01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ"

Transcription

1 よくある 質 問 管 理 組 合 会 計 一 覧 表 01 発 生 主 義 31 修 繕 積 立 金 が 不 足 02 区 分 経 理 32 予 算 の 作 成 03 修 繕 積 立 基 金 と は 33 管 理 費 の 使 い 道 04 自 治 会 費 の 徴 収 34 滞 納 管 理 費 等 の 督 促 方 法 05 決 算 報 告 書 35 内 容 証 明 郵 便 06 管 理 費 の 余 剰 分 36 承 認 書 07 管 理 費 等 の 滞 納 防 止 37 通 帳 と 印 鑑 の 保 管 08 遅 延 損 害 金 の 利 率 38 通 帳 の 名 義 変 更 09 滞 納 者 名 の 公 表 39 ペイオフ 対 策 10 前 区 分 所 有 者 の 支 払 義 務 40 損 失 の 責 任 11 弁 護 士 費 用 管 理 費 等 の 消 滅 時 効 滞 納 者 に 対 する 管 理 会 社 の 責 任 海 外 在 住 者 の 滞 納 支 払 対 応 会 計 監 査 協 力 金 の 徴 収 滞 納 者 への 対 応 方 法 収 支 決 算 報 告 書 の 作 成 積 立 金 の 返 還 滞 納 物 件 の 競 売 反 対 者 の 負 担 義 務 特 別 管 理 費 の 支 払 複 合 用 途 型 マンションの 会 計 共 有 名 義 者 への 滞 納 金 請 求 滞 納 者 が 行 方 不 明 決 算 書 に 間 違 い 管 理 会 社 の 通 知 提 示 工 事 費 を 管 理 費 の 余 剰 金 から 支 払 い 小 口 預 金 の 計 上 管 理 費 滞 納 者 が 孤 独 死 60

2 01 管 理 組 合 の 会 計 処 理 は 発 生 主 義 と 聞 き ましたが 現 金 主 義 とどこが 違 う の でしょうか? 現 金 主 義 で は 未 払 い 金 等 の 将 来 支 払 わ な け れ ば な ら な い 負 債 勘 定 が 帳 簿 上 に 明 確 に 表 記 さ れ な い 等 が 生 じ 収 支 が 必 ず し も 会 計 期 間 内 に 適 正 に 計 上 さ れ な い 等 の 欠 点 が あ り ま す 一 方 発 生 主 義 は 正 し く 会 計 処 理 を す れ ば 管 理 組 合 の 資 産 と 負 債 の 状 況 が 常 に 適 切 に 把 握 できますので 発 生 主 義 が 望 ましいとされています 発 生 主 義 で は 現 金 の 入 出 金 に 代 え て 収 入 お よ び 支 出 の 事 実 を 発 生 毎 に そ れ ら の 発 生 時 点 の 期 間 内 の 収 入 又 は 支 出 と し て 計 上 す る の で 実 際 の 現 金 の 収 支 時 期 と は 必 ず し も 一 致 し ま せ ん 例 え ば 来 月 分 の 管 理 費 等 を 今 月 中 に 受 け 取 る 場 合 に は 発 生 主 義 で は 前 受 金 と し て 処 理 し 今 月 の 収 入 に は 計 上 さ れ ま せ ん が 現 金 主 義 で は 今 月 の 収 入 と し て 計 上 さ れ ま す その 他 発 生 主 義 で は 前 払 い 金 未 収 金 や 未 払 い 金 な ど の 費 目 が 使 わ れ それらの 費 目 にそれらに 相 当 する 額 が 計 上 されます 02 管 理 費 が 不 足 したので 修 繕 積 立 金 会 計 か ら 一 時 的 に 資 金 移 動 す ることはできま すか? 区 分 経 理 の 原 則 に よ れ ば そ れ ぞ れ の 目 的 の み に 支 出 す る こ と が 原 則 で 管 理 費 会 計 に 不 足 が 生 じ た 場 合 で も 修 繕 積 立 金 会 計 か ら の 資 金 で 補 填 す る こ と は で き ま せ ん 管 理 費 会 計 と 修 繕 積 立 金 会 計 は そ れ ぞ れ 区 分 し て 会 計 処 理 し 相 互 振 替 は し な い こ と に な っ て い ま す 管 理 費 会 計 に 不 足 が 生 じ 臨 時 に 赤 字 分 を 徴 収 し な け れ ば 会 計 が 破 綻 す る 場 合 は 各 組 合 員 か ら 各 管 理 費 等 の 負 担 割 合 に 応 じ た 一 時 金 の 徴 収 を す る こ と に なります 03 修 繕 積 立 金 と 修 繕 積 立 基 金 とは 何 が 違 うのでしょうか? 修 繕 積 立 金 は 毎 月 収 納 さ れ ま す が 修 繕 積 立 基 金 は 一 般 的 に は 購 入 時 に 一 括 し て 修 繕 積 立 金 の 一 部 と し て 徴 収 す る も の で す も ち ろ ん 経 理 区 分 と し て は 管 理 費 で は な く 修 繕 積 立 金 会 計 に 区 分 さ れ ま た そ の 使 途 は 特 に 修 繕 積 立 金 と 同 じ で す 修 繕 積 立 基 金 は マ ン シ ョ ン の 分 譲 時 に 修 繕 積 立 金 の ヶ 月 分 を 各 区 分 所 有 者 が 管 理 組 合 に 納 入 す る も の で す た だ し 修 繕 積 立 基 金 は 一 回 目 の 大 規 模 修 繕 工 事 で 使 わ れ る た め 二 回 目 の 大 規 模 修 繕 工 事 で は 資 金 不 足 が 予 想 さ れ ま す 従 っ て 多 く の 場 合 修 繕 積 立 金 の 大 幅 な 値 上 げが 必 要 になります 04 自 治 会 費 ( 町 内 会 費 ) を 管 理 費 等 に 組 み 込 んで 徴 収 することはできますか? 自 治 会 費 ( 町 内 会 費 ) は そ の 活 動 へ の 参 加 は 個 人 の 自 由 意 思 に 委 ね ら れ て お り そ の 利 益 は 全 組 合 員 が 享 受 す る も の で は あ り ま せ ん ま た そ の 目 的 も マ ン シ ョ ン の 共 用 部 分 等 の 維 持 管 理 活 動 と は 無 関 係 の た め 規 約 事 項 に し て 全 員 か ら 徴 収 で き る 項 目 で は あ り ま せ ん た だ こ の 判 断 は 名 称 か ら 形 式 的 に 判 断 す べ き も の で は な く 活 動 目 的 か ら 全 組 合 員 か ら 徴 収 す べ き 費 用 で あ る 場 合 に は 例 外 的 に 認 め ら れ る 場 合 もあります

3 05 決 算 書 の 作 成 にあたり どのような 書 類 を 作 成 しなければならないですか? 管 理 費 修 繕 積 立 金 の 各 々 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 ほ か に 預 金 残 高 証 明 書 の 添 付 が 必 要 です 作 成 する 書 類 としては (1) 財 産 目 録 : 財 産 目 録 は 管 理 組 合 の 資 産 及 び 負 債 を 科 目 ご と に そ れ ら の 金 額 を 表 したもので 前 年 度 との 比 較 をすることもできます (2) 什 器 備 品 台 帳 :コ ピ ー 機 事 務 机 な ど の 什 器 を 管 理 す る た め の 台 帳 で す 通 常 什 器 備 品 ごとに 取 得 した 年 月 日 金 額 等 を 明 示 します (3) 付 属 書 類 未 収 金 明 細 書 : 決 算 書 と し て 通 常 総 会 で 組 合 員 に 報 告 す る 場 合 に は プ ラ イ バ シ ー の 侵 害 に な ら な い よ う に 配 慮 す る 必 要 が あ り ま す な お 他 には 借 入 金 明 細 書 月 次 収 支 計 算 書 備 品 目 録 等 があります 注 ) 管 理 組 合 法 人 の 場 合 は 財 産 目 録 の 添 付 が 必 要 です 06 管 理 費 の 余 剰 分 を 修 繕 積 立 金 に 繰 り 入 れることは 出 来 ますか? 管 理 費 や 修 繕 積 立 金 は 規 約 で そ の 使 途 が 規 定 さ れ て お り そ の 使 途 に 見 合 っ た 金 額 を 負 担 し て い る と い う 考 え 方 の 基 に 通 常 さ れ て い ま す 従 っ て 決 算 の 片 方 に 残 金 が 出 た か ら と い っ て 容 易 に 使 途 を 変 更 す る こ と は 規 約 違 反 で も あ り 資 金 計 画 に 支 障 をきたす 恐 れもあります しかし 規 約 に 繰 り 入 れ の 規 定 が あ る 場 合 は 総 会 で 決 議 を 経 れ ば 可 能 で す が 規 定 が な け れ ば 規 約 変 更 が 必 要 と な り ま す 管 理 規 約 の 条 項 に 管 理 費 に 余 剰 分 が 生 じ た 場 合 は 総 会 の 決 議 を 経 て 修 繕 積 立 金 に 繰 り 入 れ る こ と が できるなどを 規 定 することになります 07 管 理 費 等 の 滞 納 を 防 止 する 良 い 手 段 は あ り ますか? 滞 納 が 引 き 起 こ さ れ る 要 因 は 諸 々 あ る の で 様 々 な 手 段 を 複 合 し て 対 処 す る 必 要 が ありますが 以 下 に 列 挙 します 1 滞 納 者 リストを 作 成 すること 2 管 理 規 約 に 管 理 費 等 の 支 払 い 期 日 支 払 い 方 法 の 定 めを 置 くこと 3 管 理 規 約 に 遅 延 損 害 金 の 定 めを 置 くこと 4 管 理 規 約 又 は 細 則 に 駐 車 場 利 用 契 約 解 除 の 定 めを 置 くこと 5 管 理 規 約 に 弁 護 士 費 用 を 請 求 できる 旨 の 定 めを 置 くこと 6 管 理 規 約 又 は 細 則 に 滞 納 督 促 に 係 る 定 めを 置 くこと 管 理 組 合 の 役 員 は 1 年 等 の 任 期 で 短 期 間 に 交 代 す る こ と が 多 い の で 督 促 の ル ー ル 等 を 定 め だ れ が 役 員 に な っ て も き ち ん と 督 促 で き る よ う に 管 理 規 約 や 細 則 に 明 記 し ておくこ と が 大 切 で す 08 遅 延 損 害 金 の 利 率 の 上 限 に 法 律 上 の 制 限 がありますか? 法 律 上 の 制 限 は 特 に あ り ま せ ん が 法 外 な 利 率 に つ い て は 認 め ら れ な い 可 能 性 が あ り ま す 民 法 条 で は 年 5 % と い う 定 率 が あ り ま す が 国 税 の 例 ( % ) を 参 考 に し て 定 め て い る 例 が 多 い よ う で す ま た 規 約 に よ っ て 定 め る と き の ポ イ ン

