具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支"

Transcription

1 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく 上 で 障 害 となっています ウ 外 国 人 住 民 の 長 期 定 住 化 に 伴 い 日 本 語 学 習 へのニーズが 多 様 化 し ています エ 外 国 人 住 民 の 子 どもが 日 本 語 は 話 せるが 母 語 を 話 すことが 困 難 で 両 親 等 とのコミュニケーションがうまくできない 人 もいます オ 外 国 人 住 民 にとって 日 本 語 教 室 は 日 本 語 学 習 日 本 文 化 等 の 情 報 収 集 人 間 関 係 をつくる という3つの 大 切 な 役 割 を 担 ってい ます 2 課 題 ア 日 本 語 の 習 得 支 援 イ 日 本 の 文 化 慣 習 等 を 学 ぶ 機 会 の 提 供 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 日 本 語 教 室 母 語 教 室 等 の 開 催 運 営 等 に 対 して 必 要 な 支 援 に 努 め ます 2 日 本 文 化 慣 習 等 を 学 ぶ 機 会 の 提 供 に 努 めます 3 市 が 関 係 する 機 関 等 に 対 して 多 文 化 交 流 を 推 進 するよう 働 きかけま す 35

2 具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援.5 日 本 文 化 慣 習 等 を 学 ぶ 機 会 の 提 供 コミュニティセンター 自 主 企 画 による 日 本 文 化 慣 習 等 の 理 解 を 深 めることを 目 的 とした 事 業 の 実 施 促 進 生 涯 学 習 事 業 への 外 国 人 住 民 参 加 に 向 けた 周 知 と 呼 びかけ 36

3 2 外 国 人 住 民 の 生 活 支 援 外 国 人 住 民 が 健 康 で 快 適 な 暮 らしをしていくための 日 常 生 活 全 般 にわたる 支 援 を 行 っていく 必 要 があります 以 下 に 施 策 に 関 する 現 状 と 課 題 取 組 方 針 及 び 取 組 項 目 を 表 します 2-(1) 快 適 な 暮 らしのための 環 境 づくり 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 救 急 車 の 呼 び 方 病 院 の 場 所 等 日 常 生 活 をするうえで 必 要 な 情 報 が 十 分 に 伝 わっていません イ 外 国 人 住 民 は 生 活 習 慣 や 文 化 の 違 いにより ごみの 処 理 方 法 に 戸 惑 っています 2 課 題 ア 救 急 車 の 呼 び 方 病 院 の 場 所 等 日 常 生 活 をするうえで 必 要 な 情 報 提 供 イ ごみの 処 理 方 法 ごみの 減 量 化 リサイクルの 取 組 等 の 周 知 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 企 業 等 と 連 携 し 来 日 時 における 生 活 情 報 等 のオリエンテーションの 支 援 をします 2 快 適 な 暮 らしに 必 要 な 生 活 情 報 等 の 発 信 に 努 めます 3 環 境 (ごみの 処 理 方 法 等 )に 関 する 情 報 の 発 信 や 意 識 啓 発 に 努 めます 37

4 具 体 的 な 取 組 2-(1) 快 適 な 暮 らしのための 環 境 づくり.6 生 活 情 報 等 に 関 する 支 援 行 政 と 連 携 した 来 日 時 における 日 本 の 生 活 オリエンテーションの 開 催 日 本 で 生 活 する 上 で 必 要 な 生 活 情 報 の 発 信 ( 病 院 薬 局 お 店 等 ) ポルトガル 語 英 語 中 国 語 韓 国 語 版.7 環 境 に 関 する 情 報 発 信 と 啓 発 周 知 等 ごみの 分 け 方 出 し 方 ガイドブック ごみ 収 集 カレンダー ホ ルトカ ル 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 済 ホ ルトカ ル 語 済 転 入 時 の 一 般 廃 棄 物 収 集 申 請 ごみの 出 し 方 (ルール) 案 内 外 国 人 住 民 も 参 加 しやすいリサイクル 工 場 見 学 会 ごみ 出 し 講 習 会 の 実 施 38

5 2-(2) 子 ども 若 者 支 援 の 充 実 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 日 本 語 の 話 せない 外 国 人 住 民 の 子 どもが 入 学 編 入 等 をした 際 学 習 支 援 等 を 行 っています イ 外 国 人 住 民 の 児 童 生 徒 の 中 には 日 常 会 話 はできても 進 学 のための 教 科 学 習 学 習 言 語 が 十 分 に 理 解 できていない 人 もいます ウ 日 本 語 のわからない 外 国 出 身 の 保 護 者 が 保 護 者 会 などの 学 校 行 事 に 出 にくいことがあります エ お 便 り 等 の 翻 訳 に 努 めていますが 学 校 の 考 え 方 などが 十 分 に 親 に 伝 わらないこともあります オ 家 族 の 都 合 で 義 務 教 育 年 齢 を 過 ぎて 転 入 した 若 者 もいます 2 課 題 ア 入 学 編 入 等 における 就 学 児 童 生 徒 及 び 保 護 者 への 支 援 イ 異 文 化 環 境 における 子 育 て 教 育 に 関 する 相 談 体 制 の 拡 充 ウ 義 務 教 育 年 齢 を 過 ぎた 若 者 への 支 援 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 就 学 前 の 子 ども 就 学 児 童 生 徒 及 び 保 護 者 への 支 援 に 努 めます 2 通 訳 を 介 した 子 育 て 相 談 子 育 て 支 援 等 の 体 制 の 充 実 に 努 めます 3 子 ども 若 者 等 を 支 援 する 民 間 支 援 団 体 活 動 との 連 携 支 援 に 努 め ます 39

6 具 体 的 な 取 組 2-(2) 子 ども 若 者 支 援 の 充 実.8 就 学 児 童 生 徒 及 び 保 護 者 への 支 援 学 齢 期 の 児 童 生 徒 の 学 校 への 受 け 入 れ 及 び 学 校 における 生 活 学 習 支 援 日 本 語 指 導 加 配 教 員 の 配 置 済 継 続 支 援 保 護 者 面 談 家 庭 訪 問 等 の 保 護 者 に 対 する 通 訳 支 援 中 途 編 入 等 の 児 童 生 徒 に 対 する 初 期 日 本 語 指 導 の 充 実 継 続 実 施 中 児 童 生 徒 等 を 支 援 する 民 間 支 援 団 体 活 動 への 支 援.9 就 学 前 の 子 ども 及 び 保 護 者 への 支 援 保 育 所 幼 稚 園 児 保 護 者 への 通 訳 等 を 介 した 支 援 保 育 所 幼 稚 園 児 保 護 者 を 支 援 する 民 間 支 援 団 体 との 連 携 一 部 済 継 続 連 携 乳 幼 児 健 診 や 保 育 所 幼 稚 園 の 入 園 手 続 き 各 種 手 当 申 請 等 への 支 援 日 本 語 が 十 分 に 分 からないため 学 校 行 事 などに 参 加 しにくい 親 への 支 援 子 育 て 支 援 センターなどが 行 う 育 児 についての 相 談 指 導 への 支 援 日 本 の 文 化 や 慣 習 に 戸 惑 いのある 親 の 日 常 的 な 相 談 への 支 援.10 進 学 のための 支 援 中 学 校 を 卒 業 した 子 ども 等 に 対 する 高 校 進 学 のための 民 間 支 援 団 体 等 への 支 援.11 悩 みを 抱 える 子 ども 若 者 の 支 援 外 国 人 住 民 も 対 象 とした 不 就 学 過 年 齢 の 子 ども 等 の 相 談 体 制 の 拡 充 ( 出 雲 市 子 ども 若 者 支 援 センター 等 )) 40

7 2-(3) 健 康 で 生 活 するための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 今 後 外 国 人 住 民 も 高 齢 化 していくことが 想 定 されます イ 健 康 保 険 や 年 金 制 度 介 護 保 険 制 度 障 がい 福 祉 制 度 等 のしくみや 必 要 性 メリット 等 の 周 知 が 十 分 ではありません ウ 病 院 受 診 時 に 症 状 などを 医 師 や 看 護 師 に 正 確 に 伝 えることが 困 難 な 人 もいます 2 課 題 ア 日 本 人 住 民 と 同 様 に 健 康 を 維 持 向 上 するための 支 援 イ 健 康 保 険 や 年 金 制 度 介 護 保 険 制 度 等 のしくみや 必 要 性 メリット 等 の 周 知 ウ 医 療 機 関 での 通 訳 支 援 等 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 各 種 保 険 サービス 助 成 制 度 などの 分 かりやすい 周 知 に 努 めます 2 通 訳 を 介 した 子 育 て 相 談 子 育 て 支 援 等 の 充 実 に 努 めます 3 妊 娠 出 産 子 育 て 期 の 乳 幼 児 のすこやかな 成 長 発 達 や 養 育 者 の 健 康 増 進 の 支 援 に 努 めます 4 妊 娠 届 時 から 出 産 子 育 てまで 関 係 機 関 と 連 携 した 切 れ 目 ない 母 子 保 健 事 業 に 努 めます 5 家 庭 訪 問 などの 個 別 対 応 の 充 実 に 努 めます 41

