ようこそ金沢医科大学へ:外国人留学生・研究員のために

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ようこそ金沢医科大学へ:外国人留学生・研究員のために"

Transcription

1 改 訂 よ う こ そ 金 沢 医 科 大 学 へ 外 国 人 留 学 生 研 究 員 のために 金 沢 医 科 大 学 国 際 交 流 センター こ の ガ イ ド ラ イ ン で は 金 沢 医 科 大 学 で 快 適 な 日 々 を 過 ご し て い た だ け る よ う 外 国 人 留 学 生 研 究 員 およびその 家 族 の 方 々に 係 る 各 種 制 度 や 手 続 き を 説 明 し ま す ど ん な こ と で も ど う ぞ 遠 慮 な く 相 談 し て く だ さ い 連 絡 は 電 話 F A X いずれでもかまいません 金 沢 医 科 大 学 国 際 交 流 センター 石 川 県 河 北 郡 内 灘 町 大 学 1-1 電 話 : ( 代 ) 内 線 FAX : 夜 間 休 日 の 緊 急 連 絡 先 防 災 センター 内 線 2218 に 電 話 をかけ 国 際 交 流 センターの 古 本 に 連 絡 して 欲 しい と 伝 えて 下 さい

2 内 容 奨 学 金 1. 学 内 外 の 奨 学 金 制 度 一 覧 ( 短 期 研 究 員 大 学 院 生 ) 在 留 資 格 に 関 する 手 続 1. 来 日 前 の 手 続 ( 在 留 資 格 認 定 証 明 書 および 査 証 の 取 得 ) 1) 教 員 が 行 う 手 続 2) 外 国 人 留 学 生 研 究 員 が 行 う 手 続 2. 来 日 後 の 手 続 1) 在 留 期 間 の 更 新 2) 在 留 資 格 の 変 更 3) 資 格 外 活 動 許 可 の 申 請 4) 再 入 国 許 可 5) 氏 名 生 年 月 日 性 別 国 籍 地 域 に 関 する 届 出 6) 活 動 機 関 に 関 する 届 出 7) 家 族 の 呼 び 寄 せ 外 国 医 師 等 臨 床 修 練 医 の 申 請 市 町 村 銀 行 の 手 続 1. 住 居 地 の 届 出 ( 転 居 届 転 出 届 住 所 変 更 ) 2. 国 民 健 康 保 険 制 度 1) 加 入 手 続 2) 脱 退 手 続 3. 国 民 年 金 制 度 4. 銀 行 口 座 の 開 設 留 学 生 宿 舎 と 駐 車 場 の 利 用 1. 単 身 用 留 学 生 宿 舎 2. 家 族 用 留 学 生 宿 舎 3. 自 動 車 の 運 転 構 内 駐 車 場 の 利 用

3 外 国 人 研 究 員 大 学 院 生 の 受 入 について 外 国 人 研 究 員 ( 短 期 研 究 員 短 期 研 修 員 ) 大 学 院 生 の 受 入 や 延 長 を 行 う 場 合 国 際 交 流 セ ンターにお 問 い 合 わせ 下 さい 外 国 人 研 究 員 は 国 際 交 流 委 員 会 を 経 て 受 入 が 許 可 されま す 大 学 院 に 入 学 するには 来 日 後 に 入 学 試 験 を 受 験 し 合 格 する 必 要 があります 入 国 前 の 正 規 課 程 への 入 学 は 出 来 ません 奨 学 金 姉 妹 校 からの 大 学 院 生 やプロジェクト 研 究 員 に 対 しては 金 沢 医 科 大 学 独 自 の 奨 学 金 制 度 がありま す 姉 妹 校 以 外 からの 外 国 人 留 学 生 ( 大 学 院 正 規 課 程 在 籍 予 定 または 在 籍 中 ) 研 究 員 に 対 しては 大 学 及 び 学 外 公 的 機 関 および 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 募 集 案 内 を 行 っています 募 集 内 容 が 変 更 される 場 合 もありますので 事 前 にお 問 い 合 わせ 下 さい 1. 学 内 外 の 奨 学 金 制 度 一 覧 ( 短 期 研 究 員 大 学 院 生 ) 対 象 機 関 団 体 名 称 短 期 研 究 員 金 沢 医 科 大 学 募 集 時 期 月 額 (H24 年 度 ) 姉 妹 校 プロジェクト 研 究 員 7 月 150,000 円 外 国 人 短 期 研 究 員 7 月 150,000 円 大 学 院 入 学 予 定 者 文 部 科 学 省 姉 妹 校 大 学 院 生 9 月 100,000 円 国 費 外 国 人 留 学 生 ( 大 学 推 薦 ) 11 月 143,000 円 国 費 外 国 人 留 学 生 ( 国 内 採 用 ) 2 月 145,000 円 日 本 学 生 支 援 機 構 私 費 外 国 人 留 学 生 学 習 奨 励 費 4 月 65,000 円 大 学 院 在 籍 者 石 川 県 私 費 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 4 月 20,000 円 ロータリー 米 山 記 念 奨 学 会 ロータリー 米 山 記 念 奨 学 金 8 月 140,000 円 平 和 中 島 財 団 外 国 人 留 学 生 奨 学 生 8 月 120,000 円 1

4 在 留 資 格 に 関 する 手 続 1. 来 日 前 の 手 続 ( 在 留 資 格 認 定 証 明 書 および 査 証 の 取 得 ) 日 本 に 入 国 する 外 国 人 は 滞 在 理 由 期 間 に 合 った 在 留 資 格 の 査 証 (ビザ)を 自 国 の 日 本 大 使 館 で 取 得 する 必 要 があります 大 学 院 生 は 留 学 外 国 人 研 究 員 は 文 化 活 動 の 在 留 資 格 が 必 要 です 査 証 を 入 手 するためには まず 日 本 において 在 留 資 格 認 定 証 明 書 を 入 国 管 理 局 に 申 請 して 取 得 しなければなりません 大 学 等 との 雇 用 契 約 に 基 づき 収 入 を 伴 う 活 動 を 行 う 場 合 手 続 方 法 在 留 資 格 の 種 類 が 異 なり ます 最 初 に 受 入 を 担 当 する 課 にご 相 談 ください 1) 教 員 が 行 う 手 続 在 留 資 格 は 受 入 時 の 身 分 によって 異 なります 新 規 の 留 学 生 および 研 究 員 の 場 合 受 入 教 室 の 教 員 は まずは 国 際 交 流 センターにご 相 談 ください 学 内 委 員 会 等 を 経 て 本 学 で 受 入 が 許 可 された 段 階 で 入 国 管 理 事 務 所 で 在 留 資 格 認 定 証 明 書 の 申 請 を 行 うことがで きます 申 請 後 在 留 資 格 認 定 証 明 書 が 発 給 されるまで 約 1~3 ヶ 月 かかります 発 給 され た 在 留 資 格 認 定 証 明 書 は 留 学 生 本 人 に 速 やかに 送 付 してください 2) 外 国 人 留 学 生 研 究 員 が 行 う 手 続 大 学 での 受 入 が 許 可 された 後 日 本 で 申 請 発 行 された 在 留 資 格 認 定 証 明 書 が 本 学 より 送 付 されます 母 国 の 日 本 大 使 館 総 領 事 館 で 査 証 の 申 請 を 行 ってください ~3 ヶ 月 前 ~2 ヶ 月 前 ~1 ヶ 月 前 ~2 週 間 前 本 人 書 類 準 備 教 員 に 送 付 証 明 書 受 取 査 証 申 請 査 証 入 手 来 日 教 員 大 学 申 請 方 法 を 連 絡 書 類 受 取 大 学 に 提 出 審 査 承 認 在 留 資 格 認 定 証 明 書 申 請 証 明 書 受 取 本 人 に 送 付 入 国 管 理 局 審 査 証 明 書 発 行 送 付 大 学 への 受 入 申 請 入 国 管 理 局 への 在 留 資 格 認 定 証 明 書 申 請 日 本 国 大 使 館 への 査 証 申 請 表 の 期 間 はあくまでも 目 安 です 状 況 により 時 間 がかかることがありますので できるだけ 早 めに 手 続 きを 行 って ください は 在 留 資 格 認 定 証 明 書 を 指 す 2