4 ト で す が 利 率 が 低 す ぎ て 滞 納 対 策 と し て 抑 止 効 果 が な く な る の で は 意 味 が な い の で す が 一 方 で 高 額 の 遅 延 損 害 金 を 回 収 す る こと 自 体 が 大 切 な わ け ではないので % 前 後 を 参 考 にしてみては 如 何 でしょうか 09 滞 納 者 名 の 公 表 はプライバシーの 侵 害 になるのでしょうか? 滞 納 者 に 各 種 の 督 促 手 続 を 行 い こ れ ら の 督 促 に も 関 わ ら ず 支 払 わ な か っ た 場 合 一 般 的 に は プ ラ イ バ シ ー の 侵 害 に な ら な い と も い え ま す が 家 族 に 子 ど も が い る 場 合 の 配 慮 管 理 組 合 へ の 反 発 の 問 題 も あ り 氏 名 の 公 表 は あ ま り 実 施 さ れ て い ま せ ん た だ し 所 在 不 明 者 や 連 絡 不 能 者 に 対 し て ま た そ の 債 権 者 ( 住 宅 ロ ー ン 会 社 な ど の 債 権 者 )に 対 し て 債 務 が あ る こ と を 告 知 する 意 味 が あ る 場 合 は 氏 名 の 公 表 は 有 効 な 方 法 で す い ず れ に し て も 氏 名 を 公 表 す る 場 合 に は 督 促 文 言 や 掲 載 場 所 に も 慎 重 な 対 応 と 配 慮 が 必 要 です 10 前 区 分 所 有 者 の 滞 納 管 理 費 等 は 誰 に 支 払 う 義 務 があるのでしょうか? 管 理 費 等 の 債 務 者 が 区 分 所 有 権 を 売 却 し た 場 合 マ ン シ ョ ン の 管 理 費 等 の 債 務 の 回 収 が 困 難 と な る こ と が 予 想 さ れ る た め 区 分 所 有 法 で は 新 し い 区 分 所 有 者 で あ る 特 定 承 継 人 に も 債 務 を 弁 済 す る 責 任 を 定 め て い ま す こ の 責 任 は 特 定 承 継 人 が 前 区 分 所 有 者 の 滞 納 の 事 実 を 知 ら な か っ た 場 合 で あ っ て も 免 れ ら れ ま せ ん た だ し こ の 定 め は 前 区 分 所 有 者 の 責 任 が 無 く な る と 言 う こ と を 意 味 す る も の で は あ り ま せ ん 新 し い 区 分 所 有 者 に と っ て は 不 測 の 不 利 益 と な る 可 能 性 も あ り ま す が 滞 納 者 で あ る 前 区 分 所 有 者 と 新 しい 区 分 所 有 者 の 契 約 上 の 問 題 となります 11 裁 判 において 相 手 方 に 弁 護 士 費 用 を 請 求 できますか? 管 理 規 約 に 予 めそ の 旨 を 定 め て い れ ば 管 理 組 合 内 で の 違 約 金 の 取 り 決 め と し て 弁 護 士 費 用 分 の 請 求 も 認 め ら れ る と す る 考 え 方 が 強 く な っ て い る よ う で す 従 って 最 終 的 に 判 決 等 で 認 め ら れ る か ど う か は 別 に し て 訴 状 等 に お い て 管 理 規 約 等 に 違 約 金 と し て 弁 護 士 費 用 を 請 求 で き る 定 め が あ る の で あ れ ば 当 該 規 定 を 引 用 し か つ 管 理 費 等 の 滞 納 状 況 等 を 指 摘 して 滞 納 者 の 管 理 費 滞 納 は 不 法 行 為 にも 該 当 する 旨 主 張 し て 弁 護 士 費 用 もあわせて 請 求 することが 考 えられます 12 管 理 費 等 の 債 権 の 消 滅 時 効 は 何 年 ですか? 管 理 費 等 の 滞 納 額 の 支 払 請 求 権 については 最 高 裁 の 平 成 の 判 例 によ れ ば 各 債 権 発 生 時 点 か ら 起 算 し て 5 年 の 時 効 が あ る と さ れ て い ま す の で 十 分 注 意 し て く だ さ い 時 効 の 進 行 を 止 め る も の と し て 時 効 の 中 断 と い う も の が あ り ま す が そ のうち 特 に 滞 納 者 本 人 の 承 認 や 訴 訟 提 議 が 重 要 な 手 段 となります 13 管 理 会 社 に 対 し 回 収 の 責 任 はどこまで 問 えるのでしょうか? 管 理 会 社 に 会 計 業 務 を 委 託 し て い る 場 合 管 理 費 の 集 金 事 務 は 管 理 会 社 が 代 行 し ま す つ ま り 管 理 費 の 集 金 に 関 す る 権 限 を 契 約 に よ っ て 管 理 会 社 に 委 任 し て い る の

5 で す 管 理 会 社 が 通 常 の 請 求 事 務 を 怠 る こ と な く 行 い そ の 結 果 滞 納 者 が 発 生 し た と しても これは 管 理 組 合 の 問 題 として 解 決 しなくてはなりません 14 滞 納 者 が 海 外 に 在 住 している 場 合 ど の よ うに 対 応 す れ ば 良 い で すか? 滞 納 者 が 海 外 に 在 住 し て い る 場 合 で も 通 常 ど お り に 滞 納 分 の 請 求 書 を 送 付 す る な ど で 対 応 で き ま す 日 本 国 内 に 住 所 が な い 場 合 は 帰 国 の 際 に 一 時 的 に 居 住 が 予 定 さ れ て い る 居 所 ( 居 所 も な い 場 合 に は 最 後 の 住 所 地 ) が 滞 納 者 の 所 在 地 と し て 取 り 扱 わ れ ま す ま た 通 常 裁 判 の 手 続 き を 採 る 場 合 に は 財 産 権 に 関 す る 訴 訟 と し て 滞 納 者 の 居 住 の い か ん に か か わ ら ず マ ン シ ョ ン の 所 在 地 を 管 轄 す る 裁 判 所 に 対 し 訴 訟 を 提 起 することができます 15 会 計 監 査 の 対 象 及 び 内 容 について 教 え て く ださい 管 理 組 合 に お い て は 監 事 を 置 い て 監 査 業 務 の 任 に あ た ら せ る の が 一 般 的 で あ り 標 準 管 理 規 約 で も 監 事 を お く こ と と し て い ま す ま た 理 事 長 は 毎 会 計 年 度 の 収 支 決 算 案 を 通 常 総 会 に 報 告 す る に 当 っ て 予 め 監 事 の 会 計 監 査 を 経 て 行 う こ と に な っ て い ま す 会 計 監 査 は 収 支 報 告 書 や 貸 借 対 照 表 に つ い て 形 式 及 び 内 容 の 両 面 か ら 資 料 にもとづいて 確 認 します 収 支 報 告 書 1 形 式 の 確 認 目 的 別 会 計 ごとに 作 成 されているか 対 象 となる 期 間 が 表 示 されているか 予 算 と 実 績 とが 対 応 しているか 2 内 容 の 確 認 期 間 内 の 収 支 が 計 上 されているか 予 算 との 比 較 証 憑 との 照 合 貸 借 対 照 表 1 形 式 の 確 認 会 計 年 度 末 日 現 在 となっているか 貸 方 借 方 の 合 計 数 値 が 一 致 しているか 2 内 容 の 確 認 預 金 残 高 が 金 融 機 関 等 発 行 の 残 高 証 明 書 と 一 致 しているか 未 収 入 金 未 払 金 等 が 正 しく 計 上 され 内 訳 が 明 確 であるか 資 産 負 債 は 適 正 に 評 価 されているか 16 在 住 組 合 員 と 不 在 組 合 員 との 間 で 管 理 費 の 差 を 設 けることは 可 能 でしょうか? 不 在 で は 事 実 上 管 理 行 為 が 行 え ま せ ん の で 標 準 管 理 規 約 に お い て も 不 在 組 合 員 は 役 員 等 に な れ な い 旨 の 規 定 が お か れ て い ま す し か し そ れ で は 在 住 組 合 員 の み で 管 理 を 行 わ な け れ ば な らないので 単 身 赴 任 等 で 一 時 的 に 不 在 で も 同 居 の 家 族 等 が な

