Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - 999_○北区の国保 .docx"

Transcription

1 北 区 の 国 保 平 成 26 年 度 版 ( 平 成 25 年 度 実 績 ) 東 京 都 北 区 区 民 部 国 保 年 金 課

2 目 次. 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 第 10 組 織 と 事 務 分 掌 2 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 3 被 保 険 者 4 給 付 状 況 12 保 険 料 31 財 政 40 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 45 保 健 事 業 47 趣 旨 普 及 48 北 区 国 民 健 康 保 険 事 業 の 歩 み 50 1

3 第 1 組 織 と 事 務 分 掌 国 保 年 金 課 長 平 成 26 年 1 日 現 在 ( ) 内 は 再 任 用 再 雇 用 非 常 勤 職 員 の 再 掲 庶 務 係 12 名 (2 名 ) 国 民 健 康 保 険 特 別 会 計 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 の 企 画 普 及 及 び 統 計 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 の 保 健 事 業 に 関 すること 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 に 関 すること 特 定 健 康 診 査 及 び 特 定 保 健 指 導 の 計 画 評 価 並 びに 統 計 に 関 すること 課 内 他 の 係 に 属 しないこと 国 保 資 格 係 14 名 (1 名 ) 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 の 資 格 の 得 喪 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 賦 課 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 減 免 に 関 すること 国 保 給 付 係 13 名 (2 名 ) 医 療 給 付 に 関 すること 一 部 負 担 金 の 減 免 及 び 徴 収 猶 予 に 関 すること 第 三 者 行 為 に 係 る 求 償 事 務 に 関 すること 診 療 報 酬 に 関 すること 高 額 療 養 費 貸 付 金 に 関 すること 国 保 保 険 料 係 22 名 (3 名 ) 国 民 健 康 保 険 その 他 徴 収 金 の 収 納 及 び 集 計 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 口 座 振 替 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 還 付 及 び 充 当 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 その 他 徴 収 金 の 滞 納 整 理 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 の 被 保 険 者 実 態 調 査 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 料 の 徴 収 の 嘱 託 及 び 受 託 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 滞 納 処 分 及 び 差 押 財 産 の 換 価 処 分 に 関 すること 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 徴 収 猶 予 及 び 滞 納 処 分 の 停 止 に 関 すること 高 齢 医 療 係 12 名 後 期 高 齢 者 医 療 に 関 すること( 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 所 管 する 事 務 を 除 く ) 旧 老 人 保 健 法 の 医 療 に 関 すること 年 金 係 17 名 (3 名 ) 国 民 年 金 の 企 画 及 び 普 及 に 関 すること 拠 出 制 国 民 年 金 の 統 計 及 び 報 告 に 関 すること 国 民 年 金 の 相 談 及 び 指 導 に 関 すること 国 民 年 金 被 保 険 者 の 資 格 得 喪 及 び 諸 届 の 受 理 並 びに 送 達 に 関 すること 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 に 関 すること 国 民 年 金 の 受 給 に 関 すること 福 祉 年 金 に 関 すること 2

4 第 2 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 1 審 議 内 容 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 は 区 長 の 諮 問 に 応 じて 次 の 事 項 を 審 議 する (1) 国 民 健 康 保 険 に 関 する 条 例 規 則 等 の 制 定 及 び 改 廃 に 関 すること (2) 療 養 の 給 付 の 充 実 及 び 改 善 に 関 すること (3) 保 険 料 の 賦 課 徴 収 方 法 に 関 すること (4) 前 各 号 のほか 区 長 が 国 民 健 康 保 険 事 業 の 運 営 上 重 要 と 認 める 事 項 2 北 区 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 委 員 平 成 26 年 1 日 現 在 被 保 険 者 を 代 表 する 委 員 保 険 医 または 保 険 薬 剤 師 を 代 表 する 委 員 公 益 を 代 表 する 委 員 板 鼻 實 河 村 雅 明 ( 北 区 医 師 会 ) 眞 庭 成 子 新 田 惠 美 子 金 丸 峯 雄 ( 北 区 医 師 会 ) 小 澤 浩 子 和 氣 よしえ 大 塚 博 司 ( 北 区 医 師 会 ) 大 室 洋 昭 堀 木 眞 佐 枝 鈴 木 達 也 ( 東 京 都 北 歯 科 医 師 会 ) 石 和 信 人 尾 花 秀 雄 橋 本 洋 子 ( 東 京 都 滝 野 川 歯 科 医 師 会 ) 戸 枝 大 幸 ( 北 区 議 会 ) 野 口 修 ( 北 区 薬 剤 師 会 ) 八 百 川 孝 ( 北 区 議 会 ) ( ) 内 は 推 薦 母 体 3 平 成 25 年 度 審 議 事 項 第 1 回 平 成 26 年 1 月 30 日 開 催 (1) 諮 問 事 項 1 東 京 都 北 区 国 民 健 康 保 険 条 例 の 一 部 改 正 について 3

5 第 3 被 保 険 者 1 被 保 険 者 (1) 被 保 険 者 北 区 に 住 所 を 有 する 者 は 国 民 健 康 保 険 法 第 5 条 の 規 定 により 本 人 の 意 思 にかかわらず 北 区 国 民 健 康 保 険 の 被 保 険 者 となる ただし 次 のいずれかに 該 当 する 者 は 国 民 健 康 保 険 に 加 入 できない 1 健 康 保 険 法 の 被 保 険 者 とその 被 扶 養 者 2 船 員 保 険 法 の 被 保 険 者 とその 被 扶 養 者 3 国 家 公 務 員 共 済 組 合 法 に 基 づく 共 済 組 合 の 組 合 員 とその 被 扶 養 者 4 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 に 基 づく 共 済 組 合 の 組 合 員 とその 被 扶 養 者 5 私 立 学 校 教 職 員 共 済 制 度 の 加 入 者 とその 被 扶 養 者 6 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 による 被 保 険 者 ( 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 被 保 険 者 ) 7 生 活 保 護 受 給 者 8 国 民 健 康 保 険 組 合 の 被 保 険 者 9 住 民 票 がない 外 国 人 及 び 決 定 された 在 留 資 格 が3か 月 以 下 又 は 在 留 資 格 を 有 しない 外 国 人 10 在 留 資 格 が 特 定 活 動 である 医 療 目 的 の 外 国 人 11 その 他 法 令 又 は 条 例 により 適 用 除 外 とされている 者 (2) 退 職 被 保 険 者 等 会 社 などに 勤 めていた 者 が 定 年 退 職 等 で 被 用 者 保 険 から 国 民 健 康 保 険 へ 移 行 すると 国 民 健 康 保 険 の 医 療 費 負 担 が 急 増 するので これを 緩 和 する ために 設 けられたのが 退 職 者 医 療 制 度 である 退 職 者 医 療 制 度 の 被 保 険 者 となるのは 国 民 健 康 保 険 加 入 者 で 厚 生 年 金 や 共 済 組 合 などの 老 齢 又 は 退 職 を 支 給 事 由 とする 年 金 の 受 給 権 があり これらの 年 金 制 度 の 加 入 期 間 が 20 年 以 上 又 は 40 歳 以 降 10 年 以 上 ある 者 である 退 職 者 医 療 制 度 の 適 用 を 受 けるのは 退 職 者 医 療 被 保 険 者 とその 被 扶 養 者 である ( 以 下 両 者 を 合 わせて 退 職 被 保 険 者 等 という また 退 職 被 保 険 者 等 以 外 の 被 保 険 者 を 一 般 被 保 険 者 という ) 退 職 者 医 療 制 度 に 必 要 な 財 源 は 退 職 被 保 険 者 の 保 険 料 と 被 用 者 保 険 の 保 険 者 からの 拠 出 金 で 賄 われている 拠 出 金 と 交 付 金 の 事 務 は 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 が 行 い 被 用 者 保 険 4

6 の 保 険 者 から 療 養 給 付 費 拠 出 金 と 事 務 費 拠 出 金 を 徴 収 し 区 市 町 村 に 療 養 給 付 費 交 付 金 を 交 付 する 退 職 者 医 療 制 度 は 昭 和 59 年 10 月 から 開 始 され 開 始 当 初 退 職 被 保 険 者 の 自 己 負 担 割 合 は 従 前 に 加 入 していた 被 用 者 保 険 と 同 じ2 割 であった 一 般 被 保 険 者 の 自 己 負 担 割 合 が3 割 であったので 退 職 被 保 険 者 にとってはメ リットがあったが 平 成 15 年 からは 自 己 負 担 割 合 が3 割 となり 一 般 被 保 険 者 と 同 じになった 退 職 者 医 療 制 度 は 平 成 20 年 度 の 新 たな 高 齢 者 医 療 制 度 の 創 設 に 伴 い 廃 止 されたが 制 度 の 円 滑 な 移 行 を 図 るため 平 成 26 年 度 までの 間 における 65 歳 未 満 の 退 職 者 を 対 象 として 制 度 を 存 続 させる 経 過 措 置 が 講 じられた なお 65 歳 以 上 の 者 については 平 成 20 年 度 から 前 期 高 齢 者 制 度 と 後 期 高 齢 者 制 度 が 始 まり 保 険 者 間 における 医 療 費 負 担 の 不 均 衡 について 調 整 が 図 られている (3) 前 期 高 齢 者 後 期 高 齢 者 65 歳 以 上 75 歳 未 満 の 者 を 前 期 高 齢 者 といい 75 歳 以 上 の 者 を 後 期 高 齢 者 という 前 期 高 齢 者 については 前 期 高 齢 者 の 偏 在 による 医 療 費 負 担 の 不 均 衡 を 調 整 するため 各 保 険 者 が 前 期 高 齢 者 の 加 入 者 数 に 応 じて 医 療 費 負 担 の 調 整 を 行 っている 負 担 調 整 の 事 務 は 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 が 行 い 各 保 険 者 から 前 期 高 齢 者 納 付 金 と 事 務 費 拠 出 金 を 徴 収 し 前 期 高 齢 者 数 が 全 国 平 均 を 上 回 る 保 険 者 に 対 し 前 期 高 齢 者 交 付 金 を 交 付 する 後 期 高 齢 者 と 65 歳 以 上 の 障 害 者 で 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 から 認 定 を 受 けた 者 は 平 成 20 年 から 始 まった 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 被 保 険 者 となる 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 財 源 は 1 割 が 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 被 保 険 者 か ら 徴 収 する 保 険 料 4 割 が 各 保 険 者 から 拠 出 される 支 援 金 5 割 が 公 費 と なっている (4)70 歳 以 上 の 被 保 険 者 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 被 保 険 者 である 障 害 者 を 除 き 70 歳 から 74 歳 の 者 には 高 齢 受 給 者 証 が 交 付 される これを 被 保 険 者 証 とともに 医 療 機 関 の 窓 口 に 提 示 することにより 医 療 費 の 自 己 負 担 割 合 を 軽 減 でき る 自 己 負 担 割 合 は 所 得 区 分 が 現 役 並 みの 被 保 険 者 が 3 割 である それ 以 外 の 所 得 区 分 の 被 保 険 者 は 平 成 20 年 から 2 割 になったが 国 の 予 5

7 算 措 置 により 平 成 26 年 3 月 31 日 まで 1 割 に 据 え 置 かれた 平 成 26 年 度 からは 平 成 26 年 以 降 新 たに 70 歳 に 達 する 者 から 2 割 とし 既 に 70 歳 になっている 者 は 1 割 に 据 え 置 かれることになっている (5) 老 人 保 健 医 療 被 保 険 者 ( 平 成 20 年 3 月 末 日 終 了 ) 老 人 保 健 医 療 制 度 は 平 成 20 年 1 日 から 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 移 行 したために 廃 止 となった ただし 医 療 費 の 過 誤 調 整 等 のため 経 過 措 置 により 一 般 会 計 に 移 した うえで 継 続 している (6) 介 護 保 険 被 保 険 者 40 歳 以 上 の 者 は 介 護 保 険 に 加 入 しなければならないことになっており 第 1 号 被 保 険 者 (65 歳 以 上 の 者 )と 第 2 号 被 保 険 者 (40 歳 から 64 歳 まで の 者 )とがある 第 2 号 被 保 険 者 の 介 護 保 険 料 は 医 療 保 険 の 保 険 料 と 合 わせて 徴 収 され る 6

8 2 世 帯 数 被 保 険 者 数 加 入 率 加 入 状 況 年 度 北 区 国 民 健 康 保 険 加 入 者 加 入 率 年 度 末 現 在 世 帯 加 入 率 被 保 険 者 加 入 率 世 帯 数 人 口 ( 人 ) 世 帯 数 被 保 険 者 数 ( 人 ) (%) (%) , ,866 67, , , ,461 66, , , ,758 66, , , ,406 65,562 99, , ,818 65,188 98, 被 保 険 者 数 は 年 度 末 (3 月 31 日 ) 現 在 人 口 は 翌 日 の 1 日 現 在 世 帯 数 については 平 成 23 年 度 以 前 は 外 国 人 を 含 まない 数 値 平 成 24 年 度 以 降 は 外 国 人 を 含 む 数 値 である 世 帯 人 120,000 加 入 状 況 % ,000 80,000 60,000 40,000 20, , , ,541 99,795 98, ,435 66,933 66,255 65,562 65, 加 入 世 帯 数 被 保 険 者 数 被 保 険 者 加 入 率 年 度 0 7

9 75 歳 未 満 の 年 齢 階 層 別 人 口 及 び 被 保 険 者 数 年 度 末 現 在 区 分 人 口 ( 人 ) 被 保 険 者 数 ( 人 ) 加 入 率 (%) 0~4 歳 12,277 2, ~9 歳 10,582 2, ~14 歳 10,461 2, ~19 歳 11,186 2, ~24 歳 17,489 4, ~29 歳 25,676 6, ~34 歳 26,751 6, ~39 歳 27,058 5, ~44 歳 27,450 6, ~49 歳 22,948 6, ~54 歳 19,482 5, ~59 歳 17,963 5, ~64 歳 21,958 10, ~69 歳 22,337 15, ~74 歳 20,508 15, 合 計 294,126 98, 歳 未 満 の 年 齢 階 層 別 人 口 及 び 被 保 険 者 構 成 70~74 歳 65~69 歳 60~64 歳 55~59 歳 50~54 歳 45~49 歳 40~44 歳 35~39 歳 30~34 歳 25~29 歳 20~24 歳 15~19 歳 10~14 歳 5~9 歳 0~4 歳 人 0 5,000 10,000 15,000 20,000 25,000 30,000 人 口 被 保 険 者 数 8

10 外 国 人 加 入 状 況 年 度 末 現 在 年 度 外 国 人 登 録 者 数 ( 人 ) 国 民 健 康 保 険 加 入 者 数 ( 人 ) 加 入 率 (%) 21 16,151 7, ,863 7, ,095 7, ,010 8, ,786 8, 人 外 国 人 加 入 状 況 % 18,000 16,000 14,000 12,000 16,151 15, , , , ,000 8,000 7,835 7,825 7,881 8,078 8, ,000 4,000 2, 年 度 0 外 国 人 被 保 険 者 数 外 国 人 登 録 者 数 加 入 率 9

11 3 被 保 険 者 資 格 得 喪 事 由 資 格 取 得 事 由 内 訳 単 位 人 年 度 転 入 社 保 離 脱 生 保 廃 止 出 生 後 期 高 齢 者 離 脱 その 他 計 21 7,931 10, ,886 21, ,586 10, ,633 20, ,469 10, ,833 20, ,566 10, ,478 19, ,480 9, ,578 20,521 後 期 高 齢 者 離 脱 とは 65 歳 ~74 歳 の 障 害 者 が 一 旦 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 加 入 したが その 後 国 民 健 康 保 険 に 戻 って 資 格 を 得 た 場 合 をいう 出 生 2.02% 生 保 廃 止 1.26% 平 成 25 年 度 資 格 取 得 事 由 別 内 訳 後 期 高 齢 者 離 脱 0.00% その 他 7.69% 社 保 離 脱 47.70% 転 入 41.32% 端 数 処 理 の 関 係 で 合 計 は100%になら ない 10