5 2. 来 日 後 の 手 続 新 しい 在 留 管 理 制 度 について 2012 年 7 月 9 日 から 日 本 に 在 留 資 格 を 持 つ 中 長 期 間 在 留 する 外 国 人 を 対 象 とした 新 しい 在 留 管 理 制 度 が 始 まりました 主 な 変 更 点 は 1 在 留 カードの 交 付 2 在 留 許 可 の 期 間 が 最 長 5 年 に 3 再 入 国 許 可 制 度 の 変 更 (みなし 再 入 国 許 可 ) 4 外 国 人 登 録 制 度 廃 止 ( 外 国 人 への 住 民 基 本 台 帳 制 度 の 適 用 )です 詳 しくは 法 務 省 入 国 管 理 局 のウェブサイトで 確 認 できます 法 務 省 入 国 管 理 局 1) 在 留 期 間 の 更 新 在 留 期 間 が 失 効 する 3 ヶ 月 前 から 申 請 手 続 を 行 うことが 可 能 です 詳 しくは 国 際 交 流 セン ターにお 問 い 合 わせください 在 留 資 格 文 化 活 動 ( 短 期 研 究 員 等 ) 在 留 期 間 更 新 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/ 研 究 許 可 書 / 研 究 計 画 書 / 延 長 の 理 由 書 / 誓 約 書 / 生 活 費 に 関 する 保 証 書 /パスポート/ 在 留 カード/ 申 請 人 の 銀 行 預 金 通 帳 / 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 (4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 在 留 資 格 留 学 ( 大 学 院 生 等 ) 在 留 期 間 更 新 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/ 在 学 証 明 書 / 成 績 証 明 書 / 生 活 費 に 関 する 証 明 書 /パスポート/ 在 留 カード/ 申 請 人 の 銀 行 預 金 通 帳 / 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 (4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 在 留 資 格 教 授 ( 大 学 等 と 雇 用 契 約 のある 教 職 員 や 研 究 員 ) 在 留 期 間 更 新 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/パスポート/ 在 留 カード(または 外 国 人 登 録 証 明 書 )/ 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 (4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 非 常 勤 職 員 の 場 合 住 民 税 の 課 税 ( 又 は 非 課 税 ) 証 明 書 及 び 納 税 証 明 書 が 必 要 その 他 入 国 管 理 局 の 判 断 により 他 の 証 明 書 等 の 提 出 を 求 められる 場 合 があります 2) 在 留 資 格 の 変 更 本 学 における 身 分 が 変 更 になった 際 は 在 留 資 格 を 変 更 しなければならない 場 合 があります 詳 しくは 国 際 交 流 センターにご 相 談 ください 在 留 資 格 文 化 活 動 から 留 学 へ( 短 期 研 究 員 が 大 学 院 に 入 学 する 場 合 ) 在 留 期 間 変 更 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/ 研 究 修 了 見 込 証 明 書 / 入 学 許 可 通 知 書 ( 写 し 可 原 本 証 明 必 要 )/ 在 留 資 格 変 更 理 由 書 / 生 活 費 に 関 する 保 証 書 / 学 術 上 の 業 績 に 関 する 資 料 /パスポート/ 在 留 カード/ 申 請 人 の 銀 行 預 金 通 帳 / 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 (4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 在 留 資 格 留 学 から 文 化 活 動 へ( 大 学 院 修 了 後 短 期 研 究 員 として 滞 在 する 場 合 ) 在 留 期 間 変 更 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/ 在 学 証 明 書 / 受 入 証 明 書 / 大 学 院 修 了 見 込 証 明 書 / 在 留 資 格 変 更 理 由 書 / 研 究 計 画 書 / 生 活 費 に 関 する 保 証 書 / 誓 約 書 / 学 術 上 の 業 績 に 関 する 資 料 / 短 期 研 究 員 申 請 書 ( 写 し)/パスポート/ 在 留 カ ード/ 申 請 人 の 銀 行 預 金 通 帳 / 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 ( 4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 在 留 資 格 文 化 活 動 留 学 から 教 授 へ( 大 学 に 雇 用 される 場 合 ) 在 留 期 間 変 更 許 可 申 請 書 ( 法 務 省 所 定 様 式 )/パスポート/ 在 留 カード/ 手 数 料 4,000 円 ( 収 入 印 紙 )/ 写 真 1 枚 (4cm 3cm 最 近 3 カ 月 以 内 に 撮 影 ) 非 常 勤 職 員 の 場 合 活 動 の 内 容 期 間 地 位 及 び 報 酬 を 証 明 する 文 書 が 必 要 その 他 入 国 管 理 局 の 判 断 により 他 の 証 明 書 等 の 提 出 を 求 められる 場 合 があります 3

6 3) 資 格 外 活 動 許 可 の 申 請 在 留 資 格 留 学 を 持 つ 留 学 生 は 資 格 外 活 動 許 可 を 得 ることで 週 28 時 間 以 内 でのアルバ イトが 可 能 となります 無 許 可 で 就 労 した 場 合 は 罰 せられることがあります ただし 大 学 との 契 約 に 基 づいて 報 酬 を 受 けて 行 う 教 育 研 究 補 助 活 動 (リサーチアシスタント)について は 資 格 外 活 動 許 可 が 不 要 です その 他 の 活 動 ( 英 語 中 国 語 講 師 等 )を 行 う 場 合 国 際 交 流 セ ンターに 相 談 してください また 2012 年 7 月 9 日 より 新 規 入 国 者 に 限 り 出 入 国 港 にて 資 格 外 活 動 許 可 の 申 請 を 行 えるようになりました 4) 再 入 国 許 可 2012 年 7 月 9 日 より 在 留 資 格 を 持 つ 外 国 人 が 出 国 後 1 年 以 内 に 日 本 での 活 動 を 継 続 する ために 再 入 国 する 場 合 原 則 として 再 入 国 許 可 の 取 得 が 不 要 となりました(みなし 再 入 国 許 可 ) 在 留 期 限 が 出 国 後 1 年 以 内 である 場 合 在 留 期 限 までに 再 入 国 するか 出 国 前 にあら かじめ 更 新 手 続 きを 行 うようにしてください 5) 氏 名 生 年 月 日 性 別 国 籍 地 域 に 関 する 届 出 氏 名 生 年 月 日 性 別 国 籍 地 域 について 変 更 があった 場 合 ( 結 婚 により 姓 や 国 籍 地 域 が 変 わる 場 合 など)は 旅 券 写 真 在 留 カード(または 外 国 人 登 録 証 明 書 )を 持 って 変 更 から 14 日 以 内 に 入 国 管 理 局 で 手 続 をしてください 原 則 として 届 出 申 請 後 新 しい 在 留 カードが 交 付 されます 住 所 の 変 更 は 住 居 地 のある 市 町 村 に 届 け 出 てください 6) 活 動 機 関 に 関 する 届 出 在 留 資 格 留 学 や 教 授 を 持 つ 留 学 生 や 研 究 員 が 本 学 を 離 脱 ( 卒 業 や 退 学 退 職 )したり 他 機 関 へ 異 動 する 場 合 14 日 以 内 に 地 方 入 国 管 理 官 署 への 出 頭 又 は 東 京 入 国 管 理 局 への 郵 送 に より 届 出 が 必 要 となります 届 出 方 法 については 国 際 交 流 センターに 相 談 してください 7) 家 族 の 呼 び 寄 せ 日 本 に 家 族 を 呼 び 寄 せて 長 期 にわたり 同 居 する 場 合 在 留 資 格 家 族 滞 在 を 取 得 する 必 要 があります まずは 国 際 交 流 センターに 相 談 してください また 90 日 以 内 の 滞 在 であれば 短 期 滞 在 ビザを 申 請 する 事 が 出 来 ます 短 期 滞 在 ビザの 申 請 方 法 については 外 務 省 ウェブサイトで 確 認 してください 入 国 管 理 局 外 務 省 4

7 名 古 屋 入 国 管 理 局 金 沢 出 張 所 石 川 県 金 沢 市 西 念 金 沢 駅 西 合 同 庁 舎 電 話 FAX 受 付 時 間 9:00~12:00 13:00~16:00( 土 日 曜 日, 休 日 を 除 く) ( 入 国 管 理 局 ウェブサイトより 2013 年 2 月 現 在 ) 外 国 医 師 等 臨 床 修 練 医 の 申 請 日 本 の 医 師 免 許 を 持 たない 外 国 医 師 等 が 日 本 国 内 において 医 療 活 動 を 行 うことは 禁 止 されていま す ただし 厚 生 労 働 省 が 認 定 した 外 国 医 師 臨 床 修 練 指 導 医 の 指 導 の 下 であれば 医 療 活 動 を 行 うこ とが 出 来 ます これには 指 導 を 受 ける 外 国 医 師 も 臨 床 修 練 医 としての 厚 生 労 働 省 の 認 定 が 必 要 です 病 院 職 員 課 にお 問 い 合 わせ 下 さい 5