6 お 住 ん で い る よ う な 場 合 に は 彼 ら が そ の 役 割 を 果 た せ る こ と に し て い る 管 理 規 約 も 数 多 く あ り ま す た だ 投 資 目 的 や 転 居 に よ っ て 住 戸 を 賃 貸 に 出 し て い る よ う な 場 合 な ど に は 管 理 負 担 に 不 公 平 な 状 況 が 生 じ て し ま い ま す そ こ で こ の よ う な 不 公 平 感 を 是 正 す る た め に 不 在 組 合 員 に 対 し て 協 力 金 ( 特 別 管 理 費 ) を 追 加 徴 収 で き る よ う に 規 約 の 改 正 が で き る か 否 か で す が 最 高 裁 判 所 は 追 加 徴 収 す る 必 要 性 や そ の 徴 収 額 の 程 度 に よ っ て は 社 会 通 念 上 受 忍 す べ き 限 度 を 超 え た 不 利 益 を も た ら さ な い として 不 在 組 合 員 の 承 諾 が な く と も 規 約 変 更 で き る と 判 断 し ま し た しかし 追 加 徴 収 の 必 要 性 が 低 い 場 合 や 不 在 組 合 員 に 受 忍 限 度 を 超 え る 経 済 的 負 担 増 を も た ら す 規 約 変 更 の 場 合 には 不 在 組 合 員 の 承 諾 が 必 要 になります 17 管 理 費 等 の 滞 納 者 への 対 応 はどのようにしたらよいですか? 管 理 費 等 の 滞 納 が 生 じ た と き は 支 払 い の 督 促 を 行 う 必 要 が あ り ま す 督 促 の 方 法 と し て は 例 え ば 電 話 訪 問 や 文 書 に よ る 督 促 が あ り ま す 管 理 費 等 は 管 理 組 合 に と っ て 共 有 財 産 を 維 持 管 理 す る た め の 貴 重 な 財 源 で あ り 滞 納 は 組 合 運 営 の 根 幹 に か かわる 問 題 といえます 一 般 的 な 督 促 の 順 序 は 以 下 のようなものです 1 相 手 方 がうっかりしている 場 合 もありますので 督 促 状 の 配 布 又 は 送 付 をします 2 次 に 自 宅 に 電 話 で 支 払 の 確 約 を 得 るまで 督 促 します 3 その 後 も 滞 納 し 続 けている 場 合 には 休 日 または 夜 間 などに 直 接 面 談 して 滞 納 の 原 因 を 的 確 に 把 握 することが 大 切 で す それでも 支 払 いがない 場 合 は 法 的 措 置 を 準 備 することになります 管 理 会 社 に 管 理 委 託 し て い る 場 合 と 自 主 管 理 の 場 合 と で は 対 応 の 仕 方 に 違 い が あ り ま す が 管 理 会 社 に 委 託 し て い る 場 合 も 最 終 的 な 回 収 の 責 任 は 管 理 組 合 に あ る こ と に ご 注 意 く だ さ い ま た 大 事 な こ と は 督 促 で は な く 回 収 で す の で 滞 納 原 因 を 把 握 し 原 因 に 合 わ せ た 督 促 を す る こ と が 必 要 で す 対 応 の 原 則 は 滞 納 者 を 早 く 発 見 し 対 応 す る こ と で す 毎 月 の 滞 納 状 況 の 情 報 を 管 理 会 社 か ら 得 て 管 理 会 社 で の 督 促 状 況 を 確 認 し ま す 自 主 管 理 の マ ン シ ョ ン の 場 合 に は 会 計 担 当 理 事 が 毎 月 の 滞 納 者 リ ス ト を 作 る な ど が 必 要 です 18 収 支 決 算 書 類 の 作 成 について 教 えてください 収 支 決 算 案 の 報 告 は 理 事 長 が 総 会 に お い て 毎 年 1 回 一 定 の 時 期 に 報 告 し な け れ ば な り ま せ ん 収 支 予 算 案 と 同 様 に 理 事 長 が 理 事 会 の 決 議 を 経 て 通 常 総 会 に 報 告 し そ の 承 認 を 得 ま す 総 会 へ の 報 告 に あ た っ て は よ り 厳 正 さ を も と め る た め 事 前 に 監 事 の 会 計 監 査 を 経 な け れ ば な り ま せ ん 収 支 決 算 書 類 と し て は 収 支 報 告 書 貸 借 対 照 表 及 び 預 金 残 高 証 明 書 等 が 必 要 で す 収 支 報 告 書 及 び 貸 借 対 照 表 に は 付 属 明 細 書 を 添 付 することが 望 ましいです 19 不 要 になった 積 立 金 を 各 区 分 所 有 者 に 返 還 できるか? 管 理 組 合 に 積 み 立 て ら れ て い る 維 持 管 理 費 用 を 各 区 分 所 有 者 に 返 還 す る こ と は 区 分 所 有 者 全 員 が 共 有 す る 管 理 組 合 の 財 産 の 処 分 に 当 た り ま す 区 分 所 有 法 で は 財 産 の

7 処 分 に つ い て 特 段 の 定 め が な い た め 民 法 の 規 定 に 基 づ い て 区 分 所 有 者 全 員 の 合 意 が 必 要 で す 積 み 立 て ら れ た 維 持 管 理 費 用 は 管 理 費 や 修 繕 積 立 金 等 の 他 の 費 目 に 移 し て 将 来 の 維 持 管 理 や 修 繕 に 備 えることが 望 ましいです 20 管 理 費 等 の 滞 納 のある 物 件 が 競 売 になった 時 どうしたらよいですか? 区 分 所 有 法 に よ れ ば 管 理 費 を 滞 納 し て い る 区 分 所 有 者 が 第 三 者 に 売 買 に よ っ て 区 分 所 有 権 を 売 り 渡 し た 場 合 に そ の 区 分 所 有 権 を 取 得 し た 者 ( 特 定 承 継 人 ) も 滞 納 管 理 費 の 債 務 を 負 担 す る と い う こ と に な り ま す し た が っ て 管 理 組 合 と し て は そ の 競 落 人 に 対 し て も 滞 納 管 理 費 等 の 支 払 い を 請 求 し て い く こ と に な り ま す な お 競 売 代 金 か ら 配 当 を し て も ら う た め に は 管 理 組 合 と し て は 配 当 要 求 の 申 出 を す る 必 要 が あ ります 21 工 事 に 反 対 した 区 分 所 有 者 は 共 用 部 分 の 工 事 費 用 の 負 担 義 務 はありますか? 標 準 管 理 規 約 で は 区 分 所 有 者 は 総 会 の 決 議 を 遵 守 し な け れ ば な ら な い と し て い ま す し た が っ て 区 分 所 有 者 で あ る 限 り そ の 決 議 に 反 対 し た か 否 か に か か わ ら ず 決 議 し た こ と に 従 う 義 務 が あ り ま す 共 用 部 分 の 工 事 実 施 が 決 議 さ れ た 以 上 す べ て の 区 分 所 有 者 は 共 用 部 分 の 工 事 費 用 の 負 担 義 務 があります 22 輪 番 に よ る 役 員 就 任 を 回 避 す る た め の 特 別 管 理 費 支 払 の 申 し 出 を 受 け る こ と が できますか? 管 理 規 約 の 規 定 に も よ り ま す が 総 会 又 は 理 事 会 で 承 認 を 得 れ ば こ の 組 合 員 の 役 員 就 任 辞 退 を 受 け 入 れ る こ と は 可 能 で す ま た 特 別 管 理 費 の 受 け 取 り は 社 会 通 念 上 妥 当 な 額 であれば 問 題 ないと 思 われます 23 複 合 用 途 型 マンションの 会 計 のあり 方 について 教 えてください 複 合 用 途 型 マ ン シ ョ ン に お い て は 住 宅 部 分 と 店 舗 部 分 と の 区 分 所 有 者 の 間 で 利 害 が 相 反 す る 可 能 性 が 他 の 形 態 の マ ン シ ョ ン よ り も 相 対 的 に 高 い と 考 え ら れ ま す そ の 点 を 考 慮 して 標 準 管 理 規 約 では 費 用 負 担 を 細 分 化 しております 具 体 的 には 1 分 所 有 者 全 員 の 全 体 管 理 費 及 び 全 体 修 繕 積 立 金 2 住 宅 部 分 の 区 分 所 有 者 の 住 宅 一 部 管 理 費 及 び 住 宅 一 部 修 繕 積 立 金 3 店 舗 部 分 の 区 分 所 有 者 の 店 舗 一 部 管 理 費 及 び 店 舗 一 部 修 繕 積 立 金 と い う も の で す さ ら に そ れ ぞ れ の 費 用 の 収 支 を 明 確 に 分 け る た め に そ れ ぞ れ の 費 用 ごとに 区 分 経 理 するようにしておきます 24 共 有 者 がいる 場 合 共 有 持 分 に 応 じて 滞 納 金 の 支 払 い 請 求 ができますか? 管 理 費 等 の 負 担 に つ い て は 区 分 所 有 者 が 共 用 部 分 の 持 分 割 合 に 応 じ て 負 担 す る と し て い ま す こ の 原 則 に し た が っ て 通 常 は 管 理 規 約 に よ り 各 戸 ご と に 負 担 す べ き 管 理 費 が 定 め ら れ て い ま す し た が っ て 管 理 費 は 債 権 の 目 的 が そ の 性 質 上 不 可 分 な 債 務 と し て 分 割 す る こ と は で き ま せ ん よ っ て 管 理 組 合 は 共 有 者 の ど ち ら に で も