12 資 格 喪 失 事 由 内 訳 単 位 人 年 度 転 出 社 保 加 入 生 保 開 始 死 亡 後 期 高 齢 者 加 入 その 他 計 21 7,261 8, ,895 1,576 21, ,533 8, ,145 1,438 21, ,483 8, ,025 1,638 21, ,835 8, ,069 1,836 21, ,411 9, ,593 1,657 22,209 生 保 開 始 3.10% 死 亡 2.77% その 他 7.46% 後 期 高 齢 者 加 入 11.68% 平 成 25 年 度 資 格 喪 失 事 由 内 訳 社 保 加 入 41.62% 転 出 33.37% 11

13 第 4 給 付 状 況 1 保 険 給 付 保 険 給 付 の 種 類 法 定 給 付 絶 対 的 必 要 給 付 療 養 の 給 付 療 養 費 移 送 費 高 額 療 養 費 高 額 介 護 合 算 療 養 費 入 院 時 食 事 療 養 費 保 険 外 併 用 療 養 費 訪 問 看 護 療 養 費 特 別 療 養 費 相 対 的 必 要 給 付 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 任 意 給 付 条 例 等 が 根 拠 結 核 医 療 給 付 金 精 神 医 療 給 付 金 訪 問 看 護 療 養 費 は 居 宅 において 継 続 して 療 養 を 受 ける 状 態 にある 者 が 医 師 の 指 示 に 基 づき 指 定 訪 問 看 護 事 業 者 の 行 う 指 定 訪 問 看 護 ( 現 物 給 付 )を 受 けた 場 合 に 支 給 する 特 別 療 養 費 は 被 保 険 者 資 格 証 明 書 ( 保 険 料 滞 納 等 の 理 由 により 被 保 険 者 証 の 代 わりに 交 付 される 証 明 書 )で 受 診 し 医 療 費 を 全 額 自 己 負 担 した 場 合 申 請 すること により 医 療 費 の 自 己 負 担 分 を 除 いた 額 を 支 給 する 2 療 養 の 給 付 ( 現 物 給 付 ) (1) 種 類 1 診 察 2 薬 剤 又 は 治 療 材 料 の 支 給 3 処 置 手 術 その 他 の 治 療 4 居 宅 における 療 養 上 の 管 理 及 びその 療 養 に 伴 う 世 話 その 他 の 看 護 5 病 院 又 は 診 療 所 への 入 院 及 びその 療 養 に 伴 う 世 話 その 他 の 看 護 (2) 一 部 負 担 金 年 齢 就 学 前 児 童 就 学 児 童 から 70 歳 未 満 一 部 負 担 金 の 割 合 2 割 3 割 70 歳 以 上 75 歳 未 満 2 割 ( 平 成 26 年 3 月 までは 1 割 に 据 置 ) 又 は3 割 12

14 (3) 国 民 健 康 保 険 で 受 けられない 診 療 1 病 気 とみなされないもの( 美 容 整 形 正 常 な 妊 娠 出 産 健 康 診 断 予 防 注 射 等 ) 2 仕 事 上 のケガや 病 気 ( 労 災 保 険 適 用 ) 3 その 他 (けんか 犯 罪 によるケガや 病 気 ) (4) 国 民 健 康 保 険 と 交 通 事 故 交 通 事 故 の 被 害 者 の 治 療 費 は 加 害 者 が 負 担 すべきものであるが それが できない 事 情 があるときは 一 旦 国 民 健 康 保 険 を 使 って 治 療 を 受 け 後 で 国 民 健 康 保 険 が 加 害 者 に 費 用 を 求 償 することができる 3 療 養 費 ( 現 金 給 付 ) 下 記 の 場 合 被 保 険 者 が 医 療 費 を 10 割 支 払 った 後 給 付 割 合 に 応 じた 額 を 被 保 険 者 に 支 給 する (1) 緊 急 のときや 旅 行 先 等 やむを 得 ない 理 由 により 被 保 険 者 証 を 提 示 しな いで 治 療 を 受 けたとき (2) 生 血 を 輸 血 したとき( 第 三 者 に 限 る) (3)コルセット 等 治 療 用 装 具 を 購 入 したとき (4) 骨 折 やねんざなどで 柔 道 整 復 師 による 施 術 を 受 けたとき (5) 医 師 が 治 療 上 必 要 と 認 め マッサージ はり きゅうの 施 術 を 受 けたと き (6) 海 外 渡 航 中 に 急 な 病 気 やケガで 治 療 を 受 けたとき 4 移 送 費 病 気 やケガで 移 動 が 困 難 なため 医 師 の 指 示 により 緊 急 やむを 得 ず 移 送 され かつ 保 険 者 が 必 要 と 認 めた 場 合 に 支 給 する 13

15 5 療 養 諸 費 療 養 諸 費 ( 療 養 の 給 付 療 養 費 移 送 費 の 合 計 ) 年 度 / 区 分 費 用 額 <A> ( 円 ) 保 険 者 負 担 分 ( 円 ) 一 部 負 担 分 ( 円 ) 他 法 負 担 分 ( 円 ) 費 用 額 伸 び 率 (%) 一 般 28,208,102,137 20,567,090,208 6,656,399, ,612, 退 職 1,502,131,704 1,050,031, ,662,858 18,437, 計 29,710,233,841 21,617,121,842 7,090,062,097 1,003,049, 一 般 28,771,754,499 20,970,265,223 6,812,821, ,667, 退 職 1,602,915,019 1,120,851, ,772,284 18,290, 計 30,374,669,518 22,091,117,069 7,276,593,947 1,006,958, 一 般 28,998,450,245 21,145,925,482 6,636,146,472 1,216,378, 退 職 1,674,734,443 1,171,854, ,127,251 29,753, 計 30,673,184,688 22,317,779,508 7,109,273,723 1,246,131, 一 般 29,172,299,743 21,289,592,576 6,499,625,780 1,383,081, 退 職 1,554,737,911 1,087,784, ,710,013 37,243, 計 30,727,037,654 22,377,376,623 6,929,335,793 1,420,325, 一 般 29,847,962,291 21,784,164,504 6,653,926,001 1,409,871, 退 職 1,406,793, ,239, ,966,908 37,587, 計 31,254,755,825 22,768,403,722 7,038,892,909 1,447,459, 一 部 負 担 分 とは 被 保 険 者 が 医 療 機 関 に 支 払 った 医 療 費 のことをいう 他 法 負 担 分 とは 法 律 条 例 等 に 基 づく 公 費 負 担 分 のことをいう 平 成 20 年 度 以 降 の 他 法 負 担 分 には 指 定 公 費 負 担 医 療 (70 歳 以 上 75 歳 未 満 の 医 療 費 窓 口 負 担 が 1 割 から 2 割 に 引 き 上 げられたが 1 割 に 据 え 置 くために 国 が 財 政 措 置 したもの)を 含 む 年 度 / 区 分 年 間 平 均 被 保 険 者 数 受 診 件 数 <B> ( 人 ) <C> ( 件 ) 年 間 一 人 当 たりの 受 診 件 数 <C/B> ( 件 ) 一 般 101,285 1,528, 退 職 3,809 74, 計 105,094 1,603, 一 般 100,922 1,514, 退 職 3,653 74, 計 104,575 1,589, 一 般 99,089 1,506, 退 職 3,673 76, 計 102,762 1,583, 一 般 97,604 1,506, 退 職 3,565 72, 計 101,169 1,578, 一 般 96,271 1,494, 退 職 3,128 62, 計 99,399 1,557,

16 年 度 / 区 分 一 般 <A/B> 年 間 一 人 当 たりの 療 養 諸 費 年 間 一 件 当 たりの 療 養 諸 費 ( 円 ) <A/C> ( 円 ) 278, ,451 年 間 一 人 当 たりの 療 養 諸 費 の 伸 び 率 (%) 退 職 394, , 全 体 282, , 一 般 285, , 退 職 438, , 全 体 290, , 一 般 292, , 退 職 455, , 全 体 298, , 一 般 298, , 退 職 436, , 全 体 303, , 一 般 310, , 退 職 449, , 全 体 314, , 円 年 間 一 人 当 たりの 療 養 諸 費 伸 び 率 % 320, ,, , , , , , , , , , , , 年 度 0 15

17 療 養 の 給 付 年 度 / 区 分 費 用 額 <A> ( 円 ) 保 険 者 負 担 分 ( 円 ) 一 部 負 担 分 ( 円 ) 他 法 負 担 分 ( 円 ) 費 用 額 伸 び 率 (%) 一 般 27,514,410,449 20,060,065,341 6,497,544, ,800, 退 職 1,471,712,905 1,028,716, ,974,322 18,021, 計 28,986,123,354 21,088,782,062 6,922,518, ,822, 一 般 28,068,096,854 20,456,923,004 6,649,507, ,666, 退 職 1,571,902,256 1,099,134, ,956,064 17,811, 計 29,639,999,110 21,556,057,379 7,104,463, ,477, 一 般 28,275,434,171 20,619,295,715 6,461,471,573 1,194,666, 退 職 1,643,412,250 1,149,692, ,095,123 29,624, 計 29,918,846,421 21,768,988,181 6,925,566,696 1,224,291, 一 般 28,444,948,894 20,759,919,294 6,323,233,334 1,361,796, 退 職 1,529,232,772 1,069,909, ,121,582 37,201, 計 29,974,181,666 21,829,828,875 6,745,354,916 1,398,997, 一 般 29,157,147,495 21,281,800,321 6,484,780,943 1,390,566, 退 職 1,383,040, ,594, ,881,804 37,563, 計 30,540,187,625 22,249,395,268 6,862,662,747 1,428,129, 年 度 / 区 分 年 間 平 均 被 保 険 者 数 受 診 件 数 年 間 一 人 当 たりの 受 診 件 数 <B> ( 人 ) <C> ( 件 ) <C/B> ( 件 ) 一 般 101,285 1,467, 退 職 3,809 71, 計 105,094 1,539, 一 般 100,922 1,451, 退 職 3,653 71, 計 104,575 1,523, 一 般 99,089 1,440, 退 職 3,673 73, 計 102,762 1,514, 一 般 97,604 1,506, 退 職 3,565 72, 計 101,169 1,578, 一 般 96,271 1,429, 退 職 3,128 60, 計 99,399 1,489,

18 年 度 / 区 分 年 間 一 人 当 たりの 療 養 の 給 付 費 年 間 一 件 当 たりの 療 養 の 給 付 費 年 間 一 人 当 たりの 療 養 の 給 付 費 の 伸 び 率 <A/B> ( 円 ) <A/C> ( 円 ) (%) 一 般 271,653 18, 退 職 386,378 20, 全 体 275,811 18, 一 般 278,117 19, 退 職 430,304 21, 全 体 283,433 19, 一 般 285,354 19, 退 職 447,431 22, 全 体 291,147 19, 一 般 291,432 18, 退 職 428,957 21, 全 体 296,278 18, 一 般 302,865 20, 退 職 442,148 22, 全 体 307,248 20,

19 療 養 費 年 度 / 区 分 費 用 額 <A> ( 円 ) 保 険 者 負 担 分 ( 円 ) 一 部 負 担 分 ( 円 ) 他 法 負 担 分 費 用 額 ( 円 ) 伸 び 率 (%) 一 般 693,673, ,889, ,972,289 27,811, 退 職 30,418,799 21,309,963 8,693, , 計 724,092, ,199, ,665,775 28,227, 一 般 703,611, ,999, ,610,634 27,001, 退 職 31,012,763 21,711,621 8,822, , 計 734,624, ,710, ,432,704 27,480, 一 般 722,979, ,398, ,869,339 21,711, 退 職 31,322,193 22,159,010 9,034, , 計 754,301, ,557, ,904,017 21,839, 一 般 727,350, ,414, ,651,046 21,285, 退 職 25,505,139 17,860,066 7,602,831 42, 計 752,855, ,274, ,253,877 21,327, 一 般 690,814, ,303, ,205,808 19,305, 退 職 23,753,404 16,644,271 7,085,104 24, 計 714,568, ,947, ,290,912 19,329, 年 度 / 区 分 年 間 平 均 被 保 険 者 数 受 診 件 数 <B> ( 人 ) <C> ( 件 ) 年 間 一 人 当 たりの 受 診 件 数 <C/B> ( 件 ) 一 般 101,285 60, 退 職 3,809 2, 計 105,094 63, 一 般 100,922 62, 退 職 3,653 2, 計 104,575 65, 一 般 99,089 65, 退 職 3,673 2, 計 102,762 68, 一 般 97,604 66, 退 職 3,565 2, 計 101,169 69, 一 般 96,271 65, 退 職 3,128 2, 計 99,399 67,

20 年 度 / 区 分 年 間 一 人 当 たりの 療 養 費 年 間 一 件 当 たりの 療 養 費 年 間 一 人 当 たりの 療 養 費 の 伸 び 率 <A/B> ( 円 ) <A/C> ( 円 ) (%) 一 般 6,849 11, 退 職 7,986 10, 全 体 6,890 11, 一 般 6,972 11, 退 職 8,490 10, 全 体 7,025 11, 一 般 7,296 10, 退 職 8,528 10, 全 体 7,340 10, 一 般 7,452 10, 退 職 7,154 9, 全 体 7,442 10, 一 般 7,176 10, 退 職 7,594 10, 全 体 7,189 10, 移 送 費 年 度 / 区 分 件 数 ( 件 ) 費 用 ( 円 ) 一 般 1 18,000 退 職 0 0 計 1 18,000 一 般 1 46,260 退 職 0 0 計 1 46,260 一 般 1 37,000 退 職 0 0 計 1 37,000 一 般 0 0 退 職 0 0 計 0 0 一 般 0 0 退 職 0 0 計

21 療 養 費 保 険 者 負 担 分 の 内 訳 区 分 件 数 ( 件 ) 保 険 者 負 担 額 ( 円 ) 補 装 具 (コルセット 等 の 補 装 具 を 購 入 したとき) 診 療 費 (やむを 得 ない 理 由 により 被 保 険 者 証 を 提 示 しないで 治 療 を 受 けたとき) 柔 道 整 復 ( 骨 折 やねんざなどで 接 骨 院 において 施 術 を 受 けたとき) 医 師 の 指 示 によるあんま マッサ ージ はり きゅう 計 一 般 ,255,632 退 職 ,829 計 ,936,461 一 般 609 9,794,774 退 職 4 103,632 計 613 9,898,406 一 般 61, ,307,625 退 職 2,159 14,459,877 計 63, ,767,502 一 般 2,395 43,945,402 退 職 114 1,399,933 計 2,509 45,345,335 一 般 65, ,303,433 退 職 2,304 16,644,271 計 67, ,947,704 療 養 費 保 険 者 負 担 分 の 内 訳 ( 支 給 額 ) 補 装 具 3.84% 診 療 費 1.91% あんま マッ サージ はり きゅう 8.74% 柔 道 整 復 85.51% 20