8 具 体 的 な 取 組 2-(3) 健 康 で 生 活 をするための 支 援.12 乳 幼 児 を 持 つ 家 族 への 子 育 て 支 援 乳 幼 児 健 診 等 での 通 訳 支 援 随 時 国 際 交 流 室 から 通 訳 派 遣 済 乳 幼 児 健 診 案 内 等 ホ ルトカ ル 語 済 多 言 語 の 母 子 健 康 手 帳 配 布 多 言 語 での 手 帳 配 布 を 継 続 乳 幼 児 訪 問 健 康 教 室 等 の 資 料 の 多 言 語 化 ポルトガル 語 済 13 健 康 づくりへの 支 援 健 康 カレンダー 等 の 多 言 語 化.14 外 国 人 住 民 の 医 療 介 護 支 援 外 国 人 患 者 受 入 に 関 する 医 療 機 関 介 護 施 設 等 への 情 報 提 供 随 時 情 報 提 供 医 療 用 翻 訳 アプリを 活 用 した 通 訳 翻 訳 支 援 ( 総 合 医 療 センター) 問 診 票 等 の 多 言 語 化 ( 総 合 医 療 センター) 英 語 ホ ルトカ ル 語 中 国 語 韓 国 語 タカ ロク 語 タイ 語 済 多 言 語 による 医 療 費 負 担 制 度 の 情 報 提 供 ( 総 合 医 療 センター) 要 介 護 認 定 等 に 係 る 通 訳 支 援 随 時 国 際 交 流 室 から 派 遣 多 言 語 による 介 護 施 設 等 のマップ 作 成 42

9 2-(4) 災 害 ( 危 険 )にそなえるための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 市 が 作 成 し 配 布 しているハザードマップは 多 言 語 化 ができていません イ 市 が 発 表 する 避 難 準 備 情 報 や 避 難 勧 告 などの 重 要 な 情 報 を 多 言 語 で 発 表 するための 体 制 が 十 分 ではありません ウ 外 国 人 住 民 向 けの 防 災 研 修 会 や 救 急 救 命 講 習 等 の 開 催 が 望 まれていま す エ 外 国 人 住 民 の 防 災 訓 練 への 参 加 者 はほとんどありません オ 外 国 人 住 民 の 中 には 災 害 や 事 故 時 に 警 察 や 消 防 などに 自 分 の 住 所 す ら 話 せない 人 がいます 再 掲 1-(1) 2 課 題 ア 外 国 人 住 民 にもわかりやすい 危 険 箇 所 や 避 難 場 所 避 難 所 等 の 情 報 発 信 イ 災 害 時 等 における 重 要 な 情 報 の 多 言 語 での 発 信 ウ 外 国 人 住 民 も 参 加 しやすい 防 災 訓 練 等 の 開 催 エ 救 急 消 防 など 緊 急 情 報 の 受 信 体 制 の 整 備 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 外 国 人 住 民 にもわかりやすいハザードマップの 作 成 避 難 所 看 板 の 設 置 等 に 努 めます 2 危 険 箇 所 や 避 難 場 所 緊 急 情 報 の 発 信 媒 体 などの 情 報 提 供 に 努 めます 3 外 国 人 住 民 も 参 加 しやすい 防 災 研 修 会 や 防 災 訓 練 救 急 救 命 講 習 等 の 開 催 などに 努 めます 4 緊 急 通 話 同 時 三 者 通 訳 システムの 導 入 等 緊 急 時 における 受 信 体 制 の 充 実 に 努 めます 43

10 具 体 的 な 取 組 2-(4) 災 害 ( 危 険 )にそなえるための 支 援 15 多 言 語 による 防 災 情 報 の 提 供 ハザードマップ 避 難 所 リスト ホ ルトカ ル 語 英 語 済 防 災 ガイドブック 災 害 情 報 等 のホームページ フェイスブック 等 での 周 知 避 難 所 表 示 看 板 継 続 して 実 施 中 16 外 国 人 住 民 も 参 加 しやすい 減 災 への 取 組 支 援 等 外 国 人 住 民 も 参 加 できる 防 災 訓 練 の 開 催 外 国 人 住 民 も 参 加 できる 防 災 研 修 会 の 開 催 自 主 防 災 組 織 の 設 立 支 援 ( 各 地 区 災 害 対 策 本 部 への 外 国 人 市 民 の 参 加 ) 防 火 指 導 講 習 会 の 開 催 救 急 救 命 講 習 会 の 開 催 毎 年 中 国 人 就 労 者 に 実 施 継 続 開 催 毎 年 中 国 人 就 労 者 に 実 施 継 続 開 催 消 防 本 部 見 学 会 の 開 催 緊 急 時 連 絡 方 法 等 研 修 会 の 開 催 17 多 言 語 による 緊 急 情 報 の 発 信 等 多 言 語 による 緊 急 情 報 の 発 信 緊 急 通 話 の 同 時 三 者 通 訳 システムの 導 入 44

11 3 多 文 化 共 生 の 地 域 づくり 多 文 化 共 生 の 地 域 づくりを 進 めて 行 くためには そこに 住 む 日 本 人 住 民 の 多 文 化 共 生 に 関 する 理 解 が 不 可 欠 です また 外 国 人 住 民 が 地 域 で 孤 立 すること がないよう 地 域 社 会 へ 参 加 する 仕 組 みを 作 り 外 国 人 住 民 がその 能 力 を 地 域 において 発 揮 できるような 環 境 づくりが 必 要 です 以 下 に 施 策 に 関 する 現 状 と 課 題 取 組 方 針 及 び 取 組 項 目 を 表 します 3-(1) 地 域 社 会 での 多 文 化 共 生 の 意 識 啓 発 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 地 域 社 会 において 多 文 化 共 生 の 意 識 が 十 分 に 浸 透 していません 多 文 化 共 生 の 地 域 づくりを 推 進 していく 上 で 日 本 人 住 民 も 外 国 人 住 民 との 共 生 意 識 をもつことが 大 切 です 2 課 題 ア 多 文 化 共 生 への 理 解 を 高 め 差 別 と 人 権 侵 害 のない 多 文 化 共 生 の 地 域 づくり イ 多 文 化 共 生 をテーマに 置 いた 意 識 啓 発 に 関 する 学 習 機 会 や 研 修 開 催 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 ア 互 いの 文 化 を 学 習 する 機 会 の 提 供 と 多 文 化 交 流 の 推 進 に 努 めます イ 多 文 化 共 生 のための 研 修 会 等 の 開 催 に 努 めます 45

12 具 体 的 な 取 組 3-(1) 地 域 社 会 での 多 文 化 共 生 の 意 識 啓 発 18 多 文 化 共 生 のための 文 化 交 流 事 業 等 の 開 催 支 援 多 文 化 交 流 事 業 の 開 催 支 援 済 継 続 支 援 多 文 化 共 生 の 推 進 に 取 り 組 む 国 際 交 流 員 の 配 置 多 文 化 共 生 意 識 の 啓 発 のための 生 涯 学 習 事 業 の 開 催 コミュニティセンター 自 主 企 画 による 日 本 文 化 慣 習 等 の 理 解 を 深 めることを 目 的 とした 事 業 の 実 施 促 進 19 多 文 化 共 生 の 意 識 啓 発 事 業 研 修 会 等 の 開 催 多 文 化 共 生 についての 職 員 研 修 会 の 開 催 済 継 続 開 催 職 員 のための やさしい 日 本 語 研 修 会 の 開 催 済 継 続 開 催 各 種 職 員 研 修 における 多 文 化 共 生 についての 意 識 啓 発 多 文 化 共 生 についての 保 育 幼 稚 園 小 中 学 校 教 職 員 研 修 会 の 開 催 多 文 化 共 生 についての 住 民 向 け 研 修 会 の 開 催 外 国 人 住 民 の 人 権 に 関 する 啓 発 活 動 講 演 会 参 加 者 や 人 権 相 談 における 外 国 人 への 配 慮 46