8 満 額 の 請 求 をすることができ また 共 有 者 は もう 1 人 に 請 求 し てくれ と 他 の 共 有 者 に 支 払 の 責 任 を 押 しつけることはできません 25 長 期 滞 納 者 が 現 在 行 方 不 明 です 訴 訟 はどうしたらよいでしょうか? 訴 状 などの 送 り 先 ( 送 達 場 所 )が 不 明 な た め 滞 納 者 に 対 し 送 達 書 類 を 届 け る こ と が で き な い 場 合 に 裁 判 所 の 掲 示 だ け で 滞 納 者 に 訴 状 が 届 い た も の と 同 じ 効 力 を 持 た せ る 制 度 ( 公 示 送 達 ) が あ り ま す こ れ は 裁 判 所 書 記 官 が 送 達 書 類 を 保 管 し い つでも 滞 納 者 に 交 付 する 旨 を 裁 判 所 の 掲 示 板 に 掲 示 し その 日 から 2 週 間 が 経 過 する こ と で 書 類 が 送 達 さ れ た と 同 じ 効 力 が 生 じ ま す た だ し 支 払 督 促 や 少 額 訴 訟 は 公 示 送 達 によることができません 26 決 算 書 を 5 年 間 さかのぼってチェックしたら 間 違 いだらけ! 自 ら ( 会 計 担 当 理 事 ) の 調 査 内 容 を 理 事 会 に 報 告 し そ の 内 容 の 正 確 性 調 査 対 象 期 間 を 含 め て 更 な る 調 査 の 必 要 性 の 有 無 及 び 調 査 方 法 等 を 理 事 長 理 事 監 事 で 検 討 し て く だ さ い 場 合 に よ っ て は 当 時 の 理 事 長 理 事 監 事 の 責 任 は も ち ろ ん そ れ を 許 し た て き た 組 合 員 の 責 任 も 問 わ れ る こ と に な り ま す こ れ ら の 調 査 結 果 解 決 策 責 任 の 追 及 等 を ど の 時 点 で ど の よ う に 組 合 員 に 報 告 す る か 慎 重 に 決 め て く ださい 27 監 事 が 監 査 のため 管 理 会 社 に 通 帳 の 提 示 を 求 めることは 可 能 ですか? 標 準 管 理 規 約 に 監 事 は 管 理 組 合 の 業 務 の 執 行 及 び 財 産 の 状 況 を 監 査 し そ の 結 果 を 総 会 に 報 告 しなければならない とあるように 少 なくとも 年 に1 度 は 会 計 監 査 を し 結 果 を 通 常 総 会 に 報 告 す る 義 務 が あ り ま す 管 理 会 社 に 経 理 を 任 せ て い る の な ら 当 然 通 帳 の 提 示 を 求 め て チ ェ ッ ク し な け れ ば な り ま せ ん 横 領 や 不 正 な 支 出 を 防 止 し 管 理 組 合 の 財 産 を 保 全 す る た め に は 適 時 適 切 に 通 帳 等 の 残 高 を 行 う こ と が 必 要 で す 横 領 等 を 抑 止 す る た め に も 毎 月 定 期 的 に 管 理 組 合 の 理 事 ま た は 監 事 の 役 員 自 ら が 預 金 通 帳 等 に よ り 残 高 を 確 認 す る こ と が よ り 効 果 的 と 考 え ら れ ま す し た が っ て 管 理 標 準 指 針 では 毎 月 の 預 金 の 残 高 を 通 帳 等 に よ り 理 事 又 は 監 事 が 確 認 し て い る こ と を 標 準 的 な 対 応 と し て い ま す な お 残 高 確 認 と あ わ せ て 光 熱 費 等 の 支 払 い 状 況 も 確 認 す れ ば そ の 額 の 変 動 状 況 か ら 漏 水 等 の 異 常 を 発 見 す る こ と に も 役 立 つ な ど 別 の 効 果 を 期 待 す る こ と も で き ま す 残 高 の 確 認 は 預 金 通 帳 の コ ピ ー や 残 高 証 明 による 確 認 と 併 せて 定 期 的 に 預 金 通 帳 の 原 本 確 認 も 行 いましょう 28 共 用 部 分 の 工 事 費 を 管 理 費 の 余 剰 金 から 支 払 う 議 案 はよいのか? 管 理 組 合 の 運 営 は 予 算 準 拠 主 義 に 基 づ い て 適 切 に な さ れ る こ と が 求 め ら れ て い ま す 事 業 計 画 と 予 算 案 は 連 動 し て お り 工 事 が 事 業 計 画 に 組 ま れ て い る の で あ れ ば 当 然 そ の 工 事 費 は 支 出 項 目 に 予 算 計 上 す べ き で す し た が っ て こ の 議 案 は 好 ま し いものではありませんが 総 会 で 承 認 された 場 合 はこれで 差 し 支 えないと 考 えます

9 29 総 会 で 小 口 現 金 が 計 上 されていない 問 題 を 追 及 したが そのまま 承 認 されてしま った 総 会 で 決 算 書 が 承 認 さ れ た 経 緯 は 不 明 で す が 小 口 現 金 が 決 算 書 に 計 上 さ れ て い な い の は 会 計 処 理 と し て 不 適 切 で す 理 事 会 運 営 費 を 小 口 現 金 で 管 理 す る 場 合 は 支 出 明 細 書 などで 収 支 を 管 理 し 決 算 時 に 余 剰 金 を 科 目 に 戻 入 する 処 理 が 望 ましいです 管 理 組 合 会 計 は 企 業 会 計 原 則 や 旧 公 益 法 人 会 計 基 準 を 準 用 し 1 真 実 性 の 原 則 2 正 規 の 簿 記 の 原 則 3 明 瞭 性 の 原 則 4 継 続 性 の 原 則 5 予 算 準 拠 の 原 則 6 目 的 別 会 計 等 に 則 った 会 計 処 理 が 求 められています 30 管 理 費 滞 納 者 が 孤 独 死 した 場 合 管 理 組 合 はどうしたらよいか? 区 分 所 有 者 が 死 亡 し た と き は 当 然 に 相 続 が 開 始 し ま す ま ず 相 続 人 が い る か 誰 が 相 続 人 か を 調 べ ま す 管 理 組 合 に 届 出 た 緊 急 連 絡 先 や マ ン シ ョ ン の 登 記 簿 謄 本 な ど で 手 が か り を つ か み ま す 相 続 人 が 判 明 し な い 場 合 は 戸 籍 謄 本 を 取 り 寄 せ て 相 続 人 を 調 べます 続 人 が 判 明 した 場 合 相 続 人 の 戸 籍 の 附 票 や 住 民 票 で 住 所 を 確 認 し 相 続 人 に 請 求 書 を 送 付 します 続 人 が 不 存 在 の 場 合 一 般 的 に は マ ン シ ョ ン に 担 保 権 が 設 定 さ れ て い れ ば 担 保 権 者 の 競 売 手 続 を 待 っ て 配 当 要 求 競 落 人 に 対 して 滞 納 管 理 費 等 の 支 払 請 求 し 回 収 を 図 ります 31 第 2 回 目 の 大 規 模 修 繕 工 事 の 費 用 が 不 足 しそうです 何 か 対 応 策 はありますか 修 繕 積 立 金 が 不 足 してきた 場 合 の 対 策 は 次 の 通 りです 1 駐 車 場 使 用 料 を 修 繕 積 立 金 会 計 へまわす マンションには 駐 車 場 使 用 料 や 専 用 庭 ルーフバルコニーなどの 利 用 料 収 入 があり ますが ほとんどの 管 理 組 合 はこれを 管 理 費 の 一 部 へ 充 当 しています 標 準 管 理 規 約 では 駐 車 場 使 用 料 その 他 の 敷 地 及 び 共 用 部 分 等 に 係 る 利 用 料 は それらの 管 理 に 要 する 費 用 に 充 てるほか 修 繕 積 立 金 として 積 立 てる としており 修 繕 積 立 金 会 計 へ 振 り 替 えることで 修 繕 積 立 額 を 増 やすことができます 2 長 期 修 繕 計 画 を 見 直 し 段 階 的 に 引 き 上 げる 長 期 修 繕 計 画 と 修 繕 積 立 金 は 切 っても 切 れない 関 係 にあります 修 繕 に 必 要 な 金 額 が 事 前 に 予 想 できれば 対 応 策 を 立 てやすいからです 修 繕 積 立 額 が 不 足 ぎみにな ってきたら 長 期 修 繕 計 画 を 見 直 し 3~ 5 年 に 一 度 の 間 隔 で 定 期 的 に 毎 月 の 修 繕 積 立 金 額 を 引 き 上 げます いくら 引 き 上 げるかは 不 足 額 の 総 額 を 引 き 上 げ 回 数 や 世 帯 数 床 面 積 割 合 などの 持 ち 分 で 按 分 して 決 定 すると 不 公 平 感 も 解 消 されます

