Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため"

Transcription

1 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook

2 Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス ト 教 の 精 神 を 土 台 として 神 様 を 敬 い 人 を 愛 することをとおして 知 性 と 教 養 を 備 えます つまり 人 から 学 ぶだけでなく 自 ら 学 ぶこと 自 立 して 学 習 する 習 慣 や 態 度 を 培 います そのために 中 学 校 課 程 での3 年 間 の 学 習 習 慣 と 基 本 的 な 内 容 をきちんと 押 さえてい る 生 徒 を 迎 えたいと 思 っています 加 えて あらゆる 活 動 に 積 極 的 に 取 り 組 む 生 徒 を 望 んでいます それは 4 月 からの 高 校 での 授 業 講 習 自 習 予 習 復 習 宿 題 などの 学 習 活 動 文 化 祭 や 体 育 祭 研 修 旅 行 や 合 宿 そして 部 活 動 を 含 めています 私 たちの 国 日 本 は 多 くの 課 題 を 抱 えています 直 ぐにでも 解 決 しなければならない 2011 年 の 東 日 本 大 震 災 の 復 興 や 原 発 事 故 の 対 応 など 想 定 を 超 える 難 問 があります ま た 少 子 高 齢 化 や 経 済 のグローバル 化 など 社 会 保 障 の 制 度 設 計 や 経 済 外 交 教 育 の 政 策 に 関 わる 重 要 な 課 題 もあります これらの 未 来 の 課 題 を 解 決 するために 優 れた 価 値 判 断 ができる 知 性 と 知 識 や 技 術 を 身 に 着 ける 第 一 歩 として この 聖 望 学 園 で 学 ぶ 君 たちを 待 っています 学 校 長 C o n t e n t s 受 験 スケジュール 年 度 募 集 要 項 4 特 別 奨 学 生 入 学 時 校 納 金 入 学 後 の 経 費 について 5 入 学 試 験 6 入 学 手 続 き 7 入 試 問 題 8 過 去 3 年 間 の 入 試 結 果 10 入 試 関 連 Q&A 11 Information 12

3 2016 年 度 受 験 スケジュール 2016 年 第 1 回 ( 推 薦 ) 第 2 回 ( 推 薦 ) 第 3 回 ( 推 薦 ) 第 4 回 ( 一 般 ) 1 / 5( 火 ) 1 / 6( 水 ) 1 / 7( 木 ) 1 / 8( 金 ) 1 / 9( 土 ) 出 願 期 間 ( 郵 送 ) 出 願 期 間 ( 郵 送 ) 出 願 期 間 ( 郵 送 ) 1 /10( 日 ) 1/15 当 日 必 着 1/15 当 日 必 着 1/15 当 日 必 着 1 /11( 月 ) 1 /12( 火 ) 1 /13( 水 ) 1 /14( 木 ) 1 /15( 金 ) 1 /16( 土 ) 1 /17( 日 ) 1 /18( 月 ) 1 /19( 火 ) 1 /20( 水 ) 1 /21( 木 ) 1 /22( 金 ) 入 学 試 験 1 /23( 土 ) 午 後 2 時 本 校 HP にて 発 表 入 学 試 験 1 /24( 日 ) 午 後 2 時 本 校 HP にて 発 表 出 願 期 間 ( 郵 送 ) 受 験 生 本 人 宛 に 1/28 までに 1 /25( 月 ) 1/30 当 日 必 着 選 考 結 果 のお 知 らせ 受 験 生 本 人 宛 に 1/28 までに 1 /26( 火 ) 封 筒 を 速 達 にて 郵 送 選 考 結 果 のお 知 らせ 入 学 試 験 1 /27( 水 ) 封 筒 を 速 達 にて 郵 送 午 後 2 時 本 校 HP にて 発 表 1 /28( 木 ) 受 験 生 本 人 宛 に1/30までに 選 考 結 果 のお 知 らせ 1 /29( 金 ) 封 筒 を 速 達 にて 郵 送 入 学 手 続 期 間 入 学 手 続 期 間 1 /30( 土 ) 2/1 2/1 1 /31( 日 ) 入 学 手 続 期 間 2 / 1( 月 ) 出 願 期 間 ( 窓 口 ) 2/3 2 / 2( 火 ) 午 前 9:00~12:00 2 / 3( 水 ) 入 学 試 験 2 / 4( 木 ) 午 後 2 時 本 校 HP にて 発 表 2 / 5( 金 ) 2 / 6( 土 ) 2 / 7( 日 ) 受 験 生 本 人 宛 に2/9 着 までに 選 考 結 果 のお 知 らせ 封 筒 を 速 達 にて 郵 送 2 / 8( 月 ) 2 / 9( 火 ) 2 /10( 水 ) 2 /11( 木 ) 入 学 手 続 期 間 2/12 2 /12( 金 ) 2 /13( 土 ) 2 /14( 日 ) 制 服 採 寸 日 ( 単 願 者 ) 3 / 2( 水 ) B( 併 願 )タイプの 都 立 高 校 受 験 者 の 残 金 振 込 期 限 3 /10( 木 ) B( 併 願 )タイプの 県 立 高 校 受 験 者 の 残 金 振 込 期 限 3 /13( 日 ) 制 服 採 寸 日 新 入 生 招 集 日 3 /23( 水 ) 新 入 生 統 一 テスト 3 /28( 月 ) 新 入 生 保 護 者 招 集 日 3

4 2016 年 度 募 集 要 項 募 集 定 員 S 特 コース30 名 特 選 コース90 名 選 抜 コース90 名 総 進 コース90 名 志 望 タイプ A. 本 校 第 一 志 望 者 ( 単 願 者 ) B. 他 の 高 校 との 併 願 者 応 募 資 格 1. 平 成 28 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 ( 中 学 を 卒 業 した 者 は 第 4 回 のみ 受 験 できる) 2. 本 校 の 教 育 方 針 を 理 解 し 自 己 を 高 める 努 力 を 惜 しまない 者 第 1 回 から 第 3 回 ( 推 薦 ): 郵 送 受 付 1 月 5 日 ( 火 ) 1 月 15 日 ( 金 ) 必 着 出 願 期 間 第 4 回 ( 一 般 ) : 郵 送 受 付 1 月 19 日 ( 火 ) 1 月 30 日 ( 土 ) 必 着 : 窓 口 受 付 2 月 1 日 ( 月 ) 2 日 ( 火 )9:00 12:00 出 願 手 続 入 学 試 験 合 格 発 表 入 学 手 続 次 の 書 類 を 出 願 期 間 中 に 簡 易 書 留 で 郵 送 してください 一 般 入 試 窓 口 受 付 は 事 務 所 まで 持 参 して ください 1 入 学 願 書 ( 含 受 験 票 受 験 票 には 切 手 を 貼 る) 2 受 験 料 20,000 円 ( 入 学 願 書 裏 面 に 受 験 料 振 込 証 明 書 を 貼 る) 2 回 受 験 の 場 合 30,000 円 3 回 受 験 の 場 合 40,000 円 とします 但 し 複 数 回 受 験 割 引 は 第 1 回 から 第 3 回 までが 対 象 で 同 時 出 願 ( 一 括 振 込 )を 原 則 とします 3 入 学 志 願 者 調 査 書 ( 公 立 様 式 ) 4 選 考 結 果 の 通 知 ( 封 筒 ) 5 自 己 推 薦 書 ( 第 1 回 から 第 3 回 のみ) 複 数 回 受 験 する 場 合 は 3 5は1 部 でかまいません 第 1 回 1 月 22 日 ( 金 ) 推 薦 第 2 回 1 月 23 日 ( 土 ) 第 3 回 1 月 26 日 ( 火 ) 一 般 第 4 回 2 月 3日 ( 水 ) 志 望 タイプ A 及 びB 午 前 : 学 科 試 験 午 後 : 面 接 ( 志 望 タイプAのみ) 試 験 科 目 : 国 語 英 語 数 学 各 50 分 各 100 点 満 点 受 付 開 始 : 午 前 7 時 40 分 試 験 方 式 :マークシート 方 式 入 室 完 了 : 午 前 8 時 30 分 試 験 開 始 : 午 前 8 時 50 分 第 1 回 1 月 23 日 ( 土 ) 1 月 28 日 までに 合 否 結 果 を 速 達 郵 便 で 各 回 午 後 2 時 に 推 薦 第 2 回 1 月 24 日 ( 日 ) 通 知 します インターネット 第 3 回 1 月 27 日 ( 水 ) 1 月 30 日 までに 合 否 結 果 を 速 達 郵 便 で 通 知 します 発 表 します 一 般 第 4 回 2 月 4日 ( 木 ) 2 月 9 日 までに 合 否 結 果 を 速 達 郵 便 で 通 知 します 第 1 回 2 月 1日 ( 月 ) 銀 行 振 込 時 限 までですのでご 注 意 ください 手 続 第 2 回 2 月 1日 ( 月 ) 志 望 タイプAの 人 は 合 格 したら 必 ず 手 続 をしなければ 締 切 日 第 3 回 2 月 3日 ( 水 ) なりません 第 4 回 2 月 12 日 ( 金 ) 第 4 回 の 手 続 締 切 日 は 志 望 タイプAについてのみです 合 格 通 知 には 振 込 用 紙 が 同 封 されています 志 望 タイプAの 人 は 全 額 振 込 んでください 第 1 回 ~ 第 3 回 の 志 望 タイプBの 人 は 入 学 手 続 金 20,000 円 を 手 続 締 切 日 までに 振 込 んでく ださい ( 第 4 回 志 望 タイプBの 人 は 必 要 ありません ) 振 込 みがない 場 合 入 学 資 格 が 無 効 になります 残 金 は 県 立 高 校 受 験 者 は 県 立 高 校 合 格 発 表 日 3/10( 木 ) 都 立 高 校 受 験 者 は 都 立 高 校 合 格 発 表 日 3/2( 水 ) までに 振 り 込 んでください 備 考 中 学 校 を 卒 業 している 者 は 第 4 回 のみの 受 験 になります S 特 特 選 選 抜 コースを 受 験 する 人 で スライド 審 査 を 希 望 すれば 選 択 したコースが 不 合 格 の 場 合 に 他 コースの 合 否 も 審 査 します 4