22 6 その 他 の 保 険 給 付 (1) 出 産 育 児 一 時 金 被 保 険 者 が 出 産 した 場 合 に 出 産 児 一 人 につき 42 万 円 を 世 帯 主 に 支 給 す る 妊 娠 85 日 以 上 であれば 死 産 流 産 の 場 合 も 支 給 する 平 成 21 年 10 月 から 医 療 機 関 が 被 保 険 者 に 代 わって 支 給 申 請 及 び 受 取 を 直 接 保 険 者 と 行 う 直 接 支 払 制 度 が 始 まった また 平 成 23 年 度 からは 小 規 模 医 療 機 関 等 を 対 象 とした 受 取 代 理 制 度 が 始 まった これらを 利 用 す ると 一 旦 高 額 な 出 産 費 用 を 調 達 する 必 要 がなくなり 被 保 険 者 の 経 済 的 負 担 を 軽 減 することができる (2) 葬 祭 費 被 保 険 者 が 死 亡 した 場 合 その 葬 祭 を 行 った 者 に 7 万 円 を 支 給 する (3) 結 核 医 療 給 付 金 感 染 症 の 予 防 及 び 感 染 症 の 患 者 に 対 する 医 療 に 関 する 法 律 に 基 づく 医 療 を 受 けている 者 で 住 民 税 が 非 課 税 (20 歳 未 満 の 場 合 はその 世 帯 主 が 非 課 税 )の 場 合 自 己 負 担 額 ( 医 療 費 の 5 パーセント)を 支 給 する (4) 精 神 医 療 給 付 金 障 害 者 自 立 支 援 法 ( 精 神 通 院 医 療 )の 適 用 を 受 けている 者 で 国 民 健 康 保 険 世 帯 員 全 員 の 住 民 税 が 非 課 税 の 場 合 医 療 費 の 月 ごとの 自 己 負 担 上 限 額 までを 支 給 する その 他 の 保 険 給 付 年 度 出 産 育 児 一 時 金 葬 祭 費 結 核 精 神 医 療 給 付 金 件 数 ( 件 ) 給 付 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 給 付 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 給 付 額 ( 円 ) ,750, ,695,000 17,258 21,006, ,790, ,160,000 19,249 23,226, ,780, ,955,000 20,647 25,233, ,600, ,417,500 21,292 25,368, ,780, ,260,000 22,740 27,559,101 21

23 7 高 額 療 養 費 (1) 高 額 療 養 費 被 保 険 者 が1か 月 間 に 受 けた 療 養 ( 食 事 療 養 は 除 く)に 係 る 一 部 負 担 金 が 下 表 の 金 額 を 超 えた 場 合 に その 超 えた 額 を 申 請 により 世 帯 主 に 支 給 す る 70 歳 未 満 の 自 己 負 担 限 度 額 ( 同 じ 医 療 機 関 で 同 じ 月 に 21,000 円 以 上 自 己 負 担 したものを 合 算 ) 所 得 区 分 世 帯 単 位 多 数 該 当 3 上 位 所 得 世 帯 ( 住 民 税 課 税 世 帯 で 国 保 加 入 者 の 基 礎 控 除 後 の 所 得 金 額 が 600 万 円 を 超 える 世 帯 又 は 住 民 税 未 申 告 者 がいる 世 帯 ) 課 税 世 帯 ( 住 民 税 課 税 世 帯 で 国 保 加 入 者 の 基 礎 控 除 後 の 所 得 が 600 万 円 以 下 の 世 帯 ) 非 課 税 世 帯 ( 住 民 税 非 課 税 世 帯 ) 150,000 円 + 1% 1 80,100 円 + 1% 2 83,400 円 44,400 円 35,400 円 24,600 円 1 総 医 療 費 が 500,000 円 を 超 えた 場 合 超 えた 額 の 1%を 加 算 する 2 総 医 療 費 が 267,000 円 を 超 えた 場 合 超 えた 額 の 1%を 加 算 する 3 過 去 12 か 月 間 に 4 回 以 上 高 額 療 養 費 に 該 当 した 場 合 に 適 用 される 限 度 額 70 歳 以 上 75 歳 未 満 の 自 己 負 担 限 度 額 所 得 区 分 現 役 並 み 所 得 者 ( 課 税 所 得 145 万 円 以 上 ) 一 般 ( 課 税 所 得 145 万 円 未 満 ) 低 所 得 者 Ⅱ ( 住 民 税 非 課 税 世 帯 ) 個 人 単 位 ( 外 来 のみ) 44,400 円 80,100 円 + 1% 1 世 帯 単 位 ( 入 院 + 外 来 ) 12,000 円 44,400 円 8,000 円 24,600 円 多 数 該 当 44,400 円 2 低 所 得 者 Ⅰ ( 住 民 税 非 課 税 世 帯 で かつ 全 員 の 所 得 が 0 円 ( 年 金 収 入 80 万 円 以 下 )) 8,000 円 15,000 円 1 総 医 療 費 が 267,000 円 を 超 えた 場 合 超 えた 額 の 1%を 加 算 する 2 過 去 12 か 月 間 に 4 回 以 上 高 額 療 養 費 に 該 当 した 場 合 に 適 用 される 限 度 額 ( 外 来 のみは 回 数 に 含 まない ) (2) 限 度 額 適 用 認 定 証 事 前 に 限 度 額 適 用 認 定 証 ( 住 民 税 非 課 税 世 帯 の 者 は 限 度 額 適 用 標 準 負 担 額 認 定 証 )の 交 付 を 受 けて 受 診 の 際 に 医 療 機 関 へ 提 示 する と 1 か 月 の 1 医 療 機 関 ごと( 入 院 と 外 来 は 別 計 算 )の 医 療 費 の 支 払 い 22

24 が(1)の 自 己 負 担 限 度 額 までとなる 証 は 70 歳 以 上 75 歳 未 満 の 者 は 非 課 税 世 帯 の 者 のみ 交 付 する なお 保 険 料 の 滞 納 がある 場 合 証 は 交 付 しない 高 額 療 養 費 年 度 / 区 分 件 数 ( 件 ) 高 額 療 養 費 ( 円 ) 一 件 当 たり 高 額 療 養 費 ( 円 ) 高 額 療 養 費 伸 び 率 (%) 一 般 38,123 2,169,039,148 56, 退 職 1, ,848,514 93, 計 39,634 2,310,887,662 58, 一 般 41,186 2,387,205,574 57, 退 職 1, ,708,128 99, 計 42,806 2,547,913,702 59, 一 般 41,097 2,449,789,707 59, 退 職 1, ,966,464 99, 計 42,834 2,621,756,171 61, 一 般 43,143 2,561,023,333 59, 退 職 1, ,314, , 計 44,720 2,727,337,826 60, 一 般 46,203 2,694,609,765 58, 退 職 1, ,799,854 97, 計 47,698 2,840,409,619 59, 億 円 高 額 療 養 費 伸 び 率 % 年 度 0 高 額 療 養 費 伸 び 率 23

25 (3) 高 額 療 養 費 貸 付 医 療 費 の 支 払 いが 一 時 的 に 困 難 であり かつ 高 額 療 養 費 の 支 給 見 込 みの ある 被 保 険 者 ( 世 帯 主 )に 対 して 貸 付 を 行 っている 1 貸 付 額 高 額 療 養 費 支 給 見 込 み 額 の9 割 以 内 の 額 2 返 済 高 額 療 養 費 の 支 給 をもって 充 てる 3 利 子 無 利 子 4 保 証 人 不 要 年 度 貸 付 額 返 還 額 基 金 額 金 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) ( 円 ) 一 件 当 たり 貸 付 額 ( 円 ) 21 15,925, ,442, ,000, , ,471, ,676, ,000,000 89, ,063, ,024, ,000,000 86, ,921, ,004, ,000,000 85, ,013, ,835, ,000, ,833 万 円 1,800 1,600 1,400 1,200 1, 高 額 療 養 費 貸 付 1,593 1,606 1,468 1,344 1,247 1, 年 度 貸 付 額 返 還 額 ひと 月 の 一 医 療 機 関 での 医 療 費 の 支 払 いは 70 歳 以 上 の 者 は 高 額 療 養 費 の 限 度 額 までであ ったが 平 成 19 年 からは 70 歳 未 満 の 者 も 限 度 額 適 用 認 定 証 の 交 付 を 受 け 提 示 する ことにより 同 様 の 取 り 扱 いがされることとなった さらに 平 成 24 年 度 からは 外 来 診 療 に も 適 用 されることになり 被 保 険 者 が 一 時 的 に 高 額 な 費 用 を 調 達 する 必 要 が 減 少 した し かし 限 度 額 適 用 認 定 証 の 交 付 を 受 けていなかったり 複 数 の 医 療 機 関 で 高 額 な 医 療 を 受 けているなどの 理 由 により 限 度 額 を 超 えて 医 療 費 を 支 払 う 必 要 がある 被 保 険 者 がいるた め その 療 養 を 確 保 するための 制 度 として 存 続 している 24

26 (4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 高 額 療 養 費 等 を 差 し 引 いたあとの 医 療 保 険 と 介 護 保 険 の 1 年 間 の 自 己 負 担 額 の 合 計 が 年 間 の 自 己 負 担 限 度 額 を 超 えたとき その 超 えた 額 を 世 帯 主 に 支 給 する 年 度 件 数 ( 件 ) 支 給 額 ( 円 ) , ,370, , ,702, ,860,612 (5) 特 定 疾 病 療 養 受 療 証 ( 高 額 長 期 疾 病 ) 高 額 の 治 療 を 長 期 に 継 続 する 必 要 がある 病 気 ( 人 工 透 析 が 必 要 な 慢 性 腎 不 全 や 先 天 性 血 液 凝 固 第 IX 因 子 障 害 など)の 患 者 について 自 己 負 担 限 度 額 1 万 円 (70 歳 未 満 の 上 位 所 得 世 帯 の 人 工 透 析 は 2 万 円 )を 超 える 額 を 支 給 する 8 不 当 利 得 不 正 利 得 第 三 者 行 為 (1) 不 当 利 得 社 会 保 険 への 加 入 や 転 出 等 の 理 由 により 資 格 を 喪 失 した 後 に 保 険 給 付 を 受 けた 場 合 当 該 医 療 費 の 保 険 者 負 担 分 の 返 還 を 求 める (2) 不 正 利 得 被 保 険 者 証 の 不 正 使 用 偽 りその 他 不 正 行 為 により 保 険 給 付 を 受 けた 場 合 その 給 付 の 全 額 又 は 一 部 を 徴 収 する (3) 公 害 求 償 公 害 健 康 被 害 補 償 法 に 基 づく 補 償 給 付 は 国 保 法 に 基 づく 保 険 給 付 に 優 先 する 公 害 健 康 被 害 補 償 法 に 基 づき 公 害 病 と 認 定 された 被 保 険 者 が 公 害 医 療 機 関 以 外 の 医 療 機 関 で 保 険 診 療 を 受 けた 場 合 保 険 給 付 した 金 額 に ついて 求 償 する (4) 第 三 者 行 為 交 通 事 故 等 第 三 者 の 行 為 によって 生 じた 負 傷 について 被 保 険 者 が 治 療 を 受 けた 場 合 保 険 給 付 した 額 を 被 保 険 者 に 代 わって 第 三 者 に 請 求 する 25

27 不 当 利 得 ( 現 年 分 + 滞 繰 分 ) 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 収 納 率 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 (%) 金 額 (%) 一 般 4,156 30,415, ,699, 退 職 123 1,131, , 計 4,279 31,546, ,160, 一 般 5,159 37,470, ,277, 退 職 , , 計 5,286 38,117,973 1,009 7,344, 一 般 5,032 38,422, ,797, 退 職 , , 計 5,135 39,256, ,899, 一 般 4,877 41,506, ,776, 退 職 , , 計 4,952 42,207, ,851, 一 般 5,160 51,235,006 1,313 20,505, 退 職 , , 計 5,236 51,910,601 1,347 20,688,

28 第 三 者 行 為 公 害 求 償 ( 現 年 分 + 滞 繰 分 ) 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 収 納 率 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 (%) 金 額 (%) 21 第 三 者 行 為 公 害 求 償 一 般 ,676, ,501, 退 職 ,756, ,756, 小 計 ,433, ,257, 一 般 471 6,393, ,393, 退 職 , , 小 計 492 6,579, ,579, 合 計 1,021 44,012,680 1,015 43,837, 第 三 者 行 為 公 害 求 償 一 般 ,969, ,687, 退 職 小 計 ,969, ,687, 一 般 427 5,117, ,117, 退 職 , , 小 計 451 5,400, ,400, 合 計 ,370, ,087, 第 三 者 行 為 公 害 求 償 一 般 ,695, ,695, 退 職 3 18, , 小 計 ,714, ,714, 一 般 410 4,957, ,957, 退 職 , , 小 計 423 5,203, ,203, 合 計 ,918, ,918, 第 三 者 行 為 公 害 求 償 一 般 ,306, ,251, 退 職 49 2,305, ,305, 小 計 ,611, ,556, 一 般 384 4,436, ,436, 退 職 , , 小 計 396 4,684, ,684, 合 計 ,295, ,240, 第 三 者 行 為 公 害 求 償 一 般 169 5,816, ,816, 退 職 小 計 169 5,816, ,816, 一 般 334 3,950, ,950, 退 職 , , 小 計 346 4,177, ,177, 合 計 515 9,994, ,994,

29 不 正 利 得 ( 現 年 分 + 滞 繰 分 ) 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 収 納 率 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 件 数 (%) 金 額 (%) 一 般 退 職 計 一 般 退 職 計 一 般 退 職 計 一 般 1 219, , % 退 職 計 1 219, , % 一 般 退 職 計 万 円 6,000 5,000 4,000 3,743 3,155 3,000 2,000 不 当 利 得 等 の 調 定 額 3,812 3,926 4,221 2,571 1,997 1,961 5,191 1, 年 度 不 当 利 得 第 三 者 行 為 公 害 求 償 不 正 利 得 28

30 9 一 部 負 担 金 の 減 免 災 害 その 他 特 別 な 事 情 により 一 部 負 担 金 の 支 払 いができない 場 合 一 部 負 担 金 の 減 額 又 は 免 除 ができる 年 度 件 数 ( 件 ) 金 額 ( 円 ) 一 件 当 たりの 金 額 ( 円 ) , , , , ,601,660 5, ,084 3, ,201 2, 年 度 以 降 の 下 段 は 東 日 本 大 震 災 に 関 連 する 減 免 10 医 療 費 適 正 化 (1) 診 療 報 酬 明 細 書 点 検 調 査 効 果 集 計 医 療 費 の 適 正 化 を 図 るため 診 療 報 酬 明 細 書 (レセプト)の 点 検 を 行 い 点 検 結 果 によっては 再 審 査 請 求 第 三 者 求 償 を 行 っている 平 成 25 年 度 点 検 の 内 容 診 療 報 酬 保 険 者 負 担 総 額 レセプト 一 資 格 点 検 内 容 点 検 区 分 枚 当 たりの 枚 数 ( 枚 ) 金 額 ( 千 円 ) 金 額 ( 円 ) 枚 数 ( 枚 ) 割 合 (%) 枚 数 ( 枚 ) 割 合 (%) 一 般 1,429,195 23,717,725 16,595 1,429, ,423, 退 職 60,463 1,084,266 17,933 60, , 計 1,489,658 24,801,991 16,649 1,489, ,483, 平 成 25 年 度 点 検 の 効 果 区 分 資 格 点 検 調 査 による 効 果 内 容 点 検 調 査 による 効 果 合 計 枚 数 ( 枚 ) 金 額 ( 千 円 ) 枚 数 ( 枚 ) 金 額 ( 千 円 ) 枚 数 ( 枚 ) 金 額 ( 千 円 ) 一 般 5,722 53,887 14,422 79,335 20, ,222 退 職 188 1, , ,296 計 5,910 55,280 15,061 84,238 20, ,518 29

31 (2) 医 療 費 通 知 世 帯 の 国 保 加 入 者 が 医 療 機 関 等 を 受 診 した 医 療 費 について 年 2 回 世 帯 主 あてに 通 知 している 平 成 25 年 度 件 数 100,166 件 (3)ジェネリック 医 薬 品 の 普 及 啓 発 生 活 習 慣 病 や 慢 性 疾 患 などで 先 発 医 薬 品 を 服 用 している 被 保 険 者 へ ジェネリック 医 薬 品 に 切 り 替 えた 場 合 の 差 額 について 年 2 回 通 知 して いる 平 成 25 年 度 件 数 15,525 件 30