10 3 負 担 一 時 金 として 徴 収 する 時 間 をかけて 修 繕 積 立 額 を 増 やすことが 難 しい 場 合 は 一 時 金 として 臨 時 負 担 して もらうしかありません この 方 法 は 住 民 からの 反 発 を 一 番 受 けやすいだけに 十 分 な 説 明 を 怠 らないようにし 同 時 に 支 払 日 まで 一 定 の 期 間 を 設 けて 工 面 する 時 間 的 余 裕 を 持 たせることが 必 要 です 4 借 り 入 れを 行 う 自 前 で 資 金 繰 りができなければ 最 後 は 借 り 入 れを 行 うしかありません この 場 合 は 借 り 入 れた 資 金 を 後 から 返 す 必 要 があるので 修 繕 積 立 金 等 の 引 き 上 げが 必 須 で す 気 がついた 時 にはすでに 手 遅 れ とならないよう 常 日 頃 からマンション 管 理 に 関 心 を 持 つことが 大 切 です 32 予 算 は 誰 がどのように 作 るのですか 予 算 案 は 理 事 会 で 作 成 す る の が 原 則 で す が 標 準 管 理 委 託 契 約 書 で は 管 理 会 社 に 次 年 度 の 収 支 予 算 案 の 素 案 を 作 成 さ せ て 理 事 会 に 提 出 さ せ る こ と と し て い ま す そ し て 理 事 会 で 決 定 し た 予 算 案 は 総 会 に 付 議 し 承 認 さ れ れ ば 成 立 し ま す 作 成 す る 際 に は 過 年 度 の 予 算 の 執 行 状 況 を 分 析 し 組 合 員 の 意 見 を 反 映 す る よ う に 努 め る こ とが 望 ましいとされています 33 管 理 費 はどのような 支 出 に 使 われているのですか 管 理 費 は 敷 地 及 び 共 用 部 分 等 の 管 理 に 要 す る 経 費 の う ち 通 常 の 管 理 に 要 す る 経 費 に 充 当 されます 具 体 的 には 標 準 管 理 規 約 ( 第 27 条 )によれば 管 理 費 は 以 下 の 経 費 に 充 当 すると 規 定 しています 管 理 員 人 件 費 公 租 公 課 共 用 設 備 の 保 守 維 持 費 及 び 運 転 費 備 品 費 通 信 費 そ の 他 の 事 務 費 共 用 部 分 等 に 係 わ る 火 災 保 険 料 そ の 他 の 損 害 保 険 料 経 常 的 な 補 修 費 清 掃 費 消 毒 費 及 び ご み 処 理 費 委 託 業 務 費 専 門 的 知 識 を 有 す る 者 の 活 用 に 要 す る 費 用 地 域 コ ミ ュ ニ テ ィ に も 配 慮 し た 居 住 者 間 の コ ミ ュ ニ テ ィ 形 成 に 要 す る 費 用 管 理 組 合 の 運 営 に 要 する 費 用 その 他 敷 地 及 び 共 用 部 分 等 の 通 常 の 管 理 に 要 する 費 用 公 共 料 金 としては 共 用 部 分 における 電 気 料 ( 照 明 と 動 力 ) 水 道 料 ガス 料 等 のよ う な も の が あ り ま す ま た 営 繕 費 と し て は 電 灯 取 り 替 え 費 小 修 繕 費 貯 水 槽 清 掃 費 植 栽 剪 定 消 毒 費 等 が あ り ま す 管 理 組 合 運 営 費 と し て は 理 事 会 総 会 運 営 費 通 信 運 搬 費 交 通 費 印 刷 費 事 務 消 耗 品 費 広 報 費 役 員 報 酬 費 雑 費 等 が あります 34 滞 納 管 理 費 等 の 督 促 には 具 体 的 にはどのような 方 法 がありますか 電 話 訪 問 文 書 に よ る 督 促 が あ り ま す 管 理 費 等 は 管 理 組 合 に と っ て 共 用 財 産 を 維 持 管 理 す る た め の 貴 重 な 唯 一 の 財 源 で あ り 滞 納 は 組 合 運 営 の 根 幹 に か か わ る 問 題 と い え ま す 各 組 合 の 規 模 管 理 方 式 会 計 業 務 処 理 等 が 異 な り 一 概 に は 言 え ま せ ん が 効 果 をあげている 督 促 の 概 略 を 紹 介 いたします

11 一 般 的 な 督 促 の 順 序 は 以 下 のようなものです 1 ず 相 手 方 が う っ か り し て い る か も し れ な いので 督 促 状 の 配 布 又 は 送 付 を し ま す 2 次 に 自 宅 に 電 話 で 支 払 の 確 約 を 得 るまで 督 促 します 3 そ し て 未 だ に 滞 納 し 続 け て い る 場 合 に は 休 日 ま た は 夜 間 を 利 用 す る 等 直 接 面 談 して 滞 納 の 原 因 を 的 確 に 把 握 することが 大 切 です マンション 管 理 標 準 指 針 では 滞 納 の 期 間 が 3 ヶ 月 以 内 に 文 書 等 に よ る 督 促 を 行 っ て い る を 標 準 的 対 応 と て い ま す 管 理 費 滞 納 額 が 膨 ら め ば 膨 ら む ほ ど 回 収 は 困 難 になりますので すみやかに 対 応 することが 必 要 です 35 文 書 による 督 促 の 場 合 内 容 証 明 郵 便 による 必 要 がありますか 文 書 に よ る 督 促 は 滞 納 の 事 実 を 示 し 督 促 を 行 っ た 事 実 を 記 録 に 残 し 将 来 法 的 手 続 に 移 行 し た 際 に も 活 用 で き る よ う に す る 意 味 が あ り ま す し た が っ て 通 常 の 督 促 で あ れ ば 内 容 証 明 郵 便 で 行 う 必 要 は あ り ま せ ん た だ し 滞 納 管 理 費 等 の な か に 支 払 時 期 から 5 年 経 過 しようとしているものがある 場 合 には 時 効 の 完 成 を 防 ぐとい う 観 点 か ら い つ ど の よ う な 内 容 の 督 促 を し た の か を 明 ら か に す る た め 配 達 証 明 付 き 内 容 証 明 郵 便 などを 活 用 する 必 要 があります 36 滞 納 者 へ の 訪 問 督 促 を す る 際 に 承 認 書 を も ら い な さ い と 言 わ れ た の で す が 承 認 書 とは 何 ですか 簡 単 に 言 う と 本 人 が 滞 納 を 認 め る ( 承 認 す る ) 書 面 で す 滞 納 者 が 払 う 意 思 が あ る け れ ど も す ぐ に は 支 払 え な い と い う 場 合 理 事 長 宛 に 提 出 さ れ る 滞 納 金 額 と 滞 納 期 間 作 成 年 月 日 を 明 記 し 区 分 所 有 者 が 署 名 捺 印 し た 書 面 が 承 認 書 と 言 わ れる ものです これは 時 効 の 中 断 になるという 効 用 もあります 37 管 理 組 合 の 通 帳 と 印 鑑 はそれぞれ 異 なる 者 が 保 管 する 必 要 はありますか 管 理 組 合 の 財 産 特 に 将 来 の 大 規 模 修 繕 に 備 え て 積 立 て て い る 修 繕 積 立 金 は 非 常 に 多 額 な も の と な っ て い ま す と こ ろ が 管 理 組 合 の 財 産 が 管 理 会 社 や 管 理 組 合 役 員 に よ り 横 領 さ れ る と い っ た 事 例 も 見 受 け ら れ ま す こ の よ う な ト ラ ブ ル を 回 避 す る た め 管 理 会 社 が 管 理 組 合 等 名 義 の 保 管 口 座 や 収 納 保 管 口 座 を 管 理 する 場 合 には 印 鑑 や 引 出 し 用 カ ー ド 等 を 管 理 会 社 が 保 管 す る こ と を 法 令 で 禁 じ て い ま す 標 準 管 理 委 託 契 約 書 で は 管 理 組 合 等 が 名 義 人 で あ る 収 納 口 座 保 管 口 座 又 は 収 納 保 管 口 座 に つ き 通 帳 印 鑑 等 の 保 管 者 が 管 理 会 社 な の か 管 理 組 合 な の か が 明 記 さ れ て い ま す の で 実 際 に 管 理 会 社 と の 間 で 締 結 す る 管 理 委 託 契 約 書 の 当 該 記 載 等 を し っ か り と 確 認 し そ れ が 法 令 に 則 し た 内 容 と な っ て い る か 実 際 の 保 管 者 は 規 定 ど お り と な っ て い る か な ど に 注 意 す る こ と が 大 切 で す ま た 管 理 組 合 が 通 帳 と 印 鑑 等 と を 保 管 す る 場 合 で あ っ て も 管 理 標 準 指 針 で は 管 理 組 合 の 通 帳 と 印 鑑 は そ れ ぞ れ 異 なる 者 が 保 管 している のが 通 帳 及 び 印 鑑 の 管 理 に 係 る 管 理 組 合 の 標 準 的 な 対 応 としています

12 38 管 理 組 合 の 通 帳 は 理 事 長 が 交 替 するごとに 名 前 の 変 更 が 必 要 ですか 名 前 の 変 更 は 必 要 で す 理 事 長 が 交 替 す れ ば 管 理 組 合 の 通 帳 の 名 義 変 更 を す る べ き で す 39 管 理 費 修 繕 積 立 金 のペイオフ 対 策 に は ど のようなものがありますか ペ イ オ フ と は 万 が 一 金 融 機 関 が 破 綻 し た 場 合 に 預 金 者 に 保 険 金 を 預 金 保 険 機 構 が 直 接 支 払 う 方 式 の こ と を い い ま す 預 金 者 が 金 融 機 関 に 預 金 を し た 場 合 預 金 保 険 法 に 基 づ き 金 融 機 関 は そ の 預 金 に 対 し て 自 動 的 に 保 険 を 掛 け る こ と が 義 務 付 け ら れ て い ま す そ し て 金 融 機 関 が 破 綻 し た 場 合 で も 預 金 者 は 預 金 保 険 制 度 により 預 金 が 保 護 されることになっています 預 金 保 険 制 度 は 預 金 保 険 法 に 基 づ き 金 融 機 関 が 預 金 等 の 払 い 戻 し が で き な く な っ た 場 合 な ど に 預 金 者 を 保 護 し 信 用 秩 序 を 維 持 することを 目 的 として 導 入 されました 金 融 機 関 が 万 が 一 破 綻 した 場 合 の 預 金 等 の 保 護 の 仕 組 み の 1 つ と し て 元 本 1,000 万 円 ま で と そ の 利 息 等 ま で が 保 護 さ れ る こ と に な っ て い る ペ イ オ フ 方 式 が あ り ま す ペ イ オ フ 制 度 の 下 で は 預 金 を 預 け 入 れる 金 融 機 関 の 選 択 が 重 要 に な り ま す 又 預 け 入 れ 金 融 機 関 を 分 散 す る 際 に 何 よ り も 安 全 性 を 考 え て 金 融 機 関 と 金 融 商 品 の 選 択 をすることが 重 要 です ( 財 ) マ ン シ ョ ン 管 理 セ ン タ ー が 管 理 組 合 の ペ イ オ フ 対 策 に つ い て 行 っ た 調 査 で も 1 位 金 融 機 関 を 分 散 する 2 位 住 宅 金 融 支 援 機 構 のマンション 修 繕 積 立 債 券 ( マ ン シ ョ ン す ま い る 債 ) を 購 入 す る 3 位 比 較 的 格 付 けの 高 い 金 融 機 関 を 選 択 する という 順 位 になっています 40 ペイオフ 対 策 で 損 失 が 出 た 場 合 理 事 長 は 管 理 責 任 を 何 処 まで 負 いますか ペ イ オ フ 対 策 に 関 す る 案 を 総 会 で 決 議 し た 上 で の 損 失 で あ れ ば 理 事 長 個 人 は 責 任 を 負 う 必 要 は あ り ま せ ん が 理 事 長 個 人 の 独 断 で 行 っ た 結 果 損 失 が 出 た 場 合 は 損 害 賠 償 を 請 求 される 可 能 性 はあります

