凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人

Size: px
Start display at page:

Download "凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人"

Transcription

1 平 成 27 年 4 月 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 ( 平 成 26 年 ) 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 国 際 捜 査 管 理 官

2 凡 例 本 資 料 の 来 日 外 国 人 とは 我 が 国 に 存 在 する 外 国 人 のうち いわゆる 定 着 居 住 者 ( 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 及 び 特 別 永 住 者 ) 在 日 米 軍 関 係 者 及 び 在 留 資 格 不 明 者 を 除 いた 外 国 人 をいう 本 資 料 中 の 特 別 法 犯 に 係 る 検 挙 件 数 検 挙 人 員 は それぞれ 送 致 件 数 送 致 人 員 である 本 資 料 中 の 国 籍 等 とは 国 籍 及 び 地 域 をいう 本 資 料 中 の 中 国 には 特 に 断 りのない 限 り 台 湾 及 び 香 港 等 を 含 まない 本 資 料 中 の 中 国 ( 台 湾 ) とは 中 国 の 国 籍 を 有 する 者 のうち 台 湾 に 本 籍 又 は 生 活 の 拠 点 を 有 し 台 湾 当 局 発 行 の 旅 券 を 所 持 する 者 等 をいう 本 資 料 中 の 中 国 ( 香 港 等 ) とは 中 国 の 国 籍 を 有 する 者 のうち 香 港 特 別 行 政 区 若 しくはマカ オ 特 別 行 政 区 が 発 行 する 旅 券 又 は 中 国 香 港 特 別 行 政 区 若 しくはマカオ 特 別 行 政 区 以 外 の 政 府 (シン ガポール マレーシア 等 )が 発 給 した 身 分 証 明 書 を 所 持 する 者 等 をいう 本 資 料 中 の 犯 罪 統 計 における 在 留 資 格 について 平 成 22 年 7 月 1 日 に 就 学 の 在 留 資 格 が 留 学 の 在 留 資 格 に 一 本 化 されたことに 伴 い それ 以 前 の 在 留 資 格 についても 留 学 の 在 留 資 格 に 合 算 し ている 本 資 料 中 の 犯 罪 統 計 における 在 留 資 格 について 平 成 22 年 7 月 1 日 に 新 設 された 技 能 実 習 の 在 留 資 格 は 平 成 22 年 及 び 平 成 23 年 の 研 修 の 在 留 資 格 に 含 まれる 本 資 料 中 の 犯 罪 インフラ 事 犯 に 係 る 記 載 は 外 国 人 に 係 る 事 犯 についてのみを 記 載 しており 犯 罪 インフラ 事 犯 全 体 についての 記 載 ではない 本 資 料 中 の 刑 法 犯 における 包 括 罪 種 とは 刑 法 犯 を 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 及 び の 刑 法 犯 の6 種 類 に 分 類 したものをいう 凶 悪 犯 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 粗 暴 犯 暴 行 傷 害 脅 迫 恐 喝 凶 器 準 備 集 合 窃 盗 犯 窃 盗 知 能 犯 詐 欺 横 領 ( 占 有 離 脱 物 横 領 を 除 く ) 偽 造 汚 職 背 任 公 職 にある 等 のあっせん 行 為 による 利 得 等 の 処 罰 に 関 する 法 律 に 規 定 する 罪 風 俗 犯 賭 博 わいせつ の 刑 法 犯 公 務 執 行 妨 害 住 居 侵 入 逮 捕 監 禁 器 物 損 壊 占 有 離 脱 物 横 領 等 上 記 に 掲 げるもの 以 外 の 刑 法 犯 本 資 料 中 の については 四 捨 五 入 の 関 係 で 合 計 の 数 値 と 内 訳 の 数 値 の 計 が 一 致 しない 場 合 がある

3 目 次 第 1 来 日 外 国 人 犯 罪 をめぐる 昨 今 の 情 勢 等 1 平 成 26 年 中 の 検 挙 状 況 の 概 要 1 (1) 総 検 挙 状 況 1 (2) 国 籍 等 別 総 検 挙 状 況 2 (3) 罪 種 等 別 検 挙 状 況 3 ア 刑 法 犯 イ 特 別 法 犯 2 昨 今 の 特 徴 的 な 動 向 ~5 年 前 ( 平 成 21 年 )との 比 較 4 (1) 刑 法 犯 4 ア 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 イ 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 ウ 共 犯 形 態 別 検 挙 件 数 の 推 移 エ 在 留 資 格 別 検 挙 人 員 の 推 移 オ 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 件 数 の 推 移 (2) 特 別 法 犯 7 ア 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 イ 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 の 推 移 ウ 在 留 資 格 別 検 挙 人 員 の 推 移 第 2 統 計 から 見 る 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 1 刑 法 犯 検 挙 状 況 1 (1) 罪 種 等 別 検 挙 状 況 1 ア 包 括 罪 種 別 検 挙 状 況 イ 凶 悪 犯 検 挙 状 況 (ア) 罪 種 別 検 挙 状 況 (イ) 強 盗 事 件 検 挙 状 況 ウ 窃 盗 犯 検 挙 状 況 エ 粗 暴 犯 検 挙 状 況 オ 知 能 犯 検 挙 状 況 カ 風 俗 犯 検 挙 状 況 キ 財 産 犯 被 害 額 (2) 国 籍 等 別 検 挙 状 況 13 ア 主 要 国 籍 等 別 検 挙 状 況 (ア) 主 要 国 籍 等 別 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 (イ) 主 要 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 イ 主 要 罪 種 等 別 国 籍 等 別 検 挙 状 況 (3) 共 犯 事 件 検 挙 状 況 19 ア 共 犯 事 件 検 挙 状 況 イ 共 犯 形 態 別 検 挙 状 況

4 ウ 主 要 罪 種 等 別 共 犯 形 態 別 検 挙 状 況 (4) 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 2 ア 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 イ 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 ウ 強 盗 侵 入 窃 盗 及 び 自 動 車 盗 の 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 の 推 移 2 特 別 法 犯 検 挙 状 況 21 (1) 主 要 国 籍 等 別 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 21 (2) 入 管 法 違 反 等 の 検 挙 状 況 23 ア 入 管 法 違 反 検 挙 状 況 イ 国 籍 等 別 検 挙 状 況 ウ 入 管 法 第 65 条 措 置 状 況 エ 偽 変 造 旅 券 等 行 使 による 不 法 入 国 の 検 挙 状 況 (3) 雇 用 関 係 事 犯 24 ア 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 イ 暴 力 団 員 及 びブローカーの 検 挙 状 況 ウ 被 雇 用 外 国 人 の 国 籍 等 別 状 況 エ 被 雇 用 外 国 人 の 在 留 資 格 別 状 況 (4) 売 春 事 犯 26 (5) 薬 物 事 犯 27 ア 薬 物 事 犯 検 挙 状 況 イ 薬 物 事 犯 国 籍 等 別 検 挙 状 況 3 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 28 (1) 総 検 挙 状 況 28 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 29 ア 在 留 資 格 別 国 籍 別 等 検 挙 状 況 イ 罪 種 等 別 正 規 滞 在 不 法 滞 在 別 検 挙 状 況 (3) 特 別 法 犯 検 挙 状 況 32 ア 在 留 資 格 別 国 籍 等 別 検 挙 状 況 イ 違 反 法 令 別 正 規 滞 在 不 法 滞 在 別 検 挙 状 況 4 少 年 犯 罪 35 (1) 刑 法 犯 検 挙 状 況 35 ア 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 イ 包 括 罪 種 別 検 挙 状 況 ウ 国 籍 等 別 検 挙 状 況 エ 主 要 国 籍 等 別 主 要 手 口 等 別 検 挙 状 況 (2) 特 別 法 犯 検 挙 状 況 36 ア 特 別 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 イ 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 ウ 国 籍 等 別 検 挙 状 況 5 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 の 状 況 37

5 (1) 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 の 推 移 37 (2) 国 外 逃 亡 被 疑 者 の 推 移 38 (3) 罪 種 等 別 の 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 数 38 (4) 国 籍 等 別 の 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 数 38 (5) 推 定 逃 亡 先 国 地 域 別 の 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 数 39 (6) 国 際 刑 事 警 察 機 構 (ICPO)を 通 じた 捜 査 協 力 39 (7) 国 外 逃 亡 被 疑 者 等 の 検 挙 状 況 4 (8) 国 外 犯 処 罰 規 定 の 適 用 状 況 4 第 3 検 挙 事 例 等 から 見 る 来 日 外 国 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 1 中 国 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 41 (1) 概 要 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 (3) 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 (4) 特 徴 的 な 動 向 (5) 日 本 人 犯 罪 者 ( 暴 力 団 員 等 )との 関 係 (6) 代 表 的 な 検 挙 事 例 ア 強 盗 イ 侵 入 窃 盗 ウ 支 払 用 カード 偽 造 エ 詐 欺 2 ベトナム 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 44 (1) 概 要 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 (3) 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 (4) 特 徴 的 な 動 向 (5) 代 表 的 な 検 挙 事 例 3 韓 国 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 46 (1) 概 要 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 (3) 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 (4) 特 徴 的 な 動 向 (5) 日 本 人 犯 罪 者 ( 暴 力 団 員 等 )との 関 係 (6) 代 表 的 な 検 挙 事 例 4 ブラジル 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 48 (1) 概 要 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 (3) 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 (4) 特 徴 的 な 動 向 (5) 代 表 的 な 検 挙 事 例 5 ナイジェリア 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 5

6 (1) 概 要 (2) 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 (3) 在 留 資 格 別 検 挙 状 況 (4) 特 徴 的 な 動 向 (5) 日 本 人 犯 罪 者 ( 暴 力 団 員 等 )との 関 係 (6) 代 表 的 な 検 挙 事 例 第 4 犯 罪 インフラ 事 犯 等 の 現 状 1 犯 罪 インフラ 事 犯 53 (1) 概 要 53 (2) 検 挙 状 況 の 推 移 53 ア 不 法 就 労 助 長 (ア) 平 成 26 年 の 検 挙 状 況 (イ) 代 表 的 な 検 挙 事 例 イ 偽 装 結 婚 (ア) 平 成 26 年 中 の 検 挙 状 況 (イ) 代 表 的 な 検 挙 事 例 ウ 旅 券 在 留 カード 等 偽 造 (ア) 平 成 26 年 の 検 挙 状 況 (イ) 代 表 的 な 検 挙 事 例 エ 地 下 銀 行 (ア) 平 成 26 年 中 の 検 挙 状 況 (イ) 代 表 的 な 検 挙 事 例 オ 偽 装 認 知 (ア) 平 成 26 年 中 の 検 挙 状 況 (イ) 代 表 的 な 検 挙 事 例 カ の 犯 罪 インフラ 事 犯 ヤード 関 連 事 犯 第 5 主 要 検 挙 事 件 1 犯 罪 インフラ 事 犯 58 (1) 地 下 銀 行 58 (2) 偽 装 結 婚 58 (3) 偽 装 認 知 59 (4) 旅 券 在 留 カード 等 偽 造 59 (5) 不 法 就 労 助 長 事 犯 6 (6) の 犯 罪 インフラ 事 犯 61 (7) ヤード 関 連 事 犯 61 2 凶 悪 事 件 61 (1) 殺 人 事 件 61 (2) 強 盗 事 件 62 3 窃 盗 事 件 62

7 (1) 組 織 的 侵 入 窃 盗 事 件 62 (2) 組 織 的 自 動 車 盗 事 件 62 (3) の 窃 盗 事 件 63 4 カード 犯 罪 63 5 詐 欺 事 件 63 6 の 刑 法 犯 64 7 不 法 入 国 事 犯 64 8 薬 物 事 犯 64 (1) 密 売 所 持 使 用 事 犯 65 (2) 密 輸 入 事 犯 65 9 の 特 別 法 犯 65 資 料 66 入 国 者 の 推 移 ( 法 務 省 統 計 ) 新 規 入 国 者 数 の 推 移 不 法 残 留 者 数 ( 法 務 省 統 計 ) 不 法 残 留 者 数 推 移 在 留 資 格 別 不 法 残 留 者 数 (H 現 在 ) 国 籍 等 別 不 法 残 留 者 数 (H 現 在 ) 不 法 残 留 者 数 ( 短 期 滞 在 留 学 )の 推 移 国 籍 出 身 地 別 外 国 人 登 録 者 数 及 び 在 留 外 国 人 数 の 推 移 ( 法 務 省 統 計 ) 在 留 資 格 別 国 籍 出 身 地 別 外 国 人 登 録 者 及 び 在 留 外 国 人 数 の 推 移 来 日 外 国 人 検 挙 状 況 ( 罪 種 等 別 / 国 籍 等 別 / 降 順 ) 来 日 外 国 人 検 挙 状 況 推 移 ( 刑 法 犯 及 び 特 別 法 犯 / 国 籍 等 別 ) 来 日 外 国 人 検 挙 状 況 推 移 ( 刑 法 犯 / 国 籍 等 別 ) 来 日 外 国 人 検 挙 状 況 推 移 ( 特 別 法 犯 / 国 籍 等 別 ) 来 日 外 国 人 刑 法 犯 の 罪 種 手 口 別 検 挙 状 況 の 推 移 来 日 外 国 人 窃 盗 犯 の 手 口 別 検 挙 状 況 の 推 移 刑 法 犯 認 知 件 数 及 び 来 日 外 国 人 犯 罪 検 挙 状 況 の 推 移

8 はじめに 来 日 外 国 人 犯 罪 の 刑 法 犯 と 特 別 法 犯 を 合 わせた 総 検 挙 件 数 人 員 は 近 年 減 少 傾 向 が 続 いていたが 平 成 26 年 中 は 前 年 より 検 挙 件 数 は 僅 かに 減 少 したものの 検 挙 人 員 では 増 加 した 今 後 も 長 期 的 には 国 際 犯 罪 組 織 が 日 本 へ 浸 透 するおそれがあるほか 犯 罪 を 繰 り 返 し 敢 行 すること を 容 易 にする 地 下 銀 行 偽 装 結 婚 等 の 犯 罪 インフラ 事 犯 は 手 口 が 巧 妙 化 しつつあり 最 近 では 新 たな 手 口 がみられるなど 来 日 外 国 人 犯 罪 対 策 は 我 が 国 の 治 安 対 策 を 考 える 上 で 重 要 な 事 項 であり 引 き 続 き 注 視 していかなければならない 平 成 26 年 の 来 日 外 国 人 犯 罪 は 刑 法 犯 と 特 別 法 犯 を 合 わせた 総 検 挙 件 数 は 前 年 と 比 較 し 僅 かに 減 少 同 人 員 は 増 加 検 挙 件 数 人 員 のピーク 時 の16 年 17 年 と 比 べ 大 幅 に 減 少 したが 平 成 初 期 の2 倍 以 上 の 水 準 刑 法 犯 検 挙 人 員 は ベトナムが 前 年 に 比 べ 大 幅 に 増 加 のほとんどの 国 では 減 少 検 挙 人 員 は 中 国 が 最 多 で 全 体 の 約 3 割 を 占 める 刑 法 犯 検 挙 件 数 の 約 7 割 は 窃 盗 で 手 口 別 では 侵 入 窃 盗 の 約 3 割 を 中 国 自 動 車 盗 の 約 4 割 をブ ラジル 万 引 きの 約 5 割 をベトナムが 占 める 特 別 法 犯 検 挙 件 数 の 約 7 割 は 入 管 法 違 反 で 入 管 法 違 反 検 挙 件 数 の 半 数 を 中 国 が 占 めるほか ベト ナムも 増 加 している 留 学 の 在 留 資 格 を 有 する 者 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 を 国 籍 等 別 に 見 ると 過 去 5 年 で 中 国 及 び 韓 国 が 減 少 し ベトナムが 増 加 などの 特 徴 がある 以 下 来 日 外 国 人 犯 罪 情 勢 について その 長 期 的 短 期 的 推 移 のほか 犯 罪 インフラ 事 犯 や 来 日 外 国 人 犯 罪 組 織 等 の 動 向 に 関 し 平 成 26 年 の 事 件 検 挙 等 を 踏 まえて 概 説 する