13 3-(2) 自 立 支 援 と 地 域 社 会 への 参 加 交 流 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 にとって 日 本 語 や 日 本 人 とのコミュニケーションは 難 し く 地 域 や 近 隣 との 交 流 が 十 分 できない 状 況 があります イ 外 国 人 住 民 が 地 域 行 事 などに 参 加 できるような 環 境 づくりが 必 要 で す ウ 外 国 人 住 民 同 士 の 横 のつながりができる 仕 組 みがありません 2 課 題 ア 町 内 会 ( 自 治 会 )などへの 加 入 を 促 し 防 災 をはじめとする 地 域 活 動 などに 参 加 できる 仕 組 みづくり イ 若 い 外 国 人 住 民 が 地 域 の 一 員 として 地 域 の 活 動 に 参 画 できる 風 土 づ くり ウ 外 国 人 住 民 同 士 の 情 報 交 換 ができる 仕 組 みづくり 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 町 内 会 ( 自 治 会 )などへの 加 入 促 進 の 呼 びかけに 努 めます 2 外 国 人 住 民 同 士 のネットワークづくりを 支 援 します 3 ハローワークと 連 携 し 就 労 支 援 を 行 います 4 自 立 のための 支 援 に 努 めます 47

14 具 体 的 な 取 組 20 外 国 人 住 民 の 町 内 会 ( 自 治 会 )や 地 域 活 動 等 への 参 加 促 進 外 国 人 住 民 の 町 内 会 ( 自 治 会 )への 加 入 促 進 と 地 域 活 動 への 参 加 の 呼 びかけ 市 民 サポーター 制 度 の 設 置 外 国 人 住 民 含 む 21 外 国 人 住 民 ネットワーク 作 りへの 支 援 外 国 人 住 民 同 士 のネットワーク 作 りへの 支 援 22 自 立 のための 支 援 ハローワークと 連 携 した 就 労 支 援 ( 求 人 開 拓 等 ) 定 住 パンフレット チラシの 多 言 語 版 の 作 成 空 き 家 バンクの 多 言 語 版 の 作 成 公 営 住 宅 における 多 文 化 共 生 理 解 の 促 進 48

15 4 多 文 化 共 生 推 進 のための 体 制 整 備 施 策 の 柱 施 策 具 体 的 な 取 組 を 確 実 に 遂 行 するためには 体 制 整 備 を 図 っ ていくことが 必 要 です また 行 政 だけでは 多 文 化 共 生 にかかる 施 策 を 実 施 及 び 推 進 していくことは 困 難 です そのため 住 民 や 市 民 活 動 団 体 NPO 法 人 民 間 国 際 交 流 団 体 町 内 会 ( 自 治 会 ) 企 業 行 政 等 が それぞれの 役 割 分 担 を 明 確 にし 連 携 協 働 して 進 め ていくことが 必 要 となります 以 下 に 施 策 に 関 する 現 状 と 課 題 取 組 方 針 及 び 取 組 項 目 を 表 します 4-(1) 行 政 民 間 団 体 等 との 連 携 強 化 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 市 役 所 の 各 窓 口 が 個 別 に 対 応 しているサービスや 事 業 抱 えている 課 題 問 題 について 総 合 的 横 断 的 な 連 絡 調 整 を 行 うための 仕 組 みが 十 分 とは 言 えません イ 市 役 所 職 員 の 多 文 化 共 生 への 理 解 をさらに 高 めるため 庁 内 研 修 など を 通 じて 多 文 化 共 生 に 関 する 意 識 啓 発 を 行 っていくことが 求 められてい ます ウ 行 政 は 外 国 人 住 民 や 各 種 団 体 等 と 市 の 多 文 化 共 生 の 在 り 方 を 話 し 合 う 機 会 や 課 題 問 題 点 を 共 通 の 話 題 として 話 し 合 う 場 が 求 められてい ます 2 課 題 ア 市 の 多 文 化 共 生 について 総 合 的 横 断 的 な 連 絡 調 整 を 行 うための 取 組 イ 職 員 への 多 文 化 共 生 に 関 する 研 修 ウ 外 国 人 住 民 や 各 種 団 体 等 と 市 の 多 文 化 共 生 の 在 り 方 を 話 し 合 う 機 会 ( 場 )の 充 実 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 住 民 や 市 民 活 動 団 体 NPO 法 人 民 間 国 際 交 流 団 体 企 業 等 との 多 文 化 共 生 推 進 に 関 する 情 報 交 換 の 場 を 設 けます 2 必 要 に 応 じて 専 門 的 な 会 議 を 開 催 します 3 外 国 人 住 民 の 声 を 直 接 聞 く 場 を 設 けます 49

16 具 体 的 な 取 組 4-(1) 行 政 民 間 団 体 等 との 連 携 強 化 23 多 文 化 共 生 推 進 のための 連 絡 会 議 等 の 開 催 関 係 企 業 等 による 情 報 共 有 連 絡 会 議 の 開 催 済 継 続 開 催 国 際 交 流 団 体 等 による 情 報 共 有 連 絡 会 議 の 開 催 済 継 続 開 催 多 文 化 共 生 連 絡 会 議 ( 市 企 業 民 間 団 体 外 国 人 住 民 等 ) 多 文 化 共 生 に 関 する 専 門 会 議 の 開 催 ( 必 要 に 応 じて 教 育 就 労 防 災 などに 関 する 専 門 的 な 会 議 ) 教 育 部 局 で 一 部 実 施 中 24 市 役 所 窓 口 等 庁 内 連 絡 調 整 会 議 の 設 置 庁 内 関 係 課 連 絡 会 議 の 開 催 済 継 続 開 催 外 国 人 住 民 へのアンケート 調 査 の 実 施 25 外 国 人 住 民 や 各 種 団 体 との 意 見 交 換 の 場 の 設 置 外 国 人 住 民 を 対 象 とした 広 聴 事 業 26しまね 国 際 センターと 連 携 した 外 国 人 住 民 相 談 会 の 設 置 ( 公 財 )しまね 国 際 センターと 連 携 した 外 国 人 住 民 相 談 会 の 開 催 H27から 実 施 継 続 開 催 50

17 第 4 章 施 策 の 実 施 1 外 国 人 住 民 のコミュニケーション 支 援 言 葉 や 文 化 の 違 いにより 日 本 人 住 民 と 外 国 人 住 民 との 間 のコミュニケーシ ョンが 円 滑 に 行 われず 必 要 な 情 報 が 適 切 に 伝 わらないことがあります この ため 普 段 の 生 活 に 必 要 な 各 種 の 情 報 を 多 言 語 で 提 供 したり 日 本 語 を 学 ぶ 機 会 を 提 供 したりするなどの 外 国 人 住 民 へのコミュニケーションの 支 援 を 行 う 必 要 があります 以 下 に 施 策 に 関 する 現 状 と 課 題 取 組 方 針 及 び 取 組 項 目 を 表 します 1-(1) 情 報 発 信 の 多 言 語 化 と 情 報 伝 達 手 段 の 確 保 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 市 では 外 国 人 住 民 のための 通 訳 翻 訳 (ポルトガル 語 ) 職 員 及 び 国 際 交 流 員 (フィンランド 共 和 国 アメリカ 合 衆 国 )を 配 置 しています イ 市 のホームページ 及 びフェイスブックの 一 部 を ポルトガル 語 英 語 での 多 言 語 による 情 報 発 信 に 努 めています ウ 外 国 人 住 民 の 中 には 災 害 や 事 故 時 に 警 察 や 消 防 などに 自 分 の 住 所 も 話 せない 人 がいます 2 課 題 ア 市 の 広 報 紙 や 各 種 募 集 チラシ 等 の 多 言 語 化 イ 出 雲 市 で 生 活 するための 様 々な 情 報 の 多 言 語 での 情 報 発 信 ウ 公 共 施 設 の 案 内 看 板 等 の 多 言 語 化 エ 相 談 窓 口 における 相 談 体 制 の 充 実 2) 具 体 的 な 取 組 方 針 1 市 の 広 報 紙 に 掲 載 するお 知 らせについては 外 国 人 住 民 に 情 報 提 供 する 優 先 度 が 高 いものから やさしい 日 本 語 又 は 多 言 語 で 情 報 提 供 するよう 努 めます 2 市 役 所 窓 口 の 申 請 用 紙 等 の 多 言 語 化 は ニーズの 高 いポルトガル 語 30