8 市 町 村 銀 行 の 手 続 外 国 人 の 住 民 基 本 台 帳 法 の 適 用 について 2012 年 7 月 9 日 から 住 民 基 本 台 帳 法 が 一 部 改 正 され 同 時 に 外 国 人 登 録 法 が 廃 止 されま した 日 本 人 同 様 外 国 人 も 市 町 村 への 住 民 登 録 が 行 われます 詳 しくは 法 務 省 入 国 管 理 局 のウェブサイトで 確 認 できます 法 務 省 入 国 管 理 局 1. 住 居 地 の 届 出 ( 転 居 届 転 出 届 住 所 変 更 ) 日 本 に 90 日 間 以 上 滞 在 する 外 国 人 は 市 町 村 に 住 居 地 を 届 け 出 る 必 要 があります 手 続 きには パスポートと 在 留 カードが 必 要 です 住 所 に 変 更 があった 場 合 変 更 後 14 日 以 内 に 移 転 先 と 移 転 前 の 各 市 区 町 村 の 窓 口 に 届 け 出 てく ださい 届 出 には 在 留 カードが 必 要 です 届 出 後 必 ず 国 際 交 流 センターに 在 留 カードのコピー を 提 出 してください また 帰 国 の 際 は 国 外 転 出 の 届 出 が 必 要 です 帰 国 の 14 日 前 から 届 出 が 可 能 です 2. 国 民 健 康 保 険 制 度 1) 加 入 手 続 日 本 に 3 ヶ 月 以 上 在 留 する 外 国 人 研 究 員 大 学 院 生 は 国 民 健 康 保 険 制 度 に 加 入 してくださ い( 在 留 資 格 短 期 滞 在 の 場 合 は 加 入 できません) 市 町 村 窓 口 で 転 入 の 届 出 を 行 う 際 に 手 続 し 加 入 者 証 のコピーを 国 際 交 流 センターへ 提 出 して 下 さい 本 学 と 雇 用 関 係 にある 場 合 健 康 保 険 の 種 類 手 続 きが 異 なりますので 受 入 を 担 当 する 課 にご 相 談 ください 2) 脱 退 手 続 加 入 者 は 帰 国 の 14 日 前 から 市 町 村 窓 口 で 脱 退 手 続 を 行 うことができます 帰 国 日 程 が 決 まったら 国 外 転 出 の 届 出 と 同 時 に 行 ってください 国 民 健 康 保 険 証 印 鑑 航 空 券 等 の 出 国 日 程 を 証 明 する 書 類 を 窓 口 に 持 参 してください 3. 国 民 年 金 制 度 国 民 年 金 は 国 籍 に 関 係 なく 日 本 に 住 所 がある 20 歳 以 上 60 歳 未 満 の 全 ての 人 が 加 入 しなけ ればなりません 加 入 方 法 や 内 容 は 身 分 により 以 下 のとおり 異 なります a. 給 与 所 得 が 無 い 短 期 研 究 員 等 市 町 村 窓 口 で 住 民 登 録 を 行 う 際 に 加 入 してください 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 申 請 が 可 能 です 加 入 手 続 の 際 同 時 に 申 請 してください b. 大 学 院 生 市 町 村 窓 口 で 住 民 登 録 を 行 う 際 に 加 入 してください 学 生 納 付 特 例 制 度 を 申 請 すること で 納 付 が 猶 予 されます 申 請 は 毎 年 度 行 う 必 要 がありますので 年 度 末 (3 月 )に 市 町 村 窓 口 にて 申 請 してください c. 大 学 等 との 雇 用 契 約 に 基 づき 収 入 を 伴 う 活 動 を 行 う 場 合 加 入 方 法 内 容 が 異 なります 受 入 を 担 当 する 課 に 相 談 してください 6

9 4. 銀 行 口 座 の 開 設 本 学 もしくは 所 属 部 門 から 奨 学 金 を 受 け 取 る 場 合 銀 行 口 座 ( 福 井 銀 行 金 沢 医 科 大 学 病 院 支 店 ) を 開 設 する 必 要 があります 開 設 手 続 は 住 民 登 録 後 に 行 うことができます 在 留 カードと 印 鑑 を 持 参 し 銀 行 で 口 座 開 設 の 手 続 きを 行 ってください 印 鑑 が 無 い 場 合 は 大 学 売 店 で 作 ること ができます 学 外 奨 学 金 の 受 給 者 は その 他 の 指 定 された 銀 行 やゆうちょ 銀 行 口 座 の 開 設 が 必 要 となる 場 合 があります 留 学 生 宿 舎 と 駐 車 場 の 利 用 外 国 人 研 究 員 大 学 院 生 は 留 学 生 用 宿 舎 を 利 用 することができます 留 学 生 用 宿 舎 の 利 用 者 には 下 記 の 備 品 が 貸 与 されます 利 用 を 希 望 する 場 合 来 日 前 に 国 際 交 流 センターに 申 し 出 て 下 さい 1. 単 身 用 留 学 生 宿 舎 部 屋 数 合 計 24 室 ( 個 室 男 性 12 女 性 12) 宿 舎 費 月 額 9,395 円 ( 宿 舎 使 用 料 :9,045 円 備 品 使 用 料 :350 円 ) 個 室 内 電 気 代 電 話 代 駐 車 場 代 は 個 人 負 担 ( 家 賃 請 求 書 に 含 む) インターネット 接 続 は 無 料 個 室 設 備 洗 面 所 /エアコン/クローゼット/ 電 話 /インターネット 共 用 設 備 キッチン/シャワー 室 /ラウンジ/ 冷 蔵 庫 室 / 洗 濯 室 / 乾 燥 室 / 洗 面 所 /トイレ 貸 与 備 品 ( 個 人 ) ベッド/ 勉 強 机 / 勉 強 机 用 イス/ 蛍 光 灯 スタンド/テレビ/ 掛 敷 布 団 /シーツ/ 枕 / 毛 布 / ごみ 箱 / 靴 棚 /カーテン/ 炊 飯 器 / 保 温 ポット/ 冷 蔵 庫 ( 冷 蔵 庫 室 )/ 食 器 棚 ( 調 理 室 ) 共 用 備 品 電 子 レンジ/ 洗 濯 機 / 掃 除 機 2. 家 族 用 留 学 生 宿 舎 部 屋 数 4 室 (アパートタイプ) 宿 舎 費 月 額 18,590 円 ( 宿 舎 使 用 料 :18,090 円 備 品 使 用 料 500 円 ) 給 下 水 料 電 話 料 駐 車 場 代 は 別 ( 家 賃 請 求 書 に 含 む) 電 気 代 ガス 代 は 業 者 に 直 接 支 払 う( 電 気 : 北 陸 電 力 ガス: 伊 丹 産 業 ) 設 備 リビング/ダイニング/キッチン/ 寝 室 / 洗 面 所 / 浴 室 /トイレ/ 電 話 / 下 駄 箱 貸 与 備 品 貸 与 数 ベッド/ 勉 強 机 / 勉 強 机 用 イス/ 蛍 光 灯 スタンド/テレビ/テレビ 台 / 掛 敷 布 団 /シーツ は1 名 分 のみ / 枕 / 毛 布 /ごみ 箱 /カーテン/ガスコンロ/ 保 温 ポット/ 炊 飯 器 / 冷 蔵 庫 / 食 器 棚 / 洗 濯 機 / 食 卓 テーブル イス/ 電 気 コタツ/ガスストーブ/ 扇 風 機 /ほうき/ちりとり 3. 自 転 車 の 運 転 構 内 駐 車 場 の 利 用 交 通 法 規 は 国 によって 異 なりますので 運 転 歴 が 長 い 場 合 でも 必 ず 日 本 の 道 路 交 通 法 を 理 解 してください 自 動 車 の 購 入 や 運 転 を 検 討 している 場 合 必 ず 購 入 前 に 国 際 交 流 センターに 相 談 し 日 本 で 有 効 な 免 許 証 および 任 意 保 険 証 のコピーを 提 出 してください 自 動 車 の 所 有 者 は 警 察 に 保 管 場 所 を 登 録 する 必 要 があります 構 内 における 駐 車 場 に 空 きが 無 い 場 合 もありますので 自 動 車 の 購 入 前 に 構 内 駐 車 場 の 空 きスペースの 有 無 を 確 認 してくだ さい 構 内 で 駐 車 場 を 確 保 できない 場 合 本 学 は 責 任 を 負 いません 構 内 駐 車 場 の 利 用 希 望 者 は 国 際 交 流 センターもしくは 労 務 厚 生 課 に 申 請 書 を 提 出 してください 構 内 駐 車 場 を 利 用 する 場 合 本 学 の 駐 車 場 管 理 規 定 に 従 って 自 己 管 理 を 行 ってください 構 内 で 発 生 した 車 両 の 損 傷 や 盗 難 などによる 損 害 については 本 学 は 一 切 責 任 を 負 いませんので 損 害 賠 償 金 額 が 自 己 負 担 にならないよう 相 応 の 任 意 保 険 への 加 入 してください 7

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 入 居 案 内 11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 点 から 日 本 人 学 生 及 び 外