32 第 5 保 険 料 1 保 険 料 保 険 料 は 基 礎 賦 課 分 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 を 支 援 するための 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 賦 課 額 40 歳 以 上 65 歳 未 満 の 加 入 者 に 賦 課 される 介 護 納 付 金 賦 課 額 で 構 成 されている また それぞれに 所 得 にかかわらず 全 員 に 賦 課 される 均 等 割 と 所 得 に 応 じて 賦 課 される 所 得 割 がある 保 険 料 は 世 帯 単 位 で 算 定 され 世 帯 主 を 納 付 義 務 者 として 賦 課 される この ため 国 民 健 康 保 険 加 入 者 でない 世 帯 主 が 保 険 料 の 納 付 義 務 者 になることがあ る このような 世 帯 主 を 擬 制 世 帯 主 という 特 別 区 においては 統 一 保 険 料 方 式 を 採 用 しており どの 区 に 住 んでいても 同 一 所 得 同 一 世 帯 構 成 であれば 介 護 分 の 所 得 割 を 除 き 保 険 料 は 同 じ 額 で ある 平 成 23 年 度 から 保 険 料 の 所 得 割 額 の 算 定 方 法 が 変 わり これまでの 住 民 税 方 式 から 税 制 改 正 等 の 影 響 を 受 けにくく 所 得 や 医 療 制 度 の 変 動 がない 限 り 賦 課 される 保 険 料 額 が 安 定 する 旧 ただし 書 き 方 式 に 変 更 となった この 算 定 方 法 の 変 更 に 伴 い 保 険 料 負 担 が 増 加 する 階 層 が 生 じることから 激 変 を 緩 和 するため 保 険 料 軽 減 の 経 過 措 置 を2 年 間 ( 平 成 年 度 ) 実 施 し た また これまでの 経 過 措 置 の 状 況 を 踏 まえ 住 民 税 非 課 税 者 に 対 し 新 たな 減 額 措 置 を2 年 間 ( 平 成 年 度 ) 実 施 することとした 平 成 25 年 度 の 保 険 料 は 次 の 計 算 方 法 で 算 出 する 均 等 割 医 療 分 世 帯 の 加 入 者 数 30,600 円 支 援 金 分 世 帯 の 加 入 者 数 10,800 円 介 護 分 40~64 歳 の 加 入 者 数 15,000 円 所 得 割 世 帯 の 加 入 者 全 員 の 賦 課 のもととなる 所 得 金 額 6.02% 世 帯 の 加 入 者 全 員 の 賦 課 のもととなる 所 得 金 額 2.34% 40~64 歳 の 加 入 者 全 員 の 賦 課 のもととなる 所 得 金 額 1.76% 賦 課 のもととなる 所 得 金 額 ( 旧 ただし 書 き 所 得 )とは 前 年 の 総 所 得 金 額 及 び 山 林 所 得 金 額 並 びに 株 式 長 期 ( 短 期 ) 譲 渡 所 得 金 額 等 の 合 計 から 基 礎 控 除 額 33 万 円 を 控 除 した 額 31

33 2 保 険 料 率 保 険 料 率 年 度 区 分 所 得 割 料 率 均 等 割 額 ( 円 ) 賦 課 限 度 額 ( 円 ) 医 療 分 68/100 27, , 支 援 分 26/100 9, ,000 介 護 分 20/100 11, ,000 医 療 分 80/100 31, , 支 援 分 23/100 8, ,000 介 護 分 19/100 12, ,000 医 療 分 6.13% 31, , 支 援 分 1.96% 8, ,000 介 護 分 1.51% 13, ,000 医 療 分 6.28% 30, , 支 援 分 2.23% 10, ,000 介 護 分 1.64% 14, ,000 医 療 分 6.02% 30, , 支 援 分 2.34% 10, ,000 介 護 分 1.76% 15, ,000 3 一 人 当 たり 一 世 帯 当 たりの 保 険 料 一 人 当 たりの 保 険 料 一 世 帯 当 たりの 保 険 料 年 度 / 区 分 調 定 額 ( 円 ) 収 納 額 ( 円 ) 年 度 調 定 額 ( 円 ) 収 納 額 ( 円 ) 一 般 75,035 60,046 退 職 106,828 94,838 全 体 76,188 61,307 一 般 76,028 62,188 退 職 111,358 85,068 全 体 77,263 62,988 一 般 79,268 65,907 退 職 112,270 95,766 全 体 80,447 66,974 一 般 81,269 67,889 退 職 103,777 90,067 全 体 82,062 68,670 一 般 85,031 71,722 退 職 105,700 94,181 全 体 85,681 72, ( 全 体 ) 22 ( 全 体 ) 23 ( 全 体 ) 24 ( 全 体 ) 25 ( 全 体 ) 一 人 当 たりの 保 険 料 = 保 険 料 総 額 ( 介 護 分 を 除 く) 年 間 平 均 被 保 険 者 数 一 世 帯 当 たりの 保 険 料 = 保 険 料 総 額 ( 介 護 分 を 除 く) 年 間 平 均 世 帯 数 収 納 額 は 還 付 未 済 額 を 差 し 引 いた 額 である 118,495 95, ,394 97, , , , , , ,659 32

34 88,000 86,000 円 一 人 当 たりの 保 険 料 85,681 84,000 82,000 80,000 80,447 82,062 78,000 76,000 76,188 77,263 74,000 72, 年 度 4 保 険 料 収 納 状 況 現 年 度 分 + 滞 納 繰 越 分 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 還 付 未 済 額 未 収 額 不 納 欠 損 額 一 般 10,937,044,472 7,347,637,579 30,503,383 3,619,910, ,766,883 退 職 567,201, ,718, , ,610,985 22,717,839 計 11,504,245,988 7,811,355,814 30,631,087 3,723,521, ,484,722 一 般 10,987,280,983 7,372,711,277 18,229,579 3,632,799, ,335,206 退 職 568,091, ,598, , ,971,837 16,845,112 計 11,555,372,152 7,766,309,493 18,708,463 3,807,771, ,180,318 一 般 11,345,118,110 7,887,352,296 16,758,303 3,474,524, ,505,932 退 職 591,277, ,474,706 41, ,845,003 20,266,932 計 11,936,396,024 8,349,827,002 16,800,098 3,603,369, ,772,864 一 般 11,311,518,984 7,943,547,053 18,455,072 3,386,427, ,350,785 退 職 541,203, ,775,329 54, ,482,314 17,856,506 計 11,852,722,485 8,368,322,382 18,509,214 3,502,909, ,207,291 一 般 11,564,325,022 8,359,491,323 17,751,186 3,222,584, ,754,441 退 職 486,144, ,063, ,081,968 13,086,514 計 12,050,470,018 8,757,554,351 17,751,186 3,310,666, ,840,955 還 付 未 済 額 とは 過 誤 納 付 による 還 付 金 の 未 済 額 をいう 未 収 額 = 調 定 額 - 収 納 額 + 還 付 未 済 額 33

35 現 年 度 分 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 還 付 未 済 額 未 収 額 不 納 欠 損 額 一 般 8,315,427,786 6,743,216,338 27,263,398 1,599,474,846 0 退 職 499,771, ,289,784 33,797 54,515,392 0 計 8,815,199,165 7,188,506,122 27,297,195 1,653,990,238 0 一 般 8,351,072,949 6,831,991,607 16,892,040 1,535,973,382 0 退 職 494,146, ,943, , ,390,911 0 計 8,845,219,267 7,208,935,113 17,080,139 1,653,364,293 0 一 般 8,613,149,678 7,151,238,725 14,893,394 1,476,804,347 0 退 職 505,351, ,662,557 8,738 73,698,080 0 計 9,118,501,577 7,582,901,282 14,902,132 1,550,502,427 0 一 般 8,721,240,751 7,259,217,551 16,546,855 1,478,570,055 0 退 職 456,712, ,597, ,115,397 0 計 9,177,953,337 7,656,814,740 16,546,855 1,537,685,452 0 一 般 9,030,954,548 7,588,730,690 16,413,792 1,458,637,650 0 退 職 411,389, ,751, ,638,481 0 計 9,442,344,219 7,955,481,880 16,413,792 1,503,276,131 0 滞 納 繰 越 分 年 度 / 区 分 調 定 額 収 納 額 還 付 未 済 額 未 収 額 不 納 欠 損 額 一 般 2,621,616, ,421,241 3,239,985 2,020,435, ,766,883 退 職 67,430,137 18,428,451 93,907 49,095,593 22,717,839 計 2,689,046, ,849,692 3,333,892 2,069,531, ,484,722 一 般 2,636,208, ,719,670 1,337,539 2,096,825, ,335,206 退 職 73,944,851 16,654, ,785 57,580,926 16,845,112 計 2,710,152, ,374,380 1,628,324 2,154,406, ,180,318 一 般 2,731,968, ,113,571 1,864,909 1,997,719, ,505,932 退 職 85,926,015 30,812,149 33,057 55,146,923 20,266,932 計 2,817,894, ,925,720 1,897,966 2,052,866, ,772,864 一 般 2,590,278, ,329,502 1,908,217 1,907,856, ,350,785 退 職 84,490,915 27,178,140 54,142 57,366,917 17,856,506 計 2,674,769, ,507,642 1,962,359 1,965,223, ,207,291 一 般 2,533,370, ,760,633 1,337,394 1,763,947, ,754,441 退 職 74,755,325 31,311, ,443,487 13,086,514 計 2,608,125, ,072,471 1,337,394 1,807,390, ,840,955 34

36 純 収 納 率 年 度 現 年 分 (%) 滞 繰 分 (%) 全 体 (%) 純 収 納 率 =( 収 納 額 - 還 付 未 済 額 ) ( 調 定 額 - 居 所 不 明 者 分 の 調 定 額 ) 100 居 所 不 明 者 とは 住 民 登 録 があっても 実 際 は 居 住 していない 者 のことをいう % 純 収 納 率 現 年 度 分 滞 納 繰 越 分 全 体 年 度 5 口 座 振 替 口 座 振 替 加 入 状 況 年 度 末 現 在 年 度 加 入 世 帯 数 口 座 加 入 世 帯 数 口 座 加 入 率 (%) 21 67,435 22, ,933 23, ,255 23, ,562 22, ,188 23,

37 口 座 振 替 世 帯 % 24, ,500 23,000 22, ,091 23, , ,233 22, 口 座 加 入 世 帯 口 座 加 入 率 年 度 30 6 特 別 徴 収 平 成 21 年 10 月 から 国 民 健 康 保 険 保 険 料 の 特 別 徴 収 ( 年 金 からの 差 し 引 き による 納 付 )が 開 始 された 対 象 者 は 65 歳 ~74 歳 の 世 帯 主 の 一 部 である 年 度 末 現 在 年 度 国 民 健 康 保 険 加 入 世 帯 数 特 別 徴 収 世 帯 数 特 別 徴 収 率 (%) 21 67,435 4, ,933 5, ,255 5, ,562 4, ,188 5,

38 7 保 険 料 の 減 額 賦 課 減 免 (1) 保 険 料 均 等 割 額 の 減 額 ( 減 額 賦 課 ) 前 年 の 総 所 得 金 額 が 一 定 基 準 以 下 の 世 帯 に 対 して 保 険 料 の 均 等 割 額 が 7 割 5 割 2 割 減 額 される 前 年 の 所 得 が 下 記 金 額 以 下 の 世 帯 減 額 割 合 33 万 円 7 割 33 万 円 +(24 万 5 千 円 世 帯 主 を 除 く 国 保 加 入 者 数 ) 5 割 33 万 円 +(35 万 円 国 保 加 入 者 数 ) 2 割 国 保 加 入 者 数 には 旧 国 保 被 保 険 者 ( 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 切 り 替 わる 前 に 国 保 に 加 入 していた 者 で 引 き 続 き 同 じ 世 帯 に 属 する 者 )を 含 む 年 度 / 区 分 21 一 般 退 職 世 帯 数 7 割 減 額 5 割 減 額 2 割 減 額 合 計 金 額 ( 円 ) 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 14, ,076,155 1,593 68,801,104 5,454 69,182,110 21, ,062, ,733, ,950, ,307, ,991,712 計 14, ,813,071 1,629 71,751,755 5,730 73,489,255 21, ,054, 一 般 退 職 20, ,959,020 2,058 67,564,900 7,004 63,416,080 29, ,940, ,478, ,757, ,624, ,860,620 計 21, ,437,940 2,108 70,322,200 7,322 67,040,480 30, ,800, 一 般 退 職 20, ,054,300 2,096 68,407,300 7,085 63,069,278 29, ,530, ,203, ,426, ,375, ,005,580 計 20, ,257,760 2,158 71,834,100 7,370 66,444,598 30, ,536, 一 般 退 職 20, ,670,280 2,174 67,545,000 7,267 62,389,500 29, ,604, ,429, ,981, ,647, ,058,500 計 20, ,100,030 2,238 70,526,250 7,569 66,037,000 30, ,663, 一 般 退 職 20, ,730,475 2,127 67,888,650 7,249 62,724,900 30, ,344, ,201, ,119, ,169, ,491,035 計 21, ,931,935 2,189 71,008,575 7,532 65,894,550 30, ,835,060 37

39 (2) 保 険 料 の 減 免 災 害 など 特 別 な 事 情 により 一 時 的 に 生 活 が 著 しく 困 難 になり 保 険 料 の 支 払 ができなくなった 世 帯 の 申 請 により 保 険 料 の 一 部 について 減 免 で きる 年 度 / 区 分 減 額 免 除 合 計 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 世 帯 数 金 額 ( 円 ) 一 般 23 1,467, ,352, ,820, 退 職 , ,197 計 23 1,467, ,543, ,011,585 一 般 , ,878, ,210, 退 職 1 15, ,360, ,375,843 計 , ,239, ,586,755 一 般 8 413, ,213, ,626, 退 職 1 221, , ,021,668 計 9 634, ,013, ,648,048 一 般 2 49, ,959, ,009, 退 職 , ,875 計 2 49, ,991, ,041,107 一 般 , ,957, ,707, 退 職 計 , ,957, ,707,182 万 円 2,000 1,800 1,600 1,400 1,200 1, 保 険 料 の 減 免 1, , 減 免 金 額 世 帯 数 世 帯 年 度 38

40 (3) 非 自 発 的 失 業 者 の 軽 減 措 置 < 対 象 者 > 1 特 定 受 給 資 格 者 ( 倒 産 解 雇 などによる 離 職 ハローワークから 交 付 される 雇 用 保 険 受 給 資 格 者 証 の 離 職 理 由 番 号 は ) 2 特 定 理 由 離 職 者 ( 雇 い 止 めなどによる 離 職 同 じく 離 職 理 由 番 号 ) < 対 象 となる 保 険 料 > 離 職 日 の 翌 日 の 属 する 月 からその 月 の 属 する 年 度 の 翌 年 度 末 までの 期 間 この 期 間 内 に 再 就 職 再 非 自 発 的 離 職 をした 場 合 一 定 の 条 件 を 満 たせば 再 び 保 険 料 軽 減 ができる < 軽 減 > 前 年 の 給 与 所 得 を 30/100 として 保 険 料 を 算 定 する 被 保 険 者 数 ( 人 ) 平 成 23 年 度 1,036 平 成 24 年 度 971 平 成 25 年 度 871 (4) 旧 被 扶 養 者 減 免 いわゆる 社 会 保 険 の 扶 養 者 が 後 期 高 齢 医 療 制 度 に 加 入 したことにより そ の 者 の 被 扶 養 者 だった 者 は 他 の 保 険 に 加 入 しなければ 国 民 健 康 保 険 に 加 入 することになり 新 たに 保 険 料 の 負 担 が 生 じる このため 当 分 の 間 旧 被 扶 養 者 に 対 する 減 免 措 置 が 講 じられた 所 得 割 は 賦 課 されず 均 等 割 は 半 額 に 減 額 される 被 保 険 者 数 ( 人 ) 減 免 額 ( 円 ) 平 成 21 年 度 213 5,731,223 平 成 22 年 度 215 5,472,489 平 成 23 年 度 216 6,279,741 平 成 24 年 度 220 5,371,196 平 成 25 年 度 205 5,472,202 39