9 第 1 来 日 外 国 人 犯 罪 をめぐる 昨 今 の 情 勢 等 1 平 成 26 年 中 の 検 挙 状 況 の 概 要 (1) 総 検 挙 状 況 刑 法 犯 と 特 別 法 犯 の 検 挙 を 合 わせた 来 日 外 国 人 犯 罪 の 総 検 挙 の 推 移 を 見 ると 検 挙 件 数 は 平 成 17 年 を 検 挙 人 員 は16 年 をピークにそれぞれ 減 少 していたが 26 年 は25 年 と 比 較 すると 総 検 挙 件 数 は15,215 件 ( 前 年 比 24 件 (1.3%) 減 少 )と 前 年 より 僅 かに 減 少 し 同 人 員 は1,689 人 ( 同 85 人 (8.1%) 増 加 )と 前 年 より 増 加 した 総 検 挙 件 数 人 員 は16 年 17 年 のピーク 時 と 比 較 すると 低 い 水 準 で 横 ばいを 続 けているが 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 が 顕 著 に 増 加 し 始 める 以 前 の 平 成 2 年 と26 年 を 比 較 すると 総 検 挙 件 数 は 約 2.4 倍 同 人 員 は 約 2.2 倍 と 高 い 水 準 にある 刑 法 犯 の 検 挙 件 数 は9,664 件 ( 前 年 比 1,1 件 (9.5%) 減 少 ) 検 挙 人 員 は5,787 人 ( 同 167 人 (3.%) 増 加 )と 検 挙 件 数 は 大 きく 減 少 した 一 方 で 検 挙 人 員 は 増 加 した 特 別 法 犯 では 検 挙 件 数 は5, 551 件 ( 同 86 件 (17.%) 増 加 ) 検 挙 人 員 は4,92 人 ( 同 638 人 (15.%) 増 加 )と いずれも 前 年 よ り 増 加 した 検 挙 人 員 がピークとなった16 年 と 比 較 すると 日 本 人 等 を 含 めた 刑 法 犯 検 挙 人 員 の 総 数 の 減 少 と 連 動 するように 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 も 約 3 分 の2に 減 少 している 一 方 在 留 外 国 人 数 は 約 1 割 程 度 減 少 しているにもかかわらず 日 本 人 等 も 含 めた 刑 法 犯 検 挙 人 員 の 総 数 に 占 める 来 日 外 国 人 の 割 合 には 大 きな 変 化 がない 来 日 外 国 人 の 総 検 挙 状 況 の 推 移 5, ( 件 人 ) 刑 法 犯 検 挙 件 数 特 別 法 犯 検 挙 件 数 総 検 挙 人 員 4, 3, 2, 1, 総 検 挙 刑 法 犯 特 別 法 犯 総 検 挙 刑 法 犯 特 別 法 犯 S6 S61 S62 S63 H 元 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H1 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 S6 S61 S62 S63 H 元 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H1 H11 H12 件 数 4,583 5,252 5,237 5,963 5,765 6,345 1,244 12,153 19,671 21,574 24,374 27,414 32,33 31,779 34,398 3,971 人 員 3,819 4,64 4,62 4,586 4,618 4,77 7,27 9,456 12,467 13,576 11,976 11,949 13,883 13,418 13,436 12,711 件 数 1,725 2,537 2,567 3,96 3,572 4,64 6,99 7,457 12,771 13,321 17,213 19,513 21,67 21,689 25,135 22,947 人 員 1,37 1,626 1,871 3,2 2,989 2,978 4,813 5,961 7,276 6,989 6,527 6,26 5,435 5,382 5,963 6,329 件 数 2,858 2,715 2,67 2,57 2,193 2,281 3,254 4,696 6,9 8,253 7,161 7,91 1,363 1,9 9,263 8,24 人 員 2,449 2,438 2,191 1,566 1,629 1,792 2,457 3,495 5,191 6,587 5,449 5,923 8,448 8,36 7,473 6,382 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 27,763 34,746 4,615 47,128 47,865 4,128 35,782 31,252 27,836 19,89 17,272 15,368 15,419 15, % 人 員 14,66 16,212 2,7 21,842 21,178 18,872 15,914 13,885 13,257 11,858 1,48 9,149 9,884 1, % 件 数 18,199 24,258 27,258 32,87 33,37 27,453 25,73 23,22 2,561 14,25 12,582 11,142 1,674 9,664-1,1-9.5% 人 員 7,168 7,69 8,725 8,898 8,55 8,148 7,528 7,148 7,19 6,71 5,889 5,423 5,62 5, % 件 数 9,564 1,488 13,357 15,41 14,828 12,675 1,52 8,5 7,275 5,784 4,69 4,226 4,745 5, % 人 員 7,492 8,522 11,282 12,944 12,673 1,724 8,386 6,737 6,67 5,148 4,159 3,726 4,264 4, % - 1 -

10 刑 法 犯 検 挙 に 占 める 来 日 外 国 人 犯 罪 の 割 合 の 推 移 6.% 5.% 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 来 日 外 国 人 犯 罪 の 割 合 刑 法 犯 検 挙 人 員 に 占 める 来 日 外 国 人 の 割 合 4.% 3.% 2.% 1.%.% S59 S6 S61 S62 S63 H 元 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H1 H11 H12 H13 H14 H15 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 (2) 国 籍 等 別 総 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 刑 法 犯 及 び 特 別 法 犯 を 合 わせた 総 検 挙 状 況 を 国 籍 等 別 に 見 ると 中 国 が 検 挙 件 数 は5,59 件 ( 36.2%) 検 挙 人 員 は4,382 人 ( 同 41.%)と 最 多 の 状 況 が 続 いている 来 日 外 国 人 の 国 籍 等 別 検 挙 状 況 総 検 挙 件 数 刑 法 犯 特 別 法 犯 総 数 9,664 5,551 15,215 1% 中 国 2,684 2,825 5, % ベ ト ナ ム 1, , % ブ ラ ジ ル 1, , % 韓 国 % フ ィ リ ピ ン % コ ロ ン ビア % タ イ % ペ ル ー % ア メ リ カ % ス リ ラ ン カ % そ の 他 1, , % 総 検 挙 人 員 刑 法 犯 特 別 法 犯 総 数 5,787 4,92 1,689 1% 中 国 1,94 2,478 4, % ベ ト ナ ム 1, , % フ ィ リ ピ ン % 韓 国 % ブ ラ ジ ル % タ イ % ペ ル ー % ア メ リ カ % ネ パ ー ル % 中 国 ( 台 湾 ) % そ の 他 1, , % 在 留 外 国 人 数 の 推 移 在 留 外 国 人 数 中 国 H16 H21 H22 H23 H24 H25.6 末 1,113,31 1,19,136 1,12,612 1,45,358 1,4,845 1,13,26 1,31, ,7 57,986 51, ,89 449,71 432, ,248 ( 人 ) 6, 在 留 外 国 人 数 中 国 フィリピン 韓 国 朝 鮮 ベトナム ブラジル ネパール タイ 台 湾 ペルー 1,2, 33.5% 42.7% 44.8% 45.4% 44.8% 42.7% 41.4% フ ィ リ ピ ン 137, ,794 19,157 12,91 92,884 93,294 96, % 9.9% 9.7% 9.8% 9.2% 9.2% 9.3% 5, 4, 1,, 8, 韓 国 朝 鮮 91,313 19,926 16,713 95,77 87,745 83,578 81,11 3, 6, 8.2% 9.2% 9.5% 9.1% 8.7% 8.2% 7.9% ベ ト ナ ム 18,35 3,85 31,185 33,325 4,295 59,143 71,977 2, 4, 1.6% 2.6% 2.8% 3.2% 4.% 5.8% 7.% 1, 2, ブ ラ ジ ル 232, ,713 11,283 87,9 73,856 66,67 63, % 12.5% 9.8% 8.4% 7.3% 6.6% 6.2% H16 H21 H22 H23 H24 H25.6 末 ネ パ ー ル 3,834 13,192 15,25 17,868 21,568 28,658 33,63.3% 1.1% 1.4% 1.7% 2.1% 2.8% 3.2% 平 成 26 年 6 月 末 の 在 留 外 国 人 数 タ 台 イ 25,226 26,972 24,642 25,322 22,57 22,813 23, % 2.3% 2.2% 2.4% 2.2% 2.3% 2.3% 湾 13,479 18,672 2, % 1.8% 2.% ペ ル ー 3,293 22,814 19,582 17,112 14,585 13,647 13, % 1.9% 1.7% 1.6% 1.5% 1.3% 1.3% そ の 他 21, ,934 22, , , ,49 2, % 17.8% 18.% 18.4% 18.7% 19.2% 19.5% 在 留 外 国 人 数 は 永 住 者 永 住 者 の 配 偶 者 等 特 別 永 住 者 及 び 短 期 滞 在 を 除 いた 数 ( 法 務 省 統 計 から 算 出 ) 台 湾 は 平 成 23 年 まで 中 国 に 含 まれて 計 上 されていた タイ 23,637 人 2.3% ネパール 33,63 人 3.2% ブラジル 63,994 人 6.2% 台 湾 2,61 人 2.% ベトナム 71,977 人 7.% ペルー 13,368 人 1.3% 2,846 人 19.5% 韓 国 朝 鮮 81,11 人 7.9% 総 数 1,31,912 人 フィリピン 96,68 人 9.3% 中 国 427,248 人 41.4% - 2 -

11 アメリカ 29 件 (1.9%) ペルー 291 件 (1.9%) タイ 299 件 (2.%) コロンビア 378 件 (2.5%) フイリピン 958 件 (6.3%) 韓 国 983 件 (6.5%) ブラジル 1,619 件 (1.6%) スリランカ 234 件 (1.5%) 2,166 件 (14.2%) 件 数 15,215 件 ベトナム 2,488 件 (16.4%) 中 国 5,59 件 (36.2%) 総 検 挙 状 況 ネパール 143 人 (1.3%) アメリカ 29 人 (2.%) ペルー 234 人 (2.2%) タイ 28 人 (2.6%) ブラジル 482 人 (4.5%) 韓 国 796 人 (7.4%) フィリピン 83 人 (7.5%) 中 国 ( 台 湾 ) 127 人 (1.2%) 1,685 人 (15.8%) 人 員 1,689 人 中 国 4,382 人 (41.%) ベトナム 1,548 人 14.5% 刑 法 犯 検 挙 状 況 ロシア 14 件 (1.4%) スリランカ 196 件 (2.%) アメリカ 25 件 (2.1%) ペルー 232 件 (2.4%) コロンビア 365 件 (3.8%) 韓 国 547 件 (5.7%) フイリピン 559 件 (5.8%) 1,29 件 (13.3%) 件 数 9,664 件 ブラジル 1,474 件 (15.3%) 中 国 2,684 件 (27.8%) ベトナム 1,972 件 (2.4%) ロシア 8 人 (1.4%) モンゴル 8 人 (1.4%) アメリカ 134 人 (2.3%) ペルー 179 人 (3.1%) ブラジル 356 人 (6.2%) 韓 国 391 人 (6.8%) フィリピン 41 人 (7.1%) 中 国 ( 台 湾 ) 78 人 (1.3%) 1,39 人 (18.%) 人 員 5,787 人 ベトナム 1,136 人 (19.6%) 中 国 1,94 人 (32.9%) 特 別 法 犯 検 挙 状 況 ネパール 78 件 (1.4%) アメリカ 85 件 (1.5%) ブラジル 145 件 (2.6%) タイ 235 件 (4.2%) フイリピン 399 件 (7.2%) イラン 72 件 (1.3%) ペルー 59 件 (1.1%) 71 件 (12.6%) 件 数 5,551 件 中 国 2,825 件 (5.9%) ペルー 55 人 (1.1%) ネパール 74 人 (1.5%) アメリカ 75 人 (1.5%) ブラジル 126 人 (2.6%) タイ 29 人 (4.3%) 中 国 ( 台 湾 ) 49 人 (1.%) 626 人 (12.8%) 人 員 4,92 人 中 国 2,478 人 (5.6%) 韓 国 436 件 (7.9%) フィリピン 393 人 (8.%) ベトナム 516 件 (9.3%) 韓 国 45 人 (8.3%) ベトナム 412 人 (8.4%) (3) 罪 種 等 別 検 挙 状 況 ア 刑 法 犯 平 成 26 年 中 の 包 括 罪 種 別 検 挙 状 況 を 前 年 と 比 較 すると 凶 悪 犯 粗 暴 犯 及 び 風 俗 犯 の 検 挙 件 数 人 員 は 増 加 している 一 方 知 能 犯 ではいずれも 減 少 している 窃 盗 犯 では 住 宅 対 象 の 侵 入 窃 盗 等 の 検 挙 の 減 少 を 受 け 検 挙 件 数 が 減 少 している 一 方 万 引 き 事 件 等 の 検 挙 の 増 加 を 反 映 して 検 挙 人 員 は 増 加 している イ 特 別 法 犯 平 成 26 年 中 の 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 を 前 年 と 比 較 すると 入 管 法 違 反 の 検 挙 件 数 人 員 が 増 加 し たほか 薬 物 事 犯 でも 検 挙 件 数 人 員 が 増 加 している 風 営 適 正 化 法 違 反 及 び 銃 刀 法 違 反 では 検 挙 件 数 が 増 加 している - 3 -

12 刑 法 犯 包 括 罪 種 別 特 別 法 犯 主 要 違 反 法 令 等 別 の 検 挙 状 況 刑 法 犯 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 刑 法 犯 特 別 法 犯 H25 増 減 数 増 減 率 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 1,674 9,664-1,1-9.5% 件 数 4,745 5, % 特 別 法 犯 人 員 5,62 5, % 人 員 4,264 4, % ,232 3,855 件 数 5 3.9% 件 数 % 1.2% 1.4% 68.1% 69.4% 入 管 法 ,825 3,374 人 員 % 人 員 % 2.1% 2.3% 66.3% 68.8% 件 数 人 員 % 件 数 8.6% 1.2% 風 営 適 4.% 4.3% 1,33 1,82 正 化 法 % 人 員 18.4% 18.7% 7.% 5.9% % -3.3% 7,744 6, 件 数 -1, % 件 数 % 72.6% 69.5% 2.% 1.5% 売 春 防 止 法 2,812 3, 人 員 2 7.1% 人 員 1 2.% 5.% 52.% 1.2% 1.% 件 数 % 件 数 % 5.6% 5.9% 1.9% 1.8% 銃 刀 法 人 員 % 人 員 % 9.6% 7.8% 1.9% 1.6% 件 数 % 件 数 %.9% 1.4% 1.8% 9.5% 薬 物 事 犯 人 員 % 人 員 % 1.4% 2.1% 9.6% 8.7% 1,19 1, 件 数 % 件 数 % 11.1% 11.6% 13.2% 13.4% 1, 人 員 % 人 員 % 18.4% 17.% 14.% 13.9% 2 昨 今 の 特 徴 的 な 動 向 ~5 年 前 ( 平 成 21 年 )との 比 較 平 成 26 年 の 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 を5 年 前 の21 年 と 比 較 分 析 して 特 徴 的 な 動 向 を 取 りまと めた 結 果 は 以 下 のとおりである (1) 刑 法 犯 ア 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 平 成 26 年 中 の 国 籍 等 別 検 挙 状 況 を5 年 前 と 比 較 すると 5 年 前 に 検 挙 件 数 が 多 かった 中 国 ブ ラジル 韓 国 及 びベトナムのうち 35% 以 上 増 加 したベトナムを 除 いていずれも6% 以 上 減 少 し ている また 検 挙 人 員 でも 中 国 韓 国 ブラジル 等 が3%から5% 以 上 減 少 する 一 方 ベト ナムは 約 65% 増 加 している 国 籍 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 H21 増 減 数 増 減 率 総 数 2,561 9,664-1, % フィリピン 韓 国 ペルー 中 国 1,19 2,684-7, % ベトナム 1,442 1, % ブラジル 3,72 1,474-2, % フィリピン % 韓 国 1, ,7-64.8% コロンビア % ペルー % 1,92 1, % H21 中 国 ブラジル ベトナム コロンビア 3, 6, 9, 12, 15, 18, 21, ( 件 ) - 4 -