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明

日 本 学 生 支 援 機 構 申 し 込 みから 採 用 までの 流 れ (おおよその 目 安 です) すべての 連 絡 は 掲 示 板 で 行 います 見 落 としのないように!! 1 掲 示 4 月 2 日 に 掲 示 板 にて 募 集 の 案 内 をいたします 2 出 願 説 明 会 説 明 < 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 旧 日 本 育 英 会 ) 奨 学 金 > 日 本 学 生 支 援 機 構 への 奨 学 金 事 業 の 引 継 ぎについてのおしらせ 日 本 育 英 会 は 平 成 16 年 3 月 31 日 をもって 廃 止 され 奨 学 金 事 業 は4 月 1 日 から 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 に 移 管 されることになりました 奨 学

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間

< 別 表 1> 家 庭 状 況 により 提 出 する 書 類 申 請 時 に 提 出 するもの 区 分 自 宅 外 通 学 者 同 一 生 計 となる 家 族 に 障 がい 者 がいる 世 帯 同 一 生 計 となる 家 族 に 長 期 療 養 者 がいる 世 帯 (6 ヶ 月 以 上 の 期 間 提 出 書 類 申 請 書 類 の 記 入 について 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 提 出 書 類 について 提 出 書 類 を 必 ず 事 前 に 確 認 のうえ 不 備 のないように 申 請 してください < 必 ず 提 出 が 必 要 なもの> 1) 願 書 2) 応 募 者 の 顔 写 真 ( 最 近 6 カ 月 以 内 に 撮 影 したもの 4.0cm

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること

採 用 までのスケジュール 平 成 27 年 度 奨 学 金 案 内 ( 赤 い 冊 子 ) 第 1 部 を 読 む 奨 学 金 貸 与 返 還 シミュレーション で 返 還 額 を 試 算 する 第 二 種 奨 学 金 希 望 者 は 返 還 額 ( 利 息 込 み)を 必 ず 確 認 すること ( 提 出 書 類 についての 注 意 事 項 )に 沿 って 提 出 書 類 を 準 備 してください ) 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 配 布 書 類 平 成 27 年 度 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 ( 学 部 在 学 採 用 )の 申 込 みについて 本 用 紙 平 成 27 年 度 奨

More information

1. 日 本 支 援 機 構 奨 金 制 度 について (URL:http://www.jasso.go.jp/) 独 立 行 政 法 人 日 本 支 援 機 構 では 意 欲 と 能 力 ある に 教 育 を 受 ける 機 を 保 障 し 自 立 した を 送 れるよう 奨 金 を 貸 与 して

1. 日 本 支 援 機 構 奨 金 制 度 について (URL:http://www.jasso.go.jp/) 独 立 行 政 法 人 日 本 支 援 機 構 では 意 欲 と 能 力 ある に 教 育 を 受 ける 機 を 保 障 し 自 立 した を 送 れるよう 奨 金 を 貸 与 して 5 経 済 ガイド 1 費 など 納 入 1. 納 入 期 限 ( 年 間 納 入 額 を 前 期 分 と 後 期 分 2 回 に 分 割 して 納 入 していただきます ) 納 入 期 限 前 期 4 月 30 日 まで 後 期 10 月 31 日 まで 2. 費 など 納 入 金 額 年 次 初 年 度 (1 年 次 ) 納 入 金 2 6 年 次 納 入 金 納 入 区 分 入 続 金 後 期

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 )

施 設 概 要 北 苑 寮 (ほくえんりょう) 所 在 地 北 見 市 東 陵 町 111 番 地 2 ( 大 まで 徒 歩 5 分 ) 概 要 居 室 設 備 寄 宿 料 ( 平 成 26 年 度 ) 募 集 対 象 及 び 数 その 他 鉄 筋 4 階 建 て( 平 成 10 年 度 改 修 ) 平 成 28 年 度 北 見 工 業 大 寮 及 び 女 子 寮 寮 募 集 要 項 本 では 生 に 勉 に 適 した 住 環 境 を 提 供 することにより 充 実 した 生 生 活 に 資 することを 目 的 に 寮 北 苑 寮 (ほくえんりょう) と 女 子 寮 北 桜 寮 (ほくおうりょう) の 二 つの 寮 を 設 置 しております 寮 を 希 望 する は 次 により 募 集 しますので

More information

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る

3 補 償 等 の 内 容 ここに 掲 げるものは 常 勤 職 員 等 に 係 るものですが 非 常 勤 職 員 に 対 しても 概 ね 同 様 の 補 償 等 が 実 施 されています 補 償 種 別 補 償 内 容 補 償 基 準 等 療 養 補 償 負 傷 又 は 疾 病 が 治 ゆに 至 る 第 7 章 その 他 の 福 利 厚 生 事 業 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 1 公 務 災 害 通 勤 災 害 補 償 の 意 義 都 福 利 厚 生 課 公 務 災 害 担 当 03(5320)6819 公 務 災 害 又 は 通 勤 災 害 補 償 制 度 は 職 員 が 公 務 上 の 災 害 又 は 通 勤 による 災 害 を 受 けたときに そ の 災 害 によって 生

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

01表紙

01表紙 北 海 道 大 学 学 生 寮 入 寮 案 内 - 北 晨 寮 - Hokushin Dormitory 北 海 道 大 学 水 産 学 部 - 目 次 - 1 学 生 寮 の 概 要 1) 目 的 1 2) 管 理 運 営 1 3) 名 称 と 所 在 地 1 4) 定 員 1 5) 施 設 設 備 1 2 北 晨 寮 平 面 図 1) 1 階 平 面 図 2 2) 2 階 平 面 図 3 3)

More information

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

平 成 26 年 度 熊 本 県 育 英 資 金 育 英 奨 学 生 募 集 のしおり ( 修 学 貸 与 ) 高 等 学 校 中 等 教 育 学 校 ( 後 期 課 程 ) 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ので 期 限 どおりに 返 還 していただく 必 要 が あ り ま す!! 育 英 資 金 の 返 還 金 は 後 輩 の 将 来 の 奨 学 金 として 再 び 活 用 されてい ます!!

More information

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度

3 助 成 金 の 支 払 例 平 成 28 年 5 月 10 日 に 申 請 を 行 い 月 額 5,000 円 の 場 合 平 成 28 年 度 11 月 5,000 円 = 55,000 円 平 成 29 30 年 度 12 月 5,000 円 = 60,000 円 2 平 成 31 年 度 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 H28.4.1 川 南 町 新 婚 家 庭 家 賃 助 成 制 度 は 婚 姻 の 届 出 から3 年 以 内 の 新 婚 世 帯 に 対 し 家 賃 の 一 部 及 び 通 勤 に 係 る 費 用 の 一 部 を 助 成 することで 人 口 減 少 の 著 しい 若 者 の 移 住 定 住 化 を 促 進 し 活 力 ある 地 域 づくりを 目

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

授業料免除申請のしおり

授業料免除申請のしおり 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 25 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 における 注 意 事 項 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要

Ⅲ 相 続 財 産 の 分 割 に 関 する 確 認 事 項 1 遺 言 がありますか? 有 遺 言 公 正 証 書 又 は 家 公 証 人 役 場 等 要 月 日 無 庭 裁 判 所 の 検 認 を 受 否 ( 通 ) けた 遺 言 書 2 死 因 贈 与 があります 有 贈 与 契 約 書 要 相 続 人 様 へ の お 願 い 相 続 税 の 申 告 にあたり 以 下 の 各 項 目 についてのご 確 認 をお 願 い 致 します Ⅰ 被 相 続 人 に 関 する 確 認 事 項 1 被 相 続 人 について 有 被 相 続 人 の 戸 籍 ( 除 本 籍 地 の 市 区 町 村 要 月 日 籍 ) 謄 本 ( 出 生 から 役 所 ( 場 ) 否 ( 通 ) 相 続 開 始 まで) 被

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2011 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブサークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本

(2) 応 募 書 類 応 募 書 類 1. 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 申 請 書 2. 申 請 者 (および 配 偶 者 )の 所 得 証 明 書 市 区 町 村 役 場 発 行 のものに 限 る 父 母 のものは 必 要 ありません 本 2016 年 度 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 募 集 要 項 1. 概 要 (1) ICU 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金 とは ICU では 修 学 意 欲 が 充 分 にありながら 経 済 的 な 援 助 が 必 要 な 大 学 院 博 士 前 期 課 程 の 学 生 に 対 して 国 際 基 督 教 大 学 大 学 院 新 入 学 生 奨 学 金

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項

岡崎嘉平太国際奨学財団2000年度奨学生募集要項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2017 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

建築士事務所登録と変更等のご案内

建築士事務所登録と変更等のご案内 建 築 士 事 務 所 登 録 と 変 更 等 の 手 引 き 1 建 築 士 事 務 所 の 登 録 とは( 建 築 士 法 第 23 条 ) 平 成 23 年 4 月 2 登 録 ( 新 規 及 び 更 新 )の 申 請 手 続 き (1) 法 人 の 場 合 (2) 個 人 の 場 合 3 変 更 の 届 出 ( 建 築 士 法 第 23 条 の5) 4 廃 業 等 の 届 出 ( 建 築 士

More information

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2.