5 種 類 学 業 奨 学 生 スポーツ 奨 学 生 特 別 奨 学 生 制 度 募 集 対 象 募 集 人 数 入 学 予 定 者 の 中 から 学 業 人 物 ともに 優 れている 者 若 干 名 体 操 部 陸 上 競 技 部 サッカー 部 女 子 バレーボール 部 硬 式 野 球 部 全 体 として30 名 程 度 ただし 硬 式 野 球 部 は5 名 以 内 1 推 薦 入 試 で 学 業 奨 学 生 を 希 望 すること 1 スポーツ 技 能 に 優 れた 実 績 を 持 ち 人 物 募 集 資 格 2S 特 コースを 受 験 し 入 学 試 験 で 学 業 及 び 生 活 態 度 が 優 秀 であること 特 に 顕 著 な 成 績 を 修 めること 2 所 属 中 学 校 長 の 推 薦 を 得 られる 者 入 学 時 校 納 金 入 学 金 240,000 円 342,000 円 施 設 設 備 資 金 100,000 円 後 援 会 生 徒 会 入 会 金 2,000 円 納 入 後 の 諸 費 用 は 理 由 の 如 何 を 問 わず 一 切 返 却 しません 他 に 制 服 代 教 科 書 代 体 操 着 等 学 用 品 に12 万 円 程 度 かかります 授 業 料 31,000 円 学 費 施 設 費 8,000 円 視 聴 覚 冷 暖 房 費 2,500 円 51,950 円 入 学 後 の 経 費 ( 月 額 ) 積 立 金 6,000 円 生 徒 会 費 650 円 諸 経 費 P.T.A 後 援 会 費 1,800 円 副 教 材 費 2,000 円 積 立 金 には 1 年 生 実 施 予 定 のオリエンテーション 合 宿 冬 期 野 外 研 修 2 年 生 実 施 予 定 の 研 修 旅 行 費 等 が 含 まれます 諸 経 費 は 在 学 中 に 変 更 することもあります 年 に3 回 (7 月 12 月 3 月 ) 講 習 模 試 等 の 諸 費 用 を 通 常 学 費 に 加 算 させていただ きます 兄 弟 姉 妹 が 中 高 の 同 時 に 在 籍 している 場 合 施 設 費 PTA 後 援 会 費 が1 人 分 免 除 に なります 国 からの 支 援 金 制 度 と 埼 玉 県 および 東 京 都 の 私 立 高 校 授 業 料 軽 減 制 度 により 公 立 高 校 との 格 差 是 正 を 図 っています 5

6 2016 年 度 入 学 試 験 試 験 時 間 受 付 開 始 7:40~ 遅 刻 は 試 験 開 始 後 30 分 以 内 は 入 室 を 認 めます ただし 時 間 延 長 はできません 入 室 完 了 ~8:30 受 験 生 は 8:30 までに 試 験 会 場 に 入 室 してください 諸 注 意 8:30~ 8:50 受 験 の 注 意 事 項 等 を 説 明 します 国 語 8:50~ 9:40 休 憩 9:40~10:00 英 語 10:00~10:50 試 験 中 の 保 護 者 の 方 の 控 室 はありません 志 望 タイプ B の 人 は 午 前 中 の 学 科 試 験 で 終 了 となります 休 憩 数 学 記 入 練 習 10:50~11:15 数 学 11:15~12:05 休 憩 12:05~13:05 午 後 の 面 接 を 受 けられる 方 は 昼 食 をお 取 りください 面 接 13:05~ 13:05 の 面 接 試 験 は 志 望 タイプ A の 人 のみとなります 持 ち 物 受 験 票 筆 記 用 具 (マークシートのためHBの 鉛 筆 又 はシャープペンシル) プラスチック 消 しゴム 上 履 きと 下 足 袋 面 接 受 験 者 のみ 弁 当 以 下 に 挙 げる 物 品 は 試 験 会 場 に 持 ち 込 むことはできませんのでご 注 意 ください 下 敷 き 計 算 機 能 を 持 つ 時 計 公 式 等 が 印 刷 された 文 房 具 等 注 意 事 項 必 要 なものを 忘 れた 場 合 は 入 試 事 務 室 や 試 験 監 督 の 先 生 に 遠 慮 なく 申 し 出 てください 携 帯 電 話 を 持 参 した 場 合 試 験 時 間 中 は 必 ず 電 源 を 切 るようにしてください 受 験 票 は 机 の 右 上 に 置 いてください 試 験 はマークシート 方 式 で 行 います HBの 鉛 筆 を 使 用 しマークをきれいに 塗 りつぶしてください 訂 正 する 時 は 消 しゴム で 完 全 に 消 してください 一 つの 解 答 欄 に 二 つ 以 上 マークしないでください 雪 や 事 故 等 により 交 通 機 関 に 大 きな 乱 れが 生 じ 入 学 試 験 が 正 常 に 行 われるか 否 かの 場 合 は 本 校 のホームページ 上 に 朝 6 時 に 掲 示 します 携 帯 電 話 で 見 る 場 合 6

7 2016 年 度 入 学 手 続 入 学 手 続 に 必 要 な 書 類 は 受 験 生 本 人 宛 に 郵 送 する 選 考 結 果 のお 知 らせ 封 筒 に 同 封 していますので ご 確 認 くだ さい なお 選 考 結 果 のお 知 らせ 封 筒 は 第 1 回 と 第 2 回 受 験 生 は1/28( 木 )までに 第 3 回 の 受 験 生 は1/30( 土 )までに 第 4 回 の 受 験 生 は2/9( 火 )までに 速 達 で 郵 送 します 第 1 回 第 2 回 第 3 回 第 4 回 手 続 期 間 2/1( 月 )まで 2/1( 月 )まで 2/3( 水 )まで 2/12( 金 )まで 合 格 者 には 本 人 宛 に 送 付 する 選 考 結 果 のお 知 らせ 封 筒 の 中 に 振 込 用 紙 が 入 っています 手 続 方 法 振 込 用 紙 に 記 入 された 金 額 を 上 記 期 日 までに 各 金 融 機 関 よりお 振 込 みください 期 日 を 過 ぎた 場 合 は 入 学 資 格 が 無 効 となります 封 筒 には 制 服 や 体 操 着 の 案 内 や 今 後 の 予 定 についても 同 封 される 予 定 です 第 1 回 から 第 3 回 の 志 望 タイプBの 合 格 者 は 入 学 手 続 金 20,000 円 を 手 続 締 切 日 までに その 他 お 振 込 みください ( 第 4 回 の 志 望 タイプBの 合 格 者 は 必 要 ありません ) 残 金 は 県 立 高 校 受 験 者 は 県 立 高 校 合 格 発 表 日 3/10( 木 ) 都 立 高 校 受 験 者 は 都 立 高 校 合 格 発 表 日 3/2( 水 )までにお 振 込 みください 7