18 英 語 を 基 準 としますが その 他 の 言 語 は 必 要 に 応 じて 行 います 3 外 国 人 にも 利 用 しやすい 各 種 相 談 窓 口 体 制 の 充 実 に 努 めます 4 窓 口 対 応 やお 知 らせなども やさしい 日 本 語 を 使 うよう 努 めます 5 必 要 に 応 じて 通 訳 の 配 置 に 努 めます 6 他 の 行 政 機 関 公 共 的 施 設 等 に 対 し 多 言 語 での 表 示 に 努 めるよう 働 きかけます 具 体 的 な 取 組 1-(1) 情 報 発 信 の 多 言 語 化 と 情 報 伝 達 手 段 の 確 保.1 窓 口 公 共 サービス 等 における 多 言 語 (ポルトガル 語 英 語 )による 情 報 提 供 障 がい 者 福 祉 制 度 のしおり 障 がい 者 手 帳 交 付 申 請 書 類 福 祉 医 療 制 度 の 概 要 等 福 祉 タクシーの 交 付 申 請 書 類 福 祉 サービスの 支 給 申 請 書 類 保 護 のしおり NHK 受 信 料 の 減 免 申 請 書 類 児 童 手 当 制 度 の 説 明 資 料 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 児 童 手 当 新 規 認 定 申 請 書 に 係 る 添 付 不 足 資 料 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 児 童 手 当 現 況 届 案 内 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 児 童 手 当 消 滅 届 ( 転 出 時 )に 係 る 連 絡 票 ホ ルトカ ル 語 済 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 の 案 内 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 児 童 扶 養 手 当 制 度 案 内 子 育 てべんり 帳 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 保 育 所 入 所 幼 稚 園 入 園 申 込 関 係 書 類 ( 支 給 認 定 申 請 書 類 入 園 前 健 康 診 断 票 等 ) ホ ルトカ ル 語 済 母 子 保 健 関 係 書 類 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 予 防 接 種 関 係 書 類 住 民 票 交 付 申 請 書 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 印 鑑 登 録 印 鑑 証 明 等 申 請 書 類 住 民 異 動 届 書 記 入 例 等 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 31

19 手 続 きガイド( 国 民 健 康 保 険 国 民 年 金 ) ホ ルトカ ル 語 済 加 入 期 間 証 明 保 険 証 再 交 付 申 請 書 ( 国 民 健 康 保 険 ) 国 民 年 金 届 出 書 国 民 年 金 免 除 申 請 書 介 護 保 険 パンフレット 介 護 保 険 事 業 高 齢 者 在 宅 福 祉 事 業 等 の 申 請 書 類 税 務 証 明 等 交 付 申 請 書 ( 市 県 民 税 滞 納 のない 証 明 軽 自 動 車 納 税 証 明 ) ホ ルトカ ル 語 英 語 済 納 税 証 明 書 等 交 付 申 請 書 通 訳 を 介 した 家 屋 調 査 ( 調 査 依 頼 現 地 調 査 ) 納 税 に 係 る 送 付 文 章 ホ ルトカ ル 語 済 国 外 転 出 前 の 納 税 相 談 納 税 に 係 る 窓 口 対 応 用 説 明 書 ホ ルトカ ル 語 済 就 学 前 健 康 診 断 関 係 書 類 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 入 学 通 知 及 び 指 定 学 校 変 更 に 関 する 書 類 ホ ルトカ ル 語 済 学 校 から 小 中 学 校 の 保 護 者 への 連 絡 文 書 食 物 アレルギー 対 応 給 食 に 関 する 案 内 給 食 費 に 関 する 案 内 公 営 住 宅 申 込 み 申 請 書 類 ホ ルトカ ル 語 済 図 書 館 利 用 の 手 引 き ホ ルトカ ル 語 英 語 済 公 共 施 設 使 用 許 可 申 請 書 類 32

20 .2 行 政 からの 多 言 語 による 情 報 発 信 等 国 保 だより 高 齢 者 医 療 だより 国 民 年 金 制 度 の 仕 組 み( 年 金 機 構 HP 利 用 ) ホ ルトカ ル 語 英 語 済 市 税 だより のダイジェスト 版 納 税 ごよみ はポルトガル 語 英 語 済 福 祉 医 療 費 助 成 制 度 介 護 保 険 制 度 の 概 要 パンフレット 高 齢 者 在 宅 福 祉 事 業 等 に 関 するパンフレット 介 護 保 険 料 納 付 通 知 等 に 関 する 書 類 各 種 計 画 概 要 版 国 際 交 流 室 フェイスブックの 多 言 語 による 情 報 発 信 ホ ルトカ ル 語 英 語 済 やさしい 日 本 語 ガイドラインの 情 報 提 供 随 時 提 供 中 広 報 いずも( 優 先 度 の 高 いものから 翻 訳 対 応 ) 市 ホームページの 多 言 語 による 情 報 発 信 ( 英 語 ポルトガル 語 中 国 語 韓 国 語 の 自 動 翻 訳 機 能 を 提 供 ) 自 動 翻 訳 により 実 施 中 一 畑 電 車 内 での 外 国 語 による 音 声 案 内 駅 ( 主 要 駅 : 松 江 しんじ 湖 温 泉 イング リッシュガーデン 前 松 江 フォーケ ルハ ーク 一 畑 口 雲 州 平 田 川 跡 出 雲 大 社 前 は 済 )の 拡 大 と 多 言 語 による 案 内 英 語 済 一 畑 バス 車 両 方 向 幕 のローマ 字 併 記 英 語 済 運 転 手 が 所 持 するQ&A 英 語 韓 国 語 済 一 畑 電 車 アテンダントの 外 国 語 による 案 内 路 線 バス 車 内 の 多 言 語 によるアナウンス 観 光 パンフレット 英 語 中 国 語 韓 国 語 台 湾 語 済 公 共 施 設 の 案 内 看 板 等 公 共 施 設 での 案 内 用 図 記 号 の 活 用 33

21 .3 市 役 所 内 でのサービス 向 上 総 合 案 内 での 多 言 語 での 支 援 多 言 語 による 指 さし 案 内 表 の 配 置 ホ ルトカ ル 語 済 市 役 所 職 員 窓 口 サポーターバンクの 設 置 庁 舎 内 案 内 看 板 ホ ルトカ ル 語 英 語 中 国 語 韓 国 語 済 館 内 利 用 表 示 外 国 人 にも 利 用 しやすい 相 談 窓 口 体 制 の 充 実 女 性 相 談 等 一 部 実 施 中 やさしい 日 本 語 での 対 応 継 続 して 取 組 中 通 訳 翻 訳 職 員 体 制 の 強 化 34

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分

母 子 医 療 対 策 費 462 (313,289) 国 4,479 1 不 妊 治 療 助 成 事 業 8,600 不 妊 治 療 費 用 の 一 部 を 助 成 し 経 済 的 負 担 の 軽 減 を 図 る 230,008 238,608 不 妊 治 療 費 の 増 加 による 増 額 分 健 康 福 祉 政 策 課 低 所 得 者 自 立 更 生 融 資 対 策 費 659,521 (1,516,423) 国 328,209 財 656 1 生 活 福 祉 資 金 貸 付 金 補 助 414,400 滋 賀 県 社 会 福 祉 協 議 会 が 実 施 する 低 所 得 者 等 が 必 要 とする 生 活 福 祉 資 金 の 貸 付 けに 要 する 原 資 を 助 成 する 660,000

More information

震災予防計画

震災予防計画 第 5 編 第 1 節 概 要 第 5 編 広 域 応 援 編 第 1 節 概 要 1 都 6 県 と 県 境 を 接 する 本 県 は 関 東 の 中 央 に 位 置 し さいたま 新 都 心 には 国 の 行 政 機 関 等 が 集 積 してい5つの 高 速 道 路 と 主 要 国 道 が 縦 横 に 設 けられ 東 北 や 上 信 越 から 首 都 への 玄 関 口 でもあ 首 都 圏 同 時

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2094468FD8905C90BF8F9181408F9197DE8261323031363032313981698D6289EA8E73816A93FA967B8CEA94C52E646F6378> 滋 賀 県 甲 賀 市 甲 賀 市 セーフコミュニティプログラムに 関 する 報 告 コミュニティ 名 : 甲 賀 市 国 : 日 本 国 コミュニティの 人 口 :92,410 人 (2015 年 9 月 30 日 現 在 ) セーフコミュニティプログラムを 開 始 した 年 :2012 年 国 際 SCN メンバーシップ: 認 証 年 :2016 年 プログラムに 関 する 情 報 が 得 られるウェブサイトの