目 次 外 国 人 研 究 者 受 入 手 続 早 見 表 短 期 滞 在 (90 日 未 満 )の 場 合... 1 長 期 滞 在 (90 日 以 上 )の 場 合... 2 Step1 : 外 国 人 研 究 者 の 受 入 1. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 とは... 3 2. 島 根 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 研 究 者 向 け 受 入 各 種 手 続 ガイド SHIMANE UNIVERSITY 島 根 大 学 学 術 国 際 部 国 際 交 流 課 2012 年 度 連 絡 先 : TEL: 0852-32-9735 ( 内 線 2072) FAX: 0852-32-6481 ( 内 線 2075) Email: ied-koryu@office.shimane-u.ac.jp

More information

平 成 27 年 度 版 ( 第 1 期 分 ( 春 学 期 )) 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 27 年 5 月 26 日 ( 火 )( 厳 守 ) 5 月 19 日 ( 火 )までに 申 請 書 類 の 確 認 を 受 けてください 第 2 期 分 平 成 27 年 7 月 10 日 ( 金 )( 厳 守 ) 掲 示

More information

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項

Microsoft PowerPoint - H25給付生奨学金(後期)要項 平 成 25 年 度 (2013 年 度 ) 明 星 大 学 給 付 生 奨 学 金 ( 後 期 ) 募 集 要 項 学 生 サポートセンター( 日 野 校 ) 青 梅 事 務 室 ( 青 梅 校 ) 出 願 の 注 意 出 願 の 申 し 込 みは 自 分 で 行 いましょう 願 書 書 類 一 式 を 保 護 者 に 預 け 各 種 問 合 せ 書 類 の 手 配 を 任 せてしまう 等 出 願

More information

市営住宅入居申込みのご案内

市営住宅入居申込みのご案内 鹿 嶋 市 営 住 宅 入 居 申 込 みのしおり 三 笠 山 団 地 平 井 団 地 港 ヶ 丘 団 地 佐 田 団 地 建 設 部 都 市 計 画 課 - 1 - 市 営 住 宅 入 居 申 込 みのご 案 内 市 営 住 宅 は, 民 間 の 賃 貸 住 宅 とは 異 なり, 公 営 住 宅 法 及 び 鹿 嶋 市 営 住 宅 条 例 に 基 づいて 管 理 運 営 されて いる 公 の 住

More information

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群

1. 平 成 26 年 度 授 業 料 免 除 の 取 扱 いについて 今 年 度 の 主 な 変 更 点 1. 博 士 枠 の 設 置 について 現 行 の 免 除 選 考 枠 を 留 学 生 枠 留 学 生 以 外 枠 から 学 群 博 士 前 期 課 程 相 当 ( 留 学 生 ) 枠 学 群 平 成 26 年 度 版 授 業 料 免 除 申 請 書 類 学 群 大 学 院 共 通 申 請 期 限 : 第 1 期 分 平 成 26 年 5 月 30 日 ( 金 )( 厳 守 ) 第 2 期 分 掲 示 及 び 本 学 ホームページにてお 知 らせします (8 月 上 旬 頃 ) 申 請 場 所 : 対 応 支 援 室 学 生 支 援 教 務 へ 持 参 してください 1 平 成 26 年

More information

<8F4390B35F3135303231335F817993FC97BE95E58F5797768D80817A4832372E34204D2E786C73>

<8F4390B35F3135303231335F817993FC97BE95E58F5797768D80817A4832372E34204D2E786C73> 平 成 27 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 大 学 院 博 士 前 期 課 程 4 月 入 学 者 ( 第 2 次 募 集 志 願 者 対 象 ) 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 学 生 サービス 課 学 生 生 活 係 108-8477 東 京 都 港 区 港 南 4 丁 目 5 番 7 号 電 話 03-5463-0433 0429 FAX 03-5463-0437

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

4 入 寮 願 の 書 き 方 巻 末 の 様 式 第 1 号 ( 注 意 事 項 ) を 参 考 に 記 載 してください 様 式 第 1 号 ( 注 意 事 項 ) に 記 載 するのではなく 裏 面 の 白 紙 のものをお 使 いください 5 入 寮 申 請 受 付 方 法 申 請 に 際 し

4 入 寮 願 の 書 き 方 巻 末 の 様 式 第 1 号 ( 注 意 事 項 ) を 参 考 に 記 載 してください 様 式 第 1 号 ( 注 意 事 項 ) に 記 載 するのではなく 裏 面 の 白 紙 のものをお 使 いください 5 入 寮 申 請 受 付 方 法 申 請 に 際 し 度 青 森 県 立 保 健 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 Ⅰ 学 生 寮 について 本 学 は 次 のとおり 学 生 寮 を 設 置 しています 寮 名 あずまし 寮 所 在 地 030-8505 青 森 県 青 森 市 大 字 浜 館 字 間 瀬 58-1( 青 森 県 立 保 健 大 学 敷 地 内 ) 居 室 2 人 部 屋 (10 畳 ) 入 寮 期 間 原 則 1 年 間 月 額 寄

More information

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ

目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れ -2016 年 度 版 - 奨 学 金 案 内 酪 農 学 園 大 学 目 次 はじめに (1) 奨 学 金 の 目 的 本 学 の 奨 学 金 制 度 は 経 済 的 に 困 窮 している 学 生 に 対 し 学 資 金 を 給 付 または 貸 与 することにより 学 業 に 専 念 できる 時 間 をより 多 く 確 保 し 安 心 して 学 生 生 活 を 送 れるよう 支 援 することを 目

More information

日本育英会

日本育英会 2016 年 度 奨 学 金 ガイドブック 目 次 学 内 奨 学 金 P. 1 ( 上 野 奨 学 金 富 士 通 育 英 基 金 奨 学 金 立 石 信 雄 外 国 人 留 学 生 奨 学 金 奨 学 留 学 制 度 後 援 会 奨 学 金 ) 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 P. 4 地 方 公 共 団 体 民 間 団 体 等 の 奨 学 金 P. 7 掲 示 連 絡 について 学

More information

きを 進 めてください 大 学 の 留 学 ビザから 就 労 ビザへの 変 更 ワーキングホリデ-ビザから 配 偶 者 ビザへの 変 更 といった ビザの 種 類 の 変 更 や 期 間 延 長 などに 関 する 手 続 きについては 滞 在 地 を 管 轄 する 外 国 人 局 に 直 接 問 い

きを 進 めてください 大 学 の 留 学 ビザから 就 労 ビザへの 変 更 ワーキングホリデ-ビザから 配 偶 者 ビザへの 変 更 といった ビザの 種 類 の 変 更 や 期 間 延 長 などに 関 する 手 続 きについては 滞 在 地 を 管 轄 する 外 国 人 局 に 直 接 問 い 日 本 国 籍 を 有 する 方 の 長 期 滞 在 許 可 に 関 するご 案 内 (2016 年 8 月 現 在 ) ドイツ 連 邦 共 和 国 大 使 館 法 務 領 事 課 ドイツ 連 邦 共 和 国 総 領 事 館 法 務 領 事 部 1. 入 国 後 の 長 期 滞 在 許 可 の 申 請 取 得 の 手 順 ドイツに 入 国 後 短 期 滞 在 として 認 められている 90 日 間

More information

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9

目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 26 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

大阪府生活福祉資金のごあんない

大阪府生活福祉資金のごあんない 大 阪 府 生 活 福 祉 資 金 福 祉 資 金 貸 付 のごあんない この 貸 付 制 度 は 低 所 得 者 障 がい 者 または 高 齢 者 の 世 帯 に 対 し 資 金 の 貸 付 けと 必 要 な 相 談 支 援 を 行 うこ とにより その 経 済 的 自 立 および 生 活 意 欲 の 助 長 促 進 ならびに 在 宅 福 祉 および 社 会 参 加 の 促 進 を 図 り 安 定

More information

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め

〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 下 記 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 の1つに 該 当 し, 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) が 必 要 と 認 め 北 海 道 大 学 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 ) 申 請 のしおり ( 平 成 24 年 度 版 ) 目 次 〇 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 概 要 申 請 資 格 について 1 本 学 の 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )について 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申 請 資 格 学 力 基 準 入 学 料 免 除 ( 徴 収 猶 予 )の 申

More information

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ

1. 受 付 時 間 について P 1 2. 住 所 の 異 動 について P 2 転 入 届 転 出 届 転 居 届 世 帯 変 更 届 3. 戸 籍 の 届 出 について P 3 出 生 届 死 亡 届 婚 姻 届 離 婚 届 転 籍 届 その 他 の 戸 籍 届 4. 外 国 人 登 録 につ 作 成 : 平 成 19 年 10 月 中 能 登 町 役 場 鹿 西 庁 舎 住 民 課 929-1692 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 能 登 部 下 85 部 1 番 地 Tel (0767)72-3131 Fax (0767)72-3794 鳥 屋 庁 舎 窓 口 サービス 929-1792 石 川 県 鹿 島 郡 中 能 登 町 末 坂 9 部 46 番 地 Tel (0767)74-2805