13 国 籍 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 H21 増 減 数 増 減 率 総 数 7,19 5,787-1, % 中 国 2,747 1, % ベトナム 689 1, % フィリピン % 韓 国 % ブラジル % ペルー % アメリカ % 1,27 1, % H21 フィリピン ブラジル アメリカ 中 国 韓 国 ベトナム ペルー 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, ( 人 ) イ 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 平 成 26 年 中 の 包 括 罪 種 等 別 の 検 挙 状 況 を5 年 前 と 比 較 すると 凶 悪 犯 知 能 犯 及 び 刑 法 犯 の 約 7 割 を 占 める 窃 盗 犯 の 検 挙 件 数 人 員 が 減 少 している 一 方 で 粗 暴 犯 及 び 風 俗 犯 の 検 挙 件 数 人 員 は 増 加 している 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 を 国 籍 等 別 に 見 ると 窃 盗 犯 では ベトナムが 検 挙 件 数 人 員 共 に 増 加 し ている 一 方 中 国 及 びブラジルの 検 挙 件 数 人 員 は 減 少 しており 特 に 検 挙 件 数 は21 年 の 半 数 以 下 に 減 少 している 包 括 罪 種 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 状 況 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 侵 入 窃 盗 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 H21 増 減 数 増 減 率 件 数 2,561 9,664-1, % 人 員 7,19 5,787-1, % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 938 1, % 件 数 16,45 6,716-9, % 人 員 3,736 3, % 件 数 7,235 1,273-5, % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 2,52 1, % 人 員 1, % 検 挙 件 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 知 能 犯 H21 窃 盗 犯 ( 侵 入 窃 盗 除 く) 窃 盗 犯 ( 侵 入 窃 盗 ) 風 俗 犯 3, 6, 9, 12, 15, 18, 21, 凶 悪 犯 検 挙 人 員 窃 盗 犯 ( 侵 入 窃 盗 ) 風 俗 犯 H21 窃 盗 犯 ( 侵 入 窃 盗 除 く) 粗 暴 犯 知 能 犯 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, ( 件 ) ( 人 ) 国 籍 等 別 の 包 括 罪 種 等 別 刑 法 犯 検 挙 状 況 H21 刑 法 犯 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 刑 法 犯 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 検 挙 件 数 検 挙 人 員 総 数 中 国 ブラジル 韓 国 ベトナム コロンビア 総 数 中 国 韓 国 フ ィ リ ピ ン ブ ラ ジ ル ベトナム 2,561 1,19 3,72 1,554 1, ,19 2, ,45 8,418 3, , ,736 1, , , 検 挙 件 数 検 挙 人 員 総 数 中 国 ベ ト ナ ム ブ ラ ジ ル フィリピン 韓 国 総 数 中 国 ベ ト ナ ム フ ィ リ ピ ン 韓 国 ブ ラ ジ ル 9,664 2,684 1,972 1, ,787 1,94 1, , ,716 1,633 1,745 1, , ,

14 ウ 共 犯 形 態 別 検 挙 件 数 の 推 移 平 成 26 年 中 の 共 犯 (2 人 組 以 上 での 犯 行 ) 形 態 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を5 年 前 と 比 較 すると 2 人 組 3 人 組 及 び4 人 組 以 上 による 犯 行 の 比 率 が 全 て 減 少 している 共 犯 形 態 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 刑 法 犯 検 挙 件 数 単 独 犯 事 件 H21 増 減 数 増 減 率 2,561 9,664-1, % 7,9 6,27-1,63-2.6% 12,661 3,394-9, % ポイント 4,719 1,699-3,2-64.% -5.4 ポイント 3,98 1,27-2, % -8.4 ポイント 4, , % ポイント 共 犯 事 件 61.6% 35.1% 2 人 組 23.% 17.6% 3 人 組 19.% 1.6% 4 人 組 以 上 19.6% 6.9% H21 単 独 犯 事 件 2 人 組 3 人 組 4 人 組 以 上 4, 8, 12, 16, 2, ( 件 ) 共 犯 形 態 別 の 国 籍 等 別 刑 法 犯 検 挙 件 数 合 計 単 独 犯 共 犯 2 人 組 3 人 組 4 人 組 以 上 H21 H21 H21 H21 H21 H21 中 国 1,19 2,684 2,726 1,866 7, , , , ベトナム 1,442 1, , ブラジル 3,72 1,474 1, , , フィリピン 韓 国 1, エ 在 留 資 格 別 検 挙 人 員 の 推 移 平 成 26 年 中 の 在 留 資 格 別 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 を5 年 前 と 比 較 すると 不 法 滞 在 の 減 少 率 が 約 54% であるのに 対 し 正 規 滞 在 の 減 少 率 は 約 16%にとどまっている 刑 法 犯 検 挙 人 員 に 占 める 正 規 滞 在 の 比 率 を 見 ると 91.4%から95.1%に 増 加 している 正 規 滞 在 の 検 挙 人 員 を 国 籍 等 別 に26 年 と5 年 前 で 比 較 すると 短 期 滞 在 の 在 留 資 格 では 中 国 が 検 挙 人 員 のピーク 時 であった16 年 よりは 少 ないものの 過 去 5 年 で 若 干 増 加 している ま た 留 学 では 中 国 及 び 韓 国 が 減 少 した 一 方 で ベトナムが 増 加 している 在 留 資 格 別 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 刑 法 犯 検 挙 人 員 正 規 滞 在 短 期 滞 在 留 学 研 修 H21 増 減 数 増 減 率 7,19 5,787-1, % 6,569 5,54-1, % % 1,16 1, % % H21 短 期 滞 在 留 学 研 修 定 住 者 日 本 人 の 配 偶 者 等 不 法 滞 在 技 能 実 習 定 住 者 日 本 人 の 配 偶 者 等 そ の 他 不 法 滞 在 453 1,754 1, % 1, % 1,315 1, % % 技 能 実 習 研 修 ( 人 ) 在 留 資 格 ( 正 規 滞 在 ) 別 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 短 期 滞 在 留 学 研 修 定 住 者 日 本 人 の 配 偶 者 等 H21 H21 H21 H21 H21 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 韓 国 8 中 国 88 中 国 618 ベトナム 616 中 国 495 中 国 5 ブラジル 586 ブラジル 282 中 国 476 中 国 346 中 国 43 韓 国 45 韓 国 148 中 国 376 ベトナム 29 ベトナム 41 フィリピン 264 フィリピン 228 フィリピン 187 フィリピン 132 アメリカ 27 中 国 ( 台 湾 ) 26 ベトナム 58 韓 国 44 中 国 ( 香 港 等 ) 16 モンゴル 3 ペルー 238 ペルー 145 韓 国 177 韓 国 12 アメリカ 26 フィリピン 3 インドネシア 3 オ 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 件 数 の 推 移 平 成 26 年 中 の 発 生 地 域 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を5 年 前 の21 年 と 比 較 すると 四 国 管 区 を 除 いて 全 ての 地 域 で 減 少 している - 6 -

15 発 生 地 域 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を 国 籍 等 別 に 見 ると 中 国 及 びブラジルは 全 国 的 に 減 少 している が ベトナムは 東 京 都 及 び 関 東 管 区 等 多 くの 地 域 で 増 加 している 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 H21 増 減 数 増 減 率 全 国 2,561 9,664-1, % 北 海 道 東 北 管 区 北 海 道 % 東 北 管 区 % 東 京 都 2,871 1, % 関 東 管 区 9,893 4,1-5, % 中 部 管 区 4,218 1,658-2,56-6.7% 近 畿 管 区 2, ,34-59.% 中 国 管 区 % 四 国 管 区 % 九 州 管 区 % H21 東 京 都 関 東 管 区 中 部 管 区 国 籍 等 別 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 近 畿 管 区 中 国 管 区 四 国 管 区 九 州 管 区 5, 1, 15, 2, ( 件 ) 総 合 計 中 国 ベトナム ブラジル H21 H21 H21 H21 刑 法 犯 検 挙 件 数 2,561 9,664 1,19 2,684 1,442 1,972 3,72 1,474 北 海 道 東 北 管 区 東 京 都 2,871 1,932 1, 関 東 管 区 9,893 4,1 5,256 1, , 中 部 管 区 4,218 1,658 1, , 近 畿 管 区 2, , 中 国 管 区 四 国 管 区 九 州 管 区 (2) 特 別 法 犯 ア 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 平 成 26 年 中 の 国 籍 等 別 検 挙 状 況 を5 年 前 と 比 較 すると 韓 国 フィリピン タイ 及 びブラジル で 検 挙 件 数 人 員 共 に 減 少 した 一 方 で 中 国 ベトナム 及 びアメリカではいずれも 増 加 している 国 籍 等 別 の 特 別 法 犯 検 挙 件 数 特 別 法 犯 検 挙 件 数 H21 増 減 数 増 減 率 7,275 5,551-1, % 中 国 2,463 2, % ベ ト ナ ム % 韓 国 1, % フ イ リ ピ ン % タ イ % ブ ラ ジ ル % ア メ リ カ % そ の 他 1, % フイリピン タイ ブラジル H21 中 国 韓 国 ベトナム アメリカ ( 件 ) 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 国 籍 等 別 の 特 別 法 犯 検 挙 人 員 特 別 法 犯 検 挙 人 員 H21 増 減 数 増 減 率 6,67 4,92-1, % 中 国 2,65 2, % ベ ト ナ ム % 韓 国 % フ ィ リ ピ ン % タ イ % ブ ラ ジ ル % ア メ リ カ % そ の 他 1, % ブラジル H21 中 国 韓 国 フイリピン ベトナム タイ アメリカ ( 人 ) 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, イ 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 の 推 移 平 成 26 年 中 の 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 を5 年 前 と 比 較 すると 売 春 防 止 法 違 反 が 検 挙 件 数 で 約 69% 検 挙 人 員 で 約 48% 減 少 しているほか 全 ての 法 令 違 反 で 減 少 している 入 管 法 違 反 についても 検 - 7 -

16 挙 件 数 が 約 19% 検 挙 人 員 で 約 17% 減 少 しているが 特 別 法 犯 の 検 挙 件 数 人 員 の 中 では 依 然 として 高 い 比 率 を 占 めている 違 反 法 令 別 の 特 別 法 犯 検 挙 状 況 特 別 法 犯 検 挙 件 数 入 管 法 風 営 適 正 化 法 売 春 防 止 法 銃 刀 法 薬 物 事 犯 H21 増 減 数 増 減 率 件 数 7,275 5,551-1, % 人 員 6,67 4,92-1, % 件 数 4,737 3, % 人 員 4,5 3, % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 1, % 人 員 % 検 挙 件 数 風 適 法 売 防 法 銃 刀 法 H21 入 管 法 薬 物 事 犯 ( 件 ) 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 検 挙 人 員 H21 入 管 法 風 適 法 売 防 法 銃 刀 法 薬 物 事 犯 ( 人 ) 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 国 籍 等 別 の 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 H21 特 別 法 犯 入 管 法 風 営 適 正 化 法 売 春 防 止 法 銃 刀 法 薬 物 事 犯 特 別 法 犯 入 管 法 風 営 適 正 化 法 売 春 防 止 法 銃 刀 法 薬 物 事 犯 検 挙 件 数 検 挙 人 員 総 数 中 国 韓 国 フィリピン タイ ブラジル 総 数 中 国 韓 国 フィリピン タイ ブラジル 7,275 2,463 1, ,67 2, ,737 1, ,5 1, , 検 挙 件 数 検 挙 人 員 総 数 中 国 ベトナム 韓 国 フイリピン タイ 総 数 中 国 ベトナム 韓 国 フイリピン タイ 5, , , , ウ 在 留 資 格 別 検 挙 人 員 の 推 移 平 成 26 年 中 の 在 留 資 格 別 特 別 法 犯 検 挙 人 員 を5 年 前 と 比 較 すると 不 法 滞 在 は 約 59% 減 少 して いる 一 方 で 正 規 滞 在 については 約 51% 増 加 するなど 正 規 滞 在 の 検 挙 人 員 が 増 加 しており 特 別 法 犯 検 挙 人 員 に 占 める 正 規 滞 在 の 比 率 が 36.%から67.4%に 増 加 している 正 規 滞 在 の 検 挙 人 員 を 在 留 資 格 別 に 見 ると 留 学 が 約 4.5 倍 に 増 加 している 国 籍 等 別 に 見 ると 留 学 の 在 留 資 格 では 中 国 ベトナム 及 び 韓 国 が 増 加 している 定 住 者 の 在 留 資 格 で はブラジルが 減 少 した 一 方 中 国 及 びフィリピンが 増 加 している 日 本 人 の 配 偶 者 等 の 在 留 資 格 では 中 国 及 び 韓 国 が 減 少 し フィリピンが 増 加 している - 8 -

17 在 留 資 格 別 の 特 別 法 犯 検 挙 人 員 特 別 法 犯 検 挙 人 員 正 規 滞 在 短 期 滞 在 留 学 研 修 技 能 実 習 定 住 者 日 本 人 の 配 偶 者 等 不 法 滞 在 H21 増 減 数 増 減 率 6,67 4,92-1, % 2,184 3,33 1, % % % % % % % 3,883 1,599-2, % H21 短 期 滞 在 留 学 研 修 日 本 人 の 配 偶 者 等 不 法 滞 在 技 能 実 習 研 修 定 住 者 ( 人 ) 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 在 留 資 格 ( 正 規 滞 在 ) 別 の 特 別 法 犯 検 挙 人 員 短 期 滞 在 留 学 H21 H21 研 修 定 住 者 日 本 人 の 配 偶 者 等 H21 H21 H21 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 国 名 人 員 韓 国 83 韓 国 5 中 国 154 中 国 65 中 国 4 中 国 15 ブラジル 164 中 国 18 中 国 399 中 国 349 中 国 ( 台 湾 ) 29 タイ 43 韓 国 16 ベトナム 181 ベトナム 12 ベトナム 3 中 国 68 ブラジル 87 韓 国 141 フィリピン 74 中 国 25 中 国 33 ベトナム 7 韓 国 44 フィリピン 2 中 国 ( 香 港 等 ) 1 フィリピン 57 フィリピン 76 フィリピン 59 韓 国 73 インドネシア 1-9 -

18 第 2 統 計 から 見 る 来 日 外 国 人 犯 罪 の 検 挙 状 況 1 刑 法 犯 検 挙 状 況 (1) 罪 種 等 別 検 挙 状 況 ア 包 括 罪 種 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 刑 法 犯 包 括 罪 種 別 の 検 挙 件 数 を 前 年 と 比 較 すると 凶 悪 犯 粗 暴 犯 及 び 風 俗 犯 は 検 挙 件 数 人 員 が 増 加 窃 盗 犯 では 検 挙 人 員 が 増 加 した また 全 体 では 検 挙 件 数 が 減 少 し 検 挙 人 員 が 増 加 した 包 括 罪 種 別 刑 法 犯 検 挙 状 況 の 推 移 35, 12, ( 件 ) ( 人 ) 凶 悪 犯 ( 件 数 ) 3, 1, 粗 暴 犯 ( 件 数 ) 25, 2, 15, 1, 5, 8, 6, 4, 2, 窃 盗 犯 ( 件 数 ) 知 能 犯 ( 件 数 ) 風 俗 犯 ( 件 数 ) ( 件 数 ) 総 検 挙 人 員 ( 右 軸 ) 総 数 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 32,87 33,37 27,453 25,73 23,22 2,561 14,25 12,582 11,142 1,674 9,664-1,1-9.5% 人 員 8,898 8,55 8,148 7,528 7,148 7,19 6,71 5,889 5,423 5,62 5, % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 ,33 1, % 件 数 27,521 28,525 23,137 21,327 19,266 16,45 1,474 9,21 7,969 7,744 6,716-1, % 人 員 4,717 4,344 4,25 3,755 3,674 3,736 3,457 3,6 2,721 2,812 3, % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 2,813 2,698 2,468 2,363 2,89 2,52 1,694 1,546 1,237 1,19 1, % 人 員 2,466 2,333 2,118 1,913 1,714 1,659 1,499 1,26 1,38 1, % イ 凶 悪 犯 検 挙 状 況 (ア) 罪 種 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 凶 悪 犯 の 検 挙 件 数 は133 件 ( 前 年 比 5 件 (3.9%) 増 加 ) 同 人 員 は131 人 ( 同 11 人 (9.2%) 増 加 )と いずれも 前 年 より 増 加 した 凶 悪 犯 検 挙 状 況 の 推 移 5 ( 件 人 ) 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 検 挙 人 員 1 凶 悪 犯 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % - 1 -