13

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

西関東書式

西関東書式 No.1 件 名 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 金 の 誤 支 給 助 成 額 計 算 時 に 象 者 の 加 入 保 険 情 報 を 確 認 し な か っ た た め に 計 算 を 誤 り 過 払 い が 発 生 し た も の < 過 払 い 金 額 76,002 円 > 職 員 の 計 算 時 の 確 認 不 足 象 者 に 経 緯 を 説 明 し お 詫 び し ま し

More information

福岡マンション管理基礎セミナー

福岡マンション管理基礎セミナー 福 岡 マンション 管 基 礎 セミナー 管 組 合 と 管 会 社 が 行 う 業 務 と 役 割 課 題 について ~ 管 会 社 上 手 な 使 い 方 ~ 中 島 法 律 事 務 所 弁 護 士 中 島 繁 樹 1.マンション 管 規 約 国 土 交 通 省 作 成 マンション 標 準 管 規 約 第 32 条 管 組 合 業 務 第 33 条 業 務 委 託 ( 業 務 ) 第 32 条

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が

図 表 1 住 開 始 分 ま で の 5 年 間 延 長 さ れ ま し た 住 宅 ロ ー ン 控 除 の た め の フ ロ ー チ ャ ー ト 住 宅 ローンで 住 宅 及 びその 敷 地 を 取 得 し 取 得 の 日 から6か 月 以 内 に 居 住 して いますか? 所 得 金 額 が Q-24 住 宅 を 購 入 し た り 増 改 築 し た 場 合 に は 税 額 控 除 制 度 を 使 え る と 聞 き ま し た 制 度 の 内 容 を 教 え て く だ さ い A 最 近 の 税 制 改 正 に よ り 下 記 の よ う に 様 々 な 税 額 控 除 制 度 が 使 え る よ う A に最 な 近 っ の て税 い制 ま改 す 正 に よ り 様 々 な 税

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

広報みなと2月1日号税金特集号

広報みなと2月1日号税金特集号 集 号 個 地 域 社 費 力 応 じ 広 負 性 格 持 最 低 低 設 治 体 経 費 多 負 国 署 末 調 署 勤 先 降 決 地 市 町 村 国 健 康 介 護 長 寿 医 療 営 宅 裁 請 求 子 家 庭 助 非 証 明 交 被 認 免 勤 先 構 旧 社 庁 偶 親 族 専 署 思 状 況 判 断 郵 役 階 窓 布 希 望 連 絡 郵 活 護 規 活 助 障 害 寡 婦 寡 夫 直

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529>

<4D F736F F D2095BD90AC E D CA48B868C8B89CA95F18D908F B837D E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F>

<5461726F2D834A83558374916490C5986195B681698DE096B18FC88267826F> 訳 文 重 回 避 脱 防 止 和 案 和 重 回 避 脱 防 止 結 希 望 次 協 双 次 a i 個 ii 下 b i ii 民 iii 下 掲 げ 加 え 代 署 名 後 掲 げ 同 実 質 似 両 局 各 重 要 改 正 改 正 後 妥 期 相 互 知 三 文 脈 別 解 釈 べ ほ 和 理 味 和 a 領 域 並 際 協 づ 主 管 轄 区 域 含 む 理 味 べ b 領 域 領 海 含

More information

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 3テーマ Dブロック 中 小 企 業 における 資 金 調 達 について 1 2 30 大 阪 経 済 大 学 樋 口 ゼミナール 野 田 班 1 1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4

More information

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額 ISSN 2187-1329 税 務 事 例 研 究 Vol. 148 2015/11 法 人 税 みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 所 得 税 必 要 経 費 判 定 における 債 務 の 確 定 の 意 義 田 中 治 資 産 税 重 婚 的 内 縁 関 係 をめぐる 相 続 税 法 上 の 課 税 関 係 高 野 幸 大 公 益 財 団 法 人 日 本

More information

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口

更 新 申 請 全 般 Q1 宅 建 業 免 許 の 更 新 は ど の よ う に す れ ば よ い の で し ょ う か? A1 申 請 書 類 を 作 成 し 必 要 書 類 を そ ろ え 埼 玉 県 庁 第 二 庁 舎 1 階 建 築 安 全 課 宅 建 業 免 許 担 当 の 窓 口 宅 建 業 免 許 更 新 申 請 Q&A ( 目 次 の 題 名 を ク リ ッ ク す る と 該 当 の 箇 所 に 飛 べ ま す ) 目 次 更 新 申 請 全 般... 1 申 請 書 の 記 入 方 法 に つ い て... 2 申 請 書 第 一 面 ~ 第 五 面... 3 宅 地 建 物 取 引 業 経 歴 書... 4 誓 約 書... 5 宅 地 建 物 取 引 士 設 置

More information

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73>

<83528373815B4832338E918E598C888E5A8F912E786C73> 山 形 県 公 営 企 業 資 産 運 用 事 業 会 決 算 書 目 次 1 決 算 書 1 決 算 報 告 書 1 2 損 益 算 書 5 3 剰 余 金 算 書 8 4 剰 余 金 処 分 算 書 ( 案 ) 9 5 貸 借 対 照 表 11 2 事 業 報 告 書 1 概 況 13 2 業 務 13 3 会 14 3 決 算 附 属 書 1 収 益 費 用 明 細 書 15 2 固 定 資

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況

賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 賢 正! 営 知 イロハ 策 研 究 賢 正! 営 知 イロハ 3 営 須 ぜ 行 投 厳 状 況 客 様 雇 守 営 良 最 化 べ 非 常 単 純 結 論 至 味 字 べ 持 元 現 残 結 果 現 在 成 熟 済 環 境 景 気 拡 競 他 過 競 争 値 げ 圧 力 強 代 流 速 因 ビ ジ ネ 環 境 良 到 底 言 状 況 続 状 況 最 化 段 率 % 率 3% 仮 : : : %

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

マンション管理組合の業務と理事会の運営

マンション管理組合の業務と理事会の運営 マ ン シ ョ ン 管 理 組 合 の 業 務 と 理 事 会 の 運 営 1 マンション 管 理 組 合 の 組 織 と 業 務 はどうなっているの? 組 織 マンション 管 理 士 荻 原 健 業 務 (マンション 標 準 管 理 規 約 第 32 条 ) 1 管 理 組 合 が 管 理 する 敷 地 及 び 共 用 部 分 等 ( 組 合 管 理 部 分 ) の 保 安 保 全 保 守 清 掃

More information

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約

出 張 報 告 書 A4 Excel 出 張 旅 費 精 算 書 A4 Excel 身 元 保 証 書 等 書 式 誓 約 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 書 A4 Word 誓 約 並 びに 身 元 保 証 書 A4 Word 身 元 保 証 契 約 書 A4 Word 雇 用 契 約 2015 改 訂 版 税 理 士 業 務 書 式 文 例 集 収 録 書 式 一 覧 修 正 新 規 削 除 印 のある 書 式 は 解 説 が 付 いています 大 分 類 中 分 類 書 式 名 サイズ 種 類 挨 拶 通 知 文 例 編 案 内 挨 拶 文 例 事 務 所 移 転 のご 案 内 A4 Word 事 務 所 移 転 並 びに 電 話 番 号 変 更 のお 知 らせ A4 Word

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

新 てつや 法 律 事 務 所 報 酬 基 準 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 弁 護 士 報 酬 基 準 は 当 職 が 事 件 受 任 に 当 たって 受 任 の 範 囲 を 明 確 にし その 費 用 を 明 らかにすることによって 依 頼 者 と 弁 護 士 との 間 の 認 識 を 共 通 にして その 後 のトラブ ルが 発 生 することを 防 止 するとともに 相 互

More information

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると

において 脱 退 することができる 第 11 条 法 定 脱 退 組 合 員 は 次 の 事 由 によって 脱 退 する (1) 組 合 員 たる 資 格 の 喪 失 (2) 死 亡 (3) 除 名 第 12 条 除 名 この 組 合 は 組 合 員 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 すると 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 第 1 条 目 的 この 生 活 協 同 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 協 同 互 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 の 生 活 の 文 化 的 経 済 的 改 善 向 上 を 図 ることを 目 的 とする 第 2 条 名 称 この 組 合 は 千 葉 大 学 生 活 協 同 組 合 という 第 3 条 事 業

More information

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借

借 入 希 望 条 件 借 入 希 望 時 期 希 望 利 率 償 還 期 間 ( 据 置 期 間 ) 特 養 等 整 備 支 援 融 資 資 金 平 成 年 月 年 ( 年 ) 融 資 取 扱 金 融 機 関 既 往 借 入 金 の 有 無 と 借 入 残 高 融 資 取 扱 金 融 機 関 借 様 式 第 1 号 埼 玉 県 特 別 養 護 老 人 ホーム 等 整 備 支 援 融 資 資 金 借 入 申 込 書 融 資 取 扱 金 融 機 関 [ フ リ ガ ナ ] 住 所 様 都 道 府 県 等 提 出 日 融 資 取 扱 金 融 機 関 提 出 日 TEL 年 月 日 年 月 日 [ フ リ ガ ナ ] 法 人 の 名 称 [ フ リ ガ ナ ] 氏 名 ( 法 人 の 場 合 は 代

