第 40 回 ( 平 成 28 年 度 ) 中 央 近 代 化 基 金 補 完 融 資 推 薦 申 込 み 公 募 のしおり この 融 資 の 目 的 この 融 資 は 全 日 本 トラック 協 会 からの 利 子 補 給 により 長 期 低 利 の 融 資 を 推 進 し トラック 運 送 事 業 者 の 近 代 化

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

5 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 特 例 一 定 の 要 件 を 満 たした 中 古 住 宅 を 取 得 するために 65 歳 未 満 の 直 系 尊 属 から 贈 与 を 受 けた 贈 与 税 について 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 利 用 を 受 けられる 特 例 6 贈 与

5 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 特 例 一 定 の 要 件 を 満 たした 中 古 住 宅 を 取 得 するために 65 歳 未 満 の 直 系 尊 属 から 贈 与 を 受 けた 贈 与 税 について 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 利 用 を 受 けられる 特 例 6 贈 与 2014 年 4 月 株 式 会 社 ハウスジーメン 売 買 タイプの 既 存 住 宅 かし 保 険 の 保 険 付 保 証 明 書 等 の 取 扱 いについて 売 買 タイプの 既 存 住 宅 かし 保 険 の 保 険 付 保 証 明 書 等 は 中 古 住 宅 の 取 得 に 係 る 税 の 特 例 措 置 の 適 用 を 受 ける ための 耐 震 基 準 を 満 たすことの 証 明 書 類 としてご

More information

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ

はファクシミリ 装 置 を 用 いて 送 信 し 又 は 訪 問 する 方 法 により 当 該 債 務 を 弁 済 す ることを 要 求 し これに 対 し 債 務 者 等 から 直 接 要 求 しないよう 求 められたにもかか わらず 更 にこれらの 方 法 で 当 該 債 務 を 弁 済 するこ 求 償 権 の 管 理 回 収 に 関 する 事 例 研 究 (その2) - 平 成 23 年 度 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 から- 農 業 第 二 部 前 号 に 引 き 続 き 昨 年 9 月 に 開 催 された 求 償 権 管 理 回 収 等 事 務 研 修 会 で 求 償 権 の 管 理 回 収 事 例 研 究 として 掲 げられたテーマから4つの 事 例 について

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 平 成 20 年 4 か ら 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 が は じ ま り ま した これまでは75 歳 ( 一 定 の 障 害 をお 持 ちの65 歳 ) 以 上 の 方 は 国 民 健 康 保 険 などの 医 療 保 険 に 加 入 しながら 老 人 保 健 医 療 制 度 で 医 療 を 受 けていましたが 平 成 20 年 4 からは 新 しい

More information

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設

Ⅱ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 取 り 扱 いについて 1.BEPPUわくわく 建 設 券 を 購 入 できる 方 ( 施 主 ) 別 府 市 内 において 自 己 が 居 住 する 専 用 住 宅 または 自 己 が 専 用 する 敷 地 内 の 工 事 をBEP PUわくわく 建 設 BEPPU わくわく 建 設 券 実 施 要 項 平 成 25 年 4 月 8 日 改 訂 版 Ⅰ.BEPPU わくわく 建 設 券 の 概 要 1. 目 的 景 気 低 迷 の 影 響 などにより 市 内 の 建 設 業 界 は 大 変 厳 しい 経 営 環 境 にあることから 裾 野 の 広 い 住 宅 関 連 産 業 を BEPPUわくわく 建 設 券 発 行 事 業 を 実 施 することによって

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

平成19年9月改定

平成19年9月改定 参 考 建 設 工 事 に 係 る 資 源 の 再 資 源 化 等 に 関 する 法 律 ( 建 設 リサイクル 法 )に 基 づく 通 知 及 び 契 約 書 の 記 載 事 項 等 に 関 する 取 扱 要 領 技 術 計 画 課 作 成 平 成 14 年 5 月 30 日 改 正 平 成 15 年 5 月 30 日 1. 建 設 リサイクル 法 の 目 的 特 定 の 建 設 資 材 について