8 入 試 問 題 2016 年 度 入 試 の 趣 旨 国 語 1) 出 題 状 況 大 問 3 題 Ⅰ 論 説 文 Ⅱ 小 説 Ⅲ 古 文 2) 出 題 傾 向 対 策 論 説 文 小 説 古 文 の 計 3 題 を 出 題 します Ⅰ 論 説 文 においては 筆 者 の 主 張 や 要 旨 を 正 確 に 把 握 できているか Ⅱ 小 説 では 登 場 人 物 の 心 情 をしっかりと 理 解 できている かを 問 う 問 題 を 必 ず 出 題 します それ 以 外 に 論 説 文 で 漢 字 の 書 き 取 り 小 説 では 語 句 の 意 味 を 問 う 問 題 をそれぞれ 出 題 します Ⅲ 古 文 では 係 り 結 びをはじめとした 文 法 事 項 に 加 え 読 解 問 題 も 出 題 します 対 策 としては 日 頃 から 文 章 を 読 む 際 に 筆 者 の 主 張 や 登 場 人 物 の 心 情 など 重 要 だと 思 われる 箇 所 に 線 を 引 いたり 要 約 や 要 旨 をまとめる 練 習 をしておくと 良 い でしょう また 古 文 では 主 語 に 注 意 して 読 む 訓 練 も 必 要 です その 他 知 識 事 項 に 関 しては ことわざ 慣 用 句 など 知 らない 言 葉 が 出 てきたら 小 まめに 辞 書 を 引 く 癖 をつけておくと 良 いと 思 います 本 校 の 過 去 の 問 題 を 実 際 に 時 間 を 計 って 解 いてみることもお 勧 めします 2016 年 度 入 試 の 趣 旨 英 語 1) 出 題 状 況 大 問 7 題 Ⅰ Ⅱ は 単 語 の 発 音 語 義 の 関 連 問 題 Ⅲ は 対 話 文 完 成 適 文 選 択 問 題 Ⅳ は 適 語 ( 句 ) 選 択 語 形 変 化 問 題 Ⅴ は 整 序 結 合 問 題 Ⅵ は 長 文 読 解 総 合 問 題 1 Ⅶ は 長 文 読 解 総 合 問 題 2 2) 出 題 傾 向 対 策 単 語 の 発 音 アクセントは 基 本 的 なものは 必 ずおさえて 下 さい 普 段 から 辞 書 を 引 く 習 慣 をつけておいてください 教 科 書 既 読 の 単 語 熟 語 を 着 実 に 身 に 着 けるよう 努 力 しましょう 難 易 度 の 高 めの 単 語 は 文 脈 から 意 味 を 推 測 する 力 が 必 要 です 英 文 法 では 特 に Ⅴ の 整 序 問 題 を 苦 手 としている 受 験 生 が 多 い 様 です 高 校 の 授 業 に ついていくために 5 文 型 時 制 関 係 詞 不 定 詞 助 動 詞 など 基 本 的 な 事 項 をしっか り 理 解 し 完 全 に 身 に 着 けておくようにしましょう 単 語 力 同 様 に 中 学 レベルの 文 法 力 も 確 実 に 自 分 のものにしてください 長 文 読 解 においては 次 の 点 に 注 意 しましょう まず 物 語 文 では あらすじを 追 いな がら 読 み 進 めましょう 対 話 の 流 れや 情 景 描 写 が 頭 に 浮 かぶかどうかが 理 解 のレベル を 示 します 次 に 評 論 文 や 説 明 文 では 各 段 落 の 内 容 を 大 まかに 要 約 できるかどうかが 理 解 の 差 となります 普 段 から 文 章 を 短 時 間 で 読 み 正 確 に 内 容 把 握 できるように 練 習 しましょう 時 には 内 容 に 関 係 したグラフや 表 を 見 ながら 解 答 する 問 題 もあります 8

9 2016 年 度 入 試 の 趣 旨 数 学 1) 出 題 状 況 大 問 3 題 Ⅰ 小 問 集 合 Ⅱ 主 に 関 数 問 題 Ⅲ 主 に 空 間 図 形 2) 出 題 傾 向 対 策 マークシート 方 式 で 例 年 大 問 3 問 の 出 題 です Ⅰ は10 題 程 度 の 小 問 集 合 問 題 分 野 に 偏 らず 数 平 方 根 文 字 式 の 計 算 方 程 式 不 等 式 数 の 性 質 関 数 確 率 図 形 など の 分 野 から 基 本 問 題 を 中 心 に 標 準 問 題 まで 出 題 します Ⅱ は 関 数 問 題 が 多 く 出 題 されま す 問 題 数 は3 4 問 放 物 線 や 直 線 を 利 用 し 座 標 直 線 の 式 面 積 などが 問 われます Ⅲ は 空 間 図 形 の 問 題 が 多 く 出 題 されます 問 題 数 は3 4 問 切 り 口 や 立 体 内 にできる 図 形 について 辺 の 比 や 面 積 体 積 などが 問 われます 年 度 によっては 確 率 の 問 題 が 出 題 されたこともあります 対 策 は 基 本 問 題 を 繰 り 返 し 練 習 して 基 礎 力 をしっかり 身 に 付 けること 例 えば 図 形 であれば 相 似 条 件 や 三 平 方 の 定 理 といった 公 式 や 定 理 を 活 用 できるまで 練 習 してくだ さい 基 礎 の 定 着 が 図 れた 後 で 標 準 レベルの 問 題 に 取 り 組 むと 良 いでしょう 面 接 試 験 について 形 態 受 験 者 1 名 面 接 官 2 名 面 接 官 面 接 時 間 5 分 ~7 分 受 験 者 質 問 内 容 聖 望 学 園 への 志 望 動 機 中 学 時 代 に 頑 張 って 取 り 組 んでいたこと 高 校 入 学 後 に 積 極 的 に 取 り 組 んでいきたいこと 将 来 の 夢 好 きな 教 科 得 意 な 教 科 などについて 例 年 質 問 されています 面 接 官 注 意 してほしいこと 大 きくはっきりとした 声 で 答 えてください 予 想 外 の 質 問 であっても 慌 てず 自 分 の 言 葉 でしっかり 答 えてください 普 段 から 人 の 話 をよく 聞 くこと 自 分 の 思 っていることを 他 の 人 へしっかり 伝 えることなどに 気 をつけて おきましょう! 9

10 過 去 3 年 間 の 入 試 結 果 2015 年 度 第 1 回 ( 推 薦 ) 第 2 回 ( 推 薦 ) 第 3 回 ( 推 薦 ) 第 4 回 ( 一 般 ) 合 計 募 集 人 員 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 コース:30 名 特 選 コース:90 名 選 抜 コース:90 名 総 進 コース:90 名 応 募 者 数 名 受 験 者 数 名 合 格 者 数 名 倍 率 合 格 最 低 点 試 験 は 国 英 数 各 100 点 合 計 300 点 第 1 回 推 薦 入 試 のみ 合 格 最 低 点 を 公 表 2014 年 度 第 1 回 ( 推 薦 ) 第 2 回 ( 推 薦 ) 第 3 回 ( 推 薦 ) 第 4 回 ( 一 般 ) 合 計 募 集 人 員 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 コース:30 名 特 選 コース:90 名 選 抜 コース:90 名 総 進 コース:90 名 応 募 者 数 ,311 名 受 験 者 数 ,006 名 合 格 者 数 名 倍 率 合 格 最 低 点 試 験 は 国 英 数 各 100 点 合 計 300 点 第 1 回 推 薦 入 試 のみ 合 格 最 低 点 を 公 表 2013 年 度 第 1 回 ( 推 薦 ) 第 2 回 ( 推 薦 ) 第 3 回 ( 推 薦 ) 第 4 回 ( 一 般 ) 合 計 募 集 人 員 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 特 選 選 抜 総 進 S 特 コース:30 名 特 選 コース:90 名 選 抜 コース:90 名 総 進 コース:90 名 応 募 者 数 ,171 名 受 験 者 数 名 合 格 者 数 名 倍 率 合 格 最 低 点 試 験 は 国 英 数 各 100 点 合 計 300 点 第 1 回 推 薦 入 試 のみ 合 格 最 低 点 を 公 表 10

11 入 試 関 連 Q & A 各 種 支 援 金 について 現 在 公 立 高 校 との 格 差 を 是 正 するため 国 からは 支 援 金 制 度 また 埼 玉 県 および 東 京 都 からは 私 立 高 校 授 業 料 軽 減 制 度 など が 施 行 されております また 各 種 の 奨 学 金 などの 就 学 支 援 制 度 についてもご 説 明 させていただきます 詳 細 は 下 記 の 図 をご 覧 ください 世 帯 年 収 区 分 に 応 じた 支 給 金 額 分 の 授 業 料 等 減 免 を 受 けることができます 入 試 関 連 Q&A Q. 複 数 回 受 験 にメリットはありますか A. 複 数 回 受 験 したから 優 遇 するというメリットはありません 各 回 毎 に 単 独 で 合 否 の 判 定 を 行 います ただし 風 邪 等 で 欠 席 しても 受 験 日 の 振 替 措 置 はありませんので 複 数 回 受 験 をおすすめします さらに 今 年 度 の 傾 向 と 対 策 がわかり 得 点 のUPが 見 込 めます Q. 学 力 試 験 に 各 教 科 の 基 準 点 はありますか A.3 科 目 の 合 計 点 で 判 断 しますので 各 教 科 の 基 準 点 はありません たとえ 失 敗 した 教 科 があっても 他 教 科 で 挽 回 できます Q. 試 験 当 日 保 護 者 の 控 え 室 はありますか A. 試 験 日 当 日 の 保 護 者 控 え 室 はありません Q. 複 数 回 受 験 するのですが 試 験 日 に 欠 席 する 場 合 欠 席 の 連 絡 はどうしたらよいのでしょうか A. 他 の 回 に 受 験 されていれば 連 絡 をいただく 必 要 はありません Q. 推 薦 入 試 とはどのような 制 度 ですか A. 自 己 推 薦 制 度 になります 応 募 資 格 に 当 てはまる 方 ならだれでも 出 願 できます ( 単 願 併 願 共 に 受 験 可 ) 出 願 書 類 に 同 封 してある 自 己 推 薦 書 の 記 入 提 出 が 必 要 となります 11