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田

3 4 13 番 井 上 昌 彦 1 番 鈴 木 紀 雄 1 度 重 なる 職 員 不 祥 事 について (1) 児 童 手 当 詐 取 の 職 員 不 祥 事 の 原 因 をどのように 捉 えているのか (2) 過 去 の 職 員 不 祥 事 との 共 通 点 があるのではないか (3) 小 田 一 般 質 問 の 日 程 等 期 日 質 問 者 6/19 ( 木 ) 6/20 ( 金 ) 6/23 ( 月 ) 6/24 ( 火 ) 大 川 裕 楊 隆 子 井 上 昌 彦 鈴 木 紀 雄 安 藤 孝 雄 鈴 木 敦 子 植 田 理 都 子 武 松 忠 木 村 正 彦 大 村 学 野 坂 稔 加 藤 仁 司 小 澤 峯 雄 神 永 四 郎 今 村 洋 一 原 田 敏 司 田 中 利 恵 子 関

More information

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の

はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた 取 組 をしています この 支 援 体 制 整 備 事 業 は 発 達 障 害 者 支 援 法 の 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 施 策 体 系 ~ 現 状 における 関 連 事 業 の 取 りまとめ~ 平 成 25 年 4 月 札 幌 市 保 健 福 祉 局 障 がい 保 健 福 祉 部 はじめに 札 幌 市 は 札 幌 市 発 達 障 がい 者 支 援 体 制 整 備 事 業 を 中 心 に 発 達 障 がい 者 の 子 どもから 大 人 までの 一 貫 した 支 援 に 向 けた

More information

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】

Microsoft Word - 160329 健康づくり総合計画【確定】 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 目 標 2 すべての の 切 れ 目 ない 健 康 づくりを 支 援 します 基 本 的 な 考 え 方 母 保 健 は すべての どもが 健 やかに 成 長 していくうえでの 健 康 づくりの 出 発 点 であ り 次 世 代 を 担 う どもたちを 健 やかに 育 てるための 基 盤 なります 安 心

More information

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減

Taro-04【まとめ】H28住民負担の軽減 3. 住 民 負 担 の 軽 減 とサービスの 向 上 事 業 名 軽 減 額 等 内 容 住 民 負 担 の 軽 減 1. 保 育 料 の 据 置 - 保 育 料 を18 年 連 続 で 据 置 ( 市 費 持 ち 出 し 額 1,746,376 千 円 ) 国 の 公 定 価 格 の 増 額 に 伴 い 保 育 料 率 の 引 き 上 げが 避 けられない 中 子 育 て 支 援 の 充 実 や

More information

第○章 msゴシック16P太字

第○章 msゴシック16P太字 第 3 節 療 育 手 帳 3-1 療 育 手 帳 とは 療 育 手 帳 の 交 付 により 知 的 障 がいのある 人 に 対 して 一 貫 した 相 談 や 援 助 を 行 うとともに 各 種 サー ビスを 受 けやすくすることを 目 的 としています (1) 療 育 手 帳 の 交 付 対 象 児 童 相 談 所 または 知 的 障 害 者 更 生 相 談 所 ( 手 を つなぐ 相 談 センター

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置.

目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組 織... 1 1 明 石 市 防 災 会 議... 1 2 明 石 市 災 害 対 策 本 部... 1 第 2 節 動 員 配 備 及 び 災 害 対 策 本 部 の 設 置. 明 石 市 地 域 防 災 計 画 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 4 編 災 害 復 旧 復 興 計 画 第 5 編 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 資 料 編 様 式 編 ( 平 成 27 年 度 修 正 ) 明 石 市 防 災 会 議 目 次 第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 第 1 章 組 織 及 び 動 員... 1 第 1 節 防 災 組

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79

議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,79 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 議 案 第 132 号 平 成 28 年 度 北 上 市 一 般 会 計 予 算 平 成 28 年 度 北 上 市 の 一 般 会 計 の 予 算 は 次 に 定 めるところによる ( 歳 入 歳 出 予 算 ) 第 1 条 歳 入 歳 出 予 算 の 総 額 は 歳 入 歳 出 それぞれ36,796,000 千 円 と 定 め る 2 歳

More information

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在)

mono【集約版】熊本地震に係る支援状況(H28.05.13 1430時現在) 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 係 る 支 援 状 況 下 線 部 は 前 回 からの 変 更 点 県 ( 被 災 地 への 支 援 ) 区 分 依 頼 元 担 当 課 支 援 内 容 対 応 状 況 1 人 的 厚 生 労 働 省 医 療 政 策 課 県 立 病 院 課 DMAT( 災 害 派 遣 医 療 チーム)の 派 遣 島 根 DMAT1 次 隊 4/16:10 隊 52 名 を 派

More information

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399,

9 政 令 指 定 都 市 平 均 全 国 市 平 均 (5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 23 年 度 399, の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 715,637 268,79,786 4,138,833 47,61,99 17.5 16.5 (48,651,395)

More information

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1

札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 ( 参 考 ) 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 区 分 人 口 実 質 収 支 24 年 度 の (A) (B) (B/A) (26 年 1 平 成 26 年 度 札 幌 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 1 2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 4 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 6 4 職 員 の 手 当 の 状 況 8 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 12 6 職 員 数 の 状 況 13 7 公 営 企 業 職 員 の 状 況 (1)

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

4-1 外 国 人 人 口 の 状 況 1 概 要 (グラフ 表 4-1-1) 平 成 27 年 12 月 末 現 在 の 外 国 人 人 口 は 6,052 人 で 平 成 26 年 12 月 末 と 比 較 して 29 人 (0.48%) の 増 となり 平 成 17 年 の 7,703 人 を

4-1 外 国 人 人 口 の 状 況 1 概 要 (グラフ 表 4-1-1) 平 成 27 年 12 月 末 現 在 の 外 国 人 人 口 は 6,052 人 で 平 成 26 年 12 月 末 と 比 較 して 29 人 (0.48%) の 増 となり 平 成 17 年 の 7,703 人 を 第 4 章 在 住 外 国 人 への 支 援 多 文 化 共 生 関 係 4-1 外 国 人 人 口 の 状 況 1 概 要 (グラフ 表 4-1-1) 平 成 27 年 12 月 末 現 在 の 外 国 人 人 口 は 6,052 人 で 平 成 26 年 12 月 末 と 比 較 して 29 人 (0.48%) の 増 となり 平 成 17 年 の 7,703 人 をピークに 減 少 を 続 けていましたが

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 区 分 民 間 給 与 事 委 員 会 の 勧 告 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 412,128 412,194 66 0.02 ( 注 2 職 員 の 給 与 の 状 況 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 千 千 千 937,146 367,677,948 1,140,255 59,319,473 16.13 15.93 (

More information

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc

Microsoft Word - 14.11.25.肝炎対策基本指針.doc 肝 炎 対 策 の 推 進 に 関 する 基 本 的 な 指 針 平 成 23 年 5 月 16 日 目 次 第 1 第 2 第 3 第 4 第 5 第 6 第 7 第 8 第 9 肝 炎 の 予 防 及 び 肝 炎 医 療 の 推 進 の 基 本 的 な 方 向 肝 炎 の 予 防 のための 施 策 に 関 する 事 項 肝 炎 検 査 の 実 施 体 制 及 び 検 査 能 力 の 向 上 に

More information

施 策 名 事 業 番 号 事 業 名 事 業 概 要 所 管 12 通 知 用 封 筒 への 問 合 せ 先 のローマ 字 併 記 通 知 用 封 筒 の 問 合 せ 先 にローマ 字 併 記 を 行 う 通 知 用 封 筒 の 問 合 せ 先 にローマ 字 併 記 を 行 う 保 険 年 金 管

施 策 名 事 業 番 号 事 業 名 事 業 概 要 所 管 12 通 知 用 封 筒 への 問 合 せ 先 のローマ 字 併 記 通 知 用 封 筒 の 問 合 せ 先 にローマ 字 併 記 を 行 う 通 知 用 封 筒 の 問 合 せ 先 にローマ 字 併 記 を 行 う 保 険 年 金 管 静 岡 市 多 文 化 共 生 推 進 計 画 関 連 事 業 一 覧 別 紙 平 成 27 年 度 施 策 名 事 業 番 号 事 業 名 事 業 概 要 所 管 1 ともに 生 きる 生 活 の 安 定 につながる 生 活 基 盤 の 整 備 充 実 1 外 国 人 住 民 へのわかりやすい 情 報 伝 達 ( 基 本 理 念 ) 異 なる 文 化 や 価 値 観 を 認 め 合 い その 違