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間

返 還 卒 業 後 に 返 還 月 賦 返 還 と 月 賦 半 年 賦 併 用 返 還 の 2 種 類 があります 第 一 種 奨 学 金 月 賦 返 還 の 例 ( 貸 与 期 間 :48 ヵ 月 ) 通 学 形 態 貸 与 月 額 返 還 総 額 返 還 月 賦 額 返 還 回 数 ( 期 間 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 奨 学 金 概 要 この 奨 学 金 は 経 済 的 理 由 により 修 学 に 困 難 がある 優 れた 学 生 に 奨 学 金 を 貸 与 することにより 教 育 の 機 会 均 等 に 寄 与 することを 目 的 としています 貸 与 型 奨 学 金 のため 返 還 の 義 務 があり 卒 業 後 に 必 ず 返 還 しなくてはなりません

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ

書 類 の 説 明 1 最 新 の 所 得 証 明 書 ( 課 税 証 明 書 ) 原 本 を 提 出 してください 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について 提 出 してください 住 民 票 を 置 いている 市 区 町 村 役 場 に 申 請 してください ( 税 務 署 で 発 行 さ 収 入 に 関 する 書 類 について 家 計 審 査 表 とあわせて 以 下 の 表 に 記 載 の 収 入 に 関 する 書 類 をすべて 提 出 してください は 必 ず 必 要 な 書 類 です は ある 場 合 のみ あるいは 該 当 する 場 合 のみ 提 出 してください 収 入 に 関 する 書 類 についての 注 意 事 項 1. 就 学 者 を 除 く 家 族 全 員 について

More information

1999年度 奨学金出願の手引(1年次用)

1999年度 奨学金出願の手引(1年次用) 2016 度 奨 学 金 出 願 書 類 [ 学 部 生 用 ] 東 京 女 子 大 学 奨 学 金 東 京 女 子 大 学 同 窓 会 奨 学 金 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 出 願 する 学 部 生 は あらかじめ 次 の 書 類 を 準 備 してください 提 出 された 書 類 は 返 却 しません 各 自 で 控 (コピー)をとってください 書 類 に 不 備 不 足 のある

More information

Microsoft Word - 【2016年4月1日版】OICセミナーハウス利用要項

Microsoft Word - 【2016年4月1日版】OICセミナーハウス利用要項 OIC 地 域 連 携 課 2016 年 4 月 1 日 版 はじめに 1.OICにおけるセミナーハウスの 設 置 目 的 当 施 設 はこれまで 本 学 が 展 開 してきたセミナーハウスの 経 験 の 蓄 積 を 踏 まえ OICの 教 学 展 開 を 支 える 教 学 環 境 の 一 つとしてその 機 能 を 整 備 します キャンパスコンセプトや 立 地 を 踏 まえて 研 究 交 流 や

More information

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水

業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 網 走 市 水 道 事 業 検 針 収 納 等 業 務 委 託 業 務 仕 様 書 網 走 市 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は 網 走 市 水 道 事 業 ( 以 下 水 道 事 業 という )の 委 託 する 水 道 メーター の 検 針 及 び 水 道 料 金 簡 易 水 道 料 金 並 びに 下 水 道 使 用 料 ( 以 下 水 道

More information

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな

9 支 給 要 件 対 象 社 員 求 人 の 要 件 ハローワークが 実 施 する 面 接 会 で 対 象 となる 若 者 を 採 用 し た 場 合 にも 対 象 になります ハローワークが 実 施 する 面 接 会 の 場 合 本 奨 励 金 においてはその 開 催 日 を 紹 介 日 とみな 1 支 給 要 件 対 象 事 業 主 対 象 事 業 主 の 範 囲 東 京 労 働 局 管 内 で 若 者 応 援 宣 言 をしており 35 歳 未 満 の 若 者 を 採 用 すれば 奨 励 金 の 対 象 になります 本 奨 励 金 は 東 京 労 働 局 管 内 のハローワークから 紹 介 を 受 けた 日 において 都 内 の 若 者 応 援 宣 言 企 業 又 はユースエール 認 定

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

新たな外国人在留管理制度 山本隆浩

新たな外国人在留管理制度 山本隆浩 新 たな 外 国 人 在 留 管 理 制 度 - 具 体 的 改 正 点 の 解 説 と 運 用 - 行 政 書 士 法 人 IMS 行 政 書 士 山 本 隆 浩 YAMAMOTO Takahiro はじめに 2009( 平 成 21) 年 7 月 出 入 国 管 理 及 び 難 民 認 定 法 の 大 幅 な 改 正 が 決 定 され 2012( 平 成 24) 年 7 月 19 日 より 全

More information

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前

届 届 火 葬 費 補 助 金 町 内 に 住 所 を 有 するかたが 死 亡 ( 死 産 も 含 む)し 火 葬 の 許 可 を 受 け 火 葬 をした 場 合 に 申 請 により 火 葬 料 を 補 助 します なお 平 成 28 年 3 月 までに 許 可 された 分 の 申 請 は 従 前 届 戸 籍 戸 籍 は 生 から 死 亡 までの 身 分 関 係 を 公 的 に する 大 切 なものです 届 届 の 種 類 届 の 期 間 届 人 必 要 なもの 生 届 書 生 届 生 まれた 日 から 14 日 以 内 父 か 母 または 同 居 人 など 届 人 の 印 鑑 母 子 健 康 手 帳 健 康 保 険 預 金 通 帳 ( 児 童 手 当 申 請 者 名 義 のもの) 死 亡 届

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0

3. 出 産 費 等 について (1) 文 部 科 学 省 共 済 組 合 員 またはその 被 扶 養 者 が 出 産 したとき 常 勤 職 員 のみ 出 産 費 1 件 420,000 円 ( 産 科 医 療 補 償 制 度 に 加 入 していない 医 療 機 関 で 出 産 のときは 390,0 長 岡 技 術 科 学 大 学 出 産 子 育 てのための 手 続 パンフレット 総 務 課 平 成 26 年 4 月 現 在 1. 職 務 専 念 義 務 免 除 について 妊 娠 12 週 以 降 又 は 出 産 後 1 年 を 経 過 しない 職 員 ( )が, 医 師 又 は 助 産 師 から 指 示 を 受 け, 保 健 指 導 又 は 健 康 診 査 を 受 けるため 通 院 する 等

More information

給与

給与 沖 縄 県 国 際 交 流 人 材 育 成 財 団 学 生 寮 募 集 要 項 ( 追 加 ) ( 平 成 27 年 度 4 月 入 寮 者 ) 公 益 財 団 法 人 沖 縄 県 国 際 交 流 人 材 育 成 財 団 は 本 県 の 振 興 発 展 を 担 う 人 材 の 育 成 を 目 的 として 県 内 に 住 所 を 有 する 者 の 子 弟 で 県 外 大 学 ( 専 門 学 校 等 を

More information

101 異 動 願 ( 届 ) 辞 退 の 異 動 願 ( 届 ) と 一 緒 に 在 学 届 を 提 出 して 良 いか 辞 退 と 同 時 に 在 学 届 を 提 出 することはできません 在 学 届 は 奨 学 金 貸 与 が 終 了 し リレー 口 座 加 入 手 続 きを 完 了 した 後

101 異 動 願 ( 届 ) 辞 退 の 異 動 願 ( 届 ) と 一 緒 に 在 学 届 を 提 出 して 良 いか 辞 退 と 同 時 に 在 学 届 を 提 出 することはできません 在 学 届 は 奨 学 金 貸 与 が 終 了 し リレー 口 座 加 入 手 続 きを 完 了 した 後 001 全 般 渡 航 ( 留 学 研 究 調 査 インターンシップ 等 )する 場 合 に 手 続 は 必 要 か 002 全 般 休 学 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 003 全 般 休 学 を 延 長 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 004 全 般 復 学 する 際 に 手 続 きは 必 要 か 005 全 般 退 学 する 場 合 に 手 続 きは 必 要 か 006

More information

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続

特 別 永 住 者 書 の 交 付 戸 籍 住 民 課 住 民 記 録 係 5722-9795 特 別 永 住 者 のかたは 特 別 永 住 者 書 ( 旧 外 国 人 登 録 書 =みなし 特 別 永 住 者 書 )の 有 効 期 間 の 更 新 申 請 紛 失 等 による 再 交 付 の 手 続 戸 籍 の 戸 籍 住 民 課 戸 籍 係 5722-9786 戸 籍 のあるところを 本 籍 地 といいます 戸 籍 の 記 載 は によって 行 われますので 記 載 の 内 容 に 異 動 があった ときは 本 籍 地 または 所 在 地 の 区 市 町 村 の 戸 籍 係 へ 期 間 内 に てください は 本 人 確 認 ができるもの ( 運 転 免 許 やパスポートなど)もお 持 ちください