More information

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す

就 業 規 則 ( 福 利 厚 生 ) 第 章 福 利 厚 生 ( 死 亡 弔 慰 金 等 ) 第 条 法 人 が 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 民 間 社 会 福 祉 施 設 等 職 員 共 済 規 程 に 基 づき 群 馬 県 社 会 福 祉 協 議 会 との 間 において 締 結 す 9 退 職 金 事 務 に 関 する 注 意 事 項 1 労 務 管 理 の 観 点 から( 労 働 契 約 法 労 働 基 準 法 関 係 ) そもそも 退 職 金 の 支 給 は 法 人 の 任 意 で 必 ず 支 払 わなくてはならないものではありませんが 賃 金 の 後 払 いとして あるいは 長 年 の 功 労 への 報 償 や 退 職 後 の 生 活 保 障 として 制 度 を 設 ける

More information

1. 固 定 資 産 税 ( 村 税 ) 会 に 対 して 審 査 の 申 し 出 をすることができます 1 納 める 人 および 毎 年 1 月 1 日 現 在 の 所 有 者 賦 課 期 日 2 税 率 課 税 標 準 額 1.4% 3 土 地 の 免 税 点 課 税 標 準 額 となるべき 額

1. 固 定 資 産 税 ( 村 税 ) 会 に 対 して 審 査 の 申 し 出 をすることができます 1 納 める 人 および 毎 年 1 月 1 日 現 在 の 所 有 者 賦 課 期 日 2 税 率 課 税 標 準 額 1.4% 3 土 地 の 免 税 点 課 税 標 準 額 となるべき 額 土 地 や 建 物 を 取 得 したとき の 税 金 と 軽 減 等 のあらまし < 目 次 > 1. 固 定 資 産 税 ( 村 税 ) 役 場 税 務 課 固 定 資 産 税 係 2. 不 動 産 取 得 税 ( 県 税 ) 西 尾 張 県 税 事 務 所 不 動 産 取 得 税 グ 3. 所 得 税 ( 国 税 ) 津 島 税 務 署 個 人 課 税 部 門 住 宅 借 入 金 等 特 別 控

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動

事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します 1. 個 人 事 業 税 業 種 区 分 税 率 ( 標 準 税 率 ) 第 1 種 事 業 ( 物 品 販 売 業 製 造 業 金 銭 貸 付 業 飲 食 店 業 不 動 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 減 資 による 欠 損 填 補 と 資 本 金 等 の 額 http://www.up-firm.com 1 事 業 税 の 外 形 標 準 課 税 事 業 税 は 都 道 府 県 が 所 得 ( 利 益 )に 対 して 課 税 します

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡

4. 購 入 方 法 (1) 購 入 最 低 金 額 (2) 購 入 単 位 (3) 購 入 対 価 のお 支 払 方 法 5 万 円 5 万 円 単 位 新 しく 発 行 される 国 債 のご 購 入 で 発 行 日 の 前 営 業 日 までに 約 定 された 場 合 は 発 行 日 が 受 渡 国 債 商 品 概 要 説 明 書 ( 兼 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) (この 書 面 は 法 令 の 規 定 に 基 づく 契 約 締 結 前 交 付 書 面 です ) この 書 面 には 国 債 のお 取 引 を 行 っていただく 上 でのリスクや 留 意 点 が 記 載 されています あらかじめよくお 読 みいただき ご 不 明 な 点 はお 取 引 開 始 前 にご 確 認 ください

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

Microsoft PowerPoint - 基金制度

Microsoft PowerPoint - 基金制度 基 金 制 度 の 創 設 ( 医 療 法 施 行 規 則 第 30 条 の37 第 30 条 の38) 医 療 法 人 の 非 営 利 性 の 徹 底 に 伴 い 持 分 の 定 めのない 社 団 医 療 法 人 の 活 動 の 原 資 となる 資 金 の 調 達 手 段 として 定 款 の 定 めるところにより 基 金 の 制 度 を 採 用 することができるものとする ( 社 会 医 療 法

More information

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上

は 共 有 名 義 )で 所 有 権 保 存 登 記 又 は 所 有 権 移 転 登 記 を された も の で あ る こと (3) 居 室 便 所 台 所 及 び 風 呂 を 備 え 居 住 の ために 使 用 す る 部 分 の 延 べ 床 面 積 が 5 0 平 方 メ ー ト ル 以 上 蕨 市 三 世 代 ふれあい 家 族 住 宅 取 得 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 子 育 て 中 の 子 世 帯 及 びその 親 世 帯 の 同 居 又 は 近 居 ( 以 下 同 居 等 と い う ) を 促 進 す る た め 住 宅 の 取 得 に 係 る 費 用 の 一 部 を 補 助 す る こ と に よ り 三 世 代 の 市 内 定 住