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市

(4) 市 有 施 設 利 用 料 金 減 免 の 継 続 旭 川 市 7 条 駐 車 場 いきいきセンター 新 旭 川 いきいきセンター 永 山 いきいきセンター 神 楽 近 文 市 民 ふれあい センター 有 料 公 園 施 設,パークゴルフ 場 旭 川 市 総 合 防 災 センター 旭 川 市 第 2 次 旭 川 市 障 害 者 計 画 の 進 捗 状 況 資 料 4 節 具 体 的 施 策 取 組 区 分 取 組 内 容 第 1 節 Ⅰ 生 活 支 援 1 相 談 体 制 の 整 備 (1) 各 相 談 支 援 機 関 の 連 携 強 化 旭 川 市 障 害 者 福 祉 センター 内 に, 旭 川 市 障 害 者 総 合 相 談 支 援 センターあそーと,かみかわ 相 談 支 援 センターねっと,

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2%の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 平 成 26 年 度 鶴 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 平 成 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 % % 25 年 度 134,630

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員

2 地 域 手 当 ての 見 直 し 平 成 26 年 度 の 支 給 割 合 見 直 し 後 の 支 給 割 合 平 成 27 年 度 の 支 給 割 合 国 基 準 による 支 給 割 合 0 0 0 魚 沼 市 の 支 給 割 合 0 0 0 3その 他 の 見 直 し 内 容 管 理 職 員 1 総 括 魚 沼 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 平 成 人 千 千 千 40,272 27,751,216 1,487,094 3,834,368

More information

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療

Ⅱ 本 年 度 の 業 務 における 主 要 課 題 1 いわて 県 民 計 画 アクションプラン 地 域 編 ( 県 南 広 域 振 興 圏 ) に 係 る 9 地 域 医 療 健 康 危 機 管 理 体 制 の 構 築 地 域 の 医 療 機 関 において 住 民 が 切 れ 目 のない 医 療 平 成 26 年 度 県 南 広 域 振 興 局 保 健 福 祉 環 境 部 業 務 方 針 組 織 スローガン キャッチフレーズ など ~つながり ともに つくる~ 岩 手 県 職 員 憲 章 の 定 着 や 行 動 の 実 践 につながる 創 意 工 夫 アイディア 1 幹 部 職 員 と 若 手 職 員 とが 自 由 にコミニュケーションできる 場 を 設 定 し 職 員 のモチベーションを

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : 円 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261 津 幡 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 人 件 費 率 23 年 度 人 37,549 12,760,557 199,134 2,173,562

More information

(H25.3HP\214\366\225\\.xls)

(H25.3HP\214\366\225\\.xls) 総 括 の 給 与 定 員 管 理 等 について () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 年 度 23 20,405 6,70,284 79,68 2,422,689 4.5 5.6 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 (23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 新 潟 県 政 令 指 定 都 市 平 均 平 均 年 齢 43 別 紙 3 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 件 費 率 22 年 度 803,072 349,918,053 1,594,508 54,662,625 15.6 15.4

More information

第 3 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 等 対 策 ) 第 1 章 第 1 節 応 急 活 動 体 制 の 確 立 活 動 体 制 の 確 立 市 県 NTT 西 日 本 山 口 支 店 災 害 応 急 対 策 を 迅 速 かつ 効 果 的 に 実 施 するため 本 防 災 計 画 に 定 める 組 織 所 掌 事 務 により 諸 活 動 を 実 施 するものとする このため

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874095BD90AC3235944E937895DB88E78F8A93FC8F8A88C493E08169318C8E88C88D7E816A2E646F63> に きるものではなく 市 保 保 立 育 平 護 保 所 者 育 ( に 所 園 成 代 )への わってその 認 可 保 25 日 入 育 頃 所 園 年 児 は 保 童 育 保 度 の する 護 保 者 育 人 が を のいない 仕 行 事 または 病 気 等 のため 家 庭 で 児 童 を 十 分 に 保 育 することができない 場 合 保 うための 育 児 童 所 児 が 童 福 入 祉 所

More information

提 供 サービスの 充 実 を 主 とした 外 国 人 の 住 みやすく 訪 れやすい 環 境 づ くりの 推 進 の4つの 目 標 を 掲 げている 計 画 に 基 づき 本 市 の 国 際 化 を 進 め 現 在 においても 市 民 が 主 体 的 に 活 動 できる 環 境 の 支 援 充 実

提 供 サービスの 充 実 を 主 とした 外 国 人 の 住 みやすく 訪 れやすい 環 境 づ くりの 推 進 の4つの 目 標 を 掲 げている 計 画 に 基 づき 本 市 の 国 際 化 を 進 め 現 在 においても 市 民 が 主 体 的 に 活 動 できる 環 境 の 支 援 充 実 2 廿 日 市 市 の 国 際 化 の 現 状 と 課 題 (1) 現 状 ア 本 市 における 国 際 化 の 歴 史 廿 日 市 市 は 海 外 移 民 の 多 い 地 域 であり 明 治 の 半 ばからハワイ 北 米 南 米 などの 諸 国 へ 進 出 し それぞれの 国 において 地 域 社 会 の 発 展 に 貢 献 し てきた 近 年 の 国 際 化 の 進 展 に 伴 い 国 際 交

More information

障害者保健福祉施策の基本的な方向

障害者保健福祉施策の基本的な方向 発 達 障 害 者 支 援 施 策 関 係 資 料 ~ 平 成 21 年 度 予 算 の 概 要 ~ 厚 生 労 働 省 Ⅰ ね ら い 発 達 障 害 の 定 義 と 発 達 障 害 への 理 解 の 促 進 発 達 障 害 者 に 対 する 生 活 全 般 にわたる 支 援 の 促 進 発 達 障 害 者 支 援 を 担 当 する 部 局 相 互 の 緊 密 な 連 携 の 確 保 Ⅱ 概 要

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477>

<303493EC8A43836783898374926E906B96688DD091CE8DF4908490698C7689E695D22E786477> 南 海 トラフ 地 震 防 災 対 策 推 進 計 画 編 目 次 第 1 章 総 則 1 第 1 推 進 計 画 の 目 的 1 第 2 防 災 関 係 機 関 が 地 震 発 生 時 の 災 害 応 急 対 策 として 行 う の 大 綱 1 第 2 章 関 係 者 との 連 携 協 力 の 確 保 11 第 1 資 機 材 人 員 等 の 配 備 手 配 11 第 2 他 機 関 に 対 する

More information

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版

Taro-★H26育児休業Q&A(H26改訂版)県立学校版 育 児 休 業 Q&A 平 成 26 年 改 定 県 立 学 校 版 教 育 人 事 課 目 次 育 児 休 業 の 意 義 目 的 1 Q1 育 児 休 業 の 目 的 は? Q2 育 児 休 業 を 取 得 することによってどういう 効 果 があるの? 育 児 休 業 をすることができる 職 員 2 Q3 誰 でも 育 児 休 業 をすることができるの? Q4 育 児 休 業 中 の 身 分 はどうなるの?

More information

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc

Microsoft Word - 24kyuyoteiinkanri.doc 芦 屋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A 人 23 年 度 94,463 35,526,420 1,552,807 7,922,645 22.3 ( 参 考 ) 22 年 度 の

More information

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73>

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73> 資 料 2-5 岩 手 県 地 域 防 災 対 策 見 直 し 素 案 に 係 るパブリック コメント 意 見 件 数 及 び 対 応 状 況 1 意 見 件 数 受 付 方 法 人 数 ( 人 機 ) 意 見 件 数 ( 件 ) 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 郵 便 ( 持 参 を 含 む) 0 0 ファクシミリ 1 2 2 5 1 4 2 7 電

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208B5489AA8E7382CC8B8B975E814592E888F58AC7979D939982C982C282A282C4816995BD90AC3234944E937894C5816A2E646F63> 別 紙 3 亀 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について( 平 成 24 年 度 版 ) 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 92,241 32,809,597 千

More information

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は,

は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, は じ め に 今 日 の 急 速 な 少 子 化 の 進 行, 家 庭 や 地 域 を 取 り 巻 く 環 境 の 変 化 は, 子 どもたちに とりましても, 自 立 の 気 概 を 身 につけていくうえにおいて, 少 なからず 影 響 が 懸 念 されるところです このような 中, 国 は, 平 成 15 年 に 少 子 化 対 策 基 本 法 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法