More information

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等)

【H.1-4】H28年度在学採用募集要項(高校等) 平 成 28 年 度 宮 崎 県 育 英 資 金 在 学 採 用 募 集 要 項 高 等 学 校 高 等 専 門 学 校 専 修 学 校 ( 高 等 課 程 ) 奨 学 生 1 宮 崎 県 育 英 資 金 の 目 的 将 来 有 能 な 人 材 を 育 成 するため 向 学 心 に 富 み 優 れた 素 質 を 有 しながら 経 済 的 理 由 により 修 学 が 困 難 な 学 生 又 は 生 徒

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 対 象 募 集 人 数 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 海 王 寮 日 本

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 対 象 募 集 人 数 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 海 王 寮 日 本 平 成 28 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 平 成 28 年 度 大 学 院 ( 博 士 前 期 課 程 博 士 後 期 課 程 )10 月 入 学 者 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 学 生 サービス 課 学 生 生 活 係 108-8477 東 京 都 港 区 港 南 4 丁 目 5 番 7 号 電 話 03-5463-0433 FAX 03-5463-0437

More information

目  次

目  次 年 金 手 当 について 障 害 基 礎 年 金 公 的 年 金 制 度 に 加 入 している 期 間 中 に 被 った 傷 病 により 障 害 者 になった 場 合 に 年 金 や 一 時 金 が 支 給 されます( 申 請 は 原 則 65 歳 までとなりま) 制 度 の 種 類 支 給 要 件 年 金 額 中 央 窓 口 センター 国 民 年 金 係 823-9439 国 民 年 金 障 害

More information

スライド 1

スライド 1 入 院 のご 案 内 公 益 財 団 法 人 河 野 臨 床 医 学 研 究 所 附 属 北 品 川 病 院 140-0001 東 京 都 品 川 区 北 品 川 1-23-19 03-3474-5861 入 院 手 続 きについて 入 院 手 続 き 健 康 保 険 にてご 入 院 の 方 1 階 入 退 院 受 付 にて 手 続 きをお 願 いいたします 健 康 保 険 証 医 療 券 入 院

More information

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73>

<8AA892E889C896DA88EA9797955C816988EA9797955C8145835483938376838B816A2E786C73> 一 覧 表 顧 問 料 不 要 の(@システム)の 三 輪 会 計 事 務 所 541-0051 大 阪 市 中 央 区 備 後 町 2-4-6 森 田 ビル1F TEL06-6209-7191 FAX06-6209-8145 目 次 < 一 覧 表 > (1) 資 産 項 目 (2) 負 債 項 目 (3) 売 上 項 目 (4) 経 費 項 目 複 雑 な 取 引 の 仕

More information

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部

目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門... 1 Ⅱ. 受 理 条 件... 1 Ⅲ. 申 請 書 類... 1 Ⅳ. 申 請 プロセス... 2 Ⅴ. 必 要 な 時 間... 2 第 2 章 : 外 国 人 就 業 証... 3 Ⅰ. 申 請 部 湖 北 省 と 湖 南 省 における 外 国 人 就 業 許 可 証 書 と 外 国 専 家 証 の 取 得 について (2015 年 3 月 ) 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 武 漢 事 務 所 進 出 企 業 支 援 知 的 財 産 部 進 出 企 業 支 援 課 目 次 第 1 章 : 外 国 人 就 業 許 可 証... 1 Ⅰ. 申 請 部 門...

More information

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名

1. 対 象 者 及 び 専 攻 分 野 日 本 の 大 学 院 修 士 課 程 において 日 本 語 を 通 して 研 究 勉 学 を 行 おうとする 者 専 攻 分 野 は 特 定 しない 但 し 医 学 歯 科 医 学 獣 医 学 を 除 く 2. 募 集 人 員 ベトナム 共 和 国 1 名 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 2016 年 度 奨 学 生 募 集 要 項 岡 崎 嘉 平 太 国 際 奨 学 財 団 は 岡 崎 嘉 平 太 先 生 の 生 前 の 業 績 を 讃 え 民 族 の 相 互 理 解 世 界 の 平 和 と 友 好 を 祈 念 していた 故 人 の 精 神 を 広 くかつ 永 遠 に 後 世 に 伝 えると 共 に 中 国 を 始 めとするアジア 諸 国

More information

CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特

CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特 CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特 別 支 援 制 度 7 麻 生 支 援 金 制 度 兄 弟 姉 妹 親 子 入 学 支 援 金 制 度

More information

(Microsoft Word - H24

(Microsoft Word - H24 介 護 福 祉 士 等 修 学 資 金 貸 付 制 度 ~ 貸 付 制 度 の 手 引 き~ 平 成 22 年 3 月 改 訂 : 平 成 23 年 3 月 改 訂 : 平 成 24 年 4 月 社 会 福 祉 法 人 埼 玉 県 社 会 福 祉 協 議 会 330-8529 埼 玉 県 さいたま 市 浦 和 区 針 ヶ 谷 4-2-65 介 護 福 祉 士 等 修 学 資 金 貸 付 制 度 について

More information

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378>

<3238944E937882B582A882E8816983548365875682C882B5816A2E786C7378> 15ページの 1ページにある 保 護 数 )とします 保 支 育 の 給 利 認 定 基 を 準 表 受 に けていないと 基 づき 保 護 保 者 育 それぞれの 園 等 に 入 基 準 することができません 指 数 を 合 計 して その 世 帯 指 数 ( 世 帯 基 準 指 指 加 保 者 の 状 況 により 以 下 のように 指 数 付 けを い 保 育 園 等 の 利 調 整 を います

More information

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部

障 害 程 度 身 体 障 害 者 手 帳 1 級 又 は 級 程 度 の 障 害 が 重 複 しており 条 件 を 満 たしている 人 特 に 重 度 の 身 体 機 能 の 障 害 があるため 日 常 生 活 動 作 能 力 の 評 価 が 極 めて 重 度 であると 認 められる 人 内 部 (1) 年 金 年 金 の 障 害 程 度 の 認 定 基 準 は 身 体 障 害 者 手 帳 療 育 手 帳 精 神 障 害 者 保 健 福 祉 手 帳 の 認 定 基 準 とは 異 なります 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 0 歳 以 上 で 国 民 年 金 法 に 定 める 障 害 を 有 し 次 のいずれかに 該 当 する 人 0 歳 前 から 障 害 者 となった 人 ( 本 人

More information

甲府市中央卸売市場清掃業務委託

甲府市中央卸売市場清掃業務委託 市 立 甲 府 病 院 警 備 等 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 1. 目 的 本 業 務 は 市 立 甲 府 病 院 の 建 物 内 及 び 敷 地 内 の 秩 序 維 持 火 災 等 の 事 故 防 止 に 努 め 施 設 財 産 と 利 用 者 等 の 安 全 と 快 適 な 医 療 環 境 を 確 保 することを 目 的 とする 2. 業 務 名 市 立 甲 府 病 院 警 備 等

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 (

申 請 に 必 要 なもの 罹 災 証 明 書 印 鑑 預 金 通 帳 の 写 し( 金 融 機 関 支 店 種 別 口 座 番 号 名 義 (フリガナ)の 記 載 があるもの) 市 町 村 発 行 解 体 証 明 書 又 は 滅 失 登 記 簿 謄 本 解 体 前 写 真 解 体 理 由 書 ( 平 成 28 年 熊 本 地 震 被 災 者 支 援 制 度 等 のお 知 らせ 平 成 28 年 5 月 20 日 現 在 この 度 の 地 震 で 被 災 された 方 に 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 住 まいのことや 各 種 支 援 制 度 に 関 する 内 容 を 紹 介 しています 新 たな 支 援 制 度 が 決 まったり 今 の 支 援 制 度 の 基 準 が 緩 和 されたりしたときには

More information

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の

戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 方 ) 親 の 同 意 書 ( 未 成 年 の 方 ) 離 婚 届 夫 妻 離 婚 届 書 印 鑑 ( 届 出 人 の もの) 届 出 人 を 確 認 できるも の( 運 転 免 許 証 等 ) 戸 籍 謄 本 ( 本 籍 が 当 市 以 外 の 戸 籍 住 民 登 録 印 鑑 登 録 住 民 基 本 台 帳 カード 及 びパスポートなどの 届 出 等 戸 籍 の 届 出 や 住 民 登 録 などの 業 務 等 は 下 記 の 表 施 設 等 と 主 な 取 扱 業 務 内 容 のとおりです ただし 戸 籍 等 の 郵 送 請 求 パスポート 及 び 外 国 人 住 民 の 届 出 等 は 鉾 田 市 役 所 ( 本 庁 の 市 民 課 )のみです

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用

目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4. 預 金 口 座 の 解 約 3 5. 研 究 費 の 執 行 期 限 3 6. 研 究 費 の 合 算 使 用 平 成 2 6 年 度 日 本 医 科 大 学 公 的 研 究 費 ( 直 接 経 費 ) 取 扱 要 領 平 成 26 年 4 月 1 日 日 本 医 科 大 学 事 務 局 研 究 推 進 部 研 究 推 進 課 目 次 Ⅰ. 公 的 研 究 費 の 管 理 執 行 について 1. 公 的 研 究 費 の 取 り 扱 い 方 法 2 2. 預 金 の 方 法 2 3. 預 金 の 管 理 3 4.