19 (イ) 強 盗 事 件 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 凶 悪 犯 の 検 挙 件 数 133 件 同 人 員 131 人 のうち 強 盗 事 件 の 検 挙 件 数 は72 件 ( 前 年 比 15 件 (17.2%) 減 少 ) 同 人 員 は71 人 ( 同 15 人 (17.4%) 減 少 )と いずれも 前 年 より 減 少 した 強 盗 検 挙 件 数 の 推 移 強 盗 検 挙 件 数 侵 入 強 盗 非 侵 入 強 盗 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 % % % 強 盗 検 挙 人 員 の 推 移 強 盗 検 挙 人 員 侵 入 強 盗 非 侵 入 強 盗 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 % % % ウ 窃 盗 犯 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 窃 盗 犯 の 検 挙 件 数 は6,716 件 ( 前 年 比 1,28 件 (13.3%) 減 少 )と 前 年 より 減 少 した が 刑 法 犯 検 挙 件 数 の 約 7 割 を 窃 盗 犯 が 占 めている また 同 人 員 は3,12 人 ( 同 2 人 (7.1%) 増 加 )と 増 加 した このうち 重 要 窃 盗 犯 ( 侵 入 窃 盗 自 動 車 盗 ひったくり 及 びすり)の 検 挙 件 数 は1,998 件 ( 同 1,423 件 (41.6%) 減 少 )と 前 年 より 減 少 した なお 重 要 窃 盗 犯 以 外 の 窃 盗 犯 は 検 挙 件 数 が4,718 件 ( 同 395 件 (9.1%) 増 加 ) 同 人 員 は2,78 人 ( 同 222 人 (8.7%) 増 加 )と いずれも 前 年 より 増 加 した 窃 盗 犯 検 挙 状 況 の 推 移 35, ( 件 ) 3, 25, 2, 15, 1, 5, 重 要 窃 盗 犯 以 外 の 窃 盗 犯 検 挙 件 数 重 要 窃 盗 犯 検 挙 件 数 窃 盗 犯 検 挙 人 員 ( 右 軸 ) 6, ( 人 ) 5, 4, 3, 2, 1, H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 窃 盗 犯 重 要 窃 盗 犯 侵 入 窃 盗 件 数 件 数 件 数 27,521 1,26 8,396 28,525 11,577 9,16 23,137 11,67 8,692 21,327 1,496 7,874 19,266 9,993 8,554 16,45 8,741 7,235 1,474 4,313 3,552 9,21 4,323 3,628 7,969 3,265 2,17 7,744 3,421 2,24 6,716 1,998 1,273-1,28-1, % -41.6% -43.2% 人 員 人 員 人 員 4, , , , , , , , , , , % -8.7% -1.9% うち 件 数 7,6 8,149 7,945 7,248 8,15 6,883 3,333 3,36 1,83 1,881 1, % 住 宅 対 象 人 員 % 自 動 車 盗 ひったくり すり 重 要 窃 盗 犯 以 外 うち 車 上 ねらい うち 万 引 き うち 自 販 機 ねらい エ 件 数 958 1,178 1,661 2,114 1,323 1, ,41 1, % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 817 1, % 人 員 % 件 数 17,315 16,948 12,7 1,831 9,273 7,79 6,161 4,887 4,74 4,323 4, % 人 員 3,927 3,591 3,5 3,134 3,24 3,27 3,96 2,785 2,444 2,558 2, % 件 数 4,795 5,42 2,394 4,14 3,89 2, % 人 員 % 件 数 2,844 2,743 2,68 2,419 3,231 2,875 2,667 2,85 2,561 2,189 2, % 人 員 2,588 2,476 2,38 2,45 2,118 2,293 2,136 1,976 1,759 1,913 2, % 件 数 7,336 6,751 4, % 人 員 % 粗 暴 犯 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 粗 暴 犯 の 検 挙 件 数 は99 件 ( 前 年 比 7 件 (7.6%) 増 加 ) 同 人 員 は1,82 人 ( 同 49 人 (4.7%) 増 加 )と いずれも 前 年 より 増 加 した

20 1,2 ( 件 人 ) 1, 粗 暴 犯 検 挙 状 況 の 推 移 凶 器 準 備 集 合 脅 迫 傷 害 暴 行 恐 喝 検 挙 人 員 粗 暴 犯 暴 傷 脅 恐 オ 行 害 迫 喝 凶 器 準 備 集 合 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 % 人 員 ,33 1, % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 人 員 % 知 能 犯 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 知 能 犯 の 検 挙 件 数 は566 件 ( 前 年 比 29 件 (4.9%) 減 少 ) 同 人 員 が454 人 ( 同 85 人 (15.8 %) 減 少 )といずれも 前 年 より 減 少 した 知 能 犯 検 挙 状 況 の 推 移 1, ( 件 人 ) 8 6 詐 欺 カード 偽 造 文 書 偽 造 4 検 挙 人 員 2 知 能 犯 詐 欺 支 払 用 カ ー ト 偽 造 文 書 偽 造 そ の 他 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % カ 風 俗 犯 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 風 俗 犯 の 検 挙 件 数 は137 件 ( 前 年 比 4 件 (41.2%) 増 加 ) 同 人 員 は122 人 ( 同 41 人 (5.6 %) 増 加 )と いずれも 前 年 より 増 加 した

21 15 ( 件 人 ) 風 俗 犯 検 挙 状 況 の 推 移 賭 博 強 制 わいせ つ 公 然 わいせ つ わいせつ 物 頒 布 等 検 挙 人 員 風 俗 犯 賭 強 制 わ い せ つ 公 然 わ い せ つ わ い せ つ 物 頒 布 等 キ 博 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 件 数 % 人 員 % 件 数 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 件 数 % 人 員 % 財 産 犯 被 害 額 平 成 26 年 中 に 検 挙 した 財 産 犯 の 被 害 総 額 は 約 31.2 億 円 に 上 り そのうち 約 28.9 億 円 ( 92.5 %)が 窃 盗 犯 被 害 によるものである 窃 盗 犯 では 侵 入 窃 盗 被 害 が 約 9.6 億 円 ( 同 3.8%) 乗 り 物 盗 被 害 が 約 14.5 億 円 ( 同 46.5%)と 高 い 比 率 を 占 めている 主 要 罪 種 等 別 の 被 害 状 況 ( 単 位 : 千 円 ) 総 合 計 うち 強 盗 被 害 総 額 うち 窃 盗 犯 侵 入 窃 盗 詐 欺 盗 非 侵 入 窃 盗 ( 詐 欺 盗 除 く) うち 乗 り 物 盗 知 能 犯 詐 欺 横 領 3,123,41 17,571 2,888, ,453 12, ,792 1,453, , , H25 総 合 計 うち 強 盗 被 害 総 額 うち 窃 盗 犯 侵 入 窃 盗 詐 欺 盗 非 侵 入 窃 盗 ( 詐 欺 盗 除 く) うち 乗 り 物 盗 知 能 犯 詐 欺 横 領 3,682,265 4,771 3,46,632 1,13,316 42, ,591 2,2,379 25,662 22,798 2,864 (2) 国 籍 等 別 検 挙 状 況 ア 主 要 国 籍 等 別 検 挙 状 況 (ア) 主 要 国 籍 等 別 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 主 要 5か 国 の 刑 法 犯 検 挙 状 況 を 見 ると 中 国 ブラジル 及 びフィリピンが 窃 盗 犯 等 の 減 少 により 検 挙 件 数 人 員 共 に 前 年 より 減 少 したが ベトナムは 非 侵 入 窃 盗 等 の 増 加 により 検 挙 件 数 人 員 が 増 加 した

22 刑 法 犯 凶 悪 犯 殺 人 強 盗 放 火 強 姦 粗 暴 犯 窃 盗 犯 侵 入 窃 盗 乗 り 物 盗 国 籍 等 別 包 括 罪 種 等 別 の 検 挙 状 況 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 件 数 1,674 9,664-1,1 3,79 2,684-1,25 1,197 1, ,27 1, 人 員 5,62 5, ,28 1, , 件 数 人 員 件 数 人 員 件 数 人 員 件 数 人 員 件 数 人 員 件 数 人 員 1,33 1, 件 数 7,744 6,716-1,28 2,57 1, ,18 1, ,32 1, 人 員 2,812 3, 件 数 2,24 1, , , 人 員 件 数 1, 人 員 件 数 4,152 4, , , 非 侵 入 窃 盗 人 員 2,366 2, 知 能 犯 風 俗 犯 刑 法 犯 そ の 他 総 数 中 国 ベトナム 韓 国 件 数 人 員 件 数 人 員 件 数 1,19 1, 人 員 1, ブラジル フィリピン (イ) 主 要 国 籍 等 別 検 挙 状 況 の 推 移 平 成 26 年 中 の 刑 法 犯 検 挙 状 況 を 主 要 国 籍 等 別 に 見 ると 検 挙 件 数 では 中 国 が 前 年 より 減 少 し たものの27.8%と 依 然 として 最 も 大 きな 比 率 を 占 めている また ベトナムが 前 年 より 大 きく 増 加 して2.4%となっている 検 挙 人 員 では ベトナムが 前 年 より 増 加 して19.6%となっている 主 要 国 籍 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 の 推 移 12, ( 件 ) 中 国 ベトナム ブラジル フィリピン 韓 国 9, 6, 3, 刑 法 犯 検 挙 件 数 中 国 ベトナム ブラジル フィリピン 韓 国 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 32,87 33,37 27,453 25,73 23,22 2,561 14,25 12,582 11,142 1,674 9,664 11,34 11,366 1,95 9,664 1,63 1,19 5,243 6,185 4,847 3,79 2, % 34.4% 36.8% 37.6% 43.4% 49.2% 37.4% 49.2% 43.5% 34.7% 27.8% ,2 1,112 1,517 1,442 1,57 1,552 1,225 1,197 1, % 2.4% 3.7% 4.3% 6.5% 7.% 1.7% 12.3% 11.% 11.2% 2.4% 7,1 6,811 4,68 7,289 4,46 3,72 2,531 1,366 1,4 2,27 1, % 2.6% 14.8% 28.3% 19.% 18.1% 18.% 1.9% 9.% 21.3% 15.3% % 1.3% 1.8% 2.% 2.3% 3.% 3.2% 3.5% 4.6% 5.8% 5.8% 1,454 1,466 1,725 2,161 1,655 1,554 1, , % 4.4% 6.3% 8.4% 7.1% 7.6% 1.7% 4.8% 9.8% 4.6% 5.7% パーセンテージは である

23 主 要 国 籍 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 人 員 の 推 移 ( 人 ) 中 国 ベトナム フィリピン 韓 国 ブラジル 4, 3, 2, 1, 刑 法 犯 検 挙 人 員 中 国 ベトナム フィリピン 韓 国 ブラジル H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 8,898 8,55 8,148 7,528 7,148 7,19 6,71 5,889 5,423 5,62 5,787 4,285 3,739 3,452 2,899 2,764 2,747 2,74 2,445 2,16 2,28 1, % 44.% 42.4% 38.5% 38.7% 38.2% 4.8% 41.5% 39.8% 36.1% 32.9% , % 7.% 8.% 7.7% 8.6% 9.6% 9.1% 9.9% 9.4% 14.9% 19.6% % 4.5% 5.% 5.9% 6.5% 7.5% 6.9% 7.7% 7.5% 7.4% 7.1% % 6.3% 7.4% 1.4% 9.9% 1.4% 1.1% 9.7% 9.5% 8.7% 6.8% 1,116 1,64 1, % 12.5% 12.5% 12.4% 11.4% 1.3% 7.7% 7.2% 8.1% 7.% 6.2% パーセンテージは である イ 主 要 罪 種 等 別 国 籍 等 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 主 要 罪 種 等 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を 国 籍 等 別 に 見 ると 窃 盗 犯 でベトナムが 中 国 を 上 回 った また 侵 入 窃 盗 詐 欺 及 び 支 払 用 カード 偽 造 では 中 国 万 引 きではベトナム 自 動 車 盗 及 び 車 上 ねらいではブラジルの 占 める 比 率 が 高 い 12 9 ( 件 ) ベトナム 中 国 ブラジル アメリカ 34.7% 強 盗 ベトナム 25.% 6 3 アメリカ 9.7% ブラジル 13.9% 中 国 16.7% H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 強 盗 ベトナム 中 国 ブラジル アメリカ ( 件 ) ベトナム 中 国 ブラジル フィリピン 9, 25.8% ベトナム 26.% 6, 窃 盗 3, フィリピン 5.1% ブラジル 18.8% 中 国 24.3% H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 窃 盗 27,521 28,525 23,137 21,327 19,266 16,45 1,474 9,21 7,969 7,744 6,716 ベトナム ,392 1,291 1,391 1,427 1,118 1,18 1,745 中 国 9,93 9,328 8,317 7,876 8,576 8,418 3,735 4,621 3,475 2,57 1,633 ブラジル 6,376 6,23 3,578 6,744 3,894 3,333 2,274 1, ,32 1,26 フィリピン ,263 12,14 1,19 5,451 5,86 3,49 2,843 1,827 2,347 1,7 1,

24 中国 件 16.3% 中国 32.4% フィリピン 韓国 コロンビア 13.5% 24.7% 4, H18 8,692 5,436 2, H19 7,874 5, , ブラジル H2 8,554 6,137 1, ベトナム H21 7,235 5, H22 3,552 2, スリランカ H23 3,628 3, H24 2,17 1, H25 2,24 1, , パキスタン 9 ブラジル 37.9% 自動車盗 6 3 ベトナム 自動車盗 ブラジル ベトナム スリランカ パキスタン その他 27.3% 韓国 H17 9,16 6,16 1, ,43 (件 9.2% 7.6% 18.1% H16 8,396 6, 侵入窃盗 中国 コロンビア 韓国 フィリピン その他 その他 スリランカ フィリピン 2, 侵入窃盗 パキスタン 韓国 6, その他 13.2% コロンビア 中国 フィリピン 1.2%.8% その他 1.2% H H17 1, H18 1, H19 2, ブラジル 件 H2 1, H21 1, 韓国 H 中国 H H24 1, H25 1, H H H24 2, H25 2, ,775 1, フィリピン 4, 3, 1.5% 2, 車上ねらい ブラジル 95.1% 1, H16 4,795 4, 車上ねらい ブラジル 韓国 中国 フィリピン その他 韓国 フィリピン その他 3.3% 17.6% 1,8 H17 5,42 3,398 1, H18 2,394 1, H19 4,14 3, ベトナム (件 H2 3,89 1, 中国 H21 2,372 1, , H 韓国 H フィリピン 1,5 1,2 4.3% 9 万引き 中国 23.2% ベトナム 51.7% 6 3 万引き ベトナム 中国 韓国 フィリピン その他 H16 2, , H17 2, , H18 2, , H19 2, H2 3,231 1,24 1, H21 2, H22 2, , H23 2,85 1,99 1,