More information

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等

世 帯 預 貯 金 総 額 そ 他 資 産 ( 具 体 的 に) 負 債 負 債 総 額 毎 月 返 済 額 備 考 ( 滞 納 猶 予 減 免 有 無 等 ) 資 産 負 債 1 住 宅 ローン 2 公 的 融 資 ( 生 活 福 祉 資 金 以 外 ) 3 消 費 者 ローン カードローン 等 生 活 復 興 支 援 資 金 ( 東 日 本 大 震 災 特 例 ) 借 入 申 込 書 借 申 込 入 者 氏 名 男 女 生 年 月 日 市 区 町 村 社 協 受 付 福 島 県 社 協 受 付 民 児 協 コード 決 定 日 昭 和 平 成 年 西 暦 西 暦 貸 付 送 金 日 月 日 生 歳 世 帯 及 び 被 災 現 在 住 所 / 居 所 - 現 在 連 絡 先 電 話 番 号 固

More information

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25

Ⅴ Ⅵ 目 予 算 編 成 のフローチャートと 決 算 書 類 19 図 表 6 予 算 編 成 のフローチャート 20 図 表 7 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 財 産 目 録 備 品 台 帳 モデル 21 滞 納 金 回 収 に 関 する 管 理 会 社 の 業 務 と 役 割 25 目 マンションの 滞 納 管 理 費 等 回 収 実 務 ハンドブック 目 第 1 章 総 論 管 理 費 修 繕 積 立 金 の 重 要 性 と 徴 収 の 論 理 Ⅰ マンション 管 理 組 合 管 理 費 等 2 1 マンションとは 2 2 管 理 組 合 とは 2 3 管 理 費 等 とは 3 Ⅱ 管 理 費 修 繕 積 立 金 徴 収 の 論 理 とその 重 要 性 4 図 表 1 管 理

More information

(3) (1) 又 は(2)に 係 る 修 正 申 告 の 場 合 は 修 正 中 間 又 は 修 正 確 定 10 法 人 税 法 の 規 定 によ 次 に 掲 げる 法 人 税 の 申 告 書 を 提 出 する 法 人 の 区 分 ごとに それ (1) 連 結 法 人 又 は 連 結 法 って

(3) (1) 又 は(2)に 係 る 修 正 申 告 の 場 合 は 修 正 中 間 又 は 修 正 確 定 10 法 人 税 法 の 規 定 によ 次 に 掲 げる 法 人 税 の 申 告 書 を 提 出 する 法 人 の 区 分 ごとに それ (1) 連 結 法 人 又 は 連 結 法 って 第 6 号 様 式 ( 確 定 中 間 修 正 申 告 書 ) 記 載 の 手 引 1 この 申 告 書 の 用 途 等 (1) この 申 告 書 は 仮 決 算 に 基 づく 中 間 申 告 ( 連 結 法 人 以 外 の 法 人 が 行 う 中 間 申 告 に 限 ります ) 確 定 し た 決 算 に 基 づく 確 定 申 告 及 びこれらに 係 る 修 正 申 告 をする 場 合 に 使 用

More information

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断

(8) 評 点 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 マニュアル( 平 成 27 年 6 月 発 行 ) に 基 づく 耐 震 診 断 による 上 部 構 造 評 点 のうち 最 小 の 値 又 は 2012 年 改 訂 版 高 知 県 木 造 住 宅 耐 震 診 断 土 佐 市 住 宅 耐 震 改 修 費 等 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 28 年 5 月 13 日 平 成 28 年 要 綱 第 44 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 既 存 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 り 地 震 発 生 時 の 住 宅 の 倒 壊 等 によ る 被 害 を 軽 減 することを 目 的 とし 土 佐 市 にある 既 存 住 宅 の 耐

More information

Taro-事務処理要綱250820

Taro-事務処理要綱250820 大 分 県 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 事 務 処 理 要 綱 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 知 事 は 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 の 貸 付 事 務 を 円 滑 に 処 理 するため 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 ( 昭 和 54 年 法 律 第 25 号 ) 沿 岸 漁 業 改 善 資 金 助 成 法 施 行 令 ( 昭 和 54 年 政 令 第 124