41 第 6 財 政 1 用 語 歳 入 国 庫 支 出 金 都 支 出 金 共 同 事 業 交 付 金 繰 入 金 療 養 給 付 費 等 負 担 金 調 整 交 付 金 高 額 医 療 費 共 同 事 業 負 担 金 特 定 健 康 診 査 等 負 担 金 調 整 交 付 金 特 別 区 国 民 健 康 保 険 都 費 補 助 金 高 額 医 療 費 共 同 事 業 負 担 金 特 定 健 康 診 査 等 負 担 金 療 養 給 付 費 等 交 付 金 前 期 高 齢 者 交 付 金 高 額 医 療 費 共 同 事 業 交 付 金 保 険 財 政 共 同 安 定 化 事 業 交 付 金 保 険 基 盤 安 定 繰 入 金 職 員 給 与 費 等 繰 入 金 出 産 育 児 一 時 金 繰 入 金 その 他 一 般 会 計 繰 入 金 療 養 の 給 付 費 等 の 32/100 を 国 が 負 担 する 療 養 の 給 付 費 等 の 9/100 が 交 付 される 普 通 調 整 交 付 金 ( 被 保 険 者 の 負 担 能 力 を 考 慮 して 算 定 する 調 整 対 象 収 入 額 が 調 整 対 象 需 要 額 に 満 たない 場 合 その 不 足 額 を 満 たすために 交 付 される 9/100 のうち 7/100 ) 特 別 調 整 交 付 金 ( 災 害 その 他 特 別 の 事 情 がある 場 合 に 交 付 される 9/100 のうち 2/100 ) 区 が 負 担 する 高 額 医 療 費 共 同 事 業 医 療 費 拠 出 金 のうち 1/4 を 国 が 負 担 する 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 に 要 する 費 用 のうち 基 本 単 価 から 自 己 負 担 分 を 控 除 した 額 の 1/3 を 国 が 負 担 する 療 養 の 給 付 費 等 の 9/100 が 交 付 される 普 通 調 整 交 付 金 ( 保 険 者 間 の 格 差 是 正 のために 交 付 される 9/100 の うち 6/100 H26 年 度 までは 8.3/100 ) 特 別 調 整 交 付 金 ( 災 害 その 他 特 別 の 事 情 がある 場 合 に 交 付 される 9/100 のうち 3/100 H26 年 度 までは 0.7/100 ) 医 療 費 波 及 分 都 の 医 療 費 助 成 事 業 ( 心 身 障 害 者 医 療 B C 型 肝 炎 等 )により 医 療 機 関 での 窓 口 負 担 がなくなると 受 診 希 望 者 が 増 え その 結 果 医 療 費 が 増 加 するという 理 由 で 国 は 増 加 した 医 療 費 に 係 る 国 庫 負 担 を 減 額 す る これを 補 てんするための 補 助 金 結 核 精 神 医 療 給 付 金 住 民 税 非 課 税 者 ( 精 神 医 療 給 付 金 は 国 保 加 入 者 全 員 の 住 民 税 が 非 課 税 )の 場 合 結 核 精 神 医 療 の 自 己 負 担 分 を 区 が 負 担 しているので これを 補 てんするための 補 助 金 区 が 負 担 する 高 額 医 療 費 共 同 事 業 医 療 費 拠 出 金 のうち 1/4 を 都 が 負 担 する 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 に 要 する 費 用 のうち 基 本 単 価 から 自 己 負 担 分 を 控 除 した 額 の 1/3 を 都 が 負 担 する 退 職 被 保 険 者 等 の 医 療 給 付 に 要 する 費 用 と 退 職 被 保 険 者 等 に 係 る 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 に 相 当 する 額 から 退 職 被 保 険 者 の 保 険 料 を 控 除 した 額 が 交 付 される 交 付 事 務 は 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 が 行 う 保 険 者 間 の 負 担 の 均 衡 を 図 るための 交 付 金 各 保 険 者 が 拠 出 し 前 期 高 齢 者 の 人 数 が 全 国 平 均 を 上 回 る 保 険 者 に 交 付 される 交 付 事 務 は 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 が 行 う 一 般 被 保 険 者 の 80 万 円 を 超 える 医 療 費 につき 80 万 を 超 える 部 分 の 59/100 が 交 付 される 財 源 は 区 市 町 村 の 拠 出 金 1/2 都 1/4 国 1/4 交 付 事 務 は 都 道 府 県 ごとに 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 が 行 う 一 般 被 保 険 者 の 30 万 円 を 超 える 医 療 費 につき 8 万 円 を 超 え 80 万 円 ま での 合 算 額 の 59/100 が 交 付 される 財 源 は 区 市 町 村 の 拠 出 金 交 付 事 務 は 都 道 府 県 ごとに 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 が 行 う 保 険 料 軽 減 分 都 3/4 区 1/4 保 険 者 支 援 分 国 1/2 都 1/4 区 1/4 国 民 健 康 保 険 事 務 の 執 行 に 要 する 経 費 一 般 財 源 として 交 付 されるので 一 般 会 計 から 繰 入 れる 出 産 育 児 一 時 金 支 給 件 数 支 給 基 準 額 2/3 が 交 付 される 一 般 財 源 として 交 付 されるので 一 般 会 計 から 繰 入 れる 国 民 健 康 保 険 事 業 会 計 における 歳 入 不 足 分 を 一 般 会 計 から 繰 入 れる 40

42 諸 収 入 使 用 料 及 び 手 数 料 一 部 負 担 金 繰 越 金 公 害 第 三 者 行 為 等 の 求 償 した 納 付 金 保 険 料 納 付 証 明 書 等 の 発 行 手 数 料 科 目 存 置 翌 年 度 への 繰 越 金 歳 出 総 務 費 事 務 費 職 員 給 与 費 等 国 民 健 康 保 険 事 務 の 執 行 に 要 する 経 費 保 険 給 付 費 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 前 期 高 齢 者 納 付 金 等 介 護 納 付 金 共 同 事 業 拠 出 金 保 健 事 業 費 療 養 の 給 付 費 等 保 険 給 付 に 要 する 費 用 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 へ 拠 出 する 支 援 金 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 に 納 付 する 前 期 高 齢 者 交 付 金 の 財 源 として 拠 出 する 納 付 金 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 に 納 付 する 介 護 保 険 第 2 号 被 保 険 者 の 保 険 料 共 同 事 業 交 付 金 の 財 源 として 拠 出 する 徴 収 事 務 は 都 道 府 県 ごとに 国 民 健 康 保 険 団 体 連 合 会 が 行 う 特 定 健 診 特 定 保 健 指 導 健 康 増 進 事 業 等 の 経 費 諸 支 出 金 過 年 度 保 険 料 の 過 誤 納 還 付 に 要 する 経 費 老 人 保 健 拠 出 金 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 への 拠 出 金 41

43 2 財 政 状 況 (1) 平 成 25 年 度 決 算 収 支 状 況 科 目 予 算 現 額 ( 円 ) 収 入 済 額 ( 円 ) 歳 入 国 庫 支 出 金 8,896,362,000 9,340,708,395 国 民 健 康 保 険 料 8,566,737,000 8,757,554,351 前 期 高 齢 者 交 付 金 8,307,800,000 8,307,800,922 繰 入 金 5,138,583,000 4,365,211,489 共 同 事 業 交 付 金 4,299,910,000 4,350,326,523 都 支 出 金 2,270,958,000 2,406,362,870 療 養 給 付 費 等 交 付 金 1,440,318,000 1,449,340,935 繰 越 金 631,005, ,004,740 諸 収 入 46,202,000 42,794,315 使 用 料 及 び 手 数 料 25,000 42,900 一 部 負 担 金 4,000 0 歳 入 合 計 39,597,904,000 39,651,147,440 療 養 給 付 費 等 交 付 金 3.66% 繰 越 金 1.59% 収 入 済 額 諸 収 入 0.11% 使 用 料 及 び 手 数 料 0.00% 一 部 負 担 金 0.00% 都 支 出 金 6.07% 国 庫 支 出 金 23.56% 共 同 事 業 交 付 金 10.97% 繰 入 金 11.01% 国 民 健 康 保 険 料 22.09% 前 期 高 齢 者 交 付 金 20.95% 端 数 処 理 の 関 係 で 合 計 は100%になら ない 42

44 科 目 予 算 現 額 ( 円 ) 支 出 済 額 ( 円 ) 歳 出 保 険 給 付 費 26,251,850,000 26,006,997,505 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 5,195,821,000 5,195,820,031 共 同 事 業 拠 出 金 4,133,309,000 4,061,159,976 介 護 納 付 金 2,195,301,000 2,195,300,960 総 務 費 649,533, ,685,971 諸 支 出 金 490,349, ,379,620 保 健 事 業 費 371,479, ,531,841 前 期 高 齢 者 納 付 金 等 5,244,000 5,243,289 老 人 保 健 拠 出 金 241, ,951 予 備 費 304,777,000 0 歳 出 合 計 39,597,904,000 38,899,331,144 諸 支 出 金 1.26% 総 務 費 1.52% 保 健 事 業 費 0.91% 支 出 済 額 前 期 高 齢 者 納 付 金 等 0.01% 老 人 保 健 拠 出 金 0.00% 予 備 費 0.00% 介 護 納 付 金 5.64% 共 同 事 業 拠 出 金 10.44% 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 13.36% 保 険 給 付 費 66.86% 43

45 (2) 年 度 別 歳 入 歳 出 決 算 状 況 歳 入 科 目 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 国 民 健 康 保 険 料 7,811,355,814 7,766,309,493 8,349,827,002 8,368,322,382 8,757,554,351 国 庫 支 出 金 8,684,441,121 8,998,760,800 9,075,731,149 9,102,240,565 9,340,708,395 都 支 出 金 1,812,807,882 1,863,255,887 1,754,098,658 2,370,607,243 2,406,362,870 療 養 給 付 費 等 交 付 金 1,193,003,000 1,459,577,859 1,462,319,000 1,507,506,000 1,449,340,935 前 期 高 齢 者 交 付 金 7,463,376,020 7,329,195,961 8,147,955,767 8,340,577,574 8,307,800,922 共 同 事 業 交 付 金 3,725,079,038 3,100,003,120 4,024,501,912 4,241,070,211 4,350,326,523 繰 入 金 4,417,640,408 4,886,071,996 4,939,897,258 4,421,515,000 4,365,211,489 諸 収 入 475,713,457 73,389,053 58,016,052 50,159,373 42,794,315 使 用 料 及 び 手 数 料 12,600 27,900 21,300 37,200 42,900 一 部 負 担 金 繰 越 金 966,785, ,125, ,055, ,630, ,004,740 歳 入 合 計 36,550,215,175 35,944,717,411 38,174,423,466 38,973,666,366 39,651,147,440 歳 出 科 目 21 年 度 22 年 度 23 年 度 24 年 度 25 年 度 保 険 給 付 費 24,342,579,398 25,061,878,593 25,354,373,899 25,518,432,28 26,006,997,505 後 期 高 齢 者 支 援 金 等 4,771,911,700 4,062,381,410 4,471,937,365 5,105,112,344 5,195,820,031 前 期 高 齢 者 納 付 金 等 13,568,425 7,125,684 13,288,340 5,383,097 5,243,289 介 護 納 付 金 1,714,954,282 1,794,604,437 2,055,803,177 2,122,314,891 2,195,300,960 共 同 事 業 拠 出 金 3,998,958,307 3,303,544,767 4,085,360,391 4,063,177,926 4,061,159,976 保 健 事 業 費 357,781, ,533, ,836, ,210, ,531,841 諸 支 出 金 45,092, ,736, ,848, ,145, ,379,620 老 人 保 健 拠 出 金 355,192 72,300,254 1,338, , ,951 総 務 費 836,888, ,557, ,005, ,176, ,685,971 予 備 費 歳 出 合 計 36,082,089,833 35,582,662,043 37,602,792,648 38,342,661,626 38,899,331,144 億 円 歳 入 歳 出 状 況 歳 入 歳 出 年 度 44

46 第 7 特 定 健 康 診 査 特 定 保 健 指 導 高 齢 者 の 医 療 の 確 保 に 関 する 法 律 に 基 づき 平 成 20 年 度 から 医 療 保 険 者 に 対 し メ タボリックシンドローム( 内 臓 脂 肪 症 候 群 )に 着 目 した 特 定 健 康 診 査 ( 以 下 特 定 健 診 という )と 特 定 保 健 指 導 ( 以 下 保 健 指 導 という )の 実 施 が 義 務 付 けられた 1 特 定 健 診 (1) 平 成 25 年 度 実 施 期 間 40 歳 ~74 歳 6 月 1 日 ~8 月 31 日 指 定 医 療 機 関 等 で 実 施 後 期 高 齢 者 の 健 診 は 保 険 者 である 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 実 施 するものであるが 北 区 に 委 任 されている 実 施 期 間 は9 月 10 日 ~10 月 31 日 (2) 計 画 目 標 平 成 25 年 度 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 特 定 健 診 受 診 目 標 率 保 健 指 導 実 施 目 標 率 内 臓 脂 肪 症 候 群 の 該 当 者 予 備 群 の 減 少 率 45% 47% 49% 51% 60% 25% 29% 33% 37% 60% % 減 少 (3) 特 定 健 診 実 績 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 受 診 券 発 送 者 ( 人 ) 70,363 69,915 70,332 69,723 69,373 受 診 者 数 ( 人 ) 28,970 28,234 29,461 29,505 29,461 受 診 率 41.2% 40.4% 41.9% 42.3% 42.5% 45

47 (4) 平 成 25 年 度 メタボリックシンドローム 判 定 判 定 結 果 メタボリックシンドローム 受 診 者 に 占 めるメタボリ ックシンドロームの 割 合 該 当 者 + 予 備 群 ( 人 ) 該 当 者 + 予 備 群 (%) 年 齢 該 当 者 ( 人 ) 予 備 群 ( 人 ) 該 当 者 (%) 予 備 群 (%) 男 性 女 性 男 性 女 性 男 性 女 性 男 性 女 性 男 性 女 性 男 性 女 性 40~44 歳 % 2.0% 19.0% 3.8% 31.2% 5.8% 45~49 歳 % 2.3% 19.7% 5.8% 40.1% 8.0% 50~54 歳 % 4.4% 18.8% 4.6% 44.0% 9.0% 55~59 歳 % 6.8% 19.1% 4.7% 46.8% 11.5% 60~64 歳 % 8.2% 18.0% 6.6% 48.0% 14.8% 65~69 歳 , % 10.0% 16.9% 6.4% 45.8% 16.4% 70~74 歳 1, ,818 1, % 11.9% 18.0% 6.8% 47.5% 18.7% 合 計 3,229 1,565 2,149 1,080 5,378 2, % 11.0% 27.2% メタボリックシンドローム 非 該 当 者 とは 健 康 である 者 血 液 検 査 ができなかった 等 の 理 由 で 健 診 項 目 が 欠 けていた 者 である 2 保 健 指 導 (1) 実 施 方 法 指 定 医 療 機 関 及 び 外 部 委 託 で 実 施 (2) 保 健 指 導 の 実 績 ( 平 成 25 年 度 は 速 報 値 ) 平 成 21 年 度 平 成 22 年 度 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 平 成 25 年 度 利 用 券 交 付 者 保 健 指 導 終 了 者 利 用 券 交 付 者 の 実 施 率 動 機 づけ 支 援 ( 人 ) 1,107 2,141 2,304 2,328 2,309 積 極 的 支 援 ( 人 ) 595 1,053 1,059 1,012 1,001 計 1,702 3,194 3,363 3,340 3,310 動 機 づけ 支 援 ( 人 ) 積 極 的 支 援 ( 人 ) 計 動 機 づけ 支 援 23.5% 16.3% 23.4% 27.9% 27.4% 積 極 的 支 援 5.4% 7.4% 9.7% 18.5% 13.7% 全 体 17.2% 13.4% 19.1% 25.0% 23.2% 46