12 Information 学 校 行 事 ( 予 約 不 要 自 由 にご 参 加 ください) 中 山 祭 9 月 12 日 ( 土 ) 12 : : 00 9 月 13 日 ( 日 ) 9 : : 00 9 月 13 日 に 学 校 説 明 会 を 入 試 相 談 会 は 両 日 随 時 実 施 いたします クリスマスツリー 点 火 式 ( 本 校 グラウンド) 12 月 1 日 ( 火 ) 17 : : 30 入 試 対 策 特 講 ( 要 予 約 ) 昨 年 度 実 際 に 出 題 された 問 題 を 使 用 し 本 校 教 員 が 詳 しくポイントを 伝 授 いたします 10 月 25 日 ( 日 ) 9 : 00 ~ 12 : 00 学 校 説 明 会 ( 予 約 不 要 ) 9 月 13 日 ( 日 ) 9 月 23 日 ( 水 ) 10 月 17 日 ( 土 ) 11 月 14 日 ( 土 ) 11 月 28 日 ( 土 ) 12 月 12 日 ( 土 ) 9 月 13 日 ( 文 化 祭 開 催 中 )のみ13 : 00 ~ 14 : 00 そのほかの 日 程 は13 : 30 ~ 15 : 00 説 明 会 終 了 後 個 別 相 談 会 も 実 施 いたします (~ 18:00) 個 別 相 談 会 ( 要 予 約 ) 11 月 1 日 ( 日 ) 11 月 22 日 ( 日 ) 12 月 19 日 ( 土 ) 12 月 23 日 ( 水 ) 12 月 26 日 ( 土 ) 12 月 27 日 ( 日 ) 1 月 6 日 ( 水 ) いずれも 9 : 00~17 : 00 平 日 ( 学 校 授 業 日 )の 個 別 相 談 ( 要 予 約 ) 9 月 24 日 ( 木 )~12 月 18 日 ( 金 ) 月 ~ 金 9 : 00 ~ 17 : 00 土 9 : 00 ~ 13 : 00 ( 原 則 第 2 4 土 曜 日 は 休 校 となります) ( 変 更 する 場 合 もあります ) 入 試 に 関 する 詳 細 については 別 冊 2016 年 度 生 徒 募 集 要 項 ( 出 願 書 類 ) も 必 ずご 確 認 ください 2016 年 度 生 徒 募 集 要 項 ( 出 願 書 類 ) の 配 布 について 配 布 期 間 : 2015 年 9 月 23 日 ( 水 )~2016 年 2 月 2 日 ( 火 ) 配 布 場 所 : 学 校 説 明 会 個 別 相 談 会 で 無 料 配 布 します 近 隣 の 一 部 書 店 ( 本 校 ホームページ 記 載 )でも 有 料 ( 300)で 配 布 しています ホームページより 申 し 込 みも 可 能 です 予 約 お 問 い 合 せ 番 号 ( 共 通 ) 聖 望

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

出 願 方 法 提 出 書 類 医 進 サイエンスコース 留 意 点 入 学 願 書 ( 本 校 指 定 のもの) 受 験 料 振 込 証 明 書 (B 票 ) 調 査 書 ( 本 校 指 定 中 学 校 より 本 校 へご 請 求 ください 03-3444-7272) 入 学 願 書 ( 本 校

出 願 方 法 提 出 書 類 医 進 サイエンスコース 留 意 点 入 学 願 書 ( 本 校 指 定 のもの) 受 験 料 振 込 証 明 書 (B 票 ) 調 査 書 ( 本 校 指 定 中 学 校 より 本 校 へご 請 求 ください 03-3444-7272) 入 学 願 書 ( 本 校 募 集 要 項 募 集 人 数 40 名 ( 20 名 / 20 名 / 若 干 名 ) 試 験 日 12 月 18 日 ( 金 ) 2 月 10 日 ( 水 ) 2 月 14 日 ( 日 ) 10 名 10 名 10 名 10 名 若 干 名 若 干 名 出 願 資 格 12000 年 4 月 2 日 2001 年 4 月 1 日 に 生 まれた 者 2 原 則 海 外 在 住 経 験 が1 年

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社 目 次 教 育 目 標 養 成 する 人 材 像 アドミッションポリシー 1 選 抜 方 式 募 集 人 員 1 入 学 検 定 料 1 A O 入 試 2 社 会 人 / 大 卒 者 入 試 3 推 薦 入 試 4 一 般 入 試 5 出 願 手 続 6 出 願 上 の 注 意 8 試 験 当 日 の 注 意 事 項 8 合 格 発 表 通 知 の 方 法 8 学 納 金 等 9 入 学 辞 退

More information

H28募集要項(特+K)中学.indd

H28募集要項(特+K)中学.indd 安 田 学 園 中 学 校 生 徒 募 集 要 項 平 成 28 年 度 今 年 度 よりホームページからの Web 出 願 および 入 学 手 続 になります 住 所 : 130-8615 東 京 都 墨 田 区 横 網 2-2-25 電 話 番 号 :03(3624)2666[ 代 表 ] フリーダイヤル:0120(501)528[ 入 試 広 報 直 通 ] F A X:03(3624)2643[

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書 平 成 2 5 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 加 茂 暁 星 学 園 加 茂 暁 星 高 等 学 校 959-1322 新 潟 県 加 茂 市 学 校 町 16 番 18 号 TEL(0256)52 2000( 代 表 ) FAX(0256)52 2003 募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募

More information

Microsoft Word - 2016高校募集要項.doc

Microsoft Word - 2016高校募集要項.doc 2016 ( 平 成 28) 年 度 ルーテル 学 院 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 ( 実 技 試 験 実 施 要 項 を 含 む ) 募 集 定 員 320 名 目 次 (ページ) 入 学 試 験 について--------------------- 1 選 考 方 法 について------------------- 1 ルーテル 学 院 の 奨 学 制 度 について------------

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

花園大学院入試要項_福祉.indd

花園大学院入試要項_福祉.indd 2 0 1 7 ( 平 成 29) 年 度 大 学 院 社 会 福 祉 学 研 究 科 入 学 試 験 要 項 ( 修 士 課 程 ) 秋 季 春 季 募 集 一 般 入 学 試 験 社 会 人 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 留 学 生 入 学 試 験 ( 臨 床 心 理 学 領 域 を 除 く) 花 園 大 学 目 次 1. 研 究 科 専 攻 領 域 募 集 定

More information

選 抜 試 験 要 領 募 集 定 員 全 日 制 普 通 科 第 1 学 年 360 名 ( 男 女 ) アドバンスト アドバンストコース コース(25 名 3クラス) A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) (2)アドバンストコースへの 入 学 を 第 一 希 望 としている 者 (3) 本

選 抜 試 験 要 領 募 集 定 員 全 日 制 普 通 科 第 1 学 年 360 名 ( 男 女 ) アドバンスト アドバンストコース コース(25 名 3クラス) A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) (2)アドバンストコースへの 入 学 を 第 一 希 望 としている 者 (3) 本 NIPPON SPORTS SCIENCE UNIVERSITY 2016( ( 平 成 28) ) 年 度 生 徒 募 集 要 項 KASHIWA HIGH SCHOOL CONTENTS CONTENTS 選 抜 試 験 要 領 アドバンストコース A 推 薦 ( 単 願 学 校 推 薦 ) P.1 B 推 薦 ( 併 願 学 校 推 薦 ) P.2 進 学 コース A 推 薦 ( 単 願 学

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考 えてきたことです そ

本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考 えてきたことです そ 9/3 暫 定 版 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 生 徒 募 集 要 項 開 智 未 来 高 等 学 校 本 気 で 伸 びたいと 思 っている 人 に 来 てほしい 開 智 未 来 高 等 学 校 長 関 根 均 人 間 と 学 力 を 最 大 限 に 伸 ばす 本 物 の 教 育 を 創 る 開 智 未 来 中 学 高 等 学 校 を 創 設 するに 当 たって 私 たちが 考