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す

(3) その 他 市 長 が 必 要 と 認 める 書 類 ( 補 助 金 の 交 付 決 定 ) 第 6 条 市 長 は 前 条 の 申 請 書 を 受 理 したときは 速 やかにその 内 容 を 審 査 し 補 助 金 を 交 付 すべきものと 認 めたときは 規 則 第 7 条 に 規 定 す 篠 山 市 防 犯 カメラ 設 置 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 25 年 9 月 30 日 要 綱 第 55 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 民 が 安 心 して 暮 らせるまちづくりを 目 指 し 自 主 防 犯 活 動 を 補 完 するため 防 犯 カメラの 設 置 に 係 る 経 費 の 一 部 を 補 助 することに 関 し 篠 山 市 補 助 金 交 付

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf

Microsoft Word - (課×県・指定)【頭紙】「精神障害者保健福祉手帳の診断書の記入に当たって留意すべき事項について」等の一部改正について.rtf 障 精 発 0124 第 2 号 平 成 26 年 1 月 24 日 各 都 道 府 県 知 事 指 定 都 市 市 長 殿 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 長 ( 公 印 省 略 ) 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 診 断 書 の 記 入 に 当 たって 留 意 すべき 事 項 について 等 の について 今 般 精

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 株 式 会 社 化 に 伴 う から 特 定 の 員 への 株 式 譲 渡 に 係 る 課 税 関 係 と 手 続 きについて 平 成 20 年 2 月 商 工 中 金 当 資 料 は 貴 において 本 件 取 引 に 関 する 検 討 をされるに 際 して ご 参 考 のための 情 報 提 供 のみを 目 的 として 国 税 庁 の 確 認 を 受 けた 内 容 に 基 づき 商 工 中 金 が

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領

新居浜市印鑑登録及び証明書発行保護事務取扱要領 四 国 中 央 市 木 造 住 宅 耐 震 改 修 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 23 年 9 月 26 日 告 示 第 182 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 告 示 は 木 造 住 宅 の 耐 震 改 修 の 促 進 に 努 め 地 震 に 対 する 住 宅 の 安 全 性 の 向 上 を 図 る た め 社 会 資 本 整 備 総 合 交 付 金 交 付 要 綱 ( 平

More information

税務証明事務取扱要綱

税務証明事務取扱要綱 税 務 証 明 及 び 閲 覧 事 務 取 扱 要 領 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ) 第 2 章 証 明 交 付 及 び 閲 覧 事 務 ( 第 2 条 ~ 第 5 条 ) 第 3 章 証 明 閲 覧 申 請 者 及 びその 確 認 ( 第 6 条 ~ 第 17 条 ) 第 4 章 手 数 料 ( 第 18 条 ~ 第 19 条 ) 第 5 章 証 明 書 の 様 式 ( 第 20

More information

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4)

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4) ( 別 添 3) 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業 務 に 係 る 提 案 書 作 成 審 査 要 領 環 境 省 本 書 は 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 処 理 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業

More information

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について

災害時の賃貸住宅居住者の居住の安定確保について 参 考 資 料 7 災 害 時 の 賃 貸 住 宅 居 住 者 の 居 住 の 安 定 確 保 について 平 成 24 年 11 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 1. 東 日 本 大 震 災 で 住 居 を 失 われた 方 への 居 住 の 安 定 の 確 保 震 災 発 生 復 旧 期 復 興 期 東 日 本 大 震 災 住 宅 が 滅 失 避 難 所 等 2012.3.11 17:00 時

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 事 業 承 継 と 民 法 < 遺 留 分 > 相 続 までに 自 社 株 の 価 値 が 上 昇 すると 想 定 外 の 遺 留 分 の 主 張 を 受 けないか 心 配 だ 後 継 者 に 自 社 株 を 集 中 させたいが 相 続 紛 争 が 心 配 だ 民 法 の 遺 留 分 の 事 前 放 棄 は 利 用 しにくい 相 続 紛 争 や 自 社 株 式 の 分 散 を 防 止 でき 後 継

More information

老発第    第 号

老発第    第 号 事 務 連 絡 平 成 23 年 10 月 7 日 各 都 道 府 県 介 護 保 険 主 管 部 ( 局 ) 御 中 厚 生 労 働 省 老 健 局 介 護 保 険 計 画 課 高 額 医 療 合 算 介 護 ( 予 防 )サービス 費 の 受 給 権 及 び 介 護 報 酬 の 返 還 請 求 権 の 消 滅 時 効 の 取 扱 いに 関 する 事 務 連 絡 等 の 一 部 改 正 について