25 件 中国 フィリピン ベトナム ブラジル 4 3 その他 % ブラジル 4.5% 詐欺 ベトナム 中国 59.2% 1 5.7% 詐欺 中国 フィリピン ベトナム ブラジル その他 フィリピン 7.1% H 件 H H 中国 H H ルーマニア H H H H マレーシア ナイジェリア H H H ナイジェリア 11.6% マレーシア 14.% 15 その他 7.% 1 支払用カード偽造 ルーマニア 18.6% 中国 48.8% 5 支払用カード偽造 中国 ルーマニア マレーシア ナイジェリア その他 H H H H H H H H

26 国 籍 等 別 罪 種 等 別 検 挙 状 況 非 侵 入 窃 盗 48 件 (2.4%) 自 転 車 盗 23 件 (1.2%) 179 件 (9.1%) 987 件 (36.8%) 中 国 万 引 き 644 件 ( 24.%) 空 き 巣 372 件 (13.9%) 占 有 離 脱 物 横 領 14 件 (5.3%) 自 動 車 盗 184 件 (9.3%) ベトナム 万 引 き 1434 件 (72.7%) 非 侵 入 窃 盗 163 件 (6.1%) 払 出 盗 288 件 ( 1.7%) 占 有 離 脱 物 横 領 23 件 ( 8.6%) 中 国 刑 法 犯 検 挙 件 数 2,684 ベトナム 刑 法 犯 検 挙 件 数 1,972 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 27.8% 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 2.4% 348 件 (23.6%) 233 件 (41.7%) 空 き 巣 111 件 (19.9%) 万 引 き 57 件 (3.9%) ブラジル 車 上 ねらい 686 件 (46.5%) フィリピン 万 引 き 91 件 (16.3%) 暴 行 63 件 (4.3%) 自 動 車 盗 256 件 (17.4%) 部 品 ねらい 64 件 (4.3%) 傷 害 36 件 (6.4%) 暴 行 41 件 (7.3%) 占 有 離 脱 物 横 領 47 件 (8.4%) ブラジル 刑 法 犯 検 挙 件 数 1,474 フィリピン 刑 法 犯 検 挙 件 数 559 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 15.3% 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 5.8% 182 件 (33.3%) 万 引 き 118 件 (21.6%) 万 引 き 5 件 (1.4%) 強 制 わいせつ 5 件 (1.4%) 居 空 き 3 件 (.8%) 15 件 (4.1%) 侵 入 窃 盗 11 件 (3.%) 韓 国 空 き 巣 114 件 (2.8%) 住 居 侵 入 26 件 (7.1%) コロンビア 空 き 巣 3 件 (82.2%) 占 有 離 脱 物 横 領 39 件 (7.1%) 忍 込 み 4 件 (7.3%) 暴 行 54 件 (9.9%) 韓 国 刑 法 犯 検 挙 件 数 547 コロンビア 刑 法 犯 検 挙 件 数 365 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 5.7% 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 3.8% 57 件 (24.6%) 占 有 離 脱 物 横 領 1 件 (4.3%) ペルー 万 引 き 77 件 (33.2%) 84 件 (41.%) アメリカ 出 店 荒 し 39 件 (19.%) 万 引 き 34 件 (16.6%) 傷 害 13 件 (5.6%) 暴 行 17 件 (7.3%) 非 侵 入 窃 盗 58 件 (25.%) 詐 欺 ( 詐 欺 ) 1 件 (4.9%) 暴 行 18 件 (8.8%) 傷 害 2 件 (9.8%) ペルー 刑 法 犯 検 挙 件 数 232 アメリカ 刑 法 犯 検 挙 件 数 25 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 2.4% 来 日 外 国 人 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 割 合 2.1%

27 (3) 共 犯 事 件 検 挙 状 況 ア 共 犯 事 件 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 に 占 める 共 犯 事 件 の 比 率 は35.1%( 前 年 比 13.9ポイント 減 少 )で あった 刑 法 犯 検 挙 に 占 める 共 犯 事 件 検 挙 状 況 の 推 移 4, ( 件 ) 単 独 犯 事 件 3, 共 犯 事 件 2, 1, H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 刑 法 犯 検 挙 件 数 32,87 33,37 27,453 25,73 23,22 2,561 14,25 12,582 11,142 1,674 9,664-1,1-9.5% 単 独 犯 事 件 9,936 9,48 8,816 9,436 8,558 7,9 6,754 5,846 5,649 5,443 6, % 共 犯 事 件 22,151 23,989 18,637 16,294 14,644 12,661 7,271 6,736 5,493 5,231 3,394-1, % 69.% 72.6% 67.9% 63.3% 63.1% 61.6% 51.8% 53.5% 49.3% 49.% 35.1% -13.9ポイント 2 人 組 6,414 5,561 4,669 6,234 3,545 4,719 2,613 2,455 2,196 2,492 1, % 2.% 16.8% 17.% 24.2% 15.3% 23.% 18.6% 19.5% 19.7% 23.3% 17.6% -5.7ポイント 3 人 組 7,67 11,154 8,742 5,475 4,988 3,98 2,259 2,484 1,972 1,919 1, % 22.% 33.8% 31.8% 21.3% 21.5% 19.% 16.1% 19.7% 17.7% 18.% 1.6% -7.4ポイント 4 人 組 以 上 8,67 7,274 5,226 4,585 6,111 4,34 2,399 1,797 1, % 27.% 22.% 19.% 17.8% 26.3% 19.6% 17.1% 14.3% 11.9% 7.7% 6.9% -.8ポイント イ 共 犯 形 態 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を 共 犯 事 件 と 単 独 事 件 の 比 率 で 見 ると 日 本 人 の 共 犯 事 件 の 比 率 が12.7%( 単 独 犯 87.3%)であるのに 対 し 来 日 外 国 人 の 共 犯 事 件 の 比 率 は35.1%( 単 独 犯 64.9%) となっており 日 本 人 の 約 2.8 倍 である また 来 日 外 国 人 による 共 犯 事 件 の 形 態 別 では 2 人 組 が17.6%で 最 も 多 く 次 いで3 人 組 が1.6%となっている ウ 刑 法 犯 凶 悪 犯 うち 強 盗 窃 盗 犯 主 要 罪 種 等 別 共 犯 形 態 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 共 犯 形 態 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 を 罪 種 等 別 に 見 ると 窃 盗 特 に 自 動 車 盗 の 共 犯 事 件 の 比 率 が91.1%と 高 く 中 でも2 人 組 及 び4 人 組 以 上 による 共 犯 事 件 の 比 率 が 大 きくなってい る うち 侵 入 窃 盗 うち 住 宅 対 象 うち 自 動 車 盗 合 計 単 独 犯 共 犯 来 日 外 国 人 共 犯 形 態 別 の 刑 法 犯 検 挙 状 況 うち 不 法 滞 在 者 2 人 組 3 人 組 4 人 組 以 上 9,664 6,27 3,394 1,699 1, , ,116 43,516 27,793 9,563 6, % 35.1% 17.6% 1.6% 6.9% 1.1% 87.3% 12.7% 8.1% 2.8% 1.8% ,642 4, % 23.3% 12.% 7.5% 3.8%.8% 89.1% 1.9% 6.% 2.4% 2.5% ,989 1, % 36.1% 16.7% 13.9% 5.6% 1.4% 81.3% 18.7% 9.7% 4.6% 4.4% 6,716 3,848 2,868 1, ,98 185,34 3,568 2,311 7,119 3, % 42.7% 2.3% 13.2% 9.1% 13.5% 85.8% 14.2% 9.4% 3.3% 1.5% 1, ,738 39,383 8,355 5,66 1,651 1,44 29.% 71.% 31.6% 2.1% 19.3% 25.3% 82.5% 17.5% 11.9% 3.5% 2.2% 1, ,822 19,262 3,56 2, % 72.7% 28.5% 22.1% 22.1% 28.4% 84.4% 15.6% 1.2% 2.3% 3.1% ,352 2,475 2,877 1,634 1, % 91.1% 37.6% 17.3% 36.1% 44.% 46.2% 53.8% 3.5% 19.1% 4.1% 2,815 2, ,82 19,64 12,442 7,22 2,334 2, % 17.6% 11.3% 4.5% 1.7% 2.5% 89.8% 1.2% 5.9% 1.9% 2.4% 合 計 来 日 外 国 人 と 日 本 人 との 共 犯 事 件 は 主 たる 被 疑 者 の 国 籍 等 によりそれぞれに 計 上 単 独 犯 共 犯 日 本 人 2 人 組 3 人 組 4 人 組 以 上

28 主 たる 罪 種 等 別 の 共 犯 事 件 の 割 合 の 推 移 来 日 外 国 人 刑 法 犯 全 体 来 日 外 国 人 住 宅 対 象 侵 入 窃 盗 来 日 外 国 人 自 動 車 盗 日 本 人 刑 法 犯 全 体 日 本 人 住 宅 対 象 侵 入 窃 盗 日 本 人 自 動 車 盗 1.% 8.% 6.% 4.% 2.% 来 日 外 国 人 日 本 人.% 刑 法 犯 住 宅 対 象 侵 入 窃 盗 自 動 車 盗 刑 法 犯 住 宅 対 象 侵 入 窃 盗 自 動 車 盗 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 69.% 72.6% 67.9% 63.3% 63.1% 61.6% 51.8% 53.5% 49.3% 49.% 35.1% 89.6% 88.% 87.8% 87.4% 9.9% 91.4% 89.7% 93.4% 93.4% 96.3% 72.7% 85.2% 85.% 92.3% 93.1% 91.2% 94.2% 95.5% 93.% 81.2% 93.5% 91.1% 19.% 16.9% 17.5% 16.5% 16.3% 16.3% 15.8% 14.8% 13.% 13.2% 12.7% 13.5% 14.9% 13.6% 11.3% 11.3% 17.2% 14.5% 15.6% 13.9% 15.8% 15.6% 5.5% 5.5% 54.8% 53.8% 55.% 55.1% 53.8% 42.% 48.9% 48.8% 53.8% (4) 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 ア 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 刑 法 犯 検 挙 件 数 の 推 移 を 発 生 地 域 別 に 見 ると 平 成 16 年 以 降 は 関 東 管 区 が 最 も 多 い 状 態 が 続 い ている 26 年 中 は 東 京 都 東 北 管 区 等 で 増 加 している 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 の 刑 法 犯 検 挙 件 数 の 推 移 35, ( 件 ) 九 州 管 区 3, 四 国 管 区 25, 2, 15, 1, 東 北 管 区 5, 中 国 管 区 中 部 管 区 関 東 管 区 近 畿 管 区 九 州 管 区 四 国 管 区 中 国 管 区 近 畿 管 区 中 部 管 区 関 東 管 区 東 京 都 東 北 管 区 北 海 道 北 海 道 東 京 都 H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 増 減 数 増 減 率 北 海 道 % 東 北 管 区 % 東 京 都 4,93 4,544 3,82 4,464 3,399 2,871 2,29 2,11 2,131 1,568 1, % 関 東 管 区 14,317 11,939 11,288 12,773 1,775 9,893 5,293 5,283 4,627 4,373 4, % 中 部 管 区 7,194 11,27 7,79 4,878 4,293 4,218 3,554 2,41 1,936 2,894 1,658-1, % 近 畿 管 区 2,869 3,63 2,636 2,1 2,668 2,21 1,628 1,598 1,474 1, % 中 国 管 区 % 四 国 管 区 % 九 州 管 区 % 全 国 32,87 33,37 27,453 25,73 23,22 2,561 14,25 12,582 11,142 1,674 9,664-1,1-9.5% - 2 -

29 イ 包 括 罪 種 等 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 包 括 罪 種 等 別 刑 法 犯 検 挙 件 数 を 前 年 と 比 較 すると 侵 入 窃 盗 が 東 北 管 区 東 京 都 及 び 九 州 管 区 で 増 加 している 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 包 括 罪 種 等 別 刑 法 犯 の 検 挙 件 数 総 計 刑 法 犯 凶 悪 犯 粗 暴 犯 窃 盗 犯 知 能 犯 風 俗 犯 強 盗 侵 入 窃 盗 H25 H25 H25 H25 H25 H25 H25 H25 H25 北 海 道 東 北 管 区 東 京 都 1,568 1, , 関 東 管 区 4,373 4, ,376 3,64 1, 中 部 管 区 2,894 1, ,531 1, 近 畿 管 区 1, 中 国 管 区 四 国 管 区 九 州 管 区 全 国 1,674 9, ,744 6,716 2,24 1, ,19 1,122 ウ 強 盗 侵 入 窃 盗 及 び 自 動 車 盗 の 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 検 挙 状 況 の 推 移 過 去 5 年 ごとの 検 挙 件 数 の 推 移 を 見 ると 強 盗 及 び 窃 盗 共 に 全 国 的 に 減 少 傾 向 にある 発 生 地 域 ( 管 区 等 ) 別 罪 種 等 別 刑 法 犯 の 検 挙 件 数 強 盗 窃 盗 侵 入 窃 盗 自 動 車 盗 H11 H16 H21 H11 H16 H21 H11 H16 H21 H11 H16 H21 北 海 道 東 北 管 区 東 京 都 ,49 3,666 1,698 1,65 1,142 1, 関 東 管 区 ,747 12,813 8,425 3,64 2,112 3,868 4, 中 部 管 区 ,66 6,66 3,685 1, ,398 1, 近 畿 管 区 ,915 2,297 1, , 中 国 管 区 四 国 管 区 九 州 管 区 全 国 ,44 27,521 16,45 6,716 4,744 8,396 7,235 1, , 特 別 法 犯 検 挙 状 況 (1) 主 要 国 籍 等 別 違 反 法 令 別 検 挙 状 況 平 成 26 年 中 の 特 別 法 犯 違 反 法 令 別 の 検 挙 状 況 を 前 年 と 比 較 すると 入 管 法 違 反 及 び 薬 物 事 犯 の 検 挙 件 数 人 員 が 増 加 した 総 数 主 要 国 籍 等 別 の 特 別 法 ( 違 反 法 令 別 ) 検 挙 状 況 中 国 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 H25 増 減 数 件 数 4,745 5, ,167 2, 特 別 法 犯 人 員 4,264 4, ,19 2, 入 管 法 風 営 適 正 化 法 ベトナム 件 数 3,232 3, ,617 2, 人 員 2,825 3, ,422 1, 件 数 人 員 件 数 売 春 防 止 法 人 員 銃 刀 法 件 数 人 員 件 数 薬 物 事 犯 人 員 件 数 人 員 韓 国 フィリピン タイ