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ

この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこ 第 章 調 査 票 - - この 調 査 票 は 原 則 として 埼 玉 県 内 の 事 業 所 について 記 入 してください 設 問 には 原 則 として 平 成 年 月 日 現 在 の 状 況 について 回 答 してください 記 入 に 当 たっては 別 紙 記 入 上 の 注 意 を 御 参 照 ください 回 答 はこの 調 査 票 に 直 接 記 入 してください 選 択 肢 で その 他

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 420 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 加 算 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 志

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 420 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 加 算 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 志 平 成 28 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 関 西 学 園 関 西 高 等 学 校 700-0056 岡 山 市 北 区 西 崎 本 町 16-1 TEL 086-252-5121 FAX 086-255-3634 URL http://www.kanzei.ac.jp/ E-mail office@kanzei.ac.jp 目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 420

More information

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と

4) 受 験 料 10,000 円 5) 出 願 方 法 3)の 出 願 書 類 に 受 験 料 を 添 え 中 学 校 ごとに 一 括 して 7ページに 記 載 している 窓 口 までご 提 出 下 さい 郵 送 される 場 合 は 受 験 料 10,000 円 分 の 郵 便 普 通 為 替 と 1. 明 桜 高 校 が 求 める 生 徒 像 明 桜 高 校 の 取 り 組 みを 理 解 し 志 望 の 理 由 がはっきりしている 生 徒 ルールや 時 間 を 守 り 身 だしなみを 整 え きちんとしたあいさつを 行 う など 健 全 な 日 常 生 活 を 送 ることができる 生 徒 基 礎 的 な 学 力 を 身 に 付 けており 明 桜 高 校 でさらに 発 展 させ 進 路 に 結

More information

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27

1) 父 母 は 別 居 離 別 死 別 等 を 問 わず 記 入 してください 2) 祖 父 母 兄 弟 姉 妹 は 同 居 別 居 を 問 わず 記 入 してください ただし 経 済 的 に 独 立 している 場 合 は 記 入 の 必 要 はありません 家 族 欄 の 年 収 : 平 成 27 2016 年 度 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 出 願 要 項 上 智 大 学 大 学 院 新 入 生 奨 学 金 は 本 学 大 学 院 への 入 学 を 第 一 志 望 とする 者 で 経 済 的 理 由 により 入 学 が 困 難 かつ 大 学 の 成 績 が 優 秀 な 者 に 対 して 学 資 金 の 給 付 を 行 い 人 材 の 育 成 に 資 することを 目 的

More information

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 3 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 手 続 き 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 3 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 手 続 き 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 関 西 学 園 関 西 高 等 学 校 700-0056 岡 山 北 区 西 崎 本 町 16-1 TEL 086-252-5121 FX 086-255-3634 URL http://www.kanzei.ac.jp/ E-mail office@kanzei.ac.jp 目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士前期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士前期課程留学生用) 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 授 業 料 免 除 及 び 徴 収 猶 予 ( 月 割 分 納 含 む)は, 下 記 Ⅰ,Ⅱに 該 当 する 者 を 対 象 に, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 を 一 律 の 基 準 で 審 査 し,どちらも 基 準 を 満 たしている 者 が 選 考 の 対 象 となります

More information

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 )

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 専 願 入 学 手 続 締 切 併 願 入 学 手 続 締 切 平 成 28 年 1 月 27 日 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

Taro-シンガポール 高校

Taro-シンガポール 高校 2016 年 度 生 徒 募 集 要 項 (シンガポール 会 場 ) 学 校 法 人 佐 藤 栄 学 園 栄 東 337-0054 埼 玉 県 さいたま 市 見 沼 区 砂 町 2-77 番 地 TEL +81-48- 651-4050 ホームページアドレス http://www.sakaehigashi.ed.jp/ 1. 試 験 と 出 願 資 格 (1)< 募 集 人 員 > 普 通 科 男

More information

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 1. 推 薦 入 学 試 験 ( 学 業 奨 学 生 スポーツ 奨 学 生 一 般 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 出 願 期 間 平 成 27 年 1 月 ₈ 日 ( 木 ) ₉ 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 郵 送 の 場 合 は 必 着 試 験 日 平 成 27

More information

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用)

平成28年度後期分授業料免除申請の注意事項(博士後期課程留学生用) 博 士 後 期 課 程 留 生 用 平 成 28 年 度 後 期 分 授 業 料 免 除, 徴 収 猶 予 及 び 月 割 分 納 申 請 の 注 意 事 項 本 では, 博 士 後 期 課 程 生 に 対 し, 経 済 状 況 及 び 業 成 績 による 授 業 料 免 除 の 他 に 本 独 自 の 授 業 料 免 除 を 実 施 して おります 免 除 については, 経 済 状 況 及 び 業

More information

Taro-普通科B-15-01

Taro-普通科B-15-01 2015 年 度 調 理 師 普 通 科 Yokosuka Cuisine Academy 平 成 28 年 度 募 集 要 項 自 信 をつけるワクワクの3 年 間 正 し い マ ナ ー が 身 に 付 く 正 し い コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン が 身 に 付 く 正 し い 調 理 技 術 が 身 に 付 く 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 神 奈 川 県 の 学 資 補 助

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 の 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 の 選 考 は 一 定 の 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 の 範 囲 内 で 家 庭 の 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169>

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169> 2015 千 葉 科 学 大 学 大 学 院 社 会 人 対 象 (サテライト) 入 学 試 験 要 項 修 士 課 程 博 士 課 程 ( 後 期 ) 危 機 管 理 学 研 究 科 危 機 管 理 学 専 攻 目 次 大 学 院 修 士 課 程 入 学 試 験 入 試 日 程 募 集 人 員 出 願 資 格 入 学 資 格 審 査 について 選 考 方 法 入 試 時 間 割 出 願 書 類 の

More information

入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL FAX URL

入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL FAX URL 平 成 26 年 度 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 公 立 大 学 法 人 鳥 取 環 境 大 学 入 試 に 関 する 問 い 合 わせ 先 入 試 広 報 課 689-1111 鳥 取 市 若 葉 台 北 一 丁 目 1 番 1 号 TEL 0857-38-6720 FAX 0857-38-6709 URL E-mail http://www.kankyo-u.ac.jp/ nyushi@kankyo-u.ac.jp

More information

留 意 事 項 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されます したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください ( 10 月 初 旬 に 財 務 課 経 理 係 か ら 送 付 さ れ

留 意 事 項 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されます したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください ( 10 月 初 旬 に 財 務 課 経 理 係 か ら 送 付 さ れ 平 成 25 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 所 得 の 区 分 算 定 方 法 6 Ⅵ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半

More information

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀

留 意 事 項 1. 授 業 料 免 除 申 請 者 は 免 除 の 許 可 又 は 不 許 可 の 通 知 があるまで 授 業 料 の 支 払 いが 猶 予 されま す したがって その 間 授 業 料 を 支 払 わないでください 前 期 は4 月 24 日 後 期 は10 月 24 日 ( 銀 平 成 27 年 度 ( 後 期 ) 小 樽 商 科 大 学 授 業 料 免 除 徴 収 猶 予 申 請 のしおり 目 次 Ⅰ 授 業 料 免 除 の 対 象 者 2 Ⅱ 提 出 書 類 3 Ⅲ 授 業 料 免 除 願 の 記 入 要 領 5 Ⅳ 家 庭 調 書 の 記 入 要 領 5 Ⅴ 授 業 料 免 除 が 許 可 されなかった 場 合 及 び 半 額 免 除 となった 場 合 6 Ⅵ 授 業

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14 2011 年 度 定 住 外 国 人 の 子 どもの 就 学 支 援 事 業 新 規 公 募 / 継 続 審 査 申 請 のガイドライン 2010 年 12 月 目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14

More information

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この

1. 一 般 競 争 入 札 の 概 要 (1) 市 内 に 放 置 された 自 転 車 及 び 原 動 機 付 き 自 転 車 ( 以 下 放 置 自 転 車 等 という )を 一 般 競 争 入 札 により 売 払 いを 行 います (2) 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は この 放 置 自 転 車 等 売 払 一 般 競 争 入 札 実 施 要 領 ( 募 集 案 内 書 ) 平 成 28 年 度 三 重 県 桑 名 市 防 災 危 機 管 理 課 生 活 安 全 対 策 室 * 入 札 の 参 加 を 希 望 される 方 は 必 ずこの 案 内 書 をお 読 みください *この 入 札 に 参 加 するには 事 前 に 申 し 込 みが 必 要 です 1. 一 般 競 争

More information

改・定期試験案内(P1~P3) (2)

改・定期試験案内(P1~P3) (2) 1. 筆 記 試 験 の 日 程 試 験 開 始 期 日 平 成 27 年 10 月 1 日 試 験 申 請 受 付 期 間 平 成 27 年 8 月 27 日 ~ 平 成 27 年 9 月 16 日 ( 但 し 口 述 のみは9 月 30 日 まで) 月 日 ( 曜 日 ) 試 験 種 別 10 月 13 日 ( 火 ) 10 月 14 日 ( 水 ) 10 月 15 日 ( 木 ) 10 月 19