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の(

の た め 委 託 事 業 者 の 選 定 に あ た っ て は こ れ ら C M 業 務 の 遂 行 能 力 及 び 業 務 実 績 に つ い て も 本 業 務 の 審 査 項 目 と し て 重 視 す る も の と す る 3 参 加 資 格 提 案 書 を 提 出 す る も の( 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 委 託 に 係 る 公 募 型 プ ロポーザル 実 施 要 領 1 趣 旨 こ の 実 施 要 領 は 三 田 市 民 病 院 増 築 及 び 改 修 工 事 基 本 構 想 等 策 定 支 援 業 務 ( 以 下 本 業 務 と い う ) の 委 託 事 業 者 を 公 募 型 プ ロ ポ ー ザ

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 営 業 ( 個 人 事 業 者 ) 決 算 説 明 会 はじめて 決 算 書 を 作 成 される 方 ( 不 動 産 所 得 編 ) 平 成 27 年 1 月 31 日 横 浜 中 青 色 申 告 会 (ご 案 内 ) 税 理 士 飯 田 真 之 自 営 業 者 ( 個 人 事 業 者 ) 決 算 説 明 会 ( 不 動 産 所 得 編 ) 目 次 1.はじめに 確 定 申 告 書 と 決 算

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518254944E9378837D83938356838783938CA48B868C8B89CA95F18D908F918365815B837D82502870317E703529>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC82518254944E9378837D83938356838783938CA48B868C8B89CA95F18D908F918365815B837D82502870317E703529> 調 査 研 究 報 告 書 マンションの 管 理 組 合 会 計 平 成 25 年 7 月 はじめに マンションの 管 理 組 合 の 会 計 処 理 については 企 業 会 計 と 異 なり 事 業 所 得 がほとんどないため 税 務 署 への 申 告 義 務 はありません したがって 管 理 組 合 毎 に 様 々な 会 計 処 理 が 行 われています 特 に 自 主 管 理 を 行 っている

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

[ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命 保 険 事 業 の 状 況 3 2. 三 井 住 友 海

[ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命 保 険 事 業 の 状 況 3 2. 三 井 住 友 海 平 成 27 年 3 月 期 決 算 説 明 資 料 平 成 27 年 5 月 20 日 MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 株 式 会 社 [ 決 算 説 明 資 料 目 次 ] 頁 1. 連 結 決 算 の 概 要 1 (1) 損 益 の 状 況 ( 連 結 ) 1 (2) 会 社 別 の 内 訳 2 (3) 海 外 保 険 子 会 社 の 内 訳 2 (4) 国 内 生 命

More information

平成12年度重点事項実施要領

平成12年度重点事項実施要領 平 成 25 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 実 施 結 果 平 成 25 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 について 実 施 した 結 果 は 次 のとおりであった 第 1 監 査 の 概 要 1 平 成 25 年 度 重 点 事 項 税 外 収 入 未 済 に 対 する 債 権 管 理 は 適 切 か 2 選 定 理 由 平 成 24 年 度 定 例 監 査 重 点 事 項 として

More information

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか,

第 3の3の 具 体 的 な 事 情 について, 借 金 の 時 期 やその 使 途 等 について 過 不 足 なく 記 載 しているか 第 3の7の 差 押 え, 訴 訟 の 有 無 について, 記 載 漏 れ,チェック 漏 れがないか 第 4についてチェック 漏 れ, 記 載 漏 れがないか, 個 人 再 生 手 続 申 立 てチェックリスト ver4,0 このチェックリストは, 申 立 書 の 作 成 にあたり, 各 項 目 をチェック( 確 認 調 査 検 討 )していくことにより, 申 立 書 を 正 確 に 作 成 するためのものです 各 チェック 項 目 は, 添 付 書 類 一 覧 表 で 提 出 すべき 資 料 としているにもかかわらず, これまで 提 出 忘 れが 多 かったものや,

More information

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請

し て 支 払 っ た も の に 該 当 す る か ら 経 費 と し て 認 め ら れ な い こ と 等 を 理 由 と し て 各 更 正 の 決 定 ( 以 下 本 件 各 更 正 決 定 と い う ) を し た そ こ で 原 告 は こ れ を 不 服 と し て 審 査 請 File.4 < 判 決 原 文 > 生 計 を 一 に す る 妻 へ の 税 理 士 報 酬 と 必 要 経 費 - 宮 岡 事 件 - 第 1 審 : 東 京 地 裁 平 成 13 年 ( 行 ウ ) 第 423 号 平 成 15 年 7 月 16 日 判 決 ( TAINS 判 例 検 索 Z253-9393 税 務 訴 訟 資 料 253 号 順 号 9393 判 例 時 報 1891 号

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

P01.AI

P01.AI グ 紹 介 ブ No. 号 0 0 般 予 算 歳 算 剰 余 繰 越 普 通 交 税 交 増 ほ 経 済 交 復 旧 庫 支 増 歳 職 期 異 職 給 与 道 整 備 交 増 配 分 橋 梁 寿 命 道 舗 追 加 火 水 槽 領 漁 港 増 陸 競 技 レ 整 備 図 書 館 テ 更 ほ 8 豪 雨 農 林 土 木 復 旧 追 加 歳 歳 億 増 予 算 総 9 億 ギ ヨ ァ 管 ぎ 験 農

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

債務整理事件処理の規律を定める規程

債務整理事件処理の規律を定める規程 多 量 状 況 部 切 勧 誘 並 批 鑑 臨 措 置 勧 誘 遵 守 化 信 確 擁 図 義 語 義 ろ 融 個 総 住 宅 建 設 若 購 住 宅 供 土 地 借 地 得 住 宅 良 貸 分 証 証 償 抵 住 宅 設 総 千 万 円 工 鉱 運 送 種 商 サ ビ ス 属 営 常 従 ロ 商 サ ビ ス 属 営 常 従 渉 昭 百 率 点 ぼ 尽 破 再 調 停 類 随 調 停 率 支 価 質

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針

公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指公の施設の指定管理者制度運用指針針針針 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 管 理 運 営 に 関 す る 基 本 協 定 書 港 区 港 区 葬 祭 業 組 合 港 区 立 区 民 斎 場 やすらぎ 会 館 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 協 定 書 港 区 長 ( 以 下 甲 という ) と 地 方 自 治 法 ( 昭 和 2 2 年 法 律 第 6 7 号 ) 第 244 条 の2 及 び 港 区 立 区 民 斎

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

東京大学消費生活協同組合定款

東京大学消費生活協同組合定款 東 京 大 学 消 費 生 活 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 組 合 員 及 び 出 資 金 ( 第 6 条 ~ 第 18 条 ) 第 3 章 役 職 員 ( 第 19 条 ~ 第 45 条 ) 第 4 章 総 代 会 及 び 総 会 ( 第 46 条 ~ 第 69 条 ) 第 5 章 事 業 の 執 行 ( 第 70 条 ~ 第

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金

他 会 計 補 助 金 貸 付 金 利 息 貸 付 金 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 投 資 有 価 証 券 及 び 有 価 証 券 から 生 ずる 利 子 有 価 証 券 利 息 配 当 金 投 資 ( 投 資 有 価 証 券 を 除 く )その 他 から 生 ずる 配 当 金 別 表 第 二 ( 第 17 条 関 係 ) 水 道 用 水 供 給 事 業 勘 定 科 目 表 収 益 の 部 款 項 目 節 説 明 細 節 事 業 収 益 すべての 収 益 的 収 入 を 記 載 し 営 業 収 益 営 業 外 収 益 及 び 特 別 利 益 に 区 分 する 営 業 収 益 営 業 外 収 益 給 水 収 益 受 託 工 事 収 益 その 他 の 営 業 収 益 受 取 利

More information

第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 姫 路 市 廣 野 武 男 2 請 求 年 月 日 姫 路 市 職 員 措 置 請 求 ( 住 民 監 査 請 求 政 務 調 査 費 の 返 還 に 係 る 法 定 利 息 の 不 足 以 下 本 件 請 求 という )に 係 る 請 求 書 は 平 成

第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 姫 路 市 廣 野 武 男 2 請 求 年 月 日 姫 路 市 職 員 措 置 請 求 ( 住 民 監 査 請 求 政 務 調 査 費 の 返 還 に 係 る 法 定 利 息 の 不 足 以 下 本 件 請 求 という )に 係 る 請 求 書 は 平 成 姫 監 公 表 第 1 号 平 成 2 5 年 1 月 2 5 日 姫 路 市 監 査 委 員 井 神 曉 同 小 林 茂 信 住 民 監 査 請 求 ( 政 務 調 査 費 の 返 還 に 係 る 法 定 利 息 の 不 足 につ い て ) に 係 る 監 査 の 結 果 に つ い て 平 成 24 年 11 月 30 日 に 受 付 し た 地 方 自 治 法 第 2 4 2 条 第 1 項

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

【個人情報の取扱い】

【個人情報の取扱い】 リース 契 約 条 項 第 1 条 東 洋 自 動 車 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)は 契 約 書 (1) 記 載 の 自 動 車 ( 以 下 自 動 車 という)をお 客 様 ( 以 下 甲 という)に リースし 甲 はこれを 借 受 けます 第 2 条 リース 期 間 はリース 契 約 書 (2) 記 載 の 期 間 とします 甲 は 契 約 締 結 の 日 からリース 期 間 が

More information

44-94

44-94 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( 総 合 評 価 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 電 子 入 札 対 象 案 件 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 する 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る 1 掲 示 日 平 成 28 年 4 月 11 日 ( 月 ) 2 掲 示 責 任

More information

第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費 117,832,25 117,817,45 14,8 私 的 契 約 利 用 料 7,34, 7,332