30 主 要 国 籍 等 別 の 特 別 法 犯 ( 違 反 法 令 別 ) 検 挙 件 数 タイ 151 件 3.9% 韓 国 289 件 7.5% フィリピン 293 件 7.6% トルコ 4 件 4.1% アメリカ 4 件 4.1% フィリピン 4 件 4.1% 韓 国 5 件 5.1% 589 件 15.3% ベトナム 444 件 11.5% 25 件 25.5% 入 管 法 違 反 銃 刀 法 違 反 ベトナム 5 件 5.1% ブラジル 15 件 15.3% 中 国 289 件 54.2% 中 国 36 件 36.7% % 薬 物 事 犯 ベトナム 32 件 6.1% ブラジル 61 件 11.6% タイ 56 件 1.6% アメリカ 47 件 8.9% イラン 52 件 9.9% 韓 国 38 件 15.8% フィリピン 55 件 1.4% フィリピン 15 件 6.2% 韓 国 6 件 7.% タイ 3 件 3.5% タイ 6 件 2.5% 中 国 ( 台 湾 ) 3 件 3.5% ブラジル 2 件.8% 4 件 1.7% 風 営 適 正 化 法 違 反 中 国 176 件 73.% 中 国 ( 香 港 等 ) 1 件 1.2% 売 春 防 止 法 違 反 中 国 72 件 83.7% コロンビア 1 件 1.2% 風 営 適 正 化 法 とは 風 俗 営 業 等 の 規 制 及 び 業 務 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 をいう 銃 刀 法 とは 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 をいう 主 要 国 籍 等 別 の 特 別 法 犯 検 挙 件 数 の 推 移 ( 件 ) 6, 中 国 ベトナム 韓 国 フィリピン タイ 5, 4, 3, 2, 1, 総 数 中 国 ベトナム 韓 国 フィリピン タイ H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 15,41 14,828 12,675 1,52 8,5 7,275 5,784 4,69 4,226 4,745 5,551 5,61 5,64 4,75 2,947 2,367 2,463 1,988 1,654 1,636 2,167 2, % 38.% 32.1% 29.3% 29.4% 33.9% 34.4% 35.3% 38.7% 45.7% 5.9% % 1.9% 2.5% 3.6% 3.4% 3.7% 4.4% 4.2% 4.9% 7.2% 9.3% 1,753 1,71 1,86 1,47 1,56 1, % 11.5% 14.7% 14.6% 13.1% 14.2% 14.1% 12.2% 13.5% 11.1% 7.9% 1,381 1,555 1,67 1,512 1, % 1.5% 13.2% 15.% 14.% 12.1% 12.4% 13.2% 1.1% 7.8% 7.2% % 5.2% 5.4% 5.% 5.5% 5.3% 4.6% 4.2% 4.% 3.4% 4.2% パーセンテージは である 主 要 国 籍 等 別 の 特 別 法 犯 検 挙 人 員 の 推 移 ( 人 ) 5, 中 国 ベトナム 韓 国 タイ フィリピン 4, 3, 2, 1, 総 数 中 国 ベトナム 韓 国 フィリピン タイ H16 H17 H18 H19 H2 H21 H22 H23 H24 H25 12,944 12,673 1,724 8,386 6,737 6,67 5,148 4,159 3,726 4,264 4,92 4,974 4,952 3,526 2,454 2,1 2,65 1,917 1,565 1,559 2,19 2, % 39.1% 32.9% 29.3% 31.2% 34.% 37.2% 37.6% 41.8% 47.3% 5.6% % 1.5% 1.8% 2.7% 2.6% 3.1% 3.7% 3.2% 4.1% 6.5% 8.4% 1,446 1,477 1,551 1, % 11.7% 14.5% 14.8% 13.3% 14.7% 14.% 12.1% 13.3% 1.5% 8.3% 1,284 1,45 1,515 1,363 1, % 11.1% 14.1% 16.3% 15.2% 13.4% 12.9% 13.9% 1.2% 8.1% 8.% % 5.4% 5.7% 5.5% 5.9% 5.7% 4.9% 4.3% 4.1% 3.3% 4.3% パーセンテージは である

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力

凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル 件 暴 力 平 成 28 2 月 少 非 行 情 勢 ( 平 成 27 1~12 月 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 少 課 凡 例 本 書 における 用 語 等 の 意 義 については 次 のとおりである 1 (1) 刑 法 犯 刑 法 に 規 定 する 罪 ( 道 路 上 の 交 通 事 故 に 係 る 第 211 条 の 罪 を 除 く ) 並 びに 爆 発 物 取 締 罰 則 決 闘 罪 ニ 関 スル

More information

Untitled

Untitled 滋 刑 企 甲 発 第 S0 号 平 成 年 (0)0 月 日 滋 賀 県 警 察 本 部 刑 事 部 刑 事 企 画 課 刑 法 犯 特 別 法 犯 暴 力 団 犯 罪 来 日 外 国 人 犯 罪 凡 例 滋 賀 の 犯 罪 ( 平 成 年 ) 目 次 平 成 年 中 の 主 な 出 来 事 < 解 説 > 平 成 年 の 犯 罪 概 要 < 全 国 統 計 表 > < 本 県 統 計 表 >

More information

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁

平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 25 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 25 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 26 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁

平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 本 資 料 内 に 掲 載 されている 平 成 20 年 から 平 成 24 年 までの 犯 罪 統 計 について は 数 値 の 一 部 に 修 正 が 生 じていますので 修 正 後 の 数 値 は 平 成 26 27 年 の 犯 罪 情 勢 等 をご 確 認 ください 平 成 24 年 の 犯 罪 情 勢 平 成 25 年 6 月 警 察 庁 凡 例 1 本 資 料 における 用 語 等 の

More information

Microsoft Word - 扉(浅黄)

Microsoft Word - 扉(浅黄) 4. 少 年 非 行 等 の 概 要 と 警 察 と 児 童 相 談 所 との 連 携 について -133- 資 料 平 成 25 年 中 の 少 年 非 行 等 の 概 要 について 平 成 26 年 8 月 少 年 課 1 非 行 少 年 (1) 概 況 刑 法 犯 少 年 は5 万 6,469 人 と 10 年 連 続 で 減 少 したが 人 口 比 は 成 人 の 約 4 倍 振 り 込

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E682518E9F966894C682DC82BF82C382AD82E8908490698C7689E68169916688C4816A8E9197BF95D22E646F63> 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 ( 素 案 ) 資 料 編 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 久 留 米 市 目 次 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の 防 犯 意 識 1 犯 罪 の 現 状 P1 2 暴 力 団 の 情 勢 P10 3 少 年 非 行 の 現 状 P12 4 市 民 の 防 犯 意 識 P15 犯 罪 の 現 状 と 市 民 の

More information

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等

各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を 図 るための 麻 薬 及 び 向 精 神 薬 取 締 法 等 平 成 26 年 3 月 平 成 2 5 年 の 薬 物 銃 器 情 勢 確 定 値 警 察 庁 刑 事 局 組 織 犯 罪 対 策 部 薬 物 銃 器 対 策 課 各 薬 物 事 犯 における 密 輸 入 事 犯 や 営 利 犯 などの 違 反 態 様 別 の 数 値 には 国 際 的 な 協 力 の 下 に 規 制 薬 物 に 係 る 不 正 行 為 を 助 長 する 行 為 等 の 防 止 を

More information

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強

5 長 野 地 裁 H23.3.25 強 盗 殺 人, 死 体 遺 棄 H23.3.25 H24.3.22 ( 東 京 高 裁 ) H24.3.22 6 横 浜 地 裁 H23.6.17 殺 人 H23.6.29 H23.7.4 7 静 岡 地 裁 H23.6.21 殺 人, 死 体 遺 棄, 強 平 成 25 年 5 月 日 :00 以 降 に 報 道 願 います 裁 判 員 裁 判 の 概 況 平 成 25 年 5 月 日 最 高 検 察 庁 公 判 1 裁 判 員 裁 判 対 象 事 件 起 訴 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30 日 現 在 ) 6,025 名 ( 起 訴 件 数 :6,800 件 ) 2 裁 判 員 裁 判 判 決 人 員 ( 平 成 25 年 4 月 30

More information

表紙オモテ・ウラ

表紙オモテ・ウラ 1 刑 法 犯 と は (1) 凶 悪 犯 と は (2) 粗 暴 犯 と は (3) 窃 盗 犯 と は (4) 知 能 犯 と は 2 少 年 犯 罪 とは (1) 犯 罪 少 年 とは (2) 触 法 少 年 とは (3) 刑 法 犯 少 年 とは (4)ぐ 犯 少 年 とは (5) 非 行 少 年 とは (6) 不 良 行 為 少 年 とは 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

More information

愛知県公安委員会活動概要

愛知県公安委員会活動概要 定 例 公 安 委 員 会 日 時 : 平 成 20 年 1 月 11 日 9 時 00 分 ~12 時 35 分 出 席 委 員 : 髙 山 委 員 長 大 森 委 員 豊 田 委 員 楠 田 委 員 小 笠 原 委 員 1 全 体 審 議 ( 公 安 委 員 会 会 議 室 ) 案 件 件 名 担 当 部 出 席 者 2 月 の 行 事 予 定 警 務 部 本 部 長 年 末 における 特 別

More information

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に

(2) 少 年 による 薬 物 乱 用 の 推 移 7-2 図 は 特 別 法 犯 少 年 の 送 致 人 員 に 占 める 薬 物 事 犯 を 示 している 薬 物 事 犯 は 昭 和 55 年 ~ 6 年 に 最 も 多 かったが 現 在 は 減 少 傾 向 にある しかし 平 成 2 年 に 第 7 章 薬 物 乱 用 犯 罪 被 害 等 1. 薬 物 乱 用 の 実 態 (1) 薬 物 乱 用 とその 影 響 薬 物 乱 用 とは 医 薬 品 を 医 療 以 外 の 目 的 で 使 用 すること 医 療 目 的 ではない 化 学 物 質 を 不 正 に 使 用 することである 乱 用 される 薬 物 には 前 者 の 例 として 睡 眠 薬 や 鎮 痛 剤 のような 向 精 神 薬 があり

More information

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73>

<947A957A8E9197BF8253817C8250816082532E786C73> 資 料 1 資 料 2 資 料 3 資 料 4 資 料 5 資 料 6 保 護 観 察 新 規 受 理 人 員 の 推 移 資 料 7 ( 千 人 ) ( 昭 和 24 年 ~ 平 成 17 年 ) 80 70 60 保 護 観 察 処 分 少 年 50 40 30 20 10 保 護 観 察 付 執 行 猶 予 者 仮 釈 放 者 0 少 年 院 仮 退 院 者 24 年 30 35 40 45

More information

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に

暴 力 団 員 が 実 質 的 にその 経 営 に 関 与 している 企 業 暴 力 団 準 構 成 員 若 しくは 元 暴 力 団 員 が 実 質 的 に 経 営 する 企 業 であって 暴 力 団 に 資 金 提 供 を 行 うなど 暴 力 団 の 維 持 若 しくは 運 営 に 積 極 的 に 宮 城 県 警 察 組 織 犯 罪 対 策 要 綱 第 1 要 綱 の 目 的 この 要 綱 は 組 織 犯 罪 が 治 安 に 重 大 な 影 響 を 与 えるものであることに 鑑 み 本 県 警 察 が 一 体 的 に 犯 罪 組 織 の 実 態 を 的 確 に 把 握 し 所 要 の 対 策 を 講 じ 効 果 的 な 打 撃 を 与 えることにより 犯 罪 組 織 の 弱 体 化 及 び 壊

More information

三条市安全・安心な

三条市安全・安心な 三 条 市 安 全 安 心 な まちづくり 推 進 計 画 ( 案 ) 三 条 市 1 目 次 第 1 章 計 画 の 基 礎 事 項 1 第 1 節 計 画 策 定 の 趣 旨 1 第 2 節 計 画 の 位 置 付 け 1 第 3 節 計 画 期 間 1 第 4 節 計 画 の 見 直 し 1 第 2 章 犯 罪 の 状 況 2 第 1 節 刑 法 犯 発 生 状 況 2 (1) 刑 法 犯 認

More information

会議開催のお知らせ

会議開催のお知らせ 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 録 1 会 議 の 名 称 平 成 27 年 度 富 津 市 青 少 年 問 題 協 議 会 会 議 2 開 催 日 時 平 成 27 年 7 月 15 日 午 後 3 時 0 0 分 ~ 午 後 4 時 45 分 3 開 催 場 所 第 2 委 員 会 室 4 審 議 等 事 項 5 出 席 者 名 6 公 開 又 は 非 公 開 の 別 ( 1

More information

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成

苫小牧市総合防犯計画(仮称)の基本構成 苫 小 牧 市 総 合 防 犯 計 画 ( 案 ) 苫 小 牧 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 経 緯 1 2 計 画 の 目 的 1 3 計 画 の 対 象 範 囲 1 4 計 画 の 期 間 1 第 2 章 犯 罪 の 現 状 と 課 題 2 1 安 全 安 心 に 関 する 市 民 意 識 2 (1) 地 域 の 安 全 についての

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ

第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族 の 中 で この 1 年 間 ( 平 成 15 年 10 月 1 日 から 平 成 16 年 9 月 30 日 まで)に 犯 罪 の 被 害 にあったことがあるかを 尋 ねたところ 第 Ⅲ 部 結 果 の 分 析 第 Ⅲ 部 は 第 1 章 から 第 9 章 までの9つの 章 によって 構 成 されている 各 章 は 署 名 入 りの 論 述 であり 第 Ⅱ 部 での 設 問 項 目 と 重 複 するものの それとは 異 なる 独 自 の 分 析 となっている 第 1 章 犯 罪 被 害 の 実 情 と 暗 数 1. 犯 罪 被 害 の 経 験 自 分 や 同 居 の 家 族

More information

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和

もの( 交 通 事 故 事 件 に 係 るものを 除 く ) 3 重 大 な 交 通 事 故 事 件 とは 次 に 掲 げる 交 通 事 故 事 件 をいう (1) 死 亡 ひき 逃 げ 事 件 車 両 等 の 交 通 により 人 が 死 亡 した 場 合 において 道 路 交 通 法 ( 昭 和 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定 について ( 平 成 19 年 3 月 6 日 例 規 刑 企 ほか 第 11 号 ) この 度 被 害 者 連 絡 の 一 層 の 推 進 を 図 るため 別 添 のとおり 静 岡 県 警 察 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 を 定 めたので 通 達 する なお 身 体 犯 等 被 害 者 連 絡 実 施 要 領 の 制 定

More information

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94

別 図 法 令 別 送 致 件 数 の 推 移 ( 平 成 21 年 ~ 平 成 25 年 ) 82 889 9 7356 7448 721 8 7 6 417 396 5 3349 3152 2975 4 3 2 1 19 16 H21 H22 225 2248 2264 2657 2459 94 平 成 26 年 2 月 19 日 海 上 保 安 庁 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 取 締 りの 状 況 平 成 25 年 の 海 上 犯 罪 の 送 致 件 数 は, 対 前 年 比 247 件 (3.3%) 減 の 7,21 件 でした 各 種 法 令 別 の 送 致 件 数 については 前 年 と 比 べ 大 きな 状 況 変 化 はありませんが 近 年 増 加 傾 向 にある 漁

More information

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健

目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 報 告 書 大 阪 府 警 察 本 部 目 次 重 点 目 頁 1 府 民 の 期 待 と 信 頼 に 応 える 警 察 の 確 立 1 2 街 頭 犯 罪 抑 止 総 合 対 策 の 推 進 2 3 府 民 の 生 命 身 体 を 脅 かす 犯 罪 対 策 の 推 進 3 4 組 織 犯 罪 対 策 の 推 進 4 5 少 年 の 健 全 育 成 を 図 る 諸 対 策 の 推 進 5 6 地 域

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

3 刑事事件【Web用】.indd

3 刑事事件【Web用】.indd 地 方 裁 判 所 における 刑 事 訴 訟 事 件 ( 第 一 審 )の 審 理 の 状 況 検 察 官 の 公 訴 提 起 ( 起 訴 ) 冒 頭 手 続 人 定 質 問 検 察 官 の 起 訴 状 朗 読 黙 秘 権 等 の 告 知 被 告 人, 弁 護 人 の 被 告 事 件 についての 陳 述 証 拠 調 べ 手 続 冒 頭 陳 述 犯 罪 事 実 に 関 する 立 証 証 拠 調 べの

More information

懲戒処分の指針

懲戒処分の指針 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 基 本 事 項 本 指 針 は 代 表 的 な 事 例 を 選 び それぞれにおける 標 準 的 な 処 分 量 定 を 掲 げたものであ 具 体 的 な 処 分 量 定 の 決 定 にあたっては (1) 非 違 行 為 の 動 機 態 様 及 び 結 果 はどのようなものであったか (2) 故 意 又 は 過 失 の 度 合 はどの 程 度 であったか (3)

More information

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり

ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とり CONTENTS No.39 2016.May ごあいさつ 埼 玉 県 警 察 本 部 長 貴 志 浩 平 埼 玉 県 警 察 本 部 長 の 貴 志 でございます 公 益 財 団 法 人 埼 玉 県 暴 力 追 放 薬 物 乱 用 防 止 センター 賛 助 会 員 を 始 め 県 民 の 皆 様 には 平 素 から 警 察 活 動 各 般 とりわけ 暴 力 団 排 除 や 薬 物 乱 用 防 止