More information

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農

雇 い 人 がいる 人 をいう (2) 自 営 業 主 ( 雇 入 なし) 個 人 経 営 の 商 店 主 工 場 主 農 業 主 などの 事 業 主 や 開 業 医 弁 護 士 著 述 家 などで 個 人 または 家 族 のみで 事 業 を 営 んでいる 人 をいう (3) 家 族 従 事 者 農 2 主 な 用 語 の 説 明 世 帯 世 帯 とは 調 査 基 準 日 現 在 同 一 住 居 又 は 同 一 敷 地 内 の 別 棟 に 居 住 しており かつ 生 計 を 共 にしている 人 ( 世 帯 員 )の 集 まり 又 は 独 立 して 生 計 を 営 む 単 身 者 をいう 世 帯 員 世 帯 員 とは 調 査 基 準 日 現 在 この 世 帯 に 住 んでいる 人 のほか 一 時

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) ( 単 位 : ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,600 185,800 222,900 261,900 289,200 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 ) 人 件 費 には 特 別 職 職 員 に 支 給 される 給 料 報 酬 等 を 含 みます (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 数 は 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 人 数 です 2 職 員 数 には 再 任 用 短 時 間 勤 務 職

More information

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様

1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで 想 定 してい なかった あるいは 想 定 を 上 回 る 様 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 及 び 防 災 マニュアル 策 定 に 係 る 提 案 書 平 成 24 年 7 月 戸 田 市 議 会 総 務 常 任 委 員 会 1はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 は 被 災 地 だけではなく 震 源 から 離 れた 戸 田 市 を 含 む 首 都 圏 においても 大 きな 影 響 を 及 ぼした これまで

More information

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について

「一時預かり事業の実態について」の一部改正について 改 正 後 一 時 預 かり 事 業 実 施 要 綱 新 旧 対 照 表 改 正 前 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 27 文 科 初 第 238 号 雇 児 発 0717 第 11 号 平 成 27 年 7 月 17 日 一 次 改 正 28 文 科 初 第 519 号 雇 児 発 0705 第 1 号 平 成 2 8 年

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208179312E31358F4390B3817A89C193FC91A39069836E8393836883758362834E8169967B95B6816A> 目 次 1 自 治 会 町 内 会 はどうして 必 要 なの? (1) 自 治 会 町 内 会 の 役 割 1 (2) 自 治 会 町 内 会 の 主 な 活 動 2 2 自 治 会 町 内 会 をとりまく 状 況 は? (1) 加 入 率 の 推 移 3 (2) 世 帯 構 成 の 変 化 4 (3) 加 入 率 低 下 及 び 高 齢 化 社 会 の 影 響 4 3 加 入 の 呼 びかけをしよう!

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

目    次

目    次 目 次 一 般 対 策 編... 23 第 1 章 総 則... 23 第 1 節 目 的... 23 1 計 画 の 構 成... 23 2 災 害 の 想 定 と 計 画 作 成 の 基 礎 資 料... 23 3 用 語... 23 4 他 の 計 画 との 関 係... 23 5 市 計 画 の 修 正... 23 6 市 計 画 の 周 知 徹 底... 24 7 市 民 運 動 の 展

More information

別紙1

別紙1 平 塚 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 ( 平 成 23 年 度 末 ) 歳 出 額 (A ) 実 質 収 支 人 件 費 (B ) 人 件 費 率 (B / A ) ( 参 考 ) 平 成 22 年 度 の 人 件 費 率 平 成 平 成 24 年 3 月 31 日 %

More information

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1

まちづくりビジョン 進 捗 状 況 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 達 成 状 況 : 完 了 : 取 組 中 : 一 部 または 準 備 中 : 中 : 中 止 施 策 事 業 名 等 の 太 字 斜 体 は 規 事 業 斜 体 は 一 部 規 ( 充 ) 事 業 政 策 の 柱 1 まちづくりビジョン 進 捗 状 況 の 見 方 1 2 3 4 5 6 組 織 機 構 の 見 直 し 部 局 制 度 から 簡 素 な 課 制 度 へ(H24~) 1 規 事 業 林 市 長 就 任 後 に 始 めた 規 事 業 の 場 合 は 達 成 状 況 左 に と 記 載 施 策 事 業 名 等 が 太 字 斜 体 になっています また 施 策 事 業 の 一 部 が 規 事 業 ( 充

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

<81798E9197BF8250817A2E786C73>

<81798E9197BF8250817A2E786C73> 生 活 者 としての 外 国 人 に 関 する 総 合 的 対 応 策 の 実 施 状 況 について 総 合 的 対 応 策 における 対 策 実 施 状 況 1. 外 国 人 が 暮 らしやすい 地 域 社 会 づくり (1) 日 本 語 教 育 の 充 実 地 域 の 日 本 語 教 育 の 充 実 を 図 るため 平 成 18 年 度 より 人 材 育 本 年 度 中 に 成 果 をホームページ

More information

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正

( 注 ) 1 ラ ス パ イ レ ス 指 数 と は 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 同 一 の 基 準 で 比 較 す る た め 国 の 職 員 数 ( 構 成 ) を 用 い て 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 に よ る 影 響 を 補 正 3 別 紙 3 岩 倉 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 人 件 費 率 24 年 度 47,658 人 1 2, 9 6 6, 8 3

More information

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4%

(3) 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ) 区 分 標 準 的 な 職 務 内 容 職 員 数 構 成 比 8 級 部 長 9 人 2.5% 7 級 次 長 監 6 人 1.6% 6 級 課 長 主 幹 42 人 11.4% 半 田 市 告 示 第 122 号 半 田 市 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 半 田 市 条 例 第 2 号 )6 条 の 規 定 に 基 づき 平 成 25 年 度 における 半 田 市 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 次 のとおり 公 表 する 平 成 26 年 12 月 9 日 半 田 市 長 榊

More information

地 震 災 害 対 策 編 第 1 編 地 震 災 害 予 防 計 画 地 震 災 害 対 策 編 第 1 編 地 震 災 害 予 防 計 画 第 1 章 防 災 思 想 知 識 普 及 計 画 総 務 課 学 校 教 育 課 福 祉 課 町 及 び 関 係 機 関 は 各 所 属 職 員 はじめ 住 民 等 に 対 し 自 主 防 災 思 想 の 普 及 徹 底 を 図 るとと もに 地 震

More information

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 平 成 28 年 度 版 子 育 て 支 援 ガイドブック 長 柄 町 も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 気 やけがのとき 17 子

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 月 額 平 均 Ⅰ 出 雲 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 ( 平 成 4 年 度 末 ) A 4 年 度 人 174,7 8,33,997 実 質 収 支 1,57,6 人 件 費 % 11,873,193 B 人 件 費 率 14.8 B/A ( 参 考 ) 平 成 3

More information

海士町地域防災計画改正の概要

海士町地域防災計画改正の概要 海 士 町 地 域 防 災 計 画 改 正 の 概 要 海 士 町 目 次 Ⅰ 海 士 町 地 域 防 災 計 画 に 係 る 改 正 概 要 について----------------1 Ⅱ 修 正 ポイントの 概 要 --------------------------------------2 Ⅲ 修 正 ポイントに 基 づいた 主 な 修 正 追 加 項 目 について--------5 修 正

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて

地震対応マニュアル(防災計画・避難計画などを含む)の見直しについて 学 校 防 災 マニュアル ( 修 正 版 ) 本 マニュアルは 平 成 24 年 3 月 に 全 面 改 定 した 学 校 防 災 マニュアルを 平 成 25 年 3 月 に 修 正 された 目 黒 区 地 域 防 災 計 画 と 整 合 性 を 図 るため 平 成 25 年 6 月 に 一 部 修 正 したものである 平 成 25 年 6 月 目 黒 区 教 育 委 員 会 目 次 災 害 時

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

56 0% 20% 40% 60% 80% 100% 0% 20% 40% 60% 80% 100% 1 町 政 24.7 41.7 12.9 7.9 9.4 5 事 業 の 企 画 検 討 11.6 42.7 22.4 9.8 12.5 2 各 種 計 画 17.0 45.4 17.0 8.3 11.0 6 町 民 の 声 を 聞 く 姿 勢 16.2 34.4 21.3 15.4 9.8

More information

表紙-2.xdw

表紙-2.xdw 当 初 予 算 要 求 概 要 平 成 2 年 2 月 部 部 施 策 体 系 地 域 における 保 健 医 療 の 充 実 と 福 祉 との 連 携 の 促 進 医 療 提 供 体 制 の 充 実 () 医 療 従 事 者 の 確 保 (2) 医 療 機 能 の 充 実 2 専 門 医 療 救 急 医 療 の 充 実 () 救 急 医 療 体 制 の 強 化 (2)がん 対 策 の 充 実 3 県