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206)

(Microsoft Word - 1 \225\\\216\206) 校 担 当 者 用 平 成 28 年 度 高 等 校 等 奨 金 抜 粋 異 動 補 導 事 務 の て び き この 冊 子 には 奨 生 採 用 後 の 奨 金 の 交 付 奨 生 の 異 動 及 び 補 導 に 係 る 事 項 につい て 校 における 事 務 及 び 留 意 事 項 について 説 明 したものです あわせて 終 了 時 及 び 終 了 後 の 手 きの 概 要 についても 記

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

年月日

年月日 2017 度 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 募 集 要 項 Ⅰ. 一 般 入 試 学 内 推 薦 入 試 要 項 Ⅱ. 一 般 推 薦 入 試 要 項 Ⅲ. 社 会 人 特 別 入 試 要 項 法 政 大 学 大 学 院 理 工 学 研 究 科 - 0 - 内 容 入 試 要 項 社 会 人 特 別 入 試 要 項 入 学 試 験 出 願 書 類 注 意 このPDFデータは 参

More information

入学試験要項_hyou1-4.indd

入学試験要項_hyou1-4.indd Ⅰ 期 大 学 短 大 Ⅲ 期 大 学 短 大 Ⅱ 期 大 学 短 大 Ⅳ 期 短 大 のみ 公 募 制 大 学 短 大 A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ C 日 程 大 学 のみ Admission Policy アドミッションポリシーとは 大 学 の 入 学 者 受 け 入 れ 方 針 自 校 の 特 色 や 教 育 理

More information

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 志 願 のてびき 全 日 制 の 課 程 別 科 志 願 する 皆 さんへ この 志 願 のてびき は 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 で 全 日 制 の 課 程 別 科 に 志 願 する 際 に 必 要 になる 資 料 の 取 扱 いや 手 続 の 流 れ 等 を 以

More information

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱

Microsoft Word - ①H28 上級試験要綱 平 成 28 年 度 蓬 田 村 職 員 採 用 試 験 案 内 ( 上 級 一 般 大 学 卒 業 程 度 ) 受 付 期 間 5 月 23 日 ( 月 )6 月 10 日 ( 金 ) 1 次 試 験 日 平 成 28 年 7 月 24 日 ( 日 ) 試 験 日 試 験 会 場 青 森 公 立 大 学 試 験 実 施 科 目 教 養 試 験 専 門 試 験 各 種 検 査 及 び 受 験 資 格

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

1 1.は じ め に 広 島 大 学 では 経 済 的 な 理 由 などにより 授 業 料 を 納 入 することが 困 難 な 人 に 対 して 授 業 料 全 額 または 半 額 を 免 除 する 制 度 を 設 けています 免 除 者 選 考 は 一 定 学 力 基 準 を 満 たしている 人 について 予 算 範 囲 内 で 家 庭 経 済 状 況 等 に より 困 窮 度 高 い 人 から 全

More information

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を

(2) 家 庭 調 書 ( 第 2 号 様 式 ) 5ページの 家 庭 調 書 の 記 入 について を 参 照 してください (3) 世 帯 全 員 の 住 民 票 別 居 同 居 を 問 わず 生 計 を 一 つにする 家 族 について, 市 役 所 等 で 発 行 する申 請 者 本 人 を 平 成 27 度 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 要 領 1. 提 出 書 類 平 成 27 度 免 除 ( 猶 予 ) 申 請 書 類 確 認 票 の1~25 項 目 中 の1~6 項 目 は 必 ず 提 出 し,7~25 項 目 は 該 当 する 全 ての 書 類 を 提 出 してください 2. 提 出 期 限 授 業 料 免 除, 授 業 料 徴 収 猶 予 申 請 の

More information

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項

平成23年度本庁舎西館弁当販売者募集要項 たつの 市 民 病 院 新 聞 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 募 集 要 項 たつの 市 民 病 院 ( 以 下 病 院 という )が 行 う 自 動 販 売 機 設 置 事 業 者 ( 以 下 設 置 事 業 者 という )の 募 集 に 参 加 される 方 は この 要 項 をよく 読 み 記 載 事 項 をご 承 知 の 上 お 申 し 込 みください 1 公 募 物 件 の 概 要

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

高校_募集要項_cs6.indd

高校_募集要項_cs6.indd 2017 年 度 生 徒 募 集 要 項 Application Guidelines 英 数 学 館 高 等 学 校 Eisugakkan Senior High School 次 Contents Ⅰ 建 学 の 理 念 学 園 のビジョン 教 育 標 2 Ⅱ 募 集 定 員 学 科 クラス 3 Ⅲ 出 願 資 格 基 準 3 Ⅳ 入 試 概 要 4 Ⅴ 願 書 記 入 の 手 順 5 Ⅵ 入

More information

☆実施案内(H28.9)

☆実施案内(H28.9) 28 年 度 羽 曳 野 市 職 員 採 用 試 験 実 施 案 内 羽 曳 野 市 職 員 任 用 試 験 委 員 会 発 行 ~ 羽 曳 野 市 は こんな 人 財 を 求 めています ~ 1 全 体 の 奉 仕 者 としての 公 務 員 の 使 命 を 正 しく 認 識 し 自 治 行 政 に 生 きがいを 求 める 人 2 常 に 問 題 意 識 をもって 現 状 にとらわれない 柔 軟 な

More information

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱

平成20年度 健康保険被扶養者資格確認(検認) 実施要綱 平 成 28 年 6 月 平 成 28 年 度 健 康 保 険 被 扶 養 者 資 格 確 認 調 査 実 施 要 領 目 次 1. 実 施 概 要 (1) 実 施 目 的 1 (2) 調 査 対 象 者 1 (3) 実 施 手 順 (スケジュール) 1 (4) 送 付 物 1 (5) 調 書 への 住 所 印 字 について 2 (6) 調 書 の 提 出 について 2 (7) 留 意 点 等 3

More information

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分 第 1 学 年 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 募 集 の 方 法 等 (1) 募 集 人 員 学 部 課 程 工 学 部 機 械 創 造 工 学 課 程 電 気 電 子 情 報 工 学 課 程 物 質 材 料 工 学 課 程 環 境 社 会 基 盤 工 学 課 程 生 物 機 能 工 学 課 程 情 報 経 営 システム 工 学 課 程 募 集 人 員 前 期 日 程 50 人 (2)

More information

H27-募集要項(本文).indd

H27-募集要項(本文).indd 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 学 科 コースと 募 集 人 員 1 2. 入 学 試 験 の 種 類 と 募 集 人 員 割 合 3 3. 推 薦 制 入 試 一 般 推 薦 4 クラブ 推 薦 6 4. 試 験 制 入 試 専 願 試 験 8 併 願 試 験 10 5.そ の 他 12 福 井 工 業 大 学 附 属 福 井 高 等 学 校 の 奨 学 金 制

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています

学 力 家 計 とも 基 準 内 です 申 込 みをすれば 必 ず 採 用 されますか? 奨 学 生 の 採 用 は 日 本 学 生 支 援 機 構 が 定 める 採 用 枠 の 範 囲 内 で 行 いますので 基 準 内 なら 必 ず 採 用 されるとのお 約 束 はできません 下 宿 しています 日 本 学 生 支 援 機 構 奨 学 金 に 関 する & 集 2016 年 4 月 学 生 支 援 課 これから 申 請 される 方 へ 奨 学 金 を 受 けたいのですが 手 続 きはどうしたらよいのでしょうか? 毎 年 4 月 初 旬 に 行 われる 奨 学 金 の 募 集 説 明 会 に 参 加 してください 家 計 の 急 変 により 早 急 に 奨 学 金 を 必 要 とする 場 合

More information

原発避難者に対する支援の方法等の検討

原発避難者に対する支援の方法等の検討 大 学 用 平 成 27 年 度 東 北 文 化 学 園 大 学 授 業 料 減 免 制 度 について 学 校 法 人 東 北 文 化 学 園 大 学 が 設 置 する 東 北 文 化 学 園 大 学 では 学 業 優 秀 で 特 別 な 事 情 ( 天 災 失 業 など)により 経 済 的 に 困 窮 し 授 業 料 等 の 納 付 が 極 めて 困 難 な 学 生 に 対 して 学 生 本 人

More information

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版

20100701 日本年金機構 年金相談マニュアル(相談事例編) 平成22年7月版 年 金 相 談 マニュアル 相 談 事 例 編 2010.07 - 目 次 - 1. 資 格 記 録 1 受 給 要 件 10 厚 生 年 金 の 適 用 関 係 10 2. 国 民 年 金 保 険 料 納 付 還 付 15 納 付 17 任 意 加 入 期 間 の 保 険 料 還 付 23 3. 過 去 記 録 整 備 27 4.ユーザID パスワード 39 5. ねんきん 定 期 便 ( 平 成