More information

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月

3 依 頼 連 凶 器 身 体 危 害 加 方 更 復 様 1 超 範 囲 期 間 警 戒 域 属 危 険 30 8 危 険 警 戒 域 警 戒 域 活 46 3 3 危 険 目 警 戒 域 警 戒 域 活 手 方 面 中 30 9 30 10 4 警 戒 域 在 危 険 1 多 数 供 供 3 月 青 警 組 8 5 4 8 月 3 0 属 長 殿 青 森 警 察 本 長 布 4 53 180 回 本 8 月 1 別 添 1 新 旧 照 文 別 添 布 ろ 概 遺 憾 1 運 留 意 別 途 示 市 民 活 危 険 整 備 1 抗 争 危 険 措 置 1 抗 争 発 抗 争 凶 器 身 体 危 害 加 方 抗 争 更 様 危 害 加 3 月 期 間 警 戒 域 抗 争 抗 争 15 抗 争 警

More information

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4

Microsoft Word - 3_懲戒処分の指針(H28.4 平 成 15 年 4 月 16 日 施 行 平 成 19 年 12 月 16 日 改 正 平 成 20 年 5 月 28 日 改 正 平 成 27 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 4 月 1 日 改 正 懲 戒 処 分 の 指 針 第 1 目 的 この 指 針 は 職 員 が 地 方 公 務 員 として 遵 守 すべき 義 務 に 違 反 した 場 合 の 責 任 を 明 確 にするとともに

More information

署協議会議事録

署協議会議事録 平 成 28 年 第 1 回 仙 台 南 警 察 署 協 議 会 議 事 録 日 時 : 平 成 28 年 2 月 16 日 ( 火 ) 13:30~15:00 場 所 : 仙 台 南 警 察 署 3 階 大 会 議 室 1 会 長 挨 拶 本 協 議 会 は 年 間 4 回 開 催 される 予 定 で その 都 度 治 安 情 勢 や 懸 案 事 項 等 につい て 審 議 し 地 域 の 安 心

More information

発 覚 理 由 違 反 態 様 在 日 期 間 違 反 期 間 婚 姻 期 間 夫 婦 間 の 子 刑 事 処 分 等 1 出 頭 申 告 不 法 残 留 約 13 年 9 月 約 9 年 11 月 約 1 年 10 月 2 出 頭 申 告 不 法 入 国 約 4 年 2 月 約 4 年 2 月 約

発 覚 理 由 違 反 態 様 在 日 期 間 違 反 期 間 婚 姻 期 間 夫 婦 間 の 子 刑 事 処 分 等 1 出 頭 申 告 不 法 残 留 約 13 年 9 月 約 9 年 11 月 約 1 年 10 月 2 出 頭 申 告 不 法 入 国 約 4 年 2 月 約 4 年 2 月 約 1 在 留 特 別 許 可 について 在 留 特 別 許 可 された 事 例 及 び 在 留 特 別 許 可 されなかった 事 例 について( 平 成 27 年 ) 平 成 28 年 3 月 法 務 省 入 国 管 理 局 入 管 法 第 50 条 に 規 定 する 在 留 特 別 許 可 は, 法 務 大 臣 の 裁 量 的 な 処 分 であり,その 許 否 判 断 に 当 たっては, 個 々の

More information

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班)

Taro-6【セット版】事業評価書(子供女性安全対策班) 事 業 評 価 書 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 平 成 2 7 年 3 月 国 家 公 安 委 員 会 警 察 庁 子 供 女 性 安 全 対 策 班 の 設 置 1 評 価 の 対 象 とした 政 策 (1) 政 策 の 背 景 目 的 及 び 内 容 子 供 や 女 性 を 対 象 とする 性 犯 罪 等 ( 子 供 の 生 命 又 は 身 体 を 害 する 犯 罪 及 び

More information

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179>

<5461726F2D8F4390B394C581408AE28EE88CA782CC8EA188C08FEE90A88179> 平 成 23 年 岩 手 県 の 治 安 情 勢 平 成 24 年 1 月 岩 手 県 警 察 本 部 1 刑 法 犯 認 知 検 挙 ( 値 は 暫 定 値 です ) これまでの 推 移 刑 法 犯 認 知 は 平 成 13 年 の15,125 をピークに 概 ね 減 少 傾 向 平 成 23 年 は 平 成 22 年 の 戦 後 最 小 記 録 (7,4 )を 下 回 り 6,353 前 年 比

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳

非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未 満 の 少 年 をいう 触 法 少 年 犯 罪 に 触 れる 行 為 をした14 歳 平 成 28 年 版 少 年 非 行 白 書 埼 玉 県 警 察 Saitama Prefectural Police 埼 玉 県 警 察 シンボルマスコット:ポッポくんとポポ 美 ちゃん 非 行 少 年 等 の 種 別 本 書 に 使 用 した 用 語 の 説 明 非 行 少 年 犯 罪 少 年 触 法 少 年 及 びぐ 犯 少 年 をいう 犯 罪 少 年 罪 を 犯 した14 歳 以 上 歳 未

More information

Taro-29職員退職手当支給規程

Taro-29職員退職手当支給規程 国 立 研 究 開 発 法 人 水 産 研 究 教 育 機 構 職 員 退 職 手 当 支 給 規 程 平 成 1 8 年 4 月 1 日 付 け 1 7 水 研 本 第 2 0 5 8 号 改 正 平 成 1 8 年 1 0 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 0 7 7 号 改 正 平 成 1 9 年 4 月 1 日 付 け 1 8 水 研 本 第 1 7 8 0 号 改 正 平 成

More information

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件

目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情 報 件 数 4 3 交 通 事 故 件 数 4 4 振 り 込 め 詐 欺 被 害 件 数 5 5 消 費 生 活 相 談 件 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 計 画 計 画 期 間 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 4 月 恵 庭 市 恵 庭 市 安 全 で 安 心 なまちづくり 実 行 委 員 会 目 次 はじめに 2 第 1 章 計 画 の 策 定 にあたって 3 第 2 章 犯 罪 及 び 交 通 事 故 等 の 現 状 1 犯 罪 件 数 3 2 不 審 者 情

More information

H26風俗関係事犯取締状況

H26風俗関係事犯取締状況 平 成 2 7 年 3 月 平 成 26 年 中 における 風 俗 関 係 事 犯 の 取 締 り 状 況 等 について 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 目 次 第 1 風 俗 関 係 事 犯 の 取 締 り 状 況 1 概 要 1 2 風 営 適 正 化 法 違 反 2 3 売 春 防 止 法 違 反 5 4 わいせつ 事 犯 7 5 遊 技 機 使 用 賭 博 事 犯 10 6 公

More information

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16

平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16 平 成 24 年 度 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 警 察 庁 平 成 24 年 度 警 察 庁 予 算 概 算 要 求 要 望 の 概 要 総 額 平 成 24 年 度 概 算 要 求 額 平 成 24 年 度 要 望 額 復 旧 復 興 対 策 経 費 ( 平 成 23 年 度 当 初 予 算 額 272,378 百 万 円 234,811 百 万 円 16,541 百 万 円 21,026

More information

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録

平 成 6 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 摘 発 件 数 は 9 件 ( 前 比 % 増 )と 微 増 し 押 収 量 は 約 6kg( 前 比 % 減 ) と 過 去 で 最 高 を 記 録 平 成 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 6 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 不 正 薬 物 の 押 収 量 が 連 続 で 6kg 超 え 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14

適 正 評 価 はどういった 内 容 のものか( 第 12 条 2 項 ) * 適 正 評 価 で 扱 った 情 報 の 管 理 について( 第 16 条 ) 適 正 評 価 の 実 施 手 続 はどのようなものか( 第 12 条 3 項 4 項, 第 13 条 ) 苦 情 の 申 出 ( 第 14 特 定 秘 密 の 保 護 に 関 する 法 律 ( 特 定 秘 密 保 護 法 ) 概 説 Cubic Argument 代 表 平 成 26 年 2 月 9 日 大 江 弘 之 1.はじめに 法 律 の 構 造 について 法 律 用 語 ( 及 び, 並 びに,ものとする) 2. 特 定 秘 密 保 護 法 の 概 観 法 律 としての 特 徴 他 の 法 律 との 関 係 3. 各 章 概 説

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪

インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 平 成 26 年 12 月 16 日 フィッシング 対 策 セミナー2014 インターネットバンキングに 係 る 不 正 送 金 事 犯 被 害 の 実 態 と 防 止 策 警 察 庁 生 活 安 全 局 情 報 技 術 犯 罪 対 策 課 小 竹 一 則 インターネットを 取 り 巻 く 現 状 ~サイバー 空 間 の 脅 威 とサイバー 犯 罪 インターネットの 普 及 状 況 平 成 24 年

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残

を 握 っ て し ま っ た の で す こ こ が 今 回 の 事 故 に 結 び つ く 大 き な 判 断 ミ ス だ っ た の で す 友 人 を 家 ま で 送 り 届 け, そ の ま ま 仮 眠 も 取 ら ず 車 を 走 ら せ 1 時 間 く ら い し, 自 宅 ま で 残 交 通 事 故 防 止 ガ イ ド ラ イ ン 平 成 1 8 年 度 は じ め に 大 磯 町 教 育 委 員 会 ( 平 成 1 8 年 1 0 月 3 1 日 改 正 ) 神 奈 川 県 全 国 の 教 職 員 の 交 通 事 故 が 多 発 し て い ま す 文 部 科 学 省 の 2 0 0 2 年 度 調 査 に よ る と, 交 通 事 故 に 関 わ る 懲 戒 処 分 を 受

More information

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾

第8 犯罪被害者負担額 1 犯罪被害者負担額の定義法第9条第2項に定める犯罪被害者負担額は、犯罪行為により負傷し、又は疾 審 査 基 準 平 成 26 年 11 月 6 日 作 成 法 令 名 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 等 による 犯 罪 被 害 者 等 の 支 援 に 関 する 法 律 根 拠 条 項 : 第 11 条 第 1 項 処 分 の 概 要 : 犯 罪 被 害 者 等 給 付 金 の 支 給 についての 裁 定 原 権 者 ( 委 任 先 ): 京 都 府 公 安 委 員 会 法

More information

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会

○○○市・町セーフコミュニティ ○○○対策委員会 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 活 動 報 告 松 原 市 セーフコミュニティ 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 報 告 者 : 犯 罪 の 防 止 対 策 委 員 会 委 員 長 山 本 剛 所 属 : 松 原 事 業 場 防 犯 協 会 会 長 1 背 景 : 全 国 と 比 較 して 犯 罪 認 知 件 数 が 多 い ( 件 /10 万 人 ) 3,500 10 万 人 あたりの

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑 裁 判 員 裁 判 の 概 況 本 日 中 不 公 表,5 月 21 日 解 禁 でお 願 いします 第 1 これまでの 裁 判 員 裁 判 の 概 要 平 成 22 年 5 月 20 日 最 高 検 察 庁 1 起 訴 件 数 合 計 1, 881 件 ( 平 成 22 年 5 月 20 日 現 在 ) 別 添 資 料 1のとおり 2 判 決 結 果 判 決 言 渡 人 員 合 計 530 人 (

More information

Ⅲ 外国人観光客の動向

Ⅲ 外国人観光客の動向 Ⅲ 外 国 人 観 光 客 の 動 向 1 全 国 の 動 向 平 成 24 年 の 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 は 対 前 年 比 34.4% 増 の 835 万 8,105 人 となった 訪 日 外 国 人 旅 行 者 のうち 観 光 客 は 604 万 1,645 人 ( 対 前 年 48.9% 増 ) 商 用 客 は 144 万 2,946 人 ( 同 16% 増 ) 客 は 87

More information

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ

親 族 には 限 られないが 同 居 とは 法 第 5 条 第 5 項 の 同 居 の 親 族 と 同 じ 概 念 で ある 具 体 的 には 同 一 の 家 屋 であっても 中 が 壁 等 で 仕 切 られており 家 計 炊 事 等 を 一 切 別 個 にしていて 全 くの 別 世 帯 とみなされ 大 通 達 甲 ( 生 企 ) 第 4 号 平 成 2 1 年 5 月 2 9 日 本 部 例 規 (1 年 ) 簿 冊 名 学 校 署 例 規 本 部 1 年 保 存 期 間 学 校 署 常 用 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 殿 各 警 察 署 長 生 活 安 全 部 長 銃 砲 刀 剣 類 所 持 等 取 締 法 第 29 条 の 規 定 による 公 安 委 員 会 に 対

More information

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重

平 成 26 年 重 点 目 標 犯 罪 の 起 きにくい 社 会 づくり 県 民 が 安 心 して 生 活 できる 社 会 を 実 現 するため 関 係 機 関 団 体 地 域 住 民 等 と 連 携 しながら 高 い 規 範 意 識 と 強 い 絆 を 定 着 させて 犯 罪 を 許 さな 重 平 成 26 年 福 島 県 警 察 政 策 評 価 政 策 評 価 の 目 的 県 警 察 における 政 策 評 価 は 県 民 の 視 点 に 立 ち 適 正 かつ 効 果 的 に 警 察 行 政 を 推 進 するとともに 警 察 行 政 の 透 明 性 を 確 保 し 県 民 の 理 解 と 協 力 を 得 て 警 察 行 政 の 更 なる 充 実 強 化 を 図 ることを 目 的 として 実

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

岡山県公安委員会事務決裁規程

岡山県公安委員会事務決裁規程 岡 山 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 規 程 ( 平 成 11 年 3 月 23 日 公 安 委 員 会 規 程 第 1 号 ) 改 正 平 成 12 年 11 月 24 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 13 年 10 月 4 日 公 安 委 員 会 規 程 第 8 号 平 成 14 年 3 月 29 日 公 安 委 員 会 規 程 第 5 号 平 成 15 年 10

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA9897191E082CC91CE8365838D90ED81698365838D91CE8DF4816A82CC8CBB8FF382C689DB91E82E646F6378> 自 衛 隊 の 対 テロ 戦 (テロ 対 策 )の 現 状 と 課 題 ( 概 要 ) 樋 口 譲 次 1 テロリズム(テロ)の 定 義 アメリカ 陸 軍 の 研 究 (1988 年 )によれば これまで テロリズム(テロ)には1 00 以 上 の 定 義 付 けが 行 われており 普 遍 的 に 認 められたテロリズムの 定 義 はない と されている その 前 提 の 上 で 一 般 的 に テロとは

More information

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx

Microsoft Word - str_bt_grundlage2015_07自由に対する罪(1).docx 刑 法 各 論 の 基 礎 25 個 人 的 法 益 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 (1) 07 行 動 の 自 由 意 思 決 定 の 自 由 法 益 主 体 = 個 人 人 の 生 命 身 体 に 対 する 罪 人 の 自 由 に 対 する 罪 生 活 の 平 穏 に 対 する 罪 (プライバシーに 対 する 罪 ) 名 誉 信 用 に 対 する 罪 財 産 に 対 する

More information

判例学習・刑事訴訟法[第2版]_大扉_再校-.mcd

判例学習・刑事訴訟法[第2版]_大扉_再校-.mcd 目 次 第 2 版 はしがき Ⅰ 捜 査 の 意 義 1 犯 罪 発 生 前 の 捜 査 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

More information

Taro-【222】H23表紙.jtd

Taro-【222】H23表紙.jtd 律 ま 律 律 律 百 号 ま 左 記 ま 記 経 緯 律 以 麻 原 彰 晃 智 津 夫 教 祖 創 始 者 オ ウ ム 真 教 教 義 広 現 目 主 宰 教 義 従 者 以 付 以 ぞ 号 掲 ず 引 続 継 続 聴 上 後 段 付 以 予 根 拠 令 由 陳 述 先 限 陳 述 機 付 与 陳 述 ど 遂 由 示 効 力 1 加 え 中 計 わ 有 管 土 建 延 べ 箇 箇 ち 備 帳 簿