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

第3章 災害応急対策計画                     第1節 活動体制計画   

第3章 災害応急対策計画                         第1節 活動体制計画    第 1 節 活 動 体 制 計 画 第 1 節 活 動 体 制 計 画 計 画 の 方 針 地 震 が 発 生 し 又 は 発 生 するおそれのある 場 合 において 災 害 の 予 防 及 び 災 害 応 急 対 策 等 の 防 災 活 動 を 強 力 に 推 進 するために 災 害 対 策 本 部 等 の 設 置 応 援 要 請 応 急 公 用 負 担 等 の 活 動 体 制 を 確 立 する

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F976C8EAE8F4390B38DCF82DD5F8B8B975E814592E888F58AC7979D82C982C282A282C4817995BD90AC3232944E937894C5817A2E646F63> 京 丹 後 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 21 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (20 年 度 末 ) 61,661 歳 出 額 A 34,956,333 実 質 収 支 737,422 件 費 B 5,484,627 件 費 率 B/A 15.7 ( 注 )1 平 成 21 年 度 決 算 ( 一 般 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20944490508F6F8E5988E78E998EE891B182AB834B834383685F89FC92E894C5313530343031816A2E646F6378> 妊 娠 出 産 育 児 のための 事 務 手 続 きガイドブック 常 勤 教 職 員 向 け 東 京 農 工 大 学 男 女 共 同 参 画 推 進 室 未 来 育 成 機 構 はじめに 妊 娠 出 産 育 児 などのライフイベントが 発 生 した 時 には 様 々な 事 務 手 続 きが 必 要 となりま す また それらに 伴 う 休 暇 制 度 や 支 援 制 度 を 有 効 に 活 用 して

More information

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73>

<483233303389FC90B38347834E835A838B976C8EAE81698E7392AC91BA94C5816A81698F4390B394C5816A2E786C73> 別 紙 3 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (22 年 度 末 ) 22 年 度 千 千 千 68,989 藤 岡 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A ( 平 成 23 年 度 ) 24,215,785 679,588 3,67,444 B 15.2

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) ア 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 森 町 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 24 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 割 合 ( 参 考 ) ( 平 成 24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 %

More information

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3

第 28 節 学 校 等 における 応 急 対 策 -------------------------------------------- 349 第 29 節 文 化 財 応 急 対 策 ---------------------------------------------------- 3 第 1 編 震 災 等 共 通 対 策 第 3 章 災 害 応 急 対 策 災 害 応 急 対 策 タイムスケジュール ------------------------------------------------- 156 第 1 節 災 害 対 策 本 部 の 組 織 運 営 計 画 -------------------------------------- 163 第 2 節 地 震 津

More information

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63>

<4D F736F F D2090C BB82CC91BC82CC96C690C590A793782E646F63> 税 その 他 の 免 税 制 度 所 得 税 市 民 税 の 障 害 者 控 除 心 身 障 害 者 又 はその 扶 養 義 務 者 の 方 が 確 定 申 告 をする 場 合 障 害 者 控 除 が 受 けられます 1 月 1 日 現 在 障 害 者 に 認 定 される 場 合 に 限 る( 申 請 中 もしくは 診 断 書 の 作 成 日 も 同 様 扱 い となります ) 種 類 内 容 所

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 1 給 料 表 の 見 直 し [ 実 施 ] 実 施 内 容 ( 給 料 表 の 改 定 実 施 時 期 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 内 容 ) 一 般 行 政 職 の 給 料 表 については 国 の 見 福 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 26 年 1 月 1 日 ) A B B/A 24 年 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % % 25 年 度 267,860 104,103,406

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案

滋賀県いじめ防止基本方針 構成案 滋 賀 県 立 大 津 商 業 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 はじめに いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し その 心 身 の 健 全 な 成 長 および 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 えるのみならず 広 く 子 どもの 人 権 を 侵 害 す る 行 為 であるとともに その 生 命 または 身 体

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税 固 定 資 産 税 都 市 計 画 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 3 6 7 条 お よ び 第 7 0 2 条 の 8 第 7 項 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 5 1 条 の 規 定 を 根 拠 と す る 固 定 資 産 税 お よ び 都 市 計 画 税 の 減 免

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

大阪の子どもの貧困対策

大阪の子どもの貧困対策 参 考 資 料 1 大 阪 府 における 子 どもの 貧 困 対 策 について 11/18/2014 1 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 の 位 置 づけ 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 について 都 道 府 県 子 どもの 貧 困 対 策 計 画 は 子 どもの 貧 困 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 第 9 条 において 国 の 大 綱 を 勘 案 し 当 該

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378>

<874450313481605031358EE597768E968BC688EA97972E786C7378> 45 ( 単 位 : 千 円 ) 款 民 生 費 項 児 童 福 祉 費 事 業 区 分 新 規 拡 大 保 育 所 外 国 語 指 導 助 手 派 遣 事 業 政 策 (4つの 柱 ) 未 来 づくり 教 育 のまちづくり 担 当 部 局 所 属 福 祉 部 子 育 て 支 援 課 国 庫 支 出 金 県 支 出 金 市 債 その 他 1,744 一 般 財 源 1,744 認 可 保 育 所 に

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

text.indd

text.indd 1 2 (6) 未 熟 児 養 育 医 療 小 さく 産 まれた 赤 ちゃんで 特 別 な 医 療 を 必 要 とする 場 合 に 医 療 費 の 給 付 を 行 い 費 用 負 担 を 軽 減 する 制 度 です 医 療 機 関 の 指 示 があった 場 合 は 出 生 後 1 ヶ 月 以 内 に 申 請 してください 対 象 者 市 内 に 居 住 し 医 療 機 関 より 申 請 を 勧 められた

More information

Taro-270409_近代化実施要綱

Taro-270409_近代化実施要綱 医 療 施 設 近 代 化 施 設 整 備 事 業 実 施 要 綱 最 終 改 正 健 政 発 第 7 8 6 号 平 成 5 年 1 2 月 1 5 日 医 政 発 0409 第 29 号 平 成 2 7 年 4 月 9 日 1 目 的 この 事 業 は 医 療 資 源 の 効 率 的 な 再 編 及 び 地 域 医 療 の 確 保 に 配 慮 しつつ 病 院 における 患 者 の 療 養 環 境

More information

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担

2. 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 23 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 件 費 とは 一 般 職 員 に 支 給 される 給 与 と 市 長 や 議 員 など 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 手 当 の 他 共 済 費 ( 社 会 保 険 料 の 事 業 主 負 担 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1. 職 員 の 構 成 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 に 在 職 する 職 員 は 3,290 人 で 市 民 生 活 にかかわるさまざまな 仕 事 に 携 わっています 市 行 政 の 部 門 別 職 員 構 成 はグラフ1 職 種 別 の 職 員 構 成 はグラフ2のとおりです 部 門 別 職 員 構 成 3,290 3,421 3,374

More information

水戸市公告

水戸市公告 笠 間 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 公 表 内 容 は, 総 務 省 の 公 表 様 式 に 基 づくものです (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 23 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 79,227 歳 出 額 A 29,869,854 実 質 収 支 666,702 件 費 B 5,808,980 件 費 率

More information

04 資料目次

04 資料目次 参 考 資 料 1 調 査 に 当 たった 委 員 48 2 活 動 経 過 49 3 包 括 罪 種 別 の 刑 法 犯 認 知 件 数 の 推 移 50 4 茨 城 県 安 全 なまちづくり 条 例 に 基 づく 広 報 啓 発 等 について 51 5 電 子 マニフェストを 利 用 した 解 体 自 動 車 等 の 不 適 正 輸 出 対 策 54 6 市 町 村 における 児 童 虐 待 の

More information

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育

1 支 給 認 定 新 制 度 では 幼 稚 園 ( 新 制 度 に 移 行 する 幼 稚 園 のことで 以 下 同 じ) を 利 用 する 場 合 には お 住 まいの 市 町 村 から 支 給 認 定 証 の 交 付 を 受 ける 必 要 があります 認 定 の 区 分 は 年 齢 や 保 育 ここに 掲 載 されている 内 容 は 平 成 26 年 9 月 時 点 での 予 定 です 今 後 変 更 となる 可 能 性 があります 平 成 27 年 度 から 幼 稚 園 等 の 利 用 手 続 きが 変 わります! 幼 児 期 の 学 校 教 育 や 保 育 地 域 の 子 育 て 支 援 の 量 の 拡 充 や 質 の 向 上 を 進 めていく 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度

More information