第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費 117,832,25 117,817,45 14,8 私 的 契 約 利 用 料 7,34, 7,332 平 成 26 年 度 決 算 報 告 書 自 : 平 成 26 年 4 月 1 日 至 : 平 成 27 年 3 月 31 日 茨 城 県 結 城 市 新 福 寺 二 丁 目 8 番 地 1 滝 田 昌 孝 第 1 号 様 式 資 金 計 算 書 経 常 施 設 整 備 等 勘 定 科 目 予 算 決 算 差 異 備 考 利 用 料 47,539, 46,788,63 8 75,36 2 運 営 費

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引

(1) 委 託 期 間 は 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 33 年 3 月 31 日 とする (2) 委 託 業 務 の 契 約 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 までは 準 備 及 び 業 務 引 継 期 間 とする (3) 受 託 者 は 準 備 及 び 業 務 引 資 料 3 横 手 市 上 下 水 道 部 料 金 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1. 目 的 この 仕 様 書 は 横 手 市 ( 以 下 委 託 者 という )の 委 託 する 業 務 等 ( 以 下 委 託 業 務 とい う )について 必 要 な 事 項 を 定 める 2. 法 令 の 遵 守 受 託 者 は 委 託 業 務 の 施 行 に 当 たり 委 託 業 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CF68A4A8CB48D655F4832378DE096B15F303489C896DA90E096BE> Ⅱ 会 計 科 目 の 説 明 (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 区 分 大 科 目 小 科 目 内 容 収 入 学 生 生 徒 等 納 学 則 に 記 載 されている 納 付 金 をいう( 在 学 条 件 として 義 務 的 に の 部 付 金 収 入 又 一 律 に 納 付 すべきものをいう ) 授 業 料 収 入 聴 講 料 補 講 料 教 職 課 程 履 修 費 を 含 む 入 学

More information

P1-25表紙

P1-25表紙 も く じ 滋 賀 県 の 財 政 1 市 町 税 の あ ら ま し 4 国 税 の あ ら ま し 4 税 金 に つ い て 5 貯 蓄 株 式 投 資 等 と 税 県 民 税 利 子 割 56 県 民 税 配 当 割 56 県 民 税 株 式 等 譲 渡 所 得 割 57 仕 事 と 税 住 民 税 8 ( 個 人 県 民 税 市 町 民 税 ) 所 得 税 22 個 人 事 業 税 25

More information

日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 2 8 年 5 月 31 日 現 在 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 日 本 赤 十 字 社 厚 生 年 金 基 金 規 約 平 成 4 年 9 月 21 日 厚 生 省 収 年 第 6 3 4 0 号 認 可 変 更 平 成 5 年 3 月 31 日 ( 認 可 ) 平 成 5 年 5 月 17 日 ( 認 可 )

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型

第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格 マンション 評 価 書 は, 土 地 建 物 評 価 書 と 異 なり, 土 地 建 物 一 体 で あるので 通 常 内 訳 価 格 は 評 価 しない 分 離 型 書 式 2 敷 地 権 付 マンション 評 価 書 見 本 平 成 年 ( ) 第 号 平 成 年 月 日 現 地 調 査 平 成 年 月 日 評 価 地 方 裁 判 所 御 中 評 価 書 < 敷 地 権 付 マンション 用 > 評 価 人 不 動 産 鑑 定 士 印 第 1 評 価 額 番 号 評 価 額 物 件 1 金 8,920,000 円 売 却 基 準 価 額 の 基 礎 となる 価 格

More information

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号 社 A K A S H I A 発 社 岸 美 惠 子 連 絡 先 - 00 東 京 都 区 青 井 -0- 電 話 08988 FAX 089700 印 刷 区 谷 就 労 ニュ 隔 発 催 7 評 午 0 時 時 午 時 0 時 場 階 室 項 空 調 備 改 修 号 算 監 査 号 そ 他 目 評 催 算 熱 心 審 全 原 通 承 認 ハ ウ 0 節 目 迎 続 青 井 ハ ウ 棟 予 永

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申

- 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申 込 順 に よ る 売 却 1 申 先 着 申 込 順 による 市 有 財 産 ( 土 地 ) 売 却 実 施 要 領 物 件 案 内 平 成 27 年 度 阿 賀 野 市 - 目 次 - Ⅰ は じ め に 1 売 払 物 件 一 覧 表 1 Ⅱ 物 件 調 書 2 物 件 番 号 1 阿 賀 野 市 上 関 口 字 未 明 228 番 1 ほか 6 筆 3 < 参 考 > 契 約 に 当 た っ て の 費 用 7 Ⅲ 先 着 申

More information

第1章 総則

第1章 総則 ( 目 的 ) 第 1 条 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 取 引 会 員 規 程 本 規 程 は, 一 般 社 団 法 人 日 本 卸 電 力 取 引 所 の 運 営 する 日 本 卸 電 力 取 引 所 ( 以 下 本 取 引 所 という ) の 取 引 会 員 に 関 する 手 続 きを 定 めることを 目 的 とする 2. 本 規 程 の 変 更 は, 理 事 会 の

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1,

側 方 2, 裏 ), 38 正 面 路 線 ( 路 線 価 NO, 路 線 価 下 落 率 第 1 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 2 年 度 1, 路 線 価 下 落 率 第 3 年 度 1, 正 面 非 道 路 サイン, 現 基 準 年 度 路 線 価, 奥 行 率, 補 正 1, ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 宛 名 情 報 1 レコードキー, 2 宛 名 番 号, 3 履 歴 番 号, 4 個 人 法 人 区 分, 5 宛 名 種 別, 6 住 所 コード, 7 市 外 識 別 サイン, 8 市 町 村 コード, 9 住 所 文 字 数, 10 住 所, 11 方 書, 12 個 人 法 人 名, 13 個 人 本 名, 14 個 人

More information

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日

平成13年土佐山田町議会 3月定例会 第1日 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 平 成 19 年 3 月 7 日 平 成 19 年 3 月 19 日 開 会 閉 会 香 美 市 議 会 平 成 1 9 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議 録 ( 第 1 号 ) 平 成 1 9 年 3 月 7 日 水 曜 日 -2- 平 成 19 年 第 1 回 香 美 市 議 会 定 例 会 会 議

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書

医療法人等の社会保険医療分の所得金額計算書 ( 平 成 25 年 3 月 改 正 ) 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 記 載 の 手 引 目 次 1 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 使 用 について 1ページ 2 医 療 法 人 等 の 社 会 保 険 医 療 分 の 所 得 金 額 計 算 書 の 記 載 方 法 2ページ 3 医 療

More information

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5>

< F2D E633368D86816A89EF8C768E9696B18EE688B5> 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 会 計 事 務 取 扱 規 則 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 規 則 第 36 号 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 一 部 改 正 平 成 17 年 2 月 23 日 一 部 改 正 平 成 18 年 2 月 28 日 一 部 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 一 部 改 正 平 成

More information

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答

Taro-別紙1 パブコメ質問意見とその回答 別 紙 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議 第 千 二 百 六 十 七 号 等 を 踏 まえ 我 が 国 が 実 施 す る 国 際 テ ロリ スト の 財 産 の 凍 結 等 に 関 す る 特 別 措 置 法 施 行 令 案 等 に 対 す る 御 意 見 御 質 問 に 対 する 警 察 庁 の 考 え 方 について 1 国 際 連 合 安 全 保 障 理 事 会 決 議

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2

申 込 み か ら 入 居 ま で 申 込 み 受 付 平 成 2 6 年 5 月 1 3 日 ( 火 ) 1 4 日 ( 水 ) 1 5 日 ( 木 ) 1 6 日 ( 金 ) ( 財 ) 道 北 地 域 旭 川 地 場 産 業 振 興 セ ン タ ー ( 道 の 駅 あ さ ひ か わ ) 2 道 営 住 宅 入 居 申 込 み の し お り 平 成 26 年 度 第 1 回 道 営 住 宅 指 定 管 理 者 ( 旭 川 市 ) ア ラ イ 地 所 株 式 会 社 C S 事 業 部 070-0031 旭 川 市 1 条 通 6 丁 目 右 4 号 TEL 0166-24-2200 募 集 団 地 全 4 団 地 1 3 戸 募 集 春 光 第 一 団 地 ( 2 戸 ) 神 楽 岡

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主

土 購 入 土 借 用 土 所 有 権 移 転 登 記 確 約 書 農 転 用 許 可 書 ( 写 ) 農 転 用 届 出 受 理 書 ( 写 ) 土 不 動 産 価 格 評 価 書 土 見 積 書 ( 写 ) 又 は 売 買 確 約 書 ( 写 ) 土 売 主 印 鑑 登 録 証 明 書 売 主 設 立 認 可 申 請 書 必 要 書 類 とチェック 事 項 必 要 書 類 チェック 事 項 基 本 書 類 設 立 認 可 申 請 書 定 款 添 付 書 類 目 録 財 産 目 録 土 関 係 土 不 動 産 登 記 事 項 証 明 書 図 面 ( 周 辺 図 配 置 図 平 面 図 ) 土 公 図 土 土 契 約 書 ( 写 ) 身 分 証 明 書 印 鑑 登 録 証 明 書 成 年 被

More information

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法

ア 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 された 医 療 法 人 (ただし 改 正 法 の 施 行 日 以 後 に 設 立 の 申 請 を 行 った 医 療 法 人 に 限 る ) 又 は 改 正 法 の 施 行 日 前 に 設 立 された 医 療 法 人 で 施 行 日 以 降 に 法 改 正 後 全 文 医 政 指 発 第 0330003 号 平 成 1 9 年 3 月 30 日 最 終 改 正 医 政 指 発 0809 第 3 号 平 成 25 年 8 月 9 日 各 都 道 府 県 医 政 主 管 部 ( 局 ) 長 各 地 方 厚 生 局 健 康 福 祉 部 長 殿 厚 生 労 働 省 医 政 局 指 導 課 長 医 療 法 人 における 事 業 報 告 書 等 の 様 式

More information