48 第 8 保 健 事 業 被 保 険 者 の 健 康 保 持 増 進 を 図 るため 夏 期 保 養 施 設 を 開 設 した 平 成 25 年 度 夏 期 保 養 施 設 開 設 状 況 区 分 施 設 名 開 設 場 所 開 設 時 期 施 設 規 模 部 屋 数 利 用 できる 部 屋 数 利 用 料 金 ( 一 泊 二 食 ) 幼 児 は 食 事 なし 海 の 家 民 宿 半 左 ヱ 門 千 葉 県 岩 井 海 岸 7 月 20 日 から 8 月 18 日 まで 大 人 2~5 名 5 室 1 世 帯 2 部 屋 まで 大 人 子 供 4,500 円 幼 児 1,000 円 ( 消 費 税 込 ) 山 の 家 山 の 家 秀 水 園 辰 巳 館 群 馬 県 伊 香 保 温 泉 群 馬 県 上 牧 温 泉 7 月 24 日 から 8 月 22 日 まで 大 人 2~8 名 2 室 1 世 帯 1 部 屋 のみ 大 人 5,600 円 子 供 4,900 円 ( 消 費 税 入 湯 税 込 ) 平 成 25 年 度 利 用 状 況 区 分 施 設 名 室 数 ( 室 ) 延 べ 室 数 ( 室 ) 利 用 室 数 ( 室 ) 室 利 用 率 (%) 延 べ 定 員 利 用 延 べ ( 人 ) 人 数 ( 人 ) 利 用 率 (%) 海 の 家 半 左 ヱ 門 山 の 家 秀 水 園 山 の 家 辰 巳 館 年 度 別 利 用 状 況 ( 半 海 左 の ヱ 家 門 ) ( 秀 山 水 の 園 家 ) ( 辰 山 巳 の 館 家 ) 延 べ 利 用 者 数 ( 人 ) 部 屋 の 稼 働 率 (%) 延 べ 利 用 延 べ 利 用 可 能 大 人 子 供 幼 児 計 部 屋 数 ( 室 ) 部 屋 数 ( 室 ) 21 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度 年 度

49 第 9 趣 旨 普 及 国 民 健 康 保 険 事 業 の 健 全 な 運 営 を 図 るため 被 保 険 者 に 国 民 健 康 保 険 制 度 の 趣 旨 を 普 及 した 1 区 報 ( 北 区 ニュース) 掲 載 号 タ イ ト ル から 納 付 案 内 センターの 納 付 案 内 機 能 を 拡 充 します 平 成 25 年 度 国 民 健 康 保 険 料 の 計 算 方 法 が 決 定 しました 1 日 平 成 23 年 度 からの 経 過 措 置 が 終 了 し 25 年 度 から 新 たな 減 額 措 置 を 行 います 保 険 料 納 入 通 知 書 及 び 納 付 書 は6 月 中 旬 に 郵 送 します 保 険 証 の 返 却 ( 医 療 費 の 返 還 ) 国 民 健 康 保 険 料 及 び 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 訪 問 嘱 託 員 の 廃 止 10 日 国 民 健 康 保 険 料 休 日 納 付 相 談 20 日 ご 利 用 ください 国 保 海 の 家 山 の 家 5 月 1 日 5 月 20 日 6 月 1 日 平 成 24 年 度 国 民 健 康 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 完 納 のお 願 い 特 定 健 康 診 査 等 精 神 医 療 給 付 金 結 核 医 療 給 付 金 国 民 健 康 保 険 料 納 入 通 知 書 及 び 納 付 書 をお 送 りします 倒 産 解 雇 などによる 離 職 者 の 方 は 国 民 健 康 保 険 料 が 軽 減 されます 6 月 10 日 国 保 海 の 家 空 き 室 の 利 用 申 込 を 受 け 付 けます 6 月 20 日 7 月 10 日 7 月 20 日 国 保 と 交 通 事 故 国 保 で 治 療 を 受 けるとき 便 利 です! 口 座 振 替 平 成 25 年 度 特 定 保 健 指 導 が 始 まりました 東 京 都 北 区 国 民 健 康 保 険 特 定 健 診 等 実 施 計 画 を 改 定 しました 新 しい 国 民 健 康 保 険 高 齢 受 給 者 証 をお 送 りします 限 度 額 適 用 認 定 証 限 度 額 適 用 標 準 負 担 額 減 額 認 定 証 の 交 付 8 月 1 日 医 療 費 の 減 免 医 療 費 がどうしても 支 払 えないとき 8 月 20 日 新 しい 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 を 簡 易 書 留 郵 便 でお 送 りします 9 月 10 日 国 民 健 康 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 休 日 納 付 相 談 9 月 20 日 国 民 健 康 保 険 の 医 療 費 のお 知 らせを 世 帯 主 の 方 に9 月 下 旬 頃 にお 送 りします 10 月 10 日 国 民 健 康 保 険 料 納 付 書 をお 送 りします 48

50 10 月 20 日 国 民 健 康 保 険 料 休 日 納 付 相 談 国 民 健 康 保 険 加 入 喪 失 の 届 出 は 14 日 以 内 に 出 産 育 児 一 時 金 の 支 給 葬 祭 費 の 支 給 ジェネリック 医 薬 品 個 別 差 額 通 知 を 送 付 します 療 養 費 の 支 給 口 座 振 替 のおすすめ 11 月 1 日 便 利 なコンビニ 納 付 がご 利 用 いただけます 11 月 20 日 12 月 20 日 年 末 ワンストップ 納 付 相 談 高 額 療 養 費 の 支 給 高 額 療 養 費 の 自 己 負 担 限 度 額 の 特 例 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 口 座 振 替 済 のお 知 らせ をお 送 りしました 保 険 料 ( 口 座 振 替 済 )のお 知 らせ を12 月 下 旬 に 発 送 します 保 険 料 ( 特 別 徴 収 分 )のお 知 らせ を1 月 下 旬 に 発 送 します 1 月 20 日 国 民 健 康 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 は 税 控 除 の 対 象 になります 2 月 20 日 ジェネリック 医 薬 品 個 別 差 額 通 知 を 送 付 します 保 険 料 は 納 期 限 内 にお 納 めください 3 月 1 日 ワンストップ 納 付 相 談 税 保 険 料 などの 臨 時 の 納 付 相 談 窓 口 を 開 設 します 3 月 10 日 国 民 健 康 保 険 料 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 の 納 め 忘 れはありませんか 国 民 健 康 保 険 加 入 喪 失 の 届 出 は 14 日 以 内 に 高 齢 受 給 者 証 の 自 己 負 担 割 合 が 見 直 されます 3 月 20 日 国 民 健 康 保 険 の 医 療 費 のお 知 らせを 世 帯 主 の 方 に3 月 下 旬 頃 にお 送 りします 49

51 2 国 保 だより 発 行 年 月 日 作 成 部 数 内 容 107 号 平 成 25 年 6 月 72, 号 平 成 25 年 10 月 35,000 平 成 25 年 度 保 険 料 決 定 / 通 知 書 の 見 方 / 保 険 料 の 新 たな 減 額 措 置 について/ 非 自 発 的 失 業 者 の 保 険 料 軽 減 制 度 / 特 別 な 事 情 がなく 保 険 料 を 滞 納 したままにすると( 短 期 証 資 格 証 明 書 財 産 の 差 押 え)/ 保 険 料 の 納 付 には 便 利 な 口 座 振 替 ( 自 動 払 込 )をご 利 用 ください 平 成 25 年 度 10 月 期 分 から 3 月 期 分 までの 保 険 料 の 納 付 書 をお 送 りします/ 国 民 健 康 保 険 料 は 税 控 除 の 対 象 になります/ 保 険 料 の 納 付 には 便 利 な 口 座 振 替 ( 自 動 振 込 )をご 利 用 ください/ 国 民 健 康 保 険 料 を 滞 納 すると/75 歳 の 誕 生 日 当 日 か ら 健 康 保 険 が 変 わります/ 医 療 費 が 高 額 になり そうなとき 3 国 保 のしおり 83,000 部 作 成 全 世 帯 配 布 4 ジェネリック 医 薬 品 希 望 カード 85,000 部 作 成 全 世 帯 配 布 5 外 国 語 版 国 保 のしおり 3,000 部 作 成 ( 日 本 語 英 語 中 国 語 韓 国 語 の4 言 語 併 記 ) 窓 口 配 布 50

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2

Microsoft Word - 主な用語・事務事業の解説H24 2 資 料 主 な 用 語 事 務 事 業 の 解 説 一 般 1 医 療 保 険 制 度 医 療 保 険 は 疾 病 や 負 傷 の 際 の 医 療 費 を 補 償 し 十 分 な 医 療 が 受 けられることを 目 的 とする 保 険 制 度 で 次 のように 分 類 されている 現 在 国 民 の 全 てがいずれかの 制 度 に 加 入 しており こ れがいわゆる 国 民 皆 保 険 といわれている

More information

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁

目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁 5 保 健 事 業 8 頁 6 特 定 健 診 と 特 定 保 健 指 導 9 頁 平 成 26 年 度 第 1 回 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 運 営 協 議 会 平 成 26 年 11 月 保 健 福 祉 局 高 齢 福 祉 部 国 保 年 金 医 療 課 目 次 Ⅰ 平 成 25 年 度 神 戸 市 国 民 健 康 保 険 事 業 について 1 被 保 険 者 数 世 帯 数 1 頁 2 保 険 料 1 頁 3 保 険 給 付 4 頁 4 保 険 料 収 納 6 頁

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場

(3) 費 用 の 負 担 組 合 員 や 被 扶 養 者 が 保 険 医 療 機 関 において 療 養 家 族 療 養 の 給 付 を 受 けるときには 次 により 一 部 負 担 金 ( 自 己 負 担 額 )を 当 該 医 療 機 関 に 支 払 う 必 要 があります ア 組 合 員 の 場 第 2 章 短 期 給 付 の 内 容 と 請 求 手 続 第 1 節 傷 病 等 に 係 る 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 病 気 や 負 傷 をしたときは 通 常 の 場 合 組 合 員 証 を 保 険 医 療 機 関 に 提 示 する ことによって 療 養 の 給 付 や 家 族 療 養 費 の 現 物 給 付 を 受 けることができます しかし 緊 急 その 他 やむを 得

More information

Microsoft Word - しおり.doc

Microsoft Word - しおり.doc 光 市 平 成 21 年 4 月 対 象 となる 方 2 市 と 広 域 連 合 の 役 割 2 保 険 証 について 2 保 険 料 について 3 一 部 負 担 金 の 割 合 と 所 得 区 分 6 入 院 したときの 食 事 代 等 6 医 療 費 が 高 額 になったとき 7 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 について 8 交 通 事 故 などにあったとき 9 あとから 費

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

平 成 20 年 度

平 成 20 年 度 議 案 第 9 号 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 の 認 定 について 滋 賀 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 歳 入 歳 出 決 算 は 別 冊 決 算 書 のとおりであるので 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 233 条 第 3 項 の 規 定 により 滋 賀

More information

2016_川越市_160523.indd

2016_川越市_160523.indd 49 国 保 後 期 高 齢 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ). 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 3. 国 年 金. 国 健 康 保 険 ( 国 保 ) 国 保 手 続 きと 国 健 康 保 険 税 ( 国 保 税 ) 国 保 は 病 気 やけが 等 に 関 て 必 要 な 保 険 給 付 を 行 う 社 会 保 障 制 度 です 国 保 へ 加 入 する 方 勤 務 先 健 康 保

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及

1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 33 年 12 月 27 日 法 律 第 192 号 以 下 単 に 法 という )に 基 づきこの 組 合 の 組 合 員 及 規 約 等 目 次 1. 宮 崎 県 医 師 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 66 2. 同 保 険 給 付 規 程 77 3. 同 保 険 料 賦 課 徴 収 規 程 78 4. 同 保 険 料 減 免 規 程 79 5. 同 常 務 理 事 専 決 規 程 79 6. 同 支 部 規 程 80 7. 同 職 員 事 務 分 掌 規 程 81 8. 同 会 計 事 務 規 程 82 9.

More information

東京土建国民健康保険組合

東京土建国民健康保険組合 東 京 土 建 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 4 5 年 8 月 1 日 制 定 昭 和 46 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 47 年 2 月 23 日 一 部 改 正 昭 和 48 年 2 月 20 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 2 月 25 日 一 部 改 正 昭 和 49 年 7 月 24 日 一 部 改 正 昭 和 50 年 2 月 19 日 一 部

More information

75 歳 以 上 の 方 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 75 歳 になると 全 ての 方 が 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 加 入 して 医 療 を 受 けます 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 主 体 となり 区

75 歳 以 上 の 方 の 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 75 歳 になると 全 ての 方 が 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 に 加 入 して 医 療 を 受 けます 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 東 京 都 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 が 主 体 となり 区 高 齢 受 給 者 証 70 歳 になると 高 齢 受 給 者 証 の 対 象 となります 対 象 となる 期 間 70 歳 の 誕 生 日 の 翌 月 (1 日 が 誕 生 日 の 方 は 誕 生 月 )から 75 歳 の 誕 生 日 の 前 日 まで 内 容 対 象 の 方 には 高 齢 受 給 者 証 が 交 付 されます 医 療 機 関 にかかるときはこの 受 給 者 証 と 証 を 窓 口

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱

Microsoft Word - 福祉医療費給付要綱 山 ノ 内 町 福 祉 医 療 費 給 付 金 支 給 要 綱 平 成 20 年 3 月 31 日 告 示 第 19 号 改 正 平 成 20 年 7 月 7 日 告 示 第 46 号 平 成 21 年 3 月 31 日 告 示 第 25 号 平 成 21 年 8 月 3 日 告 示 第 46 号 平 成 22 年 3 月 24 日 告 示 第 17 号 平 成 23 年 6 月 28 日 告 示

More information

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残

2 現 物 給 付 と 現 金 給 付 組 合 員 及 び 被 扶 養 者 が 医 療 機 関 で 診 療 を 受 けた 場 合 総 医 療 費 の 3 割 ( 就 学 前 は 2 割 70 歳 以 上 の 場 合 は 2 割 (1 割 ) 又 は 3 割 )を 窓 口 負 担 します その 際 残 第 3 章 短 期 給 付 事 業 1 短 期 給 付 の 概 要 給 付 貸 付 課 短 期 給 付 担 当 03(5320)6827 1 給 付 の 種 類 給 付 には 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 で 定 められている 法 定 給 付 と 共 済 組 合 独 自 で 定 めて 給 付 する 附 加 給 付 があります 支 給 さ れ る 要 件 法 定 給 付 給 付 の 種

More information

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱

神戸市重度障害者特別給付金支給要綱 神 戸 市 障 害 者 特 別 給 付 金 支 給 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 い 同 法 の 施 行 日 ( 昭 和 57 年 1 月 1 日 ) 前 に20 歳 に 達 していた 外 国 人 等 で 年 金 制 度 の 有 する 被 保 険 者

More information

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条

職 員 給 与 規 程 の 給 料 額 は その 期 間 の 現 日 数 から 勤 務 時 間 等 規 程 第 7 条 第 1 項 第 1 号 に 規 定 する 週 休 日 の 日 数 を 差 し 引 いた 日 数 を 基 礎 として 日 割 によって 計 算 する ( 初 任 給 ) 第 9 条 職 員 給 与 規 程 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 職 員 給 与 規 程 (この 規 程 の 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 神 戸 市 民 病 院 機 構 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 32 条 の 規 定 に 基 づき 職 員 の 給 与 に 関 し 必 要 な 事 項 を 定 めることを

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 円 185,800 円 222,900 円 261,900 円 289,200 円 320,600 円 最 平 成 25 年 度 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 58 条 の 2 及 び 世 羅 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 世 羅 町 条 例 第 3 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 の