More information

平成29年度推薦入試A募集要項(抜粋版)

平成29年度推薦入試A募集要項(抜粋版) 平 成 29 年 度 学 生 募 集 要 項 推 薦 入 試 A( 岐 阜 県 内 高 校 推 薦 入 試 ) 出 願 期 間 : 平 成 28 年 11 月 1 日 ( 火 ) ~ 11 月 7 日 ( 月 ) 岐 阜 県 立 看 護 大 学 本 学 はこのような 学 生 の 入 学 を 求 めています 岐 阜 県 立 看 護 大 学 では 看 護 実 践 の 中 で 必 要 となるヒューマンケアの

More information

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564

3 申 請 方 法 受 付 期 間 提 出 先 申 請 方 法 下 記 の 受 付 期 間 内 に 4 申 請 書 類 に 記 載 の 書 類 を 簡 易 書 留 にて 郵 送 してください 受 付 期 間 06..7( 月 )~.30( 水 )< 最 終 日 消 印 有 効 > 提 出 先 564 0 7 度 入 試 受 験 予 定 者 対 象 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 募 集 要 項 関 西 大 学 学 の 実 化 (がくのじつげ) 入 学 前 予 約 採 用 型 給 付 奨 学 金 は 有 為 な 人 材 の 育 成 と 経 済 支 援 を 目 的 に 関 西 大 学 への 入 学 を 強 く 希 望 する 全 国

More information

富田林市職員採用資格試験要綱

富田林市職員採用資格試験要綱 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 実 施 要 綱 平 成 27 年 6 月 2 日 富 田 林 市 職 員 採 用 選 考 委 員 会 富 田 林 市 職 員 採 用 資 格 試 験 を 次 のとおり 実 施 します 1. 職 種 受 験 資 格 及 び 採 用 予 定 人 員 職 種 受 験 資 格 ( 次 のすべての 条 件 を 満 たす 人 ) 採 用 予 学 歴 等 年 齢 定

More information

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 目 次 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 実 施 要 項 全 日 制 の 課 程 定 時 制 の 課 程 Ⅰ 入 学 者 募 集 1 1 募 集 公 告 1 2 募 集 要 項 1 Ⅱ 推 薦 入 学 者 選 抜 2 1 目 的 2 2 志 願 2 3 面 接 4 4 作

More information

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく

市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづく 市 長 からのメッセージ 私 は 市 民 一 人 一 人 が 洲 本 に 住 むことに 誇 りと 愛 着 をもてるまち づくりをめざしています まちづくりの 原 点 は 人 であり 人 がいて 地 域 ができ まちが 生 ま れるとの 考 えの 下 に 対 話 とつながりを 大 切 にした まちづくり を 進 めてきました 私 と 一 緒 に 汗 を 流 し 情 熱 をもってまちづくりに 取 り 組

More information

目 次 募 集 定 員 1 出 願 資 格 1 受 験 料 1 入 試 概 要 2 県 外 生 入 試 3 選 抜 Ⅰ 期 入 試 3 選 抜 Ⅱ 期 入 試 3 入 試 における 共 通 事 項 4 5 各 種 の 優 遇 制 度 6 海 外 帰 国 生 徒 特 別 推 薦 入 試 6 奨 学 生

目 次 募 集 定 員 1 出 願 資 格 1 受 験 料 1 入 試 概 要 2 県 外 生 入 試 3 選 抜 Ⅰ 期 入 試 3 選 抜 Ⅱ 期 入 試 3 入 試 における 共 通 事 項 4 5 各 種 の 優 遇 制 度 6 海 外 帰 国 生 徒 特 別 推 薦 入 試 6 奨 学 生 生 徒 募 集 要 項 2015 年 度 ( 平 成 27 年 度 ) 目 次 募 集 定 員 1 出 願 資 格 1 受 験 料 1 入 試 概 要 2 県 外 生 入 試 3 選 抜 Ⅰ 期 入 試 3 選 抜 Ⅱ 期 入 試 3 入 試 における 共 通 事 項 4 5 各 種 の 優 遇 制 度 6 海 外 帰 国 生 徒 特 別 推 薦 入 試 6 奨 学 生 制 度 ( 選 抜 Ⅰ 期

More information

CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特

CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特 CONTENTS 募 集 学 科 定 員 入 試 区 分 入 試 日 程 1 学 校 推 薦 入 学 自 己 推 薦 入 学 社 会 人 入 学 特 別 選 抜 入 学 試 験 2 一 般 入 学 試 験 3 AO 入 学 試 験 4 5 校 納 金 6 麻 生 特 待 生 制 度 夜 間 部 特 別 支 援 制 度 7 麻 生 支 援 金 制 度 兄 弟 姉 妹 親 子 入 学 支 援 金 制 度

More information

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5

小 6スタンダードコース 第 1 講 座 漢 字 の 知 識 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 俳 句 の 鑑 賞 1 ありません 漢 検 5 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 俳 句 の 鑑 賞 2 ありません 漢 検 5 通 常 授 業 のテキストを 必 ず 持 参 しましょう 小 3ハイクラスコース 第 1 講 座 言 葉 の 学 習 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 2 講 座 主 語 述 語 修 飾 語 ありません 漢 検 8 級 相 応 の 漢 字 の 読 み 書 き 第 3 講 座 説 明 文 の 読 解 ありません

More information

筑 波 大 学 平 成 28 年 度 第 1 期 ( 春 学 期 ) 授 業 料 免 除 申 請 のしおり 留 学 生 以 外 用 ~ 新 入 生 版 ~ 申 請 期 間 平 成 28 年 度 新 入 生 平 成 28 年 4 月 7 日 ( 木 )~ 平 成 28 年 4 月 18 日 ( 月 )( 厳 守 ) 4 月 13 日 ( 水 )までに 対 応 支 援 室 にて 申 請 書 類 の 確

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

2014

2014 (1) () (2) 240 332 (3) 432-8561 0534781010 2014 e-learning 静 岡 大 学 のビジョン 自 由 啓 発 未 来 創 成 静 岡 大 学 は 質 の 高 い 教 育 と 創 造 的 な 研 究 を 推 進 し, 社 会 と 連 携 し,ともに 歩 む 存 在 感 のある 大 学 を 目 指 します ( 詳 しくは http://www.shizuoka.ac.jp/outline/vision/mission/index.html

More information

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ

愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実 施 体 制 について( 想 定 Ⅰ Ⅱ Ⅲ) 3 実 施 のフロー( 概 要 ) ( 省 略 ) Ⅳ 判 定 コーディ 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 判 定 士 用 ) 愛 媛 県 建 築 物 耐 震 改 修 促 進 連 絡 協 議 会 平 成 17 年 11 月 愛 媛 県 地 震 被 災 建 築 物 応 急 危 険 度 判 定 業 務 マニュアル( 抜 粋 ) ( 目 次 ) (ページ) 目 的 2 判 定 業 務 の 位 置 付 け 実

More information

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者

1. 募 集 人 員 ( 全 日 制 ) 第 1 年 課 程 約 20 名 ( 男 子 ) 約 40 名 ( 女 子 ) 2. 出 願 者 資 格 (1)2014 年 3 月 中 校 卒 業 見 込 の 者 (2) 中 校 を 卒 業 した 者 又 は 本 校 において 中 校 を 卒 業 した 者 同 志 社 香 里 高 等 校 2014 年 度 入 試 説 明 会 資 料 本 校 の 特 色 同 志 社 香 里 中 校 高 等 校 は1951( 昭 和 26) 年 校 法 人 同 志 社 の 中 等 教 育 機 関 と して 誕 生 し 2011 年 度 に 創 立 60 周 年 を 迎 えました 本 校 は 校 章 が 象 徴 するとおり 知 育 徳 育 体 育 の 円 満 な 人 格 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

Taro-★平成28年度実施 学校栄養

Taro-★平成28年度実施 学校栄養 平 成 28 年 度 実 施 沖 縄 県 公 立 学 校 学 校 栄 養 職 員 候 補 者 選 考 試 験 実 施 要 項 沖 縄 県 教 育 委 員 会 主 なスケジュール( 予 定 ) 各 種 様 式 配 布 平 成 28 年 4 月 28 日 ( 木 )~(ホームページからのダウンロード 郵 送 ) 電 子 申 請 による 書 類 作 成 は 平 成 28 年 4 月 22 日 ( 金 )0:00~5

More information

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内

公立大学法人岩手県立大学職員採用選考試験受験案内 平 成 25 年 度 身 体 障 がい 者 を 対 象 とした 公 立 大 学 法 人 職 員 採 用 選 考 受 験 案 内 ~ 任 期 付 職 員 事 務 局 一 般 系 ~ 公 立 大 学 法 人 担 当 : 事 務 局 企 画 室 人 事 給 与 グループ 020-0193 岩 手 県 岩 手 郡 滝 沢 村 滝 沢 字 巣 子 152-52 電 話 :019-694-2038( 企 画 室