More information

平成21年度 固定資産税(償却資産)

平成21年度 固定資産税(償却資産) 本 巣 市 平 成 28 年 度 固 定 資 産 税 ( 償 却 資 産 ) 申 告 書 等 の 記 載 方 法 本 巣 市 マスコットキャラクター もとまる 償 却 資 産 申 告 書 の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 増 加 資 産 全 資 産 用 )の 記 載 方 法 種 類 別 明 細 書 ( 減 少 資 産 用 )の 記 載 方 法 償 却 資 産 の 概 要 企 業 の 電

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱

横浜市障害者ガイドヘルプ事業実施要綱 川 崎 市 重 度 障 害 者 等 入 院 時 コミュニケーション 支 援 事 業 実 施 要 綱 制 定 平 成 28 年 2 月 25 日 27 川 健 障 福 第 1192 号 ( 市 長 決 裁 ) ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 意 思 の 疎 通 が 困 難 な 障 害 者 及 び 障 害 児 が 医 療 機 関 ( 精 神 科 病 院 および 一 般 病 院 の 精 神

More information

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産

3 地 震 保 険 の 割 引 地 震 保 険 に 加 入 されている 場 合 耐 震 改 修 後 保 険 料 の 割 引 (10%)が 受 けられる 場 合 があ ります ご 加 入 の 保 険 会 社 にお 問 合 せになり 宅 耐 震 改 修 証 明 書 の 写 し あるいは 固 定 資 産 川 崎 市 木 造 宅 耐 震 改 修 制 度 を 利 用 された 方 へ 得 税 額 の 特 別 控 除 固 定 資 産 税 ( 家 屋 )の 減 額 資 料 3 についての 御 案 内 平 成 26 年 4 月 1 日 以 降 に 耐 震 改 修 を 行 った 場 合 1 得 税 の 特 別 控 除 耐 震 改 修 が 完 了 した 年 の 翌 年 に 必 要 書 類 を 添 付 して 管 の

More information

税制面での支援

税制面での支援 税 制 面 での 支 援 平 成 28 年 熊 本 地 震 によって 直 接 間 接 的 に 被 害 を 受 けた 中 小 企 業 個 人 に 対 しては さ まざまな 税 制 面 での 支 援 が 行 われています ( 確 定 申 告 などの 期 間 延 長 については その 他 手 続 きなどの 支 援 ( 特 例 措 置 ) をご 参 照 ください) 1. 災 害 に 関 するおもな 税 務

More information

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業

Taro-08国立大学法人宮崎大学授業 国 立 大 学 法 人 宮 崎 大 学 授 業 料 その 他 の 費 用 に 関 する 規 程 平 成 19 年 3 月 30 日 制 定 改 正 平 成 19 年 9 月 10 日 平 成 20 年 3 月 25 日 平 成 21 年 1 月 29 日 平 成 21 年 9 月 3 日 平 成 21 年 11 月 27 日 平 成 23 年 3 月 30 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規

More information

控 除 を 受 けるための 要 件 と 必 要 な 添 付 書 類 (マイホームの 新 築 や 購 入 増 改 築 等 をして 平 成 28 年 中 に 居 住 の 用 に 供 した 場 合 ) 1 新 築 住 宅 2 中 古 住 宅 増 改 築 等 要 件 イ 住 宅 取 得 後 6か 月 以 内 に 入 居 し 引 き 続 き 居 住 していること ロ 家 屋 の 床 面 積 ( 登 記 面 積

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務の整理に係る課税関係の整理

「経営者保証に関するガイドライン」に基づく保証債務の整理に係る課税関係の整理 経 営 者 保 証 に 関 するガイドライン に 基 づく 保 証 債 務 の 整 理 に 係 る 課 税 関 係 の 整 理 目 次 平 成 26 年 1 月 16 日 制 定 Q1 主 たる 債 務 と 保 証 債 務 の 一 体 整 理 を 既 存 の 私 的 整 理 手 続 により 行 った 場 合... 2 Q2 主 たる 債 務 について 既 に 法 的 整 理 ( 再 生 型 )が 終

More information

Taro13-01_表紙目次.jtd

Taro13-01_表紙目次.jtd 209 210 1 2 4 3 ab c a 211 b c 212 1 3 50,000 30,000 20,000 2 10 100,000 1 10,000 10 =100,000 3 10 1,000,000 1 100,000 10 =1,000,000 23 1,200,000 1 40,000 5 400,000 2 10 5 10,000 3 1 500,000 1 100,000