More information

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則

金ケ崎町長事務部局の行政組織及び事務分掌に関する規則 金 ケ 崎 町 規 則 第 13 号 金 ケ 崎 町 小 学 生 医 療 費 給 付 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 則 は 小 学 生 に 対 して 医 療 費 の 一 部 を 給 付 することにより 保 護 者 の 負 担 を 軽 減 し もって 小 学 生 の 健 全 な 育 成 と 福 祉 の 増 進 を 図 ることを 目 的 とする ( 定 義 ) 第 2 条 この 規 則

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

■雇用保険法■

■雇用保険法■ 社 会 保 険 労 務 士 平 成 28 年 度 ( 第 48 回 ) 試 験 のため 法 改 正 情 報 労 働 基 準 法 Point 1 則 38 条 の 7~9 平 成 28 年 3 月 31 日 厚 労 告 示 120 号 労 働 基 準 法 施 行 規 則 38 条 の 7 から 第 38 条 の 9 までの 規 定 に 基 づき 平 成 28 年 4 月 から 同 年 6 月 30 日

More information

がん治療(放射線療法、化学療法の評価)

がん治療(放射線療法、化学療法の評価) 平 成 22 年 2 月 12 日 厚 生 労 働 大 臣 長 妻 昭 殿 中 央 社 会 保 険 医 療 協 議 会 会 長 遠 藤 久 夫 答 申 書 ( 平 成 22 年 度 診 療 報 酬 改 定 について) 平 成 22 年 1 月 15 日 付 け 厚 生 労 働 省 発 保 0115 第 1 号 をもって 諮 問 のあった 件 について 別 紙 1から 別 紙 6までの 改 正 案 を

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

第 96 回 社 会 保 障 審 議 会 医 療 保 険 部 会 議 事 次 第 平 成 28 年 7 月 14 日 ( 木 ) 16 時 00 分 ~18 時 00 分 場 所 :ベ ル サ ー ル 半 蔵 門 ( 議 題 ) 1. 骨 太 2016 規 制 改 革 実 施 計 画 等 の 報 告 について 2. 骨 太 2016 経 済 財 政 再 生 計 画 改 革 工 程 表 の 指 摘 事

More information

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障

(2) 対 象 となる 方 75 歳 以 上 の 方 65 歳 ~74 歳 の 一 定 の 障 害 をもつ 方 で 申 請 により 広 域 連 合 の 認 定 を 受 けた 方 身 体 障 害 者 手 帳 (1~3 級 及 び4 級 の 一 部 ) 療 育 手 帳 (A1 A2) または 精 神 障 1. 制 度 の 概 要 (1) 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 は 75 歳 以 上 の 方 と 65 歳 ~74 歳 で 一 定 の 障 害 があり 申 請 により 加 入 した 方 を 対 象 とする 独 立 した 医 療 保 険 制 度 として 平 成 20 年 4 月 から 始 まりました この 制 度 では 財 政 運 営 の 安 定 化 と

More information

Taro-第1部

Taro-第1部 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 に その 災 害 に よって 生 じた 損 害 を 補 償 し 及 び 必 要 な 福 祉 事 業 を 行 い

More information

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額

第 3 章 給 付 45 第 1 節 裁 定 等 46 1 給 付 の 種 類 46 2 裁 定 46 3 年 金 の 支 給 期 間 と 支 払 期 月 47 第 2 節 老 齢 基 礎 年 金 49 1 老 齢 基 礎 年 金 の 支 給 要 件 49 2 老 齢 基 礎 年 金 の 年 金 額 国 民 年 金 法 目 次 第 1 章 総 則 及 び 被 保 険 者 1 1 目 的 2 2 管 掌 等 2 3 権 限 の 委 任 等 3 4 用 語 の 定 義 4 5 被 保 険 者 7 6 資 格 の 取 得 12 7 資 格 の 喪 失 14 8 被 保 険 者 期 間 の 計 算 と 種 別 の 変 更 16 9 国 民 年 金 原 簿 等 18 第 2 章 費 用 21 1 国 庫

More information

無年金外国人高齢者福祉手当要綱

無年金外国人高齢者福祉手当要綱 東 浦 町 無 年 金 外 国 人 住 民 高 齢 者 福 祉 手 当 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 昭 和 56 年 法 律 第 86 号 )の 施 行 に 伴 う 改 正 後 の 年 金 制 度 において 国 民 年 金 の 受 給 資 格 を 有 しない 在 日 の 外 国 人 住 民 高 齢 者

More information

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2

(4) 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度... 180 (5) 移 送 費... 180 (6) 訪 問 看 護 療 養 費... 181 (7) 療 養 費... 181 (8) 葬 祭 費... 181 3. 保 健 事 業... 182 (1) 健 康 診 査... 182 (2 I. 国 民 健 康 保 険... 167 1. 国 民 健 康 保 険 とは... 167 (1) 国 民 健 康 保 険 への 加 入 喪 失 手 続 き... 167 2. 給 付 内 容... 168 (1) 療 養 の 給 付... 168 (2) 入 院 時 食 事 療 養 費... 168 (3) 高 額 療 養 費... 169 (4) 療 養 費... 169 (5) 移 送 費...

More information

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他

H280801規約改正HP掲載用原本H280801一部修正版静岡市地区拡大他 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 平 成 28 年 8 月 1 日 現 在 第 一 章 総 則 ( 名 称 及 び 目 的 ) 第 一 条 この 組 合 は 東 京 都 弁 護 士 国 民 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )と 称 し 国 民 健 康 保 険 法 ( 昭 和 三 十 三 年 法 律 第 百 九 十 二 号 以 下 法 という )に 基

More information

横断学習①

横断学習① 社 会 保 険 労 務 士 2013 年 横 断 学 習 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 第 7 章 総 則 適 用 事 業 等 被 保 険 者 保 険 給 付 の 通 則 賃 金 報 酬 保 険 給 付 不 服 申 立 雑 則 2013 年 度 版 日 建 学 院 社 労 士 過 去 問 横 断 学 習 用 小 冊 子 株 式 会 社 建 築 資 料 研 究

More information

Unknown

Unknown 国 民 健 康 44-2000 病 気 やけがをしたときに 医 療 費 の 負 担 が 高 額 とならないように みんなで 支 え 合 うのが 国 民 健 康 で 医 療 費 の 負 担 国 民 健 康 に 入 っている 人 は 医 療 費 の 負 担 額 が3 割 (70 歳 以 上 の 人 は 住 民 税 課 税 所 得 により 異 なります) で 済 みま 国 民 健 康 被 者 証 ( 証

More information

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活

( 支 給 制 限 ) 第 4 条 市 長 は 前 条 の 規 定 にかかわらず 給 対 象 者 が 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するとき は 給 金 を 支 給 しないものとする (1) 年 額 405,696 円 以 上 の 公 的 年 金 等 を 受 給 しているとき (2) 生 活 西 宮 市 外 国 人 等 高 齢 者 特 別 給 金 支 給 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 国 民 年 金 制 度 上 国 籍 要 件 があったために 老 齢 基 礎 年 金 等 の 受 給 資 格 を 得 ることのできなかった 外 国 人 ( 外 国 人 登 録 法 ( 昭 和 27 年 法 律 第 125 号 )に 規 定 する 外 国 人 で 本 市 を 居 住 地

More information

00本文

00本文 保 医 発 1 2 2 2 第 2 号 平 成 2 6 年 1 2 月 2 2 日 地 方 厚 生 ( 支 ) 局 医 療 課 長 都 道 府 県 民 生 主 管 部 ( 局 ) 国 民 健 康 保 険 主 管 課 ( 部 ) 長 都 道 府 県 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 部 ( 局 ) 後 期 高 齢 者 医 療 主 管 課 ( 部 ) 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 医 療 課

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制

給 付 <#1> 1 して 給 付 されます 2 行 方 不 明 手 当 金 職 務 上 の 事 由 により1 月 以 上 行 方 不 明 になったとき 3 月 を 限 度 に 行 方 不 明 期 間 中 支 給 されます 3 休 業 手 当 金 1 日 目 ~3 日 目 (2) 労 災 保 険 制 平 成 22 年 1 月 から 船 員 保 険 制 度 が 大 きく 変 わりました このため 今 回 の 船 員 保 険 給 付 のあらまし では 船 員 保 険 の 制 度 や 手 続 き 等 がどのように 変 わったのか 説 明 するとともに 船 員 保 険 の 給 付 の 概 要 について 紹 介 します なお 資 料 の 作 成 に 当 たっては 厚 生 労 働 省 旧 社 会 保 険 庁

More information

定 款

定 款 定 款 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 定 款 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は, 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき, 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い, もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の

振 られた 日 をいう 以 下 同 じ )が 引 き 続 き24 日 を 超 えないようにしなければなら ない 3 任 命 権 者 は 4 時 間 の 勤 務 時 間 の 割 り 振 り 変 更 を 行 う 場 合 には 第 1 項 に 規 定 する 期 間 内 にある 勤 務 日 の 始 業 の 職 員 の 勤 務 時 間 休 暇 等 に 関 する 条 例 施 行 規 則 平 成 11 年 7 月 1 日 規 則 第 8 号 ( 趣 旨 ) 第 1 条 職 員 の 勤 務 時 間 休 日 及 び 休 暇 に 関 する 事 項 については 別 に 定 めるもののほ か この 規 則 に 定 めるところによる ( 特 別 の 形 態 によって 勤 務 する 必 要 のある 職 員 の 週 休 日

More information

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収

(4) 手 数 料 等 の 徴 収 制 度 的 には 独 占 となっていない 事 務 事 業 で も 実 態 上 独 占 となっている 場 合 独 占 の 弊 害 を 生 まないための 是 正 措 置 の 内 容 ( 行 っていない 場 合 はその 理 由 ) 手 数 料 等 の 対 価 の 徴 収 ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 2 5 年 度 ) 法 人 名 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 根 拠 法 令 名 1. 法 人 の 概 要 社 会 保 険 診 療 報 酬 支 払 基 金 法 業 務 の 概 要 ( 平 成 15 年 10

More information

医療法人等に係る所得金額の計算書

医療法人等に係る所得金額の計算書 (お 知 らせ) 本 手 引 きは 平 成 25 年 度 に 改 正 しました 変 更 点 は 赤 文 字 となっています 申 告 書 作 成 に あたっては 変 更 点 に 留 意 いただきますようお 願 いします なお 平 成 25 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 事 業 年 度 分 から 適 用 します ( 主 な 変 更 点 ) 各 種 補 助 金 助 成 金 の 取 扱 い(P9~10)や

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12

組合規約1 前半   :13年3月6日改正 P1~P12 東 京 建 設 職 能 国 民 健 康 保 険 組 合 規 約 昭 和 45 年 7 月 23 日 制 定 昭 和 55 年 5 月 26 日 一 部 改 正 平 成 4 年 3 月 4 日 一 部 改 正 平 成 15 年 3 月 5 日 一 部 改 正 昭 和 46 年 2 月 27 日 一 部 改 正 昭 和 56 年 2 月 26 日 一 部 改 正 平 成 5 年 3 月 4 日 一 部

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

後期高齢医療.indd

後期高齢医療.indd 平 成 28 年 度 版 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 のしくみ も く じ 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 とは 1 保 険 証 3 医 療 機 関 等 にかかるときの 自 己 負 担 の 割 合 5 自 己 負 担 の 限 度 額 ( 高 額 療 養 費 など) 7 医 療 費 の 払 い 戻 しを 受 けられる 場 合 11 整 骨 院 接 骨 院 ( 柔 道 整 復 )の 正 しいかかり

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

1210熊本市(SG330)行政最終.indd

1210熊本市(SG330)行政最終.indd 市 税 国 保 年 市 民 税 区 役 所 税 務 課 1 月 1 日 現 在 で 区 内 に 住 んでいる 方 または 区 内 に 事 務 所 事 業 所 または 家 屋 敷 を 有 する 方 で その 区 内 に 住 所 を 有 しない 方 に 課 税 されます 前 年 中 の 収 入 所 得 に ついて3 月 15 日 までに 市 民 税 の 申 告 を 行 ってください なお 次 の 方 については

More information

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害

1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 第 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 概 要 - 1 - 1 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 の 意 義 地 方 公 務 員 災 害 補 償 制 度 ( 以 下 災 害 補 償 制 度 )は 地 方 公 務 員 等 が 公 務 上 の 災 害 ( 負 傷 疾 病 障 害 又 は 死 亡 をいう 以 下 同 じ ) 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けた 場 合 にその

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4

2 給 与 の 状 況 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 人 件 費 率 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B ( 平 成 24 年 度 末 ) (B/A) 平 成 25 年 3 月 31 日 % 平 成 24 年 度 67,4 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 に 基 づき 市 職 員 の 給 与 や 勤 務 条 件 研 修 や 福 利 厚 生 等 について 主 に 平 成 24 年 度 の 状 況 を 公 表 します 1 任 免 および 職 員 数 に 関 する 状 況 (1) 職 員 採 用 試 験 の 状 況 ( 平 成

More information

長 寿 第 3 0 0 号 平 成 23 年 5 月 11 日 岡 山 県 医 師 会 長 岡 山 県 歯 科 医 師 会 長 岡 山 県 薬 剤 師 会 長 殿 岡 山 県 病 院 協 会 長 岡 山 県 訪 問 看 護 ス テ ー シ ョ ン 連 絡 協 議 会 長 岡 山 県 保 健 福 祉 部 長 ( 公 印 省 略 ) 東 日 本 大 震 災 に 対 処 するための 特 別 の 財 政 援

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6825589F18C9F93A289EF90EC9FBA88CF88F5947A957A8E9197BF816982508C8E95AA827081958260816A2E646F63> ( 第 6 回 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する 検 討 会 川 渕 委 員 配 布 資 料 ) 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 1 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 < 高 額 介 護 合 算 療 養 費 関 連 > ( 問 1) 高 額 介 護 合 算 療 養 費 は 医 療 保 険 に 係 る

More information

抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり ません 民 間 の 会 社 や 国 外 の

抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり ません 民 間 の 会 社 や 国 外 の 国 民 健 康 保 険 のご 案 内 平 成 28 年 度 新 宿 区 健 康 部 医 療 保 険 年 金 課 電 話 :3209-1111( 代 表 ) 抜 粋 ( 本 文 を 必 ずお 読 みください) 国 民 健 康 保 険 は 強 制 加 入 です 職 場 の 健 康 保 険 に 加 入 していない 外 国 人 の 方 は 日 本 人 と 同 様 に 国 民 健 康 保 険 に 加 入 しなければなり

More information

Taro-職員給与規程(最終改正20141

Taro-職員給与規程(最終改正20141 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 給 与 規 程 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という ) 第 28 条 の 規 定 に 基 づ き 公 立 大 学 法 人 奈 良 県 立 医 科 大 学 ( 以 下 法 人 という )に 勤 務 する 職 員 (

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程

地方独立行政法人三重県立総合医療センター役員報酬等規程 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 給 与 規 程 平 成 24 年 4 月 1 日 規 程 第 29 号 [ 沿 革 ] 平 成 24 年 8 月 30 日 一 部 改 正 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 規 程 は 地 方 独 立 行 政 法 人 三 重 県 立 総 合 医 療 センター 職 員 就 業 規 則 ( 以 下 就 業 規 則 という

More information

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC>

<5461726F2D31303036303081798BA689EF817A88EA8E9E8BE088EA959489FC> 出 産 育 児 一 時 金 等 の 医 療 機 関 等 への 直 接 支 払 制 度 実 施 要 綱 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 第 1 趣 旨 これまで 出 産 育 児 一 時 金 及 び 家 族 出 産 育 児 一 時 金 ( 以 下 出 産 育 児 一 時 金 等 とい う )については 原 則 として 出 産 後 に 被 保 険 者 等 ( 健 康 保 険 若 しくは 船 員