More information

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税

平 成 の 全 国 の 税 関 における 関 税 法 違 反 事 件 の 取 締 り 状 況. 不 正 薬 物 等 不 正 薬 物 全 体 の 押 収 量 は 約 5kg( 前 比 8% 減 )と 連 続 で 減 少 したものの 5 連 続 で 5kg を 超 えた また 指 定 薬 物 が 関 税 平 成 8 月 日 財 務 省 財 務 省 は 平 成 の 間 に 全 国 の 税 関 が 空 港 や 港 湾 等 において 不 正 薬 物 の 密 輸 入 その 他 の 関 税 法 違 反 事 件 を 取 り 締 まった 実 績 をまとめましたのでお 知 らせします. 不 正 薬 物 等 報 道 発 表 指 定 薬 物 の 輸 入 してはならない 貨 物 への 追 加 に 伴 い 摘 発 件 数

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc

Microsoft Word - 教職員退職手当規程( ).doc 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 第 1 章 総 則 - 1-27.4.1 最 終 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 静 岡 大 学 教 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき 就 業 規 則 第 2 条 に 規 定 する 教 職 員 ( 以 下 教

More information

(2) 邦 人 被 害 事 案 ア 4 月 中 旬, 旅 行 者 がネフスキー 大 通 りを 歩 行 中,いつのまにか 肩 掛 けカバンが 開 いていたので 中 を 確 認 すると, 財 布 ( 現 金 800 米 ドル,3000ルーブル,クレ ジットカード2 枚,キャッシュカード1 枚 在 中 )

(2) 邦 人 被 害 事 案 ア 4 月 中 旬, 旅 行 者 がネフスキー 大 通 りを 歩 行 中,いつのまにか 肩 掛 けカバンが 開 いていたので 中 を 確 認 すると, 財 布 ( 現 金 800 米 ドル,3000ルーブル,クレ ジットカード2 枚,キャッシュカード1 枚 在 中 ) 海 外 安 全 対 策 情 報 (2014 年 4 月 ~6 月 分 ) 在 サンクトペテルブルク 日 本 国 総 領 事 館 1 社 会 治 安 情 勢 当 地 では 社 会 治 安 情 勢 は 比 較 的 安 定 しているものの, 政 府 に 対 する 抗 議 活 動 や 民 族 主 義 団 体 等 による 集 会 デモは 頻 繁 に 発 生 しており, 治 安 当 局 による 集 会 デモ 参

More information

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について

(通達)アダルトビデオへの強制的な出演等に係る相談等への適切な対応等について 原 議 保 存 期 間 1 年 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 有 効 期 間 二 種 ( 平 成 29 年 6 月 30 日 まで) 警 視 庁 生 活 安 全 部 長 殿 警 察 庁 丁 保 発 第 1 1 9 号 各 道 府 県 警 察 ( 方 面 ) 本 部 長 平 成 2 8 年 6 月 1 7 日 ( 参 考 送 付 先 ) 警 察 庁 生 活 安 全 局 保 安 課 長

More information

Microsoft Word - No13.doc

Microsoft Word - No13.doc 海 外 と の 日 本 文 化 日 本 文 学 交 流 史 展 望 伊 井 春 樹 ( 国 文 学 研 究 資 料 館 ) 1 海 外 と の 交 流 始 発 中 国 か ら 日 本 に 文 字 が も た ら さ れ た の は 三 世 紀 か ら 五 世 紀 の 頃 6 世 紀 に な る と 仏 教 も 伝 来 し そ れ ま で の 自 然 崇 拝 と し て 形 成 さ れ て い た 神

More information

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4

目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 平 成 27 年 3 月 リュウピー 君 リュウミーちゃん 福 井 県 警 察 目 次 福 井 県 の 治 安 情 勢 ( 平 成 26 年 ) 概 要 1 1 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 (1) 刑 法 犯 の 認 知 検 挙 状 況 2 (2) 重 要 犯 罪 の 認 知 検 挙 状 況 3 (3) 街 頭 犯 罪 侵 入 犯 罪 8 類 型 の 認 知 状 況 4 (4) 特 殊 詐

More information

Microsoft Word - 本編2-3.doc

Microsoft Word - 本編2-3.doc 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 19 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 18 年 度 調 査 により 把

More information

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表

○北海道青少年保護育成条例(昭和30年4月2日条例17号)の一部を改正する新旧対照表 北 海 道 青 少 年 健 全 育 成 条 例 ( 昭 和 30 年 4 月 2 日 条 例 第 17 号 ) 沿 革 昭 和 35 年 4 月 27 日 条 例 第 18 号 38 年 3 月 26 日 第 4 号 41 年 4 月 11 日 第 23 号 48 年 4 月 1 日 第 27 号 53 年 3 月 31 日 第 7 号 平 成 2 年 3 月 31 日 第 8 号 4 年 3 月

More information

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3

目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 第 2 次 久 留 米 市 防 犯 まちづくり 推 進 計 画 久 留 米 市 目 次 第 1 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 P1 1 計 画 策 定 の 経 緯 P1 2 計 画 の 目 的 P2 3 防 犯 まちづくりの 範 囲 P2 4 計 画 期 間 P2 5 基 本 理 念 P2 第 2 章 防 犯 に 対 する 取 り 組 みの 課 題 P3 第 3 章 防 犯 まちづくり

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C9975C8E73965C97CD926394728F9C8FF097E18EBF8B5E899E939A8F578267826F8C668DDA97702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2088C9975C8E73965C97CD926394728F9C8FF097E18EBF8B5E899E939A8F578267826F8C668DDA97702E646F63> 伊 予 市 暴 力 団 排 除 条 例 質 疑 応 答 集 平 成 23 年 10 月 伊 予 市 総 務 部 総 務 課 目 次 総 論 問 1 本 条 例 の 概 要 は 1 問 2 本 条 例 を 制 定 する 目 的 は 1 問 3 本 条 例 の 特 徴 は 2 問 4 全 国 における 暴 力 団 情 勢 は 2 問 5 愛 媛 県 における 暴 力 団 情 勢 は 3 問 6 伊 予

More information

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために

住み慣れたこの町で最期まで 安心して暮らすために 第 6 次 出 入 国 管 理 政 策 懇 談 会 新 宿 区 1 新 宿 区 は 外 国 人 住 民 が 全 国 で 一 番 多 く 暮 らす 自 治 体 で 全 区 民 の10%を 超 えています 地 域 別 全 国 平 成 26 年 1 月 1 日 現 在 住 民 記 録 人 口 総 数 ( 人 ) 日 本 人 住 民 人 口 外 国 人 住 民 人 口 人 数 ( 人 ) 割 合 (%) 人

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を

(2) 宿 泊 施 設 の 現 状 1 回 答 状 況 及 び 集 計 方 法 今 回 の 調 査 対 象 とした 174( 平 成 23 年 度 新 規 開 業 した 1 施 設 を 含 む) 施 設 のうち 調 査 で 廃 休 業 などが 判 明 した 4 施 設 を 除 く 170 施 設 を 2-3 宿 泊 施 設 調 査 (1) 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 市 内 宿 泊 施 設 の 概 要 ならびに を 把 握 することにより 今 後 の 本 市 観 光 推 進 のための 基 礎 資 料 とすることを 目 的 に 平 成 23 年 度 における 市 内 宿 泊 施 設 の 現 況 を 調 査 した 2 調 査 対 象 方 法 平 成 22 年 度 調 査 により 把

More information

ブ じ じ 失 言 続 間 I T ブ 景 気 浮 揚 チ ャ 波 何 話 各 傾 向 全 体 繁 栄 謳 歌 先 進 景 気 後 退 実 感 数 過 ご 戦 後 数 十 続 党 長 期 権 終 焉 迎 主 党 権 担 東 震 災 機 再 度 党 へ 権 戻 権 劇 的 変 化 見 中 内 口 見 不 況 4 東 震 災 影 響 福 島 原 子 力 発 電 所 放 射 能 汚 染 問 題 み 各

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

独立行政法人物質・材料研究機構定年制職員退職手当規程

独立行政法人物質・材料研究機構定年制職員退職手当規程 独 立 行 政 法 人 物 質 材 料 研 究 機 構 定 年 制 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 18 年 3 月 31 日 18 規 程 第 7 号 改 正 : 平 成 19 年 5 月 8 日 19 規 程 第 33 号 改 正 : 平 成 20 年 2 月 18 日 20 規 程 第 7 号 改 正 : 平 成 22 年 3 月 29 日 22 規 程 第 22 号 ( 目 的 )

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

一般社団法人大阪府防災通信協会「定款の変更の案」

一般社団法人大阪府防災通信協会「定款の変更の案」 **************************** * * * 定 * * * * * * * **************************** 款 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災 通 信 協 会 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災 通 信 協 会 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 一 般 社 団 法 人 大 阪 府 防 災

More information

職員退職手当規程

職員退職手当規程 大 学 共 同 利 用 機 関 法 人 高 エネルギー 加 速 器 研 究 機 構 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 程 第 1 5 号 改 正 平 成 17 年 3 月 29 日 規 程 第 36 号 改 正 平 成 18 年 3 月 30 日 規 程 第 49 号 改 正 平 成 20 年 3 月 31 日 規 程 第 9 号 改 正 平 成 21 年 3 月

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

270828 調査書(反映版)

270828 調査書(反映版) 平 成 27 年 9 月 犯 罪 収 益 移 転 危 険 度 調 査 書 国 家 公 安 委 員 会 凡 例 法 令 の 略 称 は 次 のとおり 用 いる [ 略 称 ] [ 法 律 名 ] 外 為 法 外 国 為 替 及 び 外 国 貿 易 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 228 号 ) 資 金 決 済 法 資 金 決 済 に 関 する 法 律 ( 平 成 21 年 法 律 第 59 号

More information

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案

Taro-刑事訴訟法等改正法案の廃案 刑 事 訴 訟 法 等 改 正 法 案 の 廃 案 を 求 める 要 請 書 2015 年 7 月 30 日 国 会 議 員 各 位 112-0014 東 京 都 文 京 区 関 口 1-8-6 メゾン 文 京 関 口 Ⅱ 202 号 TEL 03-5227-8255 FAX 03-5227-8257 自 由 法 曹 団 1 はじめに 政 府 は 3 月 13 日 盗 聴 法 ( 通 信 傍 受 法

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

国立大学法人福島大学職員退職手当規程

国立大学法人福島大学職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 福 島 大 学 職 員 退 職 手 当 規 程 制 定 平 成 16 年 4 月 1 日 改 正 平 成 17 年 3 月 28 日 平 成 18 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 1 日 平 成 19 年 4 月 16 日 平 成 20 年 4 月 1 日 平 成 22 年 4 月 1 日 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 25 年 2 月 1 日 平

More information

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案

●暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律の一部を改正する法律案 第 一 八 〇 回 閣 第 四 六 号 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 ( 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 改 正 ) 第 一 条 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 ( 平 成 三 年 法 律 第 七

More information

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程

国立大学法人滋賀医科大学教職員退職手当規程 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 退 職 手 当 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 4 月 1 日 最 終 改 正 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 滋 賀 医 科 大 学 教 職 員 就 業 規 則 以 下 就 業 規 則 という ) 第 54 条 の 規 定 に 基 づき 国 立 大 学 法 人 滋 賀

More information

東アジアにおける配偶者からの暴力の加害者更生に関する調査研究報告書

東アジアにおける配偶者からの暴力の加害者更生に関する調査研究報告書 第 9 章 大 韓 民 国 ア. 法 体 系 韓 国 においては 大 韓 民 国 憲 法 の 下 国 会 が 定 める 法 律 により 国 民 の 権 利 及 び 義 務 等 が 定 められている 地 方 公 共 団 体 ( 特 別 市 広 域 市 道 市 郡 自 治 区 )は 法 令 の 範 囲 内 において 条 例 を 制 定 できるに 過 ぎず 法 律 による 規 定 がなければ 条 例 で

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

Taro10-0800418H19年情勢.PDF

Taro10-0800418H19年情勢.PDF 1 平 成 19 年 における 暴 力 団 の 情 勢 と 対 策 の 主 な 特 徴 暴 力 団 は 近 年 組 織 実 態 を 隠 ぺいする 動 きを 強 めるとともに 活 動 形 態 においても 企 業 活 動 を 装 っ たり 政 治 活 動 や 社 会 運 動 を 標 ぼうするなど 更 なる 不 透 明 化 がみられる そのため 実 態 解 明 の 推 進 や 暴 力 団 の 外 側 の

More information

報告書(案)

報告書(案) 防 犯 カメラの 管 理 と 活 用 について 平 成 14 年 には 本 県 の 犯 罪 認 知 件 数 は16 万 件 に 達 し 犯 罪 率 では 全 国 ワー スト2 位 という 状 況 になった その 後 犯 罪 認 知 件 数 は 平 成 15 年 から 減 少 に 転 じ 犯 罪 率 も 全 国 ワースト7 位 まで 回 復 してきたが 治 安 が 良 いとされた 昭 和 40 ~50

More information

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5>

< F2D81798CF6955C A87408DB289EA8CA78CF688C088CF88F5> 佐 賀 県 公 安 委 員 会 事 務 決 裁 等 規 則 ( 平 成 15 年 2 月 12 日 佐 賀 県 公 安 委 員 会 規 則 第 2 号 ) ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 法 律 法 律 に 基 づく 命 令 条 例 等 に 基 づく 佐 賀 県 公 安 委 員 会 ( 以 下 公 安 委 員 会 という )の 権 限 に 属 する 事 務 ( 知 事 の 権 限 に

More information

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た

1 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 の 競 争 入 札 参 加 資 格 について (1) 入 札 参 加 者 は 競 争 入 札 参 加 資 格 [7] から[12]までに 定 める 競 争 入 札 参 加 資 格 を 満 たすほか 次 に 掲 げる 資 格 をすべて 満 た 入 札 公 告 次 のとおり 入 札 後 資 格 確 認 型 一 般 競 争 入 札 ( 電 子 入 札 )に 付 します 平 成 28 年 9 月 30 日 [1] 工 事 名 西 築 地 小 埋 設 給 排 水 管 改 修 工 事 契 約 事 務 受 任 者 名 古 屋 市 財 政 局 契 約 監 理 監 柴 田 真 吾 入 札 に 付 す る 事 項 [2] 工 事 場 所 [3] 工 事 内

More information

川 越 市 防 犯 の ま ち づ く り 基 本 方 針 平 成 16 年 3 月 平 成 26 年 4 月 改 定 川 越 市 は じ め に 改 定 にあたって 川 越 市 が 行 政 の 立 場 で 取 り 組 むべき 防 犯 対 策 の 基 本 方 針 をまとめた 川 越 市 防 犯 のま ちづくり 基 本 方 針 が 策 定 され 早 いもので10 年 が 経 過 しました この 間

More information

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2

1 覚 醒 剤 密 輸 入 事 犯 の 概 況 押 収 量 は 5 年 連 続 で2kg 超 となる 約 289kgであった 摘 発 件 数 124 件 は 過 去 1 年 間 で2 番 目 となった 東 京 税 関 における 覚 醒 剤 摘 発 実 績 4 35 kg 押 収 量 件 数 件 2 報 道 発 表 平 成 27 年 2 月 23 日 東 京 税 関 不 正 薬 物 の 摘 発 件 数 196 件 押 収 量 約 346kg 覚 醒 剤 大 麻 の 押 収 量 が 不 正 薬 物 全 体 の 約 98%を 占 めた 覚 醒 剤 の 摘 発 件 数 が 過 去 1 年 間 で2 番 目 を 記 録 ~ 平 成 26 年 の 東 京 税 関 における 不 正 薬 物 密 輸 入 事

More information

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年

記 事 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セン 現 状 と 課 題 ター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 行 政 一 繰 越 控 除 限 度 額 に 係 る 最 も 古 い 年 判 例 時 報 平 成 26 年 6 月 21 日 号 座 談 会 裁 判 員 裁 判 における 弁 護 活 動 の 日 本 司 法 支 援 セ 現 状 と 課 題 ンター( 法 テラス) 3 現 代 型 取 引 をめぐる 裁 判 例 (350) 升 田 純 26 判 決 録 < 行 政 > 1 件 33 < 民 事 > 6 件 46 < 知 の 財 産 権 > 2 件 100 < 商 事 > 1

More information