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

1 平 成 28 年 度 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介 護 事 業 者 募 集 要 項 平 成 28 年 3 月 高 崎 市 福 祉 部 長 寿 社 会 課 1. 募 集 の 趣 旨 本 市 では 施 設 入 所 を 必 要 とする 人 に 対 して 幅 広 い 選 択 肢 の 中 から 必 要 なサービスを 提 供 できる 体 制 を 整 備 するため 特 定 施 設 入 居 者 生 活 介

More information

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴

入 学 料 免 除 制 度 とは 入 学 料 免 除 は 下 記 のいずれかに 該 当 している 場 合 を 対 象 として 選 考 のうえ 入 学 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 する 制 度 です なお 本 制 度 の 基 準 に 該 当 している 場 合 後 述 の 入 学 料 徴 平 成 26 年 度 入 学 料 免 除 および 入 学 料 徴 収 猶 予 の 申 請 について 入 学 料 の 免 除 を 希 望 する 場 合 入 学 料 免 除 制 度 があります 入 学 料 の 納 入 の 延 期 を 希 望 する 場 合 入 学 料 徴 収 猶 予 制 度 があります 後 述 する 申 請 条 件 に 該 当 する 方 が 対 象 者 となります( 学 部 および 別

More information

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 募 集 区 分 学 部 1 年 学 部 2 年 学 部 3 年 学 部 4 年 博 士 前 期 課 程 1 年 博 士 前 期 課 程 2 年 博 士 後 期 課 程 1 年 博 士 後 期 課 程

Ⅰ 平 成 28 年 度 学 生 寮 募 集 要 項 1. 募 集 人 員 等 募 集 対 象 者 募 集 区 分 学 部 1 年 学 部 2 年 学 部 3 年 学 部 4 年 博 士 前 期 課 程 1 年 博 士 前 期 課 程 2 年 博 士 後 期 課 程 1 年 博 士 後 期 課 程 平 成 28 年 度 東 京 海 洋 大 学 学 生 寮 入 寮 募 集 要 項 平 成 28 年 度 海 王 寮 空 室 募 集 ( 平 成 28 年 10 月 ) 問 い 合 わせ 先 東 京 海 洋 大 学 越 中 島 地 区 事 務 室 学 生 サービス 係 135-8533 東 京 都 江 東 区 越 中 島 2 丁 目 1 番 6 号 電 話 03-5245-7317 FAX 03-5245-7330

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73>

<30333662816991E633368D86816A95CA955C816D91DD8ED891CE8FC6955C89C896DA816E816D91B989768C768E5A8F9189C896DA816E3232303333312E786C73> [ 経 常 費 用 ] 業 務 費 教 育 研 究 経 費 消 耗 品 費 備 品 費 印 刷 製 本 費 水 道 光 熱 費 機 構 の 業 務 として 学 生 等 に 対 し 行 われる 教 育 に 要 する 経 費 及 び 教 員 等 の 研 究 に 要 する 経 費 を 対 象 とする ただし, 教 育 研 究 支 援 経 費, 受 託 研 究 費, 受 託 事 業 費, 教 員, 職 員,

More information

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73>

<413035918A926B8ED2977090E096BE8E9197BF8169918D8D878E7889878E918BE0816A2831292E786C73> 2013.04~ 総 合 支 援 資 金 を 利 用 して 生 活 建 に 向 けた 取 り 組 みをされる 方 へ 社 会 福 祉 法 人 東 京 都 社 会 福 祉 協 議 会 総 合 支 援 資 金 は 日 常 生 活 全 般 に 困 難 を 抱 えた 世 帯 の 生 活 の 建 て 直 しのために 継 続 的 な 相 談 支 援 と 生 活 費 及 び 一 時 的 な 資 金 の 貸 付 を

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A816991E58A FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206)

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206) 校 担 当 者 用 平 成 28 年 度 高 等 校 等 奨 金 抜 粋 異 動 補 導 事 務 の て び き この 冊 子 には 奨 生 採 用 後 の 奨 金 の 交 付 奨 生 の 異 動 及 び 補 導 に 係 る 事 項 につい て 校 における 事 務 及 び 留 意 事 項 について 説 明 したものです あわせて 終 了 時 及 び 終 了 後 の 手 きの 概 要 についても 記

More information

Taro-2. 27 後期・申請案内

Taro-2. 27 後期・申請案内 平 成 28 年 度 授 業 料 免 除 ( 後 期 ) 申 請 について 1. 授 業 料 免 除 制 度 について 経 済 的 理 由 により 授 業 料 の 納 入 が 困 難 であり,かつ, 学 業 優 秀 と 認 められる 者 又 は 次 の 特 別 な 事 情 により 授 業 料 の 納 入 が 著 しく 困 難 な 者 について, 本 人 の 申 請 に 基 づき 審 査 選 考 の

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378>

<4D F736F F D2095BD90AC E FEE95F18CF68A4A A91E581458FA78A778BE0816A2E646F6378> 奨 学 金 について 本 学 に 募 集 がある 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 山 口 県 ひとづくり 財 団 宮 崎 県 育 英 資 金 交 通 遺 児 育 英 会 あしなが 育 英 会 ( 病 気 災 害 遺 児 ) 等 です 多 数 の 学 生 が 採 用 されている 奨 学 制 度 は 日 本 学 生 支 援 機 構 の 奨 学 制 度 ですが 大 学 への 内 示 人

More information

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378>

<4D F736F F D EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC2E646F6378> 平 成 27 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

目 次 島 根 大 学 学 生 寮 一 覧 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 1 設 置 目 的 1 2 募 集 人 員 1 3 申 込 締 切 1 4 入 寮 可 否 の 通 知 1 5 入 寮 選 考 1 6 入 寮 許 可 期 間 1 7 申 込 方 法 1 8

目 次 島 根 大 学 学 生 寮 一 覧 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 1 設 置 目 的 1 2 募 集 人 員 1 3 申 込 締 切 1 4 入 寮 可 否 の 通 知 1 5 入 寮 選 考 1 6 入 寮 許 可 期 間 1 7 申 込 方 法 1 8 平 成 26 年 度 島 根 大 学 学 生 寮 募 集 要 項 < 注 意 事 項 > 島 根 大 学 学 生 寮 への 入 寮 を 希 望 される 方 は,この 募 集 要 項 を 熟 読 のうえ, 申 請 に 必 要 な 書 類 等 を 揃 えて, 申 込 み 期 限 までに 提 出 してください 申 請 が 提 出 期 限 を 過 ぎた 場 合 は, 受 理 しません ( 添 付 書 類 を

More information

<50362D3820835F8343838C834E836793C78D9E2E706466>

<50362D3820835F8343838C834E836793C78D9E2E706466> 目 次 授 業 料 免 除 の 申 請 について 1 申 請 書 の 配 付 受 付 期 間 場 所 2 平 成 27 年 度 ( 前 期 分 ) 授 業 料 免 除 申 請 要 領 3 提 出 書 類 4~5 所 得 に 関 する 証 明 書 の 見 本 6~8 提 出 書 類 記 入 要 領 9 記 載 例 10~16 学 業 成 績 の 基 準 ( 参 考 資 料 1) 17 標 準 修 得

More information

空き家バンク

空き家バンク 9 八 街 市 イメージキャラクター ピーちゃん ナッちゃん 1. 空 き 家 バンク 制 度 の 概 要 空 き 家 の 売 却 または 賃 貸 を 希 望 する 所 有 者 などからの 申 請 により 登 録 された 空 き 家 情 報 を 空 き 家 の 利 用 を 希 望 する 人 に 対 して 八 街 市 が 提 供 する 制 度 で 登 録 された 空 き 家 情 報 については 市 のホームページに

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378> 入 院 手 続 受 付 では 入 院 申 込 書 や 約 定 書 などの 記 入 をし 提 出 していただきます その 他 入 院 手 続 きに 必 要 なものがございますので ご 準 備 下 さい 診 察 カード 保 険 証 限 度 額 適 用 認 定 証 (お 持 ちの 方 のみ) 重 度 心 身 障 害 者 等 医 療 受 給 者 証 (お 持 ちの 方 のみ) 印 鑑 ( 認 印 ) 他 院

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information