More information

平 成 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 一 般 会 計 特 別 会 計 歳 入 歳 出 決 算 審 査 意 見 書 埼 玉 県 後 期 高 齢 者 医 療 広 域 連 合 監 査 委 員 目 次 第 1 審 査 の 対 象 1 第 2 審 査 の 期 間 1 第 3 審 査 の 方 法 1 第 4 審 査 の 結 果 1 第 5 審 査 の 概 要 2 1 決 算 の 総 括

More information

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5>

<5461726F2D8179906C8E96817A8D9197A791E58A779640906C8F48936391E5> 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 規 則 第 64 号 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は, 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 規 則 第 50 号 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 29 条 の 規 定 に 基 づき, 職 員 の 給 与

More information

Ⅱ 1. 厚 生 年 金 保 険 事 業 所 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 が 適 用 されている 事 業 所 をいう すなわち 厚 生 年 金 保 険 法 第 6 条 第 1 項 第 1 号 に 掲 げられている 事 業 の 事 業 所 であって 常 時 5 人 以 上 の 従 業 員 を 使 用 する 事 業 所 又 は 船 舶 及 び 国

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

軽費老人ホーム運営費補助要綱

軽費老人ホーム運営費補助要綱 軽 費 老 人 ホームのサービスの 提 供 に 要 する 費 用 補 助 要 綱 13 福 高 施 第 965 号 平 成 14 年 1 月 22 日 15 福 高 施 第 925 号 平 成 16 年 2 月 16 日 16 福 保 高 施 第 93 号 平 成 16 年 10 月 21 日 16 福 保 高 施 第 579 号 平 成 1 7 年 3 月 8 日 17 福 保 高 施 第 1008

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

260701現在 電子申請受付一覧(事務所・事務C).xls

260701現在 電子申請受付一覧(事務所・事務C).xls 年 金 事 務 所 で 受 付 審 査 を 行 う 電 子 申 請 項 番 手 続 名 称 1 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 所 属 選 択 二 以 上 事 業 所 勤 務 届 2 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 育 児 休 業 等 取 得 者 申 出 書 ( 新 規 延 長 ) 3 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 育 児 休 業 等 取 得 者 終 了 届

More information

【資料2】生業扶助及び一時扶助について

【資料2】生業扶助及び一時扶助について 第 15 回 社 会 保 障 審 議 会 生 活 保 護 基 準 部 会 平 成 25 年 11 月 22 日 資 料 2 生 業 扶 助 及 び 一 時 扶 助 について 平 成 25 年 11 月 22 日 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 保 護 課 目 次 生 業 扶 助 生 業 扶 助 の 概 要 3p 就 労 支 援 の 概 要 4p 生 業 費 6p 技 能 修 得 費 9p 就

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

『東京都育英資金』申込みのしおり

『東京都育英資金』申込みのしおり 平 成 27 年 度 東 京 都 育 英 資 金 申 込 みのしおり 東 京 都 育 英 資 金 は 勉 学 意 欲 のある 生 徒 や 学 生 に 勉 学 に 必 要 な 資 金 の 一 部 をお 貸 しする 奨 学 金 制 度 です( 保 護 者 にお 貸 しするものではありません ) 奨 学 金 を 借 り 受 けた 生 徒 学 生 本 人 が 将 来 は 返 還 しなければなりませんので 計

More information

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2

Microsoft Word - 平成25年定款変更その2 全 国 天 然 木 化 粧 合 単 板 工 業 協 同 組 合 連 合 会 定 款 昭 和 47 年 4 月 10 日 設 立 認 可 昭 和 47 年 4 月 21 日 成 立 昭 和 49 年 10 月 3 日 定 款 変 更 昭 和 51 年 6 月 17 日 定 款 変 更 昭 和 53 年 6 月 19 日 定 款 変 更 昭 和 57 年 7 月 1 日 定 款 変 更 昭 和 62 年

More information

Microsoft Word - 5-26職員給与規程

Microsoft Word - 5-26職員給与規程 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 給 与 規 程 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 平 成 28 年 5 月 10 日 最 終 改 正 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 程 は 国 立 大 学 法 人 宮 城 教 育 大 学 職 員 就 業 規 則 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 制 定 以 下 職 員 就 業 規 則 という ) 第 28

More information

平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 決 算 審 査 意 見 書 愛 知 県 監 査 委 員 27 監 査 第 71 号 平 成 27 年 9 月 7 日 愛 知 県 知 事 大 村 秀 章 殿 愛 知 県 監 査 委 員 西 川 洋 二 同 青 山 學 同 後 藤 貞 明 同 中 野 治 美 同 神 戸 洋 美 平 成 26 年 度 愛 知 県 公 営 企 業 会 計 の 決

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

施設整備交付要綱

施設整備交付要綱 東 京 都 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 費 補 助 金 交 付 要 綱 6 衛 医 対 第 1125 号 17 福 保 医 政 第 165 号 平 成 7 年 2 月 1 日 平 成 17 年 7 月 15 日 7 衛 医 対 第 1186 号 18 福 保 医 政 第 1050 号 平 成 7 年 10 月 25 日 平 成 18 年 12 月 15 日 8 衛 医 計 第 3 1

More information

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要

(7) 組 合 員 及 びその 従 業 員 の 福 利 厚 生 に 関 する 事 業 (8) 前 各 号 の 事 業 に 附 帯 する 事 業 第 3 章 組 合 員 ( 組 合 員 の 資 格 ) 第 8 条 本 組 合 の 組 合 員 たる 資 格 を 有 する 者 は 次 の 各 号 の 要 札 幌 市 管 工 事 業 協 同 組 合 定 款 昭 和 48 年 12 月 18 日 認 可 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共 同 事 業 を 行 い もって 組 合 員 の 自 主 的 な 経 済 活 動 を 促 進 し かつ その 経 済 的 地 位 の 向 上 を

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

8.手当・年金・貸付等

8.手当・年金・貸付等 9 章 手 当 年 金 貸 付 等 手 当 年 金 等 一 覧 対 象 者 や 金 額 の 詳 細 は 該 当 ページを 参 照 してください 年 金 関 係 主 な 対 象 金 額 ページ (1)(2) 障 がい 基 礎 年 金 (3) 特 別 障 がい 給 付 金 (4) 重 度 障 がい 者 特 例 支 援 事 業 (5) 障 がい 厚 生 年 金 障 が い 手 当 金 20 歳 以 上 で

More information

○福島県社会保険労務士会会則

○福島県社会保険労務士会会則 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 会 ( 名 称 ) 第 1 章 総 第 1 条 本 会 は 福 島 県 社 会 保 険 労 務 士 会 と 称 する ( 事 務 所 の 所 在 地 ) 第 2 条 本 会 は 事 務 所 を 福 島 県 福 島 市 に 置 く ( 目 的 ) 第 3 条 本 会 は 社 会 保 険 労 務 士 会 の 会

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

2. 相 談 の 窓 口

2. 相 談 の 窓 口 障 害 年 金 制 度 1. 障 害 年 金 障 害 年 金 は 疾 病 又 は 負 傷 し これらに 起 因 する 傷 病 について 一 定 の 障 がい 等 級 に 該 当 する 程 度 の 障 がいの 状 態 にある 時 に 支 給 される 公 的 年 金 制 度 です 支 給 要 件 障 がいの 原 因 となった 傷 病 の 症 状 を 初 めて 医 師 の 診 療 を 受 けた 日 ( 初

More information

Taro-iryouhoken

Taro-iryouhoken 医 療 保 険 制 度 2014 社 会 保 障 法 1 国 民 皆 保 険 国 民 皆 保 険 医 療 保 険 全 体 図 国 民 共 済 制 度 健 康 民 間 労 働 者 公 務 員 等 保 家 族 険 自 営 業 者 無 職 他 国 民 健 康 保 険 1961( 昭 36) 年 4 月 ~ 2 健 康 保 険 制 度 の 被 保 険 者 と 被 扶 養 者 (1) 強 制 被 保 険 者

More information

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc

Microsoft Word - 180214利用者負担マニュアル.doc 利 用 者 負 担 について 1. 所 得 区 分 認 定 個 別 減 免 補 足 給 付 の 認 定 方 法 について 2 (1) 負 担 上 限 月 額 を 定 める 際 の 所 得 区 分 の 設 定 について 2 (2) 個 別 減 免 の 収 入 資 産 等 の 認 定 について 7 (3) 補 足 給 付 の 認 定 について 14 2. 生 活 保 護 境 界 層 対 象 者 に 対

More information

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73>

<819A4832368B8B975E8CF6955C2E786C73> 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 (H6.1.1 現 在 ) A B B/A ( 参 考 ) 4 年 度 の 人 件 費 率 5 年 度 85,650 人 40,99,763 1,445,080 7,48,057 18.1%

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

Microsoft Word - 01独立行政法人労働者健康安全機構法.rtf

Microsoft Word - 01独立行政法人労働者健康安全機構法.rtf 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 福 祉 機 構 法 発 令 : 平 成 14 年 12 月 13 日 号 外 法 律 第 171 号 最 終 改 正 : 平 成 27 年 5 月 7 日 号 外 法 律 第 17 号 改 正 内 容 : 平 成 27 年 5 月 7 日 号 外 法 律 第 17 号 [ 平 成 28 年 4 月 1 日 ] 独 立 行 政 法 人 労 働 者 健 康 安

More information

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計

控 除 明 細 書 ( 規 則 第 6 号 様 式 別 表 11) 4 利 子 割 額 の 都 道 府 県 別 明 細 書 ( 規 則 第 9 号 の3 様 式 ) 5 課 税 標 準 の 分 割 に 関 する 明 細 書 ( 規 則 第 10 号 様 式 ) 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 医 療 法 人 等 に 係 る 所 得 の 計 算 書 記 載 の 手 引 き 等 ( 熊 本 県 ) 平 成 27 年 4 月 目 次 1 はじめに P1 2 この 計 算 書 の 提 出 について P1 3 申 告 書 の 提 出 に 必 要 な 添 付 書 類 P1 4 医 療 法 人 等 の 所 得 計 算 書 ( 上 段 部 分 )の 記 載 方 法 P2 5 所 得 の 計 算 の 基

More information

Microsoft Word - 01 表紙

Microsoft Word - 01 表紙 高 校 生 等 に 対 する 修 学 支 援 制 度 ガイドブック 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 教 育 委 員 会 事 務 局 高 校 教 育 課 目 次 ページ はじめに 1 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 2 兵 庫 県 の 各 部 局 が 所 管 する 事 業 6 兵 庫 県 内 の 各 市 町 が 所 管 する 事 業 一 覧 表 25 兵 庫

More information

目 次 共 済 組 合 の 概 要 3 組 合 員 の 資 格 4 保 険 料 について 保 険 料 率 掛 金 率 負 担 金 率 産 前 産 後 休 暇 期 間 中 の 掛 金 について 3 育 児 休 業 中 の 掛 金 について 4 介 護 保 険 第 号 被 保 険 者 にかかる 適 用

目 次 共 済 組 合 の 概 要 3 組 合 員 の 資 格 4 保 険 料 について 保 険 料 率 掛 金 率 負 担 金 率 産 前 産 後 休 暇 期 間 中 の 掛 金 について 3 育 児 休 業 中 の 掛 金 について 4 介 護 保 険 第 号 被 保 険 者 にかかる 適 用 平 成 年 度 共 済 組 合 の て び き 大 阪 市 職 員 共 済 組 合 目 次 共 済 組 合 の 概 要 3 組 合 員 の 資 格 4 保 険 料 について 保 険 料 率 掛 金 率 負 担 金 率 産 前 産 後 休 暇 期 間 中 の 掛 金 について 3 育 児 休 業 中 の 掛 金 について 4 介 護 保 険 第 号 被 保 険 者 にかかる 適 用 除 外 の 届 出

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 27 年 度 国 民 健 康 保 険 のしおり 国 民 健 康 保 険 は 職 場 の 健 康 保 険 と 比 べ 主 に 次 の 点 が 異 なります 1. 加 入 は 世 帯 単 位 保 険 料 ( 長 久 手 市 では 国 民 健 康 保 険 税 ( 以 下 国 保 税 )と いいます)は 世 帯 主 あてに 通 知 します 2. 国 保 税 は 前 年 所 得 や 加 入 者 数 等

More information

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び

2 共 済 貸 付 (1) のあらまし 共 済 組 合 が 行 う は の 臨 時 の 支 出 ( 貸 付 申 込 時 以 降 に 必 要 とする 資 金 )に 対 するもので その 種 類 は 下 表 にある12 種 類 です 申 込 金 額 は 10 万 円 単 位 ( 高 額 医 療 及 び 2016/3/16 1 福 利 厚 生 (1) 公 立 学 校 共 済 組 合 の 保 健 事 業 人 間 ドック 事 業 1 泊 1 日 ド ッ ク 及 び 脳 ド ッ ク ( 35 歳 以 上 ) 婦 人 検 診 ( 25 歳 以 上 女 性 ) 年 齢 は4 月 1 日 現 在 の 満 年 齢 レクリエーション 施 設 宿 泊 利 用 補 助 ( 年 度 当 初 に 冊 子 を 配 付 ) 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093599574322D345F3130365F819C91E6825395D25F4F54415F8F9D8A518EA197C394EF977095E28F9E93C196F15F5034332D35302E646F63> 傷 害 治 療 費 用 補 償 特 約 第 1 条 ( 用 語 の 定 義 ) この 特 約 において 下 表 の 用 語 の 意 味 は それぞれ 次 の 定 義 によります 用 語 定 義 医 学 的 他 覚 所 見 理 学 的 検 査 神 経 学 的 検 査 臨 床 検 査 画 像 検 査 等 により 認 められ る 異 常 所 見 をいいます 競 技 等 競 技 競 争 興 行 (*1)または

More information

東 北 厚 生 局 の 業 務 概 要 ( 平 成 23 年 度 ) 厚 生 労 働 省 東 北 厚 生 局 平 成 23 年 度 の 業 務 報 告 に 当 たって ~ 東 北 の 復 興 を 全 国 の 福 幸 に~ 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 により 人 々の 生 活 や 人 生 は 一 瞬 のうちに 激 変 しました 食 事 も 寝 る 所

More information

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録

徹底マスター社労士過去問10年分2015年版追録 徹 底 マスター 社 労 士 過 去 問 10 年 分 2015 年 版 追 録 サービス 改 正 情 報 のまとめ 2015/06/15 労 働 基 準 法 ( 第 1 章 )に 関 する 改 正 契 約 期 間 等 の 例 外 に 係 る 厚 生 労 働 省 告 示 の 改 正 ( 平 成 27 年 3 月 18 日 厚 生 労 働 省 告 示 第 68 号 ) 有 期 労 働 契 約 の 契

More information

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464>

<5461726F2D8E968BC6895E89638E77906A816988C4816A2E6A7464> 健 康 保 険 組 合 事 業 運 営 指 針 ( 案 ) 第 1 本 指 針 の 趣 旨 本 指 針 は 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 事 業 運 営 のうち 組 合 の 判 断 で 実 施 するものについて 適 正 な 事 業 運 営 が 確 保 されるよう 事 業 運 営 に 当 たっての 基 本 的 考 え 方 や 適 正 水 準 望 ましい 事 業 の 例 事

More information

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477>

<313931303031208B4B92F630378D8681408175904588F58B8B975E8B4B92F68176816932383032313689FC90B3816A2E786477> 独 立 行 政 法 人 郵 便 貯 金 簡 易 生 命 保 険 管 理 機 構 職 員 給 与 規 程 平 成 19 年 10 月 1 日 規 程 第 7 号 最 近 改 正 平 成 28 年 2 月 16 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 3 条 ) 第 2 章 基 本 給 第 1 節 通 則 ( 第 4 条 - 第 10 条 ) 第 2 節 初 任 給 ( 第 11 条 第

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73>

<4832332E338B8B975E8CF6955C8169967B92A1816A2E786C73> 総 括 () 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 塩 竈 市 の 給 与 等 について 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 2 年 度 の 人 件 費 率 平 成 22 年 度 57,266 人 2,59,774 486,43 3,398,0 5.7% 6.2%

More information