More information

別 紙 軽 費 老 人 ホームの 収 入 認 定 について 平 成 22 年 3 月 9 日 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 本 紙 は 平 成 18 年 1 月 24 日 老 発 第 0124004 号 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 通 知 老 人 保 護 措 置 費

別 紙 軽 費 老 人 ホームの 収 入 認 定 について 平 成 22 年 3 月 9 日 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 本 紙 は 平 成 18 年 1 月 24 日 老 発 第 0124004 号 厚 生 労 働 省 老 健 局 長 通 知 老 人 保 護 措 置 費 高 第 7 4 4 号 平 成 22 年 3 月 9 日 各 軽 費 老 人 ホーム 施 設 長 様 千 葉 県 健 康 福 祉 部 高 齢 者 福 祉 課 長 ( 公 印 省 略 ) 軽 費 老 人 ホームサービス 提 供 費 補 助 金 事 務 の 適 正 な 実 施 について このことについて 当 課 において 今 年 度 に 軽 費 老 人 ホームの 現 地 調 査 を 実 施 した 結 果

More information

公共債のご案内

公共債のご案内 1 頁 / 全 5 頁 ( 契 約 締 結 前 交 付 書 面 ) 公 共 債 のご 案 内 この 書 面 は 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 の3の 規 定 ( 契 約 締 結 前 の 書 面 交 付 )によりお 渡 しするものです 公 共 債 とは 国 地 方 公 共 団 体 政 府 関 係 機 関 等 が 発 行 する 債 券 です この 書 面 には 公 共 債 の 売 買 等 のお

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

固 定 資 産 税 について( 市 税 ) 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 とは その 年 の1 月 1 日 (これを 賦 課 期 日 といいます ) 現 在 で 土 地 家 屋 及 び 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 が

固 定 資 産 税 について( 市 税 ) 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 とは その 年 の1 月 1 日 (これを 賦 課 期 日 といいます ) 現 在 で 土 地 家 屋 及 び 償 却 資 産 (これらを 固 定 資 産 といいます )を 所 有 している 人 が 平 成 28 年 度 版 家 屋 を 新 築 増 築 された 皆 様 へ ~ 固 定 資 産 税 等 のあらまし ~ このたび あなた 様 が 新 築 増 築 された 家 屋 について 固 定 資 産 税 に 係 る 評 価 のため ご 家 族 の 方 々のご 協 力 を 得 て 調 査 させていただきました 厚 くお 礼 申 し 上 げます 調 査 させていただきました 家 屋 については 平 成

More information

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給

Q7 従 業 員 に 対 する 現 物 給 付 は 報 酬 給 与 額 に 含 まれます A7 法 人 が 役 員 又 は 使 用 人 のために 給 付 する 金 銭 以 外 の 物 又 は 権 利 その 他 経 済 的 利 益 (いわ ゆる 現 物 給 与 )については 所 得 税 において 給 外 形 標 準 課 税 に 関 するQ&A 平 成 26 年 3 月 福 島 県 1 付 加 価 値 割 総 論 Q1 期 首 では 資 本 金 1 億 5 千 万 円 だったが 減 資 をしたため 期 末 では 資 本 金 9 千 万 円 にな りました 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となります A1 外 形 標 準 課 税 の 対 象 となるか 否 かは 各 事 業 年 度 終 了 の 日

More information

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定

ア 運 営 管 理 業 務 に 関 する 事 項 管 理 事 務 所 の 使 用 に 関 すること( 電 話 金 庫 警 備 鍵 等 名 義 変 更 の 必 要 な もの( 電 気 水 道 ガス 機 械 警 備 消 防 計 画 書 危 険 物 取 扱 設 置 許 可 等 )) 年 間 行 事 予 定 指 定 管 理 業 務 の 引 継 ぎに 係 る 基 本 事 項 等 1. 基 本 事 項 次 期 指 定 管 理 候 補 者 への 引 継 ぎについては 下 記 の 事 項 に 留 意 の 上 誠 意 をもって 円 滑 に 行 うこととする (1) 現 指 定 管 理 者 及 び 次 期 指 定 管 理 者 は 当 該 公 園 の 管 理 運 営 が 円 滑 に 開 始 できるよう 必 要 な 引

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information