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464>

<5461726F2D81698DDD8A7790B6816A96C68F9C905C90BF2E6A7464> 授 業 料 免 除 の 申 請 を 希 望 する 場 合 は, 下 記 書 類 を, 教 育 学 生 支 援 室 学 生 生 活 支 援 グループまで, 期 限 厳 守 の 上, 提 出 してください 提 出 書 類 1 確 認 票 A( 大 学 控 ), 確 認 票 B( 本 人 控 ) 2 申 請 書 3 家 庭 調 書 4 市 区 町 村 発 行 の 平 成

More information

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ

Q26 予 約 を 完 了 した 講 習 を 他 の 講 習 に 振 替 えたいのですが 受 講 申 込 書 編 Q27 受 講 申 込 書 はいつまでに 送 付 すれば 良 いのですか Q28 受 講 申 込 書 の 印 刷 ができません Q29 受 講 申 込 書 の 証 明 者 は 誰 でしょ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 Q & A(よくある 質 問 ) 平 成 27 年 1 月 15 日 現 在 目 次 受 講 者 登 録 編 項 目 をクリックすると 各 回 答 にジャンプします Q 1 受 講 者 登 録 の 方 法 Q 2 受 講 者 登 録 の 時 期 Q 3 User ID のメールが 届 かない 場 合 Q 4 パソコンが 出 来 ない(パソコンを 持

More information

始 めにお 読 みください この 冊 子 ( 成 年 後 見 人 保 佐 人 補 助 人 ハンドブック)は, 今 後 の 成 年 後 見 ( 保 佐 補 助 ) 事 務 を 行 う 上 で 重 要 なことが 記 載 されています すべての 内 容 をよく 読 んでいただき, 分 からないことがあった

始 めにお 読 みください この 冊 子 ( 成 年 後 見 人 保 佐 人 補 助 人 ハンドブック)は, 今 後 の 成 年 後 見 ( 保 佐 補 助 ) 事 務 を 行 う 上 で 重 要 なことが 記 載 されています すべての 内 容 をよく 読 んでいただき, 分 からないことがあった 平 成 27 年 5 月 ( 電 子 版 ) 成 年 後 見 人 保 佐 人 補 助 人 ハンドブック 東 京 家 庭 裁 判 所 後 見 センター 東 京 家 庭 裁 判 所 立 川 支 部 後 見 係 始 めにお 読 みください この 冊 子 ( 成 年 後 見 人 保 佐 人 補 助 人 ハンドブック)は, 今 後 の 成 年 後 見 ( 保 佐 補 助 ) 事 務 を 行 う 上 で 重 要

More information

日本育英会奨学金2次募集について

日本育英会奨学金2次募集について 2010 年 度 立 教 大 学 課 外 活 動 奨 励 奨 学 金 募 集 要 項 学 部 学 生 対 象 対 象 この 奨 学 金 は 経 済 的 に 困 窮 しながらも 学 業 及 び 本 学 公 認 の 課 外 活 動 (クラブ サークル 活 動 ) に 対 する 強 い 意 欲 を 持 つ 学 部 1 年 次 ~ 3 年 次 生 ( 出 願 資 格 および 下 図 参 照 )を 対 象 とする

More information

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません (

公 認 会 計 士 の 登 録 について 公 認 会 計 士 となる 資 格 を 有 する 者 が 公 認 会 計 士 となり 公 認 会 計 士 業 務 を 行 うためには 日 本 公 認 会 計 士 協 会 に 備 える 公 認 会 計 士 名 簿 に 登 録 を 受 けなければなりません ( 公 認 会 計 士 開 業 登 録 の 手 引 目 次 公 認 会 計 士 の 登 録 について 1 公 認 会 計 士 開 業 登 録 申 請 に 必 要 な 提 出 書 類 3 登 録 に 係 る 費 用 振 込 先 8 登 録 後 の 会 費 10 書 類 の 提 出 先 11 登 録 審 査 会 開 催 日 程 一 覧 11 申 請 書 の 作 成 方 法 12 付 録 ( 旧 姓 使 用

More information

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73>

<81798D828D5A814091E58DE3817A313393FC8E8E939693FA834183938350815B8367288267826F94AD904D9770292E786C73> 2012 年 12 月 ~2013 年 度 入 試 入 試 当 日 および 各 科 目 採 点 基 準 に 対 する 回 答 ~ 入 試 当 日 やむを 得 ず 遅 刻 欠 席 する 場 合 について 1 天 候 や 事 故 等 による 交 通 機 関 の 乱 れ( 大 多 数 に 影 響 ) 対 応 はしていただけますか ex) 開 始 時 間 を 遅 らせる 等 具 体 的 に 現 時 点 では

More information

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364>

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364> 関 西 学 院 大 学 2014 度 ロースクール 学 験 要 項 ( 関 西 学 院 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 法 務 専 攻 ) A B C KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY LAW SCHOOL 関 西 学 院 大 学 ロースクール 司 法 研 究 科 事 務 室 662 8501 兵 庫 県 西 宮 市 上 ケ 原 一 番 町 1 番 155 号 TEL(0798)54

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

Ⅰ 単 位 制 学 位 大 学 における 授 業 科 目 の 履 修 は 単 位 制 によって 行 われる 単 位 制 とは 一 定 の 基 準 により 単 位 を 付 与 された 各 授 業 科 目 を 履 修 要 領 にしたがって 履 修 し 所 定 の 春 期 秋 期 の 試 験 (またはこれ

Ⅰ 単 位 制 学 位 大 学 における 授 業 科 目 の 履 修 は 単 位 制 によって 行 われる 単 位 制 とは 一 定 の 基 準 により 単 位 を 付 与 された 各 授 業 科 目 を 履 修 要 領 にしたがって 履 修 し 所 定 の 春 期 秋 期 の 試 験 (またはこれ 履 修 試 験 進 級 及 び 卒 業 Contents - 29 - Ⅰ 単 位 制 学 位 30 1. 授 業 日 数 と 単 位 算 定 の 基 準 30 2. 履 修 登 録 32 3. 授 業 時 間 33 Ⅱ 授 業 34 1. 出 席 欠 席 公 欠 34 2. 休 講 35 3. 補 講 35 Ⅲ 試 験 35 1. 定 期 試 験 35 2. 小 試 験 レポート 35 3. 追

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分

Q 証 明 書 類 は 原 本 でないといけませんか? A 基 本 的 に 写 しで 構 いません 但 し 発 行 日 等 に 条 件 がありますので 下 記 を 参 照 願 います 前 期 後 期 市 町 村 民 税 県 民 税 課 税 証 明 書 平 成 27 年 度 ( 平 成 26 年 分 千 葉 大 学 授 業 料 免 除 Q&A( 平 成 28 年 度 版 ) 周 知 方 法 Q 授 業 料 免 除 及 び 納 入 猶 予 の 実 施 に 伴 う 周 知 はどのようにされるのでしょうか? A 原 則 として 掲 示 や 千 葉 大 学 HP 及 び 千 葉 大 学 一 斉 メールにより 行 いますので 見 落 としのないよう に 各 自 が 注 意 をしていてください 主 な 掲

More information

事務連絡

事務連絡 特 別 研 究 員 の 皆 様 へ 平 成 24 年 10 月 12 日 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 総 務 部 研 究 者 養 成 課 年 末 調 整 にかかる 申 告 書 類 提 出 のお 願 い 標 題 の 件 について 平 成 24 年 の 年 末 調 整 に 必 要 な 書 類 を 送 付 いたしますので 裏 面 以 降 の 申 告 書 類 作 成 記 入 要 領

More information

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 横 浜 国 立 大 学 大 学 院 国 際 社 会 科 学 府 専 門 職 学 位 課 法 曹 実 務 専 攻 ( 法 科 大 学 院 ) 法 学 既 者 コース 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 このPDF 版 募 集 要 項 ( 抜 粋 )は 見 本 です 出 願 する 際 は 必 ず 冊 子 の 募 集 要 項 を 請 求 し 出 願

More information

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc

Microsoft Word - 2015年末調整手順書.doc 給 与 システム 年 末 調 整 処 理 手 順 書 < 目 次 > Ⅰ. 処 理 手 順 フロー(P.2) Ⅱ. 年 末 調 整 準 備 資 料 について(P.3~) Ⅲ. 年 調 期 間 設 定 について(P.5~) Ⅳ. 申 告 データ 個 別 入 力 について(P.9~) Ⅴ. 年 末 調 整 確 定 処 理 について(P.14~) Ⅵ. 各 種 帳 票 について(P.20~) 資 料 :よくあるお

More information